青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「やった~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

やく~ ~やさしい やさしい~ やさしく~ ~やすい やすい~ やたら~ ~やっ やっ~ ~やった
やった~
~やって来 やって来~ ~やって来た やって来た~ ~やっと やっと~ ~やっぱり やっぱり~ ~やつ やつ~

「やった~」 5163, 56ppm, 2079位

▼ やった~ (922, 17.9%)

8566 です 64 である 41 では 323028 だが 21 であった 18 だと 17 だから, だった 14 ですが 12 であるが, でした 8 だそう, だよ, だろう, であります 7 じゃ, ですよ 6 でしょう, と同じ 5 かね, だという, でありました, ですって, はその 4 かもしれない, であるから, でしたが, ですか, ですから, は, はこの

3 [12件] かい, かな, かも知れません, だろうか, だろうと, であろう, であろうか, でしょうか, でしょうね, はいい, は自分, んです

2 [24件] かもう, かも知れん, がもう, が間違えだ, じゃありません, じゃない, だぞ, であったが, であって, であり殊に, であろうなど, でございます, はそれ, は何者, は彼, は愉快, は誰, もその, もレイモンド嬢, も一つ, を見, を見た, を見る, んか

1 [270件] おとうさんや, かあきれた, かあの, かいな, かお前, かさっぱり, かしら, かしらと大, かしらない, かそう, かそれ, かそれとも, かということ, かといわぬ, かとボク, かと思い当る, かと思っ, かどちら, かどんな, かなぜ, かねあの, かは知らない, かまず, かもしれません, かも測り, かや, か党, か分らん, か少し, か役者, か手掛り, か携帯, か町屋, か知らない, か航海中, か跣足, がいけなかった, がかたまっ, がこういう, がさも, がその, がそもそも, がだれ, がはたして, がひどく嬉しかっ, が一九〇九年, が今, が何だか, が何故, が出色, が初演, が因, が失敗, が始まり, が始まりで, が役に立った, が悪かっ, が持ち, が暴露, が最後, が月, が浜勇, が漸く, が男, が癖みたい, が癪, が発禁, が私, が自分, が運, が間違い, が陸軍, が面白い, さその, さだが, じゃあるまい, じゃが今時, じゃさぞ, じゃねえ, じゃア, だあいつ, だあまりに, だあれ, だか, だからと, だからな, だけど, だけれど, だけれども, だそして, だっけ, だったが, だったね, だったら, だって兄さん, だとも, だなと, だね, だむせむせする晩春, だろうが, だろうけど, だろうという, だろうよ, だわ, だナ, だヨーゼフ, だ普通, だ神妙, であったか, でありますが, であるかは, であろうと, であろう一人, でございますかね, でございますよ, でしょうが, でしょうけれども, でしょうこの, ですからね, ですけれども, ですそう, ですと, ですね, ですもの, です何, です自殺, でないか, でないのに, でなくって, でなく元禄, でなく芯, でも, とある, とで, とはちと, と云っ, と同一筆法, と同然, と姐, と正反対, と相対, どすやろ, ならそんな, ならば, ならわたし, ならピストル, なら大胆, なら実に, にきまっ, には愕, にもかかわらず, に対しても本家, に馴れ, はあなた, はあらそい, はある, はお前, はけっして, はさすが, はじつは, はどういう, はね, はみんな, はもちろん, はやっぱり, はよっぽど, はわし, はジャンプ, はテナルディエ, はハイドラ, はメイエルホリド自身, はロシア人, はヴィアルドオ夫人, は一月, は一殺害人, は一瞬間, は予言, は事実, は二三度, は二人, は今, は何, は何故, は僕, は僕ら, は公武合体, は只, は各, は君, は四角, は大正六年, は小野自身, は平次, は慈悲, は我, は手前, は手落ち, は政友会総裁鈴木喜三郎氏, は昭和何年, は本, は毛皮, は汝, は江州, は決して, は浮気, は渡辺, は狂歌師宿屋飯盛, は猿面, は町奴, は皆己, は私, は穴, は美津子, は翌日, は自分一人, は行きずり, は見, は貴, は運命, は電車, は鞍馬, も, もあります, もある, もお前, もみな無駄, もみんな犯人, ももともと, もリスト, も俺, も実に, も玄清, も立花, よりもいっそう, を, をありがたく, をおぼえ, をかえって, をそんなに, を又, を取り, を合わせ, を君, を喜ん, を夷署, を女, を忘れ, を忘れやすまい, を手始め, を有難い, を柄, を水, を皮切り, を知っ, を知ってる, を纏めた, を芬夫人, を見習った, を覚え, を記憶, を返し, を過分, ん, んかいな, んが, んに, んは, 伯爵夫人を, 北国へ, 藤堂駿平だった

▼ やったこと~ (505, 9.8%)

63 がある 21 もある 15 があった 13 がない 10 では 8 です 7 がありました, があります, だろう, なん, のない 6 のある, はない 5 である, なの 4 だ, だが, だった, だと, もない, を後悔 3 じゃない, であるが, になる, もあった

2 [27件] がなかっ, がわかった, が先生, が幾度, が悪い, が無い, だから, であった, でした, でその, で偶然, ならば, にちがいありません, に気づい, に違い, は, はあります, はある, はなかっ, はよく, は一度, は決して, は自分, もあり, もなけれ, を知っ, を話しました

1 [228件] ありません, かつて他, かとにかく, かとも考え, かは知らぬ, から細かい, から計らず, から静子, かを次に, があり, がありません, がお前, がその, がどうして, がどんな, がなぜ, がもし, が世間, が伝えられました, が何かしら, が分からん, が南無阿弥陀仏, が大きな, が妙, が後, が後悔, が急, が意義, が憶出, が有りませんでした, が殆ど, が相, が興奮, が計らず, が諒解, が間違っ, が露顕, さえありません, さえある, じゃその, じゃなく, だけはさすが, だそう, だったなら彼女, だったの, だったらしい, だったんで, だとか, であって, でありこの, でありますから, であるか, であるに, であろうか, であろうと, でおれ, でございます, でしかた, でしたが, でしょうな, でしょうね, ですか, ですから, ですよ, でなくただ, でもだ, でわれわれ, で之, で二人, で何, で故意, で杉崎女史, で決して, で盛岡中学, で私, で自分自身, で誰, で車体, で近代, といい, というの, といえ, とこっち, とそれ, とて基督, とは矛盾, と似た, と何ら, と分る, と解し, どうして悪い, などから次第に, などそれだけ, などもあった, などもある, などを思い出しました, などを素子, なら自分, なんてなん, なんで, にある, にけち, にし, について保, について國民, になっ, にはならぬ, にはふれ, によってまねよう, に原因, に対してはいずれ, に少し, に得意, に気がつい, に気づいたらしい, に相違, に真実, に自分, に責任, に間違い, のあった, のよう, の中, の仕合せ, の半分, の尻, の後継者, の本音, の百倍, の連想, はあるまい, はこれ, はございません, はただ, はときどき, はとにかく, はどんなに, はまだまだ, はやった, は三四度, は二度, は低い, は個人, は先日, は判らなかった, は十中八九, は単に, は後で, は恩, は日本, は明らか, は書いた, は最初, は未だかつて, は正しい, は歳月, は法廷, は注目, は無かっ, は無理, は牛丸少年, は田舎, は申す, は確か, は私, は言うまでもない, は誰, までが馬鹿らしく, までは判明, も, もありますだ, もあれ, もさほど, もそれ, もどうやら, もなかっ, もなく, ももっとも, も可哀そう, も同然, も度々, も後, も悪い, も有った, も有島君, も知っ, も話しました, や心持ち, らしい, をあと, をあの, をいくらか, をお, をかくす, をかわいそう, をすべて真似, をである, をなに, をはっきり, をまだ, をやった, をやらない, を出来る, を卑劣, を口走り, を合理化, を和辻氏, を女勘助, を思い出し, を思わせた, を恥, を憶え, を承け継い, を探り出した, を数えれ, を生, を発見, を短い, を考え, を聞かれた, を見, を見た, を覚え, を話した, を誤魔化せる, を警察, を警察署, 気にいらない

▼ やった~ (344, 6.7%)

6449 です 18 ですよ 14 だよ 13 じゃない 12 だが 11 だから 10 ですか 9 ですが 8 だろう, でしょう 7 だな 5 か, だね, だもの, ですもの 4 だぜ, だと, ですがね 3 じゃありません, じゃねえ, だそう, だぞ, ですね, では 2 じゃ, だろうという, だわ, ですッ

1 [63件] かい, けど大した, じゃあありますまい, じゃあございません, じゃあねえか, じゃある, じゃお, じゃが, じゃがうまい, じゃございません, じゃちっとも, じゃったなあ, じゃないだろう, じゃないです, じゃよ, じゃア, じゃヤン君, じゃ無い, だからな, だからなあ, だからね, だがね, だけど, だこう, だこれ, ださあ, だす, だそれにしても, だってね, だってよ, だという, だとしか, だとばかり, だなと, だのに, だよう, だろうが, だろうこんな, だろうと, だろうな, だろうなどと, だろう怪しから, だろう薬, だわい, だワ, だ一, ですかね, ですから, ですからねえ, ですけど, ですって, ですの, ですまだ, ですやろ, です生, でないか, でなくっちゃあ, ならいい, なら内密, や, やなあ, やない, やろ

▼ やった~ (341, 6.6%)

5 これは 4 どうした 3 そのとき, その時 2 これが, すぐその, それが, よい, 今は, 彼は, 彼女は, 源五郎戦死の, 男は, 私の

1 [306件] あいつは, あきまへんわいと, あきらめて, あたりの, あとで, ある時わたし, ある時岐阜, あれだけ, あれでも, あれらは, あんまり面白く, いいで, いいね, いくら待っ, いずれも, いつ金を, いよいよ渋面作り, うちの, うまくいかなかった, うわーッ, ええ, おそいと, おまっちゃん, おもいだすと, おら詣りとうなござんす, お千鶴, お茂登, お蔦の, かれは, ぐたぐたに, ぐたりと膝を, こういうセット, ここで, ここにも, こっちも, このとき, この時, この男, これからは, これで, これでは, これには, これも, こんどは, こんななん, こんな調子, しかしまだ, しかし私, しばらくし, すぐそっぽ, すぐに, すぐまた, すぐ気に入っ, すぐ立ちあがった, すぐ視線, すでにあと, ずっとむこう, そこに, そのすぐ, そのとたん, その使い, その医者, その友人, その夕方, その屍体, その席上, その後で, その後会っ, その後同国陸軍地理局で, その怪人, その手, その日, その正体, その甲斐, その解放, その返事, それきり気を, それっきり音沙汰が, それでも不足, それでも出来る, それでも飲まない, それは, それも, それらの, そんな事, そんな出鱈目, そんな立派, たしかに五助, ただ場所, ただ蓬莱町, だんだん機敏, ちょうど藩主, ついに二人, とても声, どうだい, どうなる, どうにも彼等一家, どこかへ, どこにも, どれが, なかなかに, なぜか, なにしろ甲府, なんに, にい, ひとりも, ひどく出合頭, べつに, ましだろ, またうれし, また地方, まだましじゃ, まだ口明け, まだ届かず, まもなくまた来た, まるで通じない, もう自分, もしできないなら, もし物, やがてその, やがて時分, やっとの, やっぱりいけない, やはりこれ, やはり胸, やや硬, やらんでも, ようが, ように, ようまあ, よく分らなかった, わたしは, コップは, テクニックとしては, ニヤニヤ笑う, バカに, マア坊は, 一人で, 一向にきき, 一向に通じない, 一向利かない, 一向要領, 一向通じなかった, 一時は, 一本も, 丁度三七日の, 七千以上の, 三度とも, 三日する, 乱れた襟, 二十三年学校を, 今と, 今も, 今回は, 今村は, 今行く, 付きません, 休み来, 何う, 何とその, 何となく腹中, 何とも返事, 何も, 何を, 何んとも, 何故この, 余り平凡, 作品の, 侍は, 偉い人気, 偶然その, 僕は, 先方は, 先生と, 入口に, 入道は, 全くいい, 八十に, 共産党と, 初めての, 半年も, 半日くらい, 又元, 向うが, 向後一年間この, 君からの, 呼吸は, 地平おのれのぶざまに, 塑造科の, 声が, 失業と, 女は, 姉からは, 子供の, 学校へ, 学校を, 実は到頭, 実際見えない, 宿題に, 富蔵は, 尋常に, 小判は, 少しも, 巨万の, 帰されて, 広い干潟, 広大な, 当時の, 形式が, 彼には, 彼の, 彼を, 彼女が, 彼女らは, 彼等が, 彼自身は, 後で看護婦, 後は, 得票数千二百票ばかり, 思うよう, 思わしくなかった, 怪しいこと, 成るほど, 手を, 才兵衛は, 押しかぶせて, 振り返って, 支那兵と, 敵も, 既に松田, 明智は, 最後直ぐ, 月が, 有機に, 未亡人の, 本当は私, 本文は, 権次は, 次にはもう, 此時其手代連の, 武辺の, 殆ん, 毫も利目, 気の, 気性の, 沢や, 沮授は, 流石に, 湖底が, 無論亭主, 片手を, 牛だけは, 物を, 獣物たちは, 玉音の, 生憎の, 生憎丸腰, 病付と, 痛みは, 白は, 直ぐ遊び, 真実の, 矢張り何者も, 知行所から, 神職講習会が, 私も, 笑い主の, 答は, 節も, 糸瓜棚に, 結局駄目だった, 縁側へ, 美術学校が, 翁が, 翌朝行っ, 老人は, 腰硝子越しに, 自分で, 英雄の, 萩野は, 董卓とても, 表には, 見ると, 親方は, 覿面な, 誰も, 調子苦しく, 足許に, 遅かった, 部屋が, 郷里へ, 酒は, 醍醐大納言も, 金貨が, 陽が, 雀が, 雨の, 霜月の, 霽月氏も, 非常管制で, 顔が, 食べようとも, 首を, 駅まで, 驚いたか, 鳥は

▼ やったもの~ (268, 5.2%)

2819 である 15 です 8 だから, だった, ですから 7 らしい, を 6 だが, だろう, ですが 5 さ, だと, ですね 3 か, かな, だろうか, で, であります, であろう, でしたから, では, と見える, もあった

2 [13件] かどう, だったが, だね, だよ, であった, であったが, でした, でその, とみえる, にちがい, に相違, に違い, らしかった

1 [79件] かそれとも, かまだ, から代金, か二つ, か何, か或は, か覚え, があるらしい, が一番気, が私, じゃ, だそう, だその, だったの, だな, だろうかと, だろうと, だろうね, であること, でお, でご, でございます, でございますから, でございますそれ, でござる, でしょう, でしょうか, ですよ, です大方, でまた, でも, でパイレート版, で一, で前, で槍術, で蔵前, で西洋, といい得られよう, とすれ, とみえ, とよく, と受け取った, と思う, と思われる, と考え, と見なけれ, なのに, なのよ, なら事, なら自分, なら鞘, なん, にはかなわない, ねぇ, はありません, はただ, はほとんど, はみんな, は与える, は再び, は本当, は見当らぬ, まで取り返す, もありました, もたくさん, も可, やら未だに, よ, よりは揉み, らしく, をとむしろ, をと今さら, を今日, を伸子, を受取っ, を業畜, を殆, を考えた, 故楽

▼ やった~ (169, 3.3%)

8 思って 7 同じよう 4 いう, すると, 思う 3 すれば, 云って, 思うと, 見えて

2 [15件] いうが, いうだけ, いうだけの, いうに, いって, したらどう, する, みえて, 云う, 云うこと, 同じこと, 同じ方法, 思いますが, 気がついて, 紙袋を

1 [100件] あっちゃあ, あるが, あれば, いいますという, いうから, いうし, いえば, いえる, いえるつもり, いっては, いっても, おっしゃるの, おっしゃる心中物, お思い, きかされたお, こういってる, さっき兵隊さんが, したところ, したならば, したらこの, したら奴, したら文句, します, すぐその, そういっ, その由, なって, なると, みえるよ, 云うくらい, 云うじゃ, 云うと, 云うとく, 云うな, 云うには, 云うよい, 云う事, 云う些末, 云う可笑し, 云う話, 云った, 云っちゃったん, 云っても, 云われたじゃ, 住田嘉久馬が, 信じて, 同じく手紙, 同じ或は, 同じ手段, 大得意, 女房の, 平山検事に, 平易に, 後に, 心得て, 思いこんで, 思いたまえ, 思いなさい, 思いますか, 思います親分, 思うほか, 思うまい, 思うもの, 思えば, 思ったに, 思やあ三百両は, 思われますか, 恩に, 想って, 打ち明けた方, 書いて, 書くの, 欣んで, 申して, 知れたら俺, 称えた例, 聞いた時, 聞かされそれ, 聞きましたが, 自慢し, 自慢する, 自身で, 見えるな, 見るべきだから, 覚えて, 言いたいらしい, 言い切って, 言うの, 言った, 言ったらどう, 言って, 言っても, 記して, 話した, 誇りました, 語りさて, 誰が, 逆に, 陶酔し, 顔を

▼ やったよう~ (105, 2.0%)

11 なもの 43 である, な心持, な気 2 だ, なこと, な仕事, にし, に覚え

1 [71件] だから, であるが, でお母さん, でした, です, ですっと, なお, なという, なところ, な下策, な不品行, な人たち, な写真, な小前, な時代, な書き散らした文字, な歌, な立場, な管, な結果, な興世王, な花々しい, な遊び事, な面倒, な風説, な馬鹿遊び, にあっち, にあんなに, にいっ, にいわれる, にうしろ, にそれ, にちょい, にで, にどこ, にね, には受取, にひきあげ, にふるまう, にわたし, にイヤゴー, に一時人, に上と下, に二人, に人形, に僕たち, に又, に太鼓, に室内, に小指, に弾丸, に彼, に彼女, に手, に手際, に月, に柴折戸, に止っ, に永久, に物分り, に皿, に真理, に窓ワク, に綴る, に記憶, に近年, に遠国, に長距離間, に雀, に靴, に馬車

▼ やったという~ (94, 1.8%)

6 ことが, のは 5 んです 4 ことは 3 のだ, のである, 話を 2 ことで, ことを, のです, んだ, 話も

1 [54件] あの金売吉次, ことだ, ことだす, ことだった, ことでした, ことです, ことに, ことの, ことも, この一点, そのころ, その髪, たびに, のか, ので, のと, のも, ふうに, ものさ, もんだ, ような, わけか, わけさ, わけです, 事である, 事も, 事を, 事実が, 人が, 作者の, 大柄の, 性の, 意, 意味で, 意味での, 意味に, 態に, 次第です, 次第な, 残忍卑怯な, 現の, 疑いが, 程度の, 筆者の, 細工の, 絵と, 良心の, 茣蓙蒲団が, 証拠でも, 話だ, 話なども, 話は, 長唄でも, 陰徳の

▼ やったので~ (82, 1.6%)

2 そのお礼, それが

1 [78件] あすの, あの女, がす, がすげっ, くたびれて, くたびれる, この親切, これらの, こわがって, こんなに赤く, ござります, ぜんたいで, その事, その男, その礼, その蛙, どうに, どうにか見られる, みんなは, やっとまにあいました, ガラガラに, コワリョーフ少佐は, シャツは, スッカリ英雄扱いに, ヘエやっぱり, 一家大, 一方も, 三十分も, 世間の, 二時間で, 人の, 人間どもの, 何ぞまた, 信長は, 元豊は, 公爵の, 切出しの, 十時, 千束町に, 半途で, 印しが, 叔父の, 受けない, 古いゴツゴツ, 夕飯は, 大恐悦, 大道具静かである, 子供たちは, 客席やん, 家には, 小さい娘, 小さくなっ, 山木の, 彼は, 彼女は, 後に, 拾った鎌, 新吉さん遠慮しない, 日本人が, 柔順に, 毎年民間から, 決して慾心, 消化不良に, 灰や, 爆笑の, 番士は, 皆びっくり, 皆勇む, 私は, 経済的には, 荒井雅吾が, 西隣の, 見て, 諸学校, 連歌を, 邑宰が, 銀色の, 非常に

▼ やった~ (80, 1.5%)

11 がある 7 もあった 4 がない 2 があった, では, もある

1 [52件] からに違い, がありま, がありました, があります, がございます, がなかっ, が今, が先生, が分る, が後悔, が袴野, が間違っ, じゃない, だ, だから, だったが, であって, であるが, でこの, でございます, でさ, ですて, でないとしても, でも, でもっ, で決して心から, ならどんな, なら名誉, になる, に一種, に対して却って, のどこ, のない, はありません, はあるまい, はこの, はなく, はやった, は二度, は忘れ, は忘れません, は無論, は申す, もありました, もあります, もございました, やら奉公人たち, を市会議員, を想い出した, を知っ, を聴かない, を自分

▼ やった~ (62, 1.2%)

3 どうか 2 それを, 知らん, 誰も

1 [53件] あいそう, あの人, あるいは日本人, あるいは犬, あるいは現在, おら知らねえ, おりません, きつねが, この前ピアノ, そう思う, その点, それから何, それとも本人同士, ついに, でなくば, とおっかな, どうかは, どうかわかり, どうかを, どうしてやった, よくは, よく分らんです, わからない, わからないのに, わかりません, シナ人が, 下手に, 不幸に, 今の, 今見せた, 会ば, 伝吉の, 其の小, 分らぬが, 分りません, 分るかい, 初めから, 判らなくなって, 匕首の, 夕方からの, 当りは, 彼女には, 忘れて, 知らないで, 知らん或, 知れないのに, 知れま, 肝心かなめの, 花の, 薪屋の, 覚えて, 覚えてるだろう, 訪ねて

▼ やった仕事~ (61, 1.2%)

4 ですから, なの 3 だから, だろう 2 だ, だと, です, なん, に相違, のよう

1 [35件] か, かいずれ, があの, じゃないでしょう, だが, だけにたった, だったが, だな, だよ, だろうか, であった, であるが, であるので, であろうと, でこの, ですか, ですよう, でな, ではなかっ, では無意味, で主任, で誰, なので, なのに, なんで, にちがい, には魂, に不服, のしくじりで, の主, の総量, は実際, は相当, も本当, らしいの

▼ やった~ (61, 1.2%)

21 がいい 4 がよい 2 がよかろ, が好い, が彼等

1 [30件] がええ, がおもしろかろ, がおもしろく, がかえって, がどれほど, がなお一層, がまし, がまだ, がもっと, がよ, がよう, がよろし, がよッ, が一層, が一般, が功徳, が勝, が当人, が彼女, が或は, が損害, が早わかり, が無事, が自分, が良, が面白かろ, で, の男, へ眼, を見た

▼ やったから~ (59, 1.1%)

4 です 2 である

1 [53件] ああなったの, あれで, いい, いいじゃ, いいよう, お医者さん, かえって体, この人, さあ早く, たぶん来る, たまらないお, だ, であった, であります, でございましょう湯, でございます, でした, でしょう, どんなぐあいかわかるまで, なんだ, まだ一二服, まもなく届くであろう, もう直ぐ判るだろう, やると, よく知っ, 一週間ばかり, 三円くれ, 丸鑿など, 乗って, 他人だ, 却ってそんな, 口中に, 国が, 報告材料には, 大丈夫, 奉行所の, 好きに, 安心した, 損に, 此服を, 漆の, 熊の胆と, 犬の, 田舎に, 百姓についても, 目を, 私の, 見れかえって, 財布の, 金持ちの, 離婚の, 驚いたろう, 鰻が

▼ やったところ~ (57, 1.1%)

2 だ, です, でそこ, をみる

1 [49件] うまくない, があっ, がどう, が多い, が決して, さ, その男, だと, であった, であの, でありがとう, であり義貞, である, でいい, でいや, でいやがらせ, ですが, ですよ, でその, でそれ, でだめ, でとうてい, でどうせ, でふと, で一つ, で一人, で一文, で其処, で前, で好, で実際, で幾らか, で所詮, で橋, で母親, で現在, で誰, で馬鹿げた, と法王, など恥, なのよ, なんかはやっぱり, のもの, はわれ, へ名人, をお, をはじめ, を見る, 一向に効目

▼ やったのに~ (48, 0.9%)

2 ちがいない

1 [46件] あいつ, いきなりこんな, かえっておれ, この街道, それに, それを, ただ一つ大切, ちがいありません, ちくしょうめおかしな, なんだかおだやか, ひっぱたいて, またしても, まだ生き, もう大分, もっとうれし, よその, ボジャック氏は, 一片の, 井田一郎の, 今の, 今夜も, 何んだ, 作法振った, 冷と, 坊主に, 夕方帰宅し, 失礼な, 引っ叩く, 手にも, 未だに誰, 死んどるわ, 画家は, 留守な, 皆よう来, 着物を, 置き去りに, 自分には, 莨吸ひ, 薄情な, 言うこと, 違いありません, 違いない, 間違いない, 雪の, 飴玉など, 鬱いで

▼ やった~ (47, 0.9%)

2 にゃ, のこと, の工合

1 [41件] お高, からはもう, から定まった, その地平線, だ, だそう, でした, どうした, などは開会一分, なの, にこの, にはどんな, には前述, には道江さん, にも客, にも見せなかった, にジャーヴィス・ロリー氏, に儒者ふう, に直ぐ, に財布, のよう, の例, の名残り, の如き, の男らしい, の答, の糯米, の通り, の麓, は三吉, は先ほど, は大変, は溜息, は私, は誰, は鬼藤次, ややさん, よりももっと, 思わず, 来たきり, 覚えずその

▼ やったもん~ (46, 0.9%)

128 だから 3 ですから 2 さ, ですね, ですよ

1 [17件] さね, じゃ, じゃろうて, だからな, だが, だな, だなあ, だね, だナ, でがす, です, ですがね, ですなあ, でその, で起き出し, な母さん, やと

▼ やった~ (37, 0.7%)

10 違いない 4 ちがいない 2 ちげえねえ

1 [21件] お前たちは, かかわらず妹, したところが, しても, しろそれ, すぎない, せよ嚊ら, せよ尊氏, 付け込んで, 分らぬ男, 我が先, 我は, 拘らず不審, 相違ない, 等しかった, 過ぎない, 過ぎないかも, 過ぎないの, 違いありません, 違いあるまい, 違えねえと

▼ やったそう~ (36, 0.7%)

73 である, です 2 だが, だす, ですが

1 [17件] して, じゃない, だから, だけれ, だな, で, であります, でありますが, であるし, でな, でなし, では, で面目次第, な, な何, に聞く, やさかい

▼ やったわけ~ (36, 0.7%)

8 では 4 だ, である 3 だが, でも 2 です

1 [12件] さ, じゃ, じゃあない, じゃない, であったが, でありますが, ですから, ですな, でなくただ, は私, よ, を知っ

▼ やったつもり~ (28, 0.5%)

5 でいる 4 だが 3 なん 2 ですから, でも, なの 1 だ, だったが, で, であったが, である, でいた, ですが, で宅, の放送局占領, よ

▼ やった手紙~ (27, 0.5%)

2 の中

1 [25件] あり中, およみ, がロンドン, が出た, が四通, なの, にはこちら, には甚だ, にも懺悔, に人, に柳沢, に響, のなか, の文句, の蔵, の返事, はなにか, は大垣, は彼, は見た, も見た, よりは当然, を出せ, を女, を水野

▼ やったあの~ (25, 0.5%)

1 [25件] かわいらしい子ども, こうやく, ばか者が, 刀を, 友吉という, 喪服だった, 好男子を, 子供たちで, 寛大さと, 少年では, 思い出多い, 次郎に, 派手な, 独楽が, 猿, 男を, 石の, 立て札の, 若者の, 藁店の, 部屋が, 階段の, 雨の, 露次裏の, 青年は

▼ やったほう~ (24, 0.5%)

9 がいい 2 がよい

1 [13件] がはるか, がまし, がよかっ, がよかろ, がよく, がよろしい, が俺, が南無阿弥陀仏, が宜, が無難, が自然親しみ, が良, が面白かろ

▼ やった~ (23, 0.4%)

1 [23件] か, がたいへん, こう僕, すぐに, でしたろうそうして, でそっと, でよく, でブッ, で心もとなく, で捨て, で考える, で自分, で酒, で驚いた, なので, に半, に室, の何日, の引続き, はまた, は黄砂, もしかし, 半七

▼ やっただけ~ (22, 0.4%)

3 なん 2 だ, です

1 [15件] だった, だよ, だろう, で, であった, であと, でさ, でした, でその大きな, では, でまた, で弄らねえよ, で茫然, 無駄と, 百両の

▼ やったとき~ (22, 0.4%)

1 [22件] あの日, この人間, にはあんなに, にはちゃんと, にも, にも感じ, に展観, に獅子, に相生さん, のこと, のまま, の先達, の光景, の場面, の手記, はどう, は内面的, は尊氏関係, ほども入らず, も何, 同時にほか, 暗い廊下

▼ やったって~ (19, 0.4%)

1 [19件] しようの, やり損ねるはず, 一日一升とは, 上手に, 上達しない, 不便の, 何に, 何の, 僕は, 切りが, 労働者じゃ, 大層な, 採りきれやしないよ, 検定試験なんか, 無駄だ, 皆な, 茄子に, 踊りに, 遣り方

▼ やったあと~ (18, 0.3%)

1 [18件] だから, だった, でお, でこんど, でまた, でわたしたち, で久能徳, で二人, で双眼鏡, で成功, で抱月氏, で源三郎, で燈, で言った, のよう, の社会, は妓たち, を踏襲

▼ やったけれど~ (18, 0.3%)

1 [18件] あっちの, おなごり, それだ, それだけ, それについての, 仕事から, 何とも返事, 例の, 出して, 別れて, 友禅の, 実はあの, 必ずその, 矢が, 私には, 竿を, 距離が, 音さたが

▼ やったその~ (18, 0.3%)

1 [18件] あとで, お礼に, ときちょうど, 上にて, 不安, 中で, 使者が, 子供の, 恩義は, 手に, 日, 時の, 時のです, 瞬間に, 祖母さんに, 線の, 舌の, 話を

▼ やったため~ (18, 0.3%)

2 にこの

1 [16件] その, だろうか, とうとうあべこべ, にお礼, にそんなに, にとび出し, によくよく, に位, に僕, に助かった, に図書館, に平凡, に彼女, に徳川幕府, に蹴られた, の失敗

▼ やった~ (18, 0.3%)

2 ア, ッ

1 [14件] あっしじゃ, こいつ, じぶん, それみんな叩き切っちまえ, ちぇっ, ですぐ, やったな, よくも, よぼよぼは, アだが, アと, 危ないとは, 治郎左衛門, 見事

▼ やった~ (17, 0.3%)

1 [17件] おととしも, きっとあの, それに, それに私, 制服と, 同輩たちは, 大きい栄さん, 女子大学の, 室中に, 感激少し, 日本橋小伝馬町の, 深更に, 由は, 蚤取粉などから, 記事も, 重い衾, 食い物も

▼ やった~ (17, 0.3%)

1 [17件] があった, がいなかった, が病気, が駈け戻っ, でありますが, である, なので, に優等賞, に反感, の行動, はみんな, は一合, は実体, は容易, は誰, もある, をどこ

▼ やったじゃ~ (16, 0.3%)

10 ないか 2 ありませんか, ないの 1 ねえか, ねえかよ

▼ やったかと~ (15, 0.3%)

6 思うと 2 いうと, 思えば 1 フツカヨイの, 思ったに, 自分の, 訊いてるん, 訊ねた

▼ やった~ (15, 0.3%)

2 はない

1 [13件] があるなら, がこんな, であるが, でして, です, で当時, に忘れ得ぬ, の馬鹿馬鹿しき, はすこぶる, はないだろう, も相当, を, を尋ねる

▼ やったかも~ (13, 0.3%)

3 しれません 1 しれしませんなァ, しれない, しれないが, しれなかったの, 知れない, 知れないが, 知れぬと, 知れねえよ, 知んねえし, 覚えて

▼ やった~ (13, 0.3%)

1 [13件] すぐに, たった一人, でなければ, での組合わせ, で今, に, においら, にこの, に人殺し, に今, に助言, に甚内様, 改めてお前たち

▼ やったばかり~ (12, 0.2%)

1 [12件] じゃ, だった, だと, だのに, でした, ですよ, でその, でなく一通, でドス投出, で免疫, で彼女, なんだ

▼ やったところが~ (11, 0.2%)

1 [11件] その代金, だいぶ相手, フランスだ, 不思議にも, 京屋と, 今度は, 先生の, 寄宿舎で, 愕いた, 盛んに, 闘鶏師の

▼ やったまま~ (11, 0.2%)

1 [11件] ちょくちょく来る, ついそれなり, である, であること, でした, で答えた, なので, のっそり人垣, の姿勢, の部屋, 又ソヨリ

▼ やった~ (11, 0.2%)

1 [11件] がいるでしょう, が後ろ, だ, だから, だった, である, とが全く, なの, のこと, のカントク, の心理

▼ やったとか~ (9, 0.2%)

1 あるいは慈善, いろいろの, まあそんな, やらなかったとかいうだけで, 一晩中そんな, 一緒に, 云う自分たち, 畳は, 言って

▼ やったものの~ (9, 0.2%)

1 このとぎすまされた, さすがに, さ顔, 夜に, 父も, 皆の, 矢張私の, 籍が, 自分も

▼ やった使い~ (9, 0.2%)

1 が勝家, の二人, の反応, の吉左右, の消息, はまだ, は昏れ, もまた, も一計

▼ やった~ (9, 0.2%)

1 がここ, がどうも, だと, で, でおれ, でどうせ, で多少, で縄, にい

▼ やった通り~ (9, 0.2%)

21 な血みどろ, にね, にやっ, に渋川, の方法, もう武蔵, を委しく

▼ やったけれども~ (8, 0.2%)

1 これには, これは, そのお客, それは, どうしても釣れない, 吉里さんの, 女角力の, 発見する

▼ やっただけの~ (8, 0.2%)

1 ことだろう, ことである, ものじゃ, ものです, ものと, んだ, 事です, 話な

▼ やったとしても~ (8, 0.2%)

1 まあ防寒手袋, わずかの, 何だか分らず, 時期は, 測量技師さんただ, 相当美しく, 結果は, 賞讃に

▼ やったなと~ (8, 0.2%)

3 思った 1 いわせるため, ささやいて, 心おだやかでなかった, 言わせるよう, 高いところ

▼ やったんで~ (8, 0.2%)

1 この間じゅうは, 今でも, 母君の, 眠れん, 胸が, 虫の息に, 軍曹に, 飛び立つ思い

▼ やった人間~ (8, 0.2%)

1 が中国人, が完璧, でございます, なの, のみになっ, は研究上必要, もお前, を捕らえ

▼ やった~ (8, 0.2%)

2 はとうとう 1 が煉瓦, だ, に惚れた, の顔, はマーシャ, をたとい

▼ やった~ (8, 0.2%)

1 があっ, があれ, が人間, が偉い, のこと, をおら, を公判廷, を知っ

▼ やった自分~ (8, 0.2%)

1 がたまらなく, の位置, の体温計, の愚か, の手紙, の行為, の遺書同様, はそ

▼ やった覚え~ (8, 0.2%)

3 がある 1 のある, のない, はございませぬ, はなし, はねえ

▼ やった~ (8, 0.2%)

1 がそっくり, がそっくりそのまま, が来た, と細かい, へ利子, もう無い, も婚礼用, を少し

▼ やった~ (7, 0.1%)

1 ばばでは, 六の, 土産袋を, 犬小屋一件が, 艶とは, 蘭が, 高の

▼ やったきり~ (7, 0.1%)

1 だった, でした, ですっ, でエー, で何とも, 強いて本人, 物凄い顔

▼ やったとは~ (7, 0.1%)

1 さすがに, タハケ者かいな, 一と, 思われないほど, 申されぬ, 真逆, 言うまいね

▼ やったなどと~ (7, 0.1%)

1 いって, 公言した, 後で笑っ, 思う, 知れたら伯父, 語る人, 頻りに噂

▼ やったはず~ (7, 0.1%)

1 だ, だが, だって, だと, ですねんけど, ですよ, の手紙

▼ やった~ (7, 0.1%)

1 おごりなさい, そしたらそいつ, そしたら皆, ほらね, 或る, 私津田さんに, 迎えに

▼ やった~ (7, 0.1%)

1 がまるで, にはなんにも, には何等, の講演, はまあどう, はもう, は今度

▼ やった~ (7, 0.1%)

2 では 1 だ, だが, でないと, なの, になる

▼ やったうえ~ (6, 0.1%)

1 いざ会見, でさっと, で菓, にうまい, に名誉, 優しくビビイ

▼ やったまでの~ (6, 0.1%)

1 こと, ことだ, ことです, ことに, こと今さら, 話さ

▼ やった~ (6, 0.1%)

1 あいつら明日から, うちの人は, 人間の, 侯爵が, 俳優でございます, 聞いたかね

▼ やった~ (6, 0.1%)

1 にはきっと, には人相, には自分, には頓珍漢, の晩, の翌日

▼ やった~ (6, 0.1%)

1 が中年男, にふと, に島田, は動かさなかった, をすぐ, をまた

▼ やった~ (6, 0.1%)

1 じゃがあの, だ, だのに, でさだめし, の信一郎, の死牛馬

▼ やったお金~ (5, 0.1%)

1 がそっくりそのまま, で暖かい, はいらない, は彼女, を返し

▼ やった~ (5, 0.1%)

1 いいか, おれは, オ, オペラバッグを, 爆弾投下だ

▼ やったとおり~ (5, 0.1%)

2 のこと 1 だ, におまえたち, に運んだ

▼ やったなり~ (5, 0.1%)

1 でこう, ペンが, 何だかそこ, 影に, 薄赤い

▼ やったのよ~ (5, 0.1%)

1 そんな工合, どう, 井上さんは, 入院しました, 女は

▼ やったまで~ (5, 0.1%)

21 です, で特別, なの

▼ やったやつ~ (5, 0.1%)

1 ががっくり, さ, さえある, です, なの

▼ やったよりも~ (5, 0.1%)

1 もうちょッ, もっと広く, もっと弁護, 念入りに, 百円余計

▼ やった~ (5, 0.1%)

21 ええ, でしょう, やもの

▼ やった仕業~ (5, 0.1%)

1 かな, だ, なン, に相違, に違い

▼ やった実験~ (5, 0.1%)

1 だって教え, のこと, は動物, は電流計, をもう一度

▼ やった時分~ (5, 0.1%)

1 にはすくなくも, にはそんな, には磯野, に成瀬正, に私

▼ やった結果~ (5, 0.1%)

1 がこんな, がどう, が優秀, が紀要, なん

▼ やったあげく~ (4, 0.1%)

1 に太い, に老人, のこと, のドロン

▼ やったいたずら~ (4, 0.1%)

1 だけはいう, であろうか, なの, にちがい

▼ やったかという~ (4, 0.1%)

1 ことが, ことだ, ことまで, ような

▼ やったからと~ (4, 0.1%)

1 いって, 云って, 云て, 思えば

▼ やったけど~ (4, 0.1%)

1 からっきし駄目, 大勢には, 寄席へ, 強くて

▼ やった~ (4, 0.1%)

1 えの, えので, 云いますよ, 駄目な

▼ やったなんて~ (4, 0.1%)

1 一枚残っ, 他人が, 決して信じません, 話まで

▼ やったほど~ (4, 0.1%)

1 だ, である, です, 綿密な

▼ やった以上~ (4, 0.1%)

1 いわば彼, に強力, はどう, はやはり

▼ やった~ (4, 0.1%)

1 がでし, がどうか, で中, は赤絵

▼ やった平次~ (4, 0.1%)

2 の真意 1 は縄, 一向物驚き

▼ やった着物~ (4, 0.1%)

1 だの髪, の色目, を着, を返せ

▼ やった経験~ (4, 0.1%)

1 があります, がある, はない, や盗賊

▼ やった~ (4, 0.1%)

1 には腹, もあった, を, を聞い

▼ やった講演~ (4, 0.1%)

1 が悪い, の中, の速記, は一八二三年

▼ やった~ (4, 0.1%)

1 はやはり, は二, は恰度, ぶらりと連れ出し

▼ やったくらい~ (3, 0.1%)

1 だ, ですよ, で何

▼ やったこの~ (3, 0.1%)

1 ペン画は, 仕事を, 小悪魔

▼ やったそれ~ (3, 0.1%)

1 でこそ本位田家, なの, なれば

▼ やっただけでも~ (3, 0.1%)

1 お藤, もう梢, 非常な

▼ やったとも~ (3, 0.1%)

1 いうこと, いうの, いえるの

▼ やったなあ~ (3, 0.1%)

1 あんなにお, きっとお前, またはたいた

▼ やったにも~ (3, 0.1%)

1 かかわらずだんだん, かかわらずまた, 不拘

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 一二を, 師匠, 欣しいよ

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 タゴール爺さん, 伴源之, 悪かった

▼ やったばっかりに~ (3, 0.1%)

1 かく居, つまらねえ事, とんだ目

▼ やった二人~ (3, 0.1%)

1 がもっとも, の婿さんたち, を調べ

▼ やった人たち~ (3, 0.1%)

1 があまり, がよく, を恨ん

▼ やった仲間~ (3, 0.1%)

1 がまだ, の会合, を恨ん

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 の姑, は女髪結, は水道端

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 しばい, 出来だ, 捕物の

▼ やった女中~ (3, 0.1%)

1 はそこ, はまだ, は菓子

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 の主人, の金, は此家

▼ やった当人~ (3, 0.1%)

1 でありながら, であるに, なん

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 が少し, 懸けが, 附け潜水夫

▼ やった~ (3, 0.1%)

2 も忘れ 1 を忘れ

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 なすばらしい, に盛ん, に連判状

▼ やった犯人~ (3, 0.1%)

1 が事実, なら砂袋, の顔

▼ やった甲斐~ (3, 0.1%)

2 がなくなる 1 がない

▼ やった芝居~ (3, 0.1%)

1 かも分らん, ではすぐ, にし

▼ やった~ (3, 0.1%)

1 だ, だ今日, である

▼ やった~ (3, 0.1%)

2 がある 1 があった

▼ やった返事~ (3, 0.1%)

1 がゆき, として父自身, とその

▼ やった関係~ (3, 0.1%)

1 からも風呂, があっ, で非常

▼ やったある~ (2, 0.0%)

1 人から, 部分の

▼ やったいま~ (2, 0.0%)

1 の奇術, の詩文

▼ やったおかげ~ (2, 0.0%)

1 で大分物知り, で子供

▼ やったお礼~ (2, 0.0%)

1 も言わず, をし

▼ やったかい~ (2, 0.0%)

1 ってごらん, の

▼ やったかて~ (2, 0.0%)

1 まだお, 読めるの

▼ やったかの~ (2, 0.0%)

1 ように, 判断は

▼ やったからには~ (2, 0.0%)

1 これで, また罪

▼ やったくらいの~ (2, 0.0%)

1 慈善を, 男な

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 お前さん, 小供

▼ やったぞと~ (2, 0.0%)

1 思うん, 高い声

▼ やったつや~ (2, 0.0%)

1 の手, を呼び寄せ

▼ やったとかいう~ (2, 0.0%)

1 手形の, 話だ

▼ やったとこ~ (2, 0.0%)

1 がお前, で時間

▼ やったとて~ (2, 0.0%)

1 そんなに悪い, 毫末も

▼ やったとでも~ (2, 0.0%)

1 思ったの, 言うの

▼ やったとの~ (2, 0.0%)

1 ことだ, ことに

▼ やったなという~ (2, 0.0%)

1 事が, 頭が

▼ やったなどという~ (2, 0.0%)

1 はずが, 例も

▼ やったのにと~ (2, 0.0%)

1 彼女の, 思って

▼ やったのみ~ (2, 0.0%)

1 では, ならずまた

▼ やったばかりに~ (2, 0.0%)

1 具合の, 此穴の

▼ やったばかりの~ (2, 0.0%)

1 将校候補生の, 眼鏡を

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 おまへん, ないか

▼ やったやう~ (2, 0.0%)

1 な不安, な心

▼ やったわし~ (2, 0.0%)

1 でありました, を見習え

▼ やった一つ~ (2, 0.0%)

1 の理由, の計りごと

▼ やった一時~ (2, 0.0%)

1 の出来心, は絶望

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 に懐中持, に最も

▼ やった事件~ (2, 0.0%)

1 だったからさ, にです

▼ やった事実~ (2, 0.0%)

1 でも自転車, はなく

▼ やった人物~ (2, 0.0%)

1 かい, だ

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 ですもの, でないかい

▼ やった使者~ (2, 0.0%)

1 がついに全く, は暮

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 の云い草, の着物

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 が帰っ, のうち

▼ やった医者~ (2, 0.0%)

1 が来ない, も判っ

▼ やった名前~ (2, 0.0%)

1 だよ, はぜひ

▼ やった味噌汁~ (2, 0.0%)

1 をぴしゃぴしゃと, を甞め

▼ やった唯一~ (2, 0.0%)

1 の品物, の親友

▼ やった土木工事~ (2, 0.0%)

1 であること, で一番

▼ やった場合~ (2, 0.0%)

1 にその, も少く

▼ やった場所~ (2, 0.0%)

1 の地理, を探し

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 などをさも, につれられ

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 だった, とそう

▼ やった学問~ (2, 0.0%)

1 から云っ, やら研究

▼ やった宝石~ (2, 0.0%)

1 がちゃんと, なしの

▼ やった小さな~ (2, 0.0%)

1 反古にも, 玉の

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 の右, の恩義

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 はそこ, はその

▼ やった悪戯~ (2, 0.0%)

1 かもしれない, が存外

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 をちょうど, を己

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 とかをそち, に

▼ やった新しい~ (2, 0.0%)

1 研究を, 臨時の

▼ やった時代~ (2, 0.0%)

1 がある, に

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 が見ろ, に餓死

▼ やった様子~ (2, 0.0%)

1 はなく, もない

▼ やった次第~ (2, 0.0%)

1 です, なんで

▼ やった気持~ (2, 0.0%)

1 があまり, で揚々

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 だろうか, にこういう

▼ やった無電~ (2, 0.0%)

1 には返事, に返事

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 だ, はどんな

▼ やった犯行~ (2, 0.0%)

1 だと, であると

▼ やった相手~ (2, 0.0%)

1 に迷惑, を断わられ

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 の役, の死牛馬

▼ やった細工~ (2, 0.0%)

1 では無い, に相違

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 に対していかに, の発覚

▼ やった胡瓜~ (2, 0.0%)

1 の半ば, の缶詰

▼ やった若い~ (2, 0.0%)

1 ドミトリ・アンドレーウィッチ・フールマノフは, 女だ

▼ やった~ (2, 0.0%)

2 の穂

▼ やった衣類~ (2, 0.0%)

1 の二百円, を意地

▼ やった言葉~ (2, 0.0%)

1 の期待, を案外

▼ やった記憶~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ やった調子~ (2, 0.0%)

1 でそう, にきこえた

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 が来た, に乗っ

▼ やった返礼~ (2, 0.0%)

1 に物, に米一升

▼ やった連中~ (2, 0.0%)

1 もあまり, を摘発

▼ やった部下~ (2, 0.0%)

1 の人たち, の帰っ

▼ やった~ (2, 0.0%)

1 とはこの, をチビリ

▼ やった~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼1* [674件]

やったね, やったあげくみんなその場, やったあげくキーッというよう, やったあげく刀の柄, やったあげく時には五日, やったあげく藩の禁足, やったあたかもある雲, やったあたしたちの立場, やったあと女主人公である私, やったあと私は物置, やったあれを呑ました, やったに, やったうえわたしのひつじ, やったうえ一糸纏わぬす, やったおおかた血が, やったおせっかいというの, やったおとうさんがけが, やったおまえかき, やったおりからである, やったおれはとうとう, やったお前といわれたかった, やったお手本へもう, やったお方にすぎない, やったかが想像され, やったかしらへんけれど, やったかたつむりを取り返す, やったかなあわたしあの, やったかなと知って, やったかに光子さんが, やったかねえこいつは, やったからて経済では, やったからばかりでは, やったかをついでに, やったかんなあんでも名代, やったがからだが, やったがにい, やったがねどうした, やったきりあちらをのそのそ, やったきりぎりすのこと, やったきり何も話さなかった, やったきり貞藏は呼吸, やったくせに, やったここの主人, やったこと位ではこんなに, やったこと沢山の野生, やったころはなん, やったさかずきはまだ, やったさっきの彼, やったしというところ, やったすぐあとみんなが, やったせいもあり, やったせっかくの計画, やったおう, やったそいつの金, やったそしたら恐縮する, やったそちではない, やったそのうち川上は, やったそれでウルリックは, やったそれならいくらか通る, やったそんな断末魔の, やったぞという思いで, やったたった一枚の, やったためしがない, やったためスレーターは取, やったため幕府の譴責, やっただけじゃないか, やっただけでござります, やっただけはチャンと, やったっけ何か, やったっても人間一生だ, やったつまらないことと, やったというは世間に, やったといふのは, やったとおりそれを体, やったとかで重罪裁判に, やったときおれはたしかに, やったときルイズ・レイナーは随分, やったとき何か無口, やったとき彼は覚えず, やったとき彼女は思わず, やったとき男の死体, やったところいろいろな話, やったところハハハ姉御愚鈍い奴, やったところ予想以上に市民, やったところ予期通りそれが旨く, やったところ家には変わった, やったところ沢山の毛髪, やったところ紙の一つ, やったところ素直に帰っ, やったところ関羽は虎の子, やったとしてそれが, やったとにどうして検束, やったとばかし思えぬよう, やったなぐらいにしか思っても, やったなぞということ, やったなど一例と, やったなどとは誰も, やったなどをみても, やったなりに顔を, やったにと云い云いした, やったねと云った, やったのちお久美, やったのちどこへ行っ, やったのち何心なく男雛, やったのち姦夫姦婦のところ, やったのち山から押し出された, やったのち茂助は頃あい, やったのにさえ自分に対しては, やったのね隆治さんの, やったはるという, やったちの由, やったばかりか身體が, やったばっかしに, やったばっかりなの, やったひとからとどく, やったふたりの子供, やったほかに酒代, やったほんまのプラトニック, やったまだ見ぬ孫, やったまちがいが私, やったまではよかった, やったままうつろな身, やったままかすかに頷いた, やったままリン博士がほとんど, やったまま刄の林, やったまま悠然として小さな, やったまま潸然と泣き恥じ, やったまま趣旨はよく, やったまんまでちっとも, やった道理一度は, やったもの二つを又, やったもの今度は鮓, やったやっぱり親方が, やったよくやった, やったわたしの立場, やったわと思うて, やったんでねないしょに, やったアリック少年が昨夜, やったウイスキーで酔っ, やったオレの耳, やったカアルはもうすでに, やったガラス職人鉛職人印刷職人など, やったグリューネバウム一家やマンハイム, やったコレラの話, やったコートに身, やったゴザで藁, やったゴート王アラリクがアクロポリス, やったサマリヤの女, やったシューベルトの, やったシロを対手, やったスイフィーの原稿, やったスキーを再び, やったスポーツにいろいろ, やったセリフが口, やったチョコチョコした, やったてうまい, やったツモリですが, やったディスカッションをそのまま, やったトタンにそれ, やったドサ貫が, やったハイカラな人, やったハリスも立派, やったファブルがフランス南方人, やったフランス語の第, やったブロンドー先生今日は少し, やったポケットの中, やったマリエッタ・シャギニャーンは当時紡績織物専門学校, やったモナ・ベクマン嬢だのテアトル・フランセイズ, やったユカラをまだ, やったラテン語の数語, やったレインコートにくるまっ, やったワケだね, やった一両の事, やった一人に馬鈴薯二つ, やった一切の心持, やった一包の祝儀, やった一匹のお, やった一千万円の札, やった一文ばなだ, やった一文賭博にどっこい, やった一条を聞く, やった一男一女のうち, やった一番無法なこと, やった一瞬の身, やった一行の後, やった一郎の毛糸, やったのこと, やった三条西家にとり, やった上おまえの家, やった上りの内藤新宿, やった上世間の習慣, やった上九時に厩舎, やった上唇で巻, やった上最後に松浦屋闕所, やった下人に過ぎませぬ, やった下士は友達, やった下女ももう, やった下手ッくそな, やった折流の, やった不審な行為, やった不思議な老人, やった不正をだまっ, やった中国人仏天青は機上, やった中国人少年石福海は今どこ, やった久助さんも今日あたり, やったで計画, やった乙女がすっかり, やった九十九の異, やった乱暴とその後, やった亀菊さんはひさしぶり, やったの寵愛, やった二の舞をそこ, やった二十一日の日, やった五円札これはただごと, やった五十両の小判, やった井神陽吉という男, やった亭主の藤吉, やった人形を抱い, やった今井検校もつい, やった今夜の者たち, やった仕事さあの悪党奴, やった仕事ぶりに止まりたくない, やったの音楽家, やった代りに遠国, やった以上信長を殺せ, やった仲間僧と稚児僧, やった伊太利や亜米利加, やった会社の二十何名, やった伯父さんはそれ, やった但馬守宗矩も無事, やった位熱心であった, やった佐倉宗五郎というあん, やった何だ貴様まで, やった何段返しとかいう, やった使ですから, やった使者どもじゃよ, やったはある, やったの組, やった借用証がなくなっ, やった借金はある, やった偽装行為だ, やった傷痕が官僚政府, やった僅かばかりの蜂蜜, やったの手紙, やった僧侶だろう, やった先きの人に招かれ, やった光栄にたいしては一つ, やった六三や佐七, やったまだほんの, やった円い藻の, やった写経生らの指導者, やった処一円三十銭ばかりで, やった処数日それを読ん, やった処方だ, やった処校長はイッカ, やった凶行を隠そう, やったがかつ, やったのこと, やった切りだ, やった切口をよく, やった切支丹族の者, やった剃刀と云う, やった前方には夜気, やった効目があらわれ, やった勇吉までが思わず, やった勇士組のうち, やった勝則は骨組, やった包みに物, やった包み物に聞い, やった十七億八千万ルーブリを労働時間, やった千人斬, やった半分の野菊, やった卑劣な手段, やった卒塔婆流しを新式, やった南部同郷会の時代, やった原稿紙ではない, やった反抗なん, やった叔父の噂, やったである, やった可憐な娘, やった右馬介から正成, やった同じく上杉家付人目付役清水一角が, やった同志や親爺, やった吾児同然の荒くれ漁師ども, やった味噌チリの面桶, やった味方同志じゃない, やったじゃねえ, やった喜びの勝利, やった喧嘩だけに深刻, やった四五はいの, やった図面の船, やったをそっくりそのまま, やった土方の仕事, やった土蔵の扉, やった地上から消え失せた, やった地図だ, やった場処に立っ, やった場合はじめ十二分以上に映画, やったい思想家, やった夕雛の仕方, やった多くの下女, やった夜中に蒲団, やった大きな約束労働者の, やった大人たちは意固地, やった大学の学生, やった大月玄蕃ようも, やった大森痴雪の, やった大発見の種子, やった大脳移植手術を信用, やった失敗と損害, やった失策であり且つ, やった奉公先は向島, やった奉行与力の者, やった奥州相馬の御, やった女どもから金, やった女医である允子, やった女学生があった, やった女性などもこの, やったの絹, やったに彼, やった姉さんが長火鉢, やった姿である, やったをきらっ, やったであった, やった子供はどこ, やった子供たちのこと, やった学生時代颯爽たるお嬢さん, やった学習の中, やった孫房家の安否, やった宗桂だよく, やった宛名の略字, やった宝石類頸輪腕輪指輪殊に指輪, やった家康の肚, やった密使もつき, やった密貿易をわし, やった寝床ではどうしても, やった寝所をこしらえ, やった寺男か, やった尊氏の不覚, やった尋常四年生の長男, やった供相手の, やった小使は, やった小僧さんがお, やった小幡博士の音響学, やった小籠を両方, やった小遣銭まではたいた, やった尾藤甚右の返辞, やったの旅, やった山岸さんの話, やった岩崎の大敗, やった島田髷の手際, やった左手が手首, やった市長の肩, やった布団の表, やった布陣をそのまま, やった帰りだった, やった帰国の時, やった鑿を, やった幼い一心が, やった庄公も梨の礫, やった店中の者, やった庸太郎を先立ち, やったとを教育, やった弟子たちの首尾, やったなの, やった彫刻だった, やった影響がどんな, やった彼女の肉, やった彼奴迄が金, やった彼方の山裾, やった後トレース海峡からガラパゴス諸島, やった後リュパン伯爵として王, やった後世のため, やった後彼はそこ, やった後殻を払った, やった後渾身の力, やった従業員を職場, やった大師様という, やった御礼のよう, やった復讐を誇っ, やった心持又父, やった忍耐ちょっとした尋問, やった思い出話を一つ一つ, やった恋愛の書簡, やった恋歌も読ん, やった恩人だぞ, やったいこたあ, やった悪事が永い, やった悪役を押しつけ, やった悪辣の所業, やった情熱を感じた, やった想いを無慈悲, やった戸山がばつ, やった房枝ははっと, やった所業ならどう, やったには何, やった扇子は間接, やった手代薄くらがり, やった手拭をはずした, やった手札形の硝子写真, やった手箪笥の鍵, やった扱いかたである, やったもその, やった拙者は画家, やった挙げ句の果て, やった掏摸の名手, やった掛りの責任者, やった揚句にその, やった揚句大阪から影, やった揚句彼は竹, やった揚句私は各人, やった揚句過去未来未来完了過去完了といろいろ, やった揚句酒まで振る舞っ, やった握飯が鼻, やった政敵の仕事, やった故にその御礼, やった故本所はたいがい, やった文人趣味にかぶれ, やった新九郎はその, やった新体詩は字句, やった新子の雨, やった新田先生は急, やった新聞社は九二一社, やった新調の衣物, やった方々のうち, やった方面の仕事, やった日下部欽之丞が多勢, やった日本の潜水艦, やった日記の原稿, やった早業にちがい, やった明星派是非論それを三人, やった明末の帰化人, やった昨夜の仕事, やった時お前は嬉し, やった時南縁の雨戸, やった時叔母さんが可哀そう, やった時将校は目, やった時展覧会場の一隅, やった時年はときけ, やった時彼は懇, やった時彼女からその, やった時急に話, やった時愕然として再び, やった時晩にコゼット, やった時有名な, やった時沢山の労働者, やった時窓際に置かれた, やった時蛍火のよう, やった時鏡の中, やった時食糧その他の必要品, やったの事, やった曲り角の弾み, やった書状に対し邦夷, やった最初の人, やった最後まで気力, やった最近の学説, やった服装だと, やった朝ロッティはそっと, やった木村ッてノッポ, やった本人のあっし, やった朴訥なフォーシュルヴァン, やった東兵衛の出した, やった松明をかえし, やった果断猛行, やっただった, やった極楽のごとき, やった模様である, やった権力の争奪, やったのよう, やった次男の正, やったの趣, やった太夫は, やった正成の首, やった武士どもの御車暴行事件, やった武藤清左衛門漸蔵主, やったがよけい, やった死骸が届かぬ, やった残忍な行為, やった殺人ですね, やった毒菓子にガブリ, やったはそこ, やった水戸の殿様, やったの椀, やった決死の鎌倉攻め, やった汽船会社のお蔭, やった沼南の美徳, やった法性寺入道前の関白太政大臣様, やった泣き虫の蛾次郎, やった泳ぎ自転車は決して, やった派手すぎる銘仙, やった浅尾奥山が帯屋, やった浅香氏も駈けつけ, やった消炭色紋付の羽織, やった激しい気質の, やった瀧子の浴衣, やったはどこ, やった火星人なん, やった火花を消し, やった煌々たる滴りの, やった煙草の煙り, やった熊内中尉は大, やった燈火管制の予習, やったやはあああ, やっただ, やった犠牲がどれ程後, やった狆コロの喧嘩みたい, やった猪村巡査は毛ムクジャラ, やったであって, やった玄米パン売りの, やった玄関の敷石, やった現場へ出かけ, やった理由はそちら, やった生き葬式は弛みかけた, やったを得意げ, やった男ロシアの貴族, やった男爵の手, やった留守に何時, やった疲れが直っ, やった病気の性質, やった白い亀で, やった白銅の礼, やった百両は一時, やった監督としてのそれ, やったぼしいもの, やった目的は案外, やった直後でもある, やった真剣勝負を思うたら, やった真珠が涙, やった真珠入の櫛, やった石塔をほめ, やった研究ではどんな, やったに坂井, やった社宅のボーイ, やった祝儀が足りなかった, やったなどが多少, やった私自身も眼鏡, やった秘密の手紙, やった積りだろうが, やったぼこの, やった立場に立たされた, やったの棒, やった竹久夢二の, やった二第, やった筆立の形, やった策略をそのまま, やっただが, やったの小禽, やった細川は直ぐ, やった紺絣もそういう, やった結果これが昔, やった結果空中分解の第一歩, やった絹一反あれば, やったをたぐりあげた, やった練達でなくては, やった縁結びで男女, やった縫物を持っ, やった美しい小ばこ, やった羽目板の細工, やった羽織の裏, やった老女が来た, やった老爺です, やった耕地と一目, やった職工で憂欝, やった肌着や腹巻, やった腕ききの刑事, やった腕環を盗まれ損ねた, やった腹心の後藤右衛門, やった自然な反動, やった自覚がある, やった自転車も稽古, やった舞台装置を他, やったの帆柱, やった船長の細君, やった花束を指し, やったにちがい, やった芸人は見世物師, やった芸名です, やった茂太郎は足, やった茶代の礼, やった茶店の女房, やった茶色のとんぼ, やった荘田と云う, やった菅公の絵, やった葛根湯の中, やった蔵奉行がもう, やった蕪村講義が真面目, やった虎の子の親, やった行きなり次第, やった行商人や僕, やった行為であればこそ, やったの共, やった西蔵人の腹黒い, やった親切献身慈悲寛容憐愍から発した, やった親爺が死ね, やったえは, やった計画なんてもの, やった記録はない, やった証拠である, やった試合でもある, やった誓願は人, やった大夫連が, やった謝恩会へも出た, やった豚肉の新聞包み, やった買出人と同視, やったをそのまま, やった贈物はりっぱ, やった身体とも見えない, やった身分であった, やった車夫がまだ, やった辻斬もこのごろ, やった返書に追いかけ, やったですと, やった通信が届い, やった連絡の者, やった進化をあなた, やった運転手だよ, やった過ちぐらいは若い, やった那智の大瀑, やった郊外の遠, やった郊外生活を実行, やった郎党や奴僕たち, やった配下の者, やった酒手私立探偵事務所の費用, やった重役溝口伊予の帰城, やった野蛮人がどれ, やった金二十五銭のアルミニューム貨, やった金山寺屋の音松, やった金持ちやディーニュ, やった金曜の夜, やったの如き, やった鉢植えの柘榴, やったを俺, やった錦子の小説, やったじゃない, やった長文の自己弁解, やった長男の兄弟, やった之丞, やった門飾りの売り物, やったに母, やった間違いを丁寧, やったの兼平, やった関羽もあれ, やった防塵目ガネやはり大いにたすかる, やった降参の書, やった陣頭の旗, やった隠れん坊の遊び, やった隠れ遊びについてちょっと, やった隣室へ招, やった雀ッ子にだって残懐, やったの中, やった雨月物語の青, やった雷鳴と, やった電報を, やった電車の切符, やった露月の瞳, やった青年に会った, やった青木の大胆さ, やった人道的な, やった非常手段と違う, やったのつけかた, やっただけそっくりそのまま, やった風呂の底抜け, やったばあ, やった養子先へいちど遊び, やったと同じ, やった馬追いの三吉, やった馬鹿囃子がどうしてあんなに, やった馭車台に跳びつい, やった駄賃をかせい, やった魔術だと, やったは横, やった鮑龍陳応が帰っ, やった鴫澤家の娘, やったがお