青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「りっぱ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

られない~ られなかった~ られぬ~ ~られる られる~ らん~ ~り り~ りき~ ~りっぱ
りっぱ~
~りました ~ります ~る る~ るべき~ ~るる るる~ ~れ れ~ れい~

「りっぱ~」 2209, 22ppm, 5257位

▼ りっぱ~ (1780, 80.6%)

14 ものを 13 服を 11 もので, 服装を, 着物を 10 ものが, ものだ, ものです 8 家を, 紳士が 7 人だ, 男の, 者に 6 ものに, 人に, 武士に, 紳士の 5 お屋敷, 人間に, 口を, 方が, 方だ, 方で, 自動車が, 音楽家で, 馬を

4 [15件] お城, ことを, ものである, ものでした, ものは, 人が, 人の, 人間と, 大理石の, 家が, 御殿を, 理由を, 紳士です, 部屋でした, 音楽を

3 [34件] おへや, ことだ, ご門, ものの, ベッドの, 人でした, 人物に, 仕事を, 体格の, 信仰を, 公卿は, 夫人が, 実が, 家に, 家の, 尊敬すべき, 広い部屋, 広間が, 建物が, 態度だ, 武士の, 王子が, 生活を, 男だ, 紙に, 紳士に, 自動車を, 船が, 船の, 邸宅を, 長イス, 青年だ, 音楽家に, 馬に

2 [122件] いい馬, いすが, いすに, おくり物, おぼうさん, おやしき, お心がけ, お武家, かたがたに, かたです, ことで, ことであったろう, ごちそうが, ごちそうを, しっかりした, すがた, そして栄養, のが, のでびっくり, のは, のを, はたらきを, ほりものの, ものじゃ, ものだった, ものだろう, ものであります, ものばかり, もんだ, ガラスの, ガラス戸だ, ホテルが, ミットを, 一人まえ, 人々が, 人々は, 人たちが, 人たちは, 人たちを, 人で, 人であっ, 人であった, 人です, 人格の, 人格を, 人格者の, 人物だった, 人物であり, 人物です, 人間です, 侍が, 侍に, 健康を, 公子であった, 地下道が, 大きな家, 大人に, 女たちが, 女では, 娘だ, 娘です, 子供を, 実と, 寝室で, 屋敷の, 店が, 店を, 座敷が, 建物で, 御主人, 御殿が, 御殿に, 御身分, 御風采, 心に, 批評を, 敷物が, 方である, 方でした, 方な, 方よ, 本が, 本屋に, 椅子に, 業績が, 構えを, 橋が, 武器を, 武士, 武士が, 毛皮の, 玄関が, 玉や, 男が, 男で, 眼を, 秩序を, 紳士だ, 紳士と, 絹の, 美術室が, 者が, 腰かけに, 船を, 花を, 訪問客に, 証人が, 貴女に, 趣味を, 身なりを, 車に, 邸宅の, 部屋が, 部屋です, 門が, 青年が, 音楽家だ, 頭脳を, 顔であった, 風采を, 馬が, 馬車で

1 [1178件 抜粋] あたしの, いい心, いすにも, うちには, えが, おかた, おくり名, おじいさんが, おじさんが, おとなに, おひ, おもちゃを, お住居, お供に, お姿, お嬢さま, お家でした, お寺が, お役人, お料理, お方に, お添書, お禄, お花環, お身分, お馬さん, かざりに, かばんを, きつねの, くらを, ことである, ことなら, ことばかりの, ごちそうの, ご人数, ご添書, さまだ, しかも愚か, せいせきで, そして勇敢, だけで, ぢしばりだ, できで, というわけ, どうどうと, なりを, ねだい, のです, ので人目, のにかんし, のも, のをね, ひたいに, ひとたちも, ふうに, へやが, ほとんど優美, みやげ物を, ものであっ, ものでなけれ, ものわかり, やつだろう, ようすの, ようだ, わかい男, わくの, アルノー夫妻でさえ, イナウを, オーレ・ルゲイエだ, ガンでも, キリスト教徒では, クラシックふうな, コロマンデル製の, サックには, シュワーベン人だった, ステッキの, テントが, テーブルが, トリオが, ドアでした, ハギの, ハンスの, バンドを, ピアノを, フェリクスの, ブルック先生を, ベッドに, ホテルに, ボナパルト党だ, ユリであっ, リンゴが, 一個の, 一本の, 一群の, 一郭から, 上流の, 下着類が, 両親であった, 中学生の, 中流家庭に, 主旨を, 乗物な, 乗用駕籠でした, 事だ, 事柄だった, 事業であった, 人々では, 人々に, 人々も, 人たちから, 人たちであり, 人たちほど, 人だったら, 人である, 人でも, 人という, 人なら, 人を, 人妻は, 人形に, 人柄の, 人格者であり, 人格者ばかり, 人物だ, 人物であった, 人物とともに, 人間には, 人間は, 人類な, 代議士も, 仮装巡洋艦だ, 伯父の, 住宅だった, 住居で, 体裁を, 体躯の, 体験を, 作を, 作品という, 作品を, 侍ただ色は, 信念だ, 倹約の, 傑作とを, 僧だ, 儲君として, 先生が, 先生では, 先生は, 光景を, 入学式が, 公卿に, 兵部卿の, 内容ある, 冠者に, 刀傷じゃ, 制服を, 剣に, 副馬, 労働者らは, 効果を, 勲章な, 医者に, 十スー銀貨が, 口の, 古い家具, 台の, 名前を, 品々でなく, 品だった, 商店会社銀行それらを, 喜劇役者に, 器械が, 国に, 国際放送機の, 土地に, 地下戦車を, 地位に, 地位身分じゃ, 塔が, 塾が, 声が, 外交官だ, 夜の, 大きい別荘, 大きな貨幣, 大げんかんと, 大テーブル, 大官と, 大将たちが, 大山さ, 大時計, 大男に, 大身の, 天使軍の, 天幕が, 太刀の, 夫人から, 夫人らしい, 契約を, 奥さまに, 奥様が, 奥様方の, 女だ, 女の, 女房が, 好男子だ, 姓名が, 姫君の, 姿に, 娘さんを, 婦人の, 嫁, 子供用の, 存在に, 学者だった, 学者に, 宇宙服が, 官吏だ, 宝物, 宝物まで, 宝石を, 実業家です, 実験装置が, 室で, 宮様を, 家からでも, 家には, 家も, 家具と, 家庭に, 家庭は, 容器の, 宿屋が, 寝床の, 小室で, 小袖精好の, 少年だ, 屋敷へ, 展覧場を, 工業が, 希望という, 帳場が, 平衡を, 広い町, 広場です, 広間な, 店も, 庭らしい, 建物では, 建物の, 建築物が, 強いもの, 形の, 彫刻の, 御こんれい, 御殿でした, 御門に, 御馳走を, 心地の, 応接室に, 忠節にたいして, 忠義を, 性質らしい, 悟りを, 意志では, 愛国者で, 態度で, 態度と, 態度を, 戦艦であります, 戦車博物館である, 手すりが, 手帖に, 手術ものだ, 才能を, 技倆を, 推理です, 教会が, 教師に, 教育者である, 敵の, 文化財を, 料理を, 方々です, 方々は, 方に, 方らしく, 旅の, 日が, 日本人として, 旦那に, 旦那様私どもが, 星が, 暮らしを, 書を, 書斎でした, 最後, 服だ, 服緋色の, 木が, 木な, 木を, 本と, 本を, 本能を, 机でした, 机は, 林に, 果物を, 校長は, 棟梁に, 植物を, 楽器に, 構えであった, 様子で, 樅の, 樹木が, 機械に, 機銃みたいな, 歌を, 正しい生活, 武士だ, 武士と, 武将だ, 殺人御殿を, 毛皮を, 気の毒な, 油石だ, 洋室, 洋室に, 洋装の, 洋間だ, 海底街が, 海賊ども毛を, 港に, 漁師だった, 演説を, 瀬戸物で, 灯明に, 燕尾服を, 父親は, 牧師さん, 牧師は, 物の, 特徴の, 犬が, 狩人です, 献身では, 玉で, 玉座の, 王女が, 王子から, 王宮の, 珍しく大きな, 理由だ, 生垣が, 生物が, 男, 男であった, 男でした, 男と, 男を, 町に, 町を, 画家に, 番犬だ, 発明によって, 皆さんだ, 皇子の, 看板だ, 眼眸を, 着物に, 睫毛を, 知人仲間だの, 研究室が, 研究室を, 砲兵軍曹で, 礼儀ただしい, 神, 神の, 私の, 秣で, 窓から, 管弦楽団が, 節奏も, 精神が, 精神的遊戯らしく思われた, 細工ものね, 紳士である, 紺だ, 結婚を, 絵が, 絵や, 絹のと, 置き時計が, 美しいもの, 美しい店, 美術品でございます, 美術品に, 美術商の, 美術館な, 羽の, 老人が, 老紳士, 考えを, 職人とさえ, 職工に, 肖像を, 肩書をに, 背広に, 脊の, 自動車, 自動車も, 船乗りだ, 花瓶です, 花籠だった, 花葉を, 芸者で, 芸術作品を, 芸術家としての, 若い婦人, 若い方, 若殿では, 若者でした, 荘園も, 葬儀車の, 蘭学塾に, 蜘蛛の, 行いも, 行いを, 行列が, 街を, 装飾である, 製品が, 西洋館だ, 西洋館の, 親愛な, 観音堂が, 解決を, 討死を, 証拠だった, 証明は, 詩人であったろう, 話にさえも, 誤謬だ, 象使いの, 財産な, 貴女である, 貴婦人と, 資格が, 趣味と, 身体の, 身分に, 軍人だった, 軍人らしく, 連中だった, 運命を, 道に, 道場が, 邸が, 邸宅です, 部屋だ, 部屋の, 部屋を, 野菜と, 金の, 金もうけに, 錦絵に, 鏡を, 長いか, 門構えの, 階段を, 雌牛でしょう, 青年である, 青年官吏ばかり, 青年紳士に, 青銅の, 音楽である, 音楽家だった, 音楽家であった, 音楽家りっぱな, 顔つきを, 顔の, 顕官に, 風采は, 飛行場を, 食欲を, 飾りつけを, 饗宴の, 馬だ, 馬です, 馬の, 骨董屋が, 髪の毛や, 髪飾りを, 魂の, 鰐革の, 鳥類などを, 黒毛の

▼ りっぱ~ (283, 12.8%)

6 なって 5 生きて 3 して, なったと, やって, 成人し, 育てて, 見えた

2 [11件] お見え, くらして, できて, なった, なったの, なられて, なるの, 死んで, 理由が, 生きかえって, 着かざった人たち

1 [232件] あきらめたと, あって, あの女神, あの羽, あらため獣皮, あるの, いいきって, いいましたよ, うち立てられた, おけしょうを, おさせに, おさまりました, おなりあそばされた, おなりに, お供, お役, お育ち, お腰の, お艶, かくまって, かざった大きな, かざられた広間, かざりつけて, かざりつけるよう, かざりなおして, きまったぞ, きれいに, くびじろらしく, こしらえて, こしらえました, この大きな家, ごあいさつ, ご成長, ご造営, さかんに, させる品物, したいねえ配り物, したくが, してる, しとげたわけ, しゃべると, しようかとか, し裏門, すじみちの, せずぞんざい, そだちますよ, そなえて, そのつとめ, その仕事, その任, その役目, その経済価値, それを, たたかったの, つくすには, つくって, できあがりました, できた, できてる新式, できるじゃ, できるはず, なさること, なさるの, なすこと, なすという, なったあと, なったところ, なったので, なったもん, なったん, なった道路, ならんで, なりある, なりそして, なりました, なりましたよ, なりませんね, なりもっと, なると, なるん, なる人間, なれたらなあ, なれるという, なれるん, なんなすっ, はたくなあ, ひきうけました, ほがら, まもりと, みえます, みえますネ, やってきたん, やってのけること, やってのけるよ, やりとげて, やれるはず, やれるん, よく肥っ, らくらくと, わしの, パリ生れである, 一人で, 一人まえ, 一人前に, 一家を, 与えて, 二本足の, 人に, 人を, 人間の, 仕えました, 仕事が, 仕事を, 仲間の, 仲間入りし, 任務を, 住まう千五百フラン, 住まわせ一定, 作ったそう, 作り直して, 使えますので, 保存され, 働きの, 再建できた, 出て, 出るが, 出世する, 出来ましたね, 切りぬけて, 判断し, 勉強し, 勝算が, 北海道開発の, 反証された, 合わせて, 四人分ある, 大衆喜劇の, 天下を, 奇術の, 奢りましょうぞ, 存在し得る, 守って, 守ってるつもり, 実現してる, 実行も, 対向せしめ得る, 少年工の, 左膳と, 弁護士の, 役に, 御奉公, 御成人, 思われた, 愛の, 成し遂げました, 成功し, 我々に, 戦って, 戦死した, 振る舞って, 攻撃の, 教育したい, 整頓された, 明しを, 暮して, 書き落として, 書けるよ, 案内した, 歌ってるじゃ, 殺されましょうともさ, 殺し得たとばかり, 母を, 活かされるの, 活かして, 済んで, 滝壺の, 演奏してる, 無駄の, 父も, 片付けて, 独特の, 生かすこと, 生かそうと, 生れついたん, 生れ出でた, 生活する, 発音する, 着かざって, 知って, 石筆の, 破って, 立ったの, 立って, 答えますね, 答え返し得た, 約束し, 統一せられ, 統制が, 繁昌させなけれ, 聞こえたが, 育った娘, 育てあげるも, 花が, 蔦之, 蛇の, 街に, 衣服を, 見えたの, 見えても, 見える, 見えるので, 見せて, 見得, 解くこと, 解けたこと, 言いあてること, 言いきりますと, 言い得るが, 証明される, 証明し, 負債を, 責任を, 通った玉, 遂げられたと, 道づれの, 道場に, 開鑿し, 飾った居間, 飾った説教壇, 養えるの, 養育し, 鬼を

▼ りっぱ~ (33, 1.5%)

1 [33件] あらゆる力, うまいもの, おあり, おきれい, きよらか, きらびやかな, きれいな, これも, その幹, はありません, はある, はない, はないです, まさかこれ, めずらしい品物, もない, よくは, よく働く, 世間の, 他の, 以前よりも, 何不足ない, 優美な, 勇ましくそして, 大きくて, 大きくなり, 大きな形, 庭の, 明るい光, 美しかった, 自分に, 艶な, 顔に

▼ りっぱ~ (15, 0.7%)

1 [15件] からといっ, から感心, がからだ, けれど在, しその, とおもいました, とか思える, とさえ言える, とは思われません, とは言えなかった, と彼, と思い, と言いました, なあまるで, ね

▼ りっぱ~ (12, 0.5%)

2 でしょう 1 がお, であるもっと, です, とはいえる, なの, におどろきいりました, に見える, は世間, は極楽, も美し

▼ りっぱすぎる~ (7, 0.3%)

1 くらいだ, とか言うだろう, と思いました, ものばかり, ようでした, ように, 父母

▼ りっぱである~ (6, 0.3%)

1 かどう, か話し, ことだけ, ことと, と認め, のを

▼ りっぱでも~ (5, 0.2%)

1 おきれい, そうばか, ただの, ない小門, 歯の

▼ りっぱじゃ~ (4, 0.2%)

2 ありませんか, ないか

▼ りっぱだった~ (4, 0.2%)

1 ということ, と思う, のでしょう, のです

▼ りっぱであった~ (4, 0.2%)

1 から入学志望者, しかしおごそか, し宮, し将来

▼ りっぱです~ (4, 0.2%)

1 からさながら, が名, ね, 人に

▼ りっぱでない~ (3, 0.1%)

1 かしかも, その辺, 結婚は

▼ りっぱなひ~ (3, 0.1%)

3 げを

▼ りっぱにさえ~ (3, 0.1%)

1 おなりに, 描いて, 見える

▼ りっぱ~ (2, 0.1%)

1 しれないという, 判定し

▼ りっぱすぎ~ (2, 0.1%)

1 ていました, て私

▼ りっぱであれ~ (2, 0.1%)

1 ばある, ばそれ

▼ りっぱでした~ (2, 0.1%)

1 ってお, よ

▼ りっぱなみ~ (2, 0.1%)

1 なりの人, なりの紳士

▼ りっぱな行ない~ (2, 0.1%)

1 よりももっともっと, をつまなけれ

▼ りっぱにも~ (2, 0.1%)

1 きれいにも, 見えましょうが

▼1* [29件]

りっぱしょりも少々, りっぱそうに見える, りっぱたで天下の, りっぱだったらこんなおとなしい, りっぱだってそれこそ, りっぱだろうからはいっ, りっぱであったろうと思われる, りっぱであろうと彼, りっぱでなくてもじ, りっぱで輝くように, りっぱということは, りっぱとは言えなかったが, りっぱないいうでを, りっぱなおむこさん, りっぱなおくりものを, りっぱなきれでここだけが, りっぱなされており, りっぱなしょうこ品を, りっぱなせば角, りっぱなせびろをきた, りっぱなでき上がった人で, りっぱなほばしら, りっぱなむすびつきなんかじゃありません, りっぱなむすびつきだとあなた, りっぱなる勇武の, りっぱな寝べやにちがいありません, りっぱにといっても, りっぱ過ぎた姫君であった, りっぱ過ぎるわけです