青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「シャツ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ギリシア~ クリ~ クリストフ~ コゼット~ コップ~ コーヒー~ ゴム~ ゴーリキイ~ シ~ シナ~
シャツ~
ジャーナリズム~ ズボン~ セ~ ソヴェト~ チベット~ チャン~ ~ッ ッ~ ~ツ ツ~

「シャツ~」 1561, 17ppm, 6753位

▼ シャツ~ (346, 22.2%)

22 農夫は 13 上に 10 上から 8 下に 6 ような, ボタンを, 袖を 5 上へ, 男は, 襟を 4 ように, ポケットから, 胸の, 胸を, 腕を 3 ポケットの, 下から, 人は, 方が, 袖が, 袖で, 袖口を, 青年が

2 [22件] ままで, ボタンが, ポケットに, 人が, 前を, 四十面相は, 弟が, 男が, 男と, 男に, 男を, 端を, 背中に, 背中を, 胸に, 胸は, 腕で, 腕まくりを, 袖に, 裾を, 襟から, 間に

1 [172件] あとから, うえに, うちへ, えりを, お陰で, からだは, ことそれから, ことで, ことなど, ことわかりました, そで口を, だね, つくろいを, ところどころが, ないとき, ねちねちした, はじにね, はみでた無骨, ひもを, ほころびを, ままにて, ままね, まま外に, まま皇帝に, まま長イスに, まんま寝る, やうに, やわらかいえり, ようでした, アイロンかけを, アメリカ技師だ, アーシャが, カフス, カフスが, カフスに, カラーを, セーラーが, ボタン久富は, ボタン穴が, ボタン穴を, ポケットじゅうを, ポケットを, 一枚を, 一種, 一見無造作, 三五子が, 三人です, 三人は, 上のぼ, 上を, 上下灰色の, 上半身姿が, 上膊部を, 上衣の, 下だ, 下には, 下の, 下は, 中に, 中へ, 中まで, 中も, 中僧さんに, 事だ, 云うところ, 云う事, 五人や, 余り布で, 作略だ, 依頼が, 儘で, 儘水に, 先から, 入れよう, 前に, 労働者が, 勇ましいい, 吉川訓導の, 同類じゃ, 名も, 咽もとが, 大きな胸部, 姿で, 姿や, 寸法を, 山を, 左ポケットに, 左袖から, 底まで, 弟だ, 張り付いた小, 影も, 怪人は, 所へ, 手首の, 扣鈕を, 指金だ, 新しいやつ, 来るの, 水兵が, 汗ばんだ処々, 洗濯でも, 片はじ, 片仮名は, 片端を, 甥の, 用意を, 男だ, 男だけ, 白さ, 百姓が, 目立って, 破綻を, 策なら, 糶売り, 綻を, 縫目から, 肩に, 背には, 背中が, 背中と, 背中は, 背筋の, 背部に, 胸から, 胸が, 胸には, 胸や, 胸元へ, 胸当が, 胸当は, 胸板の, 胸許の, 腋の, 腕からは, 自分の, 船客たちの, 花模様に, 若い背広車掌, 荒肝を, 藤八拳の, 行く所, 袖にも, 袖も, 袖付の, 袖口からく, 袖口でも, 袖口と, 袖口に, 袖口の, 袖口は, 裏は, 襟が, 襟には, 襟までが, 襟も, 襟下に, 襟元のぼ, 談話は, 釦だろう, 釦を, 釦をは, 釦ハハ, 関係も, 青年共産主義同盟員らしい, 頸の, 顔を, 類から, 馴染の, 骸骨男は, 骸骨男追っかける, 黄色い袖口

▼ シャツ~ (318, 20.4%)

63 着て 6 着た若い 5 着た人, 着た男, 脱いで 4 ぬいで 3 きて, 出して, 洗って, 著た

2 [21件] お送りいたしました, きたひとり, きた男, つけて, はぎとると, よけいに, ベッドの, 三枚と, 二枚持っ, 引き裂いて, 持って, 着せて, 着た, 着たお父さん, 着たり, 着たチンピラ, 着た小柄, 繕って, 買って, 貸した, 身に

1 [176件] お脱ぎ, かかって, きたへんな, きた若者たち, くつろげて, これも, さつきの, その道, たうとう, つけた所, とり出した, とると, なでまわして, ぬいだ四十面相, ぬうベス, ぬぎすてました, ぬぎまったく, ぬぐと, ぬげ, ぬらせて, はだけ片手, ひきあげた, ひきちぎったよう, ひじまで, ひっかけその, ひったくった, ひったくって, ひっぱりながら, ひっ掴んだ, べっとりと, ほかの, ほぐした糸, まくると, また着なおし, また着直し, まといたくましい, まといて, もらったぼっちゃ, クレップの, ズタズタに, ブラウス代りに, ペリペリと, ルピック夫人の, 一つ御, 一枚しか, 一枚脱がなけれ, 一緒に, 七枚と, 三枚送っ, 下すった, 両手で, 二枚重ね, 仕替える時, 何枚も, 信用しなくなった, 八回洗濯した, 冷かすに, 出した髪の毛, 出してよ, 切り破っ, 切り裂いては, 剥がれた参木, 剥ぎとった, 取って, 取出しは, 受け取ると, 土間の, 地面に, 型紙で, 売る店, 夜目に, 小脇に, 届けに, 引き出して, 引っぱったん, 思う嬉し, 手に, 押し開き心臓, 持ち出す者, 持ってること, 持ッて, 敷き広げその, 来て, 棄てて, 気に, 洗ったり, 洗ったりなど, 浸しワイシャツ, 用意し, 畳んだり, 盗まるる由, 着こみ魚籠, 着こんで, 着せたり, 着せ足枷, 着せ黒ふくめん, 着たあの, 着たいかにも, 着たおじいさん, 着たかったの, 着たせいようあくま, 着ただけ, 着たの, 着たまま監督, 着たよう, 着たる一少尉, 着た党員, 着た大, 着た女の子たち, 着た姿, 着た富山, 着た少年, 着た様, 着た海坊主, 着た白髪頭, 着た腕, 着た若者, 着てたらいい, 着てないん, 着てる若い, 着ながら, 着なければ, 着る, 着るの, 着るよう, 着るん, 着る時, 着ワイシャツ, 着両手, 着平, 着換えること, 着用し, 着用する, 着真黒, 着肉色, 着込みある, 着込み私, 着込み頭巾, 着込んで, 破って, 縫い初め, 縫って, 纒う, 肩に, 脱いだ, 脱ぎながら, 脱ぎへそ, 脱ぎ棄て上半身裸, 脱ぎ棄て乾いた猿股, 脱ぎ裸, 脱ぐ, 脱ぐ手, 荷物ん, 著て, 衣装棚へ, 被せぬそうして, 裂きできるだけよく, 裂き敷き布, 裂け, 見おろした, 見せながら, 見て, 見るが, 買いに, 買いハイカラ, 買うて, 買おうと, 買ったらよかろ, 重ねて, 銀色に, 鋏で, 開けば, 頭から, 頭に, 黄いろに, 黙って

▼ シャツ~ (118, 7.6%)

2 ぼんやりダイアル, みんなの, 右腕を, 手帳に, 着られまっ

1 [108件] あかじみぶしょうひげはよくのびており, いくつも, いの, いまだに着, いろいろ弁じた, うすねずみ色, おれ等の, しきりに眺望, すっかりどき, すっかりどぎまぎ, すなわちこういう, すり切れ帽子, そいつは, それじゃ, ただの, ただ首, どす黒く濡れ, ない, なめくじの, ひどく汚れ, びっしょりし, ほとんど腰, ぼろ, ぼろぼろである, またパイプ, まだ談判最中, まぶしいほど, みんなまだ, やっぱりなるたけ召しません, ゆれつ, よっぽど気に入っ, よろよろした, わかりました, わたしたちの, わるい癖, アイロンを, カラなし, ゴバゴバした, ピッタリ私, ホホホホと, ランプを, 一人ものだ, 一冬お, 三つきりなかっ, 人に, 何だか虫, 例外である, 依然として鄭寧, 傷口に, 去年のよ, 嘘つきの, 困らない, 図太くて, 壕の, 声が, 夏の, 大いに狼狽, 安積の, 家に, 少々よごれ, 山嵐の, 念を, 戸棚に, 持つてるから, 早々自分, 時々帝国文学, 晩までには, 曲者だ, 本を, 横浜へ, 歩るき, 気味の, 汗に, 汚れる, 洗い返しで, 琥珀の, 痩せたジョーヌ, 白い大きな, 真っ黒じゃ, 着ないで, 着なかった, 知らん顔を, 糊が, 糸を, 純白に, 胸の, 胸を, 脊中に, 脛まで, 腋の下が, 腑抜けの, 腰の, 臭いぜ, 血で, 裂く窓ガラス, 裂けてるし, 裾まで, 見えなくなり園丁, 誰の, 誰も, 調べて, 買いに, 長しズボン下, 顋を, 馬鹿あ, 馬鹿じゃ, 馬鹿です, 馳け

▼ シャツ~ (106, 6.8%)

10 ズボンを 5 野だ 4 ズボン下を 3 ズボンとを, ズボン下の 2 ズボン下とを

1 [79件] あしの, いいその, いっしょか, いっても, おれは, くろいズボン, さるまた, ずぼん, それからもじ, それから手拭, カーキの, シーツと, ステテコ姿に, スボン下だけしか, スラックスの, ズボンが, ズボンしたの, ズボンその, ズボンつりとを, ズボンで, ズボンでした, ズボンとは, ズボンの, ズボンふわふわ, ズボンクツした, ズボン下だけしか, ズボン下だけで, ズボン下だけのみなり, ズボン下だけを, ズボン下で, ズボン下という, ズボン下とだけ, ズボン下に, ズボン下は, ズボン下ばかりの, ズボン下頭には, ズボン顔は, ズボン黒い, パンツだけ, パンツとだけに, パンツの, フンドシだけ, ベレーぼうの, 上衣と, 下ば, 両立する, 僅少の, 兵児帯と, 半ズボン, 同じよう, 同色の, 和服に, 山嵐た, 帽子と, 帽子とは, 服とが, 服を, 洋服と, 灰色の, 猿又, 白パンツの, 白襟が, 着物を, 短い裳衣, 股引という, 股引ばかりにな, 胸の, 腹巻な, 裳衣とを, 覆面を, 言うに, 談判を, 赤皮の, 金色の, 靴だけ, 首筋とを, 黒の, 黒ズボンの, 黒ズボン黒い

▼ シャツ一枚~ (103, 6.6%)

14 になっ 6 になった 4 の姿, の男 3 になり, になる 2 になつ, になつて, の明智探偵, の豪傑

1 [61件] だった, だったが, でいい, でこの, でびしよ濡れ, でドア, でベッド, で乳, で台所, で寝ころん, で小倉, で応接間, で来た, で海, で涼ん, で滑っ, で片手, で狭い, で痩せた体, で穴, で立った, で素足, で赤い, で走っ, で金庫, で頻に, で魔法博士, で鵞鳥, とだけはいわば, となり, となる, とクイクイ, と古, にかえられる, にさせられ, にされる, にてズボン, に成っ, に猿股, に魚屋, のほう, のまま, のやう, のやつ, の体, の俯向き, の半, の大工, の彼女, の撮影監督, の明智, の森新之助, の片, の背, の薪割姿, の運転手, の阿賀妻, の青年, はかばん, 着たる十二三歳, 着て

▼ シャツ~ (92, 5.9%)

3 入り乱れて 2 野だに

1 [87件] あって, うらなりを, おりて, おれだったら, おれに, かぶせて, くねくねと, ぐちゃぐちゃに, ここへ, こんなに便利, さやさやと, そう云いました, たくね, ちょっと君, ですか, なかったり, なにかに, はいって, はみ出して, ぱっと空中, ひろがって, ぴったり脊骨, ふくらんで, また口, むちやくちやにむしつてあつて右に, もう乾い, ヒラヒラと, フワッと, ホホホホと, ランプを, 一人その, 一寸の, 一枚あれ, 一番よい, 上下から, 上下二枚とも, 下って, 二ダースばかりと, 二枚それだけ, 二枚と, 二枚疑う, 二枚這入つ, 云うから, 云った話, 五十フラン洗たくが, 何か, 何ダース寄っ, 傷んでるの, 入れて, 勝ちを, 同じく羽織袴, 唐檜の, 外套の, 大きなクラゲ, 存外親切, 宙に, 少し焼け, 座に, 強者だ, 忍んで, 思い出したよう, 急に, 改って, 来て, 果たして山嵐, 構える, 欲しかった, 気味の, 注意の, 洒落た, 無いん, 異議を, 目立って, 真白で, 真赤に, 着せられたの, 着物の, 破れて, 窮屈かの, 聞くから, 聞くと, 芸者に, 見えて, 覗いて, 起つ, 送別の, 非常に

▼ シャツ~ (90, 5.8%)

4 半ズボン 3 摺り付けて 2 ズボンを, パンツという, 鏝を, 黒いズボン

1 [75件] きちんとネクタイ, さるまた, ざぐりとした麻織, そのボタン, たずねました, たづねました, ちいさい高架索帽, つけたままトラック, なる, なれば, ぴったり合っ, カーキ, カーキ色の, ズボン, ズボンだけしか, ズボンである, ズボンの, ズボン恐らくは, チョッキが, チョッキ姿の, ネクタイを, ハイカラという, ベレーぼうの, 久留米絣の, 勧められて, 単衣一枚, 卸立ての, 古股引, 同感し, 国防色の, 属して, 巻ゲートルという, 彼は, 復た, 押し込んだもの, 挨拶する, 挨拶を, 掴まってな, 換へる, 汗が, 汚泥の, 泥だらけの, 浴衣ひっかけ, 火のしを, 灰色の, 焼け穴を, 猿股一つの, 白い前掛け, 白い半, 白い帽子, 白い絵, 白き兵士, 白ズボンを, 白ズボン下夏は, 着換えた, 細いズボン, 肩を, 腹がけを, 腹掛けの, 腹掛を, 至って, 色の, 血がに, 触れて, 逢って, 逢わなかった, 重ねた仕事着姿, 長いズボン, 雪と, 青玉まがいの, 靡くなんて, 黄ズボン姿, 黒いサージ, 黒ふくめんを, 黒ズボンでした

▼ シャツ~ (56, 3.6%)

3 上衣も, 股引も 2 つめたく冷されました, ぬいで, ズボンも, 乾けば, 着て, 赤シャツだ

1 [38件] いっしょに, この女, その他いろいろ, だ, ちっとも恐しく, つけず足, つけない女ども, つめたく冷やされました, ないちょうど, なければ, ぬぎ, ぴりぴりと, ほかの, ダイナモに, パンツも, 一日おき位に, 女の, 容れて, 引出して, 引裂かれて, 手帳も, 手紙も, 歯ブラシも, 皮膚と, 真面目に, 着くるなり, 着ず首筋, 着れないという, 着物も, 穿いて, 脱いで, 脱ぎ捨てて, 買って, 赭黒く, 野だ, 長ズボン, 靴下も, 黒くなっ

▼ シャツ~ (41, 2.6%)

3 ズボン下を 2 ゆるい青, ズボンを

1 [34件] どれが, オーヴァオールの, カラーが, ズボンが, ズボンの, ズボンや, ズボン下ネズミ色の, セルを, ネクタイやで, パジャマが, パンツは, ルバーシカは, 上着も, 上衣は, 下駄に, 塗靴も, 声や, 帽子や, 服を, 煙草が, 猿股を, 着物や, 簡単着を, 股引きを, 股引百姓靴を, 腹巻まで, 襦袢を, 赤黒く陽, 靴を, 靴下を, 靴足袋エップルの, 鳥打帽子や, 黒い影, 黒ヅボンが

▼ シャツ~ (15, 1.0%)

1 [15件] が仕事, が押しよせた, が昨夜, が最も, だね, という名前, とかヒットラー, と呼ばれ, と見張り, に加わっ, に山林官, に打ち殺された, に有力, の計, もこの

▼ シャツ一つ~ (12, 0.8%)

2 になっ 1 でゐた, になった, になつて立ち, になる, にスカート一つ, のショファ, の男, の素足, 替えて, 着た二十四五

▼ シャツ姿~ (11, 0.7%)

3 の男 1 で入っ, で立っ, のその, の家, の爺さん, の若い, の関さん, の青年男女

▼ シャツから~ (10, 0.6%)

1 つき出して, つき出て, ほそく突き出たく, 口留めを, 晒木綿の, 現われ一瞬間前, 現われ褐色, 虱を, 話が, 靴下に

▼ シャツさん~ (8, 0.5%)

1 があし, が手蔓, が月給, じゃがお嬢さん, と堀田さん, の方, は学士さん, も赤シャツさん

▼ シャツ~ (8, 0.5%)

1 おやすみにな, てかてか光る, タイプライターの, 体を, 出かけて, 包んで, 半ズボン, 機械を

▼ シャツでも~ (8, 0.5%)

2 着て 1 ズボンでも, 三円の, 三四十円の, 二三枚かつて, 人物から, 進げましょう

▼ シャツだけ~ (6, 0.4%)

3 着たり 1 いつも汚れ, で一本, で朝

▼ シャツだけに~ (6, 0.4%)

5 なって 1 なった

▼ シャツなど~ (6, 0.4%)

2 着て 1 かなぐり捨て度, 一人一人の, 汚れてるワ, 買ったこと

▼ シャツなどを~ (6, 0.4%)

1 ごつちや, 拡げたの, 洗濯し, 着せたが, 着込んだインテリ会社員風, 貰った

▼ シャツには~ (5, 0.3%)

1 ぼたん, メリヤスも, 口も, 穴が, 蝶々の

▼ シャツまで~ (5, 0.3%)

1 ぬいで, ぬごうと, 出て, 編んで, 脱いだ

▼ シャツ~ (5, 0.3%)

1 では女房, の専門, の廻り, はシャツ屋, を連れ

▼ シャツだけで~ (4, 0.3%)

1 ワッショイワッショイと, 床の, 長椅子の, 震えてるの

▼ シャツだけの~ (4, 0.3%)

1 乱暴な, 五十前後の, 俊造が, 若い男

▼ シャツという~ (4, 0.3%)

1 いでたち, 姿でした, 渾名を, 言葉の

▼ シャツとを~ (4, 0.3%)

1 枕もとに, 檣に, 脱ぎすてると, 身に

▼ シャツだの~ (3, 0.2%)

1 肌着の, 股引なんと, 肩から

▼ シャツとは~ (3, 0.2%)

1 今までの, 口を, 急に

▼ シャツなし~ (3, 0.2%)

1 でわれわれ骨人, ども, のところ

▼ シャツ~ (3, 0.2%)

1 つける, 一度行っ, 乳房が

▼ シャツ~ (3, 0.2%)

1 をまとめ, を排斥, を編ん

▼ シャツ黒い~ (3, 0.2%)

1 ふくめん黒い, ズボン下黒い, 手ぶくろ黒い

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 浴衣ぐらい, 浴衣ぐらゐでまるで

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 がただ, がたの

▼ シャツその他~ (2, 0.1%)

1 の衣類, は凡て一銭

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 から人, か見

▼ シャツだけが~ (2, 0.1%)

1 ましな, 怪しい男

▼ シャツだって~ (2, 0.1%)

1 どういうハズミ, 幾らでも

▼ シャツとか~ (2, 0.1%)

1 前掛けとかいう, 肌着とかは

▼ シャツにも~ (2, 0.1%)

1 穴が, 飛沫きかかる

▼ シャツばかり~ (2, 0.1%)

1 ぼんやりゆれ, 着て

▼ シャツみんな~ (2, 0.1%)

2 ぬぎサルマタ一枚

▼ シャツやらを~ (2, 0.1%)

1 洗濯し, 詰め込みそれ

▼ シャツを通して~ (2, 0.1%)

1 人の, 薩摩上布の

▼ シャツズボン下~ (2, 0.1%)

1 などが山, など莫大小物

▼ シャツ一枚きり~ (2, 0.1%)

1 しか著, でございまして

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 へきる, シャツ等を

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 が頭, だ

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 の商人, の方

▼ シャツ少尉~ (2, 0.1%)

1 なり, の顔

▼ シャツ足袋下駄~ (2, 0.1%)

2 など身

▼ シャツ~ (2, 0.1%)

1 からかぶる, にはて

▼1* [106件]

シャツかがんで細い, シャツて男, シャツくつ下が三足, シャツくらいは着て, シャツぐらゐは着て, シャツさえ着ないで, シャツしか残って, シャツじゃないと, シャツすべてそれらの詩的, シャツその上に, シャツそのかみの, シャツだけといふ奇妙な, シャツだけは毎日垢の, シャツだけをつけ胡麻塩, シャツだったのでかなり, シャツであるか見分け, シャツであろうと手拭, シャツではないこういう, シャツとかいう日用品の, シャツとの間から, シャツともつかぬもの, シャツなくては私, シャツなどがいっぱいつまっ, シャツなども可成, シャツならあるさ, シャツなんか無雑作, シャツなんかもみんな彼女がと, シャツにさえポケットを, シャツによって埋められて, シャツに対して不信任を, シャツばかりの胸に, シャツばかりは平常の, シャツまでもはぎ取った, シャツみたいなもの, シャツめがけてとびつい, シャツやれ靴下という, シャツよりよっぽど上等, シャツよりはましな, シャツらしいのと, シャツカラー類は靴下, シャツクツクツ下竹のステッキ, シャツズボンの無精髭, シャツズボンみな濡れる, シャツズボン下どてら二枚今ごろ着る, シャツズボン下カトリック辞典一二英語のギリシャ語文典, シャツズボン股引を抱え, シャツヅボン下鰻の罐詰, シャツテーブル掛け布巾その他色々, シャツニッケル指環笛等は間違い, シャツネクタイ帽子靴下のはて, シャツネクタイ靴下まですっかり, シャツネクタイ靴靴下など全部, シャツボタンが一つ, シャツヱプロンを吊した, シャツ一つ自分のスリッパー一足, シャツ一二枚それに寒, シャツ一枚のやまたは, シャツ一枚他の季節, シャツ一枚山羊髭の生えた, シャツ一枚無帽で髪の毛, シャツ一貫になっ, シャツ三枚同ズボン下二枚, シャツ三枚女の肌着三枚, シャツ三鷹の町, シャツに厚い, シャツ上下お送りします, シャツ上下薄手のをお送り, シャツ下着雑誌などが送りとどけられ, シャツ下駄などを一ト, シャツ二三の文房具, シャツ二枚とくつ下二足, シャツ二枚ズボン下二枚を重ね, シャツ二枚半襟巻き二本毛糸の靴下, シャツ切られたズボンは, シャツ十七八の青年二人, シャツズボンの, シャツ同じズボン下, シャツ同色の短, シャツですが, シャツは白シャツ一枚, シャツ学校の教練ズボン, シャツ海水着のダンダラ染め, シャツ白いパンツ足に, シャツ白メリヤスの下, シャツ相当のところ, シャツていらっしゃいました, シャツ破れた古靴, シャツ破れズボンザン切り頭ですこし, シャツをお送り, シャツ粗末なラシャ, シャツ結わえられたリボンはめられた, シャツ膚着耳輪かみそりせっけん, シャツ自身は苦し, シャツ英語の教師はうら, シャツ薄いもの上下まだ, シャツせが, シャツ製造人や販売人, シャツ賛成の意, シャツ退治の計略, シャツ銘仙の袷, シャツ隊等はこの, シャツ隊青シャツ隊と見張り, シャツ靴服すっかり新しく, シャツと黄色, シャツ黒ふくめんの部下たち, シャツ黒ズボンの若い