青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ハイ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~テーブル テーブル~ ト~ ~ドア ドア~ ドイツ~ ナイフ~ ナポレオン~ ニ~ ハ~
ハイ~
ハッ~ ~ハッキリ ハッキリ~ バス~ パイ~ パチ~ パッ~ パリ~ パリー~ ~パン

「ハイ~」 1045, 11ppm, 9638位

▼ ハイ~ (125, 12.0%)

9 は三根夫 4 にたずねた 3 のほう, の声, はそう 2 が三根夫, のヘリコプター, の手まね, の頭, はヘリコプター, は困った

1 [91件] から注意, があわて, がいった, がちょっと, がとび立った, がにげまわっ, がね, がひとり乗り, がまだ, がわめきさけん, がコーヒー, が手まね, が横, が正真正銘, が深刻, が監視隊員, が買いとっ, が顔, こそガン人, だった, と三根夫, にしばらく, にせまられ, にたずねたくなった, にたずねたく思った, にたずねなおせ, にち, について名所見物, にねだっ, に会い, に手つだっ, に持っ, に案内, のいう, のいま, のおどろいた, のかげ, のことば, のさけび, のところ, のむずかしい, のよろこんだ, の指図, の気に入った, の耳, の胸もと, の腕, の表情, の頭越し, はあやうい, はいや, はうしろ, はおそろしい, はおもしろく, はかけだそう, はきりきり, はこれ, はさっき, はしぶしぶ, はその, はついに, はとにかく, ははじめ, はますます, はもう, はもう一度, はようよう, はエンジン, は三根夫少年, は前後, は困っ, は大きく, は巧妙, は座席, は心配, は手まね, は無言, は笑っ, は籠, は足音, は顔色, は首, もやっぱり, も三根夫, よりもすこし, よりも背, をおどろかした, をたずね, をなぐりつけよう, を三根夫, を地球人

▼ ハイ~ (53, 5.1%)

10 云って 2 いって, 云える, 答えて

1 [37件] いつて, おっしゃったと, お屆, お手紙, お辞儀ばかりを, すなお, それから, よぶべきもの, 一節ずつ, 主命を, 云ったが, 云ったら何時, 云つて奥へ, 云わずには, 包みたるまま, 口の, 心の, 応答し, 手紙を, 数えて, 申しました, 申しましたものの, 申しましたり, 申し上げよと, 称す, 立ち上って, 立ったの, 答えるところ, 答えるに, 答へ, 若い女事務員, 言つて家へ, 言は, 言ッて, 返事を, 酌いで, 長く答え

▼ ハイ~ (37, 3.5%)

2 は何

1 [35件] が, が夫人, が宇古木兵馬, が悪う, が父上, が立会いました, しも初め, でございます, でござんすか, です, には出来ません, には面白い, にゃア私, の外, の注い, の無上, の附添人, はこの, はそう, はその, はパーク旅館, は丸部道九郎, は主人, は元, は勇治, は彼奴, は手製, は新参, は生一本, は自分, も, もどうか, も原料, も家, も暫く

▼ ハイカラー~ (25, 2.4%)

2 といふ語

1 [23件] がふらつい, だ, で欧州風, で金, という, といふ, とよむよみかたと, なのりかた, なりしかば有志, なりとし, な中学生, な人, な日本娘, な校舎, な食品店, に見えた, ね, は文明的, を嘲笑, を攻撃, を着け居る, を見る, 愛す可

▼ ハイそう~ (24, 2.3%)

4 です 2 であります, ですか, ですよ

1 [14件] おッ, だと, でご, でございます, ですかで, ですかと, ですだ, ですと, ですなど, ですアク, では, に違いありません, 仰しゃれば, 申して

▼ ハイそれ~ (20, 1.9%)

2 はもう

1 [18件] がこの, がその, こそ何十種何百種, に間違い, はそう, はどうも, はよく, は末成, は皮, は薩摩芋, は買おう, は追, は間違い, ばかりではござりませぬ, も同じ, も承知, も試し, を視

▼ ハイさよう~ (19, 1.8%)

13 でございます 1 でご, でございますとも, で今夜, ならと, にございます, にござります

▼ ハイその~ (15, 1.4%)

2 通りでございます

1 [13件] いの, せつは, とおりで, とおりでございます, 人が, 峯吉ッつ, 心の, 次は, 者の, 蘇芳と, 訳と, 通りで, 通りです

▼ ハイ~ (14, 1.3%)

1 [14件] 二人ともよ, 位牌と, 土産, 奉行様の, 嫁に, 帰りに, 役人様に, 息み, 手打ちという, 教え申しましょう, 気の毒な, 浴衣と, 紺婆を, 聞き致しましょう

▼ ハイ~ (13, 1.2%)

2 尤で, 親切に 1 しんせつに, 一緒に, 尤もの, 招待の, 挨拶, 挨拶しろ, 目覚, 覽の, 隠居様御

▼ ハイハイ~ (12, 1.1%)

2 御親切 1 あの若衆, ありがとうごさんす, ご道理さ, さようなら, ではちょっと, とお辞儀, ともかく一度お目にかかりまし, どうぞ御, 云うとれば, 分ットリマス

▼ ハイカイ~ (10, 1.0%)

1 するに, というもの, という詩, といふ如き, と称え, と称える, の天才, はなる, を批評, を集輯

▼ ハイロ君~ (10, 1.0%)

1 が生, そうしよう, ちょっとき, でしょう, ですね, のいう, の運命, はできる, もしきみ, よろしくやっ

▼ ハイ~ (10, 1.0%)

1 うしてとて, うしても, うも御, ですか, でも出来る, なりと, にでも応じます, の様, も彼, も教え

▼ ハイ其の~ (9, 0.9%)

1 仔細は, 娘は, 様な, 様に, 清浄潔白を, 盗坊, 穴川と, 節緩く, 誠の

▼ ハイ~ (9, 0.9%)

1 が報酬, が貴方, だから, は初め, は必ず, は最う, は高輪田, ほどお, も聞い

▼ ハイあの~ (8, 0.8%)

2 方は 1 あんまり鼠, お方は, 丹下様という, 有難いお, 若衆なら見, 軽業一座の

▼ ハイこれ~ (8, 0.8%)

2 は顕治 1 が息子, が旦那さん, は初めまし, は古川ロッポー, は私, は鯛

▼ ハイ~ (8, 0.8%)

5 ている 3 ていた

▼ ハイ~ (8, 0.8%)

2 ふるって 1 ふって, ふるい一々, 怒り咒い, 説く人々, 説教する, 難ずるなかれ

▼ ハイ~ (6, 0.6%)

2 ライか, ライかね 1 イイエか, ッこん

▼ ハイカイ詩人~ (6, 0.6%)

3 の集り 1 というの, の一団, はその

▼ ハイ~ (6, 0.6%)

2 ゲーテの 1 すなわち地下茎, ホイットマンアイヘンドルフノヴァリスカアル・ブッセと, ロシアの, ヴエルレエンホイツトマン

▼ ハイ~ (6, 0.6%)

1 から二十日, すぐ開けます, のよう, まで私, 年取つて五十三歳旦那様に, 開ます

▼ ハイ御免~ (6, 0.6%)

1 なさい, なせえ, よお, よ私, 下さい, 下さいまし

▼ ハイ有難う~ (6, 0.6%)

2 存じます 1 ございます, ございますと, ございます私, は存じます

▼ ハイあります~ (5, 0.5%)

2 とも 1 とも先ず, とも私, とも西洋風

▼ ハイもう~ (5, 0.5%)

1 これで, 一つヨイと, 外に, 影も, 直き

▼ ハイ確か~ (5, 0.5%)

1 にある, にこちら様, にこの, に十時二十分頃, に百円

▼ ハイ貴方~ (5, 0.5%)

1 が立ち聞き, と一旦, には謝, に恨まれたら, を命

▼ ハイこの~ (4, 0.4%)

1 とおりです, 上は, 増屋佐五兵衛の, 通り玉子廻しを

▼ ハイって~ (4, 0.4%)

1 いいましょうね, いえば, いってたと, 返事する

▼ ハイでは~ (4, 0.4%)

1 ちょっとお話, みなさんハイ御, 参りましょうと, 無い鬼子母神

▼ ハイでも~ (4, 0.4%)

1 ネか, 何でも, 奴でも, 飲みますが

▼ ハイ~ (4, 0.4%)

2 杉の 1 固め人数の, 逃げて

▼ ハイ唯今~ (4, 0.4%)

1 すぐ参ります, 出た所, 参ります, 直ぐ參

▼ ハイ左様~ (4, 0.4%)

1 です, なら, ならと, なら俺

▼ ハイ左樣~ (4, 0.4%)

3 なら 1 でござい

▼ ハイ~ (4, 0.4%)

1 で自分, は今朝, は最う, ほど異

▼ ハイありがとうご~ (3, 0.3%)

1 さんすおかげ, ざりますどういう, ざります彼め

▼ ハイかしこまりました~ (3, 0.3%)

1 とかハイ, とは請合うた, どうせハダカ

▼ ハイよく~ (3, 0.3%)

1 時々いらつ, 蒸して, 覚えて

▼ ハイ~ (3, 0.3%)

1 公園に, 公園の, 自身の

▼ ハイベル~ (3, 0.3%)

1 が出した, ではありません, の母

▼ ハイヨと~ (3, 0.3%)

1 いって, いつて, 云って

▼ ハイ何ん~ (3, 0.3%)

2 か御用 1 にもお

▼ ハイ全く~ (3, 0.3%)

1 です, 皆様を, 醒めました少し

▼ ハイ早速~ (3, 0.3%)

2 致して 1 家で

▼ ハイ~ (3, 0.3%)

1 の塔, の家, の森

▼ ハイ行きます~ (3, 0.3%)

21 よなに火

▼ ハイ貴女~ (3, 0.3%)

1 が昔御存じ, が茲, のお

▼ ハイあれ~ (2, 0.2%)

1 が二十五歳, も皮付

▼ ハイおいで~ (2, 0.2%)

2 なさい

▼ ハイおっしゃる~ (2, 0.2%)

2 とおりで

▼ ハイここ~ (2, 0.2%)

1 で待っ, にもう

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 城主様そう, 道理さまで

▼ ハイした~ (2, 0.2%)

1 わけで, 末期平安朝文化を

▼ ハイそれでは~ (2, 0.2%)

1 先生に, 只今直に

▼ ハイそれなら~ (2, 0.2%)

1 あなたは, お供をと

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

2 やない

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

2 結構だ

▼ ハイどうも~ (2, 0.2%)

1 ありがとう二銭, お邪魔

▼ ハイなるほど~ (2, 0.2%)

2 そうです

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 なる, 変って

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 んで, 限りを

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 ハイカラの, 今も

▼ ハイまだ~ (2, 0.2%)

1 お居間, お許しが

▼ ハイまったく~ (2, 0.2%)

1 サンガー夫人が, 私は

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 その発頭人, 魂の

▼ ハイわたくし~ (2, 0.2%)

1 そのままお, も一遍外

▼ ハイカイ詩~ (2, 0.2%)

1 を作っ, を送っ

▼ ハイゲート~ (2, 0.2%)

2 の墓地

▼ ハイサヨナラ~ (2, 0.2%)

1 それだけの, どころの

▼ ハイセツ物~ (2, 0.2%)

1 は真下, をかぶっ

▼ ハイダシ~ (2, 0.2%)

1 の喧嘩, 来り大いに

▼ ハイチャイ~ (2, 0.2%)

1 だのばか, 極め込む

▼ ハイチヤ~ (2, 0.2%)

2 してる

▼ ハイチョコレート~ (2, 0.2%)

1 でも黒く, のホンザー

▼ ハイハードル~ (2, 0.2%)

1 のコツ, の練習中

▼ ハイラス~ (2, 0.2%)

1 の物語, はお

▼ ハイ一寸~ (2, 0.2%)

1 と顔, もずらさねえだ

▼ ハイ上松~ (2, 0.2%)

2 でございます

▼ ハイ今日~ (2, 0.2%)

1 は, 出ましたの

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 が今, は非常

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 と申します, は鳥

▼ ハイ出来ます~ (2, 0.2%)

1 とも, ともアイスクリーム

▼ ハイ只今~ (2, 0.2%)

1 と家, 大層遅

▼ ハイ多分~ (2, 0.2%)

1 は果たし得ず, 貴方が

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 でございます, は城外上松

▼ ハイ存じ~ (2, 0.2%)

2 ております

▼ ハイ少し~ (2, 0.2%)

1 仔細が, 相談ぶち

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 の根っこさ藪, の男

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 の村, は十三年前

▼ ハイ日本人~ (2, 0.2%)

1 でなければ, というもの

▼ ハイ有り難う~ (2, 0.2%)

2 ござります

▼ ハイ格子~ (2, 0.2%)

2 を開け

▼ ハイ決して~ (2, 0.2%)

1 隠し立ては, 隱し

▼ ハイ申します~ (2, 0.2%)

1 みんな申上げます, よ

▼ ハイ直ぐ~ (2, 0.2%)

1 に倫敦, 歸つて來ます

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 に一軒, の家

▼ ハイ~ (2, 0.2%)

1 とおし, にやりませう

▼ ハイ逢いまし~ (2, 0.2%)

2 てご

▼1* [378件]

ハイ、艇長は電話, ハイあたしゃいっこうに, ハイありがとうございます, ハイあれです確に, ハイいつでもかまいません, ハイいま試験して, ハイいる段じゃ, ハイうちにならございます, ハイおん前に候, ハイお代り看護婦を女給, ハイお先へ, ハイお出でなんと云っ, ハイお前さんはどなたぢ, ハイお客に依っ, ハイお客様にも差上げましょう, ハイお母さん有難うございます, ハイお父さんが川, ハイお蔭さまと丈夫, ハイきっと見分けられるでございましょう, ハイここ此の村, ハイこちらでご, ハイこれ昔から言う, ハイさうですかとなす, ハイしかし世間の, ハイしっかり勉強いたします, ハイじゃないか, ハイじゃあないなに, ハイじゃないっ, ハイすぐまいります, ハイすっかりほれこんで, ハイすみませんでしたわかりました, ハイずつ混ぜて, ハイずんずん行かっせえた, ハイせりなどとパンパン, ハイそうしてからすの, ハイそっくりでございます, ハイそっちです, ハイそれに私と, ハイそんなら直に, ハイそんな人手も, ハイッた, ハイたしかに母と, ハイだのアだ, ハイだんなが出, ハイついぞ行って, ハイですが中川さん, ハイですが兎に, ハイではまたあすの, ハイという感じであります, ハイとかイーエとか, ハイとはいえないもの, ハイともかく一度お目にかかりまして, ハイどうぞ御自由, ハイどうやら朧気ながらも, ハイどっちがどっち, ハイどなたですな, ハイどなた樣で, ハイないことも, ハイなどと軽々しく人, ハイなに大した事, ハイなんでも広間, ハイのめるが一パイ, ハイぶうらりぶうらり谷戸の, ハイエ, ハイほかのこと, ハイまことに古今の, ハイまず明けまして, ハイまた言ッて, ハイみんな御あずかりし, ハイもしやお客様でも, ハイツとの, ハイやっぱり外の, ハイよい娘でございます, ハイれいの品, ハイわかりませんで引ッ, ハイわけは分, ハイわたくし共にはわかりませんです, ハイアリガトウと差出した, ハイイッサイコレワノパラットセと, ハイエバが少し, ハイオレが必ず, ハイオ爺チャンアタシニドウシロッテ仰ッシャルノヨ, ハイカイ的俳句である為, ハイカラーさが漲っ, ハイカラー姿をうつした, ハイガ米で酢, ハイケイとかが何, ハイゲキしたの, ハイゲート墓地に至り, ハイゴメン自分の, ハイスポーツマンシップを失っ, ハイセツされて, ハイタオルハイお浴衣, ハイタケに充て, ハイチャンと存じ, ハイヅルがヘエヅル, ハイテーケーキというの, ハイトンの, ハイハイれいの品, ハイハイオ爺チャンアタシニドウシロッテ仰ッシャルノヨ, ハイハイ唯今参ります, ハイブラをちっとも, ハイブロー過ぎた, ハイベルク夫人の多分, ハイホントにそう, ハイミルヒゲミルネザシミルサキブトミルナガミルクロミルミルモツレミルタマミルヒラミルコブシミルならびにイトミル, ハイヤッとさむ, ハイヤヲ走ラシテ伊丹ニ, ハイレ屋の鼓, ハイロそれにガスコ, ハイロはじぶんの身体, ハイロ君ぼくを見物, ハイロ自身もそうとう, ハイ一つ買うて, ハイ一ツ一ツ白髑髏のよう, ハイ一分で少ない, ハイ一切の疑い, ハイ一切外へ出さない, ハイ一匹狐猿と云う, ハイ一度拵えて, ハイ一昨日の晩, ハイ一統からよろしく, ハイ一言で申します, ハイ七階であります春, ハイ三バイ四ハイ五ハイと数え, ハイ三人の姫君さま, ハイ三人前でございますね, ハイ三人目の行方, ハイ三文も出来ません, ハイ上等にする, ハイ下女の事, ハイ不思議に存じます, ハイ不断貴夫人, ハイ世中は妙, ハイ丹波は二世十方斎, ハイ之は最う非常, ハイ九時ごろにはそちらさま, ハイ乞食の母, ハイ云うとればどんな, ハイ五ハイと数え, ハイ五十二歳でございます, ハイ亡父のおりました, ハイを尋ねる, ハイ人心の腐敗堕落, ハイ人殺しの裁判, ハイ今し方ならなおのこと, ハイ今し方此の時計, ハイ以前は時々, ハイ伯父がやかましく, ハイ伯父さんとんだ事, ハイ伺って置きましょう, ハイ何だか秀子が, ハイ何でございます, ハイ何方え, ハイ何杯でもお, ハイ保証いたします, ハイ兇悪なる世相, ハイ先刻から此処, ハイ先刻差配のおばさん, ハイ先日よりも良く, ハイ先生分りましたと, ハイも角, ハイ入りましたよ, ハイ兼ねて私, ハイットリマス, ハイ分りましたとかえ, ハイ別段にむずかしい, ハイ別荘がございます, ハイ別製でございます, ハイ剣術を習っ, ハイ助かりたう厶ります, ハイ勘考せねば, ハイ勿論是だけ, ハイでございます, ハイ厳重に履行, ハイ参りましょうと答えました, ハイ参りますとも, ハイ又はハエという, ハイ叔父御は, ハイ叔父さん御気分, ハイ口外致しません, ハイ口説くなりどう, ハイ可哀想に, ハイ吉原デ生, ハイ同じ道理だろう, ハイ同勢七人賑やかなこと, ハイ唯今河東さんがお, ハイ喜んで大統領, ハイ地下道へ参りました, ハイ地方のアイヌ, ハイ堅く信じて, ハイの方, ハイには一寸, ハイ多分斯うすれ, ハイ夜鷹でも惣嫁, ハイに研究, ハイ大いに考えたの, ハイ大きに御苦労, ハイ大好きです, ハイ大層むずかしゅうございます, ハイ大手門ですと, ハイ大抵揃つて居たやう, ハイに不自由, ハイ好きますと答えた, ハイ妖気でございます, ハイ妾何んだか, ハイ姉さんのお, ハイ姿は婢女, ハイでございます, ハイの下女, ハイ定命はいた, ハイ宜しゅうございます貴方御酒, ハイ実はここでは, ハイにも一人前, ハイは, ハイ小笠原島にあります, ハイ小間使いでございます, ハイ小麦の新しい, ハイ山田刑事さんの仰し, ハイ岩山の洞, ハイ幸いどこも怪我, ハイ引き返さねば済みません, ハイ強い方です, ハイ当村で酒渡世, ハイ彼奴が私, ハイ彼長三は既に, ハイ待たねばなりませぬ, ハイ後悔に堪えね, ハイ御用があったら, ハイ御苦労様なこと, ハイ御蔭様で別状, ハイ心得ております, ハイ必ず致しましょう, ハイは一時, ハイ悟られぬよう, ハイ情夫になつ, ハイ惚気でございますか, ハイ感情は云う, ハイ憎い二人イヤ, ハイ戦争このかた人間, ハイ房雄です此青柳家, ハイに持っ, ハイ手入れは全部, ハイ手前は按摩, ハイ手掛りと云う, ハイ手続きの手初め, ハイ承知しました, ハイ折々拵えて, ハイ抵抗力のなくなる, ハイばかり屈, ハイ探偵森主水と貴方, ハイ支那人が殺した, ハイ教えて下さい, ハイが討ちたい, ハイ敵機が見える, ハイう日, ハイ方角が着きまし, ハイ既にです, ハイ日本の御飯, ハイ日本さへもこの, ハイ日本橋でございます, ハイ日本的そんなこと, ハイ旦那様も奥様, ハイ早く食べるの, ハイのお, ハイ映画見物にお, ハイ昨夜伜の又七, ハイ暑い時には, ハイ最う多分着く, ハイ月桂冠と一緒, ハイ有体に申せ, ハイ末世の相, ハイ本田さんは私, ハイてお, ハイ来る路に, ハイ東京からは時々, ハイ東西東西悠々と, ハイ林中には立木, ハイ権田さん喜んで, ハイ止しませうと出る, ハイ此の世の外, ハイ武家と申し, ハイ歩いて参りました, ハイります, ハイ死ぬ迄も自分, ハイ殺されたとなります, ハイ毎度方丈様から御, ハイ毒薬ならば, ハイ比目をお, ハイが済みまし, ハイ永らく気ままに, ハイ江戸中の黄金, ハイ汽車の中, ハイ浦子さんの失踪, ハイへ落ち, ハイ灰吹の格, ハイ無駄事は申しません, ハイ父さんの御, ハイは云いました, ハイの脳味噌, ハイ物乞いのよう, ハイの肉, ハイ猪鹿熊兎猿なぞの肉, ハイ獣苑の虎, ハイりました, ハイは数人, ハイ番頭の扇三郎どん, ハイ病人の甥丸部道九郎, ハイ発明のお, ハイ白状いたします, ハイ皆んな申上げます, ハイ皿洗いを致し, ハイ目の玉もかじりましょう, ハイ相違ございません, ハイ真平御免なせ, ハイ知って居ます, ハイ石ケンとカミソリ, ハイに支那人, ハイ種類によって煮る, ハイ穴川甚蔵から聞きまし, ハイ空家から手毬, ハイ立慶河岸のお, ハイ篠田の一族, ハイ米利堅粉の饂飩, ハイ約束をした, ハイ細工師でございます, ハイ紳士か紳士, ハイ結構ですとも, ハイ力戦日本的ハイ日本的そんな, ハイり休まっしゃりましと, ハイ美少年でございました, ハイ聞いて知っ, ハイ聞きましょう貴女も, ハイに白髯, ハイくは, ハイ脳味噌はお, ハイ膨れ方は, ハイ致してみましょう, ハイ色々なもの, ハイ奥様は, ハイ葛飾の百姓, ハイ蒸松茸と申します, ハイは駆虫, ハイ行き度く, ハイ行者さまわたしはきのう, ハイ西洋料理にします, ハイ見ました妙な, ハイ見届ける必要は, ハイ見知らぬ老人から, ハイ覚えております, ハイ親切を欠く, ハイ言い切りますけれどアノ方, ハイ言葉短かに言います, ハイ許婚の右京次郎様, ハイはありません, ハイ証拠を見ず, ハイ話すに話されぬ, ハイ認めますすみませんでした, ハイにも会わず, ハイ谷間田は夫, ハイ豆腐か晩, ハイ買う人に, ハイ越後屋でございます, ハイ遅くならば, ハイ遊女でございます, ハイ道九郎君が何れ, ハイ邪慳に乱暴, ハイ酷似でございます, ハイ鉄壁だぞ, ハイ銃声はポンポン, ハイ間違い御座いません, ハイ面白うございます, ハイ高輪田さんはお, ハイ髪の毛ばかりで, ハイの三杯醤油, ハイの酢, ハイ鳥刺でございます, ハイ鳰鳥と申します