青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「まじめ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

まさに~ まざまざ~ ~まし まし~ ましい~ ~ました ました~ ましたら~ まして~ ましょう~
まじめ~
~ます ます~ ~ますます ますます~ まする~ ~まず まず~ ませ~ ませう~ ませぬ~

「まじめ~」 1448, 16ppm, 7202位

▼ まじめ~ (602, 41.6%)

84 顔を 25 顔で 20 顔に 6 話だ, 顔し, 顔つきを 4 ことを, んだ, んです, 人たちは, 態度で 3 のか, ものが, ような, 声で, 態度を, 様子で, 男が, 話を

2 [39件] お婆さんの, お顔, ことだ, すべての, のだ, のです, ものだった, もので, ものである, 一番が, 人々を, 人で, 人の, 人民の, 人物である, 人間である, 人間の, 仕事が, 医者は, 口調で, 心配を, 性質の, 感情に, 挨拶を, 熱心な, 男の, 目を, 眼つきで, 研究の, 研究も, 表情で, 話です, 調子で, 面を, 顏を, 顔つき, 顔つきに, 顔にな, 風で

1 [333件] いいお方たち, おとなしい相当, おもしろいところ, お友だち, お方だ, お芝居, お話です, お話など, お調子, かおに, かたの, くらい堅く, ことで, ことであっ, こととは, ことの, この世の, この人, しかも妙, そしてほとんど, そしてやや, たいへん厳格, だけに黯然, ちゃんと筋, ちやんと, つつましい心, という, ときの, ところから, ところが, ところで, のかしら, ので, ので弱る, ので笑つて氣, のと, のは, ひとな, ふうで, ふうの, ふうを, ほうであった, ほど守ッ, また時として, まつすぐ, むしろ沈痛, もっと実際的, ものであった, ものでない, ものに, ものに対する, ものの, ものは, ものを, ようすが, んでしょう, 一面だけを, 不審そうな, 世紀である, 中将は, 事件な, 事実を, 五年生が, 人々, 人が, 人たちの, 人って, 人であっ, 人であり, 人でありました, 人です, 人な, 人に対しては, 人のみが, 人は, 人びとは, 人も, 人を, 人情に, 人物です, 人間, 人間という, 人間とは, 人間なら, 人間に, 人間によって, 人間は, 人間努力の, 今の, 仕事に, 仕事を, 会でも, 会合が, 信心者だけ, 信心者だけで, 信用の, 信者に, 公子であった, 内容を, 判断を, 努力を, 労作である, 勤め人であり, 勤番侍とか, 単純な, 印刷工に, 印象の, 友情だけを, 口を, 口元ひとつも, 口調に, 句かよ, 商売の, 商売も, 商業や, 商談が, 問題に, 問題について, 問題にも, 問題も, 嘆願の, 坑夫は, 堅い方, 堅い男, 堅気の, 場合に, 声でした, 多くの, 大多数, 天聲も, 女に, 女の, 女らしい人, 女中さんだった, 女性の, 好青年, 娘で, 娯楽の, 婦人作家は, 婦人大衆の, 子で, 子どもの, 字が, 学校では, 学生街を, 学者たちは, 学者の, 学者を, 学術の, 専門的な, 少年であろう, 少年です, 常識が, 常識的な, 引締った, 役人に, 役割を, 御様子, 御用の, 心で, 心持ちに, 心持で, 心構えで, 心痛を, 心配な, 心配に, 心配は, 応答を, 思想でさえ, 思想も, 性分だけ, 性格からは, 性格であっ, 性質から, 恋愛とは, 恐ろしい目, 恒久的な, 悪行である, 悲しみように, 意味が, 意味において, 意味に対する, 意見交換が, 愚直過ぎる, 感想に, 態度が, 態度をも, 態度を以て, 憂慮を, 批評は, 援助を, 敬意を, 敬意正直なる, 文化人は, 文学的検討が, 方だ, 方で, 方であるらしい, 方なら, 方の, 方面に, 時には, 時は, 時一番大事な, 曲舞なども, 書きぶりが, 書き方に, 服だった, 朝が, 期待とも, 本気な, 様子である, 様子や, 様子を, 欲求に, 正式な, 正直な, 気持ちに, 気持で, 気持でし, 気持に, 氣持に, 求道者を, 浮世離れの, 準備も, 潔癖な, 澄まア, 熱い祈祷, 熱誠な, 物理学上の, 玄人にも, 率直な, 理解を, 生一本の, 生活が, 生活態度を, 用件も, 男に, 男も, 男らしい, 百姓わざも, 百姓業も, 百貨店の, 目や, 目付き労働者の, 直立や, 相互責任についての, 相手に, 眠りを, 眼ざし, 眼つきを, 眼を, 眼光を, 研究に, 研究は, 研究を, 研究心が, 研究題目と, 碧い, 確固たる調子, 礼儀正しい, 科学者でも, 移り気の, 空気の, 競爭相手として, 純な, 純粋な, 考えである, 考証は, 者は, 聴衆の, 職に, 能力ある, 興味ある, 良い若い者, 良民で, 若い精神, 苦しさ, 苦しみを, 葬列だった, 蒼い暗い色, 行為は, 表情だった, 表情である, 表情を, 複雑な, 見舞いの, 親切な, 言葉で, 計画農園の, 評価と, 評価を, 詮索家を, 話か, 話が, 話である, 話では, 話な, 話などは, 話なんて, 話は, 話題に, 読書は, 読者を, 課題を, 調子だった, 調子に, 調子を, 談話の, 論戰を, 講演を, 質問の, 身心で, 軌道へ, 軍人として, 軽快で, 返事を, 道具だって, 酔いの, 酔つ, 関心を, 階級の, 青年を, 音楽の, 顏に, 顔, 顔だって, 顔つきで, 顔の, 願いそんな, 風采を, 養育教育の, 高部は

▼ まじめ~ (601, 41.5%)

72 なって 15 なった 14 考えて 8 答えた 7 聞いて 6 して, 働いて 5 信じて, 言って 4 うなずいた, きいて, なつて 3 いった, それを, やって, 云った, 努力し, 口を, 呟いた, 研究し, 言った, 首を

2 [26件] うなずいて, うなずき, この問題, こまごまと, しっかりと, すること, するの, なりて, なりながら, なる, なる約束, 低い声, 家事に, 心配し, 書いて, 物を, 町の, 相手に, 真剣に, 答えて, 答へ, 耳を, 藩家の, 言うので, 話を, 首肯いて

1 [369件] あいてに, あつかい始めた, あつかわれた時, あの人, いうが, いかに恬然, いかめしく手, いそしんで, いって, いってるの, うけた, うけて, うなずく, おうじて, おこらせた, おっしゃって, およろこび, おわびを, お客さまと, お尋ね申し上げる, お役目, お湯は, お答え致します, お言い, お話し, かえって, かせいで, かつ永く, かような, かんがえこんで, かんがえて, かんがえなければ, がんこに, きいたもの, きくため, きくもの, こう仰せられた, こう答えた, こう言い出された, こたえ次郎, この式, これを, こんなこと, さえやって, ささやいた, ささやかれるよう, しかしあまりにのんびり, した, したの, しんけん, し考え直させる本, じっと彼女, すこしでも, する, するよう, すわり直した, そう云い触らす, そう言い, そう言う, その一言, その作品, その恋, それから, そんなわかり切った, そんな事, たくさんがんばっ, たくさんがんばつて, たずねた, たずねたの, たのんだ, だぞ, つまり科学的, できなかったもの, とりあげても, とりあげなければ, なした, なったよう, なったん, なつてる, ならざるを, ならしめる, ならないで, ならなくては, なりいっそう本当に, なりその, なりそれだけ, なりたいという, なりつ, なり甲板士官, なると, なるとき, なるばかり, なるよう, ひきしめられた思い, ひびいた, ふんで, ほめて, ほめ上げて, まじりっけの, また小声, また慈父, やっちゃ, やろうという, よい仕事, アリョーシャは, 一心不乱に, 一生懸命に, 一言でも, 一言ほめられた, 丁寧に, 三四郎を, 不思議がっ, 不思議がった, 世界平和を, 両親を, 久我が, 云いましたので, 云い出した, 云うこと, 云え, 人の, 人生を, 仕事を, 仰しゃるので, 仲介を, 低くお答え, 体験し, 信ぜられました, 俳談しばらく, 働いたの, 働きさえ, 働きたい目的, 働き得るよう, 働くという, 働こう, 僕に, 入って, 共感を, 写真やの, 冷い, 出られちゃ, 力を, 勉強し, 勉強する, 勤めた者, 勤めて, 勤めを, 勤労し, 半ばふざけ, 卒直に, 取って, 取り合って, 取り引きを, 取り扱うべきであるこれら, 取り澄まして, 取ること, 取合うも, 取合って, 取合われないの, 取組んで, 受けとって, 受けとること, 受け取って, 受け取ること, 受け取るわけ, 受取られて, 合掌し, 同情しました, 吟味し直し, 問いかけはじめた自分, 問いただしたいよう, 問題に, 喋つてゐた, 固まりくさった, 地獄の, 坊さんが, 堅くなっ, 奉公を, 女学論など, 娘の, 学業に, 家の, 対談し, 尋ねた, 尋ねて, 建築でも, 弁解し, 引取りて, 役に立つもの, 彼は, 後悔した, 御思案, 御相談, 御首肯, 心理学者に, 心配した, 応対する, 忠告し, 怒って, 思うよう, 思った, 思はずなりぬ, 思召すらしい, 急がず何, 恨みを, 意見の, 意見を, 感心し, 感心した, 或る, 戦争の, 打ち込んで, 打消した, 投票し, 挨拶を, 提出した, 政治の, 文化, 新しい男女, 日本の, 書いたのよ, 書いたもの, 枕に, 検討し, 横槍を, 正直に, 母の, 気を, 永久に, 求めは, 求婚を, 注意を, 海城の, 深入りの, 源氏が, 熱心に, 父の, 物事を, 狼狽しはじめた, 獲ようと, 理性的に, 理解されなけれ, 理解した, 生きた覚え, 生きて, 生きようと, 生きるという, 申して, 申し上げたいこと, 申し上げて, 申し上げれば, 男の, 疑いはじめたが, 発見し, 登校し, 百年後の, 相手に対して, 相談し, 相談を, 眺めて, 知り考えなければ, 磯五の, 社会生活を, 私は, 科学の, 稼ぎ出そうという, 立ちか, 答えながら, 答えるん, 答へて, 紹介わせを, 続けた, 緊張する, 考えさせられる, 考えさせるよう, 考えた, 考えたため, 考えたとき, 考えたらこの, 考えたら半分, 考えたり, 考えたん, 考えた経験, 考えないわけ, 考えなきゃいけません, 考えなくては, 考えはじめたよう, 考えようとも, 考えられなければ, 考えられるべきでしょう, 考えられるよう, 考えること, 考えるには, 考える人々, 考え出されそれ, 考え直して, 考え考えして, 考え込んで, 考へたり, 考へだすと, 考究し, 聞かせんよう, 聞かれたんで, 聞かれねえ, 聞かんの, 聞きだした, 聞くによつて, 聞く者, 聞ける人, 聴いて, 聴くはず, 脅迫します, 自分の, 自分を, 自己を, 自己御身の, 自省し, 自省しなけれ, 芸者という, 苦しさ, 落ちはじめた, 落ち着いて, 薫は, 行って, 見て, 見る人, 見舞いを, 親切な, 観察され, 言い, 言いそれから, 言い出した, 言い出して, 言い張るので, 言い訳を, 言う, 言うと, 言おう, 言ったこと, 言ったの, 言つてよ, 訪問を, 話が, 話さなくちゃ, 話して, 話してるん, 話し出した, 語る奇妙, 誠実に, 説法でも, 読んで, 講義し, 講義したい, 賞めても, 質問を, 走つた, 踊って, 軽蔑など, 返って, 返事を, 進行する, 道を, 釈明した, 開きなおりさて, 闘う気, 院へ, 音楽の, 飲むか, 黙って

▼ まじめ~ (76, 5.2%)

2 けろりとした

1 [74件] あかるくて, あつた, あなたの, いいと, いまにもほんとう, うなずいた, おあり, おまえに, お喜び, かかり合うから, この世に, この工夫, この遺言状, この鬱憤, さえあるなら, そう望ん, そしてあた, そんなこと, ねっしんだ, はある, はこまる, はないだろう, ひろ子を, べつにわらっ, まっとうな, むきな, もっと舞台, やさしかった, やつて, よけいな, 上品で, 事件が, 云い訳, 云つたの, 健康で, 偽りが, 僅少に, 全然笑う, 勉強家で, 勤勉な, 厳格であった, 厳粛である, 古風だ, 同情心の, 喧騒であった, 噂を, 実際的, 彼らしくない, 忠実で, 忠良な, 悲痛だった, 承諾した, 正直で, 無口な, 率直で, 申上げ, 真剣な, 立派な, 端正な, 笞を, 素直な, 緊張し, 聞いて, 肉ばかり, 自分を, 行くより, 表裏の, 見識が, 言いました, 記憶も, 誠実で, 重大な, 静かだった, 鳴き終る

▼ まじめなる~ (12, 0.8%)

1 [12件] を見た, 仕事である, 努力を, 学術講演で, 審査それは, 悩みである, 懐疑は, 挨拶黙っ, 方面は, 精神を, 連歌に, 顏にか

▼ まじめ~ (11, 0.8%)

2 ように 1 こしらえでございまして, ほうが, 人達も, 仕事でも, 問題として, 用が, 話だ, 議論と, 顔での

▼ まじめ過ぎる~ (10, 0.7%)

1 からと陛下, くらいまじめ, ほど堅気, よ, 恋愛ぎらいだと言っ, 故新しい, 点で, 男で, 程まじめ, 見物の

▼ まじめ~ (9, 0.6%)

2 ぞ, よ 1 から, か冗談, が, がとその, が皮肉

▼ まじめ一方~ (8, 0.6%)

1 である, でい, でなりふり, な方, な日本, な気, な藤房卿, に働く

▼ まじめ~ (8, 0.6%)

1 がその, だ, で, で仏, に言う, の愚楽老人, をされ, を見る

▼ まじめである~ (6, 0.4%)

2 ことが 1 がことしの, だけに槇原, と同時に, のを

▼ まじめには~ (5, 0.3%)

1 愛人と, 期待し, 相手に, 考えては, 聞いて

▼ まじめであった~ (4, 0.3%)

1 からおもしろかっ, それらの, のが, 人

▼ まじめです~ (4, 0.3%)

1 し勉強家, なほな, ね, 真剣です

▼ まじめ~ (4, 0.3%)

1 傲慢とにおいて, 奇想とは, 工合よく, 強さ

▼ まじめにも~ (4, 0.3%)

2 程度が 1 なるのに, 源氏は

▼ まじめらしく~ (4, 0.3%)

1 その専門, 何か, 早く奥様, 言い訳する

▼ まじめそう~ (3, 0.2%)

1 な細面, に源氏, に聞い

▼ まじめであり~ (3, 0.2%)

1 えなかっ, また現実, 善良である

▼ まじめだった~ (2, 0.1%)

1 とは考えられません, のです

▼ まじめだって~ (2, 0.1%)

1 ことは, 事ぁ知ってる

▼ まじめでした~ (2, 0.1%)

1 から揚げ, のなにせ

▼ まじめでない~ (2, 0.1%)

1 とお, 態度の

▼ まじめという~ (2, 0.1%)

1 ことを, のか

▼ まじめとも~ (2, 0.1%)

1 じよう, 冗談とも

▼ まじめな落ち着いた~ (2, 0.1%)

1 人物である, 様子そして

▼ まじめにとって~ (2, 0.1%)

1 くれぬだろう, そんなばか

▼ まじめ~ (2, 0.1%)

1 きらいわたし, 顔つきを

▼ まじめ~ (2, 0.1%)

1 繰り返しても, 訴えた

▼ まじめ~ (2, 0.1%)

1 つてその, つて答へながら

▼ まじめ腐っ~ (2, 0.1%)

1 て云いました, て生き

▼1* [50件]

まじめかの結果だ, まじめきった顔つきで, まじめくさくないまじめ, まじめじゃあ助からねえと, まじめぎる光景だった, まじめだったりこれ, まじめであったりした, まじめでありましたから町, まじめでありますならば私, まじめであるごとくこの問題, まじめであれとつねに, まじめでいって罵り, まじめでいるべきかわからない, まじめでしょうね, まじめでなくおなり, まじめでなければならない, まじめでもある, まじめでやって行く, まじめで信じている, まじめで教えていた, まじめで申し上げるとなんだか, まじめで言ういよいよ他, まじめで言えるか, まじめで言っている, まじめで語り合った経験を, まじめで論じている, まじめで通った人で, まじめで頼まぬまでも笑顔, まじめで食ってるのが, まじめで黙っている, まじめとをとりかへ, まじめなおどろきを感じさせます, まじめながらの滑稽を, まじめなたわけたことにさえも, まじめなふるえた声で, まじめなまとめきれないむき出しな, まじめなりしかな幼稚, まじめな考え込んだ様子で, まじめにという点に, まじめにばかりして, まじめに対する態度とを, まじめらしい話を, まじめらしくして自分, まじめ半分で事, まじめに言った, まじめ率直な自己検討, まじめであること, まじめ腐つた顏に, まじめ腐つたくしやみの, まじめ行脚の真面目