青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ぶらぶら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ふる ふる~ ふるえ~ ~ふれ ふれ~ ふん~ ~ぶ ぶ~ ~ぶつ ぶつ~
ぶらぶら~
ぶり~ ~ぶん ぶん~ ~へ へ~ へた~ ~へる へる~ ~へん へん~

「ぶらぶら~」 1249, 13ppm, 8213位

▼ ぶらぶら~ (293, 23.5%)

87 ている 50 ていた 16 てい 15 てゐる 14 てゐた 3 ていました, ています, ております, てます, てゐ, て居た

2 [11件] たりし, ていたんだ, ていない, ていられる, ていれ, てしまった, てみ, てゐたら, て見た, ながらその, 袖の

1 [71件] その晩十七夜, たりのらくら, たり柵, たり横丁, たり院長, ていなけれ, ていらっしゃらない, ていらっしゃる, ているで, ているらしい, てえただ, てお, ておられました, ておられる, ており, ておりまし, てしかも, てしまい, てしまう, てそれ, てそれから, てたり食慾, てはいない, てはいました, てはいられない, てはまらない, てびた一文, てみた, てみない, てみました, てもゐられ, ても差支えない, てゐたい, てゐない, てゐなけれ, てゐます, てアヤたち, て三時頃, て休養, て何, て依然, て十二時間際, て困る, て居, て日, て暮らす, て段々, て毎日, て水すまし, て生き, て細君, て終, て過ごします, ながらこの, ながらちょっと, ながらときどき, ながら二度, ながら人々, ながら何處, ながら信州, ながら唱歌, ながら家, ながら廊下, ながら時計, ながら晩春, ながら発った, ながら突然, ながら笑った, ながら見入る, ながら谷中, ながら道端

▼ ぶらぶら~ (206, 16.5%)

34 歩いて 5 歩き出した 4 歩いた 3 出て

2 [12件] あるきながら, 下げて, 下って, 太田の, 巷を, 広い家, 広島駅の, 懐手に, 散歩し, 歩きながら, 行って, 街を

1 [136件] あちこちボートを, あっちへ, あても, あの奥, あるいた, いって, いつの間にか弁天通, ここを, この本尊, さがった, した袖, その廻道, その日, その突ぱ, その辺, それへ, たどって, のぼったもの, ぶらさげて, ほんとの, ぼろ布か, やって, やっと繋っ, やりながら, ゆり動かす風, ゆれ動いた, らちも, 七曲りへ, 上手へ, 両手に, 二人で, 京橋の, 京橋まで, 仕事を, 公園の, 出たの, 出ても, 出掛けて, 出掛ける, 動かした, 動かしながら, 半年ばかりの, 卒塔婆を, 吊って, 向うへ, 向を, 四辺を, 地へ, 垂れて, 墓地を, 外を, 夜の, 大した決意, 大阪を, 天王寺まで, 室内を, 家の, 家路を, 小屋の, 山みちを, 山を, 山下の, 川口に, 市中を, 帰って, 帰る途中, 帰途を, 広小路の, 庭を, 当も, 彷徨き廻つた, 彼方此方歩き, 後へ, 拝殿へ, 振り子の, 揺れて, 新宿の, 日を, 昔賑やかな, 時間を, 智恩院の, 暮した, 暮らして, 本郷台へ, 札の辻の, 村へ, 東京市中を, 果樹園の, 植物実験室の, 植物實驗室の, 橋の, 歩いてるん, 歩きだしたが, 歩きはじめた, 歩きやや, 歩き出して, 歩き始めた, 歩き続けて, 歩く, 歩くの, 歩行き出した, 死んで, 河ぶち, 海の, 海岸を, 湖の, 火除地の, 灯影の, 無意識に, 然しこう, 甘干, 病んで, 登って, 白いペンキ, 監督の, 砂を, 笑語し, 老百姓, 考えながら, 自分の, 落ちかかって, 行き戻りし, 裾に, 見て, 赤松の, 近くに, 迷い歩いて, 遊びに, 遊んで, 遊戯室へ, 道草を, 野末に, 釣りさげ候, 鋪道の, 露店の, 鶯横町に

▼ ぶらぶら歩い~ (174, 13.9%)

31 ている 19 ていた 10 て行く 8 て行った 5 てゐる 4 てゆく, てゐた 3 ていました, てくる, て帰っ, て帰る, て来た, て行

2 [13件] ていたら, ていった, ています, てみた, てみたい, てみよう, て一時間, て出, て来, て来る, て行きました, て見た, て見る

1 [49件] たりし, たり口, たり屋根, たり木椅子, たり話し, たり静か, て, ていらっした, ていれ, ており, てお茶, てしまいました, てそこ, てそれから, てつい, てばかりいた, てばかりいる, てまいりました, てみ, てみせた, てもよろしい, てやがて, て不, て二里行き三里行き, て公園前, て到津遊園鑑賞, て君, て塩釜, て好, て小さい, て居られる, て居る, て市木さん, て帰った, て帰ろう, て引っ返し, て思いつきしだい, て振り返っ, て日比谷へん, て来ました, て汽車, て牛, て紅葉屋, て行っ, て行ったら, て行つて, て途中, て酒屋, て雨

▼ ぶらぶら歩き~ (49, 3.9%)

2 である, ながら, ながら私, ながら話そう, ながら誰, まはつ, まはる

1 [35件] から帰っ, すること, だった, であるという, で伊達, で行った, ときどき富士, となった, ながらお話し, ながらがっしり, ながらなまじっか, ながらふと, ながら不思議, ながら二三軒, ながら何氣, ながら先生, ながら兵庫, ながら其日, ながら大通り, ながら待っ, ながら無遠慮, ながら睡眠不足, ながら福沢氏, ながら考えました, ながら近藤進, ながら通りすがり, ながら頭, に持っ, に明らか, の時, の目的, の視線, まはり, 大店の, 時には君枝

▼ ぶらぶら遊ん~ (44, 3.5%)

18 でいる 9 でいた 2 でゐ, でゐた

1 [13件] でい, でいまし, でいます, でくらし, でばかりいた, でばかりいる, でばかりしてん, でばかりゐる, でゐる, でをれ, で居ります, で暮し, で見

▼ ぶらぶらさせ~ (34, 2.7%)

4 ている 3 ていた 2 てなんだか

1 [25件] てそして, てゆっくり, て思わず, て着物, て私, て笑い, て脚絆, て近付い, て馭者臺, て黙っ, ながら, ながらかぼそい, ながらその, ながらつづけた, ながらどう, ながらわつと, ながら先刻, ながら前, ながら後, ながら楢夫, ながら煙草, ながら緩やか, ながら芥箱, 大きな叭, 門口に

▼ ぶらぶら散歩~ (22, 1.8%)

12 して 2 しながら 1 したところが, したり, するは, する訳, に出かけました, に出掛けた, の往き, もし

▼ ぶらぶらする~ (17, 1.4%)

3 のも

1 [14件] いかがわしい淑女達, うちつい, とか三越, と一転, のが, のでじゃま, のは, ほどに回復, ように, 事は, 椅子の, 様子や, 竿の, 隙が

▼ ぶらぶらしてる~ (13, 1.0%)

2 からだ, んだ 1 うちに, と言う, に定, のが, より働きなさい, わけには, んだろう, ンじゃ, 始末です

▼ ぶらぶらあるい~ (10, 0.8%)

4 ている 2 てみる 1 てゆく, て来た, て来る, て行く

▼ ぶらぶら歩く~ (9, 0.7%)

1 ことに, だけだ, としよう, と襟元, には適度, に限る, のです, のは, 姿は

▼ ぶらぶら~ (8, 0.6%)

1 した機翼, して, なったこと, なったの, なったもの, なって, なってから, なりもう

▼ ぶらぶら振っ~ (7, 0.6%)

3 ている 1 ていらっしゃる, てついて行きました, てみせた, てゐましたら

▼ ぶらぶら歩いた~ (7, 0.6%)

2 ついでに 1 が彼, の, のは, ものらしい, 後僕等は

▼ ぶらぶら行く~ (7, 0.6%)

1 うちに, ことに, とぽん, と弓子, と町人, のでなほ子, ように

▼ ぶらぶら一人~ (6, 0.5%)

6 歩いて

▼ ぶらぶらとして~ (5, 0.4%)

1 その米, 卯の, 自分の, 過す, 邪魔と

▼ ぶらぶら~ (5, 0.4%)

1 にい, に遊ん, の方, へ向った, へ戻った

▼ ぶらぶら帰っ~ (5, 0.4%)

2 てくる 1 て来, て来た, て行った

▼ ぶらぶら~ (5, 0.4%)

1 るき, るき何時の間にか, るく, るけば, 行き出すと

▼ ぶらぶら歩きまわっ~ (5, 0.4%)

1 たりヴェランダ, たり二階, てその, てむだ話, て魚

▼ ぶらぶらさし~ (4, 0.3%)

1 ていた, ている, ながらいろんな, ながらしいて

▼ ぶらぶらその~ (4, 0.3%)

2 へんを, 辺を

▼ ぶらぶら~ (4, 0.3%)

2 歩きに 1 一緒に, 城の

▼ ぶらぶら~ (4, 0.3%)

1 の方, を歩い, を歩きまわっ, を見物

▼ ぶらぶら遊び~ (4, 0.3%)

1 ながら行く, に来た, に歩く, 暮してを

▼ ぶらぶらさげ~ (3, 0.2%)

1 て, ていた, て行く

▼ ぶらぶらした~ (3, 0.2%)

1 ってソセージみたい, のであっ, 生活が

▼ ぶらぶら~ (3, 0.2%)

1 ぼつて, 南瓜の, 病に

▼ ぶらぶらふっ~ (3, 0.2%)

1 ている, てゐる, てクーパー

▼ ぶらぶらやっ~ (3, 0.2%)

1 ていた, ていった, ている

▼ ぶらぶら~ (3, 0.2%)

1 て来た, て来る, て行っ

▼ ぶらぶら出かけ~ (3, 0.2%)

1 ちゃあ, て行く, て見よう

▼ ぶらぶら当て~ (3, 0.2%)

2 もなく 1 どなく

▼ ぶらぶら振り~ (3, 0.2%)

1 ながら, ながらうれし, まは

▼ ぶらぶら揺れ~ (3, 0.2%)

2 てゐる 1 ていた

▼ ぶらぶら歩いてる~ (3, 0.2%)

1 と薄ら寒い, のです, 間綾子は

▼ ぶらぶら歩行~ (3, 0.2%)

1 にし, の手, を通

▼ ぶらぶら海岸~ (3, 0.2%)

1 の方, の白い, 近くまで

▼ ぶらぶらあそび~ (2, 0.2%)

1 がはじまりました, に出かけました

▼ ぶらぶらあるき~ (2, 0.2%)

1 に立, 彼岸も

▼ ぶらぶらこっち~ (2, 0.2%)

2 へ歩い

▼ ぶらぶらそこ~ (2, 0.2%)

1 いら, から女中部屋

▼ ぶらぶらひとり~ (2, 0.2%)

2 歩いて

▼ ぶらぶらふり~ (2, 0.2%)

1 ながら, ながら元気

▼ ぶらぶらやつ~ (2, 0.2%)

1 て來, て行

▼ ぶらぶら上っ~ (2, 0.2%)

1 てその, てゆく

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

1 がつて, つてゐる

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

1 の当て, を見

▼ ぶらぶら出歩い~ (2, 0.2%)

1 てい, てもいられない

▼ ぶらぶら動かし~ (2, 0.2%)

1 ながら小声, 頬の

▼ ぶらぶら動く~ (2, 0.2%)

1 だけな, 姿が

▼ ぶらぶら堀端~ (2, 0.2%)

2 を歩み

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

1 を歩い, を歩く

▼ ぶらぶら室内~ (2, 0.2%)

1 を散歩, を歩みはじめた

▼ ぶらぶら往来~ (2, 0.2%)

2 を歩い

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

1 を送り, を送る

▼ ぶらぶら暮し~ (2, 0.2%)

1 ている, て居ました

▼ ぶらぶら暮らし~ (2, 0.2%)

1 ていた, てきた

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

2 がいい

▼ ぶらぶら歩きまわり~ (2, 0.2%)

1 ながら伸子, ながら橋

▼ ぶらぶら歩き出し~ (2, 0.2%)

1 ていた, ておのおの

▼ ぶらぶら歩き廻っ~ (2, 0.2%)

1 ている, て何

▼ ぶらぶら行っ~ (2, 0.2%)

1 てみる, て見た

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

2 を歩い

▼ ぶらぶら話し~ (2, 0.2%)

1 つつ歩い, ながらやって来

▼ ぶらぶら~ (2, 0.2%)

1 だけが歩い, の向

▼ ぶらぶら運動~ (2, 0.2%)

2 にも出られる

▼1* [201件]

ぶらぶらあたりに気, ぶらぶらあるけるやうに, ぶらぶらいい心持に, ぶらぶらいたしましたがおかげさま, ぶらぶらいっしょに歩い, ぶらぶらうごかしながら静か, ぶらぶらうしろからついて行く, ぶらぶらうろうろした, ぶらぶらくらしている, ぶらぶらさしてゐた外電係兼國際論文記者, ぶらぶらさせたが鷲, ぶらぶらさまよっていた, ぶらぶらしてたもう一羽, ぶらぶらしてないで再婚, ぶらぶらしてらしつてい, ぶらぶらしとるやうぢァ, ぶらぶらしない引き締った風に, ぶらぶらしようと思っ, ぶらぶらしろよ, ぶらぶらし出したのは, ぶらぶらし出すと遊び, ぶらぶらする汚れた雑嚢それらが, ぶらぶらすればいい, ぶらぶらとへ出, ぶらぶらそこらを歩く, ぶらぶらつぶしていた, ぶらぶらてみる, ぶらぶらとかぶりを, ぶらぶらとしてをります, ぶらぶらとんでい, ぶらぶら振って, ぶらぶらどこという当て, ぶらぶら脛簪立て札, ぶらぶらぬけさう, ぶらぶらのそのそといろいろ, ぶらぶらのぼってゆく, ぶらぶらぶらついていなくっ, ぶらぶらむれている, ぶらぶらする, ぶらぶらやってくると絵草紙屋, ぶらぶらやってると彼, ぶらぶらやって来ている, ぶらぶらやって来たがこの, ぶらぶらやって来るとむこう, ぶらぶらゆすりながら母親, ぶらぶらリオ・デ・ジャネイロで遊ん, ぶらぶらルダンさんの家, ぶらぶらロビィのほう, ぶらぶらロンドンの町, ぶらぶら一周りして, ぶらぶら一文ずつ貰い, ぶらぶら七八町出掛けまして, ぶらぶら上流の方, ぶらぶら下げた赤ら顔の, ぶらぶら下げ浮かぬ顔を, ぶらぶら中途まであがっ, ぶらぶら乗り廻してからいま, ぶらぶら二人が歩い, ぶらぶら京子の家, ぶらぶら京橋近くを歩い, ぶらぶらの行かない, ぶらぶら仕事のはじまる, ぶらぶら仲店を歩い, ぶらぶら何気なさそうに, ぶらぶら何遍も往復, ぶらぶら俯向き加減に人垣, ぶらぶら倦怠の一日, ぶらぶらの家, ぶらぶら公園を歩い, ぶらぶら六本木の夜町, ぶらぶら兵隊生活をし, ぶらぶら其處らを歩い, ぶらぶらを出, ぶらぶら出掛けてお客, ぶらぶら出掛けると妙, ぶらぶら出来ると考えた, ぶらぶら利根川の岸辺, ぶらぶら動いてゐる, ぶらぶら古い家の, ぶらぶら吉祥寺の駅, ぶらぶら吊るし上げられて浮い, ぶらぶら向島の寺島村, ぶらぶら営所の近所, ぶらぶら園門の側, ぶらぶら土手の上, ぶらぶら垂れている, ぶらぶら城下を見物, ぶらぶら大きな瘤を, ぶらぶら大津の方, ぶらぶら好きなこと, ぶらぶら子供を遊ばし, ぶらぶら室内散策を始めた, ぶらぶら宿の方, ぶらぶら寂しい町を, ぶらぶらの高み, ぶらぶら帰つて来ると, ぶらぶら帰る時であった, ぶらぶら帰宅って来, ぶらぶら広場を横切っ, ぶらぶら広小路の方, ぶらぶら廻って歩く, ぶらぶら引きかへした, ぶらぶら引っ返して来る, ぶらぶら彼方此方に歩き出した, ぶらぶらったり, ぶらぶら待ち暮らした, ぶらぶら戻ってくる, ぶらぶら打ち振られその踵, ぶらぶら抜けながらどこ, ぶらぶら持っている, ぶらぶらつてついて行きました, ぶらぶら振つてゐる, ぶらぶら振りまわしながら森, ぶらぶら振るのも, ぶらぶら探しますから, ぶらぶら提灯を千浪, ぶらぶら提灯花孔雀歯朶盗棒萩犬虱しほん, ぶらぶら揺れるのでそれ, ぶらぶらいで來, ぶらぶらにいっしょ, ぶらぶら旅籠をさがし, ぶらぶら日向へ出, ぶらぶら月下の道, ぶらぶら有楽町の駅, ぶらぶらてところ, ぶらぶら来かかると天神橋, ぶらぶら来たら思いがけず正面の, ぶらぶら来ると路傍, ぶらぶら東京駅の方, ぶらぶら松屋の方, ぶらぶらのほう, ぶらぶら横断して, ぶらぶら歌舞伎座の前, ぶらぶら歩きしていた, ぶらぶら歩きだし葉藏の, ぶらぶら歩きましょうよ, ぶらぶら歩き出すと間もなく, ぶらぶら歩き廻りながら彼女, ぶらぶら歩けばかえって, ぶらぶら歩るいて児供, ぶらぶら河岸を歩い, ぶらぶら河縁を伝っ, ぶらぶら泳がせながら吉田君, ぶらぶら流し元まで戻っ, ぶらぶら流れのまにまに, ぶらぶらの方, ぶらぶらのふち, ぶらぶら炎天の往来, ぶらぶら無縁坂を降り掛かる, ぶらぶら熟柿の夕焼, ぶらぶら陰に, ぶらぶら片手に赤児片手, ぶらぶらなしの, ぶらぶら甲板を歩い, ぶらぶら白く埃の, ぶらぶら白山の方, ぶらぶら皀莢の実, ぶらぶら盛り場の方, ぶらぶら矢鱈に歩き廻っ, ぶらぶら石段を斜面, ぶらぶらのほう, ぶらぶら竹の台を歩き, ぶらぶら納涼に出掛け, ぶらぶら群衆から離れ, ぶらぶら自分達の住居, ぶらぶらを漕ぎ出した, ぶらぶらの門, ぶらぶらつて, ぶらぶら行かしゃったお二人づれの, ぶらぶら行きつ戻りつしながら伸子, ぶらぶら行きますと真っ先, ぶらぶら行商から帰つて, ぶらぶら裏神保町まで歩い, ぶらぶら見物に出, ぶらぶら見舞って歩いた, ぶらぶら足踏みさえし, ぶらぶら辿ってゆく, ぶらぶら迷いこんで来る, ぶらぶら通りかかる人が, ぶらぶら進みながらそこ, ぶらぶら遊びかたがた私も一度, ぶらぶら遊ぶことに, ぶらぶら遊ぼうという肚, ぶらぶら遊んでしまつて仕事, ぶらぶら遊んでるんです, ぶらぶら運んで来る, ぶらぶら過ごすのだ, ぶらぶら道具や何, ぶらぶら道草を喰, ぶらぶらばかり使っ, ぶらぶら釣り下げて時々, ぶらぶら銀座を歩いた, ぶらぶら銀座通りを歩いてる, ぶらぶら附近の山道, ぶらぶら降りながら考え, ぶらぶら院内を歩い, ぶらぶら隣村へ歩いた, ぶらぶらの夜街, ぶらぶら須田町のあたり, ぶらぶらにゆれ, ぶらぶら飛び廻って土穀祠