青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ン ン~ ヵ月~ ヶ~ ヶ月~ ・~ ー~ ~一 一~ ~一々
一々~
~一しょ ~一つ 一つ~ ~一ぱい 一ぱい~ 一事~ ~一人 ~一体 一体~ ~一個

「一々~」 2948, 32ppm, 3681位

▼ 一々~ (199, 6.8%)

2 [25件] 事實は, 人の, 作の, 作品に, 例を, 個物を, 動作を, 化仏に, 周囲の, 品を, 場合に, 文章に, 本に, 歌の, 歌品を以て, 点が, 現実に, 生活は, 白を, 語について, 部分を, 面貌を, 音が, 音の, 響毎に

1 [149件] あかしは, お客の, ことが, ことばを, こまかいこと, しぐさは, べつに, もので, ものに, ラガー自身においては, 事実を, 事實に, 事物について, 事象に, 事象も, 云ひ, 人に, 人を, 人体を, 人物に対しても, 仮名について, 仮名の, 会話が, 作物について, 俳句作品に, 個物が, 停車場の, 停車場や, 具体性が, 具体的事実から, 具体的事実について, 内容は, 写象に, 出来事を, 別荘へ, 利害得失やらに, 効果まで, 動きに, 動作の, 動植物を, 勝負附を, 区別が, 印象が, 句や, 台詞に, 同じ盃, 名前は, 地区について, 地獄を, 場合について, 場合を, 好意に, 姿や, 実践的決断において, 家庭の, 小さな意味, 山の, 岩石を, 引用を, 弟子を, 形象に, 徴候は, 性格に, 性質の, 性質を, 悲しみをまで, 情況が, 意識作用として, 感覚観念感情意志の, 手と, 手紙に, 批評を, 拵え方, 持ち味を, 持物にも, 文句一々, 文字が, 文字について, 文字の, 文字は, 新しい開展, 景物が, 曲線を, 村国も, 枝の, 楼閣の, 樹の, 歴史的事実の, 歴擧は, 決定された, 法規に, 物が, 物の, 物語の, 特徴なり, 特徴は, 犯罪に, 現象に, 生活に, 用事を, 界の, 発表や, 皺の, 盆地に, 瞬間に, 瞬間は, 短歌作品一々, 社会的行動は, 神の, 筆よりも, 細かい話, 細部に, 經驗に, 線は, 美を, 美醜を, 群を, 者の, 色を, 芥子に, 花に, 蓮華は, 行動に, 要素を, 言葉に, 言葉に対して, 言葉の, 言葉一々, 記入高が, 試合の, 語に, 語の, 諧音の, 諱は, 質問で, 賭博から, 足場を, 踊りの, 運動に, 過程が, 過程についての, 道筋の, 部分に対する, 部屋で, 題目を, 顔, 顔つきに, 體得である, 魔障を

▼ 一々その~ (95, 3.2%)

3 人の, 説明を 2 人に, 名前を, 報告を, 性質を, 測定資料を

1 [79件] ときの, ぽぷらに, タイプライターを, 中の, 仔細を, 伝記を, 使うもの, 例を, 偈を, 働きを, 凸所の, 出所を, 分量が, 分限を, 動作を, 原理から, 原理を, 反対の, 名と, 味を, 品物を, 地の, 場に, 場合を, 外貌に, 姓名年齢その他の, 姿勢を, 実例を, 帽子または, 度ごとに, 引き出しを, 心持で, 思いが, 懐を, 手で, 敵を, 旅人の, 旨を, 時々の, 書物を, 最好, 栓を, 根拠を, 植物を, 模倣を, 氏名を, 点数を, 物の, 犬の, 用い方, 申しわけの, 男や, 画工に, 真を, 端数の, 箇所を, 細工物の, 経験を, 結果を, 聯想を, 肉の, 自然との, 芸評が, 見るところ, 言葉に, 言葉の, 語を, 跡を, 身許詮議などを, 通り寸分の, 都度都度頼ん, 重い鉄, 銭を, 錯迷を, 陰険な, 順序を, 頭を, 風俗を, 鼠を

▼ 一々~ (79, 2.7%)

3 論ぜんも 2 あらためた, 就いて, 拘泥し, 記憶し

1 [68件] あけた, あらためて, あらためる, お庭先, この山羊, すかして, その名, その属性, それらが, それを, ひろげて, まさしく恋人, やかましゅうは, サボる, 一々の, 亙つて, 勿体つける, 嚢を, 尤も千万な, 就きまして, 師匠の, 弟の, 心からなる, 感服したる, 手が, 批判し, 批評する, 批評を, 拾ひ上げ, 按手礼を, 数えられた, 数え来れば, 暗記し, 書き付ける, 書き取り申し候, 検し, 検めた, 極め尽す, 波及する, 注目し, 洗って, 深入りする, 混同すべからざる, 演説口調で, 点けて, 物色した, 理解いたそう, 異うどんな, 異う木の芽, 短い裳層, 祕密の, 経過し, 聞き得たならば, 胸に, 至るまで, 見物する, 覗いても, 記したもの, 詮議し, 調べること, 迷いぐらつき薄氷, 遍満する, 違う家々, 適用される, 関聯し, 隱士の, 順序あり, 頷いて

▼ 一々それ~ (59, 2.0%)

3 に答 2 に返事, を見

1 [52件] が当っ, が肯定, と名, と対照, について彼女, に万年筆, に対して, に対する意見, に愛想, に東京, に歌, に答える, に肉体, に説明, に返辞, は次号, は誰, まで覚え, をおばあさん, をきいた, をその, をつくり直さね, をなめ, をよく, を作品, を僕達, を動かし, を審査, を手, を手帳, を批難, を投げ返し, を折釘, を指先, を指揮, を新, を書きとめ, を気持, を熟読, を熱心, を笑つて, を紹介, を薄い, を見ません, を診, を話しました, を説明, を誰何, を警察, を返り, を運び上げなけれ, を鉛筆

▼ 一々~ (30, 1.0%)

8 にし 3 にする 2 がつく, になっ

1 [15件] にかけ, にかけちゃいられません, にかけてはいられない, にかけて生き, にかける, にさわらないで, にしたら, にしない, にとめ, にとめず, に障る, をつかっ, をとめる, を揉ん, を配っ

▼ 一々~ (27, 0.9%)

5 尤も 3 尤もだ 2 協賛を, 同感で, 覽に

1 [13件] もっともでござる, もっともです, 会釈を, 尤な, 尤の, 尤もです, 尤もと, 心配下すったら, 答弁を, 紹介する, 腰の物を, 話しするの, 重役まで

▼ 一々説明~ (27, 0.9%)

7 して 2 かさむに, した

1 [16件] いたしませんでも, が附せられた, し, しても, しましょうか, すること, するだけの, すると, するの, する要, すれば, の委しき, をつけなく, をつけぬ, を与える, を聞かない

▼ 一々これ~ (22, 0.7%)

2 を列挙

1 [20件] が批判, にかけて見, に人間味, に照應, までのよう, をし, を仰ぎ視, を写し始めた, を列記, を割り渡すなり, を国民, を弁解, を探究, を描写, を細舒, を解説, を解釈, を証明, を調査, を論別

▼ 一々~ (19, 0.6%)

2 ッ母さんに

1 [17件] げんの, まいは, 傳に, 取り次ぎは, 取上げ下すつて, 名前を, 小言ぢや, 應へを, 書取りに, 検めに, 燗する, 相手を, 砂糖を, 膳の, 返事する, 附申す, 顔は

▼ 一々~ (19, 0.6%)

3 て行く 2 てあるいた

1 [14件] て, てとる, てはちがっ, てまわっ, てゐる, て廻っ, て廻つた, て廻ります, て歩いた, て歩き留守中, て行かない, まは, 拔い, 覺えて

▼ 一々丁寧~ (18, 0.6%)

2 に眺め

1 [16件] で腹, にそれ, にどうも, にふき, にほじくり, に会釈, に力, に教, に教え, に桿, に直し, に礼, に見, に見た, に調べ, に返事

▼ 一々~ (18, 0.6%)

2 にとる

1 [16件] が来た, でさわっ, でも取りたい, でよっ, で探っ, で触っ, にとっ, に取っ, に取る, に取る如くわかる, に取る如く知り, をさし入れ, をた, を入れ, を洗わせなけれ, を通して見る

▼ 一々~ (18, 0.6%)

2 が指図, の所

1 [14件] が開封, にも教, に仰せ聞けられますれ, に反映, に報告, に相談, に話, に話す, の名, の相談, の説, はおじぎ, は意味, を驚嘆

▼ 一々~ (17, 0.6%)

1 [17件] まだ当っ, 云は, 動かない, 失へる, 引用せぬ, 思い出されぬ, 数え切れずそれでも, 申しません, 申上げられません, 知らないが, 空気分子の, 紹介せぬ, 覚えて, 覺えて, 記すまい, 記憶し, 論じない

▼ 一々~ (17, 0.6%)

1 [17件] きわ立てたもの, ただしくお, 一々に, 其字義によ, 叙述したら, 合理的な, 実際の, 思いだして, 想像し, 抽象し, 気遣わしげ, 美味いと, 記して, 説明する, 誰彼の, 贖いの, 雲飛は

▼ 一々記憶~ (14, 0.5%)

9 して 1 する, に止まっ, に止める, に留めなかった, もない

▼ 一々覚え~ (13, 0.4%)

3 ていられる 2 ていない, ている 1 ていた, ており, てはいない, てはしません, てやしません, てゐた

▼ 一々~ (12, 0.4%)

2 必死を 1 ほとんど無, 修業の, 先生に対する, 初恋な, 思案の, 歴史的創造でなけれ, 独立であり, 絵様見た, 自己たるを, 面白うございます

▼ 一々もっとも~ (12, 0.4%)

1 [12件] だ, だが, だと, である, でどうも, では, なこと, なの, な理由, の議論, 至極せり, 至極なり

▼ 一々ここ~ (11, 0.4%)

2 に書き切れない, に贅 1 で指摘, で数えたてる, に引く, に挙げない, に挙げる, に記す, へ書き立てない

▼ 一々自分~ (11, 0.4%)

1 [11件] で切張, で朱筆, で見廻ります, に話し, のこと, のした, のする, の意図, の意志, の注意, 親しく校正

▼ 一々列擧~ (10, 0.3%)

8 するに 2 して

▼ 一々調べ~ (10, 0.3%)

1 ていなかった, てもいられ, てゆく, て廻りました, て見た, て見ました, て見る, て見ろ, にかかる, 上げて

▼ 一々~ (9, 0.3%)

4 へ立て 1 へて見る, へるのに, へ上る, へ来れ, をかぞへ

▼ 一々~ (9, 0.3%)

1 にあたる, にこたえました, にしみ, にコタエ, に呼び返される, に堪え, に徹, に釘, をさ

▼ 一々そんな~ (8, 0.3%)

2 ことを, 記憶を 1 ことに, 事に, 意識が, 話を

▼ 一々~ (8, 0.3%)

1 によりて律する, に解釈, をつぶしける, を参照, を書き記す, を記, を記す, ヲ論難シ

▼ 一々叮嚀~ (8, 0.3%)

1 にその, に器械, に拭, に見, に訂正, に診察, に説明, に述べ出す

▼ 一々指摘~ (8, 0.3%)

1 された時, して, しても, しない, し説明, するの, するのみ, 出来る

▼ 一々検査~ (8, 0.3%)

3 して 1 したら毒質, しないと, すると, する暇, を受ける

▼ 一々この~ (7, 0.2%)

1 事を, 二つの, 云ひ, 原稿に, 戸を, 話を, 魚を

▼ 一々~ (7, 0.2%)

2 には痛切 1 がそれ, のもと, の手紙, は君, を頭

▼ 一々~ (7, 0.2%)

2 を挙げる 1 があった, をつけ, を与え, を並べる, を付けた

▼ 一々名前~ (7, 0.2%)

1 が標示, をあげる, をきい, を憶え, を書いた, を申しあげます, を訊き出す

▼ 一々尤も~ (7, 0.2%)

1 お前の, だが, だと, ですが, ですよ, で公事師, らしい相槌

▼ 一々~ (7, 0.2%)

1 についてその, の所業, の批評眼, の行動次第, の通り, をきめつけ, を肯

▼ 一々挙げる~ (7, 0.2%)

3 のは 1 と宜, までもない, までもなく, 遑も

▼ 一々教え~ (7, 0.2%)

1 てくれました, てやった, てやったら, て下さらなけれ, て貰っ, ながら作る, ながら書き綴っ

▼ 一々枚挙~ (7, 0.2%)

3 に遑 2 するの 1 するに, にいと

▼ 一々点検~ (7, 0.2%)

3 して 1 した時, しながら, しまして, するの

▼ 一々紹介~ (7, 0.2%)

2 された, すること 1 して, する余裕, する必要

▼ 一々~ (6, 0.2%)

2 もっともだ 1 もっともで, もっともの, 会釈を, 尤に

▼ 一々よく~ (6, 0.2%)

2 受ける 1 うなずけるね, 検査しない, 研究した, 聞え善吉

▼ 一々克明~ (6, 0.2%)

2 に退治 1 にここ, に書き入れ, に書き取つ, に窓

▼ 一々列挙~ (6, 0.2%)

2 すると 1 した, するならば, すれば, に暇

▼ 一々~ (6, 0.2%)

2 を出し 1 に出し, を出させ, を利い, を返す

▼ 一々吟味~ (6, 0.2%)

3 して 1 がつかぬ, されること, すると

▼ 一々報告~ (6, 0.2%)

3 した 1 しそれ, して, しました

▼ 一々彼女~ (6, 0.2%)

1 に向っ, に聞き糺した, に話し, の言葉尻, の變裝, の身の上

▼ 一々批評~ (6, 0.2%)

2 して 1 されて, した長い, するといふ, するの

▼ 一々指し~ (6, 0.2%)

1 ていっ, ては限, て私, て見せた, て説明, ながらわれ

▼ 一々相手~ (6, 0.2%)

1 にし, になった, にならなけれ, に反射, の攻撃, を変

▼ 一々面倒~ (6, 0.2%)

1 だからという, だからといふ, だからね, で, な屆出, を見

▼ 一々うなずき~ (5, 0.2%)

2 ながら聴い 1 ながら一昨日, ながら聞い, ながら黙っ

▼ 一々こまかく~ (5, 0.2%)

1 いはれ舞台, お聞かせし, 切るの, 切断する, 検べたなら

▼ 一々事実~ (5, 0.2%)

1 と見, と見よう, にくっ付け, に引きなおし, に照らし

▼ 一々厳重~ (5, 0.2%)

1 に口止め, に吟味, に殺菌, に消毒法, に調べ

▼ 一々取り上げ~ (5, 0.2%)

1 そのたびごと, てい, て小言, て言, て調べ

▼ 一々意味~ (5, 0.2%)

1 あり気, が含まれ, をつけ勿体, をもっ, を持つ

▼ 一々意識~ (5, 0.2%)

1 されるほど事情, して, するだけの, に上, に上っ

▼ 一々指図~ (5, 0.2%)

1 した, して, するが, なさるの, のできる

▼ 一々挨拶~ (5, 0.2%)

1 した, して, にまわった, もし, をし

▼ 一々明細~ (5, 0.2%)

2 に説明 1 に書い, に聞きただし, に記録

▼ 一々書く~ (5, 0.2%)

2 のが 1 ことは, のは, 面倒を

▼ 一々注意~ (5, 0.2%)

4 して 1 しながら

▼ 一々~ (5, 0.2%)

2 にとめ 1 に見え, を注, を驚かす

▼ 一々~ (5, 0.2%)

2 に止め 1 に浮び, を光らした, を見

▼ 一々細か~ (5, 0.2%)

1 なソロバン, な儀式, に吟味, に尋ねた, に思い出し

▼ 一々考え~ (5, 0.2%)

3 てみた 1 ている, 理窟を

▼ 一々聞い~ (5, 0.2%)

1 ていた, て先方, て徳さん, て歩いたら, て見る

▼ 一々詳しく~ (5, 0.2%)

1 お話しを, は書き分けられません, 説明し, 読んで, 調べるの

▼ 一々~ (5, 0.2%)

2 だな, だよ 1 がつ

▼ 一々違っ~ (5, 0.2%)

4 ている 1 ていた

▼ 一々うなずい~ (4, 0.1%)

2 ていた 1 てこれ, て聞い

▼ 一々おぼえ~ (4, 0.1%)

1 ていない, ています, ては居りませぬ, てもゐません

▼ 一々お前~ (4, 0.1%)

1 が自分, に問う, に断っ, に逆らっ

▼ 一々きい~ (4, 0.1%)

1 ている, てもみなかった, て廻った, て廻る

▼ 一々たずね~ (4, 0.1%)

1 てみた, てみました, て困らされた, て廻りました

▼ 一々ていねい~ (4, 0.1%)

1 にその, に拝見, に教, に見

▼ 一々はっきり~ (4, 0.1%)

1 とは覚えません, 予察できた, 浮き出して, 言い附けられた

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 に習, の出入り, の手, の楽しむ

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 でも人, の巻何, の景彼, もかも

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 について論議, をあげ, を挙げ, を挙げる

▼ 一々勘定~ (4, 0.1%)

1 が要る, したわけ, すれば, はせん

▼ 一々委しく~ (4, 0.1%)

1 図面の, 教えて, 書きとめたもの, 語らなかつたが

▼ 一々感心~ (4, 0.1%)

1 し, したよう, して, しながら

▼ 一々手帳~ (4, 0.1%)

2 に写生 1 に記し, へ書き付け

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 で撫で, など折りまげなく, 差して, 点して

▼ 一々挙げ~ (4, 0.1%)

1 て尋ねた, て来なけれ, て行く, て説明

▼ 一々数え~ (4, 0.1%)

1 ていたら, ていった, てはいられぬ, てはおられない

▼ 一々書い~ (4, 0.1%)

1 てあります, てある, てい, てゐ

▼ 一々~ (4, 0.1%)

2 にし 1 にさはる, も付け

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 なその, な試みて, に叮嚀, 読んで

▼ 一々~ (4, 0.1%)

2 を立て 1 が立つ, を立てて

▼ 一々~ (4, 0.1%)

1 で説明, に持ち出す, に掲ぐること, に詳説

▼ 一々見る~ (4, 0.1%)

1 ことだらう, ことだろう, と安心, 気持にも

▼ 一々証拠~ (4, 0.1%)

1 がある, のある, を列挙, を挙げ

▼ 一々証明~ (4, 0.1%)

3 して 1 するだけの

▼ 一々詳細~ (4, 0.1%)

1 に答える, に読ん, のこと, の返事

▼ 一々読ん~ (4, 0.1%)

2 で見る 1 でいる, で置い

▼ 一々調べた~ (4, 0.1%)

1 がどうも, ことで, ところ同様に, 筈だ

▼ 一々調べる~ (4, 0.1%)

2 わけにも 1 ことにな, 尾行も

▼ 一々返事~ (4, 0.1%)

2 して 1 をし, をした

▼ 一々開け~ (4, 0.1%)

1 て検, て檢, て見, て見た

▼ 一々くわしく~ (3, 0.1%)

1 答えた, 記入され, 語らなかったが

▼ 一々こまか~ (3, 0.1%)

1 な點, におっしゃる, に調べた

▼ 一々こまかい~ (3, 0.1%)

1 ことは, 例を, 反應

▼ 一々そこ~ (3, 0.1%)

1 から蒲団, へ巡査, を切れ

▼ 一々には~ (3, 0.1%)

1 六十億の, 許されぬ, 追付けない

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 ことらしく, づいだの, はり歩い

▼ 一々丹念~ (3, 0.1%)

1 に復元, に潰し, に調べ

▼ 一々主人~ (3, 0.1%)

1 の前, の命令, の許可

▼ 一々~ (3, 0.1%)

2 の行先 1 の人

▼ 一々其名~ (3, 0.1%)

1 あり, を挙ぐる, を異に

▼ 一々出入り~ (3, 0.1%)

1 の人, の者, の顏

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 なもの, の原稿紙, の音

▼ 一々別々~ (3, 0.1%)

1 に揃, に説明, の持ち味

▼ 一々取上げ~ (3, 0.1%)

1 ては仕方, てゆく, て僕

▼ 一々図星~ (3, 0.1%)

1 でございます, にあたっ, をさされ

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 事業と, 光明を, 芝居を

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 と金銭, の嘉吉, の土蔵

▼ 一々小言~ (3, 0.1%)

1 を仰しゃ, を申す, を言

▼ 一々~ (3, 0.1%)

21 な噺

▼ 一々当っ~ (3, 0.1%)

1 てみ, てみた, て見る

▼ 一々徹底~ (3, 0.1%)

3 するやう

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 に応える, を掻き乱す, 覚して

▼ 一々念入り~ (3, 0.1%)

1 に出来, に診察, に錠

▼ 一々思い浮べ~ (3, 0.1%)

3 てみた

▼ 一々感服~ (3, 0.1%)

1 したが, するに, する方

▼ 一々持っ~ (3, 0.1%)

1 て往, て来なく, て行った

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 に指す, をさす, を指す

▼ 一々数える~ (3, 0.1%)

1 ことも, にも足らぬ, のに

▼ 一々数え立てる~ (3, 0.1%)

2 までもない 1 までもございません

▼ 一々~ (3, 0.1%)

2 へ立て 1 え切れぬ

▼ 一々文句~ (3, 0.1%)

2 が違 1 をつけ

▼ 一々明白~ (3, 0.1%)

1 した意思, になった, に断り書き

▼ 一々~ (3, 0.1%)

2 べて見た 1 べ上げる

▼ 一々檢査~ (3, 0.1%)

1 したり, して, し相互

▼ 一々殺す~ (3, 0.1%)

2 んです 1 のは

▼ 一々注意深く~ (3, 0.1%)

1 ながめはじめた, 気を, 視線を

▼ 一々満足~ (3, 0.1%)

1 して, な回答, を覚える

▼ 一々番号~ (3, 0.1%)

1 のレコウド, の紙, をつけられ

▼ 一々白状~ (3, 0.1%)

1 して, しないまでも, しませんでしたけれど

▼ 一々真面目~ (3, 0.1%)

1 になんか, にやっ, に解し

▼ 一々研究~ (3, 0.1%)

1 して, するの, の種

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 へをしなけれ, を得しなり, 解すること

▼ 一々繰り返し~ (3, 0.1%)

1 てみる, て考へ, て見た

▼ 一々義理~ (3, 0.1%)

1 をいう, を立て, を立てたら

▼ 一々考へ~ (3, 0.1%)

1 かへし, てゐる, て見た

▼ 一々肯い~ (3, 0.1%)

2 て聴い 1 ていた

▼ 一々自筆~ (3, 0.1%)

2 で題名 1 で認め

▼ 一々親切~ (3, 0.1%)

1 にみちびい, に聞い, に肉

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 えちや, えても, えて居る

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 ふこと, ふ所, へといふ

▼ 一々誰何~ (3, 0.1%)

1 したから, し身体検査, する

▼ 一々講釈~ (3, 0.1%)

1 の付いた, の長き, をされた

▼ 一々違った~ (3, 0.1%)

1 特性を, 色を, 音を

▼ 一々~ (3, 0.1%)

2 をおろした 1 をおろす

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 から呼び起し, から断つ, に浮び出る

▼ 一々頷く~ (3, 0.1%)

2 よりほか 1 人も

▼ 一々~ (3, 0.1%)

1 が覚え, を赤め, 出すの

▼ 一々首肯~ (3, 0.1%)

2 する能 1 っておおかた

▼ 一々あげ~ (2, 0.1%)

1 て, て數

▼ 一々あらため~ (2, 0.1%)

1 ている, ながら教室

▼ 一々いう~ (2, 0.1%)

1 ことは, に暇

▼ 一々おや~ (2, 0.1%)

2 鯛だ

▼ 一々こう~ (2, 0.1%)

1 もはっきり, 註釈が

▼ 一々こらえ~ (2, 0.1%)

2 て下さい

▼ 一々こんな~ (2, 0.1%)

1 意味深い, 風に

▼ 一々さわっ~ (2, 0.1%)

2 てみた

▼ 一々しみじみ~ (2, 0.1%)

1 と味わった, と肯い

▼ 一々しらべ~ (2, 0.1%)

1 ていった, てみないで

▼ 一々それら~ (2, 0.1%)

1 の事, の人

▼ 一々ついて行っ~ (2, 0.1%)

1 てみた, て見

▼ 一々なにがし~ (2, 0.1%)

2 の造詣

▼ 一々に関して~ (2, 0.1%)

2 食後から

▼ 一々はつきり~ (2, 0.1%)

1 とは覚えません, 見せて

▼ 一々まじめ~ (2, 0.1%)

1 にその, に読ん

▼ 一々やかましく~ (2, 0.1%)

1 吟味し, 咎め立てて

▼ 一々やっ~ (2, 0.1%)

1 ていられる, てみせる

▼ 一々わかる~ (2, 0.1%)

1 はずが, ような

▼ 一々わたし~ (2, 0.1%)

1 がやしなふ, には何

▼ 一々ダメ~ (2, 0.1%)

1 でとても, を出し

▼ 一々ノート~ (2, 0.1%)

1 にとってそれ, に控えた

▼ 一々ヘルン~ (2, 0.1%)

1 に案内, に申します

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 から水, の母親

▼ 一々下手人~ (2, 0.1%)

2 にする

▼ 一々不思議~ (2, 0.1%)

1 がつた日, なほど

▼ 一々世話~ (2, 0.1%)

1 がやける, をやかせる

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 を改めた, を検

▼ 一々中味~ (2, 0.1%)

1 を抜きとっ, を改めた

▼ 一々事實~ (2, 0.1%)

1 と取る, を指摘

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 覚えて

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 の形

▼ 一々仔細~ (2, 0.1%)

1 に目, に観察

▼ 一々何とか~ (2, 0.1%)

2 返事を

▼ 一々例證~ (2, 0.1%)

1 を擧ぐる, を擧げ得ます

▼ 一々俊助~ (2, 0.1%)

1 に教え, に紹介

▼ 一々保存~ (2, 0.1%)

1 はし, をし

▼ 一々個々~ (2, 0.1%)

1 の場合, の筋道

▼ 一々値段~ (2, 0.1%)

1 が書き出し, をくつ

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 の前, の真似

▼ 一々入れる~ (2, 0.1%)

1 と云, と前の

▼ 一々分る~ (2, 0.1%)

1 ものか, 道理が

▼ 一々切り離し~ (2, 0.1%)

1 て例えば, て眺

▼ 一々列記~ (2, 0.1%)

1 したるだけは, する事

▼ 一々包ん~ (2, 0.1%)

1 である, で置く

▼ 一々区別~ (2, 0.1%)

1 して, 出来るかと

▼ 一々反省~ (2, 0.1%)

1 せずに, を加

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 合つても, 合ふ

▼ 一々取り~ (2, 0.1%)

1 かへる, 合ふ

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 屏風の, 歌を

▼ 一々号令~ (2, 0.1%)

1 して, をかけ

▼ 一々合理的~ (2, 0.1%)

1 な事実, に解釈

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 の心, の裏書

▼ 一々告げ~ (2, 0.1%)

1 てすすめた, 知らした

▼ 一々品物~ (2, 0.1%)

1 の応用法, をうけとり

▼ 一々回答~ (2, 0.1%)

1 が出来ず, を出し

▼ 一々大人しく~ (2, 0.1%)

2 相槌を

▼ 一々大切~ (2, 0.1%)

1 なるべく候, に記憶

▼ 一々委しい~ (2, 0.1%)

1 ことを, にいいましたら

▼ 一々子供~ (2, 0.1%)

1 の情態, の手本

▼ 一々実地~ (2, 0.1%)

1 に表現, の地形

▼ 一々実物~ (2, 0.1%)

1 となっ, の趣

▼ 一々実際~ (2, 0.1%)

1 について批評, にやっ

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 のテーブル, の眼

▼ 一々實物~ (2, 0.1%)

1 に就い, に照

▼ 一々対手~ (2, 0.1%)

1 にし, の表現

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 ぬぐひをしてやるのもふしぎであつた, を嗅ぎまわっ

▼ 一々帳面~ (2, 0.1%)

1 につけ, へ書き込んどい

▼ 一々干渉~ (2, 0.1%)

1 して, なんかしない

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 の人, の名前

▼ 一々弁解~ (2, 0.1%)

1 などし, もし

▼ 一々彼等~ (2, 0.1%)

1 を見覚え, を迎接

▼ 一々微笑~ (2, 0.1%)

2 しながら

▼ 一々必然的~ (2, 0.1%)

2 な聯絡

▼ 一々怒っ~ (2, 0.1%)

1 てい, ていた

▼ 一々思い当る~ (2, 0.1%)

1 ふしが, 気が

▼ 一々愉快~ (2, 0.1%)

1 な題材, に一々

▼ 一々感じ~ (2, 0.1%)

1 さらに彼女, て行つた

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 に説明

▼ 一々拾っ~ (2, 0.1%)

1 て世話, て食っ

▼ 一々指さす~ (2, 0.1%)

1 と皆, 事が

▼ 一々挙げれ~ (2, 0.1%)

1 ば限り, ば際限

▼ 一々描写~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 へてやつ, へて呉れる

▼ 一々数え立て~ (2, 0.1%)

1 ていた, て見る

▼ 一々断り~ (2, 0.1%)

2 書きを

▼ 一々新しい~ (2, 0.1%)

1 方則を, 生命を

▼ 一々明瞭~ (2, 0.1%)

1 になる, に答えた

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 い部屋

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 を裁, 附けが

▼ 一々書き入れ~ (2, 0.1%)

1 て行った, をせられた

▼ 一々書き止め~ (2, 0.1%)

1 ていった, てさて

▼ 一々書き立て~ (2, 0.1%)

1 てい, ても造作

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 の番号, 當です

▼ 一々本当~ (2, 0.1%)

1 です, の所

▼ 一々根拠~ (2, 0.1%)

2 のある

▼ 一々検め~ (2, 0.1%)

1 て行った, 大小便所

▼ 一々検めた~ (2, 0.1%)

1 がやがて, 中には

▼ 一々正直~ (2, 0.1%)

1 か不正直, に怒り

▼ 一々残る~ (2, 0.1%)

1 ところなく, 方なく

▼ 一々法律~ (2, 0.1%)

1 がああ, のこと

▼ 一々泣い~ (2, 0.1%)

1 たりほえ, ては泣き尽せぬ

▼ 一々洗っ~ (2, 0.1%)

1 てかかる, て来

▼ 一々深く~ (2, 0.1%)

1 人心の, 興に

▼ 一々溢れる~ (2, 0.1%)

1 やうな, ような

▼ 一々特別~ (2, 0.1%)

1 に自分, の料理法

▼ 一々現代~ (2, 0.1%)

1 の吾, の言語

▼ 一々理由~ (2, 0.1%)

1 は今, を説明

▼ 一々生徒~ (2, 0.1%)

1 に教える, を集め

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 上げませぬ, 上げるわけ

▼ 一々申し上げる~ (2, 0.1%)

1 ことは, などは私

▼ 一々申す~ (2, 0.1%)

1 わけにも, 事が

▼ 一々番号札~ (2, 0.1%)

1 を渡し, を縫

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 って来る, るなり

▼ 一々異なっ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 一々異同~ (2, 0.1%)

1 を書き, を甄別

▼ 一々疑っ~ (2, 0.1%)

1 てからの不信, てはきり

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 にさはる

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 にさわっ, に障る

▼ 一々的中~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 一々的確~ (2, 0.1%)

1 な例証, に探知

▼ 一々監督~ (2, 0.1%)

1 して, に知らせた

▼ 一々知っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ていなけれ

▼ 一々確か~ (2, 0.1%)

1 な拠り所, に云っ

▼ 一々立っ~ (2, 0.1%)

1 て演, て直し

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 ひ乍ら会釈, ひ乍ら會釋

▼ 一々符合~ (2, 0.1%)

1 し具体化, するか

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 を加え, を走らせ

▼ 一々答弁~ (2, 0.1%)

1 した, を与えた

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 えること, へ切れない

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 で書いた, にあらわした

▼ 一々羅列~ (2, 0.1%)

1 して, する必要

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 につきはじめ, に吹き込ん

▼ 一々肺肝~ (2, 0.1%)

2 に銘じ

▼ 一々肺腑~ (2, 0.1%)

2 を衝い

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 から食物調理, 註を

▼ 一々自己~ (2, 0.1%)

1 の名, の奥底

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 の名, を取り違えた

▼ 一々行先~ (2, 0.1%)

1 の判る, へ行つて時刻

▼ 一々見調べ~ (2, 0.1%)

1 たりした, て数えよう

▼ 一々覗い~ (2, 0.1%)

1 てその, て歩くでしょう

▼ 一々覗き~ (2, 0.1%)

1 こむやう, 込んでは

▼ 一々解説~ (2, 0.1%)

1 すること, するの

▼ 一々言う~ (2, 0.1%)

1 ことが, と

▼ 一々訊問~ (2, 0.1%)

1 したが, し家

▼ 一々記録~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 一々評論~ (2, 0.1%)

1 したの, を試みよう

▼ 一々詮議~ (2, 0.1%)

1 して, 遊ばす

▼ 一々話し~ (2, 0.1%)

1 ている, て行け

▼ 一々詳述~ (2, 0.1%)

2 すること

▼ 一々読みとる~ (2, 0.1%)

1 ことも, 事も

▼ 一々読む~ (2, 0.1%)

1 かとも目, 訳で

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 が告げ, が指図

▼ 一々調査~ (2, 0.1%)

1 した上, しまして

▼ 一々論じ~ (2, 0.1%)

1 ている, て見たい

▼ 一々證據~ (2, 0.1%)

1 のある, を擧げる

▼ 一々貴殿~ (2, 0.1%)

1 の言, の言う

▼ 一々貼付けた~ (2, 0.1%)

1 がこんな, が這麼機械的

▼ 一々賛成~ (2, 0.1%)

1 である, なるには

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 に引受, を切られる如く感じつ

▼ 一々辿っ~ (2, 0.1%)

2 ていった

▼ 一々述べ~ (2, 0.1%)

1 ていたら, ている

▼ 一々追究~ (2, 0.1%)

1 しては, しなかつた

▼ 一々運転手君~ (2, 0.1%)

2 にまでうやうやしく

▼ 一々道理~ (2, 0.1%)

1 の述懐, はある

▼ 一々適中~ (2, 0.1%)

1 して, するため

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 で打ち付け, で留め

▼ 一々~ (2, 0.1%)

2 かしう

▼ 一々銀流し~ (2, 0.1%)

2 をかけ

▼ 一々錠前~ (2, 0.1%)

1 をつける, を卸し

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 が入, や輪鍵

▼ 一々霊鏡~ (2, 0.1%)

2 を持ち出す

▼ 一々順序~ (2, 0.1%)

1 があります, を追って

▼ 一々頷い~ (2, 0.1%)

2 たりし

▼ 一々頼む~ (2, 0.1%)

1 わけにも, 訳にも

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 を見る, を覺

▼ 一々食物~ (2, 0.1%)

1 の性質, の食べ頃

▼ 一々~ (2, 0.1%)

1 をもっ, を斬っ

▼ 一々首實驗~ (2, 0.1%)

1 して, をさせました

▼ 一々鮮明~ (2, 0.1%)

2 に色揚げ

▼1* [1226件]

一々ああだこう, 一々あうのを, 一々あきらかに答えた, 一々あけてあ, 一々あけさせていろいろ, 一々あたかも自分が, 一々あとからお返し, 一々あの呪文を, 一々あやまって返事, 一々あらためさせて鼠一匹, 一々あらためて渡したわけ, 一々あんな奴と, 一々いささかの吹聴意識, 一々いそがしくて舌, 一々いたはりの, 一々うかがっていた, 一々うけたまわって松吉, 一々うなづいてゐる, 一々うまいことを, 一々うるさく例えば戸, 一々おごそかに応待, 一々おし退けられて, 一々おしえておい, 一々おっしゃらずともとうから, 一々おどろいて聽, 一々おれに聞かせる, 一々お上では取上げ, 一々お世話が出, 一々お客に断つた, 一々お母さんのお話, 一々お気にかけられなく, 一々お答えを申し上げた, 一々お茶を出し, 一々お許しを受け, 一々お話できないが, 一々お話しすること, 一々お辞儀をし, 一々お金を出す, 一々かかりあうのか, 一々かきとめるついそれ, 一々かくんです, 一々かぞえあげていた, 一々かぞえあげなさるんです, 一々かぞえたてていたら, 一々かぞえたら随分批難, 一々かぞえ尽くされないが女, 一々かぞえ立てたら色々ある, 一々かぞえ立てることは, 一々かたき討を, 一々かりだしに行った, 一々かれの眼, 一々きく品性も, 一々きびしく吟味の, 一々きまっていた, 一々きれいにし, 一々ぎゅっとおさえて, 一々くたびれをもち, 一々くりひろげて見る, 一々くり返して今君, 一々むづかしく名目に, 一々こういうことが, 一々こだわつてゐられない, 一々こちらのよう, 一々こっちの痛い, 一々ことわって行け, 一々こもつてかくされ, 一々う旦那, 一々さあこう書い, 一々さう説明した, 一々さうどすか, 一々さがしてゐる, 一々さばいて落し主, 一々しとやかにお, 一々しばらく見つめる, 一々しるしてないので番頭, 一々じっと凝視めては, 一々じろじろ睨めまわして, 一々すげなく断られて帰っ, 一々せめしらべましたがだれ, 一々そう云う行状, 一々そつと触つ, 一々そばから直し, 一々そんなにとがめだて, 一々ぞくぞく膚に, 一々たしかめてみたくなっ, 一々たたきつけて打つ, 一々たたき斬って呉れたい, 一々たたったりし, 一々たたんでしまった, 一々ただしてはみた, 一々たづねて, 一々たんねんに検査, 一々だめだと, 一々ちゃんと覚えて, 一々ちょっと失礼だの, 一々ついて離れず進ん, 一々つくわけの, 一々つぶしてゐる, 一々つれて歩い, 一々大した名士, 一々自分の, 一々とがめたり縛, 一々とがめ立ててその, 一々とがめ立てすると揚枝, 一々とまっておまけ, 一々ともまで淡水ポンプ, 一々とりのけられ台の下や, 一々とり上げるなと仰せられた, 一々どういふわけ, 一々どうも旨いねえ, 一々どの舟へも, 一々どれが何だか, 一々どんな日に, 一々ながめ味わってみる, 一々なつかしい悲しいわが生い立った, 一々なにがいくら, 一々ならべ立ててもいられない, 一々にこやかに頷い, 一々についてはこれから機会, 一々に対して同感出来ます, 一々ぬすみ聴いていた, 一々ねえさんのさし, 一々のぞいて見た, 一々のべるつもりは, 一々のみ下して, 一々はっとする, 一々はつきり盛り上つてゐた, 一々はつきり返事をした, 一々ひがみ心が, 一々ひると対照, 一々ひろげて丹念, 一々びっくりすること, 一々ふたをさせました, 一々ふむふむとうなずき, 一々ほかへ洩らしたら, 一々ほんとうだと, 一々みんなの坐っ, 一々みんなスタールツェフの癇, 一々みんな人が点け, 一々みんな結構なの, 一々みんな自分の知つて, 一々むづかしい名前がつけられ, 一々めんどくさいがニャク, 一々覚えて, 一々もってくる, 一々もてなしてやっ, 一々やつて下さんす, 一々やるわけには, 一々よいものに, 一々より分けて, 一々わかっている, 一々わしの意, 一々わずかながらも差異, 一々わたくし共兄弟姉妹, 一々アイサツして, 一々アメリカカラ取リ寄セルノデアル, 一々アルボースのよう, 一々アローと声, 一々ウケやう, 一々エサをつける, 一々エレメンタリーな証明, 一々オレの見立て, 一々オーケストラの前, 一々カンカンにかけて受取る, 一々キチンキチンやられちゃ, 一々キッカケを外す, 一々クリストフの予想どおり, 一々ケチをつけます, 一々コセコセと, 一々コーヒー茶碗をしらべる, 一々スウィッチを外し, 一々ステッキを突っ込ん, 一々セリフが気に入らない, 一々ゾツとして私, 一々チベット製の毛布, 一々チヨツカイを出し, 一々チーフ・ジャスティスの検閲, 一々テイツプを払, 一々トランクの奥底, 一々ドキリドキリと胸, 一々ナイフを入れ, 一々ハエを追う, 一々ハッキリと夢, 一々ハツキリとは覚え, 一々パリーの街路, 一々ビクビクして, 一々ブタ箱へ入れ, 一々ブチこはしだ, 一々ペンでノート, 一々メモと首ッぴき, 一々モットモで大抵, 一々ラジオ屋さんの御苦労, 一々一人一人の品性, 一々一寸わきに動かし, 一々一筆繪をかい, 一々三藏の句, 一々上手に光り, 一々上草履にはきかえね, 一々下馬して, 一々不平を言う, 一々不憫がって, 一々不満を感ずる, 一々不義理を数え立てられ, 一々不自由な言葉, 一々与えてはいなかった, 一々世上の史論, 一々世中の事, 一々世俗だとか, 一々世間並の誤字, 一々両側を歩い, 一々両手をつき, 一々の尖端, 一々峯の, 一々付けて, 一々を分け, 一々事象を挙げ, 一々二の腕に自分, 一々二片あつめて, 一々二階からおり, 一々ひながら, 一々云う必要も, 一々云って逆, 一々云わせると吟味, 一々五金の光, 一々交民巷内の海關, 一々人名が附し, 一々人調べをし, 一々人間のアタマ, 一々今日はと言っ, 一々他人の飯臺, 一々付いてゐる, 一々付けて置きましょう, 一々伊勢丹とかその他洲崎界隈, 一々の新年会, 一々会得もできる, 一々会計報告までもする, 一々会釈して, 一々伝騎に依らなけれ, 一々伯爵の行動, 一々伸び伸びと繰返される, 一々伺いを立てた, 一々の言葉, 一々侮辱されねば, 一々信用は出来ない, 一々修繕して, 一々に訊く, 一々個人によって意見, 一々個別的な応対, 一々に備わり, 一々停るので非常, 一々停車したもの, 一々へ寄っ, 一々を洗つて, 一々の漢字, 一々のこと, 一々先生のところ, 一々先祖から伝わっ, 一々光明に無量無数, 一々公使に通じた, 一々共謀の疑, 一々共鳴し激励, 一々其コンゼクエンツを討, 一々其出処を論ぜ, 一々其實例を指摘, 一々其機に投ぜざる, 一々其言を書き取っ, 一々其軌を異に, 一々具体的に友, 一々具體的に研究, 一々へ帰っ, 一々内偵しましたが, 一々内容証明郵便配達証明附きで, 一々内心で反応, 一々内部を好く, 一々写生して, 一々冷酷に見定め, 一々凝っては作らない, 一々出し抜かれた様で, 一々出すのでよく, 一々出なかったり留守, 一々出はいりするたんびに, 一々出席して, 一々刄物を持つ, 一々分つとるぞ, 一々分らないよ, 一々分明に見わけられた, 一々分業的に秩序, 一々分類して, 一々切出小刀で腹, 一々判るもので, 一々判断しようと, 一々判決を言い渡した, 一々判然と断言, 一々判読して, 一々別に切紙で, 一々別人の手, 一々別個の問題, 一々別種の標準, 一々制度的に束縛, 一々刺し込んでありますがこれ, 一々刻印を捺した, 一々刻明に記念, 一々刻銘に懐, 一々まで行く, 一々前方をすかし, 一々剖柝せるもの, 一々剥がしながら調べ, 一々加算しは, 一々動くようで, 一々勝利の宴, 一々勝負づけを, 一々半畳を入れられる, 一々卑怯だ我慢, 一々博士じゃありません, 一々印像に当て, 一々即時に執行, 一々即物化さねば, 一々即答せられよ, 一々却ってその悪党ぶり, 一々原作者のそれ, 一々原典を見た, 一々原文と對照, 一々原物に就, 一々原稿紙に書きつけた, 一々はしく, 一々参府ニ及バズ各領国ヨリ即日, 一々参拝者を気, 一々友達じゅうに自分, 一々双紙へ書い, 一々反感を感ずる, 一々反撥して, 一々反証を上げ, 一々取っては抛, 一々取り出して傍, 一々取り寄せて試験, 一々取り立てて述べる, 一々取り立てない世界では, 一々取合ってはいられなかった, 一々取次いで外相井侯, 一々取消させないではおかなかった, 一々取調べさせております, 一々取調べた所が, 一々口分にし, 一々古今の詩篇, 一々古典の隅々, 一々句意を説明, 一々上る物, 一々叮寧に拭いた, 一々台所にて施されな, 一々叱られるやうな, 一々史実に符合, 一々各地に問い合わせ, 一々合槌を打ち, 一々合点が出来ますだろう, 一々同じ様な, 一々同意するもの, 一々名乗りをあげ, 一々名宛を書い, 一々名宛てを書い, 一々名状すべからず, 一々名目を列ねた, 一々つ腹, 一々向きと印し, 一々否定して, 一々吾ゃ知っとるぞ, 一々呉服屋へ行つて, 一々告別されたり, 一々って物, 一々呼ばなくても三公, 一々呼び起すとかすか, 一々呼ぶのは, 一々命令されない限り, 一々咎めはしない, 一々咎めだてして, 一々咎めるといかん, 一々咒文を唱え, 一々哀れな霊魂, 一々をいいます, 一々品評して, 一々をわななかし, 一々み合, 一々ひければ, 一々嘉門様にはお, 一々をつかなきゃならない, 一々噛みしめてから物, 一々回想する苦痛, 一々回状にし, 一々因果関係に束縛, 一々国表へ知らせた, 一々を取る, 一々土地を挙げ, 一々土地台帳の区画, 一々地名をつくりあわせ, 一々の通り, 一々塗ることが, 一々にかけて置い, 一々の字, 一々な節廻し, 一々変テコに脱線, 一々変化しいかに, 一々へ買, 一々外国に送っ, 一々夜中に持っ, 一々夢中の見る, 一々大いに受けるので, 一々大きな扉の, 一々大地に梟, 一々大変だなんぞと, 一々天氣にかこつけられ, 一々失態を謝罪, 一々失望するほど, 一々奥さんの御意, 一々の名, 一々女らしい観察を, 一々女中をコキ, 一々女房の許可, 一々妊婦の手, 一々に浮上, 一々妙子が何時, 一々に云い訊かせ, 一々のする, 一々始末を付け, 一々始末書を提出, 一々わしく, 一々嫉妬がましい, 一々嬉しそうな, 一々嬉しいらしい, 一々嬌笑する, 一々をつれ, 一々守ろうとつとめた, 一々実例に照らし, 一々実在のもの, 一々実景に照, 一々実験で確かめ, 一々の中, 一々家猪野猪を別, 一々寄路をし, 一々密意義を與, 一々寒暖計と相談, 一々寝床の上, 一々實例をここ, 一々寸法をとられ, 一々対照し来れば, 一々封印をした, 一々専務に報告, 一々専門的に知っ, 一々尋ねて見た, 一々小さく怒つて, 一々小さなオモチャの, 一々小役人などに面談, 一々小藪までも数えてるらしかった, 一々小間使に命じ, 一々少なからぬ興味, 一々少年には恥しい, 一々届け出なければならない, 一々屋根より高く, 一々履行します, 一々山の手の家, 一々山嶽の名, 一々あるには, 一々嵌めたり脱い, 一々の穴, 一々工夫すべきであると, 一々工風が凝らされ, 一々左右の戸棚, 一々左右顛倒して, 一々左様なこと, 一々く捉, 一々巧みに採入れられ, 一々差図を仰ぐ, 一々で張っ, 一々布巾で清め, 一々希臘フリギアの昔, 一々帰宅を許し, 一々年次と年齢, 一々庄司から答弁, 一々つちや, 一々底意ありて, 一々府政へ密告, 一々座敷へ通し, 一々廻つて御覧なされた事, 一々弁ぜず馬宝だけの, 一々弁別して, 一々弁護したところが, 一々のばして, 一々引きのばして長い, 一々引き合いに出し, 一々引き合わして説明, 一々引くのは, 一々引っくくられて堪る, 一々引受けるの, 一々引照せず, 一々引見したから, 一々弟子たちのこと, 一々弟子共に指し示し, 一々強くひ, 一々つの, 一々弾いてから, 一々当り彼は, 一々当時の聯想, 一々彫刻があります, 一々を見, 一々を跟, 一々得心が行く, 一々御祝いの言葉, 一々御返事も差上げませんでした, 一々御酒を頂戴, 一々御門へ迂廻らん, 一々復習して, 一々心配して, 一々必ず名が, 一々忖度などせず, 一々け答え, 一々応対をし, 一々応待しなければ, 一々応接する遑, 一々応答するの, 一々忠実には守らなかつたらしい, 一々快い笑聲を, 一々を押す, 一々思い出すわけにも, 一々思い浮べるたびに, 一々思い起しながらそれ, 一々怨まれちややり切れない, 一々恋文を書い, 一々恐縮して, 一々恨まれてはたまらない, 一々患者の見舞客, 一々患部を刺戟, 一々悪意にとって彼女, 一々惟然吟声しければ, 一々想い廻した結果ついに, 一々想像して, 一々意地の悪い, 一々意志を以て動かさね, 一々感じ入ったと気, 一々感じ取ってるという漠然と, 一々憎いよ, 一々憶えられんがな, 一々應答するの, 一々や袂, 一々程と頷かれる, 一々に告ぐる, 一々我々を紹介, 一々だなや, 一々戸口で点検, 一々所拠を明らか, 一々や引出, 一々手早く止めさせるという, 一々手本があつ, 一々手水盥へ水, 一々手相を見せ, 一々手間どり暗転が, 一々払つて居りましたが, 一々批判を下す, 一々批点を加え, 一々承服する事, 一々抄録して, 一々抉り出されまた癒され, 一々抜き差しの出来ない, 一々り分けて, 一々披げて読返, 一々拘泥はるほどの, 一々拘泥わるほどの重大さ, 一々みゆけば, 一々拠るところを, 一々拵らえるの, 一々拷問にかけ給い, 一々ひ出して, 一々拾い上げては草木, 一々拾い出さなくっちゃなりません, 一々拾い出して行く, 一々拾い取つては, 一々拾つて家に持歸, 一々持ち出さないが幾多, 一々持ち出す模様は, 一々持つて來, 一々指令を発し, 一々指名出来ません, 一々指圖をし, 一々指頭をもっ, 一々挙ぐることを要せない, 一々挙げたのは, 一々挙げたら際限が, 一々振り返つて惚, 一々振向いて微笑, 一々挿絵を彩る, 一々捉えられるかも知れない, 一々捜査の結果, 一々掛声をかけ, 一々掛金が下り, 一々討する, 一々探していた, 一々探るように, 一々探偵した, 一々探索して, 一々接吻する, 一々推し当つる, 一々推測しては, 一々提灯の火, 一々揚げ足を取らない, 一々握手したり, 一々摘み取ればよい, 一々摘出明示し得べし, 一々撰者の名, 一々擧げるに遑, 一々支倉の妄, 一々支那人の通り, 一々改めたのも, 一々埓に, 一々放埒に結びつけ, 一々政権の首班, 一々教室のかけひき, 一々教師の号令, 一々教訓になる, 一々教部省へ具状, 一々敬服した, 一々数えあげたのだった, 一々数えきれないほどの人影, 一々数えたてれば自分, 一々数えたらよほどの数, 一々数えないでも城下一帯, 一々数え上げて行きました, 一々数え切れませんいずれも, 一々数え挙げるまでもなく, 一々数え立てますのも, 一々数万語の説明, 一々敵対するよう, 一々文字の位置, 一々文学者のよう, 一々文法を意識, 一々文獻其の他, 一々文章を書く, 一々料理の説明, 一々斟酌しなければ, 一々断らないでもそこ, 一々断らなければならない, 一々断わるものも, 一々斯んなの, 一々新聞の欄, 一々新語を造る, 一々りを, 一々斷つて居るやう, 一々斷わる泥棒なんてもの, 一々方略に取り極め, 一々方言でその, 一々旅館へ泊る, 一々る, 一々日本の動物, 一々日記につけ, 一々日記帳に書き留める, 一々日附が書いてない, 一々旦那様と呼んだ, 一々明かな解釈を, 一々明快だった, 一々明確に答えた, 一々星座の形, 一々は何, 一々時代の逆, 一々時計を見, 一々普通人よりも深い, 一々暇乞を言, 一々暖かい呼吸を, 一々暗記して, 一々曲つてゐるの, 一々書きつけて費用, 一々書きつらねて彼, 一々書きとめて後日, 一々書き並べてみる, 一々書き並べたのが, 一々書き出しても宜しい, 一々書き取りながら十六日老父, 一々書けば限り, 一々書添てゐない, 一々書物を並べ直す, 一々書状遣候, 一々朝廷の指揮, 一々朝起き早ねを, 一々木村の感服, 一々木草の持ちまえ, 一々未練の種, 一々本国へ通知, 一々本気にし, 一々本邸へ電話, 一々がつけ, 一々杓子を浸け, 一々を止め, 一々て見せなく, 一々来るヘンな, 一々来客に接し, 一々来訪者に名簿, 一々を与え, 一々を立てる, 一々擧する, 一々果さなければならない, 一々をこき取つ, 一々柱頭に剣, 一々査照を要する, 一々まで飛び出す, 一々案内状を持っ, 一々があります, 一々からカバン, 一々がおろし, 一々椅子を据え, 一々椋實珠のやう, 一々植え添えてあります, 一々植物学者ではない, 一々検められ値踏みされた, 一々検温器を透かし, 一々検閲するでは, 一々極印が打つ, 一々槍玉にあげ, 一々横綴の帳面, 一々を覗い, 一々欄外へも目, 一々欄間を覗きました, 一々歌及俳句を自署, 一々歓迎して, 一々反対を, 一々正確に聞きわける, 一々此戸を開け, 一々此方から世の中, 一々此處まで飛ん, 一々歴史的の証拠, 一々死刑を用, 一々死骸の顔, 一々残らず引き裂いて捨て, 一々殺人事件の現実的, 一々殺戮して, 一々の口真似, 一々母たちの詮索風, 一々毒々しい緑色の, 一々毒味をし, 一々比較は出来ない, 一々毛抜でよく, 一々氏名を挙げる, 一々気の毒そうな顔, 一々気味がわるい, 一々を入れた, 一々水引をかけ, 一々水銀の高, 一々氷屋をよばなく, 一々求めなければならない, 一々汝らに言, 一々河名のつい, 一々油断なく引張り上げる, 一々の如く, 一々法律上処罰せらる, 一々を喰っ, 一々にそれ, 一々注釈書に当っ, 一々泰さんに話し, 一々洗い立てをしたら, 一々津田に聴こえた, 一々流行を追う, 一々七に, 一々深い意味を, 一々添削する譯, 一々添状を頼り, 一々渡すことに, 一々測って見た, 一々測ると総計五十キロ, 一々準備したよう, 一々滋味と化し, 一々漁夫の間, 一々漏らさず憶起し, 一々演出でくたびれ, 一々演壇に登っ, 一々をつける, 一々が入り, 一々灯明を供え, 一々点数を附け, 一々態だ, 一々無理に教える, 一々照合して, 一々照応し得又, 一々煩わされないでよい, 一々熱心に紙草, 一々燕麦をぬいた, 一々の執拗, 一々片付けてかからなけれ, 一々片足を後ろ, 一々を呉れ呉れ, 一々物尺で計っ, 一々物珍しげな, 一々特有の性質, 一々特殊の色, 一々犯人の足跡, 一々独逸式の例証, 一々獄則を守り, 一々玉子の目, 一々はれて, 一々現われている, 一々現場調査の結果, 一々現実界の状態, 一々理窟で読ん, 一々理髪床でする, 一々生きて話しかけ, 一々生命の書, 一々産婦の住所, 一々る処, 一々由緒のある, 一々申さねばお, 一々申されませんがヘルン, 一々申し上げてい, 一々申し上げぬと言い, 一々申し訳をいわず, 一々申し開き得たれば国王, 一々町会長の証明書, 一々町内の差配, 一々画家へ足, 一々画帳に納めなけれ, 一々異彩を呈し, 一々當つて見ると, 一々疑われた日にゃ, 一々病人の容態, 一々にさ, 一々登ってようやく, 一々登場人物の台詞, 一々百合子が書かず, 一々皮肉です, 一々を貰つて, 一々目印が付け, 一々直すには及ばない, 一々異なり甲, 一々相応して, 一々相手方の女, 一々相槌打っては, 一々相談して, 一々省作に話し, 一々を顰めた, 一々看守にたのみ, 一々その物, 一々真に受けちゃ, 一々真実という言葉, 一々真直になおした, 一々眺めたりし, 一々睨め廻しながら彼女, 一々を調べ, 一々知ってるものです, 一々知つて了ふ, 一々知らず知らずに眉, 一々知らせて貰う, 一々知らせることは, 一々知り得る由も, 一々の量目, 一々石山に相談, 一々石見守が地図, 一々研ぎ直すので, 一々硝子戸に觸, 一々示しながら, 一々示した上此の, 一々を述べ, 一々祝詞や呪詞, 一々神格化する傾向, 一々禁廷とまでは行かず, 一々禁止命令を制定, 一々禹貢の水脈, 一々秋三に反抗, 一々科学者が立会実験, 一々にかけ, 一々秩序正しく記憶, 一々を定め, 一々穿鑿するの, 一々突きつけられては事面倒, 一々突き合せりや半日經た, 一々突戻して取かえさせなけれ, 一々窮理する所, 一々立ち寄ってみた, 一々立つて見た, 一々立て直したんです, 一々立會ふの, 一々立札が立っ, 一々竪立なし柳, 一々竿にかけて干す, 一々のうち, 一々符号を附け, 一々符節を合わす, 一々筆者の顔, 一々筆記して, 一々を立て, 一々答えて何度, 一々箇条書き読んで, 一々算盤珠を弾い, 一々に入れ, 一々を着くる, 一々節廻しを貶した, 一々で振つ, 一々簡単な説明, 一々を引かせ, 一々やミソ, 一々精究して, 一々精細に十護, 一々精読するの, 一々精選せざるべからず, 一々をつけ, 一々に包ん, 一々紙片にことわり, 一々素直に受け入れた, 一々細々と親切, 一々細かい嵌め方, 一々細かく指定した, 一々細やかに写し出す, 一々細君として見, 一々細長いゴツゴツ紫檀わくの, 一々結びつけてゐた, 一々結び付けてゐる, 一々結構なこと, 一々絹糸で釣るした, 一々を当てた, 一々綿密に調べ, 一々緑玉に光っ, 一々締りを附けさせる, 一々編年體の記事, 一々編集室に坐っ, 一々が下っ, 一々つちや際限, 一々縛っちゃ際限, 一々繰返して讃美, 一々繰返す必要は, 一々に勘定, 一々罪状を読み聞かされた, 一々せらるる訳, 一々署名し捺印, 一々美しさなどを, 一々美しい絵入りで, 一々老木の前, 一々へ拾つた, 一々考えられるものじゃ, 一々考え出すのが, 一々考慮して, 一々考證的に論ずる, 一々聖人や賢人, 一々聞かしていただきたい, 一々聞かないでもいい, 一々聞かなくても宜しい, 一々聞きたがるもんじゃ, 一々聞きただしてみた, 一々聞きほじるのだらう, 一々聞きわけることを, 一々聞き分けて働く, 一々聞き分けることを, 一々聞き洩らすまいとする, 一々聴いてやる, 一々聴き終わって今, 一々聴衆の肺腑, 一々肉筆で藪柑子, 一々に銘じ, 一々肥料で黄色く, 一々肯定したので, 一々肯綮に当る, 一々胎児自身の現実, 一々胴裏から剥し, 一々脱線し過ぎて, 一々をもっ, 一々自ら造るところ, 一々自ら吟味して, 一々自覚し反省, 一々自身で台所, 一々自転車に乗っ, 一々臭え處さ引張られ, 一々至極の御, 一々致命傷を蒙る, 一々臺詞にまで口, 一々で磨り落し, 一々興信所的な方法, 一々興味深い新聞種に, 一々の上, 一々芸者の品評, 一々苛立たしさを, 一々若林という検印, 一々にし, 一々苦労ばかり重なっ, 一々英国公使に訴え, 一々草花の名称, 一々菊坂を登つて, 一々著いて, 一々落ちていたん, 一々葉子の目, 一々蓮華の形状, 一々から見届け, 一々蕨縄にてぶらぶら, 一々薄紙に包んだ, 一々之介, 一々血管がすい, 一々行儀よくテエブル, 一々行動を明確, 一々街道を往來, 一々衝突するから, 一々衡器にかける, 一々表題がつい, 一々に入れる, 一々被害の原簿, 一々被害民側の報道, 一々裂いて見ました, 一々まで行かなく, 一々裏切って行く, 一々見さしてくれる, 一々見し者, 一々見せて射撃, 一々見分けていた, 一々見分けることが, 一々見分け得る判断力だ, 一々見別け聞き別けられるように, 一々見守っていた, 一々見守りながらひそか, 一々見廻りますから, 一々見張つて居, 一々見張つてゐる, 一々見張りをし, 一々見物人を御覧, 一々見覚えがあった, 一々見込み外れになっ, 一々見逃すまいという覚悟, 一々規則的に仔細, 一々規則通りに遂行, 一々規律に, 一々視線をくばり, 一々覗き込んでることが, 一々覘眼鏡ででも見る, 一々覚えさせるがこれ, 一々覚えられるかい, 一々覚えるのは, 一々の命令, 一々観察して, 一々觀察し得て, 一々解くのに, 一々解剖分析して, 一々触れもされん, 一々れたくも, 一々言い立てを, 一々言い交わしたの約束, 一々言い立てての噺, 一々言っておい, 一々言立てをする, 一々言葉に出し, 一々訂正しつつ, 一々計算して, 一々訊ねて恥, 一々訊ねかけたが結局, 一々訊ねられて完全, 一々記さなかったけれどこれら, 一々記してないので番頭, 一々記すにも及ばぬ, 一々記者の質問, 一々記臆に存, 一々記載したもの, 一々訪ねて廻らなけれ, 一々訪ねることも, 一々訪れて歩く, 一々訪問して, 一々註文通り引き受けて, 一々証人を立てる, 一々証書を入れた, 一々試みて見ました, 一々試験して, 一々なり何, 一々詮索して, 一々詮議立てをしたら, 一々て居, 一々話さずともいろいろ, 一々誇張と虚偽, 一々語ってもいられず, 一々語る必要は, 一々語格上から分析, 一々誤解して, 一々説破し超, 一々説述し来るは, 一々読まれなくても差支えない, 一々読みながら行った, 一々読み終せた時間の, 一々読み返すと当時, 一々読んだ時には, 一々読者の反応, 一々調べ上げたが元来, 一々調印したる, 一々調子を合わせ, 一々調子ッ外れだよ, 一々調子ツ外れだよ, 一々請取りを, 一々として異議, 一々論ずるのは, 一々論議する時, 一々論述して, 一々諫言をし, 一々比丘の, 一々講釈付きの御馳走, 一々證人の名, 一々警部に対, 一々上げられちや, 一々讃美せられる日, 一々變つてゐるん, 一々變遷だと, 一々貴方の過去, 一々買うのだろう, 一々買ったり読ん, 一々貸してゐ, 一々貼り出すことに, 一々貼紙をし, 一々賞翫して, 一々贔屓のお客, 一々赤い緞帳を, 一々赤帽を冒, 一々赤彦君の差図, 一々走ってまわった, 一々起立して, 一々起訴すれば, 一々超絶的不思議となつて眼前, 一々を異に, 一々足手まと, 一々跡づけてみる, 一々跳ね飛ばしても, 一々踊らされて無, 一々踏台を持運ばなけれ, 一々踏査したの, 一々身もと調べをした, 一々身邊に實行, 一々を呼ん, 一々覆えして, 一々軽く触れて, 一々輝元へ相達, 一々轉覆へし, 一々辻褄が合っ, 一々迎え一々杯, 一々よって来た, 一々近傍の形勢, 一々返しに遣る, 一々返答を認める, 一々返辞をする, 一々返送させたもの, 一々ぶるに, 一々述べきれないが素人, 一々述べたてなけれ, 一々述べないがこの, 一々述老父に捧げ奉れ, 一々送り返していた, 一々這入ったので, 一々這入り込んで訊い, 一々通信したところ, 一々通知する方法, 一々通訳して, 一々通読する暇, 一々ましき錠, 一々速記して, 一々逢われて丁寧, 一々運び出して綿密, 一々運ぶも面倒, 一々運んでから下田行き, 一々の事, 一々ふやう, 一々違いますがそれ, 一々違つた考へ方, 一々遠来の客, 一々適った作品を, 一々遵守する必要, 一々選ぶのは, 一々選り分けるんです, 一々選り分け仕末する, 一々選んだ人の, 一々避けて遠く, 一々部署を定め, 一々部類分けにし, 一々鄭寧に揃えた, 一々鄭重な敬礼, 一々里程標など数え, 一々重い道具を, 一々野心のわだかまっ, 一々で掘った, 一々を鳴らす, 一々鉄十字勲章と年金, 一々鉄工所やその他, 一々鉄道省のお, 一々銀子に見せる, 一々銷魂な事, 一々で切り取つ, 一々をかける, 一々を順序よく, 一々に照らし, 一々鑑別するほど, 一々鑑定が出来たら, 一々長い歎息に, 一々門番に誰何, 一々門鑑を調べる, 一々列するに, 一々間違ってゐる, 一々関心を持ってたら, 一々阮元の議論, 一々附けては置いた, 一々附會されたの, 一々陰影のない明る, 一々陸地へつける, 一々際どいところまで, 一々際立って店, 一々雑巾をかけた, 一々の叩いた, 一々の載せ, 一々電信を打っ, 一々電灯の灯, 一々電話で許可, 一々電車の掲示, 一々青い紙と, 一々青年を呼びつけ, 一々静岡の仕入れ元, 一々面会して, 一々順番に点検, 一々須世理姫に教, 一々に高く, 一々顧みられまするけれど此子, 一々飛び入りて溺死, 一々飜訳するもの, 一々食事をとつて, 一々食堂の入口, 一々首肯きながら私, 一々香油を施しました, 一々に眼, 一々馴染みの客, 一々騒ぎたてて, 一々ためたけれど, 一々験してゐる, 一々験算をした, 一々驚いた驚いたとはもはや, 一々高く振上げて, 一々に名, 一々をお, 一々黒点を施し, 一々を当て