青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ランプ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ポケット~ マア~ マリユス~ マン~ ミ~ ムク~ メートル~ ヨーロッパ~ ラジオ~ ~ランプ
ランプ~
レコード~ ロシア~ ロンドン~ ローマ~ ~ン ン~ ヵ月~ ヶ~ ヶ月~ ・~

「ランプ~」 2215, 24ppm, 4857位

▼ ランプ~ (818, 36.9%)

54 下で 39 下に 35 光に 32 光が 27 光で 26 光の 17 光は, 光を 14 ホヤを 13 心を, 灯を 11 火を, 灯が 10 灯の 8 光りが 7 灯に, 芯を 6 光りの 5 そばで, 上に, 影で, 火に, 火は, 火屋を, 火影に, 笠の, 蔭に

4 [12件] あかりで, ような, ように, 光りに, 光りは, 光りを, 台を, 明滅, 火の, 灯は, 灯影に, 蔭で

3 [17件] おばけを, ことは, ことを, まはり, ホヤが, ホヤに, 下なら, 下へ, 代りに, 傍らで, 影が, 影に, 明かりで, 火が, 燈が, 石油, 附いて

2 [36件] あかりが, かげから, そばへ, ために, ついたまるで, ほやを, やうに, シンを, スイッチを, ホヤの, 上で, 下から, 下の, 仄あかりが, 傍で, 光から, 光と, 光線が, 前で, 前に, 前の, 台に, 向うに, 如くに, 影から, 心が, 心の, 掃除を, 明りで, 明るい光, 火影を, 灯で, 燻や, 笠を, 臺を, 近くまで

1 [255件] あかりと, あつかい方, あるしゃれたパーゴラ, あるところ, ある所, あわい光, うす暗い光, おばけに, おばけは, おぼつかない光, おぼつかなき光, かぎで, かげに, かさに, ことじゃ, こわれが, ごとく輝き万有, しんが, しんは, しんを, そばなどに, そばに, ついた狭い汚い, ついてるきり, つるして, てごわいかたきが, ともつた爐端には, なかで, なんとなく朦朧, ひかりで, ひかりを, ひかり薄暗く, ほかに, ほとりで, ほのかな, ほの暗い光, ぼうと, まわりに, まわりには, もとで, もとの, よいこと, わびしい黄色い灯かげ, カップから, コウドと, ネジを, ホヤは, 一つは, 一つを, 一振動の, 七一・四八〇瓩を, 七分めぐらいしか, 上へ, 下にて, 下には, 下物静かな, 下物靜かな, 世話を, 丸いガラス, 丸い光輪, 丸い影, 事などを, 五色の, 代と, 位置が, 体裁だけは, 使い方を, 使用法を, 側で, 側を, 傍へ, 傍らから, 傍らに, 光, 光だ, 光だけが, 光だらう, 光でき, 光では, 光にも, 光によって, 光まぶし, 光も, 光りだらう, 光りで, 光りでなんとなく, 光りで寝床, 光りで寢床, 光りで照らされて, 光りにかの, 光り一つ, 光を通して, 光射す, 光尽きざる, 光眩し, 光線さえ, 光線の, 光線を, 入る角形, 具合などを, 出した濕, 匂いが, 反射が, 反射し, 古ぼけた光, 台などを, 台枠の, 吊り下げられた下, 向うで, 周囲に, 呪い, 回転が, 回転動力なる, 外に, 外観だけを, 始末を, 宣伝を, 家来だけが, 家来でございます, 家来は, 寄席で, 小さい火, 尻に, 尾を, 帽子が, 幻が, 幽霊, 広告灯の, 廻るの, 役目を, 心から, 心は, 怪影, 怪物であった, 所へ, 持ち主アラジンでは, 掃除が, 掃除に, 掃除にか, 掃除も, 方が, 方の, 明かりを, 明かるさ, 明りだつた, 明りなどでは, 明りに, 明りの, 明るいこと, 明るい客間, 明るい車, 時が, 時代が, 暈に, 暈光に, 暗い火影, 最後の, 月の, 村に, 柱の, 油が, 油や, 油を, 油壺や, 油炎が, 油烟が, 油烟で, 油煙が, 油煙くさい, 油煙と, 油煙の, 油煙や, 油煙を, 消えたの, 消えた暗い, 消えた部屋, 消える前, 消える原因, 消える時, 火で, 火にて, 火光さし人の, 火屋に, 火影が, 火影で, 火焔に, 灯だけが, 灯でした, 灯とりに, 灯にて, 灯まで, 灯も, 灯影が, 灯影で, 灯影は, 炎と, 炎は, 点くジャック, 点けて, 焔が, 焔の, 焔は, 焔や, 焔を, 煤で, 照明しか, 燃えて, 燃える台, 燈された, 燈を, 燈下で, 白い灯, 目が, 真下で, 眼を, 石油が, 石油は, 石油も, 石油を, 祭り, 笠など, 笠に, 笠も, 箱が, 群れが, 肩を, 色が, 芯に, 芯切りば, 荒々しい光, 蓋が, 蓋に, 薄暗い光, 薄暗い茶の間, 薄闇い, 話を, 説明を, 赤や, 距離は, 輝きは, 運動を, 醸し出す雰囲気, 重量は, 金具を, 釣り手を, 鈴なりに, 間に, 附くまで, 青い灯, 青ざめた光, 青やかな, 青白い灯, 魔法の, 黄ばんだ光, 黄金色の

▼ ランプ~ (545, 24.6%)

29 持って 18 消して 16 つけて 11 持つて 10 点けて 9 手に 7 使って, 吹き消して, 置いて 6 ともして, 片手に, 點けて 5 さげて, 点ける 4 とって, とぼして, もって, 売って, 持ち出して 3 つけた, 出して, 捧げて, 点して, 運んで

2 [33件] おろして, さしつけたまま, つけると, ともすの, とり出して, もつて, テーブルの, 仰いで, 卸して, 取って, 取りだした, 古いランプ, 吹き消した, 持ちて, 持つた儘, 提げて, 机の, 消した, 消した二階, 消した者, 消してから, 用いたれ奥, 用ひ, 眺めました, 祖父の, 私の, 細くし, 蔦の, 見た, 載せると, 鉤から, 顔の, 點ける

1 [302件] あの甘酒屋, あんたに, いれるので, おいたテーブル, おいて, おもち, およこし, お品, お売りなさい, お返しに, かかげた従僕, かけること, かざした, かた手で, かまえそれ, くぎに, くるりむこう, こすりました, こするか, こっちに, さげた若い, さげるため, さしあげると, さしこんで, さしだすは, さしつけた, さし挙げるの, すえた, ずっと小さく, そばに, たかい青天井, たくさんならべたてました, たくさん吊し, たよりに, だいじそう, だして, つけさせた, つけたまえ, つけたまま, つけたり, つけたパッカード, つけた事, つけた屋臺, つけた時代, つけた釣ランプ, つけちやあ, つけっぱなしに, つけないですました, つけないので, つけながら, つけようとして, つける, つける毎, つけ留守中, つけ目, つり上げながら, つるしたり, つるして, ともし, ともしました, ともし卓布, ともし子供, ともし紙, ともすこと, ともす準備, とりおろして, とりに, とり出しました, とり返さなきゃなりません, とり返す方法, どんどん持っ, はずして, ひつくりかへ, ひろい立ちなおった, ふりまわした, ぶらぶらさげ, ぶんどって, へて, ほかの, みんな持っ, ゆびさして, カイちゃんの, グルグル廻し, ストオヴの, ハンダ付けでも, パッと, 一つお, 一つよそから, 一つ持つ, 一つ舞台の, 一台さげた, 三本の, 上って, 下げて, 下した, 下して, 下りて, 両手で, 両手に, 中に, 二つ持っ, 人に, 仁王門の, 今は, 以前の, 低く下し, 低く灯した, 何う, 作り直さすと, 使用する, 保つて, 入れた時代, 入れた燈籠, 入れて, 入れようと, 出しに, 出しました, 前へ, 割ったとき, 卓の, 友として, 取った, 取りあげて, 取りそして, 取り代, 取り囲み汚点, 取り落としそう, 取上げその, 取囲んで, 叩き相, 台の, 右の, 吊しその, 吊り高, 吹き消しこっそり, 吹き消そうと, 吹つ消した, 呼ぶやら, 器械の, 土間に, 売るしょうばいだけにうちこんだ, 売る家, 売る店, 外して, 外へ, 小さい妹, 少しの, 左右に, 差しあげるよう, 差し出した, 巳之助に, 床の, 座敷に, 廃めて, 引きよせて, 引き上げて, 引き寄せて, 引ったくりました, 彼の, 往来に, 御覧なさい, 思いだしたもん, 手で, 手前に, 打つ振り, 投げすて捨台詞, 択んだの, 抱えて, 抱へ, 抱へて, 押えた, 拜借致します, 拾いあげた, 拾つた, 持ちながら, 持ち運んで, 持ったまま, 持ったスズメ, 持った主, 持った坑夫, 持った手, 持つた儘默つて玄關, 持つた手, 持出した東一君, 持參しまし, 指さして, 指さしに, 振つて, 捧げたの, 捻って, 掃除し, 探しだして, 探し出して, 探し歩いて, 提げた志免警部, 提げた真黒, 提げ片手, 提灯の, 携へて, 攫まうと, 明, 明るくし, 明滅させ, 机へ, 枕もとに, 枕元に, 棚の, 海に, 消させ仏壇, 消さなくちやいかん, 消したが, 消したと, 消したという, 消し寢床, 消し火鉢, 消すと, 消すの, 消そうとして, 渡した, 渡すと, 灯しつ, 灯して, 灯し雁皮, 点くるは, 点けっ放し, 点けてから, 点けないで, 点さう, 点しこの, 点した, 点したり, 点し食卓, 点じて, 点す横顔, 点そうと, 熔か, 燈す家が, 燭し, 片すみに, 用いて, 畳むん, 相手に, 真中に, 眠って, 眺めて, 眺めながら, 眺めようとも, 眼の, 瞶めて, 瞶めながら, 石炭の, 移して, 端から, 籠に, 置いた丸テーブル, 置いた小汚, 置いた机, 置きそして, 置きに, 置き炭焼男, 置き直しましたが, 置くだけ, 翳して, 自分の, 臺所の, 落さぬやう, 落としたの, 装置し, 製造し, 見あげながら, 見たの, 見つめたまま, 見つめる, 見て, 見なれて, 見に, 見ますと, 見よ, 見るの, 見る心持ち, 見出したので, 調べて, 買って, 買ひ, 貸して, 贈る約束, 赤に, 踊つてゐる, 輝かして, 近づけさせて, 都合四つ明るく, 釣りに, 釣るして, 附けて, 附けないの, 隅へ, 隔てて, 頂こうと, 高くあげた, 高くさし, 點し, 點すで

▼ ランプ~ (297, 13.4%)

15 ついて 9 ともって, 点いて 6 ともされて 4 一つと, 置いて 3 あって, さがって, 消えて, 青から

2 [17件] あった, おかれて, たくさんせ, たくさんせわしく, つけられて, パッと, 一つかかっ, 一つ点い, 動く度, 天井から, 母の, 気に, 消えると, 点って, 私の, 輝いたり, 點された

1 [204件] あそこの, あったので, あっちでも, あつたら, ありません, ある, あるじゃ, あるだけ, いかにも軟, いつか心を, いつもともっ, いつも皎, うす暗い光, おいて, お前の, かすかに, かれに, かわいそうよ, かんかんともっ, くすぶって, くらいもの, ここに, この場面, こんなにありがたかっ, さが, じい, その半面, たなの, ちらちらと, ちろちろゆらぎながら, ついた, ついたところ, ついたのに, ついたら天国, つく, つられて, つりさげて, つるされみち, ところどころ宝丹, とぼされた, ともされてない劇場, ともされ大きな, ともり靄, ともる, ともると, どうなった, どこの, なかった, なくなったせい, はてしなく廻っ, ひとつ灯つてゐた, ふっと消え, ぶらさがって, ほしいくらい, ほの暗いので, ぼんやりと, ぼーっとともっ, また毎晩彼, まだ消してない, まぼしい, ゆらぎました, ゆれたの, わたしの, キラリと, ジジジジと, チヤブ臺の, チロチロと, パリーンと, メチャメチャに, 一ついつも, 一つとも, 一つのっ, 一つテーブルの, 一つ中の, 一つ廊下を, 一つ火屋の, 一つ炉棚の, 一つ神の, 一つ薄暗く, 一つ釣るし, 一個中央に, 一台残っ, 丈夫そうな, 三つぶらさが, 上ったの, 上の, 下ってる, 二つ, 二つも, 二つ明るく, 二台狭苦しい, 仄かな, 今一張ついた, 付いて, 何時の間にか高く, 倒れた, 僕の, 光って, 光り出して, 其の蚊帳, 出来上, 十一時ごろにわかに, 卓の, 吊された, 吊してあつ, 壞れ, 大変明るく, 室内を, 嵐に, 幾つか, 微かに, 必要だつた, 急に, 意地悪く, 憐れっぽく, 持ち込まれた, 揺れながら, 搖れて, 数台部屋の, 明るい爲め, 明るくついた, 明るくなつ, 明るく灯っ, 星の, 時々明るく, 普通の, 暗やみの, 板の間の, 柱に, 横の, 次々に, 欲しくなり, 残されて, 流行っても, 消えた, 消えたと, 消えたので, 消えたらしくそこ, 消され, 消される, 消されると, 消され彼, 灯つた, 点いた, 点いたり, 点かないこと, 点されて, 点され出した, 点して, 点つた様子を, 点つてゐる, 点りその, 点り続けるやう, 点り膳, 点るの, 点る部屋, 点れて, 煌めいた, 煤けたホヤ, 煤だらけで, 燭って, 燭つてゐる, 燭り, 田の, 疲れ果てたぼやけた光, 盛んに, 目に, 目を, 相変らず, 相変らずゆら, 相応し, 看板の, 真新しい明いの, 破裂した, 粗末な, 緑いろ, 置かれて, 耿, 薄ぼんやり, 薄暗かつ, 薄暗くし, 薄暗くつい, 薄暗く中, 薄暗く照らし出し, 薄闇く, 行って, 見る見るうち, 見付からない不平, 赤黄ろく, 踊り出る舵機, 軽く揺れた, 道に, 釣るされて, 附いた時, 雲を, 鞦韆の, 頼りなく, 風も, 餘り, 高い所, 高く持, 點けられ, 點つてゐた, 點つてゐる

▼ ランプ~ (100, 4.5%)

2 ポトホト燻り, 心が, 油が, 誰が

1 [92件] あかしの, あった, あの夜, あれども, いくらつけ, いつの間にか消え, いつも蜘蛛, いまにも, いらんよう, ええ人, おのずから消え, おろか宵の, かえって消え, かくの, きえさうに, けっこう売れた, この先, ごくお, じじと, すでに消し, すんなりした, その一部, その頃としては, ただそれ, とうに消され, とっくに消え, どうした, どこか, ないで, なかなか見付からなかった, はるか海の, ほの暗くけれども, また明治時代, まだぐらぐらと, まだやはり薄暗い, まだ十分, まるで独楽, もうあそこ, もう火, もはや古い, よく出来, ガチャンと, ゲテ物として, ドーモ, ピクピクピクピクと, 一つも, 一つ一つが, 一流品で, 二時に, 二時まで, 何んで, 余の, 兄の, 再び明るく, 十五銭じゃ, 危険である, 只事ならぬ, 同じ所, 向こう側の, 吹き消し門戸, 土間の, 夏蜜柑の, 大へん, 大へんふしぎ, 大小さまざまのが, 始終ジイジイ, 寒さ, 小舎の, 幕末の, 彼の, 明るくなり, 昼に, 暗いランプ, 暗くて, 机の, 消えて, 消えなかったが, 消え室内, 消さないん, 白々しく薄暗く米搗き, 目に, 相不変私, 真中に, 石段の, 続いて, 肉眼で, 自然に, 見つからない, 買つ, 近所から, 障子へ, 風の

▼ ランプ~ (95, 4.3%)

21 火を 6 照らされて 3 火が, 石油を 2 光つた, 手を, 灯を, 狙いを, 移すと, 笠を, 顔を

1 [48件] かがやかし主君邦夷, かけた料理盤, かざしながら, かぶさった, する金, たとへ, だつて使, ちょっと火, つけた, ともって, なりやあ, ぶつかって, ぶつかつて, むかへば, マッチを, ランプから, 似た反照燈, 光つて見えた, 光を, 其の目, 半面を, 向って, 左の, 戦場の, 明りが, 明るんで, 比べて, 気がつく, 汲み上げるときキューキュー一種, 油も, 油を, 淡く照, 灯が, 灯も, 照らされた清三, 照らされた煤けた台所, 照らされた空車, 照らされた顔, 燃えるアルコオル, 移した, 紙を, 翳して, 蛾が, 見とれて, 輝く店, 近寄った, 逢うこと, 限らず近頃

▼ ランプ~ (42, 1.9%)

3 とりかえて 2 違って

1 [37件] あんどんと, この干潟, じゅうたんの, それに, ただもう, ちょろちょろと, である, なりまたは, ふしぎな, わずかに, ガスだ, ユキ子の, 一張りの, 不用の, 二本の, 伝熱砂盤がわりに, 反對, 古いランプ, 変って, 廊下を, 時計とを, 机とを, 消えさうに, 烟草盆とが, 用意の, 盛んな, 相談を, 石油かんと, 第三号, 置時計だけ, 聲慰めと, 蝋燭, 蝋燭の, 蝋燭以外に, 這い薔薇, 銃を, 鍬器械に

▼ ランプ~ (33, 1.5%)

3 点けないで 2 つけないで

1 [28件] あれば, すっかりくらく, たくさん見える, つかない場末, つけない, ともさないで, ともすこと, ない闇, もとよりほかの, ローソクも, 一切つけませ, 三分芯から, 与えられた, 卓子も, 夜の, 昔は, 暗いと, 消さな, 消した一台, 消して, 火鉢も, 点けなかつた, 無くまた, 燭らなかつた, 石油が, 私も, 電燈も, 點け

▼ ランプ~ (27, 1.2%)

2 の周囲, の床, へいっ

1 [21件] から玻璃窓, それから貨物ホーム, でいったい, で手もと, との間, と貯炭パイル, においてある, にはいった, にはいる, に当直, に躍り込んだ, のしまった, のほう, の外, の破壊, の間, は灯, へやって来た, へ行く, をでる, をとびだし

▼ ランプ~ (26, 1.2%)

3 あつた 2 照らされて

1 [21件] できて, トンネルの, ランプも, 下から, 太刀うちは, 底の, 御飯を, 書物を, 焼くつてこと, 照され, 照らされるばかり, 照らして, 熱したとき, 燃えた, 片手を, 物は, 補つてゐた, 走る汽車, 酒の, 魚が, 鶏の

▼ ランプ~ (22, 1.0%)

2 ろうそくの

1 [20件] その他に, ほやなどを, ろうそくを, オキシフルや, ガスで, ガス風呂ガス釜など, 仕事に, 何か, 向い合って, 手風琴が, 旋回機を, 有明行燈や, 油圧計や, 油壺七輪の, 炭取は, 蝋燭の, 蝋燭や, 行灯の, 街灯の, 雨傘や

▼ ランプから~ (9, 0.4%)

1 射す光, 松田に, 火を, 瓦斯が, 瓦斯燈に, 穏やかな, 製品を, 陸へ, 青味がかった

▼ ランプ~ (9, 0.4%)

2 では金魚, の主人 1 だ, だの酒桟, なら卸値, になる, のし

▼ ランプ~ (8, 0.4%)

1 こう火, ぶつ, 思いを, 火を, 眼を, 石油を, 黄色いマッチ, 點けて

▼ ランプ部屋~ (8, 0.4%)

1 が先刻, であつ, ではまだ, はブリッジ, へしたく, へはいっ, へはいる, もあれ

▼ ランプ~ (7, 0.3%)

3 の恋歌 1 に出なけれ, のランナー, の朝, はBC何世紀

▼ ランプ~ (6, 0.3%)

1 可視光線を, 死にかかって, 蝋燭かの, 蝋燭でも, 蝋燭を, 行燈でも

▼ ランプには~ (6, 0.3%)

1 まだ石油, もう灯, 少し油, 少なくも自分, 幸子が, 誰も

▼ ランプという~ (4, 0.2%)

1 のが, ものに, もんじゃ, 言葉を

▼ ランプとを~ (4, 0.2%)

1 動かしながら, 室の, 持ちて, 靴造りの

▼ ランプ~ (4, 0.2%)

2 のです 1 のにここ, んです

▼ ランプなどを~ (4, 0.2%)

1 ブラさげ, 吉田磯吉が, 担ぎ込んで, 水車小屋に

▼ ランプ一つ~ (4, 0.2%)

1 しか点つて, の損害賠償, の明る, 毀すでも

▼ ランプそれ~ (3, 0.1%)

1 から一脚, がおいおい, を間

▼ ランプ~ (3, 0.1%)

1 か電気, が火屋, のを

▼ ランプでは~ (3, 0.1%)

1 どうした, ない, ないか

▼ ランプでも~ (3, 0.1%)

1 何でも昔, 明るくし, 西洋の

▼ ランプとか~ (3, 0.1%)

1 なぜ言わない, 火とか, 飯茶碗とか

▼ ランプ掃除~ (3, 0.1%)

1 と云, は下女, をし

▼ ランプ~ (2, 0.1%)

2 へ幻

▼ ランプだけが~ (2, 0.1%)

1 ともって, 残って

▼ ランプだの~ (2, 0.1%)

1 さびたかぎだのがつるしてあった, その他ちょっとした

▼ ランプとが~ (2, 0.1%)

1 あれば, ともって

▼ ランプとの~ (2, 0.1%)

2 外には

▼ ランプとは~ (2, 0.1%)

1 家に, 思えないほど

▼ ランプなし~ (2, 0.1%)

1 になっちゃった, には居られます

▼ ランプなつかしい~ (2, 0.1%)

2 ランプ

▼ ランプなども~ (2, 0.1%)

2 無論なかっ

▼ ランプ~ (2, 0.1%)

2 つけれ

▼ ランプよりも~ (2, 0.1%)

1 つと明るい, 行灯を

▼ ランプをも~ (2, 0.1%)

1 吹消した, 島原の

▼ ランプランプ~ (2, 0.1%)

2 なつかしいランプ

▼ ランプ~ (2, 0.1%)

1 に据えられた, へ窃

▼ ランプ~ (2, 0.1%)

2 が行列

▼ ランプ~ (2, 0.1%)

1 の火光, も消え

▼ ランプ祭り~ (2, 0.1%)

1 の朝, は選手

▼ ランプ配り~ (2, 0.1%)

1 が晩, やら戸締り

▼1* [83件]

ランプあり一杯の, ランプがとぼって, ランプがともつてゐます, ランプさえ手に, ランプさえもよほどの, ランプしかなかった, ランプその下の, ランプだけ受け取りました, ランプだけで台所が, ランプだったのです, ランプつけて今頃いや, ランプであることが, ランプでさえ村へ, ランプでしたしそれに, ランプですわ眼鏡, ランプともして山家集, ランプともせばわたしひとり, ランプとらして, ランプなど見られなくなって, ランプなどの道具が, ランプなりこれまた, ランプにてもまたは柱, ランプになつてから, ランプになんて使へ, ランプにまで腹立て, ランプに対して男女老少四五人相集まり, ランプのせゐにし, ランプのよこで, ランプはなおじいさんには, ランプばかりですから, ランプばかりが当世に, ランプほどの容量の, ランプまた電気燈など, ランプまつとこつちへ, ランプやら真空管が, ランプゆえ部屋は薄暗い, ランプよりいちだ, ランプらしかつた, ランプらしいものを, ランプらしきように, ランプをとつて二人の, ランプをはづしそれを, ランプをめぐって薄く拡がる, ランプシェードのよう, ランプスタンドを落し, ランプスタンド其等は今彼女, ランプステーキ即ちラン, ランプダビデがギデ, ランプテーブルの上, ランプナイフフォークスプーン等を注文, ランプニースのカーニバル, ランプ外シテソレヲ持ッテ戻, ランプ一度点じ来て, ランプ下げた海峡の, ランプの値, ランプは電燈, ランプゐの, ランプ係りになつて此処, ランプともなるらしかった, ランプの門燈, ランプであること, ランプを揺つて, ランプ室兼当直室でとうとう, ランプ室貯炭パイルを伝っ, ランプ小さけれどもの, ランプ小型顕微鏡その他の小さい, ランプ屋紀文という瓦, ランプ暗く障子, ランプ持つて來, ランプなるかな, ランプ時代と同じ, ランプの上, ランプから落ちる, ランプ消せば月夜, ランプ点けろで, ランプ燭台等の内外, ランプの石油カン, ランプに見られ, ランプ癇癪の, ランプ競争に火花, ランプ自身の影, ランプ部屋居士である, ランプけろでヤ