青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「やって来た~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~やすい やすい~ やたら~ ~やっ やっ~ ~やった やった~ ~やって来 やって来~ ~やって来た
やって来た~
~やっと やっと~ ~やっぱり やっぱり~ ~やつ やつ~ ~やはり やはり~ やみ~ ~やめ

「やって来た~」 1568, 17ppm, 6720位

▼ やって来た~ (499, 31.8%)

6941 です 33 である 2116 であった 13 だが, だと 12 さ, だから, だった 10 でした 7 であるが, では 5 だろう, はそれ 4 かね, であります, ですよ 3 だし, だろうか, であろう, でございます, ですから, ですが, はその, はガスコン兵

2 [14件] かい, かその, かと思った, かどう, かまた, じゃ, だな, だなと, だよ, だろうと, であったが, と同じ, はほか, を見る

1 [159件] かおわかり, かしら, かそう, かそれとも, かとても, かと中江, かと申します, かと訊ねた, かどっち, かな, かもしれません, かも知れない, かわからなくなった, か友人, か市内, か彼女, か想像, か自分, か若々しく, か解らなかった, か頓, が, があなた, がおかしい, がはからずも, がもと, がムダ, が七兵衛, が今, が伯母, が僅か, が十歳, が呉虹汀, が大木戸, が悪かっ, が浅草茅町, が浜松, が甘木先生, が里, さこう, じゃがどう, だい, だおれ, だがと, だけれど, だそう, だぞ, だっ, だったか, だったな, だったら義賊尾越千造, だとは, だまた, だろうから, だろうその, だろうという, だろう封印, だ何, だ金公, でありました, でありましょう, でありますか, であるから, であると, であろうと, であろう何, でしたが, でしょう, でしょうね, ですか, でないこと, でもござろう, ならなお, ならぼく, なら話, には次, にぶっつかりました, にも気がつかない, は, はあたりまえ, はいい, はお, はおかしい, はお昼一寸, はこの, はさっき菊子, はそれだけ, はたぬき, はちょうど, はどじょう, はひどく, はまだやっと, はもう, はやはり, はクサ, はタナゴ釣り, はプーシャイド, は一つ自由, は一見, は七人, は三日目, は不思議, は五六頭だて, は今年, は他, は以前, は何, は例, は僕, は制服, は加奈子, は医者, は地獄, は子安, は実は, は庭, は彼, は悪, は意外, は招かずし, は昭和十五年, は晩, は最初, は村, は次郎, は武士, は池部, は珍, は甚三, は社長閣下, は絵師, は要求, は身内, は銭形平次, は間もなく, は関, は静か, は飛白, もあれ, もその, もまあ, も不思議, も佐吉, も小心, も深い, も美しく, も行きつけ, も裏, らしかった, をじっと, をべつに, をむしょうに, を不思議, を兄弟三人, を確か, を見すまし, を見た, を見やしなかった, を親父

▼ やって来た~ (129, 8.2%)

4022 です 7 だが 6 だから, ですよ 5 だな, だよ 4 だろう, ですが 3 じゃない, だね 2 じゃねえ, だぜ, でしょう, ですがね, ですの

1 [14件] かも知れません, さ, だからね, だと, だとか, だどいて, だなと, だッ, だ多分, だ相変わらず, でございますからね, ですけど, ですね, やろ

▼ やって来た~ (89, 5.7%)

2 あれは, 君は

1 [85件] おかしな奴, お京, お今, この辺, これから上方, これが, これには, これは, これも, これを, こんどは, こんなの, こんなわけ, しかしもう, すこし具合, そこへ, そのころ, そのしばらく, その折, それが, それらの, それを, それ以来という, たいへんに, つまり新作, とうとうしまいに郡会医, どうも若い, なんだか急, ひどく元気, ふと気, みな知らぬ, もう変っ, やがて鞘町, やはり大水, キントトさんは, ト見る, 上がり框へ, 上と下との, 中に, 二三歩前で, 二人の, 二人を, 人の, 今から, 今度は, 他の, 以前の, 何か, 例によって, 半兵衛は, 園田を, 大道芸人の, 如く思われます, 彼などは, 彼に対しては, 彼等にも, 心配する, 急に, 慇懃に, 手には, 擦れ違いざま, 昨夜の, 時間外で, 有尾人種の, 服なども, 木之, 果して, 特別に, 百人あまりの, 私の, 笹村の, 紋兵衛の, 考えて, 耳へ, 芳江姫も, 薄化粧した, 見れば, 言葉が, 試験は, 身を, 近付くまま, 返辞は, 長兄の, 馬の, 鶴さんは

▼ やって来たこと~ (52, 3.3%)

4 がある 2 を感じた, を知った

1 [44件] からその, から光子, があった, がうれしく, が寛斎, が知れる, が近所, こんなこと, すらすでに, だから, だが, だし, であるから, で今や, で大して, などを小畑, などを話した, になる, に気がついた, に気がつかない, のある, は仏蘭西, は前, もあった, もその, もたいてい, も半蔵, も気, も知らず, やそれ, をどんな, をもうさっそく, をも想い出した, を云っ, を今, を心ひそか, を思い知る, を悔み, を死者, を知らせ, を考えた, を訝しく, を話し, 故書き続ける

▼ やって来たもの~ (51, 3.3%)

6 ですから 4 らしい 2 かそれ, だ, だから, です, と見え

1 [31件] か, かわたし, がありました, が後に, じゃて, じゃな, だが, だて, だと, で, であったと, である, でげす, でした, でついに, でなか, では, で二匹, で人, と丸木, と余, と自分, と見える, と覚しき, なの, なん, にちがい, に相違, のよう, はおのずから, らしく自転車

▼ やって来たので~ (38, 2.4%)

2 私は, 話は

1 [34件] いささかもてなし, この首府, ござります, さし迫って, しばらく正太, その歓迎, それなら, それ以上田辺は, なお騒ぎ, はいらざるを, もう雲巌寺, スクルージは, 三人し, 中江は, 何は, 僕は, 啓之助は, 大抵の, 夫人は, 小屋は, 岸に, 彼女は, 急いで, 撮影開始は, 暫く話し, 月末には, 来る早々雨, 梶棒と, 狭い家, 王は, 私たちの, 草履を, 隆夫は, 隠れて

▼ やって来た~ (38, 2.4%)

3 のこと 2 にはもう

1 [33件] そっと李, だってたった一度, に, にそう, には, にはいきなり, にはお前, にはもうほとんど, には動物学者, には石, には請願巡査, には面, にゆっくり, にムク, に一つ, に家内, に支倉さん, に若槻, に道, に飜然, のブルジョア夫人, の上等, の様子, はいろいろ, は九艘, は寸歩, ふとその, もなお, も私, や, ハッキリ了解, 丁度経川, 突然ワッ

▼ やって来たという~ (34, 2.2%)

3 のだ, ような 2 のであった, わけだ, わけです, わけな

1 [20件] ことだった, ことを, その媼, たしかな, のだろう, のである, のは, ものだ, んだ, 人も, 例の, 妻の, 感じが, 感じも, 時間が, 神官が, 解釈第, 訳です, 風で, 風聞から

▼ やって来たよう~ (31, 2.0%)

6 なもの 3 なわけ

1 [22件] だ, だこりゃ, だった, だね, である, でした, です, ですが, でほんとに, なこと, なものの, な晴々, な気, な波立ちかた, な濃い, な男, な顔, な騒ぎ, にその, に思う, に思わず, に極めて

▼ やって来た~ (23, 1.5%)

2 いうので, いって, する

1 [17件] いうじゃ, いうのに, いうまで, したらなおさら, すると, 云ったが, 云って, 告げる, 後からも, 思いますね, 思いますよ, 思ったらべったり, 思わずには, 知るや, 聞いたので, 見えて, 言うじゃ

▼ やって来たわけ~ (23, 1.5%)

3 である 2 だ, だが, だった, では, なの, なん 1 か, じゃ, だな, であった, でございまする, です, は君, を述べた

▼ やって来たところ~ (18, 1.1%)

43 です 2 なん 1 さ, であったので, で例, で新聞, なの, の古高, をみる, を三輪, を拙者

▼ やって来たとき~ (14, 0.9%)

1 [14件] からの自分, その使節, と同じ, と寸毫, にはいつ, にはちゃんと, にはもとより, には防衛力, に博士, に思い切っ, のこと, は少し, 即ち東西, 死んだ父親

▼ やって来た~ (13, 0.8%)

1 [13件] この寂寞, これは, それからが, たいへん年, ガラッ八, 世界第, 今夜は, 別所が, 略, 番台では, 突然彼, 誰にも, 髪の

▼ やって来たかと~ (11, 0.7%)

2 思うと 1 いいますと, おもうと, 予感を, 思ったら君, 思わせる, 悪態されたで, 見きり, 言えば, 驚いて

▼ やって来た~ (11, 0.7%)

1 [11件] じゃが此処, だ, だが, でございます, です, で男一, はいかにも, はいない, は吃驚, は直ぐ, をちらっと

▼ やって来たから~ (10, 0.6%)

2 である 1 そういうこと, であった, とても怖し, ふと来る, 僕の, 安心です, 床の, 狸寝入

▼ やって来たのに~ (10, 0.6%)

1 それを, ろくろく涼む, 今にわか, 今日は, 何も, 実はまだ, 玄関で, 違いない, 違いなかった, 間違いは

▼ やって来た~ (10, 0.6%)

1 があった, がある, が山鹿, が擦れちがい, だけに秀吉, だと, とも分りゃしない, と植物学, の愚かしい, を覚え

▼ やって来たもん~ (8, 0.5%)

31 だから, だからね, だな, です, ですから

▼ やって来た~ (8, 0.5%)

2 もあった 1 ですが, のある, もありました, をくさされ, を少し, を打

▼ やって来た~ (8, 0.5%)

1 か分らない, がどうも, であるが, でさえも話し込ん, にはやっぱり, の真似, はちょっと, は宿

▼ やって来たかの~ (7, 0.4%)

4 ように 2 如くオーヴァ 1 ような

▼ やって来たって~ (7, 0.4%)

1 だめだ, ちっとも怖がり, 事です, 事は, 人を, 今度の, 大人の

▼ やって来た~ (7, 0.4%)

1 がんりきめ, しっかりやれ, だがあいつ, どうした, 今まで, 旦那の, 曹操の

▼ やって来た~ (7, 0.4%)

2 ちがいない, 違いない 1 過ぎないと, 過ぎないの, 過ぎないよう

▼ やって来た~ (7, 0.4%)

1 が, だから, のよう, の姿, はどっかと, は大きな, は店番

▼ やって来た~ (6, 0.4%)

2 森さんが 1 いろいろと, それから引きつづい, 今夜とて, 彼は

▼ やって来たばかりの~ (6, 0.4%)

1 この土地, ところだった, ところでしょう, 時分には, 者も, 頃に

▼ やって来たからには~ (5, 0.3%)

1 きっと相当, ただは, もうむっつり右門, 入道殿の, 念の

▼ やって来た人間~ (5, 0.3%)

1 がやあ, じゃあない, ですが, の群, は最初

▼ やって来た~ (5, 0.3%)

1 かね, じゃない, は昨日, を, を知る

▼ やって来た~ (4, 0.3%)

1 いささんという, ノボリさんは, 絹でさえも, 銀は

▼ やって来たこの~ (4, 0.3%)

1 士族らの, 夜の, 村尾健治の, 父親を

▼ やって来た~ (4, 0.3%)

1 の端, へコソコソ, また恐らく, をです

▼ やって来たあの~ (3, 0.2%)

1 ちっこい小娘, 手の, 鐙小屋の

▼ やって来たそう~ (3, 0.2%)

2 です 1 して

▼ やって来たその~ (3, 0.2%)

1 叔父とかに, 姿に, 結果が

▼ やって来たため~ (3, 0.2%)

1 その場, に柳, に言葉

▼ やって来たなと~ (3, 0.2%)

1 思いながらも, 直感した, 腹の中で

▼ やって来たやつ~ (3, 0.2%)

1 が下手人, の仕業, は誰

▼ やって来た一人~ (3, 0.2%)

2 の男 1 の若い

▼ やって来た~ (3, 0.2%)

1 のカイゼル氏, の安, はなかっ

▼ やって来た自分~ (3, 0.2%)

1 というもの, の親, まあ自分

▼ やって来た若い~ (3, 0.2%)

1 のも, 案内者なども, 軍医は

▼ やって来たかを~ (2, 0.1%)

1 すぐに, 隠すところ

▼ やって来たけれど~ (2, 0.1%)

1 ほとんど口, 長居は

▼ やって来たころ~ (2, 0.1%)

1 はやがて, までは自分

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 ォ, 万字楼に

▼ やって来ただけ~ (2, 0.1%)

1 だ, でやして

▼ やって来たところが~ (2, 0.1%)

1 この家, 思いがけなくここ

▼ やって来たとは~ (2, 0.1%)

1 いえこの, 半蔵は

▼ やって来たみたい~ (2, 0.1%)

1 だな, ね

▼ やって来たものの~ (2, 0.1%)

1 どうも思わしい, 逸見多四郎は

▼ やって来た人たち~ (2, 0.1%)

1 であった, に違い

▼ やって来た人影~ (2, 0.1%)

1 があった, に驚かされた

▼ やって来た仕事~ (2, 0.1%)

1 が自分, を分類

▼ やって来た以上~ (2, 0.1%)

1 いくら断わっ, まだひま

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 うだい, とかいう世界地図

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 はお前達, を掴まえ

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 不景気の, 番頭の

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 であの, は一時銀座

▼ やって来た姿~ (2, 0.1%)

1 を同時に, 見ると

▼ やって来た役人~ (2, 0.1%)

1 が家財道具, へは胡魔化

▼ やって来た彼女~ (2, 0.1%)

1 は受付, を見れ

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 にゃ手, のこと

▼ やって来た時彼~ (2, 0.1%)

1 はハッ, は東京

▼ やって来た時私~ (2, 0.1%)

1 は前, は尋ねた

▼ やって来た最初~ (2, 0.1%)

1 の年, は細君

▼ やって来た生物~ (2, 0.1%)

1 じゃない, ではあるまい

▼ やって来た百姓~ (2, 0.1%)

1 の一人, はきのう

▼ やって来た~ (2, 0.1%)

1 から間もなく, はふたり共

▼1* [282件]

やって来たあげくだ, やって来たある友人は, やって来たいやな奴, やって来たおいでなすった, やって来たおかげでどうやら, やって来たかに違いない, やって来たかも知れまいて, やって来たからというそれだけの, やって来たくせに, やって来たこと気がつかず, やって来たこと聚楽第へやるまい, やって来たこれは用, やって来た奴さんは, やって来たさもなくて, やって来たしかも東海道を, やって来たじゃありませんか, やって来たせいだと, やって来たそしてまたヒスパニオーラ号から, やって来たそもそもの心中, やって来たそれは青々, やって来たぞと云った, やって来ただけに心中大きに, やって来ただけの話である, やって来たついでにまた, やって来たつもりだ, やって来たでもあろう撫子, やって来たときわれわれは呆然, やって来たときアントアネットは床, やって来たときオリヴィエは金銭, やって来たとき永田杢次は暖かい, やって来たとき私達にはじめて, やって来たとき誰が国, やって来たとき雪崩れに押し流され, やって来たところこの間うち雨がふった, やって来たところ折悪しく革命戦争, やって来たとしか考えられないの, やって来たとのことであった, やって来たなあこのジョン爺, やって来たなどあること, やって来たにつきその歓迎賭博会, やって来たにはそれだけの, やって来たにも拘らず依然として, やって来たのよレエヌさん, やって来たばかりなんだ, やって来たばかりか清之介君が, やって来たふく子は僕, やって来たまったくわれわれの, やって来た一人の, やって来たやっぱりひとり, やって来たまるで私達, やって来たようやくひと息つい, やって来たんで少し驚かした, やって来たイリンカはいつも, やって来たイワンだ, やって来たインディアンは期待, やって来たイヴォンヌさんの父親, やって来たクルミさんである, やって来たクレヴィンはその, やって来たけ, やって来たトンネルの出口, やって来たドイツの労働者見学団, やって来たプロレタリア作家たちの到着, やって来たボーイ頭をつかまえ, やって来たマダムを見た, やって来たモンゴリヤ系の一群, やって来たヨーロッパの前, やって来た一団の信者達, やって来た一貫占めたか, やって来た丁度い, やって来た万七親分はそれ, やって来た万事はよろしく, やって来た三名の牢人者, やって来た三郎を打った, やって来た上り汽車がやがて, やって来た世間の人たち, やって来た中央からの婦人使節スワーボダ, やって来た丸辰の親爺, やって来た主人は酒, やって来た乗合へ飛乗る, やって来た二人にはここ, やって来た二匹連れの虎, やって来た二羽の烏, やって来た五人の少年, やって来た京吉という若者, やって来た人々があった, やって来た仁助がきいた, やって来た仕事ぶりを見, やって来た以上それくらいな, やって来た会長がその, やって来たはヘトヘト, やって来たの信一, やって来たか仕立, やって来た僧侶である, やって来た分解で御, やって来た刑事に様子, やって来た初めのうち, やって来た初代の開拓判官, やって来たの一隊, やって来た前年とも違い, やって来た助役の顔, やって来た労作のよう, やって来た労働者農民男女の見学団, やって来た医者は静, やって来た十八ばかりの女, やって来た千秋楽を見込ん, やって来た千金丹売りの, やって来た原始人そのままの, やって来た友人と一緒, やって来た叔父が尋ねた, やって来た取引談のこと, やって来た古賀のパッ, やって来たも知れねえ, やって来たは昨年, やって来た君たちに向っ, やって来た唯一の乗物, やって来たを聞く, やって来た四人の中, やって来たに当たって粉砕, やって来た場所へ彼, やって来た外国人の眼, やって来た大将株がそ, やって来た大熊は蜜, やって来た天才的な少年棋士, やって来た女中に卓子, やって来た女将は, やって来たで野原, やって来た子供たちも私, やって来た学生ってあんまりがっちり, やって来た学童連の中, やって来たのため, やって来た家業であったが, やって来た寺本医師はそれ, やって来た専売局の若い, やって来た商人たちであった, やって来た小役人の膝, やって来た小舟に乗っ, やって来た少年も多かっ, やって来た尾州藩の一隊, やって来た尾形警部の姿, やって来た山本君は我々, やって来た山田が背, やって来た岡安巳太郎が苦, やって来た工合から言っ, やって来た巨漢がある, やって来たの指定, やって来た平民の女, やって来たは五十二, やって来た年来の実行, やって来た弁解をした, やって来た当の目的である, やって来た彼らはこれから, やって来た彼自身のす, やって来た主人は, やって来た御殿場道の方, やって来た心持も私, やって来た怪しの舟, やって来た恋人を一方, やって来た恐ろしいものは, やって来たは暫く, やって来た患者は彼等親子, やって来たる時, やって来たを見る, やって来た手前お互, やって来た手合ですから, やって来たの二本, やって来た按摩一人者で薄, やって来た支那人の洗濯屋, やって来た教誨師にでたらめ, やって来たの艦隊, やって来た文学研究会指導の領域, やって来た分子が, やって来た新聞記者だと, やって来た方法について述べる, やって来た旗二郎グルリと周囲, やって来た旗本の小野朝右衛門, やって来た日本人を呪っ, やって来たを述べ, やって来た早速読む, やって来た昔馴染の女, やって来た映画会社の友人, やって来た時ホテルのロビイ, やって来た時一人の若い, やって来た時不意に道庵先生, やって来た時中野さんはまだ, やって来た時以前竜之助, やって来た時分にがんりき, やって来た時君ああすこ, やって来た時壮助は診察, やって来た時妻はその, やって来た時廣介は島, やって来た時彼女は焦点, やって来た時木陰から林蔵, やって来た時村田はふと, やって来た時東の山の端, やって来た時田原さんは縁側, やって来た時老師はピタリ, やって来た時諸君が私, やって来た時銀子は桟橋, やって来たなんかは解職, やって来た暑気が殊に, やって来たはみんな運搬, やって来たの青年達, やって来た松岡らの一隊, やって来た松本は私, やって来た林蔵親分に味方, やって来た将軍が, やって来た染福は前身, やって来た様子なのに, やって来た歩兵の群れ, やって来た母親を想い出し, やって来た汽車はこんど, やって来た津本村長は悠然, やって来た海岸の方, やって来た深川のヨカナーン, やって来た清次郎を平次, やって来た清澄の茂太郎, やって来た漁父が, やって来た漆雕開が顔, やって来た炭車の一つ, やって来たを膝, やって来た王主人は許宣, やって来た理由は, やって来た生き物なの, やって来た生徒たちをあんなに, やって来た生活のうち, やって来た留学生と何, やって来たは自, やって来た登美子は染分け地, やって来た白布高湯はもうすっかり, やって来た白鳥会の気持ち, やって来た目下の小役人, やって来たの前, やって来た督戦部隊ともいうべき, やって来た秀吉の手勢, やって来たが今度, やって来た秋山要介, やって来た立派な紳士, やって来た筒井屋助左衛門という商人, やって来た節子とある, やって来た素見の客, やって来た結果昨今極めて興味深い, やって来た統業の功罪, やって来た美術家の中, やって来た義弟に笑い, やって来た老人は疾, やって来た腹黒の鉄男子, やって来た自分らはそッ, やって来た荒々しい学者どもの, やって来た藤吉だったが, やって来た行列先のお, やって来た行状だの, やって来た見物人に過ぎない, やって来た見物人らの話, やって来た親戚の者, やって来たのいきなり, やって来たも乗っ, やって来た警察の人々, やって来た警察医は押山, やって来た貴族生活に批判, やって来た転末からその, やって来た通りをあと, やって来た連中であった, やって来た邦夷は夜具代り, やって来た部落を訪れた, やって来たの勢い, やって来た銭形平次の顔, やって来た長い間の, やって来た長兄を前, やって来た長女は何, やって来た長官の鋭い, やって来た長州人は彦根, やって来た阿賀妻は何, やって来た静葉がそう, やって来た順一の姿, やって来た風情であります, やって来たには乗らず, やって来た馬子から聞いた, やって来た駕籠に付き添っ, やって来た高等学校の先生, やって来たもじゃの学生, やって来た魔物だ, やって来た黄色な影法師