青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ア~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ゐます ~ゐる ゐる~ ゑ~ ~ん ん~ ~んだい ~んぢ んでした~ ~ア
ア~
アイヌ~ アパート~ ~アメリカ アメリカ~ イ~ イギリス~ イデオロギー~ イヤ~ インド~ エ~

「ア~」 16459, 178ppm, 581位

▼ アない~ (1089, 6.6%)

3633828 んだ 2714 んです 1312 かね 10 のだ 9 かえ, ね, のよ 7 ぜ, のです 6 かそれ 5 から, ぞ 4 かお, かお前, かしら, からな, からね, か然, か私, のさ, 小さな女の子

3 [19件] かな, か今, か何, か其の, か此, か知らん, がね, さ, だろう, ぢや, でしょう, でしょうね, ですか, と云, のか, のね, や, やね, んで

2 [36件] お前は, かあの, かい, かこの, かという, かと云, かと思っ, かない, かよ, から安心, かエ, かネ, か些, か仮令, か何故, か彼, か是, か本当に, か殊に, か自分, か若し, が, がお前, が私, ことよ, です, ですよ, でせう, と思います, のかな, のでしょう, よ私, わね, わよ, 今日は, 私が

1 [362件] あの二人, うろんな, え, お久さん, お前が, お前さんは, お前だ, お前にも, お前の, お姫さまの, お瀧松五郎, お筆さん, お脈, お貰いなさい, お靴, かあれサ仕様, かうん, かおれ, かこういう, かこんな, かさ, かし, かしらと思っ, かじ, かそこ, かそして, かその, かそんなに, かだから, かってお前さん, かてえます, かとあたし, かといいます, かといつた, かとお, かと世間, かと云い, かと云う, かと云った, かと僕, かと呶, かと囁き合った, かと峠茶屋, かと怒鳴っ, かと思います, かと思った, かと思ふ, かと父, かと私, かと驚きました, かど, かどうせ, かどの, かねえ, かねえお, かね千代, かね私, かね閉め, かの未だ, かの疑ひ, かまして, かまアえ, かもし, かも知れない, かも知れません, かよう, からこう, からです, からね安心, からばか, からまア, から仕方, から傾斜, から先棒, から心配おし, から確か, から罪, から諦める, かウー, かネー文さん, か一寸, か一旦, か乃公, か亭主, か人, か人間, か今夜私, か今度, か今日, か今日おいら, か何とか, か何処, か併, か僅か, か兄弟分, か其処, か其處, か冗談, か前, か前橋, か加藤さん, か卑怯, か可愛い, か君等, か喰物, か四十錢, か多助, か大体, か大津, か奥さん, か女, か客, か富さん本当, か己ら, か幾許, か広徳寺, か強いて, か手前, か掛廻り, か敵同志, か斯様, か日, か早く, か松さん, か歡迎, か此処, か汁, か浜, か湯, か満, か猛, か相手, か知ら, か知らない, か祖五郎, か第, か能, か腹立紛れ, か草履取, か表向, か見, か見捨てられ, か訝しく, か請出され, か越後, か踊る, か金鈍子, か間男, か雷様, か題, か馬鈴薯, がお前さん, がそれでも, がとにかく, がなに, がウチ, がハテ, が七八年前, が丹誠, が些, が今日小諸, が余程, が只, が差, が我, が我々共, が手前, が昨夜, が是, が此, が現に, が縁, が貴方, が身, が酒, が金主, が餘, けど君, けど敵, けど見付かった, けれどねえ, けれどもお前さん私, けれどサ, けれど富士山麓, けん, ここで, この子自身, これで, これも, さ然し, しっかりなさい, じゃありません, じゃてだから, じゃない, そうじゃ, そうで, そうです, それが, それとも少し, そんな奴, たとえ何, ために, だからあなた, だから牛肉, だがまア, だらう, だろうな, っていうのよ, つもりです, つもりに, てえ, でしょうこんな, でしよう, ですね, ということ, といった, といふの, とこの, とつくづく, と夢, と思いました, と思う, と思った, と答, どうせ此, な, なア, に, ねえ, ねえあの, のう丹治, のかい, のかと, のかね, のかも, のじゃ, のだらう, のでしよう, のでな, ので又, ので真, のにどう, のよ五人, のアノ真理, はずだ, まア此, もう夢八姐さん, もう是, もと居た, もんだ, もんです, ようだ, よお前, よお前さん, よお客様, よこうして, よねえ, よまさか, よ二十両, よ僕, よ別段, よ嚇かし, よ孝助, よ彼方, よ本当に, よ話, らしいよう, らしいん, んであ, んでげす, んでしょう, んでね, ウーン誠に, サッサと, ツテその, プリンセス, ヤットウの, ワ, 一旦佐賀町, 一軒の, 主人や, 事は, 二八余りの, 二八余り十六七に, 二十三にも, 云いさえ, 人違ひだ, 今ウォーズウォルス, 今承われ, 似た人, 何でも, 何時でも, 何歳に, 供物を, 全くだ, 全く百姓角右衞門, 全く見, 又万一療養相, 叫ぶならお前, 君は, 困るよ, 壊れた家, 多勢の, 実はお嬢様, 実は中国, 実は金, 家来の, 實際では, 封印された, 小さな娘, 少し仔細, 峰打ちだ, 己の, 店から, 座蒲団だ, 彼の, 御婚礼, 恐れながらと, 敷皮です, 斬るべき奴, 昔から, 是には, 木剣を, 本当だ, 棄置け, 極りが, 歸る, 殊に暮ゆえ百金, 汝は, 決してない, 注意サ, 猫の, 病気が, 皆な, 相川の, 真に有難い, 真実の, 真面目な, 確に, 社交奉仕だ, 私は, 私ゃこわい, 立たせられるよう, 笑い顔を, 粗忽千万な, 糸引きだ, 紀伊國屋は, 美代吉の, 自滅です, 蛇に, 親を, 親父は, 詰り貴公, 誰だって, 諦めの, 車に, 近郷の, 造物主早く, 風流人と, 骨と, 魚類さかなだ, 黙って

▼ ア~ (527, 3.2%)

5 わけは, 何でも, 大丈夫 4 これは, 大したこと, 大した事 3 あれは, そんな事, なって, 依って, 大したことぢ, 大丈夫です, 私は

2 [22件] あいつは, あの女, あれだけの, じきで, そのうち, つまらねえ泥棒さ, なつて, ほんの些細, まだ乞食, 一と, 他の, 何でもねえよ, 僕は, 叱られ申すだ, 大した事ぢ, 大丈夫だ, 斯んな, 用事つて程, 腕の, 見せて, 誰が, 逢ひたく

1 [435件] ああいう, あいつの, あいつらは, あつしが, あなたは, あの壜, あの巡, あの木, あの船頭, あり勝ち, あれが, あれでも, あれらは, あれを, あれ何アに, あんなの, あんな奴, い, いけなければ, いつもの, うそは, うまさ, えらい事, おごって, おさよ, おぢいち, おまんま, おみね, おめ, おれが, おれにや, おれの, おれは, おッ母さん, お三輪ちゃん, お互に, お兄様, お前が, お前さんの, お前さん何日でも, お前の, お前将軍家なんぞに, お前申訳が, お妾, お姉さま, お嬢様が, お小遣, お父さん, お父さんを, お茶番, お越, お靜, かまいませんとも, かまいませんよ, くそ, こ, こいつは, こうなったら, こぢあけ, こっちが, こっちの, この分, この寒, この辺, この隣藩, これから僕, これが, こんどは, こんなもの, こんな平, ごくざっとした, さうじ, さうで, さここ, さオメサマ, しや, じきに, すぐそこ, すると, そうでも, そう元気, そう心配, そのうちまた, そのお客さま, その前, その時, その時貰つた土地ぢ, それ, それだ, それでも結構, それにも, それはけふ, それほどでもねえ, それも, それ御, それ程でも, そんなたいした相手ぢ, そんなつまらねえ, そんなでもね, そんなに案ずる, そんな心配, そんな手數, たいしたこつ, たいしたこと, たいした設備, たいていは, ただもう, たった五十円だい, たぶん用事, たッ, ちよいと, ぢき, つええなアもう, つきまとふ形容, つまらない迷子札, つまらねえ物盜, つまらねえ空巣狙ひで, どうする, どうせうち, どうせ長い, どこでも, どっちからも, どんな苦しみ, なっちまった, なつた, なり白骨, なんとかなる, のませて, ふたりとも, ほんのちよい, ほんの煙草一服, またいつやら, まだまだなんと言ッ, まだ一部, まだ三十五点, まだ無い, まだ膽ツたま, まア精, みんな云っ, めったに案じる, もうお前, もうどうでも, もうわかった, もう一人, もう急ぐ, もう誰, やっぱり品, やれア何時, ゆつくり, よくある, よくした, よく睡っ, よく聞い, わけア, わけアない, わしの, わたしは, わっし, イなんてね, オレが, クヨクヨするこた, サバだ, ボクが, マオカに, 一寸した, 一枚だけ, 一歩なり, 一水浴びた, 一里位いの, 一里位ゐ, 七十だ, 万一この, 三十間堀の, 三等から, 三輪の, 中るやつ, 主は, 主人が, 主人に, 久し振りで, 二つや, 二人が, 二人とも, 二年や, 二本差でなき, 二里と, 云はせる, 五丁とも, 五合取, 人てえ, 人夫な, 人間一生どう, 今どこかへ, 今に, 今の, 今夜の, 今巡錫中, 今度道會議員の, 今朝の, 付け焼刃さ, 仲が, 何うせ, 何ほどにも, 何んで, 使うて, 俺が, 俺ア善良な, 俺達日本犬の, 借金し, 借金は, 傍に, 傷は, 僕が, 僕の, 僕も, 優勝は, 優秀な, 先生えら, 光子さん綿貫呼びやはったんやエエ口惜しい, 八のせゐ, 其処で, 其様に, 其處までは, 内田さんも, 出ても, 別に, 別に逃げ, 別所だって, 前から, 医者にも, 午後から, 半分で, 危ないこと, 取りますよ, 受けて, 口に, 君これは, 君さ, 君の, 告げ口一ツなさらう, 命に, 商売は, 問うに, 喰われて, 四五里の, 夕方までにゃ, 外の, 多分用事, 大丈夫これで, 大丈夫何んにも, 大丈夫私は, 大野川の, 失敗と, 失敬な, 奧さんまア, 女一人降りられる, 好い, 好いよ, 妾だろう, 子が, 学生服で, 家さ作っ, 家の, 實は, 対手は, 少々遊ぶ, 少しです, 少しも, 少し位言つて, 島田君, 巡査の, 巣鴨の, 己の, 平凡さ新田の, 平気よ, 幸ひ, 度々顔, 彌次馬と, 彼は, 彼れ, 御安心, 御心配, 御覧の, 御遠慮なく, 心に, 心配しない, 心配する, 思い込んだの, 思召しで, 思想に, 怪我といふほどの, 恨を, 息子とは, 悪戯書きだ, 惚れてる, 意味も, 愚図, 慨く, 成りましたが, 我々の, 所番地なんか, 手前が, 手前は, 持ち物を, 捻って, 支度出来る, 文公が, 旅籠屋は, 日暮から, 日本にばかり, 日本橋から, 早く遣っ付けろ, 明かしてもよ, 普賢菩薩の, 暇ッつぶしの, 暗くなっ, 暗示かけ, 書きゃいい, 書くよ, 有りやう, 木戸の, 未練が, 東京の, 案じること, 構うもの, 構ひやしない, 構や, 構わない貯金, 止むさ, 此の, 此方が, 此方もう, 此様に, 段鼻に, 殺されたうは, 殺人だって, 母の, 母様に, 毒に, 気を, 泳いで, 浅草は, 海水を, 渡せば, 炉の, 無理はねい, 無言の, 父さんが, 牛がねえ, 物干, 犬だ, 犬や, 玉川の, 生白くなりまする, 用, 疑って, 疲れたと, 疲れも, 痣蟹が, 痣蟹の, 発音し, 皆んな知つて居ます, 皆柴漬です, 直ぐに, 直ぐ帰る, 相談なんぞ, 真実に, 着いて, 着物なんぞ, 知るもの, 石を, 研究室と, 社内ばかり, 私が, 私などに, 私ア此の, 突合して, 窮屈な, 立聞は, 竹童は, 筆で, 結婚し, 総檜, 縁が, 聟が, 腹を, 自害が, 舟で, 花ちやん, 花ちやんの, 葬式が, 蛾次公の, 行って, 覚えてん, 親分方の, 言れただ, 詰らねえ仕事, 誰かに, 誰れ, 諸岡一羽なら, 貰は, 貴方彼奴だって, 買いますよ, 賜いしそれ自ら, 足で, 辻斬野郎が, 返事なんか, 速力が, 逢ふ, 運動だ, 遠方へ, 酒です, 醉つた, 金なんぞ, 金なんて, 金に, 釣れるですとも, 銭形平次なんぞ, 銭湯へ, 錢湯へ, 鍬は, 長い欧州航路, 阿母, 隠すも, 雁金さん, 革命と, 響き渡つた, 順當に, 須磨の, 頑丈な, 頼うで, 馴染みと, 魚市場の, 鴻山様たとえ, 鶴や

▼ アありません~ (307, 1.9%)

16424974 か私 3 ね, わ 2 かあなた, かお前さん, わね

1 [87件] あ痛い, お入りなさい, かい, かいくら, かえ, かお, かお婆さん, かお隣座敷, かしっかり, かそう, かそれで, かそんな, かつい, かとお, かとまア, かどういう, かね, かねえお, かねえ御, かまア御, かもう, から決して, から聞き, か一切妾, か二人, か今, か他人, か他家, か何卒, か來, か先方, か先生, か其の, か別嬪, か善, か孝助様, か小, か幸い, か後先, か最早, か然, か珠数, か理由, か知ら, か礼, か若し, か貴方, が, がこの, がすこし, が今, が大抵, が街, が頭髪, けれども上野, し若旦那, ぜ殿様, ぜ火, たって何, て, どうぞ始終遊び, ねせめて, の, ので橋場, のよ, やさ, よあれ, よこの, よシタ, ネ, 両人で, 別に何, 只人の, 可か, 婆さんお前は, 幾らひょっとこ見た, 彼奴から, 彼様な, 忠義を, 拠なく, 時に因ります, 木具屋と, 汝が, 独楽廻しじゃ, 私が, 芝居だ, 親に

▼ ア~ (280, 1.7%)

7 思って 6 云って 5 思った 4 思う 3 思ったが, 染

2 [17件] いって, いふ, きたしにゃ, 二声ばかり, 云うと, 云えば, 云ふ, 來る, 同じく心, 声を, 思いました, 思つた, 思ふ, 感心した, 私は, 長吉は, 騒いで

1 [218件] あきれて, あざけるもの, あつしを, いいこの, いいながらも, いいますと, いう, いうだけ, いうと, いうので, いっても, いひながら, うちの, うなずいたきり, お前は, お訊き, こうやっ, こう生きながらえ, こせえーえー, こせよう, ころげて, さすがに, する, すれば, そう思った, その面影, つまりです, とび出して, どなって, どなる者, どんな言葉, なら一生, なる, ばばア, ひとびと, ふつと, ふとセット, ふと思っ, ぶつくさ云う, ほうも, もう作者, やるぜ, アゴを, インバネスが, ショートケーキ, ノドから, 一つ首を, 一人で, 一応悟る, 一緒の, 云いさ, 云う声, 云う時, 云う訳, 云った, 云ったの, 云つた, 今に, 仰有ったわねえ, 仰有って, 何か, 何度も, 促されて, 僕は, 全然斜陽族, 出所の, 前へ, 力なく, 医学博士に, 双方で, 叫ぶと, 叫ぶ頬, 同じくこの, 吹っかけて, 呟やい, 呼びたもう, 和尚さんも, 哄笑した, 哄笑する, 啓吉は, 喧嘩し, 嘆いて, 嘆息し, 噴き出した, 堪らない事, 声の, 変な, 大あくび, 大きな声, 嬉しい気持, 小さく叫ん, 小さな聲, 小歌は, 小首を, 尾を, 屋根を, 左膳さっき月に, 平伏して, 年を, 当人の, 彼は, 後から, 後悔した, 微笑し, 心付いて, 思いましたよ, 思いまして, 思いやしたが, 思い出したよう, 思うこと, 思うた斯, 思うても, 思うと, 思うま, 思うん, 思う所, 思う空, 思ったとたん, 思ったらこれ, 思ったり, 思ったん, 思ってね, 思つたも, 思つてね, 思つてものを, 思はず又, 思はず嘆息, 思ふと, 思ふ自分, 思わず又, 思わず口, 思わず嘆息, 思われても, 息を, 惚れるよう, 感嘆された, 感嘆の, 感心する, 我アいつでも, 明るく射しこん, 晴れやかな, 會衆を, 朝から, 朧ろに, 杣引音頭の, 来な, 板橋の, 椅子を, 樋口は, 歌って, 歎いた, 武者声を, 気の, 決定する, 沈黙せしめられたる, 泣いて, 泣くの, 流へ, 浅ましい恰好, 涼しい顔, 満足する, 溜息が, 溝の, 猪の, 王と, 田代さんは, 申しました, 眼新しい, 私の, 突きつけたはずみ, 笑いだし, 笑うので, 答えたれば, 繰り返す, 羨しがっ, 考えたが, 耳元で, 聞えた, 聞えて, 聞覚えの, 苦しげ, 菅谷は, 覺つた, 言い訳を, 言ううち, 言うと, 言う訳, 言った, 言ったきり, 言って, 言は, 言はれる, 言ひたかつた, 言ひました, 言ひ出す, 言ふ, 言われました, 言われるの, 読むなんて, 読んで, 誰かが, 込みあげて, 通って, 遊ぼ, 道連の, 酔いも, 金吾は, 鉦太鼓で, 鑑定し, 降つて, 面白くも, 額に, 馬春堂の, 馬鹿な, 驚いた事, 驚きの, 鳴りわたって, 鼻介が

▼ ア~ (263, 1.6%)

6 めえ 4 つか, 父つ 3 上りやす, 酌を

2 [13件] あがんなさい, ッさんや, 云いな, 仲, 作が, 八重さんと, 嬢ちゃんおんぶし, 月夜でも, 白洲の, 竹, 繩を, 美夜ちゃん, 靜

1 [217件] あがり, あけやす, えいさんには, おけに, かえなすって, かみさんそこで, きちが, ぎゃア泣いてる, ぎやア, ことばの, さとうの, さよさんじゃ, さよさんち, ぢいさん, つだの, ばっさん, ひどうごす, ほかた, みねお前先へ, めいが, めえさん, めへも, めへを, やかた様だ, よこし申す様, よしなさい, ッつけ来る, ッ切られ, ツか, ツ母アを, 一つてこ盛りで, 上げ申す, 上りなさい今, 上りや, 上り丁度, 主を, 久宜いか, 二人で, 互だ, 互に, 互の, 互ひ, 仲さんに, 何歳で, 作, 俊, 信さん道中氣を, 兄さんが, 兄様顔は, 入りなはれ, 入り私ヤ, 八重ちゃん, 兼どんお, 内儀さんの, 内儀さん直に, 内儀さん達よ, 出よ, 切りなさい, 切ん, 前方も, 加女つまり, 勢さん, 千代, 千代おれは, 午を, 午後ぶらぶら, 厭かネ, 友達同じ, 取り込み中を, 吉, 君こいつは, 否で, 品さんは, 問なさい, 喜乃よ, 国か, 園さんの, 土産に, 増, 増お前は, 夏だ, 夕飯はいり, 妙さん, 妻に, 姑さんの, 嬢さまが, 孃さんか, 定です, 定は, 富坊かう見え, 富坊今晩にも, 小浜の, 師匠さん私を, 師匠様だ, 帰りで, 帰りなされた, 帰りに, 帰りの, 帰りよ, 帰りッ, 帰り遊ばし, 役に立つ人間, 役所から, 役筋の, 徒士町に, 徳様が, 心得違いな, 慈悲という, 手当てに, 手飼の, 才だ, 打擲に, 払を, 掛けなさい何, 数寄屋衆には, 斬りなさいこれ, 早くお出で, 暑う, 月様と, 月様御免な, 杉さん参木は, 村, 染お, 染坊, 染坊隱居は, 梅ちゃんだんぜん, 梅はんが, 梨江嬢, 止しなさい先方, 止しよ, 此さんの, 母はん違ては, 母アが, 民を, 気の毒だ, 水が, 浪さんがか, 浪さんは, 滝に, 父さまにも, 父様なに殿様どうぞ, 父様の, 牧お, 狐さまどう, 狸さまどうぞ, 珍しい, 町さん, 目が, 目出度え, 目通りが, 相撲が, 着換えなさい, 祖師様から, 秀の, 立退きなさい, 筆さんと, 筆を, 米の, 米を, 米知つてる, 粒の, 精が, 累の, 絃お, 経声で, 綱さん, 繼さん脊中合せに, 置さんが, 美夜ちゃんは, 美夜ちゃんよ, 老爺さんは, 聞きなさいまし, 聞き申しますまい, 艶さんこんどあっしアお客で, 艶さんじゃ, 艶ちゃんだ, 花, 芽出とうございました, 菅ちゃんが, 菊か, 菊ちゃんは, 菊は, 葉ほどの, 蓮様が, 藤姐さんも, 蘭ちゃんの, 角小判を, 言いなさい, 言葉どおりたしかに, 賤, 賤が, 起きなさいお父さん, 辰手前は, 逃げなさい, 逆上なさる, 這入り, 這入りなさい四国, 這入り成さい, 這入んなせえ, 進みなされ御, 道この, 酌です, 銀が, 關, 隅さんの, 隅さん本当に, 雪洞を, 静, 風呂, 飯を, 飲みなさい, 馴染では, 駒さん, 駒ちやん, 駒怖がる, 鶴, 鶴起ん

▼ ア~ (214, 1.3%)

273 だい, だこんな

2 [14件] だあんな, だそう, だそんな, だもう, だ馬鹿, て云う, と, と鳴らしました, のお, の家, はこ, よ, よー, よーお

1 [153件] いらっしゃいますか, お起きなさい, からあと, がいつ, がこ, がゐ, が亡くなられ, が先, が歸つたあと, こ, この石, これは, すが, たア, だあの, だおじさん, だお前, だお父さん, だくだらない, だこの, だそこ, だそれ, だぞ, だだから, だつたの, だと, だまた, だわ, だッ, だネオンサイン, だワキガ, だ三好, だ俺達, だ借金取, だ健ちやん, だ出放題, だ千代子, だ吃驚, だ君, だ唖娘, だ商人, だ嘘, だ夫婦喧嘩, だ婆さん, だ寝台, だ意久地, だ拙い, だ斯ん, だ服, だ男らしく, だ知って, だ禅尼さん, だ論語, だ赤ひげ君, だ隱居, てうまい, てねへえ, てねへっ, てネどこイ, て景気, て縁起, て詰まらない, でも, とあの, とあらわれ, とあんた, とうさんが, とお, とお金, とした, と乗った, と云われねえ, と何, と俺, と出, と分っ, と分つたる, と勤め, と合っ, と姿, と少し, と差別, と引受けた, と御新造様, と打合せ, と持っ, と揃ってる, と昔, と書かれ, と正式, と浄瑠璃, と父親, と片, と牛乳, と目星, と目算, と知ってるでねえ, と知つて, と約束, と結びつい, と結び合っ, と芽出度, と見, と言葉, と読める, と贋金, と飛び立った, と鳴った, と鳴らします, どこに, どこサ行くだ, などはまだ, なの, なんかにア, にも周旋料, のする, のやつ, の代, の代り, の死んだ, の汝, の跡, はお, はさ, はその, はそんな, はぢ, はな, はまた, はやく下り, は二人, は受け, は周三, は少し, は後, は無い, は酒, へ答, も, もこの, もしねえ, も何處サ, よ早く, エーと, セエラちゃ, 二階へ, 城太, 救けて, 田村さアん, 話を, 起きて, 頭を, 顔し

▼ アしない~ (174, 1.1%)

301098 んだ 6 かと思っ, ぢや 4 から 3 や, わよ 2 かい, かえ, かと云う, かな, ぜ, わね, 己が

1 [81件] お婆さんが, お戯け, かしら, かといふやう, かとそれ, かとねえ, かと心配, かと思いました, かと思われます, かと本当に, かと申しました, かと考えた, かと脛, かと茫然, かなど, かねえ, から大丈夫, から烟, から直, から私, かツ, か誰, がね, が久し振り, が大工町, が天, が男, が真実, けれども, けれども旦那様, ことよ, さ, し, しさア, しそれに, し小, じゃない, そういう事, それから和尚様, だが女一人, どうも私, ね知ってた, の, のさ, のだ, のにお前, のに此, のよ, まア黙っ, もの, よお, よお前はん, よお父さん, よくもそれ, よどこ, よ三両一歩, よ今, よ例, よ此, よ死ん, よ阿, よ面白く, わよだ, んです, ヨ, ンだ, 一寸彼処, 互に斯, 亥刻までは, 君が, 君の, 大船へ, 始めから, 当然な, 桶で, 此様な, 潮湯治の, 疾う, 私は, 行つたつて不思議は, 言わば俺

▼ ア~ (172, 1.0%)

14 うも 6 うしても, うぞ 5 ういう, うか 4 だす 3 うかして, うした, うだえ, がなん, だね, のこと 2 ういう訳, うして, うする, うでも, うも御, う有っ, しに, だ, だと

1 [96件] うしたら, うじゃ, うすべ, うせ此の世, うだと, うだのう, うだ拙者, うです宜, うと, うもその, うも大きに, うも方, う云う, う為, う言, か, かあたり, かお上, かっていい, かで空, かな, かにひどく, かのハヅミ, から何, か一品, か二人, か品物, か喰いてえ, か喰つて居, か大, か大切, か妹, か屋敷, か差向, か悪い, か情夫, か我輩, か理由, か読む, か面白い, がある, がいい, がおっかね, がこつたら, がなんで, が信用, が惡, たって, だってこんなに, だろう, だろうへえ, だナ, ていうの, てえの, ですか, ですが, でもい, でもこの, でもできる, でもない, でも彼ん, でも持出し, でも東京, でも此, でも稼い, ということ, というの, という素早い, といふ事, と大きな, になっ, にも, にもならない, にも云わず, にも義理, のくれ, の変哲, の足し, もおれ, もそう, もならぬ, もむり, も信用, も好き, も心配, も泣くこた, も然, も直木氏, も知らず, も知んねえ, も買っ, をおい, をぬかしゃがる, を泣く, んでえ, ヨグズグズ

▼ ア~ (147, 0.9%)

25 えが 16 えぜ 10 えすか 6 えじゃ, えぞ 3 えから 2 えく, えな, おとう, お前は, かうしま

1 [71件] あっしも, あんな窮屈, いか何時婿, いか己, いがネ, いくど, いまだ, い大, えかい, えかのう, えこんなに, えさ, えと村中みんな脳溢血, えと此処, えと突, えと親分, えドス, えヤ, え人形, え今, え今塞, え他村, え倹約, え剣術, え取次, え只, え変死, え彼様, え恭太さん, え此, え胡坐ア, え薪, え重三郎さん, お前さん, お前さんこそ, お前の, お嬢さんの, それから私, そろ, なるほどお手許金頂戴, もつと, ヱか, 亭主は, 人, 今じゃ, 今日の, 俺なんか, 僕アね, 其の人, 坐って, 変な, 大きな娘, 奥の, 宿下りの, 富さんじゃ, 小春だ, 小遣いを, 己の, 悪く取られ, 承はりますれば, 斯うし給へ, 新吉さん彦六さんの, 旨くやん, 早く車, 木崎さんこれを, 正直の, 此方を, 犬神だ, 真実旦那の, 私共は, 馬の

▼ ア~ (145, 0.9%)

18 ッて 9 つた, ッた 6 つて 3 つたな, つたんだ 2 つたから, つたら, 何日も

1 [91件] あが, いつちやア, い裳裾, お寺の, お筆さん, くたばつて, このパンカステ, このロク, この野郎, これア私の, さう言つて, その用意, そんなに恋しき, つたが, つたつい, つたと, つたなチョツ, つたのだ, つたまた, つたら何とか, つたん, つたアレ丈悉皆, つた事を, つた何でも, つた跡から, つた馬鹿な, つていよ, つてうるさい, つてさ, つてそれも, つてたつた, つてつかまる, つてのう, つてもう, つてよ, つて何を, つて元, つて揚句の, つて知れた, つて馬鹿やい, とれたもの, どうにかしてやる, もう旅, らんで, ア, アいっ, アと, ッてっ, ツて, 一人念佛を, 一杯遣りなさい, 丁度持っ, 三人の, 中, 中津と, 了簡違え, 云いますには, 分別つけ, 参ったと, 取ったん, 寒い時分, 己ア別に, 帰って, 帰らなきや, 年を, 徐かに, 心配を, 悋気を, 悪ければ, 手拭で, 抜けてるの, 斯うなっ, 書斎の, 来て, 板の間から, 椿姫を, 此の, 死んじまってから, 死んで, 汝使っ, 泣くだろうと, 生きて, 画いたが, 略せられたもの, 皆が, 目を, 省作さ, 肌身離さず持つ, 茶づけ, 酒を, 雇って

▼ アねえ~ (145, 0.9%)

13 んだ 2 お前達は, のか, んです, 様だ

1 [124件] あのくれえ泳ぐ, いいかげんに, うまさ, お侍さん, お前さんだつて, お前より, お屋敷, お師匠さん, お梅はん, お母さんは, お累さん, お長屋, かえ幇間, からお, からおの, から今, から足, から銚子屋, が, けれどもこの, けれども逃げ隠れ, こいつが, これ道中を, し仏師屋, し十七八, じゃア, すっかり当, それから家, それよを, そんな形, だから村, だん, て, とんだ三役早変わり, ど, どうか捜したら知んねえ, なうふ, のだ, のだに, のに, のにそんな, のに押える, はずだ, ひとりでに治った, ものかな, よく聞き, んで, んでげしょう, グズ, チャンと, ナニ木場まで, 三星とか, 主人や, 今聞け, 他から, 何う, 何でも, 何でもお前, 何様な, 余り口惜しい, 僕らも, 先方は, 其の中, 其処放せ, 十四人じゃあねえか, 只私, 否で, 四年前に, 在りったけ, 大けい膂力, 大概に, 女を, 女持ちだ, 嬉しい事, 家内が, 寝ても, 寝惚けるな, 尽しもん, 己が, 己も, 師匠が, 帰らねえおい, 年が, 年イいかねえ, 年頃の, 彼を, 忘れちゃ, 折角の, 担いで, 新吉さん困ります, 是で, 時時夢, 本当の, 此の, 此地え, 此方の, 此畜生め, 汝を, 汝ッち, 泥坊を, 父上と, 猪之の, 盲目馬では, 矢張お, 私が, 糊で, 結構じゃ, 肩の, 自然に, 花魁に, 萩原様を, 蚊帳を, 行間違いだ, 見なんせ, 見知り人が, 誠には, 軸に, 遁げる, 銀的だ, 隣座敷の, 顔から, 顔つなぎだ, 鬼だ, 鼠の

▼ アがる~ (140, 0.9%)

12 んだ 75 のだ 3 んだい 2 手前は

1 [111件] あんな奴, うーむ彼奴, えヘヽヽ御免, お, おらあまた, か, から, からだ, からやい, からよ, からヒョッ, から向う, から嚇し, から最う, から生爪, か見, があんな, が吉原, が宜, この婆, この所帶持ちめ等, これ己が, これ汝は, こんな肝心, こんな野郎, さっさと出, しいやらしい, し其の, そんな馬鹿ア云, つて立上つて戸外へ, といい, とオンボウ, と云, と云っ, と只, と叱, と思わず, と手前, と打っ殺し, と打殺す, と拠ろなく斬っ, と捻り潰す, と斯, と此, と殺し, と肯, どうも悪い, なモツ, な宿, な旅, な此奴組付, な覚悟, ね, ので今夜, のは, は, まだあまつて, もこ彼方, んだいさ, んで, んでえ, んです, んで夜商人, んで癪, ナもう, ナ青, 一体貴様, 中に, 主人が, 久藏眠った, 何う, 何でエ, 兄も, 兎に, 全体おかしな, 冗談じゃ, 出し抜けに, 刃物三昧を, 勝手に, 可い面, 喰ひしん, 増長し, 妻恋坂下のね, 婆さんこの, 己の, 彼処に, 彼奴は, 忌々しい奴, 惣吉さんお出でな, 感の, 我身を, 手前の, 手前ばかりが, 押しや, 旦那腹ア立っ, 早く行け, 昼間久藏が, 本当に不人情, 様子だ, 此の, 此方じゃ, 気い, 焚火を, 糞忌々しい, 組打ちでも, 罰当り奴前橋の, 親の, 酒を, 馬鹿が, 馬鹿彼女めい, 騒々しい喋っ

▼ アもう~ (140, 0.9%)

3 私は 2 これで, 僕は, 大丈夫だ, 大丈夫です

1 [129件] あと三十秒です, あと戻りを, あのとおり, あの人, あの重吉, いいの, いいよ, いつぺんやつて, おそくなる, お前の, お前は, お昼上りかへ, お腹が, お馴染み顔, からッきし, かんにんならぬ, きょうは, ここまで, こっちの, これだ, これ一つ渡れ, そこへ, そのつもり, とツくに, どちらでも, なにくそ, ひとつ, ひとつだ, ふんとに, やってけ, やめた, やめる, わけは, わたしに, イタリアでは, チャー坊は, トックの, 一つホーラ, 一つ名古屋にも, 一ぺん四馬路の, 一本つけねえ, 一本飲れ, 一番, 七月の, 不審でたまりません, 二三日後れる, 二時に, 云うまでも, 五十八だ, 五年ばかり, 今度こそ, 仕やう, 仕事しなく, 仕様がねえ, 何も, 來ない, 僕だ, 僕も, 僕を, 僕教師なら, 先方から, 入って, 八時に, 其処らに, 十二時半だ, 十八だ, 半ば死ん, 占めたもの, 危篤じゃった, 取り消されたの, 可いんです, 喧嘩ア止めだ, 大丈夫だらう, 大丈夫分りツこは, 女将は, 好く働く, 始まるべ, 学校さ行きとう, 安心し, 家に, 寄席芸人なんて, 寝よう, 寝ようと, 帰って, 帰りましょうね, 帰りますよ, 帰るよ, 帰るわ, 帰ろう, 彼奴と, 忘れたが, 手に, 支度を, 新婚旅行なさっ, 日本に, 明朝早く, 時間が, 正午が, 此の, 此んな, 歸つて貰は, 死んでも, 死んでるん, 水が, 浪には, 無一物にな, 無理かも, 無理も, 父様の, 片盤鉄管, 男の, 百姓仕事も, 皆さんが, 眠ると, 確かに, 精も, 腹一抔借尽し, 自殺したう, 行きなさい, 行きましょうと, 許さないお前, 許さんから, 話さないよ, 語るに, 誰も, 負かりませんよ, 間にあいませんか, 雪が, 飯なんぞ

▼ アさん~ (137, 0.8%)

2 が二人, でも, になつて, の病氣, へ手紙

1 [127件] かい, かて, からは怨み抜かれ, が, があつ, がお, がここ, がさ, がやかましい, がやめ, がやりかける, がココ, が一ショ, が一人, が一心に, が云, が可哀想, が外, が居なくなった, が心配, が承知, が死ん, が死んだ, が生きてた, が目的, が箸, が自分一個, が見えない, が迷惑, が酒, が靈感, だ, てばア, であつ, である, です, でも来, で七輪, というの, という人, といふもの, とさし, とは反目嫉視氷炭, と二人, と吉延さん, と同, と呼ばれ, と踊っ, にあき, にいらし, にお, にさう云うたら, にし, にそう, にだけは手, にどう, になった, には心配, にふす, にも黙, に先, に先んじられ, に尋ねる, に對, に心, に手傳, のいらつ, のこと, のその, のやう, のゆうべ, のよう, の一周忌, の人, の姿, の家, の年, の御, の杖, の歓心, の激, の片手, の生き, の給金, の考え, の聲, の言う, の言葉, の間, は, はおれ, はからだ, はもう, はハッキリ, は下, は云われる, は台所, は思ひ出した, は息子, は死んだ, は清人, は猪口, は男, は笑つた, は話, は遠い, ばかりで, もいや, もう宜い, もこ, も一度, も三休橋, も今, も大層, も年, も有難い有難い, やおま, らしいね, をそう, をねぢ, を半分馬鹿, を叱り付ける, を置い, を雇, 困つた顔, 見たよう, 誠に有難う

▼ ア~ (135, 0.8%)

3 のお, を縛 2 があなた, が困る, が此, の方, は, も一緒, も知らない

1 [115件] い義理, お約束, かい私, から事, がお願い, がこれから, がどう, がまいりましょう, が人格ゼロみたい, が今日, が合点, が困ります, が坐りました, が大森修業, が寢, が師匠, が打明け, が承知, が是, が歩き, が殺す, が済まない, が済まねえ, が済みません, が甚だ, が申訳, が病院, が直に, が貧乏, が転倒, が送り申さなけれ, が這入っ, しが, だって人間, だって何, だって考えまさ, だつて人間, とても来られない, と一緒, と云った, と大浦先生, と間違えられた, なんかの生き, には, にはよく, にはサッパリ見当, には少し, には解りません, にも云わず, にゃ解んねえ, に繩, のさ, のやう, の了簡, の口, の名前, の孫, の家, の御, の心尽し, の指, の氣, の番, の行李, の頬ッペタ, の顔, はあの, はお, はお前さん, はその, はどうも, はもう, はオヒヤ, は一寸往, は先, は内輪, は南條新子, は只, は和尚様, は商用, は四流, は帰りません, は後藤, は愉快, は我慢, は昨夜盗賊, は本当に, は池袋, は隠し物, は雁金, は高崎, ほんとにつらい, まで一寸面顔赤, もいろは, もきら, もこんな, もそれ, もつれ, も其處, も商売人ぢ, も困ります, も大, も家, も帰る, も最早, も罷しましょう, も苦労, も連れ, や反対, をこの, を引張っ, を裸, を見棄てない, 何だか変, 活きてる事

▼ ア~ (124, 0.8%)

5 家の 3 事を, 字の, 癖に

2 [12件] お早, やうな, やうに, タイラントの, 云う事, 子供では, 字は, 字や, 橋の, 甥の, 眼が, 親類筋である

1 [86件] いうと, お六, お母川, お關, かたみ, ことである, こらさ, せいじゃ, ためでもねえ, だなぜ, ところのを, ところへ, どうと, ほかには, ほかの, ような, わき離れねいだ, んだり, ん気だ, カケアイ漫才でも, コータンにも, サグリに, スガイ一把すけた, ソプラノ合唱, タイラントは, ドッタンバッタン慌てる, ヘソクリが, 主張を, 事は, 二階を, 仇人王の, 作家は, 元気ある, 公道だじ, 兵隊さん, 処へ, 出世を, 前ぢ, 勝手じゃ, 取った銭, 名は, 坊主臭え, 声に, 奴の, 奴め庭へ, 嫁いじめの, 嫁いぢめ, 字で, 字も, 家と, 家に, 宿へ, 店へ, 御苦労だ, 怒るの, 戸口を, 所へ, 手に, 持って, 新鮮な, 方だっても, 方に, 方は, 方ば, 時分ぢや, 様な, 様に, 権幕も, 泥棒なんか, 無声の, 画馬を, 畑が, 留るの, 発音は, 眼を, 稽古でも, 筆の, 細やかな, 繰返しへ, 若い時分, 角も, 言葉おとなしく, 部, 部を, 銀包みだ, 馬ど

▼ アどう~ (115, 0.7%)

13 でもいい 7 ですか 6 だか 5 したん 43 あっても, だね, だらう 2 したという, して, すること, でございます, でしょうか, です, ですかね

1 [57件] あろうと, いふ奴, かお乗りください, かさやう, かしら, かしらなど云う, かその, かな, か工夫, か突出, したこと, したつて個人的, したの, したら, したらいい, したら中, したわけ, したんだい, したツ, しようかと, すべえ, すりゃい, するえ, すると, するの, する事, する手, すれば, だかね, だっていい, だって亭主, だと, だどう, だな, だらうかね, だオジチャン, だ甘い, だ番頭, だ腹, ぢや, でしょう, でしょうかな, でしょうアタピン, ですかい, でせう, でもえい, でも吾, なられましたか, なること, なると, なるん, 云う訳, 思ったところ, 思つた, 見えますあんた, 言わすの, 返事を

▼ アがって~ (111, 0.7%)

3 太え, 此の 2 うぬ, 只た, 此ん

1 [99件] あの巾着, お嬢さま, さア是, さ汝, そいつを, その金エ引攫, そんな高い, つかまる処, どうだろう, どんと下へ, なんだか知らねえ, ぶら, ほんとに風, もし刃物三昧, マア貴方心配しねえ, 一人じゃ, 丁度三年越し, 世間へ, 中の, 二度と店, 井戸端へ, 些とも, 亭主を, 人の, 今さら俺たち, 今年に, 仕方がねえ, 仕様が, 仕様がねえ, 伊之助さんは, 何とも, 何んだ, 何んで, 何処から, 其の身の代, 呶鳴り付ける, 夜が, 大小を, 大概に, 女を, 女連だ, 婆さま小遣を, 官員さまの, 家へ, 富五郎茲へ, 小兼め, 川ん, 己が, 己の, 引っこ抜いたから, 彼の, 悪い奴, 手前お, 手前近, 打たんでも, 打つと, 斯う, 斯んな, 朝湯で, 棒組の, 横ッ腹を, 此処まで, 此処を, 此奴, 此畜生め, 死ぬなら死ねさ, 殊に大切, 江戸な, 漸く悪い, 無闇と, 然うし, 爪弾で, 瓜盗ん, 生意気な, 生空, 畜生め財布の, 皆な, 置いて, 脚元を, 腹一杯喰い, 色の, 花魁し, 蚊帳ア釣っ, 見て, 親が, 誰も, 追剥を, 酷い事, 野郎, 金は, 銜煙管で, 門でも, 間抜だ, 面か, 面白くもねえ, 飛んだ奴, 馬の, 馬鹿も, 駈落いし

▼ ア~ (110, 0.7%)

87 えか, んだ 5 顔を 4 こツた, んの 3 気持ちよ 2 んです, んねえ, 人

1 [66件] あんなお, い, いまだ生徒, えが, えぞ, えという, えよ, おい何処, お前が, お前なんかに, さ, さそうだ, さそうです, じみな, だからよう, ところでござる, と言, と言い残し, まア貴方, ものだ, もので, ものでございましょう, んだい, んだって, んだ違う, んであろう, んでえ, んに, んにも, んねえという, アあんた, アに, アまア, アようツた, ア巡礼に, ア第, 一寸た, 予感が, 事だ, 今お経, 何うし, 健ちやん, 南の, 同病相憐むというんじゃねいかハヽヽヽヽヽ, 奴, 姿に, 子供を, 彼の, 感じが, 方ねえ, 早く出しなっ, 昼の, 此方へ, 此様な, 此間まで, 気が, 気持に, 気持の, 氣に, 突然に, 笑声であった, 虫, 返事を, 退歩しろ, 酒のみに, 顔し

▼ アいけない~ (103, 0.6%)

27543 ものだ 2 と気がつい, ね, よお前

1 [58件] あれでは, あれは, かな, からね, から失敬, が結城紬, ことよ, じゃない, ぜ旦那さま, そうで, ぞ, ちょいと, ぢや, って仰し, つてね, てえ, という感じ, といつた, といッたんだ, とすっかり, とまるで, と云ったら, と云われます, と仰し, と心得, と思う, と思った, と言う, なあ, なるべくあんな, のかい, のだ, のです, のにあら, のよ, またいっちまった, や, よしっかり, よと云ったら, よアラ垣根, よ七転び, よ僕達, よ其様, よ風, わ, わこの間, んだ, んです, ムウ大層, ルールです, 他人に, 伯父さんから, 何が, 北向だ, 昨夜覗い, 柄杓を, 素より家尻, 身体に

▼ アこれ~ (101, 0.6%)

53 はこれ 2 が北上川, は全く

1 [89件] があんた, がお土砂, がな, が僕, が投薬簿, が昨日良石和尚, が本当, が楽, こそほんとう, だ, だけの事, だけの民衆, だす, だな, で, でお, でおしまい, でどう, では行かれよまい, でもう, でも下手人, でも世界中, でも主君, でよから, でよかろ, でよろしい, で万事休矣, で今年, で包ん, で安心, で宜, で宜いと, で宜し, で役目, で後一時間, で泰軒先生, で無礼, で良, で買, で鬼, なん, に限る, のお, はうさん, はし, はしまった, はどう, はなかなか, はまるっきり, はもう全く, はネお前さん, はワタクシ, は一言, は伊那丸君, は何, は俺, は千九百二十六年の, は困る, は大, は大和屋, は妙, は寝, は水品先生, は見覚え, は話, は酸素吸入器, は間違い, へアレ, へ簡単, へ血判, ほど確か, までにも今度, までの作, もう六十四, も悪い, や, やいよいよ, より海女, を, をお, を一晩, を上げよう, を売っ, を持っ, を與, を見ろ, を読ん, 迄にちょいちょい, 阿魔ア

▼ アそう~ (99, 0.6%)

8 ですか 5 か, だ 3 だろう 2 さ, して, しましょう, だッ, ですけど, なると, よ, 思うと

1 [62件] いえばネ, うまくは, かと云い, かもしれない, かもしれぬ, かも知れない, かホラ今, しなさいと, しよう, しようお前, しようまいか, じゃなかった, すると, そう思い出した, だお, だこんど, ださ, だそれ, だった, だねえ, だ君, だ私, だ行って, でげしょう伊香保, でございますかと, でしたか, でしたろがな, でしょう, でしょうよ, でしょう私, です, ですかと, ですが, ですけれどもね, ですとも, ですな, ですね, でっかお, では, とどうも, とねえ, と例, と定めましょう, と早く, なったら私, なるん, なれば, は蓄, は頭, まいれば, も行くまい, やろう, よそろそろ, 云うこと, 何処から, 嫌われて, 急に, 決めた, 致しましょう, 言うの, 言って, 遽て

▼ ア~ (94, 0.6%)

5

1 [89件] あい, あの子, ありイ, いうん, いるわ, いるん, いろう, うんと留め, えない, えらい家族主義, お前を, お千代, ぐれさしッただア, すっかり喜ん, たとえから, ちっとも苦手, とう, どこかへ, どんな遠い, ないしょで, なか, なかなかウン, ま公, もうどうもかも, もうぼれ, もう帰らない, ゐるん, アいわせ, アそう, アその, アと, アとばかり, ア七十の, ア下ります, ア困ります, ア婆様より, ア実に何だか, ア時, ア私は, ア飛んだ, ッは, ベーツ説に, 一キは, 云って, 五十がらみの, 何も, 何処に, 先刻帰りました, 前の, 前例ど, 午後の, 南イは, 去年の, 大きに悦び, 大不機嫌, 大坂, 居ないん, 平気だった, 年頃は, 心得顔に, 心細いぜ, 悪いやつ, 慾ふかだ, 揮発を, 有として, 本當, 来にくく, 死んじゃった, 殺されて, 氣違ひのやうにな, 無闇に, 片目の, 玉子酒を, 男爵様の, 疾くに, 省作さ, 眠ったよう, 着物ばかし, 知らないよ, 突然大声, 腰を, 自分の, 血の道を, 言ったが, 轡虫みたいに, 遠藤左馬太に, 須磨の, 飛出し突然, 鼻を

▼ アお前~ (92, 0.6%)

1 [92件] お八重, がさ, がその, が其の, が分らない, が友達, が土手, が好き, が殺した, が百, が連れ, こうおし, こそ, こつち側, さ, すぐ新聞社, だけを時間, だって思い, だつて, だつて解つて, としては随分, と六十八十, と向いあっ, と夫婦, と番頭, どうぞ今, などに呼ばれる, にとっ, には離婚, にひっ捕まえられる, にりん病, に取つ, に昨日越中島, に貰った, のある, のお蔭, のこと, のやう, のよう, の亭主, の勝手, の厄介, の命, の婆さん, の小, の心掛け, の敵, の気に入る, の爲め, の相手ぢ, の眼病, の考へる, の行李, の角力, の身, の身の上, の飮酒家, の馬鹿, は, はいくつ, はお, はそこで, はどうしても, はどこ, はよう, はタケノコ, は一角, は俺, は本当に, は矢ツ張り美人, は私, は良, は藤屋七兵衞さん, は逃げ, は飯島様, は鹽原角右衞門, も, もお, もか, もそんな, もまた, も打殺さなけれ, も眼, も知ってる, をバッサリ, をブッタ, を一緒, を其家, を嫌い抜い, 出掛けて, 好すぎる, 知ってるだろう藤野屋杢左衞門さん

▼ アそれ~ (92, 0.6%)

53 でいい, を聞こう 2 で話, は妙, も承知

1 [75件] お袖さん, から, からいよいよ, からというもの, からは数学, からは近, から撲る, から毎日, がとりとめ, がにわか, がよろし, がわかれ, が周旋, が忍藻, が怖し, が東野, が気, が雨, じゃア, じゃ困る, だ, だから, だけでござる, つきり小僧, つ切り引下, でい, ですむ, ですよ, でわかった, で好い, で宜, にしましょう, には及ばず, に凝っ, に出入, に越した, に違えねえ, はおめでたい, はこの, はどう, はどうも, はなん, はわからぬ, はわたし, はオレ, は一々, は下男, は今, は何ん, は俺, は僕, は分りません, は十人, は大変, は宜, は忍術使, は有難い, は気の毒千万, は氣, は皆様, は私, は耳寄り, は親切, は解らない, は誠に, までネバろう, やどうも, より外, をねウイ, をみ, を何, を何だえ, を詰らぬ, 御覽, 見ろだから

▼ アねえか~ (89, 0.5%)

1 [89件] あの女, あんたの, いう事, えおい縁, えおう, おいらの, お前さん後生だ, お前は, お前はんの, お前も, からかっちゃ, こう段々遅れ, こればかりの, こんな世の中, さッさ, すると彼奴, その恩, それが, それじゃ, それで此, それを, それをと, そんなら, たった一人, だから己, だらくさい, ちょっと明けねえ, どう云う, なア, なアおい竹童, なア伯母さん, まアまア今夜, ウーン怖, サッサと, ッこの, ハッハッハッハ, 丁度宜い, 不思議じゃ, 両人を, 云わねえと打, 何だって, 何に, 何も, 何んで, 何卒己, 其の親孝行, 冗談じゃ, 前の, 吸涸しで, 喧嘩の, 因業な, 大坂町の, 大概に, 娘が, 宇之助さん何うしたい, 寝て, 己が, 己は, 師匠は, 帰ったら直に, 店の, 後で気, 手前お, 折を, 斬り合うとも, 旦那どんが, 末は, 来ねえば, 此の, 此処へ, 此処まで, 此方さまへ, 殊に町内, 殴るぜ, 気を, 汝から, 確りしなせ, 神田佐久間町の, 私は, 私を, 胴巻へ, 膝とも, 行くな, 裂けるよ, 親父が, 親父の, 貰って, 阿母ア, 黙って

▼ アいけ~ (85, 0.5%)

36 ねえ 5 ねえや

1 [44件] ねえあなた, ねえあの, ねえおい, ねえおら, ねえお前さん, ねえこれ, ねえこんな, ねえそん, ねえぞんぜ, ねえってねえ一緒, ねえって云う, ねえと, ねえという, ねえと云う, ねえどうも, ねえやい, ねえエ, ねえマア, ねえ一体, ねえ今夜ボサッカ, ねえ仕様, ねえ何, ねえ何だか, ねえ何処, ねえ千枚錠, ねえ吝嗇, ねえ喋舌, ねえ就きまし, ねえ己, ねえ慥か, ねえ本当, ねえ本降り, ねえ此間, ねえ歩け, ねえ無垢, ねえ病人, ねえ私, ねえ糺し, ねえ若, ねえ若浪さん, ねえ薪, ねえ賊, ねえ随分, ねえ黙っ

▼ アこの~ (80, 0.5%)

4 人は 2 壺に, 子を, 家の

1 [70件] あっしで, うちの, おかみの, お方を, お裁き, くるまに, ことさ, ことよ, せつ流行の, ほうが, ウイスキーに, ウチは, シャレは, ホトケは, 上の, 上何で, 事件の, 事件は, 人が, 人を, 人穴には, 六神丸を, 冬國さ行つ, 刀絡め, 前裏切った, 加集といふ, 勢いで, 十日ばかりは, 場の, 塀の, 大根だ, 女, 女と, 婆が, 字が, 家に, 屋根だけが, 平次は, 幽霊は, 御酒を, 御難は, 敗戦日本に, 旦那の, 春ア日振りなんぞは, 時ぞ, 時ぢや, 梅雨は, 水は, 濡れ燕に, 犯人は, 男へは, 界隈も, 目で, 社会じゃ, 私を, 稼業は, 線には, 親爺の, 話三遍聽く, 議案に, 豆太郎めも, 辺で, 辺に, 重右衛門, 釣竿に, 難局を, 頃ア物騷です, 頃平賀源内という, 頃相当忙しい, 馬鹿

▼ アいい~ (74, 0.4%)

8 んだ 43 に, ね, のだ, のに 2 ことが, ところで, や, んで

1 [42件] がこいつ, がどっち, がな八, がね, けれど前借, ことを, こツちやいい, じゃない, じゃア, だらうよ, でしやう, でしょうが, でしよう, ですね, とこで, と思う, なア, ねえ此所, ねたとい少し, のでこの, のです, のになぞ, のに文章, のよ, やちゃんと, やで, よ首, わ, わけな, わさ, んだろう, んです, 図で, 娘だ, 所へ, 方な, 気に, 男の, 考えだ, 艶だって, 處だ, 迷惑だ

▼ アがった~ (74, 0.4%)

113 なア 2 か, な此, よ, んだ

1 [52件] うぬ, お隅様, かくたばった, から何, から其奴, から口惜しくっ, から己, から私, か呆れた, か居ない, か知ら, か能, か馬鹿野郎, がそれっきり, が余程, が天狗, って情, とは何ん, と見え, なあ, なお, なと空鉄砲, なア此, なア此畜生, なサア出ろ, な仕方, な何処, ね, のだ, のよ女, んだろう, んで, んでえ, 乞食だ, 事を, 大力無双の, 弱え, 感が, 手前が, 新吉の, 是で, 時に, 桶を, 此ん, 此処へ, 此畜生親父は, 汝瓜食った, 番頭ね, 石か, 締りある, 酷い雨, 馬鹿な

▼ ア~ (66, 0.4%)

7 急いで 42 うか, うさ, うで, うですか, う言, アお

1 [43件] あそこに, う, うかな, うかも, うさう, うしたら, うして, うしなよ, うすら, うする, うだお, うだがね, うだつた, うだらう, うだらうさ, うだらうね, うだ今日, うだ実に, うぢ, うでしたネ, うです, うですな, うですよ, うなりや, うひねくれ, うよ, う云, う空想, う願, アお上ん, アこれで, アこれを, アさ, アといふ, アどうぞ, アひとつ別席で, ア何う, ア巨勢君こちらへ, ア己が, ア張った, ア斬れる, ア遠慮なく, 歩きながら

▼ アございません~ (62, 0.4%)

2143 かお 2

1 [32件] あれは, お為, かえ, かこれ, かどんな, かな, かね, から何卒, から素より, かハッ, か何, か何卒, か勘弁, か尋常, か種々, か萩原さま, がお, がその, が是, が松の木, が真に, へい, みんな私の, よ田舎, よ私, ヘイ何方の, 其処へ, 是非とも, 本当に小増さん, 私は, 薩摩の, 首実検の

▼ アあの~ (60, 0.4%)

2 ときは, 女に, 娘は

1 [54件] お父上, お経, きッ, とき私が, なうふもとすみれぢ, なんだ, アパートだけは, タッたた, 三十両が, 丹下左膳て, 人, 人と, 人は, 何でございます, 何です, 先生を, 唄かい, 壺の, 壺は, 夜の, 大山の, 女を, 姿ワッハアレ二十万円ない, 娘の, 婆, 嬢さんも, 岳南鉄道の, 新聞の, 方だった, 時, 時ああ, 時だ, 時一緒に, 時分より, 横紙破りの, 瀧二郎は, 爆発さわぎ, 獲物を, 男には, 男は, 男も, 百二十文も, 目が, 神棚には, 米屋さんの, 老人なら, 船に, 若奥様, 連中やりかねねえ, 邊に, 部屋そっくり, 郵便局は, 高い鼻, 鶴が

▼ アなら~ (60, 0.4%)

24 ねえ 42 ないぞ, ねえや, んから, んと, んの

1 [22件] ないしお, ないしマリン, ないって, ないな, ねえって, ねえと, ねえと思いまし, ねえと思いやし, ねえと思う, ねえのさ, ねえんだ, ねえ他, ねえ芒, んお前に, んが, んそうです, んで, ん奴だ, ん理窟です, ん皆と, ん私は, ん體な

▼ ア有りません~ (57, 0.3%)

1432 かお前さん, かそれ, か何, か私, よ

1 [30件] かあなた, かあなた五十両, かこれ, かそして, かその, かそれに, かもう, かネー, かネー貴君, か当然, か成り代っ, か若し, か酷い, か離縁状, があなた, が御存知, が貴方, ねそれ, よ深川万年町, よ真実, ヨ, 今度来たら, 只伊之助さん, 憫然だ, 煤掃きの, 直きです, 真影流の, 私は, 誠に御, 雇人でも

▼ アいけません~ (55, 0.3%)

9532 私が

1 [36件] ありゃ私, か, かね, が何方, これを, ぜ一人逃げ, そこは, そんな意気地, ぞ, な, なあ, の, よあんな, よお前さん, よさようなら, よすこし, よと向, よどうか, よもっと, よ今, よ是, わこれから, 何う, 嬢ちゃん何う, 少し過ぎます, 師匠は, 怖い中, 板の間稼ぎでも, 果合い, 此処は, 此方でございます, 此方へ, 盲人にから, 眼の, 私の, 私は

▼ アしません~ (55, 0.3%)

542 かね

1 [44件] あなた何を, あれが, あんな侍, え, かい, から, か売切れ, か姉さん, か此処ア狐, がその, がね, がねえ, がネそれでも, が実に, が忌ア, この霙, さ, ぜ五百両, そうして襖, だからお前さん, とさ, ねえ貞藏さん, へ, ほんのつい, や, やアネ, や此間, よあなた, よあの, よお前さん, よね, よ旦那, よ私, よ能, わ, 今じゃ, 何しろ飛んだ, 何も, 同衾を, 大屋が, 後で差引きます, 戸締りを, 此の間も, 貴方は

▼ アならない~ (55, 0.3%)

9 んだ 3 から, のだ 2 ことが, ということ, のを, 事も

1 [32件] かな, からねえ, が, が多分, が女ぢ, けれどその, でしようが, でせう, というなら, ところで, と心, と思っ, と思つて, と思ッ, のかと, のでげす, のです, のよ, はずだ, はずな, ものか, ものサ, やアネ, んだろう, んです, 事が, 事だ, 事は, 事を, 今に私, 位の, 悪い病

▼ ア此方~ (54, 0.3%)

148 へお 3 へお出で 2 の事, へおい, へ這入りなさい

1 [23件] で云う, で約, にお, の嚊ア, の左, へお上, へお出でよう, へお客様, へどうぞ, へ先生, へ入, へ入っし, へ入ん, へ来, へ来い, へ此処, へ皆, へ這入っ, へ這入り, へ這入る, へ這入れ, へ這入んなさい, も出

▼ アいけねえ~ (53, 0.3%)

974 なア 32 じゃア

1 [28件] かな, からと思っ, からフッツリ, から早く, が是, じゃねえ, ぜお前, ぜ何, ぜ何しろ, ぜ大変, ぜ御, ぜ東京者, ぜ死ぬ, ってば, てん, というワケ, なといふ, なと倉田軍師, なんぞとワケ, のか, のかも, ものだ, よそんな, よポカリ, よ宜, よ少し, よ腹立紛れ, 犬なんて

▼ アしねえ~ (53, 0.3%)

3 かと心配 2 か, からお, や, よ, んだ

1 [40件] あの何とか, かと云ったら, かと思っ, からのう, から心配, から手前, かッ, か此, か汝気, がいい, がネ厭, が只, が己, が身体, が雷, こ, ぜ, ぜえ, その横, って, って親方, とよ, どうせ毎朝人肌, なにを, や誰, よ返す, アハハ, ナアヘエ有難う良い, 今日は, 何うせ, 何んだ, 其の代り, 其様な, 宜いか今, 己だって, 庚申塚取除せ, 本当に藤屋, 漸く紙入, 私が, 親の

▼ アどうも~ (52, 0.3%)

2 弱った, 飛んだこと

1 [48件] ありがたいこと, いけませんな, お恥ずかしい, お見, こういう超, これは, こんなこと, こんなところ, さっきからき, たまらねえ, ないね, 世の中に, 仕方が, 仕方がねえ, 入牢仰せ附けられ, 凄いお, 判らない事, 又かと, 君子とばかり, 嘘を, 困りましたなあ, 御親切, 心細くなつ, 怪しからん, 惨, 抜き差しが, 有り難う, 有難うがん, 有難え, 毎度戴い, 深い訳, 済まねえと, 済みませんでした, 熊狩り, 牡丹へ, 男爵は, 相済みません, 私の, 私は, 算術が, 粂之助に, 草臥れましたとても, 諦めが, 遅くな, 遲く, 酷うご, 飛んだ事, 驚いたな

▼ アその~ (50, 0.3%)

2 うちに, 方が, 通りだ

1 [44件] お言葉, お頭, くせ清さんと, ご斟酌, ご馳走, せいね, ためには, ときあ, はうが, ような, 二つの, 五六年の, 代はり土産, 何でございます, 先は, 先生に, 前に, 女に, 姿は, 小勇だ, 手つきあ, 教祖つて人は, 方をも, 日の, 昔の, 時さ, 時に, 時は, 曰くという, 気狂いを, 泰軒という, 準備だ, 痩せて, 盃を, 筈だ, 節は, 老木の, 腰掛へ, 衣裳を, 谷村博士とかいう, 通りです, 邊の, 鯉こくに, 黒板消しを

▼ ア~ (48, 0.3%)

2 まつた, やがっ, やア

1 [42件] がみ附く, て, ていねえ, てえた, てえやがる, てお, ておいらア, てお前さま, てお客, てくれろ, てはいけません, てへえってる, ても一周忌, ても詰らねえ, てやっ, てゐなかつた, てゐる, てゐるべき, て上げた, て下さるまい, て世に, て仲, て何時も, て兄弟, て勇ん, て呉れやした, て居ただ, て居る, て帰つて, て掌, て此処, て気の毒, て泣いただ, て片, て行きました, て見せ, て走っ, ねエだ, まアまこ, やうが, やがつて何, ツかりした

▼ ア~ (48, 0.3%)

257 のエ 2 つて

1 [14件] かカ行, つちまつた, であり乙, では差支える, とヤ行, とワ行, に属し, に活用, のイ, のウ, のオ, の第, の音, やイ行

▼ アあるまい~ (46, 0.3%)

843 かな, ね 2

1 [26件] かね, からその, が, が一応, が沼南, しそれでも, しね, しねそんな, しむしろ, しよ, し万古, し並ん, し亭主, し人, し人間, し大事, し現代, し職業野球, し袴, し賭け碁, し間, し頭, し餘計, し高, よ, 家は

▼ アまア~ (46, 0.3%)

1 [46件] あの時, おいしい物, お前さんが, お母さんを, お話しし, それじゃ, それも, そんなもの, ちょッと, なわでしばられて, なんだ, ひとつともかく, ひとねむり, よう来, わたしお茶でも, ボクたち一しょに, 一寸う, 一服お, 二十圓の, 仕方がねえ, 似たところ, 何でございます, 僕の, 前後に, 好いだらう, 好い方, 宜え, 宜く尋ね, 家内の, 居ろ, 師匠手金を, 弟子に, 心配ばかり, 折角呼んだ, 浮かりとして, 皆さんようこそ, 相談ぶっ, 神さまの, 私と, 美作の, 脚半や, 貴方も, 買って, 路を, 金さえ, 魂消たな

▼ ア~ (46, 0.3%)

52 うい, うお

1 [37件] ありゃせんと, あれしませんし, あれへん, うだ, うちやんと, うどうなりと, う長着, おつつけ, お志乃さん, お鉄漿, さぞ喜ん, したらこう, そいって, ちろんです, つと此方, どうかお目, どうやら落ちついた, ないこと, ないもん, ないウソ, ない幻, なるかや, よくよく不, よくよく不埒, ッたい, ツと, 仲人にべ, 出て, 娘も, 悦んで, 手袋を, 氣違ひ, 氣違ひならおや, 生きて, 看病人も, 見て, 驚きやして

▼ ア困る~ (46, 0.3%)

4 じゃア 3 ぜ, ねえ, よ 2 じゃねえ, ぢや, なア

1 [27件] お前さんが, からどうも, から云い, から台所, がこれ, がまた, が又, が実に, が少し, じゃない, ぜ冗談, ぜ吉原, て, とへ困るなら, と仰し, と思った, な, ね何所, べえ, よさて, よと仰しゃいました, んだ, マアよこせ, 大騒動, 徳利が, 是だけは, 時だ

▼ ア~ (45, 0.3%)

2 か知らせた, がお, だ, と申し, も聽

1 [35件] かと思, かに拾われ, か井戸, か出れ, か尋ね, か悪党, がそんな, がよ誰, が一體お前, が殺した, が眼, が聞い, だかねえ, だっ, だってこりゃ, だって悪党, だって眼, だって考えねえ, だろうと, だろうね, だッ, でも喫驚, に, にした, にも言いやしない, のお蔭, の事, の船, の餓鬼, もいねえ, も來, も居らぬ, も恋人, も来ねえ, れが

▼ アそんな~ (44, 0.3%)

3 ことで 2 もの, わけで, 事ぢや, 事を

1 [33件] こた, こっちゃ, こと, ことぢや, ことできやしない, ことない, ことは, ことより, ことを, こと意味ない, こと言ってる, つまらない仕掛け, ところへ, どうにも, ものかしらと, ものは, ものを, わけ, イヤな, ロンドンの, 事で, 事は, 人の, 小汚い話ぢ, 山奥へ, 心當り, 柔しげな, 爺は, 甘いん, 筈は, 覺え, 酒は, 階級の

▼ アまた~ (43, 0.3%)

1 [43件] あすこの, いい物, いつ来る, おっ母ア, おれが, おれとばかり, お前の, お土砂よ, お父さんに, このわたし, こんだお, そこら中聞い, その時, それさ, どうしてだい, まはし部屋, ゆうべの, ネ, 何の, 來る, 例の, 元の, 六時に, 六部の, 出來心, 出入町人には, 別な, 南の, 呼出しだ, 問題が, 夕暮の, 妙な, 庄ちゃんの, 強情だ, 思わねえいい, 捜索を, 昌仙の, 殖えたぜ, 理財科だ, 笑ッた, 草履も, 近いうち, 駈出して

▼ ア無い~ (41, 0.2%)

5

1 [36件] お久さん, お母, かそれで, かと思っ, か今夜, か何, か先ず, か此処, がまア, が僕, が唯, が真に, が言葉, くらいだ, けれども仕方, けれども私, さっくり能, し, だ, とおもっ, と云う, なア, の, のだ, ので, よ前橋, よ金, んです, 一人で, 事は, 何う, 全くだ, 前祝いに, 揉療治を, 真個に, 真剣な

▼ アある~ (40, 0.2%)

19 めえ 2 めえし, めえな

1 [17件] けど麹屋, けれども, さ, しお前此処, しする, し何でも, し大切, し魔, それを, ともさ, なア, めい, めエし, もんでない, んだ, 土性ッ骨ヒッ挫かれ, 物を

▼ ア~ (40, 0.2%)

7 變だ 43 へん, 變ツ親分 2 變ツ

1 [21件] くなって, しくじり, しくじりだ, の男, 先生なにか, 先生の, 受けだ, 團扇, 好だ, 威張だ, 弱りだ, 暴風に, 笑ひだ, 芝居な, 變いよ, 變つ, 變三輪の, 變到頭, 變親分, 負けに, 金持に

▼ ア~ (40, 0.2%)

2 に居, に居なさる, の方, へ来

1 [32件] が無くなれ, じゃア, でも草履, どころか家族, に引, に置い, のお, のお客, のもの, のノウ, の中, の何, の分家, の客人, の息子どん, の相続人, は, は好い, へおい, へ婿, へ嫁, へ帰ります, へ強談, へ来う, へ来うっ, へ縁付い, へ置い, へ駈込ん, もなん, も恥, も治まっ, を閉め

▼ ア~ (39, 0.2%)

2 は乞食, は帰る

1 [35件] ががっかり, がけさ, が人, が少く, が杖, が注い, と一緒, と結婚, のうち, の樺太, の説, の部屋, はあの, はそんな, はどう, は一週間, は埼子ちやん, は家, は實, は役場, は死んだ, は知りあい, もさう, も休み, も何だか, も勤, も安心, も寝よう, も此, も知らん, も芽, も萬事, を一度, を招ん, 買って

▼ アまだ~ (38, 0.2%)

1 [38件] うちの, この道, ちやんと, です, どこに, なか, のやう, ほんの田舍もの, ましだらう, わかるよ, 一つ残ツて, 一つ殘つて居ツた, 七十五だ, 三つしか, 世が, 二十一だった, 何とも, 其處までは, 喰ひ, 四本こんな, 夏期休暇中ぢや, 學に, 岡つ, 接吻も, 早いの, 早過ぎる, 松も, 滿足な, 独り者な, 独身な, 田舍ツぺいだ, 留めるか, 締めないの, 聞いて, 肺病の, 見えませんが, 親方には, 馬が

▼ ア~ (37, 0.2%)

3 い, いが 2 いがと, い気

1 [27件] いうん, いだよ, いぢ, いな, いなア, いに困るナア, いのだ, いやサア, いんだ己ア伊皿子台町, いんで, い何, い塵取, い師匠, うが, うこそ, うござえやす, うごぜ, えが, かえ頼むよ, かねえと云う, かろう何, かんばいじゃ, かッ, く相談, く知ってるな, じゃア, ろしい

▼ ア駄目~ (37, 0.2%)

64 だよ, よ 2 でごす, ですよ

1 [19件] かなえ, さ, じゃない, だあ, だから, だと, だな, だなに麻縄, だね, だの, だよと, だ偉く, だ先づそ, だ名主どん, だ私ア蓄ら, でがすよ, なもん, らしいぞ, らしいな

▼ ア~ (36, 0.2%)

2 のむ, ツさん, 連れて

1 [30件] いじめるん, い鶯, かしい顔, して, ばさん, られんぞ, 一杯アイスウォター限りなく, 一等と, 主としてはじめて有名, 兼ねたやう, 呼んだ者, 呼んで, 喚ぶ, 女郎に, 差し2, 御注意, 持ちゃ子供, 探してたん, 探しに, 殺して, 殺し臍, 殺す狂言, 法廷の, 烟草でも, 独立し, 王の, 見ろおっ, 追ひ, 重んじた, 飲み折笠医院

▼ ア~ (35, 0.2%)

3

1 [32件] おれも, お君さん, から目, から逢う, が, があれ, が若旦那さま, ぜ私, ぢ來た, つてあの, つて君, とか直, とよ, と思えなさる, な, なあ, なんてもつて, なア, な其の, な嬢, ね, ね然, ね私, のが, のを, もの若草だっても, もんだ, よお, よまア, 何の, 塩梅でも, 貴様も

▼ ア~ (35, 0.2%)

2 にも解らねえ

1 [33件] がい, が使, が勘定, が悪かっ, が送つ, だって, だって十円, だって知っ, と一緒, なんか酒, にいった, にはお前, には腑, にもよく, にも解っ, のふところ, の事, の云う, の女房, の方, の腹, の話, はさ, はな貴様, はまだ, は十七八, は唯, は悪かっ, は汗, は自殺, は醉狂, も氣, も秩父香具師

▼ ア此処~ (35, 0.2%)

3 へ来い 2 へお出で

1 [30件] え来う, からでも這入った, から別れ, だへえ, だよ, と眼, な宅, に懐中附木, に打, に私, に金, の教会, は, はもう, は花売, へお, へおい, へも入れるだ, へ出ろ, へ坐っ, へ持っ, へ来, へ用, へ置きやす, へ這入れ, へ連れ, へ遁, を構わずずう, を飛ぶ, 迄に四度

▼ アから~ (34, 0.2%)

1 [34件] お互に, かいますの, きいて, ウへ, ッ車を, 一と, 一兩の, 代りに, 何う, 何うかし, 何ぼ, 何んな, 分らぬ事, 厭で, 同伴でも, 喰わぬ事, 姦男を, 子を, 少し待った, 屋敷奉公に, 当然の, 愍然だ, 承わりまして, 是は, 止めろや, 私思う, 緩くり, 考えましたは, 誠にはや有難い, 貴方も, 貴方皿ア割っ, 間代の, 頭でも, 食物アね

▼ ア大変~ (34, 0.2%)

103 だから, だと 2 だが

1 [16件] いよいよ下手人, だからね, だまた, だよ, だ早く, だ私, だ誰, でげすから, でげすからナ, と争う, なお方さ, なこと, なもの, な事, に価値, よ

▼ ア~ (33, 0.2%)

32

1 [28件] から比べる, がた, が來, が細君, が見とどけ, さア, そのわけ, だったか, だって今, と一緒, にまかせた, に限った, のぐづ, のやう, のミレン, の氣, の見た, はいったい, はその, はまるで, はもう, は僕, は底, は時どき, は犯人, もやり出した, も少し, 頼むよ

▼ ア~ (32, 0.2%)

2 ぢき, になっ, 夢見て

1 [26件] あの不動様, から行く, こう成った, この上, でも道, に踊ります, のうち, のうちひとッ風呂, の中, の若い, の馬琴, の騒, はお, はピアノ, は徴集, もだから, も昨夜, 云ふ, 喧嘩し, 場所全勝したら, 御馳走が, 松, 流行だ, 迄ねえね, 迄敵イ, 迄来た

▼ ア早く~ (32, 0.2%)

2 来て

1 [30件] お寝み, お逃げ, お隠れよ, からやつ, この建物, さア, ケーニッヒさんタクシーを, ホテルまで, 上って, 來て, 出なさいよ, 出る所, 出ろ, 堺屋へ, 妾と, 帰ったらいい, 帰ッて, 急げ, 戻れるン, 持って, 支度しろ, 桟橋を, 歸れ, 水を, 着た, 行かねえと, 行きゃアがれ, 言つて了へ, 越して, 追駈け

▼ ア~ (31, 0.2%)

7 んは 2 んの, んを

1 [20件] あの辺, つても, つてやらう, つて居る, つて見た, ろうと稽古を, んが, ア, アという, アひどい, ア搦手がたの, ッぱりぐたい的には, ツぱりさうでせうね, 何だらう, 小姑の, 少し孝助殿, 抱いて, 支度は, 枕元へ, 餓鬼が

▼ ア~ (31, 0.2%)

12 ほど 2 ウ, 程それが

1 [15件] ぜ, に, によって嘗め, ほどあいつ, ほどそういう, ほどふふ, ほどネ子, ほど女, ほど眼, 家と, 木津や, 程, 程ね, 程左様, 程是は

▼ ア~ (31, 0.2%)

1 [31件] あ, あくたびれた, あフーッ, がこれ, がに分りやせん, が下, が孫, が寺, が形見, が抱い, が押付かね, が方, が書い, が此, が殺される, が相川, が迷惑, が連れ, が遣った, が魂消た, だっても心配, だって家, に鹿, の頭, の顔, はやる, もこの, も何, も嬉しゅう, より強い, 帰るエヽ

▼ ア~ (31, 0.2%)

6 えか 2 え, えだ, えで, えどもな, え先生

1 [15件] えあの, えあゝ怖, えが, えさ, えぞ, えなア, えね, えや, え事, え善, え知っ, え首, かつた, 一国な, 禮の

▼ アあなた~ (30, 0.2%)

2 には貸し, は

1 [26件] あッし, から預か, がご存じ, が玉座, が社, と先生, にはとても, にはなに, には騒, にゴルフ, のお, のお母さん, のしかけ, のやう, の思想, の恋人, の自業自得, はお, はどう, はもう, はオヤジ, は医院, は向, は大尉, は知っ, は誰

▼ ア~ (30, 0.2%)

2 わせん

1 [28件] もっとも, もっともで, もっともです, らんよ, 一緒に, 不自由なら, 主人, 主人も, 先祖の, 先祖様に, 勝手に, 厄介序に, 坐んせんよ, 挨拶だ, 殿様は, 比丘様, 療治, 百姓の, 相談が, 自身の, 親類から, 話にも, 貴殿に, 賽日だ, 運の, 遠慮なく手, 遠慮なく道, 隱居さん

▼ ア~ (30, 0.2%)

3 の野郎 2 のお, の人

1 [23件] の人の, の儘, の大きな, の妾, の子, の山家, の布子, の床, の浦賀, の筒袖, の者, の菓子, の薪, の谷, の近辺, の通り姿, の鎌, の阿, の頃, の馬, の鼻血, りゃア, ん畜生

▼ アという~ (29, 0.2%)

3 ような, 気が 2 ように

1 [21件] つもりかも, のか, のが, のだ, のは, ものは, わけさ, わびしい声, アンバイで, ケナゲな, 切支丹信徒の, 場合に, 嬉しさ, 実感を, 感嘆し, 扱われかた, 水の, 発声練習が, 返事が, 返事を, 顔眺め

▼ アなし~ (28, 0.2%)

1 [28件] えおう, お前と, お前の, お咎め, お手軽, かつ通常, さ, そんな無理, ね, ハッハッハッハッハッハッ, 三十近い, 主人の, 交際酒を, 他に, 何ん, 命を, 宜い, 宿帳を, 性が, 旦那様に, 毒な, 法蔵寺で, 第一, 義理を, 西国の, 身上りを, 鎖で, 関取がに

▼ ア仕方~ (27, 0.2%)

11 がない 4 がねえ 2 がありません, がねえや 1 があるまい, がねえボーッ, がねえ名主様, がねえ往, がねえ煙管, がねえ金ずく, が無え, ねえとしても

▼ アおれ~ (26, 0.2%)

2 の家

1 [24件] から云, が加集, が受け取, が學校, が引かしてやらう, が燗, が負けたら, に出放題, のお, のその, の奥さん, の方, の書いた, の歸, の知慧, はまた, は來, は引き合わない, もおもわねえ, もさうしよう, も困る, も感づい, も承知, を殺す

▼ ア仕様~ (26, 0.2%)

9 がない 6 がねえ 2 がねええ 1 がありません, がある, がございません, がねえおい, がねえだ, がねえと, がねえ是, がねえ訳, が無え

▼ ア~ (26, 0.2%)

542 え, た, てて

1 [11件] えもう, え何, え己, かッ, たたた, たたたた, た痛, ッでは, ッ面の, ッ骨が, 寝返の

▼ アなかっ~ (24, 0.1%)

5 た, たの 2 たか, たね 1 たかな, たが, たけど, たその, たでしょう, たでしょうかね, たな, たわ, たわよ, たん

▼ アこんな~ (23, 0.1%)

2 ところです

1 [21件] ことは, ことウ, さつ, ところで, ところに, ところまで, むかっ腹を, 事を, 例外が, 商売し, 子供の, 屋敷を, 形姿を, 情けねえ, 所に, 暮しを, 柔いいい, 楽しい隠れ場, 神社です, 稀有な, 面倒は

▼ ア~ (23, 0.1%)

1 [23件] から二人, から何処, から家, から直に, が本当に, じゃア, だ猟犬, で博奕, はお, はどう, ははや, は篦棒, は評判すべ, は詰らん, ほど旦那様, まで親父, まで道楽ウ, れから, れで別れよう, れは, れへ, をお, 迄さんざ

▼ ア~ (21, 0.1%)

2 飯持つて來い

1 [19件] こわっぱパパは, そんなンぢ, と耄けた聲, へお前, ガラスの, ッ, ッしょに, パパだ, 万歳アい, 八兵衛の, 意気地なし, 敵の, 歌を, 正午ぢや, 燕作の, 爪の, 私ら恨ん, 誰も, 風が

▼ アここ~ (21, 0.1%)

2 へいらっしゃい

1 [19件] から登れ, でえい, でこう, で勉強, で心境, で意地め, に抱い, に捨て, に斬られ, に紙帳, のうち, の三四行, の鰊場ア, は自分, へ來, へ来, へ来る, を引き上げよう, を押す

▼ アせん~ (21, 0.1%)

32 じゃア

1 [16件] かと思う, かね, から, がな, がナ, じゃ後住, であの, と云う, のじゃ, の方, やない, 余計な, 嬢さんの, 手前が, 江戸と, 貴様は

▼ ア~ (21, 0.1%)

3 うして 2 うしましょう, うやっ

1 [14件] ういう, ういふ心, うと, うなると, うなれば, うは, う並ん, う云, う仕ましょう, う為, う私, う致そう, う言, う遣っ

▼ ア~ (21, 0.1%)

2 を出せ

1 [19件] え出せ, がほしい, つん出して, でやる, のある, の勘定, の茶釜, は己, は此通り用意, は沢山, も持たず, も持ってるだろう, も欲しい, をくん, を出さなけれ, を出せえ, を取る, を貯め, 起さんも

▼ アいや~ (20, 0.1%)

4

1 [16件] ここに, しかし今時, そこは, だハテナ昔, ですよ, ですワ, な, な勘, になる, に上品, ア, ア帰る, 俺ぢや, 種々お話, 親分あの, 親分お

▼ アそこ~ (20, 0.1%)

2 までは

1 [18件] えらの, がね, が考へ, だ, で武士, で燗番, の雑草, はどういう, へ凭れ, へ坐る, まではわかりません, まではわかり兼ねます, までは俺, までは分りません, までは判らない, までは覺, まで一緒, んとこ

▼ ア何ん~ (20, 0.1%)

1 [20件] だか, だつてこんなに家, だと, だふざけた事, だよ, だろう, て臆病, でございますよ, ですかネ, ですな, とかし, となく, と申, なら誰, な事, な良い, にもありません, にも知らない, の禁呪, もしねえ

▼ ア~ (20, 0.1%)

1 [20件] から奪, が, が好き, だよ, でも中, でも餘, にみつぐ, のきる, のやり方一つ, の一念, の世話, の事, の人, の力, の身, の酔っ払いだ, の髪の毛, ばかりで, もひかれ, をおだて

▼ ア~ (20, 0.1%)

2 がつかなかった

1 [18件] がきいてる, がきかねえ, がつかな, がつかねえ, が利かねえ, が弱い, が急きます, が気, が無え, が転倒, が霽, でも違った, に喰わん, のすまぬ, の付く, も違いません, をつけなく, を変

▼ アあれ~ (19, 0.1%)

1 [19件] かねあれ, からもう, が祟, だけ儲けられない, ですあ, でもちゃんと, でも手伝つて, には無理, は, はお, はどう, はほんとに, はやめ, は名義, は己, は皆ラム・ダスさん, わのさツさい, を坊, を連れ

▼ アいう~ (19, 0.1%)

2 訳に

1 [17件] ことを, といたら, な, な止められる, 事に, 事も, 事を, 処へ, 型に, 悪い心, 手前が, 方でございます, 時は, 肌合な, 連中の, 酷い事, 釜が

▼ アこっち~ (19, 0.1%)

2 のもの

1 [17件] から行く, で云う, で外套, で言いてえこった, には親戚, のこっ, の商売道具, の手, の方, の物, の領分, は大助, へいらっしゃい, へおいで, へ入んねえ, へ来給え, へ這入れ

▼ アはん~ (19, 0.1%)

2 が怒りはるよつて, に一寸銀場, に知れます, よろしおま, 好いとこ 1 と四人, にお, にならはる, に内, に内証, の居, は倹約人, は儉約人, も同じ

▼ ア困ります~ (19, 0.1%)

2 なア, よ

1 [15件] お菊さん, から, からよ暫く, がね, が何, な, な今お前, ねえ, ねえ何, ね他人, よ弱, よ私, わ, 御病人, 矢張無事に

▼ アこれから~ (18, 0.1%)

1 [18件] きょうは, ひとつサンタ・タロースの, ガラ倉を, 一緒に, 万年町の, 先あの, 先は, 六部に, 品川で, 實業雜誌界月並みの, 此の, 気を, 百両の, 相手の, 行って, 行つて來よう, 警視庁へ, 阿母さんとこ

▼ ア~ (18, 0.1%)

2 あせんか, ざえやせん

1 [14件] あいさつ, あせんぞ, あせん一寸, あんせん, うるでん, ざえませんあれは, ざえません旦那さまア, ざえやせん実に, ざえやんせんか, めかごめ, ゆっくりと, ゆるりと, 名人に, 承知の

▼ アよく~ (18, 0.1%)

2 はわかりません, 見なさい

1 [14件] ないよ, ねえな, よくだろう, 云つて聽かせ, 会いますね, 向脛, 存じませんが, 来た, 生きて, 知って, 知らないん, 磨いた鑿, 見て, 解らんが

▼ ア其の~ (18, 0.1%)

2 様な

1 [16件] 名妓の, 夜の, 大事な, 娘を, 室に, 師匠は, 旦那の, 昨夜お嬢様が, 極りを, 王様に, 積で, 窓が, 西の, 警衛の, 金を, 麁朶を

▼ ア~ (18, 0.1%)

2 といふ綽名

1 [16件] から来い, が一つ, が死んだ, が通る, であったり, と親しく, にはお話し, に宜しく, はだ, は二三, は私, は誰, へさう申し上げ, も川島舎監長, を何うしよう, 見やがれ

▼ アまるで~ (17, 0.1%)

1 [17件] ご注文, じぶん, でたらめの, 上手な, 両天秤で, 井戸掘りだ, 今朝からの, 化物屋敷だ, 天へ, 小児科の, 市場へ, 掛合いだ, 昆虫学みたいだ, 足もとから, 逆効果, 都市対抗の, 鯨だ

▼ ア~ (17, 0.1%)

1 [17件] いやア, うく後前, かつた, こんな人, そんな大きな声, ウあれで, オ, ッてば, ツぽ, 何処か, 多助どう, 己ア家じゃ, 店へ, 狂ひ, 番頭さん, 網イ持っ, 若草

▼ ア云う~ (17, 0.1%)

2 人を

1 [15件] な, な今日, な旅商人, な間抜め, よ云います, 三藏さん此の, 娘をと, 御気象, 怖い夢, 様な, 気性だ, 目が, 親孝行の, 訳に, 迄もありゃ

▼ ア今夜~ (17, 0.1%)

2 何とも言はな

1 [15件] いい春, でも死にたい, に限らない, に限り, のお, はうんと, はおれ, は乾杯, は公用, は君ら, は実に, は早寝, は貴様達二人, は食べる, も大変

▼ ア少し~ (17, 0.1%)

2 も知らな

1 [15件] おれが, お白洲, くらゐ泳げた, ちがうん, は變, も早く, 休まして, 伸ばして, 喰い酔ってるもん, 変だ, 小言を, 待って, 訳が, 話も, 違うん

▼ ア~ (17, 0.1%)

5 やアがれ 2 やがれ 1 たり見, てい, ていた, てえ, なはれ, に行きませう, やアがれーッ, 當が, 當も, 遁せねえ

▼ アする~ (16, 0.1%)

2 のは

1 [14件] かも知れない, からお, てえ, てえと, とお, とこ, とこの, なよ, なア, は受合い, よ, ような, わけの, んじゃ

▼ アなん~ (16, 0.1%)

2 ですか

1 [14件] じゃ, だ, だぜ, でしょうこの, です私, にし, にもならない, にも知らねえで, ねえ, ねえという, ねえと云う, のため, の先, やらうな

▼ ア~ (16, 0.1%)

4

1 [12件] い, いツ女, い八, たがんこア來, たぞ, てるか, ないで, ましたども, ませんで, やがつた, るに, る時

▼ ア~ (16, 0.1%)

2 て来た, て行きゃ

1 [12件] おくれて, さねえ, て参りましょう, て往く, て押えよう, て来い, て行きました, て行け, ッ尻, ッ尻気を, 來た, 來ない

▼ ア~ (16, 0.1%)

2 も足

1 [14件] がまわらねえ, が出せなかった, が足りません, じゃア, にさわる, にとって見, をだし, を出, を出さう, を合せ, を曳い, を貸そう, 助かりを, 狭いもん

▼ アあんまり~ (15, 0.1%)

1 [15件] おれが, お気の毒, だから, ですわ, なお方, ひでえ, ドッと, 仲好しとは, 可哀そうだ, 好きじ, 字が, 聞かねえからね, 見かけない鬼瓦, 見かけねえ面, 食わねえだよ

▼ アいよいよ~ (15, 0.1%)

2 もって

1 [13件] いけないという, おもしれい, オ稚, 今夜は, 他人事, 家へ, 思い切るよ, 来たぞ, 用意を, 美味くなくなる, 証拠が, 警察の, 運の

▼ アお前さん~ (15, 0.1%)

1 [15件] が可愛く, が重々, だッ, のため, の事, の着物, の育て, はあっち, はお父さん, は働かない, は多助, は私, は馬鹿, ばっかりだ, 遅いはず

▼ アこう~ (15, 0.1%)

2 しよう

1 [13件] お出でなさいまし, しちゃあ, して, しようじゃ, するん, ですこう, なったらもう, なって, なるの, やって, 来い, 言や, 身を

▼ アちゃん~ (15, 0.1%)

1 [15件] あぶないよ, おそろしい女, お宅, お梅ちゃん, かア, がいけない, が教え, が来, になってる, のお, の膝, は, も赤, よしよ, をすすめ

▼ アとても~ (15, 0.1%)

1 [15件] この家, な無駄, モノに, 三十万ぢや, 助かりました, 堪らない, 弱いん, 忙しいん, 手不足だ, 死ねまい, 競争が, 腹一杯に, 貴郎, 駄目だ, 魚を

▼ アどうぞ~ (15, 0.1%)

1 [15件] あなたは, おあがり下さい, お入り下さい, お掛け下さいまし, こちらへ, これへ, ご自由, と別室, 二階の, 二階へ, 女房が, 常務, 敷き給え, 早くお, 此方へ

▼ ア御座いません~ (15, 0.1%)

121 からね, か萩原さま, か貴方

▼ ア手前~ (15, 0.1%)

1 [15件] がドジ, がドヂ, が嘘, が惣次郎, と己, に用, に禁厭, のよう, の心, は, は前橋, は茶の間, は赤尾, も心得, をいや

▼ ア~ (15, 0.1%)

2 つて, りますから, りませう, る 1 つたか, りま, り荷, るぜ, るの, るまい, る時期

▼ ア~ (15, 0.1%)

1 [15件] が上らなかった, が好くっ, が立たねえ, が迷, じゃない, だ, だもの, でせ, のニューフェース, の人, の働き, の心, の方, の運, は政治方面

▼ アあんな~ (14, 0.1%)

2 馬鹿な

1 [12件] こと位ひ, だとは, 厭味な, 好え女, 所に, 気持の, 清水鳥の, 物はやる, 目かけなどに, 者を, 馬鹿み, 高尚な

▼ アいつ~ (14, 0.1%)

1 [14件] からでも出す, でもそう, でも死ねる, でも言ふん, になる, のこった, までで, までもつ, までもウダツ, までも出ません, までも埒, までも銭形, 帰った, 心臓が

▼ アそいつ~ (14, 0.1%)

1 [14件] が訊きてえ, に慣れ, に肉, は, はこの, はどう, はまだ, はよく, は僕, は存じません, は氣, は誰, を云, を持つ

▼ アちょっと~ (14, 0.1%)

2 待って

1 [12件] お願いしたい, ここまで, そこらへ, 企らめね, 出来ないて, 厄介だ, 変だ, 変でし, 役不足さ, 物騒です, 見て, 見ると

▼ ア今日~ (14, 0.1%)

1 [14件] が初めて, なん, に限ツ, の今日, の実験, の新聞, の祈り, はお預け, は一つ, は八月, は十二日, は帰ろう, は新吉, は特別

▼ ア旦那~ (14, 0.1%)

1 [14件] お誂え, からのお達し, が一等, が刀, が通り掛り, ですか, に親, のなさる, の達者, はどうも, は云わねえ, は病気, は高平村, 待ちかねて

▼ ア見やがれ~ (14, 0.1%)

1 [14件] といっ, と思った, オイ閻魔ッ今, クソ婆アめ, ツ, ーッ, 丑松め, 南部集五郎め, 尻尾を, 意気地な, 死る, 泥棒め, 田舎者め, 阪東小篠め

▼ ア貴方~ (14, 0.1%)

1 [14件] が癒, にお, に少し, に楽, のお家, のひがみだ, の悴, はお, も元, を悪く, 仮令炭屋, 愈々出家, 本当に私, 確りと

▼ ア随分~ (14, 0.1%)

1 [14件] あったが, と差, 不用心な, 以前から, 出来ない娘, 南部の, 厭な, 名代の, 探したもの, 海軍の, 痛かつ, 苦労を, 退屈は, 酷い眼

▼ アがれ~ (13, 0.1%)

3 やい 1 おたんちんめ, この重, だ, とも云わない, どいつも, ば此方, ば自身番, ぶん殴るぞう, 何だ兄貴, 殴れ

▼ アさう~ (13, 0.1%)

2

1 [11件] いふ面白く, かも知れません, かナ, でせう, と, とお金, とこれから, とも, とヲダハラ, ねその, は行きません

▼ アどこ~ (13, 0.1%)

1 [13件] かに血, かの剣術, さ行, だ, だえ, でもいい, にいる, の世界, の物, の訛り, へ行ぐ, も危く, を

▼ アやっぱり~ (13, 0.1%)

1 [13件] あんた本気, かしらは, 子供の, 強盗に, 御門下, 本人が, 本当の, 神隠し, 美濃清の, 葉ちゃんが, 都会の, 雪が, 鯨の

▼ ア~ (13, 0.1%)

1 [13件] が来るです, が聞いたら, だか, にも知られた, に知られた, の噂, の懷ろ具合, の耳, の面, は多く, をばか, を叩ッ, を驚かしやがる

▼ ア先生~ (13, 0.1%)

32 お料理 1 お頼みします, が勘弁, が肌脱ぎ, こうしましょう, だ先生, のお, ひどいわ, 泊って

▼ ア好い~ (13, 0.1%)

2

1 [11件] お客は, がお客, が昨夜, で殺し, なア, ナア, 小僧だ, 心持で, 気に, 穴を, 親分だ

▼ ア親分~ (13, 0.1%)

1 [13件] お風邪, からかっちゃ, が判らなかつた, この下手人, にお話し, にゃ袖, に逢, の身の上, は何ん, は何處, まア一つ, 注いで, 訊いて

▼ ア馬鹿~ (13, 0.1%)

2 だぞ, なこと 1 が多い, が好, だ, だぜ, としか言えない, に, に遅かっ, の骨頂, よ帯

▼ アさア~ (12, 0.1%)

2 どうぞ 1 お上り, ごゆるり, では, どうぞご, ん, んとうさん, 少しも, 帰って, 御遠慮なく, 折角起きた

▼ アじゃ~ (12, 0.1%)

2 ないか, アち 1 お蓮さん, ないよ, やっぱりヨーロッパ, アごぜえ, アまアお, 一つ甲野君を, 出かけようと, 首を

▼ ア左様~ (12, 0.1%)

2 かえ 1 かのう, だ露西亜, でげすか, でございましたか, でございますか, ですが, なら, な事, は往く, 今度のも

▼ ア御免~ (12, 0.1%)

2 なせえ 1 なさい, なさいまし, なさいましよ, なさいませ, なさい誠に, なせい, を蒙っ, を蒙りやす, を蒙る, 遊ばせ横

▼ ア東京~ (12, 0.1%)

1 [12件] かなア, から北の方, でどう, でどこ, にも随分, の兄さん, へ先ア, へ帰れない, へ往, へ戻りましょう, へ来, まで沈黙

▼ ア面白い~ (12, 0.1%)

1 [12件] ぞひとつコンサート, で一人, どころぢや, なア, ふン此, や, よ, 事に, 初めようじゃ, 媾曳宿に, 怪談だ, 話だ

▼ ア~ (11, 0.1%)

21 しこには, それに, ない, ほんとに勿体なく, ツちの女にも, ンまりいまいましい, ンまり好い, ンまり馬鹿に, 私なんだかちっとも

▼ アちや~ (11, 0.1%)

3 ん芝居 2 んばア 1 んもう, んやつ, ん何處, ん坐らない, ん宏さんさつき, ん清治

▼ ア~ (11, 0.1%)

1 [11件] あいつは, え変, これからどういう, これは, そう云っ, 何し, 山へ, 当行に, 心に, 明日は, 金魚鉢買ったら

▼ アなく~ (11, 0.1%)

1 [11件] つて女房といふ, てほんとに, てむろん, て斧, て泥棒, どれも, なったし, なんとでも, ッて, 眺めるため, 突然兇暴化

▼ ア~ (11, 0.1%)

2 やれやれやれ 1 がつくる, にも云つて, に抱かし, に鎌倉ア男児, もいない, もきい, もちつ, も見え, 端や

▼ ア一人~ (11, 0.1%)

2 だつて, だつて居 1 じゃ持ち切れません, で三百日ぐらゐの値打, で感心, で煩, の身寄り, ばかりじゃねえ, 来て

▼ ア人間~ (11, 0.1%)

1 [11件] じゃねえ, じゃア, だから, だア, になりてえ, の値打, の屑, の皮, の頭, はお, は誰

▼ ア何処~ (11, 0.1%)

1 [11件] かで御飯, から持っ, だ, でもね, にゐる, へ, へでも勝手, へも往かれ, までも叔母, までも総司様, 迄も是

▼ ア其處~ (11, 0.1%)

4 までは 2 まではわかりません 1 だよ, まではわかり兼ねます, までは存じません, までは考へた, までは解りません

▼ ア困った~ (11, 0.1%)

4 なア 1 が実, な, なあ, ねえマア待ち, のう, ものです, ナ脚気

▼ ア~ (11, 0.1%)

1 [11件] じゃア, だ, だな, だなあ, だねえ, だ医者, ですナ, な事, な者, に異, に馬士唄

▼ ア本当~ (11, 0.1%)

2 でげす 1 かね, だよ, で, でげしょう, でございますか, ですか, ですかい, なのね, の茶

▼ ア歸ら~ (11, 0.1%)

6 うか 2 うよ 1 う, うこれ, う八

▼ ア自分~ (11, 0.1%)

1 [11件] が虚栄, だって逢いたく, で一個, で搜, で自分, にも覚え, のこと, はこれからただちに, は潔く, も自分, を呪

▼ ア~ (11, 0.1%)

2 が出来ねえ 1 がすこし, が出来やせん, が出来ん, ですよ, で後で沢山, になりません, の分る, はめちゃめちゃ, をきこうわけ

▼ ア驚いた~ (11, 0.1%)

1 [11件] そいつは, それも, ちゃんと地割り, どうして知ってる, な, なあ, なア, 先生も, 六道の, 婆さん茶を, 流石は

▼ アいったい~ (10, 0.1%)

4 なんの 1 いくらくらい, この船, その男, それが, どういう奴らだい, どのくれえ

▼ アこりゃ~ (10, 0.1%)

1 いよいよもっ, アいけない, アお, アど, アわけもねえ, ア何う, ア大した, ア見たい, 叔父さんみたいな, 情けないこと

▼ アしゃ~ (10, 0.1%)

5 アと 41 アし

▼ アどんな~ (10, 0.1%)

1 ことで, ものが, ものだ, もんでありましょう, 事に, 人が, 仕事でも, 塊りだ, 悪業の, 獲物だって

▼ アなかろ~ (10, 0.1%)

2 うね 1 う, うかねえ, うぜ, うつもっても, うと, うな, うによ, う平田

▼ アひどい~ (10, 0.1%)

3 目に 1 ことに, ことを, ね, ものだ, 奴だ, 鉛被せ, 雨だ

▼ アよかっ~ (10, 0.1%)

51 たっけ, たの, たまア, たもの, たん

▼ ア~ (10, 0.1%)

1 あッ, という, という発声練習, と大, と尾, と息, と言う, と言った, アッアッ, 来る人

▼ ア不可~ (10, 0.1%)

2 ねえ 1 ない, ないよ, ねええ, ねえぜ, ねえぞ, まい, ませんぜ, んぞと

▼ ア~ (10, 0.1%)

21 が成らない, だと, です, に依ったら, の分らねえ, の次第, はなえ, を云っ

▼ ア云え~ (10, 0.1%)

3 ねえ 2 そんな事 1 そんな尻腰, 強盗に, 此の, 此の内儀さんに, 汝の

▼ ア今度~ (10, 0.1%)

1 こそ人間並み, はむづかしいぞ, は山刀, は左片盤, は本統, は自分, また其の, もやっぱり, 取れた分, 生れる子

▼ ア帰る~ (10, 0.1%)

2 に, よ 1 からお前大切, だに, べい, よ用, わ, 田舎が

▼ ア~ (10, 0.1%)

1 のもと, の人, の六畳, の叔父さん, の娘子, の婦人, の按摩, の様, の角, を喰

▼ ア彼奴~ (10, 0.1%)

1 が来, が泥坊, とは一生口, の横っつら, は, は今夜大宮, は何, は何とも, は滅法力, 余程婦人好

▼ ア有難~ (10, 0.1%)

2 てえ 1 え, えこう, えな, えなるたけ, えね, え事, え話, てえん

▼ ア気の毒~ (10, 0.1%)

3 だが 1 じゃなれ, じゃ風, だ, だと, だなんて, だア, に思うだ

▼ ア~ (10, 0.1%)

2 を悪 1 がそんな, の手, の身体, は一生涯新聞配達, は大原村, は水品陣十郎オーッ, も武士, 余り劇

▼ ア済まねえ~ (10, 0.1%)

1 から売りてえ, から私, があんた, と思っ, と毎日日にちおれ, と覚悟, よ私, 代官へでも, 此間あの, 誰か

▼ ア~ (10, 0.1%)

1 うそだ, そうやっ, で一つ, な是, な知, な腥, な起きて, の衆, は何, 同じ女

▼ ア立っ~ (10, 0.1%)

3 ちゃア 1 て, ていけ, ていけねえ, ている, てしまっ, てなに彼, て侍

▼ ア見ろ~ (10, 0.1%)

21 そんなす, とさえ思っ, とはなん, とは云わなかった, と云はん, と言, みんな無人の, 雪が

▼ ア~ (10, 0.1%)

1 え飮むのさ邪魔, え飲む, が不味い, でも飮ん, でも飲んだ, の為, はやれまい, をのみ, をのみつ, を飲ます

▼ ア飛んだ~ (10, 0.1%)

1 お嫁さん, ことが, 事を, 御料簡違い, 手柄に, 無駄を, 粗相を, 者を, 迷惑な, 長話を

▼ アいかん~ (9, 0.1%)

1 あ痛い, おい半治, ぜ少し, その菊, なア, よ喋る, よ知っ, 何だア銭貰い, 呼んで

▼ アしまい~ (9, 0.1%)

2 から, ね 1 お前が, かなどと心細い, が何, 四縁とは, 心配なさん

▼ アすぐ~ (9, 0.1%)

1 にお昼, に帰る, わかります, 出掛けよう, 分るさ, 持ちぬしが, 来る, 淋しが, 眼について

▼ ア~ (9, 0.1%)

2 ゅうゆうし 1 ょっくら帰らない, イさん, ッた, ッと, ッとも, ツと, 畜生だ

▼ アでも~ (9, 0.1%)

1 あるめエ, お相手, そんなにまで, なかった, もとは, 何でも, 同年に, 気が, 腕は

▼ アとか~ (9, 0.1%)

1 あれイとか, しかし円満, ぱアとか, イとかいふ, 云って, 何んとか, 処女なんて, 啼きさうな, 教養が

▼ アねえと~ (9, 0.1%)

2 思って 1 云ってるくらいの, 思いやす百両, 思ううち, 思ったから, 思ったが, 思ひましたよ, 見た

▼ アねえや~ (9, 0.1%)

51 とな, な今に, な陽気, ナ

▼ アみんな~ (9, 0.1%)

1 かびのはえた訴え状, こりゃアいちばん, こんなこと, しっかり踊る, して, も少し, 寝たか, 聞きやしたよ, 言って

▼ アオレ~ (9, 0.1%)

1 にも十両, の手, の腕, の見, はとにかく, はひ, は素手, は酒, 逃げちゃ

▼ ア一緒~ (9, 0.1%)

2 に行っ 1 には帰られない, に往, に往け, に歸, に死ぬ, に洋服, に行きましょう

▼ ア不思議~ (9, 0.1%)

2 だ, で鱗 1 じゃア, だこりゃ, だな, でしょう, ですネ

▼ ア二人~ (9, 0.1%)

1 でさき, でどこ, でなア, で花瓶, とも仕事, とも空腹, とも道具, の積り, 重ねて

▼ ア~ (9, 0.1%)

1 し聞く事, とばかし書物, とべい藁草履, とも分りません, とも知らなかった, と位人, と増長, と野暮天, と頼みたい

▼ ア何で~ (9, 0.1%)

2 ごあん 1 あんなところ, え, ござえます, ござりやす, ごぜえやす, 包んだ即ち, 高岡の

▼ ア~ (9, 0.1%)

1 い出るとき, から知つてたん, が真, になっ, に立っ, の旦那様, は何処, へ往, へ行く

▼ ア出来ねえ~ (9, 0.1%)

1 から尋常, から手伝う, から此, がそう, そんなら, のさ, 事だ, 嘘を, 此の

▼ ア勝手~ (9, 0.1%)

1 が違っ, におしなさい, にしな, にしゃ, にしゃがア, にしろ, に出来る, に自分, に行く

▼ ア~ (9, 0.1%)

1 あした, と二人, ね, ハキダメから, 些とべ, 伊香保で, 好く見える, 怠けやがるナ, 質に

▼ ア向う~ (9, 0.1%)

1 がこれから, で聞い, に杣, のあたり, の奴, の岸, の順, は泳ぐ, へおいで

▼ ア~ (9, 0.1%)

9 んち

▼ ア大した~ (9, 0.1%)

1 ことに, ことは, もので, 事も, 力量の, 器量人だ, 失態の, 評判だ, 間違ひ

▼ ア大丈夫~ (9, 0.1%)

1 お神さん大丈夫, かなア, だ, だと, だよ, だろうネ, つかまるですよ, ね, 渡しやすこれから

▼ ア実に~ (9, 0.1%)

1 はア仕様, 何う, 困た己, 困るから, 愉快だ, 慥な, 残念でございまし, 豪いもん, 魂消やしたあの

▼ ア~ (9, 0.1%)

1 では口, でべ, でも打った, で異, で誰, で里, へ来る, へ行きてえ, へ買え

▼ ア江戸~ (9, 0.1%)

1 じゃあこんな, なア菓子, にいる, のうわさ, の名物, の者, の花, へ帰る, を見た

▼ ア無理~ (9, 0.1%)

2 だ, だよ 1 ですわ, な話, にゃア, よ, をする

▼ ア~ (9, 0.1%)

4 う可愛 1 う今日久ぶり, う別々, う本郷, う親指, う金

▼ ア結構~ (9, 0.1%)

1 じゃない, じゃア, それから, だ, だす, だ三十両一ト資本, です, なお, なやう

▼ ア~ (9, 0.1%)

1 がへっ, が減つた, が癒えねえ, が立つ, は綺麗, へって腹, も立つ, を切っ, を立つ

▼ ア見た~ (9, 0.1%)

1 があの, が其の, ことが, ことない, ことも, まえそれ血, まえ此髪の毛, よ, 事はねえ

▼ アえらい~ (8, 0.0%)

1 こった, ことぢや, ことに, ねえと, やつが, 事ちゃな, 女事務員が, 御ツ

▼ アお父さん~ (8, 0.0%)

1 が帰らねえで, のくせ, の恥, は, は外國, もお母さん, やお母さん, 出かけましょうよ

▼ アごぜ~ (8, 0.0%)

7 えません 1 えやせん

▼ アしめ~ (8, 0.0%)

41 えか, えと思う, えと思っ, えナ

▼ アって~ (8, 0.0%)

1 いったんだ, おっしゃって, さがるの, そうお, 云いました, 人間じゃ, 仰言ってから, 考えて

▼ ア~ (8, 0.0%)

1 かした御苦労御苦労, ござえますが, ござえやす, て来い, 何も, 内々は, 押通し山猫, 直き

▼ アなに~ (8, 0.0%)

21 かい, かはっきり, して, もいまさらかれこれ, も変った, 半治

▼ アなりません~ (8, 0.0%)

31 から, とそれ, よい, よ結構, ヨ

▼ アまあ~ (8, 0.0%)

2 可え 1 あっちへ, こちと, そういったよう, そうかも, 泣き寝入りだ, 結構だ

▼ ア~ (8, 0.0%)

3 やア 21 える工夫, ふ気象, へその

▼ ア仕事~ (8, 0.0%)

1 から上っ, から歸ら, がすんで, が出来ねえ, に使, の途中, をし, サボるん

▼ ア何時~ (8, 0.0%)

1 からやつ, だそれア, だってヨ, だろうナ, でも可, までべん, まで塀, 迄も一緒

▼ ア~ (8, 0.0%)

3 だよ 21 だけれど, だよなんて, ですもの

▼ ア~ (8, 0.0%)

3 けない 2 かない 1 いぢ, い所, けねえよ

▼ ア~ (8, 0.0%)

1 だ, だな, でございますな, ですか, ですねえ, なところ, なもの, な男

▼ ア失敬~ (8, 0.0%)

2 するよ 1 したなア, したね, する, だと, のよう, 暫く

▼ ア~ (8, 0.0%)

1 が助け, にし, のこと, の手柄, は今夜沖田さん, は好い, への厭, もある

▼ ア子供~ (8, 0.0%)

1 だから, だア, として見棄て, には心配, のうち, のこと, は幾人, を三人

▼ ア承知~ (8, 0.0%)

2 しないよ, の上 1 いたしました, せんで, をしました, をしません

▼ ア旦那様~ (8, 0.0%)

1 がまた, が競馬, などは座蒲団, に吩咐, も往く, を殺せ, 泣いた事, 誠に申訳

▼ ア明日~ (8, 0.0%)

1 お出, きつと, にでも仕様, の朝, の正午, は十三度目, は屹度, 行くよ

▼ ア有り~ (8, 0.0%)

6 まへん 1 がたい, アしねえ

▼ ア本当に~ (8, 0.0%)

1 ご老人, まア好え七兵衞どん, 人助けだ, 困るな, 寄って, 是まで, 見込が, 魂消るよ

▼ ア来た~ (8, 0.0%)

2 ぞ, よ 1 あねえ, がんこア来た, ても話す, わよ

▼ ア死ぬ~ (8, 0.0%)

1 か, さ, と汝エ, なんてま, にゃア, までも薬, 悲痛な, 苦みを

▼ ア~ (8, 0.0%)

1 ないか, ないかと, ないが, ないのに, にならん, には真実, ねえか, ませんよ

▼ ア直ぐ~ (8, 0.0%)

1 あとが, その足, と突止め, に帰される, に逃げる, に遠い, に酒, 歸りませう

▼ ア立派~ (8, 0.0%)

2 な者 1 なもん, な女, な好い, な姿, な推理, な若

▼ ア~ (8, 0.0%)

1 一から, 一に, 一人間の, 一失業問題だ, 一御, 一流の, 二の, 二ヒントは

▼ ア行こう~ (8, 0.0%)

21 か八, しかしアルプ, と娘, と隼団, や, 光栄ある

▼ ア誠に~ (8, 0.0%)

1 困ったもの, 困ります, 困る身ぐるみ脱, 嬉しいだ, 御無沙汰を, 済まん訳, 目出度かった, 面目次第も

▼ アあっし~ (7, 0.0%)

1 あ, が負け, と法達兄貴, にした, にはわかりかね, はこの, ももう一度

▼ アありゃ~ (7, 0.0%)

3 アしない 2 アしねえ 1 あしません, アしません

▼ アいっ~ (7, 0.0%)

1 てえ, てきかし, てしまえ, て叱っ, て聞かし, て集る, 待てっ

▼ アおい~ (7, 0.0%)

1 お前たちそう, で下さい, とさん, みんなもう, 中野の, 此の, 食ふ

▼ アおかしい~ (7, 0.0%)

1 かねえ, ぞ, ですね, ね, のよ, わよ, 人でした

▼ アした~ (7, 0.0%)

1 かもしん, から私, かア, って宜, ので時々, んでねえ, 覚えは

▼ アしめえ~ (7, 0.0%)

1 こりゃア一番縁, しお, し出される, し跡, と考えた, のう, 大丈夫だ

▼ アそれで~ (7, 0.0%)

1 いいつもり, いいの, いって, おかね, その人, よかった, 俺らを

▼ アそんなに~ (7, 0.0%)

1 力まなくつたつて, 善く知らない, 多寡を, 急がなくたつて, 札幌さ行ぎたい行ぎたいつて行つた, 言わなくなりましたよ, 長くない

▼ アたしか~ (7, 0.0%)

1 な証拠, な話, にお, に町, に胃, に駈落ち者, 威かしなん

▼ アちゃんと~ (7, 0.0%)

1 お湯に, が居た, わかって, 受取の, 掴んで, 調べて, 遠くから

▼ アちやん~ (7, 0.0%)

1 とやつ, と電氣, の絵具, の繪具, は, はちつ, はもう

▼ アどういう~ (7, 0.0%)

2 ものか 1 いきさつで, もんでしょう, んだ, 洒落な, 訳だ

▼ アどうせ~ (7, 0.0%)

1 お前ばかり, そこへ, 不実だ, 死にますわ, 気違いか, 物置で, 細った首

▼ アやっ~ (7, 0.0%)

1 たり麦搗唄, てくれ, てみろい, てもらいましょう, て温和, て行けますまい, て見

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 と思い 1 とッ, と口, もめもめるべよ, 向くだらねえ, 燻した

▼ ア何だ~ (7, 0.0%)

1 さア正太, つて盲目の, つて考へるだらう, ア, ア今迄, ハヽヽ袖無しの, 撲り付けるぞ

▼ ア何だか~ (7, 0.0%)

2 知だ 1 変な, 暗くて, 気持が, 訳が, 面白さ

▼ ア~ (7, 0.0%)

1 あの稻葉屋, お武家, そのうち, どうした, の女房, 憎いの, 本當

▼ ア~ (7, 0.0%)

1 なこと, にこの, になりましょう, に大した, に悪い, に成っ, に成りましょう

▼ ア坊主~ (7, 0.0%)

1 にし, にでもなる, になつて謝, になら, ねてるな, は皆本堂, 太え

▼ ア帰っ~ (7, 0.0%)

1 て, ておくれ, てく, てくれ, てまた, て来, て気の毒

▼ ア悪い~ (7, 0.0%)

1 ことを, ぞと云う, ときに, の悪い, や, 了見だの, 者が

▼ ア~ (7, 0.0%)

1 からある, のナゾ, の代官, の勇士, の美談, の課長階級, は好き

▼ ア有るまい~ (7, 0.0%)

1 し, しとともに笑った, し意久地, し痴呆, し胤, し菓子器, 勘藏違っ

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 の者 1 にも居られねえ, に居, の丈助, の人たち, の多

▼ ア死んだ~ (7, 0.0%)

2 おばん 1 となる, のは, 両親の, 爺様の, 馬あ

▼ ア~ (7, 0.0%)

1 があつ, がつきません, が付きませんでした, が多い, が進まないらしい, の毒, の變ら

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 を汲ん 1 くさいな, だな, の中, を, を一杯

▼ ア痛く~ (7, 0.0%)

2 てせ, ねえが 1 なつて, なつて來, も痒く

▼ ア直に~ (7, 0.0%)

1 分るて, 幽的, 悪事が, 火が, 目が, 行う, 阿陀仏

▼ ア確か~ (7, 0.0%)

1 だろうな, にふん, にみっしり, にポケット, に北海丸, りして, り遣って

▼ ア行かう~ (7, 0.0%)

1 これだけ, ぜ, よ未だ, 今度は, 何處だ, 遲くなるから, 顏なんか

▼ ア行く~ (7, 0.0%)

1 がね, ぞ, ところも, なという, のだ, べ, よツ

▼ ア~ (7, 0.0%)

1 いやしめえし, は, ふて羨し, へ, へツ, へ言, へ誰

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 にしみます 1 がもたない, に備, に染み, に沁みたろう, も蓋

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 母アはんよろし 1 母の, 母も, 父さんと, 父さんは, 魔を

▼ ア~ (7, 0.0%)

2 にお 1 が誠に, に乗る, の口, の脊, はどう

▼ アああ~ (6, 0.0%)

4 わお 1 あれか, 残念だ

▼ アあいつ~ (6, 0.0%)

1 がまた, だ, の片割れ, は雨ヶ岳, もだ, より見れ

▼ アあたし~ (6, 0.0%)

1 だってピラシャラ, とは雪, の代り, もネなんて頼み甲斐, も一心一, も親類

▼ アあつし~ (6, 0.0%)

1 と一緒, の行つたの, の言, の顏, はこれ, は褒美

▼ アありませんでした~ (6, 0.0%)

31 か, かしら, よまったく

▼ アあんた~ (6, 0.0%)

1 がそれ, のせい, の噂さ, の思い, は全, 一寸待っ

▼ アいかねえ~ (6, 0.0%)

1 や, よ大きに, ポタ, 内所で, 厚く切ん, 金で

▼ アいくら~ (6, 0.0%)

1 お屠蘇, でもある, にもいただけやせん, 何と, 何んで, 逆上せても

▼ アいつも~ (6, 0.0%)

1 一食だ, 人斬庖丁を, 十五六日頃どす, 無礼講で, 葉ちゃんの, 赤城先生だ

▼ アうち~ (6, 0.0%)

1 で承知, のパンパン, の嫁っ子, の河堀, の親玉, も末娘

▼ アおいら~ (6, 0.0%)

2 の妹 1 がいう, だよ, の推量, も安閑

▼ アお上~ (6, 0.0%)

5 んなさい 1 んなせえまし

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 うすみつ, なって, なつた, ジッと, 帰りました又, 誘き出して

▼ アさま~ (6, 0.0%)

1 が塵埃除, が来る, と都合三人, どうした, に逢いたい, は何処

▼ アといふ~ (6, 0.0%)

1 ことは, のが, のは, 字は, 感じ, 風に

▼ アとは~ (6, 0.0%)

1 いわねえが, いわねえ行っても, そこの, またうす汚い, 思って, 違って

▼ アどうして~ (6, 0.0%)

2 ということ 1 あの鶴, この娘っ子, 止さないん, 生きて

▼ アなる~ (6, 0.0%)

2 めえ, 程 1 べいか, ほどな

▼ アなるほど~ (6, 0.0%)

1 そうであった, そのこと, それで, スリッパじゃ, 神さまへ, 穴は

▼ アねえかと~ (6, 0.0%)

1 おっしゃいましたね, 云っても, 思い心配, 思って, 斯う, 斯うい

▼ アほか~ (6, 0.0%)

1 に仕方, に珍しい, に生計, に考え様, のやつ, は知った

▼ アほんとに~ (6, 0.0%)

1 お一人, むねくそ, 奥さんじゃ, 素晴らしい傑作, 追従じゃ, 面白いや

▼ アやる~ (6, 0.0%)

1 から待ちゃ, から遊ん, よ, よ僕, んなら, 瀬が

▼ アわし~ (6, 0.0%)

1 とこの, の女房, はこの, はブレイン, も初めて, を

▼ アわたし~ (6, 0.0%)

1 がお, だつて歸, にとつて, に考, の出る, はあなた

▼ アダメ~ (6, 0.0%)

1 じゃない, だわ, でして, ですよ, なん, らしいや

▼ ア一体~ (6, 0.0%)

1 どうした, どんなこと, なんだい, エどんな, 何の, 先生が

▼ ア二度~ (6, 0.0%)

3 は歌いません 2 無い 1 見たぜ

▼ ア何卒~ (6, 0.0%)

4 此方へ 1 叔母さん此方へ, 是れ

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 から朝起き, はと云や, は旗下, も子, より一つ長屋, 侍だ

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 い些, お文, この犬, ちゃ, ちゃ犬, の方

▼ ア兄貴~ (6, 0.0%)

21 じゃなくっ, と喧嘩ア, は二番手, を被っ

▼ ア全く~ (6, 0.0%)

1 不思議だ, 大した男前, 私の, 筋が, 転倒致した, 閉口する

▼ ア~ (6, 0.0%)

2 いよ, ねえ 1 いと思ってる, え動く

▼ ア~ (6, 0.0%)

31 だぜ, だろう, だろうもう

▼ ア大事~ (6, 0.0%)

21 なからだ, にし, にしなえ, にねッ

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 が, だこれ屋敷奉公, というの, どつこい, の尻尾, は右

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 で何, で遣っ付けやしょう, で郵便局, の事, の礼, を續

▼ ア感心~ (6, 0.0%)

1 した, しましたぜ, だとても, だね, なもの, な事

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 いませんや, かたきでない, が取れない, の癖, わない, をふやす

▼ ア有る~ (6, 0.0%)

2 めえ 1 けれども昔, けれども眞達さん, しそれ, 時や

▼ ア~ (6, 0.0%)

1 あんす, ておく, てちょうだい, て下せえやした, て御, て見

▼ ア死ん~ (6, 0.0%)

2 で好 1 でも恥, でも義公, で了, で行く

▼ ア殺し~ (6, 0.0%)

3 ておくれ 1 ておしまい, てしまう, てしまえ

▼ ア~ (6, 0.0%)

2 はねえ 1 あね, があったら, がある, はねえと思っ

▼ ア~ (6, 0.0%)

2 に行っ 1 きに, き山県さん, だ, で一日

▼ ア立つ~ (6, 0.0%)

1 か知り, がお, ちやアいけない, てよく, もんじゃ, ッて

▼ ア置かねえ~ (6, 0.0%)

1 ぞ, ぞ首, とそう, 彼奴等を, 本当に彼奴, 能くも己を

▼ ア見る~ (6, 0.0%)

2 のも 1 とヒゲ, のが, 事が, 事ア出来ねえ

▼ ア面白く~ (6, 0.0%)

1 ないから, ないこいつ, ないな, ないね, なって, 無い

▼ アあなた方~ (5, 0.0%)

1 ご兄弟, なぜ私, は婆さん, は隣室, も入らっしゃい

▼ アあゝ~ (5, 0.0%)

1 さうか, なつて, 厭だ, 痛い, 痛いそんな

▼ アあッ~ (5, 0.0%)

1 しの左ききを, しの気性だ, ちの部屋へ, ち側, 助けて

▼ アお礼~ (5, 0.0%)

1 の云う, の為よう, の申よう, の百円, 抜かるな

▼ アかう~ (5, 0.0%)

1 しちやア, その時, 來る, 細長いやう, 駒を

▼ アがるな~ (5, 0.0%)

21 ア此の, エ此畜生云い, 此の

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 うどん, に, まつとる, やア, 貴様は

▼ アこいつ~ (5, 0.0%)

1 はつくづく, はなる, は危, は逃がす, を半分

▼ アこまる~ (5, 0.0%)

3 じゃない 1 のよ, よ

▼ アござんせん~ (5, 0.0%)

31 ぜ, よ

▼ アそれでは~ (5, 0.0%)

1 あなたを, ね, 友吉という, 小判で, 頂戴しませう

▼ アそれでも~ (5, 0.0%)

1 いいし, よからう, 下手人でない, 四五百も, 毎晩酣鍋に

▼ アたしかに~ (5, 0.0%)

1 勝頼かしら, 千賀春さんは, 妙だ, 攘夷派の, 血の

▼ アただ~ (5, 0.0%)

1 ではおさまるまい, の博奕, の女, ぽん, もらっても

▼ アちっと~ (5, 0.0%)

1 ばかりしゃくにさわっ, ばかり役不足, ばかり覚え, ア手ごたえが, 風変わりじゃ

▼ アちと~ (5, 0.0%)

1 ありがた過ぎる, 変って, 物騒な, 荒っぽいまとも, 違うん

▼ アとにかく~ (5, 0.0%)

1 あのケーブル, 残った片側, 省作さんは, 話は, 顔の

▼ アとの~ (5, 0.0%)

1 ませて, 掛声で, 聯關において, 訣れの, 間に

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 いつもこいつ, えれえ, ないしたら, ッちだ, ツち

▼ アどうか~ (5, 0.0%)

1 お前の, したかね, 和尚様を, 土扉を, 願えやす

▼ アどうにも~ (5, 0.0%)

1 仕方が, 太刀打ち出来ねえ, 存在の, 我慢が, 腹の虫が

▼ アなどと~ (5, 0.0%)

1 いったり, 口先では, 思つ, 笑ったその, 話合う

▼ アならん~ (5, 0.0%)

1 ぜ己後斯, ところで, ので, よ己, わけです

▼ アなるまい~ (5, 0.0%)

2 と住職 1 からッ, どつこい, よ

▼ アなんて~ (5, 0.0%)

1 そんな事, んだ, 云ったって, 云ってたじゃ, 考えてる人

▼ アほん~ (5, 0.0%)

1 たうか, とか, との兄弟, との父, との贈物

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 いいから, このこと, はここ, 肯くか, 行つて来る

▼ アわけ~ (5, 0.0%)

1 が違う, はない, はねえ, は後で, もねえ

▼ アアア~ (5, 0.0%)

1 という発声練習, と大, と尾, と息, と言った

▼ ア一寸~ (5, 0.0%)

1 宜い, 御内談, 来て, 知らせて, 診て

▼ ア世間~ (5, 0.0%)

1 でさう, でそう, のだれ, の口, の御用聞

▼ ア今朝~ (5, 0.0%)

1 から大, がはじめて, も校門, 篤と松谷秀子嬢, 行く時

▼ ア~ (5, 0.0%)

2 の女子さ 1 から聞く, の人, の舟

▼ ア何故~ (5, 0.0%)

2 此家に 1 その雪, 我々だけは, 死ぬ気

▼ ア余り~ (5, 0.0%)

1 ですよ, 理由が, 良くな, 遅いじゃ, 馬鹿げた様

▼ ア兄さん~ (5, 0.0%)

1 が歸つて來, だね, とおんなじ, と姉さん, の肚

▼ ア先刻~ (5, 0.0%)

1 の奴ら, の約束, も約束, も見た, 遇った

▼ ア其処~ (5, 0.0%)

1 え足イ踏, が開く, です其処, で足跡, は貴方

▼ ア其様~ (5, 0.0%)

1 なこと, なもの, な事, な物, な穴塞ぎ

▼ ア冗談~ (5, 0.0%)

2 じゃア 1 じゃ無い, だが, でしょ

▼ ア出し~ (5, 0.0%)

1 さう, てお, てさえいた, てやア, て見せろ

▼ ア出来ない~ (5, 0.0%)

1 けれど, けれども母, んだ, ッサ, 芸当だ

▼ ア分らない~ (5, 0.0%)

1 からそこ, ことは, ぢや, と思, ね

▼ ア分らねえ~ (5, 0.0%)

1 からもう少し, から云う, が銀, 判然云え, 然う

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 が開きかねる, の中, の利け, の悪い, へ入ろう

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 がなくなる, には障らねえ, は宥, を助かりまし, を取られ

▼ ア失礼~ (5, 0.0%)

1 させて, して, だが, ながらほか, になるでしょう

▼ ア奥様~ (5, 0.0%)

1 という人質, に大, はズッ, は御, 御都合

▼ ア好き~ (5, 0.0%)

2 なところ 1 でもなん, で好き, なもの

▼ ア姉さん~ (5, 0.0%)

1 がすこし, だがね, ばかりで, 汲んで, 泣いて

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 と聞く, の人形, の書いた, の着物, は未だ

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 一時間も, 万の, 兼のも, 父さん私は, 竜さんこの

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 だで, は何, は四十二三, をとっ, をとった

▼ ア思う~ (5, 0.0%)

1 たよりエエ展覧会, てそれ, めえな, んだ, 存分の

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 がにゃなるまいて, に呼び返された, に命, に船, に釣

▼ ア~ (5, 0.0%)

2 だから 1 だっぺで, だらうさ, ですよ

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 らしい真似, 公, 円階級に, 十郎どん, 十郎に

▼ ア来る~ (5, 0.0%)

2 から 1 ことも, 人も, 時巡査ア彼家へ

▼ ア此様~ (5, 0.0%)

1 な婆ア, な憎い, な正直, な田舎, な顔

▼ ア済まない~ (5, 0.0%)

1 から私, が本当にいまだ, ものなら, よお, よお前幾歳

▼ ア然し~ (5, 0.0%)

1 お前の, この国, 彼にも, 男子の, 近藤君の

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 が出ます, につままれ, に向っ, の様, や狸

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 が悪く, の前, もあてられない, をさまし, を煩ら

▼ ア知らねえ~ (5, 0.0%)

21 がお前さん, けれどまず, 年の

▼ ア義理~ (5, 0.0%)

1 がすむまい, が済む, にもそんな, はありましょう, は済みません

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 えや, かうか, きたいん, きませうお, く必要

▼ ア良く~ (5, 0.0%)

4 ない 1 出来てる

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 がすか, でごぜ, のいどころ, を, を取り

▼ ア行っ~ (5, 0.0%)

1 てくる, てくれ, てまいります, て来ましょう, て来やす

▼ ア~ (5, 0.0%)

2 がある 1 が違う, はねえ, を聞かし

▼ ア貸し~ (5, 0.0%)

2 て下さい 1 そうも, ておく, て遣ろう

▼ ア身体~ (5, 0.0%)

1 が堪らねえ, じゃア, は大事, へ附着, を先方

▼ ア~ (5, 0.0%)

1 も今夜, も生き, も見る, も買え, も駄目

▼ ア遠慮~ (5, 0.0%)

2 すること 1 はいらねえ, は出来ねえ, をし

▼ ア錢形~ (5, 0.0%)

3 の親分 1 の, の平次

▼ アあつ~ (4, 0.0%)

1 たが, たとしても, たらすぐ, ちへ

▼ アあんめ~ (4, 0.0%)

1 えか, えじゃ, え当家, え往

▼ アいけませぬ~ (4, 0.0%)

21 寧そ手軽く, 石へ

▼ アいない~ (4, 0.0%)

21 のか, 暖かいよ

▼ アいま~ (4, 0.0%)

1 さきいた, でこそ食, のつづき, 死んでも

▼ アいられない~ (4, 0.0%)

1 からね, から今, から舟, よ

▼ アいられねえ~ (4, 0.0%)

1 と十日あまり, なア, んだ, 悪くする

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 はさを, は髯, ツちやつてしまへ, ワア

▼ アうまい~ (4, 0.0%)

1 が僕今日駄目, と思った, ものが, もんよ

▼ アうわ~ (4, 0.0%)

2 アうわ 1 ア, アわ

▼ アおもしろい~ (4, 0.0%)

1 ぞ, でしょうな, のは, 周馬と

▼ アお供~ (4, 0.0%)

1 だけし, のお, の露払い, 致しますのに

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 なんかが, ア勘三郎, ア花染, 何かの

▼ アがん~ (4, 0.0%)

1 すめい, な, な彼方, ねえ其様

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 ちとら 1 ちとら気, なア

▼ アこういう~ (4, 0.0%)

1 ことア一度起ったら, ものか, 時には, 物も

▼ アこちら~ (4, 0.0%)

1 がお, へ, へいらっしゃい, へどうぞ

▼ アさうだ~ (4, 0.0%)

21 けど, わ

▼ アしかし~ (4, 0.0%)

1 どうもねえ, 今の, 彼にも, 惡い

▼ アしな~ (4, 0.0%)

1 いったらニヤリ, かッたか, かッたかね, ひ併

▼ アしなかつた~ (4, 0.0%)

1 かい, か知らん, さ, のにと渠

▼ アしょうが~ (4, 0.0%)

2 ねえ 1 ねえ折角, 無え

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 また後, むめえ, ナ, 此の

▼ アすこし~ (4, 0.0%)

1 ひどすぎやしない, 元気が, 察しが, 理屈に

▼ アすっかり~ (4, 0.0%)

1 お話し, お調べ, 忘れるとこ, 足を

▼ アずいぶん~ (4, 0.0%)

1 ありそう, 喰べたわねえ, 思いきったこと, 罪つくりの

▼ アずっと~ (4, 0.0%)

1 いいや, お通り, 側へ, 此方へ

▼ アせぬ~ (4, 0.0%)

1 か, が, がけれども, もの

▼ アそういう~ (4, 0.0%)

1 ことなら分った, わけであった, 主義な, 縁を

▼ アそこで~ (4, 0.0%)

1 そのすがり, オメ様方に, 心理問題の, 話の

▼ アたくさん~ (4, 0.0%)

1 ありますから, おあがり, でさあ, なの

▼ アだから~ (4, 0.0%)

1 ノブちゃんは, 先生もう, 獣肉を, 田舎で

▼ アだが~ (4, 0.0%)

1 なにしろありがたい, 余り這入り, 喧嘩を, 過って

▼ アだれ~ (4, 0.0%)

1 だつて, とだれ, にいう, 一人知らぬ

▼ アちっとも~ (4, 0.0%)

1 そんなこと, ないけれど, 物を, 知らなかった

▼ アっと~ (4, 0.0%)

1 なって, 本堂が, 笑った, 谷間の

▼ アつまらない~ (4, 0.0%)

1 から早く, じゃない, 自分の, 話だ

▼ アできない~ (4, 0.0%)

1 かねえ, な, ワ, 芸当だ

▼ アどうしても~ (4, 0.0%)

1 いけないて, 乃公に, 浦河から, 馬の

▼ アなかなか~ (4, 0.0%)

1 奴らの, 来れねえん, 活溌だ, 鎮江は

▼ アなぜ~ (4, 0.0%)

1 主意を, 兄から, 真面目な, 雀の

▼ アならねえ~ (4, 0.0%)

2 のだ 1 のは, んでございます

▼ アなんねえ~ (4, 0.0%)

1 し, しね, のだ, べ

▼ アねい~ (4, 0.0%)

1 し初めて, なア, のだ, よ

▼ アねエ~ (4, 0.0%)

1 お爺さん斯うしようじゃ, だよう, んです, 早く早く逃げよう

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 ょろ松, ょろ松お前上方で, ょろ松御府内の, ょッとこ面の

▼ アひで~ (4, 0.0%)

1 えや, えキャッキャッに, えキャッキャッ酒, え腋臭

▼ アまったく~ (4, 0.0%)

1 たまらねえな, のところ酷工面, 久しぶりだ, 夢の

▼ アみやがれ~ (4, 0.0%)

21 すっとこどっこい, と言った

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 いつもの, だ, だよ, て了つた太郎どん

▼ アもっと~ (4, 0.0%)

1 こちらへ, 力を, 横に, 精しい話し

▼ アよし~ (4, 0.0%)

1 きりじゃ, てくれ, にし, よしそれ

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 たい, アと, ア一同を, ア騒い

▼ アわからねえ~ (4, 0.0%)

1 が出る, んだ, んです, 何が

▼ ア一文~ (4, 0.0%)

1 ずつ貰っ, なしの, にもならなかつた, も払

▼ ア一本~ (4, 0.0%)

1 つけてナ, と出す, の脚, やられた

▼ ア一杯~ (4, 0.0%)

1 さア此方, やろうよ, 呑みなさんしよ, 飯ついであげよう

▼ ア乞食~ (4, 0.0%)

2 に親類 1 が大福餅, をする

▼ ア云っ~ (4, 0.0%)

1 ちゃア, て, て困らせる, て聞かせる

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 かたが 1 かたがねえ, やうが

▼ ア何しろ~ (4, 0.0%)

1 今晩は, 斯う, 此の, 此処に

▼ ア何とも~ (4, 0.0%)

1 云えない, 云へ, 淋しいねえ, 申訳が

▼ ア俺ら~ (4, 0.0%)

1 が来, の商売, は善人, も手

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 ても出来ません, に角離屋, も角, も角野掛け

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 ですか, れですか, れで可, れで安心

▼ ア凄い~ (4, 0.0%)

1 ことに, といわれた, ものさ, 寸法で

▼ ア切る~ (4, 0.0%)

1 とか主人, のは, 処で, 気に

▼ ア初めて~ (4, 0.0%)

1 お眼, だ, のこと, 見た

▼ ア初耳~ (4, 0.0%)

21 だろう, でした

▼ ア医者~ (4, 0.0%)

1 は, は何, は出来ねえ, を呼ん

▼ ア可愛~ (4, 0.0%)

1 さうだ, さ余っ, そうにと, ほうだ

▼ ア可笑しい~ (4, 0.0%)

1 けれども跡, じゃア, ねえ, 様だ

▼ ア喰っ~ (4, 0.0%)

1 ちゃア, てまた, て往く, て魂消

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 と昼, は明けねえ, も日, も碌

▼ ア大きな~ (4, 0.0%)

1 お世話じゃ, 声じゃ, 声で, 聲で

▼ ア大きに~ (4, 0.0%)

1 お邪魔, 御苦労を, 気に入りやした, 話せるわ

▼ ア女房~ (4, 0.0%)

2 お梅 1 にし, に持っ

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 ごか, ごに, ごの, 御あッしも

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 さア子, じゃねえと云っ, は今日, 早く裏

▼ ア実は~ (4, 0.0%)

1 僕は, 昨夜こ, 爰処で, 銭が

▼ ア帰ろう~ (4, 0.0%)

1 か八, というとき, ッと, 家は

▼ ア平次お前~ (4, 0.0%)

2 が俺, なら話

▼ ア往く~ (4, 0.0%)

1 から屹度死, めえと, よ, 処へも

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 からあり, が鬼, に掛け, のなぞ

▼ ア心配~ (4, 0.0%)

1 しなくも, するな, せねえでも, で堪

▼ ア斯ん~ (4, 0.0%)

2 な処, な山

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 え物 1 え事, え柄杓

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 えよ, よお, 打肩, 過ぎるが

▼ ア早う~ (4, 0.0%)

2 入つて 1 あいつを, でんぐり返りな

▼ ア是非~ (4, 0.0%)

1 その逃げ路, ともお, ともお前さん, 持ちます

▼ ア有りやせん~ (4, 0.0%)

1 か此方ア, が銘仙, 旦那様聞い, 間夫が

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 當に 1 が他人, 當の

▼ ア案内~ (4, 0.0%)

1 して, しろと, しろ俺, を頼む

▼ ア案外~ (4, 0.0%)

1 うまくいく, さう俺達, 仕事としても, 大丈夫だ

▼ ア此奴~ (4, 0.0%)

1 が有りゃ, は, は彼, も投

▼ ア此處~ (4, 0.0%)

1 にもあります, の院長さん, は, へ入

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 だ, ぬる, ぬる事, 別れそれ

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 とウ段 1 の仮名, は全く

▼ ア決して~ (4, 0.0%)

2 ないん 1 そんな間抜け, 手前を

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 が迅 1 に, を

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 うして, うじゃ, うだろう, うでしょうが

▼ ア犯人~ (4, 0.0%)

1 が掴まる, の真実, は逃げた, を探し

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 らしいもの, らしい目白, らしくも, らしゅうございますね

▼ ア白状~ (4, 0.0%)

1 しや, しろ, しろ一角, なさい何

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 変らず御 1 変らず, 済みません

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 ともにゃ向けられません, の事, 実姉と, 箇に

▼ ア真実~ (4, 0.0%)

1 でご, に仰し, に汝ア, に真実

▼ ア知らん~ (4, 0.0%)

1 けん, ぞ, よ, よなんて拝ん

▼ ア素的~ (4, 0.0%)

2 だ, よ

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 の下 1 が切れ, は切れ

▼ ア美しい~ (4, 0.0%)

1 です, ヤと腹の, 人だ, 生物で

▼ ア致しません~ (4, 0.0%)

1 か, が只, が幸い, 左様な

▼ ア~ (4, 0.0%)

2 の中 1 さ来ね, を出す

▼ ア行き~ (4, 0.0%)

3 まへ 1 まひょ

▼ ア解らない~ (4, 0.0%)

1 かもしれない, かエ, ようだ, 犯人は

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 い洗って, が達者, は痛む, を洗う

▼ ア長さん~ (4, 0.0%)

4

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 が悪い, に合, をあけず, を悪

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 がぼんやり, も何, をぐしやぐしや, をまるめた

▼ ア飛ん~ (4, 0.0%)

1 でもない, で來, で来, で来た

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 が食えねえ, だけは下界, も吐きましょう, を馳走

▼ ア~ (4, 0.0%)

1 が舎利, だ, までしゃぶられ, までしゃぶろう

▼ ア黙っ~ (4, 0.0%)

1 ちゃあ帰られ, てます, て口, て埋め

▼ アあすこ~ (3, 0.0%)

1 にゐる, の三畳, の縁

▼ アあたい~ (3, 0.0%)

1 の肩, も考え, 詰らん

▼ アあと~ (3, 0.0%)

2 へお 1 で分る

▼ アいた~ (3, 0.0%)

1 づらです, タ, ッ

▼ アうしろ~ (3, 0.0%)

3 で手

▼ アうっかり~ (3, 0.0%)

1 よそで, 踏ん込むと, 通って

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 おい若衆, しこやれよ, 隅か

▼ アえらく~ (3, 0.0%)

1 火事が, 物騒で, 金が

▼ アえれ~ (3, 0.0%)

1 えから, えこんだ, えもん

▼ アおっ~ (3, 0.0%)

1 付かねえ, 死んだ, 母アの

▼ アおま~ (3, 0.0%)

1 はんの, はん直に, へは

▼ アおや~ (3, 0.0%)

1 ぢだ, ぢの, 今の

▼ アお前達~ (3, 0.0%)

1 がこないだ長野, のやう, もお

▼ アお嬢さん~ (3, 0.0%)

1 に気の毒, のお, も御

▼ アお客~ (3, 0.0%)

1 が落合っ, で来る, は気

▼ アお待ち~ (3, 0.0%)

1 ください, なさいわたし, 致して

▼ アお気~ (3, 0.0%)

1 がついた, に召さない, をつけ

▼ アきっと~ (3, 0.0%)

1 あばたの, なおる, 承りましょう余り

▼ ア~ (3, 0.0%)

3 えせん

▼ アさうです~ (3, 0.0%)

1 けれど, よ, わ

▼ アさすが~ (3, 0.0%)

1 ご評判, に何とも, に天子さま

▼ アさせ~ (3, 0.0%)

1 てはなんねえ, 度く, 度ね

▼ アさっそく~ (3, 0.0%)

1 だが, 一斗桝の, 御一人

▼ アさっぱり~ (3, 0.0%)

1 おもしろくない, したと, 訳が

▼ アしっかり~ (3, 0.0%)

1 おしな, 耳を, 見届けて

▼ アしなかった~ (3, 0.0%)

1 か, のだ, んだ

▼ アしました~ (3, 0.0%)

1 が旦那様ア, 皆は, 私も

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 え承知 1 えだい泣きイ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 や, やけど, やのに

▼ アそり~ (3, 0.0%)

1 あ若い, やアお前人間, や感心

▼ アそれから~ (3, 0.0%)

1 が大変, こんどは, 殿様と

▼ アそれだけ~ (3, 0.0%)

1 か, じゃア, 金が

▼ アそろそろ~ (3, 0.0%)

1 はじめようか, 始まッ, 御褒美

▼ アたぶん~ (3, 0.0%)

1 ないか, 吉兵衛が, 美濃清の

▼ アだめ~ (3, 0.0%)

2 だよ 1 なん

▼ アちょい~ (3, 0.0%)

1 とこっち, とグーッ, と明け

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 やありません 1 やある

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 つつ, としてお袋, ッ

▼ アつまらねえ~ (3, 0.0%)

1 けど花田氏, ものだ, 東京へ

▼ アてんで~ (3, 0.0%)

2 小手先の 1 物を

▼ アでございます~ (3, 0.0%)

1 が此の間, よあんたア誰, 今度は

▼ アです~ (3, 0.0%)

1 かね, が若い, ね

▼ アとばかり~ (3, 0.0%)

1 いって, 大声で, 聞こえて

▼ アなかつた~ (3, 0.0%)

1 のだ, んです, 山の神大明神この

▼ アなから~ (3, 0.0%)

2 うか 1

▼ アなにか~ (3, 0.0%)

1 いオメカケ, 曰くが, 獲物を

▼ アなんだか~ (3, 0.0%)

1 こわらしくなって, またわし, 悪いよう

▼ アにね~ (3, 0.0%)

1 おほめ, ここの, ちよつと

▼ アにも~ (3, 0.0%)

1 いわないで, 合せる顔, 見舞が

▼ アねえよ~ (3, 0.0%)

1 無闇に, 遣っちまったん, 黙って

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 もろうて, 忘れたの, 持ったのう

▼ アひとつ~ (3, 0.0%)

1 こういう場合, やって, 急ぎますかな

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 アと, ッ, ーむ面白い

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 え, 往かッ, 行くいうたはりましたと

▼ アほんと~ (3, 0.0%)

1 だ, だ壯, 凄いねッ

▼ アほんとう~ (3, 0.0%)

1 か, に, にお

▼ アまだしも~ (3, 0.0%)

1 これを, ましだ, よかつ

▼ アもう一度~ (3, 0.0%)

1 ウインチを, 世の中へ, 歌って

▼ アもつ~ (3, 0.0%)

1 とひどい, と河上, と行かう

▼ アやん~ (3, 0.0%)

1 とは顔馴染み, と別れ, と呼ぶ

▼ アよう~ (3, 0.0%)

1 ござんすね, じれって, な者

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 という訳, と大, と提灯

▼ アわからない~ (3, 0.0%)

1 じゃない, のよ, わどんなに

▼ アゐない~ (3, 0.0%)

1 から, がこんな, ぞ

▼ アんで~ (3, 0.0%)

21 そんなこと

▼ アオイ~ (3, 0.0%)

1 だってひとつ, とっても残酷, 坐ってるだん

▼ アチッ~ (3, 0.0%)

1 たア人, とも, 面倒くせ

▼ アボク~ (3, 0.0%)

1 が箱根, の目, も一しょ

▼ アマア~ (3, 0.0%)

2 待つて 1 大したお

▼ ア一しょ~ (3, 0.0%)

1 においで, に引き揚げよう, に来た

▼ ア一生~ (3, 0.0%)

1 ある生命, の算盤玉, 使える命

▼ ア三藏~ (3, 0.0%)

1 だ己, に貸し, に逢っ

▼ ア下手人~ (3, 0.0%)

1 の出, の心当り, の心當

▼ ア不自由~ (3, 0.0%)

2 しねえよ 1 なこと

▼ ア~ (3, 0.0%)

3 の公

▼ ア世の中~ (3, 0.0%)

1 に出たかった, の主義, の裏ッ側みたい

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 があけ, には矢, に油紙

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 が尽き, で只, で狐

▼ ア丹波~ (3, 0.0%)

1 あわてるなと, の国, をうち

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 だよ, も家来, 權者に

▼ ア仏様~ (3, 0.0%)

1 でも, の顔, を本堂

▼ ア仮令~ (3, 0.0%)

1 んば, 潰しに, 面を

▼ ア何方~ (3, 0.0%)

1 からお出で, でも評判, に於

▼ ア何様~ (3, 0.0%)

1 せ例, なお願, な事

▼ ア僕等~ (3, 0.0%)

1 にはまだ, の樣, は一言

▼ ア先方~ (3, 0.0%)

1 の体, は此頃茶, もそう

▼ ア八手前~ (3, 0.0%)

1 からもよく, も謝, も謝っ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 でも些, の方, は夜

▼ ア出かけよう~ (3, 0.0%)

1 ぜ, のと, 君は

▼ ア出来る~ (3, 0.0%)

1 がわっ, と云っ, 身の上では

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 に音, の屈折韻, の音

▼ ア判らねえ~ (3, 0.0%)

1 お狩場, 下手人は, 親分

▼ ア到頭~ (3, 0.0%)

1 はじめたね, 上って, 來やが

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 にゐた, の旦那, へ云わね

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 之ハア 1 けに純

▼ ア助からない~ (3, 0.0%)

1 かなア, な, わ

▼ ア及ばない~ (3, 0.0%)

21

▼ ア友達~ (3, 0.0%)

1 が羽生村, に顔向け, をお

▼ ア取っ~ (3, 0.0%)

1 て置い, て跨, て騒ぐ

▼ ア可哀そう~ (3, 0.0%)

1 だ, だてんで, よ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 ふから帆掛船が, ふぢ, ふでは

▼ ア商売~ (3, 0.0%)

1 のもと, も出来ない, 御繁昌

▼ ア啼い~ (3, 0.0%)

2 ても 1 てます

▼ ア喧嘩~ (3, 0.0%)

1 して, にもならない, も喧嘩

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 ひ違ひなン, ふもの, べられ

▼ ア喰う~ (3, 0.0%)

1 ことも, に困らん, 訳には

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 つたな 1 つた

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 ではねえ, にも知らなかつた, を見ます

▼ ア大きく~ (3, 0.0%)

2 なつたべなす 1 なって

▼ ア大層~ (3, 0.0%)

1 うまかった, のよう, 立派な

▼ ア大急ぎ~ (3, 0.0%)

1 だ, で遁げ, で電灯

▼ ア~ (3, 0.0%)

3 え奴

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 が分らぬ, だから, れッ切り

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 にいらっしゃる, へお, へ通っ

▼ ア奥さん~ (3, 0.0%)

1 は寒, や, 相済みません

▼ ア始め~ (3, 0.0%)

1 から尋常, っから, の内

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 になっ, に貰いたい, 入仕度

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 えだア, だよ, になる

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 かものじゃ, かア, かア安

▼ ア安い~ (3, 0.0%)

1 もんだ, もんでしょう, 方が

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 てから魅, てもいられまい, て呉れ

▼ ア小平~ (3, 0.0%)

1 という胡摩, という胡麻, ハア斯

▼ ア尤も~ (3, 0.0%)

1 だ, だよ, の訳

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 べすか 1 ねエ思う存分

▼ ア屹度~ (3, 0.0%)

1 取つて, 持って, 殺したろう殺したと

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 つ引 1 つ引奴

▼ ア工場~ (3, 0.0%)

1 から暇, へ飛ん, をたてたがっ

▼ ア師匠~ (3, 0.0%)

1 ですか, の名, 夢にもあっし

▼ ア幽霊~ (3, 0.0%)

1 じゃア, はでません, をお

▼ ア強い~ (3, 0.0%)

1 さ, だけで能, 運気や

▼ ア彼方~ (3, 0.0%)

1 の方, は降ってる, も盗賊

▼ ア後生~ (3, 0.0%)

2 だから 1 だからよ

▼ ア忘れ~ (3, 0.0%)

1 ておしまい, てかけ, もしねえ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 かあねえ, がって, ひといふ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 い空氣, かつたら, くてらけもの

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 程な, 程姐さん, 程難渋寺

▼ ア我々~ (3, 0.0%)

1 だっていつ, の破滅, はこの

▼ ア持っ~ (3, 0.0%)

1 ておい, てけ此, て行こう

▼ ア新吉~ (3, 0.0%)

1 お賤さん, か, 然う

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 をする 1 はむごい

▼ ア日本~ (3, 0.0%)

1 っての, というの, へ戻つ

▼ ア早い~ (3, 0.0%)

1 からな, でないか, よ

▼ ア景気~ (3, 0.0%)

1 がいい, よく騒がう, よく騒ごう

▼ ア暫く~ (3, 0.0%)

1 でした, 俺だ, 遅くな

▼ ア最う~ (3, 0.0%)

1 一杯何しろ, 斯う云い出したら, 構わず飯

▼ ア本望~ (3, 0.0%)

1 だ, だらう, で昔

▼ ア来い~ (3, 0.0%)

1 と駒, よ真弓, ガラッ八

▼ ア来ない~ (3, 0.0%)

1 で好え, と解った, んだろう

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 の部屋, は坊, をやろう

▼ ア止め~ (3, 0.0%)

21 無え

▼ ア殺され~ (3, 0.0%)

1 そうも, ていた, ながら裾

▼ ア殿様~ (3, 0.0%)

1 と申し, のお供, は如才ねえや

▼ ア気楽~ (3, 0.0%)

2 なもん 1 に世

▼ ア油断~ (3, 0.0%)

1 ができない, がならん, のなん

▼ ア泣い~ (3, 0.0%)

1 ていやがら, ている, てもほえ

▼ ア浮いた~ (3, 0.0%)

3

▼ ア済み~ (3, 0.0%)

1 ません, ませんが, やしねえ

▼ ア済む~ (3, 0.0%)

1 じゃア, んだ, んです

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 にへえってた, へはい, をおくれ

▼ ア火事~ (3, 0.0%)

1 だ, だア, や

▼ ア理屈~ (3, 0.0%)

3

▼ ア生き~ (3, 0.0%)

1 ている, ては居られねえ, て居られねえ

▼ ア申します~ (3, 0.0%)

1 が実は, が屹度, が私しゃア

▼ ア~ (3, 0.0%)

21 の大根

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 てにならない, り前, るの

▼ ア百両~ (3, 0.0%)

2 の金 1 ぐれえ出るに

▼ ア皆さん~ (3, 0.0%)

1 お乗り下さい, どしどし乗った, 寒いから

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 ぐせバ, で確め, に合せ

▼ ア相手~ (3, 0.0%)

1 に仕なかつた, は侍, は旗本

▼ ア真平~ (3, 0.0%)

1 だッ, 御免だ, 御免なさいやし

▼ ア知っ~ (3, 0.0%)

1 ています, ております, てもいよう

▼ ア知ってる~ (3, 0.0%)

1 がブルジョア, さ己, わよ

▼ ア知らない~ (3, 0.0%)

1 からいい, が床, けれどこの

▼ ア知んねえ~ (3, 0.0%)

1 が熊野, けれども何だか, ものを

▼ ア石原~ (3, 0.0%)

2 の兄哥 1 へ済まねえ

▼ ア私ども~ (3, 0.0%)

1 が立, にゃア, を翻

▼ ア私ゃ~ (3, 0.0%)

1 奪られなかった, 生きちゃ, 知りません

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 ったろう何, れば, を見あげたら

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 つく田舎, 張ったもの, 込んで

▼ ア立たねえ~ (3, 0.0%)

1 から何処, から諦らめ, 早く云っち

▼ ア納まり~ (3, 0.0%)

1 がつかねえ, がつく, が付く

▼ ア素直~ (3, 0.0%)

2 に口 1 に入れ

▼ ア置かない~ (3, 0.0%)

1 ぞ, よ百両, よ若し

▼ ア置きません~ (3, 0.0%)

1 なんて刃物三昧, ヘエ, 何う

▼ ア聞く~ (3, 0.0%)

1 かも知れない, にも当たる, 耳も

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 くお考えなさい貴方, く有る, く考え

▼ ア自然~ (3, 0.0%)

1 に着物, のお, 御疎遠

▼ ア船頭~ (3, 0.0%)

1 が芸妓, が藝妓, を船

▼ ア芸者~ (3, 0.0%)

1 だ一人, と幇間, を呼んだ

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 えの 1 先生です

▼ ア若い~ (3, 0.0%)

1 ものが, 内の, 者等が

▼ ア若旦那~ (3, 0.0%)

1 にもいわねえ, に済みません, への言

▼ ア苦しい~ (3, 0.0%)

2 ですよ 1 にきまっ

▼ ア葉ちゃん~ (3, 0.0%)

1 が好き, に訊きたい, の顔

▼ ア行きます~ (3, 0.0%)

1 か, とも, わ

▼ ア行音~ (3, 0.0%)

1 とヤ行音, とワ行音, ワ行音

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 の小屋さ, の小屋さ隱, の方

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 のほう, の難, 殺しまで

▼ ア親方~ (3, 0.0%)

1 あ, に叱られやす, の好き

▼ ア親父~ (3, 0.0%)

1 に会っ, のこと, の伝右衛門

▼ ア解らねえ~ (3, 0.0%)

2 まア落着 1 何もかも判じ物

▼ ア負けた~ (3, 0.0%)

1 か感心, ア大, ア負けた

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 嬢です, 嬢と, 樣達アおれが

▼ ア貴公~ (3, 0.0%)

1 に路銀, のいう, の楼名

▼ ア貴様~ (3, 0.0%)

1 だな, のやう, はううん

▼ ア起きた~ (3, 0.0%)

2 すか 1

▼ ア足りねえ~ (3, 0.0%)

1 から新吉さん此, が汝, ようお前能

▼ ア路銀~ (3, 0.0%)

1 がなけれ, を遣る, を頂戴

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 に乗せよう, に打, を引く

▼ ア~ (3, 0.0%)

2 ひますよ 1 ふんだからね

▼ ア違います~ (3, 0.0%)

1 ぜ, そうで, ね一寸

▼ ア違う~ (3, 0.0%)

1 から何とか, から母様, んだ

▼ ア遣っ~ (3, 0.0%)

1 たってかまわないでしょう, て堅く, て泣い

▼ ア長い~ (3, 0.0%)

1 あいだかかっ, こと見ん, 物を

▼ ア間違~ (3, 0.0%)

1 だって程, ひです, を出かします

▼ ア間違い~ (3, 0.0%)

2 もなく 1 だよ

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 って参りました, となる, 隠君

▼ ア静か~ (3, 0.0%)

1 に事, に向う, に話し

▼ ア~ (3, 0.0%)

1 か知ら, がえら来る, をひく

▼ ア高い~ (3, 0.0%)

1 かも知んねえ, と云われない, 処から

▼ アあちら~ (2, 0.0%)

2 へ参りましょう

▼ アあまり~ (2, 0.0%)

1 怒るなよ, 暮の

▼ アあり~ (2, 0.0%)

1 がてえ, アしない

▼ アありがとう~ (2, 0.0%)

2 ございます

▼ アありますまい~ (2, 0.0%)

1 か, 貴方がたは

▼ アありゃしない~ (2, 0.0%)

2

▼ アありやしねえ~ (2, 0.0%)

1 か, よ

▼ アありやせん~ (2, 0.0%)

1 か大勢, 川の

▼ アあるめい~ (2, 0.0%)

2

▼ アいかない~ (2, 0.0%)

1 し操さんみたい, という

▼ アいかにも~ (2, 0.0%)

1 お供を, 物笑いだ

▼ アいかん心~ (2, 0.0%)

1 の儘, を確か

▼ アいけませんや~ (2, 0.0%)

2

▼ アいけやせん~ (2, 0.0%)

1 ぜ, 私の

▼ アいざ~ (2, 0.0%)

2 というとき

▼ アいった~ (2, 0.0%)

1 が姐, とか噂

▼ アいつの間にか~ (2, 0.0%)

1 あんたに, 立派な

▼ アいねえ~ (2, 0.0%)

1 よ旦那, んだ

▼ アいふ~ (2, 0.0%)

1 お客さんが, 凄い唸

▼ アいる~ (2, 0.0%)

1 が今朝, んです

▼ アうっちゃっ~ (2, 0.0%)

2 てはおかれない

▼ アうれしく~ (2, 0.0%)

1 なつち, ッて

▼ アえい~ (2, 0.0%)

1 のに, もんだ

▼ アおかねえ~ (2, 0.0%)

1 ぞ, や

▼ アおと~ (2, 0.0%)

1 よさ, よわが

▼ アおら~ (2, 0.0%)

1 あ, が困る

▼ アおんなじ~ (2, 0.0%)

1 こった, ことじゃ

▼ アお伴~ (2, 0.0%)

1 いたしやしょう, しますわ

▼ アお先~ (2, 0.0%)

1 へお先, へ帰ります

▼ アお前はん~ (2, 0.0%)

1 に迷った, の顔

▼ アお前何~ (2, 0.0%)

1 かえ, かの小説本

▼ アお寺~ (2, 0.0%)

1 でも家根, へ行く

▼ アお母さん~ (2, 0.0%)

1 こんなことし, も元気

▼ アお立ち~ (2, 0.0%)

1 なさい, なさるな

▼ アお腹~ (2, 0.0%)

1 が痛い, は空い

▼ アお茶~ (2, 0.0%)

1 を一つ, を上げろ

▼ アお許し~ (2, 0.0%)

2 が出た

▼ アかなわない~ (2, 0.0%)

1 からな, よ

▼ アかなわねえ~ (2, 0.0%)

1 ところだ, もんだ

▼ アがったら~ (2, 0.0%)

1 承知アしない, 相手に

▼ アがら~ (2, 0.0%)

2

▼ アがれ俺~ (2, 0.0%)

2 はそんな

▼ アきつ~ (2, 0.0%)

1 とね, と思案

▼ アきょう~ (2, 0.0%)

1 だぞ, はあつく

▼ アきり~ (2, 0.0%)

1 がありません, がねえ

▼ アくっ~ (2, 0.0%)

1 て駈出した, 垂し

▼ アくやしくっ~ (2, 0.0%)

1 てくやしくっ, てたまらん

▼ アくれねえ~ (2, 0.0%)

1 な, んだ

▼ アぐっと~ (2, 0.0%)

1 あけて, 息を

▼ アけぶ~ (2, 0.0%)

2

▼ アけん~ (2, 0.0%)

1 とうが, どもひとりでに

▼ アこいつア~ (2, 0.0%)

1 うまいもの, 案外うまく

▼ アこうして~ (2, 0.0%)

1 せっかく六部, なぞの

▼ アこつち~ (2, 0.0%)

1 から来た, へいらつ

▼ アこり~ (2, 0.0%)

1 ゃおもしれい, やこりやきた

▼ アこれこれ~ (2, 0.0%)

1 与吉待っ, 与吉黙っ

▼ アこんど~ (2, 0.0%)

1 ぐらい馬鹿, の小説

▼ アこんなに~ (2, 0.0%)

1 掌を, 遅くなっ

▼ アござん~ (2, 0.0%)

1 せん, せんが

▼ アごめん~ (2, 0.0%)

1 こうむって, 蒙りてえの

▼ アさうだらう~ (2, 0.0%)

1 がああ, さ

▼ アさっき~ (2, 0.0%)

1 から嬶ア, までここ

▼ アさっさと~ (2, 0.0%)

1 お出で, 帰れだが

▼ アさては~ (2, 0.0%)

1 太田, 成田屋め俺を

▼ アさよ~ (2, 0.0%)

1 か, ですか

▼ アさよう~ (2, 0.0%)

1 でご, でございましょうな

▼ アさよなら~ (2, 0.0%)

1 あなたいい, 下駄は

▼ アさん何~ (2, 0.0%)

1 も御, を言っ

▼ アさん相~ (2, 0.0%)

1 ひ手, 変らず御

▼ アさア馬鹿~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ アざア~ (2, 0.0%)

1 という水, と屋根

▼ アしないや~ (2, 0.0%)

1 ね, ね羽生

▼ アしまった~ (2, 0.0%)

1 と思った, なあ

▼ アしやがっ~ (2, 0.0%)

1 てきいた, て江戸っ子

▼ アじみ~ (2, 0.0%)

1 て, てしまふ

▼ アすみません~ (2, 0.0%)

1 ぜ, ですウ

▼ アすると~ (2, 0.0%)

1 ああいう, いつの間にかどっか

▼ アぜも~ (2, 0.0%)

2 おこらず

▼ アそうすると~ (2, 0.0%)

1 和尚さんなんです, 毎日遊びに

▼ アそつ~ (2, 0.0%)

1 たらこと, たら事

▼ アその後~ (2, 0.0%)

1 が大変, なんとも云っ

▼ アそりゃ~ (2, 0.0%)

1 どうも, 決していらんこった

▼ アそれぢ~ (2, 0.0%)

1 やア, や本田蓼白

▼ アそん~ (2, 0.0%)

1 ならば, ならわ

▼ アたいした~ (2, 0.0%)

2 事も

▼ アたった~ (2, 0.0%)

1 一つの, 一つ娑婆へ

▼ アたまらない~ (2, 0.0%)

1 と気がつく, や

▼ アだいぶ~ (2, 0.0%)

1 と精, 冷えて

▼ アだらし~ (2, 0.0%)

1 がない, のない

▼ アちがっ~ (2, 0.0%)

1 て二十歳ごろ, て人通り

▼ アちつ~ (2, 0.0%)

1 とも抜けん, とも痛い

▼ アちょッ~ (2, 0.0%)

1 とサルトルさん, と山キ

▼ アちよ~ (2, 0.0%)

1 つとお爺さん, つと待つ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 どどどどっ, 岩だ

▼ アつい~ (2, 0.0%)

1 デモゴグ休へ, 先刻顎十郎に

▼ アつくづく~ (2, 0.0%)

2 厭に

▼ アつと~ (2, 0.0%)

1 机の, 足の

▼ アてっきり~ (2, 0.0%)

1 などとうがった, 今朝の

▼ アできた~ (2, 0.0%)

2 ことを

▼ アできる~ (2, 0.0%)

1 か, まで研究

▼ アでは~ (2, 0.0%)

1 君は, 都市を

▼ アとも~ (2, 0.0%)

1 かくも, 思つた

▼ アともかく~ (2, 0.0%)

1 なるほど評判, 今度は

▼ アとん~ (2, 0.0%)

1 でくる, でけえっ

▼ アとんだ~ (2, 0.0%)

1 事で, 貧乏籤を

▼ アとんでも~ (2, 0.0%)

1 ないこと, ねえ奴

▼ アどうもわざわざ~ (2, 0.0%)

1 御苦労様でございました, 御足労ねがっ

▼ アどなた~ (2, 0.0%)

1 か御, にいう

▼ アどなたさま~ (2, 0.0%)

1 にいう, に向かっ

▼ アどの~ (2, 0.0%)

1 がなおなお, 様な

▼ アなお~ (2, 0.0%)

1 いいと, いけねえや

▼ アなくっ~ (2, 0.0%)

2 てよ

▼ アならぬ~ (2, 0.0%)

1 ところを, わけでしょう

▼ アなんか~ (2, 0.0%)

1 出たぜ, 掌の

▼ アなんと~ (2, 0.0%)

1 かして, これは

▼ アには~ (2, 0.0%)

1 この世の中, ア御

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 すと, すツ

▼ アはい~ (2, 0.0%)

1 と返辞, 只今

▼ アはいり~ (2, 0.0%)

1 たまえ, イ

▼ アはん今夜泊つて行き~ (2, 0.0%)

2 なはると

▼ アばかり~ (2, 0.0%)

1 で, で面白く

▼ アひょっと~ (2, 0.0%)

2 すると

▼ アびつくり~ (2, 0.0%)

1 したよ, して

▼ アほんの~ (2, 0.0%)

1 一寸です, 少しばかした

▼ アぼんぼん~ (2, 0.0%)

1 お上り, もう水あげ

▼ アまことに~ (2, 0.0%)

1 何うも, 御結構

▼ アまさか~ (2, 0.0%)

1 助かろうたア, 木島君が

▼ アまず~ (2, 0.0%)

1 のっぴきなら, 海から

▼ アまずい~ (2, 0.0%)

1 ものだ, んです

▼ アまんざら~ (2, 0.0%)

1 吐きださねえこと, 見ず知らずの

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 さられ, イの

▼ アむずかしい~ (2, 0.0%)

1 ことは, 御注文

▼ アもう少し~ (2, 0.0%)

1 ご一緒, で飛ん

▼ アもの~ (2, 0.0%)

1 もいへ, 累も

▼ アやが~ (2, 0.0%)

1 もご, 来て

▼ アやつ~ (2, 0.0%)

1 た, て見ろ

▼ アやも~ (2, 0.0%)

1 来たわ, 狭い台どころ

▼ アやられた~ (2, 0.0%)

1 な右, にきまっ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 つくりという, つくり構

▼ アよい~ (2, 0.0%)

1 お天気, か女

▼ アよか~ (2, 0.0%)

1 つたなア, ッたんです

▼ アよっぽど~ (2, 0.0%)

1 季題に, 振ってる

▼ アよろしく~ (2, 0.0%)

1 ありませんよ, ございませんなあ

▼ アよー~ (2, 0.0%)

2 オーハア惚れた

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 ず, んで

▼ アらどこ~ (2, 0.0%)

1 まで行き, まで行きゃ

▼ アりさー~ (2, 0.0%)

2

▼ アるちう~ (2, 0.0%)

1 てみな, て皆

▼ アわかり~ (2, 0.0%)

1 が早, そうな

▼ アわかる~ (2, 0.0%)

1 さ, ように

▼ アわしア~ (2, 0.0%)

1 このおかみ, まだ七十五

▼ アわたくし~ (2, 0.0%)

1 から見ます, の道楽

▼ アカメ~ (2, 0.0%)

2 ないカメノコ

▼ アカンベン~ (2, 0.0%)

1 して, ならね

▼ アテニハ~ (2, 0.0%)

1 が合わねえ, の合わない

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 デネ

▼ アホイホイアホイ~ (2, 0.0%)

1 と厭, と変

▼ ア一度~ (2, 0.0%)

1 や二度, 起ったら毎年

▼ ア一日~ (2, 0.0%)

1 に一度, のかせぎ

▼ ア一服~ (2, 0.0%)

1 お上り, やつて

▼ ア一生懸命~ (2, 0.0%)

1 だよ, 惚れてたン

▼ ア一目~ (2, 0.0%)

1 でチャン, 見て

▼ ア一言~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ ア丁度~ (2, 0.0%)

1 いい思ひ付き, 花の

▼ ア七兵衞さん~ (2, 0.0%)

1 が得心, はお前

▼ ア万事~ (2, 0.0%)

1 は俺, よろしく頼む

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が振り切れ, の倉

▼ ア三千円~ (2, 0.0%)

1 ぐらいの大金, で手

▼ ア三輪~ (2, 0.0%)

1 の兄哥, の親分

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の子供, の部

▼ ア上下~ (2, 0.0%)

1 の肩, を着る

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 のお, へ降り

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 意気な, 熟の

▼ ア不便~ (2, 0.0%)

1 だつたん, な事

▼ ア不安心~ (2, 0.0%)

1 だなあ, でとても

▼ ア不幸~ (2, 0.0%)

1 だと, だよ

▼ ア世話~ (2, 0.0%)

1 あねえや, はねえ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 褄を, 軍の

▼ ア主人~ (2, 0.0%)

1 のよう, は午前四時頃警察

▼ ア主義~ (2, 0.0%)

1 でないと, の実行

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が此, を一つ

▼ ア二度と~ (2, 0.0%)

1 来やしないよ, 此の

▼ ア二階~ (2, 0.0%)

1 へお通し, へ上ったら

▼ ア云い~ (2, 0.0%)

1 ねえ, 悪いが

▼ ア云つて~ (2, 0.0%)

1 も駄目, 見りやア

▼ ア云わねえ~ (2, 0.0%)

1 から打て, か云わなけれ

▼ ア交番~ (2, 0.0%)

1 に行こう, へ行っ

▼ ア人々~ (2, 0.0%)

1 が待つ, が油断

▼ ア人殺し~ (2, 0.0%)

1 だア, に間男

▼ ア人相~ (2, 0.0%)

1 だって変る, は余程

▼ ア今に~ (2, 0.0%)

1 あん通りに, みんな正体を

▼ ア今夜俺~ (2, 0.0%)

2 と一緒

▼ ア今日お菓子喰つてら~ (2, 0.0%)

2 けな

▼ ア今晩~ (2, 0.0%)

1 は来られやしない, やって

▼ ア仕ません~ (2, 0.0%)

1 がね私, それだ

▼ ア伊三郎~ (2, 0.0%)

1 この竹, の田

▼ ア伊皿子台町~ (2, 0.0%)

1 にいる, の者

▼ ア伊賀~ (2, 0.0%)

1 の暴れン坊, の源三郎

▼ ア伏見屋~ (2, 0.0%)

2 が死ん

▼ ア何うし~ (2, 0.0%)

1 てなに, て此処

▼ ア何と~ (2, 0.0%)

1 まア魂消た, 申しましょう

▼ ア何より~ (2, 0.0%)

1 だね, 辛いの

▼ ア何分~ (2, 0.0%)

1 お頼ウ申, 頼むよ

▼ ア何處~ (2, 0.0%)

1 だツ, へ行く

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 が良く

▼ ア來年~ (2, 0.0%)

1 の二三月頃, も亦

▼ ア來給~ (2, 0.0%)

2

▼ ア俺ア~ (2, 0.0%)

1 だ, の畑

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 から忘れち, に竹屋様

▼ ア働く~ (2, 0.0%)

1 ぞさ, 時間な

▼ ア僕ら~ (2, 0.0%)

1 は小説, も俳句

▼ ア兄様~ (2, 0.0%)

1 だ, に会はず

▼ ア先ア~ (2, 0.0%)

2 さうだ

▼ ア入る~ (2, 0.0%)

1 ぞ有毒ガス, だけ買いなさい

▼ ア入湯~ (2, 0.0%)

1 の気持, の氣持

▼ ア共ア逃げ~ (2, 0.0%)

2 でがら

▼ ア兵隊~ (2, 0.0%)

1 だ, ってなん

▼ ア其奴ア可~ (2, 0.0%)

2 けない

▼ ア出させる~ (2, 0.0%)

1 ぞ, ように

▼ ア出す~ (2, 0.0%)

1 とは飛ん, なッ

▼ ア出た~ (2, 0.0%)

1 ぞ, な裏

▼ ア出てる~ (2, 0.0%)

2 もの

▼ ア出ない~ (2, 0.0%)

2 か出ない

▼ ア出る~ (2, 0.0%)

1 となる, 処へ

▼ ア出ろ~ (2, 0.0%)

1 さア出ろ, と云う

▼ ア分った~ (2, 0.0%)

1 こりゃア, 宜しいそう

▼ ア分らん~ (2, 0.0%)

1 から分る, 迎いを

▼ ア分りません~ (2, 0.0%)

1 がね, がね待ち合

▼ ア分家~ (2, 0.0%)

1 だから, だにはい

▼ ア切った~ (2, 0.0%)

1 ッてえ知らせ, 後で

▼ ア切腹~ (2, 0.0%)

1 か打ち, なさると

▼ ア列音~ (2, 0.0%)

1 が次に, に変る

▼ ア判ら~ (2, 0.0%)

2 ねエ

▼ ア判らない~ (2, 0.0%)

1 ぢや, ね

▼ ア判然~ (2, 0.0%)

1 したこと, と云う

▼ ア剣術~ (2, 0.0%)

1 の先生, を習いたい

▼ ア助け~ (2, 0.0%)

1 てやる, て来た

▼ ア勘忍~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ア化物~ (2, 0.0%)

1 あ出ない, かッ

▼ ア十二時~ (2, 0.0%)

1 か知らん, が過ぎる

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 ぱものの長長吉, 治さん此処へ

▼ ア厄介~ (2, 0.0%)

1 だと, なこと

▼ ア去年~ (2, 0.0%)

1 から何故, も降った

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 りませう, りませう飛んだお

▼ ア及ばねえ~ (2, 0.0%)

1 じゃア, 事に

▼ ア及びません~ (2, 0.0%)

1 さ, ぜ若旦那

▼ ア叔母さん~ (2, 0.0%)

1 あのね, の言う

▼ ア叩ッ~ (2, 0.0%)

1 切って, 斬ると

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 た一度, 追出す心

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 上りまし此方, 上れこれ

▼ ア可ん~ (2, 0.0%)

1 ですつて, ですツ

▼ ア可哀想~ (2, 0.0%)

1 だが, でならねえ

▼ ア同じ~ (2, 0.0%)

1 だ, 星の

▼ ア名主~ (2, 0.0%)

1 へ来い, へ連れ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 だなどと, という

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 って合力, って表

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 だ一寸, の女

▼ ア問題~ (2, 0.0%)

1 じゃア, なん

▼ ア啼く~ (2, 0.0%)

2 から

▼ ア喜捨~ (2, 0.0%)

1 る銭金, る錢金

▼ ア喧嘩渡世~ (2, 0.0%)

2 の旦那

▼ ア喰いしばっ~ (2, 0.0%)

1 てえらい, て眼エ

▼ ア喰わし~ (2, 0.0%)

1 て和尚様, て置いただ

▼ ア囚人~ (2, 0.0%)

1 の身ゆゑ, の身ゆゑ声

▼ ア四十一~ (2, 0.0%)

2 だべ

▼ ア因果~ (2, 0.0%)

1 だと, とこの

▼ ア困りあんすで~ (2, 0.0%)

2

▼ ア困りました~ (2, 0.0%)

1 ね何, よ

▼ ア困りやす~ (2, 0.0%)

1 から御, で

▼ ア困るだらう~ (2, 0.0%)

1 から己, が主人

▼ ア地面~ (2, 0.0%)

2 を買っ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 があか, があくめい

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 があくめい, もない

▼ ア堅い~ (2, 0.0%)

1 から時々, 家で

▼ ア堪りません~ (2, 0.0%)

1 し由兵衞, よ

▼ ア場所~ (2, 0.0%)

1 が悪い, へ出

▼ ア塩山~ (2, 0.0%)

1 では一等, の人

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の端, を破っ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 に仕方, に敵

▼ ア多勢~ (2, 0.0%)

1 で奉っ, の外国人

▼ ア大いに~ (2, 0.0%)

1 語ろう, 驚いて

▼ ア大分~ (2, 0.0%)

1 まだ降ってる, 寒くなった

▼ ア大切~ (2, 0.0%)

1 なもの, に取って置き

▼ ア大工~ (2, 0.0%)

1 でも呼ん, の足留め金

▼ ア大成~ (2, 0.0%)

1 おぼつかないぜ, おぼつかないわね

▼ ア大抵~ (2, 0.0%)

1 ぢや, なこと

▼ ア天下~ (2, 0.0%)

1 の茶壺, は平和

▼ ア奉公人~ (2, 0.0%)

1 のお菜, は贔屓

▼ ア女中~ (2, 0.0%)

1 にもてない, の方

▼ ア奴等~ (2, 0.0%)

1 だって悪い, を注意

▼ ア好かっ~ (2, 0.0%)

1 た, た拙者

▼ ア如何~ (2, 0.0%)

1 しても, にお

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 きへ, やん中古

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の腰ア, の腰アホウエヤ

▼ ア学校~ (2, 0.0%)

1 に入れ, の先生様

▼ ア安心~ (2, 0.0%)

2 だが

▼ ア安藤先生~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ ア宛然俺~ (2, 0.0%)

2 に言

▼ ア宜しい~ (2, 0.0%)

1 さア山平殿, 孝助が

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 あさっき, の子

▼ ア実演~ (2, 0.0%)

1 ができません, の意味

▼ ア実際~ (2, 0.0%)

1 君の, 嘘です

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 から

▼ ア家内~ (2, 0.0%)

1 が居るだろう, へ上つて

▼ ア容易~ (2, 0.0%)

1 じゃア, な事

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 すぎて, のタケノコ

▼ ア寝る~ (2, 0.0%)

1 ことに, のは

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 に不都合, に嬉し

▼ ア實際~ (2, 0.0%)

1 だらうさ, です

▼ ア尊公~ (2, 0.0%)

1 どうも此処, 当然の

▼ ア小松~ (2, 0.0%)

2

▼ ア小田原~ (2, 0.0%)

1 の河上さん, まで行く

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 さい時から, も分らん

▼ ア居たくない~ (2, 0.0%)

2 から小田原

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 と地中, 透す

▼ ア左樣~ (2, 0.0%)

1 なら, よ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の郊外ヂーニヤ, より一つ手前

▼ ア市城村~ (2, 0.0%)

2 の市四郎

▼ ア帰った~ (2, 0.0%)

1 ね, よ

▼ ア帰り~ (2, 0.0%)

1 には屹度, の汽車賃

▼ ア平次~ (2, 0.0%)

2 の宗旨

▼ ア庄司利喜太郎~ (2, 0.0%)

1 から頼まれ, が隠しとる

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 揚げようか

▼ ア張っ~ (2, 0.0%)

2 たり張っ

▼ ア強気~ (2, 0.0%)

1 だ, だのう

▼ ア当り前~ (2, 0.0%)

1 だッ, よここ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 い大, なしに

▼ ア役に立たない~ (2, 0.0%)

1 よ, 仕事な

▼ ア彼処~ (2, 0.0%)

1 では少し, を御覧

▼ ア彼女~ (2, 0.0%)

1 が白昼, は恋

▼ ア彼家~ (2, 0.0%)

2 へ行

▼ ア彼様~ (2, 0.0%)

1 なこと, な柔しげ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 っても無駄, って来ましょう

▼ ア往かねえ~ (2, 0.0%)

1 何しろ一日, 坊様に

▼ ア待っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てます

▼ ア待つ~ (2, 0.0%)

1 てて, 身は

▼ ア後ろ~ (2, 0.0%)

1 にあやつり, も振り向かねえ

▼ ア後悔~ (2, 0.0%)

1 して, しやした

▼ ア心持~ (2, 0.0%)

1 が宜, が知りたい

▼ ア心細い~ (2, 0.0%)

1 からね, んだ

▼ ア心細く~ (2, 0.0%)

1 て出掛けられやしない, なって

▼ ア必ず~ (2, 0.0%)

1 云いません今, 儲かる

▼ ア必然~ (2, 0.0%)

1 呼んで, 祟って

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 えな, かぁねぇのか

▼ ア思いきっ~ (2, 0.0%)

1 て行きます, て言っ

▼ ア思われ~ (2, 0.0%)

1 ねえ, まッ

▼ ア怠屈しねえ~ (2, 0.0%)

2 で喜ぶ

▼ ア恐入った~ (2, 0.0%)

1 ね富五郎, 代物だ

▼ ア悉皆~ (2, 0.0%)

1 ぐれ蛤, 内へ

▼ ア悦ん~ (2, 0.0%)

1 で何と, で行く

▼ ア悪く~ (2, 0.0%)

1 てらけもの, はありませぬ

▼ ア悪事~ (2, 0.0%)

1 には相違, をやってる

▼ ア悪党~ (2, 0.0%)

1 がね, の粥河

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 ねえ, ねえ訳

▼ ア惚れ~ (2, 0.0%)

1 てもい, て居た

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 つたのげえ

▼ ア成らぬ~ (2, 0.0%)

1 が貴公今, と云う

▼ ア成りません~ (2, 0.0%)

1 ぞ, よ私

▼ ア成る~ (2, 0.0%)

1 ほどね, 程大きな

▼ ア我慢~ (2, 0.0%)

1 がならねえ, 出来なかったわ

▼ ア戻っ~ (2, 0.0%)

1 て来, て来る

▼ ア手め~ (2, 0.0%)

1 えの, へは何

▼ ア手伝っ~ (2, 0.0%)

1 てやる, て遣ろう

▼ ア打つ~ (2, 0.0%)

2 よ呆れた

▼ ア抜く~ (2, 0.0%)

1 の好きぢや, の面白い

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 ばれて, ばれるの

▼ ア持つ~ (2, 0.0%)

1 さ, て行つて

▼ ア持主~ (2, 0.0%)

1 がない, の名

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が足りなす, の方

▼ ア文句~ (2, 0.0%)

1 はあるまい, はねえ

▼ ア斬られましょう~ (2, 0.0%)

1 怪しからん, 手前は

▼ ア新しい~ (2, 0.0%)

1 女でも, 闘争が

▼ ア新吉さん~ (2, 0.0%)

1 かえ, 居たか

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が暮れらア, の暮れる

▼ ア旦那さま~ (2, 0.0%)

1 がオッ, のお

▼ ア旦那何~ (2, 0.0%)

2 うぞ

▼ ア早速~ (2, 0.0%)

1 引揚げ, 見せて

▼ ア昼寝~ (2, 0.0%)

1 に, もし

▼ ア時代~ (2, 0.0%)

1 おくれだよ, の變遷

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の商, の心配

▼ ア書い~ (2, 0.0%)

2 て判

▼ ア書ける~ (2, 0.0%)

2 んだ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 っと近く, っと鉄鎖

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 のかたむき, の光

▼ ア有難い~ (2, 0.0%)

1 がそれ, それじゃ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 になつ, 起きてから

▼ ア未だ~ (2, 0.0%)

1 ぶらちゃ, ア壮な

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 がおそろしい, が楽しみ

▼ ア本山~ (2, 0.0%)

2 は申す

▼ ア本統~ (2, 0.0%)

1 にと繰返し, の問題ぢ

▼ ア来られない~ (2, 0.0%)

1 さ, と言う

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が取れた, の樹

▼ ア案じ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居る

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 った, って居ら

▼ ア極り~ (2, 0.0%)

2 が悪い

▼ ア様ア~ (2, 0.0%)

1 でも気, 悦んで

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が有る, を渡り切った

▼ ア欲しく~ (2, 0.0%)

1 て, なったん

▼ ア止し~ (2, 0.0%)

1 て下さい, て呉れ

▼ ア止した~ (2, 0.0%)

2 方が

▼ ア正太~ (2, 0.0%)

1 がやつ, 来い

▼ ア此の間~ (2, 0.0%)

1 の藁草履, の黄八丈

▼ ア此家~ (2, 0.0%)

1 に隱, の旦那

▼ ア此老年~ (2, 0.0%)

2 になるだ

▼ ア此頃~ (2, 0.0%)

1 少し急, 少許急

▼ ア歸つて~ (2, 0.0%)

1 おくれお前, から喰

▼ ア死ぬる~ (2, 0.0%)

1 奴は, 思いです

▼ ア死ねねえ~ (2, 0.0%)

2 かなイライラ

▼ ア死んじまう~ (2, 0.0%)

1 ッて, 己の

▼ ア死体~ (2, 0.0%)

1 が川下, はどうして

▼ ア段音~ (2, 0.0%)

1 とウ音, の母音

▼ ア殺される~ (2, 0.0%)

1 かも知ん, ことも

▼ ア毀す~ (2, 0.0%)

1 かも知れねえ, たちであります

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 にさう申し, の形見

▼ ア母さん~ (2, 0.0%)

1 のこと, はその

▼ ア母親さん~ (2, 0.0%)

1 がお, が尚

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 だよ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 に同意, また曰く

▼ ア民さん~ (2, 0.0%)

1 始めましょう, 待って

▼ ア水街道~ (2, 0.0%)

1 から来た, の麹屋

▼ ア水車~ (2, 0.0%)

2 の心棒

▼ ア江戸ッ子~ (2, 0.0%)

1 でご, の名折れ

▼ ア沢山~ (2, 0.0%)

1 の降り, 有りません植木屋

▼ ア泣く~ (2, 0.0%)

1 児も, 時は

▼ ア洒ア~ (2, 0.0%)

1 とこう, と言った

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 でも拭き, を拭き

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が出た, なんてえ

▼ ア済まぬ~ (2, 0.0%)

1 が金十両, 事を

▼ ア湯掻いた~ (2, 0.0%)

2 に極

▼ ア滅多~ (2, 0.0%)

1 にゃこゝア, に知れつ

▼ ア無えせ~ (2, 0.0%)

2

▼ ア無かっ~ (2, 0.0%)

1 たか, た粗忽かしくッ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 かと思, や狼

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 でもない, の荷物

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 つあんこう, ははア駄目

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 になる, に角

▼ ア物騒~ (2, 0.0%)

1 だとか, でげすよ

▼ ア物騷~ (2, 0.0%)

1 だね, ですから

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の喧嘩, を被っ

▼ ア珍聞~ (2, 0.0%)

2

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が恋し, も家

▼ ア田舎者~ (2, 0.0%)

1 ですが, で始めて

▼ ア申訳~ (2, 0.0%)

1 が立たんけれ, のねえ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 の噂, へい

▼ ア畜生~ (2, 0.0%)

1 でも, でも可

▼ ア痛い~ (2, 0.0%)

1 この野郎, これは

▼ ア痛ア痛~ (2, 0.0%)

1 たたた, 寝返の

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 も承知

▼ ア皆んな~ (2, 0.0%)

1 に褒められる, 見て

▼ ア目ッ吉~ (2, 0.0%)

1 仮に象, 痩せて

▼ ア相当~ (2, 0.0%)

1 なもん, パリパリしてる

▼ ア眞實~ (2, 0.0%)

1 でご, に汝ア

▼ ア真に~ (2, 0.0%)

1 心配で, 銚子屋に

▼ ア真黒~ (2, 0.0%)

1 だ, に面

▼ ア着い~ (2, 0.0%)

2 てから一緒

▼ ア矢ツ~ (2, 0.0%)

1 張りおれ, 張りく

▼ ア知つて~ (2, 0.0%)

1 る病院, をる

▼ ア知り~ (2, 0.0%)

1 まへん, やア

▼ ア知りやしません~ (2, 0.0%)

2

▼ ア知る~ (2, 0.0%)

1 もんか, もン

▼ ア知れ切~ (2, 0.0%)

1 つてらア, つてらアね

▼ ア磔柱~ (2, 0.0%)

2 の上

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が直接, へ行っ

▼ ア神戸~ (2, 0.0%)

2 があいた

▼ ア神様~ (2, 0.0%)

1 が起し, のお

▼ ア福島磯~ (2, 0.0%)

2 といふの

▼ ア私たち~ (2, 0.0%)

1 に隠し, は邪魔

▼ ア私ア~ (2, 0.0%)

1 とっちたね, 其の金

▼ ア私共~ (2, 0.0%)

1 の家内, を飜弄

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 だ, まではどうか

▼ ア秘密~ (2, 0.0%)

1 がもれ, だろうと

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が上っ, なしだ

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 に出

▼ ア空馬車曳~ (2, 0.0%)

2 つぱつて行ぐのだもの

▼ ア突い~ (2, 0.0%)

2 ておくれ

▼ ア立ち~ (2, 0.0%)

1 ねえ, やア

▼ ア立った~ (2, 0.0%)

1 だいそんなら, の

▼ ア立場~ (2, 0.0%)

1 としては吉本, も無え

▼ ア素人~ (2, 0.0%)

1 さ, になんぞ出来ない

▼ ア素晴~ (2, 0.0%)

1 しい自負, しい鼾声

▼ ア結婚~ (2, 0.0%)

1 しましょう墓場, できねえやな

▼ ア絶対~ (2, 0.0%)

1 に行けない, 間違えはねえ

▼ ア縁側~ (2, 0.0%)

1 にいやした, の雨戸

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 を打つ, を解い

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 です, も消える

▼ ア置かれません~ (2, 0.0%)

1 から私, 私だって

▼ ア羨し~ (2, 0.0%)

2 いなア

▼ ア老人~ (2, 0.0%)

2 だで

▼ ア老爺~ (2, 0.0%)

2 な俺等

▼ ア考え~ (2, 0.0%)

1 てみ, てみる

▼ ア考へ~ (2, 0.0%)

1 てもみない, てゐない

▼ ア聞いた~ (2, 0.0%)

1 からチョックラ, 事は

▼ ア職人~ (2, 0.0%)

1 の事, は彼

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 のあつい, も煮えやした

▼ ア肯かねえ~ (2, 0.0%)

1 から早く, 人だ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が焦れ, を潰し

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が一杯, が治まらねえ

▼ ア脇差~ (2, 0.0%)

1 を出せ, 見たよう

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 がある, を見

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が屈つて仕舞, が脱

▼ ア腰ア~ (2, 0.0%)

2 痛くて

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 をとこ

▼ ア若し~ (2, 0.0%)

1 や縄, 荷送る

▼ ア英語~ (2, 0.0%)

1 が書い, の少し

▼ ア菓子~ (2, 0.0%)

1 だと, はえらく

▼ ア落第~ (2, 0.0%)

2 だ落第

▼ ア薄情~ (2, 0.0%)

1 だな, なもの

▼ ア藤波~ (2, 0.0%)

1 なんぞから悼み, はあっし

▼ ア行きまし~ (2, 0.0%)

1 よう, ようだ

▼ ア行つて~ (2, 0.0%)

1 もいい, 来るからな

▼ ア行ヤ行~ (2, 0.0%)

2 ワ行音

▼ ア表出~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ア見やがれおどろいた~ (2, 0.0%)

1 かと言はん, かと言わん

▼ ア見当~ (2, 0.0%)

1 がつかない, がつかねえ

▼ ア見物~ (2, 0.0%)

1 だ, にでかける

▼ ア解ら~ (2, 0.0%)

1 ねエ, ねエ山

▼ ア解る~ (2, 0.0%)

1 から呼ん, めえ

▼ ア言う~ (2, 0.0%)

1 までもありません, めえ

▼ ア言え~ (2, 0.0%)

1 そんなん, 夜だ

▼ ア記代子~ (2, 0.0%)

1 はニンシン, を売っ

▼ ア記代子さん~ (2, 0.0%)

2

▼ ア詰らねえ~ (2, 0.0%)

1 から旦那, よ己

▼ ア詰らん~ (2, 0.0%)

1 からね何, 物でございます

▼ ア話し~ (2, 0.0%)

1 が合わねえ, てくれ

▼ ア調べ~ (2, 0.0%)

1 がつく, て見なけれ

▼ ア諦め~ (2, 0.0%)

1 の悪い, ものだ

▼ ア豪儀~ (2, 0.0%)

2

▼ ア豪勢~ (2, 0.0%)

1 なもの, 偉そう

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 つたい, へねえ

▼ ア貴女~ (2, 0.0%)

1 は以前東京, は僕

▼ ア買つて~ (2, 0.0%)

1 来ませう, 来ませう二つ

▼ ア赤痢~ (2, 0.0%)

1 に取り附かれた, に取付

▼ ア身躰~ (2, 0.0%)

1 が惡, の毒

▼ ア返事~ (2, 0.0%)

1 のできる, はどう

▼ ア迷惑~ (2, 0.0%)

1 だから, だねえ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 はれて, ッつきません

▼ ア逃げ~ (2, 0.0%)

2 でがら

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 かにお

▼ ア造作~ (2, 0.0%)

1 はねえや, もない

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 ひたい為, ひイ

▼ ア遅い~ (2, 0.0%)

1 から明日, から鍋煤

▼ ア遊ん~ (2, 0.0%)

1 でただ, でて

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が違う, へ出る

▼ ア道具~ (2, 0.0%)

1 が釣る, の無い

▼ ア違えねえ~ (2, 0.0%)

1 ッて, 狸だ

▼ ア違った~ (2, 0.0%)

1 かな, もんだ

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 と美

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 が醒めた, つたなツ

▼ ア酷い~ (2, 0.0%)

2 目に

▼ ア鉄砲~ (2, 0.0%)

1 かア, が異う

▼ ア関取~ (2, 0.0%)

1 はまだ, は怜悧

▼ ア阿呆~ (2, 0.0%)

1 にだって出来, らしい

▼ ア附き~ (2, 0.0%)

1 合は, 合へ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 から始める, の空家

▼ ア隣り~ (2, 0.0%)

1 に居ましょう, 村で

▼ ア隨分~ (2, 0.0%)

1 あるな, 持つてるさ

▼ ア青木~ (2, 0.0%)

2 が可哀そう

▼ ア非常~ (2, 0.0%)

1 に野暮, に金持

▼ ア面白~ (2, 0.0%)

1 れえ大夫, れエ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 は綺麗, は見えめ

▼ ア食う~ (2, 0.0%)

1 べえと, や食わずだ

▼ ア食えない~ (2, 0.0%)

1 ように, 爺いだ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 じゃア, 撒きだ

▼ ア餓鬼~ (2, 0.0%)

1 だナア, の時

▼ ア駕籠~ (2, 0.0%)

1 にのれ, を持ちあげる

▼ ア騒ぐ~ (2, 0.0%)

1 から, のも

▼ ア~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 でも, や

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 つて, つてろよ

▼ ア~ (2, 0.0%)

1 かい, の引越し

▼1* [3565件]

あいつ何をやっ, アあがらなかつたのか, アあげるわ, アあし男くんの姉さん, アあす遠藤君に會つて, アあそこは, アあたい損したの, アあたらねえ誠に妙, アあたりめえじゃ, アあったという段, アあっちへ行く, アあとあと親孝行にサシツカエ, アあなたあしたの朝, アあなたあれからあの, アあなたソロバンはできないでしょう, アあなた一生懸命ですもの, アあなた体裁が悪い, アあなた柴野ッてヨタモンみたい, アあなた私が拒絶, アあなた闇のチンピラ, アあなた雑誌の編輯, アあにうえ, アあのお艶は, アあばずれでない純, アあぶないです, アあぶなくツて, アあまりお前ひどいぢ, アあまり話がうま, アあやしいなんだろう, アあら今夜は, アありがたいね, アありますめえ, アありませずね, アありませぬか過日, アありません泣いてたん, アありません驚きましたねえあゝ, アありまへんか眼, アありゃせんがあッ, アありやしねえ, アありやしないんだ, アありやしませんよ, アあるだから諦めね, アあるだろうが実は, アあれアみな百姓共がわざと, アあろうけれども他人頼み, アあわないよ, アあわて者にゃ, アあわてるのも, アあんのか, アあんたさんここはなあんたさん, アあんたとこも, アあんなに苦労を, アいいかね星宮君, アいいたかねえ, アいいたくねえがいまさら, アいいっこなしだ, アいい加減爺の, アいい若えもの, アいえおれの, アいえねえがありゃ, アいかがでございます, アいかに好きな, アいかんそれは時節, アいかん他人のもの, アいかん己は百石頂戴, アいかん誰だ, アいきましようか, アいきやしねえから貴方, アいくつになる, アいくらちやんにお, アいけないやねえ, アいけない取ったと云う, アいけなくなるからね, アいけねえ射っちゃいけ, アいけねえ引込んで居ねえ, アいけますまい彼は, アいこという, アいずれグデングデンに, アいずれそのうち丹下左膳てえ, アいちばん聞かねえじゃ, アいちばん似合つてるの, アいっかな聴き容れません, アいっしょになっ, アいっそ気を, アいっそう手がつけられない, アいったいそう叫んで, アいったいどうしたわけ, アいったいどうして発火した, アいつお帰りでごぜエ, アいづれ年輩で, アいと囃し立てた事, アいねえんだ疾うに眼, アいへねえよ, アいまいかと律儀者, アいまさらいつたつ, アいませんよ, アいませんでしたかね, アいまのは冗談, アいま脇坂の部屋, アいものだぞよ, アいやにその浪, アいらつしやいまし, アいられねぇンだ, アいられませんの, アいわせながら引き揚げ, アいわねえつもりだ, アいわれた瞬間に, アいんま數さんとこ, アいんだら手紙ご, アい遣いまする独楽の, アうかがっておきます, アうすみっとも, アうたえよ, アうつかり手, アうどんやのあ, アうまかア, アうまくゆく日光, アうまった跡に, アうめえことを, アうるさいと思う, アうんよし, アうんざりするナア, アうんと利子を, アえびす顏だぜ, アえらさうに言ふたる, アえッ阿部君, アおいお爺さん今日のう寅, アおいでよ不具, アおいで髪の毛がみだれ, アおいないと騒ぐ, アおいねえ事を, アおい竹童おれとお, アおう好い塩梅, アおえいは多助, アおおそうかと, アおおまかだな, アおかげがねえ, アおかないよ, アおかみを相, アおかみさんなんぼか, アおさまらねえのだ, アおしまいだわね, アおじいちゃま今晩はお辞儀, アおじさんたちはおいら, アおせな彼様, アおそいでしょうな, アおそらくたいていぴッたり, アおっさんこれも包んだ, アおっしゃるまでもなく, アおとうさんどうしませう, アおどろきましたな, アおどろくのは, アおなかいつぱいだ, アおばさん私が何, アおばさん繁ちゃんが, アおもしれえ, アおもしろかろう, アおらのだ, アおられねえ, アおらアお前をバッサリ, アおらア一人で煩, アおらア彼奴の横っつら, アおりられやすか腰イ, アおれたちアみな恨みッこなしだ, アおれアスッパリと萩乃, アおれ自身も無い, アおれ蠶豆大好きよ, アお上さんお世話様でげした, アお互い相棒で行こう, アお出でなさいよ, アお前あたりまへ, アお前さんがたの知った, アお前さんりっぱに一人, アお前さん二分じゃない, アお前さん他人の空似, アお前さん何うぞ, アお前さん先は名誉, アお前さん後でその, アお前さん私を見殺し, アお前たちは食った, アお前らぼんやりしてんと, アお前一人で行く, アお前人間に出来る, アお前幾つや, アお前明日にも花子さん, アお前本所の三つ半, アお前様狐踊踊るづア, アお前樣狐踊踊るづア, アお前此の間何と云うた, アお前此方へお出で, アお前気を附け, アお前無理ってもん, アお前觀察が足りない, アお婆さん行つて, アお嬢さん私はあなた, アお守が身体, アお急しい樣, アお手伝いでご, アお方さまの側, アお早う今晩は, アお昼の支度, アお松様のところ, アお歴々の中, アお母さん他の事, アお母さん何うぞ, アお母さん誰がそんな, アお母ちゃんといっしょ, アお湯だったの, アお父さん私は帰る, アお父さん能く来た, アお爺さんおい爺さんもう宜い, アお菓子を持っ, アお釈迦さまでも, アお金もうんと, アお願いします, アかいぞ若い, アかいばをやろう, アかえってこまる, アかかえてオイ飯, アかけがえのない, アかけ出さなくちゃア, アかでエ, アかないませんや, アかみなりか, アかような無道, アからと云うて, アからもう色を, アかわいいもんです, アかんざしを, アかんにんして, アかんべんできないここ, アがいに暑い, アがっても駄目, アがったろうどう云う, アがってなんて恰好だい, アがらア困ったねえ, アがらアヘンリーさんの計画, アがらア手前己惚るな, アがるだ此間も, アがるだろうと思う, アがる惚れたの腫れた, アがる撲るぜ, アがる殴るよ本当に, アがる申し旦那え, アがれ今ふり上げた尺八, アがれ彼様な汚, アがれ此の通り, アがれ皆な喰, アがれ碌で無し, アがれ馬鹿にする, アきかないんだ, アきけないことだ, アきったって種, アきまりが悪くっ, アきまるだらうね, アきみ傷口の血, アきゃア騒いでる, アきょう下界へでさっし, アぎゃあア, アぎゃアとばかり聞こえ, アくさん領事館から, アくして思案, アくせくしてるん, アくそでも食らえだ, アくだらん漫談を, アくつて, アくみ子さんの親, アくやしくッて, アくれめえ, アくれぐれも啓之助様から, アくれたんだ, アくれないね, アくれまいかな, アくわねえか, アくんめえか, アぐらゐにほとほと感心して, アぐるッとそこら, アえつて來, アけど今ア荷, アけれど私い, アけれども子を, アげエと云うた, アこいつらに邪魔, アこいつアこいつアうまいもの, アこいつアこいつアこいつアうまいもの, アこいつア理屈だ, アここらに住ん, アここれはあんち, アここ三十年魚のウロコ, アこそはなどうせ碌, アこっそり道場へ, アこっぴどく叱られますよ, アこつちい向い, アこの間松島さんから聞い, アこらへてつ, アこりゃあ理屈だ, アこれからすぐ乗込んで, アこれからもう一度谷間の, アこれぞと申す, アこれアはア, アこれア俺が悪かっ, アこれエ打てねえ奴, アこれツぽツちの金, アこれツ切りだと, アこれ二羽撃つて, アこれ何処へ往かっし, アこれ切符僕上野まで送っ, アこわれるのを, アこんなにとつぜんでほんま, アこん度は二階, アこッちからお客の好き嫌い, アごうしてやれ, アごうせいにめかし, アごくやさしいこと, アございますまいが, アございませぬよ, アございやせん多寡の, アござんねえか何処, アごらんなったんで, アご覧の通り, アさい無事に済んだら, アさういふ工合に, アさうなさい, アさがしてらッ, アさしてくれる, アさしつけえあるめ, アさしひかえてもれえやしょう, アさぞ困るだらうな, アさだめし面白い話, アさっきガチャンのとき, アさっき避難民が入り込ん, アさつきは, アさても長らく, アさてはいつぞやの明け方, アさてはいよいよ昨日の, アさま腹ア空ったろう何, アさようならア大事にねッ, アさらばだよ, アさればこそああ, アされた掏摸だ, アさんおばアちゃんお梅ちゃん, アさんこっちへ這入っ, アさんざん腹こき, アさんたちのす, アさんぢやア, アさんとこなどお, アさんぴん野郎奴同級も糞, アさんパパ東京へ明日, アさん一時に飲んだで, アさん今日はいらない, アさん唄でも歌, アさん泣きの涙, アさん炭がなくなっ, アさん焼餅たらいふもの, アさん自慢して, アさアお先へお先, アさアお立ちなさい, アさアこれで役目, アさアフランスのパン, アさア皆んな親許へ引渡し, アさア私が承知, アさア稀にいらつ, アさミツ子泣くでねえよ, アさ日暮ぢや, アさ日暮れぢや, アさ皆な行って, アざまアみろという, アざらにゃいねえんだからね, アしかたがねえ, アしくなるよ, アしく云うけれども私, アしたくはない, アしっくりいかないから, アしつかりつかまつて下さい, アしてやがって一杯, アしないだろうか, アしない生きている, アしない詰らないじゃア, アしない騒いではいかん, アしなえから必ず, アしなかろうよ, アしなくって, アしなければ宜, アしなさらなかったか, アしなさらなくって何より, アしな人ねえ, アしな女よ, アしねい店を, アしねえやな, アしまいしかまッて, アしますが親方ア, アしますまいお少さい時分, アしませぬよ, アしませんでしたか, アしません驚いたなア, アしまへば, アしまへんあんな乱暴もん, アしも今それを, アしゃべらないかという, アしゃれどころです, アしやべる, アしやしたが能くまア, アしやすぜ, アしやせんぜ, アしようがない, アしよんべんしたい, アし込んでゐ, アじき金にしよう, アじたばたすると, アすいたらしい人じゃでの, アすかっしゃったろうと, アすくなくとも, アすごい見物だ, アすっぽりと諦め, アすてきだ淡路島, アすべての事件, アすまいネ, アすまないぞ, アすりやア, アするだ今に富五郎, アすれやあおれ, アずつとお寄りなさい, アずるいよ, アずるけてサボる, アずーっと前に, アせまいもの, アせんだにせめて, アぜいたくかな, アぜひそういう都合, アそいで済まし, アそういやそんなもん, アそうして貴様は, アそうそう圓太郎さんお前さん春の, アそうだ外の事, アそう言ッちゃア, アそこらで室調, アそこンところで次に, アそしていま博士論文を, アそのふとしたことは, アその頃籍が元町, アそもそもどこから, アそら二十よ, アそりゃア可愛がるの, アそりゃア兄い些, アそれとも言訳が, アそれどころじゃない, アそれア私が転倒, アそれッきりじゃア, アそれツ切りいくら手紙, アそれツ切り會はない, アそれ以上の教訓, アそれ程違はねエネ, アそんだら己え, アそツちで, アそンな無理, アそ奴はまだ, ア己れ, アぞうきんを取り返さなく, アッた, アたいそう七面倒く, アたいへんだ, アたかだか十万ぐらいの損害, アただ事ぢやない, アただ者じゃある, アただ胸が支え, アたちまち王を, アたつた今ゼツテルベルグさん, アたとい東京へ, アたなびく天津風雲の, アたべて居た, アたべられないよ, アたまには掃除, アたまげて, アたまげたね, アたまんねえ, アだいぶん事情が, アだけンど, アだけとなった, アだけは今晩夜が, アだってあったん, アだのコマクナタラの, アだんなは官員, アだ知ってるわよ, アだ転げ廻ってい, アちがわあ, アちげえねえけれど, アちったア身に, アちゃあん, アちゃっと山, アちゃん何処にゆく, アちゃん父うちゃん, アちゃん紅子さんて誰, アちょうどいい, アちよろりと, アちよッくり行くものぢ, アつくな蛾次郎, アつけてみんな, アつてぬかして, アつて云ふけど, アつて笑つてゐなすつたよ, アつまりお姉さま, アつまんないよ, アつれてくる, アづと來るか, アてというところだ, アてとか何んとか, アてねこいつアおかしい, アてめえはこれから, アてネ僕の, アであると考へました, アできもしない, アできませんや, アできれば犬, アでっくわしただ, アでとあんでも, アで御座います決して新橋あたり, アといった漠然とした, アとうさんだ, アとうてい実演する, アとが焼け死んだとよ, アとくに注意し, アとしか言えないそれ程, アとっくに直ってるわ, アとっちたね併, アとて立ちあがる, アとにかくもう南蛮寺も, アともはア然う申し, アとりイもつ, アとりつく島が, アどうしたってむこう, アどうしてこう出来損いが, アどうしてバンとした, アどうしろという意味, アどうにかかうに, アどうもいよいよいけない, アどうもくだらねえ無駄ッ話, アどうもこうもあった, アどうもさんざんだ, アどうもすっかり忘れちま, アどうもてんで見込みが, アどうもまだ調べ残し, アどうも暫くでございました, アどうも突然なもの, アどうやらみんな江戸から, アどうドタバタ騒いで, アどこ行きかね, アどっかへ行っちまえ, アどっちでもよい, アどれから始める, アどれ二本目のを, アどんな大きな計畫, アどん百姓か肥取り, アなあお父, アないひどく亢奮しちまった, アなえし仕様ね, アなえ呆れた阿魔だ, アなおさら不思議だ, アなかッたか, アなさけない事に, アなさる感心な, アなし好い道楽者じゃ, アなすったか, アなぞと合槌, アなってからは力, アなで今日は, アなど平気を, アなどという眼から, アなにごとだ, アなにしろこの通り, アなにやらチト物騒な, アなに物を喰わねえ, アなほ間に合, アなめきっている, アならないでしょうしぼるだけしぼっ, アならなかったんだ, アならなくなって居りまする, アならなくなったしそうそう, アなりますめえ, アなりますまいよ, アなるべく早く式, アなるほど御養君の, アなれば猶, アなれないんだ, アなんかとおっしゃりにくい, アなんでえ, アなんとか言えッ, アなんとも恐れ入ったね, アなんぼ老人の己, アなんぼ醉拂つたつて, アなーんて, アな持って行く, アな生れてから今日ッ, アにおけるもまた同, アにから駄目だ, アにぎやかなこと, アにときくんだって, アにな俺も, アになんて瞞か, アにをしてる, アにネ父が, アぬかりなく頼む, アねえかという話に, アねえかも知れねえ, アねえかよえ, アねえぞ前橋の, アねえだらうな, アねえでやすが, アねえとも権, アねえね親分金貸の, アねえのかね, アねえやけつツぺたあどうでせ, アねえやちょッと縁日, アねえやア二十五座の衣裳, アねえや山口屋の音羽, アねえよと己を, アねと坂野が, アねへ態, アねむい連中は, アねッからお話に, アのうさア一杯, アのがれぬところだ, アのせゐもある, アのっぴきならねえと, アのぼせちまわア, アのみならず歐洲, アのろまが大, アのんで, アはじめからはだし, アはじめてよ, アはっきりした, アはと評判ぶっ, アはなこれから一生懸命, アはねうちの, アははと笑い出した, アはばかりながらこの伝六様ひとりきり, アはやく機関を, アはやく大きくなりてえや, アはるや大急ぎ, アはん坊んちと, アばかだな, アばか勝手な真似, アばくちの道具ですよ, アばばあめが下手人, アぱア云われちゃ, アぱア云やア, アひとったまりも, アひとつ今晩徹夜でやります, アひとつ別席でコクリサマ, アひとつ北国路へでもいっ, アひとつ定夫をよん, アひとつ私が飛び, アひとつ話になる, アひとつ賭をやろう, アひと休みしたらそろそろ, アひと晩やふた, アびた一文でも出す, アびっくりしたぜ, アふくらましてヨ, アふじみだから, アふっくらって可笑しく, アふっつり洗って, アふんとに何, アぶっ放って, アぶつならお, アぶりえヘッ, アへえこれが, ア婿の, アべにぶつかったア, アところ, アほうつて置く, アほんとにどうしや, アほんとにまことに恐れ入りましたわ, アほんにお土産, アぼくも行きます, アぼくたちの話, アぼやぼやしてられん, アまあそうおだてるな, アまあどうでもいい, アまけたア, アまごつくと飛んだ, アまさかの役に立たないからと, アまずまず本望, アまたぞろ夜逃げを, アまだからっきし子供だ, アまだとんとそのほう, アまだなかなかよ, アまだよく読んで, アまちがえる筈が, アまつたく斯んな, アまで増しア, アまにあわないかな, アまるっきり大山の, アまアうんぶっ投って, アまアお暇致しましょう, アみごとに一本, アみじめだからね, アみた様な, アみなおいらの讐, アみなさん御自由, アみな恨みッこなしだ, アみな百姓共がわざと, アみろというヤケ, アみんなカラ元気なん, アみんな俺たちも悪かっ, アみんな僞善者でな, アみんな同情して, アみんな知てるぞ, アみんな舟で買つて來, アみんな言つて了へ, アむかむかして, アむづかしいもんだなさう, アむねきでならなかった, アむろん面白い事件, アめずらしい歌麿だ, アめったなこと, アめったにねえ, アめんごくねえ, アもうこの位, アもうすっかり分かりますよ, アもうだいぶ大きくなっちまっ, アもうちっとで娑婆, アもうちゃんとこの眼, アもうどうでもいい, アもう一度きっとお目にかかるって, アもう宜いワイ, アもぐらの性, アもぐり方が, アもし大隅先生, アもしもしそちら, アもしもし中川です, アもしや本当にそうなの, アもっともだ, アもとへだ, アもはや一滴も, アもらえないんだ, アもらえまいと思ッ, アもらった路銀を, アもんだから, アやかす奴だ, アやけどだ, アやったなで, アやっと来た, アやっぱしそうだったん, アやっぱりそうですか, アやはそんな気休め, アやぶれかぶれこの上, アやら中の, アやりかたが, アやりきれないよ, アやりきれませんやね, アやりきれやしないからな, アやりなおすまでのこと, アやりますよウ, アやり切れないよ, アやり切れねえなあ, アやり切れませんから, アやるせがない, アやれこれ云っ, アゆうべはとまつた, アゆえ若草の位牌, アゆすられている, アようざますかなア, アようツたア, アよう伝あにいとね, アよう台の親方, アよう斯んなに, アよからう, アよかろうがな, アよけいなこと, アよこしてもいい, アよしたらよかろう, アよしんば現在土居さんは, アよし無かろうもん, アよそへ行つて喰つて來らア, アよと若い聲, アよほど強かろう, アよろしい時候に, アよんでき, アよんだのは, アらく見送って, アりう馬さんが来, アりっぱなもの, アるいふくらみの, アわかった師匠, アわかりませんなこの, アわかりゃあしない, アわかるこってす, アわかんないわ, アわざと寝たふり, アわざわざ日本橋を, アわしゃやっぱり通りがかり, アわしゃ誰かおもうて, アわしアお前達がこないだ長野, アわしア死ぬる, アわたし共はちっとも, アわっちは, アわりしたかみがた口調で, アわりつき出た高い, アわるかつた, アわるいわねえ, アわれながらおそろしい, アわれとおもわん者, アわわア, アねエん, アゐなかつたで, アゐられないからね, アをも生かしちゃ, アんと云うか, アんわアん, アアお前は俺, アアそこの雑草, アアアアという発声練習, アアアナアナルコサンジカリズムなんか, アアアハアーンアーもう食えねえ, アアア不潔だ不潔, アアコ長さんよく筋, アアコ長さん人間の眼, アアナアナルコサンジカリズムなんか, アアノこの山下, アアノ博多の帯, アアハアーンアーもう食えねえ, アアハハアすまないな, アアハヽヽこれは吉原, アアモシと云いました, アアンゴウが現れとる, アアンタなんか, アアンマにかかろう, アアーそうか, アアー三途川の婆さん, アア不潔だ不潔, アア何んて臆病, アア俺は自殺, アイダ天流といきましょう, アの段, アウィスキーや御馳走, アウイスキーもらって, アウソですな, アウチのガキ, アウヤ源さんイヤ源さんイヤ日天さんがお, アどうしたえ, アエケスセソテナヌ, アエヴァンスさんは, アエヽ面を出す, アオイお前には分家分禄, アオイウソだと, アオイトマしますよ, アオイ雑誌の編輯, アオショクを抱きたい, アオメデてえな, アオロシヤの珍毛唐, アカソリックのくせ, アカムアゲンつて云つたン, アカメラの方, アカラだらしがない, アガチャ留と申します, アガマ六旦那に掘りだされた, アキット殺されるべよ, アキミはよくよく, アキーシュそれを教え, アグアイが悪く, アグズグズ言わさず, アグズ弁のスパナー, アグロテスクすぎるよ, アケンギ晴れたん, アコウ手前達ア此山に居, アコリャ助からない, アコリヤサツトマユがさがれ, アコーヒー立続けに, アコール天の足袋, アゴリネルだっていい, アサイゴンとプノンペン, アサスガだな, アサチ子さんも相手, アサチ子さん相撲とりが本場所, アサックリしたところ, アサヨナラと自動車, アサルマタだって大方, アサービス料も相当, アシマッタとかやられた, アシヤツキリしろよ, アシュワルツコッフ博士というの, アシルクハットがあったら持っ, アジイサン出て, アジャップの奴, アスケートなんておこがましい, アスチャチャンのチャン, アズーッとこっち, アセルゲイのほし, アソレ持って, アタイタイ大先生, アタイヤの中, アタキノや, アチイ坊や時計がう, アチャラピタぢやない, アチャンフーの買った, アチョイとお洒落, アチョンマゲの御利益, アチヨンよ彼所, アチヨンお前をお父さん, アツヤは泳げる, アツルちゃんはここ, アツルちゃんサルトルをうまく, アツンボでなきゃア下女下男, アテコスるよう, アテッキリなにかアヤ, アテニヲハが合, アトンビの一枚, アシコと, アドロドロと消える, アドロボーと知っ, アナイフ等ではとても, ア忘れられない屍臭, アノブちゃんと二人, アハア放蕩べ, アハアツと息, アハアーンアーもう食えねえ, アハガキでも手紙, アハッキリ視たん, アハハとんでもない話, アハハハアーメンがアーメン, アバレるやつ沈着いた, アバロンおれを捌く, アヒサは夢, アヒゼンの虫, アビールか日本酒, アピストルだ, アフツフツフお蝶どころぢ, アフランスのパン, アフンヅカマるでしょう, アヘエーてんで無闇, アヘンリーさんの計画, アベク助朝臣, アベラボーめ男の知った, アホイと浪, アホホホどこへでも男, アボチャンとか何とか, アボチヤンとか何とか, アポウッと気, アマア下駄を穿いた, アマア新吉さんが来た, アマア願い下げだネ, アマスクなさるの, アママにそれ, アミルちやんは帰らなく, アムクレの他, アムダに腹, アムヽ脳天迄滲みる, アメリヤス会社の煙筒, アモウ文さんの顔, アモシと云いました, アモンド公爵, アヤスがハカリゴト, アラチがあか, アロクなアンマ, アワッと言う, アワッハ悲しいよ, アヴェールを取ります, ア一つその腹鼓, ア一つ災が出来ます, ア一つ鎌をもうけた, ア一つ長屋の者, ア一ぺんお会いしたい, ア一ぺん失職したら飢死, ア一ツ拙者がなろう, ア一ペイお上がんなさいと, ア一ヶ月ほとんど雨, ア一世の大, ア一両も厭, ア一人づつ立つて, ア一人一人にきこう, ア一人二人の色, ア一人娘を貰っ, ア一体どこへ来た, ア一体俺をどう, ア一体此方で上げる, ア一体角力の方, ア一匹売り二匹, ア一口召上って, ア一同を笑わせた, ア一向に驚かん町柄, ア一味徒党だとも, ア一夜にし, ア一大事です, ア一巡りして, ア一思いに結婚, ア一打で死にやす, ア一擧兩得の策, ア一文銭の油, ア一方が惡, ア一昨日は余程, ア一時氣拔けのやう, ア一晩でも女郎買, ア一月や二月, ア一杯くんねえ今, ア一生頭があがらない, ア一番あとから殺された, ア一番てめえのいう, ア一番好きなもの, ア一番灰汁洗いを喰わせた, ア一番縁を切っ, ア一盃切りだよ, ア一目瞭然娘っ子に違えねえ, ア一箱の金, ア一足先き帰るよ, ア一途に宜いと, ア一通りの騒ぎ, ア一銭よウ, ア一體何が大, ア七八円の金, ア七十の坂, ア七平の話, ア七年以前に此, ア七日吹く, ア七歳の時, ア万七兄哥か清吉, ア万年泣拝という手紙, ア万次郎のため, ア丈夫だの幾歳, ア三つ股の兄哥, ア三ツばかりつない, ア三五人じゃきかねえだろう, ア三人お揃いで源助町, ア三十三番の札, ア三十両お呉んなさい, ア三十分交代でそれで, ア三十分遅刻して, ア三十四両二分と七百四十八文, ア三十年前といふ, ア三坊お祖父さんと一緒, ア三拾両金, ア三田の三角, ア三百六十五日皆んな親の命日, ア三百六十六日目にこの, ア三百年も経て, ア三蓋松か, ア三藏さんの親類, ア三郎公掏摸テ豪勢なもん, ア上がってもいい, ア上げて下, ア上げますよ, ア上げられねえ又道中, ア上げろヤイ, ア上んな久しく, ア上ツつらの, ア上方のちぼ流, ア上海を引きあげ, ア上等の官員さ, ア下げっ放しの名所旧跡, ア下さるまいか, ア下って又, ア下らない電話交換手ぐらゐの話に, ア下りるからさ, ア下女下男に入れない, ア下宿して, ア下総へ一緒, ア下駄を出し, ア下駄屋はいい, ア不可能じゃない, ア不意っと姿, ア不断だって何処, ア不浄役人の下っぱ, ア不潔だ不潔, ア不足なほど, ア不運なん, ア不都合じゃが, ア与八どんこないだの話, ア与里だつて, ア世話アねえ, ア世辞で可愛, ア世間ていの装, アという丘, ア両手の熊手, ア両方の手, ア両親だけだ, ア並みたいていの, ア並大抵ぢやありません, ア中りッこなし, ア中将になる, ア丸山さんのとこ, ア丸橋忠彌の, ア丹下様ッてあっしゃ言いました, ア丹波屋で飯ア, ア主水問題にならぬ, アで手前, ア乃田の奥さん, ア久しく美しいお嬢さんの, ア久し振りだこれ, ア久米という作者, アかって, ア乗らなかったんです, ア乗りにくいと, アノ, ア九円ありますよ, ア九才の時, ア九時でせう, ア九時半か十時頃, ア九百円じゃア, ア乳母アちょいと, ア乾児らうろうろいたさず, ア乾児ら左門めを討っ, ア乾杯だ, ア之屋万年, ア亀井筆なんぞは折, ア解らないやう, ア事アねえ余り, ア事件を素ツ, ア二つとありゃしねえ, ア二アそら二十, ア二ヶ月と十日, ア二三日前に買立, ア二三春も存外, ア二割引きでマキ, ア二十両は入りやせん, ア二十両己にくれる, ア二十五六つてところぢやない, ア二十五座の衣裳, ア二十本以上もあったろう, ア二千五百円で土地, ア二千円で買いましょう, ア二年貯めた, ア二度と再び来る所, ア二晩来たの, ア二百両という金, ア二銭おくれよ, ア云えませんがあの, ア云おうねえ実は, ア云ったか, ア云わないが腹の中, ア云わなくっても定, ア云われちゃア, ア云わんか, ア云様のねえ, ア五つくらしました, ア五人も六人, ア五位鷺の抜け, ア五六千円も集めただ, ア五分だめし, ア五拾両けれども, ア五時か五時ちょッ, ア五本どうです, ア五百や六百, ア五百両胴は潰れる, ア些イと良人, ア亡くなツた, ア京伝の弟, ア京葉さんに辰千代さん, ア京都の町, ア亭主の自慢, ア亭主これでも取っ, ア人さまにゃア, ア人丸左陣だ, ア人形さんのやう, ア人形町のよう, ア人心を倦まさせ, ア人様にきかれる, ア人違いと分れ, ア人間らしくつきあって, ア人間業ぢやあない, ア仁王門だ是, ア仁義礼智信はわきまえられない, アや疎か, ア今あなたに拔, ア今ここへ連れ, ア今ごろは新聞, ア今そこにうろうろ, ア今一度言って, ア今井さんかな, ア今僕が取り消す, ア今夜八時過ぎに着く, ア今度奉行が替った, ア今度島へお母さん達, ア今庭の奥, ア今日一ン日彼女のこと, ア今日冥利がわりい, ア今日此処へ忍び込ん, ア今晩兄が帰ったら, ア今更驚くに, ア今更らなれませんさ, ア今月一杯は休み, ア今朝木戸がひらく, ア今本郷妻恋坂からかけつづけ, ア今金はある, ア今頃戸を叩く, ア今頃眉に唾, ア介錯してやろう, アの道, ア仏さまの怨み, ア仏さんは, ア仕ないからね, ア仕ません忘れて居ます, ア仕無いか何でも, ア他人が嫌がっ, ア付かねえ事も, ア付けて引立てなき, ア仙太郎親方お上んなさい, ア代えてあげましょう, ア代るよ, ア以外ではドイツ, ア仮りの父, ア仮病さワトソン君なんだか専問家, ア向に, ア仲の町でも知られた, ア仲直りなさいよ, ア仲間もいません, ア企らんだ, ア伊之さんは赤ん坊, ア伊之助さんも汝, ア伊勢銀の方, ア伏見のお, ア会わない方が, ア会社代表の須田さん, ア伝兵衛こんな仕事, ア伯父さん提灯を一つ, アれて, ア伸びるし, ア伸公も啓ちゃん, ア伸公ずいずいずっころばしを, ア似合うヨ, ア似合わないけど小さく, ア住所がきまつたら知らせ, ア佐七と判った, ア佐吉は百両, アは粗末, ア体格が出来, ア何うにでもなる, ア何かいお山の客, ア何かと用事が, ア何ぞの約束, ア何たるワザワグこった, ア何ぢや, ア何でもようが, ア何とか返答せい, ア何れ思い出させて, ア何アに少し, ア何アんもしねえ, ア何刻だった, ア何家の娘, ア何度云っても, ア何日の間, ア何歳だバ, ア何者かわれわれ, ア余り不思議な事, ア余燼が冷める, ア余程むずかしい事, ア作さん今夜新吉さんを連れ, ア作右衞門さんこれで別れましょう, ア作右衞門どんが, ア作藏舐めろ, アし悪戯, ア使の仕様, ア使賃に牡丹餅, ア來あんすでア, アの巻き奉書, アだと, ア侯爵黙ってばかし, ア便利だ電車, ア便利ぢやからと, ア便所のまわり, ア保險附だ, ア信子や, ア信心者でご, ア俺のだ, ア俺ア奴の尻尾, ア俺家のおっ, アの前, アの中, ア借りたって私, ア借りとくよです, ア借りねえじゃア, アかつた, ア偉いへえあいつ, ア健坊大きくなった, ア傍腹を刺された, ア傳次さんかい, アが深い, ア働いて生き, ア僕のは, ア僕アいつも葉ちゃん, ア僕ア何だと, ア僕一人憎まれ者, アうけさして, ア儲かりましよう, ア元旦の朝, ア元村まで往, ア元気がいい, ア元通りにあ, ア兄弟じゃア, ア兄弟分の固め, ア兄犬と狼とど, ア兄錢けれ錢, ア先づ思案に餘つたお店者, ア先刻お前さん所へお, ア先年此の常陸, ア先様はまた, ア先生びっくりぎょう, ア先生イヤだわ, ア先生エロだわ, ア先生一寸貞藏さんを寝かし, ア先生女の子の手, ア先生御機嫌ようお隅さんよう, ア先生様にさばい, ア先生許の子供, ア免職になった, アつた, ア入ってみよう, ア入らないことだ, ア入らねえから, ア入れて踏, ア入場料を払い戻し, ア全くとても素晴らしい何より, ア全体酒さえのめ, ア全力をつくし, ア兩君におごる, ア八お前も覺, ア八お松はその, ア八こちとら, ア八こいつは伊之助親方, ア八つにする, ア八一緒に行く, ア八丁堀まで行, ア八俺もこの, ア八兄哥今度はお, ア八威勢よく叩く, ア八寝起きの良い, ア八所借を, ア八歸らうぜ, ア八氣の毒, ア八白状すると, ア八百八町の御用, ア八重にきい, アとフザケ, ア公園で二三軒待合, ア六平ここにいる, ア六年あとの祭, ア六本木の親分, ア共同戦線といふこと, ア其人は口惜しく, ア其場を去らず, ア其奴の垂れてる, ア其手じゃア, ア其方の羽目, ア其樣なふざけた譯, ア其積で, ア其積りで, ア其通りだうち, ア具合が悪い, アかさ, ア兼ツあん摘んで, ア兼公半公, ア内儀が嘸かし, ア内所で遣っ, ア内科の医者, ア内証で往, ア写真を撮した, アっている, ア冥土へ好い, アてえ, ア冷かしに行っ, アえぞ, ア凌げねえから熱く, アの御, ア出かけるとしよう, ア出せおい, ア出せ出さなければ殺す, ア出れば威厳, ア出入できないという, ア出刄庖丁を出せ, ア出動だ, ア出来ずそれに私ゃア馬, ア出来ませんが定, ア出来やしねえが何, ア出来ん夜詰の, ア出発だ, アってもの, ア刃物を何處, アかなく, ア分けて探し出し, ア分つたのです, ア分つてるのだ, ア分らないやね, ア分らねいや, ア分りましたわ, ア分りゃしねえよ, ア分るめえ, ア分れてまし, ア分んねえ咎, ア分署へ参れ, ア切って居る, ア切り髪なんかわかるまい, ア切るならこっちで, ア切るなら切ってみろ, ア切るなら斬って見ろ, ア切ッて編ん, ア刑務所入りの方, ア列イ列ウ列の熟語法, ア初々しく飛んだ御, ア初めから何円以上, ア初めろと自分, ア初めッから睨ん, ア判らんですがとにかく, ア判ら無えがナ, ア判官や検事, ア別にまだはっきりした考, ア別れに致そう, ア別嬪だなあ, ア別段何う, ア別段どうとも思, ア別荘の中, ア利七さん一体お前を殺した, ア到底直りッこ, ア剃こかして此, ア前川さんには随分, ア前田の事務所ぢ, ア前田さん悄気ていらつ, ア前科十犯の人殺し屋, ア剛気だ, ア割かずにゃア, ア割っちゃア, ア割ったそうで, ア割っただ汝受人だ, アが附かない, ア加代姫が殺った, ア加代子さんにはこっち, ア加助が旦那, ア加藤がやらなけれ, ア加集をどう, アったナア, ア助かったのだ, ア助からねえ肋にかけて, ア助平どもの気, ア宜い, ア勇助さん乗ろう, ア勇気がある, ア勉強は出来ない, ア動きませんよ, ア勘定は幾許, ア勘弁し度, ア勘辨ならねえ, ア勝つにきまつ, ア勝つ遊んで褒美, ア勤まりましねえ其の, ア勿体なくするな, ア勿論それ位ひ, ア匂いでもかなわねえ, アの皮, ア化け物はいねえ, ア化物屋敷でもなん, ア北星の呑牛君, ア区別がない, ア医者ぢやア, ア十三年間この娘, ア十両貸した, ア十二三に水海道, ア十兩だ, ア十八で九紫, ア十八九二十歳に見る, ア十分だ, ア十吉お前が駈けつけ, ア十四五人も手下, ア十層倍もする, ア十銭淫売のとこ, ア千吉お前も良い, ア千太あの顎化け, ア千太さんたいそう精, ア千島さんの云う, ア千種君感電して, ア千葉型だと, ア千賀春のもの, ア千駄木の植木屋, ア千鶴子さん夕御飯に呼ん, ア午後八時十分前目黒駅前ですか, ア半分はうそ, ア半年あとには立派, ア半金では不承, ア卑しい奉公を, ア卑劣家ばかりさ, ア卓越した方法, アのカフェー, ア南京まで攻め込む, ア南楼橘平楼に係る, ア南瓜を, ア南風が吹く, ア博奕打は盆蓙, ア危くてはいれない, ア危ないなア, ア危険だから, ア却って弾が, ア却つてどうも堪らない, ア却つて可けない, ア却つて野暮だよし, ア厚木へ通, アのやう, ア原稿は一応, ア厭味ッたらしくッ, ア去れエ, アつたね, ア参りましょう私は, ア参りませんはい女, ア及ばねえうっちゃって置い, ア及ばんよ, ア及びませぬウ, ア及びやせんよ, ア及ぶめえ, ア及ぶまいあの樣子ぢ, ア反抗いするぞ, ア叔母様に相談, ア叔父御, ア叔父さんは物堅, ア叔父さんのは自分, ア取つた柿を, ア取らせねえではっきりいい, ア取りやアしな, ア取りあげてくんなかった, ア取りゃアしねえ, ア取るべえ, ア取引きは, ア取殺すというよう, ア受けたことに, ア受けないと云, ア受けねえよかなんかで横ッ面, ア口上がうまい, ア口出ししないで, ア口惜いと思っ, ア口惜しいけれどちよい, ア口惜しかろうじゃ, ア口惜しくッて, ア口説いただアね, ア口錢取りのやり繰り手, ア古い時代の, ア古市なんかじゃありません, ア只糸を斯, ア只馬を引張っ, ア可哀さうぢ, ア可哀さうにお前の母アさん, ア可哀相に, ア可愛がられております, ア可愛がるのよ, ア可笑いのよあの, アで書い, ア右手に見える, アうめえやな, ア合ひますめいけど, ア合わない理窟だ, ア合わねえや, ア合乗りで往かう, ア合宿に忘れ, ア合点しねえだ粂どん, ア吉三郎どんあれは私, ア吉原の事, ア吉原町は以前, ア吉里が来, ア同情して, ア同道致そう, アか己ア市四郎, ア名うてのお, ア名刺があった, ア名折れだ, ア名案だ, ア名高い花魁で, ア吐いた唾液呑み込めんちふ, ア吐きやア, ア君あすさそうゼ, ア君あん時の騷ぎつてなかつたねえ, ア君何のこと, ア君大変だぜ, ア君子が殺した, ア吹グ中で田掻廻, ア吹ッかけて, ア呆れて物, ア呆れた奴だ, ア呆れます何う, ア呑まねえから大急ぎ, ア周章てて来, ア味方は三人, ア呼ばらなくちゃ, ア呼出しが来る, ア和尚様これをお, アもあっ, アって中国, ア唖子になっ, ア商売往来の陰, ア啓吉はよく, ア啼いたぞ, アは急げ, ア善いことを, ア善くない点, ア善さんお用いなさい, ア善人だから, ア善良な青年, ア喋られませんよ, ア喋る訳には, ア喜んでゐる, ア喜作じいさんにたのん, ア喞筒なんて騒ぎ, ア喧しいものです, アってみましょう, ア喫茶店で休む, ア喰いに往かねえ, ア喰えねえあの人, ア喰えんの天麩羅, ア喰ってる人間じゃ, アだから, アってい, ア嚊アだ, ア四ツ目屋から御, ア四五日前のこと, ア四人とも知らない, ア四人一緒に出よう, ア四十三ぢやお前, ア四十二歳になる, ア四合ずつ毎晩逆上薬, ア四国は高知, ア四方を見, ア四条から三条, ア四百円お金を出せ, ア四頭ね, ア因果経というお, ア因縁じゃから何, ア困っています, ア困つてしまふ, ア困つた事だ, ア困まってしまう, ア困らアな, ア困らず彼様心懸, ア困りませんからお, ア困るだね, ア困るだろう返して遣ん, ア困るですよ, ア囲爐裡で, アは滅ぶ, ア国学院とかいふとこ, ア国持大名の格, アひ者, アの中, ア土塊で出来た, ア土居さんが一番, ア土性骨を殴し, ア土手の甚藏, ア土浦へ行っ, ア土蔵破としての, アのもの, ア地底機関車に全速力, ア地蔵様ござらっしゃるな, ア地雷火さ, ア坂口さん書斎へ行きましょう, ア坊やこりゃ卓子, ア坊主頭に手拭, ア坊介そうだろう, ア坑内にはまだ, ア坑道は非常, ア埋めたり山ア, ア埼ちやんだつて, ア堀君かね, アえ義理, ア堪らねえねエ殿様, ア堪忍して, ア堺屋へ行こう, アの上, ア塚原卜伝ぐらいの鍛錬, アって了, ア塩噌に足りねえ, ア塩辛ばかりなめ, ア墓場を通っ, ア増長しや, ア壁布の紛失, アな時, アだけで, ア売つて呉れエ, ア壷焼きだなと, ア変テコだろう, ア夕食前に滝沢, ア外務では皇帝, ア外国へ逃げ, ア外見が悪い, アの市, ア多分の礼, ア多助さんか今日, ア多助どんお前実に感心, ア多助何かそれ, ア多少の飾り, ア夜ヴェランダで涼み, ア夜半に外, ア夜逃げする様, ア夜食でもこしらえ, ア夜鷹や惣嫁ぢ, ア大きい星ぢや, ア大丸のおやじ, ア大佐の叔父さん, ア大分実をつくし, ア大勢の見てる, ア大名のお姫さま, ア大和屋このせつ江戸, ア大変八釜しい鰹節, ア大変秋山を殺す, ア大変紳士的な御仁, ア大夫此方へ扨私, ア大奥へ勤め, ア大好きだけど, ア大嫌えなん, ア大将か総理大臣, ア大屋さんだ大屋さん, ア大川のお, ア大工さんを頼め, ア大工町の宗慈寺, ア大抵家の中, ア大敵だ, ア大明神にすえた, ア大概エ醉ツて了, ア大津からこの, ア大砲の音, ア大笑いだ, ア大統領でも例外, ア大衆は動かん, ア大騒ぎだそれ, ア大黒さんいにましょやと, ア天下一品なん, ア天下無敵おっそろしく, ア天性これ淑女中の大, ア天才でわたくし, ア天日が拝め, ア天草商事の重役, ア天道さまも御, ア太夫遠慮はいらねえ, ア太平洋戦争なんてどこ, ア太棹をやっ, ア夫婦にはなれません, ア夫婦中がい, ア夫婦倶稼ぎでなければなんねえに先方はお嬢様, ア夫婦揃ッて乞食, アるから, ア失恋したア, ア失敗った, ア失策をくんだ, ア奇態だ, ア奇麗な娘っ子, ア奈何なるだべ, ア奉公をし, ア奉公大切に勤め, ア奥州浪人和田宗右衛門とおっしゃる, ア女お前の最後, ア女ア抱けねえだろ, ア女一人でどう, ア女三人のうち, ア女中たちは知っ, ア女中部屋へ出入, ア女伯爵も若い, ア女優さんのお, ア女子で足, ア女性のにおい, ア女給でも守っ, ア奴めに権利, ア奴大事にし, ア好かろうにな, ア好ましくない, ア好都合になつた, ア妖怪変化がお, ア妙ちきりんな芝居, ア妙案だ, アもない, ア妾んですわ, ア姉さん此処へお出で, ア姉さん馬は暴れねえ, ア姉ちやアは着物, ア姉妹かも知れねえ, ア始めると松茸盜みや, ア始め誰かと思, ア始末が付かなかつた, ア始終寄附金や, ア姐さん親父さんが死ん, ア姿は細く, ア娘っ子お前が一所懸命, ア娘兼帯の秘書官, ア婆さままア何時, ア婆さま家の婆, ア婆さんも油断, ア婆さんお前知って, ア婆さん此金で, ア婆様より二十, ア嫁さんに貰, ア嫉妬じゃア, ア嫌えだお前も, アを追, アやん, ア子ヨチに赤玉, ア子供子供と云, ア子供達腰かけた, ア子分に内証, ア子節を唄い囃す, ア存じながら御無沙汰, ア存じませんね, ア孝助どのがお, ア孝行に成りません, ア孤立して, ア学務委員の一人, アのおび, ア孰方もいける, ア學務委員の一人, アへ何, ア宅のを出し, ア宇津木女史や王仁, ア守備隊長も糞, ア安さんが知ってる, ア安さんお前さんそこにいた, ア安岡つ引, ア安彦さんでも, ア安昨夜泊った虚無僧, ア安治川君あれでな, ア安田さまじゃありやせん, ア安田先生も剣術遣い, ア宗どんいつの間に毛, ア定さん男の癖, ア定価は五銭, ア定命とは云われねえ, ア定子ちやんも行つて, ア宜いかえ孫兵衞さん, ア宜いと申す唄, ア宜しき様に, ア宜しゅうございましょう生憎, ア実にどうもあぶない話, ア実に何だか飛立つ程, ア実直な会計係, アが一人, ア客商売の事ゆえ永井, ア宮崎云つて見い, ア家具は家, ア家老とか藩士, ア宿屋がたまらない, ア寄らせていた, ア寄越せと云, アやん家, ア富さん此方へ取次, ア富五郎さんが一緒, ア富五郎のが有ります, ア富山の稲荷町, ア富籤と違ツ, アてゐる, ア寒くはない, ア寝ずに御殿, ア寝たきりの病人, ア寝っころがっていやがる, ア寝ようぜとみんな, ア寝られませんぜ, ア寝坊の美智子, ア寝言だぜ, ア察したんだ, ア付かれる沙汰ぢ, ア寧児覚えて, ア寫眞屋さんなどは女房, ア寿命の十年, ア寿子稽古だ, ア平, ア将軍家のお, ア尋ねて来, ア尋ねる手掛りが, ア尋常漢では有りません, ア小さすぎる, ア小さくも御家人, ア小さな丸い球, ア小万さん久しぶりでお前さん, ア小三郎さんと添える, ア小人はケツ, ア小作だ, ア小便垂れえ行った, ア小兼来い, ア小兼覚悟しろ, ア小娘の時, ア小屋に縛られ, ア小山内さんへ行っ, ア小母はんが裸體, ア小母様が病気, ア小池はんの家, ア小浜の旦那, ア小田君きけ, ア小町娘と評判, ア小遣取りが出来ましねえ, ア小間物屋の娘, ア少くともお前, アいいねえ, ア尚さら手間が, アだ, アは捲くれねい, アとも思召さ, ア居ないようだ, ア居なかつたら出られねえべよ, ア居なくなつて, ア居ねえわ何処, ア居ませぬが何で, ア居られめえ, ア居られないんだ, ア居られなければ出, ア居られますまい岡目八目だ, ア居られませんから茶屋, ア居廻りに隱, ア居酒屋じゃない, アは無, アから山, ア山さゐるん, ア山キの後, ア山三郎殿拙者がこれ, ア山口屋の音羽ざま, ア山国ではねえ, ア山平殿照早く表, ア山木さん御立腹, ア山木以外の誰か, ア山火事だん, ア山王さんの森, ア屹度女子がお前, ア岸野さんにチィ, ア川島だッ, ア巡礼に成っ, ア工面ができない, アも右くも一度, ア左ウチワでころがりこむ, ア左門めの紙帳, ア巧まずして一篇, アきなもん, ア巨勢さんお帰り, ア巨勢君こちらへお, ア己ア家の分家, ア己ア屹度取つて, ア己ア斯うやっ, ア己ッちの身の上では百両, ア己此処になに, ア市中にパッ, ア市四郎と云います, ア帆村さんはいらっしゃいます, ア希望だつて, ア帝銀事件ぐらいじゃ驚く, ア師匠広袖を羽織っ, ア師匠御苦労さまで, ア師匠明日の朝, ア師匠父親がこんな, ア師匠私が送りたい, アの端, アつちま, ア帰ったらそう言っ, ア帰りましょう新吉黙っ, ア帰りますよ, ア帰り荷だで, ア帰れねえさア此, ア常に快活に, アが上れ, ア干物のよう, ア平家の旗色, ア平常亂暴な, ア平気さお前なんか女, ア平賀源内のえ, ア年中負けて, ア年中斯ういう, ア年中米のめし, ア年寄りでもゐる, ア年老った親, ア年頭の七平, ア幸いな事, ア幸い可い証人, ア幸吉さんお前さんがあんな, ア幸坊さんですか, ア幸田鳴くべきいわれ, ア幾人人を殺した, ア幾何もありゃしねえや, ア幾歳になる, ア幾足ある, ア庄太郎が男, アの上, アを割った, アのタバネ, ア度胸が宜, アときたら手入れ, ア建てようと云っ, ア弁当屋の出前持, ア引いて新, ア引き合いに出される, ア引っこみがつく, ア引っこ抜いてやろう, ア引出しやア, アの生命, ア弟子に成っ, ア弥馬鹿だ, ア弱味を見せ, ア張ったア, ア張った張った今度は, ア彌助親方だ, ア前です, ア当たらねえんだ, ア当りませんでそれは, ア当今やるこっちゃ, ア当分は芝浦, ア当座四五日はち, ア当然よお前, ア形学者だ, ア形而学問だ, ア役者だよ, ア彼奴等だナ, ア彼處にや昔, ア往かないてえん, ア往けません何に, ア往こうだが当, ア往つて参ります, ア往來た突, ア往来に突っ, ア待ちねえそう, ア待合で何, ア後家のお, ア後志なんどよりもそりゃ, ア後方にさがれ, ア後来何とでも, ア後楽園へ行っ, ア御前御出立, ア御意にございます, ア御新造を庇, ア御新造さん私も種々お話, ア御新造様お通り, ア御機嫌よく行っ, ア御用始めに眼, ア御簾のほう, ア御膳を, ア御苦労だが, ア復員の安彦さん, ア微塵積って山, ア心意気が分りません, ア心棒が狂い曲うた, ア心細かったでしょうまア, ア心羞ずる事甚だしく新婦, ア必らず実行, ア必死なもん, ア必然仇を取っ, アに理窟, ア忌々しくていまだに, ア忍剣はどう, ア志丈さん誠にお待ち, ア忘れたと又, ア忘れちまつてア, ア忘れやすまいねえ, ア忘アすれた, アがし, アの位牌, ア念仏ども唱えて, ア怒つてるさ, ア怒りますよ, ア怖いもんな, ア思いきッて, ア思い立ったら遣るが宜, ア思うさま管を, ア思ったよりも大きな, ア思はせて置く, ア思ひつめると死ぬ, ア思ひ出すことが, ア思わなかったよ, ア思わねえいつも喜左衛門どん夫婦, ア思われないわ, ア思われませんから面目, ア急いで往き, ア急ぎましょういよいよお, ア急ぐから帰る, ア急げと号令, アが附くだらう, ア性慾てえの, ア性根が見上げた, ア怨まア直に, ア怨み恋なしだ, ア怪からん奴, ア怪我をしました, ア怪我人がある, ア怪物の邸内, アう恁, アの怨み, ア恐れ入りやしたね何, ア恨みとも思いません, ア恨みツこはない, ア恩義を忘却, アい屏, ア恵方が当った, ア悪かった, ア悪からうと, ア悪かろうの, ア悪党仲間へ顔向け, ア悪性男此方へ来い, ア情合だ己, ア惚れたよ, ア惚れてるてえ, ア惣吉力一ぺえ押せよ, ア惣次郎が居る, ア惣領の姉, ア出した女房, ア想像もつかない, ア愉快だ, ア愍然でなんねえ, ア意味ないよ, ア意地の悪, ア意気地はねえ, ア愚僧も願っ, ア愚連隊どころか立派, ア愛する者同士が, ア愛敬の無え, ア愛読して, ア感服だ実に, ア慈母さんお做, ア慟哭しますよ, アに荷物, ア慰藉料もとれない, ア慶応の学生, ア憎いたって現在赤ん坊, ア憚り乍ら湯文字まで御, ア憫然でなに, ア成らねえお前を, ア成んなさいと云う, ア成仏できますまい, ア成敗して, ア成瀬様から, ア成田屋アと声, アながら斯, ア我儘ってもん, ア我輩たちは帰る, ア戦場だ, アが出, ア戴いたり直接, アが閉, ア戸棚に居ましょう, ア戻り駕籠で, アが思はせ, ア房州の方, ア変えして, ア所在なくて, ア扇屋としましょう, アというもの, ア手ごたえがある, ア手傷を負った, ア手前それは全く, ア手前たちと縁, ア手前んとこの, ア手前体を権, ア手前己惚るな, ア手前手を入れ, ア手前等を此処, ア手前荷物を, ア手前馬を引い, ア手廻しがよかっ, ア手当の仕様, ア手拭は俺, ア手旗信号をやってる, ア手療治の道, ア手紙が来, ア手許に有る, ア打ち込んだのさ, ア打ったからなに大丈夫, ア打てねええ, ア打挫いて, ア打捨っちゃ, ア打擲って汝, ア打砕いても構わねえだ, ア扱えねえからち, ア承って居りませんです, ア承りましょうか, ア承わりたいもんだ, ア承わりてえ此の, アりますよ, ア投らねえ, ア折々店へも行くだ, ア折角起きたん, ア抜けべ, ア抱えて世間, ア押してくれ, ア押しかけて行っ, ア拒むな, ア拔荷を扱, ア拙いなまた, ア拙者が持ちましょう, ア招かれないそして貴族, ア拝むのさ, ア拠ろなく叩き斬る, ア拾った煙草入だ, アたねエ, ア持ちながら惣右衞門どん, ア持ちつけねえ金を, ア持ち込んで行ける, ア指しますが私, ア指せないね, ア指切りをしよう, ア指輪をめ, ア按摩取だと, ア挙らなかつたネ嬉し, ア挨拶をお, ア振つて駄目, ア振り向くなあんな, ア挽いて帰る, ア挽くんで, ア挽けやしない, アるから, ア捕えたぞもう, ア捨てるなりどう, アで受けるだ, ア掘り聞いて, ア掘崩したり河, ア掛けて名主様, ア掛ける餓鬼だ, ア掛け声のほう, ア掛合にでもなっ, ア探してもあげまし, ア探すがもの, ア探偵に成, ア掴まってい, ア掴まるじゃない, ア掻いて居る, ア揃いましたかそれ, ア描けない高さ, ア損どころぢやア, ア損得ずくから考え, ア搦手がたの兄弟, ア撒いたッ撒いた, ア撞木の腕, アいたり, ア撮まれるのも, ア支度して, ア支那服の一件, アり過ぎてるよう, ア改めて詫びを, ア放さねえさ歩, ア政さんここへはいんなさい, ア政夫よく早く, ア政夫さん何もかもあなた, ア政夫さん私は道, アへてむつかしい, ア教授はもう, ア教育家としても君, ア散歩に出よう, アある八幡船, ア数え年三つまでのこと, ア敲き破って, ア敵同士の此, ア敵同志だ可愛, アや這入っ, ア文さん先刻の事, ア文化村の子供, ア文吾かうや, ア文吾これを七遍息, ア文学者の才能, ア文学青年なんていふ, ア文楽さんので, ア文状さえ手, アつて貰は, ア斬って殺す, ア斬つてくれ, ア斬りやア, ア斬るなり突く, ア斬れ二人並べ, ア斬れるものなら斬っ, ア斬殺されたという, ア断るよ, ア斯うしようお参りをし, ア斯うしよう是は追, ア斯漢愚漢と書い, ア新吉さん此方へ, ア新吉彼方へ縁付い, ア新吉手前も薄々, ア新橋の駅, ア新聞屋にゃア, ア新選組一だと, アじて, ア旅駕を担ぐ, ア旅魚屋の傳次, アう駄目, ア日の下開山だれと立ちあった, ア日向様貴女に少, ア日振りなんぞはよす, ア日曜に文化村, ア日本一の紳士淑女, ア日本人が織った, ア日本国中ついて, ア日本室にしといた, ア旦さん一つお喫, ア旦那お気に召さなき, ア旦那そこに小さな, ア旦那それじゃア話, ア旦那何処へも往き処, ア旦那大体伊原に観照寺, ア旦那江戸にいらっしゃいました, ア旨い物と, ア旨くねえから, ア早くあつちへ, ア早晩あの坤竜, ア早桶の蓋, ア早變りしたと, ア明けてお, ア明け方には眠く, ア明方には疲れ, ア明日お供しますわ, ア明日一日中ぼくを君, ア明日伯父様と一緒, ア明日夕景から必ず, ア明日私が板橋, ア明晩酉刻というの, ア明智の居候, ア明朝早く骨揚, ア明瞭り知らないんで, ア易いことだ, アとんだべ, ア星田代二という探偵作家, ア春さきの陽気, ア春代さんチキンライスか何, ア春蘭じゃありません, ア春霞というの, ア昨夜のこと, ア昨夜ここへ来た, ア昨夜君ぁ僕んとこ, ア昨夜粥河圖書御面会後立, ア昨夜酒をのみすぎ, ア昨日出来て, ア是非半ちゃんに逢い, アだけだ, ア昼間のこと, ア昼頃の汽車, ア昼飯にしよう, アが来た, ア時々会ってなどと, ア時間表に照り合す, ア普段の左膳, ア智慧がねえ, アを消し, ア暇やつたらウチ, アこうございました, ア暗記で覚え, ア曰く王よりは馬, ア曳張って下り坂, ア書きかけては, ア書くわ, ア書生さんだね, ア替玉は見つからねえ, ア最上先生みて, ア最上先生先刻の話, ア最中でも出し, ア最前きいた話, ア最少し値売, ア最後の佐渡屋, ア月岡の寺, ア月番の北, ア月謝が餘, ア有りますまい必と, ア有りません毀しか何, ア有りゃしないわネ, ア有りやせん酔って, ア有りやんす此処に, ア有り余る物です, ア有るだろうさ, ア有体に申します, ア有力な手掛り, ア有金残らずサッサ, ア有難う存じます, アの通り, ア望みは無え, ア望むところだ, ア朝夕顏を見合せ, アを伐る, ア木村はダメ, ア未だにお前に, ア本人にもはた, ア本当にそうでしたの, ア本物だと, ア本職のお, ア杉山さん放して, ア材木が浮いてる, ア村アあの時分, ア来さしゃったが会った, ア来ちや啼き, ア来ましたども弟, ア来ませんでなす, ア来ません時々遊び, ア来年の誕生日, ア来春を待つ, ア東京さなんど行かねえよ, ア東京ぢやア, ア東作昔の誼, ア松島を亭主, ア松源さんでげしょう, アに着い, アの間, ア染めた色が, ア柳生の里, ア柳生様のお先供, ア柴山の話, ア柿の木に, ア栄華をさせ, ア根本さア処の御, ア桂庵婆に追, ア案内人なんてケチ, ア梅ちやんの名代, ア梅廼屋のお, ア梅窓院通りの伊吹屋, アだ, ア梨子とを沢山, ア梨琴じゃない, ア棄てられてばかりゐ, ア棋士の好き, ア棒切れはひどい, ア棒組そう急いだ, ア棒組変だな, ア棒組妙だな, アよ, ア棲もとて, ア棺桶はひとつ, ア植幸の親爺, ア検死が面倒, ア楢柴だ, アです, ア楽々した, ア榊原藩の中根善之進, ア構うことは, ア構わねえが方々, ア様今度の先生, ア様子も解るだろう, ア様工場へ電話, ア様達を聘, ア模様物や友禅, ア権利があらア, アになった, ア樵夫さんね, ア樺太からの舞, ア樽屋さんずっと此方, アみも, ア機會ある毎, ア欠片も持たず, アしいっ, アされたと, ア歌ちゃんかと云, アせよ, ア止せ擽ぐるぞ, ア止っちゃいかん, ア止むを得ない, ア止められねえがまア, ア止めるな最う, ア孝往きな, ア正月の耳鼻腮痛, ア正直だから, ア此上は一刀兩斷, ア此二月に嫁, ア此処らにはまア, ア此地に心当り, ア此奴らア太え, ア此奴何うも, ア此山に居, ア此文字は誰, ア此方の人が映る, ア此様なに戴きましては, ア此畜生幼せえ, ア此處ア瀬が迅, ア此辺何処かある, ア此金で俺, ア此間に座敷牢, ア武者所鬼王丸の手, ア歩きながら話, ア歩きようがない, ア歩くよ, ア歩けツ, ア歩けやしないって私ア, ア歩こうまア此処, ア歯医者だそう, アが歳, ア歸つて來たツ, ア死なねえまでもお上, ア死にたかったと思えます, ア死病と定, ア死骸が刄物, ア残らず云ってしまえ, ア段々とおとな, ア段違いだ, ア殺さねえで宜, ア殺された事は, ア殺したんだ, ア殺しませんか, ア殺すめえと, ア殺すならお殺しなさい, ア殺人だって芸術的鑑賞, ア殿様スッパリとお願い, ア毀したからって指, ア母ちゃんたら買って, ア母上さんが, ア母様ア江戸を見た, ア母様塩梅悪いだ, ア母様私が薬, ア母親は我儘もの, ア毎度田原町ともそれから, ア毎日ベタベタしてる, ア毎日毎晩酒ばかり食っ, ア毎日酔つぱらつてツ, ア毎晩のやう, ア毎晩縁先からの立小便, ア毎月小百円はいりますから, ア毒死というの, ア比丘尼じゃア, ア比較物にもなりゃしない, ア毛虫の次に, ア気がかりでならない, ア気づいたかな, ア気に入るめえ, ア気絶というやつ, ア氣取つたつて木戸錢は出ない, ア氣味がわるい, ア氣違ひぢ, ア水戸笠間辺までも暴す, ア水攻めにする, ア水脈ばかりだ, ア水臭えこと, ア之丞さん, アねえ根性, ア汝なんどは生利, ア汝ア死んだ爺様, ア汝等寸刻といえ, ア江戸じゅうの人間, ア江戸もんけ, ア江戸中にやましい, ア江戸口でお前塩, ア江戸城だって築い, アの端, ア汲んで上げねえ, ア決して決してあんな乱暴, ア沢山お笑いなさい, ア河原で, ア河面さ頭ば出し, アのなくなった, ア油屋お北, ア油揚が一番, ア治すことは, ア治助島帰りはそれ, ア泊められないつて云ふ, ア泊らないさ, ア泊る旅籠屋は, アが付かねえ, ア法衣を着る, ア波の花を持っ, アえてばい, ア泣いてるので手, ア泣いてるだ誠にハア, ア泣きますまア何ん, ア泣き止んで, ア無くなって, ア泥坊だと, ア泥棒だアぞう, ア泥棒ユスリがなん, ア泳ぎましたから泳ぎ, ア洋服が有る, ア洒落てら, ア洪水浸しの米, ア活きて居られる, ア活字のこと, ア流石飯島は, ア流行っている, ア流連をする, ア浜子さん願いましょう, ア浦子さんも余り, ア浦賀中で聞い, ア浪人だね, ア浪子さんの顔, ア浮ばれないから私, ア浮びます助かりますと悦んだ, アの香, ア海水着を借り, ア海禪さんも証拠人, ア海老塚さんは昨日, ア海老床の親方, ア海老蔵父さんが, ア海軍になる, ア海馬や海象, ア消して此処, ア淋しいね, ア深くは咎めますまい, ア深井君のはまり役, ア深川の古石場, ア深川あたりに独り, ア深更になっ, ア深雪というの, ア淺五郎が神田, ア淺蜊の剥身, ア済まなくなりますからね, ア済まんぞ, ア済んでいる, ア済んだことは, ア渋江なんてえ, ア減らして遣い残し, ア渡されねえぞ, ア渡世だもの, ア温まるといい, ア湯呑みをひっくりかえし, ア湯島の吉, ア満更色気の, アん校長先生, ア源三しっかり萩乃さん, ア源三郎がいくつ, ア源吉君百姓がたつた, ア源女じゃア, ア源次のこと, ア源次郎お國, ア源氏ですもの, ア準備ができたら, ア溜るまいよ, ア溜息も突こう, アの中, アして, ア滅法強い武者修行, ア漸う來ました, ア潔白だらう, ア潜りだと, ア澁六とは俺, アして, ア濁してその, ア濁ってしまった, ア濁つた後で, アまなかつた, ア濡れ鼠どころじゃない, アをつけた, ア火遁の術, ア火鉢を一つ, アをつける, ア無かっきアが, ア無断で不意, ア無理無体にか併, ア無茶だもん, ア無論私は, ア無駄だ, アせねえ様, ア焼かさずに負, ア焼かせやア, ア焼かせずとお出で, ア焼石に水, アだから, ア煤煙防止がまず, ア熟んでしまつて喰, ア熨斗を附け, ア熱いの何のって, ア熱ッあッツツツ, ア燐寸と鉄道時間表, ア父さんの顔, ア片づけやう, ア片岡奈何じやい, ア片輪だ, ア牛耳が取れる, ア牡猫だッてい, ア物真似にも油断, ア物見遊山でなえ, ア特別で心得てるんで, ア犯さないのを, ア狂いはねえ, ア狂人になる, ア狂言によりけり, ア狐ぢや, ア狡いわよ馬鹿ア, ア狩屋さんの家, ア独り歩くと, ア独立して, アや, ア狼藉者が忍び込み, ア猛獣が間に合わねえ, ア之松, ア献げるよ, ア更と, ア猿かわいそうどうけんど, ア猿若が裏, ア玄関を空け, アなしだ, ア玉突きにでも行つて, ア玉虫が宜, アの愛馬, ア玳瑁ならたえしたもん, ア珍しくないらしいや, ア理窟に合わない, ア甘えもんだと, ア甘酒屋のとッ, ア甚八を殺した, ア残って, ア生きてるときからか, ア生き甲斐を覚え, ア生き血のにおい, ア生き返ってもうこ, ア生れ故郷の墨田川, ア生国は忍, ア生地がねえ, ア生憎おれの, ア生活はどう, ア生涯ウダツがあがらない, ア産みの親より育て, ア田中の中間, ア田地が附い, ア田地イ持ってるもの, ア田植えっちまったの, ア田舎へ送ろう, ア由松や, ア甲州屋の早, ア上げましょう, ア申しませんがこの, ア申し上げますという枕言葉, ア申し分なしだ, ア男児ありイ, ア男子たるべきもの, ア町内は違っ, アを描いてる, ア画馬は馬, ア畏まりました就きましては甚だ, ア留守を頼む, ア留守勝で家, ア畜生めなんでい, ア畜生誰も引取人, ア番太郎ですが, ア番所へ來, ア番頭さんか当家, ア番頭さん私が暗い, アの縁, ア疎開しないの, ア疲れるさ, ア疲労れてるだろうから, ア疵気なしの, アうから, ア疾くお為, アに障る, ア病氣には誰, ア病院が一番樂, ア痛ア痛寢返りの, ア痛タタと叫びました, ア痛ッと言った, ア痛寢返りの, ア痩せても枯れ, ア痩せますもの, ア痩ツこけたところ, アの代理, ア癇癪に障った, アになる, ア登れッ, ア發狂だ, ア白うなっとるし, ア白っ子かと思えやした, ア白むにや, ア白粉を塗った, ア百姓は立つ, ア百姓ツ子だよ, ア百貨店も出来てる, ア百転びの方, ア百遍云つて見ろ, ア皆さん採りッこをしましょう, ア皆さん盃を乾し, ア皆さん雀にしましょう, ア皆んな俺達の力, ア皆んな親許へ引渡し, ア皆枕付でいる, ア皆様叔父さんがあんなに, ア皆樣お揃, ア暗の, ア益々わからなくなつ, ア盗まれるよりその, ア盗み食いをしない, ア盗んだ事が, ア盗人仲間へ恥辱, ア盗賊に違えねえ, ア盛岡さ行つて, ア盛岡さ行つて來るす, ア目かけか地獄, ア目の玉が引ツ, ア目アキがドジ, ア目茶苦茶に埃, アじゃアごぜ, ア直らないそうです, ア直りやア, ア直子さんどうした, ア相模屋の大, ア相模屋さんあつしは, ア相沢さんをつれ, ア相談の纏まり, ア相違御ぜ, ア省作お前も鮓仲間, ア看板に僞, ア看視つて居る, アつ直ぐ, ア眞箇に千早先生, ア眞箇何も彼, ア眞黒だ, ア真にそうでしたッ, ア真剣勝負には及ばねえ, ア真名古君君だって昨日, ア真実傾城上りさ, ア真暗じゃない, ア真犯人の奸計, ア真直の事, ア真相を見破り, ア真砂町の停留所前, ア眼サ見デ, ア眼力だわ, ア眼子菜の, ア睡眠薬と麻薬, ア睨み合ひの, ア睨み合いの元, ア瞽女町で芸者, アっ張り洋服, ア矢ッ張り乞食をする, ア矢代文士も御, ア矢切村でハア小, ア矢張然う, ア矢張りあれですか, ア矢張り君に頼ん, ア矢張り血の文字, ア矢張り魚も面白い, ア矢張船に居る, ア知ってるだろうな, ア知らずにきた, ア知らなかったね, ア知らねえけんど勇助さん, ア知りやせん其の宿屋, ア知れやア, ア知れたことぢや, ア知れないよ, ア知れますよ, ア知れますまいねえこんな, ア知んなえ, ア石井の伜, ア石地蔵様に化け, ア石垣のやつら, ア石川さんと婦人雑誌, ア石川五右衞門が夫婦づれ, ア石油はどう, アをかむ, ア砂上の蛸, ア砂糖問屋の者, アは打てねえ, ア碌々口も利け, ア碩寿翁様だ, アに安心, ア磨けば幻術, ア磨澄した鎌, ア磯之丞さん先へ往こう, ア礼奴の兄, ア礼子ちゃんブウブウに乗りましょう, ア祝杯だ, ア神原も酷い, ア神妙にお, ア神明さまの境内, ア神田の, ア神示は却, ア神経衰弱だよ, ア神經衰弱だらう, ア神罰たちどころに及ぶ, ア神隠しだ, ア福助でさあ, ア禿らかし, ア禿頭そういうこと, ア私たち恋を囁やく, ア私のも今, ア私みたいに躓きつ, ア私アそれをねウイ, ア私ア勘弁し度, ア私ア瞽女町で芸者, ア私イハアお前さんがたをた, ア私一人で死にます, ア私富岡が戻つ, ア私百磅入要なの, ア私等が餓児, ア私達親子をダシ, ア秋葉の親分, アの山, ア秩父へ直に, アにいらつ, ア稀有だこと, ア種々頼むから, ア種々世話になっ, ア種々事情が有っ, ア稲野谷兵助じゃなかった, アも岡穗, ア稼ぎじゃア夫婦倶稼ぎでなければなんねえに, ア稼げば金, アるめ, ア積んだりし, アかならぬ, ア穏密方が来, ア空きましたよ, ア空中村に住ん, ア空気をシュッ, ア空財布の中, ア穿いて大小, ア穿かして脇, ア穿くのは, ア突き出せこのけつめど野郎, ア突出して, アの内, ア窮屈だから, アねえ金, ア立たしたの, ア立たないがお, ア立ちゃアいけない, ア立ちやして, ア立ち割り調べたところ, ア立つてる方が, ア立てやア, ア立てねえでも宜, ア立とうけれども打, アも可哀想, ア笑うがいい, アと法螺, ア笹屋は料理屋, ア笹田さんだ, アだの墨, ア飲む, アが通らない, ア筏乗ゆえ上仕事に時々, ア算術は甲, ア篠田の森ア, ア篦棒に高い, アを着, アはどう, ア米搗の權六, アの造, ア粂さんの家, ア粂五郎もちゃち, ア粒子さん何云つてンのよオ, ア精神を見抜い, アでも喰らえ, ア糞婆ア腎張婆ア坊んち, ア糠喜びも大抵, ア約束通りお前さんを殺した, ア納屋穿きの, ア納得もできる, ア素敵なもん, ア素晴らしゅうござんすよ, ア素晴らしい白金だって, ア素米搗で何, ア素適な手柄, ア細田へ行った, アには気の毒, ア組合長ら昨日から寝こんじまった, ア結局食えないん, ア結晶した家, ア絵描きの卵, ア絵葉書にはミッテンワルド, ア絶望した者, ア緊縛ってせつない, アおどり, ア総司さんの側, ア締めてもよう, ア締めないんで此, ア練習であらう, ア練習問題をお, ア縁ごころてえもの, アにか, アつて, ア縛られて首, ア縛られたからお, ア縛る役じゃ, ア繁岡さんと喜瀬川さん, ア繩ア付けて, アれない直ぐに, ア置いてっ, ア置かれないからサッサ, ア置き場所の, ア置き引きを働く, ア置くものか, ア置けねいから暴, ア置けねえ出て行け, ア罰あたりっていうもん, ア美代ちゃんの家, ア美代吉種々是には話, ア美味えぜ, ア美和子も手伝わし, ア美智子お医者様, ア美津子オレは当分, ア義公もそんな, ア羽生村ですか, ア翻して己ア此様, ア老女さんですか, ア考えついてもよ, ア考えるのも, アして, ア耐らねえな, ア耐らん殊更寒い, ア耐らんまつたくの燻し出しだ, アは聞え出した, ア聖天様に伺ツ, ア聞いて居, ア聞きたくもない, ア聴診器や体温計, ア職分は尽きてる, ア聽くもんだよ, アは社会主義, ア肚ア立ちやして, アつぶしちゃった, ア肝臓病と云われる, ア肥手桶も新しい, ア肥料肥料で逆, ア肩叩えてな, ア肺病で去年茅ヶ崎, ア背中の方, ア胡座をか, ア胡麻酢でねがいましょう, アへ滅, ア胴巻の出た, ア脆いもんや, ア脊中合せが温かい, ア脊負なげを, ア脊骨を殴し, ア脱走武士が徴発, ア脳味噌が変った, ア腎張婆ア坊んち, アに落ちねえ, ア腦貧血ですよ, ア腰掛で居る, ア腹掛をかけ, アが痛い, ア働電話の, ア自ら稼いで, ア自ら恥辱を流布, ア自慢じゃア, ア自殺だって云う, ア自首したの, ア至り得ざる境地によって, ア至極好都合だ, ア致しましょうか, ア致し方がない, ア致方が無い, ア興味がなく, ア航海中暴風に吹かれ, ア船腹が軽すぎらい, ア船長室へ降りた, ア色情の闇路, ア色戀沙汰ぢやない, ア色気が附い, ア芋沢あたりの者, ア芝居好きで毎晩, ア花ちゃんどうも有難う, ア花ちやん来つ, ア花合せぢやある, ア花子さんのところ, ア花嵐が妙, ア花柳地の姐さん, ア花見か暢気, ア花車が来た, ア花魁お連れ, ア芳男は川木, ア芸者子にもなり, ア若旦那ぢやねえ, ア苦労をさせられた, ア茂之さんがお前, ア茂之助の女房, アで許し, アを一つ, ア茶ツ葉に, ア茶断して, アっ葉, ア草履か構わねえ, ア草深え川路, ア荒さないから, ア荒れる山ア荒れる, ア荒場の伯父さん, アい積んで, ア莫迦だつて, ア菜種となア梨子, ア華族様の事ッ, ア菰田の旦那, ア菱田屋さんかえ, ア著いて, ア落ちていませんでした, アちゃんと夫婦, ア蓄らないよう, アバカどころじゃ, ア藝者のお, ア藤五郎がやった, ア藤五郎さんさっき内所で起される, ア藤屋の女房, アりを, アから棒, ア藪医者が飛ん, アや狼, ア虎列剌だまぎれは, ア虚無僧が二人, ア虚盲で眼, ア虫唾が走る, アが這入っ, ア蚊帳の中, ア蚊帳取りに行く, ア蝋燭がある, ア蝦夷虫と云っ, アと云う, ア蝶々見たよう, アも出ましょう, アがすべってる, アをわけた, ア血気の青年, アにいい, ア衆人の用い, ア行かないよ, ア行かねえよ, ア行きたいなア, ア行きたくねえしお前, ア行きましょうよ, ア行き倒れだ, ア行く先はバチグノール, ア行けませんお加減, ア行ったところで, ア行ヤ行ワ行以外の五十音, ア行商ウおーい越後, ア行活用の, ア行燈へ何, アがちがいます, ア袋叩きにもしただろう, ア裁縫が琴, ア裏ア何処だ, アに剥い, ア複雑んだアヤ, ア褒めてもいい, ア西洋という所, ア西洋洗濯を此, ア要らぬものは, ア見あがれ明日は, ア見えませんね, ア見かけによらず, ア見かけたことが, ア見たいな何, ア見つかりませんよ仕事, ア見てろといっ, ア見なおしたねえ, ア見ましたとも旦那, ア見やしたよ, ア見られないなあ, ア見ろつて惡口雜言, ア見世の出しよう, ア見合いしましょうという, ア見合結婚だわ, ア見得張る商売です, ア見舞ってやりたかった, ア見込みがない, ア見透しがつかねえ, ア覚えて置け, ア親不孝の阿, ア親分さんで, ア親分さん一緒に此處, ア親分それぢや一, ア親分何うです中, ア親分何處に居る, ア親分蔀の向う, ア親子丼とうどんかけ, ア親父さんの顔, ア親爺でもねえ, アえてから, ア平あにい, ア解けそうも, ア解せないところが, ア解っていまさア, ア解ってるさ, ア解つたお酒飮, ア解つてゐるさ, ア解らぬ事た, ア解りませんが此間池田さん, ア解ゲデセエ鯡ゴト日當りの, ア言いねえ, ア言いっこなしに, ア言い飽きた科白だ, ア言うまでもなくお前さんが, ア言え言う気が, ア言ってやがら, ア言ったもののいまここ, ア言つて了へ菓子, ア言つて貰はう, ア言葉を背かねえ, ア計り炭屋先方は御用達, ア訊問に呼び出されない, ア記憶のない, アがある, ア訝しかんべ, ア許せねえけれども先ず, ア証人控室へはいっ, ア証拠を見せ, ア詐欺取財, ア詠まないほうが, ア試験に好, ア詩的労働と言っ, ア詫びに来た, ア詮事がない, ア詰らないから立派, ア詰らぬ菓子です, ア詰りやア, ア話せ赤塚の, アれえりゃア, ア誘拐者よ, ア誠にどうも姐さんで, ア誤診ばっかりやらかし, ア読めねえと悪, ア読んで字, ア読んだ事は, ア課長の談話, ア調べりゃアすぐ, ア談話は出来ない, ア諦めたと云いなさい, ア諦めなさい係長, ア諸君は少し, ア諸君面倒だから, ア謙一さんは長生き, ア講釈でも義太夫, ア謝って来やし, アなんかどう, ア證文に物言, ア譜代か, ア警保局の面目, ア警察なン, ア警察署へ一緒, ア議論して, ア讀んでゐた, アりは, アのよう, アの腹, ア象牙の玉, ア負ける道理が, ア財産をどう, ア貧乏彫刻師はさぞ, ア貫之風だ, アつたやう, ア貰いてえものだ, ア貴下は, ア貴女軍人が一番, ア貴方御免遊ばして, ア貴方此方へお, ア貴様追い剥ぎだな, ア買いてえねえ幾許, ア買いましょうハイお, ア買うことに, ア買えないほどの代物, ア買って来ねえ, ア買っといておく, ア買手がねえや, ア貸さなければ殺します, ア貸すものか, ア貸せよと我儘, ア資本だよ, ア資本家の役目, ア賣り飛ばすのだ, ア質屋まで一緒, ア賽銭箱から一文二文盗み, ア赤うがすね, ア赤ん坊が泣く, ア赤ブイの仙太, ア赤木か, ア赤札をつけなさい, ア走って行く, ア走りながら刺子, ア起きるよ, ア越前屋の跡, ア足りないのださうです, アがどう, ア路知つてゐるだで, ア踊って見る, ア踊りましょうよ滅茶滅茶, ア踊るよオイ, ア踊れないわ, ア踏んごん, ア踏舞をしない, ア踏込んで見ぬ, ア蹴たら婆アおっ, ア身上の無い, ア身寄でも親類, ア身投げだ, ア身體中の血, ア軍人などで芸妓, ア軍刀なら斬れるかも, ア軍艦町には狭い, ア転がっちゃッ, ア辛いもので, ア辛くねえカレーライス, アだって浮かばれる, ア辰野はどう, ア辻占が悪い, ア辻占アというわびしい, ア濶本当に, アが来ました, アよれねえの, ア近々に死ぬ, ア近ごろ評判の河馬, ア近所親類へ合す, ア近所隣の交際一つ, ア返しゃアしない, ア返すものか, ア返つてどうも, ア返るんだ, ア返答せい, ア追っかけてきません, ア追付かねえから三拾, ア追掛けようといっ, ア退いておくれ, ア退かぬか時刻, ア送って行った, ア送られると送られる, ア逃げましたか, ア逃げようと尻, ア逃げよう掴まっちゃ大変, ア逃げられる場所ぢや, ア逃げるかも知れません, ア逃さねえぞ, ア逃れる道は, アですな, ア途中で己, ア途方もなく, ア這入って見よう, ア這入んねえ, ア通じる筈が, ア通りな燈光, ア速く立ち給えと, ア連れて来ましょう, ア進藤甲吾てん, ア逸見先生で, アさねえ, ア遂此間迄信者様, ア遅れてすまなかった, アとは云い, ア運命にさ, ア運送屋の先生, ア道がちがやア, ア道人鐵童を何處, ア道楽てえもの, ア道連の小平, ア達者な馬, ア違いましたか, ア違って着物, ア違わア三藏さんの, ア遠い山国から, ア遠くへでも行く, ア遠島になる, ア遠島船だ, ア遠慮なく部屋を, ア遣てる間が, ア遣れさ菓子, ア遣切れないやね, アくて, ア避難民の住宅, ア那家が小川, ア邪魔で仕様, ア郡役所の書記, ア部屋にね, ア部屋代ぐらい, ア都会の奴, ア都合が悪い, ア鄭重なもん, アだけし, ア酔っちゃ居りやせん, ア酔った紛れに, ア酔っぱらいに取り合っ, ア酔っ払って, ア酔わないから大きな, ア酔漢の通つた前夜, アだ, ア酷え目に遇, アつたなツ, ア醉拂ひぢ, ア醉漢や, ア醜男で誠に, ア醤油入れでした, ア釈迦も私, ア里春のほう, ア重たかろう, ア重助さんさようなら折り, ア重吉をよん, ア重吉さんは朝鮮, ア重畳だ, ア野伏乞食の子, ア野心でもない, ア野葡萄があった, ア野郎どもぎょっとした, ア野郎ども犬侍を叩, ア野郎眞つ直ぐ, ア見が, ア金なんざ百も欲しく, ア金三十四両二分と七百四十八文, ア金剛石のあり, ア金太の目, ア金太兄哥も八, ア金持だと, ア金物の味, ア金蔵破りの大, ア金輪際げえせん, ア金運が向い, ア金遣いが滅法, ア釘勘のよう, ア釜吉が怪しい, アは嫌い, ア釣って行き, ア釣られた主人は, ア釣りの神様, ア釣れましたかネ, ア釣殿にいる, ア鉄丸を投げ, ア鉄瓶でも薬鑵, ア鉄釘の折, アの平打, ア銘仙の半, アが儲からん, ア銭形の平次, ア銭湯へは行っ, ア錆び刀郎は, アの仕掛け, アはここ, アが鳴りました, アうもっと, ア長唄のお, ア長屋の者, ア長屋中にゃア, ア長平さんや, ア長年の經驗, ア長男だなんて, ア開けようがねえ, ア開けられるやうに, ア間に合わなかったんだ, ア間抜けに見える, ア間貸しをしない, ア関係がない, ア関係わんが可, ア関取能くお考えください私, ア閣下山木には無骨, ア闘うのは, ア闘おうぞ, ア關係しないでも, ア防ぎとめられないことが, ア阿房らしいが, ア阿波の国, ア阿片を売ったら, ア阿賀妻さんですか, ア附かない事も, ア附けない紋で, アも些, ア降りましょうお兄様, ア降るか, ア陰気だから, ア陸奥丸です, ア陸奧丸です, ア階下においで, ア階子段の下, ア随分ピリピリして, ア隠すなら何所へ, ア隨分點が辛い, アれお, ア雀ッ子といっしょ, ア雑作なくやれ, ア雑費が払えません, ア離れからの帰り, ア離屋を頼む, ア難波終点でございま, アが降れ, アだとばかり, ア雪さんこっちにお, ア雪ア解ゲデセエ鯡ゴト日當りの, ア雷さまのこと, ア電報がわせ, ア電池で鳴る, ア電話だ, ア電車の行列, アだと, アが降りだした, アわれるから, アが此処, ア青い電燈が, ア青くツても, ア青木君と三人, ア静まって居りやしょう, ア非常時だ, ア面ア出せおい, ア面倒くさいからこ, ア面倒臭いやギヤツ, ア面当てに乙, アの光, ア頂戴よ頂戴, ア領主にも有るまい, ア頬片何時来ても, ア頬片何時來ても天鵞絨, ア頭巾を取っ, ア頭腦が惡, ア頭髪を剃毀っ, ア頼まねえが私, ア頼まれやしねえが己, ア頼みもしました, ア頼むからそうして, ア頼んで來, ア顕れたぞ, ア願ったりかなっ, ア風来坊が舞いこん, ア風邪で熱, ア飛びこむのだ, ア飛び入りはない, ア飛んだ履き違いだ, アふ為, ア食いたくないから取っとい, ア食えよウ, ア食える訳の, ア食って居た, ア食ったから腹, ア食べようてなう, ア食べられないからね, ア食わせるとよ, ア食事だ, ア食物ア江戸口でお前塩, アまない, ア飯ア喰えねえあの, ア飯山の向, ア飯炊きばかりだ, ア飯能じゃない, ア飲みっこしましょうよ, ア飲み屋で酔っ払っ, ア飲む話じゃ, ア飲もうと思っ, ア飲んで菓子, ア養精軒はまだ, ア入れ日, アりですよ, アく, ア香の物もねえ, ア馨さんを引ツ, ア馬作なんどは船, ア馬小屋見て, ア馬琴が承知, ア馬鹿馬鹿しいわ, ア馬鹿馬鹿しくて奴等, ア馴れてます, ア駄目ぢやない, ア駄賃取りでもし, アでお待ち, ア駒ちゃんが気の毒, ア駕籠屋さんかアノ裏, ア駕籠舁の風体, ア駿河台の殿様, ア騒々しくっていけ, ア騒いでも女王, ア騒いでるばかりだ, ア騒がずと見物, ア騒がねえでその最後, ア騒ぎだよ, ア騙すことは, ア騙るはずも, ア驚きましたがお湯, ア驚きやしたあなたは, ア驚くのは, アが車挽, ア高えな一箱三拾両なんて魂消た, ア高ちやん組長, ア高利貸だと, ア高給だが, ア高萩の猪, ア高萩のにし, ア高見の見物, アの白い, ア髪の毛がありゃ, ア鬪士でないなんて, ア魂消てしまった, ア魂消ましてどうか, アの方, アさ, ア鯖ア読んだ事, アでも, アをお, ア鳥刺しの名人, ア鳴らした顔だい, ア鳶頭まあ何卒此方, ア鴫澤主水, アの唱歌, ア鶴子さんどうか, ア鶴田君もそれツ切り, アの湯, ア鹿な, アもねえ, ア麦湯でも茶, ア麹町で聽, ア麻雀をやつ, ア助兄哥, ア黒田の娘, ア黒瞳が流れ, ア黒門町の親分, ア黙ってるが云わなけりゃ, ア黙っとりゃええん, ア鼠小僧が大好き, アの頭