青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ひたい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ぱり~ ~ひ ひ~ ~ひい ひい~ ひき~ ~ひし ひし~ ~ひそか ひそか~
ひたい~
ひたすら~ ひだ~ ひっそり~ ~ひつ ひつ~ ひで~ ~ひと ひと~ ~ひとつ ひとつ~

「ひたい~」 1545, 17ppm, 6817位

▼ ひたい~ (355, 23.0%)

39 云ふ 23 思ふ 16 言ふ 14 思ひます 12 思つてゐる 11 思つた 7 云つた 6 思つてゐた, 思ふん 5 思ふの 4 思ひながら, 思ふこと, 言ひ出した 3 いふ, 僕は, 存じます, 頼んだ

2 [26件] いふこと, いふと, いふの, いふので, おもつ, 云つてる, 云つてゐる, 云つて居る, 云は, 云はれ, 云はれた, 執念く, 思つたから, 思つたのである, 思つたのです, 思つて, 思つても, 思つてゐます, 思つて居ます, 思ひましたが, 思ひましてね, 考へた, 考へて, 言っとく, 話して, 頼むと

1 [140件] あつた, いつたから, いつたの, いつた場所, いはなくつて, いはれた, いふん, おもふから, お爺さんを, お話した, さう, しきりにうるさく, マルコン氏は, 云つたのである, 云つてもとの, 云つてよこした, 云つてゐた, 云つて來て, 云つて寄つてありました, 云つて来た, 云つて迫つた, 云つて遊びに, 云つて青年の, 云はせる, 云ひおい, 云ひだしました, 云ふから兎に, 云ふんだ, 仰しやれば, 仰つし, 伝へ, 何の, 出たの, 切に待つ, 切に念願, 努めて, 口走つた, 古代人の, 君の, 喧嘩を, 噛んで, 堂々の, 存じますが, 左門は, 希つてゐる, 常に思つて, 彼自, 心もち尖つた, 念ずるので, 念つた, 思って, 思つたで, 思つた事の, 思つた事は, 思つた評論感想の, 思つてね, 思つてる, 思つてゐました, 思つて來たんだ, 思つて単独で, 思つて居る, 思つて幾度同じ, 思つて手始めに, 思つて遠, 思つて随分, 思はないわ, 思はなかつた, 思はぬ日, 思はれた, 思ひふけり庄吉, 思ひました, 思ひまして, 思ひますが, 思ひ出した, 思ひ又, 思ひ度々, 思ふあまり, 思ふから, 思ふが, 思ふくら, 思ふこれこれ, 思ふて, 思ふならば, 思ふほか, 思ふ事, 思ふ人, 思ふ其人, 思ふ心, 思ふ時, 恰ど, 招待した, 掛け合ひ, 提議される, 日ごろ念願, 晝の, 書かれたもの, 来て, 泣き出すので, 熟く思ふ, 申したの, 申しでると, 申します, 申出た, 申請した, 申込む瞬間, 申込んだ, 神に, 私に, 私は, 空を, 結んで, 義雄に, 自分から, 親類や, 言って, 言ってると, 言つた, 言つてゐた, 言つてゐる, 言つてを, 言つて來ました, 言つて居る, 言ひ放つた, 言ふてる, 言ふと, 言ふなら, 言ふんださうだ, 説明した, 請うたの, 諭せば, 軍司令官の, 述べた, 電話の, 頻りにさ, 頼まれて, 頼みました, 頼む, 頼んだ承諾, 願ひでた, 願ふ

▼ ひたい~ (201, 13.0%)

36 である 2413 です 9 ですが 8 だが, であります 5 を我慢 4 汗を 3 をこらへ 2 か毎日毎日, だよ, であるが, では, で御座います, ところに, は, はそんな, まん中に

1 [73件] あせを, かそれ, かな, かよく, がある, が円山, が普通, が私, が素性, こぶ, さ, だからさ, だがと, だと, だらう, ぢや, ぢやらう, でありますが, でございますが, ですか, ですがねえ, ですよ, でも, ところからは, と此, なら死ねる, に困つ, はここ數年青年, はわたし, は万葉人達, は人形, は同氏, は寧ろ, は少く, は山々, は日本, は曙覧, は無理, は男, は當然, は相違, は福代, は私, は著者, もありません, も商売気, ような, をこら, をじっと, を耐, 上に, 上の, 上半を, 下が, 下には, 下の, 傷あととともに, 傷を, 前に, 奥で, 小さなカール, 止み難い, 珠に, 男の, 皺は, 皺を, 血を, 誰も, 釵子は, 鉢巻を, 青すじ, 静脈は, 髪を

▼ ひたいこと~ (132, 8.5%)

17 がある 5 を云 3 もある, を言つて

2 [12件] があつ, が有, が胸, が言, である, であるが, は, はこの, は僕, も言, を言, 言って

1 [80件] あつて, がありすぎる, があるなら, がございます, がとても, がどうしても, が一パイ, が云, が出, が女, が山, が御座います, が沢山, が無くなる, が言葉, が鬱勃, だけを言, でも, と会, と少し, などを職員室, なん, はいくらでも, はかうし, はぎりぎり, はこれ, はさうな, はその, はそれ以外, はたくさん, はただ, はちよ, はなかつた, はなんで, はほん, はもつ, はよく, は一座, は今, は今や, は何処, は古来, は大, は実に, は少し, は少年期, は山辺氏, は彼, は戯曲作家, は新派劇, は日本精神, は時代, は特に, は現在, は略云, は腹一杯, は詩歌, ばかりがいつ, もあり, もジツ, も思ひ切, や訊ねたい, や頼みたい, をあなた, をのぞめ, をもつ, を云つて, を全部言, を半分云, を喋った, を堪える, を悉く, を持つ, を浴びせた, を率直, を皆云つて仕舞, を矢たら, を言っ, を適確, 訊きたいこと

▼ ひたいもの~ (75, 4.9%)

1710 だと 8 である, です 3 がある, で, ですが 2 でございます, もない

1 [19件] かね, があつ, があるなら, がない, それは, だわ, だ教会, ですな, でとこれ, でよく, と思ふ, と申し出た, の幾つ, はま, は土, ばつかりだ, もあらう, も少く, を持つ

▼ ひたい~ (61, 3.9%)

4 かざして, 手を 3 はめこんで, 皺を 2 ほおを

1 [45件] いよいよ深い, かざされて, くれて, さるの, せっぷんする, せっぷんを, そっとくちびる, そっとやさしく, たれかかる長い, つの, にじむ血, にじんで, のって, はらはらと, ふといかんしゃくすじ, ぶらさがって, むこう傷, もどすまでは, シワを, ピストルの, 光って, 刀きず, 剣難の, 叩き付けて, 垂れかかる乱髪, 太い皺, 女性の, 小皺を, 巻きつけほお, 接吻し, 接吻しました, 残忍な, 汗し, 汗の, 深い皺, 深さ, 犬という, 玉の, 白い星, 白の, 直衣の, 穴が, 青い筋, 青い血管, 青筋を

▼ ひたいといふ~ (47, 3.0%)

2 のは, やうな, ゆゑ周旋し

1 [41件] ことだけは, ことで, ことです, ことを, こと唯, のか, のが, のだ, のなら, ものだ, わけで, 人が, 人気が, 先は, 問題を, 大変な, 強い欲望, 心が, 心持では, 意中を, 意味だ, 手紙が, 手紙を, 欲望が, 欲望は, 気が, 気を, 気持が, 気持で, 気持も, 為で, 申出が, 考えを, 考へが, 考へでは, 自分の, 言伝を, 赤心が, 通告を, 電話が, 頼みである

▼ ひたい~ (45, 2.9%)

149 だが 3 だよ, だらう, です 2 ですが, ですつて 1 だから, だがな, だがね, だけれど, ださうな, だつて, だもの, でございますが, ですけど

▼ ひたい~ (44, 2.8%)

10 あつめて 3 皺めて 2 皺めた

1 [29件] あげた, おおって, おさえて, かくしていきなり, かすめた, こすりますと, すりつけ, すりつけて, つけるばかりに, どうした, ぬぐい胸, ぬぐった, ふちどって, よせて, 上げた, 下に, 刺すと, 刻んだ, 割いて, 吹かれながら, 圧するよう, 戸のちょうつがいのところにおしあてたなり長い, 押し直した, 拭いながら, 畳に, 皺めながら, 重そう, 陰らせて, 集めて

▼ ひたいやう~ (41, 2.7%)

4 な気 3 な心持, な気持 2 なもの, な氣, な表情

1 [25件] だなあ, である, ですが, で笑, な, なはなれ難い, なを, な代物, な壮漢, な嫌悪, な底, な心, な惨, な本, な村, な毒口, な気配, な氣持, な水, な泣き出したいやう, な狡い, な衝動, な言, な遣瀬, な金釦

▼ ひたい~ (38, 2.5%)

10 がある 2 は此方, を云, を言

1 [22件] があつ, があるであらう, があれ, が分かり, が沢山, が隨分澤山, だけさつ, でもず, ね, のありつ, は呪言, は沢山, は河, は言つて, もあつ, もある, も胸一ぱいになつて口, も頗る, をも申すべし, を云つて, を勝手, を言うた

▼ ひたい~ (35, 2.3%)

4 實は 2 隣人も

1 [29件] あいにくで, いかな, いたんで, うかんで, お前は, そいつは, その實, それを, ためで, つめたくなっ, どうだらう, どうぢ, まその, やはり貴方, 何うだらう, 処が, 奈何だらう, 如何, 実は何時の間にか, 引取る, 恐るべき病人, 桑原博士の, 番頭さんお前さんの, 畳に, 節電の, 若し, 貴意に, 逢へ, 集まる

▼ ひたいところ~ (22, 1.4%)

4 だが 3 である 2 だ, であらう

1 [11件] さ, だけれども, だつたが, だね, だらうね, であ, です, ですなあ, のもの, はこの, をなにか

▼ ひたいから~ (19, 1.2%)

2 です, 血が

1 [15件] あせが, この借金, したたる汗, だ同じ, である, である報謝, で酔, どうとも, 弘前へ, 汗の, 流れる汗, 海へ, 直ぐにも, 貸さぬかといふ, 雨の

▼ ひたいには~ (17, 1.1%)

2 汗が

1 [15件] あせの, いつしかあぶら, うっすら汗, この一刻, この寒い, こまかい汗, ねっとりと, 大きい二本, 汗の, 犬という, 玉の, 生まれた時, 脂汗が, 薄い汗, 静脈が

▼ ひたいので~ (13, 0.8%)

3 せう 2 あつた, せうけれど 1 あつて, あらう, よかつ, わざと当てなかつた, 加集君にも, 渠は

▼ ひたい~ (13, 0.8%)

32 である 1 だつた, であつ, であります, であるが, に考へ, のもの, の正午, は言

▼ ひたい~ (11, 0.7%)

2 には誰, には逢, に逢 1 があつ, があります, がある, は確, は笑

▼ ひたいもん~ (10, 0.6%)

32 ですね 1 だな, だね, で, です, ですが

▼ ひたい気持~ (9, 0.6%)

1 から訊ね, がした, が全然, が次第に, です, なん, もあつ, もなかつた, を懐かず

▼ ひたいだけの~ (7, 0.5%)

4 ことを 2 ことは 1 事を

▼ ひたいとは~ (7, 0.5%)

2 思つてゐない 1 思つてゐた, 思はない, 思はない譯, 思はなかつた, 思はなかつたが

▼ ひたい~ (7, 0.5%)

2 に会 1 には何, には何時, には心, に側, に逢

▼ ひたいため~ (6, 0.4%)

1 ではなかつた, に, にば, にばかり過ぎし, に不自由, に何

▼ ひたいほど~ (6, 0.4%)

1 あくどくなまぐさく陰険, であつ, である, 会心な, 何とも形容, 腹を

▼ ひたい放題~ (6, 0.4%)

4 なこと 1 に言つて, の事

▼ ひたい~ (6, 0.4%)

1 かへと改めて, がし, がした, がします, もあり, もした

▼ ひたい~ (6, 0.4%)

1 さそり, だけど, でもなく, に来, の行為, ばかりで

▼ ひたい~ (6, 0.4%)

2 から味 1 でなくて, で酔, なの, は呪

▼ ひたい~ (5, 0.3%)

2 ンて 1 ア, アと, 一杯やりたい

▼ ひたい思ひ~ (5, 0.3%)

1 がせつない, がまるで, にのみ先立たれ, のほか, よりも女

▼ ひたい~ (5, 0.3%)

1 であつ, である, でした, 佳い絵, 畑の

▼ ひたい~ (4, 0.3%)

1 それを, ピアノの, 小城と, 若い後進

▼ ひたいとの~ (4, 0.3%)

1 こと明, 念から, 話あはて, 話考へ

▼ ひたいとも~ (4, 0.3%)

1 思つてゐなかつた, 思はないが, 思はぬと, 考へて

▼ ひたい~ (4, 0.3%)

1 くらくなり, はげあがり頭, 発汗に, 陽気に

▼ ひたいほどの~ (4, 0.3%)

1 人柄と, 心持で, 特色を, 表情で

▼ ひたい~ (4, 0.3%)

1 うだつた, おもしろくも, 胸の, 鼻の

▼ ひたい傍題~ (4, 0.3%)

4 な事

▼ ひたい~ (4, 0.3%)

1 だけれど, な気, な細りと, に底力

▼ ひたい気持ち~ (4, 0.3%)

2 を代作 1 だつた, になつて

▼ ひたい~ (4, 0.3%)

4 りに

▼ ひたい~ (3, 0.2%)

2 かめの 1 もひ

▼ ひたいからは~ (3, 0.2%)

2 膏汗が 1 ひや

▼ ひたいです~ (3, 0.2%)

21 からなあ

▼ ひたいなら~ (3, 0.2%)

1 この小麦, 二人前の, 會ひたいと

▼ ひたい~ (3, 0.2%)

2 て返し 1 て仰

▼ ひたい~ (3, 0.2%)

1 と思ふ, にならず, に焦

▼ ひたい~ (3, 0.2%)

1 だけれど, な氣, な細りと

▼ ひたい氣持ち~ (3, 0.2%)

2 を代作 1 である

▼ ひたいけれど~ (2, 0.1%)

1 これは, 實は

▼ ひたいそぎ~ (2, 0.1%)

1 にいそいだ, に海道

▼ ひたいそして~ (2, 0.1%)

1 予は, 知つて貰ふこ

▼ ひたいだけは~ (2, 0.1%)

1 払へ, 買へ

▼ ひたいつて~ (2, 0.1%)

1 いふん, 別にいまさらあなた

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 せう, せうがね

▼ ひたいとか~ (2, 0.1%)

1 考へて, 自分の

▼ ひたいにも~ (2, 0.1%)

1 煙りの, 皺の

▼ ひたいばかりに~ (2, 0.1%)

1 あつしは, かうして

▼ ひたいんで~ (2, 0.1%)

2 せう

▼ ひたい希望~ (2, 0.1%)

1 から私, で作

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 であつ, を

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

2 う云つて電話

▼ ひたい気分~ (2, 0.1%)

1 で酒, になつていそ

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 がする, のする

▼ ひたい為め~ (2, 0.1%)

1 なの, に翁

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 があらば買, が澤山

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 が誰, もある

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

1 にも鴨, の心

▼ ひたい程の~ (2, 0.1%)

1 羞し, 道徳家だ

▼ ひたい衝動~ (2, 0.1%)

1 を彼, を感じ

▼ ひたい言ひたい事~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ ひたい~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ ひたい買ひたい~ (2, 0.1%)

2 といふゆゑ周旋

▼ ひたい越し~ (2, 0.1%)

1 に宮, に窺い

▼ ひたい逆上~ (2, 0.1%)

2 した血

▼ ひたい運動~ (2, 0.1%)

1 だと, をしたけれ

▼1* [167件]

ひたいあいつが凧, ひたいいふんや, ひたいうまいものが, ひたいお前の返事一つ, ひたいかたちのいい, ひたいかといふ事も, ひたいかも知れぬが, ひたいからと言ったら三時, ひたいぎわから首筋, ひたいけどお金が, ひたいなが, ひたいこと以外の話題, ひたいこと問ひたいこと, ひたいこと言はね, ひたいこと言ふし一寸負け, ひたいこの廣大な, ひたいさあ殺して, ひたいさうなつたら此度, ひたいそれが大, ひたいつて, ひたいだけ言つてあとは, ひたいだけで既に一ぱい, ひたいだのなんだの, ひたいつていふからそれ, ひたいつて云ふ方, ひたいつて云つて私どうしよう, ひたいつて人がある, ひたいつて来とんなさる, ひたいでなければ一処に, ひたいでは無しそれ, ひたいでもなしなんと, ひたいといふだけの気違ひじみた, ひたいとおもひました, ひたいとをてらてらと, ひたいどうせ泊めるから, ひたいなと暫, ひたいなど云ふ, ひたいなどと言はう, ひたいなんて云ひ出し, ひたい万年前でも, ひたいねえ特別の, ひたいのかもしれない, ひたいのでもなかつたの, ひたいのに然うで, ひたいつかり, ひたいばかり嗚呼十兵衞其, ひたい耳へ, ひたいまぎれに飲ん, ひたいままの悪, ひたい三角形を, ひたいもう斯うなる, ひたいもしか無いなら, ひたい丈吉殺しの, ひたいしかつた, ひたいらしいからいつか, ひたいらしく謎を, ひたいんぢや, ひたいクシャクシャと不ぞろい, ひたいショーバイだから, ひたいドラやきの夢, ひたいナアと羨み思ふ, ひたいボタ山が見えだした, ひたいですつて, ひたい一心を以てし, ひたい一念で戻つた, ひたいのこと, ひたい三十七年です借金, ひたい不用の書物, ひたいのさま, ひたい事はずん, ひたい事一つ云はずに我慢, ひたい事件がいくら, ひたい事旅興行に愛国切符, ひたい云うてい, ひたい人物は研究室勤め, ひたいは強盗, ひたい今日こそ染め, ひたい今晩中には手, ひたい仕事に膏, ひたい代りに三十両, ひたいひたいと, ひたい会ひたいと云, ひたい位今の世の中, ひたい位鮮かにやつ, ひたい何處かで見られる, ひたい其ためにお前, ひたい其顧問に成つて, ひたい凄惨さである, ひたい動物であつ, ひたい半分も買, ひたい卑しい心から, ひたい見るだけでも, ひたい堀田に会ひたい, ひたい場合ではある, ひたい喜びで, ひたいに對, ひたい女中がはいつ, ひたい好奇心がない, ひたい如水であるが, ひたい子供のため, ひたい容赦のない, ひたい寛大な気持, ひたい像も, ひたいにし, ひたい幸福の絶頂, ひたい役場の書記, ひたい後で卵屋が, ひたい心持ではある, ひたい念願を長い, ひたい思ひだつた, ひたいばかりが燃え, ひたいいこと, ひたい我儘な人, ひたい手法の生々し, ひたいはなけれ, ひたい捨炭山が見えだした, ひたい文句で一杯, ひたいをいつ, ひたい旨電話した, ひたい明日までは待たれぬ, ひたい時機が来る, ひたい景色であつ, ひたいさオーヴァ無しで, ひたい暗いと怪しから, ひたい望みもない, ひたいの一つ, ひたい材料があり, ひたい樣子でしたがね, ひたい樹明君は当面, ひたい欲望がといふ, ひたいの一つ, ひたい気色を見せた, ひたい氣持だつた, ひたい濃いまゆ一文字に, ひたいに目的, ひたいうすれ, ひたいを吹い, ひたいばかりに一所懸命, ひたい用事は用事, ひたいをつげた, ひたい疲労感が全体, ひたい皮肉な思ひにも, ひたい穏当な名答, ひたい立派な, ひたい粉炭はじく, ひたい細君との間, ひたい緑平老澄太君, ひたい美しい樹や, ひたいもゐた, ひたいらしいが, ひたい色々の人, ひたい色彩だつた, ひたい芸当である, ひたい若葉がせまる, ひたいさ, ひたい表情である, ひたい言葉もない, ひたい訪れてほしい, ひたい詳しいことは, ひたいひたいと, ひたい退屈させること, ひたい逢ひたいつて云つて私どうしよう, ひたい爺が, ひたい陰氣な餘韻, ひたい露出症的な風景, ひたい風俗の士, ひたい風貌を備