青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「よく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ようす ~ようやく ようやく~ ~よかっ よかっ~ ~よかろ よかろ~ ~よき よき~ ~よく
よく~
よけい~ ~よこした ~よし よし~ よせ~ よそ~ よっぽど~ ~よほど よほど~ ~より

「よく~」 58943, 637ppm, 144位

▼ よく知っ~ (1914, 3.2%)

878 ている 413 ていた 133 ています 78 てい 53 ていました 42 て居る 35 ております 19 ているだろう 15 て居ります 13 てます 10 ておる 9 ていらっしゃる, ているらしい, ており, てはいた 7 ておいで 6 ていない, ていなさる, ていられる, ているでしょう, ておりました, てはいない 5 ていなけれ, ておられる, てらっしゃる 4 てはいる, て居ました 3 ていよう, ているであろう, てその, てまさあ, て居り

2 [12件] ていなかった, ておく, ておった, ておられた, ておりまし, てますだ, てらっしゃいます, てゐました, てん, て居た, て居りました, て居るだろう

1 [84件] ちゃいない, て, ていただきたい, ていたなら, ていたらしい, ていたれ, ていなかったなら, ていなかったら, ていなさるだろう, ていなすったろう, ていまし, ていましょう, ていらした, ていられ, ていられた, ていられます, ているだ, ているでのう, ているなら, ているらしかった, ているらしく, てお, ておい, ておかなけれ, ておかね, ておっ, ておら, ておられるでしょう, ておりましょう, ておれ, ておろう, てお出で, てかく, てかなり, てからでない, てくる, てくれ, てくれます, てけつ, てござった, てござる, てしかも, てしまった, てつくられ, てていうけれど, てなさる, てね, てねばらなけれ, てはいなかった, てはいませんでした, てみる, てもいる, てもらいたい, てもらう, てもらっ, てら, てわし, てゐる, て京, て人間, て呉れ, て居っ, て居った, て居ない, て居ます, て居られ, て居られる, て居られるであろう, て居るであろう, て居るです, て居るらしい, て建設的, て感じ, て決して, て答え得る, て級, て置かね, て置き, て置く, て自分, て見る, て貰いたい, て買いとられた, て頂きたい

▼ よくない~ (1687, 2.9%)

38 ことを 30 ことが 2925 ことだ 24 のだ 19 と思っ 17 ようだ 1514 ね, のが 12 と思う, のは, のを, ようです, んです, 事だ 11 ことは, という, と思います, な 10 ことです, ことに, ということ, のである, のです 9 から, と思った, ように, わ 8 んだ 7 ことである, ものだ, ものである, ような 6 ことで, 事が 5 ことでございます, ことと, ぜ, ねえ, ので, もので, 上に, 女で, 男だ

4 [16件] か, からだ, ことな, ことも, ために, ところへ, と云, ものと, ものを, ようで, よくない, 噂が, 奴だ, 奴で, 男であった, 男と

3 [28件] かも知れません, からね, が, さうだ, じゃありません, じゃない, ところ, ところだ, ところも, と云う, と思, と思い, と思つて, と思はう, と思ふ, と言っ, のさ, のだろう, のと, やうだ, 人で, 人間で, 女だ, 女であった, 影響を, 男が, 男で, 結果を

2 [82件] うえに, お屋敷, かな, かね, かもしれない, から君, から駄目, がそれでも, が調子, こと, ことか, ことかも, ことだった, ことであります, ことであろう, ことの, し気分, そうで, ぢや, て, と, というの, といけない, といっ, といふ事, とか車上, ところが, ところで, ところには, ところを, とみえる, と云っ, と思いました, と考え, と見え, と見える, と言う, と言つて, なあ, にきまっ, の, のでしょう, のね, のよ, ものが, ものであった, ものの, もんです, やうです, やつだ, わよ, んだろう, 三輪の, 不安が, 事で, 事です, 事を, 人だ, 人間だ, 人間である, 作品である, 傾向だ, 声, 女と, 奴が, 成績で, 抱え車夫の, 方だ, 方で, 時には, 時は, 様です, 洒落だ, 生徒が, 男だった, 男でした, 男です, 石原の, 秋山彌, 行為, 顔を, 風邪の

1 [855件 抜粋] あの男, いたずら者が, いつも不眠, おくりもの, おばあさんを, お召の, お婆さんの, お方が, お知らせです, お顔, かしら, かとも思われます, かの女, かも知らん, からあした, からいっそ, からかや, からこそおまえ, からし, からそんな, からだらう, からです, からといわば, からと云つて母, からと子供, からと格子, からな, からねえ, からわし, から一, から入院, から名前, から断念ろ, から早く, から検温器, から水薬, から直せ, から舊, から遊山, がここ, がさ, がしかし, がそれだけ, がちょうど, がと側, がどこ, がもう, がコロムビア, が仕方, が入り, が全体, が味, が土地, が女, が嫁, が店, が打ち棄て, が新, が気魄, が結構, が縫物, が胡麻, が英国, が陳列, が食っ, きょときょとした, けど客, けれどぐつすりと, けれども, けれども勤務, けれど十七八, けれど少し, けれど自分, ことじゃ, ことであった, ことでありました, ことでも, ことには, ことばかり, ことよ, こと実に, ご所業, さ, さう, しからだ, しそう, しない, しまた, し与八, し四年前, し学問, し寒い, し小さい, し第, し釣道具, し髪の毛, すべて取引は, そうだ, そうです, そこで赤土, その上, その顔, それだろう, それを, そんな男, ぞ体, たくらみを, ためや, ため寝, ため平たく, ため長州の, だが仕事, だんだん悪く, ぢいさん, ってこと, でお前, というかもしれない, というみじかい, という事, という人, という俗信, という外, という推論, という方針, という理由, という考, という説, といはれる, といふかも知れない, といふ口実, といふ話, といわれる, とおも, とおもい, とかいうこと, とか争っ, とか聞きました, ときいつもそう, ときだったら, とき遑しく, とくらア, とこか, ところであった, ところです, ところの, とされ, としておのずから, としてでも, とすれ, となかなか, とのこと, とはい, とは思はない, とばかり言われ, とまでいわれた, とも思った, と世間, と主張, と仰し, と出版社, と半七, と始終思い思い, と存じまし, と小言, と帰っ, と忠言, と思うだろう, と思ったらしい, と思ったらしく, と思われる, と折角, と故障, と書い, と気がついた, と知っ, と知り, と考, と考え直し, と聞い, と聞かされ, と言, と言うた, と言おう, と金兵衛, どころか月殆ど, どてらと, ながら仕事, などと結論, なわし, なんてこと, なア, にきまってる, にち, ねという声, ね似合わない, ね自然, のかしら, のかも, のであった, のであろう, のでうまく, のでおおかた, のでこの, のでせう, のでとつて, ので一路, ので三月, ので下関, ので二, ので余り, ので八時, ので召使, ので喉, ので困っ, ので家中, ので川口機嫌, ので左, ので思わず, ので憂鬱, ので手, ので散歩, ので日本人, ので早く, ので有名, ので歩く, ので滞在休養, ので私, ので評判, ので豆腐, ので酔う, ので髪衣裳, のとを, のに乗っ, のに全く, のよ米, ばかりか部屋, ひとりぽ, ふうである, ほうで, ほどあた, ほど原稿, まだ春, ものじゃ, ものだった, ものであり, ものでございます, ものでない, ものとか, ものね, ものも, もんだ, や, やうやく, やつでも, やつな, やり方は, ようでございます, ようなら, よしゲラシモフ, よアスファルト, わけです, わねえ, われわれの, んでね, ナ, ノルウェイ製の, ブラムフィールド君が, ミサ子は, ワヤだ, 一人の, 一方では, 一種の, 上り道だ, 上細君が, 与太者と, 両肩, 乾き切つた, 事, 事だった, 事で御座います, 事に, 事ばかり, 事や, 五十五六の, 亭主を, 人, 人たちへ, 人でした, 人では, 人に, 人間です, 人間には, 人間の, 人間も, 今夜は, 今朝も, 仕儀について, 仕掛けが, 何か, 何だか気, 使いを, 侍であった, 修行未熟の, 傍聴席の, 傾きに, 傾向です, 傾向の, 元助, 兄弟が, 先生に, 八五郎と, 処へ, 刑事連中の, 別れ路の, 動機だけを, 千本格子を, 印象を, 口でだけ, 古屋為子が, 古道具屋の, 可能は, 唇が, 噂をさえ, 嚢中自, 土左船な, 執着を, 堅いバネ, 場所で, 声であります, 変化を, 外国人が, 夢である, 大入道, 大吉これが, 大槻玄卿どんな, 大規模, 天候でした, 天気だ, 女です, 女学院に, 女形が, 女房であれ, 奴です, 奴には, 妓が, 姉さんの, 娘たちが, 娘だった, 子供だ, 子分に, 客に, 家だ, 寄生虫コレラの, 小僧だった, 小旗本, 少年の, 尻が, 山の, 己が, 帳簿の, 座席を, 廉で, 影響によって, 役廻だ, 後味である, 御方で, 御米, 徴候で, 徴候の, 心掛けだ, 怜悧らしい, 思い出を, 思想を, 性分だ, 性質が, 性質を, 悪さ, 悪戯かも, 悪戯と, 想像である, 態度だった, 慾張りで, 所で, 所な, 手紙が, 折などは, 挙動と, 教育者である, 文を, 料簡だ, 方だった, 方な, 日曜日には, 昨日の, 時か, 時でも, 時も, 時総, 朝も, 朝帰りだらう, 村という, 植物である, 様に, 模倣が, 機械で, 歩兵隊である, 残念だ, 母子では, 気味の, 水と, 浪人者が, 渡り者で, 火星人の, 点な, 無精髯の, 熱情などは, 爺婆の, 物持ちなどの, 特色を, 状態です, 猶太人, 現金な, 生徒であろう, 用事ばかり, 甲と, 男である, 男でございました, 男でも, 男八五郎が, 病気が, 病気な, 病癖だった, 癖だ, 癖ね, 目的が, 相手に, 真黒に, 眼が, 知らせです, 碁だ, 社民党的態度に, 種類の, 空から, 筈だ, 筈です, 経験によって, 結果に, 継母は, 群衆が, 習慣です, 習慣を, 老中を, 考えを, 者であっ, 者と, 者共と, 臥床読書, 自分の, 船乗りの, 色娘の, 若い男, 若衆が, 茶目の, 血色の, 行いを, 表情で, 親爺です, 訳を, 証拠だ, 評判も, 話です, 話には, 調合人は, 貧乏を, 貧弱な痩せ衰えた, 貴殿らも, 踊の, 逢紀は, 連中が, 運命を, 道路である, 部分, 部屋なら, 酒でも, 量見だ, 金儲けばかり, 関係でも, 障子を, 隣村の, 青年と, 頼み事も, 顏は, 顏を, 顔で, 風土に, 風態です, 飯田町中の, 馬鹿が, 髯で, 鶏と

▼ よくよく~ (1199, 2.0%)

61 見ると 60 考えて 46 のこと 25 見れば 16 の事 14 の事情, 気を, 見て, 調べて 10 の場合 8 心を 7 注意し 6 目を, 考えると, 考へて, 運の 5 の因縁, の御, 眺めて, 聞いて 4 の理由, 吟味し, 泡立てて, 縁が

3 [13件] でなければ, の因果, みると, 不幸な, 事情を, 因果な, 心得て, 検めて, 泡立たせて, 眺めると, 眼を, 見ますと, 見定めると

2 [55件] あたりを, いためて, お頼み, この二人, これを, そこを, それを, ただして, な, ながめて, なこと, のぞいて, の動機, の悪者, の深い, の素人, の訳, の貧乏性, の非情, わけの, 似て, 凝視する, 反省し, 呪われて, 困ったと, 困れば, 将来の, 心に, 手に, 果報な, 案ずれば, 梢を, 混ぜて, 癪に, 眸を, 眺めましたが, 知って, 私に, 笑ふ, 耳を, 聴くと, 自らの, 自分の, 自分を, 見つめると, 見てから, 見ないと, 観察した, 詮議し, 読んで, 調査した, 運が, 重大な, 闊眼を, 高い所

1 [701件 抜粋] あいその, あきれけ, あたらないと, あと先を, あの三下奴め, あの女, あの旅, あらため見しに, あわれびをかけよ, いけない女, いつて, いまの, うしろ暗い, うまれつき, おかしな晩, おきき下さい, おっしゃって, おなかが, おなじやう, おのれの, おんお, お似合いに, お含み, お大切, お心, お怒り, お気の毒, お目, お考え, お考え下さい, お腹を, お蘭さん, お雪, お頼みし, かみこなされなければ, からだ, かんで, くやしかった, こいつには, ここは, この仇十洲, この地, この屋敷, この有り様, この風流, こまったと, こらえかねたの, ご意見, ご熟睡, ご用心, ご縁, ご覧な, ご身分, さとらせること, しゃべりてえやつだな, しゃぼんで, じれったい奴等, そいつに, そういう無慈悲, その事情, その人, その影, その手許, その時代, その花, その長上衣, そばによって, それまでは, たしかめて, だ, だったの, だなあ, だめな, だろうが, だわね, ちゃちな, つたえて, つまらないだろう, つまらない小手先, つらいめ, でかい事件, でなくちゃ, でもう二度と, とながめました, なお覚悟, ながめました, な事, な奴, な宿縁, な慢心者, な決心, な私, な顔, に思たま, のお, のお気に入り, のとき, のもの, のバカ, の不仕合せ者, の不信心者, の不運, の仔細, の信心者, の地方, の大変, の年, の当たり狂言, の忙, の恨み, の悪い, の悪縁, の時, の月並的趣向, の気むずかし, の独り身, の生来, の用, の縁, の老人, の言葉, の邪魔, の重, の閑人, の馬鹿者, はやらないホテル, ふきんで, ふしぎな, ぶきみ, またうっそり, まちがいである, みたら黒い, むずかしいの, ものが, やむを得ぬという, よまれたもの, わからせて, わかりましたわ, わかります, わけを, わしは, インドの, ウスノロかも, ガサツな, タンデキ派に, デクノボーが, ボルドーに, ユリの, ラジオぎらいなのよ, 下劣な, 下等の, 不埒な, 不埓, 不気味な, 不細工な, 不運な, 世話焼きじゃと, 世間知らずの, 中でも喉, 事件の, 二つの, 云い聞かせて, 云って, 人影の, 人気稼業が, 人相など, 今の, 今後の, 仲間の, 企らんだ, 企んで, 似てないらしいですね, 体得の, 俗に, 信用が, 僕の, 先祖を, 其の夜, 冷酷な, 出来た方, 出陣祝いには, 分量を, 切っても, 判るまで, 前世から, 前世に, 劫を, 勉強の, 厭な, 参究功夫すべし, 反証が, 取締めた, 受ける, 口惜しさ, 可笑しかった, 各村民, 向きの, 君に, 吟味すれ, 呑みこめました, 味つてごらん此の, 味わって, 命は, 咽喉の, 哀れな, 問い質して, 喋りよく, 喰べ, 噛みこなしてから, 噛んで, 噛分け, 因業な, 因縁が, 困った揚句, 困った時, 困って, 困つて, 困窮の, 坊ちゃんが, 執念深いやつ, 執着が, 堪忍の, 境内の, 変な, 変装の, 外出しなけれ, 天文を, 天邪鬼でない, 奇麗に, 女に, 女の, 妖しいこと, 妙な, 嫌いでない, 嫌いと, 子ども運が, 子供の, 孝允にも, 学問にも, 宙と, 家中の, 寒い所, 寒い日, 察して, 寿命が, 尋ねて, 尻穴に, 居心地が, 幸運な, 幼童の, 座敷の, 役に立たなかったもの, 役に立ったが, 待ちかねたと, 後に, 御分別, 御勘弁, 御勘考, 御意見, 御憤懣, 御承知あれ, 御決意, 御注意, 御癇癖, 御相談, 御苦労あり, 御覧に, 御覧遊ばし, 御量, 御難な, 心いたし, 心して真実, 心せられよ, 心得おくよう, 怒気が, 思いあまって, 思いおこさなければ, 思いかえして, 思いつめる前, 思いひそめなければ, 思い余っての, 思い切りの, 思い合って, 思い詰めたる物, 思い込んでの, 思ひあ, 思ひつめたと, 思ひ定めたる義父, 思案し, 性に, 性分から, 性根を, 怪塔王の, 恥しいという, 悪いこと, 悪い名, 悪い奴, 悪運の, 悲観し, 惜しいと, 愁らさに, 意久地の, 意気地なし, 意見を, 感じたと, 憎くいと, 憎まれたもの, 憎らしいもの, 憶えて, 懲りたな, 我慢を, 或いは左, 手当し, 打ち殺されたかったん, 承知し, 拵へ, 持て余したと, 指の, 捜さなければ, 捨て身の, 推し極めて, 掻き廻して, 攪き廻し, 教え, 整理し, 斬って, 旅で, 日の, 日本は, 昇天の, 晴れた暖, 暴虎の, 書いて, 末子さんも, 村方の, 検べて, 検めると, 検査し, 様子が, 様子を, 正しい父性愛, 正邪を, 此方で, 武道御, 死骸を, 殺される運, 比較研究し, 毛嫌いし, 気に入らなかつた為, 気の, 水に, 汚くなる, 沸り切った, 泡立たせたもの, 泥棒に, 注意しなく, 注意する, 注意せよ, 注意なさらない, 注意を, 浅いもの, 海と, 混ぜないと, 溶きます, 溶き混ぜて, 点検する, 無能と, 煉って, 熟考し, 父上に, 物覚えの, 物驚きを, 狼狽した, 王様を, 理窟屋だ, 理解し, 理解する, 田安家に, 申し聞かせても, 申し諭し随分, 疲れきったもの, 疲れきっては, 癇に, 発見し, 目が, 相手が, 相談し, 眠って, 眸は, 眺めますと, 眼の, 知つてゐる, 研究し, 確める, 磔刑を, 福運の, 私の, 穏やかな, 穏やかならぬ, 突き詰めて, 窺ひ, 立ち割って, 糟谷は, 糺明し, 練って, 考うれ, 考えあぐみ身, 考えずには, 考えたら家庭, 考えたろうと, 考えた末, 考えても, 考えみれば, 考えられたし, 考え廻わし, 考え直したらここ, 考え直して, 考え観察, 考へてから, 考察せね, 聞き澄し, 聞き糺して, 聴いて, 聴きただせば, 聴衆に, 胸に, 腰が, 臍を, 臨終が, 自分に, 芸が, 芸に, 若侍, 苦しい立場, 茶道の, 血迷うて, 行く先が, 裁判所に, 見えるよう, 見きはめてから, 見た, 見たらば, 見たら山羊, 見たら猿, 見たら色, 見ましたが, 見るならば, 見下げた心, 見倒された野郎, 見定めようと, 見直した時, 見眺めると, 覚えて, 覚悟あるべき, 観て, 観察し, 観察する, 解ったじゃろう, 解つて居りました, 言ひつけ, 訊いて, 詮索する, 詮議すれ, 話を, 説き聞かせ決して, 読みたい感情, 読み味わって, 調べてから, 調べると, 貧乏した, 賢慮あっ, 賢慮し給え, 足もとを, 身に, 軽部も, 辛抱した, 辿って, 近よって, 近寄りて, 退屈なれ, 透かして, 通じて, 道を, 達雄さんも, 都合の, 酒に, 酒の, 金の, 長い顔, 闇に, 面白い手紙, 順潮の, 顧みなければ, 食意地が, 馬の, 駄目だ, 駄目な, 驚いたのに, 骨董に, 鮒を

▼ よく見る~ (1124, 1.9%)

128 とそれ 83 とその 29 ことが 1817 がいい 13 とこれ 12 ために 10 とこの 8 と女 7 と顔, ような 6 とそこ, と何 5 がよい, とあの, となるほど, と彼, と黒い 4 ことの, とどうも, とどうやら, とどの, と人, ように

3 [13件] が宜, といかにも, とかれ, とそいつ, とほんの, とまるで, とやはり, と二人, と大きな, と実に, と彼等, と成, んだ

2 [64件] ことであります, ことは, ということ, といろいろ, とお, ところの, とごく, とそれら, とたしかに, とところどころ, となん, とひとり, とひどく, とまた, とまだ, とみな石炭, とやっぱり, とゆうべ, とわかる, と一つ, と一人, と一度, と上品, と下, と人間, と今, と仔細, と作り花, と其の, と内, と味方, と壁, と天井, と妾, と娘, と学生, と室, と小さな, と岡田, と底, と必ずしも, と敷居, と木, と杉, と死骸, と父, と白い, と目, と真裸, と石, と確か, と第, と美しい, と色々, と薄, と血, と赤, と足, と随分, と頭, のだ, のに肝腎, やうな, 一人の

1 [564件 抜粋] うちに, おれだけが, か, がい, がそれ, が今夜, が其, ことであった, ことである, ことと, じっとし, そういう職人, ためかがんだ, ためであり, ため片手で, つもりで, とあと, とありふれた, とあれ, といい, といくつ, といくらか, といちいち, といつのまにか, といふ, といま, とうしろ向き, とうしろ手, とうる, とうわさ, とおかあさん, とおじいさん, とおそろしい, とおまるちゃん, とお可, とお多福湯, とかね子さん, とかれのせ, ときに, ときょう, とくつ, とぐにゃりぐにゃりと, とけっしてそう, とけもの, とこ, ところそれらは, ところである, とこんな, とさう, とさき, としっぽ, とすぐ, とすすほこり, とすっぽん, とすつ, とずっと, とそういう, とそこら, とそれぞれ, とそれ等, とそんな, とたいして, とたくましい, とたしかに少し, とたぶん, とだらり, とちょうど, とつまり, ととある, ととても, ととなり, とどこ, とどれ一つとい, となかなか, となに, とはなはだ, とふたり, とほこら, とほとんど, とほん, とまぎれ, とまごう, とまさしく, とまっ黒, とまる, とまんざら, とみな, とみな魏旗, とむかし自分, ともう, ともっと, とやっと, とやはりいつも, とよ, とよっぱらい, とわすれ, とわたし, とオーヴァ, とコーヒー, とシミ, とシルクハット, とズボン, とドレモコレモ見覚え, とドン, とハバナ, とハ行上一段, とパラシュート, とブーラトリュエル, とマイクロフォン, とラテン型, と一匹, と一台, と一同, と一寸法師, と一銭銅貨, と一間きり, と丁度, と三十センチおき, と三角, と上, と上唇, と不思議, と中, と中央部, と中尾山主陣地, と主人, と之, と乗客全部, と亀, と二三本拔, と二尺, と二間, と二階, と五人, と五坪, と些, と仏像, と仙台, と仲, と伊豆, と会社, と低い, と体, と何で, と何事, と何時の間に, と例, と便所, と保子, と俺, と倭文子, と側面, と僕, と充分, と先夜, と先生, と兵助, と内部, と凡そ, と分る, と判る, と刺した, と剃刀, と前, と前垂, と半開き, と博士, と厳か, と口, と古, と可愛, と右, と右手, と同じ, と名, と名馬, と喉, と四対, と団員, と園井さん, と土塀, と土門, と地蔵尊, と垢抜け, と場所, と壁画, と声, と変っ, と外, と多少, と夜目, と大き, と大小, と大抵, と大柄, と大樹, と大胆, と太郎, と夫人, と奉公, と女医者, と好い, と妙子, と妻, と子, と子供達, と子房, と子猫の, と学校, と宗匠頭巾, と実は, と家, と小坊主珍念, と小田原在, と少し, と少年人形, と尖つた, と尻, と屏風, と峰, と川, と工科大学, と左右太, と帳簿, と帽子, と幅, と平常, と幹, と広い, と庖丁, と座敷, と弱っ, と彼女, と後, と心中, と念仏踊り, と念入り, と恐しい, と恐ろしい, と愛らしい, と戦車, と戸締り, と所々, と扉, と手, と手垢, と手荷物, と手首, と抑え, と折々, と抹香鯨, と捕へられ, と掘り上げた, と数年前, と斑, と料理番, と日本橋, と日本製, と旦那, と明智先生, と明治, と昨夜, と普通, と最後, と最近入念, と月世界, と本, と本屋, と机, と松下一郎様, と果たして, と柄, と案外, と梯子, と楯, と槍, と樹, と歌舞伎俳優, と殆ど, と残っ, と気, と水, と水かき, と水量, と波, と泣い, と泳ぐ, と洋服, と洞穴, と浮い, と海岸, と海老, と海草, と湯, と火山灰, と灰色, と灰黄色, と炭焼窯, と無, と無頼漢, と燈夜, と独り, と猿, と獣, と生地, と田川夫人, と畳五枚, と発田, と白い寂しい, と目つき, と相好, と看護婦部屋, と眞鍮, と真, と真物, と眼, と睡蓮, と矢筈, と知り合い, と石地蔵, と石灯籠, と破りちらした, と破墨山水, と磯五, と祖母, と私, と空, と突き当り, と窓, と竜牌, と竹, と簑, と紛う, と編みかけのこ, と縞, と縦半分, と羅漢様, と羊, と美事, と美人, と美形, と羚羊, と群青, と老女, と肉, と肩衣, と背中, と腸, と臙脂色, と自分, と船虫, と艱難, と色, と色男, と芯, と花, と茣蓙, と草, と菩提樹, と落葉松, と落葉樹, と葉鶏頭, と蒼白い, と蓆, と虫, と虹, と蛇, と蜘蛛, と血紅色, と表, と被告席, と西判, と西洋, と見覚え, と親指, と言, と誂えた, と誰, と豹一, と起き上った, と足袋, と足許, と身体, と輪郭, と近所, と返事, と道, と釘, と針, と鉄人, と鉄屑, と鉛, と鉢, と鏡, と長い, と長押, と関節, と隅, と離れ, と雪洞, と雹, と電灯, と電車, と青金, と靴足袋, と鞘, と頑丈, と頭蓋, と額, と額堂, と顔ぶれ, と風, と飛び込んだ, と飛行船, と飯蛸, と首, と香川氏, と駅, と驚くべき, と骨, と高い, と髪毛, と鰈, と鰓, と鳥, と鳥頭, と鹿, と黄, と黄いろい, と黒川, と鼠, に, になる, に杖, ねえはじめ, の, のが, のと, の余裕, ほどわが, までは全く, までもなく, ゆめ, ようにと, わざとらしい仰山, をえ, タイプで, ナポレオンの, 下宿屋の, 事も, 亭の, 仕草が, 例である, 其ある, 勇気も, 口の, 古代女房の, 可く, 型の, 執拗さ, 夢からも, 夢だ, 夢ながら, 夢乍ら奇や, 女なれ, 宮の, 小さいランプ, 尾羽打枯した, 山寺と, 形悪党が, 徴候で, 必要が, 必要は, 態度である, 散歩人を, 文学的な, 昔の, 昼の, 普通の, 景趣である, 暇も, 機回りの, 江戸時代の, 濃い桔梗色, 為めに, 町の, 癲癇性不機嫌と, 窓枠な, 絵だ, 蛇の, 貧しい百姓家, 迄もなく, 通りその, 道徳処世の, 郷土玩具の, 隙が, 風物で, 高桑畠の, 髪の毛の, 鳥じゃ

▼ よく~ (901, 1.5%)

414 ている 112 ていた 73 てゐる 36 ています 33 てい 26 て居る 17 てゐた 11 て居ります 10 ていました, ております, てゐます 9 ておいで 8 ていらっしゃる 7 て居ます 6 て居た 5 たり, ているでしょう, てます, てゐ 4 ており, ておりました, てをります, て居 3 て, ていらっしゃいます, てはいる, てゐました 2 たりとて今, ているだろう, ているで, ておっ, ておる, て来

1 [59件] その中, たり住処, ちゃおりません, てありし, ていたそう, ていた如く, ていらし, ていらつした, ていられました, ていられまする, ているじ, ているじゃ, ているです, ているらしい, ているらしく思われた, ている似ない, てお, てくる, てくれ, てござらつ, てその, てなさる, てはいた, てはいないだろう, てはいなかった, てはいます, てはゐ, てはゐる, ては居ります, ては居る, てほとんど, てまさ, てまぶしく, てら, てわけられません, てゐた如く, てゐやがる, てゐるある, てゐるで, てをり, てをりまし, てをりました, て全体, て四人, て少しく, て居つ, て居ら, て居るだらう, て居るで, て居るであろう, て居るです, て本物, て来た, て来る, て目立ち, て退屈屋さん, て黄色い, て鼻緒, 通つた物である

▼ よく~ (855, 1.5%)

27 ないか 25 ないかと 24 分らないが 18 ありませんか 16 知らないが 14 わからないが, 分らない, 存じませんが, 覚えて 13 なかった 12 ない, 知りませんが 11 わかりませんが 9 ないが, ないの 8 知らない 7 ありません, ないでしょうか, わからなかった, 判らないが, 判らなかったが, 判りませんが, 見えない 6 ないかしら, 知らぬが, 見えないが 5 なくって, 分って, 分らなかった, 存じません

4 [12件] あるまいか, わかって, わからぬが, 分からない, 分らないけれど, 分らないの, 存じませぬが, 知らないの, 知らなかった, 知らねえが, 知らんが, 見えませんが

3 [17件] おぼえて, ないかという, ないかね, ないん, わからない, わからなかったが, 分らないけれども, 分らなかったが, 分らぬが, 判らない, 判らなかつたが, 存じませんけれど, 思って, 見えなかった, 解らないが, 解らなかった, 記憶し

2 [46件] あるまい, いわなかった, ないかな, ないそれで, ないだろうか, ないよ, ないよう, なかつた, なかつたが, ならなかった, ひつて, わからないけれど, わからないん, わからねえが, わかりませんでしたが, 分からないが, 分らないん, 分らなかつたが, 分らぬ, 分りません, 存じませんけれども, 存知ません, 廻らぬ, 思つてゐない, 思わなかった, 番はず, 知らないけど, 知らないと, 知りません, 知りませんから, 聞えない八時, 聞かないが, 見えず三之助, 見えないの, 見えない時分, 見えなかつたが, 見えぬが, 見えません, 見なかった, 覚えては, 覺え, 解らねえが, 解りませんが, 解りませんでしたが, 言わなかったん, 読めない私自身

1 [337件] ありますまいか, ありませんかね, ありませんでしたが, ありませんでしょうか, ありませんや, あるまいかの, あれど, いかなかった, いて, いよいよひどく, いわれて, うたえない, おげん, お見え, ございませんでしたがね, ございませんわたくし, ござらぬな, ご存じでないらしく, しつたもん, して, ぞんじませんで御座いますが, たらくさう, できずまた, できそう, ないかといふ, ないかとも, ないかの, ないがな, ないけど, ないけれ, ないけれども, ないこと, ないこれ, ないさ, ないぜ, ないそう, ないだらうか, ないだろう, ないだろうかと, ないで, ないでしょう, ないでしょうかね, ないですか, ないですかね, ないですよ, ないと, ないという, ないな, ないので, ないのよ, なからう, なかろうかと, なかろうかという, なくつて, なく並べられ, なく古, なったそれでも, なって, なにも, ならないで, ならなかったろう, ならねえ, なり得ないこと, なれますまい, ねえかな, ねむれなかつた一時間, のみこめなかったけれど, まいりません, まだぼく自身, まだわからない, まわらぬ時, やれなくなるでしょう, ゆきませんでした, わからずこれ, わからずに, わからずまた, わからないか, わからないくらい, わからないけど, わからないけれども, わからないだらうけれど, わからないだろう, わからないながらも, わからないの, わからないや, わからないよう, わからない顔, わからなか, わからなかったけれど, わからなかったし, わからなかつたが, わからぬけれど, わからぬながらも, わからんです, わからんの, わかりません, わかりませんけれども, わかりませんの, わかるまいが, わせに, フランスを, 云いなさいませんでしたが, 他人は, 伺って, 似て, 何處へ, 使へん, 働けない, 入らないから, 出て, 出來, 出来て, 出来ない, 出来ませんが, 分からないよう, 分からない人, 分からぬけれど, 分かりませぬが, 分らず濛, 分らないから, 分らないがね, 分らないといふ, 分らないもの, 分らないよ, 分らなか, 分らなかったん, 分らなかつた, 分らなかつたかも, 分らぬけれども, 分らぬ其処等, 分りは, 分りませぬけれども, 分りませんが, 分りませんがね, 分りませんけれど, 分りませんけれども, 分りませんけれどもね, 分りませんでしたが, 分りませんでしたけれど, 分りませんですが, 分りませんのよ, 分ろう筈, 判らずどこ, 判らないそれほど, 判らないという, 判らないの, 判らないん, 判らない者, 判らなかったけれども, 判らなかった様子, 判らなかつた樣子, 判らなん, 判らぬ, 判らぬが, 判らぬ気分, 判らぬ複雑, 判りませぬが, 判りません, 判りませんか, 判りませんでした, 判りませんでしたが, 判りませんでしたろうが, 区別できなかっ, 参りは, 取られなかった, 口も, 呑みこめなかったけれど, 呑み込めなかつた, 呑込めなかつた, 呑込めません, 噂しなかった, 存じませぬけれども, 存じませんですが, 存ぜぬが, 存ぜぬこと, 届かなかったけれど, 待遇われざりし, 御存じない, 心にも, 心得て, 応対し, 思うまい, 思えないの, 思つてゐなかつたらう, 思はなかつた, 思われない職務, 性根も, 感じないもの, 憶えて, 成し遂げられぬ, 持てぬらしいの, 持てぬらしいので, 描いて, 書けないの, 書けませんの, 様子は, 此歌の, 気が付かない, 氣も, 泣いて, 浮ばないもの, 混じります, 焚かぬさ, 無い, 無いかしらねえ, 無いけど, 父を, 理屈が, 理由も, 理解出来ないらしく, 申されません, 當りません, 目に, 目的が, 眠らぬらしい絶えず, 眠られないくら, 睡れなかったらしい, 知って, 知らずに, 知らず交際, 知らず十六七, 知らな, 知らないがかれは, 知らないけれども, 知らないのよ, 知らないやね, 知らないよ, 知らないわ, 知らなかったが, 知らなかったけれども, 知らなかったそう, 知らなかったという, 知らなかったの, 知らなかつたが, 知らなかつたので, 知らぬ, 知らぬの, 知らぬわい, 知らねえ, 知らねえけど, 知らねば, 知らんがな, 知りませんがね, 知りませんけど, 知りませんけれど, 知りませんでした, 知りませんよ, 知りません歴史, 私にも, 締めて, 締めては, 耐え抜くこと, 耳に, 聞いて, 聞えない, 聞えなくても, 聞きとれないけれども, 聞きませんでした, 聞き取れなかつた, 聞き取れなかつたけれど, 聞き取れません, 聞こえない, 聞こえないの, 聞こえなかったの, 聞こえぬ, 聞こへず, 腑に, 萬の, 行かない, 行かないお, 行かなかった, 行かなかったよう, 表れて, 見えず, 見えないけれど, 見えないもどかし, 見えないよう, 見えない位, 見えない庭, 見えない弟, 見えなかったが, 見えなかったの, 見えなかつた, 見えなくっても, 見えぬ, 見えませぬが, 見えませんでした, 見えませんでしたただ, 見えませんでしょうがね, 見える筈, 見え分からず, 見ざりしなるべし, 見せたいが, 見て, 見ないやう, 見ない風, 見なかったが, 見なかった薫, 見ません, 見ませんが, 見られて, 見ること, 見れなかつたが, 見極められぬが, 視覺, 覚えないが, 覚えなかった, 覚えぬが, 覚えぬけれども, 覚えまい, 解しかねた, 解せられぬが, 解って, 解らず何となく, 解らなか, 解らなかったが, 解らぬ, 解らぬけれど, 解らぬため, 解りません, 解りませんの, 言いながら, 言えないんでね, 言わないの, 訊かなかったけれども, 訪ねて, 話さないの, 読めず, 読めなかつたが, 調べず誰, 讀めねえが, 買うまい, 迎へては, 通じなかった, 運が, 間に, 飮み

▼ よく考え~ (732, 1.2%)

183 てみる 92 て見る 28 てごらん 23 てみれ 18 てみ, て御覧 15 てみなけれ, て見れ 14 て見 12 てみます 11 てみたら, て見ろ 10 ておい 9 てみろ 8 て下さい 7 てみました, て見ます 6 てみた, てみよう 5 ておく, てみな, て見給え 4 ている, てやっ

3 [14件] てください, てみい, てみたい, てみねえ, てみましょう, てもみない, てもらいたい, て見た, て見たい, て見たら, て見なけれ, て見ましょう, て見よう, て返事

2 [22件] てお, ておきましょう, ておきます, ておこう, てかからない, てくれ, てその, てみなく, てみなさい, てみね, てみましたら, てみりゃ, てよむべし, て置け, て自分, て見ない, て見なさい, て見ね, て見よ, て貰いたい, て返辞, もせず

1 [130件] あなたにも, てあす, てあっ, てある, ていただきたい, ていました, ておいた, ておいたら, ておかない, ておかなけれ, ておきなさい, ておき召されよ, てお出で, てかい, てかかれた, てから, てからご, てからにいたします, てからにした, てからにすれ, てからもの, てからよ, てから今一度, てから仕事, てから答え, てから返事, てきめたい, てくだ, てくださいました, てくださらなく, てくる, てくれたまえ, てくれました, てくれ給え, てこう, てこの, てご覧, てそうして, てだ, ててんでに, てなる, てなるたけ, てな後生, てねっちり, てのこと, てはいない, ては独り言, てみさっせ, てみたなら, てみたまえ, てみたら分る, てみない, てみなかった, てみなきゃ, てみまする, てみません, てみ給え, てもう余り, てもし, てもの, てもよかろ, ても一通り, ても見る, てやる, てよく, てよね, てアメリカ, て一つ一つ, て下す, て下らない新し, て何, て何と, て何とか, て作られなけれ, て勝手, て国, て失敗ら, て妾, て定義, て御, て或は, て手順, て明朝, て書い, て来い, て来ます, て来る, て来れ, て欲しい, て歌っ, て物, て生きる, て生理上, て私, て答えたまえ, て素敵, て置い, て置く, て置こう, て見たかった, て見たまえ, て見てくれ, て見なく, て見なせい, て見ねえ, て見ました, て見ますれ, て覚悟, て言えよ, て言っ, て貰え, て迚, て選ぶ, て間違い, て頂きたい, て頂戴, て食い, ながら, ながら歴史, もしない, よく想像力, よく落着き, を定めれ, 器械の, 廻わして, 理解した, 考えが, 自分が, 観察し, 解決しなけれ

▼ よくある~ (622, 1.1%)

34 ことだ 22 ものだ 17 ように 16 ことで, ことです 11 やつだ 10 型の 9 ものである 8 ような, 事だ, 奴だ, 術だ 7 ことである 6 のです, 奴で 5 じゃない, ものです, んです, 事で, 型で, 手だ, 話だ 4 ことな, のだ, めえ, やつで, やつです, 事である, 例で, 様に 3 そうです, やうな, やつさ, わ, 例です, 例の, 奴です, 手で, 術で

2 [23件] からである, が, が困る, ことさ, ことじゃ, ことだった, のである, めえと, もんだ, んだ, 例だ, 例である, 図だ, 圖です, 型だ, 型です, 奴さ, 奴の, 手です, 筋です, 習いで, 話の, 鼻の

1 [296件] あちらの, あの単純, あの変, あれさ, いかつさ, いたずらの, お花, かの隔年結果, からな, からねえ, から物, か画面, があれ, がこの, がさ, がその, がそれ, がそんな, がたちまち, がもしそう, がブル, が人, が六インチ, が完全, が引逃げ, が役者, が我国, が法医学教室, が淇園, が淋しい, が赤い, が頭, くせに, くらいです, ことぢや, ことであった, ことでありましょう, ことでございます, ことでした, ことには, ことは, ことや, ことよ, ことらしい, ことを, こッちゃ, さ, さして珍, ざわめき, し実際, し時には, せせこましい中庭, そういう種類, そうである, ためしで, たやすい気軽, だるま茶屋といふ, ということ, とおりここでも, とおりこの, とおりに, とおり彼は, とほりはじめ, と思ふ, と言つて, な, なか, ならいの, になぞら, ね, のであった, のであります, のでどこ, ので京子, ので価格, ので自分, のね, のも, のよ, はやさ, ひどい強情者, ふちを, また出来る, もう春, ものかも, ものさ, ものであります, や, やうに, やつ, やつさと, やつじゃ, やつである, やつでございます, やつよ, やや肥り, やり方を, ようでございます, んでしょう, んでただ, アド・ホミネム的な, ガラクタで, クッキリと, サロンの, タイプだ, バネじ, ヒステリツクな, ポストモルテムの, ヨットは, 一寸憎めない, 一枚彫な, 一派の, 一種の, 不思議な, 不整で, 不良青年の, 中央に, 事さ, 事だけ, 事です, 仲人マニアの, 例し, 例しだ, 例は, 個人に, 停年教授の, 偶然事の, 冗談だ, 出来事が, 別荘風の, 加虐性も, 勞働を, 千社札を, 参観者か, 古い型, 古い建物, 只わけ, 名だ, 名人會の, 品です, 商売人とも, 図がらだ, 図そつくりで, 図で, 土地の, 土間で, 地方の, 型な, 型のと, 垢拔けの, 基督の, 場所, 場面だ, 場面は, 大きな火鉢, 大きな竈口, 大壺取手, 大店の, 夫婦の, 奈落に, 奴もしも, 好意を, 妙に, 姿を, 嫉妬と, 字や, 学識と, 客の, 宴である, 容貌だ, 嶮し, 平ったい, 平凡な, 強盗放火殺人などを, 形の, 彫刻などに, 忠実な, 思想で, 恐ろしい苦悶, 慣いで, 慣いの, 慣ひで人相見の, 房附き, 手じゃて, 手である, 手頃の, 挿話は, 探偵小説の, 斯の, 旅館で, 旦那衆だ, 景色だ, 暖いひつ, 更年期の, 書割さ, 書割だ, 村の, 植物標本の, 樣に, 横恋慕が, 機会は, 水腫病の, 泥棒の, 洋妾の, 活動好きの, 深い細道, 深窓の, 混同を, 溜池の, 瀟洒たる, 烈しい西風, 無関心さ, 熱に, 片方の, 物に, 物語の, 狡さ, 狡る, 現象で, 現象でした, 現象な, 現象の, 理想主義や, 男の, 留置場の, 異性憧憬症に, 痛々しい苦悶, 癖を, 白蝋の, 相であります, 着こなし方である, 禅坊主の, 私塾を, 稍伏目の, 種の, 竹の, 筋さ, 節です, 築地の, 粗末な, 精悍な, 素晴らしい冬, 紫の, 細長い塔状渦巻, 継子苛め, 線の, 美の, 習で, 耗弱の, 肖像に, 胡麻の, 臆病で, 自嘲でも, 自己の, 花崗石の, 若い女, 若旦那やつし, 草で, 薄曇りの, 薄気味の, 藁の, 虫じゃ, 街道での, 袖口を, 覚えちがいである, 訳の, 話さ, 話ぢや, 話で, 話でございます, 誤りは, 誤謬だ, 變な, 象山が, 賄付下宿の, 質の, 赤く塗った, 踊り場の, 農家の, 迷信じみた, 通り或, 通り金持の, 道祖神社の, 道義家は, 酷い郷土自慢, 重味の, 銘物茶入の, 門番は, 隠者の, 電話の, 非常に, 顔で, 風景です, 髷の, 魔の, 黄色っぽい

▼ よく~ (618, 1.0%)

23 わかりに 14 聞き 9 わかりの, 眠りに, 考えに 8 休みに, 出来に 7 分りに, 寝みに 6 帰りに 5 出に, 調べに 4 眠に, 眼を, 顔を

3 [14件] ありに, きき下さい, なりだ, わかりでしょう, 使いに, 分かりに, 分りの, 寝って, 眠み, 眠れに, 知りに, 精が, 聞き申して, 見えに

2 [33件] ききなさい, つとめなさい, やすみ下さい, やりに, わかりか, 休み下さい, 似合に, 判りに, 口に, 察しする, 小姓の, 心に, 時宜を, 灸を, 父様の, 癒り, 禮を, 考えなさい, 考えなすって, 聞きなさい, 聞きなせえ, 聞きよ, 葬式の, 解りに, 逢いに, 遊び, 遊びに, 邪魔に, 酌を, 雪の, 頼みして, 頼み申し, 願ひし

1 [388件] あかし下さいました, いやな, うわさの, うわさは, おかみの, かしずきに, かみさんの, きかせ下さいませ, ききなさいね, きれいである, こころもちが, さげの, さとしが, さよに, さよの, さらへを, しらべに, せい様と, たかの側に, たずねして, たづねに, つぎに, つたえ申しあげまする, つとめですな, つとり, つ母さん, でかけに, とおりに, なんなす, なんなすっ, にらみで, ぬしを, ねむりなすったと, ねんねなさいました, のぼりに, はさみにな, はたらきに, ひろを, まつりなさい, みかけ申す方, みとおしの, むずかり遊ばしたン, めえ, もての, もてを, やりだ, やりなさい升, よこしに, よれますか, わかりいただきますほどな, わかりかと, わかりだ, わかりでしょうが, わかりでしょうに, わかりでしょうね, わかりです, わかりですか, わかりですから, わかりですね, わかりですもう, わかりでせうな, わかりでも, わかりなの, わかりならその, わかりね, わきまえでいらっしゃる事, チエの, 世辞を, 云いだ, 互にわかる, 互に会う, 互に話し合っ, 京さんの, 仕事は, 休みでございます, 休みなさいましたか, 休みの, 会いしいろいろ, 伺いし, 似ましに, 似合いますこと, 似合だ, 似合で, 体が, 使いする, 侍様が, 便を, 働きあそばし, 働きでした, 働きなす, 像を, 兄様は, 光に, 光の, 写真を, 出だ, 出なさいましたろくな, 出掛け, 出掛けに, 刀を, 分りで, 分りでございます, 分りでしょう, 分りです, 分りね, 分り下さろう, 判りなく, 判りの, 別れできると, 別れを, 助け下さいましたとも, 化粧を, 医者が, 医者と, 医者にも, 參り, 友達と, 友達に, 友達を, 取り扱いに, 取り計らいなさるよう, 取做, 叱言, 名まえ, 名前は, 君に, 君を, 含みの, 咄し申した, 品よく, 唱えして, 唱ひ, 喋舌を, 喚びとめ, 噂を, 國と, 城の, 堂の, 堪えなさいました, 報せ給わった, 墓詣り, 増そういう, 大を, 大切の, 好きな, 好きの, 姉さんを, 姐ちやんの, 孤りで, 宅に, 宅の, 安いところ, 寐られます, 寐入なさった, 寝, 寝つて, 寝に, 寝みでございますなあ, 寝みでしたから, 寝みなさい, 寝りでございますね, 察しします, 察し申し, 寢つていらつ, 尽くしくださいましたと, 尽くししたいと, 尽しに, 屋敷の, 屋敷方の, 島の, 島を, 帰りで, 帰りでございまし, 帰りなすった, 庄を, 店に, 延に, 弁え下, 引きつけに, 弾きに, 役人とも, 役人の, 役目が, 得意に, 微行で, 心の, 心を, 心得の, 心持は, 念仏も, 怒りあそばし, 愛想に, 戯れを, 手々を, 手つだいしますって, 手に, 手渡しを, 手習を, 打ち合わせする, 打合せしたかった, 拝みなさいましよね, 持ちに, 揃えに, 揃ひでお出で下す, 教えなすって, 教えに, 教え下さい, 教へ, 断わりを, 旨を, 早やう, 昆布が, 昼休みなどに, 暮しなさいまし, 暮し下さい, 杉から, 杉さんに, 杯口を, 歎に, 歩きに, 歸りなさい, 残りを, 殿様に, 気の毒な, 氣を, 汁粉を, 泊りなすっ, 清は, 濠ぱたにつれて行っ, 炊き, 熱を, 父っつ, 父様が, 父様と, 独りで, 猫さんの, 申しきけ, 留め遊ばし, 留守に, 留守番を, 當てに, 登和嬢の, 盃を, 目ざめに, 目に, 目を, 目出とう, 目止められ, 目通りが, 相伴させ, 相手を, 眠りでは, 眠りなさるが, 眠りなされた, 眠りにな, 眠り下さい, 眼に, 眼止め, 知り申してる方, 祖母さまに, 稽古の, 立派な, 米を, 経は, 経を, 給仕を, 綺麗に, 美しいの, 考えあそばしまし, 考えあそばしませ, 考えあそばせ, 考えください, 考えなさいまし私ども, 考えなさいませ, 考えなすっては, 考えの, 考え下さい, 考え下さいまし, 考え下さいませ, 考え下さい現在わたしたち, 考え下さって, 考へ, 考へに, 考へ下さい被告, 聞かせ下さったの, 聞きあれ人, 聞きお前さん, 聞きください, 聞きくださいましよ, 聞きしたい, 聞きなさいお前, 聞きなさいこの, 聞きなさいただ今, 聞きなさいましなん, 聞きなさるが, 聞きなされませ, 聞きに, 聞きにな, 聞き下, 聞き下さい, 聞き下さい閣下, 聞き何物, 聞き遊ばして, 聴きなさい, 聴きなさい私, 聴きなさい阿母さん, 聴き昔, 肥りに, 育ちなすった, 育てして, 胸を, 膳に, 艶を, 芋を, 芝居なんかで, 芝居の, 落ちに, 葉を, 蘭さんの, 裁縫なぞも, 見, 見かけします, 見かけに, 見せ, 見掛けの, 見舞い申し, 見舞に, 見調べ, 覚えに, 角さんの, 角の, 解りだから, 解りだった, 解りでしょう, 解り下, 言がのみ, 言ひ, 言葉が, 言葉を, 計らいいたしましょう, 討ち取りに, 訪ね下された, 詣りを, 読みに, 調べでござる, 調べでした, 調べです, 調べなすっ, 譲りに, 護を, 貞さんといふ, 貞さんを, 買いに, 買ひ, 起きに, 辭儀を, 迎へが, 返事できた, 追従を, 通に, 通ひです, 通りに, 逢いしますが, 連れ下さいましたこの, 連れ下さいました早速, 酒なんて, 酒を, 酒をのみに, 酒盛りよ, 醒めに, 銀に, 附合いなさい, 隠しに, 隣りは, 雪に, 雪伯母が, 頼みが, 頼みなさいよ, 願し, 願ひ, 願ひします, 飯粒で, 馨さんに, 馴れして, 駒から, 駒と, 駒の, 鳥に

▼ よく~ (570, 1.0%)

82 ている 24 てごらん 23 てい 20 て下さい 17 てくれ 14 ていた, ておけ 13 てゐる 10 ておく 9 てやろう 7 てください, て知っ, て置い 6 ておい, てとった, て居る, て来 5 ておいた, て置く, もしない 4 ています, ておき, てとっ, てみよう, てやっ, て置いた, らるる

3 [15件] て, ておこう, てくれた, てくれる, てこころもち, てゆく, てゐた, て御覧, て来る, て置きたい, て行く, て覚え, に行った, ゆ, 拔い

2 [32件] ていれ, ていろ, てお, ておくれ, ておくれよ, ております, ておる, ておれ, てき, てきた, てそれ, てみ, てみなさい, てみろ, てゆけ, てゐれ, て上げ, て來, て居た, て居ります, て御, て来た, て置き, て置け, て置こう, て行, て行け, て行っ, な, ば猿, まは, もし

1 [147件] あらは, さい, さだめが, さっし, それから両手, たり聞い, てある, ていたい, ていただく, ていない, ていなけれ, ていなさい, ていま, ていました, ていらっしゃい, ていらっしゃいました, ていられます, ているだろう, ておいたら, ておおき, ておおきな, ておかない, ておかなけれ, ておきなさい, ておきませんでした, ておくべきだった, ており, ておりました, てから, てからそれ, てから云, てから云いました, てから云う, てから物, てくだされ, てくる, てくれたまえ, てくれない, てくれぬ, てこ, てこい, てこんど, てご存じ, てさっさと, てしらべ, てすこぶる, てそして, てそれから, てちょうだい, ててください, てできるなら, てとられた, てとる, てとれない, てと云っ, てふとんとりこまなく, てほしい, てまいる, てまわれ, てみた, てみたまえ, てみましょう, てみます, てみる, てもう, てもらいたかった, てもらい給え, ても一寸, ても著しい, ても頂戴, てやったです, てやったのす, てやつ, てやらう, てやる, てやれ, てゆこう, てよしと言, てろ, てゐ, てリンネル, て上げる, て下, て下さいまし, て下さる, て下され, て仕舞っ, て何, て参考, て同じ, て呉れた, て呉れました, て呉れ給え, て報告, て外, て居たい, て居ったです, て居られない, て廻った, て廻ります, て後, て時には, て最初, て来い, て来たい, て来ました, て来給え, て研究, て置かっし, て置かっしゃれ, て置かなき, て肝, て行かう, て行ったら, て見よう, て言, て言った, て話し, て誉め, て誰, て調べ, て貰いました, て貰え, て貰つた方, て返答, て迷わず, て間もなく, て頂戴, て頗る, て骨, とアヘン, ながら玄関, ながら畜生, ながら言った, に出ました, はりに, まはす, む, むわが, や着物, ゆかたへに, ゆ声高に, よかった, よく聞け, 受くる, 屆けて, 詰なけれ

▼ よくその~ (560, 1.0%)

8 ことを 7 話を 6 事を, 事情を, 訳を 5 人の 4 人を, 家に, 意味が, 顔を 3 ことが, 人に, 品物を, 子を, 家へ, 正体を, 辺の, 顔に

2 [37件] ことも, ために, へんを, ように, 上に, 中に, 人が, 仕事を, 内容を, 勢いに, 匂が, 原因を, 土地の, 場に, 娘を, 子の, 子供の, 家を, 容貌を, 役に, 心が, 心の, 性質を, 意味を, 手紙を, 時に, 気持が, 消息を, 男の, 目的を, 話が, 足を, 辺を, 邊の, 部屋を, 音を, 高きを

1 [408件] あたりを, あとを, うしろの, お気持, お話さ, か弱い身, くぼみへは, ことについて, じいさんの, すべての, つもりで, ときの, ときを, とほり, どちらかに, においによって, ほうの, まあたらしい小判, ような, ピストルを, リズムの, ワケを, 一人, 一人の, 一生を, 上わりに, 上親孝行の, 下に, 下へ, 不治の病を, 不潔を, 両側の, 両品, 中から, 中には, 中の, 中へ, 中を, 主の, 主要な, 事実を, 云うこと, 亡霊に, 人々の, 人となりを, 人柄が, 人柄は, 人物を, 人達の, 人間を, 仕事の, 他人の, 代表の, 任に, 任に対して, 伍長の, 会へ, 作家の, 係り合いを, 信べき, 偉大を, 健康を, 傷が, 働きの, 光に, 光子さんを, 児は, 全体の, 内情を, 内部の, 写真が, 処を, 処断を, 分を, 刑事に, 刑事は, 列車の, 判を, 前で, 前に, 力を, 功を, 努力を, 効果を, 区別を, 原っぱや, 口が, 口止めを, 号令を, 名前を, 味を, 呼吸を, 命に従って, 命を, 品たる, 問題が, 噂を, 回転すべき, 困難を, 国を, 国家の, 国語を, 國語を, 土に, 地方色を, 場の, 場を, 場合場合を, 声価を, 夢を, 大任を, 大望への, 天分と, 天分を, 天命を, 奮闘と, 女という, 女を, 始終を, 姐さんは, 委細を, 姿が, 姿で, 姿と, 姿を, 娘さんが, 娘さんの, 娘の, 婆, 婦人の, 子供が, 子供を, 孔へ, 実で, 実情を, 実際を, 室で, 家の, 家業を, 家系を, 小島に, 小路で, 小鳥を, 尾を, 居どこを, 山々を, 島を, 川へ, 差別の, 市に, 師匠の, 平和を, 年で, 年の, 広きを, 店へ, 庭の, 弟には, 強味と, 形が, 形を, 影を, 往く可, 復活が, 徳に, 心事に, 心得を, 忠告を, 快活の, 思いつきで, 性を, 性情を, 性根を, 怨めしさ, 恋人に, 恩に, 恩を, 悪い方, 情合が, 情実を, 情状を, 意匠を, 意義の, 慈姑が, 成就を, 戸棚に, 手を, 手許を, 扮裝で, 指揮に従って, 措置を, 撥音を, 料理道の, 新しく来た, 方が, 方の, 方角に, 方角位置を, 日の, 日まで, 日傘を, 日本の, 日本橋を, 時, 時の, 時を, 時代の, 時分志ん, 時計の, 時間で, 時電話の, 晩の, 晩連れ出さう, 景色を, 望を, 木に, 木にの, 木の, 本の, 本来の, 本質を, 村を, 松原から, 林檎も, 柿の, 根を, 根原を, 森へ, 業を, 楽器を, 構造が, 様に, 様子は, 樣に, 横に, 樹蔭を, 橋の, 欠点も, 次兄の, 歌の, 正しい意味, 正品を, 歴史の, 歴史を, 死に所, 死ぬと, 死は, 死を, 死後の, 死骸を, 毒を, 気に, 気分を, 気持で, 氣に, 決心が, 河岸へ, 沿革現状を, 洗馬氏の, 浅黒い顔, 海女の, 海岸を, 港に, 湖の, 火口湖の, 点だけ, 点を, 点話しました, 煙までへの, 熱と, 物を, 特徴を, 犬は, 状態を, 独自な, 猛犬である, 猪口を, 理を, 理性に, 理解は, 生活を, 生籬の, 用い方, 由来に, 男が, 男に, 男のうへに, 留守居の, 疑ひの, 病院の, 痕跡を, 癖を, 癖気は, 皇子の, 皮が, 直段, 眉を, 真似を, 真理を, 真髄を, 眼の, 瞬間を, 短所を, 秘術を, 程度で, 穩さに, 空虚の, 窓へ, 笹刈りに, 筋道が, 策戦に, 箭は, 節回しが, 約の, 約束を, 素性を, 統制主義の, 絵図面を, 職を, 職人に, 肉を, 胸に, 能を, 膚で, 膚合に, 自己で, 舌の, 船を, 芝兼さんの, 花が, 花は, 花を, 花嫁ごと膝を, 芸術に, 若さ, 苦味を, 苦痛を, 茶の, 茶園の, 茶屋は, 草原へ, 著作に, 虫を, 蚤を, 行為を, 術を, 見当は, 規則を, 親愛を, 言葉によって, 言葉を, 詞の, 試練に, 試験を, 話で, 話の, 語原が, 説くところ, 説句を, 謙譲の, 謡を, 譬を, 譯筆に, 議論を, 豼貅, 責任を, 赤い実, 赤い朱塗り, 赤い肉, 赤子を, 趣意を, 身分を, 身許を, 輪を, 辛辣さを, 辞典を, 辺が, 辺に, 辺は, 途中に, 連中を, 逸走を, 過去を, 遺族を, 部屋へ, 重要性を, 重責の, 金を, 銭を, 長上衣を, 陋劣な, 震えを, 青年は, 面を, 頃の, 頃養源寺へ, 頓智の, 顔より, 願望が, 食べ頃を, 食堂の, 養ひ, 餌袋に, 香箱を, 馬超に, 髪を, 鯉を, 鼻を

▼ よく~ (475, 0.8%)

5 立派な 4 腕が, 金が 3 多くの, 自分の

2 [15件] おまけに, よくて, 一ぺんも, 七年も, 今では, 仕事が, 味方と, 如才が, 心が, 惚れたの, 最初から, 気立ての, 済んだので, 盛んな, 私は

1 [426件] あた, あたりが, あたりを, あばれでも, ありがたいと, あんなやつ, いいお, いいから, いいだろう, いいね, いいや, いち早く炊出し, いつに, いつも二人, いつも親切, いながら, いなごまめが, いやがらあ, いらっしゃいます, いらっしゃるその, いらっしゃれば, いるの, いろ, いろいろ本, うれしいと, えらいため, おいしい事, おいで, おうれしい, おもしろうございました, お上品, お喋りで, お喋りの, お喋舌, お家流を, お政, お早い, お梅, お腹が, お金の, かえってほんとう, がらを, きれいであった, きれいな, きわめて立派, こ, こうみな, こおろぎが, ここにも, このこと, この室, これで, これは, これまでに, これを, ころさぬには, さくら色で, しかも優しい, しかも社会上, しかも雨, しつこい位, しょうが, すくすくと伸びます, すらりと, ずきんから, せいぜい四十そこそこ, そうして実に, そうして自分, そこに, そしてここ, そして親しい, そのくせみんな, そのくせ涙, そのため, その上, その儘, その特徴, その頃江戸中の, それが, それで, それは, たしかに美人, ただ恒夫, たまらず有り難く, たまらず有難く, たまらないで, たまらないという, ちょうど兄弟, つい滑りだす, つまり内福, とうとう本職, どうした, どうやっ, どこと, どつ, どんなに古く, なかなかよい, にこにこしてる, ぬかりが, ひたすらニュース, ひりひりと, ふつくらした, ふと私, ふねの, へい御門, またそれ, むずかしい調子, めったに物, もうそれ, もうつぶりました, もう十年近く, もしもハッキリ澄江, やすかつ, よろし, よろしかろう, わたしたちはね, アナアキズムの, オマケに, オヤジが, キュークツである, コマメな, ジンソクである, スペイン種な, スープを, テーブルの, ハあの, ハイカラで, バカ力が, ビールの, マカロニを, ヤマを, 一句も, 一寸才智, 一徹の, 一日に, 一番船で, 一目見, 丁寧な, 三人を, 三十九銭と, 三味が, 三味線なんか, 上半身を, 上達された, 下つ, 不具と, 世辞が, 世間の, 予定より, 二十分ほどの, 二月も, 五十銭だろう, 人なつこかった, 人を, 人望が, 人柄も, 仕事がわりに, 仕事まとまりが, 仕様が, 他の, 伊太郎などは, 会長から, 何うし, 何んか, 何一つ胃, 余り疲れ, 価の, 侮ずらわ, 保安隊の, 信用する, 個性が, 値ごろは, 傷の, 働き甲斐, 働くこと以外, 僕の, 僕は, 優しくて, 優しさ, 先生に, 先生も, 入学資格は, 全く彼, 兵部卿の, 其上命が, 出入口に, 分別の, 別に, 割合に, 助かった, 助平根性の, 動作が, 十五の, 十月の, 博士に, 口の, 口前が, 可愛かった, 同情心に, 和服の, 和製は, 品行が, 唐鍬せ, 商売上手で, 商賣, 啖呵が, 喉自慢と, 喪服姿が, 堪へられない事, 堪らないの, 増刷し, 声を, 夜は, 大きくて, 大した評判, 大分作物も, 大衆的大人気で, 天才という, 夫と, 奥様の, 女に, 好きです, 妾が, 姑が, 嬉しい, 嬉しいわ, 子宮の, 孝心が, 学芸会に, 學が, 安い品, 実なし, 室に, 家の, 家賃は, 密集し, 寝顔も, 将来惜しい, 小股が, 己は, 己れ, 帝王が, 師匠からも, 常よりは, 平凡に, 平生見る, 年の市の, 年頃にも, 幾つも, 床の, 座談に, 庭の, 庭も, 弾丸は, 彼は, 彼等の, 後半は, 御婦人方, 心も, 心地あしき, 快活で, 思いがけなくよい下宿, 悧口だ, 悧巧で, 悪智慧, 情に, 意味と, 愛嬌が, 愛想が, 感じの, 感じは, 懐に, 或はその, 戦争な, 手狭く, 描写が, 改良を, 敏捷だ, 敏捷な, 文字が, 斯う話し, 日が, 日比谷に, 旧約全書の, 早坂は, 昼など, 暖い, 暖かくて, 暖かな, 暗い晩, 書きよい, 朝から, 木津さんが, 本人が, 本国語や, 本当はなくなった, 来たつん, 柔軟である, 極く早い, 楽しくて, 榎が, 横井さんは, 此処への, 毒々しければ, 気が, 気に入ったの, 気持ちの, 氣が, 法螺吹だ, 流るる水, 浮き難く, 滅法綺麗, 煩悩は, 物が, 物事に, 物柔か, 物腰が, 物資の, 物静かで, 特別に, 特種取りの, 王さまだって, 理解が, 生物が, 男が, 男っ振りの, 男つ, 男の, 発病後一週間ばかり, 百人悪けれ, 百十円ぐらいの, 皆さんみんな御, 目を, 眺めが, 眼から, 眼醒める, 知らないもの, 知恵が, 知識慾が, 短艇の, 禁令大, 私が, 私の, 程が, 窓に, 競馬などに, 級長を, 経済的です, 綺麗で, 美しい今, 美しい巻雲, 美しかった, 美人で, 翻訳なんか, 而も, 肉づき, 肉の, 肥えて, 肩など, 肩幅が, 背の, 腰の, 腹が, 自分も, 自身の, 芸の, 若い公卿, 若い女, 若い娘たち, 落ち着いた艶, 藏前, 虫が, 裕福な, 親切だ, 親切な, 親孝行な, 親父の, 話が, 誘われるの, 説明の, 誰にでも, 誰にも, 調子が, 講義が, 貫禄という, 身体の, 身體が, 近所から, 退院の, 這, 進士に, 道理にも, 遠近の, 部屋の, 酔ふこ, 野伏り, 金もか, 金儲けには, 金離れの, 鉄でも, 長寿の, 門司と, 間もなく全快, 関所破り悪かっ, 離れないと, 雪が, 雪の, 面白いの, 面白いので, 面白いよう, 領民が, 顎十郎の, 顔の, 風の, 風邪も, 飛んだ花, 食料店を, 首席に, 香気も, 骨身を, 高津の, 魚が, 魚も, 黒ずんだ勢, 黒川さん, 鼻の

▼ よく似た~ (462, 0.8%)

9 ものが 7 人が, 話が 6 ものである 5 ところが, 人を, 例は 4 事が 3 もので, ような, 人, 人間が, 場合は, 女が, 少年が, 点が, 顔が

2 [28件] その娘, ものであった, 伝説は, 共通の, 名の, 問題が, 声の, 女の, 女を, 婦人が, 子供を, 小さい奇妙, 心持ちを, 男が, 白い鳥, 私を, 美しい一つ, 者が, 色の, 菅笠が, 語の, 路地が, 雲が, 青年だろう, 音を, 顔という, 顔の, 黒い眸

1 [331件] ある物, いい伝え, いい男, いろいろの, おでこの, おやぢ, お仙という, お化けです, お方でした, お方も, かの娘, かぼそい口髭, から付けた, ことが, ことで, ことなどを, ことも, ことを, こまかい鱗, すなお, その額, ただしそれ, だが何, という, という人間, という強盗, ところと, ところを, と母, どこかの, なんともおもしろい, のが, ので当人, のに, のに心, はずの, ひとに, ひどく苦味, びっこの小僧の, ふたごに, ふたりが, ほかの, まるで別, まる顔, ものであります, ものです, ものと, ものとも, ものに, ものは, ものを, やつだ, やつだった, やつを, やや落着, よささうな, ウェイトレスは, カセギドリが, クララが, タテイアナも, ダイヤ族の, ヘブライ語の, ムクロージ, ヴァイオリンの, 一枚刷の, 上運ぶ, 下痢を, 不思議話が, 事であっ, 事に, 事を, 事実を, 事情に, 二人の, 二人連れだ, 二十四五歳の, 二尺余りの, 五十雀, 亡き母, 人々の, 人だ, 人である, 人形で, 人物が, 人種だ, 仔猫を, 仕事である, 代りのを, 伝説を, 体格の, 例で, 例に, 係蹄に, 優しい眉, 元氣, 先祖書という, 光景や, 写真や, 冷たい顔, 切れの, 別の, 割合古い, 効果を, 動機に, 北九州の, 十三の, 十四五十一二の, 厭な, 双生児だ, 双生児の, 古墳が, 古鞄, 句が, 同じくらいの, 同類に, 名だ, 名前だつた, 命名は, 品物であったらしい, 困難を, 地震国で, 型で, 型の, 場合である, 境遇に, 墓地を, 声かな, 声が, 声も, 変化は, 外貌に, 夢の, 大きな口, 大将も, 大岩が, 大男を, 奇巌の, 女だ, 女と, 女に, 女も, 奴が, 奴も, 妖怪的な, 姉弟で, 姿だ, 子だ, 子どもを, 子は, 子石を, 字で, 実話を, 容貌を, 少女を, 屋根裏の, 岸であった, 年ごろ恰好の, 幻を, 幻滅を, 形の, 形を, 心持は, 思いを, 思い出が, 悧巧そうな, 意地悪の, 感じで, 感じの, 感冒が, 感情を, 感覚が, 態度を, 憂鬱な, 我ま, 所だ, 所を, 手法の, 整然たる白色, 文法形態に, 方が, 方で, 方に, 方も, 春信の, 晩で, 替え玉が, 服裝を, 木が, 木も, 本尊の, 果たし合いは, 架空的な, 柳の, 楓の, 構成を, 様子を, 様式を以て, 樅の, 模様が, 模様を, 歌口を, 気が, 泉が, 浴衣がけの, 清しい, 渦で, 火星へ, 父と, 父親が, 片輪者, 物の, 物を, 物質の, 物静かな, 状態を, 猿の, 現象が, 現象であろう, 現象としては, 現象を, 瓜二つの, 生物だ, 用途に, 男, 男さは, 男である, 男と, 男にも, 男らしい顔, 男を, 病気に, 癖毛である, 発作に, 眼許口許を, 着物が, 石の, 研究的思索の, 祭を, 禅坊主が, 科学者らは, 窪地が, 立科山八ヶ岳颪が, 笑いと, 笑い声が, 笠が, 笠山が, 筋を, 精神病の, 細面化粧崩れを, 経験が, 編輯で, 繪や, 美男で, 老人が, 老婆が, 者の, 耳が, 肌ざわりをいく百年とも, 膝きりの, 自由解放や, 臺詞が, 色だ, 色を, 若い女, 若い娘, 若い番頭風, 茸だ, 草の, 草の根を, 菜っ葉服を, 葉で, 葉の, 薬品で, 蛙めを, 行事は, 行法で, 表情を, 装置の, 裏毛の, 裸の, 言葉で, 言葉です, 言葉を, 記事が, 話だ, 話でしょう, 話を, 護謨板が, 豌豆大の, 象を, 貌立ちの, 賭弓の, 赤斑ばかり, 趣向な, 身の上である, 躯つきの, 車からも, 軍医長が, 近さ, 造りであった, 運命を, 部分も, 部落が, 部落を, 配景を, 金色の, 針供養を, 鋭い眼, 長いフロック, 門の, 雁皮鳥の子紙に, 青年で, 静枝と, 面差しは, 鞄を, 音立て, 音色でも, 顏容を, 顔じゃが, 顔も, 顔を, 顔立ちながら, 顔立であった, 風俗は, 馬で, 駄壺を, 騒ぎを, 高等動物を, 髪形で, 魂の, 鳥を

▼ よく知つて~ (453, 0.8%)

54 ゐる 51 ゐた 33 居ります 18 ゐるの 14 ゐたの 12 居る 11 ゐて 10 をります 9 ゐます 7 ゐるが, ゐる筈 6 居りますが 5 るわ, ゐたから, ゐたが, ゐるから, ゐるので, 居て, 居ます 4 ゐたので, ゐました, ゐますよ, ゐると, ゐるよ, 居ますよ 3 ゐるところ, ゐるはず, ゐるん, をる, 居たの, 居たん, 居りました, 居るよ, 居る筈

2 [16件] ゐたこと, ゐたし, ゐましたが, ゐるけれど, ゐること, ゐる事, ゐる人, をり, 居た, 居ました, 居ましたから, 居るから, 居るが, 居ること, 居るだらう, 居る者

1 [103件] いて, おられる, たの, た北斗, た筈, はゐる, ると, るやう, るよ, ゐさ, ゐたけれど, ゐたこの, ゐたそれ, ゐたで, ゐたのに, ゐた事実, ゐた人, ゐた彼等, ゐた男, ゐた筈, ゐてさ, ゐても, ゐないの, ゐながら, ゐなさるで, ゐましたので, ゐましたよ, ゐますから, ゐますが, ゐられましたで, ゐるあの, ゐるお, ゐるお前, ゐるくせ, ゐるし, ゐるしかも, ゐるぜ, ゐるそして, ゐるだらし, ゐるつて, ゐるつもり, ゐるであらうか, ゐるといふ, ゐるとは, ゐるに, ゐるね, ゐるのに, ゐるは, ゐるばかり, ゐるもの, ゐるやう, ゐるらしい, ゐるらしいから, ゐるらしい町役人, ゐるわね, ゐるんぢ, ゐるピイピイ, ゐるヨハン・ボーエル, ゐる一部分, ゐる事情, ゐる人間, ゐる仏様, ゐる内田博士, ゐる彼處, ゐる最後, ゐる某, ゐる橋, ゐる橘仙氏, ゐる毒, ゐる甥, ゐる男, ゐる程, ゐる者, ゐる處, ゐる話, ゐる近所, をられる, をりました, んな, 居たが, 居たので, 居ますから, 居ますわ, 居りますし, 居りますよ, 居りませう, 居るからと, 居るだらうね, 居ると, 居るな, 居るの, 居るのね, 居るん, 居る人, 居る人間, 居る処, 居る女, 居る方, 居る自分, 居る處, 居る道理, 直ぐ探し出す, 置くと

▼ よく~ (427, 0.7%)

27 ていた, てくれる 24 ている 21 てくれた 86 てゐる, て下さる, て居る 5 てお, てくれます, て行く 4 てくれました, てやっ, て下さいます, て呉れます 3 てあげる, てい, ておいた, てゐた, て上げましょう, て行こう, やべり

2 [20件] てあげたい, てあげます, てある, ていつた, てくださる, てくれ, てまた, てもらっ, てやった, てゆく, て上げ, て上げなけれ, て下, て下さつた, て呉れる, て居た, て居ります, て来た, やがん, やべつ

1 [210件] げつた杉の, ここの, さえすれ, そして又すべて, ただ十貫目, たまへ, たりある, たりさては, たりと聞け, たり学校, たり身, たり飢餓, たるに, つけの, てあげなけりゃ, てあげなけれ, てあげませう, てあげられる, ていけ, ていただきたい, ていただき喜ん, ていただける, ていった, ていったん, ていつも, ていました, ています, ていらつした, ているだ, ておい, ておかない, ておかねえ, ておきたい, ておく, ておくだ, ておくれ, ておけ, ておりました, てお前, てからだ, てきた, てくださある, てくれない, てくれなかつた, てくれまし, てくれますだ, てくれるだらう, てくれるであろう, てくれるでしょう, てくれる年老いた, てこれ, てさしあげましょう, てさらに, てしばし, てその, てそれ, てたべろ, てちょっと, てなるべく, てなんとなく, てのぼせあがる, てばかりも居られない, てみせ, てみせる, てみた, てもし, てもちょっと, ても犬, ても監獄, ても身辺, てやしない, てやっと, てやつ, てやらない, てやりました, てゆきたい, てゆけ, てよく, てゐ, てゐました, てゐられねえ, てをります, てソレ, てブラブラ, て一つ, て一挙, て上げる, て上る, て上機嫌, て下さいました, て下され, て世界, て二人, て人, て備前長船小豆長光二尺四寸五分の大刀, て働き続けた, て出かけましょう, て出版, て初め, て労働者, て十分, て午後, て呉れた, て呉れてる, て呉れなく, て呉れるらしい, て唱, て商売, て土台, て大, て家, て寢, て居, て彼, て往こうで, て待っ, て思ふ, て思わず, て戴い, て戴いた, て戴かない, て払った, て押絵, て持っ, て数正, て日劇見物, て明日, て村, て毛布, て水野仙子, て法華経, て浩, て淺吉, て滿洲, て父君, て生きる, て生徒, て生活, て益々, て眠っ, て置い, て置く, て聞かせた, て聞かせられた, て胸, て色麗, て茲, て落, て行かね, て行き, て行きたい, て行きましょう, て行くだろう, て見せ, て見せよう, て見せるだ, て親孝行, て読書, て身なり, て身内, て軽蔑, て通四丁目, て逝きたいで, て逝こう, て逝った, て遣りたい, て酒宴, て酔いしれ, て陳列品, て顔, ながらその, また宇治, また祈り祭り, まりを, ゃべくった, ゃべりてえやつだな, やば, カフカは, デレッタントな, プラカートも, 三人とも, 世界中に対して, 人と, 人間としての, 他人をも, 住居も, 体を, 俳句を, 元氣, 充分頑張る, 又折, 古家ながら, 城の, 字を, 巫術火術を, 彼女は, 時には, 智的な, 書を, 浮世の, 特に秀でた, 画を, 盗賊火災の, 福岡さんの, 私など, 空中を, 自己を, 裁縫などにも, 身も, 関東節を

▼ よく覚え~ (381, 0.6%)

75 ている 44 ていない 28 てい 24 ていた 18 ています 12 ていません, てゐる 8 ておく 7 てゐた 6 ておい, ておけ, てゐ, て居る, て置け 5 ております, てゐます, て居ります 4 ていました, ておきなさい, ておる, てはいない 3 ていなかった, ていらっしゃい, ていろ, ておおきな

2 [16件] がありません, ていませんでした, ていらし, ていらっしゃる, ていらっしゃるでしょう, てお, ておりまする, ておりません, てはいません, てゐない, てをります, てをりません, て居た, て居りません, て置い, て言伝

1 [48件] がない, が有るまい, て, ていたらしい, ていなく, ていなさい, ていよ, ていよう, ていらっしゃいます, ていられるだろう, ているらしく, ておいた, ておいで, ておき, ておきな, ておきましょう, ておきます, ておしえ, ておらぬ, ておらん, てくれなけりゃ, てしまっ, てそれ, てて, てまさあ, てもいない, ても居りませぬ, てら, てらしつたわね, てゐたら, てゐなかつた, てゐました, てゐません, てをられます, てをれ, て今日, て居ません, て居りませぬ, て居れ, て書き留めとい, て来い, て立派, て置く, て置こう, ときや, のある, をし, 殊に多く

▼ よくこの~ (373, 0.6%)

4 事を, 事実を, 家の, 辺に, 辺を 3 家へ

2 [21件] 事に, 二人の, 二人を, 人の, 今日ある, 任に, 前を, 國を, 家に, 欠陥を, 消息を, 港へ, 点に, 由来を, 男に, 男の, 種の, 薬を, 質問を, 辺の, 顔を

1 [308件] あたりの, ことを, しやあ, とおり, ときの, はなしを, ひいさま, へんを, むさくるしい炉辺, ように, わずらわしい仕事, セーゴや, トンカツを, ハンノキに, バサウリューク, ペラオ飯を, ホテルにも, ミンミン島に, ワッフル鍋を, 一人の, 一首に, 一首の, 三人と, 三人の, 不思議な, 不景気と, 世の中に, 世界を, 丘や, 中で, 中へ, 中身の, 主流を, 事は, 事件について, 事件担当の, 事情を, 亡友の, 人から, 人と, 人に, 人は, 人を, 人形の, 仇十洲の, 仕立屋の, 任の, 会に, 伯母さんが, 位の, 体験を, 作家の, 作者の, 使いを, 信州路木曾街道の, 像に, 先生への, 入浴中に, 八幡の, 処置に, 効を, 単純な, 問答を, 問題を, 四つの, 因襲の, 国へ, 土地の, 地で, 地は, 地下室の, 地位に, 地方へ, 地方を, 場を, 境遇から, 夜中に, 大きい意義, 大くくり, 大宮司, 天気と, 奇効を, 女衆の, 姿見の, 娘の, 子の, 子守唄を, 子達と, 字を, 孟子の, 室の, 宿が, 宿に, 宿業を, 寒いの, 寮の, 寺院について, 小屋へ, 屋敷では, 屋根を, 山を, 島に, 川原に, 巨人王の, 帽子を, 年まで, 店で, 店の, 店へ, 店を, 弊を, 強情な, 当てつけた様, 役割を, 役目を, 復古が, 微衷を, 心得を, 応用を, 思想を, 怨みは, 悪事の, 悪僧を, 意を, 意味の, 愚痴を, 愛の, 戦の, 手で, 手を, 手合ひ, 教へを, 教授の, 数奇に, 料理を, 新宿や, 方法を, 日は, 日本的感情を, 日東民族の, 日記を, 旧都や, 旨を, 春山家の, 時に, 時の, 時ひろ子が, 普通科を, 暑さ, 有り様を, 木曾路を, 本陣を, 村を, 松の木に, 松井を, 林の, 柳には, 森へ, 楽曲終節の, 概観の, 標品を, 標準に, 樟板を, 樹立の, 機微を, 次までに, 歌や, 民の, 気持が, 気持ちを, 池に, 河岸筋で, 河水に, 洋服屋の, 浜へ, 浪に, 海の, 深遠な, 湾の, 源氏節芝居の, 溝を, 災に, 点が, 点めぐまれた, 点を, 烈しき, 無限という, 版画を, 牌を, 物置の, 特色を, 状態を, 獣を, 生命の, 田池の, 男は, 男を, 町にも, 町の, 画家について, 界隈で, 界隈にも, 異人氏に, 疑問を, 目方に, 目的に, 盲人を, 眞理を, 眺望に, 祁山を, 神父さんの, 福富長者の, 程度の, 突堤に, 窓の, 竈の, 第一義の, 絵が, 縁を, 老人は, 老友, 老夫婦, 者どもの, 聖語を, 肉食の, 脳貧血を, 自覚に, 船へ, 花の, 花市君の, 苦々しい悒鬱, 苦渋な, 茶を, 草の, 草原の, 荒波の, 蒲の, 蔭までは, 蕩漾を, 虫を, 蝶々と, 蠻風に, 術を, 街の, 見世物ごっこを, 覚悟を, 解脱法を, 言を, 言葉を, 話しを, 話を, 語に, 論語の, 諷刺文学の, 財布は, 費用を, 踏切は, 身の, 辺から, 辺で, 辺へ, 辺翔ん, 道に, 道を, 道理を, 道誉を, 道路の, 邊を, 邑を, 部屋から, 部屋で, 部屋の, 部屋を, 重囲を, 野原の, 野蒜つみ芹つみを, 鈴の, 銀杏の, 関係を, 陰気っぽい, 際に, 際弟嫁に, 障礙に, 難所で, 雪に, 電車で, 静勝軒で, 面倒を, 靴跡を, 頃, 頃の, 頃は, 頃バーに, 頃新聞に, 頽勢を, 類のが, 風流な, 風潮を, 風車に, 飄客の, 首を, 香を, 香厳という, 馬が, 鯨狼は, 鳥打帽で, 鳩を, ABCの

▼ よくわかっ~ (349, 0.6%)

107 ている 43 ていた 37 ています 20 ていない 18 ております 10 てい 5 ていなかった, ていました, てます 4 ておる, てくれた, て居ります, て居る 3 ておりまする, てきた, て来る 2 ていないらしい, ていらっしゃる, ておいで, てきました, てゐる, て来, て来た

1 [60件] て, ていただい, ていただけ, ていただける, ていただこう, ていないらしかった, ていなかったろう, ていなく, ているだろう, ているで, ているでしょう, てうまく, ておい, ておりました, ておりますでございます, てからはお, てくださる, てくださるでしょう, てくる, てくるで, てくれ, てこれ, てご, てござる, てそう, てち, てなお, てのこと, てはいた, てはいない, てはいないらしい, てはいなかった, てはいる, てはしなかった, てみます, てもらいたい, てもらえない, てもらえるでしょう, てもらっ, てよマーシャ, てら, てトランドット, て下, て下さらなけれ, て下さる, て休止符, て夫婦, て寛大, て居た, て居ました, て悲しい, て持っ, て歯ぎしり, て私, て笑っ, て細々, て茶器, て親切, て面白う, て頂い

▼ よくなっ~ (327, 0.6%)

31 ている 21 て来た 18 ていた 11 て来 10 てゆく, て来る 5 て, ていった, てくる, て行く 4 たり悪く, ていく, ていない, て下さい 3 ていなかった, ています, てき, てきた, てきました, てしまう, てしまった, て今, て威勢

2 [11件] てい, てからにしたら, てから診, てもう, て居る, て彼, て来まし, て来ました, て自分, て行き, て行っ

1 [141件] たって云っ, たり不, たり始終人, たり秋, てあたし, ていい, ていたい, ていたら, ていたらしい, ていました, ていらっしゃいます, ていらっしゃる, ていられない, ているだろう, ているであろう, ているでしょう, ていれ, てうつろ, てお, ておいで, ておられる, ておりましたらしく, てからさ, てからどう, てからの二週間, てからやっと, てから書く, てから東京, てから沢山, てから自分, てきちゃった, てください, てくれる, てくれれ, てこうして, てこっち, てこの, てこれ, てしまい, てたえず, てだめ, てどこ, てなんだか, てね, ては来た, てほとんどもう, てまいりました, てます, てまた, てまるで, てみんなもとどおり, てもう一度, てもう少ししっかり, てももう, ても一里半, ても人間, ても疲れ, ても私, ても食物, ても馬鹿, てやがて, てゆかない, てゆかなかった, てゆきました, てよ, てよかっ, てよく, てよせっかく, てゐた, てゐる, てアコ長, てシェリー, てフランス, て七歳, て下さいませね, て了, て二, て二人, て云いました, て仲間態, て何, て作, て全身, て公平, て再び, て動かなくなります, て勘当, て勤められる, て単に, て参り, て参ります, て又, て四時半, て夕焼, て外国新聞, て大, て安心, て家, て寝, て寿江子, て小春, て少し, て居りました, て居りましょう, て居ります, て峻, て年来, て快活, て思ふ, て息, て感謝, て抵抗力, て早く, て昨夜, て時々, て歩き出したら, て殆ど, て母さん, て毎日一度, て毎晩, て浮浪少年, て無, て独唱会, て理解力, て町, て百姓仕事, て私, て空, て立っ, て終, て維新後, て行, て行った, て豚, て資金, て起き, て起き上がれる, て足拍子, て退院, て速く, て高々

▼ よくなる~ (324, 0.5%)

149 ように 8 ことを 7 のだ 6 のを, ような 5 のは 4 から, こと, んだ 3 かわるく, と云う, と思います, のか, ので, のも, んです

2 [24件] かと思う, かどう, かも知れない, か悪く, ことは, ことばかり, さ, ぜ, ということ, とまた, と云っ, と同時に, と思っ, と申します, と言, に相違, のである, のです, ものです, ようだ, わけだ, わけである, んでしょう, 訳で

1 [188件] うち何と, かい, かこの, かと作業場, かと思っ, かな, かは計り知れぬ, かもしれず, かもしれない, かも知れません, かも知れん, からとしきりに, かッ, か知れない, が實, が白檜, ことだろう, ことで, ことでしょう, ことと, ことなら, ことも, し, し悪い, し手, し明るく, そうで, そうである, ための, だけで, ぢや, と, といいました, というの, というわけ, という点, という話, といっ, といふの, といふやう, といわれる, とうれしく, とか失業, ときっと, ときには, ときは, ところで, とさらに, とすぐ, とその, とでも, とでも云う, となる, とは思われない, とは生きもの, とみえ, とみんな, ともう, とドンドン, とブルジョアども, と一人, と一方, と一日, と云, と云うた, と今度, と信じ, と信ずる, と共に総て, と反比例, と同時にまた, と弱い, と彼, と思う, と思ふ, と思われる, と手, と打ち明けなく, と楽天的, と母, と目, と直ぐ, と看護服, と羊群, と若, と言っ, と言つて, と誰, と飲まない, どころか却って, どころか高地, などという蔬菜, なんていう, なんてこと, につれていろいろ, につれて私, にも悪く, に連れ, に違, に違い, ね, のかい, のかと, のかも, のが, のさ, のじゃ, のだつたら, のであった, のでした, のでせう, ので嬉し, ので数年, のと, のには, のね, はずは, はずや, は勿論, ばかりこれ, ばかりである, ばっかりであった, まで, までい, までにも数ヵ月, まではと辛抱, まではゆっくり, までは出ない, までは謹慎, までゆるし, まで僕, まで売らず, まで延しとい, まで待て, まで暮らし, まで養生, ものか, ものが, ものじゃ, ものだ, ものであります, ものと, やうだ, やうにと, やうには, ゆえ一名これを, よあの, ようで, ようによ, よくならず, よくなる, よという風, より他, わ, わけで, わけです, わねえ, んじゃ, んで, ライスカレーの, 一雨ざつと降り, 事だろう, 人間と, 場合, 季節だ, 悪くなる, 才能でも, 折から, 新作物, 方だ, 方法は, 時は, 時代にな, 時期について, 様な, 樣に, 片端から, 目論を, 神尾家は, 筈は, 筈も, 約束が, 見込は, 見込みは, 訳に, 身体ぢや, 迄いる, 風は

▼ よく~ (320, 0.5%)

147 をつけ 25 のつく 14 を付け 11 がつく 8 をつける 5 が合っ 4 が付いた, をお, をつけた, をつけます, を注 3 がつき, が付い, をつけない, をつけなさい, をつけろ, を落ちつけ 2 がきい, がつかれた, がつきませんでした, が付く, が合う, をつけなく, をつけなけれ, を付けましょう, を落ち着け

1 [54件] い附けて, がきく, がそろう, がつかなかった, がつかれました, がつかれます, がつきました, が合いました, が合ってる, が合わぬ, が届く, が廻る, が揃うた, が揃っ, が違わず, が重く, が附く, ながに, にかけ, に止めなかった, のあう, のおつき, のまわる, の付い, の利く, の永い, の行き届いた, はつい, もつかない, もつくし, をおつけ, をきかし, をくばっ, をつけてなかった, をつけなくっ, をつけなけりゃあいけない, をつけぬ, をつけました, をつけましょう, をつけん, をよく, を付けなけれ, を入れ, を入れ替え, を取り直す, を取り直そう, を止めなかった, を落, を落ち付け, を落着け, を配っ, を配った, を鎮め, を静めさせたら

▼ よくわかる~ (316, 0.5%)

43 ように 13 ような 12 んだ 11 のです 10 のである 9 のだ, わ 6 のであります, やうな, よ 5 んです 3 からです, がその, ことです, ことは, じゃない, と思う, ね, の, のでございます, 気が

2 [13件] ことである, ということ, と云っ, と見え, な, ので, のであった, のでした, のは, ものです, やうに, 人に, 無用の

1 [130件] あの灌木, か, かたで, かと存じます, かもしれません, かも知れぬ, かも知れません, からである, からと言っ, から人間, から西南北, から話相手, が, がしかし, がそれ丈, がね, がねあそこ, がもともと, が乗っ, が人間, が夫婦, が山一つ彼方, が目, が自分, が飜譯, けどお, けれどしかし, けれどそれだけ, けれどもしかし, けれども女, けれども怺, ことだ, ことで, ことと, ことな, ことよ, しいろいろ, しその, しそれ, しほか, しまた, し危険, し可憐, し後, し私, し語, そうです, そのため, たよりで, だけにお前さん, ぢゃないか, ぢや, というよう, という一例, という風, といった, といふこと, といふやう, とうなずい, ところが, ところも, と思っ, と思ふ, と教, と申しまし, と頼まれ, なんなり, ねお前, のだった, のだろう, のでしょう, ので元気づけよう, ので国語, ので御座いました, ので御座います, ので惟光, ので氷昌山, のね, のよ, の私, はずです, はずよ, はっきりした, ばかりでなく, ひとつの, ほどまだ, もっと貧乏, ものだ, ものである, ものでございます, ものでない, ものは, やうぢや, ようにまで, よくわかる, よというの, わけには, わね, わよそれ, リンゴ可愛, 上に, 二人の, 人も, 人間性として, 内記に, 処で, 句を, 品物で, 女も, 子供です, 彼は, 恐ろしい怪物, 情緒は, 接吻を, 故か, 方で, 星人だ, 時と, 理論である, 白髪の, 神泉の, 私の, 程である, 筈である, 者が, 複製が, 言い方を, 証拠を, 通りに, 高山という

▼ よくわからない~ (311, 0.5%)

19 のです 13 んです 12 のだ 8 んだ 65 が, がその, のである 4 がともかく, のであります 3 うちに, がとにかく, けど, というよう, の, ような

2 [11件] からこの, がしかし, がどうも, けれど, ということ, という気持ち, のでございます, のでした, のね, んでございます, 事が

1 [190件] いろいろの, いろんなもの, かのよう, から, からお, からこいつ, からさらに, からそして, からそっち, からである, からでしょう, から不思議ぢ, から小母さま, から西洋, がいずれ, がいつ, がいつたい, がおそらく, がこうして, がさ, がしかも, がそう, がそこ, がそれ, がただ, がでは, がなお, がなん, がふとした, がまず, がまだ, がわたくし, がウッスリ眼, がヴィクトル・ユーゴー, が一度, が伝, が何, が何だか, が何となく, が何ん, が僕, が僕たち, が兵馬, が右, が右寄り, が吾家, が固太り, が多分, が完全, が実に, が小林一三, が年, が形, が彦根様, が恐らく, が悪, が手, が杉, が気性, が焼け, が白馬黒鹿毛, が耳, が表, が袖, が要するに, が見た, が道庵, が金次郎様, が青い, が鬼, が黒い, けどいつたい, けどこうして, けどどうせ, けどなにもかも, けど何, けど重役, けれどなんだか, けれどもこの, けれどもその, けれどもどこ, けれども何, けれども作品, けれども多分, けれども穴, けれども竜, けれども西野某, けれどピストル, けれど所々, ことが, ことな, ことについては, ことね, さうです, しかし次, し興味, し親しめない, せいも, ために, ってそりゃおかしゅうござんすわね, で, でただ, でのん, でゐるらし, で街, という理由, といったふう, といふやう, といふ批評, といふ気持ち, といふ氣持, ところも, とどうしても, とわたくし, とマンロー, と思う, と答えた, と見, なあ, なあどっち, ながらこの, ながらも何かしら不安, ながらも何しろ, ながら建物, ながら確か, にし, ね, ねえ, ねコーヒー, のが, ので, のであった, のでこっち, のでございましょう, のでその, のでそんな, のでひどく, のでウンウン, のでモジモジ, ので事実, ので伺います, ので御座います, ので怖, ので悲しく, ので戸棚, のは, のみです, のよ, ほどに広い, までもひそか, までも足, まま, ものが, ものだ, ものです, ものも, もんです, よ, ようでした, ように, よく女, よし, んで, 一日だった, 三吉に, 三郎の, 不安な, 人間は, 何かが, 何しろ日本, 古道具屋などに, 合名会社の, 場合に, 場合も, 娘に, 寝台の, 封建的と, 後は, 微妙な, 所が, 気の, 火星人の, 点が, 焔でも, 理由で, 白地へ, 真に縋るべき, 社会の, 角を, 迷惑感という

▼ よくする~ (292, 0.5%)

27 ために 12 ことが 8 ように 6 ことによ, ためには 5 ことだ, つもりで, やうに, 春の 4 ということ 3 こと, ことを, ための, ところである, ところに, のが, 事は

2 [23件] ことである, ことに, ことも, ためなら, という, といふ, ところでない, ところでは, とみえ, には先づ社會, のだ, のです, ものだ, も悪く, やうな, ような, マジナイに, 事が, 処では, 処の, 娘が, 様に, 癖で

1 [142件] あの人, あの怨, いたずらである, お惣菜, か, かむっと, かも知れぬ, からである, からね, からまあ, から一升, から心配, かわりに, くせの, ことから, ことその, ことで, ことであり, ことです, こと教育の, こと本, こと水は, こと足の, さきの, し侠気, し剽気, し髪, そうだ, ためさまざまな, ためと, ためにも, ため体操を, ため切花の, ため吸入これつとむ, という口碑, という商売, という婦人, といっ, とかせいぜい, ところだ, ところで, ところでありましょう, ところでありません, ところであるまい, ところでございません, と共にどうしても, と同じ, と略, と皆さん, と盛, どころかへと, どころかむしろ, どころで, にはうまい, にはそれ, にはよい, には先づ自己, には夕方, には実験室, には深い, にゃどうしても, に非ら, のであります, のでたわむれ, のでなし, のと, のには, のに一つ, のも, のよ, ほどにし, までのこと, ものある, ものが, ものでなけれ, ものと, ものに, ものは, ものらしい, もの例へば, もんか, やくに, ようにさえ, ようにと, ようになんて, より合理的, をなす, んじゃ, 一つで, 上に, 不作法な, 事, 事だ, 事によ, 事をも, 人あり, 人が, 人だった, 人とは, 僧綱が, 処には, 利目が, 可能性を, 告げ口といふ, 富士詣, 役には, 御仁は, 必要が, 怒りが, 思想の, 意志が, 所でない, 所では, 所なら, 所ならず, 方だった, 方で, 方な, 方法の, 方法を, 最大原因と, 様な, 油さし商売は, 活動は, 為に, 為めか, 為めに, 爲には, 猪打や, 空想の, 美しい女, 美しくする, 者で, 能率である, 自分である, 華奢が, 薬だ, 表情で, 覆面という, 訣には, 道具の, 駘蕩の

▼ よく~ (261, 0.4%)

42 ている 29 來て 26 來た 18 てくる 15 てゐる 13 て来る 12 ていた 10 て居る 7 てゐた 6 て来, て来た 5 て行った 4 て來 3 てい, てゐ, 會ふ 2 ています, てきた, てきます, てゐます, て居ります, て行く, 來る

1 [45件] そうな, たり入っ, たり這入っ, てあらた, ていました, ているらしい, ておりまし, ております, てお出で, てきたがる, てきまし, てきました, てこられた, てもひらいた, ても一体, てゆきました, てゐない, てゐました, てをりました, て入らした, て困る, て居, て居た, て居りまし, て居るでしょう, て来い, て来てる, て来ます, て涼みました, て瞬く, て行かれる, て見た, 來さへ, 來その, 來ても, 來てる, 來るらしい, 來上る, 來却て, 來精神の, 來過ぎた, 會す, 迎へて, 逢つた屑屋さんを, 逢ふ

▼ よく~ (258, 0.4%)

5 に知られ, に話し, に馴れ, の心 4 のいう 3 に訊かれる, の知っ, の知る, の話, をし, を殺す

2 [17件] から, から相手, に慣れ, の世話, の云う, の問い, の噂, の年齢, の為, の目, の真似, の言, の言う, の言葉, の顔, の顔色, を愛し

1 [182件] から君, から坊ちや, から宮本武藏, から怪しまれる, から懐し, から聞く, から訊ねられる, がいいました, がいう, がいひました, がいふ, がこんな, がそう, がそちら, がどうしてそんなに, が世話, が云, が云います, が云う, が出る, が刺繍, が単に, が商売, が寄った, が斬られる, が旅立, が来た, が気がつく, が気が付い, が生蕎麦, が留め, が盲人, が知っ, が立, が西洋, が辛抱, が遊び, が釣り, が首, でありセザンヌ, でありチヤイコフスキー, である, として生きられる, と争い, と笑談, にいわれる, にかつがれた, にきかれる, にそこ, にそれ, につけられる, には分らぬ, にもいう, にも云わるる, にも勧められます, にも直接, にも親切, に云, に任せ, に似, に功, に学ぶ, に庄屋, に愛, に愛賢, に慕われる, に憑依, に懐き馴れる, に拾われなかった, に振舞い, に施し, に知らせん, に知られた, に笑われ, に聞かれた, に聞かれる, に見つけられず, に言える, に言っ, に言われる, に訴えられ, に話した, に語っ, に語り, に貸し, に賞め, に足, に金, に随, に頼ん, に馮依, に鬼, のいく, のいふ, のする, のため, のだし, のやる, の不浄, の人間的, の仲裁, の口, の口端, の子, の寝転ぶ, の師, の弟子, の心中, の思ふ, の恩義, の指, の斬られる, の既往, の未来, の来る, の死ぬ, の深切, の父, の物, の特徴, の知れる, の考える, の見る, の言いつけ, の評, の説く, の諫, の諫め, の足, の霊魂, の面倒, の首, は, はいいます, はこちら, はこんな, はそう, は一人, は危う, は大いなる, は容貌, は幸福, は戦場, は本質的, は源家, は物事, は甲府, は申します, は私, は義経, は言う, は釣堀, をあやめ, をうたがう, をおどろかし, をさし招く, をそらさず, を使う, を信ずる, を傭い, を呑込み, を外らさない, を寒, を尾行, を愚か, を手こずらせる, を服せしめる, を欺く, を水中, を活かすべく, を疑, を疑え, を盲, を笑わせ, を笑わせた, を笑わせました, を罵倒, を見ない, を見抜く, を誑惑, を馴, を驚かせる

▼ よくなった~ (240, 0.4%)

7 のです, よ 6 のだ 5 わ, んだ 4 のは, のを, ようだ 3 か, じゃない, と思う, ような

2 [18件] かと思う, かもしれない, からといっ, が, ことを, という, ということ, というの, というもの, とみえ, と云っ, と思っ, のか, のである, んだろう, んです, 人は, 由

1 [150件] うれしさ, かい, かと問う, かと聞いた, かね, からお, からそろそろ, からなア, からやっぱり, から出勤, から玉乃, から私, がそれでは, がな, がなあ次に, がまた, がまだ, がセリフ, が一時, が今日, が伊織, が句, が日, きのうは, くらいだ, けれど私, こと, ことが, ことだ, ことだが, ことに, ことも, ことや, こと涼しく, ころの, し, しお腹, し端役, し荷馬車, せいで, せいでしょう, ぜ, そうです, ぞ撃ちたい, ためだろう, ためと, ために, つもりで, と, という事, という話, ときい, ときに, ときはじめ, ときジョウに, としたなら, との事, との手紙, とは少し, とは思わなかった, とは聞い, とは言う, と医者, と同時に, と喜んだ, と奥様, と思います, と思った, と思はれる, と杯, と知った, と答える, と見える, と言う, と言っ, と認められる, なんて, な何, にはよく, のかしらと, のかも, ので, のであろう, のでいよ, のでしょう, のでそのまま, のでわたし, ので一人, ので七ツ半, ので不便, ので出かけたがった, ので四人舁, ので大, ので大変楽, ので小原, ので岐阜市外, ので明日案内, ので気, ので皆, ので私, ので私共, ので若党, ので茶の間, ので諸, ので財産, ので起き, ので野, のに仲間, ほど夢中, ものが, ものであろう, ものと, ようじゃ, ようでございます, ようです, ように, ようにも, よと野村さん, わけで, 上に, 中額を, 事等である, 人達が, 今日も, 例が, 女そっと, 姉も, 安心し, 家の, 少し鈍重, 工場や, 後半が, 時である, 梅島に, 気が, 燕は, 男の, 結果として, 結果東京の, 若い職工さん, 訳です, 証拠と, 逸作が, 野狐の, 隆吉は, 電燈の, 頃には, 頃五年ほど, 顔を, 骨も

▼ よく見える~ (240, 0.4%)

29 ように 17 のです 6 のである 4 よ, ような, 二上の, 目で 3 という, の, のだ, ものです, んだ, んです, 筈だ

2 [17件] から, ことだろう, ことは, というの, ところに, ところへ, な, のだった, のでご, のでした, ので皆, のを, ものだった, やうに, ようにと, わけだ, 目鏡を

1 [117件] かね, かは誰, から便利, から外廊下, から方向, から曲者, から結構, が, がどうも, が自身, が距離, が逆光線, けれども机, こ, こと, ことうけあいです, ことには, ことも, こと請け合いです, し後側, し東山一帯, し老, し近年, じゃない, ぜ, その, ために, でせう, と, という位, という機械, とか甲斐絹, ところから, ところであった, とて喜んだ, と云つて, と惣七, と教え, と見える, と言, にちがい, に違い, のが, ので, のであります, ので一彦, ので戦う, ので老人, のに平気, のは, のも, のよ, はず, はずであった, はずは, ばかりか野良犬, ほどの白髪, ほどの近, めがねは, もうここ, ものとの, ようにという, よ明るく, わ, わいよく, わね, ンだ, 一体その, 下の, 事が, 二上山の, 人が, 人夫たちは, 今のは, 仕掛けに, 位に, 位置に, 位置を, 側へ, 処で, 力を, 場所を, 壁の, 大連名代, 妖女でした, 家臣は, 展望台が, 山や, 御所の, 快晴であった, 所であります, 所まで, 所をと, 方へ, 日が, 時刻でした, 松です, 様に, 次の間の, 猫の, 生活の, 目という, 目といふ, 直ぐ脚下, 眼を, 眼鏡は, 程度だ, 窓の, 者で, 自慢の, 處で, 訳です, 賢い女, 階上に, 面々が, 風通しの, 黒板塀で

▼ よく分っ~ (229, 0.4%)

73 ている 30 ていた 19 ています 14 ていない 9 て居る 6 ております 5 ていました 4 てい, ておる 3 てくる, て来る 2 ているだろう, ており, ておりまする, てくれる, て居りました

1 [49件] てあなた, ていただけたでしょう, ていなかった, ていなかったらしい, ていらし, ていらっしゃる, ているなら, ているらしい, ているらしく, ておくれだった, ておらん, ておりました, てから以後, てき, てきました, てくれ, てくれた, てくれてる, てくれるだろう, てこんな, てで, てなかなか, てのみ込んだ, てはいた, てはいなかった, てます, てません, てもらえるであろう, てもらわ, てゐる, て下さい, て下さいまし, て不愉快, て勝った, て参った, て宇宙, て居っ, て居ました, て居ります, て心配, て来た, て興味, て行った, て読んだ, て警戒, て貰いたい, て貰う, て面白い, て面白く

▼ よく聞い~ (228, 0.4%)

26 てみる 16 て見る 13 ている 9 ていた 7 てい, ておい, てくれ 6 て下さい 5 ていなかった 4 てみれ, て知っ 3 ています, てお, ておけ, てください, てみます

2 [16件] ていました, ていらっしゃい, ていろ, ておくれよ, ておりました, ております, てくれ給え, てごらん, てみた, てゐた, てゐる, て御覧, て来る, て見ない, て見ます, て見よう

1 [77件] てある, ていただきまし, ていっしょ, ていない, ていなかったらしい, ていなさい, ていなよ, ておいた, ておかなかった, ておかなくっ, ておかなけれ, ておきなされ, ておき給え, ておく, ておくれ, ておこう, ておぼえ, ておる, てお知らせ, てからにする, てから社長, てき, てきましょう, てくれた, てくれない, てくれました, てくれる, てしばらく, てそれ, てちょうだい, てなさい, てはいなかった, てはゐなかつた, てみ, てみたい, てみたかった, てみない, てみましょう, てみりゃ, てもおりませんでした, てもらいたい, てもらえ, てもらった, てもらわなけれ, てやる, てやれ, てわたし, てゐ, てゐろ, て人, て働い, て判断, て呉れない, て居られる, て居給え, て帰れ, て折, て来, て欲しい, て知ってる, て知つて, て稽古, て置い, て置かなけれ, て置く, て行く, て見, て見た, て見たら, て見なけれ, て見りゃ, て貰, て貰いたい, て貰わんけりゃ成らん, て頂かない, て頂戴, て頭

▼ よく~ (226, 0.4%)

6 の家 5 のところ 3 に, のいう, の目

2 [18件] と外界, にそう, になつい, にも話しかけ, に申しました, に解りました, のこと, の心, の所, の言, の言う, の顔, はその, を大事, を慰め, を箱, を覚え, を誘った

1 [170件] がある, がいたします, がいつも, がここ, がこの, が今, が來, が凭, が卜, が居合わし, が意識, が服, が来合せた, が知っ, が知つて, が苦, が行き合わせ, しの, だという, というもの, といふこと, と一緒, と二人, と云, と合います, と話した, にあの, にこう, にだまっ, になずい, になに, にはなしかけた, には分っ, には分つ, には分りませんでした, には聞きとれない, には解りません, にもわかっ, にも分かっ, にも見せ, にも解っ, にも説明, にわかっ, に云った, に云つて, に似合った, に俳句, に再婚, に口説く, に向っ, に墨, に夫, に定, に対してこういう, に小言, に心配, に恵まれる, に惠, に打ち明けました, に挨拶, に朝, に清い, に煙草, に熔解, に物, に猿, に知らし, に知れ, に縁, に英領インド, に見せた, に覚え, に言っ, に話, に話し, に話した, に議論, のあと, のお, のここ, のこの, のそば, のほう, の両親, の云, の云う, の今日, の仕事部屋, の出, の友だち, の可愛い, の名前, の噺, の声, の寺, の後ろ, の心臓, の性, の意, の愛馬, の方, の気持, の直し, の知人達, の空想, の筆胼胝, の肩, の胸, の行く, の言った, の言葉, の近況, の面倒, の頭, の顏, は, はあの, はきかされました, はぐっすり, はこれら, はそんな, はわかった, はボート, はマッチ, は一燈園, は他, は兄, は反省, は吾家, は墨すり, は死ぬ, は水車場, は聴い, は色々, は見た, は覚え, は解つて, も一所, も使, も気, も知っ, も知らない, も知りません, も辛抱, をいらいら, をからかふ, をなぐさめ, を可愛, を呼ん, を圧伏, を御覧, を慰めいた, を或, を振りき, を掌, を散歩, を欺, を江戸趣味, を漁, を現実, を理解, を看病, を知っ, を笑った, を見た, を訪問, を説きました, を連れ, を遊ばせ, 共に共産党

▼ よく調べ~ (220, 0.4%)

47 てみる 21 て見る 8 てくれ 7 てみた 5 てごらん, てみたら, てみなけれ, てみます, もせず 4 てみ, てみよう 3 ておく, てみない, てみれ, て下さい, て見た, て見ましょう

2 [15件] てある, ている, てから, てみたい, てみな, てみろ, て居ります, て来, て来た, て知らせ, て見, て見なけれ, て見れ, もしない, 上げて

1 [56件] お杉, がつい, その各, てあった, ています, ておい, ておきました, ておきます, てかかる, てからにすれ, てから申しました, てから言いました, てきた, てくる, てそれ, てた, てと思いまし, てどこ, てね, てみい, てみなかった, てみました, てみましょう, てもら, ても見ました, てやる, てゐる, て公明無私, て内外, て封印, て居る, て御覧, て未知, て来ましょう, て来よう, て湿っ, て置いた, て行かなかった, て行きます, て行け, て行った, て見てくれ, て見なけりゃ, て見ます, て見よう, て見ん, て見給え, て観る, て説明, て貰いたい, て追加, はした, よく考へ, 上げました, 家庭の, 御用聞の

▼ よく理解~ (210, 0.4%)

65 して 9 すること 4 した, せられて 3 される, するため

2 [11件] された, されて, しかつ, してるとの, しながら, しなければ, するが, できた, できないの, できる, 出来その

1 [100件] がございました, ができなかった, が行く, させさ, させる, させるが, させるため, させる結果, されず政治, されたし, されたであろう, されたの, されたもの, されたら次, された上, されないん, されまい, されること, されるだろう, されるの, されるよう, される趣味, され十分, され悲しみ, しあまりによく, しうると, しこの, しこれ, しそこ, したい, したお, したとは, したよい, したよう, したろうとは, したヤコブ・ベーメ, した上, した修了生たち, した言葉, してない批判者, しては, しない, しないでは, しなかった, しなかったため, しました, しまた, しようなどとは, し一家, し了, し又, し同情, し呑, し常に, し得る, し得るやう, し得る人, し私, し肯定, し腹, し記憶, し賛成, し難い, すべきである, する, するだろう, するという, するところ, するの, するもの, するよう, する世間, する以上, する演出者川口一郎, せざる人々, せられた, せられると, せられ得るの, せんため, できず不安, できたやう, できないが, できないけれど, できなかった, できなかったが, できなかったけれど, できなかつたの, できます, できませんもの, できること, できるの, なさるだらうと, のできない, はされた, もし, 出来ないから, 出来ないという, 出来ない点, 出来るだろう, 出来るもの

▼ よくそれ~ (203, 0.3%)

14 を知っ 5 を知つて 3 を覚え, を語っ, を説明

2 [11件] がし, が不思議, に耳, をやつ, を克服, を口, を呑, を思い出し, を感じた, を節子, を言った

1 [153件] があらわれ, がまた, がわかった, がわかりませんでした, が分りました, が判っ, が単に, が地球物理学教室, が如何, が生じ, が発生, が累々, が耳, が見られた, が解っ, が貨車, が青春, だけのトリック, だけの傷, であなた, でも失われず, でわからず, でプラット, で梟, で無事, で眼, で腹, で躓かず, で遠い, といふの, と対立, と調和, にお, にした, に仲, に便船, に堪えた, に堪へた, に宛, に対抗, に嵌, に応, に抵抗, に次い, に玉砕, に甘んじ得られる, に答える, に耐え, に背く, に話し合う, に越した, の三色写真, はひどく, はもつ, ばかりは曾, までお, までは怺, まで正, まで深く, まで辛抱, もできた, もわかりません, も幾何学, をあら, をいい, をかわしました, をごらん, をする, をその, をたしなめ, をつみ重ねる, をのみこませなく, をはい, をやった, を不思議, を与え, を並べ, を予察, を事実, を二階, を出し, を分析, を切り取っ, を双, を受け容れる, を堪へ, を壁, を売り, を守る, を導け, を小さく, を廻し, を弁, を弁え, を心得, を忘れ, を忘れる, を思う, を思ひ出し, を感ずる, を成就, を承知, を承認, を承諾, を拒絶, を拾い, を持ち上げた, を指し, を探索, を摘ん, を支える, を教え, を斬伏せた, を断わった, を机, を楽しめる, を歌, を洗濯, を渡つて, を父さん, を玩読, を生かす, を盜, を真似, を眺め, を知, を知る, を示し, を私, を穿索, を繰り返すべきである, を聞きただす, を聴きいれれ, を臨機応変, を表明, を表面, を見きはめ, を見届け, を見掛る, を言い言いした, を言っ, を訊く, を話された, を認める, を語る, を調べた, を買った, を買つて袂, を連れ, を防い, を防ぎ, を食, を飲み込んだ

▼ よく知らない~ (192, 0.3%)

9 んです 8 んだ 6 のです 4 のだ 2 お前の, からこんな, からである, がなあに, がなん, が多く, が幾分, のである, 人が, 人は

1 [145件] あなたには, うちに, からこそそんな, からその, からそんな, からだ, からです, から一気に, から医者, から困った, から困る, から答えられない, から興味, から行っ, から見, があちこち, がいかにも, がおおかた, がおそらく, がかえって, がかなり, がかの, がここ, がこれ, がそんな, がともかく, がとんでも, がね, がりんどう, が一体, が九紫, が二代将軍, が今, が何, が兄さん, が唯, が城内, が夏, が多分, が大阪, が少く, が山の手, が山中, が彼, が恐らく, が昔, が母親, が源作叔父, が然し, が目下, が相当, が西洋人, が金鵄勲章, けどそんな, けどタケノコメシ, けどローリイさん, けど盆提灯, けれど, けれどお母さま, けれどね, けれどね器械, けれどもう, けれどもその, けれども向う, けれども獨逸等, けれどやつぱりなんとか連盟, けれど師範学校, ことが, せいか, ただ憶え, ためか, ためであります, であらう, でお, でカキツバタ, で多く, で嫌い, で度外, といい加減, といっ, といつ, と云う, と友吉, と料理, と答えました, と言った, の, のか, のだろう, のであります, のであろう, のでこういう, のでございます, のでさ, のでしょう, のでそれ, のでとうとう, のでオリエンタル, ので不思議, ので面接試験, のにこれ, のに幾度, のよ, ままで, ものだ, ものです, ものと, ものは, もの凄いよう, もんです, ようです, ような, ように, わ, ルーヴル博物館には, 一座は, 人々にとっては, 人々の, 人たちが, 人たちは, 人という, 人の, 伊太利語だ, 伸子をも, 半七, 名札が, 周囲の, 坊さんが, 大陸の, 女であった, 寄席で, 幸子には, 東京を, 様でした, 様子であった, 田圃みちを, 私が, 私だ, 私にとっては, 者には, 自分には, 良人の, 運転手が, 野良息子, 青年時代には

▼ よく分らない~ (190, 0.3%)

8 のです 6 んだ 4 がとにかく 3 が, けれど, ね, のである, わ, んです

2 [13件] かも知れない, がこの, がこんな, がその, けれどもそれでも, けれども私, ことを, ということ, ところが, のだ, のは, よ, ような

1 [128件] いろいろな, うちに, かもしれない, からそこ, からなお, からね, から今, から何, から姉ちゃんちょっと先, から文学者, があそこ, があっ, がことに, がごく, がしかし, がそう, がそれ, がどっち, がなん, がね, がまあ言わば, がやっぱり, がキンチャコフ, がピカピカ, が一人, が九人十人以下, が何しろ, が先ず, が先生, が六波羅, が北支, が千代, が外人, が外国宣教師, が奥仙丈山脈, が孫堅将軍, が察, が巷談社, が師, が帰らなけれ, が平靖号, が彼, が後世, が支倉, が母, が米友, が蕎麦屋, が針状, が飛行機, が髯, が黒髪, くらいな, けれどあなた, けれどお, けれどとにかく, けれどどういう, けれども, けれどもある, けれどもぐるり, けれどもこの, けれどもダアウィン, けれども何, けれども兎, けれども大きな, けれどわたし, けれど何だか, けれど分った, けれど和訓さん, けれど早稲田南町辺, けれど木見さん, けれど染色, けれど私, この女, し, し一つ, し君以外, そう云っ, ってそれ, でいる, でぼんやり, でも忘れる, というの, という説, といっ, とおっしゃる, とこの, ところも, と人, と思う, と答え, と答えた, と見える, な, ながらも重大, ながら彼, なりに満足, の, のかい, のが, のだった, のでその, のでそのまま, のでどう, ので作者, ので困る, ので薄暗い, ので返事, のも, までも, ものです, ようである, ように, わ何, 事が, 事である, 事柄に, 二十分目ぐらいに, 仕事な, 声を, 夢の, 女と, 彼女自身にも, 感じである, 昔話と, 殿上人たちが, 気持だった, 程だった, 言葉を

▼ よく見れ~ (190, 0.3%)

14 ばそれ 7 ば見る 4 ば, ばその 3 ばこの, ばそこ, ばどこ, ば彼, ば町家

2 [16件] ばいかにも, ばいよいよ, ばお, ばこれぞ, ばすぐ, ばそれら, ばやはり, ばわかる, ば一つ一つ, ば似つかぬ, ば分ります, ば別, ば必ず, ば猿, ば確か, ば顔

1 [114件] ばあの, ばいつかお婆さん, ばおどろくで, ばかねて, ばかの, ばきみ, ばくだん, ばこんもり, ばしろき, ばすでに, ばずっと, ばそ, ばそれに, ばどんな, ばなるほど, ばなん, ばね小林, ばひとつ, ばまこと, ばまた, ばまだ, ばまだいと, ばみ, ばもとより, ばよく, ばマルクス, ばランプ, ば一人, ば一挺, ば中, ば主人, ば乞食, ば人間個々, ば伊東巳代治, ば何千何万, ば先日狩野川, ば其の, ば刃物, ば分る, ば前, ば動い, ば博士, ば取手, ば右側山の手, ば噴射瓦斯, ば地方, ば垣根, ば大, ば如来, ば子供, ば孔雀, ば実に, ば尊氏, ば山奉行, ば左手, ば巨大, ば年, ば年頃, ば幽霊, ば彼等, ば思いき, ば拳大, ば旗, ば普通, ば杉, ば杓子, ば栗, ば様子, ば残っ, ば気味, ば決して, ば流, ば潤い, ば無数, ば狡げ, ば独楽, ば白い, ば白くさやけき, ば白粉, ば白縮緬, ば皆, ば砂煙, ば私, ば稚, ば第, ば細かく, ば老人, ば耳立ち, ば肥えた, ば芭蕉, ば若々しい, ば葬礼, ば蛇子型, ば蠅, ば血痕, ば見, ば親爺, ば警察, ば追わぬ, ば道庵, ば道庵の, ば郡書記, ば金色, ば鍛冶屋, ば長崎, ば青銅造り, ば驚くべき, ば鬼, ば麻畑, ば黒, ば黒眼鏡, ば黒羽二重五つ紋, ば鼻, ば龍馬

▼ よく~ (185, 0.3%)

15 承知の 5 承知です, 注意を 4 承知でしょう, 無事で 3 出で, 承知で, 注意なさらない, 言葉も, 養生を 2 化粧の, 同道で, 承知な, 注意し, 無事でいらっしゃいました, 覽にな

1 [125件] ぞんじで, つかえしなくては, やすみに, 両親が, 主人在宅であった, 了解で, 了解に, 了解を, 会得の, 会見に, 似合いだ, 似合い遊ばします, 僧が, 冗談など, 出ででした, 出に, 出張でしょう, 出掛だ, 分りに, 分別ある, 分別くださいませ, 分別を, 別れが, 勉強を, 勘弁なさるべく, 勘考の, 勘考御, 厄介に, 取調べを, 味いなされ, 噂を, 坐候哉, 墨附の, 奉公し, 妃に, 婆さんを, 存じ上げて, 存の, 存命で, 宅の, 客を, 客様に, 察し申し, 尋ねして, 工事が, 待遇を, 得心を, 心持が, 悦申上候, 意見申そうなれ, 感じ下されば, 憤懣の, 手入れが, 承引き下さいました, 承引なされ, 承知あれと, 承知だ, 承知だろう, 承知であっ, 承知であります, 承知であろう, 承知でいらっしゃる, 承知でございましょう, 承知でございます, 承知という, 承知下さい, 挙兵以来の, 教訓を, 断念に, 暮し遊ばされ, 根気が, 案内くださった, 気が, 決意を, 注意なさい, 注意下さい, 注意遊ば, 注目に, 消息が, 滞京を, 無事でい, 牢内で, 用心なさる, 用心を, 用意が, 留意下さい, 癇癖が, 盃を, 相談し, 相談したい, 相談なす, 相談なすっ, 相談なすったら, 相談を, 眠み, 眠りに, 祝儀あいす, 米の, 精が, 縁が, 考えなさい, 考慮なさるべき, 聞きなさい, 聞きなされよ, 腹蔵なく, 自分で, 自覚なさりませね, 覽に, 覽下さいまし, 記憶でござった, 記憶御, 評議あっ, 話したら必, 諒解なかっ, 贔屓に, 辛抱が, 辛抱なさいます, 辛抱下さいました, 辛抱遊ばしました, 運が, 遣しに, 量見, 開帳に, 願いし, 養生ある

▼ よくこれ~ (172, 0.3%)

5 を知っ 3 を知る

2 [11件] と同じ, に堪ふる, に類した, ほどある, まで持ちこたえ, を知つて, を知れり, を証し, を諒解, を證, を運用

1 [142件] がある, が出しました, が分りました, が嘘, が当っ, が現, が鐵砲傷, だけで食いとめた, だけに纒, だけに迫る, だけのお, だけのこと, だけ建てた, だけ持てました, だけ掴まれ, だけ整っ, だけ書いた, でお前, で凍え死ぬ, で失敗, で息, で校長, で水, で眠る, で納まった, で貸し家, で默, とあまり, とくらべあわせる, と一致, に似, に似た, に似たる, に凌駕, に及ぶ, に堪へた, に対抗, に当る, に耐え, に耐える, に若く, は話題, は面白, ほどくわしい, ほどに昂奮, ほどの美, までお, までそれ, までにもそういう, までにやりとおして, までの本, までやって来られた, まで上達, まで使い, まで保っ, まで別に, まで頑張つた, も本能的, も酒, を, をおしひらき, をお母さん, をこしらえまし, をさとる, をし, をなさし, をなさん, をなす, を了解, を伝う, を使う, を凌ぐ, を判別, を判断, を前, を医, を受け入れましょう, を右門, を吟味, を咀嚼, を咬ん, を国家, を奉じ, を容れ, を射殺さば汝, を小, を平らげ, を引き, を心, を忍ん, を応用運転, を思念, を手, を批判, を承知, を承認, を摂取, を摘み, を撃退, を攪, を攫, を改造, を有難い, を朝, を滅ぼした, を激賞, を現し, を理解, を甘んじ, を田, を発育, を知るべし, を知れるなら, を破り得る, を統治, を考え, を考えます, を聞け, を聴かし, を聴かれ, を聴き得べし, を背負います, を表わした, を見る, を見ん, を見受ける, を覚知, を解し得る, を言い, を許した, を認識, を語ります, を説明, を識別, を貴, を買い, を通読, を遂行, を運営, を銘記, を防ぎ得た, を露出

▼ よく~ (169, 0.3%)

83 てくれた 24 て下さいました 13 てくれました 7 て下 6 ていた 5 て呉れた 4 てくださいました 2 てゐた, て下す, て下すつた

1 [21件] たり格, てい, ている, ておくれだ, てくだ, てくださった, てくれ, てくんなすった, てどう, てはとまつた, てもむだ, てゐる, て下さいます, て下さった, て坐禅, て家, て漢学, て祖母, て話します, て電気, 合は

▼ よく~ (165, 0.3%)

9 事情が 8 ことが 6 ことだ, ことだろう 5 ことに 4 ことである, 理由が 3 ことで, ことでなけれ, 事で, 因縁です

2 [14件] ことであろう, ことな, 事だ, 事でなけれ, 事に, 動機が, 場合でない, 場合とは, 場合に, 御鍾愛, 素人で, 訳が, 貧乏性に, 非情な

1 [83件] あいきょう者です, おたんちん, お気に入りでない, ことじゃあ, ことだろうけん, ことでございましょう, ことでございます, ことでしょう, ことと, ことよ, この, つてくれ, ときでなけれ, ものが, バカの, 不仕合せ者と, 不信心者に, 不幸だ, 不機嫌, 不運と, 主と, 事だった, 事だろう, 事だ思わんですだ, 事でしょう, 事です, 事と, 事なるべし, 事情, 事情と, 事情という, 事情なら, 事情に, 仔細あっ, 信心者でも, 喜びが, 因果だ, 因果で, 因果であります, 因縁が, 因縁だ, 地方でない, 場合すなわち, 場合である, 場合でなけれ, 場合には, 大変, 好意が, 年でなけれ, 当たり狂言でなけれ, 御事情, 御因縁, 御心事, 忙が, 思いだった, 恨みを, 悪い邪推, 悪日とも, 悪縁でござる, 悪者だ, 悪者です, 時でなく, 月並的趣向なり, 未熟者, 気むずかし屋, 深い仔細, 深い信心, 深い王様, 独り身兎も, 珍しい例外, 生来にや, 用でも, 縁ご, 罰当りだ, 老人でない, 聖なる神, 言葉だった, 謀叛でも, 邪魔がは, 重大事, 閑人な, 間違いでも, 馬鹿者である

▼ よく分る~ (159, 0.3%)

11 のである 9 のだ, ように 7 のであります 6 のです, ような 3 ことだ, ことである, ね, のであった, ものである 2 がそれ, ことだった, の, のだった, のよ, やうに, よ, んだ, 事が

1 [78件] えん, からお, からまあ, が, があまり生, がお前, がワフタンゴフ, が三人, が上まぶた, が司法官試補, が孤独感, が知らない, が翻って, が貧乏人, けどほか, けれどそう, けれどもその, けれども今, けれど自分, ことで, ことです, ことは, しそれに, しルウベンス, し一生, し特に, だが私, つてわけな, つもりであります, つもりです, ということ, という松木, といった言葉, といふわけ, とは多く, と思います, と思う, なア, につけ自分, のでうれしかっ, ので一層, ので気持, ので第, ので野村, のには, のは, はずだ, はずな, ほどに思う, ほど旧来, ものだ, もので, ものであり, ものです, ものまだ, やうな, ようだ, よう可, よう義経は, よ俺, わねえ, んです, ムリも, 人物と, 先に, 原文では, 器械が, 地位には, 客, 旅行記を, 樣に, 気が, 男も, 筈だ, 筈である, 筈です, 色つやを, 静かなる

▼ よく注意~ (155, 0.3%)

106 して 6 をし 5 せねば 3 すると

1 [35件] いたしました, が肝要, させセイ公, されて, したならば, したまいと, したまえ, したまえあわれみの, したまえと, したもの, しといて, しないと, しなくっては, しなくては, しなけりゃいけんぜ, しなければ, しましょう, しよう, すべきだつたん, すること, するの, するよう, する必要, せざるべからず, せよ, せらるるが, せんと, なさらないとして, なさらなければ, は致します, をする, をはらっ, を向ける, を払っ, を留めた

▼ よく承知~ (148, 0.3%)

116 して 4 いたして 3 しては 2 しながら, をし

1 [21件] いたしました, した, したならば, したので, したナ, してるそう, してるよ, してを, しとき, しときなさいよ, しながらも, すること, せぬから, でい, でご, です, なん, のうえ, のこと, のところ, の上

▼ よく存じ~ (145, 0.2%)

48 ております 32 て居ります 10 ている 9 ています, てをります 8 ておりました 7 ておりまする 4 ておる 2 ておりますでございます, てゐます, て居ます

1 [12件] ているであろう, ておりません, ておろう, てご, てはおりました, てはおりません, てます, て居りまし, て居りまする, て居る, て無理, 特に貴兄

▼ よくこんな~ (142, 0.2%)

17 ことを 11 事を 4 ことが 3 ところに, ふうに, ものを, 事が, 話を 2 のが, ものが, 冗談を, 噂を, 寺小姓を, 所に, 風に

1 [81件] ありさ, おばア子節を, お世辞, ことも, さかずきが, さびしい場所, しっかりした, そらぞらしい気持, ところが, ところまで, ところ奈良に, とこ迄, ので, のは, まねを, ような, エピソード思い出します, ハンカチなぞ, 不思議な, 事で, 些細な, 会話を, 六つかしい, 出来事が, 古い記憶, 古い話, 商売を, 場面が, 声を, 夢を, 妙な, 寄生虫的な, 小屋に, 山の, 山中に, 山奥まで, 山里に, 工合の, 巧者な, 形を, 愚痴まじり, 愛嬌を, 所へ, 手を, 技巧を, 晩が, 景色が, 服装を, 歌が, 残忍な, 気の, 気持で, 決心が, 炭坑なんかに, 物を, 獣が, 現象が, 甚句を, 男が, 目に, 真似を, 真夜中に, 稼業には, 立派な, 習慣を, 芝居でも, 見え透いたこと, 言葉を, 言葉遣いを, 計画で, 語が, 質問を, 赭い熟れきった, 軽率な, 道を, 遠方まで, 部屋で, 重囲の, 間違を, 面倒な, 馬鹿を

▼ よく知られ~ (139, 0.2%)

75 ている 9 ていない 7 ていた 6 てゐる 5 て居る 4 ていなかった 3 てい, ています 2 ていました, てゐます

1 [23件] これを, ていませんでした, ているだろう, ているらしく, ている如く, ておらず, ており, ておる, てしば, てしまっ, てもいる, てもおり, てゆく, てよい, てゐなかつた, てをりません, てをる, て居りまし, て居りました, て研究, 且つ肯定, 使いふるされ, 類別されてる

▼ よくそんな~ (136, 0.2%)

24 ことを 14 ことが 6 事が 5 事を 3 ことも, 話を 2 ことまで, ところへ, のが, のを, ふうに, 奴が, 話が, 負け惜しみの, 風に

1 [63件] いたずらを, お接介, くだらない事, こがれ死, ことで, こと言える, こと言へる, ところで, ものに, やうな, 下らない人間, 事で, 事には, 事へ, 事まで, 事も, 人形あそび, 今まで, 会話が, 処へ, 動作を, 危っかしい, 厭や, 嘆息を, 噂が, 因縁ばなしが, 女を, 家に, 幼少な, 恐ろしい量, 恰好に, 恰好を, 悪い事, 情景を, 愚痴を, 態度が, 手を, 智恵が, 本が, 格好で, 氣に, 物が, 物と, 用も, 申し訳は, 病人に, 白々しい嘘, 看板を, 神妙に, 種が, 空々しい口, 筋が, 筋の, 細かい年代, 考えを, 蔭口を, 言葉を, 資質を, 質問に, 贅澤な, 造作の, 顔を, 風を

▼ よく出来~ (133, 0.2%)

45 ている 17 てゐる 7 ていた 6 ています 5 てい, て居る 3 ていました, ております, て居 2 てら, てゐました, てゐます, もしない

1 [31件] うれしかった, そうだった, そうに, たり, ておりました, てお出で, てなんだか, てはいました, てはいる, てはゐる, てます, てまた, てゐ, てゐた, て信用, て北方, て宗教心, て居ります, て相応, て立派, て級長, て結構, て統御, て臨時試験, て誠に, て赤い, て遊び, よう訳は, シナの, 夜通しでも, 色の

▼ よく知ってる~ (133, 0.2%)

7 ね, んです 65 な, んだ 4 じゃない, わね, 筈だ 3 から 2 のだ, はずだ, わ, 人で

1 [80件] あの嗜好, か, かい, かし, かのよう, からであり, からとなり, からね, から連れ, がそんな, がね彼奴, が柳, が正直, くせに, ことだ, ことでした, このつぎ, し山, じゃありません, じゃないです, ぜ, ただおと, だけになおさら, って大いに, つもりよ, ということ, というよう, とおりわしは, と主張, と思ったら, と自惚れ, と言った, なあ, ねこの, ねと驚い, の, のだろう, のでその, ので攻囲軍, のに, のには, のみでなく, のよ, はすだ, もので, ものに, わけな, わ自分, バーが, 一人の, 中央アジア, 事, 事柄である, 事柄を, 人たちを, 人だ, 人に, 人の, 人物である, 伯母からでも, 作者書く, 友人らの, 夫婦という, 彼だ, 狂人は, 田舎の, 癖を, 眼つきで, 社交界の, 私にまで, 私の, 筈の, 者が, 者に, 者には, 通りどうして, 通り僕は, 関西流の, 音楽の, 音楽家らは

▼ よくねえ~ (130, 0.2%)

6 んだ 5 ことだ 4 ことが, 野郎だ 3 からな, な, のを, よ, 奴だ, 男だ 2 からね, ぞ, てえんだ, ようだ, んです, 人間だ

1 [81件] いたずらだ, お鉢でも, か, かね, から, からこの, からちょッ, からでげす, からなあ, から一応, から出さず, が欺, ことや, ことを, こんだちうこと, こんで, しオレ, そしてあの, づら, と思っ, と見える, なあ, なア, なア親分, な一あれ, にきまって, のが, のだ, のばかり, のへ, やうだ, やつかも, ようだったら, よく庇っ, よグリゴリイ・ダニールウィッチ, わるさ, んでがす, んでしょう, んでひ, ツて, 了見を, 事が, 事た, 事だ, 事ばかり, 事を, 人形師が, 今夜は, 代物だ, 処だったろう, 噺だ, 嚇かし, 夢を, 女だ, 奴じゃ, 奴で, 奴です, 奴らに, 小博奕, 役割を, 心掛けだ, 文句さ, 料簡だ, 気を, 滑稽だ, 狂言です, 男で, 癖が, 禮などを, 立ってるもの, 老人だ, 藝當だ, 見世物だらう, 話だ, 赤鰯さ, 道楽だ, 道樂だ, 量見だ, 銭形の, 錢へ, 隱居だ

▼ よくまあ~ (129, 0.2%)

4 無事に 3 達者で 2 あれで, お父さんについて, この夜中, こんなところ, そんなこと, ねえ, 口が, 君は, 平気で, 早くお

1 [102件] ああも, あたしの, あたしを, あの女, あるね, あれだけ, あれだけに, あれだけの, あんな小さい, あんな憎まれ口, あんな所, あんな熊襲みたい, あんな綺麗, あんな馬鹿力, いのちに, おいらの, お一人, お仕事, お前だけが, お婿さん, こ, ここへ, この両方, この地底戦車, この難物, これだけ, これで, これを, こんなうすい, こんなしたみ酒, こんなべん, こんなもの, こんなりっぱ, こんな処, こんな部屋, しかしあんなに, しらじらしく云, そこに, そったら事, それでも早く, そんなくらし, そんな下品, そんな事, そんな冒険, そんな大きな金, そんな帰り, そんな所, そんな馬鹿, だん, だんなにゃ, でもその, と何度, なんだ, のうよくまあ, はずかしくない, やること, 世間は, 五把の, 五日間ぶっ続けに, 人が, 人で, 今まで, 使ったと, 働いたほんとに, 助かったねえ, 勇敢に, 外へ, 婆やの, 寂しくない, 建って, 往来の, 待つて, 御不自由, 御存知に, 思案し直し, 惜し気, 感心に, 戻って, 数えたもの, 早く帰っ, 昼日中その, 江戸中に, 消化す, 淋しくない, 滑稽雑誌なんぞが, 無事でい, 無事でいた, 無事で帰っ, 生きて, 発狂も, 破門者に, 神父様は, 空中衝突を, 自分は, 親ご, 踏みは, 透明に, 遠方の, 飛びつけて, 飽きねえなあ, 鬼に, 鬼にも

▼ よく御存じ~ (128, 0.2%)

208 ですね 6 のこと 5 です, のはず 3 でございましょう, なん

2 [12件] でいらっしゃいます, でございます, でございますね, でしょうね, ですか, ですな, ですわね, の事, の公方さま春日社, の君子, の方, の筈

1 [54件] ありませんけれど, あるまい, だから, だったわ, だと, だのう, だもし, である, でい, でいらっしゃいましょう, でいらっしゃるん, でございましたね, でございますから, でございますまいが, でございませう, でしたので, でしょう, でしょうから, でしょうそして, ですが, ですこと, ですのよ, ですわねえ, です事, でせう, でないかい, でね, で奥様, で御座いますねえ, で町内, で銭形, とこういう, と思います, ないだろう, ないでしょう, ないの, ないん, ない為め, なかった, なかつたから, なの, ねえその, のお方, のとおり, のよう, のわたし, のモウ一人, の一彦君, の七兵衛, の人, の校長先生, の第, 無い筈, 諸國小貨の

▼ よく心得~ (127, 0.2%)

46 ている 18 ていた 7 てい 6 ています, てゐる 5 ていました 3 てゐた, て居ります 2 ております, てゐ, てをります, て居る

1 [25件] ていなく, ていなけれ, ているべき, てお, ておい, ておかなかった, ておかね, ておきなさい, ておった, ており, てさ, てそれ, てね, てはいます, てゐます, て匹夫下郎, て奢らなかった, て居た, て居りました, て恋, て描い, て決して, て置きます, て置くべき, 可申候

▼ よくそう~ (126, 0.2%)

17 言って 10 いって 8 して 7 思った 5 云って 4 思います 3 云った 2 する癖, やって, 思うの, 申しました, 申します, 言いますよ, 言った, 話して

1 [56件] いいますで, いうが, いわれたもの, いわれます, いわれるが, おっしゃいました, おっしゃい女房, すれば, だん, である通り, なのよ, なりがち, のよう, もうしましたので, 云うじゃ, 云うの, 云うんで, 云う人, 云う現象, 云ってね, 云つて戒めた, 云われた, 云われたこと, 云われますの, 云われるけんど, 云われ苦痛, 仰しゃいますが, 仰しゃって, 仰しゃっていますの, 仰ったぞ, 仰って, 体が, 命令した, 思いますが, 思いますよ, 思いますわ, 思い世間並, 思う, 思ういろんな, 思うん, 思ったもの, 思って, 申して, 申しましたが, 答えて, 綺麗に, 考えた勤王, 考えるの, 解釈され, 言いましたよ, 言い言いしたよ, 言うじゃ, 言つと, 言われた, 訊ねられますが, 謂いなせえ

▼ よく話し~ (126, 0.2%)

11 ていた 5 てくれた, てくれます 4 てやる 3 てある, ておく, てやっ

2 [12件] ている, てくれました, てくれる, てやれ, てゐた, て下さいました, て居た, て白紙, て置く, て聞かせ, て聞かせた, に行った

1 [68件] ができ, たり動き, たり笑, たり笑っ, てあげます, てあげよう, ていました, てお, ておいた, ておきました, ておきましょう, ておもらひ申しませう, ておられた, ておられました, てから又, てきかせました, てくれ, てくれるだろう, てちゃんと, てなに, てみ, てみる, てみろ, てもうそのまま, てもらいたい, てもらっ, てやつ, てやりませう, てやろう, てよく, てをられた, てをりました, て一尾一両, て下さい, て下さった, て下さる, て代, て好評, て御覧, て来ました, て聞かし, て聞かせました, て聞かせろ, て聞せ, て血書, て行, て行った, て見, て見た, て見なけれ, て見ましょう, て見よう, て見る, て貰おう, て遣っ, でもしたら, ながら戻っ, にくる, にやつ, に出掛けた, よく寝た, よく飲み, をした, イギリスの, 乍ら興奮し, 便利であった, 合つた, 店員として

▼ よくした~ (122, 0.2%)

25 もので 5 ものだ, もんで 3 ものでございます, もんだ 2 ことである, のは, のも, ものか, ものさ, もんです, ような, ように

1 [65件] お蔭だらう, からである, からとッ, が, がさて, が亡くなった, が京都, が人気, が歌, ことが, こと一心に, っていい, という, という事, という間諜, といっ, といふ, とおっしゃった, とおも, ところでは, とでも賞め, とみえ, とクーリエ, と思われる, ねえ, のだった, のだろう, のであっ, のであろう, もの, ものが, ものさと, ものぞ, ものである, ものでがっせ, ものです, ものも, マリヤが, ンだ, 三人は, 上手頃な, 不況という, 人で, 叔母は, 天岸桝玄などにも, 夫バッハの, 女だつた, 官軍も, 寺池が, 岩松吉致たちである, 平生の, 悪相な, 教養の, 方が, 日本太郎は, 有力者は, 某と, 様子で, 母を, 渋川春海は, 田村俊子さんが, 盲人であった, 義貞は, 良人が, 長い形

▼ よく~ (119, 0.2%)

6 よくぞ 4 来て, 男に 3 無事で, 生きて 2 きょうまで, やつて, 好きなる, 日本に, 来た

1 [89件] あのチビども, いい出して, いたした, いった, いひし, おつつがなく, お心, お援助, お気が, お燕, お笑いあった, お聞きくだされた, かえりつるもの, かかる御, このうき, この行, これまで, これまでに, ご堪忍, ご忠言, ご無事, した, そう覚った, そこまで, それが, やった, 一両そしらぬ, 下野の, 予の, 云いけるだわ, 今日の, 仰せられました, 仰有, 似る妻, 働きます, 其時都落ちを, 励まして, 千二少年は, 参ったな, 参りおった, 呼んだり, 女に, 彼より, 御心, 心附けたる, 思い出しおったな, 思い立って, 恐れなく, 我を, 我慢した, 我父庄右衛門を, 持ちこたえました, 擒人に, 救い出されたもの, 斯う, 早く, 来たまいし, 来まし, 来られた, 来玉, 武人の, 気がついた, 気づいた, 気づかれた, 無事であった, 生きたり, 生れ来たる, 生涯の, 申された, 申された仔細, 申した, 申したり, 男にといふ, 眠れり, 知らせて, 紋めの, 羽柴家の, 考へ, 能の, 自分は, 菩薩像の, 見た, 見破られたと, 言った, 言って, 言ッた, 訪ねて, 飲む奴, 鬩めげる

▼ よく~ (119, 0.2%)

6 つて來た 5 つてゐる 4 つた, つたのは, つてゐた 3 つたのを, つてし, つて来た, ッて 2 さが, ずいて, つたの, つてを, つて來る, つて居る

1 [72件] かまを, ぐさめておあげなされました, ことが, ことだった, これも, さそうだった, さそうに, さにな, つたそれからは, つたぢや, つたと, つたのが, つたのだ, つたのでございます, つたやれ, つたを, つた一升借り, つた中額を, つた健康, つた句は, つた昨春以来の, つた様に, つた蚊も, つた裸で, つた額を, つてから, つてしまつたのである, つてすこぶる, つてそこらに, つてにこにこしました, つてぶら, つてアッハッハと, つて以来主人夫婦が, つて來ました, つて又, つて夕刻家に, つて威勢よく, つて小春の, つて居ました, つて居りました, つて帰りました, つて未だ, つて来ました, つて板倉屋に, つて段々, つて段段, つて毎晩呑ん, つて汽車には, つて物おぼえ, つて神田から, つて私の, つて米屋の, つて若返る, つて行つた, つて親孝行でも, つて譯も, つて退院する, つて酒が, つて酔つ, のでしばらく, ッた, ツたら, 事だろう, 奴, 宿縁じゃの, 心理だ, 慢心者, 決心であった, 生れ損いと, 私は, 語にでも, 顔し

▼ よく晴れた~ (119, 0.2%)

6 日で, 日に, 日の 4 秋の 3 日でした, 月の, 朝の 2 二月の, 初夏の, 夏の, 日, 日には, 日ね, 日は, 暖い, 空から, 麗しい日和

1 [68件] ある午後, ある日, ある朝, いい天気, お天気, お天氣, お納戸色の, この次, しかしシットリ, しかし風, そして少く, そして暖, その日, なかに, ね, むし暑い天気, よい天気, 一日だった, 三月の, 上天気で, 五月の, 六月の, 冬の, 午前などには, 午前の, 午後で, 夕で, 夕方でした, 夕方など, 夜は, 大気の, 天気が, 天氣が, 寒い日, 小春日和の, 師走の, 快い日, 日が, 日じゃ, 日だ, 日だつた, 日であった, 日である, 日工場地帯を, 日曜日の, 日私は, 日須利耶さまは, 早春の, 昼前の, 昼間ほど, 暖かい日, 朝だ, 朝であった, 朝であったであろう, 朝でした, 朝差當つて急ぎの, 朝秋草の, 正午前, 温かい日, 秋日和で, 空, 空が, 空に, 空の, 空を, 空気の, 陽を, 静かな

▼ よく自分~ (118, 0.2%)

3 で自分, の心

2 [13件] で受ける, で茶, のこと, の前, の好き, の子供, の家, の方, の身体, の運命, の頬片, の顔, を理解

1 [86件] から買っ, がそう, が兄, が女, が投げ出されぬ, が砂鉄, が聴衆, だけ複雑, で気, で瓦斯, で考える, で蓮香, というもの, にあんな, には出来ない, にもああ, にわかつた, に尽くし, に念, に意識, に押しつけた, に縁, に見出す, のなす, のよう, の不十分, の健康, の兄, の名, の境遇, の天分, の好む, の姓名, の姪, の帰り, の後ろ, の心底, の思った, の性質, の愚か, の所有, の描いた, の書斎, の望む, の死ぬ, の活力, の父親, の生徒, の生活, の眼, の空想, の素性, の細君, の耳, の背丈位, の脇腹, の良人, の要求, の趣向, の足, の軍命, の過去, の過去全体, の青春, の順番, の首, の髪の毛, は南, は気, は聞い, も僧侶, も満足, をしらべ, を人間以上, を作つ, を叱つた, を嘲っ, を安らか, を思われたい, を抑え, を殺し得ない, を眺めた, を知る, を繞, を解し, を諒解

▼ よく考へ~ (115, 0.2%)

21 てみる 19 て見る 8 て見 7 て御覧 3 て見ます, て見れ, て返事 2 てから返事, てみ, てみれ, て見なけれ, て見ね, て見よう, て見ろ

1 [37件] ごとばかり, そしてそこ, たり解つて, てあ, ておく, てお出で, てからその, てから一つ言, てから戦ふ, てくれ, てごらん, てつけぬ, てみた, てみたら, てみない, てみませう, てもみなかつた, てゐた, て下さい, て來, て居つた, て御, て應用, て早く, て明日, て決して, て物, て置く, て見たい, て見たかつた, て見ない, て見ませう, て貰はん, て頂きたい, て願ひご, りや当りめえ, 計画を

▼ よく~ (113, 0.2%)

2 が自分, には分らなかった, の心, の淫婦, は, はとぼとぼと

1 [101件] から彼, が, がこの, がわかる, が制御, が年来, が演壇, が言, が鞄, との結婚, とぶつかった, とも話し, に会釈, に似, に似てる, に向っ, に味方, に施し, に注意, に突当っ, に言, に言い聞かせました, に言い言いした, に言った, に話し, に連れられ, に附き合っ, に馴染ん, の, のこと, のほう, のみの力, のもと, のわが, の一老爺, の一面, の云, の人物, の作家的現実, の傍, の凝視, の出る, の前途, の同僚, の娘, の家, の性質, の手, の才学, の文學者, の方, の書斎, の母, の気むずかしい, の気性, の深謀遠慮, の神謀遠慮, の絵, の肩口, の行っ, の記憶, の許, の話, の誰, の身辺, の身體, の顔, の食べてる, の魔力, はそこ, はトランプ, は一里, は前後, は口走つた, は急, は瞶め, は紙凧, は言った, へ向っ, へ届け物, もやった, を信じさせた, を劇場, を取りかこん, を呼んだ, を帰服, を愛し, を慕っ, を招いた, を救い出した, を殺し, を知りたがり, を知る, を聞け, を評し, を賞め, を迎え, を迎えた, を迎えました, を連れ, を防ぐ

▼ よく来た~ (110, 0.2%)

22116 ねえ 4 ものだ, よく来た 3 なあ, のね 2 こと, ねさあ, まあ考へ, よ, わね

1 [47件] がお, がくる, がこれ, ことだ, ことねえ, ことの, さあこれ, さア一つ, ということ, とは言えません, ともいわなかった, と云う, と御, と思ったら, と申し, と言い, と言っ, なあお前, なおっ, なご苦労さんご苦労さん, な上がりたまえ, な何と, ねえたいへん, ねと目, の, のう, のう正行, のだ, ので独特, まあそこら, まあ坐れ, もので, ものです, よく来, わ, わねと云っ, わネ, ナ, ナ苦労, ローリイに, 事だ, 今源兵衛が, 何にを, 托鉢僧の, 葉之, 誠に久しく, 逸作の

▼ よく知る~ (104, 0.2%)

15 ところである 7 ことが 6 ように 5 ものは 4 者は 2 ところであろう, のである, 所である, 通りである

1 [59件] がよい, こと, ことある, ことである, ことです, ことに, ことにおいては, ことは, こと敵の, この王宮, ためには, ということ, といふこと, とおりである, とおり神の, ところ, ところから, ところであります, ところでございましょう, ところです, ところでない, ところなり, ところの, とは心理, に至, のも, の必要が, ものが, ものでなけれ, ゆえんなり, を得ん, ヴィスワアミトラも, 世界である, 九条兼実さえ, 人が, 人である, 仲間の, 僕には, 処である, 司馬徽や, 大勢の, 彼だ, 彼らには, 必要が, 所でありましょう, 所と, 所なれ, 政乃が, 村人に, 村民のみが, 機会に, 理由に, 者として, 者の, 者ほど, 船長は, 通り恐ろしく忙しい, 逸話なるべし, 首里の

▼ よく~ (103, 0.2%)

7 聞かないで 3 あるし, 知らないで 2 あるの, なかった, 拭かずに, 無いに

1 [82件] あらず, あり似合, あり勝手, あり折, あり書きがい, ある女, いわずだ, かかったり, こう薄情, この地方, してやったし, しないと, そこで十二, そこへ, そのとき, つくられた, とらないので, ないだらうあんな, なかつたが, ならん, なりますし, ねむられるもの, まわらない舌, よくも, よくも我等, わからずに, わからずまた, わるくも, 云った積り, 今日まで, 保釈願を, 分らなかった彼女, 判らないが, 又この, 女の, 平気で, 忘れて, 所司代の, 抱き留めたるは, 挙げ得ず, 撥ねたの, 映らない自分, 昨日髪結の, 果物が, 海岸に, 渡世の, 物一つ焼けず, 生きて, 生への, 生活が, 眠られなかった, 知らず, 知らずに, 知らないが, 知らない人, 知らない私, 知らなかった, 知らねど, 知らんけど, 福念寺の, 耐えたと, 聞えませんでした, 聞かず, 聞かぬなどと, 聞きとれないぐらい, 聞取らずして, 見えねど, 見えませんが, 見なくに, 見ませんでした, 見やらず, 解らなかったが, 解らぬけれど, 言へ, 言わなかった, 言われた, 言われないまま, 訪れて, 辨へ, 這入らない時, 電車むかへ, 飽かずと

▼ よく働く~ (103, 0.2%)

3 ように 2 ことは, ことを, と云われ, んです, 女で, 者は

1 [88件] かい, からそれで, から貫主, かわりに, が兄, が淵, けれども本来, こと, ことが, ことによって, こと第, そして柔順, その世話, だけで庄吉, って言っ, というふう, といっ, といふ, ところである, とは言っ, と言つて, どころかまったく, な, なあ小さい, には働きます, ね, のが, のであった, のでご, のでとりわけ, ので主婦等, ので奉行, のは, ばかりの小僧, ものだった, ものばかり, も働かない, やうに, ようです, わけです, ネ, 上少し, 上早く, 下女だ, 人が, 人たちだ, 人で, 人間だ, 仏蘭西の, 代りお節介で, 俥夫さえも, 商売が, 土地では, 大工と, 女が, 女だった, 女だろう, 女は, 奴だ, 娘さんが, 娘で, 娘であった, 子が, 家では, 家内九人牛まで, 店員が, 強い馬, 心臓を, 愛らしいお, 方だ, 方の, 智惠には, 機敏な遣り, 機能を, 正直者だ, 為めには, 男が, 男で, 男です, 男を, 砲兵たちも, 者が, 若い者, 質だ, 農夫に, 随って, 隨つて氣象も, 鵜で

▼ よくやっ~ (99, 0.2%)

16 てくれた 13 ている 6 ていた 5 てゐる 4 てのけた, てもらいたい 3 てくれる, て行く 2 ています, ておく, てくれ, てくれます, てゆく, て下, て居た

1 [31件] て, ていかれる, ていける, ているです, ているらしく, ておい, ておいた, ておいででした, てくれました, てくれれ, てしまえ, てしまった, てのける, てみせる, てみる, ても三十秒, てやろう, てゆける, てゐた, て一部, て三時間, て下さいました, て中心, て呉れた, て呉れる, て居り, て居りました, て見たい, て達ちゃん, て顔, て驚かす

▼ よくそこ~ (97, 0.2%)

4 いら 3 へ行っ 2 へ釣り, を通った

1 [86件] から崖路, でかれ, でその, では猥談, で下駄, で掘出した, で昼飯, で水, で用, で落がん, で蒲公英, で食べた, にあった, にい, には土地, には番兵, にひと, に一冬, に人, に住む, に寝, に居合わし, に気, に気がついた, に泊りました, に牢番付き, に網, に行っ, の地の利, の家角, の山荘, の芝生, の草原, の表, の閨園, の院長, の露地, の高い, へも本, へやって来た, へ一挺, へ入っ, へ出かけ, へ出掛け, へ家, へ帰った, へ持ち出す, へ散歩, へ曳きこみました, へ来かか, へ来ました, へ来合わせた, へ檀家, へ正木署長, へ水, へ第, へ行かれた, へ話し, へ話し込み, へ赤襷, へ通りかかった, へ遊び, へ酒, へ金椎, へ馬, までお, までのお, までの心, まで想像, まで新聞, まで準備, まで考えた, まで考えられた, まで見ぬいた, まで進ん, をすかし, を出る, を狙つて取材, を考え, を考えね, を見ぬい, を訪ね, を頭, を飛び越えよう, を駆け抜けた, を駈け抜け

▼ よくわかりません~ (97, 0.2%)

122 がお, がその, がとにかく, が多分, けれど, ね, の, よ

1 [69件] からまた, があの, があまり, がある, がいつも, がきこり, がきつね, がさきほど, がずいぶん, がそういう, がそんな, がそんなに, がたと, がどうやら, がどこ, がなあその, がなにか, がなん, がなんだか, がなんとなく, がね, がねなん, がふかく, がまあ, がまた, がよく, がわたし, がネズミ色, が一二八〇メートル, が二人, が二十五, が五六分, が今, が何しろ, が出廬以前, が別に, が夕方, が女史, が実は, が強力, が彼岸, が政治向, が枕元, が癆症, が知人, が脳膜炎, が腸, が自分, が若, が農家, けど, けどたとえば, けどねソンナ, けど篤農家, けれどうち, けれどそこ, けれどできてる, けれど随分, し人任せ, し場所, し誰, といつ, なあ, ねえ, ので, のでございます, よ兄さん, わ, 昔から

▼ よく調和~ (97, 0.2%)

47 して 3 されて, するもの 2 した, したもの, しないやう, のとれた

1 [36件] いたします, させ, させたいと, された変化, された美事, しいかに, したいい, したの, したる一, した俗さ, した御, した時, した生活法, した美し, した者, しました, します, しますよ, しようと, し休養, し映照, すべきが, する, するかも, すること, するという, するやう, する洋服, する色, する言い換えれば, する訳, せしめ正義, の美, をとっ, を保っ, を圖

▼ よく働い~ (94, 0.2%)

11 てくれた 10 ていた 7 ている, てくれる 5 てくれます 3 てくれ, てくれました, てゐた 2 ていました, てもらう, てよく, て健康, て居ります

1 [35件] て, てい, ていとわない, ています, ていれ, ておちおち, ております, てお母さん, てくれれ, てただ, てつけもの, てやさしい, てわれわれ一行七人, てをります, て主人, て仕事, て使いい, て勇気, て呉れる, て居た, て居つ, て居る, て年, て暮らし, て月給四十円, て来た, て格納庫, て沢山, て猪, て相愛, て私, て紅茶, て考えぶ, て責任, て遊人

▼ よく眠っ~ (94, 0.2%)

34 ている 19 ていた 4 ています 3 ていらっしゃる, ております 2 ていない, ていらした, てすこし, て居る

1 [23件] てい, ていたらしい, ていやす, ていられる, ておられる, ておりました, ておる, てしまいました, てしまった, てばかりいる, てぱっちり, てやがる, てやりました, てらっしゃいました, てヒステリー, て何ん, て夕刻, て大分きょう, て居た, て恢復, て気, て目, て美味しい

▼ よくあの~ (93, 0.2%)

5 女の 3 ように

2 [11件] 人は, 写真を, 家へ, 巴里の, 旦那が, 時に, 火の, 男の, 男は, 辺で, 順序を

1 [63件] ときの, へんは, ろう仮面の, 一族では, 三下奴めあれが, 二人は, 人に, 人の, 人を, 人達の, 人間が, 伍長に, 体で, 商売が, 執事と, 場合エレンの, 墓石を, 字が, 家の, 崖が, 幟の, 建物と, 怖ろ, 憎い憎い戸部近江様, 懐しい懐しい物語, 方の, 旅は, 日だけ, 時分に, 暮しに, 板廊下が, 棘の, 植木坂へ, 様な, 歌に, 母が, 汽車に, 洋風の, 犬と, 画室に, 砂糖屋の, 胸から, 芳江を, 術に, 裏手の, 貝に, 足で, 路地の, 路次の, 身神が, 辺に, 辺は, 辺を, 道場を, 重いもの, 重い身体, 阿爺たち, 隅田川の, 青年の, 頭で, 騒ぎが, 騒ぎです, 體で

▼ よくやる~ (91, 0.2%)

11 ように 4 手です 3 ことである 2 ことだ, ことです, やうな, ような, 手だ, 手で, 癖で

1 [59件] あの剣劇, あの走りかた, がいい, がよい, が夢, が彼女, が詐欺, くせな, けれどもむこう, ことさ, ことで, しきっと, しまた, それは, そんな晩, て, とびっくり, のうまるで, のださうだ, のであった, ので合点, ので士官, ものだ, ものらしい, やうに, ようだ, よう頼んだ, わい, んだ, んです, ハタと, ペルゴレシの, 一方の, 事だ, 事でございます, 伝で, 信頼出来ぬ, 口ぐせの, 奥の手な, 思わせぶりなどを, 悪戯である, 手, 手か, 手であった, 手法である, 指に, 挑戦的な, 方が, 時も, 木片を, 癖だった, 癖を, 積りで, 縁起物だ, 花火の, 身振りである, 迷宮彷徨に, 酒宴は, 離れわざの

▼ よくなり~ (90, 0.2%)

3 自分の 2 つつある, はしなかった, 元気に, 女の

1 [79件] おっつけ晴れ, か, からだの, これなら, さいすりゃ, さうだ, さうなもの, さえすれ, そうに, そうも, そして清潔, たちぁ一気だ, だけど私, て果, なすったら御, はしない, は致しません, ほかの, まさあ, また困った, また教区, もう中村君, やすからな, わけが, わたしの, サト子は, 五月から, 人が, 人口に対する, 人生の, 今では, 全日本の, 前途に, 力づい, 国男さんは, 夜から, 大きくなっ, 夫婦で, 始む, 安定な, 家を, 少くとも, 少しは, 幕切に, 快演, 急に, 折々は, 挂けたので, 捨台詞が, 最上階のは, 最近は, 朗かに, 次第すぐ, 次第に越ヶ谷, 次第埋め合せを, 次第巴里に, 気持がい, 水気も, 無駄の, 町内の, 眉も, 看護婦にも, 老庭番, 老齢の, 肉体従っ, 能率も, 腕に, 自分も, 舟旅の, 色も, 行儀も, 誰にも, 諸所の, 農家の, 金も, 隣組の, 雨の, 食慾は, 駄蕎麦の

▼ よくおぼえ~ (87, 0.1%)

16 ている 11 ていない 7 てい, ていた, ています, ておい, ておく 3 て, ておけ, ております, てゐる 2 ていました, てきた 1 ていなかった, ていよう, ていらっしゃい, てお, ておき, ておきなさい, ておられる, てはいません, て来

▼ よく~ (87, 0.1%)

495 ふ客 4 ふが, ふの 3 ひよく, ふこと, ふので

1 [16件] はしむれ, はせる, ひ, ひあふ日, ひかけ声, ひながら, ひ受ける, ひ拍手, ひ茸, ふやう, ふ予期, ふ人, ふ子, ふ然し, ふ者, ふ若き

▼ よくここ~ (86, 0.1%)

3 まで来た 2 がお, の店, へ出かけた, へ来, へ来る, へ立寄る, へ遊び

1 [69件] からそば, からは見えない, がわかった, が切れ, でお, でこそ, で乾かし, で宴, で断わっ, で転んだ, で遮断機, で音楽, にいる, にかうし, にきた, にこうして, にじっと, に会し, に来ました, に来合わせ, に気がついた, に至つて, に表示, に集っ, のこしかけ, のベンチ, の俊ちゃん, の子息たち, の昼食, の海流, の空気, の緑蔭, の門, はお, へしのびこんだ, へは来た, へは訪れる, へは遊び, へもどっ, へもやって来た, へやってくる, へやつ, へ仕事, へ住む, へ來, へ出, へ廻る, へ来た, へ来たらしい, へ盲乞食, へ見える, へ買わされ, へ黙想, まであん, までいらっしゃいました, までこられた, までしらべた, までつけ, までまもり, までやって来た, まで来ました, まで来られた, まで生延び, まで聞える, まで聞こえる, まで足, をお, を生き抜く, を起点

▼ よく晴れ~ (85, 0.1%)

11 ていた 7 てい 4 ていました, てゐた 3 ています, ている 2 てゐ, てゐたなら, て一点, て呉れる, て山, て星, て谷川

1 [39件] たり俄, てきれい, てげに, てそして, てます, ても塵, てゐます, てゐる, て前, て十三日, て地上, て太陽, て寒い, て寒かっ, て居る, て快い, て日, て日光, て暑い, て暑から, て朝陽, て朝風, て殊に, て沼, て珍しく, て眞, て空気, て結構, て見渡す, て軟風, て金牛宮, て霜柱, て青い, て青空, て風, 横浜の, 白いちぎれ雲, 稲の, 静かな

▼ よく聞く~ (84, 0.1%)

6 がいい 5 がよい 4 んだ 3 ことが, ことだ, ことである, とそれ, のである 2 が私, ために, と, とパラオ, ように, 言葉である

1 [42件] お前の, がさて, がそれ, が宜しい, が岳飛, けれどその, ことだった, ことで, ことであります, ことです, ことなる, こほろぎの声の, じゃない, とあの, ところでありまし, ところである, とどういう, とやはり, と一夜, と何だか, と余り, と女, と山, と日本人, と相州, と矢張り違, と確か, と腐っ, の, のです, ので厭, は小百姓, ものです, ようにと, 処である, 名の, 大塔, 忠義だてを, 素直な, 訓話の, 話だ, 話な

▼ よく~ (84, 0.1%)

21 をし 8 をした 7 をする 3 が合 2 がわかった, が合う, をしてやろう, を仕懸ける, を聞い

1 [35件] かけられたり, がすみ, がまとまった, がわからない, がわかる, が会得め, が合い, が合うらしく, が合ってる, には聞い, に使, に出, に聴きまする, のできる, のわかる, の出来る, の分かる, の準備, の相槌, の種, の筋道, の調子, はできなかった, も面白かっ, をきい, をききたい, をしたら, をしなけれ, をすれ, をはこん, を交え, を変えさせよう, を聴い, 合うこと, 合って

▼ よくなかった~ (83, 0.1%)

3 のである, のです, ようです, んだ 2 ことは, と思います, に違い, ね, のだ, ようである, んです

1 [57件] かもしれなかった, がお金, がその, が一つだれ, が主, が大阪, が役柄, が気分, が色々, が頑丈, けれどこんな, けれどでも, けれど思い切っ, ことでしょう, しこっち, し目, そうです, それに, という, ということ, ときいきなり, ところから, としたら, とそう, ともいいます, と思われます, と気がついた, と言う, に付け, のさなんかという, のだろう, のでこの, のでした, のでしょう, のでその, ので印度, ので台湾, ので洗っ, ので私, ので羽根, ので隆少年, ので魚戸, のよ私, のを, ものである, ようで, ようであります, ようでした, ように, 上に, 事を, 夫重三郎の, 彼の, 方の, 者同志が, 脚本も, 芋銭の

▼ よくでき~ (82, 0.1%)

42 ている 8 ています 6 てい 5 ていた 2 ていました, ております

1 [17件] ていない, ているじゃろう, てくれ, てついに, てはゐない, ては解散, てまた, ても学問, てゐます, てゐられます, てゐる, てん, て居る, て村, て調和, て豊年, 友だちに

▼ よく遊び~ (82, 0.1%)

14 に来る 12 に来た 10 に行った 6 に行く 5 に来 3 にいく, にきた 2 にき, にくる, に來, に出かけた, に行

1 [19件] ながらもお, にいらっしゃる, にでかけた, にゆきます, にゆく, に上がった, に来たし, に来ました, に来ます, に来るらしかった, に行きたくなる, に行っ, に見え, に通っ, よく働き, よく学び, 大いに生産, 常に愛で, 暮した梨枝子

▼ よく記憶~ (80, 0.1%)

47 して 5 えて 2 がない, せられて

1 [24件] えておられる, えて置い, えとけよ, えませぬ, したはじめて, しては, しました, しませんが, し自在, するが, すること, するであろう, するところ, せられその, せんなんぞ, にある, にしみ, に残っ, に残つて, に残る, はし, をたどら, をたどり, を辿っ

▼ よく出来た~ (79, 0.1%)

3 人で 2 方で, 畑の

1 [72件] おとなしい娘, お弟子, お方の, お洋服, かも知れない, からという, から見, が, がくだん, が特別, が臥猪, これも, そうだ, つもりな, という, というかわり, というの, とかこの, ところが, ところで, と嬉しく, と思い, と思う, と驚く, な, にせ, のが, のだ, のでいい, ので安心, ので首, のも, のを, もんです, よ, わねえ, んです, パテーは, 事は, 人だ, 人だった, 人であった, 人柄だった, 健吉が, 像が, 固より, 場合は, 奴さ, 娘さんは, 娘でした, 学校へ, 小屋であった, 巣で, 探偵小説を, 方でございます, 機構で, 物などを, 物は, 玉菜が, 球菜の, 男な, 白井氏曰く, 結構な, 能楽で, 自分ながら, 蝋人形に, 西瓜ぐらいの, 話だ, 造化の, 道化役者だ, 鏡の, 養子も

▼ よく判っ~ (79, 0.1%)

20 ている 19 ていた 8 ていない 7 ています 4 ております 3 ておる 2 てくれるだろう, て居る

1 [14件] ていなかった, ていました, ていましょう, ていらっしゃる, ているであろう, ているらしかった, てきた, てくる, てくれ, てくれる, てやりきれない, て居ります, て居りませぬ, て来る

▼ よく判らない~ (77, 0.1%)

11 のです 4 んです 3 のである 2 が理髪店, が頼家公, んだ

1 [53件] いわゆる半信半疑, があるいは, がお, がかの, がこれ, がさ, がその, がその頃, がちよ, がともかく, がまず, がゆう, が之, が例, が吹き出る, が多年, が小屋, が尼, が新五郎, が服裝, けどとにかく, けれどもともかく, けれどもドイツ語, けれども藤枝真太郎, けれどアル中, けれど内, けれど彼, ことが, そうです, でパラパラッ, で大抵, ということ, とのこと, との事, と云, と云う, と父, と言った, のだ, のであった, のであります, のでいろいろ, のでございました, のでございます, ので一切敬語, のにあの, ばかりに兎角, ほど物, よ, わ, 心持が, 或る, 点も

▼ よくいう~ (76, 0.1%)

5 てくれた 4 ことを 3 ところである 2 ことだ, ことであります, のは

1 [58件] あれと, が, があちら, がこんな, がそんな, がむかし, がやっぱり, が乱暴, が松の木, が武人, が這奴, けれどさすが, けれどまだ, けれども, けれどもゴンゾ, けれどもピープル, こと, ことだけを, ことで, ことばから, とおりだ, ところの, のであつ, のであります, のでした, のです, ので見得, やつだ, やつでございます, よ, ように, わそれ, オオとか, ポオなども, 事である, 五体投地の, 仙境か, 兄の, 光秀は, 初代が, 古狸という, 史家の, 天狗と, 天王寺鴉が, 文学的な, 文明年間の, 産女の, 者は, 職人の, 行動的な, 話は, 諺に, 負けて, 金龍山浅草寺かいな, 関の, 雲霞の, 音渡の, 鴉に

▼ よくわかった~ (76, 0.1%)

63 な, のです, わ 2 こと, ことは, ぞ, とみえ, ね, のだ, ので安心, ような, わね

1 [43件] うえでの, うえに, お前は, お方だ, かどう, から, からそんな, からであります, からです, から却って, が心, くらいのこと, けれども何故, しそれ, しっかりした, し友達, し本当, し自分, というふう, という手紙, といっ, として君, と冷やか, と思います, と言っ, なあ警察, なと言わぬ, ねえ, ねとは何ごと, のであります, のでいつ, のでございます, のでしょう, りっぱな, んだ, んです, 事業の, 人々の, 人たちばかり, 全く小娘, 姿の, 自然な, 野草である

▼ よく世間~ (76, 0.1%)

9 にある 5 の人 3 には 2 で言います, には自分, に聞え, を見

1 [51件] が称, で, でいう, でそう, でなかなか, では, では問題, では坊主, では急, では息子, では毒, では男, では病人, では稀塩酸, では肉, では趣味, で云っ, で受け容れる, で可愛いい, で夢, で女, で猪なべ会, で申します, で言う, で話題, にはそれ自体, には偽らず, には小判, には立派, に撒かれ, に知られる, に諒, のこと, のやつら, の不遇, の中, の人間, の台所, の奥さんがた, の奴等, の婦人, の寳さ, の武芸者, の疑惑, の聞え, の軽蔑, の需用, は信長, は対比, を知っ, を知らなかつた

▼ よく似合う~ (76, 0.1%)

53 ような 2 のである, のも

1 [64件] かどう, からさといった, から恰度, から是非, が濃い, こと, ことだろう, ことと, ことは, し夏侯惇, し趣味, ぜ, そうです, そんな日, ぞそう, たちな, って, という話, とかとにかく, とからかわれ, ところを, とほめ, と云っ, と云われ, と思う, と言われた, なそう, ね, ねえ, ね誰, のだ, のです, ので彼女, のは, のを, のネ, ほどの少年, ほんとに可愛, ほんとに可愛い, ものを, ように, わ, わと言っ, わよ, わ奇麗, んでしょう, マリ子だった, リネンの, 予審判事が, 事, 処など, 単眼鏡を, 同氏の, 子だった, 少女だった, 着物は, 着物羽織一組買っ, 美しい女, 背景と, 袷を, 郊外の, 顔立ちに, 鳥打ち帽を, 黄粉色の

▼ よく見えない~ (73, 0.1%)

5 眼を 2 が, くらいである, ために, ので焚火, 娘は, 目で

1 [56件] からいい, からランプ, から早変わり, がここ, がこの, がさつき僕, がそば, がそれでも, が六, が寢床, が角, が話, けれど何だか, けれど十人以上, けれど字, けれど島, けれど怪物, じゃない, せいか, だけにいっそう, でいた, でいるらしかった, というくらいだ, のか, のだ, のだろう, のである, のでかきつけ, のでその, のでなお, のでもっとよく, ので他人, ので僕, ので指, ので飛びつく, のにからだ, のよ, ほどです, やうな, ような, わ, んだ, んです, 両眼, 仏像が, 勿論最早夜, 土塀つづきだ, 声だけは, 娘が, 感じであった, 気を, 眼が, 程でした, 程に, 程度に, 陰の

▼ よく見た~ (72, 0.1%)

5 まえ 4 のです 3 あとで, ことは, ものである 2 がやがて, ことが, のだ, のであった, ものは

1 [44件] うえでなけれ, か, があの, がいかにも, がってたがい, がどう, がやはり, がよい, が何, が単に, が実物, が顔色, しまた, ためしは, という, というところが, といたします, といったね, ところも, とするなら, と申します, の, のだつた, のだらう, のであります, はずの, ものだ, ものです, もんです, やうな, わけでない, クローカスの, 上でない, 上御, 人が, 吉岡氏ベンチで, 四角の, 夢で, 左傾した, 後でも, 眼も, 者が, 者は, 赤っ

▼ よく~ (71, 0.1%)

6 をあい 5 につく 3 が届く 2 が見えない, についた, に見える, をさまし, を定め, を止め, を醒し

1 [43件] がお, がさめず, が弱い, が見える, が覚め, が覚める, が覺め, について大変, にはいった, には快活, に付く, に入らぬ, に泛べた, に着く, に見え, に観, のなか, のわるい, の前, の縁, の色, をかけ, をかわし, をこすっ, をこやし, をつけ, をとどかせ, をなやんだ, を働かし, を悦ばし, を悪く, を拭く, を据え, を澄ませ, を病ん, を覚した, を覚まさなかったら, を覚まされた, を開い, を開け, 定めて, 立つの, 覚めないよう

▼ よく~ (70, 0.1%)

19 ている 10 ていた 3 てゐる 2 ています, ておけ, てしまった, て十一時半, て居る, んであした

1 [26件] がえり, て, てい, ていた事, ていました, ていらっしゃいました, ていらっしゃいます, ていらっしゃる, ているらしい, てお, ておかない, ております, ておりまする, てしまいました, てばかりいる, てゐます, て一時頃入浴, て十一時, て十時半, て心支度, て遅く, についた, まれる, むと衾かつぎ, 呆ける, 鳥を

▼ よく見え~ (70, 0.1%)

5 ていた, ている 3 てい 2 たり腹, てき, て春, よく了解

1 [49件] いい景色, そうな, その動き, その残酷, たまらなく悲しくな, たり, たり田, たり聞え, たり見えなかっ, ていい, ていました, ています, てかえって, てきた, てきました, てもかしこ, てもどうせ, ても作っ, てやや, てよ, てよき, てよろしい, てゐました, て中央, て仕方, て先生, て北西, て却って, て右, て奇観, て居ました, て居りました, て居ります, て斯, て来る, て氣味, て永く, て深い, て裾明り, て面白, まする, んでのう, 二十五マイル向こうには, 岩塊の, 意外の, 早速一つ試食, 無い靄, 煙突から, 髪をば

▼ よくなつ~ (69, 0.1%)

148 たが 3 ている 2 たか, たから, たし, たところ, たやう, たり惡, て下さい, て来る

1 [28件] たとも, たなど, たので, たのに, たら, たらしいそれで, たら今度, たら支那, たら東京, たり考へ, たわ, た時, た樣, た父, た男, た野狐, た頭, た顏, てきた, てくる, てしまふ, てゆけ, てるらしいわ, て下さる, て来たせゐ, て行きました, て行きます, て行く

▼ よく~ (68, 0.1%)

3 が見える, の味, を言 2 が申, のわかった, の見える, の解る, を云う, を呉れ

1 [47件] いうクラ, がわかって, が分っ, が分ります, が御, が見えない, が見えなくなった, が見えます, が解っ, にひっつく, に同感, に応ずる, に絡みつく, のわかる, の上層, の内部, の分る, の用, の真似, の臭, の解つた女, の風味, をいいかけられた, をいう, を下さる, を失くし, を忘れる, を撥ねあげる, を盗む, を知りたがる, を知ります, を知る, を考え, を考える, を見, を見通し, を観よう, を言おう, を言ふから, を識, を貰, を透し, を透す, を運べる, を間違, 優しいから, 置きの

▼ よく~ (68, 0.1%)

6 つた, つて, ひました 4 つたもの 3 ふが, ふこと 2 はれた, はれる, ひつけて, ひ聽, ふ, ふてくれた

1 [28件] つたものの, はれ, はれたが, はれたこと, はれて, ひきかせます, ひたるいと, ひながら, ひはやす, ひましたね, ひますが, ひ合, ひ含めて, ひ言, ふで, ふでな, ふでは, ふとお, ふので, ふひとつ草, ふもので, ふやう, ふ事, ふ人情, ふ天下靜謐, ふ天狗, へばそこ, へば實

▼ よく言っ~ (68, 0.1%)

12 てくれた 8 ていた 6 て聞かせ 4 ておく, てくれました 2 ている, ておいた, ておくれだ, て置く

1 [26件] てあげ, ています, てお, ておきます, てお前さん, てかき集めた, てきかし, てください, てくれ, てくんなれ, てしまった, てそれから, てね, てのけた, てまいっ, てました, てもらおう, ても経済知識, てやらなかった, てやれ, てやろう, て土間, て居り, て次, て母, て聞かせます

▼ よく読ん~ (67, 0.1%)

10 でみる 5 で見る 3 でいた 2 であげた, でいます, でおく, でくれ, でくれた, でみ, でみれ, で見, で見た, で見給え

1 [29件] だり書い, でい, でいただけ, でいねえ, でいられる, でいる, でおいた, でから判, でください, でくる, でくれる, でごらん, でました, でみた, でみなけれ, でみます, でみようで, でもっと, でよく, で下さい, で下され, で批評, で時代, で私, で裏, で見たい, で見てくれ, で見なく, で見れ

▼ よく説明~ (65, 0.1%)

32 して 2 するもの, せられること

1 [29件] がつい, がつく, ができなかった, が付かない, が出来, が出来ない, されて, されること, されるの, され又, してやろうかと, しなかった, しはじめた, し万全, し得るが, すること, すると, するという, する事柄, する引用, する科学, す能, せしめてから, の労, はつかない, はできません, をし, をしなかったあやまりだ, を尽し

▼ よく~ (64, 0.1%)

10 ぞんじの 5 ぞんじで 3 ぞんじです, 承知の, 精が

1 [40件] さつたこた, しんせつに, ぞんじだから, ぞんじだったのに, ぞんじでございますね, ぞんじでしょう, ぞんじでしょうが, ぞんじでしょうな, ぞんじでしょうヴィクトル, ぞんじですからね, ぞんじですが, ぞんじですね, ぶじで, 主人の, 主人や, 勉強なさる, 奉公するだ, 尊父に, 意見を, 承知で, 承知でしょう, 承知な, 承知に, 案内いたし, 注意なさった, 注意ねがいたい, 注意を, 無事で, 熟睡遊ばした, 熟考が, 用心遊ばしませ, 相談したい, 精の, 納得なさる, 縁が, 自慢なす, 自省なさいました, 自重なさらね, 記憶と, 身分を

▼ よく解る~ (64, 0.1%)

5 ように 3 のである, やうに, ような 2 やうな, よ, よく解る

1 [44件] かと聞き返し, から, がこの, がた, が主君, が外, が子, けれどジャアナリスト, ことです, し, しその, じゃありません, それが, それは, ぞなし, だけそれ, だけ酔, と思う, と思った, のかな, のだらう, のであります, ので御座います, のに一ツ人, ものか, やうです, よいところ, わけで, んだ, 世間と, 事と, 事な, 事も, 人では, 今日も, 共鳴する, 君よ, 山頭火には, 情趣の, 我儘が, 方だ, 気が, 無理矢理に, 私も

▼ よく~ (64, 0.1%)

5 を見 3 の変る 2 が人間, を出し, を見る

1 [50件] が分らない, が合いました, が合う, が紅く, が肖, が見えませんじゃった, が見える, と顔, なんか見る, に墨, の色, の赧, は見合せた, もおぼえ, も見なかった, をあからめた, をおぼえ, をすりつけ, をつくりかえます, をふかれる, をみ, をみたい, を上げ, を上げる, を会す, を出した, を出す, を合, を合す, を合せ, を合せる, を合わす, を寄せ合っ, を拝ませ, を染め, を洗い直さなけれ, を知っ, を知ってる, を知つて, を知らない, を紅め, を見せ, を見せろ, を見たい, を見ない, を見られ, を見ろ, を見知, を見知られ, を覚え

▼ よくみる~ (63, 0.1%)

8 とそれ 4 とその 3 とみんな 2 ことが, と, とみんなそれ, と大きな, ゆめ

1 [38件] とおお, とこの, とせ, とちびた, とどうも, となかなか, とふしぎ, とふたり, とみな違, とタイプ, と一つ, と一方, と二つ, と人形, と体, と使節, と塵, と女, と実は, と少し, と彼, と氷山, と波, と片, と男, と眼, と緑, と繊細, と襖, と酋長, と陶器, と馬, ような, ように, 実例だ, 方で, 機会が, 皮肉な

▼ よく~ (63, 0.1%)

7 はれる 5 つたもの, ひました 4 つた, ふこと 2 うけれ共, つて, はれて, ふ, ふやう, ふ言葉, へた

1 [24件] えっつたよ, つたこと, つたり, つときませう, はれたもの, はれた物, はれるが, ひかけたとき, ひかへた言葉, ひはやされるが, ひ云, ひ得たりと, ひ放つた, ひ聞かされました, ふが, ふで, ふの, ふので, ふ神, へない, へば先生, へば滑らか, やあ磔刑, 含めて

▼ よく勉強~ (63, 0.1%)

18 して 3 してね, すると, をし 2 するに, もできなかつたらう

1 [32件] いたしましょう来年, ができた, が出来ました, が出来るだろう, した, したこと, したし, したという, したね, したの, してる, しなくちゃ, しなければ, しましたねエ, しましょうね, し仕事, し楽しみ, する, するそう, するね, するよう, するン, せねば, なさいと, の男, もし, もした, をしろ, をする, をなさる, 出来るため, 出来るよう

▼ よくありません~ (62, 0.1%)

13843 か, から 2 からな, からね, が明るい, な, のよ

1 [21件] から何, から射殺, がこう, がこちら, がその, がそれ, がそんなに, が処女作, し, し手紙, ぞ, とも, な行動, な金公, ねゼイタク, のさ, のでその, ので手, わ, 毒です, 皆お

▼ よく相談~ (62, 0.1%)

28 して 4 をし 2 します, する, するが

1 [24件] さすがいい, したいこと, したいと, したいん, したうえ, してから, してと, してね, しといて, しなくちゃ, しなさい, しまして, しましょう, しましょうと, しようと, しようという, するからと, すること, するという, するん, にのっ, に出かけた, のうえ, をしましょう

▼ よく~ (62, 0.1%)

11 にする 6 にした, をすまし 4 を傾ける 2 にしました, に入る, を澄まし

1 [29件] にききとめ, にし, にします, についた, にとめた, にはいらなかつた, には通らない, にもはいらない, に入った, に入ります, に入りませんでした, に入れ, に止め, に留め, に立つ, に響い, の垢, の穴, へとめ, へ入, も傾けず, をすまさなけれ, をすませ, をわが, を傾けた, を澄, を澄まさないで, を澄ませ, を立て

▼ よく観察~ (61, 0.1%)

19 して 9 すると 4 すれば 3 すること 2 し自然, するため

1 [22件] が行き届い, されたもの, されるが, しそれ, した, したかをも, したし, したところ, したならば, したもの, したらいろいろ, した上, しながら, しよく, し心臓部, し次便, し記憶, する機会, する者, をし, 申し上げないよう, 致しますと

▼ よく云っ~ (60, 0.1%)

8 ていた 7 てくれた 5 て下 2 てあげ, てくれ, てやっ, て下さった

1 [32件] てあげましょう, てあげます, ていたらしい, ています, ていらっしゃる, ている, ておい, ておられました, ておりました, てきかせ, てくる, ても只所謂ありのまま, てやった, てやる, てナ春, て下さる, て呉れた, て居た, て居たろう, て居られました, て来る, て湯呑, て立ち上り, て置い, て置きます, て聞かし, て聞かせなけりゃ, て聞かせる, て聴かせた, て自力, て重い, て隣

▼ よく~ (59, 0.1%)

4 につく 3 が見えなかった, をあけ, をつぶっ 2 にかかる, につきます, をあい, をかけ

1 [38件] がつん, がよく, が出, が利いた, が見えなくなった, が見えるらしく, が覚める, にかけた, についた, に付い, に見え, に触れる, に這入らなかつた, の覚めきれない, の覺め, もさまさない, をあげ, をあらため, をかけた, をこらし, をさだめ, をさます, をさらした, をすえ, をつけ, をとめよ, をぱちくり, を明け, を注, を注ぐ, を留め, を瞑つ, を見定める, を覚した, を覚す, を通した, を開い, を開け

▼ よく考える~ (59, 0.1%)

6 んだ 2 さ, と何, ように

1 [47件] かよい, か悪く, が大正以後, けれど宮本さん, ことが, ことだ, ことです, じっくりした, そうである, たちだ, とおかしな, とこの, とその, とそれ, とどうも, となあに, とわかる, とわし, とわたくし, とイデオロギー, と一理, と三年前, と人間, と分らん, と千太, と喜劇, と孔明, と彼, と恐ろしい, と日光, と本草家, と正直, と父, と行動, と非常, と顛覆, わ, 人でも, 余裕も, 必要の, 性質だ, 方かね, 時京子が, 暇さえ, 者こそ, 者である, 間が

▼ よくいっ~ (57, 0.1%)

9 てくれた 6 ていた 4 ている, ておく 2 ておい, て置い, て聞かせ

1 [28件] ていない, ていなかった, ています, ていられた, ておくれよ, ておけ, ておられた, ております, てきかした, てきかせた, てくれました, てせいぜい, てその, ても安土, てやりました, てやる, てやれ, てよこし, てトン, て一緒, て両手, て体, て別れ, て居りました, て相討ち, て窓, て置いた, て置け

▼ よくても~ (57, 0.1%)

6 わるくても 5 亡びた人 2 それは, 悪くても

1 [42件] あしくても, いい歌, いっしょに, うちの, うるさい仲, こちらが, こんどは, それだけで, それには, たちまち大, ついにこんな, また頼まれた, エスプリの, 二週間ぐらいは, 人間が, 今日は, 創作態度や, 君には, 問題に, 器用でも, 家族の, 容器が, 彼ほど, 忽ち大, 悪い事, 態度に, 成長し, 政党屋である, 文が, 文壇の, 柔弱者だ, 桿の, 此う, 洋学が, 渋くは, 理由が, 神様の, 私は, 美事でも, 落着い, 身代りを, 音が

▼ よく出来る~ (57, 0.1%)

3 のだ 2 ということ, んだ, 大きな子

1 [48件] かしらんそう, かもしれない, からだ, からといっ, か知らず, がそれ, が教練, くらいです, ことにのみ, ただの, って云っ, という, という位差, という俗信, という考え, とのこと, と二升, と聞いた, と言っ, に違い, ので以, ので時々, ので行く行く, のは, のよ, ものが, ものだ, ものです, もんで, ようである, ンじゃ, 丈け, 事が, 事は, 人だった, 人達とばかり, 位です, 反動的武士と, 土地で, 学科は, 工夫は, 或る, 所であった, 方な, 様に, 生徒に, 男の子が, 祈願だった

▼ よく判る~ (57, 0.1%)

4 ように 3 のでした, よ 2 かも知れない, ね, のです, んだ

1 [39件] からでございます, がそんなふうに, がショウガ科, が一々, が併, が年下, が潜在意識, ことで, ことである, ことと, ことも, しせめて, という, と思います, と思う, の, のだ, のである, のよ, ほど水, まで教え, ものだ, もので, ものなら, もんだ, やうに, ようでございます, ような, わ, わけである, んです, 今日の, 位だ, 方です, 時節が, 筈な, 訳であります, 話です, 論文と

▼ よくできた~ (56, 0.1%)

32 もんだ, 人です, 細工は

1 [47件] お人, お人形, お方でした, かたで, から持っ, これで, し当時無官, ぞ, といふぢ, ときとは, と学校, と思う, ねえおまえ, のでありました, のであります, ので家じゅうみんな, のを, へへへへ, ものだ, ものである, ものには, ものを, もんさ, ろう細工の, カツラだった, ッて, 一枚を, 人で, 人には, 人造人間だった, 人間で, 場合にも, 女だった, 娘でした, 方だ, 方です, 方らしい, 模造品である, 機械は, 玉の, 生人形, 着物でも, 私設博物館と, 秘密戸です, 蝋人形であろう, 褒美を, 音楽会の

▼ よく帰っ~ (56, 0.1%)

17 て来た 9 て来 7 てき 6 てきた 2 てくる, て来られた, て来る

1 [11件] ていった, ていらっしゃい, ておいで, てきました, てくれた, て来ました, て来られました, て来れた, て行きました, て行く, て行った

▼ よくご存じ~ (54, 0.1%)

4 でしょう, のはず 3 のこと, の筈 2 だ, で, でご, でせう, なの, のよう

1 [28件] あるはず, かも知れない, だし, だね, だろう, だろうし, であるけれども, であろうから, であろうが, でいらつ, でございましょう, でございます, でございますねえ, でございますよねえ, でしょうか, でしょうと, です, ですか, ですこと, ですし, ですな, ですねえ, ないよう, ないん, なのに, なん, のくせ, の者

▼ よくなく~ (54, 0.1%)

4 てはならない 2 おまけに, て私, て蜘蛛

1 [44件] その上節廻し, ちゃ役者, ていけない, ていつの間にか, てお茶, てじっと, てね, てはいけない, てはかけまい, てはね, ては上等寿司, ては駄目, てもきちんと, てもほんとう, ても取る, ても聞く, ても詮方, てよ, て一日, て出教授, て少し, て弱っ, て早く, て死ん, て為教, て終日終夜, て腰, て自信, て行かれない, また労働, また需要, ものだ, カルーゾーが, ツて, 何とかしない, 卵ブリオンの, 咳する, 悪口ばかり, 益々重る, 蓄備の, 身体も, 遂に心臓麻痺, 酒は, 青い顔

▼ よく解つて~ (54, 0.1%)

9 ゐた 6 居ります 5 ゐる 4 ゐるの 2 ゐないの, ゐるけれど, 居るぢ

1 [24件] はゐます, は困ります, も證據, ゐたので, ゐた母親, ゐた結局, ゐて, ゐないもの, ゐましたので, ゐます, ゐるが, ゐるこれ, ゐるだけ, ゐるで, ゐると, ゐるならあつし, ゐるので, ゐる事, 居ますよ, 居りましたけれど, 居る, 居るの, 居るん, 居る積り

▼ よくわからなかった~ (53, 0.1%)

2 が, がただ, がとにかく, けれど, のである, のです

1 [41件] からです, がおそらく, がおどけた, がじい, がその, がただしかし, が二十人, が傷兵たち, が千両幟, が少し, が年, が既に, が水, が近年, が返事, が醒め, ぐらいだった, けど御, けれどそれでも, けれどもながい, けれどもモウ肩, けれども何, けれども好き, けれど片々, ころは, しそれだけにまた, しパリー, とみえ, と云った, と同様, の, のだ, のでした, のでといかえした, ので明くる日, ので立ちどまった, ので聞えない, やうでした, んです, フランス人の, 一女性が

▼ よく見ます~ (53, 0.1%)

8 とそれ 5 とその 2 といやに, とこの, とさっき

1 [34件] ときつね, とすぐ, とどうしても, とどうも, となるほど, とまだ, とまっ白, とオシャベリ姫, とカンジンヨリ, と人間, と余程, と全く, と南, と四五間, と忘れ, と思い, と日本製, と梁, と無慙, と男の子, と皮膚, と確か, と紛う, と胸, と胸先, と若旦那, と蜀江模様, と足もと, と金色, と鍛冶小屋, と頭, と馬, 一例は, 靴下だつ

▼ よく~ (52, 0.1%)

13 わして 10 はれて 6 はし 3 わすもの 2 はした, はれてを, はれます

1 [14件] はれたもの, はれた作, はれては, はれるから, はれるもの, はれる例, はれる魔法, わさるる, わされ, わした, わすよう, わす人々, わす僧, 實の

▼ よくきい~ (51, 0.1%)

6 てくれ 4 てみる 3 てゐる 2 ておかなかった, て見る

1 [34件] て, ていた, ている, ていろいろ, ておく, ておくれ, ておけ, てくれた, てくれます, てくれ給え, てじ, てそして, てその, てみ, てみた, てみました, てみます, てみれ, てみろ, てもし, て下, て下さい, て下さいまし, て下さらなく, て下さる, て元気, て勉強, て寒い, て後, て案外, て気分, て蘇我氏, て親切, て頂きたい

▼ よくなかつた~ (51, 0.1%)

32 さうだ, んです

1 [44件] いや悪, がうま, がぐつすり, がそれでも, がひどく, がほん, が世襲住職, が午後, が句, が唐房, が宿, が所得, が気分, ことで, ことは, ことを, さう, しする, それは, ために, といふこと, といふ一点, と思ふ, どろ, のだ, のと, のに私, のは, ばかりに第, ほろ, まことに過ぎたる, やうだ, やうで, やうであります, 一杯が, 京極を, 夜の, 夫重三郎の, 小脱線, 昨日の, 私は, 金を, 随流去, 雨風だつた

▼ よく了解~ (51, 0.1%)

12 して 6 すること 3 した 2 されて, するが, も出来

1 [24件] されたこと, された時, しかつ, したかの, した仕方, しない癖, しなかったらしい下女, しなければ, しよく, し且つ, し得るもの, する, するため, するであろう, すると, するという, するもの, する爲, する詩王高村光太郎君, できるよう, の行く, 出来なかった, 出来る, 出来るの

▼ よくきく~ (50, 0.1%)

2 という, ものだ, 薬だ, 薬なら, 薬を

1 [40件] いい子, かい, からとありました, がその, がよい, くすりを, ことが, ことで, ことに, という草, という評判, といふふしぎ, とたきつけ, と強い, と言っ, ねえ, ねえ何, のか, のだ, のには, のは, やうに, よくきく, んだ, んで, ソースであっ, 事が, 人なら, 歌は, 温泉の, 燐を, 肉体だ, 肥料も, 薬が, 薬だろう, 薬である, 薬でも, 薬も, 鎮静薬も, 頼み方は

▼ よくわかります~ (50, 0.1%)

432 があの

1 [41件] あなたの, あの人, お雪ちゃんの, か, からこまかく, からそれ, から私, から郵便, があなた, がかよう, がこれ, がこれから, がそれ, がなほ念入り, がね信じ, が無色透明, けどそん, けれどこの, けれどもあなた, けれどもそれ, けれども今度, しね, し又, し私, し英語, そういう場合, それぢや, それに, とも, と何, な, ねえ, の, わ, わい, わたしは, モロアの, 人民は, 地上に, 日頃の, 昔の

▼ よく~ (50, 0.1%)

28 つて 3 つてるが 2 つてる, つてるだらう, つてる筈

1 [13件] つた, つてるけれども, つてること, つてるだけに, つてるだらうここでく, つてるだろう, つてるな, つてるね, つてるの, つてるので, つてるのねえ, つてるわけ, つてる者

▼ よく見よう~ (50, 0.1%)

9 とし, とする 5 とした 3 と思っ 2 として近眼, としました

1 [20件] か, とあかず, というよう, といっ, とおぼしめし, として, としてぼ, として一足そっち, として眼鏡, として私, として素子, として群集, としない, とすれ, とつとめた, とはしない, ともしなかった, と思った, と眼鏡, と考へ

▼ よく切れる~ (49, 0.1%)

2 さう, ように, 剃刀を, 鉋を

1 [41件] いい庖丁, から, からと私, から首環, がしなやか, ことを, と切る, なあ, のでした, のです, のでなけれ, ので御座います, のならあります, のに私, のは, のを, のをと, ものである, ものね, りっぱな, んです, ネあの, ハサミナイフだの, 円形の, 刀だ, 刀でも, 刀には, 刄物が, 刄物を, 剃刀が, 剃刀ぢや, 剃刀で, 台の, 庖丁も, 方を, 有能な, 鉋に, 鉞を, 鋏だ, 鋸だ, 鎌で

▼ よく利く~ (49, 0.1%)

5 のだ 3 といふ 2 ように, 薬だ

1 [37件] あらたかな, あれだ, お経, から俺, から分量, か験し, ぐらいのもの, ことも, ぜ五臟六腑, そうだ, ためとかく, という, という所, とおっしゃっ, とわかっ, ね注射, のである, のに, のね, のを, ほどに混ぜ, ほど美味しく, よ, ようです, よく利く, んです, 人は, 喫茶店を, 奴さ, 好者である, 広広と, 永井君の, 薬を, 薬草の, 言葉であります, 馬の, 麻醉藥を

▼ よく書い~ (49, 0.1%)

18 てある 4 てあります 3 てあっ 2 てあった, てやつ, てやる, てゐる

1 [16件] たり読ん, てあげましょう, てありましょう, ていた, ている, てそれ, てはあっ, てもらいました, てよこしました, てゐた, て呉れ, て居られる, て居る, て置い, て置いた, て見た

▼ よく解っ~ (49, 0.1%)

18 ている 15 ていた 3 て居る 2 ていました

1 [11件] ていなかったでしょう, ています, ているでしょう, ておらぬ, てくる, てくれるだろう, てよ, て居た, て居ります, て居るでしょう, て興

▼ よく~ (48, 0.1%)

1 [48件] お邸, これによ, それは, そんな事, ちが, ひと眼, もつと, チャラピタの, 一つの, 一と, 一編の, 一面いかがで, 万の, 上げますがね, 主人の, 之を, 事勿れ主義で, 今夜からでも, 優退を, 勇を, 又頭, 只で, 同好の, 声だけ, 孫八を, 少しずつ, 幾何か, 従いまする, 御三家大藩に, 御家人の, 新家の, 新聞の, 木曜の, 殿樣の, 気の, 氣の, 水の, 沢山やっ, 泊めますわ, 用うる, 秀吉と, 私も, 純粋に, 能を, 腕を, 葡萄大谷の, 遊びの, 馬之

▼ よくわかりました~ (48, 0.1%)

642 が, がそれ, ね

1 [32件] あなたの, あまり長湯, ありがとうございました, お察し, お粂さん, か, からおとなしく, からちゃんと, からもう, から決して, から署長, があなた方, がそれで, がそれにしても, が御用聞, しかしそう, そうし, そこでわし, ではお, ともと強く, どうも御苦労, どんな事, ねえ, よわたし, わたくしごとき, 兄が, 実は私, 弁信さんの, 早くのん, 正太さん, 滅多な, 総監閣下

▼ よく~ (48, 0.1%)

3 の中 2 えて, にしみ, をしずめ, をひそめ, を用い, を落ち着け

1 [33件] いたして, し玉, つけて, づけて, で仏さま, と心, におぼえ, にきざみつけ, に入れたまえ, に刻まれ, に映つ, に止め, に残っ, に浮ん, に留め, に銘じ, の眼, も鎮, をおちつけ, をし, をつけ, をとめ, をとめな, を一つ, を協, を御, を沈め, を洗う, を澄まし, を知合っ, を落ち付け, を鎮め, 躍るもの

▼ よく~ (48, 0.1%)

2 がこんな, に連れられ

1 [44件] からその, から小言, から小遣, から聞かされ, から鋭く, がいた, がおかず, がこの, が町, が言っ, と打ちあけ, と話し合った, などから聞かされた, なんかに注意, にあなた, にねだりまし, に似, に告げ, に孝養, に愚痴, に抱かれ, に逆らった, に通じない, のこと, のしのび, の乳房, の代理, の手, の枕辺, の膝, の頼み, は何, は彼, も話した, や姉, を動かした, を叱った, を嘆かせた, を慰め, を扶, を相手, を瞞著, を説きつけたらしかった, を識

▼ よく見かける~ (48, 0.1%)

4 ような 2 があれ, ように, 風景である

1 [38件] がこれ, がそれ, が僕, が私, けれども師匠, ことである, この辺, とおりりっぱな, とおり彼女は, のである, のは, のを, もの, やうな, タイプの, 一人の, 一種の, 人が, 人物である, 出来事である, 勝田男爵の, 名も, 塗屋風の, 女だった, 実例は, 微笑ましい家族, 怪奇異様への, 恰好の, 洟たらし, 片目を, 羅紗売り, 蠅みたいな, 鉛の, 顔だ, 顔である, 顔と, 顔の, 風景だ

▼ よく一致~ (47, 0.1%)

29 して 3 する 2 した, すること, するの, する点 1 いたします, いたしますの, した訳, した風流人, してる家庭, するから, せること

▼ よく~ (47, 0.1%)

12 にする 2 にし, にした, をきい, をへの字, を利い

1 [25件] がきけない, がきけなかった, にされた, にされる, にしました, にせられる, にもする, にもらし, に出された, に出し, に出した, に譫語, のあたり, のなか, のまわる, の中, の内, をきいた, をきき, をたたく, を切る, を利いた, を利きなさる, を利く, を開い

▼ よく~ (47, 0.1%)

4 の中 3 のもの 2 へ帰つて, をあける, ん前

1 [34件] が恋しく, が知れました, にい, にいた, にはいず, にゐた, にゐる, に居, に帰っ, に飛び込ん, のため, のひと, の人, の人たち, の人達, の仕事, の内, の前, の家憲, の屋上, の手助け, の番, の者, の近所, へも十分, へやつ, へ入っ, へ帰る, へ見えました, へ遊び, をあけた, を出なけれ, を明けた, を治め

▼ よく~ (47, 0.1%)

2 が来る, なずけて, にはいった, に入った, を握り合った, 入された

1 [35件] がこん, がまわった, が廻ります, が揃った, ぎれいに解決する, におえない, にとる, にもっ, に余った, に入りぬ, に入る, に入れ, に入れた, に取っ, の届いた, の廻る, をあげました, をあげる, をたたい, をつい, をぽんぽん, を上げ, を出したがる, を切る, を動かし, を取っ, を引き, を引く, を拍, を振っ, を放された, を重ね, を附けず, 入し, 入しない

▼ よく眠る~ (47, 0.1%)

3 ことが, ように 2 ことだ, じゃない, ね, んです, 方で

1 [31件] おまじないを, かの, からあの, からだろう, こと, ことさ, ことなり, ことも, ことをも, こと食事に, さ, しほとんど, し美味し, そうである, ためでは, ためには, とかよく, のが, ので地震, のね, のよ, ようにとか, んで時には, 二段です, 兄さんを, 娘である, 家だ, 方である, 方です, 気分よし, 者は

▼ よく言う~ (47, 0.1%)

6 ことを 2 ことです, 事だ

1 [37件] いわゆる黄金時代, からであった, からね今晩, がそんな, がね既に, けれどおいら, けれどそんな, ことだ, ことである, ことでない, ことなどを, ころが, じゃない, じゃ有りません, ぜ, てくれ, てくれた, てをられました, て聞かせ, のであった, のです, やつだ, ように, んだ, ラミーとは, 事で, 人は, 今年の, 効果は, 口だ, 口ぶりで, 昔の, 社会は, 言葉である, 言葉を, 話である, 魂の

▼ よくおいで~ (46, 0.1%)

9 くださいました 5 下さいました 3 になりました, になる 2 くださいましたわ, でした, です, なさいました, なさいましたね, 下さいましたこと

1 [14件] くださいましたね, くださった, だった, だね, なさいましたほんとう, なのよ, になっ, になった, になります, になりゃ, になれました, やした, 下さいましたのね, 下さいました約束

▼ よくまた~ (46, 0.1%)

2 泣き笑いにも

1 [44件] あると, ある種, うっそりも, お店, かつて嘘, かなりだらしない, このひと, その他の, も掘り出した, 一軒離れ, 丈夫な, 事実さ, 仆れた, 体力も, 元の, 切れ味が, 勝田さんの, 名古屋に, 味噌汁の, 多量の, 夜の, 実によく気がつい, 小父さんに, 少なくともそういう, 彼女の, 成年の, 扉口へ, 描いて, 正確である, 死んでも, 毎日剣も, 気の, 洗煉された, 父兄からも, 物静かに, 現実には, 空気も, 美しさ, 自分の, 舞台に, 見つけた向う, 記憶し, 話して, 風も

▼ よくやつ~ (46, 0.1%)

5 て來, て来た 2 た, たやう, てくれ, てくれる, てゐます, て退け

1 [24件] たぞ, たつもり, たに, た者, てお出で, てくる, てくれた, てくれとるです, てくれます, てのけよう, てのけられる, てみせる, てると, てるなあ, てるン, てゐ, てゐた, てゐる, てヒョイ, て下さい, て下さる, て入らつ, て来る, て相手

▼ よく分らなかった~ (46, 0.1%)

2 が何しろ

1 [44件] から, から平仮名, が, があと, があの, がこれ, がそう, がとにかく, がどうも, が今度子供, が今朝, が何, が何となく, が多分, が後で, が木原さん, が渡瀬, が然し, が真宗, が考え, が胸, が起き, けれどおじさん, けれども幅, けれども本当に, けれど常々, けれど船長, けれど遅く, ことでしょう, し多く, という, ねうち, のが, のでした, のです, のでどうせ, ので黙っ, ものだ, ようだ, わ, んです, 多分左, 源一は, 程である

▼ よく~ (46, 0.1%)

4 に入れ 2 にたたみこんだ, のまわる, の上, をそろえ

1 [34件] が働く, が痛い, で働く, にいれ, にしみこん, にはいってるらしかった, に入, に入れさせる, に入れとかなく, に残っ, に沁み込ん, に泛ん, に留めてる, のはたらく, の回る, へたたる, をあげた, をさげ, をつか, をふり, をもち, を上げた, を下げ, を下げた, を下げよう, を働かせた, を刈り, を抱える, を持っ, を振り, を掻き, を撫で, を擧げしか, を養い

▼ よく世話~ (45, 0.1%)

20 をし 7 して 2 されて, したこと, になつ, をした, をする 1 したが, に成る, もし, をさせる, をしてやった, をしてやる, をしまし, を焼かれた

▼ よく似合っ~ (45, 0.1%)

11 ていた 8 ている 4 て見えた 3 てよ 2 て見える

1 [17件] て, てああ, てい, ていました, ていられた, てお, ておられます, てこんな, てよもう, てハイ, て七三, て今更, て居る, て年齢, て清潔, て眩しい, て美くし

▼ よく売れる~ (45, 0.1%)

3 といふ 2 ことは, といっ, と思われ, と見え

1 [34件] かい, かね, から仕入れた, から損, から益々, が他, が冬, ことだけは, ことを, さうである, という, ということ, という昨今, とする, とな, とみえ, と帰り, と聴いた, には相違, のである, のでお金, のです, ので忙し, のは, ように, わけだ, わけを, 品には, 小説は, 座へ, 本がい, 物は, 癲癇もちの, 私はた

▼ よくしらべ~ (44, 0.1%)

6 てみる 3 てごらん, てみ, てみます, てみよう 2 ている, てください, てみました, てみろ, て見る

1 [16件] てある, ておきます, てからおこった, てからでなきゃ, てから僕, てじ, てなん, てみた, てみない, てみましょう, て受けとり, て曲がった, て見ます, て逐一, に君, 考證の

▼ よく光る~ (44, 0.1%)

4 なり 3 ね, 額を 2 大きな目, 百合の

1 [30件] かも, ぢやらう, なあ, なあと思っ, のが, ので夜, ほたる, まさかり, ものだ, よ, 一と, 大きなメス, 大ナマクラ, 太陽の, 小刀だ, 獣の, 男, 白樺の, 目で, 眼で, 眼の, 眼を, 石が, 綺麗な, 耳飾りを, 茶っぽい, 裲襠の, 頭から, 頭を, 黒い石

▼ よく御覧~ (44, 0.1%)

8 なさい 7 下さい 3 になる 2 なすって

1 [24件] くだされこれ, この山, この通り頭, じませ, その地球, なさいあの, なさいましよ, なさいませ, なさるが, なされい, なされ候, なせえ, なね, になっ, になった, になりましたなら, になりません, になるでしょう, になれぬ, よ, 下さいまし, 下さいませ, 下さいませこれ, 遊ばして

▼ よく研究~ (44, 0.1%)

18 して 3 されて 2 しなければ, すること

1 [19件] され整理, した, したの, したもの, した上, してたいさく, してを, し審議, し芸術的意味, するが, するそう, せなければ, せぬゆえ, せられなければ, の方法, はし, もせず, をしよう, をつづけ

▼ よくごらん~ (43, 0.1%)

14 なさい 3 ください, 下さい 2 になります, になる, になれ, よ

1 [15件] あそばせ畳む着物, あれば, くださいまし, ずっとむこう, そらシェルブール, なさいまし, なさいましよ, なさい両刀, なすった上, なすって, になっ, になりました, になれるでしょう, 下されば, 怖がること

▼ よくわかつ~ (43, 0.1%)

10 てゐる 6 て居ります 5 て居る 3 てゐます 2 ていた, ていただける, てゐない, て來

1 [11件] たんだ, ていない, ている, てくれ, てもらいたい, てよマーシヤ, てゐた, て呉れる, て居た, て居ました, て面白い

▼ よく~ (43, 0.1%)

2 に僕, のところ, は分らない, は小人, を迎え

1 [33件] がたちよる, だってこと, だつてこと, と一緒, にのしかかる, には分らなく, に夢, のいう, のうち, の住所, の名, の室, の家, の心, の意志, の所, の指図通り, の教室, の書斎, の言葉, の詩, はこんな, はそれ, は卑恐, は奥さま, は思う, は日本人, は自分, も考えよう, も自滅, を乗せ, を知っ, を鞭

▼ よく分りません~ (43, 0.1%)

4 が, わ 32 が多分

1 [30件] がああ, がだって, がなにしろ, がね, がねなん, がアーレンス, が何, が十分, が商事時代, が大分, が女, が妖婦型, が山村, が急, が恐らく, が或は, が早速, が蜀, が非常, が飯倉邊, けど生活状態, けれど, けれどつぎ, けれども何, けれど何, けれど財産, しまた, なあ猫, の, のです

▼ よくこう~ (41, 0.1%)

3 云った 2 いって, やって, 云うて

1 [32件] いうので, いった, したきゃんぷ連中, して, しゃべりまくる奇月宗匠, であったこと, 云いながら, 云うと, 云う性根, 云う風, 云って, 冷やかした, 呟いて, 命じた, 尋ねた, 帝は, 思って, 手早く描い, 早く片付けられる, 満足し, 筆が, 答えると, 言いながら, 言います, 言い言いしたもの, 言い言いして, 言うの, 言っては, 話しかけた, 語ったもの, 調子好く, 返事を

▼ よく仕事~ (41, 0.1%)

8 をし 5 をする 2 が出来る, して, の上

1 [22件] ができるだろう, が出来さう, が運んだ, したいの, すること, すれば, にかかった, にとどめ, にもありつくし, にも行った, に来た, に行った, に要される, のアナ, の性質, もした, もできる, も丈夫, をさせ, をした, をしない, 出来るとき

▼ よく分った~ (41, 0.1%)

432 が, がそれ, ことは, と思う, と見えまし, な, のです

1 [20件] か, からとにかく, からどうぞ, がこんなに, がどうせ, が之, が同時に, この上, そういう必要, そうでした, と仰せられ, と思っ, のだ, ものです, ようです, ような, よ武夫君, ネ, 人は, 殿様でございます

▼ よく彼女~ (41, 0.1%)

2 と外目

1 [39件] がそこで, が授業中, が銚子, と会話, において発見, になつい, に似合った, に分る, に勧め, に向っ, に注意, に見せよう, に見届け, に連れられ, のうち, のところ, の不審, の云いたかった, の性格, の性質素行, の瞑った, の立ち場, の胴, の艶, の芳わし, はきめられた, はこんな, はそれ, はたち上がった, はやがて, は自分, や抱え, をせしめた, をながめた, を捉, を膝, を自分, を自由, を見かける

▼ よく現われ~ (41, 0.1%)

24 ている 4 ています 3 ていた 1 いつも蔭日向, てい, ていなく, ていなけれ, ていました, ております, てきた, てくる, て居ます, て甘い

▼ よく知りません~ (41, 0.1%)

2 が, がなん, が今, けれどもそんな

1 [33件] からそう, から八十文, がお松さん, がたまに, がでも, がね, がもう, がよく, がヨッポド前, が何ん, が寄進, が恐らく, が私たち, が英語, が蒼涼, が藤原時代, が謹ん, が近所, が金さん, が閑, けど, けどナ女学生, けど女中, けれどあの, けれどでも, けれどなん, けれどもイタリー語, けれども今, けれど何, けれど津, しなにしろ, のでおとうさん, のに

▼ よく行く~ (41, 0.1%)

1 [41件] かも知れぬ, からと言つて, からね, が只, ことが, さきの, ぞと思い, とお, と好き, の, のに楽器, のは, はずが, ものかなあ, ものだ, ものぢや, ものと, ものの, ものを, ように, ようにとの, ビイテンベルヒの, レストランの, 京橋の, 人物を, 割烹料理店の, 千日前の, 喫茶店へ, 子は, 家である, 店の, 店へ, 所だ, 新井田さんの, 春日町の, 理髮店の, 男が, 窓の, 近くの, 銀座の, 青柳庵という

▼ よくあれ~ (40, 0.1%)

1 [40件] がお, が胸, だけこの, だけになった, だけの人数, だけの働き, だけの間あそこ, だけ取れた, だけ思ひ切, だけ汎, だけ精巧, だけ落ち着い, でお, でなんとも, でも飢餓, でやられた, で世帶, で助, で安心, で気味が悪く, で牛, で生き, で留守, で臆面, で身体, で辛抱, なる林, にお気, の夢, の心, の胸, の部屋, は火事, ほどに馴, までに尽した, までに漕, まで踏みとどまった, を着た, を見, を買いたい

▼ よく二人~ (40, 0.1%)

3 で話 2 の上

1 [35件] が意識, して, でこの, でのみました, で参りました, で口喧嘩, で同じ, で夕方, で弥生町, で本郷, で討てた, で連れ立ち, で電車賃, ともここ, に縁, に言った, のそば, の人間, の仲, の側, の裁判官, の間, の関係, はいっしょ, はここ, は新庄, は逃げた, も三人, も奉行所, をすかし, を奥, を招, を見, を迎えた, 連れ立って

▼ よく現れ~ (40, 0.1%)

18 ている 8 てゐる 5 て居る 2 ていた 1 ております, ておる, てをります, て参ります, て居, て居ります, て来まい

▼ よく生き~ (40, 0.1%)

8 ていた 5 てい 3 ていられる 2 ていました, ている, てゆこう, よく死ぬ

1 [16件] ています, ていられた, てお出で, てきた, てられます, てゐられる, てゐる, て一人二人, て在った, て居, て居る, て往かれる, て自分たち, て行ける, て行こう, むがために彼等は

▼ よく並ん~ (39, 0.1%)

12 でいる 2 で躍っ

1 [25件] でい, でいた, でいらっしゃいました, でいる吊, でおられ, でお母さん, でこちら, でちよこ, でつぎこまれる, でまあ, でゐ, でゐます, で乾され, で仰向い, で住宅, で兵隊さん, で同, で埋め, で毎日午, で立っ, で車, で辷っ, で顔, で飛ン, で馬鹿七

▼ よく分つ~ (39, 0.1%)

13 てゐる 9 てゐた 2 てゐ, てゐます, てゐるなら, て居ます 1 てはゐません, てゐないせゐ, てゐなかつた, てゐました, てをります, て居た, て居る, て居るだらう, て来たらう

▼ よく知り~ (39, 0.1%)

5 もしない 2 たり, 給ふ如く

1 [30件] おのれを, さえすれ, しかも日本人, そしてそれ, それから進退共, それに, たり猶, たり聖母, つつも, てお, ておる, て誰, ながらしかも, ながらぜひとも, ながらついつい, ながらも, ながら彼, もしなかった, もせず, よくわきまえ, よく信じ, 会得したい, 合つた二人でございます, 度い, 度いと, 拔い, 拔いた, 殊に申したい, 給へ, 考証の

▼ よく~ (38, 0.1%)

8 てくれた 4 てくれました, て下さいました 2 て下す, て下すつた, られたね

1 [16件] た, たな, たね, たの, てお, ておくれだ, てねえ丁, てはお, てゐた, て下された, て下すつたわねえ, て呉れた, ましたよ, る手紙, る村人, 合せて

▼ よく発達~ (38, 0.1%)

20 して

1 [18件] させたいと, したあご, したにも, したもの, した人たち, した前額, した四肢, した箕島, した胸部, した顔, した魅惑的, しよく, し妙高, し手, し手障り, する, すること, すれば

▼ よく解らない~ (38, 0.1%)

2 けれども, のである, のです, わ

1 [30件] がある, が何, が当来, けれど, けれど三味線, けれど化学, けれど好き, けれど腰巻, ために, ということ, と見える, ながらに筋, ながら川北氏, ながら素直, のでご, のでございます, ので英語, まま一柳斎の, やうな, よ, ような, ように, よく解つて, んだ, んです, 事を, 人が, 位だった, 様子だ, 程だ

▼ よく頼ん~ (38, 0.1%)

9 で置い 4 でおこう 3 でおいた 2 でおおきな, でおく

1 [18件] でうまく, でおかなけれ, でおけ, できます, でくれ, でなんとか, でみな, で上げます, で下さるなら, で学校, で市場, で帰っ, で罪, で置いた, で置く, で行きたい, で行く, で預け

▼ よく御存知~ (37, 0.1%)

3 でしょう, のこと 2 だ, です

1 [27件] あるまいが, だったじゃ, だと, で, でありましょうが, である, であろうが, でいらっしゃいます, でご, でございましょう, でございますので, でしょうが, ですね, ですねー, ですナ, と思います, ない, なの, ならモー沢山, ねえ, の, のくせ, のとおり, のはず, のやう, のよう, の事

▼ よく聞け~ (37, 0.1%)

112 かし

1 [24件] あの女, おとよ, お貞, この碧海島, といっ, ばこれぞ, ばもともと, ばやはり, ばよかっ, ば全く, ば矢張溪流, よく聞け, よ武士, 亀千代どのは, 人の, 俺の, 俺は, 匹夫下郎という, 宮本武蔵の, 手前は, 拙者は, 汝を, 貴様が, 貴様は

▼ よく言った~ (37, 0.1%)

10 ものだ 3 もので 2 もんだ

1 [22件] がそういう, がその, し我々案内, じゃない, その意見, とか, とさ, と思った, ね, のか, ものさ, ものさね, ものじゃ, 一彦君, 人間の, 名実相叶う, 形容で, 方が, 白いタネ, 言葉だ, 語です, 髭武者の

▼ よく~ (37, 0.1%)

6 を飲む 3 を飲み, を飲ん, を飲んだ 2 をのみ

1 [20件] がある, がめぐっ, に懲り, に融ける, の好き, の後, の機嫌, の粕, の銘, もうまい, も腸, も飲み, をあおった, をねだる, をのみ歩き, をのん, を勧むる暇, を呷った, を酌み, を飲みます

▼ よく一人~ (36, 0.1%)

2 で来られた, で町

1 [32件] でおとな, でお手玉, でかなしみ, でここ, でこられた, でしくしく, でそこ, でと, でめそめそ, でもよけい, でやっ, でゐた, でブラリ, で出かけます, で出かける, で家, で寝室, で居なさる, で火鉢, で留守, で硝子戸, で考え, で遊ん, で食膳, とぼとぼ歩いた, の不, の子供, の学生, の青年, の頭, ぼッ, 離れて

▼ よく出る~ (36, 0.1%)

2 のは, ものかと

1 [32件] お今, ことが, じゃありません, でせう, とかちゃんと, ところが, ところだ, ところで, と其日, と申し, と見え, に違い, のだ, ので, ので私, のを, はなしだ, もんだ, やうに, やつだ, よ, ようだ, んだろう, 人は, 元気は, 囈言である, 平田先生の, 所は, 晩だ, 細君の, 話である, 通路に

▼ よく~ (36, 0.1%)

6 込んで 4 込めないで, 込めました, 込めます 3 込めません, 込めませんでした 2 込めて, 込めないの 1 込めない, 込めないよう, 込めないらしい相手, 込めなかったの, 込めなかった自然, 込めるよう, 込んだ批評, 込んだ言葉

▼ よく~ (36, 0.1%)

4 のあたる, の当る 3 が当っ, の当たる 2 が当たる

1 [20件] があたった, が当たっ, が当ります, が照り, が當, この記事, に乾く, に光っ, に当り, に焦げた, のこと, の新聞, の朝, の東洋新聞, は警視庁捜査課, も四日許, をまちがえず, を送っ, を送り, を送りました

▼ よく洗っ~ (36, 0.1%)

3 てお, て来 2 て頂戴

1 [28件] てある, ていつ, ておい, てさっと, てそこ, てそれから, てもっ, てやった, てやらなけれ, てよくよく, て一旦, て乾いた, て二十分間水, て入れ, て再び, て少し, て拭い, て指, て来なけりゃあいけねえ, て水, て沸湯, て浜, て深い, て置く, て見ました, て酢, て鉄鍋, て階下

▼ よく見えた~ (36, 0.1%)

2 のだ, のである, のは, よ, んだ

1 [26件] からである, がその, がそれ, がそれでも, が林, ことが, しもつ, し鉢伏山, つけが, という, にちがい, の, のです, のでそこ, ので知らぬ, のも, ほどだった, もので, ものです, んです, 丘の, 妙義や, 弓形で, 彼の, 御列席, 私は

▼ よくまア~ (35, 0.1%)

1 [35件] あれまで, あんなに怒れた, あんな馬鹿騒ぎ, おいでなせえました, これまで, こんないやらしい, こんなにハリアイ, こんなにハリアヒ, こんな事, こんな悪い, そんな, そんなあさましい, そんなに立派, そんな事, ちゃんから, めぐりあえて, やってきたもん, 三日の, 二階が, 伯父さん寄, 入っしゃいました, 切支丹伴天連の, 坑道の, 帰って, 彼の, 彼様な, 憎い二人, 材木が, 毎日降りました, 独りで, 畏れ気, 素直に, 訪ねて, 貞操を, 赦しましたね

▼ よく子供~ (35, 0.1%)

2 の頃, をつれ

1 [31件] がいなくなった, が採っ, が歯, が目, が轢き殺され, が飛ばし, にくれました, にはある, に有がち, に絶望, に運, のため, のとき, のよう, の中, の人形, の大, の技法, の方, の時分, の相手, の脾疳, の自分, の足元, の頭, は股, をなつかしめ, を膝, を見た, を負, を連れ

▼ よくいった~ (34, 0.1%)

4 ものだ 3 ところで, もんだ 2 もので, ものです

1 [20件] か, ことだった, ことで, ことは, というもの, とさえ思っ, とみえ, のか, ので変事前, ものさ, ものだった, ものである, ものと, ものよ, もの馴れる, ように, カフェーが, カフェーを, 喜海, 母の

▼ よくしよう~ (34, 0.1%)

4 とする 3 とせむか

1 [27件] といういじらしい, というの, という希望, といった両雄, といふ, とし, とした, として出発, としない, とします, との慾望, とは少し, とばかり骨折る, ともせぬ, と努力, と念じ, と思い, と思っ, と思った, と片手, と考えた, なぞという望み, 下らない圧迫, 人に, 最も身体, 発展させよう, 自分の

▼ よく~ (34, 0.1%)

3 を切っ 2 汲みに

1 [29件] が侵入, で晒し, で洗い, で洗つて鹽氣, に下る, に泳ぎ, に縁, に身, のあ, へ向っ, へ飛び込んだ, もよい, もよかつ, をあげ, をくれ, をしぼっ, をつかう, をまき, を出した, を切った, を切ります, を召, を含んだ, を抑留, を撒きました, を汲ん, を理解, を逆, を飛ばし

▼ よく~ (34, 0.1%)

5 えてゐる 3 えてゐた 2 えて, えてゐない, えてを, えて居ります

1 [18件] えていらつ, えては, えてまさア, えてゐなかつた, えてゐます, えてゐません, えてゐやがる, えて居, えて居ます, えて居りません, えて居る, えて居れ, えて置け, えとる, えません, えよい, え込ん, のある

▼ よくできる~ (33, 0.1%)

2 の, はずだ, ように, 人に

1 [25件] かしこい少年, ことでしょう, ってあんまり, というジャガタラ芋, という勝気, という評判, といふ評判, ね, ねあの, のだ, のでみんな, のよ, のよ学校, ひとで, ものだろう, よ歌, んだ, 人であった, 可愛い子, 婦人なども, 官人であった, 生徒か, 生徒の, 生徒を, 私の

▼ よく憶え~ (33, 0.1%)

10 ている 3 ています, ております 2 ていた

1 [15件] てい, ていない, ていや, ていらっしゃいました, ていらっしゃいます, ていらつ, ていられるであろう, てお, ておい, ておこう, てなく, てゐます, てゐる, て居る, て置き

▼ よく教え~ (33, 0.1%)

3 てくれた, てくれました 2 てお, てやっ, てやろう, を受

1 [19件] てあげる, ていける, ていた, ておけ, てください, てくださいました, てくれなかった, てくれる, てちょうだい, てもちった, てもらえませんでした, てもらった, てやる, て下さい, て下さいました, て下された, て呉れる, て聞かせました, よく戦わしむれ

▼ よく~ (33, 0.1%)

2 のこと

1 [31件] から絵解, が, が巡査, が次, が語っ, と一しょ, と子, と小さい, に, にせがんだ, に何処, に叱られ, に挨拶, に話, のいちばん, のする, の二官, の側, の傍, の入道, の口, の尻, の説明, の道楽, の顔, は, はそんな, や母, を知ろう, を見, を見つけ

▼ よく視る~ (33, 0.1%)

8 とそれ 2 とその, と女

1 [21件] とこれ, とそこ, となるほど, とひとつ, とひとつ残つて, とハコ, と其蝶, と壁, と大きい, と小さい, と昼間鶏, と柳橋, と様式, と此谷, と焚火, と立体, と繍鸞, と荒っぽい, と親, と鏡, と黒い

▼ よく飲ん~ (33, 0.1%)

9 でよく 3 で酔う 2 でしまった, で下卑た

1 [17件] だり喰, でいた, でくれた, でくん, でしまっ, でせんだって, でそれから, でほどよく, でもうまい, で別れよう, で歩い, で派手, で見たい, で頂きたい, で食べ, で騒い, で騒いだ

▼ よく~ (32, 0.1%)

2 から歸つて來, へ出

1 [28件] からでもわかった, からはいっ, でお, でお茶, で働く, で刃物, にはい出さなかった, にも人, に佇ん, に住んだ, に出かけ, に出た, に達し, のもの, の世界, の人, へとん, へなんか出かけられる, へ出かけ, へ出た, へ出る, へ出掛け, へ知れる, へ飛び出しました, までつい, を出歩いた, を見, を通っ

▼ よく知られた~ (32, 0.1%)

3 ことである, 事である 2 事実である, 名人の, 言葉である

1 [20件] えらい人, きわめて平凡, ので, ものであった, ものは, 事実を, 佳名を, 実験の, 年増気象の, 悲慘事で, 昔話だ, 有名な, 格言である, 物語か, 現象である, 種類の, 節日は, 行事の, 規定な, 諺である

▼ よくなったら~ (31, 0.1%)

1 [31件] あなたが, いらっしゃいって, お願いが, こっちで, この五円, ぜひ見物, そろそろ帰りましょう, どんなにいい, ね, ひとまず帰京, また連れ, やはりきわめてあり来り, やはり一週, 一つひさしぶりで, 一つ相撲を, 一緒に, 下宿へ, 何よりだ, 何処だ, 先生あなたも, 家へ, 家庭の, 当分は, 御礼を, 手紙を, 明日からでも, 明日にも, 玉川の, 病院の, 胸に, 転地でも

▼ よく似合~ (31, 0.1%)

62 つた, ふもの, ふやう

1 [19件] のもの, ひすぎた一組, ひたり, ひますな, ふお駒, ふこつたらうよ, ふことうけ, ふさうですよ, ふぜ, ふだらう, ふぢ, ふと思ひ込んだ, ふわ, ふキリリ, ふ前, ふ恰好, ふ眼, ふ都, よ

▼ よく判りません~ (31, 0.1%)

2 がなにしろ, がわたくし, が貸

1 [25件] から, からなん, がいずれ, がお節, がそれ, がだんだん, がとにかく, がともかく, がなにか, がふたり, がまあ, が半兵衛, が唯ぶらぶら, が女, が支那, が母, が江戸, が種々, が蜘蛛, けれどおとうさん, けれど今, けれど店, ね, の, ので

▼ よく行った~ (31, 0.1%)

2 ことの, ものである, ものは

1 [25件] か分らない, がこれから, が十時ごろ, が学生向き, が行きつけ, ことでしょう, しヴァラエティ, そこの, つもり, ということ, といえ, ところは, のである, ので師匠, ので物, ものだ, ものだった, ものです, よ, マルヤ玩具店へ, 喫茶店の, 映画館は, 時分は, 松の, 神門の

▼ よく~ (31, 0.1%)

9 っている 4 っていた 2 ってくれ

1 [16件] ったつもり, っていましょう, っています, っております, ってるの, ってる女, ってる女編輯者, ってゐる, つて, られて, りぬ, り合って, り自分, り道, るにつれて, る彼

▼ よくあった~ (30, 0.1%)

2 ことで, ものだ, ものです

1 [24件] がこの, がそういう, がその, が十月はじめあたり, が私, ことだ, し海, し野蛮, そうだ, そうです, ぞえ, っけ, ね, のでフョードル・パーヴロヴィッチ, ので私, ような, ように, 例だ, 動機とは, 圧制的な, 夜具部屋で, 旅館の, 自由主義者の, 魔術や

▼ よくあります~ (30, 0.1%)

542 からね, があれ, がそんな, の

1 [13件] から, からうっかり, がこんな, がしろ, がその, がとかく, が器物, が大体, が御, ので主人, よ白井權八, 峰の, 様に

▼ よくそれでも~ (30, 0.1%)

2 これまでに

1 [28件] あんなにから, あんな宿屋, お互に, お民さん, この屋根, これだけに, こんなところ, こんなに失くならないで残っ, こんなに町, こんな遠い, そんな名前, ねえ, 一人で, 七百まで, 不便とも, 世話を, 仕事が, 其様な, 出掛けて, 叔母さんは, 御辛抱, 心に, 思切って, 感心に, 昔を, 本陣問屋庄屋を, 生命が, 生糸の

▼ よく事情~ (30, 0.1%)

3 を知らない 2 を知っ, を話し

1 [23件] がわからなかつた, が精しく, が飲みこめませんでした, に精通, はわかっ, はわかりました, も糺さず, をお, をお話し, をきい, をしらべ, をたしかめ, をただし, をのみこん, を察, を尋ね, を打明け, を明, を聞かせ, を見, を訊きたく, を話したら, を説明

▼ よく~ (30, 0.1%)

7 をつけ 3 が付いた 2 がつく, の付く, を付け

1 [14件] があつ, がつきます, が付い, が付きなすつた, が付きました, が廻ります, が廻る, の廻る, の毒, をつけた, を落着け, を落着ける, を配られた, を附け

▼ よく混ぜ~ (30, 0.1%)

3 て塩胡椒 2 てそれ

1 [25件] ておい, ておきます, てツブツブ, てプデン型, てベシン皿, て一合, て丸, て今, て今度, て先刻, て出し, て出す, て前, て小さい, て暫く, て焼きます, て煉る, て牛乳, て牛乳一合, て篩っ, て粉砂糖, て茶碗蒸, て裏漉, て香料, ながら炒付け

▼ よく~ (30, 0.1%)

2 につい, についた, につけ

1 [24件] が入らなかった, にあらわし, につき, につけ得る, に合った, に染み, に沁み, に泌, のいった, のとりなし, の軽い, もしまり, をしる, をつつしまね, をねぢ, をひくべきだ, をふせぎ, をまかせ, をまもっ, を引くべきでございました, を愼, を隠し, を隠しおおせ, を養い

▼ よく馴れ~ (30, 0.1%)

5 ている 4 てい 2 てゐるで

1 [19件] ていた, てき, てござる, てどうか, てゐますだ, てゐる, て劉備, て卵, て居た, て居ます, て居ります, て居る, て打つ, て殿様, て私, て面白い, にけり, また自然, よく戯れ

▼ よくこそ~ (29, 0.0%)

2 強く生きた

1 [27件] いらし, いらせられた, おいで, お変わり, お尋ねくださいました, お打ち明け下さいました, この火急, ご来向くだされました, したれ, そういう所, そこを, ちよつと, なおって, わが父, サア, サアサアと, 今に, 他人の, 取込んだ間, 尋ねて, 御来臨, 御注意, 時機の, 来りつれ, 物足りない貧乏世帯, 私の, 計ひつ

▼ よくなれ~ (29, 0.0%)

3 ている 2 ていた, ばよい

1 [22件] ていません, といふ, とて出来ない, と云, と云い, ばすぐ, ばそう, ばそれ, ばだ, ばよかっ, ばよろこん, ばガソリン, ば必ず, ば昨日, ば治るだろう, ば私, ば解放, ば道夫, ば院長, バわたしも, ー, 互の

▼ よく云う~ (29, 0.0%)

4 んです 2 のであった

1 [23件] から不平, が処, が彼女, ことだ, し鼻っ柱, てをらん, とおり, のである, ぶんには, ものは, ようで御座います, ように, んだ, 事だ, 事にも, 人々も, 人は, 人間, 即ち妻, 弘法大師の, 物質, 社会は, 者が

▼ よく通じ~ (29, 0.0%)

7 ている 3 てい, てゐる 2 ていた, てゐた

1 [12件] そうして民意, ていない, ていました, ていられる, ているらしかった, ておかね, ておられます, ております, てもいる, てゐます, もしない, 前茶

▼ よく通る~ (29, 0.0%)

4 声で 2 んです

1 [23件] が滅多, ことと, ぜ, だけなら, といふだけでも強味, ところだ, ところで, と見え, のです, のでシュプール, ので風呂場, 声だった, 声でも, 大通りに, 底力の, 廊下で, 旅の, 日本人の, 男の子の, 美しい声, 踏切な, 道の, 響きの

▼ よく響く~ (29, 0.0%)

5 声で 2 その声, 娘の

1 [20件] かしわでを, しおから声, のだ, のであります, のである, のです, ので一般化, ものを, ようにという, 中音で, 冬は, 処でございました, 声では, 声の, 天狗笑の, 少女らしい, 樹幹を, 流しの, 調子で, 音を

▼ よくあんな~ (28, 0.0%)

2 お転婆が, ことが, つまらないこと, 事を

1 [20件] ことを, で座敷, とこさ上げ, のが, の食べる, ものを, やつが, 人の, 変な, 変わった客, 天氣が, 女と, 智恵を, 物を, 紳士的な, 美しい侍女, 芸当が, 遠方へ, 風な, 高い音

▼ よくお前~ (28, 0.0%)

2 そんな事

1 [26件] えは, からもお礼, が住ん, が遊び, が驢馬, ごまかしたな, とは喧嘩, と突つきあい, と連れ立っ, にはわかる, のおや, のこない, のよこす, の心, の素性, の顔, はさっき, は六匹, は噂, は忍耐, は答えた, は道草, は默つて留守番, を嗅い, 云う事, 来たねえ

▼ よくお話~ (28, 0.0%)

2 したいと, になり, をしよう

1 [22件] いたしました, があるだろう, がご, がし, が出来る, しください, したこと, して, しなさい, します, しますわ, しようと, でもし, になりませぬ, に倦, はします, を, をきいたでありましょう, をし, をなさる, を伺いましょう, を聞い

▼ よくわからぬ~ (28, 0.0%)

2 が, が何

1 [24件] がこっち, がこの, がこれ, がどこ, が一人, が十二指腸, が句, が商売, が廊下, が無, が盤古, が秋, が要するに, けれども多分, けれど厭, とかいう意味, な, なにかの, ばかりでなく, まま松江は, ようである, われわれには, 事件が, 所が

▼ よくわかり~ (28, 0.0%)

1 [28件] いつも垢, さうです, そうして将来, その爲, それによって, つまり面白かっ, どうしてこの, はする, まして金銭的展開, やすいの, イギリスの, テスの, ロベスピエールという, 利に, 却って何, 同時にその, 娘の, 少しも, 従って皆さま, 昔の, 本に, 白髯の, 筑前も, 自分も, 街の, 賛成な, 鋭いのに, 面白いはず

▼ よく~ (28, 0.0%)

2 かの時, か知っ

1 [24件] かにつまずい, かに気がつく, かのばあい, かの用事, かの見つけ, かをつっ, かを合奏, か失意, した上, でもうち, でも知っ, でも知つて, でもOK, ともござりませんでした, ともなかっ, ともねえ, にし, の因果, もなく, も出来なかった, も知らない, も食はず, をさし, を御

▼ よく使う~ (28, 0.0%)

1 [28件] がこれ, が全く, ことが, ことで, ことの, ことは, そうじゃが, のが, のだ, ので先代政祐, ので勇名, ので近所, ひろい実験室, よ, りっぱな, コンテ式の, 人種である, 女が, 女でした, 字である, 小さな人, 小兵の, 手である, 物です, 胆刺と, 言葉だった, 言葉です, 豪快な

▼ よく思っ~ (28, 0.0%)

3 ていない, ていなかった, ている 2 ていただく

1 [17件] たりそれ, ていた, ていただいてる, ていなかったらしい, ていねえ, ていらっしゃらなかった, ておらぬ, てほほ笑まれ, てみる, てもらえる, てやる, てゐる, て下す, て居た, て薫, て見, て見なく

▼ よく歩い~ (28, 0.0%)

5 ていた 4 て行く 3 ています, てゐた

1 [13件] ていった, ていました, ている, てくる, てもあまり, てやっ, てゐる, て居たら, て居る, て来た, て来られた, て行っ, て行った

▼ よく眠つて~ (28, 0.0%)

6 ゐた 4 ゐる 2 あんすから

1 [16件] いらつし, ゐたね, ゐた子供, ゐましたが, ゐら, ゐるお, ゐるかの, ゐると, ゐるゆき子, ゐる子, をります, 居たやう, 居て, 居りましたので, 居るべ, 居る樣子

▼ よく聴い~ (28, 0.0%)

4 てくれ 3 てみる 2 ていた, ている

1 [17件] ていけ, てお, ておい, ておく, ておくれだ, ておりません, てごらん, てさ, てちょうだい, てみた, てみれ, てやつ, てろ, て下さった, て下さつた, て見る, て頂戴

▼ よく~ (28, 0.0%)

11 ている 6 てゐる 2 ていた, て居る 1 たりというはわが, てい, ています, ておい, ておいで, ております, ててよ

▼ よく~ (28, 0.0%)

9 つた 6 つたよ 2 つて, つてるから 1 えるけれども, からぬからである, かりませぬが, かるの, しない子供, つたが, つたね, つたら友, つてる話ぢ

▼ よくこんなに~ (27, 0.0%)

2 真物

1 [25件] いろいろな, おしたくが, と両, なるまで, にせたもの, もうかるもん, もって, 上手に, 刈れだで, 各地の, 器用に, 早くいらっしゃれ, 早く仕度, 早く元, 早く帰られました, 早く来られた, 早く癒つた, 柔く, 申します, 細かいところ, 細かに, 見つかったもの, 這入ったもの, 集めたもの, 飲んだり

▼ よくやった~ (27, 0.0%)

2 なあ

1 [25件] お前と, が気性, が私, が結局駄目, ぞ, と云う, と住田嘉久馬, と欣, と言いたいらしい, な, ね, ね欣, のに雪, もので, ものである, ものねぇ, もんさ, ような, ように, よくやった, わ, フランク分隊長, 最後まで, 狆コロの, 結果空中分解の

▼ よく~ (27, 0.0%)

2 は無事

1 [25件] からも高定, がいなく, に分っ, に察し, のため, の価値, の便り, の創作, の口, の噂, の心, の方, の話, の話す, はいける, はそれ, はそんな, はひとり, は公私, は出, は引越し, は恥ずかしく, は来, は知っ, をいさめ

▼ よく存じません~ (27, 0.0%)

3 が, ので 2 がなん, のです

1 [17件] があなた様, がお父さん, が先ず, が別, が埋める, が多分, が大店, が年寄り, が明治時代, が東京辺, が母, が盜伐, けど利根川べり, けれど宮仕え, もの, ものです, わ

▼ よく聞き~ (27, 0.0%)

3 給へ 2 とつた上, な, なよ, もしない, 訊し

1 [14件] それから改めて, たまえ, たまえ月十円ずつで, たりけん, なはれ, にきた, に来る, ねえ, ねえその, ねえ江戸近, はしない, もしなかった, 澄しても, 疑問に

▼ よくわが~ (26, 0.0%)

4 心に 2 心を, 詞を

1 [18件] かく語る, 固陋と, 姿を, 心の, 忠言を, 思ひを, 意を, 意中の, 欧州の, 留守を, 織田軍の, 良心の, 術中に, 言の, 言を, 詩材の, 顏より, 髪を

▼ よく云った~ (26, 0.0%)

6 ものだ 3 ものです 2 ものである

1 [15件] がしかし, が何, が快く, くらいだ, けれど上っ調子, ところで, のでございます, のは, ものさ, もので, ものでございます, 時, 源太の, 相です, 誠に感服

▼ よく意味~ (26, 0.0%)

3 のわからぬ 2 がわからない, のわからない, のわかる

1 [17件] ありげ, あり気, がききとれません, がのみこめなく, がのみこめません, がわかった, がわかったらしい, がわからぬ, が分らなかった, が分る, が呑み込めなかつた, が生き, が通じない, のとれぬ, の分らない, の分らぬ, もわからない

▼ よく散歩~ (26, 0.0%)

5 した 4 して 2 に出

1 [15件] したところ, したリュクサンブルグ公園, しながら, し給え, するが, するですね, すると, する河辺, に出かけた, に出かける, に出懸る, に来たし, に行く, に行っ, のあいだじゅう

▼ よく考えた~ (26, 0.0%)

4 上で 2 うえで

1 [20件] ええ型, がいい, ことだ, ことの, ことは, さりげない, ね, のちに, のです, ほうが, まえ, ものだ, ものである, 上いずれ, 上でなけれ, 上にと, 上の, 事だ, 方が, 末その

▼ よく行っ~ (26, 0.0%)

3 て居る 2 ている

1 [21件] て, てい, ていた, ていらっしゃい, ていられました, ておい, てせいぜい, ても車一乗, てよかっ, てらっしゃいませ, てゐる, てゐれ, て下さい, て働い, て四分六, て四里位, て歩き廻った, て立っ, て腰掛ける, て草, て貰わんけりゃ成らん

▼ よく訊い~ (26, 0.0%)

8 てみる 3 てみ, て見る 2 てくれ, て来 1 ておく, てごらん, てみなけれ, てみよう, てみろ, て下さいました, て來, て見ます

▼ よく遊ん~ (26, 0.0%)

5 でいた 4 でいる

1 [17件] でい, でいました, でいます, でおる, でからが高, でくれ, でくれる, でばかりおる, でやっ, でやった, でゐ, でゐる, で下さいます, で喰っ, で居た, で来, で歩い

▼ よくお話し~ (25, 0.0%)

3 になる 2 して, すれば, になれ, をなさる, 申すと

1 [12件] するバラさん, だッ, なさいましたよ, なすっといて, になっ, になった, に出かけます, をなさい, 下さいました, 下すって, 申して, 申し上げて

▼ よく今日~ (25, 0.0%)

1 [25件] と明日, の国民, の富強, の時勢, の趨勢, の身分, はどう, はまた, は一杯代, は折, は高座, までその, までを耐え, まで保ちました, まで名声, まで吟味方, まで御, まで無事, まで生き, まで百戦, も見, を成した, を招来, を生きよう, 帰って

▼ よく~ (25, 0.0%)

2 の方, の顔

1 [21件] が苧, が見附けた, にお産, に化け, に就, に恋, に惚れられた, に惚れられる, に用, に肖た, のひと, の人, の内証事, の多様, の情緒, の生活, の股, の西洋人, の話, や男, を見直す

▼ よく学校~ (25, 0.0%)

3 を休んだ 2 から帰つて, の帰り, の成績

1 [16件] が勤まる, にお, に来た, のボート, の傍, の先生, の裏手, の送迎, の運動会, へ行き, へ行く, へ通う, を休む, を卒業, を怠ける, を追

▼ よく~ (25, 0.0%)

32 つて, ひました

1 [18件] だけを記憶, つたり, でもお, などに詠み込まれ, などを書い, に詠まれた, に読み, はれたし, はれて, ひ, ひ手, ふ春, へたし, や発句, をうたっ, をうたった, をもっ, を歌い

▼ よく聞える~ (25, 0.0%)

2 ように

1 [23件] かどう, が吹雪, が実, が實際, が襤褸自動車, けれども軽, ことや, ぜお, という事, と御, と見え, なるほどあの連中, のが, のであった, のでした, のでソラ, ので私, ものです, ような, んです, 午前の, 弁舌爽で, 街って

▼ よく~ (25, 0.0%)

7 いて 2 き込んで

1 [16件] いたやう, えそれ, えたら相, えないのに, えました, えます, えませんでした, える, えるさ, きて, き糺して, き込んだね, くが, けば, けば分きし, けコレア

▼ よく辛抱~ (25, 0.0%)

7 して 2 しあせらず怒らずなるべく, したもの, しろ

1 [12件] がつづいた, が出来た, したあげく, したが, したでしょう, した心掛け, した行乞相, する, なさいます, なさること, をし, をした

▼ よく酔う~ (25, 0.0%)

2 てぐつすりと, て戻つ

1 [21件] ことが, ことも, て, てぐつすり, てぐつすり眠つた, てこ, てし, てすぐ, てその, てふたり, て別れた, て労, て夕方解散, て安眠, て暮れる, て更け, て樹明君, て街, て話, て話し, 人だった

▼ よくお礼~ (24, 0.0%)

3 を申, を申し 2 をいう, をいっ, を申せ, を言っ 1 は申します, もうし上げねば, をいい, を云いなさい, を云う, を申しあげ, を申し上げ, を申し上げなさい, を申上げ, を言

▼ よくなりました~ (24, 0.0%)

432 から喜ん, なア, よ, わ 1 かね, からけっして, から大丈夫, から決して, がこの, が一ヵ月, な, ので何もかも, ゆえご

▼ よくなります~ (24, 0.0%)

92

1 [13件] から, からどうぞ, からねえ, から尖った, から心配, がこの, しお, とこうして, とのこと, な, のよ, ように, ようにと

▼ よく働き~ (24, 0.0%)

3 よく遊べ 2 そうな

1 [19件] おまけに, さえすれ, そして正確, それに何, てくれしか, なよ, ぶりの, またよく, まだ身体, みんな仲よしでした, よい良人, よく唄い, よく忍ん, よく税, よく笑う, よく笑える, よく遊び, よく遊ぶ, 生活を

▼ よく動く~ (24, 0.0%)

2 ことが

1 [22件] おとが, から月, がそれから, にぎやかな, ねえ, のであつ, わいもう, 人で, 円い眼, 口が, 口で, 唇を, 大きな時計, 客の, 彼の, 悧発そうな, 生き生きした, 男で, 眸な, 眼が, 眼を, 表情の

▼ よく坐っ~ (24, 0.0%)

8 ていた 3 ている

1 [13件] てあくび, ています, ていられない, てだまっ, て何とか, て固く, て居りました, て楽し, て縫い, て艶, て芝居, て話, て顔

▼ よく~ (24, 0.0%)

3 の隅 2 は廣, へ出

1 [17件] で会う, で弟, に植えます, に花圃菜園, のむこう, の木, の芭蕉, は広々, へで, へのめり落ちる, へ入れ, も間, をまわっ, を一杯, を出, を彷徨, を彷徨い出した

▼ よく感じ~ (24, 0.0%)

5 ていた 2 ている, てゐた

1 [15件] この光, そのこと, ているらしく, てこんな, てはいた, ながら人通り, の厚み, は出, また女, もし, 又女, 右の, 多数の, 当てられる, 理解し

▼ よく探し~ (24, 0.0%)

2 ている, てごらん, てみた, て歩いた

1 [16件] ていれ, てき, てくれ, てほん, てまわった, てみ, てみない, てみろ, てもかまきり, て来, て見たら, て見ます, て見よ, て見れ, て見ろ, に行きました

▼ よく~ (24, 0.0%)

1 [24件] が来る, が責め, が陣地, の不意, の囲み, の大軍, の姿, の気色, の猛撃, の眼, の艦隊, の裏, の警戒, の警戒線, の首, をも愛す, を打ち滅ぼせ, を撃つ, を支え, を知らなけれ, を見, を討ちおおせました, を討ち果たし, を討った

▼ よく日本~ (24, 0.0%)

2 を了解

1 [22件] から追, といふもの, といふもの並びに, と日本, にいる, にかえり, に馴染ませた, のため, のインテリゲンチャ, の事情, の人々, の侵略, の女, の娘子軍, の建築, の役所, の方, の英雄豪傑, の言葉, は宗教兵士, は強盗戦争, を色彩

▼ よく現し~ (24, 0.0%)

11 ている 7 て居る 2 てゐる 1 ていた, て居た, 男たちを, 真直罵る

▼ よく見えなかった~ (24, 0.0%)

4 のです

1 [20件] が, がおそらく, がその, がなぜ, が人生, が出来る, が殴りつけられ, が背イ恰好, が袖裏, が諸鹿村, が遠く, そうです, のが, のでした, ので初め, のね, もの, んです, 上に, 四辺を

▼ よく訪ね~ (24, 0.0%)

5 て来, て来た 4 て来る 2 てくれた, て行った 1 てい, ておいで, て下, て來, て呉れた, て呉れました

▼ よくあつ~ (23, 0.0%)

11

1 [12件] たが, たけれども, たこと, たことぢ, たぢ, たねえ, た兵隊慰問用, た夜具部屋, た本, た空いたま, た辻斬, てその

▼ よくあなた~ (23, 0.0%)

2 のこと

1 [21件] がおかへり, がドド, におっしゃった, になついた, に聞いた, のおっしゃる, のお父さん, の事, の噂, の御, の心, の様子, の足, はい, はこんな, は私, やほか, を存じ, を理解, を理解し合おう, を知っ

▼ よくいため~ (23, 0.0%)

4 てスープ 3 てその, て今 2 ておきます, て牛乳 1 てそれから, てまた, てパラパラ, てメリケン粉, て牛, て狐色, て貴, て酒, て食

▼ よく~ (23, 0.0%)

13 てくれた 2 て下さいました 1 がついた, てくだ, てくださいました, てくださった, てくれました, てその, て下, をつけない

▼ よく~ (23, 0.0%)

2 て居た, て居る

1 [19件] え怖, ていたらしかった, ています, てゆっくり, て十一時, て十二時, て十二時すぎ, て十時, て十時すぎ, て四時半, て目, なかった, むつた, むつ一夜, むりたまえり, むりたまへり, 入って, 呉, 私の

▼ よくもの~ (23, 0.0%)

2 を知っ

1 [21件] が足りねえ, にむせ, に気, のわかった, のわかる, の判った, の声, の草紙, をいう, をいふ, をわきまえ, を大切, を怖, を感じ得る, を考, を落す, を見, を言, を言う, を言っ, を買う

▼ よくわかりませんでした~ (23, 0.0%)

2 がやがて

1 [21件] が, があなた, がいわれる, がちょうど, がとにかく, がなん, がモウ一人, が一郎少年, が別に, が奥, が姿恰好, が子宮繊維腫, が小林君, が黒い, けど, けど四十, けれどやや, けれど長兄, の, のでたいてい, 常盤御前は

▼ よく一緒~ (23, 0.0%)

2 になっ, に歩いた, に遊んだ

1 [17件] であったよう, にたべます, になった, になります, にカフェー, に散歩, に来た, に歩く, に築地, に行く, に行つたぢ, に語られる, に遊び歩い, に遣, に遣っ, に酒, の車

▼ よく保存~ (23, 0.0%)

7 されて 2 せられて

1 [14件] されたという, されたとは, されたらしく透かして, されたらしく透して, された中宮, された古い, された城, されてるショーセー, されてる壁画, されるの, され佛容, して, せられたと, もせられた

▼ よく分らぬ~ (23, 0.0%)

1 [23件] からぼつぼつ, がこれ, が何, が多分, が女, が恐らくにこり, が見た, が髪, けれども精神的, けれど柱, けれど色々, ことが, ことを, その時, はず, ものだった, 僕には, 状で, 皮肉らしい, 矢絣では, 石には, 程有効期間, 者の

▼ よく吟味~ (23, 0.0%)

11 して 2 しなければ, すれば 1 しないで, しないと, しはじめた, しろという, すること, する必要, せずただ, もせず

▼ よく~ (23, 0.0%)

3 ってくれ給え

1 [20件] いよく, い得た事, うて見ると, うと, う為, えば, っていただきたい, ってみれ, って見る, つけて, はつ, はつた, はつて, はれた, はれますし, は判らない, ひよく, へ, われた, を出す

▼ よく描い~ (23, 0.0%)

8 てある 4 ている 2 てあります, てゐた, てゐる 1 ていました, ています, て呉れ, て呉れる, て居る

▼ よく整理~ (23, 0.0%)

9 されて 8 して 1 され十分間, した, するが, すること, すればね, を引き受け

▼ よく燃え~ (23, 0.0%)

7 ている 2 そうに, ていた, てゐる 1 さうに乱れ立つた, そこで栗, その炎, たり, ちょうど飯, てあたり, ておれ, てこれ, てよ実に, て鍋

▼ よく眺め~ (23, 0.0%)

3 ている, てみる

1 [17件] つつたち切れた, ていた, ていない, ていれ, ておられます, ては食べ, てゐる, て來, て倒れた, て来ました, て歩い, て聴いた, て通つて行, ながらも心, のきく, 人に, 入つたもの

▼ よく笑う~ (23, 0.0%)

2 ひとは

1 [21件] けれどそれ, ことを, というの, と急, のです, ので方々, ので気味悪, のも, のを, ひとで, よ, 侍は, 召使いは, 女だ, 女で, 女の, 女性の, 子供達の, 性質な, 気持の, 男である

▼ よく肥った~ (23, 0.0%)

1 [23件] どちらかと, まっ白な, カイゼル髯の, モルモットが, 半白と, 四十近い, 大きなう, 奴風の, 娘だ, 娘でした, 子豚, 宝石商らしい, 愛嬌の, 男で, 立派な, 聡明な, 腕を, 色白で, 見事な, 身体を, 連中か, 頬の, 顔に

▼ よく見せ~ (23, 0.0%)

3 てくれ 2

1 [18件] てあげよう, ている, ておい, ておいた, ておく, てくれた, てくれない, てくれます, てくれる, てさうん, てはいる, てもらい, てもらつた, てやろう, て下さい, な, やうとかいふ, 無かつ

▼ よく降る~ (23, 0.0%)

43 雨だ

1 [16件] ことだ, ことね, ことらのう, ぢや, ねえ, ものだ, ように, よく寝る, んです, 日なら, 日は, 日本では, 秋ね, 雨で, 雨な, 雪だ

▼ よくしなけれ~ (22, 0.0%)

15 ばならない 2 ばいけない 1 ばいかん, ばいけません, ばでなく, ばどう, ば実現

▼ よくそういう~ (22, 0.0%)

3 ことが 2 話を

1 [17件] ときふじ子に, ふうに, ものを, 事が, 事に, 事を, 人たちから, 人に, 夢を, 失望に, 心持の, 念仏の, 時に, 根本的に, 無慈悲の, 疑問を, 身振りを

▼ よくわたし~ (22, 0.0%)

1 [22件] がここ, がつらい, にはわかりません, にもわかります, にキウリ, に語っ, に起つ, の, のお腹, の名, の家, の胸, の血, はその, は一人, は大, は父, は貧民街, も知っ, をわらった, を踏みつけ, を迎えた

▼ よく分かっ~ (22, 0.0%)

6 ている 4 ていた 3 ていない, ています 1 ていただける, ていなかった, ておもしろい, ております, てへい, て貰う

▼ よく分ります~ (22, 0.0%)

72 がしかし

1 [13件] が, が三分の一, が元来, が妾, けれども田舎, そして鴎外, ね, ね一つ, のでいつ, よなかなか, わ, わたしは, わよ

▼ よく判らなかった~ (22, 0.0%)

3 んです 2 がいずれ

1 [17件] からでございます, が, がお, がこうして, がそれ, がとにかく, がともかく, がどちら, が何, が姉, が源三郎, が相手, が行燈, が表面, けれど色, のだろう, のです

▼ よく寝た~ (22, 0.0%)

2 ものだ

1 [20件] ありがたいありがたい, か, がこれ, ぞ, って云う, なあ, のでいつも, のでさほど, ので声大分恢復, ほんた, もんだ, よゆうべ, 人生の, 宵から, 朝である, 極楽地獄ヨカヨカ, 由利さんから, 真似を, 終夜水声, 雨で

▼ よく~ (22, 0.0%)

2 てゐた, る方

1 [18件] くさつた, た, たか, つかれなかつたやう, てしまひました, てめざめた, てるのねえ, てゐる, て居ります, て居る, よとのみわれ, られないし, られます, られると, 付けないと, 付けると, 込んだところ, 込んで

▼ よく弁え~ (22, 0.0%)

8 ていた 2 てい, ている 1 ていない, ていました, ております, ておりまする, てから物, て市民, ながらも心, ながら子, もし, 酒などは

▼ よく手紙~ (22, 0.0%)

3 が来た 2 に書い, を書く

1 [15件] がきた, が来る, で岸本, の代筆, よんだら短篇, をお, をかい, をよこした, をよこす, を下さいました, を呉れる, を書いた, を書いてる, を書きます, を貰った

▼ よく泣く~ (22, 0.0%)

2 もので, ものである

1 [18件] こと, し先生, それから男, ぞ, なア, のは, のも, ひとでは, ものじゃ, んだ, 人であった, 児だ, 児であった, 君なりしかな, 子が, 子で, 子供だらう, 泣き虫であった

▼ よく無事~ (22, 0.0%)

6 でいて 2 で, で見えられたな

1 [12件] だったな, だったのう, でしたが, でながらえて, でゐて, で居て, で帰って, で帰れましたね, に助かる, に来られました, に着い, に逃げ

▼ よく~ (22, 0.0%)

3 分った

1 [19件] すみましたから, 並んで, 似て, 分って, 分りました, 分りましたまったく, 判りました, 勤めますれば, 勤めませねば, 和し, 府に, 弁うべし, 往来した, 携えて, 済んだ跡, 覆うの, 近づけるもの, 通うては, 類似する

▼ よく眠れた~ (22, 0.0%)

2 か, かとか郷里, かね, わ

1 [14件] かい, かと訊ねた, が狂犬, ことである, と云う, ね, のである, ので今朝, ので身, ので頭, のは, よ, ような, 有難かつ

▼ よく知りぬい~ (22, 0.0%)

12 ている 2 てい, ていた, てゐる 1 てゐました, てゐます, て一貫, て居る

▼ よく話した~ (22, 0.0%)

2 ことぢや, 南部の

1 [18件] あとで, が勿論, ことが, ことでした, ことは, そしてぐつすり, な, のに女, はずじゃ, よく飲んだ, んだ, 上出直し, 事が, 事は, 六角牛です, 極楽気分で, 留置の, 筈じゃ

▼ よく調べる~ (22, 0.0%)

2 とその, と云う, 必要が

1 [16件] ことが, ことに, ために, とけっして, とそれ, と山城屋, と床, と独鈷, と着物, と絞め, と胴, と苔, と首欠け阿弥陀仏, ように, よく調べる, 男でした

▼ よく食べ~ (22, 0.0%)

8 てよく

1 [14件] ています, ている, ておくれだった, てぐつたりとしてゐるところへ黎, てぶら, よくしや, よく寝た, よく寝る, よく眠った, よく眠り, よく睡る, よく飲んだ, 方を, 黒ビール美味かっ

▼ よく~ (22, 0.0%)

2 が合, に騎

1 [18件] から降り, がゐなく, が動きません, が合った, に乗っ, に乗り, に乗る, に熱中, の合, の説明, の顔, までも捕られる, を乗り出した, を御す, を曳い, を相手, を養い, 描きぬ

▼ よくあたる~ (21, 0.0%)

2 という

1 [19件] あちらの, から, し鳥, という三宮, といふ評判, ところへ, ね, ので, ので火星兵, ようにという, んだ, んです, 八卦見だ, 広場へ, 方の, 明るい部屋部屋, 梢の, 部屋をと, 風の

▼ よくあり~ (21, 0.0%)

6 がちの 5 がちな 1 あしくあり, がちである, さう, さま, もしない, 勝だ, 勝ちです, 勝ちな, 勝の, 少女が

▼ よく~ (21, 0.0%)

1 [21件] でも云う, の物, の門前, までここ, までに御, までに顔, までべっとり, までもちこたえ, まで何事, まで信者, まで分らない, まで女, まで己, まで御, まで我慢, まで生き, まで試みた, まで食っ, も記憶, 迄他, 迄私

▼ よく~ (21, 0.0%)

2 の天使たち

1 [19件] から誤解, と調和, に一組, に分け与え, に売り渡そう, に誰, のと, の器械, の基地, の娘, の小, の新聞, の民族, の男, の諸, の道, の長所, の陶工, 処の

▼ よく分りました~ (21, 0.0%)

2 がしかし

1 [19件] からいくら, からもう, がその, が中国, が小造り, が私, が非常, けど全く, という風, と云わん, と戻っ, な, ね, よ叔父さん, よ蠅男さん, わ, わい, わも少し, 改めて主人

▼ よく~ (21, 0.0%)

5 を見る 3 を見た 2 に見る

1 [11件] にみ, に見い見いしました, に見ました, のなか, の中, の特性, ばかり見る, も見ず, も見た, をみ, をみる

▼ よく挨拶~ (21, 0.0%)

4 した 3 して 2 すると, をした 1 しあうよう, したが, しながら, する, すれば, にやって来, に来た, はした, をし, を返し

▼ よく~ (21, 0.0%)

2 のこと, の話

1 [17件] からくりかえし, から十三, から梅, から申され, から言う, のその, のまま, の事, の人, の女, の小説, の本, の田舎, の藝道, の風, はもっと, を守っ

▼ よく生きる~ (21, 0.0%)

4 ために 3 ためには

1 [14件] かといふこと, ことと, ことに, ことによって, ことを, ための, ためより, ということ, 可能の, 工夫を, 方法を, 術を, 道が, 道を

▼ よく眠った~ (21, 0.0%)

2 かい

1 [19件] か, ことだろう, ことは, そうで, と思います, と思った, と見え, ね, のだろう, のですっかり, ので清々しい, のは, ふりを, ものだ, ものであった, ようです, 太郎は, 朝の, 顔を

▼ よく納得~ (21, 0.0%)

2 して, できるよう

1 [17件] いくまで, がいかない, が参りました, が行く, させて, させないかぎり, させようと, された, されて, されないといった, した, したこと, のゆく, の行く, はゆかなかった, 出来ないところ, 出来る

▼ よく聞え~ (21, 0.0%)

5 て来た 2 ていた, てくる, て亂舞 1 さうな静か, そのへん, つりおろされた, てゐた, て乱舞, て来ました, て来る, まもなくそれ, よく透った, 善吉の

▼ よく肥え~ (21, 0.0%)

9 ている 3 てゐる 1 てい, ていた, ていつも, ていました, てがっしり, てもいた, て肌目, 地は, 模様巾広く

▼ よく見えます~ (21, 0.0%)

62

1 [13件] か, からね, が, があまり, がそれ, こと, ぜ, それに, ね, ねと説明, わ, ナ, 貴下の

▼ よく見られる~ (21, 0.0%)

3 のである 2 ような

1 [16件] とおりである, んです, 例の, 冷笑癖や, 夏冬ともに, 広漠たる, 思いやりの, 晩であった, 海鼠釉が, 病気で, 種類の, 空の, 蒼ざめた痿黄病的な, 輝きと, 通りである, 骨董店の

▼ よく~ (21, 0.0%)

1 [21件] がお, がわからない, が付い, などで顔, に迷わず, のまん中, はわかりました, も良し, をたづねた, を体現, を別け, を塞ぎ, を広, を弘む, を忘れませんでした, を急い, を押し分け, を歩い, を直す, を知っ, を通る

▼ よくいろいろ~ (20, 0.0%)

3 のこと 2 な事, の薬

1 [13件] としゃべる, なうわさ, なもの, な不平, な境遇, な物, な男女, の人, の芝居, の遊び, 教えて, 親切に, 説明し

▼ よくいろんな~ (20, 0.0%)

8 ことを 2 人を 1 ことに, とんきょう口, 事が, 変った事件, 失敗を, 女と, 物を, 男に, 草や, 話を

▼ よくこういう~ (20, 0.0%)

3 ことを 2 ことが

1 [15件] お方が, たてかたが, のです, 事を, 入江に, 医科学を, 山師的の, 意味の, 我慢会みたいな, 批評を, 智慧を, 縮尻を, 街道筋に, 話が, 階級の

▼ よくそして~ (20, 0.0%)

1 [20件] いよいよ無意識, このよう, これまでの, それらの, ぴったりすれ, ふと眼, 伸びやかな, 大元気, 大層ご, 如何にも景色, 完全である, 巧に, 涼しい一軒, 満足気に, 甚だ水っぽく, 短く眠る, 腰ひくく, 自分でも, 見付けますなあ, 鮮かに

▼ よく云われる~ (20, 0.0%)

4 ように

1 [16件] が今, が学問, ことである, そんな注文, ような, 人間性とか, 割合に, 悪く云われる, 悪文家だ, 素よりこの, 言葉が, 言葉だ, 通りだ, 通り大きい, 通り概念の, 通り理論と

▼ よく先生~ (20, 0.0%)

2 に叱られた

1 [18件] からしかられました, から失望, が, が品切れ, と間違, にあやまつ, にお, になっ, のとこ, のところ, の千駄木, の気持ち, の絵, の言う, は, は言っ, は鹿爪, を存じ

▼ よく喧嘩~ (20, 0.0%)

8 をした 3 をし, をする 1 があった, がある, すも, する, をし合った, を続けました

▼ よく~ (20, 0.0%)

1 [20件] どころの, なる希望, ふうに, 九郎の, 受け, 失敗を, 姫君に, 学校の, 富豪が, 權力者の, 次一行を, 泥棒などは, 睡した, 睾丸を, 象をも, 跨に, 遊宴に, 魏の, 鴻の, 鼾を

▼ よく手入れ~ (20, 0.0%)

2 が届い, されて

1 [16件] がしてない, が行き届い, されたなめし革, されたひろい, された動物, された長い, され古い, され見廻られより, のし, のとどいた, のゆきとどいた, のゆき届いた, の届い, の届いた, の行き届いた, をさせ

▼ よく描かれ~ (20, 0.0%)

9 ている 3 てゐる 2 ています 1 てある, てい, ていません, て居, て居ます, て居ります

▼ よく澄ん~ (20, 0.0%)

3 でいた, でいる 2 でい, でゐる 1 でいない, でいました, でゐ, でゐます, で寂しい, で居ります, で日中, で聞こえた, で蒼い, で静か

▼ よく知らん~ (20, 0.0%)

2 のです

1 [18件] かい, がしかし, がたしか, がね, が何, が首都, けれども世間, そうです, ぞ, といっ, とそれだけ, ねえ, のじゃ, のだ, ので, は無い, もんだ, やと

▼ よく~ (20, 0.0%)

2 が吹いた, が通る

1 [16件] が通した, で打つ, とおし, と戦つて, にふかれ, に吹かれ, に戦い, の吹きとおす, は追い風, もない, をひく, を入れ, を切っ, を切つて, を引く, 避けとして

▼ よく飲み~ (20, 0.0%)

2 に来た, よく食い, よく食べた

1 [14件] に出かけた, に行く, に行った, はつた, またよく, よくしや, よくはしゃぐ, よく吸, よく話し, よく語った, よく語り, よく談, 笑い事の, 食いに

▼ よくわけ~ (19, 0.0%)

3 のわからない 2 のある, を聞い

1 [12件] がわからない, がわかりません, が分りませぬ, てくれる, の分らない, をお話し, をきかし, をはなし, を申し上げる, を申せ, を知らない, を話し

▼ よく似てる~ (19, 0.0%)

2 ねえ, ものである

1 [15件] が何, けれど, じゃない, ぞ, ってんでテッキリ, とむきつけ, と思っ, と思ったら, のである, のです, ので見物人たち, ものです, ようだった, よジーモン, わ

▼ よく判つて~ (19, 0.0%)

5 ゐた

1 [14件] いらつし, もそれ, ゐませうか, ゐる, ゐるが, ゐるの, をります, 居ります, 居りますが, 居る, 居るの, 居る筈, 来たよ, 見ても

▼ よく合っ~ (19, 0.0%)

8 ている 3 ています 1 てい, ていく, ていた, ております, てまるで, て居る, て愉快, て気持

▼ よく~ (19, 0.0%)

4 をかけ 3 をかけた

1 [12件] がと, が出た, が出ない, の方, をたしかめなけれ, をひそめ, を上げ, を出さなかった, を出し, を掛け, を掛けた, を聞き分け

▼ よく新聞~ (19, 0.0%)

2 で見る, などに彼等, の九星

1 [13件] で拜見, などにある, などにさわがれた, などに出る, にけが人, には左様, にも出とる, に出, に包み, に見る, の電報欄, や雑誌, を見

▼ よく来られた~ (19, 0.0%)

52 の, わね 1 のう, のね, のは, ものだ, ものである, もんだ, わしは, ネー私は, 事, 苦しいところ

▼ よく知らなかった~ (19, 0.0%)

1 [19件] からつまり, がすくなくも, がともかく, が彼, が昔, し横田さん, そうです, ということ, と思う, のかい, のだ, のである, のです, ので私, ほどらしい, ようである, んだ, んです, クリストフは

▼ よく肥えた~ (19, 0.0%)

2 顔の

1 [17件] ノッソリと, 亀一は, 人が, 土地を, 大蜘蛛, 女教師が, 娘が, 小禽を, 最上の, 柄の, 眼の, 秋三の, 紳士が, 緋鯉が, 説明者は, 足の, 顔に

▼ よく表現~ (19, 0.0%)

5 されて, して 1 されてる, される事, した文字, しつくせない位, しひねもす, し得るもの, するの, する肉体, せられる

▼ よく見かけた~ (19, 0.0%)

3 ものだ 2 ことを, ものである

1 [12件] がこのごろ, ということ, というよう, といふやう, のは, ものだった, ものです, アルコール中毒かも, 女です, 日本製の, 時代で, 潮入の

▼ よく~ (19, 0.0%)

102 ること, るの 1 つたし, ると, る事, る様, をしらない

▼ よく話す~ (19, 0.0%)

2 人である

1 [17件] あのロシア, からね, けれど嫌味, けれど私喧嘩, ことで, ことである, ことも, しお, そんなに自分, のです, のは, ように, わいなし, んだ, 事よい, 人で, 外国人おそらく

▼ よく~ (18, 0.0%)

7 らしっ 2 らした, らしった 1 てくれた, てわる, てセビセビセビセビ, て下され, らしった事, らッしゃいます, ッた

▼ よくご存知~ (18, 0.0%)

2 だのどうして, でしょう

1 [14件] その通り, だったとは, でいらっしゃいます, でございますな, でございますのね, でしょうな, ですね, ではございません, でほんの, で衰死, ね, のお方, のこと, の筈

▼ よくならない~ (18, 0.0%)

1 [18件] うちに, からだらう, からつい, しそこ, でひとまず, でますます, ということ, と思えない, のかい, のである, のです, ので土浦, ので瀉血, ので相手, のにまた, ものかな, やうな, 小説を

▼ よく分らん~ (18, 0.0%)

2

1 [16件] かも知れん, から連れ, がとにかくどうも, が何しろ, が何でも, が僕, が十四, が君, が女, が床, が盗賊, し地理, なもっと, ね, のだ, 喋舌る

▼ よく~ (18, 0.0%)

1 [18件] からここ, にヨロ, に並べかけ, に坐らし, に聞い, に述べた, の世, の奥さん, の川, の方, の植え込み, へのめり込み, へ並べられ, へ出し, へ転んだ, を見, を通っ, を通った

▼ よく合う~ (18, 0.0%)

1 [18件] から七兵衛, ところが, とみえ, と思う, と言われる, ね, のである, ので彼ら, ので御座いましょう, のは, はずな, ものです, ようでございます, ようです, ように, 人と, 実証として, 色でした

▼ よく喋る~ (18, 0.0%)

2 人だ, 時は

1 [14件] ことも, な, なと思, にも驚かされる, のが, のです, ので私, の何, んだ, 叔母達を, 坊さんで, 坊主で, 奴だ, 子供だ

▼ よく寝入っ~ (18, 0.0%)

7 ている 3 ていた, てしまった 1 てい, ていらし, ているらしい, てます, て居らっしゃいます

▼ よく~ (18, 0.0%)

2 にも海

1 [16件] からにこにこ, が見えた, に小屋掛け, に行き, の不動, の中, の峡間, の旅, の樹下, の者, の話, へ一つ, へ出かけた, へ登つた, や海, を蔽った

▼ よく往来~ (18, 0.0%)

3 して 2 した

1 [13件] したと, したもの, した間がら, しては, しましたが, しましたッ, で見かけた, などをあるい, の梧桐, へ出, をした, を仕切った, を歩い

▼ よく来る~ (18, 0.0%)

1 [18件] お客で, から知っ, がどうも, ことである, ことに, じゃア, な, ね, のか, ので自然吾, むささびの, もの, ように, 中野の, 客の, 広島の, 赭ちゃけた髪の毛の, 隣村の

▼ よく~ (18, 0.0%)

4 が燃え 2 が通らなけれ, を焚く 1 が起つた, に油, の燃え, を入れ, を失した, を消した, を消す, を火鉢, を通して, を通して来

▼ よく眠り~ (18, 0.0%)

1 [18件] かつて病気, さえすれ, に入った, に執念, のん, は眠った, ほとんど想像, もせず, よく動き, 体に, 候へば, 大変充実した, 心淨く, 快く起床, 気分も, 目醒し, 高見順の, 鼾まで

▼ よく眠れる~ (18, 0.0%)

3 ように

1 [15件] かね, こと, そうで, ぞ, に相違, のが, ので愛想, ようでしょう, んだ, んです, ンだ, 人だったら, 人には, 時が, 程度に

▼ よく示し~ (18, 0.0%)

12 ている 3 ていた 2 て居る 1 てゐる

▼ よく笑っ~ (18, 0.0%)

4 て, ている 2 ていた, てゐる 1 てすむ, てばかりいました, て来ました, て母親, て甘えたい, て立った

▼ よく~ (18, 0.0%)

5 に手 2 に畳ん, へ手 1 におち, にこたえる, にたたみ込ん, に刻ん, に応える, に落ちる, に銘じ, に銘記, の張った

▼ よく訓練~ (18, 0.0%)

5 されて 2 された兵隊

1 [11件] がとどい, されたかしましい, された一歳半, された名演技者, された性格, された犬, された看護婦, された馬, されてを, した, せられた軍人

▼ よく~ (18, 0.0%)

3 へてくれた 2 へました

1 [13件] へた, へてくれ, へてくれました, へてくれます, へて下さる, へて何くれ, へて呉れた, へて居ります, へて新聞, へられリーヅ, へると, へる術, へ入れました

▼ よく面倒~ (18, 0.0%)

6 を見 5 をみ 2 を見る, 見て 1 みて, みられないから, をみただろう

▼ よくあらわれ~ (17, 0.0%)

9 ている 3 ていた 1 てい, て五千以上, て居る, て生き, 秀吉の

▼ よくいらっしゃいました~ (17, 0.0%)

2 ね, 昨日は

1 [13件] お亡くなり, こと, さあこちら, といったもの, どうぞこちら, な, ねここ, ね勝山さん, のね, よ, ようこそおいで, わね, チェルノマゾフ

▼ よくにた~ (17, 0.0%)

2 子どもを

1 [15件] ものが, ものを, 世界一の, 人形だ, 別人が, 子どもが, 宝冠が, 弟子が, 形です, 昔話も, 横浜の, 海が, 男が, 顔だちな, 顔を

▼ よく~ (17, 0.0%)

5 ている 2 てくれ, てごらん 1 たまへ, てあと, ておくれ, てくれました, てやらなく, てやり, てゐる, て知つて

▼ よくわかつた~ (17, 0.0%)

42

1 [11件] お友達, つもりです, の, ので, のでした, よそれで, わ, わね, 主人だつたさうで, 方で, 旦那でした

▼ よくわからん~ (17, 0.0%)

3

1 [14件] がとにかく, がのう, がのこの, がまず, が医者, が家族みんな, しまた, とある, とはいっ, なあ, のだ, のです, のよ, よ

▼ よく使われる~ (17, 0.0%)

1 [17件] が因り, こういう文句, ことは, ので支那, ものは, ように, 例だ, 或る, 手である, 手段な, 手近な, 新手な, 洒落である, 特高係の, 石灰石な, 精神科学という, 鏡仕掛けの

▼ よく出た~ (17, 0.0%)

2 ものである, ものです

1 [13件] からどんな, から熱い, ことなぞが, そうだ, とか, のだつた, ものだった, ものでした, ものは, やうな, 句です, 時分湯呑一杯の, 煎茶を

▼ よく分らず~ (17, 0.0%)

2 またその

1 [15件] じまいの, そのため, その夜, ただ質問, どうかした, にいた, にゐた, また彼, 一二年の, 吉祥寺で, 夜明け前の, 桂介も, 象牙と, 躊躇し, 郵便貯金など

▼ よく~ (17, 0.0%)

4 れを 3 の顔 2 れの 1 がツトメ, に赤恥, のいった, を知っ, を知る, を虚くし, を識, を酷い

▼ よく当たる~ (17, 0.0%)

2 というの

1 [15件] から大きく, から早く大きく, ところで, ところでなけれ, ところに, ところへ, のでその, ので子供たち, ようだ, 丘の, 庭が, 方へ, 縁側で, 赤土の, 野原に

▼ よく持っ~ (17, 0.0%)

4 ている 3 て来 2 て来た 1 ています, ていらっしゃる, て出る, て出掛けた, て十日, て立ち, て行く, て行った

▼ よく~ (17, 0.0%)

4 煮て 2 煮ったらば

1 [11件] だりましたら, もよかっ, をはね, を浴び, 煮こぼして, 煮たジャガ薯, 煮た隠元豆, 煮る, 煮るの, 煮漏さ, 煮漏して

▼ よく熟し~ (17, 0.0%)

4 ている 2 てゐる

1 [11件] すかと, ていない, ていま, てはゐない, てひとりでに, てゐ, てゐます, て夜露, て居る, て樹, て豊作

▼ よく~ (17, 0.0%)

3 ゐられて 2 うる主

1 [12件] うるかんぜん, うる将軍, うる言葉, った花見, ひし事, ひた, ひたの, ひられた宣言, ひるが, もない, ゐた, ゐること

▼ よく発揮~ (17, 0.0%)

2 されて

1 [15件] された, された一例, された傑作, された時代, されること, されるの, される弥之助, される社会的, され昼, したと, したばかり, して, し得られるの, し得る舞台, するよう

▼ よく相手~ (17, 0.0%)

2 の顔

1 [15件] が気に入つた, になり, になろう, に片手, のこと, の心, の欠点, の気, の肩, の足元, の頭, をへこませる, を仕留めた, を嗅ぎ知る, を打ち据える

▼ よく~ (17, 0.0%)

5 ている, 入って 1 つてるぢ, つてる金之助, てゐる, て翌朝, ないのでね, らっしゃるのに, 入つたわらん

▼ よく知り抜い~ (17, 0.0%)

8 ている 4 ていた 1 てい, ており, てくれ, てゐた, てゐる

▼ よく~ (17, 0.0%)

1 [17件] が晴れ上っ, と海, になつて, に飜つて, の星, の霧, はす, はまっ青, は晴れ, は晴れわたっ, へ投げ上げました, へ笑っ, へ舞わせ, をごろ, を仰ぐ, を眺め, を見

▼ よく見たら~ (17, 0.0%)

2 それが

1 [15件] お多福湯の, お玉の, その小石, その男, ば大粒, みんなそれが, 其は, 家の, 山男であった, 山羊であった, 幾度も, 栄螺の, 猿にでも, 玉山の, 色と

▼ よく言え~ (17, 0.0%)

1 [17件] ばあらゆる, ばすらり, ばその同じ, ばその恐るべき, ばつっ立った, ばもし, ばトタン板, ば一つ, ば安心, ば彼, ば手紙, ば敵意, ば浪人, ば潔白, ば生命力, ば聖書, ば良心的

▼ よく~ (17, 0.0%)

2 の夢

1 [15件] がむく, が向く, が疲れる, に合, の方, をひとり, をぶら下げ, を伸した, を伸ばしました, を前, を揉み, を留めた, を踏み出した, を運ん, を運んだ

▼ よく透る~ (17, 0.0%)

7 声で 1 くせに, 声, 声と, 声を, 牝鹿の, 甲高い声, 男の子の, 聲で, 落着いた, 音声の

▼ よくいらつ~ (16, 0.0%)

10 しやいました 3 しやります 1 しつた, しやいます, しやる

▼ よくおなり~ (16, 0.0%)

3 になった 2 なすって

1 [11件] あそばせば, です, ですこと, なすつて, になっ, にならない, になる, になろう, よ, 遊ばしたの, 遊ばして

▼ よくつい~ (16, 0.0%)

2 てい, て少し

1 [12件] ていく, ていた, ていない, ている, てくる, てゐない, てゐる, て大軍, て来, て行, て行けた, て行つた

▼ よくなるだろう~ (16, 0.0%)

2 と彼

1 [14件] しこんな, と, ということ, という意味, と云う, と吉村, と思いました, と思った, と源氏, と私, なぞと云った, に, のにそう, 彼女と

▼ よくのみこん~ (16, 0.0%)

4 でいた 3 でいる 1 で, でいるらしく, でおく, でおこう, でそれとなく, でどう, でアイヌ, で下さつたらしい, で立派

▼ よく~ (16, 0.0%)

1 [16件] に心, を完成, を得る, を排し, を治, を物語っ, を知っ, を知つて, を知る, を立證, を考へ, を討取った, を許す, を読む, を諦むるものと諦むる能, を諾しぬ

▼ よく人間~ (16, 0.0%)

2 を解剖

1 [14件] が不, に似, に害, の交際, の大人, の感情, の残忍, の生活環境, の要素, よりももつ, を生々, を見分けた, を観察, を超克

▼ よく入っ~ (16, 0.0%)

8 てゐる 3 て来た 1 ている, てゐた, て九分以上, て木戸, て来る

▼ よく利用~ (16, 0.0%)

2 した, して

1 [12件] されたに, されて, されるそう, したもの, してね, しなければ, しようかという, するの, せられたこと, せられて, せられるであらうと, せられる大数法則

▼ よく~ (16, 0.0%)

1 [16件] が怒らない, が詰めかけ, として見る, につとめる, に供えられ, に招かれた, に自慢, の前, の喜ぶ, は怒らぬ, も本, をもてなしました, を呼んだ, を迎え, を追い立てる, を連れ

▼ よく尋ね~ (16, 0.0%)

4 てみる, て来 2 てみます 1 てくれた, てはみましょう, てみ, て呉れた, て見えまする, て見ましょう

▼ よく掃除~ (16, 0.0%)

4 して

1 [12件] させたばかり, された樋, されて, した, したが, した煙草盆, しなくちや, せしラムプ, せられ黒花崗, に来, をし, をした

▼ よく整った~ (16, 0.0%)

1 [16件] からだ, この二人, その細君, まことに品位, 一国の, 上品な, 勤勉な, 十歳から, 品の, 御所柿です, 消火機関庫が, 簡潔な, 遠景は, 顔立では, 顔立は, 鼻を

▼ よく東京~ (16, 0.0%)

2 には空, のお方

1 [12件] から来た, から芳年, から車, から送っ, に飽かない, のあらゆる, の事情, の劇場, の言葉, へまいりました, へ着いた, を知っ

▼ よく~ (16, 0.0%)

1 [16件] から沢山, がいった, がそう, が興, なを, な掻き混ぜて, に見える, に頭, の受, の演, の者, の耳, の顔, へ云っとい, よかった, を笑

▼ よく眠れない~ (16, 0.0%)

1 [16件] からだろう, くらいです, しこの世, し昼間, で夜, という人, とか早鐘, と云っ, のかも, のでまいっ, のにあんな, ようだ, ように, んで例, 大変こん, 晩の

▼ よく知らぬ~ (16, 0.0%)

2

1 [14件] からこんど, がたしか, がとにかく, がどういう, がもう一応, が概して, けれども何, けれども東京, ものが, 下宿屋の, 人の, 人達の, 処の, 小學生

▼ よく~ (16, 0.0%)

8 が通ります 2 が通っ 1 がわかっ, が通つて, が通りました, が通る, は通ります, を取っ

▼ よく~ (16, 0.0%)

4 にある 3 を描い 1 にあり, にし, に描い, に描かれ, に見かける, の描きっ, を描いた, を描き, を書く

▼ よく考へる~ (16, 0.0%)

2 ことが

1 [14件] から, ことだ, と, とこれ, とそれ, とどうも, と何, と分らん, と確か, と道, のよ, ように, ンです, 必要が

▼ よく聞いた~ (16, 0.0%)

3 上で 2 ものだ

1 [11件] ことが, ことの, には聞いた, のだった, のであった, ばかりでなく, ほうが, 上遠慮なく, 木曾福島の, 琵琶の, 話である

▼ よく聴く~ (16, 0.0%)

3 がいい 2 ために, と何 1 から或いは, がよい, ことで, ことなどを, とドビュッシィ, と似, のは, んだ, 人であった

▼ よく肥っ~ (16, 0.0%)

3 ていた 2 てい, ている, て元気そう 1 ていらっしゃる, ているでしょう, ておいでです, てそんな, て人品, て居り, て色

▼ よく~ (16, 0.0%)

6 に落ちない 2 におちない, に落ちる 1 におちなかった, におちませんでした, におちる, に落ちた, に落ちてない, に落ちなかった

▼ よく~ (16, 0.0%)

3 が咲き

1 [13件] がついた, が咲い, が咲きおった, の心, の日, の遊び, の集まつ, をいけかえ, を分け, を咲かせ, を引い, を活け, を生じかつ

▼ よく~ (16, 0.0%)

2 われて

1 [14件] と二人, につれられ, に出, に融通, に飛び出す, の戸, の格子, はし, はれて, へ飛び去っ, へ飛出し, われるもの, を歩い, を閉めさせ

▼ よく見ない~ (16, 0.0%)

3 とわからない

1 [13件] うちから, で, でしまっ, で呟く, と分らない, と分らぬ, と分りません, と判断, と同じく, と気, と青二, と馬鹿らしい, のである

▼ よく見ろ~ (16, 0.0%)

62 こいつを 1 これは, というの, といった, な, よある, よ死んでる, 伊達に, 此の

▼ よく見覚え~ (16, 0.0%)

6 のある 1 があった, がある, ている, ているであろう, ておきたい, ておきなさい, ておきました, ておく, て居りません, て置く

▼ よく通っ~ (16, 0.0%)

4 ていた 2 ている 1 てい, てくれりゃ, てその間, てゆく, て坐禅, て来ました, て美しい, て行っ, て行った, て陰

▼ よく~ (16, 0.0%)

1 [16件] づかいも, なんて持つ, に不足, に困っ, のいる, の夢, はくれ, をくれ, を儲ける, を出し, を払っ, を拾う, を掘り当て, を欲し, を溶解, を見付け出し

▼ よく~ (16, 0.0%)

4 が降る 3 が降ります 2 が降った 1 が降つ, が降り, が降りつづく, にもよい, に伴つて, のあがった, の音

▼ よく~ (16, 0.0%)

2 の上

1 [14件] がとけ, が降りました, なんぞのなか, ね, の中, の出来る, の女王, の膚, の進軍, の降った, やみぞ, を冒し, を取り, 崩れる

▼ よく飲む~ (16, 0.0%)

1 [16件] お蔭で, が彼の, が露骨, しまた, と売る, なあ, ねえ, ので, のに, ほどよく, ほろ酔機嫌で, も過, んだって, んだろう, 冬ごもりは, 国民は

▼ よく鳴る~ (16, 0.0%)

2 のである, のです

1 [12件] かわりに, じゃありません, ぢや, のだ, やうだ, ようである, ように, 場合とが, 手を, 時は, 縁側を, 階子です

▼ よくあるまい~ (15, 0.0%)

3 と言

1 [12件] か, からどうも, が此上, けれど, という部屋頭, とのこと, と世馴れた, と存じまし, と察し, と目付, まだ子供, よ

▼ よくこうした~ (15, 0.0%)

1 [15件] くすぐりを, ことを, 事情が, 例は, 喧嘩を, 場合に, 場合一歩も, 場面を, 奇妙な, 所で, 景色を, 書物が, 水箱が, 網目の, 酔漢の

▼ よくみんな~ (15, 0.0%)

2 のため, はいてる

1 [11件] が喜ん, が言った, が道, で観察, に少し, に挨拶, の問題, の面倒, はキャッチボール, をのろっ, をよん

▼ よくわからず~ (15, 0.0%)

1 [15件] いよいよ親しみ, いわんやその, さし当っ, とうとう諦め, どんどん歩い, にただ, また高氏, やをお, 名前が, 少々迷った, 少しばかり, 広く読ん, 日本人の, 演説し, 結局何か

▼ よく並べ~ (15, 0.0%)

5 てある 2 てあった 1 それを, ていた, ている, て出す, て行, て錯落, わきに, 葉巻を

▼ よく伸びた~ (15, 0.0%)

2 ものだ, 落葉松の

1 [11件] ところを, 丈夫さうな, 四肢につこり, 姿勢で, 方が, 毛である, 脚を, 腓が, 萩の, 身体に, 首筋の

▼ よく働いた~ (15, 0.0%)

2 がその

1 [13件] かしれず, から三十円, がどうしてもまた, が誰, という, ときには, ものだ, もんだ, も働いた, 人であった, 大テーブル, 女らしい手, 男故

▼ よく分からない~ (15, 0.0%)

2 のでございます

1 [13件] から, がだが, が然し, けれども二人, で枝葉, ながら子供特有, ね, ように, わ, んです, モスクワの, 位の, 物ばかり

▼ よく噛ん~ (15, 0.0%)

3 でいた 2 でよく 1 であがる, できれい, でこなし, でたべろ, ではそっと, でよい, で全部, で呉れる, で食べ, で食べる

▼ よく大きな~ (15, 0.0%)

2 雁首の

1 [13件] ふなや, 入江や, 声で, 声を, 店へ, 目を, 肥った立派, 自然の, 蟇が, 金燈籠や, 雪の, 霰の, 高い女

▼ よく寝る~ (15, 0.0%)

2 人を

1 [13件] から, が, ことである, ことの, それではどうぞ, ものなり, よく食べる, んだろう, 人だ, 女だ, 女だった, 工夫でも, 者には

▼ よく想像~ (15, 0.0%)

4 して 2 された, すること 1 されます, されること, されるであろうと, されるの, されるもの, したり, せられた

▼ よく方々~ (15, 0.0%)

2 をたずね廻った

1 [13件] さがして, でその, で聞かれた, に引用, の土地, の玉突屋, の田舎, の警察署, の農家, の雜誌, へウンコ, へ談話, を旅行

▼ よく~ (15, 0.0%)

3 を読んだ 2 を読ん 1 しらべましたが, などにある, などを賣り, もよみ, を披, を見, を讀む, を讀ん, を送っ, 事件を

▼ よく~ (15, 0.0%)

6 へた 2 へます 1 うること, ふるに, へ, へたさうだ, へる, へ得る, へ練習

▼ よく育っ~ (15, 0.0%)

5 ていた 2 ている, てます 1 てよく, て俺, て呉れれ, て居りました, て行くであろう, て行った

▼ よく自然~ (15, 0.0%)

1 [15件] が与え, と人生, と取込み, と親, に任せる, に見えた, の力, の心, の統一, の趣, をとり入れ, を屈服, を潤色, を自然自体, を見た

▼ よく証明~ (15, 0.0%)

8 して 1 されて, される, した, するであろう, するところ, するはず, するもの

▼ よく~ (15, 0.0%)

2 かに連れられ

1 [13件] かに聴かせ, でも, でもふざけ, でも云います, にも好かれ, にも気が付かれず, にも見つからなかつた, にも見とがめられず, にも見付からず, にも親切, もいう, もが抑え切れぬ憤り, よりも先

▼ よく通った~ (15, 0.0%)

1 [15件] からぐんぐん, が私, ため師も, ね, のでおやじ, のは, ものでした, ものです, アメリカ松は, パイプで, 大きな束髪, 長い鼻すじ, 頃は, 髪小さな, 鼻筋広い

▼ よく飲んだ~ (15, 0.0%)

1 [15件] うまかつ, がもし, この三人, そして街, ね, のは, ものだ, ものである, よく戻つ, よく話した, よく飲んだ, んです, 昨夜三人で, 自分でも, 酒の

▼ よくいえ~ (14, 0.0%)

1 [14件] ば, ばわるく, ばギヨタン, ば二粒, ば冷たい, ば寂, ば御殿風, ば昔, ば機, ば流麗, ば海外, ば趣味, ば雑草, ば骨

▼ よくいらし~ (14, 0.0%)

5 て下さいました 3 ってね 2 てくださいました 1 ってねえ, つたと, つて呉れた, て下す

▼ よくきいた~ (14, 0.0%)

3 がそれ 2 固い蒲団 1 とみえ, のだ, のであります, のでまあ, ものらしい, よくきいた, よこの, 伝説を, 浴衣

▼ よく~ (14, 0.0%)

2 いうか

1 [12件] いうより, いつたのに, お附女中, ぐことができなかったのにもよりますけれどもとから, ながめました, ぼとぼと歩き廻つた, みえて, 思って, 書いた, 末半分は, 此方の, 考えて

▼ よく~ (14, 0.0%)

2 の真相, を運ん 1 が運びまし, の間隙, へくれ, へない, をごまかす, をなし, を断ずる, を知る, を謹ん, を運びたい

▼ よく伝え~ (14, 0.0%)

4 ている 1 て, てい, ています, ておきましょう, ておけ, てくれ, てくれい, てくれた, て下さい, らるる

▼ よく伸び~ (14, 0.0%)

2 ている

1 [12件] あがって, きつた, てびっしり, てぽ, てゆきました, てゐる, て古い, て小さな, て真青, よく茂り, 上って, 上ってるところ

▼ よく似合った~ (14, 0.0%)

1 [14件] おだやかに, ぞ, と云う, もので, 制服の, 帽子を, 明日も, 曲で, 服を, 極く, 洋服姿を, 洋装の, 美くしい, 若い貴人

▼ よく~ (14, 0.0%)

3 に立つ 2 きに 1 に帰っ, に歩い, に立っ, に立つた, のうち, の切れた, の奥さん, の継母, へ行く

▼ よく出入~ (14, 0.0%)

3 して 2 をし 1 した, したという, した稲垣夫婦, した訳, する, するそう, するよう, する人, を見

▼ よく分かる~ (14, 0.0%)

2 のである, よ, ような 1 が普通, といっ, はずである, ように, んだ, 子でした, 所に, 畑の

▼ よく分り~ (14, 0.0%)

2 私が

1 [12件] いろいろの, さえすりゃ, はした, はしなかった, も早く, よく腑, 世間の, 物を, 特に秀吉, 申候, 花道の, 難い

▼ よく呑み込ん~ (14, 0.0%)

4 でいた 2 でい, でいる 1 でいれ, でその, でちょっと, で御, で然, で私

▼ よく察し~ (14, 0.0%)

4 ている 1 がついた, てあの, ていた, てもみ, てゐる, て来る, て訪ね, て貰いたい, のきく, はつく

▼ よく当る~ (14, 0.0%)

3 ように

1 [11件] からだ, そうです, そこで破, とか学校, のです, ので雪, ものかな, 場所を, 所に, 白い径, 直感作用を

▼ よく思う~ (14, 0.0%)

2 のだ

1 [12件] が親父さん, ことだ, ことは, ていない, ていなかった, て下さい, とここ, に世の中, に蟾蜍, のじゃ, のは, んです

▼ よく戦っ~ (14, 0.0%)

3 てくれた 2 てきた 1 てこそお, てこれ, ても戦った, て二荘, て北条最期, て喰い止め, て射すくめ, て怪我, て斃

▼ よく~ (14, 0.0%)

3 べてみる 2 ためて 1 べさせ, べたい, べてもらっ, べて何, べて見た, べて見ます, べて見る, べる, 糺して

▼ よく燃える~ (14, 0.0%)

2 やうに, 薪の, 音を 1 とパッ, な, のでその, 小屋の, 木である, 火に, 炎に, 麥藁の

▼ よく~ (14, 0.0%)

1 [14件] に仕えた, に祈る, に順, の存在, の正義, の行爲, の言, を欺く, を知っ, を知つて, を知らない, を知る, を見る, を視る

▼ よく私達~ (14, 0.0%)

1 [14件] に一荷, に教, のこと, のところ, の世話, の云, の生活, の隣, の頭, は日本海, は歌, は泣きました, は鮎, を海

▼ よく肖た~ (14, 0.0%)

1 [14件] と思う, なよやかな, ひとだ, やうな, 双生児の, 太, 女を, 妹達が, 妹達は, 娘を, 婦人も, 少年が, 総理大臣と, 顔を

▼ よく行け~ (14, 0.0%)

2 ば佐渡屋

1 [12件] ばい, ばええ, ばこの, ばもう, ばよい, ばようよう, ば中村屋, ば先生位, ば帰参, ば漸う, ば百, ば総

▼ よく~ (14, 0.0%)

2 を言っ

1 [12件] がききたい, がわからなかった, が分りません, けをはなし, のわかった, の分らない, は分りました, もない, をいえ, を訊い, を話し, 了し得るか

▼ よく語っ~ (14, 0.0%)

6 ている 1 たりした, てい, ていた, ているで, てお, てくれます, てやりましょう, て見せ

▼ よく読んだ~ (14, 0.0%)

3 ものだ 2 の, のは 1 が特に, が私, ことを, つもりで, ときはじめて, ものです, ものの純粋無垢

▼ よく饒舌~ (14, 0.0%)

2 った

1 [12件] りそして, りて, りながら, りました, り出した, り而, るけれど, る人, る努力, る天保水滸伝中, る客, る客連れ

▼ よくお似合い~ (13, 0.0%)

4 になる 2 なさいますよ, になります 1 で, でご, なさいますこと, なさるでしょうね, になるだろう

▼ よくかう~ (13, 0.0%)

2 いふ子守唄を

1 [11件] いふ事を, いふ入江に, いふ冗談を, いふ方法を, いふ目に, 云つた, 子供等に, 決心した, 言つた目つきが, 言つて下さる, 鼻の

▼ よくこちら~ (13, 0.0%)

1 [13件] でお祈り, で待つ, にお越し, に通じます, の心, の心持ち, の思ひ, の手, の方, の犠牲, の腹, の要る, を向い

▼ よくしゃべる~ (13, 0.0%)

2 奴だ

1 [11件] から迷い言, のです, ものの実, 一人を, 五十五六の, 女が, 女では, 男が, 男だ, 者を, 道化の

▼ よく~ (13, 0.0%)

3 になつ 2 にし 1 いくつは, にしない, にそのまま, につかみ出され, にならねいだ, に乘りこ, に新聞, に生き

▼ よくなけれ~ (13, 0.0%)

2 ばならない

1 [11件] ばいけない, ばさ, ばちっとも, ばできない, ばどことなく, ば仏像, ば個人, ば値, ば早く, ば自然, ば茶漬け

▼ よく主人~ (13, 0.0%)

1 [13件] にも伝え, に仕え, のいい, のいう, の世話, の意, の所, の日常, はきいた, は家, をはじめ一家, を乗せ走り, を見出し

▼ よく冗談~ (13, 0.0%)

3 を云 2 にいっ 1 などもいえた, に私, に自分, に言った, ばかりいつ, を云う, を云った, を言った

▼ よく切れ~ (13, 0.0%)

4 そうな 3 さう 1 さうで, さうです, そうでしょう, そうに, て, 原型を

▼ よく売れ~ (13, 0.0%)

4 ている 3 て行った 1 そうな, ていた, ております, てもおそらく, て山下, て行く

▼ よく売れた~ (13, 0.0%)

1 [13件] お雪, が中村屋ファン, という小説, のであろう, のは, ものだ, ものである, よ, 大衆もので, 小説を, 幇匪の, 御用聞を, 男である

▼ よく姿~ (13, 0.0%)

2 を現した

1 [11件] に位備, の似, の位そ, は隱, をお, をかくした, をそろえ, を見せた, を見せる, を隠し, を隱

▼ よく思われ~ (13, 0.0%)

4 ていない 2 ていなかった 1 てい, ていた, て造化広大, て重宝, んと, 俊亮夫婦にも, 自分だけが

▼ よく整っ~ (13, 0.0%)

3 てい 2 ていた 1 ています, ている, てはいない, て居, て居ります, て居る, て格幅, て申し分

▼ よく早く~ (13, 0.0%)

3 帰って 1 お出かけに, から, 來た, 出京, 切り上げて, 帰つて来た, 帰れて, 来て, 知らして, 解決が

▼ よく~ (13, 0.0%)

2 から晩

1 [11件] からそわそわ, であった, など出立, など彼女, のこと, の十時ごろ, の湖水, の空気, の霜, の食事, 早くやって来た

▼ よく~ (13, 0.0%)

1 [13件] うも笑, だつた, のオアシス, の一, の双方, の可愛き, の奉公人, の如き, の如く, の少女, の恐ろしい, の特質, の絵

▼ よく~ (13, 0.0%)

1 [13件] が己, に答, の前, の問, の国, の我, の言, をいとし, を殺さん, を知ら, を知らむこ, を知る, 別れること

▼ よく生きたい~ (13, 0.0%)

2 と思っ

1 [11件] ということ, という一事, という切望, という女, という希い, という希望, という言葉, という願望, とねがい, と希う, と願っ

▼ よく生きよう~ (13, 0.0%)

3 とする 1 がため, という努力, とか山, とし, として力, とする張り合い, と努力, と励ん, と念願, の好き

▼ よく申し~ (13, 0.0%)

1 [13件] ています, ておきましょう, ておきます, ておけ, ておった, ておりました, てくれた, てやれ, て同勢, て居りましたです, て立退かし, て置きます, 開きを

▼ よく病気~ (13, 0.0%)

3 をした 1 するもの, にきいた, にならず, にならなかった, に成らない, に罹った, をし, をする, を直した, を致しまし

▼ よく知れ~ (13, 0.0%)

5 ている 3 ていた 2 ていました 1 ていまし, どまさかに, ば知る

▼ よく~ (13, 0.0%)

6 上った 2 上って 1 のぼつ, 上ったかと, 上ると, 上ろうと, 廻るので

▼ よく笑い~ (13, 0.0%)

1 [13件] しかも快い, なかんずく論敵, ながら, ながらこの, ながらすぐ, ながらそんな, ながら一文, ながら山吹, ながら母, ながら酒宴, 死人の, 母親の, 興じながら

▼ よく~ (13, 0.0%)

2 つた, はれて, る奴 1 たもの, つたやう, つたら歸, つたり, はれた, はれる, をやつ

▼ よく行き~ (13, 0.0%)

1 [13件] さうに思はれた, そうだ, そうです, そうなり, そうに, と, わたつ, 亘つた演出で, 屆いた, 屆きます, 屆きません, 文庫に, 皆楽し

▼ よく見定め~ (13, 0.0%)

2 ておい

1 [11件] ていただきましょう, ている, てからでない, てからどういう, てから家, てそれ, てそれから, てゐる, て後, て念, て見た

▼ よく解った~ (13, 0.0%)

2

1 [11件] からである, が肝腎, ところに, とはいえない, な, ような, よ明日, んだ, 成程, 話じゃ, 顔し

▼ よく訣ら~ (13, 0.0%)

53 なかつた 1 ないが, ないもの, なかった, ぬが, ぬと

▼ よく話題~ (13, 0.0%)

2 にし, にのぼる, に選ぶ 1 にされる, になっ, になつ, になる, の人となり, をそらし, を生ん

▼ よく諒解~ (13, 0.0%)

3 して 1 あらんこと, された, されて, されると, しその, した, しました, し上下, するところ, せらるるかも

▼ よく走っ~ (13, 0.0%)

2 ていた, ている, て来た 1 ていきました, ていきます, てくる, てくん, て来る, て運ばれた, て陰気

▼ よく走る~ (13, 0.0%)

2 車の

1 [11件] ことが, ことも, と共に世の中, のであった, のである, のでなかなか, のは, もんだ, 三頭立の, 候補者の, 男は

▼ よく近所~ (13, 0.0%)

1 [13件] に住ん, のもの, のパン屋, の人, の兒ども, の子供連, の少年ら, の料理店, の源さん, の町, の衆, の麦飯, へ散歩

▼ よく進ん~ (13, 0.0%)

3 で行く 2 でいた 1 でいきます, でいった, でいます, でいる, で値, で居り, で来る, で行った

▼ よく遊んだ~ (13, 0.0%)

1 [13件] ことだの, ことの, ことも, ところです, と思う, ものだ, ものである, よ, 人です, 子供達が, 幼友達では, 松の木を, 老松の

▼ よく降ります~ (13, 0.0%)

102 ね今年 1

▼ よく飛ん~ (13, 0.0%)

2 でゆく, で行った 1 でいる, でもない, でゆきました, で下りた, で居る, で帰る, で来, で行く, で行け

▼ よく~ (12, 0.0%)

2 うした 1 ういふ念仏, うして, うしなけれ, う仰, う大變, う言つて, っしたね, へすれ, ほどの役柄, ような

▼ よくしたい~ (12, 0.0%)

1 [12件] し頭, ために, というの, と云う, と思え, と思ふ, と思わなけれ, のだ, のです, もんだ, 一心で, 由

▼ よくとれ~ (12, 0.0%)

5 ている 2 ていない, ていました 1 て居る, て混雑, ば国際的

▼ よくはいっ~ (12, 0.0%)

3 て来た 1 てあったまりなさい, ていない, ています, ていません, てき, てこられた, てトントン階段, て来, て行った

▼ よく~ (12, 0.0%)

2 の物 1 たる, たる実に, てられたと, に二三, の書状, へ入っ, を探る, を改めて, を見た, を開け

▼ よく人々~ (12, 0.0%)

1 [12件] からからかわれ, から聞かされます, が土足, が悪口, が語り, が語る, が轢き殺された, の涙, の間, は云う, は問題, を見

▼ よく代表~ (12, 0.0%)

5 して 2 するもの 1 されて, されるよう, し得るもの, するの, する日本美

▼ よく会得~ (12, 0.0%)

1 [12件] ができぬ, させる必要, されなかった, されるよう, した, して, し得られること, する機会, せねば, 出来ないぼんやり, 出来ないらしい, 出来るの

▼ よく使~ (12, 0.0%)

1 [12件] はれて, はれるの, ひお, ひますが, ひ込んだもの, ひ込んだ剃刀, ふ, ふさうで仲間, ふので, ふ形, へて四人, をする

▼ よく~ (12, 0.0%)

2 を支配 1 の機謀, をととのえ, をねぎらい, を制する, を動かす, を現, を用, を用い, を用いられる, を練る

▼ よく~ (12, 0.0%)

3 に悪い 2 にいた, にわるい 1 にわるく, に蓄え, へ来, を治め, 鍵で

▼ よく効く~ (12, 0.0%)

1 [12件] という話, とおっしゃる, と申します, と言っ, ねえ, のを, 名薬と, 吐劑が, 灸じゃ, 灸を, 目新らしい, 薬は

▼ よく反省~ (12, 0.0%)

8 して 1 しないと, しようと, するところ, をし

▼ よく~ (12, 0.0%)

2 なんか知らない 1 おそくアムラ, が明けました, になる, の巴里, の明け, を徹し, を明かし, 更に寂しい, 更に床, 遅く帰っ

▼ よく~ (12, 0.0%)

1 [12件] に来る, の上, の中, の代物, の客, の方, の者, へお, へさし, へ来た, を手伝っ, を手傳

▼ よく待っ~ (12, 0.0%)

5 ていた 2 てい, ている 1 ていました, てくれた, て居った

▼ よく思い出す~ (12, 0.0%)

3 ところを 2 のは 1 ある統計, のであった, ものであります, わと乱視, 一事が, 時代である, 言葉の

▼ よく掻き廻し~ (12, 0.0%)

2 てそれ 1 ていためます, ておい, ておきます, てドロドロ, て前, て極, て沸, ながら五分間, ながら弱火, ながら濃く

▼ よく掻き混ぜ~ (12, 0.0%)

2 てまた 1 てグラグラ, てフライ鍋, てボイル型, て五分間, て冷まします, て別に, て水, て牛乳, て食べます, ながら入れ

▼ よく検め~ (12, 0.0%)

3 てみる 2 て見ます 1 その封, てからさも, てみた, てみよう, てみろ, て御覧, もせず

▼ よく目的~ (12, 0.0%)

2 を達し, を達した 1 にむかっ, のところ, の登攀, もなし, をはたす, を果した, を極めて, を遂げる

▼ よく眠れなかった~ (12, 0.0%)

1 [12件] お増, が今朝, しこのごろ, し夜, に拘らず, の, のあなた, のである, のと, ようです, 様子である, 由

▼ よく知らせ~ (12, 0.0%)

7 てくれた 2 て呉れた, に来 1 ながら各

▼ よく聴け~ (12, 0.0%)

32 ば声変り 1 ば分, ば子ら, ば市, ば脊戸, われは, コレア俺ア赤痢に, 殿を

▼ よく~ (12, 0.0%)

1 [12件] がすかない, が減, が減った, が空いてる, が立つた, に据え兼ねた, に納まらない, のへる, の減, の立つ, をたて, を立てる

▼ よく若い~ (12, 0.0%)

2 者が 1 ものから, 二人に, 人と, 人達の, 同志達に, 娘が, 娘の, 時分に, 男女が, 者と

▼ よく行屆~ (12, 0.0%)

7 きます 1 いて, いてを, き向う, き強度, くの

▼ よく見受ける~ (12, 0.0%)

1 [12件] がおよそ, がそれ, が分別盛り以上, が鬢, ところである, ところの, のは, ように, 一種の, 例である, 光景である, 習慣で

▼ よく見抜い~ (12, 0.0%)

4 ていた 2 ている 1 てい, ていました, ているらしかった, ておられます, ておられる, ておりまし

▼ よく~ (12, 0.0%)

1 [12件] て, てい, ている, ておかね, ておこう, てくわしく, てゐられなかつた, て何, て武蔵, て行かなくっ, よく察し, 鋭く感じ

▼ よく詮議~ (12, 0.0%)

7 して 1 した, した揚句, しなけりゃあ, すれば, をいたし

▼ よく通じない~ (12, 0.0%)

1 [12件] からすべて, が要するに, ことを, し西洋人, と思っ, ので要領, ので諸君, ままで, ような, 外国で, 外国人を, 英語で

▼ よく運ん~ (12, 0.0%)

1 [12件] でいった, でくれれ, でゆきました, で九時五分前, で予定通り納涼季節, で二百円, で別, で大通り, で来た, で行きました, で行きます, で行くらしかった

▼ よく食べる~ (12, 0.0%)

1 [12件] かって, ね, のに, のね, ものも, ように, よく飲める, わ豚みたい, 物が, 男だつた, 私も, 魚は

▼ よくああ~ (11, 0.0%)

2 して 1 あるよと, いうこと, いうところ, いう事, いう風, 冷静な, 無造作に, 自分が, 飽きずに

▼ よくあたり~ (11, 0.0%)

2 たりともこれ 1 かん病せし, が見える, さうな処, そうな, を見, を見ます, を見まわし, を見まわします, を見まわす

▼ よくいふ~ (11, 0.0%)

1 [11件] かうもり, けれどそれ, けれどもどうして, ことだつた, ことを, ついそこ, 口です, 國學の, 正に今これ, 言葉を, 麦飯の

▼ よくいわれる~ (11, 0.0%)

2 ことである, のは 1 がまさに, が社会, ことです, 写生の, 壇ノ浦が, 弟の, 言葉ほど

▼ よくおやすみ~ (11, 0.0%)

3 になる 21 でしたか, ですの, になっ, になった, になります, らしい

▼ よくお出で~ (11, 0.0%)

6 下さいました 1 ださ, なさいました, になりました, 下さった, 下さって

▼ よくしてやる~ (11, 0.0%)

2 んだ 1 から, からなナムアミダブツ, ぐらいな, ことが, ことも, ぞ, と, のが, ように

▼ よくつて~ (11, 0.0%)

52 もそれ 1 も先方, をばさま, 不信実, 何よりです

▼ よくとも~ (11, 0.0%)

2 或は生命 1 人を, 光は, 列べ方, 大志は, 小粋, 平凡な, 悪いあたい, 生命の, 藥の

▼ よくないらしい~ (11, 0.0%)

2 んです 1 お若, からできるだけ, が併, が目下気, のでした, わね, んだ, 大町は, 屋敷の

▼ よくなろう~ (11, 0.0%)

3 とする 1 ぞ, といい出された, という向上心, とは思えない, とまじめ, と思う, と決心, と考えました

▼ よくひとり~ (11, 0.0%)

1 [11件] であっちこっち, でくるま, でしゃべくる, でそれ, でやつ, で世話, で呟い, で始める, で漕い, で祖父, で贅澤

▼ よくふとっ~ (11, 0.0%)

3 ていた 1 ていました, ている, ているだろう, ており, てたまれ, てとまり木, てゆく, て生き

▼ よくわかってる~ (11, 0.0%)

1 [11件] あのパリー, あんな人たち, さ, じゃありません, というふう, というよう, はずだ, はずです, わ, オリヴィエが, 現象の

▼ よく~ (11, 0.0%)

3 てよ 21 て僕, て望ん, て末頼もしい, て気, て男, て見る

▼ よく乾い~ (11, 0.0%)

2 て居る 1 ていた, ていなかった, ている, てしかも, てしまつ, てはいなかった, てゐる, て居, て足跡

▼ よく~ (11, 0.0%)

2 がある 1 にとられる, に引い, のある, のある捌けた, のモンペ姿, の上陸員整列, の女医, の小豆色, をひく

▼ よく出来ない~ (11, 0.0%)

1 [11件] うちから, からね, けれどお, で困っ, と思います, と教え様, どういう訳, のが, のでよほど, ようだって, 伸子は

▼ よく友人~ (11, 0.0%)

1 [11件] が二人遊び, が私, とその, と此処, と此處, と行っ, と裏山, などにも誤解, の井汲, の尻拭, をつくり

▼ よく受ける~ (11, 0.0%)

2 覚悟だ 1 が, が小勝, のでございます, ハネ十時十五分頃, 今度は, 初めクサって, 気持よし, 渡辺も, 演説も

▼ よく~ (11, 0.0%)

1 [11件] されて, して, にいう, にきく, にもいう, に出る, の出る, をきかされる, をし, をする, を聞く

▼ よく寝られた~ (11, 0.0%)

1 [11件] かね, から今朝, がよく, し御霊さま, ぞ, のう, のでよい, のに今夜, よすぎる, 夜中に, 平凡に

▼ よく当っ~ (11, 0.0%)

5 ている 1 てい, ていた, ております, て土, て暖いところ, て砂利

▼ よく徹る~ (11, 0.0%)

2 声で 1 からきっと, しかし意地, なり, 声が, 声だ, 声だった, 声でした, 甲高い声, 聲で

▼ よく成功~ (11, 0.0%)

3 して 1 した, したの, したらしくかの, したん, した暁, するもの, すれば, せる点

▼ よく成就~ (11, 0.0%)

1 [11件] いたしましたなれども, させて, したと, したれども, して, しましたかな, し得るところ, するから, するとしても, するならば, すれば

▼ よく成長~ (11, 0.0%)

5 して 2 したもの 1 した, しませんでした, し風, 出来たろうのに

▼ よく~ (11, 0.0%)

6 き混ぜて 2 き廻して 1 き廻しながら, き廻します, ぜて置き

▼ よく~ (11, 0.0%)

1 [11件] から帰っ, で一座, で困り, で窮つた, に出る, の空, へ出, をした, をする, を送り出されよう, 慣れて

▼ よく澄んだ~ (11, 0.0%)

1 [11件] あだっぽい目, ところの, 声で, 夏の, 大きい声, 子供の, 珈琲が, 目の, 秋空を, 空を, 青空で

▼ よく用いる~ (11, 0.0%)

1 [11件] あの, ぐらいな, のだ, ように, 世界史という, 兵法の, 器物の, 女だった, 宰相の, 巧妙な, 非常療法に

▼ よく申した~ (11, 0.0%)

3 ものでございます 2 そうなく 1 ぞ, な, もので, 今生の, 味の, 武功の

▼ よく知った~ (11, 0.0%)

1 [11件] ときも, ものの所為, 上に, 人だ, 右大将家の, 土地の, 地理によって, 方です, 私は, 者を, 者二三人それから

▼ よく磨いた~ (11, 0.0%)

1 [11件] かね, のを, 床に, 格子の, 櫛の, 眞鍮の, 真鍮で, 真鍮の, 銅や, 鑿だ, 長靴を

▼ よく磨かれた~ (11, 0.0%)

1 [11件] と見え, プロペラの, 仏具や, 廊下などが, 暁に, 樅材の, 横笛の, 気流, 銃は, 長靴を, 青ぞ

▼ よく禿げた~ (11, 0.0%)

3 頭を 2 前額を 1 のや, 五十年輩の, 前額柔和な, 大きな高, 男愛想は, 頭の

▼ よく聞こえる~ (11, 0.0%)

2 ような 1 がこれ, がまた, が思慮, けれどもこの, けれどもこれ, ために, のであった, のでしょう, 水車そこに

▼ よく育つ~ (11, 0.0%)

1 [11件] ことであります, て行かう, という, とかいう話, のだ, のでそこで, 川向うは, 木や, 木を, 松の, 森林の

▼ よく芝居~ (11, 0.0%)

2 を見る 1 したので, でやっ, で見た, なり映画, にもある, に出るでしょう, の切符, をやる, を見

▼ よく見ました~ (11, 0.0%)

1 [11件] が, がただ, がね女, が不思議, が実に, が寅吉さん, が洋服, けれどもすこしも, けれども帽子, けれど何, のこの

▼ よく見よ~ (11, 0.0%)

1 [11件] この村, その相手, という先生, とは一体, と訓, と雲, よく思え, よく聞け, 性の, 曹操が, 餌を

▼ よく見定める~ (11, 0.0%)

2 つもりで 1 ことが, ことの, とそれ, と一所懸命, と人間, と宵, と聞いた, のです, 隙も

▼ よく調査~ (11, 0.0%)

3 して 1 したが, した上, した結果, し人間, する, するの, すれば, を遂げ

▼ よく適合~ (11, 0.0%)

2 する政治原理 1 したもの, した永い, して, しました, し効果, するから, するであるまいか, するの, するので

▼ よく響い~ (11, 0.0%)

2 てくる 1 たりする, ていた, ている, てゐ, て参った, て参つた, て来た, て来る, て鐘

▼ よく~ (11, 0.0%)

2 け廻る 1 けあ, けるので, け上がっ, け上っ, け上つて, け出し, け出した, け登った, った

▼ よくあらはれ~ (10, 0.0%)

7 てゐる 1 てゐ, てゐれ, て居る

▼ よくいつ~ (10, 0.0%)

2 てゐる 1 てきかせた, てゐます, て汝, て百萬, でもよう, でも美しい, になく, までもそんな

▼ よくうつる~ (10, 0.0%)

2 春日燈籠に 1 かも知れません, ということ, と同時に最も, やうだ, ように, んです, 祕色が, 顔を

▼ よくかけ~ (10, 0.0%)

3 ている 1 ていった, ていました, ておけ, てよみ, て下さった, て居る, て衛生上

▼ よくしっ~ (10, 0.0%)

3 ている 2 ていました 1 ていた, ていなけれ, ておかね, ております, て居る

▼ よくどこ~ (10, 0.0%)

1 かでうろ覚え, かに大きな, かに故障, かへいった, かへ行, かへ走っ, かへ駆け出し, から生命, ででも眠り, の家

▼ よくなつい~ (10, 0.0%)

1 て, てい, ていた, ている, てゐ, てゐた, てをりました, て呉れます, て女, て始終

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 ている 1 あって, あひま, しろ折, ています, てしまった, てるだろう, ほふひと, 思たまへ

▼ よくのみ~ (10, 0.0%)

2 込めなかった 1 込めないで, 込めないので, 込めないらしかった, 込めないん, 込めます, 込めません, 込める, 込めるよう

▼ よくわきまえ~ (10, 0.0%)

2 ている 1 その成立ち, ていかなけれ, ていた, ていなかった, ていました, ております, ておる, て適当

▼ よく云え~ (10, 0.0%)

1 ないわ, ばあまりに, ば世渡り上手, ば僕, ば剛胆, ば執着, ば彼等, ば永遠, ば無念無想, ば脱俗的

▼ よく伺っ~ (10, 0.0%)

1 ていた, ていました, ておきました, ておりました, てお祈り, てくる, てご, てみる, て敬意, て見たい

▼ よく似合つて~ (10, 0.0%)

7 ゐた 2 ゐるわ 1 思ひ出したやう

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 が申します 1 がいとしく, に仕え, の岩太郎, の性質, も非番, や姉, よりお, を迎えた

▼ よく其の~ (10, 0.0%)

1 事實を, 二つの, 前を, 勘で, 夜の, 意味が, 支へ, 考を, 訳を, 話を

▼ よく判りました~ (10, 0.0%)

1 お師匠, が, が余, どうか罪業, ね, 併し, 奥様, 奧樣, 御前様, 有が

▼ よく別れ~ (10, 0.0%)

2 の挨拶, を告げ 1 てしまえ, てしまおう, て寝床, て帰庵, て来た, を告げる

▼ よく勤め~ (10, 0.0%)

1 さえすりゃ, さえすれ, ていました, ていられる, ておくれだ, てお父さん, てくれた, みんなにも, をし, 上げて

▼ よく受け~ (10, 0.0%)

2 てゐる 1 ている, てはゐる, て下さい, て出る, て呉れる, ながら, もする, 合つたそして

▼ よく口癖~ (10, 0.0%)

3 にする, のよう 1 にいう, には云う, に申し, に言う

▼ よく合点~ (10, 0.0%)

2 がいった 1 がいきました, がゆかぬ, が行きました, され迎, した, しやがて, でご, のゆかれた

▼ よく同じ~ (10, 0.0%)

2 ことを, 浅間山の 1 ような, 商売の, 奴婢でも, 時刻に, 曲乗りを, 道を

▼ よく失敗~ (10, 0.0%)

2 したもの 1 がある, した, った, という, といふが, の體, をした, をする

▼ よく~ (10, 0.0%)

1 がお, がきた, と一しょ, につれられ, のいい, のよう, の家, も対手, を慕いました, を誘い

▼ よく存じ上げ~ (10, 0.0%)

2 ている, ております, ておりますでございます, て居ります 1 ておりました, て居る

▼ よく~ (10, 0.0%)

1 まめに, 一里ある, 右京さまを, 文治どのに, 新聞の, 狐の, 老実に, 衝くこと, 裂を, 麦畑に

▼ よく尽し~ (10, 0.0%)

3 てくれた 1 てい, てくれ, てくれました, てくれます, てくれる, て呉れました, て明らか

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 こそまだ 1 が越せる, すごい台風, には横浜, よりが言つて, をとっ, をとつ, を送り, 若な

▼ よく戦った~ (10, 0.0%)

2 ものである 1 があの, が勝負, が足手, ことぐらいは, とはいえ, と申さるる, 後ついに, 白粉の

▼ よく拝見~ (10, 0.0%)

2 しました 1 いたしましょう, したし, した上, して, しないの, するため, すると, せい

▼ よく書け~ (10, 0.0%)

4 てゐる 2 ている 1 ていた, ています, て在る, ば歌道

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 の若者ども 1 から村, の中央, の人達, の児童, の子供, の駄菓子店, はづれ, を散歩

▼ よく検討~ (10, 0.0%)

5 して 1 しその, し慥かめて, すべきである, すると, するよう

▼ よく残っ~ (10, 0.0%)

4 ている 3 ています 1 ていなかった, ておっ, て居る

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 はれた手入 1 つて, はない, ひ切れないんで, ひ拔, ひ浄め, ひ清められて, ふやう, ふらしく痩せた頬

▼ よく活動~ (10, 0.0%)

2 して 1 しおるには, するから, すること, する一事, する部分, を続け, を見, を見た

▼ よく無い~ (10, 0.0%)

2 男です, 秋山彌 1 から歸, がおかみさん, と思う, な, のだ, 人に

▼ よく~ (10, 0.0%)

1 ておい, てその, てそれ, てもよし, て丁寧, て喰, て布巾, て火, て皆んな, て裏漉し

▼ よく玄関~ (10, 0.0%)

1 から上つて, でシンケン, に現われる, に立つた, の前, の格子戸, の正面, へ出, へ出る, をあけ

▼ よく~ (10, 0.0%)

4 上げて 2 付けて 1 上げときますけど, 上げましたらあなた, 伝えて, 聞けて

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 の方 1 にでたらめ, の心, の様子, の行動, の行方, は寄り付かなく, を捨てる, を迎えた

▼ よく~ (10, 0.0%)

2 の上の山 1 で見られた, の文房具屋, の細かい, の辻, の麻雀屋, へと里道, へ弥次馬, も穏

▼ よく発見~ (10, 0.0%)

1 された, される固い, したか, したね, して, し淘汰, すること, するは, せられるもの, をする

▼ よく睡っ~ (10, 0.0%)

4 ている 3 ていた 1 ていました, ておりますらしく, てゐる

▼ よく聞かされた~ (10, 0.0%)

1 が交番, と首, ものだ, ものである, ものです, 怪談を, 歌に, 言葉だ, 遠い祖先, 阿波の

▼ よく聞こえ~ (10, 0.0%)

2 ている, てきた 1 ていた, ています, てきました, ても話し, て来ます, 北佐久秋の

▼ よく~ (10, 0.0%)

3 える 1 えた, えたわよ, えない, えなかっ, えません, えるなどとも, える耳

▼ よく~ (10, 0.0%)

1 が抜けた, につけ, には落し目, に短剣, の鈴, もピーン, を卸し, を屈める, を抜かし, を揉ん

▼ よく自覚~ (10, 0.0%)

9 して 1 されて

▼ よく色々~ (10, 0.0%)

2 のこと 1 な会, な質問, のむかし話, の作家, の偉い, やって, 訊くじゃ, 話すロッパ映画

▼ よく行われ~ (10, 0.0%)

3 ている 1 ていた, ているらしい, てゆく, て物音, 内田五観は, 家栄える, 総体と

▼ よく見えません~ (10, 0.0%)

1 か, がたしかに, がなんだか, がひょっとしたら, が首, けれどこの, ね, ので, のでどう, わ

▼ よく見せる~ (10, 0.0%)

2 あの小康 1 ためには, ため溜息を, ため総, にはどういう, のでありました, 僧が, 爲めと, 癖である

▼ よく見知っ~ (10, 0.0%)

4 ていた 3 ている 1 ておる, ておるであろう, て居る

▼ よく親切~ (10, 0.0%)

2 にし 1 であったの, な親方, に事情, に云っ, に報ら, に御, に教え, に返答

▼ よく認識~ (10, 0.0%)

4 して 2 するため 1 しこれ, しとる点, すること, せられ導き出されたとき

▼ よく語る~ (10, 0.0%)

1 のである, のでおかげ, もので, やうである, 二人も, 人である, 孤蝶子との, 尼僧の, 年老が, 蔦の

▼ よく調べた~ (10, 0.0%)

1 あとで, うえで, がいい, が錆, 上で, 上でない, 上に, 上腕を, 上雨戸の, 琵琶までも

▼ よく身体~ (10, 0.0%)

1 が据ら, についた, の不自由, の様子, も肥る, も達者, も顔立, を悪く, を運んだ, を領

▼ よく迎え~ (10, 0.0%)

2 てくれた, てくれました 1 ている, てうまく, てくれ, て挨拶, ながらこれ, に行った

▼ よく~ (10, 0.0%)

4 の悪い 1 が悪い, が悪う, だあやかるだけでも, のよい, の宜, の尽きた

▼ よく運んだ~ (10, 0.0%)

1 からその, のであつ, のである, のでびっくり, のでほ, のは, むねを, ものです, ものと, ものは

▼ よく~ (10, 0.0%)

5 れて 1 れたから, れた晩, れた暖か, れた月, れた空

▼ よくいく~ (9, 0.0%)

1 かもしれない, のか, のを, はずだった, はずは, ものだ, よ, よぼく, わけが

▼ よくいっしょ~ (9, 0.0%)

2 に散歩 1 にくっつい, にそんな, に入った, に旅, に水彩画, に飲んだ, に騒いだ

▼ よくおっしゃっ~ (9, 0.0%)

4 て下さいました 2 てあげ 1 ていた, ておく, て下され

▼ よくきた~ (9, 0.0%)

21 からだいたい, ことが, さァ, どうだ, ね, よくきた, わねマッちゃん

▼ よくそうした~ (9, 0.0%)

1 ことが, ものを, ように, 仲間の, 場合の, 娘達に, 情愁を, 無礼が, 青いもの

▼ よくそんなに~ (9, 0.0%)

1 お稽古, 入るね, 平気で, 持って, 料理の, 早くこの, 海ばかり, 落着い, 變な

▼ よくつく~ (9, 0.0%)

2 と思はれた 1 その目方一貫匁, のです, のは, もの柳ポプラ杉椹, ような, 男といふ, 薫とを

▼ よくとおる~ (9, 0.0%)

2 声だ 1 その読売, 傍若無人な, 声で, 声ときどき, 声を, 少年の, 韻の

▼ よくなくっ~ (9, 0.0%)

1 ちゃあ胃弱, ちゃならない, ちゃ看護兵, てとか, てどう, ても仕方, て上陸, て困っ, て軽い

▼ よくねむっ~ (9, 0.0%)

3 ている 1 ていた, ていらっしゃる, ていられる, てお, てしまった, てよい

▼ よくやって来~ (9, 0.0%)

3 てくれた 1 ていらっしゃい, ておくれだった, ては乾いた, ては庭先, て大通り, て是非

▼ よく並んだ~ (9, 0.0%)

2 のが, 札が 1 中に, 橡樹の, 真白な, 空壜に, 長方形の

▼ よく云つて~ (9, 0.0%)

3 ゐた 1 たぢ, た癖, ゐたが, ゐたし, 眩し相, 重い

▼ よく他人~ (9, 0.0%)

1 から頼まれる, から騙された, に吹聴, に突き當, に隠れ, の一身上, の心中, の疾病, はいう

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 有つたもの, 言る 1 云る, 向に, 有いました, 有います, 言られる

▼ よく保たれ~ (9, 0.0%)

4 ている 2 てある 1 それゆえ一五九六年六月の, てゐる, 灯

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 の今, の指図, の方, の胸, の足, は幾日食, を信じ, を言, 長四畳

▼ よく先方~ (9, 0.0%)

1 から招かるる, から遣, から遣っ, で丼もの, に伝え, の意味, の様子, の身許, の面体

▼ よく光っ~ (9, 0.0%)

2 ていた, ている 1 てい, ております, ててよ, ては居ります, て居た

▼ よく冴え~ (9, 0.0%)

3 ている 1 てはっきり, てゐる, て居ります, て見える, て響く, 恰も其の

▼ よく分らなかつた~ (9, 0.0%)

1 が, がお, がかう, が内田君, が學校, ので何處, のは, んでせう, 樣子です

▼ よく判らぬ~ (9, 0.0%)

1 がまず, がマージャン, が兎, けれども藤枝, ことである, のである, ままに, 事は, 気持で

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 するならば, するの, するもの, つて, はない, ふ, ふと見え, ふの, ふので

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 をつく, を言ひき 1 と云, を云, を云う, を吐く, を言

▼ よく守っ~ (9, 0.0%)

2 ている 1 ていた, ていました, てどんなに, て偉い, て子供心, て居る, て来た

▼ よく岸本~ (9, 0.0%)

1 が牧野, にはこの, のところ, の下宿, の側, の嘆い, の家, の許, はその

▼ よく彼等~ (9, 0.0%)

1 に人生, のため, の口, の思う, の祭, の陥穽, は辞儀, をやり過ごした, を助け

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 が見えた, になっ, へ引い, へ送られる, まで出まし, を慕つて, 指さして, 漢の, 片附け

▼ よく悪い~ (9, 0.0%)

2 ことを 1 ことばかりが, ものが, んだ, 名を, 咳を, 奴で, 者が

▼ よく愛し~ (9, 0.0%)

3 ている 1 いたわって, ています, てくれ, てくれてる, てはいる, てやった

▼ よく感ずる~ (9, 0.0%)

3 ように 2 ために 1 だけのかなり, という風, ノクトビジョン装置で, 迄に堕落

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 に一矢, に優る, に忠孝, れわれ, を救はん, を殺さん, を見得るなれ, を視, を視よ

▼ よく我慢~ (9, 0.0%)

3 して 1 ができる, が出来ます, しましたね, するもの, なすったわね, をし

▼ よく拭い~ (9, 0.0%)

1 てあり, てそこ, てはある, ては居る, て今度, て消毒, て皮, て碾臼, て置く

▼ よく揉ん~ (9, 0.0%)

2 でヌルヌル 1 でザット湯, で暫く, で水, で盛ん, で糸, で置く, で遣ります

▼ よく描け~ (9, 0.0%)

3 てゐた, てゐる 1 ている, ておる, て居

▼ よく支那~ (9, 0.0%)

2 や朝鮮 1 から伝わった, から持つ, にある, の史料, の地図, の間, を統一

▼ よく教育~ (9, 0.0%)

2 されて, して 1 されよく, しまた, するもの, のこと, の施設

▼ よく整つて~ (9, 0.0%)

1 ゐた若い, ゐますね, ゐる, ゐるせゐで, ゐるので, をり, 如何にも上品, 居る, 歪んだもの

▼ よく整頓~ (9, 0.0%)

5 されて 1 された並木, され家屋, した一間, して

▼ よく旅行~ (9, 0.0%)

2 をした 1 する赤瀬, なんかに出られた, にでかける, もした, や見物, をし, をします

▼ よく映る~ (9, 0.0%)

3 のである 2 衣裳の 1 ねこうした, のであろう, ような, 別嬪だった

▼ よく時間~ (9, 0.0%)

2 と事件 1 が切れ, が鳴った, の間, をはかつて, を守った, を知らない, を錯倒

▼ よく書かれ~ (9, 0.0%)

2 てあった, てある, ている, てゐる 1 てあつ

▼ よく書く~ (9, 0.0%)

1 ことが, し薙刀, ところから, なあと思ふ, のでこれ, ので手習, ので評判, ように, 者に

▼ よく検査~ (9, 0.0%)

3 して, すると 1 したところ, した時, しないと

▼ よく死ぬ~ (9, 0.0%)

2 ことが, んだ 1 か, ことを, のは, サ, 水だ

▼ よく泣い~ (9, 0.0%)

3 てゐた 1 たり怒つ, たり泣かせられ, ていた, ている, ておいでです, てばかりいた

▼ よく流れ~ (9, 0.0%)

4 ている 2 てゐる 1 ていた, て行った, を逆

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 が見える 1 が透い, とにらみ合い, と縁, に出るらしい, に近い, の波, を知つて

▼ よく熟した~ (9, 0.0%)

2 がその, のを 1 実を, 枇杷の, 果實だ, 西瓜の, 露草の

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 際の 1 くる望み, だの死, の統流, へてゐる, ましけり, を保ちつ, を味わう

▼ よく生かし~ (9, 0.0%)

2 てくれた, てやらん 1 て, ている, てゐる, て用いられない, 勉強させ

▼ よく眠れ~ (9, 0.0%)

41 そうです, てよ, て結構, 又次の, 牛

▼ よく~ (9, 0.0%)

3 ている 1 ていた, ていました, てゆく, て居た, ならした上着, 古された

▼ よく知らねえ~ (9, 0.0%)

1 がつい, が大した, が聖人, が親父, と云う, のか, のです, んじゃ, んで

▼ よく示す~ (9, 0.0%)

3 ところである 2 ものである 1 ものと, ものは, 一例が, 事がらの

▼ よく私たち~ (9, 0.0%)

1 になつい, に言つて, に調子, のこと, の世話, の先, は生き, を考え, を考へ

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 から見える, から見かけた, から見た, から赤い, から飛び込ん, に立っ, の下, の鉄棒, もそれから

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 があった, がある, がない, がなかっ, がはで, の下, の有無, を切りうるなら, 取られた唇

▼ よく~ (9, 0.0%)

4 が乘つて 1 ののつた肢體, の乘つた, の乘つた皮膚, の乘つた胸, の來つた

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 が出, つかぬ柿, の美しい, もよく, よく味, をつけ, を変, を見, 青くし

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 のこと, の植付け, もくん, や砂糖, をかきまぜた, をのむ, を汲ん, を注い, を立て

▼ よく行き届い~ (9, 0.0%)

4 ている 2 てい, ていた 1 ていない

▼ よく西洋~ (9, 0.0%)

1 から銀紙, がかったお, で言われ, にはある, には余り発達, には発達, のお伽話, の女, の絵

▼ よく見分け~ (9, 0.0%)

2 がつかなかった, がつく 1 がつきかね, が付きませぬ, ていた, て老人, の付く

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 としてそれ, に似る, に甘やかされた, の言い, の遺言, の顔色, み又, を遊ばせ, 豚を

▼ よく言葉~ (9, 0.0%)

1 が解らない, として用, の意味, もてきぱき, もはきはき, をかけた, をかけました, をかける, を取り交わし

▼ よく~ (9, 0.0%)

1 ができた, が出来た, に咏, をつくる, を作り, を作る, を出し, を千歳, を賦

▼ よく読み~ (9, 0.0%)

1 その演劇, ふるしの, もせず持っ, よく考へた, 味って, 正しく理解, 研究したであろう, 給ふべし, 習つて兄よりも

▼ よく読む~ (9, 0.0%)

1 がい, が均平が事件, ことが, そうな, という人, と何だか, ものだ, よ, 人は

▼ よく調子~ (9, 0.0%)

1 が取れ, に乗った, に合った, よくひょいと, よく喋り出す, を合せ, を合せる, を合わしてる, を合わせ

▼ よく通り~ (9, 0.0%)

41 そうも, そして耳朶, 古来人民の, 合わせたの, 多少尻下り

▼ よく運ぶ~ (9, 0.0%)

2 のです 1 かも知れん, とは限りません, と云われ, もので, やうに, ようです, 肴の

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 ふこと 1 はせて, はれたらしい八木総領事さん, はれた佐藤さん, ふ, ふ同道, へてぐつすり, へる二杯

▼ よく~ (9, 0.0%)

2 があたっ, に焦, のあたる 1 にあたってよ, に焦け, のあたっ

▼ よく鳴く~ (9, 0.0%)

1 いつもミヤアミヤア, こと, この頃, に, のであつ, ものである, 声が, 虫, 鳥でも

▼ よくあら~ (8, 0.0%)

3 はし 1 はされた, はす, はる, はれる, ば

▼ よくあらわし~ (8, 0.0%)

5 ている 1 てい, ていた, て居る

▼ よくいい~ (8, 0.0%)

1 そうな, ものでない, 娘さんが, 湯であった, 現わし, 聞かせて, 聟がねを, 花を

▼ よくいわれ~ (8, 0.0%)

6 ている 2 ていました

▼ よくおれ~ (8, 0.0%)

2 の顔 1 が自分, の世話, の部屋, は蘇生, を故郷, を看病

▼ よくしない~ (8, 0.0%)

1 おとなしい動物, が具体的, と一年, と彼等, ほうが, んだ, スラヴの, 日本当局の

▼ よくしゃべっ~ (8, 0.0%)

2 ていた 1 たり笑っ, ていました, ておる, てしまった, てなかなか, てよく

▼ よくつけた~ (8, 0.0%)

3 綽名で 1 と思った, もので, ものなり, もの私の, 名と

▼ よくながめ~ (8, 0.0%)

1 ていた, ておいで, てから, てどこ, てみる, て見る, て話, 名まえ

▼ よくにて~ (8, 0.0%)

4 いました 1 いたから, いるから, いるな, 春秋と

▼ よくねむれた~ (8, 0.0%)

1 かとも聞かなかった, が夢, つばめが, とはれ, わけ, 九時から, 暗いうち, 朝の

▼ よくのみこめない~ (8, 0.0%)

2 ような 1 が霊感, でいた, と太平記, と見え, ながら重要, のだ

▼ よくばり~ (8, 0.0%)

1 から考えた, だから, だからね, だって当然, でもう, なの, の商人, は自然

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 が見える, つて来た, の居間, へ落ち, まで聞えた, まで行き渡った, を見定め, 賤な

▼ よく~ (8, 0.0%)

2 にある 1 とともに推移, に知られた, に知れてる, のため, の事, の人

▼ よく人生~ (8, 0.0%)

1 にぶつかっ, に触れなきゃ, に起る, の不如意, の生活, は一寸先, を構成発案, を踊り

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 が強く, して, にかける, の中央, の重み, を伸し, を大事, を直し

▼ よく作っ~ (8, 0.0%)

2 ている 1 てあった, ておい, ておいた, ては話し, てやりたい, て置いた

▼ よく其処~ (8, 0.0%)

1 で静子, の山, へ出かけ, へ呼ばれ, へ皆, へ行った, へ訪ね, を生徒監

▼ よく其家~ (8, 0.0%)

4 の遠い 2 にも出入 1 の田荘, の表

▼ よく分ってる~ (8, 0.0%)

1 ことだ, ことを, じゃありません, じゃない, つもりでした, つもりです, のよ, 筈だ

▼ よく分つた~ (8, 0.0%)

1 かどう, と見, もんだ, よ, よ其忠實, 條件を, 気が, 話だ

▼ よく判った~ (8, 0.0%)

21 がそれ, が一体, ぞっ, のよ, ものだ, 御主人

▼ よく判断~ (8, 0.0%)

2 すること 1 が付い, して, しろと, する力, できないこと, は明確

▼ よく~ (8, 0.0%)

7 を制す 1 を制する

▼ よく勝手~ (8, 0.0%)

2 を知っ 1 がわかっ, がわかった, のい, をそらんじ, を弁え, を知つて

▼ よく包ん~ (8, 0.0%)

1 であった, でトランク, で半日, で呉れ, で呉れ給え, で大きな, で居る, で湯

▼ よく呑みこん~ (8, 0.0%)

2 でいた, でいなかった 1 でいなさる, でいます, でおく, でゐる

▼ よく咀嚼~ (8, 0.0%)

3 して 1 させる方, されて, しない我武者, しようと, 出来ないので

▼ よく啼く~ (8, 0.0%)

2 ものだ 1 のださうである, ので天気, ほととぎす, 児で, 四十雀が, 日は

▼ よく喋舌~ (8, 0.0%)

2 る人物 1 りたがるもの, り続ける, る, る女, る男, る舞台上

▼ よく因果~ (8, 0.0%)

1 なこと, なタチ, な生まれ定, にふとった, の道理, をふくめ, を云い含め, を含め

▼ よく存じませぬ~ (8, 0.0%)

1 が, がお玉, がなかなか, がわたくし, が小林様, が若し本当に, けれどもやはり, けれど殿

▼ よく小さい~ (8, 0.0%)

1 ことで, ながらこの, ターツを, ヨハンネスが, 別荘地の, 大人を, 孫と, 窓から

▼ よく小説~ (8, 0.0%)

1 などを読ん, なんかに出, にある, にいろいろ, に使われる, に書く, や何, や浄瑠璃

▼ よく~ (8, 0.0%)

2 を鳴らし 1 から跳ね, についた, について燈火, にはいり, に就いたつ, に落ちてた

▼ よく彼ら~ (8, 0.0%)

1 について語り合った, にもわかっ, に保護色, に貯蓄心, の心, の愚劣さ, の生活, をおぼえ

▼ よく徹底~ (8, 0.0%)

3 して 2 しなかったの 1 した, しないよう, しましたならば

▼ よく心得た~ (8, 0.0%)

3 ものだ 2 もので 1 ものが, ヘンリイ八世の, 女体の

▼ よく意見~ (8, 0.0%)

3 して 1 が合う, するが, の衝突, を求めた, を致しましたら

▼ よく愛する~ (8, 0.0%)

1 ことが, ことを, によい, ものは, ものほど, ように, 人たちの, 者は

▼ よく拝ん~ (8, 0.0%)

2 でおけ 1 でいけ, でおきな, でおきなさい, で御免, で来た, で来ました

▼ よく描く~ (8, 0.0%)

1 あの特異, けれどもその後, し陶器, のだ, のでそれ, 四君子などでも, 山本は, 蘆雁の

▼ よく~ (8, 0.0%)

2 へられる 1 うる心, へてあげ, へてくれる, へて下さつた, へて置きたい, へよく

▼ よく日本人~ (8, 0.0%)

1 が集まる, と間違, にそう, の口, の特性, の義気, はうぬぼれ, を悲觀

▼ よく書いた~ (8, 0.0%)

1 といふこと, と申します, のである, ひとっきりの, ものだ, もので, ように, 原稿様の

▼ よく書き~ (8, 0.0%)

1 四角な, 字体も, 弓も, 文章も, 書体の, 狂歌狂句の, 腰折れの, 貞女にて

▼ よく書ける~ (8, 0.0%)

2 やうに 1 お代りが, かしらん, といつても, ねえ, まで待たなく, んだ

▼ よく来ました~ (8, 0.0%)

71 のも

▼ よく椅子~ (8, 0.0%)

1 から脚, にかけて保, にしばりつけ, に腰, に腰かけ, の中央, の背, をすゝめ

▼ よく母親~ (8, 0.0%)

1 なんかのところ, に叱られ, に孝養, のこと, のところ, の肩, へせがんだ, を迎え

▼ よく泡立て~ (8, 0.0%)

2 て混ぜ 1 てそれ, てバラバラ, てメリケン粉, て加え, て加えた, て少し

▼ よく洗濯~ (8, 0.0%)

3 して 2 されて 1 された継ぎ, のきく, もし

▼ よく焼け~ (8, 0.0%)

2 ている 1 ており, てしまった, てほとんど, てゐる, て奥, よく崩れ

▼ よく煉っ~ (8, 0.0%)

2 てパン 1 ておい, てそのまま, て別に, て型, て塩, て白身

▼ よく煮る~ (8, 0.0%)

3 のです 1 とかてんぷら, とドロドロ, と今度, ほど赤い, 事が

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 など出す, まででる, も柔か, をお, をとる, を伝える, を出した, を出す

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 がする, が労働争議, が取返せる, という愛すべき, と道づれ, の種類, の首輪, を追

▼ よく現われる~ (8, 0.0%)

1 かのよう, ところとして, のです, のは, もので, ニューッと, 中年男の, 得意と

▼ よく発育~ (8, 0.0%)

5 して 1 した女, した腕, する相

▼ よく眺める~ (8, 0.0%)

1 とこの, とこれ, とその, となんだか, と一々, と角力, のだった, 癖が

▼ よく知らず~ (8, 0.0%)

1 そのキャバレー, ただ相類し, にいる, に侵入, に文学, また二日酔, 神尾も, 見舞も

▼ よく祖母~ (8, 0.0%)

1 から叱られた, から聞かされ, が可愛, につれられ, の家, の後ろ, は話し, や母親

▼ よく秘密~ (8, 0.0%)

1 が保たれ, が守られた, にしたがる, に保てた, の使者, の隠し場所, を守る, を握っ

▼ よく立っ~ (8, 0.0%)

2 ていた, ている 1 て広く, て来, て荷物, て行った

▼ よく立つ~ (8, 0.0%)

2 て居る 1 てをる, て居た, て見, と芸者, やうに, 筆とを

▼ よく細い~ (8, 0.0%)

5 綱の 1 日記を, 眼を, 篠竹から

▼ よく組織~ (8, 0.0%)

1 されそして, された国家, された殺りく, されて, され勇敢聰明, され大幅, したもの, せられた市場

▼ よく経験~ (8, 0.0%)

2 するところ 1 したこと, したらしく日記, して, する, するが, すること

▼ よく聞きわけ~ (8, 0.0%)

1 たり解釈, ておくれ, てもらいたい, て利発, て彼等, て見る, て音, ほとんど外

▼ よく~ (8, 0.0%)

4 ゆるところ 2 つてるの 1 たお爺さん, つてるねえ

▼ よく~ (8, 0.0%)

3 が凝る 2 の上 1 が凝った, に波, のあたり

▼ よく~ (8, 0.0%)

4 の上 1 が痛まない, にお, に両, も崩さず

▼ よく自己~ (8, 0.0%)

1 の才能, の由来, の美想, の行為, をご覧, を生かす, を知っ, を知り

▼ よく~ (8, 0.0%)

2 や木 1 に吐い, のはえる, の上, の中, の葉, を喰わせ

▼ よく落着~ (8, 0.0%)

6 いて 1 いた人物, くだらう

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 が出, の夢, の毒, の消化, の餌食, や蜥蜴, を刀箱, を擲つ

▼ よく見物~ (8, 0.0%)

3 して 1 してね, する便宜, に来, の顎, を泣かせる

▼ よく解り~ (8, 0.0%)

1 その上, のいい, もしない, 一層意味, 夕の, 理屈を, 私も, 詩趣を

▼ よく解りません~ (8, 0.0%)

2 が, よ 1 がこの, が何しろ, が僕, が平造

▼ よく言つて~ (8, 0.0%)

1 きかした, ゐた, ゐましたからねえ, 呉れた, 居ります, 置いて, 聞かせて, 頼んで

▼ よく認め~ (8, 0.0%)

3 ていた 2 ている, 理解し得る 1 て余

▼ よく語り~ (8, 0.0%)

1 しかもある程度, しかも饒舌, て, て曰, もした, よく喰べた, よく運動, 高く笑い拳

▼ よく讀ん~ (8, 0.0%)

2 でゐた, でゐる 1 でそして, でゐません, でをつた, で見れ

▼ よく起る~ (8, 0.0%)

2 ように 1 ことだ, ところの, 事件です, 出会つた瞬間に, 普通の, 間に

▼ よく辛棒~ (8, 0.0%)

1 いたしました, した, したそう, した七時, して, するやう, をしました, をする

▼ よく釣れる~ (8, 0.0%)

21 ところを, と一日三百, と聞いた, ので二人, 場所へ, 日には

▼ よく長い~ (8, 0.0%)

1 あいだ拙者を, 尻尾を, 時間を, 期間を, 枝を, 間家を, 間続い, 顔である

▼ よく階段~ (8, 0.0%)

1 の中途, の所, を下り, を先, を踏ん, を降りる, を馳, を駆け降り

▼ よく電車~ (8, 0.0%)

2 の中, の出る 1 が停まつた, で来られた, で通っ, に持ちこめ

▼ よく静か~ (8, 0.0%)

1 だったが, なるあたり, な中, な裏町, にし, に少し, に耳, に鳴き

▼ よく~ (8, 0.0%)

4 をはい 1 の音, をはいた, をふき, を拭き

▼ よく風邪~ (8, 0.0%)

2 を引い 1 でも引い, もひかず, をお, をひいた, をひかれまし, をひく

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 つた, ひよく, ひ物, ふだで, ふと見え, ふには, ふわけ, 附けて

▼ よく飽きない~ (8, 0.0%)

2 ものだ, ものです 1 ことねえ, と思ふ, なあ, わね

▼ よく~ (8, 0.0%)

2 を振った 1 だけ帆村, をかしげた, をひねる, をふりあげ, をもたげた, を振り

▼ よく馴れた~ (8, 0.0%)

1 のを, われわれの, 子豚, 小犬の, 小鳥を, 獵犬の, 白犬の, 馬でした

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 の後れ毛, の結い, も短く, を持ち, を梳く, を結, を結い, を結つて貰

▼ よく~ (8, 0.0%)

1 がきいた, がめちゃくちゃ, にしみた, にて知らる, に現われる, の先, をおかみ, をくんくん鳴らされる

▼ よくあっ~ (7, 0.0%)

1 ていた, てこうして, てそういう, てほしい, て仕事, て古, て新

▼ よくあんなに~ (7, 0.0%)

1 くわしく御, つごうよく, もふざけられた, 中津川の, 動かないで, 小さくて, 平気で

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 かがつて, やむや 1 か, ぐいの, で卵

▼ よくうち~ (7, 0.0%)

1 で私, にいらっしゃる, にやって来, の前, の本箱, 立てるを, 開くの

▼ よくお母さん~ (7, 0.0%)

1 が拵え, のいい, のいう, のおっしゃった, のこと, の手助け, の糸

▼ よくお気~ (7, 0.0%)

1 がつい, がつきました, が着きました, が附かれます, のつく, をお, をおつけ

▼ よくお父さん~ (7, 0.0%)

1 にとどいた, にわかっ, に取りなし, の看病, はいった, はおこらない, 暫くで

▼ よくから~ (7, 0.0%)

3 だが 2 かつた 1 だに, だを

▼ よくけんか~ (7, 0.0%)

2 をし 1 したなぞという, の起こる, をした, をしました, をする

▼ よくご覧~ (7, 0.0%)

1 なさい, なさいましお年, なさいましよ, なさる, なすって, になっ, 使う道具

▼ よくぞんじ~ (7, 0.0%)

3 ております 2 ています, ている

▼ よくできてる~ (7, 0.0%)

2 んです 1 がこの, こと, なア, ので, もので

▼ よくなし得る~ (7, 0.0%)

2 ところでは 1 ことでした, ところであった, ところの, 人間の, 設計では

▼ よくまだ~ (7, 0.0%)

2 生きて 1 冠を, 分らず, 妾が, 掘り出されては, 録音されない

▼ よくみろ~ (7, 0.0%)

61

▼ よくめんどう~ (7, 0.0%)

5 をみ 1 を見, 見て

▼ よくやって来た~ (7, 0.0%)

1 いやな, があれ, ことの, な, ものと, 事です, 目下の

▼ よくやれ~ (7, 0.0%)

21 ばかなり, ばよい, ば大抵, ば当家, ば調整

▼ よくゆく~ (7, 0.0%)

1 かと細かく, かも知れない, こと, の, ものである, ように, 喫茶店で

▼ よくより~ (7, 0.0%)

1 よき表現, 人間らしく生きよう, 正しい方, 深くなり行く, 真面目に, 輝かしい光彩, 高く愛する

▼ よくわからねえ~ (7, 0.0%)

1 がお前, がほか, が久七, が何だか, が頼まれた, もんだ, んでへえ

▼ よくわかりまし~ (7, 0.0%)

4 てございます 2 てご 1 てよ

▼ よくわし~ (7, 0.0%)

1 に退去, のこの, の旨, の病, の顔, は宿命, をたずね

▼ よくマア~ (7, 0.0%)

1 お健か, お早く, こんなにも永く, 出て, 嘸お前, 御全快, 早くお

▼ よく乾いた~ (7, 0.0%)

1 ことを, 土が, 干草を, 洗濯物を, 清潔な, 草を, 路が

▼ よく二つ~ (7, 0.0%)

1 がならん, にも三つ, に引き分け, の眼, の腕, 並べた箪笥, 並べられた部屋

▼ よく二階~ (7, 0.0%)

1 からおり, から降り, に上っ, のもつとも, の寝る, の真下, を貸し

▼ よく云われ~ (7, 0.0%)

4 ている 2 ていた 1 て居ない

▼ よく似通っ~ (7, 0.0%)

4 ている 2 ていた 1 ておられる

▼ よく使っ~ (7, 0.0%)

2 ている 1 てある, ていた, ておいで, てゆく, て勉強

▼ よく使用~ (7, 0.0%)

2 せしめること 1 された支那ドンス, されて, される装飾, する店座敷, する者

▼ よく働きます~ (7, 0.0%)

1 から, から万事, から続けさし, が, ね, の, ナ

▼ よく兄さん~ (7, 0.0%)

2 に話し 1 と碁, には解ってる, に似た, に解っ, を心得た

▼ よく冷え~ (7, 0.0%)

1 すこしでも, てい, ています, ている, てかつ, てら, て釣られたりけり徹る

▼ よく処理~ (7, 0.0%)

2 出来るならどの 1 した, しつつ, するか, せられた, なさる方

▼ よく出かけ~ (7, 0.0%)

1 ていた, てった, てゆく, て夕食, て往く, て来た, て行きました

▼ よく出し~ (7, 0.0%)

5 ている 1 てある, てゐる

▼ よく出入り~ (7, 0.0%)

3 して 1 したよ, すると, するという, するところ

▼ よく分別~ (7, 0.0%)

3 して 1 した, した上, をすべきであります, を定め

▼ よく切っ~ (7, 0.0%)

1 てある, てから札, てまわす, ても切れぬ, てやる, て大, て裏漉し

▼ よく判つ~ (7, 0.0%)

2 ていた, ている 1 たかい, たらしく皆, ています

▼ よく判ります~ (7, 0.0%)

2 ね, よ 1 て, というよう, わ

▼ よく利きます~ (7, 0.0%)

2 ね, 私が 1 があと, のね, よ

▼ よく利害~ (7, 0.0%)

3 を説き 2 を説い 1 を説かせ, を諭し

▼ よく助け~ (7, 0.0%)

2 に来 1 てくれる, てとらせた, て上げた, て下, て下さる

▼ よく取れ~ (7, 0.0%)

3 ている 1 てい, ていた, てゐ, ばそれ

▼ よく口笛~ (7, 0.0%)

4 を吹き 1 に吹い, を吹い, を吹きます

▼ よく可愛~ (7, 0.0%)

6 がって 1 がつて

▼ よく呑み込め~ (7, 0.0%)

2 ていない 1 ていた, ていなかった, ている, てゐなかつた, ば自分

▼ よく味わっ~ (7, 0.0%)

2 て, てみる 1 てみい, て下さい, て不

▼ よく咲い~ (7, 0.0%)

1 ていた, ています, ている, てみいる, てゐた, てゐる, て居ります

▼ よく問題~ (7, 0.0%)

1 となっ, にされた, にする, になっ, になる, を処理, を見

▼ よく~ (7, 0.0%)

1 みこめないが, みこめないね, みこめなかった, み下した, み込めた, み込めぬが, み込んで

▼ よく天下~ (7, 0.0%)

2 の世論 1 の事, の人, の人心, の名, 晴れた顔

▼ よく夫婦喧嘩~ (7, 0.0%)

3 をし, をする 1 っていう

▼ よく~ (7, 0.0%)

1 にも因果, のいま, のこと, の心理, の方, の足もと, や息子

▼ よく学び~ (7, 0.0%)

2 よく遊ぶ, よく遊べ 1 よく勉め, よく学ぶ, よく覚え

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 に寐 1 で蕎麦, の懸, へ来る, へ訪ね, へ運び

▼ よく守る~ (7, 0.0%)

1 が良策, ことを, と共に信ずる, には足りない, やうな, よい生徒, 事が

▼ よく実際~ (7, 0.0%)

1 についてのみこん, に使用, に証明, に適っ, の光景, の河流, を知る

▼ よく尽くす~ (7, 0.0%)

5 ところに 1 かわりせっかく, ところでは

▼ よく届い~ (7, 0.0%)

2 てゐる 1 ていた, ていました, ている, ております, て来る

▼ よく廊下~ (7, 0.0%)

1 で出会いました, のところ, の窓, の端近く, の籐椅子, へ出た, を歩き

▼ よく廻る~ (7, 0.0%)

2 のに平次 1 とある, ね, 時です, 津田の, 番頭の

▼ よく忘れず~ (7, 0.0%)

1 にね, にゐ, に今晩, に持っ, に斯, に暗誦, に知里さん

▼ よく~ (7, 0.0%)

5 を押し 1 を入れ, を押す

▼ よく思い出し~ (7, 0.0%)

1 ています, てくれ, てごらん, て下さい, て今, て武蔵, て見給え

▼ よく思案~ (7, 0.0%)

5 して 1 なさい, をし

▼ よく怪我~ (7, 0.0%)

1 するな, もあ, もなかっ, もなかつた, をした, をしない, をしなかつた

▼ よく我々~ (7, 0.0%)

1 の同, の耳, の話題, の間, は紀元二千五百年, は通弁, を守っ

▼ よく戦い~ (7, 0.0%)

1 だ, つつ一族, つねに機嫌, もした, も戦っ, よく勝てり, 兵庫にも

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 うした 1 ういふ話, う受けました, う言つた屑, の如く一吐一言文, んなそう

▼ よく暮し~ (7, 0.0%)

1 ていた, ている, てよかっ, て居た, て居りました, て居ります, て来た

▼ よく書物~ (7, 0.0%)

2 を読ん 1 にトウナ, に親しん, の口絵, をひろげました, を古本屋

▼ よく最後~ (7, 0.0%)

1 に, の一個, の勝ち, の好機, の殿, まで書きとおした, まで私

▼ よく有る~ (7, 0.0%)

2 ことだ, 事だ 1 ことで, そうで, 好学の

▼ よく歌う~ (7, 0.0%)

1 ことは, ものある, ような, 心において, 教室の, 機械は, 種々な

▼ よく歌っ~ (7, 0.0%)

2 ている 1 たりした, ていた, てくれました, てはくれない, て歩いた

▼ よく歩いた~ (7, 0.0%)

1 が所得, ことだろう, もの, ものだ, ものも, 時と, 貉の

▼ よく気がつい~ (7, 0.0%)

2 てあたし 1 ている, てかゆい, てくれた, てねえ, て何

▼ よく泣いた~ (7, 0.0%)

2 子で 1 おきみ, けれどおしまい, とき煩さい, ねえ, のは

▼ よく消化~ (7, 0.0%)

2 して 1 されたもの, されたよう, しない燕麦, し尽せないから, れずに

▼ よく煙草~ (7, 0.0%)

1 と云, の煙, をすすめ, をつまみ上げ, をのみ, 吸うのね, 吸付けて

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 附いた部屋 1 つぱし, をつけ, 唇を, 唾を, 附いて

▼ よく片付い~ (7, 0.0%)

1 てゐる, て居なかつた, て居り, て居ります, て心持, て紙一枚, て鰥生活

▼ よく物語っ~ (7, 0.0%)

7 ている

▼ よく独り~ (7, 0.0%)

1 でこの, で何, で出掛け, で嘆息, で市中, で遊んだ, で銀座

▼ よく生命~ (7, 0.0%)

1 が助かった, が続く, の気, を愛し, を拾っ, を斷, を粗末

▼ よく用いられ~ (7, 0.0%)

3 ている 2 ております 1 て手ずれ, 焼物を

▼ よく用心~ (7, 0.0%)

4 して 2 をし 1 しないとね

▼ よく登っ~ (7, 0.0%)

3 て行った 2 て来た 1 て来る, て行き

▼ よく眠られた~ (7, 0.0%)

2 かな, ことは 1 かと聞いたら, かね, 朝の

▼ よく知らなけれ~ (7, 0.0%)

3 ばならない 1 ばならぬ, ばなりません, ばネパール語, ば解らない

▼ よく知りたい~ (7, 0.0%)

1 とあせる, という燃える, と思うなら, と思っ, と言った, のです, わけです

▼ よく社会~ (7, 0.0%)

1 から食べさせ, のため, の戯画的諷刺, の暗黒面, の表面, の連帯, の需要

▼ よく稼ぐ~ (7, 0.0%)

1 という, と今朝, な, ね, ので楽, 夫婦者などは, 男を

▼ よく~ (7, 0.0%)

1 一回の, 一早く, 三句で, 六交響曲を, 六夜目に, 四幕の, 4図

▼ よく答え~ (7, 0.0%)

2 てやった 1 てくれる, てだらだら, てもらいたい, てボーイ, 練習は

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 が通らない, にする 1 に乗り, を垂れ, 織りの

▼ よく統一~ (7, 0.0%)

4 されて 1 され完成, する, のとれた

▼ よく縁側~ (7, 0.0%)

2 の日向 1 で月, で騒ぎだした, にじっと, に屈み込ん, に座ぶとん

▼ よく繁殖~ (7, 0.0%)

2 した, する 1 したは, するため, する草

▼ よく~ (7, 0.0%)

5 やされた 2 やされ

▼ よく聞えた~ (7, 0.0%)

1 けれどもわたし, そうです, のよ, べんとう, よ十七姫, 事実で, 名であります

▼ よく聞えない~ (7, 0.0%)

1 が三田, けど, という事, のです, のを, また聞きたく, までも二階

▼ よく聞えなかった~ (7, 0.0%)

1 から返事, が注意, が譲治, し一体, ので, のでなおも, んです

▼ よく聞かされ~ (7, 0.0%)

4 ていた 1 てゐる, て居た, 耳の

▼ よく聞きとれない~ (7, 0.0%)

1 が俊基, ことを, と胸騒ぎ, ので, ような, んだ, 言葉で

▼ よく自ら~ (7, 0.0%)

2 の胸 1 とれに, を知る, を顧み, 懲り自ら, 顧み自ら

▼ よく~ (7, 0.0%)

1 から油, が出, について来た, に乗った, の震動, は岸, をおしだす

▼ よく落ちる~ (7, 0.0%)

1 ことが, その時, それに, といい, というの, といっ, のです

▼ よく~ (7, 0.0%)

2 を泳い 1 の人, や郊外, をぶらつく, を出歩いた, を歩いた

▼ よく~ (7, 0.0%)

1 と表, には水色, に書い, の山, の松林, の笹藪, の長屋

▼ よく見えぬ~ (7, 0.0%)

1 からと言つて, からな, が湖心, のです, ほど草原, 心細いこと, 眼で

▼ よく見たい~ (7, 0.0%)

1 からであります, という念, と大将, と大臣, のです, ばかりにわざと, ものだ

▼ よく見なかった~ (7, 0.0%)

1 が司法主任, けれどそうそう, のかね, のである, もの, ものを, 女は

▼ よく観る~ (7, 0.0%)

1 といい, ということ, とそれ, とどんな, と眼, ひとでは, 人が

▼ よく解らなかった~ (7, 0.0%)

1 がただ, けれどその, けれどもとにかく, けれども何, けれど今夜是非お松, と同じ, んです

▼ よく解決~ (7, 0.0%)

2 した 1 が着いた, されたとしても, される筈, すること, せんが

▼ よく言い~ (7, 0.0%)

1 ながらお, ながら彼, はなっ, 女房も, 学生時代から, 悟し, 現わ

▼ よく言われ~ (7, 0.0%)

3 ている 2 ていた 1 ております, て来た

▼ よく言われた~ (7, 0.0%)

2 ものである 1 ああせめて, お前は, けれども事実, ものだ, 君らは

▼ よく読書~ (7, 0.0%)

2 したり, して 1 しまた, すること, をもした

▼ よく識ら~ (7, 0.0%)

2 ないの 1 ないからこそ, ないけれど, ないでも, ないん, ぬと

▼ よく議論~ (7, 0.0%)

1 したある, したと, するの, はする, もやる, をした, を戦わした

▼ よく遊ぶ~ (7, 0.0%)

1 ことである, さうだ, その遊び, ように, 印旛びとかも鉦うち, 吾子や, 心の

▼ よく開けた~ (7, 0.0%)

1 のだった, のは, もんです, スキー温泉場の, 国と, 地域では, 農村で

▼ よく類似~ (7, 0.0%)

2 して 1 したこと, したもの, した精神作用, し後者, するもの

▼ よく食い~ (7, 0.0%)

2 よく飲み 1 よく眠り, よく語りました, よく飲む, よく飲んだ, よく饒舌

▼ よく食事~ (7, 0.0%)

1 がとれる, のしまい, の時膳, もした, をした, をしたろう, を終った

▼ よく飽き~ (7, 0.0%)

4 もしない 2 もせず 1 もしずにじめ

▼ よく馴染ん~ (7, 0.0%)

3 でいる 1 でいた, でおいで, で私, で離す

▼ よく駈け~ (7, 0.0%)

2 て通る 1 てくる, てゆく, て來, て来た, て行きました

▼ よく鳴い~ (7, 0.0%)

3 ている 2 て居た 1 ています, て居る

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 たまの 1 あしたモダンな, がつて, たつて, つて机の

▼ よくあそこ~ (6, 0.0%)

1 でお, に上っ, の地形, へ飲み, までやって来た, まで持ちこたえた

▼ よくあちこち~ (6, 0.0%)

1 と出かけ, にある, に波打っ, の呉服店, の隅, 捜すと

▼ よくありました~ (6, 0.0%)

31 しまた, っけし, のです

▼ よくいけ~ (6, 0.0%)

1 てその, てむやみ, ばいい, ば呂宋兵衛さま, ば女中達, ば莫大

▼ よくいたずら~ (6, 0.0%)

2 をした 1 したっけ, をし, をしました, をする

▼ よくいつも~ (6, 0.0%)

1 にこにこし, のよう, の場所, やさしくいたし, 一緒に, 頬っ

▼ よくいはれる~ (6, 0.0%)

1 がこれ, が文學者, ことである, 平等といふ, 言葉に, 譬だ

▼ よくいま~ (6, 0.0%)

1 でもこの, の時勢, の諸国, は文部省, までこんな, までに三番

▼ よくいる~ (6, 0.0%)

2 ものだ 1 がそういう, よ, 虫だ, 頬白何でも

▼ よくいわない~ (6, 0.0%)

1 が小, とみえ, のは, のを, んだ, 人達が

▼ よくいわれた~ (6, 0.0%)

1 が私, ことだ, という自分, のであった, ものである, もんだ

▼ よくおでき~ (6, 0.0%)

3 になる 1 でございます, になっ, になった

▼ よくおまえ~ (6, 0.0%)

1 に似, はあちら, はかえって, は帰っ, をおぼえ, 言って

▼ よくお辞儀~ (6, 0.0%)

3 をした 1 をおしなさい, をしました, をする

▼ よくかの~ (6, 0.0%)

2 乳房赤く 1 如き大, 山木は, 御殿の, 鏡に

▼ よくきれい~ (6, 0.0%)

1 なん, な男, にする, にととのった, に洗っ, に縁

▼ よくこの間~ (6, 0.0%)

3 の事情 2 の消息 1 の兼ね合い

▼ よくしかも~ (6, 0.0%)

1 その文化, 俊夫君が, 卵臭く, 楽々と, 芸術的な, 軽くなけれ

▼ よくそれら~ (6, 0.0%)

1 については知らない, のこと, の人達, の最初, の石, の青年

▼ よくたしかめ~ (6, 0.0%)

1 ておいた, ておく, てそういう, てみませんでした, てみよ, て適当

▼ よくつかん~ (6, 0.0%)

2 でいた, でいる 1 でしっ, で博多

▼ よくできない~ (6, 0.0%)

1 が正直, ぐらい, のです, よ, 人であった, 人です

▼ よくないだろう~ (6, 0.0%)

2 と思った 1 けれども水, しね, と思います, な

▼ よくないです~ (6, 0.0%)

21 か, かここ, なあ, ね

▼ よくなされ~ (6, 0.0%)

2 ている, 其の他 1 ていた, 候

▼ よくなし~ (6, 0.0%)

1 あたう業, てくれる, てゆく, サムガアは, 得ざる事, 遂げんと

▼ よくなるでしょう~ (6, 0.0%)

2 から 1 か, し, しそんなに, ね

▼ よくなれる~ (6, 0.0%)

1 かといえ, かもしれない, か知ら, と人, ね, ものだ

▼ よくにこにこ~ (6, 0.0%)

1 して, してるじゃ, しながら, しはじめて, とはし, と笑っ

▼ よくはっきり~ (6, 0.0%)

1 して, しないこと, とはわかりません, と映像, と話, 説明した

▼ よくひと~ (6, 0.0%)

1 にこないだ, の作品, の懐中もの, の説, は何, を笑

▼ よくひびく~ (6, 0.0%)

1 声が, 愛想の, 玄関口と, 笑ひ, 言葉で, 量の

▼ よくまあこう~ (6, 0.0%)

1 まずいもの, もうまい, も一遍, も行儀, 丹念に, 見事に

▼ よくみれ~ (6, 0.0%)

1 ばそば, ばひとつひとつ木, ばみる, ば人, ば記者, ば青い

▼ よくもてなし~ (6, 0.0%)

1 ている, てくれました, てはいる, てはくれた, ながらこないだ, 振り礼譲

▼ よくわからなかつた~ (6, 0.0%)

1 がその, けれどしかし, のであります, のでせう, もんだ, んです

▼ よくわたくし~ (6, 0.0%)

1 がお, に聞かし, のところ, の手, を御存じ, を解し

▼ よく丁寧~ (6, 0.0%)

1 でお, にい, に応対, に掻き混ぜます, に書ける, に田舎

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 がつて, にはねた, の人, へふりあげました, へ上げ, を眺め

▼ よく乾燥~ (6, 0.0%)

2 して 1 させて, させるそして, したかい, したつまり

▼ よく事実~ (6, 0.0%)

2 に適合 1 に的中, に相当, に適中, を考

▼ よく云います~ (6, 0.0%)

1 がありゃあ, がこれ, が余り, が僕, が吉良, が徳川

▼ よく仕込ん~ (6, 0.0%)

1 でください, でやっ, でやる, で与えよ, で呉れる, で江戸

▼ よく休む~ (6, 0.0%)

1 がい, そういう眠りかた, ために, なあ夜, によい, ので午後六時

▼ よく会う~ (6, 0.0%)

1 が一面識, たびに, のでうるさい, 画家の, 老人が, 黒人党員が

▼ よく会っ~ (6, 0.0%)

2 ていた 1 てあの, てやる, て私, て話

▼ よく会社~ (6, 0.0%)

2 へ仏蘭西人 1 の若い, の重役, へ文句, を休んだ

▼ よく伸びる~ (6, 0.0%)

1 といふ, ので始終, ものです, 剣だ, 奴は, 頃の

▼ よく似たる~ (6, 0.0%)

2 ものある 1 かな, 猪目透二字切の, 白き石, 話は

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 の悲しみ, の感覚 1 に忠告, の計画

▼ よく使われ~ (6, 0.0%)

2 ていた 1 ています, ている, てきた, またその

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 になおし, の人間, 二元二と, 時代の, 氣づい, 米で

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 らっしゃいました 1 つたもので, つて來て, つて行く, ッて

▼ よく分からぬ~ (6, 0.0%)

1 が, がまだ, が大きな, けれども何, けれど手, ほど以前

▼ よく分かりません~ (6, 0.0%)

1 があるいは, がどうも, が何, が先生, が桃, けれど何だか

▼ よく判りませんでした~ (6, 0.0%)

1 が, がやはり, が乞食, が善昌, が黒っぽい, けれどなんだか

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 もあり 1 の入る, を撓めぬい, を貸します, を附け

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 いく度か, うまかった, こんな田舎, 研究し, 紅柄染の, 適切に

▼ よく取り~ (6, 0.0%)

1 て松澤さま, て皆我用, よく散じた, 処が, 爲し, 繕つてある

▼ よく合わない~ (6, 0.0%)

1 ことね, でできてる, ま新しい, ような, 以上夜と, 高等学校の

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 ひ込まれ頬 1 つた, ひあげて, ひそして, ひました

▼ よく吹く~ (6, 0.0%)

1 のは, 一向身, 処で, 口笛その他荷の, 秋で, 陰気な

▼ よく咲いた~ (6, 0.0%)

1 ねえ, のう, のが, クリーム色の, 時分たしか, 花の

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 がうまい, でもうたう, ふ歌, やら夢, を唄う, を歌う

▼ よく囀る~ (6, 0.0%)

1 うちに, ことと, もので, 小鳥の, 眼白鳥の, 雑貨屋の

▼ よく在宅~ (6, 0.0%)

2 して 1 した, しばらく話した, であった, ほつと

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 の理 1 がしめつた, にすわっ, の下, の底

▼ よく夜中~ (6, 0.0%)

1 おきては, にこの, にさらわれ, に悪夢, に起き上っ, に追

▼ よく大きく~ (6, 0.0%)

1 してやりたいと, なったの, なって, なつたらう, なりよく, 出て

▼ よく大事~ (6, 0.0%)

1 なクリストフ, にまつっ, に着, の試合, をとっ, を成就

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 から借りられ, の困った, の相談相手, の着替え, の視線, を慰めた

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 からきこえ, に引っぱり込んだ, のドア, の薄暗い, へ通し, へ駈込んだ

▼ よく孔明~ (6, 0.0%)

1 が漢中, の兵, の思慮, を敬い, を賞, を防ぎます

▼ よく守られ~ (6, 0.0%)

3 ている 1 ていました, て来た, 放射線室勤務員は

▼ よく実る~ (6, 0.0%)

1 のが, ようにとか, 柿の木まで, 沢井という, 稲は, 葡萄が

▼ よく~ (6, 0.0%)

3 入って 1 てるのに, てをられた, る女

▼ よく少し~ (6, 0.0%)

2 大もの, 物の 1 極りわる, 親しくなる

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 いてを 1 いた人, かない, きます, く娘

▼ よく左右~ (6, 0.0%)

2 に振つた 1 にはりだし, に振った, に薙ぎ倒され, は唐松

▼ よく延び~ (6, 0.0%)

1 ていた, て行く, て行った, て馬鈴薯, やすい自分, 縮みする

▼ よく廻転~ (6, 0.0%)

2 した 1 しても, すの, する小頭, する様

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 つた, つたんだ, つてゐた, つてゐる, を得, ッた

▼ よく当てはまる~ (6, 0.0%)

1 ほど私, やうな, やうに, ような, 事を, 現代の

▼ よく待遇~ (6, 0.0%)

2 して 1 されて, した, するし, するため

▼ よく微笑~ (6, 0.0%)

2 した, して 1 をさえ含ん, を洩

▼ よく忘れ~ (6, 0.0%)

1 ては怪しから, て仕舞い, て始終, て開け, 勝な, 難いもの

▼ よく思い切っ~ (6, 0.0%)

1 てこれ, てそう, て出られた, て斬りなすった, て旅, て訪ね

▼ よく思われたい~ (6, 0.0%)

1 という, という虚栄心, と云う, などと考え, 心から, 欲を

▼ よく戦争~ (6, 0.0%)

2 が出来た 1 しうると, の本質, ばかり引き合い, をいたしました

▼ よく拵え~ (6, 0.0%)

2 て下 1 てあった, てくだ, てくれた, て居ります

▼ よく控え~ (6, 0.0%)

5 ている 1 てい

▼ よく摺っ~ (6, 0.0%)

2 てそこ 1 てその, て味淋, て水嚢, て煮汁

▼ よく新しい~ (6, 0.0%)

2 河口の 1 嫁を, 布よりも, 枝の, 祠堂の

▼ よく晴れわたった~ (6, 0.0%)

1 夜の, 星空に, 朝の, 穏な, 空を, 青い空

▼ よく暮らし~ (6, 0.0%)

2 ていた, ている 1 いいところ, ていられる

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 に注意, のうろ, の上, の椅子, を動かす, を択ぶ

▼ よく案内~ (6, 0.0%)

1 がわかりませんでございます, だった, に立たれる, は知っ, を知った, を知つた男

▼ よく様子~ (6, 0.0%)

2 を見 1 が変りました, をご覧, を知っ, を聞い

▼ よく江戸~ (6, 0.0%)

1 に流れ込ん, の劇場, の市中, へ出れ, へ旅立たれたで, をあと

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 が塗られ, で塗り固めた, になじむ, を一合, を切っ, を通された

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 が出る, が流れだし, の顔, をこ, をこぼす, を流した

▼ よく源氏~ (6, 0.0%)

1 に思われた, の代々, の用, の義朝, をお召, を愛し

▼ よく熟れた~ (6, 0.0%)

2 杏の 1 柿の, 美しい茜, 茱萸の, 蜜柑の

▼ よく父さん~ (6, 0.0%)

1 がそんな, に御馳走, に言, のところ, の仇, を誘ひました

▼ よく用い~ (6, 0.0%)

2 らるる 1 ている, てさらに, て居った, 一短あり

▼ よく田舎~ (6, 0.0%)

1 から江戸, にある, の子供, の森, の話, の道ばた

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 つたよ, つとる, りました, り却つて住心地, るつて云, る風

▼ よく白状~ (6, 0.0%)

2 した, して 1 いたした, 致します

▼ よく眠らず~ (6, 0.0%)

1 に夜明け, 六時頃アダリンをの, 営庭に, 明方う, 疲れが, 福島でも

▼ よく眠らなかった~ (6, 0.0%)

1 から, からだ, したえず, といっ, ほどの娘, ものらしく

▼ よく眠りました~ (6, 0.0%)

1 か, から, から体, から御, が私, よ

▼ よく眠れず~ (6, 0.0%)

1 しょっちゅう寝床, 三時頃起床燃罐で, 工合が, 暁がたに, 汗びっとりで十一時迄, 私は

▼ よく睡る~ (6, 0.0%)

3 ことが 1 ので死ん, 子供と, 極楽

▼ よく知ってた~ (6, 0.0%)

3 はずだ 1 が初めて, よ, んだ

▼ よく知り合っ~ (6, 0.0%)

3 ていた 2 てい 1 ている

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 を言っ 1 の言葉, をいう, を申しとい, を返し

▼ よく空壜~ (6, 0.0%)

5 か何 1 か知らず

▼ よく約束~ (6, 0.0%)

1 したよう, をまもっ, を守った, を忘れぬ, を踏ん, 出来たが

▼ よく続く~ (6, 0.0%)

1 がこの, ことが, ことだ, って伍長さん, もので, 筈が

▼ よく美しく~ (6, 0.0%)

1 品位ある, 坐つて, 生きること, 白粉が, 見えた, 見えるもの

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 ふべし 1 うれば, に入れ, へ出した, へ得る

▼ よく考えなけれ~ (6, 0.0%)

5 ばならない 1 ばならぬ

▼ よく考えれ~ (6, 0.0%)

1 ばその, ばそれ, ば不思議, ば判る, ば左馬頭, ば青年

▼ よく考え直し~ (6, 0.0%)

2 てみなけれ, てみる 1 てみました, て御覧

▼ よく考へた~ (6, 0.0%)

1 ものだ, もので, もんだ, よ尤も, 一夜だつた, 上で

▼ よく~ (6, 0.0%)

2 も盛り上っ 1 がもりあがっ, と皮, にしみこん, へ浸みます

▼ よく育ち~ (6, 0.0%)

1 もちろん美しい, よく開花, 二日曇れ, 毎年花が, 秋には, 遂に今

▼ よく芸術~ (6, 0.0%)

2 を解する 1 が生れるでしょう, の中, の使命, や信仰

▼ よく落ち~ (6, 0.0%)

2 てくる 1 てきた, て一頭, て行った, 七度水に

▼ よく落ちつい~ (6, 0.0%)

1 ていた, て働き, て考え, て聞きわけ, て見れ, て話し

▼ よく行かない~ (6, 0.0%)

1 しいくら, しかし下剤, と嫁入り口, のであります, ものです, んだ

▼ よく行つて~ (6, 0.0%)

2 呉れ 1 やがら, ゐた時, ゐるだらう, ゐると

▼ よく見えました~ (6, 0.0%)

1 がそれ, がウッカリ合図, けれども池袋, し三田平, な一人, ので

▼ よく見て取っ~ (6, 0.0%)

5 ていた 1 て貰っ

▼ よく見届け~ (6, 0.0%)

1 ていただきます, ていらっしゃい, ておい, ておくべきであった, ておけ, てやろう

▼ よく見張っ~ (6, 0.0%)

2 ていろ, て居 1 てい, ている

▼ よく見掛ける~ (6, 0.0%)

1 あの若僧ぐらゐなのだと, それは, ね, 地引網の, 悲劇の, 所化か

▼ よく解し~ (6, 0.0%)

1 ていた, ているでしょう, ておらんらしい, てくれ, て味つて, 得らるる

▼ よく解りました~ (6, 0.0%)

1 し父, そんな口, よお, わい, 旦那さ, 有難いこと

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 てつかわす, てもらう, てもらった, てもらわれたら, て貰ったら痛む, て貰わなけりゃ

▼ よく診察~ (6, 0.0%)

3 して 1 しなきゃ判らんけれど, し直せ, を乞い

▼ よく話します~ (6, 0.0%)

1 からあなた, からね一先ず, が, がその, が姉, わ

▼ よく読めない~ (6, 0.0%)

1 おばさんには, が地図, が建設者, くせに, 勘定がきの, 字が

▼ よく読める~ (6, 0.0%)

1 だがこれ, のである, ように, 助読, 十七才の, 者にとっては

▼ よく象徴~ (6, 0.0%)

2 されて, して 1 した言葉, せられると

▼ よく起き~ (6, 0.0%)

1 ていらした, て仕事, て話, て障子, 上つた, 上つて手袋を

▼ よく返事~ (6, 0.0%)

2 をしました 1 もし, をした, をしない, をする

▼ よく退屈~ (6, 0.0%)

1 しない限り, しなくて, せずに, でたまらない, なさいませんこと, なればこそ

▼ よく進行~ (6, 0.0%)

2 して 1 した, する, するの, を始める

▼ よく運ばれ~ (6, 0.0%)

2 ている 1 てい, てゆく, て行, て行く

▼ よく部屋~ (6, 0.0%)

1 がとれました, の中, の窓, を一周, を出, を出ました

▼ よく野原~ (6, 0.0%)

2 の黒土 1 などでこんな, の青草, はそう, を歩き

▼ よく開い~ (6, 0.0%)

1 ていました, てゐました, て何, て学校, て片手, て見慣れない

▼ よく開け~ (6, 0.0%)

1 ていなかった, ている, てくる, てくれた, てネパール人, て可

▼ よく間違~ (6, 0.0%)

1 が出来る, ばかり云っ, ふぞ, へられた, へられました, を言

▼ よく響き~ (6, 0.0%)

1 て, 何より実行力, 入つた, 奥へ, 透るこえで, 非常に

▼ よく~ (6, 0.0%)

1 をおぼえ, を出し, を知つて, を見せえ, を見ない, を見る

▼ よく飛び込ん~ (6, 0.0%)

2 でみる, で来た 1 できた, ですぐ

▼ よく食う~ (6, 0.0%)

1 という話, とか書い, などと言われ, なア, んです, 奴じゃな

▼ よく食べた~ (6, 0.0%)

1 そしてその, そして自分, のね, ものだ, もので, 自分ながら

▼ よく養生~ (6, 0.0%)

2 をし 1 させて, したため, したらいい, するよう

▼ よく馬車~ (6, 0.0%)

1 が顛覆, に乗っ, の隅, へとびつい, を止めた, を駆る

▼ よくあきらめ~ (5, 0.0%)

2 てあんまりひとり 1 て, てしまう, を知つて

▼ よくいたわっ~ (5, 0.0%)

1 てあげよう, てくれた, てとらせる, てやれ, て訊い

▼ よくうつっ~ (5, 0.0%)

1 て, ていた, てなかなか, て美しかっ, 伏せに

▼ よくおっしゃる~ (5, 0.0%)

1 けれども妾ゃあなたよりいくら, な, のです, のは, 仏心鬼手なんて

▼ よくお茶~ (5, 0.0%)

1 をのみます, をのむ, を差上げる, を注い, を飲み

▼ よくお越し~ (5, 0.0%)

2 下されました 1 くだされて, なされました, 下された

▼ よくお願い~ (5, 0.0%)

3 して 1 いたしますよ, もし

▼ よくかい~ (5, 0.0%)

1 てある, てやった, でみ, でみろ, をあやつっ

▼ よくかえって~ (5, 0.0%)

1 ナ, 一年経つ, 来たと, 来たね, 来ました

▼ よくかく~ (5, 0.0%)

1 ごを, ところでは, のごとく信じ, の如き, までこの

▼ よくかれ~ (5, 0.0%)

2 らを 1 のする, の強大, らの

▼ よくかん~ (5, 0.0%)

1 でお, でのん, で一日, で食べ, で食糧

▼ よくきかない~ (5, 0.0%)

1 からといっ, からと云っ, けれども一生懸命, こと以前より, とみえ

▼ よくきこえる~ (5, 0.0%)

1 が手ッとり, そうです, その声, ようにさ, 風向の

▼ よくさし~ (5, 0.0%)

1 てい, ている, てその, 入るはればれ, 示された所

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 をつくり 1 ぢか, つくりと, に

▼ よくすれ~ (5, 0.0%)

1 ばいろいろ, ばだ, ばちやん, ばよい, ば天地

▼ よくそういった~ (5, 0.0%)

1 ものだった, んです, マニヤの, 早駕, 話で

▼ よくそっち~ (5, 0.0%)

4 へ歩い 1 を見ました

▼ よくそれで~ (5, 0.0%)

1 おくたびれ, 事務所の, 彦太郎を, 煙草ばかりは, 馘に

▼ よくたずね~ (5, 0.0%)

1 ても来, てゆく, て来た, て置かなかったです, て覚束

▼ よくたのん~ (5, 0.0%)

1 でいた, でおいた, でおきました, でおく, で高

▼ よくついた~ (5, 0.0%)

2 奇麗な 1 つもりで, 屋根越しに, 石苔が

▼ よくとれた~ (5, 0.0%)

2 のです 1 からだつきを, ことね, 才能を

▼ よくどんな~ (5, 0.0%)

1 動物でも, 台所に, 座敷に, 怖ろ, 歌でも

▼ よくながめる~ (5, 0.0%)

1 ことを, とそれ, と自分, ひまも, 時第

▼ よくなしうる~ (5, 0.0%)

3 ことで 1 もので, 業では

▼ よくなりまし~ (5, 0.0%)

2 てね 1 て, てもお, てよ

▼ よくねむ~ (5, 0.0%)

2 つて, つてゐます 1 つてゐました

▼ よくはたらい~ (5, 0.0%)

1 て, ている, ておくれだ, てくれた, てくれました

▼ よくふとった~ (5, 0.0%)

1 家鴨だ, 方で, 桂正一君です, 相撲選手の, 腹話術師が

▼ よくふり~ (5, 0.0%)

2 にけり 1 ながら, 下ろしたが, 放した時

▼ よくまとまっ~ (5, 0.0%)

1 ている, ては居ります, て大人, て現れてる, て能率

▼ よく~ (5, 0.0%)

3 ウく 1 うく心, けられるだらうか

▼ よくよん~ (5, 0.0%)

3 でみる 1 でいらっしゃる, でみ

▼ よくキチン~ (5, 0.0%)

1 とした, と合っ, と坐, と腰, と頭髪

▼ よく一つ~ (5, 0.0%)

1 になり得る, のカフェー, の長持, の面, 考えて

▼ よく一同~ (5, 0.0%)

1 で熟議, に祝儀, の心配, の慎, は先

▼ よく三人~ (5, 0.0%)

2 に顯はし給 1 で宿, で飛込ん, の柄

▼ よく下官~ (5, 0.0%)

4 や仕 1 や仕え

▼ よく事件~ (5, 0.0%)

2 を解決 1 の核心, の重, を処理

▼ よく交際~ (5, 0.0%)

2 して 1 っている, って見なけりゃ解らない, って見なけれ

▼ よく人力車~ (5, 0.0%)

2 を走らせ, を走らせた 1 を走らせる

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 て行こう, ながらも左様, ようという, 候, 末され

▼ よく仲間~ (5, 0.0%)

1 がやる, になっ, の一人, の誰彼, の頭

▼ よく休ん~ (5, 0.0%)

1 だりします, でいました, でお出で, でしまう, で人間らしい

▼ よく似せ~ (5, 0.0%)

2 て描いた 1 てある, ていた, てお

▼ よく似たれ~ (5, 0.0%)

2 ば姉上, ば貴き 1 ども近く対座

▼ よく似合い~ (5, 0.0%)

1 そうだった, そうな, 帽子から, 私に, 鼻の

▼ よく似通った~ (5, 0.0%)

1 のが, ものが, 作者の, 性質の, 開祖や

▼ よく使い~ (5, 0.0%)

1 にゆく, に行き, に遣られた, のふたり, を頼まれる

▼ よく便所~ (5, 0.0%)

1 の中, の背面, へでも立った, へでも立つた, へはいっ

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 にもいう, に日光, に生れついた, に縦裂, に袈裟がけ

▼ よく保護~ (5, 0.0%)

1 されても, されるだけ, される状態, して, するため

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 と三つ, と三様, には海道筋, へども富麗, べく候

▼ よく入る~ (5, 0.0%)

1 ので意外, ので武蔵, やうだ, 代用品, 此うなる

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 か弱い身 1 れが, れで物, 枯れた木末

▼ よく写され~ (5, 0.0%)

2 てゐる 1 ていた, ている, ております

▼ よく出来ました~ (5, 0.0%)

1 というところ, に惜しゅう, ねえこの, ので今年, よ

▼ よく分からなかった~ (5, 0.0%)

2 のである 1 が何, けれど私, のです

▼ よく分りませんでした~ (5, 0.0%)

1 がた, が後, が悪い, が肥っ, とかいふところ

▼ よく切れない~ (5, 0.0%)

1 のでありました, のでぷりぷり, ので私, ものに, 剃刀で

▼ よく判らなかつた~ (5, 0.0%)

1 が, が五枚折, けれどもともかく, のだ, のである

▼ よく判らねえ~ (5, 0.0%)

2 のです 1 のだ, ので, 女だ

▼ よく判明~ (5, 0.0%)

1 しないので, するでは, するという, するの, するよう

▼ よく助かった~ (5, 0.0%)

1 とみえ, なだれ, ものじゃ, ものだ, ものと

▼ よく動き~ (5, 0.0%)

1 ながら彼女, まはる子, よく歩き, 各員は, 腰蓑の

▼ よく半蔵~ (5, 0.0%)

2 を見 1 にはわからない, のこと, を誘い

▼ よく友達~ (5, 0.0%)

1 に揶揄, に誘われる, のさ, の前, を寄せ

▼ よく反映~ (5, 0.0%)

4 して 1 されます

▼ よく叔父~ (5, 0.0%)

1 から請求, と話, に似通っ, のところ, を評し

▼ よく取っ~ (5, 0.0%)

1 てお, てくれ, てくれた, てしまった, てそうして

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 上れ 1 上りますね, 上り午後三時頃, 上れ食事

▼ よく叱られた~ (5, 0.0%)

2 ものである 1 が子供, 下婢が, 遊びが

▼ よく合った~ (5, 0.0%)

1 ものだろう, 仕事は, 化粧品を, 名だ, 手袋の

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 ひ合つて, ふ見ず向, を変, を変え, 脛を

▼ よく向う~ (5, 0.0%)

1 から今日, から偏衫, の様子, の畠道, むきに

▼ よく吠える~ (5, 0.0%)

1 ので用心, をしたら, フォックステリヤその, 点で, 犬が

▼ よく告げ~ (5, 0.0%)

1 てあった, ている, てください, て来た, に来た

▼ よく唄う~ (5, 0.0%)

1 あの変, て別れ, のではっと, 中に, 小手を

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 に受け, の上, ほろびて, を厚く, を鳴らした

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 べられる 1 べてお, べる, べ物

▼ よく困った~ (5, 0.0%)

2 とみえ 1 場合で, 揚句に, 時でなけれ

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 にまぶし, の壁, の掘れる, を圧す, を洗

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 つてゐた, つてゐました, つて兩手を, つて居, 定立定

▼ よく堪え~ (5, 0.0%)

1 ている, てお, て小屋, て辛抱, て静か

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 でもん 1 で揉む, で揉ん, をぬりつけ

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 を愛し 1 に下る, を愛する, を敬い

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 なこと, なもの, な晩, な男, れる側

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 がひどい, が旨く, などもお家流, を書く, を知っ

▼ よく宿~ (5, 0.0%)

1 なしの, のもの, の人, へ帰る, もよかつ

▼ よく寄席~ (5, 0.0%)

1 でいう, で落語家, の話, へ出かける, や芝居

▼ よく寝られなかった~ (5, 0.0%)

1 と書い, ものだ, 兄さんは, 津田は, 疲労の

▼ よく小言~ (5, 0.0%)

1 をいう, をいふ, を云, を云う, を言

▼ よく屋根~ (5, 0.0%)

2 の上 1 にあ, の植木, を降り

▼ よく廻っ~ (5, 0.0%)

1 ている, てくる, て勝負, て来た, て来る

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 へた 1 へてはゐた, へてゐた, へてゐる

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 抱えた黒塗, 掛けられた物, 擦って, 立ったこと, 開けたが

▼ よく張った~ (5, 0.0%)

1 まるい尻, 糸に, 葉の, 額の, 3が

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 ったり 1 った, った寺, った所

▼ よく往復~ (5, 0.0%)

2 するという 1 したその, して, すること

▼ よく忍ん~ (5, 0.0%)

1 でくれた, でどうか, でゐる, で平凡, で絶えず飽くまでも

▼ よく思わない~ (5, 0.0%)

1 といったよう, のは, ものだ, 奴なぞ, 相手が

▼ よく思われる~ (5, 0.0%)

1 ことは, ためには, のは, ものである, ように

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 がまだ 1 を入れさせる, を吸ひな, を殺し

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 ありても, にからん, に伴, に感じる, を働かし得る

▼ よく感じた~ (5, 0.0%)

1 ことは, と見え, のだった, のである, ものが

▼ よく感じる~ (5, 0.0%)

2 ことが 1 といふ自家撞着, のは, のを

▼ よく感心~ (5, 0.0%)

1 させたり, して, にたびたび, に一人, に尋ね

▼ よく我が~ (5, 0.0%)

1 勝に, 古代における, 国体の, 心を, 所論を

▼ よく~ (5, 0.0%)

3 をあけ 1 を閉ざし, を閉めた

▼ よく打合せ~ (5, 0.0%)

1 てやる, てアルプス, て置いた, をし, をしとこう

▼ よく承諾~ (5, 0.0%)

1 されて, し, しました, すべき訳, するもの

▼ よく拭き込んだ~ (5, 0.0%)

1 のを, 廊下から, 板敷の, 縁の, 長火鉢を

▼ よく持つ~ (5, 0.0%)

1 じゃない, て居た, て居ます, ものだ, 一種の

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 へてゐる 1 へてある, へられ, まえられるだろうかと

▼ よく掛け~ (5, 0.0%)

1 てある, ていた, てゐる, て上げる, 聲を

▼ よく探偵小説~ (5, 0.0%)

1 などでは殺人事件, などで双生児, なんかに書い, にある, に三角形

▼ よく推察~ (5, 0.0%)

1 して, し得られる, すること, するとおり, 出来た

▼ よく揃った~ (5, 0.0%)

1 そうであります, やさしい指, 兵隊の, 前歯を, 歯なみを

▼ よく撮れ~ (5, 0.0%)

21 てい, てゐた, てゐました

▼ よく改めて~ (5, 0.0%)

1 ごらんなさい, みましたが, 見ると, 見ろよ, 貰うかの

▼ よく整い~ (5, 0.0%)

1 その内左右, よく接合, 是が, 男らしく引き締った, 遺漏も

▼ よく料理~ (5, 0.0%)

1 とマッチ, につかう, の中, の事, は原料主義

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 兵衛の, 十郎に, 嘗は, 工夫を, 画の

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 られて, られるとの, りますがね, わつた, わりましたよ

▼ よく旦那様~ (5, 0.0%)

2 に似 1 がお, のお, は父さん

▼ よく映っ~ (5, 0.0%)

2 ていた 1 ている, ておりましたら, てそれ

▼ よく暗記~ (5, 0.0%)

4 して 1 した

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 が分つ, にもし, を読み, を読む, を論じ

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 から本箱, に凭れ, に向っ, のめぐりにやつて來, の前

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 かに垂れ, になる, に湯, に膨れます, を制す

▼ よく格子~ (5, 0.0%)

1 があい, の間, を外した, を明け, を開け

▼ よく歌った~ (5, 0.0%)

1 あの九つ, がこの, がこんな, 兎の, 歌を

▼ よく歩き~ (5, 0.0%)

1 に出かけます, まはつ, よく頑張り, 動作は, 廻りに

▼ よく歩く~ (5, 0.0%)

1 ことが, ことで, ことも, ところは, なア

▼ よく歩ける~ (5, 0.0%)

1 と思う, な, なあ, ように, 程度だつたら

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 が痛んだ 1 がすっかり, が雪, を清めさせ

▼ よく殘つて~ (5, 0.0%)

1 ゐます, ゐるだけ, をりました, 居ます, 居り物見櫓

▼ よく水気~ (5, 0.0%)

4 を切っ 1 を切

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 をかいた 1 のついた, の肌, を取る

▼ よく泥棒~ (5, 0.0%)

1 がいた, が入った, が入ります, に縁, を追っ払った

▼ よく泳い~ (5, 0.0%)

2 でいる 1 でいた, で堤, で行く

▼ よく洗い~ (5, 0.0%)

1 座敷用の, 次で, 次に熱湯, 火鉢に, 適当の

▼ よく洗つて~ (5, 0.0%)

1 あるから, ゐると, 時々それ, 来なさい, 磨いて

▼ よく流行る~ (5, 0.0%)

1 この碁会所, ねえこのごろ, のう, 様な, 至極簡単な

▼ よく混ぜ合せ~ (5, 0.0%)

1 てベシン皿, て今, て十分間, て湯煎, て裏漉

▼ よく満足~ (5, 0.0%)

1 させられる訳, させること, させる努力, されて, して

▼ よく準備~ (5, 0.0%)

3 して 1 したいと, せられた軍隊

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 しとげること 1 た, たのねえ, なければ

▼ よく煮え~ (5, 0.0%)

1 ていねえ, ており, てから最後, てやわらかく, て来た

▼ よく煮た~ (5, 0.0%)

3 のです 1 のを, ものでした

▼ よく熟睡~ (5, 0.0%)

2 して 1 しかねる日日, した, する癖

▼ よく父親~ (5, 0.0%)

1 に解った, の久助, の佐, の看護, を引つ

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 が紐, の姿, の肉, の舌, を買う

▼ よく理由~ (5, 0.0%)

2 を知っ 1 の分らない, は話し, を話し

▼ よく生きた~ (5, 0.0%)

1 という意味, もんです, 処で, 感じを, 方です

▼ よく生きてる~ (5, 0.0%)

1 ときには, と思う, もんだ, 人こそ, 死者も

▼ よく生徒~ (5, 0.0%)

1 が後, をしかる, を叱りました, を教える, を運動

▼ よく生活~ (5, 0.0%)

1 したという, して, しなければ, しはじめた, するの

▼ よく生長~ (5, 0.0%)

3 して 1 させるには, しつつ

▼ よく申し上げ~ (5, 0.0%)

1 て, てお願い, てくれ, もいたしませんで, 夕方の

▼ よく申し聞かせ~ (5, 0.0%)

1 ておい, てもどうしても, て置く, なお御, 計の

▼ よく留守~ (5, 0.0%)

1 して, のま, は板戸, を訪う, を護っ

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 へとぞい坐る, へとぞ日あたり 1 をし

▼ よく病人~ (5, 0.0%)

2 に食べさせる 1 にスープ, の世話, の気

▼ よく相撲~ (5, 0.0%)

2 を取っ 1 をとっ, をとりました, を見た

▼ よく眠ってる~ (5, 0.0%)

1 ことが, ことだろう, ようだ, ようだった, 時から

▼ よく眠れました~ (5, 0.0%)

31 かね, か私

▼ よく着物~ (5, 0.0%)

1 の着こなし, をよごし, を脱い, を脱ぐ, を買っ

▼ よく知りつくし~ (5, 0.0%)

3 ていた 1 あらゆる枝, てから初めて

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 でさえあれ, の敷いてない, をうつ, を抛合った, を見

▼ よく確め~ (5, 0.0%)

1 ずに, た上, てからそれ, て来た, ると

▼ よく種々~ (5, 0.0%)

3 なこと 1 な可, な話

▼ よく稼い~ (5, 0.0%)

1 でくれた, でくれます, でくれる, でよろこん, で可

▼ よく突き~ (5, 0.0%)

2 とめて 1 とめたの, 留めて, 留めるの

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 はれて, はれるだらう, はれるやう, ひ, へる歌

▼ よく答えた~ (5, 0.0%)

1 がよく, が実際, のでお, のは, ばかりか食事

▼ よく素人~ (5, 0.0%)

2 にし 1 がひっかかる, が更紗, は白味

▼ よく細く~ (5, 0.0%)

5 こまやかに

▼ よく続け~ (5, 0.0%)

1 ていた, ている, ては何ん, ては書けない, て試み

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 に上った, に掛った, の中, を張っ, を張る

▼ よく~ (5, 0.0%)

3 ってい 1 っていた, ってアイゼン

▼ よく縁日~ (5, 0.0%)

2 の見世物, の雑沓 1 で子供達

▼ よく繁茂~ (5, 0.0%)

1 した株, して, し小さい, するの, する上

▼ よく考えない~ (5, 0.0%)

1 といけない, と何, と険呑, と非常, ままに

▼ よく考慮~ (5, 0.0%)

3 して 1 する必要, をめぐらす

▼ よく聞えます~ (5, 0.0%)

21 から大きな, もの, よ裏木戸

▼ よく聞き分け~ (5, 0.0%)

1 がつくだろう, ておくれだ, てもらえ, て下された, て優しい

▼ よく聞こう~ (5, 0.0%)

2 とする 1 としなかった, と少し, と思っ

▼ よく肥つて~ (5, 0.0%)

3 ゐるで 1 はゐました, 居るし

▼ よく育った~ (5, 0.0%)

1 のだず, もので, やつは, 土地の, 白くて

▼ よく育て~ (5, 0.0%)

1 てかわいがっ, てと御, てもらいたい, てやりたい, 可愛がっ

▼ よく自動車~ (5, 0.0%)

2 に乗っ 1 が自由, が鳴りたてました, に乘つて

▼ よく自殺~ (5, 0.0%)

2 を企て 1 して, は不自然, もせず

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 が漕げなかつた, のなか, も沈まず, を走らす, を走らせた

▼ よく蒸し~ (5, 0.0%)

3 てそれ 1 てある, て下さい

▼ よく行きとどい~ (5, 0.0%)

2 ている 1 てい, ていた, てもいる

▼ よく行き届いた~ (5, 0.0%)

1 せいか, せいに, もので, 人で, 庭の

▼ よく行われる~ (5, 0.0%)

2 ように 1 のは, はずは, 場合には

▼ よく表し~ (5, 0.0%)

2 ていた 1 てい, て居, て居る

▼ よく表わし~ (5, 0.0%)

3 ている 1 てい, て居る

▼ よく要領~ (5, 0.0%)

1 をのみこませ, を受取る, を得た, を得てる, を盡

▼ よく見ず~ (5, 0.0%)

1 て長き, にし, にしまっ, に慌て, に能登

▼ よく見せよう~ (5, 0.0%)

1 という心, としてまっすぐ, とする, と思う, と診断

▼ よく見てる~ (5, 0.0%)

1 うちに, くせに, とけっして, と一種, のには

▼ よく見なけれ~ (5, 0.0%)

1 ばならない, ばならぬ, ばわからない, ば西洋人, ば読めない

▼ よく見定めよう~ (5, 0.0%)

2 とした 1 ということ, として起ちかかった, とする

▼ よく見直す~ (5, 0.0%)

1 ことに, と品, と壁, と左右, と背

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 ていらし, てきた, て下さい, 守つて何か, 詰めた

▼ よく覗い~ (5, 0.0%)

1 て三十二種, て見, て見ました, て見よう, て見る

▼ よく覚えません~ (5, 0.0%)

1 がたしか, が三, が三宅雪嶺氏, が目撃者, が蚊帳

▼ よく覚える~ (5, 0.0%)

1 が単に, ことは, んだ, んです, 歌も

▼ よく覚悟~ (5, 0.0%)

2 して 1 あるべきところ, したの, をし

▼ よく言われる~ (5, 0.0%)

1 ことで, のは, ように, わ, 通りである

▼ よく設備~ (5, 0.0%)

1 された模範託児所, されて, して, の行き届いた, も比較的

▼ よく語つて~ (5, 0.0%)

4 ゐる 1 は時々

▼ よく語られ~ (5, 0.0%)

2 ていた, ている 1 てゐた

▼ よく読まれ~ (5, 0.0%)

2 ている 1 てきた, よく評され, 物理学へ

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 じた 1 したことぢ, じもし, じよく

▼ よく談合~ (5, 0.0%)

1 いたしたい儀, したうえ, したが, してからに, もしよう

▼ よく諸方~ (5, 0.0%)

1 で可愛がられる, で軍功, で闇汁会, の盛り場, へ旅行

▼ よく買っ~ (5, 0.0%)

2 てくれた 1 てやる, て帰る, て来

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 が故障, にも轢かれず, の組立, を廻します, を駆

▼ よく逃げた~ (5, 0.0%)

2 が追う 1 が残された, し土地, 相で

▼ よく途中~ (5, 0.0%)

1 から寒い, でこの, で紛失, の木の根, の桑畑

▼ よく遅く~ (5, 0.0%)

1 まで熟睡, まで球突場, まで病室, まで遊ん, もどって

▼ よく配置~ (5, 0.0%)

2 されて 1 されたサロン, された稚い, して

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 で截, の取っ手, や下草, をのばし, を出した

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 を見 1 に向った, の中, を覗い

▼ よく閉め~ (5, 0.0%)

2 ておかなかった 1 ておきなさい, て参れ, て置く

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 の姉さん, の家, の若い, の茶店, の馬貫之

▼ よく~ (5, 0.0%)

3 を見 1 を洗, を面

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 と色, も無く, をきき分ける, をさせ, を立てない

▼ よく食物~ (5, 0.0%)

2 を消化 1 が見つからない, で次, も時間

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 みいな, みに, みました, みますねえ, んでる

▼ よく飲み込ん~ (5, 0.0%)

1 でそれ, でそれから, でちやん, でも居る, でやる

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 をあさり, をひろっ, をやっ, を取られ, を捕えた

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 を捻る 1 う, も高い, 高くそれ

▼ よく~ (5, 0.0%)

2 ついて 1 ついてはいた, づいて, る

▼ よく高い~ (5, 0.0%)

2 所だ 1 のだろう, 嶺の, 梢上に

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 につかえん, に喰われませ, の念仏, の首, を退治

▼ よく~ (5, 0.0%)

1 が取れました, が寄ってる, の習性, をぶらさげ, を捕え

▼ よく鹿~ (5, 0.0%)

2 を見ました 1 が渡った, の啼き, の形

▼ よくあう~ (4, 0.0%)

1 かどうか, かは足, のだ, のを

▼ よくあけ~ (4, 0.0%)

2 て枇杷 1 てこの, 次から

▼ よくあてはまる~ (4, 0.0%)

1 のである, ような, 今の, 形容詞と

▼ よくあと~ (4, 0.0%)

1 で考え, につづきました, の雁, 片づけして

▼ よくあらためて~ (4, 0.0%)

1 から金, 受けとりな, 当人に, 見ると

▼ よくあらわれる~ (4, 0.0%)

1 ことは, のだ, のは, 軽度の

▼ よくありませんでした~ (4, 0.0%)

1 が, ね, よ, わ

▼ よくいた~ (4, 0.0%)

2 づらを 1 じゃありません, づらつ

▼ よくうしろ~ (4, 0.0%)

1 からそっと, からそつ, へ仆, 暗いこと

▼ よくうた~ (4, 0.0%)

1 ふので, ふ此宿, へない, を歌

▼ よくおじぎ~ (4, 0.0%)

4 をする

▼ よくおばあさん~ (4, 0.0%)

1 にあき, に聞い, の先, やおじいさん

▼ よくおぼえる~ (4, 0.0%)

1 ことが, のだ, のでダイバー, ように

▼ よくお出かけ~ (4, 0.0%)

1 くださいました, くださいましたわね, でしたね, でしたねえ

▼ よくかういふ~ (4, 0.0%)

2 ことが 1 ことを, のが

▼ よくかうした~ (4, 0.0%)

1 ことを, ロマンスに, 主人を, 詩に

▼ よくかたづけ~ (4, 0.0%)

1 てある, てこの, てしまっ, て彼等

▼ よくきき~ (4, 0.0%)

2 たまえ 1 ながら早寝, にゆき

▼ よくききます~ (4, 0.0%)

1 から, がそんな, などとしゃべっ, よ

▼ よくきちんと~ (4, 0.0%)

1 して, 坐つたま, 起きて, 食べるの

▼ よくきれる~ (4, 0.0%)

1 ナイフで, ナイフでつ, 大きなナイフ, 奴だ

▼ よくこうして~ (4, 0.0%)

1 出かけますので, 待たされたこと, 江戸の, 睡眠を

▼ よくこなれ~ (4, 0.0%)

1 てい, ている, てゐ, て頭

▼ よくこらえ~ (4, 0.0%)

1 ていた, ていました, て悲しみ, て来た

▼ よくこれら~ (4, 0.0%)

1 の事, の小さな, の文字, の言葉

▼ よくころぶ~ (4, 0.0%)

1 のだ, ほどだった, マグダレエナ・フェルメエレンとは, マグダレエナ・フェルメエレンなら

▼ よくさえ~ (4, 0.0%)

2 あれば 1 なれば, 続けて

▼ よくさせ~ (4, 0.0%)

1 てあげなけれ, てお, てしまう, てはならない

▼ よくされ~ (4, 0.0%)

2 て口 1 ておいた, てゐるらしい

▼ よくしや~ (4, 0.0%)

4 べる

▼ よくすぐ~ (4, 0.0%)

1 に来, 入った, 榎本にも, 買手が

▼ よくすべ~ (4, 0.0%)

3 からず 1 からざる

▼ よくすらすら~ (4, 0.0%)

1 とできた, と白状, 書けて, 行く

▼ よくすわっ~ (4, 0.0%)

1 てい, ていた, ていだ, ている

▼ よくせん~ (4, 0.0%)

21 がため, との祈り

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が尊き, とで三本足, なたからも, なたこの

▼ よくそうして~ (4, 0.0%)

1 もっと早く, 待って, 拵えますが, 試みたもの

▼ よくそこら~ (4, 0.0%)

1 の家, を歩きだした, を荒す, を見

▼ よくそら~ (4, 0.0%)

4 をごらん

▼ よくそろった~ (4, 0.0%)

1 のを, まっ白な, 前歯は, 彼の

▼ よくつかう~ (4, 0.0%)

1 と歯ミガキ, ので評判, ような, 人

▼ よくつけ~ (4, 0.0%)

1 てあった, てある, ている, てその

▼ よくつまり~ (4, 0.0%)

1 その運動, ガマンし, 一般の, 瓜の

▼ よくつれ~ (4, 0.0%)

1 ていかれない, て来, て来た, て行っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 ている, てくる, もう二度と浮ぶ, 来候

▼ よくとおった~ (4, 0.0%)

1 ふとい材木, 二十四五歳の, 西洋人と, 黒い眼

▼ よくととの~ (4, 0.0%)

1 つたので, つた西洋くさい, ふるため, へて

▼ よくととのった~ (4, 0.0%)

1 ものだ, りっぱな, 瓜実顔です, 集に

▼ よくないでしょう~ (4, 0.0%)

1 からねえ, が, がね, と思う

▼ よくなさる~ (4, 0.0%)

1 あのお, けれど書画, ところが, のねエ

▼ よくなす~ (4, 0.0%)

1 ことする, つた, ところに, なきをもって

▼ よくならなけれ~ (4, 0.0%)

1 ばならない, ばわかりません, ば國, ば私たち

▼ よくならねえ~ (4, 0.0%)

2 のに此奴 1 ように, ようにって

▼ よくなりかけ~ (4, 0.0%)

1 てい, ていた, てからは娘, てゐる

▼ よくなるだらう~ (4, 0.0%)

1 といふ, と云, と考へました, に

▼ よくねる~ (4, 0.0%)

1 いくら寝, のだらう, ように, 哩

▼ よくのみこめ~ (4, 0.0%)

2 ていない 1 ていなかった, んがの

▼ よくのみこめなかった~ (4, 0.0%)

1 が私, と云った, のだ, のである

▼ よくのみ込ん~ (4, 0.0%)

1 でいた, でいれ, でおい, で居り

▼ よくはれた~ (4, 0.0%)

1 あたたかい日, まっさおな, 日の, 晩には

▼ よくほえる~ (4, 0.0%)

1 大きな犬, 小さな犬, 犬だ, 犬で

▼ よくまるで~ (4, 0.0%)

1 なんの, リンゴの, 今にも, 色紙へ

▼ よくまわる~ (4, 0.0%)

1 のにアル, 環の, 男の子は, 舌とに

▼ よくみえる~ (4, 0.0%)

1 し口, ものぢや, ようにさ, 高台に

▼ よくむしろ~ (4, 0.0%)

1 いわゆる団子, 何気なく開いた, 接近させなけれ, 面白いもの

▼ よくもう~ (4, 0.0%)

1 ぬあ, 一歩の, 三疋も, 汽車の

▼ よくわかるだろう~ (4, 0.0%)

2 と思います 1 かと咄嗟, ね

▼ よくわかんない~ (4, 0.0%)

1 けどもしか, けど三十, な, や

▼ よくテニス~ (4, 0.0%)

2 をし 1 をした, をやった

▼ よくパッ~ (4, 0.0%)

1 とは出ない, と一, と投げつける, と鷹

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 かどの, しよに, は日暮方, を聞

▼ よく一息~ (4, 0.0%)

2 に線路 1 にああ, に饒舌

▼ よく一日~ (4, 0.0%)

1 そんなこと, の仕事, の活動, 見て

▼ よく一本~ (4, 0.0%)

1 のかなり, のオックスフォード, の小瓶, やられたとき

▼ よく万事~ (4, 0.0%)

1 がひどくみすぼらしい, を打ち明け, を考えます, 運ぶよう

▼ よく上がっ~ (4, 0.0%)

3 ている 1 て行った

▼ よく下手人~ (4, 0.0%)

1 が擧, にさう, を捉, を擧げ

▼ よく世の中~ (4, 0.0%)

1 では人生, には別れ, の人, の人達

▼ よく世上~ (4, 0.0%)

1 でいう, にそれ, の喝采, を観

▼ よく両親~ (4, 0.0%)

1 から聞かされた, に伴われ, に似, のいずれ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が出た, も充分, を争っ, を前掛け

▼ よく乾し~ (4, 0.0%)

1 てねそれ, て叩い, て手入れ, て燃す

▼ よく事理~ (4, 0.0%)

1 を分別, を弁え, を細か, を詳し

▼ よく云い~ (4, 0.0%)

1 ながらすばやく, 付けを, 現わし, 現わせ

▼ よく云い聞かせ~ (4, 0.0%)

1 ておい, ておく, てやらなけりゃ, て置きますれ

▼ よく五所川原~ (4, 0.0%)

4 へ遊び

▼ よく亭主~ (4, 0.0%)

2 があつ 1 が宿, の心持ち

▼ よく今夜~ (4, 0.0%)

2 は來 1 は来, 来さしった

▼ よく介抱~ (4, 0.0%)

3 して 1 もし

▼ よく仕え~ (4, 0.0%)

1 てかり, 夫の, 家を, 家庭を

▼ よく~ (4, 0.0%)

4 助に

▼ よく仰っし~ (4, 0.0%)

1 ゃった, ゃっていた言葉です, ゃることを仰っし, ゃるのは奥州方面の

▼ よく伝統~ (4, 0.0%)

1 が残され, を守っ, を守った, を守ります

▼ よく似合います~ (4, 0.0%)

1 からよく, という声, よ, わ

▼ よく便り~ (4, 0.0%)

1 があった, があつ, がありました, が有

▼ よく俳句~ (4, 0.0%)

1 の話, の講釈, や歌, を作っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 にいた, にちんと, のネギ, を自転車

▼ よく働かせる~ (4, 0.0%)

1 ことが, のでなけれ, のねと云った, のは

▼ よく働ら~ (4, 0.0%)

1 いた, いたの, いて, きなさい

▼ よく元気~ (4, 0.0%)

1 でいられるわね, になっ, に働い, に見える

▼ よく光った~ (4, 0.0%)

1 お金を, のであります, 盾の, 鋲の

▼ よく光つて~ (4, 0.0%)

1 このくらい, ゐた, ゐたし, をります

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 浅草を, 画面の, 篇の, 躰と

▼ よく公園~ (4, 0.0%)

2 の名 1 のそば, の花壇

▼ よく写生~ (4, 0.0%)

1 したもの, して, に出かけられた, に出かける

▼ よく出す~ (4, 0.0%)

1 ように, 主婦さあ, 人だ, 又八の

▼ よく出ない~ (4, 0.0%)

2 ので 1 いっそ生きてる, のだ

▼ よく出ます~ (4, 0.0%)

1 から, とね, と云われる, よ

▼ よく出会う~ (4, 0.0%)

2 ことが 1 のだ, のは

▼ よく分るまい~ (4, 0.0%)

1 からこれ以上, が人間, けれど男, と思った

▼ よく切れた~ (4, 0.0%)

1 からだ, ということ, のです, ので閉口

▼ よく判らず~ (4, 0.0%)

1 その上家屋, にすん, にセンチメンタル, 六・八位から

▼ よく判り~ (4, 0.0%)

2 よく理解 1 それに又, 裏が

▼ よく判然~ (4, 0.0%)

1 しないが, しないけれども, するが, すると

▼ よく利い~ (4, 0.0%)

1 てゐる, てレコード, て二里四方, て居る

▼ よく利いた~ (4, 0.0%)

1 が快活, 事も, 人の, 浴衣

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 って 1 って下さる, って互に

▼ よく動い~ (4, 0.0%)

1 ている, てゆく, て六十歳, て海長

▼ よく匂っ~ (4, 0.0%)

1 ていた, ています, ているでしょう, て居ります

▼ よく医師~ (4, 0.0%)

1 が臨終, のいい, の前, の手

▼ よく参る~ (4, 0.0%)

1 と仰せられた, の, のうしげしげと, ものなら

▼ よく及第~ (4, 0.0%)

1 したが, したの, して, しやう

▼ よく双方~ (4, 0.0%)

1 で口喧嘩, の不都合, の親, を融和

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 做した, 入つて, 合する, 片附けられ

▼ よく取れた~ (4, 0.0%)

1 わ, 体格で, 本陣が, 骨格で

▼ よく取調べ~ (4, 0.0%)

1 ておりません, て他日我邦, て説諭, て風呂敷

▼ よく取返した~ (4, 0.0%)

4 ので

▼ よく叱る~ (4, 0.0%)

1 がやり過ぎ, けれどもこの, 師ありき, 日だ

▼ よく合致~ (4, 0.0%)

1 したもの, して, する, すると

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 のある, をつけた, を付けた, 探偵が

▼ よく吹い~ (4, 0.0%)

1 てい, ていた, ている, て来

▼ よく呉服屋~ (4, 0.0%)

1 から届いた, では高価, の見本棚, の飾窓

▼ よく味わう~ (4, 0.0%)

2 ために 1 わけには, 悲哀な

▼ よく呼ん~ (4, 0.0%)

1 でいた, でいる, でゐる, で働い

▼ よく噛みしめ~ (4, 0.0%)

1 てゐる, て暮らす, て物, て言外

▼ よく国家~ (4, 0.0%)

1 として存立, の困難, の安寧, を治めん

▼ よく坊ちゃん~ (4, 0.0%)

1 が可愛かっ, として生長, のお話, を叱りました

▼ よく埋け~ (4, 0.0%)

2 芋籠より 1 てあります, なよと確

▼ よく塗りました~ (4, 0.0%)

2 か, か耳

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 にうつしだす, に掛け, の文字, へ向っ

▼ よく外国~ (4, 0.0%)

1 がえり, にもこんな, の例, の戴冠式

▼ よく大人~ (4, 0.0%)

1 の浮浪人, の言葉, も小, を欺

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 に生れたなら, の啓示, へ引き上げられ, へ浮かべた

▼ よく太った~ (4, 0.0%)

1 下膨れの, 大きな男, 赤ら顔の, 身体を

▼ よく夫人~ (4, 0.0%)

1 が外出, に親しん, の方, は皆

▼ よく好ん~ (4, 0.0%)

1 でこんな, でわれ, で有史以前, で甘蔗

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 なんか連れ, には両親, の額田, をかわいがり

▼ よく始末~ (4, 0.0%)

2 して 1 されて, をつけ

▼ よく婦人~ (4, 0.0%)

1 から同性中, が嫉妬, としての見識, は南

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 を教, を渡し, を生め, を産ませた

▼ よく子供たち~ (4, 0.0%)

1 から格好, とも仲よし, と朝食, に石

▼ よく存じあげ~ (4, 0.0%)

3 ております 1 ていました

▼ よく孝行~ (4, 0.0%)

2 をし 1 をしました, をつくした

▼ よく季節~ (4, 0.0%)

2 を教 1 の感じ, を知つて

▼ よく学ん~ (4, 0.0%)

1 でいた, ではいた, でをられる, で自己

▼ よく完全~ (4, 0.0%)

2 に備わり 1 にやり終せよう, に朝

▼ よく宗助~ (4, 0.0%)

1 から笑われた, に話した, の父, を款待

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 がついた, のると, の入った, の熟

▼ よく実っ~ (4, 0.0%)

1 ております, てくれる, てゐる, て予想

▼ よく実り~ (4, 0.0%)

1 どの家, はする, 国中の, 国中豊楽を

▼ よく実現~ (4, 0.0%)

1 されたし, して, するもの, せらるるであろう

▼ よく実行~ (4, 0.0%)

1 したが, した人, するよう, せられたの

▼ よく家中~ (4, 0.0%)

1 で大変, に鳴り渡つたら, の取締り, 追つか

▼ よく容貌~ (4, 0.0%)

1 がそろっ, が魁偉, では較べ, もよい

▼ よく寝られ~ (4, 0.0%)

1 さえすれ, て, て十時, て困る

▼ よく寝言~ (4, 0.0%)

2 をいう 1 にうったえる, を云っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 がほろ, るの, る水田, を結び

▼ よく小さな~ (4, 0.0%)

1 妖女たちを, 子ねずみが, 焚木を, 葉っぱが

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 っぴり腰, をし, をひった, をひる

▼ よく届かない~ (4, 0.0%)

1 か私, のではっきり, 台所から, 縁先の

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 がけずられ, についた, の間, を穿っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 っぷち, に落ち, へ陥り, へ陷ら

▼ よく帽子~ (4, 0.0%)

1 をかぶせた, をとった, を取った, を取つた

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 ともそう, に気, や老婆, を自分達

▼ よく当てる~ (4, 0.0%)

1 というの, は必ず, んだ, 妙な

▼ よく往來~ (4, 0.0%)

2 して 1 に映る, をしました

▼ よく御寝~ (4, 0.0%)

1 なって, なると, にならなかった, のよう

▼ よく御礼~ (4, 0.0%)

1 をお, をと申しつけられました, を申し上げなせ, を申し上げる

▼ よく御酒~ (4, 0.0%)

1 の一, をきこしめされ, をまいられ, を呑ん

▼ よく心がけ~ (4, 0.0%)

1 てい, ておく, てほしい, て居れ

▼ よく心して~ (4, 0.0%)

1 申すが, 真実を, 神から, 衆の

▼ よく忍耐~ (4, 0.0%)

1 した, して, し病苦, できましたね

▼ よく忘れない~ (4, 0.0%)

1 でいた, で寄越した, やうに, ように

▼ よく快活~ (4, 0.0%)

1 で顔立, な面, に笑っ, に語

▼ よく思いきっ~ (4, 0.0%)

1 ておっしゃっ, てやっ, て呼ぶ, て藍

▼ よく思いだし~ (4, 0.0%)

1 ていただきたい, てきかせ, てくれた, てみる

▼ よく思い出される~ (4, 0.0%)

1 のだった, のであった, ので妹, のは

▼ よく思はない~ (4, 0.0%)

1 と言, ものだ, 叔父の, 江戸の

▼ よく思ひ~ (4, 0.0%)

1 あが, はなれ, を凝らさ, 當る

▼ よく思われよう~ (4, 0.0%)

1 とし, として天使, と云う, と始終

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 が合 1 に合, を失っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 の心理 1 のさそいかけ, を生かす

▼ よく悪口~ (4, 0.0%)

2 をいっ 1 を言う, 云うが

▼ よく悪戯~ (4, 0.0%)

1 した, して, をし, をした

▼ よく意識~ (4, 0.0%)

1 して, しても, しない, を生長

▼ よく感じられる~ (4, 0.0%)

1 といふ, のだった, のであった, 自在な

▼ よく感情~ (4, 0.0%)

1 の機密, の重, を押え, を現

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 ひは 1 る種, 種の

▼ よく或は~ (4, 0.0%)

1 余りに頭, 共産主義の, 岳本, 露わに卑しく

▼ よく戸締り~ (4, 0.0%)

2 をし 1 して, を検め

▼ よく戻っ~ (4, 0.0%)

1 ておいで, てき, てくれ, て来た

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 の把手, を押し, を押しあける, を排し去つた

▼ よく承っ~ (4, 0.0%)

1 ていた, ている, て来た, て置きました

▼ よく拒絶~ (4, 0.0%)

2 して 1 された, ったばかり

▼ よく拭き込ん~ (4, 0.0%)

2 である 1 で何ん, で目

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 へよといふ, へるお, へ上げた, へ置き

▼ よく指導~ (4, 0.0%)

2 して 1 された努力, されるならば

▼ よく捏ね~ (4, 0.0%)

1 てその, て六つ位, て板, て饂飩

▼ よく捕え~ (4, 0.0%)

1 それを, てある, て描い, て食う

▼ よく捜し~ (4, 0.0%)

1 ていた, てみ, て置い, にき

▼ よく捲き上げられた~ (4, 0.0%)

2 やうに 1 ように, ようにさえ

▼ よく探す~ (4, 0.0%)

1 と床頭台, のだ, のに目, のは

▼ よく探っ~ (4, 0.0%)

1 てできるだけ, てみ, てみる, て密か

▼ よく揃っ~ (4, 0.0%)

1 てい, ております, てゐる, て学校

▼ よく描き出し~ (4, 0.0%)

2 ている 1 ており, て演じ

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 して 1 したら, し出したら大枚百兩

▼ よく撓う~ (4, 0.0%)

1 あの小さな手, 奴で, 小さな手, 木です

▼ よく支那人~ (4, 0.0%)

1 が買い, のひと, を了解, を理會

▼ よく故人~ (4, 0.0%)

1 の宅, の生活, の話, はこの

▼ よく故郷~ (4, 0.0%)

1 から送っ, と縁, の空, を追

▼ よく斬れる~ (4, 0.0%)

1 こと, ことには, と遠く, 刀を

▼ よく斯ん~ (4, 0.0%)

2 なこと 1 なポーズ, な途方

▼ よく日光~ (4, 0.0%)

1 がさし, が射し, の感覚, を反射

▼ よく早速~ (4, 0.0%)

3 おわかり 1 にしかも

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が見える, のこと, をみてる, を眺めました

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 つたのが, つて行つてゐる, ゆるもの, 畫なぞで

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 の休み, まで持ちこたえた, や夏, を迎

▼ よく昼寝~ (4, 0.0%)

2 をした 1 にここ, をし

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 の勢い, の我, の批評, を移さず

▼ よく普及~ (4, 0.0%)

3 して 1 したもの

▼ よく普通~ (4, 0.0%)

1 に見かける, の人民, の水夫, 中仙道筋の

▼ よく~ (4, 0.0%)

21 たまって, まつて

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 せるよう 1 せる大きな, る

▼ よく書きたい~ (4, 0.0%)

1 と云う, と希望, と思わない, わ今

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 おくれに, が冴え, の世界, みざる人

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が端, の大樹, の枝, の樹

▼ よく枯れた~ (4, 0.0%)

1 字で, 木の根が, 木体を, 花を

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が出来る, に注い, を諸方, 掘り葉

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 に匍, に成っ, へ泳い, を走りすぎ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 をつかん, をとらえ, を測っ, を見

▼ よく死ん~ (4, 0.0%)

1 でしまつて, でゐる, で了, で行つて

▼ よく死んだ~ (4, 0.0%)

1 おつ, ことを, ように, 妹に

▼ よく気がついた~ (4, 0.0%)

1 な心臓, ね, のう賢い, のです

▼ よく気長~ (4, 0.0%)

1 に揚げます, に擂らない, に溶き混ぜます, に蒸します

▼ よく汽車~ (4, 0.0%)

1 が来た, でいきなり, に乗りこむ, の窓

▼ よく泊り~ (4, 0.0%)

1 にいった, に来, に来た, に行っ

▼ よく泡立たせ~ (4, 0.0%)

1 てそれ, てレモン汁, て混, て混ぜ

▼ よく泳ぐ~ (4, 0.0%)

2 なり 1 さうです, のだ

▼ よく流れる~ (4, 0.0%)

1 小川だけが, 様子が, 水の, 水は

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 み込みます 1 て大層, み込ませ

▼ よく深く~ (4, 0.0%)

2 自らを 1 知り合って, 考え込んだ挙句

▼ よく滑る~ (4, 0.0%)

1 がこっち, ぞ, というの, ように

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 ったちょっと, りは, りました, れたの

▼ よく演奏~ (4, 0.0%)

1 されて, した女王アン, する機械, すれば

▼ よく灼け~ (4, 0.0%)

4 にけり

▼ よく炒っ~ (4, 0.0%)

1 てそれ, てトースパン, て少し, て湯

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 えんだよ, ささうです, 智に, 雑作に

▼ よく照っ~ (4, 0.0%)

1 ている, てじつに, て居る, て御苑

▼ よく照子~ (4, 0.0%)

1 の前, は口, をからかつ, を駆け抜けた

▼ よく燃えれ~ (4, 0.0%)

2 ば雪 1 ばい, ばいい

▼ よく物事~ (4, 0.0%)

1 に対応, の分る, の情理, は眼

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が鳴いた, に似, を女房, を遣っ

▼ よく玩味~ (4, 0.0%)

3 して 1 するため

▼ よく現実~ (4, 0.0%)

1 がお, を凝視, を見, を見る

▼ よく理解し合っ~ (4, 0.0%)

3 ていた 1 ています

▼ よく環境~ (4, 0.0%)

2 に対して能動的 1 と照, のせゐに

▼ よく生え~ (4, 0.0%)

1 ている, てゐます, てゐる, て居る

▼ よく用いた~ (4, 0.0%)

1 シチュエーションである, 甲州流兵学の, 言葉である, 語だ

▼ よく由良~ (4, 0.0%)

2 はわらった 1 とわかれた, の岬

▼ よく申します~ (4, 0.0%)

1 から, が財源, ね長い長い, 遠物

▼ よく申す~ (4, 0.0%)

1 が目さき, ことであります, じゃございません, ものです

▼ よく疲れ~ (4, 0.0%)

1 ていた, て一日, て夜, も出

▼ よく發達~ (4, 0.0%)

2 して 1 した均整, した胸

▼ よく眠られる~ (4, 0.0%)

1 というの, ので気味, ように, わ

▼ よく眠ります~ (4, 0.0%)

31 ので枕

▼ よく眠れます~ (4, 0.0%)

21 かとかよく, もの

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 はこらした, をこつち, をこらし, を据え

▼ よく知っとる~ (4, 0.0%)

1 から, が信仰, のう, んだ

▼ よく知られてる~ (4, 0.0%)

1 ある地点, ドストエフスキーや, 様子を, 筈です

▼ よく石地蔵~ (4, 0.0%)

1 がまつられ, が据え, が祀られ, はしばられました

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 と金 1 の話, をかけ

▼ よく確かめ~ (4, 0.0%)

1 てからお, てみよう, て突っ込む, て置かなけれ

▼ よく私ども~ (4, 0.0%)

1 に印象づける, の幼い, は, へやっ

▼ よく私共~ (4, 0.0%)

1 のところ, は宝, は寶奪, を御存じ

▼ よく稽古~ (4, 0.0%)

1 に模刻, も十分, をした, を積ん

▼ よく立ちあがりました~ (4, 0.0%)

3 が立っ 1 が立つ

▼ よく笑った~ (4, 0.0%)

1 が聞きつけない, のでおかあさん, ものでした, 幕切れ緞帳下りず

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 を吹き 1 の音, を吹いた

▼ よく符合~ (4, 0.0%)

2 して 1 した, する事

▼ よく~ (4, 0.0%)

3 が出る 1 を出し

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 で拭き取つ, に包ん, の上, を継ぎ合わせた

▼ よく細君~ (4, 0.0%)

1 がやい, が北村君, の留守中, を退けぬ

▼ よく練れた~ (4, 0.0%)

1 人相を, 温雅な, 練飯で, 落着いた

▼ よく繁った~ (4, 0.0%)

1 ものなどが, 五月躑躅が, 樫の, 緑色を

▼ よく纏まっ~ (4, 0.0%)

2 て見える 1 ていた, てゐる

▼ よく置かれ~ (4, 0.0%)

2 てあった 1 ていた, て頭

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 の敷居, 名工などに, 夫人ともども現れ, 犬だつた

▼ よく考えたら~ (4, 0.0%)

1 すべてが, やはり職, 家庭と, 森の

▼ よく考えなさい~ (4, 0.0%)

1 といっ, と云っ, と申したら, ね

▼ よく考えます~ (4, 0.0%)

1 からどうぞ, けれども, ずっと一緒, と質素

▼ よく考へれ~ (4, 0.0%)

1 ば夢, ば大事, ば解つて, ば訣ら

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 うる人, へそれら, へて生き, へて良人

▼ よく耐え~ (4, 0.0%)

1 たり機智, てゆく, て壊れる, 質朴に

▼ よく耐える~ (4, 0.0%)

1 ことが, 人である, 人を, 構造を

▼ よく聞かせ~ (4, 0.0%)

2 てくれた 1 てくだ, てくれました

▼ よく聞きたい~ (4, 0.0%)

1 が老人, と思いました, のじゃ, ものです

▼ よく聞きただし~ (4, 0.0%)

1 てみ, てみます, てみる, て来る

▼ よく聞きます~ (4, 0.0%)

1 が鉄, とねあれ, ね, ので私

▼ よく聞き取れない~ (4, 0.0%)

1 くらいであった, その言葉, ところは, ので舞臺

▼ よく聞こえた~ (4, 0.0%)

1 がしかし, のである, ものださうである, ものだった

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 をあげ, をかけ, を出した, を掛けました

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が凝る, に負った, の子, の高い

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 もよく, をさすった, を挙げた, を振り上げよう

▼ よく膨れ~ (4, 0.0%)

2 ていなかったら 1 て上手, て軽う

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 覺し 1 來也の, 語し

▼ よく自身~ (4, 0.0%)

1 が藩政, の分, の好み, の心持ち

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が回りやがる, の, のまわらない, を入れ

▼ よく良人~ (4, 0.0%)

1 が冗談, が来合せ, に自分, のこと

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が好き, に慢心, の上, をごらん

▼ よく若し~ (4, 0.0%)

2 それ市の 1 この布, 原の

▼ よく苦笑~ (4, 0.0%)

2 して 1 しながら, する

▼ よく英語~ (4, 0.0%)

1 が分る, が話せる, を交え, を話した

▼ よく~ (4, 0.0%)

3 の井 1 のごとく

▼ よく菓子~ (4, 0.0%)

1 などをくれ, を呉れ, を好かれる, を買っ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 がつく, が鳴いた, よけいれ, を観察

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が啼きたて, の木彫, を愛し, 捕りを

▼ よく融合~ (4, 0.0%)

1 させて, しうるもの, した特徴, して

▼ よく裏庭~ (4, 0.0%)

1 から顔, の方, の芝生, へ出

▼ よく見えず~ (4, 0.0%)

1 ただ処々, まことに世間, 彼も, 眼は

▼ よく見えなく~ (4, 0.0%)

1 ていくら, て葉隠れ, なつた八幡太郎, 薄暗がりの

▼ よく見えねえ~ (4, 0.0%)

1 かもしれねえ, しお前, や, よ

▼ よく見くらべ~ (4, 0.0%)

1 ていました, てこの, て下, て下さい

▼ よく見たまえ~ (4, 0.0%)

1 きみは, この回数券, ジャーヴィス君, 草原じゃ

▼ よく見つけ~ (4, 0.0%)

1 てしまった, てゆく, て下, て言い入るれ

▼ よく見直し~ (4, 0.0%)

1 てください, てみ, てもやっぱり, て置きたかった

▼ よく見給え~ (4, 0.0%)

1 ちゃんと下, 玉子を, 西洋の, 黄身の

▼ よく覚えてる~ (4, 0.0%)

1 な, なと私, な畜生, わ

▼ よく覚え込ん~ (4, 0.0%)

1 で, でしまえ, でゐた, で帰っ

▼ よく親分~ (4, 0.0%)

1 の世話, の懷中, の胸, もお

▼ よく解する~ (4, 0.0%)

1 ことである, ことは, のみならず, ものである

▼ よく解らなかつた~ (4, 0.0%)

1 が恐らくは, が頭, けれど雨, 樣子です

▼ よく解剖~ (4, 0.0%)

4 して

▼ よく訊いた~ (4, 0.0%)

1 あの幼い, さて本心, ものだ, 上で

▼ よく話し合っ~ (4, 0.0%)

1 ておきたい, てみる, て協調点, て理解

▼ よく説い~ (4, 0.0%)

1 てみた, てみたら, てもらっ, て下さいましたで

▼ よく貴女~ (4, 0.0%)

1 の家, は見, を知っ, を知つて

▼ よく貸し~ (4, 0.0%)

1 てくれた, てくれる, てもくれました, て貰う

▼ よく質問~ (4, 0.0%)

1 されるので, をうける, を出し, を受け

▼ よく起こる~ (4, 0.0%)

1 とおり彼らは, ように, 出来事中に, 感情である

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 が分った 1 を聞い, を行く

▼ よく踊る~ (4, 0.0%)

1 かな, かね, ということ, 円舞の

▼ よく踏み~ (4, 0.0%)

4 堅められ

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 けられたシェパード, けられた二人, けられた情操, けられて

▼ よく輝い~ (4, 0.0%)

1 ていた, ていました, ている, てゐた

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 つ掛けりやあ, ひこんで, ひ返されること, んだす

▼ よく逃げ~ (4, 0.0%)

1 てこられた, てひとり, て行った, 了せたその

▼ よく通じる~ (4, 0.0%)

1 からなん, ようだ, ように, わかりやすさ

▼ よく通らない~ (4, 0.0%)

1 し, というの, ほどになつて, ものであった

▼ よく通りかかった~ (4, 0.0%)

1 一丁の, 上野行の, 空車を, 金棒ひきを

▼ よく逢う~ (4, 0.0%)

1 ことが, な貴公, やうに, ように

▼ よく連れ~ (4, 0.0%)

1 ていった, てゆこう, て来た, て行く

▼ よく遊べ~ (4, 0.0%)

1 さ, というやつ, という甚だしく, といふ

▼ よく運動~ (4, 0.0%)

1 して, し呼吸, する元気, を一緒

▼ よく適中~ (4, 0.0%)

2 した 1 して, す

▼ よく適当~ (4, 0.0%)

3 して 1 した裏地

▼ よく部下~ (4, 0.0%)

1 をつかう, を戒め, を用いる, を諭し

▼ よく酌ん~ (4, 0.0%)

1 でい, でいる, で下さる, で領民

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 のめど 1 が持てる, をはこびました

▼ よく釣り合っ~ (4, 0.0%)

3 ている 1 ていた

▼ よく銀座~ (4, 0.0%)

1 なんか歩く, にゐた, へ出る, や神田あたり

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 の山節 1 に合, を置い

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 から闇, に眼, の品物, の夜

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 母さんの, 爺さんに, 爺に, 闍利の

▼ よく降っ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 て来た, て静か

▼ よく集まっ~ (4, 0.0%)

1 てくださいました, てくる, て来た, て酒

▼ よく集る~ (4, 0.0%)

1 ところだ, ところでは, ように, 所で

▼ よく電話~ (4, 0.0%)

1 で御, をかけない, をくれ, を応用

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 を保ち 1 に目, に言つて

▼ よく面白く~ (4, 0.0%)

1 するため, なさそう, 描かれて, 歌って

▼ よく~ (4, 0.0%)

2 ける円天井 1 ける金属, を立て

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 ばって, をその, を伝っ, を流れ

▼ よく飛び出した~ (4, 0.0%)

1 と思ったら, までア, ものでした, 男は

▼ よく飛ぶ~ (4, 0.0%)

2 のを 1 のである, もの

▼ よく食った~ (4, 0.0%)

1 ことは, しまた, ものだ, 凱旋饅頭を

▼ よく飮ん~ (4, 0.0%)

31 で歩い

▼ よく駆け~ (4, 0.0%)

2 て来る 1 ている, てゆく

▼ よく駕籠~ (4, 0.0%)

1 が揺れる, にひらり, をおごりゃ, をのりつけ

▼ よく高尚~ (4, 0.0%)

1 で面長, と云おう, な健康美, にすらり

▼ よく~ (4, 0.0%)

1 が巣くう, のかげ, の声, を歌った

▼ よく鳴いてる~ (4, 0.0%)

4 なあ

▼ よくあい~ (3, 0.0%)

2 づちを 1 私の

▼ よくあいつ~ (3, 0.0%)

1 の仮面, は見, は遊ん

▼ よくあがる~ (3, 0.0%)

1 けれど, ように, 習慣や

▼ よくあしらっ~ (3, 0.0%)

1 ている, てはくれました, て行きました

▼ よくあたし~ (3, 0.0%)

1 にそう, の家, を抱い

▼ よくあるいは~ (3, 0.0%)

1 ゆる球突塲氣分, 胡麻和に, 静かに

▼ よくいいきかせ~ (3, 0.0%)

1 て改心, て赤蛙, なお監視

▼ よくいいました~ (3, 0.0%)

1 がそう, が不幸, けれどもどういう

▼ よくいたし~ (3, 0.0%)

1 て参れ, 甲府の, 若殿樣御手習ひ

▼ よくいってる~ (3, 0.0%)

2 のだ 1 ことそれを

▼ よくいつた~ (3, 0.0%)

1 ことは, ものだ, わけね

▼ よくいへ~ (3, 0.0%)

1 ばわれわれ書齋人, ば一歩, ば超然

▼ よくいらっしゃる~ (3, 0.0%)

1 けれど嫌われ, わね, 方

▼ よくいわゆる~ (3, 0.0%)

1 一家の, 下関河豚の, 雑人ずれの

▼ よくうごく~ (3, 0.0%)

1 その酔眼, ので聞く, 唇元を

▼ よくうつし~ (3, 0.0%)

1 てあります, てある, ている

▼ よくおい~ (3, 0.0%)

1 でなされた, でなすった, で遊ばされ

▼ よくおこっ~ (3, 0.0%)

1 ている, てます, て勿体ない

▼ よくおちつい~ (3, 0.0%)

21 て視察

▼ よくおっしゃいます~ (3, 0.0%)

1 がそれでも, がどんな, が人

▼ よくおとうさん~ (3, 0.0%)

1 がおっしゃる, に負ぶさっ, も会社

▼ よくおよっ~ (3, 0.0%)

1 ていらっしゃいました, てらっしゃった, てらっしゃる

▼ よくお世話~ (3, 0.0%)

1 したので, する人, 下さる

▼ よくお前さん~ (3, 0.0%)

1 のよう, の家, 知らせて

▼ よくお客~ (3, 0.0%)

1 がき, が見えます, に中華民国

▼ よくお断り~ (3, 0.0%)

1 して, なすっては, を喰

▼ よくお母様~ (3, 0.0%)

1 ともご, に馴れてる, は申しました

▼ よくお玉~ (3, 0.0%)

1 に似, の感, を守る

▼ よくお祭~ (3, 0.0%)

1 のとき, をし, をしたら

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 たつむりのようにまあるくなって, へるたび, わく側は

▼ よくかしこ~ (3, 0.0%)

2 まつて 1 をみ

▼ よくかしこまっ~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 ている

▼ よくかは~ (3, 0.0%)

2 いがって 1 いがつて貰つた人だつた

▼ よくからか~ (3, 0.0%)

2 はれたもの 1 ふ方

▼ よくかんがえ~ (3, 0.0%)

1 てい, てみる, てみろ

▼ よくがまん~ (3, 0.0%)

1 ができる, してるね, をなすった

▼ よくきかされた~ (3, 0.0%)

1 お伽噺に, お話を, わ

▼ よくきかれる~ (3, 0.0%)

1 が実際, ことが, 問いである

▼ よくきけ~ (3, 0.0%)

2 ば凡そ 1 君君たらず

▼ よくくる~ (3, 0.0%)

1 と見え, なあ, 人

▼ よくこしらえ~ (3, 0.0%)

1 てあります, ていった, て下

▼ よくこっそり~ (3, 0.0%)

1 と彼, 入って, 卯太郎を

▼ よくこっち~ (3, 0.0%)

1 ととけ合っ, の眸, へ向け

▼ よくこなれた~ (3, 0.0%)

1 イギリス風の, 俗語の, 繊維の

▼ よくささない~ (3, 0.0%)

1 からでもあります, ところに, 診察室や

▼ よくさす~ (3, 0.0%)

1 から, 暖かい片隅, 部分は

▼ よくさとる~ (3, 0.0%)

1 ことを, といはん, や否や

▼ よくしかし~ (3, 0.0%)

1 だまって, 充分用心, 精が

▼ よくしゃべり~ (3, 0.0%)

1 ながら伸子, よくお茶, 聞き上手で

▼ よくしらべなけれ~ (3, 0.0%)

1 ば, ばならない, ばなりません

▼ よくしらべる~ (3, 0.0%)

2 ために 1 んだ

▼ よくしんぼう~ (3, 0.0%)

1 がつづきます, して, をし

▼ よくすべて~ (3, 0.0%)

1 に悧巧, を禅味, を解決

▼ よくすらり~ (3, 0.0%)

1 と佇ん, と腰, と顕

▼ よくせよ~ (3, 0.0%)

1 という, などとは一体, 荒し其道

▼ よくそば~ (3, 0.0%)

1 で見, によってあなた, へいっ

▼ よくそれに~ (3, 0.0%)

2 小鈴 1 もう相当

▼ よくたたい~ (3, 0.0%)

1 てたたきほごし, て戸, て戸外

▼ よくただし~ (3, 0.0%)

1 てみれ, て見れ, 竜どころか

▼ よくたっ~ (3, 0.0%)

1 てあまり, て妻, て足

▼ よくだれ~ (3, 0.0%)

1 かが風邪, にも知られ, も思い

▼ よくつとめ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ていたです

▼ よくつまらない~ (3, 0.0%)

1 だろう, 小手先の, 庭だ

▼ よくつれ立っ~ (3, 0.0%)

1 て往復, て温泉, て通った

▼ よくでなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばそんな, ば売り放すまい, ば早く

▼ よくでも~ (3, 0.0%)

1 そんな理屈, なって, 使おうと

▼ よくとりなし~ (3, 0.0%)

1 て, てくれる, て言っ

▼ よくとれる~ (3, 0.0%)

1 からだ, のでノルゲ号, 島の

▼ よくとん~ (3, 0.0%)

1 きょう口が, でいく, で来ました

▼ よくどう~ (3, 0.0%)

1 したら文章, でも, と投げ落した

▼ よくないであろう~ (3, 0.0%)

1 から此, がこれ, と思う

▼ よくながめた~ (3, 0.0%)

1 が水夫, ことが, そして叫んだ

▼ よくなくなった~ (3, 0.0%)

1 から又, といわれた, 自分を

▼ よくなつたん~ (3, 0.0%)

1 だから, だけどね, だらうね

▼ よくなら~ (3, 0.0%)

1 あ, なくては, なくても

▼ よくならされた~ (3, 0.0%)

1 灰は, 灰や, 犬の

▼ よくならん~ (3, 0.0%)

1 でいる, でどう, のでブラ

▼ よくなりましょう~ (3, 0.0%)

1 というの, とすっかり, もすこし

▼ よくなりません~ (3, 0.0%)

1 が大丈夫, ね, 熱が

▼ よくなれた~ (3, 0.0%)

1 その鳥, のだ, 蛇四ひきを

▼ よくのぞい~ (3, 0.0%)

1 てまだ, てみる, て見ました

▼ よくのび~ (3, 0.0%)

1 ていました, てこれ, て経済

▼ よくのみこめません~ (3, 0.0%)

1 が一体, が君, こういう算術

▼ よくはい~ (3, 0.0%)

1 ったらしく彼女, つてゐない, 噂に

▼ よくはいる~ (3, 0.0%)

1 よ, 盗賊が, 胃袋だ

▼ よくはたらく~ (3, 0.0%)

1 のです, ので毎日, 百姓か

▼ よくはやる~ (3, 0.0%)

1 お医者, からかき, 家だ

▼ よくばる~ (3, 0.0%)

1 からそんする, な, 子には

▼ よくひま~ (3, 0.0%)

2 があれ 1 の時烏鷺

▼ よくふざけ~ (3, 0.0%)

1 たりし, てその, よく踊り騒いだ

▼ よくほか~ (3, 0.0%)

1 の国, の男, の県吏

▼ よくまあこんなに~ (3, 0.0%)

1 現金な, 短かく, 花を

▼ よくまいる~ (3, 0.0%)

1 ことでしょう, のです, のを

▼ よくまわっ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て舌

▼ よくまァ~ (3, 0.0%)

1 あれだけ, 停めて, 此の

▼ よくみたら~ (3, 0.0%)

1 労働者の, 血は, 黒い頭

▼ よくむす~ (3, 0.0%)

1 子さんを, 子と, 子に

▼ よくもん~ (3, 0.0%)

1 でくれます, でもらいたい, でもらひたい

▼ よく~ (3, 0.0%)

3 ッて

▼ よくやがて~ (3, 0.0%)

1 一か, 二代目菊之丞を, 心配そうに

▼ よくやすん~ (3, 0.0%)

2 でおいで 1 でます

▼ よくやってき~ (3, 0.0%)

1 てくれた, ては袴, て三郎

▼ よくやってる~ (3, 0.0%)

1 けれどこれぞ, じゃない, 様子を

▼ よくやられる~ (3, 0.0%)

1 のだ, やうな, わけです

▼ よくやり~ (3, 0.0%)

1 偉大な, 母が, 町を

▼ よくやりたがる~ (3, 0.0%)

1 ことであります, 作法である, 手だ

▼ よくやりました~ (3, 0.0%)

1 けれど, ねって云った, よ

▼ よくやりましょう~ (3, 0.0%)

1 という風, ねッて, や

▼ よくやれた~ (3, 0.0%)

1 かもしれません, ものだ, 人は

▼ よくゆけ~ (3, 0.0%)

1 ばああ, ばこの, ば徳川家康

▼ よくようす~ (3, 0.0%)

1 があの, を探らせよう, を見ます

▼ よくわからせる~ (3, 0.0%)

2 ために 1 方法は

▼ よくわからなく~ (3, 0.0%)

1 て, て眠り, て葡萄

▼ よくウマ~ (3, 0.0%)

1 があう, があつ, が合つたの

▼ よくドイツ人~ (3, 0.0%)

1 と戦う, の悪口, の映画

▼ よくニコニコ~ (3, 0.0%)

1 と返事, 笑いながら, 笑って

▼ よくパリ~ (3, 0.0%)

1 から見えた, で矢代, の繁華街

▼ よくピン~ (3, 0.0%)

1 として生々, と張られ, と撥ね

▼ よくブラブラ~ (3, 0.0%)

2 して 1 するブラっぷり

▼ よくプラン~ (3, 0.0%)

1 を立て, 立ててね, 調べたところ

▼ よくベッド~ (3, 0.0%)

1 で声, の上, を整えなおし

▼ よくボタン~ (3, 0.0%)

1 がかけられ, がかけられてる, をかけてる

▼ よくロシア~ (3, 0.0%)

1 の啓蒙運動, の百姓小屋, を理解

▼ よく一々~ (3, 0.0%)

1 口を, 尋ねた, 食物の

▼ よく一切~ (3, 0.0%)

2 の事物 1 が飛び出す

▼ よく一家~ (3, 0.0%)

1 の世帯, をなした, をなしたる

▼ よく一度~ (3, 0.0%)

1 あること, 見直して, 話して

▼ よく一座~ (3, 0.0%)

1 したこと, した大谷馬十, するの

▼ よく一番~ (3, 0.0%)

1 しっかり一番まし, に飛び込んだ, 若い塾生

▼ よく丈夫~ (3, 0.0%)

1 でしたね, で戻つて, に組立てられた

▼ よく三ツ~ (3, 0.0%)

1 のつづら, ばかりくる, ばかりくるくる

▼ よく三郎~ (3, 0.0%)

1 の噂, の家, の話

▼ よく上野~ (3, 0.0%)

1 の寛永寺, の広小路, の美術学校

▼ よく下宿~ (3, 0.0%)

1 の先輩, を出, を取替へる

▼ よく下痢~ (3, 0.0%)

2 をする 1 を起す

▼ よく下駄~ (3, 0.0%)

1 の上, の先, を踏

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 勉強だ, 喫烟室に, 埓な

▼ よく不幸~ (3, 0.0%)

1 な人, な男, な節子

▼ よく中る~ (3, 0.0%)

2 ように 1 のに

▼ よく中国~ (3, 0.0%)

1 の椿, の話, を知っ

▼ よく主人夫婦~ (3, 0.0%)

1 が大変, と夜明近く, をつかまへ

▼ よく主婦~ (3, 0.0%)

1 の料理下手, の甥子, を指導

▼ よく乗り込ん~ (3, 0.0%)

1 でゆく, で来た, で行きまし

▼ よく乳母~ (3, 0.0%)

1 が寝間着, の人, の里

▼ よく乾かす~ (3, 0.0%)

2 事が 1 よう注意清澄たる

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 解る人 1 解せられる

▼ よく事物~ (3, 0.0%)

1 の始末, の理, を観察

▼ よく云い表わし~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ているだろう

▼ よく京都~ (3, 0.0%)

1 の友だち, の方, や奈良

▼ よく人形~ (3, 0.0%)

1 のよう, の服, の足

▼ よく人心~ (3, 0.0%)

1 の機微, をつなぎ得る, を固

▼ よく人情~ (3, 0.0%)

1 が写し, の機微, を解し

▼ よく人目~ (3, 0.0%)

1 につく, を引い, を避け

▼ よく人相~ (3, 0.0%)

1 など聞い, もわかりません, を見る

▼ よく人語~ (3, 0.0%)

1 をなし, をなす, を解し

▼ よく今宵~ (3, 0.0%)

2 を仕舞 1 のうち

▼ よく今後~ (3, 0.0%)

1 のこと, も国家, を打合せたら

▼ よく仕へる~ (3, 0.0%)

1 しおとなしい, と云, のだ

▼ よく以前~ (3, 0.0%)

1 の家, の歳, の駐在

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 のいい, のよい, よさそう

▼ よく休み~ (3, 0.0%)

1 それから給仕, に来, 散歩を

▼ よく会釈~ (3, 0.0%)

2 した 1 しながら

▼ よく伝六~ (3, 0.0%)

1 がせきたて, が呼び招きました, が駆けだし

▼ よく伝説~ (3, 0.0%)

2 の中 1 のバシリスク

▼ よく伺つて~ (3, 0.0%)

1 おかなくつちや, みてよ, ゐます

▼ よく似あう~ (3, 0.0%)

1 のでもう, 赤いベレー帽, 顔に

▼ よく似あっ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て殿村自身

▼ よく似とる~ (3, 0.0%)

1 が重力, よははは, わい

▼ よく似過ぎ~ (3, 0.0%)

1 ている, ております, てゐた

▼ よく何処~ (3, 0.0%)

2 の田舎 1 へでもぶつ

▼ よく作家~ (3, 0.0%)

1 が寄る, と往来, は画家

▼ よく使える~ (3, 0.0%)

1 と見える, ものを, ように

▼ よく使った~ (3, 0.0%)

1 からだです, が拙者, 体の

▼ よく使われた~ (3, 0.0%)

1 そうです, ものであった, 方法だ

▼ よく依頼~ (3, 0.0%)

1 したいと, して, に応じた

▼ よく保っ~ (3, 0.0%)

1 てい, て二三年, て居る

▼ よく信じ~ (3, 0.0%)

1 ている, て居ります, よく愛し

▼ よく信長~ (3, 0.0%)

1 から出る, のうわさ, は居

▼ よく修業~ (3, 0.0%)

1 したいま, をされた, を積んだ

▼ よく修理~ (3, 0.0%)

2 して 1 で働いた

▼ よく修行~ (3, 0.0%)

1 して, し修行, すること

▼ よく借り~ (3, 0.0%)

2 て読んだ 1 て行く

▼ よく働ける~ (3, 0.0%)

2 書入れ時の 1 着物と

▼ よく先輩~ (3, 0.0%)

2 諸先生 1 は私

▼ よく其處~ (3, 0.0%)

1 から見渡した, に身命, へ主人

▼ よく内外~ (3, 0.0%)

1 の人, の噂, の有様

▼ よく冷やし~ (3, 0.0%)

2 て冷や 1 てくれます

▼ よく凝視~ (3, 0.0%)

2 すると 1 てゐる

▼ よく出かけた~ (3, 0.0%)

1 ものだつた, もので, ものです

▼ よく出かける~ (3, 0.0%)

1 そうです, ので彼女, 山科へ

▼ よく出ました~ (3, 0.0%)

1 っけ, って, ね

▼ よく出席~ (3, 0.0%)

2 して 1 した

▼ よく出来てる~ (3, 0.0%)

1 ので, よ, バラックだ

▼ よく出来ます~ (3, 0.0%)

1 か, が旗本, と軽くっ

▼ よく出発~ (3, 0.0%)

2 した 1 したの

▼ よく分かった~ (3, 0.0%)

1 ね, のに君, ように

▼ よく分らなく~ (3, 0.0%)

1 ては講義, ても全体, とも部分

▼ よく分らなくなっ~ (3, 0.0%)

1 ている, てしまう, て困る

▼ よく分りませぬ~ (3, 0.0%)

1 がとにかく, がゆうべ, が龍泉

▼ よく分析~ (3, 0.0%)

1 されて, して, できないが

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 を作っ 1 を作り

▼ よく列車~ (3, 0.0%)

1 がやつ, などで向い合せ, を二キロメートル

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 からなかっ, かるでしょう, へてゐる

▼ よく判ってる~ (3, 0.0%)

1 あの二人, ぜ, よ

▼ よく判つた~ (3, 0.0%)

1 がすると, ものだ, 御主人

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 な事件, る, を告げ

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 れそう 1 を以て説きつけろ

▼ よく利かない~ (3, 0.0%)

1 でばたばた, と云っ, 箸先で

▼ よく制する~ (3, 0.0%)

2 ことが 1 ところに

▼ よく助かっ~ (3, 0.0%)

3 てくれた

▼ よく労っ~ (3, 0.0%)

2 てくれた 1 て進ぜたなら

▼ よく勧める~ (3, 0.0%)

1 ものだ, ように, んだ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 ひあるも, ふぜ, ふぢ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 すべきに, の皮, 澄まし師匠

▼ よく医者~ (3, 0.0%)

1 が御, にからだ, の方

▼ よく千住~ (3, 0.0%)

2 の方 1 の市場

▼ よく卒業~ (3, 0.0%)

2 して 1 いたしました

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 を産む 1 を生む

▼ よく原稿~ (3, 0.0%)

1 いれに, は書いた, を書き

▼ よく参ります~ (3, 0.0%)

2 が妾達 1 のです

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 つたな, りました, ります

▼ よく友だち~ (3, 0.0%)

1 からの内証, が歌った, を泣かしました

▼ よく叔父さん~ (3, 0.0%)

1 と喧嘩, にいろ, に似

▼ よく取り調べ~ (3, 0.0%)

2 てみれ 1 て明らか

▼ よく受けた~ (3, 0.0%)

1 さて三益, し, ものでした

▼ よく叩い~ (3, 0.0%)

1 てその, て塩, て細かく

▼ よく叩く~ (3, 0.0%)

2 のです 1 んだ

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 怖くない 1 笑な

▼ よく叱られ~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 ていました

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 場合に対する, 村民へ, 縣の

▼ よく合います~ (3, 0.0%)

1 から誰, がな, し豆腐

▼ よく合わさっ~ (3, 0.0%)

2 ていない 1 ていなかった

▼ よく同感~ (3, 0.0%)

1 が出来る, できた, 出来るで

▼ よく名前~ (3, 0.0%)

1 が通つて, は承知, まで私

▼ よく向こう~ (3, 0.0%)

1 が見えねえ, にわからせない, へ行け

▼ よく君たち~ (3, 0.0%)

1 が, が言う, と一緒

▼ よく吸収~ (3, 0.0%)

1 されるはず, され従って, しました

▼ よく吹き通す~ (3, 0.0%)

1 のである, のでみんな, 地方である

▼ よく吾輩~ (3, 0.0%)

1 の処, の釣, をキチガイキチガイ

▼ よく呑みこめない~ (3, 0.0%)

2 のだ 1 がとにかく

▼ よく呑み込めない~ (3, 0.0%)

1 んでお呼び, んです, 鈍物の

▼ よく周囲~ (3, 0.0%)

1 を検め, を見回した, を見廻

▼ よく味噌汁~ (3, 0.0%)

1 にいい, のみにする, へ入れます

▼ よく味方~ (3, 0.0%)

1 の全, の軍隊, を脱し

▼ よく呵々~ (3, 0.0%)

3 と笑

▼ よく呼び~ (3, 0.0%)

1 あるい, にくるんだ, に来る

▼ よく呼ぶ~ (3, 0.0%)

1 な何だえ, のだ, ように

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 にかかわる, は惜しい, を奉じた

▼ よく哄笑~ (3, 0.0%)

2 した 1 して

▼ よく問いただし~ (3, 0.0%)

1 てこの, てみ, てみましょう

▼ よく問い質し~ (3, 0.0%)

1 そのうえで如何よう, てみる, て見る

▼ よく喋り~ (3, 0.0%)

1 よく喰い, よく笑った, 面白かった

▼ よく嘆息~ (3, 0.0%)

2 した 1 する

▼ よく四人~ (3, 0.0%)

1 の前, の博労達, の男の子

▼ よく回る~ (3, 0.0%)

1 から素手, が買っ, 舌を

▼ よく困る~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことも, ように

▼ よく土地~ (3, 0.0%)

1 の人, の名士, の者

▼ よく地面~ (3, 0.0%)

1 にすわりつづけ, にパッ, へ小さい

▼ よく坐り~ (3, 0.0%)

2 まんまるい眼を 1 真面目な

▼ よく埋め~ (3, 0.0%)

1 てしまい, てやった, て体

▼ よく売れます~ (3, 0.0%)

1 のでそれだけ, よ, んで

▼ よく変った~ (3, 0.0%)

1 が顔, ことばかり, とは誰

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 すだれ, の夜, の朝

▼ よく夕方~ (3, 0.0%)

1 から崩浪亭, その電気, まで遊んだ

▼ よく夕飯~ (3, 0.0%)

1 におくれ, をたべました, を終り

▼ よく外出~ (3, 0.0%)

1 させましたね, した, しなければ

▼ よく夜具~ (3, 0.0%)

1 もよかつ, もよく, を押入れ

▼ よく大いに~ (3, 0.0%)

1 勝つ, 受けた, 怪しいその

▼ よく大屋~ (3, 0.0%)

3 なれば

▼ よく大工~ (3, 0.0%)

1 の真似, は名人, や左官

▼ よく大根~ (3, 0.0%)

1 なぞを蒔きつける, や葱, をおろす

▼ よく大空~ (3, 0.0%)

1 へ舞, へ舞い上っ, を泳い

▼ よく天井~ (3, 0.0%)

1 で鼠, に隠した, を振り仰ぐ

▼ よく天文~ (3, 0.0%)

1 に通じ, を観る, を観測

▼ よく天気~ (3, 0.0%)

1 のつ, もまずは, もよい

▼ よく夫婦~ (3, 0.0%)

1 として結びつけられた, の祭文語り, を出し

▼ よく契合~ (3, 0.0%)

1 して, し第, するの

▼ よく奮戦~ (3, 0.0%)

2 して 1 した

▼ よく女の子~ (3, 0.0%)

1 に化ける, ののびのび, をこっそり

▼ よく女中~ (3, 0.0%)

1 が手摺, に言っ, に頒

▼ よく妥協~ (3, 0.0%)

2 を行 1 して

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 と顔, の寝床, を砂浜

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 とお嬢様方, に云いふくめ, の家

▼ よく婦人雑誌~ (3, 0.0%)

1 に出る, の口絵, の実話

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 の気性 1 の様子

▼ よく子供ら~ (3, 0.0%)

1 が集まっ, にも馴, も泣かず

▼ よく子供達~ (3, 0.0%)

1 が大, と遊んだ, をつれ

▼ よく孝養~ (3, 0.0%)

1 した, につとめた, をお

▼ よく守った~ (3, 0.0%)

1 かそれ, ことを, それゆえあれほどの

▼ よく守り~ (3, 0.0%)

1 そばへ, 勤勉で, 風儀や

▼ よく守れ~ (3, 0.0%)

1 ています, と境, よ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 と大地, ぶらにな, を飛ん

▼ よく定め~ (3, 0.0%)

1 ていない, てその, てやがて

▼ よく実家~ (3, 0.0%)

1 からお金, に帰る, へ遊び

▼ よく実験~ (3, 0.0%)

1 の需め, を終りまし, を見る

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 の中 1 を参観

▼ よく室内~ (3, 0.0%)

1 が見えました, は外套, をかくし

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 す三, って遣わされる, わった

▼ よく寝られる~ (3, 0.0%)

1 じゃねえ, ものだ, ものです

▼ よく寝込ん~ (3, 0.0%)

1 でい, でしまっ, で仕舞った

▼ よく将来~ (3, 0.0%)

2 のこと 1 の計

▼ よく少女~ (3, 0.0%)

1 のきず, の傷口, はその

▼ よく居眠り~ (3, 0.0%)

2 をし 1 をした

▼ よく巡査~ (3, 0.0%)

2 が巡回 1 にビンタ

▼ よく工夫~ (3, 0.0%)

2 して 1 し修正

▼ よく巴里~ (3, 0.0%)

1 で逢いました, の眼, を見

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 を立っ, を設け, を譲る

▼ よく平気~ (3, 0.0%)

1 であんな, でおられます, でそんな

▼ よく幾つ~ (3, 0.0%)

2 もの穴 1 も並ん

▼ よく座敷~ (3, 0.0%)

1 がこしらえ, の中, の襖

▼ よく庭先~ (3, 0.0%)

1 に撒いた, へ投げ出され, をふらふら

▼ よく弁えた~ (3, 0.0%)

1 ものさ, ヴァーマデエヴァは, 紳士の

▼ よく弔う~ (3, 0.0%)

1 て上げる, のが, ゆえんに

▼ よく引受け~ (3, 0.0%)

2 て呉れた 1 てくれ

▼ よく引合~ (3, 0.0%)

1 にでました, に出される, に出し

▼ よく弾い~ (3, 0.0%)

1 ていた, ていました, てゐた

▼ よく当りました~ (3, 0.0%)

1 ね, 八王子で, 私の

▼ よく当時~ (3, 0.0%)

1 の事情, の彼ら, の音楽上

▼ よく当選~ (3, 0.0%)

1 したら医薬分業, して, なさるの

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 に, もよく, も大きく

▼ よく役に立ち~ (3, 0.0%)

1 いろいろと, そうし, 照ちやんも

▼ よく得心~ (3, 0.0%)

1 させて, のゆく, を与え

▼ よく御前~ (3, 0.0%)

1 で練っ, につきまとっ, には家中

▼ よく御膳~ (3, 0.0%)

3 あが

▼ よく復讐~ (3, 0.0%)

1 をする, をとげる, を企てた

▼ よく徹夜~ (3, 0.0%)

1 した, して, するほど

▼ よく心配~ (3, 0.0%)

2 して 1 しろと

▼ よく忍び~ (3, 0.0%)

1 て終に, 出て, 難い役割

▼ よく怒った~ (3, 0.0%)

1 がまけず, ものである, んだろう

▼ よく思い出せない~ (3, 0.0%)

1 が何, ぞ, のです

▼ よく思はれたい~ (3, 0.0%)

1 あの人, ためでは, 心から

▼ よく思ひ出せない~ (3, 0.0%)

1 ぞ, でゐる死んだ, んだ

▼ よく思ふ~ (3, 0.0%)

1 のであつ, ままに, 者は

▼ よく思へ~ (3, 0.0%)

1 は, ば八百屋, 我は

▼ よく思われた~ (3, 0.0%)

1 いが先に, が何, のでしょう

▼ よく慣らされ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て居ります

▼ よく慣れ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て毎日小屋

▼ よく慰め~ (3, 0.0%)

1 てあげ, てやっ, よ

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 じます 1 へます

▼ よく懐い~ (3, 0.0%)

1 てい, ている, て居りました

▼ よく成熟~ (3, 0.0%)

1 した健康さ, して, しないの

▼ よく我等~ (3, 0.0%)

1 の実験, の眠り, を凌ぐ

▼ よく戯れ~ (3, 0.0%)

1 ながらも時々, にその, に三蔵

▼ よく戸棚~ (3, 0.0%)

1 から逃げ出し, の唐紙, やひき出し

▼ よく打明け~ (3, 0.0%)

1 てくださいました, てくれた, て下

▼ よく扱われ~ (3, 0.0%)

1 て, ていた, ている

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 わって, わる事, 候得

▼ よく投じ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て現在

▼ よく拙者~ (3, 0.0%)

1 が通りかかっ, が面, を記憶

▼ よく拭っ~ (3, 0.0%)

2 てそれから 1 てそこ

▼ よく持ちこたえ~ (3, 0.0%)

1 て, てざわめき, 芸術活動は

▼ よく指摘~ (3, 0.0%)

1 されたとしか, されるよう, して

▼ よく振り~ (3, 0.0%)

1 かえって, かえってじろじろと, ながら旦那

▼ よく捕れる~ (3, 0.0%)

1 ところだつた, わなは, 蟹で

▼ よく捕捉~ (3, 0.0%)

1 し中和, するため, する学識

▼ よく掃き~ (3, 0.0%)

2 てまた 1 て日

▼ よく採用~ (3, 0.0%)

1 されて, して, すること

▼ よく掴ん~ (3, 0.0%)

1 であっ, でいない, でいる

▼ よく掻廻~ (3, 0.0%)

2 しながら 1 します

▼ よく揃え~ (3, 0.0%)

1 て坐り二人, て曲げた, て横たわり

▼ よく揃えた~ (3, 0.0%)

1 なア, もんだ, 芹か

▼ よく描いた~ (3, 0.0%)

1 とある, もんです, 桃色の

▼ よく描き出され~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ よく擂っ~ (3, 0.0%)

1 て今, て味噌, て裏漉

▼ よく支え~ (3, 0.0%)

1 てくれます, てそれ, て容易

▼ よく整えられ~ (3, 0.0%)

1 て, ていた, て居ります

▼ よく文学~ (3, 0.0%)

1 にも描かれる, の中, や恋愛

▼ よく文章~ (3, 0.0%)

1 の中, の議論, を教わっ

▼ よく断られ~ (3, 0.0%)

2 てしまった 1 て出

▼ よく新聞記者~ (3, 0.0%)

1 がつとまる, に会つて談話, に嗅

▼ よく旅人~ (3, 0.0%)

1 がいう, の目印, を威し

▼ よく日本橋~ (3, 0.0%)

1 の欄干, の瀬戸物町, の袂

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 駕籠の 1 ねをし

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 かになり, かに且つ, にこ

▼ よく明瞭~ (3, 0.0%)

1 に今, に伝える, に話し

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の, の部, を知るなり

▼ よく時代~ (3, 0.0%)

1 が打開, と風俗画, を語っ

▼ よく時鳥~ (3, 0.0%)

1 が鳴く, と似, の鳴いた

▼ よく暮したい~ (3, 0.0%)

2 と思います 1 と思う

▼ よく書きます~ (3, 0.0%)

1 からね, がそういう, 此處へ

▼ よく書けた~ (3, 0.0%)

1 なと思ふ, などと言った, ような

▼ よく未来~ (3, 0.0%)

1 のこと, を想察, を見越した

▼ よく本心~ (3, 0.0%)

1 がわかりました, の見せられない, をたしかめ

▼ よく条件~ (3, 0.0%)

1 づきの, にかなっ, の備わった

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 をうけ, を啣ん, を挙げた

▼ よく枯れ~ (3, 0.0%)

1 ていない, てよき, て立っ

▼ よく梯子段~ (3, 0.0%)

1 をドンドン, を昇つて, を踏み鳴し

▼ よく構え~ (3, 0.0%)

1 のいい, の外, も大きい

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 は樹木, をしごい, をつかいこなす

▼ よく横浜~ (3, 0.0%)

1 に出, に走りこんだ, まで

▼ よく欠伸~ (3, 0.0%)

2 をする 1 をした

▼ よく次郎~ (3, 0.0%)

1 に母, をしかった, を相手

▼ よく此處~ (3, 0.0%)

1 へも見えました, へ差し, へ見えました

▼ よく武蔵野~ (3, 0.0%)

1 で経験, の晩秋, の風景

▼ よく歴史~ (3, 0.0%)

1 をしらべた, を見, を諒解

▼ よく歸つて來~ (3, 0.0%)

2 たの 1 たといつて

▼ よく死骸~ (3, 0.0%)

1 が見付, のふところ, を検める

▼ よく殺され~ (3, 0.0%)

1 て有金, もしない, もしなかった

▼ よく毎日~ (3, 0.0%)

1 かう降られるなあ, の仕事, 塗りつぶして

▼ よく比べ~ (3, 0.0%)

1 てごろうじ, て見れ, て言う

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の作, の性格, の温厚

▼ よく民間~ (3, 0.0%)

1 にて鴉, に徹, の野史

▼ よく気心~ (3, 0.0%)

1 が合っ, もわかった, を洞察

▼ よく気絶~ (3, 0.0%)

1 して, しなかったと, する

▼ よく水晶~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 と蛍石

▼ よく汝等~ (3, 0.0%)

1 のこ, の筆, の顏

▼ よく決心~ (3, 0.0%)

1 がつきました, したと, しよく

▼ よく河岸~ (3, 0.0%)

1 の鰻屋, へ出, へ走る

▼ よく治まる~ (3, 0.0%)

1 かとそれ, とうけたまわりました, 世の中に

▼ よく泊った~ (3, 0.0%)

1 というの, ものだ, 宿であった

▼ よく法律~ (3, 0.0%)

1 に合う, に通じ, の権門

▼ よく泣かせた~ (3, 0.0%)

1 がどう, ほどの激しい, わ

▼ よく泣き~ (3, 0.0%)

1 に行きし, 乍ら此問題の, 聲を

▼ よく泣ける~ (3, 0.0%)

1 かも, 与里は, 日は

▼ よく注目~ (3, 0.0%)

2 されて 1 しなければ

▼ よく泳ぎまわっ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ていました

▼ よく洗え~ (3, 0.0%)

1 ば自然, ば落ちる, ば随分

▼ よく洗った~ (3, 0.0%)

1 しき瓦で, つもりです, プリッツア

▼ よく洗練~ (3, 0.0%)

2 されて 1 し深め且つ

▼ よく活動写真~ (3, 0.0%)

1 で西洋人, で見る, などで見る

▼ よく浮い~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て水泳

▼ よく浴び~ (3, 0.0%)

1 て来た, て美しかっ, 草も

▼ よく淋しく~ (3, 0.0%)

2 ありませんね 1 ないもん

▼ よく深い~ (3, 0.0%)

1 前生の, 廂の, 霧が

▼ よく混ぜる~ (3, 0.0%)

2 と饂飩 1 とドロドロ

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 の心 1 とも相談した

▼ よく溶い~ (3, 0.0%)

1 てツブツブ, て今, て粉

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の姉たち, は用いられた, をすえ

▼ よく無理~ (3, 0.0%)

1 と思われる, をいっ, を言っ

▼ よく焼かれ~ (3, 0.0%)

1 ている, てをる, て往生

▼ よく煉り混ぜ~ (3, 0.0%)

1 ておい, てその, て薄く

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 に捲いた, を吐い, を吐く

▼ よく照らし~ (3, 0.0%)

1 てみる, て視る, 合は

▼ よく照る~ (3, 0.0%)

1 がどちら, のだつた, 朝など

▼ よく煮詰め~ (3, 0.0%)

2 て火 1 て出来た

▼ よく熟れ~ (3, 0.0%)

1 て, てゐる, てをりました

▼ よく熟考~ (3, 0.0%)

2 して 1 した上

▼ よく燃え上る~ (3, 0.0%)

1 と仕, と炭火, 火の

▼ よく片づい~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て単純

▼ よく片付け~ (3, 0.0%)

1 てある, て了つて, て来たい

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 にはいったら, をぬけ出し, を脱

▼ よく牧野~ (3, 0.0%)

2 は百円 1 は西洋

▼ よく物忘れ~ (3, 0.0%)

2 をする 1 する老

▼ よく物語る~ (3, 0.0%)

1 のだ, ものである, ものと

▼ よく物音~ (3, 0.0%)

3 を反響

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 の肉 1 や熊

▼ よく玩具~ (3, 0.0%)

1 などについての無理, やなにか, を買

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 らしい形, らしかった牢屋, らしくしめやか

▼ よく現れる~ (3, 0.0%)

1 のだ, やうである, 焼ゴテ拷問

▼ よく理屈~ (3, 0.0%)

1 はわからん, は云え, を言う

▼ よく生える~ (3, 0.0%)

1 が樫, ものダ, 木という

▼ よく生かした~ (3, 0.0%)

1 としてもだからといって, 事において, 成果の

▼ よく生かす~ (3, 0.0%)

1 ためには, 工夫を, 画家の

▼ よく生きん~ (3, 0.0%)

3 とする

▼ よく生き残った~ (3, 0.0%)

1 なあ, んだ, 者も

▼ よく生れたる~ (3, 0.0%)

3 身の

▼ よく申し伝え~ (3, 0.0%)

2 ておけ 1

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 を描いた 1 も音楽

▼ よく画面~ (3, 0.0%)

1 に見える, の保存, を見る

▼ よく當時~ (3, 0.0%)

1 の函館, の實際, の流行唄

▼ よく病院~ (3, 0.0%)

1 の二階, の標本室, を乗取る

▼ よく療治~ (3, 0.0%)

1 に行く, をしてやったらしい, を頼ん

▼ よく登山~ (3, 0.0%)

1 するそう, を果し, 出来ましたな

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が握れる, が来た, を教誡

▼ よく白い~ (3, 0.0%)

1 煙が, 瓦斯絲を, 脛に

▼ よく皆さん~ (3, 0.0%)

1 がそんな, に了解, は見かける

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 くちやに 1 もない

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 をあげ, を擧げた, を重ね

▼ よく監視~ (3, 0.0%)

1 したって, して, せにゃ

▼ よく目的地~ (3, 0.0%)

2 に着い 1 に達した

▼ よく目立つ~ (3, 0.0%)

1 のでわれ, 筈だった, 細い鼻

▼ よく相当~ (3, 0.0%)

1 して, に教育, に物

▼ よく相続~ (3, 0.0%)

2 して 1 するもの

▼ よく看護~ (3, 0.0%)

1 した, して, をいたしました

▼ よく眠られない~ (3, 0.0%)

1 で夜中, のが, 癖が

▼ よく眠られなかった~ (3, 0.0%)

1 と書い, のよ, 彼の

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 つてゐた, つて居た, 入つて

▼ よく睡れた~ (3, 0.0%)

1 が夢, が恥づかしい, のに今夜

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 を凝らし 1 を定め

▼ よく知られなかった~ (3, 0.0%)

1 がある, と見え, 程新鮮無比健康に

▼ よく知ろう~ (3, 0.0%)

1 としてききました, として敏ちゃん, とする

▼ よく知ッ~ (3, 0.0%)

1 ている, てるなあ, てるはず

▼ よく知悉~ (3, 0.0%)

1 した者, して, しない

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の客, をうっ, を打った

▼ よく磨かれ~ (3, 0.0%)

1 ていました, てぴかぴか, て綺麗

▼ よく磨き拔~ (3, 0.0%)

1 いた板敷, かれた格子造り, かれて

▼ よく礼儀~ (3, 0.0%)

1 に適い, を守る, を知っ

▼ よく神様~ (3, 0.0%)

1 にお礼, にお祈り, の御

▼ よく禿げ~ (3, 0.0%)

1 ている, ては居ります, 上が

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の夜長, の末, の汽車

▼ よく稔る~ (3, 0.0%)

1 ことに, のである, 古い土着

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 の穂 1 が育っ

▼ よく稼ぎ~ (3, 0.0%)

1 もする, よく人, 女房も

▼ よく穏やか~ (3, 0.0%)

1 ならぬできごと, な日和, な養生

▼ よく突然~ (3, 0.0%)

1 ある感じ, ののぼせきった, 人を

▼ よく立ちあがっ~ (3, 0.0%)

1 て, ていった, て廊下

▼ よく立ちのぼっ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ておりました

▼ よく立ち上がっ~ (3, 0.0%)

1 ていく, てそう, て窓

▼ よく立ち寄る~ (3, 0.0%)

1 ように, 堀の, 雪之

▼ よく立派~ (3, 0.0%)

1 なもの, な人, に遣れ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 をまきあげる, を改心, 之助

▼ よく竣成~ (3, 0.0%)

1 した自動鐵檻車, して, しましたらうか

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が出, の棒, を割い

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 に写す, をたたきつける, を舞わす

▼ よく筋道~ (3, 0.0%)

1 が立っ, の立ってた, の立つ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 も上手, を守り, 面白い自然

▼ よく節子~ (3, 0.0%)

1 その人, にあの, の名

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が一升何銭, を渡さぬ, を遣つ

▼ よく米友~ (3, 0.0%)

1 に肖, の傍, を覚え

▼ よく素直~ (3, 0.0%)

1 に, に申し立てた, に自分

▼ よく紫檀~ (3, 0.0%)

2 の縁 1 の机

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 かつた, にし, 路次の

▼ よく細かい~ (3, 0.0%)

1 ことに, ところへ, 字を

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 たてられた自動車, を別け, 違えたすんなり

▼ よく結っ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て差し上げます

▼ よく結婚~ (3, 0.0%)

1 が成立, して, をすゝめ

▼ よく絞っ~ (3, 0.0%)

1 てから男, て好い加減, て水気

▼ よく~ (3, 0.0%)

3 にする

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 がはずれ 1 から落っこちます

▼ よく綺麗~ (3, 0.0%)

1 にふき清められ, に撫でつけ, に白状

▼ よく締まっ~ (3, 0.0%)

1 てい, ている, て居ない

▼ よく練れ~ (3, 0.0%)

1 てい, ていました, てさっき

▼ よく縫っ~ (3, 0.0%)

1 てあげ, てもらいました, て通ります

▼ よく繁っ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て深い

▼ よく繰り返し~ (3, 0.0%)

1 てしさいらしく, て説いた, 繰り返し見せ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が当らない, が当らなかった, も當ら

▼ よく考えさせ~ (3, 0.0%)

1 ておく, て呉れ給え, て頂きます

▼ よく考えなく~ (3, 0.0%)

1 ちゃならん, ちゃ英語, てはならぬ

▼ よく考えられた~ (3, 0.0%)

1 し, ものです, 分量によって

▼ よく耕され~ (3, 0.0%)

1 ている, てゐ, 大豆高粱其他の

▼ よく聞えました~ (3, 0.0%)

1 が店, けれど女, よ

▼ よく聞かされる~ (3, 0.0%)

1 ことである, ところである, 事だった

▼ よく聞きとる~ (3, 0.0%)

2 ことが 1 ためには

▼ よく聞きとれなかった~ (3, 0.0%)

1 が, が博士, ということ

▼ よく聞き取れなかった~ (3, 0.0%)

1 がその, けれど, んです

▼ よく聞こえない~ (3, 0.0%)

1 がたしかに, くらいでございます, ので話

▼ よく聴いた~ (3, 0.0%)

1 のは, もので, ような

▼ よく聴き~ (3, 0.0%)

1 てあれ, てゐれ, にけり

▼ よく聴けよ~ (3, 0.0%)

1 と斯, 心を, 本の

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 へ入らない, へ入らなかった, もすわっ

▼ よく脳貧血~ (3, 0.0%)

1 を引起, を起した, を起す

▼ よく自分たち~ (3, 0.0%)

1 の胴巻, は理解し合っ, は腹

▼ よく自分自身~ (3, 0.0%)

1 にいいきかせる, にこびた, を掴まへ

▼ よく自制~ (3, 0.0%)

2 して 1 したよ

▼ よく自由~ (3, 0.0%)

1 という意味, になる, によく

▼ よく自白~ (3, 0.0%)

1 の利益, をした, を無理

▼ よく自首~ (3, 0.0%)

2 して 1 する気

▼ よく致し~ (3, 0.0%)

2 てくれた 1 新吉も

▼ よく舞台~ (3, 0.0%)

1 の上, の足場, へ出

▼ よく茂っ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ていた

▼ よく茂った~ (3, 0.0%)

1 藷の, 針葉樹が, 雑草は

▼ よく茂つて~ (3, 0.0%)

1 ゐますが, ゐる森林, ゐれば

▼ よく茂り~ (3, 0.0%)

1 わけて勢い, 花時には, 野良犬の

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 ること, 付きます, 付く

▼ よく落ち着い~ (3, 0.0%)

1 てからにしなけれ, て考へたなら, て返事

▼ よく落第~ (3, 0.0%)

1 かナ, したばかりか, しました

▼ よく蒲団~ (3, 0.0%)

1 から身, のこと, を敷かせない

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 がつい, をし, を持ちあげ

▼ よく蕪村~ (3, 0.0%)

1 に親炙, の特色, を写し

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の罎, も実に, を飲む

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が冷やされる, の雨, を拭った

▼ よく行きとどいた~ (3, 0.0%)

1 世話振りよりも, 愛情など, 手術室の

▼ よく行なわれる~ (3, 0.0%)

1 ように, 事である, 空間知覚の

▼ よく行届いた~ (3, 0.0%)

1 ところは, 文章誰の, 注意を以て

▼ よく被入~ (3, 0.0%)

2 しって 1 して

▼ よく見い~ (3, 0.0%)

1 この辺, 人を, 月光で

▼ よく見えませんでした~ (3, 0.0%)

1 が, がこっち側, けれどまことに

▼ よく見かけます~ (3, 0.0%)

1 からな, がお, よ

▼ よく見きはめ~ (3, 0.0%)

1 てからでない, てからど, てやらう

▼ よく見きわめ~ (3, 0.0%)

1 てからど, て整理, をつけ

▼ よく見つめ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, てみたい

▼ よく見とどけ~ (3, 0.0%)

1 てやろう, て劉, て置く

▼ よく見ぬい~ (3, 0.0%)

1 てい, ており, て自分

▼ よく見ましたら~ (3, 0.0%)

1 そのすずめ, 右の, 象牙彫

▼ よく見られ~ (3, 0.0%)

1 ている, て隆景様, 今でも

▼ よく見ん~ (3, 0.0%)

1 ために, ための, ものと

▼ よく見世物~ (3, 0.0%)

1 がき, などに出る, の小屋

▼ よく見分ける~ (3, 0.0%)

2 ことが 1 事が

▼ よく見受けられる~ (3, 0.0%)

1 やうな, 寛大の, 表現であります

▼ よく見張り~ (3, 0.0%)

2 をし 1 よく導き

▼ よく見当~ (3, 0.0%)

1 はつきません, をつけ, を付けなかった

▼ よく見慣れ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ていた

▼ よく見憶え~ (3, 0.0%)

2 のある 1 て置くべき

▼ よく見究める~ (3, 0.0%)

2 ことが 1 とやっぱり

▼ よく見舞~ (3, 0.0%)

2 に来 1 に行った

▼ よく見識~ (3, 0.0%)

2 っていた 1 っている

▼ よく見通し~ (3, 0.0%)

1 がききます, ていた, のきく

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 ていた, ていました, へてゐる

▼ よく覚えてない~ (3, 0.0%)

1 けど誰, ね, のである

▼ よく覚えとい~ (3, 0.0%)

1 てやれ, て下さい, て頂戴

▼ よく覚えとけ~ (3, 0.0%)

21 よおいら

▼ よく親しみ~ (3, 0.0%)

1 よく争, をもっ, 深く立っ

▼ よく親父~ (3, 0.0%)

1 から貴様, にそう, のところ

▼ よく観測~ (3, 0.0%)

1 した, しまた, を続け

▼ よく解ったら~ (3, 0.0%)

1 それで, 今の, 此処に

▼ よく解りまし~ (3, 0.0%)

1 てご, てございます, てそこ

▼ よく解ります~ (3, 0.0%)

1 がそれ, よ, ワ

▼ よく解りませぬ~ (3, 0.0%)

1 が, が私, けれども夢遊病

▼ よく解釈~ (3, 0.0%)

1 ができました, されるに, 出来るの

▼ よく言います~ (3, 0.0%)

2 ように 1 からね

▼ よく言い言いした~ (3, 0.0%)

1 その半蔵, ものだ, ものである

▼ よく訊かれる~ (3, 0.0%)

1 が別に, のである, のでこういう

▼ よく訊ね~ (3, 0.0%)

1 てからにいたせ, て見ましょう, て見る

▼ よく記臆~ (3, 0.0%)

2 して 1 せなければ

▼ よく訪れた~ (3, 0.0%)

1 ものだった, 所だった, 香さばく

▼ よく評価~ (3, 0.0%)

1 し得たの, せずに, せられること

▼ よく評判~ (3, 0.0%)

2 の病人 1 のある

▼ よく試験~ (3, 0.0%)

1 して, の時, を済ましました

▼ よく詫び~ (3, 0.0%)

1 かつ懇ろ, てくれ, てやろう

▼ よく話しました~ (3, 0.0%)

1 ところそういう, なまじっか隠し立て, ね

▼ よく話し合い~ (3, 0.0%)

1 処置を, 心を, 肚を

▼ よく誘拐~ (3, 0.0%)

2 されては 1 して

▼ よく語った~ (3, 0.0%)

1 そうです, ところの, ので聴く

▼ よく誤解~ (3, 0.0%)

1 されますから, される事, のない

▼ よく説諭~ (3, 0.0%)

1 して, しました, をし

▼ よく読まね~ (3, 0.0%)

2 ばならぬ 1 ばならない

▼ よく読まれる~ (3, 0.0%)

1 ように, 本で, 本の

▼ よく読め~ (3, 0.0%)

1 と人, ばおのずから, ば読む

▼ よく読者~ (3, 0.0%)

1 から, に消化吸収, に示す

▼ よく調~ (3, 0.0%)

1 はねば, ひたる頃, ぶるよう

▼ よく調節~ (3, 0.0%)

1 された器械, されて, して

▼ よく談笑~ (3, 0.0%)

2 して 1 しながら

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 とし, 解せられ明日, 解りまする

▼ よく護っ~ (3, 0.0%)

1 ていく, ている, て下さる

▼ よく讀めない~ (3, 0.0%)

1 からだ, ので, のである

▼ よく貴方~ (3, 0.0%)

1 から言っ, の噂, は彼様

▼ よく買物~ (3, 0.0%)

1 に出掛ける, や用達し, をする

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 つてゐた 1 けたっ

▼ よく走った~ (3, 0.0%)

1 にもかかわらず, ものである, 上で

▼ よく走り出し~ (3, 0.0%)

1 ている, てすぐ, て来

▼ よく起ち~ (3, 0.0%)

1 上つた, 上つて机の, 上り外に

▼ よく起っ~ (3, 0.0%)

1 てきた, て来る, て母

▼ よく踊った~ (3, 0.0%)

1 よ, わ, 高有明の

▼ よく踏み固められ~ (3, 0.0%)

1 てある, て居るだらう, 内側には

▼ よく蹈まれ~ (3, 0.0%)

2 た道 1 た路

▼ よく軍医~ (3, 0.0%)

2 をごまかし 1 や看護長

▼ よく~ (3, 0.0%)

2 やいた 1 は二階

▼ よく農家~ (3, 0.0%)

2 の人達 1 の中庭

▼ よく辷っ~ (3, 0.0%)

1 たり釘, ては怪我, て愉快

▼ よく近く~ (3, 0.0%)

1 にい合せた, に安宿, の野原

▼ よく追い払った~ (3, 0.0%)

1 のである, ので近づき, 方が

▼ よく逃れた~ (3, 0.0%)

1 が酒屋, ので今日, ので町方

▼ よく通す~ (3, 0.0%)

1 ので午後半日, のに, ものしかし

▼ よく通つた~ (3, 0.0%)

1 でござらうかと, もので, 柔かい鼻

▼ よく通つて~ (3, 0.0%)

2 ゐた 1 その下

▼ よく通暁~ (3, 0.0%)

3 して

▼ よく通用~ (3, 0.0%)

1 して, する, すること

▼ よく逢います~ (3, 0.0%)

1 なあ, ので来客, よ

▼ よく逢っ~ (3, 0.0%)

2 てくれた 1 てくだされた

▼ よく道標~ (3, 0.0%)

2 の文字 1 ありて

▼ よく遠く~ (3, 0.0%)

1 の別路, の道, までお越し

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 中る, 合せるもの, 合った小野評

▼ よく選ん~ (3, 0.0%)

1 でいた, でゐる, で健康

▼ よく郊外~ (3, 0.0%)

1 の噂, の掃溜, へ出た

▼ よく酔ひ~ (3, 0.0%)

1 ほどよく, ましたよ, ますよ

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 に出かけた, の菜, を進み

▼ よく金魚~ (3, 0.0%)

1 のよう, の心持ち, や鮒

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 に立つ, をさして, を打ちます

▼ よく釣り~ (3, 0.0%)

1 にきた, に出かけました, に行った

▼ よく釣れ~ (3, 0.0%)

1 そうな, て素人釣り, て餌

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の音, をならしました, を鳴らし

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の外, の所, を出た

▼ よく門前~ (3, 0.0%)

2 の花屋 1 にさまよっ

▼ よく閉つて~ (3, 0.0%)

1 居たん, 居りました, 居りましたちやん

▼ よく開墾~ (3, 0.0%)

1 された田地, する努力, に成功

▼ よく開拓~ (3, 0.0%)

2 されて 1 せられてから

▼ よく間に合う~ (3, 0.0%)

1 ので市長, ものが, ものらしい

▼ よく間違い~ (3, 0.0%)

1 のない, をし, をやらかす

▼ よく降り~ (3, 0.0%)

2 て行く 1 もしない

▼ よく降りました~ (3, 0.0%)

1 が明日, な, ね

▼ よく階子~ (3, 0.0%)

1 の中段, をかけ降り, を駈けあがっ

▼ よく集った~ (3, 0.0%)

1 そうである, ものである, 連中の

▼ よく集め~ (3, 0.0%)

1 それを, てある, て並べ

▼ よく集めた~ (3, 0.0%)

1 のう見事, テイピカルな, 服装と

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 かに扱, かに鳴き, に言つて

▼ よく非常~ (3, 0.0%)

1 にクレーバー, に滑らか, に結構

▼ よく面白い~ (3, 0.0%)

1 ものに, 山行でした, 手紙を

▼ よく頷い~ (3, 0.0%)

1 て, てはいる, て来訪者

▼ よく飛び~ (3, 0.0%)

2 またよく 1 もする

▼ よく飛びこん~ (3, 0.0%)

1 でいきました, でみた, で来た

▼ よく飛び出し~ (3, 0.0%)

1 てきました, ても心から, て行く

▼ よく食堂~ (3, 0.0%)

1 から三上山, で矢代, のテーブル

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が炊けます, を掻きこんだ, を食い

▼ よく飲み込め~ (3, 0.0%)

1 ていない, はしなかった, 従って師匠

▼ よく飲める~ (3, 0.0%)

1 のは, ように, よく考へる

▼ よく養母~ (3, 0.0%)

1 のお, の三毛, の気性

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 の入口, の者, へ立寄っ

▼ よく馬琴~ (3, 0.0%)

2 の癇 1 に企て及ぶ

▼ よく馴らされ~ (3, 0.0%)

1 てありしか, ている, てゐないせゐ

▼ よく馴らした~ (3, 0.0%)

1 ものじゃろう, 物だ, 犬なら

▼ よく駄目~ (3, 0.0%)

1 だ, です, な男

▼ よく駈け出し~ (3, 0.0%)

1 ていた, て使い, て行きました

▼ よく鳴ります~ (3, 0.0%)

21

▼ よく~ (3, 0.0%)

1 が来, ぬすみの, ぬすみを

▼ よく黙っ~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 ていよう

▼ よくあいさつ~ (2, 0.0%)

1 されたり, したその

▼ よくあがっ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て校長

▼ よくあき~ (2, 0.0%)

2 花の

▼ よくあしらい~ (2, 0.0%)

1 今後の, 気を

▼ よくあすこ~ (2, 0.0%)

1 の水門, へ行き

▼ よくあそばす~ (2, 0.0%)

1 もので, 又ギョッ

▼ よくあそび~ (2, 0.0%)

1 にきました, に行きました

▼ よくあたし達~ (2, 0.0%)

1 のやう, を根負け

▼ よくあたっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居た

▼ よくあっし~ (2, 0.0%)

1 からも頼ん, にそんなに

▼ よくあて~ (2, 0.0%)

1 てある, てあるらしく古びた

▼ よくあてはまっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て行く

▼ よくあのお~ (2, 0.0%)

2 料理を

▼ よくあまりに~ (2, 0.0%)

1 勢よく, 頭が

▼ よくあやまっ~ (2, 0.0%)

1 てあげる, てくれた

▼ よくあらっ~ (2, 0.0%)

1 てみ, て絹

▼ よくあらゆる~ (2, 0.0%)

1 ものを, 設備が

▼ よくあらわされ~ (2, 0.0%)

1 てい, ている

▼ よくあるで~ (2, 0.0%)

1 はありません, はない

▼ よくあるでしょう~ (2, 0.0%)

1 が, が赤帽

▼ よくあんた~ (2, 0.0%)

1 のめんどう, の噂

▼ よくいかにも~ (2, 0.0%)

1 可愛らしい娘, 朝らしい

▼ よくいきまし~ (2, 0.0%)

1 て女房, て気持ち

▼ よくいきました~ (2, 0.0%)

1 か, 節は

▼ よくいたした~ (2, 0.0%)

1 ぞ, もので

▼ よくいちばん~ (2, 0.0%)

2 賢くいちばん

▼ よくいらしつ~ (2, 0.0%)

2 て下さいました

▼ よくうかがっ~ (2, 0.0%)

1 ておきます, てくる

▼ よくうごい~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よくうそ~ (2, 0.0%)

1 の事実, をおつき

▼ よくうたう~ (2, 0.0%)

1 ものが, 女が

▼ よくうつす~ (2, 0.0%)

1 と思っ, を好む

▼ よくうつった~ (2, 0.0%)

1 との事, 毛巻の

▼ よくうつつ~ (2, 0.0%)

1 た方, て私

▼ よくうつり~ (2, 0.0%)

1 つつ, 美学の

▼ よくうつり合っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て来た

▼ よくうなずい~ (2, 0.0%)

1 て, てみせた

▼ よくうなずいた~ (2, 0.0%)

1 が, がそれ

▼ よくうなずける~ (2, 0.0%)

1 ね, 次第です

▼ よくうまく~ (2, 0.0%)

1 あの机, 知った人

▼ よくうれ~ (2, 0.0%)

1 てよく, てゐた

▼ よくうわさ~ (2, 0.0%)

2 に上る

▼ よくおき~ (2, 0.0%)

1 てくれた, になっ

▼ よくおしや~ (2, 0.0%)

2 べりを

▼ よくおじいさん~ (2, 0.0%)

1 のいう, のところ

▼ よくおっしゃった~ (2, 0.0%)

1 わたしが, 啖呵だけでも

▼ よくおなか~ (2, 0.0%)

1 が空き, をいためる

▼ よくおなじ~ (2, 0.0%)

1 やうな, 運命の

▼ よくおぼえた~ (2, 0.0%)

1 ぞあいつ, ときは

▼ よくおまけ~ (2, 0.0%)

1 に人並, に素直

▼ よくおや~ (2, 0.0%)

1 ぢ, ぢの

▼ よくおやじ~ (2, 0.0%)

1 と立話, の面目

▼ よくお前たち~ (2, 0.0%)

1 は永い, は辛抱

▼ よくお参り~ (2, 0.0%)

1 しましたが, をし

▼ よくお婆さん~ (2, 0.0%)

1 といういわれる, の腹

▼ よくお宮~ (2, 0.0%)

1 の家, の思案

▼ よくお待ち~ (2, 0.0%)

1 になりました, 下さいました

▼ よくお玉さん~ (2, 0.0%)

1 が出, のところ

▼ よくお目にかかった~ (2, 0.0%)

1 のは, 作楽井の

▼ よくお目にかかります~ (2, 0.0%)

1 が, とそう

▼ よくお祈り~ (2, 0.0%)

1 して, すると

▼ よくお詫び~ (2, 0.0%)

1 して, を申す

▼ よくお金~ (2, 0.0%)

1 もかからない, や流行もの

▼ よくかかっ~ (2, 0.0%)

1 てい, ていず

▼ よくかかれ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よくかきまぜ~ (2, 0.0%)

1 てかける, 昆布より

▼ よくかきまわした~ (2, 0.0%)

1 のちに, 鶏卵の

▼ よくかき廻し~ (2, 0.0%)

1 てのち, て丁度

▼ よくかくされ~ (2, 0.0%)

1 てあり, てしまいました

▼ よくかけた~ (2, 0.0%)

1 方だ, 順二郎の

▼ よくかけ出し~ (2, 0.0%)

1 て行きました, て行く

▼ よくかせぐ~ (2, 0.0%)

1 が根, ね

▼ よくかつ~ (2, 0.0%)

1 冷やかな, 平等な

▼ よくかわいがっ~ (2, 0.0%)

1 てくれた, て無事

▼ よくかんしゃく~ (2, 0.0%)

1 も納, をおこし

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 あが, じまる

▼ よくきかせ~ (2, 0.0%)

1 てくれた, てやる

▼ よくききとれない~ (2, 0.0%)

1 ような衰えきった呟き, 声であった

▼ よくききとれなかった~ (2, 0.0%)

1 がアケミさん, 様子である

▼ よくききません~ (2, 0.0%)

2

▼ よくききわけ~ (2, 0.0%)

1 て, て尊い

▼ よくきこえ~ (2, 0.0%)

1 てきます, て来る

▼ よくきつね~ (2, 0.0%)

1 が出, のちらりと

▼ よくきみ~ (2, 0.0%)

1 のため, は生き

▼ よくきゅう~ (2, 0.0%)

1 となで, に引き返し

▼ よくくらし~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よくくるん~ (2, 0.0%)

1 であげ, で大

▼ よくくん~ (2, 0.0%)

1 で向こう, な

▼ よくこい~ (2, 0.0%)

2 で行く

▼ よくこころえ~ (2, 0.0%)

1 ていました, ております

▼ よくこそは~ (2, 0.0%)

2 ふれふりいでに

▼ よくこたえ~ (2, 0.0%)

1 て無電, ながら次第に

▼ よくこちょう~ (2, 0.0%)

2 が人間

▼ よくこつ~ (2, 0.0%)

1 そりと, を覚え

▼ よくことわっ~ (2, 0.0%)

1 てくれた, て一度

▼ よくこなごな~ (2, 0.0%)

2 にこわれ

▼ よくこなされ~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐ

▼ よくこなし~ (2, 0.0%)

1 て読み込ん, もういっそうよく洗濯

▼ よくこまか~ (2, 0.0%)

1 にまた, に語られ

▼ よくこら~ (2, 0.0%)

1 へたつもり, へて

▼ よくこれから~ (2, 0.0%)

1 もわたくしたち, 注意を

▼ よくこれ程~ (2, 0.0%)

1 お蒐集, 油絵じみた

▼ よくこんな大きな~ (2, 0.0%)

1 のが, 蜻蛉を

▼ よくごく~ (2, 0.0%)

1 小さな木片, 真面目で

▼ よくございません~ (2, 0.0%)

1 わ, 欲が

▼ よくごらん紀元前二千二百年~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ よくさがし~ (2, 0.0%)

1 てくれ, て見よう

▼ よくさき~ (2, 0.0%)

1 の仕返し, 程のあの

▼ よくさぐっ~ (2, 0.0%)

1 てみい, て来

▼ よくさせる~ (2, 0.0%)

1 ものが, もので

▼ よくさまし~ (2, 0.0%)

1 てからくれる, 此に

▼ よくしかられた~ (2, 0.0%)

1 な, ものでした

▼ よくしげった~ (2, 0.0%)

1 ひのきの, 大きなカシ

▼ よくしっかり~ (2, 0.0%)

1 と知りたい, 構成され

▼ よくしつ~ (2, 0.0%)

1 ていらした, てゐる

▼ よくしてやりたい~ (2, 0.0%)

1 という気, と考え

▼ よくしなかった~ (2, 0.0%)

2 のは

▼ よくしなく~ (2, 0.0%)

1 てはならない, ては参詣者

▼ よくしまい~ (2, 0.0%)

1 まで聞い, 失くし

▼ よくしゃべった~ (2, 0.0%)

1 のは, 先生も

▼ よくしらせ~ (2, 0.0%)

1 てくれた, に来

▼ よくしらない~ (2, 0.0%)

1 がひどく, し

▼ よくしらべました~ (2, 0.0%)

1 がやっぱり, し警官がた

▼ よくしり~ (2, 0.0%)

1 てよみ, 日本が

▼ よくしろ~ (2, 0.0%)

1 と言いつけ, よ歯切れ

▼ よくしをり~ (2, 0.0%)

2 つつ

▼ よくすこし~ (2, 0.0%)

1 こそばゆくも, ずつ網

▼ よくすっかり~ (2, 0.0%)

1 その事情, 噛めば

▼ よくするする~ (2, 0.0%)

1 と絵, と話し出した

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 むとする努力は, むとする者は

▼ よくせざる~ (2, 0.0%)

1 ところ鐚の, のみです

▼ よくせず~ (2, 0.0%)

1 にちぢこまっ, に黙っ

▼ よくせり~ (2, 0.0%)

1 は粥, 上がる

▼ よくそい~ (2, 0.0%)

1 だけ出し, って置き

▼ よくそいつ~ (2, 0.0%)

1 にうらみ, を突き通す

▼ よくそう思い思い~ (2, 0.0%)

1 しました, します

▼ よくそち~ (2, 0.0%)

1 の面体, は御

▼ よくそっと~ (2, 0.0%)

1 後から, 襟の

▼ よくそのまま~ (2, 0.0%)

1 に写す, 呟いて

▼ よくその間~ (2, 0.0%)

1 に盗賊, の状況

▼ よくそよぎ~ (2, 0.0%)

2 つつ

▼ よくそれぞれ~ (2, 0.0%)

1 の生徒, 答えた

▼ よくそれでいて~ (2, 0.0%)

1 姿の, 形の

▼ よくそれほど~ (2, 0.0%)

1 多量に, 私は

▼ よくそれ丈~ (2, 0.0%)

1 け詳しく, の考え

▼ よくそれ以上~ (2, 0.0%)

1 は聞かない, 進んで

▼ よくそろえられ~ (2, 0.0%)

2 盛塩の

▼ よくただ~ (2, 0.0%)

1 棋の, 話して

▼ よくたべ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よくため~ (2, 0.0%)

1 ておいた, に多少

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 なあまさか, わね

▼ よくだろう~ (2, 0.0%)

1 が死んじまえ, とは察しる

▼ よくだんだん~ (2, 0.0%)

1 と天然, 打ちとけた話ぶり

▼ よくちょっと~ (2, 0.0%)

1 一ぷくが, 権高な

▼ よくって~ (2, 0.0%)

1 咲ちゃ, 多田さんそれじゃ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 て彼, わ蟲

▼ よくつかえる~ (2, 0.0%)

1 ように, 銭湯を

▼ よくつかっ~ (2, 0.0%)

1 ている, てゆく

▼ よくつくし~ (2, 0.0%)

1 てくれた, てやりました

▼ よくつたつ~ (2, 0.0%)

1 てとにかく, て火の見

▼ よくつりあっ~ (2, 0.0%)

1 ていました, ています

▼ よくてよ~ (2, 0.0%)

1 安心し, 知って

▼ よくできました~ (2, 0.0%)

1 こと, ので火山局

▼ よくできれ~ (2, 0.0%)

1 ばそれ, ば目

▼ よくでっち~ (2, 0.0%)

1 ます, ると

▼ よくでる~ (2, 0.0%)

1 ね, 名前な

▼ よくという~ (2, 0.0%)

1 のは, 意味

▼ よくととのっ~ (2, 0.0%)

1 ていない, て居り

▼ よくととのってる~ (2, 0.0%)

2

▼ よくとにかく~ (2, 0.0%)

1 一周した, 熱いの

▼ よくとびこん~ (2, 0.0%)

1 でき, できた

▼ よくとぶ~ (2, 0.0%)

1 ねえ, ように

▼ よくとぼけた~ (2, 0.0%)

1 戯談を, 鳥瞰図の

▼ よくともし~ (2, 0.0%)

1 ていた, 火の

▼ よくとらえ~ (2, 0.0%)

1 てタヒチ, て楽し

▼ よくとらえられ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よくとらえる~ (2, 0.0%)

1 ことが, ともうすでに

▼ よくとる~ (2, 0.0%)

1 かいなか, が気

▼ よくどなっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ていました

▼ よくどの~ (2, 0.0%)

1 学科でも, 家庭でも

▼ よくないだらう~ (2, 0.0%)

1 と予期, と思ふ

▼ よくないで~ (2, 0.0%)

1 はありません, はございません

▼ よくないなら~ (2, 0.0%)

1 ば降っ, バ一月ででも

▼ よくない死に~ (2, 0.0%)

1 方とは, 方を

▼ よくない痩せた~ (2, 0.0%)

1 少年と, 黒眼鏡を

▼ よくなおし~ (2, 0.0%)

1 てあげ, てやり

▼ よくなおっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よくなかろう~ (2, 0.0%)

1 しそれから, ぜと気

▼ よくなくなる~ (2, 0.0%)

1 が屹度あいつ, という彼

▼ よくなさい~ (2, 0.0%)

2

▼ よくなされた~ (2, 0.0%)

1 の, わけである

▼ よくなじん~ (2, 0.0%)

1 でいる, で居た

▼ よくなったらしい~ (2, 0.0%)

1 景気が, 面持ちを

▼ よくなってる~ (2, 0.0%)

1 ので安心, ようでした

▼ よくなつく~ (2, 0.0%)

1 というよう, 子で

▼ よくなつたお~ (2, 0.0%)

1 はなし, 久良を

▼ よくなに~ (2, 0.0%)

1 が食いたい, よりも親疎

▼ よくならう~ (2, 0.0%)

1 とする, とすれ

▼ よくならし~ (2, 0.0%)

1 てある, て呉れ

▼ よくならず~ (2, 0.0%)

1 にはゐまい, に死滅

▼ よくならべた~ (2, 0.0%)

2 泥鰌の

▼ よくなるであろう~ (2, 0.0%)

1 そこで自分, と明石

▼ よくなんか~ (2, 0.0%)

1 ならないどころか, なりは

▼ よくにあう~ (2, 0.0%)

1 ことでしょう, 黒の

▼ よくにおいます~ (2, 0.0%)

2 こと

▼ よくにおっ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よくにたかえ~ (2, 0.0%)

1 だまさえ, だま少年だった

▼ よくねえだ~ (2, 0.0%)

1 からな, がそれでも

▼ よくねえや~ (2, 0.0%)

1 そのつもり, ちぇッ

▼ よくねかせ~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ よくねた十二時すぎ~ (2, 0.0%)

1 から十一時, 迄

▼ よくねむった~ (2, 0.0%)

1 あとでは, もんだ

▼ よくねむれる~ (2, 0.0%)

1 のが, やうに

▼ よくねんね~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よくのがれ得た~ (2, 0.0%)

1 かどう, のにお

▼ よくのし~ (2, 0.0%)

1 て来る, をつけ

▼ よくのみこめた~ (2, 0.0%)

1 からいっそ, 一貫性を

▼ よくのみこめなく~ (2, 0.0%)

1 てきょとん, て次第

▼ よくのめのめ~ (2, 0.0%)

1 とこんな, 来やがったな

▼ よくのん~ (2, 0.0%)

1 でいる, でよく

▼ よくはえ~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐる

▼ よくはしゃい~ (2, 0.0%)

1 でいる, では見せた

▼ よくはずん~ (2, 0.0%)

1 で来た, で連歌

▼ よくはつきり~ (2, 0.0%)

1 してると, 分らないらしかつ

▼ よくはなし~ (2, 0.0%)

1 が運び, てやる

▼ よくはね~ (2, 0.0%)

1 て燭台, ながら丘

▼ よくはまる~ (2, 0.0%)

1 のが, スケールに

▼ よくはやっ~ (2, 0.0%)

1 てい, ていた

▼ よくばと~ (2, 0.0%)

1 先方からの, 思ったかも

▼ よくぱっと~ (2, 0.0%)

1 やって, 顔が

▼ よくひき~ (2, 0.0%)

1 あが, 十四歳の

▼ よくひきつけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て大騒ぎ

▼ よくひつそり~ (2, 0.0%)

2 と草木

▼ よくひと口~ (2, 0.0%)

1 にいえ, に申す

▼ よくひどい~ (2, 0.0%)

1 喧嘩を, 目にばかり

▼ よくひろげ~ (2, 0.0%)

1 て乾します, て車座

▼ よくふい~ (2, 0.0%)

1 てたくさん, と妹

▼ よくふくらんだ~ (2, 0.0%)

1 紙入が, 頬には

▼ よくふと~ (2, 0.0%)

1 つて清治に, んが

▼ よくふらふら~ (2, 0.0%)

1 と逍遙, と風

▼ よくぶつかっ~ (2, 0.0%)

1 てよかっ, て赤い

▼ よくぶらぶら~ (2, 0.0%)

1 と東京市中, 歩いて

▼ よくほうぼう~ (2, 0.0%)

1 のほこら, へ出かけ

▼ よくほえます~ (2, 0.0%)

2 ので近所

▼ よくほんと~ (2, 0.0%)

1 ですかと, の

▼ よくぼく~ (2, 0.0%)

1 の顔, は性懲り

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つと色, とりは

▼ よくぽかぽか~ (2, 0.0%)

1 と暖かく, と温

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 はる, ゐりません

▼ よくまああんなに~ (2, 0.0%)

1 ずうずうしく出来る, 早く歩けた

▼ よくまくしたてる~ (2, 0.0%)

2 のです

▼ よくまじめ~ (2, 0.0%)

1 でいられよう, に云う

▼ よくまたは~ (2, 0.0%)

1 しまいの, 資金が

▼ よくまっ~ (2, 0.0%)

1 てい, て居た

▼ よくまとめ~ (2, 0.0%)

1 てまた, て答える

▼ よくみえた~ (2, 0.0%)

1 がふと, ことは

▼ よくみえません~ (2, 0.0%)

1 がなんだか, けれどたしかに

▼ よくみがかれ~ (2, 0.0%)

1 ておりまし, て光ってる

▼ よくみがかれた~ (2, 0.0%)

1 大きいショーウィンド, 板の間と

▼ よくみます~ (2, 0.0%)

2 とそれ

▼ よくみられる~ (2, 0.0%)

1 旅籠宿や, 民心への

▼ よくむかし~ (2, 0.0%)

1 のこと, を知る

▼ よくむずかしい~ (2, 0.0%)

1 のです, 漢籍の

▼ よくめぐり合わせ~ (2, 0.0%)

1 ということ, のかげ

▼ よくもさう~ (2, 0.0%)

1 手輕, 雜物が

▼ よくもち~ (2, 0.0%)

1 堪えること, 続けるより

▼ よくもっと~ (2, 0.0%)

1 具体的な, 葉が

▼ よくもつ~ (2, 0.0%)

1 と楽しく, ものだ

▼ よくもと~ (2, 0.0%)

1 の身の上, 思う心

▼ よくものいう~ (2, 0.0%)

1 のみにあらず, 目を

▼ よくものの~ (2, 0.0%)

2 かげや

▼ よくもみ込ん~ (2, 0.0%)

2 でください

▼ よくやっつけ~ (2, 0.0%)

1 てやった, て来

▼ よくやってきた~ (2, 0.0%)

1 がその, もんだ

▼ よくやって来る~ (2, 0.0%)

1 ね, 男の

▼ よくやらう~ (2, 0.0%)

2 と思ふ

▼ よくやらし~ (2, 0.0%)

1 ておく, て明るく

▼ よくやります~ (2, 0.0%)

1 から, 洒落とかいふ

▼ よくやれる~ (2, 0.0%)

1 な, もんだ

▼ よくやん~ (2, 0.0%)

1 ちゃ娘, ねえ

▼ よくよく心して~ (2, 0.0%)

1 神から, 衆の

▼ よくよく業~ (2, 0.0%)

2 のふかい

▼ よくよこし~ (2, 0.0%)

1 ておいで, てくれた

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が聞ける, づかに

▼ よくわい~ (2, 0.0%)

1 ている, て居た

▼ よくわかったらしく~ (2, 0.0%)

1 如何にも感心, 深くうなずい

▼ よくわからせ~ (2, 0.0%)

1 てあげたい, 口惜しがらせる

▼ よくわからんです~ (2, 0.0%)

1 が, が結局組長

▼ よくわかりかねます~ (2, 0.0%)

1 が, が男爵

▼ よくわかりませぬ~ (2, 0.0%)

1 がもう, ままに

▼ よくわかるまい~ (2, 0.0%)

1 が下谷, が死

▼ よくわかろう~ (2, 0.0%)

1 というもの, と考えられた

▼ よくわき~ (2, 0.0%)

2 まへ

▼ よくわたしたち~ (2, 0.0%)

1 のかくし, も飯時

▼ よくわれ~ (2, 0.0%)

1 を忘れ, を慰む

▼ よくわれら~ (2, 0.0%)

1 の義心, も見かけ申した

▼ よくわれわれ~ (2, 0.0%)

1 でも知っ, に話しかける

▼ よくわれ等~ (2, 0.0%)

1 に理解, の述

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 はせしと, 出さないかぎり

▼ よくイナ~ (2, 0.0%)

2 や鰡

▼ よくウイスキー~ (2, 0.0%)

1 をなめ, を注い

▼ よくカメラ~ (2, 0.0%)

1 とか音楽, におさまった

▼ よくガラツ八~ (2, 0.0%)

1 の背, を叱り飛ばした

▼ よくギンミ~ (2, 0.0%)

1 した風情, しながら

▼ よくクリストフ~ (2, 0.0%)

1 に言った, を研究

▼ よくコツコツ~ (2, 0.0%)

1 とステッキ, とステツキ

▼ よくコンチハ~ (2, 0.0%)

2 と大きな

▼ よくコーヒー~ (2, 0.0%)

2 を飲み

▼ よくゴーゴリ~ (2, 0.0%)

1 のそれ, の笑い

▼ よくゴーリキイ~ (2, 0.0%)

1 をたしなめた, を泊らせた

▼ よくサッサ~ (2, 0.0%)

2 と振向い

▼ よくスパイ~ (2, 0.0%)

1 にしよう, につけられた

▼ よくタクシー~ (2, 0.0%)

1 が彼, 来ましたの

▼ よくチビリチビリ~ (2, 0.0%)

1 とやっ, 飲んで

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 て, て呑牛

▼ よくテーブル~ (2, 0.0%)

1 に並ぶ, の上

▼ よくトン~ (2, 0.0%)

1 とぶつかられた, と大地

▼ よくドア~ (2, 0.0%)

1 があい, にぶつかっ

▼ よくドッ~ (2, 0.0%)

1 という嘲笑, と笑った

▼ よくニヤニヤ~ (2, 0.0%)

1 し乍ら, するので

▼ よくバランス~ (2, 0.0%)

2 のとれた

▼ よくペラペラ~ (2, 0.0%)

1 と饒舌, 喋るこましゃくれだ黙って

▼ よくポケット~ (2, 0.0%)

1 に入れ, の中

▼ よくポン~ (2, 0.0%)

1 と投げ, と轆轤

▼ よくマダム~ (2, 0.0%)

2 にあやつられ

▼ よくユリ~ (2, 0.0%)

1 が, の人生

▼ よくユーモア~ (2, 0.0%)

2 を解する

▼ よくロシア人~ (2, 0.0%)

1 がイギリス人, に理解

▼ よく一人一人~ (2, 0.0%)

2 に挨拶

▼ よく一人海岸~ (2, 0.0%)

2 を散歩

▼ よく一口~ (2, 0.0%)

1 に雌, 飲んで

▼ よく一寸~ (2, 0.0%)

1 もなげく, 感服した

▼ よく一寸法師~ (2, 0.0%)

1 の道化者, をさがし

▼ よく一年~ (2, 0.0%)

1 でも二年, ばかりを働く

▼ よく一年中~ (2, 0.0%)

1 の季節, の強い

▼ よく一時~ (2, 0.0%)

1 になり, にパッ

▼ よく一杯~ (2, 0.0%)

1 のん, やり出しました

▼ よく一歩~ (2, 0.0%)

2 踏み出し

▼ よく一生懸命~ (2, 0.0%)

1 にすべて, に仕事

▼ よく一目~ (2, 0.0%)

1 で人, に理解

▼ よく丁字染~ (2, 0.0%)

2 の狩衣

▼ よく丁度~ (2, 0.0%)

1 このとき, こんなに聞え

▼ よく七兵衛~ (2, 0.0%)

1 が意見, に似

▼ よく七歳八歳~ (2, 0.0%)

1 の女, の女の子

▼ よく万吉~ (2, 0.0%)

1 の蹴ちらした, を斃

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 という字, 尖両

▼ よく三十分~ (2, 0.0%)

1 しゃべる大, ほどジッ

▼ よく三十号位いも~ (2, 0.0%)

2 あるの

▼ よく三千代~ (2, 0.0%)

1 のこう, の斯

▼ よく三味線~ (2, 0.0%)

2 を弄物

▼ よく三日目四日目~ (2, 0.0%)

1 は六ツ, は定量以下

▼ よく三沢~ (2, 0.0%)

1 に別れ, の時間

▼ よく三階~ (2, 0.0%)

1 の室, へ上っ

▼ よく上っ~ (2, 0.0%)

1 てきた, て行く

▼ よく上った~ (2, 0.0%)

1 とおっしゃっ, のです

▼ よく上手~ (2, 0.0%)

1 に柵, に焼かなけれ

▼ よく上着~ (2, 0.0%)

1 を捲く, を脱い

▼ よく下り~ (2, 0.0%)

1 てぴたり, て今日

▼ よく下等~ (2, 0.0%)

1 なもの, の奴

▼ よく不審~ (2, 0.0%)

2 とする

▼ よく不平~ (2, 0.0%)

1 を云います, を言う

▼ よく不意~ (2, 0.0%)

1 にいったい, をうたれ

▼ よく不治~ (2, 0.0%)

2 の難病

▼ よく世人~ (2, 0.0%)

1 はタチバナ, をまどわす

▼ よく世界~ (2, 0.0%)

1 と云う, は調和

▼ よく両国~ (2, 0.0%)

1 の万八, の花火

▼ よく両方~ (2, 0.0%)

1 の特性, の鼻

▼ よく中央~ (2, 0.0%)

1 のストーヴ, の威権

▼ よく中止~ (2, 0.0%)

2 されては

▼ よく中途~ (2, 0.0%)

1 でやめ, で陣痛

▼ よく丹念~ (2, 0.0%)

1 に一枚, に掻き

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に仕え, 顧に

▼ よく主人公~ (2, 0.0%)

1 が食前, をアルジェリー

▼ よく主膳~ (2, 0.0%)

1 にも申し聞けました, の面倒

▼ よく久しぶり~ (2, 0.0%)

2 で崋山渡辺登

▼ よく乗っ~ (2, 0.0%)

1 てきた, て走らせ

▼ よく乗りまわし~ (2, 0.0%)

1 ている, に出る

▼ よく乗りまわす~ (2, 0.0%)

1 ような, 半蓋馬車

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 り越して, れたと

▼ よく乱れた~ (2, 0.0%)

1 糸の, 蕊なども

▼ よく乾かない~ (2, 0.0%)

1 かも知れません, のが

▼ よく予想~ (2, 0.0%)

1 して, せられるところ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ひたり, ふと云

▼ よく事務~ (2, 0.0%)

1 と技術, にかけてはキビキビ

▼ よく事務室~ (2, 0.0%)

2 に姿

▼ よく事務長~ (2, 0.0%)

1 が型, にことわり

▼ よく事態~ (2, 0.0%)

1 をみ, を理解

▼ よく二三~ (2, 0.0%)

1 の総理大臣, の腰元ども

▼ よく二三日~ (2, 0.0%)

2 の保養

▼ よく二人きり~ (2, 0.0%)

1 で村, で行っ

▼ よく云いふくめ~ (2, 0.0%)

1 てお, ておきました

▼ よく云い云いした~ (2, 0.0%)

1 けれど二十三, ものだ

▼ よく云い含め~ (2, 0.0%)

1 てお, てやる

▼ よく云い聞かし~ (2, 0.0%)

1 てある, て来ました

▼ よく互いに~ (2, 0.0%)

1 敬いあって, 通用する

▼ よく互に~ (2, 0.0%)

1 出入りした, 解り合おうと

▼ よく井戸~ (2, 0.0%)

1 の水, を背景

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 るが, る交

▼ よく人口~ (2, 0.0%)

2 に膾炙

▼ よく人家~ (2, 0.0%)

1 にある, の庭

▼ よく人影~ (2, 0.0%)

1 の見えぬ, もなかっ

▼ よく人柄~ (2, 0.0%)

1 が出, につい

▼ よく人物~ (2, 0.0%)

1 がよく, や事物

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 れたの, れるの

▼ よく仏法~ (2, 0.0%)

1 を体現, を喰

▼ よく仔細~ (2, 0.0%)

1 が解っ, を話し

▼ よく仕留めました~ (2, 0.0%)

1 がこっち, が二人

▼ よく仕込まれ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ よく仕込まれた~ (2, 0.0%)

1 やつでも, 獵犬が

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 たソピエタ国, ている

▼ よく以後~ (2, 0.0%)

1 こんなこと, の四隣

▼ よく仰し~ (2, 0.0%)

1 ゃってたものですよそれが, やつて

▼ よく仰しゃ~ (2, 0.0%)

1 ってここ, って下さいました

▼ よく伊平さん~ (2, 0.0%)

1 の家, はよい

▼ よく休養~ (2, 0.0%)

1 させて, なさらないと

▼ よく伝える~ (2, 0.0%)

1 がよい, ものは

▼ よく伸びてる~ (2, 0.0%)

1 三角州の, 首無意味に

▼ よく似し~ (2, 0.0%)

1 人ありし, 森の

▼ よく似合ってる~ (2, 0.0%)

1 じゃない, 早老の

▼ よく似合つた色~ (2, 0.0%)

2 の布

▼ よく似合つて浦山~ (2, 0.0%)

2 しかつた

▼ よく似寄っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ よく似寄ってる~ (2, 0.0%)

1 ものかしら, ものは

▼ よく住み~ (2, 0.0%)

1 ての変る, にけり

▼ よく住みつき~ (2, 0.0%)

1 さう, そうか

▼ よく住ん~ (2, 0.0%)

1 でおいで, で見せる

▼ よく佐吉~ (2, 0.0%)

1 と新, の訊問

▼ よく体得~ (2, 0.0%)

1 して, のこと

▼ よく体操~ (2, 0.0%)

1 し林間, をし

▼ よく体験~ (2, 0.0%)

1 したガンマ線照射後, し体得

▼ よく何もかも~ (2, 0.0%)

1 済みました, 考えるですが

▼ よく何事~ (2, 0.0%)

1 にも行届きし, もなかっ

▼ よく何時間~ (2, 0.0%)

1 も夢み, も身

▼ よく作られた~ (2, 0.0%)

1 と賞揚一番, 苗坪は

▼ よく作る~ (2, 0.0%)

1 時の, 第一

▼ よく使いこん~ (2, 0.0%)

2 である

▼ よく使つて~ (2, 0.0%)

1 ゐる, ゐる姿

▼ よく例証~ (2, 0.0%)

1 されて, する傾があろう

▼ よく供養~ (2, 0.0%)

1 すべきやと, なさるのう

▼ よく俊夫君~ (2, 0.0%)

1 のいわゆる, の申し出

▼ よく保管~ (2, 0.0%)

1 して, し得るもの

▼ よく信心~ (2, 0.0%)

1 が利く, のうする

▼ よく信者~ (2, 0.0%)

1 がもらい, をお

▼ よく俳優~ (2, 0.0%)

1 が舞台, になりたい

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 きないもの, けません

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 の前

▼ よく健康そう~ (2, 0.0%)

1 な年, になっ

▼ よく偶然~ (2, 0.0%)

1 そういうこと, に起った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 って居る, はり人間

▼ よく備わっ~ (2, 0.0%)

1 ております, て居ります

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へてゐ, へられたもの

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をし, をつけた

▼ よく働いたらしく~ (2, 0.0%)

1 また蹴鞠, 明治四十三年には

▼ よく働かない~ (2, 0.0%)

1 のが, 自分の

▼ よく働け~ (2, 0.0%)

1 ば手代, ば養老保険

▼ よく僕ら~ (2, 0.0%)

1 の云う, の傍

▼ よく儲け~ (2, 0.0%)

1 てそして, もする

▼ よく光るだろう~ (2, 0.0%)

2 と思っ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 かれたの, かれまた

▼ よく免れた~ (2, 0.0%)

2 自身の

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の皮, を捕る

▼ よく入らつ~ (2, 0.0%)

1 しやいまし, しやいました

▼ よく入ります~ (2, 0.0%)

1 からいらっしゃいまし, よ

▼ よく入選~ (2, 0.0%)

1 しました, なさるの

▼ よく全体~ (2, 0.0%)

1 が見渡せた, を生かし

▼ よく全国~ (2, 0.0%)

1 に行き渡りました, を圧倒

▼ よく八百屋~ (2, 0.0%)

1 と料理屋, に売っ

▼ よく公平~ (2, 0.0%)

1 に, に取引

▼ よく六国~ (2, 0.0%)

2 の相

▼ よく兵隊~ (2, 0.0%)

1 が感心, にとられなかつた

▼ よく其心~ (2, 0.0%)

2 をも忖度

▼ よく其方~ (2, 0.0%)

1 へ向いた, も白状

▼ よく其氣味~ (2, 0.0%)

2 あひ

▼ よく其要~ (2, 0.0%)

2 を得た

▼ よく内容~ (2, 0.0%)

1 づけないと, を聞かされ

▼ よく写つて~ (2, 0.0%)

1 ゐるあまりに, 居ない私

▼ よく写実~ (2, 0.0%)

1 しなければ, する事

▼ よく写真~ (2, 0.0%)

1 なんか撮っ, に撮られ

▼ よく冴えた~ (2, 0.0%)

1 日が, 眼の

▼ よく冷えた~ (2, 0.0%)

1 ビールを, 焼酎と

▼ よく冷し~ (2, 0.0%)

1 ておい, てその

▼ よく冷たい~ (2, 0.0%)

1 土に, 静寂の

▼ よく処する~ (2, 0.0%)

1 ことを, といふ

▼ よく凪いだ~ (2, 0.0%)

1 日なら, 海が

▼ よく出てる~ (2, 0.0%)

1 と思います, わ

▼ よく出られた~ (2, 0.0%)

1 だけ義雄, ね

▼ よく出られました~ (2, 0.0%)

2

▼ よく出会った~ (2, 0.0%)

1 な, 女で

▼ よく出来たる~ (2, 0.0%)

2 を姉

▼ よく出来なかった~ (2, 0.0%)

1 し母, のが

▼ よく出来ぬ~ (2, 0.0%)

1 のにそれ, 位では

▼ よく出来れ~ (2, 0.0%)

1 ば何, ば出来る

▼ よく出来上っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ よく出来上った~ (2, 0.0%)

1 哲学者みた, 女で

▼ よく出立~ (2, 0.0%)

2 した

▼ よく出逢う~ (2, 0.0%)

1 じゃない, ように

▼ よく分け~ (2, 0.0%)

1 て, てやっ

▼ よく分ったろう~ (2, 0.0%)

1 と思います, な

▼ よく分らないらしかった~ (2, 0.0%)

2 あの時

▼ よく分らねえ~ (2, 0.0%)

1 が今夜, んだ

▼ よく分るだろう~ (2, 0.0%)

1 と思います, と楽しみ

▼ よく分るで~ (2, 0.0%)

2 はありません

▼ よく分んない~ (2, 0.0%)

1 のは, わ

▼ よく分明~ (2, 0.0%)

2 しないけれども

▼ よく切り取っ~ (2, 0.0%)

1 てあった, てしまったら

▼ よく切り取り~ (2, 0.0%)

2 どんな具合

▼ よく切れたがる~ (2, 0.0%)

1 ものだ, もんだ

▼ よく切れなかった~ (2, 0.0%)

1 のでした, のです

▼ よく切れます~ (2, 0.0%)

1 よ, よ子供

▼ よく切腹~ (2, 0.0%)

1 いたし候事, を仰せ付けられなかった

▼ よく刈り込んだ~ (2, 0.0%)

1 アルフォンス十三世式の, 芝の

▼ よく列べ~ (2, 0.0%)

1 てあっ, てある

▼ よく列ん~ (2, 0.0%)

1 でいた, で毎日午

▼ よく判りまし~ (2, 0.0%)

1 てご, てございます

▼ よく判りませんで~ (2, 0.0%)

2 妹が

▼ よく別れた~ (2, 0.0%)

1 のがよ, 女房と

▼ よく剃り~ (2, 0.0%)

2 の当った

▼ よく前世~ (2, 0.0%)

1 から業, に悪い

▼ よく前後左右~ (2, 0.0%)

1 の釣り合, を照す

▼ よく前途~ (2, 0.0%)

1 の苦難, を明察

▼ よく前進~ (2, 0.0%)

1 して, するに

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を使う, を持った

▼ よく剣禅一致~ (2, 0.0%)

1 ということ, と申す

▼ よく割れる~ (2, 0.0%)

1 ものである, んだ

▼ よく劇場~ (2, 0.0%)

1 にみちびき, や食物屋

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を奏し, を奏した

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ったもの, 六師匠が

▼ よく努め~ (2, 0.0%)

1 ていました, てくれ

▼ よく努力~ (2, 0.0%)

1 して, すること

▼ よく労働~ (2, 0.0%)

1 が勤まる, すと

▼ よく勉め~ (2, 0.0%)

1 よ, よく遊ぶ

▼ よく動かない~ (2, 0.0%)

1 しする, というよう

▼ よく動きます~ (2, 0.0%)

1 が放つ, よ

▼ よく勘定~ (2, 0.0%)

1 して, を払う

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をおさめた, を制し

▼ よく勝つ~ (2, 0.0%)

1 という, 方で

▼ よく勤労~ (2, 0.0%)

1 に堪えうる, を鼓舞

▼ よく化け~ (2, 0.0%)

1 おおせました, てきた

▼ よく化けた~ (2, 0.0%)

1 とまだ, ものだ

▼ よく化粧~ (2, 0.0%)

1 した顏, して

▼ よく区別~ (2, 0.0%)

1 がつかぬ, して

▼ よく千里~ (2, 0.0%)

1 の馬, を走る

▼ よく協力~ (2, 0.0%)

1 いたしまして, して

▼ よく博士~ (2, 0.0%)

1 が南京路, にあて

▼ よく印刷~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ よく印象~ (2, 0.0%)

1 されてる, されました

▼ よく原因~ (2, 0.0%)

1 を探究, を聞い

▼ よく原稿料~ (2, 0.0%)

1 を払う, を払っ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つたのこんな, らっしゃるちとまた

▼ よく及ぶ~ (2, 0.0%)

1 ところでは, ところに

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に似てる, の口

▼ よく反身~ (2, 0.0%)

1 になつ, になつて

▼ よく反響~ (2, 0.0%)

1 して, する絶壁

▼ よく取った~ (2, 0.0%)

1 という術, よく取った

▼ よく取りつく~ (2, 0.0%)

1 商売である, 島も

▼ よく取出し~ (2, 0.0%)

1 て着た, て讀ん

▼ よく取糺し~ (2, 0.0%)

1 てみる, て置く

▼ よく受合~ (2, 0.0%)

2 ひて

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 したらば, して

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 來の, 意を

▼ よく古い~ (2, 0.0%)

1 書物の, 画に

▼ よく古本屋~ (2, 0.0%)

1 などを漁る, の店頭

▼ よく台所~ (2, 0.0%)

1 から襷, で炊事

▼ よく号令~ (2, 0.0%)

1 して, をかけ

▼ よく各地~ (2, 0.0%)

1 に及ん, へ劍道旅行

▼ よく各自~ (2, 0.0%)

1 の仕事, の気分

▼ よく合わぬ~ (2, 0.0%)

1 のでそこ, 顕微鏡の

▼ よく合格~ (2, 0.0%)

1 したとき, して

▼ よく合羽~ (2, 0.0%)

1 の袖, わすれなかったわねえ

▼ よく同年輩~ (2, 0.0%)

2 の遊び仲間

▼ よく同志~ (2, 0.0%)

1 の世話, の人々

▼ よく同情~ (2, 0.0%)

1 もするであろう, を表し得る

▼ よく吠えます~ (2, 0.0%)

1 が若旦那, なあ

▼ よく否定~ (2, 0.0%)

1 した, の心

▼ よく含ん~ (2, 0.0%)

1 でおい, で置い

▼ よく吸收~ (2, 0.0%)

1 されるであろう, されるので

▼ よく吾人~ (2, 0.0%)

1 の世, を魅せしむ

▼ よく吾等~ (2, 0.0%)

1 の談話, の運命

▼ よく呆然~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく呑みこめ~ (2, 0.0%)

1 てい, ていない

▼ よく呑み込めなかった~ (2, 0.0%)

1 ので乃, ので家

▼ よく呑み込めなかつた~ (2, 0.0%)

1 が来る, けれど

▼ よく呑み込める~ (2, 0.0%)

1 のだった, のである

▼ よく呑み込んだ~ (2, 0.0%)

1 つもりで, 人が

▼ よく呑込ん~ (2, 0.0%)

1 でおれ, では

▼ よく呪われ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく味わい~ (2, 0.0%)

1 よく咀嚼, 繰返し繰返し熟読された

▼ よく味わった~ (2, 0.0%)

1 が昨日今日, 人には

▼ よく呼ばれた~ (2, 0.0%)

1 のは, ものである

▼ よく呼吸~ (2, 0.0%)

1 し人生, をはずませ

▼ よく和合~ (2, 0.0%)

1 して, せしむるなり

▼ よく和歌~ (2, 0.0%)

1 に似, に詠みこまれ

▼ よく咲き~ (2, 0.0%)

1 盛る花, 籠る咲き静

▼ よく咽喉~ (2, 0.0%)

1 の栓, を通った

▼ よく唄っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ていられました

▼ よく唄った~ (2, 0.0%)

1 唄が, 流行唄を

▼ よく商売~ (2, 0.0%)

1 が出来る, が繁昌

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ひ返し, 糺して

▼ よく啼きます~ (2, 0.0%)

1 ね, よ

▼ よく善言~ (2, 0.0%)

1 をいっ, を呈し

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にも通らぬらしい, へ通らなかった

▼ よく喰べた~ (2, 0.0%)

1 が食事, わ

▼ よく喰込ん~ (2, 0.0%)

2 だと

▼ よく嘗めない~ (2, 0.0%)

2 とあと

▼ よく噛む~ (2, 0.0%)

1 と噛まぬで, のである

▼ よく嚼ん~ (2, 0.0%)

2 で食べる

▼ よく四角~ (2, 0.0%)

1 な孔, な文字

▼ よく四辺~ (2, 0.0%)

1 や足もと, を見る

▼ よく団子坂~ (2, 0.0%)

1 から上野, へ来

▼ よく団結~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく困れ~ (2, 0.0%)

1 ばなんとか, ば心あたり

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 に当った

▼ よく図々しく~ (2, 0.0%)

1 も私, 来られたもん

▼ よく図書館~ (2, 0.0%)

1 に通, に通った

▼ よく土人~ (2, 0.0%)

1 が消え, や支那人

▼ よく土産~ (2, 0.0%)

1 に持つ, に筆

▼ よく地上~ (2, 0.0%)

1 におり, へ転げ

▼ よく地味~ (2, 0.0%)

1 な黒縮緬, に相当

▼ よく地方~ (2, 0.0%)

1 のお, の人

▼ よく地球儀~ (2, 0.0%)

2 を弄んだ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を馳, を駈け

▼ よく均され~ (2, 0.0%)

1 その上, てゐ

▼ よく均一~ (2, 0.0%)

1 されて, と云う

▼ よく均整~ (2, 0.0%)

2 がとれ

▼ よく均衡~ (2, 0.0%)

1 が取れ, した強壮

▼ よく坊や~ (2, 0.0%)

1 が見える, のお

▼ よく坐った~ (2, 0.0%)

1 が, ままで

▼ よく垣根~ (2, 0.0%)

1 の間, へなんぞ這いあがった

▼ よく垣間見~ (2, 0.0%)

2 にお

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にまみれ, をはらい

▼ よく城内~ (2, 0.0%)

1 に入り, の若人たち

▼ よく城壁~ (2, 0.0%)

1 のうち, の普請奉行

▼ よく執着~ (2, 0.0%)

1 がある, の強い

▼ よく基礎~ (2, 0.0%)

1 に置い, 附けられた現象

▼ よく報道~ (2, 0.0%)

1 されたり, される

▼ よく場合~ (2, 0.0%)

1 によれ, に応じ

▼ よく境遇~ (2, 0.0%)

1 にうち克っ, に適し

▼ よく売っ~ (2, 0.0%)

1 ています, て居る

▼ よく変化~ (2, 0.0%)

1 する優しい, をする

▼ よく夕立~ (2, 0.0%)

1 が来, が来た

▼ よく外国人~ (2, 0.0%)

1 が謡, の女

▼ よく多く~ (2, 0.0%)

1 のこと, 武家を

▼ よく夜更け~ (2, 0.0%)

1 に素子, までお

▼ よく大きい~ (2, 0.0%)

1 という関係, 病院などで

▼ よく大将~ (2, 0.0%)

1 になる, にわかる

▼ よく大胆~ (2, 0.0%)

1 にこの, にやらね

▼ よく大阪~ (2, 0.0%)

1 で開く, の女

▼ よく天幕~ (2, 0.0%)

1 の代用, を張っ

▼ よく太っ~ (2, 0.0%)

1 ています, ている

▼ よく太閤記~ (2, 0.0%)

1 や義経, や義經

▼ よく太陽~ (2, 0.0%)

1 が照り, を直視

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 して, らして

▼ よく奈良~ (2, 0.0%)

1 へも往, へ出掛け

▼ よく奉公人達~ (2, 0.0%)

1 にも眼, に通じた

▼ よく奥さん~ (2, 0.0%)

1 に小遣, や蜂谷氏

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ひ取る細工, り上げました

▼ よく女性~ (2, 0.0%)

1 の感化, を描い

▼ よく妊娠~ (2, 0.0%)

1 させて, したという

▼ よく始終~ (2, 0.0%)

1 にこやかな, 甲板を

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 やの, やは見た

▼ よく嫌い~ (2, 0.0%)

1 でないの, と見え

▼ よく嬉しく~ (2, 0.0%)

1 ならないで, 庭に

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 ゐ申候

▼ よく存在~ (2, 0.0%)

1 して, のそういう

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にし, に兄

▼ よく学ぶ~ (2, 0.0%)

1 ことが, ものは

▼ よく学校帰り~ (2, 0.0%)

1 の子供, の小娘

▼ よく学生~ (2, 0.0%)

1 はそのまま, を

▼ よく安眠~ (2, 0.0%)

1 が出来る, しました

▼ よく完備~ (2, 0.0%)

1 して, してを

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つては, 助も

▼ よく実った~ (2, 0.0%)

1 稲ほど, 麦の

▼ よく実に~ (2, 0.0%)

1 とか一番, 根気よく

▼ よく実利~ (2, 0.0%)

1 にもい, を発揮

▼ よく実地~ (2, 0.0%)

1 から此処, に運用

▼ よく実感~ (2, 0.0%)

1 が出る, をもっ

▼ よく実証~ (2, 0.0%)

1 したの, して

▼ よく実験室~ (2, 0.0%)

1 の窓, へ飛び込ん

▼ よく客観的~ (2, 0.0%)

1 に表現, に見

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の新婦, の方

▼ よく宮内~ (2, 0.0%)

1 が横, を待遇

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 から近所, の頃

▼ よく家庭~ (2, 0.0%)

1 の中, をしよう

▼ よく家族~ (2, 0.0%)

1 か親しい, の問題

▼ よく宿屋~ (2, 0.0%)

1 に見受けられる, の貸

▼ よく寄っ~ (2, 0.0%)

2 てくれた

▼ よく密着~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 を支配

▼ よく富士~ (2, 0.0%)

1 が見えます, などはっきり

▼ よく富岡~ (2, 0.0%)

1 と専門的, に自分

▼ よく寒い~ (2, 0.0%)

1 所へ, 日に

▼ よく寝かし~ (2, 0.0%)

1 てやった, て置いた

▼ よく寝こむ~ (2, 0.0%)

1 のか, 始末であった

▼ よく寝こん~ (2, 0.0%)

1 でいた, でいる

▼ よく寝てる~ (2, 0.0%)

1 からやられた, じゃない

▼ よく寝ない~ (2, 0.0%)

1 と明日, のでつかれた

▼ よく寝なかった~ (2, 0.0%)

1 から夢, もんで

▼ よく寝ました~ (2, 0.0%)

1 よ, ネ

▼ よく寝れ~ (2, 0.0%)

2 ば寝る

▼ よく寝台~ (2, 0.0%)

1 から飛び降りる, の上

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 するであろうが, せよ

▼ よく察しられる~ (2, 0.0%)

1 のである, 様に

▼ よく察せられる~ (2, 0.0%)

1 のだ, ので長八

▼ よく察知~ (2, 0.0%)

1 して, すること

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 より多, を制す

▼ よく實つて~ (2, 0.0%)

1 ゐると, 居る

▼ よく實行~ (2, 0.0%)

1 したが, して

▼ よく審査~ (2, 0.0%)

1 して, すると

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に遊び, へ上った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 棊を, 碁盤に

▼ よく尋ねた~ (2, 0.0%)

1 が女, が房子

▼ よく尋ねる~ (2, 0.0%)

1 とボーラズ, と学校

▼ よく導い~ (2, 0.0%)

1 てくださる, てさえ行け

▼ よく導き~ (2, 0.0%)

1 て古, 忍耐や

▼ よく小判~ (2, 0.0%)

1 でも掘り, を一枚

▼ よく小姓~ (2, 0.0%)

2 の襟先

▼ よく小娘~ (2, 0.0%)

1 がする, のやう

▼ よく小母さん~ (2, 0.0%)

1 の方, は裏づたひに柿

▼ よく小田原~ (2, 0.0%)

1 にはあれ, に送り込む

▼ よく小石川~ (2, 0.0%)

1 のお, の植物園

▼ よく小舟~ (2, 0.0%)

1 の櫓, を浮かべ

▼ よく少年~ (2, 0.0%)

1 に物語つて, を抱

▼ よく尺八~ (2, 0.0%)

1 のいわれ, を吹く

▼ よく尻尾~ (2, 0.0%)

1 を引摺つて, を押えられず

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の夜ばなし, へ渡った

▼ よく居る~ (2, 0.0%)

1 からである, に涼しい

▼ よく居睡り~ (2, 0.0%)

1 をした, をします

▼ よく届く~ (2, 0.0%)

1 かと思う, のである

▼ よく屋敷~ (2, 0.0%)

1 の周囲, へ招かれた

▼ よく山道~ (2, 0.0%)

1 なぞに咲い, の夜歩き

▼ よく峠道~ (2, 0.0%)

2 や森

▼ よく崩壊直後~ (2, 0.0%)

2 の家屋

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 でした, を成し遂げたら

▼ よく工場~ (2, 0.0%)

1 で婦人労働者たち, で耳

▼ よく市中~ (2, 0.0%)

1 ではカステラ, に出

▼ よく市川~ (2, 0.0%)

1 の家, や菅

▼ よく師匠~ (2, 0.0%)

1 に窘められた, も春重

▼ よく帰った~ (2, 0.0%)

1 といいたくなる, のでそば

▼ よく帰つ~ (2, 0.0%)

1 てき, て下さいました

▼ よく帰る~ (2, 0.0%)

1 ところを, としよう

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 に金筋

▼ よく平岡~ (2, 0.0%)

1 と戦った, と戦つた事

▼ よく平常~ (2, 0.0%)

1 も經驗, 着らしい銘仙

▼ よく年寄~ (2, 0.0%)

1 から聞かされた, のお客さん

▼ よく幽霊~ (2, 0.0%)

1 の夢, を見

▼ よく幾日~ (2, 0.0%)

1 をここ, を支えうる

▼ よく広い~ (2, 0.0%)

1 つるつるした, 野原の

▼ よく広重~ (2, 0.0%)

1 の, の風景画

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が見え, まで沈んだ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を立っ, を繞

▼ よく庭木~ (2, 0.0%)

1 などにし, の枝

▼ よく康子~ (2, 0.0%)

2 は清二

▼ よく延ばされた~ (2, 0.0%)

2 ことが

▼ よく廻らない~ (2, 0.0%)

1 のである, のを

▼ よく弁別~ (2, 0.0%)

1 えて, しようでは

▼ よく弁解~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく引き~ (2, 0.0%)

1 合ひ, 法螺も

▼ よく引きあげ~ (2, 0.0%)

2 義理にも

▼ よく引き受け~ (2, 0.0%)

1 てくれ, てくれまし

▼ よく引き合い~ (2, 0.0%)

1 に出される, に出る

▼ よく引く~ (2, 0.0%)

1 ほどな鍛え, 者が

▼ よく引受けた~ (2, 0.0%)

1 がそれ, のだ

▼ よく引用~ (2, 0.0%)

1 されるが, せられる天武紀十年三月

▼ よく引込線~ (2, 0.0%)

1 の方, へ滑り込んだ

▼ よく弟子達~ (2, 0.0%)

1 が一, に

▼ よく弥生~ (2, 0.0%)

1 の真意, を諦め

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 淫を

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 かれたらう, くなり

▼ よく当った~ (2, 0.0%)

1 ので錨索, 居間の

▼ よく当てた~ (2, 0.0%)

1 ことも, ねと女

▼ よく当り~ (2, 0.0%)

1 が強く, 外れが

▼ よく当人~ (2, 0.0%)

1 の性質, を落とし

▼ よく形容~ (2, 0.0%)

1 されて, し得るかも

▼ よく彫刻~ (2, 0.0%)

1 られて, れて

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をうつさない, をつけ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にお, に立て

▼ よく役に立っ~ (2, 0.0%)

1 てい, てこまかい

▼ よく役立て~ (2, 0.0%)

1 てほしい, て不用

▼ よく彼処~ (2, 0.0%)

1 へも通, へも通った

▼ よく征服~ (2, 0.0%)

1 しよく, する人

▼ よく後ろ~ (2, 0.0%)

1 へ引っ, へ飛ぶ

▼ よく後者~ (2, 0.0%)

1 は家畜, は重厚

▼ よく従来~ (2, 0.0%)

1 の批評家, は

▼ よく御用聞~ (2, 0.0%)

1 がつとまる, が勤まる

▼ よく御飯~ (2, 0.0%)

1 が出来た, にもいい

▼ よく御馳走~ (2, 0.0%)

1 になった, になります

▼ よく復習~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく循環~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく心持~ (2, 0.0%)

1 よさそう, を落

▼ よく心斎橋~ (2, 0.0%)

1 から道頓堀, を歩く

▼ よく忘れる~ (2, 0.0%)

1 から朝, んです

▼ よく応ずる~ (2, 0.0%)

1 ことが, ものに

▼ よく応用~ (2, 0.0%)

1 した頃, するよう

▼ よく応答~ (2, 0.0%)

1 されたの, をし

▼ よく忠告~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ よく忠実~ (2, 0.0%)

1 に尊重, に尽し

▼ よく怒り~ (2, 0.0%)

1 もする, よく笑い

▼ よく怒る~ (2, 0.0%)

1 ねえ, 人にて

▼ よく怒鳴り散らし~ (2, 0.0%)

2 て居ります

▼ よく思い~ (2, 0.0%)

1 を凝らし, 紅色と

▼ よく思いがけない~ (2, 0.0%)

1 ほど狭く, 掘出しものと

▼ よく思いだす~ (2, 0.0%)

1 というふう, ように

▼ よく思い出します~ (2, 0.0%)

1 いつか夜仕事し, から

▼ よく思い切り~ (2, 0.0%)

1 なすった, の悪い

▼ よく思え~ (2, 0.0%)

1 ここには, と

▼ よく思つて~ (2, 0.0%)

1 なかつたし, ゐないから

▼ よく思はれよう~ (2, 0.0%)

1 といろいろ, と思ふ

▼ よく思ひ出し~ (2, 0.0%)

1 て見る, て見ろ

▼ よく思わせ~ (2, 0.0%)

1 てくれよう, て結局

▼ よく急所~ (2, 0.0%)

1 に當つて, をつかれた

▼ よく性分~ (2, 0.0%)

1 から算術, をご存じ

▼ よく怪塔王~ (2, 0.0%)

1 の指さした, をやっつけ

▼ よく恋愛~ (2, 0.0%)

1 せよという, ということ

▼ よく恐ろしい~ (2, 0.0%)

1 夢の, 眼付きで

▼ よく恥ずかしく~ (2, 0.0%)

2 ないもの

▼ よく息子~ (2, 0.0%)

1 の心持ち, の進

▼ よく悟る~ (2, 0.0%)

1 ことが, とせられた

▼ よく患者~ (2, 0.0%)

1 が丈夫, の面倒

▼ よく悪魔~ (2, 0.0%)

1 ので, の真似

▼ よく惜しい~ (2, 0.0%)

1 お方では, と見ゆる

▼ よく惣七~ (2, 0.0%)

1 に見えない, の世話

▼ よく愉快~ (2, 0.0%)

1 だった海, に仲よく

▼ よく意気地~ (2, 0.0%)

1 なしか, のない

▼ よく愛した~ (2, 0.0%)

1 とも言える, 現代人トルストイは

▼ よく愛想~ (2, 0.0%)

1 もよかっ, も好い

▼ よく愛誦~ (2, 0.0%)

1 したもの, した歌

▼ よく感じ味~ (2, 0.0%)

2 い考え給え

▼ よく感ぜられる~ (2, 0.0%)

1 という, のである

▼ よく感得~ (2, 0.0%)

1 した, 出来る

▼ よく態度~ (2, 0.0%)

1 は極端, も初々しく

▼ よく懇意~ (2, 0.0%)

1 にし, の得意先

▼ よく懲りた~ (2, 0.0%)

1 な, ものと

▼ よく成っ~ (2, 0.0%)

1 て参ります, て居ない

▼ よく成る~ (2, 0.0%)

1 と皆, のが

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つた, をした

▼ よく戦いぬい~ (2, 0.0%)

1 てまた, て来た

▼ よく戦う~ (2, 0.0%)

1 そうだ, とみえる

▼ よく戦ひ~ (2, 0.0%)

1 之を, 長期に

▼ よく戯談~ (2, 0.0%)

1 に, をいう

▼ よく戻った~ (2, 0.0%)

2

▼ よく戻つ~ (2, 0.0%)

1 てくれました, てよく

▼ よく手伝っ~ (2, 0.0%)

1 てくれました, てくれる

▼ よく手前ども~ (2, 0.0%)

1 のこと, の処

▼ よく手助け~ (2, 0.0%)

1 させる気づかいは, できると

▼ よく手文庫~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ よく手綱~ (2, 0.0%)

1 をくりだした, をしめ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 勝身もつ, 振る

▼ よく打ちあけ~ (2, 0.0%)

1 て下, て話し合う

▼ よく打っ~ (2, 0.0%)

1 てあった, てビックリ

▼ よく打つ~ (2, 0.0%)

1 かるもの, んだ

▼ よく打合わせ~ (2, 0.0%)

1 ておく, とかなく

▼ よく払い落す~ (2, 0.0%)

1 と彼, と急

▼ よく払っ~ (2, 0.0%)

1 ておけせえ, てやり

▼ よく扱い~ (2, 0.0%)

1 ながらなんと, ながら腰

▼ よく承る~ (2, 0.0%)

1 と御, ようにと

▼ よく承認~ (2, 0.0%)

1 されたもの, して

▼ よく把握~ (2, 0.0%)

1 しその, して

▼ よく抑え~ (2, 0.0%)

1 てそれ, て大きく

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 って御覧, り込んだ

▼ よく投げかけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て冬田

▼ よく投げ出され~ (2, 0.0%)

1 てみる, て土

▼ よく抗戦~ (2, 0.0%)

1 したかが, したが

▼ よく抗議~ (2, 0.0%)

1 と訂正, を言った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にふれ, に触れ

▼ よく折り合っ~ (2, 0.0%)

1 てゆける, て一家円満

▼ よく抜け出し~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, て了

▼ よく披露~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ よく抵抗~ (2, 0.0%)

1 し得ようぞ, するため

▼ よく抹殺~ (2, 0.0%)

1 して, しようと

▼ よく押し~ (2, 0.0%)

1 てみ, て行く

▼ よく拒否~ (2, 0.0%)

1 された恥, された袁譚

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 かれて, ける

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 された, されません

▼ よく拭いた~ (2, 0.0%)

1 上髪を, 上髮を

▼ よく拭き~ (2, 0.0%)

1 もしない, 御秘蔵

▼ よく拭きこまれた~ (2, 0.0%)

1 廊下塵一つ落ち, 玄関の

▼ よく拭き取っ~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 でその, のさき

▼ よく按配~ (2, 0.0%)

1 して, を致します

▼ よく挙げられる~ (2, 0.0%)

2 例です

▼ よく振っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て埃

▼ よく振りかけ~ (2, 0.0%)

2 てください

▼ よく捉えた~ (2, 0.0%)

1 ものです, ものは

▼ よく捕った~ (2, 0.0%)

1 ことを, ぞ

▼ よく捨て~ (2, 0.0%)

1 て帰れ, ばち

▼ よく捨てられる~ (2, 0.0%)

1 女って, 女な

▼ よく掃かれた~ (2, 0.0%)

1 庭に, 道路を

▼ よく掃き清められ~ (2, 0.0%)

1 てこんなに, て涼しげ

▼ よく排列~ (2, 0.0%)

1 された標本, して

▼ よく探しまわった~ (2, 0.0%)

1 がどうも, が草履

▼ よく掬い取っ~ (2, 0.0%)

2 てそれ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つて, ふ日

▼ よく揃つて~ (2, 0.0%)

1 その中, 居るの

▼ よく描かれた~ (2, 0.0%)

1 人で, 松絵の

▼ よく描かれる~ (2, 0.0%)

1 田老田夫といった, 結果日本の

▼ よく描き得る~ (2, 0.0%)

2 イメージである

▼ よく描けた~ (2, 0.0%)

1 と思う, ので嬉しい

▼ よく描写~ (2, 0.0%)

1 されようとも, しなければ

▼ よく揶揄われ~ (2, 0.0%)

1 たりする, たり何

▼ よく撒かれた~ (2, 0.0%)

2 あの袖

▼ よく撓まず噛ん~ (2, 0.0%)

2 で懸る

▼ よく政治~ (2, 0.0%)

1 や文学, を察し

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 父が

▼ よく故障~ (2, 0.0%)

1 が出来る, を入れなかった

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 きます, く方法

▼ よく教えた~ (2, 0.0%)

1 立合の, 言葉

▼ よく教えられ~ (2, 0.0%)

1 て子供, またその

▼ よく教え込ん~ (2, 0.0%)

1 でおかね, で置かれた

▼ よく教わった~ (2, 0.0%)

1 ものだった, ものである

▼ よく教師~ (2, 0.0%)

1 の悪口, を非難

▼ よく整う~ (2, 0.0%)

1 てい, ものと

▼ よく敷い~ (2, 0.0%)

1 てありました, てなく

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へてごらん, を勘定

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 におり, に一筋

▼ よく断っ~ (2, 0.0%)

1 ておきましょう, てしまった

▼ よく断つ~ (2, 0.0%)

2 ておく

▼ よく斯様~ (2, 0.0%)

1 なこと, な上天気

▼ よく新しく~ (2, 0.0%)

1 わかった意味, 卒業し

▼ よく新聞雑誌~ (2, 0.0%)

1 で見受ける, で龍子

▼ よく施し~ (2, 0.0%)

1 をした, をする

▼ よく旅先~ (2, 0.0%)

2 の宿屋

▼ よく早くから~ (2, 0.0%)

1 床に, 起きられるよう

▼ よく明かぬ~ (2, 0.0%)

1 も今さら, も今更

▼ よく明け~ (2, 0.0%)

1 て入りました, ひろげて

▼ よく明け方~ (2, 0.0%)

1 なんぞに時鳥, になる

▼ よく明らか~ (2, 0.0%)

1 にこの, にし

▼ よく明治~ (2, 0.0%)

1 というもの, の初年

▼ よく昨日~ (2, 0.0%)

1 まで生き, 帰って

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 を知る

▼ よく景色~ (2, 0.0%)

2 がよく

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 によい, る

▼ よく晴れる~ (2, 0.0%)

1 んだ, 季節の

▼ よく晴れ渡った~ (2, 0.0%)

1 日暮時の, 晩春の

▼ よく暖か~ (2, 0.0%)

1 さが, だったが

▼ よく暖まっ~ (2, 0.0%)

1 てい, てね

▼ よく暖められた~ (2, 0.0%)

1 コン吉の, 社交室の

▼ よく暮した~ (2, 0.0%)

1 ってただ三十年, といふの

▼ よく暮す~ (2, 0.0%)

1 のか, 人を

▼ よく書きました~ (2, 0.0%)

1 から天子様, がその

▼ よく書けない~ (2, 0.0%)

1 ので一二枚, 日本の

▼ よく書取~ (2, 0.0%)

2 の問題

▼ よく書生~ (2, 0.0%)

1 に連れられ, や女中さんたち

▼ よく書簡~ (2, 0.0%)

2 を手記

▼ よく最初~ (2, 0.0%)

1 に, のつるはし

▼ よく月下~ (2, 0.0%)

1 の異, の異様

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 勝な

▼ よく有つた~ (2, 0.0%)

1 なあ, ね

▼ よく有ります~ (2, 0.0%)

1 から今度, けれども芸妓

▼ よく有り勝ち~ (2, 0.0%)

1 なこと, な枯淡厭世

▼ よく有名~ (2, 0.0%)

1 な, なお茶屋

▼ よく服装~ (2, 0.0%)

1 と釣合つて, をととのえ

▼ よく朝晩~ (2, 0.0%)

1 あのお, などみよちゃん

▼ よく朝顔~ (2, 0.0%)

1 の事, の花

▼ よく木下~ (2, 0.0%)

1 の心, を呼び

▼ よく木登り~ (2, 0.0%)

1 をした, をする

▼ よく本当~ (2, 0.0%)

1 であると, の様子

▼ よく本懐~ (2, 0.0%)

2 を達し

▼ よく本望~ (2, 0.0%)

1 を遂げました, 遂げた上

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の書名, の線

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をつい, を手

▼ よく来ます~ (2, 0.0%)

1 からいつ, ねえと

▼ よく来客~ (2, 0.0%)

1 があった, のいう

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に近く, の市場

▼ よく東亜交通公社~ (2, 0.0%)

1 へ行, へ行った

▼ よく東京市長~ (2, 0.0%)

1 が欠け, が缺

▼ よく東洋~ (2, 0.0%)

1 の哲学, 例えばペルシャ

▼ よく松茸~ (2, 0.0%)

1 が蒸焼, を混ぜ

▼ よく枕もと~ (2, 0.0%)

1 でお, へ古風

▼ よく果せ~ (2, 0.0%)

1 ば世の中, ば後日

▼ よく果報~ (2, 0.0%)

2 な者

▼ よく果実~ (2, 0.0%)

1 を結びたる, を結ぶ

▼ よく染まる~ (2, 0.0%)

1 こと麻には, と聞い

▼ よく柔らかい~ (2, 0.0%)

1 ものの, 魅力が

▼ よく栄蔵~ (2, 0.0%)

1 の家, を仲間

▼ よく栄養~ (2, 0.0%)

1 もとれなかった, を摂る

▼ よく根元~ (2, 0.0%)

1 からきられ, から芽

▼ よく根気~ (2, 0.0%)

1 が続く, よく研究

▼ よく格子戸~ (2, 0.0%)

1 が開く, を開け

▼ よく桂川~ (2, 0.0%)

2 の下流

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 としては名案

▼ よく案ずれ~ (2, 0.0%)

2 ばひと

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の木の下, の花びら

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 をすかし

▼ よく植ゑ竝めし葱~ (2, 0.0%)

2 の秀

▼ よく植物~ (2, 0.0%)

1 を採っ, を知らぬ

▼ よく椿~ (2, 0.0%)

1 の字, の実

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 のふかい

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 になりました, みよく

▼ よく楽屋~ (2, 0.0%)

1 で騒ぎませんでした, の方

▼ よく楽曲~ (2, 0.0%)

1 に似, の終節

▼ よく概括~ (2, 0.0%)

1 して, し今日

▼ よく構成~ (2, 0.0%)

1 されて, をねっ

▼ よく様々~ (2, 0.0%)

1 な世間話, の昔話

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ねて, 寫したり

▼ よく模写~ (2, 0.0%)

1 したもの, するところ

▼ よく機会~ (2, 0.0%)

1 をうか, をうかがい

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 べたら, べぬ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が通っ, で揃え

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 から次, の瞬間

▼ よく歌い~ (2, 0.0%)

1 よく弾き, よく踊る

▼ よく歌われた~ (2, 0.0%)

1 のを, ものである

▼ よく歓び~ (2, 0.0%)

1 を共に, 即座に

▼ よく止まっ~ (2, 0.0%)

1 たりし, ていた

▼ よく止めた~ (2, 0.0%)

1 ねえ, まだ若い

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 三の, 根と

▼ よく正体~ (2, 0.0%)

1 が分らない, を見とどけ

▼ よく正月~ (2, 0.0%)

1 の十日頃, も迎えられません

▼ よく正直~ (2, 0.0%)

2 に言っ

▼ よく正確~ (2, 0.0%)

1 な推理, な時刻

▼ よく正視~ (2, 0.0%)

1 に堪え得る, もなされぬ

▼ よく正解~ (2, 0.0%)

1 しこれ, して

▼ よく此処~ (2, 0.0%)

1 へ帰つて, を登山口

▼ よく此方~ (2, 0.0%)

1 からお, で泣いた

▼ よく此等~ (2, 0.0%)

1 と同一, の傳記

▼ よく武将~ (2, 0.0%)

1 の心, の本分

▼ よく武装~ (2, 0.0%)

1 されたファシスト団体, して

▼ よく武道~ (2, 0.0%)

1 をただし, 御熱心

▼ よく歩け~ (2, 0.0%)

1 とうしろ, もしない

▼ よく歩けない~ (2, 0.0%)

1 のでしょう, 時分に

▼ よく歩行~ (2, 0.0%)

2 いて

▼ よく死なず~ (2, 0.0%)

1 に帰っ, に通りぬけ

▼ よく死ななかった~ (2, 0.0%)

1 だけです, どれ飯を

▼ よく死にいたる~ (2, 0.0%)

1 まで譫話, まで譫語

▼ よく死にたい~ (2, 0.0%)

1 つて云つてた, と仰し

▼ よく残し~ (2, 0.0%)

1 ている, ておられます

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を降り, 取を

▼ よく殺される~ (2, 0.0%)

1 事も, 運だった

▼ よく殺し~ (2, 0.0%)

1 てしまった, てしまつて

▼ よく殺す~ (2, 0.0%)

1 いかにも殺しなれた, 者また

▼ よく殿様~ (2, 0.0%)

1 と一緒, にお

▼ よく毎日辰夫~ (2, 0.0%)

2 の母

▼ よく毎晩~ (2, 0.0%)

1 さがし歩いて, のよう

▼ よく比較~ (2, 0.0%)

1 され対照, し得んが

▼ よく毛布~ (2, 0.0%)

1 にくるまれ, を畳ん

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 になつかれ, を親しん

▼ よく気の毒~ (2, 0.0%)

1 な女, にも粗野

▼ よく気持~ (2, 0.0%)

1 も分りあっ, よき聯想

▼ よく気持ち~ (2, 0.0%)

1 が分ります, を打ち明け

▼ よく水平~ (2, 0.0%)

1 に延ばした, を破っ

▼ よく水汲~ (2, 0.0%)

1 に来た, に行く

▼ よく江川~ (2, 0.0%)

2 の玉乗り

▼ よく汲ん~ (2, 0.0%)

1 でお, で下

▼ よく決め~ (2, 0.0%)

1 て思われません, て置かない

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の中, の流れ

▼ よく河童~ (2, 0.0%)

2 の生活

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 するならば, するは

▼ よく治す~ (2, 0.0%)

1 といへ, ように

▼ よく治まっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て参ります

▼ よく治まり~ (2, 0.0%)

1 て民, 怨敵も

▼ よく治療~ (2, 0.0%)

1 しました, し得たや

▼ よく泊め~ (2, 0.0%)

1 てくれた, てくれる

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を守れ, を達し

▼ よく法螺~ (2, 0.0%)

1 を吹い, を吹く

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 を立て

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に揺られ, に濡れた

▼ よく泣かせ~ (2, 0.0%)

1 て帰します, 笑はせる

▼ よく注文~ (2, 0.0%)

1 したこと, した本

▼ よく泳いだ~ (2, 0.0%)

1 し半次郎, んです

▼ よく泳げる~ (2, 0.0%)

2 人でも

▼ よく洗われ~ (2, 0.0%)

2 てい

▼ よく活かした~ (2, 0.0%)

1 もので, 形で

▼ よく活用~ (2, 0.0%)

1 して, する人

▼ よく活躍~ (2, 0.0%)

1 したと, して

▼ よく流し~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来なす

▼ よく流行った~ (2, 0.0%)

1 そうです, 灰色の

▼ よく流行つて~ (2, 0.0%)

1 ゐる, 居るの

▼ よく流通~ (2, 0.0%)

1 いたして, させるよう

▼ よく浄瑠璃~ (2, 0.0%)

1 の文句, や琵琶

▼ よく浅草公園~ (2, 0.0%)

1 の花屋敷, へ出掛け

▼ よく浅間山~ (2, 0.0%)

2 の麓

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 で溺死者, へも出

▼ よく浩然~ (2, 0.0%)

1 として花, の気

▼ よく浮ぶ~ (2, 0.0%)

1 あの無心, のは

▼ よく浮世絵~ (2, 0.0%)

1 の山水画, を知る

▼ よく浴槽~ (2, 0.0%)

1 の中, の四角

▼ よく浴衣~ (2, 0.0%)

1 の模様, を抛

▼ よく海胆~ (2, 0.0%)

2 が一つ

▼ よく涼み~ (2, 0.0%)

1 ながら煙草, に私

▼ よく深山~ (2, 0.0%)

1 に女, の静寂さ

▼ よく混ぜない~ (2, 0.0%)

1 といけません, と酢

▼ よく混ぜます~ (2, 0.0%)

1 がこれ, と牛乳

▼ よく混ら~ (2, 0.0%)

1 ないという, ないもの

▼ よく混同~ (2, 0.0%)

1 されますが, されるが

▼ よく清掃~ (2, 0.0%)

1 されて, されても

▼ よく済み~ (2, 0.0%)

2 東方提頭頼

▼ よく温柔~ (2, 0.0%)

2 なる美妙

▼ よく湘南地方~ (2, 0.0%)

2 へ向く

▼ よく溶き混ぜ~ (2, 0.0%)

1 ておい, て塩

▼ よく滑っ~ (2, 0.0%)

1 て嬉しかっ, て少し

▼ よく滞在~ (2, 0.0%)

1 させて, 出来るの

▼ よく漁師~ (2, 0.0%)

2 が鉄

▼ よく演じ~ (2, 0.0%)

1 ている, てきた

▼ よく演劇~ (2, 0.0%)

1 でし, や講談

▼ よく漢語~ (2, 0.0%)

1 を使う, を使っ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 いた時分, いてるからと

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の退いた, をかきわけ

▼ よく澄み~ (2, 0.0%)

2 て青き

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の水, の水の上

▼ よく濡れず~ (2, 0.0%)

1 に駆け, に驅

▼ よく火の手~ (2, 0.0%)

1 が廻りませんでした, を待っ

▼ よく火事~ (2, 0.0%)

1 が起る, にも焼け残った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 のまわり, ばたで焼い

▼ よく為しうる~ (2, 0.0%)

2 ことで

▼ よく無え~ (2, 0.0%)

1 から私, から鳴る

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ういって, かもそろ

▼ よく焼く~ (2, 0.0%)

1 のは, んだ

▼ よく煉る~ (2, 0.0%)

1 と葛煉, ように

▼ よく煉れた~ (2, 0.0%)

1 と思う, 時分に

▼ よく煮えた~ (2, 0.0%)

1 と思う, 時火から

▼ よく煮ない~ (2, 0.0%)

1 で生, とチベット人

▼ よく煮詰める~ (2, 0.0%)

2 のです

▼ よく熟知~ (2, 0.0%)

2 しながらも

▼ よく熟練~ (2, 0.0%)

1 しさらに, して

▼ よく熱心~ (2, 0.0%)

1 に同行, に聽

▼ よく熾っ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よく燃えあがっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て土鍋

▼ よく燃えさかっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく燃えた~ (2, 0.0%)

1 もんぢや, 火を

▼ よく燃え上がる~ (2, 0.0%)

1 のでしょう, を見

▼ よく燃え上り出し~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐた

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 けてゐる

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の先, や頭髪

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 かにて歸, にて歸

▼ よく片づけられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て相手かた

▼ よく片足~ (2, 0.0%)

1 で楽, をあげ

▼ よく牛肉~ (2, 0.0%)

1 を煮, を食い

▼ よく牡牛~ (2, 0.0%)

2 と羆

▼ よく物語~ (2, 0.0%)

1 などにも書かれ, にある

▼ よく特に~ (2, 0.0%)

1 その二つ, 楽しい農夫

▼ よく犯罪~ (2, 0.0%)

1 の因子, を剔抉

▼ よく狂人~ (2, 0.0%)

1 だったと, にならない

▼ よく狙い~ (2, 0.0%)

1 をつけ, を定め

▼ よく狩り~ (2, 0.0%)

1 に出た, に行つて

▼ よく狩猟~ (2, 0.0%)

1 にゆく, に出

▼ よく独楽~ (2, 0.0%)

1 がまわった, を廻す

▼ よく独立~ (2, 0.0%)

1 し得られるもの, に社会

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の子, や犬

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 りであの, り言

▼ よく獲れる~ (2, 0.0%)

1 ところで, 相だ

▼ よく王子~ (2, 0.0%)

1 の扇屋, をむかえ入れました

▼ よく王様~ (2, 0.0%)

1 やお母さん, を思いつめ

▼ よく現した~ (2, 0.0%)

1 一つの, 絵だった

▼ よく現われた~ (2, 0.0%)

1 ことによって, ところの

▼ よく現代~ (2, 0.0%)

1 の野暮, を領解

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をわきまえ, を説い

▼ よく理解し合う~ (2, 0.0%)

1 ことが, ものである

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の音, を弾

▼ よく甘え~ (2, 0.0%)

1 たり罪, ていた

▼ よく生産~ (2, 0.0%)

1 して, する土地

▼ よく生育~ (2, 0.0%)

1 して, する國

▼ よく用いられた~ (2, 0.0%)

1 その生涯, のであった

▼ よく用意~ (2, 0.0%)

1 されねば, の餅

▼ よく甲板~ (2, 0.0%)

1 に出, の隅々

▼ よく申された~ (2, 0.0%)

1 ほんにそれ, 愉しき十日あまり

▼ よく申しあげ~ (2, 0.0%)

2 ておく

▼ よく申し上げた~ (2, 0.0%)

1 とはどう, 上にて

▼ よく申せ~ (2, 0.0%)

1 ば人間, よ

▼ よく男子~ (2, 0.0%)

1 に遜らざる, を了解

▼ よく町はずれ~ (2, 0.0%)

1 で盛ん, の路傍

▼ よく画家~ (2, 0.0%)

1 が参考, はこれら

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 で仕事, も百坪

▼ よく留守番~ (2, 0.0%)

1 をさせました, を為

▼ よく異見~ (2, 0.0%)

2 してやると

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に手, へ背中

▼ よく疲れた~ (2, 0.0%)

2 者を

▼ よく疲労~ (2, 0.0%)

1 を回復, を知らない

▼ よく疾走~ (2, 0.0%)

1 して, を續けた

▼ よく病室~ (2, 0.0%)

1 にやって来ました, の火鉢

▼ よく痩せた~ (2, 0.0%)

1 内儀の, 身体を

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 るです, るという

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 にさ, に触る

▼ よく発言~ (2, 0.0%)

1 する一人, のできる

▼ よく百姓たち~ (2, 0.0%)

1 が剃刀, が田

▼ よく的中~ (2, 0.0%)

1 したといふ, する

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 だけ円く, を生

▼ よく盛り~ (2, 0.0%)

1 上った小鼻, 上って

▼ よく監房内~ (2, 0.0%)

1 に入, に入っ

▼ よく目撃~ (2, 0.0%)

1 した, すること

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 せんや, というやつ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 くしよく, つたとは

▼ よく相槌~ (2, 0.0%)

2 を打っ

▼ よく省み~ (2, 0.0%)

2 それを

▼ よく省みね~ (2, 0.0%)

2 ばなりません

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 てくれ, て居

▼ よく看病~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 似た人間, 似て

▼ よく真理~ (2, 0.0%)

1 を掴み得る, を説い

▼ よく真直~ (2, 0.0%)

1 に立たず, に立つ

▼ よく真面目~ (2, 0.0%)

1 であんな, と云う

▼ よく眠らなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばいけない, ば駄目

▼ よく眠られました~ (2, 0.0%)

2

▼ よく眺めました~ (2, 0.0%)

2 が松

▼ よく着こなした~ (2, 0.0%)

1 スッキリと, 衣裳を

▼ よく着る~ (2, 0.0%)

1 奇妙な, 簡単服に

▼ よく睡れなかつた~ (2, 0.0%)

1 ので何となく, ので身心

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく瞑する~ (2, 0.0%)

2 事が

▼ よく瞶め~ (2, 0.0%)

1 て下さい, て御覧

▼ よく知って~ (2, 0.0%)

1 てくれる, てそれから

▼ よく知ってるだ~ (2, 0.0%)

1 がどっち, 幾たびか

▼ よく知ってるらしい~ (2, 0.0%)

1 ぞ, 様子を

▼ よく知つ~ (2, 0.0%)

1 ているだろう, てます

▼ よく知らし~ (2, 0.0%)

1 てくださいました, てくれた

▼ よく知りあい~ (2, 0.0%)

1 ながら汽車, の同業

▼ よく知りあっ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よく知りすぎ~ (2, 0.0%)

1 てい, ています

▼ よく知り始める~ (2, 0.0%)

1 に至っ, に至つて

▼ よく知り過ぎ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居る

▼ よく知れた~ (2, 0.0%)

1 ね, 方が

▼ よく知れる~ (2, 0.0%)

1 老人今も, 者によって

▼ よく知人~ (2, 0.0%)

1 に談, や後輩

▼ よく知抜い~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐる

▼ よく短い~ (2, 0.0%)

1 ので今, はっきりした

▼ よく破壊~ (2, 0.0%)

1 するので, の斧

▼ よく硝子~ (2, 0.0%)

1 の地, の玉

▼ よく磨い~ (2, 0.0%)

1 て滑, で剃刀

▼ よく磨き~ (2, 0.0%)

1 てのち, のかかった

▼ よく示され~ (2, 0.0%)

1 ています, ている

▼ よく示します~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の人, の帰り

▼ よく社長~ (2, 0.0%)

1 の車, を退く

▼ よく祖先~ (2, 0.0%)

2 の地

▼ よく祖父~ (2, 0.0%)

1 が話, の話

▼ よく神意~ (2, 0.0%)

1 と合, に服從

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を作, を言つて

▼ よく科学者~ (2, 0.0%)

1 に珍, に見る

▼ よく移り~ (2, 0.0%)

2 空気流通し

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を得, 近い刑務所

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 なし, の多い

▼ よく稼ぎます~ (2, 0.0%)

1 ね, よ

▼ よく積み~ (2, 0.0%)

2 にけり

▼ よく積ん~ (2, 0.0%)

2 である

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 から川面, から跳ねあがっ

▼ よく空中~ (2, 0.0%)

1 に弧, に浮きあがりました

▼ よく空腹~ (2, 0.0%)

1 をかかえ, を覚える

▼ よく穿っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つ込んで, 立ちたる女神バワリア

▼ よく突ッ~ (2, 0.0%)

1 かけた, かけて

▼ よく突ン~ (2, 0.0%)

1 のめりかけるそれ, のめりながら

▼ よく突飛~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ よく窺われる~ (2, 0.0%)

1 しかえって, ものだった

▼ よく立ち上っ~ (2, 0.0%)

1 て, て斧

▼ よく立ち上る~ (2, 0.0%)

1 とその小さな, 火花の

▼ よく立ち去った~ (2, 0.0%)

1 あとから, のかと

▼ よく立証~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく立話~ (2, 0.0%)

1 をし, をしました

▼ よく竣工~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく端役~ (2, 0.0%)

1 という事, をし

▼ よく笑いばなし~ (2, 0.0%)

1 にいう, に語った

▼ よく笑いました~ (2, 0.0%)

1 こと, ものであった

▼ よく笑い声~ (2, 0.0%)

1 を立て, を聞く

▼ よく笑つて~ (2, 0.0%)

1 から心当り, ゐる

▼ よく笑ツ~ (2, 0.0%)

2

▼ よく笑顔~ (2, 0.0%)

1 でたずねた, をもっ

▼ よく筆記~ (2, 0.0%)

1 した, をつづけ

▼ よく管内~ (2, 0.0%)

2 の人民

▼ よく管理~ (2, 0.0%)

1 されて, すること

▼ よく節義~ (2, 0.0%)

1 をまもり, を持

▼ よく簡単~ (2, 0.0%)

1 な食事, に説明

▼ よく簡單~ (2, 0.0%)

1 な相槌, に云

▼ よく糺し~ (2, 0.0%)

1 てみなかった, てみる

▼ よく納め~ (2, 0.0%)

1 てあった, ていただいた

▼ よく素裸全身~ (2, 0.0%)

2 に刺青

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 とおっしゃる, に色

▼ よく細か~ (2, 0.0%)

1 なこと, な所

▼ よく結ばれ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よく結びつけ~ (2, 0.0%)

1 ておきます, 観念の

▼ よく結合~ (2, 0.0%)

1 せられた組織, の実

▼ よく統制~ (2, 0.0%)

1 がとれ, された組織

▼ よく經驗~ (2, 0.0%)

1 するところ, する所

▼ よく継ぎ~ (2, 0.0%)

2 はぎされ

▼ よく続い~ (2, 0.0%)

1 ている, て海上

▼ よく続き~ (2, 0.0%)

1 を書こう, 一つの

▼ よく続けられ~ (2, 0.0%)

1 て来た, て行く

▼ よく締つて~ (2, 0.0%)

1 ゐるから, 居て

▼ よく締まり~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ よく締め~ (2, 0.0%)

1 てあり, ていた

▼ よく締ら~ (2, 0.0%)

1 ない, ない樣

▼ よく縫い~ (2, 0.0%)

2 歩いて

▼ よく繁り~ (2, 0.0%)

1 て滿目すべて紅葉也, 一丁目の

▼ よく繁昌~ (2, 0.0%)

1 して, する

▼ よく繃帯~ (2, 0.0%)

1 まで原, を巻き

▼ よく繋がっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て饂飩

▼ よく繰返される~ (2, 0.0%)

1 行為を, 退屈な

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 いた, けました

▼ よく纏っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ております

▼ よく纏つて~ (2, 0.0%)

2 ゐて

▼ よく罪人~ (2, 0.0%)

1 が首, を取り押えた

▼ よく置い~ (2, 0.0%)

1 ている, て来られました

▼ よく置き据えた~ (2, 0.0%)

2 ところを

▼ よく美しい~ (2, 0.0%)

1 とばかりお, 女だの

▼ よく美人画~ (2, 0.0%)

1 を思い出した, を描きます

▼ よく美沢~ (2, 0.0%)

1 に呉れ, の母

▼ よく義経~ (2, 0.0%)

1 と似た, の悲劇的美化

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の生涯, の網打ち

▼ よく習う~ (2, 0.0%)

1 のでございます, んだ

▼ よく習っ~ (2, 0.0%)

1 ております, て覚えなさい

▼ よく翻弄~ (2, 0.0%)

2 されて

▼ よく考えなかった~ (2, 0.0%)

1 んだ, んです

▼ よく考えまし~ (2, 0.0%)

2

▼ よく考へ直し~ (2, 0.0%)

1 てみます, て御覧

▼ よく考察~ (2, 0.0%)

1 して, せねば

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 も的確, も鮮明

▼ よく耕された~ (2, 0.0%)

1 ものの一つ, 平野の

▼ よく耕作~ (2, 0.0%)

1 されかつ, されて

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が見える, に到らざれ

▼ よく聖書~ (2, 0.0%)

1 をあんなに, を読ん

▼ よく聞えなかつた~ (2, 0.0%)

2 ので聞

▼ よく聞えません~ (2, 0.0%)

1 が, がハヤイトコ

▼ よく聞かし~ (2, 0.0%)

1 てくれた, て来い

▼ よく聞かせる~ (2, 0.0%)

1 ことが, 夢の

▼ よく聞かない~ (2, 0.0%)

1 でただ, ままで

▼ よく聞かれた~ (2, 0.0%)

1 が勿論, のか

▼ よく聞きおぼえ~ (2, 0.0%)

1 て居ります, のある

▼ よく聞きただした~ (2, 0.0%)

1 上で, 上平館の

▼ よく聞きとれる~ (2, 0.0%)

1 のである, 声が

▼ よく聞きました~ (2, 0.0%)

1 がね, が御

▼ よく聞き分ける~ (2, 0.0%)

1 のだ, 人が

▼ よく聞き取っ~ (2, 0.0%)

1 ていなかった, てそちら

▼ よく聞き取る~ (2, 0.0%)

1 ことが, ために

▼ よく聞き糺し~ (2, 0.0%)

2 て見る

▼ よく聴かう~ (2, 0.0%)

1 として顔, と思ひ

▼ よく聴かない~ (2, 0.0%)

1 で困る, で無

▼ よく聴きわけ~ (2, 0.0%)

2 て必ら

▼ よく聴衆~ (2, 0.0%)

1 から, に肯かれる

▼ よく職務~ (2, 0.0%)

1 に至つて忠実, を尽しました

▼ よく肉親~ (2, 0.0%)

1 と云, の身の上

▼ よく肥つた~ (2, 0.0%)

1 大きい一つ, 白い身體

▼ よく肯綮~ (2, 0.0%)

1 にあたり事, に当っ

▼ よく育てる~ (2, 0.0%)

1 ために, ように

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 と眸, もあり

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 くいひ觸ら, につれ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を留められる, を見

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 けて, れた喜悦

▼ よく脱出~ (2, 0.0%)

1 したの, できたね

▼ よく腰掛け~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ よく腰掛けた~ (2, 0.0%)

1 教会堂の, 機の

▼ よく腹の中~ (2, 0.0%)

1 に入れ, を僕

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 が運び出される

▼ よく臆面~ (2, 0.0%)

1 なしに, もない

▼ よく自信~ (2, 0.0%)

1 がある, がなく

▼ よく自分一人~ (2, 0.0%)

2 その場

▼ よく自宅~ (2, 0.0%)

1 に発見, へ遊び

▼ よく自慢~ (2, 0.0%)

1 して, する糸瓜棚

▼ よく自転車~ (2, 0.0%)

1 をとばし, を道端

▼ よく致した~ (2, 0.0%)

1 なあ, よく致した

▼ よく臺所~ (2, 0.0%)

1 で火, の方

▼ よく舞いあがっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく舞う~ (2, 0.0%)

1 唄女を, 奴で

▼ よく舶来~ (2, 0.0%)

1 のタバコ, のドリアン

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 で今度, な趣

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 など煮, を干す

▼ よく芸者~ (2, 0.0%)

1 などが客, なんぞが見

▼ よく若者~ (2, 0.0%)

1 の方, をその

▼ よく英吉利人~ (2, 0.0%)

1 の, を視

▼ よく茶の間~ (2, 0.0%)

1 に坐り込ん, へ戻っ

▼ よく草むら~ (2, 0.0%)

1 で捕える, のなか

▼ よく草履~ (2, 0.0%)

1 ばき, をはかない

▼ よく草花~ (2, 0.0%)

1 とあしらう, の鉢

▼ よく荷馬車~ (2, 0.0%)

1 がとまっ, が通る

▼ よく莞爾~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ よく菅沼~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ よく萬物~ (2, 0.0%)

2 を視る

▼ よく落し~ (2, 0.0%)

1 ておらない, て参れよ

▼ よく落下~ (2, 0.0%)

2 します

▼ よく落馬~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく葉子~ (2, 0.0%)

1 のうわさ, を理解

▼ よく葺いた~ (2, 0.0%)

1 屋根は, 萱屋根は

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の餅, を摘み

▼ よく蕎麦~ (2, 0.0%)

1 の花, や汁粉

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 羽織を, 雲が

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に移る, を束ねる

▼ よく藻外~ (2, 0.0%)

2 と花郷

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に騎, を手擒

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 を懲

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の帝王, を安

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の子, を住

▼ よく蜜柑~ (2, 0.0%)

1 やお菓子, を食べ

▼ よく融和~ (2, 0.0%)

2 して

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 などが地蔵さん, のはい出る

▼ よく衆生~ (2, 0.0%)

1 に相応, の恩

▼ よく行い~ (2, 0.0%)

1 すました道心者, 済ませましたが

▼ よく行かれた~ (2, 0.0%)

1 そうです, のであらう

▼ よく行きわたっ~ (2, 0.0%)

1 てあたかも, ています

▼ よく行きわたる~ (2, 0.0%)

2 ことを

▼ よく行こう~ (2, 0.0%)

1 じゃありません, とも思わなかった

▼ よく行ったら~ (2, 0.0%)

1 お手拍子, 自分の

▼ よく行乞~ (2, 0.0%)

1 したおかげ, したこんなに

▼ よく行届い~ (2, 0.0%)

1 ていた, て人民

▼ よく行進~ (2, 0.0%)

1 が見えなかった, して

▼ よく表れ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へ菓子, を連ね

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をつらね, をまくりあげ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 來つたわね, 来つたわね

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 の袖

▼ よく裁判~ (2, 0.0%)

1 して, の話

▼ よく裏口~ (2, 0.0%)

1 からその, でやっ

▼ よく補助~ (2, 0.0%)

1 も殆, 出切りの

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をきちんと, をさばき

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が開いた, を開け

▼ よく西洋人~ (2, 0.0%)

1 などの云う, には見える

▼ よく見うけられる~ (2, 0.0%)

1 ような, 種類の

▼ よく見うける~ (2, 0.0%)

1 やつぱり春らしい, 種じゅの

▼ よく見うる~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ よく見えすぎる~ (2, 0.0%)

2 目で

▼ よく見えら~ (2, 0.0%)

2

▼ よく見えるだろう~ (2, 0.0%)

1 が, けれど俺

▼ よく見えるらしく~ (2, 0.0%)

1 此方へ, 注意し

▼ よく見え過ぎ~ (2, 0.0%)

1 てばからしく, て目的

▼ よく見かけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, を派手

▼ よく見せかける~ (2, 0.0%)

1 ことなどをも, 手段が

▼ よく見せない~ (2, 0.0%)

1 がその, やうに

▼ よく見つかった~ (2, 0.0%)

1 という者, ねえ床下

▼ よく見つけた~ (2, 0.0%)

1 な, 電熱器を

▼ よく見つける~ (2, 0.0%)

1 ことが, やうな

▼ よく見つめる~ (2, 0.0%)

1 とその, と乾いた

▼ よく見て~ (2, 0.0%)

1 てごらん, て僕

▼ よく見て取る~ (2, 0.0%)

1 ことそれが, 所に

▼ よく見とく~ (2, 0.0%)

1 がいい, のや

▼ よく見なれた~ (2, 0.0%)

2 晩年の

▼ よく見ねえ~ (2, 0.0%)

2

▼ よく見はっ~ (2, 0.0%)

1 てい, ていなくっ

▼ よく見まわし~ (2, 0.0%)

1 ていなかった, てからまるで

▼ よく見ゆる~ (2, 0.0%)

1 ということ, よし

▼ よく見られた~ (2, 0.0%)

1 ことが, ものでした

▼ よく見られなかった~ (2, 0.0%)

1 ことを, せいも

▼ よく見りゃ~ (2, 0.0%)

1 あれだって, ア虚盲で

▼ よく見るなら~ (2, 0.0%)

1 ばああ, ばこの

▼ よく見入っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て物

▼ よく見切り~ (2, 0.0%)

1 をつけ, を付けさせた

▼ よく見受けた~ (2, 0.0%)

1 ものだ, もので御座います

▼ よく見届けよう~ (2, 0.0%)

1 と思い, と思った

▼ よく見抜いた~ (2, 0.0%)

1 な俺, 上での

▼ よく見掛けた~ (2, 0.0%)

1 一種の, 乞食の

▼ よく見晴らせる~ (2, 0.0%)

1 はずであった, 松林の

▼ よく見比べる~ (2, 0.0%)

1 と三体, と分ります

▼ よく見知らぬ~ (2, 0.0%)

2 人から

▼ よく見詰め~ (2, 0.0%)

1 ていた, て少し

▼ よく視よう~ (2, 0.0%)

1 とした, 鏡な

▼ よく視れ~ (2, 0.0%)

1 ばこれ, ば小歌

▼ よく覚えときなさい~ (2, 0.0%)

1 よ, よこれ

▼ よく覚えなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばいけません, ばならない

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 て武藏, よ和み

▼ よく觀察~ (2, 0.0%)

1 して, は屆

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を仕上げ, 筈の

▼ よく解つた~ (2, 0.0%)

1 あの純真, よ

▼ よく解ら~ (2, 0.0%)

1 あ, ねェ

▼ よく解らぬ~ (2, 0.0%)

1 というの, ものだ

▼ よく解らん~ (2, 0.0%)

1 が彼処, だらうが

▼ よく解りすぎ~ (2, 0.0%)

1 てゐ, て僕

▼ よく言いきかし~ (2, 0.0%)

1 ておい, て下さいませんでしょう

▼ よく言いふくめ~ (2, 0.0%)

1 てお, て君ら

▼ よく言い尽し~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく言い聞かし~ (2, 0.0%)

1 てつまらぬ, て尾行

▼ よく言い聞かせ~ (2, 0.0%)

1 てやった, て当人

▼ よく言うた~ (2, 0.0%)

1 もの, ものじゃ

▼ よく言えた~ (2, 0.0%)

2 ものだ

▼ よく言合い~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ よく言放つ~ (2, 0.0%)

1 て日出雄少年, て立上り

▼ よく計っ~ (2, 0.0%)

1 て呉れ, て明朝山路

▼ よく計算~ (2, 0.0%)

1 して, し分別

▼ よく訊く~ (2, 0.0%)

1 ことが, んだ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 えて, えていう

▼ よく訓戒~ (2, 0.0%)

1 されました, を与へ

▼ よく記され~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく訣つて~ (2, 0.0%)

1 来ます, 来る

▼ よく訪問~ (2, 0.0%)

1 に行っ, を引受けた

▼ よく詩吟~ (2, 0.0%)

2 をした

▼ よく詩文~ (2, 0.0%)

1 の徳, を作る

▼ よく詩集~ (2, 0.0%)

1 のエスプリ, を写し

▼ よく詫ら~ (2, 0.0%)

2 せるが

▼ よく詮索~ (2, 0.0%)

1 すると, せねば

▼ よく詰め~ (2, 0.0%)

1 てあった, てあり

▼ よく話しあっ~ (2, 0.0%)

1 てやる, て研究

▼ よく話したら~ (2, 0.0%)

1 快く分っ, 確かに

▼ よく話し出した~ (2, 0.0%)

1 から大した, のである

▼ よく話せない~ (2, 0.0%)

1 が, のを

▼ よく詳しく~ (2, 0.0%)

1 御存じです, 知つてゐた

▼ よく誘つて~ (2, 0.0%)

2 呉れたね

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つた, つたところ

▼ よく語られる~ (2, 0.0%)

1 ところである, 歴史の

▼ よく語り合った~ (2, 0.0%)

1 ことを, そしてわざわざ

▼ よく説いた~ (2, 0.0%)

1 ものは, 筈じゃ

▼ よく説き~ (2, 0.0%)

1 さとして, は巧め

▼ よく説き聞かせ~ (2, 0.0%)

1 てなんと, 決して悪い

▼ よく読みます~ (2, 0.0%)

1 けれども, よ

▼ よく読み直し~ (2, 0.0%)

1 てごらん, てみなけれ

▼ よく読み直した~ (2, 0.0%)

2 上丁寧に

▼ よく読めぬ~ (2, 0.0%)

2 高札を

▼ よく読んだら~ (2, 0.0%)

1 きっと素晴らしい, 多くの

▼ よく読誦~ (2, 0.0%)

2 せられ写経

▼ よく調つて~ (2, 0.0%)

1 居り贅澤さ, 居るの

▼ よく調べたら~ (2, 0.0%)

1 こっちが, そんな事

▼ よく調べなかった~ (2, 0.0%)

1 と見えます, のじゃ

▼ よく調べなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならず, ば承知

▼ よく調べました~ (2, 0.0%)

1 うえちゃんと, のです

▼ よく調べましょう~ (2, 0.0%)

1 か, これが

▼ よく調理~ (2, 0.0%)

1 された物, するし

▼ よく談話~ (2, 0.0%)

1 にきく, をし

▼ よく請取~ (2, 0.0%)

1 つたる上, れなかったり

▼ よく諒察つて~ (2, 0.0%)

2 好く其間

▼ よく論じ~ (2, 0.0%)

1 ながら隣, よく怒り

▼ よく論議~ (2, 0.0%)

1 されたが, されました

▼ よく諦める~ (2, 0.0%)

1 ことが, ような

▼ よく諭す~ (2, 0.0%)

1 がいい, とだんだん

▼ よく諳んじ~ (2, 0.0%)

1 ていない, て居る

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 所方々へ, 書に

▼ よく諸人~ (2, 0.0%)

2 の登る

▼ よく講演~ (2, 0.0%)

1 がすんだ, なんていう

▼ よく講義~ (2, 0.0%)

1 をきき終せ, を聞き

▼ よく講談~ (2, 0.0%)

1 などにある, にも出

▼ よく謝った~ (2, 0.0%)

1 上で, 方が

▼ よく謡い~ (2, 0.0%)

1 やすいので, 踊って

▼ よく謡う~ (2, 0.0%)

1 のであります, 盛節の

▼ よく謹ん~ (2, 0.0%)

1 で学ん, で守るなら

▼ よく證明~ (2, 0.0%)

1 して, する筈

▼ よく識つて~ (2, 0.0%)

1 ゐてね, ゐました

▼ よく譬え~ (2, 0.0%)

1 て見た, に用いまする

▼ よく讀み通した~ (2, 0.0%)

2 のである

▼ よく讀む~ (2, 0.0%)

1 が殆ど, と衣食

▼ よく讀誦~ (2, 0.0%)

2 せられ寫經

▼ よく讃美歌~ (2, 0.0%)

2 を歌

▼ よく谷間~ (2, 0.0%)

1 にかかっ, の方

▼ よく豆腐~ (2, 0.0%)

1 にあしらった, を食う

▼ よく貞操~ (2, 0.0%)

1 のこと, を守っ

▼ よく貞節~ (2, 0.0%)

1 をつくした, を守り通し

▼ よく負け~ (2, 0.0%)

1 たり勝っ, てやる

▼ よく貧乏~ (2, 0.0%)

1 したので, に堪えた

▼ よく貧乏人~ (2, 0.0%)

1 が持ち, が持ち合わし

▼ よく貴公~ (2, 0.0%)

1 と盗り, は目的目的

▼ よく貴様~ (2, 0.0%)

1 に厄介, はここ

▼ よく買つて~ (2, 0.0%)

1 来たとも, 来て

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 もよい, もよく

▼ よく賢慮~ (2, 0.0%)

1 あって, し給え

▼ よく質屋~ (2, 0.0%)

1 で小銭, の店頭

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を制する, んぼ

▼ よく赤い~ (2, 0.0%)

1 目を, 顔を

▼ よく赤児~ (2, 0.0%)

1 がし, の脳

▼ よく走せ~ (2, 0.0%)

1 てやがて, て行く

▼ よく走り~ (2, 0.0%)

1 孫権も, 後には

▼ よく起こっ~ (2, 0.0%)

1 てい, てくる

▼ よく趣味~ (2, 0.0%)

1 に富ん, を解する

▼ よく足音~ (2, 0.0%)

1 がし, を聞きつけ

▼ よく路傍~ (2, 0.0%)

1 の石碑, の草

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ぬる毛脛, るんで

▼ よく跳ね~ (2, 0.0%)

1 ている, 起きた

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つた, つたり

▼ よく踊つて~ (2, 0.0%)

1 るぢ, ゐる

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へあたる, を返しました

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に気, は逞しい

▼ よく軍艦~ (2, 0.0%)

1 の話, をこしらえる

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 った, るロール

▼ よく軽く~ (2, 0.0%)

1 喋舌って, 歩きました

▼ よく軽蔑~ (2, 0.0%)

2 したがるもの

▼ よく載っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく輝き~ (2, 0.0%)

1 多い群衆, 渡るでは

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 をまわす

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へて正しく, まへ

▼ よく迎えられ~ (2, 0.0%)

1 て再び, んが

▼ よく近づい~ (2, 0.0%)

1 てきた, て館

▼ よく近藤~ (2, 0.0%)

1 とはよく, の剣術

▼ よく返辞~ (2, 0.0%)

1 をした, をする

▼ よく述べられ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ よく追って~ (2, 0.0%)

1 歩いて, 行ったが

▼ よく追っ払われた~ (2, 0.0%)

1 んじゃ, んだ

▼ よく退院~ (2, 0.0%)

1 して, する人

▼ よく送金~ (2, 0.0%)

1 をし, を拒絶

▼ よく逃げおおせた~ (2, 0.0%)

1 つもりで, のです

▼ よく逃げよう~ (2, 0.0%)

1 というシャレ, とする

▼ よく逃げ出し~ (2, 0.0%)

1 てきた, て了

▼ よく透い~ (2, 0.0%)

2 て見える

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 から通, つた

▼ よく通ずる~ (2, 0.0%)

1 と農政課, のである

▼ よく通り抜けた~ (2, 0.0%)

1 ものだ, 前山の

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 へてお, 曳きに

▼ よく逢えた~ (2, 0.0%)

1 ね, ねえ

▼ よく連れ立っ~ (2, 0.0%)

1 て帰っ, て方々

▼ よく逮捕~ (2, 0.0%)

1 したの, の手

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 がれる, れて

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 ふ人

▼ よく遇っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て還した

▼ よく遊べる~ (2, 0.0%)

1 よ, 場処に

▼ よく運ばない~ (2, 0.0%)

1 かのやう, やうに

▼ よく運ばれた~ (2, 0.0%)

1 のです, ものと

▼ よく道具~ (2, 0.0%)

1 の揃つて, を用いる

▼ よく道路~ (2, 0.0%)

1 の真ん中, も美しく

▼ よく達せられる~ (2, 0.0%)

1 という考え, ところだ

▼ よく達者~ (2, 0.0%)

1 でい, でいた

▼ よく遠方~ (2, 0.0%)

1 のかすん, へ弁当持ち

▼ よく適し~ (2, 0.0%)

1 ここの, ていた

▼ よく適っ~ (2, 0.0%)

1 てい, ている

▼ よく適応~ (2, 0.0%)

1 したから, するもの

▼ よく選み採り~ (2, 0.0%)

2 て用

▼ よく避け~ (2, 0.0%)

1 て通す, ながらもそれ

▼ よく邪視~ (2, 0.0%)

1 する事, を防ぐ

▼ よく邪魔~ (2, 0.0%)

1 に出掛け, をしました

▼ よく邸内~ (2, 0.0%)

1 でぶらぶら, へ押しこんだ

▼ よく部落~ (2, 0.0%)

1 の実際, を知ったなら

▼ よく部落民~ (2, 0.0%)

1 が一致団結, の根性

▼ よく都合~ (2, 0.0%)

1 の好い, の悪い

▼ よく酔える~ (2, 0.0%)

1 二杯三杯十杯さ, 薬である

▼ よく酔っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居た

▼ よく酷い~ (2, 0.0%)

1 世の, 目に

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 ひましたよ, ひますよ

▼ よく醉つて~ (2, 0.0%)

1 ゐる, ゐると

▼ よく醗酵~ (2, 0.0%)

1 して, する様

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の販ぎ女たち, を利用

▼ よく重大~ (2, 0.0%)

1 な事態, な意味

▼ よく野球~ (2, 0.0%)

1 などし, やシネマ

▼ よく釜淵~ (2, 0.0%)

2 に下りる

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 に出かける, をする

▼ よく釣れた~ (2, 0.0%)

1 が近年, ものです

▼ よく釣れます~ (2, 0.0%)

1 よ, 今朝お立ちに

▼ よく釣合~ (2, 0.0%)

1 が取れ, を保っ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 の手, をそれ

▼ よく鉱坑~ (2, 0.0%)

1 のある, のすみ

▼ よく銀簪~ (2, 0.0%)

2 の殺人鬼

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 けました, に書い

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 をやる, を遣っ

▼ よく鋭く~ (2, 0.0%)

2 対立する

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 と鶴嘴, を手

▼ よく鎌倉~ (2, 0.0%)

1 の谷, へ行く

▼ よく鎮火~ (2, 0.0%)

1 したの, したので

▼ よく鏑木さん~ (2, 0.0%)

1 に逢つて, の

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が鳴るでしょう, を鳴らし

▼ よく鑑賞~ (2, 0.0%)

1 され理解, し得る者

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 沙を, 煙管で

▼ よく長崎~ (2, 0.0%)

1 の丘, の湊

▼ よく長生き~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ よく長谷川~ (2, 0.0%)

1 はただ, を訪問

▼ よく閉まっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ていなかった

▼ よく開いた~ (2, 0.0%)

1 扇に, 闥の

▼ よく間違える~ (2, 0.0%)

1 ほど似, んです

▼ よく関門~ (2, 0.0%)

1 の内, まで来

▼ よく闊眼~ (2, 0.0%)

2 を開い

▼ よく闘った~ (2, 0.0%)

1 が利家, わい

▼ よく防い~ (2, 0.0%)

1 で下さい, で容易

▼ よく防ぐ~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事も

▼ よく附け~ (2, 0.0%)

1 ていられました, 覘って

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つた井戸が, 人を

▼ よく限定~ (2, 0.0%)

2 されたもの

▼ よく階下~ (2, 0.0%)

1 のスモオキング・ルウム, の庭

▼ よく障子~ (2, 0.0%)

1 のあ, の桟

▼ よく隠し~ (2, 0.0%)

1 ていた, てしまった

▼ よく隠れ~ (2, 0.0%)

1 て見物, て遂に

▼ よく隠居~ (2, 0.0%)

1 させて, して

▼ よく隣り~ (2, 0.0%)

1 の間, 合はせ

▼ よく隨筆~ (2, 0.0%)

1 の題, を讀んだ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 が来, を放った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 辯に, 鷄を

▼ よく集まった~ (2, 0.0%)

1 ものだ, ものです

▼ よく雉子~ (2, 0.0%)

1 が鳴いた, や山鳥

▼ よく離れ~ (2, 0.0%)

1 風に, 駒が

▼ よく離縁~ (2, 0.0%)

2 になり

▼ よく難船~ (2, 0.0%)

1 した人, をし

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 か, なく気

▼ よく電気~ (2, 0.0%)

1 が廉, が満

▼ よく電気会社~ (2, 0.0%)

2 では月

▼ よく露呈~ (2, 0.0%)

1 されるの, して

▼ よく露子~ (2, 0.0%)

1 はお, をあわれみ

▼ よく青い~ (2, 0.0%)

1 お酒, 植木鉢や

▼ よく青年~ (2, 0.0%)

1 に云いつけ, をはげまし

▼ よく青春期~ (2, 0.0%)

1 に耽読, の幻影

▼ よく~ (2, 0.0%)

2 を食べる

▼ よく音楽~ (2, 0.0%)

1 でももてあそん, の聞える

▼ よく響いた~ (2, 0.0%)

1 が当の, よ

▼ よく頑固~ (2, 0.0%)

1 な信念, な勞働者

▼ よく頑張っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てやった

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 けてやっ, つが

▼ よく頗る~ (2, 0.0%)

1 よきもの, 期待外れであった

▼ よく頭痛~ (2, 0.0%)

1 がする, や眩暈

▼ よく頷きます~ (2, 0.0%)

2

▼ よく頼み込み~ (2, 0.0%)

1 に自分, 到頭半

▼ よく頼み込ん~ (2, 0.0%)

1 でそこ, で置いた

▼ よく頼んだ~ (2, 0.0%)

1 ぜ, よ

▼ よく顕した~ (2, 0.0%)

1 ものだった, 艶麗な

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 はし, れたり

▼ よく風呂~ (2, 0.0%)

1 のなか, へ行く

▼ よく風呂敷~ (2, 0.0%)

1 に見られる, の片隅

▼ よく風流~ (2, 0.0%)

1 を解したる, を解せり

▼ よく飄然~ (2, 0.0%)

2 と家出

▼ よく飛びまわっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐる

▼ よく飛んだ~ (2, 0.0%)

1 か早, 器用な

▼ よく飛出し~ (2, 0.0%)

1 てきた, て來

▼ よく飛沫~ (2, 0.0%)

2 の叱

▼ よく食べられる~ (2, 0.0%)

1 ように, 病人は

▼ よく飲み込めない~ (2, 0.0%)

1 のだ, 上に

▼ よく飼う~ (2, 0.0%)

1 ことなどは, 名家として

▼ よく飽きず~ (2, 0.0%)

1 にやっ, に吹く

▼ よく饅頭~ (2, 0.0%)

1 などが帳場, を通りすがり

▼ よく香料~ (2, 0.0%)

2 のうつり香

▼ よく馴らされた~ (2, 0.0%)

1 厚顔さに, 熊が

▼ よく馴らし~ (2, 0.0%)

1 てある, て教え

▼ よく駈け込ん~ (2, 0.0%)

1 で来た, で行った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 けます, け出し

▼ よく驚いた~ (2, 0.0%)

1 と見え, のに相違

▼ よく骨董~ (2, 0.0%)

1 に凝る, の賣

▼ よく高く~ (2, 0.0%)

1 は上がりませんでした, 靡くあの

▼ よく高瀬~ (2, 0.0%)

1 の家, を誘っ

▼ よく高踏派~ (2, 0.0%)

2 の詩人

▼ よく鬼神~ (2, 0.0%)

1 につかえん, を駆り使う

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 がさした, 誤ついて

▼ よく魚釣~ (2, 0.0%)

2 に出かけ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を得たくない, を釣った

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 かに滿, かに見え

▼ よく鳥居~ (2, 0.0%)

1 へのつかつた, をくぐる

▼ よく鳴いた~ (2, 0.0%)

1 が夜中, 所です

▼ よく鳴きます~ (2, 0.0%)

2 な調子

▼ よく鳴っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て貰いたい

▼ よく麦酒~ (2, 0.0%)

1 を混ぜる, を飲み

▼ よく黄忠~ (2, 0.0%)

1 が人となり, や張著

▼ よく黒く~ (2, 0.0%)

1 なったの, なるまで

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 つて聴い, 山の

▼ よく鼻毛~ (2, 0.0%)

1 など抜い, を抜い

▼ よく鼻筋~ (2, 0.0%)

1 が忘れた, が通っ

▼ よく~ (2, 0.0%)

1 を捕らず, 之助

▼1* [9334件]

よくあいそのつきる, よくあがらなかつたりする, よくあがらんしちつとばし, よくあがりて功, よくあがりますね, よくあきずに降りゃ, よくあきないで居る, よくあきらめられたわね, よくあきれけえった, よくあくと吉原, よくあく音がし, よくあけるのを, よくあげて細い, よくあさって行くの, よくあさりまわって欧洲戦争, よくあざむかれてやっ, よくあざむき得た周都督の, よくあざやかに見えます, よくあしらへる壯麗, よくあしらいかねたか盗む, よくあじわってしみじみ, よくあそばしたからよ, よくあそぶ男だった, よくあたし窓の上, よくあたたかさと, よくあたたかい日の, よくあたたまって床, よくあたたまらない頃に, よくあたったら天の, よくあたらないとしかた, よくあたりますし, よくあだ名が出る, よくあちらからの手紙, よくあちらこちらの山登り, よくあっしゃ知らねえが生き, よくあったまった湯あがりらしい, よくあったらしいがそれ, よくあっちこっちと出歩いた, よくあっち側の歩道, よくあつくして, よくあつしと解りました, よくあてがってやった, よくあて嵌まる, よくあと先を考えまわし, よくあなた方はもつ, よくあなた様が御, よくあばれて廻つた, よくあばれたからネ, よくあまえても憎まれ口, よくあみものに, よくあめ屋やおもちゃ店, よくあやした後で, よくあやつって内, よくあやなして居る, よくあやまるんだ, よくあらうように, よくあらし苅ご, よくあらじといい聞かす, よくあらためてみた, よくあらため見しに年, よくあらわすことを, よくあらわれた夫婦の, よくありたいためにばかり, よくありったけの乳, よくありのままにしゃべれ, よくありふれたヨーロッパの, よくありましぇん, よくあり得た筈だ, よくあるいて行く, よくあるこったからね, よくあるごとく彼は, よくあるですよ, よくあるべきはずの, よくあるむくみから來, よくある如く殆ど何, よくある歪んだ顏から, よくある灼きつけるような, よくある程度のもの, よくある誤ちに陥っ, よくある蹴る撲るの乱暴な, よくある隠井戸らしく見える, よくあれ以上いろいろ憶測, よくあわれびをかけよと, よくあんころもちを, よくあんな大きな貝を, よくあんめい吉兵エさんも, よくいいあらわした言葉である, よくいいあらわせなくて伸子, よくいいきかされたのでありました, よくいいきかしとけよ子供, よくいいきかせたうえ小林君は, よくいいきかせますから, よくいいつけておい, よくいいましょうよ, よくいいますぜ何, よくいい加減にお茶, よくいい含めておい, よくいい当てている, よくいい諭したのであります, よくいう思い上がるということ, よくいう裁ち方は, よくいえたものだ, よくいかず子供も, よくいかないでゐ, よくいきいきしてねえ, よくいくら髪針の, よくいけない女だ, よくいけられ今は, よくいじめた時代が, よくいじめられたもんです, よくいじわるなんかしない, よくいすに納まっ, よくいすいだかい, よくいずまいしたまま青年の, よくいぜんには歴史画, よくいたさないようでございます, よくいたしますなれどうらぶれはてたる, よくいたすとみえる, よくいただいてさて, よくいためたら肉を, よくいためますが火, よくいためるのです, よくいたわりてくれる, よくいちねん, よくいちいち取り上げては, よくいっさんに原っぱ, よくいっそう好都合な, よくいったらおなぐさみ, よくいったろうか, よくいったんですの, よくいつぞやぼくと, よくいつのまにか隣家に, よくいと心強く見え, よくいなせに呼ん, よくいはれてゐる, よくいはれた殺人的電車の, よくいひ寄つても, よくいひ黒めたまひて, よくいびきをかい, よくいふ所だが, よくいふ社會淨化の論旨, よくいへたもんだ, よくいましめますから今度, よくいまのを見, よくいやならば, よくいらざる手数と, よくいらっしたのね, よくいらっしゃって下さいました, よくいらっしゃっただの大変, よくいらつしつたね, よくいられたもんだ, よくいられるですね, よくいれ物を, よくいろいろ世話をし, よくいわっしゃるが矢張り直に, よくいわなかったけれど彼, よくいわぬ男か, よくいわれましたがその, よくいわれますがこれ, よくうかがいたいと思っ, よくうかがえて面白い, よくうかがえるのです, よくうかがわれたが急, よくうかがわれるのであった, よくうがいした為痛みとれ, よくうがって字, よくうけいれるしまた, よくうけたまわっております, よくうけつけたと思い, よくうけ入れる本質を, よくうごいたぞ, よくうごかしながら物, よくうさぎが垣根, よくうさん臭いものに, よくうずくまって外, よくうたいましたが, よくうたい出しましたが一人, よくうたた寝をする, よくうたっていた, よくうたった市馬を, よくうたつてゐる, よくうたわれた唄と, よくうちあわせておい, よくうち死致し候, よくうって下さいました, よくうったえる秋田の, よくうつさせましたね, よくうつむきがちに, よくうつりあってそれ, よくうつり合うものである, よくうつるであろうの, よくうどんを持つ, よくうなずかれることかと, よくうなずきながら靴, よくうなづかれる氣が, よくうなづける気が, よくうまがって, よくうまい工合に, よくうまれつきの, よくうらなり君に, よくうら若い洋装の, よくうるむさか, よくうれしい心持が, よくうれしく思う事, よくうれた赤い方, よくうれますか, よくうれるのです, よくえがき出されてゐる, よくえび造りなど絶品, よくえんでること, よくおいでたの, よくおいらの面, よくおうつりに, よくおかあさんとお嬢さん, よくおかしな晩だ, よくおかみは, よくおききよ, よくおきますと極めて, よくおきよの噂, よくおくりかえしになる, よくおこさないから, よくおこしてくれ, よくおこつてるかみ, よくおこなわれたと聞くやい, よくおこるあの大きな土, よくおさえていた, よくおさえることが, よくおさまらなかったわけでした, よくおさめ国は, よくおさめられた作に, よくおさめんと懺悔, よくおしえておく, よくおしえたうえあれを, よくおしゃべりを始める, よくおすわりなさい, よくおそくまで騒い, よくおそらくかつては美しかっ, よくおそろいになっ, よくおそわっていました, よくおだてに乗る, よくおちてゆく, よくおちつき払っていった, よくおっかさんの看病, よくおっしゃいましたね未練, よくおっしゃりなされましたこれまで, よくおっしゃれないが話, よくおつきになる, よくおでんを買った, よくおとなしいので私, よくおとなしい可愛い男だ, よくおとなしくして, よくおどけたときに, よくおどける癖の, よくおどろきに打ち勝つ, よくおねがいして, よくおのれの力先きの方向, よくおぼえただろうね, よくおぼえてるね, よくおぼえとくとい, よくおぼえなければいけない, よくおぼえませぬが八時ちよ, よくおぼえませんが, よくおぼえ込んだらのちの, よくおまえさまをだい, よくおまえさんのこと, よくおまわりさんから誰何, よくおめにかかつてゐました, よくおめにかかっていました, よくおもい切って止めた, よくおもっていなかった, よくおもてなし申しあげよ, よくおもりをし, よくおよいでいる, よくおよぎ出すのにこれ, よくおよりましたか, よくおよりますか, よくおるすばんし, よくおわらいなされるのでご, よくおんおぼ, よくお下り頂戴に, よくお互いに知りきっ, よくお伝え申しあげますれば, よくお便りして, よくお出でくだすった, よくお出で下すった, よくお出まし下さいましたわたくし, よくお前お嬢さんの年, よくお前さんそれあの娘, よくお前さん体が何とも, よくお前さん達の噂, よくお前のとくらべ, よくお前達からお, よくお化けだお化け, よくお化け話で聞い, よくお呼びして, よくお喋りして, よくお嬢様を誘い出し, よくお客さまにお, よくお客同志の余興づくし, よくお客様に買っ, よくお寺のちょうちん, よくお尋ねなされました, よくお忍びで通り, よくお札の勘定, よくお松さんのいう, よくお湯を煮立たせ, よくお発ちになつ, よくお盆として使われる, よくお目にかかって親しく, よくお目にかかることが, よくお祖母さんの言う, よくお笑いになる, よくお答え申し上げるの, よくお節の嫁入り, よくお腹を見る, よくお膳立てをし, よくお茶等を飲んだ, よくお許しに相成り, よくお話相手をいたしました, よくお転婆だおきやんだと, よくお送りくだされた, よくお金モウケができた, よくお隣へゆく, よくお願いおしって, よくかうして書きつづけ, よくかう書いてゐる, よくかえるらは, よくかかなければいけない, よくかかる悪戯を, よくかがやいているでしょう, よくかがんで花嫁, よくかきあげてからやすん, よくかきまぜた上二十四時間放置した, よくかき混ぜてフライ鍋, よくかき除けてから腐りかけた, よくかぎつけて来た, よくかくれてゐる, よくかくれおおせたパーヴェル・パーヴロヴィチは, よくかくれんぼうを, よくかくれんぼうを, よくかぐや姫, よくかけこんでいた, よくかけだしてき, よくかけといてやれ, よくかけないと放っ, よくかけるとかいうの, よくかけ声か何, よくかげ口を, よくかごを持っ, よくかさねてある, よくかざってくれる, よくかざるため競ッて, よくかしげて亀田, よくかじってついに, よくかじるからです, よくかせいだものだ, よくかたつむりのよう, よくかたづいてい, よくかたまってじっさい, よくかつおぶしを, よくかつては窩人, よくかなへり, よくかなっている, よくかなった音楽の, よくかなり静かにて, よくかぶりをふっ, よくかぶるような, よくかまなくっちゃ, よくかまたはちょうど, よくかみもしない, よくかみこなされなければ其の, よくかみこなしてわかっ, よくかみしめてね, よくかみわけそして博士, よくかめよが笑っ, よくかやつり草を芝, よくかよってい, よくからかわれるのですさまじい, よくからみつく香の, よくからめ取ったほどの腕利き, よくかりそめにも, よくかりこんであった, よくかり倒されんの, よくかわうそが, よくかわかしてわる, よくかわききっていない, よくかわってしまう, よくかわるものであります, よくかんがえたもン, よくかんびょうして, よくがらがらと車輪, よくがらッとひびいた, よくがんりきを小突き廻し, よくきかなくなって手品, よくきかぬ自転車に, よくききたかったがいそがしく, よくききただしてみる, よくききとることも, よくききましたから二人, よくききわけさせることなどは, よくきき分けて若い, よくきき取れぬ金さんの, よくきき取れませんが何とも, よくきき慣れた時鳥の, よくきくんだったらぼくが, よくきく地藏さまがございます, よくきこゆるもの, よくきこえずまた泣い, よくきこえなくてそん, よくきこえぬのです, よくきさくに云った, よくきたえられた手首が, よくきっちりと着, よくきつておい, よくきつく結んだ口邊, よくきのこがはえなかった, よくきびきびと運ばれ, よくきまったとみえ, よくきょうのよう, よくきょうだいになつい, よくきよ子にあい, よくきらいでないなら好き, よくきらきらと燈火, よくきれさう, よくはしく書い, よくくい下ること緻密で, よくくくれ曙の, よくくさされていた, よくくすぐつたくないと思ふ, よくくだけない中に, よくくだらない事を, よくくだらぬ投書などの, よくくちをつけ, よくくっつきませんから粗末, よくくっつけますよ, よくくどいものを, よくくやしかったと, よくくらすように, よくくらべて見る, よくくらべればお, よくくりかえしおっしゃった事務的能力が, よくくりくりと丸く, よくくりこしをし, よくくりひろげて眺める, よくくり返して笛, よくくるりと水, よくくるんだ虎之助を, よくくろまつが, よくぐいと飲み干すと, よくぐしょ濡れになっ, よくぐっすりとおやすみ, よくぐんぐんと登り, よくげに房州第, よくこいつには妹, よくこうのめのめ書いたもの, よくこくめいに, よくここらでお玉さん, よくこしらえ上げたのが, よくこすることです, よくこそと実はそち, よくこそのお運び, よくこたへて本, よくこちの気を飲み込み, よくこつちが見, よくことに春夏, よくことこと働いて, よくことばを移し, よくことわるのを, よくこなくつておれが, よくこなければこなかった, よくこなされたものを, よくこなし切つてゐない, よくこなせないから御飯, よくこなれないもたれてね, よくこねなくてはね, よくこのごろの法学士, よくこのごろ私は思う, よくこの世を思ひ切つた, よくこぼしていました, よくこぼしますよ, よくこぼすがおれ, よくこまかく働いたという, よくこまったとみえる, よくこみ合ふ, よくこらえかねたのである, よくこらえたわ, よくこれ丈けの大, よくこれ等の弱点, よくころげ落ち馬は, よくころげ落ちるのでちょっと, よくころびましたがそれでも, よくころりと死ぬ, よくこわしよくよごし, よくこんなにいつも花を, よくこんなにきちんとして, よくございましたけれども一旦, よくございますわ, よくござったのかねて, よくござんせんからね, よくごまかすもので, よくごまかせばそれ, よくごまかそうとして妙, よくごらんお前たちが探し, よくごらんわたしは明智, よくごらん下さりませ, よくごろりと横に, よくごろ寝をし, よくご苦労ながら歩い, よくさいわい山査子には, よくさえずるでありましょうがいま, よくさえた夜の, よくさかり場や波止場, よくさがしあてたなら恋は, よくさがすと地下室, よくさぐつて見ると, よくさしこんで雨戸, よくさしづ致し蔵, よくさして呉れた, よくさし出しては次々, よくさし給へ, よくさすが南側は, よくさせくつろがせ慰安を, よくさせた随身も, よくさせようといふ親心, よくさそい合って一, よくさっきすまして, よくさっさと書けるもの, よくさっぱりと装飾, よくさとらせることが, よくさとらむとねがふ人は心, よくさとり六韜を, よくさながら公家衆が, よくさばけて行く, よくさむらいが, よくさめないようでも, よくさも残念そうな, よくさようにまいろう, よくさよならめでたし, よくさらつた與三松, よくさらして白く, よくさらしぬいた顔の, よくさるつかいの, よくされないのを, よくさわって見, よくざんげして, よくしあう生活を, よくしあらば, よくしいてあっ, よくしか分からなかつた, よくしかけて懐し, よくしかられるのね, よくしきもせず, よくしききわけの良い, よくしくじつた時は, よくしぐれる午後は, よくしげっていいできでした, よくしげるように, よくしたかったからです, よくしたがって同好の, よくしたくなって来る, よくしたく思ひスポオツを, よくしたらよかろう, よくしっとりした日, よくしつかりとしてゐ, よくしつけられていた, よくしつけられた方で, よくしづやに連れられ, よくしてなくちやならない, よくしてやったとは思わぬ, よくしてやらうと一生懸命, よくしてやらなきや駄目, よくしてやらねばならぬ, よくしてやりますことが, よくしてやればよかっ, よくしてやろうとし, よくしてろお前に, よくしでかしさえすりゃ, よくしとげて出世, よくしとるが名越, よくしなうかわや, よくしなかつたのも, よくしなけりゃ芸術も, よくしなけりゃいけないよ, よくしぼって豆腐, よくしましてねえほんとに, よくしましたし遺憾, よくしますけれどその, よくしませて口, よくしまって土俵姿, よくしまったとき, よくしまつた肉を, よくしまつて置きちびり, よくしまッていない, よくしみ込むように, よくしめさせ窖から, よくしめし食を, よくしめつた莖に, よくしめりつつ, よくしゃあーと, よくしゃぶっていた, よくしゃべりましたがいちど, よくしゃべれないので外国人, よくしゃぼんで洗っ, よくしょうちしました, よくしょうという意気組, よくしようがないと, よくしらべあげてあります, よくしらべたうえで, よくしらべまして追, よくしらべまするとぞっと, よくしらべ直した上で, よくしれりいたはしき事, よくしんおもはず, よくしんそこのいつわらぬ, よくし始めたに相違, よくし得ず敵の, よくし得たのである, よくし渇きて小川, よくし直したのに違い, よくし終せてくれたら, よくじじ様には聞かされ, よくじたばたするので, よくじつのラジオ, よくじれったい奴等よのう, よくすいと引く, よくすいかを見ました, よくすいすい置き換え真, よくすかれたる日本紙は, よくすきとおったガラスで, よくすき通った色で, よくすくい候事ども, よくすぐったのが, よくすぐりの藪, よくすすめてくれる, よくすすんでいったん, よくすずめの群れ, よくすてんと身體, よくすでに彼ばかり, よくすなわち思想においては, よくすべきところには, よくすべしと諭ししか, よくすべすべして, よくすべってゆく, よくすべて未来に起こる, よくすべりだしたとお, よくすべりっこしたわまるで, よくすべるのである, よくすべッて行った, よくすまいとしてもせず, よくすましたお使い, よくすましたら伊那丸さまに, よくすみわたつた日であるなら, よくすももの花, よくすやすやと眠っ, よくすり裏漉しせず, よくすりこんだからかえる, よくすり切れんことです, よくすり減されている, よくするだろうと思った, よくする役に立つというよう, よくすわりながら手, よくすんでいる, よくすんだうつくしい声, よくすゝめた, よくずっと落ちて, よくずっぷり船足を, よくずつと健全だ, よくずらずらッと, よくずるそうな, よくせざりしときなれ, よくせざるべからざるを, よくせしにはあらず, よくせしめたということ, よくせぬかとその, よくせねばならぬ, よくぜひともこの日, よくそぐうている, よくそぐって聞こえる, よくそぐった事を, よくそこここと歩き, よくそこで高村光太郎君に, よくそこ等を走っ, よくそしてまた私は, よくそそぎしが, よくそちこちの葬式に出かけ, よくそつもなく, よくその他の先生方, よくその他土鍋植木鉢湯婆などここ, よくその同じ場所で, よくその後の事情, よくその道をお, よくそば出し汁程度のつゆ, よくそば屋にはいった, よくそよいでゐる, よくそよ風におくられ, よくそらんじていた, よくそりかへす, よくそれからそれへと, よくそれだけの書類, よくそれっきり読めずに, よくそれにしても服装や, よくそれ以外には望み, よくそれ太平記などに一山, よくそれ程苦しんだな, よくそろへました, よくそろいもせず, よくそろえてある, よくそろっている, よくそろつてあんな, よくそんなに一どきに飲み込めたもの, よくぞかへれる, よくぞと負け惜しみでなく感じた, よくたいして古汚く, よくたえ子の奏でる, よくたき口から, よくたくらみましたよ, よくたしかめた上で, よくたしなめられるのだ, よくたすけてその道, よくたすけなければならない, よくたずぬれば実は, よくたたき起していた, よくたたくか, よくたたまれた縮緬の, よくたたみもせず, よくただよっている, よくたちの悪い, よくたっしゃで居, よくたった小姓の, よくたつて神田, よくたとへには玉, よくたどっておられたら, よくたどり次に重要, よくたのまれては若い, よくたのむぜ, よくたのんだぞ, よくたべたものである, よくたべられないし炭酸水, よくたれでもがやる, よくたわしでこの, よくたわんでとても, よくたんかをきっ, よくたんと御馳走を, よくだから情に, よくだがちっとも遠慮, よくだしが出, よくだしぬけに笑い出した, よくだちぬはるの, よくだったのです, よくだったろうと思う, よくだまされたのが, よくだめなやつ, よくだらしなくグニャグニャ, よくちぢれてい, よくちゃ始末が, よくちゃちな野郎, よくちゃんと決めて, よくちやんと乘, よくちょうど先の, よくちょこねんと坐っ, よくちりちりとなる, よくぢいやが庭, よくついてやしまいに, よくついでくれると, よくついに甲部座員に, よくつかい弟の, よくつかえよく教えられ, よくつかったざこばや, よくつかないんださうだ, よくつかまえてくれた, よくつかまえたばかりのところ, よくつかまったのか, よくつかまつて居ろ, よくつかまらずにすんだ, よくつかまらなかったね, よくつかまりましたね, よくつかみうるもので, よくつかみ合いがあった, よくつかむだけを習う, よくつかめて居ず, よくつかめないながらも何, よくつかめなかったのである, よくつかめるようにさ, よくつかわれている, よくつきあっていた, よくつきとめもしない, よくつきない縁の, よくつきまとってくる, よくつき合っていた, よくつき纏っている, よくつぎの餌肉, よくつくだろうと云った, よくつくられてあ, よくつくるのは, よくつくろって, よくつぐと忽ち, よくつけるのが, よくつけ合って纜, よくつげて只, よくつたへてゐ, よくつたえてと云っ, よくつたえたのでお, よくつたえるのだ, よくつっこみそしてその, よくつっこんでないからダメ, よくつっ立ったもののおっかなびっくり, よくつつと差して, よくつつましく装った女性, よくつづいてくる, よくつづきの分らない, よくつづくわねえ, よくつづけざまに, よくつづけられている, よくつていやな來客, よくつてお前さん妻子をうつ, よくつて今だに忘れない, よくつて他の同胞, よくつて心はまるで, よくつて押出さないでも, よくつて暮しは楽, よくつて気性もしつかりしてる, よくつて浪も穏やか, よくつて飮んでやる, よくつと舞台の, よくつながっている, よくつぶっていれ, よくつぶつぶと物言う, よくつまれてまわり, よくつみ上げられていた, よくつめたくして, よくつめられている, よくつもったこと, よくつよい歯を, よくつらいめに, よくつられている, よくつりあつて, よくつり合ふ人, よくつり合う東洋風の, よくつり合ったところと, よくつるを延ばし始めた, よくつれるのである, よくつんだ丈夫向きの, よくづらりと, よくてか覇王樹や, よくてきぱきと処理, よくてことさらに, よくてというなり, よくてなア面白い, よくてねうまい具合, よくては成りがたい, よくてめえの姿, よくてる晩でも, よくでかい事件な, よくでかした感心な, よくできてなかったわね, よくできとるじゃない, よくできないではありません, よくできなければならない, よくでき上がっていない, よくでき過ぎてい, よくでっぷり肥って, よくでなくちゃア, よくではござりませぬか, よくでやがるんだ, よくとある屋敷の, よくとおってゆく, よくとおりぬけて来ました, よくとかげが這う, よくときの声, よくときどき笑ったり, よくときの声を挙げ, よくとくに丈夫に, よくとし子の心, よくとじこもっておしまい, よくとって十八, よくとっくりと考え, よくとったのは, よくとったらば熱, よくとっちめてしまった, よくとても素敵な, よくととのえておい, よくととのえられた屍体に対する, よくとどいたもんだ, よくとどかない地だけが, よくとどき珍らしい, よくとなりの室, よくとのみ勉めついに, よくとび上つた, よくとびこんだが足, よくとびだしていきました, よくとび上がるとそのまま, よくとび出してくる, よくとべるのだ, よくとまり切らない車台の, よくともどもに相, よくとらに食われなかった, よくとりにきた, よくとりあげられてゐました, よくとりはからってやれ, よくとり行なえよ, よくとれてない船が, よくとれてるね, よくとれないのだった, よくとれなかったが或, よくとんちんかんな返辞, よくとんでもない夢, よくとんと打って, よくぶんと, よくどういう風が, よくどうしてあなたは, よくどうのこうのと訴え, よくどうもその青年, よくどちらでも大根ふろふき, よくどっしりと若々しく, よくどっちが正しい, よくどてらの尻, よくどれ丈高く成っ, よくないったって仕方, よくないらしかったが予想以上, よくないらしく正文の, よくない住んだのが, よくない寝てい, よくない思い出させではある, よくない投げ出した生活が, よくない曇ったような, よくない言いかただ, よくない遣り方で, よくない阿婆が, よくない降るなら降れ照るなら照れ, よくない飲める井戸は, よくなお覚悟と, よくなおったものね, よくなおまた彼女の, よくなかったり特に, よくなかったならば私, よくなかったらそちらへ, よくなかったらしいなあ, よくなかったらしく夕方には, よくなかつたらしく突つ込ん, よくなかつた戻つてから, よくなかなかうまい, よくなからうよ, よくなかろうと, よくながれていた, よくなくなって来たし, よくなくなりつつありました, よくなぐさめておけ, よくなぐられるよ, よくなし得ないことは, よくなすったってね, よくなす八門遁甲の一法, よくなす所ならん, よくなす業でありませんから, よくなそうと努めなけれ, よくなっただろうか或は, よくなったで心配し, よくなったらくるわね, よくなったら来てほしい, よくなったら棄ててしまおう, よくなったら洗ってあげる, よくなったら登って行かね, よくなったら阿母さんも, よくなっちまったんだ, よくなってるだろうさ, よくなっとるね, よくなついてるしあなた, よくなつかれもした, よくなつきましたがまた, よくなつき分けて民子, よくなつたやうだ, よくなつたらいらつし, よくなつたんぢやない, よくなでてやっ, よくなどいはれつる, よくななめにはっ, よくなまける術も, よくなめらかに響い, よくならしたことが, よくならせ給ひ, よくならなかったらロンドンの, よくならねばなるまい, よくならぶものは, よくなられてからの歌, よくなられた事だ, よくなられるでしょうね, よくならんだしき石を, よくならんでしゃがんでること奈々ちゃんや, よくなりいましがた通ったらしい, よくなりきってしまった, よくなりしやと問う, よくなりすぎてもその, よくなりたいと思う, よくなりたがるのを, よくなりたるよふ, よくなりたれバおま, よくなりっこは, よくなりましたけれ共, よくなりましたらねえ, よくなりますでしょうはい, よくなりませうよ, よくなりませんでしたか, よくなりゃあおれ, よくなりやがったんです, よくなりやせてなけれ, よくなりやりよくなった, よくなり出すとずんずん, よくなり寝ながら本, よくなり生きて行く, よくなり見違へる, よくなるおちついてきた, よくなるしね兄弟中, よくなるちゅうことはあり得ない, よくなるではない, よくなるでしようからそしたら, よくなるですよ, よくなるでせうと私, よくなるならその場所, よくなるほど日本といふ, よくなるまいもので, よくなれっこは, よくなれない私なら, よくなんと観覧車に, よくなんにも係り合いを, よくなんの用もない, よくなんめえ, よくにおいをかがせました, よくにげていく, よくにげられたので, よくにしを鮎, よくにっこりして, よくにるように, よくにんじんに貸し, よくぬくまつて, よくぬくもらむ, よくぬつておいた, よくぬらしそれを, よくねいっていた, よくねいったことが, よくねえつちから恁ん, よくねえ変り方だ, よくねえ死に方を, よくねこと遊ん, よくねこばばするつもり, よくねこんでしまっ, よくねじどめ, よくねずみを捕っ, よくねせてやる, よくねそびれて困る, よくねたのに頭, よくねたもので十時半, よくねた何時ごろなん, よくねた此の騒ぎ, よくねた牛のやう, よくねだって貰った, よくねつかれる道理で, よくねてるから調子, よくねなかったんです, よくねばっている, よくねばったものだ, よくねばりこんでいた, よくねぶってござら, よくねぶつてけつから, よくねましたか, よくねむらしてあげなさい, よくねむられたことを, よくねむりますわ, よくねむれ頭も, よくねむれず勉強する, よくねむれますね, よくねむれるだらうと喜ん, よくねられたかい野原, よくねられる様に, よくねれた柔軟な響く, よくねんねこを直し, よくねんの正月それを, よくねー近頃はちよ, よくのさばり出て遣った, よくのぞいたら変な, よくのぞくことが, よくのべるのには, よくのぼってくる, よくのみこませようとする, よくのみこまないでいた, よくのみこめずその十分, よくのみこめなければさ, よくのみこめぬような, よくのみこめませんでしたけれど要するに, よくのみこめるそうか, よくのみこんだというよう, よくのみましたけれども, よくのみ込まないのに先, よくのみ込むであろうから爺さん, よくのむものらしい, よくのらない小娘の, よくのり劔も, よくはいったものの彼女, よくはいり込んでき, よくはおありでならないであろうが醜く, よくはがきでもくれた, よくはがれてうすく, よくはぎ一袋, よくはけている, よくはげしいけんかを, よくはこびうるならばブルジョア, よくはこぶのであった, よくはしったわね, よくはしゃぎ出して, よくはしゃぎ出したので私, よくはしゃぐが酔う, よくはしらなかつたけれど後, よくはじけ鉄架の, よくはじけ消えてゆく, よくはじめすこしよん, よくはじめ私は彼女, よくはずむようにと, よくはたいて中, よくはためいて四谷怪談, よくはたらいたごほうび, よくはたらき悪いこと, よくはつと思ふ, よくはなのきく犬, よくはなしあっておこう, よくはなしあったうえきる, よくはなやかで言いよう, よくはね回りながら, よくはね起きて, よくはね起きたのだった, よくはまって丁度, よくはめている, よくはめ込めば人, よくはやく歩いて, よくはやらないホテルらしい, よくはやりましたが新店, よくはり出してある, よくはるかに力, よくはるばるきて, よくはれ夕立の, よくはれし野を, よくばかの出る, よくばかばかしいことを, よくばかり見て, よくばか者があっ, よくばけものを, よくばたばた動き出した, よくばった話ばかりであった, よくばつを合わせ, よくばつけの白い, よくばりなのである, よくば三千五百石の殿樣, よくば発毛剤の一罎, よくば買ひ受け一廬, よくぱちんぱちんと叩いて, よくぱつと投出す帳場, よくよいと, よくひかえ目に, よくひかれたのだ, よくひかれたとぎすまされた精密機械が, よくひきしめていた, よくひけ前に, よくひけたと思う, よくひそかにそれ, よくひっかかって来る, よくひっくりかえったらしい様子です, よくひっこしをいたします, よくひっぱった若い女, よくひでりの, よくひとついこう, よくひとつひとつそれを身, よくひとみをこらさね, よくひな子に話しかける, よくひびいてきこえた, よくひびきて, よくひびき出してきた, よくひびき渡る声で, よくひやかされたものだ, よくひょいと飛び出した言葉, よくひょうたん形のもの, よくひよつくりと, よくひらいたのが, よくひらかけてゐる, よくひるがへつてカラ, よくひろつたなア庄吉, よくぴたりと自動車, よくぴよんと跳ねずに, よくぴんぴん雪を, よくふかの地主め, よくふかなければならない, よくふきこまれて光っ, よくふきこんでゆけ, よくふきだしている, よくふきとれてないけど, よくふきんで拭い, よくふき清めたガラス張りの, よくふき清められた玄関を, よくふくことなど, よくふくんだぞ, よくふく風に帆, よくふさがっている, よくふさつて稜々たるもの, よくふざけるポチだった, よくふざけ合っていた, よくふしぎな主従, よくふせいでいた, よくふせぎえたもののただ, よくふつた, よくふむ事が, よくふりあげたのは, よくふりきったものです, よくふりむいて, よくふるとけさ, よくふるっており, よくふるまっていた, よくふれて行き, よくふれるからかしら, よくふんをする, よくきみな, よくぶじでい, よくぶっちめ, よくぶっ飛ばすように, よくぶつかった瞬間に, よくぶつかりもせず離れ, よくぶよぶよして, よくぶらついている, よくぶらついたもんじゃで, よくぶらつき始めたじゃありません, よくぶらんこを繰っ, よくぶら下っている, よくへちまがぶら下がっ, よくへって来る, よくへばって臥, よくへやの内, よくべつに苦労は, よくほうじた番茶を, よくほぐれて伸び, よくほした下着に, よくほとばしり出る欲求を, よくほとんど休むという, よくほどいてゆく, よくほほゑんで, よくほほ笑みながらほっそり, よくほめてゐた, よくほら街なんかに, よくほれるのでその, よくほろりとする, よくほんとうのこと, よくほんの当座の, よくぼうぼうと焔, よくぼくたちだという, よくぼんやり日を送っ, よくぼんやり鏡や薔薇, よくぽんと一ツ胸, よくまあいろいろのもの, よくまあおめおめ帰って, よくまあよくまあ生きて, よくまあ長の旅, よくまいって民蔵め, よくまいったと申し上げたい, よくまいりましょうか, よくまいりますがいま, よくまきつけてそれから, よくまくし立ててゐた, よくまくし立てるのでした, よくまぐろは東京, よくまことに豫想も, よくまごつく迷路だった, よくまして変節漢などの, よくまず呼鈴を, よくまずこう先方から, よくませ過ぎた憂愁の, よくまぜるにはやはり, よくまぜればよかっ, よくまたいで出た, よくまたもやスタコラ走っ, よくまちがいである, よくまちがえて, よくまちがったことを, よくまつ青く太つて, よくまつわって来る, よくまとまつて美しい, よくまとめたことであり, よくまとめられてゐる, よくまとめることは, よくまねてほしい, よくまねる人が, よくまぶして傍, よくまめに掃除, よくまめまめしく立働きました, よくまもっておかね, よくまもるんだ, よくまるきり友達附合い, よくまるで予め稽古でも, よくまるめて居る, よくまれびと観念の種々, よくまわらないから大勢, よくまわらぬからです, よくまわりましたらご喝采, よくまァ御無事で, よくまアあないな, よくまアあゝ用が, よくまアお持ちですこと, よくまアご無事で, よくまア御無事で, よくみいたいていは, よくみえ新政府, よくみえなかったのだ, よくみがいた丸鏡の, よくみがかずして再び, よくみがき込んだ冷たい堅い, よくみがきたてたり横, よくみきわめてからやっと, よくみごとに咲いた, よくみせたいというへん, よくみちに影法師, よくみつけてくれた, よくみとめている, よくみな揃って, よくみなさまにうたっ, よくみな様は先生, よくみのった実の, よくみのり美人も, よくみませんので, よくみまってくれました, よくみるべからず耳よく, よくみろいッ, よくみんとわが, よくみんなあれで我慢, よくみんな平気でいられる, よくむかえふと手, よくむこうへ走っ, よくむごたらしく打擲された, よくむしやむし, よくむしらせてあった, よくむすんであげましょう, よくむちゃを云う, よくむっちりと肥っ, よくむらがつた上, よくめいめいの石, よくめきめき娘に, よくめぐり談も, よくめぐり会ったには違い, よくめざめて樹皮, よくめし上る, よくめだつ警官服です, よくめづらしいもの, よくもう一度相談し, よくもえた火と, よくもえ上がったではありません, よくもぐるが下る, よくもさまで馴, よくもしそれでも, よくもしゃアしゃア, よくもそっとよいの, よくもたげることが, よくもたせて子供, よくもたぬと答えた, よくもったものだ, よくもったい振ってはしゃぎ, よくもっともっとやって, よくもてなされその叔母さん, よくもてなされたという, よくもと心で讃嘆, よくもと自分で自分, よくもどってきた, よくものごとを識, よくもみ出してしぼり出し, よくもむのが, よくもらったもののそれ, よくもらってない奉公人が, よくもりたてて五円, よくやいてくれる, よくやかれた瓦で, よくやく博士から, よくやけこがしするの, よくやさしそうな, よくやさしい言葉を, よくやったらどうです, よくやっつけたぞ, よくやっつけましょうや, よくやってきただな道, よくやってくるある外国人, よくやってくれば萬朝, よくやってくんねえ, よくやってこられたのね, よくやってのけましたから見物, よくやってのけようとした, よくやってのけられるだろうかと考える, よくやってのければ元, よくやって来おったので, よくやって来ただなあ, よくやって来たらしいのです, よくやって来ましたよ, よくやむを得ぬという事情, よくやめもしない, よくやや頭を, よくやらかそうじゃありません, よくやらにゃいかんと, よくやられますよ, よくやらんぞ, よくやりおったな, よくやりおるそうだ, よくやり直さんがため, よくやり直してどうにか, よくやり遂げた人には, よくやるだありゃあどじょう, よくやる働く一方の, よくやわらかい微笑を, よくゆうべの曲者, よくゆかないでも見物, よくゆきひとか, よくゆきとどいている, よくゆきとどいた深い眼, よくゆき届いてい, よくゆき渡ってい, よくゆすぶってくれる, よくゆたんぽのあたたか, よくゆっくりと着陸, よくゆでてさしみ, よくゆでた耳を, よくようかんや最中, よくよくああいうところ, よくよくあらためて見ると, よくよくたちの悪い, よくよくどうもその青年, よくよくばかばかしいことを, よくよく欲しくてたまらない, よくよく生まれながらのかたき, よくよく酷い世の, よくよごしぱなしにすることでも有名です, よくよまれたものでした, よくよみやっぱりこの, よくよみかえして見なけれ, よくよみ候故私, よくよめるのです, よくよりかかっている, よくよろけて伝七郎, よくよろこんで下す, よくよろしいと言っ, よくよろめいて行った, よくらくがきをした, よくりかいしこれをせけ, よくわかっただろうね, よくわかつたでせうか, よくわかつてをります, よくわかつてるやうな, よくわかつとるぢや, よくわからしてあげよう, よくわからずたべたことだけは, よくわからず急いで行きすぎよう, よくわからず掻い摘んで言う, よくわからず考へて見, よくわからせたらいいじゃ, よくわからせようとする, よくわからないけれ共露伴先生よりは, よくわからないですがとにかく, よくわからなかったりする, よくわからなかったろうし, よくわからなかろうと構わず, よくわからなくなっていた, よくわからなくなるまで懸け, よくわかりあうのだ, よくわかりかねるんです, よくわかりましたかりそめにも, よくわかりませなんだ, よくわかりやすけどねえ毎月, よくわかり兼ねますからお, よくわかり合えるんだ, よくわかるだらうと, よくわかるではない, よくわかるできることなら死なせ, よくわかるではござりませんか, よくわかるべきはずなる, よくわかんの, よくわかんなかったけどねたしかに, よくわが国を併呑, よくわが子の光春, よくわきまえない野人むきだし, よくわきめもふらないで登っ, よくわけましたのでメグ, よくわずかに差押え, よくわたくし的なもの, よくわびといてくん, よくわらって, よくわらわせるがこういう, よくわるいのらしい, よくわれわれ未熟な作者ども, よくゐますからね, よくゐるかと云, よくアイスクリームを一寸, よくアガる昨十六日, よくアク出しをし, よくアバレ者としかられた, よくアフリカ戦役のこと, よくアブサントを人, よくアメリカの小説, よくアメリカインディアンの白人到来以前, よくアヤ子を生徒, よくアラムハラドはみんな, よくアロアに似, よくアンナ・セルゲーヴナを自分, よくイイダ姫が, よくイギリスの都合, よくイギリス人やアメリカ人, よくイケしゃあしゃあとそのあばたづらをさらせるな, よくイタチ組から離れる, よくイドリスをよん, よくイモがきれい, よくインドの方, よくウォツカの瓶, よくウスノロかも知れない, よくウロウロしおりましたそう, よくウンといえ, よくエトルタへまいりました, よくエライ親父かエライ亭主, よくエルマンやハイフェッツ, よくエルンストを助け得る, よくエンジンの故障, よくオシツコを垂れ, よくオネンネをし, よくオフェリヤの棺, よくオマジナイをし, よくオヤジは在宅, よくオルガンをひいた, よくオルガンチノを陣中, よくオーストラリアに着陸, よくカイをしっ, よくカザンの聖母, よくカゼをひく, よくカッと色, よくカニとりに行き, よくカバンを肩, よくカヤで手, よくカラカラッと上る, よくカラアが白く, よくカラカフス無しの洋服, よくカンドコロを外さず, よくカークをつれ, よくガサツなん, よくガスが爆発, よくガスパールに言, よくガチャ蠅が集まっ, よくガミガミ下職を, よくガラスペンを折った, よくガラリとあい, よくキザな女, よくキチガイのこと, よくキビキビ裁いて, よくキャッキャッと社長, よくキュッキュッと音, よくキンタマにたたられた, よくギャング連中の耳, よくギリシアの芸術的精神, よくギリシア美術の天来, よくギンネコ号のうしろ, よくクソをし, よくクライストの, よくクラインは, よくクラリネットを吹い, よくクリストに似たる, よくクルクルと包ん, よくクルリと向き, よくクレルヴァルといっしょ, よくクーパーに聞きとれた, よくグイードの問, よくグラスをつき出した, よくグワッシュをよく, よくグーズベリーの繁み, よくケイワクと誤読, よくケネーの田舍宿, よくケレンコ閣下が通りかからなけれ, よくケーベル先生やハーン先生, よくコスモスは市街の, よくコニー博士の追想, よくコマを売る, よくコレラ患者の死骸, よくコントロオルのとれ, よくコーカサス人や韃靼人, よくコーチがどうしても, よくコーヒを飲み, よくゴウスウゴウスウと鳴る, よくゴシップに出, よくゴットフリートを愛する, よくゴテる叔父, よくゴミを出す, よくゴム長靴の一方, よくゴンゲサマを頼み, よくサシミにし, よくサッと飲んで, よくサボったりする, よくサミイの寝室, よくサヨナラと云つて, よくサラリーマンの足, よくサン・セバスティアンに来た, よくサン・ダミヤノのよぼ, よくザラザラだして, よくシェイクスピアが解つて, よくシエレエの詩, よくシツケがとどい, よくシナ思想を知らなく, よくシミジミ思ふん, よくシムソンが阿片, よくシモン博士と這入っ, よくシャムパングラスを左手, よくシャンシャンシャンと, よくシャンゼリゼーあたりで見受ける, よくシューベルトの歌曲, よくシューマンよりビクター, よくショウウインドウにかざっ, よくショパンの看護, よくジェリーを丸く, よくジフテリヤに罹った, よくジャックの頭, よくジャーナリズム営業に反映, よくジン酒をロンドン, よくスキーはシューシュー, よくススキの間, よくスタスタ裾野を下, よくスタッフも気, よくスッと開きました, よくステーションの構内車夫, よくストライキを起した, よくスピリットさがしに, よくスペインに対抗, よくスペイン人と間違, よくスペードを握っ, よくスラリとあきました, よくスープを出す, よくズボンのすそ, よくズーッと居列ん, よくセリあげられて, よくセンチメンタルな手紙, よくソウ仰言って, よくソシヤクしなければ, よくソホーを吹き流れる, よくソンナような頭, よくソンナ事を申します, よくソンナ無理な事, よくソンナ話を聞きます, よくソヴェトの教育方針, よくタキシーを捕える, よくタケノコをやりすぎる, よくタンデキ派に相違, よくターナーの水彩, よくダイヤを取り返しました, よくダイヤモンドを取りかえした, よくダニエールの現, よくダンピエール先生がそこ, よくチベット語の出来る, よくチャイコウスキイの神秘, よくチャンギリを入れ, よくチョコレートをアムステルダム, よくチョコンと坐っ, よくツジツマを合せた, よくツヂツマを合せ, よくツバキに類似, よくツベコベと喋る, よくテイブルの上, よくテエブルの上, よくテーヌの話, よくテーブル越しに知人, よくデクノボーがそろっ, よくデクノボーみたいにあっち, よくデコボコ路を走る, よくデタラメなお伽ばなし, よくデマを飛ばし, よくトラックで何十台分, よくトルストイのもの, よくトントンと話, よくトンネルのある, よくドイツにおいて古典的, よくドイツ語で著作, よくドシドシ飛ばせて, よくドジばかりふむ, よくナオミのよう, よくナポレオンに肖, よくナースチャに近, よくニセコの研究, よくニッコリ笑う, よくニャーと鳴い, よくニュース映画に思いがけなく, よく考えなくっちゃあ, よくネジの戻る, よくネルロやパトラッシュ, よくネレたミソ, よくノズドゥリョフに訊き糺し, よくノッソリと上がっ, よくノドケとハナゲ, よくノメノメとここ, よくハギに似, よくハタイていた, よくハネ飛んだ, よくハワイの話, よくハンケチの表側, よくハンドルを, よくハーモニカをふいた, よくバイロンが訪問, よくバカだな, よくバジャバジャと当る, よくバスの車掌さん, よくバスケットを取上げ, よくバリトンのウィリアムス, よくバルコンの縁, よくバーグレーヴ夫人にむかっ, よくパイプが置い, よくパッシィの家, よくパンを牛乳, よくパンセイのそば, よくパンパンと叩い, よくヒイキの旦那, よくヒダの先住民, よくヒョイヒョイと掴ん, よくヒョコヒョコと出かけ, よくビザンチン絵の式, よくビザンチン繪の式, よくビッシエールなどの使っ, よくビフテキプディング美味し, よくビロオドのやう, よくビールがしかも, よくピイピイ泣いて, よくピシャリとやっ, よくピストンのひびき, よくピッタリと仕立, よくピーナッツの皮, よくファンケルハインの企図, よくフアンタジイのお伽話, よくフイと行く, よくフイゴを押す, よくフェジューシカが自分, よくフェージャなど暖か, よくフライして, よくフラフラと歩い, よくフランスの言葉, よくフランス哲学の研究, よくフランス語の会話, よくフリーダの特徴, よくフークで扱う, よくブッ附けた, よくブラシをかけた, よくブラリと机, よくブラームスを遇, よくブルジョア科学などで愛用, よくブーブーと叫ん, よくプウルの傍, よくプランタンに伴, よくプロレタリヤ作家の小説, よくヘタ球を打つ, よくヘラヘラ笑って, よくベッキイに与える, よくベトベトになる, よくベルリンで博士, よくペスのこと, よくペチャクチャ喋べッ, よくペルシアの王廷, よくホテルの庭, よくホラ御飯だけ炊い, よくホームシックに襲われる, よくホームズの黴, よくボア・ド・ブウロオニュの話, よくボストン・カルタの上手, よくボルドーに因縁, よくボートを用意, よくボールをなくしました, よくポカポカと暖かかっ, よくポゴレーリツェフ夫婦にこんな, よくポロリと落ち, よくポンチ画にある, よくポーター先生とアメリカ, よくマアほんとうによく, よくマアマア式に切り抜けた, よくマア伸子さんが間違え, よくマア俺も此処, よくマア御存知で, よくマア斯う考えられた, よくマダム三浦のお腹, よくマッチして, よくマッチルド公爵夫人の晩餐, よくマツチ擦るとて, よくマドロスに私刑, よくマヌエラがゆけた, よくママのマ, よくマライ語で説明, よくマリイは裏返した, よくマンに, よくマークを見, よくミツワ石鹸の広告, よくミューゼなどにし, よくメガネを落す, よくメルキオルを家, よくモダンなり, よくモチ竿をもっ, よくモリがあつ, よくモード氏夫妻に招待, よくヤソの教え, よくユックリ手足を動かし, よくユーモラスな冗談, よくヨーロッパの形勢, よくラテン語を自由自在, よくラフィット銀行から引き出す, よくランプがジジジジ, よくリルケを讀ん, よくリンゴと考え, よくルクレチウスの衣鉢, よくルンペンらしい者, よくルーズベルトを訪ねた, よくレオナさんに云, よくレオニード・グレゴリウィッチに事情, よくレコードで聞いた, よくレスタウランへも珈琲店, よくレストーランに寄っ, よくレムに掴まっ, よくレヴィウとシャンソン, よくロダンやレムブラント, よくロックされず船, よくロマンテイツクな傳記的, よくロンドンにおける, よくローストビーフが出る, よくローゼマリーと一緒, よくワァーッと走りだす, よくワグナーを援助, よくワッショイワッショイと揉ん, よくワラで防いだ, よくワルトンの家, よくヴィタミンのん, よくヴェリチャーニノフを迎え, よくヴォズネセンスキイ通りに巣, よく一しょに来た, よく一つき二つきまた, よく一つ所ばかりぐるぐる, よく一ばん奥のテーブル, よく一ツ橋家の師範, よく一ノ谷へ越えます, よく一万二千錘を運転, よく一万人分の食事, よく一世を統べ, よく一二本も倒さなかった, よく一二杯は平, よく一体になっ, よく一個人において完全, よく一元的だ, よく一冊の本, よく一刀薙ぎに, よく一列に空, よく一匹はそこ, よく一国の文化, よく一塊りの, よく一夕の観賞, よく一太がどうこう, よく一学には解っ, よく一定の時期, よく一室に集まり, よく一家族の間, よく一寸手のあいた, よく一尺に達する, よく一層温順である, よく一彦の患部, よく一徹で短, よく一応は判る, よく一應話のわかる, よく一所に蜻蛉, よく一挺のナイフ, よく一揆軍へ向け, よく一日半ほどは死力, よく一日遊びに出かけ, よく一時的では, よく一時金というもの, よく一時間の余, よく一晩のうち, よく一晩じゅう家をあける, よく一曲の終る, よく一本づつ指の数, よく一条朝成のやしき, よく一気に駈け一気に, よく一番巾をきかし, よく一睡した後, よく一礼した, よく一種のアクセント, よく一笑に付し, よく一箇年ほどこの, よく一節切は遠音, よく一統の實, よく一聯隊の敵, よく一致併行してこそ, よく一般の世態, よく一芸一能を愛する, よく一茶を惟然, よく一言のうち, よく一足先に上った, よく一軒一軒まわって, よく一郎に聞い, よく一部の人々, よく一銭も持たず, よく一隻の捕鯨船, よく一首に親しい, よく一高の健児, よく丁子屋善兵衞の鍾愛, よく七分弱位か, よく七十項目から成っ, よく七福神組は桔梗様, よく七輪をあおぐ, よくを以て数, よく万人の眠り, よく万化の働き, よく万年年金に値, よく万斛の愁, よく万暦の赤絵, よく万象の主, よく万遍なく経, よく万里を翔破, よく丈夫さうに見えて, よく三々五々打連れて, よく三か所に植え付けられ, よく三つ鱗の外部, よく三人づれで歩いた, よく三位一体寺の墓地, よく三十女の気持ち, よく三十日間守り終せたるは, よく三十銭に自動車, よく三千子殺害の犯人, よく三吉も洗濯物, よく三四人の青年, よく三四度くり返した, よく三四郎のところ, よく三度目の問, よく三日月よりも二日月, よく三時間も錨作業, よく三晩も保った, よく三木城の堅守, よく三百円だして, よく三益は僕, よく三組町の御, よく三脚を片付け, よく三藏に挨拶, よく三軍の配備, よく三郎自身がした, よく三面記事のなか, よく三鷹の深大寺, よく上がりましたか, よく上がることでしょう, よく上つていつた, よく上りますけれど昨晩あまり, よく上り端の壁, よく上京して, よく上半身を起そう, よく上原を賞め, よく上方唄なぞを聞かせ, よく上昇して, よく上本町の薄暗い, よく上段に構える, よく上流婦人が街上, よく上海方面に旅行, よく上空でぶっ, よく上等の品物, よく上衣を投げ捨て, よく下々の噂, よく下って行っ, よく下りきらないのを, よく下りる鳥だろう, よく下るものは, よく下僕にいっ, よく下劣なやつ, よく下句は今, よく下名したもの, よく下品な人, よく下女が来, よく下役の耕作人, よく下情に通じ, よく下民の聚合, よく下町で見受け, よく下町型の美しい, よく下界へ落とす, よく下調べをし, よく下足番をし, よく不仕合せなもの, よく不具な子, よく不埒な大, よく不安定の釣合, よく不思議なところ, よく不思議そうな嘆き, よく不敵の奴, よく不景気のフ, よく不朽の作品, よく不正な國家, よく不気味なこと, よく不法もの馬鹿, よく不法者馬鹿者のいましめ, よく不浄の家, よく不眠症になった, よく不細工な椅子, よく不老不死の仙薬, よく不良少年の手先, よく不足なこと, よく不連続線という言葉, よく不運な場合, よく与えるものは, よく与し易げ, よく与へて下さる, よく与八に話し, よく与八大明神の御託宣, よく与次郎がはいっ, よく与謝野先生の家, よく丑之助の出来, よく世事なれる今日, よく世渡りもできる, よく世界万国有史以来の厳密, よく世話焼きじゃと見え, よく世間知らずの生活, よく世間話をした, よく軍静寂の, よく両性の友人, よく両手を膝, よく両立し得るもの, よく両者の食い, よく両足を揃え, よく並び立っている, よく並ぶ隙間に, よく並べた死骸を, よく並べようとし, よく並べられてあり, よく並べられた金文字の, よく並べられますのを, よく並べ出したのは, よく中って居るです, よく中でも喉を, よく中らなかったことと, よく中りますよ, よく中井の駅, よく中川さんにお礼, よく中年の男たち, よく中村不折畫伯の筆, よく中毒を起さなかった, よく中流以上の看板, よく中盤惡手から駒損, よく中立を云いたて, よく中腰を屈めた, よく中身を調べ, よく中道をふん, よく中野や目黒あたり, よく丸の内へ来, よく丸木の言っ, よく丹下坂の森, よく丹精したもの, よく丹羽昌仙の密書, よく主人主婦在宅で幸, よく主人來りて, よく主人敬三郎の喜び, よく主君から叱られ, よく主命も果たした, よく主客はやんや, よく主家横領はいたしました, よく主従二人きりでこうして, よくをた, よく乃公のところ, よく久美子のほう, よくッて, よく乗せただけで, よく乗っけてメリケン波止場, よく乗りおろす時なんか, よく乗りこんできた, よく乗りつけたところは, よく乗りますから二つ, よく乗り出して扇, よく乗り出すとつづい, よく乗り切って呉, よく乗り移れたらお手拍子喝采どころ, よく乗り込みたいという願望, よく乗るのです, よく乗合の膝, よく乗合馬車に出会つてそれ, よく乗客の顔, よく乗越しておいでなさりました, よく乘つた玉蟲もよく, よく九十九折などと形容, よく九十度ぐらいの温度, よく九州や広島, よく九星とかいうもの, よく九時の列車, よく九条関白や参議教長, よく乞食が竹, よく乱闘が行われた, よく乳子は眠りぬ, よく乳母車に向かっ, よく乳首を消毒, よく乾かして上塗り, よく乾かした毛房は, よく乾き風の, よく乾き切っていた, よく乾き切つた空一杯に, よく乾したのを, よく乾雲をたたきかえした, よく了簡なし斷念, よく予備門を卒業, よく予約ずみのよう, よく予習して, よく予言するという, よく争われたものだ, よく争闘をした, よく事えます故母, よく事ム的にします, よく事務所にい, よく事惰を説明, よく事故がない, よく二つ名前の有る, よく二つ折りにした, よく二三カ月毎日その仕事, よく二三人ずつ落ち合った, よく二三十間突いて, よく二三度羽ばたきしました, よく二三段ころんで, よく二三番勝越して, よく二人連れで馬, よく二列にならん, よく二十日も辛抱, よく二十本ばかりはスック, よく二十歳の時, よく二千本の錘, よく二号にと考え, よく二尺ほど離し, よく二日一ぱいもえつづきところによっては三日, よく二時か三時頃, よく二本小僧の鼻, よく二枚目の役者, よく二條に並ん, よく二百五十両を稼いだ, よく二行に並ん, よく二言三言はなしかけて, よく二足三足先になる, よく二重霊魂という昔, よく云いあてて父, よく云いあてた言葉だ, よく云いあらわすための, よく云いきかしておい, よく云いきかせていた, よく云いこしらえてお, よく云いつけていた, よく云いましたね, よく云いまするが嘘, よく云い云いしている, よく云い現すことは, よく云い繕って来た, よく云い表わされている, よく云い表わしたものは, よく云い表わす言葉は, よく云うであろうか, よく云う食べるだけな, よく云えた事と, よく云ってることいやに, よく云っときましたからもう直ぐ, よく云っとくけれどね, よく云つた後逃げ出すやう, よく云つた源太の言葉, よく云つておきな, よく云つて聽かせて, よく云つて自己催眠にしか當ら, よく云つて頂戴のつそり, よく云ふから心配するな, よく云わずに母, よく云わないし反対, よく云わるるが今, よく云われたのでそれ, よく云われましたわ, よく云われる生きながらの地獄, よく互にひたと倚りそっ, よく互角の勝負, よく五センチと離れ, よく五万円を横取り, よく五六枚買うて, よく五六段ほど鞠, よく五六臺前後して, よく五十丁先の的, よく五十年も我慢, よく五十米の烈風, よく五十音が使われます, よく五年で捜索打切, よく五月に海防, よく五湖方面から法師野地方, よく五穀も出まわっ, よく五貫目玉五十丁撃に成功, よく五郎などから, よく五里以上十里以下のもの, よく五階へ上った, よく五音をいい, よく五音相通といふこと, よく井の頭公園を通っ, よく些末な記事, よく亜米利加雑誌の広告, よく亡き若人の, よく亡夫の詭計, よく亢奮しました, よく交ぜそれを, よく交わっている, よく交わることが, よく交会を好み, よく交渉を重ね, よく交渉成立し九月以来, よく交番の傍, よくけとつて, よく京子の精神病者, よく京浜間の池, よく人のを讓つて貰, よく人世必要の機微, よく人並より背, よく人中へ出した, よく人体を見定める, よく人和を得, よく人形芝居が町, よく人後に落ちた, よく人心収攬のご, よく人心民情を連合, よく人攫いが来る, よく人文発展の流, よく人智の進歩, よく人材を養い, よく人民を教育, よく人気稼業が忘れられ, よく人物評などで, よく人生観上の自然主義, よく人界に及び, よく人留めをする, よく人肉を糧食, よく人質に取った, よく人通りのある, よく人選をした, よく人間生活の確實, よく人類たること, よく人骨の耳, よく人魂が谷, よくを討たれた, よく今に名所の, よく今一人の同じ, よく今宮祭ができる, よく今年の稲, よく今日のと見比べ, よく今晩来たのね, よく今頃は屹度, よく今頃旅行して, よくの勤め, よく仏勤めのできる, よく仏印の林業, よく仏様へ攀じ上った, よく仏蘭西へ輸出, よく仏蘭西人を訪問, よく仏門慈善の智識, よく仔馬を語つて, よく仕えたので群集, よく仕上げのかかっ, よく仕了せた者は, よく仕了せなば金銀, よく仕入れますがいくら, よく仕切ったが油, よく仕度とかい, よく仕立直したもの, よく仕立てたものだ, よく仕立物をし, よく仕置きいたします, よく仕舞を舞われます, よく仕負うせればお前, よく仕込むことに, よく仕込んだもので, よく仕返しをした, よく仕遂げた後で, よく仕遂げたうへは一緒, よく仕遂げましたなら天下の, よく仕遂げる方便に, よく他人同士を和せし, よく他国へ追放, よく他方を顧みる, よく他方のがどう, よく他書にもある, よく付けてまた, よく代りのもの, よく代る代る針路を, よく代表的にあらわし, よく代議士の議席, よく令嬢や若, よく以前私が大学, よく以心伝心なんて言う, よく仮寝をする, よく仮病をかまえる, よく仰いだことの, よく仰ぎ得ないで泣い, よく仰せあるが毛利衆, よく仰せつけ通りの, よく仰せられるおことば, よく仰云ったこと, よく仰向けにもんどり, よく仰言って下さいません, よく仲裁者が出, よく仲間同士で挨拶, よく企て及ぶ所に, よく企らんだ奴, よく企んで来た, よく伊丹屋へは出入り, よく伊之助にした, よく伊八の生活, よく伊坂のこと, よく伊太夫の意, よく伊尾木で宿, よく伊香保の紅葉, よく伏罪し苦しみ, よく伏見屋は混ん, よく伐り倒されて行く, よく休まないで来ました, よく休みましたのでけさ, よく休み休み私は, よく休む困った人だ, よく休息するが, よくの本質, よく会いに行った, よく会いますね, よく会えたからね, よく会ったが初め, よく会員一同も女将, よく会場が抜けられました, よく会得めませんが, よく会葬者のあいだ, よく会話中に見る, よく会費十銭位で二色, よく染ること, よく伝うるやを知る, よく伝えくれとの不, よく伝えたら宗治とても, よく伝えられるはずな, よく伝へなかつたところに, よく伝へるから, よく伝わっている, よく伝わるものだ, よく伝導して, よく伝記や何, よく伯仲したと, よく伯母に云, よく伯母さまを憶, よく伯父が云います, よく伯父達に揶揄, よく伯耆の海岸, よくれた, よくれて, よく伴われて行った, よく伴奏を入れ, よく伸したやつが, よく伸びさせるために, よく伸びるでもなく, よく伸子をホール, よく伸縮しますから, よく伺いたいと私, よく伺うのです, よく伺おうと思っ, よく伺った野原島田の, よく伺つた上で御, よく伺ひますからご, よく伺わせていただきます, よく似あいプレスの, よく似あいますこと, よく似あふわ, よく似おり茅や, よく似かよいたる節あり, よく似かよっている, よく似ずその魚, よく似せたものだ, よく似せるために, よく似たひびきをたてる, よく似たやさがた, よく似た見るから氣持, よく似つくであろうが, よく似てないらしいですね, よく似てる似てるとお, よく似ないままで, よく似ますように, よく似る太郎に, よく似ればあはれ, よく似合う刈りたての, よく似合ってらあ, よく似合っとるよ, よく似合つた雄大な芬蘭, よく似合つて望月圭介に似, よく似合つて眉の跡, よく似合んだから, よく似合給へり, よく似寄った老衲子, よく似居るのでこの, よく似通うた話が, よく伽羅とか蘭麝, よく低く這って, よく住みこめたという, よく住みなされた山荘であった, よく住み込むことが, よく住所の変る, よく住民をいたわる, よく佐野氏に間違えられ, よく体じゅうにしみわたらせ, よく体格もしっかり, よく体質を新た, よく何かと寄与ばかり, よく何でもかんでも引受けては, よく何よりに存じます, よく何市何市とある, よく何年何十年の経験, よく何枚も何枚, よく何物にもあまりに, よく余分な銭, よく余念もない, よく余罪があっ, よく佛壇の花, よく佛教家は印度, よく佛間が餘, よく作ったものです, よく作つて下さい, よく作られてあった, よく作り丹念し, よく作りあげた団子を, よく作り出せる所謂, よく作り方も巧み, よく作り直したものであります, よく作り笑いをし, よく作働して, よく作品論を避け, よく作家活動に関して昨今, よく作家自身の主題, よく作曲しだして, よく作用して, よく作者の態度, よく作阿弥を説きふせ, よく佳人が現われ, よく併んで坐っ, よく使いますよ, よく使い込むまで強い, よく使い込んであっ, よく使えないらしい箸先で, よく使おうと思う, よく使つた言葉だつた, よく使われましたがその, よく來懸つた二人乘に這, よく來挂つた馬車に乘つて, よくというやつ, よく侍側を従え, よく侍女に頼ん, よくをし, よく供給しなければ, よくも安い, よく価するものが, よく侯爵に対する手心, よく便利に仕上げました, よく便宜なもの, よく合いに, よく保たれたといわれ, よく保てるように, よく保持した, よく保有して, よく保育所の毎日, よく保証されて, よく保養旅行に出る, よく信仰をつかむ, よく信子が早く, よく信州の新, よく信濃の方, よく信用が不, よく信長公の御, よくに乘つて來, よく修めないと臀部, よく修め男に満足, よく修繕して, よく修道女たちに言った, よく修道院に遊び, よく俯向き加減になっ, よく俺たちを鼻つまみ, よくの間, よく個々の物質性, よく個人的問題について相談, よく個性を示した, よく個性的特長を捉え, よく倍加せられ得ようかと, よく倒れたが下, よく倒れないと寝た, よく倒れなかったものである, よく候国入りよく候, よく候由先々安心仕候, よく候通りよく候, よくに来た, よく借りるところが, よく借受けて来た, よく借金のいい, よくふ公主嶺, よくを安く, よく値切って物, よく値段も一番, よく倫敦支店に派遣, よく倫理学の本質的, よく倫理学者や経済学者, よく停める男だ, よく健やかにし, よく健康のすぐれた, よく健康的でありまた, よく偲ばれる歌だ, よく偵察をする, よく偽筆へ贋落款, よく傍聴にゆきます, よく備え暗黙の, よく催されてゐました, よく催されたようでした, よく催されましたが一種, よく催促したもの, よく傭われてきた, よく傳へたとは思つて, よく傷つけられた片羽, よく傷口を縛っ, よく傷所に繃帯, よく傾いて, よく傾けて, よく傾げがちに, よく働いたらしい膏の, よく働いとるのは, よく働かしてたいへん, よく働かなくちゃいけない, よく働かねばならなかった, よく働かれたのでしょう, よく働きつづけた今日の, よく働きまして重宝, よく働き続けたのです, よく働くしで評判の, よく働くすなほな, よく働くせゐでせう, よく働けないのでやはり, よく働けなくなると工場, よく働こうよりよく社会, よく働らくなあ働らくこと, よく働らく事ができる, よく働らく者にはやはり, よく僕たちを迎えた, よく僕のをまね, よく僕等の心理, よく僕等二人がいつのまにか, よく僕達と話, よくせて, よく僞證せんこと, よく優れて画家, よく優美でさえ, よく儲かったことを, よく儲けた手柄を, よく元通りになれた, よく兄哥連に背負われ, よく兄弟仲も睦, よく兄弟喧嘩の因, よく兄獅子が引返し, よく兄達の口, よくして, よく先づ雨被を, よく先人の紀行, よく先代歌麿の面影, よく先刻書いて, よく先哲の秘説, よく先帝のみ心, よく先王の遺訓, よく先生たちに言われ, よく先生先生という方, よく先祖をお, よく先行するクロ, よく先輩友人が讀ん, よく先頭に立っ, よくつた, よく光ってること, よく光つたのを買, よく光つた晩こつそり鶴, よく光栄ある祖国, よく光沢の無い, よく光秀様の才能, よく光線の圧力, よく児小姓に髯, よく児童をとらえたがる, よく児童等に教え, よくを脱ぎました, よく入っしゃって伺いますれ, よく入ってるがつまらなかっ, よく入らツし, よく入られましたなア, よく入りまことに涼しい, よく入りこんで来た, よく入りたい者は, よく入り乱れて生活, よく入り交じっている, よく入れかえたのである, よく入れきらなかったので途中, よく入れた手を, よく入れようと南, よく入口の菰, よく入唐されても, よく入来ってよと解けた, よく入道に言っ, よく入門は許された, よく全国青年団雄弁大会をラヂオ, よく全快したが, よく全滅しないで, よく全貌がうかがわれます, よく全部すませて, よく兩者の交, よく八九分入って, よく八五郎の注意, よく八分弱か, よく八十や九十, よく八幡の寺, よく八畳のよう, よく八疊の座敷, よく八百長にたぶ, よく八郎太の墓, よく八門遁甲の陣, よく八雲の顔, よく公事の代書, よく公園前の十字路, よく六三郎の面倒, よく六人の無頼漢ども, よく六十五歳の長き, よく六十斤にあまる, よく六時か或は, よく六時頃に学校, よく六韜を諳んじ, よく公心が, よく共同研究をする, よく共通したもの, よく兵卒に即し, よく兵機をとらえ, よく兵法に通じ, よく兵粮奉行の手勢, よく兵糧の有無, よく兵路を綾なし, よく兵野にすゝめ, よく兵隊さんの前, よく其の物の名, よく其一致を保て, よく其務を尽し, よく其婆さんの家, よく其弟子を語つて, よく其心持は分る, よく其意向を轉, よく其懷疑的傾向を代表, よく其村のこと, よく其様事を考へ, よく其気味あひ, よく其気味あいが出, よく其海上を見渡す, よく其甲板の工合, よく其精神を説明, よく其舌で甞め, よく其處此處の病人, よく其記憶力を養成, よく其許の噂, よく其辺を散歩, よく其邊の祕訣, よく其香を買出し, よく具えている, よく具しつる人々, よく具体的にお話し, よく具現して, よく典竜老師が臥竜梅, よく兼家がやつ, よく内側にはたい, よく内務班の光景, よく内応の約, よく内科の医局, よく内輪の事情, よく内部の様子, よく内閣書記官長の江木翼, よく内面の悪い, よく円くふりまわされて, よく円形な眼鏡, よく円朝のはなし, よく円満に楽しい, よく再び仕事に, よく再婚問題が起っ, よく再現できて, よく冐險旅行記等に書い, よく冒されるとききました, よく冗戯ばかりいっていら, よく冗談口をきい, よく写しに行きました, よく写すところに, よく写ってくる, よく写生用の花, よく写象として浮んだ, よく冠君の訪問, よく冥土で母, よく冥界をめぐる, よくはただ, よく冬そこへちょい, よく冬子を迎えた, よくゆるらし, よく冷えるなア, よく冷まして手, よく冷ましたものへ, よく冷めてから押箱, よく冷めた処へ, よく冷水で拭き清めた, よく冷淡であると, よく冷酷な根性, よく冷静に考え, よく冷静仔細にこの, よく凌ぎ合わんとして争う, よく凌ぐことさ, よく凌雲閣に出かけた, よく凍え死ななかったような, よく凍らされて, よく凛々しい青年な, よく凡てがいい, よく凡下の酔っぱらい, よく凡聖に入る, よく凡骨のはなし, よく処世を心得, よく処置して, よくや地球儀, よくで海水, よく凪ぎたよく凪ぎた, よく凭れかかる術も, よく凱旋あれよ, よく凶作のおり, よく凹まされた事を, よく凹んでいる, よく出かけましたしダンス, よく出さなければいけない, よく出されるほど気持の, よく出そろったところも, よく出だして桑畑, よく出なかったのでこの, よく出なくつてどうも, よく出はいりしたがその, よく出はじめたがその, よく出まかせな唄, よく出ればちゃんと, よく出世したらその, よく出会い知っていました, よく出会すらしい藤枝も, よく出会つたものぢ, よく出動した, よく出張した, よく出懸けて行っ, よく出掛けて行く, よく出来あがるのであつ, よく出来した感心な, よく出来すぎている, よく出来すぎたのよ, よく出来たら誰かを, よく出来なくてもここ, よく出来ませんが青物市場, よく出来るでしょうどれどれ, よく出来上りました茶, よく出来上ります様に, よく出歩いた街だ, よく出歯亀心理に囚われた, よく出獄当時の思い出話, よく出現して, よく出迎えて, よく出迎えたが上る, よく出陣祝いにはめぐまれない, よく出鱈目や茶羅鉾, よく刃傷の相手, よく分かってるがそう, よく分からすことの, よく分からず遠くて, よく分からなくて彼, よく分かりかねるところも, よく分かりましたのでわたくし, よく分かりませんでしたが一人, よく分かろうと思う, よく分けることに, よく分け持たせ後々再び, よく分つてるんだ, よく分て外交歴史の, よく分らアな, よく分らいでも十九日, よく分らすためには, よく分らせようとして言, よく分らせるために, よく分らなかッ, よく分らないだろうがアインシュタイン, よく分らないですな, よく分らないらしいんです, よく分らないらしくシムソンの, よく分らなかったらしかったが代, よく分らなかつたらしかつた, よく分らなくなり出してゐる, よく分らぬらしく黙っていた, よく分らんですけれどもそんな, よく分りかねますが, よく分りかねるのみならず, よく分りましてございます, よく分りましたですね, よく分りましたら青磁を, よく分りますしてみる, よく分りますだが何せ, よく分りませなんだ, よく分り合って居た, よく分り過ぎる程分る, よく分るであろうか, よく分るなりさほど, よく分るらしく大笑, よく分る分りすぎる位よく, よく分る死んでやろう, よく分れようとして, よく分割したこと, よく分散する, よく分蘖し, よく分解出来ると, よく分部殿がお, よく分量を見較べ, よく分離したる知識, よく切らせて上手, よく切られ堤の, よく切りあげもできた, よく切りかねて阿闍梨, よく切り上げて拙者, よく切り上げれば後, よく切り抜けて凱歌, よく切り返していれ, よく切るのを, よく切れすぎるのと, よく切れやしたのえ, よく切れ味もよい, よく刈ってそれ, よく刈り摘まれた円い波, よく刈り込まれた鼻髭が, よく刈れておる, よく刈れましね荒場, よく刈込まれた要の, よく刑事がたずね, よく列び此方には, よく列べられている, よく列べられた数多い小, よく初さんが一足後, よく初志を捨てない, よく初手からの事, よく初日から十時すぎ, よく初茸を実に, よく判っきり云って, よく判ったでしょう禁じられたものに対する, よく判つたようじやない, よく判つたらう俺は, よく判つたろうね, よく判つて貰へない, よく判らせるように, よく判らないだろうが大きく, よく判らなかったらしいので結局, よく判らなくなってしまった, よく判らんよ, よく判りかねますので, よく判りきつてゐた, よく判りませぬが奈良朝, よく判るだらう繪解き, よく判るだろうと思う, よく判るですよ, よく判事には分らなかつた, よく判別しがたい, よく判断のよりどころ, よく判明らなかった, よく判然明白に解説, よく別れようというの, よく別れる前の, よく別室の設備, よく利き雉熟兎等を, よく利きませんなむこう, よく利くだろうと思いついた, よく利くらしく顔の, よく利けないのに, よく利殖して, よく利用厚生しなければ, よく到着した, よく刷れましたね, よく刺し貫くと, よく刺戟する, よく刻まんとする, よく刻みて影, よく刻みこまれた顔は, よく刻みこまれるように, よく刻み込み太陽は, よく刻明に日記, よく刻苦すといふは, よく剃っていなかった, よく剃つた月代から, よく剃り丸めた碧空の, よく剃り落してある, よく剃れはしなかつたら, よく剃刀を使っ, よく削らずに立っ, よく削らんことを, よく削れてよろしく, よくって来た, よく前売も初日, よく前後の事情, よく前後五百年のこと, よく前方の席, よく前生で堅く, よく前祝として乾杯, よく前線に飛び出し, よく前肢二つつきだして, よく剣ヶ峰が拝まれる, よく剣難の相, よく剣魔左膳の息の根, よく剥げる石の, よくふやう, よく割り切れず此の, よく割れませんでしたのが, よく割合に鋭い, よくを洗っ, よくがよい, よく劇務につい, よく劉家へ入れた, よく劉璋に告げる, よく力一杯に手, よく力強い様子だった, よく力戦奮闘したが, よく力自慢をし, よく加えてゆく, よく加奈陀の方, よく加福の師匠, よく助ちゃんに頼ん, よく助手でい, よく助長する功蹟, よくを晒さしたい, よく励ましてくれる, よく励んでゐる, よくれて, よく効いた塩味, よく効き普通量使う, よく効果を納め, よく勇ましく転んだ者, よく勇美子と話し, よく勉学されるな, よく勉學された, よく動かしわが家にも, よく動かしたからであろう, よく動かすべきにあらず, よく動きのびたりちぢん, よく動きまわる子で, よく動く活気づいたその顔, よく動こうとはしなかった, よく動作を間違え, よく動員し尽しても, よく動機となっ, よく動物をしこむ, よく動物園に行った, よく動脈瘤と間違え, よくへて軽, よく勘違いや間違い, よく務まつたな, よく務められまた常に, よく勝ちとった革命が, よく勝ち誇ったように, よく勝って天子さま, よく勝てり又よく, よく勝利を得し, よく勝家にゆずっ, よく勝気な私, よく勝誇ったように, よく勝負事を試みた, よく勝麟勝麟の名, よく勢揃をし, よく勤むべし, よく勤めたと言, よく勤めたなら出世の, よく勤める者は, よく勤勉にし, よく勤勞に耐, よく勤王方の志士たち, よく勧めてお, よく勧工場に行った, よく勾当の位, よく勿論これまでに, よく匂いましたろうか, よく包まれ小さな窓, よく包攝若くは, よくって歩く, よく化けおったな, よく化けものの気もち, よく化石を採集, よく化粧ひよく著こなして, よく化粧室に飛び込み, よくの山, よく北の方へ通っ, よく北京市内の北海, よく北京郊外万寿山の昆明湖, よく北山を訪ね, よく北条勢の数万, よく北欧の牧野田家, よく北浦か佐原あたり, よく北海道から逃亡, よく北風を避けた, よく区切って居る, よく医務室の戸, よく医学教室で犬, よく医家の治すべからざる, よく医療と土地, よくし了せたと, よく區別して, よく十フラン札一枚ポケットから抜い, よく十三十五の町, よく十両の金, よく十二三位までの女の子, よく十二時にほどなかっ, よく十五夜十三夜のお, よく十人並という言葉, よく十八ヵ国の諸侯, よく十六ミリなどで季節, よく十分十五分時には三十分近く, よく十四五になる, よく十四五分間もコゼット, よく十字街頭に立ちます, よく十年前にいた, よく十郎左がからかはれ, よく十里を隔て, よく千二百年の風雨, よく千代松の髷, よく千代田城本丸の石垣, よく千家元麿氏の流れ, よく千尋の海底, よく千斤をあ, よく千騎に当る, よく千鶴子と自分, よく午前中自分の小屋, よく七を, よく半ば苦笑していう, よく半分疊の上, よく半可通のひと, よく卒倒した, よく卓子の上, よくったという, よく協力一致の実, よく協力援助して, よく協調しつつ, よく協議して, よく協議会を終了, よく南京虫を退治, よく南北の風, よく南千住行の電車, よく南山を排し, よく南郡を守っ, よく南部から出, よく南鄭城へ引っ, よく南陽が當, よく単一狂になる, よく博労町から一人, よく博物館に通つて写し物, よく博覧会などの見世物, よく占いが出るでしょう, よく占卜を修め, よく印刷屋の表, よく印刷用紙に関する不正行為, よく印度の紳士, よく印度人に間違われる, よくいこと, よく危険な大海, よく厚ぽつたいその, よく原品同様に修理工作, よく原始のまま, よく原文を読め, よく原書の真面目, よく原画の趣, よくな思い, よく厭味のない, よく厳粛にし, よく参ったな, よく参つて呉れたの, よく参りませんものです, よく参れッ, よく参禅者の不心得, よく参究功夫すべし, よく参覲交代なぞはもう, よく参観に来, よく参詣人へ話しました, よく参酌して, よく參つた苦しう, よく友人輩は一口, よく友吉にエシャク, よく友禅縮緬がふんわり, よく友釣りの技, よく對したがる, よく反りてにほふ, よく反対に傾いだ, よく反抗して, よく反米と援ソ, よく反証がなけれ, よく収容して, よく収支決算がつい, よく叔母から聞かされた, よく叔母さんの前, よく取あげたものであり, よく取っ組み合いが始まり, よく取つて担い, よく取つたといふ術, よく取まとめることさえ, よく取らないと色, よく取らなかった人, よく取りすます窮屈を, よく取りそろえられて居る, よく取りつくろって, よく取りなされてあった, よく取りはかろうてやる, よく取りますねこの, よく取り上げてかなりすらすら, よく取り上げたお銚子, よく取り交ぜて人, よく取り出しては魅了, よく取り合わせ干し柿の, よく取り合わせるのが, よく取り寄せて食べ, よく取り扱う性質の, よく取り扱っている, よく取り捌いて下さった, よく取り調べなければならない, よく取り返すことが, よく取り逃がして小, よく取り運ばれるにちがい, よく取れますってそれで, よく取れる島でも, よく取入って居りました, よく取入れている, よく取捨選択して, よく取材に歩く, よく取片づいてい, よく取片付けた小綺麗な, よく取締めた所存, よく取締り吉凶ある毎, よく取計らえとのお, よく取調べた上に, よく取逃がす呑舟の, よく受けいれられていわゆる, よく受けつかわしつしておい, よく受けとめることの, よく受けとれなかったがよろしゅう, よく受け入れつつ即座, よく受け入れてることを, よく受け取る気には, よく受け容れてくれる, よく受け引き給はずや, よく受入れるように, よく受取って下され, よく受取りましたら御手拍手, よく受取れないのです, よく受合つて台所から庖丁, よく受驗生仲間を訪問, よく口ぐせにお, よく口ごもっておとなしい, よく口不調法だと, よく口争いをしまし, よく口径を御存知, よく口惜しさに, よく口惜しい思ひを, よく口惜しかったに, よく口環をはめ, よく口答えをおし, よく口絵になっ, よく口腔の中, よく口臭に就い, よく口説いて居る, よく口走つたかと見る, よく古今の大家, よく古代の空気, よく古典にはみえる, よく古典文學とか時代小説, よく古名が出, よく古書あさりに出かけた, よく古河へ行つて, よく古渡唐桟の着物, よく古画論評の引証, よく古風な中二階, よくの詩情, よく叩いたビフステーキ百瓦即ち, よく叩きつけられた山伏の, よく叩き交ぜてお, よく叫びの聲, よく叫んで学校, よく召されたことゆえ, よく召される伊吹, よく召し使いを, よく召しとって奉行所, よく召し上るようでございます, よく召上がることで, よく叮嚀に徳市, よく可愛いい皺を, よく可愛がられた事を, よく可愛がるが都合, よく可愛らしくざわめき立ちました, よく可笑しな顔付, よく可笑しかったもの, よくの上, よく台湾館を抜け出しちゃいました, よく台船のところ, よくつて置いた, よく叱つて下すつた, よく叱られるというよう, よく叱りつけるように, よく史実を訊かれる, よくのアントニウス, よく右側の荒神十左, よく右左を揃えた, よく右往左往に散歩, よく右翼団体から狙われ, よく右足の方, よく右馬頭がそちら, よく叶っている, よく号外のリン, よく司令部の勤務, よく各人の実験, よく各種の建築土木, よく各部の組頭たち, よく合うらしく毎日毎日起きる, よく合えど邪睨邪視, よく合さらず薄目を, よく合さらない薄い唇, よく合せてある, よく合せたるは拡げ, よく合つた黒い海水着, よく合わさってない床板の, よく合わさらない窓や, よく合わされずに隣り, よく合わなかったけれどその, よく合一して, よく合唱して, よく合図をし, よく合手をし, よく合本と分冊, よく合槌をうち出した, よく吉さんに往, よく吉岡が弱かっ, よく吉田の宿, よく吉良をお, よく吉見さんが伸ちゃん, よく吉野村にも名水, よく同僚に向っ, よく同勢を集め, よく同君に進呈, よく同席したもの, よく同意できた, よく同時に彼女自身の, よく同氏の話, よく同調する, よく名のりをあげ, よく名人主従の駕籠, よく名人妙手にまつわる伝説的逸話, よく名人戰の會場, よく名付けたものだ, よく名剣の切れ味, よく名古屋の知性度, よく名士の訃音, よく名案がうかぶ, よく名産屋の店頭, よく名詞の尻, よく名門の子孫, よく名高い作者の, よく吐きながら, よく吐きけを催した, よく吐きたがるものだ, よく吐きだすのには, よく向いの花, よく向い合わされて並ん, よく向きの変った, よく向けてみた, よく君子の父, よく君自身を呉一郎, よく吟じたのは, よく吟味検討して, よく吠えたものです, よく吠えつく若い犬, よく附けて, よく含嗽しメンソラ, よく吸いながら中庭, よく吸いこみながらゆっくり, よく吸いこんだ煙草の, よく吸うようだ, よく吹いたものです, よく吹きつづくならば結氷, よく吹き上げながら心持ち身体, よく吹けるんだ, よく吼えるが一向, よく吾が國に, よく吾家へ出入, よく蒙の, よく呆気にとられた, よくの人, よく呉れて遣っ, よく呉れる伯母は, よく告げ置くであろうとの趣, よく告白しました, よく呑みよく食った, よく呑みこみ同じ信念, よく呑みこむためには, よく呑みこめなかったが市木さん, よく呑みこめなさらないかしら, よく呑みこめぬのも, よく呑みこめませぬがとにかく, よく呑みこめませんが, よく呑み干して一滴, よく呑み込ませる積りだ, よく呑み込まなければならない, よく呑み込み把握する, よく呑み込んだうへの話, よく呑んで居りました, よく呑んだからネ, よく呑込ませること, よく周りをかこん, よく周子を批難, よく周馬やお, よく味かたになつて, よく味つたのである, よく味つてごらん此のお, よく味わうべからざるに, よく味わおうとする, よく味覚を知っ, よく鳴った, よくはり, よく呼ばれて来た, よく呼びだしてみよう, よく呼び出しに来, よく呼び戻してしまいました, よく呼んだその時, よく命じておきました, よく命中した, よく命令を聞き, よく和いでゐました, よく和えたのです, よく和ぎて漣, よく和やかに情, よく和助のうわさ, よく和太郎さんは考える, よく和子の気持, よく和歌子と深井, よく和泉屋へ乗込もう, よく咬まれなかったが自分, よくている, よく咲いてるね, よく咲かせ庭の, よく咲きそろっていなかった, よく咲きましたね, よく咲く様にと, よく咲こうなどとは思っ, よくが出る, よく咳払いをした, よく哀れな御方, よく騰し, よく品格もある, よく品質もまさってる, よくってはいた, よく哲学の本, よく唄いまた或, よく唐もろこしを焼く, よく唐宋の詩人, よく唐突に政秀寺, よく唯今帰りましたあの, よくへた, よく唱えてあるいた, よく唱えた時の, よく唱えられたあの頓悟, よく唱え出して, よく唱歌で云う, よく唸ったり歌っ, よく唸りつづけてやがて, よく唸る男だ, よく吐くこと, よくみあひを, よく商いをした, よく商人から聞かされた, よく商売上手なところ, よく商議して, よく問うてくれた, よく問うたことが, よくけること, よく啓蒙されるという, よく啖呵が冴えきっ, よく啜り上げる正覚禿坊主の, よく啼いています, よく啼いたとおも, よく啼くかけちゃんと呼べ, よくを賞し, よく善導出来るの, よく善心に勝ちたる, よく善戦敵の大兵, よく善良な土民, よくべってくれた, よく喋って相手, よく喋つてゐた, よく喋りまわっている, よく喋り出して間もなく, よく喋り出すことが, よく喋るでねえか, よく喋れともどっち, よく喋舌りやがるな, よく喋言べる, よく喚ぶところ旅行嫌ひ, よく喝破した, よく喝采を博した, よく喧伝されて, よくの鐘, よくはし, よく喫している, よく喫んだ, よく喫茶店などの卓上, よく單調子の天然, よく喰うな, よく喰われるそうである, よく嗅いで見ねえ, よく嗅いだあとで, よく嗅ぎつけることが, よく嗅ぎわける信長で, よく嗅ぎ分けることが, よく嗜みをうけ, よくじた, よく嘆いていた, よく嘆かれておった, よく嘉義へ行く, よく嘉門は彷徨, よく嘗め回し嘗めころがす, よく嘗められた大統領だつた, よく嘯いていた, よく嘶いておりましただ, よく分けて, よく噛ませるように, よく噛み研究心を, よく噛みくだいて話した, よく噛みこなしてから呑, よく噛みしめることを, よく噛みわけた人の, よく噛み殺させたもので, よく噛み殺し羽だらけに, よく噛み破られる音を, よく噛み碎いた彼の, よく器械でも動かす, よく噴き出る水の, よく噴出して, よく噺家がこんな, よく嚼み砕いて胃中, よく囀っていた, よく囁くのを, よく囃子方諸氏が朔造氏, よく四ンばいにつんのめった, よく四万四万という様, よく四五十メートルを隔て, よく四五日で三津, よく四五株の野菜, よく四君子を画い, よく四囲の山, よく四国町の小路, よく四方に拡がろう, よく四方山の座談, よく四日目に中津川, よく四月十日貞子の初節句, よく四畳半で端唄, よく四疋も生れた, よく四肢は伸び伸び, よく四角い莚を, よく四谷の大通, よく四邊を見る, よく四阿へいらっしゃいます, よく回らないので抗弁, よく回らぬ舌の, よく回収するため, よく回復し最後, よく回想しその, よく回転する様, よく因業な借金とり, よく因縁が深かっ, よく団十郎を模倣, よく囮釣りに掛かる, よく困って村, よく困つてしまひました, よく困つたことに, よく困らせたそうだ, よく困窮の事情, よく困難に打ちかっ, よく図るものが, よく図書棚の間, よく固いお覚悟, よく固まってい, よく固まつて天, よく固まらぬ穂を, よく固めておい, よく固められたのを, よくを守っ, よく国会論を継続, よく国力を維持, よく国司を圧迫, よく国外でその, よく国政が料理, よく国旗をひきおろそう, よく国民に向っ, よく国民酒場の行列, よく国訛りを出させる, よく国際の関係, よく國會論を繼續, よく國訛りを出させる, よく圓太郎は表, よく圓滿に樂, よく土地名をかぶせる, よく土手の半, よく土曜から日曜, よく土曜日が近づく, よく土民の尊敬, よく土蔵へ這入つ, よく土蔵二棟に離座敷, よく土藏の中, よく勝ちの, よく在る種類の, よく在室とみえ, よく圭子の書籍代, よく地下を掘りさげ, よく地図について説明, よく地方色の鮮, よく地獄の底, よく地紀を絶つ, よく地質も上等, よく坂口の方, よく均して水, よく均らされて, よく均斉美を保っ, よく均齊の取れた, よく坊さんがそれ, よく坊ちやまを, よく坊間に唱えられ, よく坐しきあてに, よく坐つてお, よく坐つた自分の, よく坐らせたのでボート, よく坐らせられていた, よく坐り込んで夜, よく坐るベンチの, よく坐視するに, よくの中, よく垂幕を剥いだ, よくぬけが, よく埃及の薄, よく埋める為めに, よく城下を歩いた, よく城中を踏み鎮めましょう, よく城介君をすっぽかした, よく城外で出会った, よく執しよく抗する, よく執念深いやつだ, よく執筆者にやさしく, よくは玄関, よく堅くない, よく堅守して, よく堅実なる研究, よく堅牢にきっちり, よく堪えるのです, よく堪え得るであろうかと云う, よく堪忍のできぬ, よく報いるという習慣, よく報せて下, よく報告した後, よく報謝して, よくを守れよ, よく堺町へ来る, よくの外, よく然として, よく塗られた畦の, よく塗りつけてブリキ皿, よく塗り直し塗り直しし, よく塩梅すること, よく塩水で洗っ, よく塹壕の中, よく塹濠の, よく塾生と一緒, よく境内の地形, よく境防を守り固めました, よくの上, よく墓参に来た, よく墓参りをした, よく増喜楼へ人, よく墜ちる娘が, よく壁張りの手伝い, よくの栓, よく壜詰になっ, よく士気を治め, よく士農工商ということ, よく壬生浪人の傍, よく壮年の血気盛ん, よく売ありきてやがて, よく売ったものである, よく売りに来る, よく売りつけてやろう, よく売るのだ, よく売れたるにつきこれ, よく売れるらしいが鰹, よく売ろうとし, よく売場を隅々, よくの箱, よく変えてしまった, よく変えねばならない, よく変じよく処した, よく変わるとかいうこと, よく変人がある, よく変更され得ないもの, よく変装のうまい, よく夏休みになる, よく夕方境内を歩く, よく夕方此の景色, よく夕方眼のきかなく, よく夕暮れの空, よく夕食のあと, よく夕飯前に奥, よく夕飯後に東京地図, よく外して阪急, よく外人に演説, よく外人らがもと, よく外來の異, よく外国事情を調べた, よく外国婦人の自由, よく外国戯曲を読ん, よく外國にも知られ, よく外套を脱い, よく夙く起きそして, よく念は, よく多代子が若い, よく多四郎が造った, よく多少の心学道話, よく多年の艱苦欠乏, よく多数の兵, よく多賀神社へ遊び, よく夜なかにその, よく夜ひとりで近所, よく夜ふかしをする, よく夜明がたに階段, よく夜番をし, よく夜語りにした, よく夜通し眠らなかった, よく夜道を歩き, よく夢にも聞えます, よく夢みていた, よく夢中で新聞, よく大きさを, よく大した賞められ, よく大の字なりに熟睡, よく大乗哲学を理解, よく大人達からからかわれた, よく大体に於, よく大円朝初代燕枝に拮抗, よく大刀を使い, よく大切につかっ, よく大利を得しめた, よく大功を奏する, よく大南天もおもしろ, よく大名が通りかかっ, よく大地に譬えられ, よく大坂人に見る, よく大変美しく楽しいそこ, よく大夫の手元, よく大字をかいた, よく大学なんかへ入学, よく大学予備門へ入る, よく大学通りを一緒, よく大局を見, よく大局的に話し, よく大広間の空気, よく大当りに当った, よく大形の黒牛, よく大御所にまつり込まれた, よく大御神の御, よく大晦日の除夜の鐘, よく大智を磨く, よく大業を為し得た, よく大楽寺の入札, よく大樹の枝先, よく大正末から昭和初頭, よく大津や大阪あたり, よく大物をくわえたがる, よく大理石槽の湯, よく大略をつかみ, よく大義名分を弁え, よく大老を討ち止めた, よく大股にそこら, よく大臣は来る, よく大臣たちは会見, よく大蛇退治ができました, よく大詰の幕, よく大賀どのから伺いまする, よく大軍を打破った, よく大野なんとかつていふ, よく大騒ぎをする, よく大黒祭に似る, よく大黒舞などというの, よく天ぷらふらいに, よく天ぷら屋の鍋台, よく天上の事物, よく天人が遊び, よく天候に恵まれた, よく天命の帰, よく天地の化育, よく天堂の歌, よく天平も末期, よく天滿宮の領地, よく天然を写し得たる, よく天狗の身体, よく天皇の寵遇, よく天草から無事, よく天運だ, よく天邪鬼でないかぎり, よく天鉄へいっ, よく息を, よく太守趙範にも告げる, よく太液の芙蓉, よく太郎とけんか, よく太鼓を叩き, よく夫婿に仕え, よく失策をした, よく失脚もせず, よく奇効を奏す, よく奇術師の片言半語, よく奇襲を計っ, よく奇蹟を生む, よく奇麗になった, よく奉ずる感心な, よく奉公をしなく, よく奉公人たちにも眼, よく奉納寄進して, よく奉行せよと, よく奉行所の屋根, よく奔らせ宿処ブツク, よく奢っている, よく奥さまにそう, よく奥床しかったから, よく奥深さの, よく奧底の無い, よく奪って行った, よく奮起して, よく奮闘を継続, よく奮鬪を繼續, よく女たちから身, よく女の子たちが其処, よく女人足と自分, よく女優になれた, よく女学生が電報, よく女弟子や男衆, よく女形をした, よく女房に訊いた, よく女王になり済まし, よく女裁判官に挨拶, よく女連と一緒, よく女遊びに出かける, よく女郎花桔梗などの咲き, よく好ましくするさま, よく好み而し, よく好奇心を働ら, よく好意を運ぶ, よく如何に輝かしく, よく如何なる事實が, よく如何にも大きな宿場, よく如才もなく, よく如来さんのもの, よく妖しいことが, よくな廻り合せ, よく妥当するの, よく妨げたので彼, よく妹さんのお, よく妻女山の本拠, よく姉さん所へ行く, よく姉たちと話, よく姉妹と間違, よく姉弟と間違, よく始まろうとし, よく始めから眺めた, よく始めるのも, よく姐さん方が大騒ぎ, よく委しく其作にも, よく姙娠すること, よく姫君は言った, よく伏せしめる金力, よく威勢よく, よく娘さんに話, よく娶たな, よく媚言巧みに彼ら, よく媾曳の約束, よくの素, よく嫁いじめなどをし, よく嫁取りする気, よく嫉妬するそんな, よく嫌われる草にも, よく嫌味なくマツチ, よく嬢様を掌中, よく子どもについてはいわれる, よく子ども運がわるい, よく子供芝居を見, よく子守の少女達, よく子弟を教育, よく孔子の人格, よく孕みやがるんで, よく存じおり候えば, よく存じないものです, よく存じますまいけれど母, よく存じませねどお, よく存じませんでしたからお尋ね, よく存じ居る人物でござる, よく存じ居るべき筈ぢや, よく存外早かった, よく存知の間柄, よく孝允にも惜しまれた, よくもある, よく学せりとも, よく学んだこのヘーゲル学徒, よく学んだら伝統は, よく学位を得た, よく学問にも芸術, よく学問そのものの目的, よく学究の非常識, よく学者仲間の問題, よく学資も豊富, よく学長室に出入, よくのだれ, よく孫娘のお, よく孫権を扶, よく孫權を説, よく學ばれ得るものであり, よく學士の細君, よく宇宙の輪行, よく宇都宮の女郎, よく守つている, よく守らせたのである, よく守らなくてはいけない, よく守られたのを, よく守り立てて箇性, よく守り育ててせめて, よく守れる仕方を, よく守備せい, よく守時は耐え, よく守田や兄, よく守立て久光を, よく配されて, よく安くて気楽, よく安倍さんの肩車, よく安倍氏を滅ぼす, よく安定した美しい, よく安心して, よく安楽椅子に納まり, よく安産した不浄, よく安直の心持, よく安置するため, よく完訳されたらよかっ, よく宗さんにも話し, よく宗教的真理というもの, よく宙天から斬りさげ, よく定まっておらない, よく定まらないようです, よく定吉の膝, よく定斎屋がカッタ・カッタ環, よく嵌められるの, よく宛てたものである, よく宝塚中央会てふ, よく宝物を知っ, よく宝石を見分ける, よく宝船や宝珠玉, よく宝鏡先生を思いうかべ, よく実らせてくれる, よく実らなかったという, よく実写映画といふもの, よく実力を蓄え, よく実況と合致, よく実用の品, よく実直で前途, よく実践しそれから, よく客あしらいもやわらか, よく客人も多い, よく客寄せのはやし, よく客間の隅, よく室中の気分, よく室友達に数学, よく室外へ出, よく室生氏を訪問, よく宥めてまあ, よく宥めると安宅先生, よく宦官に採用, よく宮中を守っ, よく宮坂の手相, よく宮家からも御, よく宮川通りの目的地, よく宮廷では音楽会, よく宮本武蔵などに剣, よく宮浜に聞いた, よく宰相中将を教える, よく害し得ぬところである, よく宵の口に時, よく宵酉と行こう, よく家事の手伝い, よく家具店をこうして, よく家内連れで方々, よく家庭教師なんかが介在, よく家探ししましたぜ, よく家来共の言葉, よく家老職がつとまる, よく家臣の泣き顔, よく家風に合わぬ, よく容姿も優れ, よく容子を見, よく容認するもの, よく容貌魁偉という, よく宿世からの縁, よく宿場女郎を買い, よく宿所を尋ね合っ, よく宿酔のとき, よく宿院の軒, よく寂しい北国の, よく寂せんや, よく寄りながら発句, よく寄り合う加賀田の, よく寄り道をし, よく寄木細工の床, よく密会をする, よく密偵に利用, よく密行の警官, よく密談などに来てる, よく密議する一殿, よく富んでのんき, よく富士山に雲, よく富士見町小学校へ通い続けた, よく富豪の気心, よく寐ていなすった様, よく山拾得の, よく寒くありませんね, よく寒風を防い, よく寛いだ時の, よく寛大で寧ろ, よく寛政年度の田沼意次, よく寛斎を見, よく寝かしつけられてパイ, よく寝ころがりに行く, よく寝たるかも, よく寝つかれませんので寝床, よく寝つけませんでしたからまま, よく寝ませて貰いました, よく寝みまして寝坊, よく寝むれたかね, よく寝よとのみわれ, よく寝ようと思っ, よく寝られないことが, よく寝られましたか, よく寝る寝るより外, よく寝んねし, よく寝付かれなかったそうでございます, よく寝坊だわ, よく寝室に入りました, よく寝床を飛び出した, よく寝惚けて主人, よく寝覚めの種, よく寝転んで日向ぼっこ, よく寝込みましたが寝, よく寝込むがそれ, よく寝込んだようでございます, よく寝過し午に, よく寝酒の世話, よく察しられたがわたしたち, よく察しられますわ, よく察することが, よく察せられ私は, よく察せられたがまだ, よく察せられますがこちら, よく寡兵をもっ, よく寡婦の窓, よく寢むと衾かつぎて, よく寢入つてゐた續, よく寢床のなか, よく寢込んで居る, よく寢込んで居た, よく實業家と稱, よく實現する時, よく實直な男, よく實證して, よく實際上吾人の憂苦, よく寧ろ意地の, よく審問して, よくる寫眞器, よく寫實的に觀察, よく寶石屋を呼びとめ, よく寸断なく進ん, よく寸法が狂, よく寺小屋の先生, よく寺院名や公卿, よくがとれ, よく対手の麻痺, よく対比されては, よく対照されるやう, よく寿司屋が用いる, よく寿司屋稼業を始め, よく寿命がない, よくを切られ, よく封建時代の町人, よく専心する久木男爵, よく射している, よく射した茶店を, よく射す明るい家, よく射撃の会, よく将士を用い, よく将棋の古実, よく專三郎と喧嘩, よく尊氏をお, よく尋ねなけばならん, よく尋ねましたらいったいどうした, よく尋ねまわってしまいに, よく尋ねよこすと書い, よく導かれ程よい重し, よく導かれた時には, よく導けばいい, よく小さくて眼, よく小使銭取りに農事, よく小僧を呼ん, よく小児が採っ, よく小夜子サンを誘拐, よく小太郎にはわからなかった, よく小姓衆に小唄舞, よく小屋の内, よく小屋掛けから桟敷, よく小山と紛れ, よく小山田掃部弟弥介来かかって, よく小布施によこした, よく小牧の父娘, よく小犬たちにいいきかせました, よく小生不在中, よく小禽類の来る, よく小耳にはさむ, よく小説家がこんな, よく小説本の口絵, よく小諸義塾の鮫島理学士, よく小道をよぎっ, よく小間使いや女中, よく小馬鹿にしたそしり, よく小鳥等はやはり, よく女らしくは, よく少々利用し, よく少くともそれ, よく尖った針でも, よく尖つた針は, よく就中伎翁には本格, よく尹医師が出, よく尺とり蟲がつく, よくをからげ, よく尻穴に執心, よく尼寺の世話, よく尽くしましたからね, よく尽すところでは, よくを振っ, よく尾張の国, よく尾張町の方, よく局御所へ姿, よく居どころを突きとめ, よく居まして種々話, よく居らしったのね, よく居住ってお, よく居合せた沢崎源次郎という, よく居心地がよい, よく居所を突き止める, よく居残りを命じ, よく居酒屋の口論, よく居間に作っ, よく屈托したから, よく屈折して, よく屈曲自在なる太い, よく屈辱に自分, よく届いた御寺の, よく届かす手は, よく届けておく, よく届け出されて, よく屋外よりも屋内, よく屏風などをかき, よく展覧会とか博物館, よく屯ろして, よく山々を征服, よく山の上のベンチ, よく山ノ上町へ急ぐ, よく山上さんのところ, よく山伝いにメキシコ, よく山地に生じ, よく山城屋と云う, よく山奥の溪間, よく山容を言い顕し, よく山屋敷に目, よく山岳を知る, よく山川さんを知っ, よく山方に見ゆる, よく山木兼隆を討ち取ったら, よく山木判官の肚, よく山木瓜の花, よく山歩きをする, よく山水がよく, よく山羊の群, よく山賊の出た, よく山野を歩いた, よく山門の中, よく山鹿の持っ, よく山麓の牧場, よく岐阜へ越した, よく岡場所の艶笑場面, よく岡村のおばアさん, よく岡部は私, よく岩礁の蔭, よくに立っ, よくに戸, よくの上, よく島村家の人たち, よく崋山などがやつ, よくをよぎっ, よく崩して混ぜます, よく崩れてしまった, よく嵌め込まれかけている, よくのよう, よく嵯峨桂川あたりからあゆ, よくを守り, よく巌谷三一がよく, よくに住まり, よく川丘みどりがたやすく, よく川海を流る, よく川長へ来た, よく禮に, よく巡り歩く音楽家に, よく巡礼の人達, よくから飛び出し, よく工手学校の夜学部, よくの手, よく左傷の五右衞門, よく左大臣家を訪ね, よく左様なこと, よく左樣思ふよ, よく巨人を射殺, よく巨木移植法にも成功, よく差し透さないので所々, よく差向いに坐った, よく巴紋などを描きます, よくで追っかけ, よく巻いてやれ, よく巻きしめた物な, よく巻けて居た, よく巽丸の水夫頭, よく市井の音, よく市内で見かける, よく市場なんかでぶしつけ, よく市岡にはひどく, よく市川加古川伊保川などの河川, よく市松模様などを見かけます, よく市民の心理, よく市街を行乞, よく市長を引っ張っ, よくを織っ, よく布陣して, よく帆村君の反射鏡信号, よく帝たるの天質, よく帝國の大敵, よく帝座の灯, よく師友から笑, よく帰つて寝たちんちろり, よく帰らしてくれた, よく帰りに淡竹, よく帰りましたね敬治君, よく帰り道で私, よく帰れたもんだ, よく帰国の日, よく帰洛する途中駿府, よく帳場の方, よく帳場格子へ投げこまれた, よく常用されたもの, よく常磐様には十年前, よく常談など云い, よく幕外に出, よく鮭を, よく干いた田の, よく干したものを, よく平らにならされ, よく平一に似, よく平一郎の横, よく平俗のあいだ, よく平凡な田舎, よく平均を保つ, よく平家の落人伝説, よく平家方で悪口, よく平易にその, よく平易簡単という, よく平次と八五郎, よく平民主義の進歩, よく平行したもの, よく平賀源内が遅れ, よく平静をよそおっ, よく平面上に卵, よく年上の人達, よく年中タバコを, よく年代を知りたがる, よく年少のため, よく年若の圓朝, よく年貢が納まるなら, よく年貢米もそろそろ, よく年賀状を出す, よく年輩も二つ三つ, よく年配の男子, よく年頃もちょうど, よく幸内の口, よく幸福な人間, よく幸運な奴, よく幻術を行, よく幼帝を扶, よく幼年時代を過ごした, よく幼時の私, よく幼童の髪, よく渺たる, よく幽明の境, よく幾夜も僕, よく幾年かかって, よく幾度も同じ, よく幾月を支え得よう, よく幾筋も瓢垣ね, よく広々した高原, よく広場を往, よく広田さんを知っ, よく庄次郎を叱りおった, よく庇って下す, よく庇つて下さいます, よく床しく優しく嬉しいように, よく床下を探させ下さい, よく床几にかけて賑やか, よく店前へ着いた, よく店員など使う, よく店舖も確か, よく度胸を落着けろ, よく座っている, よく座った海老団治の, よく座光寺村に到着, よく座禅するを, よく座蒲團を水, よく座談会などに出かけ, よく座長席についた, よく庭さきと縁, よく庭上の鶏, よく庭裏の誠, よくで寝, よく庵主さんがご, よく庶民の肌, よくやかに, よく康雄の姿, よく庸三の家, よく廉子には仰っし, よく廓大する必要, よく延して見る, よく延びる頃の, よく延び立ってその, よく建つてゐる, よく建てこんだ狭い街, よく建てられている, よく建てられた大小の, よく建築の中, よく建部がこれ, よく廻った独楽が, よく廻つたらしく眼鼻立, よく廻つた独楽が完全, よく廻らぬ子供の, よく廻りあとから, よく廻りますよ, よく廻り始めたのです, よく廻れ右を, よく弁えず韻脚も, よく弁えない今の, よく弁えませんが敗れる, よく弁じてくれる, よく弁ずる方で, よく弁信さんの吩咐, よく弁信さん弁信さんて言う, よく弁士を胴上げ, よく弁護士の意見, よく弄んだ骨牌の, よく弑するかそう, よく弓形をえがく, よく弔つて上げて, よく引いてい, よく引かれる猿の, よく引きうけられ最初の, よく引きつける時代な, よく引きました由で, よく引き下つて往つた, よく引き勝った者に, よく引き受けるので部落, よく引き戻していた, よく引き摺ってゆかれ, よく引き締った半僧生活, よく引き開けて私, よく引しまってい, よく引っくり返っ, よく引っかかってしまっ, よく引っかかったままで, よく引っかかりけっして脱する, よく引っこぬいて先, よく引っぱり出されなかったことです, よく引っぱり廻され運の, よく引っ張り一種の, よく引っ張り込むんです, よく引っ越して歩いた, よく引つ張る沖では, よく引合いに出されます, よく引合わせ御覧に, よく引抜かれてゐる, よく引掻くので, よく引照せられるスタエル夫人, よく引用書の名, よく引緊つた肥り肉, よく引越をする, よく引返して, よく引返すと早, よく弟妹や友達, よく弟子の枯淡, よく弥吉も妻, よく弥撒に行った, よく弱らせたものだ, よく張られたよい紙, よく張り重ねてこしらえた, よく張れているだろう, よく張扇で聞く, よく張魯が軍勢, よく強い洋酒などを, よく強かったの, よく強がった侍が, よく強くて立派, よく強制疎開で立ちのく, よく強弓をひき, よく強引にしかも, よく強情を張る, よく強盗に入られる, よく弾かれた石は, よく弾きよく舞う, よく弾き馴らされて人間, よく弾くなり, よく弾けたこと, よく弾けないやうな, よく弾けるように, よく弾まなかったのである, よく弾みかけるとまた, よく弾む脚で, よく当たってそのうえ, よく当たらないので露, よく当たらなかったのでいつ, よく当たりましたから花, よく当てはまっていた, よく当てはまりもする, よく当て嵌まるの, よく当の貞奴が, よく当らず触らずにこなす, よく当らないような, よく当らなかったもんだ, よく当ればそれだけ, よく当家へ押しかけ, よく形板で切り込んだ, よく彫って行く, よく彫られているほほえみ, よく彫られるが単独, よく彫りは深く, よく彫り始めて見た, よく彫る為には, よく彷彿せしめる, よく役だたせるためには, よく役どころを心得, よく役に立たなかったものと, よく役に立ったが今, よく役人連中のあいだ, よく役所を勤め, よく役立たねばならぬ, よく役立ちそして事態, よく役者の眞, よく彼んな處, よく彼地の小説, よく彼女たちの生活, よく彼女等に別れた, よく彼奴を討取ら, よく彼等匪徒の手, よく彼等新兵を夢, よく彼自身が承知, よく彼那のを養子, よく往きつ戻りつしてかの, よく往けば立, よく往時思い思いした, よく往生するかも, よく往診に出かけ, よく征夷大将軍の宣旨, よくするも, よく待ち申したゆえ, よく待ちかねたと見え, よく待ちかまえたのだ, よく待ち構えて相手, よく待ったが返事, よく待つのです, よくの精神, よく後々のこと, よく後世に残された, よく後人を動かせし, よく後先をかんがえ, よく後半もフランス気分, よく後半ダレさうだ, よく後悔しました, よく後方を守っ, よく後方機動の実, よく後片付けをし, よく後輩の人たち, よく後進を導き, よく後頭部だけが気持, よく徒歩から御, よく従いながら彼, よく従ってくれる, よく従つて仏蘭西に隣国, よく従卒から聞かされ, よく得た者は, よく得意になっ, よく御不事に, よく御可懐と, よく御存じぢやありません, よく御存じのとほり, よく御存じ気味のわるい, よく御存知ぢやありません, よく御室御所をまでも煩わし, よく御幣をかつぐ, よく御座遊ばさる, よく御朱印は盜, よく御用をし, よく御用ツとやる, よく御目見得を濟, よく御籤を取り, よく御膳立てして, よく御苦労ありやこそと, よく御門内へ入る, よく御難な年, よく御霊神社の境内, よくる血, よく笑った, よく微塵流の長, よく微妙な腕前, よく微笑んでいた, よく微行をなさる, よくを以て治め, よく徳田先生のお家, よく徳育の効果, よく徴発に行った, よく徹しなかったし性急, よく徹ってようやく, よく徹りまして, よく徹り言うことも, よく心づくしを見せ, よく心労をわけあっ, よく心得おくように, よく心得きっている, よく心得ずに購い来った, よく心得たる者押静め先づ下, よく心得てるね, よく心持ちをお, よく心掛けている, よく心服して, よく心構へも逞まし, よく心細くなかったな, よく心苦しい思ひを, よく心部よりの療法, よく必然的に重なり合い融け合う, よく必要以上大きく前後, よく忍ばれるのである, よく忍び込むことは, よく忍び込んだが用人, よく忍ぶところに, よく忍冬に氣, よく忍従に生き, よく忖度計量するに, よくん生, よく志す者だけが, よく志望者を送り出し, よく志賀や葛西善蔵, よく忘れず見て敬, よく忘れねえで, よく忘れますのでそれ, よく忘れものや言伝, よく忘年会をやつ, よく忙しそうに, よく応える所以と, よく応じないで彼, よく応対して, よく応戦したよう, よく応援に来, よく忠勤を励ん, よく忠平に叱られつけ, よく忠節を尽され, よく忠義をつくし, よく忠臣の言, よく快くなおりませんでした, よく快哉を叫んだ, よく快適につかわれ, よく念仏が申されよう, よく怒っています, よく怒気が唸っ, よく怒鳴っている, よく怒鳴りながら走った, よく怒鳴りつけることも, よく怖がらずに私, よく怜悧で単純, よくつたこと, よく思いあがった野郎だ, よく思いあまっていた, よく思いおこさなければならない, よく思いかえしてみなけれ, よく思いきれたな, よく思いたい気に, よく思いたったものと, よく思いだしたものだ, よく思いだせませんでしたけれどただ, よく思いつめる前に, よく思いとどまる可能を, よく思いひそめなければならない, よく思いやって考え, よく思い余っての上, よく思い余った末か, よく思い出させ薫は, よく思い出させるものは, よく思い出されましたあの客間, よく思い出せる様に, よく思い合せたことでした, よく思い合っていれ, よく思い合わされると共に殿様, よく思い合わせて思い出し, よく思い当るものが, よく思い思いした美しい, よく思い浮かべることである, よく思い浮べることが, よく思い直して見ろ, よく思い直すがいい, よく思い知ったからあちら, よく思い立つことである, よく思い詰めたる物と, よく思い込んでのこと, よく思えたことは, よく思おうとさえつとめた, よく思ったものでした, よく思はずも聞きつけた, よく思はれて居る, よく思はれるがため, よく思ひつめたといつた, よく思ひ出される含蓄の, よく思ひ出せば俺, よく思ひ定めたる義父の, よく思わせたのです, よく思わせないように, よく思わせようとする, よく思わなかったことである, よく思わなくてはならない, よく思わなくなったのも, よく思われてることを, よく思わんよ, よく思出します, よく思念を澄まし, よく思惟して, よく思想を打ち込む, よく思想問題を提げ, よく思慮した, よく思考すること, よく怠惰けるなあ, よく旋回で, よく急いだものだ, よく急激なの, よく性交不能が伴う, よく性慾の錯乱, よく性根を女, よく性格が出, よく性質が現れ, よくをなす, よく怪しいと思っ, よく怪しまれるような, よく怪力線をもちこたえ, よく怪物に勝つ, よく怯えて, よく怯んだのを, よくえた, よく恋愛関係の悲劇, よく恍惚とした, よく恐らく支那の, よく恐らく決して無い文鳥, よく恐れ入る日じゃ, よく恐ろしかったもの, よく恒雄夫妻の間, よくかしげも, よく恥しいという謙遜, よく恥ずかしげも, よく恰好な出物, よく恵まれたという, よく恵んでやる, よくであつ, よく悟られたのである, よく悟りながらこの, よく悟り得べき所に, よく悟るべきではないでしょう, よく悦子を相手, よく悦服させて, よく悪くいえば, よく悪夢におそはれる, よく悪漢たちは君ら二人, よく悪漢慾深卑劣漢, よく悪者が居, よく悪運のつよい, よく悪鬼を殺す, よく悲しがつて女, よく悲しみに捕はれない, よく悲劇をもたらせ, よく悲壮な覚悟, よく悲観して, よくを口説い, よく情合を写せ, よく情意をつくし, よく情景が浮き上っ, よく情理を噛み分け, よくき入れられるもの, よく惑わすところと, よく惡友と通つた夜明かし飮, よく惡戲されたこと, よく想い起すことが, よく想ってもらいたい, よく想像力を働かせる, よく愁いものだ, よく愁らさに出, よく愉快そうに冷笑, よくを用い, よく意久地のない, よく意志も強い, よく意義深くお話し, よく愚僧の古い, よく愚痴をこぼした, よくに苦しむ, よく愛されよく教育, よく愛してる人たちにとって, よく愛し合うでしょうね, よく愛せよ, よく愛せずにはいられなくなった, よく愛せるものを, よく愛一郎をおさえつけ, よく愛国主義の美名, よく愛好されて, よく愛嬌を振り撒き, よく愛嬌者だと, よく愛宕山の塔, よく愛想笑いをし, よく愛犬マルが足, よくきわまって, よく感じさせそれに, よく感じしめ見つめた上での, よく感じたであろうか, よく感じてるかのよう, よく感じとり理解し, よく感じようとさえしますなら, よく感じられたのだろう, よく感ずるらしいのは, よく感ぜられてきた, よく感ぜられた一縷の, よく感づいていた, よく感動も表現, よく感性の枯渇, よく感知するを, よく感覚によって知覚, よく感覺によつて知覺, よく慈善の目的, よく慈悲に富ん, よく慎ましかった, よく慎みあくまで他人, よく慎重に考え, よく慢心和尚は在, よく慣らしてある, よく慣らしたもんです, よく慣れた手付で, よく慣れないうちは, よく慣れ親しんだロオラを, よく慫慂して, よく慰みに網打, よく慰めたものは, よく憂鬱な寂しい, よくさげに, よく憎くいと思ふ, よく憎まれたものさな, よく憎らしいものと, よく憐れみ陣の, よく憔悴けて, よく憤慨したもの, よく憤激したが, よく憫んで使っ, よく憶えてるじゃア, よく懐ろの財布, よく懲らしますか, よく懲罰に押しかけた, よく懷中を開ら, よく懸け聯ねられ, よく懸っていた, よく懸命に働い, よく懺悔が届いた, よく上りえた人物, よく成さしめたものは, よく成されたる社会的教育は, よく成しよく歌う, よく成しとげ得る者が, よく成し遂げて急, よく成し遂げた娘を, よく成ったぞ, よく成つた老人等は赤い, よく成りおおせた女, よく成りましたしほとんど, よく成ろうとする, よく成効さうだと, よく成育した話, よく成都の劉璋, よく我が家へ帰った, よく我ままな人, よく我らの中, よく我国でストーヴ, よく我子の金蔵, よく我意を得, よく戒めて公, よく或いは左或いは, よく戦えと励ます, よく戦わしむれば十分, よく戦傷徽章に目, よく戦死したねエ, よく戦禍をまぬがれたら, よく戦策を暗誦, よく弄った, よくがあつ, よく戰時中などには僕, よく戰爭せしめるの, よく戸口で断わられ, よく戸締まりもしてない, よく房吉を追, よくをきい, よく所かつの警察, よくを使い使い話す, よく扇がれて坐るだらう, よく手いっぱい刈り取って, よく手ぎれいに解決されるくらい, よく手つだってくれました, よく手づかみにした, よく手ばなを, よく手ぶらで帰っ, よく手ぶり足ぶみおもしろく踊り抜い, よく手まめに母猫, よく手ッ取りばやく利け, よく手伝ひを, よく手傳つて, よく手元を見, よく手先がかかった, よく手土産などをもっ, よく手巾を貰い受けた, よく手帳を御覧, よく手当して, よく手持ちのなか, よく手掛りが欲しかっ, よく手真似をし, よく手短にいっ, よく手繰っている, よく手習をし, よく手落なく洗います, よく手製のジャム, よく手足を伸し, よく手配して, よく手間をかけ, よく手頃のお, よくもあっ, よく才能ということ, よく才覚しよく, よく打ちあわせてある, よく打ちこめるやうに, よく打ちやがるなア, よく打ち出してやろう, よく打ち切る方法を, よく打ち割ってみせ, よく打ち勝った高名な, よく打ち明けくだされててまえ, よく打ち殺されたかったんだろう, よく打ったが今, よく打ってないので落ちた, よく打解けては話さない, よくけば, よく払いて縁台, よく払ってない帽子田舎訛りの, よくへるかな, よく扱うことが, よく扱うたので大, よく扱って来, よくけられ抱かれて, よく批判され得るであらう, よく批評して, よく承つてゐる, よく承はらぬうちに, よく承はれ地球が, よく承りますると胆吹, よく承知しなよ, よく技巧の學習, よく技術に現す, よくえられて, よく抑揚が整う, よく抓み出してやった, よく投げにけり, よく投げこまれた飛礫の, よく投げすててしまっ, よく投げられた餅が, よく投げるうちに, よく投げ出す人が, よく投げ込んでいた, よく投錨すること, よく抗するそれが, よく折り曲げて決して, よく折り返して考案, よく折れてくだ, よく折れた様子です, よく折合て御, よく折合って居ました, よく折合つてゐましたが, よくげつける, よく抛りこむのである, よく抜かないでは手前, よく抜かれて第, よく抜けたらエラ者に, よく抜ける鼓だ, よくへてゐる, よく抱いた時から, よく抱き上げてその, よく抱き合いては嘗め合う, よく抱き合っていた, よく押えておく, よく押しだそうという, よく押しつけて支那製, よく押しつけられている, よく押しはこんで行きました, よく押し問答の末, よく押し流された話や, よく押問答をした, よく押寄せて来ました, よく押掛けて来る, よく担ぎ上げて来た, よく拉して行こう, よく拍子木が解った, よく拍手する客, よく拓けたり, よく拘泥った, よく僧も, よく拙い画を, よく拙きありさま, よく拙者来合わせて, よくじ上げて, よく招かれてコックス家, よくんで行け, よく拜見して, よく拝みに来ます, よく拡がつてゐた, よく拡がった褪紅色の, よく拡がるとそれ, よく拭かれていた, よく拭かれた二階へ, よく拭きこみますからまるで, よく拭きとられていない, よく拭き取つた様に, よく拭き取った様に, よく拭き取らねばならん, よく拭き込まれて一點, よく拭き込みたる火鉢夏の, よく拭つて先づ退治た, よく拵えた進物の, よく拾つて下すつた, よく持ちささえた, よく持ちこたえたものだ, よく持ちこたへて来た, よく持ちだしたのも, よく持ち合わしていた, よく持ち耐えて平然, よく持ったけれどもそりゃ, よく持てず匙を, よく持て余したとみえ, よく持続して, よく持込まれるので御座います, よく指先で鼻, よく指図をする, よく指導監督して, よく指揮しよく, よく指物をした, よく指頭画といふ事, よく按排し巧み, よく按摩の好き, よく按摩さんに掴み殺される, よく挑発するに, よく挙げましたよ, よく挙げ得るや否や, よく振られたような, よく振り立て振り立て行きかいし街道の, よく振り返つて見なく, よく振るとかいう零陵, よく振動を数え, よく振舞ふわけ, よく挽いておきます, よく捉えられてはいる, よく捌いてくれた, よく捌かれたりと, よく捌け最早や婦, よくます, よく捏ねるとネバリ, よく捏ね上げられた魂淑かな, よく捏ね混ぜて五つ位, よくへては針, よく捕まらなかったな, よく捕われの子, よく捗ってしまいました, よく捜さなければならぬ, よく捜査すると, よく捜索しなければ, よく捨てねばならない, よく捨てられてスゴスゴ, よく捨て身の戦法, よく捨吉は岡, よくって茶筅, よく据えてあった, よく据えつけてある, よく据えられている, よく据ゑつけられて, よく据ゑてつ, よく掃かれて塵一つ, よく掃き出して居りました, よく掃き清めてあります, よく掃き清められた庭, よく授業を怠け, よく掌中に舞, よく排便と同時に, よく排出し太陽, よく掘って次に, よく掘りおこして枯れない, よく掘りおったな, よく掘り出されるのであります, よく掛っていた, よく掛声をし, よく採り上げられている, よく探させるように, よく探さっしゃい針を, よく探さなければなりません, よく探しあてた上でない, よく探したか, よく探したら見つかりましょうよ, よく探しましたが誰, よく探しましたら戸棚の, よく探しまわると藪, よく探し出したものと, よく探し歩いてくれる, よく探し歩いたところで, よく探せばおじ, よく探りあてたる方, よく探りたいらしい顔色を, よく探り出し得たものは, よく探ることが, よく探れば涙, よく探偵談をし, よく探究すると, よく接するといふ, よく接合し鱗形, よく接地して, よく接續しないこと, よく接近して, よく推し極めてみれ, よく推古仏に似, よく推測せられて, よく推理するの, よく掲出されて, よくえられ本当, よく掴まえては吹っかけ, よく掴まれてゐる, よく掴み得たのを, よくっ散らして, よく掻いて船, よく掻きならした火鉢の, よく掻きまわして井戸, よく掻き交ぜてそれ, よく掻き廻さないと底, よく掻き廻すと一層, よく掻き掘じっていた, よく掻き混ぜたものを, よく揃いそうであった, よく揃うたその代り, よく揃えられたただ一足, よく揉み込みながらラジオ, よく揉めばよい, よく揉んだそうな, よく描いたらしい王維の, よく描き波の, よく描きつくせるであろうか, よく描き去り描き来ってやまなかった, よく描くべき事, よく描けると思ふ, よく描寫して, よく提唱しなければ, よく揚がるな, よく揚げて熱い, よく揚つたのを見る, よく揚りそうし, よく揚りましたね, よく揚ると思う, よく握られたらしい彼の, よく握りてすなわち, よく握り固めて喰います, よく握手しよう, よくけてこの, よく援助を断られ, よく揶揄つた, よく揺れるし, よく揺れるだのう, よく損害がなく, よくち出した, よく搗砕いて, よく搦手を守り, よく摂取して, よく摘んだネエいい, よく摘草などをし, よくて玉葱, よく摺ったものへ, よく摺り抜けてしまった, よく摺り潰して作った, よく摺れば出来ます, よく摺れた処で, よく摺れたらお湯を, よく摺鉢の火鉢, よく撃退して, よく撒いていた, よく撓い絃を, よく撓むということ, よく撓んで碎け, よくを持った, よく撥ねて俥, よく撫でて過ぎた, よく播き散らしたがしかし, よく撮られた写真を, よく撮れましたよ, よく撮影して, よく撰ばねばならない, よく撲られたり蹴られ, よく擂交ぜましたらそれでも結構, よく操君を慰める, よくいで出る, よく擦り傷一つ負はなかつた, よく擦ると青味, よく擬古文を作らされた, よく攘夷家に徹しなかった, よく攪拌する, よく攫徒仲間が遣る, よく支うるところに, よく支える地点も, よく支度をし, よく支払っても廃墟, よく改つて行くの, よく改まることでありましょう, よく改めてみた, よく改めるをいう, よく改心した賢者, よく改札口の手前, よく攻めて歩かんけれ, よく攻めのぼって来た, よく攻め続けて到頭, よく攻撃の矢, よく笑した, よく放して出す, よく放心状態に陥る, よく放棄したり, よく放送の開始, よく政務を新任, よく政府へ申し立て, よく政治世界を支配, よく政治季節の波, よく政治家の書いた, よく政談や坐禅, よく政黨を超越, よく故事を教え, よく故里鎌倉の浜辺, よく敍景などの文, よくはれるで, よく救いだされたお城大工棟梁泉田筑後, よく救い出された三人の, よく救うてくれる, よく救ってくれた, よく救護陣を敷いた, よく教えられることが, よく教え導くという調子, よく教わって来る, よく教わっとけよあの, よく教会に現れた, よく教壇に進み出た, よく教室にきた, よく教室入口の廊下, よく教授法と若い, よく教授陣が揃い, よく教義を解り, よく教養があり, よく散じ極めて清廉, よく散じた人, よく散じ散じて則, よく散ずることも, よく散らかつてゐる, よく散らかっている, よく散乱されるの, よく散策しました, よく敬君も一樽持参, よく敬遠するつもり, よくへよく, よく数えたりそっと, よく数十百講一講にし, よく数千年の後, よく数右衛門のそば, よく数学を教え, よく数日のあいだ, よく数正のうわさ, よく数珠つなぎにし, よく数馬は坊主, よくふたもの, よく整いましておめでとう, よく整い切った色白の, よく整えてくれた, よく整えられた結婚と, よく整ったおちついた調子で, よく整つた確り者, よく整つた國は世界中, よく整つた方八五郎が言, よく整つた眼鼻立健康さうな皮膚, よく整つた細おもて, よく整つた華奢な身體, よく整つた部屋で華やか, よく整つた顏立ち青春, よく整つた顏容で二十二, よく整つた顏立ちはどう, よく整つた顔容で二十二, よく整つて何から何, よく整つて何んとなく, よく整つて恰幅も見事, よく整列して, よく整斉を保ち, よく整然として耕耘, よく敵国の人心, よく敵地に突入, よく敵艦に接近, よく敵討がすんだら, よく敵陣に攻め, よく敷いた石畳の, よく敷かせないで下さいました, よく敷きこんで金, よく數日の餓, よくされたらそれ, よくは屆, よく文人作りなどと名, よく文化侵略とか何とか, よく文吉の世話, よく文壇を動かす, よく文字で現, よく文学主義者に気に入る, よく文学士になっ, よく文学的に表現, よく文学青年の口, よく文治と道義, よく文箱や袋物, よく文身体の尻, よくひて, よく斉彬公を輔佐, よく斎藤さん在庵, よく斜谷の本陣, よく斜陽の窓, よく斡旋したからとて, よくつたが, よく斬って貰いたい, よく斬ったなあこれ, よく斬らせてもらおう, よく斬りは斬った, よく斬りこんでいた, よく斬り殺されたものだ, よく斬り込んで来, よく斬り込んだので廖化, よく斬れた時だ, よく斬新で傍若無人, よく断じてゐる, よく断られたよ, よく断られるんです, よく断る処いかにも, よく断わることも, よく断熱しそして, よく断食をやった, よく斯学の本領, よく新しき時代の, よく新之助に従い, よく新吉に話し, よく新喜楽やとんぼ, よく新宿に向った, よく新宿駅などにどこそこ, よく新年の挨拶, よく新撰組と分離, よく新旧両暦, よく新村入の畑, よく新橋を通, よく新聞等に出る, よく新聞記事などに誰, よく新館が出来, よく斷つたと言, よく方々案内して, よく方三尺ほどな, よく方位を見定め, よく方位上の錯覚, よく方便を知っ, よく方角を間違え, よく施されておらぬ, よく旅籠の門, よくっていた, よく旋回する, よくをまい, よく旗艦を護, よく既往を察し, よく日ごとに出だし, よく日ごろ嘲われて, よく日久助君は教室, よく日傭に出された, よく日当りのいい, よく日曜にかけて気楽, よく日曜日に当っ, よく日本人固有の容貌並, よく日本女をゆすぶった, よく日本料理と西洋料理, よく日本民族の綜合的特性, よく日本潜入に成功, よく日本独特の美, よく日本畫の大家, よく日本的性格の一面, よく日本語の出来る, よく日村瀬から電話, よく日活は時代物がい, よく日町の子, よく日盛りをかさ, よく日蔭者日蔭者とお前, よく日輪に堪ふる, よく日電車の駅, よく日頃の小, よく旦那に話し, よく旦那樣は思ひ切, よくのお盆, よく旧態を保存, よく旨い事を, よく旨く揃ったもの, よく早寝をした, よく早替りを勤め, よく旱魃のため, よく昂然としかし, よく昆虫と同化, よく昇って来ました, よく昇天の仕度, よく昇降機の性質, よく昇騰をはじめた, よく明っぱなしで店さき, よく明子に話す, よく明日の米, よく明日研究してね, よく明智探偵のところ, よく明白にお, よく明知を知る, よく明石の家, よく昔話をねだ, よく星明かりで雪道, よく映える色合だ, よく映している, よく映すに似, よく映ぜしめんが, よく映画で見られる, よく春先になる, よく春夏秋冬とめぐる, よく春琴の身辺, よく昨夜の出先, よく昨年のと似, よく昭和八年の, よく是認して, よく昼夜既に売切れである, よく昼寐をした, よく昼眠をする, よく昼過ぎのお茶受け, よく昼間などお, よく昼食を頂い, よく時々いらつし, よく時によると, よく時人的弊を冗談, よく時代感を醸し出す, よく時代物だのに, よく時代青年の心機, よく時勢を知っ, よく時子の着物, よく時間的に大変, よくらして, よく晒された老人たちで, よく晒して匂い, よくに出かけ, よく晩方の空, よく晩飯はおいしく, よく普賢ほどの展望, よく景象的に描き尽され, よく晴れあがりし空の, よく晴れたれど余り, よく晴れましたなあ谷, よく晴れわたり南十字星は, よく晴れ上がってくれた, よく晴れ上った秋の, よく晴れ渡って雲, よく晴れ渡りたり, よくをもて, よく智恵のまわる, よく智慧のま, よく智略を用いる, よくをもらい, よく暖かいにも拘わらず, よく暖くもあり夏, よく暖まろうとし, よく暖めてもん, よく暖めるとすぐ, よくをすかし, よく暗い冷たい場所に, よく暗号の電話, よく暗示して, よく暗記んじて, よく暗誦じて, よく暮させたいそれには, よく暮してるわ, よく暮しましょうね, よく暮し度胸もよく, よく暮すなら云々などと, よく暮らしたために, よく暮らすのである, よく暮らせるように, よく暮れか, よく暴れたのう, よく暴れ出したか, よく暴れ者が角, よく暴虎の野望, よく曝してから与える, よく曲がらないことが, よく曲げて嫋, よく曲り曲つて流れ, よく曲馬団で見る, よく曳き出したのである, よく更迭する, よく書かうとしてゐる, よく書かせもする, よく書かないことには, よく書かれたのも, よく書かれると謂, よく書きはじめている, よく書きまくつたのだらう, よく書き生かした十一谷義三郎氏は, よく書き終えることも, よく書き送るのは, よく書けたけれ共家事, よく書けませんがこれ, よく書斎の窓, よく書生時代には男, よく書目を曝し, よく書類を取りもどし, よく書齋の絨氈, よく曹操の旨, よく曹真閣下にお, よく妙極楽の, よく最も深くまた, よく最愛の子供, よく最早気遣なる, よく會得すれども, よく會得めない, よく月丸と似, よく月光を蹴, よく月夜にもまた, よく月謝に困らない, よく有って激しい, よく有ったね, よく有り触れた境致に, よく有合せの薬, よく有家島原方面に緩やか, よく有益に消化応用, よく朋輩の事, よく服していた, よく服從して, よく服裝と釣合つて, よく望まれて河原, よく望まれる連峰の, よく望みどおりの熱い, よく望んで置きまし, よく望遠がきい, よく朝化粧を終えた, よく朝巨男が眼, よく朝廷を護り支え, よく朝日岳にあてはまる, よく朝東京じゅうの人, よく朝陽が射し込みます, よく朝鮮征伐の物語, よく朝鮮語の発音, よく期待してた, よく木上り競争をした, よく木像木像という, よく木兎をつかまへた, よく木口は粗末, よく木口親分のお, よく木崎原の初段, よく木曾地方のため, よく木木は芽, よく木版を生かせる, よく木琴は鳴ります, よく木箱に掛け, よく木蔭にすわった, よく未だに通いつめて, よく未來を知る, よく未然のこと, よく未練を抛, よく末子さんもあの, よく本人に訊い, よく本位を奪う, よく本国へ引, よく本土脱出に成功, よく本堂にやって来, よく本式に勉強, よく本当に運よく, よく本所の小, よく本棚の中, よく本物のお, よく本質的に捉, よく本郷から日本橋, よく本陣の日記, よく本願寺の若い, よくが落ちたら, よく札元になる, よく札幌に似, よく朱塗の鏡台, よく朱柄の麈尾, よく村方の原簿, よく村柄をお, よく村田氏は在院, よく村相手の争議, よく村落の内, よく村重の陥穽, よく杓子で攪, よく杜鵑の意, よくの端, よくだてて, よく条理が立っ, よく来たいと云っ, よく来たし掛声, よく来たるなにを, よく来てるじゃア, よく来なさった十一月の, よく来なした早く行っ, よく来られましたね, よく来られるのです, よく来りければ彼, よく来り落つる花粉を, よく来合せて拙者, よく来合わせた借り人の, よく来訪を求めた, よく杭州から邵大尉, よく東京人の堕落時代, よく東京近郊の宿屋, よく東作のよう, よく東側に旋風, よく東国のえびす, よく東本願寺の前, よく東洋哲学を研究, よく東洋固有の寂しく, よく東漢の天下, よく東西の事物, よく松喜へ行った, よく松島あたりを比較, よく松島行の電車, よく松年先生が同情, よく松樹に伴い, よく松永君に展覽會, よく松永町へ御百度, よく松篁と一緒, よくに並べ, よく板場や女中たち, よくして, よく林質をたしかめ, よく果して亡き, よく果した上は, よく果して無惨な, よく果す事が, よく果たすために, よく果ててしまいたい, よく果物を召, よくに力, よく枝葉をそろへ, よくにくくりつける, よく枯れ切った木曾の, よくの鮫, よく柏手を打った, よく柏木に似, よく染まった物を, よく染め上げた歌, よく染んだ衣服に, よく染紙としては本格的, よく柔らげるの, よく柔順に服従, よく柚味噌をつくっ, よくへ地獄壺, よく柳川でドンコ釣り, よくを抜けました, よくの通った, よく栄えねば自分, よく栄えようとは想像, よく栄さんにお礼, よく栄三郎の姿, よく栄華をぬすん, よく栗山が, よく栗鼠がき, よく校庭の隅っこ, よく校舎の後, よく校風をのみ込ん, よく根づいて緑, よく根もとへくわ, よく根太のつくろい, よく根岸に歸つて來, よく桂庵へ断わっ, よくいろの, よく桃井千葉斎藤の三道場, よく桃色の五拾銭札, よくに踏懸, よく案ずると不思議, よく桐壺へ来た, よく桟敷を眺め, よく桟橋に横付け, よくと空気, よくが香, よく梅毒の薬, よくの啼く, よく梢風先生の熱情, よく梱って幾つ, よく梳いて居る, よく梳くことも, よく梳ってなく巻き毛が, よく梶棒をおろした, よく棄てないまるでアラビア, よくを突出, よくの縁, よく棟梁の居ない, よく森さんが先ず, よく森川礼二郎と話し合った, よく森彦さんはああ, よく森林を駈け歩き, よく棺桶をかつい, よく植えたらつくような, よく植えつけられていた, よく植えられると庭, よく植木屋がいっ, よく植木職が小器用, よく植民地にみる, よく検ためもしなかった, よく検べたものは赤沢博士, よく検めますとお, よく検めるとなるほど, よく検分せらるる事, よく検察して, よく検束したもん, よく検死医がする, よく検疫官の肩, よく椽側に坐っ, よくの木の下, よくの間, よく楕円形に積土, よく楠木の一勢, よく楢茸の初物, よくを指す, よく極まりなき巷路の, よく極めて快活な, よく極端の空論, よく楽天的な人間, よくがやって来, よく榊さんということ, よく榮華といふ言葉, よく槇町の北中通, よくへた, よく槍踊りをやった, よくの木, よくの中, よく樗牛のロマンティシズム, よくを使っ, よく模様も大和風, よく樣子を知らし, よく横たえてかれ, よく横たわっていた, よく横向に尻尾, よく横須賀が出る, よく横領するの, よくの並木道, よくの全部, よく樹明君は宿直, よく樹木が育つ, よく橋がかりが美しく, よく機嫌を悪く, よく機関のひびき, よく檢討すると, よくを押しきっ, よく櫓柄をとっ, よく櫺子窓の先, よくの根, よく欧米にも見られ, よく欲しくてたまらない, よく欹てて聞き直したい, よく欺かんがため, よく歌いつ踊りつの, よく歌えないの, よく歌われる鴨緑江節を, よく歌声が聞き取れない, よく歌寿に尺八, よく歎息させられる方, よく歐洲から印度, よく歓声が湧き上がっ, よく歓待なさらなければ, よく歓迎せらるる商売, よく止つてゐる, よく止めている, よく正さなければならない, よく正しい父性愛の, よく正常でじっさい, よく正当な軌道, よく正統が斷絶, よく正義に合, よく正邪を糺さるべし, よく此世を思ひ切つた, よく此中で蚕, よく此事を友達, よく此依頼を拒絶, よく此大使命を果す, よく此小屋で道庁, よく此方法に親しみ, よく此時代になる, よく此本に択ばれた, よく此河に沿うた, よく此派の思想, よく此消息を解し, よく此盃で飲, よく此竈の前, よく此笑ひの, よく此葉の上, よく此辺には時鳥, よく此邊に出る, よく此那事を覚え, よく此頃手傳ひに, よく武士らしい責任, よく武帝の眼, よく武甲と仁政, よく武芸事には性, よく武蔵の真蹟, よく武蔵野名物のから風, よく武藏野につ, よく武道史の引証, よくるき廻る子, よく歩きだしたのである, よく歩きますし丈夫, よく歩きまわってい, よく歩き出したからで, よく歩き回ったからな, よく歩き廻ったその河岸, よく歩き廻りどこでも, よく歩き得る方である, よく歩くならば月竝, よく歩けたものだ, よく歩けなかった七, よく歩けなくてごはん, よく歩けなくなっていた, よく歩けまいということ, よく歯イシャを辛棒, よく歯医者が黒い, よく歸つて行つた, よく歸終に就く, よくの準備, よく死すべきものを, よく死なばや, よく死なせることが, よく死なれます死なれるんでございます, よく死にましたね, よく死にますから知らない, よく死ぬべしと思い極め, よく死ぬることによって, よく死ねば本望, よく死のうとする, よく死んでる生者が, よく死体を並べ, よく死者の幻想風, よくんど, よく殆ど一寸も眠らない, よく殊に李朝が, よく残されている, よく残ったのであろう, よく残り少なになっ, よく残酷になる, よくして, よく殴られたもン, よく殴られる男だ, よく段木を捕え, よく殺されなかったもんで, よく殺人狂というの, よく殺人現場の模様, よく殺気を含ん, よく殺気立ったみたいに, よく殺菌しなければ, よく殿のお, よく殿上の論争, よく殿方が腹, よく毀れては閉口, よく母さまのお, よく母たちの客間, よく母上をお, よく母娘で琴, よく母娘づれが通りかかる, よく母子二人を連れ, よく毎年春から夏, よく毎度せわになります, よく毎日乗りまは, よく毎日佃のあたり, よく毎日殘つてゐるな, よく毎日毎晩コツコツと, よく毎月頼む人, よくを制する, よく毒薬を盛る, よく比較的珠も, よく比較研究して, よく比較論議されますが, よく毛利への番人, よく毛嫌いして, よく毛孔の無い, よく毛皮の襟巻, よく毛髪の先, よく毛髮の先, よく毫も調和を, よく民主化された執務, よく民主政とか専制政, よく民芸館に飾られる, よく民衆の力, よく気がつけば信州, よく気ごころを知り合っ, よく気づく者は, よく気に入らなかつた為だ, よく気に入られるようです, よく気付いていた, よく気付くのです, よく気候もよい, よく気候不順にやられ, よく気分よくやれた, よく気前よく貸し, よく気合が満ち, よく気味わるくありません, よく気味悪い夢を, よく気温何度の時, よく気焔あげて, よく気軽にカメラ, よく気違いになっ, よく氣風が似, よく水っ洟をチカチカ, よく水中に浮遊, よく水利を生かし, よく水夫と一つ女, よく水平線を横切っ, よく水彩画のよう, よく水月の本心, よく水棲人という, よく水沢君と工藤君, よく水溜りを越した, よく水煙があがった, よく水瓜を食べる, よく水色っぽいの, よく水茶屋へ通っ, よく水草が生え, よく水質をただした, よく水車小屋の近く, よく水車番に会った, よく水難から遁, よく水面に響きましたらう, よくが融けない, よく氷峰を目あて, よく氷罅にも落ちず, よく氷解するの, よくつづきして, よく永く苦しい自然主義の, よく永住町のその, よく永年用に立っ, よく永遠とか永劫, よくをかけなけれ, よく求められるが支那人, よく汗ばんだ襟首を, よく汗疹をかく, よく汚くなるまで, よく汚れた物を, よく汚れるもので, よく汝子に示さん, よく江夏の城, よく江戸じゅうを探しまわっ, よく江戸ツ兒の駄洒落云, よく江戸土産にもらう, よく江戸文学にあらわれる, よく江戸時代の浅草, よく江戸演劇の性質, よく江戸通志は机, よく江波の山陽茶屋, よくにも落ちず, よく取れなかった, よく汲みに行, よく汲みつくし得るであらうか, よく汲みつくし得るであろうか, よく汲みとってくれる, よく汲みとれますがルポルタージュ, よく汲み取つたで, よく汲み取りさう, よく決して他人種, よく決むるを得べし, よく沁みこんだら私は, よく沃ぎかけていると自然に鉄, よく沃丁を塗り, よく沈まないことと, よく沈着さと推理, よくを通る, よく沙漠地方におこる, よく沢山集って, よく沢田がやって来た, よく沢田さんの御, よく河北の治安, よく河原へ落首, よく河岸づたいにこの船, よく河豚を描い, よくり切った魂, よく沸いておりまする, よく沸いた湯が, よく沸いてるね, よく沸かして置い, よく沸騰して, よく油絵を学び, よく治った事が, よく治つてしまふ, よく治つて居りましたが, よく治まったのは, よく治めて後, よく治めうるもので, よく治るのです, よく治策を知る, よく治領し得るやいなや, よくへ入った, よく沼岸の砂地, よく沼畔の海士, よくや湖, よく泊ってくる, よく泊まって行った, よく泊りがけで行っ, よく泊りましたねそして, よく泊るのよ, よく法廷で弁護人, よく法然を知る, よく法然上人にお伝え, よく法然相伝の義, よく法王に復命, よく法要や誕生祝ひ, よく泡盛を出し, よく泡立ます, よく泡立たせたものを, よく泡立って参りました, よく泡立てたものを, よく泡立てるように, よく波止場の上, よく泣かされて, よく泣かされた母の, よく泣かせるナ, よく泣きたい気持に, よく泣き出さないものだ, よく泣き声を挙げた, よく泣き立てたが春三郎, よく泣き立てるのでそれ, よく泣き言をいう, よく泣くし先生に, よく泣く泣く誰よりも, よく泣虫のお, よくに掻き立て, よく泥中へ埋め置かね, よく泥足を洗い, よく泰子が手足, よく泰然とし, よく泳ぎまわったので其月, よく泳げもしない, よく洋傘を日, よく洋品店のショウ, よく洋書を読み, よく洋服屋のショーウィンドー, よく洋樂の, よく洋画家なぞが口, よく洋装が調和, よくされた麻布, よく洒落癖がつく, よく洗いざらした料理屋橋本, よく洗いたてた着物, よく洗い上げるのだ, よく洗い流してくれる, よく洗うとなるほど, よく洗ったらオレンジ色の, よく洗ってるだよ, よく洗つた上に香水, よく洗つてそれをすつかり乾かす, よく洗つて幾松の荷物, よく洗つて戸棚に仕舞, よく洗つて階下の漬物倉, よく洗ひざらした料理屋橋本, よく洗われた真鍮の, よく洗ッて, よく洗面所に行きました, よく洛内の侍たち, よく洛外へ狩猟, よく津田に調戯, よく洪水の中, よくは一夜, よくくべきもの, よく活かしてゐる, よく活かすよりはよく, よく活きてゐる, よく活動的な機能, よく活気づき午前中に, よく活着するだろう, よく派兵に応じる, よく流れず萱の, よく流れ出ている, よく流れ出したと思われた, よく流れ込んで来た, よく流儀の統, よく流産をした, よく流行したもの, よく流行つた様に私, よく流行つた豆鎖で止めた, よく流行りましてね, よく流行歌をうたっ, よく流行色の先, よく浄土寺の境内, よく浅いもので, よく浅井に話した, よく浜名湖のきし, よく浜屋へ湯, よく浦賀の土蔵焼名古屋, よくと海水, よく浮かしてくれる, よく浮かない顔を, よく浮かんでくる, よく浮び上る所の, よく浮彫りに, よく浮気性の女, よく浮立ち非常に, よく浴場の裏口, よく浴湯して, よく浴衣がけで素足, よく海上の白波, よく海岸の岩, よく海峡を越し, よく海水に耐える, よく海老団治とへべれけ, よく海軍の飛行機, よく海風が吹きつけ, よく海鼠壁の芝居小屋, よく浸してから焼く, よく浸み透るのでなく, よく浸りながら僕, よく涅槃に堕す, よく消えたがこっち, よく消えましたからわたし, よく消しておい, よく消し止められたけれども十三箇所, よく消し留めたが此先何, よく消化吸収しなければ, よく消化総合して, よくを垂らし, よく涙金を断った, よく涼しい風を, よく涼しくなりまた, よく涼州の事情, よく淋しい思いを, よく淘汰され大陸, よく淡彩がよく, よく淡紅はよく, よく淫売狩をも行つた男, よく深井の坊, よく深井氏のこと, よく深夜に刀, よく深夜人をおどろかす, よく深夜都会の裏, よく深爪を取る, よく深田の家, よく深追いをなし得ないだろう, よく深遠なる精神力, よく淳平の爲, よく混ざった処で, よく混ざったら今度は, よく混じて磨り合わせた, よく混ぜたのが, よく混ぜ込んで前, よく混成された麻川氏, よく淺草まゐり, よく清めて着, よく清元の師匠, よく清吉を追い返した, よく清川を討ち止めた, よく清書の, よく清楚な雰囲気, よく清洲の町, よく清潔な二階座敷, よくだので, よく済ました後新らしく, よく済ませた上で, よく済んで井上, よく済んだのも, よく済んだら叔父様に, よく済南の紅卍字教, よく渋沢に向かっ, よく減る腹だ, よく渠自身の性質, よく渡してくれた, よく渡し場へ出, よく渡らせられ恭賀たてまつり, よく渡りをつけ, よくるね, よく温かさを, よく温かくどっしりと, よく温まっていた, よく温泉場などにあった, よく温泉宿へ出かけ, よく測りイオン層の, よく港口へき, よくのふち, よく湖上遠くに出, よく湧いてながれ, よく湯呑の内部, よく湯屋や往來, よく湯島の伯母, よく湯槽のへり, よく湯治場にある, よく湯煎にし, よく湯煙をあげ, よく湯町に来る, よく湿る萱屋は, よく湿地のへり, よく源さは世話, よく源さんとそれ, よく源一のつとめ, よく源典侍がなった, よく源平両氏の命運, よく源氏物語の妙味, よくの辺, よく溯つてゆく, よく溶かすので海水中, よく溶くのだ, よく溶けて, よく溶けあっていた, よく溶けた時熱い, よく溶けたらば大きな, よく溶ければそれで, よく溶け去ってしまう, よく溶解し混和, よく溺れるものは, よくいだり, よく滑らかに進行, よく滑らかさを活字, よく滑らないからべつ, よく滑りがよい, よく滑稽を言う, よく滑稽諷刺に成功, よく滲み出してゐる, よく滿たさんため, よく漁ると漁師, よく漆かきが奈良あたり, よく漏るものだ, よく演じましたるときは, よく演繹出来ないから, よく演説をする, よく漕ぎつけたものだ, よく漕ぎますが泳ぎ, よく漢文を読む, よく漢時代の簿書, よく漫画雑誌などの材料, よく漫遊者と思っ, よく漱石氏の家, よく漲っていた, よく漸次にその, よく潔くそれを, よく潜っていたら, よくを走り, よく潤うている, よく潰された新式の, よく澄ましていました, よく澄ましたあとで, よく澄みわたつた夜が, よく澄み切った美の, よく澄み徹ってしかも, よく澄み渡ったようだ, よく澄み渡つたやうだ, よく澄める古葡萄酒, よく澄んでるのです, よく澄江に話しかけ, よく澄江様を連れ出す, よく激しい動悸を, よく激って流れ, よく激変する笹村, よく激烈な夫婦喧嘩, よく絵が, よく濃い口髭の, よく濕つて人間が近づけ, よく濡らしておい, よく濡れてをる, よく濡れし屋根瓦の, よくもよかつ, よく瀧田君の訪問, よく瀬川姉弟に連れられ, よく灌木の根, よく火の番がつとまる, よく火山の樹木, よく火山灰がたまっ, よく火星か金星, よく火星探険へ飛出させたい, よく火酒を飲み, よく灯火が点い, よくを免れた, よく炊けた部分との, よくが立っ, よく炒ったのと, よく炒りつけてそれ, よく炒りましてそこ, よく炒り付けて牛肉, よく炒れた南京豆を, よく炒れないと剥けません, よく炬燵布団の下, よくを生け替え, よく炭火のにおい, よくがよく, よく点きて当り, よく点検すると, よく為さるがよかろ, よく為し得ないあくどさ, よく為し得べきや否や, よく為し得るところか, よく為すなきの, よく為世の言説, よく為体の知れねえ, よく烈々として人, よくが啣, よくが立った, よく焚きつかないで舌打ち, よく焚口の仕切り戸, よく焚火をする, よく無くなりますから鍵, よく無なるが故に, よく無事奥穂高絶頂を極め, よく無作法なつまり, よく無宿者が集まり, よく無尽も終会, よく無尽講の籤引, よく無意味な涙, よく無意識に子供, よく無理難題を言いかけられた, よく無益な会話, よく無能と見込まれた, よく無花果は痔, よく無視されて, よく無頼の行動, よく無頼漢や不良少年, よく無駄話の材料, よく焦がして湯, よく焦らずに同じ, よく焼いてから味噌, よく焼きがまわった, よく焼きあげた磁器の, よく焼きおるしかしあんな, よく焼きしまり従っ, よく焼き上げる人も, よく焼けてるなどと事もなげ, よく焼けないのです, よく焼け出されの丸, よく煉り上ったと思う, よく煉り合わせないとうまく, よく煎出して一旦, よく煖炉がもえ, よく煙管を腰, よく煙草盆の前, よくして, よく照つてゐるの, よく照らされていた, よく照らし合せて見, よく照りこめばよい, よく照応いたしますし, よく照明する方法, よく煮えたらそれを, よく煮えてるわ, よく煮えましたあなた様も, よく煮えると皮, よく煮てないから堅くっ, よく煮ましてそれ, よく煮ればこういう, よく煮上っている, よく煮出してその, よく煮出したのです, よく煮固めて羊羹, よく煮立っていた, よく煮詰めた汁を, よく煽られてゐる, よく煽動した, よくの喰, よく熊本を出発った, よく和するもの, よく熟しつづけるものである, よく熟達して, よく熱くなり出した, よく熱帯の葉, よく熱海へ行った, よく熱病をわずらっ, よく熾しておい, よく熾った火を, よく燃えあがつて, よく燃えあがった松薪の, よく燃えあがりやがてそ, よく燃えさかるのである, よく燃えつ炎は, よく燃えついていい, よく燃えてるな, よく燃えないで燻りました, よく燃えるだろうし追風, よく燃え上がって小屋, よく燃え上がりし炎は, よく燃え出した火を, よく燃しちゃったんです, よく燃ゆとこの, よく燒けし時臟腑を先, よくいで例, よく燻して海水, よく爆けた石榴の実, よく爆薬と一, よく爆藥工業の基, よく爪弾したところ, よく爪弾きしたところで, よく父上に感謝, よく父親さんの声, よく父親同様書物好きとみえ, よく爺さんの家, よく爽やかな日暮れ前, よく片づいたという知らせ, よく片づかないから切ない, よく片づけてある, よく片づけようと云う, よく片付いた小綺麗な, よく片付かない三日目の, よく片寄せておく, よく片手に蕨, よく片端から読ん, よくを全部, よく版画などで見, よく牛溲馬勃敗鼓の皮, よく牛肉屋から老, よく牛込の肴町, よく牝豕を殺す, よく牢人衆がうろつい, よくをお, よく牧師を食い物, よく物の本やお話, よく物事わきまへぬ, よく物体を貫通, よく物価が高く, よく物影から顔, よく物思いに沈ん, よく物怪を懲らし, よく物理の話, よく物腰しも上品, よく物色した, よく物見遊山に出かける, よく物覚えの悪い, よく物驚きを知らぬ, よく特別の保護待遇, よく特徴を捕え, よく特殊事情をうまく, よく特種は特ダネ, よく特色づけられると, よく犠牲者が出ます, よくを食べさせられる, よく犬コロをタタキ, よく犬山を早く, よく犬山等の比, よく犯人が奈々子さん, よく狂うのであまりあて, よく狂気しなかったと, よくいて, よく狐めがゐ, よく狐火の燃える, よく狐狩りに出掛け, よく狙い撃ちにやる, よく狙ったんだ, よく狩り出してくれれ, よく狩猟家の自動車隊, よく独りごとを言つて, よく独り歩きをし, よく独唱用としてうたう, よく独語の調子, よく独身者が乗りまわす, よく独逸語に似, よく狸ごっこをし, よくに食われ, よく狼狽したの, よく猛獣と親しみ, よく猛進したなら自ら, よくり尽くしたらば, よく猟師のなす, よく猟犬のする, よく献納すること, よく猿殿は抜け目, よく猿股を裏, よく獄則を守っ, よく獄医に気, よく獨語のやう, よく獲れて綺麗, よくがうしろ, よく玄徳の居館, よく率直に語っ, よくの中, よく玉ちゃんは答えました, よく玉突きに來, よく王命婦が呼び出された, よく玲子にお話, よく珈琲をパリー, よく珍しい物で, よく珍妙な踊り, よく珍重される, よく現し得るのかも, よく現せる情緒が, よく現れた結果芸術家の, よく現在をも知る, よくで遊ん, よく球突に通った, よく理会した書き物, よく理性の発達, よく理性的であるので, よく理想の女, よく理想的な良人, よく理會する爲, よく理科の書物, よく理窟がのみこめなかった, よく理窟屋だなあ, よく理解せんにはドロア・ムュール街, よく理解めなかつた, よく理解再現されると, よく理論と実際, よく理論的実践的な仕事, よく理髪床へ出掛ける, よく琴平や屋島, よくを二つ, よく瓢箪新道とかおす, よく瓦斯が出なかった, よくの口, よく甘えるときする, よく甘かった, よく甘美な感情, よく甚兵衛に向けられた, よく生々としてい, よく生い立ってサファヤ, よく生い育って見ゆる, よく生え揃っていない, よく生かさないことには, よく生かされてゆくだろう, よく生かされた作である, よく生かされるからである, よく生かし得た画人である, よく生かせよ, よく生かそうと自己, よく生きとったのう, よく生きなければいけない, よく生きぬかなければならない, よく生きよと教, よく生き得る人こそ, よく生き抜かんとし, よく生き残つても, よく生き生きとし, よく生き用いてお, よく生け込んでおく, よく生じている, よく生ったね, よく生まれたままの, よく生まれながらのかたき, よく生みたる果報めでたき, よく生み得ない力を, よく生めどもその, よく生やし紺青の, よく生れたものだ, よく生れたかつたなあ治, よく生れ甲斐があった, よく生んでくれれ, よく生ビールをのみに行った, よく生垣の彼方, よく生意気な青年, よく生死に堕し, よく生死路頭の迷人, よく生活上の雑念, よく生活弾力ももっ, よく生活的に描写, よく生涯これを楽しめよ, よく生籬になっ, よく生蕃になぐられ, よく産むなあ, よく産んでいる, よく産んだねオイばあさん, よく産出されるもの, よく産婦には鯛, よく産後を看, よく産科病院前の下宿, よく用いこなされていない, よく用いないなんていう, よく用いなければ何, よく用いましたおそらく釈尊, よく用いよと勧められた, よく用いられる人工地震波で, よく用いられればこれ, よく用いるほめ言葉は, よく用事もすませ, よく用兵にも通じ, よく用心捧の役目, よく用心棒の役目, よく田原屋やオザワ, よく田圃へ出し, よく田園生活の種取り, よく田安家に怨み, よく田淵さんの噂, よく田畑を荒し, よく田舍道を自, よく田舎寺の役僧, よく田舎者共が宿, よく田辺の家, よくを知る, よく甲斐絹を織る, よく甲社でたとえば, よく甲賀世阿弥に会っ, よく甲高い調子の, よく甲點を直に, よく申さぬな, よく申されたり, よく申さん奴が, よく申しおりますぞ, よく申しくるめたことに, よく申しつけられたいとそう, よく申しつたえよ, よく申しましたよ是方, よく申しませんね, よく申しわたしておけ, よく申し上げるがいい, よく申し合せたように, よく申し諭し随分武芸心, よく申上た通り私, よく申此方なくなり候, よく申訣をそう, よく男の子が多く, よく男女の石, よく男性美などと云, よく男振りもなか, よく男装して, よく男達がそれ, よく町じゅうの人, よく町中でみる, よく町人の家, よく町内のお, よく町医の関口, よく町奉行の手, よく町裏の小暗い, よく町角に汲取車, よく画いていた, よく画布に刺繍, よく画集などに出, よく畑いじりをし, よくはれたる肥えし家猪, よく番号まで覚え, よく番頭に頼ん, よく畫會元の澤君, よく畫題にとる, よく異郷の旅, よく畳まれている, よく畳まれた紙, よく當つて糠臭い氣, よく當夜の模樣, よく畿内に乘, よくに手, よくつた, よく疑い得るところでは, よく疑う者は, よく疑わずしてただ, よく疑獄を決す, よく疲れきってはいた, よく疲れきったものと, よく疲れないもんだ, よく疲れられないものと, よく疲れると荷馬, よく疲れ切つて狹苦しい, よくをなおし, よく病んでいた, よく病人料理に用いられます, よく病後の人, よく病氣をし, よく病身などとは思われない, よく病院勤めをし, よく痔疾が起っ, よく痙攣けたり倒れ, よくはつてやつ, よく痛くなる髭, よく痩せがたの, よくにさわった, よく癒したが癒つて, よく癒すといふ, よく癒着して, よくづいて, よく癩患者が野宿, よく発した所を, よく発奮んだ調子, よく発射させる者, よく発展して, よく発掘遊ばしたなら恐らく, よく発揚して, よく発生した, よく発芽し花咲き, よく発行の遅れる, よく発露させた豪宕, よく登つたことのある, よく登つた柿の木も居ます, よく登りましたがある, よく登るということ, よく登れましたねえ, よくした所, よく發光する, よく發揮するもの, よく發明される筈, よく發育した樹木, よく發見されます, よく發車間際で幸, よく白く冷たき肉づき, よく白ゆもじ, よく白墨で石, よく白女のいう, よく白昼でも巴里, よく白痴を装う, よく白雲の影, よく白鳥会をつづけ, よく百万銭を出し, よく百事に注意, よく百人中の一人, よく百六十余年もつづいた, よく百合と書い, よく百合子がある, よく百塁の嶮, よく百姓も歓迎, よく百発百中千発千中を得る, よく百萬といふ數字, よくの黒星, よく皆大老の気, よく皮膚につく, よくとか壺, よく皿場の上, よく盃山へ登った, よく満と一緒, よく益々ニコニコ色ッポクつきあっ, よく盗まれたのだけは, よく盗み出して来る, よく盗み取りするがわたし, よく盗んだら旦那様どう, よく盗癖の伴う, よく盗賊が入, よく盛り上がっている, よく盛り場を窺いまわっ, よく盛れ上つた尾は, よく盛んにリンリン, よく盜出したところ, よくしたもの, よく監督して, よく盤台を担い, よく目あきとひとしく職, よく目ばりをし, よく目まいがし, よく目付けた, よく目玉を開け, よく目白の鳥, よく目立っていた, よく目端の利く, よく目覚めた幼い兄妹, よく盲目のくせ, よく直させたりすれ, よく直さないと, よく直してくれ, よく直すんだ, よく直ちにこの部屋, よく直らない子宮病の, よく直りたり, よく直上して, よく直樹を東京, よく直樹さんを背負っ, よく直覚的に判断, よく相似たり, よく相好もわからねえ, よく相模屋の世話, よく相生町まで駕籠, よく省いておく, よく省みますと沖縄, よく省察して, よくをしかめた, よく眉根に深い, よく看守に怒鳴りつけられた, よく看守さんもまた, よく看板にこしらえる, よく看破して, よく看護婦に云った, よく眞面目に勉強, よく二つに, よく真に魅力ある, よく真中にかい, よく真人村の人, よく真似をする, よく真似る面白い鳥, よく真先に飛び降りた, よく真名古を知ってる, よく真実を語る, よく真白なのに, よく真相を見る, よく真砂座の立見, よく真青に雲, よく眠かったと, よく眠た健康な, よく眠ってたから, よく眠つたせゐか, よく眠つた朝の滿, よく眠つた隙にそつ, よく眠つて六時に起きた, よく眠つて翌朝はおそく, よく眠らした方が, よく眠らずで遠山五平方から, よく眠らず疲れた由, よく眠らせた子守歌を, よく眠られて今朝, よく眠られないらしく朝私が, よく眠られぬくらいなん, よく眠られませんのでね, よく眠られませんでしたので年, よく眠りうるであらうかと, よく眠りすぎるよ, よく眠りたい方です, よく眠りつづけて翌朝, よく眠り枕を附ける, よく眠り込んでしまえる味を, よく眠るし成績は, よく眠れなかつたのでね, よく眠れなかつたせゐか歩く, よく眠れるだろうなア, よく眠ろうと思っ, よく眠ッた, よく眠気を誘う, よく眩惑されます貴下, よく眺めたところの, よく眺めたら旅の, よく眺めますとそれ, よく眺めようと思い, よく眺められますから, よく眺められるのを, よく眺め上げようと思った, よく眺め入ったものでございました, よく眺め入ると体, よく眺望がきく, よく眼前咫尺に天堂, よく眼病の事, よく眼目のみる, よく眼科へ通, よく眼鏡屋の看板, よく着いて花, よく着きますが, よく着く便利の, よく着けていた, よく着こなしすらりと, よく着たが弟, よく着もののなか, よく着られてもう, よく着られるね, よく着実にはねかえし得た, よく着席せしめ一々, よく着換えなろうことなら, よく睡ったものだ, よく睡らせてしまい, よく睡られて朝, よく睡れさうなもの, よく睡れないので明けきらない, よく睡れましたか, よく睡れるやうに, よく睡眠を取った, よく睦まじく話して, よくされるあれ, よく瞬きなさるの, よくにも弾, よく矢代の仰いだ, よく知ったら君は, よく知ったることなる, よく知ってないような, よく知ってるだろうが, よく知ってるなら始めから, よく知ってるらしくこんなこと, よく知ってんね黒ちゃん, よく知つたお春, よく知つた一筋道を歩い, よく知つた人まず秋川家, よく知つた奴即北寮, よく知つてけつかるくせ, よく知つてはるえな, よく知つてよそから来た, よく知つてらつし, よく知つてるだらうが, よく知つて今は無い, よく知らうもつとよく, よく知らされています, よく知らざるがゆえ, よく知らしたとまあ, よく知らせんがため, よく知らないせゐもありませう, よく知らないだろうが六歳, よく知らないではいわれない, よく知らないらしいがトントン, よく知らなかつたが道具屋, よく知らなけりゃ少しでも, よく知らねばならない, よく知らねえだしそれでも, よく知らねえですからひとつ, よく知らるとの意, よく知られたら自分の, よく知らんですがこの, よく知らん知らんと云う, よく知らん顔し終, よく知りあった仲な, よく知りえないはずの, よく知りえようかである, よく知りすぎ馴れすぎてるキミ子の, よく知りたもう二郎, よく知りたがるのね, よく知りたる友も, よく知りつくさねばならない, よく知りつくすことの, よく知りつくせる者のみの, よく知りぬらむ世の, よく知りましねえが昔話, よく知りますと彼女, よく知りませんでしたがかう, よく知りませんですよ, よく知り切ったように, よく知り合った男と, よく知り合ってるというよう, よく知り合わせたいという父親, よく知り合わない千世子に, よく知り得ないような, よく知り得ましょうや, よく知るあらんや, よく知るごとくであって宗祇, よく知るまいまもなく君, よく知る如く詩は, よく知れきつてゐた, よく知れずに居た, よく知れてるものや, よく知れますで, よく知れわたっていた, よく知れ渡っている, よく知れ渡った事実である, よく知れ渡ってることである, よく知合いの人, よく知合つて居る樣, よく知性に富んだ, よく知恵が回る, よく知者を愚, よく短冊をかい, よく石器がある, よく石垣に引つ, よく石橋に立っ, よく砂礫の肉, よく砂遊びでやる, よく研かれた鋼鉄製の, よく研がれた包丁の, よく研ぎ澄ました鏡面が, よく研げないから大工, よく研究所へあらわし, よく研究調査して, よく砕いて掻廻, よく砥ぎ澄ましたもの, よく砥石と云っ, よくの工, よく砲台のある, よく壞の, よく破りよく改める, よく破れたり, よく破れ鎧に一すじ, よく破墨を麻紙, よく硫黄のにほひ, よく碁会所のお世話, よく碇泊中に肴, よく確かと抱きついた, よく確かめたというわけ, よく確かめようと思っ, よく確かめる必要が, よく確めようとする, よく確保されるという, よく確証せられたらしいこと, よく確認してから, よく磁針にそういう, よく磔刑を見たがる, よくへ出, よく磨いだメスよりも, よく磨きあげた大理石の, よく磨き込まれた板の間が, よく磨ぎすました奴で, よく磨ぎたる大鎌, よく磨ぎ込んであるね, よく磨けば天下, よく磨らむ愛し, よく磨師に磨かせ, よくを飛ばした, よく示された興味豊かな, よく示したあの愛想, よく示威運動をやります, よく礼さんあなたを抱いた, よく社会的事情にも一般学術的常識, よく社会風規の匡正, よく社務所へ行っ, よく社會一切の害惡, よく祈りのきいた, よく祕密にしたがる, よく祖父さんのところ, よく神さまが赤子, よく神さんが逃げ, よく神人交感の境地, よく神代より傳, よく神妙に受取る, よく神尾の邸, よく神恩の光, よく神戸でエムプレス・チャイナ号, よく神社の境内, よく神社仏閣と調和, よく神秘の国, よく神經衰弱のひどい, よく神降りをやる, よく神隠しにあう, よく神馬として神社, よく祭ったのでしょう, よく祭つたなら, よく祭り上げられた恰好で, よく祭ると同時に, よく祭礼の前夜, よく禁門の御, よく禅僧などの墨せき, よく福島の方, よく福運の無い, よく禿の来る, よく秀吉の正視, よく秀吉攻撃の口癖, よく私たち母子を父, よく私みたいな不幸, よく私自身を御存じ, よく秋先に玄関前, よく秋山さんを捜しあてた, よく秋川の豪壮, よく科学をマスター, よく科学的に認識, よく科学的精神を解すべき, よく科學者の態度, よくを使用, よく移つて年永く豐, よくを納める, よく稔つた田園を歩いた, よく稔らせる事で, よく稚拙な絵, よく稼がせて頂いた, よく穂先から込, よくい詩, よく積つても御覧, よく積まれてある, よく積まれた手足の, よく積み上げている, よく穫れたので桑, よく究め了解する, よく究明すること, よく空々しいことが, よく空いてゐた, よく空き俵やごみ, よく空く腹だ, よく空んじて, よく空一面に漲つ, よく空寝をやる, よく空想家とか夢想家, よく空耳を襲う, よく穿いていた, よく穿たれた表現です, よく穿らんことを思い, よく穿鑿して, よく突いて来ました, よく突きとめられていない, よく突き出ていた, よく突き出されたような, よく突き止めたようか, よく突き止められない恐怖と, よく突き留められてゐない, よく突き詰めて見ますれ, よく突撃して, よく突立って凜, よく突返した親分, よく突進して, よく窓掛けを閉め, よく窕子の姿, よく窘めておけ, よくして, よくに薪, よく窺うとその, よく竈箒の柄, よく立たせたいと思っ, よく立たない気が, よく立ち昏み, よく立ちあがったがなんと, よく立ちあがり真先に, よく立ちましたがあ, よく立ちまわったつもりで, よく立ちまわるということ, よく立ち上つて, よく立ち上がろうとする, よく立ち上ったその肩, よく立ち入って理解, よく立ち割って見る, よく立ち直りながら, よく立ち聞きする人, よく立ったまま湯を, よく立てられてある, よく立て通して来た, よく立のくを侍, よく立上つた, よく立上つて一文字に梯子段, よく立並んだ間から, よく立寄つては, よく立居にも節度, よく立憲政体と相, よく立番をし, よく立竝んだ麥, よく立身して, よく竝んで居た, よく童子めが来合わせ, よくの方, よく端坐して, よく端書で私, よく競争するん, よく竹冠りを, よく竹林を繞, よく竹橋ご門外, よく竹橋御門の外, よく竹生島の竹, よく竹箒を手, よく竿を上ぐること, よく笄蛭がはつ, よくと籠, よく笊組の久八, よくが作られました, よく笑いあう日を, よく笑いあったのだった, よく笑いぐさにされました, よく笑いたがる女でした, よく笑いますよ, よく笑い得るように, よく笑い話をする, よく笑える家庭が, よく笑ってるので彼ら, よく笑つたのは利仁自身, よく笑つた顏をし, よく笑つて太政官は杖, よく笑みあって何気ない, よく笑みかけてゐた, よく笑われたりした, よく笑われたそうである, よく笑われる位だ, よく打って, よく笠原に話した, よく符号して, よく第一高等学校のそれ, よく第三者が来, よく笹田執事は二人, よく笹部君から話, よく筆まめに娘, よく筆法を教え, よく筆跡も相, よく筋ばった岩も, よく筋肉が締り, よくを仕掛けた, よくを振り, よく筒鳥に似, よく答えかけたが気がつい, よく答えますと三浦, よく答えるのを, よく答え得ることな, よく答案が書けた, よくをつけ, よくをひきました, よく箕輪よりも奥, よくの中, よく箱書して, よく箱根のお, よくをおとりなさい, よく節度して, よく節操を保たし, よく築かれた石畳工事は, よく築地の話, よく築城の迷道, よく築城術に熱心, よく篏まり四谷怪談の伊右衛門, よく籐椅子に腰かけ, よく籠城したの, よくや柵, よく米国へ渡つて演奏会, よく米国最大の科学誌, よく米搗や山, よく米麦大豆乾パン類を分配, よくにし, よく粗末な墨絵, よく粗相をした, よく粗食欠食に耐, よく粘っていた, よく精励して, よく精勤するね, よく精巧に発達, よく精神活動の美, よく精神界中に楽地, よく精読したところ, よく精選された少し, よくのついた, よく糊付けにぺったり, よく糟谷は苦悶, よく糧道を断っ, よく糺さず武士に対して, よく糺明して, よく系統づけられた叢書, よく紀州家の家臣ども, よく紀行にも語つて, よく紀行文を書い, よく二三年漁期に, よく紅い円いお月様, よく紅絹のしごき, よく紅緑相雑わりそれ, よく紅色をさして, よく紅茶を一口, よく紅葉するし, よく紅葉坂の往来, よく紋也の耳, よくっている, よく納まっている, よく納まったと聞く, よく納まつてゐるで, よく納めるし乞食, よく納屋蔵に籠っ, よく紐育に居合わせ, よく紐育市のペンシルバニア, よくちやんに, よく純一であり得ましょうか, よく純文学を知つて, よく紙背に徹する, よく級友の輿望, よく級長であったから, よく紛らすことも, よく紛れるものか, よく紛失するが, よく素人眼を驚かせる, よく素地の良, よく素姓も心持ち, よく素練などといふ字, よく索物色情狂があらわれる, よく紫外線を通過, よく紫色に腫, よく細字を書く, よく細心御注意, よく細長かつた, よく細長くしっとりと, よく紳士の生活, よく紹介されかつ, よく終えるや赤尾, よく終つたときは, よく終りまで聞く, よく終番まで御覧, よく終結を告げた, よく組み合わせ清らかな, よく組屋敷に引入れました, よく組立てて行きます, よく組立てられて妙, よく組織化された市場, よく経営されて, よく経家を諭し, よく経律の機微, よく経書を読ん, よく経済を切りまわし, よく経済世界を支配, よく経綸の業, よく結いあがったときなど, よく結えている, よく結えたよ, よく結ったふだんとは, よく結ばれた玉虫色の, よく結びついている, よく結び付けられて稱, よく結び合へるや, よく結び直しながら, よく結局こちらが我慢, よくなり画箋紙, よくつた上寢床の, よく絞らないからだ, よく給仕して, よく給仕女が死人, よく給料を貰う, よく給費生になり得た, よく統計整理して, よく絵かきさんが来る, よく絵図にし, よく絵草紙で見た, よく継子の前, よく継母に仕え, よく続いたと思う, よく続けられたそうである, よく続ければ続ける, よく続発症状が発する, よく維持されて, よく綱紀を緊縮, よく網代でぶり, よく網打ちに行った, よく綺羅の小袖, よくして, よく綾子の方, よく綿密に考えた, よく緊めて少し, よく緊圧される, よく緊張した顔立ち, よく司令部に, よく総てが運ばれた, よく線路伝いに学校, よく緞帳が下り切った, よく締つた如何にも智慧, よく締まらないのは, よく締まる上に, よく締めた筈です, よく締めてあつたさうでございます, よく締めよ左に, よく締りませんから, よく編まれたる手綱もて, よく編み直されて伝えられなけれ, よく練って研究, よく練るのが, よく練習して, よく縁者の面倒, よく縒りし繩, よく縛めて来た, よく縛ることが, よくもまた, よくに縞, よく縦坑の縁, よく縫い違いをした, よく縫えましたの, よく縫物をした, よく縮図すること, よく繁ちゃんの御, よく繁みのなか, よく繋がらなければなりません, よく繋がれ女の, よく繋ぎ直させましたがやはり, よく織る真似を, よく繕いましたが私, よく繕つて永くその, よく繕われた古い器具, よくを解かず, よくが取れ上る, よく繰つてその後, よく繰りかえして話し, よく繰りださうといふ, よく繰りぬけながら自分, よく繰り返えされ, よく繰り返されていた, よく繰り返し繰り返しお願いすれ, よく繰り返すものと, よく繰出しました, よく繰返してどうしても, よく繰返し得る男な, よく繰返し繰返し云ったと, よく繰返し読まれている, よくまつて, よく纏まった大部屋で, よく纏まらないがやはり, よく纏まるけれども中味, よく纏め矢代は, よく纏めるかも知れぬ, よく纏めんとする, よくり過ぎます, よく纒つた贅澤な家, よく纒めてお, よく纖維を抽出, よくに落ち, よくのない, よく罪深くあるとともに, よく置かれた木彫の, よく置かれるのである, よく置きつけてあった, よく置き据えられそれには, よく置忘れる代物です, よく置石を活用, よく罵るチャーチルの, よく罵倒され尽すの, よく罷めて仕舞え, よく罹災を免, よく羅生門河岸のあの, よく羊歯の島, よくの中正, よく美しかった, よく美しき言葉であり, よく美人に注意, よく美女の場合, よく美少年を送り出した, よく美校の校長, よく美術史家などの引例, よく美術的な釘隠し, よくしくない, よくをなす, よく群つて咲いてるの, よく群れしかも人と, よく群れた肩に, よく群書をみ, よく義兄さんは兵隊, よく義士たちをし, よく義理の分った, よく義男の憎んだ, よくの美しい, よく羽仁五郎と一緒, よく羽子板で叩かれる, よく羽搏きした, よく羽織はなし, よく翌日の天気, よく翌月号に延ばし, よくんで来い, よく習わせて舞い, よく習わなければならない, よく翫味して, よく翻訳した, よく老けてしまふ, よく老人たちが古い, よく老実に廻る, よく老母はいう, よく考えあぐみ身の, よく考えおかないじゃ未来, よく考えきわむるからに, よく考えきたらば霊魂不滅, よく考えこむ眼つきである, よく考えさして更め, よく考えさしたうえで, よく考えすぎてます, よく考えずには返事, よく考えたろうと思う, よく考えた企みで現場, よく考えついたものだ, よく考えてたもれ大事な, よく考えてるつもりな, よく考えなおしてみろ, よく考えねばなりません, よく考えましたのです, よく考えまするに名器, よく考えまわしてみます, よく考えみればその, よく考えられよく組織, よく考えられないんだ, よく考えられるように, よく考えるけれ共分らない, よく考えるべきことだ, よく考え出してくれねえ, よく考え合さねば失敗, よく考え合せてみる, よく考え合せることは, よく考え尽くしたので, よく考え抜いてした, よく考え直した上で, よく考え直したらここで, よく考え直せば仮令, よく考え詰めていなかった, よく考え読んで見たら, よく考え込みつつ歩い, よく考へさしてくれ, よく考へたいと思ひ, よく考へたうへで電話, よく考へとくわつて, よく考へなければなりませぬ, よく考へねばならない, よく考へました上で, よく考へますと魂, よく考へようぢや, よく考へられた言葉である, よく考へられたならば正しい, よく考へ込む同時に性格的, よく考古学者の問題, よく耐えられ働くことも, よく耐え凌いだ八代北条時宗, よく耐忍して, よく耕して苦しい, よく耕地へ行っ, よく耳環にはめる, よく耳馴れてあたかも, よく耽溺する事, よく聊かの気兼ね, よく聖子に似, よく聖旨に適, よく聖者はこう, よくねわれ元, よく聞いた鄙びた山家の, よく聞いてたけれどいったい, よく聞いてなかつたのだ, よく聞いといて亀田, よく聞いとけよ, よく聞えず眼も, よく聞えたる由なり, よく聞えないらしく顔を, よく聞えぬがいろいろ, よく聞え出して後で, よく聞かされますが一面, よく聞かずに何ん, よく聞かせた方の, よく聞かせようとした, よく聞かせられて事実そう, よく聞かなかったが人殺しゃどこだといった, よく聞かれますがね旨い, よく聞かれよ砂糖は, よく聞かれるのである, よく聞きすましていた, よく聞きすますと地虫, よく聞きたがるが節, よく聞きただし撫でたりさすっ, よく聞きただすと蔦子, よく聞きたまえよ, よく聞きつけて来, よく聞きとりかねてかえって, よく聞きとれなかつたやうな, よく聞きとれぬから商売, よく聞きとれませんがそれ, よく聞きとれませんでしたがやがて, よく聞きなさいわれわれ二人は, よく聞きなれたしかもささやく, よく聞きねえよその, よく聞きまして, よく聞きわけますと中, よく聞きわけられるらしいのです, よく聞きわけるので住職, よく聞き候え我ら木曽家に, よく聞き入れて下さいました, よく聞き入れたるためし多し, よく聞き出して置きたく思い, よく聞き取れないらしかったが城太郎, よく聞き取れぬもどかしさ, よく聞き取れませんでしたが, よく聞き取ろうとでもする, よく聞き合わせて見る, よく聞き定めて家作り, よく聞き慣れている, よく聞き慣れた声だ, よく聞き正さないことには, よく聞き正して見, よく聞き澄ますとそれ, よく聞き知っていた, よく聞き給えよ, よく聞き解けるように, よく聞き込んだね八, よく聞き馴れた練兵の, よく聞けないほどにし, よく聞けよお珠, よく聞けるおもしろき, よく聞こゆるも, よく聞こえますという事, よく聞伝えて来, よく聞分くる也, よく聞分けて見れ, よく聞取れないことが, よく聞訊して, よく聞込ミ又敵, よく聯絡をたもち, よく聴いといていただきたい, よく聴いとくがいい, よく聴かせようとする, よく聴きただせば, よく聴きとってもらえる, よく聴き分けてみる, よく聴き分けたら多少の, よく聴き取れなかったのです, よく聴き知っていた, よく聴くべからず舌よく, よく聴けたかもしれません, よく聴こうとしきりに, よく聴こえず時々, よく聴こえる個所な, よく聴取れないが, よく聴手の注意, よく聴講者も非常, よくに尽された, よく職人と商人, よく職分に尽せ, よく職員の入れ替え, よく職場につとめ, よく職業と云います, よく肉体の組織, よく肉鍋をつつい, よくも静, よく肌襦袢の洗濯, よく肖たると老い先, よく肖通っている, よくを張り肘, よくに銘ずべき, よくを叩きました, よく肥え太ってぴかつきながら, よく肥してくれる, よく肥した上今は, よく肥つたかんさんは押入, よく肥つた三十五六の男, よく肥つた中年者は大, よく肥つた丸顏血色が鮮やか, よく肥つた二十七八の女, よく肥つた五十年配の典型的, よく肥つた小作りの中年者, よく肥つた愛嬌のある, よく肥つた眼の大きい, よく肥つた頬などから平次, よく肥つた顏に凝集, よく肥つて本人が氣, よく肥つて脂ぎつて鼻が大, よく肥りきった三毛猫である, よく肥り込んで見えた, よく肥大した種, よく肯きまたよく, よく育たないとお父さん, よく育ちましたね, よく育ちやがったとはいえ, よく育つたがカボチヤ, よく育てたら法則に, よく育てられた礼儀正しい, よくの初期, よくを害さない, よく胃の腑から直ちに, よく胃液を滲入, よく胃痛腹痛をやった, よく背丈もあり, よく背中に担う, よく背負えなかったが, よく胡弓が鳴る, よく胡情を知る, よく能才を用い, よく能面の表情, よく脇腹のあたり, よく脱いで素ツ裸, よく脱ぎこみ手拭を, よく脱ぐために, よく脱線して, よく脱走し足跡, よく脳病だ脳病, よく腋の下から持ちあげる, よく腕一本を失っ, よく腰かけて禅話, よく腰兵糧なども多分, よく腰掛けられるのだった, よくに聞きわけ, よく膏薬篦といいます, よくにつく, よく膠着しあった, よく膨らせたのが, よく膨らせようとする, よく膨れた焼米を, よく膨れなければいけません, よく膨れましたな, よく膨れるとモー饅頭, よく膿腫の患, よく臆測せられて, よくをすえ, よくた晩, よく臨終が迫っ, よく自ら葛藤を脱しえた, よく自分たち落語家が高座, よく自分達の手, よく自国人と争う, よく自害をいたします, よく自暴自棄の境界, よく自決して, よく自治して, よく自滅せられい, よく自然教育された二人, よく自然的にはた, よく自然級長もやらされ, よく自由平等の原義, よく自由平等博愛を知っ, よく自由自在に雀, よく自発的にやらない, よく自称リアリスト達は, よく自覚自重して, よく自身愛用の秘薬, よく自身酒間をあるい, よくを嗅ぎつける, よく臭いますね, よく至るところで, よく至上の光, よく至急司令部へ, よく致されて我ら面目, よく致しますといわれました, よく致候時ハ天下ニ横行の国, よく舁いで館林, よく舅君の北条時政様, よく與三郎をおびき出せ, よく興ざめて来る, よく興信所ならば, よく興行の成績, よく興趣つきるところ, よく舌ざわりもよい, よく舗装されて, よく舞い多銭, よく舞い上るから見, よく舞い済ました新お代官, よく舞い謡いつつ最高潮, よく舞っているらしい, よく舞台賑かになり, よく舞台顔としては殆完全, よく舞妓を研究, よく舞臺の足場, よく舟うたをうたい, よく舟底をのし上げます, よく舟足も軽い, よく船員達が爪, よく船宿から借り, よく船裏を磨き, よく良い器物を, よく良寛さんは知つて, よく良心に手, よく艱苦缺乏と鬪, よく艱難にたえ, よく芝口のお, よく芝居気分といっ, よく芝生でやる, よく芥川さんのお伴, よく芭蕉が引き, よく花客が知らず, よく花屋にいい, よく花弁の大き, よく花束を作つて, よく花柳の巷, よく花火があがります, よく花穂を出し, よく花粉を配り廻つ, よく花見帰りの午後, よく花鋏の如き, よく花鳥がよく, よく芳男とお, よく芸者づれの客, よく芸術家が自分, よく芸術的に生きる, よく芸術的作品から一面, よくが出ねえ, よく芽ばえ始めたのであった, よくの付いた, よく侍には, よく若々しく書かれたの, よく若いさむらいは, よく若い衆がいつも, よく若かった, よく若林と自動車, よく沙弥君を, よく苦い事ばかり, よく苦しさう, よく苦しい立場に, よく苦しくないね, よく苦労した人, よく苦心を同じ, よく苦情を申します, よく苦情云つてゐたの, よく苦戦に耐え, よく苦難を越え, よく英国艦隊の眼, よく英字を書留め, よく英雄の心, よく茂ってるからあの, よく茂つた森である, よく茂り慌てた蛙は, よく茂るといつた, よく茂野の仕掛けた, よく茫然と終末, よく茶壺を見つけ, よく茶畑を走っ, よく茶色の籠, よく茶道の心得, よく茶飲話をし, よくが出る, よく茹りやがッ, よく草双紙にある, よく草取りをします, よく草鞋をあげる, よく草鞋銭がとこ, よく荊州へ帰っ, よく荊州城の大奥, よく荒れがちである, よく荒れる処だ, よく荒木にお, よく荒物屋で賣, よく荘厳して, よくを担い, よく荷船が襲われる, よく荷造りした手荷物, よくの烟, よく菊池さんを評し, よく菓子器の中, よく菓物の水気, よくが出来ました, よく華族様方の御, よく萌え出した麦が, よくえてゐる, よく萬事を定, よく萬吉をつれ, よくの中, よく落し物をする, よく落すもので, よく落ちかかり火を, よく落ちたものでした, よく落ちついた繊麗さが, よく落ちつかせてくれる, よく落ちつきがあり, よく落ちないでいる, よく落ち合ったその家, よく落つきの出来た, よく落ついて明瞭, よく落着き冷静にこと, よく落花の雪, よく落葉がお, よく落語家が枕, よく落首が立つ, よくのうえ, よく葉子自身が知っ, よく葉巻をくゆらす, よく葉書を書く, よく著者の著作, よく葛岡と一緒, よく葡萄棚の下, よく葡萄酒をコンスタンチノーブル, よく董卓に伝える, よく葬ってやる, よく葺きあげたのである, よく蒐集されて, よく蒔かれている, よく古独立, よく蒲團の上, よく蒸すのです, よく蒸せますし蓋, よく蒸れるように, よく蒼い顔を, よく蔭口をささやい, よくにはいっ, よく蔵元屋の後妻, よく蔵六にも頼ん, よく蔵王へ行っ, よくふてゐる, よく蔽いかくしていた, よく蔽うている, よく蕎麦掻を食っ, よく薄命の筈, よく薄手にでき, よく薄暗い飯場から, よく薄暗くして, よく薄目に煮た, よく薄紫の踊り着, よく薙刀を使いました, よく薩長とレンラク, よくの心, よく薬取りに来ました, よく薬売があんな大きな, よく薬種屋の方, よく藁人形を用い, よく藤原に似すぎ, よく藤壺の御簾, よく藤屋に張り込ん, よく藤本さんにせがん, よく藤村氏を代地, よく藤次郎には判らなかった, よく藤波がだませました, よく藤色矢絣のお召, よく生ったかも, よく虎之助の面倒, よく虎列剌とか赤痢, よく虎口を脱, よく虎杖と似, よくがわかつた, よくを取っ, よくを描い, よくをたたいた, よく蚊帳の中, よくが脱皮, よく蚕豆のなか, よく蚯蚓の時, よくが鳴いた, よく蛾次郎の手, よく蜂矢の忠告, よく売りの, よくが分泌, よく蜜蜂がブン, よく蝋製の駒, よく蝦夷山鳥や鴨, よく蝦夷見物の大役, よく蝦蟆賣りの, よく蝦蟇を食う, よくが来, よく蝸牛と遊ん, よく融通して, よくを啼け, よく根錯節を, よく蟷螂が家, よくが這つて, よく蟻同志が話, よく蠑螺堂の頂上, よく血なまぐさい事件が, よく血の道が発, よく血書とか血判, よく血液型決定の方法, よく血祭りにあげた, よく血迷うておられる, よく衆智を用いる, よく衆議に問う, よく行かうぢや, よく行かなかった間は, よく行きがけの駄賃, よく行きつけていた, よく行きとどきて字, よく行きとどきいたって気楽, よく行きましたが近頃, よく行きますと却つてそこらぢ, よく行きませんからね, よく行き亙り住民と, よく行き合わしたのが, よく行き届きますからね, よく行き届くもけっして, よく行き届くだろうから二百五十フラン, よく行き来した, よく行き渡っている, よく行き過ぎている, よく行くらしいから知ってる, よく行く先が案じられ, よく行けるのは, よく行そうだ私, よく行ったあばれるので足, よく行ったらしく今日は, よく行ってた寺院へ, よく行つたのは大名, よく行つた往來の見える, よく行つた風呂で日, よく行つてらつし, よく行つて孫を抱い, よく行つて話でも出, よく行なってるのみである, よく行なわれている, よく行なわれたればとてもっ, よく行なわれてる方法である, よく行ふところではない, よく行われましたならば左様, よく行届き長春里第, よく行届くお方です, よく行届くであろうと考えます, よく行水をつかっ, よく行渡るやうに, よく行進曲を吹き鳴らし, よく行陣をし, よく街路などで見る, よく街道筋に辻斬, よく街頭の物売女, よく衛生の事, よく衝突もし, よくなどに引っかかる, よく衣冠束帯をし, よく表されている, よく表したものと, よく表わされている, よく表わしたものと, よく表わし得ないところだ, よく表わすと思う, よく表書は漢字, よく表札を見る, よく表象されて, よく表通りからその, よく表門を乗り出し, よく表面を円滑, よくなる思ひを, よく衷心を叩い, よくのところ, よく袁紹軍を苦しめた, よく被ってい, よく被告を見, よく被害者が臨終, よく被害者総一郎の頭, よく裁き得ることも, よく裁判官が化石, よく裁判所に縁, よく裁断を下す, よく裂いている, よく裂くということ, よく装っていた, よく装飾されスプリング, よく装飾品として売れた, よく裏切りもした, よく裏手の低い, よく裏街道を越え, よく裏道を歩いた, よく裏金剛から千早, よく補い互に互, よく補正した人, よくになつて, よく裸ダンスをやる, よく製糸工場でみる, よく製造するん, よく褒められたが本気, よく襁褓にくるん, よく襲い過ぎる自動車の, よく襲うてくる, よく襲った短かい, よく西北の暗, よく西寮に止まり, よく西日が眩, よく西河という地, よく西洋戯曲が学び取られよう, よく西洋綴の帳面, よく西班牙あたりを舞台, よく西瓜の色, よく西郷隆盛に似, よくを得, よく要約された人生, よく見えがちなもの, よく見えず取返すあても, よく見えてるひとりの, よく見えないだろうから僕, よく見えなかったですが谷地, よく見えなかつたのであらう, よく見えなくなっている, よく見えなくなり出した丘, よく見えなければならない, よく見えなさるかの, よく見えはべるを余りに, よく見えまさアその老木, よく見えましてねほんとに, よく見えませぬが, よく見えまんがなア, よく見えられたな, よく見えるだらうと思ふ, よく見えればその, よく見えんのに顔, よく見え相な場所, よく見え聞こえてしようが, よく見え透きて憫, よく見え過ぎるのでかすか, よく見おぼえている, よく見かける動く力も, よく見かける噛みあわせ式の, よく見かける如くわれわれは, よく見きはめなき, よく見きわめたし足がかり, よく見させて置け, よく見さだめて置く, よく見さだめるとそれ, よく見しらべると湯気抜き, よく見せられていた, よく見せんためであろう, よく見たかつたのだ, よく見たくて, よく見ただろうね, よく見たならば逃走, よく見たまえはねはコウモリ, よく見たる秋の, よく見つからなかったものです, よく見つからなかつたものです, よく見つかりましたこと, よく見つけ出して頂い, よく見つけ出したらお慰み, よく見てれば好い, よく見て取られる変化の, よく見て取れたが些細, よく見といで二十五ルーブリ, よく見といたんだ, よく見とおせたしまた, よく見とおせるだけ事態, よく見とかなくちゃ, よく見ときなさいよ, よく見とどけることに, よく見とらんとわからん, よく見とりますよ, よく見なおしたとき大鳥氏は, よく見なおそうとした, よく見なさるが宜, よく見ぬいたね, よく見ぬく者は, よく見はれて居る, よく見まして存じ, よく見ますればあの, よく見ませうよ平生, よく見ませんが達者, よく見まわすことが, よく見まわって歩く, よく見やうとする, よく見ゆべき存在が, よく見よや見よやがて此世, よく見られたいと願わぬ, よく見られないのでしょう, よく見られますよ, よく見られようとする, よく見るでしょうがまあ, よく見る見る空中に, よく見れるぢや, よく見ろはねてるんだ, よく見ろ間違えないように, よく見わけてくれます, よく見わけられたのです, よく見わけられないのです, よく見わけられなかったのです, よく見わけられませんがなにか, よく見わけられるはずである, よく見わけることは, よく見下げた心に, よく見下すように, よく見事に解決, よく見付けて引揚げ, よく見付けたが野兎, よく見倒された野郎だ, よく見分をつけ, よく見分けないで未知, よく見分けられませんね, よく見別ける暇が, よく見取りもさせ, よく見受けましたところから, よく見受けやしたぜ, よく見受けられたものである, よく見回すと扉, よく見守っていた, よく見守った津田は, よく見定めなさいという, よく見定め度い気持, よく見届けたと, よく見届けたいとだれ, よく見届けました上でなく, よく見届けませんでしたが二人, よく見届けると, よく見廻ったがどこ, よく見廻りをする, よく見廻りして貰う, よく見廻りましたがもう, よく見張つてゐ, よく見張ったが初め, よく見張つてくれ, よく見張られてゐる, よく見張るやうに, よく見慣れた座像であった, よく見抜こうと努める, よく見掛けますよ尤も, よく見掛たような, よく見晴される, よく見極めそうした上, よく見極めた上で, よく見極めなくてはなりません, よく見極めようとして近, よく見極められないがどうか, よく見極められませんでしたがこの, よく見渡される所為である, よく見渡してからそろそろ, よく見渡すとはたして, よく見渡せるようにと, よく見澄まして例, よく見物しなよ, よく見直した時いずれも, よく見直しますとちっとも, よく見眺めると無理, よく見着けて採っ, よく見知つてゐた, よく見知った人が, よく見知つてゐる, よく見知り置かれよ, よく見知るべき時に, よく見破っている, よく見破りなすつたな, よく見究めた上で, よく見窮めてをりました, よく見立てが付かねえ, よく見習った方が, よく見習つて置くが, よく見聞して, よく見舞いにおいで, よく見舞ってくれました, よく見覚えませぬ中から, よく見計らって宿, よく見誤らずに見, よく見調べてからこう, よく見調べてるうちに, よく見込んでかからなけれ, よく見込ミて打, よく見透かされたのみで, よく見透かされ得るモスコーに, よく見透しのついた, よく見透すことの, よく見通すことが, よく見飽きないお姿, よく見馴れたこれら人物に対して, よく規定し得るもの, よく視えないのは, よく視たら彼の, よく視ますとまるで, よくひ知ること, よく覗きに行った, よく覚えきれませんから教え, よく覚えこまれた会話を, よく覚えず呻り, よく覚えたと賞め, よく覚えたらもつとよく, よく覚えますそれから水夫さん, よく覚えませんですが多分, よく覚えられ偶然に, よく覚えられたものは, よく覚え居りて具に, よく覚っていた, よく覚められないのです, よく親しい友人を, よく親しく話し合った, よく親しんでゐた, よく親しんだ店の, よく親たちにも愛せられ, よく親まれ易い理由, よく親子喧嘩をした, よく親孝行をし, よく親戚に来る, よく親族会議からかえって, よく親船の舷, よく親身になっ, よく観じて見る, よく観せてお, よく観たいものと, よく観よ和み霊に, よく観るらしいし競馬, よく観ればいつぞや, よく観取してそれ, よく観戦記者にたのまれ, よく観音堂で昼寝, よく覺めましたよ, よく覺知して, よく角家の, よく解き得るであろうか, よく解き明かすということ, よく解さぬため行っ, よく解したと云う, よく解せないんで憂鬱, よく解せなかったが仙味, よく解せられている, よく解せられるのである, よく解ってないんです, よく解ってるじゃありません, よく解つた男だつたの, よく解つて來てそれ, よく解つて彼は返, よく解らずにいる, よく解らなくって反っ, よく解らねえよ親分, よく解らんのだ, よく解りますだよ, よく解りませんでしたから俯向, よく解り合ってよい, よく解り過ぎてしまった, よく解るだろうと彼, よく解んないけど全体, よく解ッている, よく解放せられたりと, よく解明して, よく解消しても, よく解説し得ら, よく解譯して, よく触れたし奥さん, よく触れてるわけじゃ, よく言いあらわして見せ, よく言いかけるのだった, よく言いきかされて呑, よく言いきかせて貰いたい, よく言いたがらぬが世, よく言いたれど力なき声, よく言いつけを聞い, よく言いなすってたじゃありません, よく言いましたものです, よく言い争うように, よく言い付けておく, よく言い含めるだけで充分, よく言い当てたものです, よく言い得ている, よく言い得ない事は, よく言い慰めていた, よく言い放したところに, よく言い放ってちょこなんと, よく言い現す言葉であった, よく言い置いて来た, よく言い聞かされたものだ, よく言い聞かせた上その, よく言い草にされ, よく言い言いしましたっけ, よく言い訳をした, よく言うでしょう猫が, よく言えたであろうか, よく言ってたっけ, よく言っときますよ, よく言つたもの, よく言つた形容でこの, よく言つた諺で赤坂, よく言つて父と私, よく言つて病人を勵, よく言つて笑ひ, よく言づてて誘いかけるの, よく言ひきかせる父, よく言ふところであるが, よく言わずにかげ, よく言わせる種々な, よく言われないのが, よく言われないだなどと省作, よく言われますね, よく言伝をし, よく言切ったそうである, よく言問橋の袂, よく言外に義侠心, よく言抜けやうとした, よく言抜けようとした, よく言放てる両の, よく畫された, よく計ったと, よく計らいますのにはばかりが, よく計らずもっぱら岸際, よく計らってくれない, よく計り知るのである, よく計画しなくちや駄目, よく計量して, よくして, よく訊かしてくれ, よく訊かれたものです, よく訊き度いが, よく訊き出すんだ, よく訊き正してみる, よく訊き質して叱っ, よく訊き質した上で, よく訊ねられるが西目, よく訊ねると泥濘, よくねて, よく討ったとしたなら, よく討取ることは, よく討死をなされました, よく訓人なければとて, よく訓誡して, よく記すと渠, よく記者に語った, よく記録し整理, よく訣つたのであらう, よくひつるよ, よく訳されている, よく訴人した案内, よく診察室に入, よく註釈して, よく証人に立つ, よく証拠だて, よく証拠立ててゐる, よく証拠立てられるのは, よく証文を引き出す, よく証果を得る, よく詐り逃げろ, よく詑びを云, よく評されて来た, よく評していう, よく評すると文学上, よく評わせんとてか, よく評價せられること, よく評議のうえ, よく詠んだとはまったく, よく詠んでありますのねエ, よく詣って, よく試みてな, よく試験場へはいっ, よく試驗管を壞, よく詩人をしりかく, よく詩的な調子, よく詩的文學的頭腦を以つて原語通り, よく詩美の幽玄, よく詭弁されたもの, よく詭辯されたもの, よく詰まりボイラーを, よく詰め込んで鶏, よく詰りますね, よく話されたそうだ, よく話されるように, よく話さんですけれど加藤君, よく話しあいたいものです, よく話しあうつもりでした, よく話しあったことだろう, よく話しかける父親の, よく話しすることが, よく話しだすロシアの, よく話しつづけています, よく話しわからせあしたでも, よく話し出すことを, よく話し合ったあの作家, よく話し得るところでない, よく話そうと思う, よく話半分といふ, よく話合つて, よく話好きであった, よく誉めていた, よくしてないが, よく認めようと試みました, よく認められていた, よく認識論と形而上學, よく誑惑するは, よく誘いに来た, よく誘いますもの, よく誘って御, よく誘惑的な挑戦的, よく語らるる山の, よく語りますように, よく語りわけられてその, よく語り合いながら帰っ, よく語れる事柄でも, よく誡めたい, よくつて引金を, よく誤り石を, よく誤謬の始まり, よく誤魔化すやつに, よく説かれてゐない, よく説きわけて上げる, よく説得し治療, よく説教の中, よく読まないと答える, よく読まぬと先, よく読みかけの本, よく読みたい感情には, よく読みつづけている, よく読みとってあたかも, よく読みとることが, よく読みぬいていた, よく読みましたのは, よく読みわけるのが, よく読み味わって見る, よく読み居るからの, よく読み得ることが, よく読み抜けないでいました, よく読み比べてゆく, よく読み知るのでその, よく読み返してみ, よく読み通したのである, よく読めたものである, よく読めますこと, よく読めませずへんな, よく読もうと顔, よく読ンでくれる, よく誰それがヒツトラア総統, よく調いますそれ故に, よく調い終らばお, よく調ってふくよか, よく調つた鼻よりも何, よく調べあげて知らせます, よく調べさせて下さい, よく調べずに渡した, よく調べたら分るかもしれない, よく調べてないがおそらく, よく調べないといけません, よく調べねばならない, よく調べますと悪友, よく調べられ特に硯, よく調べられた白などを, よく調べられたらあとは, よく調べればき, よく調べろッ, よく調べ廻つて居ります, よく調べ拔いて, よく調合して, よく調弄つたもの, よく調整された中, よく調書を作っ, よくじた, よく諌めることだ, よく論争や話題, よく論破された, よく論述したの, よく諧調のとれた, よく示するよう, よく諭してもう, よく諳誦して, よく諷してゐる, よく諸君めいめいで考え, よく諸国の内部, よく諸木を截切, よく諾いてゐた, よく謂わば陽性, よくをした, よく謙遜になる, よく講釈をする, よく講釈師がいう, よく謝っておく, よくの調子, よく謡っています, よく謡われている, よく謹しんでいられた, よく謹めるかたなれ, よく謹慎して, よく識ろうと志すならば, よく警告を受けた, よく警報が鳴った, よく警察官が, よく警察署長が来, よく警部達を迎え, よく譲吉に, よく護られてふたたび, よく護られたからだった, よく護れといふ, よく譽めてゐた, よく讀みかへし, よく讀みふけつてゐた, よく讀み返して見る, よく讀めてゐる, よく讀めたと云つて, よく讀めねえがこの, よくの道, よく谷中の空, よく谷崎の逞し, よくにひびく, よく豆撒きをやつ, よく豊かに描かれ, よく豊国の牛肉, よく豊富なる材料, よく豊年に生まれた, よく豊臣の制令, よく豐田の小父さん, よく豚汁が出る, よく象戯をさし, よく豪語するとおり, よくを使っ, よく貝鍋をつついた, よく貞女めかしたなども, よく貞操的な恋愛, よくさったり, よく負けたいと云う, よく財布を渡し, よく財産はすばらしい, よく貧亡になった, よく貧困の生活, よく貧民窟にいる, よく貧苦に耐え, よく貨物の輸送, よく貫徹したね, よく責任を果す, よく貯蓄して, よくつたけど, よく貰い受ける勇気の, よく貰い手がある, よく貰えると或, よく貰った覚が, よく貰つて来たやう, よく貴下お胸, よく貴方がたの褒めた, よくひつけて, よく買いに行った, よく買いましたが自分, よく買いますよ, よく買い物に遣られる, よく買ったものである, よく買喰ひした店, よく買手が付いた, よく貸し本屋が持つ, よくふ, よく費ひもするもう, よく費用が嵩む, よく賃無しで雇, よく資源を求め得る, よくう, よく賑やかに飲ん, よく賛成して, よく賞翫する食欲, よく賢人を用い, よく賢明にし, よく賣るおや, よく賣れても恐らく, よく賣れたのでその, よく賣れるわね, よく質疑をうける, よく質素に甘, よく賭けまさあね, よく賭博なんぞし, よく賺されることに, よく賺して結ぼれ, よく贅澤に暮し, よく贈られる家庭も, よく贋物を持ち込ん, よく赤ちゃんの心持ち, よく赤ん坊のセエラ, よく赤坂の婦人矯風會, よく赤城下の骨董店, よく赤幟幾万の大軍, よく赤星が樹, よく赤木医師は在宅, よく赤本の探偵小説, よく赤紙がきた, よく赤鉛筆がはいっ, よく赤門を引き込ませた, よく赫々たる熱光, よく走らせることである, よく走りすぎるのを, よく走りだしましたが何, よく走りだす他候補, よく走り出したがその, よく走り出す函嶺諸, よく走り出るので少し, よく走り来れば月琴, よく走り込んで来た, よく走れるかわからない, よく赴くところ何とも, よく起きあがって電燈, よく起きあがり漂流中を, よく起きるらしいと不思議そう, よく起こすやつで, よく起こった火の, よく起こり万事の, よく起す粗忽屋で, よく起すだよ, よく起すべき者を, よく起ちあがるとそれ, よく起ち上って私, よく起ったのに, よく起つたものだ, よく起り易いの, よく起るごとくたとえようも, よく起立し信長, よく現象の, よく越えると応接間, よく越していた, よく越せば犬吠崎, よくを発揮, よく足もとを見る, よく足下にあった, よく足利学校の書庫, よく足場が出来, よく足立や菅, よく足跡を調べ, よく足軽のはし, よく足高膳に錫, よく跌坐して, よく曳いて, よくを取繕い, よく跡片付けに精, よく跡目を相続, よく跣足で飛び下りた, よく路ばたに, よく路上の辻, よく路次を出, よく跳ねまわっている, よく跳ね上った空元気だけの, よく跳ね出してみんな幹, よく跳びついてきた, よく跳びまわるのにどれほど, よく踊ったりつまらない, よく踊らされている, よく踊らせたもんだ, よく踊りがある, よく踊りつづけていた, よく踊りますね, よく固められて, よく踏まれている, よく踏み固めた中庭で, よく踏めてわりあい, よく踏んである, よく踏んづける癖の, よくを破る, よく蹣跚として彷徨, よく蹴るのは, よく蹴倒したのう, よく蹴込から飛びおりた, よく蹴込んで行った, よくにし, よく躓いた後その, よく身のほどをわき, よく身内にしみ渡っ, よく身分のある, よく身寄もない, よく身投がある, よく身神が続く, よく身綺麗にさせ, よく身許もわかつ, よく身軽にしずか, よく身近の侍女たち, よく身長高く総体, よく身體を振, よく車上の客, よく車掌さんが文句, よく軋みますこと, よくの内容, よく軍事教練がよい, よく軍令を守っ, よく軍刀の, よく軍書を考え, よく軍民の一致, よくに吊され, よく転がり帽子ほど, よく転がる帽子だ, よく転げ出して来る, よく転びかけた, よく転ぶのと, よく転んだが脱兎, よく転居した, よく転覆した, よく転載して, よくも座敷, よく軽々と云つた, よく軽い戯談などを, よく軽井沢のほう, よく軽快に云い放した, よく軽減して, よく軽部も腹, よく載せられてあった, よく輔佐せい, よく輔弼の善言, よくくいふ, よく輕井澤の町, よく輕蔑して, よく輝かせ国民服の, よく輝元を扶, よく輸入した筈, よく轉げて笑, よく辛い大根が, よく辛鞄して, よく辞職したね, よく辯舌が達者, よく辰一にいいました, よく辰野隆さんなんかが, よく辰野隆氏からも会う, よく農学博士の令室, よく農業の手つだい, よく辷り落ちて来た, よく辷るわ, よく辷れたこと, よく辺りに人, よく辻広場や公園, よく辻棲のあふ, よく辿って見る, よく辿つてみれ, よく辿る道に, よくく伊丹, よく迅速にその, よく迎えたい心は, よく迎えられようとは思わなかった, よく迎えられるところで, よく迎えるのである, よく迎え入れ盛に, よく迎え入れたがそれ, よくよって見ない, よく近いところで, よく近世生活のテンポ, よく近代女流俳句の塁, よく近代感覚が消化, よく近寄って見る, よく近寄りてこれ, よく近年はスレ鈎, よく近来の漢法薬, よく近江を守っ, よく近道を知っ, よく近頃の新聞, よく返して下さいました, よく返書でもお, よく返礼をなし, よく迫ってくる, よく迫つてゐるの, よく立てる所, よく述懷する思ひ出, よく迷いますよ, よく迷う女だ, よく迷宮入りの事件, よく迷悟に入り, よく迷惑をいたします, よく追い手の, よく追いはらわれてもと, よく追い出されますね, よく追い帰そうとし, よく追い払おうとした, よく追い払ってはいる, よく追い払われた形で, よく追い返されることは, よく追い返す目算であった, よく追ってい, よく追っかけてとうとう, よく追ったのう, よく追っ払うが関の山, よく追っ払おうとしてもそう, よく追っ払われて大いに, よく追剥が出没, よく追払ってくれる, よく追払われては来た, よく追求したら絵画部門, よく追究して, よく追跡されるよう, よく退口を, よく退学させられて, よく退治すれば, よく送って行こう, よく送らせることが, よく送り届ける仕掛けの, よく送るように, よくるること, よく逃がさなかったわね, よく逃げおうせればいい, よく逃げおおせてしまいました, よく逃げおったな, よく逃げこんだものだ, よく逃げられたねえ, よく逃げられましたのう, よく逃げるのであります, よく逃げ出した仙波と, よく逃げ得られるかそれ, よく逃げ腰をうかす, よく逃してやった, よく逃れ得た者は, よく逆上したもの, よく逆境にある, よくとほり, よく透かして視る, よく透き通っている, よく透けて見える, よく透してみる, よく透ったのは, よく透らないので機械, よく透る震いつきたいような, よく透徹して, よく透過する, よくひ上がれた人, よく這入って来た, よく這入ったものは, よく這般のいわゆる, よく通い酒を, よく通うのであった, よく通して土, よく通じかねるのです, よく通じたものと, よく通じなかったために, よく通じますし又, よく通じ合うように, よく通じ合っていた, よく通ぜざるはない, よく通つた鼻筋もこれ, よく通つとるのはね, よく通りかかったもどり駕籠を, よく通りかかりの旅客, よく通りかかりました当小屋, よく通りがかったのは, よく通りがかりの人, よく通りつけている, よく通りますがそんな, よく通り雨が降る, よく通るあわて者です, よく通るでせうね, よく通る澄んだ声で, よく通れば日吉丸, よく通わない薄暗いきたない路次, よく通俗小説に海, よく通俗記事などを新聞, よく通船が飼っとく, よく通行人を止め, よく通過して, よく速やかに平, よく速歩したが, よく造って下さった, よく造ったものだ, よく造られてあった, よく造られたエレクテウスの, よく造りましたし今, よく造り得る所では, よく造れたら遠い町, よく逢いに来, よく逢ったが私, よく逢つて話をしたい, よく逢曳したる, よくの人, よく連歌の会, よく連立って出かける, よく連立つて歩い, よく連絡協調を保つ, よく連続した, よく進み三枚半, よく進みましてそれ以來唐あたり, よく進み行くのである, よく進めていた, よく進められて大勢, よく進化論や遺伝学, よく進取的なプロ階級, よく進撃した藪そば, よく進退して, よく逸れることが, よく遅れた労働者が, よく遅れる時計ね, よく遅刻しました, よく遇せられ昨年断被, よく遊ばされるが佐久間父子, よく遊ばせますが夜, よく遊び場所で顔, よく遊んださうで, よく遊んでるなあゝ, よく遊戯をし, よく遊楽気分にひたらせる, よく遊歴して, よく運ばせようとして他, よく運び絵に, よく運びかけてゐた, よく運びましたこれで, よく運びもするでせうが最後の際, よく運び得させむに, よく運ぶであろうと満足, よく運べる道理は, よく運動場の隅, よく運座が催された, よく運用の妙, よく運転手にそう, よく運送して, よく過ぎて行く, よく過ごして来られた, よく過去の時代, よく道すじを聞きただします, よく道づれになった, よく道中差をおとし, よく道具屋教育ということ, よく道場通いの途中, よく道子のこと, よく道理のわかりたる, よく道真公の歌, よく道破して, よく道筋が立っ, よく道誉の方, よく道路工事などで労働者, よく達し得る悲壮な, よく達すのだ, よく達摩后を擁護, よく達雄さんも窮, よく遠い沖の, よく遠ざけただけで, よく遠ざけられ朋友よりは, よく遠のいたのだ, よく遠島とでもなっ, よく遠眼にお湯, よく遠足に出かけた, よく遠路もいとわず, よく遣って利, よく遣り直し遣り直して語っ, よく遣る議論だった, よく適うので御座います, よく適した形容であった, よく適するからで, よく適ったように, よく適つてゐるもの, よく遭遇する所, よく遭難しなかったもの, よく遮断し煤煙, よく遵奉した作品, よく遵守するという, よく選ばぬと, よく選ばれた文学は, よく選び出して居ります, よく選り分けよく味わい, よく選抜されて, よく遺つてゐる, よく避けましたな拙者, よく避け得るかもしれない, よく邂逅ふ, よく還ってきた, よくの玄関, よく郁太郎様を世話, よく郡山のおばあさん, よく郵便屋の通りすぎる, よく郷党に重んぜられ, よく郷里の噂, よく都会人を遊ばせる, よく都會の靜所, よくをしてやった, よく酌み取られていた, よく酌み取れたのである, よく酌み取れませんでしたが良人, よく配偶されて, よく配分すること, よく配列するだけでも, よく配合して, よく酒すすめよさてまた, よく酒井先生とも行田先生, よく酒保の酒, よく酒宴を催した, よく酒男に押えつけられ, よく酒量を誇, よく酔うたさるにても, よく酔っぱらいの話, よく酔っ払っていた, よく酔つてゐる, よく酔つて俊和尚は小城さん, よく酔ふたが別れ際, よく酔わせておい, よく酔払ってる私との, よくは殊に, よく酬いよく変じ, よく酷似して, よく醉つて來て勝手, よく醒ましてくれた, よくの字, よく醜いものとては, よく醫師の命令, よく釈けないのです, よく釉薬もよい, よく右衛門の, よく重なり合つた後ろに, よく重ねてゐる, よく重ねたきり一向, よく重ね合わせている, よく重囲を斬り破れ, よく重役の評定, よく重箱を持つ, よく重要な戦区, よく野性と叡智, よく野村の卓子, よく野獸のやう, よく野球見物に行った, よく野老と書い, よく野良へ行っ, よく野良猫に襲われる, よく野茨の花, よく野菜たべて, よく野葡萄の巻鬚, よく野蛮乃至武断, よく野象が飛び出し, よく野路を歩い, よく野郎の芸当, よく量り得るところでは, よく金五郎の名, よく金切声をあげた, よく金剛巌氏の会, よく金千両と書く, よく金平さんがいいます, よく金持ちの娘, よく金敷の上, よく金木みたいなところ, よく金毘羅へ向っ, よく金田君の依頼, よく金田邸へ忍び込ん, よく金神様を信心, よく金銀も掘りだした, よく金魚鉢から金魚, よくをかけた, よく釣ってるが何, よく釣りあいのとれた, よく釣りあげるのであった, よく釣り合ひ一種, よく釣り合いのとれた, よく釣り合ったこの相輪, よく釣り合つてらアね, よく釣り玉へなどいふ間, よく釣り銭を持ち合わせ, よく釣合うところの, よく釣合って抜ける, よく釣合った眼を, よく釣堀は先ず, よく釣瓶から醉覺, よく釣針をとられる, よく釣魚をし, よく釧路丸に救い上げられた, よくにか, よくの重, よく鉄甲も透し, よく鉄砲虫退治に泥, よくが用いられる, よくへ気がついた, よく鉢植ゑの藤, よく鉱員たちの信望, よく鉱山の山師, よく鉱毒を知っ, よく鉱物の標本, よく銀三の分, よく銀座裏を放浪, よく銀座邊の寄席, よく銀杏に折り曲げ, よく銀行問屋運送店等にも至極, よくの弾丸, よく銃剣を振るっ, よく銃器も精鋭, よく銘刻が見られる, よく銭湯でいっしょ, よく銭笊の中, よく鋤きにけり, よく鋳金が出来た, よく錢形の親分, よく錯綜せる軍事, よく録しつるものあらん, よくってある, よく鍛冶小屋を護っ, よく鍛冶屋街道を富士, よくをとぎ始めれ, よく鎌首を立て, よくを垂れた, よく鎖雲嚢といふもの, よく鎗錆を持出した, よく鐵砲を使用, よく別けた上, よく鑑定されるわけ, よくと合せ, よく長々と拡げ, よく長くそばに, よく長六閣下の部屋, よく長唄の三味線, よく長常の彫り癖, よく長政を招い, よく長政どのに会い得, よく長時間彼とトルコ, よく長椅子に凭れ, よく長次郎を迎えた, よく門人を戒めた, よく門人たちの心, よく門弟の老人たち, よく門閥でさえあれ, よくっていなかった, よく閉まらないが決して, よく閉めた上で, よく閉門謹慎で済んだ, よく開かない中に, よく開きて, よく開くれば月, よく開けましたがその, よく開け過ぎてあぶなく, よく開化の段階, よく開封されなかったもの, よく開花するので, よく閑人の多い, よく閑居の処, よく閑静で而, よく間に合っている, よく間借りをし, よく間男といふ惡, よく間近の岩, よく間違えて釘, よく間違えずに来たです, よく間違えられやすい, よく間違って仕舞います, よく間違わないように, よく関八州を領有, よく関内に突撃, よく関口屋の手, よく関羽の心, よく関西のうなぎ屋, よくに並んだ, よく閻魔様の顔, よく闊歩して, よく闕下の治安, よく闕漏を裨補, よく闖入したもの, よく闘いましたが一人, よく防がれるだろうと思う, よく防ぎよく戦った, よく防ぎ戦いましてもあと半日, よく防ぎ戦う斎藤勢の, よく防ぎ戦ったが城中, よく防ぎ闘ってさい, よく防寒の具, よく防寨は堅固, よく防戦した, よく防禦した将士, よく防空ごうへ放りこん, よく阿久利という名, よく阿弥陀の, よく阿波へ入り込め, よく附いて居る, よく附いたと思う, よく附き合えばそんなに, よく附けた名だ, よく附近の寺, よく降らなければと皆愁い顔, よく降りしきり人々は, よく降りることが, よく降り出した雨を, よく降るこってすね, よくはお, よく陣中にもてなさせ, よく陣容を立て直し, よく陣屋へ連れ, よく除きうるのでありまし, よく陥ってゆく, よく陳列して, よく陳登と談合, よく陶器の特質, よく陶器画として表現, よく陸軍の試験, よく険しい面を, よく取られた径, よく隊伍をととのえ, よくいて, よく隔世的に出る, よくの見える, よく障碍を切り抜け, よく隠し置いたので, よく隠れたがるものであった, よく隠密を通して響く, よく隣人愛といふことば, よく隣合せに並ん, よく隣同志で話し, よく隣室へ聲, よくいて, よく隱語を使, よくの羽, よく雁首が川, よく雄略天皇に出, よく集まつた家である, よく集まつたものです, よく集まりましたが私, よく集まるのでお, よく雇われたものだ, よく雇人達は皆んな, よく雑木山のなか, よく雑誌や新聞, よく雑談のできる, よく雙方の故, よく雛形を持ち出し, よく雜誌社などで原稿, よく難字を解し, よく難局を切り抜け, よく雨さへ降り出した, よく雨夜に出, よく雨天のこんな, よく雨期明けや暑中, よく雨水や打ち水, よく雨露をしのぎ, よく雪庇ができ, よく雪隱の窓, よく雪駄をはい, よくを切っ, よく雲飛の手, よく零しておりました, よくの鳴った, よく電報をくだ, よく電話口のところ, よく電話室に近い, よく電話線をきっ, よく電車切符を人, よく電車線路の鎔接, よく霊芝が描い, よくの来る, よく霜柱の観察, よくを透す, よく霧らふらし日, よくも落とさず, よく露地に這入つ, よく青い広い焔を, よく青山の家, よく青山墓地へ本, よく青年輩の指導教訓, よく青春を葬ろう, よく青葉病といっ, よく青鞜というもの, よく静坐の講釈, よく静子さんに笑われます, よく静虚の真, よく非人に身, よく非常防空の実, よく非情の上, よく非難します, よく面壁九年の座禅修業, よく面箱はかれ, よくを打ちつけさせん, よく靴音を響かせ, よくを置い, よく鞘鳴りせぬわ, よく鞣してある, よくうつ, よく韋駄天ばしり, よく音楽的に考え, よく音樂會に出かけ, よく音色を調べ, よく音頭取りをつとめ, よく響いたら何ん, よく響きわたったのは, よく響き渡った名であります, よく響き渡りかかる人, よく響く濁つた憎々しい声, よく響けと思え, よく頂戴に及んだ, よ