青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「よかろ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~よい よい~ ~よう よう~ ~ようす ~ようやく ようやく~ ~よかっ よかっ~ ~よかろ
よかろ~
~よき よき~ ~よく よく~ よくも~ よけい~ ~よこした ~よし よし~ ~よせ

「よかろ~」 1267, 13ppm, 8717位

▼ よかろ~ (1205, 95.1%)

94 と思う 36 ということ 34 か, と思っ 29 という, と思います 2726 と云う 21 と思った 171311 と言う, よ 10 と云っ 9 じゃない, といっ 8 と考え 7 が, さ, とのこと, と思われる, と言っ 6 というの, と存じます, と言った 5 と, という説, と相談, に, よかろう

4 [11件] かと思います, じゃねえ, て, というもの, という事, と云った, と忠告, と思い, と答え, と首, のう

3 しまた, という考え, といった, と人, と彼, と思いました, と注意, と答えた, と考えた, などと思う

2 [43件] お品さん, かお, かということ, かと存じます, かと思案, かと相談, かと考え, かな, からその, があと, がしかし, がそれ, がね, が僕, しそれ, それには, そんなこと, というよう, というわけ, という心持, という気, という相談, とお, とくる, とそう, とその, とそれ, と三人, と云われた, と亭主, と医師, と思案, と悪かろ, と申しました, と申します, と簡単, と考える, と返事, などと云う, ね, ねえ, 私は, 筈は

1 [549件 抜粋] あいにくわたしンとこ, あの目, あれが, いざ, うんいい, うんそれ, おれは, お前さんも, お前に, お定め, お帰りなされ, お連れ, かあい, かさき, かしらと甚兵衛, かとあたかも, かといっ, かとかこれから, かとか何とか, かときい, かとこう, かとそういった, かとその, かとそれ, かとむかし学生時代, かともだえなやむ, かと万太郎, かと処置, かと占いましたら, かと問います, かと大いに, かと存じ, かと彼, かと思いまし, かと思うだ, かと思っ, かと思案投首, かと意味, かと立ち止まっ, かと考えた, かと考えました, かと詮鑿, かね, かもう, からと見, から一度, から駕, かフト, か山人ら, がい, がいっそ, がお前の, がきょう, がこちら, がこっち, がそう, がそち, がっかりした, がとにかく幾らか, がな, がなあ, がな職工, がまず, がニックネイム, が一服, が一生, が中以下, が人, が今日公設市場, が元来, が刃物三, が前世, が勉強中, が又, が取られた, が土方, が妻子そのもの, が寺入り, が少し, が師, が平常, が御沙汰, が息子, が悪かろ, が悲劇, が旨い, が春, が次第, が止した, が歳, が殺される, が男の子, が碇氏, が私ゃ, が腹, が自分, が身, くらいに秀吉, くらいの意味, けれどいつ, けれどもあるいは, けれども二人, けれども念, けれども青年, けれど学校, けれど若い, けれど身代り, こう申されました, この一団, この時, この辺, これが, これ以上する, これ以上深間へ, ご出発, さあ, さあさあ出発, さあさあ返せ, さあ仕事, さあ行く, さっそく取り計らっ, さとゆっくり, さア, しいて入りたい, しかし任期, しかし大理石, しかし終った, しその, し又は, し届出結婚, し或は, し松島亀之助, し歴史噺, し洋風, し豚, じゃその, じゃ張り合, すぐに, ぜって, ぜひ願います, ぜむっつり, ぜもう, そういう気分, そういう程度, そうして置い, そうしない, そうじゃろう, そこまで, その代り腹, その弁当, その提案, その方ら, その辺, その途中, それじゃ, それでも少, それでも習いたい, それについては, それは, それ位ありゃ, ぞえ, ぞとな, ぞと言わぬ, ぞ万事, ぞ汝ら, たとい幾年留守, だがもう, だが看病, ついては一日, で, でつい, ではおさらば, ではこの, ではわし, とあっさり, とあてつけ, とあらまし相談, とあり, といい, といいます, といい出した, というお, というご, というその, というところ, というコンタン, という主意, という人, という位, という吉宗, という呑気, という問い, という妻, という巴, という心遣い, という意見, という感, という感想, という提議, という時, という時分, という母, という民児, という気持, という注意, という真面目, という程度, という考, という考えかた, という自覚, という言葉, という訴え, という話, という議, という領事, といろいろ, といわぬ, といわれ, といわれた, とおっしゃる, とか人, ときまって, とこう, とこういう, とこっち, とさいそく, とそういう, とそのまま, とそば, とそれとなく, とたしなめた, とたちまち, とだけ言いました, とつまらぬ, ととほう, ととやかく, とな, となんとか, とぬっと, との内意, との老, との話, とはいりこんだ, とは思う, とひそか, とふと, とぶらぶら, とまた, とも, ともあなた, ともそれ, ともやろう, とも云っ, とも思った, とも考えた, とも自分, とわたくし, と丁度四日前, と万吉, と三里, と丑満, と了解, と二人, と云ったら, と五六日, と今, と付け加える, と仰っし, と仰有っ, と仰有る, と伯父, と信雄卿, と俺, と先生, と八橋, と兵馬, と内々, と内心, と助言, と勧めた, と勧めたい, と卒直, と協議, と右左, と吉岡, と吉野様, と喜んだ, と夫婦相談一決, と奥の手, と好き, と姐, と存じ, と存じました, と存ずる, と密男, と寒藤先生, と小, と小姓, と左膳, と師, と府, と庭, と心, と心配, と思いあまっ, と思いはかる, と思うです, と思ったら, と思ってる, と思つて, と思ひます, と思わず, と悪い, と我々, と手桶, と承知, と提案, と教え, と昨日, と書斎, と有, と桂介, と歓ん, と母, と決心, と泰文, と父, と率直, と甚だ, と田口, と甲州, と甲斐, と申し, と申したくなります, と申しまし, と申す, と留七, と皇帝, と盆, と私, と笑っ, と笑われた, と羊得, と老人, と考えられる, と考へた, と聞く, と脇, と自ら, と苦心, と菩提所, と薦めた, と薦める, と見る, と見当, と覚悟, と角, と言, と言いました, と言います, と言い出した, と言い出す, と言い聞かせた, と話, と賛成, と迷う, と途中, と部屋, と野衲, と鉄格子, と頷いた, と馬, と駒沢, どうせ万事普通, どうだ, どうだって, どこへでも, どころかこれ, どんなこと, などと云った, などと冗談, などと書いた, などと煩悶, な毎日, にそれで, にと隅, にな, に世話人, に宿, に年, ねなん, の, のう姐さん, はず, はずが, ひとつアマを, ほんの一杯, または瓦, まだ夕食, もうあの, もうこの, もうその, もう生き, ものそれが, ものを, ものをと, よい智慧, よかろう幾百人, よろしいよろしい乞われる, よ八, わい, オイ源次立っ, シャンパンでも, ッ, テ, 一つ揉ぎって食おう, 一人あ, 一同出発, 一発ドン, 一見した, 三艘舳を, 中津川の, 人の, 人を, 今日から, 他の, 他国へ, 伝奏屋敷か, 何と, 何も, 何を, 何んでも, 供について, 俺らは, 先生は, 八も, 共にしよう, 別院の, 十重二十重山は, 取次は, 君は, 土肥家の, 地団駄も, 坊さんが, 太平に, 夫婦とも, 好きな, 婆そう, 宗太郎弟は, 宮本と, 将門を, 島が, 幕臣と, 平次, 引っ張り出せ, 彼女らの, 征って, 必ず善処, 恋の, 惜しい武士, 我慢なさい, 戦争だ, 手当を, 明日は, 是非参ろう, 桂自身でも, 案内を, 此処が, 武士らしくやれ, 汝の, 汝らの, 江川の, 浮気の, 深山君君は, 犬嚇し, 現に逢ってる, 由来先生という, 皆退いた退いた, 礼を, 神さまも, 竹の子の, 等と, 綱を, 胸に, 腕が, 自分は, 舟を, 苗を, 若いもの, 若しあれ, 貴公たちには, 貴夫人, 酒も, 酔狂にもほどが, 電気を, 面倒み, 面白い, 面白かろう, 馬ひけ, 馬鹿馬鹿しい羽子

▼ よかろうで~ (15, 1.2%)

14 はない 1 はすむまい

▼ よかろうに~ (8, 0.6%)

1 といっ, と思いました, と思われた, と思われる, と折ふし, と考えず, と蔭, と雀

▼ よかろうっ~ (3, 0.2%)

1 てさんざん, て仰っし, て考えた

▼ よかろうかと~ (2, 0.2%)

1 娘たちは, 存ぜられます

▼ よかろう行っ~ (2, 0.2%)

1 ておい, てみる

▼1* [32件]

よかろいとし殿御と, よかろういこうぜ主従, よかろうじゃねエか, よかろうずと腰, よかろうちぇおれが住む, よかろうつて申し, よかろうやってみろ, よかろうやめて別院, よかろうやりたいだけやらそう, よかろう云うたんや, よかろう参るとしよう, よかろう喜んで相談, よかろう引っ張らっしとか何とか, よかろう抜いてみ, よかろう斬られてもよい, よかろう晴れていた, よかろう行こうと約束, よかろう襲うがよかろ, よかろう離れて, よかろう飲みなおしだまたひとつ, よかろここな嬢ちゃん, よかろ汝の, よかろのふ, よかろふと申しました, よかろないかいな, よかろ伯父様に疵, よかろ伯父樣に疵, よかろ大きいから屋根, よかろ大工なら善八, よかろ朝鮮船流して, よかろ省作お前は無論, よかろ関わんから始め