青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「上がっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~三度 ~三日 三月~ 三浦~ 三田~ 三角~ 三郎~ ~上 上~ ~上がっ
上がっ~
~上げ 上げ~ ~上げた 上げた~ ~上げる 上げる~ ~上っ 上っ~ ~上った 上った~

「上がっ~」 1599, 17ppm, 6608位

▼ 上がっ~ (1540, 96.3%)

66 来た 61 いた 47 きた 34 行った 33 いった 31 来て 25 いる 19 きて 15 来る 13 くるの, しまった 12 いて 11 いって, 行くと 10 いました, いるの, くる 9 行く, 行って 8 いきました, きたの, きました, しまいました, 来たの 7 みると, ゆく 6 来ました, 行くの 5 いくの, いるよう, ゆくと, 来い, 来るの, 行ったの, 見て 4 いたこと, いたの, いること, くると, ゆくの, 来る足音, 行ったが

3 [18件] いく, いくと, いたが, いましたが, おいで, ください, くるよう, しまって, そこから, みた, 奥の, 帽子を, 来たが, 来たもの, 来ない, 来ると, 行きました, 行こうと

2 [53件] いこうと, いたから, いったとき, いった右門, います, いるたこ, いるでは, いるので, おいでに, きたので, きましたが, くるとき, くるもの, くる気, くれ, しまう, そこの, まいりまして, ゆきました, ドアを, 上野の, 來た, 元気好く, 喜びました, 土手の, 坐った, 奥へ, 彼の, 彼を, 待って, 戸の, 扉の, 書院の, 来たか, 来たな, 来たばかりの, 来たよう, 来ます, 来ようとも, 来るか, 来るもの, 来る時, 来る様子, 火鉢の, 目覚め日, 私の, 縁の, 自分の, 行きながら, 行くよう, 見た, 見ると, 頭が

1 [812件 抜粋] ああし, あたりの, あとは, あの軽快, ある晩, いいました, いきかけた, いきそこ, いきます, いきやがて, いき下, いくこと, いくもの, いけないもの, いたお, いたかも, いたと, いたので, いたもの, いたら階段, いた天蔵, いた樹, いっそうつんけんと, いったあられも, いったもの, いった姿, いった師匠, いつもの, いても, いないので, いない場合, いない間, いなかったので, いましても, いますので, いませんやね, いやしたが, いらっしゃるお客様, いられたの, いられます, いるあひる, いるお, いるかしら, いるくちびる, いるであろう遠い, いるとき, いるゆえ, いるよ, いるビュルゲル, いる一葉, いる中, いる伝六, いる六角だこ, いる家族, いる所, いる河洲, いる米飯, いる肩, いる腹の中, いる額, いろいろと, うやうやしく帽子, おつ, おどすの, おらないの, おりましても, おりまする蔵元屋, おります誠意, おりませんが, おると, お化粧, お妃, お湯屋, お茶を, お見舞い, お願いの, かかえ持って, からくも, きたばかり, きたもの, きたらね, きたんで, きた人々, きた信一, きた友だち, きた捜査主任, きた芸人, きた芸妓, きた面々, きた1, きてね, きませんがね, きませんでした, きょろきょろし, き少し, き車輪, くださらないと, くるかと, くるたび, くるという, くるところ, くるまでには, くる兵士ら, くる大きな, くる平原, くる悲しみ, くる感情, くる用事, くる足音, くる青春, くれい, くれたまえ, くれ上がって, こっちへ, こない, こなかった, この群衆, これから寝よう, これを, ころがって, ご飯を, さんざん鬼, しきり, しっとりと, しのび足, しまいに小さな, しまうであろう, しまうと, しまってから, しまっては, しゃべって, すぐ今, すぐ突き当る, すでに壊れ, すなお, するすると, ずっとはいる, ずんずん奥, そうしてようやく, そこに, そっとすすだらけ, そのところどころ剥落, その上, その体, その拍子, その方, その煙, それから, それからお前, それが, それを, それ切り消える, だれも, ちょいと, つき当り, つまみ出せの, とちゅうのおどり場, どうやら近日師匠, どこからでも, どこの, どなって, どんどん追っかけ, にぎやかな, のどへ, はいりかけながら, はじめて秋, ひたいに, ひらひらと, ふすま, ぶらぶらと, ほえ回った, ほそい眼, まあお, まいりましたので, またいつも, またもやその, まだ体, まだ手, まだ鞘, みい, みじめに, みたいと, みた時, みつばち, みますと, みよう, もしやと, やがてきりきりと, やがてば, やっと落ち着いた, やみの, やると, ゆかれたらいい, ゆきましたが, ゆき錠, ゆくから, ゆくが, ゆく時, ゆく母子, ゆく静か, ゆっくり食っ, よいこと, よその, よろこび, らッし, わたしたちの, グンニャリと, サア出せ, テントの, ピアノの, ボートに, 一ばんまえ, 一人前らしく羽ばたき, 一同鳴りを, 一日馬車へ, 一服吸っ, 一等車の, 一節切の, 一軒の, 三つも, 上手の, 下さい, 下さりゃ旦那様, 下の, 下知を, 不意に, 両うで, 両肘, 中に, 中を, 丸くなった, 主人の, 二つある, 二つに, 交番から, 人影から, 人間の, 今の, 仕切の, 仕舞うんざま, 休んだ, 休んで, 佇んで, 信長に, 働けないだろうか, 元の, 八十馬に, 其処らへ, 几帳に, 出て, 前を, 医師が, 半空, 厚紙の, 厨房の, 参りまする, 取って, 口々に, 右の, 同じ所, 呂布へ, 呼び鈴を, 和尚さんの, 喜ぶは, 四辺を, 地下鉄で, 夜ふける, 大きな帳簿, 大事な, 大坐, 大急ぎで, 太陽に, 女部屋, 如来様を, 始末を, 定子の, 定子を, 宵から, 家の, 寝たが, 寝台に, 審配の, 小倉の, 居ります, 居るだけでも, 岩に, 岩を, 左の, 布団を, 帝の, 幽霊船長が, 広縁まで, 座って, 座頭片, 庭の, 役から, 往くの, 後じさり, 後ろを, 御島神社の, 御成敗, 御用部屋で, 御迷惑, 忍んで, 悠々昼寝, 悪戯児らしい, 手の, 抽斗から, 拭きながら, 挨拶も, 揚錨機を, 教室へ, 敵へ, 文字どおりの, 方々へ, 明るみに, 昨日から, 暮れかけた, 暮れるまで, 有難い犬, 本郷より, 本郷台へ, 来いよ, 来ざるを, 来そう, 来たころ, 来たその, 来たので, 来たまま, 来たらしい女中風, 来たらてめえ, 来た人, 来た八人め, 来た叔母, 来た四, 来た子, 来た時, 来た森さん, 来た武者, 来た舟辰, 来た茶屋, 来た高級, 来ても, 来ないがと, 来ないなら御, 来ないの, 来なかった, 来まして, 来ませぬ, 来やしない, 来られた野村望東尼様, 来るから, 来るたび, 来るという, 来るまで, 来るらしくその, 来る二騎, 来る人員, 来る声, 来る悲しい, 来る気勢, 来る物, 来る相棒, 来る者, 来る葉子, 来る音, 来る響き, 来る高い, 東京へ, 松原の, 柳の, 格子扉を, 桟橋横付けの, 森の, 椅子で, 椽側で, 楽んで, 樫の, 次の間へ, 武蔵野の, 毛織りの, 気に入った部屋, 水を, 水面を, 沈没と, 河原を, 波間に, 津田の, 渚に, 源三郎の, 源氏は, 火の, 炎が, 然も, 燈り, 狂って, 獣皮の, 玉屋栄次, 珍しい青い石, 生涯の, 町奉行の, 病中の, 相談を, 眉弓が, 真白い腕, 眼下数百メートルの, 着物を, 砂ぶ, 神に, 私と, 私は, 秋らしい, 突如と, 窓べに, 窓を, 立って, 籠に, 紙と, 編輯局の, 緩, 縁側で, 縁側へ, 美しい暁, 脣まで, 腰に, 腹一杯に, 自室の, 船客たちを, 茶でも, 落語家の, 蚊屋を, 行きその, 行きたかった, 行きますと, 行き扉, 行き旅行用, 行くかと, 行くすると, 行くので, 行くやり方, 行く二つ, 行く人間, 行く屋島, 行く時, 行く絶壁, 行けの, 行ったかと, 行ったもの, 行ったろう, 行った一隊, 行った同心河合伝八, 行った旅籠, 行った旗岡巡査, 行ってからの, 行列が, 衣類を, 裏の, 裾に, 要吉の, 見えたり, 見たの, 見た後, 見た時, 見なさい, 見ますと, 見るには, 話した, 話し話し終ると, 豆腐を, 貰えないかな, 躍動した, 近くの, 逃げて, 逃げまわる和尚, 連れ出そうと, 遂に敵, 遥かに, 部屋を, 酒を, 鐘を, 防堤に, 隅の, 隣に, 隣り座敷, 雨気を, 雫の, 雲の, 青白い干し草, 音も, 頂いて, 頂戴な, 頼母の, 顔を, 飛沫の, 首に, 香炉に, 鬣へ, 鳴きしこと, 麦藁帽子を, 黄色の

▼ 上がったり~ (17, 1.1%)

7 下がったり 4 して 1 した, したこと, わめき立てたり, 下ったり, 手を, 降りたり

▼ 上がっても~ (15, 0.9%)

1 [15件] いい, いいか, いいの, いいよ, きのうの, よいか, ようが, ようございます, よろしゅうございます, 出て, 味方の, 外国人は, 押しが, 水草の, 見える筈

▼ 上がっては~ (10, 0.6%)

1 いません, いられないが, いわゆるいかさまばくちの種明かし, きっといけない, ならず伝票, 例の, 天井の, 来ない, 来なかった, 相手が

▼ 上がってから~ (9, 0.6%)

1 およそ十五, ずっとの, にわかに爆笑, ゆっくりの, 僕が, 初めて外, 剃ろう, 言った, 道糸を

▼ 上がったって~ (4, 0.3%)

1 あんな山, いい, 下へ, 仰向いて

▼1*

上がっちゃかぼちゃに, 上がってかいちゅうでんとうをてらしてみますとそこは, 上がってからというものは, 上がってからの彼は