青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ひな~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ひと ひと~ ~ひとつ ひとつ~ ~ひとり ひとり~ ~ひどい ひどい~ ~ひどく ひどく~
ひな~
~ひない ひない~ ~ひま ひま~ ~ひました ~ひます ひも~ ~ひらい ひらい~ ひる~

「ひな~」 1203, 13ppm, 8475位

▼ ひな~ (100, 8.3%)

178 だよ, です 6 だが 4 かして, だから 2 して, だよう, だらう, ぢや, ですもの, ですよ

1 [41件] かありません, かこれ, かしなかつた, かしやが, かしよつ, かにはしない, かに入れられた, かも別に, かをし, か人聞き, か以ての外, か咎む可, か女の子, さ, した, したすべて, したの, し得る大, だい, だえ, だけど, ださうです, だぜ, だぞう, だつてさ, だと, だな, だね, だ君, ての, ですか, と云, な, なさいますか, なさらないの, はいたしません, も浴せた, をし, をなさる, 月の, 民が

▼ ひな~ (98, 8.1%)

14 だ, である 5 です 32 ですが, ではなから, は僕, を知つて

1 [54件] かい, かえった事, かしら, かそれ, かそれとも, かつて聞いた, かも解らなかつた, か少し, か憤りな, か訣ら, がよ, じや, すぐ歸, だえ, だから, だからこれから, だがその, だがぢ, だが延, だが私, だつた, だと, だもの, だらうが, だらうと, ぢや, であります, でございますよ, ですから, ですもの, ですわ, ではなく, とがある, に気がつくであらう, は, はみんな知つて, は先生, は手, ひといふ語, も其處, ロックを, 中に, 中の, 夢うたが, 殿に, 生長の, 研究には, 語原について, 語原については, 転の, 銭独楽長崎の, 長道を, 音韻変化だ, 鶴の

▼ ひな~ (61, 5.1%)

4 よ, よひな 3 になり 2 に, になりし, の寒菊

1 [44件] あたたかく, から描い, が出, が軟か, しみじみ石ころ, ぢつ, とかげに, となつ, と陰, にとどまっ, になっ, にもう, に出で, に濃く薄く, の, のある, のつつましく, のない, のなか, の仕事, の六地蔵どれ, の岩, の方, の枇杷, の花, の葉, はあた, はたのしく, は油絵, へ出た, へ出よう, ぼつこ, ぼつこでも, ぼつこふ, ぼつこを, まぶしく飯, も, ものの, をあゆむ, を知りぬい, を軋りゆく, 伸びあがつてそよいでいたどり, 恋ほしく, 漫談

▼ ひな~ (57, 4.7%)

3 ぢや, や, 可笑しく表 2 と來, に

1 [44件] この現われ, さね, たり, てゐる, て來, であらう, でせつ, といふ創作戯曲はちよ, といふ店, と仰せら, と信じ, と宣言, と知りつ, と苦笑, にさつ, にまとも, にトツト, に一升米, に一瞬, に以前, に又, に思, に押し, に振舞ふゆ, に死んだ, に盛, に移動, に隣, の芸, の高橋ぢ, はては不可思議, や塩, よ, 且恐れ且怪み, 其因果幾程も, 南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏, 吾は, 大事な, 妄に, 昼は, 時鳥こと語らはん思ふ, 晝は, 武蔵野の, 藻塩草同じ

▼ ひなさる~ (36, 3.0%)

4 んだ 3 を無理 2 のかい, んです

1 [25件] か, かね, かも知れません, から, からお前様, からはきつ, か預けた, が俺達, が好い, が祖父たち, けん私, だね, だらうけれど, でせう, の, のか, のかな, のだ, のです, ものです, やうな, アルルカンは, ツて, 事で, 御方も

▼ ひながら~ (34, 2.8%)

3 ずつと這入る

1 [31件] だつたが, だん, であるけれども, ではあつ, に一つ, に仰せられし, に帰, に遠ざかりぬる, のこの, の旅, はいつ, もこの, もしつこく, もつぶれた, もほん, も何, も兎, も内, も吉之助, も少女, も彼, も果して, も母, も繼母, も自分, も良寛さん, も青年, も馬越家, やつて來, や諦めきれない, よりか

▼ ひなから~ (31, 2.6%)

154 うと 3 うが 1 うからと, うからな, うがね, うけれど, うぜ, しめること, ん, ん物, 猶ほ

▼ ひなこと~ (28, 2.3%)

2 にこの

1 [26件] だのに, だもの, にその, には, にははるか, には多田院別當英堂和尚, には本社, には私, にまだ, にわたし, に其愚, に子供, に家, に彼, に母, に砂みち, に私, に西洋, に遊び, に震災, は, は他, は親分, を云, を言, 時々は

▼ ひなもの~ (24, 2.0%)

3 だ, はなかつた 2 はどこ, はない

1 [14件] かを明, ですが女, でも, としては赤子, になつたの, の一つ, の中, はある, は滅び, は無い, もある, を故, を故意, 無し

▼ ひな~ (22, 1.8%)

3 媛の 2 したる, らちよ

1 [15件] かれには, して, たと, たといふ, たと絵, ちやが, なら, めど, よちよち歩い, らいつた, らいとも, 二つ昔話し, 今にもかえり, 入れられて, 十羽である

▼ ひなので~ (22, 1.8%)

2 あつた

1 [20件] あらうかと, いつに, おもはず語氣, せうが, まるでど, 何を, 出かける気, 喜ぶ, 弁解は, 成るべく人, 日本の, 母さんの, 無理に, 番頭も, 砂糖だる, 競馬好きの, 結局ひとりで, 芝居の, 葬礼などには, 電気コンロに

▼ ひなさん~ (18, 1.5%)

92 なよ, の 1 かわゆい御方, になれぬ, のお, は出来上った, を飾っ

▼ ひな~ (18, 1.5%)

5 はし

1 [13件] おやぢ, お酒, されて, される精神, され惨め, では露訪, どんな無理, はされた, はした, まあまあだ, 同じこと, 好からう, 死んだ方

▼ ひな~ (14, 1.2%)

1 [14件] あげました, おへり, さし入て, さめて, つついたおととい, ゆるしませく, 取った悪い, 大きな釘ぬき, 引率し, 持って, 育てさせるという, 買い資生堂, 踊らせながら, 長音化し

▼ ひなされ~ (13, 1.1%)

2 お相手, これは 1 いや, お書き捨て, て下, て土地, て幕府, と言つたの, 候女の, 建暦二年の, 私たち近習の

▼ ひなすつた~ (13, 1.1%)

2

1 [11件] からそれで, があんた自身こんど, と仰, ね少し, のか, のでございませう, ので今, ものです, んで早業, ツて, 事が

▼ ひな~ (13, 1.1%)

1 [13件] あはれ才徳かね, おどろきて, わが身は, 之とともに, 其壇上に, 君の, 天下一般に, 己が, 此話言づて給へなど, 生ふる, 胃を, 誰か, 驚きて

▼ ひな~ (12, 1.0%)

4 を悲しんだ 1 つたさうですから, にはもう, は何事, るる時, をどれ, を思ひ知り, を悲しく, を歎

▼ ひなされた~ (12, 1.0%)

2 はほんの 1 お方ぢゃ, からぢゃ, のでございませう, のは, のも, 六つの, 大和先生から, 時お伴の, 時に, 神様への

▼ ひな~ (12, 1.0%)

2 ひな型の 1 ちぎびつからは, つたら屹度上り, まだ羽, らんかいな, んねん, 一対の, 七月に, 卵から, 男神, 音韻の

▼ ひな~ (11, 0.9%)

5 しども 2 しが, し金蓮花 1 し, しのうしろの

▼ ひな~ (11, 0.9%)

2 である 1 が君, で殊に, になつ, には面, に交, に話せる, はない, は悪人帳, をハツキリ

▼ ひなさま~ (9, 0.7%)

2 の, は 1 という, のとき, のより, の日, の菓子

▼ ひなたぼっこ~ (9, 0.7%)

9 をし

▼ ひな~ (9, 0.7%)

2 はない 1 であるが, にちび, には其時他, は初め, は諸事万端, を覚えこん, を言

▼ ひなすつ~ (8, 0.7%)

2 ちやいけません 1 たかい, ちやあ, てお, て今, て早く, て木更津

▼ ひな~ (8, 0.7%)

1 お砂糖, こうしてたべさせる, なつた, なる, やるため, 事に, 揖を, 書いて

▼ ひな~ (7, 0.6%)

2 つて 1 つた, つたの, つては, に荒き, は言葉

▼ ひな~ (7, 0.6%)

1 だからよ, だのし, でございますか, でね, なんか知らない, のとき戸塚, の日

▼ ひな~ (6, 0.5%)

1 なり豪極, 瘠せ細りながら, 致したが, 血が, 親鳥とでは, 言ふ

▼ ひなどし~ (6, 0.5%)

1 きりに, てしまつ, てその, てひと, てゆ, て見せる

▼ ひな~ (6, 0.5%)

1 といひ, とした, と正確, と稱, には自分, やと言

▼ ひな人間~ (6, 0.5%)

2 だが 1 がありました, である, に対して頗る, も滅多

▼ ひな~ (5, 0.4%)

2 だらしが 1 こう方々, み川, 山の

▼ ひなしち~ (5, 0.4%)

5 がひな

▼ ひなたで~ (5, 0.4%)

1 うどんを, くしやみを, 植木いじりを, 犬は, 竹の

▼ ひなんで~ (5, 0.4%)

2 アレは 1 せう, せうあなた, せうお

▼ ひな~ (5, 0.4%)

2 のよう 1 に似せた, のある, は描かれた

▼ ひな~ (4, 0.3%)

2 かいかの 1 光は, 孃さんが

▼ ひなされね~ (4, 0.3%)

4 ばならぬ

▼ ひなどした~ (4, 0.3%)

1 のであつ, ものだつた, 神事の, 際どちらか

▼ ひな~ (4, 0.3%)

1 なら私, にその, ゐで, 小高い松ヶ枝

▼ ひな~ (4, 0.3%)

1 だ, でせう, はこれ, もある

▼ ひな~ (4, 0.3%)

1 だ, です, ではない, ではなかつた

▼ ひな~ (4, 0.3%)

1 が見られる, と, も咲き, や金鳳花

▼ ひなさらう~ (3, 0.2%)

2 とも圍 1 とも囲い者

▼ ひなさらず~ (3, 0.2%)

1 ともお, どんな人, 候へ

▼ ひなさり~ (3, 0.2%)

2 ながら 1 はしません

▼ ひなした~ (3, 0.2%)

1 のかと, まひそ, 世間の

▼ ひなせし~ (3, 0.2%)

1 こと無き, は我, 事いかに

▼ ひな~ (3, 0.2%)

1 しない指, しませんわ, はいらないで

▼ ひなだけ~ (3, 0.2%)

1 でその, で実は, 夏が

▼ ひな~ (3, 0.2%)

1 しこさして, ひな型と, 夷の

▼ ひなどの~ (3, 0.2%)

1 なかつたの, 外は, 時に

▼ ひなのよ~ (3, 0.2%)

1 あたしは, 来なければ, 私はから

▼ ひなはる~ (3, 0.2%)

1 からちつ, な, な猪

▼ ひなひな~ (3, 0.2%)

1 するから, と瘠せ細り, と血

▼ ひなもので~ (3, 0.2%)

2 あつた 1 却つて先生方の

▼ ひならし~ (3, 0.2%)

1 てある, てゐる, て居る

▼ ひならした~ (3, 0.2%)

1 ものだつた, 習慣も, 金絲雀か

▼ ひなわけ~ (3, 0.2%)

1 では, はありません, を

▼ ひな~ (3, 0.2%)

1 と我, は, を思ひ出し

▼ ひな平次~ (3, 0.2%)

1 だつたの, に埒, はフト氣

▼ ひな~ (3, 0.2%)

1 があまり, である, なの

▼ ひな~ (3, 0.2%)

1 でした, とでも思, に言

▼ ひな距離~ (3, 0.2%)

3 の土地

▼ ひなうち~ (2, 0.2%)

1 さすり脛, にも一番

▼ ひながの~ (2, 0.2%)

2 たんぼなか

▼ ひながら室~ (2, 0.2%)

2 を出

▼ ひながら後~ (2, 0.2%)

1 からつい, に随

▼ ひながら立上~ (2, 0.2%)

2 つた

▼ ひなぎく~ (2, 0.2%)

1 のさい, の花

▼ ひなくら~ (2, 0.2%)

1 ゐならどうせ, ゐ立派

▼ ひなけれど~ (2, 0.2%)

1 先生にばかりは, 変な

▼ ひなさい~ (2, 0.2%)

1 とか云, とか眞正

▼ ひなさつて~ (2, 0.2%)

1 居られたらしくお, 居られた事

▼ ひなさら~ (2, 0.2%)

1 なきや, なくつて

▼ ひなされませ~ (2, 0.2%)

1 左様なら, 左樣なら

▼ ひなしだ~ (2, 0.2%)

1 ね, わよ

▼ ひなすみれ~ (2, 0.2%)

1 なぞと判る, ひかげすみれ

▼ ひなところ~ (2, 0.2%)

1 があります, が自由

▼ ひなども~ (2, 0.2%)

1 やつて, やはりもどき芸

▼ ひなどり~ (2, 0.2%)

1 がぴいぴい, になった

▼ ひなばか~ (2, 0.2%)

1 がみ, へつて高尚

▼ ひなほす~ (2, 0.2%)

1 やうに, 朝機嫌

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 伽羅の, 何も

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 いかいこ, みて

▼ ひなやう~ (2, 0.2%)

1 で, ですね

▼ ひなら何時~ (2, 0.2%)

1 でもやります, でも附合

▼ ひなら昌作さん~ (2, 0.2%)

2 でなくたつて

▼ ひなりき~ (2, 0.2%)

1 と, といふ

▼ ひなん者~ (2, 0.2%)

1 の輸送, はまったく

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 とかいふ叔父さん, よりも恐しい

▼ ひな友達~ (2, 0.2%)

1 が来る, を他

▼ ひな坊主~ (2, 0.2%)

1 あたま, に鳥右ヱ門

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 だと, ではなかつた

▼ ひな子供~ (2, 0.2%)

1 のゐる, ばかり出

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 である, の落ちつき

▼ ひな忠太~ (2, 0.2%)

1 と聞い, と訊い

▼ ひな性分~ (2, 0.2%)

1 でお, なん

▼ ひな感じ~ (2, 0.2%)

1 で投げ出し, 花井の

▼ ひな東京~ (2, 0.2%)

1 が, へ

▼ ひな温泉~ (2, 0.2%)

1 の種類, ばかりで

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 の抱き, 長じ

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 が蛇, はない

▼ ひな自分~ (2, 0.2%)

1 の傍, の發見

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 が出た, では

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 であつ, でいつも

▼ ひな赤い~ (2, 0.2%)

2 帽子を

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 だが, でも鳴る

▼ ひな~ (2, 0.2%)

2 のこころみ

▼ ひな~ (2, 0.2%)

1 など輸入活字, もある

▼1* [254件]

ひないこつちの窓を, ひないたのぢ, ひないちて見たら, ひなうたに, ひなお前があの, ひなお母さまがどんなに, ひなかも点すこの, ひなかりせば我, ひなかるべき聲な, ひなかるべく候, ひなかんべエ, ひながたである, ひながち酔つ払, ひながら一郎の手, ひながら上つて, ひながら側を向いた, ひながら台の上, ひながら唄をうたつ, ひながら座につく, ひながら戦つて居る, ひながら末の出す, ひながら杯の酒, ひながら生の深み, ひながら立上つて爐の方, ひながら立上つて隣に行, ひながら臺所で朝飯, ひながら顏をあげ, ひなきものは落ちつもる, ひなぎくへびいちごおにた, ひなくさうですか, ひなぐもり碓日の坂, ひなさいよう日が暮れ, ひなさけに似, ひなささうな色, ひなさつて和歌を作る, ひなさらぬ以上は, ひなさらんと, ひなされしかどもさすが, ひなされた折り一時は, ひなされだがこれ, ひなされぬといふ噂, ひなされますな, ひなされることな, ひなさンな, ひなしかその娘, ひなしにたはむれあひ, ひなし入れどもの, ひなし出たらめに, ひなし居る事とぞ, ひなつてから, ひなじんだ, ひなすこし被害妄想狂の, ひなすつたさうですね, ひなすつたら始終宅, ひなするから面白かっ, ひなば, ひなせる擬音の, ひなその中の, ひなぞでもこれが, ひなぞは聞かない, ひなぞをとりしらべました, ひなたちでしたから, ひなたぼこを, ひなたぼっこと雑談を, ひなため性来音楽好きでありながら, ひなた散りそめし葉の, ひなよ, ひなだすも, ひなだめに來, ひなだれ堕ちる星晨や, ひなちやん今日, ひなつたと云, ひなづけの夫, ひなでないよ, ひなといふ言葉には, ひなとが別の, ひなとの間に, ひなとは何かを, ひなどか忘れむ, ひなどころかこの頃, ひなどしつこの夜, ひなどの比ひでない事, ひなどもたくさん置いて, ひなども一分のひけもとらない, ひなどり合せて六十羽, ひなえが, ひななどもいとほそう, ひなのさア毎日酔つ, ひなのに何か, ひなはるやろなあと煽情, ひなはんなや, ひなひとだわ, ひなびたこころあいを渋い江戸, ひなびたよろこびや緊張を伸子, ひなびたれどもいと懐し, ひなびてゐてみやびやかであるさみしいけれど, ひなぶりなどおよそ, ひなへやに, ひなほしてまた, ひなほせばそれ, ひなほど伸びて, ひなまし玄耳の, ひなまぜっかえしに一座, ひなむうす桃色のペリカン, ひなめ等と読むべき, ひなもる血ぞ, ひなやまざるを得ませんでした, ひなやんだ荷は, ひならあたしは競馬場, ひならいますぐにでも, ひならほんとの田舎, ひならむと判じ又, ひならむと四五歩ゆき山谿みづ, ひならん其樣な仰せ, ひなら五日も経て, ひなら人違ひと言つて, ひなら今直ぐ帰つた, ひなら仕方がない, ひなら俺だつて, ひなら僕はお前, ひなら午までには大方, ひなら半歳も溜める, ひなら去年の暮以來御難, ひなら墓場まで持つ, ひなら大丈夫だらう, ひなら妙な野郎, ひなら嫌ひで嫂さまと正式, ひなら嫌ひと云つてしまへよ, ひなら家へお, ひなら書き悩む方, ひなら未完のそれでも, ひなら此坊主首, ひなら江戸から出さない, ひなら滝は安らか, ひなら猛烈な奴, ひなら異存は無い, ひなら私共にお, ひなら芸者でも細君, ひなら誰が何, ひなら買つて貰へる, ひなら風下にも置い, ひなら龍の口, ひなるる里の, ひなわざとらしい技巧が, ひなマイクを使ってる, ひなメリメと同一, ひなかと違, ひなンぢやございませ, ひな一丁おくれ, ひな一例をこ, ひな三田はいきなり, ひな上西氏は馬, ひな汚極, ひな乙女なる香, ひな乙女等のかざり, ひな二本差にもあんな, ひな二葉亭氏の第, ひな亜米利加でも一番嫌ひな男, ひな人々はすぐ, ひな人物であつ, ひな代数と幾何, ひな代數と幾何, ひな佛性だよ, ひな使ひ, ひなさるる, ひなは眞, ひな元帥は結婚, ひなの不, ひなでそあかつき, ひな勇はんと低う, ひなおいで小遣ひ, ひなだと, ひなのよう, ひな唐辛子を舐めさせられた, ひな国民だつたの, ひなな顔, ひな女ぢやない, ひな学校の試験, ひな学課は修身, ひなが軒, ひな助を, ひな小さな友達を, ひな山吹色の太い, ひなさに, ひな強い筆觸で, ひな形容詞を與へた君, ひな役者はいくらでも, ひな彼女は容易, ひな性質の人, ひな我儘者にはうつ, ひなる丘, ひな戦慄が残り, ひな才媛型の女, ひな批評家がある, ひな捲きて熱, ひな料理を無理矢理, ひな斬られたのは, ひな日本画壇ではこれ, ひな旧弊家の剰, ひな晶子さんをし, ひな未だ坊主に, ひなつきて, ひなだとか, ひなとかこの, ひなにし, ひな毛虫によく, ひな民族をフランス人, ひな気性の激しい, ひな気持の上, ひな気象と妻, ひな活字は明らか, ひな淋しさを, ひな火箸を取つ, ひな焼絵玻璃の古ぼけた, ひな煙草のけむりで, ひなの意志, ひな爬虫類がゐなかつた, ひな物計りやらされ, ひな独身主義者にとつ, ひな理由の第, ひな生真面目に常々, ひな男つて見た事, ひな男碁は強し, ひな白い気持が, ひな白きは神, ひな百冊ほどの古風, ひな知吉の子, ひなは何時, ひな精悍な面魂, ひな細君や家庭, ひな老人である, ひな肩つきたをや, ひな舊弊家の剩, ひなに搖, ひな芝居を見, ひな花柳界に出入, ひな菊さんはまだ, ひな菊さんいく枚あっても, ひな菊さん木曜日の会, ひな菊マーチです, ひな葛西氏であるが, ひなではなかつた, ひな證言で一向に, ひな賓客を興, ひな近頃少し評判が, ひな部類に属する, ひな怪な, ひな長短でかつ, ひな青年では無, ひな非常識をもたくさん, ひな非難攻撃を皆んな, ひな魅力は江戸, ひな鼓動を打ちはじめた, ひなをかい