青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ー~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

レコード~ ロシア~ ロンドン~ ローマ~ ~ン ン~ ヵ月~ ヶ~ ヶ月~ ・~
ー~
~一 一~ ~一々 一々~ ~一しょ ~一つ 一つ~ ~一ぱい 一ぱい~ 一事~

「ー~」 1959, 21ppm, 5435位

▼ ーっと~ (441, 22.5%)

9 して 8 息を 4 音を

3 [11件] いって, した, なって, 吹いた, 喚いて, 声を, 大きく息, 泣き出した, 身体が, 酒臭い, 開いて

2 [23件] うなりを, するほど, するよう, とびだして, のびて, よろこびの, 上気し, 上気した, 吐いた, 吹いて, 大きな吐息, 握りしめて, 日が, 来た, 置いて, 舵を, 走って, 陽が, 風が, 飛んで, 髪の毛が, 鬨の声を, 鳴って

1 [341件] あいて, あおった, あけた, あつくなっ, あつくなった, あほい, あらわれたの, いうあらあらしい, いうきり, いうすさまじい, いう両, いう叫, いう呻, いう喊声, いう喚き声, いう悲鳴, いう歯車, いう水音, いう海, いう空襲警報, いう鬨の声, うごきだした, うちひらいた, うなりごえ, おどろいて, おりて, お志保, かげって, きのうも, こちらへ, こちらを, こめて, さした, したと, したよう, した光, した気持, した湯気, した空気, した脂, した表情, した赤味, すっぽかされたよう, するん, する春, する気持, せき上げて, その側, その部屋, そればかり, ため息を, つかむよう, つまった, つまって, てらして, でて, なった, なったが, なります, なるほど, のびた一本, はいよって, はいり込んで, ひきしぼったところ, ひびいた, ふきだした, ふきだしたので, ふきだした者, ふきだしました, まいさ, まっかなす, もう一足, もちあがって, もちあがりました, やって, やりたいな, やる, ゆれるの, わきを, スピードを, モラン大佐に, 一つ大きな, 一と, 一人が, 一人で, 一声呻り, 一息に, 一本の, 一杯やれたら, 一致する, 一陣の, 上って, 上の, 上へ, 下に, 乱れ立った人声, 二缶の, 人が, 伴蔵らしく, 伸び出して, 体が, 何とも言えぬ, 優しい音, 光が, 入れて, 内側へ, 冷たいもの, 冷水を, 凄じい音, 出して, 出て, 刺すよう, 動きだした, 北に, 危ねえ, 口の, 口笛を, 叫びたいの, 叫びたくなること, 叫び声を, 号笛が, 吐いた息, 吐きました, 吐き出した, 吐くと共に, 吐息を, 吸った残り, 吹きつけて, 吹き回りその, 唇を, 唸を, 喊の, 喚きたい喚きながら, 喚き声, 喚声を, 喝采が, 土の, 土人の, 地響きを, 城門内まで, 堰の, 壕の, 声つ, 夕方まで, 外へ, 大きなあくび, 大きな声, 大きな溜め息, 大きな顔, 大入満員の, 大声で, 大声を, 大粒の, 太刀川の, 奥の, 女の, 姿を, 子供の, 子狐に, 安心の, 室内へ, 寒くなっ, 寒けがした, 寝たきり朝食に, 寝床に, 小さい波, 小さき騎士, 小林氏が, 小足早, 尻を, 左右に, 巻き込んで, 底の, 底寒い, 庭先へ, 延び上った, 廻って, 引いて, 往来に, 後ずさりを, 忍び足で, 応じた, 怒濤, 急角度, 怪しい気持, 息の, 悲鳴を, 或はのっそり, 手の, 手を, 抱えて, 抱きしめた, 抱きしめて, 押しで, 拡って, 持ち上げられては, 指を, 振った片手薙, 挾んだ二つ, 捲き返してる二様, 握れば, 搦むように近, 支柱を, 旗を, 明るむの, 昼夜二回ばかり, 時々苦しい, 景色と, 晴れた夏, 暑かった, 暴風の, 曇って, 来ては, 来ると, 東京市で, 染まる, 横に, 歓呼し, 歓声が, 歓声を, 死骸を, 残暑の, 母の, 気持よく, 水を, 水蒸気の, 池を, 波頭を, 泣きだした, 泣き出すと, 泳ぎだして, 浮き上った, 浮ぶん, 浮上に, 消えた, 湯気を, 溜息を, 滝の, 漂ってる場所, 演る, 潮風が, 煙に, 煙を, 熱いもの, 熱い血, 熾んな, 燃え立つよう, 燕の, 狂喜の, 現われた, 現われたもの, 現われ出, 男泣きに, 白い光, 白んで, 白波が, 盛りあがった, 目も, 直ぐ部屋, 瞼や, 突撃し, 立ちあがって, 立って, 竜の, 笑い出しました, 細い雨, 総毛, 締めつけようという, 締め上げ, 縮まり発狂, 置くの, 耳朶の, 聞えだしたかと, 聞えて, 肉の, 肩も, 背後から, 胸を, 脊伸びを, 腕の, 腰を, 膨れるよう, 薄い蒲団, 蘇ったよう, 補助椅子の, 補助椅子を, 見える事, 見つめた, 見詰めて, 覗き込む, 読んだ時, 誰かの, 課長殿の, 警備隊員が, 赧らめながら, 走ったの, 走りますと, 走り出したかと, 身ぶるいした, 載せて, 辷り出して, 進むかと, 遠鳴りする, 遥かの, 鏡の, 長い長い溜息, 長く伸びだしました, 長く尾, 長く床, 長く引いた, 閉まって, 開いた, 開き, 降って, 降る雨, 降れ, 障子の, 雨が, 雷の, 青白い光, 音が, 音も, 頬を, 頭の, 顔の, 顔を, 風の, 飛びだしたらどう, 飛びついて, 飲んでる隙, 駆けだした, 騒いで, 高く後, 高笑いを, 鬨の声が, 鯨の, 鳴った, 鳴りを, 鳴る松風, 鳴る音, 鼻息を

▼ ー~ (416, 21.2%)

34 とした 19 とし 6 とする, と耳 5 と大きな 4 と音, と響く 3 くーん, と, としずまりかえっ, と気, と響い, と鳴り, どどーん

2 [31件] あれは, こーん, だだー, ついーん, というよう, という音, としてい, としてその, としてもう, としてゐた, となぐりつけた, となっ, となつ, とピストル, と一発, と呻, と弾丸, と水, と熱っぽく, と男, と痛く, と羽音, と耳鳴り, と静まり返っ, と頭, と飛び出し, と飛行機, と黙っ, ぽー, ッ, ッと

1 [255件] おばさーん, おーん, お父さーん, かーん, が, ががが, がげーん, がら, ぎん, こ, こつという, こぴいーん, こんこん, こんこんこお, ごーん, ざぶーん, しっかりし, しーん, じゃない, ずー, せーい, それじゃ, たしかに前方, だから, だだん, だん, だー, ちやんが, ちヮ, です, とあ, とあおむけ, といい, というきり, というの, という大, という大きな, という爆裂音, という素敵, という鉄, という高い, といきおい, といきおいよく, といふ太い, といふ翅音, といふ風, とかなしげ, ときかせたい, ときた, とこみ上げ, としずか, としずまっ, としずまった, としていました, としてきた, としてしい, としてゐます, としてゐる, として不思議, として僕, として冷え返, として圧迫, として夜, として子供達, として思わず, として深夜, として真暗, として眼, として聞い, として蝉, として足, として返事, として重く, として閑寂, とすてた, とたたい, とたたきつけられた, とつい, とつきあげた, とつづけ, ととん, とどやしつけた, となげつけ, となった, となる, とはげしい, とはげしく, とはじい, とはじきあげた, とひっそり, とひとつ, とひびきわたる, とぶっつかった, とぶつかっ, とぶつかる, ともれ, とやられ, とやられた, とやりかえす, とやります, とゆれた, と一たび爆発, と一つ, と一つ彼方, と一つ頭, と一遍もち, と丁寧, と上, と不思議, と五体, と体あたり, と冴え静まっ, と制御台, と半時, と叩きつけられ, と呼ぶ, と喰らわされた, と四連発, と地面, と堀, と大きい, と大波, と室, と寝静まった, と尊敬, と岩石, と左, と幡随院, と弱い, と強, と彼, と彼ら, と扉口, と打, と打ち割る, と打ち消す, と投げつけました, と投げました, と掌, と撃たれた, と日, と時間, と横面, と殴りつけた, と気味, と沈ん, と沈澱, と泌込ん, と泣きつ, と泣きつづけ, と泣き出した, と泣く, と洟, と海, と海岸, と湯, と滑走路, と濠, と照り, と熱く, と爆発, と物音, と猛烈, と畳, と百雷, と相つい, と真っ白, と硬直, と空, と空中, と答え, と絶間, と耳許, と脳, と腕, と腹, と船腹, と艇長, と芒, と落した, と落ち, と虚, と血, と言っ, と谺, と跳ねあがった, と跳ん, と蹴とばされ, と蹴られ, と身, と部屋, と鉄板, と銃声, と鋲, と錠, と鎮まり, と長く, と閉, と電鈴, と静, と静か, と静まっ, と静まった, と静まり, と静まりかえっ, と静まりかえる, と静まり返りました, と静まる, と響きました, と頭じゅう, と風, と飛, と飛ん, と飛立つ, と馬鹿, と高い, と鳴い, と鳴った, と鳴る, と黄金板, と黙り込ん, どどー, な, なに太い, なるほど, な亡くなら, な生れ, な顔, に野蛮, の一大音響, の事, ばりばりと, ぱっぱっぱっとものすごい, ぱぱぱーんと, ひゅー, ひゅーん, びーんと, ぴゅーんと, ぼーん, ぽーん, めりめりめ, よだ, りん, りんと, アルコールで, ツて, ーだ, ーと, ーはーい, 一, 其処で, 勇ちゃーん, 弟の, 早くだれ, 消えちやつた

▼ ー~ (214, 10.9%)

3 めんと, 泣き出した, 腹の 2 したよう, なって, 云ふ, 小便を, 引いて, 怒鳴るの, 息を, 鳴って, 鳴る

1 [187件] あける, あ先刻彼, いいながら, いえばか, うす明るくまったく, おくの部屋, おそろしいひびき, かごが, こう当てる, こらえたとたんに, した, したあと, したつづきの, したらしくお, したら軽く, したり, した勝気, した夜燈, した星明り, した気, した物, した音, し物, する, すると, その気, ただ土に, たちのぼりはじめた, つづけ様, つないで, つめたいもの, とんで, なるよう, なる風, はげしい風の音, ひらいて, もち上っ, バンドが, ブレーキが, レコードが, ー, ーご, ーだ, 一つ吼えた, 一声口笛を, 一言うなる, 二声ばかり, 二返, 云う一軒, 云う声, 云う者, 云った風, 仄白く, 伝えて, 伸び上り, 低く唸り, 何か, 傘を, 先生の, 冴えて, 凌いで, 出て, 叫んだ声, 叫んで, 吐き出すと共に, 吐息を, 吸ひこまれる, 吹くすると, 吼え男女, 吼った, 呻った, 呼ばわる者, 呼捨てに, 唸ったり, 唸って, 唾を, 地に, 型などの, 声を, 多くの, 大きく息, 大きく開いた, 威嚇性大, 宵いっ, 家に, 寒けがし, 寒気を, 小さく挨拶, 尻切れの, 山鳴りが, 広い水面, 引張る, 引張るよう, 彼女は, 忘れるよう, 応えるよう, 怒鳴り返して, 怒鳴る, 思ふ, 戸の, 押し動かして, 掌の, 明るかった, 明るくなっ, 暗い夜, 暗くなった, 暗くなる, 朝ね, 栗鼠の, 梅ヶ枝の, 次第に遠ざかっ, 歩いて, 歯を, 気付いたので, 水平線が, 汽艇の, 泌み渡った, 泡立てながら, 波の, 泣いて, 泣き出したい衝動, 泣き出す, 泣く中, 注文通り鳴い, 流れて, 消えて, 消えるやう, 滑ったり, 煙を, 照らし出されて, 燃える音, 片脚, 玄関口に, 男泣きに, 眼を, 立ち上った, 立ち昇って, 立上った, 笑った, 答えた, 耳を, 聞える, 肩を, 胸に, 腹を, 膨らむ餅, 自然な, 草心尼は, 行って, 見つめる, 見て, 見まわした, 言う処, 言ふ, 調子よく, 走り過ぎて, 走るたび, 越して, 身を, 軽快に, 返事を, 迷亭先生の, 通りすぎて, 進んで, 違うぞ, 遠くへ, 遠のいて, 長くひっぱっ, 長く伸びた, 開いた, 開いて, 開きまして, 開く音, 雨垂れみ, 雨戸に, 雲が, 電車が, 霧が, 霧の, 音が, 風の, 鳴きたてました, 鳴りひびい, 鳴ると, 鳴る音, 黄色く煙っ, 鼠色の

▼ ーつと~ (49, 2.5%)

2 こつちへは, 逃げて, 飛んで

1 [43件] いふもの, うなりました, お茶を, かすんで, つながつて, なつて來, ひ, ひそんで, もとの, 一つ大きな, 九四歩と, 事務所に, 其跡に, 喚き寄つて行, 喚声を, 喜びの, 夕立が, 役所の, 彼の, 後を, 悲しく吹き渡り, 抓つた, 明かつ, 明るくな, 暗くなり, 洩れて, 流れて, 白んだうす, 私は, 耳を, 肩で, 胸に, 脇へ, 腕を, 膝を, 警笛を, 這ひ過ぎた, 這入つて來, 隅に, 青みを, 音を, 顏から, 鳩に

▼ ー~ (42, 2.1%)

4 そうか 3 して

1 [35件] あの南京ねずみ, あんなに執念深, うまいこと, えらく踏み倒された, おかしいな, この万太郎, この分, この男, こりゃ人間, こりゃ誰, こんなにわし, しかし我々, すごいぞ, すると, すると病人, ずーっとね, そういう理屈, そうかな, そうかね, そうかよ, そんな由緒, たいへんだ, でその, ではいよいよ, ではこっち, と唸っ, なかなかいい, なるほど, なんという, ふーむ, まあいい, まだ山, 分らないん, 悪いもの, 面白いお話

▼ ー~ (42, 2.1%)

6 いた 4 りと, りゆーら 2

1 [26件] いたと, いたなん, いたれんげ, お姉, こんなもの, こんな具合, すんだと, そろそろおばあさん, と尻尾, どうだ, ねえ, ば, ばさ, ほら, またお母さん, もう痛く, やで, よい肴, 出て, 叱られるよ, 怒るよ, 笑って, 老いぼれ馬め, 見えるだろうほーら, 見ろ悪い, 負けたんで

▼ ー~ (40, 2.0%)

3 さー 2 ぎいーっ, わー, 人殺しだ

1 [31件] あっくるしい, ううー, うわー, おっそろしい, きゃあー, ぎいーっと, ぎゅっと, こいつが, さ, さっと砂浜, さっと音, ざーっと, そいつは, つまらない予想, とうとう来た, とうなる, と喚い, と苦痛そのもの, どどどん, ばばん, びゅーっと, ぶりぶりぶり, ぼーっと照, ぼーっと蒼白い, めずらしいじゃ, 千二こりゃ, 気が, 水水水が, 職務職務執行中だい, 腹が, 飛行機に

▼ ー~ (33, 1.7%)

2 すー, ッ

1 [29件] いい気持, おかしな善どん, けいせい買の, ざまあみろ, ざまを, どら公しっかり, のほい, の呼び声, ばんざー, ばんざーい, クロクロ島, ッと, ーひ, 人類, 先生らしい, 処ぢや, 塩や, 子供踊れ踊れ, 小太郎だ, 松飾り, 水飮まし, 河童の, 海は, 牛や, 甲野君, 竹童竹童, 親子が, 豊田の, 高崎行の

▼ ー~ (28, 1.4%)

42 エる, ーたい, 草を

1 [18件] こっちへ, ご覧なさい, ご覧やっぱりそう, そっちへ, はさ, やっぱり眼易, よく聞け, ーさい, ーて, 何方から, 危いと, 喧嘩だ, 土方稼業と, 声が, 嬢ッちゃん見えただろう, 月の, 盆が, 金ちゃんちの三ちゃんが

▼ ー~ (24, 1.2%)

2 ーと, ーとして

1 [20件] きかない役人, ことが, ところに, みこと, やの, ーき, ーし, ーした, ーしたく, ーとび, ーオ若松様アよー, ーオ若松樣アよー, 仏様が, 女給白鳥社という, 形を, 意味か, 水色の, 貝って, 雲の, 類では

▼ ー~ (23, 1.2%)

3 ぷーう, ー

1 [17件] うー, おそろしいやつ, おー, ごー, と下り始めた, と寄せ, と嵐, と打込む, と胸, と通りすぎよう, の叫び, みなさん, わわわわわん, ーうなされ, ーくわ, ーじ, 小さいと

▼ ー~ (16, 0.8%)

1 [16件] きれいに, っと力, といった, とするらしく, とその, と両手, と吹きつけ, と打, と探照灯, ばさー, ぷかーり, ぽつりと, よー, をつく, 其処へ, 障子を

▼ ーさん~ (15, 0.8%)

2 という人

1 [13件] と逢曳, どうぞ御, に岡惚れ, に熱く, のお, の前, の気持, はあんな, もお前はん, も肚, 出かけて, 見てよ, 読むとき

▼ ーいと~ (14, 0.7%)

3 飛んで

1 [11件] 一声高く, 下足番の, 尋ねて, 持ち上って, 流れて, 煙の, 緩い音, 遠く呼ぶ, 開く音, 音が, 音を

▼ ー~ (13, 0.7%)

4 ーと 2 ーが 1 になつて, ッ, ーゆく, ーゐ, ー寒い, 人造犬が, 新しいの

▼ ー~ (11, 0.6%)

2 マダム居ない 1 あがり, むれつを, ーと, 兄様, 嬢さま真平, 神楽らしい, 諦めに, 起きなさいよ, 運お

▼ ー~ (11, 0.6%)

3 ーき 2 ーらせりーか 1 こいつは, こう, それは, とんと, エー晩に, ーね

▼ ー~ (10, 0.5%)

3 にー 2 と云っ 1 に比べ, は, びーふ, イな, ーじ

▼ ーかん~ (9, 0.5%)

9

▼ ー~ (9, 0.5%)

2 とした 1 といふ波音, としてまとまらない, としてゐた, む, ッ, ーう, ーほうで

▼ ーとして~ (9, 0.5%)

1 いて, いられると, かえって来た, かえりました, 休みます, 坐って, 居ります, 物に, 眼が

▼ ー~ (7, 0.4%)

2 やい, ーみ 1 ーと, 分った, 知らん支那人

▼ ー~ (7, 0.4%)

2 め, ーと 1 めかごめ, んなかの, ーろーしい

▼ ー~ (7, 0.4%)

2 わたし今度は 1 あすこから, てお, とおま, は, ーろーお

▼ ーばか~ (7, 0.4%)

43 ーと

▼ ー~ (7, 0.4%)

4 はー 2 路を 1 ーぢや

▼ ー~ (7, 0.4%)

1 えーてる等, かー, さじ, さじわれは, のなか, の如き, ー

▼ ー~ (7, 0.4%)

2 して 1 お送りします, したつけ, しました, ーつ, 持続し

▼ ーんと~ (7, 0.4%)

2 ーん 1 こだまする, ーんという, 凍って, 耳を, 音立て

▼ ー~ (6, 0.3%)

4 出ろ 2 ーし

▼ ー~ (6, 0.3%)

1 えの, ちょっ, ーイわかーれ, 在ると, 有るよ, 言語道断である

▼ ー~ (6, 0.3%)

3 ーて 1 とー, ーと, ー水を

▼ ーぼん~ (6, 0.3%)

31 だと, だなん, だれんげ

▼ ー~ (6, 0.3%)

2 負けられませんわい 1 いー, くだい, この通り, どうしても

▼ ー~ (5, 0.3%)

2 ーれ 1 かけつけました, したからね, ーげーげーを

▼ ーざー~ (5, 0.3%)

2 いう音 1 っと降る, つとひ, とおそろしい

▼ ー~ (5, 0.3%)

1 ーの, ーを, ー鳴き, ー鳴り始めた, 茶ココア角砂糖

▼ ー~ (5, 0.3%)

2 あーよう 1 よ, わ, 立ち通ち

▼ ーどう~ (5, 0.3%)

3 ーどう 2 ーと

▼ ー~ (5, 0.3%)

2 ーと, ーひ 1

▼ ーあー~ (4, 0.2%)

4 いーなり

▼ ーという~ (4, 0.2%)

1 ような, 人声, 地響きに, 妙な搾る

▼ ーなり~ (4, 0.2%)

4

▼ ーむそれ~ (4, 0.2%)

1 がこの, が大きい, は今夜, は興味

▼ ーろー~ (4, 0.2%)

1 お神楽, ぐらいな, しいー, なーんー

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 くら, こうしてみんな, なななにごと

▼ ーいおう~ (3, 0.2%)

2 ーい 1 ーいと

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 だけどこれから, れい勢だ, 駄目

▼ ーくす~ (3, 0.2%)

1 のよう, 状の, 状鎔岩

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 え, こーこは, ばー

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 と云う, と呼ぶ, ーさせよう

▼ ーそれ~ (3, 0.2%)

1 から何, で学問, ながら

▼ ーって~ (3, 0.2%)

1 んだ, 云って, 百人一首でも

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 おいでたが, なりま, ーほうめいくい

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 ーア御門ーの, 大いに賞す, 馬道の

▼ ーはん~ (3, 0.2%)

1 がその, はえらい, は兎

▼ ーるい~ (3, 0.2%)

2 なわるい 1

▼ ー~ (3, 0.2%)

1 しかしら, とやっ, り

▼ ーいう~ (2, 0.1%)

1 音が, 音で

▼ ーいか~ (2, 0.1%)

2 と寝

▼ ーいっ~ (2, 0.1%)

1 と誰, 于禁

▼ ーうっ~ (2, 0.1%)

1 とまっすぐ, と先

▼ ーうとう~ (2, 0.1%)

2 なって

▼ ーぐー~ (2, 0.1%)

1 よくねた, 鳴った

▼ ーけつけつ~ (2, 0.1%)

1 ちゅうじゃア, ちゅうゆうじゃア

▼ ーしい~ (2, 0.1%)

1 めを, ーっ

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 ーと, ーなー

▼ ーちょうちょ~ (2, 0.1%)

2 うちゅうゆーけつけつ

▼ ーっき~ (2, 0.1%)

1 ゅも, ゅーっと

▼ ーっとすら~ (2, 0.1%)

2

▼ ーづー~ (2, 0.1%)

1 するよう, のきかない

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 及ビまいるす, 違うん

▼ ーどうも~ (2, 0.1%)

1 おそくなっ, 失礼しました

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 アかで, 氣持ちにも

▼ ーなー~ (2, 0.1%)

2 いー

▼ ーにゃ~ (2, 0.1%)

2 ーと

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 弁天お, 貴様

▼ ーはーい~ (2, 0.1%)

1 ーい, ーす

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 ー申し, ー警笛を

▼ ーぶる~ (2, 0.1%)

1 の下, の形

▼ ーほう~ (2, 0.1%)

1 でー, ほツ

▼ ーまんまー~ (2, 0.1%)

1 と泣い, と雨垂れ

▼ ーむこれ~ (2, 0.1%)

1 はたしかに, は奇怪千万

▼ ーむそ~ (2, 0.1%)

1 か, の他

▼ ーむと~ (2, 0.1%)

1 仰云, 怖れ

▼ ーむ珍~ (2, 0.1%)

2 らしいな

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 のっこ, の小

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 あ人物評伝, ーし

▼ ーゆーちょうちょ~ (2, 0.1%)

2 うちゅうゆーけつけつ

▼ ーよく~ (2, 0.1%)

1 ねた, 稼ぐな

▼ ーらせりー~ (2, 0.1%)

2 かー

▼ ーら誰~ (2, 0.1%)

1 がひきかえせ, だ

▼ ーれ見~ (2, 0.1%)

1 な, なはれ

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 ふー, ーと

▼ ーわり~ (2, 0.1%)

1 とした, と過され

▼ ーんが~ (2, 0.1%)

2 ーん

▼ ー安ウ~ (2, 0.1%)

1 けエ, けエー

▼ ー寒い~ (2, 0.1%)

1 ね障子, 大分遅れた

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 ぼんさん迄, 心配し

▼ ー篦棒め~ (2, 0.1%)

1 え貴様, え鼬

▼ ー~ (2, 0.1%)

1 か泣きました, はええ

▼ ー身イ~ (2, 0.1%)

2 はー安ウ

▼1* [227件]

あああうーう, ーあい早くう, ーあすってん, ーあそこに兎, ーあっそうです, ーあにおっぱじめた, ーあまりいいにおい, ーあんと矢, ーあんまり驚かない様, ーぃと聞えました, ーぃと音がし, ーいしゃーいと下足番, ーいしゃーいの呼び声, ーいすーいと飛ん, ーいやな, ーい見ろ一ちゃん学校へ, ーういつわりではなかろう, ーうなされながら寝返り, ーうほけきょうと, ーうほけきょーう, ーえなちゅうことなのや, ーかね君等は, ーかんにんだー, ーがいぞこつ, ーきょうーとつづけ, ーぎーとレコード, ーーろーなーん, ーくるしいお腹が, ーくわーさーせ, ーぐらいな処, ーけにさいなら, ーげーを持続, ーげーげーを持続, ーはどー, ーこたんばつたりしよ, ーこーうー, ーさぎうさぎなによみてはねる, ーさせようとばかりする, ーさせるからだ, ーさん労働組合って, ーさん片手で一杯, ーさーせー, ーざざーと泡立て, ーざっと海面に, ーしたのにいたしました, ーしたくて六時ごろ, ーしなよく願おう, ーしなければならない, ーしゅうーっと鳴り, ーすけどっこいどっこいな, ーするように, ーす動く卓子を, ーと, ーそうで御座いますか, ーそくのよう, ーそこらに見えぬ, ーそりや得, ーそれで御可憐, ーそんなものかと, ーお許しあそばし, ーたまんね, ーたまんねえナ, ーたら飲みをやめ, ーたるこーい, ーーと, ーちゃんしけて, ーちやん, ーやー, ーっえれえこった, ーっこんじゃぼり, ーったッた, ーったたすけてくれ, ーっちぇ, ーっとはいって, ーつついつつ, ーつといろいろと考え, ーはあー, ーづはにーがい, ーづ訳になっ, ーではない, ーといふ叫びを, ーとうに済まないん, ーとの石段を, ーとびーらーア朝ーに, ーともいえずズシーン, ーとるから二百めー, ーとる登るたびに, ーどうもまだ何ともい, ーどうも誠に酔った, ーどっと聞える, ーどとてーま, ーどのさんた寺, ーども人間同志の恋, ーなあ先生, ーなどが設けられ食事, ーなに負けるもの, ーなーんーだ, ーにとおー, ーのやーまゆーけ, ーぱちぱちぱちとわめく, ーひとおぬけ, ーひやひやと心配, ーひやらりと面白く, ーふたおぬけぬけたちょんきり, ーふんうー, ーぶぶうー, ーとんで, ーへいげん, ーった, ーほうめいくいほう, ーーといふ, ーの上, ーまゆーけば, ーむおじさんにもよく, ーむそちもかなり, ーむで正しくと, ーむとちょっと唸らせられるの, ーむと一つ深く鼻息, ーむと煙草の烟, ーむみごとにうたれちゃった, ーむガンマ和尚とおっしゃる, ーむユニークな母子叙情, ーむ人とすれ, ーむ任務につく, ーむ吉岡清十郎というの, ーむ君の眼, ーむ奇怪な言葉, ーむ妙な事, ーむ娘を乗せた, ーむ孫か, ーむ成程厄介, ーむ敵はキンギン国, ーむ日本もね, ーむ痣蟹仙斎か, ーむ艇夫少年二名が火星人, ーむ莫迦に細心, ーむ製の水筒, ーむ足利殿がの, ーむ馬や牛, ーめさくとはー, ーめん六俵二十把入りその代金六両一歩二朱, ーやっちゃいくら, ーやりしてきっと, ーやりする籐の, ーゆくような, ーらお母ちゃん牛乳おくれ, ーらここよ, ーらそこにいる, ーらたんきを, ーらゆーらと尻尾, ーらーア朝ーにーイわかー, ーら中をご覧, ーら大辻さんには分っ, ーら島だと, ーら御覧赤字で岩, ーりこまれてしまった, ーりやお手玉もちやんと, ーり倒れましたが直ぐに, ーるりまー, ーれいほッ, ーれ斬れる金を, ーれ見るがいい, ーれ見ろッ, ーーこーう, ーんかーんと, ーんはーん, ーサダに花, ーズボンまで浸み, ー七九年には王立研究所, ー三寸くれエ, ー三年の囚人たち, ーくさいぞ, ー今日の訪問, ーですか, ー先ず無事で, ー八時近くである, ー其んなこと, ー其時の私, ーこい水, ー博賭に勝った, ー取りの六月十一日, ー可愛らしい少年だ, ー夏ブトンを注文, ー好い心持だ, ー学校の始まる, ー実に私ア汚, ー川柳へ入れたら, ー幾許ぢや, ー引きあげてくれ, ー強くふくな, ー待てそりや, ー悪い牡蠣を, ーいた今の, ー程左様, ー手エにー, ー手引き手の出ぢらー意地引き, ー承知しないから, ー早く誰か, ーに逢, ー残念だが, ー殺してしまえ, ーを浴び, ー済みませんね, ー猛獣に気, ー王国の首府サンチャゴ, ー申してお笑い, ーッ, ー痛いこと, ーすまないわけ, ー知っている, ーでも些少, ーは彼奴, ーふ勿, ーく仇, ー自分の心, ー行かう失敬, ー親しむ可から, ー話しかけて見る, ー誠に面目次第も, ー警笛を鳴らし, ー貴様は俺, ー遠路ゆえ面体損じて, ー長い列とが, ー静謐よ静謐, ー鳴きながら捉えられ, ー鴻の巣の宿屋, ー鹿なんか五十年