青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「むやみ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~むかっ むかっ~ むき~ むこう~ ~むしろ むしろ~ むす~ ~むずかしい むずかしい~ むべ~
むやみ~
むら~ ~むる むる~ むろん~ ~め め~ ~めいた めいた~ めいめい~ めし~

「むやみ~」 1426, 13ppm, 8334位

▼ むやみ~ (1132, 79.4%)

16 人を 10 腹が 7 手を, 金を 6 気が, 興奮し 5 塞ぎこんだり, 悲しくなっ, 歩いて, 殺しては, 頭を 4 人に, 僧房式な, 刀を, 場を, 殺すこと 3 お辞儀を, 人の, 他人の, 怒って, 急いで, 殖えて, 物を, 盃を, 穴を, 血を

2 [51件] あわて怒鳴ったり, いろいろの, ここを, しゃくにさわって, そんなこと, だつて, ケンカしたがる, ケンカを, 上流社会の, 乱暴を, 亢奮し, 人が, 仕事が, 他人が, 価切り倒す, 入って, 出て, 出る, 呑んで, 喚きちらし少し, 地口駄洒落を, 外来語を, 多く色, 大袈裟な, 御用の, 怒ったり, 手に, 歩き廻って, 歩くの, 殺して, 気に, 泣いて, 煙草を, 狂暴に, 神経が, 神経を, 縁語を, 腹を, 若旦那が, 苦笑し, 足と, 踏み込んで, 這い出して, 銅鑼を, 陽気に, 離縁なぞ, 駈け通したせい, 高い, 高い男, 鼻が, 鼻を

1 [903件 抜粋] あおって, あざ笑ったり, あの宝石, あばれて, ありがたがつて, いい機嫌, いそがしくなる, いらいらし, うちわを, うつしうつしと, うれしくって, おいそ, おそろしい所, おどかされて, おなかが, おめ, お父様, お腹が, お酒, お金を, かちかちし, からだじゅうを, かれを, がつがつし, きったり, ぎゅうぎゅう手, くると, ぐるぐると, ここへ, こしらえ残肴, こめかみの, こわされる, ごてごてと, さわぎへとへと, しつこく笑う, しゃべるもの, しんを, すぱすぱ煙草, ぜいたくな, そうは, その子, そむくわけ, それに, たくさんあっ, たべる, つかっては, つぶしたわけ, とびだしちゃ, なんでも, ぬかる道, はしゃぐかと, はねたり, ばかなんて, ひけらかすよりも, ひとに, ひねくるの, びっくりし, ふえた, ふえるが, ふくれてなどと, ふらつき歩いて, ぶてば, ほうらねえでどうせ, ほえるよう, ほめるん, みじめに, むくむく肥りだし, めたん子の, ものを, やってきて, ゆすぶりました, ゆっくり一語一語, よその, わかりにくく, わんわんね, カステラを, グルグル回っ, スパスパと, テンポの, ノックすべき, ボリゃもうかる, ムチで, 一種の, 丈の, 上げるの, 上ったり, 上つて行つた事だけ, 上り込ませる, 上機嫌な, 上着の, 下りるばかり, 不二屋へ, 不安に, 並べたてこれら, 乗切って, 二つも, 二流三流の, 云い出されるの, 京都を, 人生だ, 仁吉に, 仇討が, 他人に, 伐つた結果, 休みたがる, 伸びて, 低く機械, 使おうと, 使っては, 便所か, 信ぜられぬもの, 信用する, 俳諧と, 個性を, 値切ります, 傭って, 働くから, 僕の, 兄弟としての, 其の子, 内へを, 出あるいたり, 出して, 出せば, 出られるもの, 出入りし, 切ないよう, 切られて, 切り捨てたり, 力みだした, 勇み立ちました, 勉強し, 動かしては, 動けないの, 勘当する, 勤めるので, 医者を, 千切って, 博士呼わりを, 厚切りする, 友人や, 反対ばかり, 反感を, 取っては, 取り合って, 取り調べるなぞとは, 受け入れては, 受持ちの, 口へ, 口惜しくなっ, 古い帳簿, 叩いて, 叩き続けた, 可愛が, 可愛がりも, 叱り散らして, 叱言, 同情し, 同感し, 向って, 吠えると, 吹きたてると, 呑み下すので, 呑んだ, 呶鳴る, 和泉屋へ, 啀み合いケチ, 喋べろう, 喋らないもの, 喋る男, 喝采した, 嘘を, 囲ひ, 国産奨励など, 地酒を, 坂の, 埴谷図書助の, 塗り立てた, 塗廻す, 声を, 売り放すの, 変へては, 外へ, 外出する, 外套を, 多いから, 多くの, 多く開く, 多数である, 多量に, 夢中に, 大きくし, 大きく響いた, 大きな望み, 大きな黒い, 大声を, 夷狄を, 女が, 好い役者, 好きな, 妬ましいよう, 威張ってるから, 威張り散らしたもの, 娘を, 嬉しくて, 子を, 孵つて, 安っぽくし, 安心の, 室内に, 家を, 家出を, 寒い, 専門家の, 射こんで, 小さな声, 尻を, 山を, 崩れては, 差出た口, 巾着切りの, 幅を, 広い家, 広告の, 座談会なんかに, 引かるるよう, 引き摺りながら, 引っぱっちゃあ, 引っ掻いた, 引摺り込ん, 引泣上げる, 引越したという, 弟子たちを, 強い, 当人に, 形容する, 役人や, 彼を, 待たれます, 御禁鳥, 御胸, 御馳走を, 心が, 心細くなる, 心配しない, 心配性で, 快楽を, 怒った, 怒りだして, 怒る方, 怒鳴ると, 怖がるの, 急いて, 急き立てて, 急ぐ, 恋しかった, 恋しくなっ, 恐ろしがっ, 恐怖する, 恨むよう, 息苦しくなった, 悪い方, 悲しくなった, 悲しませたり, 悲観する, 愉快で, 愛情に, 感激を, 慧鶴青年の, 憎んで, 懐しい心持, 懺悔する, 扁桃腺を, 手だしを, 手暴な, 手近の, 打つな, 押し分けて, 拘引し, 持ち出したか, 指輪なんか, 振って, 振りながら, 振りまわして, 振り動かした, 振り廻されると, 捨てられちゃあ, 排斥する, 探ね, 推薦する, 掻きながら, 撲りはじめた, 支那農民の, 攻め落とさないよう, 政府の, 散らかって, 文字春が, 斬って, 新しがっ, 早く全快, 早く著述, 昔の, 時間を, 暖い, 暗誦し, 暴戻で, 書いて, 書けると, 有難くなり, 木刀を, 東京へ, 果敢なくなる, 栄之, 欲しがる, 歩いたが, 歩きながら, 歩きまわること, 歩き廻ったの, 歩くだけの, 歩行い, 死ぬもん, 殖えたこと, 殺しは, 殺しゃア, 殺害する, 毒を, 気まりが, 気取ってばかり, 気楽で, 水を, 汚して, 汽車になんぞ, 沢山うなずき, 沢山持っ, 泊めるわけ, 泣かせるなどは, 泣けて, 洟を, 活動する, 流行るの, 海面を, 消耗さし, 激怒し, 濛々とは, 火鉢の, 灸の, 煙硝の, 熱中する, 爪を, 牛肉を, 物産を, 狐なんぞに, 狼藉を, 理屈を, 甚い, 用いては, 町方なんぞの, 疑を, 癇が, 発達し, 盛大な, 真を, 眠って, 着たがりますので, 石炭をど, 破壊し, 磨り合, 祓い潔め, 神秘的な, 祟りとか, 私を, 移るばかり, 空間を, 突き殺すん, 突くん, 立ち上つて, 立てられては, 竹の, 笑うの, 笑うもの, 笑う訳, 笑ひ, 節くれ立っ, 粘っこかった, 結び付けられて, 絡みついて, 縁の, 罵って, 美しくて, 老人の, 聞きたき様, 肩肱を, 背中だの, 胸が, 脱脂綿を, 脱落する, 腹立しい, 腹立たしくさっき, 臆病で, 自由を, 自転車を, 色を, 色鉛筆の, 苦い憂鬱, 荷物が, 落しては, 虫が, 行けば, 製造した, 西洋の, 見るもの, 角度の, 触れるべからずと, 言って, 計画を, 訴えるの, 試合に, 話しかけるん, 読んだという, 誰でも, 調べるという, 調子の, 調戯うからいけない, 貧しくは, 買いこまれたり, 贈答が, 赤い色, 走った, 走り, 走り書きが, 走るやつ, 起きて, 足を, 路を, 踊ったり, 踏み越えて, 踏み込むこと, 車の, 転ぶ, 辞書を, 返事を, 追いかけ回す商売, 追い出すわけ, 追っかけたから, 逃げ廻って, 這って, 這入り込んで, 逢わせること, 進んで, 運動する, 遣っては, 郷里の, 酒を, 金ばかり, 長くつて, 長台詞, 開けて, 開けるなぞ, 附合が, 陰気な, 陸上を, 隠すという, 集まって, 雪を, 面白うな, 面積を, 音立て, 頭の, 頼むこと, 顔を, 飛びあがり横, 飛びこんでは, 飛び出して, 食いたがり食うこと, 食うの, 食べた, 食べる, 食わずただし, 飲ませるの, 飲みはじめた, 飲んだもん, 饒舌る, 香類で, 馳け, 駆けるわ, 駆け寄っては, 駈け出しても, 騒々しくなっ, 騒いじゃ, 騒がしいので, 騒ぎ立てて, 騒ぐの, 高いこと, 高いので, 高い所, 高くなる, 髪の毛の, 魅惑される, 鯰が, 鳴らしても

▼ むやみ~ (207, 14.5%)

4 人を 3 金を 2 急である, 斬るそう, 歩いて, 生硬の, 自分の, 鼓張した

1 [188件] ありがたいところ, いい点, いばった時分, いばりたがるよう, いりも, うれしくて, おかしくなっ, おどる, お前が, お料理, かけるの, がつがつし, がみがみしかりつけた, ぐるぐる廻し合っ, こてこて色, このとおり, こまかくこまかくつっ込ん, ごみごみした, しつっこい笛, しゃべりますて, じれて, すべった, せっせこ, そのほう, その庭, その胸, それが, たくさんある, たくさん紐を, ただ運べ, のんじまった, はえた谷, はしゃぐ, はやく飛ん, はりきって, ふざけたまね, ほそくながく, ほてった, まくしたてるの, むずかしくわかり, イチズで, ザンゲする, ノドが, パンパンはぜる, マジメで, 上へ, 上役に対して, 上機嫌に, 下層社会が, 世話を, 人なぞへ, 人に, 人の, 人殺しは, 人見知りする, 他人から, 入れたので, 出して, 出血し, 刀など, 前へ, 力を, 卑下する, 厳重であれ, 反抗する, 口嘗め, 可愛いらしい, 可愛がりました, 叱るの, 名前や, 吹くばかり, 唾ばかり, 喊声を, 増えること, 多くなっ, 多くなる, 大きくそれ, 大きな音, 太刀を, 奇怪がる, 奥へ, 奥在所の, 嬉しくなる, 宛てにばかり, 家来を, 寒い日, 小説ばかり, 屋根に, 山門に, 崇高なる, 差し込みを, 広いばかり, 広い上半身, 引張つたり, 彷徨した, 得物を, 忙しい, 急いだ, 急いては, 急な, 恋しいの, 恋しくなった, 悪態を, 悲しんでは, 扉を, 手の, 押売りする, 振り棄てること, 揺り動かしました, 攘夷なんて, 放棄し来った, 敏感で, 斡旋を, 時計ばかり, 景気が, 暑い, 最近の, 植え込ませた, 歩かうもの, 歩き出した, 歩き回り霞, 死にて, 殖えましては, 洗っちゃ, 涼しい, 滑った, 潰しては, 火鉢の, 燃え立つた, 瓦斯の, 町を, 疑はれる時, 痒くなっ, 盛り上げるん, 真すぐ, 砂糖を, 礼賛する, 私が, 科学を, 立派な, 罰が, 胸が, 脚へ, 自働車, 自分を, 自慢たらしく自分, 興奮を, 落ちつき拂つて, 葡萄酒を, 薬を, 藤枝が, 蠢動する, 表白し, 親方風を, 訳しなぐるん, 誇大に, 読みなれた, 誰でもが, 貼散らかしまして, 起が利いた, 身を, 辞儀を, 追っかけても, 速くなっ, 速くなった, 進行され, 遣いに, 酒に, 野外を, 長煙管, 門を, 集める, 雑兵に, 雑然と二重写し, 難しい言葉, 面白がって, 鞭を, 頭に, 顔を, 顔中を, 風琴が, 飛込むと, 食った, 馬鈴薯が, 馬鹿ふざけ, 駆け続けた, 騒がしく立ち, 高い所

▼ むやみやたら~ (36, 2.5%)

3 に人

1 [33件] とお辞儀, とぶつかっ, と変化, と女子大, と敵愾心, と無頓着, と現われ, と聴い, と魚, にあおりつけ, にあらゆる, にしゃべっ, にしゃべりだした, にはね上がった, には漁獲, にむづかしくなっているという事がら, に伸縮, に割り, に危険, に天性, に嬉しき, に御, に憤慨, に手, に東京中, に泣きすぎ, に突っかかっ, に美人, に行く, に謝罪, に買, に赤煉瓦, に霧笛

▼ むやみ~ (28, 2.0%)

7 ことを 4 ことは 2 声で

1 [15件] くらい射し込ん, ことが, ことも, 事を, 利益は, 力で, 勢いで, 大わらん, 山登りなどは, 恋の, 法を, 発砲を, 金づかい, 銃声が, 高値を

▼ むやみには~ (9, 0.6%)

2 いって 1 いること, やらんです, 冷やかされずに, 出ない, 手を, 近づけません, 食われなかった

▼ むやみ矢鱈~ (5, 0.4%)

1 に刀, に場所, に手, に淋しい, に特赦大赦

▼ むやみ無計画~ (2, 0.1%)

2 にアパート

▼1*

むやみとはあせらない, むやみなる不調和なる, むやみな叱言を, むやみにかの女が, むやみにからかふんだ, むやみ突撃前進を, むやみ無性に駈け行き