青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ホテル~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~フランス フランス~ ブルジョア~ プロレタリア~ ~ベッド ベッド~ ベンチ~ ペン~ ページ~ ~ホテル
ホテル~
ボーイ~ ボート~ ポ~ ~ポケット ポケット~ マア~ マリユス~ マン~ ミ~ ムク~

「ホテル~」 3405, 37ppm, 3154位

▼ ホテル~ (1255, 36.9%)

34 グリルへ 17 グリルで, 方へ, 部屋に 15 前の 13 一室で 12 前に 11 一室に 10 ニューグリルへ, 玄関に 9 窓から 8 ロビイで, 三階の, 玄関で, 玄関へ, 玄関を 7 支配人の 6 中へ, 前を, 門を, 食堂で, 食堂へ 5 ことを, 二階に, 外へ, 室に, 室の, 廊下を, 建物の, 支配人に, 自分の, 部屋で

4 [18件] なかに, ニューグリルで, ボーイに, ロビーで, 七階の, 下の, 中で, 主人の, 主人は, 名を, 外で, 帳場へ, 庭に, 支配人が, 方で, 看板を, 裏の, 階段を

3 [22件] ような, ロビーへ, 中に, 中には, 中の, 中も, 前で, 大食堂, 客の, 室で, 寝台で, 屋根の, 廊下に, 方が, 玄関の, 玄関まで, 窓の, 裏に, 裏口に, 裏庭へ, 部屋の, 部屋へ

2 [85件] ところに, どこかで, カウンターで, グリルから, サロンで, テラスで, テラスには, テラスの, テーブルの, デスクで, ニューグリル, バスは, バーで, ベッドに, ボオイが, ボーイの, ポオチの, ポーターに, ポーターの, ポーチで, モーター, 一室, 一室の, 三階から, 三階に, 中は, 中を, 主人から, 主人らしい, 主人夫婦が, 主婦らしい, 二重窓の, 五階に, 人が, 作法も, 使用人が, 入口, 入口で, 入口に, 処に, 前あたり, 前へ, 前まで, 南側の, 受付で, 台帳の, 台所で, 名, 図書室へでも, 土壇で, 地下の, 地下室で, 外に, 室でも, 室へ, 屋根に, 帳場で, 床板の, 庭にも, 庭へ, 廊下の, 支配人は, 方へと, 朝の, 楼上に, 海に, 玄関は, 玄関先も, 玄關を, 看板が, 私達の, 窓を, 裏口から, 部屋, 部屋には, 部屋は, 部屋部屋は, 酒場で, 門に, 門前に, 階段に, 食堂が, 食堂に, 食堂の, 食堂は

1 [655件 抜粋] あたりが, あたりの, あるあたり, ある一夜, ある勇敢, おやじの, おやじミニィル・ヴァン・デル・ヴェルドが, お化けの, お婆さんあたしに, お部屋, が少量, きらびやかな, ことだ, ことである, ことです, ことなど, ことは, ことや, この, ごとき共同建築物, しるしが, すぐ近く, すこし手前, せまいその, そとに, そばでは, ちよつと, てっぺんで, どこにも, なかから, なかも, は冷肉, は厚, ばからしくおもい, ほかに, まえに, まえまで, むきだしの, ようだった, ように, ろうかを, オザへ, オフィスに, カウンタアで, ガランと, ガルソンの, クック長が, グリルあり, グリルが, グリルと, グリルに, グリルより, コックが, コックを, ゴルニーチナヤは, サルンへ, サルーンへ, サロンであろう, サロンという, サロンは, サービスガールと, サービスガール之を, シャトウブリヤンを, スチームが, ステイムには, スープに, タバコも, ダンス場で, ダンス場などに, ダンス場は, ダンス場も, ドアが, ドアを, バアで, バアへ, バスが, バタ切が, バルコニイで, バルコニー, バルコンで, パンも, パーラー, ピアノで, ベットの, ベッドから, ベッドで, ベッドスプリングが, ベランダで, ホールが, ホールなんか, ボオイ達から, ボーイ, ボーイたちが, ボーイたちに, ボーイや, ボーイ宮殿の, ボーイ溜りにだって, ボーイ長の, ボーイ長バーテンなども, ポウタアが, ポオタア君が, ポルチエーが, ポーチの, ポーチ先で, マネイジヤアや, マネージャーとして, マネージャーに, メニュー, モダンで, ロビイなんか, ロビイに, ロビイの, ロビーと, ロビーや, ロビーを, ローヤル, ローンジに, ヱレベーターの, 一〇三号室の, 一〇三号室を, 一つ, 一つの, 一つ位もう, 一人娘を, 一人用寝台附小室, 一同は, 一夜は, 一室から, 一室にて, 一室までは, 一室を, 一室十月大通りを, 一番いい, 一等下の, 七階から, 七階で, 七階に, 三号室が, 三階が, 三階なら, 三階は, 上の, 下に, 下を, 世話を, 中から, 中が, 中のさういふ, 中へは, 中やったら, 中庭に, 中庭を, 主人が, 主人たちが, 主人も, 主人ヤアフネンコの, 主人達が, 事件で, 事務室だった, 二人寝, 二階からも, 二階で, 二階正面の, 五階の, 交換台から, 人々は, 人けの, 人たちの, 人たちや, 人と, 人達の, 仕事が, 付近の, 休憩室, 会計方の, 伸子の, 佐々の, 体形をと, 何かを, 何処, 使用人達の, 使用人達は, 使童達は, 傍に, 傍の, 僕の, 入口へ, 入口を, 八階の, 六階が, 内にも, 内外は, 内庭で, 内部だけ, 内部の, 出入り口を, 制帽を, 前から, 前であった, 前には, 前は, 前庭である, 勘定を, 勘定書を, 北向きらしい, 卓上に, 厠の, 受付の, 受付へ, 古風な, 召使いたちの, 台所である, 司令部に, 各室に, 各室は, 名前入りの, 名誉心の, 向いの, 向側の, 周囲に, 周囲を, 喫茶は, 喫茶室で, 喫茶室へ, 四方に, 土塀にの, 土塀の, 堤には, 場で, 場合でも, 塀に, 外から, 外にも, 外の, 夜の, 夜も, 夜中コトコト, 夜会で, 大ホール, 大広間で, 大玄関, 夫人を, 奥まった一室, 奥まった階下, 女ボーイ, 女中, 女中が, 女将, 女将に, 女将よねを, 如きも, 娘と, 娯楽係兼親睦会長で, 婢に, 婦人客達は, 婦人室を, 孤獨生活を, 完全倒壊まで, 宝塚女子青年会て, 客, 客室づき, 客引か, 客引き, 室かしら, 室での, 室には, 室も, 室代を, 宴会に, 宵の, 家族会へ, 寝台の, 寝台へでも, 寝床から, 寝床の, 小僧が, 小部屋, 屋上から, 屋上で, 屋上にて, 屋根を, 屋根裏ずまいだ, 屋根裏だ, 屋根裏部屋で, 山丸が, 左手には, 帰りに, 帳場に, 帳場は, 帳場子は, 常客で, 平凡な, 広々と, 広い食堂, 広場から, 広場で, 広間で, 広間に, 広間を, 庭つ, 庭における, 庭には, 庭番が, 廊下, 廊下ででも, 廊長く, 廣間を, 建物さえ, 建物じゅうに, 建築場跡の, 往復にも, 後方に, 御主人, 応接の, 應接間へ, 戸外は, 戸棚へ, 手前で, 持ち家で, 持主の, 掃除女に, 支払いに, 支配人たるべき, 支配人だ, 支配人で, 支配人でっぷり, 支配人と, 支配人とは, 数は, 数少い, 數だ, 料理が, 料理で, 料理に, 料理人でも, 料理番は, 新築の, 方に, 方は, 方を, 方角から, 方角を, 旗を, 日を, 日本間へ, 日本間を, 日覆いの, 星野氏の, 昨夜殆ん, 昼食でも, 昼食に, 晩餐に, 最上等, 最右翼に, 札を, 机で, 板垣大佐の, 案内人が, 案内書を, 椅子みたいに, 横玄関に, 正面入口に, 気風は, 泊り心地は, 洋室では, 洋食弁当を, 浴衣を, 海野先生へ, 淡紅色の, 湯に, 瀟洒たる, 火事でし, 灯とが, 炉棚の, 煙突に, 片隅で, 特約ガイドにな, 特色が, 犬が, 狭い食堂, 玄関が, 玄関であった, 玄関と, 玄関をは, 玄関前の, 玄関口まで, 玄關で, 玄關の, 玄關口に, 理髪屋で, 理髪師に, 理髪師を, 生活が, 生活なぞを, 男が, 男では, 番人は, 番頭さんの, 番頭の, 番頭や, 白い寝床, 白い水楼, 石は, 石段の, 硝子戸ご, 礎石の, 社交室で, 私の, 窓, 窓が, 窓ぎわに, 窓で, 窓へも, 窓より, 窓ガラスを, 立つて, 立派な, 第一〇三号室, 第四五三号室, 粗末な, 紙を, 経営は, 経営者が, 給仕が, 給仕たちは, 給仕に, 給仕を, 給仕人や, 絶対に, 經營者遠藤清一氏は, 繰返しを, 者で, 肘掛椅子にかけて, 脂ぎった料理, 自動車で, 自動車へと, 自室へ, 舎房である, 芝生で, 若い事務員たち, 荷物が, 表でも, 表ドア, 裏は, 裏口を, 裏庭, 裏街から, 西側の, 西洋便所で, 要領を, 見合いの, 親爺に, 観台から, 角には, 話を, 賑やかな, 赤旗を, 車寄せかな, 軒の, 近くに, 近所の, 近邊, 遠藤氏が, 部屋が, 部屋と, 部屋を, 部屋位の, 酒場の, 酒場へ, 門が, 門前を, 門口に, 隅々にまで, 階上の, 階下の, 階下は, 隣家に, 雇人で, 雇人の, 雇人は, 電話口で, 露台だつた, 露台に, 露臺の, 青い建物, 静かな, 靴磨きや, 食事にも, 食事は, 食堂から, 食堂である, 食堂での, 食堂でも, 食堂などにも, 食堂も, 食物は, 駅前街路を, 高い建築, 高層から, 黒猫は

▼ ホテル~ (486, 14.3%)

22 泊って 12 帰って 7 部屋を 6 宿を, 滞在し 5 帰った, 電話を 4 向って, 投宿し, 泊まって

3 [12件] いるという, とまって, ゐるの, 一人の, 住んで, 帰して, 帰ると, 投宿した, 泊つた, 泊つてゐる, 泊る, 着いたの

2 [32件] いて, いるの, いるより, して, のこって, ゆく, 一人で, 一泊, 住むこと, 來て, 入った, 入って, 入る, 出かけたの, 在り, 室を, 宿泊し, 帰ったの, 引き上げて, 於て, 来て, 歸る, 泊つてゐた, 着いて, 着いてから, 着きました, 着くなり, 行くと, 行ったの, 身を, 逗留し, 預けて

1 [311件] あったん, あらわれた, あり, あります, あるよう, あるん, あんないし, いたか, いたとき, いた数時間, いた素子, いった, いった後, いなかった, いますけれど, いらっしゃると, いられた宇野浩二氏, いられると, いられるよう, いる, いるだけの, いるわけ, いる丈, いる二人, いる以上, いる伸子たち, いる時, いる時分, いる立上氏, いる筈, いる西洋人, いる限り, いる鳥, おいでです, おられたか, おられなくては, お使, お帰, お泊り, お迎えに, かえしたの, かえる道, かくまって, がたついたダブル, この儘居, したこと, しばしば行った, しましょう, するという, その余り, たどり着き仰向け, ちょうど私, ついた唯一, ついて, とじこもる, とびこんで, なさった方, なって, のぼって, はいったとき, はいりそれ, はじめて泊った, やっと部屋, ゐなかつた, ゐること, ゐるん, ゐる白人, サッサと, ドイツの, メニューが, 一夜を, 一室を, 一晩泊った, 一泊した, 一部屋を, 丁どまる, 上つて珈琲を, 乗り込ませた, 事務所が, 二人を, 二日泊った, 五百円の, 人氣は, 休んで, 休息, 休息と, 伺候いたします, 伺候し, 住まつて, 余分な, 使われたり, 保養に, 假寓す, 偶然おち合った, 働いて, 働くもの, 僕と, 先ず行っ, 入ったの, 入った時間, 入つた, 入つて, 入つて往, 入つて晝食, 入りこんだの, 入りこんどる, 入りました, 入れる筈, 共通とも, 出かけた, 出入りする, 出没し, 分宿する, 初めてナリン太子, 別な, 勤めて, 勤めるよう, 勤務し, 十日ほどずつ, 又来, 同室する, 同宿し, 向いました, 向えば, 向つて, 呼び寄せたの, 呼んで, 坐るならホテル, 夕食に, 大層な, 大橋房山田耕筰一つ部屋に, 妻との, 室が, 宿り手袋, 宿営し, 宿泊した, 導いて, 少憩, 居たか, 居たの, 居りました, 居るゴンクール, 居着いて, 届けて, 山の, 帰ってから, 帰つた, 帰つたのは, 帰つた時偶然にも, 帰つてからも, 帰りました, 帰り思へらく, 帰り明朝, 帰り着くと, 帰るには, 引あげ, 引上げて, 引籠っ, 彼を, 従兄の, 忍びこむという, 忘れて, 懸け一度, 戻して, 戻った, 戻った三人, 戻って, 所属する, 投ず, 持つて, 搬びこまれたのだ, 旅装を, 日本の, 昼間の, 暫く保養, 暫らく自由を, 暮して, 杉山書記官を, 来た, 来た形跡, 来てからの, 来ました, 来る外人, 案内され, 案内されました, 案内し, 検証に, 正宗中村榊原君などが, 歸つ, 歸つた, 歸つた後までも, 歸つてなにか, 歸つて來たら, 歸つて晝食を, 歸り, 残されて, 残つた旧友は, 殴り込みを, 氣まぐれに, 泊った, 泊った時, 泊ってる連中, 泊つた日の, 泊つた時ひよつくり, 泊つた茂木瀬谷黒井なぞは, 泊つても, 泊つてダブルベツトで, 泊つてランプで, 泊つて一夜三十円払ふ, 泊まろうが, 泊らせられたの, 泊られ, 泊られる, 泊られ夏, 泊られ私達夫婦, 泊りました, 泊り合わせた時, 泊り合わせ東支倶楽部, 泊り翌朝, 泊るが, 泊ると, 泊るという, 泊るの, 泊るよりも, 泊れる, 注文いたしました, 洋食を, 消えたと, 滞在, 滞在しました, 滞在する, 滞在中であった, 滯在し, 爆弾を, 現れ飲酒三時間, 留って, 百科辞典が, 直ぐ帰ります, 着いた, 着いた時, 着くと, 着くや, 着するまでに, 私たちは, 繋げと, 羽左衛門が, 自分が, 至り会食, 舞踏会が, 若い人たち, 茶菓を, 荷物を, 落ちつく, 落ちつくと, 落付い, 落付きました, 落着い, 落着いた, 葉子と, 著いた, 著いてから, 著くまでの, 蜂蜜を, 蠅男が, 行く, 行くかも, 行くぜ, 行くついで, 行ったらВОКС, 行ってる, 行つて, 行つてから, 見えた, 訊ねて, 訪う, 訪ねた, 訪問し, 詰めて, 誰方か, 走らせた, 赴いた, 赴くと, 迎えに, 近いセイヌ河岸, 近い一廓, 近い小川, 返しうるさい, 返す事, 送られて, 逗留する, 這入って, 避暑の, 部屋が, 部屋だけは, 長くい, 閉じこもったきり, 閉じこもって, 閉じこもり仕事, 閉じ籠って, 閉ぢこもつ, 限ったこと, 限つてゐた, 陣取って, 陣取つて, 隠れて, 隣りあわせて, 鞄を, 飛び込んで, 飛んで, 飼つてある, 駈込んだ時

▼ ホテル~ (402, 11.8%)

17 帰って 12 帰ると 10 行って 8 帰った 7 電話を 6 帰ること, 着いて 5 帰る, 行った 4 戻って, 来て, 行く, 連れて, 食事に 3 戻った, 移って, 行きグリル, 訪ねて

2 [22件] かえった, かえって来る, やって来て, 一人で, 乗り込み, 入って, 帰して, 帰ってから, 投宿, 来た, 来たの, 来る途中, 歩いて, 着いた, 着くと, 落ち着いてから, 行く前, 行く途中, 行けば, 誘うこと, 車を, 遊びにでも

1 [250件] いらっしゃい, いらっしゃいませんか, いらっしゃるの, おりる専用道路, お医者, お届け, お帰り, お手紙, お送りさしときました, かえして, かえった一時半, かえって来, かえって来た, かえって茶トハム, かえらなかった, かえりつくと, かえり吻, かえると, かけつけて, きてから, ご紹介, さそったけど, しけこむの, すぐ自動車, すすまぬ足, すみこむこと, たどりついたとき, ついたとき, ついたの, ついて, ついてから, つかわし日本醤油, つれて, とまった, なぞ毎日の, のぼって, はいった, はいられたこと, はいること, またはキャンプ, もう一度誘う, もどると, やって来たか, やって来たイヴォンヌさん, やって来てから, やつて, ゆくの, よって名刺, よること, グリルで, グリルへ, タクシーで, ダンシングチーム全部泊っ, ダンスに, チャーミングさんを, フレッドさんを, 一時に, 一時半帰り, 一泊し, 一泊する, 三四種写し, 久々で, 乗って, 乗りつけた時, 乗りつけるの, 乗馬服と, 二度目に, 今度は, 仕事を, 伺侯する, 入らずつかつか, 円タク, 出かけた, 出かけて, 出ようとして, 出入りした, 分れて, 十一時半に, 参ったり, 参りましてから, 取りに, 同行する, 同道する, 向うアスファルト, 向った, 向ったの, 君勇を, 回って, 夕食し, 多くの, 女を, 好意ある, 安全に, 客を, 室を, 宿を, 寄って, 寄りオルドヴル, 屡々行き, 岡田静江を, 帰ったの, 帰ったらお, 帰ったら着物, 帰った彼, 帰っても, 帰つた, 帰つて来る, 帰つて食事を, 帰られた, 帰りあんまとり乍ら, 帰りつくと, 帰りながら, 帰りウイスキー, 帰り今一時近く, 帰り仕事, 帰り吸入, 帰り払, 帰り父, 帰るまでに, 帰るもの, 帰るわ, 帰る前, 帰る彼, 帰ろうかと, 帰ろうと, 度々やつ, 引き揚げた, 引き返しマンハッタン, 引っこす, 彼女を, 往った, 御影, 御迷惑, 忘れて, 戻つて, 戻るの, 押し掛けて, 拝借に, 持って, 撞球を, 教えに, 昼食に, 曲る少し, 来いと, 来させること, 来たとき, 来たらしい見たこと, 来ませんかと, 来る, 来るまで, 来る様, 案内され, 止宿った, 歸つ, 歸つて來た, 残ると, 池永浩久に, 泊ったといふ, 泊ったので, 泊った今度, 泊って, 泊っても, 泊つた, 泊つただけ, 泊まるん, 泊りたいん, 泊りに, 泊りますが, 泊り今日あっちこっち, 泊り今朝, 泊ると, 泊るなら案内, 泊る方, 泊ろうかなどと, 瀬戸口藤吉翁が, 父を, 白い猿, 着, 着いたが, 着いたこと, 着いた時彼等, 着いた最初, 着いてから, 着いてからも, 着いても, 着きますと, 磯崎須美子が, 移り佐々, 移転の, 納める品, 納る, 縁づいたものの, 自宅へ, 舞い戻りそう, 若干名の, 荷を, 落ち合ってから, 著いた, 著いてから, 行かう, 行かなくちゃ, 行かなくても, 行かなければ, 行きたいの, 行きオニグラ, 行きチキンブロス, 行き佐藤さん, 行き彼女, 行くから, 行くつもり, 行くらしいが, 行く人, 行く千鶴子, 行く坂道, 行こう, 行ったが, 行ったけれど, 行った所, 行った時, 行っても, 行つ, 行つてベツドの, 行つて充分な, 裏側から, 誘き出し前代未聞, 誘った, 誘って, 走つて, 越して, 足を, 踊りに, 返して, 送つて, 逃げ込んで, 這入って, 連れ戻ったの, 遊びに, 遣した, 部屋が, 集ること, 集中される, 電報を, 電話かけ, 電話で, 預け何, 食事し, 馬車を, 駈けつける約束, 騒ぎに, 鰻を

▼ ホテル~ (195, 5.7%)

3 お茶を

2 [11件] あつた, 一泊し, 夜を, 宿痾の, 寝て, 昼食を, 泊るより, 私の, 賣殘, 電話を, 食事し

1 [170件] обедを, あつて, あわただしい中, あんたと, あんな思いがけない, いちどいただきました, お会い, お目にかかったとき, お眼, お約束, この小時, この茶, ご懇意, さうし, しばらく様子, しよう, すること, すッ, そこで事務員店員, そっと襟, そつくり返, その品, その女, たった一つ, でもやはりそう, ところの, なつかしく思う, ね, ねて, ひとことの, ぶらぶらし, ぼくは, やすみましょう, やっと血, ゆき子は, ゆっくりしたい, エレヴェーターボーイは, ガイドの, クラブサンドウィッチ食っ, コーヒーのみ, シンガポールから, ジミーに, ブルジョア気分でも, ボーイに, ポタアジュオムレツビフテキ, メエゾン・ポアソンといふ, ラルサンという, 一しょに, 一晩泊つて明日の, 一泊の, 一部屋取っ, 丁坊が, 世界第, 久し振りに, 二人に, 仕事を, 休んで, 休息し, 会う約束, 会って, 会談する, 何か, 余寒の, 信吉の, 借りたどてら姿, 偶然一緒に, 催された, 催された洋画家鹿子木孟郎氏, 催され私, 儲けた尊い, 充分の, 出来た時, 前菜に, 午餐を, 半月も, 叔母さまに, 同室した, 吸入, 呉れる小冊子, 喰う事, 嗅いだ男, 四人で, 坂田と, 外ながら, 多計代, 大にやに, 大使館の, 女中頭を, 嫂と, 客死した, 室を, 宴会幹事兼水泳監督という, 富美子が, 寢て, 山川博士に, 岩形氏を, 待って, 怪我した, 愉快でない, 戸惑を, 拒絶され, 揮毫し, 支那料理を, 数日を, 日本人や, 日本人専門の, 旧知の, 昔の, 昼飯を, 晩, 晩餐, 暮した, 最後の, 朝起き, 森木国松の, 樹木を, 橘が, 歓迎会は, 母上, 水の, 油断できない, 泊まって, 泊るの, 泊る方, 泣きあかしました, 清岡進と, 済ませたが, 發表する, 白井鉄造氏に, 目を, 私は, 穴倉の, 簡単に, 糸子に, 素子の, 素子は, 聴かれますのよ, 自分が, 自分を, 自殺した, 茶, 落ちあったあと, 落ちあってからは, 葵と, 見たこと, 見たシャンパン, 記者団の, 話を, 説明した, 識り, 貴方と, 買つてもらつた, 起った事例, 路易は, 踊るため, 逢ったあの, 逢ったとおり, 逢った時, 逢って, 逮捕されよう, 週末の, 過さうとも, 野蛮人の, 鏝を, 門番でも, 随分立派, 靴の, 食事, 食事を, 飯を

▼ ホテル~ (170, 5.0%)

23 出て 13 出た 12 出ると 3 出かけた, 出てから, 出る時, 脱け, 選んで 2 出ようと, 出発し, 建て更に, 引きあげて

1 [99件] うろつくこと, お去り, こめて, して, つくり道路, で, でた, でて, とって, とってからは, どういう方法, ひきあげて, ひきはらった, 一斉に, 中心と, 中心として, 作ったらここ, 作るつもり, 作るのに, 兵站宿舎なぞに, 兼ねて, 出かけようとして, 出かけペレール, 出たが, 出たきり, 出たころ, 出たという, 出たところ, 出たばかりの, 出た僕, 出た時, 出た時刻, 出た私たち, 出てからでも, 出で, 出られては, 出る頃, 出伸子たち, 出発, 出発しよう, 包んで, 去った次, 去りハイヤ, 嗅ぎ当てたり, 売って, 変えたって, 変ろうと, 夜逃げし, 建てたいくらい, 建てた当初, 建てて, 建てるよ, 引きあげる時, 引き上げよう, 引き揚げて, 引上げて, 忘れたか, 思い出す, 想はせる, 想わせるよう, 拵えて, 捜しあてたとき, 探しに, 換えた, 東宝に, 次次に, 泊り歩い, 照会し, 病院代りに, 目標に, 知ったかという, 知って, 知らして, 私の, 突き止めたの, 立ち去らうと, 立ち去ろうと, 立てるよう, 緑屋などと, 見たり, 見に, 見出して, 訪ねて, 訪ねもう一度, 訪ふ, 調べ出して, 買っても, 逃げ出して, 逃げ出す積り, 選定した, 選択も, 開けて, 開業した, 電話で, 飛びだした, 飛び出した, 飛び出して, 飛び出し自動車, 飛出した

▼ ホテル~ (104, 3.1%)

2 どこも, ひとつも, 巻煙草の, 私の, 鸚鵡

1 [94件] あつた, いくらある, いささか混雑, からっぽだった, しんとして, しんと静まりかえっ, すぐ判った, その反対, その岬, とって, どうでしょう, どうです, どこかと, どちらへ, ないで, ないでしょうかね, なしダルバンガロー, はじめて, ひつそりと, まづこ, まるで動物園, もうなくなっ, もう一面火, もう満員, もと秋元家の, わからないだらうかと, エッフェル塔が, オリンピック世界聯合委員会の, ドアに, バルシャヤ・リュビヤンカ街の, パッサージ, ブルジョワ・イデオロギイである, ベルリン市の, ホテルでしょう, ボオ・セジュルと, モンパルナス停車場の, 一パイな, 一階の, 丁度大浦天主堂, 七百室の, 世界中に, 二十五日に, 人を, 今時珍しい, 住みかえなくちゃ, 何か, 何を, 例外である, 八十八番だ, 午前九時から, 即ち大元, 取って, 古風で, 固より, 夏に, 外国人が, 外國人が, 夜の, 大変な, 大変豪奢でし, 家具の, 寂然として, 對岸の, 小高い丘, 小高い丘陵, 彼方の, 御馳走も, 戦災で, 数年の, 旅館の, 日本人経営の, 日本婦人を, 日本風では, 昔から, 昼間つかっ, 来た当座, 正宗氏と, 沙漠だ, 海に, 海岸まえ, 深夜にも, 満員である, 満鉄, 煖房設備よろしい, 牢獄の, 白い影, 確かに, 確に, 私を, 藤村の, 西洋人が, 部屋に, 閉ぢたり, 高くて

▼ ホテルから~ (61, 1.8%)

2 出て, 小さなホテル

1 [57件] おいだされた話, お飯, この翼屋, しらせて, じきだった, じきの, つい目, つれ出された, サンドウィッチを, パッサージ, 一丁ほど, 一括し, 一歩も, 丸沼湖岸を, 五十メートルも, 公園を, 冬宮わきに, 出かけた伸子, 出して, 出張し, 劇場へ, 十五分間歩いた, 姿を, 宮廷に, 小湊へ, 帰って, 度々宿泊料, 廻送し, 持って, 散歩に, 新橋よりの, 早速案内, 東京の, 東京駅への, 歩いて, 用意し, 當つて見た, 病院へ, 筆入れ箱の, 自動車を, 芝山内の, 蠅男と, 見れば, 親たちの, 車で, 近いモンパルナッス, 近い教会, 近い新, 追い出された話, 逃げ出して, 通知が, 遠い方, 遠くない, 電話で, 電話満州から, 飛び出して, 駅までの

▼ ホテル~ (61, 1.8%)

4 あった, ある 2 出来たの, 背景に

1 [49件] あったので, あって, あつた, ありいま閉ぢ, ありました, ありましたので, ありまた, あるが, あるそこ, あるぢ, いいでしょう, いろいろに, こういうところ, たくさんでき, たった一軒雪, できて, できると, どこに, どこも, ならんで, 一つ, 人を, 今時この, 仲間の, 先ず仕事, 出た, 出来たり, 出来た時, 出来て, 出来自動車, 厭なら, 厳然と, 又変ったらしらせる, 各自に, 同じで, 大學, 好きな, 幾つも, 建ち百貨店, 建って, 新興プラーグの, 満員な, 甚だ貧弱, 見える, 見つかったから, 見附から, 軒を, 開かれてる間, 駄目に

▼ ホテル~ (47, 1.4%)

2 いふに, であり, 云うの, 云う宿屋, 云つても

1 [37件] あるだけで, いい得るならば, いうのに, いえば, いっても, いわれたよう, おなじにな, そこに, なって, よばれて, アストージェンカは, カフェーと, ソビエットの, ドクタア・マレーの, ニューヨーク一流の, メンデルの, 云う所, 云う歪んだ風景, 云う白い, 云っても, 云ふこ, 共同の, 反対の, 台湾館とが, 同じよう, 名の, 君の, 呼んで, 必ず二つ, 時計屋ばかりの, 書いた白い, 来ては, 横に, 睡眠用の, 言つても, 言ふ, 記した軒燈

▼ ホテルでは~ (44, 1.3%)

2 夫人の

1 [42件] おれを, お客が, お金を, きめて, この日, こんな蠅, どうしても商売気, どこの, ない直ぐ, なかなか料理, ひどいもの, ガイドに, マタ・アリの, マネエジャアから, ラジオも, 一先づ斷つたのでした, 七号室という, 万事心得, 不便だ, 今年の, 他の, 勘定を, 名探偵明智小五郎, 國際學術會議, 外国人が, 大抵どこ, 客人は, 室へ, 宿泊人は, 山田と, 愕き, 数人前の, 日本人の, 暖房の, 次男を, 気位の, 白痴の, 直ぐに, 賊が, 遠すぎ, 音楽団が, 黒の

▼ ホテルには~ (34, 1.0%)

3 いって 2 二室続きの

1 [29件] いつて, いなかった, お客様が, ここを, どんな方法, ない明るさ, ひりそれ, みられなかつた華やか, カートライトという, ドイツから, プロフィンテルンの, 一階に, 両親と, 二三日前から, 二十人近く女給が, 二晩とまった, 二組ばかり, 入らず一目散, 市中の, 幾室ある, 日本の, 日本人は, 此処から, 毎日午前の, 田川夫妻も, 空いた部屋, 雇人は, 電話が, 食堂が

▼ ホテルまで~ (34, 1.0%)

3 帰って 2 送って, 連れて

1 [27件] お迎えに, お送りしましょう, のせて, やって, わざわざ行った, 古風な, 影の, 戻り得られるか, 手配し, 担いで, 持って, 来るタクシー, 案内し, 歩いて, 歩くん, 海岸への, 登って, 自動車で, 舟を, 行きたいん, 行こうじゃ, 行った, 訪ねて, 走る時間, 送つて, 銜えこみは, 面倒よ

▼ ホテル~ (30, 0.9%)

2 公園の, 料理屋も

1 [26件] アパートでは, サルーンの, ペンシオネの, ロビーとか, 下宿の, 京都ホテルで, 住宅の, 別荘が, 別荘住ひ, 又は名, 外国の, 宿屋に, 幸楽に, 待合兼業みた, 料理店には, 料理店の, 旅館が, 瀟洒な, 琵琶湖ホテルへ, 百貨店に, 花月園は, 蒸汽船や, 西洋人の, 観光地ぐらい, 銀座通りや, 領事館の

▼ ホテル~ (26, 0.8%)

1 [26件] あり近く, ある, いかが, これで, これでは, その一画, ないプラーグ, よかった, 下宿も, 五日に, 冬まで, 同じであった, 大きければ, 広場も, 思い出します, 暇だらう, 暇と, 満員です, 満員に, 灯とも, 烏有に, 真剣に, 空つ, 経営し, 近いこっ, 閉鎖し

▼ ホテルという~ (20, 0.6%)

3 のが, のに 2 宿屋に

1 [12件] ところに, ところは, のへ, やつは, ような, 名だった, 大きい洋館, 大ホテル, 所に, 田舎っぽい, 立派な, 素晴らしい大

▼ ホテルでも~ (19, 0.6%)

2 そうです

1 [17件] この女, つや子の, ぼくたちが, 一流の, 人は, 四方から, 大変待遇が, 宿帳は, 寝床の, 朝小さい円い, 殆ど一日も, 直ぐに, 私を, 聳えたならば, 自分たちが, 舞踏交響楽の, 警察でも

▼ ホテル~ (11, 0.3%)

2 ということ 1 からと思っ, がねまだ, が実物, という, とどうしても, とのこと, と思, なんて言う, のいう

▼ ホテルへは~ (10, 0.3%)

1 いかず自分, おいて, ひること, もう一度お, マルセイユから, 帰って, 戻らず前, 来て, 行けなかった, 集合する

▼ ホテルである~ (9, 0.3%)

2 かどう 1 がMRA, とのこと, オーディトリアム・ホテルに, ジャパン, ランビァン・ホテルに, 事が, 証拠には

▼ ホテルにも~ (9, 0.3%)

1 その夜, たった一つ, ならんし, 出入りし, 居たたまらず, 居堪れなくなって, 泊れないし, 空いた部屋, 風呂が

▼ ホテルらしい~ (9, 0.3%)

1 ところが, のにその, わ, 上等ずくめの, 光景である, 帳場の, 異様な, 異樣, 設備も

▼ ホテルじゃ~ (8, 0.2%)

1 きっとあたし, どうです, ない精養軒, 僕の, 困って, 大切な, 画なんか, 鳴らせませんわい

▼ ホテルといふ~ (8, 0.2%)

1 ことに, のを, ものは, 名の, 宿屋に, 怪ホテルへ, 恐ろしき宿屋, 新しい感じ

▼ ホテルにて~ (8, 0.2%)

1 会盟式を, 晩餐を, 晩餐をな, 晩餐会, 誌す, 認め終る, 雨, 面会致したい

▼ ホテル暮し~ (8, 0.2%)

1 だ, でじき七月十四日, では買っ, などをし, の彼女たち, の毎日, の間, も足かけ三ヵ月

▼ ホテルへの~ (7, 0.2%)

2 ドライヴウェーは 1 うす暗い小, うす暗い小径, まっ暗な, まつ暗, 角を

▼ ホテル生活~ (7, 0.2%)

2 に女中達 1 といふやう, の日常的, はやりきれない, は嫌, は格子

▼ ホテルって~ (6, 0.2%)

2 あすこよ, こんなの 1 ところでしょう, 何

▼ ホテルです~ (6, 0.2%)

41 からね何しろ, ね

▼ ホテルでの~ (6, 0.2%)

1 ことが, ことを, 数多い経験, 歌である, 献立には, 話です

▼ ホテルグリル~ (6, 0.2%)

21 でスープ, で吉本, へ行き, へ行く

▼ ホテル~ (6, 0.2%)

1 から懸けた, に入らしめ, の一室, の細胞, の部屋, 大混乱

▼ ホテル~ (6, 0.2%)

2 一の 1 十四号室で, 十四号室に, 十四号室にて, 十四号特別寝室

▼ ホテル~ (6, 0.2%)

1 ハイヤ, 婚礼で, 平野を, 歩いて, 車夕食すぐ, 送って

▼ ホテルだった~ (5, 0.1%)

1 か君, がいま, ころそういう, という建物, ものが

▼ ホテルへでも~ (5, 0.1%)

1 行くの, 行くほか, 行けと, 行って, 行つて食事を

▼ ホテル~ (4, 0.1%)

1 ガタピシの, ニューグランドの, 中村屋か, 何か

▼ ホテルからの~ (4, 0.1%)

1 客を, 目を, 眺望には, 電話で

▼ ホテルからは~ (4, 0.1%)

1 ナイフや, モオタアボオトで, 二十分足らずで, 氷河が

▼ ホテルででも~ (4, 0.1%)

1 取扱いに, 家庭ででも, 晩食を, 部屋を

▼ ホテルとは~ (4, 0.1%)

1 余が, 反対の, 反對, 名ばかりの

▼ ホテル~ (4, 0.1%)

1 出て, 戻ッテ何シテタンダ, 戻ッテ出, 行って

▼ ホテル~ (3, 0.1%)

1 のであつ, のです, んだ

▼ ホテルへと~ (3, 0.1%)

1 歩き, 歩き廻って, 車を

▼ ホテルまでの~ (3, 0.1%)

1 まん中ほどへ, 大連の, 距離は

▼ ホテル~ (3, 0.1%)

1 休養スルコトニナッテイル, 夜, 聞イタンデス

▼ ホテル住居~ (3, 0.1%)

1 して, だって構いません, をし

▼ ホテル全体~ (3, 0.1%)

2 は朝 1 に対するいや

▼ ホテル料理~ (3, 0.1%)

1 と料理屋料理, になります, も大概

▼ ホテル聖マテオ~ (3, 0.1%)

1 というの, へ出掛け, へ駆けつけ

▼ ホテル~ (3, 0.1%)

1 のくずれ, へ廻り, や新

▼ ホテルあて~ (2, 0.1%)

1 に伸子, に郵送

▼ ホテルからも~ (2, 0.1%)

1 近かった, 追出されるみじめさ

▼ ホテルぐらし~ (2, 0.1%)

1 が嫌, とちがった

▼ ホテルじゅう~ (2, 0.1%)

1 に人気, を疾走

▼ ホテルだけでも~ (2, 0.1%)

1 もう十年近く, 明いて

▼ ホテルだの~ (2, 0.1%)

1 こつちの宿屋, 商店だの

▼ ホテルとの~ (2, 0.1%)

1 いきさつを, 間には

▼ ホテルなどでは~ (2, 0.1%)

1 大理石の, 案外に

▼ ホテルなどに~ (2, 0.1%)

1 あらわれるとは, 集つて一晩ぢう

▼ ホテルなら~ (2, 0.1%)

1 もう取つ, 伸子や

▼ ホテルなる~ (2, 0.1%)

1 ものを, 小松の

▼ ホテルにずつと~ (2, 0.1%)

1 岸田國士さんが, 長く滯在

▼ ホテルについて~ (2, 0.1%)

1 マジェスティックが, 取調べて

▼ ホテルに対する~ (2, 0.1%)

1 仕打ちは, 抵抗の

▼ ホテルに関する~ (2, 0.1%)

2 噂を

▼ ホテルへも~ (2, 0.1%)

1 来て, 行った

▼ ホテルまでは~ (2, 0.1%)

1 ちょっと間, まだ七八町

▼ ホテルより~ (2, 0.1%)

1 ほかは, よし

▼ ホテルよりも~ (2, 0.1%)

2 監獄らしい

▼ ホテルらしく~ (2, 0.1%)

1 ロビーは, 華美に

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

1 がすっかり, でだいいち

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

2

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

1 を二倍, を払わず

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

1 ひ, ひを

▼ ホテル住まい~ (2, 0.1%)

1 だの贅沢, をつづける

▼ ホテル何とか~ (2, 0.1%)

1 いう名, と書い

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

1 から乗合, の広場

▼ ホテル経営~ (2, 0.1%)

1 の五人男, もこれ

▼ ホテル附近~ (2, 0.1%)

1 にある, の広場

▼ ホテル~ (2, 0.1%)

1 になつ, の設備

▼1* [160件]

ホテルいでも行, ホテルお寺という想念, ホテルかもしれませんよ, ホテルからでもコックを, ホテルぐらいのもので, ホテルぐらいは十分ある, ホテルこそは私が, ホテルこっちの旅館, ホテルこつちの旅館私の, ホテルぜんたいが賊, ホテルその他マンチェスターの代表的, ホテルたいてい旅客充満し, ホテルだけにさつぱりしてゐた, ホテルだけの由相談を, ホテルだって全露移動人民宿泊便宜組合莫斯科支部, ホテルだつたら一晩三十円で, ホテルであったとしたなら, ホテルでして一日じゅう新, ホテルでなくちゃいけない, ホテルといった風の, ホテルといふもある, ホテルとか道路の, ホテルとかいふ木造の, ホテルとがあって, ホテルとして紹介した, ホテルとしてはたしかにいい, ホテルどの見当な, ホテルども夜は木, ホテルなぞというところは, ホテルなぞにふんぞりかへ, ホテルなど要らんね, ホテルなどが一体に, ホテルなどで見る寝台, ホテルなどという気の, ホテルなどには似つかは, ホテルなどの廊下に, ホテルなどよりももっと合理的, ホテルなどを建設しよう, ホテルなみにご, ホテルなんか多くの, ホテルなんかかなひませんぜ, ホテルなんかに泊って, ホテルなんぞはもう引き払っ, ホテルなんぞへ一人で, ホテルなんども申す, ホテルにだって一九一一年の, ホテルにだってという四字から, ホテルにつれ込む必要, ホテルにでも居るの, ホテルにとってちゃんとした, ホテルになつてゐた, ホテルになど行きましょう, ホテルになんかとても, ホテルになんぞいるより, ホテルのみ白く浮び, ホテルはからつぽ, ホテルばかりでは, ホテルへなんぞ決して住ん, ホテルへまでおどかしの, ホテルもよかつた, ホテルやっています, ホテルよりは広い赤煉瓦, ホテルらしさが, ホテルアドロンで私, ホテルオーストラリアにおいて会食, ホテルグリルのをとっ, ホテルコーヒーをのみ, ホテルダンスホール映画館レストランできれば, ホテルトーキー常設館オフィスレストラン冬期競馬場少女歌劇場それらの場所, ホテルマネージャー水之江滝子等, ホテルルーズベルトホテルとニューヨーク一流, ホテル出テ五分トハカヽラナイ所, ホテル一軒でやつ, ホテル三階は事務室, ホテル主人杉山氏との両氏, ホテル事件の後いくら, ホテル五階の窓框, ホテル以來僕に遊び, ホテル以來麻素子さんを黄泉, ホテル以外においてもっとも, ホテル伊勢崎町と書い, ホテル会社の社員, ホテル住いのよう, ホテル住まひの身, ホテル住人ぐらい台所, ホテルの悪, ホテル備え付の分, ホテル入口と和洋, ホテル八階の一室, ホテル八階ベッドぎらひが熱あるの, ホテル兼レストランがある, ホテル兼料理屋その代りパンパン, ホテル内同士でかける, ホテル出席者は主人側, ホテル到着の時間, ホテル十一階建てのホテル, ホテル十四号室へ押し掛け, ホテル又は宿屋等で, ホテル取締規則のほか, ホテル只一軒アベードの列, ホテル和風では針久, ホテル品川へ行った, ホテル商売を引き継ぐ, ホテル商業会議所に押しかけ, ホテル営業者が買い取っ, ホテル四十余戸酒舗また四, ホテルから懸っ, ホテル夜番菓子屋ウドン屋米屋病人の看護, ホテルモスク, ホテル女中のシューラ, ホテルとそして, ホテル客専用の仕切っ, ホテル宿屋なぞで, ホテル建設用の地下工事, ホテル建造中です, ホテルの贅沢さ, ホテル御馳走になる, ホテル所属の斜面, ホテル手紙きっと廻し, ホテル支配人の常識, ホテル支配人ロバアト・マギが確認, ホテルで質, ホテル料亭幸楽等が彼等, ホテル料理屋等いうの, ホテル料理店街角音楽会今の伊太利, ホテル時刻は東京駅, ホテル曰く妾宅別荘さもなければ徒に, ホテル東北側の一隅階上二八六, ホテル業者などは大体, ホテル殺人事件以来の出来事, ホテル気付といふ記号, ホテル泊りの積り, ホテル温泉を満喫, ホテル演舞場で, ホテル現出の雄図, ホテル用ベッドのある, ホテルなもの, ホテル皇太子の婦人便所, ホテル秋冷かに寂, ホテルによらず, ホテル等二人で九円, ホテル約束したのにね, ホテル経営法はどういう, ホテル経営管理委員会は五ヵ年計画, ホテル自殺室などと新聞, ホテル舞踏場如何なる所, ホテル行きの自動車, ホテル詩人バイロン卿や名, ホテル豊陽館の前, ホテル迄の道のりを, ホテル近代の入口, ホテル釣りのかかり, ホテル門前と一行, ホテル陸奥ホテル和風では針久, ホテル集会場カフエ等々に御, ホテルで先ず, ホテルのまい, ホテル風料理もいた, ホテル颯子ハ南禅寺ニ泊リ二十日ノ水曜ニ帰ルト云ッテイル, ホテル食堂に晩餐