青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「むす~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

みんな~ ~む む~ むかし~ ~むかっ むかっ~ むき~ むこう~ ~むしろ むしろ~
むす~
~むずかしい むずかしい~ むべ~ むやみ~ むら~ ~むる むる~ むろん~ ~め め~

「むす~」 1412, 13ppm, 8394位

▼ むす~ (882, 62.5%)

10 はいいました 8 がありました, むすめ 7 のお, を妻 6 が, であった, でした, のまえ, よ, をつれ 5 ご, のよう, はこう 4 がひとり, というの, のこと, の名, は, はこたえました, はその, をやる

3 [11件] だった, だと, です, になっ, の肩, の顔, はそれ, はびっくり, を見, を見た, を連れ

2 [70件] お千代, がある, がいいました, がいま, がこの, がすき, がもう, がパン, が口, が家出, だけでした, である, であるから, でお, ではない, といっ, と国, と服, と李伯将軍, と結婚, なの, なん, にてしかも, になった, に同情, に近, のいう, のす, のほう, のマユミさん, のラ・ベル, の子, の巧雲, の彼女, の心, の手, の政子, の良人, の蕗, の足もと, はあんなに, はお, はおとなしく, はこたえ, はどう, はどうして, はなに, はひとり, はほんの, はもう, はやはり, は小人たち, は手, は手首, は森, は王さま, は目, は窓, むこどの, も兵隊, よその, よわし, をいだきてなきけり, をお, をたいそう, をどう, をよび出しました, をよめ, をよん, を花

1 [586件 抜粋] あのお次, お勝, お燕, お美夜, お艶, か, からここ, からみやげ, から水, か妾, があんまり, がいた, がいっしょ, がいや, がうち, がおかあさん, がおき, がからだ, がきょう, がきれい, がこたえ, がしばらく, がしょうじ, がじっと, がすっかり, がすわっ, がそ, がたいそう, がたおれ, がたちまち, がとほう, がどこ, がなまけ, がねかし, がはいっ, がひとこと, がふるえ上がっ, がほしい, がぼく, がみじめ, がやさしい, がやぶ, がゆきました, がよくも, がわるかっ, がヘビ, が乱心, が二人, が二人連れ, が十五, が大仏辺, が嫁, が家つき, が寝床, が小さい, が微恙, が忠実, が手まり, が旗本屋敷, が日ごと, が日まし, が柱, が氷, が泣きふし, が浪路, が火, が父君, が申します, が眠る, が空想, が立たされ, が立っ, が聞きなれた, が苦悶, が親, が言, が訊きました, が赤い, が頼朝, ごが, ごがか, ごどうぞ, ごの, ごを, したつくり, した女, した小柄, した着物, した顔, じゃった, そだて候, だが, だけしかない, だけにきちんと, だけに剣, だそう, だったらわたし, だという, だな, だなあ, だね, だろう玄一郎, だ父, ちちおや, であたい, であったのに, でありその, でありました, であり姉, であるが, であること, であるという, であるの, である間, でいちど他, でいる, でこれ, でご, でございました, でございまして, でございますな, でしたから, でしたが, でしたので, ですって, ですねと, でないこと, でなくって, ではありません, ではある, で中大兄, で主人, で二人, で兄, で内大臣家康, で利家, で十七歳, で午すぎ, で可愛らしい小さい, で幼い, で幼少, で彼, で烏丸中納言, で花前, とあの, ということ, という可憐, といふもの, といふ字, ときたらそれ, とご, としかおもわれない, としか思われない, として, として世に, とだって立派, とつごう, となり, との婚儀, との関係, とは思えぬ, とは思われない, ともいえ, とも思えない, とをその, と不埒, と十二歳, と同じ, と婚礼, と山木判官, と恋, と武田勝頼, と神, と自身番, と陽炎みたい, などがこれ, などに頭, など前, なんぞに生れなかったら, にあたえ, にいいました, にうまれつい, にお, におくり, にそん, にたずねました, にたのん, についてさよ, にて今, にとられ, になど心, にはまだ, には似, には水, には見覚え, にばら, にひととき, にほうき, にほひ, にむかっ, にめいめい, によく, にピストル, に代っ, に依っ, に反, に向っ, に声, に対してそれ, に戯れた, に手, に死なな, に死なれた, に生きうつし, に生れ, に相違, に着せよう, に絵とき, に虫, に銀, に食べさせる, の, のあ, のおまえ, のお初, のお次, のお話, のお金, のけっしん, のしろい, のため, のだけはねぎ, のところ, のなみ子, のひとり, のほお, のまま, のみまかりける, のむこ, のやう, のやった, のやや, のルミちゃん, の一生, の両手, の乳首, の二人暮し, の伏皇后, の側, の前髪, の后宮, の噂, の大, の姉, の婆惜, の婿, の嫁入り, の嫁入り支度, の密告, の小さい, の小さな, の必死, の忍藻, の恰好, の手内職, の旅, の望み, の本能, の枕頭, の様子, の死げ, の気安, の波路, の病気, の目, の着物, の穏子, の笑, の笙子, の美し, の美しい, の群れ, の藤夜叉, の警固, の足, の身, の辰子, の頬, はあ, はあいさつひとつ, はあげる, はあした, はあまり, はある, はあんまり, はいいつけられた, はいきなり, はいのち, はうち, はおお, はおまえ, はおもしろ, はお母さん, はかかと, はかく, はかなし, はからだ, はからだじゅう足, はきっと, はきらきら, はきれい, はくだもの, はこういう, はこうして, はこの, はこびとののぞむままの約束, はこんにちは, はすぐ, はそ, はそう, はそこ, はそのまま, はた, はたいへん, はたちまち, はため息, はだまつて笑つて, はだんだん, はちょうし, はつんぼ, はてまえ, はという, はとうとい, はとなかい, はどこ, はなかなか, はなにもかもじっと, はなほさら簪, はなんにも, ははっ, はひざまずい, はへいき, はへや, はほっと, はほん, はぽつねんと, はまだ, はまったく, はむこう, はもの, はよく, はれい, はわが, はわたしたち, はわっ, はわん, はカイ, はゲルダ, はニッコリ, はリリス, は一人きり, は一日じゅう, は両, は両手, は何, は十九, は十六, は半分, は口, は園丁, は大, は大きな, は大塔, は夫, は奥州街道, は女あるじ, は宇都宮, は幽霊, は庭, は御, は心, は怪獣, は情けな, は旅, は月曜日, は末野, は本, は泣きつく, は消え, は涙, は涙ぐん, は片足, は王女, は生まれ, は生まれつき, は相, は真夏, は禧子, は美しく, は色, は花羞, は誰, は足, は近々と, は馬, まできん, まで嫁がせ, もいま, もいれ, もその, もつながっ, もひとり, もほん, もほんとう, もむすこ, もネコ夫人, も二十歳, も勇ましい, も同様, も女房たち, も少し, も彼, も良, も芝居, も逃がす, も遠い, やどんな, やむす, よここ, よりうつくしい, よりはその, よ天使, よ婆惜, よ彼等, よ運, らしい心, らしく生きはじめたの, らしく羞, ゐて, をいま, をいれた, をうばいとる, をおろしました, をかえし, をかわいそう, をここ, をさがし, をさっそく, をさとす, をじ, をじっと, をとつ, をどこ, をなつかし, をひどい, をふたり, をみそめちゃった, をみつけました, をもう, をもっ, をも娶らせた, をれい, をわらわせた, を他国, を内大臣, を匿う, を召出しける, を台所, を呉侯, を品物, を売り, を売る, を大木戸, を女房, を娶り, を店, を引き渡す, を恋妻, を抱かない, を押し囲ん, を無理, を玉村さん, を皇后, を相手, を見る, を見出し, を設け, を誘い出し, を連れた, を預かっ, を頼み, 古りに, 実に義, 御で, 御でいらっしゃいまし, 御も, 御を, 御所望, 貴妃, 遠智

▼ むす~ (322, 22.8%)

5 のこと, はかの 4 は男 3 が親, と離れ, の母, の絵, の顔, は, はその, を巴里

2 [16件] が巴里, で私, とその, と一緒, に向っ, に案内, に注ぎ入れた, に訊いた, のいる, の名, の肩, は母親, よと言い, を持つ, を置い, を追う

1 [252件] からかの, からの紹介状, から封じ, から度々, から形, が, があと, がいない, がかの, がこの, がずっと, がその, がだいぶ, がどれ, がのそっと, がふだん, がよく, がプライヴェート, が一緒, が二十, が交際, が住むべき, が偉く, が入っ, が勉強, が口惜しく, が恨め, が日々, が曾, が熱心, が眼, が精力的, が素性, が行く, が貰う, が赤子, が起き, が青年期, が面, が頑是, だ, であり美しい若, であるが, とが何, としてより, との愛, との間, とは全然, とを思い較べ, とマロニエ, と二人, と別れ, と同じく, と向い合った, と思いなつかしん, と相談, と自分, と行った, と連れ立っ, なら親, にいい, にかかわる, にその, には可哀そう, にひそん, に与えられ, に予言, に会え, に似た, に低, に何, に偉く, に向ける, に女性, に実現, に室内, に対して伏目, に対する思惑, に対する愛情, に対する憧れ, に対する気持, に戻り, に手, に指し, に案外, に残し, に済まない, に目礼, に聞いた, に親しく, に言葉, に語る, に貢い, に踏み込め, に送る, のお, のこけた, のこんな, のため, のどこ, のアトリエ, のデッサン, の一郎, の上, の上ポケット, の中学時代, の仕方, の俤, の健康, の前, の厳格, の友人, の友達, の名前, の声, の女性, の好きそう, の好み, の姿, の存在, の学歴, の室内姿, の左右, の巴里滞在, の幼時, の後姿, の恋人, の悲壮, の情事, の態度, の慰め, の手紙, の手紙三, の手紙二, の手紙四, の描いた, の本能, の棲む, の気配, の父, の父親, の生命力, の生活, の画業, の白々し, の相手, の眼, の細い鋭い, の育った, の腕, の落着, の許嫁, の話, の赤児, の遊学, の鋭い小さい, の面影, の願い, はいった, はおかし, はこんな, はそう, はそこで, はそれ, はただ, はなぜこう, はふだん, はもう, はアイスクリーム, はエレン, はダブル鈕, はフランス語, は一ぱし, は一人, は両手, は何, は何等, は優しく, は到る, は厳しい, は友達, は可笑し, は唇, は太い, は太く, は女たち, は妹, は孤独, は巴里, は怪訝, は手早く, は日本語, は来る, は東洋, は歯牙, は母, は男性, は画家, は真摯, は眼, は稍, は笑い, は簡単, は純, は美男子, は自分, は舵, は若い, は落着, は表通り, は言葉尻, は軽く, は遠い, は青年, は静か, ばかりにこだわってる, への済まな, へ萌した, もあれ, もいつか絵, もかの, もその, もむす, も持たなかった, も親, も貧しく, やその, や娘, よとかの女, よりひと, より丈, をあてはめる, を一人, を仲介, を十分, を学校卒業, を彼等, を思い出し, を想像, を慰め兼ね, を手, を持ちます, を残し, を残す, を片手, を自分, を見入っ, を追いかけ, を通して世の中, を遊ばせ兼ねた, を頼ん, 程の無条件

▼ むすめたち~ (25, 1.8%)

1 [25件] がお, がたくさん, がひとり, が口ぐち, が生き, が空想, たれも, でしたから, というの, とともども, についてはどの, に話さない, に踊らせました, のうち, のこと, のこらず, のところ, の方, の顔, は, はこの, はねむった, は森, は顔, もながく

▼ むすめさん~ (14, 1.0%)

1 [14件] だとか, でも, で少年探偵団員たち, とがその, と木村錦花君, ならこんな, に十二人りき, のうちどちら, はさぞ, はとうとい, は一生修道院, は海, をお, をもっ

▼ むす子さん~ (11, 0.8%)

21 がお, でしょう, とは違った, のいい, の絵, は, への歌, を一人, 奪っちまいますよ

▼ むす~ (6, 0.4%)

2 である 1 であります, であること, である鈴川源十郎, である麻綱

▼ むすめ城ヶ島~ (5, 0.4%)

5 の娘

▼ むすめ時代~ (5, 0.4%)

1 というもの, には家々, には自分, の美し, の若

▼ むすめ達~ (5, 0.4%)

1 が三人, など一人, の局, はみな美貌, もいる

▼ むすこと~ (4, 0.3%)

2 むすめ 1 を結びつけ, を連れ

▼ むすこの~ (4, 0.3%)

1 ことを, ほうを, 暮れ沈ん, 頭上の

▼ むすよう~ (4, 0.3%)

2 な香料 1 な天気, な特別

▼ むすっと~ (3, 0.2%)

1 したまま, して, 黙り込んで

▼ むすめ三人~ (3, 0.2%)

2 ひとしく吹烟 1 は捨臺詞

▼ むすめ島田~ (3, 0.2%)

2 で年寄り 1 の重い

▼ むす~ (2, 0.1%)

1 しそう, 靄は

▼ むす~ (2, 0.1%)

1 ゆそうな, 分らないむすめ

▼ むすぎる~ (2, 0.1%)

1 かも知れない, かも知れません

▼ むす~ (2, 0.1%)

1 いっても, しな

▼ むす~ (2, 0.1%)

1 む, むとまけし枕に

▼ むすびめぐらして蓑~ (2, 0.1%)

2 のご

▼ むすめひとり~ (2, 0.1%)

2 のため

▼ むすめら~ (2, 0.1%)

1 しからぬ態度, に云

▼ むすめ健女今~ (2, 0.1%)

2 とし

▼ むすめ婿~ (2, 0.1%)

1 でありながら, になる

▼ むすめ心~ (2, 0.1%)

1 にためらった, もある

▼ むすめ曙~ (2, 0.1%)

2 のチラ

▼ むす~ (2, 0.1%)

1 おほ, 大皇

▼1* [90件]

むすいい加減に観念, むすかと心配です, むすから風邪を, むすがたを行き, むすっぽんの, むす到つて, むすので一層大, むすぬ袖, むすばって居るの, むすびうちにうちし太刀ぞ心して, むすびつけたきぬいとをしっかりもっ, むすびつけてしまつたのかどうもハッキリ分らない, むすびめをうしろに取って, むすびやなどやると鉄鉢をもつ, むすぶまもなき, むすまでと申して, むすめあだ名を一丈青, むすめうつつにいざ, むすめこいつはあぶら, むすめさんたちのこと, むすめさん今夜ひと晩わたしと家来, むすめさん親子のご, むすめしている, むすめだかということ, むすめだか女房だか, むすめったらうちんなか, むすめとこをとめ, むすめどもはおんな, むすめどうしはおたがいに, むすめねずみが学問, むすめのぶじな, むすめめこいつはあぶら, むすめゆゑ大さかん, むすめらみな遊び女のす, むすめエイリイであったダルウラ, むすめクリスティーネと婚, むすめッて風俗さ, むすめネコ夫人そのほか, むすめハこのころハいか, むすめブリードを思ひ出した, むすめヘーレー端嚴の, むすめ一人のいのち, むすめ一人二十歳まで生い育て, むすめ三人男子二人其男子太郎ハすこしさしきれなり, むすめ下本かるもが, むすめ人形が動いた, むすめ以外には手出し, むすめ儀はかね, むすめ共のこと, むすめ十九京ちりめんのお, むすめ十九裸身を屈ませ, むすめ大奥のこってり, むすめ如蔵尼がここ, むすめ姉妹といえ, むすめ姿とのあいだ, むすめ子とか京, むすめ富美子を連れ, むすめ幸恵はかくして, むすめ忍藻の打, むすめ惣領ハ二十三次ハ十六歳, むすめ政子の妹, むすめ早苗でござる, むすめ来王御前をめとっ, むすめ松尾を笈川玄一郎, むすめ気の, むすめ永劫に遠く, むすめ浪路に冬, むすめ父親が, むすめ笑みのな白み, むすめ聟の森武蔵守長可, むすめ聟上原元祐, むすめ聟梁中書の筆, むすめ菊枝だった, むすめ蕗でご, むすめ藻初めてお目見得, むすめ西山荘の帰り途, むすめ輩に男, むすめ迷惑至極じゃ, むすめ達三人を, むすやうな中, むすそう云っ, むすぼオ, むす天気です, むす子さんのと較べ, むす子型となり, むす子特有のしなやか, むす必要がある, むす湯気が立ちのぼっ, むす生品の辺, むすのうら