青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「もらっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

もどっ~ ~もの もの~ ~もはや もはや~ ~もらいたい もらいたい~ ~もらう もらう~ ~もらっ
もらっ~
~もらった もらった~ ~もん もん~ ~や や~ やい~ ~やう やう~ ~やがて

「もらっ~」 2578, 27ppm, 4363位

▼ もらっ~ (2216, 86.0%)

66 いた 33 それを 31 来て 28 いるの 27 いる 23 きて 19 いたの 14 いると 12 いたが 11 帰って 10 きたの 9 いました, 来た 8 いるん, きました, ください, 来たの, 私は 6 います, いるうち, きた, くれ, やろう, 一緒に, 持って 5 いいでしょう, いて, いるという, いるところ, それで, 家へ, 帰った, 帰りました, 来ました, 自分の

4 [12件] いるから, いるが, いるよう, おいて, おくん, おこう, しまって, 下さい, 下さいまし, 外に, 寝た, 話を

3 [28件] あとは, いい, いいの, いたよう, いましたので, いるか, おいで, お金を, くれと, しまった, じぶん, そこに, その日, やる, 久しぶりで, 喜んで, 家に, 来い, 来たもの, 来る, 東京へ, 歩いて, 歩くの, 気が, 自分は, 行く, 行って, 食べて

2 [98件] あとから, あとの, ある, あるから, いいが, いこうと, いたから, いたこと, いたので, いたわけ, いたん, いた事を, いっしょに, いって, いないこと, いながら, いること, いるでは, いるとき, いるなどと, いるので, いるもの, いるわけ, いる者, いる金, おくから, おります, おりますが, おり金助, お気の毒, かえる, きたとき, きたん, きた金, くださるの, くると, くるん, こい, そうしてその, そこへ, その一枚, その代り, その家, それでもって, めしを, やったが, やっぱり雨, やろうか, 今から, 今度は, 何か, 僕の, 僕は, 公園に, 出て, 君を, 喜んだ, 器用に, 外へ, 始めて, 学校へ, 寝ながら, 寝るとき, 川の, 帰る, 彼は, 彼らは, 往くよりは, 往来の, 得意に, 月給の, 李幕事の, 来いと, 来たから, 来たん, 来た品々, 来た紙, 来るが, 来るところ, 来るの, 桃太郎の, 江戸へ, 田舎へ, 町の, 相当の, 私が, 置くか, 行くこと, 行くぜ, 覚え込んで, 談話取りだ, 身を, 躯あ, 顫え, 食った, 食って, 飲んで, 養子と

1 [1464件 抜粋] ああいう, あげた, あげるもの, あたふたと, あったの, あった白紙, あの侍, あの高い, あらまし事の, ありのままの, あるいは遊芸, あわよくば向う, いいか, いいという, いい人間, いきたかったの, いくから, いくたの, いたかも, いただけまいか, いたところ, いたもの, いた人, いた叔母, いた小林先生, いた礼心, いた葉子, いった, いっても, いつもよびつけ, いないから, いないぞ, いなかった, いましたか, いましたのでな, いますって, いよいよ死んだ, いるあいだ, いるお蔭, いるからと, いるこんな, いるだけの, いるとは, いるはず, いるものの, いるアレ, いるメリー, いる中央公論, いる俸給額, いる加藤武雄氏, いる墨付, いる学費, いる師匠, いる廃吏, いる渡弁護士, いる私たち, いる貴様, いろいろの, うちへ, うまそう, うんと勉強, おいたその, おかな, おきなさいと, おくが, おくった, おくんなん, おこうよ, おもちゃだの, おりながら, おり信頼, おれも, お前さんと, お喰, お手玉を, お礼の, お茶に, お詣り, かえった由, かかあの, かばって, きく人にも, きたかの, きたけれど, きたヨヂューム, きた布地, きた水独楽, きた茶, きた銭, きなよ, くぜ, ください後で, くべいとって, くるため, くるという, くるの, くるわ, くれそう, くれとも, くれないかね, くれなかったん, くれますよう, くれると, くれる人, くれれば, くわの, こいといった, こうして売り, ここへも, こっちに, こなければ, この女, この方面, この裏, こよう, こようと, これだけ, これを, こんな事, こんな愚痴, さあこれ, ざっと髪, しまいました, しまうと, しまったこと, しまったらどう, しゃぶったもの, すぐその, すぐ帰った, すっかり柳斎, せいぜいそれ, そうしてびっこを引き, そうそう裁判所, そっと接吻, そのうまい, その中, その印象, その後で, その感銘, その新聞, その考え, その返事, その音, それから, それからとぼとぼ, それから小道具, それから歩き, それから身体, それでも嬉し, それで彼等, それで毒消し, それで産床, それに, それも, ぞろぞろと, ただ単に, たべた, たんじゃ, ちびりちびり試むると, ちょっとかえ, ついに勅許, てそれで, でたらめを, どうしよう, どうやらまた, どこから, なあんだとは, なかよしの, なに不足ない, にわかに気, ねること, はじめてそれ, はてしも, ばかに, ひっきりなしにお喋り, ひとりで, ふきだしたよ, ふたり分へ, へいこうして, ほしい, ぼくの, まいりましょう, またここ, また二, みせますよ, みたいわ, みましょう, みよう, みんなを, もしくは家, もし金塊, もどって, もらおうと, やった, やったり, やっと, やっと杉林, やっと生活, やっと運び出す, やりましょう, やるからな, やるに, やれと, ゆきたい, ゆくよの, ゆく者, ゆっくり休息, ようやく人心地, よかった, よろこぶ事, よろこんで, わずか一回, われらは, ガブ, ゴクゴクと, ジャック・コポオを, スッと, ダブリンの, ハラハラし, ヒョロヒョロと, フットボールに, ヘリコプターに, ボルの, ワケが, 一か, 一つ働い, 一人前の, 一同桂君の, 一度見た, 一日に, 一時間ちかく, 一生ぶらぶら, 一生安楽に, 一軒もつ, 三四郎は, 三百代言に, 上げるからね, 上州屋に, 下さいと, 下さいよ, 下へ, 世界第, 主家の, 乗合馬車に, 九カ月ほど, 二つも, 二人とも, 二夫人を, 五百疋の, 井戸端へ, 人の, 今しがた先生へ, 今も, 今度の, 仕事を, 以来俳句に, 休養所へ, 何に, 作文習字生理学英語という, 信長に, 傾く身上, 僕が, 元は, 先の, 入場整理を, 六七日休息した, 其処で, 出かけそして, 出たの, 出演し, 出直すん, 初めから, 別に口, 別家したら, 助かったという, 動いて, 勝負を, 医者に, 十余人の, 千世子は, 南鮮沿海を, 厭な, 又スルスル, 友禅の, 吃ったまんま, 吉祥寺駅に, 同じ道, 呑みほし, 唄った, 喰べ, 四人ぐらいが, 四里ばかりの, 囲われて, 地球が, 堂内に, 壁に, 夕月へ, 外国へも, 夜具の, 大いにあわてた, 大むら, 大学病院の, 大川に, 天幕に, 女学校に, 好きな, 姿を, 嫂が, 嬉しがる, 子供まで, 子供達の, 宅で, 宙一という, 実にこの, 家へは, 家族らと共に, 寝こんで, 寝床の, 小さな身体, 小笠原島吉, 小遣い銭の, 少し閉口, 居ります, 居るでしょう, 居る家, 居酒屋へ, 山の上の, 山上と, 川へ, 市の, 帰ったという, 帰りたいと, 帰りましょう, 帰り仕度を, 帰ること, 帰るよう, 平助は, 平和に, 幾度も, 広げながら, 店を, 建てた物, 引き揚げて, 往けば, 待って, 後口へ, 御馳走の, 怪しい女, 恐縮し, 悦んだが, 或る, 手に, 手提鞄を, 払おうと, 投函する, 披露目を, 据えつけたの, 政府直営の, 教えられた宿屋, 文面を, 新らしく入っ, 日本一の, 早々そこ, 早朝から, 早速私共, 時計を, 暗くなっ, 書かせた, 最初の, 最早五歳, 有難え, 服薬でも, 本当に喜ん, 来いという, 来たお, 来たとか, 来たよう, 来たわけ, 来た仕事, 来た心覚え, 来た書類, 来た生前, 来た経巻, 来た阿難, 来ます, 来ようかな, 来ること, 来るという, 来るよう, 来月の, 東京を, 桐の, 極めて念入り, 横浜の, 次の, 正二郎の, 歩いたが, 歩くお前たち, 歩けば, 死体の, 母子は, 比べて, 決してそうかと, 注射してられる, 浴する者, 深呼吸を, 渡り用人, 湯治にでも, 満足した, 灰に, 煎じて, 父に, 物部大臣と, 王君と, 生きた黴菌, 生き還ったの, 生活する, 甲州北郡へ, 男が, 百代の, 益満さんを, 直ぐ引き移る, 相手を, 看病に, 真蒼, 石の, 神田は, 私たち二人は, 私一人釈迦堂へ, 私達はい, 稲の, 空中征服運動に, 竈を, 立てた, 箸を, 紅白の, 給料は, 置いても, 置きたい亭主, 羽うちわを, 翌日玄妙観へ, 老師と共に, 育てたが, 背広を, 自分が, 自分で, 舌つ, 良い心持, 若い者, 草を, 落着した, 融和の, 行きたいと, 行くぞ, 行こうと, 行ったの, 袖を, 見せたらその, 見事傲慢な, 親族会議を, 訊ねますと, 許都へ, 試験しました, 語り合ったこと, 読んだ, 読んでるじゃ, 調べると, 貰わんでも, 跳上っ, 車で, 辛うじて生き, 追試験を, 送らせるので, 逮捕しよう, 適当な, 部屋の, 金の, 釣竿を, 銀行員と, 長い間, 開業した, 陰毛を, 隊を, 雲が, 青い浴衣, 非常な, 頭へ, 頼まれたので, 食いそれから, 食う風, 食っても, 食べたという, 食べました, 食べると, 飲みながら, 飲んだり, 首に, 高い塀, 髪に, 黒ん坊の

▼ もらったり~ (129, 5.0%)

34 して 13 した 4 すること 2 するよう, 話を

1 [74件] お医師, お話を, これも, されがい, したがな, したきり, したこと, したとき, したならば, したので, したもの, したら敵, したコレクション, した上, した事, した話, しないわ, しまいには, しようとは, すこしも家, すりゃあ, する, するため, するので, する便宜, その上, その家, その書庫, ちょっとした器械, でも, なぞしたく, のせるの, ほんまに, ぼくは, またもの, チヤホヤかしずかれ, ワシントン大学の, 一緒に, 不動岡の, 不貞寝を, 何か, 何人もの, 価格を, 加持祈祷も, 墓地を, 寄席へ, 山中に, 形だけ, 憫れんで, 戒名を, 或いは部屋, 或る, 時刻を, 村の, 松坂屋に, 湯あがりの, 湯屋へ, 画描き, 画描の, 疲れたよう, 白米で, 自分で, 自分も, 自動車で, 自動車を, 色々の, 茶を, 薬を, 補筆を, 見知らぬ人, 豌豆や, 電話を, 騒動を, 髪を

▼ もらっても~ (113, 4.4%)

5 いい 4 いいと 3 いいが 2 いいし, いいであろう, いいん, すぐに, 仕方が, 好い

1 [89件] あいつらに, あきらめられないと, あなたの, ありがたそう, いいけれど, いいぜ, いいでしょう, いいです, いいな, いいね, いいの, いい事, いい話, いつでも, いつも凶, いやだ, いるところ, おそくは, きっとそれ, この際, こまる, さしつかえないこと, さてつまみ, さらにそれ以上, しかたが, その恋しい, それではずいぶん, それを, たちまち名, ために, ちっともうれしく, つい残す, つまらない気, とうてい育てられない, とても真, どうって, みな屈辱を, やはり私, よいと, よい時, ようございます, よかったであろう, よかろう, よろしいわ, よろしく御座候, わかりませんでした, チンプンカンプンです, 一文も, 不具この, 予算は, 二どと, 二十分は, 今朝は, 仕様ない, 何にも, 何も, 僕には, 僕は, 分ってるが, 初めは, 別にありがたい, 収支を, 君が, 困りますが, 困るが, 困るよ, 少しあまる, 差支えないよ, 差支えは, 思いのほかだ, 意味が, 敏ちゃんの, 普通の, 滅多に, 無駄に, 物価が, 生駒の, 百五十円だけ, 私だ, 窮屈だろう, 自分だけが, 自棄酒は, 良いで, 見給えたいてい, 親類の, 診て, 返事を, 食料に, 骨らしい

▼ もらっては~ (60, 2.3%)

9 困る 2 こまる, 困ると, 困るの, 困るよ

1 [43件] ありますの, いけない, いけないでしょうか, いけないのよ, いけません, いけませんか, くれませんから, こまります, こまるぜ, こまるよ, こまるん, しゃぶりました, すまないが, そっと入れ, それこそ, それを, どうか, どうでしょう, やりきれない, 下さらぬか, 世道人心に, 人も, 保護を, 信心に, 僕の, 十分満足し, 四つに, 困ります, 困るが, 困るぜ, 大いに苦心, 子供たちの, 暇ある, 真実感謝し, 罰が, 肝を, 草鞋銭を, 買い食い, 迷惑します, 遊んで, 郊外へ, 食べとうとう, 食べもらっては

▼ もらってから~ (21, 0.8%)

1 [21件] さすがに, さめざめと, その翌日母親, まだ一年, よくそこ, コマ郡移住までの, ローリイと, 二三日後に, 今一度実験を, 出すの, 初めて味わった, 四人の, 始めて安, 彼女の, 後ろに, 椅子の, 発とうと, 私に, 運勢づき, 長くなる, 間も

▼ もらっちゃ~ (15, 0.6%)

2 どうだ

1 [13件] いかんよ, いますがね, おれの, すみませんな, わたしが, 俺あ, 商売が, 困りますな, 困りますね, 困りますよ, 困る, 困るわ, 困るん

▼ もらったって~ (11, 0.4%)

1 [11件] いいだろう, いいでしょう, しょうがない, しようがない, つまんないさ, どうと, なんにもなりゃしない, 仕方が, 仕様が, 何にも, 儲からないじゃあ

▼ もらったりは~ (2, 0.1%)

1 しなかったよう, できないの

▼ もらっちゃあ~ (2, 0.1%)

1 だいいちこちら, 此方が

▼ もらってからの~ (2, 0.1%)

1 あわてざま, ほうが

▼1*

もらったりなどして, もらってねそれがね, もらっての一語は, もらってばかりして, もらっこう, もらっとかなきゃだめ, もらっとこじゃない