青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ボート~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ブルジョア~ プロレタリア~ ~ベッド ベッド~ ベンチ~ ペン~ ページ~ ~ホテル ホテル~ ボーイ~
ボート~
ポ~ ~ポケット ポケット~ マア~ マリユス~ マン~ ミ~ ムク~ メートル~ ヨーロッパ~

「ボート~」 1324, 14ppm, 7799位

▼ ボート~ (285, 21.5%)

29 中に 13 中へ 9 中で 7 底に 5 上で, 中には, 方へ 4 うえに, なかに, 上に 3 そこの, 底が, 用意を, 選手で, 選手を

2 [19件] いっぱい並ん, うえには, やうに, ような, 上の, 中では, 中の, 中は, 乗組員は, 影が, 影や, 所在を, 方が, 方に, 用意は, 端に, 練習を, 舳を, 艫に

1 [147件] あとを, ありかは, あるところ, ある処, うえで, うえへ, うしろに, かんぱんに, ことに, ことを, すがた, そこから, そばだった, そばへ, つかまったあたり, つないで, ところへ, ところまで, なかで, なかには, なかの, なかへ, ふたりは, ふちへ, へさき, ほうへ, ほうを, まわりを, ように, エンジンが, チヤンだつた, バック台の, フォームなどは, フォームも, リレー, リレーの, 一つは, 一人が, 一団と, 下に, 下へ, 下を, 中, 中か, 中から, 中からは, 中からも, 中が, 中だ, 中であった, 中でありました, 中でも, 中へは, 中を, 乗組員の, 例を, 側まで, 傍まで, 先を, 入口から, 処へ, 出入りは, 出発が, 前に, 前の, 動くの, 動揺も, 半分の, 古釘, 唄が, 声援を, 外側, 外壁を, 姿を, 就業は, 帆の, 帽子を, 底の, 影は, 影も, 扉が, 扉を, 手に, 揺れは, 支度を, 方で, 方を, 方角へと, 板子に, 梶の, 水夫たちが, 沢山並ん, 浮んで, 浮んでること, 混雑せる, 漕げない奴, 漕手の, 灯が, 珍しい姿, 現役選手に, 用材らしい, 男は, 番を, 真中の, 着陸する, 着陸の, 秘密も, 穴に, 紅の, 紅提燈は, 綱を, 練習である, 群, 群が, 者にも, 腰板が, 腹を, 舳が, 舵を, 舵座に, 船団を, 船縁から, 艇首座に, 蔭で, 設計を, 話は, 赤い行燈, 走ること矢, 連中を, 運ぶこと, 運命, 運命は, 選手が, 選手は, 部下たちに, 重みと, 金具二つ, 釣合を, 錨を, 錬習, 間を, 関係で, 静な, 音響と, 顛覆と共に, 首が, 高さ

▼ ボート~ (239, 18.1%)

12 漕いで 6 おろして 5 出して 4 岸に 3 うかべて, つないで, 借りて, 岸へ, 持って, 漕いだり 2 あやつる知識, こぎました, 下して, 押し出して, 漕いだ, 漕ぐこと, 見つけた, 見つけたの, 見ると, 追っかけて

1 [174件] あやつって, おしあげて, おだいば, おろしすぐ, おろしそれに, おろしました, おろすつもり, おろすね, おろすの, かりて, こいだり, こいで, こぎだした, こぎに, こぎブルック先生, こぎ出して, こぎ或は, こぎ泳ぎ, こぐこと, こぐと, こぐの, ここへ, こしらえて, これから漕がう, さがしに, さがしましたが, じっとみ, たぐりよせなわば, たすけに, たのむよ, だして, つかって, つかまされて, つけそこ, つなぐと, とびおりた富士男, どんと海上, ぬすみだして, ひかせて, ひきあげるやら, ひっくりかえして, ひっぱって, まもって, むけ直して, めがけて, やった, ゆさぶって, よく漕ぎます, よぶあ, よんだ, リーフから, 一番はっきり, 一艘寄贈した, 一艘犠牲に, 一隻できるだけ, 下したが, 下しました, 下し岸, 下そうと, 下りて, 下ろさせましょう, 乗り廻して, 仔細に, 仕立てて, 作り上げました, 使うの, 使った男, 使って, 借りること, 借り切り, 出した時, 出すから, 出すの, 出せ, 出せボート, 分捕ったと, 利用したらしい, 前掛に, 卸して, 取ろうという, 呼んで, 守って, 島の, 島へ, 幽霊船の, 引っぱりながら, 引っぱり出し親, 引張ったり, 引戻し蘆洲の, 急転回, 抑えて, 押し水兵, 拾い上げたという, 持ち上げるよう, 持つて, 指揮し, 捜して, 捜し出せるだろう, 捜し求めた, 捨てた一群, 探して, 描くこと, 描くの, 操縦し始めた, 早くおろせ, 曳いて, 橋の, 橋杭に, 水際に, 洋上に, 浮かべた, 浮けた大きな, 浮べ公園, 海へ, 海上に, 湖面に, 漕いだこと, 漕いだらもう, 漕がせて, 漕ぎだしたの, 漕ぎまわって, 漕ぎ出した, 漕ぎ出して, 漕ぎ出し男, 漕ぎ出すなんて, 漕ぎ手, 漕ぎ相撲, 漕ぐ, 漕ぐ力, 漕ぐ白シャツ, 漕出し, 潮に, 焼きすてた果, 用意し, 着けて, 破壊してやろう, 私に, 突きだし今日, 突き離しすぐ力いっぱい, 繋ぐなどという, 自分の, 船の, 船尾から, 船尾窓の, 艀事務所の, 艤し, 西の, 見おくつて, 見つけて, 見つけるの, 見つけるほか, 見てる, 見るため, 見るの, 見るやいなや, 見上げて, 見眞帆片帆, 貸さないよう, 貸して, 走らすかと, 走らせるに, 近づけさせて, 近づけて, 返しには, 造って, 進ませたが, 遥かに, 降さしめ其の, 降して, 陸の, 隠して, 離したところ, 頭の, 駆りたてるの

▼ ボート~ (172, 13.0%)

4 左舷の 3 きっと助かった, 湖の 2 たくみに, 他の, 例の, 岸を, 島の, 既に遭難者, 矢の, 赤いしごき, 鉛色の

1 [144件] あるが, いくたび, いつも同じ, いらない, いらないの, おそらく空中, おもしろいよう, かげも, きつと, ぐぐっと傾き, ぐらぐらと, ぐんぐんと, こうしろ, こっちだ, こなみじん, さっきペリスコープの, すぐに, すべて波に, すーっと, ぜんそくり, そこに, その数, それから, たがいに, だめな, だんだんと, だんだん前, だんだん大きく, どうした, どうしたろう, どこに, どこにも, どこまで, ひっくりかえされたの, ひっくりかえりそう, ひっくりかえるぞ, ふたりで, またにわかに, またルゾン号, また船, まもなく川, みよしの, もう一ぱい, もう駄目, エンジンを, オールの, サッと怒, サーチライトを, スルスルと, スーと, ハヤブサ丸に, ホボーケンに, ボルク号の, モレロたちの, ロープで, 一たん天狗岩の, 三フィートの, 三間ほど, 下から, 下へ, 二十面相が, 人間が, 人間を, 今までの, 今や地上, 何れも, 何事も, 依然として水びたし, 停船し, 全部無事です, 六人以上は, 再び本船, 出せないよ, 前よりは, 勇ましく汽船, 千二の, 半リーグ, 危険だ, 品川の, 善く漕ぐ, 四人の, 大そう, 大変下手でした, 大波に, 大男の, 大雨の, 奇蹟の, 好き, 宇宙へ, 少なくともドア, 岸に, 島みたいな, 川岸を, 巧みに, 帆をは, 幼年者の, 幾分先に, 懸命に, 我々を, 投げ戻される, 押し出された, 暗い波, 暗い海上, 暗夜を, 暗闇へ, 月光の, 木の葉の, 本船を, 杙に, 東岸の, 東川の, 格納庫の, 橋に, 橋の, 歸つて來なかつた, 気軽そう, 水を, 波うちぎわ, 波に, 波を, 波止場に, 流れて, 浮べられた, 海面を, 湖心の, 火星人が, 烈しく揺れ, 焼きすてられて, 珊瑚礁の, 百雷が, 粉みじんだ, 素早く埠頭, 船に, 船体から, 苦手だ, 西へ, 賑やかな, 進みは, 長いあいだ, 長さ四メートル, 電光に, 青い青い水, 静かに, 非常に

▼ ボート~ (167, 12.6%)

30 乗って 14 のって 6 乗せて 3 乗った 2 乗つた, 乗りたがつたり, 乗りませんか, 深い経験, 積んで, 荷を, 近づいて

1 [100件] あがりただちに, あたるもの, いるから, うちのった, うちのって, うつして, うつらなければ, おさらばしよう, おり本船, しつらえられた偽り, しては, すがって, ちがいない, ついて, つかまって, つかまつた人間, つける二枚, つれこまれたり, とび乗った, とりこに, ならうか, のせて, のせるの, のった三人, のってりゃ仰向けば, のりうつって, のりうつること, のりうつると, のりこみ声, のりこむこと, のりこんで, のりました, のり移っ, のれまい, はいった, ばくだ, ひらりと, わざと突当っ, 一人いらっしゃる, 一杯に, 上りつきみんなで, 乗じて, 乗せられて, 乗った地点, 乗つて, 乗りうつっ, 乗りうつろうとして, 乗りくさっ, 乗りこみました, 乗りこみ出帆, 乗りたいな, 乗りながら, 乗りに, 乗り一同, 乗り沖合, 乗り移らしめ杉野兵曹長, 乗り移ること, 乗り移る際, 乗り船頭, 乗り込み大連, 乗り込む, 乗り込むと, 乗り込んで, 乗るの, 乗れば, 乗れるだけ, 乗移つた, 乗移ろうと, 乗込み南洋探検, 乘つて一人の, 人が, 会った, 入った, 入用である, 分乗し, 噛り付いた, 塗ったり, 抱き乗せつぎ, 救い上げられ帰り, 数人の, 横えられ, 残して, 残って, 火薬の, 獅噛みつい, 石油鑵が, 積み岸, 行ったり, 跳び下り, 近づくこと, 追いつくこと, 追越される, 通じる長い, 降る下, 飛び乗った, 飛び乗りエセックス邸, 飛び移ったかと, 飛び込み舵, 飛び込んだ, 飛込んで

▼ ボート~ (161, 12.2%)

4 岸を 3 浮いて 2 ある, あるよ, うかんで, おろされて, 大きくゆれ, 映る, 浮んで

1 [140件] あざやかに, あった, あったの, あっちこっちに, あの巣, あらわれた, いなくなったから, いまにも, いよいよこの, うちあげられて, うまく救助船, おろされ十三人, おろされ数人, おろされ水兵さん, こぎよせ, こちらの, こっちへ, こんなに見えない, すでにおいつい, せますぎる, たがいに, たくさん着陸し, だんだん離れ, ついて, でんぐりかえって, どこへ, どれも, ない方, なくしかた, なくなったって, なくなって, なんの, ひっくり返ったらどないするねん, ひっくり返って, ひっくり返りますから, ひとりで, ひろいあげますから, ほしいなあ, ますます近づい, まはり, まるで太い, ゆっくり溯っ, ゆれた, アシの, スーと, ニューヨーク側から, ノーマ号に, ヒスパニオーラ号から, 一そうつない, 一つ乗り捨てられ, 一ぱい足りねえ, 一双裏の, 一艘漕い, 三隻五米ぐらいずつ, 下される, 二そうありました, 二艘荒波の, 五六艘繋がれ, 助けに, 十隻ほど, 吾輩の, 四隻しずかに, 地球以外の, 地面に, 塗りかへ, 夕闇に, 夜ごとに, 夢の, 天狗岩へ, 岸に, 帰るころ, 待って, 戻って, 手に, 投槍の, 擦れ違う度び, 散々に, 数隻並んだ, 斜に, 易々と, 朝霧の, 木の葉の, 本船へ, 横たわって, 横付けに, 櫂を, 櫓を, 残して, 毎日行きつけ, 水に, 水びたしな, 汀へ, 汽船を, 沈没し, 沈没した, 沢山つい, 流されて, 流れて, 流れると, 浜べについて, 浮いてる, 浮び遊戯施設, 浮ぶよう, 漂って, 火星へ, 点々と, 無い, 無事勢ぞろいを, 爆発した, 物も, 生物の, 着いて, 着く, 砂に, 置いて, 舷側から, 舷側を, 舷梯の, 船長の, 若い女, 要ること, 見えて, 見えないの, 見えなくなるくらいまで, 走って, 走りだしてから, 迎えに, 近づいて, 通った, 鉄筋の, 降って, 降ろされた, 降ろされて, 静かな, 風に, 飛び廻った, 飛出した, 飛出したのに, 飛行艇に, 黙々として

▼ ボート~ (58, 4.4%)

3 釣りに 2 毎日お転婆し, 湖心へ, 行って

1 [49件] いえば, いって, こみあって, すぐ行ける, ずらかっても, もって, やって来たの, オールと, タクサンな, ヒスパニオーラ号まで, ベーリング海峡を, ライン河を, 上って, 上陸されます, 上陸する, 下したとたん, 出かけて, 出たあと, 出る, 出来た門, 出発と, 対岸へ, 小舎を, 川を, 帰って, 帰つてゐた, 往ってる, 往復し, 持たせて, 早く下り, 根拠地と, 横須賀へ, 毛馬の, 海へ, 渡って, 渡らなければ, 湖を, 溺死した, 漕ぎ戻るか, 着いた時, 箱根町へ, 脱走する, 荒海でも, 行くこと, 行った方, 行つてる, 迎へに, 運ぶの, 遠乗

▼ ボート~ (25, 1.9%)

3 乗れた人たち

1 [22件] ご案内, それを, のりこむけんりが, はいりこむなんて, よって, 乗りうつっ, 乗りうつる, 乗り移ると, 乘れた, 信号を, 入っても, 入り込んで, 助け入れたが, 呼びかけると, 帰りひとり出発, 帰ると, 引きずりこみそれから, 戻ったはず, 船客を, 跳び移ること, 這い上がった, 通じて

▼ ボート~ (22, 1.7%)

4 ラグビーと

1 [18件] あの腰板, いうよりも, いわれるもの, いわれる一種, すれば, はぐれて, カヌーとに, スキーとを, ランチの, 一緒に, 伝馬とを, 小舟の, 平行し, 暖かな, 落雷と, 言ったの, 頭蓋骨の, 食糧と

▼ ボートから~ (21, 1.6%)

1 [21件] おりると, さけんで, のぼって, 上つて雜木林を, 出て, 十メートルほど, 始まつて, 岸へ, 撃たれた怪船, 放りこまれたの, 水際へ, 波止場に, 海底に, 目ざとくこっち, 荷物を, 見上げる城, 跳び出して, 遠くない, 部下の, 降りて, 降りると

▼ ボート~ (14, 1.1%)

1 [14件] そこに, どのボート, ないの, ひとの, まだ揚げてない, 到着し, 植込の, 残して, 気味わるく赤い, 漕いだから, 爆音を, 皆遣られた, 船員も, 見る見る遠ざかって

▼ ボート~ (14, 1.1%)

3 田舟が

1 [11件] サンパンを, 幾つもの, 底の, 板に, 浮袋なぞが, 渚の, 花見船が, 遊山船で, 釣魚の, 雪すべり, 食料などを

▼ ボートでは~ (7, 0.5%)

1 そんな金属, ないかしらん, なかった, チャンピオンに, 一漕ぎである, 敵に, 蝶が

▼ ボートデッキ~ (7, 0.5%)

1 でサンパン, でボーイ, で綱, に二人, は船中, へスタンバイ, へ上がっ

▼ ボートには~ (6, 0.5%)

1 だれも, 不似合い, 五名のこっ, 及ばず見る見る抜かれて, 大勢の, 電気時計と

▼ ボート~ (6, 0.5%)

1 からボート, が建てられる, などもある, ののどか, の櫂, やつて

▼ ボートでも~ (4, 0.3%)

1 なく救命イカダ, 少し漕い, 漕いで, 漕ぎながら

▼ ボートまでの~ (4, 0.3%)

4 ところには

▼ ボート遊び~ (4, 0.3%)

2 をし 1 の男, の男女

▼ ボートからは~ (3, 0.2%)

1 乗組員たちが, 事務長を, 待って

▼ ボート~ (3, 0.2%)

1 と言った, のを, よ

▼ ボートです~ (3, 0.2%)

3

▼ ボートという~ (3, 0.2%)

3 のは

▼ ボートらしい~ (3, 0.2%)

1 ものが, ものは, ものも

▼ ボート~ (3, 0.2%)

1 に入り, に入りました, はなかなか

▼ ボート~ (2, 0.2%)

1 わからないけれど, 何か

▼ ボートこぎ~ (2, 0.2%)

1 にいき, に遊び

▼ ボートである~ (2, 0.2%)

1 としたら, に違い

▼ ボートといふ~ (2, 0.2%)

1 男が, 言葉を

▼ ボートとの~ (2, 0.2%)

2 間に

▼ ボートなど~ (2, 0.2%)

1 浮かび初め, 無くなっても

▼ ボートなどが~ (2, 0.2%)

1 如何にも東洋的, 木の葉の

▼ ボートなら~ (2, 0.2%)

1 お前たちは, ロッジの

▼ ボートまで~ (2, 0.2%)

1 行きつかないうち, 行って

▼ ボートマン~ (2, 0.2%)

1 がその, は嫌う

▼ ボート一隻~ (2, 0.2%)

1 こしらえるだけの, 浮んで

▼ ボート小屋~ (2, 0.2%)

1 の近く, へいきました

▼ ボート置場~ (2, 0.2%)

2 のある

▼ ボート選手~ (2, 0.2%)

1 で六尺, の古い

▼1* [62件]

ボートあそび花の, ボートぐらい用意し, ボートぐらゐの大きさ, ボートこげるしメグ, ボートこそ例の, ボートごとひっくりかえって, ボートじゃずいぶん苦心, ボートそのものがにせ, ボートだけを帰して, ボートだってじつにすばらしい, ボートだろうか, ボートであったことが, ボートでありましたがそれでも, ボートででも本船を, ボートでないことは, ボートとしてはかなり速く, ボートとに分乗, ボートなどで食糧品には, ボートなどの篏まった, ボートなどは殆ど見あたらなくなりました, ボートなんかどこにも, ボートにおけるように, ボートにとっては意外な, ボートにのつて帆を, ボートにも男女の, ボートのぼッぼ, ボートへとおりて, ボートへも通じたらしかった, ボートぼつりと, ボートみたいなもの, ボートめいた物が, ボートよりも何倍も, ボートハウスなるべし端艇, ボートレイ下水道の中, ボート三せきボート二せきと羅針盤, ボート三隻に二十名, ボートの船員たち, ボートより各自, ボート乗りから帰っ, ボート二せきと羅針盤, ボートに電話, ボート全体が大変明, ボート四隻で大津濱, ボートの内, ボートで漕ぐ, ボート派遣であった, ボートの蝶々, ボート漕ぎに出かけた, ボートの棧橋, ボート甲板いささか船首寄り, ボート競争も見ず, ボート競走を見物, ボート納庫のある, ボート繋留場の赤紙, ボート繋留所の屋根, ボートがかなり, ボート見たいなチョコマン舟, ボート赤い線の, ボート輝く波, ボートし, ボート間近く浮きつ沈みつする人, ボートから全く