青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「もらっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

もどっ~ ~もの もの~ ~もはや もはや~ ~もらいたい もらいたい~ ~もらう もらう~ ~もらっ
もらっ~
~もらった もらった~ ~もん もん~ ~や や~ やい~ ~やう やう~ ~やがて

「もらっ~」 2441, 26ppm, 4410位

▼ もらっ~ (2092, 85.7%)

59 いた 31 来て 29 それを 25 いる, いるの 22 きて 18 いたの 14 いると 11 帰って 10 いたが 9 きたの 8 いました, いるん, きました, 来た, 来たの 7 ください, 私は 6 います, いるうち, やろう, 一緒に, 持って 5 いいでしょう, いて, いるという, いるところ, くれ, それで, 帰った, 来ました, 自分の

4 [12件] いるが, おいて, おくん, おこう, きた, しまって, 下さいまし, 外に, 家へ, 寝た, 帰りました, 話を

3 [26件] いい, いいの, いたよう, いましたので, いるから, いるよう, おいで, お金を, くれと, しまった, じぶん, やる, 下さい, 久しぶりで, 喜んで, 家に, 来たもの, 来る, 東京へ, 歩いて, 歩くの, 気が, 自分は, 行く, 行って, 食べて

2 [91件] あとから, あとの, あとは, ある, あるから, いいが, いこうと, いたわけ, いたん, いた事を, いっしょに, いって, いないこと, いながら, いるか, いること, いるでは, いるとき, いるなどと, いるので, いるもの, いるわけ, いる者, いる金, おります, おりますが, おり金助, お気の毒, かえる, きたとき, きたん, きた金, くださるの, くるん, こい, そうしてその, そこに, そこへ, その一枚, その代り, その家, その日, それでもって, やったが, やっぱり雨, やろうか, 今から, 今度は, 何か, 僕の, 僕は, 公園に, 出て, 君を, 喜んだ, 器用に, 始めて, 学校へ, 寝ながら, 帰る, 彼は, 彼らは, 往くよりは, 往来の, 得意に, 月給の, 李幕事の, 来い, 来いと, 来たから, 来たん, 来た品々, 来た紙, 来るが, 来るところ, 来るの, 桃太郎の, 江戸へ, 田舎へ, 町の, 相当の, 私が, 置くか, 行くこと, 覚え込んで, 談話取りだ, 身を, 顫え, 食った, 飲んで, 養子と

1 [1402件 抜粋] ああいう, あげますから, あすこから, あたふたと, あったもの, あとに, あやしい足取り, ありがたいという, あります, ある旅館, あんなに喜ん, いいはず, いかに自分, いきたかったの, いくから, いくたの, いたかも, いたこと, いただけまいか, いたので, いたらあれ, いた俊三, いた姉, いた小林先生, いた給料, いた金, いったため, いつか多賀ちゃんが, いつも僕たち, いないから, いないぞ, いなかった, いましたか, いましたのよ, いやただもらっ, いらっしゃいよ, いるおと, いるかと, いるこの, いるその, いるといったじゃ, いるに, いるばかり, いるらしいし, いるカロッサ, いる一人, いる代用教員, いる吉良殿, いる学費, いる左部彦次郎さん, いる幼児, いる死刑執行人, いる私たち, いる貴様, いれば, うけた, うまいもの, うれしくて, ええかの, おいと, おかないと, おきましょう, おくぞ, おくわ, おけば, おったの, おりいつも, おりますから, おれも, お出でなさい, お君, お手玉を, お礼の, お茶に, お詣り, かえった由, かかあの, かばって, きく人にも, きたかの, きたが, きただけ, きた子供, きた木, きた蜜柑, きた銭, きなよ, くぜ, くださるなら喜んで, くる, くるため, くると, くるな, くるよ, くる時, くれたまえ, くれないか, くれないの, くれまいかという, くれるなと, くれる人, くれれば, くんな, こいよ, こうばく蟹, ここへも, こっちに, こなければ, この女, この浄ら, この裏, こようじゃ, これからさき領地, これは, こんご, こんな事, ご相談, さらに踏み慣れた, しまいました, しまうと, しまったが, しまったので, しまってさ, すぐかえる, すぐ入学, すぐ飲ましましょう, すまし返って, せっせとやる, そうして実はこっち, そっとかの, そのうえおじいさん, そのままそこ, その串ザシ, その婆さん, その後も, その文学部, その検査証, その聟, その部屋, その音色, それからこちら, それからとぼとぼ, それから小道具, それから田舎, それが, それでも東京, それで彼等, それで毒消し, それで病院, それに対して, それ以外の, ぞろぞろと, ただ単に, たべた, たんじゃ, ちびりちびり試むると, ちょうどよかっ, ついに勅許, てそれで, でたらめを, どうしよう, どうも今度, どうやら一時, どんなに喜ん, なかよしの, なに不足ない, ならば, ねむる, はくこと, はてしも, ばかに, ひっきりなしにお喋り, ひとりで, ふきだしたよ, ふたり分へ, へいこうして, ほしい, ほんとうに, まいりましょう, またここ, また二, みせますよ, みせると, みないさき, みやげに, みんな安らかなねむり, もしくは家, もし足りなかったら, もとの, もらうという, やけに口一, やったの, やって, やっとほんの, やっと歩ける, やっと立ち上がる, ややふところ, やりましょう, やるからな, やるに, やろうし, ゆきました, ゆくよの, ゆく者, ゆっくり休息, ようやく人心地, よかった, よし治らなく, よろこんだ伸子, わずか一回, われらは, ガブ, コマ村へ, シュキを, スッと, ダラコに, ハース氏に, ヒョロヒョロと, フットボールに, ヘリコプターに, ボルの, ワケが, 一か, 一つ働い, 一人前の, 一同桂君の, 一度見た, 一日に, 一時間ちかく, 一生ぶらぶら, 一生安楽に, 一軒もつ, 三四郎は, 三百両という, 上げるからね, 上州屋に, 下さいと, 下さいよ, 下さるよう, 与えたと, 主人と, 久し振りで, 九カ月ほど, 二つも, 二人とも, 二夫人を, 五百疋の, 交代で, 人の, 今しがた先生へ, 今も, 今日から, 仕合せだ, 以来俳句に, 休養所へ, 何も, 侘しそう, 俺が, 傾く身上, 僕が, 元は, 先の, 入場整理を, 六〇哩の, 其の蓋, 内密に, 出た, 出演し, 出発した, 初めから, 別に口, 別家したら, 助かったという, 助けに, 勝負した, 医者が, 十三潟の, 千三が, 半官半民的に, 危ない命, 参れ, 又出, 取返すの, 各自に, 同じく博士, 君の, 呼ばって, 唐花屋まで, 四つの, 四人の, 困りきった薫, 土手下の, 地球へ, 壁に, 売ろうかと, 外へ, 多勢で, 夜叉王の, 大いに自分, 大事に, 大小の, 天下我ことなれり, 太平洋へ, 女郎屋を, 妻と, 娘を, 嬉しい御, 嬉しく思う, 子供や, 子供達の, 宅で, 宙一という, 家から, 家を, 寄留届を, 寝ること, 寝床の, 小さな身体, 小笠原島吉, 小説ひでり, 少しお, 居ますが, 居るか, 居る呉服屋, 居る方, 屋根裏の, 山上と, 川の, 己は, 帯に, 帰ったの, 帰りたいもの, 帰りましょうと, 帰るの, 帰省した, 平助は, 平和に, 幾度も, 広げながら, 座頭は, 引き取った斃牛馬, 彼女が, 往還りし, 後から, 徒歩で, 忠利の, 怪しからず, 恥かしくも, 憶える計画, 戯れに, 手に, 手提鞄を, 払おうと, 投函する, 抱えを, 据えつけたの, 政府直営の, 教えられた宿屋, 新しい生活, 新郎新婦を, 日本一の, 早々そこ, 早朝から, 早速私共, 時計を, 普通の, 書かせた, 最後に, 有難うと, 有難メイワク, 朝, 村中へ, 来いよ, 来たおみやげ, 来たところが, 来たわ, 来た三千子さん, 来た原稿料, 来た手形, 来た熊の胆, 来た硼酸水, 来た話, 来てよ, 来ますからね, 来ようという, 来ると, 来るもの, 来るん, 東京に, 桐の, 極めて念入り, 横向きやら, 次の, 正二郎の, 歩いたらどんなに, 歩く人間, 歩けば, 死体の, 母子は, 比べて, 決してそうかと, 油の, 浅草公園へと, 消えるが, 清助さんには, 港へ, 満二ヵ月, 激励された, 無事に, 燈台を, 物に, 玄関を, 生きさせて, 生きるの, 生活し, 用達しにも, 甲府の, 病人を, 百姓に, 盛大に, 直接枢機に, 相手を, 看病に, 眠ること, 祖国へ, 私たちは, 私の, 私末代までの, 秘蔵し, 穴倉の, 空気服を, 立ち食いを, 立てた, 箸を, 紅白の, 給料は, 置きたい, 置きますから, 翌日に, 習ったが, 聞いたもの, 育てようかと, 背広を, 自分が, 自分で, 舌つ, 良い心持, 色々の, 茶碗を, 莫大な, 藁で, 行きたいと, 行きます, 行くよ, 行ったその, 袋探偵は, 裕福に, 見ましょう, 親どうしの, 解毒の, 訊問した, 診せた博士, 試験しました, 語り合ったこと, 読んだ, 読んでるじゃ, 講堂で, 貰わんでも, 跳上っ, 躯を, 辛うじて生き, 追試験を, 送った高野山, 連隊へ, 遠方の, 還る途すがら, 金の, 釣竿を, 銀座通の, 長い逗留, 開業した, 陰毛を, 隊を, 雨露を, 露八は, 非常な, 頭へ, 頼まれたので, 飛行機に, 食うせき, 食ったが, 食べたか, 食べたり, 食べました, 食ぺているとまるで, 飲んだお茶の水, 館の, 駈けつけて, 高津の, 黒ん坊の

▼ もらったり~ (124, 5.1%)

34 して 11 した 4 すること 2 するよう

1 [73件] お医師, お話を, これも, されがい, したがな, したきり, したこと, したとき, したならば, したので, したもの, したら敵, したコレクション, した上, した事, した話, しないわ, しまいには, しようとは, すりゃあ, する, するため, するので, する便宜, その上, その家, その書庫, ちょっとした器械, でも, なぞしたく, のせるの, ほんまに, ぼくは, またもの, チヤホヤかしずかれ, ワシントン大学の, 一緒に, 不動岡の, 不貞寝を, 何か, 何人もの, 価格を, 墓地を, 寄席へ, 山中に, 形だけ, 憫れんで, 戒名を, 或いは部屋, 或る, 時刻を, 村の, 松坂屋に, 湯あがりの, 湯屋へ, 画描き, 画描の, 疲れたよう, 白米で, 自分で, 自分も, 自動車で, 自動車を, 色々の, 茶を, 薬を, 補筆を, 見知らぬ人, 話を, 豌豆や, 電話を, 騒動を, 髪を

▼ もらっても~ (110, 4.5%)

5 いい 4 いいと 3 いいが 2 いいし, いいであろう, いいん, すぐに, 好い

1 [88件] あいつらに, あきらめられないと, あなたの, ありがたそう, いいけれど, いいぜ, いいです, いいね, いいの, いい事, いい話, いつでも, いつも凶, いやだ, いるところ, おそくは, きっとそれ, この際, こまる, さしつかえないこと, さてつまみ, さらにそれ以上, しかたが, その恋しい, それではずいぶん, それを, たちまち名, ために, ちっともうれしく, つい残す, つまらない気, とうてい育てられない, とても真, どうって, みな屈辱を, やはり私, よいと, よい時, ようございます, よかったであろう, よかろう, よろしいわ, よろしく御座候, わかりませんでした, チンプンカンプンです, 一文も, 不具この, 予算は, 二どと, 二十分は, 今朝は, 仕方が, 仕様ない, 何にも, 何も, 僕には, 僕は, 分ってるが, 初めは, 別にありがたい, 収支を, 君が, 困りますが, 困るが, 困るよ, 少しあまる, 差支えないよ, 差支えは, 思いのほかだ, 意味が, 敏ちゃんの, 普通の, 滅多に, 無駄に, 物価が, 生駒の, 百五十円だけ, 私だ, 窮屈だろう, 自分だけが, 自棄酒は, 良いで, 見給えたいてい, 親類の, 診て, 返事を, 食料に, 骨らしい

▼ もらっては~ (57, 2.3%)

8 困る 2 こまる, 困ると, 困るよ

1 [43件] ありますの, いけない, いけないでしょうか, いけないのよ, いけません, いけませんか, くれませんから, こまります, こまるぜ, こまるん, しゃぶりました, すまないが, そっと入れ, それこそ, それを, どうか, どうでしょう, やりきれない, 下さらぬか, 世道人心に, 人も, 保護を, 信心に, 僕の, 十分満足し, 四つに, 困ります, 困るが, 困るぜ, 困るの, 大いに苦心, 子供たちの, 暇ある, 真実感謝し, 罰が, 肝を, 草鞋銭を, 買い食い, 迷惑します, 遊んで, 郊外へ, 食べとうとう, 食べもらっては

▼ もらってから~ (21, 0.9%)

1 [21件] さすがに, さめざめと, その翌日母親, まだ一年, よくそこ, コマ郡移住までの, ローリイと, 二三日後に, 今一度実験を, 出すの, 初めて味わった, 四人の, 始めて安, 彼女の, 後ろに, 椅子の, 発とうと, 私に, 運勢づき, 長くなる, 間も

▼ もらっちゃ~ (14, 0.6%)

2 どうだ

1 [12件] いかんよ, いますがね, おれの, すみませんな, わたしが, 俺あ, 商売が, 困りますな, 困りますね, 困りますよ, 困るわ, 困るん

▼ もらったって~ (10, 0.4%)

1 いいだろう, いいでしょう, しょうがない, しようがない, つまんないさ, なんにもなりゃしない, 仕方が, 仕様が, 何にも, 儲からないじゃあ

▼ もらったりは~ (2, 0.1%)

1 しなかったよう, できないの

▼ もらっちゃあ~ (2, 0.1%)

1 だいいちこちら, 此方が

▼ もらってからの~ (2, 0.1%)

1 あわてざま, ほうが

▼1*

もらったりなどして, もらってねそれがね, もらっての一語は, もらってばかりして, もらっこう, もらっとかなきゃだめ, もらっとこじゃない