青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「めし~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

むやみ~ むら~ ~むる むる~ むろん~ ~め め~ ~めいた めいた~ めいめい~
めし~
めん~ ~もう もう~ ~もう一度 もう一度~ もう少し~ ~もし もし~ もしか~ もしくは~

「めし~」 1033, 11ppm, 9734位

▼ めし~ (172, 16.7%)

15 食って 6 して 4 たいて 3 喰べ, 食べなければ

2 [11件] いふ, くらって, なされたい, 喰べた, 渠に, 炊いて, 知らせに, 食ったり, 食ふ, 食べて, 食わせて

1 [119件] いいつける, うんと食っ, おくるため, かしさ, かっこみはじめました, かっ込むと, かむ歯, くう気, くって, くは, くわして, げんなりする, こしらえて, ごちそうする, させて, したの, してやろう, するか, すると, するの, たいた, たべあと, たべる時間, つき合って, つくって, つけて, といつた言葉, とって, とめあり, とる, ぬすまれて, ねだつて, みやげに, みんなに, やった上, やって, やろう, ろくろく食べさせない, 一しょに, 五六杯, 五杯たべ, 作って, 供す樣, 入れた大きい, 六杯食う, 出されれば, 喜ばざりき, 喜べり, 喰い出す, 喰ってる, 喰つたが, 喰ひ, 喰べて, 喰べに, 喰わせて, 噛みしめた一人, 噛むその, 大いに食べ, 如何, 家から, 届けるころ, 御馳走に, 忘れしや, 憾み自殺, 拝むこと, 持って, 氷の, 済まして, 済ませ燭光, 炊いたそれ, 片づけて, 置いとけば, 花を, 見せましょうか, 計画する, 詰め込んで, 貰ったので, 運んで, 頂きに, 食いそれから, 食いたいん, 食いつつ, 食いに, 食いやっと, 食い以, 食い終えた茶碗, 食い酒, 食う, 食うため, 食うとき以外, 食うところ, 食うの, 食う所, 食えたらそれ, 食えば, 食おう, 食った, 食ったこと, 食ったなお, 食っても, 食ってるん, 食て, 食は, 食はずに, 食はせ, 食ひ, 食ふと, 食べたあと, 食べたあの, 食べたいの, 食べても, 食べながら, 食べ酒屋, 食べ首, 食わして, 食わせたりなど, 食わせるけ, 食わせんぞ, 食わぬと

▼ めし~ (96, 9.3%)

3 品の, 立つは 2 いる, おいて, しまえ, ゐる, 失礼しました, 見たが, 赤い切手

1 [76件] ある, ある霊地, いた, いたにおいてを, いたの, いた方, いて, いら, いらっしゃるん, おいたろうな, おいでに, おかなかったもの, おきまして, おく, おけ, おこうと, お一人, お沙汰止み, お蘭, お酒杯, くれたけれど, くれべ, ご案内, しまいたかった, しまうと, すでに危うい, その日, その正体, みたが, みたくなつ, みたこと, みたところ, みると, みるよう, やさしくお, やってるん, やらうぞ, やるから, やんやと, ゐる間, 下さい, 主人の, 九時頃お, 五日目で, 今更に, 出て, 外へ, 大変失礼いたしました, 居ります, 御覧なさい, 怒つて御台所, 思ひ知らせて, 我こそ, 所謂一致団結し, 時々お, 水飯やうの, 済まなかった, 漸く見物, 無事に, 犬じ, 直ぐそう叫び, 相済みません, 知りたかつた, 簀巻に, 自室に, 虫食い材料を, 見た, 見て, 見ようじゃ, 見ようと, 見る, 見るという, 見んと, 重ねがさね失礼, 金の, 銃口を

▼ めし~ (78, 7.6%)

5 なりまして 4 なりました 3 して, なって 2 しなければ, しよう, 候

1 [57件] あずかりましたので, あらず, ありつこうか, ありつこうかしら, おも, おれの, お銭入を, このもの怠慢, この辺, こわがらせ悲しませ苦しめ抜いて, させい, しちまう松蔭, しょうと, しようじゃ, しようと, するが, そこで一つ, そのお, その切り口, その日, その身變, なり大急ぎ, なるとき, なるとも, なる燕尾服, なる鳳輦, ふと立ち, エブリスわれは, チクリチクリと, ビフテキが, 一奮発する, 会って, 出かけました, 到る処, 剣を, 大きな石, 就いては, 彫って, 往来の, 我又, 招ばれてる, 於て, 最初中, 果せるかな, 殺されるの, 焼いた味噌, 父, 申侍れ, 破壊され, 精神的に, 至っては, 舌打ち鳴らす, 若者の, 逢って, 過ぎずと, 類した看板, 馬夫は

▼ めし~ (64, 6.2%)

5 湯水は, 看板を 3 ような

1 [51件] あとで, あと和食が, あと本を, あと独りで, うえに, お握りが, お膳, こげるの, ことを, ごちそうになど, したくしろよ, つもりで, 一つも, 上にも, 中へ, 仕度早くしろい, 代用を, 前なんざ, 十五杯や, 口であった, 味も, 喰われる筈, 太い鼻緒, 字でも, 字は, 当番が, 当番は, 当番はへ, 御詞, 心配が, 折詰など, 揚羽屋が, 支度あと片づけ, 支度途中で, 方に, 時に, 時六さんに, 時間には, 時間まで, 枕詞なる, 水たきは, 水を, 湯気に, 炊きかた, 看板と, 看板街道筋でなけれ, 立て看板が, 遊びが, 銅像や, 鞭は, 食いあげに

▼ めし~ (57, 5.5%)

2 たくさんです, とんとげ, まだ久しから, 余の, 初夏の, 是れ

1 [45件] うまいし, うまい通じ, かくかくの, かの, このとき, これ汝が, すんだの, すんだよ, そも, どうした, どうする, なかった, わが世, スエヒロの, ライスカレー以外めったに, 不明なりけり, 乃ち彼等なれ, 何, 何の, 何事で, 其動機が, 劍呑で, 十銭, 即ちこの, 地獄の, 奇麗なりし, 尊ふとし, 床の, 彼處なり, 後で食う, 我れ, 此二神に, 此処の, 深き焔, 為永一派の, 目科なり, 神プォイボス・アポローン, 羊群の, 誰ぞ, 身を, 返り来, 陳施寧と, 食わしてるだろうな, 食堂へ, 黄なる

▼ めし~ (56, 5.4%)

2 はや先, 済むと

1 [52件] うまくない, うまくなっ, おそいので, くいたくなるよう, すむと, それでは父様, それとても, できた, ないん, なかつた, ほんまに, よく估, 一たび情の, 余は, 六百文大, 利かなくなると, 刷いたる, 前に, 十銭十五銭也で, 喰べ, 囲炉裡の, 天無情に, 如き, 如きは, 如き仏, 如き傘張法橋, 如き平氏, 如き此間, 如く亦, 如く定め, 如く芳年, 如何なる故に, 始ります, 忽ち発売禁止, 戀なら, 揺, 故に亦, 故に已, 昼過ぎ, 普通だ, 楽しみである, 無いとき, 無いのに, 煮えかけて, 煮えだすよう, 皆くさりかけ, 稍あり, 終つていづれ, 縁に, 置かれた, 詮議物である, 食える

▼ めし~ (52, 5.0%)

2 の暖簾, を開業

1 [48件] から突然, がある, でご, でつかっ, でよく, でわかれたる, で聞いた, で酒, というの, とは事違, と詩人, なの, になつ, には客, に入る, に始つて, に這入った, に酒類, のおやじ, ののれん, のめし, のランプ, の下働き, の主婦, の亭主, の先生, の前, の師匠, の方, の玉葱汁, の看板, の軒, の連中, の障子, の障子越し, の隣り, の飯, はなく, へ, へはいっ, へ声, へ額, へ飛びこんだ, へ飛込んだ, まで行く, をついに, を出る, 亡んで

▼ めし~ (22, 2.1%)

1 [22件] いただいて, くれず, くわせず夜ふけ, その苦しみ, ない, ないの, ないよ, やる方針, りの, 一向さらにその, 一層なよやか, 一緒に, 三日つ, 仕兼ねない意気込, 喰へねえ, 喰べたので, 摂らなかった, 朝も, 村民承知せず, 能は, 過ぎて, 食うと

▼ めし~ (20, 1.9%)

3 声で 2 顔を

1 [15件] 三人の, 人の, 八字髭などが, 力を, 口の, 名を, 形の, 構えだ, 金モオルの, 門が, 門でも, 面で, 面を, 顔付の, 馬乗提灯が

▼ めし~ (16, 1.5%)

1 [16件] なり, なん, 一ぱいに, 云うの, 云う看板, 云って, 云つて病院の, 伝ふる, 古肉, 焼売とっ, 略同じ, 記された看板, 軋んで, 間違た, 階段を, 鶏スープを

▼ めしもの~ (12, 1.2%)

1 [12件] いただくの, が, がする, と見, の藍鼠, はわかい, も気恥しい, や何, をへだて, を持て, ニ被, 持て

▼ めし~ (10, 1.0%)

21 からこの, からつまらず, から一文, がこの, せめてうまい, と心得, のという, めしだ

▼ めし五分~ (10, 1.0%)

10 だめし

▼ めし~ (9, 0.9%)

1 とは全く, と立派さ, と美し, に似ず, は神, もある, をとりのぞく, をながめ, を失わず

▼ めしより~ (9, 0.9%)

1 いざや, 以来第, 何れは, 好きな, 島津大いに, 気位ゑらく成り, 氣位ゑらく成り, 片岡の, 起りしもの

▼ めし合わせ~ (9, 0.9%)

2 てした 1 てする, てどうやら, て今度, て故意, て本所, 夜の, 或る

▼ めし~ (7, 0.7%)

1 休処揚羽屋と, 休所笹屋と, 肴と, 肴の, 肴を, 自身は, 酒肴笹屋と

▼ めし~ (7, 0.7%)

1 ありて, ならぬか, なるを, はどう, は何ぞ, もなく, を皆

▼ めしゆろ~ (6, 0.6%)

1 が主, といふ, の林, の生える, はいなごまめ, を食べる

▼ めし~ (5, 0.5%)

2 鱠は 1 囲炉裏端へ, 実力の, 済んじまった

▼ めしなら~ (5, 0.5%)

1 ば一, ば或は, む, ん, んには

▼ めし上っ~ (5, 0.5%)

1 てごらん, てもらいましょう, てらし, て下さい, て来た

▼ めし合せ~ (5, 0.5%)

1 てある, て挟み撃ち, て昨夜此家, て村, 東の

▼ めしでも~ (4, 0.4%)

1 いいじゃ, 食べたら多少, 食べて, 食べな

▼ めしには~ (4, 0.4%)

1 叶ひません, 家康必ず, 未だ間, 頭をな

▼ めし~ (4, 0.4%)

1 いが, 呑兵衛へ, 竹の子めしって, 變遷

▼ めし食う~ (4, 0.4%)

1 とくたびれ, とすぐ, べえと, 男の

▼ めし~ (3, 0.3%)

1 な所, にお, にそんな

▼ めしつぶ~ (3, 0.3%)

1 は冷え切っ, をくっつけよう, を附着

▼ めしなど~ (3, 0.3%)

1 したので, 欲しくない, 食ふ

▼ めしなんか~ (3, 0.3%)

1 ありません, 食べては, 食べるには

▼ めし~ (3, 0.3%)

1 に似, の如き, の少女

▼ めしべの~ (3, 0.3%)

1 ほうが, 柱頭が, 柱頭は

▼ めしめし~ (3, 0.3%)

1 と軋ん, と階段, 上って

▼ めしやに~ (3, 0.3%)

1 一食を, 寄つて昼食を, 帰って

▼ めしやの~ (3, 0.3%)

1 おかみさん, おぢ, 看板を

▼ めし一杯~ (3, 0.3%)

1 ぐらいという, ぐらい食べさせ, 食ったところが

▼ めし上り~ (3, 0.3%)

1 しか御, ながら美登利, ながら美登利お転婆

▼ めし使~ (3, 0.3%)

1 のお, の女たち, ふ女

▼ めし~ (3, 0.3%)

1 という言葉, になる, に演説

▼ めし~ (3, 0.3%)

2 だめし 1 も深けれ

▼ めし茶碗~ (3, 0.3%)

1 が押しかさねられ, と椀, の中

▼ めし~ (3, 0.3%)

21

▼ めし~ (3, 0.3%)

2 に昨日 1 にきのふ

▼ めし食っ~ (3, 0.3%)

1 て大, て座, て食後

▼ めしうど~ (2, 0.2%)

1 のやう, 取逃がしては

▼ めしくし~ (2, 0.2%)

1 た, て内心

▼ めしさえ~ (2, 0.2%)

1 食って, 食べる余裕

▼ めしその~ (2, 0.2%)

1 力を, 槍を

▼ めしつかい~ (2, 0.2%)

1 たちを, ではな

▼ めしつれ~ (2, 0.2%)

1 くださいまし, てまず

▼ めしてから~ (2, 0.2%)

1 かつてやらう, にし度いんだ

▼ めしという~ (2, 0.2%)

1 わけに, 危険に

▼ めしとも~ (2, 0.2%)

1 いえる城南, 云う可

▼ めしなさいません~ (2, 0.2%)

2

▼ めしなどは~ (2, 0.2%)

2 食わないものの

▼ めしはじめ~ (2, 0.2%)

2 なり

▼ めしよりも~ (2, 0.2%)

1 すきな, むしろちょっとカフェー

▼ めしを以て~ (2, 0.2%)

1 人間の, 太祖の

▼ めし一本~ (2, 0.2%)

1 を食, を食い余す

▼ めし三杯~ (2, 0.2%)

1 に茶九杯, 食った

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 つたからとて, つて

▼ めし上がっ~ (2, 0.2%)

1 ていらっしゃい, てください

▼ めし上がります~ (2, 0.2%)

2

▼ めし上つて~ (2, 0.2%)

2 ゐられますな

▼ めし上らず~ (2, 0.2%)

1 よくも御寝, 御寝も

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 に候, は木の葉

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 で店さき, 髮の

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 に材, に横

▼ めし少女~ (2, 0.2%)

1 の今, も彼男子

▼ めし~ (2, 0.2%)

2 のはじめ

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 から帽子, の豐

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 よりは冷ややか, を深く

▼ めし~ (2, 0.2%)

2 の秀

▼ めし言葉~ (2, 0.2%)

1 をわざとごくごく, を態と極

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 になつて, 世に出

▼ めし~ (2, 0.2%)

1 つて, ふ

▼ めし食い~ (2, 0.2%)

1 だと, に行く

▼1* [165件]

めしいお関船で, めしいがおそらくヒステリー的, めしいのうえにせいらい至って, めしいやしい船頭の, めしうなりてこの, めし美しいん, めしかえさしむ, めしがほど経て, めしくえるべな, めしくきわ立っ, めしくも彼の治世, めしぐれえくわしてやるだ, めしごとく去り我等は, めしごろだった, めしさうに云つてゐた, めしさうに口を歪め, めしさぞ小さく刻まれ, めしさ四方に聳, めしそうなれど, めしそこへ又, めしそれを熱灰, めしたべに出ませう, めしだけ三円凡そ一日には, めしだって鬼の, めしだのおじやなんぞ, めしちりめんといふ名, めしって随分下らない, めしつかわれて居た, めしつかわれるものの, めしてか浪人組へ, めしてもくれよう次第, めしですか, めしときは大臣, めしとき乘りし車, めしどきを樂しみ, めしけりや, めしなさいましな, めしなぶり殺してやらね, めしなるべく天下は, めしなんてこんな家並, めしにしめと障子, めしにぞありける, めしにもあきて, めしのぼせになりまし, めしばかりの後なれ, めしひた乞食だ, めしひと知ると, めしひなり御胸, めしひぬれど, めしほどなれば, めしほどの英才なり, めしまたの名をカメチャブ, めしみんなうまかつ, めしむるが如き, めしむることはあつても決して真実, めしむると其の人, めしむると訥弁鈍舌の田夫野老, めしむる爲なりと, めしめした雨にな, めしめ局員皆出でて, めしめ衆人即ち相, めしやでめしを, めしやと書いて, めしやをいはざるべからず, めしゆるすぞ, めしようっていうん, めしら梅人ふたりおなじ夢みし, めしをかッこんだ, めしアキレウスのおどろき, めしキウリといへ, めしグーの音, めし一つを奪い合いしなけれ, めし一ぱい頼むとは, めし一杯味気なく食った, めし三十有余の癡漢, めし三好野の強飯, めし上がらなかったもんで, めし上がる方は, めし上らないんだ, めし上ると声色使い, めし下座の鳴物ひと通り, めし乍ら神田明神下から麹町二丁目, めし五分試しに虐め, めし五十四杯を掻っ込み, めし五寸だめし, めし何やら知らぬびら, めし册子あれば, めしじさ, めし前髪の, めし合わすので, めし合わせた謀計という, めし合図の笛, めし喰いにも追従, めし喰いなのである, めし四方八方より田楽刺し, めし互に意, めし大会は大, めし寄らるることあり, めし屋さんの一軒, めし屋出でよ, めし屋古道具屋紹介屋なぞを織込ん, めし屋風に改造, めし屋馬子の溜り, めし当番の順序, めし後象徴によりて寺院, めしを悼ままし, めしを寓, めし意気揚々と引上げ行き申候, めし戦いの場, めしは古代, めし所謂支那は寧ろ, めし持参で門, めし捕れエ, めし揚句の果, めし政府が全力, めし文角ぬし, めし新そらまめ若い, めし日本全国津々浦々を放浪, めし日輪是と非, めし時前年の記, めしの羊, めし書状を送り来りし, めしを失ひ, めしは秋, めしなれども, めし次第を知り, めし歌舞伎芝居の殺し場, めしの燃, めしに照準, めし深川めし三好野の強飯, めしへて聖武皇帝, めし火花なりき, めし焼とりの安価, めしざかな, めしの怒り, めしは君, めし白きペンキの, めしに巻かれ, めしのすべて, めし移り香に時, めし程度さらに, めしの上げ下し, めし素膚にわれ迷, めしの感情, めしは免れまい, めし美人の獄門, めし翌年四五月の頃, めしに力, めし自分は程, めし艶書を贈り, めしなりき, めしる事紀, めし贈物は書生, めし磔刑鋸引きその他殺人と, めし遣ひ下され候やうくれぐれも, めし酒肴一品洋食支那料理簡易食堂平民バーといったよう, めし野田屋があり, めしの唄姉, めしに産婦, めし食った浩養軒で, めし食べたらそうっとぬけだし, めしれ熱い, めし飼養の恩, めし鼻紙お守り火打石爪楊子のはて, めしなり