青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ロシア~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

マリユス~ マン~ ミ~ ムク~ メートル~ ヨーロッパ~ ラジオ~ ~ランプ ランプ~ レコード~
ロシア~
ロンドン~ ローマ~ ~ン ン~ ヵ月~ ヶ~ ヶ月~ ・~ ー~ ~一

「ロシア~」 2810, 30ppm, 3856位

▼ ロシア~ (924, 32.9%)

13 民衆の 8 貴族の 7 ように 6 歴史の, 革命の 5 ために, 農民は 4 人は, 民衆が

3 [18件] ような, プロレタリアートは, 人民が, 作家の, 労働者の, 問題, 女が, 女の, 小説に, 方が, 民衆は, 深さ, 田舎の, 百姓が, 皇帝は, 社会の, 農民の, 魂の

2 [52件] ツァーリズムの, フセワロードイワノフの, 人々の, 人に, 人の, 人口は, 人民の, 人民を, 仕事を, 作家は, 保護の, 修道院に, 全土から, 兵隊は, 労働者は, 勤労階級の, 反動主義が, 古い民謡, 同志の, 国境に, 国民は, 大衆が, 女を, 娘が, 娘は, 婦人は, 子供の, 学者の, 宗教は, 小説を, 山を, 手が, 政府は, 文学者が, 新聞で, 方針と, 民衆にとって, 沢山の, 現実の, 百姓は, 皇帝の, 真似を, 艦隊が, 若きゼネレーション, 蟻, 諸皇帝, 貴族は, 農奴の, 農村の, 陣営へ, 青年の, 革命が

1 [708件 抜粋] あの時代, あらゆる場所, あらゆる方面, ある地方, ある女, ある貴族, おどりの, きのこが, ことに, この群集, ごときは, しんから, それぞれの, それよりもずつと, どこかを, どこまでも, は売る, ひどく炭酸ガス, ほうが, ものでなく, ものなら, アルハンゲルスク州に, アレキサンダー三世は, アレキシェーフ, アレクサンドル三世は, アンドレエフに, イソップ・クルイロフの, イワンに, インテリゲンツィアが, インテリゲンツィア婦人の, ウクライナで, ウラジオ艦隊と, ウラディミイルといふ, オペラシンガーが, キリストを, ギリシア教は, ギリシャ教の, クラシツクは, ザリズムと, シンボリズムの, スペシャリストだけ, タルパンて, ダグマア, チベットに対する, ツァンニー・ケンボと, ツァーは, ツァールや, ツルゲーネフなどが, テナー唱い, トルストイが, ニコラス一世の, ニュース映画を, ハイカラな, バタを, バラライカを, パウロフという, ビュロクラティズムに, ブルジョア地主は, ブルジョア文壇に, ブルジョア社会が, プロレタリアによ, プロレタリアート, プロレタリア作家同盟の, プロレタリア農民働く, ボルシェビキは, ポルトヴァで, マルキシストたちであった, マルキシズム國策は, ムジークを, ヤソ教も, ユウジエニイ・ツウルだ, ユダヤ人二人東洋人としては, ラスプチンの, リアリスト劇作家オストロフスキーと, ヴィアトカ県に, 一九〇七年反動時代に, 一八六〇年代から, 一地方の, 一外交郵便夫が, 一般死亡率を, 上流の, 上流社会に, 上流社会の, 下層の, 不景気知らずは, 中で, 中学校同様の, 中学校実務学校予備学校における, 主教の, 主要工業地帯であった, 事件, 五つ六つの, 亡命者らの, 人々が, 人が, 人たちは, 人と, 人としては, 人らしい, 人口の, 人民は, 人民みんなが, 人特有の, 仲介を, 企業の, 作品は, 作家たちは, 作家協会では, 作家達ああ, 作曲家チャイコフスキーを, 作者ツルゲネフや, 使節に, 侯爵閣下では, 侵略を, 修院でも, 停車場には, 働く婦人, 先女帝カザリン, 党は, 六〇年代の, 共産主義と, 共産党が, 共産党員が, 共産党政府の, 其等などが, 内では, 内乱の, 冬は, 到る処, 労働者, 労働者が, 労働者も, 労働運動の, 労農大衆にとって, 勝利の, 勢力を, 勤労大衆は, 勤労大衆を, 勤労婦人が, 医科大学の, 医者に, 十九世紀から, 十九世紀の, 十九世紀半の, 南に, 南半分を, 単調の, 博士で, 厳冬が, 反動政治の, 反動期が, 反革命軍, 叙事詩の, 古典作家では, 古机, 可能を, 各地に, 同志が, 同志ロンドンの, 名は, 商店ので, 啓蒙運動が, 啓蒙運動は, 四〇年代は, 四角いよう, 国々を, 国この, 国の, 国事探偵, 国内戦当時自身経験し, 国境で, 国境へ, 国宝的な, 国教の, 国是にも, 国民運動が, 土, 土を, 土地は, 土地を, 地主は, 地主連が, 売春婦の, 売春婦二人日本人の, 外交郵便夫ルオフ・メリコフ事件を, 多難多彩な, 大きな船, 大ピアニスト, 大人や, 大作家たち, 大使を, 大学教授は, 大平原, 大教院, 大砲は, 大砲を, 大衆に, 大衆の, 大衆は, 大飢饉, 奥地から, 女なんかに, 女には, 女は, 女優にとって, 女地主, 如くに, 娘には, 娘を, 子供たちの, 子供という, 子供に, 子供は, 子供達の, 学校では, 学生が, 宮廷を, 家らしく, 家族や, 宿屋の, 富裕な, 寺院を, 封建制度と, 専制政治の, 将校が, 将軍, 小パリ, 小人たちの, 小僧っ子と, 小僧っ子どもに, 小学校特に, 小説でも, 小説の, 小説は, 小説家, 少年に, 山という, 巡査の, 工場では, 工場でも, 巻煙草を, 帆船が, 帝政没落の, 帝政派の, 年とった, 幹部派たちが, 底なき, 強い兵隊, 影像の, 復活祭の, 忍術使ひ, 思想界が, 恋しさ, 恐しい窮乏, 意志に, 愛の, 愛好心を, 感覚そのものから, 慰みと, 戸だ, 所々蚕食いたし, 批判的な, 排英運動に, 揺れ動き動乱, 支那に対する, 支配下の, 支配者たちは, 支配者は, 支配者を, 政治の, 政治情勢の, 教育法という, 散文家中最大の, 文化状態, 文壇に, 文壇には, 文明は, 文章の, 文芸フランスの, 文芸批評は, 文芸批評家に関して, 文豪プウシキンなども, 新しい人間, 新しい運動, 新映画, 新生活, 新経済論, 方から, 方までも, 方を, 旅行者の, 旅行者は, 旅行者も, 旋律が, 旦那衆として, 旧ロマノフ家, 旧将軍, 映画監督が, 春の, 春婦たちが, 景で, 晴々と, 曲を, 最近の, 月は, 木造小舎とが, 未来は, 本国の, 村で, 東洋艦隊の, 某医師, 某提督, 植物学者マキシモヴィッチ氏へ, 極東政策を, 楽人達と, 様々な, 権力が, 次は, 正直な, 歴史民衆という, 歴史的な, 民族が, 民族に, 民族性という, 民衆を, 民衆生活の, 気候と, 気狂い染みた, 水兵が, 汽車に, 油虫は, 法律には, 津々浦々で, 浮浪人が, 浮浪人共の, 混沌を, 炭業を, 無知な, 片田舎の, 物は, 特別警察隊, 特色を, 犬を, 独立なる, 猪狩犬が, 王子だ, 王朝は, 現代古典に, 現実には, 現実的情勢に, 現状に, 現状についての, 現状を, 生徒に, 生活, 生活に, 生活において, 生活は, 生活チェホフの, 産んだ優れた作家, 田舎, 田舎で, 田舎を, 田舎教師は, 田舎風の, 男の, 男女の, 病院なんて, 病院の, 白衛兵を, 百姓たちの, 百姓の, 百姓気質に, 百姓達の, 皇帝が, 皇帝である, 監獄, 眞似, 真冬七時と, 知識階級が, 知識階級の, 短篇作家の, 破船的状態, 礼儀では, 社会に, 社会は, 社会主義革命家は, 社会事情では, 社会党とは, 社會主義革命家は, 神を, 種々な, 第一流, 粉雪が, 結婚年齢が, 絵の, 総領事の, 罪人にとって, 習慣に, 老獪さは, 耕地に, 職人が, 職人じみた, 自由主義的素人道楽までが, 舞踊家ソーニャとの, 船らしかった, 若い人々, 若い作家たち, 若い女, 若い女たち, 若干の, 苦しいつきつめた, 苦悩が, 茫々たる, 草である, 草を, 行動に対する, 表では, 裁判所の, 西欧人, 解放運動が, 解放運動と, 記録簿は, 詩人である, 詩人マヤコフスキイの, 話は, 読本を, 諸宗, 諸州の, 諸旅行家, 諺が, 警保局が, 豊富で, 財政が, 貧しい人民, 貧しかった, 貧農は, 貴族, 貴族が, 貴族である, 貴族と, 貴族に, 貴族階級の, 資本主義は, 軍艦であった, 軍艦を, 軍隊憲兵は, 農場の, 農夫は, 農婦の, 農村で, 農村には, 農民に, 農民に対する, 辺土から, 辺鄙な, 近代劇に, 近代古典作家の, 近代文学は, 進歩的な, 進歩的大学生とでも, 運命に, 過去の, 遺産であり, 都から, 都で, 都会などを, 都鄙における, 金は, 銃や, 錨は, 闘争, 陸軍大佐に, 雑誌が, 雑誌に, 電車の, 青年たちの, 青年を, 革命と, 革命も, 革命史の, 革命家らに, 革命的沈滞期の, 革命運動に, 音を, 音楽隊長です, 項の, 領土が, 領土なかんずく, 領地へ, 領海内に, 顔が, 飢饉と, 飢饉救済有志婦人会の, 饑饉に対し, 首府が, 首府に, 首都であった, 馭者という, 黒龍江地方の

▼ ロシア~ (288, 10.2%)

4 の中 3 の女, の家, の家族, は, はロシア人, を殺し

2 [13件] が来, ってやつ, であ, という奴, と話した, のこと, のコズロフ, の声, の売春婦三人, の胃の腑, の連中, やポーランド人, をめがけ

1 [240件] からどなりつけられ, から憎悪, から聞いた, があった, がいかに, がいかにも, がいた, がこっち, がこんな, がまだ, がわざとらしく, がイギリス人, がカルタ, がレモン, が一, が互に, が出し, が半々, が四, が大勢集, が奇声, が平気, が幾十, が広い, が数, が日常, が旧, が来まし, が私, が笑い, が頭, じゃないです, じゃねえ, たること, だ, だと, だろう, だろうと, であるが, であると, であるにも, であるらしい, です, ですか, でそろそろ, でどこ, でないこと, ではあるまい, でもいなかった, でも映画, で一九一七年, で古物商, で宿泊, で然, で行うだろう, というの, というやつ, としてだけ見える, として生れる, とだけで名前, とならね, とはっきり, とシナ人, と又, と友達, と同じ, と同様, と対話, と戦争, と手紙, と支那人, と殺し合い, と毎日, と茶, と違う, なの, なら彼等, なりしかと, なん, にあらず, にだってなかっ, にとってそれ, にとってとうてい, にとって何, にとって避ける, になる, にはいくぶん, にはいくら, にはよく, には日本人, にほんとう, にもフランス人, にも近, にやっ, にわかり, に似, に多く, に対してもまた, に対して行う, に幾日モスコー, に救われた, に気づいたらしかった, に混, に滅茶苦茶, に特有, に理解, に聞い, に逢, の, のうねり, のかぶる, のさまざま, のする, のため, のほか, のまたは, のやう, のやつ, のよう, のクリスト, のコスマス, のジャズ, のバラック, のピオニェール, のブローカー, のボーイたち, のミルクロフ, の一人, の一家, の一家族, の下宿屋, の会話, の住んでる, の先生来, の労働者, の口, の名前, の多く, の大勢集つて, の夫婦, の夫婦づれ, の好き, の娘, の子供, の子孫, の客間, の家庭, の巡邏, の心, の怠惰, の性情, の手, の持った, の持つ, の日常生活, の毒舌, の比較, の気質, の気違い, の流儀, の生命, の生活, の男, の癖, の発音, の目, の破産, の美醜, の老人夫婦, の考え, の茶, の血, の表情, の裸足, の裸身踊り, の話, の談話, の賢い, の踊子, の通訳みたい, の運命, の運転手, の間, の集会, の面目躍如, の馬車, はこんな, はこんなにも, はすべて革命, はだいたい, はてんで, はどこ, はひろい, はやはり, はステップ, はニチェヴォ, はパン, はポケット, はヴォルガ河, は何しろ, は外国人, は大人, は弁護士, は彼ら, は或, は戦争, は支那人, は新しい, は日本人, は死する, は牛肉, は生れ乍ら, は自ら, は自分たち, は非常, は香, ばかり住ん, もまた, も外国人, も掴まされ, も支那, も見た, やだった, やアメリカ人, やロシア, や中国人, や支那人, より偉い, らしい一人, らしい目, らしい長い, をいじめ, を中, を呼びすて, を抱く, を撃退, を殺させる, を殺す, を突き, を見た

▼ ロシア~ (256, 9.1%)

8 の稽古 5 で, で云った, に翻訳

2 [17件] だから, では, でゆっくり, で云っ, で出版, で話した, のほか, の先生, の初歩, の力, はあんまり, はまだ, をどうしても, を下手, を知らない, を習っ, を話す

1 [199件] おやり, おわかりでしょう, がたつ, がちゃんと, がてっ, ができない, がひとりでに, がもれ, がもれた, がよく, がわかる, がわかるでしょう, が一番, が出来る, が判んない, が十分, が専門, が栗本, が繰りかえされた, が話せない, が話せません, が酔った, じゃとても, じゃない, だ, だった, だらうと, であった, であったこと, であって, でかかれない, できい, できいた, です, でそう, でそれ, でためらわず話した, でだけ教えた, でつたえた, でつよく, でどこ, でない言葉, でなければ, ではどう, ではない, では工業, では機会均等, でぺちゃくちゃ, でもわかりません, でも話し, でやっ, でわき, でアルツィバーシェフ, でアンナ・パブロオナ, でヤー, で一人, で一喝, で云う, で何, で先, で助け, で叫んだ, で吐鳴つた, で喋る, で巡礼, で愛想, で教えた, で書い, で歌, で歌われる, で活, で牛乳売, で真面目, で答, で紹介, で署名, で蜜柑, で見る, で話さず, で談判, で飯, で黒く, とかドイツ語, としてできません, とともに, とフランス語, と同じ, と日本語, と混, と競争, と題, などで世界中, などは一言, などは頓, なら得意中, なんか知らなく, なんてあやしい, なんて長原さん, についても伸子, になる, にもどっ, によく, にドイツ語, に似た, に全力, に反感, に堪能, に抄訳, に飜譯, の, のП, のいひまはし, のちんば, のできない, のもと, のよく, のわかる, のアルファベット, のケイコ, のタイプ, のタイプライター, のポギバ, の万国史, の人物, の代表的, の先生イフゲーニア・ミハイローヴナ, の動詞, の合唱, の字引, の実際, の小説, の少し, の工場新聞, の手紙, の教師, の教授, の文法書, の本, の知識, の米川正夫, の綴り, の表現力, の読めない, の返事, の音, の魅力, はだいぶ, はできません, はろくに, はロシア人の, は一瞬, は下手, は全然, は分らない, は正しい, は複雑, は話せません, は読めない, ばかりじゃあなく, ほど大胆不敵, まじりという, もああ, も自由, やあやし, よりぶ, らしいと, わかりますか, をかく, をしっかり, をすっかり, をすべて男性, をつかまえ, をつかわなかった, をどこ, をならい, をはさん, をやっ, をやつとき, をより一層, をゴーリキイ, を一々, を云い, を使っ, を勉強, を喋りだした, を始めよう, を始める, を学んだ, を教え, を書い, を真似, を知らず, を知らぬ, を稽古, を習い, を覚えた, を解せざる, を読書, を野蛮

▼ ロシア~ (105, 3.7%)

2 ならば, 住んで, 居ると, 帰って, 擡頭し, 行って

1 [93件] あつた話, あの風, かえって来た, かえるまで, こういう古典的, しりを, だつて, ちかく国防上肝要, どのよう, なったという, なっても, はいつて, はびこった機械主義的マルクス主義, ひかれるもの, まだいる, ゆく仕度, ゆけること, ゐた間, ゐなかつたの, マルクス主義が, 一人でも, 一時踏み止ま, 付くでしょう, 住むウォグーレン人, 何が, 侵入した, 偉大なる, 光明の, 入って, 入りて, 入れば, 別の, 勝ちえたと, 勝ったという, 十月が, 十月革命が, 半年でも, 博覧会が, 参りまして, 向かう, 吸収された, 在る, 夫が, 宣戦を, 就ては, 居た間, 居る間, 属する他, 帰る時, 帰化した, 干渉し, 広く信ぜ, 引き返して, 従属し, 心を, 招かれ軈て, 於けるその, 於けるマルクス主義, 於ける多く, 於ける子供, 於ける最初, 於ける資本主義, 於ては, 昔の, 最初の, 来た, 来た幾週間, 来た有名, 極ってる, 止まつて, 正当な, 特有の, 現れた, 現在そういう, 生まれて, 生まれリムスキー, 生活せず, 留學中で, 立つ, 紹介される, 行きましたら廣田さん, 行くという, 行った使者, 行ってから, 親しいこと, 逃げ延び再びわずか, 進行中の, 遊んだ時, 革命が, 革命を, 頑固なる, 頼るの, 魅力を

▼ ロシア~ (71, 2.5%)

2 世界で, 彼の, 確かに

1 [65件] ああなっても, あたしたちいつまで, あの変動, あんなこと, お寺の, きらいや, その本国, その鋏, それを, ただ永遠, どうであった, どう違う, わしの, カザリンの, ギリシア教を, サガレンを, ソヴェトに, ソヴェト同盟と, ダイアモンドが, ツァーを, ツァー時代から, ドイツにたいして, プライス博士が, ポーランドを, ヨーロッパの, ロシアおのおの, ロシアの, 一応近代工業, 一旦その, 三田の, 両方とも, 五代綱吉時代に, 全然これ, 八かましい, 其の社会状態, 労働者兵士及び, 国中に, 地上の, 大きな自然的資源, 天然資源が, 専制によって, 平原ばかり, 広大無辺な, 御承知, 恐怖時代である, 救われた, 教育には, 新しい社会, 既に材木, 日本に, 日露戦争時代の, 旧大陸, 昔っ, 泥沼です, 真に仏教国, 矛盾なく, 神を, 美を, 自分の, 良人の, 英米の, 豚小屋だ, 農業の, 避けられて, 非常に

▼ ロシアでは~ (62, 2.2%)

3 有名な 2 この種, 最も古くから

1 [55件] ある人間, いろんな町名, この地方, この斟酌, これで, すべての, ずいぶんよくなぐる, たとへばトロツキズム, とてもそんな, とても不可能, まだ下手, まだ子供, みんなその, もっと日常性, インクメガネスイトリ紙写真の, クリスト復活祭の, サバトフが, ソヴェト政体が, ツァーを, トルストイドストイエフスキーなど, プーシュキン一人と, 一八六一年農奴解放が, 三度の, 乞食の, 人を, 作家という, 出生の, 勤労者まで, 医者が, 千五百十年と, 厳禁し, 同じく五三・六%, 大乗一切経の, 実に高かっ, 年出生の, 意味が, 懲役にな, 政治に対する, 新事件, 日本などと, 最もひどく, 最悪な, 欠けて, 氷に, 洗礼に, 滅多に, 珍らしい, 甚だ稀, 私の, 第一次大戦, 話にも, 電車の, 青年と, 革命的な, 食卓の

▼ ロシア~ (55, 2.0%)

1 [55件] さけて, その胸中, ふみにじって, みたして, ソヴェト同盟に, 何かの, 信じて, 倒しトルコ, 全部まかされた, 出て, 動かした経済事情, 去って, 去らんわい, 去る少し, 含んだ東洋的伝統, 喜ぶべきであるか, 夢みて, 島だ, 廻って, 強く感じ, 征服し, 後ろに, 憎んで, 戦争で, 承認した, 捨てて, 掠めようと, 救うもの, 敵として, 旅行する, 次に支那, 歩いて, 殆ど歩きつくした, 理性を, 理解し, 理解しました, 知らぬ, 自分の, 西欧型の, 見ず, 訪問し, 語った, 論じた章, 負かした大変, 資本主義に, 賛美した, 蹂躙するであろう, 身近く感じさせる, 通り越して, 遠征する, 除いたヨオロッパ, 除いては, 除く国, 離れて, 食用と

▼ ロシア~ (53, 1.9%)

3 行ってからの 2 行くと, 行こうと, 行って, 行ってから

1 [42件] いら, かえったの, かえってから, かえって来た, かえりポルトヴァ, ぐんぐん伸び, つれて, なだれこんだこれら, もぐりこんで, ゆくこと, ゆくの, ズーニェル・チェンモが, 一人ゆく, 出るまで, 出発する, 報告書を, 大軍を, 帰って, 帰ってからの, 帰りたくて, 恨みを, 招かれて, 持って, 旅行した, 本格的に, 来て, 来てから, 来れば, 移住する, 移動する, 立つ前, 落下した, 行かせたがらないの, 行くという, 行くの沁, 行く旅費, 行く約束, 行けるだらうかと, 行こうって, 行ったとか, 赴きついに, 進軍した

▼ ロシア~ (38, 1.4%)

2 ソヴェトに, チベットを

1 [34件] あった, かつて農奴解放, この上非常, どうした, どんなに変っ, のこって, へりくだって, やって, エハガキなんか, ソヴェト・ロシアと, チベットに, フィンランドを, ポーランドから, ヨーロッパの, ラサ府に, 三十弗でした, 入って, 北海道を, 占領し, 取っても, 受けるべき批評, 多くの, 帝政時代に, 建設した, 攻めて, 政治犯を, 新しいロシア, 東洋である, 生んだ世界的, 生んだ近代, 組織的に, 蟹工船の, 軍備を, 非常に

▼ ロシア文学~ (38, 1.4%)

4 の理想 3 の中 2 の影響, の翻訳

1 [27件] が紹介, こそはあなた, だ, であるかも, とドストイェフスキー, における宇宙的力, について勉強, にはほか, には古い, に多く, に対する博識, のところ, の古典, の史的研究, の専門家, の尨大さ, の教養, の深い, の研究者, は二種類, は十九世紀, は好き, は意識的, もフランス文学, を読ん, を起せ, を頭

▼ ロシア~ (35, 1.2%)

1 [35件] でこの, で伸子, な人なつこ, な可笑し, な小家, な淋し, な町, な酢乳, な顔, にいえ, にそれ, にゆるく円く, に乗つ, に困った, に煮た, に跳ねた, に頭, のふくれた, のニュアンス, のハンバクステーキ, のリアリスト, の丸木造り, の予想外, の倉庫, の刺繍壁, の動作, の壁かけ, の建物, の情熱, の暖炉, の木柵, の柵, の物凄い, の襞, の顔

▼ ロシア~ (32, 1.1%)

1 [32件] どうなる, よく使われる, われわれ仲間では, インテリゲンチャが, クリスト復活祭の, チャイコフスキーの, プロレタリア農民の, ベリンスキーや, ポクロフと, 一番いい, 一般に, 九月一日から, 偏見を, 労働者が, 勤労大衆の, 印形を, 唱うた時, 商売し, 始めたという, 娘は, 子供の, 民衆は, 生涯を, 痛手を, 苦心惨憺アンナ・ニコロを, 西瓜は, 見た一番, 起したいと, 身を, 重要な, 長靴なし, 鰐を

▼ ロシアから~ (26, 0.9%)

1 [26件] おくられて, かくしてもっ, シベリアに, ツルゲネーフトルストイドストイエフスキイが, トルストイドストイエフスキイチェホフが, ドイツに, ハンガリードイツ或は, パリへ, フランスへ, フランスを, 一番有毒な, 亡命し, 出るの, 帰つて来た, 或はその, 来て, 東は, 毎月幾らか, 秘密に, 肥沃な, 荷物が, 買収した, 足は, 輸入される, 逃亡し, 隔て

▼ ロシア~ (25, 0.9%)

2 云ふ

1 [23件] いえども, どっちが, ひとくちに, フランスに, フランスの, ヨーロッパの, ロシアの, ロシア人の, 云えば, 同じであった, 向い合って, 恐慌日本と, 戦うて, 戦って, 戦争に, 新しいソヴェト生活, 日本は, 秘密条約を, 英國との, 衝突すれ, 衝突せず, 親しく交際, 関係ある

▼ ロシアには~ (20, 0.7%)

2 このよう

1 [18件] こういう諺, それとは, とにかく共産党, まだなぐる, ツイガンという, バロン, マキシモヴィッチという, ロシアの, 一千万の, 下らない人間, 偽瞞的, 前述した, 大きいところ, 失業者が, 寺院の, 山など, 心臓病が, 革命が

▼ ロシア政府~ (18, 0.6%)

2 と条約

1 [16件] からの委嘱, から一つ, から多く, から賄賂, がその, がチベット, がチベット政府, が必ずしも, とある, と秘密条約, の外交, はそれ, はギリシア教, はシベリア, は北方シベリア, を慕っ

▼ ロシア~ (17, 0.6%)

2

1 [15件] だろう, だろう全く, です, といっ, なりの改良, にいう, に丸太, に則る, のお辞儀, のさ高尚, の友情, の木造, の無茶, の玉菜汁, の百姓小屋

▼ ロシアにおける~ (16, 0.6%)

2 人口に対する

1 [14件] この大きな結婚率, この平均寿命, フランス近代絵画の, プロレタリアの, プロレタリアートの, プロレタリア革命の, 出生数の, 出生死亡及び, 奴隷状態によって, 年結婚の, 急進的な, 民衆の, 結婚の, 貴族文学中流文学民衆の

▼ ロシア~ (16, 0.6%)

4 なもの 2 な信仰 1 だ, で人間, ならしむる要素, な明るい, な泥臭, な特性, な美貌, な而, な薄暗い, チラチラを

▼ ロシアという~ (14, 0.5%)

4 国は 1 ことに, ところがその, ところそこに, ところは, ものに, ものは, ものへの, 世界国家の, 国に, 言葉を

▼ ロシア皇帝~ (13, 0.5%)

2 を奉戴

1 [11件] およびその, に差し上げ, に謁見, の宝冠, の宮殿, の配下, の頭, はいわゆる, よりビショップ, をいただき, を暗殺

▼ ロシア~ (12, 0.4%)

1 [12件] アメリカその他の, アメリカにおいて, アメリカの, アメリカは, シベリアの, シベリアや, スカンジナヴィアや, ドイツの, ドイツも, ドイツや, ハンガリーなどという, フランスから

▼ ロシア映画~ (12, 0.4%)

1 [12件] が現れた, でいつも, ではあえて, ではただ, では頭痛, で常に, で教養, とフランス映画, にはもう少しのんびり, のある, のスクリーン, を思わせる

▼ ロシア革命~ (12, 0.4%)

2 の歴史 1 がその, などの影響, の亡命家等, の後, の敵, の武装蜂起, の途方, の鏡, を見, 第十五周年記念

▼ ロシア帝国~ (11, 0.4%)

1 [11件] では祖国, でも旅館, にもたらした, に数限り, に於ける, に齎ら, のほとんど, の全般的, の地方, の発展, は軍事

▼ ロシアにも~ (9, 0.3%)

1 こんな図体, どこにも, やはり独自, クルイロフという, ダンスが, 以前革命前には, 古代には, 相当するだろう, 長らく住ん

▼ ロシア婦人~ (9, 0.3%)

1 があった, が出, とこの, に恋, の姿, の帽子, の権利, の顔, は欧羅巴スタイル

▼ ロシアとの~ (8, 0.3%)

1 両民族, 和親条約, 戦争が, 戦争に, 戦争の, 通商は, 間の, 関係です

▼ ロシア~ (8, 0.3%)

1 この世だ, これだ, また異教徒, 一目置いた, 勤労大衆の, 売って, 引つくり, 新教と

▼ ロシア共産党~ (8, 0.3%)

1 に加盟, の一指導者, の内部, の成立, の機関, の母胎, は大会, への組織率

▼ ロシア舞踊~ (8, 0.3%)

2 だニジンスキイ 1 により深く, に満足, の傑作, の問題, の顏似, は世界的名声

▼ ロシアじゅう~ (7, 0.2%)

1 から種類, に有名, のステーション, の古くさく, の学校, の川, の神秘主義

▼ ロシア国教宗~ (7, 0.2%)

2 の寺院 1 その十一, にては年中四期, のローマ宗と, は帝王, を固

▼ ロシア~ (7, 0.2%)

1 が流行, であるラネフスカヤ, にたいしては憐憫, の巨大, の新, の眼, の踊子達

▼ ロシア~ (7, 0.2%)

2 の捕虜 1 と戦い, に対する反感, のため, は北満, を興安嶺

▼ ロシアへの~ (6, 0.2%)

1 侵入に, 侵略戦争反対の, 国賓という, 国賓の, 国賓出発の, 愛は

▼ ロシア作家~ (6, 0.2%)

1 としては全く, に見られる, のもの, の作品, はすべて, は十九世紀末

▼ ロシア文学史~ (6, 0.2%)

1 についての見解, には名, のわかり易い, の一くさり, の十八世紀末, はどの

▼ ロシア民衆~ (6, 0.2%)

1 のため, の底抜け, の生活, の生活力, の聖物崇拝, を書い

▼ ロシア生れ~ (6, 0.2%)

1 のニコライさん, の女, の女医さん, の女性, の批評家シェストフ, の有名

▼ ロシア人たち~ (5, 0.2%)

1 である, にわれわれ, のところ, はかく, は本国

▼ ロシア人民~ (5, 0.2%)

1 のため, の文化, の歴史, の解放運動資金, を啓発

▼ ロシア共産党大会~ (5, 0.2%)

1 が終った, で最近二年間, のあった, のとき, を迎えた

▼ ロシア時代~ (5, 0.2%)

1 から農村, のモスクワ, の小学校教育, の被, もまた

▼ ロシア民族~ (5, 0.2%)

1 というもの, のもの, の持っ, の持つ, の発達

▼ ロシア生活~ (5, 0.2%)

1 でゲ・ペ・ウ, の暗い, の根, の泥沼, の魅力

▼ ロシアでも~ (4, 0.1%)

1 ドイツでも, ピョートル大帝以前の, 女が, 昔の

▼ ロシアにおいて~ (4, 0.1%)

1 ことに, 大きな革命的亀裂, 支配者と, 法典編纂の

▼ ロシアに対する~ (4, 0.1%)

1 戦争に, 日本の, 無言の, 興味と

▼ ロシアより~ (4, 0.1%)

1 入るもの, 十万人その, 帰国の, 文明が

▼ ロシア全土~ (4, 0.1%)

1 に於, の文盲率, は歴史, を征服

▼ ロシア及び~ (4, 0.1%)

1 ナポリ王国は, フランスの, ヨーロッパ各国文学古典の, 一部の

▼ ロシア国民楽派~ (4, 0.1%)

2 の五人組 1 の一人, の大

▼ ロシア~ (4, 0.1%)

1 にひとさし指, によばれ, にトノ粉, に茶

▼ ロシア~ (4, 0.1%)

1 の下等, の獵犬, の白ブドウ酒, の白葡萄酒

▼ ロシア~ (4, 0.1%)

1 になっ, のこの, のモンゴリヤ, のモンゴリヤ人

▼ ロシア~ (4, 0.1%)

1 が彼, にぴったり, のすべて, の無限

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 あれは, ベルギーか, ポーランドあたりの

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

21 と彼

▼ ロシアとは~ (3, 0.1%)

1 いかなるもの, それぞれ別の, 打って

▼ ロシアにおいては~ (3, 0.1%)

1 あらゆるもの, 出生の, 過去の

▼ ロシアに対して~ (3, 0.1%)

1 他の, 心を, 特に悪

▼ ロシアへは~ (3, 0.1%)

1 一年おくれ, 帰らないでしょう, 芝居を

▼ ロシアタバコ~ (3, 0.1%)

1 にパイプ, に新しく, の大型

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 の司令官, の宣伝的態度, の荷物

▼ ロシア全体~ (3, 0.1%)

1 にその, をお守り, を僕

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 がいる, が使っ, の話

▼ ロシア刺繍~ (3, 0.1%)

1 でもおぼえたい, のほどこされた, の飾り手拭い

▼ ロシア労働者~ (3, 0.1%)

1 ののんびり, の一部, の対照的

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 が可愛らしい, にうまい, は極めて

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 の会堂, の断食, の祭日

▼ ロシア小説~ (3, 0.1%)

1 に現れる, の到る, の飜譯

▼ ロシア文字~ (3, 0.1%)

1 がしるし, ではС, の看板

▼ ロシア文藝~ (3, 0.1%)

2 から影響 1 ほど日本

▼ ロシア更紗~ (3, 0.1%)

1 で一面, のガウン, の毛布団

▼ ロシア毛布~ (3, 0.1%)

1 じゃない, を前, を手

▼ ロシア民謡~ (3, 0.1%)

1 の研究, の研究家, をかたっぱし

▼ ロシア気質~ (3, 0.1%)

1 というもの, のエッセンス, を溢

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 で拵ら, の小銭入れ, の財布

▼ ロシア精神~ (3, 0.1%)

1 にかなった, を守れ, を鼓吹

▼ ロシア~ (3, 0.1%)

1 の下等羅紗, の物, の羅紗

▼ ロシア貴族~ (3, 0.1%)

1 とその, と云え, は私

▼ ロシア農民~ (3, 0.1%)

1 と日本, にはまだ, は高率

▼ ロシア革命史~ (3, 0.1%)

1 の中, の編纂委員長, は何

▼ ロシアあたり~ (2, 0.1%)

1 の子供, の文芸

▼ ロシアだけ~ (2, 0.1%)

1 であった, でしょうからね

▼ ロシアって~ (2, 0.1%)

1 やっぱりヨーロッパ, 何でも

▼ ロシアでなく~ (2, 0.1%)

1 いまやソビエト, てどこ

▼ ロシアでの~ (2, 0.1%)

1 ジイドとの, 子供の

▼ ロシアなどの~ (2, 0.1%)

1 ような, 縁遠い不正

▼ ロシアにだけ~ (2, 0.1%)

1 おこること, 存在し

▼ ロシアについて~ (2, 0.1%)

1 伸子は, 話すこと

▼ ロシアに関する~ (2, 0.1%)

1 章の, 統計を

▼ ロシアばかりか~ (2, 0.1%)

1 ヨーロッパ各地で, 外国でまで

▼ ロシアへでも~ (2, 0.1%)

1 イタリアへでも, 行くが

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 お前は, お前も

▼ ロシアらしい~ (2, 0.1%)

1 と思った, 木の

▼ ロシアらしく~ (2, 0.1%)

1 て又, 厚手で

▼ ロシアドイツ~ (2, 0.1%)

1 のえらい, の対訳辞書

▼ ロシアプロレタリア作家同盟~ (2, 0.1%)

2 に属し

▼ ロシア人の~ (2, 0.1%)

1 かの地, とそれぞれ

▼ ロシア人夫~ (2, 0.1%)

1 あお前, にそりゃ

▼ ロシア人等~ (2, 0.1%)

1 とすぐ, は二十歳前後

▼ ロシア人親子~ (2, 0.1%)

1 のこと, の話

▼ ロシア人諸君~ (2, 0.1%)

1 に知られる, も我々日本人

▼ ロシア作家協会~ (2, 0.1%)

1 の議長, は改造

▼ ロシア共和国~ (2, 0.1%)

1 で四年制, における高等専門学校学生

▼ ロシア兵達~ (2, 0.1%)

1 の姿, の驚くべき

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 に対する愛着, をやつ

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 の銘, を並べ

▼ ロシア問題研究所~ (2, 0.1%)

1 から邦訳, の仕事

▼ ロシア国内~ (2, 0.1%)

1 のみかヨーロッパ, の事情

▼ ロシア大使~ (2, 0.1%)

1 の許, を歓待

▼ ロシア崇拝~ (2, 0.1%)

1 の映画人, の芸術家

▼ ロシア散文家中最大~ (2, 0.1%)

2 の芸術家

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 か然, となっ

▼ ロシア文化~ (2, 0.1%)

1 の歴史, の独特

▼ ロシア文壇~ (2, 0.1%)

1 に初めて, の一派

▼ ロシア文学専攻~ (2, 0.1%)

1 の湯浅芳子, の評論家片上伸

▼ ロシア正教~ (2, 0.1%)

1 の偉大, の暦

▼ ロシア煙草~ (2, 0.1%)

1 と火酒, を一本

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 のフランス訳, の一册

▼ ロシア的雄弁~ (2, 0.1%)

1 のいかなる, を爆発

▼ ロシア皇室~ (2, 0.1%)

1 の事業, の人びと

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 のボルゾイ, もだいぶ

▼ ロシア紀行~ (2, 0.1%)

1 が出, を発表

▼ ロシア芸術協会~ (2, 0.1%)

1 の発会式, へ廻る

▼ ロシア行き~ (2, 0.1%)

1 の約束, も立消え

▼ ロシア語専門~ (2, 0.1%)

1 であること, というの

▼ ロシア語翻訳者~ (2, 0.1%)

1 であった, は実は

▼ ロシア語関係~ (2, 0.1%)

1 の辞典類, の連絡係

▼ ロシア負けた~ (2, 0.1%)

2

▼ ロシア貴族階級~ (2, 0.1%)

1 が生んだ, の最も

▼ ロシア贔屓~ (2, 0.1%)

1 ということ, の原因

▼ ロシア踊り~ (2, 0.1%)

1 をおどっ, を若い

▼ ロシア近代~ (2, 0.1%)

1 の作曲家, の生活

▼ ロシア~ (2, 0.1%)

1 の一人, の話

▼ ロシア遠征~ (2, 0.1%)

1 の時, を決議

▼ ロシア風呂~ (2, 0.1%)

1 がきく, は独特

▼1* [268件]

ロシアあるいはむしろ日本, ロシアおのおのその国独立, ロシアおよび支那の, ロシアかぶればっかりし, ロシアからは樺太の, ロシアからも沢山に, ロシアぐらいのものでしたろう, ロシアじゃ売って, ロシアじゃね黒川君労働者住宅は, ロシアそしてそこを, ロシアその頃の, ロシアそれは彼, ロシアだけが正しく, ロシアだけにしか見られない現象, ロシアだこらしてやれ, ロシアだったなら転向の, ロシアだって事実は, ロシアちっとも恐ろしくない, ロシアでだってやっと社会主義, ロシアでなかったなら彼は, ロシアでなければ見られない, ロシアといふ國の, ロシアとかフランスとかに, ロシアとが合同し, ロシアとでも比べて, ロシアのである, ロシアなしでは, ロシアなどで熱烈に, ロシアなどを廻って, ロシアならびに全世界, ロシアにおけるよりも著しく短いという, ロシアにたいする融和政策と, ロシアについての絶間ない, ロシアにて領し候よう, ロシアにても講究するなり, ロシアにとってあまり有難い, ロシアにとってばかりでなく世界, ロシアにばかりあるの, ロシアにまで達した, ロシアによりクリミアから, ロシアはと彼は, ロシアばかりじゃないん, ロシアばかりにしかなくて, ロシアふうであるのに, ロシアへなんか行きたくないか, ロシアへまで出かけたこと, ロシアほど無学文盲の, ロシアまで帰つて掴まつた, ロシアまでも知れるだらう, ロシアみたいになります, ロシアみんな嬉しい, ロシアもさうかも, ロシアよりも早く資本主義, ロシアらしきものの, ロシアをこそ注意すべきである, ロシアをじゃないこのいろんな, ロシアアメリカは富強, ロシアオオストリアドイツスイスが来る, ロシアオペラだって人々, ロシアオランダフランスとの通商条約, ロシアシベリアではあいにく, ロシアスイスドイツイタリー英国米国等の大, ロシアスウェーデンおよびドイツ, ロシアチェックスロパックユーゴースラブハンガリア最近時にては英領エジプト, ロシアトルコの二国, ロシアトルコ両国の陸軍, ロシアドイツオランダベルギイの如きで, ロシアネパール等に対する外交上, ロシアハンガリーの邊, ロシアバラックの生活ぶり, ロシアパン甘いこんな, ロシアプロシア及びアメリカ, ロシアポーランド等に春, ロシアヨーロッパの狼ども, ロシア一般の貧民中, ロシア世界の歴史, ロシア主義の分析, ロシア乙女が飛び出し, ロシア人なみに八時間労働制, ロシア人ドイツ人を初め, ロシア人バラックに人, ロシア人ピトエフ夫妻の一座ぐらゐで, ロシア人ルオフ・メリコフはその, ロシア人七人の妾, ロシア人二人で一つ, ロシア人亭主より先, ロシア人作家としてパリ, ロシア人共産党員とともに上海, ロシア人同志が二, ロシア人専門の遊廓, ロシア人形のよう, ロシア人支那人朝鮮人等の男女, ロシア人民全部であったらば, ロシア人民教化のため, ロシア人気質にふさわしい, ロシア人達は終る, ロシア以来のソ連楽壇, ロシア伽噺の巨人, ロシア悪い国, ロシア侵入の時モスコー, ロシア侵略の壮図, ロシア働かない人いない, ロシア入りをする, ロシア公使館の一隅, ロシア公使館中の一室, ロシア共和国内だけの労働科, ロシア共産党及青年同盟への組織率, ロシア共産党史からコミンテルン, ロシア共産党員は全部, ロシア共産党所属率とわけて, ロシア兵営内の生活, ロシア兵士のよう, ロシアの各, ロシア内地へ帰国, ロシア写実派の絵, ロシア出来の石版画, ロシア劇ことに, ロシア労働者たちが星空, ロシア労働運動に関する論文, ロシア勤労大衆の生活, ロシアされたフランス趣味, ロシア十九世紀の詩人, ロシア十九世紀文学の特質, ロシア十月革命という歴史上, ロシア印刷芸術展覧会というの, ロシア印象でカシ皿, ロシア及ドイツに対する無, ロシアのあらゆる, ロシア名門の伯爵, ロシア固有のこころもち, ロシアである, ロシア国ギリシア宗の出張, ロシア国教宗と称す, ロシア国教ひとたびわが国に入り, ロシア国民楽派五人組の最も, ロシアとヱゲレス國フランス國, ロシア型娘がのっ, ロシア外務省からパリー駐在, ロシア革命史, ロシア大学生のよう, ロシア大衆の意志, ロシア女シミーダンスの得意, ロシア女二人と近所, ロシア女帝の顔, ロシア女性の或, ロシア女性美の鑑識家, ロシア好みの小屋, ロシア婦人党員と白い, ロシア婦人労働者の日常生活, ロシアになおし, ロシア字一字のよみかた, ロシア宗わが国に入る, ロシア宗会堂の他, ロシア宗寺院の各国, ロシア官吏司祭等の腐敗, ロシア宛ての偽, ロシア寺院に変わっ, ロシア少女の甘い, ロシア帝国みたいに何処, ロシア帝国主義は世界, ロシア帝室の宝石, ロシア帝政も戦争, ロシア帝政時代の或, ロシアを眉ぎわまでかぶった夫人, ロシア帽子の運転手, ロシア庶民の謙虚, ロシア式イデオロギーを噛ん, ロシア式ルンペンである, ロシア式不便を滑稽, ロシア式丸木建の新しい, ロシア式刺繍をした, ロシア式剪髪によって盛, ロシア思想の歴史的社会的叙述, ロシア招待にはいろいろ, ロシア支配階級はその他多く, ロシア数万の由, ロシア文学史上の, ロシア文学専門家としてチェホフ, ロシア文学的印象が多かっ, ロシア文学科にいた, ロシア文学紹介者たちと日本見学, ロシア文学関係では芝居, ロシア文科にいた, ロシア文芸の惑溺, ロシア料理ドイツ料理イタリー料理などの店, ロシア料理店で出された, ロシア旅行家は述べ, ロシア暮しに馴れる, ロシア最大のそして, ロシア本国を何故, ロシア植民地の人口, ロシア楽壇の支柱, ロシア歴史を一目, ロシア比較論なども出, ロシア民家の特色, ロシア民族史中最も活動的, ロシア民族的な詩譚, ロシア民衆的な本質, ロシア流儀にドイツ式, ロシア海軍はその, ロシア渡来の狂医師説, ロシア火酒私を陰鬱, ロシアが鈴なり, ロシア独特のスープ, ロシア現実から遊離, ロシア生まれのテナー・ウラジミール・ロージン, ロシア生活中最もロシア, ロシア画家の作品, ロシア的ゆとりで専制者, ロシア的チェスがあった, ロシア的不便さだ, ロシア的存在が描かれ, ロシア的情熱に燃え, ロシア的神秘あり, ロシア皇帝フランス大統領ベルギー皇帝より各々勲章, ロシア皇帝陛下および皇族, ロシア社会の暗くむごたらしい, ロシア社会主義連邦ソヴェト共和国の左記男女公民, ロシア社会史の推移, ロシア社会変動の鏡, ロシア社会民主党の第, ロシアは国教, ロシアのハリストス正教会, ロシア紙幣の偽造, ロシア美人で金, ロシア美術展のとき, ロシア義勇兵に続々, ロシア聖書参考して, ロシア舞踊団のため, ロシア舞踏ギリシャ舞踏スイス舞踏アメリカ舞踏すべてのもの, ロシア虚無党の記録, ロシアについて相談, ロシア視察旅行に赴き, ロシア解放運動史の上, ロシア詩人エロシエンコに愛され, ロシア語そのものの美し, ロシア語イタリイ語等への直接ペルシア語, ロシア語スウェーデン語トルコ語等なりという, ロシア語一昨々日のところ, ロシア語作文なり, ロシア語初等会話を, ロシア語勉強も二人, ロシア語字典の下, ロシア語学生も何人, ロシア語教課書にその, ロシア語文法を勉強, ロシア資本主義を支配, ロシア趣味でなかなか, ロシアを踊ろう, ロシア軍隊生活と云え, ロシア近代劇の舞台, ロシア近東などの生まれ, ロシア近衛騎兵が歩兵, ロシアでは食糧缺乏, ロシアの担当, ロシア関税政策の結果, ロシア青年を捕えた, ロシア国教宗と, ロシアの銭入れ, ロシア革命前と後, ロシア革命十周年記念の文化国賓, ロシア革命史上の画期的, ロシア革命家叢書のうち, ロシア革命文学の中, ロシア革命運動に関する記録, ロシアの小銭入れ, ロシア音楽の特徴, ロシア領事館の書記