青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ろう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

れなかった~ れなけれ~ れぬ~ れました~ れます~ れよう~ ~れる れる~ ~ろ ろ~
ろう~
~わ わ~ ~わかっ わかっ~ ~わかった わかった~ ~わからない わからない~ ~わからなかった ~わからぬ

「ろう~」 1024, 11ppm, 10165位

▼ ろう~ (205, 20.0%)

30 して 19 すると 14 した 10 したが 6 するの 5 したの, した時 4 しない, すれば 3 するから, する処

2 [11件] したこと, したので, しました, します, する, すること, するところ, するよう, する所, 云うの, 思いますが

1 [80件] いうの, したあの, したから, したため, したです, したという, したとき, したらしい, したらめそめそ, したら鉛筆, したり, したん, した事, した彼女, した手紙, した盃, した瞬間, した頓馬, した黒竜江, してたのよ, してるな, しないの, しない人, しなかったため, しません, しまた, するおやじ, するが, するこころ, するであろう, するとこ, するも, するや, するん, する以上, する信頼心, する前, する叙事詩脈, する品物, する大きな, する大会, する女, する廊下, する心, する怪しい, する意志, する教師, する文官, する文芸上, する日, する春, する欝, する欲求, する民さん, する男, する目的, する瞬間, する老, する者, する腕力, する自覚, する行動, する衝動, する角, する試煉, する調子, する途, する道, つい仰っし, 云いましたですが, 云うま, 云う意志, 京極さんに, 同じく盆燈籠, 思いましたので, 思い矢代, 思ったより, 蟠って, 言いああ, 言うと

▼ ろう~ (76, 7.4%)

1 [76件] あての, うつるまいが, おるまいが, お茶に, ここに, こっちは, この写経生ら, この父, この盆, しかし二人, したよ, その坊っちゃん, その声, その当座, その時, その青年, それを, そんなこと, ためには, とけ切る暇, とにかくある, とにかく二日後, ともかくも, どうだろう, なくなって, ならび社殿, にえ, ぼくは, まあ聞け, ましく見ゆる脛, もうやがて近い, わめこうが, テーマの, 今では, 今は, 代作が, 何しろ魂, 余の, 偉かろう, 其弊をも, 勝家もちと, 原理においては, 同じく有るまい, 同時に佐助, 問題に, 堪忍し, 大入道の, 夫婦が, 好き勝手である, 嫌がるまいが, 実に見上げた, 平生頑健な, 幸いな, 当藩, 彼自身の, 御父さん, 志村も, 怺えてた, 成長した, 打ちどころが, 柳吉の, 根が, 歌も, 現世では, 理詰めに, 眼と, 知りません, 福島近傍の, 結局条件は, 罷めるが, 自分の, 自尊心の, 芸術的の, 若い人, 製作が, 記録には

▼ ろう~ (55, 5.4%)

15 知れぬ 6 知れない 3 しれぬ, 知れぬが 2 知れぬと, 知れませぬ, 知れん

1 [22件] いかが, しれぬと, しれませぬ, つまびらかには, なかなか多い, 三人の, 測られませぬ, 知れずと, 知れず地獄谷, 知れないからね, 知れないくれぐれも, 知れないという, 知れないよ, 知れぬさ, 知れぬし, 知れぬそして, 知れぬぞ, 知れぬ万一, 知れますまい, 知れませぬぞ, 知れませぬ故, 知れんが

▼ ろう~ (41, 4.0%)

2 それを

1 [39件] ああまで, あうす, いっそ死ぬ, おしい事, お初とても, こうしてあけ, しといた方, せつなを, そういう気転, そんな喝采, ただ正直, どうして一ぺん往, なぜ武蔵, なり日用品, まだ声, まるで舐めずりたい, よう出, わしのみ, わずか十五分の差, 一ぱい引掛け, 下手に, 今辞職, 何しとる, 山家在所の, 広間へ, 当時持囃された, 彩色が, 徐庶が, 恐ろしい古い話, 恨めしいお, 悪い時, 惜しい事, 来るの, 死んでから, 死体を, 残念に, 私でも, 菊池寛氏が, 藩論が

▼ ろう仮面~ (35, 3.4%)

2 の怪物, の男

1 [31件] がまた, が明智, だという, でごまかし, です, ですから, ですよ, といっしょ, と道化服, なん, なんかじゃま, におしろい, に出あったら, のふしぎ, のやつ, の下, の中, の尾行, の怪人, の犯人, の透明怪人, はたぶん, はデパート, をかぶった, をかぶり, をぬぐ, をはがそう, をみつめ, を作らせ, を作らせた, を投げだした

▼ ろう~ (33, 3.2%)

6 ように 5 花の 2 大尽と

1 [20件] あいだから, かげに, かまたは, こうし, ごとく家, しわざ, そばへ, ないよう, はなの, やうに, 中へ, 伊太利人は, 何だの, 大尽だ, 大尽は, 天の, 心から, 方は, 瞳を, 酒も

▼ ろう人形~ (33, 3.2%)

3 の怪紳士 2 が町, です, のよう

1 [24件] がいきなり, がかけだした, がちゃんと, がふたり, がま, だったの, ではありません, とそっくり, なの, ね, の入替え, の巨大, の怪物, の紳士, の顔, の首, はいつか僕, はおそろしい, はきのう, はそこ, は一つ, は十メートル, を作らせた, を尾行

▼ ろうにと~ (32, 3.1%)

2 思う, 思った, 考えた

1 [26件] いつも惜しまれる, くやみながら, さびしい思い, それだけを, まことに惜しい, 云ったという, 今更遺憾, 仰向, 僕は, 医者が, 思いかえして, 思いました, 思います, 思い返して, 思えば, 思ってね, 思われる, 思われるのに, 悔やまれる, 正成は, 残り惜しく思わず, 残念でなりません, 腹の中で, 自分に, 論を, 身一つならぬ

▼ ろうでは~ (27, 2.6%)

13 ないか 5 ありませんか 3 ございませんか 2 ないかと 1 あるが, ないかねえ, ないの, なし助け

▼ ろう~ (23, 2.2%)

2 いた

1 [21件] あわてたらしいが, いたりけり, いつ死ぬ, いると, いる事物, おりまする, ちょっと治らん, もとまで, ゐると, 保元平治の, 修行し, 居ると, 息もでけんよう, 死のうと, 決して生活, 海老の, 生きよと, 生涯流人の, 腹を, 行くと, 辛ろうて

▼ ろうとして~ (23, 2.2%)

1 [23件] あふれなくても, そこで変, そのそば, その身辺, にわかに眼, ひさかたの, ふと気がついた, ソッと, 列を, 天に, 思わずはっと息, 日を, 歩いた, 水鳥は, 立ち上ると, 立止ッた, 肩を, 虎視眈々じゃ, 見た, 鋏を, 難波の, 青菜を, 靴を

▼ ろうかの~ (21, 2.1%)

2 ような, 方へ

1 [17件] いすにかけて, いちばん奥に, おくに, おし入れの, すみから, すみに, ついた美しい, つきあたり, ほなた, まんなかで, まん中で, むこうから, むこうに, 上に, 向こうへ, 戸を, 行きどまりまで

▼ ろうじゃ~ (21, 2.1%)

9 ないか 4 ありませんか 3 ねえか 1 アありません, アない, アねえか, 有りませんか, 無いか

▼ ろうかを~ (19, 1.9%)

3 通って 2 歩いて

1 [14件] あるいて, いくまがりかして, おくの, こちらへ, すべるよう, ずんずん歩い, つたわって, とことこと, はしって, はって, むこうへ, もっとおく, 足おとを, 足音を

▼ ろうにも~ (19, 1.9%)

1 [19件] くめんが, すでに遅い, ちょっと助けよう, どうにも, どうにもこうにも, 今や時, 出よう, 力が, 子供は, 正しく進めず, 爪が, 眠られず起きよう, 私は, 絞り尽して, 翌日上陸後に, 興を, 見られる, 見当が, 踊られぬわけ

▼ ろうという~ (18, 1.8%)

3 のは

1 [15件] ことに, とき舜は, のだ, んです, 人間は, 位な, 先生だ, 妻な, 姦計な, 寸法だ, 念が, 意気が, 末世の, 約束が, 要求の

▼ ろうじん~ (16, 1.6%)

2 にへん, のあと, はマンホール, は大きな 1 が出, が立ち止まっ, に化け, に化けられた, のす, のふく, はさびしい, を見送っ

▼ ろうやの~ (15, 1.5%)

5 戸を 3 なかの 2 床の 1 おそろしさ, かぎを, すみに, 中に, 前に

▼ ろう~ (12, 1.2%)

1 [12件] かためたよう, これでも, ござッ, できたの, できた顔, できて, 恐縮で, 懇申した, 此話は, 水の, 鍍金の, 首を

▼ ろうごく~ (9, 0.9%)

3 のこう 1 なの, におしこめられ, の中, の方, ろう, ろうさきほどから

▼ ろう~ (9, 0.9%)

1 が伝馬船, けれどはアおき, けれど市場, とおもわない, とかいろいろ, とみんな, な, なと呟き呟き行く, よと笑った

▼ ろうやに~ (9, 0.9%)

3 入れられて 1 いて, いる賢吉, とじこめて, とじこめられて, とらわれの, へんな

▼ ろうから~ (8, 0.8%)

1 もし紀念館, もとより一概に云う, ようと, 人命の, 共に夜すがら, 判った時, 思い止っては, 是非見たい

▼ ろう~ (8, 0.8%)

1 あい, からで, から一歩, がちゃんと, だ, だよ, にかけもどっ, ぶりを

▼ ろうかと~ (6, 0.6%)

1 存じまして, 思いはじめた所, 思う時, 思って, 案じ煩うごとくに, 議した

▼ ろうとしても~ (6, 0.6%)

1 うまい具合, そうした文章, どうしても離れない, 急に, 既に覚醒, 渉り得ない

▼ ろうなどと~ (6, 0.6%)

1 世間なみの, 仲間で, 思いちがいし, 思う, 申しました事, 相談の

▼ ろう~ (6, 0.6%)

1 おわたし, かけて, さいわいのち, ともになされました, なさいました, ぬったひげだるま

▼ ろうした~ (5, 0.5%)

2 が, のら 1 ものの

▼ ろうやへ~ (5, 0.5%)

1 いって, おともしましょう, つれて, エリーザは, 五日間とじこめ

▼ ろう~ (5, 0.5%)

1 という考え, とは, と尋ね, と物騒, もあがります

▼ ろう細工~ (5, 0.5%)

2 のよう, の人形 1 の人体模型

▼ ろう~ (5, 0.5%)

3 のお 1 の仮面, の面

▼ ろう~ (5, 0.5%)

3 けもない 2 がない

▼ ろう~ (4, 0.4%)

1 です, 大広間そして, 夫れ, 身を

▼ ろうかに~ (4, 0.4%)

1 おおぜ, つける金あんどん, まちかまえて, 出ました

▼ ろうかへ~ (4, 0.4%)

1 さげ出して, ふきこむと, へやから, 出て

▼ ろう~ (4, 0.4%)

1 たのもしいもの, わたしを, 見たこと, 詩人として

▼ ろう~ (4, 0.4%)

2 或はきり 1 方言で, 方言と

▼ ろうもの~ (4, 0.4%)

1 ならご, ならわたし, なら忽ち, 犬ならざる

▼ ろうよう~ (4, 0.4%)

2 は無い 1 に云った, もない

▼ ろうかで~ (3, 0.3%)

1 おとうさんに, しゃちこばって, ひょっこりおとうさん

▼ ろうさま~ (3, 0.3%)

1 でございますと, ですなあ, な

▼ ろう~ (3, 0.3%)

1 たちまち一座, て立っ, て自分

▼ ろうじゃあ~ (3, 0.3%)

1 ありませんか, ないか, ないかと

▼ ろうぞい~ (3, 0.3%)

1 おかしいわい, の, の地蔵様開眼

▼ ろうです~ (3, 0.3%)

21 ッて

▼ ろうはず~ (3, 0.3%)

2 がなく 1 はない

▼ ろうまんま~ (3, 0.3%)

3 る入道

▼ ろうやを~ (3, 0.3%)

1 ぬけだしたらしい, ぬけ出すみこみは, 出ると

▼ ろう~ (3, 0.3%)

1 のよう, の細工人, をあなた

▼ ろういたし~ (2, 0.2%)

2

▼ ろうかから~ (2, 0.2%)

1 ろうかへ, 庭へ

▼ ろう~ (2, 0.2%)

1 き, きを

▼ ろう~ (2, 0.2%)

1 のや, 杖に

▼ ろうだった~ (2, 0.2%)

2

▼ ろうって~ (2, 0.2%)

1 んだ, 二円出し

▼ ろうっていう~ (2, 0.2%)

2 んだ

▼ ろうつと~ (2, 0.2%)

1 俺れ見, 噛み切れちや

▼ ろうては~ (2, 0.2%)

1 万事休すだ, 後の

▼ ろうでも~ (2, 0.2%)

1 もう一度島, 湖の

▼ ろうにという~ (2, 0.2%)

1 のらしい, 気ばかり

▼ ろう~ (2, 0.2%)

1 オ, オだ

▼ ろう~ (2, 0.2%)

1 に見られぬ, の顔

▼ ろう何處~ (2, 0.2%)

2 へゆく

▼ ろう~ (2, 0.2%)

2 はなかっ

▼ ろう~ (2, 0.2%)

1 さえ夏, さだめてわれ

▼1* [113件]

ろうあいだおん秘密にすべき, ろうありますか, ろうあゝもしよう, ろうおまえ達は趣味, ろうお世話になりました, ろうかという瀬戸際だった, ろうかとさえ考える時, ろうかは外国の, ろうからということであった, ろうからの余も, ろうがと今更悔ん, ろうがんが都合, ろうきしめん名古屋女とお市の方, ろうぐらいの相談を, ろうけれども戸籍謄本の, ろうこともよく, ろうこれなら女, ろうさきほどからその, ろうざいくのはくちょうが上でおよい, ろうていた, ろうすみまへん, ろうそういうふうに, ろうや, ろうたきいきどおりとでも云うべき, ろうたくはない, ろうたく映えている, ろうたって奪, ろうたらいかん思て, ろうたりさんらんたり, ろうたる博多に, ろうつまずくように, ろうてもわて食えますがな, ろうでござんすな, ろうでしたな, ろうといった誂えと, ろうとしてはすぐ力, ろうともの人間の, ろうとるあの役場, ろうどくなさればいい, ろうどのがむかえ, ろうない事が, ろうなかれと, ろうなくあくまで低く, ろうなって参りました, ろうなどとはお上にも, ろうなどは片腹, ろうなる屋根飾りと, ろうなんぞと不味いもの, ろうなんて三吉さんも, ろうなんで犬を, ろうにとさえ実は思った, ろうにとも考えました, ろうにねえ, ろう下界には, ろうねがいたいのです, ろうひようほよへい, ろうびつという物の起り, ろうほどだった, ろうほどに一人の, ろうやにはいって, ろうやはない, ろうやらむ, ろうゆえかえして, ろうよくわかりました, ろう手も, ろうカーッとします, ろう云いよったが風琴, ろう云う訳か, ろう人影が何処, ろう今度はそー, ろう仮面ろう仮面の下, ろう佳くなったもの, ろうにはなん, ろう分りにくいとこ, ろうに進もう, ろう助かろうとして居る, ろう吃驚しとりましたナ, ろう合したものの, ろうがれた, ろう失礼しましたな, ろうや居る, ろうりながら, ろう幾百人でも来い, ろう引取ろうと懸合うけれども, ろう思うてまし, ろう性質のもの, ろう悪いか, ろう悪かろう, ろうを覚えた, ろう手間を取った, ろうなどを切っ, ろう此頃は郵便船, ろう毛車や花漆, ろう氏郷の施為, ろうにも言い逃げる, ろう気張ったなあ, ろう泣いてはりました, ろうさそうして, ろう済まんな, ろう済みまへん, ろう燃やしたもんや, ろうにつながれ, ろうを負う, ろうまで叩き出す, ろう種類のもの, ろう翌日にもと酒, ろう自分を独, ろう謝罪まろうと, ろうであった, ろうもあろう, ろう酔うたし旅, ろう銀流でもかけ, ろうを斬られ