青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ぺん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

へる~ ~へん へん~ べからざる~ べき~ べきで~ べく~ べし~ べつ~ べつに~
ぺん~
~ほ ほ~ ~ほう ほう~ ~ほか ほか~ ~ほし ほし~ ~ほしい ほしい~

「ぺん~」 1642, 16ppm, 6938位

▼ ぺん~ (507, 30.9%)

5 目を 4 あの水面, こたえました, こたへ, それを, 傾きもう, 化石させ, 死んで 3 まっくら, わかって, 下りて, 吹飛ん, 夕立が, 悲鳴を, 眼を, 膽を

2 [57件] ある別, あんまりがらんとなった, ざっと落ち, そっちを, なぐり殺されて, のけぞりました, はねあがりました, ほぐれて, みんなへ, わかる筈, カラクリが, パッと, 三百ばかり, 下手人が, 主人へ, 仰天しました, 何もかも判つ, 僕の, 六時十五分の所まで, 出なければ, 北の, 吹きとんで, 吹き飛ばされます, 吹き飛んで, 咲いて, 噴き出して, 増水し, 年が, 忘れて, 手を, 払って, 散りぢ, 旅籠屋から, 歌を, 殺した毒酒, 消えて, 潰れること, 爆発し, 爆発する, 爆發した, 片付くよ, 知れたら他, 破裂した, 私の, 縛る手筈, 自分の, 見通せるわけ, 解るのに, 言は, 誘拐す, 階段を, 露見する, 顕はれ, 風呂場に, 飛び出して, 飛び立って, 飛込んで

1 [336件] あった, あてたら先生, あらわれること, ある古びた金色, ある天狗, いきかへりました, いたのもじぶん, いた虚無僧, いろんなもの, うまく成効, おりて, お前達は, お払箱, お駒, かっとし, かつと, がたがたふるえ, がやがやと, きまって, くつがえされた, けし飛んで, ここへ, この間からの, こわれるだろう, さっきから, さめて, さわぎを, しかも永久, しがみついたまま, して, すーっと, そこへ, その中, その天才, その靜けさ, たしかにいる, たとへばそれ, つぶされて, つぶれるで, つぶれるん, とびあがりました, とまりました, とれる薬, とんびがとまつたもんだん, どっと出, どつさり, どなりつけました, なくな, のけ反, のぼると, はたき落とす, はね飛ばさうと, はりがねの, ぱっと四方, ぱつと四方へ, ひろがって, ふきとんで, ふり切ろうと, べろりとなめ, まつくら, みんな食い殺し, むすんで, もちあがつた, もちあげられないから, やった事, やって, やって来たの, やって来て, やりたくて, ゆるんだの, よじ上りい, わかっただけで, わかったよう, わかつただけで, わかつたと, わかつたの, わかつて, わかりました, わかるだらう, わかる事, キユーツと, ケシ飛びます, ジョバンニの, ジヨバンニの, スヰツツルに, ダアと, ノビて, パツと, ブチまけ, ペシャンコに, 一つの, 一はの, 一五〇枚も, 一升ぐらゐは何でも, 一度に, 三つの, 上つてこわ, 下がっちゃった, 下がるに, 世界裁判長に, 乗つかつて, 二人も, 二分三分飛び出す, 二十両やった, 二階の, 人気の, 人気を, 今の, 何もかもわかつた, 何やら異常, 何十ぴきも, 信じられなくなつ, 僕を, 入つて來, 入つて參, 八方へ, 六波羅へ, 内訌し, 出して, 出て, 出來, 出入口に, 分ったよう, 切って, 切れた, 切れて, 刈って, 判ったん, 判つ, 判つた, 判る, 判るだらう, 化けの皮を, 化の, 化粧が, 千二百もの, 千部読ん, 参る犬, 取って, 叩き潰されて, 叩き潰されるの, 叩くの, 叫びました, 叱って, 名は, 名声を, 吐き捨てる相手, 吹き散らされるところ, 吹き飛ばしたよう, 吹き飛ばして, 吹き飛ぶ, 周囲の, 咲き揃つた, 嗾けたほどの, 嘘を, 土崩瓦解し, 坐って, 塀から, 塞がつて, 壇に, 声を, 外へ, 大人に, 大波を, 天文台を, 失わせて, 始まつたやう, 宝珠を, 崩れたから, 崩れると, 差出されました, 巻き込んで, 幕を, 幾條もの, 幾百も, 店中から, 引き裂いて, 引っくり転, 形無しに, 忘れるから, 思い出したの, 思い出して, 悄気て, 悄氣て, 悲しくなり, 想い出され気, 愛情の, 愛想が, 慾ばらねえで, 憂いを, 成就する, 戻つて, 打ち殺されるぞ, 損を, 擧げさして, 攀ぢ上る, 放散する, 散つて, 断られたん, 断られた筈, 斷わ, 斷定を, 日本第一流の, 日詰の, 春が, 晴らすよう, 曝露される, 有りったけ, 木っ, 来ること, 楽に, 欺すん, 死ぬ, 死ぬ此家, 死んだが, 死んだこと, 段を, 殺気立った, 気が, 気らくに, 気絶したなら, 水に, 永久に, 沈めて, 泣き出しました, 消しとんで, 涙が, 淡い光, 無に, 焼けて, 燃え上, 燒けて, 爆発した, 片付いたん, 生きかえりました, 畳を, 登つて其處から, 登れば, 白木の, 白状し, 真青に, 知れ渡って, 知れ渡つて, 破れ去るかと, 破裂さし, 礼を, 神経を, 突つ掛け, 立ちあがって, 立ちあがり一ぺん, 立ちました, 立ち上, 縛ろうと, 肩から, 脱して, 腰かけて, 腰を, 腹を, 膀胱を, 自分が, 花が, 茶かし気分を, 落したため, 落ちたという, 落ちたといふ, 落ちた感じ, 落ちるよう, 落葉しはじめた, 葉を, 蒸し焼きに, 血が, 血筋の, 行くもん, 表現し, 見えなくなって, 見えなくなつたん, 見つかって, 見つかつて, 見て取ったらしく何より, 見て取つたらしく, 見上げ見下ろすと, 見分けが, 見露, 覚って, 解けて, 解った, 解つた, 解放された, 解決しました, 言って, 言つたのは, 言はれる, 訪れて, 評判が, 話して, 變り, 買ったの, 跳ね返すと, 身の, 身上を, 身体が, 軽くな, 逃げ散って, 遁げだ, 遁げださう, 遣っつけて, 都へ, 酒の, 重荷を, 釜から, 開いたよう, 開ききって, 開き奈良, 離屋に, 離屋へ, 霽れた, 音も, 頭に, 頼まれても, 頼もしくなった, 顔じゅうを, 顔を, 顫え, 顫へ, 飛びあ, 飛び出すやう, 飛ぶぜ, 飛んで, 飛躍する, 飛込んだ平次, 馬車の, 駈けあがりつつ, 駈け上り駈けを, 髮を, 鬱を, 鴉が

▼ ぺん~ (110, 6.7%)

2 して, ない, なかった, まだ子供たち, 怒ったこと, 水かけ, 聞いて, 行ったこと

1 [94件] ありません, いいますよ, おかあさんを, おこされる, お返しを, かかさず米初穂, くりかえして, くり返してこ, この山荘, ごぜえ, したこと, しないこと, しなかった, そのこと, その問題, そんなもの, そんな事, つづけて, ないからね, ないです, ないばかり, ないや, ないわ, ない反対, はいって, やる, 一つ骨折り, 二へんも, 二十ぺんも, 云わない, 今日は, 会ったこと, 佃に, 便りを, 優待した, 危険な, 友だちの, 口を, 善と, 女を, 家探しに, 市役所に, 心配かけた, 思案し, 戸を, 手に, 接吻し, 接吻しなけれ, 敵の, 昇降させ, 暗唱した, 書いたこと, 東京は, 栄坊ちやんと, 死んで, 水かけます, 激しく攪, 父として, 牢に, 物乞いを, 相手の, 笑つたことが, 細君の, 経験した, 繰りかえしたこと, 繰り返す, 考えたこと, 考へて, 聞かされたもの, 自分は, 自分を, 良人たる, 莚へ, 行かないもの, 行って, 裏切られず裏切らず一貫, 見かけなかった, 見かけなかつたので, 見せてやら, 見た, 見たこと, 見現されたこと, 見舞いに, 言葉こそ, 訪ねずに, 話して, 話題に, 講演に, 通ったこと, 逢うて, 逢つてゐない, 逢つて話し, 阿呆陀羅経など, 顔を

▼ ぺん~ (78, 4.8%)

3 挨拶で 2 事を, 客が, 形容詞で, 言葉で

1 [67件] あいさつを, お辞儀を, お銀様あたり, くさって, ことじゃ, ことだけ, ご恩, と二つ, もので, 一つ家は, 下でも, 下へ, 世話で, 付合は, 儀礼で, 出来です, 印象批評や, 友情では, 口を, 口惜しさ, 問候の, 報告演説を, 客は, 年賀や, 御愛嬌, 愛情や, 感情を, 憂欝, 所で, 手続で, 押込と, 押込みと, 挨拶でした, 挨拶を, 旅人を, 時候見舞と, 時候見舞ほかかけない, 枝にと, 棒打ちを, 樹は, 機縁に, 檢束と, 残りを, 殺威棒, 気軽さ, 湯浴みも, 煮汁で, 熟柿を, 甘煮なども, 田畠を, 男の, 素通り的な, 航海で, 茶屋の, 落度すら, 葛かけ, 表面の, 西洋直伝の, 見合ひで話は, 見物を, 見送り人は, 観客の, 話でも, 説明は, 軍備では, 顔出しだけ, 驚き方

▼ ぺん~ (40, 2.4%)

2 あげん, きまって夕立

1 [36件] あげんだ, あげんは, いって, きまって亭主野郎, くさって, これを, こんな時計, ぜひぜひ試み度, その別名, まだべつとり, まだ遠い, みなさ, コンコンと, 人が, 凍死しとったげ, 国家の, 幾つだ, 引っかかりますねん, 手いれ, 掏られた, 掏りとっ, 止めるよ, 正面衝突せ, 死んじまったの, 母が, 泣かないと, 知らせて, 私の, 空を, 考えて, 華やかに, 見て, 記して, 話を, 逢うと, 長局の

▼ ぺん~ (38, 2.3%)

4 一はの 2 かう言

1 [32件] いっちま, お昼の, こりた, こりて, これが, そのよう, それを, は, はねつけられ, はわし, もって, 何かが, 入られへん, 凹んで, 初冬の, 助けなし, 参って, 取返すという, 啼いて, 孔子を, 殺して, 気持よ, 発見する, 私は, 緩んでしまつた, 腰を, 行くからね, 親父の, 解消し, 話が, 閉口し, 鳥は

▼ ぺんから~ (19, 1.2%)

5 足の 2 キリキリと

1 [12件] して, ふもとを, 下の, 出すとかいふ, 出た, 垂れて, 氷雨, 煙草に, 目を, 蛛網を, 見下すと, 転ばり落ッこッタラ如何

▼ ぺんでも~ (19, 1.2%)

2 うたって

1 [17件] あったか, くりかえすと, びっくりさせる, 何百ぺんでも, 同じ歌, 君を, 子供は, 宜い, 幸福に, 死にます, 法的な, 王妃さまに, 自分から, 落着い, 行ったり, 返したことあれ, 馬に

▼ ぺん坊主~ (17, 1.0%)

1 [17件] がこちら, がやけに, が一杯, が出, が得意, で通っ, にはなんだか, のいう, の向う, はこの, は京都あたり, は半ぺん, は山, は思い出した, は言葉たくみ, は青く, は額

▼ ぺんだけ~ (16, 1.0%)

2 ゆるして

1 [14件] でその, で絶対, 一昨年だまくらかし, 一緒に, 伸子の, 姿を, 明るい午後, 視線を, 貸せよ, 踊つ, 身を, 返事を, 遠くに, 陽の

▼ ぺんその~ (11, 0.7%)

2 言葉を 1 ときだけ, 人の, 夢を, 画を, 畫を, 翻訳を, 者に, 花を, 青い枝

▼ ぺん~ (11, 0.7%)

1 [11件] する小, なくくりかえしくりかえし, なくにぎり, なくやりつけ, なく往復, なく繰返し, なく裏表, インクが, 称されて, 調子を, 風を

▼ ぺん~ (11, 0.7%)

2 肴に 1 くっつけて, さッ, みて, 弾いて, 書き僕, 見上げて, 通りすぎたとたん, 食べて, 黄ろい

▼ ぺんいっ~ (9, 0.5%)

4 てみろ 2 てみな 1 てごらん, て欲しい, て見ろ

▼ ぺんぐらい~ (9, 0.5%)

1 中川が, 代議士に, 叱るかも, 姫路から, 寄席の, 御辞儀, 銀座の, 銃剣で, 食うの

▼ ぺんぺん~ (9, 0.5%)

2 うらうらうら 1 ことかいな, とする, となづな, と調子, を弾い, 跳ねて, 鳴らして

▼ ぺんずつ~ (8, 0.5%)

1 ひくく誦した, 会う約束, 会って, 接吻を, 来ちゃ, 絶えずくりかえされ, 繰り返して, 行って

▼ ぺんだって~ (8, 0.5%)

1 善いこと, 彼の, 病気を, 箒を, 見かけたこと, 負けたこと, 貧乏人の, 飼料を

▼ ぺんきり~ (7, 0.4%)

1 さ, であったが, ではない, でもあれ, で終った, に違い, よこんな

▼ ぺんまで~ (7, 0.4%)

1 しげしげと眺め, じろじろ見, 一息に, 一氣に, 攀ぢ登つ, 登れつて, 見直して

▼ ぺん見た~ (7, 0.4%)

2 ことの 1 きりの, だけで印象, っきりの, といふミーチャン, 事が

▼ ぺん言っ~ (7, 0.4%)

6 てみろ 1 てやがんだい

▼ ぺんあの~ (6, 0.4%)

2 峠へ 1 女を, 本を, 珍らしい, 野郎を

▼ ぺん~ (6, 0.4%)

1 会いしたいと, 帰りに, 見舞いに, 邪魔に, 静, 顔が

▼ ぺん~ (6, 0.4%)

1 あやうくなっ, とこは, ジジたちの, 大好きで, 寒い, 絶頂です

▼ ぺん~ (6, 0.4%)

1 つてこんな, つて仕事なんか, つて仕事を, つて勝ツた, と思つたの, よ

▼ ぺん~ (6, 0.4%)

1 よじのぼって, 攀ぢ登り, 浴びせかけると, 飛びついた, 駈けあがって, 駈け登つて空

▼ ぺん~ (6, 0.4%)

2 へ帰る 1 に帰っ, の内部, の者, へいつ

▼ ぺんこの~ (5, 0.3%)

1 俺を, 写真の, 犬を, 若造と, 邸へは

▼ ぺん考え直し~ (5, 0.3%)

3 てみる 1 てみようで, て下さい

▼ ぺん読ん~ (5, 0.3%)

1 であげる, でごらん, でみ, でみよう, でもなん

▼ ぺんぐらいは~ (4, 0.2%)

1 あったと, お湯にへ, 尾沢さんと, 親孝行を

▼ ぺんやっ~ (4, 0.2%)

1 ておく, てつか, てみよう, て見せ

▼ ぺんやりましょう~ (4, 0.2%)

4

▼ ぺんやりませう~ (4, 0.2%)

4

▼ ぺんよく~ (4, 0.2%)

1 おいらの, お考え, 聞いたほう, 見せて

▼ ぺん帰っ~ (4, 0.2%)

1 て, て御飯, て来う, て貰いたい

▼ ぺん死んだ~ (4, 0.2%)

1 だけのこと, やつを, 人が, 覚えが

▼ ぺん灼い~ (4, 0.2%)

2 てもかま, てもかまわない

▼ ぺん自分~ (4, 0.2%)

1 で二日間, に向っ, の内, の座敷

▼ ぺん行っ~ (4, 0.2%)

1 て探し, て見たい, て見よう, て頂戴

▼ ぺん~ (4, 0.2%)

1 てえろ, てやりたい, に行かれ, に行く

▼ ぺん~ (4, 0.2%)

1 はもたげ, を下げ, を低, 擦りつけて

▼ ぺんあれ~ (3, 0.2%)

1 をきかし, を縦, を見

▼ ぺん~ (3, 0.2%)

1 かきうつした, 二へんしか, 二へんの

▼ ぺん~ (3, 0.2%)

1 てもマチガイ, 塗り看板の, 塗褪めし

▼ ぺんそっち~ (3, 0.2%)

3 へ行き

▼ ぺんどこ~ (3, 0.2%)

2 かでこんな 1 かへ行っ

▼ ぺん~ (3, 0.2%)

2 つて見よう 1 つて見ろ

▼ ぺん会っ~ (3, 0.2%)

1 て, ておく, てみな

▼ ぺん叱っ~ (3, 0.2%)

1 てみた, てやっ, てやります

▼ ぺん同じ~ (3, 0.2%)

2 ことを 1 ように

▼ ぺん~ (3, 0.2%)

2 へ出かける 1 へ行っ

▼ ぺん引返し~ (3, 0.2%)

1 てさがし, てみよう, て女

▼ ぺん往復~ (3, 0.2%)

3 なすって

▼ ぺん死ん~ (3, 0.2%)

2 でみる 1 でだ

▼ ぺん~ (3, 0.2%)

1 がいちばん, が出る, につける

▼ ぺん生き~ (3, 0.2%)

1 てみたい, て動い, て来

▼ ぺん考え~ (3, 0.2%)

1 てみ, てみた, て見たい

▼ ぺん話し~ (3, 0.2%)

1 てやり, て見た, て見る

▼ ぺん鳴らし~ (3, 0.2%)

2 てもいい 1 てゐた

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 ひたかつたな, ンな

▼ ぺんあんた~ (2, 0.1%)

1 と相談, のは

▼ ぺんいう~ (2, 0.1%)

1 てみい, て見い

▼ ぺんうらうら~ (2, 0.1%)

1 うら, うらと

▼ ぺんきりそれ~ (2, 0.1%)

2 を見

▼ ぺんくり返し~ (2, 0.1%)

1 てつまり六回, て辞した

▼ ぺんこっ~ (2, 0.1%)

1 きりだ, きりの

▼ ぺんこっち~ (2, 0.1%)

2 を向い

▼ ぺんさがし~ (2, 0.1%)

2 に出かけたら

▼ ぺんさっき~ (2, 0.1%)

1 の歌, の高札

▼ ぺんした~ (2, 0.1%)

1 のである, のは

▼ ぺんそこ~ (2, 0.1%)

1 へゆき, へ寄った

▼ ぺんそれ~ (2, 0.1%)

1 をひろい上げよう, を知ったら

▼ ぺんたら~ (2, 0.1%)

1 こぺんたら, こ夢中に

▼ ぺんたらこっこ~ (2, 0.1%)

2 ぺんたらこっこ

▼ ぺんだけは~ (2, 0.1%)

2 特別に

▼ ぺんという~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 手紙では, 看護婦の

▼ ぺんにと~ (2, 0.1%)

2 まつて

▼ ぺんのぞい~ (2, 0.1%)

1 てやりましょう, て見る

▼ ぺんひっくりかえし~ (2, 0.1%)

1 て今日, て裏

▼ ぺんやつ~ (2, 0.1%)

1 て見, て見せ

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 うく見きわめた, うく話

▼ ぺんハナヤ~ (2, 0.1%)

1 へ行, をおごらされる

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 から叩き, にあたってゴム毬

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 い泣きたくなる, におし

▼ ぺん内地~ (2, 0.1%)

1 へ帰ったら, へ歸

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 て來, て来る

▼ ぺん古い~ (2, 0.1%)

1 方式に, 鏡に

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 の芝生, をあさっ

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 の名, は引き

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 のため, を押し

▼ ぺん戻っ~ (2, 0.1%)

1 てくれない, て下さい

▼ ぺん掃部様~ (2, 0.1%)

2 が出

▼ ぺん旋回~ (2, 0.1%)

2 する

▼ ぺん明日~ (2, 0.1%)

2 までよく

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 てちやう, とくな

▼ ぺん生活~ (2, 0.1%)

1 へとぼく, をなんとか

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 を据え, を通しとい

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 が番所, の手

▼ ぺん立っ~ (2, 0.1%)

1 てみたら, て今みたい

▼ ぺん糖分~ (2, 0.1%)

2 が夢

▼ ぺん綿貫~ (2, 0.1%)

1 に会う, に引っかかったら

▼ ぺん行く~ (2, 0.1%)

1 わ, 雲を

▼ ぺん見てくれ~ (2, 0.1%)

2 と心

▼ ぺん見直し~ (2, 0.1%)

2 てみよう

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

2 つて

▼ ぺん鉢合せ~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ ぺん長崎~ (2, 0.1%)

1 へゆかう, へ戻ります

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 をひ, をひゆう

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 を出し, を出した

▼ ぺん~ (2, 0.1%)

1 に狂, に狂い出す

▼ ぺん高山~ (2, 0.1%)

1 に行き, へ引返し

▼1* [435件]

ぺんあいたいもんなあ, ぺんあたって上げましょう, ぺんあちこちで小, ぺんあとから駐在所, ぺんあなたを島原, ぺんあるいた道を, ぺんあんたらの顔, ぺんッて, ぺんいったばかりです, ぺんいつたことは, ぺんうしろをよく, ぺんうまく爆発し, ぺんうんと苦しむの, ぺんおいでになる, ぺんおかけなさらないと, ぺんおじぎをすれ, ぺんおっ母あ, ぺんおねがいです, ぺんおふくろの腫物, ぺんおれをとめよう, ぺんお出ましになる, ぺんお前に会わなけれ, ぺんお座敷をぶらぶら, ぺんお母さんのお, ぺんお雪ちゃんとその, ぺんかけただけだった, ぺんかぞえるとかお, ぺんからすがたを, ぺんかんがえなおして降, ぺんきが白ぢやァ, ぺんきつねうどんを食べた, ぺんきで出てい, ぺんきり用に立て, ぺんぎん鳥のやう, ぺんくうとげっそり, ぺんくらゐ出合つて, ぺんくらいになるかも, ぺんくらいは酔っぱらわしたこと, ぺんぐらゐ代議士に当選, ぺんぐらゐ水風呂へつかる, ぺんぐるっとまわったん, ぺんこういう考えを, ぺんこっきりでいいから, ぺんことかいな, ぺんこないだの晩, ぺんこの世へ出せる, ぺんこれを生かし, ぺんこんな事が, ぺんご馳走申して, ぺんしか見て, ぺんしわくちゃにし, ぺんし直すのである, ぺんじろりと見たよう, ぺんすっかり破産した, ぺんすれちがつたの, ぺんすんでからさしあげます, ぺんそういって, ぺんそつちへ, ぺんそらを見ました, ぺんそれぞれの郷土, ぺんたしかめるように, ぺんたる短篇の, ぺんだけが粋に, ぺんちょいと帽子, ぺんやらう, ぺんつめたい雲の, ぺんづつはヒヤリ, ぺんづつ家路を辿つた, ぺんづつ接吻をしてやる, ぺんづつ服用すると, ぺんですからね, ぺんでひつくり返つてしまふ, ぺんとっ捉まっ, ぺんとなづな実り, ぺんともつんとも, ぺんどころか十ぺんも, ぺんなきますとピヨツコリ, ぺんにさえチロチロ赤い, ぺんにちゃにちゃ噛みました, ぺんにまで疵が, ぺんはじめから読み返し, ぺんばかりまわったと, ぺんばらばらにほごし, ぺんひいて聞かされた, ぺんひっくりかえすような, ぺんひっくり返して結局災難, ぺんひっ返して大, ぺんひとりで出直さなけれ, ぺんひらめいてそれ, ぺんひるがへり, ぺんひるがえり上の, ぺんひろげたはんけちで, ぺんふってみ, ぺんぶらぶら振りました, ぺんぶるっとし, ぺんぺん三味線を鳴らしはじめた, ぺんほども繰返した, ぺんぼくを訪ね, ぺんまた一ぺん, ぺんまでは大飛行, ぺんみんなの前, ぺんにまた, ぺんもういつぺん, ぺんもう一度女房の, ぺんもさるまたを, ぺんもじってこしらえた, ぺんもはひつた, ぺんやらなければだめ, ぺんやろうか, ぺんつくり讀, ぺんよし子の部屋, ぺんわが眼が, ぺんアイヌの言葉, ぺんオエハンに見, ぺんコトやんと, ぺんサッサッと光りました, ぺんシグナレスに話しかけました, ぺんツギをあてた, ぺんトントントンと足踏み, ぺんネルソンのす, ぺんベニスの掘割, ぺんホントウの父, ぺんマニラへ行っ, ぺんマレイをふりかえっ, ぺんムクを尋ね, ぺんユースタス・ブライトは途中何事, ぺんロンドンへ引き返そう, ぺん一時半を打つ, ぺん一緒に寝, ぺん万葉の心, ぺん三味線を鳴らしはじめた, ぺん三高へはいる, ぺん上げたり下げ, ぺん上向きに生長, ぺん上海の気象台, ぺん下い行って, ぺん世界戦争があっ, ぺん両手をふりあげた, ぺん乗り回している, ぺん乗り直しておく, ぺん乗合の頭, ぺんせて, ぺん二へん当てども, ぺんはう, ぺん京都から芸者, ぺん今日の処, ぺん代えておや, ぺん伊勢へ, ぺんつて, ぺん会うてみたい, ぺん会うたなり孰方, ぺん会った女に, ぺん会っとくがい, ぺん会社を起し, ぺん位夫婦仲の良い, ぺんかをとりはじめたら, ぺん何百ぺんとなく, ぺんてくれ, ぺんの後, ぺんの所, ぺん光子さんが会う, ぺん入れたらもうそれきり, ぺん全部を見, ぺん其処を掃いた, ぺん内藤君つぶりたまえ, ぺんの終わり, ぺん処女を奪, ぺん出した願書を, ぺん出ただけで懲りた, ぺん出直してみよう, ぺん出直す理由が, ぺん分ったらもう二度とその, ぺん切られたものが, ぺん初めからよく, ぺん初五をふり, ぺん別嬪の狐, ぺんへならえ, ぺんを入れ, ぺん力まかせに貞, ぺん勘当を許し, ぺん化粧して, ぺん千種からの手紙, ぺん危ない剣の, ぺん原語に直訳, ぺん友松のことば, ぺん叩きつけた鏡の, ぺん叱られたことが, ぺん吐かしてみろ, ぺん吐き出してしまひたい, ぺん向うの谷, ぺん向き直させなければ女, ぺんに逢つてみたい, ぺん君公を抱い, ぺんは, ぺん吼えようとそんな, ぺん咎められたしたしか, ぺん囚われた幻影から, ぺん四ツ目に勝る, ぺん四年生だって, ぺん四角な糸繰り枠, ぺん四馬路の散歩, ぺん垣根のとこ, ぺん堪忍して, ぺん声音を聞い, ぺん変らなければならない, ぺん大きな声で, ぺん大和魂ですよ, ぺん大迷惑なん, ぺん大阪へ帰りたい, ぺん夫婦となった, ぺん失業した方, ぺん失職したら飢死, ぺん奄美の研究, ぺんへ呶, ぺん奥様にお目にかかっ, ぺんの顔つき, ぺんとその, ぺん姉ちゃんに会う, ぺん始めから出直さなけれ, ぺん学生生活がし, ぺん宿へ引っ返し, ぺん寄せてもらいます, ぺん寄って委員, ぺん将棋をお, ぺん小さくお辞儀を, ぺんの宿, ぺんの周囲, ぺん左大臣家の車舎人, ぺんの隅, ぺん廻り過ごして, ぺん弁信さんに逢いたい, ぺん弁松のあなご, ぺん引き返して来る, ぺん引張って来よう, ぺん引返すだらうと思ひ, ぺん弾いてくれます, ぺんを取っ, ぺんって見よう, ぺん復習するよう, ぺん思い直して頂戴, ぺん思い返して下さい, ぺん思ひ出さずにはゐられなかつた, ぺん思ひ知らせて置かね, ぺん思ひ返してくれなく, ぺん懲らしてやらんなら, ぺん我々は見直さなけれ, ぺんがあい, ぺん手心のある, ぺん手段を尽し, ぺん開けると, ぺん打ちこわしてすっかり, ぺん押してみました, ぺん拝見させて, ぺん振りかえって, ぺん捜して来, ぺん捨子にし, ぺん掃除をする, ぺん掘るんです, ぺん掛けといたら半年は, ぺん探題へ告げよ, ぺん揉みくちゃにしよう, ぺん握り飯をかじっ, ぺん改めて抜いて, ぺん故郷へ帰っ, ぺん教えてやりたい, ぺんの家はん, ぺん新しく踏み出さなければ, ぺん新橋の橋, ぺん日本の地名, ぺん昆陽寺へもどらん, ぺん書いて置きたい, ぺん書き改める, ぺん最後にきっぱり, ぺんの晩, ぺんはやく起きた, ぺんまに, ぺん本誌に出た, ぺんの菜園, ぺん村瀬の肉体, ぺん来たきりだ, ぺん東京まで手, ぺん松葉杖の厄介, ぺん検査して, ぺんになった, ぺん歌いなはれ, ぺん歌ってごらん, ぺん止めればいい, ぺん正直に書い, ぺん歩いてみたい, ぺん歸つて戴きたいなんて, ぺん死にゃ二度と死なねえ, ぺん母親に連れられ, ぺんに膽, ぺん水の上へブクブク, ぺん水車小屋へ帰る, ぺん氾濫しますると, ぺん汲むともう, ぺん法則を見つけます, ぺん泣きじゃくるうちに, ぺん洗うんだ, ぺん洪水になる, ぺん渡ったらどこまで, ぺん渡辺橋イ行って, ぺんに焙る, ぺん無心の手紙, ぺん焼かれたくらいで, ぺんでいぶし, ぺん爆撃する必要, ぺんの前, ぺん特別の注意, ぺん狎れて近づい, ぺん申しあげたばかりだ, ぺん画き直して見えへん, ぺん病室へ引っ, ぺん病院へ引っ, ぺん確めて来る, ぺん神尾の殿様, ぺん神田の古本屋, ぺん突きくずしても, ぺん競技を見, ぺん笑い声をたて, ぺん答えてからでなけりゃ, ぺん箱根へ戻れ, ぺん米友さんに会いたい, ぺん精子に戻し, ぺん紀代子に会っ, ぺん約束すれば, ぺんくづのやうになつた二人, ぺん紙くずのよう, ぺん細かくさいて, ぺん結婚するくらい, ぺん絵かきのアトリエ, ぺん絵エ出来上るつもり, ぺん締めてやらなけれ, ぺんの下, ぺん繰り返して, ぺん繰返して見やがれ, ぺん繰返せそれが, ぺん習ってみましょう, ぺん考へた事に, ぺんを貸し, ぺん聞いてごらん, ぺん聞いただけで, ぺん聞かせてくん, ぺん聞きかへしました, ぺん聴いてみな, ぺん聴くといつ, ぺんをしゃくり, ぺん肯き直して急, ぺん肱鉄食うても, ぺんに知っ, ぺんくらべを, ぺん背延びして, ぺんに繰返し, ぺんへ逸らす, ぺん腰かけにもどり, ぺん腰掛けにもどり, ぺん舅どのを抱擁, ぺん船のりに頼ん, ぺん若旦那さまへじかに, ぺん薬屋にわけ, ぺん行けばもう, ぺん行ったらわかったのさ, ぺん行ないそうし, ぺん行列に並ぶ, ぺん表通りへでる, ぺん見せて, ぺん見たらもうその, ぺん見といてくれたまえ, ぺん見とく値打は, ぺん見られて体, ぺん見直そうとした, ぺん親鸞という人間像, ぺん言い出したんだ, ぺん言うとオ, ぺん言つて射抜くやう, ぺん言われるもので, ぺん訪問して, ぺん詠み直すという心持ち, ぺん試してやりたい, ぺん試験のやり直し, ぺん話題は女, ぺん誠意をこめ, ぺん読み返して見給え, ぺん読むからよく, ぺん調べてそのまま, ぺん調べた部屋も, ぺん談判して, ぺん變てこな時代, ぺん樣あ, ぺん起きて食事, ぺん起した方が, ぺん跳ねてゐなけれ, ぺん踊んなさいな, ぺんのあと, ぺん軽井沢へ帰りてえ, ぺん近くに踊り場, ぺん近代的な要, ぺん追って行っ, ぺん送り返してまた, ぺん透明なニュウファウンドランド, ぺん通り見込んでから, ぺん通りたち切って, ぺん通りジロリと見渡し, ぺん通り庭を廻っ, ぺん通り西の方, ぺん通るだけだ, ぺん通ればいい, ぺん通過して, ぺん逢うてみたい, ぺん逢えてうれしい, ぺん遊びにゆく, ぺん遊んでみたい, ぺん部落のちかしい, ぺん郷国へ帰りまし, ぺん金曜日の不思議, ぺん銀座迄戻りましょう, ぺんを見, ぺん長靴をぬい, ぺん間違いあってからは, ぺん間違ったことが, ぺん青空を見た, ぺん順序通りに並べ, ぺん預かつて後預からない, ぺん飛んでみたい, ぺん飛山君の家, ぺん食ったらもの足りる, ぺん飲みたいな, ぺん養子をもろう, ぺんを貸し, ぺんまでひっかえし, ぺん駕籠に乗り直し, ぺんっちょこ立ち, ぺん黙読して, ぺんをつまみ