青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一足~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~一致 一致~ ~一般 一般~ ~一行 一行~ 一見~ 一角~ ~一言 一言~
一足~
一身~ ~一軒 一郎~ ~一部 一部~ ~一部分 一部分~ 一間~ 一隅~ ~一面

「一足~」 1784, 19ppm, 5956位

▼ 一足~ (274, 15.4%)

20 きに 5 に帰る 4 きへ, にお, に立っ, に行く, に行っ, へ行っ 3 にこの, に出, に出た, に出発, に家, に帰っ, に木村

2 [22件] なる方, に, にここ, にやつ, に出かけ, に宿, に寺, に屋敷, に帰った, に帰り, に廻っ, に来た, に死ん, に江戸, に発明, へお, へ出, へ出た, へ帰っ, へ玄関, へ立っ, へ行く

1 [160件] きいてと, きであったこと, き帰るよ, でした, で高, にあがった, におい, にかえる, にき, にこっち, にこの世, にさつ, にす, にそこ, にその, になっ, にばたばた, にまた, にやっぱり, にやられた, にわが, にわし, にカフェー人魚, にクリーム色, にケニヨン, にスタスタ, にパリ, にヒサ, にブルジョア, にプランタン, にモーロー, にリバプール, に上った, に上つて, に下山, に五日前, に交際, に今朝, に会場, に來, に俗語, に入, に其の, に兼吉さん, に冥土, に出した, に出よう, に別室, に到着, に参りました, に名古屋, に君たち, に品川, に報ら, に外, に多度津, に妻籠, に娘達, に季節, に学校, に宝庫, に小田原, に小舎, に小走り, に届いた, に山の上, に嵯峨塩, に帰つた一人, に帰られた, に帰りやがった, に帰京, に帰国, に帰宅, に平湯, に幸吉, に座談会, に廊下, に待っ, に御免, に戦地, に戻っ, に戻られた, に抜け, に抜け穴, に捜査, に提灯, に村, に歩い, に歸, に死出, に母屋, に気づかれぬ, に氷川下, に池, に沢, に海野甚三郎, に潜る, に王城, に現場, に田圃, に病院, に発つた, に登っ, に移つて, に立ちます, に菊石面, に行き, に行け, に行つて, に行手, に表, に見越し, に警視庁, に赴い, に遊山舟, に部屋, に郭, に門外, に関屋, に電報, に露見, に飲ン平, に駈け込みました, に駒飼, に鹿児島, に麦畑, へ, へあがっ, へこの, へそちら, へとびおりた, へまいっ, へまいる, へやつ, へ入った, へ出かけ, へ出ました, へ参っ, へ参れ, へ失敬, へ失礼, へ家, へ帰し, へ帰れ, へ廻つた, へ暗い, へ来た, へ格子, へ田, へ立て, へ船, へ行っとれ, へ行つて, へ車, へ這入った, へ還し, へ階子段, へ食堂, へ駈出し, を矢

▼ 一足~ (104, 5.8%)

8 外へ 5 女部屋を 2 出て, 外に, 歩かれなエハンテ, 歩行けます, 買って, 踏み出すこと, 踏み出す勇気

1 [77件] あげさせないよう, くたびれないで, ここを, この家, こんな旅, それで買つて, ない, ふまないこと, 上に, 他に, 先に, 先へは, 出さぬうち, 出されぬので, 出たこと, 出ないし, 出ぬ, 前に, 動いちゃ, 動いては, 動かさなかった, 動かずに, 動かないうち, 動きな, 動きませんと, 動けそう, 動けない, 動けませんでございます, 動こうと, 参りません, 土をば, 境の, 外へは, 外出しない, 廊下の, 掛つてを, 早く妙泉寺, 歩かない, 歩かれないの, 歩かれぬ, 歩かれません, 歩くこと, 歩く気, 歩けない, 歩けないくせ, 歩けないし, 歩けないという, 歩けないの, 歩けないもの, 歩けない上, 歩けなかったの, 歩けなくなって, 歩けぬ程お腹, 歩けねえと, 歩けねえなん, 歩けません, 歩けませんから, 歩けませんどうか, 歩行かれませぬ, 沓脱の, 玄関へ, 行かれないよう, 行けそう, 表へ, 買えねえなんて, 踏み出さうと, 踏み出されぬよう, 踏み出したこと, 踏み出せるもの, 踏んで, 踏出そうと, 踏込む隙間, 退く事, 進みたくないほど, 進むこと, 進む気色, 門の

▼ 一足さき~ (69, 3.9%)

4 に行っ 3 に本国 2 にこれ, にその, に出, に出かけた, に帰る, に東京, に逃げた, に門口

1 [46件] にえらい, にお, にこの, にごめん, にひろ子, に上方, に主膳, に今, に内地, に卒業, に吉原, に外, に天ヶ丘, に家, に山田, に帰った, に帰国, に扇ヶ谷, に故郷, に日光, に本, に来た, に楽しい, に泰造, に浦賀, に玄関, に王仁さん, に病院, に白樺, に盗め, に矢, に私, に立った, に船, に踏出す, に雁江, に額, へ, へうなぎ屋, へかえっ, へついた, へ出, へ吉弥, へ帰っ, へ帰った, へ番屋

▼ 一足~ (67, 3.8%)

3 靴を 2 古下駄, 草履が, 靴が

1 [58件] つてゐる, ところです, なまめかしい女, やぶれ靴, わらじでありました, わらぢをな, スリッパを, 下に, 不細工な, 事で, 代りに, 儘の, 先に, 処で, 即ち二個, 古草履, 古靴, 右手は, 問題の, 土の, 套靴が, 女下駄, 客靴を, 将監橋の, 履物も, 幅の, 新らしい, 池端仲町に, 沓を, 無駄も, 短靴が, 短靴第, 石の, 紅緒の, 絹の, 絹靴下も, 草履を, 草鞋が, 草鞋と, 草鞋とだけ, 草鞋を, 草鞋求め, 藁草履を, 踏み違えでも, 辛抱が, 違い一瞬間の, 長靴を, 間に, 靴ぜんたいは, 靴だけは, 靴の, 靴も, 靴一対の, 靴下が, 靴下に, 靴等の, 飛行靴と, 高足駄

▼ 一足~ (42, 2.4%)

1 [42件] いつもの, お松の, かけはじめた年かっこう, ついて, ついふら, つまみあげる, ぶら下げて, ワナに, 一足の, 上へ, 争う処, 五フランで, 伸して, 借りて, 十二文と, 取り出す, 商人の, 失ひ爾後一足, 奔流の, 居間から, 山羊の, 引き抜いて, 投ぜむ乎, 折って, 折つて仕舞つた, 拵えもらい穿って, 持たせて, 橇に, 欠いて, 欠いても, 欠き二足, 沈め込むよう, 穿く, 買う金, 踏みだそうと, 踏み出せば, 近づいたの, 進めて, 陥れて, 香山老人の, 駐め, 高足と

▼ 一足ごと~ (37, 2.1%)

2 に私

1 [35件] が生命, にお, にがさがさ, にきしった, にけつまずいた, につま, にひどく, にふり, にぶつかり合っ, にわたしたち, にチリンチリン, に伊田, に唸っ, に崩れ去る, に崩れ落ちる, に左右, に彼, に後, に揺れ, に杖, に汗, に注意, に深まっ, に深まります, に源三郎, に疼く, に砂, に自信, に足形, に近づい, に重い, に鈍く, に音, に馬前, の間

▼ 一足~ (37, 2.1%)

6 へ出た 3 に出 2 へ乗り出し, へ出る, へ進ん

1 [22件] にあった, に出た, に帰っ, に帰ったらしい, に矢張此路, に進みぬ, に進む, に進んだ, に酒席, に雛, に預かり, に飛報, へ二足前, へ出, へ出ました, へ動いた, へ袖, へ蹌踉, へ進み出, へ進んだ, まで来, 立った身

▼ 一足~ (37, 2.1%)

2 に, に僕, に橋

1 [31件] がひきずられ, につま, にとくす, にふみしめ, にぷかり, にザック, に一定, に前, に力も, に可愛い, に岬, に後髪, に春, に気, に氣, に汗, に波紋, に注意, に烈しく, に無気味, に片手, に破れ, に私, に空, に羽生えい, に近づく, に重い, に附い, に雲, に鞭, に高く

▼ 一足~ (32, 1.8%)

2 に室, に飛び上りました, に飛ん

1 [26件] でのろのろ, な事, に, にスツ, に取つ, に四十二万石, に変化, に大, に島, に彼, に往来, に授け, に正気, に段々, に片方, に病気, に躍, に降り, に陸軍大将, に隣, に青雲, に風呂場, ね, のお, のお大, をやつ

▼ 一足でも~ (31, 1.7%)

4 前へ 2 外へ

1 [25件] あとへ, はいれません, 余計に, 先に, 先へ, 出て, 博覧会場から, 寄って, 庭に, 後ろへ, 戸口を, 早くこの, 東京を, 甲州分へ, 行かぬどんな, 走ること, 踏みこんで, 踏みはずしたら谷底, 踏み入れさせまいと, 近いと, 進む工夫, 進んで, 門内に, 間違えて, 高く境

▼ 一足おくれ~ (29, 1.6%)

2 てお

1 [27件] て, ていた, てかけつけた, てきた, てその, てコロムビア, て出, て出る, て実に, て帰っ, て御岳, て戻っ, て榊原平七, て次, て歩い, て歸つて來, て稲吉, て素子, て裏口, て訪ね, て賀茂, て追いつい, て郷, て金沢, でその, に食堂, に駈けつけ

▼ 一足~ (26, 1.5%)

1 [26件] おまえたちみんな頭を, この海ば, さっきの, すぐ雪, せうが, ちょうど非常梯子, て咲耶子, 下手人に, 下手人の, 下野に, 充分に, 出立点と, 十マイルそれで, 埒を, 小さな丘, 山姥に, 嶺に, 川に, 市街地へ, 後れっちゃったよ, 恋人の, 汽車に, 海道筋です, 目指す薩摩, 藪の, 飛び渡る事

▼ 一足とび~ (24, 1.3%)

3 に玉の輿, に結論 2 にその

1 [16件] に二十年, に二間, に切ッ先, に天平末期, に学者, に早く, に深い, に石段, に穴, に結婚, に追い, に逃げだした, に違った, に階段, に飛ん, の初夏

▼ 一足一足~ (24, 1.3%)

1 [24件] お進み, がどう, ときっぱり, と異様, と譲歩, と踏みしめ, と踏み出す, と近づい, にも力, に力, に吸い込んだ, の下, ふみしめてる歩きっぷり, ふみしめながら, ふるえつつ, を沈め込む, 整えはじめた, 斬りまくられて, 歩くの, 段々遠くなるけれ, 突きさして, 粘る土, 近づいて, 降りて

▼ 一足跳び~ (24, 1.3%)

1 [24件] に, にすぐ, にそこ, にただ, にもと, にわたし, にワッショイワッショイ, に上っ, に原始人, に四十年位, に寄っ, に廊下, に引ッ, に桟橋, に濃く鈍い, に現実, に疾走, に移った, に跳ん, に踵, に躍っ, に降りる, に高天原, の立身出世

▼ 一足違い~ (22, 1.2%)

2 に意外

1 [20件] だったよ, だッ, でした, でしたよ, でねえ君, でトム, で三味線堀, で君, で密閉, で師, で惜しい, で死骸, で築地, で貴方, で間に合わず, で間に合わなかった, にドッ, に前, に慌て, に登っ

▼ 一足ずつ~ (20, 1.1%)

1 [20件] あった, うごいて, うしろの, くり合わし, だんだんほんとう, やって, 休んでは, 先を, 出さえ, 引いて, 歩いた, 歩きました, 爪先さぐり, 買って, 踏みしめて, 踏みしめ踏みしめよじ登る難, 近づくと, 進みました, 降りかけた, 高く高く迫り上がった

▼ 一足~ (20, 1.1%)

8 いると

1 [12件] いったら最後顔, いってからは, いれば, たしかに破れるだろう, なれただけ, なれたらサッパリ, なれて, 大き過ぎ, 手に, 指が, 散更, 穿く二足

▼ 一足お先~ (19, 1.1%)

32 きに, へ行っ

1 [12件] きへ, に京城, に着い, に行く, に試み, へお, へごめん, へという, へやられ, へ出かけました, へ往, へ押ッ

▼ 一足あと~ (17, 1.0%)

2 へさがつた

1 [15件] から, からすぐ, から例, から半, から歩い, から河, から続いた, にさがっ, になった, にタジタジ, に薄暗い, に退り, へさがっ, へとびのき, へ体

▼ 一足お先に~ (17, 1.0%)

1 [17件] あべこべ砲が, お出で下され, お出立, ここへ, この剃刀, 事務所に, 仲間の, 傘を, 僕は, 夫人と共に, 御免蒙る, 手柄を, 曲者を, 本郷五丁目青木堂前に, 母親の, 自分の, 那河川に

▼ 一足ちがい~ (16, 0.9%)

1 [16件] だった, で, であの, でうまく, でここ, で一夜, で家中, で旦那様, で渡し舟, で逃げられた, となり, に, に出た, に嵐, に急, 宿の

▼ 一足遅れ~ (16, 0.9%)

1 [16件] てきた, てここ, てそこ, て喘ぎ喘ぎ追いつい, て小樽, て帰っ, て御, て来る, て権八, て江戸, て泰平郷経営者田沢, て着いた, て藤吉郎, にそこ, になっ, に紙門

▼ 一足二足~ (15, 0.8%)

2 歩いて

1 [13件] あるき出しましたが, あるき出すと, おくれて, ちかづいて, とはい出し, とまた, と山, と歩い, は判断, ふん込ん, よろめいて, 自個, 進み寄るの

▼ 一足~ (14, 0.8%)

2 へ退つた

1 [12件] からやってきた, からナニ, から其家, になっ, に残っ, に退った, へさがっ, へ引い, へ引いた, へ引き退がる, へ開い, へ飛んだ

▼ 一足後れ~ (14, 0.8%)

2 てすぐ, て鴨居 1 てお, て出勤, て大きな, て小僧, て敏子, て暗い, て洋傘, て自分, に跟, 馳せにでも

▼ 一足~ (11, 0.6%)

21 し伊勢, つて二銭は, つて二錢は, つて歩けた, つて窓の, つて踏み退く, よわたし, ブラブラ歩こうで, 拙者は

▼ 一足~ (11, 0.6%)

1 [11件] きっぱり歩く, びしざって棒の, びではだめだよ, びにすみの柱に, びにその全貌を, びにとび乗った, びにぱッと, 古どてら, 異様に, 示されたとき, 譲歩し

▼ 一足~ (11, 0.6%)

1 [11件] つきかっきり, 一尺四五寸しか, 候さすが, 弁慶縞の, 玄関へ, 足らないの, 跨げそう, 軍律は, 飛び下りました, 飛び越えたか, 飛上る

▼ 一足~ (10, 0.6%)

1 どうした, 八百円も, 内側に, 十マイルか, 常の, 必死の, 特に長く, 私たちの, 舟の, 近づいて

▼ 一足出る~ (10, 0.6%)

1 ことも, そのあと, とすぐ, とストッキング, と何, と大人, と彼女, と見渡す, と負け, にも皆保姆

▼ 一足退っ~ (10, 0.6%)

1 て, ていた, て刀, て新九郎, て柄, て突, て竹槍, て起立, て避ける, て配合

▼ 一足早く~ (9, 0.5%)

1 出掛けること, 到着する, 外へ, 帰つて権八の, 旅へ, 来て, 甲賀世阿弥を, 約束の, 雲的の

▼ 一足でる~ (8, 0.4%)

1 とちょうど, とはりさける, とぶつかる, ともう, と便所, と幹線, と身体ごとさら, と頭

▼ 一足~ (8, 0.4%)

1 おくれると, ていた, てそ, てただちに, てまた, て士, て外, て見た

▼ 一足踏み出す~ (8, 0.4%)

1 か出, ごとに, ときらっ, とその, ともう, と八郎太, と新蔵, と真っ向

▼ 一足進ん~ (8, 0.4%)

1 で, でいた, でお, で云いました, で兄, で演説, で言いました, で言った

▼ 一足遅かっ~ (7, 0.4%)

41 たよ, たら, たら死なして

▼ 一足しか~ (6, 0.3%)

1 ないので, ない取って置き, ない庭下駄, なかつたには, 出して, 宛が

▼ 一足だけ~ (6, 0.3%)

1 前に, 滑らないで歩けたこと, 目的地に, 足らぬばかりに, 足りない, 足りない勘定

▼ 一足だって~ (6, 0.3%)

1 僕出ません, 先にゃ, 窓の, 踏み退く彼女, 踏ん込めっこ, 踏出しては

▼ 一足踏み出した~ (6, 0.3%)

1 が, がすぐ, なり大仰, 時, 時多勢の, 途端に

▼ 一足~ (5, 0.3%)

2 へでる 1 に出る, へ出た, へ出れ

▼ 一足後れた~ (5, 0.3%)

2 のが 1 がおくれた, のか, 女が

▼ 一足歩く~ (5, 0.3%)

1 ごとに, たびに, と彼, にもちよ, のって

▼ 一足うしろ~ (4, 0.2%)

2 に退った 1 にさがった, にとび退った

▼ 一足おくれた~ (4, 0.2%)

1 か, のであらう, 明智は, 高槻の

▼ 一足早かっ~ (4, 0.2%)

1 たから, たらなあ, たら大月氏, たら彼

▼ 一足早けれ~ (4, 0.2%)

1 ばこれ, ばまにあった, ば何, ば逢えた

▼ 一足買っ~ (4, 0.2%)

1 てお茶の水, てやっ, て悪い, て貰った

▼ 一足退い~ (4, 0.2%)

1 て亜鉛塀, て刀, て大刀, て立ち上った

▼ 一足遅く~ (4, 0.2%)

1 やって来た助役, れたため, 戻って, 追い着いて

▼ 一足遅れた~ (4, 0.2%)

1 ため良沢と, のは, ばかりにきっと, 良人と

▼ 一足ある~ (3, 0.2%)

1 からあれ, ので其, をいう

▼ 一足~ (3, 0.2%)

1 さきへ, 買いに, 進みに

▼ 一足おそかっ~ (3, 0.2%)

1 た, たらかわいそう, た裂けた十字架

▼ 一足かけた~ (3, 0.2%)

1 お藤, とき, とみる

▼ 一足さがっ~ (3, 0.2%)

1 てうやうやしく, てその, て杖槍

▼ 一足ぬき~ (3, 0.2%)

1 にし, に歩い, に辿っ

▼ 一足一足毎~ (3, 0.2%)

1 に, にぷかり, に近づく

▼ 一足下り~ (3, 0.2%)

1 てその, ながらそう, ながら高慢

▼ 一足出た~ (3, 0.2%)

21 ばかりで

▼ 一足出れ~ (3, 0.2%)

1 ば助かる, ば殺人電車, ば直ぐ

▼ 一足引い~ (3, 0.2%)

1 て柵, て浪人達, て見た

▼ 一足手前~ (3, 0.2%)

2 でふみ 1 の神奈川

▼ 一足~ (3, 0.2%)

2 へ退いた 1 に身

▼ 一足踏み入れた~ (3, 0.2%)

2 瞬間に 1 ときから

▼ 一足踏み出し~ (3, 0.2%)

1 てまたも, て第, ながら

▼ 一足踏み込む~ (3, 0.2%)

1 と, と同時に, や否

▼ 一足踏み込ん~ (3, 0.2%)

1 でよけながら通, で垂れ幕, で斬り降ろした

▼ 一足退きし~ (3, 0.2%)

1 が屈せず, が屈せず奮っ, が忽ち

▼ 一足退る~ (3, 0.2%)

1 と正眼, と深雪, と自分

▼ 一足進む~ (3, 0.2%)

1 ごとに, と共にお, と歩く

▼ 一足~ (3, 0.2%)

1 で叔母, に内, ひに

▼ 一足~ (3, 0.2%)

3 の外

▼ 一足あった~ (2, 0.1%)

1 のでそれ, ので手

▼ 一足おくれれ~ (2, 0.1%)

1 ば, ば西

▼ 一足おさきに~ (2, 0.1%)

1 斬られた川内警部, 死んでしまつた

▼ 一足お前~ (2, 0.1%)

1 が遅かろ, へ

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 二足ぐらい, 二足しか

▼ 一足かけ~ (2, 0.1%)

1 ている, ながら隣

▼ 一足かける~ (2, 0.1%)

1 と不安, よりメリヤポルト

▼ 一足から~ (2, 0.1%)

1 千里も, 国宝に

▼ 一足くれぬ~ (2, 0.1%)

2

▼ 一足すさり~ (2, 0.1%)

2

▼ 一足すすめ~ (2, 0.1%)

1 ば, またしりぞく

▼ 一足すすん~ (2, 0.1%)

1 で, で言いました

▼ 一足そっち~ (2, 0.1%)

1 へ進みました, へ進ん

▼ 一足その~ (2, 0.1%)

1 妙に, 左へ

▼ 一足だけが~ (2, 0.1%)

2 あぶないぞ

▼ 一足づゝ~ (2, 0.1%)

1 みし, 追ひつめ

▼ 一足です~ (2, 0.1%)

1 から, 真直ぐに

▼ 一足では~ (2, 0.1%)

1 ございますが, なく二足

▼ 一足ぬい~ (2, 0.1%)

2 であった

▼ 一足はやく~ (2, 0.1%)

2 て道端

▼ 一足ふみ~ (2, 0.1%)

1 入れた, 入れて

▼ 一足ふみこむ~ (2, 0.1%)

1 とき彼は, や突ッ立ッ

▼ 一足ふみ出す~ (2, 0.1%)

1 と荷, 前に

▼ 一足ぶらさげ~ (2, 0.1%)

1 ていた, て居る

▼ 一足また~ (2, 0.1%)

1 一足いずれにも, 一足怖い

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 二足で, 二足は

▼ 一足よろめいた~ (2, 0.1%)

1 がすぐ, のを

▼ 一足わき~ (2, 0.1%)

1 によって女, へのく

▼ 一足ジリリ~ (2, 0.1%)

1 と詰め, と進む

▼ 一足パッ~ (2, 0.1%)

2 と飛

▼ 一足一礼~ (2, 0.1%)

1 で巡る, で廻る

▼ 一足上り~ (2, 0.1%)

1 に向っ, の上野

▼ 一足~ (2, 0.1%)

2 へ踏み込む

▼ 一足二足踏み~ (2, 0.1%)

2 かけて

▼ 一足~ (2, 0.1%)

2 つて扉を

▼ 一足入る~ (2, 0.1%)

1 とすぐ, と此處

▼ 一足入れ~ (2, 0.1%)

1 て見る, ば歌舞

▼ 一足入れる~ (2, 0.1%)

1 と何とも, と障子

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 だけ低かっ, の草鞋

▼ 一足受け取る~ (2, 0.1%)

2 それから馬

▼ 一足向う~ (2, 0.1%)

1 に下れ, に行け

▼ 一足天下統一~ (2, 0.1%)

2 に近づい

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 へたどりつき, へ足

▼ 一足寄っ~ (2, 0.1%)

1 て, てはワン

▼ 一足工夫~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 一足引く~ (2, 0.1%)

1 ところを, と青眼

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 の方, は日頃自分

▼ 一足後ろ~ (2, 0.1%)

1 へ引いた, をいくらそうっと

▼ 一足持つ~ (2, 0.1%)

1 て来, て逃げた

▼ 一足止め~ (2, 0.1%)

1 てこの, て深く

▼ 一足歩い~ (2, 0.1%)

1 ては雪, て振り返っ

▼ 一足歩き出す~ (2, 0.1%)

1 と又, と室

▼ 一足脱い~ (2, 0.1%)

2 であつ

▼ 一足行っ~ (2, 0.1%)

1 てはよろめき, ては置土産

▼ 一足見付ける~ (2, 0.1%)

2 とその

▼ 一足買い~ (2, 0.1%)

1 嘉七は, 船の

▼ 一足買つて~ (2, 0.1%)

1 履いても, 穿く

▼ 一足踏み入れる~ (2, 0.1%)

1 と, と慎九郎

▼ 一足踏む~ (2, 0.1%)

1 のも, 時まだ何だか

▼ 一足踏込ん~ (2, 0.1%)

1 で切, で当の

▼ 一足退がった~ (2, 0.1%)

1 が, 侍は

▼ 一足退き~ (2, 0.1%)

1 つつ, 二足さがり

▼ 一足退く~ (2, 0.1%)

1 と勢い如何, にも儀礼

▼ 一足退った~ (2, 0.1%)

1 がいかに, 鼻と共に

▼ 一足進んだ~ (2, 0.1%)

1 きりお, 時第

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 の中, の爪掛一つ

▼ 一足~ (2, 0.1%)

1 が揃えられ, を踏み抜く

▼1* [355件]

一足がつた, 一足あって誰, 一足あつたの, 一足あと本を見, 一足ありますから誰, 一足いずれにも尋, 一足いるんだ, 一足うごくごとに, 一足おくれましたな, 一足おさきにするすると進ん, 一足おさきに相当しゃんとしながら, 一足おそく出て, 一足おりると, 一足おろしさまに, 一足かけてぬつと頭, 一足かれの帰り, 一足くれて下さい, 一足くれるのも, 一足くわえてかけ, 一足ぐらいは買えるでしょう, 一足ぐらゐづつ切れた, 一足ここに入る, 一足こしらへて, 一足こしたとたんに, 一足こしらえてくれ, 一足こしらえましょう二足ぐらいは, 一足ことごとく型に, 一足ころがっている, 一足がつて, 一足さがる状態で, 一足さきにおいでなし, 一足さき京都に来, 一足さわった芳江の, 一足ていた, 一足しさって高く, 一足すぎてこの, 一足すべりかけたらどこへ, 一足すり足でむら, 一足ずつに消えて, 一足ずつ後へ下り出した, 一足ずつ買て遣, 一足そしてその下, 一足そばへ寄つた, 一足そろえてある, 一足そろっています, 一足ちゃんと歩けたぞ, 一足ちらかつていた, 一足ついてくる, 一足つくれることの, 一足つめて来た, 一足つめたい森の, 一足づつ進み行けり, 一足づつ下流へ下り, 一足づつ備へてあるで, 一足づつ寄贈した事, 一足づつ足場を求め, 一足づゝすらせてくるからカタツムリの如く, 一足づゝずり落ちて, 一足であるがその, 一足でた時から, 一足でたら外は, 一足でればパンパン, 一足というところで, 一足としてこの足, 一足とは言いながら, 一足とびのいてゲタゲタ, 一足とられただけで, 一足とを支那人達に, 一足どこへか消えた, 一足なかに踏み込み, 一足なくなっている, 一足なりと一人で, 一足にて埒を, 一足によってそれが, 一足ねだられましたよ, 一足のっている, 一足のぼりては一息ほっとつき一坂, 一足のぼり踏みかためては一足, 一足のり出して, 一足はこぶにでもいかにも, 一足ばかり早かった, 一足ひきかえして河原, 一足ふみこみますと水晶, 一足ふみこめば地獄, 一足ふみこんだ太郎は, 一足ふみだしその人, 一足ふみ出して見た, 一足ふるえつつ退い, 一足ぶら下げて奥, 一足ぶら下っていた, 一足ぽんと蹴り, 一足まえに出た, 一足まちがへ, 一足まちがわない番頭さんの, 一足やってから後, 一足やっとくれや, 一足よけて鉄づくりの, 一足よったと思え, 一足よろめきながら側, 一足わしの来る, 一足をだに汝等に, 一足をも現わ, 一足キチンとそろえ, 一足クラヤミの外, 一足チュウリップの方, 一足ヒョロリと前, 一足ブラ下げて, 一足ポンと此方, 一足一セントもしない, 一足一刀の青眼, 一足一足すり足でむら, 一足一足上りに向っ, 一足一足何か深い, 一足一足塔の方, 一足一足家へたどりつき, 一足一足少年の方, 一足一足彼は日頃自分, 一足一足後へ退がる, 一足一足石を打ち, 一足一足自分の足, 一足一足跛をひく, 一足一足鶏卵の中, 一足七八円から二三円どまり, 一足七十銭に売っ, 一足三十円という, 一足下って相, 一足下った時, 一足下るとナプキン, 一足去, 一足並んでい, 一足乗り出したところは, 一足乗り出すように, 一足二足そちらに近づい, 一足二足そっちへ近づく, 一足二足三足ばかり謙三郎, 一足二足庭の木, 一足二足後へ下る, 一足二足後方に飛び退つ, 一足二足窓の方, 一足二足行つて覗いた, 一足二身三手四口五眼を逆, 一足交番をで, 一足か深い, 一足余分にあった, 一足余計に買っ, 一足作って来, 一足借りて骨, 一足へ歩み寄っ, 一足傘一本バケツ一箇に至る, 一足ましい悲劇, 一足の方, 一足先廻りをし, 一足先手を打ち, 一足入って彼, 一足入ったらもう顔つき, 一足冷たい森の, 一足出した途端に, 一足出すが早い, 一足出ますと地面, 一足出ようとした, 一足分密着して, 一足分貰つたのを引越, 一足前方からあるいは, 一足前近所の人たち, 一足割り込んだ時彼女は, 一足十二文だな, 一足十四円でありましたが, 一足十銭水仙一本弐銭そして酒一升一円也, 一足千何百円という暮し, 一足千里の地下足袋, 一足歩まなくちゃあ, 一足一足敵との, 一足取残されようとした, 一足受け取っていた, 一足名護屋へ立, 一足四十五ドル肝心な金, 一足土堤の縁, 一足の方, 一足壁ぎはに置い, 一足の人絹靴下, 一足大地をける, 一足の深, 一足好みの若々し, 一足宛川岸の石崖, 一足の中, 一足寄るとゆっくり, 一足小太郎に近づいた, 一足小野さんを横, 一足少年の方, 一足平凡な男靴, 一足幾許しやすえ, 一足の外, 一足廻って神崎, 一足引いたものである, 一足引くでもなく, 一足引けば転落, 一足引返したが慌て, 一足彼女から退, 一足彼方に一足, 一足彼等の世界, 一足往きかけたものの往く, 一足往来へ出れ, 一足後れたなら当然ここ, 一足後れると乗れなかった, 一足後戻りして, 一足心がけておかなく, 一足怖い人穴の, 一足にさがっ, 一足折られ三足で, 一足折れながら揮, 一足捕手の殺到, 一足捨ててありました, 一足かったと, 一足掛けて見るとぶくっ, 一足へてあつ, 一足揃えて置い, 一足暫時不便を, 一足教室の外, 一足との距離, 一足敷居の上, 一足斬りまくられて危うく, 一足公の, 一足新規に買おうで, 一足旅路にか, 一足早いとよかつ, 一足早めて源さん, 一足梯子段へ踏み出した, 一足を離れる, 一足に入れ, 一足を越え, 一足を進めた, 一足歩きかけると女, 一足歩き出した途端に, 一足歩こうとした, 一足歩みては唄い, 一足歩行いた, 一足残っていた, 一足残つたのだと, 一足段々遠くなるけれ共, 一足毛皮を一枚, 一足江戸の土, 一足沓脱へ踏み入れた, 一足注文するにも, 一足へた, 一足渡しにのりおくれ, 一足湯文字一枚も残さぬ, 一足滑らしたらもう最後, 一足漲るやうな, 一足爪先を揃, 一足折戸を, 一足片隅に小さく, 一足狂うと失敗, 一足田舎の西条, 一足えたる, 一足登り漸くの, 一足盗まれたことが, 一足盗られたきりぢや, 一足を打ち, 一足神前をさがる, 一足早く決勝点, 一足と他, 一足粘る土でも, 一足紙衣の下, 一足紫紺の鼻緒, 一足へ出, 一足置いてありました, 一足置きざりになっ, 一足義元の退る, 一足背後に退下らん, 一足脱ぎ揃えてある, 一足膝行ると, 一足自分の足, 一足落ちている, 一足行くごとに, 一足へ踏みだし, 一足街路に踏み出す, 一足介は, 一足見えるのです, 一足詰めよせたが, 一足誤れば命, 一足つたこと, 一足買いなさいとか服装, 一足買い求めてきた, 一足買うことが, 一足赤褌一本で雨風, 一足を後, 一足足袋一足に近い, 一足をひく, 一足跳ねたダンス足の, 一足跳び退いた重蔵の, 一足懸けた, 一足踏びに上っ, 一足踏みこんで彼, 一足踏みこんだが早い, 一足踏みだすことも, 一足踏み入れてある, 一足踏み出せばもはや, 一足踏み外して階段, 一足踏み外せば鞄, 一足踏み込んだそこで再び, 一足踏めば千万本, 一足踏出した途端その, 一足踏出すや否や道, 一足踏込むと, 一足躍り出した途端に, 一足身体を退き, 一足辷ったらあの人, 一足近づいたからだ, 一足近寄って来ました, 一足追って笑いながら, 一足退つたが, 一足退いたが連れ, 一足退きますと先生, 一足退れば轟然, 一足這入つてここ, 一足這入るとすぐ, 一足這入れば満員, 一足進み一足退く, 一足進みよると眼, 一足進み出て指環, 一足進み出した老法師, 一足進み出たが, 一足進み申して上戸, 一足進めばすぐ, 一足進めると医師, 一足進もうと思った, 一足進上するの, 一足遅いと先生, 一足遅うござりました, 一足遅れたらそのいう, 一足違い位なもん, 一足違ったためか, 一足違ひで約束しといた新妻莞, 一足遠く外へ出, 一足れて, 一足部屋の中, 一足都會の土, 一足門外へ出たなら, 一足開いてギラギラ, 一足間違ってはいない, 一足を跨いだ, 一足降して以来, 一足降すころにな, 一足降りて以来, 一足降りかけた時ちょうど, 一足降りただけで, 一足降りるにもアルプス, 一足隠し忘れてあった, 一足非常に長く, 一足飛びこんだ葉之, 一足飛び込み入身, 一足飛び退いたところを, 一足館内に歩み入れ, 一足馬鹿丁寧に磨い, 一足鶏卵の中