青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「よろこん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~よほど よほど~ ~より より~ ~よる よる~ ~よれ よれ~ ~よろこび よろこび~
よろこん~
~よろしい よろしい~ ~よろしく よろしく~ ~よん よん~ ~ら ら~ らい~ らく~

「よろこん~」 1162, 13ppm, 8743位

▼ よろこん~ (1130, 97.2%)

29 いる 18 いた 16 いるの 13 いたの 11 いました 10 それを 9 居ります, 手を 8 居る 7 います, いるよう, くれ 6 下さい, 自分の 5 いたが, いて, いること, くれました, すぐに, 居りました 4 いますよ, おります, 顔を

3 [30件] いった, いよいよ水, いるという, いるもの, いるん, おりました, おる, お金を, くれた, くれるか, くれる人, これで, して, しまいました, その日, とびあがりました, ゐたらぬくい, ゐます, ゐる, 下さる, 下さること, 下さると, 出して, 帰った, 死んで, 言いました, 言ひました, 読んで, 貰って, 迎えた

2 [63件] いいの, いたこと, いたと, いたのに, いたもの, いたよ, いたん, いつまでも, いない, いるか, うちへ, おくれ, おりましょう, お受けする, お銀, くれて, くれるだろうと, しまったの, せなか, そこに, その申し出, それに, ついて行った, ていねいに, とび上りました, とんで, ぱっと顔, もらおうと, やって, ゐた, ゐたの, ゐますと, ゐるの, 下すって, 其で, 呉れた, 居た, 居るの, 居るん, 帰って, 彼を, 息をは, 我々を, 承知しました, 早速草鞋, 杉の, 校尉鄒靖の, 此の, 泊めて, 泣きました, 目を, 眼や, 私の, 笑ふ, 筆を, 親切に, 記念の, 買って, 迎えて, 迎へて, 雨の, 頂きましょう, 食べて

1 [716件 抜粋] あきらめきりたい気持, あげたい, あたふた山, あつく礼, あなたを, あの人, あまえて, あらわれる, あれも, あんたの, あんまりお, いいな, いきなり蛙, いたか, いたくらい, いたしますから, いたぞ, いただくこと, いただけないいけないところ, いただけるだろうと, いただける事, いただければ, いたところ, いたぼく, いたら十三日, いた雨露次, いちいち少年, いましたわ, いまして, いますが, いますの, いやがるん, いや身命, いよいよ大量, いらっしゃらないの, いらっしゃるが, いられたそう, いられましたそう, いられましょうぞ, いるうち, いるかも, いるが, いるし, いると, いるとき, いるのに, いるは, いるばかり, いるよかっ, いるわけ, いる人間, いる伊沢蘭軒, いる友だち, いる彼等, いる所, いる次第, いる殊, いる気持, いる物, いる程, いる若い, いる要するに, いろ, いわれた, うごく川棚, うち合わせに, おあずかりします, おいでだった, おいでの, おじさんの, おとなしくねむりました, おられる, おられるでしょう, おりますよ, おりますわ, おるでは, お仕立て, お供します, お助け, お受け, お受けいたすでしょう, お国, お姉さん, お家へ, お待ちいたしまする, お手伝いを, お目, お納めする, お経, お話しを, お送り申上げます, お雇われ申した, かいたこと, かえりなさいましたよ, からだを, きゃっきゃっ, ください, ください機体, くださらないから, くださるよ, くださるわ, くりかえし説明, くれこの, くれさうな, くれたの, くれないよ, くれますので, くれやっと, くれる, くれるから, くれるだろうだって, くれるに, くれるの, くれるもの, くれるらしいこの, くれれば, こちらの, この刑, この名誉, この方, これによ, これは, ご使命, さけびました, さっそくいただく, さっそくみかん, さっそく旅, さっそく馬, さらに彼, しかるべきじゃ, しきりに囚人, しますね, しまった, しまって, じゃろという, じゃア, すぐうたいました, すぐかけ出し, すぐにおほきなパン, すぐ参内, すぐ持っ, するが, するの, ずんずん中, そうした, そうやっ, そこへ, そっと片, そつと, その, そのぐったり, そのぐつたり首, そのちゃんちゃん, そのとおり, そのま, そのまわり, その一つ, その声, その大戦, その栗, その通知書, その響き, それから毎日, それへ, ただちに印綬, たべた, ために, だき上げ, ついて行くこと, つかうん, つまり商売, でご, ではあと, とび起きたか, ともあれ自分, なんども, にこにこし, にこにこにこにこ笑っ, はらうべきだわ, はりあい, ひっぱられて, ぶつけッ, ほうり出す気, ほえたて, ほとんど男, ほめて, ほッ, まあちゃん, ました, ますけど, ますわ, またきつ, またじ, まだぶるぶる慄, まるで顔ぢ, みて, むかえて, むかえられたのに, もし幸吉, もてなそうと, もみに, もらう事, もらえないの, もらえるかと, もらえるだろうか, もらえると, もらえるよう, やがてその, やりは, やりましょうし, やるでしょうが, よく来た, よむよう, わざわざ毛糸, ゐたので, ゐて, ゐました, ゐるかを, ゐる次第, ウイリイの, カン, キンカの, チチチと, ドアを, ニヤニヤ笑っ, ピイビイ笛を, ヤレヤレと, ワーイと, 一しょに, 一時間を, 一服した, 万屋の, 三鷹の, 下さいました, 下さいませ, 下さった, 下さりよかっ, 下さるかと, 下さるでしょう, 下さるでしょうと, 下さるよう, 下すった, 並ぼう, 了った, 事務所へ, 二人とも, 云いました, 云った, 云ふ, 五日に, 交換するです, 人が, 人を, 人力車に, 仕事を, 仕様寡言に, 休んで, 会う, 会心の, 何でもします, 何を, 偶然な, 働きに, 働ける場合, 元気よく, 公を, 再び材木, 出かけて, 出京, 出掛けて, 利用し, 力の, 勘八に, 十時頃連れ立つ, 半ペラ, 即刻これを, 即座に, 受けた, 受けて, 受け自分, 口々に, 口もとから, 叫びました, 召抱えて, 吸うとき, 呉れます, 呉れるん, 呑むこと, 和解いたしたく, 四人の, 地獄へでも, 場所を, 声を, 夏は, 夜おそく, 大さわぎした, 大変気に入った, 奉迎し, 女を, 妖女の, 娘の, 子供の, 子分に, 家じゅうが, 家鴨が, 寿司を, 将来に, 小川には, 居たん, 居た事, 居ましょう私, 居らっしゃるだから, 居られた, 居られない自分, 居りますでしょうよ, 居り隆ちゃん, 居るなどと, 居るので, 居るのに, 山に, 山羊の, 川上を, 差し出す, 席を, 帰還し, 幕が, 引きうけた, 引き受けました, 引受けます, 引受けますよ, 彼の, 彼は, 従い, 御報告, 御報捨, 御接待, 忍ぼう, 応じた, 応じましょう, 思わず声, 恐縮の, 恩知らずの, 懐ろから, 成りましょう, 手前が, 手厚い礼物, 手拭掛などを, 承知した, 承知するでしょう, 承認します, 承諾した, 抑留められる, 投げ捨てて, 抱き入れて, 持ち帰った, 持って, 挽き出した, 捉えたかも, 携えて, 教えたもの, 散るの, 敵国の, 文六ちゃんの, 新しく月代, 新生活, 早速それ, 早速に, 昼夜御, 時計屋敷の, 暮した, 有難がって, 朝夕人の, 机に, 来て, 来る人ごと, 東京を, 東大野球部の, 橘之, 次の, 欲しいよう, 歌おうと, 歓声を, 歓迎し, 死にぎわ, 殺されたと, 母に, 水を, 求めかつ受け取り, 江戸を, 泣きだした, 活溌に, 浮き立って, 消費組合監督突撃隊を, 火中に, 炉ばた, 片棒を, 犠牲を, 玉井も, 王子を, 珍しく上機嫌, 瓜子姫子に, 生命を, 申しました, 男を, 疲れも, 痛みを, 盲に, 直ちにその, 相変らず, 眠ったら翌日体, 礼を, 私も, 私を, 空魔艦征伐の, 立ちます, 立ち去ったろうに, 立派な, 童子を, 笑い出したの, 笑い出す, 笑う, 笑ひ出しました, 笑ひ出す, 答へ, 箱の, 素足の, 美しい御幣, 義に, 翌朝使者を以て, 聞いたよう, 聞くの, 職務に, 自分は, 自己の, 自決する, 艱苦を, 英国へ, 董紀に, 行くさき, 行くべきところ, 行って, 袁術から, 裏戸を, 見たもの, 親には, 親父の, 言った, 話した, 説明しましょう, 読んだ, 誰か, 讀んで, 貧しい小さな, 貰えるはず, 貰った, 貰ふ, 貰われて, 買いあつめました, 買つて行く, 贊意を, 走りだします, 起きあがりました, 踊ったマズルカ, 踊りま, 踊りまわって, 躍り上がりました, 躍り上りました, 迎えたいと, 迎えたの, 迎えるほう, 迎えるよう, 返礼に, 逆境また, 途中から, 逢って, 連れに, 酒を, 酒肴を, 重い口, 附いて, 階下へ, 面白し面白しどういう, 頂戴し, 頬を, 頭を, 風呂場へ, 飛行機の, 食ういま, 食ったと, 食った豪傑, 食べたが, 食べます, 食べる, 食べること, 食べるこの, 飼われて, 駈けつけたが, 騒ぐので, 高くはねあがりました, 鶴さん

▼ よろこんだり~ (15, 1.3%)

4 白いきれ 3 悲しんだり 1 うれしがっ, した, して, しょげたり, ふしぎが, むずかったり, 泣いたり, 熱中し

▼ よろこんでも~ (6, 0.5%)

1 いずまた, いるという, おられぬと, ほしい気持, よいの, 愚痴の

▼ よろこんでは~ (3, 0.3%)

1 いけないと, いって, いるであろう

▼1*

よろこんだりもする, よろこん食べる請求, よろこんでか児童の, よろこんででもいるよう, よろこんでなんかいられなかった, よろこんでねこんなにいろいろ心, よろこんでばかりもいられないん, よろこんでよね