青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「よい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ゆく ゆく~ ~ゆっくり ゆっくり~ ~ゆる ゆる~ ゆるし~ ~よ よ~ ~よい
よい~
~よう よう~ ~ようす ~ようやく ようやく~ ~よかっ よかっ~ ~よかろ よかろ~ ~よき

「よい~」 23031, 229ppm, 432位

▼ よい~ (2419, 10.5%)

295 である 253189 です 7774 では 59 だが 46 であるが 45 だと 42 であります 41 じゃ 32 ですが 27 であった, でしょう 22 であろう 2019 だろう 18 だから 16 であらう, ですか 15 だという, でした 14 うちに, であるから 13 でしょうか 12 であろうか, ですから 11 であって 10 だらう 9 だった, だろうか, ですよ 8 がある, だか 7 かどう, か悪い 6 かも知れぬ, だし, でございます 5 かね, かわかりません, か分らなかった, だろうが, 空は

4 [11件] かまるで, かもしれない, かもしれぬ, さ, だけれど, だけれども, だそう, だよ, ぢや, でありますが, やら

3 [23件] うちにも, かその, かも知れない, かわからない, かわからなかった, か自分, じゃが, だからね, だそれ, だろうと, でありましょう, であろうと, ですけれど, ですけれども, ですね, でせう, でも, ならば, は, はもちろん, を見かけます, 明星が, 用心布令は

2 [53件] うちです, かしら, かそれ, かそれとも, かと思つて, かまだ, か不案内, か分らず, か分らなかつた, か分らなく, か判らない, か判断, か少し, か当惑, か見当, があった, がうれしい, が幸, だといふ, だな, だらうと, であるか, であるけれども, であるし, であると, でご, でございましょう, でございますか, でございますから, でございますが, でしたが, でしょうかな, でしょうが, ですどうせ, と値段, と軽く, なし, にかかわらず, にと源氏, に感心, に驚いた, はそれ, もあった, も悪い, やけど, やら全く, ような, を持っ, サ, 中に, 午後の, 悪いの, 風は

1 [666件 抜粋] あのあや, ある秋, うちから, うちだけ, うちにという, うち二万金を, うち室の, うち発足し, お客様は, お泊り, お迎えには, かあまい, かあるいは, かいくら, かえ, かお前, かきゅう, かこんな, かさっぱり, かすこしも, かそれで, かただ, かちっとも, かという, かということ, かという声, かという積極的, かといふ立派, かとかその他これ, かともあれ, かとも存ぜられます, かと云われ, かと問う, かと心配, かと思う, かと折, かと源氏, かと疑問, かと考へ, かと警告, かな, かに迷っ, かほか, かほとんど, かもたれなかった, かも見当, かわかっ, かわからないらしい, かわからなく, かわからなくなっ, かわかりませぬ, かわけ, かわたし, かわれわれ, か一口, か一時, か五里霧中, か今更, か伸子, か俺, か兎, か全く, か分からない, か分からぬ, か分らない, か分らなくなった, か分らなくなりました, か分りかねた, か到底, か前, か又, か彼女, か志保, か憎ん, か或は, か断わる, か方角がた, か根気, か死ん, か殆ど, か決心, か犯人犯人, か甚だしく, か皆目, か直ぐ, か相談, か私, か私ども, か笑っ, か考え, か聴き返す, か解らない, か許し, か該当, か誰, か返事, か迷, か酒, か風変り, が, があります, がきじゃああるめえし, がここ, がこの, がつづけ, がなけれ, がほとんど, がよみたい, がわかる, がゐない, が一番, が下谷, が今, が先, が出, が出た, が出来ます, が出来る, が卜筮, が在る, が嬉しい, が少く, が思い当らず困った, が欲しい, が當時流行, が自慢, が自然, が見つ, が見つかる, が魅力, が黴毒患者, くちで, ことと, こととは, ことなども, ご宿所, ご談合, じゃから, じゃただただ, じゃな, じゃない, じゃよ, じゃ人, じゃ何, じや, そうどうに, そそり節, だうっかり, だお, だからと, だがと, だがな, だがなと, だすぐ, だそこで, だぞ, だとか, だどんなに, だなどと, だらうかと, だらうかといふ, だらうけれど, だろうかという, だろうかな, だわ, だ仔細, だ化物, だ即今, だ学問上宇宙, だ平次, だ怪我, だ明日, だ理窟, だ生きる者, だ自分, だ自然, であったが, であったもの, であらうかと, でありそれ, でありまして, でありますけれども, でありまた, であるその, であるという, であるとか, であるならいかなる, である一杯, である山頭火でたらめ道中, であろうが, であろう自由, でございましたが, でございまして, でございましょうあの, でございますね, でございまするか, でしょ, でしょうに, でしょう満足, ですかと, ですがな, ですけど, ですし, ですその, ですと, ですな, ですわ, です未練, です私, です速, で効目, で御座い, で見, と, というの, というよう, とでその, と三味線, と全体, と同じ, と同時に, と吹聴, と性, と教師, と新鮮, と空襲, と静か, どすやろと, なにが, ならいっそ, ならこの, なら一日, なら今, なら十人, なら死んで, なら貧しい, なんだか忌, にそれほど, にと, にとあらためて, にといった, にとお, にと不愉快げ, にと思い, にと思いました, にと思う, にと末摘花, にと祖母, にと級長達, にどうしても, になア, にはおどろきました, には驚くべき, にもかかわらず, にピエロ・ガールス, に乗り, に人, に呆れ, に困った, に女, に当った, に抵抗, に横道, に殺生, に浮かれ, に満足, に米田選手, に調子づい, に餘計, に驚かされず, に黒い, はあのお, はいわゆる, はこの, はそういう, はそこ, はちょうど, はどうして, はどこ, はひっこめ, はひとりっ子, はふしぎ, はむしろ, はやはり, はインド, は一巻, は丸, は事実, は仲間, は勝山町, は同じ, は大あ, は女, は寄進, は巴里, は年俵, は彼女, は新, は日本, は日本婦人, は檜材, は汽車, は無類, は男性, は皆姫君, は監督不行届, は結構, は絵模様, は花道, は薔薇, は藁屋根, は西洋館, は遠藤, は那覇, は長所, ひどく蒸し, もほんの, も判っ, も変, も尤も, や, やが, やらい, やらいたずら, やらまったく, やらまとも, やらまるで, やらわからなくなっ, やら人, やら分らぬ, やら又は, やら唯茫然, やら悪い, やら殆ど, やら皆目, やら解らない, よそして, らしい, を, をかけ, をさらに, をた, をとは大, をネトネト, をピチリ, を二つ, を出せ, を喜びました, を売ります, を幸い, を得意, を持たない, を発見, を眼前, を私, を羨ましく, を色々, を見きわめ, を見せ, を見た, を見とどけ, を見ない, を見る, を誇っ, を読む, を買った, を選び出します, を選り取り見取り, を選ん, クック, バスケットだ, バスケット君に, 下手人こそ, 不慮は, 丑満, 中風の, 乗合馬車が, 乗合馬車は, 事を, 人力車の, 人数に, 企てを, 作って, 先私が, 兵食を, 内雑沓, 冬の, 処女に, 初の, 勝ち軍は, 午後である, 叛乱は, 口あけに, 同伴者とは, 命を, 喧嘩を, 地獄も, 夕だった, 夕に, 夜であった, 夜半から, 夜半に, 夜半を, 夜空の, 夜舞台監督の, 夜襲には, 夜討を, 大殊勲者, 大雪を, 奇襲船隊の, 婚礼を, 子には, 宴に, 宿は, 宿へ, 宿舎まで, 寂しい夕暮れ, 寒い日, 寒む風が, 寒空に, 寝ずの番ごく, 帰りを, 帰途その, 干魚船, 幾多の, 座を, 彼は, 御主賓, 御処断, 御法要, 思い出が, 急襲は, 恥を, 惡いの, 態を, 或る, 攻め方, 敗れは, 敵の, 日が, 日で, 晴れの, 暗い空, 暴挙は, 暴挙を, 曠の, 曹操は, 最終に, 木枯しに, 横山攻めは, 歓喜を, 武運とは, 永遠の, 河内方面の, 涼しい天気, 湫, 湿っぽい午後, 燈下の, 物語を, 玄蕃も, 生徒に, 用向きを, 目的にも, 祝言とまで, 私情に, 秋の, 空それに, 空では, 空と, 空の, 空を, 空私は, 縁を, 罪は, 聟どのたる, 舟である, 船であろう, 船に, 若い男, 苦悩が, 薄縁を, 行動は, 衣裳馬車その他やはり, 襲撃を, 言に, 計略は, 試合場として, 責めを, 貴賓の, 賑わいは, 途に, 遊里組とは, 金商人だの, 関羽の, 陰気な, 陰鬱な, 頬を, 顔を, 顛末を, 馬車に

▼ よい~ (2132, 9.3%)

106 思う 87 思って 74 思います 43 思ふ 33 思った 24 いうので 23 いって 21 云って 18 思うの, 考えて 15 思いました, 思つた, 言って 14 云うの, 私は, 言ふ 13 いう, 云うこと, 云った, 思ひます 12 云ふ, 思ったの, 顏を 11 思うが 9 されて, して 8 思われる, 見えて 7 まァけ, まアけ, 思うて, 顔を 6 いふの, お考え, 信じて, 出て, 好い男, 思ふの, 教えて, 考える 5 云う, 思うか, 思うもの, 思うよう, 思ったから, 思ったが, 言った

4 [24件] いうと, いつて, いふこと, すれば, 主張した, 云うので, 思いながら, 思いまして, 思いますが, 思いますの, 思うたの, 思うと, 思われます, 手を, 氣が, 源氏は, 申すに, 私を, 答えた, 考へて, 見て, 親切に, 言うの, 言われて

3 [31件] いたしまして, おもう, さへ, しよう, すると, する気持ち, なって, 口には, 口を, 存じます, 彼は, 思いましたから, 思うこと, 思うな, 思う人, 思ったので, 思つ, 思つてゐる, 思ふが, 思ふけれど, 思ふと, 思われるほど, 思われるよう, 書いて, 申しました, 考えた, 考えたの, 見ると, 言う, 頭を, 首を

2 [88件] いうか, いうだけの, いうまで, いえば, いった, いふ事, いふ気, お思い, お松は, これも, さう, した, したもの, しなければ, する, するか, するもの, する氣持ち, それを, なる, なると, わたしは, マルデ, 主張する, 云いながら, 云うて, 云う人, 云う気, 云えば, 云っても, 云つてゐる, 云ひ, 云ふけれ, 云われたので, 仰云, 何も, 女の, 存じまして, 安心し, 彼女は, 待って, 後を, 念じて, 思いますから, 思いますがねえ, 思いますね, 思い私, 思うから, 思うがな, 思うし, 思うところ, 思う事, 思ったこと, 思ったと, 思ったもの, 思つてその, 思ふやう, 思われた, 思われて, 悟って, 拾つて食べ, 接吻位したかつた, 教へて, 昔から, 此方を, 申して, 申しまして, 申します, 申すの, 祈って, 秀吉が, 私の, 穴から, 立つて, 考えその, 考えたから, 考えたが, 考えるであろう, 肩を, 良い男, 見えなくなつ, 見える, 覗くと, 言いました, 言う人, 言えば, 跨いで, 身を

1 [989件 抜粋] あくまで慈しき注意, あたりを, あなたは, ある, いいながら, いいならわして, いい伝えられて, いうかも, いうが, いうごとき, いうだけでも, いうても, いうに, いうほど, いうほどの, いうよりは, いう如き考, いえないこと, いくら泣い, いってね, いつたが, いのって, いひ切ること, いふ, いふて, いふので, いふよりも, いふ所から, いまは, いわなん, いわれたの, いわれながら, いわれるが, いわれ結婚, おっしゃったとの, おっしゃったよう, おっしゃるなら少し, おっしゃるん, おばさんが, おもうか, おもうがと, おゆるし, お前さん方思っ, お喞, お客が, お望み, お米, お許しが, お辞儀を, きいた, きまった, きめたの, きめ其, くれぐれも諭した, こういう約束, こうし, こう思っ, こしょおい, こまかして, こらしょ, こんなこと, さも穏, される, され現代, しじゅう願っ, したはずみ, したら, したら丼物, したら自殺, したら藁店, した事, した機, してるの, します, じぶん, すすめ旅費, すべてを, すること, するほう, する者, せられた, そういう風, そう信ずる, そう娘, そう思います, そう教え, そのため, その夫, その時, その男, そればかりを, そんなこと, そんな事, たいへんご, だれも, つい鼻, できないもの, なったとき, なったら本家, ならば, なりアイツ, ぬかした, のぞいた, のぞいて, はこんで, ふりかへ, ほめられた位, まことし, まるで爪さき, みえて, みえ夕飯, むすんだ, もはや真, ろ, わかった, わかれば, オこ, バスに, リンカンアクトンベッドフォードまたは, 一息に, 一本だけ, 一様に, 一跳ね跳ね, 万事好都合, 上へ, 下されたの, 両脚をか, 乙が, 二台の, 二歩で, 云い一方, 云い席, 云い残して, 云うか, 云うそういう, 云うと, 云うもの, 云う仰せ, 云う処, 云う建前, 云う忠告, 云う意見, 云う様, 云う櫓, 云う理由, 云う腹, 云えない, 云ったそう, 云ったの, 云ったら, 云ったらない, 云ってるぐらいさ, 云つた通り美しい, 云つて全治せぬ, 云ふかの, 云わせた, 云われたけれ共, 云われて, 云われると, 云われる年, 云ッた, 人から, 人に, 今作者, 介三郎が, 仰しゃったよ, 仰しゃるのでしたら, 仰せに, 仰せられたから, 仰せられるか, 仰っしゃいましたが, 仰っしゃるお方, 仰っしゃるので, 伝えて, 何かで, 使つ, 依田どのも, 信じる, 信ずれば, 停留場の, 僕は, 先生の, 公明正大に, 其宿屋の, 其男に, 内で, 冷然たる, 出すん, 分って, 切れを, 前にも, 勝入, 勧告しました, 北里は, 危惧の, 又自分, 取つつ, 受けたら禿頭, 叱るよう, 同じく他殺, 同時にまた, 向うの, 向う側の, 吸ひさしの, 命じて, 命令した, 品行は, 喜ばれると, 地上に, 大きい手袋, 大和屋の, 大紅蓮, 妙な, 子供ごころに, 存じますが, 存ずる, 宗家へ, 寄つて見ませう, 対岸に, 小太郎へ, 尻を, 左近は, 平助は, 床に, 庭の, 弁えなく考えて, 引き倒すよう, 当りが, 待てば, 後ろを, 従って先生, 御新造樣の, 心には, 心得たの, 必ず思わなけれ, 忠告したい, 快く返事, 念じも, 思いくべて, 思いそちら, 思いついて, 思いましたそう, 思いましてね, 思いますがね, 思いますせめて, 思いますならば, 思いますよ, 思いまするが, 思います綜合的, 思い世の中, 思い唸りつづけた, 思い番付, 思うかと, 思うがね, 思うじかに, 思うてな, 思うならば, 思うばかり, 思うほか, 思うまで, 思うゆえ, 思うん, 思う人間, 思う処理, 思う品, 思う娘, 思う心持, 思う政党, 思う方法, 思う汗, 思う男, 思う私, 思えぬ, 思えるという, 思し召せば, 思ったかも, 思ったのに, 思ったものの, 思ったらそうした, 思ったら私, 思った位, 思っては, 思ってるの, 思つたのだらう, 思つた彼女自身の, 思つた歌や, 思つてた, 思つてる, 思つてゐたらた, 思つて居る, 思はれるし, 思ひついたやう, 思ひますがね, 思ひますので, 思ひ付いて, 思ひ出すと, 思ひ故, 思ふこと, 思ふほど, 思ふよう, 思ふ作, 思ふ句, 思ふ東洋的, 思ふ私, 思わず独語, 思わせたほど, 思われたの, 思われた二三, 思われまして, 思われまた, 思われるが, 思われるならば, 思われるのに, 思われるテキスト, 思われる水辺, 思われる男, 思われ大正十五年正月, 悟つても, 惡戯が, 感じた, 感じる, 戒められて, 扉へ, 手紙を, 承諾した, 折かえし, 抱いて, 押した, 拝見を, 振りかへ, 振り向いた水島, 振り向けて, 挾んで, 掻き口説かれたので, 教えた, 教えられて, 散歩し, 断って, 断言した, 日の丸を, 明け暮れに, 昔さ, 春暁の, 景色まけ, 月が, 有難い仰せ, 本を, 来た, 板壁に, 権六の, 横へ, 欲し, 此方向に, 歸つて來た, 毎日心配ばかり, 気付きこれ, 氣を, 池ノ端の, 決勝点の, 決心致しました, 決議する, 治るので, 浮き上つた, 焼いたよ, 煽てて, 片山君も, 特別に, 犬が, 甲斐が, 申されました, 申されますので, 申したらそれ, 申しましてね, 申しますでございませう, 申しませう, 申し出たという, 申すでは, 申す文字, 申せば, 男つ, 疑ふ程, 皆が, 相談した, 眼が, 眼前へ, 知つた人にでも, 知らせられた, 知らせるまで, 祈つた, 祈るよう, 私たちは, 空へ, 突立ち, 立ち上つた, 立ち合, 立上る, 立停つ, 立直して, 笑った, 笑顔を, 答え王, 結び着いた, 老人の, 考えざるを, 考えただけ, 考えたまでの, 考えたよう, 考えたわけ, 考えついた浮舟, 考えます, 考えられて, 考えられるが, 考えるが, 考え中, 考へた, 考へるの, 聞いて, 聞きやつ, 聯絡も, 聽耳を, 肩に, 背後から, 胸を, 腰を, 臆病そうに, 自分に, 自分は, 自身を, 自轉車, 舟の, 艫の, 花やかに, 茄子の, 菊半裁位の, 葭簾の, 表札を, 褒めた, 見え破れて, 見たの, 見つけました, 見られて, 見るて, 覗いて, 覚悟を, 言いすてて, 言いますから, 言いわし, 言い出したところが, 言い聞かせた, 言うけれども, 言うて, 言うので, 言うほどの, 言ったが, 言ったところが, 言ったので, 言った方, 言ってる, 言つた風の, 言つてしまへ, 言つてゐる, 言はれた, 言ひ出し, 言ふが如き, 言れ, 言われた, 言われ尊敬, 許したこと以外, 認められたの, 認めること, 認め得ないもの, 誓った法華宗徒, 誰にでも, 謂うこと, 謂つた強みを, 譲り合いしが, 讀んだ話, 賢い新田先生, 賢人の, 赤鬼の, 躍つた, 身軽に, 軽いながらも, 返事し, 述べた, 述べ立てました, 逆に, 連の, 達ちゃん申し, 部屋ざかひの閾の, 金田一先生も, 隠れた紅い, 雪道に, 頻りに血氣, 願つて居た, 飛び出す, 飛んで, 飜し, 飽くまで慈しき注意, 體を

▼ よいもの~ (797, 3.5%)

49 では 4735 である 22 でしょうか 2019 だと 12 だろうか, であろうか, です, はない 11 であった 8 がある 7 かどう 6 か悪い, があります, ぞ, なの, ならば 5 じゃ, だから, ですから, でも, にしたい 4 があった, であります, であると, でございましょうか, ですか, を, をお, を持っ, を見せ

3 [11件] か私, ができる, だが, だという, であつ, であらう, であること, であろう, と思ふ, になった, のよう

2 [30件] かね, か平次, がない, がなく, が一つ, が手, だろう, であったとしても, であるか, であるとは, であるに, であろうかと, でご, でございます, でした, でしょう, でせう, でないと, で石井さん, とその, と彼女, と思い, に, にする, はよい, は出来ない, をつくっ, を何がな, を発見, を見

1 [347件] あり大きい, かいの, かけたためし, かそれとも, かという疑問, かとしおらしく, かとためらった, かと思, かと思われた, かと思われる, かと昭和廿四年二月十二日, かと毎夜相談, かと毎日時雨勝ち, かと礼, かと考, かと考え, かと色々, かと苦しんだ, かと言, かむずかし, かわれら, かチョット, か反対, か宮, か惡いもの, か殆ど考, か知ら, か私共, か胸, か見当, か軽々しく, か迷っ, か途方, か黒トカゲ, があっ, がありませんでした, がかう, がこの世, がざら, がずいぶん, がそこ, がただ手, がだんだん, がなくなっ, が作られ, が働く, が入っ, が出ないで, が出来た, が出来ない, が出来るだろう, が力, が君, が多い, が多く, が家, が得られず, が思ひ出せたら, が新た, が早くから, が来る, が現れ, が皆駄目, が純粋, が見られます, が身, が金持ち, が陳列, が隠され, が頂点, じゃが飲み, じゃそれ, だけを姫君, だった, だったに, だなと, だらうか, だらうかと, だ何もかも, だ余り, だ老人, であ, であったが, であったため, であったので, であって, でありました, でありましょうか, でありわたし, であり人, であり彼, であるといふ, であるの, であるらしく見えたり, である孤独, である鄭樵, であろうかという, であろうと, であろうという, でこの, でこれ, でございますか, でございますやら, でござんしょう, でさえ, でさえも, でしかも, ですね, でそういう, でため, でとても, でない, でないよう, でなかった, でなくたとい, でなければ, で万葉歌人, で他, で十五, で沢, で病人, で茶店, で軒, で隨分, というよう, とされ, とされよう, としては歌, として女, として残, として町奉行, とする, となつ, となり, となる, とは思っ, とは思わなかった, とは違っ, ともいへる, と云, と云う, と人皆, と心得, と思う, と思った, と思つて, と悪い, と暖かい, と疎, と考え, と考へ, と見えます, と見られ, と言, ならかけたいと, ならそれ, ならたしかに, ならなぜ, ならわたし, なら一個, なら出すこと, なら私, なら結構, なら食べても, なり, にし, にた, になっ, になつて, にならない, になり, になる, に出会います, に塩, に帰着, に改良, に改造, に映る, に点, のある, のう, の基盤, の由, の見られない, は, はあまり, はありません, はあり得ない, はござりませぬ, はさし当り, はせいぜい, はそれ, はなく, はほとんど, はやはり, はプロレタリア, は一つ, は両方, は何と, は作者, は冷たく, は出尽し, は塚, は塩, は少かっ, は少ない, は昆布, は熱く, は相川春喜氏, は空間, は船, は赤絵, は躊躇, は酒, は門, ばかりであった, ばかり欲し, ひとりでに出る, へより, へ向う面, へ気, ほどよい, までが賤民, まで失, みつけたござんなれござんなれ, もあった, もあれ, もたくさん, も仇, も悪い, も惡いもの, やら, やらいっ, やら悪い, やら惡いも, やら頭, や無駄, よくない, より幸福, より悪い, らしい, をあげましょう, をいかない, をいち, をええ, をおとり, をくださる, をぐいぐい, をこわす, をごちそう, をしゃべれ, をそう, をそしてまた, をたくさん, をということ, をとかれ, をとやや, をとらう, をと文吾, をどう, をなまじっか, をも含ん, をやりましょう, をよい, をよみ書く, をわたし, をわるい, をゴタゴタ, を一生, を一番調子, を一目, を上海, を下, を之, を二ツ, を二三, を伴っ, を作っ, を作る, を作るだろう, を作ろう, を備え, を出せ, を加えた, を取らする, を善し, を夏, を夜旅, を失つて, を娘, を少し, を恐怖, を悪く, を感じ, を担げ, を拵えたい, を持とう, を探し出そう, を探し当てね, を揃え, を描く, を旦那様, を書いた, を書きた, を書きます, を書く, を書こう, を最後, を残した, を求め, を活かし, を無, を犠牲, を用いる, を發見, を益々, を着, を確実, を私ども, を稀, を置く, を考え, を聴き分ける, を自分, を良く, を芥川, を蚊, を見かけます, を見たい, を見つけ, を見出した, を解題, を読む, を貰った, を買っ, を選び, を選ん, を遺し, を重ねた, を銭勘定, を食べる, を飲み食い, 下らないもの, 楽しいもの, 美しいもの, 見せて, 賢いもの

▼ よい~ (793, 3.4%)

23 どうか 19 わからない 12 途方に 11 わからなかった 8 分らなかった, 悪いか 7 見当が 6 わるいか 5 判らない 4 え, どうかを, わからなくなって, わからぬ, 分らない, 分らないよう, 分らなかつた, 悪いかという, 悪いかを, 量り知れぬ

3 [14件] それを, わかったか, わからないで, わからないよう, わかりません, わるいかは, 分らないが, 分らないで, 分りませぬ, 分りません, 判断が, 困って, 悪いかは, 解らなかった

2 [46件] あるいはむしろ, ことばも, これも, その方法, その言葉, それが, どうかといふ, どうする, どこから, ないが, ぬかるな, よろしいか, わからずに, わからないという, わからないので, わからなくなりました, わからなくなる, わからぬほど, わからぬよう, わかりませぬ, わかりませんでした, ッ, 兎に, 分らないから, 分らないほど, 分らなかったの, 吾, 実にその, 当惑する, 教えて, 板挟みにな, 死身と, 比較に, 泣いて, 知らなかつた, 知らぬが, 私には, 私は, 者ども, 血汐で, 言葉にも, 訳が, 身の, 迷った, 退くが, 道庵

1 [520件 抜粋] あなたと, あなたにとりましては, あなたの, あなたは, あのよう, あまりかぼそい, あまり大きな, あれにて, いえば, いくら考え, いずれに, いろいろと, いろいろに, うせば, え志賀屋さん, おい大将, おまえには, おりの, おれが, お前方, お礼の, お礼留守を, お綱, お詫びの, きっと心得, きまらず, きめませう, くるしむなればその心, くれぐれ先, こう, こうしたら, ここの, ここは, ことごとく当惑, こと軍事のみ, このこと, このまま, このよう, この私, こまったよう, これが, こんな尊い, さう, さすがの, さっぱり解らなくなっ, しっかりやれ, しないで, しれません, じつに原子力行使, すぐ出港, すぐ言葉, そこだ, そこで呂宋兵衛, そして何, そちに, そっちの, そなた, そのいずれ, その人, その方ども, その方共, その時, その返答, それすらも, それだけを, それともこの, それともそのまま, それとももつ, それとも何処, それとも火, それとも険悪, それとも隱, それとも静か, それについて, それによ, それは, それよ, それらは, ただ心から, たとえばバタヤ, たとえば私, たのむぞ, ちょっと困っ, ちょっと困る, である, でんでんでん, とにかく人ごと, とにかく驛, どうかと, どうかという, どうかには, どうかは, どうか分りません, どうしたら, どうしなけれ, どうもそれ, どちらが, どの程度, どの騎手, どれと, どんな色合い, ほんとうに, まあ陰湿, まごついた, ますます自重, または, または存ずる, または指先, また久米, また個人的位置, また大阪, まだその, まだ分らない, まだ決し兼ね, まったくわからない, まったく手, まるでわからない, まるでわからなくなっ, まるで見当, まるで雲上, みんなあいつを, むしろ西, むつかしい問題, もうこんな, もう暫く話さない, もどかしい思い, よいか, よいかと, よくない, よくわからなかった, よく分らない, よく聞い, よく聞く, よけいな, よろしいと, わかったな, わからず, わからずただ, わからず泣き出して, わからず無我夢中, わからず術, わからないうち, わからないから, わからないが, わからないくらい, わからないに, わからないの, わからないふう, わからないほど, わからない人物, わからない休ら, わからない場所, わからない彼ら, わからない様子, わからなかつた, わからなくて, わからなくなりそれで, わからなくなり自分, わからなくなるの, わからぬこと, わからぬふう, わからぬほどの, わからぬ四馬路, わからぬ珍, わからん, わからんが, わかりませぬあなた, わかりませんが, わかりませんそれでも, わかりませんですから, わかりませんわ, わしが, わしに, わしの, わたしには, わたしにも, ケメトスや, サッパリわかりません, デリケートと, フローラ盲者という, ベイヂユンナと, ペトゥロー今すぐ, 一寸わからず, 一寸分らなかった, 一旦仇, 一番むずかしく, 三木の, 不首尾か, 九助あらん, 二人には, 二人の, 井上観念せい, 人目に, 今から, 今だに, 今度の, 今申した, 仏陀に対して, 他人事, 仙太, 仮令無為無能, 伸ばし伸ばしして, 住みよい, 何と, 何処に, 何卒教, 何時誰と, 何業が, 何處に, 併し, 俄に, 信仰力と, 信長は, 全く分らない, 全く当惑, 全く戸まどい, 六郎左, 其とも, 内助を, 分からずいかにも, 分からずに, 分からず机, 分からぬので, 分からぬ悲しい, 分からぬ憂欝, 分ったか, 分らず, 分らずまだ, 分らず当惑, 分らず彼女, 分らず瀧田氏, 分らないけれども, 分らないし, 分らないという, 分らないの, 分らないやう, 分らない感謝, 分らない状態, 分らなかったが, 分らなかったので, 分らなくさせたに, 分らなくなつたこ, 分らなくなる, 分らぬ, 分らぬほど, 分らぬもの, 分らぬ恐ろしい, 分らんな, 分らんので, 分らん程, 分りませんが, 分りませんでした, 分りませんでしたし, 分りませんわ, 分るまい, 分別も, 判らずとにかく, 判らず泣いた, 判らず黙って, 判らないこの, 判らないと, 判らないので, 判らないん, 判らなくなりました, 判らぬ位, 判らぬ程, 判りません, 判りませんでしたが, 判断にも, 前代からの, 勘兵衛わかったろう, 半助, 友江さんを, 取附き場, 口に, 只悲しかっ, 召し捕るの, 台所で, 名づけよう, 否かの, 否かは, 否かも, 喜んで, 四人は, 困った, 困ったこと, 変な, 外桜田に, 大事ない, 夫に, 女言い残す, 嬉しゅうござんす, 守護地頭その, 実におどろくべき, 実になごやかな風景, 実にグロテスク, 実に消え入りたい, 実質的に, 宮中の, 容易に, 将来の, 岸本は, 左が, 幾年でも, 弱りに, 当が, 当世という, 当人は, 形体の, 形容を, 彼には, 得るところ, 心して行っ, 忘れるなよ, 思い惑ってる, 思い較べずに, 思案に, 思案の, 思案も, 急げっ, 恐らく阿, 恐れられるが, 悋気は, 悪いかぐらい, 悪いかさえも, 悪いかについて, 悪いかに従って, 悪いかの, 悲しいと, 惡いか, 惡いかをさえ, 態度を, 憐んで, 我には, 或はトーン, 承知であろう, 抜かるなよ, 拙者も, 控えに, 支度が, 敏捷な, 数千年と, 文句が, 文字を, 方向が, 日本政府の, 早速ふたつ, 明かでないもの, 昼間うつくしい, 時によっては, 書中は, 最前の, 木下, 村尾さんは, 来るん, 東下が, 様子を, 横手へ, 次の, 止めるべきであるか, 正成には, 正攻法に, 此の間の, 武蔵どのに, 武雄さん忘れ, 死んだ者, 殺を, 氏真, 気楽に, 氣もちが, 水へ, 水晶林という, 汚いの, 決定しない, 決心が, 油断する, 法螺を, 無い方, 無分別な, 熱海駅でよりも, 父として, 父の, 現地で, 甚だしく当惑, 生涯わたくしは, 田舎者と, 由紀子夢子を, 申しつけたぞ, 皆目わからない, 皆目分らなかった, 皆目分らなかつた, 益々薄気味, 目当に, 目的無しに, 相談し, 相談した, 相談しました, 相談相手は, 看護婦という, 着にくい, 知らと, 知らという, 知らない, 知らないが, 知らないけれども, 知らなかった, 知らぬの, 知らぬ人, 知らん, 知らんて, 知らんと, 知りません, 知る者, 知れないと, 知れないのにと, 知れぬと, 知れぬ位, 知れません, 短いの, 石は, 研究し, 確と, 祖先来ここに, 神の, 竹童, 笑って, 笑つてよい, 紋太夫, 継ぎ穂に, 義経様を, 老人の, 考えるひま, 考が, 考へ, 聞きわけて, 肉體を, 胸が, 腸が, 自分でも, 自分には, 自分の, 自分は, 芥川は, 英国が, 萬一の, 蔵人云っ, 行かぬが, 袁紹の, 見る人, 見届けたらすぐ, 見当の, 見当も, 見當, 親を, 解ったか, 解らず術, 解らない, 解らないと, 解らないの, 解らないので, 解らない心持, 解らなかつた, 解らなくなった, 解らぬといふ, 解りません, 言葉に, 訣らなかつた, 試して, 試験し, 誰に, 貂蝉は, 貴藩, 路頭に, 身を, 返事に, 迷いました, 迷うの, 迷うよう, 迷ってるうち, 迷ってるよう, 逆に, 適当な, 醜いかは, 量り知れない, 鑑別せね, 阿武隈の, 難しくいいます, 雲助に, 非常に, 順序が, 頓には, 頼むぞ, 食うと, 食わないが, 餘程疑問であります, 馬を, 馬鹿と, 驚くなよ, 鳥渡当惑する, 黒か

▼ よいこと~ (788, 3.4%)

43 にし 31 では 2927 である 24 をした 20 だと 19 になる 17 がある, なの 13 になっ, をし 9 はない 8 であろう 7 だが, でも 6 になった, のよう, もある, を教え 5 だった, であった, であると, です, を聞いた 4 になり, をお

3 [11件] か悪い, だという, であ, であるが, と思う, をいう, をする, を思いつい, を考, を考えた, を言っ

2 [38件] か, があっ, があった, がありました, が多い, が起った, だろう, であったという, であつ, であります, であるかも, でございます, ですが, ですね, でせう, でないと, に, にする, になります, にはこの, にはその, に借りた, のあろう, は女性, ばかりはない, もあります, も悪い, をいっ, をしない, をと叫ばれ, をなされました, を云っ, を発見, を考え, を考えつきました, を聞かせ, を言った, を鵜呑み

1 [338件] おまへん, かと尚侍, かと悲し, かなどと考え, かのよう, かもしれないけれ, かわるい, か恥じ, か貞奴, があり, がありますでしょう, がありません, があるでしょう, があれ, がおこりました, がございましょう, がございます, がそここ, がその, がつづく, がはじめて, がら, が一つ, が何より, が信吉, が分っ, が分った, が却って, が多く, が揃っ, が条件, が来る, が起っ, こそ多かっ, さ芸, したと, して, じゃ, じゃったよ, じゃない, じゃなかった, すぐお, せぬ代わり, だか, だけを知っ, だけを聞かされ, だしかし, だったが, だったと, だったので, だとは, だとも, だなどとは, だの, だろうか, だろうが, だろうさ, だろうという, だ一存, だ船中, だ近々また, つまり後進者, で, であったか, であったから, であったと, であったの, であったよう, でありました, でありませんからね, でありまた, であり人間, であるから, であるという, であるべき生活, であるべき筈, であるよう, であッ, でこれ, でございます是非, でござるわい, でした, でしたし, でしょう, でしょうか, ですし, ですと, ですな, ですよ, でないか, でもあった, で今, で有名, で賛成, と, というの, とうけとるだろう, としあわせ, として守っ, として私, とはすこし, とは信じ, とは信じません, とばかり信じ, ともわるい, と別に, と思います, と思っ, と思われます, と書い, と産額, と知っ, と認めず黙っ, どうです, なし, など, なども考えられた, などを述べた, など喃々, なのでな, なのに, ならいつ, ならどんな, なら自分, なん, にあひるさん, において倫, におれ, にきまった, にさせ, にしましょう, にちがい, にちょっと, についてもうたいましょう, になつ, になつて, になりました, になるでしょう, になれ, になろう, にはお雪ちゃん, にはそこ, にはなか, にはなっ, にはならない, には二十年振り, には今夜, には建築, には思わなかった, には自分, には部屋, にも悲しみ, にマイク, に右門, に喜惣, に夢, に対する正しい, に思い, に感心, に敬服, に気がついた, に気附, に源三郎様, に無, に田万里, に異, に読者, に費, に起きない, に違い, に関守氏, ね, のみしか書いてない, の一つ, の恐ろしく, の拾い出せない, の証明, の鍵, は, はあるまい, はいふ, はいわず, はおなじ, はことによく, はこの, はございません, はし, はその, はたしか, はただいま, はなかっ, はみとめなかった, はわたくし, はハイドン一代, は一等, は世の中, は世間, は二人, は仲間, は何倍, は傍証, は出来ないだろう, は出来ませんだ, は分かり, は前, は前代未聞, は北京楼以上, は城内, は如何なる, は少し, は平凡, は当然, は彼, は思う, は日本, は明かであり, は歌, は此シテ・アド対立者, は涯, は滅多, は無い, は無類, は相手, は稽古, は第, は自分, は若い, は親, は解つて, は論ずる, は起こりません, は送風機, は遠い, は都築博士, は間違い, ばかりかんがえ, ばかりでありました, ばかりに終始, ばかりはなかっ, ばかり考え, ばかり言っ, への悔い, までおもい出された, まで言う, もあった, もありました, もあるだろう, もおびただしい, もきっと, もしなかった, もします, もちろんその, もない, もなく, もよく, も一杯, も一緒, も大小, も醜悪, や安心, や悪夢, よりもむしろ, より言っ, を, をいたしました, をいった, をいつ, をいまさら, をおしえ, をきい, をきいた, をくどくど, をこの世, をさせよう, をしたい, をしたらう, をしました, をすれ, をせず, をたいへん, をたくさん, をたくらんだ, をなさいました, をなされ, をなされた, をなされる, をぬかし居る, をぬかす, をほめ, を云った, を云ってる, を伝える, を伺いました, を伺った, を嗅ぎ付けた, を報ら, を多く, を帆村, を平気, を心がけ, を思いついた, を思う, を思わせた, を感じた, を承った, を承知, を教, を教える, を教わった, を書い, を本気, を本能的, を申し, を申す, を知つて, を知らせ, を知らぬ, を知る, を示し, を示す, を考えなおす, を考へる, を耳, を聞い, を聞かされ, を聞きこみました, を聞きました, を聞く, を肯定, を見つけ出し, を規定, を言おう, を言つて, を賞め, 仰しゃるのです, 探ったの, 美しいこと, 聞いて

▼ よい~ (719, 3.1%)

9 それが 5 これは 4 さもない, しかしそれ, 女の 3 そのため, それには, それは, 冬の, 家に, 歴史を, 私の

2 [18件] おぬし, ここの, それに, それを, どういうもの, 主人の, 今の, 今は, 他の, 何か, 傘を, 口の, 右から, 子供に, 彼の, 此の, 然ら, 私は

1 [636件 抜粋] あちこちに, あったの, あなたの, あのうち, あのわがまま, あの薬, あまり回数, あるよう, あれで, あんまり引込まれすぎ, いっそこう侘びた, いったい何, いっぺんに, いまは, いま一歩に, いま天下の, いやその, いろんな姿, いわば野武士, うそ偽りの, およそ兵, おれはじく, お前さん失礼だ, お前の, お家に, お家にも, お昼の, お渡し, かうして, かえすの, かえって大勢, かつおぶし, きっと召使, けだし一切, こうありありと, こちらを, こなたは, この, このなん, この主権, この場合, この忠顕, この春, この様子, この秀才, この見解, この通り大勢, この道教, こらえて, これが, これを, これ等の, これ裏に, こんな事, さうでなく, さすがに, さて愈, さめて, さもなく, さもなければいよいよどうして, さらに我が, しかしここ, しかし冷酷, しかし彼等, しかし彼自身, しかし陸口, しなくとも, しまひ, すこし年かさ, ずっと離れた, せめて悪, ぜひ乳母, そういう国, そうさ, そうでなかったら, そうでなく, そこで思いがけない, そこの, そのうち, そのよ, その他に, その作つた藝文略, その先, その印象, その損失, その点, その発達, その真に, その研究, その範圍内, その結果, その間に, その際, その音, それだけは, それでは世間, それでも石, それでも貝鍋, そればかり, それも, それよりもずつと, そんな中, たいてい卑俗, ただ信長, ただ夕方, たとい半日, たまたま文芸, だ, でもこれから, とくと先ずこれ, ところ処桑畠が, とつぜん妙, とてもひどい, とにかく月一回, ともかくも, どうしても東京, どうも私, どう思う, どう言う, どこまでも, どんなに果てなき, どんな高貴, ないの, なかなかそう甘く, なかなか熱心, なにかあまい, なにぶん他, なるべく役, なんしろ, なんだか寒, なんとか一口, ひとまず家名, ひとり逝き, ひなびた牛車, ひょっと番, ほんとうに, まあ一ト通り, まあ西洋, まじな, まずこうして, またし, また一方, また別に, まだもの, まだ曇つて, まるで松, みんな達人だ, むしろそれ, もうかなり遠出, もう少し外国雑誌, もう少し正確, もしかする, もしその間, もし冷静, もし盗みとった, もっと深い, ものは, やがて宋自身, やみなし, よい子, よくよく考える, よも煽動, よろけて, わからんこと, わが家は, わが家を, わしに, わしの, わしらは, わずかな, わたしは, ア, アルコールが, オレの, キマじ, スパイみたいな, スペースが, タクシーも, トゲが, フランス文化人たちの, ヘタな, ペンキ塗サビ落しダンブル掃除入渠船の, マリ子だけは, モーター動かず, 一つが, 一つの, 一人で, 一体いつ迄, 一太の, 一字一句の, 一本でも, 一歩を, 一泊で, 一番良い, 一行の, 一週間後に, 上下動に, 上調子にな, 下さらぬ時, 不幸にでも, 不満足, 両方の, 中には, 中学時代から, 九月十三日には, 二段か, 云いあわせたよう, 五年計画は, 人に, 人には, 人の, 人格が, 人通りが, 人間の, 今はや, 今まで, 介錯は, 仕舞には, 他人には, 何かの, 何せい陣中いずれ, 何も, 余りな, 併し, 俺は, 側臣には, 僧侶の, 先の, 先も, 先方に対して, 光圀のは, 入浴も, 全くいや, 全体に, 全然学業, 全軍, 公の, 兵藤氏が, 内容において, 内部は, 冷えたらとても, 出際, 分別の, 初めてと, 別れる決心, 利欲の, 前方で, 剣は, 剥がす拍子, 効は, 動かせば, 十干の, 半と, 半風子の, 単なる無, 厳密には, 口細を, 司馬懿の, 同じ自己, 同君の, 同時に城中, 含蓄が, 味方の, 命中すれ, 和殿が, 品は, 品行が, 商事会社の, 問題は, 四ツ本一人を, 四五萬臺を, 困ること, 地震鯰は, 型の, 売っては, 変らなかった世の中, 夏など, 外の, 大きな声, 大タブ, 大抵本屋, 大甕の, 天然の, 夫の, 夫人の, 女が, 好いじゃ, 妙に, 嫁の, 守るには, 安田物語などより, 安積は, 完全で, 実はいやおうなしに, 実は意外, 実際には, 宮を, 寧子には, 寺内ほとんど, 寺自体その, 将軍家に, 小さいとがは, 小さくて, 小柄に, 尚他, 屋上の, 山の神に, 川の, 左も, 巨勢, 帰りは, 常食では, 平常咽喉, 平生が, 幾度も, 引こむのいやだ, 弥撒が, 弱そう, 当の敵, 役所へ, 彼は, 彼妻は, 後生が, 後進の, 御勉強, 御産, 心痛する, 必ず悪い, 忘れると, 忙しく飛廻っ, 怒って, 性格は, 息も, 悪いところ, 悪くする, 意地悪く, 愚かとは, 慾に, 慾張っ, 手おくれ, 手を, 扱い馴れない, 押入の, 拘り合いだから, 掘りたて, 掛け合いには, 接吻する, 放心も, 敷いた蒲團, 文化には, 文學上の, 斬り合って, 新しいの, 方向は, 旅籠代の, 日本の, 日陰が, 明日は, 明治六年までは, 是非共なく, 時には壁, 普通に, 暗闇は, 最後で, 最後の, 月給日に, 本も, 本心を, 本文には, 本来は, 李太白, 来て, 来春の, 枕もとで, 桔梗は, 棄てないうち, 植物性の, 榛の, 様式の, 機関説排撃運動の, 次第に頻繁, 正しい神樣, 正規の, 此処は, 此那平和な, 歩くもの, 歩み寄らなくとも, 殆ん, 殿の, 気ぬけした, 気の, 決して実行, 深い考え, 済南の, 溝の, 溺れては, 漁夫に, 為に, 無一文, 無用の, 無邪気な, 然しあの, 然し東京附近, 煤煙防止は, 父母猶, 片意地な, 物を, 特にかう, 犯人の, 猪苗代湖の, 王忠と, 理想に, 生々しい政争, 生きて, 生鮭, 田百でなけれ, 甲の, 甲州と, 町の, 画像は, 病気の, 白いゴム, 白絖には, 盃の, 監視哨に, 直接申込みの, 相当の, 相手が, 相手に, 真に竿, 真正面に, 眼の, 神に, 神様どうぞ, 祟って, 禅堂の, 秋蘭も, 空間一般の, 第二条件, 約五十年, 細川家でも, 結果は, 総じて馬扁, 美人を, 老いたの, 老公の, 聞けば, 肝心の, 胃が, 能催しの, 自分で, 船釣ばかり, 花の, 花菜の, 若し戦場往来, 茶も, 董太師に, 蕎麦は, 見積り金額の, 見遁, 規則が, 親の, 角の, 評価の, 読まないでも, 誰か, 負ければ, 貧乏で, 貴様は, 赤松も, 起き上ろうとして, 距離を, 身心蹂躙だ, 轎夫の, 近くは, 近藤廉平翁の, 近隣の, 近頃其方, 進むにつれて, 運命などという, 重いので, 金が, 鉢よ, 長くは, 関羽の, 雷で, 電車を, 霞の, 面目ない, 頭が, 頻繁に, 顔と, 風は, 首は, 首領を, 馬鈴薯を, 駒ヶ岳の, 鰺の, 鷺山と, 龜さんが

▼ よいという~ (427, 1.9%)

45 ことに 24 ような 11 ので, 気に 10 ことが 8 ことは, のが 7 のは 5 ことを, もので 4 のだ, ように

3 [18件] おゆるし, ことで, ことであった, ことである, ことにも, のであった, のです, のも, わけには, 事である, 事に, 人が, 意味の, 気が, 点に, 結論に, 風な, 風に

2 [19件] ことです, ところまで, のだろう, のであります, のである, ひとも, ふうに, ものだ, ものです, 一札を, 事を, 人も, 理由は, 考えで, 考えであった, 考えは, 考えを, 言葉が, 訳には

1 [193件] あやまった見解, ありさ, うわさを, お茶を, お言伝, お話でありました, お雪, ことから, ことだ, ことだった, ことであります, ことでした, ことと, ことなら, ことには, ことの, ことも, ことよ, こと以外には, こと男心を, これも, ごく大ざっぱ, さる歌人, ずるい殺人方法, そういう果し合い, ただそれだけ, ところに, ところは, のか, のだってね, のでした, のでない, のを, はがきが, ものが, ものさ, ものばかり, ものも, わけだ, わけで, わけであった, わけに, わけの, フロイスへの, モラルに, 一大原則が, 一点に, 一部の, 主張植民地住民の, 主義を, 了簡これは, 事が, 事であった, 事態は, 人は, 仮定が, 位の, 俗謡を, 信念を, 兵法は, 内諾を, 別れの, 別仕立, 前例を, 加減は, 勧告を, 医師の, 南雲さんの, 原則を, 叔父の, 受け取ること, 品か, 噂や, 四つの, 回答を, 報告を, 場合は, 境地が, 境遇に, 声を, 外には, 妄断を, 実用面だけを, 寛大すぎる, 寡慾な, 希望が, 度胸を, 建前は, 当時の, 彼らの, 彼れ, 徹底した, 心に, 心を, 心懸けらしく, 忠告が, 想定の, 意らしくある, 意を, 意味だ, 意味では, 意味との, 意味を, 意見です, 意見も, 所は, 所まで, 投げやりの, 文学上の, 方針で, 日も, 旨を, 明治時代の, 書附も, 有り様である, 朝が, 条件で, 様子だった, 権利である, 歴史を, 気には, 気は, 気も, 気らしい, 気持が, 気持ちで, 気持ちに, 気持で, 気持であります, 気持と, 気持は, 注意である, 源氏の, 点で, 特に男子側, 特権を, 玄内の, 理由を, 生活だった, 生活に, 生活形式に, 田所さんの, 男では, 男に, 示唆を, 程と, 種類の, 空気にまで, 立前で, 策略も, 米子を, 約束だ, 結論が, 考えそれ, 考えです, 考えも, 考え方である, 考え方は, 者も, 自信を, 自由自在な, 自覚に, 芸本来の, 血気が, 表現だって, 見解を, 計算を, 訳が, 訳に, 訳の, 評判だった, 評判で, 評判である, 話, 話だ, 話であった, 話も, 話合いを, 説, 説である, 調子で, 論も, 譬に, 議論が, 返辞であった, 附随的な, 限界は, 雰囲気に, 面からこそ, 題が, 風には, 風にも, 麻薬遍歴を

▼ よいよう~ (340, 1.5%)

20 である 15 にし, に思われる 12 なものの 11 なもの 10 な気, に思う 97 です 65 な話 4 な事, にお, に思われます 3 だが, であるが, でも, なこと, になった, に考え 2 ですが, なお, な感じ, にする, になっ, になる, にやっ, に思えた, に解釈, に頼む

1 [170件] じゃな, だから, だったが, だのう, で, であった, でありその, であるし, である小出, でございます, でございますから, でした, ですよ, では, なすべて, なところ, ななん, なので, なはかな, なむつかし, なら公証人, なノラスケ, な事実, な事態, な創作話, な即, な地位, な場合, な場所, な奥まった静かさ, な娘, な子供, な小さな, な小説, な影, な心持, な悪い, な意味, な感覚, な挙動, な振り, な新しい, な気持, な沈着, な然, な状態, な生き方, な相手, な立場, な立派, な笑い, な籠, な興じ方, な菜ッ葉服, な設計, な調子, な身軽, な隙, な難路, な順に, な鼻, にいい解けよ, におもう, にきちっと, にきちんと, にこじつけ, にこんな, にございます, にさらり, にした, にすべて, にせい, にせね, にそこ, にたえず, にというの, にとりつくろっ, にとりなし, にとりはからいましょう, にと希望, にと男, にと祈っ, にと祈ってた, にと祈る, にな, になるだろう, にねじまげ, にはからっ, にみごと, にも思う, にわけ, にわし, に一任, に一番縁側, に一貫, に且又, に並べた, に云っ, に仕向けた, に仰しゃ, に何ん, に作っ, に作曲, に出来, に勘, に取りつくろっ, に取りなし, に取りなそう, に取り合わせ, に取り計っ, に取運ん, に口輪, に右袂, に寝, に従順, に御, に思います, に思い始めた, に思えます, に思っ, に思わなくなった, に思われた, に悪く, に感じた, に手伝った, に手筈, に手紙, に披露, に捲いた, に改める, に暖, に書き分け, に歓んだ, に残存, に永山氏, に活かさなけれ, に消化器, に源氏, に理屈, に申し, に療治, に私, に縄, に置く, に考えられた, に考える, に自ら, に自由, に致します, に致す, に衣物, に裁け, に見, に見えた, に見せよう, に計らいます, に計らえ, に計らえよ, に計らっ, に計ろう, に話, に話し合え, に談判, に車, に運びます, に適当, に長, に面白い, に頼ん, に黙殺

▼ よいところ~ (333, 1.4%)

1413 がある 11 へ来 6 である, へ 5 だが, で 3 でお, でお目にかかりました, はある, へお気, へ来た, へ気, もある, を見せ

2 [17件] があっ, があります, があれ, だと, でお目にかかった, にし, にする, のある, はありません, は敏感, へおい, へお越し, へ嫁, へ目, へ連れ, をみせた, を見る

1 [215件] あって, あり一つ, いざ御, かまたは, かも知れぬ, からやろう, からエヘン, から東京電灯, があった, があったか, があったら移ろう, がありました, があるなら, がございますまい, がない, がなく, がよい, がよく, がわからない, が二, が備わり, が出, が感じられます, が殘つて, が沢山, が無い, が見付からず, ことにその, じゃ, じゃありません, じゃからナ, じゃ小, だがね, だけを妻, だし, だそう, だった, だね, だらう, だ若い, であった, であったと, であって, でありがたい, であります, でありますことに, であり欠点, であると, であるという, であるの, である堂宇, でいただいた, でこの, でございますね, でござんした, でした, でしたら一生, でしょう, です, ですな, です今, です私, ではありません, ではございません, ではない, でもし, でもなし, でやった, でカッ, で一パイ, で之, で二千円位, で加勢, で半, で可愛らしい, で同時に, で和議, で女郎, で打ち切つ, で打ち切り, で早速, で樵夫, で証拠不充分, で近藤, で過大, で離れ, で食う, で食べられる, で鼓舞, というの, という印象深し, という感銘, といふ, といや, とされ, とは思っ, とよく, と人間, なので, なら一刻, にうつし, にお気, にしたい, にすん, になった, にふみとどまっ, にダーチャー, に上陸, に使われ, に建っ, に弁信, に文字通り, に横, に百姓家, に磯五, に筵, に置き, に通り合わせた, に適し, に重箱, に集り, に駕籠, のない, の縁側, は, はたれ, はない, はなき, はもう, はミジン, は先, は彼ら, は知るべきだ, は神意, は自由, ばかりの遺書, ばかりを味, へお, へおいで, へおろし, へお前, へき, へこじつけた, へそっと, へそれ, へといったよう, へと正成, へと茶菓子, へよい, へ出, へ大, へ帰っ, へ帰りました, へ御, へ戻られた, へ扱い, へ来られた, へ案内, へ気がつい, へ気がついた, へ気が付かれた, へ眼, へ眼星, へ立ち帰った, へ行かれます, へ行っ, へ見えた, へ見えました, までそ, までもう, までやって来ました, まで黒川, もあった, もあれ, もとり容れ, もふかく, もみな, もわるい, も一しお, も充分, も女性, も悪い, よくない, らしいが, わるいところ, をいただく, をまず, をまるで, をみせ, を一寸, を二, を仕事場, を信じ合った, を出し, を取っ, を多分, を少々, を御, を抹殺, を持つ, を捜し, を生長, を紹介, を見せびらかしたくなっ, を見せる, を見つけ, を見つけた, を見つけ出した, を言, を買っ, を選ん, 何だか港小唄, 偉いところ, 好もしいところ, 感じられ心持

▼ よいから~ (287, 1.2%)

9 である 4 書いて 3 出て

2 [14件] あちらへ, それを, だ, だよ, であります, であろう, です, 一生懸命に, 何でも, 戸を, 来て, 自由に, 表情と, 金を

1 [243件] ある若い, あれが, いえ, いえ言うこと, いっそ新字, おれを, お休み, お前から, お前だの, お前の, お前は, お帰り, かかる人種, かくしなさい, かくまつ, くださいという, こういうおなご, ここは, こちらから, この団体, この家, こんな歌, さっそくそ, さめるかも, すぐ支度, すると, せめてそれ, せめて娘, せめて浪漫的, ぜひ聞い, ぜひ行く, そこへ, そこを, そのものに, その一乗寺村, その値, その土地, その大, その時, その時間, その真, その訳, その風景, それが, それで, それまで, そんなこと, そんなもの, そんな軍功, だった, だろう, ちょっとだけ, で, であった, であらう, である天然, でござんしょうお, でつまり, でも, とにかくこれからやらなく, とにかく始めなけれ, どこかで, ながたらしい大和言葉, なにか一つ, なの, のぞかせてよ, はやくこの, べつに蜀, ほしい絵, ほどこせと, まずその, まだわし, もっとよい, もてる, よいが, よいと, よい溌剌, アチャラカ劇でも, アッやった, エジプ王に, カンバンに, シバイを, 一しょに, 一つ選べ, 一人で, 一安心です, 一度確実, 一議論し, 七兵衛も, 上に, 上野, 之に, 之を, 云って, 人権を, 今度からは, 今日中にも, 仕事し, 会って, 何とかし, 余の, 先ず華々しい, 先へ, 兎を, 内蔵助の, 出たま, 出動方面を, 出来るだけの, 力一杯に, 加えて, 勝たなきゃ話, 勢いまた, 博士が, 口授を, 各自の, 同情の, 囲を, 地磁気が, 堅い者, 夜も, 大きさ, 大きな鯉, 天へ, 夫人について, 奥へ, 安心させ, 実習室には, 審査請求を, 小ザッぱりした和服, 山中氏の, 山道を, 巴里の, 帰らっしゃい, 幇間を, 平田氏を, 幽霊の, 広宗, 店でも, 引き取りなさい, 引っ張って, 強く明確, 当八, 彼に, 徳川さまの, 心配する, 必ず私, 忘れたくても, 惚れたマネ, 手に, 手數が, 手近な, 打つの, 押せ, 持って, 持てるだけ, 捨吉は, 新鮮な, 旅行に, 早いほど, 早くどこ, 早く来, 早く行こう, 早速そのままを, 明け方までの, 春の, 是非とも後に, 是非譲っ, 昼夜ここの, 暇が, 書物を, 村方の, 来ても, 某は, 樹木と, 次手に, 欲しいという, 正直に, 死にたい, 残して, 殖えて, 江戸まで, 沢庵の, 泊めて, 活栓の, 海底戰鬪艇の, 深いところ, 灯りは, 狸小路の, 猶々気, 珍しいでしょう, 琵琶なんか, 生の, 皆百円紙幣に, 石舟斎に, 私に, 私にも, 科学の, 答えて, 缶から, 缺い, 自分で, 自然濫用し, 舟を, 芝居の, 花前の, 芸ある, 苦楽座の, 蝙蝠の, 融通し, 行きつこうと, 行って, 表沙汰に, 裸体に, 製本する, 見せたまえ, 見せて, 見つけたいもの, 見計, 解決の, 記して, 評議に, 試みに, 話せとの, 詳しく話し, 誓うこと, 誰しも, 貯金を, 質問を, 足を, 跡を, 踊りを, 逢って, 進んで, 遊びに, 道庵を, 適当な, 銅銭会員を, 陣, 非常に, 面白いと, 風邪を, 食う物, 食物の

▼ よい~ (259, 1.1%)

21 天気で 7 天気の 6 天気でございます 5 天気だ 4 天気でした 3 友達と, 天気です, 部屋が

2 [22件] かただ, かたの, 人だ, 人です, 友達, 友達に, 名まえ, 天気が, 天気である, 天気に, 子じゃ, 子よ, 子を, 子樣の, 文を, 日和で, 晩でございます, 月夜でございます, 月様, 月見でございます, 楽しみが, 酒だ

1 [163件] くりものでございました, くりものとして, しめりでは, ぢいさん, つきあいの, とりで窓は, はなしかと, べ, もちや, よめさん, よめは, わらいごえ, 世辞では, 互の, 人でござる, 人と, 人まで, 人柄です, 介添え, 仕事を, 住居で, 体裁に, 使い, 公達の, 内の, 内儀さんに, 出立の, 刀だ, 別れせね, 医者が, 医者に, 医者の, 友だちが, 友だちである, 友だちに, 友達が, 友達であった, 友達でございます, 友達の, 名じゃ, 名まえであります, 名前だ, 国みやげ, 土産か, 土産かな, 土産を, 坊っちゃんらし, 報らせし, 声でありました, 声でございます, 夏が, 夢を, 天気, 天気しかし, 天気しつかり, 天気だった, 天気でありました, 天気では, 天気な, 天気なり, 天気にな, 天気小鳥も, 天気様で, 天気涼しい, 天氣だ, 姉さんだつた, 娯み, 婿さまが, 孃さんは, 子じゃのう, 子ぞと, 子たち, 子だ, 子ぢや, 子に, 子持で, 孫を, 宅に, 対手じゃ, 小姓, 小姓よい, 屋敷者らしい, 師匠さまも, 師匠を, 席が, 年で, 年齢を, 店だ, 店です, 庭だつた, 得意な, 心がけ, 心がけじゃ, 心掛けでございます, 思いつきで, 思い出でございましょう, 愛想を, 手策が, 支度を, 文も, 日でございました, 日和, 日和さまでございます, 日和でございます, 日和の, 智恵も, 月夜で, 月夜でした, 構え遠方此方思わず, 機嫌で, 母上なら, 汁だつた, 沙汰を, 泊まり所に, 点や, 父様と, 爺様でございました, 物語りを, 留守を, 目出た, 相手だつた, 知恵が, 知恵は, 祝ひ着ありがたう, 経が, 縄目を, 考えだ, 考えつきと, 考えでございます, 考えでも, 考えを, 考え直しが, 聟さまを, 膳について, 色やと, 花客として, 薬でも, 衣で, 覚悟, 覚悟じゃ, 言葉を, 訪を, 詣りなどは, 話し相手で, 買物を, 返事を, 連れあった女性, 遊び相手の, 邸へ, 部屋でございます, 部屋様は, 配偶私などおよびも, 酒が, 酒で, 鈴, 顏を, 顔だった, 顔に, 餞別で, 館を, 馬でございまする, 髪でございます, 齢じゃ

▼ よいので~ (190, 0.8%)

5 あとは 3 あつた, ござりましょう, ござります, さう 2 あつて, その上, それが, ついそのままに, 何に, 喜んで, 土が, 遠くの

1 [157件] あと農民組合が, あらゆる事, あれに, いつも日本旅館, うかうかと, お祖母様, かうして, くすぐりに, こうしたこと, ここへ, こちらの, こっそり救援隊, この点奇術, この言葉, これが, これで, これを, ご婦人方, すかっ, すぐ昼食, すでに重臣会議, ずっと楽, そういう正義, そこらまで, そのうち, そのほか, そのまま芝田さん, そのまんなか, そのよう, その一例, その後どこへ, その後続々, その支度, その程度, その聞い, その間に, それで元日, それで日本人, それに, それには, それにばかり, それを, それ以後は, そんなこと, そんなに疲れ, たいそうな, たいていの, ただ生き, たとえその, ついつかれ, なお鉄, なか, なぜかと, ぶらりぶらりと托鉢, まことに世話甲斐, またそれ, みんなが, もう一日逗留, シを, 一に, 一人雇う, 一日も, 一般の, 万事は, 三脚を, 三階造りは, 中古の, 主に, 事実アラスカの, 二人とも, 人形を, 今日中に, 今朝の, 仙人生活が, 何も, 其以外の, 内心安神した, 出かけて, 出て, 別段切腹, 到底暑い, 午後近く, 単衣, 召使には, 問題と, 問題は, 單衣を, 四マイルか, 堆く盛り, 外へ, 外国から, 大変気もちが, 大工に, 大抵の, 始終私, 実際は, 寒くは, 寧私の, 尋常で, 小遣いには, 小遣も, 少し寒い, 尾張を, 市ヶ谷本村町の, 師匠の, 年の, 必ずしもそれ, 快晴の, 急ぐこと, 恐ろしくなり, 折口君など, 散歩農学校に, 日あたりでも, 昔は, 時価なぞに, 時間を, 景色が, 朝林町へ, 材料は, 棄て難い, 正直な, 此判讀の, 歩荷や, 殺す必要, 気持が, 気散じに, 水が, 水の, 流石の, 流行も, 深いところ, 潜水服の, 炉では, 特に之, 特別に, 田圃を, 病気の, 目下の, 目立った, 着て, 知人たちの, 私は, 私も, 第三, 笹が, 筋は, 紙芝居には, 自分の, 自分も, 茄子隠元など, 薄い横, 西洋醫者は, 誰にでも, 講義の, 金の, 随つて婿さんが, 題は

▼ よいかと~ (182, 0.8%)

10 思います, 思う 7 いえば 4 いうと, 存じます, 思うが, 思ひます, 言うと 3 云ふ, 思いますが, 思って, 思ふ, 思われます, 言ふ 2 あたりを, 云うこと, 存じまする, 念を, 思うと, 思われる, 考えて, 考え祈りできるかぎり, 迷って

1 [99件] いう, いうから, いうぞ, いうなら一般, いうのに, いつもそれ, いふこと, うろうろはらはら本, お占わせ, かれは, きいて, きかれて, きくと, ご下問, ご相談, さんざん工夫, それを, とまどいして, ほうに, まどったが, みんな考へました, ゆらりと出, ラマに, 主人の, 云う基点, 云う実際, 云う感じ, 云えば, 云った, 云って, 人に, 占いを, 呟きながら, 問いあわせました, 問い合せたところが, 問われて, 夫人に, 妙な, 妻に, 存じますが, 宮は, 尋ねた, 尋ねたそう, 尋ねたら肉食, 尋ねて, 尋ねますと, 尋ねられるなら少し, 尋ねる, 帝は, 御息所は, 心を, 心配し, 心配した, 心配そうに, 思い, 思い惑って, 思い迷って, 思うの, 思うん, 思はれる物, 思ひまして, 思ふ心, 思われますが, 思われるの, 思われるもの, 思案に, 惑った, 戯れに, 拝見する, 方針が, 書いて, 相談しました, 眼で, 私に, 細い声, 考えた末, 考えます, 考えられますから, 考えると, 考へると, 聞いた, 聞いたから, 聞いて, 聞かれたらやはり, 苦しく思っ, 血みどろに, 言うに, 言って, 訊いた, 訊かれたら私, 訊ねると, 評定まちまちの, 論議され, 質問した, 迷つてゐます, 途方に, 道で, 長三郎は, 願うこと

▼ よいかも~ (171, 0.7%)

39 知れない 22 しれない, 知れぬ 10 しれません 9 知れません 6 しれぬ, 知れないと 3 しれないが, 知れぬと 2 しれぬと, 知れないが, 知れぬし, 知れませぬ, 知れませんけれど, 知れんな

1 [39件] しれないけれど, しれないこれ, しれないその, しれないと, しれないなどと, しれないほどの, しれない彼女, しれない言葉, しれぬが, しれぬという, しれませぬのう, しれませんが, しれんという, わからず今さら家, わからず悲しい, わからないで, わからないという, 知らずただ, 知らなかった, 知らぬが, 知れないくらい, 知れないぞ, 知れないという, 知れないとにかく, 知れないの, 知れないわ, 知れない何となく, 知れない部屋, 知れなかった, 知れぬが, 知れぬけれど, 知れぬまだ, 知れま, 知れませんが, 知れませんな, 知れませんよ, 知れん, 知れんが, 自身で

▼ よい~ (161, 0.7%)

2 お別れ, 上元の, 充分に, 帰れぬかも, 星の

1 [151件] あなたが, うちへ, おもしろい者, おろか明日とても, おん身が, お会いしたい, お前の, お宿, お寝みなされた, お迎えなし, かれと, こうして月, ここに, ここの, ことさらに, ことに夜廻り, ことに砦, この世の, この寺, これより, ご老母, ご苦労, そちや, その兄, その為, その通夜, そもじの, それが, ちと夜, どうかし, どうかなされました, どこに, なにゆえか, ほど近い柏原, ほんのお, まだ, もうその, もう彼, もう見えない, もとより心から諸, ゆうべの, わかって, イイダ姫きのうに, イギリスの, 一つ充分に, 一つ説明し, 一と, 一世一代の, 一人で, 一半兵衛重治として, 一宿し, 一月十五日だった, 一身を, 三島明神の, 久し振りに, 亡君の, 仕方が, 休みここ, 休め, 何ぞ麓, 何となくうれしゅう, 何事の, 何処に, 何村に, 何館の, 侍従宿直も, 内々で, 参籠の, 又雪, 土饅頭の, 城内で, 城内に, 多少変調, 夜もすがら参る, 夜露が, 大ぜ, 大勢の, 如何召された, 嫁方の, 実に軽々と見うけられた, 宿陣し, 寝て, 寝んで, 将士みな疲れ, 少し労, 常より, 年に, 弁当も, 当家に, 得行かじ, 御苦労に, 忍びの, 快い気もち, 恐らく同じ, 悠々と, 悠々身心, 悠々都, 悠り, 愛宕へ, 懐かしい旧友, 戦い疲れた, 戻ると, 戻れ, 扇ヶ谷の, 改めて吉野様, 旅の, 旅舎へ, 早目に, 星明りだに, 是非東京, 時親どのの, 曲げて, 月が, 櫓に, 欣しき夜哉, 正季の, 水いらずだ, 泊って, 法師野に, 洛内に, 海津の, 満月, 灯も, 灯影が, 特別丹念に, 珠を, 皆三日三夜の, 祝杯でござる, 祭を, 秀吉が, 私の, 笑いずめ, 約束どおり十本勝負である, 義貞ひとりを, 聟の, 臥房へ, 花聟と, 藤吉郎を, 諸所で, 谷へ, 近侍を, 遊ぼうという, 遊蕩の, 酒なと, 酒を, 野宿と, 鋭い眼, 雪の, 頼朝にとって, 風が, 飲んで

▼ よい~ (154, 0.7%)

18 にし 12 がある 8 では 7 をした 3 だと, でも

2 [12件] か, だ, であった, であつ, である, です, なの, になっ, になつ, はあるまい, はない, をお

1 [79件] あつて, あるごとし, かも知れない, かわるい, があった, があり, があります, が書い, しか考えない, しました, じゃが仏法, だらうと, だろうが, であって, であり幸福, であるが, であるけれども, であるに, でさ, でしょう, でないと, でまた, で自由, といったら, となっ, とは何ん, と悪い, と許され, ない筈, ならいつ, なら元, になり, になる, にはどっしり, には動, には森先生, には生れ年, には魔, にひま, に細田氏, に露地, のある, のみで, の一, はし, はなぜ, はよい, は世人, は人, は全体, は来なかった, は言わない, は閑却, は隣り, ばかりはない, ばかりを言, ばかりを計る, も一番, も一言, も分り, も教, をし, をしたい, をしやるじ, をする, をたずねる, をはっきり, をよく, を思ひだした, を思ひついた, を教, を母親, を申します, を知らせ, を聞きました, を聞く, を言, を言っ, 申すな

▼ よい~ (154, 0.7%)

64 だと, である 3 であった, であったが 2 で, であること, でした, です, で出入り, は恋

1 [122件] からこういう, からのみ生れる, から貰った, がありましたろう, がおちぶれた, がき, がたくさん, が不意, が次々, が泊り合わせ, が熱心, が見つかり, だから, だったが, だったそう, だったなど, だったので, だったのよ, だったゆえ, だつたか, だという, だといふ, だとか, であったそう, であったの, であらう, でありました, であるが, であるし, であるどう, であるに, である場合, できっと, でございますよ, でしたが, ですね, ですわ, でだれ, でないと, ではない, では初め, でもあったらしい, でもしょう, でも号令, でも大隊, で一度, で一生けんめい, で平生菅公, で決して, で浜子, で私, で落ち着いた, で話上手, で賭け碁, というもの, とは必ずしも, とは思わなかった, とももっともっと, とよく, とわかっ, と一生安らか, と思っ, なの, なら静さん, にお目にかかりました, にさえ出逢ったら, にし, にしよう, につとめて, になった, になる, になれよ, になろう, には相違, に不自然, に会った, に出逢わぬ, のおらぬ, のやる, のよう, の住む, の勤むる役, の寝込み, の由, の縁, は, はあまりに, はいつ, はこの, はしばしば, はだれ, ははっきり, は一体, は富永仲基, は従来, は戦士, は無い, ばかりで, ばかりを選ん, もあります, もあろう, もちっとも, もない, も存在, も零落れる, やという, らしい, をさえあやまらせる, をし, をそらさぬ, をみな, を一人相談相手, を使おう, を宮様, を差し向け, を得, を得た, を棄てた, を見付け, を選ばなけれ, を選ん, 故仕事

▼ よい~ (133, 0.6%)

5 では 4 だった, であった, である, なので 3 でした 2 だが, だと, であったが, でありました, です, に属する, の面

1 [95件] か, かの, かも知れません, がおめでたい, が勝つ, だ, だから, だけども, だし, だつた, だのに, だ珍しい, で, であったか, であって, であらせられました, であるが, であるとは, であるので, である何となく, であろう, でおじいさん, でご, でございますかな, でございますねえ, ですから, ですからねえ, ですけれども, ですわ, でただ, でむしろ, でも, でやっ, で中, で前, で十分それ, で夜, で大層, で後, で急, で性質, で時, で横, で現に, で福羽氏, で脅迫, で芸人さん, で話せば, で食糧増産, で黙っ, で齢, にお, にならいい, に傾く, に出逢いました, に向い, に向っ, に変化, に導く, に思ひ, に育て, に賢く, に転じなかった, のこと, のもの, のやう, の丹前, の仕事, の側, の噂, の小判, の本, の歌, の能力, の部, はその, は文明, は気, へかける, へとお, への推進力, への精進, へは引合い, へよい, へ向かう, へ導こう, へ歩む導き, へ燃え, へ解釈, へ赴くだろう, をのぞめ, を取るべき, を差上げる, を見つけました, を選んだ

▼ よいでは~ (127, 0.6%)

85 ないか 10 ありませんか 9 ないかと 8 ございませんか 4 ないですか 2 ありませぬか, ないかという 1 ありませんかと, あるまいか, ござらぬか, ないかい, ないでしょうか, ないの, なかろうか

▼ よい~ (125, 0.5%)

4 でございます, へ 3 だ, で, でお目にかかりました, で会った, へお気, へ来た 2 かも知れん, があります, がある, で逢った, はない, へ来

1 [87件] から之, から嫁, から生まれ, ができ, がない, が見え, が見たてられた, だった, だ神秘性, であります, であるよう, であろうか, でお目にかかり, でご, でございまして, でございましょうと, でございましょうね, でした, でしたな, です, ですね, です呉俊陞さん, です私, ではございません, ではなかっ, ではなささうです, では無い, でもあるだろう, でわたし, で一スー, で冬作, で少し, で役に立った, で御, で消え, で行き逢った, で見張っ, といえ, とは思いませんでした, ともなるであらう, なので, になる, にも似, にも又, にチベット人, に住まし, に住みつい, に小ぢんまり, に思われた, に据え, に着いた, に荷, に蒔い, に蘿蔔, に裸体, に途中, に運送店, の彼奴, の新, は少い, は病院, へご, へじゃ, へ入らしった, へ入らしつた, へ帰っ, へ往ける, へ御, へ御座, へ思いつかれた, へ戻っ, へ来合せました, へ案内, へ気がついた, へ片づい, へ移ろう, へ移植, へ行けない, まで行つて, も大きい, も沢山, をこしらえ, を吹聴, を登っ, を通さう, を避け, 最もパルコル

▼ よい~ (124, 0.5%)

46 はない 22 あらう 14 せう 9 はありません 6 しよう 4 はございませぬ 3 あらうか 2 あらうが, はございません

1 [16件] あらう其處, しようか, せうと, その小作権, どんどん火鉢, はござらぬ, はござりませぬか, はござりませんか, ははない, は御座いません, みんなすみました, 四時に, 彼らは, 愉快そうであった, 気持好かろ, 終ったわけ

▼ よい~ (119, 0.5%)

4 だ, だつた, であつ, になつ 3 であった 2 だと, であ, でも雨, というの, と同じ, には毎朝, の星

1 [86件] がある, がいい, がおとずれ, がつづいた, が来た, が私, が続い, その風呂敷, だったでしょう, だらうまあ, だろう, だ寒い, であったが, でありよい, である, であること, でした, でしたから, でしたし, でしたろう, でしばふ, です, ですね, ではなかっ, でもあつ, でもこの, で明るい, としてをかう, と思いました, どうかする, どりも, などは過去, など病室, なの, なり, なれば, にお, にここコンコード, にしか出来ない, になった, にのどか, にはここ, にはぞろぞろ, には肉眼, には裏, には遠い, には遠く, に内田百間氏, に十五分間, に思われる, に恵まれた, に散歩, に春, に次郎兵衛, に習字, のある, のこごめ, のよい, の夕方, の星一つ, の朝晩, の種, の苗代, の詩, はいつ, はすっかり, はめつた, は双眼鏡, は工場裏, は横丁, は決して, は海浜, もあっ, も雨, よい夜, をえら, をお待ち, をな, を不知哉丸さま, を希います, を得ない, を照らし, を見, を送り, 磨かれた靴, 近いところ

▼ よい~ (108, 0.5%)

2 実際の

1 [106件] あんと, おと尊氏は, きょうは, ここの, ことに自分, すべてが, そのほか, それが, それでもさしたる, それでメシ, それで旧家, それに, てこれぞ, てゆく, とにかく働い, どうしましょう, どんなに小さく, なくては, なにごころなく聞け, またこんな, またはっきり, また求められる, また知識人, また見物, また隅丸, みかどや, もしくはできるだけわずか, ょよいしょとひき廻し, よく働くしで, わしが, ガタガタに, スシでも, リヴァプール汽船会社のよりは, レーニンが, 乗らなくても, 人は, 人蔘でも, 人間生活の, 何か, 俊子は, 倒木の, 先へ, 分つてる人, 前後に, 又それ, 又つづき, 又は旅行記, 又勝手, 又彼, 又観念論反対, 味噌汁の, 国家的な, 国民は, 多賀ちゃんも, 夜路が, 大勢の, 学問も, 宇治あたりでも, 実感も, 家庭の, 寧ろ当然な, 小刀の, 年寄りに, 庭の, 当人は, 得られなければ, 必要でも, 恩義も, 悪かったら抜けれ, 愛人同士である, 或は唯一回, 才能も, 抱き甲斐, 散歩も, 日吉も, 日当りも, 時に大きな, 服装は, 武蔵にとっても, 気分も, 水田の, 決してこの, 活気も, 渓流の, 炙いても, 珍らしい, 理想を, 甲府は, 皆の, 真面目じゃ, 私は, 聡明だ, 自分は, 行乞相も, 言い切った方, 語学の, 起らなければ, 距離も, 身体は, 身体全体が, 過去の, 野駈, 針仕事でも, 雑巾がけでも, 飲まなくても, 鰻も

▼ よい~ (105, 0.5%)

5 が待ち 3 だと 2 が来た, です, でないと, なの, に私, に顔色, もある

1 [83件] いずれ梅村さん, お会い, があった, が大黒サマ, が彼岸, じゃ, だ, だけに限った, だけれ, だし, だった, であまり, であるが, であると, でした, ですね, でどこ, ではない, ではないでしょう, でも天気, でも自分, といっ, と悪い, と考え, と間, などは一見, など珍しく, など背中, にうっかり, にお, においで, にと約束, になっ, になった, になりました, にはすぐ, にはみだれ, にはチョッキ, には事, には何事, には印度, には松島, には灸所, には針仕事, によい, に一人, に例会, に保子, に参られた, に小谷さん, に救援, に春, に来, に歸つて來, に死んだ, に温泉, に火, に生まれあわせた, に総, に美濃, に話します, に達した, に静か, の方, はあるまい, はこの, はずいぶん, はばか, はよく, は実に, は敵陣, は是非相手, は調子づい, は餌, は鼻唄, ばかり親, もあった, も剣, よりも当然, をお過ごし, をすごした, をもった, を見つけた

▼ よいとして~ (100, 0.4%)

2 お前の

1 [98件] あの指輪, あります, あるが, いかにも不思議, いずれに, いずれ酒場, おける事項, お神さん, きょうは, こうまでも, こう書い, ここに, こちらの, さてその, さて其夜, さて結句, さて肝心要, さらにこれ, すでに大変, そういう事実, そう云いました, そのほか, その人々, その全文, その宣伝, その納, その若, その見, それと, それによって, それは, それを, ともかく名前, なぜ季題, はじめは, はや小成, まず何, また紫ちりめん, もしその間, 一つの, 一つ極端な, 亭主なる, 今し, 今日私が, 余り長びく, 作家自身の, 全身に, 公生活さへ, 兵は, 北の方奪取事件が, 千代乃に, 君には, 夫が, 女の, 姉や, 宿所にも, 小さな藁草履, 尺八に, 居るそう, 川へ, 左手に, 年寄でも, 弟子共が, 彼女は, 心を, 感覚, 我日本の, 日本橋ツ子よ, 昨夜一晩私は, 株券の, 此頃頻りに, 歴史的意義を, 死亡した, 水は, 海上保険検査員の, 淋しいなどと, 火を, 玄宗皇帝の, 生麩生, 異様な, 白いカード, 神号を, 私の, 私は, 筆者は, 米の, 罐詰や, 罪なき, 考えて, 肝心の, 自分は, 芸者何が, 茶の湯や, 農業方面では, 道徳的に, 長は, 顔や, 食べたい放題

▼ よい加減~ (97, 0.4%)

7 にし 4 なこと 3 な事 2 なごまかし, な想像, な返事, にあしらつて, に不換紙幣, のでたらめ

1 [71件] がいえなかった, でございます, でどれ, ではござりませぬ, でやめ, なひとり合点, な仮, な作り物, な作り話, な所, な挨拶, な明る, な状況証拠, な絵具, な言, にいう, にお, にきり, にきりあげ, にこしらえた, にされっ, にしなく, にしばらく, にしろ, にせん, にその, になっ, にはもの, にやめ, によさない, に充た, に入れ, に出, に切上げ, に取扱う, に地名, に市長排斥, に御, に慰め, に打, に扱っ, に拵えた, に捏, に次, に泣く, に画いた, に神慮, に突込ん, に繕うた, に考える, に考へ, に聞きながし, に聞き流し, に聽, に茶化さう, に誤, に読み聞かし, に諦めた, に部落問題, に長く, のところ, のもの, の不名誉, の事, の厚, の塩気, の大き, の字, の時分, の縁起, 疲れて

▼ よいほど~ (96, 0.4%)

7 である 6 であった 2 この界隈, だった, であります, 青年の

1 [75件] いかにも唐突, おもしろかった, お悪い, これは, したたか夕餉を, その小づくり, そばには, だから, だが, であつ, でありしたがって, であるが, であるぞ, であるという, でございます, で鳥居氏以下, な両国間, な体格, な所, な数, な芸, ひろくほうぼう, よく守られ, わずかである, ゐた俳優諸氏, スパイ摘発の, 似て, 住みよい, 何もかもなげすて, 個々の, 南国の, 反感を, 各地の, 各種の, 吉岡清十郎の, 哀れな, 多くの, 姫君は, 安全で, 山田敬一の, 干もの, 広々と, 形と, 復興し, 怜悧である, 急いだの, 悲しみに, 意味の, 感情は, 感情を, 戦雲を, 日ごろ心腹, 旧幕臣, 材料が, 椀貸, 次郎の, 死する菊乃さん, 源氏物語の, 溺愛し, 濶達な, 焼き沈められた, 発生する, 省みられて, 私の, 立派な, 美しいお方, 荒したので, 身近に, 農家の, 道場が, 都ずれが, 雄大な, 静かなる, 頼もしい家, 顔全体を

▼ よいわけ~ (96, 0.4%)

26 である 12 です 7 では 6 であるが 3 だ, だが, であります, ですが, のもの, はない 2 でも

1 [25件] じゃな, じゃない, じゃろ, だから, だけれど, だし, だったが, だろう, で, であった, であっても, であるから, であると, であろう, であろうと, でございますが, でそこ, でその, でなかろうかと, で事実, で矢張り大切, になる, またお前, らしい, を説明

▼ よいのに~ (85, 0.4%)

2 またもや兎, 何か, 国道筋で

1 [79件] いやに, いろいろの, おかげで, お気の毒, かんしん, くだらぬ励み, このエナメル, この母, この真夜中, こまかく金色, これも, これを, こんな廻り, さッ, しるしを, そうは, そこにも, その全, その番頭, それが, それを, ただ伸子, つい出すぎた, でしゃばりずきな泣き虫, なおず, なんだって, ねえ, まさか八五郎親分, みだりに左様, ゆっくりゆっくりやっ, よっぽど鼻, れいの, わるいお父さん, フラフラと, マリ子は, マンは, 人の, 他人がましゅう, 何でもかでも三桁おき, 何で二人, 何の, 何も, 僕は, 元日に, 先の, 出生は, 別に喧嘩, 力が, 唯痛い, 喜久子は, 城太郎は, 大人みたいに, 尖塔まで, 山路を, 工学者や, 左様な早まった, 年甲斐も, 当人は, 愛し合わないなんて, 戦争を, 早くしない, 本当によせ, 杉林の, 殆どおどろいた, 気の, 水へ, 生れつきの, 私思わず, 秋が, 自分自身をも, 蓑笠ち, 裏口から, 誰も, 諏訪では, 降りさうに, 雨が, 馬鹿な, 駭か, 驚くばかり

▼ よい~ (80, 0.3%)

5 だから 3 だ, ではない, になる 2 であった, でありました, になり, を生み, を生む

1 [56件] うまれて, がいったら, が生れ, じゃ, じゃよく, じゃ叔父, だった, だったと, だつたねえ, だという, だな, だねえ, だねんねしな, だの, だ己, だ留守, であつ, でございます泣き, でしたね, ですから, でそれぞれ, でよい, で少女, で顔, と, とは同じ, と自慢, と認められぬ, なの, なら一万円, なら誰, にかこまれ, になっ, になった, になつ, になれよ, になろう, に仕立てよう, に抱きすがられるであろう, に育ちたい, に育ちました, に育て上げ, の坊や, の標準, の竹太郎, は, を得た, を抱え, を持っ, を持った, を持つ, を残し, を生みなすった, を生もう, を生ん, を産ませたい

▼ よい~ (80, 0.3%)

4 である, にし 2 であった, にあしらっ, に扱っ, のもの, 生活と

1 [62件] こっちは, この房総一帯, だつたの, であったが, であつ, でありました, であります, でした, でそれ, な, なの, なのに, な扱い, な生, な生温い, に, にあいさつ, にあしらい, におもちゃ, にせいっ, にたしなむ, になだめた, になりました, にまで根本的修理, にまで非常, にもあしらッ, にやめん, に出版道楽, に取極めません, に後者, に殖え, に物静か, に眺めた, に短く, に聞い, に育った, に自然, に見, に話, に非, に願いましょう, ぬくいそう, のこと, のこの, のギャラントリイ, の容貌, の年頃, の状態, の現象, の疵, の立派, の紊乱状態, の自由さ, の道徳主義者, の風, ひどい有様, よく似, ヶ谷に, 充分に, 抱いて, 歴史的の, 激しく鋭い芸術的感覚

▼ よい~ (79, 0.3%)

2 あすからは, お蝶, 三木だ, 経れば

1 [71件] いら立ち一方, おとろふ, お別れ, お家も, がまんが, こうしてほら, この水筒, しかたなし, すてきな, そこに, どうせお, どうにかかう, どん底の, に寺, はやく人穴城, まんざらでございませんでした, やります, よし, タジタジし, 乃木将軍の, 仕事にとりか, 僕は, 元気の, 八さんの, 勘弁なら, 勝ち驕っ, 募って, 古いブルジョア社會, 嘲弄を, 団結を, 図に, 堅固に, 大きくなっ, 工事を, 師直, 往来に, 怪しいと, 怪しいの, 怪しいわい, 悪臭を, 愁らけれ, 愛しも, 打って出られる御, 日が, 月世界に, 来たな, 死罪と, 毒を, 泣声に, 浜川が, 深く楽, 炎と, 盛んであっ, 秀逸に, 私は, 美しくいよいよ, 羽化登仙という, 脹れて, 行くの, 解から, 誰も, 貴殿には, 近くに, 近ごろは, 迷惑す, 逼り, 間者だ, 間違いはねえ, 青くひかっ, 面白くなり, 驚いたらしく背後

▼ よいがと~ (71, 0.3%)

7 案じて 2 思います, 思う, 思うて, 思って, 考えた

1 [54件] いろいろ調べ, お医者, お袖, お身, じつは内心胸, よく思いました, 三藏は, 云うこと, 云う気持ち, 云ふ, 云われじゃ, 人に, 今も, 仲居芸妓連中が, 卑下した, 危ぶみながら, 呟く, 士官連中は, 存じます, 家中一同ひそかに, 少からず, 彼は, 待ち構えたくらい, 後姿を, 心に, 心の, 心配し, 心配顔を, 思い, 思いながら, 思い心配, 思うほど, 思つた, 思つてゐる, 思はれる程, 思ふゆゑ今一應私, 思ふ途端, 春吉君は, 案じたもの, 気が, 気を, 氣を, 獨りで, 申しました, 祈って, 私は, 竊に, 老人たちは, 胸を, 苦みながら, 蔭で, 言って, 貸間の, 願うところ

▼ よい機会~ (70, 0.3%)

4 だと, であるから 32 だから, である, ですから, と思われる, に私

1 [49件] があったら, があら, がありません, があれ, がない, が与えられる, が来た, が横たわっ, さえあれ, じゃありません, だこちら, であったので, であって, であつ, でありうる, でありました, であると, でも心当り, として喜び, となった, と思い, に, にお, にし, にめぐり会った, に一つ, に二人, に堂々, に彼等, に恵まれましたなれ, に放散, に直接, に行きあうた, はちょっと, もあれ, もなかっ, もなく, もまたとない, をうかがっ, をお待ち, をつかんだ, をとらえ, をねらっ, を与える, を失っ, を恵ん, を捕えた, を活用, を見つけ

▼ よいよい~ (69, 0.3%)

5 帰りは 3 となあ 2 かね, そなた, になっ, 歸りはこ

1 [53件] おれが, お前の, きっとお, この境内, これで, こんどは, さて, その心がけ一つ, そりや, それほど言うなら, だけ客, でも, と, といわれ, とこ, とな, となア, と云う, と仰せられた, と叫ぶ, と合唱, と思う, にする, の中風, みたいに, 云って, 五合程で, 京弥までが, 何じゃ, 何用じゃ, 信徒を, 其方の, 匂ひ, 名案, 帰りが, 店だけ, 本当の, 案じないが, 横町, 横町で, 歩かなければ, 気に, 気ままに, 然ら, 白状する, 禁札破り致す, 縄目を, 行け, 言いわけ, 輻も, 過去は, 野郎だ, 鼠は

▼ よい~ (67, 0.3%)

5 であった 32 から得, じゃ, だが, の金之丞

1 [51件] がお, がおります, がだい, がどうして, が二, が住ん, が笑い上戸, が門, じゃが下らぬ, じゃな, じゃのう, そう憎むべき, だった, だったので, だと, だよ, だハハア, であります, である, であるが, である一人, でお, です, ですからね, ですぬ船長, ではありませんでした, では無い, で交渉事, で町人, で見る見る, という条件, とは相撲取り, とは私, と信じます, と同棲, なの, なのに, にし, にてあり, になりたい, になる, には成っ, の用人, の聲, はその, はまた, は無い, をただし, をもっ, を死なし, を選ん

▼ よいだろう~ (65, 0.3%)

155 と思います 2 ということ, と云った, と思う

1 [39件] かお, かとその, かと尋ねた, かと心配そう, かと思っ, かと案じ, かと訊いた, から牛肉, か仙千代, が, が然し, けれどもあの, し文学美術, し薬, そう思われる, というよう, という意見, とそう, とその, とそんな, と勧めました, と彼, と思いなやんだ, と思える, と思っ, と思われる, と息, と教え, と敢, と書い, と相談, と老人, と電話, な, などと云う, にといっ, 誰でも, 陽気な, 駒井から

▼ よいでしょう~ (65, 0.3%)

2472 が, と申しました, に

1 [28件] お嬢さん, から, からとそう, から行っ, か善悪, か王朝式, が仏教, が先ず, が女性, が昔, が見世物, けれど晋太郎さん, し空腹, し酒, そうし, とにかく多く, と云った, と云われた, と妻, と思います, と思っ, と無理, と説く, わたしでなけれ, 御上りなさい, 法の, 紅茶半斤へ, 道人さま

▼ よい~ (63, 0.3%)

12 だつた 3 であ 2 うまい酒, じゃ, であつ, ではない, よい話, よい飯

1 [36件] がある, が今朝, が飲みたけりゃ, だつた草, だ酔うて, であるその, でもあつ, でよい, としたい, とは昨日, とわるい, のさかな, のならべ, の味, の最も, の興味, は, は涙, もある待つ, や煙草, をあなた, をどっさり, をのませ, をのん, をのんだ, をよばれ, を一ぱい, を作っ, を作る, を微酔, を沢山, を送っ, を飲み, を飲む, を飲め, を飲ん

▼ よいやら~ (62, 0.3%)

4 悪いやら 3 わからない, 不器用なれ, 分りませぬ, 途方に 2 お詫びの, わからなくなりました, わるいやら, 多勢の, 浅ましいの

1 [36件] あなたと, あのよう, いろいろ変った, おいたわしい, お悔み, すくなからず困った, ただ涙, ちょっと挨拶, ほんとにわけ, ほんとに有難う, まことに面目しだい, わからぬ, わかりませぬ, わかりませぬけれど, わけが, わたくしこう, 一向分かりませぬ, 人取りの, 分からない, 分らずぐずぐず, 分らないから, 只胸, 嘉門大, 大事な, 幸い怪我, 惑うばかり, 有難い次第に, 本当に迷っ, 案じ迷う, 死んでも, 殆ど途方に, 百姓は, 皆目見当, 私事は, 苦しんで, 迷うわけ

▼ よい方法~ (62, 0.3%)

5 である, はない 3 がない, だと 2 がある, がなく, はありません, はないでしょう

1 [38件] があっ, があるまい, がほしい, が付け, だ, であったから, でありかつ, であるという, ですが, ではない, で二人, で特別, というの, といえ, とされた, としてそれ, として用, とてもなかっ, とも考えられる, と思います, と思ふ, について考えた, のよう, は, はある, はいたる, はないだろう, は二人, は霧, もない, も知っ, も見当たらなかった, も見当らない, をと考えなやん, をと考慮, を三つ四つ, を求め, を講じ

▼ よいくらい~ (60, 0.3%)

75 です 4 だが, である 3 だった 2 だと, であった, であります

1 [31件] いつも出あるい, くらに, ことに百日, だから, でありました, であるから, でした, でしたから, でしたが, ですから, でひどく, で人家, で町, どんなに地方, なかった, なの, な肉附, マジックと, 出て, 品数の, 商家に, 室に, 少なくたまたま, 彼女に対して, 彼女は, 愉快な, 正確に, 段ちが, 目立たぬほどに, 脅迫状が, 高価な

▼ よいほどに~ (57, 0.2%)

5 して 4 あしらって 2 御膳を

1 [46件] お世辞, お帰りなされ, さがって, しよう, その人たち, それは, ちぎっては, なって, なりました, まぎらわしたが, ものを, よく使, 仰しゃりませ, 会釈し, 儲けて, 切って, 切り上げたいと, 大きくも, 帰って, 引っ込まぬと, 彼女が, 慎め, 探し求めて, 時間を, 束ね直して, 気高く見える, 汗ばんで, 生返事を, 用心深く気, 病人は, 白熱的な, 真面目に, 眠って, 着なれた衣服, 米友の, 聞いて, 茶わんを, 見流して, 視て, 話し相手を, 諦めて, 貧弱であった, 近づいて, 配して, 長崎屋と, 飛び上ったの

▼ よいとも~ (55, 0.2%)

5 よいとも, 悪いとも 2 思いますが, 考えて

1 [41件] いえる, いわれる, お前が, きれいに, この三郎兵衛, さ, しないの, しばらくと, すぐ呼べ, またはつい, わるいとも, アメリカが, モウ貴様に, 云いきれない, 云う, 云えんなあ, 云った, 借金さえ, 兵三千に, 思いませんでしたから, 思う, 思うから, 思えた, 思ったので, 思って, 思へない, 思われる, 思案しました, 新しい物, 武士の, 汝が, 考えられる, 考へましたが, 言えないこと, 言えよう, 言える, 言えるし, 言えると, 言へる, 言われませぬが, 身を

▼ よいといふ~ (54, 0.2%)

3 やうな 2 こと, ことに, ことを, 許可は, 風な, 風に

1 [39件] お言傳, ことだ, ことは, なるほど, のが, のである, やうな考へ, より外, 事に, 事も, 事を, 人も, 今度の, 余裕は, 場合は, 妻の, 定めを, 宮本武蔵の, 情報が, 意見です, 支那人氣質の, 条件が, 條件です, 樣な, 流儀が, 理由だらう, 約束である, 考へ, 考へそれ, 訣では, 説も, 論法は, 論者も, 議論である, 足を, 返事を, 道理は, 限界は, 食後店員外國語學校卒業の

▼ よい~ (54, 0.2%)

42 があったら, だ, に, を見

1 [42件] おつや様, かも知れない, から, があっ, この折, じゃ, だかかって, だから, だし, でありました, であるすぐ, ですから, では, ともなりましょう, とも思います, とも思った, と三郎, と声, と思う, と思った, と思ひまし, と見, どうかあなた, にいつか, にぜひ, に二人, に御, に暇, に書かう, に生れました, に立っ, に見えた, に車, は願っ, もない, もなく, を, を待ちましょう, を待っ, を見計らっ, 共に朝餉, 語って

▼ よいとは~ (51, 0.2%)

2 いえない, 聞いて

1 [47件] いえない犬, いはれぬ義理, いへ, いわぬ, おっしゃいませんでした, わしとしても, 云えない, 云えなくなったので, 何か, 分別が, 大臣の, 思いません, 思う, 思うものの, 思えない, 思えなくなる, 思えませんでした, 思ったが, 思ひません, 思ふけれど, 思わない, 思わなかったよ, 思わぬ, 思われぬもの, 思われますが, 想うが, 感じる中, 持つて, 決して申さぬ, 申しながら, 申しましたが, 申せ伊津丸殿, 私は, 私らに, 私自身も, 考えたこと, 考えて, 考えられない, 考えられも, 言いましたものの, 言えないであろう, 言って, 言へ, 言われないと, 赤橋どのの, 限らない一つ, 願って

▼ よい~ (50, 0.2%)

8 である 6 です 52 だから

1 [29件] ありとあらゆる物品, いその, いなの, だそう, だったわ, であった, であります, であり横幅, でございます, で何, で甚だ, なもの, に保存, に啼き, に思った, に私, に行き渡り, に貧しくつつましい, の事, の人間, の勢い, の喜び, の國, の嫉妬心, の患者, の熱心さ, の考え, の高, 色々助力

▼ よい~ (50, 0.2%)

12 である 4 だ, です 3 に命じ, に思ふ

1 [24件] だが, であります, では, で居, なしかし又, なもの, な信仰, な姿, な気, な荷, な質, な頼み, にお母さん, にさせ, にさほど, にといっ, になつ, になる, にもある, にも思われる, にも見える, に気休め, に見える, に造り直しました

▼ よいかな~ (49, 0.2%)

9 よいかな 2 お立会, 朝は

1 [36件] ありがたいかな, うらやましいかな, うれしいかな, お前達わしが, お嬢さん, かるかや, ことに夏, このわし, さみしいけれど, そして飯蒸器, そよいで, たった一株, とてもよい, ぱち, まさに一刻千金, もしここ, わしの, 余の, 六十六本ぢや, 名探偵明智小五郎みごと, 夏の, 小鳥と共に, 帰心が, 敬君は, 日光は, 日向ぼつこし, 旧友は, 昔の, 爺, 竹童さすが, 純化されたる, 芸術は, 落ちた葉, 藪椿とは, 虎船長とやら, 雪の

▼ よい天気~ (49, 0.2%)

94 の日 2 だな, でございます

1 [32件] がつづく, じゃな, だが, だった, だ日本晴れ, であったので, であります, である, でございますから, でございますねえ, でございますの, でした, でしょう, ですな, ではござらぬ, でもあの, で外, で寿江子, で桜, で獲物, で風, というもの, にあれらの, になり, になる, に松明, のあと, の一日, の午前, よい天気, らしい, を迎えた

▼ よい~ (49, 0.2%)

3 がある 2 だらうほとんど, ではなかっ

1 [42件] ありと, から出た, があります, がむかし, が出来た, が目, が見つかりました, が見附, だ, だつた, だのに, で, であった, であまり, であると, でございました, ではじかれた, では別に, では卵入り, でもない, となります, と人, などのある, なれば, にいた, には違い, にも純毛, に入った, のある, の人, の女子, の方, は珍, へ嫁, も人, をかり, をきめる, を一軒, を作っ, を作ろう, を創始, を新築

▼ よいかという~ (48, 0.2%)

11 ことを 5 ことは 2 ことで, ことに

1 [28件] ことが, ことだ, ことだった, ことであった, ことでした, ことです, ことなど, ことについては, のである, ほかに, ように, 事が, 事に, 事については, 事を, 同じ題目, 問題が, 問題です, 問題を, 御相談, 条件な, 比較詮議を, 点である, 点に, 理由は, 見当が, 計算は, 評議であります

▼ よい~ (47, 0.2%)

4 違いない 3 きまって 2 かぎって, 限って

1 [36件] いくらお金, かかって, きまってら, このあ, したところ, して, しても, しろわるい, する様, ちがいない, なって, なってから, なってな, なると, ほひで, ほひの, ほひよと, 不便だろう, 住吉の, 何故人は, 南無三, 名主惣次郎は, 早寝を, 時移し, 決つてゐる, 決まって, 無理を, 相違ない, 相違は, 相違無く, 真直ぐ空, 私共は, 聴いた戦話, 自分は, 迫る仕事, 限り夜空も

▼ よいはず~ (47, 0.2%)

17 である 3 だ, では 2 じゃ, だが, であるが, ですが, はない

1 [14件] があろう, だいかなる, であります, であるという, であるとも, です, とその, と思います, なのに, のジョナソン氏, の妾, の煩悶, の身分, はありません

▼ よい~ (47, 0.2%)

4 思案が 2 主君を, 首尾では

1 [39件] 一族へ, 両親の, 了見でした, 亭主と, 位置では, 修行だ, 兄弟であった, 処置を, 友達でした, 回向と, 天気で, 奇特を, 奉公を, 家庭の, 容貌で, 寺である, 工夫は, 年配であった, 得意様であっ, 思い付きで, 思案でしょう, 政道の, 朋友を, 様子を, 機嫌でございます, 武運と, 気散じに, 父の, 相談相手かと, 計画でも, 許可の, 講演を, 資格の, 身分です, 返辞を, 領主と, 領主よ, 願いで, 首に

▼ よい気持~ (47, 0.2%)

6 になっ 4 である 2 でした, です, ではない, はしなかった, は致しませぬ

1 [27件] がし, がしない, がしなかった, が人, が残っ, が起る, が醒める, だ, だった, であたり, であった, でじ, ではなかっ, でブラブラ, で例, で眼, で草原, で見る, で読ん, になられ, になり, になりかける, に眠っ, のしない, はしなかつた, やわ, を起させなかった

▼ よい~ (47, 0.2%)

2 が手

1 [45件] いいぶり, から先, がありました, がご, がどんどん, がない, が出来る, が可, が吸収, が散らばつ, です, とは, と似た, と同じく, と書い, と聞い, ならば, になる, のある, の出来, はない, はなに, は出来ない, は蔭, を, をお, をくださるなら, をくれた, をもっ, を備える, を寂, を手, を描かせた, を書かせ, を求め, を祖母さん, を見せ, を観よう, を買う, を貸し, を貸す, を造っ, を選っ, 悪い物, 白い綾

▼ よいけれど~ (46, 0.2%)

2 あれが

1 [44件] あなたは, あのかご屋, あまり細かく, これが, こんなところ, しやべ, すこし勉強, そういう事, それでは家, それでは松, それで衛生, それにしてもそちら, それを, もしこれら, もしもその, もし宝石, わたしたちには, わたしは, コハゼが, スタンプインキを, ムクを, 人間である, 信仰の, 児が, 向こうの, 多分うまく, 夜遅く, 女人方のは, 妻には, 子供が, 実はこれ, 実はその, 少し汚れ, 山崩れが, 年を, 彼女であっ, 後の, 時には本物, 本当にばれた, 残念ながら, 水は, 洞穴の, 焼けつくよう, 金網の

▼ よいとの~ (46, 0.2%)

4 ことです, 仰せが, 指図を 3 事で 2 こと, ことだ, ことであった, ことである

1 [23件] お沙汰, ことで, ことであります, ことでした, ことに, さま御, 事であった, 事である, 事憎, 事故今晩は, 仰せに, 仰せを, 仰せ下しで, 前しらせ, 口上を, 囁きが, 御注意, 意見も, 決心が, 理由に, 細い御, 細かいお, 頼みだった

▼ よいやう~ (45, 0.2%)

4 なもの 3 である, に, にも思ふ 2 な場所, な小さい, に反物, に身心

1 [24件] だ, だが, だと, です, なすこし, なそんな, なものの, なわるい, な気, な氣, な氣さ, な氣持, な相手, にいつ, にと詩稿, になつ, に一番縁側, に思はれる, に思はれ出し, に思ひます, に気持, に神道, に考へ, に葉書

▼ よい~ (45, 0.2%)

73 で歌

1 [35件] がひびい, が料理場, が星, だ, だらう, づかいに, であった, である, でいいました, でうた, でうたう, でうたっ, でさえずっ, でさえずりました, でした, です, ですね, で号令, で呼びかけた, で呼ん, で哥沢, で唄, で歌い, で言った, で話, で辻駕籠, のもの, の質, をかけた, をざら, を出し, を有する, を聞かせ, を送りこんだ, を隊長

▼ よい場所~ (44, 0.2%)

4 である 2 がある

1 [38件] があつ, があります, がない, が手, だよ, であるよう, であろう, です, でそして, でもあった, でもない, で小さな, とされ, として知られ, にしたい, に移し植え, に立つ, に莚, の卓子, はこの, はないです, は河畔, へテント, へ案内, も人, をえらんだ, をお, をとる, をと思っ, を占め, を占める, を思いだした, を探したら, を求め, を見つけ, を見付け, を買切っ, を選ん

▼ よい意味~ (44, 0.2%)

2 で, にも悪い, の

1 [38件] がある, での, でのお, でのアカデミック, でのジャーナリスト, での人間らしい, での明治人, ではなく, ではまめまめし, でまた, でもっ, でもっと, でもまだ, でも目, で他, で向う, で謙遜, における慇懃, にさ, にしか受け取られない, にでも或, にとつ, にとる, にも, にも通俗的, に必要, に於, に於ける, の家庭人, の後世風, の植民地風景, の神経質, の自尊心, の良識, の芝居, の野心, ばかりでなく, もあった

▼ よいとか~ (43, 0.2%)

4 悪いとか

1 [39件] あるいはその, あるいは至善, あるいは薬, いって, ここの, ここは, どこか, なかなか博識, ぶつて, またどういう, よくない, わるいとか, わるいとかいふ, わるいとかの, カムフォタブルである, カレイや, 七ツの, 何とかいいますれ, 好きだ, 小野道風, 帽子が, 悪いとかいう, 有利である, 東京から, 横浜本牧が, 殺されれば, 病気する, 睦じいとかという, 種々雑多の, 紙は, 考えたこと, 茶の, 薪を, 蜂を, 賢明だ, 都会の, 靴が, 館山あたりへ, 鼻が

▼ よい仕事~ (42, 0.2%)

3 が出来ない 2 が見られます, の一つ, を見せます

1 [33件] かも知れない, が出来る, が出来るだろう, が廻っ, だ, だと, だ高貴, であろうと, でさ, でした, で金, となる, と助手, と独自性, にありつき, に延び, はなるべく, は少く, も出来る, をし, をした, をしたい, をしました, をします, をしよう, をしろ, をやろう, を希う, を示す, を続けたい, を見つけ, を見つけました, を遺そう

▼ よい~ (42, 0.2%)

9 である 3 だと 2 がある, であるが

1 [26件] がこの, が彼女ら, じゃない, だから, であった, であって, であらう, であります, であろう, でした, ではございますまい, ではないでしょう, といえましょう, として挙げられ, となるでありましょう, になるだらう, に引い, の一つ, はアメリカ, は最近, は義太夫, をなします, を思い出す, を示し, を示すでありましょう, を見出した

▼ よい宿~ (42, 0.2%)

6 だつた 3 であつ 2 でどちら, を世話

1 [29件] がござら, が見つかっ, だ, だいわし, だが, だと, だな, であ, であった, であったきれい, であったよい, である, である広く, でなければ, ではない, でもあっ, とよい, と思う, には恵まれ, に泊つて, のよい, はない, へとびこんだ, もよい, やだ, よい酒, らしい家, をお世話, を見つけよう

▼ よいであろう~ (41, 0.2%)

212 が, に

1 [16件] か妊娠, がいわゆる, がその, が予, が日本, が由羅, と, という児玉さん, とすすめた, との事, と思う, な, にわかにだれ, に令嬢, に自分, もし一番

▼ よい~ (41, 0.2%)

3 をひとり 2 じゃ, だつた, だと, にする, へ出た

1 [28件] あり酒, がのぼつ, がのぼる, だな, だらう, であ, であったから, であつ, でありよい, である月, でご, でございましたから, でございます, でございますなあ, でございますね, ではありません, でもまさか, なので, にございます, になつた, になりました, のきりぎりす, の晩, の葉ぼたん, ひとりしづか, へごろりと, へ見送つ, を眺めた

▼ よい~ (40, 0.2%)

8 悪いも 4 わるいも 2 彼は

1 [26件] あそこに, いい月, お客方の, ここで, さめて, さめるはず, その現場, なく, またまだ, もう一夜, 佐渡は, 出陣触れと, 土圭の, 堂籠りし, 大きな月, 宿直の, 岐阜の, 彼を, 時刻を, 更ける夜長, 濠を, 祇園遊蕩も, 西の丸の, 評議待ちの, 鄒氏と共に, 錦霜軒から

▼ よい人間~ (40, 0.2%)

3 の生活 2 でございます

1 [35件] か, が近づく, じゃと, だ, だから, だが, だし, だった, だ俺, だ哲学者, であったこと, でなければ, ではないだろう, というもの, とはし, とはどんな, とは思われない, とわかる, にならね, になりたかった, になる, にはなれない, にはよい, に自分, の溜り場所, の考えた, の考慮, の質, の逆説, は婦人, は星屑, ばかりで, をしっ, を一人, を選ん

▼ よい~ (40, 0.2%)

2 がある

1 [38件] か, か京都, が, がいる, ごお目, じゃそう, じゃのうあれ, じゃ学問, だ, だからよ, であったが, であつ, でありました, でございます, でさっさと, でひねくれた, でも家格, でも期待, で私, というもの, とがある, となっ, なん, になっ, になり, になりました, になろう, や芸者, よい妻, らしくわだかまりない容子, を, をどうして, を三人, を威嚇, を拾い当てた, を持つ, を見, を貰いあてた

▼ よいそう~ (39, 0.2%)

4 である, です 3 すれば, だ, だから 2 じゃ, ですから, ですが, な, 思って

1 [12件] じゃな, だけれど, だと, で, でこれからすこし, でございます, でございますし, です図書館, では, なければ, やって, 云う考え

▼ よいほどの~ (38, 0.2%)

2 大きな道具

1 [36件] その大きな重い, はかない逢う, ものである, ものに, りっぱな, 不成績である, 中音で, 事までが, 仕事である, 働きぶりであります, 光を, 単純で, 固さ, 場所に, 大した品, 大金上総屋重, 奏楽の, 容貌では, 富の, 対抗手段を, 強い感激, 方は, 深々と, 溌剌と, 溌溂さ, 発熱, 粗末な, 美しい作, 羞恥の, 苦しい生活, 身体で, 道だった, 陰影の, 頬を, 首か, 高貴な

▼ よい~ (38, 0.2%)

13 になっ 2 になった, になり, になる, のする

1 [17件] がされ, がし, がした, がします, がする, が源氏, なもの, なもの哉, にさせ, になつて, になりおっ, になりおる, に入った, に致す, の小さい若い, の気焔, ばらしに

▼ よい~ (37, 0.2%)

3 のある

1 [34件] があっ, があつ, があります, がいくら, ができあがる, が他, が手, が目, だった妹, だと, であ, であります, である, です, ですか, と評したく思います, なので, になる, に努力, は二重三重, は出来ない, は必ず, ばかりで, をいくつ, をお, をそんなに, を作っ, を作る, を出します, を出す, を売った, を手機, を産み出し, を見かけます

▼ よい~ (37, 0.2%)

4 である 2 だが, だと, はない

1 [27件] が作れる, であった, です, ではありませぬ, ではありません, ではない, で棄て, にする, になる, に激戟, のよう, のよみて, の先生, の功徳, はやはり, は出来なかった, もある, もで, もよむときいてゐたけれど, をうたっ, を作つた人, を作り上げよう, を作る, を作ろう, を詠ん, 作って, 唄うて

▼ よい~ (36, 0.2%)

4 である 3 じゃ, だ, です 2 なの, なのに, もない

1 [17件] があるであろう, そんな事, だから, だが, だった, だつた, であり妻, であるが, でした, ですけれども, です大いに, で劉, の人々, の人数, はない, はなかっ, は無い

▼ よいじゃ~ (35, 0.2%)

18 ないか 8 ありませんか 3 ないかと 2 ないかね 1 ございませぬか, ないわねえ, ねえか, ろが

▼ よい作品~ (35, 0.2%)

4 を書く 2 です, を書い

1 [27件] か悪い, が出来る, が少い, が生れた, が生れる, だが, だと, であった, の前, はなかっ, はクリストフ, は制作展, は書けない, は部門, は霊感, ほど取り澄まし, も描い, をお, をのこし, を今日私共, を作るなら, を愛す, を発表, を製作, を見, を通してしか觸, を集め

▼ よい~ (35, 0.2%)

4 のする 3 を出す 2 をたて, を出した

1 [24件] いろが, か拍子, がしました, がする, が再々わたし, が聞こえ, が連続, じゃ, だ, だなあ, であると, でビーン, で吹き鳴らし, で鳴った, として若い, に吹き合わせる, の出る, もする, をきく, をさせ, をたてた, をひびかせ, を立て, を立てる

▼ よいけれども~ (34, 0.1%)

1 [34件] お前さんの, この世に, この後, さびしさは, さらに二カ所, そうでないと, そうでなかったら, その他の, たいていは, どうかする, どうも賢い, なかなか政府部内, ねえ, まず絶望, また今日, もしあのお, われわれごとき, 何回も, 先方が, 全くもしくは, 別れると, 吉里さんの, 女だったら, 少しでも, 広い広い海, 徒に水, 意識する, 技術的に, 止る時, 死にたくなければ, 私には, 自分で, 萬一若君御, 蛮性に

▼ よい~ (34, 0.1%)

42 であった, になりたい, を表現

1 [24件] がおりました, が人だかり, が嫁, が身, さ, だけれど, だと, であったが, であったそう, であったに, であって, である, であるのに, でした, ですよ, とあの, という, とはどう, とはどういう, と唯, のよう, の方, はほとんど, 見るからに

▼ よい~ (34, 0.1%)

2 に会った

1 [32件] がいまや, がおりまする, が大, が親戚, が起き, だ主膳, でも, としての自分, として確認, と選ばれ, どもでした, ならば, にし, に誰, に運, の容易, の居所, はかうした, はこういう, は体格, は大隈, は新進作家, は既成作家, は本陣, は載せる, は酒, ばかりが選ばれ, ばかりで, を助けた, を召抱えた, を家中, を得た

▼ よい~ (34, 0.1%)

4 だつた 3 だが 2 がふる, であ

1 [23件] おめでたい, がどっしり, がふったら, が裏藪, が音, だ何十日ぶり, でございます事, ですね, となつ, になつた, になる, のなごり, のよい, の夜, の瀬音, の窓, の草, の音, よい酒, よい雨, よぶ声, れは, 明るい雨

▼ よい生活~ (33, 0.1%)

3 をする 2 のため, への希望, をし

1 [24件] が出来, だけは得られ, である, でなければ, とは何, とを欲, には一生, に入っ, に入りたい, に向おう, のこと, の建設, へ憧れる, をさせる, をしたがり, をそこ, をともかく, を持ち, を持ちたい, を望み, を生かす, を謙遜, を送, を送った

▼ よい言葉~ (33, 0.1%)

3 がない

1 [30件] がある, がございますでしょう, がなかっ, が氣, が見当たらない, だ, だが, であったが, であります, であるが, であると, でていねい, でわれわれ, で云つて, で園部, で言いました, とで飾られる, と云, と思う, に魅せられ, ね人, のよう, よりもたとえ, をかけ, を大層, を彼, を思い出さぬ, を用いれ, を知っ, を見付け

▼ よい~ (33, 0.1%)

7 をし 2 をした, を見せ, を見せた

1 [20件] がちょうど, が僕等, しながら, で, であること, です, と言, にそろそろ, にぞつと, のお, はし, はむす, は一度, へ移った, もできない, をしなくなった, をしません, をてかてか, をゆっくり, を真正面

▼ よい~ (32, 0.1%)

4 よいわ 2 ここで

1 [26件] ああ気味, え, お前なら, お前また, お客人, ご苦労だった, で毎, とにかく急げ, どうにかなる, はやく静か, ばばは, ほんの少し, まさかに家康, わしから, エエ床を, ッ, 京へ, 代わりに, 先刻お前から, 塵間塚は, 抱いて, 朝から, 萩原の, 許して, 遠慮せず, 金歯さえ

▼ よい土地~ (32, 0.1%)

3

1 [29件] があれ, がたくさん未墾, が与えられた, が見えました, だが, であったが, でありさえ, である, でいつも, でござるよ, ですね, で神社, となった, と立, なん, にこしらえた, にめぐまれ, のよう, はあと, はまた, はサスガ, もどっさり, をやる, を借り, を分り, を探そう, を棒, を求め, 及び気候

▼ よい~ (31, 0.1%)

1 [31件] か, からさ, がございますなら, がよほど, が分り, が書斎, だ, だった, だつた事, だという, であった, であった外交成功, ですね, でよい, で防柵, と又, なので, にある, に居る, に生え, に陣取っ, はない, ばかりを並べ, へ気がついた, へ移りたい, もない, も悪い, を, を求める, を現, を見つけ

▼ よい結果~ (31, 0.1%)

2 とその, になる, をもたらした, をもたらす, を得る

1 [21件] が得られる, です, で報いられ, とはならない, にはならなかった, のある, はもたらさないでしょう, は産まれますまい, も悪い, をもたらさぬ, を与, を望む, を生じた, を生みませう, を生む, を生んだ, を示し, を表す, を見た, を齎し, を齎ら

▼ よいとしても~ (30, 0.1%)

1 [30件] あれだけは, かりそめ, きこえ, さう, さらに日本, その女, その間は, それが, どうして常時僕ら, なんの, もしそこ, バーンスと, 一町行っ, 他の, 仮りにも, 兵営が, 呼吸の, 大塩平八郎の, 好い物, 東軍の, 永久凍土地帯の, 海の, 男を, 碑陰の, 自分は, 自分達親子三人の, 見当はずれの, 金が, 飾りに, 駕籠の

▼ よい返事~ (30, 0.1%)

4 をし 2 である, をした, を待乳山

1 [20件] があつ, が貰えぬ, さえ碌, だ, であった, の手紙, はしない, はなかっ, はなく, をいたしませんでした, をしたなら, をしてやる, をする, をせぬ, をよこし, を必ず, を聞かせ, を認めた, を頼んだ, 致さば

▼ よい心持~ (29, 0.1%)

42 であった, でした, です

1 [19件] がしない, が致します, だった, だ長安, であつ, でいつ, でないか, で精一杯, なもの, なり, にし, にならず, になる, になれ, に坐っ, のところ, はしないらしくあります, を思い出した, を殺し

▼ よい~ (29, 0.1%)

2 だと, であったよう

1 [25件] がその, がみな, が幸運, が送られ, だ, だから, だつた, であること, です, ですか, なども丁寧, なの, なり, についてみ, の部, はいつ, はない, をお, を差し出し, を書い, を書店, を沢山, を知らね, を雨, 悪い本

▼ よい考え~ (29, 0.1%)

2 だ, だと

1 [25件] があまり, がある, がない, がなく, が出ない, が出る, が浮かん, が浮かんだ, が浮ぶ, が浮ん, が浮んだ, だが, だった, でいた, でございまして, です, とてもございませぬ, なぞうかん, はこの, もなかっ, も出, をもっ, をもってる, を必要, 御子息

▼ よい~ (29, 0.1%)

3 です 2 だが

1 [24件] かまだ, じゃに, だ, だのに, で, であったが, であったので, である, でしょう, ですね, とひと足あと, と取り, と思う, と思っ, と見る, にさめる, になりましょう, に冷ます, に多い, の遊蕩児ぶり, まで焼きます, を見はからっ, を見測ら, 合い

▼ よい月夜~ (28, 0.1%)

5 だつた 3 であ 2 になつた

1 [18件] かな, そして捨てられた, たうとう, だのに, であつ, である, でおり, でねしずまった, でもあつ, で家々, なのに, になっ, になつ, になり申した, のび, の誰か, もう十二時, 寝苦しい寝返り

▼ よい~ (28, 0.1%)

3 を見 2 に御

1 [23件] この機, だ, だぞ, としてこの, として秀吉, として藤堂家, と存じ, と薄暮, と越前, なりと, に, にお, にきっと, にほんとに, に出かけ, に到着, に岩間三太夫, に彼, に恵まれた, に相違, はない, をどうか, を見た

▼ よい~ (28, 0.1%)

3 がある, である 2 をし, を聞かせ

1 [18件] から今度, か珍しい, が世間, だ, であ, であった, であると, で氷, と心得まする, のよう, はあるまい, は出来る, ばかりそれから, もある, よい別れ, をもっ, を知らせ, を聞いた

▼ よいあんばい~ (27, 0.1%)

2

1 [25件] だ, だった, だなと, だなんて, だわいと, で, でございました, でございましたと, でございましたよ, にすやすや, にとなり, にぽたりぽたり, にやっ, に亭主, に信長公, に元, に児玉さん, に割りふられ, に大した, に夫, に敵がた, に朧, に牛若, に雷鳴, に青木主膳

▼ よい友達~ (27, 0.1%)

1 [27件] かなんぞの様, がありました, がある, が出来た, が来た, が訪ね, じゃ, であった, でありたいとのみ, であり三人, でいつも, でございます, でした, でしたからねえ, でその, ではあった, ではある, と, として毎日, になっ, の出来ぬ, の顔, もできた, をもった, を持つ, を見出し得, を連れ

▼ よい~ (27, 0.1%)

3 をし 2 だから, になっ

1 [20件] しての, じゃ, であ, である, であるやう, であろう, でござるが, ですけれども, でもない, には八斗, には増した, ばえ, まで新沼家, よりにはなりたくない, よりの声, をしおっ, をした, を迎, を迎えさせ, を送りたい

▼ よい思案~ (27, 0.1%)

4 を考 2 がある, だ, は

1 [17件] が, がありまする, がうかばない, がございました, がない, だよい, ではござらぬ, と言わなけれ, のあっ, の出る, はあるまい, はないだろう, はなかろう, もあるまい, を授け, を生み出そう, を考えつき

▼ よい都合~ (27, 0.1%)

3 じゃ 2 に向う, に行っ

1 [20件] かと存ぜられます, が出来た, だ, だから, だった, だって便宜, だと, だんだん登っ, だ実は, であるから, でした, で馬, と喜びまし, なのよ, なら大抵二十八日, になっ, に日, に話, を与える, を得た

▼ よいその~ (26, 0.1%)

1 [26件] お鳥, かはり金, くらいなら, ため俺には, ほかの, 一方こそ, 上で, 上でも, 代り一種の, 体は, 実はうれしい, 心がけ一つで, 方が, 方の, 時こそは, 時は, 毛氈を, 海老の, 点は, 男を, 第十六巻, 行為が, 行爲が, 訴状は, 赫ら顔を, 音は

▼ よい感じ~ (26, 0.1%)

3 がする 2 を与えた

1 [21件] から突然, がしました, が例えば, が漲っ, である, であるステッキ, であるステツキ, に受け取れたであろう, は与, は抱かなかった, は持たない, やすさ, をもつた, を与えられる, を与える, を持たない, を持たなくなる, を持たれ, を見る, を贈りたい, を起させなかった

▼ よいお方~ (24, 0.1%)

2 で, でございます

1 [20件] じゃ, せっかくの, そういうお方, だから, だけれども, だったので, であったが, でありましたので, でご, でございますから, でございますなあ, でございますよ, です, でわしら, で御座います, なので, に会う, に見えましょう, のよう, はない

▼ よい~ (24, 0.1%)

1 [24件] きげん, 一案でも, 修行にも, 分別を, 同腹の, 器量健康そうで, 夫婦, 子息が, 思案が, 性質が, 授業を, 推量その, 教訓と, 気性だ, 消息も, 縹緻で, 老人の, 血色でございます, 身分でござらっし, 身分に, 運が, 都合で, 領主, 領主様が

▼ よい~ (24, 0.1%)

3 である 2 だ, であります, であるが, です

1 [13件] だから, だが, だけれども, でありますが, でして, でしょう, ですからね, でそこで, では, でもあった, で殊に, のもの, またお前

▼ よい~ (23, 0.1%)

1 [23件] お前の, がめです, ぐさみものといわんばかりにそこらの, けさは, ことにけさ, これも, されて, なけかちどきだ, ので風呂, よいな, キヤベツは, 今日も, 先が, 参観し, 四句拾つた, 外郎は, 女が, 敬坊いふ, 蛙の, 覚悟は, 酔つ, 雨気を, 鶏の

▼ よい~ (23, 0.1%)

1 [23件] かぎりに, させて, して, する人, する諸侯, はじめそれでも, はずしては, ばさんは, 出でず朝廷, 始めてから, 愉しみ, 感じさせる機械, 故郷に, 最後と, 最後に, 楽むように, 気に, 海上に, 見る心地, 過ぎて, 過ごしては, 過ごせば, 限りに

▼ よいかに~ (22, 0.1%)

5 迷った 3 迷いました 2 迷います, 迷って 1 かの露国, さえ見えた, して, まだ見ぬ, 困つて了つた, 皆当惑, 苦しんだ, 迷う, 迷うた, 迷つた

▼ よいとき~ (22, 0.1%)

1 [22件] が望ましい, ですから, でもいや, に, にはなかなか, にはよい, には内側, にポケット, に回転, に大いに, に帰っ, に江戸, の武帝, の由, は, はあっち, はかれ, はわたくし, は同じ, ばかりはいはい, や新潟, をねらっ

▼ よいなら~ (22, 0.1%)

2 ば一

1 [20件] この常識性, ただ立ち去れ, ば, ばその, ばそれ, ばアプリオリ, ば元来, ば問題, ば国, ば文字, ば概念, ば現在東京裁判, ば私, よいで, よい悪いなら, ダンスも, 大石殿から, 恰も物理学的世界像, 立派に, 自然弁証法は

▼ よいこの~ (21, 0.1%)

1 [21件] うえ生き, 一つ時を, 二人の, 二基地を, 俺の, 兇器を, 哲学も, 型付の, 城には, 境内へ, 家の, 小合奏, 御連中, 文句には, 物語が, 程この, 絶景に対して, 闇だ, 附近の, 青年は, 頼母の

▼ よい口実~ (21, 0.1%)

2 になる, に使

1 [17件] がない, がなかっ, が出来た, でもある, として成竜, となった, となったろう, に, になっ, になるだろう, の遊び, をもうけ, を作り, を多く, を得た, を持たせ, を敵

▼ よい~ (21, 0.1%)

2 だ, である源平, はない

1 [15件] ざしが, じゃのう領内, じゃ喃, だと, だよい, だ祝って, でありますこと, であるだろう, でしょう, で好評, の伝つて, は, は貰う, まえじゃ, をつけ

▼ よい~ (21, 0.1%)

4 が書ける 3 を書く 2 である

1 [12件] か紋所, が書い, で胡粉, ということ, というもの, の形, は中国, は字, もある, を書いた, を書かれた, を書き

▼ よい~ (21, 0.1%)

2 が湧く, を求め

1 [17件] うまい水, がこん, がございます, が出る, が流れ, が湧い, だ, でありました, でした, です一歩, と雑草, のない, の出ない, よ, をよばれた, を腹, を貰う

▼ よい~ (21, 0.1%)

2 をし

1 [19件] が出る, じゃなかった, だけで, であった, である油絵, である油繪, ですけれども, ですこと, になっ, に上がりました, に漬かっ, に焦げ, に焼けた, の工合, の浅黒い, の紙, もよい, を出す, を覗かせ

▼ よいからと~ (20, 0.1%)

1 [20件] あきらめて, いうこと, いって, いつて, いふので, いわれたくらい, それは, 云って, 厠にも, 又出る, 受合い且つ, 大いそぎ, 思って, 拝まぬばかりに, 桂庵から, 申して, 言って, 頭を, 頼まれましたので, 頼むと

▼ よいかを~ (20, 0.1%)

1 [20件] きめて, さえ疑うであろう, しらべるため, 今は, 彼は, 教え示して, 極めた上, 決める心算, 決定する, 知って, 知らせるため, 知らないが, 知らなかった, 知りません, 私どもより, 考えた, 考えて, 考へるの, 聞かせた, 誇り出すので

▼ よいそれ~ (20, 0.1%)

3 でよい

1 [17件] がため, がほんとう, が一つ, が出来ないなら, が彼, が拙者, が私, にはその, は志保, は悪い, まで生き, も今日, よりお前, を信ずる, を単に, を君, を覚え

▼ よい人物~ (20, 0.1%)

1 [20件] がうんと, だ, であること, であると, であろうと, です, でグラチア, で一生独身, と非常, なの, になっ, には人間, のよう, の一人, の出, は誰, は麾下, らしい, を区別, を見出し

▼ よい工夫~ (20, 0.1%)

10 はない 2 がある, はあるまい, はないでしょう 1 だ, にご, はありませんでしょう, もつきませんでした

▼ よい材料~ (20, 0.1%)

2 がある

1 [18件] が続々, であります, である, と思う, と言う, になった, になる, の一つ, をのみ選び出したらしい, を与え, を使う, を得, を扱う, を提供, を殺し, を用いる, を見出した, を選べ

▼ よい~ (20, 0.1%)

2 を示し

1 [18件] があります, がある, がおかけ, が出来ますなら, ですなあ, と思います, なども贈った, の屏風, はない, は出来ず, をうつす, をよい, を描いた, を描ける, を撰択, を製作, を見る, を買いましたでしょう

▼ よい~ (20, 0.1%)

2 がよい

1 [18件] がつい, だ, だけを忘れない, だつた, だと, であると, である今日, ではない, で両側, と心得, にいる, になっ, をえらべ, をずんずん, を案内, を発見, を通っ, を選ん

▼ よい部屋~ (20, 0.1%)

1 [20件] から来る, が幾個, だ, だと, だとは, であった, でたのしい, で往来, で軽井沢特有, なの, につれ, に入る, に旅寢, の天井, へいかね, へ通された, もよい, もよく, を書斎, を翁

▼ よい女房~ (19, 0.1%)

2 の多い

1 [17件] がある, でなければ, で性質, に, にならなけれ, になり, に仕立て, は, は亭主, をつれ, をとりもっ, を世話, を呼ん, を幾人, を当, を持っ, を求める

▼ よい~ (19, 0.1%)

2 を持っ

1 [17件] が殘, だてを以て, です, でそうして, と心, と悪い, にたちかえっ, になっ, になった, のため, のまま, の人々, もかろく, をこのましく, を失さず, を広く, 懸け長旅

▼ よい思いつき~ (19, 0.1%)

2

1 [17件] がございました, が浮んだ, じゃとお笑い, だっせ, だと, だといった, だろう, であった, である, でしたよ, ですが, とか考, として残される, と喜左衛門, と存じます, と存ずる, のよい

▼ よい~ (19, 0.1%)

2 はない

1 [17件] がよい, このよろこび, しめりの, だと, だな, だね, つめたい朝, であったが, である, でございました, ではじまつ, なので, に大風, のよい, の読書, の通勤, よい朝

▼ よい条件~ (19, 0.1%)

1 [19件] がありました, がそろっ, だから, です, で書い, で行われる, というやつ, になる, のあった, のもと, の獲得, はなかなか, ばかりが揃っ, をそなえ, をつくろう, を並べ, を創り出し, を握った, を申しやっ

▼ よい~ (18, 0.1%)

3 すれば 2 うだから

1 [13件] うすれ, うだ, うだよ, うぢ, うである, うでこれ, かひ, これも, しみの, わしは, ア残らず云っ, 屋敷が, 薄々聴いた

▼ よい~ (18, 0.1%)

3 さ, ないか 2 な, ほう 1 あがる主食, さえっ, さと調子, さのよいやさ, まかせ, よ, よいやと, ようよう

▼ よい料理~ (18, 0.1%)

2 はできません

1 [16件] ができ, ができない, が生まれ出ます, とはいえない, とはなに, とはならない, とは申されない, には, のあった, はできない, は出来ない, は出来やしません, をし, をしよう, をつくる, を作ろう

▼ よい景色~ (18, 0.1%)

32 でご

1 [13件] だそう, だの, でございましょう, でございます, でございますね, です, ですか, という語, の福島, は人間, や河, をば君命, を賞

▼ よい~ (18, 0.1%)

6 である 52 だが 1 だのに, であるのに, なの, になつ, はない

▼ よい趣味~ (18, 0.1%)

1 [18件] があらわれ, が見え, である, ではない, で出来, で家具, で整え, で飾られ, とかいう人造香料, とこころ, とよい, と堅固さ, のお方, の管弦楽, は正しい, を持つ, を知った, を見せ

▼ よい音色~ (18, 0.1%)

3 が聞こえ 2 に耳, をたてる

1 [11件] がいろいろ, がひじょうに, じゃ合力, だ, でございますな, に聞きとれ, の起こる, はこの, もまた, を聞きもらし, を聞く

▼ よい~ (17, 0.1%)

3 だ, だよ, です 2 ですが 1 じゃ, だから, だ刺身可, ですか, や, をひい

▼ よい~ (17, 0.1%)

4 よい母

1 [13件] いい母さん, だという, であること, ではありませんでした, としての心, とよい, になれ, のできた, のフェンダ, やよい, を得, を持ち, を持ちたい

▼ よい影響~ (17, 0.1%)

3 を与える 2 を与えた

1 [12件] のもと, は与えない, ばかりでなく, をうけ, を与え, を与えず, を与へ, を及ぼす, を受ける, を自由, を與, を與えないで

▼ よい~ (17, 0.1%)

3 が暇

1 [14件] がつい, が欲しく, が考えられない, が見えなくなる, である, であると, でも分る, で飾りけ, のこんだ, の合せ, の形, をうたね, をのばし, を振った

▼ よい機嫌~ (17, 0.1%)

2 になっ

1 [15件] だのう, であったが, でここ, でここら, でこの, でそこ, でその, で鼻歌, と行為, なので, になり過ぎ, に免じ, に直っ, の道楽者, を見

▼ よい~ (17, 0.1%)

4 となる

1 [13件] が手, だって息子, としての姿, として信頼, として育てあげ, となっ, と自任, に, になっ, の前, の顔, をつくる, 愛すべき母

▼ よい理由~ (17, 0.1%)

6 がある

1 [11件] があった, があります, が何処, が十分, ですが, でもあ, のあった, はけっして, はこういう, はそこ, は何処

▼ よい~ (17, 0.1%)

1 [17件] があなた, がほほえん, が旅人, が紹介, が養っ, にたきつけ, にはこの, のいう, のところ, の助手, の小説, は死な, は海, は生き残っ, は私, は近来人, を思い返させた

▼ よいです~ (16, 0.1%)

3 か, よ 21 からどう, からな朝, からね, から少し, か蝶子さん, がだんだん, けれども前, よと云っ

▼ よい印象~ (16, 0.1%)

2 を与えた, を受けた, を受けなかった 1 があと, がある, も与えられる, を与え, を与えたろう, を与えられた, を与える, を受け, を與, を遺し

▼ よい~ (16, 0.1%)

1 [16件] があります, たらんこと, だ, だと, だねえ, ではない, においては労働, にする, になっ, になる, に残る, に生長発展, に都, はどこ, はない, を求め

▼ よい~ (16, 0.1%)

2 であつ, ならば

1 [12件] が, がやつ, じゃ, であ, であった, でありました, であるがとは, でもあつ, などはハツキリ, にまぎれ, をおくる, 時々天

▼ よい時期~ (16, 0.1%)

2 が来る

1 [14件] がきたら, である, であろう, でしたし, と心得, にある, になった, になつて, によい, に上人, に出た, に達し, は去っ, は来さう

▼ よい状態~ (16, 0.1%)

1 [16件] が残り, だったの, であった, であること, で一時, で音楽, にあった, にありたい, にある, において現存, におく, になるであろう, に保存, を得たい, を持続, を述べる

▼ よいこれ~ (15, 0.1%)

4 でよい 2 はよい, は誰の 1 こそは同胞, こそは政治, だけの待遇, でもう, で身軽, に心, を飲む

▼ よいなどと~ (15, 0.1%)

1 [15件] いうが, いうと, なぜごまかす, ほめられたのに, 云ったという, 云はれた, 云われるよう, 実に迂遠, 思ったが, 生意気にも, 笑って, 聞いたもん, 言い捨てて, 語るの, 通人の

▼ よい友だち~ (15, 0.1%)

2 だ, でした

1 [11件] がある, が久しぶり, であったから, であったペンキ屋, であって, でもやっぱり, という調子, と別れる, になっ, に借金, のよう

▼ よい場合~ (15, 0.1%)

1 [15件] がある, が多い, で意味, には探求心, にもし, にも決して, のほか, は憲法, は稀, もあり, もありましょう, もある, もない, や一般的, を知り

▼ よい塩梅~ (15, 0.1%)

1 [15件] じゃ, だ位, だ同じ, にその, にヤク, に切り抜ける, に取り込まれた, に岸, に帰っ, に恢復, に日, に舵, に行ったです, に車, に離れた

▼ よい気持ち~ (15, 0.1%)

3 になっ

1 [12件] だ, だと, でした, で御座います, にご, にした, になり, はいたしませんでした, はしない, はしないだろう, は致しませんでした, もしなかった

▼ よい~ (15, 0.1%)

2 もある

1 [13件] だけを取る, だと, です, ですね, では, とともにおさな, のみを採つ, はつけ, は塗, まで足, や美しい, を尚, を更に

▼ よい着物~ (15, 0.1%)

3 を着

1 [12件] であった, でも町家, とよい, などは送つ, にかえました, につつん, の工夫, は潮, をき, を着せ, を着たい, を縫った

▼ よい若い~ (15, 0.1%)

1 [15件] おかみさんが, プロレタリアートは, マダムを, 女で, 女房なども, 女房も, 女教師の, 娘の, 殿上人たちの, 男女が, 紳士や, 者が, 者黒助という, 者黒助といふ, 警官だった

▼ よい~ (15, 0.1%)

1 [15件] がおのずと, が吹いた, が吹きます, が吹く, が青葉, だ, だから, でつれ立っ, に吹かれ, に帆, のない, のよい, もわるく, よけのある, を及ぼすであろう

▼ よい~ (15, 0.1%)

2 がする, のある, を放っ 1 がします, がつい, のする, のついた, の寶庫, の混じった, をたて, を放つ, を発し

▼ よい~ (14, 0.1%)

2

1 [12件] え, さあしかと, さあ来やい, さあ確, まだ飯, めでたい, もっと陽気, 年頃は, 殿に, 疲れて, 血の気の, 阿波の

▼ よいため~ (14, 0.1%)

2 かここ

1 [12件] か痩せ, である, でおじゃる, ではない, にか十組み, にそれで, にどうにかこう, になっ, にシカゴ市, に手入れ, に最初, に西洋料理

▼ よいたより~ (14, 0.1%)

1 [14件] ありが, うけと, うれしいたより, があつ, があらう, がある, があるだらう, だつたが, でもあり, でも来ない, というの, といへ, もよく, を持つ

▼ よい~ (14, 0.1%)

2 だと, である, は稚拙さ 1 でありました, と思う, と思わなかった, を書かれない, を書き, を書く, を選, を選っ

▼ よい先生~ (14, 0.1%)

1 [14件] があり, がございましょう, だとは, であったが, である, でもあった, というもの, につい, になりきっ, にゆき, の籠手, はありますまい, を得ね, を求めよう

▼ よい~ (14, 0.1%)

1 [14件] から裏切られた, だ, である, であること, となる, となれる, などは見つからない, にたいして自分, は持ちたい, は求め, をこんなに, をめぐまれた, を得た, を持たなかった

▼ よい姿~ (14, 0.1%)

1 [14件] ではないだろう, で枕, と善良, と色, なので, の女, は大家, は決して, をし, をした, を現, を白晝電車, を見せた, を見る

▼ よい~ (14, 0.1%)

42 である 1 うぐひす, か, だねえ, である忘れられない山, の中腹, の姿, よい海, を取ろう

▼ よい~ (14, 0.1%)

2 をした

1 [12件] さえ与えれ, だ, だけ働い, だと, であった, でさすが, で蘇, と聲, に折り曲げた, の熟語, を与え, を選ぶ

▼ よい手本~ (14, 0.1%)

3 じゃ 2 が吉良殿, であり相談相手 1 が中里介山さん, が沢山, だ, だと, である, によしない, を示さなけれ

▼ よい自分~ (14, 0.1%)

1 [14件] からすすん, が代っ, とは思われなかった, なの, のよう, の妻子, の幸福, の息子, の村, の生涯, の身, は新, は部下, を知っ

▼ よい~ (14, 0.1%)

2 に接し得た

1 [12件] だ, だとも, だな, だろう, でございます, ですね, でないという, は空気, も葉, やつや, を咲かせ, を持っ

▼ よい~ (14, 0.1%)

2 の座敷

1 [12件] が会津屋, が利かない, ですから, ではない, というん, という遊び人, といっ, のところ, のむす, の家, も半身不随, を詮議

▼ よい香り~ (14, 0.1%)

2 のする

1 [12件] がした, がする, がただよっ, がむらむら, さえする, とせり, の花, は村, をはなっ, を身, を送っ, 高いところ

▼ よいとこ~ (13, 0.1%)

2

1 [11件] かよく, であ, でもなささうだ, と思つた, と誰, はない, へ帰った, へ引き込まれる, へ気がついた, まことによい, 悪いとこ

▼ よいほう~ (13, 0.1%)

2 だと, では 1 である, であるが, といえよう, なの, にはあまり, に向ける, に生かし, へと空想, へむける

▼ よいわるい~ (13, 0.1%)

1 [13件] では, で人間, と言, と論じ得る, の分別, はすききら, は問題, は抜き, をいつ, を忘れ, を絶, 以上の, 適不適と

▼ よい一夜~ (13, 0.1%)

4 だつた 1 であ, であつ, でもゆるり, となりました, はご, はまだ, は柴進, は自分, をせめて

▼ よい匂い~ (13, 0.1%)

2 のする

1 [11件] があたり, があたりいちめん, があったら, がした, がする, が感じられた, だ, といっしょ, もどこ, をたてる, を放っ

▼ よい子供~ (13, 0.1%)

2 であること

1 [11件] がさ, だと, であった, ですか, で時々, によい, のよう, を毎日, を生む, を生んだ, を選ん

▼ よい智慧~ (13, 0.1%)

2 をかし, を貸し 1 があります, が浮ぶ, じゃ四日五日, の貸与, はない, も出よう, も浮びませぬ, をおかししたい, を拜借

▼ よい相手~ (13, 0.1%)

1 [13件] がない, が上海, じゃ, だ, であるとさえ, でない, といっ, に巡り会わぬ, に行き会った, を掴まえ, を求めよう, を見つけた, を見付けた

▼ よい~ (13, 0.1%)

2 をもっ, を眩し 1 でうなずいた, で見, で見なけれ, をし, をとぢ, を持っ, を見よう, 覚めだつた, 覚めで

▼ よい知恵~ (13, 0.1%)

1 [13件] があります, が出まい, だけが働く, の出る, はござるまい, はない, は浮かばなかった, も出まし, も得られず, をおかしください, をさずけ, を借りたい, を貸し

▼ よい若者~ (13, 0.1%)

1 [13件] がおる, だ, だった, だったろう, であった, ですから, として知られ, になった, になったろう, になる, にはちがい, のそろった, をひとり

▼ よい青年~ (13, 0.1%)

4 のやう 1 だ, だとも, ですでに, でわたし, で弱々し, になった, のよう, の山羊, らしく態度

▼ よい~ (13, 0.1%)

2 にポッ

1 [11件] がまえ, がまえだ, だけをとり, だましい, だましいの, といえ, の皮, もあり, をし, を示し, を見せよう

▼ よいそこ~ (12, 0.1%)

1 [12件] からで, が彼, にはいろんな, には掬めど, に打ち興じ, に暮し, に鮮人ルンペン, の息子, の芝土, へすわれ, へゆけ, まで送っ

▼ よいそして~ (12, 0.1%)

1 [12件] この一つ腹, これを, なにも, 公正な, 始末屋だ, 徐々に逆らわない, 慎みの, 松風の, 物やさしい, 能率の, 踏掛る, 重ねて

▼ よいにおい~ (12, 0.1%)

2 がします, をはなっ 1 がし, がする, でしょう, でしょうああ, のし, をさせました, を放ち, を放っ

▼ よいよと~ (12, 0.1%)

2 くいに 1 いう時, いえば, なったら二の足, ならないうち, なれば, 云う日, 云う時, 思うと, 舌を, 言うところ

▼ よい~ (12, 0.1%)

1 [12件] が見られる, ではない, ではなく, でも, の真最中一刻, ばかりは見, わるい夢, を, をごらん, を見, を見せ, を見ん

▼ よい夫婦~ (12, 0.1%)

1 [12件] ができよう, だがのう, だったの, でもあった, でも裏, で大きな, として榊原家, と見られ, になっ, にも見えた, の旅, も一年あまり

▼ よい~ (12, 0.1%)

1 [12件] じゃ, だ, である事, はない, をさがし, をとりまし, をむかえ, を世話, を娶る, を貰おう, を迎える, 入しよとら

▼ よい小説~ (12, 0.1%)

1 [12件] が出来, が出来ます, が書きたい, であって, であること, とはと考える, とは言, と言えるであろう, など書け, にひきこまれる, の内容, を書かれた

▼ よい時分~ (12, 0.1%)

2 だが 1 だ, ではないでしょう, とぐしょぐしょ, とそれ, とそろそろ, と物影, になる, には泥, には電気仕掛け, に単身

▼ よい~ (12, 0.1%)

2 であった 1 だったといった, だと, で皆, なので, なんて決して, になる, に眠っ, のこと, の中, 泊る

▼ よい~ (12, 0.1%)

2 からよい, だ 1 じゃったぞ, だつた, で, であつ, に入れ, は勿論, よい酒, を頂戴

▼ よい~ (12, 0.1%)

2 を持っ 1 があります, じゃ, じゃろう, だ, であった, でしたわい, でもない, をたっぷり, をのまし, を送っ

▼ よい音楽~ (12, 0.1%)

1 [12件] がある, がほしい, が聞けない, だのよい, でもきい, とは畢竟, と同じ, も聞かせ, をきいた, をききたい, をな, をよく

▼ よいかげん~ (11, 0.0%)

1 [11件] なこと, にあしらっ, にし, につまらない, にねがいたい, に帰ったら, に整理, に気がつい, の所, ひっかえされては, 疲れました

▼ よいしよ~ (11, 0.0%)

5 よいしよ 2 と泥, ツ 1 と叫ん, と掛声

▼ よいだけ~ (11, 0.0%)

2 では 1 であります, で林檎, で気, なのに, 厚着を, 客が, 薄っぺらな, 貯蓄が, 酔って

▼ よいだらう~ (11, 0.0%)

31 かとしばらく, が歌舞伎, といつ, といふ, と云つてやつ, と思ふ, どうやら霽, などと思ふ

▼ よいまた~ (11, 0.0%)

1 [11件] こ, この人, 会おう, 余りの, 儲けは, 口当たりの, 或る, 泥舟が, 神経痛にも, 覆盆子, 農民の

▼ よいよそ~ (11, 0.0%)

1 [11件] なたの, のまちがった, の人, の光り, の商人ら, の問題, の地盤, の方面, の暗い, の最後, の醜い

▼ よい人々~ (11, 0.0%)

2 だ, の中, は或は 1 が住まね, が大, が読経, のため, の芸力

▼ よい人生~ (11, 0.0%)

2 の可能 1 であれ, にたいして燃える, に触れる, の望み, へ, への可能, への奮闘, への志向, への願い

▼ よい~ (11, 0.0%)

2 も云う 1 か思った, か急, が起った, じゃな, でもよ, でもよい, も忘れ物, よりもしんせつ, をし

▼ よい~ (11, 0.0%)

1 [11件] か知れない, がよい, が残ろう, が致す, だ, である, であるそれ, のいい, のする, の額縁, をもっ

▼ よい家庭~ (11, 0.0%)

1 [11件] だ二人, である, に人, に育っ, に育った, の友, の習俗, の裏面, もあろう, を作っ, を維持

▼ よい手紙~ (11, 0.0%)

1 [11件] が来た, が来ない, です, の中, は来なかつた, をきまり, をもつ, をワザ, を受け取った, を呉れる, を送りたい

▼ よい~ (11, 0.0%)

1 [11件] が祝田, だ, と見た, と見たっ, に会わない, の遠目, はいない, もがなと眼, よい敵けなげ, を本城, を選ん

▼ よい社会~ (11, 0.0%)

2 への願望 1 が出来る, にし, のため, の制度, の条件, の状態, を, を希望, を思はせる

▼ よい空気~ (11, 0.0%)

1 [11件] だ, とお, と光, と毒気, は皆, も海, をとり入れた, を入れ, を吸う, を持ち来し, 行く先々

▼ よい~ (11, 0.0%)

1 [11件] がたくさん, が分らない, が書ける, であろ, とは言, の生れる, は分らない, は朗読, を作る, を書かなけれ, を選ん

▼ よい調子~ (11, 0.0%)

1 [11件] で, であった, であつ, であらためて, で云った, で伝吉, で往復, で話す, のなだらか, の軽やか, を示します

▼ よいおり~ (10, 0.0%)

1 があり, がある, がやってきました, であると, でもあった, にでも訪ね, に運, はございません, もなく, をみ

▼ よいお前~ (10, 0.0%)

1 いつ友田, が泣い, の思い通り, の方, の決心, の話し相手, はあの, はその, はそれでも, は和歌

▼ よいかは~ (10, 0.0%)

1 その付近, ほとほと思案, まだ突き留められぬ, まったくわからなかった, むずかしい問題, わしにも, 十分お, 我々素人の, 自身で, 説明が

▼ よいくらいの~ (10, 0.0%)

2 ものである 1 ものさ, ものであります, ものです, 事は, 半身写真を, 坂田の, 太い薪, 覚悟で

▼ よいここ~ (10, 0.0%)

1 でけ, に集まる, の宴, の目的, へお金, へは苦情, へ初めて, へ呼ん, を別れ去る, を訪れた

▼ よいだけの~ (10, 0.0%)

1 ことだ, ものとして, 一種の, 価値を, 名も, 学問的組織と, 支度を, 美味さ, 自信は, 資格が

▼ よいなと~ (10, 0.0%)

2 思う 1 いうこと, 思った, 思った眼, 思つた, 思つた眼を, 思つてゐる, 考えたこと, 考えて

▼ よい一日~ (10, 0.0%)

4 だつた 2 よい一夜, を送った 1 を約束, を過ごした

▼ よい主人~ (10, 0.0%)

1 が死ね, という口入れ屋, ともなっ, についた, のあと, の下, ばかりをもつ, をと心がけ, をもっ, を求め

▼ よい~ (10, 0.0%)

1 が自殺, の受けた, の塔, の塾頭, の姿, はなんにも, は余りに, は唯一人, は彼, も最近

▼ よい気分~ (10, 0.0%)

2 になつて月 1 がよけれ, が夜, で, であった, でしょう, のところ, もよい, をそ

▼ よい~ (10, 0.0%)

2 がある, はない 1 があったら, があら, だにあれ, でしょうね, で料理屋, のよう

▼ よい~ (10, 0.0%)

2 よい墨 1 であって, であるとか, に卵位, に描かせる, に書け, を今, を捜し, を見る

▼ よい老人~ (10, 0.0%)

2 であった 1 が頷い, だった, だつた, と云う, のよい, は私, は頭, を見る

▼ よい~ (10, 0.0%)

2 をとらう 1 が, がある, がひとり, が入る, とり召された, をとっ, をと心得, 取ったな

▼ よいただ~ (9, 0.0%)

1 この高い, そのまま唱え, の女たち, 人間の, 彼が, 斯様いう, 本陣の, 柳生流第, 白峰で

▼ よいなあと~ (9, 0.0%)

1 嘆息の, 思ひながら, 思ひ思ひつ, 思ふ波, 思ふ温泉, 思ふ私, 思わないこと, 眺める, 花を

▼ よいもう~ (9, 0.0%)

3 よい 1 ここで, ここを, よいの, 一足お前が, 尻尾を, 極楽浄土という

▼ よいよいよい~ (9, 0.0%)

3 となあ 1 さて, と, とこ, とな, となア, と云う

▼ よい人たち~ (9, 0.0%)

1 だが, だった, だと, である, でさえどういう, でした, に突きのめされ, の唱える, の集まり

▼ よい具合~ (9, 0.0%)

1 だと, で, にし, に向う, に味, に潜伏所, に結べ, に荷馬, に解釈

▼ よい~ (9, 0.0%)

3 ひの 1 がします, と悪い, のそよぎ, ひが, ひですな, ひを

▼ よい~ (9, 0.0%)

2 を作る 1 がお, が出来たら, が出来る, で, はよい, は出来なかつた, を作りたい

▼ よい品物~ (9, 0.0%)

2 があります 1 ができる, が安く, でありまた, と呼ぶ, ばかりである, を見付けたら, 即ち正しく

▼ よい地位~ (9, 0.0%)

1 であり首尾, とを持っ, にある, に対する僕, に経, や市民的, をえよう, を与, を周旋

▼ よい季節~ (9, 0.0%)

4 を迎え 1 であるが, に私, はもう, よ, を迎える

▼ よい~ (9, 0.0%)

1 テーブルが, 市民生活を, 書院の, 浴場が, 父さん, 父様の, 部屋であった, 高見には, 鬼どもだ

▼ よい工合~ (9, 0.0%)

2 ひに 1 にあと, に一人, に割合, に大した, に少し, に私, に食卓

▼ よい~ (9, 0.0%)

2 であります 1 か悪い, でございます, と美しい, のすれあふ, をかけ, を以て掩, を足し

▼ よい~ (9, 0.0%)

2 をさがし 1 であると, にあう, にも巡り会え, に就く, を持たれた, を捜せ, を見出し

▼ よい素質~ (9, 0.0%)

1 がみな, だけで人民, でそこ, とよい, のいくつ, の店員, の画家, はよい, を持っ

▼ よい経験~ (9, 0.0%)

1 というもの, のより, をした, をする, をつんだ, を与えました, を得た, を得ました, を致しまし

▼ よい習慣~ (9, 0.0%)

1 がありまし, である, ではない, とは云われない, をつけ, をつけた, をはじめよう, をまず, を身

▼ よい良人~ (9, 0.0%)

1 が食卓, だった, だと, になっ, になろう, の仕打ち, をえらび, を選ばれた, を選び

▼ よい芸術~ (9, 0.0%)

1 がそういう, が生れ, はいかなる, はこういう, は出来ぬ, は生まれない, は苦悩, より野心, を生ん

▼ よい部分~ (9, 0.0%)

1 であって, であること, は彼女, もあつ, もある, も少なから, わるい部分, を流れ, を生きのこし

▼ よい食器~ (9, 0.0%)

4 が生まれ 1 が注意, とはなに, のある, の出現, はできない

▼ よいくらいに~ (8, 0.0%)

1 どこかで, なった, なって, ふだんに, 変って, 多種多様である, 意識に, 感ぜられるの

▼ よいこらさあ~ (8, 0.0%)

8 それからラム

▼ よいころ~ (8, 0.0%)

2 だと 1 から沸かし, であった, である, ではある, にまたは, を見

▼ よいせい~ (8, 0.0%)

1 か奥まった, か石碣村, だと, であるか, であろう, で梅, にあろう, のつまった

▼ よいどう~ (8, 0.0%)

2 でも, にとなれ 1 か一応, したといふ, じゃな, で実行

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 がたく雨音, さあ宜しい, そうしてごらん, そうでしょう, なり, むりだつたらう, らいであり, 方々で

▼ よいらしい~ (8, 0.0%)

1 い, が近づく, けれどもそれ, ことを, とのこと, ね, のに安心, 様子です

▼ よいらしく~ (8, 0.0%)

1 この三人, 口笛を, 小鳥三十羽ばかり, 左近の, 彼女が, 機嫌よい, 翌日汽車の, 老顔

▼ よい世の中~ (8, 0.0%)

2 を約束 1 であつ, に, にし, に深切, に革める, は

▼ よい仲間~ (8, 0.0%)

1 が出来始めた, だ, であること, という名, となれる, ともなろう, と共に, をもった

▼ よい位置~ (8, 0.0%)

1 と性格, にある, にした, に吊された, に推された, をしめ, を取らせた, を得

▼ よい作家~ (8, 0.0%)

1 でまた, としてよりも以前, になるであろう, になれない, になれる, はすぐれた, を導き出す, を産ん

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 がいたらしい, だ, であった, でも及ばない, になる, はずいぶん, を, を一人

▼ よい大きな~ (8, 0.0%)

2 マガザンの 1 なりを, 寺ゆえ直ぐ, 巌の, 氏神が, 脂ぎった豊饒, 鯨を

▼ よい~ (8, 0.0%)

2 よい父 1 でありよい, でよい, として申し分, やさしい夫, をお, を持ち

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 いゑ何, が, がもっと沢山, じゃ, だそう, だ腹, であった, は伸びる

▼ よい婿~ (8, 0.0%)

1 が求めたっ, でも搜, のある, をえらん, をとつ, を取っ, を取り当てた, を得た

▼ よい教訓~ (8, 0.0%)

2 でした 1 であったと, でありました, となつ, なり, になる, を受けた

▼ よい時代~ (8, 0.0%)

1 が来よう, であります, でございましたので, でしたな, ではない, になっ, はやって来まい, は料理

▼ よい時間~ (8, 0.0%)

1 がない, だつた, になっ, に爆発, はなく, をなぜ, を教え, を聞い

▼ よい温泉~ (8, 0.0%)

2 はない 1 から二時間半, がある, がわく, です, で弘法大師, もわるく

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 でありそして, でありよい, でございます弟, でよい, となりつ, にさえなれたら, の書面, 御じゃが

▼ よい眺め~ (8, 0.0%)

1 じゃ, だの, だ絶景絶景, であつ, でご, でした, でしょう, で南

▼ よい~ (8, 0.0%)

2 が出る, に富ん 1 がある, になります, のある, を探せ

▼ よい美しい~ (8, 0.0%)

1 お方が, お方でございました, すぐれた花, 一面を, 声をも, 女の, 客の, 顔を

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 さだけを, さです, ざむらいの, 先生な, 公達に, 夫婦を, 奥さまが, 後家に対して

▼ よい~ (8, 0.0%)

3 は茶屋 1 のみ友だち, はいくら, は足利, を夫, を好む

▼ よい行い~ (8, 0.0%)

1 だったの, でまた, でもそれ, と称される, によってじ, をする, をすれ, をなされ

▼ よい身分~ (8, 0.0%)

2 の人々 1 でい, でない更衣, ではまさか, のところ, の人, の若旦那

▼ よい限り~ (8, 0.0%)

1 でこの, でございますのね, ですな, に於い, のお, の君臣, の御, 又も

▼ よい~ (8, 0.0%)

1 にその, にのぼる, に微か, のふっくら, の色, の血色, を元気, を情

▼ よいいや~ (7, 0.0%)

1 おれが, さう, もう一本, 僕は, 変るべきだとさえ, 来て, 譲るべきが

▼ よい~ (7, 0.0%)

2 げんで 1 げんだった, げんでした, げんな, げんになっ, ッかけに

▼ よいこそ~ (7, 0.0%)

1 おのれの, 一気に霽, 司馬仲達の, 吉良上野介は, 張飛の, 彼の, 追詰めて

▼ よいしかし~ (7, 0.0%)

2 私は 1 今日は, 古くさく自分, 後刻では, 神経質らしい, 貧乏くさく

▼ よいとさえ~ (7, 0.0%)

1 思います, 思うが, 思うて, 思って, 決心した, 考えられる, 考える

▼ よいには~ (7, 0.0%)

2 違いない 1 いまさら驚かされます, ちが, よい, よいが, 相違ない

▼ よいばかり~ (7, 0.0%)

1 でなくその, でなくまた, でなくもし, でなく杉野, では, で小言, 一向に力ん

▼ よい~ (7, 0.0%)

4 よいと 1 よいやつ, よい出, よい顏

▼ よいわし~ (7, 0.0%)

1 が負け, が選ぶ, と一緒, に思案, の身, はいっこう, はおまえ

▼ よい~ (7, 0.0%)

2 すぐに 1 から行く, では本家, に拙者, のうち, は知らず

▼ よい作物~ (7, 0.0%)

4 なの 1 になる, にはずっと, の現れよう

▼ よい刺戟~ (7, 0.0%)

1 であった, でもある, となり, と鞭撻, にし, になり得る, に変じさせ

▼ よい医者~ (7, 0.0%)

1 であつ, とか薬, にかかれ, にもかけ, に診, を招かね, を紹介

▼ よい名前~ (7, 0.0%)

21 が浮ばなかった, だと, である, ではない, に解する

▼ よい問題~ (7, 0.0%)

1 だと, である, である故に, ではない, なの, に答える, は紙

▼ よい境遇~ (7, 0.0%)

1 だった人, と教育, にある, におく, にはいないであろう, に生活, の価値

▼ よい~ (7, 0.0%)

1 商店, 大名ぶりは, 気圧や, 猿も, 谿谷には, 賓の, 郎女の

▼ よい女性~ (7, 0.0%)

1 であった, であったこと, なの, の一人, の出顕, の喉, は対

▼ よい役者~ (7, 0.0%)

1 だそう, であつ, ではある, でも二百円, になる, のよい, やロケーション

▼ よい微笑~ (7, 0.0%)

2 を浮べた 1 がほころびた, とやさしい, をかわした, を浮かべ, を眼尻

▼ よい心地~ (7, 0.0%)

1 じゃ, でした, で眠り, になった, になり申し, になる, に眠れず

▼ よい悪い~ (7, 0.0%)

1 がずいぶん, ことは, ならわるい, は別, をきめられる, を言いたい, 事は

▼ よい態度~ (7, 0.0%)

1 が敷き, だと, である, でその, で土蔵, とは言えぬ, のちがい

▼ よい時刻~ (7, 0.0%)

1 じゃ, だから, だと, であった, となった, に芝居小屋, を見はからっ

▼ よい時節~ (7, 0.0%)

1 であります, である, でわれわれ, となりました, に公表, に外, をお待ち

▼ よい~ (7, 0.0%)

1 である, の多い, の實, はよい, も無い, をえらん, を捜し出さね

▼ よい気味~ (7, 0.0%)

3 だと 1 だよい, とは思わない, な嵐, や

▼ よい~ (7, 0.0%)

2 でした 1 じゃ大事, だ, だわたし, でございます見たところ, のこと

▼ よい理解~ (7, 0.0%)

2 を持っ 1 があっ, が湧く, が示され, をもっ, を受けてる

▼ よい環境~ (7, 0.0%)

1 ではありませんでした, と一口, と未来, にいる, において会った, に置かれ, のもと

▼ よい~ (7, 0.0%)

2 じるしに 1 いい光, に逢った, に遭わせ, を持っ, を見

▼ よい調和~ (7, 0.0%)

1 し落, だろうと, にある, に於, をあたえ, をあたえる, を保たせ得なかった

▼ よい~ (7, 0.0%)

1 でありすぎた, のよ, をやすめる, を持っ, を持った, を日, を見せ

▼ よいお手本~ (6, 0.0%)

1 が現れた, である, です, ではありません, では御座いますまい, もありました

▼ よいお茶~ (6, 0.0%)

1 なのに, をうけ取, をのんだ, を熱く, を運ん, を飲む

▼ よいかの~ (6, 0.0%)

1 お伽よりも, ごとく思って, 十四の, 如く誰, 皆の, 點である

▼ よいとて~ (6, 0.0%)

1 人も, 他の, 先代柳亭市馬が, 文集録と, 油断は, 神を

▼ よいにと~ (6, 0.0%)

1 さびしかつた心, 仰っしゃるか, 先生甚だ, 思いました, 思った, 思われるくらい

▼ よいもし~ (6, 0.0%)

1 大それた, 特別の, 生命が, 神経を, 邸へ, 鬼神を

▼ よい一人~ (6, 0.0%)

1 であったが, でありましたから, でよい, で居る, の愚, の部屋

▼ よい刺激~ (6, 0.0%)

1 である, でさ, でさえ感受, になる, を与え得るだろう, を受けなかったらしい

▼ よい功徳~ (6, 0.0%)

2 になる 1 になりまする, をした, をしました, をなさいました

▼ よい友人~ (6, 0.0%)

1 が得られ, であった, であったから, ではあつ, としての誇り, を得た

▼ よい土産~ (6, 0.0%)

1 じゃったよ, だ, となるであろう, のう, はない, をさげ

▼ よい姿勢~ (6, 0.0%)

31 であった, ではなかろう, をとろう

▼ よい~ (6, 0.0%)

1 が出来かけた, が来, として奥, はあした, ももう, 見付けて

▼ よい帰り~ (6, 0.0%)

2 はこ 1 が怖い, はこわい, は怖い, は恐い

▼ よい年頃~ (6, 0.0%)

1 だから, ではない, になっ, の友達, の女, 恐らく二人

▼ よい~ (6, 0.0%)

1 が秋, だけで, で買おう, といえよう, を見かけました, を見出します

▼ よい~ (6, 0.0%)

2 はした 1 についていばる, に取付き, をあてがわれた, を振り

▼ よい感情~ (6, 0.0%)

2 を移植 1 であった, を呼びおこし, を持たす, を持っ

▼ よい指導者~ (6, 0.0%)

1 であったと, と美しい, にはなれない, のある, の要る, を持った

▼ よい日和~ (6, 0.0%)

2 であった 1 だあるか, ですな, なのに, もあった

▼ よい日曜日~ (6, 0.0%)

2 の午後 1 には彼, にロリー氏, の大, を祝福

▼ よい日本~ (6, 0.0%)

1 になりゐよう, の子, の正餐, の靴, をつくっ, を人手

▼ よい~ (6, 0.0%)

2 を見つける 1 じゃ, の宵, の暁, の末

▼ よい書物~ (6, 0.0%)

2 の筈 1 についても先生, も必要, を訳し, を読ん

▼ よい根拠~ (6, 0.0%)

2 が十分 1 がある, が与えられ, が与へられ, を付与

▼ よい標本~ (6, 0.0%)

2 も勝手 1 じゃ, であったこと, は近世哲學, を沢山

▼ よい~ (6, 0.0%)

2 に命じ 1 だ, に丸い, に唱, に思ふ

▼ よい死に場所~ (6, 0.0%)

2 をほか, を与え 1 を与えよ, を取っ

▼ よい睡眠~ (6, 0.0%)

1 から覚め, これから人生, だつた, とに外, は何物, をめぐまれた

▼ よい知らせ~ (6, 0.0%)

1 だった, とな, に迎い, のよう, を待つ, を祝っ

▼ よい種類~ (6, 0.0%)

1 でも望む, に属し, の凡情, の大根, の山, の馬

▼ よい笑顔~ (6, 0.0%)

1 でした, でよう, で頭, となつ, をつくった, を客たち

▼ よい~ (6, 0.0%)

1 が引けね, で描き出された, というもの, の実, はない, を彷徨い

▼ よい育ち~ (6, 0.0%)

1 であったの, でもあり, と共通, のかた, の人, をした

▼ よい~ (6, 0.0%)

1 のそよぐ, のよう, の匂い, の幾インチ, の香, の香り

▼ よい見せしめ~ (6, 0.0%)

1 じゃ, そのほそ, だ, であっただろう, である, で御

▼ よい覚悟~ (6, 0.0%)

21 です, で仕度, と用意, をする

▼ よい親切~ (6, 0.0%)

1 な友, な女, な心から, な感じ, な態度, らしいこと

▼ よい読者~ (6, 0.0%)

2 は去年 1 は, はこの, は彼, は彼女

▼ よい~ (6, 0.0%)

1 になる, には出来, のうえ話, のこなし, の落着き, を摘まれぬ

▼ よい道づれ~ (6, 0.0%)

1 が出来ました, であるよう, ではありません, を失った, を得た, を見つけた

▼ よい道連れ~ (6, 0.0%)

1 か悪い, が出来ました, だと, と存じた, と頼ん, を与へられた

▼ よい食物~ (6, 0.0%)

1 がない, と兵, などもたくさん, はなかっ, もそこ, を摂っ

▼ よい~ (6, 0.0%)

2 と黒く 1 それにそれ, と脣, よく整つた顏容, よく整つた顔容

▼ よいおじいさん~ (5, 0.0%)

1 がありました, だった, としてゆっくり, なもの, は少年

▼ よいおれ~ (5, 0.0%)

1 が許す, の見舞い, はもう, はも少し, は本職

▼ よいお話~ (5, 0.0%)

1 だ, で, になった, ばかりで, を承

▼ よいかなどと~ (5, 0.0%)

1 お通, むずかしい問題, 四五人の, 申しました, 訊いた

▼ よいくら~ (5, 0.0%)

1 ゐだ, ゐであります, ゐですよ, ゐなの, ゐ女

▼ よいけど~ (5, 0.0%)

2 帰って 1 あのざま, 手間ばかり, 民さんは

▼ よいことずくめ~ (5, 0.0%)

1 で悪い, のこと, のそういう, の話, を言い続ける

▼ よいすべて~ (5, 0.0%)

1 が美しい, で何人, の準備, の点, を忘れる

▼ よい~ (5, 0.0%)

3 しよお 1 しよほら, 秋の

▼ よいといった~ (5, 0.0%)

1 ところで, ふうの, 具合に, 感じまで, 母の

▼ よいとまで~ (5, 0.0%)

1 その瞬間, 思いつめて, 望むの, 申されましたそう, 申して

▼ よいやつ~ (5, 0.0%)

1 だ, て行く, よのう, を見出した, を鼻

▼ よい一つ~ (5, 0.0%)

1 の事柄, の仕事, の例, の大きな, の理由

▼ よい事情~ (5, 0.0%)

1 があった, があつ, が見られる, になつて, によつて残

▼ よい人達~ (5, 0.0%)

1 じゃが一つ, だ, だつた, です, は不景気

▼ よい出来~ (5, 0.0%)

1 ですよい, ではない, で特に, なので, のよい

▼ よい効果~ (5, 0.0%)

1 があった, でしょう, を全然, を残す, を表した

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 八の, 六は, 別項記述の, 季節が, 実際に

▼ よい地形~ (5, 0.0%)

1 かと思う, がある, であるから, におけ, に無数

▼ よい地点~ (5, 0.0%)

1 が峠, が選ばれる, で関勝, を保つ, を選ん

▼ よい女中~ (5, 0.0%)

1 が来, が来る, におぶさっ, は小腰, をかねなけれ

▼ よい姉御~ (5, 0.0%)

4 だつた 1 だった

▼ よい婦人~ (5, 0.0%)

1 が他, が前, と検校, の義務, の衣ずれ

▼ よい学問~ (5, 0.0%)

1 いたしたぞ, はたくさん, も出来る, を致しました, を致します

▼ よい~ (5, 0.0%)

2 がありません 1 を生ん, を結び, を結ん

▼ よい~ (5, 0.0%)

2 である 1 であれば, で五十銭位, に据ゑ

▼ よい対照~ (5, 0.0%)

3 をなし 1 をもっ, を為した

▼ よい少年~ (5, 0.0%)

1 としてひっこん, のやう, の如く, の輕, の面影

▼ よい師匠~ (5, 0.0%)

1 がある, についた, に仲, に就い, を頼もう

▼ よい年齢~ (5, 0.0%)

1 して, という, とに逢, にある, のうち

▼ よい心持ち~ (5, 0.0%)

1 がします, になっ, になりました, に酔いました, を持たし

▼ よい思い付き~ (5, 0.0%)

1 であった, でありますから, でございます, にございます, を見付けた

▼ よい思い出~ (5, 0.0%)

1 があっ, だわ, としてみんな, となりましょう, になっ

▼ よい性質~ (5, 0.0%)

2 やよい 1 と思います, のキザ, を持っ

▼ よい悪事~ (5, 0.0%)

3 わるい善行 1 か, って言葉

▼ よい意志~ (5, 0.0%)

1 とは云え, なれば, に基い, に対する敵, を集め

▼ よい感化~ (5, 0.0%)

1 がなけれ, をも得られるであらう, を与えない, を与える, を與

▼ よい成績~ (5, 0.0%)

1 で進級, をあげ, をあげた, をあげない, をあげるであらう

▼ よい手段~ (5, 0.0%)

1 かもしれない, である事, になろう, はない, を考えはじめた

▼ よい按配~ (5, 0.0%)

1 だ, だった, とは思われませんでした, にすい, に眠っ

▼ よい教師~ (5, 0.0%)

2 だという 1 であつ, というの, のえろきゅうしょん

▼ よい散歩~ (5, 0.0%)

3 だつた 1 です, よい飲

▼ よい文学~ (5, 0.0%)

1 である, としてそれ, とよい, の底, もタマ

▼ よい方面~ (5, 0.0%)

2 に向え 1 にも踏みこみかけ, に昂上, を示し

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 が私, で今, のお, をし, を持つ

▼ よい歴史~ (5, 0.0%)

2 は終り 1 として終り, に進め, を私共

▼ よい~ (5, 0.0%)

2 でありました 1 の拝める, をもっ, を買つて

▼ よい獲物~ (5, 0.0%)

1 があった, だ, とばかり小脇, と包まれよう, を得

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 がありました, がありません, ちかくが, の下, の側

▼ よい~ (5, 0.0%)

2 よい硯 1 がない, だが, で子供

▼ よい純白~ (5, 0.0%)

5 の馬

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 が浮かぶ, はない, へだ, へでお金, へも浮かびませんでした

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 が来た, じゃ重喜, ではあるまい, もよい, やろよ

▼ よい芝居~ (5, 0.0%)

1 か, があり, は子供等, を見たい, を観る

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 がある, だが, は他, も嗜, を紹介

▼ よい見てくれ~ (5, 0.0%)

5 を世間

▼ よい記念~ (5, 0.0%)

2 である 1 となるでしょう, になりました, に色紙

▼ よい証拠~ (5, 0.0%)

1 がある, である, になる, にはなる, には両

▼ よい~ (5, 0.0%)

2 だつた 1 となる, とわるい, をえた

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 が降っ, が降り出した, だの, よです, よよい

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 といふもの, とも思へなかつた, になつ, をする, をだした

▼ よい風景~ (5, 0.0%)

3 である 1 だつた, に対して画

▼ よい香気~ (5, 0.0%)

1 が自分, だこと, ださ, でありますから, を放ち

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 ぞよ, とおっしゃる, はなく, は今みんな, を手

▼ よい~ (5, 0.0%)

1 で一パイ, ならば, のでる, も食べられよう, をぶちこんだ

▼ よいうなぎ~ (4, 0.0%)

3 美味いうなぎ 1 とはいわないだろう

▼ よいかた~ (4, 0.0%)

1 だと, で, であったが, としたっ

▼ よいかといふ~ (4, 0.0%)

1 ことに, ことを, 問題であります, 質問を

▼ よいかね~ (4, 0.0%)

1 つかまえるよ, 併し並ん, 山田号令を, 鰭酒も

▼ よいがなどと~ (4, 0.0%)

1 妙な, 時々私, 考えて, 考へました

▼ よいきっかけ~ (4, 0.0%)

1 がない, じゃござんせん, で手, を見つけ

▼ よいきっと~ (4, 0.0%)

1 お前に, お師匠さま, こよい, 思いを

▼ よいこれから~ (4, 0.0%)

1 わしが, 大事に, 後は, 私が

▼ よいしかも~ (4, 0.0%)

1 寂しいさながら, 平易な, 湿地であった, 美しい鶉

▼ よいそういう~ (4, 0.0%)

1 住居へ, 勝負の, 者であれ, 興味も

▼ よいだが~ (4, 0.0%)

1 そうなったら, はじめの, 云わなければ, 籠城の

▼ よいちよい~ (4, 0.0%)

2 かうし 1 あるやう, この家

▼ よいつもり~ (4, 0.0%)

2 でいる 1 だろうが, です

▼ よいつよ~ (4, 0.0%)

2 りか立つ, りか老いこの

▼ よいとにかく~ (4, 0.0%)

1 予の, 抜け目なく, 明日は, 総ざらいを

▼ よいにも~ (4, 0.0%)

1 動きかけて, 悪いにも, 武総の, 訪れて

▼ よいまま~ (4, 0.0%)

1 につい, にみんな, よと観念, わるいまま

▼ よいもん~ (4, 0.0%)

2 だから 1 ですか, のやう

▼ よいらし~ (4, 0.0%)

4 かつた

▼ よいコーヒー~ (4, 0.0%)

1 も飲める, をのませ, を飲み, を飲む

▼ よい世界~ (4, 0.0%)

1 があります, である, の歴史的文献, をつくっ

▼ よい主義~ (4, 0.0%)

1 だ, だよ, であしらう, の諦観

▼ よい久米~ (4, 0.0%)

4 の人々

▼ よい今日~ (4, 0.0%)

1 でもある, の狭小, は天下, まで稼ぎため

▼ よい伴侶~ (4, 0.0%)

1 としてまた, なの, らしかった, を得た

▼ よい住居~ (4, 0.0%)

1 だつた, で御座いました, とし, のほう

▼ よい修業~ (4, 0.0%)

2 です 1 になりました, の機会

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 で売れる, で売れるだらう, で店, にさえ売れますれ

▼ よい値段~ (4, 0.0%)

1 であった, で売りつける, で売れる, も特別

▼ よい兄弟~ (4, 0.0%)

1 がありました, だらう, というもの, のあいだ

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 だと, に立て, の好, を見

▼ よい~ (4, 0.0%)

2 ては行かぬ 1 だが, てくる

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 が無い, でお, ですか, を見る

▼ よい勉強~ (4, 0.0%)

1 である, になる, の機会, をいたしました

▼ よい動物~ (4, 0.0%)

1 である馬ども, です, ですが, に相違

▼ よい参考~ (4, 0.0%)

3 になる 1 を得た

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 がある, には微笑, のきき, を得たい

▼ よい口調~ (4, 0.0%)

1 でぼそぼそ, で叫んだ, には何かしら耳, を続け

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 の理, を去っ, を相, を選

▼ よい坊さん~ (4, 0.0%)

1 が自分, です, になつ, は本堂

▼ よい女の子~ (4, 0.0%)

1 がいる, だ, にこの, にされちまった

▼ よい子ども~ (4, 0.0%)

1 になっ, もしくは心, も生むだろう, を集め

▼ よい家来~ (4, 0.0%)

1 が雲, には, をもち, を失った

▼ よい寝床~ (4, 0.0%)

1 が与えられなけれ, でした, になり, を与え

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 というもの, にしかし, につき, は予約

▼ よい年ぢ~ (4, 0.0%)

4

▼ よい年増~ (4, 0.0%)

2 がこんな 1 にて其の, にて其頃

▼ よい年配~ (4, 0.0%)

1 だ, になっ, になった, になりまする

▼ よい幸い~ (4, 0.0%)

1 だと, であるから, にこの, ホテルは

▼ よい幸福~ (4, 0.0%)

1 が訪づれてゐた, に恵まれ, はまのあたり, を得る

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 などで編物, のついた, も見落し, をつくる

▼ よい弟子~ (4, 0.0%)

1 がない, が一人, とし, ばかり持つ

▼ よい待遇~ (4, 0.0%)

1 はない, もよく, を与えられた, を受け

▼ よい忠告~ (4, 0.0%)

3 をし 1

▼ よい息子~ (4, 0.0%)

1 がまた, だ, にも娘, や

▼ よい手がかり~ (4, 0.0%)

1 があった, だな, の得られた, を得た

▼ よい指導~ (4, 0.0%)

1 になる, にはならなかった, をした, を得

▼ よい政治~ (4, 0.0%)

1 は高い, をする, を慕い, を行っ

▼ よい教育~ (4, 0.0%)

1 をする, を受けさせたい, を受ける, を示し

▼ よい文章~ (4, 0.0%)

1 などをよこされる, の型, は書けない, よい歌

▼ よい旦那~ (4, 0.0%)

1 が出来た, ですよ, をみつけ, を見つけたら

▼ よい時候~ (4, 0.0%)

1 と申候, になっ, になりました, に移る

▼ よい書斎~ (4, 0.0%)

2 を持ちたい 1 ができた, の机

▼ よい権利~ (4, 0.0%)

2 があり 1 もって, を持っ

▼ よい機會~ (4, 0.0%)

1 だから, だと, とある, を與

▼ よい正月~ (4, 0.0%)

1 だ, だか, は迎えられない, よい正月

▼ よい気候~ (4, 0.0%)

1 であった, です, とあまりに, に生まれた

▼ よい浮世~ (4, 0.0%)

1 だって建てる, で活き, に住んだ, の手習い

▼ よい物笑い~ (4, 0.0%)

1 であろう, となった, にされた, にもされましょう

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 にぶつからない, を五匹, を取っ, を持っとる

▼ よい生徒~ (4, 0.0%)

1 がこんなに, でありまた, でありよい, の父兄

▼ よい療治~ (4, 0.0%)

1 の停止, の連中, は一切, は許されなくなった

▼ よい目印~ (4, 0.0%)

1 しである, になる, になろう, を知る

▼ よい目標~ (4, 0.0%)

1 となり, は庭, を与えた, を色々

▼ よい相談相手~ (4, 0.0%)

1 である, とし, として自分, になる

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 がたきで, でしたが, ではございませぬ, でも将棋

▼ よい程度~ (4, 0.0%)

1 な点, に充実, に達し, のもの

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 となり, になりました, の美しい, を拭う

▼ よい絵画~ (4, 0.0%)

1 がかかっ, だのよい, やよい, よい盆栽

▼ よい縁側~ (4, 0.0%)

1 によほど, に持ち出させ, に猫, のところ

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 僧とも, 刀自たちには, 夫人を, 夫婦が

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 が見える, をわたし, を食する, 附き高い

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 が進ん, ではありません, をもった, をポキン

▼ よい自然~ (4, 0.0%)

1 から生まれる, な無邪気, の作用, は何

▼ よい色彩~ (4, 0.0%)

2 の衣服 1 あれと, で着物

▼ よい~ (4, 0.0%)

2 が流れ 1 を亨, を引い

▼ よい行儀~ (4, 0.0%)

2 の雰囲気 1 も好い, を守る

▼ よい記憶~ (4, 0.0%)

2 のある 1 で, の断片

▼ よい評判~ (4, 0.0%)

1 で結構, は悪く, をうける, を聞く

▼ よい身体~ (4, 0.0%)

1 ですな, をし, をしゃんと, をしやん

▼ よい連中~ (4, 0.0%)

1 かな, が十人近く, はみな, はサン・サーンス

▼ よい~ (4, 0.0%)

2 の輪 1 はどれ, を投げろ

▼ よい隙間~ (4, 0.0%)

2 を見付け出す 1 がある, がない

▼ よい雑器~ (4, 0.0%)

1 を焼いた, を焼きまし, を見かけます, を試みます

▼ よい雑誌~ (4, 0.0%)

1 が出来, だ井師, というもの, にした

▼ よい響き~ (4, 0.0%)

1 が思い, が思ひ, をたてた, を極度

▼ よい題材~ (4, 0.0%)

1 ではない, を得, を得よう, を選ん

▼ よい願い~ (4, 0.0%)

2 だと 1 かもしれない, をかけ

▼ よい~ (4, 0.0%)

1 が骸, そして肉体的, と今日, をつっこみのぞき込む

▼ よい~ (4, 0.0%)

2 さで 1 さであった, さの

▼ よい~ (4, 0.0%)

2 である 1 だな, の羽

▼ よいあなた~ (3, 0.0%)

1 という手蔓, の声, は

▼ よいあり~ (3, 0.0%)

2 さまと 1 さまに

▼ よいいい~ (3, 0.0%)

1 ぐさでしょう, もの私たちの, 名前だ

▼ よいおとなしい~ (3, 0.0%)

1 人な, 娘が, 芸術家である

▼ よいお年~ (3, 0.0%)

3 をし

▼ よいかが~ (3, 0.0%)

1 わかりませんでしたから, 分らないので, 疑問だった

▼ よいかしら~ (3, 0.0%)

1 その心持, だから最後, であったと

▼ よいかたがた~ (3, 0.0%)

1 にはまだ, はいまだに, はまだ

▼ よいかとか~ (3, 0.0%)

1 わるかったら関わず, 上衣の, 誰を

▼ よいこら~ (3, 0.0%)

1 と掛声, と空魔艦, よいこら

▼ よいさっ~ (3, 0.0%)

1 さ, さに, さよい

▼ よいさむ~ (3, 0.0%)

2 らいに 1 らいとして

▼ よい~ (3, 0.0%)

2 ぶん 1 やハ

▼ よいすぐ~ (3, 0.0%)

1 この綱, に乗りたまえ, 中隊を

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 なたの, なたも, なたを

▼ よいぞと~ (3, 0.0%)

1 彦太郎が, 思って, 笑いながら

▼ よいつて~ (3, 0.0%)

1 がない, さえあれ, はなかっ

▼ よいであらう~ (3, 0.0%)

3

▼ よいとこ水~ (3, 0.0%)

1 があふれ, のゆたかさ, の都市

▼ よいどころ~ (3, 0.0%)

1 じゃございません, では, の段

▼ よいなどとは~ (3, 0.0%)

1 かけても, 云うものの, 夢にも考えない

▼ よいのにと~ (3, 0.0%)

1 城太郎の, 思います, 思つた

▼ よいばかりは~ (3, 0.0%)

1 その奔馬, むっつりと, 直義も

▼ よいひと~ (3, 0.0%)

2 であつ 1 だったら風呂

▼ よいまだ~ (3, 0.0%)

2 和まず 1 夜は

▼ よいむす~ (3, 0.0%)

1 めで, めであった, めよ

▼ よいやみ~ (3, 0.0%)

1 せまる女良, でした, をさいわい

▼ よいよく~ (3, 0.0%)

1 いたわって, ないの, 考えたうえ

▼ よいよという~ (3, 0.0%)

1 場合には, 年頃に, 間際に

▼ よいわれわれ~ (3, 0.0%)

1 が捕縄, の貞潔, は新式

▼ よいリズム~ (3, 0.0%)

1 をくりかえし, をつけ, をもつ

▼ よい一例~ (3, 0.0%)

1 である, としてこれ, となるだらう

▼ よい一対~ (3, 0.0%)

1 のうるわしい, の男女, の若

▼ よい不思議~ (3, 0.0%)

2 な美し 1 なる女性

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が打ち建てられる, なの, に巡り会いたいなら

▼ よい世論~ (3, 0.0%)

1 だとは, である, の構成

▼ よい主君~ (3, 0.0%)

1 を持った, を求め, を迎え

▼ よい事実~ (3, 0.0%)

1 だと, を数える, を見失う

▼ よい事柄~ (3, 0.0%)

1 である, であろう, なの

▼ よい人柄~ (3, 0.0%)

1 である風呂, とは思えなかった, の者

▼ よい人相~ (3, 0.0%)

1 いわゆる長者, だ, をし

▼ よい企て~ (3, 0.0%)

1 であった, である, は頓挫

▼ よい会合~ (3, 0.0%)

1 だつた, であ, であつ

▼ よい伝手~ (3, 0.0%)

1 があり, がございます, を計らわせ給え

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 だ, に吸いつけた, の楽々

▼ よい体格~ (3, 0.0%)

1 だ, のしっかり, をし

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 でよそ, に売れる, を支払ら

▼ よい便り~ (3, 0.0%)

1 がある, はすこし, もなく

▼ よい~ (3, 0.0%)

2 は小 1 もなん

▼ よい光り~ (3, 0.0%)

2 が曇り 1 が覆ふて呉れるだらう

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 じゃ, だ, の生まれる

▼ よい公達~ (3, 0.0%)

1 かが鍾愛, は依然, を婿

▼ よい写真~ (3, 0.0%)

1 がある, だから, だけである

▼ よい前兆~ (3, 0.0%)

2 ではござりませぬ 1 ではじめられました

▼ よい労働者~ (3, 0.0%)

1 そして本当に, として育つ, に仕上げ

▼ よい午後~ (3, 0.0%)

1 になった, になる, の空

▼ よい収穫~ (3, 0.0%)

1 がありました, が齎されるだろう, であれかし

▼ よい同志~ (3, 0.0%)

1 であった妻, の一人, はない

▼ よい味方~ (3, 0.0%)

1 はほしい, を得た, を持っ

▼ よい土産ばなし~ (3, 0.0%)

1 ができます, と洛陽, になるでしょう

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 だと, だの, を捨て

▼ よい場処~ (3, 0.0%)

1 の大, へお, を見つける

▼ よい~ (3, 0.0%)

2 よい筆 1 であるとか

▼ よい夕立~ (3, 0.0%)

1 があ, だったでしょう, だつた

▼ よい夫人~ (3, 0.0%)

1 であった, であったこと, でもの

▼ よい女子~ (3, 0.0%)

1 でしたねえ, をもちたい, を探しあてましたる

▼ よい姉妹~ (3, 0.0%)

1 だと, になつて, のよう

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 であろうと, と嫁, になりたい

▼ よい娘さん~ (3, 0.0%)

1 がゐる, です, の手

▼ よい存在~ (3, 0.0%)

1 であったかも, であったの, のよう

▼ よい実例~ (3, 0.0%)

1 は大野, をしかと, をなすべき

▼ よい容器~ (3, 0.0%)

1 のよう, は食える, も置いた

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 てもう, ながら飲もう, 覚の

▼ よい少し~ (3, 0.0%)

1 は教, 遠慮を, 黒血が

▼ よい岩石~ (3, 0.0%)

2 がたくさん 1 があった

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 も今夜, も其中後, れの

▼ よい布袋~ (3, 0.0%)

1 の様, の樣, を私

▼ よい度胸~ (3, 0.0%)

1 じゃ, でごぜ, で御座るな

▼ よい建物~ (3, 0.0%)

2 へ焼場 1 も小体

▼ よい御機嫌~ (3, 0.0%)

1 で, でお, になられ

▼ よい徴候~ (3, 0.0%)

1 だと, だ大丈夫, です

▼ よい思想~ (3, 0.0%)

1 がふる, が流れこむ, もある

▼ よい恋愛~ (3, 0.0%)

1 と結婚, や結婚, 人間らしい結婚

▼ よい手蔓~ (3, 0.0%)

1 があり, もあった, もなかっ

▼ よい批評家~ (3, 0.0%)

1 であり鼓舞者, でお, というもの

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が害, が見られます, を示します

▼ よい教え~ (3, 0.0%)

1 だ立派, を受けた, を持っ

▼ よい斜面~ (3, 0.0%)

1 がたくさん, で二, となっ

▼ よい早く~ (3, 0.0%)

1 申せば, 致せ, 通せ

▼ よい明日~ (3, 0.0%)

1 が日, でも明後日, はその

▼ よい時機~ (3, 0.0%)

1 が来た, として役者, なの

▼ よい暗示~ (3, 0.0%)

1 か悪い, をあ, を含ん

▼ よい暮し~ (3, 0.0%)

1 がしたい, です, をし

▼ よい暮らし~ (3, 0.0%)

1 よい時, をし, を致しましょう

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 になれ, を書く, を見ます

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 に着かえさせられ, を着せなく, を着たがっ

▼ よい木曽~ (3, 0.0%)

1 の人情, の名所旧蹟, の風景

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 がなく, で堅い, とほめた

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 があれ, に決まり, はない

▼ よい構え~ (3, 0.0%)

1 かも知れない, だった, を見つけた

▼ よい模様~ (3, 0.0%)

1 であると, でしょう, ならまだしも

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 の一歩, を, 平

▼ よい死に~ (3, 0.0%)

1 方だった, 方は, 方を

▼ よい母親~ (3, 0.0%)

1 とくらす, とはわし, らしい様子

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 がぱちぱち, をたい, を焚け

▼ よい物語~ (3, 0.0%)

1 でありました, を感じ, を抽

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が四肢, だね, でございます

▼ よい玩具~ (3, 0.0%)

1 が出来た, にし, になった

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 声, 犠が, 胆が

▼ よい生き方~ (3, 0.0%)

1 が出来ない, は人生, をさせたい

▼ よい生涯~ (3, 0.0%)

1 の思い出, を完, を送った

▼ よい~ (3, 0.0%)

2 であった 1 はお

▼ よい番頭~ (3, 0.0%)

2 よい公僕 1 としか見えぬ

▼ よい目的~ (3, 0.0%)

1 に役だつ, のため, を発見

▼ よい眠り~ (3, 0.0%)

1 だつた, でした, におち

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 などを取, などを取揃え, や硯屏

▼ よい秀吉~ (3, 0.0%)

2 は群臣 1 を仰い

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が来たら, の日, の朝

▼ よい立派~ (3, 0.0%)

1 なその, なもの, な理由

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 です見て, を探し求め, 伐って

▼ よい笑い~ (3, 0.0%)

1 に過ぎない, を浮べ, を送った

▼ よい笑われ~ (3, 0.0%)

2 者に 1 ものである

▼ よい細い~ (3, 0.0%)

1 まゆに, ような, 脚で

▼ よい紳士~ (3, 0.0%)

1 だが, で, で一人

▼ よい結婚~ (3, 0.0%)

1 して, ばかり当, も見出し

▼ よい編集者~ (3, 0.0%)

1 が欲しい, には相違, は作者

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 だと, にめぐまれ, はない

▼ よい織物~ (3, 0.0%)

1 であります, のよう, の小

▼ よい美し~ (3, 0.0%)

2 さである 1 さが

▼ よい美人~ (3, 0.0%)

1 であったが, である, でその

▼ よい老女~ (3, 0.0%)

1 がいた, が通る, でこの

▼ よい老婆~ (3, 0.0%)

1 が壁際, で小紋, と敬われる

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 の持主, をお, を作りたい

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が美しく, でちる, でヨサコイ

▼ よい自己~ (3, 0.0%)

2 を集中 1 をいつはらない

▼ よい若衆~ (3, 0.0%)

1 がそう, が貧しい, ではございません

▼ よい菓子~ (3, 0.0%)

1 とよい, を拵え, を種々

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 その葉隱, に葉, の間

▼ よい覆面~ (3, 0.0%)

2 の侍 1 の武家

▼ よい見もの~ (3, 0.0%)

1 であった, であるが, よい印象

▼ よい見世物~ (3, 0.0%)

1 である, とされ, になる

▼ よい見学~ (3, 0.0%)

1 として諸所, をし, をした

▼ よい見物~ (3, 0.0%)

1 である, で道庵, を味方

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 があった, であった筈, と云う

▼ よい解釈~ (3, 0.0%)

1 が下され, であります, を与え

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 が続い, など, を物

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 で心, を授けたであろう, を歯

▼ よい豊か~ (3, 0.0%)

1 な感じ, な身分, な頬

▼ よい賑やか~ (3, 0.0%)

2 なもの 1 な宿屋

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 がある, の大根, は胃

▼ よい身なり~ (3, 0.0%)

3 をし

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 がここ, に乗っ, も用意

▼ よい迷惑~ (3, 0.0%)

1 だ, であった, よ

▼ よい遊び場~ (3, 0.0%)

1 としての設備, になっ, を見つけた

▼ よい遊び場所~ (3, 0.0%)

2 なの 1 を得た

▼ よい釣場~ (3, 0.0%)

1 には先着者, に早く, を見つけた

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 でなければ, を持っ, を持つ

▼ よい長身~ (3, 0.0%)

2 に両手 1 だが

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 にうんと, にしばらく, に宮様

▼ よい関係~ (3, 0.0%)

1 にはない, にはなかっ, を持っ

▼ よい静か~ (3, 0.0%)

1 なかげ, な住宅, な旅館

▼ よい頃合~ (3, 0.0%)

1 で, であろうか, な所

▼ よい頭脳~ (3, 0.0%)

1 が澄みき, の持ち主, を持っ

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 だ, だから, です

▼ よい~ (3, 0.0%)

2 の少い仕事 1 の者

▼ よい風呂~ (3, 0.0%)

1 だのよい, にはいり, に入っ

▼ よい~ (3, 0.0%)

1 よい話, をいた, を食っ

▼ よい飲み~ (3, 0.0%)

1 友達に, 方だつた, 相手でした

▼ よい首尾~ (3, 0.0%)

1 がありまする, であつ, をし

▼ よい黒い~ (3, 0.0%)

1 粉を, 背広姿の, 髪で

▼ よいあちら~ (2, 0.0%)

1 で会, へ

▼ よいあと~ (2, 0.0%)

2 のところ

▼ よいあれ~ (2, 0.0%)

1 は, はあれ

▼ よいいちど~ (2, 0.0%)

1 その佐々木小次郎, で

▼ よいおしり~ (2, 0.0%)

2 が無数

▼ よいおじさん~ (2, 0.0%)

1 は喜ん, は笑っ

▼ よいおば~ (2, 0.0%)

1 あちやまがいら, あ様

▼ よいおばあさん~ (2, 0.0%)

1 が住ん, は話

▼ よいお客~ (2, 0.0%)

1 でなければ, は

▼ よいお客さん~ (2, 0.0%)

1 と屋形船, になっ

▼ よいお客様~ (2, 0.0%)

1 じゃア, ですよ

▼ よいお宮~ (2, 0.0%)

1 だつた, である

▼ よいお家~ (2, 0.0%)

1 の坊, へ売り渡す

▼ よいお寺~ (2, 0.0%)

2 である

▼ よいお慰み~ (2, 0.0%)

1 と可愛, になろう

▼ よいお正月~ (2, 0.0%)

1 だけでも迎えられる, をいたしまする

▼ よいお父さん~ (2, 0.0%)

1 だった, になつて

▼ よいお爺さん~ (2, 0.0%)

1 が自分, であった

▼ よいお菓子~ (2, 0.0%)

1 を備, を少し

▼ よいお辞儀~ (2, 0.0%)

1 をした, をなし

▼ よいかお~ (2, 0.0%)

1 判りに, 立合いこの

▼ よいかおり~ (2, 0.0%)

1 がし, をし

▼ よいかしこい~ (2, 0.0%)

1 女と, 結婚を

▼ よいかつ~ (2, 0.0%)

1 ぷくで大, 最も気

▼ よいかとも~ (2, 0.0%)

1 よく考える, 思う

▼ よいかについて~ (2, 0.0%)

1 博士に, 苦しんだ

▼ よいからは~ (2, 0.0%)

1 あれに, わたくしともどもに

▼ よいかわいい~ (2, 0.0%)

1 児, 娘さんです

▼ よいくらいな~ (2, 0.0%)

1 厳しい木戸, 高いほう

▼ よいけしき~ (2, 0.0%)

1 だなあと, であろうと

▼ よいこう~ (2, 0.0%)

1 単純に, 言えば

▼ よいここち~ (2, 0.0%)

1 だった, でそこ

▼ よいこそは~ (2, 0.0%)

1 いかにもし, 抱懐の

▼ よいこと丁寧~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ よいこと金~ (2, 0.0%)

2 をかけない

▼ よいさかな~ (2, 0.0%)

1 があっ, である

▼ よいしお~ (2, 0.0%)

1 に侍従, に和

▼ よいしづか~ (2, 0.0%)

2 でしんせつ

▼ よいしょ~ (2, 0.0%)

1 とあげ, と掛声

▼ よいする~ (2, 0.0%)

1 ことを, のに

▼ よいぜひ~ (2, 0.0%)

1 もない, 一度先生に

▼ よいそうして~ (2, 0.0%)

1 深い意味, 神経を

▼ よいその小さな~ (2, 0.0%)

1 商会内で, 町にも

▼ よいそれから~ (2, 0.0%)

1 あれを, これは

▼ よいそれなら~ (2, 0.0%)

2 よい

▼ よいたい~ (2, 0.0%)

1 はない, を河岸

▼ よいだけに~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よいだし~ (2, 0.0%)

1 が出ない, が出る

▼ よいっては~ (2, 0.0%)

2 いけない

▼ よいづこ~ (2, 0.0%)

1 に, へ秋

▼ よいでありましょう~ (2, 0.0%)

1 か, がしかし

▼ よいでも~ (2, 0.0%)

2 あろう

▼ よいとかいう~ (2, 0.0%)

1 のは, 意味以外に

▼ よいところが~ (2, 0.0%)

1 だん, 実に感じられる

▼ よいとでも~ (2, 0.0%)

1 いったもの, 思って

▼ よいとのみ~ (2, 0.0%)

1 痴想いたし, 考えて

▼ よいどうか~ (2, 0.0%)

1 どこかに, 晋太郎を

▼ よいながら~ (2, 0.0%)

1 おとうさんに, 残って

▼ よいなどという~ (2, 0.0%)

1 フザけた通が, 遠慮も

▼ よいなん~ (2, 0.0%)

1 でも有る, のざま

▼ よいなんて~ (2, 0.0%)

1 おっしゃって, 北原さんあたりも

▼ よいなんにも~ (2, 0.0%)

1 しない毛虫, 芸も

▼ よいにつけ~ (2, 0.0%)

1 わるいにつけ, 悪いにつけ

▼ よいによって~ (2, 0.0%)

1 まず先, 俺の

▼ よいのみ~ (2, 0.0%)

1 だった, ならずこれ

▼ よいの彼~ (2, 0.0%)

1 はどことなく, はよほどどうか

▼ よいはやく~ (2, 0.0%)

1 やれ, 飯を

▼ よいはんぶん~ (2, 0.0%)

1 だと, でそれ

▼ よいばかりか~ (2, 0.0%)

1 うそで, 事実自分の

▼ よいほか~ (2, 0.0%)

1 の者, ひ

▼ よいほん~ (2, 0.0%)

1 たうに, との平和

▼ よいまあ~ (2, 0.0%)

1 よい, よい何

▼ よいまち~ (2, 0.0%)

2

▼ よいまとも~ (2, 0.0%)

2 に行け

▼ よいむしろ~ (2, 0.0%)

1 厳格すぎ, 品の

▼ よいものの~ (2, 0.0%)

1 さもなく, もし僕

▼ よいもの女性~ (2, 0.0%)

2 は男性

▼ よいやさ~ (2, 0.0%)

1 の, のと

▼ よいやらと~ (2, 0.0%)

1 それに, 口の

▼ よいゆえ~ (2, 0.0%)

1 二度とあいつめ, 手伝うて

▼ よいゆめ~ (2, 0.0%)

1 でも, を又

▼ よいよかれ~ (2, 0.0%)

1 を疲らせ, を苦しめた

▼ よいよし~ (2, 0.0%)

1 つかりとなき, よし二階

▼ よいよとは~ (2, 0.0%)

1 何う, 決していはない

▼ よいわさ~ (2, 0.0%)

1 まだ十九, よいわさ

▼ よいイギリス海岸~ (2, 0.0%)

2 に来る

▼ よいエリス~ (2, 0.0%)

2 の面影

▼ よいオバサン~ (2, 0.0%)

1 であった, らしいところ

▼ よいクリーム~ (2, 0.0%)

1 が皮膚, や仁丹

▼ よいスロオプ~ (2, 0.0%)

2 を滑らか

▼ よいゼラール中尉~ (2, 0.0%)

1 と一番先, を知っ

▼ よいドクトル~ (2, 0.0%)

1 である多賀治君, をしっ

▼ よいパン~ (2, 0.0%)

1 でなくとも, をよく

▼ よいピアノ~ (2, 0.0%)

1 もない, を一つ中古

▼ よいプラン~ (2, 0.0%)

2 です

▼ よいプロレタリア作家~ (2, 0.0%)

1 をもとめた, を出す

▼ よいホッ~ (2, 0.0%)

1 タテ小屋を, タテ小屋をな

▼ よいホンヤク~ (2, 0.0%)

1 だ, のため

▼ よいメクラ~ (2, 0.0%)

1 だ, だと

▼ よいモーク~ (2, 0.0%)

1 が腹, は人道主義的

▼ よい一度~ (2, 0.0%)

1 に火, 読んだ人

▼ よい一日一夜~ (2, 0.0%)

1 であ, であつ

▼ よい一杯~ (2, 0.0%)

2 くれい

▼ よい一部~ (2, 0.0%)

1 だ日, であったこと

▼ よい上人~ (2, 0.0%)

1 がある, とわし

▼ よい上品~ (2, 0.0%)

1 なお嬢様, な服

▼ よい下駄~ (2, 0.0%)

1 で午後, の跡

▼ よい世評~ (2, 0.0%)

1 が嘘伝, を得てる

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 の上

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 もあら, を持った

▼ よい主婦~ (2, 0.0%)

1 きちんとした, はさっそく

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が出る, しぼりだと

▼ よい二階~ (2, 0.0%)

1 では, の座敷

▼ よい五三様~ (2, 0.0%)

1 もわかった, も了つた人

▼ よい井戸~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 の刻

▼ よい人格~ (2, 0.0%)

1 が生む, の人

▼ よい人民~ (2, 0.0%)

2

▼ よい人蔘~ (2, 0.0%)

1 が直ぐ, になります

▼ よい人質~ (2, 0.0%)

1 と手許, を取っ

▼ よい代り~ (2, 0.0%)

1 かさかさした, に商売柄

▼ よい仮り~ (2, 0.0%)

1 にそう, にその

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 じゃ, に極度

▼ よい体験~ (2, 0.0%)

1 が出来る, であったと

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 しこれ, し最早

▼ よい使い~ (2, 0.0%)

1 の者, はない

▼ よい侍女~ (2, 0.0%)

1 を, をもっ

▼ よい供養~ (2, 0.0%)

1 になった, のお

▼ よい便利~ (2, 0.0%)

1 にありつける, もあった

▼ よい便宜~ (2, 0.0%)

1 があるまい, とばかりに熱心

▼ よい保養~ (2, 0.0%)

1 になります, を致しました

▼ よい信者~ (2, 0.0%)

1 になった, になれる

▼ よい信長~ (2, 0.0%)

1 から六曲一双, の声

▼ よい修行~ (2, 0.0%)

1 になる, に相成りました

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が昔, の云う

▼ よい偶然~ (2, 0.0%)

1 でしたが, と悪い

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 わりの, 瞞の

▼ よい傾向~ (2, 0.0%)

1 であつ, とより

▼ よい働き~ (2, 0.0%)

1 のできよう, をし

▼ よい僧侶~ (2, 0.0%)

1 があった, や牧師

▼ よい元気~ (2, 0.0%)

1 だな, のあふれた

▼ よい兄妹~ (2, 0.0%)

1 だった, だつた

▼ よい兆候~ (2, 0.0%)

1 でないと, なの

▼ よい光輝~ (2, 0.0%)

1 を放っ, を放つ

▼ よい公僕~ (2, 0.0%)

1 さう, そういう人

▼ よい其方~ (2, 0.0%)

1 の持っ, の言葉

▼ よい内容~ (2, 0.0%)

1 があろう, を盛る

▼ よい処置~ (2, 0.0%)

1 であつ, です

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だの風, だろう直ぐ

▼ よい出世~ (2, 0.0%)

1 いたしましょう, にも無理

▼ よい出來~ (2, 0.0%)

1 だつた, とは云

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 に過ぎた, のふだん着

▼ よい分別~ (2, 0.0%)

1 がない, はない

▼ よい初めて~ (2, 0.0%)

1 伺いました, 沁

▼ よい初夢~ (2, 0.0%)

2 とよい

▼ よい初日出~ (2, 0.0%)

2 をごらん

▼ よい初春~ (2, 0.0%)

1 が来る, を昔

▼ よい別れ~ (2, 0.0%)

1 だつた, でもあ

▼ よい利用~ (2, 0.0%)

1 で見違える, の途

▼ よい制度~ (2, 0.0%)

1 だったから, であったの

▼ よい前庭~ (2, 0.0%)

1 に百坪, の真ン中

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 すなわちすぐれた, だし

▼ よい加減厭き~ (2, 0.0%)

2 の来る

▼ よい加減蜜~ (2, 0.0%)

1 を吸うた, を吸ったら

▼ よい助言~ (2, 0.0%)

1 ができた, を得なかった

▼ よい動機~ (2, 0.0%)

1 で帰る, にならない

▼ よい勝負~ (2, 0.0%)

1 ができた, になった

▼ よい勢力~ (2, 0.0%)

1 よりもはびこり, を代表

▼ よい医師~ (2, 0.0%)

1 がない, に診

▼ よい十畳~ (2, 0.0%)

1 で話した, 程の座敷

▼ よい協力者~ (2, 0.0%)

1 となり, の得られなくなった

▼ よい南向き~ (2, 0.0%)

1 の座敷, の藪

▼ よい参考書~ (2, 0.0%)

1 だが, となる

▼ よい友情~ (2, 0.0%)

1 にめぐり会う, の花

▼ よい友達同士~ (2, 0.0%)

1 が相, が道楽半分

▼ よい叔母~ (2, 0.0%)

1 は彼, は田舎住居

▼ よい口元~ (2, 0.0%)

1 は決して, をし

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 歌が, 苑と

▼ よい可能~ (2, 0.0%)

1 が発見, の発見

▼ よい合奏~ (2, 0.0%)

1 ではありません, になった

▼ よい吉日~ (2, 0.0%)

1 であった, を選ん

▼ よい同じ~ (2, 0.0%)

1 宮川の, 年の

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 の充ちた, を捨てた

▼ よい命令~ (2, 0.0%)

1 が降りる, も窮極

▼ よい和尚~ (2, 0.0%)

1 であろうか, はお通夜

▼ よい品位~ (2, 0.0%)

1 ある女, にも富んだ

▼ よい商売~ (2, 0.0%)

1 だった, なの

▼ よい商業上~ (2, 0.0%)

2 の条約

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 のつけない, を云った

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 に容れる, を欲

▼ よい四更~ (2, 0.0%)

1 であった, の頃

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 じゃア, ではなかっ

▼ よい国語~ (2, 0.0%)

2 の排列

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 あり, だと

▼ よい國民~ (2, 0.0%)

1 でなければ, にならなけれ

▼ よい地面~ (2, 0.0%)

1 を与えられた, を十層倍

▼ よい城中~ (2, 0.0%)

1 でそれ, に迎えるらしく

▼ よい堂々たる~ (2, 0.0%)

2 お婆さんだ

▼ よい場面~ (2, 0.0%)

1 があつ, も出

▼ よい変装~ (2, 0.0%)

1 して, という妙案

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 のある

▼ よい夜気~ (2, 0.0%)

1 のう, を感じた

▼ よい大きい~ (2, 0.0%)

2 家畜の

▼ よい大抵~ (2, 0.0%)

1 の文, の書

▼ よい大根~ (2, 0.0%)

1 をおろし, を作り

▼ よい天下~ (2, 0.0%)

1 なしと, のため

▼ よい天分~ (2, 0.0%)

1 があっ, 然し芸

▼ よい天氣~ (2, 0.0%)

1 ださうです, で菊

▼ よい天皇~ (2, 0.0%)

1 になる, をたてる

▼ よい奉公人~ (2, 0.0%)

1 を置きあてた, を置き当てた

▼ よい奥さん~ (2, 0.0%)

1 がニコニコ, とは考へなかつた

▼ よい女優~ (2, 0.0%)

1 でした, のツバメ

▼ よい女学校~ (2, 0.0%)

1 がございます, であります

▼ よい女房たち~ (2, 0.0%)

1 だけを皆居間, と冗談

▼ よい好々爺~ (2, 0.0%)

1 になり切っ, になり切つ

▼ よい好み~ (2, 0.0%)

1 の各, の服装

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が待っ, が来

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 でありたくあらせるだけ, ではなかっ

▼ よい姉弟~ (2, 0.0%)

1 でありました, の一組

▼ よい姐さん~ (2, 0.0%)

1 にお, になる

▼ よい嫁女~ (2, 0.0%)

1 でわたくし, をさがし

▼ よい嬰児~ (2, 0.0%)

1 が生れたら, を生みなさい

▼ よい子ぢ~ (2, 0.0%)

1 や, や寝ん

▼ よい子供たち~ (2, 0.0%)

1 のため, の上

▼ よい子息さん~ (2, 0.0%)

1 がただ, になりました

▼ よい官員~ (2, 0.0%)

1 や大臣, や実業家

▼ よい家柄~ (2, 0.0%)

1 ではない, でもその

▼ よい家臣~ (2, 0.0%)

1 となっ, を養いおられる

▼ よい宿屋~ (2, 0.0%)

1 がありませんでした, へ案内

▼ よい寄生木~ (2, 0.0%)

1 になっ, になつ

▼ よい寧ろ~ (2, 0.0%)

1 くつつい, 媚びた態度

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 があります, じゃなあ

▼ よい尊氏~ (2, 0.0%)

1 の船中, はここ

▼ よい小さな~ (2, 0.0%)

1 村です, 犬が

▼ よい小説家~ (2, 0.0%)

1 として美事, を懸命

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 弐頼尚, 華山の

▼ よい山地~ (2, 0.0%)

1 を求め, を目指し

▼ よい山荘~ (2, 0.0%)

1 ではない, を持っ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 へ着け, を眺め

▼ よい市民~ (2, 0.0%)

1 であったよう, ではない

▼ よい平地~ (2, 0.0%)

1 が少し, に一本一本頑丈

▼ よい年ごろ~ (2, 0.0%)

1 だと, になっ

▼ よい年輩~ (2, 0.0%)

1 の人々, の親爺

▼ よい広間~ (2, 0.0%)

1 があい, に通した

▼ よい座席~ (2, 0.0%)

1 はちょっと, はなかなか

▼ よい庫裡~ (2, 0.0%)

2 の土間

▼ よい庭下駄~ (2, 0.0%)

2 を穿い

▼ よい建築~ (2, 0.0%)

1 というもの, とは思えません

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 を持っ, 御だ

▼ よい当時~ (2, 0.0%)

2 の評論家角田浩々歌客

▼ よい役人~ (2, 0.0%)

1 にし, にはなれない

▼ よい彼方~ (2, 0.0%)

1 へおいで, へ行っ

▼ よい御返事~ (2, 0.0%)

1 をさしあげたい, を申

▼ よい御飯~ (2, 0.0%)

1 が出来た, よいお

▼ よい徳利~ (2, 0.0%)

1 は一時暴騰, を集め

▼ よい心がけ~ (2, 0.0%)

1 であって, で俺

▼ よい心掛~ (2, 0.0%)

1 でした, の石

▼ よい思慮~ (2, 0.0%)

1 があった, を施す

▼ よい性格~ (2, 0.0%)

1 であるとは, の人

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 をかく, を掻かされ

▼ よい恰好~ (2, 0.0%)

1 では, なの

▼ よい悪口~ (2, 0.0%)

1 を叩きあった, を言っ

▼ よい情熱~ (2, 0.0%)

1 が女, と常

▼ よい想像~ (2, 0.0%)

1 ばかりをし, をさせ

▼ よい意図~ (2, 0.0%)

1 が自分, もない

▼ よい意見~ (2, 0.0%)

1 じゃ旅, だから

▼ よい愚かしい~ (2, 0.0%)

2 が然し

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 があらわれ, に報いよう

▼ よい愛嬌~ (2, 0.0%)

1 が無類, のある

▼ よい慰安~ (2, 0.0%)

1 と穏やか, になるであろう

▼ よい我輩~ (2, 0.0%)

2 の唯一

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 る日, 時代人として

▼ よい戯曲~ (2, 0.0%)

1 の上演, を物色

▼ よい戸口~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, で想い

▼ よい手本ぢ~ (2, 0.0%)

2

▼ よい才能~ (2, 0.0%)

1 のある, をもつた

▼ よい打ち~ (2, 0.0%)

1 手がめつから, 絹などが

▼ よい批評~ (2, 0.0%)

1 とよい, もマレ

▼ よい技術~ (2, 0.0%)

1 でないと, をこの

▼ よい折り~ (2, 0.0%)

1 がのうて, はない

▼ よい折柄~ (2, 0.0%)

1 にまいられた, の端役

▼ よい挨拶ぶり~ (2, 0.0%)

1 でしたから, を聞い

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 のよう, をつくっ

▼ よい教養~ (2, 0.0%)

1 のある, を与え

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 さえあれ, の子供達

▼ よい文學~ (2, 0.0%)

1 が出, を書い

▼ よい料理屋~ (2, 0.0%)

1 で卵, で晩餐

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 建設も, 戦場である

▼ よい新年~ (2, 0.0%)

1 は未曾有, を迎える

▼ よい方たち~ (2, 0.0%)

1 がだれ, でございます

▼ よい方向~ (2, 0.0%)

1 であってさえも, にむかっ

▼ よい旅人~ (2, 0.0%)

1 が佐原, ですら

▼ よい旅行~ (2, 0.0%)

1 という記念, は急ぐ

▼ よい旅館~ (2, 0.0%)

1 や茶屋, を探そう

▼ よい日向~ (2, 0.0%)

1 なり, のよう

▼ よい日本人~ (2, 0.0%)

1 でありますぞ, の官吏

▼ よい日腰~ (2, 0.0%)

2 に一瓢

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が感じられました, を告げる

▼ よい映画~ (2, 0.0%)

1 が出る, でも映画館

▼ よい昨夜~ (2, 0.0%)

1 の宿, もよかつ

▼ よい是非~ (2, 0.0%)

1 参られい, 訪ねろ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 でありよい, は椽側

▼ よい時世~ (2, 0.0%)

1 だと, でもあれ

▼ よい時季~ (2, 0.0%)

1 と云う, は四月

▼ よい時白帆~ (2, 0.0%)

2 や浮雲

▼ よい暖氣~ (2, 0.0%)

1 の加はつ, を其の

▼ よい暴君~ (2, 0.0%)

1 でしょう, なんてもの

▼ よい書きだし~ (2, 0.0%)

2 の一行

▼ よい木ぐつ~ (2, 0.0%)

1 をつぎつぎ, をつくっ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 をさし出し, を折っ

▼ よい架け橋~ (2, 0.0%)

2 を渡っ

▼ よい格好~ (2, 0.0%)

1 ではある, のもの

▼ よい案内者~ (2, 0.0%)

1 が出来た, であつ

▼ よい桟敷~ (2, 0.0%)

1 を初日, を取らせ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 の並木, や棕櫚

▼ よい椅子~ (2, 0.0%)

1 になる, を彼

▼ よい楽器~ (2, 0.0%)

1 でも力一杯, で立派

▼ よい構図~ (2, 0.0%)

2 は人

▼ よい様子~ (2, 0.0%)

1 でした, をみ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 がすっかり, が植わっ

▼ よい機械~ (2, 0.0%)

1 のよう, を使用

▼ よい正直者~ (2, 0.0%)

1 の表, らしい

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 の如き, 重い頭

▼ よい此方~ (2, 0.0%)

1 の旅舎, も夫

▼ よい武器~ (2, 0.0%)

1 が潜ん, を賞め

▼ よい武士~ (2, 0.0%)

1 であったもの, で引立烏帽子

▼ よい武蔵~ (2, 0.0%)

1 と会ったら, は彼

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 とそれ, もよい

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 りはこはい

▼ よい死場所~ (2, 0.0%)

1 こそ欲しい, と死出

▼ よい死方~ (2, 0.0%)

1 をした, をなされた

▼ よい殿様~ (2, 0.0%)

1 でありよい, です

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だねえ, の先ほど

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 がそりゃ, が敷い

▼ よい気もち~ (2, 0.0%)

1 で心, になり

▼ よい水音~ (2, 0.0%)

1 がよい, が草だらけ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 も酒, を心

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だ十分, らしいが

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だ, だよ

▼ よい泣く~ (2, 0.0%)

1 がよい, ことは

▼ よい流れ~ (2, 0.0%)

1 だと, の末

▼ よい海岸~ (2, 0.0%)

1 の砂, や山

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 がにじみ流るる, の出る

▼ よい清吉~ (2, 0.0%)

1 いたか, 居たか

▼ よい温和~ (2, 0.0%)

1 な笑み, な紳士

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が見えた, であった

▼ よい湿り~ (2, 0.0%)

1 だ, におそはれ

▼ よい演劇~ (2, 0.0%)

1 やよい, や写し絵

▼ よい潮時~ (2, 0.0%)

1 じゃと心得, だと

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 學で, 裝飾に

▼ よい無事~ (2, 0.0%)

1 で帰るか, な男

▼ よい焼酎~ (2, 0.0%)

1 だな, はうまく

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が揚った, を感じる

▼ よい状況~ (2, 0.0%)

1 を作り出し, を巧み

▼ よい独り言~ (2, 0.0%)

2 をもらし

▼ よい猟場~ (2, 0.0%)

2 になり

▼ よい珈琲~ (2, 0.0%)

1 はランブラン珈琲店, は誠に

▼ よい現象~ (2, 0.0%)

1 が存在, だった

▼ よい理解者~ (2, 0.0%)

1 である, の一人

▼ よい生紙~ (2, 0.0%)

1 の産地, を求め

▼ よい産物~ (2, 0.0%)

1 の一つ, もだんだん

▼ よい田地~ (2, 0.0%)

1 とさえあれ, の百エーカア

▼ よい由玄~ (2, 0.0%)

2 の介抱

▼ よい男の子~ (2, 0.0%)

1 なら楽, を

▼ よい男達~ (2, 0.0%)

1 で女, の和服姿

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 になります, や田

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 がかけたら

▼ よい畳廊下~ (2, 0.0%)

1 で赤い, のところ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 がついた, に斃

▼ よい白い~ (2, 0.0%)

1 肌は, 腕が

▼ よい百姓~ (2, 0.0%)

1 だの, に会うた

▼ よい盆栽~ (2, 0.0%)

1 だの, よいシガー

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 をなし, 言葉だった

▼ よい相対~ (2, 0.0%)

1 でやる, 雇いの

▼ よい相談~ (2, 0.0%)

1 あいて, あいてじゃ

▼ よい看護婦~ (2, 0.0%)

1 でありました, である傍ら

▼ よい眺めぢ~ (2, 0.0%)

2 やなう

▼ よい眺望~ (2, 0.0%)

1 であったが, である

▼ よい知識~ (2, 0.0%)

1 を与えた, を居

▼ よい石塔~ (2, 0.0%)

1 を見た, を見つけた

▼ よい石碑~ (2, 0.0%)

1 が建てられ, が立つ

▼ よい研究~ (2, 0.0%)

1 ができる, であるが

▼ よい碁敵~ (2, 0.0%)

1 であった, を見出し

▼ よい神社~ (2, 0.0%)

1 があり, であった

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 を持ち出し

▼ よい程彼~ (2, 0.0%)

1 が見える, の木版

▼ よい稽古~ (2, 0.0%)

2 になる

▼ よい穀物~ (2, 0.0%)

1 も発育, を立派

▼ よい笑いぐさ~ (2, 0.0%)

1 にされましょう, になっ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 一わしが, 二冊目への

▼ よい筆太~ (2, 0.0%)

2

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 なのに, 云った

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 となっ, となつ

▼ よい給料~ (2, 0.0%)

1 で働い, をとり

▼ よい練習~ (2, 0.0%)

1 だと, の機會

▼ よい縁先~ (2, 0.0%)

1 にくつろぎ, へムク犬

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 して, も安易

▼ よい聴き~ (2, 0.0%)

1 てだ, 手で

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 に何, はり切った太股

▼ よい背広~ (2, 0.0%)

1 に身, を着

▼ よい背景~ (2, 0.0%)

1 も持たない, を持っ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 で温めよ, を現

▼ よい能力~ (2, 0.0%)

1 です, の方

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 などは, をし

▼ よい自由~ (2, 0.0%)

1 な子供たち, をもっ

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 を絞る

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 であること, を造りたい

▼ よい色々~ (2, 0.0%)

1 な仕方, の幟

▼ よい芝生~ (2, 0.0%)

1 の上, の小径

▼ よい花見~ (2, 0.0%)

1 をいたしたい, をした

▼ よい若々しい~ (2, 0.0%)

1 ちょうしに, 声で

▼ よい茶室~ (2, 0.0%)

1 は普通, もある

▼ よい草原~ (2, 0.0%)

1 には鈴, のいたる

▼ よい落着き~ (2, 0.0%)

1 をひたすら, を身

▼ よい葡萄酒~ (2, 0.0%)

1 がかわいい, の瓶

▼ よい薫り~ (2, 0.0%)

2 がする

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 です, もよい

▼ よい蛇足~ (2, 0.0%)

2 もよい

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 である, はだまされ

▼ よい血色~ (2, 0.0%)

1 の麗わし, をたぎらせ

▼ よい血角~ (2, 0.0%)

1 になる, を求め

▼ よい行く~ (2, 0.0%)

1 がよい, ぞ

▼ よい行っ~ (2, 0.0%)

1 てみよう, て見た

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 がちら, にならね

▼ よい要求~ (2, 0.0%)

1 でしょう, には耳

▼ よい要素~ (2, 0.0%)

1 をハッキリ, を確認

▼ よい見手~ (2, 0.0%)

1 だという, の一人

▼ よい親切丁寧女性~ (2, 0.0%)

2 に対してもの

▼ よい親友~ (2, 0.0%)

1 だったの, なの

▼ よい親子~ (2, 0.0%)

1 ですって, のよう

▼ よい親戚~ (2, 0.0%)

1 のある, を持った

▼ よい観察~ (2, 0.0%)

1 だ, ですね

▼ よい解説~ (2, 0.0%)

1 がなされ, のつく

▼ よい計画~ (2, 0.0%)

1 だと, を提案

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 えとして, へだ

▼ よい話し相手~ (2, 0.0%)

1 であった, になるであろう

▼ よい認識~ (2, 0.0%)

1 があった, などはあり得ない

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 でなくても, にも文句

▼ よい課題~ (2, 0.0%)

2 を試みた

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だが, である

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 はまた, は一日

▼ よい豆腐~ (2, 0.0%)

1 をつくっ, を美味く

▼ よい責任~ (2, 0.0%)

2 ではない

▼ よい貴女~ (2, 0.0%)

1 と思召, になっ

▼ よい買手~ (2, 0.0%)

1 を待っ, を求め

▼ よい資料~ (2, 0.0%)

1 がない, が見つからぬ

▼ よい資質~ (2, 0.0%)

1 にもかかわらず, をもつ

▼ よい賢い~ (2, 0.0%)

1 お子, 分別である

▼ よい質問~ (2, 0.0%)

1 を一つ, を出します

▼ よい賭物~ (2, 0.0%)

1 があっ, を出し

▼ よい贈物~ (2, 0.0%)

1 のよう, をする

▼ よい距離~ (2, 0.0%)

1 のところ, もいろいろ

▼ よい身勝手~ (2, 0.0%)

1 と言, と言われ

▼ よい返辞~ (2, 0.0%)

1 などはくれた, には次

▼ よい退屈~ (2, 0.0%)

1 払いじゃ, 払いどころか

▼ よい通信~ (2, 0.0%)

2 を受けたい

▼ よい連れ~ (2, 0.0%)

1 があつ, がある

▼ よい遊び~ (2, 0.0%)

1 でした, の一日

▼ よい遊女~ (2, 0.0%)

2 となり

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 をつかもう, を御身

▼ よい運命~ (2, 0.0%)

1 にだってぶつからない, に従順

▼ よい過不及~ (2, 0.0%)

2 のない

▼ よい過去~ (2, 0.0%)

1 の甘, は咎めまい

▼ よい道伴~ (2, 0.0%)

1 ができた, が見付

▼ よい道具~ (2, 0.0%)

1 につかわれた, の中

▼ よい道案内~ (2, 0.0%)

1 がおりまする, だと

▼ よい遺伝~ (2, 0.0%)

1 からの才気, と育ち

▼ よい遺物~ (2, 0.0%)

1 の残される, は何

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 であったよ, を自慢

▼ よい酒宴~ (2, 0.0%)

1 でありよい, の果てた

▼ よい金儲け~ (2, 0.0%)

1 できますから, になる

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 であるぞ, にもなり

▼ よい長い~ (2, 0.0%)

1 顎すらり, 首と

▼ よい間がら~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, なので

▼ よい間柄~ (2, 0.0%)

1 であった, でカクレンボ

▼ よい陶器~ (2, 0.0%)

1 であり稀, を生かし得る

▼ よい隅々~ (2, 0.0%)

1 の無意識伝承, まで念

▼ よい階段~ (2, 0.0%)

1 とすら思う, を持つてるだらう

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 ができたなら, なん

▼ よい隠れ場処~ (2, 0.0%)

1 であったところ, といふ語句

▼ よい雰囲気~ (2, 0.0%)

1 に伸子, の上

▼ よい電燈~ (2, 0.0%)

1 の都合, を惜むのが玉

▼ よい青草~ (2, 0.0%)

2 が熱

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 をはいた, を見れ

▼ よい~ (2, 0.0%)

2 をたて

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 でございますこと, 浅黒い手

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 から横顔, すぢ

▼ よい額縁~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ よい風習~ (2, 0.0%)

1 というもの, とさえ見なされ

▼ よい食慾~ (2, 0.0%)

2 とよい

▼ よい飲料水~ (2, 0.0%)

1 がほしい, を横須賀

▼ よい香い~ (2, 0.0%)

1 のする, を不断

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 もそう, をさがせ

▼ よい驚き~ (2, 0.0%)

1 を感じた, を経験

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だね, 弄りで睡不足

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 が人, の所有者

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 でせっかく, でも舞い込んだ

▼ よい鹽梅~ (2, 0.0%)

1 でした, にすぐ

▼ よい~ (2, 0.0%)

1 だ, の背広

▼ よい鼓舞~ (2, 0.0%)

1 になった, を与えた

▼ よい鼻白皙~ (2, 0.0%)

2 の面

▼1* [2789件]

よいひてが, よいあいずをおくらない, よいあせるなあせる, よいあたしはもう, よいあたりまたお忍び, よいあたりひとつ黒木の御所, よいあたり城下の空気, よいあととり的になった, よいあの塔の, よいあまりなその, よいありがとうが唇, よいある大工に, よいあんなに碌でも, よいあんばに小雨, よいあんばい一ツの突き傷, よいて下さい, よいいうないう, よいいくら理屈は, よいいけないと言え, よいいちばんりっぱな, よいいちめんの花菜田, よいいつ死んでも, よいいなければいない, よいいびきをたてはじめました, よいいまちょうど遣, よいいまお前に白衣, よいいましたもんの, よいいやがらせであると, よいいる人さえ, よいいろいろ教わる, よいだい伯父さ, よいうしろ立てをつかんだなら, よいうちを急, よいうでになっ, よいうなぎ屋に行かなけれ, よいうぬぼれでない証拠は, よいうまく行けば, よいうるさいほどの用事, よいうんこしたと, よいも言われぬ, よいえんだんが, よいおいでなさい, よいおいらへを申しあげぬ, よいおいろの, よいおかあさんでしょう, よいおくさまぶりで, よいおこないや, よいおしめりが, よいおちついた色彩が, よいおとし噺, よいおとなに育っ, よいおばさんであった, よいおまえにはまた, よいおみやげを下さい, よいおもいつきでございます, よいおもしろそうな, よいおもしろい處が, よいおもちゃが出来た, よいおやじ様じゃ, よいおん謎これは武者ども, よいお前たちなのに, よいお前達は消毒, よいお化けの三年子, よいお召服ですこと, よいお婆さんで私, よいお嬢さんもお, よいお嬢様の昔, よいお嬢様上りのもの, よいお子さんで少し, よいお方山影様もよい, よいお方年の頃, よいお歌であります, よいお母さんになります, よいお母さん中心の日, よいお母様の子, よいお盆が迎, よいお知らせを賜わりました, よいお祖父さんたるに過ぎない, よいお菓子屋があった, よいお許しが出た, よいお話相手を必ず, よいかういふタイプの, よいかお浦解ったであろうな, よいかお陸屹度申しつけたぞよ, よいかきである, よいかぎりよそへ移される, よいかぎり腹心のもの, よいかぎり西山荘の出入り, よいかさあ解く, よいかさえ分らなかった, よいかしらと夢の, よいかたちではない, よいかたみになって, よいかちゃあんと, よいかっ覚えておけっ, よいかつおぶしは, よいかとは何が, よいかとばかり煩悶する, よいかなと夫人がよ, よいかなど議論の, よいかなどの態度を, よいかなどを調べさせて, よいかなほどよい酒, よいかについてはすぐには, よいかように治まりたる, よいからか王子などに, よいからでもありますの, よいからとか都会を, よいからとて笊に, よいからに相違ない, よいからのことである, よいかをも心得て, よいかをりをした, よいがか閑山の, よいがさもない, よいがってねえ, よいがという気持とは, よいがとの御意中な, よいがとばかり願われた, よいがとも思わないこと, よいがなそなた, よいがのロミュアル, よいきっぱりした口, よいきゃしゃな薄手, よいきゅうりは形, よいきょうあすにも必ず, よいきりめなので, よいきれいな童女, よいふうが, よいくせに表現, よいくれをおくる, よいくわだてだと思いました, よいぐあいに世渡りする上手者, よいぐらいですから, よいぐらゐだ酒が飲みたい, よいつこんを, よいけりはいかにも, よいげんじゅうな独房, よいになります, よいこういうように, よいこきざみなふるえが伸子の, よいこころを起し, よいこころもちで居眠っ, よいこそとそれが, よいこっちから迎え, よいことあなたがあの, よいことあれは何, よいことお話しにならず, よいことそれよりもむしろ, よいことなにくれと, よいことに朝の, よいことばを直義, よいことば江戸っ子弁でまくしたてる, よいこと人の恋しい, よいこと使用人を多く, よいこと幸にし, よいこと彼は彼, よいこと後出の, よいこと敵に対して勝利, よいこと為右衛門汝がただ, よいこと礼服は挾箱, よいこと色の美しい, よいこと茶屋へ行く, よいこどもであるとともに, よいこのほどじゅうの骨おり, よいこの世のなごり, よいころ芝を苅る, よいこんだんだ, よいこんどは約束, よいこんなに節の, よいごこちになっ, よいごちそうであるいや, よいごとを云ってるだろう, よいさあ云うが, よいさあさあ出立する, よいさあ御出と, よいさい先であった, よいさうなと言, よいさかい其の手紙, よいさけよいちり, よいさてその他の, よいさびしいのは, よいさもないと, よいさもなければ自分達が, よいざまだ, よいしいて参加したい, よいしずけさ明る, よいしっかりしたもの, よいしとやかで大人しく, よいしなやかな澄子, よいしらべを奏でる, よいしるしである, よいじいさまの気, よいすこぶる美男子で, よいすらあった, よいこより, よいにちっと, よいせせらぎの音, よいカフェーでは, よいぜひぜひつづけさせるよう, よいそぎてゆかむ今は我さき, よいそこで青磁の, よいそっと伴れ, よいそのうえに叔母, よいそのままが, よいその他能うかぎり何事, よいその他雨上り水の濁り, よいその後で跳出, よいそりやと叫ぶ, よいそれだけのこと, よいそれでよい, よいそれではといふ, よいそれとも従五位の, よいそれによく間, よいそれほど言うなら間違い, よいそれ女が逃げた, よいそれ良薬は口, よいそんならお前, よいそんな事は, よいそんなに誠心の, よいぞといったような, よいぞやお見覚え, よいつきの業を, よいたくさんな黒, よいたしかにそのほう, よいたしなみもかなぐり捨て, よいただしそれは, よいただただ拡張する, よいたちだから, よいたつた一人で, よいたとへ食べる, よいたとえ体は, よいため里子制度をもう, よいたわいない一面が, よいだいこく, よいだから選択に, よいだったのでしょう, よいだの弟だの, よいだまつてゐても, よいだろう壊す時間を, よいちゃア, よいちょびひげをたくわえ, よいちょッと角ばった知的, よいちよいかじつてる重宝, よいちよいふり仰ぎつつ, よいちよいネステレンコとは顔, よいちよい來てはゐた, よいちよい父親の何とか, よいちよい遊びに来た, よいちりよいよいよいとなあ, よいちんまりした足先, よいぢやあないか, よいついたのは, よいついに光秀は, よいつくりごとで話, よいつけ目ぞと吉蔵, よいつしよにゆかう, よいつだつたか二つ, よいつつ林田が, よいつと環の, よいつまり家庭の, よいつむじが見えた, よいつめて亭主, よいつめた甲斐が, よいつらの皮, よいつれでゆっくり, よいづくより, よいいど, よいていねいでしんせつ, よいであろうではない, よいできの袍, よいできた人物と, よいできでしたよ, よいでございましよう, よいでございましょうか, よいでございますね, よいでしたね, よいですたい君が, よいでないか, よいでなくてはならない, よいというは心に, よいといふだけのことです, よいといふほどでは, よいとうしろを振り向いた, よいとおもふ, よいとかというような, よいとくさは手洗い, よいとこおせんの茶屋, よいとこつちを見たら, よいところそれ等をよく, よいところで問題の, よいところ器量のある, よいところ忍耐づよいところそれ等を私, よいところ暖みのあるところ, よいところ朱雀野の真只中, よいところ水の音, よいところ汝に話す, よいとこ一度はお, よいとこ富の都市, よいとこ旅路ぢやけれど, よいとこ男の後生楽, よいとこ色の都市, よいとこ都市の都市, よいとしか思われない枯芝, よいとしての目標である, よいとしましてもどうかした, よいとすらも考えて, よいとだけ申して, よいととまつて, よいとともに悪いもの, よいとなア, よいとばかり源氏は, よいともだちになりました, よいともと云って, よいとりなしでこう, よいと共にまた作者自身, よいおし, よいどうしても真実を, よいどうぞ分解しない, よいどうもそうなるに, よいどこかに雄々しい, よいどころか下等です, よいどれみたいだよ, よいどんなことを, よいなあ千人風呂は, よいなあといふしめやかな, よいなぐさめを見出した, よいなぜ挨拶に, よいなぞとは無能どころか, よいなつかしい土地であった, よいなとも思ふ, よいなどといふフザけた通が, よいなにごとだ, よいなまじ普通の, よいなよ幼き日, よいならもっていきなさい, よいなりわいを捜し求めよう, よいなりをして, よいなるべく無理は, よいなろうことなら, よいにとも思った, よいねといふこと, よいのう雨夜は, よいのかしこがよい, よいのでとに角改革熱は, よいのでなんぞというと, よいのになどと云ったが, よいのにはがいい親方, よいのぶなが, よいのみはこの大臣, よいのよそれを, よいのんびりした気分, よいの上々吉だの, よいの不安その広, よいの二人にはよい, よいの会のため, よいの八刻の上げ潮, よいの大事を防ぐ, よいの川越の方, よいの底冷がする, よいの曇り空で長屋建, よいの様をこの, よいの自分のもよい, よいの豪華な馳走, よいの間小野田が多く外まわり, よいはからずもこのところ, よいはさつさ, よいはたらきをする, よいはっきりした自分, よいはまりそうな, よいばあさんになっ, よいばかなこと, よいひそかに御所, よいひとりだった彼, よいひねくれたとして置い, よいひびきに聞えた, よいひみつの出入口, よいふうにばかりしい, よいふかく何かに囚はれ, よいふくらみをもった, よいふだんのはキヤリコ, よいべつな仕方, よいほっぺたをし, よいほんの僅かな, よいまぐれあたりのよさだつた, よいまず祝いに, よいまだちと早い夜明け, よいまつ白な鷺, よいまで父の, よいまでに発育させる, よいまどろみからフリーダ, よいまれな物堅, よいまアその中, よいみせかけの強がり, よいみたいに歩き廻る, よいみちがあり, よいみっしり工夫を, よいみつでもみな贔屓, よいみどりのいろ, よいみほ子勤め先での評判, よいみやびやかでどこか鄙びた, よいむこうの部屋, よいをとやろ, よいめくらにはおおよそ, よいめそめそ泣いて, よいもう一度延期を, よいもちものをドミトリー, よいもっとも城には, よいもつともあまりよすぎてもいけないが, よいものいちばん美しいもの, よいものずくめの氏, よいもの日吉祭が待ち, よいもの美くしいものに私, よいもの言ふべきもの, よいやい幕府の, よいやう乃公だけは是非, よいやきもちは, よいやってみたい, よいやと怒鳴って, よいやらうがな, よいやらさツぱりわからぬ, よいやわらかいものであった, よいふべと, よいゆえ今すぐ可愛い, よいゆえ命をすて, よいゆえ落ち残りの橙, よいゆっくりしやれ, よいよいおもしろそうな, よいよいともさ, よいよいよいよいとなア, よいよい遠くなり近く, よいようさんな眼, よいようすでいいました, よいよおぬひが身, よいよきゃつも, よいよきゃつらはこの, よいよせばみ, よいよといふ決心を, よいよどしゃぶりに, よいよぶきみです, よいよみをかたく, よいよみものであった, よいよめ良いむこなり, よいよりも高すぎる, よいよろしく披露し, よいらしく言われる女には, よいりっぱな教育, よいわい何か, よいわが頭の, よいわけ溝板でもたたい, よいわさびを細かい, よいわしどもが来, よいわたしももう, よいわと言えるよう, よいわりに口, よいんで黄色いところ, よいアフタヌーンを被, よいアンちゃんであった, よいアンチャンであるが, よいイギリスの老, よいウソらしいホントウ, よいウドンに作りあげる, よいエゾニュウがたくさん, よいエッセーが出来, よいオモチャの一つ, よいオヨメサンでも見つけ, よいオレンジ色の石, よいカゲンに仰有っ, よいカラッとした, よいキゲンになっ, よいキリシタンとなった, よいキールケゴール此のキールケゴール, よいクニッペルの温か, よいクラフトの金, よいクリスマスをあなた, よいケーブルとおそ, よいゲンサイやけんど, よいコストが何, よいコムビネーションだな, よいコントラストをなした, よいコンビで演ぜられた, よいゴキゲンで引越し, よいサイドボールドが七十円, よいサモシイ料簡ではまさか, よいサラリーマンだと, よいサラ・ベルナアルでさえあの, よいサーヴィスを嫉妬, よいシガーよい光線, よいシナは大国, よいシュワルツァーのほう, よいシーズンとなつ, よいジャあない, よいスケッチでしたから, よいスタンドを買っ, よいスピードのあげ, よいスープができる, よいセンスだろうか, よいセールスマンといふ様子, よいソーセージを首飾り, よいタイピストがあれ, よいタイプを吾, よいダイヤかだ, よいチョコレート色の手袋, よいテンポがあった, よいデリカシーがある, よいトリックをもち, よいトリナシに機嫌, よいライヴで, よいドライヴ・ウェイだつた, よいナメ棒だ, よいノビリティーまですてた, よいハアティーな, よいハムを想像, よいバクチ打ちになった, よいバタあります, よいバラがとられる, よいパリーの著述家, よいパリ時代のまま, よいヒルガオの花, よいビラが張りわたされ, よいファウンテンペンを失っ, よいファンである, よいフィルムに焼い, よいフライも結構, よいブライアン氏は言った, よいプリム・ロオズの様, よいホテル並だが, よいホントウのシンセツ, よいボーイ長がうやうやしく, よいミセシメになる, よいムッチリと, よいモスクワの日の出, よいモティーヴとして活かしぬく, よいモンスーンを逸, よいモーニングに包ん, よいヤフェクト風の丸顔, よいユカタがある, よいユーモアを失わず, よいラインハルト夫妻は自分ら, よいラッパを持っ, よいリンゴをえらび, よいレコードがでる, よいレッスンをした, よいロマンスを一篇, よいイヤそう, よいと目, よい一人一人がそれぞれ自分, よい一代男はどこ, よい一休みと思う, よい一切の過去, よい一同の顔つき, よい一士卒に過ぎない, よい一声叫び上げなければ, よい一室に通され, よい一少年を連れた, よい一息入れて, よい一方に清冽, よい一日一章でも, よい一時に一つ, よい一時凌ぎの靴下, よい一時逃れをいっ, よい一晩休んだらすぐ, よい一条朝成にし, よい一株の老, よい一殿のす, よい一派一派を開い, よい一点よい一線, よい一生を完結, よい一種の刺戟, よい一竿の風月, よい一緒に来い, よい一線でなければ, よい一行を拾つた, よい一角に場所, よい一間を覗い, よい一際らんらんと, よい一面を代表, よい丁重さを彼, よい七時半出立草鞋の工合, よい万歳であったが, よい万民の住み, よい万里の外, よいけお礼, よい丈夫なもの, よい三ツ葉ですね, よい三人が小太郎山, よい三尺から四尺, よい三年のうち, よい三日月形を剃り残した, よい三月頃はスキー, よい三沢山内のもの, よい三田の薩州屋敷, よい三階建で信長, よい上げたのは, よい上の句が出ない, よい上演目録をもってた, よい上等の客間, よい上等品を作る, よい上郷の踏切番小屋, よい下らぬことで, よい下句が附きませぬ, よい下宿にめぐり合い, よい下心はまったく, よい下枝の蕾, よい下町の家, よい死人や, よい不可解であると, よい不安がわれ, よい与八に対してこんな, よい世嗣ぎを定めね, よい世界的の社交関税, よい世継ぎを得る, よい世話して, よい世話好きなどと多少, よい女を, よい並び大名とし, よい中二階で何, よい中原兄弟が来訪, よい中山薬師の辺, よい中年の母, よい中年過ぎの召使, よい中性的メルヘンでなくなって, よい中折帽子をのせ, よい中村の日吉, よい中納言がこうして, よい中身が二銭, よい主取りをし, よい主旨を主張, よい主観は絶えず, よい久々で見た, よい乗せ易い人物, よい乗物で自分, よい九天玄女の天書, よい九月九日の月, よいの星, よい了簡もあろう, よいも舞い納め, よい予報のなかっ, よい予審判事とその, よい事どもを彼, よい事問答の方法, よい事特殊な呪言, よい二つの傑作, よい二三の人, よい二三寸の脛, よい二人連れが殖え, よい二十三四の小僧ッ子, よい二十五歳ばかりの青年, よい二十五銭でこれ, よい二十年でも, よい二度読んだ人, よい二日です, よい二更の頃, よい二月の間幕府, よい二条件たる豊作, よい云いわけを, よい云って歩い, よい五つ半までに日本橋たもと, よい五・七・七・七・七といふ形, よい五六名これへ出, よい五十嵐氏がよい, よい五十恰好の婦人, よい五十格好のお方, よい五十男でした, よい五合程で見事, よい五月の末頃, よい五郎のどす黒い, よい井戸水のため, よい些事だと, よい些末な事, よい亢奮でかがやかせ, よい交友あるいは最も, よい交際を結ぶ, よい京弥までが一緒, よい京都である, よい人なれバ此方へ, よい人中の鬼神, よい人出入りの多い, よい人力車の旅, よい人口を有った, よい人同士おそらくはしばしば閑談, よい人声などが聞こえ, よい人妻となる, よい人工的反映である, よい人形ではなかっ, よい人形使いが人形, よい人情ハンブルな心ばえ, よい人格者ばかりをお, よい人氣のない, よい人間たちではないだろう, よい人間らしいことには, よい人間欲望をおこさず, よい人間生活の將來, よい人間生活建設への不屈, よい今に役者が, よい今夜一夜はここ, よい今川義元のほう, よい今年の展覧会, よい今晩は拙者, よい仏像などを見た, よい仕事ぶりを見せた, よい仕入れて売っ, よい仕合わせな夫婦, よい仕官口が見つかる, よい仕方がない, よい仕組みでもし, よいには何, よい代物やあれ, よい令嬢の舞い, よい令嬢姿の女, よい以来やっとよみ, よい仲の間の方, よい仲働きのお, よい仲春の季節, よい仲立であると, よいである, よい会えなければ他, よい会わないがよい, よい会話が交わされ, よいをもち, よい伝右衛門は腹, よい伝統までなくしかけた, よい伝統的な日本, よい伯母さんに復, よい伯父で僕, よいれに, よい伴奏のよう, よい伸びすぎる木だ, よい但馬守がまだ, よい位いならば, よい位誰でも接客日, よい低い教育しか, よい住宅地ということ, よい佐助のひいひい泣く, よい体形だ, よい体躯をもってる, よい何となくよい, よい何気なく天文を, よい何物かがある, よい何用じゃ, よい余人ならば, よい余分はない, よい余技を見出した, よい余計な世話, よい佛樣の前, よい作家たち旺盛な詩人たち, よい作用を及ぼします, よい作者たちが歌, よい作者論が出, よい使者が参, よい例外を除い, よい侍目をかけ, よい供人があった, よい供頭は桃井直, よい価値で現われた, よい便船でもお待ち, よい俗語のよう, よい保存法であるが, よい保護をした, よい信仰と力, よい信徒を荒し, よい信心の熱い, よい信心家になる, よい信義の別れ, よい信雄は着くやい, よい修作はニコニコ, よい修業場と思はれます, よい修行室になる, よい修養を持っ, よい俳優がない, よい個人が歌, よい倒錯心理で党, よい候補者を物色, よい借用状徴発令に現実, よい倦怠感に変っ, よい偉い人には, よい停止方法がない, よい偲び草とも, よいから見れ, よい傍観者に廻り, よいを無理, よい働き手だった, よい僚友を持っ, よいを選ん, よいださうでたいがい, よい償いは我ら, よい優しく忠義な, よい優等生であったかを, よい元旦となる, よいらしく振舞, よい兄さん自動車を呼ん, よい兄妹それかのよう, よい兄弟たちであると, よい兇器や殺し, よい先ずお乗り, よいを部屋, よい光沢が出, よい光線だ, よいに角最後, よい入学志願者制限法即ち又, よい入門と申候物, よい裸体で, よい八五郎は窓, よい八十歳ほどの人, よい公園の広場, よい公正なお, よい六条院の庭, よい六畳の室, よい六百人と聞えし, よい共存者が常に, よい共産党はもッ, よい兵法者とはいわれない, よい其等に依っ, よい具足を見る, よい典拠を要求, よい円味を帯びたすぐれた, よい写し絵はわれわれ, よいの空気, よい冬風の波騒, よい冷遇を受ける, よい処丈を見, よい処汝の顔, よい処高山彦九郎が蘇峰先生, よい凧糸を皆んな, よい凪日も入りござる, よい出すという風, よい出先とする, よい出来栄えで乱れ, よい出汁が出ない, よい出窓の下, よい刀劍が輸入, よい分け前を得, よい分部殿もおらるる, よい切下げ髪の老婆, よい切味を見せた, よい刑事だつた, よい刷本の, よい初夏がよい, よい初春空でございますな, よい初雪見参のお召, よい判断を下し, よい別れ方だつた, よい別荘もあった, よい利き目が, よい利発者の娘, よい制作意図を示し, よいにはなかっ, よい前ぶれとしてお, よい前山の一角, よい前生の縁, よいと一匹, よい割合に何だか, よい劇団の一つ, よい劉延の陣, よいをうける, よい力かぎり縋りついて, よい力試し我こそはそ, よいを持たぬ, よい功名にされた, よい加担者であった, よい加減二次三次になる, よい加減気を腐らし, よい加減酒も温まっ, よい助け手になろう, よい助太刀三名疾くから, よい助手を得た, よい努力をも評価, よい勇気を落さぬ, よい勉強場所はなかっ, よい勘定であったが, よい勘考だ, よい務めがある, よい勝気さと俗っぽい, よいひの, よいしさ, よい勤めで妻, よい匂い高原の草, よいれ家, よい十一月十三日の烈風, よい十七八の水, よい千人でも送っ, よい千年の松, よい千種殿のお, よい午前三時から起き, よい午前十時五十分約二千八百四十米突, よい半日を過ごさせ, よい半裸同様な軽装, よい半面はとかく, よいの一棟, よい南国に於, よい南面の傾斜地, よい博学の人, よい占い者がある, よい占領地下の敵国民, よい危ないことじゃ, よい即ち融け込む人, よいを生む, よい厚かましい兵隊であった, よいもよい, よい原稿を得る, よいにある, よい厳格峻烈に臨まれ, よい参考文書である, よい參考になるであろう, よい參考書である, よい友らの感情, よい友人らを逃げ出させる, よい友禅縮緬の帯, よい友達みたいに思っ, よい反省にもなった, よい反響があった, よい収入になっ, よい叔母さんというよう, よい叔父にすっかり, よい取り方を, よい取り合わせでご, よい取り止めのない, よい受口めいた口, よい叙情詩には理屈, よい叡智に依っ, よい口ききが他, よい口上で新た, よい口前に乗せられる, よい口實を與, よい口髭をのばし, よい古びと共にしぼ, よい古人でもよい, よい古代の復帰, よい古風な部屋, よい句ほんたうの句, よい句集いかにも緑平, よい其名目を, よい召使いだ, よい成り大事, よい可愛い女房である, よい台所口へ這い出し, よい史料といへるであらう, よい史証だと, よい右平のよう, よい右衛門が誰, よい右衛門さんが殺されよう, よい右門流でした, よい号泣したい, よい司政は御, よい合戦をさせる, よい合理的なところ, よい合薬だ, よい合衆國の大統領, よい合言葉である, よい吉さんのところ, よい吉左右でも近い, よい吉祥寺の中, よい吉野町通りへ滑りこんだ, よい鐘が, よい同人雑誌はそういう, よい同伴を得た, よい同士が集ッ, よい同宿の牛肉売, よい同氏のこと, よい同胞にしろ, よい同行の友人, よい名古屋本町通りの文明社, よい名器があった, よい名薬はない, よいを祝し喜んだ, よい君主をみつけ, よい君達の思想, よい吹奏楽はそこ, よい呂宋兵衛はどう, よい告白をした, よい呑気が病気, よい周瑜が指揮, よい呪詞を以て祝福, よい味方たちは彼, よい味淋をお前, よい味覚がそなわり, よい呼びこみの声もなく, よい呼んだのは, よい呼名であること, よい呼吸が如何にも, よいは, よい和子が一人, よい和服の単, よい和琴がそこ, よい和音汁気の多い, よい咒詞を以て祝福, よい品種が私たち, よいその背我, よい哲学者魂の秀, よい唄声が聞こえ, よいをニッ, よい唐代に密教, よいの橋, よい唯一時間の辛抱, よい商人か請負師, よい商品が最上, よい商売上手な子供, よい問答が多い, よい啖呵をきった, よい啼き声だった, よい善根だ, よい喜劇が現れる, よい喧嘩ってあります, よい営養をとっ, よい嗜みです, よいにならぬ, よい器物とで頂かなけれ, よい器量でもありませぬ, よい噴水で, よい囃子の音, よい四五日の材料, よい四十あまりの女, よい四十がらみの侍, よい四十前後の武士, よい四月の上旬, よい四月十九日からわずか, よい四階から只, よい四高弟の者, よい回転馬車に座, よい団扇を作ります, よいが, よい囲碁双六の相手, よい図案工であって, よい図画の先生, よい国司でもあったらしく, よい国家と云う, よい国民達も初めて, よい国賊を伐つ, よい国魂神と同じ, よい圏境が与えられれ, よいの層, よい土産話が出来た, よい土産話甲州侍のなか, よい土着の娘, よい圭子の性格, よい地主は彼, よい地代から貸金, よい地勢に着け, よい地区なの, よい地味であっても, よい地域である, よい地域われらが立入った, よい地所を三千数百坪, よい地球をじ, よい地相ではありませぬ, よい地金のゆえ, よいの途中, よい坊ッちゃんが腹, よい坊ンち, よい城主ではない, よい大主典, よい堅雪だった, よい報いがある, よい報告をもたらしました, よい報酬で訳させた, よい場所時間でしょう, よい場處へ畫鋲, よいとここ, よい塵界を去る, よい境地に浸れない, よい境界がある, よいのぬ, よい墓地があり, よい墨筆を使います, よい墨色でありますが, よいに青梅, よい壁塗りされて, よい壮士を見出した, よい壮麗な屋敷, よい声二三人バラバラと, よい声調などというの, よい売り出しの弁護士, よい売り物を持っ, よい売子たちはふらり, よい変わりようでは, よい変化であった, よい変革のため, よいだ, よい夕方日比谷公園の樹, よい夕餐が出来ます, よいへ寝る, よい外套になり, よい外戚をお, よい外濠にあつまりました, よい外見をつくる, よい外観を呈する, よい多分のこと, よい多少おどけたふり, よい多摩川で彼, よい多数の人, よい夜具もよい, よい夜明であつ, よい夜明けまでで, よい夜氣を感じた, よい大いによい, よい大うわばみ, よい大きさに, よい大事をひかえ, よい大切な事, よい大名の子弟たち, よい大垣から犬山, よい大官の中, よい大家のお嬢様, よい大将を持った, よい大尽客を引掛, よい大島絣を熟視, よい大師の遺, よい大日如来だけで, よい大柄ながっしり, よい大気は自由自在, よい大衆を読者, よい大衆性を餘計, よい大言壮語のもと, よい大量生産の半数, よい大金入りの袋一つ, よい大雪だったらさぞ, よいを仰ぐ, よい天使の川波, よい天気家もよし, よい天気葉ざくらの下, よい天野と綾子, よい天鵞絨のよう, よい太り気味の, よい太刀を佩いた, よい太刀打かな, よい太夫が浄瑠璃, よい夫人型かなりふけ, よい夫君だと, よい夫婦それでなかったら仲, よい夫婦生活は関係者たち, よい夫婦間の秘密, よい奇怪な物, よい奇略があるなら聞きたい, よい奉公だった, よい奉公口かを探し, よいのえん側, よい奥さまをおもらいなさいまし, よい奥州平泉の藤原秀衡様, よい奥州街道中仙道甲州街道の手近, よい奥方を迎え, よい奥様やその, よい奧さんを貰, よい女一人がいきなり, よい女友であり母, よい女友だちでもわたしたち, よい女学生のよう, よい女客に自分, よい女性たちの念願, よい女振りかも忘れ, よい女物でお, よい女車で人, よい女達が年相応, よい女郎口吟む心持一段のうち, よい女郎衆をお世話, よい奴それが今, よい好々爺ぶりが輝い, よい好男子で非常, よい妄想が浮かび上る, よい妹君を選り, よい妻君であった私, よい妻遠慮などしたら, よい姉さんでありました, よい姉上がなんと, よい姉様のよう, よい始まりではない, よい姓名もある, よい姫君の碁, よい威張りやにすぎなく, よい娑婆っ気, よいだの, よいが古, よい嫌うがよい, よい子供らは, よい子供達を憎ん, よい子分連中がまるで, よい子守が出来た, よい子持ちだの, よい季題だ, よい学校もない, よい学生的習作としての作品, よい学者の立てた, よい学者風のアゴ鬚, よい守口へ行け, よい守本尊を持っ, よい安易があなた, よい完全な寝台, よい宗旨は日蓮宗, よい宛て字をみつけだし, よい宛然哲學など云, よいの貝, よい実は今日は, よい実りを祈ります, よい実情である, よい実用的なかたまりの, よい実直な職人, よい実証は三千万人, よい宮廷方面にまで拡つて, よい家がらであったが, よい家の子をお, よい家並が今, よい家兄のおかげ, よい家具類がそのまま, よい家庫はこの, よい家庭人であり程よい, よい家康が落ち, よい家政婦がいる, よい家族は何處, よい家族扶養手段の得られる, よい家相でございますな, よい容れ物が, よい容色らしいもの, よい容貌も疱瘡, よい宿主達に, よい宿直室のほう, よい寂心は晏然, よい寄る堺の, よい寄手のやつ輩, よいさである, よい寛先生であ, よい寛大さに基づい, よい寝たがよい, よい寝所へとおせ, よい實例があります, よい対策もなかっ, よい対象になっ, よい対蹠人である, よいが出ない, よい専門の赤竹, よい射撃の機会, よい将士を死なすだろう, よい将来のこもった, よい将校に見られた, よい将棋は指せない, よい尋ねて行け, よい尋常に腹, よい對照になるであらう, よい小ぢんまりとした, よい小人たちは王子, よい小型のビラ, よい小声で云った, よい小売店の影, よい小姓の鈴木貞之進, よい小娘が部屋, よい小心な根気, よい小杉少年ではなかつた, よい小紋に染, よい小者どもの掛け声, よい小肥りな青年技師, よい小袖と羽織, よい小鳥が囀りつ, よい少女のよく, よい少量のごみ芥類, よい就業率は上向き, よい就職口はまた, よい尼女房の墨染め, よい尾根伝いに三角点一二八七, よい尾行を続ける, よい屋敷に住みたい, よい展望をもっ, よい展覧会である, よい山の上に宏壮, よい山の手のデパート, よい山上の見晴, よい山下先生が金太郎, よい山岳をうしろ, よい山村の住民, よい山桔梗はことに, よい山田八蔵という御蔵方随一, よい山茶花の下, よい山路では段々, よい山際さんがオーミステイク, よいの上, よいの中, よいであつ, よいにできてる, よい島田を結う, よいの上, よい工匠が島, よい工匠たちの死体, よい左右をジロジロ, よい左手の一人, よい巧妙なしくみ, よい巻き巾に, よい巻煙草をふかし, よいだ, よい市長になる, よい布地の洋服, よい師友を持つ, よい帯地の, よい常在寺の森, よい常識だと, よい帽子だ, よい幕府の牢囚俊基, よい干物御無心, よい平一郎の破壊, よい平七夫婦はさう, よい平凡でそして, よい平和だなあ, よい平安人の先ぶれ, よい平湯を第, よい年寄でも凌ぎ, よい年忘れ思わず長座, よい年末の贈物, よい幸子だと, よいな心, よい幼童を叱っ, よい幾多の島, よい広々とした, よい広い額に, よい床まき香水もこの, よい床屋のお, よい店員になります, よい座敷風の建物, よいがよい, よいい芝生, よい弁才も亦, よい弁舌と遊芸, よい弄り物だった, よいに取り扱う, よい引きしおであると, よい引導をうけ, よい弘法大師などとは論外, よい弟思いなお吟どの, よい弥右衛門に託し, よい弥次馬であり徹底的, よい張り切った感じの, よいさと, よい強いてには及ばない, よい強奪もよい, よい強烈な放射線, よいき方, よい彈力をもつ, よい当て物だ, よい当分の間, よい形のを見かけます, よい形容である, よい形態であれば, よいを与えます, よいがない, よい役回りをもっ, よい往生がある, よい待ち合せている, よい後嗣を持っ, よい後姿をとっくり, よい後学に相成ります, よい後援者のつい, よい後見役ができるであろう, よい後難は更に, よい後頭部にだけ軟か, よい徒刑に処する, よい従ってともかくも, よい従来の国神即, よい従者を一人発見, よい得意であった, よい御子な, よい御旗場所かとおもわれます, よい御殿女中の作り, よい復讐御岳では随分, よい微熱状態は当分, よい微風が吹き過ぎた, よい心ぢや, よい心もちになった, よい心中相手を探す, よい心境が歌, よい心持そうです, よい心持ちなぞから表玄関, よい心智の鍛錬, よい心美くしい心, よい心臓の響き, よい必然の興味, よい志賀屋の伜伊三郎, よい応待をし, よい応待振りを発揮, よい忠告者となっ, よい忠誠の道, よい快感に思わず, よい忰たちは直に, よい怒りかたもしない, よい思いつきこんどからわっ, よい思いつきじゃったテ, よい思いの外に早く, よい思いやりの深い, よい思い遣りを子, よい思し召しならいつ, よい思ひつきである, よい思付だ, よい怠け者になり, よいにお, よい怪しいダンス, よい恋人になる, よい恋文がある, よい恥さらしでは, よい恩人が今日禍い, よい恵那山に連なり続く, よい悟つたお方にした, よい悪く言えば, よい悪党ばらの最後, よい悪気でするで, よい悲歎の泪, よいの深い, よい情調が何, よいに赤ら孃子, よい意地にも返し, よい意思がたくさん, よい愛する事ほど, よい愛らしい唇を, よい愛人の家, よい愛嬌笑いのある, よい愛情から起算, よいを与えない, よい感動的なむすびとでこの, よい感官はよい, よい感覚は子供, よい感覺とその, よい感触に思わず, よい感銘を與, よいな, よい慎重な紳士, よい慰みが出来たであろ, よい慰められることは, よい慰安所でした, よい憎まれ口をいひたくなる, よい憩い場所であるらしい, よい懐しかろう, よい懸け声が, よい戀文がある, よいの下刻, よい成人を遂げる, よい成功だった, よい成果を挙げる, よい我々は薩州屋敷, よい我々女達にはもっと, よい我慢をし, よい或はあつて, よい戦慄を私, よい戦法はありませぬ, よい戸石君に比べる, よい所そちの好き, よい所大まかな明るい, よい所水のよい, よい所用あって, よいの端, よい手づるもある, よい手丈夫な立派, よい手下を持っ, よい手前は一軍, よい手前勝手としか思われません, よい手助けはない, よい手古奈の平生, よい手向をしました, よい手堅い作風において, よい手引をし, よい手引きになろう, よい手懸りはなかっ, よい手掛りもない, よい手掴みで米, よい手法である, よい手筋が見える, よい手織物が栄え, よい手跡で貴女, よい手輕なもの, よい手都合ソレ呼込の聲, よい手鑑良友と思う, よい手際でこの, よい手鞠が見つかった, よい手飼いの者, よい手首と足首, よい払暁だった, よいひぶり, よい扱いを受けない, よい批判者でありよい, よい批評彼の芸, よい技倆を持った, よい技能家や学者等, よい投資物として要求, よい折がらお差し支えない, よい折これへ呼ん, よい折りだその又八, よい折於松を伴, よい折柄ゆえ酒の肴, よい折柄朝のすがすがし, よい折衷説は橘諸兄勅, よい拙者も今日, よい拙者ひとりで一ッ走り, よい招待の席, よい拝殿の庭, よい拝観場所でよい, よい括り猿と, よい指先を見下し, よい挨拶がしたい, よい振舞いの事, よい挽材がとれる, よい捌けた声の, よい捕物美談ともいうべき, よい捜すな, よい捨てて置け, よい捲き舌で, よい出物買おう, よい採りたてに, よい探海灯の用, よい接待ぶりの寓居, よい揃って覇気, よい提灯であります, よい揚げ豆腐を手, よい摺る臼は, よい撞球台はヴォルテール珈琲店, よい操作ではあるまい, よい支払を受け, よい支那人に沙中, よい收入でありました, よい二が, よい放任せよというは, よい政事をなさらなけれ, よい政機に参与, よい政治家ではない, よい政略の意味, よい政策を自ら, よいかまた, よい故郷懷かしと思ふ, よい教導者を戴い, よい教科書がなかっ, よい散歩区域である, よい数学がこんな, よい数節がある, よい整理である, よい敵けなげなれども, よい敵今日はのがさぬ, よい文化交流にもなる, よい文句もない, よい文句空虚の中, よい文学上の仕事, よい文學藝術であると, よい文庫を控えられた, よい文献を出し, よい文調は考証的, よい料理人とはいえず, よい料理体験をなさしめる, よい料簡ばかりが起り, よい断りの一手, よい断崖の上, よい断然よい水, よい新しい金巾などは, よい新妻すがた, よい新村氏が一つ安売, よい新築の寺, よい新聞種になっ, よい新譜が出る, よい方々ばかり, よい方二十二分以上かかって, よい方式が成功, よい方達でございましてね, よい施策をやる, よい旅籠をとっ, よい旅籠屋もなかっ, よい旗幟を見, よい日ベン当もち, よい日今日はこれ, よい日当りを細骨, よい日時を知らせ, よい日曜である, よい日曜日池のまわり, よい日曜日私には日曜, よい日朝の間, よい日本婦人となり度いと思ひます, よい日本演劇表現史上の発見, よい日本犬が手, よい日本語で, よい日本酒を安直, よい日町や村, よい日部屋の中央, よい日頃の町役, よい旦那さんおかみさん, よい旧知の警官, よい早春の黄昏, よい早足をやっ, よい昂奮状態が訪れる, よい明るさが, よい明るい人だ, よい明敏さもまた, よい畫で, よい春松茸を一つ, よい昼寝をした, よい時には放心も, よい時候春と秋, よい時刻一人は一人, よい時勢だと, よい時外へ出し, よい時日を知らせ, よい時柴田巳之助は障子, よい時羽振に, よい時自分で素, よい時迷惑する代り, よい時道に迷われた, よい晩年を喜ぶ, よい晩酌二合では, よい景物が近所, よい景色眩惑るしいほど, よい晴れ朝湯朝酒思無邪, よい晴れ着ができました, よい晴天になりました, よい智将であり信忠, よい智恵が浮ぶ, よい智謀があら, よい智識になる, よいな時, よいさだ, よい暖かさを, よい暖かい日には, よい暖かみのある, よい暖色を樂, よいを大, よい暗い隅に, よいやかな気分, よいで其暦, よい暫らくの間お待ち, よい曲者いったいそれ, よい更に逢わぬと, よい書き出しだ, よい書生さんがございます, よい書画も出来ぬ, よい曹操にはすぐ, よい曾我だが, よい替りに短気者, よい最上川の水, よい最中といっ, よい最期を待つ, よい最近の大陸地方, よい月今夜の月かげ, よい月夜おだやかな月夜, よい月夜ほろ酔の月, よい月夜寝床で月見, よい月夜月の夜, よい月日の下, よい月満月護国寺のところ, よい月見であつ, よい有名な某, よい有明月夜だつた, よい朋輩を持っ, よい服装を浮舟, よい望みを持たせる, よい朝あけにご, よい朝夕を送っ, よい朝食でありました, よい朝飯で父上竹中自分, よい木の芽を分けのぼる, よい木下道を歩く, よい木曜日の午後, よい木材などは一層, よい木蔭をつくっ, よい木賃二十五銭では, よい木造三階の建物, よい未来のため, よい本堂の板敷き, よい本屋へたのん, よい本当の下手人, よい本性にたがわず, よい本意を遂げた, よい本能をゆり起し, よい本質から全く, よい本陣の跡継ぎ, よい札幌に行こう, よい朱褒の書中, よい杉山検校諸家の内事, よいをえらみ, よい材料ぢや, よいの廣, よい条約で結ばれました, よい来いとの仰せ, よい来い会うてやる, よい来たよいや, よい来客も入れ, よい来年の首途, よい東京から火星旅行, よい東京言葉だ, よい東海道を下っ, よいの姿, よい松の木の月, よい松波男爵の御, よい松茸やら種々, よい松風はむろん, よいがない, よい板の間へ持出し, よい板塀であったり, よいの畑, よいを結ぶ, よい果して匹敵が, よい果樹も植えられました, よい果物がここ, よい枝ぶりと見る, よい枯葦もよい, よいがある, よいの道, よい染料が採れる, よい柔らかみの多い, よいに風, よい柳並木の道端, よい柳生宗厳に面接, よいといふ男, よい栄三郎では, よい栗色の顔, よい根掛けが来ました, よい案じないがよい, よい案内役を得た, よい案内書となる, よい桜色した皮膚, よい桶屋さんの形, よい梅干は古い, よい梶原景季であった, よいの中, よい森松がよい, よい植木鉢を見立て, よい植物の標品, よいの餘暇, よい極めて素気ない, よいなもの, よい楽人に参考, よい楽園となった, よいの木, よい概念を, よいの実, よい構造なの, よいが一本, よい標的であって, よい模範的行為であるかの, よい樣子をし, よい横町で, よい横顏の白く, よい横顔の白く, よい樹木があっ, よい樹陰があった, よいがあり, よい橋渡しがございまする, よい機こよいは, よい機運に会した, よい機関は輿論, よい機関士ばかりを指導者, よい機關は何かと, よいの歯, よい次第である, よい次郎坊はなん, よい欲望だ, よい歌俳文章大によい, よい歌集にし, よい歎願に対してきまって, よい正に名作でありました, よい正月十五日の夜, よい正確な教科書, よい此願だけは二つ, よい武勲を持つだろう, よい武家は主人, よい武家統治も不可能, よい武者として行く末御用, よい武者ぶりに, よい武者振りと思ったら, よい武蔵どのの御, よい武運によろこんだ, よい歩いたあげくやっと, よい歩いてるから狐, よい歩かなければならない, よい歩調で野道, よい歩道のよう, よいをした, よい死かたをした, よい死んだ方が, よい死所を得る, よい死際憎い奴, よい殊に第二報, よい残った土筆は, よい残りでよい, よいに洋燈, よい段取りになっ, よい段落の短い, よい殺人には間違い, よい殺害振りが出来るであろう, よい殿ごぶり, よい母公の後宮, よい母娘が乘, よい氏神ならどちら, よい民間の仕事, よい気ままにいたせ, よい気保養にもなる, よい気働きがやたら, よい気味出陣だぞ, よい気性の鋭い, よい気持そうにうなり, よい気晴らしになるだろう, よい気田川を下, よい気節で人間同志親しみ合, よい気質がだんだん, よい気軽さで, よい気韻が生動, よい気高い婦人である, よいがしなかつた, よい氣もちをあたへる, よい氣分風な現し, よい氣味だ, よい氣持でした, よい氣持ちを破らない, よい氣質がだんだん, よい水しぶきで顔, よい水夫じゃありません, よい永続的なプロレタリアート, よい汁講のある, よいになっ, よい江戸育ちの歯ぎれのよいのが, よい決心の告白, よい汽笛を挙げる, よい沈默の精, よいからの風, よい沙汰するぞ, よい沢庵でも菜葉, よい沢田は貫禄, よい河童のお, よい油繪が出, よい治療を続け, よいがない, よい法則を尊ぶ, よい法律の施行, よい法案であること, よい法螺を絵葉書, よい法被姿が人々, よいと白檀, よい泥酔であつ, よい注射がある, よい洋室に案内, よい津軽の産物, よい洲股へ返書, よい活気を感じ, よい派手ずき, よい流暢な言葉, よい浅ぐろい皮膚の, よい浜路だ, よい浜辺に出かける, よい浴槽のなか, よい浴衣を着, よいよい人, よい海員だとは, よい消えるような, よい消失には何かしら思い, よい消息やりっぱ, よい涼秋八月の夜, よいましやかな, よい淫風であつ, よい深夜の干潮, よい清冽な水, よい清水は出まい, よい清浄な場所, よい済んでからのこと, よい温度にあたためられ, よい温度度をたもっ, よい温泉宿のつれこみ, よい温良さがあった, よい温雅の色合, よい湯あがりのはだ, よい湯上りのよい, よい湯加減じゃ, よい湯殿番に召使, よい湯治場はありません, よい湿度と温度, よい満州には職, よい溌剌とした, よい源平時代の都, よい準備完了の姿勢, よい漏斗を手轆轤, よい演出を重ね, よい演説がありました, よい漢字か欧字, よいと信義, よい漱石であったか, よい潔い感じが, よい潤一郎の議論, よいと血, よい澄んだ声と, よい澄太君夫妻の温情, よいつてはかないない, よい濁流が菜田, よい瀟洒な所, よい瀬踏みであったと, よい火の手を町, よい火山型の歪んだ, よい火野葦平万々歳である, よい点心になる, よい点滴のよう, よいに小さい, よい為事か訣ら, よいをあげ, よい焚火でございますこと, よい無学では, よい無私のよろこび, よい無言がよい, よい焦点を結ん, よい焦燥とその, よいらば, よい然し今日は, よい然るにわが國, よい煙草もよい, よい照らしにある, よい照明を与えた, よいの月の輪, よい熟練工技術家専門家としてきっちり, よい熱帯や亜熱帯, よい熱心な情, よい燈心を掻き立て, よい燕尾服を着, よい爪先を向け, よい父娘の一方, よい父祖の職, よい父義朝の五七忌, よい父親であった, よい爺さん婆さん息子さんみんな深切だつた, よい爽やかさです, よい歌が, よい片腕が俺, よい片言を以て補い, よい片隅に大きな, よい物品を得られる, よい物好きなにかと, よい物腰を私, よい特徴である, よい特性であって, よい特殊な上演種目, よい特点とはかぎらない, よい特色だと, よい犠牲の理由, よいのカツレツ, よい犯罪でしょう, よい状箱のは遺書, よい狂人の奇怪, よい狂態を演じた, よい独断によつて議論, よい独身で長く, よい猿橋のほとり, よい獨歩のもの, よい玄徳の頼み, よい玄徳様が出, よい玉子を載せ, よい王様のため, よい珈琲茶碗を載せた, よい珍しい品が, よい珍報である, よい現れではない, よいはございませぬ, よい理くつをつけ, よい理会の上, よい理屈で, よい理性と情熱, よい理論を構築, よいが出, よいを買うてた, よいそうな, よい甘いにおいが, よい生い立ちを見たい, よい生きかたをした, よい生きた者は, よい生き物だ, よい生き甲斐のある, よい生れなんていふ, よい生垣の一か所, よい生徒たちもこの, よい生死の観念, よい生活ぶりをコッソリ, よい生活方法の発見, よい生物ですな, よい生産的な日常, よい生産行程では一つ, よい産婆役をし, よいがすめ, よい用事が二つ, よい用意をし, よい田圃の水, よい田圃わきの土手, よい田安家の友人達, よい田楽の発祥地, よい田畑もあり, よい田舍道を二時間足らず, よい田舎にをく, よいです, よい由あとから通え, よい甲斐性なきトッチャン, よい甲板に居る, よい男ぶりよ, よい男らしさが, よい男らしい把掴力の, よい男らしくまたすぐれた, よい男児じゃなと真, よい男児ぢやな, よい男前です, よい男女を猟, よい男女別々に試みる, よい男子の奴隷, よい男性的な人, よい男松が這っ, よい男色浅黒く口, よい町人がひょいと, よいを描きたい, よい画一にはめこまれ, よい画壇に於ける, よい番犬の広告, よい異人たちであるの, よい異変でもお, よい當方から迎, よい疑惑でありました, よい疲れで, よい疲れ方というもの, よい疲労を秋日和, よいであろうがな, よい病人は小康, よい病床も多端, よい病気にさえならなけれ, よい病院にかけて呉れたら, よい痛みを御, よい発剌とした, よい発見を失っ, よい発音をひと, よい白河半平が, よい白状するいかにも, よい白痴のまして, よい白蝋を煮, よい百貨店賑うて居た食料品部, よい皆さんはご存じ, よい皇慶高山寺の明恵, よい皓歯が夏, よい盆栽園芸大によい, よい盛りであつ, よい盛大なもの, よい盛高な二つ, よい監督とはよい, よい目ざめだったでしょう, よい目元から降りかかる, よい目隠しを取れ, よい目鼻立ですが, よい盲目で賭け碁, よい盲目さんでニヤニヤ, よい直接よりも布, よい直接税または間接税, よい直衣にその, よい相場であったらしい大抵, よい相好は變ら, よい相当なところ, よい相手この世の縁, よい相手役になり, よい相続者があっ, よい省作のこと, よい房を, よい看板の家, よい県知事を良二千石, よい県立中学の生徒, よいに微妙, よい真っ直ぐの鼻, よい真に味は, よい真四角で一方, よい真率さがのこっ, よい真白な壮者, よい真面目な感, よいだつた, よい眩暈を感じさせる, よい眺めよの, よい眼さきの変る, よい眼ざめの雀, よい眼ざめであつたしづかなよろこび, よい着いてすぐ, よい着付けにあでやか, よい瞑想に耽, よい瞬間だった, よいをもつた, よいの疲労, よい矢矧へかかった, よい知る辺が, よい知友があつ, よい知己を得, よい知行所は無い, よい短い髭を, よい石付の小松, よい石垣ばかり枯草, よい石崖に倚りか, よい石材などはあり, よい石段の低い, よい石母田外記の話, よい石炭に焔, よい石鹸を見付け出した, よい研究材料であろうと, よい研究題目を見つける, よいがあった, よい碧巌第二則, よい磁器などを見る, よい磁土が近く, よい示唆をあたえ, よい礼帽をつけさせます, よい社交的な時, よい社会構造と土地, よい社会生活をする, よい社会的事業にも従事, よい社会的地位を得, よい社會を作る, よい祁山の西方, よい祈祷僧は皆, よい祐海が見えた, よい祝詞がこめられ, よいではある, よい神さまをお, よい神社仏閣が多い, よい神経衰弱に対位法的, よい祭壇が拵え, よい祭礼で細君, よい禁厭はない, よい禁札破り致すの, よい禅尼にでもなる, よい福運にあなた, よい私のは棕梠竹, よい秋びよりは日がくれる, よい秋日和じゃよ, よい秋晴れの天気, よい科学とは何, よい科白劇として表現, よい秘かな内詔, よい移住星だと, よい程これは江戸, よい程ふたりが供, よい程一點の邪氣, よい程単純で印象, よい程困難なこと, よい程土民の家, よい程壮麗な半, よい程復讐心の強い, よい程懇意にし, よい程旧の, よい程明白なる反, よい程用もない, よい程真筆はない, よい程義経の存在, よい程自らの噴血, よい程記憶されない画家, よい程電源開発の大, よい税源は余, よい稚児であろうが, よいをまく, よい種子をまい, よい稱呼である, よい稲吉だから, よい稼ぎ人の戻った, よい稼ぎ仲間とのほこり, よい稽古事というの, よいから遅い, よい空気ポンプをつくり, よい空間へ, よい窓ぎはに椅子, よい窓明りがあっ, よい窯場であります, よい退の, よい立場茶屋が山ふところ, よい童子をお, よい端麗な顔, よい竹内の行った, よい竹刀の音, よいとを振撒き, よい笑い声を立て, よい笑い方をし, よい笑い草になっ, よい笑い顔で心, よい笑みを外, よい笑声が久しぶり, よいだ, よい符牒でそれ, よい筈喧嘩口論白刄くぐりが, よい筈邪魔な真, よいのもの, よいが数本直立, よい答えがする, よい答案を作る, よい箇所は所々土, よい管領権までを賜わっ, よいだ, よい箴言である, よい範囲の, よい簡単な仕掛, よい米友は久しぶり, よい精神の持ち主, よい精霊なの, よいを繰ろう, よい紋太夫は居ずまい, よい納得をもとめよう, よい納豆にはなっ, よい紙屋は彼女, よい素人くさい芸者, よい素直な女, よい細かい前歯と, よい細っそりと, よい細工で御, よい終りをとげた, よい終日閉ぢ籠つて読書するこれ, よい終焉であったと, よい組みたての世界, よい組合せだ, よい組織を作りあげたい, よい組織者のこと, よい経過をとらなかった, よい結婚生活家庭生活の願い, よい結晶が見つかったら, よい絵巻が用意, よい絵手本でもと乞われる, よいであるとか, よい絹漉は嫌ひだ, よい經驗から見る, よい継承者として之, よい綺麗に剃てられた, よい綽名をつけた, よい緊張の姿, よいの野原, よい編笠に黒奉書, よい編纂とは申し, よい縁端で日光浴, よい縁組ぜひすすめ, よい縁談がある, よい縁近くに若い, よい縄目を解い, よいの変り襟, よい縮緬なので, よい縹緻だった小, よい織田どのはかしわばら, よい繪ツケ手本になる, よいなき人, よい罪状も悪く, よい置き土産を, よい罵しられてもよい, よい飼いの, よいを具備, よい美和子の白い, よい美女のよう, よい美文ではない, よい美童に限っ, よい美辞でもなく, よい群衆があっち, よい義元はそこ, よい義兄弟になれた, よい義妹が何, よい羽柴秀吉に金子千貫, よい羽織は表, よい羽音とともに頭, よい翻訳をされる, よい老婦マグロアールは勢い, よい老翁といつた, よい老艇長がにこにこ, よい老酒を飲ませる, よい考えると悲しく, よい考案でございますよ, よい考案のを見かけます, よい者共じゃ, よい聞いた以上は, よい聞えるだけ聞く, よい聞手だつたらうか, よい聟君と実は, よい聲肺臟から出る, よい職人に志呂足, よい職工が出, よい職長だとは, よい職長梶井のうごき, よい肉体をだ, よい肉縁の人々, よい肉附で鼻, よい肌理の細かい, よい肖像でいくら, よい肖像彫刻は思った, よいが見えた, よい肥料になる, よい肩幅の広いきよ, よい胃袋だらう, よい背地をなし, よい胡弓もちでよ, よい胡瓜茄子キヤベツ何とか菜, よい胸元へきつく, よい脇役を得た, よい脇本に営, よい脇本陣楢屋へとって返し, よい脚本とよい, よい脚韻と響き, よいの下, よい腰の物お見せなされ, よい腰掛でした, よい腰掛けの用, よいのすいてる, よいがこんな, よいで御座った, よい臆面もなく, よい識である, よい自分独りよければ, よい自動車が主人, よい自在鉤を作る, よい自己弁解もすべて, よい自殺方法はない, よい自然石に蜜柑型, よい自由さを意味, よい臭いとして嗅がれ, よい舅父らしい優し, よい興味のある, よい興行を閉場, よい興行成績をあげる, よい興行館である, よい舞台を提供, よい舞踊劇の作者, よい航路を選び, よい舶来語を使つて昔, よい船宿や船頭, よい良い世の中を, よい色どりで描かせ, よい色刷りを見ないで, よいに光っ, よい芝屋や名所, よい花やかで面白い, よい花園昔を今, よい花輪がかざられ, よい芳野川の川原, よいでなければ, よい芸人は出席, よい芸当ですが, よい芸術品を得たい, よい芸術映画製作をはばん, よい芸術的法悦を受け, よいは日苔, よい若し夜間で, よい若人になっ, よい若人たちでした愛する國, よい若人どももまさか, よい若僧でいろいろ, よい苦しみを耐えしのべ, よい苦味があっ, よい英国の家, よい英語教師のある, よい茂手木はとうとう, よい茶番と, よい茶碗が欲しい, よい茶花を一枝, よいが子どもたち, よい草いやな草, よい草地であった, よい草花と緑, よい草鞋とをあげた, よい荒っぽいほどの大きな, よい荘園であったから, よいを献上, よい菊龍と富江, よい菓子店です, よい菜葉を持つ, よい華やかな色, よいや, よい付いて, よい落ちついて読み書き, よい落ち着きのある, よい落付き払った微笑, よい落武者討ち取って, よい落葉の軸, よい葉巻きのさき, よい著述を持つ, よい著述的アルバイトだろう, よい董太師に供え, よい葬法を早速, よい蒐集をし, よいにすわっ, よいのとう, よいき物, よい薫物の香, よい薫香の香, よい薫香一壺をそれ, よい薬家康にも学ぶ, よいの寝床, よい藝術家をたくさん, よい虚実を計っ, よいよりも嫌, よいでほんに, よい蜘蛛に似, よい血液の両親, よい血液循環が快く速く, よい血統が三万円, よいの旦那, よいないは, よい行いのちからで, よい行かう八三丁目の, よい行きがけの駄賃, よい行こう八三丁目の, よい行動ではない, よい行為だったの, よい行為王者のよう, よい衛兵がたった, よい衣服を見, よい衣裳を着る, よい衣裳箱に入れ, よい衣類はこれ, よいを作っ, よい表情にはつ, よい表装なので, よいに角帯, よい裂け目を作る, よい裂地でなければと, よい装置も出来ない, よい装飾になります, よい裕かな町ではあった, よい補助を与えるであろう, よい裾野は隠れ, よい褒め言葉に, よいをあけろ, よい西洋料理などはうま, よい西洋種を植え, よい西美濃の三人衆, よい要害の地勢, よい見ごたえある上演, よい見せしめあれも初め, よい見せしめ以後浮薄な慢心, よい見た所相当教養も, よい見つけものでありました, よい見はらしがあった, よい見るからに豊満, よい見上げるような, よい見切時である, よい見合も何, よい見得をきっ, よい見晴しですな, よい見物場合によっては仲裁, よい見物席を与えた, よい見聞きしこと, よい見舞をくれ, よい見舞いの言葉, よい見識のある, よい見通しをもった, よい見附きだった, よい規則なの, よい視線で生徒, よい覚悟男の己, よい親仁です, よい親方を殺し, よい親許を説き落す, よい観察者としての能力, よい観覧地と化し, よい観音様があります, よい觀察者の地位, よい解決の見越し, よい触れるだけ触れる, よい言いわけは, よい言い懸りにし, よい言い訳には及ばない, よい言わないでは居られない, よい言わば性の, よい言葉つきでラシイヌ, よい言葉以外に内容規定, よい言葉響きのよい, よい言語情調などがどこ, よいはない, よい計略かもしれない, よい訊ねられたらば知っ, よい訓練を経, よい記念品だと, よい記念私がインク, よい記憶力はすっかり, よい記録の叙述, よい訳合いのもの, よい註文をつける腹立ち, よい証明である, よい試合ぶりをした, よい試煉として身, よい詩人の墓, よい詩歌を生み出す, よい詮議もこれ, よい話すべてがよかつ, よい話ぶりのため, よい話好きになり, よい話手であった, よい話題として, よい誇りを現す, よい語り手になっ, よい語感がある, よい語草をおの, よい語調の裏, よい誡めであって, よいを宣伝, よい説明が浮ばぬ, よい読むよりも考へる, よい読書なるかな, よい読物や見世物, よい読者諸君にはもう, よい論文で作文, よい大名に, よいをし, よい謀叛した徐福, よい講師が他, よい講義をする, よい證據であります, よい警句は群衆心理, よい譬喩じゃ, よい議事堂の火事, よい議論がある, よい谷間はもう, よい谿の空中, よいは二時間, よい豪家の長男坊, よい豪犬もみんな, よいのよう, よい貝殼のよう, よい貞操は結婚, よい貧乏だと, よい貧血が起っ, よい貯金の工夫, よい貴人らしい艶, よい貴公子らしい行為, よい貴様のため, よい買い手がついた, よい買うのが, よい貸家を安全, よい賃銭を許された, よい資格は無い, よい資財に恵まれ, よいこい子, よい賢夫人死人を抱いた, よい質子不知哉丸を証, よい賭博でも出来ます, よい赤い芽を, よい赤坊は世界中, よい赤蝋燭などが目, よい赦ら顔は田舎者, よい越しの金, よい趣味人の証拠, よい足がかりとなった, よい足どりで野グソ, よい足なみで突き進む, よい足利家に入る, よい足腰達者うんと働こ, よい足音がせまっ, よい跡目相続としたい, よいであまり林, よい身どもはこれ, よい身寄りのない, よい身扮の好み, よい身投げ場所がなかっ, よい音と, よい軍功をあげ, よい軍学修業ではない, よい軒先きを, よい転機と相成りましょう, よいも蹴, よい辛抱をつづけすぎた, よい農夫は自分, よい迎いに行きます, よいさに, よい近う參れ, よい近代の音楽, よい返り討ちにしてやる, よい返事さへ碌, よい返答を与え, よい迷信と申さね, よい迷惑畑仕事をすて, よい追究がいる, よい送ってくれ, よい通りがある, よい通商条約を結ん, よいましい火箸, よい速力で上海, よい速度で匐, よい速足ではない, よい逢びきの場所, よいがある, よい進んでゆけ, よい進歩のあと, よい遁辞の前, よい遅い物も, よい遊び人風をした, よい遊び友だちだったし, よい遊び相手とせず, よい遊んでる牛も, よい遊歴と思う, よい運動に違い, よい運試し根性やら剣術, よい遍路街道でなくそしてまた, よい道づれもあつた十一時頃小倉に入, よい道らくな道, よい道好きな道, よい道庵がこの, よい道理ではある, よい道筋を多く, よい道路がずっと, よい達成への努力, よい達者でよかっ, よい遠くなり近く, よい適任者がおるだろう, よい適当なきもの, よい適性を備えた, よい避難所を探し, よい邸地といわれ, よい郎党だったの, よい部下の辺洪, よい部落じゃ, よい部類の店子, よい都会だ品格, よい都合それやお, よい都市らしい, よいの下刻, よい配偶をお, よい配偶者を与えた, よい酒盛であ, よい酔客の声, よい醫者が來, よい釈迦如来だけでも結構, よい重い豚の, よい重おもしい睡が, よい重みがずっと, よい重盛のした, よい重臣ではある, よい重量感をもっ, よい野中の路, よい野梅を持っ, よい野菜でも出来ましたら, よい野郎だ, よい金儲がある, よい金目の物, よい針葉樹の暗い, よい釣りが出来, よい釣り場所とされ, よい釣合いのとれた, よい鈍感のやう, よいも客, よい鈴子夫人が河馬老人, よい鈴虫が鳴い, よい銀山平へ行く, よい銀製の封蝋道具, よい銭稼ぎを与えよう, よいが得られない, よいが下り, よい錦絵が御, よい録音でこの, よい鍛冶や具足師, よい鎧師ひとりいない, よい鎮経剤であるもの, よいさの, よい長円形の物, よい長所を見付けたい, よい長椅子が置い, よい長谷川老にただせ, よいのそば, よい門ごとにあかあか, よい門番の老爺, よい開業医だが, よい閑問題だ, よい間違ってもおれ, よいだけれど, よい闖入者はいよいよ, よい阿波守は謁, よい阿闍梨が一人, よい限り勘当したぞ, よい限度と政治団体, よい陣地ではない, よい陣形に割り込む, よい除夜のうち, よい陳情者が来, よい陶工のあった如し, よい陶然として歩, よい陶酔と恍惚, よい陸閉といふところ, よい陽気で九月一ぱい病室, よいや段々, よいへ入る, よい階上廣間の一席, よい階級の文学的闘士, よい随身をつれ, よい隠れた理由が, よい隠れ場であったから, よい隠れ場所を見つける, よい隠棲の部屋, よいは図書館, よい隣人である, よい隣同士であること, よいをどこ, よい集まるという裏, よい雌雄の白い, よい雑草の花, よい雑草私を雑草, よい雛鳥がいくらでも, よい離れ座敷の丸窓, よい雨ふつた朝, よい雨慈雨喜雨金の雨, よい雨風わるい風, よい雪原だった, よい電車が頂上, よいのよう, よいが天, よいの光, よい青い林檎の, よい青い青いペンキ塗りの, よい青島のこと, よい青嵐の嵐山, よい青年らに教えよう, よい青年達はこの, よい青木にとって苦学, よいかなところで, よい面つきの広い, よい面影を思い浮べた, よい面構えをした, よい面白い要点は, よい面魂の子, よい革命までの所謂ロシア文学, よい鞍馬の奥, よい鞦韆の鼓動, よい音楽家によって弾奏, よい音色関の山で聞い, よい音響上の性質, よい頃おいだなと, よい頃夜梅を見, よい順序よくすゝむ仕事そんな, よい頭数であったが, よい頭髪でございますこと, よい頼み事だ, よい題名があり, よい題目でありまた, よいでそれ, よい額つきをした, よい顔かたちの人並, よい顔つきでにこにこ, よい顔付をつくっ, よい顔立をし, よい顔肌総のよう, よい顔色を讃歎, よいを恒, よい類型を残した, よい風光である澄太君, よい風向だ, よい風情でした, よい風景画の複製, よい風聞を記し, よい風邪は静か, よい飛石につかえた, よい飛行機だった, よい食い物にされ, よい食べる物の, よい食事の仕方, よい食器皆無の因, よい食器美術を必要, よい食後相当時間を経, よい振よい, よいを搗い, よい養生所のほう, よいを食べ, よい餘程えらい人, よいはあるまい, よい饒舌さで自分, よい香取鹿島から霞ヶ浦, よい香料や香水, よい馬鹿囃子のチャンギリ, よい駄菓子屋の店頭, よい駒ヶ岳の雪渓, よい駒二頭に鞍, よいが明い, よい騒音の絶対, よい驚愕と更に, よい驛前に古本屋, よい驟雨と温和, よい骨がらである, よい骨柄の若者, よい骨頂であるが, よい高い木も, よい高原であるが, よい高山をかちえた, よい高徳の手兵, よい高楼に盃盤, よい高等船員とは申されません, よい高音をその, よい高麗笛であった, よい髪二重瞳の切長, よいのそりあと, よいと眼, よいのない, よい魂胆があった, よい魚屋でござる, よい魚類野菜味噌汁漬物どれも料理, よいの刺身, よいが一尾八銭, よい鳰鳥をうんと, よい鳴きぐせを, よい鳶色の髪, よい鴈治郎よりも彼, よい鵜呑みが年, よいはない, よいをいくつ, よい鹿野山に建具, よい麿から阿闍梨どの, よい黄巾賊の将兵, よい黒光りの縁側, よい黒松の茂っ, よい黒髪をもっ, よいがあ, よいでございますなあ, よいは行っ, よい齒音をし, よいとつた百姓, よい龍安寺の石庭