青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「わざわざ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

わかれ~ わが~ わが国~ ~わき わき~ ~わけ わけ~ ~わざと わざと~ ~わざわざ
わざわざ~
~わし わし~ ~わずか わずか~ ~わたくし わたくし~ ~わたし わたし~ わっ~ わる~

「わざわざ~」 3859, 42ppm, 2785位

▼ わざわざ~ (75, 1.9%)

2 運びに, 邪魔に, 頼みに

1 [69件] うかがいいたしました, たずねくださるなんて, たずね下さったの, はいり下さるの, はぎを, 上りなさる, 世辞みたいに, 二人で, 作を, 使いに, 使で, 使ひ, 出に, 出むかえを, 出向き下さったお客様, 出向き下さるお客, 出迎いに, 出迎えで, 出迎えに, 医者を, 呼びしてすみませんといやに, 呼びたていたしましてあいすみませぬ, 呼びたてすることはござりませぬがちと, 呼びはこれでござりまするな, 呼び戻しいたして, 呼び立ていたして, 呼立てし, 国へ, 墓詣り, 嫁に, 宅へ, 客殿に, 小姓に, 届けくださりまし, 届けを, 引き止めしたよう, 引合わせするまでも, 役人様に, 役所面を, 得意として, 手水の, 招きした, 攻めに, 書面を, 武家を, 立寄り下さることさ, 立寄り下された御, 粥を, 苦しみの, 蘭さんに, 見舞いくださっ, 見舞いに, 見舞い下され, 見送り下さいまし, 訊ね下さって, 訪い下されたもの, 訪ねいたしました, 訪ねくだ, 訪ねするの, 訪ね下さいまして, 詣りすること, 詣りを, 起ししなく, 遊びに, 運びで, 運びを, 運び下さろう, 邸へ, 電話ありがとう

▼ わざわざこの~ (63, 1.6%)

3 室まで 2 わたくしを, 山の, 村を

1 [54件] ところを, ような, ように, イブラヒム老人の, カフェーまで, 三日月まで, 三軒家まで, 上方まで, 不便な, 不景気な, 利左を, 古典学的骨董品に, 名高い詩人, 喜撰風呂へまで, 国に, 壇上に, 夜中に, 寂しい田舎, 寮に, 山奥まで, 山寺へ, 岐阜まで, 川岸まで, 席へ, 度の, 戦場の, 手記を, 方を, 暑いの, 村の, 東山堂まで, 樺の, 正成ごとき, 深夜水汲み, 湖畔まで, 熔岩流を, 犯人を, 田舎の, 町を, 石河岸へ, 研究室を, 絵図を, 美少年を, 良夜の, 薄暗くて, 言い方を, 詩の, 遠い仏印, 野原に, 金鯱城下に, 長者町の, 階段の, 難路を, 食堂へ

▼ わざわざこんな~ (60, 1.6%)

8 ところへ 2 ことを, 不便な, 事を, 家を, 所まで, 狭いところ

1 [40件] いたずらを, いやな, とけへ, ところで, ところに, ところまで, なりを, へんぴな, ものが, ものの, ものを, 不貞な, 乞食小家の, 処へ, 君自身の, 土地に, 奇計を, 小屋へ, 尤もらしい, 山中に, 所に, 所を, 日に, 植民地へ, 物を, 田舎に, 田舎にまで, 神戸くんだりまで, 神戸くんだりまでや, 行燈背負い, 話しを, 話を, 身装を, 道を, 遠い土地, 遠方へ, 郊外の, 闇を, 雪の, 鳥を

▼ わざわざここ~ (53, 1.4%)

3 へ来た, まで来, まで足 2 までやって来, までやって来た

1 [40件] で言わなく, に云う, に断る, に書いた, に立ち, に降りた, の台地, の旅中, の縁日, へお, へこんな, へも持っ, へやって来, へやって来た, へ御身, へ持っ, へ知らせ, へ落ち着いた, へ訪ね, へ迷い込む, へ連れ出し, へ遠廻り, までつれ, までとまどい, までは来まい, までよこされ, まで多人数, まで旅行, まで来た, まで来ない, まで来やしない, まで歩るいていらしった, まで調べ, まで買い, まで返し, まで追, まで追い着い, まで連れ出した, をたずね, を訪れる

▼ わざわざその~ (52, 1.3%)

7 ために 2 日の

1 [43件] あとを, くせ身代限りを, ことを, ところまで, ような, ワナの, 人たちが, 人と, 任地から, 例を, 写しを, 動物の, 囲炉裏ば, 報知を, 太閤秀吉の, 帽子を, 店の, 度に, 御一身, 撲りどくが, 断りに, 新聞紙を, 時間を, 次席へ, 死態を, 汽車を, 滝へ, 点を, 為に, 用意まで, 畑まで, 畫の, 痛みを, 相談の, 真正面に, 約束の, 練習を, 脆弱性を, 薹軸を, 話を, 遠い地藏堂, 門の, 青年に

▼ わざわざ自分~ (44, 1.1%)

2 のため, の部屋

1 [40件] から出頭, が怒った, でその, で出, で町, で落合, で見舞い, で買っ, に説明, のお, のこの, のその, のライター, の口, の名前, の妻, の室, の家, の寝間, の尊敬, の屋敷, の所, の気もち, の留守, の病気, の短刀, の素性, の絵, の胸, の話, ゆく, をこんな, を呼びとめた, を呼び寄せた, を尋ね, を敗北者, を江戸, を訪うた, を送っ, を陥れた

▼ わざわざ出かけ~ (32, 0.8%)

7 て来た 5 て来, て行っ 2 て行く, て行った

1 [11件] ていっ, てきた, てもしよう, てゆく, て来られ, て行かなく, て行け, て行つたくら, て行つて, て鑵詰, 汝の

▼ わざわざ~ (32, 0.8%)

2 のため, の処, の家

1 [26件] が医者, が申し述べず, に, に会見, に持っ, に指示, に教え, に断る, に面会, に頼ん, のいる, のところ, のよう, の名, の室, の方, の気, の詩, の隣り, の顔, はやって来た, をからかい, をこっそり, を人, を女, を応接間

▼ わざわざ~ (29, 0.8%)

3 呼び立て申して 2 苦労, 遠路の

1 [22件] 一緒に, 入来の, 出を, 出下されやう, 出京, 尋ね下すって, 心づけ, 招き申上げました, 持たせ御, 注文です, 注進に, 狩と, 自身で, 茶を, 葉書を, 褒美を, 親切に, 車を, 返し下され恐れ入, 頼みに, 願い申した, 高説を

▼ わざわざ持っ~ (29, 0.8%)

11 て来 5 て来た 3 て来る 2 ていっ, てき 1 ていらっしった, てきた, て来ました, て来ん, て歩かせる, て行っ

▼ わざわざ~ (28, 0.7%)

2 の厭, をやっ, を呼びつけ

1 [22件] が計画, なき所, に吹聴, に呉れ, に顔, の前, の寝込み, の欠点, の眼, の耳目, の通らない, をだます, をインド, を呼ぶ, を寒い, を挑ん, を羨まし, を船, を訪ね, を調べ, を遠ざけ, を雇っ

▼ わざわざ~ (28, 0.7%)

8 て来た 7 て来 2 て来る

1 [11件] てい, てらし, て下り, て何, て來, て参りました, て来ない, て来なすった, て来られた, て行く, 迎へ

▼ わざわざ~ (28, 0.7%)

8 てくれた 2 てくれ, てくれる, てもらつた, て下さらなく, て頂い 1 たりした, ていただいた, てもらい, てもらっ, てもらった, てやった, てスケジュール, て貰う, て貰っ, て頂く

▼ わざわざ東京~ (26, 0.7%)

2 から私, まで出

1 [22件] からいそがしい, からこんな, からそれだけ, から取寄せ, から取寄せた, から後, から憲兵, から来, から来た, から米, から見物, から飛ん, で真似, の大学, の学校, の本社, へ上っ, へ出, へ寄っ, まで出掛け, まで持っ, まで行っ

▼ わざわざ~ (23, 0.6%)

2 に出かけ, に来た, に行く, に行っ, に行った

1 [13件] てどこ, にいらっしゃいました, にきた, にゆく, に來, に出掛けた, に往く, に来, に来なく, に来る, に行, に行きました, まわりに

▼ わざわざ訪ね~ (22, 0.6%)

8 て来 3 て來, て来た 2 てゆく 1 てお出で, てき, てまいった, て来られ, て来る, て行った

▼ わざわざそれ~ (21, 0.5%)

1 [21件] がし, が再現, だけに出, に従う必要, に片足, をここ, をさげ, を一箱, を京都, を引き出し, を拾っ, を持っ, を燃し, を狙っ, を申す, を真似, を確かめた, を解い, を輿側, を追, を靴

▼ わざわざそんな~ (21, 0.5%)

8 ことを

1 [13件] ところに, 一時限りの, 危険な, 古い時代, 商売人に, 塀の, 寂い, 拵え事を, 物を, 証拠を, 説明を, 遠方へ, 馬鹿な

▼ わざわざ遠い~ (20, 0.5%)

2 ところから, ところを, 所から, 西洋まで

1 [12件] ところへ, ところまで, 丸形のを, 処を, 加茂の, 宇治から, 寺, 田舎から, 薩摩の, 郊外へ, 郊外まで, 長崎の

▼ わざわざ~ (17, 0.4%)

1 [17件] が八百留日本大使館, が来る, にその, に会っ, に献じ, の傍, の店, の手, の書斎, の立たない, は共同, を呼び寄せる, を招い, を窓, を笑, を見, を電話

▼ わざわざ~ (16, 0.4%)

1 [16件] お使, お使者, お出で恐縮至極失礼な, お出ましなんぞ, お呼び, お報ら, お招き, お見送りお礼, お越しな, ように, 好意であった, 来駕と, 武州入り高萩村へ, 相異, 見舞と, 農業手伝神の

▼ わざわざ来た~ (16, 0.4%)

2 の, のだろう, んだ 1 には違, のだ, のです, ほどのよい, もんです, んだろう, んです, 保の, 甲斐が, 甲斐に

▼ わざわざ見物~ (16, 0.4%)

3 に来る 2 にくる, に来た, に行く 1 させるという, にでかける, にゆく, に出かける, に招かれた, に行った, の方

▼ わざわざあんな~ (15, 0.4%)

1 [15件] いやがらせを, おそろしい道, ところに, ところの, ところまで, まわりくどい丑, 下手な, 人の, 危いところへ, 夜中に, 歌を, 莫迦げたものを, 風に, 風を, 高いところ

▼ わざわざこれ~ (15, 0.4%)

2 までお, を見

1 [11件] なる女性, に証判, へお越し, へたずね, へ立寄った, までお越し, を三十一文字, を作り, を捜し求め, を見物, を証明

▼ わざわざ~ (15, 0.4%)

1 [15件] がお願い, がウイッタンバーグ, に知らせる, の事務所, の処, の悪口, の手許, の気, の頼んだ, は遠い, を呼び寄せ, を呼び寄せた, を引っぱっ, を訓め, を連れ

▼ わざわざ手紙~ (14, 0.4%)

1 [14件] であんなに, で依頼, で問い合せる, で招待, で知らせ, なんか書い, の中, の為, をよこされる, をよこし, を出し, を添え, を送っ, を遣し

▼ わざわざあの~ (13, 0.3%)

2 ように

1 [11件] ような, フルーシチュクなどで, 坊主を, 時と, 時分通る, 本, 男の, 読者には, 遠い湯, 雪峯を, 露路へ

▼ わざわざ~ (13, 0.3%)

1 [13件] あばたの, いう気, お出ましに, お迎えに, こんな道, つておきの, 人夫共を, 寺社奉行さまなんぞに, 届けに, 探し求めるまでも, 普請し, 机を, 産むってこたあねえでしょう

▼ わざわざ知らせ~ (13, 0.3%)

4 てくれた 2 に来る 1 てやる, て来, て来た, にあの, に来た, に来っ, に行った

▼ わざわざ遠く~ (13, 0.3%)

2 から出

1 [11件] からき, からやって来る, から相当, の一条, まで引張り出し, を走らせ, 九州辺りから, 出かけて, 北の, 叡山や, 訪ねて

▼ わざわざそこ~ (12, 0.3%)

1 [12件] から飛ん, に置い, に踏みこん, へ出, へ呼び出された, へ持っ, へ移住, へ落とし, へ連れだし, まで請求, まで足, まで辿りつく

▼ わざわざ京都~ (12, 0.3%)

1 [12件] からとりよせ, から二回, から抱え, から東京, に上せ, に運ん, の大学, の方, の長平, へ売った, まで呼ぶ, や宇治

▼ わざわざ尋ね~ (12, 0.3%)

4 て来 2 て来た 1 てまいられた, てみよう, て来られた, て行く, て行っ, て行った

▼ わざわざ迎え~ (12, 0.3%)

3 に来た 2 に出 1 にお, にき, に出た, に来, に来る, の俥, の小

▼ わざわざやって来た~ (11, 0.3%)

2 んだ 1 のかい, のだ, のだった, のである, のです, のに玄関, んです, 者だ, 訳かね

▼ わざわざ送っ~ (11, 0.3%)

3 てくれた 2 ていただい 1 てやる, て下さった, て戴い, て来, て来た, て貰う

▼ わざわざ遠方~ (11, 0.3%)

1 [11件] からあまた, からおいで, から取り寄せ, から大久保, から彼, から来た, から来る, から汽車, から運ばせ, の投票所, の船底

▼ わざわざおいで~ (10, 0.3%)

3 になった 2 くださいましたの, になっ 1 なんで, になりました, のこと

▼ わざわざたずね~ (10, 0.3%)

4 て来た 1 てくれた, てまいりました, て来, て来ました, て来やんした, て来る

▼ わざわざやって来~ (10, 0.3%)

1 て, ている, てくれた, てこっそり, てソッ, てタオル, て主人, て寺田さん, て是非, て親切

▼ わざわざおい~ (9, 0.2%)

3 でなすった 2 で下さいました 1 で下さいません, で下さつた, で下さるにも, で下さるのに

▼ わざわざこうして~ (9, 0.2%)

1 出かけて, 出て, 取って返したもの, 天涯に, 尋ねて, 持って, 用も, 臭エところ, 足搗き

▼ わざわざ上京~ (9, 0.2%)

6 して 1 したの, しまた, すること

▼ わざわざ日本~ (9, 0.2%)

1 から仏蘭西, から多数, から教師, から送, にいる, に勉強, の近く, まで帰っ, まで杜松さん

▼ わざわざ玄関~ (9, 0.2%)

2 まで見送つ 1 から私, へ走り出, まで下り, まで迎, まで迎え, まで送っ, まで送り出し

▼ わざわざお越し~ (8, 0.2%)

1 あそばしたん, なさったところ, なすったん, にご, に及ばぬ, を願いました, 下さいまして, 下されて

▼ わざわざ~ (8, 0.2%)

1 にまで帰り, の四隅, の裏, へやって来, へ向う, を出る, を新築, を移した

▼ わざわざ注意~ (8, 0.2%)

5 して 1 があった, した, したくらい

▼ わざわざ~ (8, 0.2%)

2 を運ぶ, を運ん 1 を止める, を留め, を踏み入れた, を運ばず

▼ わざわざ長崎~ (8, 0.2%)

1 から伽羅, から尋ね, から高価, に買, の唐人, の松寿軒, の港, まで遠く

▼ わざわざ使い~ (7, 0.2%)

1 にやってきた, に立て, に返歌, をもっ, をやっ, を信長, を立てた

▼ わざわざ廻り道~ (7, 0.2%)

3 をし 1 して, などもし, までし, をする

▼ わざわざ~ (7, 0.2%)

1 で触っ, の付い, の先, をさしのべ, を差しのべ, を掛蒲団, 寫本に

▼ わざわざ立っ~ (7, 0.2%)

2 て来 1 ていっ, てコツコツ, て指し, て突, て行っ

▼ わざわざ連れ~ (7, 0.2%)

2 て来た 1 てき, てまいった, て来させ, て来なけれ, て来られた

▼ わざわざあなた~ (6, 0.2%)

1 がお出かけ, にお越し, にご, に寄り添っ, までお呼び, を見物

▼ わざわざこちら~ (6, 0.2%)

1 から信長, から出かけ, から出掛けず, に寄られた, へつれ, へやって来た

▼ わざわざ使者~ (6, 0.2%)

2 をもっ 1 に立てなく, に託し, を北山, を立て

▼ わざわざ出かける~ (6, 0.2%)

1 ことも, については何, にも及ばない, のかと, よりも室, 必要は

▼ わざわざ~ (6, 0.2%)

1 からここ, から弁信, から玄関, の居間, へ向っ, へ呼ばれます

▼ わざわざ~ (6, 0.2%)

2 を連れ 1 の前, の所, を娶ろう, を小

▼ わざわざ~ (6, 0.2%)

1 から下った, に登る, の中, の家, の案内役, をおり

▼ わざわざ断っ~ (6, 0.2%)

1 たりする, てあった, てある, ていた, て坂井, て奥さん

▼ わざわざ時間~ (6, 0.2%)

2 をかけ 1 と労力, をあけ, を切っ, を潰す

▼ わざわざ暗い~ (6, 0.2%)

3 ところへ 1 応接間へ, 時刻に, 裏町を

▼ わざわざ横浜~ (6, 0.2%)

1 からやってき, から船, の手前, まで出かけ, まで出向い, まで行く

▼ わざわざ江戸~ (6, 0.2%)

1 から出, から師匠づれ, から来る, から送っ, へ出かけ, まで運ん

▼ わざわざ起き~ (6, 0.2%)

2 て来 1 ていっしょ, て様子, て見れ, 上つてノドキリ氏の

▼ わざわざ~ (6, 0.2%)

2 を枉げ 1 へ出, をひらい, をまげ, を枉げた

▼ わざわざ~ (6, 0.2%)

4 を出し 1 の止めがね, をかける

▼ わざわざ電話~ (6, 0.2%)

1 かけたん, が掛っ, でおっしゃった, で断る, をかけ, をくれとい

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

1 丁寧に, 来訪下されました, 自分で, 自身で, 足労を

▼ わざわざしめ~ (5, 0.1%)

3 てある 1 ていた, 垢ぬけ

▼ わざわざそう~ (5, 0.1%)

1 するの, 云ったの, 云つて下さつた, 見るから, 言って

▼ わざわざそういう~ (5, 0.1%)

1 ことを, ものに, 為事を, 苦しい中, 質的の

▼ わざわざやってきた~ (5, 0.1%)

1 のか, のだ, のでしょう, ものじゃ, ような

▼ わざわざやつ~ (5, 0.1%)

2 て來, て来 1 に報告

▼ わざわざわたし~ (5, 0.1%)

1 が拵へた, のため, の宅, の家, を見

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

1 すったん, たがき, の方, までけさ, まで降り

▼ わざわざ使~ (5, 0.1%)

1 がやられた, に持たせ, を上げた, を立て, を花屋

▼ わざわざ先生~ (5, 0.1%)

1 にあっ, にみやげ, のところ, をこんな, を神奈川

▼ わざわざ出向い~ (5, 0.1%)

2 て来 1 たりし, て参った, て来た

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

2 の所 1 に両替, に聴く, を招いた

▼ わざわざ吹聴~ (5, 0.1%)

1 させて, しなければ, するの必要, するほどの, する必要

▼ わざわざ呼ん~ (5, 0.1%)

1 だりし, でおき, できた, でその, で来

▼ わざわざ学校~ (5, 0.1%)

1 から懸け離れた, にき, へ聞き, まで行かん, をやすん

▼ わざわざ届け~ (5, 0.1%)

2 てくれた 1 てやった, て下, に来

▼ わざわざ廊下~ (5, 0.1%)

2 へ出 1 に出, へいす, まで出

▼ わざわざ持つ~ (5, 0.1%)

3 て来 1 ていらつしつた, て行つて土

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

1 にまわす, の中, の好餌, の術中, をあせらす

▼ わざわざ来る~ (5, 0.1%)

1 なんて嘘つき, ので, ものさえ, 人も, 衆も

▼ わざわざ田舎~ (5, 0.1%)

1 から出, から来た, に埋れ, へかえって, へ百姓

▼ わざわざ聞き~ (5, 0.1%)

2 に来た 1 に出, に出かけ, に出掛けた

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

1 に締め, の刀, をまげ, を押しのべ, を浮かし

▼ わざわざ行っ~ (5, 0.1%)

1 てみた, てもらわなく, て手ぶら, て沢山, て頼んだ

▼ わざわざ見舞~ (5, 0.1%)

3 に来た 1 つたこと, に来

▼ わざわざ説明~ (5, 0.1%)

2 して 1 した, するまでも, する必要

▼ わざわざ買っ~ (5, 0.1%)

2 て来 1 ておいたらしい, てくださった, て出

▼ わざわざ~ (5, 0.1%)

1 をそむけ, をつき出し, を出し, を見せる, を近づけ

▼ わざわざお出で~ (4, 0.1%)

2 になっ 1 くださったと, になる

▼ わざわざお呼び立て~ (4, 0.1%)

2 して 1 をし, 申して

▼ わざわざこういう~ (4, 0.1%)

1 ことを, さびしい時刻, 材料を, 言い回しを

▼ わざわざ~ (4, 0.1%)

1 けえ, てき, はなかっ, はなく

▼ わざわざのぞき~ (4, 0.1%)

2 に来 1 にやって来る, に行っ

▼ わざわざやって来る~ (4, 0.1%)

1 と利助, のに知らん顔, はずは, んだ

▼ わざわざ一日~ (4, 0.1%)

1 だけ繰りあげ, の暇, を費す, 置きに

▼ わざわざ下り~ (4, 0.1%)

1 てきた, てゆく, て来た, て行く

▼ わざわざ九州~ (4, 0.1%)

1 から出, から出ばっ, へ出かけ, まで参りました

▼ わざわざ二人~ (4, 0.1%)

1 の御, も揃っ, を招び, を探し

▼ わざわざ二階~ (4, 0.1%)

1 の私, へあげた, へ挨拶, へ降りる

▼ わざわざ会い~ (4, 0.1%)

3 に来た 1 に来られ

▼ わざわざ~ (4, 0.1%)

1 らしくして, をいう, をつく, を言い

▼ わざわざ大阪~ (4, 0.1%)

1 から呼び迎えた, で見なく, へ自分, まで金策

▼ わざわざ~ (4, 0.1%)

1 仏まで, 県の, 箱を, 面倒な

▼ わざわざ~ (4, 0.1%)

1 へ出向い, へ探し, を見, を訪ね

▼ わざわざ散歩~ (4, 0.1%)

1 につれ出し, に出, に引っ張り出したらしい, の途

▼ わざわざ旅費~ (4, 0.1%)

2 を出し 1 をつかっ, を使っ

▼ わざわざ浅草~ (4, 0.1%)

1 の観音さま, まで出かけた, まで行く, まで行つて買つて

▼ わざわざ神戸~ (4, 0.1%)

1 から出掛け, から門司, のトウェーン通, まで行く

▼ わざわざ~ (4, 0.1%)

1 から見れあ, から首, に近い, の所

▼ わざわざ自身~ (4, 0.1%)

1 で乗りこん, で吹い, で考案, で返し

▼ わざわざ行く~ (4, 0.1%)

1 よりも整頓, 人も, 用も, 程で

▼ わざわざ踏切り~ (4, 0.1%)

3 まで見送り 1 の先

▼ わざわざ迎い~ (4, 0.1%)

1 にまで来なく, に出, に来, に遣った

▼ わざわざ遣っ~ (4, 0.1%)

3 て来た 1 てこんな

▼ わざわざ電車~ (4, 0.1%)

2 に乗っ 1 に乗つ, を降りた

▼ わざわざ高い~ (4, 0.1%)

1 宿俥で, 料金を, 月給を, 金を

▼ わざわざあたし~ (3, 0.1%)

1 をお呼び下, をばか, を呼ん

▼ わざわざお前~ (3, 0.1%)

1 に聞かなくっ, の馬, を引っ張り出した

▼ わざわざお呼びたて~ (3, 0.1%)

1 いたしまして, して, つかまつって

▼ わざわざこしらえ~ (3, 0.1%)

1 てくれ, てその, て下さ

▼ わざわざこっち~ (3, 0.1%)

1 へくる, へござらっし, へ出掛け

▼ わざわざまわり道~ (3, 0.1%)

2 をし 1 して

▼ わざわざむずかしい~ (3, 0.1%)

1 ことを, ドイツ文字で, 文字を

▼ わざわざやっ~ (3, 0.1%)

1 て参りました, て喜ぶ, て行った

▼ わざわざ一人~ (3, 0.1%)

1 で先生, で行っ, 寝の

▼ わざわざ一里~ (3, 0.1%)

2 もある 1 の道

▼ わざわざ上っ~ (3, 0.1%)

1 てくる, てまいりました, て参りました

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

21 から区別

▼ わざわざ二つ~ (3, 0.1%)

1 にしたら, に割っ, の目

▼ わざわざ云う~ (3, 0.1%)

1 あたりお前の, 必要が, 必要も

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 の場合, の興照寺, 渡らうとして

▼ わざわざ今日~ (3, 0.1%)

1 のお, の我々, の晴天

▼ わざわざ他人~ (3, 0.1%)

1 にそんな, に拾われやし, の経営

▼ わざわざ会う~ (3, 0.1%)

1 ことに, ている, 気に

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 か持っ, も訪ね, 日ごろ死ぬだろう

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 に報知, のため, をその

▼ わざわざ停車場~ (3, 0.1%)

1 へ来た, へ迎え, を敬遠

▼ わざわざ先方~ (3, 0.1%)

1 から探し当て, へ出かけ, まで連れ

▼ わざわざ出掛け~ (3, 0.1%)

1 て来る, て行かない, て行っ

▼ わざわざ出迎え~ (3, 0.1%)

1 てくれた, に出, に来

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

2 な云い方 1 な茶器

▼ わざわざ危険~ (3, 0.1%)

2 を冒し 1 きわまる金属

▼ わざわざ参った~ (3, 0.1%)

1 がそれ, ことゆえ, ので

▼ わざわざ取調べ~ (3, 0.1%)

1 にも行かれない, に参った, をのばし

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

2 止めて 1 留めて

▼ わざわざ呼んだ~ (3, 0.1%)

1 のさ, のだ, のは

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 から出, から取寄せ, の方

▼ わざわざ土間~ (3, 0.1%)

1 におり, に下り, に降り

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 から忍び込む, の人, まで連れ出し

▼ わざわざ子供~ (3, 0.1%)

1 にも読める, を私, を連れ

▼ わざわざ寄っ~ (3, 0.1%)

1 てみた, て行った, て貰いまし

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 を立っ, を立つ, を離れる

▼ わざわざ帰っ~ (3, 0.1%)

1 てしまった, て来る, て行く

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 へ下り, へ呼出し, へ引かせた

▼ わざわざ廻り路~ (3, 0.1%)

3 をし

▼ わざわざ彼女~ (3, 0.1%)

1 を伴, を迎え, を銀座

▼ わざわざ手数~ (3, 0.1%)

2 をかけ 1 をし

▼ わざわざ指名~ (3, 0.1%)

1 したその, した訳, でいっ

▼ わざわざ挨拶~ (3, 0.1%)

1 に出, に来た, をさせ

▼ わざわざ探し~ (3, 0.1%)

1 にいかなく, に探し, に道

▼ わざわざ断る~ (3, 0.1%)

1 必要が, 必要は, 必要も

▼ わざわざ日本橋~ (3, 0.1%)

1 までおいで, まで俥, を大

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 の上, の引出, を飾っ

▼ わざわざ求め~ (3, 0.1%)

1 て来た, て苦労, て飼う

▼ わざわざ汽車~ (3, 0.1%)

1 で乗り出し, で遠方, に乗っ

▼ わざわざ甲州~ (3, 0.1%)

1 から出, から送還, まで来た

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 だもの, のもと, の粗暴

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 から診察, のまん中, まで行つて

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 に持ち上がる, をたたい, を敷き詰め

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 なんぞいい, に来た, に来る

▼ わざわざ紹介~ (3, 0.1%)

1 した, しては, の名刺

▼ わざわざ行った~ (3, 0.1%)

2 甲斐が 1 かということ

▼ わざわざ訪れ~ (3, 0.1%)

1 ていった, てじかに, て来る

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 を出し, を止め, を雇

▼ わざわざ追いかけ~ (3, 0.1%)

1 て来, て来た, て海岸

▼ わざわざ選ん~ (3, 0.1%)

1 できた, で下さった, で通る

▼ わざわざ鎌倉~ (3, 0.1%)

1 へ出かけた, へ立寄っ, まで怒鳴りつけられる

▼ わざわざ長い~ (3, 0.1%)

1 口上を, 小説の, 時間を

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

2 の外 1 から飛び出し

▼ わざわざ関東~ (3, 0.1%)

1 から呼びよせられ, へ降された, まで出向い

▼ わざわざ青山~ (3, 0.1%)

1 から遣っ, から遣つ, の墓地

▼ わざわざ頼ん~ (3, 0.1%)

2 で鶴 1 できた

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

1 に乗っ, をとめました, を殺さなく

▼ わざわざ駕籠~ (3, 0.1%)

1 から下り, の戸, を急がせ

▼ わざわざ~ (3, 0.1%)

2 を折っ 1 を埋め

▼ わざわざあそこ~ (2, 0.1%)

1 へ首, まで飛び出し

▼ わざわざありがとう~ (2, 0.1%)

1 ございました, ございます

▼ わざわざあれ~ (2, 0.1%)

1 が飾っ, に鍵

▼ わざわざいっ~ (2, 0.1%)

1 てみる, てよこされた

▼ わざわざおまえ~ (2, 0.1%)

1 が汗, をここ

▼ わざわざおれ~ (2, 0.1%)

1 にお金, に用

▼ わざわざお出かけ~ (2, 0.1%)

1 なさるには, になった

▼ わざわざお出まし~ (2, 0.1%)

1 になっとる, には及ばん

▼ わざわざお前さん~ (2, 0.1%)

1 が立ち, に毒

▼ わざわざお母さん~ (2, 0.1%)

1 にはばかり, まで来た

▼ わざわざお迎え~ (2, 0.1%)

1 などにおいで, をよこした

▼ わざわざお金~ (2, 0.1%)

1 を払っ, を算段

▼ わざわざきれい~ (2, 0.1%)

1 なの, なのに

▼ わざわざこしらえた~ (2, 0.1%)

1 のも, ものでございます

▼ わざわざこんなに~ (2, 0.1%)

1 して, 早くお出で

▼ わざわざご苦労~ (2, 0.1%)

2 です

▼ わざわざご苦労さま~ (2, 0.1%)

1 にそろ, に松の木

▼ わざわざすみません~ (2, 0.1%)

1 ひどい雪, わ

▼ わざわざつけた~ (2, 0.1%)

1 かと思われ, トリックだ

▼ わざわざどうも~ (2, 0.1%)

1 ありがとうございました, と恐縮

▼ わざわざなんて~ (2, 0.1%)

1 こつちが, 無駄なかかりあひ

▼ わざわざひとり~ (2, 0.1%)

1 この藪, で出

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 やったの, 一台電車を

▼ わざわざもっ~ (2, 0.1%)

1 てきた, て来た

▼ わざわざもどっ~ (2, 0.1%)

1 てきた, てそれ

▼ わざわざわっ~ (2, 0.1%)

1 しに, しを

▼ わざわざシギ~ (2, 0.1%)

2 の卵

▼ わざわざパリ~ (2, 0.1%)

1 から買っ, までいらし

▼ わざわざホテル~ (2, 0.1%)

1 の帳場, の玄関

▼ わざわざミラノ~ (2, 0.1%)

1 から案内, まで出掛ける

▼ わざわざロンドン~ (2, 0.1%)

1 からエルロック・ショルムス, まで観

▼ わざわざ一つ~ (2, 0.1%)

1 ずつ目籠, の炭鉱

▼ わざわざ三人~ (2, 0.1%)

1 で来られる, の真中

▼ わざわざ上がっ~ (2, 0.1%)

1 てきた, て見る

▼ わざわざ下町~ (2, 0.1%)

1 からのぼっ, で買い求め

▼ わざわざ不便~ (2, 0.1%)

1 で窮屈, な所

▼ わざわざ与えた~ (2, 0.1%)

2 のである

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

2 へ入っ

▼ わざわざ中津川~ (2, 0.1%)

1 の景蔵, までお出まし

▼ わざわざ乗り~ (2, 0.1%)

2 に行った

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を他, を荒立とう

▼ わざわざ事務所~ (2, 0.1%)

1 にお礼, へ行っ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の水, の賀茂川

▼ わざわざ人夫~ (2, 0.1%)

1 に石塔, を雇っ

▼ わざわざ人目~ (2, 0.1%)

1 に付く, を忍ん

▼ わざわざ今頃~ (2, 0.1%)

1 こんなもの, になっ

▼ わざわざ仕事~ (2, 0.1%)

1 をし, を楽

▼ わざわざ他国~ (2, 0.1%)

1 に行く, の文字

▼ わざわざ伊勢~ (2, 0.1%)

1 へ参られた, 迄出かけ

▼ わざわざ余計~ (2, 0.1%)

1 な手数, な苦労

▼ わざわざ作っ~ (2, 0.1%)

1 たりし, てくれた

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 に持っ, の目

▼ わざわざ入っ~ (2, 0.1%)

1 て寝, て来よう

▼ わざわざ公方~ (2, 0.1%)

2 に念

▼ わざわざ内地~ (2, 0.1%)

1 より貉, を捨て

▼ わざわざ出かけた~ (2, 0.1%)

1 のであった, 次第では

▼ わざわざ出張~ (2, 0.1%)

1 するくらい, のうえ

▼ わざわざ出掛ける~ (2, 0.1%)

1 のも, の億くふだ

▼ わざわざ別れ~ (2, 0.1%)

2 を告げ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 へ出し, 以て

▼ わざわざ助け~ (2, 0.1%)

1 に来, に来る

▼ わざわざ医者~ (2, 0.1%)

1 にかかる, を茶の間

▼ わざわざ叔父さん~ (2, 0.1%)

1 まで連れ, を連れ

▼ わざわざ取り寄せ~ (2, 0.1%)

1 てくださった, てやった

▼ わざわざ取寄せ~ (2, 0.1%)

1 て出した, て女

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

2 に出し

▼ わざわざ古めかしい~ (2, 0.1%)

2 女駕籠

▼ わざわざ同じ~ (2, 0.1%)

1 ところへ, ような

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 ざしで, を添え

▼ わざわざ向う~ (2, 0.1%)

1 の所, へ乗りかえる

▼ わざわざ呼び~ (2, 0.1%)

1 にはまいらぬ, もしない

▼ わざわざ呼び出し~ (2, 0.1%)

1 てこの, て済まなかっ

▼ わざわざ呼び立てた~ (2, 0.1%)

1 が用事, ように

▼ わざわざ呼び返し~ (2, 0.1%)

1 ておれたち, てのお

▼ わざわざ喧嘩~ (2, 0.1%)

1 を売りゃ, を売る

▼ わざわざ回り道~ (2, 0.1%)

1 して, をし

▼ わざわざ困難~ (2, 0.1%)

1 な道, にし

▼ わざわざ国元~ (2, 0.1%)

1 から近親者, の親父さん

▼ わざわざ地方~ (2, 0.1%)

1 へ出向く, へ旅

▼ わざわざ城外~ (2, 0.1%)

1 へ出, まで迎え

▼ わざわざ報告~ (2, 0.1%)

1 したり, に来た

▼ わざわざ外国~ (2, 0.1%)

1 から取り寄せ, から取り寄せた

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 となく, の更ける

▼ わざわざ夜更け~ (2, 0.1%)

1 に寝床, に魚泥棒

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 坂表まで, 掃除見

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 と一しょ, の代わり

▼ わざわざ奉行所~ (2, 0.1%)

2 まで伴

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の人, の手紙

▼ わざわざ妻籠~ (2, 0.1%)

1 まで相談, まで行っ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 から拵え, へ連れ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 へ来, を換え

▼ わざわざ宿~ (2, 0.1%)

1 まで来, を替え

▼ わざわざ寄り道~ (2, 0.1%)

1 するがまでの, をし

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 に籠っ, を山の上

▼ わざわざ山の手~ (2, 0.1%)

1 からやって来る, まで登っ

▼ わざわざ山上~ (2, 0.1%)

1 の危地, へお越し

▼ わざわざ山中~ (2, 0.1%)

1 に小屋, 深くわけ

▼ わざわざ差し上げる~ (2, 0.1%)

2 のも

▼ わざわざ平次~ (2, 0.1%)

1 を呼びました, を呼んだ

▼ わざわざ広間~ (2, 0.1%)

1 にやって来, まで出迎えた

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

2 を立つ

▼ わざわざ廻っ~ (2, 0.1%)

1 て行く, て逆

▼ わざわざ引つ~ (2, 0.1%)

1 ぱつて行つた, 張つて来

▼ わざわざ弟子~ (2, 0.1%)

2 を呼びよせた

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 村へ, 駅で

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 をいびつ, を歪め

▼ わざわざ御苦労様~ (2, 0.1%)

1 でございました, とよく

▼ わざわざ御足労~ (2, 0.1%)

1 ねがって, をかける

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 にかけて贈っ, の薬

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を押した, を押す

▼ わざわざ悲しい~ (2, 0.1%)

1 やうな, 気持に

▼ わざわざ悲劇~ (2, 0.1%)

2 に仕立てる

▼ わざわざ戸棚~ (2, 0.1%)

1 から出し, を開け

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 のある, を開ける

▼ わざわざ手みやげ~ (2, 0.1%)

1 など持っ, に持っ

▼ わざわざ拵え~ (2, 0.1%)

2 さした

▼ わざわざ持参~ (2, 0.1%)

1 したという, のホオズキ

▼ わざわざ探偵~ (2, 0.1%)

1 の事務所, を呼ん

▼ わざわざ故郷~ (2, 0.1%)

1 へ送りとどける, を出立

▼ わざわざ断わっ~ (2, 0.1%)

1 てある, て行く

▼ わざわざ断わる~ (2, 0.1%)

1 のもぐ, までもあるまい

▼ わざわざ斯ん~ (2, 0.1%)

1 なところ, な辺鄙

▼ わざわざ日本語~ (2, 0.1%)

1 で言っ, で話しかける

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の名前, の悲しい

▼ わざわざ書い~ (2, 0.1%)

1 ておく, て出す

▼ わざわざ書く~ (2, 0.1%)

1 てもないだろう, には及ぶまい

▼ わざわざ書斎~ (2, 0.1%)

1 から出, に通し

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の上, を腐らし

▼ わざわざ木曾~ (2, 0.1%)

1 にかえし, のこの

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 でよまない, までも拾っ

▼ わざわざ本所~ (2, 0.1%)

1 まで恥, まで背負っ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の中, まで下り

▼ わざわざ来訪~ (2, 0.1%)

1 されて, して

▼ わざわざ松屋~ (2, 0.1%)

1 に出かけ, まで取り換え

▼ わざわざ枉げ~ (2, 0.1%)

1 て不思議, て言い

▼ わざわざ枕元~ (2, 0.1%)

1 の紙包, へ呼ん

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 に無い, を見せ

▼ わざわざ案内~ (2, 0.1%)

1 したという, したといふ

▼ わざわざ様子~ (2, 0.1%)

1 を聞き, を見

▼ わざわざ次郎~ (2, 0.1%)

1 の仂, の室

▼ わざわざ正面~ (2, 0.1%)

1 から伝える, へ廻り

▼ わざわざ此処~ (2, 0.1%)

1 へ来た, まで出

▼ わざわざ武装~ (2, 0.1%)

1 して, せずに

▼ わざわざ歩い~ (2, 0.1%)

1 ていらした, てその

▼ わざわざ殺す~ (2, 0.1%)

1 やうな, 必要が

▼ わざわざ殿下~ (2, 0.1%)

1 の服装, の軍服

▼ わざわざ江州~ (2, 0.1%)

1 の御, の西教寺

▼ わざわざ浦島~ (2, 0.1%)

2 に持たせ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の神, を越え

▼ わざわざ清三~ (2, 0.1%)

1 が不愉快, を不愉快

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を呼ぶ, を点された

▼ わざわざ炊い~ (2, 0.1%)

1 てくれた, て来

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 に見せ, に頼ん

▼ わざわざ牛乳~ (2, 0.1%)

1 などとっ, を取っ

▼ わざわざ物好き~ (2, 0.1%)

1 が見物, にあの

▼ わざわざ特に~ (2, 0.1%)

1 そういう人, 元来が

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 あられ一箱用意, みくり

▼ わざわざ現地~ (2, 0.1%)

2 へ出かけた

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の肉, の胡桃

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 もない, を作った

▼ わざわざ用意~ (2, 0.1%)

2 して

▼ わざわざ田辺~ (2, 0.1%)

1 からおい, まで君

▼ わざわざ病室~ (2, 0.1%)

1 から離れ, を出

▼ わざわざ病院~ (2, 0.1%)

1 の名前, までオシャベリ姫

▼ わざわざ相談~ (2, 0.1%)

1 に来た, に来る

▼ わざわざ看守~ (2, 0.1%)

2 に尋ね

▼ わざわざ知らし~ (2, 0.1%)

1 てくれた, てやった

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の焼ける, 深い小

▼ わざわざ硬く~ (2, 0.1%)

2 なさるの

▼ わざわざ祝い~ (2, 0.1%)

2 に来

▼ わざわざ私たち~ (2, 0.1%)

1 の様, を商売

▼ わざわざ私達~ (2, 0.1%)

2 に会い

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 にかけ, にかけて計っ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 かえりて, 停って

▼ わざわざ立つ~ (2, 0.1%)

1 てタキシード, て水口

▼ わざわざ答案~ (2, 0.1%)

1 に白紙, を取り

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 の御飯, を持っ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 にひっかかり, を引き揚げ

▼ わざわざ線路~ (2, 0.1%)

1 の方, を伝わっ

▼ わざわざ縁側~ (2, 0.1%)

1 へ行つて, まで出

▼ わざわざ繰り返し~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ わざわざ老人~ (2, 0.1%)

1 が東京, の姿

▼ わざわざ聴き~ (2, 0.1%)

1 に行かない, に行った

▼ わざわざ職人~ (2, 0.1%)

1 を入れ, を呼ん

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 と裾, の肉

▼ わざわざ自殺~ (2, 0.1%)

2 するため

▼ わざわざ自転車~ (2, 0.1%)

1 を下り, を止め

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 をつけた, を借り

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を引っ返し, を鶴吉

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 のついた, をもっ

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

2 つて

▼ わざわざ衣服~ (2, 0.1%)

1 を引き裂い, を改めて

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 へ出た, より頼もう

▼ わざわざ西~ (2, 0.1%)

1 から取り寄せた, へ避けた

▼ わざわざ見せ~ (2, 0.1%)

1 てくれました, て上げた

▼ わざわざ見せる~ (2, 0.1%)

1 ために, ように

▼ わざわざ見る~ (2, 0.1%)

1 ほどの滝, 気が

▼ わざわざ見届け~ (2, 0.1%)

2 に行く

▼ わざわざ見送り~ (2, 0.1%)

1 に来た, までし

▼ わざわざ覗い~ (2, 0.1%)

1 てみた, て見ない

▼ わざわざ覗き~ (2, 0.1%)

1 に上っ, に来る

▼ わざわざ親切~ (2, 0.1%)

2 に相談

▼ わざわざ言う~ (2, 0.1%)

1 かという, のは

▼ わざわざ言うまでもない~ (2, 0.1%)

1 ことである, 他の

▼ わざわざ言っ~ (2, 0.1%)

1 てよこす, て聞かせ

▼ わざわざ言われる~ (2, 0.1%)

1 と持前, までもない

▼ わざわざ詮議~ (2, 0.1%)

1 に参った, に来た

▼ わざわざ誘い~ (2, 0.1%)

2 に来

▼ わざわざ警視庁~ (2, 0.1%)

1 に出向き, へ電話

▼ わざわざ谷川~ (2, 0.1%)

2 まで水

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 嬢に, 州

▼ わざわざ貴方~ (2, 0.1%)

1 のため, を呼んだ

▼ わざわざ買い~ (2, 0.1%)

1 に来ました, に行く

▼ わざわざ買う~ (2, 0.1%)

1 という者, のは

▼ わざわざ越前~ (2, 0.1%)

1 に赴き, の敦賀

▼ わざわざ越後~ (2, 0.1%)

1 から早, まで買い

▼ わざわざ踏み出し~ (2, 0.1%)

1 てみる, て来た

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 につけ, を捨て

▼ わざわざ迂回~ (2, 0.1%)

1 して, の労

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 に来た, ひに

▼ わざわざ近寄っ~ (2, 0.1%)

1 て結局破滅, て見る

▼ わざわざ返し~ (2, 0.1%)

1 て来, に行つたの

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 つてや, つて来た

▼ わざわざ通っ~ (2, 0.1%)

2 て来る

▼ わざわざ通り~ (2, 0.1%)

1 に出, に近い

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 まわりの, まわりを

▼ わざわざ遠廻り~ (2, 0.1%)

1 してまで, の海路

▼ わざわざ鉄砲~ (2, 0.1%)

1 の玉, も持たせず

▼ わざわざ銀座~ (2, 0.1%)

1 で買っ, まで出かけ

▼ わざわざ鎌倉くん~ (2, 0.1%)

1 だりまでおいで, だりまで遊び

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 が池, に映し

▼ わざわざ降り~ (2, 0.1%)

1 てくれた, てしまいまし

▼ わざわざ障子~ (2, 0.1%)

1 をあけ, を締め切った

▼ わざわざ隣り~ (2, 0.1%)

1 の病室, 町の

▼ わざわざ難儀~ (2, 0.1%)

1 して, で要領

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 のなか, の上

▼ わざわざ電気~ (2, 0.1%)

1 をかけ, を片隅

▼ わざわざ静岡~ (2, 0.1%)

2 から出

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 をあげ, を廻し

▼ わざわざ頼み~ (2, 0.1%)

1 に来た, に来る

▼ わざわざ頼む~ (2, 0.1%)

1 のを, 必要は

▼ わざわざ飛ん~ (2, 0.1%)

1 で来, で来た

▼ わざわざ飛騨~ (2, 0.1%)

1 の山, の高山

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を授け, を斬り落す

▼ わざわざ~ (2, 0.1%)

1 を南禅寺, を返し

▼ わざわざ鰹節~ (2, 0.1%)

1 けずりまで, を買い込ん

▼1* [1719件]

わざわざああ云う山, わざわざあがって来た, わざわざあがったと云います, わざわざあけて不愉快, わざわざあつしのところ, わざわざあづまの鎌倉, わざわざあなた様に呼び, わざわざあばき立ててどう, わざわざあんたのとこ, わざわざあゝいふ調子, わざわざいいに来なさった, わざわざいえなにぶん手前, わざわざいっしょに旅行, わざわざいつてみれ, わざわざいやな話, わざわざいやがらせをいい, わざわざいらっして下さっ, わざわざうまをひきかえし, わざわざえりすぐってお, わざわざおいで下すったの, わざわざおくってくださらず, わざわざおし隠して, わざわざおすすめにイヤ, わざわざおそれ入りましたなア, わざわざおとすような, わざわざおまえ方を倖, わざわざおみやげを済みません, わざわざおもといじりまでもやっ, わざわざお出でくだすったと, わざわざお化けや狼, わざわざお召物の下, わざわざお宮の戸, わざわざお寺の前, わざわざお山の方, わざわざお父さんに逢っ, わざわざお礼には及びません, わざわざお節にお前, わざわざお茶の水を汲ませる, わざわざお話した甲斐, わざわざお話し申すが, わざわざお送り下さいまして, わざわざお隣の町, わざわざお願いしなくても, わざわざように, わざわざかうして出向い, わざわざかかりへ行きたがる, わざわざかかる辺鄙の, わざわざかきぬいたものの由, わざわざかめを海ば, わざわざかめよがやって来た, わざわざかような不便, わざわざからかいに出直す, わざわざかれのため, わざわざがんりきのため, わざわざきいていらっしゃった, わざわざきかせたりした, わざわざきこえる様に, わざわざきたからとてやや, わざわざくり返して言った, わざわざぐずついている, わざわざこうやって, わざわざこうした仕掛を, わざわざこじって見, わざわざこずえの先, わざわざことわって来た, わざわざこの間旅行して, わざわざこまい品物の, わざわざこわい顔を, わざわざさぐり出すにも及ばない, わざわざさし向けられた秘密探偵社, わざわざて来たらしい, わざわざしようなどという悪意, わざわざしらせに来, わざわざぶんが, わざわざすえたってえ, わざわざすすめた人が, わざわざすべて廃止して, わざわざそいつを傭っ, わざわざそうしたわけじゃ, わざわざそちを呼び招いた, わざわざそちらの方, わざわざその道の人, わざわざその間に来, わざわざそれだけの手数, わざわざそれほどの手数, わざわざそんなになすって, わざわざたいへん遠いところ, わざわざたって行っ, わざわざたてたものだ, わざわざたどって来た, わざわざたのんで藤原威夫, わざわざたのんだのにね, わざわざために一節, わざわざだれにもわからない, わざわざついてお出で, わざわざついて行くにも及ぶまい, わざわざついて行こうってのかい, わざわざつかまへて俳句, わざわざつくった疑問符の, わざわざつくつたのです, わざわざつつじの木, わざわざまえに, わざわざできた茶器に, わざわざでなくつても, わざわざでなくっても宜, わざわざでなければこの, わざわざでも馬前へ, わざわざとってくれた, わざわざどっちつかずに, わざわざながめに行く, わざわざなにしに, わざわざにもおよびますまい, わざわざねんごろなお, わざわざのけておいた, わざわざ来ないで, わざわざはずしてああ, わざわざひきにくる, わざわざひきずって一間, わざわざひざまずいてその, わざわざひっかかりに行く, わざわざひっぱってきた, わざわざふり返って, わざわざべつに調節する, わざわざぼくに屆, わざわざぼくらの居所, わざわざはり道を, わざわざまことに有難うございました, わざわざますらをといふ言葉, わざわざまたそう軽々しく, わざわざまだ死骸も, わざわざまわって行っ, わざわざみごとな九年母, わざわざみまいにやってきました, わざわざみやげ物まで持っ, わざわざみんなの前, わざわざむずかしくして, わざわざめし屋に入る, わざわざもう暑中休暇も, わざわざもっとひどい目, わざわざやがて通るであろう聟どの, わざわざやったという細工, わざわざやってきて金, わざわざやって来られてわたし, わざわざやって来られるとは思われ, わざわざやらせて撮った, わざわざゆかりに預けた, わざわざゆがめて茶器, わざわざゆきしよし近古, わざわざよく来て, わざわざよそへ出掛ける, わざわざよってくれた, わざわざより未発達, わざわざよる夜中に, わざわざよろける様に, わざわざよんでおき, わざわざわかれて泊った, わざわざわが国の生産技術一般, わざわざわたくしのため, わざわざわらじがけで見, わざわざアイルランドから出かけ, わざわざアクドイ新体制, わざわざアマリアとローザ, わざわざアメリカへ講演, わざわざイデオロギーと呼ぶ, わざわざインドから出かけ, わざわざウェブスターやセンチュリー, わざわざエキスパアトとしてトオキイ, わざわざエジプトの医師, わざわざオランダのハーグ市, わざわざカイドグチという者, わざわざカンヌから彼, わざわざガデャーチへ送, わざわざガリガリと強い, わざわざキャッキャッ団を選ぶ, わざわざキャムデンまで彼, わざわざギタをかかえ, わざわざクリスマスをし, わざわざケースに納め, わざわざゲロン・リンボチェに会い, わざわざサラット居士が呼び寄せ, わざわざサロメをとりかえ, わざわざサン・ジェルマン通りの小さな, わざわざシナの古代, わざわざシベリアへやって来た, わざわざシュテルン・カンマーとルビ, わざわざスチームを閉め切っ, わざわざスリを見つけ, わざわざセエラを自分, わざわざセピヤ色の墨, わざわざタイプで打っ, わざわざタコを買っ, わざわざダートムアまで出かけ, わざわざチベットから麦焦し, わざわざチャックを呼び寄せる, わざわざチヤツクを呼び寄せる, わざわざディカーニカの地名, わざわざトゥーラからお仕置き役人, わざわざドアをまた, わざわざドイツからやって来る, わざわざネパール国王に献上, わざわざハガキを届け, わざわざバッケという俳優, わざわざパイロットをわが, わざわざパオロとフランチェスカ, わざわざパラシュートに身, わざわざパリーまでお出で, わざわざヒルコビリもしくはユウコビリ, わざわざビールのため, わざわざファッショになる, わざわざフロリダまで出かける, わざわざプラトニックだと, わざわざプリニマーエットと云った, わざわざペエジを空け, わざわざボルシェヴィキと書い, わざわざポオチまで送っ, わざわざポケットに鋏, わざわざポラーノの広場, わざわざポルタワへ彼, わざわざマドゥムアゼル・シムラつて紹介したのよ, わざわざメトロポリタンでうたった, わざわざモリソン図書館から新, わざわざモリッツへ出なく, わざわざモルヒネまで注射, わざわざヤロスラフ少年に持たし, わざわざヨーロッパくんだりまで落ち込ん, わざわざラサへ行かれる, わざわざランプを廃め, わざわざリヨンから出, わざわざリーザを連れ, わざわざロベエル・コンシャアルに会, わざわざワシントンへ持っ, わざわざ一つ二つ春よしの, わざわざ一九〇五年を出し, わざわざ一人分の仕事, わざわざ一人前の食膳, わざわざ一人旅をなさる, わざわざ一層脂肪分を, わざわざ一白舎へ二十銭, わざわざ一筆ものさした, わざわざ一緒に神田, わざわざ一纏めにし, わざわざ一脚の椅子, わざわざ一行を出, わざわざ一通の手紙, わざわざ一里半の坂道, わざわざ万吉さんが禅定寺, わざわざ丈夫で立派, わざわざ三〇銭も出し, わざわざ三つのトランク, わざわざ三十分も遅れた, わざわざ三千代を呼んだ, わざわざ三日目ごとに来る, わざわざ三時間遅らした, わざわざ三晩も通つて, わざわざ三条へ梶棒, わざわざ三条通の入口, わざわざ三輪山へでかけ, わざわざ三里の路, わざわざに重ね, わざわざ上つて来て, わざわざ上国へ買い, わざわざ上方へ漂泊, わざわざ上歯と下, わざわざ上田を三丁, わざわざ下された物とて, わざわざ下ろして置いた, わざわざ下向した程, わざわざ下宿へ誘い, わざわざ下帯などを洗いすすい, わざわざ下総の成田山, わざわざ下車するにも, わざわざ下駄箱の奥, わざわざ下鴨へ行き, わざわざ経済する, わざわざ不味くなさるの, わざわざ不時の客, わざわざ不破より横道, わざわざ与えるまでもなく, わざわざに背き, わざわざ名が, わざわざ両足を載せ, わざわざ並んだ幹部たちの, わざわざ並木を植ゑた遊歩地, わざわざ中ノ条まで売り, わざわざ中村屋に来, わざわざ中橋の真中, わざわざ丸の内に赴く, わざわざ丸ビルの食料品店, わざわざ丸子町へでも行っ, わざわざ丸木を買いこん, わざわざ主任だと, わざわざ主観と客観, わざわざ乃公が久しぶり, わざわざ乗って来た, わざわざ乗物をおりた, わざわざ九州クンダリまでお, わざわざ九段下の支那もの, わざわざ乾いた柴を, わざわざ乾燥させて, わざわざの池, わざわざ事務机には向わず, わざわざ二人乗の方, わざわざ二十万円かけるという, わざわざ二十何分もかかっ, わざわざ二尺ばかり広げられ, わざわざ二朱銀五個を袂, わざわざ二条城へ行幸, わざわざ二百二十日がらみの人, わざわざ二重の袋仕立て, わざわざ二間も先, わざわざふ必要, わざわざ云い訳の, わざわざ云いたくなるのだろう, わざわざ云い遣ったが家康, わざわざ云って来た, わざわざ云わずにおく, わざわざ五条の天神さま, わざわざ井戸からつめたい, わざわざ交番へ立ち寄りました, わざわざ京屋へ廻っ, わざわざ京師に召されまし, わざわざ亭主と二人, わざわざ人中で靴, わざわざ人力車に乗っ, わざわざ人家を訪れなく, わざわざ人形をしばっ, わざわざ人波を掻きわけ, わざわざ人眼をさける, わざわざ人間を最も, わざわざ今度の上京, わざわざ今日ここに横濱, わざわざ仏蘭西にいる, わざわざ仏蘭西船を択ん, わざわざ仏訳するといふ, わざわざ仕事台から離れ, わざわざ仕組んだのでした, わざわざの男, わざわざ仙台までやつて, わざわざ仙台領のたぶん, わざわざ代用されること, わざわざ代表が出席, わざわざを発し, わざわざて何, わざわざ以上の饒舌, わざわざ仮面をかぶり, わざわざ仰しゃるまでもないと, わざわざ仰むいて見た, わざわざ仰山にも数千, わざわざ仲間入りするん, わざわざ伊予紋まで鏡, わざわざ伊勢大廟の分, わざわざ伊豆屋へ質, わざわざ伊賀から下向, わざわざ伊達巻など買い, わざわざ伊那まで参られ, わざわざ伊香保くんだりまで来る, わざわざ伏見の稲荷, わざわざ休暇を取っ, わざわざ会食までし, わざわざ伝声管にとりつい, わざわざ伯耆国淀江村まで出かけ, わざわざ伴って珈琲, わざわざ伴野からやって来た, わざわざ伸び上つて貧血したやう, わざわざ伺いを立て, わざわざ伺うのも, わざわざ似せて作り上げた, わざわざ低い位に, わざわざ低能化しつつ, わざわざ住みにおいで, わざわざ佐保子が予言, わざわざ佐倉まで参詣, わざわざ何だかだと, わざわざ何処そこから取り寄せた, わざわざ何回も, わざわざ何月何日よりと予告, わざわざ何遍も同じ, わざわざ作ったらしいものを, わざわざ作られたものとしか, わざわざ作り設けた棲家であろう, わざわざ作製して, わざわざ使い道のない, わざわざ使うことに, わざわざ使つた作者の意図, わざわざ使用するもの, わざわざたの, わざわざ侍女に持たせ, わざわざ信州の松本, わざわざ信玄の怒り, わざわざへ乗っ, わざわざ修善寺まで寄こし, わざわざ俳優について, わざわざから出させた, わざわざ借りて来, わざわざ倫敦下りまで出掛け, わざわざ偽善をやる, わざわざ偽物をこしらえ, わざわざへ行っ, わざわざ傍聴に参りました, わざわざ傍聴券を手, わざわざをさして, わざわざ催促するよう, わざわざ傷あとを作っ, わざわざ傷口を開い, わざわざ僕等を誘い出し, わざわざを派遣, わざわざ優しくして, わざわざ貴族の, わざわざ兄さんに相談, わざわざ廻りを, わざわざ先触れをし, わざわざ光悦寺などへやつ, わざわざ光明寺を訪ね, わざわざ免倒な疑問, わざわざ入らっしゃればこそさぞ, わざわざ入り口のところ, わざわざ入れて置いた, わざわざ入口の扉, わざわざ入洛する者, わざわざ入浴に来る, わざわざ兩袖をひろげ, わざわざ八丁堀から出張った, わざわざ八景めぐりを, わざわざ八百屋お七のふくさ, わざわざ八重子へ東京着, わざわざ公山氏などのところ, わざわざ公役が見えまし, わざわざ六つかしく厳めしい本, わざわざ六十の老醜, わざわざ六月の会, わざわざ六波羅から駈けつけ, わざわざ其処だけは城壁, わざわざ其橋を見, わざわざ其處まで下り, わざわざ其許をよぶ, わざわざ円天井を造っ, わざわざ再び甲州の, わざわざ写させてか, わざわざ写山楼まで出かけ, わざわざ写生に出かけた, わざわざ冠してある, わざわざ冴子の部屋, わざわざ几帳の切れ, わざわざ出かけたくないのさ, わざわざ出すまでもありませんでした, わざわざ出でて戦う, わざわざ出むいてきた, わざわざ出るにも当たらねえ, わざわざ出勤を遅らせた, わざわざ出向くからと申します, わざわざ出張ってきた, わざわざ出直していらっしゃらない, わざわざ出頭して, わざわざ出馬したかい, わざわざ函館からやって来た, わざわざ分りにくく面白いこと, わざわざ切らせてくれた, わざわざ切符を買つて観, わざわざ切角こうやっ, わざわざをはなれ, わざわざ児を, わざわざ別府を持っ, わざわざ別所の室, わざわざ別荘地へ金口, わざわざ利根川の船便, わざわざ制定されて, わざわざを通じられた, わざわざ刺繍させた下着, わざわざ刻印を彫っ, わざわざ目を, わざわざ前ぶれの手紙, わざわざ劇場に足, わざわざの所, わざわざ劒岳までスキー, わざわざをつくし, わざわざへなく, わざわざ加勢に来, わざわざ加部錬之介, わざわざ八が, わざわざ労働者の中, わざわざ勉強しようとは, わざわざ動かして反証, わざわざ動物園まで行く, わざわざ動物園前で降りた, わざわざ勝手元から頼み, わざわざ勦絶に骨, わざわざ勧誘に来た, わざわざ匂わせられた羽痒, わざわざ北京から出かけ, わざわざ北側の窓, わざわざ北方スコットランドのその, わざわざ北海道まで出かけ, わざわざ医局へ聞き, わざわざ医師に頼ん, わざわざ十七音字の文学, わざわざ十六人も集つて, わざわざ十字に綾取り, わざわざ十里の道, わざわざ千代子の戸, わざわざ千束町から龍泉寺町, わざわざ半切に洒落, わざわざ半蔵の隠宅, わざわざ卑下してるかと, わざわざ南原杉子の会社, わざわざ南極地方へいく, わざわざ南洋迄行った, わざわざ南露に訪ね, わざわざ博士に盗ませた, わざわざ博多へ注文, わざわざ印刷せられたもの, わざわざ印半纏を裏, わざわざ印度洋のマン中, わざわざいくぐり抜けを, わざわざ危地へ行く, わざわざ原稿をとどける, わざわざ参詣に来, わざわざ参賀に来た, わざわざ友田恭助を東京, わざわざ友達から一人, わざわざ反り身になっ, わざわざ反対の意思, わざわざ反駁書を出しました, わざわざつておきの, わざわざ取って置い, わざわざ取ったのだ, わざわざ取って置きの酒, わざわざ取りに来, わざわざ取り上げて書い, わざわざ取り寄せたのだ, わざわざ取り寄せる位です, わざわざ取戻すのは, わざわざ叡山のてつ辺, わざわざ口語体とことわる, わざわざ口辺に微笑, わざわざ古代的範疇が持ち出される, わざわざ古戦場見物に来た, わざわざ叩かせに呼び, わざわざ圓翁を, わざわざ召したはほか, わざわざ召し出されて徒士, わざわざ台所へお, わざわざ右門を目ざし, わざわざ合わせるように, わざわざ合本して, わざわざ合羽傘でここ, わざわざ吉左衛門が見立てた, わざわざ吉田山から呼ん, わざわざ同心の出役, わざわざ同氏を訪ね, わざわざ名乗ったばっかりに斬り, わざわざ名乗りかけようとする, わざわざ名刺を書い, わざわざ名古屋まで出張, わざわざ名指しだったが, わざわざ向い側の甘酒屋, わざわざ向島まで出向い, わざわざ君らを背後, わざわざ君んとこの, わざわざ吾輩の名宛, わざわざ呂布を迎え, わざわざ告別に来た, わざわざ呑気な扁舟, わざわざ呼ばれて行った, わざわざ呼びだていたし, わざわざ呼び寄せて昔, わざわざ呼び寄せなくともと思った, わざわざ呼び寄せるのも, わざわざ呼び留めてこれ, わざわざ呼び起されても起き得なかった, わざわざ呼び迎えていろいろ, わざわざ和田さまほどの名門, わざわざ咬みついて殺す, わざわざ品川へ行っ, わざわざ商売を選んだ, わざわざ問い合せると書物, わざわざ問い合わせて来る, わざわざ問うまでもあるまい, わざわざ問注所へ突き出す, わざわざ問題を複雑化深刻化, わざわざ啓吉を尋ね, わざわざ喋りだすやうな, わざわざを容れた, わざわざ喫驚して, わざわざ営口までやって来た, わざわざ営業部からの依頼, わざわざ嘘つきになっ, わざわざ器械をまわし, わざわざ器物を毀し, わざわざ囁いてくれた, わざわざ四五間も向う, わざわざ四号にし, わざわざ四国と広島, わざわざ四里もの道, わざわざ回り路をする, わざわざ困らせるような, わざわざ図書館から呼びよせずとものことと不快, わざわざ国なまりを丸出し, わざわざ国元印度から白象, わざわざ團體で行かなく, わざわざを掘る, わざわざ土地の目抜き, わざわざ土扉をしめる, わざわざ土砂を携え, わざわざ地下電車で, わざわざ地図や時間表, わざわざ地獄からやって来, わざわざ地面の深い, わざわざ坂下の肴屋, わざわざ坂東の野, わざわざ埃だらけの東京, わざわざ城下へ出, わざわざ城介が戻らない, わざわざ城内に忍び込んだ, わざわざ埔里の町, わざわざ埼玉の方, わざわざ報いるような, わざわざ報らせに, わざわざ報知に来る, わざわざから逢い, わざわざ塩釜まで歩い, わざわざ墓場から出, わざわざをひそめた, わざわざ売り飛ばして気勢, わざわざ変人になっ, わざわざ変装して, わざわざ外務の高等官, わざわざ外国人の先生, わざわざ外套を脱ぎ, わざわざ外部からこんな, わざわざ多くの金, わざわざ多数のうち, わざわざ多賀の大社, わざわざ夜ふけになる, わざわざ夜中の三時過ぎ, わざわざ夜道を拾う, わざわざ夜釣りにやって来た, わざわざまで拵え出し, わざわざ大きなトランクを, わざわざ大儀なこと, わざわざ大分から引返し, わざわざ大地へ頭, わざわざ大宮公園に呼び寄せられた, わざわざ大島氏をわずらわさなくっ, わざわざ大川村の浜, わざわざ大工を喚ん, わざわざ大急ぎで皇后, わざわざ大昌院まで出かけ, わざわざ大村から汽車, わざわざ大津市膳所町の義仲寺, わざわざ大神実命というお, わざわざ大金を出し, わざわざ大阪三界まで出, わざわざ降って, わざわざ天下堂の屋根裏, わざわざ天井にお, わざわざ太い線や, わざわざ太刀金二百疋の折紙持参, わざわざ奇形を追う, わざわざ奇矯な云い廻し, わざわざ奈良の博物館, わざわざ奥様がお出まし, わざわざへ呼ばれます, わざわざ奨励するほどの, わざわざ女中を呼ん, わざわざ女中部屋の近く, わざわざ女二人の身分証明書, わざわざ女史を訪ね, わざわざ女子を誘っ, わざわざ女結びの丁寧, わざわざ好ましからぬ意味, わざわざ好奇にこんな, わざわざな声, わざわざ姿を現, わざわざらしい女, わざわざや姪, わざわざ子役を使つたの, わざわざ孔子の留守, わざわざ学問はしなく, わざわざ宇治をお, わざわざ安井の下宿, わざわざ安倍川をこしらえ, わざわざ安国寺から綾部, わざわざ安土城からおいでくだ, わざわざ安房から呼び寄せた, わざわざ宗祇の種玉庵, わざわざ定枝の年, わざわざ宝蔵を開い, わざわざ実在からの独立, わざわざ実子の婿, わざわざ実家に舅姑, わざわざ実隆の邸, わざわざ実験的などと呼ばず, わざわざを立たせ, わざわざ宮崎へ泊っ, わざわざ宮部の部屋, わざわざ家庭の中, わざわざ家庭内にごたごた, わざわざ家建てケンズイなどといっ, わざわざ宿直を置かない, わざわざ寄こしてくれた, わざわざ寄せて意外, わざわざ寄せられたことが, わざわざ富士の裾野, わざわざさの, わざわざ寒い川岸を, わざわざ寒氣の嚴, わざわざ寝入ろうとした, わざわざ寝台にはいり, わざわざ寝間から出, わざわざ審査に来た, わざわざ封筒を番頭, わざわざ将棋の仲間, わざわざ将軍家面前でひきおこし, わざわざ尊氏の直覧, わざわざ尋ねたのも, わざわざ尋ねることも, わざわざ小さな声で, わざわざ小使を信州, わざわざ小包で送つ, わざわざ小学校の参考書, わざわざ小屋のある, わざわざ小次郎を称揚, わざわざ小泉さんのところ, わざわざ小犬がしっぽ, わざわざ小田が耳語, わざわざ小町改めをした, わざわざ小石川まで遣っ, わざわざ小言をいっ, わざわざ小諸からイブセン, わざわざ小路をえらん, わざわざ小鳥を逃がし, わざわざ少々ブラッドが, わざわざ少女を集め, わざわざ尽してくれる, わざわざ尾張の相津, わざわざ届けなけりゃ見ていた, わざわざ届けるのは, わざわざ屋根の物干場, わざわざ履いて行く, わざわざ山吹村からさげ, わざわざ山奥まで出かけるまえ, わざわざ山崎へ来, わざわざ山嵐を呼んだ, わざわざ山越えで浜, わざわざ岡島先生を煩わした, わざわざ岩見銀山を注文, わざわざへ上っ, わざわざ崩れた土饅頭の, わざわざ嵯峨まで出掛けた, わざわざや池, わざわざ工作を加えた, わざわざ工夫になった, わざわざから切るこた, わざわざ差控へた, わざわざが字, わざわざ市内電車で遠廻り, わざわざ市場へ出かけ, わざわざ市村座へ通う, わざわざ帆村の潔癖, わざわざ師匠取りをし, わざわざ帯取りの池, わざわざ帯広まわりを申し出, わざわざ帰つて来たんぢ, わざわざ帰りにその, わざわざ帳面など繰りひろげ, わざわざ常盤御前の墓, わざわざ幕府を怒らせる, わざわざ平土間へそれ, わざわざ平地に波瀾, わざわざ平泉寺に参詣, わざわざ平生の源氏, わざわざ年始状をよこした, わざわざ年老いた体躯を, わざわざ年賀状まで出し, わざわざ幾マイルも幾マイル, わざわざ広い方を, わざわざ広場や公園, わざわざ広津にたのむ, わざわざ座敷の入口, わざわざ座蒲団まで取り寄せ, わざわざ庭先から座敷, わざわざ廃止案を出す, わざわざ延長させ車, わざわざ建てさせた塔が, わざわざ建てたものだ, わざわざ弁信の前, わざわざ弔いに見えた, わざわざ引き出して見せる, わざわざ引き出した白洲に, わざわざ引っぱたくのも, わざわざ引っぱり出して神, わざわざ引っ返して来た, わざわざ引張り出すにきまってる, わざわざ引越すにも当るまい, わざわざ引返させた検使の, わざわざ引返して来, わざわざ引返したとて何, わざわざ引返すのも, わざわざ弥勒まで出かけ, わざわざ弥陀のお世話, わざわざ強い機械心臓に, わざわざ当人の家, わざわざ当局の注意事項, わざわざ役所にやって来, わざわざ彼女達につかまっ, わざわざ彼所いら, わざわざ彼等のあと, わざわざ往復して, わざわざ待たなくてもよい, わざわざ待っている, わざわざもどりを, わざわざ後ろから我, わざわざ後方の車, わざわざ後架へ持っ, わざわざ従者に曳かせ, わざわざ御苦労さまでございました, わざわざ御茶の水の家具屋, わざわざ御輿を上げ, わざわざ復員して, わざわざ微笑を泛, わざわざ微行で巡視, わざわざ徳島の城下, わざわざ心配して, わざわざ忍んでこの, わざわざ志貴子のほう, わざわざ志賀の里, わざわざ忠言して, わざわざ怒った風を, わざわざ性慾を絶たう, わざわざ怪しむのが, わざわざがたき, わざわざ恐れ入りまするが, わざわざ恐れ入りましてす, わざわざ恐れ入りましたね, わざわざ恐れ入るねほう, わざわざ恐ろしがらせよう自分, わざわざかかせる, わざわざを仇, わざわざ恭一と俊三, わざわざを吸, わざわざ息子の重盛, わざわざ恰好はをかしい, わざわざ送された, わざわざ悔みに来た, わざわざ悪いことを, わざわざ情報をもたらし, わざわざ想い出させ苦しめるような, わざわざ意味の現われない, わざわざ意趣晴らしを, わざわざ愛児を牛乳, わざわざ愛嬌を見せ, わざわざ愛撫の様, わざわざ感謝の意, わざわざ慎九郎の後, わざわざ慫慂て下さる, わざわざ懐中電燈を買ひと, わざわざ成績発表を見, わざわざ我々を待っ, わざわざ戦時的な軍司令部, わざわざを明け, わざわざ戸口まで行っ, わざわざ戻してあげました, わざわざ房州までやって来た, わざわざ所々に水飲み場, わざわざ扇子を持参, わざわざ手づかみで食, わざわざ手分けをし, わざわざ手前の店, わざわざ手取川まで汲み, わざわざ手拭を銀杏返し, わざわざ手術台の傍, わざわざ手間暇かけて, わざわざ打ち懲らしに参った, わざわざ批評家が取りあげる, わざわざ技術を一般化, わざわざ投げて拾わし, わざわざ投票にくる, わざわざ折り紙つけて, わざわざ択んで設けた, わざわざ抵抗しなくても, わざわざ押しかけてはまいらぬ, わざわざ押し分けながら前, わざわざ拙者を呼び迎え, わざわざ招いてくださった, わざわざ招かせたものでありました, わざわざ招き入れてしまった, わざわざ招き寄せられる剣呑な, わざわざ招き寄せるために, わざわざ招く必要は, わざわざ招びに来た, わざわざ招待を受ける, わざわざ拝みに来る, わざわざ拝見に罷り出た, わざわざ拭いてやっ, わざわざ拭くはずは, わざわざ拵えたのかも, わざわざ拵らえた婆さん, わざわざ拾いにござらし, わざわざ拾って来られた, わざわざ持ちこんで行く, わざわざ持ち出したのは, わざわざ持ち運ばせるのを, わざわざをさし, わざわざ指摘したの, わざわざ挙げなかつたのも, わざわざ振り試みるに駅夫, わざわざ振向いて見, わざわざ捕らせにやった, わざわざ捨てにゆく, わざわざ掃くのは, わざわざ掘ってある, わざわざ掘割の岸, わざわざ掛茶屋まで出かけ, わざわざ採用する必要, わざわざ採集して, わざわざ探さない限り認められよう, わざわざ探し当てて下さいました, わざわざ探るともなし, わざわざ探検に出かける, わざわざ推参致したの, わざわざ描いたかのよう, わざわざ描かせた看板だ, わざわざ提げてくる, わざわざ提議したの, わざわざ援軍に来, わざわざ揺り起して見る, わざわざをし, わざわざ携えてきた, わざわざ摘んでやった, わざわざ摺りよるように, わざわざ撰びそれを, わざわざ支店を出し, わざわざ支那から取り寄せる, わざわざ改めて書いて, わざわざ改札に起きだし, わざわざ放った火じゃによって, わざわざ放火をし, わざわざ右大将さまの, わざわざ故意に自身, わざわざ教えてくれた, わざわざ教えられたその寺, わざわざ教科書の間, わざわざ数駅も先, わざわざ敷いたらしい一枚石の, わざわざ文字を重ねる, わざわざ文学者などが文, わざわざ文楽は圓生, わざわざ斎木君が来, わざわざ料亭まで足, わざわざ料理や引出物, わざわざ斬られにあと, わざわざ断つたりする, わざわざ断らした後で, わざわざ断り書きが, わざわざ断わらんでも厭, わざわざ断わりに来た, わざわざらしい白足袋, わざわざ新しい寝巻に, わざわざ新奇な要求, わざわざ新来の客人たち, わざわざ新潟まで僕, わざわざ新聞や週刊誌, わざわざ新聞社まで行っ, わざわざ新郎の介添役, わざわざ旅順まで来た, わざわざの当る, わざわざ日光までなけなし, わざわざ日本皇帝にあて, わざわざ日本精神などというテーマ, わざわざ日本製を買い込ん, わざわざ日程表を娘たち, わざわざ日華洋行の前, わざわざ日記の中, わざわざ旦那が呼んだ, わざわざ旦那様の前, わざわざ早目に家, わざわざ早稲田へ訪ね, わざわざ昇降機を呼び止め, わざわざ明るみへ出し, わざわざ明石辺までやって来る, わざわざということわり, わざわざ昨日やつて來, わざわざ是方へ廻る, わざわざ昼間の汽車, わざわざ時勢に背く, わざわざ晃一郎氏が訪ね, わざわざになっ, わざわざかかった空, わざわざ曝して衆人, わざわざ曲げたりする, わざわざ曲解して, わざわざを余, わざわざ書かれるはずは, わざわざ書きつけにし, わざわざ書生を奥田家, わざわざ書留にした, わざわざ書簡をそえ, わざわざ書面を送っ, わざわざ有明荘へ行く, わざわざ有楽町の店, わざわざ有難う親方へ, わざわざを着かえ, わざわざのうち, わざわざ朝倉先生をたずね, わざわざ朝廷の鋳, わざわざ朝晩の二食, わざわざ朝顔の種, わざわざ朝飯の御馳走, わざわざ木戸の外, わざわざ本名をしるし, わざわざ本田の家, わざわざ本紙のこの, わざわざ本質を殺し, わざわざ本願寺参りに京都, わざわざ札幌に出で, わざわざ村口多鶴子が, わざわざ村田に尋ねる, わざわざを曳く, わざわざ来てるんじゃ, わざわざ来なくったっていい, わざわざ来なけりゃ動かないなんて実に, わざわざ来られたわけで, わざわざ来店されるお客, わざわざ来診願ったところ, わざわざ東京赤門前のその, わざわざ東国の伊豆, わざわざ松明行列を作っ, わざわざ松葉杖に縋り, わざわざさえ出し, わざわざ染めさせたの, わざわざべる, わざわざを送つ, わざわざのかっ, わざわざ栗原山まで登っ, わざわざえるか, わざわざ桶川まで浅間山, わざわざの枝, わざわざをかい, わざわざ森栖校長先生が俺, わざわざ椅子の上, わざわざ植えたので御座います, わざわざべる, わざわざ極端な不養生, わざわざ楽しみに来, わざわざ構えて意匠, わざわざの折れ, わざわざ権田原先生の家, わざわざへそれ, わざわざ横山町へ諭し, わざわざ横文字なんかで書いた, わざわざ機道具を持っ, わざわざ檜木で造らせた, わざわざの駅, わざわざの稽古, わざわざ歓迎のため, わざわざ正午に出かけ, わざわざ正直に申す, わざわざの家, わざわざ此事を訊ね, わざわざ此土地へ移転, わざわざ此家のうち, わざわざ此那所までえっちらおっちら, わざわざ歩みをとどめ, わざわざ歴史の流, わざわざの床, わざわざ死にに行く, わざわざ死体を町, わざわざ死体もろとも濠, わざわざ死地に身, わざわざ死骸を坑外, わざわざ殊勝らしく伯爵家, わざわざ残しておいた, わざわざ残って, わざわざ殺さなければならない, わざわざ殺されにかえる, わざわざ殺されたというの, わざわざ殿へ言上, わざわざの古, わざわざ母屋へ頼っ, わざわざ母親の留守, わざわざをなめやがった, わざわざをちぢらしたら, わざわざ毛皮の着いた, わざわざ毛糸で編んだ, わざわざ民間の銃砲店, わざわざをつけ, わざわざ気の毒だったな, わざわざ水天宮で御籤, わざわざ江戸川まで来た, わざわざ江戸表から害虫, わざわざ江洲鉤りの, わざわざへなど行った, わざわざ汲みにいっ, わざわざ決定して, わざわざ没落させるよう, わざわざのなか, わざわざ河内国へ出張, わざわざ河原まで下り, わざわざ河原町へ出, わざわざ泊っていた, わざわざ泊り客の, わざわざ波止場まで聞き, わざわざ泣き付かれに行く, わざわざのうち, わざわざ注文しなければ, わざわざ泰二君の部屋, わざわざ洛外の城下はずれ, わざわざ津村さんの家, わざわざ津田の話, わざわざ活動館へ入りたい, わざわざ流しの汚, わざわざ流れに尻, わざわざ浅い皿へ, わざわざ浅岡に水, わざわざ浅間山を見, わざわざまで来, わざわざ浦和から出, わざわざを捕え, わざわざ浮き上って来, わざわざ海上へ舟, わざわざ海岸へ亡魂見物, わざわざ海面をみ, わざわざ消しに行った, わざわざ淋しく暮さないでも, わざわざ深いところへ, わざわざ深夜を選んだ, わざわざをやっ, わざわざ清滝の切支丹寺, わざわざ清澄村茂太郎の署名, わざわざ済みませんでしたわ, わざわざ渡来した次第, わざわざにはいり, わざわざ満員の昇降機, わざわざ満州国にまで押し渡っ, わざわざ源太を召びたまいて十兵衛, わざわざ源様のところ, わざわざ溜りを叩かなく, わざわざ滅多に人, わざわざを見物, わざわざ演説会場まで出掛け, わざわざ漕ぎ帰る時間を, わざわざ漢字を使っ, わざわざ漢語の音, わざわざ濡れてまでいらっしゃる, わざわざを消し, わざわざを据え, わざわざ炒って脆く, わざわざ炭とりと花瓶, わざわざ炭三俵を送つ, わざわざ炭焼であったという, わざわざ烏賊汁なんぞ塗りつけ, わざわざ無愛想な主人, わざわざ無軌道な生活, わざわざ焼いていた, わざわざ照子を会社, わざわざはす, わざわざて見, わざわざで火, わざわざ父上までご, わざわざ牀几を離れ, わざわざ附けて, わざわざ片づけなけりゃあいけないんです, わざわざ牡丹屋のよう, わざわざ特別な理由, わざわざと囲ん, わざわざを撰択, わざわざ犯人が平生親日家, わざわざを引合い, わざわざ狒々の皮, わざわざ狛家のお嬢様同道, わざわざ独りこのカッフェ, わざわざ独得の技術, わざわざ狭くして, わざわざ猟夫を恐怖, わざわざを求め, わざわざ獻立表を會員, わざわざ王子の駅, わざわざ王様やお姫さま, わざわざ現場へ見, わざわざ理性から区別, わざわざ理窟をつける, わざわざ琴平詣りを, わざわざ瓢箪型や糸瓜型, わざわざ生れたのにそれ, わざわざ生硬にされた, わざわざ用事をつくっ, わざわざ用心させる様, わざわざ田口の紹介状, わざわざ田舎者だの青二才, わざわざ甲府へ来た, わざわざ甲板に板, わざわざ申して来る, わざわざ申しやる一事は, わざわざ申し上げるまでもございますまい, わざわざ申し合わせたかのよう, わざわざ申す必要の, わざわざ男女二人の働く, わざわざ町はずれの森, わざわざ留学生を海外, わざわざ番町の旧, わざわざ番頭を寄越した, わざわざり散らせに, わざわざ疏水伝いに銀閣寺, わざわざ疲れた足を, わざわざをつけ, わざわざ病中の余, わざわざ病気見舞に来る, わざわざ病身の女, わざわざをつけ, わざわざ発明もしなけりゃ, わざわざ発見して, わざわざ発車するの, わざわざ登って行っ, わざわざ白い塩を, わざわざ白紙の一巻, わざわざ百何十里の道, わざわざ百合子の命けた渾名, わざわざ百貨店に進上, わざわざに対抗, わざわざ盛岡までやって来, わざわざ監視のきびしい, わざわざを手の甲, わざわざ目さきへ上陸, わざわざ目立たぬふうに, わざわざ目立つような, わざわざ目黒の百姓, わざわざ段の, わざわざ直させたりし, わざわざ直営店をつくる, わざわざ直接森成さんに電報, わざわざ直方の炭坑, わざわざ吟味を, わざわざ看病に行った, わざわざ看護婦を医師, わざわざ県庁所在地からというの, わざわざ真似して, わざわざ真夜中をえらんだ, わざわざ真綿入りの股引き, わざわざ真言の坊さん, わざわざ眠い眼を, わざわざを通して見た, わざわざ眼鏡をふき直し, わざわざ着換えるのも, わざわざ矛盾を提示, わざわざ矢来まで来た, わざわざ知らせようとする, わざわざ知らせるような, わざわざ知らねどもとことわりたる, わざわざ知らん振りをし, わざわざ短い不便な, わざわざ短刀を買った, わざわざ短艇をここ, わざわざを背負っ, わざわざ石川の里, わざわざ石灯籠の側, わざわざ石灰乳をガラス, わざわざ石長媛をつき添い, わざわざ砂糖をふりかけ, わざわざ破かなくっても好い, わざわざ破る者さえ, わざわざ碁盤を持ち出し, わざわざ神楽ヶ岡のすそ, わざわざ神様にお, わざわざ神祇官へ行幸, わざわざ祭壇を築く, わざわざ福井を飛び出し, わざわざ福松の御, わざわざ秀子に頼み, わざわざ私どもの処, わざわざ私信を寄せ, わざわざ私共を尾, わざわざ秘密にした, わざわざ移轍するの, わざわざ稚拙をたくんだ, わざわざ積んで日本, わざわざ穏便な話し合い, わざわざ空けてくれた, わざわざ空箱の上, わざわざ空部屋にし, わざわざを仕掛けた, わざわざ穿いて行った, わざわざ窓掛をおろし, わざわざ窮屈な淀, わざわざ立ち上って隔て, わざわざ立ち寄ったと仰っしゃっ, わざわざ立ち止まってその, わざわざ立ち留まって底, わざわざ立上って煙管, わざわざ立寄って呉れた, わざわざ立寄るほどの理由, わざわざ端書をよこした, わざわざを植ゑさせてみたのですが, わざわざ竹仙の染め物, わざわざ竹見をよん, わざわざ笑われるために, わざわざの笛, わざわざ一見張所の, わざわざ第三者を入れ, わざわざで書き添えた, わざわざ管理人さん達の肝, わざわざ箱根まで行っ, わざわざ箱根山しか見えない, わざわざ築地のサンマアズ夫人, わざわざ簡単になすった, わざわざ精神病患者にし, わざわざ糀町の寄宿舎, わざわざ糞土の中, わざわざ紀伊国までお出かけ, わざわざを張っ, わざわざ紙張を吊らせ, わざわざ素焼きにし, わざわざ細君に, わざわざ細引を買っ, わざわざ終りまで訂正, わざわざ組み直さないでその, わざわざ組屋敷のほう, わざわざ絨氈の上, わざわざ統一して, わざわざや文字, わざわざ継娘の婿, わざわざ継子扱いにはしなかった, わざわざにかけさせ, わざわざ綺羅をこらし, わざわざ線香を上げ, わざわざ編輯長の部屋, わざわざを下り, わざわざ縁台の方, わざわざで吊上げ, わざわざ縫ったのに入れなかった, わざわざ縮らしたらしくもあった, わざわざ織らせたものだ, わざわざを解く, わざわざ繪具屋に卓上畫架, わざわざ繻子の日本服, わざわざ置炬燵に宗助, わざわざしった事が, わざわざ罷り出ましたのです, わざわざ美濃久々利村に足, わざわざ羽生回りをし, わざわざ羽生街道を迂回, わざわざ羽織を着, わざわざハイドンを, わざわざ考えて見ない, わざわざ考えたわけで, わざわざ考へるやうに, わざわざ考案されたよう, わざわざに入れ, わざわざ聞かせるような, わざわざ聞きたいと言う, わざわざ聞くような, わざわざ聴け承りませうではいくら, わざわざを買い, わざわざ育てようといふ意図, わざわざを拵えさせ, わざわざ脱ぎ捨てて行く, わざわざ臨時に仕立てた, わざわざ自動車で水, わざわざ自動電話を探し, わざわざ自国の通用語, わざわざ自己の落度, わざわざ自腹をきっ, わざわざ自身郡境まで出迎え, わざわざ致したのは, わざわざ興味をもっ, わざわざ舞台まで弟子, わざわざ舞台裏へ連れ込ん, わざわざ舶来品を買ひな, わざわざ良い品と, わざわざ色彩の不, わざわざ色白が狩り出される, わざわざなふう, わざわざの増上寺あたり, わざわざ芝居をし, わざわざ芝居がかりの死, わざわざ花束まで机, わざわざ花火見物に出かけた, わざわざ花田少年を怪屋, わざわざ芸人を呼ん, わざわざ若い女を, わざわざ若作りにさせる, わざわざ苦しい事を, わざわざ苦しんでそんな, わざわざ苦痛を受けよう, わざわざ英国から取り寄せた, わざわざ英語を使, わざわざ茂太郎を迎え, わざわざ茶利を云わなけれ, わざわざ茶釜や茶碗, わざわざ草花を買っ, わざわざになる, わざわざ荷物に造っ, わざわざ荻窪の駅, わざわざ菓子の包み, わざわざ菓子屋へ立ち寄った, わざわざ葉子の部屋, わざわざ葉書を書い, わざわざ著者に手紙, わざわざ蒼い顔し, わざわざ之助, わざわざ蔦屋へ泊る, わざわざを買う, わざわざを買い, わざわざ薬王寺前へ廻った, わざわざの狼火方同心, わざわざに翼, わざわざになり, わざわざ蜜柑をいただいた, わざわざったよう, わざわざ蝦夷の地, わざわざ蟇口を買っ, わざわざ蠣殻町まで迎え, わざわざを附け, わざわざ血だらけな手, わざわざ血の池を見物, わざわざ行かないでもちょい, わざわざ行かねばならぬ, わざわざ行かれぬでも私, わざわざの国, わざわざを着せ, わざわざ表口から入っ, わざわざ表明する大, わざわざ表白して, わざわざから煙草, わざわざ袖口を引張, わざわざ裁判所に強制手段, わざわざ裏廻りをする, わざわざ裏街道へ廻っ, わざわざ裏返しに掛けさせた, わざわざ裏道へかかっ, わざわざになっ, わざわざ製造せねば, わざわざ襯衣の袖, わざわざ西丸へ舞台, わざわざ西京まで染め, わざわざ西洋へ行つて, わざわざ西洋人らしくする努力, わざわざ西洋手拭で絞め上げた, わざわざ西洋語を借り, わざわざ要路の人, わざわざ見えて下す, わざわざ見せつけられなくてもそんな, わざわざ見せびらかすためらしい, わざわざ見せようとする, わざわざ見せられたような, わざわざ見上げて微笑ん, わざわざ見廻りにゆく, わざわざ見舞いにでも来, わざわざ見送ってきた, わざわざ規則を設け, わざわざ親方の私, わざわざ覺めるやう, わざわざ解りにくく書きたがる, わざわざ触れる必要が, わざわざ言い出したので彼, わざわざ言い教える人も, わざわざ言及する必要, わざわざ訊いて頓馬, わざわざ訊かないたっていい, わざわざ記録に上, わざわざ訪ねたと聞く, わざわざ訪問したくなかった, わざわざ訳してみ, わざわざ訴えに来た, わざわざ診察を受け, わざわざ証明をする, わざわざ試みるほどの物好き, わざわざ試験を受け, わざわざ詩人の多田不二君, わざわざをしかける, わざわざ話す必要も, わざわざ誂らえるん, わざわざ誇張して, わざわざ誘っていただい, わざわざ誘ったのである, わざわざ誠吉の食物, わざわざ読ませるばかりか頁, わざわざとも知れぬ, わざわざ調べて書こう, わざわざ調製したの, わざわざ請待した客, わざわざ論ずるにおよばぬ, わざわざ論理を知識, わざわざ道具なぞ, わざわざ諾威から取り寄せる, わざわざ謀って身代わり, わざわざ警察官や探偵, わざわざ警衛や宣伝, わざわざ譲ってくれた, わざわざ譲り受けたものである, わざわざ讃岐の琴平, わざわざな服裝, わざわざ谷崎にこし, わざわざ谷底のくぼや, わざわざ谷間に廻し, わざわざ貝殻なんぞへ押し込ん, わざわざ負けにいっ, わざわざ貧乏するという, わざわざ貴公を訪ね, わざわざ貴君をここ, わざわざ貴子と春隆, わざわざ貴殿の後, わざわざ買いととのえて三条, わざわざ買いとろうというの, わざわざ買い求めたとしか思えない, わざわざ買つて戻つた菓子, わざわざ買物袋などをさげ, わざわざ貼り出さなければならん, わざわざ資本家の懐, わざわざ賛成同情の意義, わざわざ購読して, わざわざ贅言を費やす, わざわざ贈って呉れた, わざわざ贈物を持っ, わざわざで入れ, わざわざ起き出て戸, わざわざ起してまでもその, わざわざ越して来, わざわざ越す鳥は, わざわざ越後屋まで引っ張っ, わざわざ足弱を暮方, わざわざ足踏ロールに逆転, わざわざにまでなりました, わざわざ路地のどん底, わざわざ路次のうち, わざわざ踏みにじつて通る, わざわざ踏みにじって通る, わざわざ踏み込んでくる, わざわざ踏んで付けた, わざわざ蹄鉄をはずされ, わざわざ身体を運ん, わざわざ車窓から首, わざわざ軍人というもの, わざわざ軽蔑の意, わざわざ載せたのは, わざわざを結ん, わざわざの用意, わざわざ辞職して, わざわざ辯明する, わざわざ農村では十月, わざわざ近づいてその, わざわざ近所の呉服屋, わざわざ近江の国, わざわざ近臣数名に, わざわざ迷って来た, わざわざ迷信の反対, わざわざ追いやったような, わざわざ送りつけてくださいました, わざわざ送りとどけてもらったよろこび, わざわざ送り届けてくれた, わざわざ逃がしてくれた, わざわざ逆境を選, わざわざ途中で休ん, わざわざ逗子まで来, わざわざ這い上って来, わざわざ通知しながら, わざわざ造らせたものです, わざわざ逢いに来る, わざわざ連れこんでおい, わざわざ運び込んで屋上, わざわざ運んで来, わざわざ運動に京都, わざわざ運命を残念, わざわざ道庵先生をし, わざわざ達ちゃんの送別, わざわざ遠回りをする, わざわざ遠眼鏡をもっ, わざわざ遠路を行く, わざわざ遣ったので, わざわざ選ぶともなく, わざわざ選んだのである, わざわざ避けて遠く, わざわざ避けるんじゃ, わざわざ那覇からつれ, わざわざ邪魔までしかねない, わざわざ郊外からやって来た, わざわざ部分的に考える, わざわざ部屋へ電話, わざわざ郵便で送り返した, わざわざ郵便局へいっ, わざわざ郷里を離れ, わざわざまでは連れまい, わざわざ都万の柵, わざわざ都風を避けた, わざわざ鄭重に使い, わざわざ配合の趣, わざわざで腐らした, わざわざ酒井家領分の庄内限り, わざわざっ拂, わざわざ醜いふうを, わざわざ重たい思いを, わざわざ重ねてこの, わざわざ重臣をよこし, わざわざ野毛山の下の方, わざわざ金五郎へ聞える, わざわざ金剛越えですかい, わざわざ金座で鋳き, わざわざ金曜には宴会, わざわざ金沢から来た, わざわざ針箱の中, わざわざ釣りに行く, わざわざ釣竿を石, わざわざ釣針を買い求め, わざわざ鈴川邸の物置, わざわざ鉄拐ヶ峰をこえ, わざわざ鉄梯子を降り, わざわざ鉄槌を持ち出し, わざわざ合せるん, わざわざ銀座通りなどへ出かけ, わざわざ銀行へ取り, わざわざ銃火を受け, わざわざ鋤焼をお, わざわざ鋳物師を招い, わざわざ錦糸堀まで来る, わざわざ鎌倉下りまで出かけ, わざわざ鎌倉河岸へなど持っ, わざわざ鎖帷子を届け, わざわざ長々と弁じました, わざわざ長浜の町, わざわざ長野までも出掛け, わざわざ長靴を穿い, わざわざ門口まで挨拶, わざわざ開けて千世子, わざわざ開けさせそのくせ酒, わざわざ関所を通っ, わざわざ降らしたものだ, わざわざ降らせるとしたら, わざわざ降りたのは, わざわざの壁, わざわざ陰陽不和を醸す, わざわざの昔, わざわざのある, わざわざに寄っ, わざわざ階段をおり, わざわざ隠居所に木, わざわざ隣村の時計屋, わざわざの巣, わざわざ集い来たる数は, わざわざ集まってくださっ, わざわざ雇った神楽師どもも, わざわざ雑誌をかり, わざわざ雑談にお呼び, わざわざを飾りたい, わざわざ雛子を呼びよせた, わざわざ離れて歩い, わざわざ有う, わざわざの降る, わざわざ雨戸を開け, わざわざ電報を掛け, わざわざ電話口へ呼び出し, わざわざを見, わざわざ面倒な踏絵, わざわざ面倒くさく書く必要, わざわざ面白い且つ信ずべき, わざわざに入れ, わざわざ鞍馬の奥, わざわざから渡っ, わざわざ音羽の方, わざわざ頑丈な座敷牢, わざわざ領事が行っ, わざわざ領国から夜, わざわざ頬かむりを取っ, わざわざ頬冠りを, わざわざ頸筋に白粉, わざわざ頼まれて出かけ, わざわざ頼み込んで來, わざわざ頼んだのだ, わざわざ額縁を一つ買つた, わざわざ風呂場を庭, わざわざ風波を立てる, わざわざ風琴の手, わざわざ飛び下りて馬, わざわざ飛脚の役, わざわざ食べに来る, わざわざ食事に来る, わざわざ食物を表, わざわざ飯田町へお出ですか, わざわざ飲ませに来, わざわざ飲みたいとは思わない, わざわざをつい, わざわざ養子夫婦のいやがる, わざわざ餞別として彼, わざわざ饅頭を取り寄せ, わざわざ首府まで印度総督, わざわざ香櫨園い出て, わざわざ馬一匹殺さなければ, わざわざ馬喰町まで買い, わざわざ馬車でこの, わざわざ駆けつけたものであろう, わざわざ駆け付けて来た, わざわざ駆け回って幾度, わざわざ駈けつけたものに, わざわざ駈出すやら刎釣瓶, わざわざ春亭の, わざわざ駐在所の前, わざわざをまげる, わざわざ駕籠先に馬, わざわざ騒々しく叫び立てる, わざわざ騒がせにまいりましょう, わざわざ騒ぎの種, わざわざ骨牌を始めた, わざわざ骨肉のあなた様, わざわざ井戸まで, わざわざ高野山まで採り, わざわざをちぢらす, わざわざの毛, わざわざの持っ, わざわざを釣る, わざわざ魚族といった, わざわざ魚釣りに出かけ, わざわざにそうした, わざわざ鹿を聞き, わざわざ鹿爪らしく教えて, わざわざから持参, わざわざ麹町に大きな, わざわざ麻布下りまで出張, わざわざ黒いうさぎが, わざわざ黒ん坊を見, わざわざ鼠骨の注進, わざわざ龍雄の家