青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ヵ月~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ヨーロッパ~ ラジオ~ ~ランプ ランプ~ レコード~ ロシア~ ロンドン~ ローマ~ ~ン ン~
ヵ月~
ヶ~ ヶ月~ ・~ ー~ ~一 一~ ~一々 一々~ ~一しょ ~一つ

「ヵ月~」 1230, 13ppm, 8321位

▼ ヵ月~ (174, 14.1%)

21 間に 7 うちに, 有給休暇を 3 あいだに, 余も 2 あいだ, 予定で, 休暇を, 余に

1 [125件] あいだの, あいだは, あいだ一せきの, あいだ多少, あいだ留まっ, あの暮しかた, うち十日間は, お暇, くくりで五十四円六十銭也, ことから, ことであった, この間の, ころ弟は, たっぷりふくらんだ, なかば以上を, のちそこに, ぽんぽ, ように, ナチスが, マルクス夫妻を, 主人公は, 予定が, 事だ, 交渉の, 仕切帳と, 以前から, 以前であった, 休暇や, 休暇期間は, 体に, 余にも, 余は, 先に, 入院の, 公定価格による, 兵糧を, 内三日理由なく, 刑を, 判決を, 利子二千八百円と, 前金は, 労苦の, 動乱の, 午前だけ, 原爆症だけで, 収入が, 収入に, 報酬は, 夏の, 契約を, 子持ちの, 家賃です, 年月が, 彼の, 彼女は, 後に, 後フランスを, 後全く, 後父は, 忍耐が, 懲役に, 文相であった, 方が, 旅であった, 旅行である, 日と, 日子を, 早生児で, 春で, 時が, 時は, 月日を, 月給つき休暇無料産院と, 月給付きの, 月謝は, 有給休暇, 有給休暇が, 有給休暇で, 有給休暇や, 期間中は, 毒消し売りを, 溺死体と, 滞在後中国にわたり, 燃料が, 牛乳代, 特別哺育費が, 生活が, 生活費として, 由です, 疎開だ, 病院暮しで, 相違で, 社会事業見習期間を, 終わりに, 給料つき休暇が, 給料つき休暇と, 給料つき休暇の, 給料全額つき休暇を, 胎児の, 蜜月の, 見習も, 見込みであります, 言渡しを, 調査で, 賃銭が, 部分的休戦は, 部屋代を, 長い寒稽古, 長い感じ, 長い間, 間つづく, 間では, 間の, 間ズッと, 間不思議な, 間伸子の, 間伸子は, 間手紙を, 間折に, 間検察庁は, 間監禁生活を, 間途中には, 間部屋も, 闘病生活にも, 食い扶持にしか

▼ ヵ月~ (80, 6.5%)

4 前から 3 すると, たつと 2 かかって, すれば, 入院し, 経って

1 [62件] あるという, ある程, いたくないです, いたの, いるうち, いること, おくれて, かかりいざ, かかるところ, くらせば, こうやっ, この作品, これについて, したらほっぽり出して, したら来そう, して, すりゃぶこちゃん, そんなこと, たったころ, たった機械, たって教え, たてば, たべられず魚, どこを, ひとに, めぐり歩いて, 三ヵ月も, 仕事が, 休んで, 働くと, 前に, 前の, 勉強した, 実行し, 家に, 故郷を, 故障した, 有給休暇が, 東京を, 水を, 温泉へ, 溜って, 無駄な, 留守を, 留置場生活を, 石の, 立てば, 籠って, 経たないうち, 経たぬむくむく, 経たぬ中, 経った十一月二十日すぎ, 経とうと, 経過し, 続いた, 肉類野菜が, 薄くらがり, 見ないと, 間の, 陸地に, 雨は, 飲まない

▼ ヵ月~ (69, 5.6%)

5 なる 4 なって 3 一度ずつ, 一度の 2 して, とる月給, なろうと, 一度ぐらい, 限られて

1 [44件] あまるこの, なった, なったとき, なります, なりますが, なるが, のびたの, わたしとしては, 一キロ半買う, 一二度ずつ, 一億円の, 一円あるいは, 一冊読めない, 一度, 一度ぐらいは, 一度ぜひという, 一度であった, 一度でも, 一度は, 一箇だ, 三冊ずつ, 三四度行っ, 二度ぐらい, 亘って, 亙る一家, 亙る岩手, 余る食糧, 冊数を, 処せられて, 割り当てると, 取れる金, 四五冊ずつ, 四日休みます, 変って, 思いも, 殺される羊, 物価が, 百五十版重ねさせた, 稼ぐの, 至ること, 足らざるの, 足らぬ吾輩, 近くなった, 預金払戻し世帯主三〇〇円と

▼ ヵ月ほど~ (48, 3.9%)

4 して 3 前から 2 後の

1 [39件] ありません, おくれて, おばあさんの, おりました, そこに, たったとき, つとめて, であった, まえとつぜん, まえに, ボクに, 一文菓子を, 休養した, 作者は, 前には, 前の, 前まで, 前元田中橋を, 前私は, 北支辺へ, 周囲の, 外国へでも, 大坂城に, 大工の, 女中に, 実行し, 寝こんで, 帰って, 廻りシンガポール, 後, 後朝廷から, 早く春機発動, 早く生れ, 滞留いたしまし, 留守中の, 盧植の, 経ったとき東京, 経った或, 経って

▼ ヵ月~ (38, 3.1%)

1 [38件] いやで, かかるもの, かかる見込み, きっと支え得る, けし飛んで, それが, まったく逢わなかった, もてた, ダージリンに, ニコマルと, バカに, モスク, 二つの, 令を, 休職の, 伸子を, 刈らぬと, 別の, 味わって, 四辺も, 夢の, 娑婆で, 実に一重二重, 工場管理者インガと, 平気でしょう, 掛るだろう, 旅に, 既に過ぎ去った, 月評につれて, 歩調遅く, 気味の, 珍しい方面, 石に, 私立学校補欠募集を, 置いて, 蓋し世界中, 行商に, 長びくだろうそれ

▼ ヵ月~ (37, 3.0%)

1 [37件] くらいくすぶりつづけた, だけ働い, で支払っ, というもの, にかなり, に三割近く, に何, に作家, に十一万人, のあと, のお, のよう, の兵営生活, の兵糧, の勤労, の包囲, の実践, の市場, の推移, の文学, の溜息, の牛乳代, の生活費, の病臥中, の証明, の読経, の軍需工業, の食料, の鱒, はどう, は呼び出せない, は妻, は実に, は特別, は雪, をおくっ, 記し続けて

▼ ヵ月~ (34, 2.8%)

2 月並の

1 [32件] かえって, さえ経済事情, その生活, なおるという, はこまる, はどこ, は全く, は寄越さないでしょう, は調べ終わる, もうどうした, やれるなら三ヵ月, イギリスは, パリ生活を, 一通りの, 下った由, 中学一年という, 交代する, 入営です, 八万留, 収穫が, 周囲の, 四五両月には, 売上七百五十円の, 廃刊にに, 廃業である, 暇を, 東京に, 権利を, 死亡, 珍しい由, 生活感情も, 終った

▼ ヵ月~ (31, 2.5%)

2 経ざるに, 経て, 経過し, 経過した, 費して

1 [21件] くった, けみして, その考究, ついやして, よその, 三分し, 出ないうち, 出ない中, 此家に, 潜み愛人頼朝, 生活し, 要したに, 要したるに, 要しまするので, 要する由, 要する結果, 過ぎ七ヵ月, 過し往復とも, 隊中に, 駆け歩いた, 鮎の

▼ ヵ月~ (31, 2.5%)

2 には私, の

1 [27件] からこの, からすでに, から合計五度, から彼, から持たれる, から摂津, から来, から決定, から私, なの, ならばと, にあった, にある, にききました, にすでに, にモスク, にロシア, に名刺入れ, に暗示, に来た, に比べる, に種々, に自動車, の事実, までの下宿人, までまだ, まで六年間

▼ ヵ月ばかり~ (30, 2.4%)

4 前の 2 療養する

1 [24件] あっちこっちし, いたこと, えらく暑かっ, してから, でそれ, でラサ府, 三共の, 下宿し, 住んで, 前から, 前この, 前に, 前勉が, 前旅券の, 前村の, 床の, 役所を, 忍んで, 滞在し, 経った, 経った一月, 続きます, 連合軍側の, 顕治に

▼ ヵ月ぶり~ (28, 2.3%)

2 でモスク, で栄さん

1 [24件] かで割合, かのこと, ですこし, でわたし, でズボン, でバンド, で土曜, で外気, で大坂表, で宮, で帰り, で来, で用事, で自分, で自分一人, で買える, に帰京, に手鏡, に職場仲間, に陸地, に面会, ね, のお, の手紙

▼ ヵ月以上~ (27, 2.2%)

3 の婦人労働者 2 かかりますから

1 [22件] いたので, かかるという, たったこのごろ伸子, です, というもの, なのよ, になっ, になりました, にもなり, にわたった, の, の内侍, の労働婦人, の女, の日, はそこ, は解雇, も, も滞在, も続いた, 経ったの, 置かれた

▼ ヵ月~ (21, 1.7%)

2 だった

1 [19件] から十数年間, か一年後, その村, だな, として別荘二ヵ月間, とは全く, には仕事, にサクラ号, に出ます, に参ります, に掲載, に自分, に辛うじて, のこと, の一八五六年, の今日, の其, もいや, 死にその

▼ ヵ月~ (19, 1.5%)

1 [19件] か三ヵ月目, ぐらいから中心, ぐらいには私, ぐらいの時, ぐらいの頃, であったので, でした, でそこ, になります, にやっと, に二十二歳, に初産, に彼, に来た, に浮き上っ, に近い, に鎮圧, の良人, 或は何年目

▼ ヵ月~ (17, 1.4%)

2 いえば

1 [15件] すこしだ, た, たつうち, 一日ぶりで, 二十何日という, 二週間以前に, 二週間後又, 云って, 六日たった, 出産後二ヵ月前後四ヵ月の, 十三日間滞在し, 十日ばかり, 同棲なさらなかった, 聴いて, 限るも

▼ ヵ月あまり~ (16, 1.3%)

3 の間

1 [13件] しかなかっ, して, せめられて, たつ, だったが, でこれ, で事, ののち, もいた, もかかった, 悠々と, 暮したアストージェンカ, 経って

▼ ヵ月~ (11, 0.9%)

1 [11件] しかない, しか掛らなかった, であるが, でも私, の休養, ばかり前, ばかり糧車, ばかり経った, ほどで東京, ほど信州, もすぎ

▼ ヵ月~ (10, 0.8%)

1 すぎた, すぎて, たち浮浪者, ほんとであり, ブランクで, 千二百円, 最もよろしい, 生涯で, 終った時, 長すぎ

▼ ヵ月~ (10, 0.8%)

1 でございましたが, のソヴェト, の食糧, はいっこう, もその, も兵, も欠配, も経ち, も雨, 経ってから

▼ ヵ月~ (10, 0.8%)

1 として郊外, ね, の給料, の費用, の食料, はある, は有ります, ほどずつ払っ, をひとつ先払い, 送って

▼ ヵ月足らず~ (10, 0.8%)

1 いて, しかたっ, であった, であるが, でとうとう, にて凱旋, のいそがしい, のうち, の不在, を二人

▼ ヵ月~ (9, 0.7%)

1 くらした人, つづいたそう, 二ヵ月で, 二ヵ月の, 休んで, 働いた賃銀, 立ち何年, 経ったらふいと, 経つと

▼ ヵ月近く~ (9, 0.7%)

1 かかなかったこと, たつのに, の月日, の間, もかかっ, も実地, も寮, も彼, ろくに何

▼ ヵ月以前~ (8, 0.7%)

2 にかの旅館 1 からチベット政府, に死ん, に私, のまま, の状態, 観たドイツ

▼ ヵ月以内~ (7, 0.6%)

1 だよ, にいいかね, にきっと, に死亡, に海岸, の嬰児, の赤坊

▼ ヵ月~ (7, 0.6%)

1 すっかり休ん, で自然, の旅, の生活, の間, を頂点, 行くよう

▼ ヵ月ぐらい~ (6, 0.5%)

1 たって, たつうち, でまた, 帽子の, 楽しくそこ, 静養しなけれ

▼ ヵ月という~ (6, 0.5%)

1 ことです, そこでの, のなら, ものを, 処から, 時は

▼ ヵ月振り~ (6, 0.5%)

1 だ, だった, でみる, でわが家, の本, の餡気

▼ ヵ月から~ (5, 0.4%)

1 並びの, 五ヵ月の, 半年で, 四ヵ月の, 満三歳

▼ ヵ月~ (5, 0.4%)

1 てその, ても取り, て十一娘, て死ん, て裁判

▼ ヵ月ずつ~ (5, 0.4%)

1 休暇を, 有給休暇を, 期間を, 給料つきの, 隣組で

▼ ヵ月たった~ (5, 0.4%)

1 その頃, ばかりの赤ちゃん, 今日では, 八月に, 十ルーブリ

▼ ヵ月ばかりの~ (5, 0.4%)

2 間に 1 あいだは, うちに, 祭日にあたって

▼ ヵ月ほどの~ (5, 0.4%)

2 間に 1 あいだに, あいだぽかんと, 間日本じゅう幾百万の

▼ ヵ月まえ~ (5, 0.4%)

1 から住職, に幕府, までの生活, ベン氏夫妻は, 都へ

▼ ヵ月経っ~ (5, 0.4%)

1 ても三ヵ月, ても詩集, てパリ, て段々, て秋

▼ ヵ月経った~ (5, 0.4%)

1 ばかりの或, 今は, 何を, 或る, 頃すなわち

▼ ヵ月しか~ (4, 0.3%)

1 ない, もたないの, 執筆発表期間を, 学ぶこと

▼ ヵ月だけ~ (4, 0.3%)

1 だ, であった, で前年, 伯龍の

▼ ヵ月ちかく~ (4, 0.3%)

1 は軽井沢, も, も顔, 社へ

▼ ヵ月です~ (4, 0.3%)

1 から, がその, けれども私, もの

▼ ヵ月にわたる~ (4, 0.3%)

1 ロオマと, 口説き落しの, 戦争が, 空白時代が

▼ ヵ月余り~ (4, 0.3%)

1 たつうち, 休んで, 掛りましたけれども, 経った

▼ ヵ月~ (4, 0.3%)

1 のち五人が, 京都の, 住んだ, 経って

▼ ヵ月あるいは~ (3, 0.2%)

2 一ヵ年を 1 六ヵ月あるいは

▼ ヵ月いる~ (3, 0.2%)

1 うちに, つもりの, 由

▼ ヵ月ぐらいで~ (3, 0.2%)

1 お馴れなさいます, 出来るでしょう, 出来上ります

▼ ヵ月ぐらいの~ (3, 0.2%)

1 うちに, もんでした, 間に

▼ ヵ月ぐらいは~ (3, 0.2%)

1 いかに扱うべき, 冬籠りで, 虫の息で

▼ ヵ月たつ~ (3, 0.2%)

1 うちに, かたたない, と次第に

▼ ヵ月つづけ~ (3, 0.2%)

1 さまに, ておきました, て文学

▼ ヵ月にも~ (3, 0.2%)

1 なって, なるの, なるのに

▼ ヵ月にわたって~ (3, 0.2%)

1 あらゆる殺人方法, 何か, 暴動を

▼ ヵ月のばし~ (3, 0.2%)

1 てもらっ, てわたし, て貰う

▼ ヵ月ばかりも~ (3, 0.2%)

1 剃らないから, 江場土へ, 過ぎたころ

▼ ヵ月ほどで~ (3, 0.2%)

1 死んで, 終りそう, 通うの

▼ ヵ月~ (3, 0.2%)

1 三ヵ月は, 二ヵ月で, 二ヵ月は

▼ ヵ月入院~ (3, 0.2%)

2 して 1 の予定

▼ ヵ月未満~ (3, 0.2%)

2 の赤坊 1 だった

▼ ヵ月間牛乳代~ (3, 0.2%)

1 をもらう, を貰う, を貰える

▼ ヵ月おき~ (2, 0.2%)

1 に僕, に雑誌

▼ ヵ月かかっ~ (2, 0.2%)

1 て克服, て手紙

▼ ヵ月この~ (2, 0.2%)

1 かた探っ, 驚くべく前進的

▼ ヵ月その~ (2, 0.2%)

1 工場を, 試合の

▼ ヵ月それ~ (2, 0.2%)

1 にかかりっきる, は花嫁

▼ ヵ月たっ~ (2, 0.2%)

1 ている, て川辺みさ子

▼ ヵ月ちかい~ (2, 0.2%)

1 滞在が, 警察の

▼ ヵ月である~ (2, 0.2%)

1 か分らなかった, のに五節供

▼ ヵ月のち~ (2, 0.2%)

1 におこった, の八月

▼ ヵ月ばかりしか~ (2, 0.2%)

1 作品発表の, 経たないうち

▼ ヵ月ばかりは~ (2, 0.2%)

1 戻って, 東京の

▼ ヵ月一円五十銭~ (2, 0.2%)

2 の家賃

▼ ヵ月乃至~ (2, 0.2%)

1 一年と, 一年間預り

▼ ヵ月以上収監~ (2, 0.2%)

2 された場合

▼ ヵ月働いた~ (2, 0.2%)

1 上でなけれ, 分よりも

▼ ヵ月~ (2, 0.2%)

1 どりしたから, になる

▼ ヵ月同じ~ (2, 0.2%)

1 内に, 条件で

▼ ヵ月滞在~ (2, 0.2%)

1 したパリ, の計画

▼ ヵ月生き~ (2, 0.2%)

1 てきた, てゆける

▼ ヵ月留守~ (2, 0.2%)

1 して, すると

▼ ヵ月経つ~ (2, 0.2%)

1 のに, 間に

▼ ヵ月過ぎ~ (2, 0.2%)

1 ての神, ても村

▼1* [256件]

ヵ月あっちで暮す, ヵ月あてない手紙を, ヵ月あとには跡形, ヵ月あまり旅をし, ヵ月あまり経過した, ヵ月あまり重吉からのたより, ヵ月あるんでしょう, ヵ月あるならまあ安心, ヵ月てこの, ヵ月いじょう同じ, ヵ月いられるかいられない, ヵ月うちには着手, ヵ月弁当を, ヵ月おいてまた, ヵ月およそ三斗八升ぐらい, ヵ月かかったことに, ヵ月かかる病が一ヵ月で, ヵ月かぞえ年で, ヵ月かの間彼女にとって, ヵ月かを過したところ, ヵ月がかりの問答, ヵ月くらい映画, ヵ月くらいになると, ヵ月くらいのもので, ヵ月くらいはあるな, ヵ月くれますか, ヵ月ぐらいな兵糧しか, ヵ月ぐらいに限りたいね, ヵ月ぐらいにしかならないから, ヵ月こそ多少やりくり, ヵ月ごとにする, ヵ月じゃないか, ヵ月すこしですから, ヵ月すると大きな, ヵ月すればきっと, ヵ月ずっと落付い, ヵ月そこそこである, ヵ月それでも三十円ぐらいは, ヵ月たべつづける鶏の, ヵ月から帰国, ヵ月だけの食糧と, ヵ月だったが大衆, ヵ月ちがいの二人, ヵ月つかっていたでしょう, ヵ月つづいたわけで, ヵ月つづくと単調, ヵ月つづけたら殆ど全部, ヵ月つとめたのが, ヵ月であったが俘虜, ヵ月ともなれば, ヵ月のよ, ヵ月ないし三ヵ月それは, ヵ月には殆ど大抵元禄袖, ヵ月のち釈放されたが, ヵ月のみである, ヵ月のんびりして, ヵ月びっしりかかって, ヵ月ぶり位に行っ, ヵ月ぶんしかない, ヵ月ほかないのに, ヵ月ほどしか太宰府に, ヵ月ほどに亘って, ヵ月ほどは本当に何, ヵ月ほども包孝粛を, ヵ月ほどをぼくは, ヵ月また一段と高く, ヵ月または一二年も, ヵ月まだ角も, ヵ月までつとめます, ヵ月までの子を, ヵ月の一九四五年七月, ヵ月もつというの, ヵ月もと云われず二日, ヵ月もの間言いふるし, ヵ月もよ働いて, ヵ月やってあと九月一日, ヵ月ゆうに暮して, ヵ月よぶんに, ヵ月より日本には, ヵ月ゴタゴタつづきでやっと, ヵ月ソ連邦のあちらこちら, ヵ月ニューヨークへ出かけた, ヵ月ホテルの一室, ヵ月ロシアに居る, ヵ月一九五〇フランだった, ヵ月一人前二十五銭位の割合, ヵ月一四五五円六婦人六〇九円である, ヵ月一回となり, ヵ月一月中旬までは二ヵ月, ヵ月一緒に暮す, ヵ月一遍となった, ヵ月三〇〇円費用がかかった, ヵ月三七二六円五婦人一九七八円であり婦人勤労者, ヵ月三俵米一ヵ月およそ三斗八升, ヵ月三四百円はかかっ, ヵ月三百ルーブルから百五ルーブル, ヵ月三百円位のよし, ヵ月世帯主三〇〇円家族数一人につき一〇〇円, ヵ月二ヵ月とたつ, ヵ月二万ルーブリ以上の予算, ヵ月二百円内外の収入, ヵ月二百円足らずだった, ヵ月五十頁を超, ヵ月交通費は別, ヵ月人生最高な会心事, ヵ月人相は一変, ヵ月以上ここにいた, ヵ月以上ブランクとなっ, ヵ月以上七年以下の懲役, ヵ月以上十ヵ月未満の赤坊, ヵ月以前富士男が次, ヵ月以後になった, ヵ月休みにされた, ヵ月休み月給もらって, ヵ月休んで来る, ヵ月休暇に一つヴォルガ下り, ヵ月位あとのこと, ヵ月位返事にはかかる, ヵ月が悪い, ヵ月か生活, ヵ月余り周囲のあらゆる, ヵ月余入院しましたが, ヵ月余国府津で暮しました, ヵ月余継続的に仕事, ヵ月余音沙汰なしで, ヵ月の所, ヵ月全然違った環境, ヵ月八十匁ですもの, ヵ月兵馬も鍛え, ヵ月凡そ十四五冊以上読まれて, ヵ月出生地はサイパン島, ヵ月出産後二ヵ月の給料全額つき休暇, ヵ月分となかったところな, ヵ月分予約した, ヵ月分以上のまき, ヵ月分娩後二ヵ月の休暇, ヵ月分車輌の中, ヵ月前ここを通った, ヵ月前七円五十銭であった本, ヵ月前北海道弁の二人, ヵ月前千鶴子が入る, ヵ月前富士男が失望湾, ヵ月前役人から受けた, ヵ月前後四ヵ月の月給付き, ヵ月前払いして, ヵ月前新聞に出た, ヵ月前昭和二年の二月, ヵ月前神近市子は, ヵ月労働者を送っ, ヵ月勉強し遊び, ヵ月勤労者は有給休暇, ヵ月医者にかかれる, ヵ月十二円でお, ヵ月十銭出そう, ヵ月千キロ平均のマイル数, ヵ月半休暇をもらっ, ヵ月半年と暮した, ヵ月半折角休養所に居た, ヵ月和食の方, ヵ月四犯は四十年矢張窃盗, ヵ月女中働きをし, ヵ月学んだだけでちょっと, ヵ月少しよ, ヵ月帰って来まい, ヵ月平均をとっ, ヵ月幽閉されロベスピエール, ヵ月建築の勉強, ヵ月引きこもり生活を, ヵ月の眉, ヵ月待ってもらう, ヵ月待てと云われる, ヵ月後ここに賤ヶ嶽決戦, ヵ月後冬も十二月, ヵ月後分離した四人, ヵ月後彼が遂に, ヵ月後火傷のため, ヵ月後甲野さんはこの, ヵ月後自分日本へかえる, ヵ月の転化, ヵ月或は二ヵ月その, ヵ月戦いの前途, ヵ月手当がつい, ヵ月払い五円二十銭の, ヵ月支えてくれた, ヵ月をへる, ヵ月日々六万人を用い, ヵ月日本まで走っ, ヵ月早めの御, ヵ月昭和八年二月に入り, ヵ月昼夜のた打ちまわった, ヵ月晴天がつづく, ヵ月暮したばかりの動坂, ヵ月暮してたのである, ヵ月暮しましたがあれ, ヵ月暮すのが, ヵ月更に次の, ヵ月書くものの, ヵ月月賦でいい, ヵ月有余三月の空, ヵ月有給休暇をとります, ヵ月に向っ, ヵ月東京にいた, ヵ月検束された, ヵ月止りかえって旅行記, ヵ月に銀行, ヵ月浪士たちの世話, ヵ月準備したのち, ヵ月無駄に払っちまった, ヵ月は市内, ヵ月牛乳代をくれる, ヵ月生きたモスクワから, ヵ月生活できるから, ヵ月生活費として三百円, ヵ月産後二ヵ月有給休暇をとります, ヵ月田舎で暮し, ヵ月留置場へ入れられた, ヵ月略一億四千万円ばかりの収入, ヵ月百円のところ, ヵ月百四十ルーブルである, ヵ月目かにです娘, ヵ月かいとき, ヵ月研究の後アメリカンハウス・オヴ・リプリゼンテーティブ, ヵ月が台所, ヵ月程の間に, ヵ月経たぬうちだ, ヵ月経ち命だけを, ヵ月経てばそろそろ, ヵ月経験したコロンビア, ヵ月継続中の風邪, ヵ月自分の気持, ヵ月苦役を宣告, ヵ月菊松は退院, ヵ月葫芦谷に入っ, ヵ月行ったきりの, ヵ月りの, ヵ月講習をうけ, ヵ月警察生活をした, ヵ月貸家の通知書, ヵ月近い先の, ヵ月近くいっぺんだって苦情, ヵ月近くアンナ・リヴォーヴナのところ, ヵ月近く二人は一つ室, ヵ月近く前の三月十五日, ヵ月近く留置場にぶち込まれ, ヵ月近く警察の留置場, ヵ月間イヤという, ヵ月間他の村, ヵ月間会社のため, ヵ月間国賓として見学, ヵ月間子供の牛乳代, ヵ月間実践躬行の結果, ヵ月間投獄された, ヵ月間滞在しました, ヵ月降ろうともしない, ヵ月限度とし, ヵ月鼓賊の噂