青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一度~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

一室~ ~一家 一家~ ~一寸 一寸~ ~一層 一層~ 一帯~ ~一年 ~一度
一度~
一座~ ~一応 一応~ 一息~ ~一所 一所~ 一文~ 一斉~ ~一方 一方~

「一度~」 5697, 62ppm, 1862位

▼ 一度~ (154, 2.7%)

8 目にか 6 目に 4 眼に 3 会いに, 伺いしたい 2 休みに, 作を, 国表へ, 定らの, 見せさ, 見舞に, 遊びに, 顔を

1 [114件] あいしたこと, あいに, あらためを, ききしたい, ことばを, たずねいたす, たずねする, たずね申して, つぎが, つれし, めも, 三輪が, 上り遊ばした, 久美さんの, 乳を, 会いしたいと, 会いしたいとの, 会いなさい, 会い下さい, 会ひ申したい, 伺いしなくっちゃ, 伺いしなければ, 伺いしよう, 伺いする, 伺い云々, 伺い申したい, 伺ひしたいと, 入りに, 出掛け下さい, 助けした, 勢の, 勤めに, 千勢にから, 名前を, 城へ, 増に, 姉様の, 姿を, 嫁に, 嫁入りした, 宅に, 宅の, 寝ったん, 小夜に, 就寝なさい, 峯への, 峰への, 島達夫婦の, 帰りに, 帰り下さるよう, 延の, 引合せいたしましょうか, 思いに, 手合せを, 手紙を, 招びしたらどう, 挨拶に, 教え申した, 斷り申した, 時をと, 時儀を, 書き遊ばし, 末は, 杯を, 柳を, 消息を, 灸を, 父ちやん, 目通りを, 眼にか, 眼覚め, 神さんの, 立寄り下, 米を, 絹と, 考え直しを, 考え願えませんでしょうか, 考へにな, 耳に, 聞きあそばしますも, 聞きに, 薬の, 藤を, 行の, 見せもうして, 見せ下さいませ, 見に, 見舞いに, 見舞い下され, 見舞ひ下さいまし, 訊ねしたいと, 訪ねあっては, 訪ねしたいなどと, 訪ねしたきり, 訪ねしたこと, 訪ねした時, 訪ねして, 訪ねしましたが, 訪ね申し上げて, 詣りを, 調べを, 近づきに, 逢いしたかったの, 逢いした時, 逢いなされましては, 逢いに, 運びを, 金持の, 銀の, 閑の, 電話した, 骨折り下すって, 鳥の, 鼓が

▼ 一度ならず~ (123, 2.2%)

23 二度までも 9 二度ならず 6 二度も 5 彼は 2 これについて, 二度三度の, 彼の, 彼女は, 近親の

1 [70件] あつたくら, あなたの, いろいろな, お断りしかけました, くり返, こう言った, しかして一人, そうした事実, その入口, その嘘, その機会, それへ, それを, そんな蠅, そんな道, も二度, も二度三度, わたしには, イギリス人は, クリストフが, トラックが, ピアノの, ローマを, 丁寧な, 不快を, 二度まで, 二度までの, 二度三度そんな, 二度三度だ, 二度三度と, 二度三度までも, 二度三度も, 二度三度不思議打たせ, 二度三度甚右衛門は, 二度三度疾走し, 二度程, 二度迄も, 何度も, 四度も, 大扉, 太田は, 女学校時代の, 娘に, 彼によって, 彼女を, 後れを, 我知らずうとうととして, 抱懐の, 敵の, 民衆の, 満枝, 無惨な, 牛乳を, 目に, 確言した, 私に, 私は, 穴の, 筆にも, 経験された, 経験し, 経験する, 自分らが, 自殺しよう, 若き伯爵, 蜂谷の, 身に, 量を, 金銭の, 頭の

▼ 一度その~ (102, 1.8%)

2 中へ, 境を, 家の, 家を, 手を, 男を, 眼を, 言葉を, 門を

1 [84件] あとが, かざられた画, ことを, みのを, ドアの, ノートに, ノートを, 事を, 人に, 人について, 人物を, 仕事を, 令嬢が, 体を, 作者に, 信用を, 内幕を, 前に, 匂いを, 北の, 北牟婁の, 十勝原野の, 口に, 同志に, 名を, 名称を, 味を, 土地に, 坂に, 坂の, 埋地, 場所へ, 境に, 変名で, 夜詰の, 大銀杏, 婆さんに, 定理を, 家へ, 屍体を, 崎の, 役目を, 待ち設けないグリビエ, 微笑なる, 意を, 懐に, 指点を, 放送を, 教会の, 断崖の, 新宅の, 時の, 本を, 橋が, 気まぐれな, 淵に, 混乱が, 燃える電車, 状態を, 現場を, 甘き毒, 用で, 疲労を通して, 眼に, 秘戯画に, 空を, 立場を, 節廻しを, 美しい黄金, 肉体の, 芝居を, 親たちと, 言葉の, 詩句を, 話の, 軍刀が, 辺へ, 部屋を, 頭の, 額に, 首切りの, 鮮明な, 黒い動物, 鼻を

▼ 一度この~ (74, 1.3%)

2 人を, 思想にまで, 檸檬で, 熊野川へ, 釣りを

1 [64件] おれを, お叱り, ことが, ことに, ことを, たのもしげ, ところで, ぱっと燃えあがる閃き, まま谷底へ, 世界の, 中へ, 乗鞍ヶ岳へ, 五台山下へ, 人の, 人間の, 図を, 国に, 国は, 塔へ, 境界に, 夢想境を, 女の, 女を, 家の, 小屋へ, 小父さんに, 屋上に, 巣窟へ, 弟子の, 御屋敷, 恐怖に, 意味を, 愛を, 戦車の, 書物に, 村へ, 村を, 梵鐘の, 泥田に, 点を, 玄関内の, 町へ, 砂煙が, 確信が, 社会に, 米友の, 紅幇の, 経験を, 群衆の, 翼の, 老人に, 自覚に, 自覺, 観察が, 設計図を, 谷間を, 足を, 道へ, 違いを, 選択を, 部屋を, 金の, 顔を, 高原の

▼ 一度~ (61, 1.1%)

3 の家 2 は彼女, は自分

1 [54件] からも伺わない, が恋し, が手, が桂子, が現われ, が遊び, すっかり嫌い, にお, にその, にそれ, には來, に仕事, に使われた, に周囲, に着せ, に葉書, に逢っ, のところ, の事務室, の仕事, の体験, の口, の宅, の所, の手, の方, の血, の音楽, の養家, はあの, はある, はあれ, はやや, はハリソン嬢, はパリ大学, はロボ, は一人, は出懸け, は夢, は大村, は女, は娘, は歴史, は猟銃姿, は異様, は聞いた, は腹立ち, は街道, は訊いた, も疑っ, も行き会った, をひどく, を料理屋, を躊躇

▼ 一度見た~ (49, 0.9%)

15 ことが 6 ことの 3 ような 2 きりです, 事が

1 [21件] が最後, きり長く, ことは, ことも, だけで, ので, のである, ものには, ものは, ものばかり, やうに, ように, 人は, 人を, 女は, 映画を, 町の, 者の, 親は, 記憶が, 顔は

▼ 一度それ~ (43, 0.8%)

2 をあなた, を手

1 [39件] がその, が人々, が別に, が天才, が悪人, が花, だした事, でめし, とわかっ, と同じ, にふれ, に向う, に慣れ, に皮膚, に眼, に触れた, に触れる, は田舎, へ堅い, へ手, をきめる, をつかんだ, をのみ込め, をみせ, を信奉, を受け, を口, を振る, を服, を瞥見, を福次郎, を絶対, を見せ, を見せた, を見よう, を覗かされ, を試みれ, を読ん, を通り越した

▼ 一度~ (42, 0.7%)

2 の口

1 [40件] から鏡, がその, が外出, が失墜, が現われる, が誇る, が身, と話, にやらせたがった, に会, に会っ, に出会った, に喜ばしい, に訊ねたら, に魅せられ, のこと, の体, の地, の描いた, の柳屋, の様子, の燃える, の絵, はたしかに, はためし, は一寸, は僕, は呼んだ, は子供, は小田原, は庭, は散歩, は書き物, は節子, は自分, は趙, は農家, をながめた, を見, を訪問

▼ 一度~ (42, 0.7%)

3 て置きたい 2 ておきたい, ておこう, てくれ, てやっ, に来

1 [29件] たり聞い, てい, ておい, ておき, てからは意馬心猿, てき, てくれぬ, てちらりと, てもらいたい, てもらおう, てもらった, てやつ, てコリゴリ, て下さい, て下さる, て来, て知っ, て置い, て置き, て置こう, て貰い, て貰っ, て貰った, て通った, て頂けません, にき, に來, に来ない, に行ったら

▼ 一度ある~ (40, 0.7%)

9 かない 3 かなし, ことは 2 か五年, だけだ

1 [21件] お君さん, かとにかく, か二度, か判らない, ことじゃ, ことでしょう, のみ, のみである, のを, ものと, 事は, 事柄を, 会で, 刊行物で, 国で, 女の, 小春日の, 山の, 時妙な, 機会に, 題目を

▼ 一度自分~ (30, 0.5%)

2 の腕時計

1 [28件] が目, が馬鹿, で思ひこんだら, に立返る, に言い聞かせた, に附文, のところ, のほう, のもの, の口, の周囲, の妻, の婿, の家, の寝間, の就職, の心, の想像, の手, の批判的精神, の村, の歩いた, の決めた, の船室, の邸, の醜, はもどかし, を忘れ

▼ 一度~ (29, 0.5%)

4 目に 2 挨拶に, 相談し

1 [21件] 主人に, 亭主に, 会いして, 伴を, 奉公に, 婦人方に, 尊来を, 尋ね申したしとの, 招待したい, 挨拶を, 書院番に, 来診下さい, 猶予願っ, 目にか, 相談しない, 眼に, 祈祷を, 辞退申し上げた, 逗留中に, 面謁を, 食事有之

▼ 一度これ~ (28, 0.5%)

2 が自分ら, だけのステッキ, を見ざる

1 [22件] が熊, と同じ, について岸田君, に熱中, に触れた, に誓う, はじかに, を, を原, を参観, を味わった, を宣告, を忘れれ, を持っ, を撃墜, を海中, を皐月ギョリュウ, を知れ, を見た, を見舞い, を討伐, を試みました

▼ 一度東京~ (27, 0.5%)

4 へ出 2 の震災, へ帰っ, へ行き

1 [17件] から逗留, でも新聞, で古澤先生, で大雪, に來, に出かけ, に持ち込まれる, に歸つて叔父さん, に行く, へいっ, へ帰った, へ帰つて, へ帰れ, へ用, も見よう, をみたい, を見る

▼ 一度行っ~ (27, 0.5%)

3 てみたい, て見 2 てみよう, てみる

1 [17件] ていた, ておこう, てごらん, てみ, て上人様, て会う, て出, て化かされ, て御覧, て来たい, て来なけれ, て見たい, て見ましょう, て見よう, て調べ, て談判, て鰻飯

▼ 一度そこ~ (23, 0.4%)

2 へはいる

1 [21件] で髪, にあつ, にはにぶい, に気がつく, に満足, に達する, に陥れ, へかえりました, へつく, へ寝, へ氣, へ行く, へ行っ, へ見, へ足, へ這入る, へ駈けあつまっ, までゆく, をはなれ, を捜し, を通った

▼ 一度あの~ (22, 0.4%)

2 公園には

1 [20件] かわいそうな, もとの, ディクシイ国道と, パンフレットを, 人が, 人を, 作品を, 友情の, 女に, 峠へ, 島へ, 後宮の, 朱欒の, 泣き笑いに, 男と, 男に, 紙で, 辻斬に, 頃の, 頭の

▼ 一度~ (20, 0.4%)

4 て下さい

1 [16件] ていた, てくらされ, てくれなけれ, てごらん, てしまう, てほしい, てみたかった, てよ, て中, て味, て村, て知っ, て見ず, て見れ, やう是非, 二度来それが

▼ 一度あなた~ (19, 0.3%)

3 にお 2 のお

1 [14件] からよく, とゆっくり, にこう, に会, に会っ, に直接, に逢いたい, のところ, の亭主, の研究室, もそれ, をお, を呼ん, を降参

▼ 一度来た~ (19, 0.3%)

9 ことが 3 ことの 1 がまだ, きりであった, きり絶え, けれど, んだ, 客を, 琢堂の

▼ 一度こんな~ (18, 0.3%)

7 ことが 3 ことを 2 事が 1 お辞儀に, ふうに, ものを, 小説を, 所を, 風に

▼ 一度よく~ (18, 0.3%)

4 考えて 2 拭って

1 [12件] ご相談, なって, 偵察を, 問糺し, 洗つて来なさい, 混ぜますと, 湯煮こぼし, 眺めて, 脚を, 訊し, 認識せられ, 酒井先生とも

▼ 一度死んだ~ (18, 0.3%)

2 ものが, 人の

1 [14件] と思った, と思はれた, ものである, ものは, 人か, 人が, 人間じゃ, 人間を, 後の, 父母を, 男, 男だ, 者が, 者は

▼ 一度読んだ~ (17, 0.3%)

2 ことが, ものを, 書物を, 本を 1 だけで, ね, 人は, 新聞を, 時に, 書物なら, 本であっ, 本は, 講談を

▼ 一度会っ~ (16, 0.3%)

2 て話

1 [14件] ていろいろ, ておいた, ておきたい, てお礼, てからにしよう, てくれません, てこちら, てみたい, てみたら, てやる, て打ち解けられたら, て見たい, て見ましょう, て見ろ

▼ 一度日本~ (15, 0.3%)

2 に帰った

1 [13件] でやっ, の芝居, の花嫁さん, の軍事探偵, は亡ぶ, へ帰っ, へ来た, へ洋行, へ行つてみたい, を征服, を見なおし, を訪問, を離れれ

▼ 一度経験~ (15, 0.3%)

2 がある, したこと, して, しながら 1 したと, したもの, した人, した者, しなければ, すれば, のある

▼ 一度こう~ (14, 0.2%)

2 やって

1 [12件] いった記念, こらしめられれば, ときまっ, と思っ, と思った, と決定, なっては, なっても, 呼んで, 思いこんだこと, 考えたが, 訊いた

▼ 一度ここ~ (14, 0.2%)

2 へ来た, へ遊んだ 1 でお目にかかった, へ出, へ寄っ, へ新しい, へ来, へ立ち帰った, へ連れ, を出, を通った, を通られ

▼ 一度~ (14, 0.2%)

1 [14件] がこの, が御馳走役, といつ, と会, と会った, と見分, にもたま, に教える, に釣り出され, の傍, の養母, はこっそり, は汽車, んとこ

▼ 一度彼女~ (14, 0.2%)

1 [14件] と寝, に会う, に会おう, に逢いたい, に逢っ, の冷酷, の唇, の家, の現在同様, はジャン・ヴァルジャン, は母, をごろうじ, を宇治, を見た

▼ 一度~ (14, 0.2%)

1 [14件] がさめた, がさめる, がルネサンス以前, が覺め, が醒める, で見た, にし, の上, をさました, を固く, を瞑っ, を覚し, を通したら, を開いた

▼ 一度逢っ~ (14, 0.2%)

1 [14件] ておけ, てくれる, てその, てみたい, てゆっくり, て下さらない, て二度と, て御覧, て来よう, て知っ, て礼, て見たい, て見る, て遣りたい

▼ 一度逢った~ (14, 0.2%)

3 ことが 2 ことの 1 きりだった, きりな, きりの, ばかりだ, 上で, 人の, 位で, 者は, 金さんの

▼ 一度~ (13, 0.2%)

1 [13件] は壁, は猛, 互に婚姻, 他村, 出たらやると, 動き出したる物体, 去て, 実ると, 書かうと, 正すと, 破壞, 築ける上, 閉されたならば

▼ 一度行った~ (13, 0.2%)

8 ことが 2 ことの 1 きりこの間初めて, きりで, 土地へは

▼ 一度見たい~ (13, 0.2%)

2 ものだ, ものである 1 というよう, とのみ念じ, と思う, と思ひます, と願い出した, ねだが, ような浮かれ, わね, 盛岡までは

▼ 一度訪ね~ (13, 0.2%)

2 て来, て来た 1 てくれ, てごらん, ては行った, て来ない, て来る, て祖先, て行きなさい, て行っ, て行つて

▼ 一度~ (12, 0.2%)

2 に取っ, も拍 1 と手, にした, に入れた, に入れたら, をつけ, を下せ, を取っ, を触れた

▼ 一度先生~ (11, 0.2%)

1 [11件] が目, にああ, にお, にその, に御, に注意, に逢っ, のお, の御, の所, をお

▼ 一度是非~ (11, 0.2%)

2 お目 1 いらっしゃいでも, お会いしたい, お伺いしなけれ, お國, たづね, 御活躍, 聴きに, 行って, 読む必要

▼ 一度結婚~ (11, 0.2%)

4 したこと 2 したが, して 1 したひと, した経験, をした

▼ 一度見せ~ (11, 0.2%)

2 て貰 1 ておくれ, てお貰い, てください, てくれ, てくれません, てもらったぎり, てやる, て下さらぬ, 度い

▼ 一度~ (10, 0.2%)

2 かのはずみ 1 かが初め, かで出血, かで学校, かに記した, かの会, かよん, してから, のこと

▼ 一度~ (10, 0.2%)

1 に一場, に出た, に勤めた, に彼, に母, の失望, の選集, を通つた時, 以て, 囘に

▼ 一度~ (10, 0.2%)

2 掃除を 1 ヤケドを, 処へ, 戦争が, 旦那様の, 消毒の, 混乱に, 金持にな, 騷ぎをしたことがありました

▼ 一度~ (10, 0.2%)

1 とした, に云, の健康, の縫つたもの, の脳裏, をもった, を持た, を持っ, を貰つた事, を迎え

▼ 一度梟身~ (10, 0.2%)

10 を尽し

▼ 一度~ (10, 0.2%)

1 つたこと, つたもの, つたら忘れ能, つてるんで, ひしのみにて, ひたいとは, ひました, ひましたが, ひ度い, ふても

▼ 一度こういう~ (9, 0.2%)

3 ことが 2 ことを 1 ふうに, 学者たちが, 物が, 風に

▼ 一度二度と~ (9, 0.2%)

2 この小諸 1 そういうこと, 成功する, 繰り返し読みますと, 罪を, 腰を, 行き戻りし, 間を

▼ 一度帰っ~ (9, 0.2%)

2 ておい, て来た 1 てまた, て整理, て来, て来まし, て父母

▼ 一度見物~ (9, 0.2%)

3 して 1 いたしたいと, したいと, したこと, しただけ, に出かけました, に参った

▼ 一度遊び~ (9, 0.2%)

3 に来い 2 に行っ 1 にやって来る, に来, に行, に行った

▼ 一度お前~ (8, 0.1%)

1 おう先公, が後始末, に会っ, に見せたく, のおっ, の家, の許, を横抱き

▼ 一度そう~ (8, 0.1%)

1 きめると, すると, であった者, と心, なれば, 云い出したらなかなか, 云う目, 感じた時

▼ 一度そんな~ (8, 0.1%)

2 ことが 1 下らない間違い, 事を, 思ひに, 目に, 紙包を, 風に

▼ 一度わたし~ (8, 0.1%)

2 は鏡 1 に会っ, に話しかけた, の家, の艇, は懲り, を恋人

▼ 一度会いたい~ (8, 0.1%)

1 とここ, とよくそう, と御意, と思います, と思う, と思っ, と言う, と言つて

▼ 一度会った~ (8, 0.1%)

1 ぐらいで何, ことの, だけの木元, ということ, とき不, シバの, 以上は, 女に

▼ 一度~ (8, 0.1%)

1 あるの, なら大丈夫, ひ来るの, 与えなければ, 会った事, 無いと, 見たいわ, 見た人

▼ 一度必ず~ (8, 0.1%)

1 ある, きら, 品を, 臥竜窟邸内へ, 自分自身と, 金を, 隊伍を, 食べると

▼ 一度~ (8, 0.1%)

1 がつく, にか, にかかり出す, になり始める, にひきしめ, をゆるめた, を取られ, を引い

▼ 一度~ (8, 0.1%)

2 が出 1 が流れる, で中, に向かう, に沈んだ, に浸されたらしく, を打っ

▼ 一度聞いた~ (8, 0.1%)

2 ことが, ことは 1 事で, 位で, 方が, 歌が

▼ 一度舞台~ (8, 0.1%)

1 から引離し, から消えた, で使っ, にかかる, に上し, に立たれる, に立て, に連れ出そう

▼ 一度行つて~ (8, 0.1%)

1 まゐります, 来たのよ, 来る事, 見たいわ, 見なさるが, 見ましたが, 見ようかしらなどと, 見よう見ようで

▼ 一度逢いたい~ (8, 0.1%)

1 からと這入っ, とこう, と云っ, と祈っ, と考えた, と言っ, のでその, ものだ

▼ 一度あつ~ (7, 0.1%)

1 たが, たこと, た事, た位, た史実, て大, て過ぎたる

▼ 一度こちら~ (7, 0.1%)

1 から清, から親, で逢いました, の世界, をむい, を向き返る, を見

▼ 一度ちょっと~ (7, 0.1%)

1 だけ見た, ドアの, 出て, 夢の, 田畝道を, 行ったかナ, 訪ねたこと

▼ 一度どこ~ (7, 0.1%)

2 かで会った 1 かでぼそぼそ, かで書いた, かで會, かへ旅行, かへ行こう

▼ 一度やつ~ (7, 0.1%)

2 てみよう 1 た支度金, た祿, てみたい念願, てみる, て来

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 から電話, にも出, の病床, の許諾, を尋ね, を描い, を訪ね

▼ 一度失敗~ (7, 0.1%)

1 したが, したぐらい, した為, してあつ, ったこと, ってもいる, もし

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 がかの, と手, にもじかに, に会っ, に食われ, の体, を知った

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 から出, か野, で死に, に登っ, へ上っ, へ入る, へ行っ

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 が揺れはじめる, が裏切った, に背き, の中, の花, をきめ, を入交

▼ 一度挨拶~ (7, 0.1%)

2 に行った 1 だけをし, と思う, に行, をされたら, をし

▼ 一度~ (7, 0.1%)

3 が切れ 1 あつて江戸, を結ん, を結んだ, 着いた出戻り

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 はれた小言, ひ二度言, ひ出したからには, ひ出したら是, 出したこと, 出したらどんな, 出したら引かない丸木

▼ 一度読ん~ (7, 0.1%)

2 でしまっ 1 だり聞い, でみよう, で判らなけれ, で御覧, で肝

▼ 一度~ (7, 0.1%)

1 で麻布, の中, を下げ, を下げる, を強く, を昂然, を空

▼ 一度あちら~ (6, 0.1%)

1 からみたされる, で見, に出向かね, へかえって, へも廻りたい, へ行

▼ 一度会う~ (6, 0.1%)

1 ぐらいのこと, てみなされ, て話, と好き, 七夕さまよりも, 機会を

▼ 一度~ (6, 0.1%)

1 があそこ, と一緒, に睨まれた, は兩國, は踏みつけ, を裸

▼ 一度~ (6, 0.1%)

1 てみる, てゐる, て来た, て行った, て行つた山, 來上つた傾きを

▼ 一度出し~ (6, 0.1%)

1 て, てさえ貰え, てみる, てもらった, て検, て通過

▼ 一度~ (6, 0.1%)

2 神人の 1 らしく湯, 七に, 世帯の, 技巧派と

▼ 一度~ (6, 0.1%)

1 うと, の不思議, の地, の如く, の明器, の聲

▼ 一度死ん~ (6, 0.1%)

1 でしまう, でしまえ, で法律的, で生きかえりたい, で生れ変った, で通夜

▼ 一度~ (6, 0.1%)

2 を拭い 1 の着いた, を吐いた, を見た, を見申さざる

▼ 一度見る~ (6, 0.1%)

2 ことを 1 ことである, と二度と, と忘れられない, と決して

▼ 一度~ (6, 0.1%)

1 かが使え, かが縄, かが繩, かにすっかり, かの口, れかの

▼ 一度逢わせ~ (6, 0.1%)

3 てくれ 1 てください, てもらいたい, てもらえ

▼ 一度あった~ (5, 0.1%)

1 お弟子, が奉書, ことは, ほかは, ように

▼ 一度お目にかかりたい~ (5, 0.1%)

1 がどう, と存じまし, と思い, と思っ, ッて

▼ 一度こっち~ (5, 0.1%)

2 をふりかえっ 1 が馬鹿, に来たがっ, をふり

▼ 一度ぜひ~ (5, 0.1%)

1 お耳, こちらにも, という用事, 伺わせて, 拝見したい

▼ 一度たずね~ (5, 0.1%)

1 てまいりました, てみた, てみたい, てやる, て来た

▼ 一度ためし~ (5, 0.1%)

1 てごらん, てみる, て見た, に使っ, に祈祷

▼ 一度づつ~ (5, 0.1%)

1 は來, は出ました, は小用, は青臭い, 殖えて

▼ 一度はぐらかされた~ (5, 0.1%)

5 緒口に

▼ 一度びこ~ (5, 0.1%)

1 の仮面, の体操場, の煩悶, の結論, の霊廟

▼ 一度やっ~ (5, 0.1%)

3 てみる 1 てみましょう, て切らず

▼ 一度~ (5, 0.1%)

2 つくりと 1 つくり会つて父, つくり君, つくり話

▼ 一度よん~ (5, 0.1%)

1 でおい, でね, でもう, でよい, で誤

▼ 一度わが~ (5, 0.1%)

2 ものに 1 信徒の, 物に, 目前に

▼ 一度上京~ (5, 0.1%)

2 して 1 したついで, しましたこと, のついで

▼ 一度京都~ (5, 0.1%)

1 に遊ん, へやって来た, へ行く, へ訪ね, へ運ん

▼ 一度人間~ (5, 0.1%)

2 が手 1 として暮した, に生れた, を罰しなく

▼ 一度何処~ (5, 0.1%)

1 かでその, かでとても, か方角, か粘土質, へか立ち去った

▼ 一度~ (5, 0.1%)

2 たさ 1 た, てくれた, て見ろ

▼ 一度出た~ (5, 0.1%)

1 からといっ, ことが, 力は, 熱は, 門を

▼ 一度別れた~ (5, 0.1%)

2 お糸 1 きり多分, 友だちを, 女だけに

▼ 一度~ (5, 0.1%)

2 をしめる 1 ったらトテモトテモ, を占める, を覚え

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 と縁組み, に会つて君独自, は, を見たい, を見る

▼ 一度御覧~ (5, 0.1%)

1 いただいて, になっ, になったら, に入れ, に入れたい

▼ 一度故郷~ (5, 0.1%)

1 に帰, の寺, へ往, へ足, を見たい

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 たへた体, になった, になる, に倒れた, に成った

▼ 一度江戸~ (5, 0.1%)

1 のうわさ, へ立, へ行っ, へ遣っ, を見たい

▼ 一度決心~ (5, 0.1%)

1 した事, した以上, すると, をつけ, を定める

▼ 一度消え~ (5, 0.1%)

1 て, てしまえ, てつひ, てなくなっ, て聞えなくなった

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 が綿入れ, と大, に, に映画, の手

▼ 一度田舎~ (5, 0.1%)

2 へ戻つ 1 へかえりたい, へ取り, へ帰った

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 にだまされ, に生れた, の像, の荒い, を知つた女

▼ 一度相談~ (5, 0.1%)

3 して 1 したいから, してからに

▼ 一度約束~ (5, 0.1%)

2 をし 1 したこと, したことば, をする

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 にした, にしたら使っ, についた, に付いた, の長い

▼ 一度~ (5, 0.1%)

2 へ引込ん 1 の底, を伸し, を蔽い

▼ 一度行く~ (5, 0.1%)

1 か行かない, くらいのもの, ことに, ことの, という音信

▼ 一度試し~ (5, 0.1%)

1 てみましょう, てみる, てやろう, て御覧, にヤーフ

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 をし, をした, をしたい, をしよう, を聴い

▼ 一度調べ~ (5, 0.1%)

1 てみましょう, てみよう, て見, て見たい, て見なけれ

▼ 一度~ (5, 0.1%)

1 をダージリン, を動かし出したら, を洗った, を踏み入れたら, を踏み込んだ

▼ 一度逢う~ (5, 0.1%)

2 ことは 1 てしみじみ, て見たい, 七夕であった

▼ 一度連れ~ (5, 0.1%)

2 てつて 1 てツ, て行かれ, て行っ

▼ 一度郷里~ (5, 0.1%)

1 に帰り去っ, に戻つ, の方, へい, へ行

▼ 一度あそこ~ (4, 0.1%)

1 で泊りました, にいらつ, に来た, の味

▼ 一度あっ~ (4, 0.1%)

2 て二度と 1 て二度, て貰い度

▼ 一度あれ~ (4, 0.1%)

1 の足音, ばいい, ば二度三度, をお

▼ 一度いった~ (4, 0.1%)

2 ことを 1 ことが, ことは

▼ 一度お目にかかっ~ (4, 0.1%)

1 ていろいろ, てお話, て有った, て置きたい

▼ 一度かれ~ (4, 0.1%)

2 らの 1 がわたし, が泡盛

▼ 一度きり~ (4, 0.1%)

1 ですよ, と言, の関係, 大衝突

▼ 一度くわつ~ (4, 0.1%)

4

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 いっしょに, 検分願わしく, 相談し, 試飲を

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 ておかなけれ, てしまえ, て見た, て見たい

▼ 一度すれ~ (4, 0.1%)

2 ばよい 1 ばたくさん, ば良い

▼ 一度そういう~ (4, 0.1%)

3 ことが 1 風に

▼ 一度なぞ~ (4, 0.1%)

1 はおれ, はこの, は一日土蔵, は東経百二十五度南緯三十六度七分の線

▼ 一度ひどい~ (4, 0.1%)

2 目に 1 破局に, 神經衰弱に

▼ 一度みせ~ (4, 0.1%)

2 てくれ 1 ていただく, てください

▼ 一度みんな~ (4, 0.1%)

1 で三・一五, とこうして, にお目にかかり, に見せとい

▼ 一度やる~ (4, 0.1%)

1 のが, 丈だ, 様に, 樣に

▼ 一度ゆっくり~ (4, 0.1%)

1 お宅, このこと, となめ, 休養したい

▼ 一度パリ~ (4, 0.1%)

1 からこの, で買っ, で降り, の僕

▼ 一度一緒~ (4, 0.1%)

1 に寐, に散歩, に海, に芝居

▼ 一度下界~ (4, 0.1%)

2 へやっ 1 へいっ, へ還る

▼ 一度二度三度~ (4, 0.1%)

2 と来る 1 とゆき子, までも捕獲

▼ 一度会い~ (4, 0.1%)

1 にいらっしゃい, に帰らなけれ, に行っ, 二度会う

▼ 一度医者~ (4, 0.1%)

1 には診せました, に見せる, に診, を訪問

▼ 一度否定~ (4, 0.1%)

1 された一局部, されて, されなければ, されるに

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 にした, に見た, の中, を棄てたかれ

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 したが, して, しては, にやっ

▼ 一度学校~ (4, 0.1%)

2 で気分 1 の玄関, を卒

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 てからまた, てから又, てしまいます, に帰っ

▼ 一度少し~ (4, 0.1%)

1 でもでき, ばかりの料亭, 大きな聲, 長く立ち止まった

▼ 一度御馳走~ (4, 0.1%)

1 したいと, したいの, して, でもし

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 をころし, をする, をのん, を絶っ

▼ 一度戦争~ (4, 0.1%)

1 が拡大, ともなれ, に負けれ, をし

▼ 一度手紙~ (4, 0.1%)

1 が來, が来たです, を寄越した, を差しあげる

▼ 一度拝見~ (4, 0.1%)

1 いたしたいと, したいの, しましたばかり, 願えませんでしょうか

▼ 一度来る~ (4, 0.1%)

1 といっ, と云, なと思い, 恐るべきこと

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 煮こぼして, 煮たマカロニ, 煮て, 煮漏して

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 てある, てからいろんな, てしまう, て裏漉し

▼ 一度病院~ (4, 0.1%)

1 から訪ね, にはいっ, に行つて, へ取って返し

▼ 一度落ちかけた~ (4, 0.1%)

4 日が

▼ 一度落ちた~ (4, 0.1%)

1 といふこと, ものには, 運は, 雨が

▼ 一度見たら~ (4, 0.1%)

1 ちょっと忘れられない, どんな人ごみ, 妙に, 永久に

▼ 一度見学~ (4, 0.1%)

2 したいと 1 に出陣, の必要

▼ 一度診察~ (4, 0.1%)

1 させるの, して, に見えた, を受けさせたがっ

▼ 一度話した~ (4, 0.1%)

1 ことが, 人が, 覚えが, 覺え

▼ 一度赤く~ (4, 0.1%)

1 なった事, なった顔, なつた顔, 充血した

▼ 一度起き~ (4, 0.1%)

1 てあの, て外, なほつた背は, 出で

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 についた, の独立, をもっ, を置いた

▼ 一度~ (4, 0.1%)

1 が来, が降れ, の立山, の話

▼ 一度いっ~ (3, 0.1%)

1 てみたい, てウオーキン, て見ません

▼ 一度うんと~ (3, 0.1%)

1 取つ締め, 叱って, 飲んだ事

▼ 一度お礼~ (3, 0.1%)

1 に行きます, をよく, を云わなく

▼ 一度お辞儀~ (3, 0.1%)

2 をした 1 をする

▼ 一度これら~ (3, 0.1%)

1 の倉庫, の漁師的, の話中

▼ 一度ころび~ (3, 0.1%)

1 そうに, 候上は, 後に立直つ

▼ 一度した~ (3, 0.1%)

1 だけで一カ所, 事は, 約束は

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 つかり医者, つかり目, で水

▼ 一度すっかり~ (3, 0.1%)

1 と振り捨てられた, はかって, 細かに

▼ 一度そちら~ (3, 0.1%)

1 に降り, へ伺います, へ行つてみたい

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 つて樹に, つて見舞にも, つて贅澤な叱

▼ 一度ならずあった~ (3, 0.1%)

1 のでございます, はずである, ようである

▼ 一度はいった~ (3, 0.1%)

1 ことの, のかな, 魚が

▼ 一度ひどく~ (3, 0.1%)

2 つきあたりました 1 波を

▼ 一度ほんとう~ (3, 0.1%)

1 な話, におこっ, につき合った

▼ 一度または~ (3, 0.1%)

1 二月に, 人一代に, 午後に

▼ 一度もう~ (3, 0.1%)

1 二度とは, 床へ, 落去した

▼ 一度やった~ (3, 0.1%)

1 ことは, もの今度は, 事は

▼ 一度わたくし~ (3, 0.1%)

1 が目, と法術比べ, に代っ

▼ 一度フライ~ (3, 0.1%)

2 して 1 にし

▼ 一度下り~ (3, 0.1%)

2 て下さい 1 て手

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 在中に, 必要に, 遠慮に

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 と直角, に振動, を現実

▼ 一度二度~ (3, 0.1%)

1 ならずそんな, にあらざりけれ, 通りすぎて

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 はし, ひ出すと, ひ表したこと

▼ 一度~ (3, 0.1%)

2 の巣 1 に向かう

▼ 一度会わせ~ (3, 0.1%)

1 てあげる, てやろう, て下さい

▼ 一度使用~ (3, 0.1%)

1 された繃帯, した矢, すると

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 の二階, の文句, の節穴

▼ 一度修繕~ (3, 0.1%)

1 した事, に出した, を経

▼ 一度倒れた~ (3, 0.1%)

1 この父, のを, ものは

▼ 一度入った~ (3, 0.1%)

1 きり, 者は, 者を

▼ 一度其の~ (3, 0.1%)

1 区域を, 御扮装, 指点を

▼ 一度別れ~ (3, 0.1%)

2 て了 1 て約束

▼ 一度向う~ (3, 0.1%)

1 からあまり, の川, へ出向こう出向こう

▼ 一度呼ん~ (3, 0.1%)

1 でみた, でも内, で下さい

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 に歸, に歸つてさ, へ歸

▼ 一度~ (3, 0.1%)

2 に邪魔 1 が何

▼ 一度姿~ (3, 0.1%)

1 を変え, を消した, を見せ

▼ 一度子供~ (3, 0.1%)

1 でも拵える, にせがまれ, 産んで

▼ 一度実際~ (3, 0.1%)

1 に泥, やったよう, をのぞい

▼ 一度家庭~ (3, 0.1%)

1 と朋友, にゐた, を持つた

▼ 一度宿~ (3, 0.1%)

1 に歸つて, へかえって, へ帰っ

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 をあけた, を蹴, を蹴っ

▼ 一度帰省~ (3, 0.1%)

2 したこと 1 して

▼ 一度強く~ (3, 0.1%)

1 女を, 振つて, 鳩を

▼ 一度往来~ (3, 0.1%)

1 して, で人, へ出

▼ 一度惚れた~ (3, 0.1%)

1 おまえさんを, からにゃ身, 女だ

▼ 一度~ (3, 0.1%)

2 かけて 1 戴くが

▼ 一度拵え~ (3, 0.1%)

2 ておく 1 て直ぐ

▼ 一度振り返っ~ (3, 0.1%)

2 て見た 1 て見る

▼ 一度教わった~ (3, 0.1%)

1 ことを, だけで, とおりに

▼ 一度散歩~ (3, 0.1%)

1 して, に出る, の序

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 の侵攻, の末石弥太郎, を征服

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 う, ういふ目, うと

▼ 一度暗く~ (3, 0.1%)

1 なって, なりか, 成つて停まつた

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 つたこと, へるか, われたそう

▼ 一度此処~ (3, 0.1%)

1 でお目にかかった, でも肝, で出逢った

▼ 一度浅草~ (3, 0.1%)

1 で剣劇映画, にお伴, の和本屋

▼ 一度海外~ (3, 0.1%)

1 で認められ, に出, へ出

▼ 一度消えた~ (3, 0.1%)

1 夏らしい, 屋敷への, 蝋燭に

▼ 一度減じた~ (3, 0.1%)

2 量は 1 北郡の

▼ 一度温泉~ (3, 0.1%)

1 に浸っ, に行かんなら, へでも来る

▼ 一度登っ~ (3, 0.1%)

2 て見たい 1 て体験

▼ 一度着た~ (3, 0.1%)

1 ものを, 衣服は, 衣服を

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 をかけた, を潜つた様, を潜つた樣

▼ 一度神田~ (3, 0.1%)

2 の小川町 1 から友人

▼ 一度立て~ (3, 0.1%)

1 ておい, ておくれ, てみた

▼ 一度考えた~ (3, 0.1%)

1 うえで, が諦め, 通りもし

▼ 一度聞い~ (3, 0.1%)

1 ている, て居る, て見ましょう

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 すかしで, を張った, を敲い

▼ 一度肺炎~ (3, 0.1%)

1 に罹った, をやった, をやりました

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 に入った, をつきあげた, を立てる

▼ 一度自然~ (3, 0.1%)

1 と結合, にすべて, に便る

▼ 一度芸者~ (3, 0.1%)

1 なんかに恋, の鑑札返上, をした

▼ 一度若い~ (3, 0.1%)

2 娘が 1 時に

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 つたし, はれる, へば済む

▼ 一度行かない~ (3, 0.1%)

1 か, と何だか, 馬鹿二度行く

▼ 一度行ったら~ (3, 0.1%)

1 はア, 二度と帰らぬ, 病みつきに

▼ 一度見たら忘れられない~ (3, 0.1%)

1 ほどの強い, ような, 下向きの

▼ 一度見舞~ (3, 0.1%)

1 に行きたい, に行っ, ひに

▼ 一度親しく~ (3, 0.1%)

1 お目, なると, 謦咳に

▼ 一度親分~ (3, 0.1%)

2 に見せ 1 の眼

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 ておく, てやらう, て置かなく

▼ 一度言い出したら~ (3, 0.1%)

1 もう何, もう後, 松本さんは

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 てやつ, てやる, て貰いたい

▼ 一度話したい~ (3, 0.1%)

1 ことが, と思っ, と思つて

▼ 一度買っ~ (3, 0.1%)

1 てやる, て帰った, て来い

▼ 一度通った~ (3, 0.1%)

1 ことが, ものでなけれ, 処へ

▼ 一度逢い~ (3, 0.1%)

1 にこちら, に来, 二度逢い

▼ 一度階段~ (3, 0.1%)

1 の上, の頂上, を降り切った

▼ 一度電車~ (3, 0.1%)

2 を乗り換え 1 につきとばされた

▼ 一度面会~ (3, 0.1%)

1 させて, して, を避けた

▼ 一度面白い~ (3, 0.1%)

2 ものを 1 ことを

▼ 一度~ (3, 0.1%)

1 をそむける, を出し, を見た

▼ 一度あいつ~ (2, 0.0%)

1 に出, をたべ

▼ 一度あと~ (2, 0.0%)

1 をくらます, を見送り

▼ 一度あるいは~ (2, 0.0%)

1 一月に, 二度必ず

▼ 一度あんた~ (2, 0.0%)

1 としたい, の出語り

▼ 一度あんな~ (2, 0.0%)

1 所へ, 暮しから

▼ 一度あんなに~ (2, 0.0%)

2 彼に

▼ 一度あゝ~ (2, 0.0%)

1 云う恐ろしい, 云ふ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 たちに, らしった

▼ 一度いい出したら~ (2, 0.0%)

1 あとへは, なかなか諦めない

▼ 一度いつ~ (2, 0.0%)

1 だったか, て御覧

▼ 一度いや~ (2, 0.0%)

1 だと, な物

▼ 一度いらし~ (2, 0.0%)

1 つてからの, て下さい

▼ 一度うち~ (2, 0.0%)

1 へよこしなさい, へ招待

▼ 一度おのれ~ (2, 0.0%)

1 の何もの, の内部

▼ 一度お目にかかつた~ (2, 0.0%)

1 ことが, 筈です

▼ 一度お目もじ~ (2, 0.0%)

1 の上, 申しあげて

▼ 一度かえって~ (2, 0.0%)

1 から又, 来ては

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に伺っ, に湧い

▼ 一度きまつた~ (2, 0.0%)

1 となつ, やうに

▼ 一度きみ~ (2, 0.0%)

1 にあいたい, のうち

▼ 一度きれい~ (2, 0.0%)

1 に拭い去っ, に掃除

▼ 一度ぎく~ (2, 0.0%)

2 っと立ちどまった

▼ 一度ぎりで姿~ (2, 0.0%)

2 をみせない

▼ 一度くるり~ (2, 0.0%)

1 とうしろを, と廻る

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 っきりじゃ, ッぴどく泣かし

▼ 一度こうした~ (2, 0.0%)

1 事を, 変死者を

▼ 一度こうして~ (2, 0.0%)

1 妻と, 罪人と

▼ 一度ごらん~ (2, 0.0%)

1 になっ, になったら

▼ 一度ご馳走~ (2, 0.0%)

1 になった, のお

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 うした, へ体験

▼ 一度さる~ (2, 0.0%)

1 人が, 料亭で

▼ 一度しげしげと~ (2, 0.0%)

1 岡を, 振り返った

▼ 一度すぼめた~ (2, 0.0%)

2 袖を

▼ 一度そっと~ (2, 0.0%)

1 会わせて, 置いて

▼ 一度それとなく~ (2, 0.0%)

1 催促を, 訪ねて

▼ 一度だした~ (2, 0.0%)

1 お金を, ものは

▼ 一度だれ~ (2, 0.0%)

1 かに話したい, かの上

▼ 一度ちらりと~ (2, 0.0%)

1 中の, 彼の

▼ 一度つけ~ (2, 0.0%)

1 てあった, てしまった

▼ 一度ていねい~ (2, 0.0%)

1 にうなずい, にお

▼ 一度どうか~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 一度ならず聞いた~ (2, 0.0%)

2 ことが

▼ 一度ならず見た~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことの

▼ 一度なんか~ (2, 0.0%)

1 こんなこと, 窓の

▼ 一度び奮発~ (2, 0.0%)

1 して, すると

▼ 一度び船~ (2, 0.0%)

1 がスエズ, へ這入れ

▼ 一度ほか~ (2, 0.0%)

1 ない一生, ない私

▼ 一度むこう~ (2, 0.0%)

1 の竜王, へ駈出し

▼ 一度やり~ (2, 0.0%)

1 そこなった, それから山

▼ 一度よこし~ (2, 0.0%)

1 てあつた, て下さい

▼ 一度よそ~ (2, 0.0%)

2 へ縁付い

▼ 一度よんだ~ (2, 0.0%)

1 きりであった, だけですまない

▼ 一度われ~ (2, 0.0%)

1 をこの, をし

▼ 一度アイヌ~ (2, 0.0%)

1 の村, の部屋

▼ 一度オペラ~ (2, 0.0%)

1 で懲りた, へ行きましょう

▼ 一度シャツ~ (2, 0.0%)

2 の袖

▼ 一度デカルト~ (2, 0.0%)

1 の出立点, の問題

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 やりさ, 御奉公デモシテ世間

▼ 一度バラバラ~ (2, 0.0%)

1 とやっ, とやつ

▼ 一度ヨーロッパ~ (2, 0.0%)

1 の奴, へ現れる

▼ 一度ルネ~ (2, 0.0%)

2 の憂鬱

▼ 一度ロンドン~ (2, 0.0%)

1 へ帰った, へ見学

▼ 一度一つ~ (2, 0.0%)

1 のもの, の大きな

▼ 一度一生~ (2, 0.0%)

2 に一度

▼ 一度万世橋~ (2, 0.0%)

1 で降り, と東京駅

▼ 一度上下~ (2, 0.0%)

1 で石合戦, 致しました

▼ 一度上演~ (2, 0.0%)

1 された脚本, を許した

▼ 一度上陸~ (2, 0.0%)

1 しても, を許される

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 ざらいする, 座敷で

▼ 一度下宿料~ (2, 0.0%)

2 を半金

▼ 一度不思議~ (2, 0.0%)

1 な事, に婀娜ッ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に出す, に問いたい

▼ 一度中絶~ (2, 0.0%)

1 えが, するの

▼ 一度乱された~ (2, 0.0%)

2 彼の

▼ 一度乾燥~ (2, 0.0%)

2 させてから

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に上りたい, の家

▼ 一度今度~ (2, 0.0%)

1 は両手, は重子

▼ 一度以前~ (2, 0.0%)

1 に呼んだ, の家

▼ 一度仲間~ (2, 0.0%)

1 の交際, を呼ぶ

▼ 一度会見~ (2, 0.0%)

1 したい, すると

▼ 一度何気なく~ (2, 0.0%)

1 はいって, 酔つ

▼ 一度作っ~ (2, 0.0%)

1 て封じ, て置け

▼ 一度作品~ (2, 0.0%)

1 が発表, を公

▼ 一度使っ~ (2, 0.0%)

1 てみたい, て気

▼ 一度信ずる~ (2, 0.0%)

1 とそれ, や自分

▼ 一度信吾~ (2, 0.0%)

2 と並ん

▼ 一度信州~ (2, 0.0%)

1 の山, へゆき

▼ 一度修三~ (2, 0.0%)

1 に誘はれ, に誘われ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 向いた顔

▼ 一度停止~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 が弱まり, を当てる

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 つた蚊帳から, つて見よう

▼ 一度其中~ (2, 0.0%)

1 へ這入, へ這入つたら

▼ 一度其処~ (2, 0.0%)

1 へやっ, を訪問

▼ 一度出家~ (2, 0.0%)

1 したならば, はした

▼ 一度出来~ (2, 0.0%)

1 てしまえ, てもその

▼ 一度出現~ (2, 0.0%)

2 する神

▼ 一度分解~ (2, 0.0%)

1 した項式, して

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ 一度初め~ (2, 0.0%)

1 から遣つ, に帰っ

▼ 一度動き出したら~ (2, 0.0%)

1 もう取り締まる, もう引止める

▼ 一度千鶴子~ (2, 0.0%)

1 と二人, の祈る

▼ 一度博士~ (2, 0.0%)

1 に向かっ, に来

▼ 一度危機~ (2, 0.0%)

1 に迫, は去る

▼ 一度原稿~ (2, 0.0%)

1 を拝見, を見せ

▼ 一度去つた~ (2, 0.0%)

1 眠りは, 荷車と

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 にふくん, をひらく

▼ 一度合理~ (2, 0.0%)

2 の眼

▼ 一度吉野~ (2, 0.0%)

2 を知つて

▼ 一度同文同種~ (2, 0.0%)

2 の日本

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 ひし唖妣烟, へば直に

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 ゆれば

▼ 一度味わっ~ (2, 0.0%)

1 てみ, て見

▼ 一度味わった~ (2, 0.0%)

2 ことの

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 へると, へれば

▼ 一度商売~ (2, 0.0%)

1 したもの, を止めた

▼ 一度啓介~ (2, 0.0%)

1 の言葉, を襲った

▼ 一度喚んだ~ (2, 0.0%)

1 のだ, のです

▼ 一度喧嘩~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ 一度回復~ (2, 0.0%)

1 されれば, しか

▼ 一度土中~ (2, 0.0%)

1 にうずめられた, に埋めた

▼ 一度土蔵~ (2, 0.0%)

1 にしまった, の外

▼ 一度坂田屋~ (2, 0.0%)

1 を覗い, を覗く

▼ 一度堕落~ (2, 0.0%)

1 して, のどん底

▼ 一度塗った~ (2, 0.0%)

2 色彩や

▼ 一度増し~ (2, 0.0%)

1 て午後五時頃, 三キロメートル即ち

▼ 一度外出~ (2, 0.0%)

1 して, するにも

▼ 一度外国~ (2, 0.0%)

1 へ立退い, へ行きたい

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 が明け, になる

▼ 一度大きく深い~ (2, 0.0%)

2 地滑りが

▼ 一度大きな~ (2, 0.0%)

1 呼吸を, 波に

▼ 一度大声~ (2, 0.0%)

1 で叱った, を張り上げました

▼ 一度失った~ (2, 0.0%)

1 純潔は, 道は

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 まではいっ, を覗き上げた

▼ 一度女房~ (2, 0.0%)

1 にした, をお

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 な事, な様子

▼ 一度妻恋~ (2, 0.0%)

1 の家, の私

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 のこと, の処

▼ 一度嫁いだ~ (2, 0.0%)

1 が不縁, が夫

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 を彫り込んだ

▼ 一度完全~ (2, 0.0%)

1 にスクリーン, に成立

▼ 一度実地~ (2, 0.0%)

1 に見, を見

▼ 一度実家~ (2, 0.0%)

1 へ帰っ, を出で

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 へ戻った, も世

▼ 一度宿屋~ (2, 0.0%)

1 の門, へ引返した

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 たの, た筈

▼ 一度専有~ (2, 0.0%)

1 せられると, せられるとき

▼ 一度射撃~ (2, 0.0%)

2 するたび

▼ 一度小さな~ (2, 0.0%)

2 洋燈を

▼ 一度山荘~ (2, 0.0%)

1 へもどれ, へ遊んだ

▼ 一度岡田さん~ (2, 0.0%)

1 が来た, にお

▼ 一度巣鴨~ (2, 0.0%)

1 でこの, にいた

▼ 一度左門~ (2, 0.0%)

2 の前

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 のもの, の記憶

▼ 一度巴里~ (2, 0.0%)

1 に戻り, へ知らせ

▼ 一度師匠~ (2, 0.0%)

1 が酔っぱらっ, の楽屋

▼ 一度帰った~ (2, 0.0%)

1 はずの, 様子で

▼ 一度帰つて~ (2, 0.0%)

1 そして又, 来て

▼ 一度帰られ~ (2, 0.0%)

2 てから八十二年

▼ 一度帰り~ (2, 0.0%)

1 この石塔, 相談仕

▼ 一度帰りたい~ (2, 0.0%)

1 と思った, などとは決して

▼ 一度帰れ~ (2, 0.0%)

1 のと, ば

▼ 一度帰国~ (2, 0.0%)

1 したが, した後

▼ 一度帰宅~ (2, 0.0%)

1 したが, して

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 でねじ, に未生

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 につき立て, の上

▼ 一度廃れる~ (2, 0.0%)

1 と民芸, と民藝

▼ 一度引用~ (2, 0.0%)

1 したよう, しよう

▼ 一度引留められた~ (2, 0.0%)

2 ものである

▼ 一度当人~ (2, 0.0%)

1 に会っ, の考え

▼ 一度彼ら~ (2, 0.0%)

1 と文通, を下船

▼ 一度彼等~ (2, 0.0%)

1 と引き合せ, と相

▼ 一度心もち眼~ (2, 0.0%)

2 を上げ

▼ 一度心中~ (2, 0.0%)

1 しそこ, の相談

▼ 一度心臓病~ (2, 0.0%)

2 で死にかけた

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 を入れ, を押した

▼ 一度思い込んだ~ (2, 0.0%)

1 となりゃ, 芳江姫を

▼ 一度思ひ立つた~ (2, 0.0%)

1 ことな, 計画を

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に陥れ, をした

▼ 一度恐ろしい~ (2, 0.0%)

1 やうな, 火傷を

▼ 一度情熱~ (2, 0.0%)

1 を以て精読, を以て精讀

▼ 一度愛した~ (2, 0.0%)

1 ことが, 経験を

▼ 一度懲りた~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことは

▼ 一度成立~ (2, 0.0%)

1 した場合, すれば

▼ 一度戻つ~ (2, 0.0%)

1 て来い, て来なけれ

▼ 一度房一~ (2, 0.0%)

1 にお, は家中

▼ 一度手品~ (2, 0.0%)

2 といふもの

▼ 一度手洗~ (2, 0.0%)

1 に立った, に立つた

▼ 一度打つ~ (2, 0.0%)

2 たびに

▼ 一度打とう~ (2, 0.0%)

1 とした, と思う

▼ 一度承知~ (2, 0.0%)

1 して, すれば

▼ 一度拒絶~ (2, 0.0%)

1 された支配人ら, した五円

▼ 一度招待~ (2, 0.0%)

1 して, を許した

▼ 一度拝顔~ (2, 0.0%)

1 の栄, を得

▼ 一度持っ~ (2, 0.0%)

1 てい, て亡くする

▼ 一度掘り出されれ~ (2, 0.0%)

1 ばいつか, ばそれ

▼ 一度掛けた~ (2, 0.0%)

1 腰掛を, 鍵を

▼ 一度接吻~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ 一度掴んだ~ (2, 0.0%)

1 手は, 鬼の

▼ 一度掻き~ (2, 0.0%)

2 擾された

▼ 一度故人~ (2, 0.0%)

1 と一所, と真剣

▼ 一度方向~ (2, 0.0%)

1 を過つなら, を間違え

▼ 一度日本人~ (2, 0.0%)

1 が彼等, にあっ

▼ 一度日本橋~ (2, 0.0%)

1 で著者, の商家

▼ 一度昌作~ (2, 0.0%)

2 に代

▼ 一度時機~ (2, 0.0%)

1 きたらば, 至れば

▼ 一度書い~ (2, 0.0%)

1 てまた, て見たい

▼ 一度月給~ (2, 0.0%)

1 を貰った, を貰つた時

▼ 一度本人~ (2, 0.0%)

1 に逢つて, を連れ

▼ 一度本気~ (2, 0.0%)

1 になっ, に殴りつけ

▼ 一度本物~ (2, 0.0%)

2 を聞く

▼ 一度村長~ (2, 0.0%)

2 を務めた

▼ 一度来られた~ (2, 0.0%)

1 ことが, し

▼ 一度来襲~ (2, 0.0%)

1 し英蘭, するか

▼ 一度来訪~ (2, 0.0%)

1 ありたき事, して

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 えて

▼ 一度椅子~ (2, 0.0%)

2 にこしかけた

▼ 一度機会~ (2, 0.0%)

1 をみ, を掴み

▼ 一度欧羅巴~ (2, 0.0%)

1 を廻っ, を見

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 の上, を詠め

▼ 一度止ん~ (2, 0.0%)

1 でしばらく, で又

▼ 一度正気~ (2, 0.0%)

1 づいた, に返した

▼ 一度此方~ (2, 0.0%)

1 へお出で, へ帰つて

▼ 一度歸つて~ (2, 0.0%)

1 よく話し, 考へると

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 を図っ, を決して

▼ 一度死ぬ~ (2, 0.0%)

1 ところを, と悪い

▼ 一度死のう~ (2, 0.0%)

1 とし, とした

▼ 一度殺し~ (2, 0.0%)

1 てくれる, て蘇らせる

▼ 一度汚した~ (2, 0.0%)

1 ものは, 墓を

▼ 一度江戸表~ (2, 0.0%)

1 へ立, へ立ち帰った

▼ 一度決定~ (2, 0.0%)

1 した地位, した時

▼ 一度汽車~ (2, 0.0%)

2 の窓

▼ 一度沈ん~ (2, 0.0%)

1 でいた, で浮かんだ

▼ 一度沈んだ~ (2, 0.0%)

1 が再び, 気は

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 上ったら直ぐ, 立たせて

▼ 一度泥棒~ (2, 0.0%)

1 が入っ, に入る

▼ 一度洗っ~ (2, 0.0%)

1 てみよう, て水一合

▼ 一度洪水~ (2, 0.0%)

1 が出れ, が来る

▼ 一度浅間~ (2, 0.0%)

1 の爆発, 隠の

▼ 一度浮び~ (2, 0.0%)

2 ては

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 にはなされる, を越し

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 損ねて

▼ 一度渡っ~ (2, 0.0%)

1 てみよう, て二度目

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 にはまっ, にはまつ

▼ 一度激しき~ (2, 0.0%)

2 山の

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 が内側, を点け

▼ 一度無理~ (2, 0.0%)

1 して, に東京

▼ 一度煮た~ (2, 0.0%)

1 のを, ものを

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 が撃たれる, の臭い

▼ 一度燃え~ (2, 0.0%)

2 てもすぐ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 をつれ, を飼っ

▼ 一度犯した~ (2, 0.0%)

1 罪は, 過失は

▼ 一度玄関~ (2, 0.0%)

1 に訪, に訪う

▼ 一度理解~ (2, 0.0%)

2 したこと

▼ 一度申した~ (2, 0.0%)

1 とおり蕪村の, 切りで

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 の橋, を見なけれ

▼ 一度病気~ (2, 0.0%)

1 にかかっ, にかかったなら

▼ 一度発狂~ (2, 0.0%)

1 した, した人間

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 なる唯一的自己, に最終

▼ 一度盲点~ (2, 0.0%)

1 が破れる, にかかったら

▼ 一度相手~ (2, 0.0%)

1 から逆, の男

▼ 一度真面目~ (2, 0.0%)

1 に恋愛, に考へ

▼ 一度眠っ~ (2, 0.0%)

1 てからあした, てから眼

▼ 一度知っ~ (2, 0.0%)

1 てみたい, て置け

▼ 一度破壊~ (2, 0.0%)

1 されたその, する必要

▼ 一度破損~ (2, 0.0%)

1 した場合, した頭

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 の嫁, 異魔法

▼ 一度私共~ (2, 0.0%)

1 がその, で来

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 つたら國, ひ出すと

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 三の, 二奇兵隊の

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 で絞り殺し, で縊

▼ 一度経過~ (2, 0.0%)

1 したる封建制度, しなければ

▼ 一度絶え~ (2, 0.0%)

1 ていた, て又

▼ 一度經驗~ (2, 0.0%)

1 がある, して

▼ 一度綺麗~ (2, 0.0%)

1 に剥げ, に片

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 された娘

▼ 一度縁付い~ (2, 0.0%)

1 て不縁, て亭主

▼ 一度縁付いた~ (2, 0.0%)

1 が夫, さうです

▼ 一度縛られた~ (2, 0.0%)

1 が本, 養子の

▼ 一度繰り返し~ (2, 0.0%)

1 て呉れ, て読ん

▼ 一度美沢~ (2, 0.0%)

1 にあっ, に会っ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に訴えた, の八十八賀能

▼ 一度聞いたら~ (2, 0.0%)

1 一月も, 心に

▼ 一度聴いた~ (2, 0.0%)

1 ものは, 曲を

▼ 一度聴け~ (2, 0.0%)

2 ば直ぐ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 を取り過ぎる, を男子

▼ 一度肉体死~ (2, 0.0%)

2 するや

▼ 一度肺病やみ~ (2, 0.0%)

2 の一人

▼ 一度胃の腑~ (2, 0.0%)

1 の中, へ嚥

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 を上げかけた, を下ろし

▼ 一度自ら~ (2, 0.0%)

1 に立て, を越え

▼ 一度芝居~ (2, 0.0%)

1 に誘っ, へ行った

▼ 一度落した~ (2, 0.0%)

2 草の

▼ 一度落ちたら~ (2, 0.0%)

1 さっさとトランク, もう浮び上れない

▼ 一度落第~ (2, 0.0%)

1 されたはず, して

▼ 一度行きたい~ (2, 0.0%)

1 ものだ, んだ

▼ 一度行こう~ (2, 0.0%)

1 じゃない, よ

▼ 一度行われた~ (2, 0.0%)

1 ことは, 例が

▼ 一度西洋~ (2, 0.0%)

1 に行つて, を見たい

▼ 一度見せられた~ (2, 0.0%)

1 くらいで, ことが

▼ 一度見たく~ (2, 0.0%)

1 てしかた, 思つた

▼ 一度見ました~ (2, 0.0%)

1 が, のでございます

▼ 一度見合~ (2, 0.0%)

1 ひを, をした

▼ 一度覗い~ (2, 0.0%)

1 て平次, て樣子

▼ 一度覚え~ (2, 0.0%)

1 ておけ, てしまえ

▼ 一度覚えた~ (2, 0.0%)

1 歌は, 目ジルシは

▼ 一度親戚~ (2, 0.0%)

1 の家, へ行っ

▼ 一度観賞~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 一度言つて~ (2, 0.0%)

1 ゐた, 置くが

▼ 一度言葉~ (2, 0.0%)

1 をきっ, を交わし

▼ 一度訊く~ (2, 0.0%)

1 と直ちに, 気に

▼ 一度試み~ (2, 0.0%)

1 ていただきたい, てそれ

▼ 一度試験~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 一度話し~ (2, 0.0%)

1 てボースン, をし

▼ 一度認識~ (2, 0.0%)

1 して, という事実

▼ 一度読み返し~ (2, 0.0%)

2 ておこう

▼ 一度調べた~ (2, 0.0%)

2 事が

▼ 一度講演~ (2, 0.0%)

1 も聴き, をしました

▼ 一度議論~ (2, 0.0%)

1 する場合, をし

▼ 一度讀ん~ (2, 0.0%)

1 でください, で見たい

▼ 一度讀んだ~ (2, 0.0%)

1 きりでは, 事の

▼ 一度~ (2, 0.0%)

2 に下り

▼ 一度谷中~ (2, 0.0%)

1 の友人, の方

▼ 一度負けた~ (2, 0.0%)

1 が最後頭, シャモは

▼ 一度貰った~ (2, 0.0%)

1 ことが, ものは

▼ 一度貴方~ (2, 0.0%)

2 にお目にかか

▼ 一度起きた~ (2, 0.0%)

1 という事, やうです

▼ 一度起上~ (2, 0.0%)

1 がつた, って扉

▼ 一度越えた~ (2, 0.0%)

1 背を, 路に

▼ 一度踏み出し~ (2, 0.0%)

1 てみよう, て見れ

▼ 一度踏んだ~ (2, 0.0%)

1 ことの, 土である

▼ 一度軍治~ (2, 0.0%)

1 と卯女子, は見る

▼ 一度軽い~ (2, 0.0%)

1 痙攣が, 笞刑を

▼ 一度軽井沢~ (2, 0.0%)

1 で実, へ行っ

▼ 一度近く~ (2, 0.0%)

1 に寄っ, の街

▼ 一度近づい~ (2, 0.0%)

2 て見

▼ 一度近江~ (2, 0.0%)

1 にいきたい, へ帰国

▼ 一度途中~ (2, 0.0%)

1 であったとき, の駅

▼ 一度通っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て来る

▼ 一度通り越し~ (2, 0.0%)

1 さへ, て見附

▼ 一度通る~ (2, 0.0%)

1 かも知れない, 単線の

▼ 一度通過~ (2, 0.0%)

1 した者, する毎

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 えるという, つたお化け

▼ 一度遇った~ (2, 0.0%)

1 お化けに, 人には

▼ 一度遊びたい~ (2, 0.0%)

1 と云, と思つて

▼ 一度遊んだ~ (2, 0.0%)

1 のが, 事が

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に迷った, をまちがえる

▼ 一度部屋~ (2, 0.0%)

1 の中, を出かけた

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 へ帰られた, へ引

▼ 一度銀簪~ (2, 0.0%)

2 の誘惑

▼ 一度録音~ (2, 0.0%)

1 されたが, して

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 の手, をしめた

▼ 一度関係~ (2, 0.0%)

1 のある, を結ぶ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 母はんに, 父様を

▼ 一度限り~ (2, 0.0%)

1 で済みまする, ならさ

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 に上, を踏む

▼ 一度雨戸~ (2, 0.0%)

1 をあけ, を外した

▼ 一度電話~ (2, 0.0%)

1 ででもお話し, をかけた

▼ 一度革命~ (2, 0.0%)

1 となれ, の気運

▼ 一度飛び付き~ (2, 0.0%)

1 損った, 損つた蛇は

▼ 一度食う~ (2, 0.0%)

1 て一生, というの

▼ 一度食べ~ (2, 0.0%)

1 て美味かっ, に行つた時

▼ 一度食べた~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事が

▼ 一度飲む~ (2, 0.0%)

2 と三日

▼ 一度~ (2, 0.0%)

1 を振れ, を絞め

▼ 一度鵠沼~ (2, 0.0%)

1 にき, に芥川

▼ 一度鶏供養~ (2, 0.0%)

1 なさらなきゃ罰, をしよう

▼ 一度龍華寺~ (2, 0.0%)

2 とやりたかつた

▼1* [2574件]

一度転けざあなるめえ, 一度ああいうもの, 一度あいたし生命, 一度あうという七夕, 一度あおむきにひっくりかえる, 一度あがって次, 一度あがったらいつまでも, 一度あがらなくちやと, 一度あがるつもりです, 一度あきらめたとなる, 一度あけば大抵, 一度あけると食っ, 一度あげた面を, 一度あざむきしに君, 一度あじわった上で, 一度あずかった貴様の, 一度あそんだことの, 一度あたしが保証, 一度あたしたちが大, 一度あたりを見回し, 一度あってるきりだ, 一度あてたいもんだ, 一度あなた方の仕事振り, 一度あまり下って, 一度あまりに馬鹿だ, 一度あやまっておかない, 一度あらし吹き, 一度あらためてサックの, 一度あらゆるものを, 一度あらわるる怖ろ, 一度あります或る, 一度あわせものを, 一度いい歌舞伎が, 一度いいだしたことです, 一度いい出した私は, 一度いかんと言った, 一度いくらずつ金, 一度いけなくなったのが, 一度いさかいをした, 一度いたずらをする, 一度いったなら三年は, 一度いふならそれだ, 一度いま話すこの, 一度いろんなことを, 一度いわれたのが, 一度がいの, 一度うけ入れられると一度, 一度うちつけられる毎に, 一度うつかりと, 一度うつ向きに落ちた, 一度うろたえてしまう, 一度うんこがしたく, 一度おいでなさいという, 一度おうかがいし, 一度おがみたいと思っ, 一度おきて氷, 一度おこって消え, 一度おじいちゃんにも聞い, 一度おじさまを呼ん, 一度おっしゃって, 一度おっしゃったことが, 一度おとずれたぎりの, 一度おどかされたので又, 一度おどかしてみよう, 一度おびやかして来た, 一度おぼえた子供には, 一度おまえに注意, 一度おめにかからないうちは, 一度およびしなくちゃって云っ, 一度おりてみよう, 一度おれも乗せ, 一度おろされたがすぐまた, 一度お伴を致しましょう, 一度お供えになりました, 一度お便りをいただきました, 一度お前さんのもの, 一度お参りをした, 一度お召しに, 一度お召寄せのうえ, 一度お嬢さんにオーカミイナリ, 一度お客におい, 一度お寺へゐ, 一度お尋ねしなければ, 一度お母さんを湯治, 一度お産をした, 一度お目にかかった事の, 一度お目にかからせて頂きます, 一度お目にかかり度いと, 一度お目にかかりたかったからです, 一度お目にかかりまして, 一度お目にかかる必要が, 一度お目にかかればすぐ, 一度お目見得して, 一度お祈りをし, 一度お許し下さい, 一度お詫びをしなく, 一度お話した上, 一度お話ししたり, 一度お送り申したら, 一度ような, 一度かいだ匂いは, 一度かうと言, 一度かかった係蹄から, 一度かきたてられた池の, 一度かくしてまた取り出したん, 一度かけてみました, 一度かけた看板は, 一度かけるのに, 一度かち合って貞之助, 一度かならずこの大, 一度かなりな大病, 一度かわいい純真な, 一度きいて見よう, 一度きいたら心に, 一度きくけど一体どうして, 一度きっぱりと, 一度きまった宿命を, 一度きわめをつけない, 一度ぎごちないお辞儀, 一度ぎつと指へ絡ん, 一度ぎゅっとつかみ得たらもう, 一度ぎりでこの種の試み, 一度ぎりで念仏の必要, 一度ぎりのもので幾度もあれ, 一度ぎろとさせたまま黙って, 一度くぐったもので, 一度くぐらせて引こう, 一度くぐりぬけてきた, 一度くずしてへ, 一度くらゐでも, 一度くりかへしました, 一度くる絶好の, 一度ぐっと低くなる, 一度ぐらゐ少ない買物, 一度ぐらゐお詣りに, 一度ぐらゐではなかなか頭に残らぬ, 一度ぐらゐ螫されたつて腹, 一度ぐるりと回る, 一度けらけら笑った, 一度こころの中, 一度こころみてたがい, 一度こころみるがよい, 一度こしらえてしまえ, 一度こすった丈で, 一度こちら側の力, 一度こつちをふり, 一度この世でしたくて, 一度さがしましたら二匹は, 一度さそうというの, 一度さだ子さんがピヤノ, 一度さっと開けた次, 一度さとられたとなる, 一度さようならと, 一度しかとしめて, 一度しかられたことは, 一度しきゃアお, 一度しくじってもいい, 一度しくじったらおなじもの, 一度しくじればもう, 一度しごけばそれ, 一度しぼり直してき, 一度しまいかかった袂落しの, 一度しまいこんで久方ぶり, 一度しまつた門の潜, 一度しまひ込んだ晩酌の, 一度しみじみとした, 一度しみ込んだ悪風は, 一度しめた味が, 一度しゃべりつくされたとなる, 一度しらべてみる, 一度しらべた他人の, 一度じっくりとおまえ, 一度じっと見て, 一度じゃがな障子, 一度すかして見, 一度すこしのあいだ, 一度すすめた膝を, 一度すたれかかっていた, 一度すべったら手も, 一度すべりだせばとても, 一度すべれば生命, 一度すまさない中は, 一度すましたお椀, 一度すると何, 一度すわり込むともう, 一度ずっと遠い空, 一度ずつと以前です, 一度ずり下った, 一度ぜいたくな事, 一度そいつに出会した, 一度そいつらに腹一杯, 一度そうした折に, 一度そうして思い出すと, 一度そこで下りやう, 一度そちが見舞っ, 一度そっちへ鼻, 一度そつちに, 一度その後の彼女, 一度その殺伐たる生活より, 一度その道にはいっ, 一度その間に僕, 一度それからもう一度手紙, 一度それらの南蛮船, 一度それ等の言葉, 一度づねてゆくよ, 一度たおれたようすです, 一度たしかに見た, 一度たしかめておく, 一度たしかめようとした, 一度たたき倒されたならば現在彼ら, 一度たった一度きりある, 一度たとへやう, 一度たとえようも, 一度たべた以上は, 一度ためした人は, 一度だまされたら二度とだまされまい, 一度ょっくら仏を, 一度ちいんと叩いた, 一度ちょうど彼の, 一度ちらとふり, 一度ちらっと象を, 一度つかまえた糸口を, 一度つかまったらもうおしまい, 一度つかみかけたものも, 一度つかんだ男の, 一度つがえた男の, 一度つき合ってごらん, 一度つくづくと眺める, 一度つくりたいとこのごろ, 一度つて何の事, 一度つまんで手, 一度つれてっ, 一度づつはみんな縛られましたよ, 一度づつ外へ出ました, 一度づつ行つたやう, 一度づゝは出た, 一度づゝすら村へは歸つて來, 一度づゝ村中を見, 一度づゝ此復讐に遭, 一度できれいさっぱりと, 一度でき上がると後, 一度でき始めるとそれ, 一度でよござんすから洋行, 一度でんぐり返りをし, 一度として戸外へ, 一度とてつもなく打ちのめされて, 一度とても偉い雨風吹き降り, 一度とにかく顔を, 一度とまりそろそろ列車, 一度とめたりまた, 一度とめた文字が, 一度ともかく文筆で, 一度とりのぞかれたがすぐ, 一度とり逃がしたら最後脚の, 一度とんだらどこまで, 一度どうしたの, 一度どうしても家へ, 一度どうにかした観念, 一度どくだみの事, 一度どっと大降りに, 一度どよめいた後たちまち, 一度どんな人な, 一度なおした胸ピンと, 一度ながめた靄に, 一度なくなると復容易, 一度なぞ夏は泥, 一度なぞ女将の留守, 一度ならずあるついでに, 一度ならずいわれていた, 一度ならずうろついていらした, 一度ならず与えたことが, 一度ならず云われてい, 一度ならず云われたとくりかえし, 一度ならず出逢うに違い, 一度ならず取りかこまれたことも, 一度ならず忍び込み白萩を, 一度ならず描かれてるこのアントアーヌ郭外, 一度ならず斬りつけたらしいのです, 一度ならず現われたことである, 一度ならず繕うても盥, 一度ならず聴いている, 一度ならず行きすぎてきた, 一度ならず襲われた覚えは, 一度ならず見かけたものだつた, 一度ならず追い立てを食おう, 一度なり二度なり, 一度なれば川手氏, 一度なんざあ畑の側, 一度なんざ私と一所, 一度なんざ行燈が天井, 一度なんだか見たこと, 一度にたてて身震い, 一度ぬかりのない, 一度ぬこうとした, 一度私は, 一度のぞいて知りたい, 一度のばしたその襷, 一度のぼって御覧, 一度のろしを打ち揚げ, 一度はいいえひところは, 一度はいり込んだらもう恐らくは一生, 一度はいれば命, 一度はかのポンペイ, 一度はかなくっちゃあ気, 一度はきつと大, 一度はぎよツ, 一度はしゃいで見せよう, 一度はじまったら最後また, 一度はっきり質して, 一度はつきり斷つたさうで幾松, 一度はまり込むと生涯, 一度はもうお眼, 一度はやってみ, 一度ぱちくりさせて, 一度ぱっと明るく広くなった, 一度ひきうけたからにゃ黙っ, 一度ひっそり跫音を, 一度ひとの手, 一度ひとりで問いひとり, 一度ひろまつた蔭口には, 一度びこのような話が出る, 一度びこれを握るとき, 一度びこれを相手に叫ばれたなら, 一度びこんなことに出遇ふとその, 一度びその意識的, 一度びはっと人を打つ, 一度びアテナイの一哀歌詩人, 一度びミコサマの目ガネ, 一度び之を見れ, 一度び俯瞰すれば, 一度び千島列島を南下, 一度び反抗の声, 一度び味はつた豪華, 一度び命を取れ, 一度び国土という世の中, 一度び地を離れ, 一度び地上の一角, 一度び夕べの帷, 一度び外気に接し, 一度び女を征服, 一度び実を結ぶ, 一度び彼が現れ, 一度び手活けの花, 一度び抽出の約束, 一度び是の見地, 一度び横へ廻れ, 一度び歌謡となっ, 一度び此の衞, 一度び死せし者, 一度び母の前, 一度び民衆の意識圏内, 一度び気絶したならば, 一度び水を換えられた, 一度び火を失わん, 一度び獄舎を出る, 一度び神聖なる処女, 一度び竹屋橋場今戸の如き, 一度び罷業が起る, 一度び考へが定まる, 一度び胎外へ出, 一度び自然に眼, 一度び製作に臨ん, 一度び試合を行え, 一度び講演を始める, 一度び部屋の外, 一度び門の外, 一度び闥を排, 一度び飢饉が来る, 一度ふいてまた, 一度ふとした好奇心から, 一度ふみ出したらもう後, 一度ふり返へるが泣きたい, 一度ふるつては, 一度ふるさとへ帰っ, 一度ふれては十間, 一度ふれたように, 一度ふーんと呻, 一度ぶつかるか何, 一度ぶらりと出した風呂敷, 一度ぷくりと腹を出い, 一度ぺしやんこにしておく必要があります, 一度ほほと, 一度ほか返事はしなかった, 一度ほか遭遇しない大きな, 一度ほしいとなる, 一度ほじくりかえして見, 一度ほととぎすを聞こう, 一度ほとんど人気の, 一度ほほえもうとした, 一度ほんとのこと, 一度ぼくを四十面相, 一度ぼく自身で鍾乳洞, 一度ぼんやりしたところ, 一度ぽん太を, 一度まさに発刊しよう, 一度またぐと彼ら, 一度まアそこへ, 一度みこんだら決してあきらめるこっ, 一度みずから幻を描こう, 一度みそぎをしたいと思うの, 一度みたことが, 一度みないでは二十世紀, 一度みなさんにきい, 一度みんな一つにし, 一度むくれたらテコでも, 一度むしゃむしゃやりながら, 一度めいめいの座蒲団, 一度めぐり会おうとみずから, 一度もうしろを, 一度もさういふことの, 一度もちこくしない, 一度もっと寛大な, 一度もっとも大なる, 一度もてば沢山, 一度もとまつたことが, 一度もまぬけな鱸, 一度もみえと会, 一度もみ候上は水同然, 一度もらえるかも知れない, 一度もんどり打って, 一度やすもの賣, 一度やってきて袋, 一度やってきたが正代, 一度やって来て殆, 一度やまと新聞に写し, 一度やや膝を, 一度やられた事を, 一度やられるとたとえ, 一度やり直さないと本当, 一度やり直して見よう, 一度やり直そうといいました, 一度やればよろしい, 一度ゆがみて一代, 一度ゆすぶったらこんな舟, 一度ゆで卵を, 一度ゆッくり機会, 一度つてたかつ, 一度よかったもの, 一度よこせばなん, 一度よしてみずからおのれ, 一度よそった分だけで, 一度よそながら見合いした, 一度よばれて何, 一度よみたく存じとりあえず歴代, 一度よむともう, 一度づらひました, 一度わかした鉄びんを, 一度わからずやの僧侶, 一度わが家の便所, 一度わしはその, 一度わたったら二度と帰れねえ, 一度わらひました, 一度アカサタナハマヤラワと分類, 一度アパリで若い, 一度アリガトウと仰, 一度アリゾナへい, 一度イストモスの名高き, 一度磨がせましても, 一度ウインまで戻らね, 一度ウンとやっ, 一度ウンとこさ, 一度エルザのところ, 一度エヴァンスを起した, 一度オデオンの拱廊, 一度オリヴィエからアルノー夫人, 一度オレをよん, 一度カルナヴァルのしまい, 一度ガスを入れ, 一度ガックリと落胆, 一度の字, 一度キリキリと縛り上げ, 一度ギャストンバッチの女優学校, 一度ギリシヤ哲学の始, 一度クリストフと話, 一度クロープ性肺炎に罹り, 一度コゼットのこと, 一度ゴンドラの外, 一度サイゴンへ行つて, 一度サッと霽れ, 一度サッパリ諦めるわけ, 一度ザット湯煮て, 一度シャクルにも努め, 一度シュピネル氏は小声, 一度シンプロンを越え, 一度シンミリとお話, 一度ジャックは現実, 一度スイスの本部経由, 一度ステージで失敗, 一度ストライクが起こされやしない, 一度スラスラと読ん, 一度ズラリ室内を, 一度ズンと呑みこんだ, 一度セエヌの谷, 一度セエラがエミリイ, 一度ゼラール中尉と交際, 一度ソフアの上, 一度ソンナ奴に狙われたら生き, 一度ソーマが腸, 一度チャンコのフグ, 一度チラとやせた, 一度チンドン屋に当っ, 一度ヂツクリとまあ, 一度ツンとする, 一度ツーロンの徒刑場, 一度テストに答, 一度トゥールに避難, 一度トラックと正面衝突, 一度トーキーの撮影, 一度ドイツ迄出かける, 一度ドイツ軍に占領, 一度ドームへ立ち, 一度ニッコリしてから, 一度ニッポンの大, 一度ニユーヨークに着し, 一度ネパールの中, 一度ノーフォークにお, 一度ハッキリと, 一度ハヤブサ丸に帰っ, 一度ハルピンに行つて, 一度ハンマーを握らせ, 一度バウンドしてから, 一度バスで通った, 一度バターでいため, 一度バルナバスの家, 一度バーグレーヴ夫人に親しく, 一度パッと明るく, 一度パノラマ館の中, 一度パリーを奪っ, 一度パンですから, 一度パンパンになつ, 一度ヒサを見, 一度ヒットしたメロディ, 一度ヒドイ目にあわせ, 一度ヒビの入, 一度ヒルミ夫人に対して抱いた, 一度ビュルストナー嬢の部屋, 一度ピトエフが, 一度ファラデーは帰っ, 一度フライブルク大学の総長, 一度フランスの専門家, 一度フランス革命の洗礼, 一度ブダペストから維因納, 一度ヘヒトに出会った, 一度ペンを置く, 一度ボーチョウした生活, 一度ボートルレに逢いたい, 一度ポケットから帳面, 一度マジナイを信じ, 一度マリユスは教育, 一度マルセイユへ行つて, 一度マンはこれ, 一度ミスした友, 一度ミルコロンヌで婚礼, 一度ムクムクと頭, 一度メッヂイを手もと, 一度モスクワで演劇オリムピアード, 一度モスコウへ用事, 一度モチーフに絡まれた, 一度モデルの選定, 一度モリエールの, 一度ヨーロッパ最高の君主, 一度ラディカルに見直さね, 一度ランプをつけち, 一度リットマンが駈, 一度ルリと二人, 一度ルンペンになる, 一度レコードコンサートらしいこと, 一度レントゲンをとりましょう, 一度ヴアイオリン彈きのクライスラーが舞臺, 一度一定の弁護士, 一度一寸止めたら暑かっ, 一度一年に二度, 一度一度で完了, 一度一時的に救助, 一度一生懸命になっ, 一度丈八の蛇矛, 一度丈貴方を自動車, 一度三日間ぶっつづき, 一度三階へ上っ, 一度上って置け, 一度上海に渡っ, 一度上海郊外の工場, 一度上空に舞いあがった, 一度下さいましたっけ, 一度下されただけでした, 一度下して二人, 一度下って前, 一度下手に出, 一度下手奥へ消, 一度下車して, 一度不仲になつ, 一度不縁になっ, 一度不良から被害, 一度不良的刺戟を受ける, 一度世の中へ生かし, 一度世帯を持った, 一度世帶を持つ, 一度世話になつ, 一度世間に問いたい, 一度坐して, 一度中の橋手前の銀行, 一度中味を検め, 一度中学時代に行った, 一度中村係長さんにしらべ, 一度中風でひっくり返った, 一度丸ビルを通過, 一度丸髷に結う, 一度丹砂剤を嗅がされる, 一度主人といっしょ, 一度主人たちにも逢い, 一度主君をこの, 一度主張し唾, 一度主流の中, 一度乃至二度, 一度久留米近傍のさる, 一度ツた, 一度乗せた客は, 一度乗ったが最後途中, 一度乗つたことの, 一度乗り換へ, 一度乗り廻してみたい, 一度乗るとつい, 一度乗れば弱い, 一度乘つた事がある, 一度乘廻した駒, 一度九州に帰っ, 一度の子, 一度争論を初める, 一度事務所へ行きました, 一度二人でお参り, 一度二度喧嘩して, 一度云いだしたことが, 一度云い出したら後へは, 一度云い出すと後, 一度云えばわかっ, 一度五月の節句, 一度井上君に手紙, 一度井戸の鎖, 一度井戸端で水, 一度井荻の家, 一度亡びねばならぬ, 一度交尾すれば, 一度交換台を経, 一度交渉を持て, 一度交誼を結ばん, 一度交際した人, 一度京坂の地, 一度京城へ退い, 一度京都あたりを見, 一度京都絵画専門学校へ出, 一度亭主を持っ, 一度は心から, 一度人伝に聞いた, 一度人手に渡った, 一度人生の行路, 一度人身を失へ, 一度までのさば, 一度今にも転びさうな, 一度今村さんに連れ, 一度仏前にお, 一度仕事に行った, 一度他国人に対すると全然, 一度他家に持つ, 一度令し候得, 一度にはいれ, 一度仲基のお祭, 一度仲見世の敷石, 一度仲通へ, 一度企てた事は, 一度伊東へ遊び, 一度伏せ更に見なおした, 一度伏せた眼を, 一度伐つたら後は, 一度伐らば億万金, 一度伐採したこと, 一度会いたくてなりません, 一度会うたことの, 一度会えないものか, 一度会ったらどうです, 一度会ったら忘れる事の, 一度会っといて貰いたかった, 一度会社の代表, 一度会話がこの, 一度伝えられたがその, 一度伝統が民間, 一度伯母に会い, 一度伸び切つたところを, 一度伺いたいと思う, 一度位それも洋食屋, 一度位何処かで会っ, 一度位失敗したって, 一度位実行して, 一度位黒ちゃんを見舞っ, 一度低いところへ, 一度低下して, 一度住む世界を, 一度住んでみたい, 一度を稟, 一度何より日本の, 一度何物にか濾過, 一度作りし火は, 一度作太郎と結婚, 一度作家に芸術的独創性, 一度作業服を着た, 一度作者がこんな, 一度使えば捨て, 一度使われてしまえ, 一度使われたらあとは, 一度便所へ立ちました, 一度にすさまじく, 一度保土ヶ谷へ行か, 一度信仰なされば, 一度信用せられぬと, 一度信者に此事, 一度を下りた, 一度修理されて, 一度俳優の位置, 一度俺ら方が泣け, 一度倉地が女, 一度倒されたということ, 一度倒れると再び, 一度倒錯した価値観, 一度せられた女子, 一度借して御覧, 一度借金の整理, 一度倫敦塔を見物, 一度はせて, 一度假死して, 一度偉大となった, 一度停った心臓は, 一度停めた駕籠を, 一度停めたら動き出すまでにはなかなか, 一度停車したん, 一度停車場まえの, 一度停電して, 一度健康そうに肥った, 一度偶然あの寺, 一度を受けた, 一度傷つくか躓く, 一度傷つけられた僕の, 一度に五色ヶ原あたり, 一度僕ハ彼女ガイカナル反応ヲ示スカト思ッテアノ性慾点, 一度の許, 一度優れた演出者の, 一度の肉眼, 一度元気な顔, 一度はポンタルリエ, 一度されれば, 一度充分に眠る, 一度充血すると, 一度光景を窺おう, 一度光栄の上, 一度入ったらあれは, 一度入つたらもう再び出, 一度入られましたがすぐ, 一度入り口までもどっ, 一度入る者は, 一度入れた船は, 一度入学さえすれ, 一度入獄の苦, 一度入院して, 一度全身をあげ, 一度全部纏めて, 一度兩刀は捨て, 一度公判前にお, 一度公園の家, 一度ちゃんと三人, 一度を収め, 一度兵士達が見つけ, 一度兵学校の体格試験, 一度其位置に到る, 一度其巓を窮めた, 一度其指環に接吻, 一度其著述を読んだ, 一度其赫灼たる霊光, 一度其霊性の天地, 一度内々でと, 一度内儀に見付, 一度内地へ戻つ, 一度内科に見, 一度内部を覗いた, 一度冗談のよう, 一度写したるガラスを, 一度写真に撮っ, 一度を曲げたら, 一度冥途を, 一度凋落すれば, 一度凍ゆればもう再び, 一度処女の心, 一度出あったことが, 一度出かけて見たい, 一度出かけようものなら, 一度出されかかったのを, 一度出したものは, 一度出せばよい, 一度出たらば鉄砲玉, 一度出なおすことに, 一度出会うという意味, 一度出会って見たい, 一度出入りした以上どこ, 一度出口の立つた, 一度出向いて行つた方, 一度出帆したが, 一度出征した伍長, 一度出戻りになっ, 一度出来るだけ調べ, 一度出獄がしたい, 一度出直さざるをえない, 一度出逢って幾回, 一度出逢った者も, 一度を合わせ, 一度刃物で怪我, 一度分け入れば悉く, 一度切り取られた脚は, 一度切り替へればよい, 一度切れてはまた, 一度切れたタングステンが, 一度切断された場合, 一度刑務所へはいった, 一度刑名律なる名称, 一度列車がその, 一度別れりゃまたいつといってあえねえ, 一度別段の訳, 一度別離を告げたい, 一度利己利他という意識, 一度利益を得る, 一度到達されて, 一度制作劇場を飛び出した, 一度削除されて, 一度前借をし, 一度前方へ半円, 一度や木刀, 一度剥がさなければならない, 一度剥がしてまた, 一度割れたものは, 一度劇場へ訪ね, 一度即ち暴力, 一度加太から住吉, 一度助けを求めた, 一度勇気を出し, 一度動き出したなら瞬時も, 一度動き出したる身は, 一度動くことが, 一度勘當されたほどの, 一度勝っておくれよ, 一度化けてもいい, 一度北亞米利加の沿岸, 一度北京に出, 一度北国へお, 一度北条早雲に滅ぼされ, 一度北海道を巡遊, 一度をとりあげる, 一度区役所へ何, 一度十二月の十二日, 一度千々岩につ, 一度千草姫に逢わなけれ, 一度千葉の監獄, 一度午後の八時頃, 一度治さんを, 一度半生を棒, 一度半蔵松葉の粧おい, 一度南平ニ寄セテクレロト主計ガ頼ンダラ生霊ガ附イテアルカラ二三日ソノ生霊ヲハナサナケレバナラヌ故金五両ホドカカルト云ッタカラ, 一度南町奉行に捕えられた, 一度南進した火先, 一度于は, 一度単純から複雑, 一度博物館で陳列, 一度占領した寨, 一度印刷して, 一度危き死の手, 一度危なく取落そうと, 一度危篤に瀕, 一度のから, 一度卵酒を飲みたい, 一度原始状態にひき戻し, 一度原始的に引き戻し, 一度原稿紙を取り上げた, 一度な思い, 一度去ったらもう戻らない, 一度去りかけたがまた, 一度去れば何, 一度参つたきりで, 一度参りますると一時間, 一度参加して, 一度参詣をしなけれ, 一度又は二度必ず, 一度友だちと一しょ, 一度友人になった, 一度友達に図星, 一度収入の率, 一度叔父を殺し, 一度損な, 一度取って量, 一度取り次いでくれ, 一度取り逃がした現象に, 一度取り逃せばそれ, 一度取潰された井上家を, 一度取落したが最期, 一度取逃がしてもまた, 一度受けた胸の, 一度受けると数時間, 一度受動的な状態, 一度口ごもってからいいました, 一度口笛をふき, 一度古田織部に見せる, 一度句作に遠ざかった祟り, 一度叩くにつれ雲散霧飛, 一度叫ばうとして息, 一度叫べば応える, 一度叫ぼうとして息, 一度叫んだ以上彼は, 一度叮嚀に写真版, 一度恐しい目, 一度可決採用された計画, 一度台湾か満州, 一度叱られただけで自殺, 一度叱られるといつ, 一度叱れば済む, 一度の帝室博物館, 一度号令すると, 一度合せれば半日位, 一度合奏する女, 一度吉原の情緒, 一度同君を尋ね, 一度同級の者, 一度同衾すると, 一度名乗らせようとの魂胆, 一度名乗りかけると唯々, 一度名人の師, 一度名刺入を出し, 一度名前を言え, 一度名古屋から上京, 一度名古屋新聞にあらわれる, 一度名詞の形, 一度君のを云っ, 一度君子を疑ひたる, 一度吟味して, 一度吠えたばかりでした, 一度吸って消し, 一度吸筒を開いた, 一度吹かねば気嫌, 一度吹き雨が, 一度呂昇の咽喉, 一度呉一郎の姿, 一度告訴したと, 一度込んでも, 一度呑ませたあとで, 一度周囲を見廻し, 一度呪咀せられん, 一度呪言を唱, 一度味わうと何物, 一度味わったら終生忘れ得られる, 一度味噌屋から姿, 一度鳴った, 一度呶鳴って見よう, 一度呼ばわるそれを, 一度呼びとめてこっち, 一度呼び上げられると諸侯, 一度呼び出して使ったら, 一度呼び出そうとした, 一度呼び返して肩, 一度呼べばすぐ, 一度呼んだことが, 一度命令したこと, 一度命令一下すれば, 一度和田の方, 一度咲くという花, 一度をし, 一度品川まで戻, 一度品物を見れ, 一度の封切, 一度唐土にさすらっ, 一度唱えると天門, 一度商人の手, 一度問いかえされたら一年の, 一度問い訊して, 一度喀血したこと, 一度善哉を食つたの, 一度喋り出すと文字通り懸河, 一度喚んで調べましょう, 一度喪つたと思つた日出雄, 一度喰い茶を, 一度喰えばあたかも, 一度嗅げばもはや, 一度が立て, 一度噛み下した餌を, 一度噛み伏せられてピン, 一度噴火口の縁, 一度をする, 一度み下した, 一度四十五米という風, 一度四谷忍町までお出で, 一度団体に加わった, 一度団子して, 一度固定した俳句, 一度国務大臣にもなった, 一度国境で日本, 一度国府津附近の海岸, 一度地べたへ落し, 一度地上に伸び出せ, 一度地方へ出られよう, 一度地方官会議からは帰県, 一度地獄ん中にお, 一度地表に出る, 一度地震で倒壞, 一度地面へ落ち, 一度坂道にさしかかる, 一度坊ちやんをつれ, 一度坊やにお, 一度坊主になつ, 一度に就け, 一度坐り直して暫らく, 一度坐り直したがいつの間に, 一度埋めたのを, 一度埋葬された死人, 一度城下へ現われる, 一度城中に彼, 一度執筆を放棄, 一度を切る, 一度報告書に書いた, 一度場内へはいっ, 一度塞いだ目を, 一度塩焼にし, 一度塩鱒の切身, 一度墓参に来た, 一度墓参りをかね, 一度増上寺のあの, 一度墜ちてしまえ, 一度のついた, 一度壊されて更に, 一度壊された堤防を, 一度に出す, 一度つた象棋, 一度変更して, 一度夏目先生にお目にかかりたい, 一度夕立が降る, 一度から帰っ, 一度外した仕掛けの, 一度外切餅が食べられない, 一度外套を脱ぎ, 一度外村さんとやつ, 一度外泊した事, 一度外界に放射, 一度夜二階へお, 一度夜芥川夫妻と濱邊, 一度大きく目を, 一度大口の染め, 一度大吉郎が連れ, 一度大名となつ, 一度大和へ行ったら見, 一度大和巡りをしたい, 一度大学を辞した, 一度大家の若, 一度大患に罹った, 一度大所へ出, 一度大林清作の頭, 一度大河に少女, 一度大穴がでる, 一度大空に瞳, 一度大臣になった, 一度大谷社長に話したいです, 一度大連で逢つた中尾千代子さん, 一度大道で商売, 一度大阪の町, 一度に上げ, 一度天下のため, 一度天井裏に上っ, 一度天国へでも往, 一度天才主義に陥るなら, 一度天気のごく, 一度太七の家, 一度太古の赤裸々, 一度夫人に手術, 一度夫婦関係が成立, 一度つたもの, 一度失いしために, 一度失えばもう, 一度失ったらもう手, 一度失つたものつて, 一度失つた心の静平さ, 一度失つた文界の仕事, 一度失恋して, 一度失望する場面, 一度失業すると, 一度奉公に出した, 一度つたお縫, 一度契った薄墨が, 一度契つた薄墨が忘れられず, 一度奔走するにも, 一度女優になる, 一度女衒に連れられ, 一度女道楽の味, 一度女道樂の味, 一度奴らに一杯, 一度好いと云った, 一度妊娠して, 一度妻子に告げた, 一度姉さんと歩行, 一度姉さんたちをつれ, 一度始まった弦の, 一度始めだすと今度, 一度始めると終る, 一度に負わせた, 一度を見, 一度姿見を買った, 一度娑婆を見, 一度婆婆へ帰る, 一度婉曲に女, 一度媚びを売る, 一度嫁いて出, 一度嫁ぐと娘, 一度嫌氣がさす, 一度子供たちに亀井戸, 一度子供連れで熱海, 一度子供達に亀戸, 一度学力をためす, 一度をいっしょ, 一度へ帰る, 一度安心すると, 一度安里さんに会, 一度宋家へ往, 一度完備すれば, 一度宗蔵が落魄, 一度宙天へ飛んだ, 一度定めてそういう, 一度宛家庭訪問に来る, 一度宛時間を合せ, 一度を結ぶ, 一度実業となれ, 一度実行に移る, 一度実験の中, 一度実験室内で作る, 一度室内に忍び込ん, 一度室外に去り, 一度家路へと帰っ, 一度寂しい思を, 一度密偵団の上長, 一度そうな, 一度寝たのが, 一度寝ついたら朝まで, 一度寝床にはいっ, 一度寝返りを打っ, 一度を見る, 一度対象認識の立場, 一度対面して, 一度を切った, 一度封じてしまえ, 一度専門家に調べ, 一度将棋をやらう, 一度尋ねて行きたい, 一度學校に, 一度小便をすれ, 一度小判に極印, 一度小屋の中, 一度小山田を演, 一度小林君の親たち, 一度小樽市へ引き返し, 一度小用をする, 一度小田城をとり, 一度小菅まで行っ, 一度小説という, 一度小諸を通っ, 一度小野君はやって来ました, 一度少く別れて, 一度尻込みして, 一度尽きさらに一帯, 一度居ないと云われた, 一度屈腰になっ, 一度展覧会を開く, 一度山の神の所, 一度山下で狼, 一度山越しの夜道, 一度山路さんとこで話しちゃった, 一度山車をとめ, 一度と下, 一度の狭間, 一度岸本の心, 一度岸野の小作達, 一度島田へきい, 一度島田君にでも來, 一度崩したものを, 一度崩れてしまったら, 一度崩れかかった勢いは, 一度崩れたものを, 一度崩れ立った大軍は, 一度囘の, 一度巡回の看守長, 一度工場の門, 一度工場外ニ足ヲフミ出シテ, 一度へ向かっ, 一度左様ならを, 一度左膳を得, 一度左足の踵, 一度左近が兵衛, 一度市内に残された, 一度市場へ現われる, 一度市川の映画館, 一度帆前船に遇うた, 一度希臘の祭, 一度帝劇を割愛, 一度師範学校にはいれ, 一度席末に列, 一度帰して様子, 一度帰したのです, 一度帰る花房一郎が, 一度帰ろう姉さんも, 一度帰京して, 一度帰朝した彼女ら, 一度帰村する心組み, 一度帰郷せしこと, 一度帳面の締, 一度常木氏にもお目にかかっ, 一度常識者流の考, 一度常軌を逸した, 一度帽子をとっ, 一度平仮名でしたくと, 一度平和な謙遜, 一度平気でそこ, 一度平湯へ引返し, 一度平田さんが来, 一度平静になった, 一度年甲斐もない, 一度広島へ帰っ, 一度広田を呼んだ, 一度座中を見, 一度廃れましたが最近, 一度廃学の遊蕩子, 一度廊下へ出, 一度建てたらもう修繕, 一度廻らせば一劫, 一度廻れば沢山, 一度弁当を腰, 一度弁証法的範疇に立つなら, 一度揚げると, 一度引いてもうそんなに, 一度引きうけたことには, 一度引きしめて段々, 一度引き受けた事件には, 一度引き受けたら一つとして, 一度引き込まれたらもう出る, 一度引き返して来べきである, 一度引っこむと, 一度引っ張られて破れた, 一度引っ張り出された以上座談を, 一度引っ込んで行った, 一度引ッくらかえして, 一度引上げるの, 一度引受けたことを, 一度引受けるや死, 一度引込んで納戸, 一度引返したりした, 一度引返そうとしてただ, 一度が外交官, 一度強いて枕, 一度強調して, 一度診療所へ, 一度当ってみない, 一度当ったが最後, 一度当り屋に行った, 一度当るのが, 一度当局の立ち退き, 一度当時はまだ, 一度当選つたといふ事ぢ, 一度形成されれば, 一度を隠した, 一度役に立てばそれで, 一度役者にで, 一度彼処へ旅, 一度彼女等の自由, 一度彼奴の耳, 一度ったこと, 一度往つて暇乞を言, 一度往らつし, 一度往ツて見ません, 一度往來で見る, 一度往復した大野順平ら, 一度徃訪する心組, 一度待合になった, 一度後ろを振り向い, 一度後世の学徒, 一度得た得意を, 一度御地の旧物, 一度御寮人様にその, 一度御方の甘い, 一度御礼に行こう, 一度御足労を願ひたい, 一度御飯をずうっ, 一度復つて貰つてそれから話, 一度復習して, 一度な砲聲, 一度徹底して, 一度心理的に翻訳, 一度心眼を開い, 一度心臓音の停止, 一度心臟音の停止, 一度忍び込んで弾いた, 一度忍び込んだお屋敷ぢ, 一度を立て, 一度忘れられない或る, 一度応用して, 一度忠告して, 一度快くなって, 一度快方に赴い, 一度が牧牛場, 一度念頭に湧き上った, 一度怒ったならこの山, 一度思いつけばそれ, 一度思い入っていい出した, 一度思い定めた以上は, 一度思い立ち候事は, 一度思い立ったらぐんぐんと, 一度思うさま怒らさねば, 一度思った女は, 一度思ひが年老いた, 一度思ひついたら最後の, 一度思ひ切つて其の, 一度思ふ様油を, 一度思わず金切り声を, 一度思わぬ邂逅なす, 一度思考の対象, 一度急ぎ足に女, 一度の歓喜, 一度恋人だったもの, 一度恐るべき打撃を, 一度恐れざれば汝ら, 一度悉く失敗した, 一度悟り出したらその悟り, 一度として厳しく, 一度悪い癖が, 一度悪事をすれ, 一度悲痛の底, 一度情死をしかけた, 一度惚れ込んだとなる, 一度いと思, 一度想い込んだからには一念, 一度意識を設定, 一度愚図り出したら容易に, 一度愚図り始めたら泣くだけ泣かなけれ, 一度愛国婦人会の名簿, 一度感じた寒気は, 一度えただけ, 一度慎重になれ, 一度慚愧の念, 一度慣れると温浴, 一度憂鬱症に取り憑かれた, 一度憲兵ににらまれた, 一度憶えた甘味の, 一度懇意になった, 一度懐中電灯をつけ, 一度懲役に行く, 一度懺悔したいと, 一度成功したの, 一度我々青年の手, 一度我がものと, 一度我家におとづれ, 一度或は数度此国に, 一度戦いにはいった, 一度戦地へいっ, 一度戦士らが榴弾, 一度戦端が開かるる, 一度を叩い, 一度戸口へ引込んだ, 一度戸塚の大観堂, 一度戻っていた, 一度戻りそこから, 一度所蔵品目録を見せ, 一度手がけて見る, 一度手入れをさせたら, 一度手前どもへいらし, 一度手古奈を見る, 一度手掛りを得た, 一度手籠めにした, 一度手術を受ける, 一度手袋を投ずる, 一度手隙にその, 一度打ち込むと敵持ち, 一度打ち込めば飲ませたくなる, 一度打擲をするごとくふっ, 一度払ってやった, 一度承認して, 一度抑留から殿下, 一度投げ込みを, 一度投じたこの勞働的生活, 一度投出すごとくばたりと落した, 一度投棄てた黒い棒, 一度入って, 一度折竹の口, 一度抜けがけの功名, 一度抱いてみたかつた, 一度抱いた野望と, 一度押入り居候浪人白井某と, 一度招んで会った, 一度ませて, 一度拝ませてくれません, 一度拝んだんです, 一度拝借したこと, 一度拝観したいと, 一度拭ってから落ちつい, 一度を開い, 一度拵えると十日位, 一度ひに, 一度拾おうとした, 一度持たせられし旗の, 一度持った妻に, 一度持て来りし計り此方から, 一度持出したとも聞く, 一度指導役の神様, 一度指導者になれ, 一度挙げた目を, 一度挫折すると, 一度振りますと背, 一度振り返つてぢつと, 一度振切ってしまったら, 一度振返って見た, 一度捕えられて人, 一度捕れると臭み, 一度つべきもの, 一度捨てられて苦しみ, 一度捻じ入れて直ちに, 一度ふ, 一度掃き出して塩, 一度を返し, 一度排列的なる色彩, 一度掘つた池を, 一度掘るよりありません, 一度掘起した土を, 一度採血して, 一度探しに来た, 一度探ってみ, 一度探検に出かけ, 一度接近した人間, 一度掲載されたもの, 一度掴まへたらしめた, 一度掴まえたら首が, 一度掻き荒らした経ビツの, 一度揉んですつかりわかつちめえました, 一度描いてみたい, 一度描いたことが, 一度描きかけてどう, 一度握ってしまう, 一度握つたら容易に, 一度握らせたばかりで, 一度握りこんだらもう放す, 一度握ると金輪際, 一度握手をしたらしい, 一度揺蕩とした, 一度損じましてそれ, 一度を取れ, 一度撮つとくと可, 一度撮つたきりで, 一度擦違ったものでも, 一度擧げては見た, 一度支倉の留守宅, 一度支那を潛つて來, 一度放浪した者, 一度放送して, 一度放送局へ話さう, 一度政宗に降参, 一度政権を握ったら, 一度故国の人々, 一度救えば夫, 一度救つて置いて, 一度救われかけたお粂, 一度敗れば二度勝つ, 一度へて呆れ, 一度教えたことを, 一度教員は忿怒, 一度教室に這入, 一度教育者としてのうぬぼれ, 一度散らしてしも, 一度敬意を表し, 一度数多の小片, 一度整骨醫の門, 一度敵地を占領, 一度敵線を突破, 一度敷居につま, 一度文太郎に手紙, 一度文学座へ私, 一度文覚を訪ね, 一度料理を理解, 一度料理人に聞い, 一度料理店を其處, 一度に成つて折曲つて列, 一度斬られて死んだ, 一度斬りつけただけで, 一度断った依頼を, 一度断られ二度ことわられ, 一度断るは女子, 一度新しいくつを, 一度新橋演舞場のところ, 一度新次の家, 一度新派を捨て, 一度新渡戸先生に見, 一度新聞にまで謳われ, 一度新道に出, 一度新開地の味, 一度新鮮無比なあなた, 一度方向転換して, 一度旅籠町の通り, 一度日光参詣をついで, 一度日張先生に会, 一度日本画具を使っ, 一度日本間の方, 一度旦那さんていふ, 一度旦那様をお, 一度の処, 一度早く起きて, 一度昂揚させるため, 一度昇った切りで, 一度昇りかけた階子段から, 一度明けてすっかり, 一度明智に逢っ, 一度のある, 一度昔話でもし, 一度映画館につれ, 一度が訪れ出す, 一度春日荘に戻っ, 一度春木さんと会っ, 一度を見る, 一度是非そちらへ行きたい, 一度是非実地見分を願ひたい, 一度是非會いたいん, 一度昼食をたべた, 一度時計を見る, 一度時間の都合, 一度晩食後の雑談, 一度暖簾をわけ, 一度暗い雪の, 一度暴動が現, 一度曲りくねった樹を, 一度曳網を入れ, 一度書いたものが, 一度書きたいとこの, 一度書き損じると何枚, 一度書斎にはいる, 一度書物を全く, 一度書類を見よう, 一度最大方針が国民, 一度會つてゐるそれ, 一度月食があった, 一度有つたことは, 一度朝敵の汚名, 一度朝母親が故郷, 一度の柱, 一度を読む, 一度本国に帰った, 一度本場の熊, 一度本当に死ぬつもり, 一度本船を離れた, 一度本郷の郵便局, 一度本郷通で綾さん, 一度にかえた, 一度へお, 一度杜牧の江南春, 一度来い言うてや, 一度来ぬ勝ちであり, 一度来ようとは思っ, 一度来れば人々, 一度来客に接する, 一度来朝したが, 一度来臨した尊い, 一度東三筋町の旧, 一度東京朝日新聞の奸譎邪惡, 一度松島は品子, 一度柳橋の茶屋, 一度柴田方を裏切っ, 一度栗栖らしい口, 一度に持つた, 一度根ざした恋愛を, 一度根ざしたらその生涯, 一度根本的な陣地改築, 一度桂三郎を紹介, 一度でも伐り, 一度梁木の上, 一度梅雨の時節頃, 一度梅雨前のさわやか, 一度棄てたものに, 一度に返そう, 一度棟上げに連れ, 一度植えるとそれから, 一度楢夫の顔, 一度極道へ落ちた, 一度楽屋で見かけた, 一度楽書をし, 一度横濱に行つてオデオン座, 一度横目を流した, 一度横須賀に来, 一度を揃え, 一度欄干の上, 一度次の間に行つて, 一度次郎君をこちら, 一度欲しいと思ふ, 一度欺かれた段々之, 一度歌会を開かう, 一度止まった処には, 一度止めたんだ, 一度止れば絶交, 一度止宿先に訊ね, 一度正しく継ぎ直したなら茶入, 一度正式に神, 一度正木の家, 一度正義が確認, 一度此地に生れた, 一度此山に接した, 一度此峡谷に足, 一度此穴の中, 一度此處に歸つて來, 一度此軍艇に睥睨まれ, 一度此道を通過, 一度武力で叩い, 一度武男の目前, 一度歩きたくってしょうが, 一度歴史となる, 一度歸つて來るつもり, 一度死なうと思つたの, 一度死ねば二度と, 一度死んだら又死なぬ, 一度死体を裸体, 一度死体解剖をやり直さなく, 一度死神に憑かれた, 一度殊更に火鉢, 一度殴り返すぐらいのこと, 一度殺さうと思, 一度に逢わせる, 一度母さんが抱きませう, 一度母親に連れられ, 一度を飮, 一度がピッシャリ, 一度毛唐人の国, 一度気がついてみる, 一度気付くと二度三度, 一度が付く, 一度水の上へ浮, 一度水中に投ずれ, 一度水底に姿, 一度水洗いして, 一度水車小屋の磨臼, 一度水面に達する, 一度氷島で使われた, 一度求め得たるものを, 一度に逢っ, 一度江の島を訪ね, 一度江戸趣味を東京, 一度池田を中傷, 一度池田屋を訪れた, 一度決すれば他, 一度決潰したら二度と, 一度沈みかけてまた, 一度沈思から決然, 一度没入して, 一度河原に出, 一度沸かしたものだ, 一度沸騰した水, 一度で揚げ, 一度泊った宿屋へは, 一度泊めた事が, 一度泊りに行, 一度泊りがけでやって来た, 一度を犯し, 一度を浴びた, 一度波多君が雅叙園, 一度泣出したら地團太, 一度注いだ盃は, 一度注射をし, 一度洋行して, 一度洗いあげ定義し, 一度洗ったらどうか, 一度洗張りをしなけれ, 一度洞見した以上, 一度活動を始める, 一度流されたらもう救われませぬ, 一度流してまた, 一度流せばあと, 一度流れの方向, 一度流産すると, 一度浅井の方, 一度はれたら兩親, 一度浜松へ帰す, 一度みあがった時, 一度浮きあがるよう, 一度浮び上つて息をととの, 一度浮んだ疑いは, 一度浮世に出, 一度浮足たった大軍, 一度浴室へ参った, 一度海気にあたって旅, 一度海賊の仲間, 一度浸った心持ちから, 一度消化されたはず, 一度消毒した牛乳, 一度の堰, 一度液化したが, 一度淀んで右手, 一度深い谷へ, 一度深き恋愛に, 一度深く徹底的に, 一度深淵の底, 一度混乱を惹き起させる, 一度に煽てられた, 一度清子をし, 一度済して帰つた食堂, 一度済ましたんです, 一度済まぬ事を, 一度渡しかけた刀を, 一度渡つて了へば橋, 一度渡韓せば, 一度渦巻をまき, 一度出て, 一度湯煎にした, 一度船し, 一度満員の日本宿, 一度満貫のスリル, 一度満足すれば, 一度源氏の保護, 一度溶けかけてまた, 一度溺死して, 一度滅亡したと, 一度滑りかけた心は, 一度漉して塩胡椒, 一度漢文の先生, 一度漬かつて, 一度をし, 一度漱石死後の書齋, 一度潜水夫の死, 一度潮風の激しい, 一度潰し使われた本故, 一度潰れたのを, 一度澄江に逢いたい, 一度激しい疫病が, 一度激しく吐血された, 一度濁ると容易, 一度州の, 一度して, 一度瀬川君のやう, 一度火事が起れ, 一度火勢がつけ, 一度火蓋を切った, 一度灰燼となった, 一度点じ来て我々, 一度烈風が襲来, 一度無性に怯え出し, 一度無断で家, 一度無職の飯, 一度無駄足を踏ませられた, 一度焦れ出したら既う, 一度ッ原から, 一度焼いて入れる, 一度焼いたものの, 一度焼くにはなかなか, 一度焼け出されることに, 一度照ちやんに對, 一度煩ったことが, 一度煩悩が征服, 一度煮立ててさました, 一度煮返すと味, 一度熊本へ帰っ, 一度熟睡さえすれ, 一度熟睡さへすれ, 一度熟読をすすめたい, 一度熱い目に, 一度燃えたのです, 一度燃えついた火焔の, 一度燃え切ってしまった, 一度燕岳の肩, 一度爆発をやった, 一度爆裂のあつ, 一度爪弾きをされた, 一度父さんに隨, 一度父半蔵を迎えた, 一度父様に御, 一度父親を見た, 一度片づけて新た, 一度片方の梯子, 一度牛肉にし, 一度へ入っ, 一度牧師になった, 一度物品を調べ, 一度物理学教科書に教えられる, 一度特高室で進, 一度犯せる惡事は, 一度狂人の研究, 一度狙いをつけたら, 一度狙ったホシは, 一度狙ったら最後必ず, 一度独りの生活, 一度独唱会をします, 一度猟夫手記の中, 一度るるかの, 一度現われて以来, 一度現われたと寸分, 一度現われだすと習慣性, 一度理性がもどれ, 一度甚右衛門に逢っ, 一度甞めてゐる, 一度生かしてもっと, 一度生きた芸術家が, 一度生みの親達, 一度生れて来る, 一度生れ変つてきれい, 一度生活をともに, 一度生産したらそれぞれ, 一度生血の味, 一度産み出すと毎日, 一度用いたが最後, 一度用役を尽せ, 一度用心深く見, 一度の行事, 一度田中家の養女, 一度田舎言葉を急い, 一度甲州という山国, 一度甲州街道の府中, 一度申して置きます, 一度申しつけてごらん, 一度申訳に聊か, 一度町内の子供, 一度画面の上, 一度に行っ, 一度留まり直ちに階子, 一度留まるべき処に, 一度留守宅へ伝えられた, 一度留置場の外, 一度番所に引かれました, 一度異境に旅寝, 一度疑ったように, 一度疑はせて置い, 一度疫痢がはやる, 一度病苦が明らか, 一度発するが早い, 一度発散した天照大神, 一度発見なすって, 一度発覚され知れ渡った限り, 一度発言したこと, 一度登ったことの, 一度登つたことがある, 一度登られたのである, 一度登美子に逢っ, 一度見せられたる眞實, 一度白旗をかかげた, 一度白焼にした, 一度白足袋を穿い, 一度百円札の土用干, 一度の前, 一度皆一緒に, 一度皆引揚げて, 一度皆様にお, 一度皮切りをやる, 一度盗みたいとなる, 一度盗み食いをし, 一度盗ろうと考えたら, 一度盛んに売り出した, 一度盛大な華燭, 一度盛装の姿, 一度盜まれたこと, 一度目ざめんとして中止, 一度目指された頂きはあくまでも, 一度目撃した事, 一度目標を認めた, 一度目的に役立ち, 一度目覚めたときは, 一度つて隅田川を, 一度直せば生涯, 一度直接お会いし, 一度相応呼して, 一度相模川の流路, 一度省線の中, 一度看板を見直し, 一度眞實に起つた, 一度眞水の風呂, 一度真剣な不幸, 一度真紀子を見る, 一度眠くなること, 一度眠った私の, 一度眠りについた, 一度眺め廻したが, 一度てみたい, 一度睡眠に仕返し, 一度睨まれたらなかなか嫌疑, 一度睨めば大抵, 一度睨んだ船をば, 一度瞑ってそれから, 一度されたが, 一度瞥見して, 一度の実, 一度知らしてくれる, 一度知られるならば彼, 一度知十氏に歓迎, 一度が乗馬像, 一度石器が破損, 一度研究の緒, 一度砥屋に渡し, 一度壞する, 一度破って出た, 一度破れた特別の, 一度破綻が起った, 一度破門を受けた, 一度硬くなったそれ, 一度碓氷川を渡つて, 一度確かめてそれから, 一度確実に腹, 一度祈祷をし, 一度神主さんは叫びました, 一度神事に用いた, 一度神奈川の牡丹屋, 一度神奈川沖まで出た, 一度神学的に批判, 一度神戸で脱いだ, 一度神戸牧師にお, 一度神楽坂署の刑事部屋, 一度神様に出会, 一度神田橋外の護持院ヶ原, 一度禅定者に会っ, 一度禎輔からあらぬ, 一度福田と面会, 一度秀子を救う, 一度私どもでも出させ, 一度私共之求しユニヲン, 一度私達の方, 一度の末, 一度秋後には米, 一度秋水と会っ, 一度秘密の商売, 一度秩序ができ上がる, 一度称える毎に, 一度稔るのである, 一度稲妻のよう, 一度穂高岳の半, 一度積つた雪はもう, 一度の中, 一度空中に飛散, 一度空井戸へ隱, 一度つ立てたに, 一度突き落して, 一度突撃して, 一度窄まつて細君, 一度から出, 一度窮屈さうに坐つた洋服, 一度立ち上がって途中, 一度立ち上った腰を, 一度立ち上つて再び, 一度立ち戻つて事の, 一度立った噂は, 一度立てた名を, 一度立てることだ, 一度立て直すとあと, 一度立去つた元の, 一度立場へ止つて馬車, 一度端書出したん, 一度竹丸をよこし, 一度笑うとそれ, 一度笑えばもはや, 一度笑つてみたうございます, 一度笑談半分に豪語, 一度笹村についてその, 一度笹部君と一緒, 一度答えてごらん, 一度節子の病状, 一度節操を破った, 一度を引き損なった, 一度粕谷八幡山対烏山の間, 一度粗末でかまわぬ, 一度精しいことを, 一度精神病院へ入院, 一度が切れ, 一度紅くなってから, 一度紅梅亭の客, 一度純潔を失いたる, 一度紙屑籠へほうり込ん, 一度紛失したといふ, 一度素通りに霧, 一度紫色のチアノーゼ, 一度紹介したこと, 一度終るともう一度もう一度, 一度終ればまた, 一度に觸, 一度組み直したばかりで, 一度組み立てられると薄れ, 一度経たことは, 一度経なければならなかった, 一度経験ずみだそう, 一度結んでくれる, 一度結んだ実は一千年, 一度結婚保険に這入れ, 一度結婚生活を送っ, 一度絞め殺して置い, 一度統一された世界, 一度絵ハガキを読み返し, 一度へてゐた, 一度絶えたと思った, 一度たこと, 一度継母とともに立退い, 一度綱田屋の主人, 一度総監を見舞おう, 一度を解いたら, 一度線路を渡, 一度線香の火, 一度締めて又, 一度締め切った雨戸を, 一度締め切つた雨戸を, 一度編纂されたもの, 一度縁付きましたが話し, 一度縁切れ状まで書い, 一度縛つて許したば, 一度の中, 一度繰り返さねばならない破, 一度繰り返されたことが, 一度繰返していっ, 一度の底, 一度罨法をし, 一度罪人を運ぶ, 一度罹ってもそれきり, 一度罹りましてその, 一度美しい娘の, 一度美しき聖なるもの, 一度美作の郷里, 一度美濃善の暖簾, 一度美術展覧会へ行った, 一度群衆の好み, 一度義務を了解, 一度義髄を見た, 一度羽根を拡げ, 一度羽織を脱い, 一度羽衣を盗まれ, 一度習ったことを, 一度習慣となる, 一度夫婦は, 一度考えてごらん, 一度考えなおして見ない, 一度考え直してみる, 一度考へて見よう, 一度も余り注意, 一度聞いたら判っています, 一度聞かせていただいた, 一度聞かれただけで早速, 一度聞きにいった, 一度聞き合せてみよう, 一度聞き直すのは, 一度聞くとすぐ, 一度聞けば誰, 一度聞耳を立てる, 一度聞返して合点, 一度をあげた, 一度聴いてい, 一度聴いたら逃れる事も, 一度聴きたいと思った, 一度聴くだけで十分, 一度かし, 一度肉眼的領域を通り越し, 一度育たなかった種は, 一度育つた土では, 一度を悪く, 一度背中から下し, 一度胡語から大, 一度脅されてもこの, 一度をはかっ, 一度を此境, 一度脱いでかむりなおしました, 一度を患っ, 一度脳溢血に罹る, 一度腐つた干物でも, 一度腐敗した牛乳, 一度腸胃を壊す, 一度へ戻し, 一度臣下の手, 一度臨時にもせよ, 一度自ら視察されぬこと, 一度自動車を飛下り, 一度自宅へ立, 一度自害といふこと, 一度自己を保護, 一度自殺とされ, 一度自然界のもの, 一度自覚を回復, 一度自転するので, 一度自転車に人間, 一度至急に御, 一度へられる, 一度興奮しだすと, 一度舐られるとどんな, 一度へつかまつた, 一度を焼い, 一度良人と呼んだ, 一度芝公園の家, 一度芝浦まで歩こう, 一度芥川に渡した, 一度若しこの美, 一度若月の許, 一度若者になつて, 一度苦い経験を, 一度英吉利人と結婚, 一度英国と和, 一度英子の家, 一度茶屋へ引, 一度草加に隱, 一度草稿を作っ, 一度荒廃して, 一度荷揚をした, 一度荷物の相談, 一度菩薩の般若, 一度菰田の邸, 一度萌した考えは, 一度落すとそのままぴったり, 一度落ちるとからきし, 一度落ち目になる, 一度落ち着いた心持を, 一度落ち込むとふっくり, 一度落ついたらしかつた親父, 一度落度があつ, 一度落目になる, 一度落雷のため, 一度著くことも, 一度葬られて十日, 一度葬儀屋を訪ねた, 一度葬式があった, 一度蒔かれた種が, 一度蒔くので熟れすぎた, 一度蒔けば五, 一度蓬莱和子の視線, 一度した今, 一度藤屋の主人, 一度藩地を去らるる, 一度虐殺者の氣持, 一度處罰されると, 一度虚心に読み直し, 一度のよう, 一度血管が破れたら, 一度行かあ, 一度行かなくてはなりません, 一度行かんといけぬ, 一度行き二度行く, 一度行きかけたけど雨, 一度行きたい行きたいと口癖, 一度行きましたよ, 一度行き違ったきり円タクなどは, 一度行けア一月や, 一度行つた事がある, 一度行つてごらんなさい, 一度行つて上人様の御, 一度行らつし, 一度行先を乱れた, 一度行幸の事, 一度街道へ出る, 一度衝突に会いました, 一度に遊んだ, 一度衣服に火, 一度むきでなく, 一度衷心感謝を披瀝, 一度入って, 一度へはいっ, 一度裏切った上杉どのには, 一度裏庭の方, 一度裳着といふ式, 一度にし, 一度の蔭, 一度襖越しに見返った, 一度襲撃すると, 一度西から東, 一度西国立志編の美味, 一度西欧もヘチマ, 一度西洞院でそれ, 一度要点だけを披露, 一度見えたからと云っ, 一度見えなくなったが今, 一度見えるといつ, 一度見たかったのだ, 一度見たる時の, 一度見つかったとなる, 一度見つけるとたいてい, 一度見てないものは, 一度見とくもんだ, 一度見とどけたことが, 一度見ないと気, 一度見ないではどうしても, 一度見なおさねばならない, 一度見なおされるべきではない, 一度見なおしてやろう, 一度見ようとした, 一度見られたらとても悪事, 一度見られるか見られない, 一度見れば忘れない, 一度見上げそして見た, 一度見付けられたが幸い, 一度見失った姿を, 一度見定めてやらなけれ, 一度見定めようとしてゐる, 一度見廻つてや, 一度見廻りますが今朝, 一度見掛けた事が, 一度見直さなければならない, 一度見直されねばならない, 一度見聞きしたこと, 一度見込んだ対手は, 一度視角を転じ, 一度覗いた位では, 一度覚えたら二年や, 一度覚えると最早, 一度覚えればコツ, 一度覚え込んでしまえ, 一度覚めたらなかなか寝られやしねえ, 一度親切気を起した, 一度観たものは, 一度解き後で半, 一度解きかけた糸の, 一度解放されると, 一度触れたが晶子さん, 一度触れ合うた人間と, 一度触れ合ってたがいに, 一度言いもしくは書い, 一度言いこめられた時に, 一度言い出したことを, 一度言い聞かされるとその, 一度言うてやりましょう, 一度訊いてみたい, 一度訊き返そうとする, 一度訊ねてみ, 一度訊ねたことが, 一度記念のため, 一度訪うてみよう, 一度訪うた者は, 一度訪れて来, 一度訪れた時大変景気の, 一度訪問して, 一度許されて家, 一度許したのを, 一度証拠を見せ, 一度詠んだという句, 一度詣でたらんほどの, 一度詣りしておこう, 一度試みたという, 一度試乗して, 一度試驗を失敗, 一度詩的變形を受けた, 一度詫びたらそれでよい, 一度話さへすれ, 一度話しして見よう, 一度話し出しましたがその, 一度話そうといったあの, 一度詳細に記し, 一度認められ賞められる, 一度誓いがな, 一度誓いしことばの, 一度誘われて断った, 一度つて近, 一度説明した通り, 一度読まれるのと, 一度読みまた読み返し, 一度読みあげて下さらぬ, 一度読みおわらないうちに, 一度読みたるものは, 一度読み上げて下さい, 一度読み下してみる, 一度読み始められたかたが, 一度読み直すかする, 一度読むと捨てられる, 一度読めば恋, 一度読んじゃったら二度と読む, 一度読了した, 一度調べねばならぬ, 一度調査して, 一度諸君に食道楽, 一度諸君自身の生活, 一度謁見を許され, 一度講義にき, 一度講釈師の手, 一度警官の手, 一度警察に頼んどい, 一度議場に臨め, 一度議政壇上に立つ, 一度讃めたが, 一度豊田に行っ, 一度貞子を連れ, 一度負けると玄人, 一度負った呪は, 一度負傷なんかする, 一度貢さんの顔, 一度貧困に陥つた, 一度貰うことに, 一度貰ってしまえ, 一度貴君にお目にかかっ, 一度買う談判を, 一度買えば一生, 一度貸してもらひたく, 一度貼り方を, 一度赤い風が, 一度赤面すると, 一度くな, 一度起きあがつて時計, 一度起き上がろうとした, 一度起き上って画室, 一度起き出した多勢の, 一度起こされるともう二度と, 一度起つたら仲, 一度起り掛けたがそれ, 一度起るとすれ, 一度起るならばわれ, 一度足下に親しく, 一度足元の崖下, 一度足場の上, 一度足踏みすべらせて, 一度跨ぐと裾, 一度跪拝せしもの, 一度路傍まで出, 一度飛ばされながら, 一度跳ねる掛小舎で, 一度跳らば山, 一度踊り出したらいつまでも, 一度えて立った, 一度踏まねば発育, 一度踏みこたへてずり, 一度踏みつけて見た, 一度踏みはずしたテナルディエの, 一度踏み入つた境から, 一度踏み出せばもはや, 一度踏み込んでみる, 一度踏ん込んだが最後, 一度踏外しますとそれ, 一度蹴ればすぐ, 一度躓いたね, 一度身の上の相談, 一度身体がぬるれ, 一度身延詣でして, 一度を濡らし, 一度車夫が戻り, 一度軌道をはずれる, 一度軍隊へ行きなさる, 一度軽く処罰した, 一度軽蔑して, 一度載せられながら除き去られる, 一度轉んだが, 一度辛く當つたお, 一度辞退してから, 一度農家を訪れた, 一度農民達に入っ, 一度辻切りをし, 一度近代訳すること, 一度近藤に会った, 一度近藤勇に会っ, 一度返済したくせ, 一度述べたように, 一度述懷して, 一度追い越した帆村を, 一度追分を唄い出される, 一度追掛けたことも, 一度退かむかさして, 一度退きかけた敬太郎の, 一度退くべきときと, 一度退却した馬占山, 一度退散した久左衛門, 一度退院し二ヶ月後, 一度送つたきりだ, 一度送らなければならない, 一度逃がしてしまっ, 一度逃げだした人が, 一度逃げ出したあの男, 一度逃げ損なった小蛇, 一度逃亡した女, 一度逃去つたる猛, 一度運に, 一度逆転すると, 一度透かしてみる, 一度逐い捲くられた鯖の, 一度途切れた訊問を, 一度途絶えてからまた, 一度這入つたなら, 一度這入つて出た, 一度這入つたがいま, 一度這入れば見る, 一度通した程度の, 一度通り過ぎた車を, 一度通行した事, 一度通読しては, 一度通路ができ, 一度逝く入道相国は, 一度速く読んで, 一度逢いたくもありた, 一度逢うたらそなた, 一度逢えればと思う, 一度逢つてゐた, 一度逢つて印刷のこと, 一度逢ひたいといふ電話, 一度逢わば満足, 一度逢わしてくれません, 一度逢われずにしまう, 一度連れられて行つて, 一度連れ立つて文楽座, 一度連判状を握る, 一度連城を見たい, 一度連込んでおい, 一度進むごとに, 一度遇えばもう, 一度遊蕩に出掛けた, 一度悪くこの, 一度運動場で足, 一度運命が触れ合う, 一度運転をはじめたら, 一度過ぎる時風俗も, 一度過ぎ去るとまた, 一度過ちを犯した, 一度達せられた高さ, 一度て見よう, 一度遣た後で, 一度遣って出来損, 一度遭うか二度, 一度遭遇した時代閉塞, 一度選ばれたる人によってのみ, 一度選んだその対象物, 一度避難した住民, 一度還つて出直さう, 一度郊外で赤土, 一度郡内に傳, 一度部屋中を御, 一度郵便箱を覗いた, 一度郷土研究の中, 一度配列したら容易, 一度か珈琲, 一度酒場の女, 一度酔ったとなる, 一度酔っぱらった声で, 一度酔っ払わしてみたい, 一度酷い目に, 一度酷え目に遭った, 一度醒めた酒が, 一度醤油を差し, 一度醤油賭をし, 一度釈放された美人鷹匠, 一度へとも思った, 一度重役まで伺っ, 一度野天に放した, 一度金庫をあけ, 一度金鉱発見の報, 一度釣り上げたさえ, 一度釣竿の先, 一度釣船に乘, 一度鉛筆で直した, 一度鉱山へ帰り, 一度銀行で彼, 一度銭湯へ連れ, 一度錢形の親分, 一度錢形平次に擧げられ, 一度鎮圧したはず, 一度長い辛い山旅を, 一度長崎表でご用弁, 一度長浜へ立ち帰る, 一度長田の友達, 一度を出る, 一度門前町へお, 一度門口へ出ました, 一度門閥の味, 一度閉されてゐた, 一度閉まっていた, 一度開けてみたく, 一度開堂する毎, 一度間違いをした, 一度い床, 一度闘おうかどう, 一度防寨を出れ, 一度ば一度, 一度降ってからは急, 一度降ったら春まで, 一度降りるや熱帯, 一度降参して, 一度陥る者は, 一度陰影を作り, 一度隆盛期を通り越す, 一度隆起して, 一度階下に降り, 一度隠してあと, 一度にいた, 一度隣人の関係, 一度集ったらその時, 一度集ること, 一度集会が催される, 一度集合した後, 一度雇われたいとたのん, 一度雌雄相交わると, 一度雑誌に出た, 一度離れることであろう, 一度離れ去つた故国の, 一度離婚したこと, 一度難儀してわ, 一度難破船の積荷, 一度の中, 一度雨降りの日, 一度雪子の顔, 一度雪隱詰にした, 一度露子のもと, 一度青春時代をもった, 一度青柳と一緒, 一度青蓮寺に参詣つた, 一度静まった夜の, 一度静岡へ帰つて, 一度革舟の中, 一度を蹈, 一度音楽に関する三文音楽家ら, 一度音楽会が終わっ, 一度頂いた事が, 一度預つて迷惑, 一度頓悟して, 一度頓挫した心持, 一度頓狂な最後, 一度領地を失い, 一度頭脳の片すみ, 一度頭髪を剃り, 一度頼んでみよう, 一度を合した, 一度顔なじみになれ, 一度顔出したこと, 一度顔面に貼り, 一度が叶うた, 一度顛倒しなければ, 一度類焼したが, 一度風呂屋遊びに行った, 一度風呂敷に包ん, 一度颯と渡るや, 一度飛び上ったがそれから, 一度飛び下りてみたら, 一度飛び出したことが, 一度飛んだ者は, 一度飛出したものを, 一度飛行中客室へ降りました, 一度飛行機に乗っ, 一度飛騨まで訪ね, 一度食ってみたい, 一度食った物を, 一度食ったならば北枕, 一度食べたら病みつきに, 一度食わせたことの, 一度食わなかったから, 一度食事をせられ, 一度み込んで, 一度飲みに来, 一度飲んだ時に, 一度飼ってみたい, 一度飼犬に試した, 一度飾っておけ, 一度餓鬼大将みたいな残忍, 一度饗応役を辞退, 一度首の座に直っ, 一度首都の地, 一度香以の苗字, 一度馬喰町の火事, 一度馬車から下りた, 一度馬鹿にされた, 一度馴れてしまつたら, 一度駄目を押した, 一度駆出したのを, 一度駈け出してまた, 一度駿河台の家, 一度立った物, 一度べてみ給え, 一度騙すと怖い, 一度驚かしてやる, 一度高く飛び上つたの, 一度高松へ帰省, 一度高梨女史と結婚, 一度高笑いを繰返しました, 一度高麗の奴, 一度髪の毛がすっかり, 一度魅まれて眼, 一度魅んだら必ず, 一度魔道に入り, 一度を鉢, 一度に帰っ, 一度鮫島へ向けた, 一度が口, 一度鱒釣りに出かけ, 一度鳳凰の間, 一度鳴れば心, 一度鳴海の本宿, 一度鹽原温泉で姿, 一度の渓間, 一度黒い蒸汽を, 一度黙想を繰返した, 一度黙読した左膳, 一度を攫ん