青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「わかる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~わかった わかった~ ~わからない わからない~ ~わからなかった ~わからぬ わからぬ~ わかり~ ~わかりません ~わかる
わかる~
わかれ~ わが~ わが国~ ~わき わき~ ~わけ わけ~ ~わざと わざと~ ~わざわざ

「わかる~」 4015, 43ppm, 2680位

▼ わかる~ (556, 13.8%)

121 である 62 です 5036 であります 20 だが 17 ですが 14 でした 12 では 11 であるが 10 か, だった, であった 87 だつた 5 だから, だと, は僕 3 かい, かしら, じゃ, でありますから, であるから, でございます, ですから

2 [11件] かね, だそう, だったが, だよ, だろう, であったが, でしょう, ですよ, と同じ, はその, はただ

1 [110件] かこの, かと聞い, かな, かなと思つて, かも知れません, か幸吉, か怖, か盲人用, か知らん, か藤一郎, がおもしろい, が実に, が文化, が百年目, さ, だからと, だからね, だそして, だね, だらう, だらうか, だろうかと, だろうね, だ見識, ぢや, であったから, であったら広告, でありそして, でありました, でありまして, でありますが, であり従って, であり現行法, でございますよ, でござる, でしょうね, でしょう一眠り, ですからね, ですけれど, ですけれども, ですそれ, ですって, ですわ, で御座いました, で御座います, と悪, ならどこ, にはさ, にはほど遠い, に近道, に違い, ね, ねそんな, は, はいい, はおれ一人, はお前達, はこの, はこれから, はご馳走, はせいぜい, はそれだけ, はむずかしい, はもう, はクラム, は一節一節の, は人, は今, は修道院じゅう, は全く, は前, は君, は変, は夜半, は大, は大した, は女, は女房, は専門家, は小野, は後ろ, は技術者, は救, は救い, は時局下, は木製, は様々, は煙突, は真, は線, は美佐子, は義貞, は翻訳, は葺き, は遅く, は頭, は高柳君, もあまり, もあり, やこんがらかっ, やらうけれど, よそして, よです, よね, よ小さい, をうたっ, を書きたい, を聞きたい, を資本, 私には

▼ わかるよう~ (462, 11.5%)

73 な気 19 になっ 16 になる 14 にし 13 になりました, に説明 11 になった 9 です 8 だった 7 に話し 5 でした, なもの, にこの, になり, に思います, に思えた 4 な気持, にする, に思われた 3 でも, な, に, に彼

2 [12件] だ, だわ, なことば, なわからないよう, な男, な言葉, にいっ, にお話し, にかれ, にこれ, に思う, に書かなけれ

1 [201件] じゃ, だが, だも, である, であれば, できいて, でございます, でしょうね, ですね, です紙数, でせつない, でわからない, でわからないの, でわからなくだが, で不可能, で何とも, で分らないね, で解らないの, で面白う, なうなずきを, なかしこそう, なこと, なせつめい, なそんな, なところ, なものの, なやり方, なよわよわしく哀し, ならば, な一種, な下らない, な乱波活動, な二, な分らないよう, な口争い, な口笛, な嘘, な四辺, な場所, な大きな, な女連, な小説, な忌まわしい, な感情表現, な打ちかた, な撮り方, な暖か, な歌, な気持ち, な焦り, な特徴, な状態, な生活, な碑, な種類, な説明, な調子, な降り方, な非常, な馬鹿げた質問, な騒ぎ, にあいつ, にあくまでも, にあの, にいい聞かせ, にいささか, にいたし, にいわなけれ, にうなだれ, にお, におなり, にかい, にかかれ, にくく, にくせ者, にこいつ, にここ, にしてやる, にしとい, にじゅうぶん, にその, にそれ, にただ, にだ, につまらん, にでき, にとおっしゃった, にときには, になったであろう, になったら, にならん, になりたい, になるだろう, になるであろう, になれ, になんど, にねえさん, にはや, には書かれ, には歌わなかった, にひとりでに, にまず, にまた, にまで世間, にも思えた, にも思える, によい, にわが国, にわざと, にケンズイ, にコタツ, にゴーリキイ, にブルジョア新聞, にロシア, に一人一人, に一見, に七か年, に三人, に不, に云い聞かせる, に云う, に云っ, に云った, に云ってる, に人, に今, に仰っし, に何, に保険会社, に分類, に利発, に割合弾力, に勝連, に口, に古く, に向う, に吾人, に噛みくだい, に地方, に埋めた, に多く, に大きく, に大正初頭, に子細, に季節, に実に, に実際, に家庭, に家業柄, に小, に屋根, に平家, に彼女たち, に後鳥羽院, に微細, に忍踊り, に思え, に思えるで, に思っ, に思った, に思われます, に思われる, に政治臭, に文章, に日本, に智慧, に書い, に書かれ, に書ける, に本来, に楷書, に求めなけれ, に泥棒, に点字, に物, に特に, に特別, に男, に直す, に看護卒, に神, に福松, に私たち, に空間漂流器全体, に立派, に習慣, に聞こえる, に見せ, に親切, に言う, に言っ, に話, に身, に返事, に鉦, に間隔, に闘争, に闘争的プロレタリアート, に青い, に黄色本, ね

▼ わかる~ (443, 11.0%)

15 思う 8 思ふ 7 云って 5 今度は, 思ふが 4 思います, 私は 3 いろ, こんどは, それを, 平次は, 彼は, 思いますが

2 [26件] いうので, いって, かれは, すぐに, すっかり安心, すれば, みえて, みえる, みんなは, ベルネの, 右門は, 同時にその, 寺の, 康子が, 彼女は, 思うが, 思ったから, 急に, 悔恨の, 松吉は, 此疑懼が, 臆面も, 見えて, 言って, 言ふ, 調べが

1 [325件] あきらめた様子, あっしは, あとの, あとは, あまりの, ある, あわてて, あんたが, あんまりおかしく, あんまりを, いいの, いいましたが, いう, いうだけ, いうほどの, いかにも皮肉, いきなりそん, いきなり小林少年, いくらか, いっそうお, いった, いつたわけ, いづれ寅藏, いはれよう, いふ, いふから, いふのに, いよいよ潜水夫, いろいろうるさい, いわれよう, うなずいて, うるさいから, うるさいん, うるさい事, おかしくなっ, おっしゃって, おばあさま, おれは, お内儀さん, お多喜, かえっていま, かっと逆, かれら, きゅうに, このお婆さん, この上, この世の中, この室, この疑懼, こばやしくんと, これまで, さすがに, さもがっかりした, しぜん, じいさんは, じっとし, すぐつぎ, すぐ彼, すぐ爆発, すぐ眠く, すこし楽, すっかり気, すつかり張りき, ずっとうまく, そのままたおれ, その時, その村, その瓢箪, その痛み, その警戒, その髪, それからは, それは, そろそろ金, たいへん気味が悪く, ただ苦い, だまって, ちょっといや, ついまた, とうとう折れ, ならば, なれば, にいさんは, にわかに心, はらだたしげ, ひそかに, ひとつびとつの花壇の, ひどくおどろいた, ふいに, ほっとした, ほりすべて, ほり別に, ほり生活, ほんとに困っ, またべつ, また歓声, みえまして, みんな見え, もうからだに, もうみな一ぺん, もう回り, もう我慢, もう毎度, もう身, やたらむしょうにすっきりした, やはりそれ, よいの, よけいびっくり, わかったわかったと, わからないの, わきめも, アトは, オシ, クックッと, クルッと, クロは, コリーヌと, ダメに, ハヤブサ丸では, ホッと, ロス氏は, 一しょに, 一刻も, 一同大きに, 一層辛い, 一番驚いた, 一緒に, 三人は, 三本足では, 下へ, 世の中は, 中には, 九太夫は, 九月十三日の, 事件が, 事件の, 事態は, 二十面相は, 云うかと, 云うところ, 云う事, 云える, 云った, 云ふ, 亡妻は, 人々は, 人の, 今までよりも, 今一度不思議そうに, 今云った, 他の, 仰有るの, 伊那丸を, 伸子は, 何も, 先き, 先生に, 先生は, 全く人間並み生活, 八五郎は, 八五郎此時ほど, 共犯だ, 兵士たちは, 凡夫の, 勇気が, 勘當した, 勝手に, 又も, 又今度, 又叫び初め, 同じでしょう, 同志の, 同時にある, 同時にいよいよ安心, 同時にやたらに, 同時に同君, 同時に日本, 同時に濃淡二様, 同時に私, 同時に自分, 同時に花, 同然であります, 吾妻屋永左衛門妙に, 吾妻屋永左衞門妙に, 吾輩大いに, 呆れかえったという, 周章てざるを, 団員たちは, 困つたこと, 多鶴子は, 大して落膽, 大概の, 大變, 夫人は, 女房の, 好奇心が, 存じまして, 存じます, 存じますが, 宜いが, 家中の, 小林少年は, 小萩は, 少しつまらなく, 少し安心, 帆村と, 平助は, 年上の, 幸之進は, 幾島は, 広い庭, 弁護士さんは, 当時の, 彼が, 御老女, 怒る者, 怖いから, 思いますから, 思いますからね, 思うか, 思うから, 思うと, 思うとるか, 思うのよ, 思うよ, 思うわ, 思うん, 思った, 思って, 思つ, 思つてゐる, 思つて再び, 思つて電話を, 思ひました, 思ひます, 思ひますが, 思ひますわ, 思ひも, 思ふの, 思ふん, 思わず涙, 思われて, 恐らく自分, 成程, 扉に, 手塚さんは, 持ちまえの, 振られた男, 敏ちゃんは, 教へ, 文学の, 旦那は, 曲者は, 有益な, 有難味が, 末の, 本意なく, 東一君の, 松江は, 權次は, 殿樣の, 気味が悪くて, 氣の, 氣味が, 泥棒に, 流石に, 深くとがめる, 源十郎の, 父から, 犯人が, 狃れた, 獣の, 王さまは, 甲斐は, 申しました, 申しまして, 申す意味, 皆は, 看守は, 知ったら何, 私たちも, 私に, 私の, 突然, 箱丁も, 紛れも, 缶詰を, 老人の, 聞いて, 職業意識は, 自分の, 色氣の, 苦痛である, 茫然と, 藤岡は, 行動が, 見えおまわりさん, 親許に, 言うの, 言うん, 言つた, 言つた時番頭の, 言われるほど, 話が, 話は, 誰を, 論じて, 警官は, 豹一は, 賊は, 逃げて, 連年甲州との, 都合が, 間もなく男, 陸では, 難癖を, 面倒な, 面白いの, 頼まれも, 香川マスノの, 驚いて, 骸骨男は, 高く叫びました, 鮫どもは, 鼻を

▼ わかること~ (241, 6.0%)

2422 です 19 である 10 だが 8 では 6 だった, であるが, なん 5 がある 4 だから, であろう, ですが 3 じゃ, だし, だと 2 じゃない, で, であります, でありますが, であろうと, でしょうから, なの, なので, になっ, になる

1 [94件] があらう, があるだろう, がこう, ができる, が出来ない, が出来ます, が出来よう, が可能, が往々, が機構的, が空恐ろしく, さ, だあ, だからと, だったらその, だつた, だども, だよ, だらう, だらうところで, だろうし, だろうに, だわな, だ人, だ何處, だ俺, であ, であったから, であって, でありその, でありましょう, でありませう, でありまた, であるから, であるしかるに, でいうまでも, でことに, でございますから, でしたけれど, でしたら, でしょう, ですから, ですけれども, でせう, でたとえば, でちょっと, でつまり, でなかった, でなければ, でのこった, でも, で世間, で大して, で持ちつけない大金, で深く, で第, として内容, となり, と存じます, と思ひます, と思ふ, なのに, においてはそこ, においてもそう, にならない, には印, によってクビ, に相違, のたのし, はここ, はこの, はこれからきっと, はできなかった, はない, はなかろう, はわかっ, はわかる, は上, は全く, は出来ます, は絶対, は読書, ばかりであったろう, もある, もあれ, もできぬであらう, も出来た, も含め, よ, よりもわからない, を云え, を恐れ, を避け, 云って

▼ わかるもの~ (214, 5.3%)

5019 では 129 ですか 7 でない 4 かね, です 3 か俺, でありません, ですから, でなければ 2 だが, である, でこれ, でも, は一人

1 [87件] かい, かえ, かおれ, かかうなれ, かこの, かそれ, かでも, かといわれる, かと思い, かと時々こう, かと腹, かと言, かと言われ, かもしれない, かもっと, かわたし, か佐野松, か哲学, か容易, か我, か私, か袂, か黙っ, がある, がいくら, がいなかった, がお, がお前, がきっと, がなかっ, がよって, がゐない, が食べれ, さ, じゃあねえ, じゃありません, じゃございません, じゃと云った, じゃない, じゃないです, じゃなし, だから, だけにわかつ, だった, だったら医師, だと, だよ, であるから, でございましょうか, でございます, でございますから, でしょう突然, ですね, です暗夜, でせう, でなくその, でなく元々, ではござりませぬ, で所謂胡蘆, として書けたら, となっ, とまあ, とみえる, と私, なの, ならその, ならば, なら父親, にしき, にはわかつ, にはわかり, にはわかる, には珍, ね, の顔, はみんな, はリスト, は今, は唯, は静さ, もある, らしい, をこの, をわからず, を此処, を読め, を買っ

▼ わかる~ (149, 3.7%)

3 日本の 2 これは, 狸に, 自分では, 自分の

1 [138件] あいまいである, あの小説, あの梯子段, あの槍, あまり大人げ, いやいや, お前の, お高祖頭巾, こちらからは, この事実, この作品, この比率, この特殊, この話, この魚雷, こまかいもの, これからと, こんな若い, ごとく少年, ご存じの, さて當時, しかしこれ, しかし人間関係, しかし今日, しかし将来, しかし最後, しかし究極, しかし誰ひとりそ, そうじゃ, そうなさらない, その, そのこと, そのほか, そのよう, その各々, その唯一, その実行, その御, その意味, その時, その真実, その花オカタ, その要領, それが, それにしてもこの, それにしてもどこ, それは, それよりも, それらの, それ丈けの, そんなことば, そんな薬, ただ私, だが気, とにかくこの, とにかくまず材料, ともかくも, どこか, どこまでが, どんな獲物, なお他, なにゆえ彼ら, ねむらされたの, ひとの, ひらりと, ほかの, ぼくが, まだ何, まだ晩餐, まるでぶかぶか, もうすこし何とかし, もう一つ, もし合力, もともと二軒, トコヨゴヨミとは, 一つでも, 三兩や, 乗って, 云々という, 人を, 人間の, 仕事の, 俳優の, 傷は, 兵二郎は, 千二が, 同時に激しき, 名から, 多分お, 多分お嬢さん, 大の, 大切にも, 夫婦に, 女が, 実に無神経, 実際農村, 寺帳とは, 小説家なんて, 山一つ彼方に, 左膳の, 底ブタが, 弱さ, 彼は, 彼等の, 後の, 忍藻には, 房っさりした, 批評家は, 揖保郡林田里伊勢野の, 文鎭は, 日本から, 本来音を, 根からの, 海防係川路の, 現在の, 現在法学部に, 目の, 素人には, 素晴らしい名馬, 結局無, 維新以後迷信に, 縁起を, 自分でも, 自記航路計が, 自身の, 舎羅除風と, 苦しい事, 藤棚から, 西暦千九百六年の, 身に, 近くに, 道楽隠居が, 道義性さえ, 道路から, 遠矢の, 青年文士の, 飜譯の, 餘り

▼ わかる~ (140, 3.5%)

4814 です 9 だよ 4 だから, だけど, ですかい 3 じゃない, だが 2 じゃ, だな, だね, ですか, ですから, ですからね, ですが, ですね

1 [35件] かのう, じゃないでしょう, じゃなし, だお, だお前たち, だか, だがね, だけれど, だそう, だぞ, だとばかり, だなん, だのに, だろう, だろうが, だろか, だわ, だ坊, だ大切, でございます同じ, でしょう, ですからねえ, ですがね, ですがねえ, ですけど, ですけれど, ですこの, ですだから, ですって, ですってね, ですと, ですな, ですねえ, ですよ, でなくて

▼ わかるはず~ (115, 2.9%)

19 がない 1816 はない 9 である, です 4 だと, だよ 3 もない 2 じゃない, だが, ですが, もありません

1 [25件] ありませんわ, がありません, がある, がございません, じゃありません, だからね, だがな, だぞ, だね, だまだ, だわ, であるのに, ですから, ですわからせずには, では, のこと, のない, はありません, はござりませぬ, はござりませぬゆえ, はなかっ, はねえ, もなく, もなし, よ

▼ わかるやう~ (89, 2.2%)

11 な気 8 になつ 7 な氣 53 になりました, になる 2 である, にし, にする, になり, に彼, に言

1 [40件] だつた, でなかなか, では, で実は, な, なつまり, なひとつ, な人, な優しい, な品物, な女連, な言葉, に, にこの, にそれ, にまた, にもちろん, にもと, にマルクス主義文学, に云, に努めたら, に南画, に思ひ, に思ふ, に思へる, に悟り, に手配, に數學, に明瞭, に書いた, に書かれ, に氏, に第, に精神, に能, に自然主義文学, に話, に話し, に赤い, に隈

▼ わかる~ (79, 2.0%)

1511 はない 6 です 5 のもの 4 もない 3 がない, だと, もありません 2 だが, は無い

1 [25件] がありません, がなかっ, が無く, だろう, だ君, だ柿崎さん, であつ, であります, である, である良い, ですから, ですからね, で御座いますが, と思った, と話しました, ないつて, なの, のなかつた, はありません, はなかつた, は勿論, は無, もございません, もなかっ, もなく

▼ わかるという~ (56, 1.4%)

4 ことは 3 ことを, ところが, のは 2 ことが, ことの

1 [39件] うれしさ, きりで, こったぞ, こと, たいへんふしぎ, の, のか, ので, のであった, のである, のも, ひとが, ものじゃ, ものだ, ものです, ような, ように, わけ, わけだ, わけね, んだ, んです, 一例である, 位デリケートな, 便利な, 大きいうけ, 大活劇, 工合よ, 意味の, 意見である, 本が, 本でない, 次第です, 筋で, 答えです, 簡易秤の, 道が, 順序な, 風に

▼ わかるもん~ (56, 1.4%)

2313 ですか 5 じゃない 2 かね, でございますか

1 [11件] かいとお腹, かと言う, かと言っ, かよ, か初め, か天才, じゃありません, じゃア, だから, ですかい, では

▼ わかる~ (55, 1.4%)

2 それを

1 [53件] あすこなら, いさちる, いたします, いろいろだ, きっと力, このほう, これだけでも, さらにすすん, そこに, そのなりゆき, その場所, その点, それからまた同時に, だれの, どうにも具合い, ほかならぬ, またそれ, またちゃんと, また同じ, また殊に, また江戸っ子, また父, ストップ・ウォッチ一つあれ, テエヌの, バッジの, 人に, 作家は, 例えば, 僕などには, 十九世紀初頭から, 危険と, 又机, 可憐しい, 吉田松陰といふ, 大いに後学, 子どもだったら, 尊氏に, 山嵐と, 形なども, 後を, 政治向の, 最近並河亮氏が, 毎晩夕方に, 滞在客の, 生き生きと, 男女の, 私の, 納得出来る, 自分の, 親切な, 語の, 開港町の, 麻の葉を

▼ わかるから~ (39, 1.0%)

4 です 3 だ, である 2 不思議じゃ

1 [27件] いいじゃ, おっかねえ, おもしろいぞ, くやしくって, これらの, そうして検, そこで前門, その間に, それからに, それで, それでも私, それを, でせう, なのでございます, なんだ, 人間には, 危ないといふ, 問題は, 変だ, 失業者の, 尋ねて, 正一君は, 自転車が, 西南北へ, 見てて, 話相手に, 黙って

▼ わかる~ (39, 1.0%)

9 ちがいない 7 しても 4 相違ない, 違いない, 違ひない 2 ちげえねえ, 違い無い 1 きまって, きまつて, ちがわん, つけて, 相違なかっ, 違いありません, 違ひありません

▼ わかる~ (39, 1.0%)

1 [39件] か, がある, がいれ, がそれ, がなけれ, がゐる, が多く, が沢山, が見れ, だ, だけにはわかるであろう, だと, だとは, だよ, であった, でありまた, であるとも, でした, ないかしら, などのいない, なの, ならば, なら誰, になっ, にはよく, にはわかっ, にはわかつ, にはわからない, にわかつ, に見せたい, はありませぬ, はありません, はきわめて, はわかつ, もない, も世間, をつかまえ, を出し, を連れ

▼ わかる~ (37, 0.9%)

6 である 52 だと, だよ

1 [22件] お手間, かい, がある, だけれ, だし, だに, だろうけど, で, であるが, であるけれど, です, ですが, でそれ, では, で云いがかり, で頭, と信ずる, と思ふ, になる, は兩方, をワザワザ吾輩, を説明

▼ わかるかも~ (36, 0.9%)

5 しれない 3 しれません, 知れない, 知れないと, 知れぬ 2 しれないと, 知れぬと, 知れませぬが, 知れません, 知れませんと 1 しれないのに, しれないのにな, しれぬ, しれませんね, しれん, しれんと, 知れないが, 知れぬが, 知れませんが

▼ わかるじゃ~ (36, 0.9%)

20 ないか 4 ありませんか, ないの 2 ねえか, ねえかよ 1 この犬, ございませんか, ないですか, 無いか

▼ わかるわけ~ (35, 0.9%)

7 はない 5 はありません 3 である 2 だ, であります

1 [16件] がある, がない, が無い, じゃない, だった, でございます, ですから, ですが, でそつ, では, になっ, にはいかない, はなし, はねえ, は御座いません, は無い

▼ わかるほど~ (34, 0.8%)

2 だ, だった

1 [30件] あわてて, しっくりと, しっとりと, だったから, だのに, であったが, である, ですが, な老婆, まだ大きく, むづかしいことではない, わたしは, オルガや, ガタガタと, 古風な, 嬉し泣きに, 年を, 後顧の, 意味が, 意外であった, 新しいもの, 椅子の, 烈しい瞬き, 熱くさい, 生も, 白粉を, 眉に, 細まりながら, 違って, 際だった容貌

▼ わかる~ (32, 0.8%)

5 どうか 3 わからないか 2 え, わかるかと

1 [20件] おまえに, きさま, それとも空魔艦, それならまんざら, どうかと, どうかも, どうかを, わかったら打込んで, わからないかの, 世に, 俺の, 八, 拙者は, 武蔵, 生きかえったの, 甲斐, 知ら, 知れませんネ, 第一, 解から

▼ わかるところ~ (32, 0.8%)

6 がある 3 もある 2 があった

1 [21件] があっ, がお, が漸, だけでもずいぶん, である, では腰, でマア何, とわからない, と知らない, にある, の, のこの世, の一箇, は気持ちよく, までは実に, までわたしたち, まで作家, まで突, まで送っ, もあります, もあるでしょう

▼ わかるので~ (31, 0.8%)

6 あつた

1 [25件] あつて, いっそう安全, いよいよ見極め, かえってあぶない, そのため, その爲め, みんな目を, シナでは, 元気づけようと, 国語の, 大して迷わなかった, 安心し, 容易に, 彼らは, 惟光は, 新しい今日, 水夫たちは, 氷昌山へは, 火星人は, 災難に, 町人は, 美術や, 自分の, 譬へば滿州地方, 錦子も

▼ わかるまで~ (27, 0.7%)

2 誰かの

1 [25件] いわないこと, ここで, そこを, ほんとうは, まって, わしが, わたしたちは, 二人で, 二十年間も, 兎にも, 刑事の, 君を, 執拗に, 女の, 家へ, 幾日でも, 廻りくどく, 待たなければ, 待って, 待つこと, 探しも, 私の, 私は, 聞いて, 言ふ

▼ わかるとき~ (21, 0.5%)

4 がくる, がくるでしょう 3 が来た 2 がきます, がくるだろう, が来る 1 があります, がある, があろう, が来るでしょう

▼ わかる~ (21, 0.5%)

9 がする 5 がした 3 がします 2 もする 1 がしました, 遣ひは

▼ わかるかと~ (18, 0.4%)

2 僕に, 思って

1 [14件] いいますと, いうと, いって, いつて, いひますと, いへば, たずねたが, 内心ちよつと, 存じまして, 存じます, 思う, 思ったの, 莞爾と, 言えば

▼ わかる~ (18, 0.4%)

2 があります, がある, がくる, が来る, が近づきつ 1 があっ, が来た, が来るだろう, が来れ, とまるっきり, にいよいよ, はあるまい, はないです

▼ わかるかね~ (17, 0.4%)

2 わかるかね, 客を, 批評なんて

1 [11件] この意味, これが, それは, 仲由さん, 俺の, 児玉君, 千二君, 本艇の, 眞の, 真の, 私の

▼ わかるけれども~ (16, 0.4%)

1 [16件] いくらあ, この際, しかし私, その意志, それが, それなら, だんだん黒く, ひろ子の, アラアの, 一家という, 何しろ女, 女の, 怺えて, 東西南北は, 自分じゃ, 身の上に

▼ わかる~ (16, 0.4%)

2 そんなこと

1 [14件] あの女, おまえは, くるしいだろう, けがらわしい路地, こうして月, それでも分らない, わかるよ, わかるん, カテリーナ・リヴォーヴナ, プール, 今に, 殺したこと, 腐るな, 言語挙動で

▼ わかるくらい~ (15, 0.4%)

2 なもの

1 [13件] だから, だった, だと, でございますよ, でした, なもん, なら, ならこうして, ならその, ならば, なら腹, なら間違, 二人の

▼ わかるまでは~ (15, 0.4%)

1 [15件] ここの, しかたが, それを, なにしろ世間, なんとも思わなかった, 三年かかろう, 何とも致し方, 先へ, 扱いにくい, 断然お, 正一君を, 疑問として, 積極的に, 結婚という, 解釈を

▼ わかる道理~ (15, 0.4%)

4 はない 2 がない, はございません 1 がありません, である, はありません, はなかつた, は無い, もありません, もなく

▼ わかるつもり~ (13, 0.3%)

2 だ, だと, です 1 じゃ, であるが, でいる, でございます, でございますよ, でゐる, で膝

▼ わかるといふ~ (13, 0.3%)

2 ことが, ことも 1 ことだけ, ことである, ことに, のは, ものに, やうな, 上には, 人が, 気が

▼ わかるけれど~ (12, 0.3%)

1 [12件] いっしょに, しかしさ, それだけ遠く, そんじゃ, たいがい忠君愛国は, 二つの, 何せアメリカといつて, 何十銭と, 土という, 来れば, 秩序の, 身の上に

▼ わかる~ (12, 0.3%)

10 やない 2 やありません

▼ わかるとおり~ (11, 0.3%)

1 [11件] いつもとき, このよう, この二つ, そういう自分, その家, ちっとご, どっさりの, に手裏剣, わが海軍機, 善くいえ, 若い女

▼ わかるには~ (11, 0.3%)

1 [11件] きみが, わかって, わかつて, わかります, わかりますがね, わかるが, わかるけれども, 余りに心, 分るが, 同じ段階, 豚に

▼ わかるのに~ (11, 0.3%)

2 白紙を 1 あの時間, その人, みんな口ぐちに, ノールウェーでは, 三ツぐらいずつ, 何の, 神尾主膳は, 言葉の, 違ひない

▼ わかるだけに~ (10, 0.2%)

1 お前さんの, すぐ返事, 一層たまらなかっ, 伸子は, 口惜しくて, 妻女の, 建物の, 百姓が, 腹を, 覚めて

▼ わかる程度~ (10, 0.2%)

4 のもの 1 である, にさせ, に成長, に書かれた, に点頭いた, の知人

▼ わかる~ (9, 0.2%)

43 えが 1 えよ, え早い

▼ わかるだけ~ (8, 0.2%)

1 だ, である, です, でつまり, でなくて, よけいに, ユタの, 見て

▼ わかる人間~ (8, 0.2%)

2 ではありません 1 が一匹, だ, だと, に向い合っ, の工夫, は殆ど

▼ わかる~ (8, 0.2%)

1 であります, である, で吾輩, で私, ならあれ, に, になれ, 安っぽくなっ

▼ わかる通り~ (8, 0.2%)

1 さいぜんから, で戰後, に戦国時代, に現在, 各家屋, 大模様, 大模樣, 悪かった

▼ わかるその~ (7, 0.2%)

1 ためなら, 三四人が, 外国人を, 方なら, 程度の, 血が, 青嵐という

▼ わかるとは~ (7, 0.2%)

1 いわなかった, 彼は, 思って, 思つた, 思わなかったの, 思われぬ, 良いところ

▼ わかる~ (7, 0.2%)

1 から見, がいないらしい, が出来, だけで鑑賞, だった, とわからぬ, はいなかった

▼ わかるかい~ (6, 0.1%)

1 おぼえて, まだ自分, もういい, サチ子さんお前を, マリーや, 師匠

▼ わかるため~ (6, 0.1%)

1 に, にはあくまで, にはそれ, にはわかる, には妾, には自分

▼ わかるとも~ (6, 0.1%)

1 さ, わかるとも, 印度の, 思って, 言える, 言われるであろう

▼ わかるばかり~ (6, 0.1%)

1 だった, でなくこれ, でなくしゃべりさえ, でなくそれ, でなくメイエルホリド, でなく若い

▼ わかる~ (6, 0.1%)

1 あたし, ここに, よろしい, 一日に, 畜生, 私にも

▼ わかる~ (6, 0.1%)

31 でしたが, で存外, なん

▼ わかる~ (6, 0.1%)

21 じゃない, じゃろ, だった, です

▼ わかるそう~ (5, 0.1%)

2 だ, です 1 あわてんでも

▼ わかるとして~ (5, 0.1%)

1 こうして米友, そのあり, またかう, 直助, 置いて

▼ わかる~ (5, 0.1%)

1 が眼, だ, でないの, の腕環, も非常

▼ わかる~ (5, 0.1%)

1 だと, でお, ですよ, なの, をお

▼ わかる~ (5, 0.1%)

1 だった, だったので, である, です, に完全

▼ わかる範囲~ (5, 0.1%)

1 だけでも知りたい, での技法, なん, にしかわかっ, の心持

▼ わかる~ (4, 0.1%)

1 ばばの, 手紙も, 蘭です, 鐵に

▼ わかるくら~ (4, 0.1%)

1 ゐで, ゐである, ゐにな, ゐの

▼ わかるけど~ (4, 0.1%)

1 あたしたちが, おねえさん, しかしね, 一週間も

▼ わかるだけの~ (4, 0.1%)

1 ものです, 余裕の, 意識を, 感は

▼ わかるにつれて~ (4, 0.1%)

1 イヨイヨ崇拝敬慕の, 絶望的な, 贅沢にも, 酒量は

▼ わかるひと~ (4, 0.1%)

2 じゃなし 1 なの, にはわかる

▼ わかるまでに~ (4, 0.1%)

1 かなり時間, 一分も, 人間を, 近づいて

▼ わかる姿~ (4, 0.1%)

1 であった, でだけ現れる, でフットボール, を絵

▼ わかる~ (4, 0.1%)

1 がきました, がやって来た, が来る, まではと思っ

▼ わかる通りこれ~ (4, 0.1%)

1 はたしかに, は人口問題, は去年一昨年, は誤った

▼ わかるあの~ (3, 0.1%)

1 ものすごい大海魔, 灌木や, 金三郎だ

▼ わかるからと~ (3, 0.1%)

1 おっしゃって, 申しましたお客様, 言って

▼ わかるがね~ (3, 0.1%)

1 あそこの, どうして君, 判定し

▼ わかるこの~ (3, 0.1%)

1 一種の, 中には, 腹の

▼ わかるそして~ (3, 0.1%)

1 これを, テンポ, 原作を

▼ わかるだけは~ (3, 0.1%)

1 わかって, わかるだけは, わたしの

▼ わかるって~ (3, 0.1%)

1 それは, 立派な, 言って

▼ わかるっていう~ (3, 0.1%)

1 ことだ, のは, んです

▼ わかるといった~ (3, 0.1%)

2 調子で 1 ような

▼ わかるとか~ (3, 0.1%)

1 わかったとか, ウタが, 分らないとか

▼ わかるなんて~ (3, 0.1%)

1 そんなばかばかしい, へんだ, まつたく変

▼ わかるまでには~ (3, 0.1%)

1 ずいぶんお手数, どのくらいの, どれだけ

▼ わかるわね~ (3, 0.1%)

2 新さん 1 あたしたちうまく

▼ わかるんで~ (3, 0.1%)

1 がす, せう, 話さなかったらわかりますまい

▼ わかる~ (3, 0.1%)

1 かさもなければ, か或は, で待っ

▼ わかる~ (3, 0.1%)

1 はいる, は一人, は憚りながら

▼ わかる子供~ (3, 0.1%)

1 です, ですから, の性質

▼ わかる時代~ (3, 0.1%)

1 になつて來, には子供, に入っ

▼ わかる時節~ (3, 0.1%)

1 がある, が来たなら, もある

▼ わかる~ (3, 0.1%)

1 である, なの, に一言一言力

▼ わかる気持~ (3, 0.1%)

1 が迫った, だが, として理解

▼ わかる気遣い~ (3, 0.1%)

2 はない 1 はなし

▼ わかる~ (3, 0.1%)

2 がする 1 がされた

▼ わかる理由~ (3, 0.1%)

1 だ, である, はない

▼ わかる~ (3, 0.1%)

1 があった, がない, だ

▼ わかる連中~ (3, 0.1%)

1 であった, ならきつ, に来

▼ わかるお前~ (2, 0.0%)

1 には此下手人, は悪者

▼ わかるかいね~ (2, 0.0%)

2 センドマイブーツインスタンテウリイすぐ

▼ わかるかという~ (2, 0.0%)

1 ふうに, 疑問が

▼ わかるかねと~ (2, 0.0%)

1 医者に, 醫者に

▼ わかることぢ~ (2, 0.0%)

2 やありません

▼ わかることば~ (2, 0.0%)

1 に訳し, のしるし

▼ わかるころ~ (2, 0.0%)

1 であった, にはしかし

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 婦人じゃ, 番所からの

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 そう高, 比重なら

▼ わかるつて~ (2, 0.0%)

1 いふ自信, ね

▼ わかるとしても~ (2, 0.0%)

1 そういう気もち, 今度は

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 お前の, つまり弱味

▼ わかるほどの~ (2, 0.0%)

1 人であった, 薄化粧など

▼ わかるやつ~ (2, 0.0%)

1 がいるだろう, はみんな役人

▼ わかるより~ (2, 0.0%)

1 もっとひしひしと, 前に

▼ わかる人々~ (2, 0.0%)

1 にであり, は此

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 に別, に感じられる

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 でありますが, をもう少し

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 もある, もよオ

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 なん, になった

▼ わかる心地~ (2, 0.0%)

1 もし, も屡

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 までくらいは送り出し, をや

▼ わかる無用~ (2, 0.0%)

2 の長物

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 を真直はる子, 配せを

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 の心臓, の言う

▼ わかる積り~ (2, 0.0%)

1 だが, です

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 の模写, はどれ

▼ わかる若い~ (2, 0.0%)

1 女の, 御婦人

▼ わかる通り江戸時代~ (2, 0.0%)

2 から明治

▼ わかる部分~ (2, 0.0%)

1 ずつわかっ, だけ買わされ

▼ わかる酔態~ (2, 0.0%)

2 で都落ち

▼ わかる~ (2, 0.0%)

1 かよ, を窓

▼1* [352件]

わかるいいかたで, わかるいくらか変った声, わかるいつも笑みを, わかるいまいましい奴等だ, わかるうれしさとでも, わかるお母さんはいつ, わかるお菓子であります, わかるかしらと心配し, わかるかたで世界じゅう, わかるかといふことを, わかるかなア, わかるかね君には, わかるからこそキュリー夫人伝が, わかるからねつまりその, わかるがと反面に, わかるくらいに現われたり, わかるくらいには見物し, わかるくらいの力しか, わかるぐらゐのことを俺にわからない, わかるえ, わかるけだし新たに, わかるこうして, わかるここの暮し, わかることぢやけにその, わかることに七兵衛の, わかることわたくしとてもそしらぬ, わかるこれはいかん, わかるこッちゃァ, わかるしかし自分からは, わかるしっかり者らしい, わかるじゅもんをとなえました, わかるすべてのもの, わかるそういうお年玉を, わかるそこへ行っ, わかるそれが事実, わかる我々共とても, わかるぞとおどかしただ, わかるぞなもし, わかるたしかに五六人の, わかるたとえば財布という, わかるたよりで二十一日, わかるだけで推定材料には, わかるだけど駄目, わかるだけにはかしこかった, わかるいどに, わかるではおれは, わかるというくらいだ, わかるというのみでこの, わかるとおりどこをどう, わかるとおりどれも三〇センチ, わかるとおりテナルディエ一家の者, わかるとおりドイツ人である, わかるとおり一夜にし, わかるとおり万事うまく仕組み, わかるとおり世界をおどろかせる, わかるとおり中国茶館の系統, わかるとおり二種か三色, わかるとおり人間と同じ, わかるとおり今度は少し, わかるとおり八丈島流しの凶状持ち, わかるとおり凶猛暗黒な行為, わかるとおり動物にも一種, わかるとおり十人並以上の器量, わかるとおり彼女はトロミエス, わかるとおり最初から見事, わかるとおり本書が出版, わかるとおり権門に生れず, わかるとおり源一は犬山画伯, わかるとおり男がつい, わかるとおり神出鬼没のチンピラ諸君, わかるとこまで育っ, わかるとし子はこの, わかるとともに何とだれ, わかるとのことで, わかると共にこの若, わかるどうやら品子の, わかるどころかあんまりわかり過ぎ, わかるなあその気持, わかるなぞいうの, わかるなどと云う議論, わかるなんなりと, わかるねえその点, わかるのでという風に, わかるのみであります, わかるはっきりしたことば, わかるひとつのこと, わかるひと巻の紙, わかるひろい部屋, わかるほうでは, わかるほどに完全に, わかるほどには豹一は, わかるほども渇望され, わかるが値打物, わかるまあいいや, わかるまでと思って, わかるまでの間である, わかるみすぼらしい似せ字, わかるみたいね, わかるわからぬも, わかるもしくはわかったつもり, わかるもっと貧乏で, わかるもんぢやない, わかる彼は, わかるやうぢや, わかるやう直かに申された, わかるよう直かに申された, わかるよくわかると, わかるよというのは, わかるわよそれは, わかるわよと云って, わかるアタマは特殊, わかるインテリ婦人であること, わかるカネボーの大きい, わかるトロア・カルチエへ泰造, わかるフランス人の作品, わかるミミ族だ, わかるモモちゃんに, わかるリンゴ可愛や, わかる一定のまとまった, わかる一本の線, わかるに日本人以上, わかる中世のひな形, わかる中学生らしい制服, わかる中年老年の紳士, わかる事柄少なくもわかり得る, わかる二人の公爵, わかる二等兵曹を呼び, わかる人たち批評家などがこの, わかる人影だった, わかる人手をあげ, わかる人柄で手織り, わかる人物だね, わかる人間性として自分たち, わかるにこつ, わかるにわかる, わかる今夜は太平記, わかる仕掛がある, わかる仕組みになっ, わかる伏見小幡方面の千種軍, わかる会話を入れ, わかる位簡単明瞭な原則, わかる位置におかれ, わかるである, わかる俳句が書い, わかる偽者しかおらぬ, わかる全く一切が, わかる内記に聞い, わかるわからせる劇, わかる区分をつける, わかる同時に微笑する, わかる君太郎なぞを連れ, わかる手腕のみ, わかる含み笑いをした, わかるである, わかる咒文をとなへました, わかる品物であらわし, わかる商大の先生, わかる報告なの, わかる場所か, わかるの三階, わかる境内のすべて, わかる羅葉の, わかるの中, わかる大きな看板が, わかる大声を出した, わかる大木刀を横たえた, わかる大臣が随員, わかる女房衆にお話, わかる好き一家族を隣人, わかる好もしさの, わかる好人物らしい大, わかる好色そうな五十おやじ, わかる始末だった, わかる婦人だった, わかる子供たちを見る, わかる宇治山田の米友, わかる官衙殿堂が孔雀色, わかる実に良いもの, わかる実感だった, わかる宣戦の布告, わかる寂しさだった, わかる富士の山, わかる対手と歩い, わかる小さい釘穴とは, わかる小さな一匹の, わかる小梅さん気持はわかる, わかる小母さんみたいな女, わかる小肥りにし, わかる小説を書かなけれ, わかる山伏も多い, わかる工夫はない, わかる巻き羽織した名人, わかる希望をいった, わかる年々の日記, わかる年ごろまでつい, わかる幽霊だから, わかるですね, わかる張飛であった, わかるは自分, わかる主人は, わかる徴笑であった, わかる心持がした, わかる心理で田舎言葉, わかる必要はない, わかる心の, わかる恐ろしい怪物大きな, わかるを重大, わかる悲壮なこえで, わかる情緒はおう, わかる批評家が問題, わかる批評文を書い, わかるがある, わかる接吻を忘れた, わかる支店長の前, わかるか彼, わかる文章というよう, わかる斎藤内蔵助利三が諸, わかる新聞記事が出たら, わかる方法で世阿弥, わかる旅姿の芭蕉, わかる日常の善良, わかる星人だと, わかる時期があるだらう, わかる時間であったから, わかる晩秋の黄昏, わかる暴力団員である, わかる月並な型, わかる朝鮮人ですが, わかる本当の数, わかる条目そのものよりも誓紙, わかるに思へる, わかる機会があっ, わかる機関兵を選抜, わかるの答え, わかる次第だ, わかる段取りになる, わかる殿様でした, わかる気分や感じ, わかる江戸っ子の面, わかる浅黒い肌きりっと, わかる海賊旗をたてた, わかる深い横じ, わかる溜息をついた, わかるだつた, わかる片隅の刃, わかる物質感がで, わかる特徴だから, わかる特色を持っ, わかるが読む, わかるだから, わかる猛烈さで抗議, わかる珍しい男だ, わかる理論である, わかる用事じゃない, わかるのへり, わかる異相の巨漢, わかる白い顔よ, わかる白入道の超, わかる白髪の船長, わかるじるしを, わかる目鼻立の母親, わかる看板が見えました, わかる真面目顔になり, わかる眼鼻立ちであったが, わかる確かにわかる, わかる神さまは自分, わかる神泉の作, わかる神経をもち, わかる程ここは上州, わかる笑いかたで, わかる筋合のもん, わかる範圍の國民, わかる米軍の兵士たち, わかる素子にたよろう, わかる細見はァ, わかる結果で結実, わかる統計図にし, わかる絵画とちがっ, わかる総てだ, わかる美しい兄弟が, わかる習慣になっ, わかるして, わかる職業の元気, わかるの凹み, わかる能力が欠け, わかる自分らの言葉, わかる興味深い事実である, わかるではない, わかる船関の役所, わかる良い男です, わかる色白の丸顔, わかる苦しみであった, わかる英語独逸語はまた, わかる處ぢやない, わかる血色のわるい, わかる行為をし, わかる街道へ出, わかる衝撃をこの, わかる表現でなく文学, わかる裕福そうな町家, わかる複製がある, わかる見物だと, わかる親和の表情, わかる観客だけをどっと, わかる言い方をすれ, わかる言葉で記述, わかる証拠を見せ, わかる試験官が一人, わかる詩人等まづカイーナ, わかる詩言葉のひとつひとつ, わかる調子で尋ねた, わかる貴様がどうして, わかるらしかった, わかる足利家の紋幕, わかる足跡だ, わかる足音を立て, わかる路次のむだ道, わかるの音, わかる身の上をことさら, わかる農業雜誌を借り, わかる困ったの, わかる迄に随分苦労, わかる迄は不安でも, わかる通りこれらの恒星, わかる通り一体神と云う, わかる通り作者が故, わかる通り去年の二月, わかる通り問題は微妙, わかる通り宮本家の先祖平田将監, わかる通り明治開化期における最も, わかる通り胸幅も広く, わかる通り船長に関すること, わかる通り英一は小さい, わかる通り著者ヤング氏の思い出, わかる通話器をくくりつけ, わかる道化師トロツテルもどれ, わかる道化方トロツテルである, わかる道誉好みの, わかる醫師加藤肩吾をつけ, わかる重い發音で, わかる重大な秘密, わかる金屏の冴え, わかる限りのラエーフスキイ, わかる限度がきまっ, わかる雪煙立てて, わかる青年が家庭, わかる面白いことな, わかるならば, わかる顱頂部をもっ, わかる飛脚や修業, わかる高山という医者, わかる黒い帽子に