青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ノート~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ト~ トランク~ ~ドア ドア~ ドイツ~ ドン~ ナイフ~ ナニ~ ナポレオン~ ニ~
ノート~
ハ~ ハイ~ ハッ~ ~ハッキリ ハッキリ~ バス~ パイ~ パチ~ パッ~ パリ~

「ノート~」 1003, 10ppm, 11023位

▼ ノート~ (393, 39.2%)

14 読んで 12 とって, 持って 9 出して 7 借りて, 取り出した, 開いて 4 とりながら, 持つて 3 たよりに, ポケットに, 取ったり, 残して, 見せて, 見て

2 [45件] おしまいなさい, おしまひ, くって, とったり, とること, ひらいて, ひろげて, ふと眼, まだ夏外套, めくる音, もって, 作って, 信一郎の, 信一郎は, 借りに, 入れて, 出した, 取った, 取りに, 取り上げた, 取ること, 取出して, 受け取りながら, 受け継いだ事, 受け継いで, 埋めて, 夫人の, 夫人は, 持出して, 整理し, 書いた, 書いて, 私に, 籐の, 細かな, 纏めて, 置いて, 見ながら, 見ること, 見る位, 調べて, 買って, 連載し始め, 開いた, 開きそれ

1 [209件] あけた, あずかる事, あてがわれ不自由, うけとった, うつすの, お出し, お買い, お返しする, かかえて, かかえながら, こしらえた, これから書い, しっかりと, するという, そっとひろげた, そのま, その場, それなり継承, たぐり寄せる, だしながら, ちぎったらしい一枚, つかうこと, つかって, つかみそのまま, つかんだ, つくって, つくつたん, つくるの, つけたり, つけて, とじました, とった, とったの, とったりという, とつたり, とつて, とりあげた, とりあげました, とりつつ, とり出して, とり出し顫, とり戻して, とると, とるらしく見えた, なす一節, のせるやう, ばったり床, ひざの, ひねくつ, ひろげた, ひろげたまま机, ふところへ, ふりまわしながら, ほうり出して, まめに, みたが, めくって, めくり確かめる調子, もう一つ, もつて, もとに, よく読ん, ハンド, ポケットへ, 一冊もっ, 一冊抜い, 一冊買っ, 一生懸命で, 三四郎の, 久子さんに, 二サつと, 二人で, 二枚健三の, 五冊あげ, 伏せて, 伏せようと, 作りまた, 作ること, 作製された, 借りる手, 元と, 先生の, 写し直したり, 写真に, 出させて, 出しこの, 出した時, 出し給え, 切って, 切りさ, 前に, 加へて, 十分とらせた, 原稿用紙に, 取った民法, 取って, 取つた, 取らない, 取らないこと, 取らなくても, 取りあげて, 取りも, 取りやがって, 取り出しては, 取り出し一首, 取る, 取るだけ, 取ると, 取るよう, 取上げた, 取上げ少し, 受け取って, 受け取つた, 受け取ると, 口走ったん, 君の, 吹きつづけて, 四つに, 四ン這い, 大略話し, 完成した, 小わきに, 小説として, 左手に, 差出して, 広げて, 引きさいて, 引きちぎって, 引きちぎつて, 引き寄せて, 引き破って, 引き裂いた時, 引さらって, 引っぱり出して, 引つぱり, 後生大事に, 懐に, 懐中し, 所有し, 手から, 手に, 抱えて, 拡げたが, 拡げて, 拡げる, 拵へ, 拾いあげて, 持ち歩いて, 持つ必要, 振り返つた, 控えた若い, 政府に, 数へて, 整理清書する, 新しくし, 早めに, 書かないの, 書きつけその間, 書きつけたよう, 書きつけたり, 書きなおした, 書類鞄に, 机の, 校門を, 汚さないで, 清書し, 渡した, 溜めたり, 無造作に, 熟読した, 熱心に, 燒い, 片手に, 発表する, 発見した, 発見する, 皮外套の, 石油箱の, 突き出した鉛筆, 端から, 筆記した, 繰って, 繰り返して, 繰拡げて, 義兄に, 翻しながら, 翻し始めた, 考え授業料, 落して, 見せるべきでは, 見そして, 見たので, 見直して, 覗きながら, 覗き込むやう, 覗き込むよう, 読み出したの, 讀者に, 貰った, 購うにさえ, 返しに, 逐語的に, 道傍の, 閉じて, 閉じました, 開けて, 験べ, 験べて, 高く振

▼ ノート~ (139, 13.9%)

6 上に 4 中に, 端に, 頁の 3 ような, 事を, 紙を, 表紙に, 表紙を

2 [15件] ことを, はしに, ものなども, やうな, 一と, 内容も, 分までも, 包を, 外には, 方へ, 最後から, 最後の, 罫に, 重さ, 頁を

1 [76件] うしろには, ことも, そばに, なかから, なかで, はしくれに, はしを, ほかは, みその, ようで, ようです, ように, ペンを, ページを, ペーヂを, レジュメを, 一冊も, 一片を, 一頁に, 一頁を, 上を, 下に, 下書きを, 不統一, 中から, 中からも, 中には, 中へ, 中を, 事については, 入った風呂しき, 内容そのものよりも, 写字や, 切端を, 列を, 包みを, 取りかた, 合冊位にしか, 奴稗で, 山である, 山を, 後側から, 手を, 携帶をも, 数を, 整理で, 整理などを, 整理を, 文句が, 文字によって, 断片である, 書き方本の, 最初の, 歌が, 清書を, 示すとおり, 端くれに, 端には, 紙切れを, 綴じ込みの, 総ざら, 表を, 表題を, 記号を, 話も, 通りです, 金位家へ, 開かれたところ, 間から, 間には, 隅に, 頁と, 類が, 類は, 類を, 黒い小さな

▼ ノート~ (126, 12.6%)

4 書いて 2 取って, 探し索め, 書きしるして, 書きつけて, 書きとめて, 書き付けた文句, 記して, 誌し

1 [106件] ある事がら, ある事柄, うつす始末, かかれて, かきつめ地図, しきりに歌, して, それに, ちがいない, つけて, つないで, とった, とったり, とつて, とどめて, とり切れず, とるの, とる仕事, どっさり書いた, なにやら書き込み, まだくわしく, まとめる, めちゃくちゃに, よると, ペンで, ペンの, 一々書きつけ, 一枚の, 万年筆を, 丈ち, 何か, 何やら記入, 依つて, 写しと, 取ったの, 取ったり, 取つて, 取りしかも, 取るなり, 向った時, 向つて, 多くの, 字を, 専念に, 少しばかり, 尚自分勝手, 意味も, 手垢が, 抜き書き, 拠るもの, 控えた, 控えるの, 明らかである, 易へて, 暗号を, 書いても, 書きかけたこと, 書きしるした, 書きしるすため, 書きつけた, 書きつけたばかりの, 書きつけられた, 書きつける, 書きつけるといった, 書きつけ図面, 書きつづけて, 書きながら, 書きなぐって, 書きぬいて, 書きぬきながら, 書き伊藤松雄, 書き入れて, 書き止めて, 書き残された詩篇, 書き残して, 書き留め読み返して, 書き誌, 書き込んだもの, 書とめ, 書込んだ, 次の, 歌を, 止めて, 残って, 残る計画, 滿ち, 眼を, 私は, 秘めて, 絵を, 線を, 置くと, 致して, 花の, 見入った, 記入した, 記録し, 誌し続けられ, 読みふけった, 貼りあつめて, 貼りつけて, 返事を, 還って, 鉛筆で, 風琴と, 飽きると

▼ ノート~ (52, 5.2%)

2 あって, のこされて, 男性の

1 [46件] あつた, ありそこ, ありました, あります, ある, いっぱい這入っ, いつも机上, かためて, ぎっしり詰っ, くしゃくしゃだ, くしや, この頁, こんどは, すこしその, すっかり出, とって, はみ出して, ひらいて, ひろげて, 一冊出, 一冊投げ出し, 三冊革ひもで, 三四冊積み重ね, 二三冊たて, 二三度くりかえし開かれた, 五冊それも, 作られる, 入って, 入ってる, 入つて, 出て, 十二頁青江の, 取って, 埋もれたまま, 大切な, 幾冊か, 床へ, 忽ち一パイ, 数冊積みかさねられ, 無いから, 眞黒に, 真黒に, 突然紛失, 置かれて, 論文に, 重ねられて

▼ ノート~ (44, 4.4%)

2 おそらく散逸, そのため

1 [40件] あの若い, うまくとれた, おれが, こういう種類, こうだったろう, これは, しばらく貸し, すつかり出来てる, すでにみんな, それや, そんなふうに不遇, たくさんある, だいじなん, ないじゃ, ないもの, みんなの, やはりだいじ, スポリと, 丁度案内者, 今年では, 半ば灰に, 半ば灰にな, 取らなくても, 大へん, 始めて, 實見, 拡げては, 松山先生から, 板の間の, 梶君を, 棄てられない, 棄てられぬ, 武揚が, 沖縄について, 益細かく, 空想は, 立派な, 葉書大の, 読み憎い, 返却しなけれ

▼ ノート~ (24, 2.4%)

2 スケッチ, 鉛筆を

1 [20件] いうか, しこれ, して, してでも, インキ壺を, レンズの, 万年筆を, 云ったもの, 六千円を, 写真の, 同じ大判, 教科書を, 書籍を, 画鋲を, 相違し, 睨み合ひ, 解剖器具を, 金を, 鉛筆とを, 首っぴきし

▼ ノート~ (20, 2.0%)

4 ている

1 [16件] たり居, たり書い, つつよん, ていた, ておかう, ておき, てきた, てそれから, てやつ, てをく, て呉れた, て置いた, て置きます, ながら考えず, ながら見物, まず文体

▼ ノート~ (15, 1.5%)

2 鉛筆を

1 [13件] 原稿を, 参考書が, 大きい風船, 教科書の, 断想の, 本や, 本を, 焼残り, 紙切れに, 辞書が, 鉛筆ばかり, 鉛筆や, 青いインキ壺

▼ ノート~ (14, 1.4%)

3 記入し

1 [11件] うつしとったとき, しるすこと, 上の, 写し取ったほう, 役割から, 戯れに, 戯書を, 手を, 書いて, 書きつけた, 書きとめて

▼ ノート~ (13, 1.3%)

1 [13件] しないで, また暑苦しい, みたところ, もう欲しく, わけの, 散逸し, 沢山あつ, 無しに, 私が, 積り積つて十五册に, 薬が, 豊富に, 鉛筆も

▼ ノートから~ (11, 1.1%)

2 幾つか 1 で, はなした, 引きちぎつたよう, 引き放し服, 拾って, 書籍雑誌の, 破りとった紙, 脱線し, 頭を

▼ ノートには~ (9, 0.9%)

2 なにも, 書いてないたぶん 1 この一室, 一つ, 何の, 又彼, 第五図

▼ ノート~ (6, 0.6%)

1 おそらく高校時代, ならされた手紙, ヴァリエテと, 勉強させ, 四冊にも, 間に合わせられる

▼ ノート殿下~ (6, 0.6%)

2 のお, の御 1 が日本, のやう

▼ ノートする~ (5, 0.5%)

1 ことは, つもりである, のなら, ふりを, 暇も

▼ ノートにも~ (5, 0.5%)

1 あまりくわしく, ページいっぱいに, 書いて, 朝日の, 洩れて

▼ ノート~ (5, 0.5%)

2 九冊が 1 九冊は, 九冊を, 八冊と共に

▼ ノートとっ~ (4, 0.4%)

1 てい, ては勉強, て勉強, て居ります

▼ ノートばかり~ (4, 0.4%)

1 作って, 取って, 拵えて, 置いて

▼ ノートした~ (3, 0.3%)

1 だけのこの, ので万, 紙片を

▼ ノートだけを~ (3, 0.3%)

1 一度博士, 参考に, 取らせる教育方法

▼ ノートでも~ (3, 0.3%)

1 作らなければ, 取ること, 暗誦する

▼ ノートなどを~ (3, 0.3%)

1 入れて, 繰り拡げる気, 買って

▼ ノートなんか~ (3, 0.3%)

1 勿論ちゃんとし, 持たない, 私は

▼ ノート~ (3, 0.3%)

1 が入っ, をあずけ, をつめた

▼ ノート~ (3, 0.3%)

1 に左, の横書, の細かい

▼ ノート~ (2, 0.2%)

1 こういう手紙, 何かに

▼ ノートその他~ (2, 0.2%)

1 はたとえ, を土台

▼ ノート~ (2, 0.2%)

1 つてあれは, とわかりました

▼ ノートである~ (2, 0.2%)

1 がところどころ, ことを

▼ ノートでございます~ (2, 0.2%)

2 のね

▼ ノートといふ~ (2, 0.2%)

1 のは, 風変りな

▼ ノートとに~ (2, 0.2%)

2 収められ夫

▼ ノートとる~ (2, 0.2%)

1 の, ペンを

▼ ノートなどが~ (2, 0.2%)

1 いっぱいで, うず高く

▼ ノートなども~ (2, 0.2%)

1 実際の, 残して

▼ ノートにでも~ (2, 0.2%)

1 書きとめたかったの, 書きとめて

▼ ノートにとって~ (2, 0.2%)

1 それを, ない京都

▼ ノート一冊~ (2, 0.2%)

1 も持っ, を小脇

▼ ノート二冊~ (2, 0.2%)

1 と鉛筆一ダース, 買う

▼ ノート代り~ (2, 0.2%)

1 といふこと以外, のこの

▼ ノート八冊~ (2, 0.2%)

1 が紛失, をうばい

▼ ノート無し~ (2, 0.2%)

1 でスラスラ, に講義

▼1* [53件]

ノートこしらえておきとうございます, ノートさえ書くの, ノートさせていただけない, ノートさせられて, ノートされていた事, ノートしなければいけない, ノートしはじめたがそこ, ノートじゃないん, ノートせず教師の, ノートだけでは, ノートであったからどの, ノートではない, ノートとで一ぱいだ, ノートとは特別に, ノートとり乍らよみましょう, ノートなどの本質的な, ノートばかりをたよりに, ノートほど周到に, ノートほどのものであり, ノートまで殆ん, ノートやら原稿紙やら, ノートより外に, ノートらしいものは, ノートをば拙者に, ノートコレスポンデンスなどは機関誌, ノート一ぱいの文章, ノート一杯になり, ノート三冊いただきました, ノート以外の事, ノート入って, ノート全部とレンズ, ノート出して書きつけ, ノート勉強をやる, ノート参考書写真紙くずなど片づけ, ノート及び連想, ノート図表などは研究室, ノートの赤インキ片仮名マジリ, ノート忘れてかけず, ノートとでもいう, ノート教科書などもひそか, ノート書きがし, ノート書き三月号を十枚, ノート殿下ドイツのカール, ノート殿下歓迎の当時, ノート高きため, ノート片手の小, ノート発見当時の模様, ノートで書い, ノートの書類, ノート粗末な古, ノートと日本, ノート統制株式会社製の四六判, ノート