青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「むき~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

みる~ ~みれ みれ~ ~みんな みんな~ ~む む~ むかし~ ~むかっ むかっ~
むき~
むこう~ ~むしろ むしろ~ むす~ ~むずかしい むずかしい~ むべ~ むやみ~ むら~ ~むる

「むき~」 1026, 11ppm, 9784位

▼ むき~ (418, 40.7%)

174 なって 9 なつて 8 なった 7 なつた, なると 5 なるの, 寝て 3 して, なるな

2 [21件] おなりに, なったその, なったり, なっちゃ, ならずに, ならんでも, なる, なること, なるなよ, なるにも, なるほどの, 佇んで, 倒れて, 坐つて, 揃って, 立って, 臥て, 蹲んだ僧形, 身を, 雀すぼまる, 雨も

1 [155件] あおのけに, あふのけに, いやと, おおきになっ, お茶の, かしッと, くるや, こだはらなく, させずに, されて, しゃがんで, しや, すつと, すやすや眠っ, すわらせる, そう思った, その擬, そろえて, たって, ついてるの, つっぷして, つんつんし, できて, できること, なったが, なったぎり返事, なったこと, なったの, なったまま, なったままガス, なったらなまやさし, なったん, なった城介, なった声音, なった灰皿, なった群集, なっても, ならざるを, ならなくたって, ならなくっても, ならなくつて, ならなくとも, ならべて, なり, なりしかし, なりそう, なりはじめて, なりむき, なりやが, なり未来, なり言葉, なるじゃ, なるだけ, なるという, なるところ, なる代り, なる多く, ねて, のって, むしやぶりつきて, ステッキを, ハタと, 七八歩あるいた, 並べて, 中橋の, 人目から, 今この, 今日は, 休んで, 体を, 何か, 余裕が, 使うって, 使う板, 停車し, 入れられる, 入用な, 円く踞った, 出して, 出来あが, 台所に, 向って, 否定した, 咲いて, 地に, 坐った見すぼらしい鳥打帽, 坐って, 坐つて讀經, 坐りこんで, 坐りしずか, 夜着を, 大げさに, 密, 寝返った, 少し仰向け, 屈んで, 建てられて, 彼は, 後部の, 御書見, 怒ること, 成つていつた, 戸棚へ, 投げ出して, 捨てて, 早く触れたかった, 昂奮した, 最う七ツ, 枝の, 椅子に, 横たわって, 機台に, 歩く, 死んで, 水を, 流されて, 深切だ, 潰島田, 煙草を, 片褄, 犇めきとおして, 目を, 直接関係しない, 真直に, 突いたまま, 突ッ伏し, 立たされたうえ, 立った男, 立つて, 端居し, 羞含みます, 背を, 脚を, 腰かけて, 腰を, 腹を, 舞台の, 見えた, 見えたから, 見えます, 見た所也, 足を, 踵で, 蹲んだやつ, 軟らかく煮, 転がって, 連立つた學生, 鍬打つ, 鎮守の, 隠れて, 雀啼き出る, 雪の, 顎を, 飛べば, 鼠の

▼ むき~ (101, 9.8%)

2 ことは, ペリカンを

1 [97件] あること, ある無言, がわ, くぼみに, ことも, こと世間の, たすけに, ところが, ところである, ふけふしみみ, ま, ままうなずいた, まま云っ, まま教室へ, まま靴を, もので, ものに, やや中空, ように, を選んだら, キマリもんく, ヘラ棒や, 不如意を, 世辞を, 事件は, 人も, 仕事だ, 休み所と, 休養地で, 作法などを, 兵士コスチンが, 内庭に, 加減で, 助言を, 場所だ, 天気でした, 天気です, 奉公人ででも, 姿という, 媒的人は, 子も, 子供の, 安全といふ, 小家の, 小説を, 山蔭に, 工合を, 幽霊の, 御儀, 手紙が, 文芸雑誌の, 料理を, 方が, 方へ, 日であったろう, 暗い夜, 梅, 次第を, 気と, 沙汰と, 生業として, 男だった, 発起人じゃ, 目じるしで, 短かい, 硝子戸の, 硝子窓の, 禅の, 科学小説に, 種が, 稼業に, 空襲日和である, 窓から, 窮状を, 立会人が, 經濟は, 美狂人が, 至極当世な, 葦原下手は, 薄暗い夕刻, 衣裳が, 解析概論の, 解説では, 話しは, 諸芸, 負けるぎらひは, 賑わしさ, 部屋で, 都合も, 雑誌に, 雜誌に, 雲先案内の, 項目書きの, 風光に, 饅頭を, 黒髪うつる, 鼻の

▼ むき~ (67, 6.5%)

8 しないで 7 しない 5 しなかった 4 せずに 3 せずその 2 あるが, しません, せず全部

1 [34件] あった, あつた, あるから, あろう, うかがわれるの, して, しないの, しなかつたもの, しなければ, しねえでもっぱら, せず, せずせまい, せずただ, せずやはり, せずわれ関, せずベソ, せず一廻り, せず冷淡, せず安子, せず新聞, せず答えた, せず自分, せず鉄杖, せず長い, せず飛足, せぬ時, せん癖, ぴくぴく動い, よかった, 仰っしゃいませぬ, 傍若無人な, 少くなかった, 楽でした, 次第に落ちぶれ

▼ むきにな~ (53, 5.2%)

6 つて 2 つてゐた, つて云ひ出し, つて憤慨した

1 [41件] つていふ, つてきいた, つてぐつすり眠つてゐる, つてこまかく, つてそれが, つては, つてゐ, つてヒステリーを, つて下らながる, つて云は, つて云ひ出す, つて井戸端に, つて反対した, つて対抗し, つて居た, つて怒, つて怒つ, つて怒つた, つて怒り出す, つて感じた, つて憤慨し, つて憤慨する, つて憤慨は, つて搜した, つて書き給へよ, つて歯ぎしりし, つて母に, つて母を, つて泣きだし, つて眼の, つて答へ, つて答へる, つて考へた, つて腹なんか, つて自分の, つて自分を, つて言つた, つて車輛會社に, つて雀の, つて顔を, つて騒ぐ

▼ むき~ (49, 4.8%)

15 かえて 3 やって, 与えて

1 [28件] おびた, かえいくらか, かえいち, かえそのまま, かえねば, かえる, かえると, かえ大, きくと, する, ポツリポツリと, 世界に, 伺ったら, 元に, 利用し, 呈して, 変えまた, 変えると, 帯びて, 帯びること, 御存知の, 忘れて, 持って, 有して, 添えた, 示して, 談ずる, 變えた

▼ むき~ (29, 2.8%)

3 顔を 2 調子で

1 [24件] だけの人間, のか, ので皿, ほりて, ほり心食物の, ものが, ものであった, ものも, わけで, 人々が, 古雅な, 夫婦げんか男と, 小さい女, 心は, 揃札が, 正直者の, 真面目極, 純一しか, 芸術運動の, 衝突が, 話を, 調子に, 調子には, 顔で

▼ むきながら~ (28, 2.7%)

1 [28件] いろいろ語りあった, うつむいた, お君さん, かの女, きいた, そのあと, その汁, そんな馬鹿気, にがり切っ, ぷうっと大きな, ゆき子は, ゆつくり, よも山, ビールを, 云ひました, 何を, 卒堵婆を, 富岡が, 小枝は, 彼等は, 手下の, 放二, 敷島に, 本の, 泣けて, 素子は, 美しい絵, 頻りに一人

▼ むき~ (26, 2.5%)

3 ある 2 あって, 現われて

1 [19件] あった, あったの, ありてんで, あるかも, あるの, ちがうぞ, つごうよく, つよかった, ないから, なかった, ひと仕事, 下手だ, 変って, 小意気な, 悪い, 立たねば, 見える, 解答への, 言い出しかね忠相

▼ むき~ (26, 2.5%)

1 [26件] あるが, いっこうに中絶, えらそう, おれは, ことにふれ, それこそ, とらはれぬ, どこまでも, わかって, リウマチで, 上品な, 主家の, 何処までも, 何處までも, 作平という, 地方へ, 大きいの, 天朝より, 家柄の, 家老の, 御法度を, 忠義みたいな, 本当の, 決して悪く, 細く長くだった, 落ちぶれる一方

▼ むき~ (19, 1.9%)

1 [19件] いる人, うどんを, こげ飯, ござりまし, その日, どうしても六週間, ねはる子さん, またわたし, 丁寧に, 地べたを, 姿見に, 府中へなど, 机へ, 正直者だ, 河の, 滑って, 特に大学生むき, 遠くかすか, 闇の

▼ むきつけ~ (12, 1.2%)

1 [12件] な露出, にくさし, にまのあたり, に云え, に感じ, に書い, に書く, に書けなかつた, に番頭さん, に言っ, に話せる, に電燈

▼ むき~ (11, 1.1%)

21 もろ手高く, 伏しゐたれば, 其方を, 冬に, 居るならし, 手を, 行くに, 酒うまから, 食ひける

▼ むき~ (9, 0.9%)

1 いよいよ当座, から可哀そう, が, といった, となる, と思っ, と言, なア, ね

▼ むきむき~ (7, 0.7%)

3 に雀 1 に, に枝, に飛べ, の諸

▼ むきつつ~ (5, 0.5%)

2 我は, 日かげを 1 話して

▼ むきには~ (4, 0.4%)

2 遠のいたの 1 なれるが, 存在し

▼ むきあつ~ (3, 0.3%)

1 たが, て窓, て黙

▼ むきでも~ (3, 0.3%)

1 ありまた, あり一図, 普通なら

▼ むき~ (3, 0.3%)

2 穗が 1 こちらむきの

▼ むきがち~ (2, 0.2%)

1 であった, でモンテカルロ

▼ むきこの~ (2, 0.2%)

1 説に対しては, 道場を

▼ むき~ (2, 0.2%)

1 で性, を侮蔑

▼ むきじゃ~ (2, 0.2%)

1 ないがね, 十歳に

▼ むきその間~ (2, 0.2%)

1 に大地, に潜入

▼ むきだった~ (2, 0.2%)

1 ねさっき電話, のか

▼ むきです~ (2, 0.2%)

1 がそれ, な

▼ むきでは~ (2, 0.2%)

1 ないのよ, ない縁台

▼ むき~ (2, 0.2%)

1 呼び何, 居直った

▼ むきなら~ (2, 0.2%)

1 十日も, 明日は

▼ むきにて~ (2, 0.2%)

1 うしお, 獅子頭に対し

▼ むき彼方~ (2, 0.2%)

2 に背く

▼ むき~ (2, 0.2%)

1 つた, りつ

▼ むき直り~ (2, 0.2%)

1 て筆, 眥を

▼ むき直る~ (2, 0.2%)

2 祝福の

▼ むき~ (2, 0.2%)

1 のよう, の脚

▼ むき赤濁り~ (2, 0.2%)

1 に濁った, に濁つた

▼1* [119件]

むきあれよあれ, むきいま水平線はとおく, むきうなじそれらにこそ男, むきおっかさんとおおびら, むきおとなりの王国, むきかえたらきみにやにや, むきかかれば得, むきからよごれた皿洗い, むきこれには異議, むきこんどは倒れる, むきごく小さく切り, むきさうにして, むきさえしなかったけれど, むきさっさとまゐりました, むきすらしなかつたが, むきせんの旦那, むきそうな感じ, むきたての玉子, むきたるをとり, むきだけでは, むきだしの腕, むきだったら菊五郎の, むきでありますか, むきであると長兄, むきでなく対面し, むきということだ, むきといふやうな, むきとして出現させる, むきどこまでも百姓, むきなどにはとんと役, むきなにか眼に, むきなほつたぢいはたちまち, むきなほつてじつと, むきなほつてゆつくりあるきだしました, むきなほつて箱をみつめ, むきなるひたすらに, むきにこそと綴ぢたる, むきにぜすきり, むきにゃなんにもいわない, むきによってそのくさい, むきばかり委員などを, むきひとふくろひと, むきふしの外, むきへも連絡し, むきまた両手を, むきまっしょ, むきみなみに向く, むきみやさんを着た, むきやがてお吸物, むきふ一部, むきりすと, むきをさえそなえて, むきアンマは下, むきア三五人じゃきかねえだろう, むきコップに水, むきサッと白刄を, むきボーイとでも呼ぶであろう, むき一番いい人身御供, むき上歯で下, むき唇を, むき主人の養女, むきを乗りだし, むきむくと, むき出た処に, むき出合つて掴みか, むきをとい, むき加減につくづく, むき勘当とはいわれ, むき半センチぐらいの厚, むき自ら快, むき合つて三郎と云, むき同地で見聞, むき名乗り給え名乗り, むきをとがらせ, むき喜久子に食べさせる, むきをつけ, むき大口をあい, むき大河内伝次郎だぞ, むき夫婦にならる, むき女性が乱暴, むきとして伴, むき屋根は崩れ, むき工合でただ, むきをむけ, むき庖丁で刺殺し, むき強い電光が, むき憎らしき事の, むき振りむき馬を進めなけれ, むき故人の遺徳, むきが一度, むき易きことも, むき暗闇の中, むき曲打にズドン, むき橋成つて一番に鷄, むき歩きで近づく, むき賣和田, むき水車のかげ, むきのたれ, むきをとつ, むきを立て, むき片手をのばす, むき田舎の人向, むき男性と女性, むきをあけ, むき立ての林檎, むき絶えず笑へ, むきを張り, むきを揺す, むき肩ヒジを張っ, むき自分の腹, むき致しましょうか, むき血の池地獄へ亡者ども, むきむき立ったり, むきを入口, むき踏絵をふみ, むき長い舌を, むきをあげ, むきを進めなけれ, むき黙々天下を