青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ぼ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ほほ~ ほぼ~ ほり~ ほん~ ~ほんとう ほんとう~ ~ほんとに ほんとに~ ほんの~ ~ぼ
ぼ~
ぼう~ ~ぼく ぼく~ ~ぼんやり ぼんやり~ ~ぽ ぽ~ ~まあ まあ~ まい~

「ぼ~」 2014, 22ppm, 5290位

▼ ぼ~ (246, 12.2%)

11 ような 10 子供が 8 ように 7 中に 4 中へ 3 どれい, やうに, 声が, 方は 2 からだ, 中の, 影は, 愚痴やら, 愛敬目かくし, 梟の, 檻が, 花嫁, 試練が, 金椎君

1 [174件] あいきょう見た, あたしに, あたりに, あたりの, あたりを, あたり重い, あとから, あとを, あなたの, ある人, ある吃驚, ある娘, ある寸, ある素子, ある顔, うす赤くすき通る, うちから, お蔭で, お釈迦様を, かごを, くずれを, くせに, こと, さがし手, せいでも, た, たたきの, ときジョウが, とこでも, ところに, ところには, と考える, ないやつ, なかに, の声, の思い出, はこの, ひよつ子, ふかいひと, ふたを, へりに, まだうらわかい, まわりを, みるもの, ものが, やうな, を思ひ出す, グラウンドに, ブツ切りあり, プリューシキンを, ポケット小僧が, ポケット小僧は, 一人だ, 一件を, 一本道で, 上で, 上へ, 上をと, 下から, 中から, 中には, 中を, 主人も, 仲間は, 信仰上の, 倅に, 兒は, 兒よ, 入った手先, 六十ほどの, 出る微笑, 出る葬儀屋, 出来て, 制服を, 勝つ時世, 叔母だの, 名て, 名で, 呼び声に, 呼び声は, 咽喉を, 唖の, 啼く声, 噺を, 固い草履, 堅さ, 声, 声だ, 外れる所, 外を, 大きい人, 女など, 奴すっかり, 娘が, 婆さんと, 嬰兒の, 子供, 子守が, 客は, 寢床の, 工場主が, 張った脊, 形です, 御小人, 御殿風でございました, 心を, 思ひに, 悪党め, 所には, 手を, 旦那さま, 月めくらの, 未來に, 柿の, 棺の, 様で, 殻や, 毛が, 毛は, 油が, 波に, 泣く梟, 泣声とが, 淀むの, 深い頬, 深さ, 無茶とは, 爺さまと, 犬, 甘皮一枚で, 男の子, 男の子です, 男を, 畑に, 痩せた毳立った首, 發見, 真っ只中, 眸は, 種子を, 稲田に, 穂が, 群鉄砲の, 肉すら, 背中で, 胴を, 臥て, 良人に, 芸術に, 草かげから, 蒼い頭, 薬屋の, 虫は, 裏には, 裏側手の甲えりあしなども, 親父が, 言って, 足つきと, 足を, 跡隠し, 道平の, 道思ひよる, 鍼痕の, 附近を, 震えと, 音が, 音なら, 頭と, 頭に, 顔を, 馬が, 髪の毛ばかり, 鰌すくい, 鰌すくいだ, 鼻柱が

▼ ぼ~ (167, 8.3%)

5 して 4 叩いて, 見せながら 3 たたいて, つくって, みせて, 見せて 2 のせて, 一匹つれ, 作って, 刻んで, 打つて, 装うて, 蹴上げるよう, 頬に

1 [126件] いっぱいに, いますぐ, おぶった女主人, かき交ぜて, かすかに, ぎらと, くすぐったり, くすぐられた様, こすりながら, したり, すること, すると, する子供, それぞれちゃんと, たたえて, だくよう, つ, つけられたこたあ, とりだして, はじめ押入れ, ひきずって, ひっくりかえして, ひっくり返し靴, ひっぱりながら, ふさふさ振つ, ふところに, みせると, もちかえ, もちだして, やってるかの, よく掘っ, よせ黙って, わきに, わたるには, セルの, チョッペリと, 上向きに, 両方の, 伏せるの, 伏せる音, 作った, 作る, 借りて, 優しくつまぐり, 受けとり揺りかご, 叩いた, 叩き, 向いて, 呉れまた, 大きくした, 失おうとしては, 奪い合いながら, 家名に, 寢かしつける, 射られ水浅黄, 射抜くなどという, 引きずり出して, 引きとらなければ, 引っ張って, 引渡した, 思い少年, 思ひ少年, 打ちたたいて, 打って, 抱いて, 拾って, 持って, 指さして, 掻いた, 揃える新聞紙, 提げ足駄, 揺すって, 撫でた, 撫でました, 撫でるよう, 根氣よく, 椅子の, 殘し, 殺して, 泛べながら, 泣かして, 浮かべて, 浮べながら, 深くし, 深めて, 渡された時, 湯槽の, 照らして, 照らし壁, 物珍しそう, 生みます, 産み落としさ, 産むこと, 盛った硝子, 目蒐けて, 直截に, 相手に, 真中へ, 空に, 絞めころすと, 羽根で, 背負ったお, 脊負つて泣き, 装って, 見せた, 見せたが, 見せたまま, 見せやがて, 見せるだけ, 見せ厚ぼったい, 見た港, 見て, 見ると, 見落すはず, 負ぶっ, 蹴あげるよう, 近よせる, 返して, 返す, 送って, 陪従婚ぎ断ちき, 顔に, 食べたし, 高や, 鮮血に, 黒き猫

▼ ぼ~ (111, 5.5%)

3 ぼと 2 あった, あって, ある, 妙に, 少年を, 来たら, 泣いだがな, 淀んで

1 [92件] あくの, あり透きとおるよう, あり鼻, あるん, あれば, いなくたって, ういて, かれの, こないだ見た, ござりまし, すやすや, その面, それぞれ七つほど, たくさんいる, ただで, できて, とても愛らしい, どうして泣いた, なくと, なにも, なぶるよう, のぼった, はっきり見える, ぴいんと足を, ふっと泛, ふつくらと, ほしいが, ぼ, ぼが, ぼ入れて, ぼ攪, ぼ潜つて, ぼ熱い, ぼ鳴る湯, むづがゆく歸つて行く, よたよたと, ベタベタと, 一人寝かされた, 一人混じっ, 一枚欠け, 一番初めに, 一瞬消えた, 並べられて, 乾いて, 二尺も, 云った, 凹んで, 出て, 出來, 出来て, 出来る, 合うこと, 啼くの, 外れたと, 大勢よっ, 始まり出した方, 子供の, 実るころ, 寄って, 寄つて爪が, 寄つて細面の, 岩に, 微笑する, 急所だ, 愛くるしい, 柔かいかげ, 歩いて, 泛びしたたる, 泛んで, 泣かむ, 泣きワーリカ, 浮ぶ, 消えて, 淀みます, 渦を, 湧いて, 潰れますっ, 生まれました, 生れちまつた, 生れる, 生れるつて, 産れた, 男だ, 皿に, 街道を, 赤くなる, 輝く薔薇色, 通行人を, 酔って, 青ぐろい, 風に, 駱駝にの

▼ ぼ~ (86, 4.3%)

4 なりそう 2 なるよう, なるん, 乳を, 入って, 入れて

1 [72件] あらず, お客様が, お抱きし, かえって母, かるく飛びのった, きかン, されて, して, しろどうも, しわんぼう, そんなふうにどならなく, たっぷりひたし, たつた一箇所, たどりつきました, たらして, だらりと, ちょいと, つっ込みました, とった方, とること, なったよう, なつた, ならざるを, なられたらしい, なりさ, なる, なるくらい, なること, なるだか, なるばかり, なる程, なれとばかり, はまって, はまらない事, はまりすぎて, ふるへり, ものを, カーンと, 万吉の, 入った, 入りながら, 入るの, 入れながら, 入れました, 入れること, 墨を, 少しばかり, 届きました, 引っ縛っ, 手綱を, 投げ込まれる理由, 抱かるる, 気を, 溶かされて, 漂いだして, 漬けました, 立ち交じっては, 立ち交じつて, 笑って, 聴いて, 聽い, 聽く, 肺炎を, 見えるよう, 踏みこたえて, 踏みへらされた煉瓦, 近寄って, 這入る答, 鎔か, 青ぐろい疲れ, 黒ンぼ, 鼠の

▼ ぼ~ (85, 4.2%)

10 ぼッ 3 ちに 2 ち, ちで, ちゃま, ちを, とした, と火, と霞ん

1 [58件] こして, こしながら, この幻滅, この背中, たい, たいよう, たい夜, たい暗, たい書簡, たい瞼, たか, たくたるんで, たくるという, たくッ, たく白粉, ちあと, ちであるお, ちで心細かっ, ちで来たもん, ちで池, ちで離れて, ち横, ち眠った, ち茫然, とし, としてい, としてうっとり, としてほんとう, として来, とする, ととぶ, と三ツ, と丸い, と人影, と光ら, と出, と惜しみ, と昂奮, と曇った, と染め春の支度, と浮かびあがっ, と滲みでたほ, と焔, と熱く, と熱気, と燃えあがった, と燃え上る, と白い, と目, と立ちます, と腰障子, と赤らんだ, と赧らみ, と霧, と頬, と鳴っ, に曳かせ, 込んだ山刀

▼ ぼ~ (82, 4.1%)

2 そこに, ただの, のろくさ, やはり檻, 世の, 檻の, 正直者だ, 泣いて

1 [66件] あなたの, いいました, いい合わした, いつもお, いねえはず, いやだ, いらんかな, おそろしく小さい, お前も, かじる, きかン, きっと刺繍, きつと, きらひだ, ぐづンぼ, こっそりおれ, こつそりおれ, このとき, これから冒険, すやすやと, せぬこと, それでも丈夫, だんだんと, とてもすばやい, ひとりで, びっくりし, べつです, まえとおなじ, まだ消え, もう死んでしまつた, もう永遠, ポーと, 人の, 仕方が, 俺と, 多種多様で, 大變, 太いところ, 寝て, 寢て, 小指の, 弱ン, 忍術つかい, 日当たりの, 星の, 極度に, 泣きン, 現れなかった, 現れなかつた, 生まれた時, 疑い深い目つき, 碧色に, 私が, 立ちあがった, 立ちあがつた, 立ち止まって, 答えて, 茫漠, 西日に, 誕生の, 謠を, 謡を, 赤ンぼ, 雌だ, 雌ださうで, 首を

▼ ぼ~ (54, 2.7%)

4 でも, でもあんまり 2 でもこの, でも人, でも余り

1 [40件] だって, だってあたい, だってあまり, だってあんまり, だってお金, だってこの, だってこれ, だってそんな, だってそんなに, だって私, でもあんな, でもお, でもそいつ, でもそんな, でもねえ, でもまさか, でもまだつい, でも一角, でも下女, でも不見識, でも何時も, でも余り我儘, でも其様, でも商売, でも喰, でも四合瓶, でも垂直, でも我慢, でも東京, でも桔梗屋, でも気, でも状, でも罪, でも酷い, でも雪, でも飽, でも馬の骨, と云っ, やて, 食って

▼ ぼ~ (53, 2.6%)

2 一緒に, 化して, 来て, 蛙混み, 言ふ

1 [43件] いかにも過分, うるみの, くるみの, しぎどもが, しぎどもは, しぎのつめたい発動機, しぎの風, しぎはぶうぶう鳴り, なった, なり, みえる, ッと, ッぼ, 一しよ, 下から, 云う音, 云って, 云われる西南, 仰向くまで, 例の, 吹き出して, 咳きこんで, 咳の, 咳を, 夢中で, 小説しか, 思つてゐるらしく, 斑ンぼ, 棹に, 水の, 沈んだやう, 流れる音, 湧きだして, 湧くかげろふばかり, 焼酎を, 物凄いよう, 舞い上って, 蒲団に, 踏んで, 踵で, 遙ばる, 間違えられますとさ, 鳴りそう

▼ ぼたん~ (52, 2.6%)

7 の花 5 の鉢 3 が, が二つ 2 のやう, のよう, をはめ

1 [28件] が一つ, が一本一銭, が二つ光つて, が付け, が咲く, が小米, であらう, とも云, と聞える, など, のつぼみ, のハイカラ, の背広, はとれ, は洗濯石鹸, ぼたん, やら皮帯, や紅葉, を一つ一つ, を光らせ, を取り返し, を想, を押しました, を押す, を押せ, を持つ, を縫いつけた, を附け

▼ ぼ~ (42, 2.1%)

4 ぼ暮れ 3 ついた 2 き思ひなり美登利

1 [33件] いかつまらない, いこえを, かったの, かろう, し辭書, だが, ついた土, つきだすし, であるところ, とご, とした, としてゐた, とつづい, と仏名, と夜啼きそば, と暮らし, と根, と歎, と營ん, と白い, と立ち昇っ, と立て, と聞え, と聞えた, と話す, と鳴く, な覇気, な躯つき, におとずれた, にぬぎ, は近づく, や板壁, を稀

▼ ぼ~ (40, 2.0%)

6 とした 32 ずと, っぼーっと, と霧

1 [25件] い, うお, つとして, つと明, つと明るく, つと暗く, つと白んだ, つと青み, といふ叫び, とうす明るく, とし, としたつづき, としてい, とする, となる, と仄, と広い, と明るかっ, と暗い, と照らし出され, と燃える, と黄色く, と鼠色, の意味, んぼ

▼ ぼ~ (38, 1.9%)

15 ぼと 2 ぼご, ぼ冷たい, んぼ

1 [17件] ぼ, ぼいうほど, ぼいう重い, ぼつめたい水を, ぼという, ぼどー, ぼむせて, ぼんし, ぼ口, ぼ咽喉, ぼ噴きだす冷たい, ぼ沈めて, ぼ湧いたり, ぼ這入って, ぼ音, ぼ鳴った, 通行と

▼ ぼ~ (25, 1.2%)

2 みあんな

1 [23件] ずッぷり鍼, ためしなき, なさるべく候, ひと突き, ぶっつけました, 上海へ, 下りて, 何で好ん, 寄って, 屈みこんで, 手を, 投げ込むより, 来たわ, 行く, 話を, 走りこんだ, 踏み跨った自分, 身を, 送って, 陥し, 飛びかかって, 飴を, 鳥の

▼ ぼそく~ (24, 1.2%)

7 なって 2 なった, なりました

1 [13件] うす暗い中, かなしくて, さえなっ, ねて, もおも, も立つる, 不図, 思うこと, 思うの, 思し召されな, 思った, 思って, 成りますとて

▼ ぼこの~ (20, 1.0%)

3 中に 2 中へ

1 [15件] いちばん深く, なかから, やうな, やうに, ような, 中から, 中で, 水たまりに, 滝子本社ヶ丸二山の, 道つくり, 道の, 道来る, 道行く人, 類から, 齎した八種

▼ ぼ~ (20, 1.0%)

3 ぼて, ぼてと 2 笊から

1 [12件] いふり, して, ふりから, ふりの, ふり車夫, ぼての, 振の, 笊, 笊を, 笊早く, 茶, 茶にも

▼ ぼ~ (18, 0.9%)

1 [18件] から始まり, が挨拶, しっかと細い, で危く文壇, と正直者, にほめ, のことほぎ, の如く, の形式, の心理, の歌, の物語, の語, はしない, や十方, を, をし, 及び示威

▼ ぼ~ (16, 0.8%)

3 になっ 2 がある

1 [11件] かも知れない, ができ, が意味, に落ちこむ, に落ちこんだ, は塵芥, は朝鮮, を, をさけよう, をなし, 隠居の

▼ ぼちや~ (16, 0.8%)

3 の花 2 の色白

1 [11件] おほ, た, とあ, とも勿論, などが黒門, などを植ゑてゐる, のはな, の小倉, の花盛り, をぶらさがらし, 見て

▼ ぼ~ (15, 0.7%)

4 ずら

1 [11件] いちごの, ええと思う, おのれは, なぜ返辞, ぼか, りと, 何か, 唖か, 嬉しいか, 流れて, 貰ひ

▼ ぼそさ~ (15, 0.7%)

1 [15件] がこみあげ, がひしひし, が身, でした, ですが, に, にたえきれなくなっ, に加え, はこく, はさぞかし, は一ト, や百舌, よ, をおそれる, をまぎらす

▼ ぼ~ (15, 0.7%)

2 の中

1 [13件] から彼女, が見渡せる, くぼ, になっ, にはこうして, に下流, に捨てられた, に有し, に着く, に若い, へ引かれる, や草鞋, をうずめ

▼ ぼそん~ (13, 0.6%)

2 と口, と言った 1 とした, とした浮かぬ, として, としてゐる, と予言者みたい, と備前屋, と廊下, と打っ切ら, と笑った

▼ ぼ~ (13, 0.6%)

1 [13件] あるならいどすよって, あれしません, いる, つやめく髪, みんな車内で, 二つに, 同様の, 同然の, 咲えてた, 手え, 皆な, 茅花も, 行ったな

▼ ぼ~ (13, 0.6%)

1 [13件] たい, たい故, たか, たくられるし, ちであること, ちでその, としてしまつて, としてほんとう, と煙, と煙つて, と白壁, と立ちます, 立てるので

▼ ぼーッ~ (13, 0.6%)

1 [13件] とうす赤い, とかすむ, とし, としてい, として元気, となっ, となり, と人, と燃え出した, と痣, と眼, と虚ろ, と被さっ

▼ ぼ~ (13, 0.6%)

1 [13件] だって少し, にそっくり, のこと, の眼, はあなた, はいいい生き, はいま病気, はなに, は博士, は日本人, は笠神博士, は関はん, も東京

▼ ぼ~ (12, 0.6%)

2 がきこえ, をした 1 するを, に似, のよう, の体, も聞える, をする, を絶えず, 初めぬ

▼ ぼたりと~ (12, 0.6%)

2 笠の 1 おりて, ひざの, 水に, 畳の, 真黒な痩せた, 落ちた, 落ちたが, 落ちてるの, 落ちる, 落ちるの

▼ ぼ~ (11, 0.5%)

2 やぼおどれいる 1 つと円く, つと地, つと浮い, つと考, つと薄, とたしかに, ーんといふ, 困りでも, 年が

▼ ぼちゃぼ~ (11, 0.5%)

3 ちゃもう 1 ちゃいわせ, ちゃし, ちゃやっ, ちゃやります, ちゃやる, ちゃ洗濯, ちゃ浅い, ちゃ谷

▼ ぼゆる~ (11, 0.5%)

1 [11件] にまた, に少し, はさも, は人, は小さき, は日, は衣, ものから, ものである, を口吟, 初は

▼ ぼ~ (11, 0.5%)

1 [11件] が異様, で若い, で高, というの, に青, の前, の鼻大, をあたり, を光らした, を大きく, を開い

▼ ぼ~ (10, 0.5%)

1 おりで, おりな, おりに, と遠, なんだ, やみが, やみという, やみの, やみめが, 腰の

▼ ぼはぜ~ (10, 0.5%)

3 嬢が 2 嬢は 1 お嬢さんが, 嬢, 嬢さんが, 嬢さんや, 嬢の

▼ ぼーん~ (10, 0.5%)

2 と大きな 1 と, というきり, と一つ彼方, と半時, と堀, と濠, と真っ白, と言っ

▼ ぼから~ (8, 0.4%)

1 すこしへ, そっと摺り下ろした, 呶鳴りつけた, 引きあげて, 救い出して, 身を, 逃れられるの, 飛び降り

▼ ぼ~ (8, 0.4%)

1 あつた, あつたり, いくら勸め, いった, うなずいた, 且つ跛, 行く, 買いやるか

▼ ぼでも~ (8, 0.4%)

1 あが, いいはんて, おいしいもん喰, するよって, 何でも, 出す, 出すし, 出すよ

▼ ぼには~ (8, 0.4%)

2 まつた 1 すばらしく立派, その禅尼, だいじなもの, 博物に, 寂しい翳, 麻の葉の

▼ ぼ~ (6, 0.3%)

2 つ, のなか 1 それに最もうんざり, と倒木

▼ ぼ~ (6, 0.3%)

1 きざんで, ずぼし, 家庭で, 愁歎場を, 狩衣す, 黴

▼ ぼそそう~ (6, 0.3%)

2 にいいました 1 だった, ではありません, なあわれ, な声

▼ ぼちゃんと~ (6, 0.3%)

1 つけると, 岩を, 海へ, 海上に, 音が, 鯉の

▼ ぼてと~ (6, 0.3%)

2 謂ふ 1 した冬瓜, した襟裾, ふとつたくみ子, 言ふ

▼ ぼての~ (6, 0.3%)

1 腹に, 蛸を, 金紙づくりの, 馬を, 魚屋が, 鹿と

▼ ぼとは~ (6, 0.3%)

1 似ても, 凍傷で, 学者である, 知られて, 言わなかった, 足の

▼ ぼなん~ (6, 0.3%)

1 だってあぶり出し, だってこの, でもあんな, でもこの, でももう, でも子

▼ ぼねの~ (6, 0.3%)

1 つっぱった汐吹, ほかは, ような, 大障子, 尖ったの, 髄を

▼ ぼほしく~ (6, 0.3%)

2 光無き 1 人音も, 水泡吹き, 若葉黝ずむこ, 見し人ゆゑ

▼ ぼ~ (6, 0.3%)

21 ってなく, つと紅く, れエ, をきく

▼ ぼ~ (6, 0.3%)

1 かって蜜豆, が年, が悪党, が酔狂, が顱巻, だってそんな

▼ ぼそり~ (5, 0.2%)

2 と言 1 とそんな, と云った, と言った

▼ ぼたる~ (5, 0.2%)

1 をかご, をのぞい, をもらった, を捕っ, を知っ

▼ ぼという~ (5, 0.2%)

1 のが, んだ, 一説も, 姉と, 音を

▼ ぼ~ (5, 0.2%)

1 ぼに, 助けて, 幽かに, 悲しいの, 気の

▼ ぼにも~ (5, 0.2%)

1 ならん中, 私負け, 謠はれなく, 関係が, 雪の

▼ ぼひろ~ (5, 0.2%)

41 ひに

▼ ぼ~ (5, 0.2%)

1 には一番体, ねえ, はもう, は学校中, を大

▼ ぼ何でも~ (5, 0.2%)

2 文吉や 1 これ等の, 今夜の, 吾輩の

▼ ぼ何ん~ (5, 0.2%)

5 でも

▼ ぼ~ (5, 0.2%)

1 じゃ球根, のね赤芽, の百合, をそれぞれ爪, を良平

▼ ぼかん~ (4, 0.2%)

1 とした, としてじっと, と留まっ, と音

▼ ぼきり~ (4, 0.2%)

1 とお, として流動的波動的, ぼきり, 折れて

▼ ぼさん~ (4, 0.2%)

1 が三人, が前, と一緒, は大介

▼ ぼたり~ (4, 0.2%)

2 ぼたりと 1 ぼたり, 落ちて

▼ ぼちゃり~ (4, 0.2%)

1 と入った, と水面, と池, と片足

▼ ぼ~ (4, 0.2%)

2 真似せいで 1 和尚さんが, 安二郎には

▼ ぼふし~ (4, 0.2%)

1 がくらくら, はだんだん, はどうしても, を随喜渇仰

▼ ぼぼくら~ (4, 0.2%)

4

▼ ぼみたい~ (4, 0.2%)

1 なところ, になっ, に啼き立て, に泣い

▼ ぼ~ (4, 0.2%)

2 ぼウ 1 と赤い, ん

▼ ぼッこ~ (4, 0.2%)

3 をし 1 を仕過ぎ

▼ ぼ沙魚~ (4, 0.2%)

1 じゃない, に似, のよう, を対手

▼ ぼ~ (4, 0.2%)

1 がからから, のこと, の実, 全く漢種

▼ ぼ~ (3, 0.1%)

1 ぼと, を見すてた, 港の

▼ ぼかと~ (3, 0.1%)

1 啖い, 見れば, 覗けば

▼ ぼこから~ (3, 0.1%)

1 上へ, 車を, 食はれた

▼ ぼしん~ (3, 0.1%)

1 だ, だおんちやん, ぼか

▼ ぼだの~ (3, 0.1%)

1 勘定が, 理髪用の, 肩だ

▼ ぼちゃの~ (3, 0.1%)

1 口から, 可愛らしいの, 活溌な

▼ ぼちゃぼちゃ~ (3, 0.1%)

1 としてその, と水, と肥っ

▼ ぼにでも~ (3, 0.1%)

1 なったの, なったよう, なつたら

▼ ぼ~ (3, 0.1%)

21 といふ

▼ ぼツこ~ (3, 0.1%)

3 をし

▼ ぼ~ (3, 0.1%)

1 からふきだし, のふと, をし

▼ ぼ同じ~ (3, 0.1%)

1 害が, 距離に, 面持を

▼ ぼ~ (3, 0.1%)

1 ない出家, を知り, 附いて

▼ ぼ暮れ~ (3, 0.1%)

2 であった 1 だが

▼ ぼ~ (3, 0.1%)

1 がし, が聞こえました, を無心

▼ ぼあたり~ (2, 0.1%)

1 へあてがっ, へ月

▼ ぼあの~ (2, 0.1%)

1 バイロ・アルトだけでも, 人だって

▼ ぼある~ (2, 0.1%)

2 やらうな

▼ ぼお返ししま~ (2, 0.1%)

2

▼ ぼかげ~ (2, 0.1%)

1 だ, で置い

▼ ぼかっと~ (2, 0.1%)

2 して

▼ ぼぐさ~ (2, 0.1%)

1 の訛り, は花

▼ ぼこだらけ~ (2, 0.1%)

1 だから, の嶮

▼ ぼしも~ (2, 0.1%)

1 そこにおいて, ないらしかった

▼ ぼじゃ~ (2, 0.1%)

1 なかったはず, 色恋は

▼ ぼすみれ~ (2, 0.1%)

1 この春, つぼすみれ

▼ ぼそう~ (2, 0.1%)

1 など取あつめ, 云うもの

▼ ぼそげ~ (2, 0.1%)

1 であるか, にてめでた

▼ ぼそさい~ (2, 0.1%)

2 かばかりなるべき

▼ ぼその~ (2, 0.1%)

1 手を, 状況を

▼ ぼそッ~ (2, 0.1%)

1 といった, と坐っ

▼ ぼたち~ (2, 0.1%)

1 にまたいろいろ, はすぐ

▼ ぼたん色~ (2, 0.1%)

1 が一つ, に紙風船の

▼ ぼちゃ~ (2, 0.1%)

1 クルクル猫目, 型に

▼ ぼちゃと~ (2, 0.1%)

1 なり私, 瓜実と

▼ ぼちゃん~ (2, 0.1%)

1 だ事, ぼちゃんと

▼ ぼちやん~ (2, 0.1%)

1 と投, と跳ね

▼ ぼといふ~ (2, 0.1%)

1 名を, 姉と

▼ ぼとか~ (2, 0.1%)

1 だいぶ若い, 言うて

▼ ぼとんと~ (2, 0.1%)

1 海の, 溜っただけの

▼ ぼなどを~ (2, 0.1%)

1 つまむの, もらった

▼ ぼねが~ (2, 0.1%)

1 折れたこと, 痛くならない

▼ ぼへは~ (2, 0.1%)

2 ひらないかと

▼ ぼほど~ (2, 0.1%)

2 自分の

▼ ぼぼく~ (2, 0.1%)

1 ね, はね先生

▼ ぼるる~ (2, 0.1%)

1 の富豪病, 麗らかなれ

▼ ぼわたし~ (2, 0.1%)

1 が滅茶, だってそう

▼ ぼウイスキイ~ (2, 0.1%)

1 と呼ん, のお代り

▼ ぼォン~ (2, 0.1%)

1 と重たい, どぼ

▼ ぼォーッ~ (2, 0.1%)

1 とさしこん, と光っ

▼ ぼオーッ~ (2, 0.1%)

1 とうかん, と蒼白い

▼ ぼッたい顔~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ ぼツちの~ (2, 0.1%)

2 寂しさ

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 と破壊, ぼン

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 ってえ, ってってねえっ

▼ ぼ冷たい~ (2, 0.1%)

2 水を

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 に見つる, 時代と

▼ ぼ同様~ (2, 0.1%)

1 である, で唯

▼ ぼ好き~ (2, 0.1%)

1 な女, な男

▼ ぼ寒い~ (2, 0.1%)

2 日に

▼ ぼ少年~ (2, 0.1%)

1 の数奇, はいさましく

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 の如き, の棚

▼ ぼ想像~ (2, 0.1%)

1 が出来る, されたので

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 に, に秋雨

▼ ぼ桟敷~ (2, 0.1%)

1 というの, に置かれ

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 やの娘, やの縁台

▼ ぼ相談~ (2, 0.1%)

1 がきまった, が纏まつ

▼ ぼ~ (2, 0.1%)

1 である, に乗っ

▼ ぼ衝突~ (2, 0.1%)

2 したと

▼ ぼ隠し~ (2, 0.1%)

1 の記念, の雪

▼1* [250件]

あんなやつでも, ぼあんまりや思, ぼいいかしん, ぼいかなる兇漢も, ぼいじりを覚えこみ, ぼいそもうでくるタンナ, ぼいっぱいいちごにし, ぼい使はれて, ぼえてゐろ, ぼえらさうにし, ぼぉというようなひどい音がし, ぼぉといふやうなひどい音がし, ぼおえがある, ぼおぼしきに鉄線蓮, ぼおぼしく桃の, ぼおんが, ぼお前さんは人, ぼお家を押領, ぼかで買う, ぼかのと, ぼきした言葉, ぼきっと折れは, ぼきゃあ兵衛, ぼぎつと恐ろしい音, ぼが玄関, ぼぐらいの大きさ, ぼことちくわ, ぼこのある飯は, ぼこんなもん書かし, ぼしかるべきランプの, ぼしき島影を雲煙渺茫, ぼしき敵を三名, ぼしき洞窟の天井, ぼしき美術文書などを見, ぼしき薄髭の痩男, ぼしき處に緑燈, ぼしだずぼしだッ, ぼしだッ井上の金八め, ぼしゃんと行く, ぼしり薄ゆきの三人わらび, ぼも忌, ぼすけな性質な, ぼすみれこみやますみれどうな, ぼすみれさんしきすみれげんげたんぽぽいぬがらし, ぼすみれ今盛りなり吾が, ぼすらたたえて, ぼせいせいするもん, ぼそきものなり, ぼそくなつた, ぼそく吐息をつい, ぼそく打あふぐ, ぼくて, ぼたっと重い音が, ぼたんという, ぼたんに霜が, ぼたんばらよりし, ぼたん刷毛をおもい出し, ぼたん杏の花, ぼたん桜などが見え, ぼたん桜ここだく樹, ぼたん燈籠は此, ぼたん畑から埋め, ぼたん藤つ, ぼだからね, ぼだけで十分だった, ぼちゃあんと, ぼちゃぼちゃ水をはねかしました, ぼちゃぼちゃ音がし, ぼちやの大きい花, ぼちやキャベツ季節の野菜, ぼちや一つ種蒔きや, ぼちや林檎唐もろこしなど, ぼちや餡うづら, ぼちんはあか子, ぼやない, ぼぢぢいが百万年も生きる, ぼてさ模型だ, ぼところい収, ぼとして彼を, ぼとと濁音に, ぼとなつて色々, ぼとの四人であった, ぼとばかしで男, ぼどうやっても, ぼどこかと探, ぼどーんと, ぼなどで誠吉が, ぼなどという遊びも, ぼなどの伝説型の, ぼなりと謗る, ぼなんぞなければ, ぼなんぞの事を, ぼにて花道より, ぼねといいどうして, ぼねに対する落胆と, ぼねへ足を, ぼのうしろに, ぼしらに, ぼひよろぼひ庭, ぼびん耳から肩, ぼふさま梨地, ぼへたりしに, ぼへた馬の背, ぼへながら座へ, ぼぼうやぼう, ぼまでがその晩, ぼみの小枕, ぼめ故郷ぼめ, ぼゆめり, ぼゆ初夏の雲, ぼゆ同僚は時めき, ぼゆ袖のあたり, ぼよりもめくらの, ぼわたくしだって可愛い, ぼを通して来たもの, ぼウーと陣貝, ぼオんという音, ぼオンチでも面火, ぼキロ四フランなど手帖, ぼサラダ菜チーズなどを買っ, ぼッちの身を終日, ぼツ杙じみた行爲, ぼーツとかすむ, ぼーンという大きな, ぼ一人ぐれえの, ぼにあまる, ぼ三つの表現法, ぼ三千枚見当にはまだだいぶ, ぼ三等五円なにがしと決定, ぼ下駄のあと, ぼ不具者だってそう, ぼ中央あたりで霧藻, ぼ了察し得たで, ぼ二ヶ年半の後, ぼを泊める, ぼの代, ぼ何だつて幾分かは, ぼ使だつて, ぼ修行だからと, ぼ偉いたって, ぼしか分れへん, ぼの凌雲閣, ぼ兄弟でも余り, ぼ先代東次郎氏の座頭, ぼ先生さまでもねえまあ, ぼ先達でも源右衞門さん, ぼ其樣子を知り居た, ぼ円形の空間, ぼ出來上つた次の年, ぼ出來上つた頃出版元が失敗, ぼ切髪のご, ぼ判断の基準, ぼ勘当されてたかて, ぼ原文の儘寫, ぼ樣である, ぼ咽喉を鳴らし, ぼ太政官がえらう, ぼ女中でも獣, ぼ女給の仕事, ぼ好いか, ぼ如何なる薬が, ぼが来た, ぼ完全に近い, ぼ完成し至る所, ぼの罪人, ぼ少うても二, ぼ平等の数, ぼが行かぬ, ぼ座頭で山本東翁, ぼ当分温和しくし, ぼ形容詞が沢山, ぼれが, ぼ意味も解し, ぼにきり, ぼ懲役人の子, ぼ我と同じくして, ぼ所期の目的, ぼ承知らしい口振り, ぼ拿破里に似たれ, ぼ探偵でも厭, ぼ推察し得る通り, ぼき廻して, ぼ放任主義がいい, ぼ暮れ丑紅のよう, ぼ朋友の中, ぼ東京だって今, ぼ東京市中と同数, ぼがある, ぼに, ぼ欲しがつて, ぼがちご, ぼ永久に僕, ぼ沙魚みたいなお嬢さん, ぼ沙魚一疋程にも思はざる, ぼ沙魚嬢のロオマンス, ぼでねえ江戸, ぼ流しの宗七さん, ぼ源氏物語などとは違った, ぼ潜つてみたり, ぼは, ぼりだつた, ぼ焼かめの焼肉, ぼ焼屋が出, ぼ熱いのを, ぼ牧草をややりたい, ぼ犬さへ, ぼ玉蜀黍や赤髯, ぼの一本, ぼに, ぼでもヒヤリ, ぼ画家やかて, ぼ百伊尺ありとぞ, ぼ直流して, ぼ私共みたいな土百姓, ぼやらで, ぼ符合したので, ぼ等々力の親分, ぼ粹の, ぼ致して, ぼ美くし黒し蓮, ぼ義母はんやかて, ぼ肉類が良い, ぼ自分に貰, ぼ自然主義だと, ぼ芝居が見たく, ぼ英国だって堪忍袋, ぼ草黄碧紫紅入り乱れて, ぼ裝束をした, ぼ西南より東北, ぼ西紀一四五年頃と推定, ぼ見当が附, ぼ証文通りでも断り, ぼ豊かな頬, ぼ赤い風呂敷の, ぼ通りでも書いた, ぼと一緒, ぼ郵便局かて他人, ぼ酔狂でもそんな, ぼうても, ぼ野郎くたばっち, ぼにかけ, ぼ釣合の取れた, ぼ銚子などを売っ, ぼ庵めは, ぼれなは, ぼの把柄, ぼおくれ, ぼのついた, ぼ馬蹄形を成し, ぼ點竄を加