青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「られなかった~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

らしい~ ~らしかった ~らしく らしく~ ~られ られ~ られず~ ~られた られた~ られない~
られなかった~
られぬ~ ~られる られる~ らん~ ~り り~ りき~ ~りっぱ りっぱ~ ~りました

「られなかった~」 1315, 14ppm, 7857位

▼ られなかった~ (454, 34.5%)

98 である 93 です 5521 であった 12 であります, であろう 9 であるが, でした 8 でしょう 7 だろう, ですが, では 5 だが 4 だと, であったが, は当然 3 かも知れない, だそう, でございます 2 だろうが, でありましょう, であるから, ですか, ですな, ですもの, は残念, を残念

1 [74件] か, かといふ不審, かと思われます, かも知れません, かよろける, がやや, がようやく, が悪かっ, が残念, だから, だからな, だそこで, だな, だもの, だよ, だろうと, だエライこと, でしたが, でしたね, ですし, ですね, ですの, でもあったろう, と同様, なら相当, にはさらに, には多く, には随行, に懲り, はあやかさん一人, はせめて, はそこ, はその, はまことに, はまだしも, はむしろ, はやはり, は一つ, は不当, は主語的論理的, は九太, は他, は何と, は何故, は全く, は前述, は如何にも, は実に, は実は, は小作人, は常識, は彼, は従来, は惜し, は是非, は止む, は武蔵野, は沼南, は甚だ, は立ち上った, は第, は言うまでもない, は貴方, は長靴, もこういう, もその, もそれ, もまことに, もムリ, も道理, をズバリ, を僕, を幸い, を彼

▼ られなかった~ (88, 6.7%)

2 それが

1 [86件] いちはやく旦那, お枕, お銀, こうして会っ, この方, この老, ご主人, さりとて思いとどまる, しかし自治委員, しだいに力, すぐに, そこには, その声, その時自分, その死, その気, その注射薬, その近代リアリズム, それでも大, それでも結婚, それでも雪子, それとて, それは, ためである, ためな, だいたいの, ついそのままに, でもありてい, とても濃緑, とにかくそういう, ふっと二人, まだ日, もう成立, やがて帳, やがて見る, やっぱりその, ゆたかな, エマニュエルを, カリエスの, 一たいそれは, 三間の, 両親に, 今は, 今夜は, 何しろ久恋, 六・六・四・二という, 出版史上に, 初めてなる, 南奉行所づき, 厳重に, 右の, 国語は, 夜が, 大きな岩魚, 大きな船, 大正天皇の, 家を, 帽子と, 彼女を, 御台からも, 息子の, 数年を, 敵が, 最近では, 木版刷の, 机には, 格別それ, 欧州とは, 法水が, 漸くいつもの, 煽風器, 爾来十年, 片々の, 生前, 白帆が, 秘密な, 繃帯で, 翌日懸賞金と, 耳さえ, 蓋し平中, 軍国主義と, 酋長の, 領事の, 顔を, 馬も, 黙々と勉強

▼ られなかったから~ (54, 4.1%)

13 である 8 です 54 でした 2 で, であろう

1 [20件] いつか, じゃ, だと, だろう, であろうと, でとりわけ, で一向に, で今日, で決して, わたしは, 一人で, 仁治三年十月二十八日から, 前の, 又ききかえした, 歩いたの, 淪落の, 盛綱が, 結局わからず, 自殺でない, 飛び出して

▼ られなかったこと~ (52, 4.0%)

4 である 2 がありました, が想像, であろう

1 [42件] から自暴自棄, があるでしょう, がわかる, が事実, が後, だ, だけはどう, だろう, だろうよ, でこの, でしょう, です, でもいえる, とちゃんと, などもまた, になる, の唯一の, はいう, は一つ, は事実, は今, は前, は勿論, は実に, は後, は確か, もあるいは, をしみじみ, をた, をわれわれ, を対比, を幸い, を思い出した, を思い出しまし, を思う, を思え, を意味, を感謝, を掻, を残念, を記述, を非

▼ られなかった~ (45, 3.4%)

4 云って 3 いう, いって 2 思います, 思う

1 [31件] ある, いうから, いうだけ, いうだけで, いうより, いっても, きくと, ことわられて, はっきり荘太玄, みえて, みえます, みえる, みえ彼, 仰しゃったじゃあございませんか, 仰しゃるけれど, 同時にこの, 同時に又, 思いひどく, 思って, 思われる, 書いて, 書かざるを, 申しますが, 申すの, 白状する, 自白する, 見えて, 見るより, 言うの, 言って, 証言した

▼ られなかったもの~ (38, 2.9%)

3 ですから 2 だから, である, でしたから

1 [29件] あるいはかえって, か今, か最早, か間もなく, がいかなる, がこの, が今日, が盈ちあふれ, だが, だろう, であって, であり今, でした, でしたのに, でしょうか, です, でその, で自分, とは本人たち, と思う, と思われます, と思われる, と見えた, なの, に巧み, はなかっ, らしく宮崎神宮なぞ, を他, を私

▼ られなかったので~ (35, 2.7%)

1 [35件] お民, お袖, かれは, してよ, それを, どこに, やむをえず伊那丸, よくはっきりとは, わたしは, 一緒に, 三人の, 二人に, 五時半ごろまで, 今度は, 俺たちは, 八つ, 同じ六年, 学校を, 安静に, 家族の, 庶民の, 彼も, 情人を, 懐手を, 朝早く, 汽車に, 煩悶し, 私は, 翌日埋葬を, 自殺にたいしては, 自然に, 蝶子は, 言われた事, 豹一は, 辛い

▼ られなかった~ (34, 2.6%)

108 です 2 ですの, ですもの

1 [12件] だからな, だが, だそれに, だって, だもの, だよ, だろうか, でしょう, ですか, ですのよ, ですよ, ですワ

▼ られなかったよう~ (30, 2.3%)

3 です 2 だった

1 [25件] だ, だが, である, でした, ないろいろ, なものの, な不思議, な大, な大きな, な対象, な思想, な性格, な情熱, な敏感さ, な日本特有, な時, な根拠, な気, な特異, な状況, な社会, にまた, にドイツ語, に不満, に信玄

▼ られなかったという~ (23, 1.7%)

2 ことが

1 [21件] こと, ことこそ, ことだけは, ことである, ことでした, そういう事実, その自分, のである, ような, 不可解きわまる, 不満や, 事実が, 人が, 報は, 奇怪さ, 婦人の, 意味は, 次第な, 気持を, 点も, 訳だ

▼ られなかった~ (16, 1.2%)

7 違いない 5 ちがいない 1 しても, せよ私, 相違ありません, 相違ない

▼ られなかったかも~ (15, 1.1%)

5 しれない, 知れない 3 知れません 1 しれないん, 知れないが

▼ られなかった~ (14, 1.1%)

1 [14件] このとき, それに, ほんとうの, またその, またそれ, プロレタリア文化連盟は, 一歩でも, 事実また, 二番目には, 売上げは, 女王も, 犬は, 針路の, 黙って

▼ られなかったほど~ (10, 0.8%)

1 おばさん, ここに, そしてあわてた, だった, 崇高な, 強い衝動, 日本の, 私の, 胡散くさい, 越智と

▼ られなかったため~ (9, 0.7%)

2 に諸 1 かと思われる, だった, であって, に妻, に思い, に適度, に量感

▼ られなかった~ (8, 0.6%)

1 であったと, と同じ, に彼, に津田, の絵, はさすが, はどう, 恐らくは当時

▼ られなかった~ (7, 0.5%)

1 があったろう, が中年, などは世の中, にまで縁, に読ん, はないでしょう, もあり

▼ られなかったくらい~ (6, 0.5%)

2 である 1 でした, なんだ, 扮飾され, 鈍い意識

▼ られなかったとは~ (6, 0.5%)

1 いえたとい, いえ兵士, いえ参内, 云え, 想像されない, 言え彼

▼ られなかった~ (6, 0.5%)

2 を話した 1 について最大困難, は彼等, を含み, を憶え

▼ られなかったけれども~ (5, 0.4%)

1 ことに監督, それでも多少, 今は, 信一郎の, 最近では

▼ られなかったせい~ (5, 0.4%)

1 かも知れない, だった, でしょう, でも, もある

▼ られなかったそう~ (5, 0.4%)

3 である 2 です

▼ られなかったところ~ (5, 0.4%)

1 から起き, である, に一つ, のドメスチック, の超

▼ られなかったはず~ (5, 0.4%)

3 です 1 である, の美しい

▼ られなかった~ (5, 0.4%)

1 が故人, はいさ, はこれから, は大阪, は彼女

▼ られなかったその~ (4, 0.3%)

1 心の, 数寄な, 昔の, 眼は

▼ られなかっただけ~ (4, 0.3%)

3 である 1 ますます当惑

▼ られなかったのに~ (4, 0.3%)

1 今舞台で, 其処には, 気持を, 金五郎の

▼ られなかったほどの~ (4, 0.3%)

1 大戦争, 幸福と, 恐怖と, 過分の

▼ られなかったわけ~ (4, 0.3%)

1 がある, である, ですもの, は単に

▼ られなかった~ (4, 0.3%)

1 だろう, に仄か, のもの, の学生

▼ られなかった~ (4, 0.3%)

1 の人, の創作, はまた, は枕木

▼ られなかった時代~ (4, 0.3%)

1 には彼ら, のこと, の新しき, の過去

▼ られなかったけれど~ (3, 0.2%)

1 一杯, 彼が, 雲の

▼ られなかったとき~ (3, 0.2%)

1 です, にそれ, に彼

▼ られなかった二人~ (3, 0.2%)

1 が根津, であったろうか, であること

▼ られなかった~ (3, 0.2%)

3

▼ られなかった場合~ (3, 0.2%)

1 このよう, はない, は小川町

▼ られなかった~ (3, 0.2%)

1 のもの, 僕は, 初めから

▼ られなかった美しい~ (3, 0.2%)

1 ものを, レースの, 都会が

▼ られなかったあの~ (2, 0.2%)

1 ごく特異, 正義を

▼ られなかったかという~ (2, 0.2%)

1 不安とで, 理由を

▼ られなかったかの~ (2, 0.2%)

1 ように, 観が

▼ られなかったこの~ (2, 0.2%)

1 ふたりは, わしが

▼ られなかったころ~ (2, 0.2%)

1 のこと, の話

▼ られなかったそういう~ (2, 0.2%)

1 男です, 苦悩の

▼ られなかったとの~ (2, 0.2%)

1 こと, ことだ

▼ られなかったばかり~ (2, 0.2%)

1 でなくその, でなく番頭

▼ られなかった一種異様~ (2, 0.2%)

1 な激情, な鋒鋩

▼ られなかった事実~ (2, 0.2%)

1 に心強く, のある

▼ られなかった人間~ (2, 0.2%)

1 だ, で自分一個

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

1 とても中央, の頃

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

1 争闘が, 都会の

▼ られなかった左翼思想界~ (2, 0.2%)

2 の動向

▼ られなかった彼女~ (2, 0.2%)

1 の顔, は今

▼ られなかった心持~ (2, 0.2%)

1 がある, を思う

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

1 らしい一つ, 人間として

▼ られなかった新しい~ (2, 0.2%)

1 特殊な, 顕著な

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

2 であると

▼ られなかった理想~ (2, 0.2%)

1 に大きな, の夢

▼ られなかった理由~ (2, 0.2%)

1 がありました, の一つ

▼ られなかった笹村~ (2, 0.2%)

1 は晩飯, もその

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

1 はノーマル, は更に

▼ られなかった自分~ (2, 0.2%)

1 の心持, の恐い

▼ られなかった~ (2, 0.2%)

1 が加わり, が後

▼1* [232件]

られなかったあらゆる栄誉名望目の, られなかったある表情が, られなかったあるいは意外の, られなかったあんなことを, られなかったうちにドイツ人, られなかったうらみに戸外五十メートル, られなかった銀の, られなかったおかげかもしれない, られなかったおりのこと, られなかったお玉もこの, られなかったして, られなかったからこそ非道な, られなかったからでもあった, られなかったからの事さ, られなかったがと母御は, られなかったくせに奇略縦横, られなかったぐらいであった, られなかったしたがって自分から, られなかったしといって, られなかったしんみりとした, られなかったそして死んだという, られなかったそれから只見川, られなかったそれから薬も, られなかったそれらの領域, られなかったためそれが大変, られなかっただが今はっきり, られなかっただけがもっけの, られなかっただけになおさら飽き飽きし, られなかったって湯島へは, られなかったでもあろうが, られなかったというはさもあり, られなかったといったそうである, られなかったとしか思えなかった, られなかったとでも思ってるん, られなかったとも見られるが, られなかったどぎつさや, られなかったなどということが, られなかったにもせよその他, られなかったアハハハハハハ, られなかったのみでなくまた, られなかったのみかお上を, られなかったばかりか返事さえも, られなかったひとは一人, られなかったほどに恐ろしかった, られなかったましてあんなに仲よくして, られなかったもんだな, られなかったより高度な, られなかったよりも幾倍かの, られなかった余り先刻, られなかったゴーリキイは偶然, られなかったスティヴンスンに何, られなかったソヴェトにおける産業党, られなかったデボチンも同じ, られなかったドヴォルシャークは, られなかったプロレタリアートの生活, られなかったベルリンの興行会社, られなかったヨハネスも同じ, られなかったラ行音および濁音, られなかったロマン・ロランはモスク, られなかったロンドンやパリ, られなかった一つの強い, られなかった一体僕は, られなかった一同が息詰る, られなかった一大発展を内, られなかった一片の亀裂, られなかった一種ハイカラで骨, られなかった一種特別な虚榮心, られなかった一箇の大きな, られなかった一階級があった, られなかった三月である, られなかったまた彼, られなかった世界的な名手, られなかった両性の社会関係, られなかった両親を持つ, られなかった主人が急, られなかった九州の鳥, られなかった事情を察する, られなかった事柄が省みられ出した, られなかったの位置, られなかった人々が感銘, られなかった人物であるから, られなかった今日は良く, られなかった代りとしてカヨさん, られなかった余勢でお喋り, られなかったであっても, られなかった作品を完成, られなかった作者自身のうち, られなかったも多い, られなかった優雅の観, られなかった兄さんはここ, られなかった充分の自由, られなかった光君は当直, られなかった内容を盛った, られなかった内部的対立が兆し, られなかった凡そ以前の, られなかったを今, られなかったの新鮮, られなかった労働者農民が最も, られなかった動植物虫けらというもの, られなかった動機が実感, られなかった医者に代理, られなかった卑劣な企みを, られなかった原因もここ, られなかった原料と在庫商品, られなかった厳粛な表情, られなかった口惜しさ, られなかった古人の芸術的関心, られなかった古里の人たち, られなかったの良, られなかった問題でございますから, られなかった地域がかしこ, られなかった多くの美, られなかった大兵肥満の豪傑, られなかった大切な見落しが, られなかった天皇の権力万能, られなかったの死, られなかった失敗の残念, られなかったである, られなかった女人においてその, られなかっただ, られなかった学説がその, られなかった宮本武蔵は常に, られなかった対象のうち, られなかった小さな変化が, られなかった岡田の神経, られなかった岩倉とて何, られなかった市井人の以前, られなかった常民の精神史, られなかった当時ではなかなか, られなかったの一本, られなかった心持そのものにおいて同感, られなかった心持それも伸子, られなかった心持ちが日本, られなかった忌々しさを, られなかった快楽は今や, られなかった性格上の饑, られなかった恩恵であること, られなかったを止め, られなかった情熱を読みとる, られなかった意味がある, られなかった憾みがあった, られなかった成因が爰, られなかった我々の祖先, られなかった文治文化面の施策, られなかった断じて堪えられなかった, られなかった新たな思惟, られなかった方面が多々, られなかった日本の一九五〇年代, られなかった事を, られなかった明るみが添った, られなかったの吉原, られなかった時代薄墨の美貌, られなかった景色が展開, られなかった重要な, られなかった木崎の嫉妬, られなかった木村曙の作品, られなかった東京風の家, られなかった柔かい明るさを, られなかった栄三郎が明け, られなかった楽しい結婚の, られなかった次第です, られなかった欲望がやっと, られなかった歴史である, られなかったであると, られなかった殺生者の如き, られなかった母体に道庵, られなかった民族について考える, られなかった永い年月は, られなかった決意と勇猛, られなかった汽笛の声, られなかった津田はその, られなかった活動写真で低級, られなかった流鏑馬がはじまる, られなかった深海の魚巣, られなかった激烈さである, られなかったであるらしい, られなかった無知から起った, られなかった煉瓦造りの町, られなかった片手落は本, られなかった特殊の発達, られなかったに吠えられない, られなかった状態であった, られなかった狂気じみた我, られなかった理科教育が今日急, られなかった生活方法というもの, られなかった田舎者のひがみ, られなかった異例である, られなかった疲労の加わった, られなかったを刻ん, られなかった社会的風習からも来, られなかった祖父の昔, られなかったである, られなかった粛然とした, られなかった精神現象の新しい, られなかった絶叫であった, られなかった美しさに, られなかった紳士が, られなかった考えを見抜く, られなかった自己の真, られなかった色々の多彩, られなかったさが, られなかった若き恋人同士を, られなかった若くは顧みられなかった, られなかった苦しみをあんまり, られなかった苦渋をにじませた, られなかった著者が, られなかったの紋, られなかった支配者らとは, られなかった複雑なむずかし, られなかった西洋小間物屋西洋菓子屋西洋料理屋西洋文具店雑誌店の類, られなかった覇気闘志がみなぎっ, られなかったはこれ, られなかったでしたが, られなかった貧富の堰, られなかった責任を感じる, られなかった通り下女にも卒直, られなかった運命を内部的, られなかった郷土の産物, られなかったがさびた, られなかった鎌倉護送となっ, られなかった長い間千世子は, られなかったに譲原さん, られなかった闊達な文学的雰囲気, られなかった隅田川の水, られなかっただったから, られなかった雪国の春, られなかった静穏の天国, られなかったにそれ, られなかった頃わたくしは此, られなかった風景である, られなかった鬼気をはらんだ, られなかったの積極的攻勢