青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「アイヌ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ゐる ゐる~ ゑ~ ~ん ん~ ~んだい ~んぢ んでした~ ~ア ア~
アイヌ~
アパート~ ~アメリカ アメリカ~ イ~ イギリス~ イデオロギー~ イヤ~ インド~ エ~ オレ~

「アイヌ~」 1026, 11ppm, 9784位

▼ アイヌ~ (308, 30.0%)

4 歌, 社会に 3 村に, 神の

2 [17件] いう, やうな, チセイコロカムイと, 叙事詩の, 家の, 心お, 悲哀が, 残したもの, 生活は, 生活を, 称として, 老酋, 考えに, 考え方を, 臭ひある, 部落を, 酋長は

1 [260件] ある者, いるの, いわゆるコロボックル, うちにも, ことに, ことについて, ことを, こと元は, しゃくい網, そうした哀愁, それに, に限らず, ばけもの, ひと, まはり, ものも, ゆりかごアイヌ語で, ように, イコサックルが, イナオは, イナオまた, ウフイが, クシュンコタンは, チャハチャンキ, ニシパが, バチラーさんと, ブシ矢の, ホパラタに, 一樣に, 中から, 中には, 中の, 云ひ, 仲間が, 伝えるところ, 伝統的家屋とは, 伝説に, 住んで, 住地に, 住家よりも, 住居は, 作った一刀彫, 俗信では, 俚謡等にて, 信仰に, 信仰は, 信仰葬式の, 側に, 傍証南下説の, 傳ふる, 傳へ, 先祖と, 先祖の, 先達に, 入婿と, 兵士より, 兵隊さん, 写生を, 写生図の, 冬の, 出であった, 分布状態である, 別名である, 前掛その他, 単語の, 厚司模様の, 厚子の, 口碑は, 古い姿, 古い考え方, 古城址, 古語なる, 古語に, 古語において, 名であった, 名によって, 名の, 名射手三名, 君の, 呪法と, 品も, 国として, 国土は, 国土へは, 場合は, 外には, 多神教との, 女, 女が, 女と, 女を, 始祖と, 始祖サマイクルが, 始祖神オキクルミが, 娘が, 娘さんで, 子供の, 子供を, 子孫だ, 宅神たる, 宅神チセイコロカムイと, 宗教について, 実用品, 宣伝と, 家が, 家だ, 家には, 家は, 家屋に, 家屋は, 小刀を, 小屋が, 小屋で, 小屋の, 小屋へ, 小屋も, 小屋二三と, 小舎が, 小舎については, 小舎を, 少年には, 少年の, 居た跡, 屋根に, 崇拝する, 崇拝の, 布や, 布教師たるべき, 幣束イナホなどが, 平生着と, 心, 心境を, 心持を, 思想で, 性状を, 悪口言いかね, 惜しい彫刻, 所業に, 手彫りの, 捕獲物として, 散文物語の, 方に, 方にも, 日常生活や, 旧家に, 旧都懐し, 木幡菊蔵同, 村が, 村だ, 村には, 村を, 模様を, 樣な, 歌から, 歌であります, 歌を, 歴史は, 歴史を, 民謡, 気分を, 気持から, 漁夫が, 漁船の, 為に, 為めに, 熊祭と, 熊祭を, 熊踊りである, 爲に, 物語りや, 特異性を, 生活から, 生活そのものは, 生活と, 生活に, 生活には, 生活様式を, 男の, 男子が, 目で, 眼窩は, 着物と, 矢尻に, 知識を, 研究に関する, 研究を, 社会でも, 祖先たらざりし, 祖先の, 祖先は, 神様に, 神様にくらしい, 神様も, 神話伝説に, 第一, 等しく傳, 細工, 繪看板の, 習慣ど, 習慣に, 老人でも, 考える沼, 考え方, 考え方という, 考え方は, 聖典すなわち, 臭いある, 舟は, 舟唄の, 英雄を, 茅屋を, 血が, 血筋と, 衣服原料よりは, 製するアツシ, 製品に, 見せ物, 観念な, 観念においては, 観念の, 解する, 言ひ, 言葉に, 言葉を, 言語に, 記事の, 記事を, 話, 語で, 説話に, 説話の, 謔は, 足跡, 足跡と, 辞典の, 辞書が, 遊牧に, 運命は, 遺, 遺蹟は, 遺風では, 部屋に, 部落から, 部落も, 郷土細工の, 酋長の, 酋長を, 鉋屑の, 錨の, 間にも, 陶器と, 靴, 頸飾りなどを, 顔を, 風俗は, 食品ルイペを, 食料として, 養子と, 駄馬は, 骨とも

▼ アイヌ~ (146, 14.2%)

5 の地名, の文法 4 の研究 3 で説教, のフチ 2 だという, でしゃべった, では, ではある, で書い, のカムイ, の火, の真意, やアイヌ文学, らしい地名

1 [106件] お学び始めた, からきた, からでも出た, から来た, から由來, がすこし, がそれ, が古代, が熊本地方, そっくりの, だとの, ではこれ, ではイクサ, では卵, では舟, でも, でもトナリ, でわ, でシシャモ, でシンタ, でチウベツ, でニケウルルバクシナイ, でプサ, でペラペラ, で子宮, で犬, で狩猟, で解ける, で阿蘇, との関係, と同じ, に, についてもの, にて勇敢, にて湿地, には従来, にもっぱら, にも厳存, にも存在, による解釈, にホロカ, に基くらしい, に持っ, に由来, に精通せり, に翻訳, の, のうまい, のお, のアペ, のイタク, のウパシ, のエムシ, のカンド, のキムイ, のシナ, のチクニ, のトムワツカ, のトンチカムイ, のパケ, のパ行音, のホロケポ, のポロ, のモウカ, のモリ, の上手, の中, の事, の北部方言, の北部方言トンピ, の単語, の原名, の叙事詩, の地名研究家, の富士, の小山, の心理, の春, の権威, の知識, の聖書, の聳え立つ, の要素, の話相手, の説教, の講釈, の辞書, の部落, の開拓者, の関係, はすくなくとも, はサ行音, はバチェラー氏, は元来フチ, は単に, は奥羽地方, もろくに, や朝鮮語, らしく思われるが, をどの, をも知っ, を以て呼ぶ, を使っ, を懸命, を書く, を知る

▼ アイヌ~ (91, 8.9%)

3 それを 2 これを, コロボツクルの, 今も, 多くの, 川の, 氷の

1 [76件] いつか向, かうして, このとき, これは, こんに, さらに東方, しっくりと, そこに, それとは, ついと皮膚, どうも脅迫, はなはだ恐れ, ばかに, またも, もともと遙, やっぱり恥しい, アエオイナ神別名アイヌ・ラク・グル, アニミズムと, キマリ悪, コロボックルの, シケニと, チャシの, チャラピタだ, ペトコピすなわち, 一人残らず, 一本の, 之を, 亡び行く種族, 他人が, 信心深く, 元來日本本州, 北海道先住者は, 南洋系の, 又自分, 反対に, 古くから, 和人以上の, 太古から, 宝物を, 家ごとに, 實に, 山上に, 彼等に, 得撫以往の, 性器が, 拇指と, 日本人に, 日本古代の, 木で, 村中に, 松前時代多年の, 次の, 死人が, 殆ん, 沼の, 海岸線に, 海辺の, 消えて, 溌剌と, 熊を, 犬橇に, 白皙人種である, 白皙人種であろう, 知識と, 神前に, 竪穴を, 箭筒の, 純でなくなった, 膚を, 自分たちを, 自分等の, 見るもの, 金銀の, 陶器を, 馬に, 黒い鬚

▼ アイヌ~ (70, 6.8%)

2 さ, 使ふと, 熊狩りに

1 [64件] あぐらゐをい寄り, うろうろし, おおかった, そこから, そこで, つくった木, どのよう, はなはだ恐れ, まだアイヌ語, よく人, イコロと, イナオを, オヒョウまたは, クシと, トンドチプと, 一ばん手柄に, 一人通りか, 一列に, 三人歩い, 上京, 主要捕獲物たる, 人の, 他村, 住し, 住んで, 何か, 何故に, 使用する, 先刻から, 全国土, 其先住者に, 大きな熊, 実際に, 家から, 小さな女の子, 小熊を, 居るから, 崇拝し, 帰って, 指して, 教えて, 日常の, 日本の, 日本人或は, 本來, 来たと, 海の, 消えると, 甚だしく堕落, 発明した, 矢尻に, 石器時代に, 神に, 神の, 自分の, 舟から, 読んで, 読んでも, 走り出して, 追われながら, 逃げて, 陰部を, 頼まれ, 食べ物を

▼ アイヌ~ (24, 2.3%)

2 叙事詩の, 於ける神

1 [20件] あった, よく似, 似たり, 似た性質, 先だちて, 到らんアイヌ一変, 古くから, 同情し, 存在した, 於ける動物, 比べては, 気の毒な, 生れアイヌ語, 至っては, 英雄の, 近い體質, 近寄る時, 飼われなかったから, 魚お, 魚類を

▼ アイヌ~ (20, 1.9%)

1 [20件] かきたいと, みるという, チュプカグルと, 主材と, 亡ぼした心, 呪ふ, 呼んだ名, 呼んで, 好む, 感心させた, 未開の, 目し, 研究し, 苦夷と, 蝦夷と, 見たこと, 見れば, 連れた技師技手, 連想し, 集めて

▼ アイヌ~ (20, 1.9%)

3 の間 2 のこと, の鼻髭

1 [13件] か熊襲, が居住, が残し, が繁栄, すなわちカイ, では棺, と同じ, にも知られ, に対する一つ, の出, の残存, の特有, をいう

▼ アイヌ~ (19, 1.9%)

2 に近い

1 [17件] がかく, が使, が多く, が日本人, が鶏, だのコロポックル人, でも美しい, などになる, には言葉, に取材, の狩猟本位, は, はそんな, は言い伝う, もシットギ, を指し, を道案内

▼ アイヌ~ (18, 1.8%)

1 [18件] コロボツクルが, 上代の, 不和を, 云う新しくよい, 云えば, 云えり, 云って, 人に, 呼ばれた部落, 土佐と, 熊と, 熊について, 熊の, 物品交易抔爲せし, 申しても, 異りたる, 等しく本州, 限ったわけ

▼ アイヌ~ (16, 1.6%)

1 [16件] あの茶色, ありましょう所謂土蜘蛛, のぞいて, びっくりし, また和人, 一樣に, 今は, 分らないアイヌ語, 口碑として, 和人も, 居た, 恐れ嫌, 漸次それ, 珍しいけ, 立派な, 踊れ菊

▼ アイヌ~ (15, 1.5%)

2

1 [13件] がお, の先祖, の犬, の白髪, の陰部, はこれ, は家, は山奥, は村, は焚火, よお前達, を呼び集め, を連れ出し

▼ アイヌ部落~ (13, 1.3%)

2 を遠目

1 [11件] から狩りだされ, があっ, がある, にい, にキクッタ, に当時, のその, のまんなか, の代表, の離れ, をめぐり暮した

▼ アイヌには~ (10, 1.0%)

1 こういう伝説, もはや特殊, 乞食ない, 恩恵ある, 文字が, 昔の, 昔は, 熊と, 甚だそれ, 英雄を

▼ アイヌ研究~ (9, 0.9%)

2 のため 1 したら金, にとっては皮肉, に出張, に最も, の補助金, をし, を随筆化

▼ アイヌとは~ (8, 0.8%)

1 コロボックルと, 大に, 大分違つた骨も, 根本的に, 殆ど関係の, 親密な, 違いそれ, 違ったもの

▼ アイヌ~ (8, 0.8%)

1 コロボックルの, シャモが, 一般の, 土蜘蛛の, 生蕃に, 白老の, 移住民に, 蒙古

▼ アイヌ~ (8, 0.8%)

2 がアツシ 1 が日本人, が鹿, と御, に同化, は皮, も今

▼ アイヌ~ (7, 0.7%)

1 からそれで, けれど日の本, とよウ, と云っ, と名乗っ, と私, 漢

▼ アイヌ民族~ (7, 0.7%)

1 が矢, に, の最大, の歴史, の歴史的, は北方, は幼年時

▼ アイヌにも~ (6, 0.6%)

1 ある, それが, 存在しよう, 所謂舞踊では, 熊にも, 芸妓はんが

▼ アイヌ~ (6, 0.6%)

1 がなお, が小屋, の心根, の真心, は掠奪, は生れ

▼ アイヌ~ (6, 0.6%)

1 主としてこれら, 川に, 獣類お, 総べての, 魚の, 鮭を

▼ アイヌ~ (6, 0.6%)

1 に暮し, の方, の真暗, へ, を巡った, を歩いた

▼ アイヌ文学~ (5, 0.5%)

1 の特徴, の理解, の粋, の紹介, を扱っ

▼ アイヌから~ (4, 0.4%)

1 偉人の, 区別する, 引継いだ風習, 習ったの

▼ アイヌたち~ (4, 0.4%)

1 が今夜, が海, は, は博士

▼ アイヌでは~ (4, 0.4%)

1 ありませぬ, ないか, なく日本民族, 難産で

▼ アイヌ~ (4, 0.4%)

1 であります, のまたは, のもの, の尊崇心

▼ アイヌ模様~ (4, 0.4%)

1 が細工, で装飾, の厚司, を刻んだ

▼ アイヌ眉毛~ (4, 0.4%)

2 かがやき, かがやき白き

▼ アイヌ語研究~ (4, 0.4%)

1 のお話相手, の世界的権威, の先輩連, の部門

▼ アイヌとして~ (3, 0.3%)

1 区別する, 生きて, 認められたもの

▼ アイヌとの~ (3, 0.3%)

1 間に, 間には, 間の

▼ アイヌとも~ (3, 0.3%)

1 同じからず, 妥協し, 違うとか

▼ アイヌなる~ (3, 0.3%)

2 が故に 1 蝦夷の

▼ アイヌによって~ (3, 0.3%)

1 導かれた, 日本の, 部落は

▼ アイヌ~ (3, 0.3%)

1 であるかも, の蝦夷人, は日本

▼ アイヌ系統~ (3, 0.3%)

2 によく 1 の民族

▼ アイヌである~ (2, 0.2%)

1 ことを, と自覚

▼ アイヌです~ (2, 0.2%)

1 か, な

▼ アイヌでも~ (2, 0.2%)

1 歌わせれば, 舟だけは

▼ アイヌという~ (2, 0.2%)

1 気の毒な, 言葉を

▼ アイヌより~ (2, 0.2%)

1 コロボックルの, 先に

▼ アイヌ乞食~ (2, 0.2%)

1 にからかう, に顔

▼ アイヌ人種~ (2, 0.2%)

1 が五十年, が毒木矢

▼ アイヌ仲間~ (2, 0.2%)

1 で何, にも大変徳望

▼ アイヌ向き~ (2, 0.2%)

1 につくったらしく, に造られた

▼ アイヌ固有~ (2, 0.2%)

2 の舟

▼ アイヌ~ (2, 0.2%)

1 が一人, の殆ど全部

▼ アイヌ婦人~ (2, 0.2%)

1 の刺繍, は柔順

▼ アイヌ小屋~ (2, 0.2%)

2 で蚤袋

▼ アイヌ時代~ (2, 0.2%)

1 の古名, の数多い

▼ アイヌ民族研究資料~ (2, 0.2%)

2 第二

▼ アイヌ生活~ (2, 0.2%)

1 においては陸上, における最も

▼ アイヌ相手~ (2, 0.2%)

1 に利益, に金儲け

▼ アイヌ種族~ (2, 0.2%)

1 と共になくなっ, の野生

▼ アイヌ老い~ (2, 0.2%)

2 たる鷲

▼ アイヌ語学~ (2, 0.2%)

1 の権威, の目

▼ アイヌ説話~ (2, 0.2%)

1 に普遍的, の特徴

▼ アイヌ~ (2, 0.2%)

2 に存する

▼ アイヌ~ (2, 0.2%)

2 の木柵

▼1* [85件]

アイヌかなんぞのように, アイヌここ渡りけむ, アイヌすなわち古え, アイヌすら行って, アイヌだけ而も, アイヌだの他の, アイヌこのよう, アイヌであったことを, アイヌでしょう一人の, アイヌとか外の, アイヌとが同一系統, アイヌとしての民族的存在が, アイヌなど種族を, アイヌについて親しく研究, アイヌにとってまさに宿命, アイヌに関するいくつかの, アイヌのみは毛人と, アイヌはよ老いしアイヌ, アイヌまことにアイヌの, アイヌアイヌ今何処に, アイヌよく黙し念じかつ, アイヌよりも優勢であった, アイヌアイヌと人, アイヌスラブ等の各, アイヌツングウスインド支那漢人ネグリートインドネシアなどがまじりあった, アイヌ一名を傭, アイヌ一変せば, アイヌ人そのものが滅亡, アイヌは善し, アイヌ今何処に居る, アイヌ伝説と混同, アイヌても似つかぬ, アイヌ住家または朝鮮人, アイヌ作品展の如き, アイヌ全体がかうだ, アイヌ共此女を捕, アイヌ勝利者なるか, アイヌ即ち蝦夷人でなかった, アイヌ台湾土人蛮人から始め, アイヌは小川ヤイコク, アイヌ名メカリは布刈り, アイヌ嘲り俺の, アイヌ土人の称する, アイヌ地名を覚える, アイヌを呪, アイヌの蝦夷萩, アイヌ学校の卒業生, アイヌ家屋の空, アイヌ小舎の葺屋根, アイヌ居住地のほ, アイヌ幕の内には隼人, アイヌ式文化だの, アイヌ彼等こそ, アイヌ或は日本人の, アイヌ所謂舊土人が己, アイヌ教化に没頭, アイヌ文典を公, アイヌ文化の海洋性, アイヌ族間に行われる, アイヌ昔話死者の国, アイヌ朝鮮支那前インド, アイヌが殺され, アイヌ生徒も余程, アイヌでひなびて, アイヌ的容貌の持主, アイヌ社会に於ける, アイヌ神謡を残した, アイヌ立てりけりほろびつつ, アイヌのもの, アイヌ二十人此春以来此処を, アイヌ細工はさっぱり, アイヌを描く, アイヌ蝦夷島の神, アイヌ表現お借りれ, アイヌ見たような, アイヌ語ルは, アイヌ語人類をクル, アイヌ語大を意味, アイヌ語字典をつくりました, アイヌ語学界が全体, アイヌ語民譚集といふもの, アイヌ語系の名, アイヌが流行, アイヌ調査資料のうち, アイヌ部落室蘭ああ僕