青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「より~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

よけい~ ~よこした ~よし よし~ よせ~ よそ~ よっぽど~ ~よほど よほど~ ~より
より~
~よる よる~ ~よれ よれ~ ~よろこび よろこび~ よろこん~ ~よろしい よろしい~ ~よろしく

「より~」 7226, 78ppm, 1443位

▼ より~ (1590, 22.0%)

20 これを 16 之を 13 人の 7 なり, 汝の, 護られたる婦人 5 己が 4 いよ, 多少の, 支配され, 日本の, 知らる, 知ること, 自然に, 興る

3 [14件] こころよろこび, 人に, 多くの, 容易に, 寺院の, 彼の, 彼を, 我を, 汝等の, 然る, 生ずるに, 生ずるもの, 罰せらるる, 見れば

2 [102件] おのが, かくの, ここに, これが, その名, その所在, その罪, ただちにこれ, のしの, もって, よく温柔, われらの, イーリオン, 一の, 一時を, 一様ならず, 一種の, 世の, 些か小雨, 人を, 他を, 以て, 偉大なる, 内閣を, 初めてその, 制せら, 化生せ, 十中七八分くらいは, 双方の, 吉凶禍福を, 同じから, 唯だ, 回転の, 地に, 地上の, 地獄に, 大に, 天に, 天地の, 女王の, 始めて, 安らかに, 完全に, 定まるもの, 定むる者, 寒を, 寔に, 影響される, 彼らを, 得たる特殊, 得らるる, 徳を, 心の, 志を, 我に, 我等の, 推量する, 支配せらるる, 支配せられる, 日当り悪しき, 暗黒なる, 来たるところ, 東京と, 権利に, 此の, 此地を, 死にたらばよ, 死を, 汝に, 汝は, 汝を, 演ぜら, 現はる, 生ずる不覚, 生ずる結果, 生命を, 生活する, 生長する, 疑いを, 疾みわづら, 病気を, 発生し, 知らるるが, 神の, 私は, 精神の, 組織せられたる, 考うる, 自由に, 行はれ, 表は, 見る時, 詩人と, 誓ひ, 説明する, 護らる, 赦し給ふか, 起こるところ, 起る者, 身心上に, 進退する, 間接に

1 [1237件 抜粋] あひ, あらはせること聖書, あるいは不徳, いかなる状態, いづれも, いろ, うらみ泣く夜, おのずから加減, およそその, かぎりなく, かく全くゆ, かく呼びし, かく録, かしこに, かのもの, かの書生, かの鑰, きまる, この世界, この塔, これに, さきは, さまざまなり, しだいに進歩, しば, しらるされど, すなわち水, そのおも, そのよ, その乘, その人, その作, その価値, その品位, その実名, その家, その志, その情, その愛, その方向, その源, その痍, その答え, その美しき, その視る, その言, その質, その身, その長, その飽気, それ等を, たえず有益, つくられし形態, なされたやう, なりしに, なるか, ねらいに, はじめてあら, はじめてさとられ, はね返される焦躁, はるかに, ふるひつ, ほそまひ雲, またかく, みずからを, やがて好個, ややその, やや西洋風, よくこれ, よく萬事, わかるやう, わが心内, わが汝等, われかくの, われわれの, われ律法の, われ火にか, アイネーアースもろ, エムピレオの, ケルビーノの, ジャーナリストが, ゼーノヴァ人と, ヂュウスを, トラソオが, トロイア城は, パリスの, プラーガの, マジナイの, ヨルダンの, 一七九一年には, 一定せず, 一日本人の, 一生俳句を, 一高樓を, 三大までを, 上下の, 不同が, 不覚を, 世と, 世に紹介, 世界に, 並びつ, 中心に, 主たちの, 主観的制約を, 予め定数, 予定すべきや, 二人なにをか, 些少の, 京師に, 人文の, 人間に, 人類生活の, 今より, 今度は, 今日まで, 他が, 代表せらる, 任命せらる, 休みて, 伸縮を, 位地を, 余義なくせられし, 作られた素直さ, 作品の, 使者が, 保ちたる利, 信仰の, 偶然に, 備を, 傳はれる, 僅に, 兄が, 先づ其心, 全うせらるれ, 全く滅び, 全身は, 公認したる, 兵士の, 其中より, 其性格を, 内心の, 内的直感の, 再び徳, 再築せりと, 凡て直ちに, 出来上がったの, 分ると, 刑期に, 初めて跋渉, 判斷する, 制せられたる性格, 刺戟を, 力を, 動きそこに, 勝つ, 区別し, 単調無味なる, 却つてよく, 又現世, 取り立てしかして, 受けつけず, 台, 司たち王たちの, 各異なるであろう, 吉凶を, 同一なら, 同行を, 名と, 吠ゆる, 告ぐ, 味噌汁の, 命ずる, 哀苦を, 哲学者や, 善悪の, 喉に, 嚢を, 国の, 国民論派は, 國家權力の, 地は, 地点を, 型を, 培われ過去, 報ぜられ候, 士氣を, 変ずるなり, 変化せしめる, 外部の, 夙に我耳, 多少相違, 大いに趣, 大なる, 大小一様ならず, 大差ある, 天より, 天下の, 天地萬物を, 天神, 失いたりき, 奈何ばかりの, 女史の, 如何ようにも, 妊孕せし, 始て, 始めて読書趣味, 婦女の, 学問を, 宇宙の, 完き, 完成され, 宗教の, 定まりし法, 定まるところ, 定むることも, 定められたる制度, 実行せられ, 実際虚無, 害せざるなり, 密教を, 實を, 寺院を, 尊きわが, 小松内府, 少しずつの, 岸に, 差ありし, 己の, 常に観客, 平民社会と, 平賊, 幾分か, 広重を, 延徳元年の, 引き掴み投げ飛ばせし, 強き光の, 強調された, 彼ひとりか, 彼多くの, 後光を, 得たならば, 得べきもの, 得られし, 御陰や, 徳不徳の, 必ずしも一致, 必ず平癒, 忽ち天神ヘラ, 思うさま鏡, 急に, 恩惠を, 悉く難, 悲しめども, 想察し得可し, 意向に, 愛を, 慰めらる, 懷舊思想を, 成りませる神, 成れる觀念, 成功を, 成田山に, 成立つもの, 我なかりせ, 我儘を, 我意中を, 所沢に, 打斃, 拘禁せられたる, 持ち来たされそれ, 捕へて, 掛けられたり, 採用せられ, 推測する, 推論せ, 搆ひなき, 損傷した, 支那より, 改められきダンテ, 改進黨を, 政権を, 救はれし, 教を, 教授する, 数多く製造, 整へらる, 文芸作品は, 既に知れ, 日本にては, 日本政府が, 日本説話に, 昆虫の, 明かなり, 明かに, 明治十一二年頃に, 春信が, 時に舟夫, 時務を, 更にその, 書きしるしぬ, 最後の, 月並調に, 月色渦を, 望みの, 本編を, 束縛せられ, 東洋史科の, 果たして災い, 森に, 極力日本趣味, 樣を, 欺かるるなかれ, 歌ひたれ, 正すこと, 此れ, 此神の, 此説話の, 死後地獄, 死罪申附けられ, 殺さる, 殿下も, 氏に, 水生木と, 決すべしと, 決せられるか, 沈黙する, 治する, 治めんと, 活動したる, 浄化されたる, 浴前に, 海水を, 消長し, 淘汰せられたる, 淨火の, 清まる五, 湾の, 溺死の, 漸, 漸く顕要, 激励せられ, 災難を, 焔を, 無辜の, 煮え岸, 燃されし人々, 父の, 牧羊者の, 特赦せられ, 獄に, 獨り, 獲た名利, 現われて, 琵琶の, 甚だしく錯雑, 生きマリア, 生き期, 生じたる新しき, 生じ人文自由, 生ずるなり, 生ずる源, 生ずる霞, 生まるる者, 生れ出た, 生業と, 生活す, 用を, 男女の, 異うので, 異なるべし, 異り行く, 異同あり, 発するもの, 発見せられ, 百濟近肖古王の, 盛んに, 目的手段方法を, 直ぐに, 相結び, 相違が, 眞向に, 真理の, 知らるべしヴェネージア, 知るを, 知人光田氏より, 矯めら, 研究せね, 碧空一点の, 示せば, 祝する縁起, 神のみ, 神人はじめて, 神話的名称の, 福の, 移り変わるべきもの, 空氣と, 立たざるべからざる, 立ちたるの, 立つもの, 第三, 第八, 精神に, 組織せられざる, 結びつけ戰車, 統治され, 継承され, 緩まりぬされど, 繋がれイリ, 罪せらる, 罪人の, 罵られ又, 美名を, 考うれ, 考へられて, 聊かそ, 聖人の, 肉体と, 能く, 膨るる, 自ら死し, 自殺を, 與へらる, 艶語を, 芸術作品の, 英雄神話を, 茲に, 荒れ林, 落ち, 藝術を, 虞夏書又は, 蛙と, 行つた, 行ふ, 行動し, 衣服を, 西印度の, 西洋人の, 見しなれば, 見るを, 観察する, 解きうるであろう, 解せんと, 解釈せん, 言を, 訛れるなるべし, 評論界を, 詩化せられ, 認めたるもの, 説いたもの, 説明され, 説明すべし, 説明せん, 調の, 談理を, 論定せる, 論究せざるべからず, 諸善, 諸神, 謂へ, 識これに, 譽むるにしもあらず, 變遷ある, 豫め見し, 貴下が, 贖ひえたる, 起こさるるもの, 起こる, 蹂躪せらる, 身瘠する, 輕重の, 辛くも心, 述べられたる教訓, 送るべき獄, 連帯する, 連結する, 遂に帝位, 遂に破壊, 道徳化せられ, 達せられたるが, 遠く慮かり, 邪神に, 酒を, 重荷を, 長き日月, 長短あり, 開かれたるわが, 除かれし時魂等己, 陸軍士官学校に, 難なく果たされき, 雨を, 霧と, 青銅の, 顏腹と, 顯は, 養はれ長ぜし, 養成せられたる, 首を, 高きに, 鳴き銅の

▼ より多く~ (503, 7.0%)

10 の労働 9 の興味 8 の価値 7 の資本 5 のもの 4 の労働者, の貨幣, の貨物 3 の人, の仕事, の毛織布, の注意, の穀物, の部分, の金, を支払う, を獲得, 有つ

2 [31件] と交換, のこと, の例, の分量, の労賃, の国民資本, の幸福, の親しみ, の貧民, の貨幣労賃, の関心, の食物, を受取るであろう, を得る, を支払うであろう, を支払わなけれ, フィクションの, 世界の, 占めて, 受動的である, 好む, 完全な, 愛して, 期待する, 東洋的なり, 精神的な, 精通し, 能動的である, 自己の, 隣人を, 馬鹿に

1 [360件] あったので, あらわれること, あり工業品, あり得ること, あるいはより, あるか, あると, あるよう, あるらしい, いだくよう, うまいこと, おっかぶさっ, がそれで, がまたは, が外国貨物, が必要, が残るであろう, が購買, この種, さまざまに, しよりよく, する目的, そしてそれ, そしてたとえ, そなえて, その中, その原因, それらの, たのしませるため, つとめてるかの, でる傾向, とかより少なく, とその, とそれ, なければ, なったこと, なつかしかった, なるであろう, なると, に対して売れない, のあらゆる, のお金, のスウェーデン人, の事件, の亜麻布, の人々, の人たち, の人望, の人間, の人類生活資料, の仕立屋, の余地, の信仰, の偶然, の利便, の制約, の力, の加護, の効果, の収入, の叡智, の同志, の呼吸, の和楽幸福, の喜び, の困難, の土地, の報酬, の変化, の大衆, の奨励, の女子, の子供, の家屋, の家族, の富, の廉価, の悦び, の愉悦, の愛, の持てる, の教養, の時間, の期待, の橋板, の機会, の死, の牛, の物, の犬, の王者, の理由, の用意, の異論, の真実, の真珠, の着物, の知識, の社会人, の社会的条件, の空想, の納税, の絹製品, の総, の義勇兵, の自分, の苦しみ, の苦痛, の英国貨物, の茶目気, の葡萄酒, の血, の言葉, の詩, の財貨, の部下, の金属, の鉄, の銀, の魚, は正に, またその, みだりが, めぐまれた人, もしくは全部, もたらされること, もち合せ, もって, もつやう, もつ倭, ものを, もまたは, より広く, より確実, を, をなし, を与えるであろう, を借入れ, を取得, を受取り, を得たであろう, を愛, を成人, を支払いたくない, を支払い得ない, を支払った, を支払わね, を支配, を望む, を知り得る, を聞かん, を購買, カットウ, コスモポリタンである, プロレタリアの, ボヴァリー夫人の, ユーロー男爵や, ルヴェルに, 一本気で, 一般民衆に, 不幸な, 与える, 世界人である, 予定し, 事がらが, 享け, 享楽し, 人知れず見, 人間と, 人間的だった, 人間的交渉の, 会う機会, 伝えて, 体系らしく, 作用し, 供給し, 個性を, 儲かる商品, 光明を, 共通な, 刈る, 利得する, 創作的であり, 動的である, 卑近なる, 南国的な, 南國的な, 取扱って, 受けたこと, 合理的である, 同情し, 味つたかも, 味わい馴れ, 問題と, 喚起せし, 大切な, 失うの, 女の, 好んで, 妥当であり, 存在論者, 学んだ, 安定で, 実行し, 容赦すべきでしょう, 尊重せられる, 市に, 幸福である, 弱者の, 彈性が, 当時公表された, 得る譯, 心ひかれた, 心的に, 心配した, 必要と, 恵まれて, 惜しいの, 想像し, 想像を, 愛する人, 愛する日本, 感じた, 感ぜられる, 感性的な, 應變對抗の, 手古奈を, 手離さなけれ, 持って, 持つ, 持つこと, 捉えたであろうか, 支払いそして, 支払うが, 支配する, 政治としての, 政治的でなけれ, 救いを, 救われ難い, 教区補助金により, 教養を, 敬意を, 文化的の, 新聞の, 新興ブルジョアジーの, 方法らしく, 施し甲斐, 旦那の, 智的生活に, 有して, 有罪である, 望んで, 本能的生活に, 植えられれば, 楽しんで, 樂しくする, 此人に, 此末来派の, 歴々として, 母に, 民衆の, 水火に, 決意し, 注がれるの, 注意を, 消費するであろう, 涙が, 温熱を, 満足を, 溶けると, 無反省, 父に, 特殊的と, 瓦を, 生きること, 生くる, 生活する, 生活者でありたい, 用いられて, 用いること, 用心しなけれ, 用途と, 男の, 疑われるの, 痛切で忘れ, 発揮させる, 発言する, 盛るの, 直接法な, 真実らしい, 真実性を, 真摯である, 真摯なる, 眼中に, 知って, 示されるの, 示すよう, 社会の, 社会的見地より, 神の, 純粋である, 純粋科学的研究を, 素直に, 細かな, 絵画の, 美術の, 老婆の, 考えるよう, 腐った奴等, 自分が, 自分で, 自分の, 自国の, 自明的である, 自由に, 與へらる, 興味を, 芸術家的であり, 芸術的傾向を, 苦しませること, 苦しむよう, 苦痛だ, 苦痛だろう, 落ちつきを, 蒙る職業, 薬を, 虚無家の, 行なわれるという, 被支配階級, 複雑な, 要望し, 詩人で, 詩的であり, 詰め込まれ易い, 認められるよう, 誘はれました, 諏訪を, 負うて, 費されたと, 資本家的政党である, 起り以前, 逆流として, 通用する, 進歩派の, 運んで, 適切な, 重んぜられて, 重要だった, 開いた, 関係が, 阻害する, 需要され, 需要し, 青春人たらし, 音楽である, 頭を, 頼るべき性質, 食いたいと, 飢饉の, 飼家に

▼ より以上~ (232, 3.2%)

5 のもの, の増加 4 の資本投下 3 の労働, の改良, の興味, の騰貴

2 [15件] に会員, に困難, に重大, のこと, の人口, の必要, の烈しい, の生産, の発達, の確率, の穀物量, の美, の耕作, の資本, の進歩

1 [176件] いかなる資本, かも知れません, かれの, きびしい岡崎, その長剣, だ, である, な備え, な努力, な国家変革, な大, な大事, な巧言令色, な心配, な混乱, な満足, な物, な理由, な衝動, な観方, に, におちつい, にこころ, にさ, にすばらしい, にそう, にその小さな, にそれ, にたまらない, にたやすく, にはあまり, にますます, にもっと, にも重要, に一度, に一歩, に不可解, に五五〇磅, に仕事, に休息, に何, に信じ, に働く, に口, に同感, に呆れる, に問題, に増す, に展開, に川瀬勇, に廉価, に強く, に彼, に必要, に恐れ, に意志, に愕, に感心, に慌しく, に我々, に打ちおどろいた, に拡張, に持っ, に捉えられた, に敏, に救, に新味, に明確, に望ましい, に検討, に構成的, に注意, に物, に現在, に現象学的, に私, に肥満, に育つ, に膨脹, に複雑, に許せない, に認識, に輸出貨物表, に進めなけれ, に運, に適切, に酔いたい, に騰貴, に驚くべき, に高めやう, のレベル, の不正, の事, の人口増加, の人口需要, の人手, の人間性, の低, の具体化, の再, の刺戟, の反感, の固定資本, の地位, の増進, の変化, の外国穀物, の天職, の実感, の尊敬, の忠誠, の怪, の悦び, の意味, の愛, の慾望, の打撃, の拡大, の改善, の教学的情熱, の数, の文献, の日本犬, の暴力, の本能, の条件, の検討, の注意, の焚火法, の無, の熱意, の理性, の生活資料, の真, の研究, の移行, の穀物, の絆, の自己, の苦しみ, の苦境, の苦心, の苦痛, の蓄積, の輝く, の近似, の関心, の難航, の需要, の非常, の領域, の額, の食物量, の驚き, は有, を与える, を望ん, を求め, 信じさせたの, 優れた演劇, 大きな比例, 広く大きな, 怖れた, 怖ろ, 恐ろしいもの, 折角自分, 欠くべからざる規定, 考えさせられて, 苦しい局面, 見苦しい迷い, 軽々しく進出, 醜怪, 難攻, 青ざめて, 驚いたの, 高からしめよう

▼ よりほか~ (136, 1.9%)

15 はない 14 に仕方 7 なかった 6 に道, はなかっ 3 なし, にしかた, にない, はあるまい 2 ありません, ないの, にはない, に存在, に方法, に行く, の他

1 [62件] ないね, なかつた, にありのまま, にいたし方, にえ, にかげろふ, にかれ, にし, にしよう, にはどうにも, には仕方, には戦争, には手だて, には書けなかつた, には殆, には考えられなかった, に一つ, に何, に何一つ, に光明, に全く, に分別, に名案, に外象, に彼, に思い当り, に意向, に手, に手段, に正, に活きる, に父, に生き, に申上げよう, に考え, に考へる, に路, に返事, に途, ののがれ, の事, の考, はあります, はありませぬ, はありません, はけっして, はござらぬ, はなかろう, はなくなりました, は仕方, は受取る, は見, は見られない, は見る, は誰, へは持っ, もってないん, 云われませんでした, 出なかった, 無くなった, 見たこと, 解らなかつた

▼ より高い~ (132, 1.8%)

6 価値を 3 のである, 価格で, 秩序の

2 [12件] またはより, ものを, 人間性を, 人間的な, 倫理的意義に, 利潤率を, 地位, 性質を, 生活を, 秩序から, 立場から, 精神への

1 [93件] かもしれない, ことも, ことを, しより, ところに, ところへの, と思われる, ならば, のは, ものが, ものであり, ものへ, ものへの, より堅固, より多面, より確乎, イデヤの, オランダや, モラルの, レーニン的段階の, 人民的な, 人生の, 人間的, 人間的水準という, 人間的水準の, 位置へ, 価値に, 価格に, 価格にまで, 価格によって, 価格の, 価格を, 偏見や, 内容を, 出生率が, 利潤で, 利潤率が, 利潤率との, 勉強も, 動機で, 収入や, 品性の, 哲学を, 地代を, 地位に, 大きなもの, 天の, 天下りの, 宝石と, 形にまで, 形式を, 性質一般である, 技術を, 文化抵抗素として, 文明を, 文明国だ, 方へ, 方へという, 業績への, 段階に, 段階においても, 段階への, 法則, 率には, 理性を, 理由を, 生き方の, 生活が, 生活の, 発展が, 社会主義に, 科学的な, 程度の, 精神的な, 結論に, 統一の, 統一を, 統合という, 者を, 者優れた, 聰明への, 見地から, 規準こそ, 規準に, 観点が, 調和と, 論争であっ, 貨幣価値は, 貨幣価格で, 運命を, 階級の, 階級的自発性への, 雪の

▼ よりよく~ (116, 1.6%)

15 すること 4 して, 生きるため 3 しなければ, する事, 人間を 2 しようと, するには, なり女, 人の, 生きたいと, 生きようと

1 [72件] したいの, し自己, するもの, する意志, する方法, する活動, する能率, せざるべからざる, なされる, なるため, なるとは, ものを, より人間らしく, より深く, より真面目, より輝かしい, より高く, 与える, 仕よう, 会得する, 伸びて, 似て, 働かせること, 判断する, 利用せられるであらう, 動いて, 協力一致の, 受け入れてること, 味わうため, 待遇する, 情を, 想って, 成就する, 成長し, 教授法と, 橋がかりが, 欺かんが, 比較し得ん, 注意する, 照明する, 煽られて, 熟しつづけるもの, 理想の, 理解させる, 理解し, 理解する, 生かす工夫, 生きむがために, 生きようとして, 生きるかといふ, 生きる可能, 生きる工夫, 生くる, 生活する, 生産し, 発展し, 発見し, 発達した, 知って, 知ってるから, 知らせんが, 知りおのれ, 知ること, 知悉した, 社会の, 立ち入って, 纏めんと, 自由という, 芸術を, 触れたし, 調和した, 適合するであるまい

▼ より~ (92, 1.3%)

5 であること 4 なる価値, なる分量 3 なる人口, なる価格, なる程度, なる購買力, なる部分

2 [11件] である, であるから, となるであろう, なる交換価値, なる利潤, なる力, なる勢力, なる地代, なる死亡率, なる比率, なる需要

1 [42件] いな, であり三〇〇, であり文明, であり都市, であると, であるならば, であるの, である証拠, となり増加は, となる, なるが, なるべきは, なるまたは, なるより, なる一般死亡率, なる供給, なる信仰, なる兵法, なる出生率, なる分け前, なる割合, なる労働量, なる原費, なる哲学的勇気, なる土地地代, なる増加力, なる残余, なる比例, なる比例的収穫, なる生活資料, なる蛇, なる製造財貨価格, なる視界, なる貨幣収入, なる資本, なる資本家, なる資金, なる過失, なろうとして, に得る, 規模な, 資本の

▼ より少い~ (75, 1.0%)

5 分量の 4 資本が 3 分量と, 労働で 2 であろう, ならば, 価値を, 労働が, 労働をもって, 土地が

1 [48件] かより多い, ことは, ためな, という点, とは云え, のである, より僅か, アメリカの, 享楽物で, 人手しか, 価値が, 出費で, 分量が, 分量しか, 分量において, 分量を, 利潤を, 労働しか, 労働と, 労働者しか, 労働量によって, 反動主義者の, 収穫を, 塩が, 帽子靴等が, 悲惨を, 比例で, 熱に, 生存の, 生産上の, 生産物の, 生産費を, 程度に, 穀物と, 穀物労賃を, 粗生原料品しか, 結婚数では, 絶対量を, 英国貨物が, 貨幣に対して, 貨幣を, 貨幣地代を, 貨物では, 貨物と, 費用で, 資本, 速度に, 額が

▼ よりよい~ (73, 1.0%)

4 人生への 3 人間の 2 ものが, 世の中を, 人生の, 生活の, 社会への, 資料が

1 [54件] お沙汰, かを考えた, ことは, ことを, であろう, ところを, と信じ, と思っ, もの, ものへ, ものを, もの美くしいものに, ウドンに, サーヴィスを, 万民の, 世の中は, 事実を, 人生にたいして, 人間生活建設への, 原稿を, 友情の, 叡智に, 古代の, 可能が, 可能の, 境遇には, 変革の, 姓名も, 娘と, 想像を, 手である, 政策を, 方への, 方向であっ, 日本を, 明日は, 未来の, 条件の, 次の, 漱石であった, 生活が, 生活でなけれ, 生活とは, 生活に, 生活へ, 生活への, 生活方法の, 社会に, 社会の, 社会を, 結婚生活家庭生活の, 自分, 達成への, 階級の

▼ よりよき~ (64, 0.9%)

3 表現を 2 ものを, 人の, 政党を, 理解を, 生への, 生活に

1 [49件] ことを, なにかを, もの, ものと, ものに, ものより, より自由, 世界です, 事で, 人生の, 人間に, 使命を, 半分, 半身に, 半面への, 善に, 団結の, 外界は, 如何なる些細, 子供等を, 心の, 恋愛を, 掩護者である, 新劇, 方法への, 暗示を, 材料を, 機会を, 満足を, 生活として, 生活の, 生活への, 生活や, 発展とより, 社会を, 社会状態に, 科学者である, 秩序に, 組織の, 者が, 舞台に, 芸術的経験を, 芽を, 道は, 道路建設法が, 鐘の, 頭脳とを, 類似を, 食物であろう

▼ よりては~ (59, 0.8%)

3 善けれど 2 これを

1 [54件] あえて非, いかよう, いくぶんの, この木, これは, その他の, また柄, やはり区別, ミクサは, 一歩も, 三百円以上に, 今日いう, 他国の, 全く無効, 博士とも, 同じ村, 君お, 善き句, 大なる, 如何なる仕事, 如何なる黨派, 将軍の, 少しも, 当時の, 後序, 愛嬌なし, 我が取り, 我が取り計ろう, 拙者ども御用向を, 救済の, 新聞上に, 旧殿様, 書けず臥, 母親は, 毎回地震の, 江戸時代の, 特殊の, 甚しき相違ある, 男女間に, 異樣, 痒み, 皇家に, 直ちに生命, 相手に, 砕くる浪, 私一存にも, 立派に, 精神は, 莫大な, 褒むべ, 議論も, 赤烏帽子と, 限られ霊, 随分寛

▼ より~ (56, 0.8%)

18 かけて 3 かけた, 戻して

1 [32件] かけ, かけたもの, かけだしたの, かけてか, かけても, かけました, かけよう, かけるという, かける者, かけ出した途端, かけ必死, こしらえて, つた方が, もどした, もどして, もどせともいうまい, もどそうと, もどそうの, 六枚書いた, 感じて, 戻した, 戻したげな親しみ, 戻す氣, 戻そうと, 戻そうという, 掛けて, 掛けてた, 書いて, 突ッこん, 読んだ時, 送って, 通信した

▼ より大きな~ (54, 0.7%)

2 ものまたは, 害悪を, 目的を

1 [48件] お盆が, ものに対する, ものを, 一失が, 不幸と, 不満や, 世界が, 人格に, 充実を, 力の, 努力が, 勢力を, 半分を, 原因だった, 原因に, 厳粛な, 困難を, 国家的役割を, 娘達が, 子供の, 家族を, 希望を, 度合ひ, 意味では, 意味の, 意義に, 慈愛を, 根底と, 権力者に, 欲望は, 流れに, 淵か, 現実感を, 真実性が, 矛盾が, 石の, 石を, 肯定へ, 自然の, 落度が, 褶曲が, 観点においては, 責任感をも, 進展の, 部分を, 願望であった, 驚愕が, 魅力であった

▼ よりどころ~ (49, 0.7%)

3 とし, にし 2 とする, なく, なく頼み, のない

1 [35件] がない, がわからなくなる, が有る, だの自分, でそう, というもの, としてい, としてかがまっ, としてわたくし, として再び, として却って, として子供ら, とするべきで, となり, となり得る, となる, ないこと, ない口約束, ない心細さ, なき憤, なき朝顔, にはあまり, のこと, のない暗, はただ, もなく淋し, よわいかという, をサーカス, を全く, を再, を土地以外, を失う, を掴む, を見のがし, を見失った

▼ より深い~ (44, 0.6%)

2 ものである, ものを, より痛い, 恐らく心意

1 [36件] だろう, ところに, のである, ものは, より大きい, 中心の, 人間と, 人間性に, 人間的心理の, 仲の, 休息と, 勉強へと, 危機は, 反感が, 基礎と, 場合が, 巧妙な, 心境が, 意味が, 意味を, 意義を, 感情を, 暗黒が, 歴史を, 沈黙のみが, 注意を, 省察が, 真相歴史の, 眠りが, 眠りを, 研究を, 純正を, 自己内容を, 複雑な, 酔いを, 階級的実感を

▼ より強く~ (39, 0.5%)

2 より美しく

1 [37件] きたえる材料, この弟子, その愛, その感, てまた, なったこと, なったでしょうか, なって, なつて, なること, なるという, はありえないであろう, はね返して, より烈しく, 今は, 今度は, 作家たろう, 公なる, 共鳴させ, 彼が, 悟性活動が, 感じられたの, 掻き抱こうと, 求めて, 煽つた丈, 燃え立たしむるものであり, 生かして, 生きるという, 男の, 知識も, 示めさざる, 結束した, 美わ, 肯定し, 自分の, 自由に, 良人の

▼ より善く~ (36, 0.5%)

16 すること 2 する所以

1 [18件] したいという, したいといふ, し他人, し自分, するため, するに, するの, する自信, せむとする願, せんと, なりより惡, より幸福, より正しく革まる, より深く, 且つより, 教育できる, 生きよう, 領解した

▼ よりひろい~ (35, 0.5%)

2 社会の, 社会的な

1 [31件] とはいえる, ものとして, ものに, より大きい, より客観的, より歴史的, 一般的な, 世界に, 世界を, 人民層の, 人間性と, 人類の, 前進的な, 動的な, 合理的な, 土台の, 外の, 客観的な, 文化創造の, 歴史的な, 眼界を, 社会性と, 社会的実在として, 社会的生活の, 社会的自覚への, 社会関係の, 空間と, 範囲で, 見聞に, 響きを, 風俗文学中間小説と

▼ より一層~ (33, 0.5%)

1 [33件] いいが, いちじるしい, お上品, その財布, たしかな, の精力的, の自由国, はなはだしい程度, よい形, われわれが, ドイツ的である, 合理的な, 大なる, 奸悪なる, 学んだならば, 完全に, 客観を, 明瞭である, 柔軟性の, 理論の, 男の, 私を, 立ち入って, 精神的な, 美しくなる, 美術に, 考へ, 肩を, 読者の, 豊富に, 適切である, 重大だった, 限定された

▼ より深く~ (32, 0.4%)

1 [32件] した, つつまれて, と理解, なり行くに従って, より価値, より善く, より完全, より広い, 人の, 個人が, 具体的に, 妖怪を, 実相を, 思い刻んで, 愛すこと, 愛せねば, 我が骨, 掘り上げること, 根ざす心理, 樂しい, 深めること, 潜在意識の, 理解し, 理解しよう, 理解する, 生きること, 眺めようと, 知り合い愛敬, 私の, 自己を, 視覚を, 鬱屈を

▼ より高き~ (32, 0.4%)

2 ものより, 理想を

1 [28件] が為め, ものによって, ものへ, ものへよ, ものを, より善き, を望む, 一つの, 価値に対して, 修養に, 内容に, 利害の, 存在の, 存在へ, 完全な, 平面に, 心は, 恋愛の, 意欲に, 教育を, 生活を, 発達より, 真実を, 立場に, 立場の, 精神の, 自己を, 調和などは

▼ より高く~ (32, 0.4%)

2 と汝, 文明的である

1 [28件] かつ引続き, と成長, ならないこと, なるであろう, はしないであろう, みたされること, もれ上って, よりつよく, より強く, より強力, より深く, より美しき, より高く, 値ぶみし, 売り得る商品, 売る方, 売ろうと, 測られるであろう, 生きようと, 発揚される, 立ちあがって, 立つてを, 評価し, 買いまた, 買って, 買われて, 飛翔する, 馬鈴薯の

▼ より多数~ (31, 0.4%)

7 の労働者 5 の人間 3 のもの 2 の子供

1 [14件] である事実, ならしめて, な人間, のかかる, のより, の人, の人手, の人民, の人類, の反対党, の奢侈品, の女医, の日本, を占められる

▼ より良く~ (30, 0.4%)

2 より高く, 工夫を, 生きなければ, 生きぬくため, 生きるほか, 耕作し得せしめず, 自らの

1 [16件] しようと, しよう然し, するため, なるの, もより悪く, より強い, 当嵌る, 生きたいという, 生きようといふ, 生きようとして, 生きること, 生きるため, 生きんと, 生き抜こうと, 管理される, 統治され

▼ より良き~ (27, 0.4%)

6 ものを 2 ものが, ものへの, 分配により

1 [15件] もの, ものだ, 一つの, 人生を, 仕事と, 分業により, 分配によって, 政治と, 生き方を, 生活の, 目的の, 社会道標としてのみ, 賢士を, 質の, 選択と

▼ より~ (26, 0.4%)

5 ひて 4 ひながら 2 ふごとくかの

1 [15件] とのこと, との彼方, とみれ, と出で, ひに, ひ林檎, ひ行けば, ふ, ふわれら, ふ僕ら, ふ家鴨, ふ稚, ふ鶏, へて, へどとても

▼ より少く~ (26, 0.4%)

2 完全な, 明晰に, 物を

1 [20件] しまたは, するという, て足る, とり入れられるわけ, ほか, 享受し, 供給する, 処分すべき, 効果的だ, 実在的でなく, 實在, 教育せられ, 文学的なる, 気持の, 生産する, 社會哲學者であります, 絶望的に, 買いまた, 追求しし, 需要し

▼ より多量~ (24, 0.3%)

2 の労働, の国民資本, の生活, の穀物

1 [16件] にある, に認識, の仕事, の小麦, の愉楽品, の生活資料, の磅, の粗生, の職業, の英国財貨, の貨幣, の資本, の金, の食料, の食物, を取得

▼ より良い~ (24, 0.3%)

2 土地の, 道具を

1 [20件] のである, ものと, より悪い, 人生の, 分配機械の, 制度が, 土地が, 土地により, 土地に対しても, 地位に, 平和を, 新鍾, 条件の, 機械とが, 生活という, 生活とも, 種の, 衣服や, 農具を, 農業制度を

▼ より広い~ (23, 0.3%)

2 庭でない, 範疇としての

1 [19件] のだ, ような, より多様, 之を, 人民的環境と, 展望に, 性質に, 意味においては, 方向において, 歴史の, 歴史を, 生活感と, 画の, 社会性を, 社会的性質の, 精神の, 組織とより, 谷間へ, 趣味から

▼ より強い~ (23, 0.3%)

1 [23件] いのちを, かということ, そしてより, のか, のであった, ものとは, ものに, ものを, 人が, 信念とか, 刺戟を, 力で, 力を, 動機とは, 商品を, 国家的感情に, 地震の, 増加によって, 打撃を, 氏族が, 肯定であろう, 蕚には, 部族に

▼ よりても~ (22, 0.3%)

1 [22件] いずれより, 人の, 再びこれ, 合は, 同様に, 培養せられ, 察する, 察知する, 希臘人に, 御覧ぜよ, 御覽, 意に, 明なり, 明白である, 正義に, 比類似は, 爲されじ, 略ぼ察せられる, 知に, 確実な, 西洋と, 贖はるべき

▼ より低廉~ (22, 0.3%)

3 であったから, な価格

1 [16件] でありそして, である結果, でなければ, な商品, な媒介物, な率, にそれ, になるであろう, に供給, に取得, に市場, に済んだ, に販売, に買われるなら, に購買, に輸入

▼ より多い~ (21, 0.3%)

2 であろう, 分量の

1 [17件] が此, けれどもこれ, ことも, しかし実際, ならば, のだ, のである, のでその, ような, 一時間の, 例は, 利潤率を, 合計量の, 場合よりも, 故大町氏, 比重で, 目的に

▼ より悪い~ (21, 0.3%)

14 半ば 1 か, ことである, ことの, ことは, ものが, 種類の, 質の

▼ よりこの~ (20, 0.3%)

2 かた, かた三年を

1 [16件] おれに, かたいっそうよく, かた僕の, かた四十あまりの, かた死の, 二神号を, 人生といふ, 体を, 名を, 平安に, 年月語る, 本質の, 男を, 画像に, 神今に, 観念なき

▼ より~ (20, 0.3%)

2 ない, はない

1 [16件] ないが, なし, なし恥知らず, にねえ, には考えよう, に人間, に何等, に取り, に考え, に考えられない, に説明, はありません, はなかつた, は待遇, は津, 思ひやう

▼ より完全~ (20, 0.3%)

2 なもの

1 [18件] である, な, なるもの, な中小辞典, な仕方, な弾性体, な標準, な母, な法案, になるべきであるなら, により人間的, により明るく, に平等, に思う, に施肥, に発揮, に発達, に運転

▼ より~ (20, 0.3%)

2 になる, 萩が

1 [16件] であり年長者, である, である事実, とならなけれ, となり, となる, なるアレクセイ, なる価値, なる価格, なる分, なる功利, なる地代, なる実験, なる支配権, なる範囲, なる資本

▼ より自由~ (20, 0.3%)

5 により

1 [15件] であると, では, でメロディアス, で平民的, なの, なより, なる発動, な人間らし, な方向, な爼, な舞台, な開花, にその, にならない, に大胆

▼ より~ (19, 0.3%)

3 戻る事

1 [16件] ちまた月余或, 事なり, 佐太夫と, 初の, 彼は, 後一心同体として, 念願の, 憂さつら, 戻る間柄, 新相識, 権太は, 第四年, 約束も, 設備なりし, 近業にて, 道でございます

▼ より一般的~ (19, 0.3%)

2 なより

1 [17件] であるにも, な, ならしめる, なる婦人界, な原理, な定理, な形, な形態, な悟性領域, な意味, な抽象的概念, な支持, な新しい, にまた, に使用, に又は, に生じた

▼ より正確~ (19, 0.3%)

2 だと, により

1 [15件] だし, であること, であるため, であろう, で深い, なより, なニュアンス, な報道, な場合, な形式, にいへ, にとらえ得る, に云うなら, に表わすであろう, に説明

▼ より低い~ (17, 0.2%)

1 [17件] ことも, ならば, もので, ものに, 世界で, 事実によって, 価格では, 処に, 利潤を, 国の, 地代である, 地位に, 場所は, 立場に対する, 結婚率で, 部分の, 階級に

▼ より善い~ (17, 0.2%)

14 半ば 1 か, ものとより, 協同生活の

▼ より善き~ (17, 0.2%)

3 人生を 2 人生の

1 [12件] ものたらしめる, ものに, ものの, ものを, より純一, 人生そのものよりも, 新社会, 生活に, 生活を, 社会の, 秩序, 秩序の

▼ よりてのみ~ (16, 0.2%)

1 [16件] 一国の, 事物を, 保存せられたる, 償うこと, 判断する, 制せら, 引きいだされ成長, 成立するなら, 智慧を, 次第次第に, 理解され得べき, 眞に, 知られるに, 行はるべき, 説明し得, 高大なる

▼ より豊富~ (16, 0.2%)

2 なもの, にし

1 [12件] な人間, な伝統, な客観, な情操, な摂取的, な生活資料, な調和, になっ, により, に広く, に生きよう, に美しく

▼ より美しく~ (15, 0.2%)

2 より愛らしく

1 [13件] あるため, ながめしむべき大いなる, なりつつ, より楽しい, より頼母, 伸び得るといふ, 平和に, 彼女たちの, 思わせた, 感ずるから, 立派な, 良人の, 見て

▼ より~ (14, 0.2%)

4 はない 1 にとり, になく, には何, に何, に侮られ, に病気, に知らない, はありません, はなかつた, は見えなかつた

▼ より以来~ (14, 0.2%)

1 [14件] この時, この油, その精神, その自由, の事, の大, また行わるる, わが日本, 大落五度小落, 始めて帳場, 寒微, 当国船岡山, 我が日本, 未だ孔子

▼ より広く~ (14, 0.2%)

2 用いら

1 [12件] ゆたかな, より一般化, より機械的, より深く, より複雑, 上には, 天下に, 彼自身を, 民衆の, 知識し, 社会活動の, 複雑な

▼ より早く~ (14, 0.2%)

1 [14件] も一週日, も五年, も半年, ユニオンカタローグが, 偉大な, 土砂崩れの, 完成しただらう, 師直は, 彼等の, 死ぬ方法, 省作と, 羅針盤が, 軍御用と, 近づき得るため

▼ より若い~ (14, 0.2%)

3 世代の 2 作家たちに 1 ことが, より未熟, モオリアック等を, 世代に対して, 世代に対する, 後からの, 戦後派を, 文壇の, 時代を

▼ よりながら~ (13, 0.2%)

1 [13件] かれは, こうして話し, じいっと窯, もう一度かれ, わしに, パイプを, 一角も, 作品活動としては, 悩ましい気持, 立つ三時間, 結果としては, 考えこんだ, 講和条約調印の

▼ より少量~ (13, 0.2%)

3 の土地 2 の資本, の銀 1 の他, の価値, の生活資料, の葡萄酒, の貨物, の食物

▼ より幸福~ (13, 0.2%)

2 にする

1 [11件] でせう, な人生, な存在, にしよう, になる, にもなつて, にもなり得ない, により, に生かす, に生きる, の約束

▼ より~ (13, 0.2%)

2 の事

1 [11件] から小屋, から百代, である, なりき, になる, にも先, に犯行, の身の上, はあたかも, は専ら, 汝と

▼ より根本的~ (13, 0.2%)

1 [13件] だと, であるかも, でなければ, な契機, な媒介者, な対立物, な改造, な要素, な重大さ, な関係, には自然科学, に動機, に社会科学的

▼ より~ (12, 0.2%)

1 [12件] この年配, では考へ, にいたる, に及ん, に四百余歳, に至る, の四人, の如く, の時代, ははや, はよほどに世帯, も其の

▼ より大きい~ (12, 0.2%)

1 [12件] と云う, のも, 力に, 努力の, 危険が, 善人間の, 熱の, 苦痛であった, 設備と, 試練が, 鏡に, 集団あるいは

▼ より容易~ (12, 0.2%)

1 [12件] な方法, にかつ, にすべて, に同一, に市場, に想像, に持つ, に暑い, に減少, に理解, に生産, に発見

▼ より既に~ (12, 0.2%)

1 [12件] 一月を, 三年で, 三年戦勝つと, 二会期の, 二會期の, 五年その間た, 八日に, 六七年車に, 十一年を, 半年に, 四十年を, 多くの

▼ より有利~ (12, 0.2%)

3 な用途 2 な職業 1 であり, でありかつ, なという, な事業, な位置, な資本用途, に用いられ得た

▼ より生産的~ (12, 0.2%)

1 [12件] たらしめられて, となるべき, なすべて, ならざる質, ならしめること, ならしめるべき社会, な部分, な錫鉱, にされた, になり, に使用, に用い得る

▼ よりいっそう~ (11, 0.2%)

1 [11件] いぶかしく思われた, の注意, みじめな, 事件を, 大きな打撃, 悦ばれるよう, 濃くされ, 物凄く見える, 異様である, 確実に, 訳者の

▼ よりかかる~ (11, 0.2%)

5 ように 1 お豊, ことが, ことの, ような, 机脇息, 高さ

▼ よりちやん~ (11, 0.2%)

1 [11件] あんたの, あんた私見たいに, お前惚れ, があんまり, の方, まだ蛙, もう一つ, や, ハモウニカに, 一杯, 私に

▼ より~ (11, 0.2%)

1 [11件] さながら罪, また一段下, 声を, 寧ろ学理, 思はれぬの, 悄然と, 愕かれ, 打惑, 竜の, 見えぬ, 龍の

▼ より大いなる~ (11, 0.2%)

2 ものを, より鋭く, 物とは 1 事件の, 慈愛の, 組織化への, 肯定に, 苦悩が

▼ より新しい~ (11, 0.2%)

2 より深い 1 としなけれ, より多面, 世代の, 民主勢力が, 演劇論を, 生活への, 生活内容を, 社会が, 美術の

▼ よりその~ (10, 0.1%)

2 頃までに 1 僕に, 女の, 實在を, 時まで, 目的に, 結果に, 結果は, 野心は

▼ より合理的~ (10, 0.1%)

1 だと, である, な人間関係, な方向, な方法, な生活, な社会生活, にこしらえ直し, にする, になっ

▼ より広汎~ (10, 0.1%)

2 なより 1 でリアル, な人民層, な各, な外国市場, な大衆, な日本, な読者, な部面

▼ より根柢的~ (10, 0.1%)

2 でなければ 1 であり従って, な動機, な基礎概念, な把握的概念, な理解, にし, に見る, に追求

▼ より豊か~ (10, 0.1%)

1 ならしめる傾向, なる襞, な旅, にし, にする, になった, により幸福, により豊か, に円熟, に生活

▼ より重大~ (10, 0.1%)

1 だとも, な人間的役割, な何, な動機, な国運, な意味, な戀, な精神的意義, により, に考え

▼ よりつよく~ (9, 0.1%)

1 はっきりと, ぶつけるの, より美しく, 動かされて, 含むよう, 意識し, 支配し, 生きると, 白眼の

▼ よりまし~ (9, 0.1%)

21 なもの, な人生, な方, な条件, な社会, な結婚, を兼ねた依

▼ よりむしろ~ (9, 0.1%)

2 定理として 1 ライナーの, 希望の, 彼が, 技術を通じて, 拷問で, 政治的な, 父親として

▼ より低く~ (9, 0.1%)

1 そしてより, そして穀物, とも通常, なかった場合, なければ, なるであろうし, はあり得ないであろう, 下落し, 落ちること

▼ より偉大~ (9, 0.1%)

5 なもの 1 であるか, なる人格論, な惡魔, な規模

▼ より社会的~ (9, 0.1%)

1 なひろがりに, なもの, な世界観, な感情, な文学行動, な範疇, な規模, にほとんど, に発展

▼ より複雑~ (9, 0.1%)

2 なもの 1 では, なより, な方法, な進化能力, な関係, にくみ合わされた, に現実

▼ より高度~ (9, 0.1%)

2 の複雑 1 な原理, な生産力, な資本主義, の原理, の概念, の視角, の認識

▼ より~ (8, 0.1%)

1 ちらほら現われ, ばかに, もどりやがった, 戻したいらしかったの, 戻ったよう, 戻って, 戻つて, 戻り二度目

▼ よりまた~ (8, 0.1%)

1 それほどの, 万世橋の, 土地に対する, 場所の, 心地悪しく, 数年を, 温度以外に, 表面の

▼ よりまだ~ (8, 0.1%)

2 一町もやう 1 一町も, 八年, 半年にも, 半時間, 太かつ, 日を

▼ よりゆたか~ (8, 0.1%)

1 なたのしい, なヒューマニティー, な世界, な心, な生活, にする, に正確, に注がれる

▼ より大きく~ (8, 0.1%)

1 しました, より明るく, より稠密, 日本人の, 目を, 眼前に, 見せただらう事, 隆起し

▼ より小さい~ (8, 0.1%)

2 門を 1 ので葉子, ものである, 人は, 岩の, 惡魔共の, 石が

▼ より弱い~ (8, 0.1%)

2 商品を 1 ものに, 形を, 敵を, 種族は, 者は, 説明でしか

▼ より自然~ (8, 0.1%)

1 であるやう, なより, により, に又, に母, のこと, の叡智, の理法

▼ よりずっと~ (7, 0.1%)

1 お庭, その輪廓, モンストラスな, 後まで, 感じの, 綺麗だ, 黄色かった

▼ より~ (7, 0.1%)

3 書いて 2 記した上封じ 1 屠蘇の, 顧みまた

▼ よりもっと~ (7, 0.1%)

1 いい宝石, なまめかしいはだの, 大きな威嚇, 意外に, 明らかな, 露骨な, 驚いた事

▼ より人間らしい~ (7, 0.1%)

1 のと, ものに, 世界正義の, 人間として, 人間関係へ, 方向へ, 生存に

▼ より今日~ (7, 0.1%)

2 に至る 1 あること, の作家, は又, までその, まで二年有余

▼ より具体的~ (7, 0.1%)

1 な認識対象, な論理的内容, にする, になる, にラジオ民主化, に現われる, に示す

▼ より~ (7, 0.1%)

1 からも変, から知ってる, におれ, になぜ, に採用, に自分自身, に言語

▼ より実践的~ (7, 0.1%)

2 な規定 1 である, であるかに, では, と考えられる, な火急

▼ より明らか~ (7, 0.1%)

1 なより, に, にする, に原詩, に意識, に理論, に社会科学

▼ より現実的~ (7, 0.1%)

1 であるから, であると, な合理主義者, な喜劇, な生活拡大, な重大意義, にする

▼ より真実~ (7, 0.1%)

1 であるか, であるという, なこと, なる新, に近い, に迫り, の意味

▼ より科学的~ (7, 0.1%)

1 であるかといふ, な, な知識, に客観的, に深まり, に説明, に高まっ

▼ より美しい~ (7, 0.1%)

1 ものを, もの便利な, よりゆたか, 安宿の, 帶を, 流露を, 焼物を

▼ より進んだ~ (7, 0.1%)

1 と信じられ, 地方に, 文化を, 段階, 民主主義, 発見が, 認識で

▼ より~ (6, 0.1%)

2 ひ話 1 はた, ひに, ひの, ひはては

▼ より~ (6, 0.1%)

1 互によくこういう, 千代は, 思われに, 登和嬢も, 美しくより, 胸に

▼ より~ (6, 0.1%)

1 う成り, う考へ, へ出でず, まで心, もあらうずなれ, も慌てたる

▼ より人間らしく~ (6, 0.1%)

1 なって, より不正, 幸福だ, 生きて, 生きようとして, 生きる値うち

▼ より健全~ (6, 0.1%)

1 な人間生活, な基礎, な文化, な食物, により, に仕事

▼ より出し~ (6, 0.1%)

1 てこれ, てそれ, てつえ, てみた, てやります, ポケットから

▼ より劣等~ (6, 0.1%)

2 な土地 1 な価値, な品質, な質, の質

▼ より効果的~ (6, 0.1%)

1 であるの, であろう, にしよう, になるであろう, に仕活かさう, に行う

▼ より合せ~ (6, 0.1%)

1 ては逢う, て一つ, て一本, て最後, て長い, ながら気

▼ より困難~ (6, 0.1%)

1 であり従って, であり発見, では, で危険, なこと, のある

▼ より寧ろ~ (6, 0.1%)

1 みんなが, 他の, 入江といふ, 少年として, 戦時に際しての, 生活の

▼ より強力~ (6, 0.1%)

1 であり且つ, で偉大, な惡魔, な文学以外, な独占資本, に母

▼ より意味~ (6, 0.1%)

1 ある必然, が違, のある, の多い, の深い, は通じない

▼ より明るく~ (6, 0.1%)

1 したの, すること, よりもの, 成って, 智慧の, 祝福に

▼ より明確~ (6, 0.1%)

1 な妥当性, な思索, な歴史性, にされ, にする, に現実

▼ より有効~ (6, 0.1%)

1 になった, により, に使用, に増加, に用いられる, に諸君

▼ より積極的~ (6, 0.1%)

1 なもの, な意味, な能動的, な鑑賞, な階級進展, に見る

▼ より~ (6, 0.1%)

2 かに増加 1 かな蓄積, かに向上, かに騰貴, に滅びる

▼ より長い~ (6, 0.1%)

2 真剣を 1 のに, 事である, 経験で, 間隔を

▼ より長く~ (6, 0.1%)

1 またはより, 保つであろう, 坐って, 坐つて, 生きること, 相手を

▼ より~ (5, 0.1%)

1 かつてゐる, 子供によ, 扱は, 第一, 花さける

▼ より~ (5, 0.1%)

1 つかい狐, はある, はあん, 古の, 種の

▼ よりによつ~ (5, 0.1%)

1 てこんな, てよく, て何, て薄暗い, て頼り

▼ より一定~ (5, 0.1%)

2 する所 1 して, せる答, なること

▼ より人間的~ (5, 0.1%)

1 だという, であった, な夢, な猿, な生活感

▼ より価値~ (5, 0.1%)

2 のある 1 あるという, ある生活, ないもの

▼ より健康~ (5, 0.1%)

1 なより, な状態, な生活, になった, により

▼ より優れた~ (5, 0.1%)

1 ものを, 勤労と, 文芸作品が, 熟練と, 生活法では

▼ より十分~ (5, 0.1%)

1 であり人民, なより, にあり, に樹立, に説明

▼ より同日~ (5, 0.1%)

3 の論 1 に論ずべき, の談

▼ より客観的~ (5, 0.1%)

1 なるもの, な真実, にし, に現実, に社会真実

▼ より少し~ (5, 0.1%)

1 しかなさないであろう, しか戦争, しか産出, を保有, 早く六時半

▼ より少ない~ (5, 0.1%)

1 のだ, のだろう, 制限, 労働を, 子供の

▼ より少数~ (5, 0.1%)

1 の人々, の人間, の出生, の労働者, の点

▼ より強大~ (5, 0.1%)

1 となつ, な国外, な国際資本, な独占資本, にし

▼ より悪く~ (5, 0.1%)

2 なるであろう 1 しか変り, ないため, 感じ自分

▼ より悲惨~ (5, 0.1%)

2 な性格 1 である, なの, な戦争

▼ より抽象的~ (5, 0.1%)

1 だとさえ, な存在, な社会機構観念, な関係, に認識一般

▼ より普遍的~ (5, 0.1%)

1 と考えられる, な人類, な体系, な形, な形態

▼ より正しい~ (5, 0.1%)

1 ことへと, ようである, 分析に, 方へと, 生活を

▼ より直接~ (5, 0.1%)

1 でありより, な関係, にブルジョアジー, に私, に親しん

▼ より確実~ (5, 0.1%)

1 であるかに, な運命, にする, に予測, に取得

▼ より~ (5, 0.1%)

1 七十七日に, 九十二日である, 二の, 十一の, 十九年の

▼ より純粋~ (5, 0.1%)

1 であるところ, で珍妙, な形, な色飾, になる

▼ より美しき~ (5, 0.1%)

2 もの文学は 1 ものが, ものである, ものをと

▼ より若く~ (5, 0.1%)

1 て奇麗, より力強い新しい, より美しい, 従って, 死んで

▼ より詳細~ (5, 0.1%)

1 だ, な解説, にし, に検討, に死因

▼ より遠い~ (5, 0.1%)

1 前線という, 問題の, 将来を, 所に, 航海で

▼ より重い~ (5, 0.1%)

1 かと存ぜられます, んです, 果実が, 租税と, 関税を

▼ より重要~ (5, 0.1%)

1 である, なもの, な事柄, な契機, な必要

▼ よりここ~ (4, 0.1%)

1 に二十五年, に二十年, に六年, の方

▼ より~ (4, 0.1%)

3 のみを 1 のみなど

▼ よりつよい~ (4, 0.1%)

1 力に, 意味での, 綱へと, 軍事的な

▼ より~ (4, 0.1%)

1 がむれ, つて読者を, ほいとし, ほひつそりし

▼ よりひろく~ (4, 0.1%)

1 より健全, より総合, 常識の, 強靭であろう

▼ よりやすい~ (4, 0.1%)

1 傾向が, 労働力, 新型自動車を, 賃銀で

▼ よりよくせ~ (4, 0.1%)

3 むとする者は 1 むとする心の

▼ より~ (4, 0.1%)

2 生産的に 1 倹約ならしめる, 精密と

▼ より~ (4, 0.1%)

1 がよい, により随分, の噂, は漸く

▼ より仕方~ (4, 0.1%)

2 がない 1 がなく, のない

▼ より以前~ (4, 0.1%)

1 から脈搏つて, には唐, に人, に官僚

▼ より以外~ (4, 0.1%)

1 にな, には何ら, のもの, の親密

▼ より便利~ (4, 0.1%)

1 となった, な, なりと, な生活

▼ より多く彼~ (4, 0.1%)

3 の心 1 に影響

▼ より大切~ (4, 0.1%)

1 だという, で観光客向き, なの, の素晴らしい

▼ より安く~ (4, 0.1%)

1 で売り払っ, 売るべき原因, 売れば, 買おうと

▼ より安全~ (4, 0.1%)

2 である 1 だと, な道

▼ より広義~ (4, 0.1%)

1 である故に, に之, の内容, の解釈

▼ より強き~ (4, 0.1%)

2 勢力を以て 1 ものであった, ものには

▼ より強固~ (4, 0.1%)

1 なもの, な団結力, にされ, に固く

▼ より~ (4, 0.1%)

1 に対する貫一, は自ら唯継, らしい真価, れに

▼ より徹底~ (4, 0.1%)

1 させるには, した分類, した真, し一貫

▼ より想像~ (4, 0.1%)

1 し得るはず, すること, に過ぎぬ, の産物

▼ より成長~ (4, 0.1%)

1 させるため, した段階, しより, するため

▼ より~ (4, 0.1%)

1 としてわたしたち, と考える, のない, もない

▼ より拡大~ (4, 0.1%)

1 された左翼作家, された自己認識, され聰明, して

▼ より日本~ (4, 0.1%)

1 が生み出した, の文章, の誇, らしい性格

▼ より~ (4, 0.1%)

1 かにかつ, かに指摘, なるを, に意識

▼ より明るい~ (4, 0.1%)

2 世界への 1 合理的な, 将来の

▼ より明瞭~ (4, 0.1%)

1 だ, にし得るだろう, になった, にわかる

▼ より未だ~ (4, 0.1%)

1 一度も, 一通の, 幾ならぬ, 幾日も

▼ より正しく~ (4, 0.1%)

1 ならなければ, より善く, 深く自分, 革まるの

▼ より正当~ (4, 0.1%)

1 かつ公平, である, であるかが, であるかは

▼ より~ (4, 0.1%)

1 えつ位だ, 正な, 酷である, 重な

▼ より漸く~ (4, 0.1%)

1 にし, 政治思想を, 欧洲の, 長くなりたる

▼ より現実~ (4, 0.1%)

1 なの, な現実, の姿, の市民常識

▼ より真面目~ (4, 0.1%)

2 な食物 1 だとも, に生きなけれ

▼ より進歩~ (4, 0.1%)

1 したフレームコンストラクシヨン, した詩形, した韻律, せる霊的生活

▼ より適切~ (4, 0.1%)

1 かも存じません, であろう, なより, な言葉

▼ より鋭く~ (4, 0.1%)

2 より深い 1 されたという, 味わわされた

▼ より間もなく~ (4, 0.1%)

2 代診の 1 即ち明治十二年, 広辻

▼ より集っ~ (4, 0.1%)

1 て後期印象派, て検査官, て酒, て酔っ払っ

▼ より集まっ~ (4, 0.1%)

1 てきまし, てやっ, て信雄, て高い

▼ より~ (4, 0.1%)

1 からしめる, くもより, さへの, 次元の

▼ よりいい~ (3, 0.0%)

2 ことには 1 条件

▼ よりいまだ~ (3, 0.0%)

1 かかる最期, かばかりおびただしき, 四十日を

▼ よりいまだかつて~ (3, 0.0%)

1 その例, 汝が, 見ざるところ

▼ よりかかり~ (3, 0.0%)

1 があってよございます, のある, 星を

▼ よりがたい~ (3, 0.0%)

1 が同時に, 別世界の, 場所です

▼ よりしか~ (3, 0.0%)

1 受取れないの, 思われなかった, 思われません

▼ よりすぐった~ (3, 0.0%)

1 二人の, 大興行, 秘密艦隊昭和遊撃隊の

▼ よりそこ~ (3, 0.0%)

1 でより, をカンポ・ステラ, を足緒

▼ よりそれ~ (3, 0.0%)

1 がし, には堪え得た, を見

▼ よりての~ (3, 0.0%)

1 ことなれ, 生命の, 變遷も

▼ より~ (3, 0.0%)

1 するの, 択って, 立つた格

▼ よりぬき~ (3, 0.0%)

1 のきれい, の美女, の金もち

▼ よりはや~ (3, 0.0%)

1 一年の, 二日を, 十余年菲才を以て

▼ よりわが~ (3, 0.0%)

1 かの技藝家, 生れし日, 船南東に

▼ より一月~ (3, 0.0%)

1 あまりにし, とは経たざる, の後

▼ より七年~ (3, 0.0%)

3 の間

▼ より~ (3, 0.0%)

1 であれば, の裁判所, は荒川

▼ より不利~ (3, 0.0%)

1 な事業, な何らかの, な職業

▼ より主観的~ (3, 0.0%)

1 な, なるもの, に対象

▼ より予期~ (3, 0.0%)

1 されなかつた, して, すべきであった

▼ より人間~ (3, 0.0%)

1 にし, らしい互に, を偉大

▼ より今年~ (3, 0.0%)

1 にいたり, の落成, まで一千二百十二年

▼ より~ (3, 0.0%)

1 か精巧, か金槌, をか見

▼ より充分~ (3, 0.0%)

1 な, に発達, に表現

▼ より充実~ (3, 0.0%)

1 させ高貴, した, して

▼ より全然~ (3, 0.0%)

1 となくなったれ, と無く, 美といふ

▼ より凡て~ (3, 0.0%)

1 の力, の自己告白者, の趣味

▼ より力強い~ (3, 0.0%)

1 いくつかの, 何物かに, 幾つかの

▼ より劣れる~ (3, 0.0%)

1 品質の, 程度で, 鉱山の

▼ より包括的~ (3, 0.0%)

1 では, な説明, な透察

▼ より単純~ (3, 0.0%)

2 な相互 1 でありより

▼ より厳格~ (3, 0.0%)

1 でありより, な, な教義

▼ より古く~ (3, 0.0%)

1 他方の, 存在しえなかった, 見んと

▼ より合わせ~ (3, 0.0%)

1 これからさき神, てつくった, て居た

▼ より~ (3, 0.0%)

1 ったまま指, って, ってただ

▼ より多く苦~ (3, 0.0%)

2 しますこと 1 にする

▼ より多額~ (3, 0.0%)

1 の価値, の公, の銀行券

▼ より大胆~ (3, 0.0%)

2 に私達 1 なるシーザー

▼ より好く~ (3, 0.0%)

1 体得し, 生きるの, 知るため

▼ より富み~ (3, 0.0%)

3 もせず

▼ より尊い~ (3, 0.0%)

1 ものは, 文学行事に, 生活である

▼ より小さな~ (3, 0.0%)

1 第二, 銅鑼だ, 鏡板が

▼ より少なく~ (3, 0.0%)

1 従って労働, 絶望的に, 論理学者であり

▼ より希望~ (3, 0.0%)

1 さえされるであろう, して, のある

▼ より広範~ (3, 0.0%)

1 な, な作用, な政治常識

▼ より弱き~ (3, 0.0%)

1 がゆえに, 島々の, 後れて

▼ より強烈~ (3, 0.0%)

1 なもの, な需要, に話しかけ

▼ より~ (3, 0.0%)

1 噂さ蔭乍ら承り居り, 承知なりしや, 添書ありし

▼ より御馳走~ (3, 0.0%)

1 があつ, がある, が並ぶ

▼ より快適~ (3, 0.0%)

1 とする, となり, に生きよう

▼ より~ (3, 0.0%)

1 によって多少, の暮れざま, を経

▼ より~ (3, 0.0%)

1 や二月, や年, 百日肩骨張っ

▼ より普通~ (3, 0.0%)

1 でないもの, に専門的概念, に常識的概念

▼ より民主的~ (3, 0.0%)

1 な日本, に合理的, に豊

▼ より沢山~ (3, 0.0%)

1 ある事, のトラック, の群衆

▼ より活溌~ (3, 0.0%)

1 な新しい, に働い, に展開

▼ より深き~ (3, 0.0%)

1 ものを, 苦しみを, 認識への

▼ より添っ~ (3, 0.0%)

1 てゐた, て来る, て歩い

▼ より潤沢~ (3, 0.0%)

1 な実感, にその, に包括

▼ より生命~ (3, 0.0%)

2 に富んだ 1 あるもの

▼ より発展~ (3, 0.0%)

1 させるため, した多数者, した形

▼ より眞實~ (3, 0.0%)

2 により 1 の青春

▼ より確か~ (3, 0.0%)

1 な俳優修業, にしめくくる, に覗き取った

▼ より~ (3, 0.0%)

1 がある, は彼ら, も始め

▼ より簡単~ (3, 0.0%)

1 なもの, により, に云う

▼ より~ (3, 0.0%)

1 なる神, な文学, な美

▼ より純一~ (3, 0.0%)

1 でより, な相互, の立場

▼ より経済的~ (3, 0.0%)

1 な, に使用, に動かされる

▼ より緊張~ (3, 0.0%)

1 させて, して, するから

▼ より興味~ (3, 0.0%)

2 あるもの 1 あること

▼ より若き~ (3, 0.0%)

1 ものに, 世代という, 青春に

▼ より~ (3, 0.0%)

2 に五年 1 に三十年

▼ より虚偽~ (3, 0.0%)

2 に甘んじなけれ 1 であり又は

▼ より言え~ (3, 0.0%)

1 ば別, ば平民, ば甲府

▼ より誠実~ (3, 0.0%)

1 であろう, な姿, な態度

▼ より貧しい~ (3, 0.0%)

1 より生活, 国民から, 国民の

▼ より貴重~ (3, 0.0%)

3 なもの

▼ より賢明~ (3, 0.0%)

1 なより, な場合, にその

▼ より~ (3, 0.0%)

3 を飛ばせ

▼ より進ん~ (3, 0.0%)

1 でいる, で居る, で言語そのもの

▼ より~ (3, 0.0%)

1 がある, が開けた, なんかし

▼ よりいえ~ (2, 0.0%)

1 ばその, ば聞こ

▼ よりいつ~ (2, 0.0%)

1 そ怨恨の, まで経ち

▼ よりいふ~ (2, 0.0%)

2 を待たず

▼ よりうまく~ (2, 0.0%)

1 より真実, 選んだ

▼ よりかかっ~ (2, 0.0%)

1 てくる, てじっと

▼ よりかたから~ (2, 0.0%)

1 ボタンの, 糸目の

▼ よりこれ~ (2, 0.0%)

1 に似たる, を静めん

▼ よりすくない~ (2, 0.0%)

1 抵抗を, 材料で

▼ よりすぐ~ (2, 0.0%)

1 ッた, 夢みたり

▼ よりすこやか~ (2, 0.0%)

1 な社会, に生かす

▼ よりずつと~ (2, 0.0%)

1 年をと, 廣い

▼ よりたくさん~ (2, 0.0%)

1 の金, 認め許されて

▼ よりたやすい~ (2, 0.0%)

1 ことだった, 才能の

▼ よりちゃん~ (2, 0.0%)

1 まだ蛙, や

▼ よりちや~ (2, 0.0%)

1 ん一寸, ん好き

▼ よりついに~ (2, 0.0%)

1 は告げ口, 竜は

▼ よりてや~ (2, 0.0%)

2 生じけん

▼ よりである~ (2, 0.0%)

1 が日本画, 従って古来

▼ よりない~ (2, 0.0%)

1 ということ, やろ思

▼ よりなほ~ (2, 0.0%)

1 いとし, 悪い権威

▼ よりなほ果敢~ (2, 0.0%)

2 な悲しけれ

▼ よりひろく高い~ (2, 0.0%)

1 視野に, 階級の

▼ よりほか仕方~ (2, 0.0%)

1 がありません, がない

▼ よりまぜた~ (2, 0.0%)

1 有平糖細工みたいな, 芝居じみた

▼ よりもより大~ (2, 0.0%)

1 であろう, なる価値

▼ よりよし~ (2, 0.0%)

1 となし, と思ふ

▼ よりリアリスティック~ (2, 0.0%)

1 な誠意, にとらえたい

▼ より一つ~ (2, 0.0%)

1 のさじ, は長州征伐

▼ より一日~ (2, 0.0%)

1 の興行, も断

▼ より一種~ (2, 0.0%)

1 の間, の雜器

▼ より丁寧~ (2, 0.0%)

1 により, に思いやり

▼ より三年目~ (2, 0.0%)

2 なりし

▼ より~ (2, 0.0%)

1 を克服, を考

▼ より予測~ (2, 0.0%)

1 は出来ない, を許さない

▼ より云う~ (2, 0.0%)

1 ことは, 事は

▼ より五十年~ (2, 0.0%)

1 になつて, を経ぬ

▼ より人間生活~ (2, 0.0%)

1 にとって合理的, を営む

▼ より~ (2, 0.0%)

1 かたが, ようが

▼ より以上信長~ (2, 0.0%)

1 の性急, の才腕

▼ より以上大切~ (2, 0.0%)

1 である, に育くまなけれ

▼ より以上深刻~ (2, 0.0%)

1 である, なもの

▼ より以來~ (2, 0.0%)

1 は彼, 定まつ

▼ より以後~ (2, 0.0%)

1 の注家, 或は増竄

▼ より以来彼~ (2, 0.0%)

1 と快から, の馬十

▼ より~ (2, 0.0%)

1 は書肆, も注意

▼ より便宜~ (2, 0.0%)

1 であり又, に円滑

▼ より信憑~ (2, 0.0%)

1 すべき後者, するに

▼ より借り~ (2, 0.0%)

1 て來, て来るなり

▼ より僅か~ (2, 0.0%)

1 しか儲けなかった, を身

▼ より~ (2, 0.0%)

1 には響かなくなりました, の方

▼ より優秀~ (2, 0.0%)

1 な人種, な熟練

▼ より優越~ (2, 0.0%)

2 な原因

▼ より~ (2, 0.0%)

1 にまず, の民主社会

▼ より入院~ (2, 0.0%)

2 せしめぬから

▼ より八年~ (2, 0.0%)

1 である, の後

▼ より内的~ (2, 0.0%)

1 な気持, になる

▼ より再び~ (2, 0.0%)

1 三味線を, 枝を

▼ より写実的~ (2, 0.0%)

1 であるの, であるよう

▼ より判然~ (2, 0.0%)

1 せぬ, と普遍性

▼ より利益~ (2, 0.0%)

2 あること

▼ より前方~ (2, 0.0%)

2 に裸体

▼ より劣勢~ (2, 0.0%)

1 なる, の者

▼ より効果~ (2, 0.0%)

1 あらしめる為め, をあげる

▼ より十日~ (2, 0.0%)

1 あまりなるべし, が程

▼ より原則的~ (2, 0.0%)

1 であり即ち, であり従って

▼ より厳しく~ (2, 0.0%)

1 土地が, 検討する

▼ より厳粛~ (2, 0.0%)

1 なもの, な社会的覚醒

▼ より~ (2, 0.0%)

1 彼は, 飢うる

▼ より古い~ (2, 0.0%)

1 ところへは, 協会の

▼ より古典的~ (2, 0.0%)

1 な, な哲学

▼ より哲学的~ (2, 0.0%)

1 である, な概念

▼ より~ (2, 0.0%)

1 である, なるもの

▼ より多き~ (2, 0.0%)

1 がため, を立証

▼ より多く私~ (2, 0.0%)

1 に摂取, に示し

▼ より多く視覺型~ (2, 0.0%)

2 の人間

▼ より多分~ (2, 0.0%)

1 の場所, の水量

▼ より多産的~ (2, 0.0%)

1 ならしめそして, な国

▼ より~ (2, 0.0%)

1 には入りぬる, 寝るまで

▼ より大きい快~ (2, 0.0%)

2 を選んだ

▼ より大きかっ~ (2, 0.0%)

1 た, たが

▼ より大和繪~ (2, 0.0%)

2 の常

▼ より~ (2, 0.0%)

1 として表現, の顏

▼ より好い~ (2, 0.0%)

1 器量の, 気持の

▼ より好き半身~ (2, 0.0%)

2

▼ より~ (2, 0.0%)

1 に懸想, は一層

▼ より~ (2, 0.0%)

1 ての, て然るに

▼ より始め~ (2, 0.0%)

1 から個性生活, て己

▼ より安定~ (2, 0.0%)

1 であるから, に保証

▼ より実地~ (2, 0.0%)

2 に証拠立てられる

▼ より実質的~ (2, 0.0%)

1 であり本質的, な即ち

▼ より実際~ (2, 0.0%)

1 的な, 的より

▼ より~ (2, 0.0%)

1 に帰っ, の風

▼ より密接~ (2, 0.0%)

1 であ, に連絡

▼ より富ん~ (2, 0.0%)

2 でいる

▼ より尊重~ (2, 0.0%)

1 すべしと, する見方

▼ より小さき~ (2, 0.0%)

1 より弱き, 者に

▼ より小さく~ (2, 0.0%)

1 なって, また濃淡

▼ より少なかっ~ (2, 0.0%)

1 たため, たであろう

▼ より少なき~ (2, 0.0%)

2 程度に

▼ より~ (2, 0.0%)

1 にこもりゐ, のてふてふ

▼ より巨大~ (2, 0.0%)

1 な人造人間, な波

▼ より平和~ (2, 0.0%)

1 なるインド国境, の極楽

▼ より幾年~ (2, 0.0%)

1 の月日, をか經給

▼ より広く深く~ (2, 0.0%)

1 これを, するよう

▼ より広大~ (2, 0.0%)

1 なかつ, な市場

▼ より~ (2, 0.0%)

1 い周圍, くより

▼ より建設的~ (2, 0.0%)

1 なもの, な方向

▼ より彼女~ (2, 0.0%)

1 が特異, の実力

▼ より思えない~ (2, 0.0%)

1 不安に, 格好であった

▼ より~ (2, 0.0%)

1 に獨乙語趣味, に老け

▼ より急速~ (2, 0.0%)

1 なうしろ, な資本

▼ より恥しく~ (2, 0.0%)

2 ない子供

▼ より悪しき~ (2, 0.0%)

1 ものの, 人々を

▼ より~ (2, 0.0%)

1 き生活, き罪過

▼ より意識的~ (2, 0.0%)

1 でありドストエフスキイ, な

▼ より感性的~ (2, 0.0%)

1 な妻, に感覚的表徴

▼ より我が~ (2, 0.0%)

1 ま, 國運の

▼ より我国~ (2, 0.0%)

2 の学者

▼ より打合せ~ (2, 0.0%)

2 てありました

▼ より承知~ (2, 0.0%)

1 して, よ

▼ より放恣~ (2, 0.0%)

1 なる王安石也, な生活

▼ より教育~ (2, 0.0%)

1 は悪し, は惡

▼ より散文的~ (2, 0.0%)

1 になる, の人物

▼ より文化~ (2, 0.0%)

2 の低い

▼ より文化的~ (2, 0.0%)

1 な形象, な段階

▼ より文学的~ (2, 0.0%)

1 により, に忠実

▼ より~ (2, 0.0%)

1 劇的なり, 御所に

▼ より新しき~ (2, 0.0%)

1 文学として, 文学作品を

▼ より新しく~ (2, 0.0%)

1 して, 自分から

▼ より新鮮~ (2, 0.0%)

2 な空気

▼ より日常~ (2, 0.0%)

1 のこと, のこと不便殆忍びがたし

▼ より日限~ (2, 0.0%)

1 も不, も相

▼ より明言~ (2, 0.0%)

1 するの, するを

▼ より智慧~ (2, 0.0%)

1 の深い, の輝いた

▼ より~ (2, 0.0%)

2 て官紀

▼ より有力~ (2, 0.0%)

1 なブルジョアジー, に作用

▼ より有名~ (2, 0.0%)

1 なブルジョアジー, な異形変化

▼ より有能~ (2, 0.0%)

1 な人々, な他

▼ より望ましい~ (2, 0.0%)

1 ことと, ものに

▼ より本物~ (2, 0.0%)

2 だから

▼ より来る~ (2, 0.0%)

1 水を, 鳥の

▼ より極端~ (2, 0.0%)

1 に助長, に徹底

▼ より楽しい~ (2, 0.0%)

1 ことには, ものに

▼ より次第に~ (2, 0.0%)

1 発達し, 荒っぽく且つ

▼ より正しき~ (2, 0.0%)

1 ものを, 神の

▼ より正常~ (2, 0.0%)

1 な方向, により急速

▼ より~ (2, 0.0%)

1 が抜け, はぬけ

▼ より歴史~ (2, 0.0%)

1 の真実, や小説

▼ より~ (2, 0.0%)

2 の終り

▼ より死する~ (2, 0.0%)

1 までその, まで沐浴

▼ より決定的~ (2, 0.0%)

1 になつ, に意識

▼ より活発~ (2, 0.0%)

1 にならね, に発展

▼ より深刻~ (2, 0.0%)

1 と云, により

▼ より添う~ (2, 0.0%)

1 ように, 様に

▼ より清い~ (2, 0.0%)

1 境地に, 焔に

▼ より清き~ (2, 0.0%)

1 真宗教, 第二

▼ より~ (2, 0.0%)

1 三年三月余足掛五年に, 二年四ヶ月の

▼ より澤山~ (2, 0.0%)

1 の和蘭通詞, の活字

▼ より激しく~ (2, 0.0%)

1 感じるから, 狂気の

▼ より濃い~ (2, 0.0%)

1 ものと, 色の

▼ より濃厚~ (2, 0.0%)

1 な情痴, な支配階級

▼ より烈しく~ (2, 0.0%)

1 より活発, 傷つけるか

▼ より無力~ (2, 0.0%)

2 であると

▼ より狭い~ (2, 0.0%)

1 ものとして, 他の

▼ より理性的~ (2, 0.0%)

1 な人々, により

▼ より甚だしき~ (2, 0.0%)

1 はなかるべし, ものある

▼ より男性的~ (2, 0.0%)

1 でありコンブフェール, であると

▼ より病気~ (2, 0.0%)

1 がひどく, のせい

▼ より痛い~ (2, 0.0%)

1 文芸であった, 文芸である

▼ より発車~ (2, 0.0%)

1 を報せる, を報ら

▼ より発達~ (2, 0.0%)

1 した水準, すること

▼ より白秋さん~ (2, 0.0%)

2 からわたし

▼ より直接的~ (2, 0.0%)

1 な他, に社会生活

▼ より真理~ (2, 0.0%)

1 なもの, に近づく

▼ より瞑想的~ (2, 0.0%)

1 なもの, な詩人たち

▼ より知性的~ (2, 0.0%)

1 であるという, であるといふ

▼ より知的~ (2, 0.0%)

1 であると, な人物

▼ より確乎~ (2, 0.0%)

1 たる理性, とした

▼ より社会性~ (2, 0.0%)

1 のある, の拡大

▼ より福澤先生自伝~ (2, 0.0%)

2 の著述

▼ より秩序的~ (2, 0.0%)

1 であり云わば, になった

▼ より立ち入っ~ (2, 0.0%)

1 て吟味, て見るなら

▼ より立派~ (2, 0.0%)

1 だと, な帝都

▼ より端的~ (2, 0.0%)

1 なより, に世界観念

▼ より~ (2, 0.0%)

1 で, とはこの

▼ より~ (2, 0.0%)

1 全く動かず, 持つ心

▼ より精密~ (2, 0.0%)

1 な高度, に云うなら

▼ より系統的~ (2, 0.0%)

2 に現われた

▼ より~ (2, 0.0%)

1 はむ磯, ひふしおがみ候

▼ より統一的~ (2, 0.0%)

2 となり

▼ より~ (2, 0.0%)

1 くより, なる生活

▼ より美登利~ (2, 0.0%)

2 は泣きたい

▼ より肥沃~ (2, 0.0%)

2 な土地

▼ より自我~ (2, 0.0%)

1 に忠実, の核心

▼ より自然的~ (2, 0.0%)

1 であるが, なもの

▼ より自覚~ (2, 0.0%)

1 され豊富, しようと

▼ より~ (2, 0.0%)

1 の色, を見る

▼ より芸術的~ (2, 0.0%)

1 なもの, に表現

▼ より薄い~ (2, 0.0%)

2 かも知れぬ

▼ より複雜~ (2, 0.0%)

1 なより, な旋律本位

▼ より~ (2, 0.0%)

2

▼ より見た~ (2, 0.0%)

1 ことは, ことも

▼ より~ (2, 0.0%)

2 里までの

▼ より親し~ (2, 0.0%)

2 げな

▼ より解散~ (2, 0.0%)

2 を求むる

▼ より解釈~ (2, 0.0%)

1 する道, のできない

▼ より言いよう~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ より言う~ (2, 0.0%)

1 に足らぬ, までもありません

▼ より~ (2, 0.0%)

1 に真実性, は纏ら

▼ より詳しく~ (2, 0.0%)

1 は大, 我々に

▼ より認識~ (2, 0.0%)

1 の客觀的妥當性, を深めよう

▼ より読書~ (2, 0.0%)

1 にとって一般的規則, を嗜む

▼ より~ (2, 0.0%)

1 がすぐ, も彼

▼ より負担~ (2, 0.0%)

1 と責任, の多い

▼ より貧しく~ (2, 0.0%)

1 なり家屋, なるであろうか

▼ より貧弱~ (2, 0.0%)

2 な土地

▼ より責任~ (2, 0.0%)

1 ある社会的, を自覚

▼ より賛成~ (2, 0.0%)

1 して, であった

▼ より贅沢~ (2, 0.0%)

1 なん, な暮し方

▼ より起り~ (2, 0.0%)

1 て古人, て智

▼ より輝き~ (2, 0.0%)

1 へと歩, より恒久的

▼ より迅速~ (2, 0.0%)

1 では, に敵

▼ より近く~ (2, 0.0%)

1 すり寄って, は致しおりました

▼ より近代的~ (2, 0.0%)

1 に一大悲劇, に変化

▼ より逆上~ (2, 0.0%)

1 した男, して

▼ より速やか~ (2, 0.0%)

1 にアポロ, に第

▼ より重く~ (2, 0.0%)

1 なるだろう, 見たい

▼ より開国~ (2, 0.0%)

1 なれども, の意見

▼ より閣下~ (2, 0.0%)

2 漸く貴族院

▼ より集った~ (2, 0.0%)

1 ときは, 最も実力

▼ より需要~ (2, 0.0%)

2 のあるある

▼ より頻繁~ (2, 0.0%)

1 に起こり, に開いた

▼ より飽くまで~ (2, 0.0%)

1 政党内閣を, 政黨内閣を

▼ より驚いた~ (2, 0.0%)

1 ことには, のは

▼ より高まろう~ (2, 0.0%)

1 として営ん, とする

▼ より高価~ (2, 0.0%)

1 であると, に買われる

▼ より高尚~ (2, 0.0%)

1 な君, な趣味

▼ より高次~ (2, 0.0%)

1 な文学, のもの

▼ より高級~ (2, 0.0%)

1 な従って, な科学的知識

▼1* [1403件]

よりあえない犠牲を, よりあつたが, よりあつめ葉の, よりあはれなる歌, よりあふ処女は, よりあらゆる志士と, よりあるに甲斐, よりあるべき内容の, よりいうと両都, よりいかにもおつと, よりいずれが強く, よりいつしか一年と, よりいつも黒いの, よりいとすこやかなりし, よりいひ盡した, よりいへば日本服, よりいよいよ遊戯の, よりうどにきゅうり, よりうぶなところ, よりうんと小さい筈, より夫人の, よりおいしく食べさせようという, よりおおく感動した, よりおとるとは考えられない, よりおどろくべきものは, よりおのづと出来る, よりおほらかなより, よりおまけに永い, よりおもはざりし, よりおよそ十八年に, よりおれのほう, よりかかりたいような, よりかかりめくれあがつた上唇, よりかけるとよい, よりかも我等が, よりがらみの細い, よりたりしなり, よりきたれる山の, よりきぬ灯のあづま屋, よりきのおや, よりきびきびとした, よりくるや, よりこの方十年の間ダンテ, よりこむ薄かな, よりこれぞと見ゆる, よりこれらいずれも皮脱, よりこんどのからどんな, よりごちそうのつもり, よりさきに何, よりさすらい行く先々, よりさびしからずやわれの寢覺は, よりさまざまな不幸, よりさみしい場合だ, よりさやうには思ひ, よりさらに大きく生き得る, よりざっくばらんで平民的, よりしたしみにくい足, よりしろ人間から, よりしろうとの手すさびでござりまして, よりや, よりじゃたべもの, よりすがる人のみにてこれ, よりすぐってきみ, よりすすんだ資本主義の, よりすでに十五年を, よりすみやかに健康, よりすれば直ちに, よりせめて一筆の, よりそううばざくらともにうきよ, よりそつて, よりその間の消息, よりそはんこの柱, よりそろえ装束に, よりたいせつか, よりたかる武者二三人を, よりたがいにいろいろ, よりたしかに自身の, よりたまえね豆腐, よりたりしが, よりちゃんハモウニカに唾, よりつい一日として, よりついぞ鯛は, よりつくせる一人の, よりつけそうも, よりつけぬと申す, よりつけるように, よりつつただよって, よりつつましく人間に, よりつどい日夜うむ, よりつみがない, よりつよられつして, よりつらからめ, よりてかひなきものは, よりてこそ物をも, よりてぞ長く欲, よりてはをかしき節, よりであり又その, よりとうとうある年, よりとりようが, よりどう見ても, よりどんなに異つて, よりなかむれは, よりなげこんだといふかたち, よりなにか聞き違い, よりなほ惡き意義, よりならむとの, よりによりに観て, よりのみ頼み会社, よりはじめ奉りて, よりはずッと東, よりはっきりと見出す, よりはつきりわかるでは, よりはなはだしく青くなった, よりはやく闇の, よりひさしき歳月を, よりひとしお母なつかしき, よりひとりでその, よりひどいと云う, よりひろさより, よりひろくつよい社会性に, よりひろくひろくと導かれ得ない, よりひろく新しい世界人類への, よりびっくりするほど, よりぴったりとその, よりふかい共感を, よりふかく新子に, よりふき子のところ, よりふるい仇敵, よりほか今別に致し方, よりほか他の原因, よりほか何うする, よりほか何ものもない, よりほか彼にはなかっ, よりほか私には理窟, よりほか言いようのない, よりほか途がない, よりほどなく人々あら, よりまじりけない, よりまずいが牛乳, よりまとまりよく整えられ, よりみじかい月日の, よりみじめだ, よりもっともっと立派な, よりもつと早く, よりもののわかった, よりもはや一年が, よりもまん丸くて, より大け, よりやこつちの方が, よりやさしい感情を, よりやや一月にも, よりやわらかい土地だ, よりゆくへ知るべく, よりつぽ, よりよかったと, よりりっぱに活かし, よりわかりやすいと, よりわかろう筈は, よりわけをしなけれ, よりわずかの困難, よりわせ田にはやく, よりわれはこの世, よりアジアで猴, よりイリアッドを愛せしめる, よりイージーで小規模, よりケンランたる現象, よりシュツクハルトの書物, よりストイツクな心境, よりダイナミックの芸術論, よりダンテがエウノエ, よりテンポののろい, よりデリケートのリズム, よりハズミにもよる, よりハッキリするでしょうから, よりフレッシュであるよう, よりブタという名, よりモスクワ川向の町, よりリアルに僕達, よりレーズバールに受け取れる, よりロイド・ジョージは勇気百倍, よりヱネチアの民, より一切の仏教, より一四四一年までその, より一回も音信, より一定不変とは言えない, より一層ほとんど吹き出したいくらいに, より一層ハッキリして, より一年有半蒐集及整理漸く終, より一方にまろん, より一時間の後, より一番軽蔑して, より一義的な本質観, より一般化して, より一足さきにこの, より七十餘年の後, より七日を經, より万頃の乱れ, より三たび歳を易う, より三とせは過, より三千の, より三四年郊外を歩まず, より三年の忌, より三年後またたまたま, より三度目に聞く, より三日毎日お訪ねいたし, より三日目我子を委, より上品で顔色, より上層の階級, より上等の嫁入り衣裳貴金属, よりに扱っ, より下二番町に住み, より下枝を幽閉, より下等なこの, より不安定な条件, より不完全な市民, より不幸になる, より不機嫌な顔, より不正に対して敏感, より不自然にひどく, より不規則になる, より不運な社会員, よりの人こ, より世の中に思い, より世上へ聞え, より世路酷だ峭嶢, より丸山の遊び女, より丹波国に住ん, より久しく君子を, より九十五日を経, より九百八十七兩といつた, より予想は出来ない, より予言をする, より事件の興味, より事実ではない, より事實に近い, より二兒を家郷, より二十一年までは予防拘禁, より二十三年の旦夕, より二十三日目にし, より二十余年間一日の如く, より二十餘年間一日の如く, より云いようない, より云えば吾人, より五六日いまだ飯, より五十まではもと, より五十二年の後, より五文たかし, より五遍になる, よりを結びし, より享得して, より享楽上手なの, より享楽的な欲求, より人々の中, より人口稠密な国, より人形造り初めし, より人民の多数, より人気いよいよ荒立て, より人道的で悪人, より人間性の積極, より人間的温熱感のある, より人類一般に相, より人類的により, より今に至つて百数十年其の, より今日史家に在り, より仏蘭西を始め諸方, より仕合わせな勤労, より令嬢の身の上, より以上きれいに違い, より以上これを補充, より以上どこまでも自分, より以上ふしぎなもの, より以上一般の注目, より以上上下乱脈の世相, より以上下落するであろうが, より以上不気味なそよ風, より以上仕事をする, より以上優秀な機械, より以上兵が大事, より以上前進した分析, より以上国民自体の戒飭, より以上夢中になる, より以上大なる罪, より以上天下の人, より以上奇怪なこと, より以上妹にたいする愛情, より以上尼君に悲痛, より以上広大な領域, より以上形式的な場合, より以上彼等が苦闘, より以上微妙な矛盾, より以上恟ッと竦ん, より以上慄然とくる, より以上慇懃にいった, より以上戦力化しつつ, より以上持ち味を生かす, より以上本質とも云, より以上本質的価値を発揮, より以上気品がある, より以上江州の民衆, より以上減額されないであろうけだし, より以上玄徳にも重視, より以上現実に遠い, より以上生産するか, より以上真顔になっ, より以上確実にし, より以上社会的に問題, より以上秀吉方もやっ, より以上積極性を帯び, より以上絶対的な覚悟, より以上考慮して, より以上胸中の秘事, より以上自分の過失, より以上自分たちの国境, より以上自然な口調, より以上興味をもつ, より以上興奮をし, より以上苦痛にも似た, より以上莫大な数字, より以上衆目をそばだてしめた, より以上親密にせん, より以上詩であったという, より以上認識すること, より以上逼迫し突進, より以上郷土への精神參加, より以上重大であ, より以上重要視すべきは, より以上雲長の人物, より以上頑健を誇っ, より以來日本の官吏實業家, より以來殆ど千餘年の間, より以來皇朝に於い, より以後本朝の學者, より以来インドの仏教, より以来ヂスコンテンションと呼べる, より以来ベースボールといふ語, より以来一日として心, より以来今日に至る, より以来余が猜疑心, より以来千余年を経過, より以来各国相距る事, より以来哲学界にあり, より以来山形の徽章, より以来平氏に対して止むべからざる, より以来幾多の主人, より以来恩賜の菊桐, より以来我邦と通商, より以来昼夜目をつながず, より以来最後の七, より以来東国は其半独立, より以来殺生を禁ずる, より以来狂いと乱れ, より以来男の教師さ, より以来私の意見, より以来精神の光気, より仮定説に過ぎず, より伊勢もの語にひきあて, より伏生から出た, より伝承者としての素質, より伺へば夜, より低唱す, より低級な社会段階, より低音の声, より住みよくする, より住居器具に移り, より何くれと親しみ, より何やらしみじみした寂しい, より何事も心, より作品観賞上で有効, より佳句を拾, より使となり, よりれる材, より來つたと言, よりなき克己, より依頼す可ら, より価値的だといった, より便乗利潤の独占, よりに繁茂, より俊雄は瓦斯, よりに餓鬼鼻, より保守の人, より信ずる所である, より信教自由となりたれ, より信用しは, より修飾するため, より個性を尊重, より健全理性的な文学本質, より健啖だった, より傍観坐視するの, より傍観的であったし, よりれた芸術, よりふる如きの, より傾向にもある, よりに三十余日, より働くのが, より價値の高い, より優しき貴女の, より優れたる偉大なる, より優等の質, より優美なところ, より元旦に鶏卵, よりある処, より光る御顔, より光明的な方向, より終るまでの, より入りて見る, より運動の, より全く隔離したる, より全体的にとらえ得る, より全般的になれ, より公俺にうどん, より公子は我, より公平な土地生産物, より公明正大であり日本, より公正であって, より六十年夢と思え, より六年余になれり, より六年後即ち今, より内側の一関係, より内輪になった, より内面的でより, より円満な関係, より写し置かんと, よりに近い, よりい銅面, より冷たい眼を, より冷たく誇大し, より冷静になる, より准団員として毎月化粧料三十円, より凡そ四ヶ年の後, より凡庸な, よりで, より出した二冊の, より出入す, より出張とばかり信じ, より函数的に動かし得る, より分るように, より分子元素の説, より分量の多い, より切ないほど不安, より切なくした, より切実であると, より切符なしで連れ, より切迫した問題, よりの逢瀬, より初歩的な知識, より判明して, より別に変りしこと, より別居ですが, より利用度は高い, より到着いたしたる, より刺戟をもとめ, よりを盛る, より前七年間の近, より前後五年の久しき, より前進した今日, より剛勇なるサラセン, より創作などと権威, よりしい滑らか, より力強い新しい魂が, より力強く生への, より功名念絶えて, より劣った切り口に, より労働の価格, より効目のある, より勇気ある武士, より勝家の感情, より勢多の秀郷社, より北方で見出される, より十二支と十二禽, より十円の為替, より十勝川を渡り, より十四日目になり居り, より十年近くなりたる, より十星霜を経た, より千百年餘の間, より千鶴子に心, より半分も小さい, より半年に足らぬ, より南方の地域, より南軍大に衰, より危険率が高い, より却って私たちを, より厚い唇が, より原始により, より原始的生物のエネルギー, より厳かにその, より厳重に自分, より去りがたく覚えた, より去年の霜, よりつてもの, より反動的なものども, より収穫の多い, より取って飽け, より取つて飽け, より取り勝手に, より受け身な平助, より叡智的に組織, より古今の政治その他, より古代に置く, より叫びに似る, より可笑しくなりました, より史実的な, より史書としてじつに, より合い世帯で, より合う話は, より合せた太い綱索, より合って頭, より合わしたように, より一語の, より同じく十六年に, より同一の境遇, より同地にても盛, より同意するはず, よりの目, より否定の力足らず, よりの君臣, より周到勤勉ならしめるという, より周密に探求, より和らげられし我が心, より和蘭館に出入, より咫尺の間, より哲學と宗教, よりの間, より馴れが, より問題視して, より善く麗しい緑で, より善平は席, より善良な市民, より喜ばしいものに, より喜んだことと, より單純な拍子本位, より風氏に, より器械を造る, より器用な人物, より四十五年一月二十二日横浜に帰航, より四十有余年カンナン辛苦の修業, より四年遂に其志, より四日雲つねに山, より四通八達わずか数銭, より因襲のない, より困惑せる農夫, より固めしめついには, よりにより異なる, より国中一同彼西郷吉之助を恋し, より国中疫病多し王, よりかへおきたる, より圧迫の少い, より在朝者神社を宏壮, より均等にし, より均衡を保っ, よりと垢, より執着深き庄太郎, より培養無ければ, より基礎的な知覚, より堅い気象でございます, より堅固にされる, より塑像か何, より墓穴に入る, より増してゆく, よりに及び, より変態でより, よりは親しみ, より夕鳥はより, より外国での方, より外悉しくは, より種類の, より多かった主たる, より多くそこのもつ, より多く人に愛されよう, より多く仏の御, より多く力を寄與, より多く大きく育つ, より多く彼女を知つた人, より多く彼自身に向けられ, より多く所謂養生法にかなつた生活, より多く氏を理解, より多く熱の加わった, より多く私そのものである, より多く私達に生きた, より多く策師的であったこと, より多く親しさを, より多く1に接近, より多勢選挙されて, より多少詳しいよう, より多様な人間性, より多様複雑な綜合的人格, より多面な開花, よりに近, より大きくつよい企業への, より大きなそのときの, より大分短いの, より大和絵の常, より大小の図書館これ, より大局に対して間髪, より大方の批正, より大江村の切支丹, より大騒ぎとなり, より天下後世の史家, より天候始めて, より天才肌であり佐助, より太い脈管へ, より太夫にも数日来, より奢侈的な貨物, より奨励されるであろう, より奮発して, より女色の檻, より好都合であるという, より妊娠は彼女, より妖怪に逢う, より妥当であると, より始まつた, より嫉妬の痴情, より子規氏を知っ, より存立し斎忌, より孤独な境遇, より宇宙万有は物質, より宇宙的人類に生長, より安い俸給を, より安らかな境地, より完きものとする, より完美な芸術, よりい人生, より実に四十年あまりの, より実感的であるという, より客観的科学的な批評, より容易いことと, より密売しようでは, より富ましめ使用価値を, より富ましめ得る唯一の, より富むであろうかより, より富んだことに, より富子では, より寒い処な, より寒き月, よりくゆたか, より寛闊な様式, よりても起き, より寝過ごした事を, より察し居れり, より子アッツォ, より實感をあら, より實體的で要素的, より覆奏, より寧生活から生れ, より専門的であり後者, より射し入る朝日, より将軍を慕っ, より尊くよりりっぱ, より尊厳を失う, より尊氏と正成, より尊王の志, より小量が同一数, よりなる毛織布, より少額の支払, より尖鋭に当世風, よりき悪, よりの燃, より屑屋といったほう, より展開されて, より屡々投げられる水流, より崇厳な和歌子, より崇高な気品, より工場に入り, よりに効果的, より巧妙な輪作, より已に三年しかも, よりに半年, より帯広に出, より帰宅の遅い, よりならぬ花束, より常識的に遂行, より常食とすべき, より帽蛇や鱗蛇, より幕府の學者, より幕末外交の顛末, より平八郎の豪傑, より平和的な形, より平坦になり, より平安な前途, より平易な朗らかさ, より平穏な生活, より平等な財産, より平衡を得たる, より年々の害, より年代紀すべからざる永歳月, より年少な世代, より幼き他の, より欝に, より幾千年をへたる, より幾夜か経, より幾年月世を渡る, より幾日も経ず, より幾時をか經, より幾百年唯東, より広かった, より広きより深き, より広く遠く二人は, より広沢虎造の人気, より度々男たちだけで, より廣大であらね, より延び延びの月日, より建てようとし, より引き立てて見せる, より弘化二年上州館林に転じ, よりそうな, より弱くてまた, より強かったの, より強く高くと欲求, より強化の幻想, より強壮で率直, より強調しより, より当っている, より当世に得, より当面の興味, よりは小さい, より形式的にである, より形而上的な教育精神, より彼らにとつて, より彼方へその, より後世の事, より後代の人, より後八年其医学の師広岡文台, より後十三年であつ, より後和歌の権, より後年あまた, より後復福山に帰らずし, より後怨霊またも見えずなりし, より後時を経, より従順であらねば, より得たる知識に, より得心にてわざと, より御船を引き越し, より御身への道, より微妙なる一つ, より徹底的であり且つ, より心持が自然, より心細くさせた, より必然な問題, より必要なこと, より忌憚なく言, より忍従の生活, よりよく生きよう, より忽ち衰廃し, よりるべき敵, より怖しく絶対, より思い切って北海道さ行げ, より思えなかったのである, より思はぬにはあらね, より思ひそめてき, より思ひ居たりといふ, より思ふた事も, より思われないのである, より思弁的で主観, より思案がない, より思決めし事に候, より急務であり少く, より性格的なより, よりをささげ, より恐かったからに, より恐しいかと, より恐怖いのでな, より恒久的な真実, より悪条件で働かされ, より悲しげに, より悲壮でありより, より悲慘なる結果, より情緒的なショパン, より情線に振動, より惜しいことだ, より惡性者と知り, より酷の, より惨めなそして, より想像力に富ん, より旬日の, より愉しいからかも知れない, より意地の悪, より意欲的で温感, より意表外の軍, より意見を同じ, よりいたの, より愚物であるとは, より愛している, より愛するに及ん, より感じられなかったのである, より感動しない現代, より感情ぶかい, より感興深いこと, より慈悲厚くなる, よりずべきであろうと, より憂欝になつた, より懇意せし, より成る完き, より成人に及ぶ, より成熟した作品, より我即興詩は始まるべし, より我無聊は愈, より戦闘的な型, より所望でお前, よりしほに, より手前にある, より手取り早くは彼等, より手紙は僅, より批評すべき限り, より承つてよく, より承諾を得, より抒情的インタープリテイションといつた, より投馬國などいへる, より抵抗の少ない, より抽斎の許, より抽象化され一般化, より拇指は内, より拍子ぬけが, より拘束なき自由, より拙者の情誼, より持たないなら美しさ, より持ち馴れている, より持って出た, より指折り数うれば, より挑戰的な人間, より授けられている, より採りたる蕨蓬を, より推せば足名椎手名椎, より撮つてくれる, より支度せず静か, より支那人は清朝二百年, より改宗したいと, より改築の効果, より攻勢的に, より放縦であり戦争, より政治的な線, より政略の桎梏, より故障はなけれ, より效果的では, より敏感であり生活条件, より教導的な順序, より散文に近い, より数年冤罪を叫び通し, より数年後彼の一生, より整えられたのである, より整える力として, より數十年鸞駕一たびも到らず, より數日の後, より數時間の後, より文久二年三月に至る, より文化期の生産的文学, より文字の読めない, より文學書類の賣, よりは疑い初め, より斯界の研究, よりまで同じ, より方則の樹立, より方法的により組織的, より方鼻や口, より日常的である, より日本文学史の一学生, より墨に, より早口に, より早寝をいたしまし, より明るさを, より明るみへより, より明断し難し, より明治に至る, より明澄であった, より易い世辞この, よりの寢殿造書院造, より昔ゴーティア人の残せし, より星霜を経る, より春秋幾つか行き, よりれぞと, より時代感覚に密着, より時間にもよる, より晩婚となる, より普遍な法則, より普遍性をもたなけれ, より晴々として明るかっ, よりくする, より暗色な皮膚, よりやかさ, より曙覧の創め, より曲げられた杖を, より曲って居り, より更に極悪である, より書いてある, より書きならは, より最も感性的な, より最近の出來事, より月さやかにみゆる, より爲な, より有意義ですから, より有望視されて, より有為な秋, より有用なもの, より有益であること, よりを属せられし, よりに道, より朝廷おうれい候, よりなれ噫, より木母寺の境内, より展開な, より未だ嘗て出して, より未熟では, より本当であろう, より本来の性質, より本質上の原因, より本質的な憂欝, より朴素なる張良, よりて, より来ぬを, よりへお立ち, より東洋向なより, より東野自身のこと, より松枝氏も我, より板の間をあげる, よりあがらず秋, よりを三奉行之内, より栄養的且つ合理的, より根拠の明らか, より根本の問題, より根深く良人と, より根源的なるもの, より案内を探り置きし, より梵天帝釈天の神, より棲みよく工夫, よりな固有, より楽しくより笑顔, より楽しみにし, より楽観すべきでは, より概念上には漠然と, よりしくも, より機械的になっ, よりの吉野, より欧羅巴の神話学界, より歌志内に着く, より歓迎され一寸目, より理に, より正に三年生を, より正解なもの, より正面的であるに従って, よりに至る, より此の方袖の長い, より此人の物, より此風は一般, より武生からの戻り, より武蔵野の草, より歴史的な衝撃, よりんど, よりも病みぬ, より毎夕必ず細く長く, より毎夜の事, より毎日白雲の中, より民衆的な青年, より気の毒な生き残り, よりにおけるを勝れり, より永年の間, より江戸ッ子になり, より沙汰の限, より油断のならない, より注意を惹きし, より洞察の鋭い, より活かすことが, より活動的であるかも, より流るる歳月を, より流行歌に用いたる, より流転現象開始さる, よりく聖なる, より浅くまたより, より浮んで来なかった, より浮世を難波, より海上の斎忌, より海上四十日間ことごとく英領, より海外に高く, より消息絶えて, より消耗的な貨物, より涼しさ元の, より深い痛ましい今日の, より深い細かい陰影までが, より深く正しく通俗化され, より深みへ廻り來, より深めている, より深められじみちな, より添えながらその, より添わせるように, より清く高き空気を, より清堂を浄め, より清潔な子宮, より渋いがしかも, より温いより人口稠密, より温暖な気候, より湧出で溪, より満目の風物一, より溯源し従って, より滅亡相への堕落, より漏り來る, より濁っている, よりな霞, より濃くすまいと, より濫用されやすい, より方の, より無いといふこと, より無事郷里に着き, より無学にし, より無形的な, より無意識的であつ, より無慈悲であった, より無難かと思ふ, よりさなけれ, より熱心な仏教国, より熱意を向けうる, より燃え熾から, より燃焼的で温熱感, より爲方がありません, よりの臨終, より爾来二十年間は, よりの傍, よりによって少し, より特別なもの, より特殊的に云っ, より独断的なもの, より独立的な精神, より猛烈に実現, より猩々は日本, よりの床, より王統ここに四百年, より玩弄物にする, より現在にいたる, より現存の木版, より理屈的だった, より理想化した私, より理想的なより, より理論的な方法, より甘美にする, より生き生きと書け, より生じた異習, より生ぜる自に, より生前にも名代, より生活の眞實, より生活力をもち溌溂, より生活的に社会的, より生産を増大, より申さずご思案, より男らしくありたいと, より畏敬すべき人, より疎き心ぞ, よりを容れない, より疑ふべからずと雖, より痙攣が僕, より痛ましきかな, より痩せた土地を, より瘠せている, より発育のため, より白くすっきりあく, より百姓共欠落其元へ参候, より百枚以上書いては, より的確に掴みだし, より皆さんが与, より益暖なり, より目立っている, よりくする, より直截で鮮明, より直接痛切なもの, よりの間, より眞淵自身もそれら, より眞理であるしかし, より正直である, より真に生きるには, より真剣に潜入, より着実な考え方, より矛盾があつ, より知りより真剣, より知る所なれ, より知識水準の低い, より知識的な生活環境, より短いがため, より短時間に消費, よりといふ感じ, より石岡あたりまでは幾, より石見銀山の名, より研究をし, より破廉恥な女, より確かさがある, より確保するため, より確定せる性質, より確言する能, より磁器の製造, より磨かれた形で, より社会化されつつ, より社会的政治的な発展的, より社会的生活を重要視, より社会科学的な根本性, より社界の風儀, よりとも言, より神仏を頼み候事, より神速に玄蕃, より私共の関心, より秘密会議の席, より称心の聴水, より稀少な貨物, より程度の高い, より稟質的で複雑, より種々の輝き, より空想もしなかつた, より突きすすめて, より突進的であった, よりに其の, より窮屈に暮さなけれ, より優りて, より立っていない, より童謠作家が童話, より競争的に餌, より笑顔多く生活, より筆意の如くならず, より答えようがなかっ, より簡素な娘, よりな面, より精力的に企業, より精妙で熱切, より精神的に深刻, より精練された心情, より約束が調っ, より納涼の人出, より純潔でありそして, より純真なより, より素早さを, より細い悲しい今にも寂滅, より細かに知られる, より細かいリズム, より細心な注意, より組成されたる四元空間中, より組織された文学主義, より経験を非, より結婚の約束, より結婚成立の道程, より結束するだけじゃ, より絶対なもの, より絶念めんと思はね, より絶望的である筈, より維持しやすく, よりく結ばれる, より緊密なむすびつき, より総合された社会的理解, より総合的でありより, より縋らそうとして, より縋るように, より縮めんとし, より繊細に把握, より繰返す言葉が, より美しかつたら, より美男子であるかを, より美術的な, より翌日の大阪行き, より猾なる, より而後全く文筆, より耐久的ならざる器具, より聞きつれど某, より聰明にする, よりはた, より肥え男前が, よりがかがみ, よりせまる虫, より能力のある, より能動的な社会的事件, より膜性の幾十筋, より自ら結った, より自ら養ふの, より自分にも料理, より自分勝手でなくそして, より自動車に揺られ, より自己に近く, より自慢でこう, より自然発生のより, より自衛なる名義, より自覚的な新しい, より自認するところ, より興味深いものである, より興味深く感じた, より興福寺元興寺薬師寺大安寺等が次々, より舞台的でなければ, より航海すこぶる便, より良好な印象, より良書が一冊, より花月主人と午後一時, より花袋君の自由, より花開くための, より芸人をあまりに, より芸術家にと, より苛酷なもの, より若い新しい資質が, より苦しいなどと言おう, より英独仏以西等の諸国雷応, より荘厳なより, より菊田が思ひ上っ, より菩提の行, より落第のつもり, より著しく看取される, よりかつた, よりに就き, より薄気味わるさ, より蘭軒の本領, より蜂起するなり, より衆猴以前に倍, より行いやすいこと, より行くに家, より衒学的でも, より衣絵はどなた, より装飾が多く, より製作的のもの, より西洋文化の武器, より西洋的な演技, より見えない寂しい冬枯, より見ゆる小島の, より見事な作品, より見当は付かぬ, より見通したるわ, よりむれば日, より覚むるを得ざるなりき, より覚悟をし, より親しい日本国民の, より親しくて眠り, より親切な言葉, より親密にし, より観察を下す, より観念が気分, より観念化した変貌, より放ちたま, より解放して, より解決に向っ, より言葉に憑かれた, より言行ほとんど平時, より記憶して, より詩的な生活, より詩的要素を有する, より詳しい研究への, より誇張した言葉, より認め一方は, より誕生の百二十日, より誤訳の出現, より説明するという, より説明的な解説, より読み書きの道, より調子の高い, より論理的なかつ, より論評を費さずし, より財心に, より謙遜な歓喜, より護佐丸當時のもの, より豊純な真, より豊饒な発育性, より豐富な特色, より象徴である, より象徴主義に徹, より負け嫌ひなのだ, より貧しき世代であっ, より貧士族のこと, より貧賤にそだち, より貫一が力, より貫之定家の糟粕, より貴い霊地の, より貴き活動を, より貴族主義的なるカント, より資金の囘收, より賑やかで恵まれた聚落, より賢い叡智が, より賢人が小人, より質素に生活, より赫奕として赤, より起りし生道心, より起れる一の, より超俗的な詩, より越後岩代上野の猟夫, よりはいたく, より軟らかい拍節, より軽い租税であろう, より軽く見る傾き, より軽蔑すべきもの, より輝かしい光彩を, より輝かしくなすもの, より濶な, よりかったと, よりさとして, より近き関係に, より近くオオーイとまた, より近く私共を引きつけられる, より近しい気が, より近代の作品, より近代資本化への社会的混乱, より近時闡明せられた染疫免疫, より返事を豫想, より返答ができなかった, より退守的であった, より聘して, より通暁して, より通鑑に書かれ, より速い資本主義社会への, より速く自斎, より速力のある, よりに勝, より連勝の余威, より連想したるもの, より連想余情の範囲, より進み來ぬ, より進化すべきもの, より逸するものまた, より遂に枯死に, より遅い率で, より遅くなるならば, より遊芸自慢であったが, よりかに積極的, より遠くにあり, より遠大な野望, よりに有力, よりはしく, より適中して, より適確に事実, より遷移すと, より酒類売買で蓄え, より重井の挙動, より釧路に出, より鋭いスパートを, より鋭き良心の, より鎖国論の本拠, より長崎にも支店, より長期間に亙り, より長篇の詩, より長足に進歩, より開墾して, より関係が無い, より関心をひかれる, より關係のあつ, より阪東が騒がし, より降っていなかった, より降下る眞理, より限定された形態, より陣中でしたしゅう, より陰険な謀諜網, より陰鬱でありより, よりに焼けた, より隔てぬ中と, より雄弁なもの, より集つて居る頃, より集つて碁将棋に余念, より集まったか, より集まりか, より集約的な表現, より雑多な刺戟, より雑然たる諸相の, より雜誌發行者としての貧窮談, より難しいという, よりの中, より電話寒き故, より電話昇さんが娘, より深く背後, より露骨に正面, より組織的でなけれ, より面白いと申し, より面白く球が, より革命思想を抱き, より音信ないが, より音讀するに, より預言や詩, より頑強な心, よりはこけ, より頻々と起る, より頼母しく見えたこと, よりには汗, よりを蹙むる間, より顕著な影響, より願わしい方向に, より飛散し散亂, より飛瀑と言つた方, より飛躍的な手法, よりふもの, より餘計なツ位, より首相の施政方針演説, より馬ども耳を垂れ, より驚くべきことは, より驚愕したの, より高からんと, より高くひろくして, より高く深く真理を, より高く高くと自己, より高まるのです, より高みへおくる, より高めより健やか, より高めようとする, より高位に取り扱い, より高名の士, より高大な啓発, より高率にかけられる, より高等な段階, より高調されたる旋律, より高貴な理解, より高遠なより, より高雅な民族, よりは油気, よりが生え, より鬼気迫るもの, より魁偉な極めて, よりかに聴いた, より鮮やかに現, より鮮明に思いおこし, より黒い影の, より鼻翼がつり上り気味, より龍太郎もびっくり