青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ソヴェト~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

コーヒー~ ゴム~ ゴーリキイ~ シ~ シナ~ シャツ~ ジャーナリズム~ スペイン~ ズボン~ セ~
ソヴェト~
チベット~ チャン~ ~ッ ッ~ ~ツ ツ~ ツイ~ ~テーブル テーブル~ ト~

「ソヴェト~」 2335, 23ppm, 5004位

▼ ソヴェト同盟~ (643, 27.5%)

10 の大衆 9 の労働者 7 を守れ 6 の勤労大衆, の建設 5 の五ヵ年計画, の全, の劇場, の勤労者, の社会主義建設

4 [11件] に帰っ, のよう, のプロレタリア, の兄弟たち, の婦人作家, の存在, の新, の生産, の社会主義社会, の第, の農村

3 [15件] と中国, の, のあらゆる, のプロレタリアート, の働く, の学校, の工場, の文学, の新しい, の生活, の社会生活, の社会的現実, の革命的, は五ヵ年計画, へ来

2 [46件] が第, だ, では, ではゴーリキイ, では失業者, では小学校, では立派, で生産, との間, にある, にいた, には, に自分, のピオニェール, のプロレタリア文学, の人々, の到る, の労働法, の労働者農民, の南, の国境, の国家体制, の大, の子供たち, の小学校, の工場学校, の市民, の指導者たち, の文化, の文学史, の新聞, の炭坑, の生産拡張五ヵ年計画, の真, の社会, の社会主義, の社会的建設, の芸術家, の芸術運動, の農民, の達成, は世界, への侵略, へ帰っ, を, をのぞく

1 [399件] からも作家ファジェーエフ, からシーモノフ, から作家シーモノフ, から出版, から帰っ, から手づくり, から日本, から消えた, から革命, がある, がおと, がこの, がこれ, がまさっ, がウラジボストーク, がプロレタリア, がプロレタリア文学運動, がホント, がヨーロッパ資本主義国, が世界じゅう, が勝れた, が存在, が搾り, が新しい, が日本, が最も, が生れた, が生産, が経, が絶えず, が耐え, が重工業, こそ真に, じゃあんなに, じゃどこ, じゃ労働者, じゃ平日, じゃ正月, だけだ, だけで, だけにかたまった, だけには一人, だけはどう, だけは別, だけ婦人労働者, でしょう, です, でだし, での活動, での生活, ではあらゆる, ではいつ, ではえらい, ではこう, ではこういう, ではそういう, ではそれだけ, ではちがう, ではどしどし, ではどの, ではほん, ではほんとに, ではわたしたち, ではツァー, ではピオニェール, ではプロレタリアート, ではモスクワ市, では一九二八年十月, では一二九一種, では一日平均百三十万人分, では一流, では不用, では世界, では全額国庫負担, では八時間, では共学, では前年, では勤労大衆, では区, では十八歳以下, では十四年来面倒, では厳密, では図書館, では国庫全額負担, では失業, では婦人, では工場, では平和, では往来, では批判, では本当に, では無, では現に, では男, では男女青年労働者, では真に, では禁酒運動, では第, では計画生産, では諸君, では集団農場, では革命, では高熱作業, でもまだ, でもプロレタリア文化, でも諷刺, でも青年少年, でドニェプル発電所, でプロレタリア文学, で一番活溌, で一般的, で世界, で出, で列車妨害, で勤労婦人, で四年制小学校, で婦人作家, で子供, で宗教, で教師, で文学, で映画, で書かれた, で社会主義的社会建設, で行われた, で街じゅう, で計画的, で諷刺的, というもの, という意味, という歴史, という社会主義社会, となった, との紛糾, とはいかなる, とアメリカ, と中国ソヴェト, と支那ソヴェト地方, にあった, においてのこと, においては彼ら組織人そのもの, において党, において初めて, において労働者, において選挙権, におけるこの, における三年間, における大, における新しい, における炭坑, における生産面, における社会主義的小学教育, における芸術, にかえって, にかみつく, にした, にたいする無条件, にだけはとにかく, にだけはなくなった, についてのいきいき, についての非, については根づよい, についてプロレタリア, について悪い, について革命以来, にとっては全然, にとって大切, にとって謂わ, には一九二七年, には二十六万五千人, には五十万, には十六歳, には地主, には工場図書館, には食糧困難, にばかりはその, にも亦, によって提唱, によって提起, に五ヵ年計画, に侵略, に千三百六十八万四千人, に向け, に向っ, に圧され, に実行, に対してもっ, に捕虜生活, に於, に暮した, に正月, に滞在, に生活, に生産拡張, に約, に行われ, に関するデマゴギー, に関するルポルタージュ, に関する場合, に関する種々, に関する興味, のいくつ, のお, のこと, のこの, のすべて, のその, のそれら, のどこ, のどんな, のほん, のみならず, のゴーリキイ賞, のシュミット博士一行, のスープ, のピオニェールたち, のプロレタリア芸術家たち, のプロレタリア芸術論, のマルクス主義機械論的修正派, のルバーシカ, の三〇カペイキ, の中, の人口, の今日, の作家, の保健省, の兄弟, の全農戸, の出版事業, の切手, の労働婦人全体, の労働科, の労働者クラブ, の労働者四割三分五厘, の勤労婦人, の勤労婦人たち, の勤労者一般, の勤労階級, の医療問題, の南方地域, の参加, の反, の各, の図書館数, の国内的文学活動, の国境駅, の国家, の国標, の外, の大きい, の失業, の女, の婦人, の婦人作家たち, の婦人労働者, の子供, の守り, の実例, の少年少女, の工場農場, の平和提案, の平和政策, の幼稚園, の広, の広汎, の成功, の或, の指導党, の政府, の政策, の敵, の文化水準向上, の文化活動, の文学運動, の日常生活, の暮し, の最も, の本屋, の根本的, の極東派遣軍, の権力, の機械工, の歴史, の民主主義, の民衆, の演劇, の漫画家たち, の炭坑労働者, の現実, の理想, の生き方, の生活ぶり, の生産技術, の生産面, の目立った, の石炭, の確立, の社会主義国家, の社会主義民主社会, の社会主義的建設, の社会情勢, の社会的生活, の社会的達成そのもの, の素晴らしい, の紹介小説, の経済年度, の老, の耕地, の興味, の舞台, の芝居季節, の芸術創作方法, の若い, の裁判, の親切, の計画生産, の話, の誕生, の諷刺画, の赤い, の赤軍, の軍隊赤軍, の農業, の遠い, の階級的自己批判, の集団農場, の革命, の革命十周年記念, の革命十周年記念祭, の革命博物館, の革命当時, の革命的労働者, の革命的大衆, の首府, の首都, はあらゆる, はその, はひろい, はみなさん, はアメリカ, はプロレタリアート, はプロレタリア独裁, はプロレタリア階級, は一九二九年, は三十四億七千六百留, は今, は働く, は勤労婦人, は国家保安部, は地球, は失業者, は年々当面, は御, は招待, は新しい, は日本, は極東特派軍, は着々, は社会主義, は社会主義的民主主義, は第, は誰, は革命後社会主義社会建設, ばかりで, ばかりは何故, へなんか行けない, へにげ, への侵撃準備, への侵略計画, への傾倒, へもどった, へやって来た, へゴーリキイ, へ向かわしめた, へ干渉戦争, へ来る, へ行かない, へ行っ, へ行った, へ赴い, もこの, やドイツ, や中国, や他, らしい事実, らしい親切, をつぶし, をのぞい, をみ, をわれわれ, を中心, を労働者, を半年, を国内的, を幻想, を旅行, を除名, 各一国, 各地方

▼ ソヴェト~ (607, 26.0%)

12 人々の 11 プロレタリアートは 6 若い人間 5 人々は 4 ピオニェールは, 世の中に, 人々に, 作家たちは, 子供は, 生活に, 生活を, 社会が

3 [18件] ような, トーキーの, プロレタリアートの, プロレタリア作家たちが, プロレタリア作家たちは, プロレタリア作家は, 五ヵ年計画の, 五ヵ年計画は, 人々が, 人間は, 劇場は, 勤労者は, 女の, 生活について, 社会に, 社会の, 芸術は, 若い人たち

2 [34件] そとの, ために, ピオニェールと, プロレタリアートが, 一部の, 人民が, 人民を, 作家の, 働く人々, 全生活, 切手を, 劇場, 労働者と, 労働者の, 勤労婦人は, 子供や, 工業は, 意識ある, 文学の, 文学運動の, 権力は, 民衆は, 現実に, 生産の, 生産は, 男女は, 社会と, 社会は, 芸術, 芸術が, 農村に, 農民が, 連中は, 選挙は

1 [419件] いうこと, いろんな作家団, いろんな作家団体, ことで, ことでしょう, そういう女, そとで, その雰囲気, ただ狭い, ほんとに新しい, まねを, まわりを, もって, ものは, やりかた, ゆたかさたっぷり, ように, わたしの, わるくち, オペラで, コンムニストは, トーキーが, ニナ・ポポヴァの, バレーは種ぎれだった昔ながら, ピオニェールの, ピオニェールや, プロレタリア, プロレタリアの, プロレタリアートだ, プロレタリアートだって, プロレタリアートに, プロレタリアートに対して, プロレタリアートや, プロレタリアート生産と, プロレタリア作家たちに, プロレタリア作家として, プロレタリア作家団体と, プロレタリア作家達は, プロレタリア文化に, プロレタリア文化を, プロレタリア文学が, プロレタリア文学にとって, プロレタリア文学の, プロレタリア文学発達の, プロレタリア文学農民文学にとって, プロレタリア文学運動にとって, プロレタリア美術家同盟の, プロレタリア芸術が, プロ文士の, ホテル住人ぐらい, マルクシズム文学理論家として, メーデーは, レオニード・レオーノフの, 一ルーブル銀貨を, 一九二九年は, 一般芸術を, 三等夜行列車では, 下の, 世の中だ, 世の中働く, 中で, 中を, 中教会の, 九ヵ月を, 事業が, 事業の, 五ヵ年計画と, 五ヵ年計画を, 五箇年計画は, 人々にとって, 人々にとってさえ, 人たちが, 人たちには, 人たちの, 人たちは, 人たち自身だってもよ, 人に, 人にとって, 人民は, 人民国家が, 人民国家の, 人民大衆を, 人民裁判所って, 人民裁判所という, 今の, 仕事が, 仕事を, 作家が, 作家たちでさえ, 作家たちでも, 作家たちの, 作家で, 作家と, 作家として, 作家シーモノフ氏に, 作家及出版者たちの, 例だけ, 保健省は, 保健部の, 信用が, 倉庫ん, 偉業にたいする, 働く女, 党, 党と, 全勤労者, 全機構, 全生産, 共和国たる, 写真ば, 初等教育者という, 前で, 前へ, 前まで, 劇団を, 劇場で, 劇場と, 劇場の, 劇場管理を, 労働法は, 労働組合でも, 労働者たちが, 労働者って, 労働者にだって, 労働者は, 労働者農民自身の, 動力です, 勤労人民の, 勤労人民は, 勤労者たちにとって, 勤労者達は, 勤労階級が, 勤労階級は, 十年で, 十年は, 単一勤労学校は, 印刷物は, 友, 友の会が, 友の会では, 各工場, 同意の, 名によって, 哀れな, 問題と, 善戦の, 国境は, 国家予算の, 国家体制についての, 国標槌と, 土は, 地図は, 場合を, 夏の, 外は, 大人と, 大会から, 大問題, 大多数, 大衆と, 大衆に, 大衆の, 大衆は, 大量生産とは, 失業者とは, 女市民, 女詩人, 委員, 娘であった, 娘である, 娘としての, 娘は, 婚姻法, 婦人労働者は, 子と, 子供が, 子供たちである, 子供として, 子供に, 子働く, 学生の, 学者グリフツォフ博士によって, 守りの, 守りを, 守手に, 実際方針, 実際的, 家事労働者組合では, 家庭の, 家族の, 専門学校と, 小学校は, 小学校技術学校もっと, 少年が, 尨大な, 工場です, 工場における, 工場や, 市民たちに, 建物が, 建物とは, 建物は, 建設に, 建設について, 建設は, 建設事業に, 建設政策の, 建設生活の, 形で, 役に立つ外国人, 役人て, 役員が, 役員で, 役員に, 役員の, 心からの, 忠実な, 息子と, 情勢と, 感情が, 憲法について, 成立と, 技師たちが, 指導的な, 指導的任務に, 指導的位置について, 指導者は, 指導部に, 教育は, 教育方針では, 数が, 文化, 文化に, 文化の, 文化を, 文壇についても, 文学では, 文学どれも, 文学は, 文学を, 文学サークルは, 文学理論家として, 文学的生産は, 文学研究会の, 文学運動において, 新しいバレー, 新しい主題, 新しい文化, 新しい社会建設, 新しい絵画, 新しい芸術, 新しい軽音楽, 新しい音楽家, 新予算, 新人間, 新生活, 新社会, 新聞に, 方が, 方は, 映画でも, 映画を, 映画製作そのものの, 書記を, 最も功労, 未来の, 未知の, 根づよい建設的, 構成図の, 様子は, 横に, 横の, 機関に, 正月について, 歴史と, 歴史的情勢において, 母親が, 毎日にとっても, 民衆が, 民衆の, 決議に, 法律は, 活動に, 浮浪児サーニの, 海洋文学の, 消費組合の, 滑らかな, 演劇の, 演劇は, 煉瓦需要は, 燃えつつ, 物語も, 状態の, 現代では, 現代作家が, 現実から, 現実が, 現実の, 現実を, 現実的特質を, 現段階, 生きかた, 生活が, 生活で, 生活の, 生活感情の, 生産そのものは, 生産と, 生産に, 生産を, 生産別職業組合は, 生産労働に従う, 生産各, 生産拡大の, 生産拡張五ヵ年計画が, 生産拡張五ヵ年計画は, 生産拡張五箇年計画の, 生産振興の, 生産経済計画と, 生産経済計画に従って, 生産計画の, 生粋の, 田舎教師が, 男女労働者を, 病院らしい, 真相を, 石油工場らしい, 研究や, 社会, 社会主義なんかは, 社会主義への, 社会主義を, 社会主義国家と, 社会主義建設に, 社会主義建設の, 社会主義建設を, 社会主義建設五ヵ年計画の, 社会主義的リアリズムについて, 社会主義的リアリズム論が, 社会主義的生産組織は, 社会主義社会の, 社会主義社会建設の, 社会主義社会建設史の, 社会合理的な, 社会建設に, 社会現象は, 社会生活そのものから, 社会生活では, 社会生活には, 社会生活の, 社会的現実の, 秩序でも, 穀倉である, 穀物生産計画を, 第一次五ヵ年計画, 組織を, 統制の, 統制等という, 絵の, 繊維品生産は, 美術, 耕地に, 舞台裏ばかりじゃ, 芝居が, 芝居は, 芸術全線が, 芸術家たちは, 芸術運動発展の, 若い人, 若い労働者, 若い文学, 若い新, 若い画家, 若い観客, 若き人々, 英雄は, 表現で, 裁判が, 複雑さを, 見物人たちは, 見聞について, 観衆が, 観衆の, 観衆特に, 話が, 誇大な, 読者に, 諷刺小説で, 謝肉祭, 謝肉祭って, 議長に, 赤い旗, 赤坊だ, 赤坊の, 赤色陸海軍が, 車寄せの, 軍事革命委員会を, 軒から, 農村は, 農民の, 農民は, 農民作家団は, 農民大衆の, 農民小説に, 逆転する, 連中に, 進退は, 運営などと, 運輸網を, 選挙権及び, 重工業, 防衛という, 青年が, 青年は, 革命当時擡頭した, 音で, 領土に, 首脳部の, 首都に

▼ ソヴェト~ (60, 2.6%)

3 なってから 2 彼等は, 行っても

1 [53件] あっては, あるかい, あるもの, ある数千, いたの, いた期間, いた間, いる, かえた, したの, とどまって, なったって, なって, トーキーが, 三十万人以上ある, 五六四〇〇ある, 作品が, 働いて, 出来たこと, 出来はじめて, 同人雑誌を, 同情を, 向け干渉戦争, 噛みつこうと, 変って, 子供の, 居た間, 属す, 忠実な, 悪感情, 於いて, 於ける社会主義的社会建設, 於ける社会的生産上, 於ける革命, 於て, 於ても, 暮して, 最も負担, 未だよき, 来た影響, 来た翌年, 来て, 機械類その他を, 決して見られなかった, 滞在し, 獲得しよう, 知って, 翻訳された, 見のがすべからざる誤謬, 赤旗が, 選挙され, 選挙された, 開花し

▼ ソヴェト~ (56, 2.4%)

4 恋愛が

1 [52件] きっと打, この工場管理者, こんなに新しい, すべての, そしてソヴェト, その播種面, それを通じて, たしかに一つ, まだ理想的, もう非, もう革命, よくなる, アメリカから, ブルジョア民主主義者の, ブルジョア議会と, プロレタリアートの, プロレタリア農民知識労働者, ペテルスブルグのみ, レーニンの, 一五パーセントである, 上級ソヴェトと, 世界の, 五ヵ年計画で, 今特殊な, 劇場の, 労働者の, 勤労者の, 南方でも, 大規模, 天才を, 女を, 常に標準的, 建設時代の, 建設期だろ, 持ってるが, 文学なり, 昔から, 最近年に, 未開だ, 決して無, 独特な, 生産力増大の, 目下非常に, 社会主義生産の, 自分たちの, 若い国, 農業国として, 重工業に, 金を, 革命の, 革命を, 音楽学校の

▼ ソヴェトでは~ (55, 2.4%)

3 男も 2 個人間の, 女が

1 [48件] あらゆる生産, いかに文字, これまでだって, その後社会主義の, だんだん劇場, はっきりした, まだあらゆる, まだ珍しい, イタリー式の, パンと, プロレタリアの, 一つの, 一九二九年以来その, 一九二九年来日常生活の, 予防医学という, 二四九一人の, 二年前に, 亭主は, 人間本能, 今でも, 例えば家賃, 働くすべて, 働く婦人, 全露作家団体連盟, 出来るだけ, 十月が, 国庫負担の, 大じ, 大人も, 女でも, 女を, 子供と, 家賃という, 数十年にわたる, 文学, 春の, 昨今音楽でも, 次の, 歴史の, 殆ど全部, 演劇も, 生産拡張の, 産業を, 男と, 監獄という, 絵画という, 自立劇団と, 誰一人ひとの

▼ ソヴェト社会~ (53, 2.3%)

3 につきささった, の建設 2 はその

1 [45件] がこの, がどの, が人類, が社会主義, ではそんな, では重大事件, という大きな, とその, と自分, にある, についての態度, について何故, には見たく, に入っ, に向い, に向っ, に対する支持, に対する関心, のもの, の一つ, の一歩, の具体的困難, の場面, の嫡出子, の実践上, の実際, の客観的情勢, の常識, の必然, の捕虜生活, の日常生活, の旧い, の時々刻々, の更に, の根本, の特殊性, の現実, の発展, の確保, の間, へうちつけられ, へつきささった, をより, を崩壊, を毒害

▼ ソヴェト権力~ (35, 1.5%)

2 の下, はあらゆる

1 [31件] がどういう, がどんなに, が益々, じゃ女, だ, としてあと, とともに文化, と一緒, と社会主義, による社会主義社会建設, に向っ, に護られた, のええと, の樹立, の特質, の確立, の認めた, はこの, はどんなに, はわれわれ, はプロレタリアート前衛, はロシアじゅう, は亭主, は旧き, は男, は鎖, は階級, へ, を守った, を守らした, を確立

▼ ソヴェト市民~ (33, 1.4%)

2 の生活感情

1 [31件] あらゆる働く, がその, が標準, が欲し, が求め, が誇り, たる価値, だってそんなに, とし, に, にそれら, に良心の, の一人, の一人一人, の一部, の全, の大, の旅行籠, の日常, の権利, の淳朴, の無邪気, の自治, の関心事, はその, ははっきり, はドイツ, は一九一七年以来文盲撲滅, は新来, は映画, よりもっと

▼ ソヴェト~ (32, 1.4%)

7 帰って 2 来て, 行って

1 [21件] いらっしゃい, こういうもの, 労働者, 参りまして, 向って, 帰った時, 払う税, 捕虜に, 接触した, 来たの, 来てから, 来てまで, 来ること, 来ると, 来るとき, 来るについては, 派遣された, 立って, 立つ前, 行かれるん, 行こうと

▼ ソヴェト~ (31, 1.3%)

2 今再び

1 [29件] あってよ, おかれて, こんどの, すべての, それで, たえず押し進め, どんないい, 一九一七年から, 七五〇万人つまり, 五ヵ年計画で, 五ヵ年計画の, 今どういう, 今日に, 出来た, 出版した, 労働者の, 安定し, 室を, 富饒な, 帝国主義に, 建設しよう, 彼に, 戦争を, 最も包括的, 生れて, 社会主義社会を, 私たちを, 組織され, 邪魔だ

▼ ソヴェト~ (27, 1.2%)

3 見て 2 どう思う, 守れ

1 [20件] つくって, ぬけて, もちながら, もって, 中心と, 侵略から, 守れと, 愛しその, 愛する一人, 描きながら, 支持しない, 旅行した, 構成した, 狙う資本主義国, 見限るであろうという, 解散させる, 訪問し, 評価し, 語り, 語ること

▼ ソヴェト~ (24, 1.0%)

1 [24件] あらゆる生産, おさめること, このとき, もう十年, よまれて, オペラは, 一年に, 云えば, 何故賃銀, 出してる面白い, 労働大衆と, 労働者は, 医学は, 婦人の, 工場が, 工業発達の, 復活祭を, 或る, 書いた, 珍しくない, 発表された, 社会主義が, 行われて, 革命文学の

▼ ソヴェト同盟内~ (23, 1.0%)

5 の各 2 のよろこび

1 [16件] でもブルジョア, でも有数, に起る, のプロレタリアート, の作家, の労働者大衆, の勤労婦人, の富農的ブルジョア的残存分子, の少数民族, の社会生活, の職業紹介所, の自然発生的, の重要, の集団農場, の革命的プロレタリアート, 各共和国

▼ ソヴェト文学~ (23, 1.0%)

1 [23件] が世界, とその, にじかに, について本, によき, のいろんな, のよう, の中, の各, の最近, の本質, の消極面, の無風状態, の熱心, の道, の領域, の領野, はもう, はより, はファデーエフ, は世界, をゆたか, をよみたく

▼ ソヴェト生活~ (23, 1.0%)

2 の日常, の現実

1 [19件] という風, にくらべる, についてのいろいろ, にはまりこん, に対してそういう, に決して, のうねり, のきょう, のむじゅんから, のピチピチ, のルポルタージュ, のレポート, の中, の感情, の見聞記, へうちこまれた, らしいいい, をほめる, を経験

▼ ソヴェト作家~ (18, 0.8%)

1 [18件] があらゆる, がこれら, がソヴェト, としてシーモノフ, にあて, にとってさえそれ, に与える, のほとんど, の代表, の卵, の各層, の噂, の外国文学追随, の数, の脚本, はこの, はソヴェト人民国家, への忠言

▼ ソヴェトには~ (15, 0.6%)

2 ない

1 [13件] あの船, ないわけ, まだ新しい, まだ生れない, 久しい前, 人間が, 劇場の, 在りジイド, 夥しい数, 少くとも, 新しいプロレタリア作家, 沢山亭主, 適用しない

▼ ソヴェト政権~ (15, 0.6%)

2 のもと, の確立

1 [11件] がこん, が階級, とはなに, とメーデイ, に参与, の転覆, の驀進力, は勤労婦人, を守り, を確立, を認め

▼ ソヴェト政府~ (13, 0.6%)

1 [13件] から出てる, が樹立, が発表, が移るべき, が累進税, とソヴェト大衆, と都会, の指導者たち, はその, は世界, は過去, をこしらえ, を助ける

▼ ソヴェトから~ (12, 0.5%)

2 帰って 1 ヨッフェが, 何を, 刊行され, 帰るという, 帰る前, 来たはじめて, 演説者が, 行った若い, 買って, 選ばれて

▼ ソヴェト文壇~ (11, 0.5%)

2 の空気 1 にある, に並存, に深い, の指導, の新進作家達, の有力, の目立つ, の話, はよい

▼ ソヴェトでも~ (10, 0.4%)

2 社会的責任を 1 この頃, これらの, こんな機械, まだ宿題, 一九二八年五ヵ年計画第, 作者かい, 初めての, 決してみんな一様

▼ ソヴェトじゃ~ (9, 0.4%)

1 あれで, うっかり女, だんだん工場, どんな本, 事実だった, 労働者が, 映画製作は, 組合の, 食糧の

▼ ソヴェト大衆~ (9, 0.4%)

1 から逃げ場, がその, が実感, が盛, との関係, とはこの, の団結, の声, は不平

▼ ソヴェト~ (8, 0.3%)

1 いうと, それよりも, なってからの, イギリスと, 同様内部に, 日本との, 日本の, 比べて

▼ ソヴェトにおける~ (8, 0.3%)

1 ゴーリキイの, プロレタリア芸術の, 急速な, 文化問題の, 日本の, 産業党の, 社会主義の, 経済政策は

▼ ソヴェト五ヵ年計画~ (8, 0.3%)

1 とその, と芸術, に障害, の意味, の生産経済計画, の素晴らしい, は全, を完成

▼ ソヴェト役員~ (8, 0.3%)

1 がいる, としてソヴェト政権, として女, にとられた, にも選ばれる, に選ばれ, に選挙, は選ばれ

▼ ソヴェト映画~ (8, 0.3%)

21 が入っ, が文化啓蒙, だからって, の主題, の傑作, は

▼ ソヴェト選挙~ (8, 0.3%)

1 にあたって特別, にあつまっ, に参加, に当っ, のとき活動, の時, の結果, もここ

▼ ソヴェトに対する~ (7, 0.3%)

1 よその, ゴーリキイの, 中傷や, 云い合わせたよう, 信用は, 好感的な, 態度で

▼ ソヴェトへの~ (7, 0.3%)

1 国賓の, 旅行に, 旅行において, 旅行の, 旅行を, 選出を, 選挙権は

▼ ソヴェト~ (7, 0.3%)

2 市民の 1 勤労婦人が, 勤労者の, 同盟の, 同盟内の, 機構にわたって

▼ ソヴェト勤労者~ (7, 0.3%)

1 が一人, が彼等, の労働時間, の実際, の日常, の日常生活, は政治教程

▼ ソヴェト農民~ (7, 0.3%)

2 の特殊性 1 が昔, が過去, の一人宛収入, の新しい, は農村

▼ ソヴェト~ (6, 0.3%)

1 きっと随分どっさりの, そうだ, なかなかだ, またつづけ, ネイションズの, 断然それ

▼ ソヴェト~ (6, 0.3%)

1 が熱中, として成長, にとってじつに, にとって外国絵画, の歌好き, の生活ぶり

▼ ソヴェト生産~ (6, 0.3%)

1 と文学, の中軸的活動者, の社会主義化, の鋏, や官庁, を十倍

▼ ソヴェトという~ (5, 0.2%)

2 ところの 1 ところへは, ものに対する, ものの

▼ ソヴェト人民~ (5, 0.2%)

1 にとって新しい, の建設, の心, の感情, は新

▼ ソヴェト代議員~ (5, 0.2%)

1 には党外婦人, の大, はブルジョア議会, は前, を監視

▼ ソヴェト国家~ (5, 0.2%)

1 がその, だ, にとって最も, の為, は労働者

▼ ソヴェト~ (5, 0.2%)

1 だ, に自分たち, に転用, のやり, の善玉

▼ ソヴェト文化~ (5, 0.2%)

1 の上, の勝利, の夕, はまだ極めて, を撒きひろげる

▼ ソヴェト~ (5, 0.2%)

1 な一つ, な利害, な市民, な規模, にゴーリキイ

▼ ソヴェト社会生活~ (5, 0.2%)

1 と文化, のうち, の事実, の必然, を直感

▼ ソヴェトとの~ (4, 0.2%)

1 国境に, 国境へ, 間に, 関係は

▼ ソヴェトとは~ (4, 0.2%)

1 一九二六年に, 代表者会議という, 何ぞやから, 全く違う

▼ ソヴェトに対して~ (4, 0.2%)

1 どういうこころもち, もって, 害の, 抱いて

▼ ソヴェト~ (4, 0.2%)

1 がやって来た, では大, とブルジョア国, のピオニェール

▼ ソヴェト劇場~ (4, 0.2%)

2 の任務 1 が責任, へゆく

▼ ソヴェト地方~ (4, 0.2%)

1 が出来, の味方, をぶっ, をやっつけ

▼ ソヴェト大会~ (4, 0.2%)

1 でピムキン, によって自党, の代議員数, の決議

▼ ソヴェト旅行~ (4, 0.2%)

1 ではかえって, に出かける, の計画, は個人

▼ ソヴェト生産拡張五ヵ年計画~ (4, 0.2%)

1 が着手, の核心, は複雑, を根柢

▼ ソヴェト紹介~ (4, 0.2%)

2 の文章 1 の文章そのもの, をよみかえし

▼ ソヴェト連邦~ (4, 0.2%)

1 の共産党, の労働者党, は新しい, は約

▼ ソヴェトじゅう~ (3, 0.1%)

1 の公共施設, の工場, の農家

▼ ソヴェトに関する~ (3, 0.1%)

1 印象紹介などを, 執筆の, 活動の

▼ ソヴェト~ (3, 0.1%)

1 のある, の一隊, は百姓女

▼ ソヴェト~ (3, 0.1%)

1 がつくれる, の婦人服見本, を自分達

▼ ソヴェト報告~ (3, 0.1%)

1 は主として, は四散, は生々

▼ ソヴェト大使館~ (3, 0.1%)

1 には警視庁, の裏書, へ行った

▼ ソヴェト文化部~ (3, 0.1%)

1 は組織的, へ手紙, へ質問

▼ ソヴェト権力確立~ (3, 0.1%)

1 とともに生産, のため, までの実録

▼ ソヴェト演劇~ (3, 0.1%)

1 と近い, においてこれ, の舞台

▼ ソヴェト~ (3, 0.1%)

3 一の

▼ ソヴェト経済~ (3, 0.1%)

1 の社会主義的, の社会化, を乱そう

▼ ソヴェト芸術~ (3, 0.1%)

1 のもっ, の五ヵ年計画, の合言葉

▼ ソヴェト訪問~ (3, 0.1%)

1 の結果, をした, をもし

▼ ソヴェト農村~ (3, 0.1%)

1 の数年, の社会主義的, の階級的闘争

▼ ソヴェト~ (3, 0.1%)

1 というの, な常套, な景気

▼ ソヴェトからの~ (2, 0.1%)

1 帰還者の, 芸術として

▼ ソヴェトこそ~ (2, 0.1%)

1 ブルジョア民主主義を, プロレタリアート

▼ ソヴェトでの~ (2, 0.1%)

1 女の, 集会も

▼ ソヴェトとして~ (2, 0.1%)

1 この本, やむをえない必要

▼ ソヴェトにおいて~ (2, 0.1%)

1 アメリカに対する, 農民作家団は

▼ ソヴェトについて~ (2, 0.1%)

1 偏見の, 興味の

▼ ソヴェトについての~ (2, 0.1%)

1 これらの, 勉強を

▼ ソヴェトにとって~ (2, 0.1%)

1 最も必要, 自分が

▼ ソヴェトによって~ (2, 0.1%)

1 国家機関の, 実現された

▼ ソヴェトに関して~ (2, 0.1%)

1 出版された, 書いたもの

▼ ソヴェトへは~ (2, 0.1%)

1 ヨーロッパの, 行って

▼ ソヴェトへも~ (2, 0.1%)

2 行って

▼ ソヴェトみたい~ (2, 0.1%)

1 な国, に資本家ボイコ

▼ ソヴェト位保護~ (2, 0.1%)

2 して

▼ ソヴェト作家たち~ (2, 0.1%)

1 の才能, の数

▼ ソヴェト作家協会~ (2, 0.1%)

1 からソヴェト芸術全般, とした

▼ ソヴェト作家同盟~ (2, 0.1%)

1 が処理, はゴルバートフ

▼ ソヴェト作家大会~ (2, 0.1%)

1 で行った, の記事

▼ ソヴェト全体~ (2, 0.1%)

1 が生活, に取っ

▼ ソヴェト全土~ (2, 0.1%)

1 に文化, に燃える

▼ ソヴェト共和国~ (2, 0.1%)

1 に対する戦争勃発, の左記男女公民

▼ ソヴェト労働法~ (2, 0.1%)

1 がもの, は姙娠

▼ ソヴェト労働者~ (2, 0.1%)

1 のその, のやり

▼ ソヴェト十字軍~ (2, 0.1%)

1 が準備, を起し

▼ ソヴェト同盟作家大会~ (2, 0.1%)

1 がひらかれた, が行われた

▼ ソヴェト同盟全土~ (2, 0.1%)

1 に響き, の学校

▼ ソヴェト広場~ (2, 0.1%)

1 では赤い, にある

▼ ソヴェト政体~ (2, 0.1%)

1 がなりたっ, においての中央集権

▼ ソヴェト文学史~ (2, 0.1%)

1 の上, の第

▼ ソヴェト~ (2, 0.1%)

1 生活の, 社会人の

▼ ソヴェト旅行記~ (2, 0.1%)

1 にある, をますます

▼ ソヴェト生活そのもの~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ ソヴェト生産拡張五箇年計画~ (2, 0.1%)

1 と芸術, はというところ

▼ ソヴェト画家たち~ (2, 0.1%)

1 が知った, の帰朝展

▼ ソヴェト紀行~ (2, 0.1%)

1 は世界, をあげ

▼ ソヴェト見学団~ (2, 0.1%)

1 の送られる, の選出

▼ ソヴェト露西亜~ (2, 0.1%)

1 では五ヵ年計画, の実生活

▼ ソヴェト~ (2, 0.1%)

1 だったウクライナ, へ捕虜

▼1* [192件]

ソヴェトからというのは, ソヴェトぎらいを感じとった, ソヴェトその他の団体, ソヴェトナ, ソヴェトである程度以上年齢の, ソヴェトでさえもそうは, ソヴェトにおいてさえ新しい芸術組織, ソヴェトにおいては家族制度の, ソヴェトにだって中国にだって, ソヴェトについては十分御存じの, ソヴェトにより多く貢献し, ソヴェトのみがすべての, ソヴェトびいきすぎるよ, ソヴェト地方で, ソヴェトよりもっと重大, ソヴェトらしい素朴な, ソヴェトらしく合理的だ, ソヴェトわたりの手品, ソヴェトを通じての共産党による, ソヴェトソヴェト同盟の第, ソヴェトの大国営農場, ソヴェト一九四七年度国家予算の総, ソヴェト一億数千万の勤労者, ソヴェト一般演劇の実質, ソヴェト中国を守れ, ソヴェト中央執行委員会に貸した, ソヴェト事情の公正, ソヴェト五ヵ年計画以後の芸術方針, ソヴェト五ヵ年計画開始とともに或, ソヴェト人民国家の一員, ソヴェト以外の国, ソヴェト会議に現われ, ソヴェト作家シーモノフはこの, ソヴェト作家中のハイカラー, ソヴェト作家代表はリベディンスキー, ソヴェト作家同盟組織委員会の結成, ソヴェト作家団体総連合主催, ソヴェト作家団体協議会では直に, ソヴェト作家団体連盟の機関紙, ソヴェト保健省がつまり, ソヴェトが四月一日, ソヴェト全農戸の五〇パーセント, ソヴェト共和国連邦として之, ソヴェト共産党青年団中華民国共産党青年団救護隊が通過, ソヴェト共産青年若い農民, ソヴェトでトロツキイストたち, ソヴェト内地旅行案内のパンフレット, ソヴェト内閣直属で学者生活保全委員会, ソヴェト旅行は, ソヴェトのこの, ソヴェト劇団だ, ソヴェト労働者農民一般勤労者の文化水準, ソヴェト労農通信員の強み, ソヴェト区域の農民, ソヴェト十三年の音, ソヴェト千百二十万人の労働組合員, ソヴェト及びソヴェト大会によって, ソヴェト地方の, ソヴェト同盟じゅうの労働者クラブ, ソヴェト同盟インド中国を訪問, ソヴェト同盟カンパニアに対して作家, ソヴェト同盟ソヴェト中国を守れ, ソヴェト同盟モスクワにある, ソヴェト同盟一二を争う, ソヴェト同盟中国ソヴェトを守れ, ソヴェト同盟中央執行委員会の建物, ソヴェト同盟中華人民共和国その他オーストラリヤイギリスその他の国々, ソヴェト同盟中華人民共和国朝鮮ヴェトナムこれらの民族, ソヴェト同盟五ヵ年計画文化活動の一大事業, ソヴェト同盟以外のブルジョア地主, ソヴェト同盟侵略のため, ソヴェト同盟侵略戦争を始めよう, ソヴェト同盟全体の建設問題, ソヴェト同盟全農戸の六〇パーセント, ソヴェト同盟勤労者は労働組合, ソヴェト同盟及世界の勤労大衆, ソヴェト同盟国内戦後の饑饉救援, ソヴェト同盟攻撃をもっ, ソヴェト同盟旅行の部分, ソヴェト同盟最大の石炭宝庫, ソヴェト同盟未来の労働者, ソヴェト同盟滞在中に知った, ソヴェト同盟破壊のため, ソヴェト同盟農村託児所の話, ソヴェト同盟風景だ, ソヴェト唯一の炭坑区, ソヴェト国内の産業, ソヴェト国家予算が発表, ソヴェト大使館爆破をやりかけた, ソヴェト大学生の私生活, ソヴェト女性として性関係, ソヴェト委員会がある, ソヴェトとして育ち, ソヴェト婦人代議員の質問, ソヴェト婦人部の仕事, ソヴェト学齢児童就学ということ, ソヴェト宮殿だった, ソヴェト家庭の持つ, ソヴェト対手の利権会社, ソヴェト小説をとうけ, ソヴェト工業生産の九二パーセント, ソヴェト市民男女をよく, ソヴェト市民的で扶助料支払い, ソヴェト干渉の戦争, ソヴェト建設のため, ソヴェト式レヴューがある, ソヴェト役人に選挙, ソヴェト憲法第十条, ソヴェト戦争の仕度, ソヴェト戦争準備と闘う, ソヴェト批評とどれ, ソヴェト承認はパリ, ソヴェト支那と朝鮮等, ソヴェト政権確立と火花, ソヴェト文化運動と文壇, ソヴェト文化部管理の下, ソヴェト文壇ニュースは面白い, ソヴェト文学フランス文学ドイツ文学などが翻訳, ソヴェト文学以外のヨーロッパ文学, ソヴェト文学作品のある, ソヴェト文学批評は少く, ソヴェト文学研究会員の第, ソヴェト旅行記批判が山村房次氏, ソヴェト日本の虐殺, ソヴェト日本ドイツイタリー等の文学, ソヴェト最大の石炭生産地, ソヴェト木版画家を出し, ソヴェト権力確立後につくられた, ソヴェト気質が輝き渡っ, ソヴェト水兵が足並, ソヴェト法律を逆用, ソヴェト海洋作家である, ソヴェト消費組合の活動, ソヴェト滞在はほんの, ソヴェト漁業反革命運動, ソヴェト演劇上の帝国主義侵略戦争反対, ソヴェト演劇技術家指導に重大, ソヴェト独特の絵, ソヴェト生活報告は執筆, ソヴェト生産並施設の不充分, ソヴェト生産内に流用, ソヴェト生産拡張の現実, ソヴェト産業拡張五ヵ年計画はプロレタリアート文化向上資金, ソヴェト産業発達の条件, ソヴェト画家のめざそう, ソヴェト的団結に導こう, ソヴェト的紳士がかけ, ソヴェト石油の豊富さ, ソヴェト石炭の見事, ソヴェト社会そのものの力, ソヴェト社会内のあらゆる, ソヴェト社会内部にある, ソヴェト社会建設の各, ソヴェト社会生活全線にわたる社会主義的競争, ソヴェト科学の発展, ソヴェト科学者とその, ソヴェト紡績専門学校を設立, ソヴェト経済年度のかわりめ, ソヴェト統治の事実上, ソヴェト絵画の新しい, ソヴェト美術の紹介, ソヴェト芸術全般にわたって新人紹介, ソヴェト裁判そのものをてんから, ソヴェトの黒, ソヴェト見学にやって来た, ソヴェト見学時代のいろいろ, ソヴェト諷刺雑誌がある, ソヴェト議長イグナート・イグナートウィッチが書類, ソヴェト軍隊と交戦中, ソヴェト農村ユーモアは悲し, ソヴェト農業というもの, ソヴェト農業視察団がめいめい, ソヴェト農民全体のもん, ソヴェト農民大衆の革命的役割, ソヴェト農民集団の階級的努力, ソヴェト運動に対して文筆, ソヴェト選挙準備のため, ソヴェト鋳鉄生産額を世界, ソヴェト関係の記者, ソヴェト陰謀が発覚, ソヴェト陰謀事件から外国, ソヴェト集会について話し, ソヴェト青年の二十歳, ソヴェト青年男女が持っ, ソヴェト革命第十三年記念祭, ソヴェト革命記念号には小林多喜二, ソヴェト革命記念祭のお客, ソヴェトの裏, ソヴェト音楽をしめ出し, ソヴェト音楽家達のメーデー, ソヴェト領事館へ侵入, ソヴェトをもっ