青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「・~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ランプ~ レコード~ ロシア~ ロンドン~ ローマ~ ~ン ン~ ヵ月~ ヶ~ ヶ月~
・~
ー~ ~一 一~ ~一々 一々~ ~一しょ ~一つ 一つ~ ~一ぱい 一ぱい~

「・~」 1660, 18ppm, 6375位

▼ ・一五事件~ (59, 3.6%)

2 なるもの, の, の公判, の軍人たち, や二・二六事件

1 [49件] からあと, がおこされ, が丸一年間, が右翼, が益々, が起き, が起こる, たらいうこと, でないばかり, でなかったこと, で神武会長大川周明, で革命的労働者, ということ, というテーマ自身, として有名, などがこの, に関係, のかたき, のこと, のとき, の全貌, の処置, の場合, の大体, の大川周明博士, の夫, の如き, の巨頭達, の当事者, の折り, の新聞記事, の時, の発表, の花形, の記念, の軍人, の軍部被告, は吾国, は実に, まで東亜経済調査局, もあり, もそう, や更に, や血盟団事件, をよむ, を起し, を非難, バラバラ, 及び大阪

▼ ・一五~ (41, 2.5%)

2 には無事, の検挙, の被告, の記念日, を記念

1 [31件] から語り出され, がそう, が二十年目, が起り, だの二・二六, である, で三年, という, といっ, として歴史的, とよばれる, ないし〇・二〇プロセント, にも二・二六, に曰く, に願はく, のほこるべき, のクーデター, の事件, の二の舞, の同志, の場合, の奴, の檢擧, の私たち, の裁判, の連中, の顛落者, やら山本宣治, や二・二六事件, をかける, を歌

▼ ・~ (36, 2.2%)

2 だから, です

1 [32件] しかない, だけ出る, であったの, でしかない, ですね, というの, という形, という調子, となっ, となつて, となり, と二タ月打, と云っ, と定められた, と揃った, と計測, と述べ, なること, にしかならない, になっ, になる, に感情, に比べ, の下, の二つ, の子供, の青酸加里, の音律, は無, ばかりであっ, を示す, 乃至五・五位

▼ ・二六事件~ (35, 2.1%)

3 である 2 の主体, の本質

1 [28件] からの反作用, から受けた, がつづき, が突発, で世, という暗殺事件, と暴力, と関係, に於ける, に腹, のあった, のごとき, の一週間前, の反面, の如き, の所謂, の時期, の気配, の真相, の結果, の記憶, やその後始末, をクライマックス, を一期, を契機, を惹き起こした, を見る, を関門

▼ ・~ (30, 1.8%)

2 から山, から水, ぶしに, ほと, ゆけば

1 [20件] あを, からあふれる, から下り, から夜風, から暮れ, から白い, から自転車, から花, に山, に霧, はしぐれ, はしづか, はひそか, はひつそり暮れ, はゆ, は火, は若葉, は青葉, ぶしなど, や川

▼ ・~ (25, 1.5%)

3 という調子 2 が叙情, の片

1 [18件] が女, でそれ, というの, という妙, という形, といふ形, となろう, と三日間, ないし三・六人, に, に事柄, に出, に曰く, のずんぐり, のみが情, の今, の詞, を示し

▼ ・~ (22, 1.3%)

5 之御蔭 3 の御蔭

1 [14件] がのぼる, がのぼれ, が暮れ, が照る, が落ちる, が長い, ざしあた, と行っ, のみかげ, の三国, の照れ, の落ちる, を浴びつ, 忌み様

▼ ・三制~ (21, 1.3%)

3 のため 2 の三, の予算, の困難

1 [12件] で六年, ということ, というもの, と考え, になっ, のもと, の問題, の実施, の文字通り, の混乱, の現実, は一九四九年度

▼ ・~ (21, 1.3%)

1 [21件] であります, であり一八一一年, である, であること, ですから, ですね, という記録, という間, とか〇・六, と一, と三, に低下, に対して農村需要品, に至れり, の例, の割合, の註, の間, の離婚, をカット, 及び一二

▼ ・~ (20, 1.2%)

2 である

1 [18件] から始め, ぐらいから六・二三分, ぐらいから六・六, であるよう, で今六・一, で婦人, とかいうの, となる, と出, に曰, のレンズ, の三月中, の利率, の割合, の日, は筑摩, 及び一七, 及び三六

▼ ・~ (18, 1.1%)

2 のなつかしく

1 [16件] がき, がきた, がゐ, が通らない, たらし, と交際, のつとめ, の区別, の瀬, の称号, の長所, の霊, も枯草, も藁塚, をおこらし, 去れば

▼ ・~ (17, 1.0%)

3 の出生

1 [14件] が嬰児期, である, でした, です, という値, という年結婚, とか〇・九, と一・二, ないし〇・〇一, ないし五・三プロセント, にすぎない, に対する女三一・九, までのストライキ, を得た

▼ ・~ (17, 1.0%)

2 の祝い日

1 [15件] くらいの平均比重, て聞いた, で死ねる, と分け, に対して一七・七, に曰, のお祝い, の中, の価値, の国境地方, の晴着, の若い, までになっ, やった, 或は一つ

▼ ・日本紀~ (17, 1.0%)

2 には天子

1 [15件] では此神, など, などを見, などを覗いた, にある, に書かれた, に洩れた, に見えた, のもの, の事実, の原, の古訓, は新しい, や万葉集, 或は万葉集

▼ ・一六~ (16, 1.0%)

2 の朝

1 [14件] です, で四年, とならべ, とに犠牲者, と二・一六, などの後, の中, の前, の奴, の後, の日本共産党, の時, 及びルカ, 及び二〇

▼ ・~ (16, 1.0%)

1 [16件] が終っ, この日, だけ作り, です, と〇・三四, という, との説, にあたる, には及ばない, にみゆる, に出, に曰, の九, の句, の新, はある

▼ ・~ (14, 0.8%)

1 [14件] から六・八, です, という年, とかいう値, となる, には四, に曰, に林, に舌, の日, の西, の間, ひる六・八, 及び天

▼ ・~ (13, 0.8%)

1 [13件] が最高, くらいあり, でした, と〇・八, なること, にあり, には各, にも上る, に出, のプラン, のヴエロナアル, も歳下, を通り

▼ ・二六~ (12, 0.7%)

1 [12件] があった, だの何, というの, と人心, と大震災当時, にも似つかない, による戒厳令下, のピストル, の事件, の朝, わたすところ, を見

▼ ・五十二番地~ (12, 0.7%)

3 の家, の破屋 21 という二重番地, と呼ん, の建物, へ帰っ

▼ ・〇〇〇弗~ (9, 0.5%)

3 といふ事 1 で交際費, といふ収入, といふ高, と出張旅行費年額二五・〇〇〇弗, の収入, を受取る

▼ ・~ (8, 0.5%)

2 に於ける 1 のインスティチュート, の婦人労働者, の諸, の諸氏, の高級生産技術家, は云う

▼ ・~ (7, 0.4%)

2 など言, の主 1 という少女雑誌, の編集長, 高うわ

▼ ・九二〇瓩~ (7, 0.4%)

4 から深谷氏 1 とさあ, と云う, の積載重量

▼ ・二分の一~ (7, 0.4%)

2 にて価値騰貴, のうち 1 であり, という出生, という数字

▼ ・日ざかり~ (7, 0.4%)

1 あるくは, のお, のきりぎりす, のながれで, の牛, の石ころ, ひ

▼ ・~ (7, 0.4%)

2 にとんぼ 1 に水, に腰かけ, に腰かけあほ, に腰かける, 挽き

▼ ・~ (7, 0.4%)

2 は今 1 で上山, で教, というイニシアル, という三つ, の旗

▼ ・〇〇~ (6, 0.4%)

3 常念 1 のプリンストン型, 常念乗越沢出合, 常念頂上

▼ ・一〇六以下~ (6, 0.4%)

5 並びに註參照 1 に見ゆる

▼ ・一一~ (6, 0.4%)

1 と急, に弱まります, に曰, に曰く, に減る, の出生

▼ ・三〇~ (6, 0.4%)

1 ですが, で干物, とあるは, に願う, 大槍小屋スキー, 常念乗越沢出合

▼ ・九年~ (6, 0.4%)

1 からだ, から三三年, と言, のソヴェト, のペテルスブルク, の新

▼ ・五度~ (6, 0.4%)

1 が七回, が十回, くらいな, ずつ降る, であるが, を得た

▼ ・~ (6, 0.4%)

1 つめ或は, の下, の日かげ, の袂, をわたる, を渡つて

▼ ・一〇~ (5, 0.3%)

1 とあり, となり, に発表, ぶらぶら八・〇〇, 及びダンテ

▼ ・三年~ (5, 0.3%)

1 この方, であること, に鹿児島県, みっちり下積み, を以て筆

▼ ・二八~ (5, 0.3%)

1 に, にいづる, やや強, よりも約, 及び四二

▼ ・二粍~ (5, 0.3%)

1 である, は四十四粁, までの誤差, を二十糎, 乃至〇・五粍位

▼ ・五・三~ (5, 0.3%)

2 の祝い日 1 て聞いた, のお祝い, の晴着

▼ ・五米~ (5, 0.3%)

1 というレコード, の三角点, の部屋, の間, 高いわけ

▼ ・~ (5, 0.3%)

2 に机 1 で二十九円五十銭, で勉強, の明かる

▼ ・夜あけ~ (5, 0.3%)

2 の風 1 の星, の葉, の雨

▼ ・〇三二~ (4, 0.2%)

2 だけ軽く 1 だけ重い, となっ

▼ ・〇五フラン~ (4, 0.2%)

1 から六〇・一〇フラン, での買手, においての売手, またはそれ以上

▼ ・一自粛~ (4, 0.2%)

1 と同時に, などと称し, の当日, の被害者

▼ ・七・七~ (4, 0.2%)

1 が叙情, という形, といふ形, の片

▼ ・七・五~ (4, 0.2%)

1 という形, という調子, に感情, ばかりであっ

▼ ・七九~ (4, 0.2%)

1 すなわち約, という數, といふ数, 及び註參照

▼ ・三七~ (4, 0.2%)

1 である, ですか, を引照, 即ち二分五厘下落

▼ ・三分の二ペンス~ (4, 0.2%)

1 で一八クヲタア, で九クヲタア, に対する割合, に騰貴

▼ ・三四〇瓩~ (4, 0.2%)

2 を引く 1 ですね, とこの

▼ ・九五フラン~ (4, 0.2%)

1 から五九・九〇フラン, においての買手, において売手, またはそれ以下

▼ ・九%~ (4, 0.2%)

1 である, までは帆船, までは汽船, よりいい

▼ ・二句~ (4, 0.2%)

1 と三・四句, と三句以下, などは誇張, の斡旋次第

▼ ・五センチ~ (4, 0.2%)

1 だ, の口径, ばかりの傷口, 深さ

▼ ・五メートル~ (4, 0.2%)

1 の手前, へ下った, を指し, を登っ

▼ ・五%~ (4, 0.2%)

1 から三七%, であるの, で借入れた, に過ぎない

▼ ・八メートル~ (4, 0.2%)

1 であると, の三角点, の加速度, の裾

▼ ・~ (4, 0.2%)

2 も判らない, をもたない

▼ ・四・五~ (4, 0.2%)

1 だから, と揃った, の音律, は無

▼ ・~ (4, 0.2%)

2 のこと 1 に食べさせ, のため

▼ ・~ (3, 0.2%)

1 という存在, となり, に降っ

▼ ・一スト~ (3, 0.2%)

1 とよばれ, にいたる, までとその後

▼ ・一三~ (3, 0.2%)

1 と〇・八二, に曰く, に税吏神前

▼ ・一五四・一六~ (3, 0.2%)

1 などの後, の後, の日本共産党

▼ ・三メートル~ (3, 0.2%)

1 のこる, をひく, を越し

▼ ・九キロメートル~ (3, 0.2%)

1 ということ, の高, よりも二キロメートル

▼ ・九年頃~ (3, 0.2%)

1 から二年, で後, の事

▼ ・二〇~ (3, 0.2%)

1 に見え, 及び一九・二四, 大助小屋

▼ ・二七秒~ (3, 0.2%)

2 という値 1 で次

▼ ・二三~ (3, 0.2%)

1 ないし〇・四〇プロセント, に, の九五

▼ ・二九~ (3, 0.2%)

1 にも見, 及び一七・一五等, 及び註參照

▼ ・二分の一対一~ (3, 0.2%)

1 でありこの, であるならば, ではなく

▼ ・二度~ (3, 0.2%)

2 にすぎない 1 といふ高熱

▼ ・五クヲタア~ (3, 0.2%)

1 と一五四・六クヲタア, と一六三・七クヲタア, の価値

▼ ・五パーセント~ (3, 0.2%)

1 しか存在, に切下げられた, は九歳

▼ ・五世紀~ (3, 0.2%)

1 とは何, のさ, のささやき

▼ ・五倍~ (3, 0.2%)

1 であ, と見積られ, 高くなけれ

▼ ・五八~ (3, 0.2%)

1 ということ, となるであろう, に過ぎず

▼ ・五分の一対一〇~ (3, 0.2%)

1 たらしめるには, でありまた, であり従って

▼ ・五対一~ (3, 0.2%)

1 であった, であること, よりやや

▼ ・五年~ (3, 0.2%)

1 からの八九年間, であり多く, は生家

▼ ・八%~ (3, 0.2%)

1 だった, に減っ, の増大

▼ ・六位~ (3, 0.2%)

1 で角柱, にきまった, の時

▼ ・六年~ (3, 0.2%)

1 がこの, の, の間

▼ ・四〇~ (3, 0.2%)

1 の中, 常念, 支払ったのこり分

▼ ・四分の一~ (3, 0.2%)

2 を斟酌 1 すなわち約

▼ ・四分の三~ (3, 0.2%)

1 でなく二七, ではなく, をもってすれ

▼ ・~ (3, 0.2%)

1 とれば, の鉢, わすれの

▼ ・部曲~ (3, 0.2%)

1 が出来, の職掌, の詞章

▼ ・~ (3, 0.2%)

2 といふ 1 という形

▼ ・〇〇八~ (2, 0.1%)

1 にあたっ, を四倍

▼ ・〇三秒~ (2, 0.1%)

1 くらいしなけれ, でありタグチさん

▼ ・〇二五ミリグラム~ (2, 0.1%)

2 のもの

▼ ・〇二秒~ (2, 0.1%)

1 から〇・〇三秒, くらいである

▼ ・〇六~ (2, 0.1%)

1 となり, のうち七月

▼ ・えん~ (2, 0.1%)

1 こうは, にとなる

▼ ・バッグ~ (2, 0.1%)

1 とって, 預っちゃった何処

▼ ・プロレタリア童謠~ (2, 0.1%)

2 は如何

▼ ・ページ~ (2, 0.1%)

1 にも口絵, に書い

▼ ・一〇〇瓩~ (2, 0.1%)

1 じゃない, だ

▼ ・一〇フラン~ (2, 0.1%)

1 から六〇・一五フラン, に六〇・一〇フラン

▼ ・一〇三~ (2, 0.1%)

1 という数字, に見ゆる

▼ ・一プロセント~ (2, 0.1%)

1 だけ中毒, の重

▼ ・一一二~ (2, 0.1%)

1 にては愛, にジョーヴェ

▼ ・一一二以下~ (2, 0.1%)

1 なるマラコダ, にボンコンテ

▼ ・一三〇以下~ (2, 0.1%)

1 並びに註參照, 及び一一・一二七以下參照

▼ ・一九~ (2, 0.1%)

1 である, に曰く

▼ ・一二~ (2, 0.1%)

1 だったの, 及びダンテ

▼ ・一五事件当時~ (2, 0.1%)

1 から山岸敬明, も盛ん

▼ ・一五事件直後~ (2, 0.1%)

1 この種, に存在

▼ ・一分~ (2, 0.1%)

1 です, まで待つ

▼ ・一四以下~ (2, 0.1%)

1 に曰く, 及び二七

▼ ・一対一~ (2, 0.1%)

1 すなわち四一対一〇, である

▼ ・一粍~ (2, 0.1%)

1 という細い, の幅

▼ ・一%~ (2, 0.1%)

1 が放送, にしか過ぎない

▼ ・七〇以下~ (2, 0.1%)

1 並びに註參照, 及び

▼ ・七・五・七・七~ (2, 0.1%)

1 が叙情, という形

▼ ・七九以下~ (2, 0.1%)

1 及び天, 同二〇・一二四以下參照

▼ ・七五~ (2, 0.1%)

1 にはウェルギリウス, のアダリン

▼ ・七五分の一~ (2, 0.1%)

1 でありノリジ, という出生率

▼ ・七年~ (2, 0.1%)

1 とも雑誌, には日本

▼ ・三・三制~ (2, 0.1%)

1 の実施, の文字通り

▼ ・三一~ (2, 0.1%)

1 であ, にいづ

▼ ・三一以下~ (2, 0.1%)

1 並びに註, 及び二一・一一二以下

▼ ・三一秒~ (2, 0.1%)

1 かかるはず, となる

▼ ・三三~ (2, 0.1%)

1 にかなり, にしか減らない

▼ ・三二~ (2, 0.1%)

1 をさしひいた, 即ち七分五厘餘

▼ ・三人~ (2, 0.1%)

1 のこえ, の子ども

▼ ・三八~ (2, 0.1%)

1 にいづる, 及び四四

▼ ・三分の一~ (2, 0.1%)

1 すなわち一二対一〇, である

▼ ・三分の一ペンス~ (2, 0.1%)

1 であり一六五〇年以前五年間, であるが

▼ ・三分の一対一〇~ (2, 0.1%)

1 でありこれ, であるならば

▼ ・三項目~ (2, 0.1%)

2 の下

▼ ・九〇フラン~ (2, 0.1%)

1 から五九・八五フラン, へ五九・九〇フラン

▼ ・九パーセント~ (2, 0.1%)

1 の三九五社, の増加

▼ ・九マイル~ (2, 0.1%)

1 ある, は熔岩

▼ ・九二~ (2, 0.1%)

1 であるから, にこれ

▼ ・九以下~ (2, 0.1%)

2 及びルカ

▼ ・九六~ (2, 0.1%)

1 というわけ, となっ

▼ ・九度~ (2, 0.1%)

2 であるから

▼ ・九景~ (2, 0.1%)

1 と済ませる, を一時間宛

▼ ・二グラム~ (2, 0.1%)

1 という少量, の亜砒酸

▼ ・二プロセント~ (2, 0.1%)

1 の塩化カリウム, の塩化カルシウム

▼ ・二メートル~ (2, 0.1%)

1 の三角点, の俚称三国ヶ山

▼ ・二レントゲン単位~ (2, 0.1%)

1 である, をずいぶん

▼ ・二・三項目~ (2, 0.1%)

2 の下

▼ ・二・五~ (2, 0.1%)

1 だけ出る, の下

▼ ・二五~ (2, 0.1%)

1 です, といふ

▼ ・二以下~ (2, 0.1%)

1 にはた, にみゆる

▼ ・二倍~ (2, 0.1%)

2 となつ

▼ ・二六事件そのもの~ (2, 0.1%)

2 に就い

▼ ・二六実記~ (2, 0.1%)

1 が出, と称する

▼ ・二十~ (2, 0.1%)

1 などとも違った, の四巻

▼ ・二十度~ (2, 0.1%)

1 でも早春, の雪

▼ ・二四~ (2, 0.1%)

1 といったぐあいに入り混, に曰く

▼ ・五〇フラン~ (2, 0.1%)

1 となり, または二三・七五フラン

▼ ・五〇大正池~ (2, 0.1%)

2 取入口

▼ ・五・七・七~ (2, 0.1%)

1 が叙情, という形

▼ ・五・六項目~ (2, 0.1%)

2 の下

▼ ・五七~ (2, 0.1%)

1 という数字, とまるで

▼ ・五二~ (2, 0.1%)

1 である, の間

▼ ・五二以下~ (2, 0.1%)

1 にては愛, 及びダンテ

▼ ・五分の三~ (2, 0.1%)

1 という結果, と想像

▼ ・五分の四~ (2, 0.1%)

1 となるであろう, の中

▼ ・五分の四対一〇~ (2, 0.1%)

1 すなわち一三八対一〇〇, であろう

▼ ・五四~ (2, 0.1%)

1 または四・五対一以上, また四・五%

▼ ・五粍位~ (2, 0.1%)

1 のもの, 長さ一糎

▼ ・八・九年頃~ (2, 0.1%)

1 で後, の事

▼ ・八二以下~ (2, 0.1%)

1 にもこの, 並びに註

▼ ・八位~ (2, 0.1%)

1 から七・一, が頂上

▼ ・八八~ (2, 0.1%)

1 に, に対し死亡

▼ ・八八三~ (2, 0.1%)

1 で四箇年, にいづる

▼ ・八分~ (2, 0.1%)

1 です, で臥床

▼ ・八年~ (2, 0.1%)

1 からあと, が本当

▼ ・八日~ (2, 0.1%)

1 に三枚吹込み, に録音

▼ ・六パーセント~ (2, 0.1%)

1 となっ, まで減少

▼ ・六メートル~ (2, 0.1%)

1 から内, の三角点

▼ ・六三~ (2, 0.1%)

1 になっ, にも見

▼ ・六二~ (2, 0.1%)

1 だけ払おう, 及びマタイ

▼ ・六度~ (2, 0.1%)

1 という前, という小さい

▼ ・六斤~ (2, 0.1%)

1 が〇・五斤, のところ

▼ ・六米~ (2, 0.1%)

1 のところ, 程の鉄棒

▼ ・六項目~ (2, 0.1%)

2 の下

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 に出, 或は十七・十八・十九・二十

▼ ・十九・二十~ (2, 0.1%)

1 などとも違った, の四巻

▼ ・十八・十九・二十~ (2, 0.1%)

1 などとも違った, の四巻

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 と対置, の組み

▼ ・四パーセント~ (2, 0.1%)

1 が過去, は労働婦人

▼ ・四二~ (2, 0.1%)

1 であるから, ですなわち

▼ ・四八等~ (2, 0.1%)

1 にいづ, の諸

▼ ・四分の一パアセント~ (2, 0.1%)

1 と計算, を示し

▼ ・四分の一対一~ (2, 0.1%)

1 であると, ではなく

▼ ・四十~ (2, 0.1%)

1 ではまだ, をやる

▼ ・四年~ (2, 0.1%)

1 ぐらいちょいちょいすこし, のもの

▼ ・四日~ (2, 0.1%)

1 に行われる, の会議

▼ ・四行~ (2, 0.1%)

1 の今様, の始め

▼ ・夜風~ (2, 0.1%)

1 その奥, ふけて

▼ ・山しづか~ (2, 0.1%)

2 にし

▼ ・山霧~ (2, 0.1%)

1 のふかく, ふかく風車

▼ ・巻十~ (2, 0.1%)

1 にも既に, の歌

▼ ・後三~ (2, 0.1%)

1 の両, の役

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 に高遠, は生命

▼ ・校讐略~ (2, 0.1%)

1 が出, が目録學

▼ ・次姫~ (2, 0.1%)

1 の事, は

▼ ・~ (2, 0.1%)

2 ぬるばかりの

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 の抜けかかった, の拔

▼ ・~ (2, 0.1%)

2 ですが

▼ ・~ (2, 0.1%)

2 の四部

▼ ・黒七~ (2, 0.1%)

1 という二人, の呼名

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 などはそれぞれ, の脚本

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 だが, に十八畳位

▼ ・~ (2, 0.1%)

1 とせわしく, と休み

▼ ・77~ (2, 0.1%)

1 という形, の句

▼1* [645件]

〇〇〇二といふ風, ・〇〇〇八ミリメートルあるとか, ・〇〇〇弗づつ増額する事, ・〇〇〇弗丁抹のが三四五・〇〇〇弗, ・〇〇〇弗和蘭のが五二五・〇〇〇弗, ・〇〇〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, ・〇〇〇瓩下男の早川, ・〇〇三に当る, ・〇〇三五ミリメートルあるとか, ・〇〇中ノ湯, ・〇〇二に当る, ・〇〇二五八八・四メートル峯の南, ・〇〇五の極量, ・〇〇前夜うまく眠れず, ・〇〇四に当る, ・〇〇小屋を出発, ・〇〇平の小屋, ・〇〇抜戸岳北側のコル零下二〇度, ・〇〇烏帽子の小屋二・〇〇, ・〇〇零下一四度積雪量四尺くらい, ・〇〇零下四度積雪量三尺くらい, ・〇〇1グラムが致死量, ・〇ミリという今, ・〇一くらいを含ん, ・〇一九男女三九・三八五でありそして, ・〇七八分の一を示し, ・〇三三粍となっ, ・〇三粍位のもの, ・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, ・〇九銭支払えば, ・〇二パアセント第二, ・〇二ミリ瓦位で鳩, ・〇五フラン〇・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等であると, ・〇五メートルベーアは九五キロ, ・〇五瓦海人草及び石榴皮, ・〇五秒である, ・〇六也の内訳, ・ごろめかして, ・がむといふ言葉, ・三〇くっつい, ・何れの, ・トンへ寄っ, ・一〇〇以下及び淨, ・一〇七以下及び, ・一〇三以下同一九, ・一〇五・〇〇〇弗といふ事, ・一〇以下及び地, ・一〇四並びに註參照, ・一キログラムの肉類, ・一クヲタアに減少, ・一グラムの水滴, ・一センチで創傷道, ・一一一並びに註參照, ・一一二一三・一七一等にいづ, ・一一五以下並びに註參照, ・一一以下にダンテ, ・一一八にダンテ自らキリスト教, ・一一六に太陽, ・一一四不朽の地, ・一七に曰, ・一七・二の間, ・一七一等にいづ, ・一七九・〇〇〇弗といふ高, ・一三一並びに註參照, ・一三三以下にいづ, ・一三事件後文化界救亡協会というの, ・一三二に紐, ・一三以下に出, ・一三八と〇・一四六, ・一三六が得られる, ・一三六星の傾く, ・一三參照グイードはウェルギリウス, ・一並びに註參照, ・一九以下に委し, ・一九鑰は天國, ・一二〇瓩次に私, ・一二七に昨夜圓, ・一二七以下ファーリナータの豫言, ・一二二以下にいづ, ・一二五にいづる, ・一二四に出, ・一二場所はフィラデルフィア, ・一五〇・〇〇〇弗といふ収入, ・一五センチ目方は一二・五グラム, ・一五センチ目方一二・五グラムギザ百三十二という外形, ・一五フランにと供給, ・一五一以下に見, ・一五事件二・二六事件と暴力, ・一五事件以後では, ・一五事件以来の重大, ・一五事件以来ファッシズム殊に, ・一五事件山岸中尉の新生, ・一五事件批判の舌禍事件, ・一五事件発生当時群小愛国ファッショ右翼団体中の白眉, ・一五二・二六と人心, ・一五二以下にシノン, ・一五以来の事実, ・一五以来世間の耳目, ・一五度では, ・一五当時における敵階級, ・一五死亡率は一対四〇・九二, ・一五被告全部に対する論告求刑, ・一五記念の汎太平洋プロレタリア文化挨拶週間, ・一五記念日を期し, ・一五頃の若い, ・一八三すなわち約, ・一八以下に愛, ・一八以後の鎖港交渉主義, ・一八八以下に委し, ・一八年に多く, ・一六・二四といったぐあいに入り混, ・一六一以下に見, ・一六事件のこと, ・一六以下及び地, ・一分の一となるであろう, ・一分の一死亡の比率, ・一四六である, ・一四四長忌寸意吉麿, ・一対一私生児を除け, ・一斤減るそう, ・一米の峰, ・一自粛一足先に飲ン平, ・一自粛政府の決意, ・一自粛馬小屋には裏座敷, ・一%以下となる, ・一%等である, ・七〇及び, ・七〇也買って, ・七〇以下命運に關, ・七〇六以下にいづ, ・七〇番でアルサンドロ街, ・七インチ丈が低い, ・七キログラムに九〇・七個, ・七クヲタアとの差額, ・七マイルの地図上, ・七メートルの牧場, ・七・七・七といふ形, ・七・七・七・七といふ形, ・七・八のプラン, ・七一の労働時間, ・七三以下並びに註參照, ・七世紀のシェイクスピア, ・七五パーセントに当る, ・七五フランであった, ・七五メートルになるであろう, ・七人の同志, ・七個ずつ食われる, ・七六のうちこちら, ・七六一以下にカトー, ・七分の一死亡も同一, ・七合衆国の三七%, ・七対一すなわち二七対一〇, ・七歳頃からと見れ, ・七禁令で禁じられた, ・七禁令以後の世の中, ・七秒かかって, ・七米其北北東二十五粁に在る, ・七粁に過ぎない, ・七里に当る, ・七%の率, ・と数, ・三〇スキーを履く, ・三〇一の俣, ・三〇中ノ湯, ・三〇九以下に曰く, ・三〇事件の警戒, ・三〇針ノ木峠の小屋, ・三はかうして, ・三やや強となり, ・三キロあまり大体両手でひと, ・三パアセント一八一〇年ないし一八二一年, ・三パーセントとなり, ・三パーセント既決囚で三五・七五パーセント, ・三プロセントくらいの割合, ・三・三・四の新, ・三・四の新, ・三一以下ネブカドネザル王の夢, ・三一八二一年は一対三六・五八, ・三一般百貨店百分の四・四という, ・三七家族のうち, ・三三・一六・二四といったぐあいに入り混, ・三三六四或本歌, ・三三十日六・四三十一日六であった, ・三九三四・二〇に見え, ・三九二以下に曰く, ・三五は全く, ・三五八である, ・三五分の一死亡率三〇・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, ・三五度だけ上昇, ・三人明らかに故意, ・三億円に上るだろう, ・三光年の距離, ・三八キロに当る, ・三八五でありそして, ・三八女子出生の女子人口, ・三六と〇・一九, ・三分の一パアセントの増加, ・三分の一人以上の子供, ・三分の一対一出生は死亡, ・三分の二人に過ぎない, ・三分の二対一である, ・三分間程の間隔, ・三制は全額国庫負担の義務教育, ・三制予算丸けずりの, ・三十一・三十二曙覧二十五・二十六・二十七の頃, ・三十事件当時の南京, ・三十二曙覧二十五・二十六・二十七の頃, ・三十年代以後の氏子, ・三十歩離れたところ, ・三四にいづる, ・三四ペガスス座の第, ・三回で完了, ・三対一であった, ・三年間の文学, ・三日の仕事, ・三日前机の抽斗, ・三時間は眠れない, ・三時間づつ習字ばかりやらされ, ・三景と立ち, ・三死亡は一対四七・九, ・三瓦ばかり立派, ・三男の文才, ・三百年経った後, ・三秒程になる, ・三粍にも足らぬ, ・三軒先きに, ・九〇〇瓩も少い, ・九・八附読売新聞より, ・九一以下及び一一二以下參照, ・九七並びに註參照, ・九七分の一女子四二・八七分の一平均四〇・九二分の一の割合, ・九世紀に至っ, ・九九となり, ・九二分の一の割合, ・九二平均一対三〇・一五である, ・九五二四度ずつの円弧, ・九人の子供, ・九位でした, ・九六支払い暮の一〇〇, ・九分ってとこ, ・九分の一であり漁家, ・九分の二となり, ・九分の入りである, ・九分の入り今日徐州陥落といふ, ・九分位夜六・八どまりの有様, ・九四となり, ・九夕方六・六位にきまった, ・九年ごろからこの, ・九年ごろ言論抑圧の困難, ・九年彼二十五を過ぎ, ・九秒となる, ・九米で両, ・九粁で海, ・九%職員三・九%である, ・二〇〇・〇〇〇弗といふ事, ・二〇〇瓩の下男, ・二〇プロセント瓦斯から起る, ・二〇九以下に見, ・二〇分過, ・二〇気圧となる, ・二クヲタアにそして, ・二パーセント及び三・九パーセント, ・二フランに限定, ・二ヵ月かえります, ・二・一〇とあり, ・二・三はかうして, ・二・四・五だから, ・二七であるから, ・二七八以下にいづ, ・二七番に一八五二年, ・二三五である, ・二三五度だけ温め得る, ・二三六以下に, ・二三対一〇〇すなわちほとんど, ・二二〇瓩と云う, ・二五フランまたは二四・五〇フラン, ・二五フラン一・二五フラン五フラン二五フラン等であると, ・二五フラン五フラン二五フラン等であると, ・二五三以下及び地, ・二五以下にグイード・ダ・モンテフェルトロ, ・二人世帯の家族, ・二八以下並びに註參照, ・二六・四一・四四・四五・四七・四八等の諸, ・二六事件以前であったから, ・二六事件以後流言飛語の類, ・二六事件内閣は組閣, ・二六事件後のこの, ・二六事件発生の当時, ・二六事件直後から二流新聞, ・二六真相がどうして, ・二六秘史についてもあの, ・二六記録が発表, ・二分の一パアセントである, ・二分の一パアセント一八一〇年ないし一八二一年, ・二分の一プラス二すなわち一八対一三, ・二分の一以下を認め得る, ・二分の一%の率, ・二分嘴で啣, ・二十七の頃, ・二十六・二十七の頃, ・二句万葉の引用, ・二号にわたって吉井太郎君, ・二四七以下にいづ, ・二四富者の言, ・二回聞いただけ, ・二室しかない, ・二帙を読め, ・二度母親にも妹, ・二日とおっしゃった, ・二時間眠れた次, ・二景だけ読む, ・二歳の少年召使, ・二死亡の総, ・二死亡対総人口, ・二町して, ・二番だったが, ・二等待合室食堂へ向っ, ・二等特急で帰京, ・二篇の未完, ・二米に達した, ・二粁の速, ・二行抹消されて, ・二%大学専門学校在学一八・一%等である, ・五〇分ごろこちら〇時三十分というの, ・五インチである, ・五キロと云え, ・五グラムある, ・五グラムギザ百三十二という外形, ・五センチメートルで用紙, ・五プロセントの亜硫酸, ・五ボルトの電圧, ・五ミクロンはもはや, ・五ミクロン程度の尺度, ・五ミリの機銃弾, ・五ミリメートルのびるもの, ・五ミリメートル以上なくては, ・五ミリメートル内外のもの, ・五メートル立方の空間, ・五リットルの油, ・五一に地震, ・五一一で約, ・五七・七の今, ・五三日という短い, ・五世紀ころの状態, ・五世紀ルネッサンスの花, ・五二三と上っ, ・五五以下に詳し, ・五人ありました, ・五以上を直接, ・五休業令たつたそれ, ・五位の範囲内, ・五八〇瓩だ, ・五六五以下に曰く, ・五分の一新辺疆伯領, ・五分の一二三分の一と増加, ・五分の一倍弱である, ・五分の四対一である, ・五分の登記手数料と官報, ・五十六三十五ミリなどまたは, ・五坪に二階つき, ・五対一以上ではない, ・五年ごとに人口, ・五年間の一連, ・五度位の割合, ・五弱となる, ・五料飲休業東京だけが六・一自粛, ・五林町へ電話午後入院, ・五歳以下で死亡, ・五死亡率一対四七をもってすれ, ・五死亡率三五・五を示す, ・五瓦のアダリン錠, ・五禁止令といふもの, ・五米四方の一室, ・五米立方の一室, ・五糎許りも, ・五結婚対総人口一対九四, ・五鏡玉千百六十分の一秒まで利く, ・人問答の信仰様式, ・人本的でヘドニッシュ, ・人獣の物まね, ・人讃美が呪詞, ・何度にし, ・作枝と同様, ・信境の山間, ・あけつ, ・共にイヨヽヽ, ・の高僧, ・兒童の組織, ・八〇三及び一一卷, ・八どまりの有様, ・八インチ厚さ〇・五インチ, ・八パーセント増した, ・八パーセント増加した, ・八メートル附近は伐採, ・八・九の三月中, ・八・九年ごろ言論抑圧の困難, ・八・九年彼二十五を過ぎ, ・八一すなわち約, ・八一八一一年は一対三五・三, ・八丁も走りました, ・八七に卑しき, ・八七七両年度, ・八七分の一平均四〇・九二分の一の割合, ・八三度である, ・八両年にわたって二回, ・八二の間, ・八二〇女子四一・〇一九男女三九・三八五でありそして, ・八二パアセントの増加, ・八二並びに註參照, ・八五〇・〇〇〇弗白耳義のが八七五・〇〇〇弗, ・八五フランへと下落, ・八五以下並びに註參照, ・八五六五までのもの, ・八人の大人たち, ・八人米国にいる, ・八以下にいづ, ・八八メートルだそう, ・八八二であった, ・八六に短縮, ・八六時間ですむ, ・八分の一という高率, ・八千通の投書, ・八午は六・一分, ・八合もひろつてる, ・八年ころメイエルホリドが表現派風, ・八年モスクワ芸術座で上演, ・八年秋政府は富農, ・八年頃から東京, ・八度というかなり, ・八斤八百屋もの少々, ・八日ごろの, ・八日頃女学校の入学試験, ・八粁の深, ・八糎長さ, ・八蛇遣い星座の第, ・八附読売新聞より, ・六〇とあるは, ・六〇〇〇四です, ・六〇〇米位で気温, ・六〇七で一一年半以上, ・六クヲタアとの差額, ・六ツェントネル平均として協定標準, ・六ドイツの二二・四, ・六パアセントの増加, ・六プロセントくらいになった, ・六・一二場所はフィラデルフィア, ・六・一五一以下に見, ・六・七と三日間, ・六・七歳頃からと見れ, ・六・四・二という間, ・六一以下並びに註參照, ・六一八二一年には一対一三一・一, ・六一立方粁しか出し, ・六丁も先, ・六三九及び二七・八七七, ・六二十五日六・五です, ・六五に過ぎない, ・六五〇貫増し身長, ・六五一二・三九三四・二〇に見え, ・六五七以下にヴェーネレ, ・六五八五の小粒, ・六人の子供, ・六倍ほど, ・六八にウェルギリウス, ・六八・七〇番でアルサンドロ街, ・六六六ツェントネルで各, ・六六銭のうち, ・六四以下及び地, ・六対一すなわち三六対一〇, ・六斤一人宛で一斤八, ・六日に当り, ・六時間くらいである, ・六歳の少年, ・六段を当然, ・六男子出生の女子出生, ・六秒しかかかってない, ・六立方粁と計算, ・六軒から十二軒, ・円居など, ・れる事, ・判きのう行ったが, ・化政のおも, ・十・十二の三ヶ月, ・十一・十二あたりと同様作者, ・十一日付と十二日付, ・十二の三ヶ月, ・十二あたりと同様作者, ・十二両月に二つ, ・十二寝室ある家屋つき, ・十四日これで終り, ・十日観音へ出, ・千・万と数, ・半カラットは十分, ・半カラット白金だい時価二千円ならば, ・南僑等と食事, ・口眞似などを, ・の製造販売業, ・合のかの三位一体, ・合目的性でなければ, ・名族多くこれに任, ・名部の設立, ・品隲のよう, ・四〇プロセントだと, ・四〇七以下にいづ, ・四〇支払ズミで残金八一・七六, ・四クヲタアの価値, ・四デシメートルとある, ・四マイルの中間〇・七マイル, ・四ミクロンと答えます, ・四メートル峯の南, ・四・二という間, ・四・五坪に二階つき, ・四・十四日これで終り, ・四一なる天使, ・四一・四四・四五・四七・四八等の諸, ・四七・四八等の諸, ・四三十一日六であった, ・四世紀の頃フィレンツェ, ・四九と同じ, ・四九以下同七三, ・四二五馬力冷空ジャガア・エンジン三個により推進, ・四二倍の価値, ・四二十四日六・六二十五日六・五です, ・四五となった, ・四五・四七・四八等の諸, ・四五六と三つ, ・四人を傷つけ, ・四位夕刻の一番, ・四倍であるから, ・四八〇瓩を引く, ・四八並びに註參照, ・四六及び五〇等, ・四分の一%をほとんど, ・四分の一%以上の利子, ・四十人の会員組織, ・四半と洗面所, ・四句とが対句, ・四后から床, ・四四・四五・四七・四八等の諸, ・四四名のそれ, ・四四対一〇でありまたは, ・四日前はお送り, ・四景は大, ・四景あたり以後は全く, ・四歩位歩いて, ・四秒かかるという, ・四米から一・五米, ・四%あります, ・夜あけ米とぐみ, ・は欧羅巴, ・いつぱい, ・という者, ・射礼などを分, ・山桐のかた, ・山火事も春, ・山苺咲いて, ・山薊いちりんの, ・山蟻山のしづけ, ・山鶯も山頭火, ・巻十あたりの四季, ・年のをはり, ・年徳神など称, ・幾万のこころ, ・度數に於, ・形態で之, ・送, ・の望, ・後三年の時代, ・後伏見院はすでに, ・後完結しました, ・握りあは, ・数百万の人々, ・方人を出し, ・方技略としてある, ・方物志を新た, ・日あたりがよう, ・日かげいつか月かげとなり, ・日かげりげそりと年, ・日ざかりちよろちよろとかげの散歩, ・日ざかりひなたで犬, ・日ざかりわれとわが, ・日ざかり学校の風車, ・日ざかり黄ろい蝶, ・日つぎのみ子, ・日まわり陽を浴び, ・日本紀あたりから万葉集, ・日本紀ともに其文章, ・日本紀其他の書物, ・時衆などに趨, ・時衆念仏の差, ・時間であった, ・の極楽飯, ・曲つて旧道のしづけ, ・いつぽん, ・校讐略以來絶えて, ・機關等の文字, ・機音とんとん桜, ・の二様式, ・が移り, ・気圧乃至其の, ・は朝月, ・灯のと, ・点燈の細事, ・ころがしなどの, ・というよう, ・番非人などになっ, ・番非人等として知られ, ・石地蔵尊へもパラソル, ・と社, ・社奴出自でないもの, ・社會上之を維持, ・竿がと, ・等値などという有機的, ・折りが, ・紙治迄も江戸, ・葉ざくらがひ, ・行満などに於ける, ・行爲の知識, ・行珍坊以下名もない, ・からと言, ・通りを隔て, ・通具父子が加, ・過ぎの意, ・では, ・だけある, ・首里かなし, ・首里大阿母志良礼, ・30PMのブウルジェ, ・4・5・7といふ, ・といふ三つ, ・5・7といふ, ・5・7・7といふ, ・57・7という形, ・577の形, ・6・シトロエン・6とせわしく, ・6・4・5・7といふ, ・6・6とせわしく, ・6・7・8を使用, ・7・5といふ三つ, ・7・5・7・7といふ, ・7・7といふ, ・7・8を使用, ・を使用, ・R誌などを通じて日本, ・と書い