青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「オレ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

アイヌ~ アパート~ ~アメリカ アメリカ~ イ~ イギリス~ イデオロギー~ イヤ~ インド~ エ~
オレ~
カン~ カント~ ガ~ ガス~ ガラス~ ガラッ~ ガラツ~ キリスト~ ギリシア~ クリ~

「オレ~」 1730, 19ppm, 6140位

▼ オレ~ (492, 28.4%)

16 思った 11 ヒメの 6 それを 5 何も 3 オレの, ヒメに, 考えた

2 [29件] いけねえや, お前が, お前を, これを, だな, ふと気がついた, エナコが, ヒメが, ヒメを, 一人で, 乞食は, 二度しか, 云って, 即座に, 夜長ヒメを, 安心し, 小屋に, 山に, 幸せだ, 心の, 是が, 死刑に, 男じゃ, 目を, 睨んで, 知らねえや, 石の, 詩人だ, 酒を

1 [387件] あの人, あの日一日, あんなバカ, いつでも, いつぺんいつた, いつもサヨ, いつも谷, いまから, うれしい, お前だけ, お前だけしか, お前の, お天気, お茶だ, かえって力, こういう者, こう思った, こう見え, ここで, ここへ, この三日一粒, この山, この耳, この街, これだけの, こんなエロ雑誌, こんなカラ騒ぎ, さつき, さとって, さッ, しかし終戦以来, そのうちヤミ屋, そのころ, その怖, その決心, そもそも死ぬ, それこの, それまで, そんなこと, そんなこと信用, そんな偉い, たしかに八十吉, ただカタズ, ただヒメ, たちまち名人, だまされないぞ, ちっとも困らん, ちょッと, とても心細くっ, とにかく今夜, とにかく明日, とにかく満足, ともかく心, どうしても鉄路, どうしてよい, どうせパンパン, どんな女, なんでも, なんべ, なア, ぬけだすから, のこされた短い, のまん, はじかれたよう, はじめて高楼, ひとりもの, ひるむ心, ひッ, ふと思いついた, ふりむいて, まさかと, まだまだここ, まだ十八, まったく記代子, まアともかく, みんな知っ, むかし深川貧民窟の, むしろそれ, むしろ張りつめた, もうあんな, もうこれしき, もうイヤ, もう一度ジックリ, もう人生, もう昨日チブス, もう村, もう根こそぎ自信, もう死にたい, もう熱湯, もう知らねえや, やらんじゃ, よいが, ようやく風呂, よく覚え, わざと何, アノコにも, アレが, イノチは, イヤだ, ウロウロと, エナコを, エライ, エライと, エライ大衆は, オタツが, オチオチ安心が, オヌシの, オレで, オレと, キミと, キライだ, キライな, キリストじゃ, クビを, サムライに, サヨに, シブシブ目を, シマッタと, シミジミ思い知らず, スックと, タダだ, タンコブじゃ, ダメら, チョコに, トランプが, ノミを, ハキダメから, ハッキリし, バカだ, パンパンに, パンパン的に, ヒマを, フシギに, ヘタだ, ホッと, ボクシングに, ボートは, ムラムラと腹, メガネを, ヤミ屋よりも, ランカンに, 一人しか, 一度も, 一心不乱に, 一日に, 一流の, 一皿で, 一目見, 一足先に, 一週に, 三十分も, 並の, 事情あっ, 事情が, 井戸から, 交通費として, 人々に, 人を, 人生を, 人間を, 今ごろ気がついた, 今すぐ, 今に, 今まで, 今ムシ歯が, 今夜さむい, 今夜は, 今日かぎりここの, 今日まで, 今朝から, 仕事に, 仕事を, 他の, 何か, 何かで, 侍女に, 兄弟中で, 先天的な, 光素, 全然ちがう, 兵隊だ, 再びキミ, 写真を, 冬に, 冷水を, 処置に, 分らぬながらも, 別だ, 勤め人だ, 十五の, 十八お, 単純に, 却つて, 反対だい, 口が, 古くない, 叫んだ, 同情できねえ, 同行したくない, 呆れて, 商売に, 喋りだすと, 喧嘩の, 嘆かずに, 国語が, 塚田とは, 夢を, 大きくうなずい, 大きな荷物, 大きな袋, 天才だ, 天才な, 失って, 奥さんなんか, 奥の, 女房を, 好きな, 字は, 小屋が, 小屋へ, 小心の, 小田原くんだりで, 小男で, 居たたまらずに, 山の, 山の神の, 山上の, 川の, 席の, 年に, 幸い房州小湊, 当分小田原の, 当家の, 後棒だ, 御婦人, 心配し, 念じた, 思わず必死, 恐怖の, 悲しい, 憎めないよ, 戦地へ, 戸を, 房州生れだ, 持って, 挨拶も, 放心した, 新しいヒント, 新しい女, 新しい恋人, 新聞で, 旅の, 日に, 日暮れちかく, 日本に, 日本画を, 昔この, 昔も, 昔三年間ばかり, 時々考えた, 時間に, 普通の, 朝鮮に, 本当に日本, 本日これより, 杉代が, 来たくなかったけど, 東京の, 東京へ, 松ヤニを, 案内人だい, 機長だ, 武力征服などという, 歩くの, 死にたい, 死に場所を, 死んだ方, 死んで, 殺されるかも, 民間外務大臣みたいな, 江戸ッ子だ, 河原の, 泣きたいよ, 泣き泣きノミ, 津右衛門の, 海軍だ, 満足の, 然した, 然し今度, 然し戦争, 熊は, 熱の, 片手と, 犬に, 王様だ, 生きて, 生き血を, 生月駿三という, 男友達は, 疲れきって, 益々うろたえた, 目も, 真剣で, 真庭念流の, 真鍋君なんて, 眠って, 睨んでるん, 知らん, 知らんが, 知らんぞ, 確信を, 神様が, 突然ふりむい, 突然気がついた, 立場上さ, 立派な, 第一, 米を, 精いつ, 素手でなく, 素直な, 美人以外に, 考えて, 耳に, 耳を, 腹いっぱい食う, 自分に, 自分の, 至って気立, 舞踏会が, 船が, 花井も, 苦しくて, 英語が, 茫然と, 葉子の, 蔵の, 虚を, 蛇の, 蛇を, 行, 術を, 裏の, 見たよ, 見て, 見とおしさ, 親方の, 観念し, 観戦記を, 記代子に, 読んで, 誰かに, 警備員を, 負けや, 辰年の, 返事の, 退屈し, 退職手当を, 逃げも, 進駐軍に, 進駐軍関係の, 運転手だ, 違うですよ, 都会の, 酒には, 野良に, 金が, 金なんか, 長さんが, 長さんの, 長さんを, 隅で, 雑兵だ, 青ガサが, 青ガサの, 静かに, 靴を, 顔を, 食物を, 駅へ, 驚愕と, 骨を, 高窓, 高級な, 高級は, 鬼との, 黙って

▼ オレ~ (416, 24.0%)

8 耳を 6 目に 5 だいオレの, ところへ, ような, 手に, 目を 4 ウチの, 心が, 目の, 目は 3 だ, 仕事の, 子供の, 心は, 心を, 手を, 方が, 顔を

2 [32件] やり方は, オッカアは, タケノコを, ノミが, 下駄だ, 主人を, 人相の, 仕事は, 仕事を, 前へ, 国の, 女に, 小屋では, 小屋の, 小屋へ, 小屋を, 手が, 村では, 死ぬの, 物を, 留守に, 盗まれた金, 知ったこと, 耳が, 腕を, 造ったバケモノ, 部屋の, 頭が, 頭に, 頭を, 魂に, 魂の

1 [273件] あれは, いたの, うちの, うちは, おつか, おののく切な, お嫁, お守りに, ことが, ことすらも, ことなんか, ことは, ことらわ, ことを, すぐ後, せいに, せえ, だという, ついだ酒, できないこと, では, ところだけ, ところへは, はミソ漬, はヤワラ, は又, は梅干, ものだ, イノチが, イノチも, イノチを, ウチぐらいの, ウチでは, ウチと, ウチに, ウチへ, ウチも, オトシダネとは, オフクロ子供ん, カラダは, カラダを, カンが, コレが, スパナーだ, タクミとしての, タマに, ダラシな, テレビアンテナさ, ノミも, バケモノが, バケモノを, ヒルミに, ビジネスだ, マチガイの, マチゲエであった, マンマの, ミスさ, ミロクは, モチに, モットーだ, 一生で, 七ツ兄だった, 下心が, 下駄だって, 両肩, 事務所で, 二人だけ, 云うこと, 人生が, 人相判断と, 今やっとる, 代りに, 仲よしだ, 住宅区域でなくなった, 何かに, 何者だって, 作法を, 倅では, 先生さ, 先輩だ, 全財産, 全身が, 六感さ, 円池が, 凄味を, 分家に, 到着前の, 刻んだ仏像, 前を, 剣法だ, 力だけ, 力量と, 勘当した, 友達だ, 口の, 名が, 名を, 呼ぶ声, 命が, 命令は, 咒いの, 喋ること, 国では, 国よ, 場合の, 売り値は, 大事な, 天下と, 女の, 妹の, 姿では, 嫡男とは, 嫡男代っ, 子だ, 子ぢ, 子では, 子と, 子供が, 子供じゃ, 子供は, 実子だ, 室内に, 宿命的な, 寝首を, 小屋だけの, 小説を, 左の, 左手を, 師匠が, 席であった, 年ごろで, 店は, 弟子を, 形勢が, 影が, 後に, 心に, 心臓が, 恋人だ, 悦びが, 悪口を, 愛情という, 戦いの, 手で, 手の, 手は, 持ち物で, 指の, 指先の, 敵だ, 斧で, 方さ, 方で, 方に, 日本が, 日本に, 日本は, 昨夜の, 智恵学問が, 本心は, 本気を, 本職ってな, 杉の, 材木が, 材木は, 村でもという, 村に, 村の, 村は, 次の, 欲しいの, 気に入ったの, 気を, 無二の, 父は, 片耳の, 物だ, 物も, 現身にとっても, 生まれた新潟県中カンバラ, 生れたヒダ, 町には, 畑の, 留守中に, 癇癪が, 目には, 目も, 目玉の, 目的と, 真向いが, 真珠の, 眼漿が, 知人に, 確信の, 確信を, 社も, 社長じゃ, 稼ぎ場も, 立場に, 第六感, 米すこし, 結婚について, 考えであった, 考えでは, 耳の, 耳オレの, 肉体は, 肚は, 肩は, 肩を, 背後へ, 胸に, 腕じゃ, 膝元に, 自宅は, 至らぬため, 若いころ, 茶碗に, 茶碗以上の, 荷物だ, 行く先は, 行先は, 見こんだ人物, 見て, 見てる今, 見立てに, 見違げ, 視線に, 親方は, 言い方が, 言うこと, 言うの, 言う通り, 言葉に, 言葉を, 話を, 説教を, 負けだ, 買いつけた品物, 趣味は, 足の, 足は, 跫音を, 身に, 身にも, 身の, 身代りに, 身代を, 車へ, 返事を, 迷いだった, 速記は, 造ったあの, 造りかけの, 造る寺, 酒の, 酒杯の, 里の, 重さ, 金じゃ, 長男では, 関係が, 霊も, 頭には, 頭の, 頭上に, 顔で, 顔に, 顔は, 食べ物は, 魂を, 鯉で, 鼻先で

▼ オレ~ (329, 19.0%)

4 女を, 見て 3 知って

2 [13件] お前の, この山中, なくなるの, キレイに, チャンと, ドロボーだ, ヒメに, 一人で, 一心不乱に, 人相を, 強いお前, 抱いて, 殺したの

1 [292件] あのウチ, あの人, あの局面, あんた方に, あんなこと, いい着物, いかに真実, いくらボケ, いつもフトコロ, いつ山, いまに, いま造っ, うまいこと警句, うまくモノ, お前を, お竹, お釈迦サマの, かねて, かほどの, きいたところ, きいて, くにへ, くらすける, こうして介添役, こう横, こう考えた, ここから, ここと, ここに, ここへ, ここを, この店, これほどの, こんなカストリ雑誌, さっきその, しずめて, すさまじい気魄, その事実, それと, それほどだ, それを, そんなもの, たった一人ぼっち, たった一日, だして, ちゃんと見, つきあって, つけたオシンコ, でかけて, とんで, どういう人間, どのよう, どんなに忠義, なにかやる, なれないはず, なんとかしてやる, なんの, はじめてだ, ふと気がついたら, まだこの, まだ結婚, みると, みんな化けの皮を, もうここ, もう一度切つて, もぐって, もしその, もらう女, もらったぞ, やっても, ゆうべ清月へ, よくきかせ, よぶまで, わるいから, わるいと, わるいオレ, わるかった, アンマを, イモでも, ウンと, オメエたちの, オレを, キサマの, キリョウ好みを, サヨの, シナに, スッパリ落し, スパナーを, ズッと, タダで, ノミを, バカな, バスの, パチンコで, ヒメの, マゴコロを, ママに, ミコサマの, ンナを, 一ッ走り, 一人お前が, 一人だけ, 一割も, 一合七勺の, 一枚加えられた, 一番だ, 一番目だ, 三四ヶ月前に, 三時間ぐらい, 不要な, 久々に, 乗っ取って, 云うても, 人を, 人生案内し, 今まで, 仕事小屋でし, 何に, 何も, 何者か, 偉いと, 先き駈けする, 出して, 刻んだ仏像, 加助を, 助けて, 勝つか, 勝つに, 勝手に, 北川を, 十一の, 十七八の, 十年かかっ, 十日も, 又困る, 取るわけ, 口を, 名人と, 君を, 呆れて, 呼んだらすぐ, 呼吸器病の, 命令し, 命令を, 咒いを, 商売でも, 商用で, 夢だ, 大人に, 大反対, 大急ぎで, 大臣に, 大鹿と, 天井を, 天才だ, 失った人生, 妙見さまに, 子供の, 安く買っ, 小僧にも, 小屋へ, 工夫の, 市内を, 帰る時, 帽子に, 広間に, 建てたの, 引受けた, 引受けて, 強い, 当家に, 役場や, 心から愛し, 必ずやっ, 必死に, 必要な, 怖ろ, 思いアレ, 思うには, 怠け者の, 悪いわけ, 憎んで, 戦争中この, 戦死すれ, 戸を, 押して, 放出し, 旅から, 星野の, 時々ここ, 月番だ, 本腰を, 来年も, 東京から, 果してなぜエライの, 止めに, 正体見とどけ, 正宗を, 死んだらキンカ, 死んだらンナ, 死んだら赤石山, 段九郎の, 殺されそう, 殺されたらと, 殺されちゃ, 殺されるぞ, 母里と, 毎日掃除する, 毒見を, 気がついたと, 気合いを, 法力で, 火を, 片づけて, 片耳を, 牛か, 犯人だ, 犯人でない, 犯人という, 王様に, 現場に, 生れて, 病気の, 癩病患者の, 盗んで, 目を, 直々借り出しに, 真ッ, 真犯人を, 眠って, 睨んだところ, 知るかい, 短刀を, 石を, 社長だ, 社長である, 神社の, 秩父へ, 突けないと, 立会って, 立去る瞬間, 築いた店, 精神病者である, 精魂かたむけ, 結婚し, 総ての, 罪を, 背負って, 自分で, 自然に, 自転車で, 舞台装置を, 船乗りの, 船長代理だ, 良いよう, 花房の, 蛇とりに, 蛇の, 行くと, 術を, 袋の, 見たの, 見失って, 見納めに, 見込んで, 言ったこと, 許すと, 証明できる, 説いて, 説明の, 誰かという, 誰よりも, 諸君に, 負けたせい, 負けるなんて, 財布を, 貴様らの, 買いつけとる, 買っても, 近いかも, 追いだしたいの, 逃げ去るか, 逆吊り, 造ったバケモノ, 造って, 運んだの, 金の, 長アごうし, 頭取で, 首実検すれ, 高楼の, 鬼の

▼ オレ~ (107, 6.2%)

4 なぐれ, 仇の 2 つかまへ, バカに, 殺すこと, 見つめた, 訪ねて, 誘惑した

1 [87件] あわれんで, いらだたせた, うながして, おいて, お前の, からかって, かりたてて, ここへ, こんなにした, だまして, だますか, だまそうと, つれて, どんな人間, なぐっちゃ, ねむらせて, ねらえば, ひそかに, ひつとらへて, ふんじば, まいて, まったく驚愕, よびよせたの, よんで, イラだたせた, ウマミミと, スイセンし, ツルちゃんから, バカヤローと, ビックリさせた, ミミズと, 一の, 一人に, 下手人と, 切りきざんで, 呼びやがったかは, 大人と, 天草商事へ, 子供と, 待って, 怒らせたの, 怒らせようという, 憎むとは, 憎むワケ, 打ち殺さねば, 打ち負かした素人碁打, 抱いた, 押すよう, 日陰ものに, 死者扱いは, 殺させるだろう, 殺さねば, 殺して, 殺してでも, 殺すかも, 殺すつもり, 殺すであろう, 殺すの, 殺せるつもり, 殺そうと, 泊めろと, 泣かせやがったよ, 泥棒あつかい, 然るべき人, 珍しがらない, 生かして, 疑うだろうと, 睨みつけて, 睨んで, 総理大臣に, 苦しめて, 裂いて, 裏切りやしねえだろうな, 見おろした, 見かけた奴, 見つめて, 見な, 見定めたあと, 親方の, 負かして, 迎えた, 送って, 送りと, 連れて, 選んで, 長者に, 馬に

▼ オレ~ (87, 5.0%)

3 まかして, 云った 2 たのむなどと, まかせて, 犯人を, 親切だった

1 [73件] ある, かけたの, きいても, くれろよ, こもって, して, すすめて, たのんだって, つづいて, つづけ, のこされた人生, のりうつりまた, まかしときゃア, まかせなさい, よこせ, よびかけた, オソレ多く, タバコを, ドクを, ナギナタの, ニッコリと, ヒキデ, ボクシングの, ムリだ, ヨメくれる, 一服もる, 乗りうつっ, 五六日おくれ, 仇を, 任せて, 伐った木, 何か, 何も, 何を, 作らせて, 信じて, 勝ったが, 勝てやしねえな, 向って, 命じた, 四目おかせる, 大きな驚愕, 天下の, 必要な, 恨みを, 手を, 手渡して, 持たせて, 数々の, 断りなく, 映って, 残りの, 毒を, 気兼ね遠慮する, 温灸を, 用が, 百万かさない, 知れるが, 短刀を, 示して, 礼を, 素ッ気なく, 絶えず笑み, 言った, 言ってや, 言わせて, 説教した, 貸して, 貸せという, 返せたって, 限ったこと, 隠して, 顔の

▼ オレ~ (73, 4.2%)

2 マンザラでない, 一しよ, 一つマネを

1 [67件] あしたの, お客に, それを, そんな気, そッくり持っ, どうかし, にわかに憎しみ, ひと廻り, むろんそうだった, やるぞ, やるといふ, やろう, よう知らん, イノチを, オッキなっ, カンベンし, サムライに, ダメか, フランケンには, マニ教の, マル公で, 一ツ投書しよう, 三年の, 亡びること, 人生案内の, 人間だ, 今年の, 住田を, 先祖の, 及ばぬ利口者, 右平も, 坊主も, 変な, 変りが, 大きくなっ, 天才を, 家が, 小夜子サンに, 山の, 差向いに, 愈, 愈々精神病院, 挨拶が, 早起きした, 昔の, 朝は, 木刀らが, 死んで, 気がつかなかったな, 気を, 気附かぬ, 然ら, 生れ変って, 目を, 知らないけどさ, 知らねわ, 神田の, 考え直さなくちゃ, 船長を, 若かった, 若年から, 行くの, 見たこと, 見張るよ, 路頭に, 近々上げられる, 鬼の

▼ オレ~ (24, 1.4%)

3 一しょに

1 [21件] あやかとが, おんなじだ, お前さんと, きては, したこと, エナコは, オタツを, ハマが, ユックリ酒を, 一しよ, 一緒に, 九時会っ, 兄弟子に, 兄弟子は, 向い合せに, 大衆の, 思うか, 結婚する, 踊ろうや, 遊ばないという, 顔を

▼ オレには~ (22, 1.3%)

1 [22件] お前が, そんな話, よくききとれなかった, チャンと, モウ力が, 不二男, 仲間も, 信じられん, 分った, 分らない, 分らないな, 分らねえ, 分らねえや, 分るん, 女房が, 心当りが, 意味が, 新年も, 日本が, 見透しだ, 解せないが, 貯えも

▼ オレたち~ (19, 1.1%)

1 [19件] がお前たち, が足, だけがこッ, にお下げ渡し, には水の上, にひき合せ, に云っ, のこと, のほう, の席, の部屋, はどうせ, は怪しい, は約束, は貧乏, は邸内, をこッちの仲間, を散々, を監禁

▼ オレだって~ (14, 0.8%)

2 こんなこと, やって 1 あんなこと, お金が, まだあれ, 今は, 今度の, 原稿料を, 女房を, 持ちこみ原稿, 昔は, 父が

▼ オレにも~ (11, 0.6%)

1 [11件] いくらかくれねえ, こんな人なみ, その目, てんで心当り, オレの, 十両くれる, 同じよう, 得体が, 死神が, 確かに, 覚悟が

▼ オレ~ (11, 0.6%)

1 [11件] 充血シタ眼ニイツタイ何ガ残ル, 双手, 妻ヘ, 妾宅ハ丸ビルダト言ッタラコンドハ向, 実娘ニシテ六合忠五郎ト云ウ三百俵, 家来分, 悲シイ懶, 肉体ハイマ非常ニ決闘ヲ, 肉体ヲ, 脾腹ニ笑ヒヲ索メヨ, 身

▼ オレみたい~ (8, 0.5%)

1 なこと, な才能, な老骨, な裸稼業, に人生, に年中, に明日, のノンダクレ

▼ オレ自身~ (7, 0.4%)

2 の心 1 じゃない, だってそれだけ, にとってこれ, のさ, の問題

▼ オレ~ (6, 0.3%)

1 からガンバッ, から安く, か今, けれども然し, と思え, と言いたてたがる

▼ オレだけ~ (6, 0.3%)

1 だ, だと, ぢや, では, ひとりぽ, 運が

▼ オレ~ (5, 0.3%)

1 呼ビニヨコシタ, 地面カラ追, 悪ク云ッタカラ, 看ル, 蹴起ツテ

▼ オレじゃ~ (4, 0.2%)

1 ないよ, アない, アねえ, アもぐり

▼ オレだけが~ (4, 0.2%)

1 さからって, ホンモノな, 名タンテイ, 見て

▼ オレ~ (4, 0.2%)

1 するん, 働くから, 出版し, 悪いといふ

▼ オレにとっては~ (4, 0.2%)

1 これほど, みすぼらしいという, ヒメが, 別天地の

▼ オレなんか~ (3, 0.2%)

1 くらべもの, どうなっ, ノロマで

▼ オレにだって~ (3, 0.2%)

1 いろいろな, そんな隣り, 分ってるよ

▼ オレ~ (3, 0.2%)

1 じゃない, だよ, ところな

▼ オレ一人~ (3, 0.2%)

2 じゃない 1 では

▼ オレだけは~ (2, 0.1%)

1 その系図, ウドンを

▼ オレだったら~ (2, 0.1%)

1 恋人に, 青酸加里の

▼ オレでは~ (2, 0.1%)

1 ない, 人様の

▼ オレという~ (2, 0.1%)

1 人間だ, 人間の

▼ オレといふ~ (2, 0.1%)

1 のは, 奴は

▼ オレとは~ (2, 0.1%)

1 無関係の, 親友だ

▼ オレより~ (2, 0.1%)

1 偉いん, 先に

▼ オレよりも~ (2, 0.1%)

1 大衆が, 貧乏に

▼ オレ~ (2, 0.1%)

1 の大会, は交際

▼1* [47件]

オレがというやつだ, オレぐらい深く心得, オレこそ何一つ当, オレこのウチの, オレたちそれ以外の取引, オレたちボクサーだとね, オレたちワケなくやっ, オレたち四人の者, オレだけじゃないか, オレだけの言葉だ, オレだったのさ, オレちよッとねむりたうなつた, オレでなかっただけの話, オレでなきゃアだめな, オレでも間に合うべ, オレなぞとも云って, オレなんざアここ三十年魚のウロコ, オレにすらも見ること, オレにだけ白状した, オレにとってこの赤面, オレのせゐぢや, オレはね自分の, オレひとり残るなんて, オレひとりッての, オレまったく赤面する, オレよりは大きいぜ, オレよりもよッぽ, オレも坊主, オレ金なんざどうでもいいや, オレアノコと一しょ, オレオカネが一文, オレパンパンやっちゃったと, オレ一代限りでテッペン, オレ不愉快なん, オレ以上たしかに知っ, オレ先日スシ屋でほか, オレ兵隊の時, オレ刑務所へ行, オレ同様だ, オレ同様野良犬だ, オレ御用のとき, オレ次第ニナッテ居ルカラ大ガイオレノウチヘトメテ居タガ, オレ生きてるよ, オレ行くことに, オレ逃げちゃッ, オレ逃げちゃうもの, オレ金歯ぬいて