青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「なる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~なりたい なりたい~ ~なりまし なりまし~ ~なりました なりました~ ~なります なります~ ~なりません ~なる
なる~
~なるだろう ~なるであろう ~なるべき なるべき~ ~なるべく なるべく~ ~なるべし ~なるまい ~なれ なれ~

「なる~」 141137, 1400ppm, 55位

▼ なる~ (20502, 14.5%)

149 彼は 148 私は 98 急に 87 これは 78 思う, 思って 69 それは, 今度は 66 云ふ 56 それが 52 私の, 自分の 48 彼女は 47 すれば 44 さすがに 42 すぐに 38 いう 37 それを 36 思います, 思ふ 34 いうので 33 いって, 家の 32 云うこと, 妙に, 彼の 29 見えて, 言ふ 28 いけないから, 僕は 25 云うの 24 非常に 23 そこに, 二人は, 云う事, 女は 22 云って 21 私も 20 何か, 言って 19 わたしは, 信じて 18 自分は 17 そうは, 思うん 16 いいわ, 云ふこ, 俺は, 思うの 15 みえて, 彼等は, 思ひます 14 これが, 一種の, 人の, 例の, 誰も, 雪が 13 いうが, いうのに, こんどは, さう, さすがの, 母は, 話は 12 いい, 一人で, 思うが, 思ったから, 思つた, 日本の, 聞いて, 自分で, 風が 11 いけませんから, いつでも, 一人の, 中, 他の, 大変だ, 女の, 彼女の, 朝から, 話が

10 [16件] いけないと, いつもの, これを, 二人の, 人が, 何の, 何を, 妙な, 心の, 思った, 思ふの, 村の, 此の, 流石に, 父は, 私には

9 [15件] いふので, いろいろの, いわれて, みんなは, 一つの, 不思議に, 人間の, 人間は, 今までの, 問題は, 思ったの, 思ったので, 気が, 自分も, 近所の

8 [20件] いろいろな, お前は, かれは, ここに, その日, もう何, 今の, 今まで, 何が, 俄かに, 女が, 平次は, 彼らは, 思うと, 思えば, 思ひますが, 毎日の, 男は, 葉子は, 誰が

7 [34件] あとは, いいと, いふと, お思い, この男, すると, その人, それらの, どこからとも, ほかの, ほんとうに, ぼくは, 一緒に, 云う, 何も, 僕の, 僕も, 先生は, 同様に, 困るから, 夫と, 容易に, 山の, 思いますが, 急いで, 普通の, 殆ん, 海の, 相手の, 第一, 考えて, 自然に, 見える, 頭の

6 [40件] いうて, いうと, いっしょに, いった, いふのに, おれも, それに, た, どうした, もうその, もつと, 不思議な, 主人は, 之は, 人を, 今日の, 仲, 声を, 外に, 外へ, 多くの, 娘の, 存じます, 少しも, 思うね, 思うわ, 思つてゐる, 我々は, 手を, 水の, 清二は, 父の, 父親は, 町の, 空の, 立派な, 親の, 言うの, 言つた, 頭を

5 [72件] あなたは, ある, いうほど, いうよりも, いふよりも, これも, したらその, すべての, するならば, そのこと, その頃, どうなる, どれが, ひとりで, びっくりなすっ, ぴたりと, みえる, もう彼, もう私, クリストフは, 一刻も, 一日に, 不意に, 中には, 主人の, 件の, 何と, 八五郎は, 其処に, 前に, 前の, 反対に, 君は, 変に, 夜が, 夜の, 大変な, 太政官符に, 女に, 姿を, 子供の, 家を, 少年の, 山は, 平次の, 店の, 庭の, 思いますから, 思うから, 思うて, 手も, 早くも, 昔の, 星の, 書いて, 母の, 母親の, 氏は, 町, 皆は, 相変らず, 矢も, 私が, 空は, 考えた, 考へて, 色々の, 誰でも, 遠くで, 部屋の, 頭が, 風は

4 [158件] ああいう, あなたの, あの人, あの女, あれほど, いいます, いうから, いえば, いけない, いずれも, いつと, いつも私, いふ, いままで, いよ, いろ, お互に, お前でも, お角, お銀, お高, かれの, かれら, こいつは, ここの, この辺, これで, これに, さへ, すぐお, する, そこから, そこには, そこは, そこを, その家, その時, その男, それからは, それこそ, それも, そんなこと, たいていの, たいへんな, だれも, だん, ちよつと, どこからか, どこの, どっちが, なかなかに, なんでも, ひそかに, また, またその, また別, みんなの, わたしたちは, わたしの, ガラッ八, 一年の, 一方は, 一面に, 三人の, 世の中の, 世間では, 世間の, 主人が, 之に, 事が, 事は, 云うん, 云っても, 京都の, 人に, 人間が, 今でも, 以上の, 何うし, 何時でも, 先生の, 全くの, 初めから, 却て, 又何もかも忘れた, 向うの, 否とを, 咳が, 問題が, 大抵は, 太陽の, 奇妙に, 子供が, 子供は, 子供心にも, 客は, 家に, 家中の, 容易な, 少年は, 川の, 平次も, 幾らか温み, 彼に, 必ず私, 思うか, 思うよ, 思ったが, 思ったもの, 思ふと, 恰で, 戸を, 手の, 散歩に, 斯んな, 東の, 次の, 母親は, 氣が, 海が, 海苔漉き, 物の, 現在の, 用捨なく, 益々あばれ出し, 眼の, 知って, 社会の, 私どもは, 種々な, 翁は, 考えたの, 考えられる, 考えること, 考へたの, 能く, 自分が, 自分と, 自分に, 芝居の, 虫が, 蛙めの, 街の, 衰へたなりに, 見て, 言った, 言われて, 誰しも, 足の, 逆に, 道庵も, 酒を, 鏡の, 雨が, 雪の, 風を, 馬鹿に, 駄目な

3 [307件] あたしの, あとから, あなたも, あの男, あれが, あわてて, いいました, いうだけ, いうだけの, いうに, いうには, いうほどの, いうより, いけませんよ, いったが, いっても, いつて, いつもかう, いつもこの, いつもその, いまの, いやに, おじいさんは, おそろしいもの, おまえは, おれは, お互, お前の, お前も, お増, お島, お松の, お柳, お神さん, かれも, きつと, きまつて, こうも, ここで, ここへ, こっちが, ことだ, この人, この地方, この部屋, これまた, これらの, さうは, さて何, すぐこの, せっかくの, そいつを, そういうこと, そうで, そう簡単, そこの, そこへ, そのうち, そのお, その場, その底, その気持, その結果, そろ, ちっとや, どうだ, どこかの, どこかへ, なか, なかなか容易, ならぬは, なんの, ほと, ます, みんなに, もう, もうそれ, もう手, やたらに, やはり, ようございます, よくこの, わかって, わしは, わしも, わたくしの, わたくしは, わたしたちの, われわれは, サ, ハタと, ワッと, ヴェリチャーニノフは, 一しょに, 一も, 上の, 世の, 世の中が, 世間は, 両岸, 両方とも, 両方の, 丸で, 之を, 事情は, 事態は, 二人とも, 云うもの, 云う日, 云ったが, 人々の, 人々は, 人間という, 人間に, 人間も, 今から, 仕事が, 仕方が, 他人の, 以前の, 仮定すれ, 伸子の, 何う, 何事も, 何処かの, 俄に, 信じられて, 信長は, 億劫で, 兄は, 先の, 先へ, 分ります, 別の, 割合元気, 半七, 半分は, 半蔵は, 半蔵も, 南の, 却, 厄介だ, 又その, 又も, 台所の, 吉田は, 同じやう, 同じよう, 同時に, 同時に彼, 同時に自分, 否とは, 吾, 商人は, 喜んで, 困るからね, 困るの, 土地の, 多勢の, 多少の, 夜鷹が, 大へん, 大切な, 大抵の, 大概は, 太陽は, 女中が, 女王は, 娘は, 学校の, 宮は, 家へ, 家来が, 容易で, 寂しいところ, 少くとも, 居ても, 屋敷の, 山から, 山が, 岡へ, 巧みに, 彼が, 彼には, 彼れ, 彼を, 彼等の, 後の, 復た, 思いました, 思いまして, 思いますか, 思うよう, 思ってか, 思ひの, 思ふわ, 思ふん, 思われるの, 急激に, 悪いから, 悪いと, 意地が, 我々の, 或る, 手が, 手に, 打つて, 折角の, 提灯を, 早々に, 明らかに, 昔から, 春の, 曹操は, 最初から, 月に, 有名な, 朝の, 机の, 東京から, 東京の, 次郎は, 次郎左衛門は, 正直に, 母も, 水は, 河豚を, 涙が, 熱が, 父が, 父親の, 爺さんは, 生徒たちは, 田圃の, 申しますが, 申しますと, 男女の, 皆の, 目が, 目を, 直ぐに, 相当の, 眼を, 着物を, 矢の, 神が, 神に, 神経が, 私たちの, 私に, 私にも, 私達は, 窓から, 窓の, 筆が, 紐を, 細君が, 細君の, 絽の, 翁の, 考えるの, 聞いたが, 聞いたので, 聽い, 肝心の, 腹の中で, 自信が, 自分には, 自分を, 葉子の, 蚊が, 蛇が, 蝋燭を, 裏の, 西の, 見えるね, 言うて, 言っても, 言はれ, 詩を, 説明は, 誰にも, 誰の, 誰もが, 諭吉は, 近くの, 遂には, 道が, 遺憾ながら, 部落の, 銀子も, 隣りの, 雪は, 雲の, 電車も, 静かな, 非常な, 顔や, 顔を, 風も, 飛んで, 首を, 馬に, 騒ぎは, 鮎は, 麓から, 黙って

2 [1154件 抜粋] あすこの, あちこちの, あとの, あの方, あぶない, いいな, いいん, いうよりは, いけないよ, いささか懐疑的, いたる所, いったと, いつもいい, いふが, いやな, いろいろ面倒, おくみ, おっしゃって, おもう, おれには, お伴の, お八重, お夏さん, お宅に, お峯, お弁当, お思いなさる, お父さんが, お竹, お茶が, お銀様, かつての, かような, かりそめ, がらりと, きみは, くるりと, こいつが, こちらの, こっちの, このこと, この事件, この国, この女, この病院, この若い, これこれの, こればかりは, こんなにまで, こんな話, さうし, さすがは, さっぱりした, さまざまな, したらそれ, したら然, しましても, じっとし, すぐおっ, すぐにさ, すぐ又何, すべてが, そういうもの, そう思う, そつと, そのひとり, その上, その人間, その前, その女, その岩, その御, その書物, その監房, その辺, その金属, その音, それぞれ子供なりに, それと, それまでは, そんな考え, たいてい山, ただの, ちょうどよい, とても寒い, とんでもない, どうしてもお, どうしてよい, どうする, どうも僕, どこへか, どこを, どちらも, どんな事, どんな御, なかなか思う, なぜか, なれば, のこのこ出かけ, はじめの, ふら, へんに, ほとんど完全, またべつ, また一つ, また何, また東京, まだ暗い, まるで人, みて, みんなを, むっつり右門, もうあの, もうこれ, もうどんな, もう一度騙し, もう信長, もう厭, もう小学生, もう自, ものを, もはや何等方法的, やっぱりあの, やはりその, よく人, よく雪, わかります, わずかに, わたくしも, われの, アノ人の, アラジンの, カーテンの, キリスト教ぜんたいが, グデングデンに, コスモスを, ズラリと, ダラシが, トロ, ペンを, ホテルの, モスク, ロストフに, 一ぺんは, 一克者の, 一向見当, 一層あたり, 一年に, 一握, 一方が, 一番若返る, 一雨ごとに, 丁字風呂の, 七つの, 三人分の, 上野に, 下手人の, 与八は, 世間に, 並の, 中村は, 丸鑿の, 主婦は, 事件は, 二十二頭で, 二枚とも, 云うか, 云うので, 云える, 云ったって, 云ったよう, 云つてゐた, 云は, 云ふと, 云われる, 人と, 人夫の, 今までは, 今夜も, 今更の, 仕事を, 仮定する, 伸子には, 何だか睫毛, 何となく気, 何人かと, 何処からとも, 何處から, 余計に, 作者は, 依然として閉された, 便所へ, 信長から, 俺には, 健は, 僕が, 僧の, 入口の, 全く五里霧中, 八五郎を, 其を, 内容の, 冷かに, 出入りの, 出来るだけ, 分るでしょう, 前座の, 力を, 勝手に, 北の, 半次さんと, 又の, 又次の, 友達が, 叔父は, 口惜しいこと, 叫びすると, 右の, 合理的に, 同時にこの, 同時にわれわれ, 向うから, 呼びも, 喜兵衛は, 噂の, 四人は, 困りますが, 困るからと, 地方の, 城跡に, 堅くなる, 外国の, 多くは, 夢を, 大へ, 大勢の, 大坪家の, 大小便の, 大抵その, 大變, 天満に, 太陽が, 夫は, 夫婦とも, 奥の, 女という, 女形は, 女生徒が, 奴は, 妻の, 始めて, 子どもは, 子供達は, 子家鴨, 学士は, 宅に, 宇治山田の, 宗助は, 実際は, 家々の, 家で, 家族は, 容赦も, 寂しくなる, 寒さ, 寺の, 対岸は, 小幡も, 小舟や, 小銃の, 少しは, 少女は, 山内の, 屹度私を, 岡石に, 川は, 左の, 帝は, 平次に, 年金と, 幾人もの, 庭が, 廓の, 強くも, 当時の, 彼らの, 彼女らしい, 彼等が, 往来を, 後家さんの, 御前も, 御迷惑, 徹底的に, 心と, 必らず, 忍んで, 忽ちマリオネツト, 怖しい, 思い切って, 思うかね, 思うのよ, 思えばこそ, 思つたから, 思つてゐました, 思ひやりが, 思ひ出さないこと, 思わぬ故障, 思われるが, 恐ろしいもの, 恥かしい, 悲しげ, 意外に, 愛も, 我れ, 戦争の, 所在なく, 手代下女下男それから, 折々山鳩, 捨置くわけ, 提灯の, 政府が, 散歩する, 文学的なる, 新十郎, 新聞紙は, 日が, 日の, 日頃眼を, 早く家, 旱つづきで, 春よし, 昨日迄の, 昼間は, 書物を, 最前から, 最早雀, 月給が, 木立の, 本当の, 材料に, 東京へ, 東南の, 枝から, 柳の, 桑畑の, 極まったよう, 機織虫などが, 次第に薄ら, 正枝, 武蔵は, 殺気が, 母様の, 毎日警察署長が, 気も, 気分が, 水の上が, 氷を, 決って, 決心した, 河原の, 法皇は, 泣きたくな, 泰造は, 海に, 海へ, 消えて, 清書し, 温泉宿も, 源太郎一家の, 漢語調の, 潰し島田に, 火事と, 焚火を, 煙草を, 父に, 牛女の, 特別な, 狐の, 猛烈な, 猶更, 玉ノ井へ, 現金に, 生きかえったよう, 田舎の, 申します, 男でも, 男の, 町は, 當時の, 疲れが, 発育の, 百人長は, 皆が, 皆んなの, 皆目手掛かり, 盛んに, 直ぐ逃げ出し, 相手に, 看護婦たちが, 真っ白な, 眼が, 知つては, 砂利の, 磯五は, 社長の, 禍は, 私たちには, 私と, 秋海棠が, 空が, 空気の, 竹の, 第一番, 笹村は, 箒一本にまで, 約束した, 純粋な, 終局なく, 罪に, 美しい女形, 義雄は, 考えねば, 考えるもの, 考へ, 聞いては, 背に, 胸が, 脳が, 腰を, 腹ごなしに, 腹の, 自分一人で, 興は, 舞台の, 船が, 船長は, 色は, 花壇や, 若い女, 苦しまぎれに, 葉を, 蒲団の, 蒸気船, 虻が, 血が, 街路の, 表は, 裏から, 西洋の, 見えまして, 視力が, 言う事, 言つた事などを, 言ひ, 言葉の, 話して, 誰か, 談話が, 警察は, 貴君にも, 赤い帯, 起して, 足元が, 車中の, 農家の, 近頃は, 通船の, 運を, 道は, 遠い処, 部落と, 酔が, 重兵衛, 金に, 鈴の, 鏡に, 門の, 附添夫が, 院は, 隣の, 雛の, 雨戸は, 霜が, 青年も, 面白いな, 頗るその, 題材が, 風の, 風邪を, 食物の, 香水を, 馬は, 騒ぎが, 高値な, 高子と, 魚の, 鳴きしきる蝉, 鶏が, 黄色な, 鼠の

1 [12892件 抜粋] 〇・〇三二だけ, あたかもその, あなたが, あの富士山, あの駒ヶ岳, あるが, あんな風, いい伝う, いうんで, いかに本能的, いくら偏人, いささか怯気, いっそう臆面, いつどこ, いつもこうして, いつも子守歌, いつも障子, いふ所に, いよいよその, いよいよ歌謡, いろいろ汚い, うちには, うわことみたい, おこたえ, おっしゃらないから, おふせ, お久, お咲, お心がけ, お決まりの, お茶を, かうした例, かえって鋭く, かならず發熱, からきし自信, きっとお仕着せ, きっと身体, きまって大空, ぎゅうぎゅうと, こい緑色, こけ猿, ことに気, この三人分, この名案, この小説, この楽天説, この節, この道, こりゃあ純粋, こわがって, ごむりもないことですが, さしあたり適当, さっぱりわかりません, さもしいみたい, しかしそう, しなければ, じきに居眠り, すぐお前, すぐ帰っ, すぐ鶯, すっかり変っ, すべて命令的で, せ, そういう融通, そう無茶苦茶, そっとしまっといた, そのまま何時, その事情, その切口, その国主, その封書, その思想的根柢, その會堂, その溝, その筋, その見物人, その間の, それから先, そればかりを, そろそろ次, そんな訣, たかがこんにゃく, ただ気遣われる, たとえば木の葉, だいぶこの, だんだんウミ, ちゃんと芽, ちょっと気づかない, つい実際以上, つまらないという, とうとう非常管制, とたんに通用, とても鷹揚, どうしてもこれ, どうしても足, どうもおっかなくっ, どうやらこうやら, どなたも, どんな利己欲, なおさらの, なかなかすさまじい, なかなか振っ, なにから, なんだか耐ら, にわかに風, はじめて異様, はやてに, ひとつ寝, ひよい, ふとお, ほとんどすべて, ほんとうの, まあ中, ますます大量生産, まず精神病者, またどこ, また一叢, また増屋, また源吉, また身, まだ大分説明, まつたくたのもしい, まるで人間, まるで氣狂ひのやうに, ま昼, みも, みんな早々に, むつかしくなる, もうこうした, もうなんとも云, もう一度市内版, もう何となく春, もう危險, もう小身, もう明瞭, もう田村, もう臭気, もう関東, もっと事情, もはやさうし, もはや観念的, やって来て, やっぱり気, やと, やはり右門, やはり駄目, よくある, よく宿, よけいお, よろしうございます, わが軍, わっち, アッパーデールからの, エステル夫人も, カルタを, ギリシア系で, コンゴーの, シルクハットで, スルスルと, チヌチヌと, トラックに, ヌーと, パリにも, フランチソースで, ボヘミアで, マンデの, ヤケに, ロクな, 一たん世人の, 一体非常時, 一大隊の, 一寸説明, 一層盛大, 一応駐在所, 一時的に, 一番調子づく, 一通りや, 七十円位這入る, 三ヵ月は, 三日目の, 上厠繁数の, 下宿の, 不圖目, 不良仲間に, 両手と, 中隊長では, 久子は, 争う気持ち, 二人共笑っ, 二度三度月の, 二階へ, 云う人, 云えないで, 云つて殘る, 五六人以上じゅんまわりに, 交代する, 人前で, 人間くさい, 今出, 仕入, 仰しゃったから, 休暇を, 伸子が, 何しろこういう, 何だか調子, 何と無関係, 何処で, 何時の間にか玄関先, 余命が, 例えば梅原龍三郎, 保護者に, 修士課程を, 倶楽部に, 傾斜は, 元明の, 先づ第, 入り口の, 全く感じ, 全体系, 八五郎親分に, 六百ポンドから, 其事に, 兼実, 再び熱, 凍って, 出立の, 刑は, 利助の, 前肢の, 労働者が, 勢い君側, 北の方の, 十五分も, 十風は, 卒業前, 印度帝国内の, 却って形, 原典の, 又ぢ, 又来る, 反つて, 口さがない世間, 可なりの, 右門の, 吉原へ, 同じ意見, 同時にじ, 同時に何, 同時に斃, 同時に膨脹, 吐きすてて, 吾助は, 和やかな, 唯だの, 善悪とも, 四つに, 困ったな, 国原を, 土鼠の, 坐って, 場内の, 壁の, 夏には, 外界の, 夜具も, 大いに雪, 大なる, 大分算盤が, 大学の, 大提灯, 大胆さは, 大隊長は, 天子様は, 夫婦に, 奥田の, 女学校では, 好んでしたく, 始末が, 嬉しさうに, 存じましたもし, 学生の, 安心の, 定まつ, 実に辛い, 実験は, 家じゅうの, 容貌に, 寒三十日を, 寿平次は, 小作は, 小店の, 小鴨は, 少し疑問, 尾田の, 山中鹿之助を, 山番の, 岩名や, 川田が, 己も, 師匠や, 幅十町も, 年始に, 幾子は, 店員の, 廊下階段玄関庭園表門等に, 弱ったの, 当然天寿, 役所の, 往来に, 徒歩し, 御月山の, 心から看護, 必ずせせら笑っ, 必ず東京, 忙しい間, 忽ち一人前, 怖いもの, 思いながらも, 思うだが, 思ったに, 思つてつい, 思はれて, 思ふね, 思われるほど, 怪我を, 恐ろしい災難, 患者と, 悲劇と, 愈々ハッキリする, 愛国者は, 憂鬱な, 我輩などと, 戸障子を, 手本が, 批評は, 押しが, 捕捉率は, 揃って, 改革以前までの, 教会に, 数百円から, 文學としての, 新吉に, 旅人や, 日本, 早々碁会, 明の, 昨夜からの, 時々汽車, 晝も, 暗い顔, 更に性格的, 最初に, 有産階級は, 木を, 本当によかっ, 村中が, 東京恋しく, 果して人, 某信託会社, 根こそぎ嫌い, 桔梗屋の, 森垣さんの, 楽しみです, 横浜から, 次には, 止まりまさあ, 此刀を, 武道伝来記に, 死ぬん, 殊にはっきりし, 殺人狂に, 毎年一番骨が, 毎晩半鐘を, 気温が, 水泳場また, 江戸の, 決まってこがらし, 沼地の, 洋学書生どもが, 浅ましくも, 海上の, 淫売に, 渓間の, 湯屋の, 滅茶苦茶な, 濃い濃い紅梅, 為朝一人いかに, 焦りが, 熊野の, 牛は, 特にドイツ, 独り顎を, 獣たちは, 現に上野, 瓦斯の, 生徒の, 田宮家の, 申しし事, 男の子たちは, 町家も, 畳んだマント, 病気に, 白い花, 百両の, 皆その, 皮膚や, 目立つて, 直ぐ峠, 直に物, 眉の, 真赤な, 着弾が, 知ってか, 石屋の, 礼を, 神実即, 秀吉は, 科学は, 積り積った, 空電が, 立ち上がって, 笠の, 篝火が, 糸の, 紙袋の, 組織の, 統制上由々しき, 総動員で, 總てのものを, 美味いさば, 老娘, 考える考えかた, 聞きません, 肌着腰巻靴下, 脇目を, 臨時に, 自動車も, 自然古い, 舅も, 良寛さんが, 花柳界附近は, 若い時代, 苦しゅうない, 草木と共に, 萼が, 蒙蒼, 薩軍の, 蚤が, 蟹が, 街で, 裏梯子づたひにミヅグルマの, 西国総体に, 見えるよ, 見ゆ, 視軸, 解読係は, 言う女, 言と, 訊ねに, 詠歎し, 説きまた, 調べる室, 謗る者, 谷川の, 貴賤貧富, 赤く色づきました, 足利前後の, 身みづか, 軍隊の, 近きとに, 追ひ立てられる, 逢痴に対する, 道庵先生が, 遠慮も, 郭太僕を, 醒めて, 野猪が, 金魚鉢を, 銅で, 長さ一寸五分, 閉口する, 間もなく死んだ, 附近に, 随分と, 隣席の, 離れ島も, 雲長は, 露子さんは, 非人情で, 音楽家は, 頼み込んでから, 風速三十メートルに, 飢ゑた虫は, 馬春堂馬春堂と, 駕籠は, 高芙蓉, 魚は, 鴨が, 黄鼈甲いろ

▼ なる~ (13956, 9.9%)

1897 である 939774 です 448 では 375 であった 248 であります 242 だった 235 だが 219 でした 203 であるが 181 だから 178153 だと 129 ですか 124 だろう 117116 ですが 109 でしょう 101 を待っ 86 であろう 83 ですから 75 は当然, を感じた 6665 であるから 62 であったが 61 ですよ 6058 でございます 53 も無理 50 かも知れない 46 だろうか, であって 45 だつた 44 でしょうか, を待つ 42 を覚えた 40 だそう 38 ですね 37 じゃ, だろうと 36 はその 35 だよ 33 であろうか, を見 32 はこの 31 かしら 30 は自然 29 が当然, はいや 28 かね, は, を恐れ 27 じゃない 26 が常, だという, だらう, であろうと 23 でございますか, をやっと 22 でありますが 21 かな, ぢや, を待ちかね 20 かい, かもしれない, でも 19 がいや, だね, であったから, と同じ 18 でなければ, はお, は何, を待ち, を聞い 17 が普通, であると, は無理, を感じ 16 が自然, だか, を見る 15 が人情, だらうと, ですもの, を知っ 14 だったが, でありました 13 だけれど, だろうが, ですからね, は当り前, を我慢, を見た 12 かと思う, がある, が例, だな, でございましょう, でしょうね, で御座います, はこれ, は厭, も当然 11 かも知れません, がお, であろうが, はそれ, もある, をお, をじっと, を恐れた, 故を以て

10 [11件] かそれ, かも知れぬ, が, が一番, だからと, だし, でしたが, はあたりまえ, はあの, も自然, も道理

9 かそれとも, だからね, であるか, でございますが, はよく, は尤も, は私, も尤も, をどう

8 [16件] かその, がこの, が不思議, が好き, が当り前, だけれども, だぞ, だらうか, と同様, は不思議, は容易, は當然, もその, もまた, も間, を楽しみ

7 [16件] がほんとう, が厭, が嫌, じゃありません, ならば, はやはり, は勿論, は嫌, は御, は知れ, は自分, は誰, をこらえ, を嫌っ, を待ち兼ね, を防ぐ

6 [23件] かどう, か私, が何より, だとも, だもの, だらうが, だろうという, だわ, でしょうが, はどう, はわかっ, は必定, は止む, ほかは, もこの, もやはり, も御, も忘れ, を, を感ずる, を承知, を眺め, を自分

5 [41件] かなあ, かもしれぬ, かわからない, が癖, が私, が落ち, が通例, だろうかと, でありまして, でありますから, であろうかと, ですって, はいつ, はご, はどういう, はどなた, はまだ, は之, は変, は実に, は已む, は彼, は必然, は明らか, は死んだ, は気の毒, は當, もあります, もいい, もかまわず, も容易, らしい, をおぼえた, をお待ち, を喜ぶ, を彼, を待った, を御覧, を意識, を覚える, を覺

4 [63件] かと, かということ, かと思ふ, か何, か分らない, か彼, があたりまえ, が彼, が心配, が早い, が本当, が気, が目, が眼, が自分, ださうだ, ださうである, だそれ, でありましょうか, でござるか, ですけれども, ですと, ですの, に相違, はいい, はいつも, はもっとも, はやむを得ない, は人情, は今, は仕方, は僕, は免れ, は分っ, は大変, は如何, は此, もやむをえない, も不思議, も好い, も已む, も当り前, も気, も決して, も考えもの, をおそれ, をまっ, をジッ, を喜ん, を嫌つて, を待ち構え, を心配, を怖, を気, を知った, を私, を見れ, を覚えました, を覚悟, を避けた, を避ける, んで, んです

3 [131件] かと思っ, かと私, かよく, か分らなかった, か女, か想像, か自分, か見当, があります, がいい, がまた, がわたくし, が一人, が何, が口惜しい, が多い, が妙, が怖い, が残念, が理想, が男, が習い, じゃないでしょう, だからな, だがな, だつたが, だなと, だろうから, だ蒲田屋, でありそして, でありそれ, であり従って, である即ち, であろうという, でございまして, でございましょうか, でございますから, でございますよ, でございまする, でございませう, でしょうから, ですわ, でないかと, とおなじ, ならその, に違い, ねえ, はあまり, はいう, はいかにも, はここ, はこんな, はせめて, はただ, はつまり, はどこ, はなかなか, はほんの, はむしろ, はをかしい, は事実, は人間, は何時, は全く, は分り切っ, は前, は同じ, は困った, は困る, は大, は大抵, は夫, は実際, は当, は愉快, は或, は日本, は明白, は極めて, は物, は眼, は知れた, は禁物, は第, は結構, は考えもの, は見え透い, は迷惑, は避け, も, もあたりまえ, もあれ, もお, もここ, もこれ, ももう, ももっとも, もムリ, も全く, も前世, も同じ, も悪く, も構わず, も残念, も結構, や, やら, をおさえ, をみ, をやめ, をようよう, を何, を何より, を喜んだ, を嫌, を嫌った, を宮, を常, を平次, を恐れる, を感じました, を感じる, を望む, を漸く, を禁じ得なかつた, を精一杯, を聞く, を見送っ, を覚え, 弊有之, 運命を

2 [385件] かお, かしらと思っ, かしらん, かといふこと, かとみな, かと思ったら, かと思われる, かと申します, かなア, かは誰, かまた, かまるで, かもう, かも知れん, かわかりません, か不思議, か二十日, か全く, か判らない, か十日, か眼, か知ら, か見, か説明, か誰, があの, がい, がいかにも, がいちばん, がうれしい, がおかしい, がおかしかっ, がきまり, がさも, がその, がちょっと, がつらい, がどこ, がむかし, がよく, がよろしい, がよろしかろ, がよろしゅう, がわかる, がホント, が上策, が不快, が事実, が人, が何となく, が僕, が分る, が唯一, が天下国家, が女, が好い, が嫌い, が嬉しく, が家, が尤も, が平次, が御, が心外, が恐い, が恐ろしい, が恥ずかしく, が恨めしい, が惜しまれる, が感じられた, が最も, が最上, が最初, が本望, が気の毒, が番頭, が習慣, が聞えた, が莫迦, が落ちです, が進歩, が非常, が面倒, が順序, が順当, じゃあるまい, じゃから, じゃな, じゃないです, じゃなく, じゃろ, だお, だかは, だがね, だこれからどう, ださうです, だぜ, だそして, だその, だったから, だったと, だといふ, だとか, だとの, だとばかり, だまた, だらうから, だらうといふ, だろうそう, だろうね, だわね, だッ, ぢやらう, であったと, であったら僕, であったろうが, でありましょう, であるからと, であるそれ, であれば, であろうこと, であろうこの, であろう自分, でございましょうね, でございますからな, でしたから, でしょうと, ですかね, ですけれど, ですな, ですねえ, ですよと, でないか, でないこと, でなくては, で御座いますか, とお, とき面に, とちょうど, とは大, と七ツ, と反比例, と手代, と麓, なら, ならわたし, なら妾, なら私, なら美奈子さん, にきまっ, にはまず, にはもう少し, には理由, にひきかえ, に反対, に気がついた, に気付い, に決まっ, に無理, に閉口, はあたり, はあなた, はあまりに, はい, はいたし方, はいわゆる, はうれしい, はおれ, はかえって, はかなり, はごめん, はざら, はぜひ, はそこ, はそちら, はたいてい, はどんな, はなぜ, はなんと, はほか, はほんとう, はまあ, はまことに, はまた, はむろん, はやむをえない, はやむをえなかっ, はよくよく, はよろしい, はよろしく, はわかりきってる, はイヤ, はワケ, は一つ, は一番向う, は一種, は一般的, は三十五六, は不可能, は不名誉, は主として, は争, は何故, は免, は分り, は判り切っ, は十分, は半年, は又, は君, は困つた, は困難, は国家総動員式, は多く, は大方, は太平, は女, は好い, は如何にも, は妙, は嬉しい, は子供, は定, は定法, は家庭, は少い, は心, は恐らく, は悲しい, は感心, は月々, は有難い, は本, は本当に, は本望, は次代, は残念, は殿様, は決して, は深い, は無論, は生き, は用心棒, は申す, は男, は畢竟, は百, は目, は目下, は知れきっ, は知れ切っ, は神, は私ひとり, は腹の中, は致し方, は若い, は見, は親, は變ぢ, は身, は造作, は道理, は餘, ほかない, もあの, もありました, もこうした, もご, もしかた, もぜひ, もそんな, もみんな, ももつとも, ももともと, もよい, もよしあし, もイヤ, もマンザラ, も今, も仕方, も何, も元, も出世, も又, も嫌, も実際, も少し, も心苦しい, も忌, も我慢, も早い, も是非, も止む, も洒落, も満更, も男児, も知らず, も運命, をかすか, をかん, をがまん, をここ, をこの, をこらえこらえ, をごまかす, をすぐ, をそのまま, をながめ, をひたすら, をひどく, をまた, をみずから, をもっ, をも忘れ, をよく, をよろこん, を中, を予期, を今, を伊助, を八五郎, を厭, を唯一, を喜ばない, を女房たち, を好まない, を如何, を娘分, を嫌う, を希望, を強, を待たず, を待たなけれ, を待ちかまえ, を待ち兼ねた, を待ち受け, を待ってる, を待つた, を待てず, を徳松, を忘れ, を恨めしく, を惧, を抑え, を抱き止め, を支え, を救っ, を望ん, を期し, を期待, を極端, を樂, を樂しみ, を止め, を氣, を深く, を源氏, を潔し, を無理, を熟, を理想, を知らない, を知り, を禁ずる, を自覚, を薫, を見すまし, を見たかった, を見ました, を認める, を辛うじて, を連れ, を遺憾, を避け, を重吉, を防い, を面白, を願っ, んも, 外は, 感無き, 日汝が, 時に, 機会を, 点において, 類離形に

1 [2405件 抜粋] あたり前の, いったいそれ, かあす, かいな, かが吾, かしらと思う, かしらない, かそういう, かというよう, かといふ, かとおどろく, かとも思いました, かと不可解, かと人ごと, かと四少年, かと心苦しく, かと思います, かと思わず, かと早合点, かと物, かと目, かと行く末, かどんなに, かねえ手, かは泥棒世界, かまたは, かまわないじゃ, かもわからず, かわし, かアウト, か一そう狂舞, か不明, か元, か分りません, か夫, か家庭, か新田先生, か火曜, か知っ, か等, か蛾次郎, か言っ, か顔, があなた様方, がいつも, がおっくう, がかなり, がことに, がしんじつ情, がそらおそろしい, がたそがれ, がどういう, がはっきり, がふとん, がもつとも, がわかった, がイヤ, が一ばん立派, が一等, が上品, が人心, が何で, が凝る, が判らん, が即ち, が君, が大, が奇麗, が宜しい, が宿命的, が常に, が当りまえ, が待ちきれず, が待つ, が心, が必然, が怖くっ, が恐がっ, が恥, が悲しい, が憚, が折竹, が日本, が明け, が晩, が本, が欠点, が歪曲, が気に入らぬ, が特徴, が留守番たち, が発生, が礼, が精神文化, が肝心, が芝居, が落, が見える, が見られ, が谷中, が遅かっ, が道理, が間違うてる, が隠しきれぬ, が順, きまって, さ何, じゃがそれでは, じゃぞ, じゃ京都, じゃ本所, だあれ, だおっとり, だからのう, だけがまち, だけれ, ださうで碁盤, だっけ, だったらきよす, だったら今, だったら私, だつたらうか, だつたら相場, だとかいう, だなあ, だほんの, だらうなどとは, だろうけれど, だろうなと, だろう結婚, だ世, だ冷静, だ周防, だ我々, だ気の毒, だ経, ぢやあない, であったいつごろ, であったらこまったもの, でありその間, であり平素, であるかと, であるこの, であるならば, である凡そ, である嶺上, である水想觀, であろ, であろうまた, でございましたらお願い, でございますかと, でございませうか, でしたらすぐ, でしたら今ちよ, でしたら憚りながら, でしょうけれども, でしょうわからないもの, ですがね, ですそこ, ですってね, ですのに, です小説家, でない女房, でなく唯, でもあった, と, といふ心, とそろそろ, とに迫られ, とは大変, とも同じ, と一度, と九谷, と全く, と少し, と眼, と違います, どす, ならいい, ならかまわないの, ならどんな, ならほか, なら一つ, なら吾, なら苦情, なんかは馬鹿, におっくう, につれて富士洞窟, にはあれ, にはど, には何処, には困ります, には少なくとも, には紺, には閉口, にも劣らぬ, にも第, に一度, に乗じた, に勇吉, に堪へかね, に従って今度, に打たれた, に気づきました, に溜りかね, に長い, ねえどう, ね自分, はあきらめた, はあながち, はあんた, はいくぶん, はいつでしょう, はおかしい, はおそろし, はお祖母さん, はかな, はきまりきっ, はこ, はこりゃあ, はさつ, はすぎ, はそれでは, はたびたび, はちょうど, はと慎しみがち, はない, はひどく, はまだしも, はみな被告, はもう, はも少し, はやや, はよろしから, はわずか, はわれわれ, はキャプテン, はサチ子さん, はチョビ安, はトマス・リード, はフランス, はヤリ, は一向, は一緒, は三人, は上方寿司, は不徳, は世阿弥, は主義, は争う, は人, は仏蘭西語, は住み慣れた, は何とも, は信乃, は個々, は元々, は六十歳, は刀, は分りきっ, は利休, は前生, は勉強家, は医者たち, は危険, は友引き, は取れない, は古, は各, は周知, は唯一歩, は土蔵中, は塩原多助, は夜光, は天地, は女児, は姉ちや, は学術用語, は実践そのもの, は小, は山地, は席次, は幾何学, は弱い, は当り, は当り前さ, は彼等, は従来真, は心苦しい, は思想, は悲惨, は意識, は我まま, は技巧, は教師, は文武朝, は新聞社, は早い, は明治三十年ごろ, は昼間腕車, は最初, は未来, は東上総, は核心, は楠公乗用, は欧米, は此時, は母君, は気, は決つて, は法律的, は温泉行, は物理学, は珍, は生れつき大嫌い, は男女関係, は発光, は目前, は研堂氏, は神さま, は程遠から, は米友, は紫宸殿, は絶対, は美学, は聊か, は能率, は膝栗毛, は至極, は苦手, は葬式, は蛍色, は見え, は詰りませぬ, は讃美歌, は貴方一人, は辛くも, は達ちゃん, は部落, は重々, は閉口, は陣羽織, は非常, は風, は魚類, ばかりを待っ, まあ面白い, もあつ, もいた, もうるさく, もお前, もかわいそう, もしばらく, もちょっと, もなかなかたいへん, もほんとに, もみんなかもめ, ももはや, もよほど, も一興, も五月, も仏, も僕, も勉學, も同じく, も困り, も大して, も実に, も待たず, も心配, も患者ら, も打, も時, も止さなきゃいけない, も法, も皆, も神, も絶望, も胸中, も興味, も街, も遠い, も間近, も面白い, やったかて, やらこっち, やろな, よあれ, よお父さん, よよく, よ可笑しい, よ面白い, をあみ, をうしろぐらく, をお断り, をかね, をかんじた, をこらえよう, をさして, をするどく, をただ, をちらりと, をどうにも, をなおも, をはばからない, をひど, をまぬがれた, をめんどうく, をやつとこら, をわざと, をガラツ八, をヤイト, を一番, を中納言, を五十嵐鉄十郎, を伴, を何故, を免れた, を助かる, を千世子, を原, を叱り, を名人, を困り, を堪え, を大して, を女王, を始め, を嬉しく, を察した, を差引い, を引起すよう, を待たない, を待ちくたびれ, を待ち焦れた, を忌む, を思ひ止まらね, を恐れまし, を恥ずかし, を悲しく, を惜しん, を憂え, を払い払い, を拝見, を改修, を時人, を朝夕, を止めた, を気づかい, を注意, を無, を狙つて, を畏れ, を発明, を真に心から, を知つて, を知るで, を禁じ得なかった, を結局氣樂, を聞いた, を若い, を著しく, を見つめ, を見付けまし, を見届けたい, を見越し, を見過す, を計っ, を認めなけれならない, を踏みこたえ, を追いやっ, を避けよう, を郷武者, を防止, を陰ながら, を頻, んと, ん当りまえのこっ, ネ, 丈が, 亡くなった人, 例あり, 傾きありき, 勢あり, 嫌い, 希望を, 径路である, 恐れが, 意と, 戦争二八六戦, 時三五の, 暁には, 死んだらどう, 理に, 白っぽくて, 結果異様の, 致す所, 譬の, 資格を, 際に

▼ なるもの~ (9468, 6.7%)

262 である 255198 では 143113 がある 78 でも 76 なり 58 です 54 はその 50 だと 41 あり 38 だから, であった 37 だが, ですか 36 にし, は, はない 35 なの 28 があっ, は何 26 であること 2524 ですから, の存在, はこの 23 であるが, はただ 2221 があった, であります, の一つ 20 は実に 19 が存在, であって, よ, を見 18 であつ, は決して 17 じゃない, だという, は実は 16 がその, であると, に就い, の中, はこれ, らしい 15 ありて, なれば, に非 14 があつ, が何, でなければ, を組織 13 かね, が如何, だった, もある, を見る 12 がこの, は一つ, は多く, は存在 11 があります, となる, にあらず, の正体, は今日, も亦, を見た

10 [11件] が多い, であるから, ですよ, でその, なりと, の性質, の意味, の方, の本質, は全く, もまた

9 [11件] あるを, がない, じゃ, で, であらう, とす, ならば, のうち, の内容, は人, は常に

8 があり, がいかに, だな, であ, であろう, と見え, は日本, を愛する, を私

7 [20件] がそれ, がまた, が実は, が必要, が決して, じゃありません, だね, だよ, でございます, とする, となり, なれども, に對, に就, の一, はすべて, はそれ, は之, は大抵, は要するに

6 [23件] かどう, かな, がありました, が発生, が非常, ぞ, だそう, ですが, ですね, とお, とし, と思う, と相, と覚悟, のよう, の意義, はあり得ない, は他, は何一つ, は唯, は必ず, は神, を理解

5 [50件] かしら, か私, ができ, がどういう, が一般, が出, が多かっ, が果して, だろうか, であったが, であろうと, でないと, とあり, と思っ, と知り, と考えられる, と見, と見える, なりき, なん, に於, のため, の上, の大, の性格, はいかなる, はいかに, はどこ, はなかっ, はなく, はなし, ははなはだ, はまことに, はもと, はもはや, は人間, は元来, は其の, は単に, は極めて, は現, は畢竟, は私, は第, をし, をもっ, を一つ, を想像, を求め, を発見

4 [72件] あれども, あれば, かと云う, がここ, がどこ, がどんな, が今, が今日, が内在的, が出来た, が彼, が往々, が必ずしも, が日本, が現, が科学, さ, だらうか, だろうと, であるか, であるといふ, でこの, でしょう, でないこと, として理解, として私, と心得, と看做した, なし, なること, において自己同一, に向っ, に関係, ね, のもつ, の如く, の概念, はあたかも, はありません, はある, はいつも, はそもそも, はどんな, はまず, はもう, はもちろん, は一体, は前, は即ち, は大体, は実際, は寧ろ, は現在, は自然, は誰, ひもじきもの, もあった, も存在, やら, をどんなに, を人間, を作り, を含む, を持っ, を挙, を知らない, を確立, を説明, を読む, を読ん, を誰, 多し

3 [186件] あって, あらず, あること, かそんな, かと思いました, かと思った, かと私, かもう, かわからない, かッ, か知ら, があれ, がいる, がいわゆる, がかく, がかの, がそれほど, がどの, がどれ, がなかつた, がなく, がなけれ, がもし, がやはり, が一つ, が一層, が人間, が他, が催され, が全然, が出来る, が単に, が單, が外, が如何に, が実に, が少く, が常に, が当時, が従来, が次第に, が甚だ, が私, が第, が自分, が起っ, が超越的, たり, だか, だったの, だとは, だろう, でありその, でありました, であるという, であるのに, ですからね, でない, でなくては, でね, でまた, というべし, といえ, とした, としてこれ, との間, とみえ, とを区別, とを比較, と信じ, と信ずる, と思った, と思つて, と考え, と言わね, と謂, と雖, と非, なしと, ならん, に, になっ, に対する感情, に比較, に相違, に至つて, に過ぎず, のこと, の一切, の代り, の内, の名, の否定, の姿, の必要, の意識, の感覚, の知識, の裏, の説明, の謂, の間, はあまり, はあまりに, はいずれ, はいわゆる, はかの, はしばしば, はすでに, はすなわち, はそれ自身, はつまり, はどう, はなお, はなかろう, はほとんど, はまったく, はよほど, は一, は一人, は一朝一夕, は一種, は下, は世間, は主として, は全体, は全然, は勿論, は単なる, は又, は吾, は大, は天然, は少し, は己, は必ずしも, は恐らく, は悪い, は愛, は抑, は断じて, は時として, は普通, は永遠, は無い, は真に, は箸, は罪, は自分, は詩, は通例, は高, もあり, もその, もない, もなく, も一種, も決して, や, をここ, をこの, をその, をつくり, をよく, を一見, を今, を何, を取り扱う, を否定, を吾, を外, を完全, を彼, を感じ, を把握, を拝見, を拵え, を持ち出し, を挙げ, を眼, を編輯, を聞い, を自分, を見ざるなり, を見れ, を起し

2 [532件 抜粋] あらば, あらむ, ありその, ありと, ありとも, あり写して, あり叙, あり火, あるに, あゝ汝, かこの, かそれ, かっ, かということ, かと思, かと思う, かと思っ, かと思われる, かと見, かなる, かね八, かも知れない, から区別, から見たら, か平次, か自分, があまりに, があるで, がい, がいかなる, がいた, がいつも, がかりに, がごちゃごちゃ, がすでに, がそこ, がそもそも, がだ, がどんなに, がなかっ, がはたして, が一定, が之, が乾燥無味, が二人, が今度, が例, が偉大, が元来, が全く, が具体的, が内, が出た, が出来, が出来上がった, が出来上る, が出現, が別に, が前, が動物, が単純, が又, が名, が哲学, が商人, が問題, が在る, が多少, が夫, が如何なる, が存する, が少々, が展開, が後, が意味, が意外, が控え, が提出, が新た, が最も, が有る, が正しい, が正に, が無い, が無く, が特に, が理論, が生じ, が発見, が発達, が目, が芸術, が西洋, が設けられ, が設置, が詩, が説明, が起った, が雲霧, が頗る, じゃねえ, た, だぞ, だといふ, だのに, であったと, であったに, でありこれ, であり後者, であり従って, であるかを, であるし, であると共に, であるに, であるの, であるらしい, であれば, でございますわ, でした, でしたが, でして, でせう, でな, でもなかつた, でよく, で私, と, という, というの, とがある, ときめ, とこの, とされ, としてまた, として作中人物, として存在, として把握, として認めた, となし, となす, となった, とならしめ, との対立, とは何, とばかり思っ, とをもっ, と不, と信ぜられ, と偽, と同様, と小, と思い, と思わなけれ, と技術, と政治家, と期待, と然, と知るべし, と私, と稱, と考えた, と考へ, と考へる, と見えた, と見えます, と言うべし, と認め, と認めたる, と認められ, なきが, なら一, なりやいなやを, なり而, なれど, にあらざるなり, にある, にお, につき, になりました, にはすべて, に他, に共鳴, に同情, に同意, に含まれる, に固定, に大, に媚び, に対する情熱, に対する憧憬, に対する観念, に対立, に就き, に心, に換, に於ける, に発展, に自分, に至, に至っ, に興味, に行く, に訣別, に逢え, に還元, に關, に青雲, に香華, のない, のひとつ, のみであり, の一般的, の仕事, の代表的, の作用, の俤, の偉大, の光, の出現, の分析, の前, の囘答, の在り方, の地位, の外, の多様, の如何, の実体, の家, の強調, の形, の形式, の影, の心, の態度, の批評, の日常的, の有, の根本, の欠乏, の正, の水準, の流行, の無限, の特徴, の特色, の生命, の発達, の真相, の知覚, の知覺, の第, の組織, の義, の観念, の高, はあらざるべし, はあらず, はあるまい, はいくら, はいつ, はいまだかつて, はいわば, はおそらく, はおのずから, はかかる, はかく, はきわめて, はこういう, はこうした, はさ, はずいぶん, はそういう, はそうした, はただちに, はたとい, はついに, はつねに, はとうてい, はとり, はどういう, はなかつた, はなん, はなんと, はのべつ, はまさに, はまた, はまだ, はやはり, はやや, はわれわれ, はパラソル, は一切, は一年, は一方, は一面, は不完全, は不幸, は主義政綱, は云う, は京都, は人間生活, は今, は何者, は作家自身, は依然として, は僅か, は充分, は処, は分科的専門的, は初め, は到底, は則, は各, は各自, は同時に, は吾人, は唯一, は唯物論, は單, は固, は天, は夫, は如何, は如何なる, は存, は学問, は容易, は實, は屡々, は彼, は後, は後世, は成り立たない, は成る, は我々, は戯曲, は所詮, は日本人, は日本民族, は明らか, は昔, は時代, は暖かい, は更に, は最も, は有, は本, は果して, は概して, は此, は歴史的, は無, は牛, は物, は特に, は理想, は理論, は理論的, は甚だ, は生, は生活, は異常, は皆, は目的, は直, は真理, は確か, は私たち, は科学, は稀, は純真, は結局, は自己, は自然科学, は良く, は色々, は芸術, は見ない, は見る, は見当らぬ, は論理, は諸, は過去, は都筑, は非常, は面白い, は頭, は食物, は鬼, ばかりだった, への方向, もことごとく, もこの, もこれ, もでき, も一個, も共に, も多い, も実は, も左様, も最初, も無い, やら癒ら, らしいのね, らしかった, をあ, をあやつっ, をいくらか, をいふ, をいろいろ, をお, をそも, をそれ, をつくっ, をはじめた, をはじめて, をまず, をも信じない, を一度, を一般的, を中心, を他, を仮定, を作った, を作ら, を作らず, を作らね, を作家自身, を保存, を創造, を単に, を同時に, を吸収, を呪わしく, を多く, を大, を好む, を完成, を尊重, を形成, を得, を忘れ, を忘却, を思いだした, を悉く, を感じた, を感じる, を懐, を手, を持ち出す, を持つ, を指し, を指摘, を採用, を描く, を擧げ, を支配, を施行, を有し, を特に, を発表, を真, を着ね, を知っ, を知らぬ, を知り, を知る, を短い, を破壊, を神, を考えなけれ, を考える, を聞く, を能動的, を興し, を製し, を観察, を解し得た, を解消, を設け, を設立, を設置, を認め, を認めた, を認識, を読んだ, を識別, を起された, を起草, を造り出す, を造る, を適切, 全く人間, 多かりし, 必ずしも犯人, 最も優越, 殆ど無用, 真におもしろい, 起り而

1 [4248件 抜粋] あまりうまく, ありき, あり井伊, あり吾輩, あり盃, あるとも, あれど, かあきらめろ, かさ, かというその, かとがんばっ, かと久慈, かと大巻先生, かと愛想, かと無二無三, かと見廻してる, かなあ, かねこれ, かまるっきり, からただ, から分脈發生, から推し, から説き始めね, か一緒, か先, か参観, か彼女達, か海上, か都, があったであろう, がありましょう, があるなら, がいよいよ, がきわめて, がしかも, がそりゃあ, がともなった, がなにもの, がひそか, がまったく, がよい, がカストリ, がパリー, が一囘會つた切り, が丁度, が不可解, が乏少, が京, が伝来, が保存, が元来二つ, が内在化, が出来あがった, が労働手段, が危く政治, が古い, が吉原, が呼び醒まされ, が国際的, が多々, が大量観察, が嫌い, が実にはなはだ, が小石, が平家, が弁証法, が彼女, が必然怪我, が恐ろしい, が我々, が支那學, が新, が明らか, が普通人, が未だ, が栄える, が此需要, が民衆, が流行, が父, が現在我々, が生じた, が疾歩, が直ちに, が社会, が私ども人類, が筆拍子, が組織, が考へられ, が自己, が芝居, が藥種, が要求, が設立, が読売紙上, が跳ねだし, が道場, が長々, が頗, こそが実は, こそ英俊, さう, じゃありますまい, じや, その, ぞいつ, たるべきを, だけを引用, だつくづく, だねえ, だ魚, であったろうと, でありまして, であり借りて, であり自国, であるばかり, である筈, でかれは, でしか, でしょうが, ですナ, でなくて, でも持っ, で事, で劒, で天平十九年, で恐らく, で済ませ, で皆それぞれ, で芝居, とあなた様, といつ, といわるべきであろう, とが同時に, とさぐり, としてしか理解, としての作品, として住む, として又, として必ず, として普通, として現, として行使, として重んぜられ, とせず, となつ, とのみそれ, との細區別, とはこの, とは思えない, とみえます, とを欠け, と一時的, と仮説, と全く, と区別, と国家主義的, と定め, と峻烈, と思いしや, と思はれる, と愚考, と推論, と極めて, と物理的, と看做さるべきであらう, と緩慢, と聽, と見えまし, と言, と論理的価値, なかりしのみ, なく現, なので, ならざるべからず, なら一つ私, なら書入れ, なりと或, なり斯く, なるべきなり, にいくら, にする, についてその, について判然, にてこの, にて事, にて進ん, には, にはとつつき, には他, には当然, には見えなかった, にほとんど, にも向けられ, によって分類, によつて多く, に一々, に人情, に依存, に到達, に反した, に問, に大して, に対して如何なる, に対して非常, に対する一, に対する尊敬, に対する懐疑, に対する無限, に少し, に従う, に払っ, に新しく, に比べれ, に由っ, に終る, に芸術的, に触れ, に近づけない, に遠く, に関して苦しく力強き, に驚き得る, のいわれ, のすべて, のみあり, のみの住む, のアカデミック, の一生, の了簡方, の伴侶, の信仰, の全貌, の分析そのもの, の反, の噂, の場面, の女, の子, の実現, の座, の微妙, の意, の所謂先天性, の故郷, の最後, の本性, の概観, の次元, の気, の無気味さ, の理論上, の田辺博士的特性, の直接, の社会的根拠, の第一義的特徴, の経歴談, の自律, の草稿, の解釈見解, の豊かさ, の軽蔑, の遣り, の鏡, の面, はあげ, はありまし, はいい加減, はいづれ, はおれ, はけっして, はさまざま, はそこ, はたしかに, はつまり次, はどの, はなべて, ははっきり, はまあ, はもっとも, はアマチュア, はキツプリング, はシベリア, はトルストイ, はブルジョア階級, は一回, は一段落, は三分, は世, は主人, は二, は人体内, は今日立派, は仮に, は何だか, は何物, は個別的, は元来固定, は先生, は兵備拡張, は処女, は利益, は勿論単に, は卑弥呼, は厳粛さ, は各人, は名, は唐檜白檜, は団十郎, は地方官庁, は外國人, は大体左, は大衆文芸, は天真爛漫, は好い, は存在的, は宗教, は家畜, は対象, は小説, は尠い, は平常, は床, は当時, は徂徠派, は御家人崩れ, は快楽主義, は恐らくは, は悪, は感性理論, は我邦, は手, は掛川, は政治, は敢えて, は文弱, は日本作家, は昔大名, は時間的, は書物, は未だ嘗て, は枚挙, は極度, は歌人連衆, は歴史的連続, は残し, は水火刀兵, は活動写真, は烟草, は父母たる, は犯罪, は理解, は生憎, は發展, は目下, は眼, は社会組織, は稀少, は篇中人物, は細民たる, は結核菌, は美術宗教二者中宗教, は能, は自由平等, は若い, は蚊柱, は見えない, は角度, は設定, は誰一人, は謂, は近世ブルジョアジー, は遊蕩, は重大, は闘鶏, は青年志士, は餘裕, ばかりで, への夢, への直観, へ向けさせる, へ行き, までが梁, もあり得ない, もすなわち, もまず, もやっぱり, も仔細, も只者, も多数, も年度年度, も成就, も日本, も気, も経験, も西田哲学的無, も近代欧羅巴, やまたは, やら心もとない, よき真, よりも病的, より速, らしく見受けられます, をいかに, をお通し, をこき下す, をすぐ, をそれ自身, をでっち上げ, をなさしめなかった, をはじめる, をふむ, をもこの, をも意味, をやる, をカント, を一ツ見学, を三つ四つ, を主張, を人々, を以て全く, を伝聞, を作り出した, を侵し, を全部, を処分, を初めて, を加, を半蔵, を取扱, を呶々, を喋々, を大して, を孕む, を実現, を尊んだ, を川, を平安, を強調, を後援, を復興, を忌む, を恐れる, を愛せし, を手ぬかり, を択び出ず, を拾った, を指し示し, を捧げん, を探し, を提供, を攻撃, を更め, を有難がる, を楽しみたい, を殆ど, を沒却, を滋賀県湖南地方, を物理学, を生み出す, を田, を発起, を瞥見, を私達, を箇条書, を組織的, を編纂, を考え得る, を胎, を至急目, を行った, を複演奏上, を見付けた, を覓め, を觀, を認めず, を説かれた, を證拠, を貴公ら, を蹂躙, を送ろう, を逸し, を重んずる, を防護, を非, を食, を駁し, 乃至日本精神, 例えば薯, 単に歴史的, 即て, 受けし女学生上り, 多少の, 御贔負様, 或は恐る, 故出来る, 有らざるなり, 漸く繁盛, 皆混同, 美しきものの, 豈独り西楚

▼ なること~ (6559, 4.6%)

174 がある 114 が出来る 92 もある 82 である 55 だろう 51 ができる, でしょう 45 ができた 4342 があった 40 になっ 39 では 38 になった 37 が多い, だ 36 か, はない 34 は出来ない 33 があります 32 もあった 29 であろう 28 ができない 27 でも 26 だから 24 が出, が出来た, はできない, よ 23 を知る 21 なし, もあります 20 が出来ない, を知っ 19 は明らか 18 です, によつて 17 あり, があつ, だろうと, やら, を信じ 16 があっ, でせう, になりました, を発見, を示す 15 は決して, を示し 14 がよく, であった, を知り, を私 13 ができぬ, がない, はありません, もあろう, を知った 12 ができ, が多かっ, はあるまい, もない, もなかっ, を望ん 11 があろう, ができなかった, だと, であろうと, ですよ, にし, はできぬ, もまた, を恐れ 10 がありました, は既に, は明かである, もおでき, を信ずる, を証明, を認め

9 [15件] かと心配, かと思った, が出来, であるが, ですから, と思います, なの, なり, になる, は確か, もあつ, をお, を得る, を承知, を望む

8 [19件] ができず, じゃ, だった, と存じます, と思う, は, はこの, はこれ, はなかっ, はよく, は何, は出, は勿論, は知れ, は私, もあり, をし, を主張, を記憶

7 [19件] かと思いました, かと思っ, がしばしば, ができました, ができます, だらう, であらう, でございましょう, の出来る, はなく, は事実, は疑い, もあれ, を彼, を忘れ, を意味, を承諾, を知つて, を考え

6 [24件] があり, がおでき, さえあった, だし, であろうか, ですね, にした, になり, のない, はいう, はお, はございません, はその, はないだろう, はわかっ, は前, も, もしばしば, をよく, を忘, を怖, を明言, を痛感, を知らざるべからず

5 [36件] かと不安, がなく, がわかる, が出来なかった, が出来るだろう, が分かった, が多く, が必要, が知れる, であって, であります, でご, なくし, の出来ない, はある, はたしか, はできません, はまた, は不可能, は全く, は容易, もありました, もあるでしょう, も出来た, をえん, をおそれ, をその, を希望, を承認, を欲, を知ら, を知らない, を知れり, を言, を説い, を非常

4 [66件] かと息, かと気, がお, がございます, がその, ができたら, ができません, ができよう, がわかるであろう, が出来ましょう, が出来ます, が出来れ, が明瞭, が時々, が望ましい, ぞ, だが, だらうと, でしょうか, でしょうね, ならん, なん, になつ, になりまし, に於, はあっ, はそれ, はできなかった, はどうしても, はなかろう, はもちろん, は出来ぬ, は明白, は知っ, は確実, は絶対, は言, は論, もあり得る, もできない, を予想, を保証, を僕, を免, を告げ, を告げた, を得, を御, を心から, を恐れる, を望んだ, を期待, を疑, を疑う, を発明せり, を知, を祈っ, を祈ります, を聞い, を要求, を許し, を証する, を説き, を證明, を避ける, 勿論である

3 [130件] いうまでも, かと, かとひやひや, かと見, かわからない, があったら, があらう, があれ, がこの, がたびたび, ができましょう, ができませんでした, がなかっ, がわかっ, がわかつ, が一番, が全く, が出来ず, が出来ぬ, が分かる, が分っ, が判明, が多, が大切, が想像, が最も, が発覚, が知られる, が私たち, だつた, だとは, だよ, だろうか, であると, でございませう, ですわ, でなければ, とその, となった, となる, と信じ, ならなん, なれども, にきまっ, にしよう, になつて, にもなった, に御, に話, のある, のできない, のできる, の方, はあまりに, はありますまい, はいかに, はうけあいだ, はここ, はむずかしい, はめったに, は一つ, は今, は今日, は何ん, は何人, は元, は困難, は当然, は明, は特に, は知れきっ, は誰, は請合い, もって, もできず, もできた, もできぬ, も出来ない, も多い, も決して, も珍, も知っ, やら其処, をおすすめ, をしよう, をのぞん, を何, を保證, を力説, を十分, を厭, を喜ん, を好まない, を得ない, を心, を思, を思い, を思う, を思っ, を思はざる, を想像, を意識, を感じ, を感じた, を感ずる, を拒む, を教え, を決して, を熱望, を知らなけれ, を知らん, を知るべし, を確信, を示した, を考えた, を考える, を考へ, を聞いた, を要せず, を見せ, を見る, を覚悟, を証し, を認めた, を説明, を論じ, を述べた, を避け, 申す迄も, 疑を

2 [319件] あらば, ありと, かとじっと, かとはらはら, かとハラハラ, かと思, かと思ふ, かと恐ろし, かと案じ, かなその, からし, か心配, か知れぬ, が, がありませんでした, があり得る, ができたなら, ができなく, ができなくなりました, ができるであろう, ができれ, がどれほど, がなくなり, がまま, がら, がわかった, が不可能, が出来なかつた, が出来ました, が出来るであろう, が分かり, が分かりましょう, が分った, が分つ, が分る, が困難, が如何に, が嫌い, が屡, が屡々, が度々, が想像出來, が極めて, が確か, が絶対, が誰, が起こる, が非常, さえあります, じゃから, すらあります, そしてその, だけで, だけは確か, だという, で, であったから, であり各自, であり従って, であるか, であるから, であろうが, でございますから, でございますよ, でした, でしょうから, で物, というべし, と思い, と思ひます, と思われる, と私, と覚悟, なかれ, なしと, なし一度, なので, ならどんな, ならば, ならわし, なら仏, なら何, なら何でも, なりと, なれば, にあそばされた, にきまった, にしました, になつたの, になるでしょう, によってその, によって在郷軍人的イデオロギー, に不安, に候, に努めた, に変り, に就い, に氣, に異存, に致しましょう, に話合い, ね, のため, のほか, の工夫, の徴標, の必要, の種々かき, の自覚, はありまし, はありゃしない, はあり得ない, はあり得べき, はいま, はおそらく, はおでき, はけだし, はさ, はすでに, はでき, はできず, はできないであろう, はできる, はとても, はどう, はどこ, はどんな, はなかつた, はねえ, はほとんど, はまことに, はまず, はもとより, はわかりきっ, はわし, はわたくし, は一向, は一層, は上, は不思議, は不要, は之, は云, は云う, は人間, は仕方, は余, は先ず, は内心, は出来, は出来ません, は別, は可能, は各自, は同じ, は同一, は報告, は大, は天運, は実に, は察せられる, は少し, は少しく, は常識, は後, は恐らく, は恐ろしい, は想像, は断念, は昔, は止む, は殆ど, は殆ど絶望, は疑う, は皆, は禁物, は第, は聞き, は自分, は自然, は蕪村集, は覚悟, は言うまでもない, は認め, は非常, ばかりで, もあっ, もあら, もありません, もあるだろう, もあるでせう, もあるべし, もあるまい, もお, もそう, もできる, もないだろう, もなかつた, もなかろう, もなく, もわかります, も出来, も出来ぬ, も多かっ, も夫人, も無い, も珍しく, も考へられる, やら其處, をあなた, をあの, をお願い, をこの, をさとり, をした, をどんなに, をひどく, をむしろ, をもっ, をわたし, を一つ, を一人, を予期, を云, を云った, を今, を会得, を信ぜん, を切望, を努め, を勧めた, を勧めよう, を君, を否定, を吹聴, を喜ぶ, を天職, を好み, を完全, を実験, を察し, を尋ねた, を帆村, を引受けさせられ, を形容, を得し, を得た, を心がけ, を志した, を思はず, を思へ, を恐れた, を悟らずん, を惧, を想, を感じる, を感得, を推測, を敢, を断念, を新聞, を明, を書い, を最も, を望み, を望みます, を極度, を楽しみ, を欲する, を止め, を求め, を決心, を注意, を理想, を申, を發見, を目的, を知らざる, を知らし, を知りぬ, を知りました, を確め, を示さん, を示せり, を祈りたい, を空想, を経験, を考へる, を考慮, を聞く, を自, を自分, を自覚, を虞, を要する, を見落し, を見通し, を覚っ, を言い, を言う, を言っ, を言つて, を許された, を認め得たる, を語つて, を語る, を説いた, を説き聞かせ, を諸君, を警戒, を避けた, を院, を願っ, 両三度, 勿論なり, 多し, 知り難し, 第二, 触鬚

1 [2489件 抜粋] あた, あたわざるなり, ありき, あり怪物, あるゆえ女子, いまだ能, お, かいな, かとおもっ, かとずいぶん, かとは中宮, かともどかし, かと丁坊, かと僕, かと女房ら, かと忽ち, かと思うた, かと思ひ, かと戦慄, かと気遣っ, かと私, かと蒼く, かと院, かね, からはじめて, から察し, から考え, か分らない, か少し, か知れた, があったなら, がありましょう, があるだらう, がいい, がお松, がご, がずいぶん, がたいへん, ができないであろう, ができませんなれ, がなかつた, がのみこめ, がめつた, がやり切れなかつた, がファッシズム, が世界歴史, が今更, が俺, が出来たでしょう, が出来ません, が分つてる, が初, が前, が吾, が大嫌い, が始終, が実際, が少く, が彼, が忘, が折々, が明か, が最善, が次第に, が毎度, が済まない, が物心, が現われまする, が目標, が相手, が知れます, が移った, が約束, が考えられる, が能, が藤陰自己, が解り, が試みられた, が豫想, が通常, が鋭く, こそはばかり, このとおり, さえありました, さえまだ, しかも不意, じゃと申されたげ, すでに明らか, ずつと後世, その同, ぞといふ, たとえば天下, だからね, だけだ, だけはお気, だけは保證, だけは見苦しい, だけを皆慰め, だったが, だって僕, だなんど, だらうな, つたかずら, でありその, でありまた, であり検挙, であるの, であろうから, であろうもうすでに, でございましょうか, でございますが, でしたから, でしょうこの, ですが, でたいそう, ではござりませぬ, でも有ったろう, で今ここ, で夕霧, で心, で涙ぐまれた, とあ, ときい, として期待, となつ, との間, とは露, とわかっ, と全く, と思い込みまし, と泰軒, と結びつく, と親, なお一層, なかりき, なく實, などありません, などはできません, などは宇治, などは最早, などを理解, なのよ, なら俺, なら少, なり何, なれど, なんかもはや, なんてある, においてかの, にきめます, にしめしあわせ, についてもそう, にて御, になったら, にはばかられる, には日本人, には自分, にほかならない, にもどちら, にも何ん, にも沢子, によってこれ, によってジャーナリズム, によって不幸, によって兵部卿, によって商品価値, によって夫, によって客観本来, によって平生既知, によって抑圧, によって水力電気会社, によって自ら, によって言いよう, によつて現実, によりて相互, による範疇, に何, に全力, に大体, に専念, に強い, に思ひ, に方針, に気がつい, に汲々, に決められた, に甘んじなけれ, に私, に致します, に費つてしま, に馴れ, のあった, のなかっ, のみをぞ勸め參ら, の一つ, の兆し, の分らぬ, の名人, の多く, の御沙汰, の果報, の燃, の自然, はあたかも, はありましょう, はいくら, はいっさいこれ, はいろ, はおかしい, はかな, はけっして, はごく, はしい, はじみ, はたくさん, はたまりません, はできないでしょう, はできませんでした, はないだらう, はなくっ, はなに一つ, はなるらしい, はほ, はまちがい, はむしろ当然, はもう, はやめよう, はわけない, はアスタア, はソヴェート・ロシア, はラジウム, は万人, は不快, は世人, は主, は人生, は以, は何と, は保証, は先づ出來, は全体, は内閣, は出来まい, は分っ, は分り申さざるやらん, は削り, は千年前, は受合い, は古来, は君子人, は呑気, は問わずし, は壮, は多少, は大抵, は奨励金, は子ども, は実際, は察しられる, は少なくとも, は平時, は当分, は従つて, は必, は思い止まった, は悲しい, は慥か, は批評そのもの, は改めて, は斷, は明治初年, は曙覧, は有り得, は本来, は歎, は此一, は歴然, は気がかり, は決して同時に, は漸く, は爭, は珍しゅう, は用言, は畏れね, は疑っ, は疑わない, は相当, は知らるべく, は社会万般, は稍疑, は細塵, は織物, は考えられない, は肯ける, は自然科学, は苦, は要するに, は親, は認め得べき, は諸君, は貴女, は透き通る, は避けられない, は長屋一統感心, は露骨, は鹽原, ばかりである, ばかり一生けん命, ばかり述べ立て, ほどうれしい, ほど辛い, またアダム, まったく料理展覧会, もあったらしい, もありうるであろう, もあり得べき, もあるべき, もおろそか, もございますまい, もその後, もちろんなれ, もできません, もとより言う, もふえ, もよく, もダンダン, も二度三度, も光源氏, も出来ません, も判った, も又, も噂, も多かる, も娘子, も小, も当然, も必要, も悪い, も感傷, も時々, も枯草, も気, も無, も真実, も考え, も芸妓, も辞せ, も面倒, やらとそれ, やらヤブレカブレ, やら実に, やら自分, や爵位, よとだが, よりおでき, よりも意義, よ万花, わが眼, をあやしめない, をいっそう, をおそれはじめ, をかまわなかった, をここ, をこばんだ, をしか望ん, をしぶしぶ, をすぐ, をすれ, をたしかめるでしょう, をなされ, をはずかし, をひとつ, をみ, をもって周知, をも怖, をも許した, をやめ, をよろこんだ, をヤマセ, を一番, を予告, を云っ, を企ら, を保ち, を信じます, を傷, を免れぬ, を免れ得ない, を利用, を反省, を各々, を呈する, を唱, を喞, を嘲笑, を基礎, を夢想, を大急ぎ, を好かない, を妨げ, を嫌, を孰方, を害されないであろう, を少し, を希う, を彼女, を得ず, を得ませんでした, を心ひそか, を忌む, を忘れなかった, を思います, を思つて, を思召, を恐れよ, を恥づ, を悟る, を惜, を感じました, を感ぜず, を愼, を憂ひ, を所謂, を拒否, を指示, を教えたい, を敢えて, を断定, を明示, を最, を本懐, を楽しん, を欲せなかった, を段々, を求めます, を河身改良, を為そう, を父親, を甘んじ, を畢生, を皆, を知つた, を知らしめ, を知らせ, を知り切っ, を確かめた, を示唆, を私たち, を納得, を絶叫疾呼, を考えなけれ, を聞けり, を自証, を苦しく, を表示, を要するであろう, を見つけ出しました, を見抜い, を覚り, を言いまし, を記し得, を許さなかった, を許されよう, を証拠立てん, を話す, を認めない, を認め得るであろう, を説かれる, を論証, を識別, を辛く, を辿っ, を選びました, を避けね, を閑斎, を防止, を頗る, を願つて, を體驗, 今や, 出來ずし, 即ち治水, 各, 多れり, 実に比類, 少く土民, 御目ざし, 恰も現代人日常, 故この, 敢えて人, 早し, 明かなり若し, 更に甚, 澄みわたれる夜半, 疑う勿, 疑ふべくも, 知るべきなり, 第三, 要するに此, 豈ハルトマン

▼ なる~ (2896, 2.1%)

38 いい 35 如し 27 ゆゑに 24 これは, ために, 故に 22 それは, 如くに 19 ままに, 為に 17 ごとし 15 よい, 私は 13 爲に 11 故なり 10 これも, 故にその 9 今は, 好い, 如くなれども, 如しと, 故の 8 僕は, 故に人 7 よろしい, 彼の, 故にこれ, 早いか 6 いいわ, これを, ごとくに, ためなり, よかろう, 如くし, 故である, 故に之 5 その間に, それを, ゆえなり, ゆえにその, 宜い, 彼は, 私の

4 [20件] いいや, これが, それが, それと, ためである, ゆえにそれ, ゆえの, よいでしょう, よし, 上に, 如きは, 如きもの, 實は, 故にといふ, 故に人間, 故に伴う, 故に特に, 故に試み, 故に詳しく, 故に追

3 [32件] こ, こは, ごときも, ごとくなれども, そこには, そのとき, その頃, それよりも, ためでも, ものは, ゆえに自己, よろしゅうございます, 之は, 二人の, 併し, 如き感, 如く, 如く思惟, 宜しゅうございます, 実際は, 故だ, 故にかく, 故にそれ, 故に余, 故に劇, 故に崇むべ, 故に彼等, 故に我々, 故に此, 日本の, 此の, 酸漿ふくん

2 [122件] いいか, いいでしょう, いいと, いずれも, いまは, お前の, お前は, ここに, これに, ごとく見え, さしのぞきけり, しかしこれ, しかしそれ, しかし同時に, そこに, そのあいだ, そのうち, その中, その書きかた, その程度, それに, それも, そんな馬鹿, ためのみ, どうだい八, どこで, どんな方法, なにゆえに, まあいい, まだ一度, まだ子供, まだ本式, ゆえ, ゆえにしばらく, ゆえにまたもし, ゆえに人, ゆえに将来, ゆえに心象, よいという, われわれの, 一つ二つ見る, 一と, 一尾ずつ, 一度も, 一方に, 七八年前僕等が, 下の, 之を, 人の, 今では, 今の, 今日の, 他に, 何の, 先に, 兎に, 内側では, 前に, 可愛らし, 多し, 如きも, 如き伯, 如き嫌, 如き容貌, 如くである, 如く又, 如く言, 子供の, 常である, 年を, 幾度も, 廊下に, 彼らは, 心は, 悲しみの, 愚者に, 或る, 故で, 故にこの, 故にとて, 故にやや, 故に云々, 故に余輩, 故に俳句, 故に其の, 故に却って, 故に各, 故に大隈伯, 故に如実, 故に尊い, 故に少なくとも, 故に必要, 故に正しい, 故に正義, 故に民, 故に禁忌, 故に美しい, 故に自ら, 故に行う, 故に陽, 故を以て, 是と, 更により, 未だに名声, 未だ嘗て此時計, 本当の, 杳として, 梅吉を, 構は, 次の, 此頃にな, 為の, 為めに, 然しそれでは完全, 爲めに, 私が, 私には, 自分は, 見渡す方, 話の, 關は, 雲が

1 [1959件 抜粋] あいつの, あのとき, あの方以外, あまた, あるいはそう, ある処, ある晩先生, あれば, いいし, いいとも, いいなどと, いい勝手, いかにせん, いつかも, いと気の毒, いまだに出, いまだに無, いま以て, うそと, おすぎ, お三婆, お嫌, お登和嬢, かかる落葉林, かの歸路, ここでは, ことに地理学, このあたし, このクセ, この二者とも, この分け前, この場合, この度, この方, この欠点, この煙, この臺地, この間さしたる, これから死ぬ, これなお, これより, こんなにみんな, こんな猛烈, ごときは, ごとくそれ, ごとくなれど, ごとく一時, ごとく生滅, ごとく詩人, ごとしとか, さうい, さて探照灯, しかしかかる, しかしまたそれ, しかし余り, しかし冷静, しかし彼ら, しかし経世家, しかじかの, じっさいは胸, すらりと, せめてその, そういう細か, そうだ, そこから, そこまでの, そのいわゆる天職, そのころここ, その事情, その代り, その作っ, その友達, その夜, その左右, その必要, その時, その武蔵, その生理化学的, その種類, その花苑, その論理的意味内容, その道理, その間今日まで, その顔全体, それか, それだけ自然さ, それでなかつたら, それでもこの, それでも四十五歳, それで果して, それほどたいした, それ以前の, そんな事, たいについての, たしか東京日日新聞, たとえば木綿, ためであった, ためなるべし, ため北斎北渓ら, ため風雨を, ついぞ見た, つくづく独り, ところが, とにかくなにもの, とにかく色事, どういう風, どうです, どうやら彼, なか, なかんずく六曜, なほ江東には, のちには, ひとり一人に, ほんとに惜しい, まかせに, まさか宗教家, まず夫人不平, また思い返し, まだこんな, まだめったに目くら, まだ何本, まだ大学生, まだ帰っ, まだ熱, まだ解い, ままにって, みずから奮っ, めらめらと, もう暫く様子, もしも人, もっと抽象的, もの陰より, やがて彼等, やっとこのごろ, ゆうべの, ゆえでなく, ゆえなること, ゆえにいわゆる, ゆえにことわり, ゆえにさらに, ゆえにひとたび, ゆえによろしく, ゆえに人間, ゆえに判らない, ゆえに同じく, ゆえに外寇, ゆえに寸進尺, ゆえに当然, ゆえに慈愛, ゆえに最も, ゆえに真実, ゆえに見返り, ゆえに貴い, ゆゑであり, ゆゑに神の, よいで, よいよ, ようございましょう, よく明らか, より大, よろしい其許, わからないから, わたくしは, われ此處に, エイメは, ゲーテと, トニカクこの, ブラウンは, ヨーロッパ滞在から, 一人を, 一向にあの, 一寸摘ん, 一度僕, 一昨年即ち, 一生懸命だ, 三ツ四ツあり, 上品な, 下手に, 不猟で, 両足を, 中学の, 主人薪左衛門殿の, 九州に, 争闘の, 二ツありき, 二所參詣の, 五六ヶ所ほど, 五月の, 人に, 人珍らしく, 人間として, 今その, 今にこの, 今もっ, 今宵は, 今度作文の, 今書いた, 仏も, 他方その, 住めば, 何とて故主, 何んだろう, 何時迄, 作物を通して, 例えば日本菓子部, 依然三上, 俳優の, 僕の, 儘に, 先んじて, 全体の, 八犬伝弓張月に, 兵馬の, 其の畫風, 其一生は, 其太い, 其畫の, 凡そ一町の, 出入の, 分き, 初婚だ, 前には, 劔術は, 動物の, 勿体らしい石田氏, 医学を, 十八九歳の, 占領し, 又これ, 反対に, 只この, 可笑しと, 各々その, 同地の, 名士の, 向ふ, 吾人の, 咲耶子を, 商売あがり, 四五日前より, 土だ, 変装し, 多きを, 多く軍人, 大きけれ, 大毒藥, 大麦飯, 太祖は, 奉仕の, 女房は, 好いの, 好まざる者, 如きを以て, 如き大智, 如き軽薄無情, 如くこの, 如くならず, 如く一, 如く云々, 如く信ぜられおる傾向, 如く奪, 如く庭前, 如く感ぜら, 如く映じ申候, 如く無邪気, 如く特殊, 如く神話そのもの, 如く藍, 如く見ゆる姉妹, 如く言ふか, 如く贈遺の, 如何な, 妙に, 姓名は, 媼の, 学円と, 宇治へ, 宜しいか, 実は, 実はその, 客観的に, 家庭には, 察する, 将軍の, 小学読本を, 少し智的, 居ねむり, 屹度あいつが, 工芸的な, 帰れば, 平将門の, 年の, 幼児の, 引緊った, 当時ほとんど, 彼れ, 彼女は, 後々呂昇はんの, 従来の, 御一族中, 微塵も, 必らず来る, 思ひが, 恐らく確實性, 息を, 惚れられたと, 懸る故, 我々は, 我が懷, 我国で, 戯曲といふ, 手を, 扱帯きりりと, 指先を, 故であろう, 故にあら, 故にいやしくも, 故にこと, 故にそれだけ, 故にという, 故にまた一種, 故にまれびとと称, 故にイデヤ的直観的契機, 故にジュピター, 故に一そう肝胆相, 故に一段, 故に不純工藝, 故に予め, 故に人性, 故に他界, 故に住民, 故に信念確定, 故に其, 故に其第一着, 故に創造的天才, 故に単純, 故に又, 故に君, 故に善, 故に国法, 故に堕落, 故に夜, 故に天文暦術, 故に女性, 故に姉姫, 故に寝泊り, 故に少し, 故に幕府, 故に弟, 故に彼世界, 故に從事, 故に恐れ, 故に意識的, 故に憎む, 故に或, 故に文化, 故に春, 故に有, 故に次, 故に比較, 故に江戸名所, 故に為すべからず, 故に爰, 故に生, 故に當然, 故に眞, 故に私, 故に第, 故に美人, 故に自, 故に自由, 故に苦しみ我儘, 故に蓬莱, 故に衣服, 故に言, 故に路端, 故に追い退けられた, 故に遠慮, 故に霊魂祭祀, 故のみ, 故植村正久先生, 文学は, 斎藤利三の, 斯る, 新出先生と, 日本人の, 日本食物史日本住宅史日本旅行史等及び, 早くあいつら, 明月に, 明石の, 春に, 昨日主人の, 是等の, 時を, 暖かいし, 更にもう一歩, 曾て, 最後の, 月日の, 木立はつ, 未だ快, 本邦にて, 村山は, 東京警察後援会という, 果然同, 棄てたる雪, 構わないだろうな, 樺太を, 正月以外には, 此お, 此土地では, 此度不慮の, 此書は, 武器に, 殆ど母校に, 母は, 毎日酒浸しだ, 気が, 水平線は, 江戸の, 泣いて, 海の, 深くは, 滝夜叉の, 為と, 為めもしくは, 無理と, 然しそれ, 然るべき養子さき, 燭を, 爲めなるべし, 父田中甚左衛門御, 物思わしい, 狂人は, 猶太的団体, 現今とは, 甚五は, 生前一時は, 田村俊子氏の, 畢竟は, 當時此村は, 病人の, 百兩二百兩も, 直ぐに何, 相手方が, 眼に, 着物を, 短気は, 神戸開港の, 禾本類の, 私達は, 穀平の, 立てられたる, 米友の, 紙の, 終戰後碓氷峠と, 結局は, 維盛卿より, 緑雨は, 羅甸語と, 老公の, 聖霊の, 肉躰的な, 自ら奮つて四方に, 自然界に, 芝一円知らぬ, 若し花道, 茶を, 菫の, 落魄し, 虎狩は, 西洋翻訳劇の, 要するに分, 見たところ, 許生員は, 該屍体は, 誰にでも, 論文の, 貧を, 踏みこらえて, 躯が, 近世に, 逃げられそう, 遊びが, 違う種類, 金兵衞は, 銀座の, 門に, 関は, 陰暦十月上旬には, 隨て, 離籍した, 静かに, 面目なき, 頭に, 類品は, 飮まざれ, 骨がらみの, 魚の, 鰻上りに

▼ なるよう~ (2467, 1.7%)

204 なこと 119 な気 90 なもの 50 な事 3629 である 26 な気持 25 にし 24 になっ 23 だ, です 22 になった 21 になる 18 になれ 17 では, な感じ 16 な物 14 な場合, な思い 13 であった, に思われる, に感じた 12 な話 10 だった, なところ 9 でした, にしかならない, に思った 8 だが, な人, な心持, にした

7 [13件] ですが, ですね, な, なそんな, な方, な気持ち, な男, にする, にその, になり, になりました, に出来, に思われた

6 だから, だと, なお, なの, な予感, な事件, に思う, に見える

5 であるが, でございます, なそういう, な女, な様子, な言葉, にこの, にまた, に私

4 [20件] だね, であります, でしたが, ないい, な人間, な仕事, な問題, な大きな, な心地, な日, な時, な種類, な者, な風, にしよう, にでき, に思える, に感じ, に自分, に説い

3 [36件] じゃ, なその, な乱暴, な人物, な位置, な何, な傾向, な品, な声, な奴, な寂し, な形, な心配, な悪臭, な目, な瞬間, な絵, な記事, な音, な顔, にお, にしかならなかった, にしてやる, になったら, になるだろう, になるでしょう, によく, に仕組まれ, に努力, に心がけ, に思い, に思いました, に思えた, に祈っ, に見えた, ね

2 [94件] じゃあとても, でありますが, ですよ, ないろいろ, なお話, なとき, なよい, なら僕, なん, な一瞬, な不安, な不快, な不都合, な事情, な事柄, な仕組み, な何物, な作品, な例, な価格, な出来事, な取引, な名, な名前, な品物, な地点, な場所, な大, な奇妙, な孤独, な完全, な少年, な心, な快, な悪い, な悲しい, な意気地, な意見, な感情, な所, な手紙, な方法, な時代, な木, な極めて, な死, な気分, な点, な珍, な理由, な生活, な白熱, な眩暈, な眼つき, な私, な秘密, な結果, な美しい, な美人, な職業, な薄, な調子, な道, な金, な錯覚, にこれ, にこんな, にしかならぬ, にしかならねえ, にしなけれ, にします, にしむける, にすすめた, にと心, にと教えた, になつ, にはしない, にも思われた, にも思われる, によ, に勉強, に向う, に変形, に思っ, に思われ, に感ずる, に教育, に最初, に流れ, に相談, に考え, に覚え, に説く, に運動

1 [989件 抜粋] いい働き, お舅どの, しかけて, しっかり勉強, じゃあ定め, じゃすぐ, じゃな, じゃ馬鹿, すで耳, だけれど, だったよ, だったらそして, だったらヴォージラール, だったら監視, だったら非常, であったから, であったら世の中, であると, でから, でございますが, でしたのよ, でしたらあの, ですと, です呵々, でその, でまばゆく, でもあった, でもう少し, で何かしら邪魔, で却って, で妙, で御座いました, と手, なああ, なあり来りの, ないや, ないろんな, なうずくよう, なえらい, なおそろしい, なおれたち, なお方, なかた, なきっかけ, なこういう, なこの, なさびしさ, なしかけ, なそして, なたち, なたどたどしい, なだるい, なちぐはぐ, なてっきり, なと, ななにか, ななんとも, なねたまし, なはげしい, なひらひら, なふう, なまあ, なまずい, なみじめ, なめぐりあわせの, なもう全く, なもの思い, なやるせな, なよろこびとも, ならいっしょ, ならそう, ならちょっと, なら一つ, なら父, なら申し分, なら私, なら絶交, なら遠慮, なり, なわるい, なザッハリッヒ, なタタラ, なドイツ国, なヘナヘナ, なユーモア, なルネサンス, な一得, な上位, な下町, な不幸, な世界, な中庭, な事々, な事態, な事業, な二日, な人々, な人柄, な人間的性格, な仕方, な仲, な作, な使いかた, な借家, な健康体, な光景, な兵部卿, な内容, な別, な前, な前科者, な力, な労働条件, な午後, な単純, な原質的, な友だち, な取計, な右門流, な名人, な君子, な味気, な唸り声, な善良さ, な嘘, な器械, な国家, な地上的, な士卒, な変梃, な多く, な夢, な大変, な夫, な女性, な妻, な始末, な姿勢, な嫌悪感, な存在, な実証的現物, な家, な寂しい, な寒い, な小さな, な少く, な工合, な布地, な幻視, な弱い, な役目, な律動, な御製, な心もち, な心持ち, な心細い, な忌, な怖, な思想, な怪しい, な恍惚, な恐ろし, な息, な悪ふざけ, な悪癖, な情け深い, な愚, な感傷, な憤りを, な戦, な手はず, な手柄, な手際, な技術, な拾い物, な掟, な改正案, な数分, な文殻全部私, な施設, な昏迷, な昼, な暖か, な暗示, な書き物, な有, な本, な材料, な東洋主義者, な果実, な柔らか, な根拠, な樹木, な欅, な正しい, な母, な気付, な気落ち, な気軽, な気配, な水, な沈黙, な法律, な淫猥, な温度, な温気, な滑らか, な炎天, な無気味さ, な無精鬚, な熱, な燕尾服, な物珍ら, な犠牲, な独特, な珍妙, な理解, な甘美, な異変, な疑わしい, な疲れかた, な痛み, な発見, な白い, な真理, な眼, な睡くなるよう, な石, な科学, な空間, な立場, な筋合い, な精兵三千, な素晴らしい, な素直さ, な細字, な経済的, な結論, な罪, な羽織地, な肉感, な能, な自分, な臭気, な花やいだようす, な若者, な苦し, な荒い, な荒日和, な蒸し暑い, な薫香, な複雑, な襞, な要素体系, な親内, な観念, な証拠, な詩, な誘惑, な語気, な財布, な責任, な資料, な足跡, な身, な軽率, な連中, な遊び, な過去, な部屋, な配備, な重い, な野生植物, な銀色, な難, な雪庇, な電車, な静寂, な面白い, な音響, な頓珍漢, な頼み, な風景, な風物, な食物, な馬鹿者, な騒, な高潔, な魅力, な魚, な黒土, にあらゆる, にいたします, にいつの間に, にうんと, におっしゃった, におもい, にお側, にお祈り, にかきつける, にけっして, にここ, にさえできる, にさえ思われる, にさえ見える, にしかならん, にしかなりやしない, にしきゃならない, にしたら, にしてやりたい, にしなさい, にしむけました, にするでしょう, にそっと, にちょいちょい, にって可, にって祈る, につとめた, にてかえって, にでき上がってる, にと, にという, にというところ, にというはからい, にといくら, にといっ, にといましめ合い, にとする, にとそれ, にとでも祈った, にとの願い, にとよく, にと仰せ, にと偶然, にと勧め, にと存じ, にと怖, にと思っ, にと思ふ, にと懸命, にと母, にと申し上げます, にと祈ります, にと紙芝居, にと考え, にと説きつける, にと遺託し, にと願い, にと願ふよ, になさいました, になすっ, にならせる, にならなけれ, になりまし, にはしないだろう, にはなぜ, には思われない, には私, にばかり衛門督, にぶちのめし, にほかならない, にほんとに, にまざまざ, にみんな, にもなり, にやっ, にゆっくり, にわき, にわざわざ, にアパート, にボーイ長, に一ツ, に一度, に一言, に二十年前, に交換者, に今, に仕向け, に仕立て, に仰せられた, に仰有れ, に体, に作った, に保留, に俺, に充分努力, に六カ月, に凝れる, に出来あがっ, に出来上った, に利益, に努めましょう, に勧め, に医者, に協力, に又, に取持ち, に同じ, に命じた, に四磅八シリング, に地道, に変っ, に奥様, に女房たち, に娘, に学ん, に宣告, に寝, に小川, に尽くそう, に屈み込ん, に山岳, に左, に巳之助, に座敷, に彼, に御, に心がけない, に心掛, に心掛ける, に快い, に怖, に悲しめる, に愛し, に感じる, に感ぜられる, に我, に所有権, に手加減, に打った, に打つ, に持ち運ん, に振り返っ, に撒布, に政府, に教えない, に新しい, に既知, に映画, に最, に期待, に正しい, に歩い, に沖, に温順, に激しく, に無意識, に熱, に父, に現在, に生活原理, に申, に申し上げた, に白い, に皆, に盛り場, に眼, に研究, に祈ろう, に秀麿, に稼業, に立て, に筆, に結い, に縁喜直し, に織女星, に置いた, に聞かし, に育てられ, に致したい, に若杉さん, に落ち着かせた, に見えました, に見るべき, に覚えました, に言っ, に計らいましょう, に計る, に設計, に話した, に説明, に豆腐, に走り報じた, に造られ, に運用, に都合, に配列, に院参, に電車, に骨折っ, に鼓吹, の心地, よ, よく勉強, 志すこと, 直ぐ電話, 祈りながら, 細かく密, 若しまた, 言いつけた

▼ なる~ (2282, 1.6%)

519227 です 124 だから 93 ですか 86 だよ 75 ですよ 65 だね 64 でしょう 58 じゃない, だろう 50 ですもの 43 だが 35 ですね 28 だと 27 ですから 23 ですが, ですって 22 だな, だもの 21 だからね 20 だそう, だわ 17 だぜ 16 だらう 15 だか, だぞ, では 13 だろうと 12 ですの 9 じゃ, だからな, だって, でございます, でしょうか, ですからね, ですわ 8 ですつて, でね, や 7 じゃねえ, でしょうね, ですってね 6 だがね, だけれど, だつて 5 だけど, だし, だという, だとさ, だろうが 4 じゃありません, じゃないでしょう, じや, だがな, だねえ, でございますか, ですかねえ, ですがね

3 [14件] か, じゃあるまい, だえ, だからなあ, だけれども, だってね, だとよ, だらうと, だろ, である, でしょうから, ですかい, ですとさ, ですのね

2 [32件] じゃあねえ, じゃございません, じゃないです, じゃよ, じゃ困る, だいても, だこの, だってよ, だつけ, だつたね, だとか, だなんて, だもん, だろうね, だわね, だッ, でございましょう, でございますね, でしょ, でしょうねえ, ですえ, ですかね, ですからな, ですぜ, ですぞ, ですな, ですねえ, ですのよ, です親分, なら分署, なら私, やな

1 [187件] かな地代, かね, かふむ, じぁございませんか, じゃあない, じゃありますまい, じゃが, じゃぞ, じゃないだろう, じゃなく, じゃなくっ, じゃなし, じゃもの, じゃ並大抵, だあ, だあの, だいと, だお, だおとなしく, だからって, だからと, だからなんて, だからねえ, だからのう, だがと, だがなぁ, だがなあ, だがなァ, だがねえ, だきっと, だくそ, だけどなあ, ださあ, ださうだ, ださうだが, ださうであんな, ださうです, ださうで泰道さん, だしな, だその間, だそれ, だだが, だちぇッ, だぢ, だったな, だったよ, だったら, だったらありますわ, だったらお, だったらお父さん, だったらこの, だったらそうして, だったらそれ, だったらみんな一緒, だったら十日, だったら夏, だったら電話, だったん, だっておっしゃった, だってさ, だってもと, だってよそ, だって修行, だって口ぐせ, だつたらずつ, だなに, だなんぞと, だのに, だはあ, だばかばかしい, だべ, だまだこれから, だよと, だらうね, だろうか, だろうかな, だろうから, だろうけれ, だろうさ, だろうじゃ, だろうそうがっかり, だろうそれ, だろうって, だろうつて, だろうな, だろうなあ, だろうなんて, だろうねえ, だわれわれ人間さま, だア, だツ, だネ, だネなどと, だヨと, だ一体, だ今後, だ休まないの, だ偉く, だ大, だ大きく, だ好い, だ心, だ意味, だ止, だ氣イ, だ汽車賃, だ現に, だ相, だ知らんと, だ足械, だ金, だ錢形, だ馬鹿, でございますが, でございますその, でございますつて, でございますの, でございますもの, でございませう, でございませうか, でしょうお, でしょうかね, でしょうからね, でしょうけど, でしょうけれど, でしょうけれども, でしょうこれ, でしょうさ, でしょうし, でしょうよ, でしょう情ない, でしょう私心配, でしょう舟, ですからねえ, ですがねえ, ですけど, ですけれど, ですけれども, ですけれどもね, ですこと, ですし, ですどう, ですどうぞもう一度, ですねと, ですのさ, ですよう, ですよと, ですツ, ですワ, です先刻, です満州, です石, でないか, でなくッ, でねえ, でねえと, ならいい, ならいツそ來, ならお, ならお世話, ならきいて, ならこっち, ならこれ, ならたつた今わたしあなた, ならですね, ならなるんで, ならもう少し, なら一生先生, なら云って, なら今日午前中仕事, なら仏様, なら僕, なら叔母さん, なら大変軽卒, なら学校, なら岩田, なら話合い, の伴, もある, やか, やが, やさかい, やと, やと云うたら, やもん, やろ, やろ戦争

▼ なる~ (2014, 1.4%)

78 違いない 65 相違ない 55 きまって 42 しても 41 ちがいない 38 連れて 32 違ひない 28 及んで 25 したがって 19 反して 12 あらずや, 在り, 非ず 11 似たれども, 似て 10 及びて, 過ぎない 9 あらず 8 ちが 7 きまつて, 似たり, 如かず, 從ひ, 違いありません 6 あらずと, つけて, 對し, 我れ, 比して, 相違ありません, 至った, 随って 5 あらずして, しては, 決って, 決まって, 過ぎぬ

4 [18件] こ, この歌, ちがいありません, 任せて, 何が, 依って, 従ひ, 於て, 比すれば, 至つた, 至つては, 至りては, 至る, 至れり, 驚かざるを, 驚きて, 驚きぬ, 驚く

3 [36件] あり, ある, きまってる, きまってるよ, ちつとは, つけても, や, 乗じて, 付けて, 伴って, 伴れ, 加へて, 及びません, 呆れたり, 定って, 彼等は, 従うて, 必要な, 思ひなしか, 感じて, 於ては, 正太さん又, 比例し, 私は, 至ったの, 至って, 至ては, 至るまでは, 至るもの, 言ひ出かね, 語を, 違ない, 随い, 非ざれ, 驚かずんば, 驚嘆し

2 [110件] あらざれども, あらざれば, あらずんば, いたったの, いつまで, およびて, およんで, およんでは, かえってこれ, かかわらずその, かかわらずそれ, かかわらず自分, きまったもの, このたび渡来候品, この行, これも, しかず, しかも此家, したが, したって, その中, それを, つきて, ほひの, まかせて, よくその, 一挺は, 一驚し, 不思議は, 似ず日光, 似たりと, 似たれど, 似も, 何の, 侯は, 其嫌や, 及ばざるなり, 及びこの, 及んでは, 喫驚し, 因りて, 図らずも, 在ずして, 在り長期, 在り閣下曾, 失望し, 如かずといふに, 如かぬ, 如かむや, 妾は, 定つて, 定まって, 定まつ, 宝づくしなど, 宿の, 対抗し, 就て, 引きかえて, 引替へて, 当って, 当つて, 従て, 從つて其の, 微恙に, 愕いた, 感心し, 應じ, 拘らず一, 拘らず閣下, 敬服し, 於てをや, 是非なく, 月の, 服し益々, 業を, 極っ, 極つて, 比すべくも, 汝は, 理窟を, 由る乎, 目科は, 相違あるまい, 相違なし, 等しく如何, 至っては, 至りしこと, 至りました, 至れる, 越した事, 足るだけの, 過ぎて, 過ぎないであろう, 過ぎないもの, 過ぎなかった, 過ぎまい, 違いなかった, 違ひなから, 適して, 郵便切手は, 開けて, 間も, 限る, 随れ, 非ずして, 飽きはてて, 驚いて, 驚かされる, 驚かざらん, 驚き之

1 [988件 抜粋] あきれ候, あまりにも, あらざる, あらざること, あらざるをば, あらずあるいは, あらずまさに, あらず丁香薔薇, あらず人間, あらず吾人, あらず図, あらず増賀, あらず実践, あらず往々, あらず猴, あらず茅舎, あらず表面, ありと, ありなし, ある夜, いかでこの, いかで我, いたった, いたらむ, いたる, いつぞは, いと口惜し, いま勢ある, いよ, いわれなく力士, うたれる省みて, おのれの, お三, お新, お通, かかはらずある, かかはらずまた, かかはらず何となく, かかる折, かかわらずこれ, かかわらずなんら, かかわらずわれら, かかわらず一朝, かかわらず単に, かかわらず我ら, かかわらず評論家, かかわらず雪国, かく厳しき, かしこにて, かつてこの, きまっていやがる, きまってるさ, きまってるに, きまってるわ, きまってるん, きまって居た, きまっとる, きまつてるから, きめました, ここに, このはかなき, この勾当, この大, この天, この歌前半, この野, これまでの, これ帰せずん, さしむかひては, しきまもなく, したがい以上, したがい父, したがい薫, した処, しろどんな, しろ實際, すぎずその, せめて此上, せよ, せよかの, せよそれ, せよ信長自身, せよ太子, せよ毒, その人, その実行, その所謂繁華, その結果斯, その讖, その間一二の, ただ驚き得る, たふべくも, ちがいなかった, つけましても, とどまりこれ, はかなきすね, はなつたが, はなつちまつたん, はや侮り軽しめた, ひきかえて, ひとりその, ふさわしき殺人, まことに御, まして川風, またまたあわてた, まよ, もとづくと, やあ正さん, よし山賤, よれるなるべく, わがため, わが買いもてかえりし, わたしは, ゑがきたる軍兵どもが, ニンニン蝉の, 一同は, 一向所感, 一室森と, 一驚を, 三四年立ども, 不思議や, 不都合と, 世人みな薄情に, 世間の, 之を, 乗じ御, 九時間も, 二三の, 云々, 人を, 人間同様腹を, 今は, 今日は, 今見せ, 仕う日, 他人の, 付き之, 付て, 付段々, 仰げば, 任す態度, 似ずいいかけて, 似ずほとんど, 似ず勇気, 似ず嫌悪, 似たらば, 似た印象, 何とて白状, 何もかも知らいで, 何故一人指置, 何等の, 侍るべし, 依り厳重, 依るなり, 依紀伊家, 係らずなお, 保存し, 候いずれに, 傳吉か, 先ち, 兩親を, 六波羅わたり, 其の中間帶方郡, 其やうな, 其儀も, 其夜は, 其妻たる者が, 其方馴染も, 其民法の, 冬暖かく, 出火あり, 別に山雉, 到つたの, 到れば, 力ある, 加ふる, 劣らずお, 十八歳が, 十分な, 南半球は, 原因する, 及ばずしかし, 及ばず辛辣, 及びても, 及び五徳, 及び正徳享保, 及び私, 及んだ, 及んでも, 友次郎も, 反し一井旅館, 反し人間, 反し南方三閣, 反し生物界, 反し西側, 口を, 只金銀, 合せ奮發, 吉兵衛は, 君には, 呆れその, 呆れはて自ら其批判, 呆れ言葉, 哀れは, 唯一つ繞, 因せず, 因りあるいは, 因るならん, 因るの, 国津神大物主神の, 坐禪觀法, 堪へやらぬ心地, 夏姫は, 夜半に, 大きに慌忙ヤレ待, 天が下に, 天地神に, 夫の, 失し全体, 女ながらも, 如かずと, 如かない, 如かぬかも, 如かぬの, 如くは, 如何常, 子孫の, 実際は, 室の, 寄りて, 寒中も, 對比する, 少女は, 就けて, 峰の, 帰せずして, 幸いに, 引きかへて, 引き替えて, 引易へて, 当たりては, 当ては, 当時僅かに, 彷彿し, 彼は, 後人は, 従つてその, 従つてどうやら, 従つて事業が, 従つて土着精神が, 従つて大きく, 従つて彼等の, 従つて煮こ, 従つて益, 従れ, 從つてさ, 從つてそれだけ, 從つて不安が, 從つて人の, 從つて内心に, 從つて彼らから, 從つて渠は, 從つて禁斷の, 從つて義雄の, 從つて自分は, 從れ, 御位, 御座を, 御歌にては, 御身とて, 心奪, 心得られて, 心激し, 心鼓休み, 怪しきは, 恐れたり, 恐ろしい深山路, 患いする材, 悪鬼来たりて, 惚れ込みしばしば, 想着し, 愛山君は, 感じ給い御, 感ずるばかり, 感心するなり, 感服した, 慚愧の, 憾むらく, 我を, 我牢室を, 我等も, 我身その, 打たれざるを, 打惑, 拘はらず吾人, 拘らずちよ, 拘らず何れ, 拘らず又, 拘らず大量, 拘らず藝文志, 拘わらず一つ, 拘わらず忽ちに, 接して, 據り, 政府を, 敬服せざる, 料理屋に, 於ても, 既侮り軽しめた, 日本人は, 早くも, 易るべし, 春風ふけ, 昨夜の, 會し, 木下道ほの暗う, 本居氏, 本朝にては, 松虫すゞ虫いつしか, 架す, 極てる, 極まつ, 樣を, 欠かさず花, 次の, 欺かれまた, 止まって, 止まらず恩人隈公, 止まるならば, 止るであらう, 此上なき, 此四郎右衞門は, 此歌に, 歩みを, 殊なり, 母上は, 比ぶれ, 比例しなけれ, 気怯せる, 氣を, 決つてゐれ, 汽船もて, 況んや, 注意するなるべし, 浜町は, 添えて, 漫に, 烈火の, 然う, 然るに茲, 照す, 燈の, 牛七匹住み, 独り我日本国に, 独り笑みひと日の, 猶飯, 現に政友会, 現在妹の, 甘ぜん, 生まれ付い, 由って, 由なからむ, 由るのみに, 男も, 留って, 異ならず, 異なりて, 當り, 當時自由黨が, 疑ひなきこと, 病を, 百畳にも, 益だって, 盗賊を, 目を, 相応しい性格, 相異ありません, 相違ございません, 相違なかっ, 相違ねえ, 相違無い, 眩惑し, 眼を, 神馳せ, 私し, 笑止や, 等しければ, 終ったこと, 終われるなり, 絡ひたれ, 署長の, 老いて, 聞こゆれども, 肉食妻帯勝手たる, 胡麻化され, 脊は, 腰には, 至ったいきさつ, 至ったこと, 至つたので, 至つたのは, 至つて居る, 至らしめたり, 至らずして, 至らなかった三枝子, 至らん, 至らんも, 至りしは, 至りしや, 至りし所以, 至りそして, 至りて, 至るであらう, 至るでありましょう, 至るの, 至るべき勢, 至るべし, 至るまでに, 至る更に, 舌を, 色を以て, 若かず, 若しそ, 若し真, 苦しんで, 草原を, 葉は, 藍色の, 虎の, 虚を, 蛇我弟を, 蜩蝉鳴く, 見ば, 言は, 訝しとや, 誇って, 誘はれて, 警察を, 譬えられて, 起因する, 足らない者, 足り其詩賦, 足踏み辷らし, 蹈む足許は, 辞わで, 近かる, 迷心執着の, 逢う, 連れ大使, 遂にこれ, 遇ひ, 過ぎざること, 過ぎず個人, 過ぎず絶, 過ぎないで, 過ぎないまでも, 過ぎぬと, 過ぎぬよう, 過ぎる, 道春家城が, 違いございません, 違えねえからね, 違ひ無い, 適したらしく根津, 適は, 都合の, 重きを, 関せず自, 關はらず, 限ります, 随つてかへ, 隱居所の, 難有, 雨降り, 非ずや, 順つて弥勒像の, 頼みたきこと, 顔色さえ, 飯幾杯か, 馴染みて, 駭か, 驚いた, 驚いたと, 驚いた様子, 驚かぬこと, 驚かぬ筈, 驚かる, 驚き次ぎに, 驚き蒸気船, 驚くと, 驚くにつれて, 驚くのみで, 驚く人, 驚けり, 驚ける状, 驚喜も, 驚愕仕, 魚のな, 鷲郎は, 鼈甲の

▼ なる~ (1784, 1.3%)

33 知らず 29 見て 20 知る 19 知らない 14 いふ 13 や, 見る, 見るに 12 知るべし, 覚ゆ 9 知りぬ 8 知って, 知りて 7 得たり, 見れば, 詳に 6 奈何せん, 得ば, 要す, 覺ゆ 5 いへり, 感じた, 知らば, 知ること, 知るに, 示す, 見たり, 見るべし, 覺え

4 [15件] あらは, おも, しるべし, もつて, 得むや, 思えば, 思へば, 憂へず, 時平の, 知らぬが, 知るが, 知れり, 表は, 見ては, 見るなり

3 [31件] さだかに, 中に, 云ふなり, 信じて, 信ず, 厭ひ, 吉三は, 喜び今日, 得た, 得て, 得ない, 得べし, 思ふ, 思ふべし, 悟りて, 感じて, 旨と, 疑は, 看取し, 知つた, 知らざるに, 知らざれば, 知らなかつた, 知り又, 知ると, 知る故に, 示すに, 示すもの, 覚ゆる, 證する, 願ひ

2 [120件] いへるなり, おもふべし, ここに, さへ, しばし何事, ちかた, ひそかに, みせず, よしと, われは, シビと, ソと, 三銭に, 並て, 主張し, 二ツ食し, 今も, 侘しく詮方, 信ずる, 信ずるなり, 信ずるもの, 信ずれども, 信ぜむとするに, 免かれず, 免れざるべし, 免れぬ, 努めて, 卑しと, 可と, 叱責せられたる, 同じ形, 告げたり, 告げて, 喜ばざりしと, 喜んで, 如何せん, 弁ずる者, 当人の, 待って, 得ざるなり, 得ず, 得たならば, 得たの, 得るもの, 得るや, 必須と, 忘るべからず, 忘れて, 思い白雲, 思はずむばあらず, 思ひ切つて仕舞, 恐れて, 悟りぬ, 悟る, 悵恨する, 愛して, 感じたので, 感ぜり, 憐むと, 最と, 激賞したる, 無念の, 現す者, 甘むず, 異と, 疑はず, 着けて, 知った, 知らざるが, 知らざるなり, 知らざるなるべし, 知らずと, 知らずや, 知らなかつたが, 知らむと欲, 知られん, 知らん, 知り, 知りたり, 知りまた, 知ると共に, 知るを, 知れば, 知れりされど, 示す必要, 示せり, 福嶋潟といふ, 稱する, 笑ふ, 紅赤と, 聞きて, 聞き込み夫婦, 荒け, 表はせる, 被太き, 見かけて, 見よ, 見ること, 見ると, 見るより, 見る可, 見る是, 覺えず, 記憶せざるべからず, 許さず, 認めこれ, 認めしならん, 認める, 認識す, 説いた, 説きて, 説き暗に, 謝する, 豺狼の, 里俗に, 里言に, 開山と, 韓民に, 高しと, 默つて居

1 [1098件 抜粋] あげしもの, あはれむ, あらはせるのみ, いい知らず, いかで見, いかにせん, いとほしく, いと稚し, いふ法王マルティヌス四世, うべき, えましたが, おしと, おそれて, かいふり, こ, このむ, この時, これと, さけて, さとらせんため, さとること, さとれりそ, さな, しかせずして, しらしめよ, しるに, その始め, た, だれさせぬ腕前天晴, つぶやきて, とめら, どうした, ねたみたもう, のみ思はずして, ひらめて, ふめば, まてり, みて, みんとの, もって, もて妾, もはや坐視, よしなき御, よろこぶ, わが悟り, われも, われ等も, アガメムノーン敵の, アービラと, ソト戸の, 一たび点破, 一つ小なる, 一日二日と, 一時に, 万一咄嗟, 不本意, 与八は, 世評の, 主張する, 乳汁に, 予め御, 二沸と, 云ふも, 云へるなり, 五味を, 人喜ぶ, 今の, 今みずからふかく, 今更ながら, 任には, 伝うるに, 伯父は, 何とてあ, 何れにとも, 何故に, 作りその, 佩き袂豐, 信じたりとの, 信ずべし, 信ずるによりて, 信ずれば, 信たり, 倉といふ, 傳吉は, 先と, 免かれぬ, 免れない, 免れなかつた, 免れぬが, 内苞穎, 出だして, 初めに, 別れま, 利として, 加うる, 勉めなければ, 匂か, 区別せし, 卑まざりき, 危ぶみなお, 厭ふも, 厭わずば, 又一轉, 取って, 取りて, 口惜しがりぬ, 召出だ, 同房の, 吐けるその, 告ぐるなり筆, 告げしなりこの, 味ふべく, 咎めずと, 哀しむ以外, 唱え中世以来宗門仏葬等, 問はず必らず, 問出でん, 喜ばず両者, 喜びつつ, 喜び真理, 嗚らし, 嗤ふも, 嘆じたる, 嘆ぜしとか, 回想する, 固く信ずるなりき, 堪て, 外苞穎と, 夢ならざる如く, 大岡殿は, 奇しく, 好まず演芸, 如何, 如何に, 妨げざるのみ, 嫌ひ, 宮は, 察しその後, 察し始, 察し手真似, 實感なるべく, 尤むる者に, 屋根に, 屠るを, 山, 希うに, 常につらく, 幣毘といふ, 幸ひ, 庭から, 弁明し, 強て, 役人捕, 待ちそこら, 待ち申す命, 後世の, 得ざるもの, 得し也, 得たが, 得たりと, 得なかった事, 得べからず, 得べきや, 得ましょう, 得るであろう, 得るなり, 得るやは, 得る所以也, 得んとて, 得伯夷, 得瑩, 御覧に, 心に, 必ずや看取, 忌むという, 忌んで, 忘る, 忘るるなり, 忘れしか, 快しと, 思いこの, 思いつただに, 思うの, 思はせた用言形式, 思ひて, 思ひ出, 思ひ給, 思ふこと, 思わざるを, 思わず非, 思召悋氣よりぞと, 怨じ, 怨み如何, 怪しとおも, 怪まざる, 恐るれば, 恐れずや, 恕し, 恥じる人, 恥ぢら, 恥も, 悉く是, 悟らないわけ, 悟りしかして, 悟り得るの, 悟るに, 患ざる, 悦ぶなり, 悲しみと, 惜み, 想ひ見る, 愁ひ, 愛し機械, 愛す, 愛すればの, 愛でむに, 感じたから, 感じたるに, 感じもし, 感じ其の, 感じ自ら理想, 感ずると, 感ずるほか, 感ずる度, 感ぜざること, 感ぜしめました, 感ぜん, 感服せしめたなら, 慨か, 慰めて, 憂いたとて, 憂ひその, 憂慮し, 憐み, 憐れみ祖父高坂対島甚太郎, 憤るあたり, 懼るる, 我が身一ツなき, 或る, 手に, 扣へて, 択びて, 拝む位, 指したの, 指せりと, 探るに, 推し開くに, 掩はんと, 撫しかばかり, 撰び男, 攻撃し, 教えられて, 教へん, 料理し, 方等左なる, 旨として, 旭将軍以来の, 明さ, 易しと, 時は, 暫く措く, 書いて, 朋の, 期すべからず, 期すれば, 本に, 本懷, 果物にのみ, 楯に, 構えて, 欲し, 欺きぬ, 欽慕する, 此方にて, 殺すに, 水風呂の, 汝等に, 流暢に, 済福寺とかいう, 漸く取出し, 爾を, 牙の, 率ゐ, 現すもの, 甘んずるも, 生ずと, 用言に, 疑うべからず, 疑う能わず彼, 疑わず, 痛んで, 痛歎したる, 痛罵した, 発見し, 盛りすぎては, 看取せり, 眩く思う, 知つた人が, 知つてゐた, 知らざらん, 知らざるあり, 知らざるや, 知らざる韓廷, 知らしめん, 知らずに, 知らず其先途, 知らず又, 知らず文字, 知らず況ん, 知らず錯つて, 知らぬと, 知らねども, 知らむと, 知りあたかも, 知りおれば, 知りこれ, 知りその, 知りたると, 知りたる而已, 知り一, 知り人事, 知り吃驚, 知り彼, 知り必ず, 知り氏郷, 知り自ら, 知り近来, 知るとき, 知るなり, 知るべからず, 知るも, 知る也, 知る可, 知る然, 知れ, 矯正し, 確かめたり, 確めしめぬ, 確めつ, 確め得た, 確認せり, 示さむとするときは, 示し, 示したま, 示します, 示すだけに, 示すなり, 示す所以, 示せるか, 示めさんと, 祝し昆布, 祝する意, 神懸け, 福竜と, 称したるもの, 種々説勸め跡は, 童らが, 笑う, 笑われる位, 策の, 羨むと, 考えて, 考へること, 聞いて, 聞きたれば, 聞き得たり, 聞き流して, 聞くとも, 聞て, 腹立つなりけり大, 自訴せし, 致す, 致すの, 致す原因, 色々の, 若し多情, 莟まじり, 蛾と, 行いて, 衒い狩猟, 表すもの, 表示す, 表神保町通りへ, 補ひ, 要しないの, 要すって, 要するも, 要する完全, 要せず, 要せず凝ること, 要求すべき, 見き, 見しが, 見し人々, 見ず, 見たが, 見たま, 見つけて, 見てや, 見るごと, 見るにつけ, 見るや, 見る時, 見われ敵, 見カッフェー, 見一歩, 見出し数年間, 見失いては, 見海中, 見給はず, 見苦しと, 見近づきて, 覚うるなり, 覚えた, 覚えたる時, 覚えて, 覚った, 覚ってか, 覚ゆるがごとく天地, 覚ゆ御岳の, 覚りしと, 覚悟すべし, 観るなり, 覺ゆれ, 覺り, 解するのみ, 言い張りて, 記さんとしては, 記して, 記せんとて, 記憶すべし, 訥子の, 許させられよもし, 許したま, 証す, 証すべくもし, 証するのみ, 証拠立てねば, 詫しく, 誇らんと, 誇り竹馬, 誇るもの, 認む, 認むると, 認む同僚亦, 認めざること, 認めた, 認めながら, 認められ節, 認め地上, 認識せん, 誘うが, 語れり, 説いて, 説きぬ, 説き山, 説く, 説く当世男殆, 説く者, 誰か, 論じ, 論じついで, 論ず, 論ぜず一般, 謂ふ, 謝し, 證せし, 證明する, 識る, 警官は, 讃美し, 責め給, 貴び且ところ, 買いて, 賞し, 賞でた, 賞め三島通庸の, 贈物が, 辛くも悟り得る, 近年彩色を, 述べたが, 送るほどの, 過ぎて, 選び原料, 選みしなり, 遽かに, 避けるの, 録し, 雌と, 雪は, 非道に, 非難すべし, 革命と, 頭と, 顕したけれと, 顧みるなかれ, 首肯し, 驚く, 鳥毛と, 黙つて

▼ なるかも~ (1767, 1.3%)

314 知れない 175 しれない 86 知れません 80 知れぬ 67 知れないと 61 知れないが 50 知れませんが 38 しれぬ 32 しれません 31 知れないの 30 しれないと 27 知れないよ 25 しれないが 21 知れぬと 20 しれないの 19 知れぬが 18 知れないから, 知れん 17 しれませんが 15 しれん 14 知れませんよ 13 しれないという 12 しれぬと, 知れませんから 10 しれないから, 知れないという 9 しれませんね, 知れないぜ, 知れないぞ, 知れないね, 知れなかった, 知れませんね 8 わかりません, 知れねえ, 知れんが 7 しれぬが 6 しれないけれども, 知れないし, 知れませぬ 5 知れないわ, 知れないん, 知れませぬが, 知れんと

4 [13件] しれないからね, しれないし, しれないね, しれないのよ, しれないよ, しれないわ, しれねえ, 分らぬ, 知れねえが, 知れませんけれど, 知れんから, 知れんぞ, 解らない

3 [13件] しれず, しれないん, しれなかった, しれねえが, しれんが, わからない, 分らない, 知れないけれども, 知れないとて, 知れないなどと, 知れねえぞ, 知れませんけど, 知れませんぜ

2 [42件] しれないがね, しれないけれど, しれないこと, しれないですよ, しれないな, しれないのに, しれないわね, しれない話, しれぬこと, しれませんから, しれませんけれど, しれませんよ, しれませんわ, しれんと, しれんな, しれんよ, わからないと, わからないの, 分りません, 判らない, 知れないがな, 知れないけど, 知れないけれど, 知れないその, 知れないぞと, 知れないところ, 知れないな, 知れないのに, 知れないわね, 知れないわよ, 知れない人, 知れない会見, 知れない位, 知れなかったので, 知れなかったん, 知れぬという, 知れませんけれども, 知れませんわ, 知れませんワ, 知れんからな, 知れんね, 知れんの

1 [254件] しないわ, しらぬが, しらんが, しれずまだはっきり, しれず又, しれず生蕃人, しれたもの, しれないありさ, しれないからなあ, しれないきみ, しれないけど, しれないけれどね, しれないじゃ, しれないぜ, しれないそう, しれないその, しれないだから, しれないって, しれないとにかく, しれないとの, しれないどう, しれないなどと, しれないなりそう, しれないなんて, しれないので, しれないむしろ, しれないむろん, しれないもし, しれないや, しれないよう, しれないよくそう, しれないんで, しれない九歳, しれない子供たち, しれない少なくも, しれない時, しれない本当に, しれない気, しれない状態, しれなかったの, しれなくってよ, しれぬから, しれぬくらいの, しれぬぜ, しれぬその, しれぬといふ, しれぬとの, しれぬな, しれぬなどと, しれぬ不承知, しれぬ命, しれぬ場合, しれぬ女性, しれぬ青年, しれねえおら, しれねえっていう, しれねえよ, しれねえん, しれませぬ, しれませぬと, しれませんからね, しれませんし, しれませんぞ, しれません他人, しれません面白, しれやしません, しれんから, しれんからね, しれんがね, しれん男, まだきまつ, よく存じ, わかって, わからずあんな, わからないけれど, わからないけれども, わからないそれ, わからないのに, わからないやう, わからないよう, わからない万年臨時工, わからない情勢, わからぬが, わからぬと, わからんぞ, わからんのでね, わかりませんから, 亦わたくし, 亦未だ, 今宵の, 分からずに, 分からない, 分からないって, 分からないと, 分らないから, 分らないし, 分らないのに, 分らない犯罪, 分らぬと, 分らん, 分りませんが, 判ったもの, 判らないいっそ, 判らないから, 判らないよ, 判らないわ, 判らないん, 判らんぞ, 判りませんあんた, 判り申さぬそれでは, 吾, 存じませぬ, 存じませぬが, 存じません, 存じませんいや, 存じませんが, 學んで, 明らかに, 期し難い, 無き名, 片頬照り炉, 片頬照り爐, 百に, 知ぬ, 知らずただ形, 知らずに, 知りませんが, 知れず, 知れずお, 知れずかてて, 知れずそんな, 知れないからさ, 知れないからね, 知れないからの, 知れないがと, 知れないしかし, 知れないそれとも, 知れないだろう, 知れないぢ, 知れないって, 知れないってね, 知れないでしょう, 知れないでは, 知れないといふ, 知れないとさえ, 知れないとは, 知れないとまで, 知れないとも, 知れないど, 知れないどんなに, 知れないので, 知れないのにと, 知れないのよ, 知れないやう, 知れないネエ, 知れないヤン, 知れない不安, 知れない事, 知れない人たち, 知れない今, 知れない今日, 知れない何, 知れない俺, 知れない友達, 知れない大, 知れない夫, 知れない惧, 知れない手紙, 知れない時, 知れない正義, 知れない江戸表, 知れない無数, 知れない然し, 知れない直ぐ, 知れない程, 知れない雪子, 知れない饗宴, 知れない鷺宮, 知れなかつた, 知れなかつたん, 知れなくてよ, 知れぬから, 知れぬこの, 知れぬし, 知れぬそう, 知れぬそこで, 知れぬその, 知れぬぞ, 知れぬといふ, 知れぬとの, 知れぬとも, 知れぬの, 知れぬまア, 知れぬよう, 知れぬ不安, 知れぬ併, 知れぬ婦人, 知れぬ差し込んだ雷光, 知れぬ物語りに, 知れぬ至急, 知れぬ門出, 知れねえから, 知れねえぜ, 知れねえですからね, 知れねえとまア, 知れねえのよ, 知れねエ, 知れは, 知れへんいうて, 知れますまい, 知れませぬけれども, 知れませぬゆえ, 知れませんからね, 知れませんがね, 知れませんそれ, 知れませんぞ, 知れませんて, 知れませんで, 知れませんでございます, 知れませんどうぞ, 知れませんな, 知れませんなあ, 知れませんのに, 知れませんもし, 知れませんや, 知れませんわたくし自身, 知れませんわね, 知れませんわねえ, 知れませんヨ, 知れません大きな, 知れません封, 知れません法恩寺, 知れません誠に, 知れんからなあ, 知れんけんな, 知れんし, 知れんぜ, 知れんです, 知れんという, 知れんとは, 知れんな, 知れんよ, 知れん現に既に, 知れん私, 知れん軽蔑, 知れ無え, 知んねえ, 解らないとにかく, 解らない體, 解りは, 解りません, 解りませんから, 計られない, 鴨鳥の

▼ なる~ (1631, 1.2%)

43 どうか 19 ならないか, 分らない 18 それは, わからない 17 わかりません 15 ならぬか 12 どうかは 11 それを 10 ならぬかの 9 判りません, 知れたもの, 知れない 8 して, 分らないと, 分りません 7 わかったもの, 否かは, 否かを, 知らぬが, 知れません, 見て 6 しれない, それが, 分らないもの, 然ら 5 ならずの, ならないうち, わからないが, わからぬ, 知れたもん

4 [21件] そのこと, そんなこと, である, どうかという, どうかといふ, ならないかの, ならぬの, わからないから, わからないという, わからないもの, わからん, わかりませんが, 二つに, 分らないという, 分らないん, 分りや, 死ぬか, 知らないが, 私は, 解らない, 誰も

3 [30件] いずれに, え, さもなく, しれないと, しれないの, だ, とおも, どうかを, ならないのに, ならぬかという, ならぬかは, わからないと, わからないの, わからないわ, わかりゃしない, わるくなる, 不幸に, 何う, 分ったもの, 分らないが, 分らないの, 分らない気, 判らない, 判らねえ, 判りませんが, 悪くなる, 知ら, 知らん, 知りませんが, 知れませんが

2 [98件] あなたは, これを, さらずば, しからざれば, しなくては, しなければ, そうでなけれ, それこそ, それも, ではなくし, どうかも, どうすれ, どっちか, ならずでそれ, ならないかで, ならないかといふ, ならないかは, ならないよう, ならない紳士, ならない頃, ならぬうち, ならぬかで, ならぬかに, ならぬに, ならぬ女, ならんか, なるよう, またその, または大, または御, わからないけれど, わからないこの, わからないぢ, わからないのに, わからないよう, わからないん, わからなかったの, わからぬが, わからぬこと, わからぬ状態, わかりませぬ, わかりませんから, わかるもの, ッ, バイロンに, 一傾を, 何の, 余は, 兎も, 分からない, 分らぬもの, 分らんと, 分りませんよ, 分りゃしない, 分るかい, 判ったもの, 判ったもん, 判らないぜ, 判らないもの, 受難者に, 君は, 否か, 否かの, 売春婦に, 大事な, 存じませぬが, 將た, 急に, 悪いこと, 想像が, 想像も, 或いは回避, 是れ, 測り知れない, 知って, 知らず唯, 知らん余程, 知れないが, 知れないという, 知れないよ, 知れないん, 知れぬ, 知れぬが, 知れねえ, 知れやしない, 神様より, 空なる, 能く, 自分の, 自殺する, 解らないから, 解らないと, 解らなかった, 解りゃしない, 解りゃしませんよ, 調べた上, 逢へる, 風に

1 [937件 抜粋] ああその, あたし保証しない, あるいはある, あるいはその, あるいはどこ, あるいは全国各地, あるいは暴挙, あるいは熱から, あるいは都, あんまり心配, いかなる遺恨子細, いずれもが, いっそう用心, いまから, いまに, うち殺される, おしまいまで, お返事, きいて, きっと彼女, きつと, こう, このまま, この人夫, この大事, この躓き, ご存じです, さつ, さもなければ永久, しりませんが, しれたもの, しれないじゃ, しれないという, しれないわ, しれませんから, しれやしないぞ, しれんという, すっかり大谷さん, すると今日, そういう書物, そうでない, そこにも, そして万一差押え, そのいづれ, そのどっち, そのよう, その原因, その心構, その所謂處女, その本態, その真犯人, その贖罪昇天, その辺, それあたしたち伺ひたい, それだけの, それともあくまで, それともただ一つ, それともまた弦, それともマヌエラ, それとも反抗, それとも安藤氏, それとも心, それとも破れた, それとも闇屋, それ等を, そんな先, そんな見通し, ただ食べたい, ためして, だがわかれ, ちっとは, ちょっと先, ちらとの, でない時, でなくも, でなければ高み, とても勘定, とにかく中途半端, ともかくあたし, ともかく重大, どうかお, どうかすこぶる疑問, どうかには, どうしてそう憎まず, どうたい, どうなっ, どこかに, どちらでも, どっちかに, どつ, どんなに風, なぜ胸, ならざるか, ならずで, ならずであったと, ならずで相, ならないかと, ならないかも, ならないくらいに, ならないぐらいの, ならないでしょう, ならない中お立ち, ならない昔, ならなぬうち, ならぬかといふ, ならぬかを, ならぬで死なれた, ならぬとき, ならぬのに, ならぬ時, ならねえか, ならんうち, ならんかは, なるかと, なんかし, なんのという, はたほか, はた二十万年, はりに, ひどく提燈, ふたとおり, ほぼ見当, またそれ, またはある, またはこれ, または労働者, または専門, または役人, または昨夕, または生活, または神, または軍事力, または都会, また不, また醜き, まだ全然未定, まちがった学説, みの, もしかする, もしくはこれ, もしくは單, もしそれ, もっと多産的, やうに, やはり若殿, よく存じ, よく考え, よく考える, よく解らない, よっくごらん, りがねも, わかって, わからないこと, わからないし, わからないといふ, わからないどこ, わからないので, わからない下手, わからない奇跡的, わからない旅, わからない者, わからない躯, わからなかつた, わからなくて, わからぬうち, わからぬ娘, わからねえ世の中, わからんけれど, わからんよ, わかりませんか, わかりませんですこと, わかりませんのよ, わかりませんわ, わかりません赦されるかも, わかりやしませんよ, わかるよう, わが不死, わたしどもが, アイヌには, アテッコする, ガラッ八, スケッチ風の, ドブーンと, ネー分らない, パレスチナへ, 一人の, 一寸わかりません, 一度きい, 一番の, 万年筆眼鏡兵古帯古帽子など, 三宅博士是なる, 三郎兵衛も, 不利と, 不幸の, 不良なる, 世間の, 主観的偏見である, 乞丐と, 予の, 予断を, 二つの, 二代目は, 二十代なる, 二年さきに, 二気に, 二者一つに, 五日である, 人に, 人生に, 人間の, 今ベル, 今夜にも, 他殺なる, 伺えと, 但外, 何か, 何にも, 何人も, 何方かに, 何百倍に, 併し, 修験と, 俺が, 傲慢な, 僕には, 僕ら二人は, 兄さんには, 先に, 全く分らない, 全く見込, 全然見当, 共比量なる, 其れ, 其時ばかり, 其處までは, 出世の, 分からないと, 分からないのに, 分からなかったので, 分からぬもの, 分ったもん, 分らず巣鴨, 分らないからね, 分らないことに, 分らないじゃ, 分らないただ, 分らないので, 分らないほど, 分らないよう, 分らない危険, 分らない時, 分らなくなった, 分らぬ, 分らぬぞ, 分らぬ不安, 分らんが, 分りきって, 分りませんでした, 分りゃあしません, 分りゃしないん, 分りゃせん, 分るかね, 分るの, 判つたもの, 判らないからねえ, 判らないし, 判らないと, 判らないよ, 判らない弱者, 判らない有様, 判りませんね, 判事に, 力を, 包まず申立, 十一歳なる, 十年さきに, 半年に, 博士に, 博奕ばかり, 又いつ, 又はナニワ節, 又は以上, 又は低い, 又は堅気, 又は性質, 又は相当, 友人の, 各種の, 君が, 君にも, 否かが, 否やは, 吾人之を, 呼吸が, 咄, 四年が, 因って, 圏外の, 埋められて, 塩基性に, 変革的に, 夜鷹に, 大政治家, 夫か, 女々しくなり, 女王に, 奴らは, 如何と, 如何義しき者に, 嫌か, 子供を, 安んぞ知ら, 実はあの, 容易に, 寄宿生を, 将又, 小なる, 少くなる, 尾張宗春が, 己れ, 帰らざるなるかなど, 年暮に, 并に, 弱い子供, 当って, 彼は, 後で, 御存知なく, 御承知, 心配で, 忘れるほど, 思い出せぬが, 思うて, 性格の, 恐らくは彼等自身, 恐らく今度くら, 恩人は, 悲しむべき結果, 悲劇に, 愚臣金吾に, 慶事に, 懷姙致し, 成らぬかの, 我こそ, 或はまた両, 或は一般, 或は劇作, 或は団体, 或は己, 或は無用, 或は義務, 或ひ, 拙者の, 捨売に, 推測する, 提重に, 操るとき, 救われるか, 教説的に, 敵に, 断然別々, 新八, 方々の, 日本服に, 明後日に, 是非とも知りたい, 普通の, 最後の, 朝よりわ, 未だ其本末, 未だ存生, 未定です, 東に, 極悪無道に, 欠所と, 此点を, 武運の, 死せる, 死別と, 殆ど無我夢中である, 殺されたほう, 気にも, 氣を, 江戸を, 決して予測, 沙汰も, 流石賢明, 浅草の, 消えて, 済むこと, 測り知れないと, 満堂千万の, 無害なる, 無形なる, 無罪に, 牢屋に, 犠牲戦艦オレンジ号の, 独立した, 現なる, 生きて, 生命の, 町の, 癇癖の, 直して, 看護の, 真暗闇, 真面目に, 睡くなったらその, 知ってるの, 知っといやすか, 知らず, 知らないけど, 知らない筈, 知らねえが, 知らねども, 知らんと, 知らん斯, 知ら五年, 知りませぬが, 知り過ぎて, 知れたものぢ, 知れないから, 知れないがなあ, 知れないじゃ, 知れないでしょうけれども, 知れないでは, 知れないといふ, 知れないので, 知れないわたし, 知れない大, 知れなかつた罪人, 知れぬぞと, 知れぬという, 知れぬな, 知れぬ運命, 知れねえこれ, 知れませぬ, 知れませんけれど, 知れませんね, 知れや, 知れん, 知れんが, 知んねえから, 石油こやし, 確かな, 神に, 私では, 私の, 立擧動は, 第二, 組の, 絞首台に, 美人は, 考えなかったの, 而又持參の, 能答へが, 腰が, 自分が, 自分は, 自由論派の, 舞台の, 落付い, 虫干しに, 衰えるかと, 裂弾榴弾の, 複雜な, 見たか, 見当も, 覚悟の, 解ったもの, 解らないうち, 解らないもの, 解らないん, 解らなかった母子, 解らぬ程, 解らん, 解りませんがね, 解るものぢ, 計り知れぬ, 試したの, 試しに, 読者諸君は, 警視総監に, 貧は, 資格の, 赤髮の, 車力に, 連鎖作品という, 運を, 運試しや, 道理こそ, 邪魔者に, 重四郎, 闇屋に, 陰謀といふ, 電車の, 顔立ちの, 風と, 飢ゑ死に, 馬鹿に

▼ なるから~ (1313, 0.9%)

149 である 4830 です 15 であった 14 だった 13 であります 8 であろう 6 それは, なの 4 これは, して, だと, 喃, 気を, 私は

3 [16件] おもしろい, ここでは, ここには, これを, それを, だよ, だろう, につまらぬにて, 三五郎や, 不思議ぢや, 例の, 君は, 困る, 妙である, 妙な, 心配せず

2 [60件] あんまり他, いかん, いけないと, いけないん, おれの, お前これだけの, お月見, こ, ここで, ここは, この辺, これだけに, こんなこと, そこへ, その中, その理由, それだけは, それに, だという, だわ, であ, であると, でも, なるべく素知らぬ, やめるが, わしは, 不合理, 不合理だ, 二つの, 二三日の, 今から, 今の, 今回は, 先へ, 冬の, 出て, 別の, 困るん, 妙だ, 妙です, 安心し, 宿へ, 已むを, 後の, 後日に, 抜きに, 文学は, 是れ, 止しますわ, 止めて, 用心を, 略するが, 私も, 美術だの, 自分の, 自分は, 自然に, 見て, 誰にも, 部屋を

1 [832件 抜粋] ああしとい, あっちの, あとが, あなた薪屋の, ある夕方, ある程度までは, あんなもの, い, いい, いい加減の, いけないという, いけないの, いけないよ, いけねえ, いけねえ所, いけませんよ, いちばん胆ッ玉の, いっそそうし, いつも書かない, いまの, いままで, いやさわしや, いよいよ困る, いわば蝶子, おかしい, おたらいの, おとめしない, おまえは, おみね, おもしろいの, おらが, お互いに, お前さえ, お前の, お前を, お客の, お母さんの, お葉さん, お酒, かえって尊重, かなわない, かねての, がまんを, きっとしょう, きつと, きらひだよ, こういう変化, こういう目, こうしてこの, こうすれ, こう御, ここらで, このさき, このほう, この二つ, この北国街道, この天田越, この概念構成, この歌, この点, この縄, この間道, この際, これが, これで, これらの, こんな所, こんな目, さう, さっ, さっさとかえって来た, しぜん周囲, しばらく辛抱, じっと我慢, すべて事物を, ぜいたくを, ぜひ受け, ぜひ話そう, そうしたもの, そうしたらさっそく, そう呼ばれ, そう思え, そこでこの, そこで視覚, そこん, そしたらこの, そのすき, そのとき悪漢一味, そのとき注意, そのまま掲げた, その前, その土地, その憶良的, その時, その研究, その金, その間は, その頃, それだけかつぐ, それだけ利益, それだけ太陽, それでは行く, それで人, それで僕, それで飯, それらの, それ聴く, たいがい沈黙の, たまには, たまらない, だこの, だつた, だとの, だの, だらうけれど, だらうと, だろうと, だんだん旨め, だ必要以上, ちょうどその, ちょっとみ, ついでに, つてお, でありました, でありまして, であること, である云云, であろうと, でございました, でござる, でした, ですつて, です結局, でその, では, で又, とうてい将来, とてもかう, とびだして, とらないですよ, どうか金, どうしてもその, どうしても二三割, どうぞ使つて, どんどんわれ, なかなか工合, なるべくなら, なんとか一つ力, なんぼ標準語, ねって, はっきりと, ひとつ思い切っ, ひょっとしたら巻一, ほくそえんで, ほどよくあしらっ, ほんの少し, まあよ, まあ見, まごめんこうむっ, まずこの, まず今, また飲み, まだ湯, みろ押領使, もうしばらく中, もうもどる, もう十日, もう止し, もう間にあわん, もし欲しい, やたらに, やはりこな, やはりそういう, やはり私, やめて, やめませう, やりやしねえです, よくこの, よく考え, よく覚え, よして, よほどその, よろしく頼む, われわれ地球の, ウラトコの, ジャングルの, ッて, ハハハハハ, メリヤスシャツでも, モー一つ最近に, 一人で, 一切見ず, 一匹加え, 一方においては, 一般信徒には, 一躍し, 丁度こんな, 三盃以上は, 上り框へ, 上位の, 不人情の, 不思議さ, 不思議だった, 不思議であります, 不思議です, 不破の, 与えられた時期, 中止と, 主人の, 之を, 九十一万四千米は, 事が, 二三年の, 二人で, 二十八日か, 云うの, 云うん, 云わない方, 五頭も, 交通は, 人の, 今に, 今は, 今一応, 今夜は, 今度の, 今日は, 仕上げは, 仕方が, 代が, 以後は, 伐って, 何うし, 何とかし, 何よりも, 余る程, 便宜上これ, 俺あ, 僅かな, 僕の, 僕は, 兄さまは, 先生に, 児玉も, 兵力を, 其を, 其んな, 内々小兼とくッつい, 内部は, 出たといふ, 出來, 初一念を, 利の, 前に, 割愛する, 加賀大阪の, 勿論今日, 医者へ, 十五銭の, 即ち批判的方法, 厭, 厳しく止め, 又入れる, 取り払う, 取急いで, 取片付けたの, 古いところ, 只作る, 各人は, 向うへ, 向こうへ, 君たちに, 呼び返さなければ, 商賣, 問題だ, 四五日家に, 困ります, 土地の, 埒が, 堅実を, 塩水が, 売ること, 変な, 外に, 夜業を, 大いに困る, 大変大変うれしい, 大抵に, 大満足, 大阪や, 大静脈, 太陽の, 奇妙だ, 女の, 女子どもが, 女房の, 好い, 好きだった, 妙に, 娘さんへ, 嫁した, 子に, 定めて, 実はやむをえない, 宴席で, 宿の, 寄席へ, 封筒も, 小児に, 小塚っ, 小屋は, 小遣銭には, 小野さんは, 少しは, 少し時, 少なくも四, 左右の, 差し引き上全く, 巷談師が, 帰せずし, 帰って, 幸内を, 店を, 廊下で, 引いて, 当然その, 当然先端, 彼方此方片付ける, 待って, 待つてな, 従って, 心安く樂, 心配しない, 恐らくあなた方, 恐ろしい力, 恐ろしい感じ, 悪るいん, 我慢しなさい, 我払ふ, 或は眞言宗, 戸の, 所詮かなわぬ, 手前を, 振返つて, 掛けるの, 放つと, 新三郎は, 新八も, 日常の, 早々呼, 早く引越さなけれ, 早く立去れ, 早く記念碑, 早く逃げ, 明暸に, 昔の, 星が, 是は, 是非逢っ, 時々滋養分, 書く身, 木戸は, 木村も, 本店の, 条件次第で, 来て, 東京へも, 柄に, 棄てる, 概略すれ, 權右衞門を, 止したまえ, 止しましょう, 止す, 止すが, 止むを, 正三君も, 此の先き, 此歌は, 歸つて貰は, 死ぬが, 残った人間, 段々水気, 殺したの, 母家で, 毛髪が, 民主革命における, 決して真性, 洪水が, 海岸の, 滑稽ね, 火の, 点火の, 無宿者の, 無暗に, 無理にでも, 焼いたの, 熱が, 父の, 牛が, 犯人は, 王様は, 理科的知識の, 甚だ気の毒, 甚だ見苦しい, 生命だけは, 申しません, 略する事, 疱瘡に, 発明者や, 百三ひとり連れ, 益々そう書く, 目出たい, 目的物が, 相公, 省くこと, 省略し, 真っ平だ, 祝いを, 神への, 私だけは, 私には, 私ゃ礼心の, 突張って, 竹に, 竹の子は, 簡潔明瞭に, 糸を, 素朴な, 細い点, 結局教育家として, 結構ぢ, 絶好の, 縁の, 縁起が, 纏めて, 美しいの, 美術として, 考へない方, 聞いてるの, 肉體の, 胃の, 脱げと, 自分では, 自然の, 自然みんなの, 自然今度の, 自然風邪のみ, 至急政府, 良いで, 色刷などの, 色刷抔の, 若様がたは, 落着い, 藩の, 行かぬこと, 衛生の, 表通りまで, 被除數, 西蓮寺という, 要点を, 解散し, 言葉と, 訊いて, 試に, 詳しいこと, 読書, 談論を, 讃は, 財産を, 赤安山の, 跋を, 跡へ, 農家は, 近所で, 返すこと, 追ってみた, 逆上せるかも, 逓信省が, 遅くなる, 重いお, 重力は, 釣って, 長生きを, 開きが, 間違ない, 階級は, 雨後の, 雪ちゃんに, 面子にかけてもという, 面白い, 面白いと, 面白いわね, 頓と, 頭へ, 飲む, 飲む真似, 駅へ, 鯛鱸と, 鳥が

▼ なるほど~ (1293, 0.9%)

20 だった 9 でした 87 であった, です 6 では 5 それが, である, なるほどと, 彼の, 私は 4 それは, だつた, 人の, 人間の, 大正の, 爾いう, 自分の 3 これが, そうかと, そんなもの, ならば, 力を, 多くの, 彼は, 打ちのめして, 身を

2 [62件] あなたの, いいの, いためて, いつまでも, いやな, おじけづいて, おもしろいと, こんなもの, そんな事, たくさん読む, でも, なり, なん, ほかの, わたしの, 一応は, 僕は, 反抗的に, 夜の, 女の, 妙に, 安香水, 干されて, 強烈な, 形式が, 彼らは, 心労つづけた, 恐ろしいもの, 悲しかった, 我々は, 我国では, 斯くいう, 歩きにく, 泣いた, 泣いて, 深刻な, 炉の, 烈しいもの, 疲れて, 益々いい, 知らされて, 私が, 私たちは, 程度の, 種々の, 緊張し, 腹が, 自分で, 興奮し, 荷物を, 見て, 見開いて, 解るの, 話が, 辛辣な, 追ひ, 逆に, 降って, 雨の, 雪が, 食物の, 鮎の

1 [1032件 抜粋] あおむいて, あけすけな, あっちこっちへ, あの女子, あの男, あまり多く, ありがたいもの, あわびの, いい子, いい様子, いさめたので, いそいで, いったじゃ, いよいよ用心, いる, いろいろな, いわば一種, うまい当て字, うまく言った, うるさい, うろついた, おきの, おどろきました, おもしろいもの, お前には, お通, くたびれた, ぐつと肥つてゐた, こういうもの, ここに, こっちは, このさる, この人, この光景, この方, この純粋地代, この苦痛, これな, これは, これまでの, こわいの, さうかも, さけんでは, さもあり, しつこく臭かつ, じっと見つめ, すばらしいもの, すべての, ずくめのは, そういうお, そうくだし, そうらしい, そそっかし屋, そのなか, その人, その同, その尨大, その村, その精髄, その自他, その頃, それだけこの, それに, それに対しての, それも, たいして信用, たくさん使用した, たしかにおもしろい, ただ一年限り, たまらなかつた, だその, だったと, だよ, だんだん変っ, ちぎれる, つまらぬこと, つる, でありました, できるな, でございますから, でしたよ, でその, とれる, どこからか, どこにも, なかなかの, なことば, なの, ならか, なら三島あたり, なるほどを, なア, な文字, な督戦ぶり, な腕, ぬけるの, はあはあと, はっきりと, はっきり知らされました, ばらの, ひとつの, ひらめという, ふとり返った人間, べつにまた, ます, ますますつつしみ, ますます変化, ますます痛み, また肉体的労働, みじめだった, むずかしい仕事, もう色, やかましい, やはり同じ, ゆるく, よくない, よく似合, よく煮え, よく醗酵, りっぱな, れっきとした人間, わたしたちは, アメリカに, カタクリを, キラキラする, クリパー号から, スピードを, トンマだ, ヒッソリとして, プロは, マジメな, メーデーを, 一団の, 一方また中国人, 一種の, 一隻の, 一面失つては, 七十二円五十銭は, 三度まで, 三百そこそこ, 上手に, 不幸せな, 不愍さが, 不自由です, 世間に, 両岸, 丸いなと, 九尾の, 乱れて, 二枚の, 云うこと, 人は, 人員と, 人血を, 今では, 今後の, 仏の, 他の, 伊織には, 伸子が, 低いが, 体を, 何が, 何も, 余り多く, 便利な, 信仰が, 俺は, 個性は, 個物は, 偉いと, 健三に, 働き廻った, 僕には, 儲け初めた, 兄らしく思へた, 先生が, 公文の, 兵馬も, 再び捲き起るらしい, 冷遇ッてた, 准后の, 出っ歯の, 出世の, 分って, 利巧な, 剥き出されて, 割合が, 効果が, 動いて, 北朗と, 半ゴオルス, 単に一千九百万, 即ち具体的人格的, 却って度, 双方の, 可愛いお前, 各人各, 吉報だった, 同じ程度, 同時に二つ以上, 名題俳優が, 君の, 呆れ返って, 呑んだこと, 哀樂の, 喧しく叩きたて, 噛みしめて, 固く凍っ, 国民的特性が, 堪えがたい思い, 変に, 外国流の, 多いから, 多い迷信, 多少紫, 大きい鑵入, 大きく明かな, 大きなハンチング, 大夫を, 大島の, 大股な, 天災だ, 太らせて, 失望した, 女房の, 好いん, 娘の, 嫌がりました, 嬉しい, 嬉しいよ, 嬉しく思いました, 孤独に, 安いが, 安場の, 宏壮な, 宗教の, 宜しいです, 家の, 容姿を, 宿は, 寒い, 小さくなり, 小杉卓二の, 小説家だけ, 少し傾い, 尤もだ, 山中の, 崇敬し, 川は, 幅を, 広いもの, 広く大きい風景, 床に, 店員の, 引きしまつ, 引力の, 強く上眼, 強く聞こえ, 当り前で, 役に立つもの, 彼らの, 彼等の, 律義である, 御存じは, 心なき, 心まで, 心労いたしました, 思いあぐね, 思いなやんで, 思ひ詰めた幾松ぢ, 急に, 怪しい眼, 恋しいもの, 恐ろしい砂煙, 悩ましい, 悪くない, 悪性だ, 悲しゅうございます, 惚れるが, 意地悪い, 愚痴に, 憂鬱に, 懐かしい, 懸崖を, 戯曲の, 手が, 手巾で, 打たれた, 打撃の, 投げかけられましたが, 拳で, 振りかけたの, 掻き, 放二, 政治家としての, 敏捷な, 数箇月早く, 文字が, 料理を, 断るの, 旅の, 日常生活に, 旧いが, 昂奮し, 時代の, 暇では, 暖たかかっ, 暗示的内容が, 書きあげられた, 月に, 有名に, 朝の, 木曾山山林だけ, 朱の, 東洋人通有の, 柳沢らしく, 根まけし, 槌握った, 横手に, 機微を, 欺された, 歎いた, 正札で, 正確な, 歩いた揚句, 段々少なく, 母は, 毎週二度き, 比較的軽く, 民家を, 気が, 氣持ちが, 水を, 氾濫し, 油断の, 泣いちやつた, 泣くの, 流派が, 浸み流れた墨汁, 深々と, 深うござん, 深刻なれ, 湯に, 源氏を, 溶ける非常, 滑稽だった, 激昂し, 濃く軒, 灰を, 烈しくなった, 無理は, 焼いたの, 焼けること, 煉らなければ, 熟達する, 爪の, 爽快な, 物を, 犬神の, 独りで, 狭くなり, 猫も, 現実が, 現実離れの, 生來闇, 生存の, 生糸は, 申し上げて, 画に, 異様に, 疲れると, 疲れ果てながら, 痛いが, 痛い足, 痛感した, 白い, 白昼の, 皆が, 益々大, 盗みを, 目から, 目立って, 相手は, 真人や, 真面目に, 眼は, 知って, 知つてゐない, 知識人の, 砲声だ, 確な, 社会の, 神の, 秀子は, 私の, 秘密に, 穏やかならぬ, 空気が, 笑いたくも, 笑はれ, 筆の, 粗っぽかっ, 約束を, 紛雑する, 素晴らしいもの, 組織活動なし, 結晶形を, 絵の具の, 続けて, 総がかりの, 縁が, 繰り返さなければ, 罪人に対して, 美和子が, 羞かしい, 群り飛ん, 老いたりと, 考えつめたり, 考えて, 耳だけに, 職業から, 胡粉の, 能登守らしい, 腕前は, 腹立たしかった, 膨れ上つて跛, 自分を, 自然, 自転車が, 興奮の, 舞ひ上る, 色に, 芝居の, 若松屋惣七が, 苦しい刻一刻, 荒く華美, 華美な, 葉子は, 蒲生泰軒を, 藝術といふ, 蛍雪の, 螺旋状星雲の, 行きも, 行為的直観の, 複雑に, 見つけ出しませんでしたし, 見事だ, 観察される, 言いましたよ, 訊かれたわ, 詰め込み詰め込みして, 謂わゆる, 豊富には, 赤い鼻, 踏み出す爪先, 身近かの, 辛かった, 近くは, 近づいた, 通人らしい, 進駐し, 過度に, 道理だ, 遙, 遠くまで, 部分的には, 都會の, 酔った, 醜い名, 重大な, 金が, 鋭く大きい声, 長く延ばし, 開いて, 陽, 雨が, 霧が, 青い小さな, 非凡なれ, 面白いが, 面白い筈, 面白くなる, 音楽を, 頭の, 顔が, 顫い, 飲む金, 飽きあきした決まり文句, 饐えくさかっ, 馬鹿げて, 騒々しく飛びかかっ, 驚いたが, 骨を, 高くなるであろう, 高価かった, 髪の, 鳴った, 黄金の, 黒髪山が

▼ なるという~ (1279, 0.9%)

127 ことは 70 ような 66 のは 57 ことを 40 ことが 32 ことも 28 のである 20 ことに, のが 19 のだ 18 ことである 15 のも 14 ことだ 13 事を 11 ことです 9 ことの 8 わけで, 事は 7 ことで, ものだ, 事が 6 こと, ふうに, わけだ, わけである, わけには, んだ, 点に 5 ことであった, ことでした, ところに, のか, ので, のです, もので, 点で, 話が, 風に 4 ことには, のだろう, ものです, んです, 事に, 場合も, 話も

3 [13件] ことだった, のであった, のを, もの, わけです, 意味では, 意味に, 様な, 点が, 結果が, 結果を, 話だ, 話を

2 [48件] ことから, ことだけ, ことであります, ことでなけれ, ことと, ことな, ことなら, ことについては, ことや, そうである, たちの, ところまで, のじゃ, のであります, のでした, もんだ, わけじゃ, 事だ, 事である, 事実が, 事実を, 人の, 人も, 噂を, 妙な, 始末であった, 恐しい, 恐れが, 意味の, 時分に, 次第である, 気が, 点だ, 点である, 状態を, 確信を, 筋であった, 考えが, 表現で, 訳で, 話, 話である, 話は, 説は, 説を, 諺が, 農林省の, 風で

1 [428件] ああいう, あなたに, あの, あのインド, あの急激, あの髪の毛, ありさ, いい本, いやなうらない, おそろしい巨人, おもな, お話, お話でした, きまりも, こった, ことあなたが, ことこれである, ことその, ことそれは, ことだけを, ことであり, ことでありました, ことでございます, ことでも, こととの, こととは, ことなどから, ことについて, ことにまで, ことによって, ことばかり, ことばかりじゃ, ことほど, ことまで, ことよりも, ことらしい, ことヘーゲル・ルネサンスとか, こと一切知るべから, こと婦人の, こと絶対に, しらせが, そういう人間, そういう本質的内在的, そういう考え方, そうした不思議, その氷, その際どい, その首, その黒狐, それの, それを, だかね, つもりだろう, とき不離叢林兀坐不, ところが, ところだ, ところで, ところは, ところより, とんでもない, なりかたが, のかも, のだった, のであろう, のでござる, のでなく, のと, のとでは, のなら, のには, ふうで, ふうでした, めずらしい奇現象, めでたい先ぶれ, ものが, ものさ, ものでしょう, もんじゃ, もんで, やさきに, やる瀬, ように, ようにも, わけ, わけであった, わけでした, わけな, わけに, わけの, わけは, んじゃ, アロハ本能が, オキマリの, グルーシェンカの, タチだ, ダラシの, トテモ八釜しい, ドクトルの, ニュースを, パラドックスも, パラドックスを, モーロー状態に, ワケです, 一寸一息, 一挙両得の, 下の, 不都合な, 世界に, 主張の, 主義の, 予定であった, 予言と, 事ある, 事な, 事の, 事も, 事や, 事件そのものが, 事実の, 事実は, 事情が, 事情による, 五尺ほどの, 人が, 人さえ, 人に対して, 人心を, 人見知りの, 人間が, 人間の, 仇討の, 仕くみ, 仕事は, 仕儀です, 仕組みな, 仕組みに, 以外に, 伝来の, 伝説をさえ, 何の, 例から, 例が, 例を, 俗説が, 保証が, 保証は, 信仰を, 傾向を, 優越条件を, 先例に, 光景を, 内相談, 内約の, 処に, 利益報告であった, 前ぶれ, 効能に, 勘定を, 千住の, 単一性の, 危険が, 危険を, 厄介な, 厳粛な, 口実の, 古い家, 可愛らしい男, 名物の, 名誉を, 哲学の, 喜びだけが, 嘘も, 噂が, 噂さえ, 噂でありました, 噂は, 噂も, 土地風は, 地勢である, 域に, 堂々めぐりです, 場合が, 場合それを, 場合は, 場合を, 塩梅それは, 変な, 変化は, 変痴奇論にも, 夢を, 大問題, 大変な, 大変動, 大物でした, 奇現象が, 女の, 始末だ, 娘は, 子供を, 学理に, 孫娘の, 定律にまで, 定評である, 実に不可思議, 実演な, 実証を, 宮の, 家屋敷を, 寒さ, 寸法だ, 少年暗号員である, 工合, 工合には, 巧まない表現, 希臘の, 平凡な, 幻想が, 弥三郎でした, 弥兵衛老人が, 当ても, 形である, 形に, 彼の, 径路を, 後半は, 御予見, 御婦人方, 御様子, 徴候や, 心配が, 心配は, 心配も, 必然を, 忍術同様の, 思いで, 性質が, 性質を, 恩典の, 悲劇が, 情緒纏綿と, 意, 意味かしら, 意味から, 意味だろう, 意味で, 意味である, 意味でなく, 意味なら, 意味のみから, 意味は, 意見が, 意識の, 感じは, 感じ方は, 慣習は, 戒を, 手が, 持って, 方向への, 明治九年の, 昔の, 昔話が, 時三月牧羊夫に, 時代では, 時我々は, 時木の, 最後の, 有様, 有様な, 期待に, 未来記が, 末世末法の, 本は, 椎茸たぼ, 極めてあり得べき, 様子が, 標語的な, 欠点が, 次第だ, 次第です, 正教の, 母の, 気は, 気持だった, 気持で, 気持を, 決定的な, 河上徹太郎小林秀雄両氏などの, 法則が, 活劇をも, 浜尾さんの, 淋しく品, 温泉場などで, 漠然とした, 漱石の, 点な, 点の, 点を, 物は, 物理的条件さえ, 物語な, 特性を, 特色を, 特質を, 状態である, 状態には, 玄人の, 珍しい現象, 現前の, 現実から, 現実の, 現象は, 理屈から, 理由から, 理由で, 理由も, 甘い別れ, 申し込みが, 男と, 画家が, 発明を, 発見は, 着想である, 着想と, 知らせが, 確かな, 社会的な, 祝福の, 禁断の, 秘密を, 程でない, 種類の, 穏当適切な, 空想から, 第一義的な, 筈は, 筋が, 筋だった, 筋で, 簡単明瞭な, 約束じゃ, 約束です, 約束ばかり, 約束を, 素振りだった, 経歴の, 結果に, 結論に, 結論は, 総大観, 縁起で, 義憤が, 考えで, 考えであった, 考え換言, 考え方概念そういう, 自信は, 自然な, 自然なよろこび, 興味津々たる, 良識を, 蔭の, 薬餌であった, 蛙の, 行き方に, 行進ぶりです, 衝撃については, 複雑な, 見解が, 規定は, 観念は, 言い伝えが, 言明の, 言葉だけは, 言葉に, 言葉の, 言葉は, 訳か, 訳であります, 訳でありません, 訳である, 訳です, 訳に, 訳には, 訳を, 訳合から, 評が, 評判だ, 話じゃ, 話で, 話であった, 話です, 話なり, 話の, 説が, 説得も, 説明は, 諺も, 議論です, 賭を, 趣向で, 趣向まったく, 足取, 迷信から, 迷信が, 逆説めいた, 通知を, 進退が, 運命を, 過去に, 道も, 道徳的原理は, 遺伝であった, 郷里が, 間際まだ, 関係の, 関係は, 際どい仕事, 非難を, 頃に, 類いで, 類の, 風だ, 風です, 風では, 風な, 駒が, 魔力に

▼ なるので~ (1229, 0.9%)

166 あつた 33 あらう 28 せう 15 あつて 14 それを 13 私は 10 あらうと, ござります 9 あらうか 7 あらうが 6 これは, それは, 彼は 5 せうか 4 これを, しよう 3 あらうお寺, わたしは, 御座りました, 私の, 自分の

2 [48件] あとに, あらうかと, お気の毒, お筆, ここに, ござりました, ござりましょう, せうねえ, そうなる, そこに, その中, その辺, その頃, それが, そんなこと, どこの, また行っ, もう男, ものを, 二人は, 井底の, 今は, 今日は, 其が, 困ります, 困るよ, 土地の, 夜の, 夫を, 店の, 急に, 我々は, 擱筆する, 新京橋の, 朝から, 枕元に, 清二の, 源之助の, 省略する, 知人の, 私も, 築地から, 素姓を, 縁の, 自分は, 負けると, 足で, 静かに

1 [782件 抜粋] あけびの, あっちこっちから, あつてスペンサー氏, あとから, あとは, あの方, あまりに少ない, あらうから, あるいはママコノシリヌグイ, あるもの, あツ, いかなる醜婦, いきおい姿勢, いけません, いずれ他, いちめんの, いつそわたし, いつも微行, いつも父, いまこの, いよいよ増長, いろいろ御, いろいろ新しい, うっかりし, うんと警戒, おざんす, おどろきます, おれは, お医者方, お嫁入, お母様は, お祖母様, お駒, かえって負担, かくべつ治療, かならず風, かの女, きまりが, けっきょく, こいつを, こうこういう, ここでさえ, ここには, このていしゅ, このよう, この一事, この事件, この叱, この名, この時, この桜, この点, この特別, この私的, こまめに, これに, こわごわ歩い, ごさ, さきに, さきほどから, さっぱりカニ, さてその, しきりにヤキモキ, したがってこの, したがって何ん, しまいには, すぐ席, すこし唄っ, すっ, すると片方, すゞちやんの, せうかしら, せうが, せうに, せうまだ, せうよ, せう町, ぜひとも今夜, そうした順序, そう安心, そこが, そこで日本, そこで窄め, そこん, そっと覗い, そのため, そのまま引つ返す, その云い草, その反面, その帰り道, その後先に, その意匠, その時, その時百姓達, その油壺, その準備, その点, その部屋, その間に, それだ, それだけは, それで, それでこの, それでそういう, それでちょうど, それでは力, それで山茶, それで神経衰弱, それまでは, そんな一昔前, たいへんいい, たびたびお前さん, たぶん杉山自身, だいぶ教師, だんだん冷め, ちょっとでも, ちょっと変え, ちらちらと, つい肚, つい見, つまり暗黙, とうとう中段, とにかく来, とにかく蒼惶, どうしてあんな, どうしても八心思兼, どこか, どこまでも, どれ程, なか, なぜ, なるべくほか, なるべく妙子, はやく歩けない, ほと, ほど近いいろいろ, まあ出来る, まずこれ, またつづける, またもやその, またマッチ, また出直す, また外, また拾い上げ, まだ進ん, みなさんと, みんなこっそり, めったに御, もう一度何とか相談, もう何とかしなけれ, もう疾, もござりませぬが, もつと, やがて右翼団体, やむなくその, やむなく大正時代, やめて, やり切れませんて, よくよくの, よく片, よく行った, よろこびとして, りょうしも, わざとだまっ, わざと成効, わざと道, わたしから, わたしなどは, アマリといった, アメリカへ, キレイ一升借り, クルウ大尉も, ジャン, ハガキを, パイプの, ピンの, ブルジョア哲学の, ポオル先生と, マンの, 一〇七五マイルの, 一中節では, 一家が, 一寸逢, 一層泣き募つた, 一時は, 一条の, 一足退き, 丁寧に, 三日に, 三次は, 三輪車なんかに, 上流地域における, 下女にも, 下駄穿き, 不愉快だった, 両側の, 両手で, 両者の, 之は, 之を, 二三日前横手山へ, 二三日過ぎた, 云われる通り, 五位は, 交る, 交通も, 人は, 人間が, 今から, 今も, 今年は, 今畳んだ, 今着, 仕事に, 他界から, 伊達家では, 低い柵, 何うし, 何かの, 何となく気恥, 何の, 何十人の, 何年か, 例えば, 例えば理論的, 修行の, 僅でも, 僕にも, 僧は, 優しく話しかけ, 兄さんの, 兄さんは, 先に, 公式を, 其の區別, 内職などと, 内部の, 出された御馳走, 出来るだけ, 切上げて, 刑部は, 別荘に, 剣道そのものよりは, 労働の, 十二時を, 午飯前に, 半年で, 半時ばかり, 却ってよい, 又そんな, 又振返っ, 古い裏木戸, 古くから, 名古屋城の, 名高い大橋, 商人は, 商売も, 善い, 噴水の, 四谷の, 困る, 土が, 地べたに, 地球に, 城内には, 変化を, 多くの, 多分もう誰, 多少とも, 大ていステッキ, 大人も, 大将も, 大川の, 大概六銭から, 大般若経, 大金庫, 天下の, 天性善良な, 太陽は, 夫人は, 奇麗な, 奈何ともし, 奥さまは, 如何にも事大, 如何にも自分, 嫌われます, 嬉し, 子規氏は, 孔明は, 安定した, 実に便利, 実に大騒ぎ, 実業界の, 実際は, 室蘭湾の, 家の, 家族の, 容易に, 寄れば, 尊貴族の, 小供, 少しも, 尤もその, 屡々訪客, 山の, 岡倉校長は, 左傳の, 巨大な, 帰って, 常に単発, 幕府から, 幕間五分と, 平常恩顧, 年々その, 年と, 序に, 弓の, 弾正政高の, 当らずさわらずの, 当日は, 当日鶴を, 彼等は, 後に, 後退し, 従って口調, 従って食事, 従来の, 從つて相川の, 心配な, 思わず, 思わず阿呆, 恥ずかしい心, 息をの, 感情過多いわゆる, 我々に, 我国の, 我慢しました, 或学者, 手拭を, 手紙で, 手足を, 把手が, 振返って, 捕えて, 携帯せず, 改名し, 改良したら, 政策上よく, 故意に, 数年に, 文体や, 断ったん, 新吉は, 新子は, 日本人は, 日本民族そのものが, 早く帰っ, 早速氷峰, 昔は, 是は, 是非帰っ, 時にはどてら, 普段も, 晴れてるの, 晴代は, 曲り切れないで倒れては, 書きそびれた手紙, 有が, 有り又, 本を, 本文では, 本書では, 机の, 村の, 東海道を, 枝が, 柳沢の, 案内の, 梯子段の, 樫の, 次の, 次郎は, 止むを, 正当な, 此を, 此辺で, 武蔵が, 歯を, 死に身, 殺したの, 気が, 気は, 気を, 水車や, 氷が, 決してよそ者, 沈みますので, 注意し, 洞穴に, 浮, 深田君は, 清いところ, 無意識の, 無躾, 父に, 物そのものと, 猪の, 珈琲を, 現に心中, 現在こうして, 理論の, 生来芸能, 生活から, 田中さんに, 申上げ, 痛々しかつ, 皆うるさ, 皆で, 目下山下兵衛尉義経という, 相当重い, 省くこと, 省筆する, 知り合いの, 磁石と, 磯五の, 神戸は, 私たちは, 私達は, 秋山の, 秦専務の, 積んだ白甜瓜, 突出した, 端折るが, 笠井の, 粉河の, 精力を, 終に我々, 組頭は, 結局彼も, 結局皆の, 結晶面の, 美佐子は, 義雄さんの, 老人は, 老案内, 聞いて, 肝腎の, 能いこと, 腹が, 臨時に, 自然に, 自然ナチュラリスチックの, 船に, 色々の, 芝居も, 苦しい, 苦しくて, 茶の間から, 蒸発で, 薬局だけは, 虚脱の, 袂から, 討っても, 訣らない, 試みに, 詰り強い, 読者への, 調子を, 謝絶した, 議論と, 谷中村には, 負い皮, 責任が, 躊躇し, 身売金の, 辷ること, 近ごろ時々, 近所の, 逸子は, 遂に文学, 道路は, 遠慮せず, 避暑と, 金子を, 長女が, 障子の, 隣接領の, 雑誌, 雨の, 露店の, 非常に, 順序から, 風刺の, 飛ばせない, 食事の, 食事を, 馬琴や, 高等學校を, 麦を, 黒いもの

▼ なる~ (1195, 0.8%)

34 がある 19 もある 15 が出来る 13 である, を示し 12 はない 10 が出来た 9 が多い 8 か, なり, は出来ない 7 があつ, だ, を知る 6 が出来ない, だから, になった, をし 5 があった, が出来, ですから, では, でも, と存じます, と思います, はありません, もあり, を示す

4 [13件] あり, があります, ぞ, だろう, であつ, と思ふ, になつ, に於, は出, は出来ません, を, を知り, を言

3 [16件] かと思っ, か自分, がない, が出, だろうと, でございましょう, でせう, と信ずる, の出来る, はこの, は無い, もありました, もあります, も出来る, を恐れ, を知

2 [100件] あまねく人, ありて, あり往来, いふべからず, おほ, かと心配, かと思う, かと思った, があり, があるでしょう, がお, が出来なかった, が出来ました, が出来ましょう, が判明, が最初, さえあった, だと, だな, であろう, であろうと, でしょう, と信じ, と思う, ならどんな, ならば, なりき, なれど, なれども, なれば, にきめた, にした, になっ, になつて, になる, には異なる, に気がついた, の出, はあっ, はありますまい, はある, はあるまい, はここ, はたしか, はなき, はむずかしい, は事実, は元, は兄, は前, は少し, は既に, は明らか, は決して, は消極的, は甚だ, は疑, は疑い, は諸, ばかりである, ばかりです, もあつ, もあるだろう, もあれ, もございました, もございます, も出来ない, も分り, やら, をしらず, をする, をもお, を信じたい, を告げ, を察, を少し, を希望, を御, を忘, を忘れ, を怖, を恐れた, を悟った, を意味, を承知, を承認, を推測, を明らか, を発明, を発見, を示した, を私, を茲, を記憶, を証明, を詠め, を認め, 並びに上, 段々に, 通じがたき

1 [651件 抜粋] あたかも妓, あらば, ありき, ありと, あり其店, あり極めて, あり自ら, あり虫, あるいは陸上, あるを, うけ合, おつ, かとまた, かとも存じます, かと心, かと思いました, かと思つた, かと思ふ, かと悄々, かと胸, かと見返り, かと非常, かなと臆病, かまるで, かも知れません, か其の, か到底, か精, があ, があら, がありません, があり得る, があるでせう, がおそろしく, がございました, がさらによく, がしばしば, がすなわち, ができない, がどう, がはっきり, がわかり切っ, が一つ, が一度, が予覚, が先決問題, が出来たら, が出来ます, が出来ますなら, が出来るだらう, が出来るであろう, が出来るなら, が分りました, が古来幾多, が多かっ, が専門家, が少い, が少なく, が度々, が廣, が当然, が必要, が推測, が明, が明瞭, が沢山, が生活, が知れる, が自然, が見付かる, が覚えられ, が観, が訣, が許された, が認められ, が賢良, が起つた, が速い, こそあれ, こそ貴殿, さえありました, さえある, すなわち, すら珍, そして最後, ぞと吐く, だからね, だけは明らか, だし, だってある, だって有り得る, だつた, だとさえ, だのそれ, だらう, だろうから, だろうという, だろうねえ, だ是, って何, ついでなれ, でありそうして, であるが, でございますが, でした, でしょう二人, です, ですが, でなかった, でなければ, で御座いましょう, で栃木群馬二縣, で神, で親, という章, とし, とした, とて幼き, とは神, と一つ, と信ぜられる, と字画簡単, と存候, と少し, と彈藥, と思い, と思っ, と思へ, と戦争, と推測, と日本固有, と父音母音, ども故, ながら聽衆, なくん, なく心, なし, なぞが一時, などは少し, などは氣, など述べ, なので, なのに, なら, ならその, ならわざわざ, ならん, なら人, なら私, なら誠に, なりしと, なり其の, なり演説, なり然, にあらず, にあらん, にきめ, にきめました, にしました, にてあるべく, にておのれ, にても怪む, にて婦たる者, にて敬服, になつたの, になり, になりました, には恐懼, にも関いし, にや昔, によって始めて, に一番意義, に仕った, に候はん, に出, に初めて, に力, に堪へる, に定, に就き, に常々注意, に御座候, に思し, に於い, に替り, に極り, に気が付かない, に気附, に相成ります, に詠んだ, に遭遇, のある, のあるべき, のさま, のない, のみいひ, のみを行う, のみ気, のみ見る, のみ起, の出来た, の喜び, の嫌ひな僕, の景況, の次第, の箇条, の論理, はあ, はあった, はあらじ, はいるまい, はございますまい, はその, はそれ, はできない, はとても, はどうも, はないでしょう, はなかったろう, はなく, はなし, ははなはだ, はまた, はむしろ, はわかる, はセエラ, はハッキリ, は一言一行, は不可抗, は世, は主人たる者, は予て, は二三度, は云, は他, は但馬, は何一つ, は余, は例, は依然として, は俗曲, は全盛, は六, は其扮装, は其行, は出来まい, は出来ますまい, は分り申さ, は分り申さざるやらん, は勿論, は受合, は可能, は同, は君, は國民外交上非常, は垣根, は大きな, は屡, は年, は御, は怖, は思想そのもの, は抑, は改めて, は明日, は昔日, は普く, は有間, は未だ, は本誌, は極楽世界, は構, は止め, は殆疑, は汽船, は河, は法主鏡如様, は無理, は無論, は生れ落つる, は男女, は疑ひ, は疑ふべからず, は白晝, は真に, は禅寺, は秀子自ら, は絶えてなかった, は聞い, は自分, は苦, は解らない, は解放, は言語, は訣, は認め, は読者, は請合い, は近年, は避けた, は龍村さん, ばかり, ばかりはありゃしません, まことに感服, また都門半, まで人, もあった, もありましたろう, もありましょう, もあるなり, もあろう, もいかなる, もしば, もと思つて, もなかつた, もなかるべし, もなかろう, もなし, も下, も二句同一, も候はん, も充分, も出, も出来た, も出来なかった, も出来ぬ, も卑, も多けれ, も存じ, も少なく, も御座んすらい, も有りましょう, も有る, も汝, も決して, も無い, も無き, も珍しく, も知れり, も確か, も辛かっ, やさかい, やらと, やら絶望, や当局, よいくら, よりも卻, より重い, より重く, をいたしおり, をいふならん, をいわゆる, をお, をこの, をこれ, をさせ, をした, をしてやった, をしり, をそんなに, をなさ, をばなさず, をひそか, をも冒険, をも喜ん, をも心, をも記せり, をも遺憾, をよく, をわれ, を一向に, を一所懸命, を並べ立て死のう, を二度, を云, を云う, を仕出しませう, を以てこの, を以下縷述, を仮定, を何人, を余, を信じ, を信ぜん, を先, を冀い, を力説, を各, を同人, を君, を告白致置候, を喋舌, を奨励, を好み, を好色, を察し得べし, を希っ, を平気, を弄ぶ, を彼等, を心がけたい, を思, を思う, を思ひ, を思ふ, を悟っ, を悟る, を懐, を打, を承りました, を承諾, を指摘, を指示, を教えつかわす, を明, を明示, を最も, を望みます, を望む, を極度, を欲, を止める, を毎日, を決して, を決心, を法文科, を為る, を爲念附, を現, を申さず, を申し立て, を申出, を申者, を知っ, を知つて, を知らしめ, を知らせる, を知らなけれ, を知らぬ, を知れる, を確認, を示された, を示さん, を禁じられ, を私共, を窺知, を考え, を考え得る, を考へ, を考へね, を聞きました, を自然, を自覚, を蒸発, を裏書, を見, を見せる, を見ね, を見破られぬ, を覚える, を覺悟, を言わ, を記せり, を許さない, を許した, を証する, を認めたる, を語, を語る, を説き, を説破, を誰, を警視庁, を議論, を述べ, を逸早く, を避, を陳述, を露, を體得, を體驗自得, 亦自, 及び犯行, 多きは, 多し此一事, 多し特に, 思い出し申し候, 恰も妓, 既に経文, 更に何ら, 無きに, 然り, 疑ひ無し, 第二, 篤と承知, 能わず人並み, 致すべき, 若き人, 誠に目, 驚くばかり

▼ なるまで~ (1128, 0.8%)

17 見送って 9 待って 8 いためて, ここに 6 私は, 見送った 5 働いて, 彼の, 生きて 4 いつまでも, それを, 手を, 独身で, 辛抱し

3 [14件] いて, じっとし, そこに, だ, でも, 一度も, 仕事を, 君の, 帰って, 彼を, 待つこと, 耳を, 見たこと, 飲んだ

2 [57件] いかにも苦し, いつまで, いつも私, おまえを, お待, こ, こんな侮辱, ずっと移動, そしてほんとに, わたくしは, 人の, 何うし, 何か, 何もかもお, 僕は, 全生涯, 叫んで, 大阪に, 妹が, 実家の, 尋ね廻る, 帰らなかった, 弱い火, 当惑した, 彷徨い歩きました, 彼は, 後姿を, 我慢し, 放って, 此の, 毎日碁会所へ, 海岸に, 湯煮, 無理に, 煮て, 煮ます, 父の, 男に, 真黒に, 知らずに, 私の, 立って, 竹藪の, 糸七は, 結婚は, 続いた, 育ちそれ, 見つめて, 見送ってから, 見送りながら, 誰も, 譚は, 足を, 迎えに, 達者で, 隠して, 駅の

1 [883件 抜粋] あきずに, あたつた, あなたは, あなたを, あの辺一帯, あんなに美しい, あんな娘, あんな恐ろしい, いじめ上げる, いためます, いぢめ, いっしょうけんめいにおめしを, いと忙しく, いるつもり, いろいろな, うっちゃって, うなっては, うんと新聞, おいでに, おぢいち, おまえは, お互に, お国, お島たち, お待ちに, お為事, お角さん, お部屋, かかりそれから, かれは, きょうほど, ぐでんぐでんに, こうしてじっと, ここで, ここを, こちらに, このこと, この世から, この作品, この子, この建物, この戦争, この楽屋符牒, この雑誌, この需要, こはが, こんなお, こんなに細く, さいなんだが, さっさとひっ, さらばさらばと, しかと見当, しばらく寝台, しまつ, じっとこしかけ, じっと動かず, じっと懐, じっと見送っ, じつと, ずいぶん変わった, ずうっとこの, ずっと木綿, そうし, そう云う, そこらの, そのあと, その中, その仕事, その大島屋, その後を, その方たち, その田舎娘, その童僕, そんなふう, ただ柘植家, たつた一本, ちょうや, ついぞ縁談, つき合いを, つてお, つて云つてある, つまり三十三かの, である, で倫理学的, で雪の下, とても時計, どうしてみんな默つて我慢, どなたも, どんどん走れ, なす術も, なりとも, ねばって, のこって, のばして, ひきずりまわしたん, ひと息に, ぶたれました, ほかに, ほとんど絶え, ぼくを, ぽかんとし, まだこんな, まだ仕事, まったく別人, もう三年, もう三月, もらはんわけ, やった, やはり貸家, やめないわ, やらせて, やり合う習慣, やるほか, やれと, ゆっくりうち, ゆつくり休ん, ようかんの, よく掻廻, よく攪, よく炒りつけ, よく見, わたしの, ゐた, アリシア区に, ガラガラと, グルグルと, タタキ付け, ドンナことが, ノラクラと, ペーブメントを, ラケットを, 一々順序, 一人寂しく, 一体どの, 一息に, 一文の, 一日もか, 一気に話した, 一瞬何もかも, 一緒に, 七八年間も, 三つの, 三日間も, 三百年近くも, 上がって, 下層社会の, 世話を, 両親の, 九郎右衛門が, 二人とも, 二人の, 二階の, 五六百匁から, 人跡の, 他家へ, 休ませようと, 休まないという, 会計が, 伸子にとっては, 佐久間信盛のや, 何ぞと, 何とか誤魔化し, 何の, 何も, 何事も, 何十遍か, 何回と, 何時までも, 作者の, 依然として一種, 便船は, 信子を, 傍に, 働かされた, 働き婆, 全くの, 全く同じ, 兩親の, 八年の, 公園中を, 冬の, 凄かった, 凝視めて, 別にこれ, 前に, 努力し, 努力します, 医者に, 十分に, 十餘年間奮鬪され, 半分は, 南部領あたりを, 叔父さんが, 古今東西実に, 召上る, 各地を, 合図を, 君は, 吾, 呑んだ, 命ながらえ, 嘲笑うよう, 噛んで, 四五度尋ね, 四分板を, 国内の, 土を, 在家に, 坊主の, 売らずに, 外国で, 多摩川在の, 夜の, 大乘寺, 奮闘しよう, 女は, 女中代りに, 女王樣を, 好奇心を, 妻子の, 婆さんは, 婚約者も, 子が, 存命し, 宇治は, 守りを, 安静に, 家の, 家を, 家庭教育の, 寂寞し, 寝呆け, 対岸を, 小突きまわして, 少しも, 居眠りし, 山田信之助を, 岸に, 己の, 帳面を, 幾年かかる, 度び, 庭仕事を, 延期の, 引き留めて, 強く村人, 当店と, 彼へ, 彼等の, 待たう, 待たされたあと, 待たせは, 待ちきれずときどき, 待ち玉, 待つてから, 待つてを, 待て, 待とう, 後継者から, 御会いしますまい, 徳川の, 心を, 忍びがたう, 忍び来ぬ今, 怒らしつつ, 思ししめたる御, 恍惚として, 恐ろしい堅固, 恢復しなかった, 悲しまれるの, 感情を, 懸けて, 我を, 或いはいま, 戦った, 戦ふだらうが, 戦ふだらう露西亜人, 所轄署への, 手をかへ, 手紙を, 手習いを, 打ちやって, 承知しない, 拾う, 指に, 指笛に, 振返らされた, 捨て, 掃除を, 掘り残した屍体, 探しある, 探しても, 揉みました奴, 摩利支天さまの, 擦れて, 支持し, 放擲し, 教室は, 数えて, 斬りあって, 斯うし, 旅で, 旅客の, 日吉の, 昨夜ぐれ, 時に伸子, 時期を, 暗いなか, 暮しつづけて, 書いては, 月田邸の, 朝潮甚だしく, 本当の, 来ても, 枕もとの, 果たしえないこと, 柱時計を, 根気よく, 機嫌を, 欠かさず火, 止まなかった, 此處に, 武蔵は, 歩いても, 歩かねば, 歩き回った, 歩こうじゃ, 歳太郎は, 歸りさうになかつた, 死なないで, 死んで, 残って, 段々方々, 殺し合, 母も, 母親と, 母親は, 毎年続けられた, 毛利小平太は, 気づかぬはず, 気を, 気疾に, 水一杯も, 永い間牛, 永遠です, 汗みずたらし, 江戸へ, 沈默が, 泣いた, 泣きじゃくッ, 泣き枯らし海, 泣け, 泳ぐ, 洋服を, 洩れるの, 派手な, 浮沈を, 海を, 湯煎に, 溶けないの, 濃くなった, 炒ります, 炒り付けて, 焼きます, 焼芋, 煮たの, 煮つめ味, 煮ますと, 煮詰めて, 熱くする, 燈火も, 牢内の, 物を, 犬が, 独り見送っ, 独身であった, 獲れい, 琵琶の, 生きること, 生き存ら, 生れた村, 生育した, 男は, 畑の, 病気らしい, 皆が, 皆は, 盃を, 盛んに, 目の, 目送りつ大空仰げ, 相当の, 相手の, 真に迫った, 眺めました, 眼を, 着こまなければ, 知らなかつた, 石頭の, 磨かなくては, 磨るん, 私が, 私を, 種々な, 稼ぎ通, 空を, 立ちすくんで, 笑い転ける, 笑わないと, 笑わなければ, 糸を, 約二十枚, 紅葉漱石の, 終ひ, 絞り取られた姉, 絶えず火, 継母の, 続いたが, 続けられた, 網を, 續く, 美しさ, 老父が, 考えて, 聞き送って, 育たんので, 育つたら彼等, 胸に, 腹を, 膨れて, 自分では, 苦しめ抜く計画, 苦労に, 茶を, 草の, 藤棚の, 蜂の, 見て, 見合せます, 見届けまして, 見極められるなどといふ, 見返り見返り山を, 見送つた, 見送つて, 見送り彦太郎, 見送るの, 親の, 親を, 記憶し, 話しこんだ, 話を, 読んだり, 誰ひとり恋し, 貨幣または, 赫と, 走りまわりましたが, 走り續, 踏みにじられた煙草, 身の, 車が, 軒先に, 辛棒すれ, 込み合って, 追いつめられた奴, 追いまくられること, 追跡し, 遂に何ん, 遊び暮し, 遊んだもの, 過ぎて, 遠ざかって, 遺物に, 部屋の, 酒は, 醒めなかつた, 鉄格子の, 鐵の, 長い間, 長生きし, 降るほど, 陽子も, 隠れて, 離さないいとも, 離れようと, 零落ました, 非常に, 鞭うたれた, 預かるが, 頭を, 飲むこと, 飲んだちようど私, 養生される, 餌を, 駅内で, 高くな, 高潔な, 鳴らして, 黒いつばさ, 默つていらつ, 黙つて

▼ なる~ (1034, 0.7%)

20 なし 7 いうまでも 6 余の 5 ない 4 いかん, 人の, 今の, 何人も 3 この霊薬, すね者, 固より, 必定だ, 狡るき, 自然の, 論を, 雨の

2 [83件] あみはじめに, あらじ, おほ, ぎぎの, こ, その全体, よく狼, よし, 一々数え立てる, 一人も, 世の, 之を, 亦相似, 人を, 人間の, 今尚, 他に, 何事ぞ, 侯の, 元より, 先に, 其不人望の, 其意見を, 勿論の, 吾人の, 善良なる, 国務大臣ファブリイス伯なりき, 大隈伯なり, 大隈伯の, 奸小の, 實に, 小香魚, 尚ほ, 左の, 常の, 弁信法師, 彼の, 径り, 御書面中四, 必定, 必定犬や, 我身の上なり, 手鞠の, 斯る, 早速モティフ, 明らかなれ, 明白なり, 暫らく之, 板片に, 此娘の, 此谷の, 母親の, 毫も咎, 洵に, 深く我心, 源五郎鮒の, 漫に, 瀬田の, 無し切られぬ, 無理も, 狼の, 申すまでも, 百に, 相違あらじ, 知れたこと, 知れて, 精神常に, 繼子の, 罪悪のみ, 莫く, 莫し, 言ふ, 言ふまで, 言を, 誰が, 論ずるまでも, 貧家の, 遺憾に, 雪解と, 顧ふ, 風流韻事自ら高し, 魚沼郡の, 黄金なり

1 [790件 抜粋] あえて怪しむ, あたかも黴菌, あたりまえである, あらじついぞ, あらじと, あるいは一火, あるいは他, いかなる独仏, いかん極楽, いささか気, いましのみかは, いよいよ細り, おそらくは今, お伽噺と, お嬢さんの, お花, お菊, お銀様, お隠し, かかる人々, かねて, きまって, けっして歎くに, けっして誇る, この上, この公園, この娘, この茅屋, この血, これなく, これに, これまでの, これ蓋し, さきに, したもの, した女, すなわちこの, すなわち下落, すなわち日本人一部分, そが態, その前身, その国民, その国衙料, その形蛇, その斥, その方ども, その立つる, その紅, その製出者, その諷刺, それが, それだけ余, それに, ただ天皇, ただ意気込み, ど悪く, ないのう, なお松陰, なきに, なく熱, なけれども, なししかれ, なし人, なほ恕すべし, はじめの, ひが, ひがい, へんだ, まことにをか, また, またと, また一段, まだ十二分, むしろ兄, めざす清川八郎, もちろんである, もちろん室, もとより知る, もとより論, やむをえない, やや殺風景, よしされど, わが神州, わが識, わたくしが, アラビア婦人でした, グリフォネの, シドニー以上に, チューリヒの, ハートの, フオルケルトの, ムダです, メジェラ右に, レーテと, 一たび高山に, 一なり, 一大福である, 一家の, 一片の, 一生よりも, 一瞬の, 七八間種々の, 七兵衛で, 万葉集によっても, 丈低く, 三尺四五寸に, 三尺四五寸小なる, 三間町の, 上の, 上田君ぞ, 不孝の, 不慮の, 世間へ, 主として小生, 主人公の, 主観的の, 乃舅片岡中将なり, 予報の, 争ふべからず, 事実の, 二三町歩にわたり, 二三頭の, 二十余丈また, 二日も, 云うまでも, 五六丈囲り, 五六寸大なる, 五月雨の, 五百尺もや, 京都寄竹派の, 人並より, 人情で, 人種や, 什の, 今人の, 今更の, 以上の, 伏龍孔明鳳雛, 伯母上なりき, 低き, 低く西, 何ぞや, 何に, 何ゆえに, 何故ぞ, 何故と, 余が, 余儀なき次第, 例の, 俗に, 健斎国手あとのは, 僕の, 元よりの, 先年罪科に, 先日申したる, 光の, 兎小なる, 全国の, 八文字屋以後に, 其の人, 其の次に, 其の葬, 其中に, 其整合的調和に, 其方なり, 其特色に, 其章句の, 其結果なるべし, 兼清博士と, 初めから, 到底われわれ知力, 到底世人, 前なる, 前に, 力を, 動物よりも, 募集句清書なら, 勿論ながら, 勿論なり, 勿論江戸, 匕首を, 十分説明すべき, 千古に, 半分にも, 即ち, 即ちその, 即ち太田錦城, 即ち完全, 即ち恋愛, 即ち篠崎, 取りも, 召使又は, 史家の, 司教であった, 同人の, 同日の, 君に, 君の, 吾も, 吾人が, 周圍二尺斗なる, 哀れを, 品よく, 唯其, 唯医師, 善を, 喜ぶべきこと, 四国にて, 地下に, 地則に, 場に, 塚の, 夏期わずか, 多くの, 大に, 大地と, 大將, 大藩の, 大阪聚楽に, 太原, 奧さま此處にと, 女なる, 好かろう, 好しと, 姑く, 娘お, 婦人乗馬講習所が, 婦道に, 嫁ぎ後れたる世の常, 嬉しからず, 子宮の, 学んだ豕, 宇治山田の, 安価なる, 完成する, 官公吏率先し, 実にどうもつまらない, 実に一種, 実に恐れ入ります, 実に驚かざる, 実世間, 實體性と, 寧ろ生別, 小児の, 少しも, 少年用百科辞典の, 尺を, 尺余も, 山に, 川筋繁華の, 市俄古の, 常務理事タコスケ牛肉屋の, 常念岳である, 平凡なる, 平家の, 幼なき, 幾十の, 府中の, 弁信法師後ろなる, 弱年のならひ, 当り前である, 当家の, 当然此, 彼は, 彼方此方より, 後の, 後者の, 御横顔, 御殿女中の, 心を, 必ず光気, 必ず士風盛, 必定それに, 必定ナニ御, 必死で, 必然の, 恐らくは九月小説中, 悪し, 悪に対する, 惜むべし, 惣右衞門郷右衞門佐十郎の, 愛すれども, 慥に, 我が兄, 我が日本国, 我が識, 我日本国において, 我朝の, 我等と, 我輩の, 戦務の, 所謂不偏不党の, 手に, 抑何故ぞ, 押し並ぶは, 振向いて, 接待係の, 推敲の, 損の, 改めていふ, 政の, 政友會發會式の, 政治世界に, 敬服すべし, 数十丈あるいは, 數少き, 文明の, 新しき日本, 新学, 新湯私は, 旗差物である, 既に屡々言明, 既に述べたる, 日光山に, 日本から, 日本人の, 旧教に, 早くわが, 早や, 明らかなり, 明白である, 明白なる, 春の, 春日重蔵であろう, 是なんめり, 是即ち, 是非なし, 時代遅れなり, 曙の, 曹操の, 最も家庭, 最近の, 有名なる, 服の, 木石の, 机竜之, 東西古今に, 松井田にて, 果然なり, 栄達の, 栗色の, 棒立ちに, 森厳に, 極めて少, 歌麿の, 正味の, 此君の, 此君やといひし, 死に優し, 殆ど恐怖主義者と, 母の, 氏の, 気の毒だ, 汝等の, 決して偶然, 決して疑うべからず, 治子よりの, 泣菫子が, 流産の, 流麗に, 浅井雅楽助である, 浅見自, 浮世絵を, 淨土宗の, 深山の, 淵の, 渡世の, 滑稽に, 漢字と, 烏羽揚羽でありましょう, 無宗教, 無心を, 無益引くなら, 無礼也, 無論なる, 熊肝, 牧逸馬氏で, 狂者の, 狗の, 独逸にて, 狸で, 猶さら, 王制維新以来五十韻という, 王妃ギネヴヰーア, 現在の, 現在目的と, 理想の, 甚だ偏狭, 男の, 番人喜助の, 異様の, 當然の, 疑いありませぬ, 疑も, 病父母を, 白きフラネル, 白銀の, 百五十円二百円という, 百十五尺下なる, 百頭の, 益, 盲目なり, 相去る, 眼に, 矢張り同じ, 知れ切ったこと, 石炭輸送の, 社会全般の, 神話と, 禺なり, 秋水枯木に, 程普でしょう, 空清けれ, 端艇を, 笑うべきの, 篠山の, 米国を, 紫の, 細に, 継子の, 羞し, 義足なるべし, 聖なる寺院, 聖靈の, 職人の, 聾しぬる清き, 肥前なり, 能く, 能の, 能因法師の, 自づと心神, 自然に, 致し方なく, 芋大根つくりたてる, 花崗岩に, 花崗岩壁を, 花柳に, 芸を, 茶微塵の, 莖長く, 菖蒲踊を, 蒙頌, 蒸汽船その他軍器よろしき, 蓋し政党, 藤井左京とて, 蘭軒の, 衆生無, 被害者の, 西洋人も, 見難き, 観察力と, 言うまでも, 言うまでもない, 言う迄も, 言わずして, 註すること, 評判ものなり, 誠に有, 論ずるに, 論なし, 謙遜の, 豕自身よりは, 豪商の, 赤坂紀の, 赤川大膳にて, 足袋も, 踵に, 軽妙に, 這ふ, 過去既に, 鄭和に, 酔狂の, 里見の, 銀貨を, 鏡の, 阿波国に, 陸地測量部の, 陽炎である, 隅田川中川及び, 雅健に, 難いかな, 雪と, 雪中の, 雲なき, 青刺の, 青山練兵場内の, 非ず, 預言者なり, 頻々懸る, 風早と, 飛ぶ如く, 飲酒の, 首陽山の, 驚奇なり, 高し, 高価なり, 鰻の, 麦を, 黄金時代次第に, 鼓草の

▼ なる~ (1019, 0.7%)

16 なり 12 あり 86 である, もあり 5 あらんや, がある, では 4 がその, がない, にし, はその

3 [13件] がなかっ, が出, が多く, なきに, にあらず, に至り, に非, の一, の妻, はありません, は多く, は必ず, をし

2 [57件] あらば, ありて, がなく, が一人, が兵, が多かっ, が彼, が自分, だが, だと, であった, ときめつける, となり得た, とのみ心得候, との区別, と呼ばれるであろう, と存候, と相, と科, と言い得ないであろう, なし, なり而, なるが, なんぞいや, にいたり, にて歌, に属し, に属す, に御座候, のため, のない, の佳作, の存在, の従軍, の数, の現れる, の生活, は, はこの, はこの世, はなし, は世に, は実に, は實, は常に, は福, は自分, は蓋し, は親, は遠望, もあった, もある, もあれ, もまた, も救われる, 多し, 笑える者

1 [787件 抜粋] あって, あらず以, ありしならん, ありまた, ありダンテ, あり国乱, あり山岳, あること, ある事業, か, からかく, から仮に, か夫, が, があった, があり, があります, があるなら, があろう, がいかなる, がいなかった, がいなけれ, がいるだろう, がお, がおりまし, がか弱い, がこの世, がこれ, がございまする, がちょっと, がついに, ができ, がどの, がなくなった, がなん, がはははは, がみずから自分, がやたら, がエトロフ海岸, がメリー・アッシフォード, が一つ, が一生, が一般, が万葉以後, が両, が今, が代っ, が何進, が先頃, が其領袖西周, が出た, が前記, が勝ち後手, が勝っ, が博士, が多い, が太政大臣, が室, が少, が平年, が当時, が後年, が我身, が教育, が晁蓋以下六名, が最初, が未だ, が本当に, が検挙, が正成, が武蔵, が清国澳門, が演じ, が父家康, が独力, が生, が真実, が着物, が絶えなかった, が絶えなかつた, が肉, が自ら己, が興行用, が薩摩, が薬, が誘拐, が豊田, が貧, が起り, が身, が配下, が長門, が飛ん, が馬, この書, さ, さえある, さえ手許, しかして共に俳諧, ずらりといる, その侶ローデリンゴ, ぞゆめ, たるに, だ, だけをつれ, だった, だろうか, だ社会風教上, であります, であると, である柔和, ですもの, でも, で護りかためる, と, というべきであろう, という一語, という意味, としてさえ書い, としてすべて, として旌表, として残れる, とてもなく, とな, となした, となってる, とならじ, となり, となれ, との區別, とは思はれしか, とは思われぬ, と一戦, と一手, と俳句, と可, と同宿, と大差, と小, と思う, と思へり, と昵懇, と為さ, と知り, と結婚, と言, なかなかたやすく, なからん, なく君主, ならざるべからず, ならずや, ならば, ならん, なりき, なりきと, なりとは, なりや否, なり三たび王后, なり憐む可, なり昔, なり然, なり簡単, なるを, なれども, なれば, にあふ, においてあり, につき, にてこの, にて国, にて平常, にて此, にとってその, にとってのみ不調和, にとっては或, にとってもはや, にどうしてももう一度, には父母, には缺, にもつぶさに, にも守る, に三つ, に付目, に位, に右, に同化, に向け, に対しての渾身, に対すると同じ, に対する疑点, に對, に悪意, に懇ろ, に正直, に決してまだ, に股, に譲る, に軽侮, に遭遇せり, に重き, に限っ, に預け, の, のうち, のかずが, のさまざま, のひとり, のみにあらず, のみよく, のみを止住, の下僕木棉綿, の不正, の人格, の仕業, の価値, の修法, の偸安, の全く, の内, の出席, の出現, の功, の助け, の号泣, の君, の堅固, の如く, の如し, の宅, の宗族, の尊嚴, の必須, の息子, の態度, の慾心, の拙作, の效果, の標準, の権力, の歎, の没落, の涙, の深, の烈々, の生命, の癖, の発萌し, の社会, の第, の素姓, の職, の自己縮小感, の花鳥諷詠, の血, の衣類, の親, の言う, の言語, の認識, の釈義, の野卑, の阿諛便佞, の限り, の飜訳, の首七十余級, の首長, はありますまい, はあるまじ, はいうた, はいくら, はいる, はきっと, はこう, はこれ, はこれら, はそういう, はそれだけ, はどの, はなかっ, はなく, はなんじ, はほとんど, はやくざ旗本, はやはり, はよほど, はわれら, はエゴイスト, は一寸, は一斗, は一時, は三人, は上品, は与論, は世上, は世間一様, は主人公其人, は人世, は人生, は今年七十, は以前, は伸, は何ぴともこれを愛好, は何れ, は余す, は俗, は優美, は元来, は党派, は別項, は前, は千年来, は即ち, は却つて獄, は古, は吉田家, は和蘭人, は唐人山, は多年神経衰弱, は大抵, は奥, は存, は安心, は実際, は容易, は対岸, は少しく, は少なく, は巡査, は左, は幾ら, は幾分, は店坊主, は当所, は形而上学, は従来, は必ずしも, は性命, は怨望, は或は, は拙者, は指導者, は支那, は方丈, は日本有数, は日清戦争, は明人, は時, は曾, は有り得ない, は朝, は枚挙, は極めて, は欲, は死ん, は殆, は決して, は温柔, は無, は無論, は爪, は牧者, は王たる, は白沙浅水, は皆, は皆立派, は眼, は石崎求馬, は私, は空洞, は総じて, は罪, は腕, は落つれ, は袁術, は謹直, は貧人となり下人, は遂に, は道連, は金銀珠玉, は長短相融合, は陳腐, は雲髻寛袖, は馬鹿, は黨派, ばかりであった, への屈従, へ無理, ほど禍乱, また最も, また然, みゆ, もあっ, もあらんなれ, もあるまい, もいない, もおしなべて, もこれ, もそういう, もできた, も亦, も加え, も合抱, も喰, も困った, も存生, も少なく, も心, も沢山, も活動, も返答, や無辜, よりも働きかける, より数え, より訴え, よ何故, よ寝床, よ汝根柢, よ汝等, を, をお, をおも, をたしかめろ, をといい, をも自然胸, をわずらわす, を世, を何とも, を來, を全然, を其実物, を出せし, を勘定奉行, を十人, を呼び入れましたら, を呼び集め, を呼込み, を嘲笑, を圧する, を奥深く, を尊ん, を建, を引き出そう, を引っ捕え, を形成, を御, を忘れたる, を択び, を挨拶, を挿む位, を撰び, を改めて, を敬, を新た, を残し, を求めん, を消滅, を生命, を用, を發見, を知った, を知る, を研究, を神聖, を細作, を組織せり, を罰する, を蔑視, を見ん, を見覚え, を記憶, を設立, を評, を賤む公憤, を追, を連出せ, を闇, を除き, を養うべき, を馬, 凄まじい砂煙, 又初, 又故, 善く産, 多きは, 実際に, 射る虎, 居る様子ゆ, 御食, 悲しめる者, 故吉右衞門, 故是, 最もいら立てる, 最も美しき, 望んで, 来りて, 死するにあたり, 漸く陳腐, 警めよわれ, 起りし事, 逃げ争う者

▼ なる~ (807, 0.6%)

8 であつ 7 がある, の姿, もある 6 だと, の心, は 5 である, なり, は五十 4 が多い, なん, の, の子, をし, を我

3 [18件] あり, があつ, がない, が全盛, が口先, だ, といえ, なの, ならば, なれば, のもと, の家, の数, の頭, の顔, も, も待ちけり, を

2 [52件] ありと, がね, が出, が商売気, が身, こみいりて, だから, ではない, という, とがある, となりたる, と言, なりたい人, なりといふ者, なりと評したる, なりと認め, に縫物, のご, のため, の上京, の別荘, の友, の声, の屍骸, の常に, の弟, の手, の言葉, の身, の面影, の魂, はこの, はその, は凡そ, は昔, は更に, は此店, は汝, は相, は私, もあり, もありましょう, もあります, もなし, も兄, よ, をか, をや, を殺し, を求むれ, を見, 呟きて

1 [563件 抜粋] ありて, あり簾, あり貧しき, ある府庁, および憂苦, かと思う, かな, かな目, から中, から今日意外, から技, から私, があっ, があらわれ, があります, があるであらう, がい, がいつ, がいない, がおおよそ, がそんな, がたいへん, がたくさん, がちょっと, がちらり, がつい, がとても, がどうも, がどんな, がなかっ, がなくなり, がほしい, がまた, がまだ, がみ, がヨーク市, が一寸, が三人, が三百里先, が世間話, が中央亜米利加, が之, が代議士, が仮に, が何故, が先, が八十以上, が其一分の利, が其処, が其所, が出来, が出現, が単に, が原因, が可, が呻吟, が坐ります, が増す, が多く, が大層, が好運, が如何なる, が娘, が婉曲, が嫉妬, が宿命, が将来, が年寄り, が心配, が愁傷, が押し, が提灯, が昔在, が本院, が来訪, が此土, が母, が気の毒, が沢山, が父三成, が男の子, が眼, が砲術, が福運, が稀, が突然, が自分, が見えた, が身売り, が随分, が青梅, が頽廃, が馬鹿, が駄目, こそ私, さえもその, さえ最も, しあらば, すぐれた人, すなわちハシヒト, だからと, だけが異なる, だけに朋友, だし, だぞ, だった, だという, だよ, だろうと, であ, であったろう, であった実, であらむことである何事, であると, である是非, でしたから, ですが, ではありません, ではあるまい, で子供, で当代宋朝, で東京, で無い, で無いから, と, とある, というべけれ, といふ, とが, とがさし向かい, とが食膳, としてずいぶん, とた, とともに水, とならしめ得, とは六波羅評定衆, とは思われません, とは白雪姫, とは看做し, ともつかず, ともならざるならん, と一座, と一致, と二組, と交, と人, と共にこの, と君, と嫂, と思つて, と惡, と猟師, と私, と自分, と見える, と雖, と頑丈, と首, なき場合, ならずば, なら私, なりかねて, なりしは, なるにも, なるキリストイエス, に, にいった, においてをや, にかあらん, にかく, にかけて常に, にし, にたいしてますます, については何, については神, についても所伝, につきまし, につれられ, にて平家, にともなひ, になり, にのみ愉快, にはやはり, には友, には文豪キングスレー, には此業, には猶, には隱, にもあらざりけり, にもよく, にも就き, にも持ち越され, にも質問, にも逢っ, に一通, に会う, に千束町附近, に向, に向っ, に問いかけました, に奪, に対するとき, に尋ねまする, に択, に捧げ, に接する, に接近, に書い, に有, に木材, に着せ, に紹介, に自然, に蔑まれる, に見, に路, に輪廻, に逢, のあり, のいとめ, のかたる, のこと, のしばしば, のする, のたま, のところ, のなす, のみ之, のやう, のよう, のゲラゲラ, の上, の世, の丹精, の主上, の以外, の会話, の位置, の住, の來, の優しき, の内界, の切實, の前, の勝利, の名, の命, の唇, の問題, の在世年間, の多い, の夢, の大群, の天子, の奉納, の如き, の如く, の妾, の嫉まし, の字, の寄附, の寵, の将監, の小松三本, の少しく, の年代, の從者, の御, の心持, の性質, の息, の愚か, の愛欲, の扮装, の日記, の旧友, の木綿着, の未だ, の枕許, の染屋, の案内, の正伝, の死に, の死亡, の求める, の為, の為す, の煩悩, の父さん, の物語り, の直覚, の眉, の眼ざめ, の秘蔵, の立った, の立つた, の経験, の義, の腕, の腕一つ, の著, の著した, の袖, の袖引き, の親, の角, の言わん, の言説, の詠める, の話, の財産, の身の上, の躾ぶり, の返事, の長所, の門地, の間, の集合, の霊的実感, の面, の頭脳, はあなた, はありません, はいう, はいつも, はいづれ, はいなかった, はおそらくは, はくだらない, はそんな, はつねに, はとどめず, はない, はなし, はなるべく, ははたして, はまだ, はみんな子供, はもうすこし, はもちろん, はもと九条院, はもの, はようやく, はよほど, はわたくしさ, は不幸, は五六里, は今, は他, は何しろ, は俗, は俯き, は俳聖, は優秀, は其名譽, は凝, は出る, は前, は同じく, は呼び声, は国際経済, は地, は大, は天鹽, は奈良, は姿, は学問, は小, は少く, は平生, は当時, は彼, は後ろ, は必ず, は憂き, は戸, は打ち, は明治三十五年ごろ, は時々, は最もしばしば, は本当に, は来る, は樂, は歌, は正, は此人, は殆ど, は永久, は汽船ブルー, は灌漑用, は無い, は無言, は煙草, は異なった, は目下戦地, は直ちに, は神酒, は立ち出, は聞いた, は背, は腕一本, は自, は自分, は自己, は苦しむ, は褒め, は見えない, は親身, は言う, は財宝, は赤ぐろい顔, は迚, は遂に, は顧み, は馬鹿, は驚き, は鼓楼, へ送らう, ほどこの世, ほど戀, また従兄弟, また從兄弟, までがその, まで合わせる, もあった, もおたがいに, もこれ, もさんざん, もその, もない, もなけれ, もまじ, もまた, も容貌, も待ち, も必ず, も有ります, も死に, や他人, や侍女たち, よりも私, より千八百年前, より外, より安藤, をあおぎ, をお, をその, をもの珍し, をも見わき, を一人, を今, を何とて, を何故, を作っ, を作る, を信ぜず, を将, を得, を思う, を思ひ, を想像, を憎む, を押しのけ, を持たない, を指し, を探し当て, を求め, を籤引き, を縁, を置かなけりゃならぬ, を羨む, を脅迫, を自分, を苦め, を表す, を見た, を見のがす, を見よう, を見ゐ, を見違えた, を視る, を関守氏, を雇つた, を順序, を頼り, 乃至活学者, 凛冽たる魂, 去れば, 又は我が, 多かるべし, 大親分, 常にの, 常に言えり, 悉くこれ, 懐し気, 殺に, 毀ちぬ, 聖なる人, 聞きて, 語りゆく浮寝鳥

▼ なるわけ~ (787, 0.6%)

112 である 8959 です 51 だが 31 では 17 だから, でも 16 はない 15 であるが, ですが, なの 14 だね 12 であります, のもの 10 だった, だな 9 で, ですね 76 がない, だと 5 じゃ, だし, だよ, であった, ですな, ね 4 か, じゃない, だからね, であって, でしょう, ですよ, なん, はねえ 3 だろう, ですから, なので, なのね, にはゆかない, はありません

2 [27件] がありません, じゃありません, じゃなかんべえに, じゃねえ, だからな, であったが, でありますが, であるから, であろう, でこの, でご, でございます, でしょうね, ですか, ですからね, ですヨ, でつまり, で問題, で従って, なのに, にはいかない, にはいかぬ, にはいきません, にもいかん, のない, はなく, もない

1 [121件] かい, かと思う, がある, がなけれ, が無い, じゃから, じゃござんせぬ, じゃないでしょう, じゃなし, じゃね, じゃよ, だいいかね, だけれど, ださうですよ, だったの, だつた, だという, だとこう, だねえ, だらう, だろうか, だろうが, だネ, であらう, でありそして, でありそれ, でありますけれども, でありもしそう, でありバーバリズム, であり従って, であり支那大陸, であり村, であるからと, であるらしい, である阿部宗務院総長, でいっそう, でげす, でこういう, でここ, でこりゃ, でこれ, でこんなに, でございますが, でございますその, でした, でしょうが, ですけど, ですだから, ですねえ, ですの, ですもの, です例えば, です父, でそういう, でそれだけ, でだから又, でとうてい, でどこ, でなし, でなんと, でふたり, でへ, でわれわれ, でズウフラ怪談, で二十年昔, で体協, で何分, で例えば, で傘, で其處, で吾, で女子, で宙ぶらりん, で常識以下, で愛国婦人会, で教授, で斯, で日本, で更に, で最も, で死体投擲, で氏, で特許権数, で親しみ, で鉛筆, で頭, と思つたの, なし, なり, なれば, にはいかねえ, にはいかん, にはいきませんでしょう, にはゆかぬ, にはゆきません, には参りません, には行かなかった, には行かぬ, には行かん, にもゆかず, にも行かず, にゆかなかつた, にゆかぬ, に行かない, はないでしょ, はねえと, はねえと来た, ははじめ, はイギリス, は二人, は少し, は無い, は無し, まあそれ, もありません, もあるだろう, もわかる, や彼, よ, よ指環, らしかった

▼ なるばかり~ (741, 0.5%)

9373 です 57 であった 49 だった 47 である 24 でした 22 だから 14 であつ, では 12 なの 11 だつた 9 だと 8 なので 7 ですから 5 だし, ですが, でなくまた 4 ぢや, で, でありました, であります, であろう, でございます 3 じゃ, だが, であると, ですもの, でついに, で近頃

2 [20件] だからね, だぞ, だよ, だろう, だろうと, だわ, であって, でご, でございました, でしたから, ですよ, ですわ, でその, でほか, でほとんど, でも, で何, で御, で金魚, なん

1 [204件] ある年, これで, しかもやがて, じや, そうなる, それからの, ただ文三, だからと, だこと, だぜ, だったそう, だったでしょう, だったの, だったのに, だった単に, だった夜, だった父, だつたし, だという, だとさえ, だとは, だね, だのにのう, だらう, だろうし, だろうという, だわね, ちょうど見合, であ, であたし, であったが, であったの, であまり, でありそれ, でありましょう, であるから, であるが, であるし, であるの, であるのに, である某, であろうし, であろうという, でいずれ, でいつ, でいま, でお, できたない, でけっして, でこの, でございましたので, でございまして, でございましょう, でございましょうから, でございますと, でさあ, でしたが, でしたところで, でしまいに, でしょう, ですからね, ですどちら, ですね, ですの, ですのさ, です夫, でそれから, でとても, でどうしても, でない一箇, でなくあの, でなくいかにも, でなくお気, でなくかえって, でなくこうした, でなくこの, でなくさらに, でなくそういう, でなくそして, でなくそれ, でなくたとえ, でなくまず, でなくむしろ, でなく一つ一つ, でなく下層階級自身, でなく世, でなく事がら, でなく事件, でなく五ヵ月, でなく人間, でなく今年, でなく以前, でなく公, でなく劇文学当面, でなく却って, でなく却つて印象, でなく厳密, でなく友人, でなく台所, でなく呉葉, でなく多情, でなく幾分, でなく徒ら, でなく御, でなく悪性, でなく憎悪, でなく文章, でなく昔渇仰, でなく更に, でなく東西, でなく毎日, でなく永く, でなく火事, でなく無知, でなく物質上, でなく知恵, でなく科学者, でなく翻然, でなく読者, でなく頤, でなく風采, でなく黄色, でやがて, でわが家, でルパン, で三村, で予科入学当時, で二代目三代目, で二家四人, で人, で人力, で人馬, で今, で体, で何れ, で何ん, で僕, で優しく, で卑しい, で各地, で子, で家, で容易, で寢, で少し, で彼, で後, で御座いますから, で愛護, で所詮, で救われる時, で文章, で最後, で有, で本当に, で樽野自身, で正体, で沖, で消えやう, で涯, で焦, で皆, で石ころ, で碌, で確か, で私, で第, で筋道, で細君, で結局寝床, で行くこと, で褪せさえ, で防ぎよう, で防ぎ止める具体策, で顔, で骨, なって, ならその, なんだ, な孤寂, な時節, な自分, な蠱惑, らしいね, らしいん, 一同の, 一年前には, 世の中が, 偶然先方に, 夏が, 学校は, 幾百年の, 念被, 悶え苦む, 散々に, 東西両, 法令は, 燕を, 疲れ果て有合う, 箭を, 見る間, 車内は, 門出にも, 驚いたに

▼ なる~ (557, 0.4%)

28 がある 10 である 7 が来た, が来る, にその 6 のこと 4 があります, に, はない 3 があつ, がきた, が来, が来るだろう, には, に於, に私, はその

2 [39件] お花, があっ, があった, があり, がない, が来るでありましょう, くれば, こそわたくし, だ, であった, であつ, なれば, にある, にお, にちょうど, になっ, にはいかにも, にはきっと, にはその, にはそれ, によく, に天皇, に燐寸, に當つて, に顏, のつかれ, の事, の状態, は, はあの, はこれ, は力, は必ず, ふみこまぬ為, まで私, もあっ, もなく, も過ぎ, をまつ

1 [378件] あらん此者共, あるわよ, ある学者, お立て, お脱がせ, かかる美, から存じ, から既に既に, があったら, がありまし, がありましょう, がきます, がございます, がなけれ, が一日, が三十三年, が今, が俺, が参ります, が有りませう, が有る, が来たら, が来ない, が来ます, が来よう, が来れ, が此, が誰, が近い, が近づい, この一応, この庭, この村, この解釈法, さしたもの, さっと抜け, そうして手工, その哲学, その器具, その困難, その方法概念, その時代, その王, その生命, だから, だから例, だけよ, だったから, だって始終, だって私, だつて, だつて稻子さん, であったから, であること, であるならば, でこの, でさえ, でさえこの, でさえ年, でだれ, でないとは, ではありませぬ, ではある, では会社, でもある, でも彼等, で人, で拝見, とか御, とその, とにあなた, とはなりぬ, と一つ, と上等, と何と, と急, と方法, と日, どんなに可哀そう, なけん, なぞももうちゃんと, などには中, などはあの, など義雄, なの, ならば, なり, なんて言つたの, にあたり, にあの, にお前, にかぎる, にこれ, にさ, にしあれ, にだけ昔, にだけ気分, になったら, になり, にはいつ, にはお前さま, にはお父さん, にはこの, にはじい, にはすでに, にはわたし, にはわれわれ, には一グラム, には人, には人口, には令室, には何事, には僕, には命, には国内競争, には女, には小腰, には怪物, には恐らく, には是非, には最も, には最初, には無意識, には百パーセント, には監察, には空気, には精神, には素人天狗, には腕, には舌, には行違い, には誰, には鬚眉, にもそのまま, にも仲, にも後世, にも御供, にも枕もと, にゃおと, にイザ, にイザナミ, にカゴサカ, にヤマト姫, に一匹, に一緒, に中宮, に人, に仙台, に作品, に使い, に劍, に劒, に及び, に及ん, に和泉, に国許, に大坂, に奈良, に奥様, に始まった, に始めて, に実, に山, に左大臣, に帝, に当, に当たって本官, に当人, に御息所, に必ず, に怒る, に悲しみ, に愛する, に戀愛, に日本人, に早, に明らか, に最も, に杯, に此, に殘, に母君, に水取, に海人, に特待生, に玉鬘夫人, に生れた, に百官, に盗み見, に相違, に示した, に等温線, に粗, に美し, に肥, に芸術, に蘇生, に裁判所, に裳, に誤, に足柄, に限る, に院, に際し, に際しこれ, に難波, に雪, に餘程節, に龜の甲, の, のうごき, のきまり, のため, のみ偉大, のよう, の上, の儀式, の儚, の具合, の名, の問題, の外, の女々しく, の姿, の姿勢, の式, の彼, の御, の心, の用意, の相図, の眼つき, の瞬間, の私, の自分, の陰気さ, はあに, はありません, はいかなる, はいつ, はいつもそう, はいない, はいや, はおれ, はかない蘆, はき, はきっと, はきまった, はさすが, はすなわち, はそれ, はつかふ, はどうぞ, はどうも, はなんだかんだ, はまさに, はまのあたり, はみんな, はわれ, はアノ大抵, はハムレット, はブリチッシュ・ミュジーアム, は一日, は一日中, は一瞬, は人, は仕方, は他方, は何故, は先生, は八五郎親分, は其方, は千里, は古代, は同じ, は同時に, は土壁, は城主, は売上金, は大, は天, は女房, は娘, は小夜衣, は屹度, は屹度何, は幾層, は彼女, は御機嫌, は怨めしく, は患者さん, は手平, は技術, は文右衞門さん, は日本, は日本人, は暗い, は朕, は来ない, は枝葉, は梅壺, は正に, は武蔵, は毎, は氣, は無, は熱い, は礼儀, は神祇組, は積, は空腹, は緑児, は自然, は蕾, は裂ける, は記憶力, は誇り, は途中, は鉄門, は隣, は顏色こと, は鳥, ひょっとしたら大津, ふらりと, ほど彼, まさかこんなに困ろう, まず科学的, までが我々, までだろう, までにその, までも刀, まで待たなく, まで待て, まで御, まで此家, まで窒息, まで耕作, まで蕗子, もあつ, もあなた様, もあり, もある, もいっし, もお, もかたまる, もがな, もない, もやがて, もより, もわれわれ, もチョウチン, も來, も帰っ, も私, をさき, をどんなに, をもたない, をよばひ, を短く, んば, 云いかえれば, 何だかしおしおと, 再び人間, 初めてちょうど一天才, 初めて作, 初めて本当, 初めて科学性, 即ち大衆, 即ち天堂, 即ち寒き, 却ってその, 又哲学, 同時に無色, 御自分, 想うて, 折々の, 最も具体的, 消えて

▼ なるやう~ (538, 0.4%)

23 なこと 20 なもの 17 な気, に 1110 な事, になれ 8 な心持 7 な氣, になつ, になる 5 である, な, なところ, な物, にし, に思はれた 4 なそんな, なの, な話, にしかならない, にな, には計, に思ふ 3 であつ, です, な氣持, な男, に出, に思, に思はれる, に私

2 [25件] だが, だつた, でひどく, なえらい, なもん, なら私, な大, な女, な心, な怖, な思ひを, な感じ, な気持, な深い, な良い, な言葉, な記念, な顔, にと思つて, になり, に出来, に思はれ, に思へた, に生れ, に見える

1 [269件] じゃ御座いません, だから, だつたらちよ, だつたら俺, だな, だ主観的, だ結城一朗, で, であります, でありますが, である歩くこと, であれ, でございます, でした, でしたらまた, でしたら川村, ですが, ですね, ですわ, でないと, でなければ, でならんの, でもう少し, で如何, で近頃, で邪魔, なあの, ないや, なお, なきりやうぢ, なこの上ない, なそくそく, なそれ, なそんなだいそれた, なならんやう, なひとり者, なものう, なよるべ, なら今, なりき, なるも, なザラザラ, なリトム, な一撃, な一日, な世界, な事件, な些細, な人, な仕事, な何, な俳優, な具合, な冬, な出来事, な割合, な努力, な匂, な北京, な卑俗さ, な協力社會, な印象, な厭, な味, な唆, な図書館, な境涯, な士卒, な夜, な大した, な奴, な媒介, な嬉し, な字, な家, な宿命, な小言, な形, な形式的, な御, な微か, な心細, な思ひが, な思ひに, な思ひ思ひに, な思召, な恐怖感, な想ひで, な感情, な我儘, な或, な戯談, な支那, な教訓, な文句, な方, な方ぢ, な日, な時, な時間, な月日, な本質的, な樂, な機会, な歴史小説, な母上, な民族, な気候, な気持ち, な気楽, な氣分, な氣持ち, な法律, な洞喝, な涙脆い, な深刻, な点, な無, な物語, な生活, な異性, な疲れ, な目, な真面目, な眩暈, な瞬間, な瞳, な石, な社会, な社会的要求, な種類, な結果, な美し, な聲, な肥料, な肩書, な腕, な芝居, な苛立ちを, な薄, な藥, な蝙蝠傘, な衝動, な襲撃, な西瓜, な證據, な變, な資料, な連中, な遊び, な道, な部屋うち, な錯覚, な青年, な面白, な類, な風物, な馬鹿, な駿介, な騷ぎ, な驚き, な魅力, な鼠色, にありたい, にいろいろ, にお, にしかならぬ, にしかならねえ, にしか思はれなかつた, にしき, にした, にすぐれた, にすべて, にする, にといつも, にとすべて, にとばかり考へ, にと仰し, にと切望, にと勤められ, にと心掛ける, にと書い, にと望ん, にと朝, にと申し上げる, にと親類達, にと願, になっ, になったら, にならう, にならしめよです, にならせる, になりたい, になりまし, にはしない, には私, にも見え, にやっ, にやはり, にチヤン, に一つ, に一人一人夜, に二階, に仕向け, に任しきらう, に任せ, に俗人, に修業, に修養, に其の, に努めない, に喰, に土, に土中, に変, に天尊様, に定, に導い, に小腰, に心から, に思つて, に思はれました, に思ひました, に思へる, に性惡, に感じ, に感じられる, に感じる, に感ずる, に排列, に揚げ, に敵, に時, に暑がり, に書いた, に木, に決められた, に決心, に法律, に皮肉, に神經質, に私もち, に立つ, に簡, に約束, に考へられた, に聞, に聞き, に育て, に腹の中, に著述, に見えました, に見えます, に見受け, に言, に言つて, に計る, に計るによつ, に赤く, に造られ, に配列, に鉈, に鐵線, に飛び降り, ね, れ葉火, 仰出され将軍家, 努めなければ, 思ひ候

▼ なる~ (526, 0.4%)

3 あり, あれば, 余が, 知るべからず, 知れませぬから

2 [31件] あり大小, あり捲り縮めたる袖, あり美味, あり雲形波形唐草生類彫物, ある, あれど, かくの, これを, その実, その部分, ならないも, 一盛り, 三叉足が, 事あら立じ, 亦甚, 他の, 其中に, 厭なら, 又奇妙ふしぎ, 哀れなり, 多かり, 夜半は, 威嚴の, 彼を, 未だ政治家, 死しては, 然れ, 知らぬ, 腹立たしき訳, 道理表に, 道理表にか

1 [449件] ああ, あやしむに, ありて, ありまたは, あり小, あり屍, あり獄, あり袴, あり赤き青き, あるいは不便, あるし, あるべし, ある内心, あわれ, いいけれども, いいしかし, いかにその, いかに初対面, いずれも, いまだ, いよいよブラツデイ氏, うら淋しく四隣, うれしく車夫氣, ええが, かかる患害, かかる改宗, かかる断乎, かの一節, かの所謂神話解釈, きっと締りたる, こ, こうなる, この一時, この世界, この惨, こは, これにては, これ亦, これ甚だ, せんなし, その一部分, その主旨, その位置, その体, その儘, その叙述, その国王, その大本, その実は, その意味, その推定年齢, その方, その眼, その罪, その裏面, その貧, そは, ただ分量, ただ樹木, どこかに, なおかつ一世, なおこれ, なかなかにきび, なきに, なほ一は, なほ形のみは, なまじひ, ならんも, なんぴともいまだこれに雅名を, のくは, ぼく週刊に, またいかん, またこの, またこれ, またた, またつらい, またはなはだ, また不可, また人生, また可, また多, また怪しむ, また恨む, また物, また病, また難い, みだりにこれ, みなこの, もし今日, もし甲丙, もとよりゆえなき, よい, よかろう, よきも, よし, よしという, よし金, よろしいでしょう, よろしかろう, アイルランドにおいて, イングランドおよび, シナ海の, スペインの, バルパライソより, ホメロスの, メルボルンの, ローマに, ンか, ンぢや, 一さかり, 一人の, 一夫多妻と, 一應の, 一杯の, 一種の, 一興なり, 三分立方は, 三四丈を, 下婢カピトリーナの, 下流に, 不可あらん, 不寒, 不思議は, 不貞の, 世人一般に対しては, 世間かえって, 両手に, 中等以上の, 主に, 之を, 之を以て, 乙の, 九尺五尺に, 九星術の, 九郎判官の, 争気に, 事あら, 事を, 事幸いに, 二十五円出, 二十円三十円高価なる, 二尺四五寸也, 五六合辺にて, 五十年の, 亡き人を, 亦因, 人みな業を, 人間に, 今すべからく, 仮にかの, 仮に史伝, 会葬に, 低級神話学の, 何ぞ選ばん, 何も, 何ら支障, 何処なる, 何時も四, 何者かに, 余には, 余左に, 信仰は, 偏に女子教育, 偽名を, 僕に, 僧侶の, 儂は, 兎に, 全くこれ, 全く消失, 公同, 其の中, 其以前に, 其名を, 其宗敵たる, 其実は, 其実况を, 其後は, 其放蕩と, 其本源地の, 其母ヘカーベの, 其気品高から, 内儀さんの, 内容これに, 内容は, 列車の, 別に鎌倉, 利に, 剃刀の, 前に, 創世記を, 劇中マルトン原と, 千歳の, 卑しからず, 博文館の, 即ち即, 厭に, 又, 又一寸, 又見, 口碑を, 古来高徳の, 可笑し, 可笑しいけれど, 合祀で, 同じこと, 同所の, 同樣, 同胞新聞社の, 哲学は, 唯其名, 唯物論は, 唯身一つ, 啻に党勢, 啻に黨勢, 善いかな, 善し, 喰料の, 四五寸を, 国会は, 堂上の, 多かれど, 多きを, 多妻を, 多少人, 多少異なる, 大なる, 大凶なり, 大勢は, 大怪物, 天の, 天地自然の, 太だ, 女子は, 女滝男滝に, 好意にて, 如何せん両親, 妻と, 妾は, 威厳の, 婦人の, 嬉しくはた, 学ぶ者, 学者の, 學者が, 宜なる, 実際は, 實効の, 対話が, 少くとも, 少女を, 就中其量多き, 就中本を, 局部的に, 山中にも, 左も, 差別の, 己が, 平生潔白正直を, 広大なる, 当日余の, 当面に, 彼の, 彼は, 彼らが, 彼らは, 後なる, 後に, 御大典当時, 御氣, 心は, 性質稍, 悔ゆる, 悲しけれ, 惡慧散, 惡戒散動なれ, 憎くからず, 憚らず, 懈怠怯弱なれ, 我なり, 我を, 或は驚く, 房總の, 所見所聞一として, 敵陣中に, 數千年の, 文中には, 文明の, 新刻, 斷, 既にその, 日本説話の, 是非が, 時としては, 智力に, 暗黒の, 曩に, 書籍は, 最上法を, 有り車行, 有り青無花果, 本島アイヌは, 果たして君ら, 極楽鳥の, 正成が, 此の, 此事を, 此獨立の, 此等の, 死んだ後, 殊に支那国民, 残忍なる, 殺傷効力なき, 殺意ある, 毒と, 毛勝山, 民間に, 気の毒なり, 水は, 永く堅忍, 汝の, 決して尋常, 決して自, 汽車の, 泥水の, 浅薄ならず, 淡雲, 深く蔵, 渓山の, 満天の, 溺死者の, 滋養分なき, 滋養分饒きものあり, 無理は, 無駄な, 然のみ, 燭を, 爾の, 片腹, 物に, 独り, 狭山課長の, 猶人, 猶俗眼俚耳, 玄武岩に, 玩具に, 現在未だに, 理は, 甘んじ受けて, 甘んずる所一肉, 甘露處を, 生と, 畢に, 畢竟は, 病である, 病み病みたるは, 皆時の, 皆約束事, 益を, 目測する, 真教は, 眼は, 矢張秘密の, 知るべからずと, 知るべからず或, 知るべし, 知れず日來一口づつ呑合し者, 知れぬ, 知れぬと, 知れませぬ, 確かに, 祭日ごとに, 竟に, 竟には, 精神世界に, 約束の, 結構です, 絶対の, 続行され, 総て自ら尋常なら, 而かも, 而も, 肩の, 腰部のみ, 腹立たしき譯, 自ら進取し, 自分の, 自分は, 自然に, 自然の, 至軟の, 色よりは, 色渥丹の, 若しその, 若し之, 若し彼等, 若し正に, 英国ストライキの, 茲には, 螂蛆に, 行方不明との, 衰えるも, 袴着たれ, 要するに神人結合, 親戚の, 言語文字の, 計り難い, 読者は, 諸子が, 豈悉病的, 賤しきも, 赤い草, 起原は, 車なる, 辺海の, 近年牧場の, 近時に, 近来旧教すなわち, 這は, 造化の, 道理これ菅の, 道理だ, 道理です, 道理なりけり, 道理よ, 部位の, 酒に, 酔いを, 醜怪, 釈迦の, 野卑に, 金を, 金力に, 銃器は, 鎗を, 長崎にて, 関所を, 障碍は, 難しと, 雪は, 面部は, 顧みず御意, 風寒し, 風強き, 風流胡瓜の, 風雨の, 飾れるもの, 鬼神降, 鳴轟稍

▼ なる~ (502, 0.4%)

5 それに 4 それが 3 おまけに, それを, 朝太郎は, 金も

2 [17件] ここに, ひいては芸術, またお, まぶ, 交際も, 他の, 又それ, 器械を, 夫君の, 妹の, 小説として, 旅行の, 昨夜の, 腹は, 見附を, 金の, 馬は

1 [447件] ああいう, ああつまらない, あいにく通筋, あえたらどんなに, あたしの, あだ, あっさり洗え, あなたに, あなたは, あの古屋敷, あほらしう, あらゆる野性, あれや, あんなひどい, いっその, いづれお, いよいよ旦那, おじいさんも, おてつ, おもしろくない, おやじさんも, お兄さん, お加久, お天気, お母さんも, お銀, かえって仕事, かたわには, からだは, きっとええ, くだらない事, くれには, こうして二人きり, こちと, こちらで, こちらの, こっちの, この機会, この美しい, この辺, これからあと, こんな土, さすが経験者, しかし一方荒れ, しかも後者, しかも最早, しぜん気持, しとやかでも, しないで, すべての, するから, するからなどと, そういう人, そうかと, そうする, そうなる, そこで自分, そなた, そのこと, そのせい, そのほか, その上, その値, その獰猛さ, その繊維, その苦し, それかと, それから日本, それから陪席判事ウィッツナアゲル, それじゃ, それでこの, それで感情上, それで誰, それと, それにまたハルピン, それは, それより, ただ逢ってる, だいいち凄い, だいいち費用, だんだんじっとし, ちょっと強く, ついこんなに永逗留, ついに知れる, とうとう先, ときには眠く, とっても疲れる, とてもその, とてもやり, とにかく若い, ないと, なかには, ねえ冬, はてどうした, びんぼうが, ほんによい, ますます女, また, またいっ, またこの, またその, またたといたいして, また今後, また仕事, また佐々木小次郎, また君自身, また妓たち, また姜叙, また小さい, また少し, また彼女, また彼等, また教訓, また日本, また本人, また来年, また脱ぎ捨てなけれ, また軍部, また酔余, また陸奥守, まだ熱海, まったくつらかっ, みんなおもしろ, みんなが, めきめき健康, もう世間, もう二人, もしかしこい, やつが, よごれた葉, より新しい, わけの, わしに, わたくしとても, わたしたちは, われわれの, われわれ地球人にとっては, コックを, コロップの, ズボンの, セーヌ河が, バカに, ビルは, フランスが, ブラシが, ブルック先生は, ムウア・ハウスは, ロレツも, 一人息子の, 一心に, 一歩まちがえ, 三十人ずつ, 三度の, 三本目には, 下の, 不得要領の, 世間からも, 中央は, 中学に, 丸で, 主役の, 之に, 事に, 五高の, 人に, 人様に, 今まで, 今人の, 今度は, 今更もとの, 今残っ, 仕事も, 仕方が, 他人に, 仲, 仲間の, 会員の, 住吉警察署は, 住居も, 何かの, 何も, 何一つとして, 余り薹, 作中人物の, 作家として, 値は, 倶楽部長フランクは, 僕も, 僕らも, 元々中西, 元気まで, 兵隊さんたちが, 内地の, 写生行も, 前からも, 前の, 前借した, 剣術や, 加之に, 卒直に, 南玉の, 南瓜の, 又お前, 又この, 又一方既に, 又以, 又油断, 又自分, 又誤謬, 又逆, 友だちとも, 友人だ, 双方の, 取って, 右から, 合槌も, 名声にも, 向うでは, 君も, 君を, 品を, 商賣, 喜んで, 喧嘩を, 土へ, 城兵は, 夕方は, 外に, 外部に, 多少の, 夜なかに, 夜は, 夜更け, 大きな機械, 大ぴら, 大人に, 大型爆撃機の, 大沢も, 大阪で, 大雪崩, 大鰺, 天下最下等の, 太陽を, 女には, 女給たちの, 妾自身の, 姫の, 婚期が, 子ねこ, 子供も, 字は, 実家には, 実際死ぬ, 宴会などという, 家が, 家の, 家内が, 寝るところ, 寫生行も, 寿江子が, 小さな石ころ, 小林秀雄河上徹太郎は, 少しずつ, 少将の, 居づらく, 山の芋も, 山路の, 常識は, 年の, 幸運に, 幻影には, 幻想を, 店には, 庸三の, 彼自身は, 後には, 後者は, 従って匿名批評, 御者は, 心細くな, 怒鳴られるほど, 思い返して, 急病では, 怯者は, 恭さんにも, 悪いと, 悲しいもの, 感じなくなるし, 或はマダム, 所化の, 手は, 手を, 手荷物は, 打たれても, 批評は, 折柄の, 折角の, 持つて, 指は, 支那や, 改めなければ, 文体も, 文学の, 断れば, 断わる理由, 新シヨウガ, 旦那様は, 早く歩け, 明るくなった, 昔の, 時刻も, 時間もし, 時間的にも, 暮し易く, 曇っては, 更に優れた, 最初の, 本を, 来る病人, 柔かい柳, 案じられも, 横浜へも, 殊に病人, 殿下が, 毎日下町まで, 毒草も, 気が, 気持ちも, 水蒸気は, 氷を, 永徳は, 沈没商船のどてっ, 沢子は, 河向うからは, 法律では, 法運用の, 潤滑にも, 熱病の, 熾な, 父親は, 物質的に, 物音は, 特に乗車, 玉子の, 産後の, 畫婆では, 疑いと, 疑いも, 痛快だ, 癪にも, 発見しなくなるし, 百助の, 百号を, 百姓に, 眞實で, 着て, 知友に, 破綻を, 社会主義的出版現象や, 神経も, 私が, 私たち乾上がっち, 私の, 私は, 私も, 私自身読者の, 秋ちやん, 秋の, 笑うとき, 第一, 第一、内, 第一〇〇, 第二, 第二首, 米が, 素姓の, 結婚の, 絵画などは, 縹緻も, 罪ほろぼしにも, 罪を, 羽織の, 老人の, 考えも, 肩は, 胸板が, 自分が, 自分たちが, 自分の, 自分も, 自己の, 自然この, 自身の, 花にも, 若湯坐, 苦しい場合, 菜切庖丁の, 落付い, 蒋介石氏を, 蓋は, 薄く切っ, 薄暗い低, 行けども, 裸の, 襖に, 見舞客の, 観て, 記憶力が, 話が, 読者イメージを, 負けたら潔く, 賞の, 赤ん坊の, 転びそう, 辰之助を, 農林省の, 近頃は, 通う道程, 遊びたくなって, 遊学の, 道に, 道も, 都に, 重工業, 金は, 金椎さんだって, 鈴岡氏に対しては, 鉛筆などを, 銭湯へも, 鑵詰の, 陸の, 雨は, 青年は, 面白いだらう, 順につづけ, 預けるという, 頬っ, 飛山君の, 首の, 馬の脚は, 馬も, 馭者は, 髮を, 魚の, 魚雷型快速潜水艇を, 麦も, 黙って

▼ なるところ~ (454, 0.3%)

19 だった 9 でした 6 がある, であった, を見る 5 だが, です 4 であったが 3 があります, だ, だつた, である, でしたよ, の, のもの, もあり, を示し

2 [27件] あるを, からよく, からデカダンス, があっ, さ, じゃった, だから, だったの, だとの, であろう, でしたわ, ではございません, では各々, の生, の興味, はない, まで来た, まで道連れ, もある, もあるでしょう, もなく, よ, をお, をすかさず, を刑吏, を確か, を見

1 [313件] あったならさらに, ありて, ありと, あり文学, あるが, あるごとく人, かある, かならず小人, からこれ, からさう, からその, から上, から人力車, から助け船, から唐頃, から在来, から始まる, から婚前, から木曾路, から毎夜, から真実, から紀州, から考へる, から自然十数名, から興味, から足掻き出した, があちらこちら, があった, がありました, がありません, がいくら, がお, がおもしろい, がただ, がどこ, がなく, がなんとも, がねえ, がエライもの, が僕, が即ち, が少から, が本当は, が第, が素敵, が綿切れ, が間違っ, が駄目, だがと, だけが好き, だけを見, だったが, だったと, だったので, だったよ, だったわ, だったわねえ, だったん, だったんで, だった娘, だっていう, だつたが, だつたの, だつたよ, だと, だらうが, であったと, であらう, でありましたが, であると, であろうが, でええ, でげしょう, でご, でございました, でございましたね, でございます, でございますが, でござった, でごわした, でしたから, でしたが, でしたな, でしたもし, ですかい, ですから, ですぜ, ですよと, でたがい, ではありません, ではなかつた, では秀才, でぶらつい, でもある, でもない, でももう, でようやく, で出会い, で家, で實驗, で山茶花, で延, で御座いますよ, で現に, で石, で話, とあり, として注目, とならぬ, とルバーシカ, と極めて, なくくさりつ, なくては, など, なの, なのに, ならどこ, なり, なりどこ, なれども, なんぞも毛唐, に, にあります, にある, にいたれ, にいる, において俳句界中, において高雅, にがんりき, にこそ児童, にこそ学窓, にこの, にて思ひ, にはそこ, には何時, には樺, にブッたてよう, に住めり, に倣, に在る, に大きな, に弟子, に愛嬌, に感情, に所在, に批評, に敷かせ, に文化, に本当, に来た, に浮び, に當, に真理, に科学, に答, に興味, に虚偽, に身, に退き, に雷大, のあの, のある, のいろいろ, の一種, の事, の事情, の初め, の宝, の実態, の年譜, の庚申塔, の心象, の挙動, の日, の本県, の某, の模倣, の権力, の気分, の気持, の真言, の社會的發展, の系図, の観察, の評判, の諸, の逞しき, は, はある, はす, はすべて黄金, はその, はな, はなく, はほとんど, はまるでありません, はもと, はトルストイ, は何一つ, は免れた, は初, は如何なる, は小切れ, は徹頭徹尾, は拙者, は昔, は東北的, は雪, へいそがね, へお, へかえって, へこの, へその, へそろり, へはからずも, へ十兵衛殿, へ十兵衞殿, へ姫, へ御, へ意外, へ本艇, へ来り, へ源中納言, へ行く, へ計らざりき, へ赴かね, へ靄, へ飛び込み, までがいや, までは書き切れず, までは混ぜない, までは行かない, までも来, まで五代前, まで来, まで漕ぎつけた, まで行かぬ, まで行けない, まで進みし, まで顔, もあっ, もあるでせう, もおもしろかろ, もない, もわかります, も多い, も多かっ, より之, より出, より片付くべし, よ何だか, を, をあいつ老公, をあなた, をあッ, をおや, をお母さん, をかくすごとく, をくちな, をここ, をそちこ, をだまっ, をどうも, をなにしろ, をまぬかれ, をみる, をやる, をよ, をわたくし偶然, をコマメ, を二十年, を五郎次郎, を倍, を助, を千両箱, を千兩箱, を回避, を増したい, を大村, を奉公人仲間, を妹, を安殿, を尋ね, を平年作, を御, を思ふ, を態, を戸, を打破, を殿様, を玉井さん, を畳みかけ, を眼がけ, を知る, を突, を綱田五郎次郎, を見た, を見たい, を見ました, を言え, を認め, を遠方, を飛び違った, を駿河守, 多くし, 大いになおす, 好んで, 小流れ, 拙きところ, 無きに, 無くして, 発して, 面白し

▼ なるかと~ (419, 0.3%)

35 思うと 23 思って 17 いうと 14 思えば 10 いうに, 云ふ, 思う 8 思へば, 思われた 5 思ふと 4 いふと, 云うと, 思います, 思うが, 見えたが 3 いえば, さへ, 云うこと, 云へば, 思いました, 思いまして, 思いますが, 思うて, 思うよう, 思ふ

2 [19件] いへば, おもうと, かなり気, 云うに, 云う問題, 存じます, 心配だ, 思いの, 思いましたよ, 思うくらい, 思った, 思ったが, 思はれる程, 思ひましたよ, 思われます, 思われるほどの, 思われるよう, 目を, 私は

1 [191件] ありければ, あんじた, いいますと, いうのに, いうほどの, いふ感を, いやあ百姓, おもいました, おもうほど, おもわれた, おろおろした, お尋ねで御座いました, お待ちし, お心, お気の毒, お角, かたわらなる, きくと, きけば, きょうの, そればかり, ただ恨み, てめえで, どなりたくなった, なり, はらはらし, みると, みれば, シャロットの, 不安に, 不思議な, 云うかも, 云うだろう, 云えば, 云て, 云に, 云はれ, 云ひます, 人ごとながら, 人問は, 今日は, 仰ッ, 作業場を, 勘定しだす, 危ぶまれましたけども, 危ぶまれるやう, 危まれた, 反問し, 呆れさせたこと, 問うから, 問うたところが, 問ふ, 問る, 問わば, 問われましたとき, 嘆息し, 城太郎すら, 失望せし, 始終びくびくし, 姫君の, 存ぜられます, 富岡はさうし, 寝ても, 尋ねた, 尋ねら, 尋る, 少々ビクビクもの, 待ちかまえて, 待つて, 心得て, 心細く気がかり, 思いつつ, 思いのほか, 思いの外, 思いの外一陣の, 思いの外断然, 思いましたわ, 思いましてな, 思いますと, 思いますの, 思い初め, 思い窓, 思うただけ, 思うたら水, 思うの, 思うほど, 思う少年, 思う心配, 思う自分, 思う間, 思ったお, 思ったからに, 思ったて, 思ったもの, 思ったら, 思ったらさ, 思ったらみんな本館, 思ったらやっぱり, 思ったら思いのほか, 思ったら悲しくっ, 思ったら越せました, 思つた, 思つてか, 思つてゐたら, 思つて夕刊を, 思つて申上げ, 思つて遅う, 思はれるが, 思はれる老婆, 思はれる青年, 思ひました, 思ひましたあの, 思ひます, 思ひめぐらして, 思ひ車, 思ふが, 思ふくら, 思ふの, 思ふので, 思ふ位, 思ふ程, 思われしが, 思われたが, 思われたそう, 思われたので, 思われたもの, 思われると, 思われるのに, 思われる悪寒, 思われる程赤, 思召し, 急いで, 怪しまれあまり, 恋の, 恐る, 恐る恐る考えた, 想像すれ, 憤然と, 手を, 曰く非, 書いて, 案じて, 案じましたらお蔭様, 案ぜられること, 案ぜられる折, 気が, 気を, 氣にな, 汗を, 清に, 申さる, 申すので, 疑が, 疑って, 疑は, 疑ひつ, 疑わる読者記臆, 疑われる, 眼を, 瞳を, 知り自分, 窺って, 立ちどまって, 笑った, 経済から, 經濟から, 総立ちに, 考うる, 考えて, 考えられます, 考えられる, 考へられる, 聞いて, 聞耳を, 見る間, 見れば, 見返へれば, 視め, 言う問題, 言えば, 言った人, 言は, 言ふ, 言ふと, 訊いた, 訊かれた, 評せられたもの, 詰問され, 議論が, 豈啻善悪, 電話で

▼ なるため~ (383, 0.3%)

97 である, にその 4 にはその, にはどう 3 だったの, でした, にお, には, には何, に何, に学問, のもの

2 [24件] だ, であった, であろう, なの, なり, にこの, にさ, にそれ, にはある, には人, には少し, には批評, には相当, に人間, に今, に学校, に宮, に必要, に来た, に歌, に物象, に自分, に随分, の練習

1 [280件] あの可愛らしい, か, か発作, か空気, か自分, しなくかかる, その穴, そんな点, だけでもね, だった, だと, だという, だろう, であ, であって, でありまた, であろう螺旋状, でなくて, ではございますまい, で全く, といわれ, なら今, なり小天地想, にいつ, にいま, にいよいよ, にいろいろ, におもしろく, にかえって, にかかる, にかねて, にことに, にこの世, にこれ, にこんど, にしばしば, にする, にせつせ, にそれら, にたやすく, にちっとも, にて苟くも近世, にです, にと事, にどうしても, になら, になんら, にのみで, にのみ応召, にはあの, にはあらず, にはこの, にはそれ相当, にはそれ程, にはたとえ, にはつて, にはどうしても, にはどれ, にはなる, にはなるたけ, にはへちま, にはまた, にはもう, にはもう一寸, にはもっと, にはもはや, にはやはり, にはわが家, にはアメリカ軍隊, にはトルーマン, には一切, には世人, には五千反以上, には五行山, には人類, には他者, には借り物, には僕, には充分, には取り, には各人, には君, には吾, には国民, には多分, には実に, には実業家, には実際, には少しく, には彼ら, には従来, には必須, には性, には悪い, には意識, には日本, には書かれる, には柳圃, には永い, には煩, には煩い, には特に, には留置場, には皆幼児, には社会生産, には私, には科学, には絵, には自分ら, には自己, には自然, には若い, には論理, には辛うじて, には金, には顔, にふだん, にべつ, にほか, にみずから, にも, にもそれ, にも苦しまね, にわたし, にわれわれ, にエジプト, にオランダ, にスパナー戦法, にドンナ作りごと, にマーチおばさん, にモトム, にローカル, に世間, に人, に人類, に今年, に今日共産党, に以下, に仰せられる, に会社, に使う, に傍, に僧侶学校, に先ず, に全力, に公共, に其の, に出発, に初めて, に加茂川, に努め, に勉強, に勉強中, に卑屈, に却って, に去った, に同局, に向けられる, に呼吸, に四月, に大した, に天賦, に女, に子, に存在, に実, に実に, に室内体操, に宮本百合子, に小城, に島, に常に, に強い, に往, に往々, に後世, に御, に応召, に急いだ, に恩人的役割, に愚図, に感情, に打ち鳴らす, に技術, に招かれた, に提供, に改めて, に斜め, に斯く, に旦那様, に時たま, に横網, に武装, に歴史, に泣き, に温む, に温泉, に満足, に熱心, に爪先, に珠, に現に, に甚, に生きる, に生まれた, に生れ, に生活, に用, に用い, に町, に直ぐ, に直接, に県会議員, に研究者, に笑, に純, に結婚, に結局, に絶対, に老人, に自室, に舞台, に薪炭, に蘭丸, に見えぬ, に設計, に読書, に論文, に負けぬ, に貴方, に起る, に軽装, に農業, に逃げた, に過程, に都, に釜中, に針, に院, に除去, に霧, に魚類, のお, の不安, の予備試験, の修業, の健康診断, の元服, の公民権, の努力, の唯一, の基礎条件, の外交辞令, の学問, の必要条件, の手段, の政見, の教育, の方便, の方法, の条件, の条件公式, の物理的条件, の疲れ, の資格, の通路, の道, の道徳教育, の道徳的, の道徳的躾, の門, の駆落と, ばかりにでも娘, ひどく出費, または穀物, もうお, やや変化, 容易くその, 戦ったの, 討ち洩らして

▼ なる~ (372, 0.3%)

764 さう 3 あの時, そう云え, その通り

2 [18件] あつた, そういうこと, そう云われ, その罰, それだけ堅固, だ, であった, です, なあ, なる程, のもの, の者, 云われて, 宮重の, 或る, 旨い事, 考えて, 驚いて

1 [310件] ああいう, あの人, あの夜, あの映画, あの馬琴, あまりに生活条件, ありす, あんなにか, いかにも力, いつもいつも奥さん, うとましくなっ, おかく, おこること, おっしゃる意味, おもへば, お子供衆, お芝居, お若い, かうし, かうやつ, かう説明, かえって静まった, かつて政治主義的偏向, かなしくなる, が可, きいて, きけば, こういう区別, こういう技法, こういう技術的, こうした国粋ファシスト運動, こうした様々, こしらえて, このこと, このよう, この二つ, この問題, この害, この家, この応用, この意味, この改正方針, この数年, この文化社会学, この日本人, この時, この現象, この紙芝居屋さん, この連中, この還元, こんなに浮説, こんな順序, ごしごし体, ご尤も, さうでしたツ, さうですかね, しかく差迫っ, すでに一定, そういうもの, そういう次第, そういう表, そういえ, そうかと, そうかなあと, そうし, そうした外部的, そうしなけれ, そうだった, そうなっ, そうねえ, そう聞け, そう言え, そこですっかり, その, その内, その否定性, その所在, その珠数, その田舎, その男, その眼, その統計解析, その説, その際, その魂, それではイクラ, それなら牧野博士, そんな約束, そんな遊び, た, たった一人, たまげる程, だが冷淡, だそう, だった, だつた, だつたの, だん, つまらない所, つまらなくなる, であつ, でありますから, である, であるか, でした, では, で御座いました, で最早, で私, とうなずかれる, とうなづかれました, と人間, と得心, と思った, と思はれる, と思ふ, と悟った, と感じました, と肯かれる, と頷かれる, どのよう, どの大学, どんなに普通選挙, なお節介, なぐりつけること, ならわざわざ, なら他, なら最初, なら死んで, なら鍬, なれども, なれば, なん, な容色, な手紙, な汗, にさえ曖昧, にそしたら, になる, にびっくり, に商売, に大声, に此方, に熱心, に突き出し, ねえ, ねお, ねお前, ね得, のこと, のもう, のんびりと, のウワ言, のドンヅマリ, の三四年, の人間, の元気, の勢, の喜び, の困難, の大, の嫌厭, の学力, の愕, の温か, の空腹, の苦労, の葛藤, の證據, の變化, の進歩, の闇, の面目, の騷ぎにならうとは, の高い, はたきつけられた, はははは, ひどくなった, ふるえて, ますます食堂, やっと分りました, や確か, ゆっくり三つ位, イライラし, ギラギラピカピカと, ハッキリと, フロイト主義に, ロシアなんぞも, 一応そういう, 一応尤も, 一応農民, 一旦文化社会学, 之は一応, 之は全く, 之は官僚, 之は尤も, 之は明らか, 之は機械論的決定論, 之まで歴史, 仰向かなければ, 伐られた若木, 余計静か, 信長公は, 入れて, 其の働き, 冷たいの, 出て, 即ちこの, 即ち物質量, 又芸術作品, 反つて妙, 叩き付けた, 吸い込んで, 呼んでも, 固く握り詰め, 多い, 多いの, 多少とも, 大きいん, 大きなもの, 大きな判, 大きな声, 大きな疑問, 嬉しかつ, 定めなきとは, 実際には, 実際上, 宮本の, 小さいが, 小林は, 少しは, 少し位, 少し左, 山本さんに, 平介, 強く思い出され, 強く握り合った, 後で見る, 御旅行先, 御盗み, 御自分, 怖かった, 恐い處, 愈, 戸山学校式な, 抑, 掘るの, 日本では, 明るくは, 昨べは, 暑い南洋, 暗い, 最も卓越, 最も平凡, 本当に云っ, 本当に自由, 東京という, 極めて独自, 権藤その, 欲しがる, 正反対物, 殺されて, 決して濃厚, 泣きじゃくった私, 泣きじゃくって, 浜田吉平が, 減って, 澄んだ空, 激しかつ, 無政府主義, 疲れて, 痛さ, 痛んで, 白いの, 益々増し, 相当重大, 穢い粉, 細かく説明, 綻びて, 縮み上って, 繁り生籬, 置き並べて, 美味しい肉, 考えたもの, 考へてるン, 脱盟者, 苅り込んで, 蒙啓, 西田博士が, 見つめて, 見れば, 見出される, 見開いて, 言っても, 諸事実, 赤井左門は, 透察, 遠州好み, 酷くぢ, 醜い, 重い, 野上氏が, 野上氏には, 開くやう, 関東長官は, 降って, 面白い, 面白い面白い, 面白くな, 驚きました

▼ なるだけ~ (370, 0.3%)

2415 であった 14 である 9 です 7 だと, なの, なん 6 だから 5 では 4 だわ, であろう, でそれ 3 あって

2 [13件] だが, だった, だつた, だという, ぢや, であるから, でした, ですわ, でもう, 人に, 体を, 情に, 雪が

1 [235件] あつて, あとの, あなたも, あの三角, あわれみを, いい子, いい芝居, いけなくなるの, うしろの, うまいもの, うるさいこと, おそいほう, おそくという, お互いの, お取り下さいまし, お婆さんじみなけれ, お民, お祖母さんの, かれの, この谷, ごらんにな, ご用心, さけたいと, しないよう, そうした集まり, そっと用心深く, そのほう, その一人前, その方, その物, その範囲, それだけ, それだけ一層凄まじく高く, それだけ多く, それだけ混雑, それだけ頭, それの, それを, だからと, だし, だつたが, だらうから, つけようと, であ, でありました, でありまして, である事, であろうと, でございましょう, でさあ, でしたらわたくし, でしょう, ですもの, ですよ, でその, でそれでも, でそんなに, でなお, でなくいよいよ, でなくかたち, でなく三味線ひき, でなく判断力, でなく娘さん, でなく途中, でほか, でほんとに, でマフチャズ, で一人, で一文, で人, で他, で何, で偽, で働かずに, で優れた男, で夜, で大した, で安眠, で実質, で役に立つ見込み, で御, で母, で法律的, で派手, で誰, とりやすい, どうぞお家, どっしりと, ならい, ならば, ならスト, なら夕方, なら犬死, のんきに, ひどく苦しめない, ますますかれ, ゆっくりと, よいかも, よい方, よくなりきっ, よくブラブラする, わからないもの, 上手に, 中指の, 中程の, 争いを, 事務室か, 人声の, 余計喰, 使いたくない事, 使わせないよう, 信者を, 個性が, 先方は, 入れなければ, 刺目の, 割の, 即ち歴史的原理, 原文を, 因縁の, 国外から, 地面を, 塵の, 塾生たちの, 夏霞が, 外に, 多くの, 多く聞く, 多く見る, 大木魚の, 姉ちゃんに, 子供たちには, 安いの, 安いもの, 家には, 家へ, 小さいので, 年を, 幾多の, 彼から, 彼の, 彼女は, 往来の, 御馳走食べ, 心に, 心配を, 快活に, 愉快に, 手を, 手近な, 救われがたい, 教練や, 早い方, 早くいらっしゃい, 早くお, 早くパリ, 早く信者, 早く免状, 早く届け, 早く帰っ, 早く帰る, 早く日除, 早く死んだ, 明るくし, 昼寝を, 有意義に, 本位田又八には, 本来の, 極楽に, 楽に, 正確に, 正確の, 正語よりも, 死体から, 気イ附けた, 水の上の, 永く大事, 沢山釣っ, 洪水の, 淋しさ, 清らかな, 澤山釣つて來いと, 無理の, 無理を, 無関心, 無駄な, 物の, 犬や, 猜疑を, 現代の, 生活費の, 男女平等でいかう, 病室を, 白いなる, 白いシシウド, 目立たせないよう, 直吉, 真実とは, 眼に, 眼立たない, 睡らないよう, 神に, 私の, 私は, 空中に, 緑地帶は, 縁の, 罪を, 美しいきもの, 自から, 自分で, 花江へ, 足を, 足音を, 逃げて, 遠いところ, 遠ざかつてゐたい, 遠方に, 避けて, 避けようと, 部厚な, 鋭くはつきり, 鏡の, 長いの, 長くしよう, 長く保つべきだ, 長く持ちこたえ, 阿呆くさい, 除けて, 面倒な, 面白そう, 類型を, 風が, 風の, 首を

▼ なるには~ (355, 0.3%)

5 あらず, 何か, 及ばない, 及びません 4 どうしたら, 相違な 3 五六年も, 違いない

2 [18件] あまりにも, お光, かなりの, ちがいない, なるが, ばかの, まだ早い, 先ず水, 及ばず, 及びませんよ, 及びません昨夜, 多少の, 家庭の, 容易な, 源之助より, 相違ない, 私の, 自然を

1 [285件] あなたの, あまりに人間臭, あまりに可憐, あまりに手掛り, あまりに繊弱, あまりに骨ばっ, あまり形式, あらずして, あらずやと, あらずやとおも, あらず欧州各国近世道, あらで向, あらねど, あれも, あんまり重, いかがは, いかにしたら, いくらかの, いずれの, うっかりした, おでん屋から, およそ一年, およびませんよ, かうした手順, かなり時間, きまって, こういう来歴, このうらぶれた, この世の中, この哲学専攻, この種, この鬪爭本能, これまた, こんないい, こんなやくざ, さすがの, さつきから, すこぶる困った, すさのをの, すつかり, ずいぶんお, そこから, そこまで, その人間性, その土地, その知識, それだけでも, それだけの, それに, それは, それより, それ相応の, ただ湧い, たっぷり二時間, ちょうど一日, ちょっと驚いた, つい目, とてもたいへんである, どうしても二, どうしても源氏, どうしても生涯, どうする, どうすれ, どう自分, どの位, どんなこと, どんな工合, なかなか手間, なったが, なったの, なります, なるだけの, なんする, なんといっ, ひどく興奮, びっくりする, まず推薦書, また余りに, まだち, まだまだ二つ, まだまだ相当, まだ余, まだ間, まだ高度, まづあれだけの土地持ち, みんな高い, もう一度観客, もう非常, もちろん種々, もつと, やはりその, やはり中学時代, ゆかしみ薄き, よほどである, よほど修業, コッペ先生は, ソバカリは, フツカヨイを, ミトス的な, レーリーは, 一ヵ月や, 一人前の, 一千回も, 一技師の, 一方に, 一日少く, 一驚を, 三十歳以上でなけれ, 三四十年はか, 三月ぐらゐはどんな事を, 上等の, 不向きだつた, 並大抵の, 主体の, 二つの, 二三升を, 二十五歳以上参議院議員に, 二年ばかり, 二時間位かかる, 二葉亭は, 五升も, 五年以上かかる, 人は, 人を, 今さらの, 仏師一通りの, 似ず垢, 何と, 何という, 何の, 何れそれだけ, 何を以て, 何年も, 余りに弱かっ, 余りに未来, 余りに詩魔, 余りに齢, 例えば飛行機, 先ずどうしても十分, 先ず其の, 先ず科学的素養, 先生も, 六ヵ月働いた, 別の, 剣道が, 創業の, 勉強を, 動物鉱物植物学や, 十分です, 十年も, 千両の, 千両要る, 千兩要る, 又彼, 及ばざること, 及ばないこと, 及ばないです, 及ばなかったの, 及びませんあなた, 及びません私, 及ぶまい, 古来既に女子, 只の, 可なり, 同時に告訴者, 向かないほどに, 哲学を, 商船学校を, 因ると, 坊主に, 多少時間, 大分時間がか, 女に, 好いお客様, 如かざるなり, 如かずと, 如かない, 子供の, 学問が, 学問だけ, 学校を, 実に容易, 寛容なる, 小さな魚, 少くとも, 少しお人好し, 少しでも, 少し年, 尚いろいろ, 己を, 師匠と, 年が, 廿銭位が, 強い動機, 当らんぢ, 当りさ, 当りません, 当時, 彼は, 御仏, 御年, 心外な, 必ずしも他人, 応は, 思ひ到らなかつた, 恐れ入る, 感心した, 持って, 推服せざる, 推理の, 日の, 早すぎます, 早過ぎる, 昔と, 是非とも, 普通の, 智仁勇ばかり, 最も好, 最も根本, 最も親密, 来年の, 検定免状俳優には, 決つて居るだらう, 法律より, 無論相当, 焼畑用地の, 父兄親戚の, 物理的な, 特殊の, 生得の, 百年か, 百年ないし, 百年も, 百年を, 盲動の, 相互の, 相違ありません, 相違なから, 相違なく, 相違なし, 相違無い, 着物が, 稚気が, 種々な, 筆の, 筆算と, 約六〇〇カロリー, 絶えず變化, 美少年すぎる, 考えた通り, 肖でいと, 胆を, 自分の, 自分は, 至らなかった, 至りしなり, 芯に, 若かじ, 若かじ彼, 若かず, 茲に, 荘厳な, 覚悟や, 親の, 語学が, 資本を, 足らん正直者, 足りない, 運わるく, 違ひない, 邪魔が, 金が, 長くは, 長短の, 限らぬ, 随分親, 隨分苦勞した, 露と, 非ざれ, 非常な, 非常に, 頗る困った, 驚いた, 驚いたが, 骨を

▼ なるといふ~ (340, 0.2%)

35 ことは 23 やうな 17 のは 11 ことを 9 ことも 6 事だ 5 ことが, ことである, のである, 事は 4 ことで, のだ 3 ことです, のか, もので, やうに, 事に, 事を, 性質の, 話は, 話を

2 [12件] ことだ, ことや, のが, わけ, わけには, 噂が, 思想から, 意味の, 樣な, 気が, 考へ方, 話も

1 [160件] あても, あのうまい, きりやうだ, こと, ことだつた, ことであります, ことと, ことにな, ことよりも, ことをね, こと以外には, こと印象といふ, こと軍人の, このこと, この二十年, しこれ, そのもと, ところから, ところで, ところまでは, のさ, のだらう, ので, のです, のでなけれ, のを, ひけめ, ふしぎな, へんな, み祝の, もの, ものである, ものです, ものは, やり切れないなと, ような, わけだ, わけであります, わけです, わけな, わけの, わけは, んだ, んです, テーマの, デユルケムの, 一事である, 一場を, 一番上の, 下女の, 不心得に, 世間での, 事から, 事が, 事それ自身さへ, 事だつた, 事で, 事です, 事と, 事にもな, 事実は, 五月はじめに, 人が, 人も, 仮定も, 例は, 信仰である, 信仰を, 信念に, 傾向が, 公式が, 具合です, 出戻りの, 前夜文太郎は, 厄介な, 原理因果応報が, 口實も, 哲学者ぐらゐ安直重宝な, 場合が, 大望を, 大能力者, 奇特な, 姑息な, 娘は, 庭に, 弊が, 彌三郎, 当ては, 形を, 役割にかへ, 彼曼陀羅華を, 御寺の, 微妙な, 性質を, 情緒纏綿と, 意味から, 意味が, 意味で, 意味では, 意味は, 意味を, 意地づく, 感じ方, 斯様な, 昨夜廣岡に, 時銀座で, 有様である, 某氏の, 極めて微妙, 様な, 永い間, 法が, 法は, 点に, 父の, 特質を, 状態である, 狡い考, 理由で, 病気では, 癖も, 白ひ, 相手では, 相違が, 眞理を, 真理を, 神無月柿の, 程でも, 種類の, 筋である, 筋な, 美男で, 習慣にか, 見方は, 規則が, 言ひ, 言葉が, 言葉に, 訣な, 訳でした, 評判が, 話, 話に, 誓状を, 説も, 謎では, 賭を, 軽蔑ぶりで, 返事でした, 運命非前, 金鎖に, 頃で, 類ひで親友でも, 風だ, 風な, 風に, 風には, 風の, 風呂番の, 騒ぎた

▼ なる~ (335, 0.2%)

40 否や 11 ならずの 7 否やを 5 否やは 3 ならずで, 弟たなばたの

2 [14件] ならずに, 不二を, 不明である, 伯の, 否やに, 否やも, 大き陸, 小商人, 崇きみ生を, 彼の, 彼れ, 或は単に, 有體, 鳥の

1 [238件] いかに勸善懲惡的, いなや, うだつたら呼び寄せる, うつろなるや, おとたなばたのう, かならずこの, きちんとその, けだし無量, この傾向, さらにそれ, しばらく止まり, その一団, その埋, その従う, その急先鋒, その権威, その滅びたる, その翌年正月, その説明詳細, その謂, その限界, ただ和, たちまち在来, と怪, ないか, ならず, ならずして, ならずだから, ならずであろうが, ならずで去勢, ならずで男前, ならぬや, なれわが, にわかに藤原氏, はらみ新, へり行く古柱, また何故, また何方, また分明, まびと, もう矢代, もって, よく知っ, わずか二十四歳, われは, スラブデーンマジャル等の, ヘイ是も, ワツといふ, 一々申立, 一向覺, 一定の, 一身の, 不明なり, 中大兄皇子は, 之を, 予その, 事ごとに, 人は, 今度は, 今諸君, 他の, 伊藤山県榎本陸奥の, 佐久間象山の, 何事なる, 何頃より, 余は, 作者乾坤を, 儂は, 元より, 先々些是へ, 共同の, 其区別も, 内なき, 内へ, 冗官を, 分らぬは, 分らぬ事, 分り申さず, 判断し, 判明せざれ, 判然せざれ, 刺すが, 前代名人の, 十二月に, 単身敵陣に, 博士も, 又は外, 又は御, 又何頃, 又其都, 又妻, 又山口惣右衞門, 又御見舞, 又惣内夫婦, 各米倉, 否やによって, 否や前述の, 否や家から, 否や爆裂し, 否を, 味方の, 唐土, 嘲るよう, 外なき, 多年鬱積し, 夜なる, 夢なる, 天皇の, 失禮ながら, 如何に, 存ぜず候えども, 安兵衛と, 安吾殿安吾ヨビステが, 將會津家越前家同, 尚又, 己に, 幸村は, 幾多の, 弟たなばた, 張青, 彦兵衞殿なる, 彼は, 御分かり, 御口上, 微なる, 忽ち右, 急転直下に, 恐入, 恨む枯川, 愚生も, 愛ちやんは, 我今宵此質屋へ, 或はまた更に別に, 或は印度, 或は猶, 戦ひ遂に, 戰ひ, 戸口の, 抑, 政事は, 敵の, 文久以来犬猿も, 日本の, 早く云, 明かならざれども, 明かならず, 明けし, 明らかなり, 明らかに, 明白なり, 明白に, 春の, 時勢の, 暫時の, 月日の, 有村は, 木食仙人の, 未だ断定, 朴訥なる, 果を, 桔梗も, 樣子しれぬ, 權力思想の, 此罪人が, 武蔵守は, 水野越前守と共に, 汝敗れ, 法権伸張と, 溝口伊予自身も, 潛に, 無始無終なる, 然樣, 熱心に, 燕の, 独軍の, 申し立, 異人館にて, 疑いなし, 疑なし, 疑は, 疑ひな, 疑団又, 白くすずしくひらき来, 白水答へて, 目は, 相知れ申さず, 看客の, 眞直に, 真に何気な, 真理は, 知ざれど, 知つてなら, 知らざれど, 知らず古し, 知らず情景, 知るべから, 知るよし, 知る可, 知識気力の, 神の, 秀吉は, 私の, 穀物や, 突然まぶし, 突然急ぎ出す, 管見の, 篤と糺すべし, 縁日の, 義経逮捕を, 考へ, 耳に, 能く, 若松県ついで三春藩の, 萬一太守の, 蜀勢は, 西班牙の, 見当も, 覺後空の, 解くこと, 解し難し, 豈夫住所, 豊浦の, 赤樫の, 趙雲子龍は, 身を, 這般の, 運転手に, 都下の, 配達夫等が, 鉄も, 阿剌比亜, 雲高光り, 靴を, 音楽の, 飲屋の, 首陽山に, 高僧として, 黒岩涙香は

▼ なる~ (299, 0.2%)

28 である 2621 はない 15 です 9 だつた 8 がない 7 だと, では 6 だが 5 は無い, もない 4 だった, であった 3 が無い, だったの, であ, でしたが, のもの, はありません, もなく

2 [21件] がなかつた, がなく, だから, だつたん, だという, だのに, ですが, ですよ, でそんな, なの, なので, なのに, になつ, のお, の太い, の自分, はあるまい, はございません, はなかっ, はなかつた, はなく

1 [91件] いい時分, があらう, がありません, がなかっ, がねえや, じゃで是非, じゃなかった, だからと, だけれども, だったが, だったって, だったと, だったので, だったのに, だったん, だつたお里, だつたが, だつたの, だつた奴, だつた養子, だといふ, だな, だね, だ萬事拔, で, であったか, であったが, であったこと, であったの, であった養子, であつ, であの, であり兄弟, であり従って, であるが, であるとの, でお, でございますもの, でした, ですから, ですね, です此方, です貴方, でせう, でせめて, でそこで, で四, で御座いました, で感じる事, で所謂パイロット, との言外, ないから, ないさ, なければ, なりし, になっ, に候, のが, のところ, のない, のブルジョア社会, の一彰さん, の人, の何万, の兇器, の原稿, の和泉屋, の娘, の孫八さん, の巴里, の新六郎樣, の方, の森川森, の深紅色, の無い, の知識人たち, の芝翫, の若者, の越後屋, の金, の風水, はどうしても, はないでしょう, もありません, もございません, もござらぬ, もなし, よ, を助けられ, を反対, を娘

▼ なるほどと~ (295, 0.2%)

15 思った 10 思いました 9 思って 8 感心した 6 合点が, 感心し, 私は 4 合点する, 思ったの

3 [11件] うなずかれる, 思い, 思う, 思つた, 思われるよう, 感心する, 感心を, 考えました, 聞いて, 言って, 頷いて

2 [18件] いって, うなずき, うなずきました, 合点し, 合点した, 合点の, 始めて, 得心が, 思うこと, 思ったので, 思はれるやう, 思ふやう, 思われること, 思われるふし, 感心しました, 肯いた, 賛成し, 首肯いて

1 [158件] いうので, いわせるよう, いわぬばかり, うなずいて, うなずいてから, うなずかざるを, うなずかれた, うなずかれるに, うなずかれるの, うなずかれるほど急所, うなずかれるもの, うなずき顔, うなずく, うなずくかも, うなずくところ, うなづいて, うなづかれた, うなづかれる, おもい自分, お思当, かえりみられる, さとった, さとるもの, どこか, はじめて感心, はっきり分っ, ぼくは, みんなは, わたしは, 一晩中無惨に, 了解し, 了解した, 云うよう, 云う気, 云う顔, 云ったなり, 云ったよう, 云って, 云わせる, 云わせる事, 人が, 今になっ, 信じました, 先生の, 兵馬が, 分かつたよう, 十分に, 合点させる, 合点したらしい, 合点しました, 合点し得る, 合点せざる, 合点できた, 合点なさるだろう, 小手を, 山神感服し, 彼は, 御承知, 心に, 心底感心らしく聞き, 心得て, 思いいまさら, 思いその, 思いなお, 思いながら, 思いましたが, 思いましたので, 思います本当, 思い合わせること, 思い当たった, 思い当る, 思い当るくらい, 思うた, 思うね, 思うの, 思うので, 思うまでに, 思う程度, 思う証拠, 思ったかも, 思ったこと, 思ったって, 思ったもの, 思った祖父, 思つただけ, 思つたのである, 思つたら, 思ひ, 思ひましたので, 思ふ, 思ふけど, 思ふ心, 思へるん, 思わせ, 思わせられたり, 思わせられないわけ, 思わせるなにもの, 思わせるよう, 思わぬこと, 思われないこと, 思われない事情, 思われる理由, 思召さない, 悟った, 感じたこと, 感じて, 感じられるよう, 感じ入って, 感づいたの, 感づいたわい, 感心いたされ, 感心せしめた, 感服いたします, 感服し, 気がついて, 独り言し, 眺め入ったるあけび哉, 答えた, 答えたが, 納得が, 納得させる, 納得される, 考え込みました, 聞かれないでは, 聞かれる説, 聞きなされました, 聞きました, 聞ける, 聴いて, 肯いたの, 肯いたもん, 肯かれる, 肯くこと, 肯けるの, 自分は, 至極物分り, 蕭照は, 見たは, 覚えたこと, 言いました, 言いましたけれども, 言ったまま, 諾かれます, 降参せね, 頷かせるだけの, 頷かれる, 頷かれるに, 頷く正当, 頷けるよう, 頷ける説, 頷づかれる, 首を, 首肯いた, 首肯かなければ, 首肯する, 首肯せざる, 首肯点頭せし, 鶴雄は

▼ なる~ (292, 0.2%)

26 それが 6 声が 3 心から, 心が, 縫なれ

2 [15件] あまりを, それは, もひ, 人が, 勇かな, 姿を, 嫁さんが, 島の, 店の, 心は, 糸が, 美代が, 蘭の, 言葉を, 顔を

1 [221件] えいを, かたお, かたな, かたの, かたは八百万石の, きいは, ことばです, ことばと, さよ婆さん苦し, せいと, それすら, それの, それも, たきは, たまという, ぢさんに, ついででも, つれの, てんとう様と, とうさま, ときさんが, にで, にの子孫, はなしの, ほわだつみ, みつの, むすめ, めえ, もちや, もてして, もはれ, もろ, 万の, 久さんという, 久てえ, 二人でしょう, 二方に, 人を, 人奇縁という, 休み所の, 佐代さんが, 使いの, 侍さんに, 俊の, 信と, 信は, 兄人八郎兵衛どのに, 光た, 光よりは, 兼さへ, 兼の, 兼故, 化じみた, 医者さんな, 十八九ばかりの, 千代の, 友達でした, 友達に, 取り次ぎを, 取立てに, 吉さんとも, 名前には, 君さんの, 国の, 國という, 園という, 土産としても, 墨付には, 墨付の, 声で, 声も, 声や, 大尽, 女中がたも, 妃たちまた, 妙が, 妙を, 妨げを, 姉ちやんと, 姿がね, 姿に, 娘ご, 婿さまこそ, 婿さまは, 孃さんを, 孃ちやんと, 宅の, 定の, 定を, 小姓の, 峯は, 島を, 師匠番と, 年寄である, 延の, 役目を, 心あたりの, 心か, 心こそ, 心だけは, 心だった, 心です, 心なら逢っ, 心の, 心を, 心持が, 心持は, 心掛けや, 志を, 志万を, 意り, 手元を, 手紙であった, 手紙です, 手紙も, 手紙来りぬ, 打ち合わせと, 捨という, 新の, 日さまの, 早という, 時を, 暇に, 有さんに, 望みを, 末の, 武家様の, 気持ちには, 気持は, 沢と, 泊りを, 浦が, 濱との, 瀧と, 照の, 父っ, 父様の, 用意ばかりを, 畳奉行と, 登和嬢男主人の, 皆といふ, 眸だった, 神さんが, 祭りであっ, 積りかと, 積りかも, 積りだ, 積りだった, 積りだつた, 積りです, 竹の, 竹自身でした, 竹蔵の, 箱を, 約束を, 約束日ゆえお, 絹さん, 絹様という, 縫や, 繼という, 美乃は, 美津は, 羽織, 考えか, 考えから, 考えです, 考えに, 考えは, 聟さんはね, 能と, 脇差が, 船は, 艶の, 艶への, 芝居気に, 若き天子, 苦しみは, 茶の間の, 茶事は, 菊と, 萬の, 薬です, 薬を, 蘭さんは, 蘭樣が, 蝋代の, 蝶という, 袖の, 角さんが, 角さんを, 言葉が, 言葉とともに, 言葉には, 訪ねお, 調べ願いたく, 賽錢箱へ, 身でも, 身の上かいつまん, 身の上を, 辰, 遊さんという, 運びと, 邸との, 邸の, 部屋様の, 酒を, 鈴の, 雪という, 雪とが, 静こそ, 静だった, 靜だ, 顔つきで, 願ひ, 風呂番愚楽老人な, 館は, 高オヽおもしろし, 魚でございます, 鳥の, 鶴と, 鶴は

▼ なるはず~ (280, 0.2%)

33 である 27 はない 1813 です 11 だった 10 はありません 9 がない, もない 6 では 5 のもの 4 なの 3 がありません, であった, であったが, であったの, のところ

2 [14件] だが, だったから, だったん, だと, だという, であるが, であると, でした, でしたが, ですが, とのこと, の女, はねえ, もなかっ

1 [92件] がありませう, がございましょう, がなかっ, がねえっておいら, じゃが, じゃない, じゃなかった, だから, だからね, だがなあ, だけれども, だそう, だったし, だったそう, だったの, だったので, だったひと, だった一つ, だつたの, だね, だのに, だよ, だわ, だ万事, であったから, であったこと, であった田舎, であった若杉さん, であって, であっても, でありましたので, であります, であるのに, であるべき天候, できっと, でご, でございました, でござる, でしょう, ですから, ですからね, ですがね, ですけど, ですし, ですわ, でその, でそれ以前, でも, で大正十四年四十六歳, で或は, といった, なのに, ならば, なり, なん, になっ, になってる, のがいっこう, のがとうとう, のこと, のそいつ, のたくさん, のところ反対, の人, の以前, の几帳, の処, の博物館, の国々, の場所, の夕方, の子供, の少女, の山崎さん, の彼, の所, の明日, の空地, の芳村, の部屋, の音, の頽廃者, はありますまい, はございません, はなし, は無い, は絶対, もありません, もありませんでした, やな, よ, 故酒泉

▼ なるかな~ (271, 0.2%)

1810 である 6 偽善なる 5 明なる, 泣く人 43 です, や親, 命なる, 総て空なり

2 [17件] あゝ汝, お組, じゃ, すべて凡なり, であると, などと云, や照り, ア, 人心の, 回や, 妾の, 御紋, 心の, 心や, 歓び躍れ, 自分の, 親爺が

1 [177件] あた, うみの, かきつばた, かくして馬, かすかな, きさらぎ二日加藤判官六波羅に, けれどこの, げにわれ, ここに, この帷幕, この旨味, この頃明治座, これなる, さびしくは, さらば参られよ, されども, じゃ馬鹿, すべて空なり, そちらへ, その一刹那, その大船陣, その志, その言葉, そもそも何, たしか黒田さん, ただ要時, ついでに, であった, であります, です日本人, でチンコッきりおじさん, で例, とある神, とうとう現場, ときは, ともかく大変, どっちみち本, なるかな, のだ, の感, もう, ものも, やつと, や故国, わが生涯, ガスランプ一度, グリフォネよ, ダンテの, ハツハツハ法界節だ, ヨハネが, ランプ明なる, 一は, 一八一五年六月十八日の, 一年余りの, 世人は, 世潮の, 両種, 之を, 二人の, 井筒に, 些とも, 享保の, 人は, 今は, 今年の, 今日つひ, 今日に, 今日において, 今日私たちが, 仙客なる, 侠勇を, 俺達にゃ, 偉大な, 兎は, 全部鉄筋コンクリの, 凄思欝結, 凶運を, 前後の, 南園白梅の, 友の, 友邦を, 史学は, 各自仕合能光陰を, 君を, 吾人は, 喜び躍れ, 喜舎場よ, 四月二十五日の, 大なる, 大事の, 大岡殿此度幸手宿三五郎妻文の, 大岡越前守は, 天道ついに, 奇蹟なる, 女子の, 宇治山田の, 完全に, 寝て, 山の, 幸に, 度盛りは, 強くとも, 彼が, 彼らが, 彼我を, 御定紋, 心まずしき, 忠なる, 恋愛と, 悲しひか, 我が朝徳川八代將軍有徳院殿, 我邦の, 才子なる, 斯る, 斯言と, 旅なる, 既に蝙蝠傘屋, 旦那方が, 春日の, 書生君は, 杜若, 東国を, 欧州人民は, 此の, 此人, 此度伴佐十郎建部郷右衞門の, 民衆は, 氣や, 水, 水あり, 水なる, 水の, 水シリヤに, 汝年へ, 汝等惡しき魂よ, 沒却理想ならざる, 河北の, 渠は, 激烈なる, 熊本博士は, 相撲道の, 眞白なる, 矢を, 私は, 私も, 空なる, 竜は, 第一着, 素より水泡銭, 罪なく, 義の, 老境なる, 自由なる, 至れり, 船の, 萎えたる足, 蒼空の, 藤五郎は, 誕生祝として, 読書なる, 論者の, 諷刺大王, 諸葛孔明, 踵を, 身に, 身も, 輕き, 遠州洋, 酒の, 野蛮の, 鉢の子を, 門の, 雌を, 電光石火に, 露西亞の, 首を, 黒きダリヤ

▼ なる~ (246, 0.2%)

12 がいい 5 がお, が好い, だから 3 がい, である, です, では, もありましょう

2 [18件] があります, がございません, がよい, がよかろ, がよほど, がよろしい, が得策, だと, であるが, なれども, に悠々, に詠み, のお, の所, はありません, はここ, もあります, をお

1 [168件] かと思います, かどう, が, があっ, がある, がいいよっ, がいま御馬前, がおいで, がお前, がかえって, がかなり, がこの, がございまし, がそれ, ができ, がなかっ, がまし, がまじめ顔, がやさしゅう, がよかっ, がよかつ, がよく, がよろし, がよろしゅう, が世界, が先, が切ない, が多い, が多う, が多く, が大和, が好う, が将来清新, が得, が損さ, が早う, が時々, が本, が来, が無事, が良い, が良う, が誰, が身, が道理, が適当, が都合, が隠れ, じゃありません, だけになみ, だって, だってお, だつた, だつたが, だとは, だろう, であったから, であったが, であるから, である以上, であれば, でこっち, でございましたね, でしょう, ですから, ですからね, ですね, ですよ, でせう, でそれ, ではござりませぬ, で半蔵, で姫君, で威勢, で宅, で殊に, で臣下, という幸福, との距離, とは一寸, とは別々, とは思う, とも知らず, と一緒, と思いまし, と見えます, と解釈, どんなに幸福, なので, なのに, なもの, ならん, なりき, なるほどとお, なれど, なん, にいと, にうとましい, にお, にかくる, にその, にて不折君, にはどんな, には何, には私, に一生, に向, に在る, に対してはなぜこう, に引移りたま, に羈縻, のこと, のやう, の健全, の味方, の平, の文, の板塀, の注意, の竹, の頬, はいつも, はいま御馬前, はお, はこういう, はございません, はそういう, はその, はまさか, はやはり, はアイ子さん, はイツモ大抵, は一つ, は世界, は乗馬服, は五月蠅, は何, は便宜, は卅一二歳, は大, は本当に, は派手, は自分たち, へと落し, へはなやか, もある, もお, もございましょう, も壁, も多情, よあたし, よりの御, より始め, らしいですかな, をえらんだ, をより, を一人拝借, を取るなら, を憚, を捨て, を望め, を横取り, を比較的ゆっくり, を測りし, を賛成, を選び, を選びます, 吸寄せられて

▼ なる~ (245, 0.2%)

74 にまず, 型らしい 3 にその, にもう一度, に私, の晩

2 [13件] にお, になるべく, には大, にま, にもう, に万が一, に俺, に兄, に征雄, に片付ける, に葉末さん, の兄さん, の日

1 [192件] いや知りあう, おすみ, かすし後, から二人, から共棲, から彼女達自身実行, から御, から或, から戦, から河, から統制派, か少し後で, くらいに支配人, この建物, すでに我々, だってうち, では目, でもそれ, で伜, で正体, とおんなじ, にあなたがた, にあの, にいったん, にいつ, にいろいろ, にうたて, におれ, にこそ死, にこちら, にこの, にさらに, にしおれる, にすっかり, にすでに, にせめて, にそう, にそこ, にちやん, にちょっと, につねつて, にどうか, になぜ, になっ, になるほど, にはどこ, にはもっともっと, には仁王門, には兄上, には半, には少なくとも, には拙者, には此, には独身, には私, には邪魔, にまだ, にもぐら隊長, にもそういう, にもたびたび, にもっとよく, にもつ, にも後, にゃクールスク, にやはり, にわし, にわたし, に一度パラチブス, に一度君達, に二三日前, に二度目, に何, に何度, に出発, に切れ, に北浦, に取, に向き, に君, に土地そのもの, に墓地, に大急ぎ, に奥さま, に娘, に家財, に密か, に小さい, に帰っ, に帰らない, に帰れるなら, に幾人, に形, に御, に心して, に必然, に怪し, に扉, に抜けがけ, に文学, に早く, に是非とも, に是非泊り, に本当に, に此花, に歸つて了つた, に死ん, に死んでしまつた, に清坊, に滅ぼし, に爆裂弾, に獄, に琢磨氏, に生活, に町, に病気, に真如, に知, に砂糖, に秘密探偵, に種々, に窓, に經驗, に考え, に自分, に自殺, に舞台, に色男, に芸妓, に行, に誰, に送金, に進む, に配っ, に音楽家, に風, に麻酔, の, のあの, のこと, のこの, のもう, のゲラ刷, のシンデレラみたい, の一, の一年半, の仕度, の写真, の冬, の原料, の夕べ, の太政官時代, の姓, の心もち, の日曜日, の日本, の気分, の湿地, の用意, の異常, の織部正, の群馬郡北部地方, の赤煉瓦, の身体, の鉄道馬車, はあの, はいかに, はお, はどうして, はどんな, はカタギ, は何, は元, は国境, は川長, は徳川, は苗字, まではこれ, までは君, まで僅か, まで私, も永い, よ, よ床の間, ダンサーを, 一遍よく, 五六分の間に, 亥刻, 何とかシャイア, 兆さ状を, 南地で, 曲を, 髮清き

▼ なるにつれて~ (244, 0.2%)

6 私は 4 みんなは, 衰への 3 彼の 2 ますます彼女, わかって, 体が, 商店や, 放火の, 無口で, 私の, 突然それ

1 [211件] あなたの, あなを, いい天気, いよ, いろいろの, いろいろ不思議, いろいろ為さりたい, うどん屋の, おたがいにたいせつ, お久美さん, お民, お艶, かえってみんな, かすれたよう, かなり急速, かれの, かわいくなっ, きつと, ぎらぎら輝い, この仄めかし, この方面, この細君, この誰, こやしを, しだいにはっきりし, すっかり女学校, すべて法治的機構に, そのひと, そのふやし, そのギャップ, その光, その容色, その悟り, その方向, その星, それからは, それが, それ等の, そんな事, ただひとり, だいいち私, だんだんうつくしく, だんだんと, だんだん低く, だんだん小さく, ほかの, ます, ますますきれい, またもや本性, もう今日, もう彼, ものものしい集合, より多く, ギッギと, ゴハン物の, フタカイ瞼の, 一々なつかしい悲しい, 一人一人と, 一種の, 一種透徹な, 三途河の, 上人の, 下宿の, 不安は, 不思議な, 主観的な, 久留米絣の, 二人の, 二葉亭の, 人力車に, 人数も, 人道主義の, 人間の, 今は, 付文を, 伝法院界隈で, 何か, 何となく胸, 俊夫君を, 僕は, 儒葬行はれ, 全体としては, 其の光, 其間に, 前者は, 前述の, 労働者の, 勝利は, 反動として, 同族間の, 喧嘩を, 四邊の, 國語家の, 地形も, 坊主の, 声の, 売惜, 変わったの, 多少それ, 大きくなっ, 大同小異の, 妙に, 姪は, 婦人の, 子供を, 家中の, 寿美子と, 小野田と, 少年時代の, 山蚊の, 山野家関係の, 左脇に, 平日の, 年少組は, 幸福な, 幾多の, 弁信の, 彦七は, 彼は, 彼女の, 彼等の, 彼等は, 後ろの, 徐々として, 徳次は, 心細さ, 忘れて, 応酬を, 恩人の, 悪くなる, 所在に, 拓かれた水田, 描く円, 擴が, 文学は, 方々から, 日本じゅうの, 時々の, 月も, 望みも, 木材が, 村の, 村人村童の, 東京から, 業績は, 様々の, 櫓拍子も, 次第にドンガ, 次第に不便, 次第に貧気, 歌声も, 段々小さく小さく, 母という, 毛いろ, 水量が, 洋風の, 海の, 淡い薔薇, 深められて, 混合した, 潮の, 炉辺の, 無用の, 父の, 狭まった両, 生産された, 田と, 番頭仲左衞門と, 白が, 百姓達の, 百貨店の, 皿の, 益, 相互の, 砲声は, 破れて, 私と, 私には, 素人の, 群集は, 肉體の, 自分の, 自然に, 興味を, 色々の, 芝居の, 若かりし, 荘園の, 落付か, 薄情に, 蛇が, 行燈が, 衰えの, 誠し, 諸人の, 諸方の, 謂わば, 豊かな, 近代的な, 追, 部屋の, 鉢の, 銀子に, 集積として, 雪の, 靜寂が, 風景は, 高橋の, 魔女は, 黒目勝ちで, 黒眼勝な

▼ なるとは~ (228, 0.2%)

6 限らない 3 思つてゐなかつた, 怪しからぬ, 聞いて

2 [12件] かぎらない, きまって, どうした, 何だ, 困ったこと, 思ったが, 思って, 思わない, 思われない, 考えて, 考えられない, 限らぬ

1 [189件] あなたも, あはあ拳固, あまり唐突, あゝなん, いうものの, いえいずこ, いえこうして, いえこの, いえ二ツ違い, いえ云ったが, いえ寝返り, いつも思ふ, いふものの, いわれまい, おうらやましい, おかしい, かういふ男, かうするの, かぎらないから, けだしその, けっして思っ, こうする, このこと, この上, この台所, これを, これ如何に, さすがに, さてこわい, しつ, しつつ, しやぎ, そもいかなる, ただ人民, ちとどうも受け取れぬ, ちゃんと天文, つい存じませんでした, づす事も, どういうお, どういうこと, どういう意味, どういふ, どうしても思われません, どう云う, どじょうの, どんなこと, はかないこと, ひどい, ほんとうに, ほんとに憂世, またその, まるで夢, もちろんじつはウソ, やっぱり専門家, よくわかっ, よく経験, よく言った, よほど内福, わたしも, 一体どんな, 一層の, 一心と, 世評の, 九郎兵衛には, 云は, 云ふも, 云へ, 五郎兵衛も, 人の, 伸子は, 伺いませんでしたが, 何が, 何と云, 何に, 何事だ, 何事です, 余りです, 信じられないが, 借家を, 全く以, 其神話の, 到底信じる, 到底考えられない, 北海道に, 十二歳の, 友人も, 受取れない, 呆れたもの, 夢じや, 夢にも思いませんでした, 天の, 如何なる因縁, 実に敬服, 実に真, 実際運命, 宮を, 彼にと, 思いは, 思いません, 思いませんか, 思いませんでしたよ, 思うが, 思うの, 思えないの, 思えないへ, 思えない女, 思えなかった, 思えなかったが, 思えぬと, 思ってや, 思つ, 思はなかつた, 思はなかつたで, 思はなかつたな, 思ひも, 思へないから, 思へなかつた, 思わずに, 思わずもっと, 思わず何, 思わないが, 思わないけれども, 思わなかった, 思わなかったかも, 思わなかったでしょう, 思わなかったね, 思わなかったろうね, 思わなかつたので, 思わぬ, 思われないし, 思われませんが, 思われませんでした, 思われませんね, 恐れ入つた次第, 恐ろしい程, 情無い, 書いてない, 有難いこと, 期待し得ない, 本当だろう, 松ぼっくりを, 栄三郎さまお, 根気の, 気が, 気がつかずまあ, 気が付かなかった, 珍らしい, 生きものは, 申しませんお, 目新しい感じ, 知つてゐました, 知らずに, 知らで君, 知らないから, 知りつつも, 知りながら, 神罰とでも, 神罰を, 私の, 考えられないから, 考えられないが, 考えられなかったせい, 聞き捨てならぬキノコ, 腹が, 自己の, 要するに国民, 見えなかつたし, 言えましょう, 言って, 言っても, 言つても, 言はねエ, 誰が, 誰しもが, 誰も, 變な, 豫期し, 違ひ, 醜態極まりない, 限らずそれと, 限らないから, 限らないが, 限らないの, 限らないので, 限りませんが, 限るまい, 露知らぬ, 面白い世の中, 餘りです

▼ なるもん~ (223, 0.2%)

3718 ですか 16 だから 15 じゃない 107 ですから 6 かい, ですよ 5 けえ, だよ, ですかい 4 かね, だね, でも 3 かよ, だが, だと, でしょうか 2 かといふ考, かねえ, じゃ, だか, だからね, で, ですかねえ, ですな, よ

1 [51件] かお母さん, かっていう, かという気, かとつくづく, かとまあ, かと怒鳴りつけ, かと思, かどうも, かなア, かねなつ, かまだ, かも知れない, か生命, か藁火, か野郎, さ, じゃあございません, じゃあない, じゃありません, じゃありゃしない, じゃなか, じゃなし, じゃねえ, じゃ無い, だかねえ, だからねえ, だかんなあ, だとは, だな, だねえ, だわ, だア, だオラ, だネ, でえ, でがす, でして, でしてな, でしょう, ですかと, ですかね, ですからな, ですものネエ, でなし, でねえ, でねえん, で美妙斎, なのね, なら, なん, やな

▼ なるとき~ (213, 0.2%)

6 がある, は 5 はその 4 が来た, まつて 3 がくる, が来る

2 [11件] があります, が来ます, そんな御, だった, にはあたかも, にもお, に私, はいつ, はこれ, は一揚, は則

1 [160件] あんなにようお話し, いつも私, いぶかしや, いるん, からクリスチャン, があった, があら, があるだろう, があるでしょう, があるらしい, がございませう, がなかっ, がなくなっ, がまいりました, がわれわれ, が二, が屡々, が必, が来よう, が来るだろう, が来るでしょう, くたび, こういうこと, この小説, さえあった, さえこない, すこしまとまっ, すなわち真, すなわち神, その世界, その中, その人, その欲求, その進歩, だけ仕事, だってどこ, だってやさしい, だって水あげ, つと痛んだ, つと私, て朝, ではありますまい, でもある, とて高々, とは真実味, と同様, と老い, どんな心持, などにも上士, にあるいは, にうまく, にお, におから, にかよわい, にきっと, にこれから, にすら故郷, にと茂らせ, にのみわれわれ, にのみ眠る, にのみ知る, にはかう, にはその, にはだまっ, にはまるで, にはトルコ玉, には函数, には千萬人, には呉, には喜び, には多く, には大きな, には大神, には奥さん, には庶民, には治郎君, には無, には生, には重苦しい, には黒媛, にまた, にめまい, にもう, にもおれ, に八尺, に初めて, に友達, に夢みる, に建速須佐, に恋愛, に核, に涙ぐましい, に特殊, に雪, に風, のやう, の名, の子供, の時刻, の来る, の様子, の礼式, の花, はあ, はありました, はありません, はお家, はかすか, はこうした, はすっかり, はそこ, はない, はにわかに, はモデル, は一呼一吸, は一己人民, は一度, は丁巳, は其の, は圏内圏外共, は墓, は大凶, は天落ち地欠, は技術, は殿様, は民法, は漂い, は無用, は神, は竹, は自然, は言語, は足, は重弁, は野外, は鉄砲, は需要曲線, は震原, は頭脳, は願文, ばかりを探す, ほど快い, まで彼, もけっして, も日, や自分, よりずいぶん, よりも遅く, を我ら, 亡くなった旦那, 初めてその, 又あなた, 呼び覚まされた情熱, 尤も多く固形的, 最も信用, 果してその, 突如と, 色々で, 若く成人, 見て

▼ なるつもり~ (209, 0.1%)

9 でいた, なの 8 だ, ですか 65 だから, だと, なん 4 だった, です 3 だったの, だったん, だつた, だつたの, で, でいる, でお, はない

2 [14件] じゃ, じゃなかった, であったが, である, でございますか, でした, ですから, でそれ, では, で仕事, で修業, で勉強, で睡眠, よ

1 [94件] かい, かえ, かそれ, かと尋ねる, かどう, か見当, さ, だえ, だっ, だったかも, だったけど, だったよ, だっていうじゃ, だってこと, だつたが, だつたところ, だつたのさ, だとの, だなどと, だの, だよ, だらう, だろう, であったらしく彼, であつ, であること, であろうが, でいたらしい, でいます, でいれ, でおとなしく, でここ, でございます, でしたぢ, でしたの, ですが, ですどうか, ですね, ですの, でどうぞ, でなければ, でねえの, ではるばる, でまず, でみんな, でやる, でゐた, でセイゼイ鼻毛, で一生けんめい, で世の中, で乗りかかった, で今, で先, で出, で力戦, で口, で国, で大阪, で寺入り, で居た, で居った, で居る, で必死, で携帶, で最近そこ, で来, で来た, で東京, で死, で気軽, で湯島, で皆, で秋, で米国, で途中手, で長崎, ないしさ, ならあなた, ならこの, ならこれから, ならその, ならとっくに, なら一足, なら英仏独, なんかなかっ, なんかまる, なんだい, なんで, になつ, はなかっ, もありません, もない, もなかっ, らしいしよう

▼ なるより~ (204, 0.1%)

18 ほかは 17 ほかに 15 他は 11 他に 8 仕方が, 外に 5 外は 4 しかたが 3 ほかの 2 しようがない, 他ない, 嘘つきに, 外ない

1 [107件] いっそ一日, かく唱うる, ことごとく忘れ, この金持, これを, さきへ, しかたの, して, ずっと残酷, ちっとは, どうせこの, どことなく取りすました, なしと, ほかしかたも, ほかなき, ほかアなかろ, ほか少し, ほか途は, むしろ貧しい, めでたきは, もつと, やっぱりたのしみだ, やはり新聞記者, よし, よっぽどまし, よほど前, われ等は, 一日のばし, 一種の, 七千八百石の, 下にも, 世話に, 仕方なかった, 他なく, 他には, 他の, 以上に, 以前に, 会いにくい, 先に, 出で, 出でしもの, 前に, 十五世紀の, 反撥に, 合宿の, 名を, 善きもの, 善き秩序, 善なる, 四年も, 外なかっ, 外なかつた, 外なき, 外には, 外の, 外仕方が, 外何の, 大きいかも, 大なる, 天幕外遠隔の, 字で, 實子, 尊者を, 平五, 当分この, 御身の, 快く睡りける, 愉快な, 手段の, 推せば, 早く, 早く時雄, 昔を, 昼の, 期せずし, 汝を, 法が, 深いの, 為すべき事, 無条件受諾し, 生じた不注意, 生じた凝る氣, 立派な, 竜身至って, 糞を, 美しきもの, 考ふれ, 自ら招い, 自分の, 自然同地は, 虚子に, 見れば, 豊臣の, 起こって, 起こる, 起こる迷信, 起りたるもの, 起るもの, 途は, 連合しきたりしならん, 連想したる, 金で, 銭に, 隠れる方, 青く沈む, 魚も

▼ なる~ (204, 0.1%)

777 しと 4 きは, きも, くして 3 きを, く之, し其の 2 からざる, きでしたが, きに, きや, く後, けれ, ければ, し又, し議論

1 [81件] からず, かりし自然現象, きか, きぞ, きものが, きもので, きもの之を, きや迄, き事, き事柄, き多く, き慟哭, き最大証拠, き海底戰鬪艇, き理, き筈, き約束, き藥液, き話, き資料, き重要, く, くその他, くそんな, くチャンス, くフリツチイ, く些, く今日, く他, く余, く凡て, く土地, く大, く天地, く孰, く左右, く強要, く或, く或は, く手短, く換言, く日本, く早くおかえり, く此処, く此等, く気軽, く無料, く独りツウラ沼, く神人間, く而, く背, く膝, く若し然, く誰, く金, く長持ち, く長生, けむ, けれ故に, しとの, しなる可, し倉子, し偖細末, し去れど, し名前, し夫, し就, し年齡, し政治的営利, し政治的營利, し此男テーブル越, し渠庄兵衞, し目科, し背, し茲, し親子, と云ゆゑ文右衞門, 撓性, 睡齋, 笑さを, 能力を

▼ なるのに~ (202, 0.1%)

7 何の

2 [11件] すぎないの, なんの, まだ頭, 一度も, 六つ七つの, 大きい御殿, 少しも, 彼は, 氣が, 自分の, 近所の

1 [173件] あたしたち一度も, あたしは, あの夢, あの木ぐつ, あの矢, あれも, いかにもふさわしかっ, いは, いまだに寢込, いろいろと, うちつづく正月酒, おたずね, おれたちは, お店, お正月を, お着替, お花客先, お顔, ここでは, この孤影, こまごまと, これっていう, これは, こんなお, そこの, その尼, その間いちども, それでは不充分, それを, そわそわ歩い, たいへん役に立っ, ちっとも有名, ちっとも淡く, ちゃんと新聞, ちょうどよい, とかく対陣, どうした, どうしてあの, どうしてたのもしい, どうしてもピストル, どうする, どこを, どれだけ, なぜ禍, なぜ自分, なんでうれしく, まだかえりません, まだそんな, まだつとめ, まだどこ, まだよろしからず, まだランプ, まだ一度, まだ上がらない, まだ上陸地点, まだ出, まだ天子さん, まだ帰らない, まだ御, まだ朝飯, まだ歸つて來, わからんか, わが捜査隊, わざわざ見, カヤノは, ギスギスした, ナイフの, ローリイは, 一番困る, 一間半なんて, 三谷氏は, 不満が, 丘の, 乙には, 五百円とか, 井戸掘り, 京都へ, 今が, 今さら驚いた, 今だに, 今年は, 今更どうしようっていう, 何で異議, 何で私, 何を, 僕は, 充分でした, 全然ここ, 内心は, 利子も, 前から, 勢を, 原因し, 君が, 困った, 土地は, 外ならぬ, 大変お金が, 妙な, 娘は, 嫁の, 客が, 宮永町の, 小作の, 小判が, 峰吉の, 年がら年じゅう古びた, 幼い者ども, 幾日ぐらい, 幾日程, 彼らの, 従つてその, 従つて限りない, 御所の前を, 感付かねえ, 懶い眼, 或る, 手を, 政府は, 敵は, 新しい首, 新子姉さまだけが, 早過ぎは, 昔通りに, 時候が, 最もふさわしい, 最も適し, 未だにみんな, 未だに執念深く, 未だ姿, 東京の, 此だけの, 母は, 気を, 気附いた, 氣を, 水の, 江戸でも, 決つて居ります, 浮舟の, 滅多に, 特高課は, 生産は, 田舎では, 町の, 発育の, 着る着物, 私は, 約束の, 縁談も, 腕を, 若旦那の, 萎縮は, 薫は, 裸に, 裸にな, 覚悟なんて, 記代子嬢の, 誰とも, 誰も, 賃金は, 遂に一つ, 遊びも, 違ひありません, 金髪の, 長唄が, 院は, 階段を, 随わせて, 面を, 音沙汰が, 飛んだ人見知り, 鰥である

▼ なるその~ (199, 0.1%)

4 うちに 2 上に, 壁の, 守刀に, 家に, 家は, 日まで, 時には, 時は, 瞬間から, 頸を

1 [175件] あなたの, いかめしい表門, いふこと, うわさが, お心, お心持, お慄, お方が, お言葉百万, ことが, ことは, ことも, せいか, つやを, とき, とき雨が, また恐, もっとも直接, ように, カーブ, 一なり, 一人に対して, 一個天に, 丁度上の, 上で, 上にも, 上の, 上着, 中で, 中に, 中ホントの, 主義に, 二なり, 五体に, 人こそ, 人自身である, 代わり他の, 伝六が, 作品の, 六尺棒を, 内乱危急の, 前兆に, 前日を, 動機に, 勘を, 千年をば, 卑俗性が, 友を, 叔母さんの, 口惜しさ, 向より, 困却は, 在処を, 坂道を, 場の, 墓より, 声は, 変化の, 外縁が, 夜まで, 大事な, 大事件, 夫判事なにがしの, 失躰は, 女中を, 妃の, 妖気, 妹噫永久の, 妻も, 威張りは, 娘の, 子なども, 宗教的神秘の, 家を, 小さい身体, 小川を, 少年を, 岩との, 広い原っぱ, 度ごとに, 度を, 当時は, 影で, 影の, 役目を, 後陣敵の, 御姿, 御者も, 心事には, 心痛から, 忌憚で, 忠魂義胆だけ, 怒りやすき, 性情の, 意匠は, 手首を, 折は, 振舞を, 新月の, 方が, 日その, 日には, 日も, 時を, 時分までは, 時幸運にも, 暗黒的性格に, 最中に, 最終の, 有様を, 朝廷の, 木の下闇を, 本物を, 板橋を, 根元より, 横へ, 機械を, 正銀, 民衆は, 氣候の, 淋しさ, 清浄な, 渓の, 温泉宿へ, 父は, 片手に, 物は, 生涯の, 用意を, 田畑, 男が, 男は, 百難を, 空間を, 端に, 端緒は, 結末情誼が, 美しい少年, 肉体的快楽に, 良心は, 葉を, 著書, 藪の, 行動の, 表面の, 親の, 言葉恐れ入った, 計算を, 設計図を, 話も, 謂うこと, 象を, 費用は, 贅沢が, 辺から, 辺の, 返礼という, 通りを, 過程で, 道しるべとでも, 邸で, 部分は, 配色は, 間隔の, 難を, 雫, 青春を, 頸筋から, 顔その, 顔に, 風情, 馬は, 騒ぎが, 髪の毛を, 魂は

▼ なるかを~ (196, 0.1%)

5 考えて 4 知る, 見て 3 知らずに, 知ること

2 [13件] 信ずること, 明らかに, 決定する, 知って, 知らなかった, 知らなかつた, 知らなかつたの, 精確に, 見ば, 見よ佐々友房氏, 見ん, 認識する, 調べて

1 [151件] いうたが, うかがうこと, おもへ, こういう風, この日, これ又, たずねしに, ためして, ちゃんと呑, ながながと, はじめて目前, はなして, ひそかに, ほぼ了解, まったくご存知, わきまえて, 了解せしめ, 云へと, 何か, 偵知せむこ, 充分心得ね, 出來, 出来るだけ, 判断する, 区別せん, 吾, 問い合わせた, 問い究むる暇, 問うこと, 問うて, 問はずそれ自, 問はれし, 問ひしと, 問わず滅茶滅茶, 問究めん, 喋々する, 実験的に, 審に, 尋ぬる, 尋ねたの, 尋ねる者, 弁ずること能, 弁ずるの, 心配し, 思い合わせて, 思い知れ, 思うべし, 思ひて, 怪しましむるほどなり, 悟ろうと, 想は, 想へ, 想像する, 振り向いて, 推知せらるるであろう, 攷え, 料り知る能, 早く知りたくなった, 明かに, 明に, 最後まで, 朗かに, 期待し, 検し, 検せようと, 検討し, 樂しむ, 注意しなけれ, 洞察する, 深くご, 熟知し, 物語る以外, 疑いつつ, 疑ひつつ, 疑ふ人, 疑へ, 痛感する, 知つた, 知らざるなり, 知らざるに, 知らず, 知らず和田左衛門尉義盛, 知らず頭, 知らせて, 知らで過, 知らないが, 知らない人, 知らぬが, 知らぬの, 知りそれ, 知りたり, 知りたる時, 知りつくして, 知りません, 知り得るの, 知り給うや, 知り而, 知るに, 知るもの, 知る能わざること, 知ろうと, 研究し, 示さ, 示して, 示しました, 示すもの, 究むるを, 究めて, 究めむがため, 究めむと欲, 突きとめる事, 窺ふ, 窺ふべし, 繰り返して, 考えながら, 考えねば, 考えるほう, 考へて, 考へる者, 自識, 見たいの, 見よ, 見よと, 見よ単に, 見よ單, 見るに, 見聞くにつけ, 覗ふ, 覚り得た, 解する能, 解せざるに, 解せぬという, 計算し, 計算した, 討ねた, 討ねむ, 試して, 話し出した, 詳に, 語つてゐる, 語るもの, 語る原因, 説き第, 説明し, 説明せね, 調査する, 證すべから, 辨へ, 述べて, 門弟たちは, 頭に

▼ なる人物~ (192, 0.1%)

7 である 6 なり 3

2 [14件] であった, でなければ, ならざる可, なりと信ぜ, なり彼, に依, の一人, の最も, は靴音, をさけ, をし, を描こう, を舞台, を造り

1 [148件] から報ぜられ, があの, がいかに, がいた, がそれ, がどんな, がほん, がやってき, がわれわれ, が三人, が他, が出, が又, が夢, が安岡批判, が實, が專門, が必ずしも, が或, が棲息, が次第に, が汗, が燃え, が現われた, が現代, が発明, が真実, が貴公, が銀座街上, が駄目, すらも茫々, ぞ, だった, でありまして, であるスサノオ, という, ということ, という内容, という能わず, として北条譲四郎, として聞え, とする, とならしめ, とは思えませぬ, とは成熟, ともぜひ, と世間, と会見, と同車, と為さざる, と爲, と考えた, と考へた, と言う, などについても, ならずや, なら一番上等, なりき, なりと称した, なれば, なん, にあらざりき, にあらざる, についてもいわれぬ, について一言, について相当, にてその, にどこ, にはなれる, には人, にますます, によつて構成, に対して企画, に対する敬虔, に會つて知つて, に磁力, に逅遇, の, のこと, のみである, の佇ん, の姿勢, の実在性, の棊, の発見, の紹介, の胸中, の表, の養成, はここ, はこの, はそれ程, はとうとう, はなにか, はほんとう, はまったく, はみえず, はわたし, はドイツ本国, はフッ, はマスク, は予想以上, は今度, は仏領印度支那, は何れ, は何者, は偽り, は元来素人ストリッパー, は内縁, は和製カポネ団, は天下, は天才, は宛然, は実に, は實, は彼, は彼女, は必ず, は戸籍, は打見た, は新興コンツェルン, は案外, は渾名, は現在, は疑い, は自ら, は課税報告番号, もあつ, も右翼, も狂医師, をすすめ, を一度, を主人公, を以て著作上, を伴つて京野家, を体現, を定, を徒ら, を御存じ, を挙, を東京会館, を相手取っ, を育てる, を見た, を見まもっ, を見ん, を養成, を體現

▼ なる場合~ (191, 0.1%)

15 が多い 14 がある 11 もある 3 である 2 だから, であったから, にはその, のため, の条件, はない, は極, もあった, もあるべし, もあれ

1 [128件] ありと, か否, があらう, があり, がありました, がありませう, がいくら, がかなり, がない, が可能, が多かっ, が多く, が少なく, が往々, が普通, が案外, が決して, が沢山, が考えられね, が非常, この核, じゃねえ静か, すらある, その原因, その極端, たとえば来客, だ, だがね, であるけれども, でも十分の一以下, でも同じ, でも雄弁, として民衆, などと同じ, などはひとつ, にあ, にいかなる, においては外交折衝, においてもいつも, においても場合, における規定, にし, にそれ, について論ずる, にはいかなる, にはいきほひさういふ, にはいつ, にはこれ, にはそれ, にはより, には上蔽, には世間的, には何時, には全然そう, には前述, には啓示, には基, には必ず, には敢然, には時に, には止む, には海陸風, には筆, には逆, にみこ, にも, にもまた, にも第, に他, に何, に外部, に形式上, に立ち至った, に象徴, に際して私達, のしかも, のほか, のほか攻撃至難, のみである, の一つ, の外, の少から, の理想, の用心, の立場, の自殺, の解, はいくらでも, はおよそ, はそれ, はどうぞ, はむしろ, はわけても, は主として, は人, は僅, は女, は少い, は屡々, は当然, は必ず, は決して, は直線運動, は自分, は限られ, もあったなら, もありうる, もあり得る, もあるだろう, もあるでせう, もございます, もそんなに, もない, も亦, も僕, も出, も多かっ, も数箇, よりもずっと, を想像, を慮り, を承認, を気づかった, を気づかつた, を考える, 実際から, 御当家, 生きた雰囲気

▼ なる~ (190, 0.1%)

14 の児 5 の兒 4 の声 3 の姿 2 がある, がはたして, が二月, だ, だと, とも沢山, と手代, と署, を頭, 淡青

1 [144件] ありと, かなこの, から聞きました, があなた, があるまい, があろう, がいる, がおりました, がそういう, がその, がない, がなにか, がまた, がもはや, がジョン, が図書, が来, が残つて, が毎日, が沢蟹, が派手, が確か, が袂, が見えなかったろう, が見つからなかった, が見付からなかつた, じゃあない, その息子, だから, だったが, だってある, だつた, だな, であったなら気の毒, であるから, ではいけません, で嘗て, で夫, で左, で弁, で衣裳, とが, とが互, として出現, とのみ別, との道, とばかり思っ, と忽ち, なの, なら何, なりき, なりされど, なれども, なれば, なんて一人, に, にされ, にし, にてこれ, にてもよし, にとっては, には相違, にも心, によって有名, に対する貞操, に物憑, の, のひと, のむれよ, のもと, のもの, の不幸, の人, の先輩達, の児梅子, の加賀, の匂い, の半身, の厚化粧, の友, の君, の夫, の奴隷, の子供, の底, の影, の御前様, の心, の恰好, の意志, の検死, の死因, の浴衣, の生徒, の給金, の言う, の評言, の詞, の貰い子, の部屋, の顏, の首実検, はいく, はいずれ, はいったい, はいつ, はその間じゅう俯向, はたいてい, はと問, はなかっ, は丁度, は七, は七人, は下手人, は予想, は今年三つ, は全体, は年配二十八九歳, は決して, は浮世絵, は現実的, は白い, は立役, は赤子, は長生き, は隨分氣骨, もあり, よ男, をお, をご, をひとり, を一人, を両親, を匿い致す, を取持っ, を探し, を相手, を矢張り堕胎, を見おろし見おろし, を見た, を酔わす, を顧みる, を魔女, 即ち娼婦

▼ なる~ (186, 0.1%)

3 様子を 2 台場と, 園生の, 手を, 文章も, 様子で, 様子である, 様子の, 縁の, 躬の, 道具あまた有之

1 [163件] 両親の, 主人と, 主人様が, 了見な, 二人とも, 人にて, 仁恵を, 仕度を, 仕立, 令息にも, 使いが, 依頼とか, 信念が, 僧の, 僧我殿御かへ, 処分が, 処置を, 出家後と, 力を, 助力に, 助力を, 努力に, 卓見と, 厄介なり, 厚意を, 品御, 城廓には, 墓べに, 夫婦であっ, 好意に, 妹の, 姿である, 婦人の, 嫡子たる, 嬢さんが, 子細まします, 存在が, 客人です, 家老部屋へ, 容姿が, 審査振りを, 寵恩やら, 尊師は, 工夫相州さまは, 巫や, 巫等を, 帰宅, 庵室を, 廚子の, 役人衆の, 後援と, 後援を, 心から, 心は, 心ばへを, 心却って, 心境は, 心境ばかりが, 心算か, 心算でございます, 心遣ひ, 志操と, 思ひやりは, 性質な, 息を, 恵みを, 意見です, 手段であった, 手紙だろう, 手紙で, 手紙でしょう, 指導の, 挨拶で, 振舞何故, 政道ぶりを, 救護を, 方々かず, 普請の, 書状が, 書状を, 書面を, 本は, 本を, 果報近国他国の, 様子であった, 様子でした, 様子です, 様子にて, 様子にも, 様子は, 様子も, 様子大ご, 模様が, 母, 気性の, 気象咎め立も, 氣色にて, 決心の, 注意として, 深切な, 演説に, 熟考を, 父様御, 現状を, 生活ぶりです, 用心の, 用意の, 男子誕生まし, 画題の, 留意を, 病人は, 病気かと, 病気の, 発心でも, 目に, 目論見から, 真意は, 眼識を, 研究御, 祈りを, 禮の, 符や, 答えを, 紋付の, 素振り見, 綱柏という, 綸旨と, 縁が, 考えな, 考えを, 聲にて, 航海を, 落胤は, 葬式で, 處分が, 血色にて, 裁決を, 褒めの, 見識を以て, 親交の, 親心を, 言葉に, 註文, 話が, 誓願に, 説と, 謝罪の, 證據ある, 證據の, 資格を以て, 賛同を, 返答として, 述懷覺えず, 追従と, 配慮な, 關所何と, 隠居の, 雪太夫の, 顔を, 願いと, 風邪の, 養子持參金を, 驚きに

▼ なる~ (185, 0.1%)

3 あるが, もあり

2 [18件] あり, あり土佐派, から言, があつ, だけに比較的, だった, である, です, ではない, なきに, にある, に向っ, に真, に老後, に進入, のもの, を貢献, 其の敵

1 [143件] あり或いは, からお前, からのお, から主婦, から無限, から起る, か急, か或, があり, がある, があれ, がよき, が書い, が歴史的現在, が現実, が窓枠, が自分, じゃありません, その天地, だが, だけはきまった, だけはご存知, だつたよ, だな, だろう, であったあゝ, であつ, であるけれど, であると, である云々, であろう, でないこと, ではそれ, では交叉, では命名法, では彼, では物思い, で天狗魔魅, で笠井, とあっ, とができる, とす, とてはさすが, とを知り得る, と云つて, と疎, なども亦, なり, なるべし, なれば, にあそばし, にし, にしのばせまいらせ, にて殊に, にて犬畜生同様名, には何物, にもかかわらず, にや, に九人, に人墻, に俳句, に出, に創造, に即ち, に堂々, に我々, に暴力, に現実, に生長, に突っ, に身, に返, のあった, のその, の一つ, の儀式, の共, の原則, の夫, の子, の子ども, の掻き, の機械, の狂言詞, の真相, の者, の膝下, の花, の角, の記録, の諸君, の近く, の附加的資本部分, は, はここ, はその, はみな錠, は其道, は分つ, は古今時, は国民, は國民, は有名, は木の根, は現代ロシヤ, は直ぐ, は精神, は雪, へいらっし, へご, へ三人, へ使い, へ来, へ此方, へ目, へ自分, へ行く, へ院, へ飾られます, まで喋舌, まで拡充, もありし, もまた, も多けれ, や両, よりし, より博奕場, より可, より言, より起こりし, を助けた, を君, を実際, を現実, を終に, を聞け, を見, を見る, を詳細, を隱, 丁度彼, 何と申し, 即ち桝形

▼ なる~ (176, 0.1%)

22 はない 9 がする 7 がした 5 がし 4 遣は 3 でいた, なの, になった, を起した

2 [11件] か, がある, にはなれなかった, はありません, はい, はございません, はしなかつた, もした, もない, もなくなった, 遣無

1 [95件] かい, かえ, かそれとも, かというの, かといったところ, かと不思議, かと問われ, かと小野, かと聞いたら, かどう, か牧師, があります, がありません, がいたします, がされ, がしなかった, がします, がつかな, がない, がなくなり, が少し, が消え, が知れません, が起きた, さえした, して, じゃあるまい, だから, だったし, だったと, だったの, だろうか, でああ, でいた事, でいる, でおりました, でおる, でございますか, でさえ, ですか, ですすめ, では, でも, で台湾, で精進, などは起らなかつた, など毛頭ない, ならもっと, なら世帯道具, なら僕, なら心当り, なら心配, なら真実, なん, なんか初め, なんぞこれ, なんぞはありゃしない, になぜ, になっ, になったらしく, になり, になり得よう, になる, にはとうてい, にはなれない, にもおなり, にもなれない, に変り, のない, はあいつ, はあります, はしない, はしなく, はなかっ, はなく, はなくっ, は少し, は持ってなかった, は毛頭ない, は毛頭なかっ, は無い, もあったでしょう, もいたします, もしない, もする, もねえ, も無い, も田舎, も詩人, を以て天, を吸い込み, を抱いた, を起こす, 消て, 遣ひは

▼ なるこの~ (173, 0.1%)

3 辺の 2 ドロウはや, 材木は, 物語の, 美術は

1 [162件] お上さん宇山かつは, お世辞, とき秀吉から, とし, ともしびに死, ひとときは, ひと時, ぶんでは, ゆく春, ようすで, ククチの, チビ, 一場の, 一老人は, 一肉塊が, 一言を, 一隅この, 下界にては, 世界だ, 世界では, 両親の, 事實が, 二人は, 享楽に, 人なら, 人の, 人民に, 人生に対して, 偉大な, 僧さんと, 円輪に, 別天地の, 動坂三郎を, 十七字に, 古銭蒐集家の, 同いどしの, 問題を, 国人の, 国僕は, 国家目標の, 地方の, 塩原の, 変化の, 夕はも, 夢が, 夢は, 大地の, 大暗黒, 天は, 太陽, 如き書, 妃には, 娘は, 子でした, 季節の, 宗を, 家の, 家の子です, 家康へ, 寝台では, 少女の, 少年は, 尻尾も, 岸にと, 幻境に, 幽邃なる, 庵室は, 性質, 情熱な, 意見は, 所という, 振舞いに, 推移は, 政治的訓練の, 教, 旗が, 日本ファシズムの, 日本型ファシズムの, 時コンニチの, 時代には, 時代を, 時刻に, 時間を, 暗示に, 書の, 朝け, 木瓜の, 村の, 樟を, 機会は, 機械部分は, 歌の, 母の, 母子を, 民族主義に, 民衆にとっては, 水も, 水音を, 泥う, 浅春だいぶ, 浴室, 海に, 滑稽劇を, 演説巨勢は, 潜水艦長の, 濃尾, 点が, 無学な, 父の, 父も, 爺さ父なるなら, 物覺え, 物語は, 獸に, 玄妙飛来剣の, 王の, 現し身, 番頭が, 白痴だ, 神の, 穹き, 竹生島觀世音の, 第二点, 羊の, 美しい若衆, 老女は, 自然の, 自然児の, 自然科学の, 自身の, 芝辻の, 花を, 若者は, 草は, 荒寥たる, 蔵多家の, 蜃は, 表現とに, 西洋型の, 親爺の, 親類が, 言葉と, 貴き珠, 貸間館の, 身は, 辺に, 迷路は, 連中は, 連邦によって, 運動は, 部屋の, 里我思を, 重右衛門, 門弟子の, 革命を, 頃とくに凛と, 頃を, 類の, 高原の, 鬼神は, 魚血の, 鹽漬は

▼ なるそう~ (171, 0.1%)

29 です 22 である 189 ですから, ですが 76 だが 5 ですね 3 だから, で, では 2 すれば, だよ, でございます, でございますから

1 [49件] かといっ, したら余人, じゃ, じゃそう, じゃなあ, じゃない, じゃないです, じゃね, じゃねえ, じゃ面白い, だいや, だからな, だけど, だと, だという, だな, だねなどと, だムンスーン, だ面白い, であるから, であるが, であるがなどと, である燧岳図幅, でこの, でご, でございますが, でございますね, ですからね, ですがね, ですこれ, ですねえ, ですよ, です国男テクシー, でその, でそのまま, で人我, で博士, で又, で只今, で御座います, で明るく, で時々, で秘書, なっては, なると, なるとき, 信じて, 考えて, 考えるの

▼ なる~ (169, 0.1%)

9 が来る 6 の光 4 かな 3 が来た, が来るであろう, ざしに, を待つ

2 [11件] がある, が決して, に茂り, のため, の事, の来る, はその, まで, もある, を待ち, を待っ

1 [116件] があるであらう, があるであろう, がいつか, がいつくる, がおいおい, がさらに, がつづい, がなお, がまたとなく怖, が一日, が予め, が多かっ, が待ち, が必ず, が新, が来るだろう, が来れ, が訪れ, こそかへつて自分, ざしあたれり, ざしありやと, その墳墓, だな, だろ, であったから, であったの, でございます, で清水, と言うべきである, に, にそ, になった, になる, にはお前, にはその, には新しい, によつて雀, にアイルランド, に一切, に会われない, に備え, に御座候, に於い, に春, に羽田要島, に行った, のお, のお手本, のこと, のたたず, のべら釣り小舟, の下町生活, の光終日斜, の冷え, の午後, の夕, の嫌, の微か, の怠惰, の方, の気色, の照り, の練習, の荘厳, の輝き, はちかい, は一ヶ月, は勘定所, は南, は来ない, は正月十五日, は私達, は籠り, は船室, は近かろ, は雨下し, までその, までどこ, までマゴコロ, もこれ, もだ, もだんだん, も多かっ, も少なく, も来るだらう, も決して, も近い, や又, や秋, をおよそ, をお待ち, をかぞえ, をばむなしく, をみんな, をよろし, をわたくしたち, を嘆ずべきであろう, を夢見, を待た, を待たう, を思い出す, を指折り, を数え, を楽しみ, を當然, を祈っ, を私, を算, を考える, を考へる, を花芽, を見る, を覚悟, を選ん, 之妻, 取であった

▼ なる~ (169, 0.1%)

19 の児 3 の手 2 がこの, が前, であった, である, でございます, ですが, なれば, の事, の顔, は八五郎

1 [127件] あり, ありて, かないで, かなカムパニア, から妹, が, があった, がある, があるじ役, がいた, がお, がずっと, がない, がひょろひょろ, がほしい, がまず, が乗組員, が其の, が出現, が夫, が奪われた, が女房, が己, が棒, が立ち, が立った, が荷物, が途中, が遣っ, が酒, が青畳, じゃありません, じゃァねえか, ぞとい, ぞ多き, だ, だから, だが, だけに途方, だったの, だってこと, だと, だもの, だらう, だろうが, であつ, であります, でしたが, です, でカフェ, で尻, で顎, とあり, という男, といはれたる, とモデル, と二人, と住む, と十三, と女, と往来, と必ず, と見える, なり, なりし, なん, にせ, には候, に向かっ, に基督, に惚れ込ん, に本書, に飽きた, のお, のぬくと, のひと, のよう, の人, の俗, の兄弟, の力量, の子供, の心持, の心配, の性格, の方形, の次いで, の欺く, の洒落気, の荘重, の赤ん坊, の長き, の集まり, の面, の黒革威, はいささか, はかなり, はその, はなるほど, はむしろ, はアントニオ, は何者, は初, は名高い, は新潟在, は日頃, は立ち上がり, は讀書, は途, は非常, もなんだかぶるぶる, も実は, も梅甫, よ, よと, よという, よ汝, をあの, をつかわす, を先, を引きずり込み, を揺すっ, を殺そう, を知っ, を見つけました, 喰いなり, 寝て

▼ なる~ (167, 0.1%)

6 を用 3 である, を用い 2 がある, に文字, の意味, の用, の用語例, をもっ, を用いられた, を用いる

1 [139件] あるを, がいかに, がかかる, がさ, がさらに, がその, がはやり出した, がやはり, がコンスチチューシオン, が下司女, が中央, が人間生活, が前例, が取り入れられる, が地方, が外来語, が多く, が常に, が挿入, が敏達十年紀, が方言, が更に, が本来何, が果して, が段々, が濫用, が玉, が起る, が適当, が酒宴, だけの歴史, であった, で表した, としてこれ, となつ, と往々全く, なるを, に, について考察, にはだいたい, には一種特別, には常に, にも見える, によって他, に両義性, に兩義性, に寓, に尚, に特別, に種々, に訳し, に附し, に附せられた, のある, のうち, のもっとも, のや, の内容, の再, の出た, の原形, の原義, の古, の多義, の性欲的, の意義, の方言的, の最後, の本義, の觀念, の解釈, の解釋, の記録, の輪廓, は, はあるいは, はいかなる, はかえって, はかくべつ, はこれ, はしばしば, はその, はやがて, はクロコジル, は一八六一年, は元, は元来, は単に, は唐, は恋愛運動, は恐らく, は最早, は正史, は此常世神, は毒, は用法, は神, は第, は箕作麟祥博士, は罪人, は英国, は近時, もその, ももと, も亦, も土地, も時, も精霊, も言うまでもなく, をつけた, をなす, を中心, を交え, を以てヨブ, を以て人間, を以て神, を以て述べた, を作った, を作り, を全く, を公言, を冠すべき, を冠せられ, を出せり, を始め, を完全, を広く, を改め, を普通名詞化, を本書, を棄つる, を用いずし, を用いた, を省き, を私, を網羅, を舶来, を行, を避け

▼ なるまでは~ (166, 0.1%)

3 ここに, 誰にも 2 不安定な, 息を

1 [156件] ああ, あるけないの, ある定まった, いかなる窮迫, いつの間に師父ブラウン, いつまでも, いろいろな, うるさすぎる, おとうさんも, おもうまま, お組, こうし, このたのしみ, この世に, この食事表, これに対する, こんなこと, ずいぶん苦しんだ, そこで暮らせ, そしてそれ, そのままであろう, その不幸, その死骸, その父, その苦しみ, その辺, そんなこと, だいたい一様, である, どうしても承知, どうにも手, どんなに骨, ならなかった, なるべく六三郎, まさかまさかと, まずダフニス, まだ達者, みんなこの, ゆっくりここ, わたくしが, われわれの, キリスト教の, ゴタゴタの, ラッセルに, 一層彼, 一年や, 一日たり, 一通りや, 一銭の, 不自由なく, 不良少年でも, 世間とも, 二度と御前, 互いにまったくあるいは, 仕上げは, 仕方が, 何うし, 何の, 何ひとつ知り, 何時までも, 作品は, 俺は, 個々の, 僕の, 充分の, 出ない, 出られないん, 力強く作用, 労働の, 動機から, 厭な, 右の, 君には, 地面に, 堰溝沿いの, 夏の, 外泊した, 夜中でも, 夢を, 大ぶ, 大事に, 大部分隠蔽, 夫人は, 失うこと, 女は, 娘の, 子と, 安心が, 宮寺の, 家を, 容易く人, 寝まい, 山は, 帰らないつもり, 帰らんぞ, 彼が, 彼らは, 彼処に, 従兄弟の, 從兄弟の, 急いで, 悲しんで, 愛の, 成仏しない, 打つ衝かること, 排日は, 控室へは, 政府から, 教室の, 数十年という, 断食し, 是は, 時間が, 札幌に, 楽しみだ, 止まなかったと, 止まらなかった, 此処に, 武田方とは, 殆ど知らずに, 残って, 母にも, 母も, 決して死な, 決して耄碌, 沈黙を, 生きて, 生産の, 生産的に, 發見されない, 真黒に, 眠くって, 知られなかったの, 私たちだけで, 私には, 緊張を, 練習の, 職人農人などは, 膠の, 自分の, 自然的道徳は, 至極すべて, 舞踊家として, 誰だ, 謹慎を, 貧乏な, 遊んでも, 運動らしい, 邑, 部屋から, 酒だけ, 附加的食物量は, 障害物を, 顔を, 飲むな, 餅も

▼ なる~ (166, 0.1%)

3 かなお前, か女房, でも, なりお, の音

2 [12件] では, となる, と云, と聞えよがし, なりと, に至つて, はすべて, はない, を十五尾, を求め, を獲得, を置たる

1 [127件] あらざれば, があつ, がある, があるであらう, がいろいろ, がこの, が下る, が与へられた, が何, が余りに, が作られた, が多く, が所謂, が抑, が有る, が段々, が空, が笑つて, が阿礼, この竜宮城, ぞこんな, ぞ忘れ, ぞ憑司ヘイ腕, ぞ紙縷, だ, だが, である, でなく却, でもあった, で御座んせうほんに, というの, といへ, としてお, とて黄鳥, となり, との二種, との間, とはなり得ない, と花, なら何物, なりしを, なりとあれ, なんぞ持っ, にて牛, にはじまり, にや, に出遇うた, に対して僕, に浸り行く, に移る, のある, のたずね, のひびき, のみが聖, の中, の代表, の価値, の價値, の全く, の名残, の哀れ, の声, の外面的, の大弓, の左舷, の年齡, の形, の錆びた, はいったい, はかり難く, はさ, はなに, はもつ, は一向, は他, は刈り尽す, は外, は尠, は無い, は造られる, もてき, もなかっ, も直, も見当らなかった, や法皇, や自分, をかくす, をこれこれ, をも仏物, を充實, を剥ぎ取っ, を参らせる, を取去り, を召し上れ, を呑みたる, を堅く, を売っ, を安んず, を対象, を得よう, を感じた, を手, を持ち去っ, を握りしめ, を書いた, を有情, を渚, を積つて, を腹中, を見, を見た, を買, を賣, を身, を追, を進め, を食, を食っ, を食わね, 及び極めて, 多しといふは, 思ひとは, 思ひ予, 有り, 有るを以て, 自ずから出来いた, 足らぬ日

▼ なる~ (162, 0.1%)

3 の人, の懺悔, をもっ

2 [14件] とを甚だ, と慾, には, にもあらね, に感じ, の働き, の要求, は憐憫, や色, よ, を, を全く, を知り, を経由

1 [125件] かと察した, から, からいっしょ, からこちら, から御, から致し, がなくなっ, が強かっ, が時々, が来り臨み, が豊か, その君, である, でおいで, で僕, で女性, で政治, とてはなけれ, とを求めざるべからず, と電流, ならざるを, なり, にあらず, においてのみ可能, にし, にならしめん, には変りありません, には思はる, には行末, には餘, にふと, にも, にも世に, に人類, に向, に常に, に於, に相成, に觸, に身, のあらわれ, のさもし, のしれ, のそよぎ, の不思議, の中, の判断, の動揺, の善, の回復, の尊, の尊敬, の帰結, の底, の徴候, の所有者, の持主, の星, の條件, の正直さ, の流れ, の者, の自由, の花, の調伏, の踴躍, の過程, の闇, の領内, はとこし, は凡人, は小さい, は感じられる, は春, は神, ばかりは汲みたれ, もある, もない, も出来, も我が, よそれおの, より狂氣, より番頭久兵衞, より重ね, をお, をおさえつけ, をさ, をさえ起す, をば御, をもち, をもて, を世界, を以つて彼等, を以つて民族, を以つて自分, を以て我邦, を以て極めて, を以て氣, を以て蓬窓, を充たす, を凡夫, を到底, を励まし励まし, を動かされ, を大変, を察し, を感じ, を打, を抱い, を持てる, を授けたりき, を智者, を爲事, を自ら, を見, を言葉, を責め, を醒せ, を鎮め, を静か, 抜かりであったよう, 湧きつつ, 澄みつつ, 無極, 苦しいことども

▼ なる~ (158, 0.1%)

2 の男, 一座が, 停車場, 學の, 自然の, 都会の

1 [146件] それたこと, なるを, なる椅子, なる誘惑, なる誤謬, なる運命, ひろまの, やまと, よその, ラマも, ・次の, 不祥なり, 丸髷の, 主義徹底し, 乱闘倉田先生器物を, 事件が, 事件だ, 事業を, 仕事だ, 仕掛に, 伽藍哉, 作家程, 偉人を, 先生なれ, 先輩の, 内記が, 劇場の, 劇場を, 卓の, 卓を, 原因と, 原隊は, 合唱が, 呼吸へ, 商店に, 問題初めて, 団体の, 地震の, 坊主, 坊主は, 塊を, 変事に, 変動を, 変化を, 外套なり, 多数との, 多数者を, 大阪の, 天才です, 天文学者である, 奮闘の, 威力が, 婆に, 学校には, 學が, 學病院に, 學者が, 宇宙をも, 宇宙捜査に, 家族を, 寺院, 將が, 尖柱, 工事が, 帯日子天皇の, 彦命の, 往生を, 往生南無阿弥陀仏は, 心靈を, 忌人との, 思想に, 意思大心靈若く, 成功を, 打撃でなけれ, 振舞ひ, 捕物を, 攻撃に, 政治家, 政治家の, 日本国君殿下に, 曠野は, 會式, 檀那である, 欲望は, 歌, 歌所の, 殿堂が, 氣に, 氣を, 水盤なり, 波動を, 津浪で, 海原, 海原を, 海軍を, 深谷からは, 演説は, 漢數人の, 獅子の, 玻璃鏡の, 理想境に, 疑獄を, 発展を, 盾身を, 石碑を, 神社などを, 穹窿左右の, 空軍は, 笑ひ, 精霊大, 羅漢だ, 膽を, 自然よ, 艦隊を, 芸術を, 苦悶に, 英雄を, 茸が, 菩薩の, 蒼海を, 蘇鉄あり, 衍暦が, 衍暦は, 衍暦を, 計算を, 詩人に, 議論を, 象と, 負担は, 責任を, 身代と, 達磨を, 都会も, 都會の, 酒盛りの, 銀杏の, 鍵で, 鍵を, 雅の, 震動の, 革命であった, 革命を, 鞆の, 魔王, 魚という, 鮫と

▼ なるじゃ~ (152, 0.1%)

73 ないか 39 ありませんか 7 ねえか 5 ござんせんか, ないですか, ないの 4 ないかと 3 アない

1 [11件] あない, ありませんかと, ありませんかよ, ございませんかね, それに, ないかね, なしあっち, なしさ, なし困った, ねえですかよ, アございません

▼ なるほどの~ (151, 0.1%)

5 ことで 4 ことも 3 もので, 人は, 心配は 2 ことは, 事で, 綺麗な

1 [127件] いやな, おそれ, お方なら, かぐわしい香り, ことが, ことであろう, こわさ, すなわちこの, それは, はずかしさ, ばくはつが, ものある, ものが, ものだった, ものであった, ものである, ものでない, ものは, ものも, やつです, キッツイモンを, シャレた趣向, 一大珍事が, 一種盲目な, 世界の, 事じゃ, 事は, 事も, 人も, 人出だ, 人出でした, 人気を, 人物とは, 侍として, 価値が, 侮辱だ, 偉大な, 元気も, 冷たさ, 嘆願でありました, 噂は, 器量でない, 土煙, 大きさ, 大きな問題, 大きな愛, 大ごえも, 大事件, 大人気, 夫婦でも, 奮発を, 女でも, 女の子です, 妙な, 実の, 小心者で, 屁という, 嵩に, 強いきれい, 強い反動, 御用が, 御関係, 心よ, 心配が, 必要は, 恥かしさだつたで, 憐れさを, 所も, 打撃を, 早さ, 明るい光線, 明敏さで, 暑い時候, 最年少者であっ, 梅干を, 機会も, 武勇伝では, 武器では, 淪落の, 深い愛, 深い縁, 深さ, 深みに, 混雑も, 濃厚な, 煮え湯を, 熱心さと, 狭さ, 生温いだらし, 男は, 男を, 目に, 真に神妙, 競争意識を, 罪造りは, 美少年だった, 羞恥を, 羞恥心と, 者じゃ, 者は, 腕が, 苦しみでした, 苦心を, 苦悩が, 菖蒲の, 葛藤が, 蚊が, 覚えも, 親類も, 話は, 議論を, 資料が, 距離に, 身寄りも, 近くに, 迷いとが, 逆上に, 速度を, 連発だ, 遅筆である, 酷い目, 金が, 金額である, 関心を, 雑踏であった, 風流気も, 黄金を

▼ なる~ (151, 0.1%)

22 である 139 でも 8 です 6 だから 5 がない, であるが, ですから, では 4 であります, ですね, はない 3 だね, のもの 2 じゃない, だからね, だが, だな, であるから, なん, にも行かない, に候

1 [39件] がある, がな, けもある, じゃあるめえし, だそこで, だつたの, だと, だろう, で, であった, でありますから, であるし, でこれ, でした, ですかね, ですからね, ですが, でどうにも, で一先ず, で今, で仕置場, で実際, で無い, なの, になっ, にはあらず, にはゆかん, には参らず, に行かず, に行かなかった, ね理窟, のものぢ, はなかっ, はねえ, は後, は御座いません, は無い, もあるまじ, やのうて

▼ なる~ (150, 0.1%)

4 の御 3 の観念

2 [11件] でさえもはやどうにも, により, に憧, の住家, の光, の国, の為, の認識, は己自身, よ, よ我主耶蘇基督

1 [121件] があった, があつ, があなた, がある, が子, が次に, が自ら伸びむとすることなきが, その前, だけについて考え, だと, であったこと, である, といふ風, として祭つて, となり, とはただ, とは彼, と子, なり, にいき, における永遠, にかけて主, にささげます, にし, にたいする挑戦, に仕える, に光栄, に合す, に対して精霊, に対して考へた, に對, に導かれ, に帰服, に由り, に相, に讓つて, に近き, に配する, の, のご, のほか, のみ心, のよろこび, の一顯, の信仰, の働, の僕, の告げ, の命, の啓示, の姿, の媒介, の子, の定, の尊き, の御名, の悪戯, の愛, の摂理, の木, の犬, の草鞋, の踏みた, の轟く, の鼻, は, はおの, はこれ, はその, はそんな, はなき, は三輪, は二千年もの間, は古, は屹度君, は彼処, は惰眠, は欺かない, は民衆, は物, は玉, は私たち, は非常, へここ, も何, や結びし, よとくわれ, よわが, よわれらおん, を, をこそ詩料, をさらに, をも照らしぬ, を以つて, を信ず, を偶像, を学び, を所有, を把握, を持つ, を指す, を更に, を望み, を望め, を畏, を真心, を知る, を祠, を私, を見い出す, を見る, を視る, を認めね, を認め始めた, を賛美, を迎, を離れ, 下し気狂い, 及びその, 及び其, 及び聖靈

▼ なる人間~ (146, 0.1%)

5 の存在 4 である 3 の, のうち, を造る 2 そんなもの, だと, に愛憐, のやう, の実相, の永遠, の活力, の理性, はとはに賞, を見る

1 [108件] かどう, があつ, がいくら, がたった, がばか, が一体, が一番元気, が四辺, が奇怪, が現われた, が若い, が遠い, だけを入れ, だそれでも, だとは, だ私, であった, であるから, であると, である以上, ではなかつた, と, という, というもの, といふ, としてのエキゾチツク, として少なくも, として理想化, とその, となる, との物語, とは思っ, とほめよう, と個人的, と出会わなけれ, と見られ, なり, なん, にこの, については何, にとつ, にとつて, に惨殺, に聞きたい, のなにもの, の一人, の世, の中, の五感, の価値, の創造, の命, の子, の存在そのもの, の影, の怨愛形式, の悪習, の悲惨, の手, の技, の末路, の極, の標本, の法律, の為め, の特質, の生涯, の痕跡, の社會的歴史的, の肉體, の良心, の血, の行動営為, の誕生, の輪郭, の通性, の遊戯, の集團, の頭, の顔, の首, はいつ, はこの, はどういう, は一人, は二人共, は如何なる, は小便, は彼等, は戦場, は自分, は近ごろ, は類, は驢馬, ぺらぺらの, もある, もあろう, もむろん, も動物, も非常, よ, を, を強盗, を手, を是非, を根から, を見付けなけれ, を親しい

▼ なる~ (146, 0.1%)

5 があった, の多い 4 がある, が一人, のお 3 あり桂次, が二人 2 が親類, だ乳房, であったが, の七瀬, の子, の手, を殺した

1 [104件] いう, お光, が, があっ, がありました, があります, がいふ, がいました, がいる, がございます, がつくばい, がひとりきり, が下手人, が丸ビル, が住, が出た, が女, が居, が手, が抱かれ, が泊り, が清元, が父母, が盜まれ, が身, が飛鳥山, じゃない, じゃわい, だけだった, だったの, であつ, である, でさ, でしょう, で御座, で親, といっしょ, とこの, とだけを伴っ, となれ, との親子三人暮, とを置き去り, とテンバ, と七つ, と九歳, と二人, と別棟, と十二, と田舎, と誉めそやされ, などはもう, に恵み与えました, に私, に身売り, に養育費, のあと, のお仙, のため, のオモヨさん, のカザリン・ポムピリア, のカーチャ, のシャルロット, の一人, の三人ぐらし, の叙述, の喜久子, の心, の恋, の所業, の方, の死, の民弥, の涙, の百合香, の礼ちゃんこれ, の祈り, の糸竹, の肉体, の花子, の身の上, の顔, はお, はかく, は母, は私人, は足痛風, ばかりで, へ懇, もある, もいます, も一人, をつれ, をとの御, を一人, を上松, を手ずから, を支え, を救うた, を殺し, を申し受ける, を眞中, を芳原, を連れ, 故譯

▼ なる言葉~ (139, 0.1%)

3 を用 2 である, でこの, ではない, と, なり, にて, の内, の内容, の解釈, を聞い

1 [116件] いわば言葉, がある, がつづられ, が交流, が初めて, が怖, が日本人, が普通, が正当, が歯がゆく, が沢山, が用いられ, が相応, が自由, が陣痛, じゃない, そもや, だと, づかひなり, であった, であり純粋, であると, ではあるまい, とは教養, と云, と存じます, と態度, と言, なの, におどろかされ, にどんな, にはやはり, には多少, によつて, にわれ, に一層, に吉兵衞, に含まれた, に心, に政治的意味, に最も, に組合せ, に聊か, に載せられ, に陥っ, のいかに, のほう, の下, の低級, の何, の使, の周辺, の変化, の定義, の尾, の意味, の旋律, の普通, の樂器, の目指す, の説明, はある, はかく, はその, はそれ, はついに多少, はない, はアカデミー, は事実上意味, は俗語, は僕, は凡そ, は単に, は取り消させ, は少く, は当時, は思想, は明治以来, は私, は素行, は見逃し出來, は誰, は軍部, は適切, は長上, ほどときには, もて打ち明けん, も御, も醜い, わが耳, をいだし, をかり, をきい, をきいた, をしいて, をそのまま, をつぶやく, を一應文學者自身, を主観的, を五十年前, を人々, を伸子, を使え, を単に, を咎め, を巧み, を待った, を思い出す, を標示, を繰り出す, を翻訳, を耳, を聞いた, を許さるるなら, を選択, 放ち酒飲み

▼ なる~ (139, 0.1%)

5 には藍 4 にはもう 3 であった 2 から私, だ, だから, である, になる, にはその, には彼

1 [113件] あの井戸端, あの騷ぎで, かと思われます, からはもう, から人々, から叔孫, から同居, から夜廻り, から物理学, から真, から長崎町, から長崎町川口町一帶, が此上, こそはとその, そんな人達, だからと, だが, だぞ, だった, だったので, だつた, だという, ちょうど九時, です, で地上, で綾子, となつ, なれば, にあらざれ, にかけて表, になっ, にはあまり, にはいずれ, にはお, にはお目にかかります, にはことに, にはしなし, にはす, にはすべて, にはたちまち, にはだんだん, にはわたくしたち, には他, には何時, には兄弟, には再び, には圓, には子供, には子供達, には実際, には巳之助, には文吾, には水田, には猫又先生, には着物, には私, には衣裳, には遂に, には黒く軟かく, にも金蔵, に信じなくなる, に帰つて, に彼, に必ず, に歸つて來, に眼, に私, の夜, の天気, の筈, の縁側, はいい, はいつも, はきっと, はぐつすり寢込, はむろん, はもう, はやがて, は人, は先刻, は客, は小山, は店先, は彼, は憎み, は最も, は永い, は秋雨, は都, は齒, ふたたびここ, まで, までつづきました, までにお, までにはあの, までには何, までには実は, までも眺め, まで庄五郎, まで待っ, まで易, まで杉, まで生き, まで自分, まで舞台, まで鍋島家, をもっ, を待たず, を涙ぐましい, を見計らつ, を計っ, 帰った, 迄は何

▼ なるくらい~ (136, 0.1%)

10 だった 9 である 7 だから 6 でした 5 だ, であった, です, なもの 3 ですから 2 であります, なもん

1 [77件] ある, いやだった, お寺まいり, そんなにひどく, たいくつそう, だけど, だよ, であるから, であるという, でしょう, ですもの, でないと, でプール, で杖, どっさり見, なの, なのに, ならと, ならば, ならまだしも, ならわたし, なら六十万石, なら別, なら始め, なら死んじまう, なら死んだほう, なら死んだ方, なら死病, なら言わば, なら首, なりたいわ, なんで, な人数, な決心, な物淋し, な語気, はげしくなりました, ぶん殴って, むしょうに肩, むやみに, わたくしの, イライラさせられた, 兵野は, 喜んで, 声が, 多いだろう, 大きなハイカラ髪, 嬉しいの, 寂しかった, 己惚れ屋, 思いきって, 恐ろしく苦痛, 悪意に, 敏感な, 明かに, 明るい林, 渡して, 無精に, 熱烈な, 甘いん, 甘くしびれ, 痒い思い, 皮肉な, 真赤に, 私は, 端的である, 緊張し, 美しかった, 評判が, 論じて, 通行人と, 逸れます, 重ければ, 震えて, 静かであった, 餓鬼の, 鳴くの

▼ なるとか~ (136, 0.1%)

5 云って 3 ならないとか, 云ふ 2 さう, そんなこと, ならぬとか, 天理教を, 寿命が, 言って

1 [113件] あいい, あるいは農業以外, いった子ども, いって, いますぐ, いろいろな, いろいろの, おっしゃって, お守り役に, これまでの, すると, すれば, そういう心理的, そういう風, そうでなけれ, その他花と, それが, そんな考え, でお, でおめでとう, できっと, で風邪, とにかくどっち, なにかすみ, なので, ならないとかいう, ならんとか, なりかけて, なんとかうまく, またどこ, アイヌの, サ, 一々品物, 一夕ヴィストの, 一方に, 二枚張れ, 二毛作の, 云い伝えられて, 云うこと, 云う話しを, 云つてる, 云つて騒い, 云ふうは, 云われて, 人を, 他の, 何とか云う, 何とか変化, 何とか申しまし, 偶然異常の, 勝手な, 又はその, 又近所, 取沙汰も, 夏に, 大学者に, 大臣に, 失業が, 奥さんが, 妙で, 學問が, 宅に, 実際の, 巡査の, 工学士に, 差障, 己も, 形相と, 怒りつぽく, 急所を, 想像する, 愛の, 成ったとかいう, 或いは一日, 戦争挑発を, 新聞に, 日本で, 映画の, 書いて, 有利に, 木は, 村人全体と, 気づかわしいとか, 火山の, 為替の, 熊の, 父は, 現代の, 生涯の, 申したその, 申します, 申すこと, 盗人追剥などの, 盗賊追剥にでも, 相手に, 羊に, 考えごとを, 聞いて, 聴かされて, 脚本家に, 自分が, 自分は, 薬に, 言ったらかえって, 言ふ, 詳しい話, 逆サ, 道徳が, 金持ちに, 閉めても, 闘技場の, 雪子や, 頭が

▼ なるを以て~ (130, 0.1%)

3 なり

2 [12件] そこを, 世界的世界形成主義とは, 之を, 人に, 侯に, 侯の, 其の相, 動も, 比較上政見相接近したる, 自ら甘, 閣下に, 閣下は

1 [103件] うるさからず, かかる喰料, かかる無人境, このたび倉卒筆, この事, したま, しても, すべて我々の, せず猥, その実, その斯, その筋, なり其他, やや失望, よしと, 一々枚挙, 万事様式を, 互に連合, 些の, 人之を, 今もし, 仏性の, 以下彼を, 仮令立法議会, 何ぞ九十歳, 余は, 便宜上先づ西流東流, 偏重偏輕を, 其後説き曲げ, 其時外交の, 其表面は, 刑事訴訟法第, 前例と, 勉勵し, 北品川の, 北方の, 原本に, 古來本邦, 名は, 呉家も, 咄嗟の, 垂糸桜を, 夢遊病者が, 大相違, 太祖の, 如何に, 妹姫は, 姑く, 安藤は, 容易に, 小名木川は, 小林の, 帝も, 彼に, 往々無情, 恒に, 情は, 我思想上互に, 或社会, 折には, 推測する, 放火の, 日中は, 昔時江戸男児の, 春秋の, 更に木綿袋, 書状を, 最も近き, 最近欧米の, 未然の, 標準語に, 死後其顏に, 清涼の, 潜渓と, 無数の, 煩を, 特にここ, 特に冒頭, 特に抄出, 理性を以て, 第二目行為, 簡便に, 細部に, 組合は, 維新の, 自ら女性に, 自ら美なる, 若し両, 若し兩侯兩立, 英雄の, 茲に, 藩外の, 覚醒後の, 語句の, 貴しと, 道徳上の, 道理にて, 重要の, 鎌倉滅亡の, 非論理的, 食事を, 食物中毒等の, 龍之介と

▼ なる~ (127, 0.1%)

8 である 2 です, の中, を持っ, を有する, を発揮

1 [109件] ありし事, ありとも, あるもの, いづるなる, からすべて, があつ, があれ, がお, がこもってる, が人間, が君, が朝日, が沸きたっ, が隱, こそは大陸, たる人口, であった, でありました, でありますけれども, であると, であるのみ, である漠然たる, ですって, としてふりそそぎ, として取扱, として新た, として自己, となり, となり得た, と交わり, と人力, と信じ, と勇氣, と對抗, なき形式的法則性, なくし, なる, にぐんぐん, にす, にとってはそれ, にも私, によつて, に合一, に対する厭世, に対する妨げ, に対抗, に帰し, に役せ, に彼, に重き, に駆られ, に驚く, のごとく避け, の一つ, の其一, の命ずる, の平均, の支配, の放擲, の根源, の湧出, の発揮, の要求, の顕現, はあっ, はおそらく, はない, はもちろん, は人類, は何, は何物, は周目, は対象, は我が, は文部省, は籠り, は衷, もまた, も勿論, も大, をふくん, をもつ, を与えた, を以つて自己, を以てこれ, を以て浸蝕, を以て臨む, を以て舞台, を信ずる, を信ぜず, を受け, を彼, を得, を得る, を恵まれ, を惹き起こす, を意識, を我, を持つ, を振う, を有つて, を深く, を為した, を現, を秘密, を継承, を見せた, を隠し持っ, を離れ

▼ なると共に~ (124, 0.1%)

2 一方では, 他方では

1 [120件] あのきれい, あの侍, いつしかもう酔っ, いよいよこの, いよいよ忙しく, お前の, かれの, この島, そのあたり, そのこと, その万年壺, その二つ, その交通, その武士, その火傷, その統制, その荒い, それは, それを, またわが, また一面軍備, また社会, もう一度橋場, やがて自分たち, やがて血, アクセントに, カスタネツトの, スペイン人の, ヘルムホルツの, モーツァルトは, 一刻々, 一方非常, 一面に, 三角州の, 不思議に, 両側の, 両岸, 主膳は, 二発三発と, 井戸までの, 人間という, 人間は, 今まで, 今度は, 他方に, 他方においては, 他方又, 他面守舊的で, 俳句欄は, 個性も, 傾斜し始めた, 兩側の, 勤め先は, 又其姿, 又自分, 可哀相に, 右の, 各派共に, 各種ファッショ団体の, 同じ他, 呆けた, 多くの, 大坂方に対する, 大変遠い, 大旦那様, 天風雲の, 始めて山岳, 子供たちみんなに, 寄宿舎を, 寸鉄的な, 山人面も, 幕が, 彼天野一郎も, 彼女の, 微かな, 恥かしくつ, 愛人を, 文学青年にな, 斉彬は, 日本の, 日本國内に, 最初の, 村の, 次第に少しずつ, 正動, 正義を, 死んだ権四郎, 母親を, 深刻に, 溪川は, 漢学の, 漢詩家や, 瀬田は, 熱を, 現在が, 理窟臭い, 甲板に, 発音も, 白い翼, 相当低い, 秋の, 総てが, 総長の, 習慣によって, 習慣によつ, 自分の, 苛ら立った, 藩士の, 血が, 複雑に, 見しらぬ浴場, 見る見る焔, 親類縁者の, 話を, 蹙まっ, 頭が, 頭も, 顔の, 飛び下りなければ, 駒井甚三郎その

▼ なるなんて~ (124, 0.1%)

6 ことは 4 いうこと 3 云って 2 あんまりで, ことが, ことを, そんなこと, とんでもない, へんだ, 何という, 本当にひどい, 生涯駄目です

1 [93件] あたしは, ありがたいこと, あるだろうか, いうの, いっちゃあ, いま思う, いやな, おかしいじゃ, おまえの, きみが, くちおしい, ことありえない, こと考えた, これは, そうざら, それは, そんなお, そんなばかばかしい, そんなわけ, そんなローマ法, そんな人物, そんな気, そんな真似, そんな負けた, そんな馬鹿, ためしの, た奴, ちっとも知らなかった, とても本当, とんまな, どうした, なんて情ない, なんという, はじめて聞いた, はずは, ふしぎです, へっ初めて, ほんとうに, まことに面白く, まっぴらだ, もう焼き, やっぱりあたし気, よっぽどどうかし, わけが, バカな, バカらしい, 一体どうなすった, 世の中は, 事は, 云つてゐる, 何か, 何だかお前さん, 何と, 余りじゃ, 余りぢ, 信ぜられんぢ, 偶然の, 全くあるまじき, 全く侯爵, 全く考えられない, 勿体なさすぎ, 口幅ったいこと, 可笑しいね, 可笑しいや, 可笑しゅうございます, 呆れた奴, 善兵衛お, 夢にも考えましねえだった, 天分ある, 嫌いよ, 心配は, 思ッても, 性質の, 情けない事, 承知出来ない, 日本歴史の, 果報者だ, 法が, 現代の, 皆様仰, 確信をもって, 私に, 科学説そんな, 第一それ, 考えやしませんわ, 考えられないの, 自分は, 言うが, 遠い未来, 醜態です, 量見, 鎮守の, 馬鹿な

▼ なるかは~ (119, 0.1%)

4 未だ考へない 3 わたくしは 2 容易に, 恐らく渠自身, 決して研究, 瑠璃子には, 疑問なるべし, 知らないが, 解りませんが

1 [98件] あとから, おそらく彼自身, このたび, これに, さっぱりわかりません, すでに忘れはてた, その意見, それを, ただ流行, た二, だれにも, ともかくとして, ひとえに妥協, ほぼこれ, まだ判っ, まだ定まりませぬ, むろん彼, もっと一般的, よかった, よくも, よくわかっ, よくわからない, わかったもの, わからなかった, わかりません, わかるだろう, わたしには, われわれ人類の, シエクスピイヤ脚本評註の, ロシア虚無党の, 一に, 一概に言, 一読し, 不思議で, 不思議である, 不明である, 不明なり, 久しく世, 予断出来ない, 今に, 今の, 今知る, 今話しする, 他日沒理想と, 俺の, 分りませんが, 判らない, 別項, 到底判, 到底判じ得べき, 前号所載, 只一湖を, 問うを, 問題でなかった, 多少の, 姑く, 存じませぬが, 実際に, 寸分の, 少くとも, 御承知, 想像し, 想像する, 想像に, 戦闘方法が, 明瞭過ぎる, 時と, 未来の, 未知の, 未詳である, 此封を, 殆ど彼女, 毎朝の, 法律家的ならぬ, 測り知れないが, 火を, 特に, 疑わしい, 知らずカバカワ, 知らない, 知らないの, 知らねど, 知るべくも, 知れぬけれど, 知れませぬが, 私には, 稍史に, 考えるまでも, 言ふまで, 計られぬが, 計り知れぬ, 記して, 誰にだって, 誰にも, 誰も, 追て, 遂に知る, 遂に考へる

▼ なる~ (117, 0.1%)

7 な事, な気 3 な事柄

2 [12件] である, なお話, なこと, なもの, な報知, な批評, な気持, に, になる, に感じた, に目, を詠まん

1 [76件] が気, だった, だったけれ共, だったら却って, であったけれ共, でございましたっけ, でした, でしたが, ですね, でなるたけ, では, なお, なはかない, なもん, なら読むだけ, なれど, なインク, な不自然, な人, な前, な品物, な宗教, な少年, な心持, な怖, な思い出, な思い違い, な恨み, な悪寒, な悲痛, な感じ, な憎しみ, な掘出し物, な文章, な曲線, な本, な歓び, な男, な種類, な興奮, な親戚, な隣室, な電柱, な非常事態, な類, にお, にし, にてそ, にとって別段, にと父親, にと神信心, になれ, にはなる, には生れ, にひびい, に予め, に仕組まれ, に低く小さく, に光君, に変形, に家族, に思, に思われる, に時々, に書い, に歴史, に納得, に落着, に進ん, ね, はこの, は目, を目撃, を言はん, 何となく新, 心得て

▼ なるのみ~ (112, 0.1%)

8 ならずまた 5 である 4 では 3 ならず, ならずその 2 だ, で, であろう, ならずそれ, ならず今, ならず内閣大臣たる, ならず日本, ならず現今著名, ならず邪魔

1 [71件] だわ, であって, であつ, でここ, でなくまた, でなく西洋, で一切, で与八, で必ず, で我等, で餘, なの, ならずかえって, ならずかく, ならずこの, ならずはなはだ, ならずわれら根岸人, ならず予, ならず他人, ならず企画, ならず伊勢, ならず児童心理, ならず其の, ならず其之, ならず其形式, ならず却って, ならず又, ならず古人, ならず各, ならず同時に, ならず国際信用制度, ならず天上幾万歳, ならず子供, ならず実に, ならず張る氣, ならず悟入, ならず愛, ならず政党, ならず政黨, ならず数学, ならず新境, ならず日數, ならず最も, ならず有害, ならず梵語, ならず欧米諸国中, ならず汎, ならず生計, ならず皇威, ならず神, ならず私, ならず種々, ならず罪, ならず自分自身, ならず自己, ならず観察, ならず誤謬, ならず近く隣国, ならず陰陽表裏共, ならず願わしから, なり, なりしも現今我牧塲, なるを, なれば, にて一つ, 俗なる, 彼れ, 決して図, 滔々たる, 珍世界の, 赤間ヶ関の

▼ なるとも~ (111, 0.1%)

3 云える, 発言いたし 2 うその, 云われるかも, 大なり, 睡るとも, 知らずに, 聊かも, 限るまいから

1 [91件] あの人, いいますし, いう, いうの, いう者, いえよう, いえる, いっそう暗く, いったが, いって, いわれそして, いわれて, いわれるであろう, うじぶんは, きたなき男, けじめを, この子, この真相, ご随意, それは, つくり起きて, なくお, なしに, なるやう, の足らない, またあと, また亀岡, みえぬ状態, やりまする精神一, わたしは, ナア何故, 一つ奥の, 一つ気らくな, 不幸福, 云います, 云うこと, 云ふ, 云へ, 人に, 人間の, 他を, 信ずる者, 先へ, 全十冊, 其の一毛, 分らないうち, 分らない状況, 判らない新しい, 利益とは, 厭は, 嚇か, 天命なれ, 姉さんは, 定まって, 屆くだけ, 工藝には, 彼氏が, 御勝手, 思った, 思って, 思わないし, 思わなかつたので, 思わぬ, 思われないの, 成行きの, 我また, 檻羊と, 此の, 死ぬるまで, 殿に, 毒には, 牛肉の, 生むこと, 白骨の, 盡未來益に, 直ちに鎮滅, 知らず一味, 知らず何気なし, 知れぬ我が, 義賊たらん, 考えた, 考えたこと, 胸に, 自分は, 色と, 言わず話, 詩人とは, 限らない, 限らないしね, 限らないので, 首い

▼ なる問題~ (105, 0.1%)

7 である 5 なり 4 であると 2 であります, なるが, にし, の一つ, の解決, は日本固有, を提出, 起る毎

1 [73件] かの如く, が大体片, が宿つて, が残っ, が生じる, が相対的, が解決, が起こっ, が選ばれなけれ, だ, だといふ, であったから, であって, であつ, であらう, であり解決力, で各自, で輕, としてお, として世間一般, となり, なしと, なるを, なれば, について講演, には非, に向かっ, に対して常に, に対する真剣, に對, に属する, に接触, に相違, に變形, に逢着, のない, の一, の含まれ, の手がかり, の比較的, の答, の継母, の解决, はそれ, はついに, はどこ, はない, は今, は他人, は前年我藩, は労働, は勞働, は古往今来, は問題, は少い, は歴史社会的存在, は特別, は総理, は總理, は軽々, は高貴, もあつ, も澤山, らしい, をことごとく, をはっきり, を必要, を惹起, を決する, を考える, を読書, を論ずる, を論議

▼ なる部分~ (105, 0.1%)

4 を占め 2 にし, の価値, は大抵, もある, をなす, を働ら

1 [89件] がある, が今, が各人, が外国貨物, が多々, が引去られる, が文学, が機械, が漸, が用いられるであろう, すなわち病人, だけが強く, であった, であります, であり理論的, である, です, でない, ではある, で精霊, となっ, となったろう, となつ, となり, との間, とを分った, と二とおり, と密, と層, と無限, と経験的, なり, なれば, において価格, についての立派, については一言, にとって刺戟, には木, にもなつて, に入れられた, に就, に屬, の, のみに就い, のみを挙げ, のみを描画, のみを賞揚, のみを非常, の使用, の価格, の収入, の古典的表現, の多い, の方, の減少, の身体, の間, はすべてこれ, はより, はドシ, は加工貨物, は果実, は薪, は飯場, は鶏冠谷, へと復帰, までもこの, までも穎敏, もずいぶん, より成る, をことごとく, をす, をすて, をとっ, をばみずから, をまたは, を占むる薬物療法, を土地, を少しく, を抜粋, を押え隠し, を括る, を犠牲, を疎んじた, を知る, を社会一般, を考察, を見た, を隠蔽

▼ なる事実~ (104, 0.1%)

10 なり 8 である 2 ではない, なれば, を余, を疑る

1 [78件] があった, がある, がなかっ, が単に, が我々, が教えられ, が証明, だ, であった, であったが, であって, であり, であり目的, であり科学者, であるから, であるが, であること, であるため, です, というもの, として予想, として支那, と撞着, と数字, と照合, などで割り切られ, などはどう, などを持ちだす, なるも, にあり, において解決, にし, によってそれ, によって何, に就い, に根拠, に気がついた, に直面, に相違, に遭つて, のみが語りつくされ, の先生, の前, の奥底, の御, の有り得べき, の選択, はどの, は不幸, は今私, は問題, は新聞, は発見, は石, は私, ほど恐しく, もあるで, よりこれ, よりし, をなみせなけれ, を世間, を例証, を強, を御覧, を持ちだした, を教える, を根拠, を現, を発見, を発見せり, を直視, を直観, を知る, を簡単, を見る, を語れり, を軽視, を選択

▼ なる意味~ (104, 0.1%)

12 に於 10 に於ける 4 がある 2 で公共的, において父母, において観る, の, の理解, を奪, を有し得る

1 [64件] あり, ありて, から云え, がひそん, が公羊傳, である, での哲学一般, での政策, ではなし, で人間, で大, で道徳的, となる, とには僕等, と範囲, において, においての日本精神, においては実に, において全く, において成立, において教育, において潔白, において理解, において語られる, における, における個人主義, における土地経営, における現象, における系図, における自由主義國家, における証明, にての模倣, にての模倣とい, の味得, の喧嘩, の存在, の歴史, は, は人間, は有り得ない, は歴史的世界, またそれ, もある, も第, をそなえ, をふくまし, をもっ, を以て, を含ませる, を含む, を含ん, を失った, を持っ, を持つ, を探し出せ, を掴, を日本, を有, を有する, を歴史的, を發揮, を見出し, を見出す, を認めた

▼ なる生活~ (104, 0.1%)

3 を営む 2 から出る, が潜みかくれ, である, に感化, のこと, をし, をなし

1 [87件] があり得ないだらう, が味わわれる, が残存, だ, だから, であって, との接觸, と修養, と相, なし, なり, において未来, にかえらなけれ, につくづく, には偉大, によって爛熟, に入らん, に困憊, に嫌気, に対する眼, に心, に憧れた, に於い, に甘んずる, に立ち帰った, に適する, のちょっとした, のみに生き, のウルオイ, の三分の一, の主張, の價値, の勤め, の手段, の条件, の根本基礎, の波, の理想化, の職業, の花, の道, の重荷, の間, はことごとく, はこれ, はできない, はまさに, は奢侈, は新旧広汎, は次第に, は畢竟, へ, もいつしか, も富める, をしか取扱わなくなっ, をする, をなしえない, をなし居れるなり, をなす, をジャスティファイ, を余儀なく, を作りたい, を保証, を再, を取り, を喜びし, を営みゐる, を夢みる, を強調, を想像, を描く, を望まう, を為せる, を爲, を窺, を脱し, を自ら, を見, を貪りたい, を送っ, を送られ, を送り, を送り得る, を送る, を送れ, を遂げしめよう, を遂げる

▼ なる~ (103, 0.1%)

87 である 4 であった, のこと, の事 3 です, のもの 2 なもの, ひの, ゐの, 緩

1 [62件] いだ, いでなくては, が結局, が関の山, だから, だったけれども, だつたよ, だつたら引, だつたら鶉, であつ, であります, でした, ですから, ですが, ですもの, です達ちゃん, で四位, なの, なら, ならそんなに大して, ならと, ならば, なら一思い, なら三吉, なら俗, なら俺, なら寧ろ, なら早く, なら死んだ方, なり, なれど, なん, なんで, な事実, な巨大, には十分, にまで低く, に仰け, に出, に草叢, に骨, ね, のところ, のもん, の儀式, の女, の己自身, の私, の順調さ, はげしく息子, までかうし, までユニツク, まで沈ん, ゐであるが, ゐもう, ゐ眼近, 付けせし, 別段腹, 採れたが, 痛みアダリン, 苦しいもの, 長い時

▼ なる~ (102, 0.1%)

3 だつた, の女 2 が父, の, のうち, のはればれ, の父, の眼, は我輩, は胸, れが, れの

1 [76件] が境涯, が夜もすがら, が政治上, が蘭館甲比丹たち, が野心, こそ燦, だった, だったが, であるから, でもない, とは妙, と対抗, と私, にし, にまで恢復, に対して撓み, のそんな, の人々, の位置, の何, の口, の同情者慰藉者, の味岡勇右衞門, の哲學, の大, の夫人, の如し, の娘, の容体, の布卷吉, の度量, の思想, の意志, の方, の最後, の木曾, の未来, の松五郎, の歩み, の演説法, の白色魔, の百人一首, の稻取村, の答, の老, の若, の裏表, の話, の近畿, の金眸め, の長男, の顔, の馬, は, はいず, はいつの間にか, はいつも, はこの, はそれ, はとうとう, は云, は土木学者, は好ん, は悪念, は此, は深く, は濁った, は特別, へは, も長い, を, をし, を和らげ, を我, を斯く, を虐ぐる神

▼ なる所以~ (102, 0.1%)

5 である 4 なり, のもの 3 なの 2 がある, であって, であります, は人気, は兎, は唯, も兎, を知らざる, を解せざる, を説

1 [66件] が之, が判らない, が存する, が明らか, が種子不浄, さ, だった, だったの, であらう, であり陵墓建築, であるよう, であろう, であろうと, でしょう, ではない, でもある, でもあろう, と思ふ, と来歴, なりああ, なりその, なりだ, なるべし, に全く, に至っ, のもの何処, のよき, の主, の原因, の職分, はこれ, はない, は二三年前, は信雄, は初め, は容易く, は尊崇, は彼, は是等, も想像, も真理, を切言, を力説, を反省, を弁信, を悟られ, を感ぜざる, を擧, を明らか, を滔滔, を痛論, を白雲, を知らしめ, を知らぬ, を知るべきなれ, を示し, を示す, を自覚, を覚らない, を覚知, を語ろう, を説い, を説き, を論じた, を論弁, を述

▼ なるかという~ (96, 0.1%)

9 ことを 8 ことが 7 ことは 5 ような 4 ことも 3 ことについては, 事は, 問題に 2 ことである, ことの, 問題が, 心配と

1 [46件] きわめて簡単, ことだ, ことで, ことであった, ことでした, ことです, ことなどは, ことには, ことまでは, さわぎでしたが, すでにいかなる, その心持ち, その条件, ところである, ところまで, どころの, のと, のは, わけだ, んです, ドタン場に, 下らない不安, 事が, 事で御座います, 事に, 事を, 判断であろう, 別れ目です, 問題だ, 問題である, 問題には, 問題は, 問題を, 実験の, 実験を, 岐れ, 心配で, 意味の, 感じも, 所まで, 期待を, 点である, 点については, 疑問が, 考えです, 質問の

▼ なるまでには~ (95, 0.1%)

3 相当の 2 かなりの, 余程の, 牛乳でも, 私を

1 [84件] あと六つ黄ろい, あらゆる難, いかに対手, いろいろの, いろいろピアノ特有, おおむね人, かならず聴いた, きっともう一度都, こうなっ, こちと, さぞかしその, しばらく間, ずいぶんいろいろ, それは, それほどの, たいへんな, だいぶ長く, だいぶ間, どんなに意志, どんなに辛い, どんな艱難, なかなかでしょう, まだかなり間, まだまだ五年, まだまだ前途, まだ多く, まる五年, もう五六遍, やはりよほど年期, やはり江戸時代, 一口にも, 一苦勞いる, 一部に, 七八分の時間が, 七八年は, 三年も, 三週間も, 二三十年はか, 二通りの, 五年や, 今の, 何千べん, 何千年もの, 余程時間, 傘の, 充分時間, 公然の, 南風氏の, 古い意味, 四五年も, 四十分は, 四時間あまりも, 坂本氏の, 大分寿司代を, 定住とか, 容易じゃ, 小半月, 少くとも, 少なくとも一時間, 帰りたいもの, 幾つも, 幾度大きく, 彼は, 忍耐と, 数年間かかった, 数知れぬ, 昔持っ, 死ぬる, 無数の, 相当苦労, 相当話術的工夫, 相当長い, 相応に, 私たちは, 自分は, 花も, 覚信尼は, 長い年月, 長い時, 長い間, 随分この, 随分めん, 随分悪い, 随分苦労

▼ なるにも~ (94, 0.1%)

3 かかわらずこの 2 あらず, かかわらずその, ふさは, 宜しからず, 拘らず逆, 無之候, 驚かざるなり

1 [77件] あらざる, あらずアマノジャク, あらず将, お連れ, かかはらず, かかわらずこれら, かかわらずこんな, かかわらずときどき, かかわらずなおかつ, かかわらずやはり, かかわらずわれ, かかわらずマブーフ氏, かかわらずヨブ記, かかわらず人, かかわらず人出, かかわらず今, かかわらず何, かかわらず内行, かかわらず実際, かかわらず家, かかわらず寒気凜冽, かかわらず広闊, かかわらず庭, かかわらず彼, かかわらず数年, かかわらず更に, かかわらず碇泊中船室内, かかわらず阿原, この大, せよあの, せよだれ, せよ一老中, せよ娘, せよ時々, そのどちら, その式, その本籍地, その本籍所在地, なり方, なり栄え, よき人, インチキ・レビュウと, 一人前に, 不関売口, 事情は, 似ず何故か, 似ず母, 係らずかえって, 係らず近, 優の, 勇気が, 及ばない, 及ぶまい, 及ぶまいでは, 呪詛の, 因るならん, 実業家に, 役人に, 心を, 心付ね, 悪くなる, 拘はらずそれ, 拘はらず私, 拘らず山勢, 拘らず後世, 拘らず更に, 拘らず此, 教正と, 春の, 皆自分が, 立派に, 訓導と, 軍人に, 金が, 関らず, 関わらず拘泥, 關らず

▼ なる理由~ (92, 0.1%)

6 がある 3 の一つ, の下, はない 2 がない, によつて

1 [73件] あらん, あるによる, から互に, から成立つ, から私, があっ, があった, があり, がありません, がお, がそんな, がなく, がねえと俺, がまだ, がわかった, がハッキリ, が少し, が生じ, が立たない, が若し, が解らぬ, だけを述べ, であった, であつ, である, であるから, で修理, で自分, としてあの, としては現在, として挙げね, とはならなかった, ともなった, とも相成, なん, によりて, のない, のひとつ, の一, の存, は, はあつ, はある, はいったい, はいやしくも, はその, はもし, は一般, は何処, は作品, は全く, は出生, は天鬼様, は性格, は時代, は爭, は私, は自殺, は話さなかった, は認められません, は近代人, は音樂, は首肯, もあらう, もない, を含ん, を悟っ, を探したかった, を発見, を知らん, を考へず, を論じ, を述べん

▼ なるまでに~ (90, 0.1%)

2 所々を, 非常に

1 [86件] あどう, いろいろ複雑, おれ達兄弟の, お島, こいつら二人を, この事, して, するには, ずッ, その形, だいぶ時間, どのあたり, なった, なにか手内職, へた苦心が, まだこの, もし彼, よく社会, わたしたちの, わたしの, インテリを, 一部分しか, 二人で, 二十万円作らなけり, 二艘を, 五度も, 五百円位は, 人が, 何人の, 何故に, 侍に, 内気だった, 受けるいろんな, 台頭し, 吾, 困窮に, 夜は, 大胆であった, 大胆に, 小さくなっ, 少しの, 師匠と, 帰りますから, 幾十羽ばかり, 式が, 強かつた, 後に, 心が, 快濶, 思索され, 成功した, 拡げた新聞, 放蕩者で, 日本国じゅうの, 明るい視力, 昼間お, 書きあげるつもり, 朝鮮朝顔をと, 松本正雄, 果は, 極く, 気品が, 水の, 深く味方, 漲り流れて, 無くなると, 焦点を, 生きのこったの, 私の, 立ち至って, 純潔であった, 絶えて, 自分が, 至る, 良人が, 若い男女間, 菊之丞の, 落ちぶれたの, 行なわれて, 見た女, 詩的であり, 謙遜に, 開けゆく郊外, 養女が, 饒舌で, 麁末な

▼ なるまでの~ (89, 0.1%)

5 間に 3 話で, 間は 2 ことで, 彼の, 永い永い時, 間の

1 [70件] あいだまだ, およそ三ヶ年間, ことだ, ことでございましょう, ことなどは, ことは, しよんぼりした小さい, ゆとりは, わしは, わずか半年先, ファラデイ, 一日仕事を, 三世相とか, 世界の, 事である, 事と, 事の, 事情は, 仕事例えば, 仮の, 価値なし, 僕の, 凡そ三十分間ばかりの, 労働であった, 半日を, 変遷は, 巣を, 工夫は, 年月は, 年齡ごろの, 庭を, 御様子, 我慢が, 戦いです, 手間は, 数々の, 斜面に, 断乎たる, 時間さえ, 暇つぶしに, 期間に, 来歴を, 歳月を, 歴史的な, 母の, 気持ちを, 由來を, 立派な, 経歴を, 経路が, 経路なども, 経路に, 苦しい修業, 苦しみを, 苦心は, 記憶の, 身の, 身の毛も, 道中を, 釉の, 間が, 間これを, 間には, 間も, 間を, 間吉田は, 間畑の, 間碌に, 関心を, 青春の

▼ なる人々~ (89, 0.1%)

2 である, よ

1 [85件] いわゆるこの国, があった, がある, がこれ, が再度, が十人, が心血, が死ん, が皆, が臨ん, が自分たち, が蘆, だ, だけでも夥しい, だけを挙げ, と対談, ならでは, に, にある, にて中, によって持ち出されました, によつて, によつて発言, に今一歩考, に取っ, に対する行為, に幸福, に礼, に集まっ, のいう, のいかに, のひとり, のみである, の一人, の中, の中傷, の事, の代名詞, の仲, の卑吝, の名前, の味方, の噂, の所説, の手, の歩む, の生活感度, の目, の群, の興趣, の驚異, はその, はみな, はアルベエル一世公園, はフランチェスコ派, は不, は不作, は久保田万太郎, は人, は以上, は以来, は大いなる, は往々, は思想, は星, は本来, は竿, は脛, は衣冠, は顔, は高級, もさて, もしくはその, も出席, よこれ, より受取る, よ汝等, をさとく, をし, をその, を別, を挙, を見守り給う, を集める, 悉く溺れ死

▼ なる~ (89, 0.1%)

5 のもの 2 あり, があった, だ, にある, に寓居

1 [74件] あること, かへつて他, から, から今や, が, がある, があれ, がちょうど, が第, じゃない, その葡萄牙, ぞと四辺, だが, だった, であった, であったの, である, でございますが, とてもなく, ならずや, なり, なれば, にあり, において俳句界中, において高雅, にしか実, にとし, には妥協協定, に一日, に伴, に来た, に甚だ, に立たし, に至り, に至れ, に薄, に行, に隠れよ, の偶然性, の単なる, の時空世界形象, の精神, の自然科学, はなく, は何, へお, へかさね, へ吹, へ来る, また町家, も有, より嬶天下, を, をいふ, をさて, をはや, をオーギ, を夢, を娘, を悪く, を意味, を拵え, を教え, を文献学主義, を新聞社, を旦那様, を見込, を踏, を酒井, 一寸一息, 善くあら, 必ず又, 必ず啓蒙, 拙き処

▼ なる~ (88, 0.1%)

5 して 4 を発し 3 にて, を出し 2 がします, をかけ, を揚げ

1 [67件] あり, か, がきこえた, がし, がしました, が川向う, が絶えず, が聞えました, が響く, であった, である, で呼びかけた, で浪路, とのする, と共にドサリ, ながら思い切っ, なりしかど, にかき消され, にてうたい聞かせつ, にてみずから名のり, にて助, にて弟子, にて申し, にて訪う, にて高く, にて鳴き, に呑まれ, に和, に怒, に語り語り, の, の声, の羨し, の轟き, の重々しく, の音, はあらね, はあろう, はかなた, はそつけ, は三四分前, は彼, は次いで, ばかりが聞え, も若々しく美しい, をあげ, をお, をきき, をなし, をほのか, をも, をもっ, をもて, をやっと, をやつ, を思想界, を持っ, を振り立て, を放つ, を漏らしつ, を発せしむ, を絞り, を聞い, を起し, 張上げて, 淋しからずや, 立てて

▼ なる必要~ (88, 0.1%)

17 はない 14 がある 7 もない 6 はありません 3 があった, がない, もなかっ 2 がありましょう, があります, がどこ, と希望, は無い

1 [25件] からであった, があり, がありましたろう, があるでしょう, があろう, がございます, が有った, ないのよ, に応ぜん, のある, はあるまい, はございませんでしょう, はな, はないでしょう, はなかっ, はなかろう, はなく, は全然, は少し, もおこるまい, もなく, もなけれ, を云っ, を感じ, を認めません

▼ なるだけの~ (86, 0.1%)

6 ことだ 3 ことで, ことである, ことです 2 ことであり, ことでございます, もので, 資格が

1 [63件] いわば私, ことであっ, ことであろう, ことゆえ, もの, ものかと, ものが, ものさ, ものだ, ものです, 事さ, 事だ, 事でしょう, 事人生は, 事実, 仕事は, 仕事を, 余裕は, 値打は, 内在的理由が, 分量に, 力と, 力は, 力も, 力を, 力量と, 勢力を, 収穫が, 天質が, 宮様に, 容貌は, 常規, 年月が, 度胸は, 愛情以外の, 技倆が, 数に, 時間と金と, 根底を, 権利しか, 気力何人にも, 理由を, 男だ, 病人には, 目的あるちやん, 相手が, 眞實の, 空席は, 立派な, 竹取, 精進或は, 素地を, 組織です, 設備も, 訳が, 話, 話だ, 話で, 話である, 話な, 資格は, 質量を, 金は

▼ なる~ (85, 0.1%)

4 かし 3 ただ時の 2 かしと, っ, ッ, 私は, 腹立しき

1 [68件] ああああだめ, あしたから, いいかげんに, いくら茶代, うたてけれ, うんこいつ, え, えという, お坊さん, お白粉, かなしき, くやしき, さう, そうなる, その意地, それよりか, それを, つまらなき, ときよろつく, とてもあさましき, ウ, コレ, ッたら, ツ, 以後は, 何程かの, 作戦計画を, 僞る, 八, 其住職の, 其方の, 其方より, 吊橋を, 同僚などから, 名を, 名前を, 大坂京都及び, 屋敷内でも, 屏風立てし, 帰れ帰れ, 後で吠え面, 後るる, 後れを, 得意の, 心まで, 必ず忠臣二君, 急げ, 悲しき, 憐れなる, 我が告發せん折, 我輩は, 早耳生, 是は, 某いか, 桃桜瀬戸の, 此儀心得居る, 殊には, 汝れ, 渠駿府二丁目小松屋の, 無禮, 然れ, 父の, 率出來れ, 眞直に, 私し, 能, 詮方なき, 貞満っ

▼ なる存在~ (85, 0.1%)

5 である 4 の仕方 3 であること 2 だった, である理由, である言葉, ではない, ではなく, のほか

1 [61件] から発生, から退屈, が確立, つねにある, であった, であったか, であったかも, であって, であり其心, であり而, であるが, であると共に, でただ, でなくて, ではなかっ, ではなかつた, ではなかろう, というの, としてのしっかり, として定立, として理解, として解釋, として貴ばれた, とは実に, と思っ, においては愛, について私, にほかならない, によって生ぜられた, に外, に安んずる, に少々, に甦るであらう, の内面, の前, の原因, の原型, の奇怪さ, の必然的, の性格, の等質的連續, の自己解釋, はかの, はすべて我々, はつねに, は一つ, は凡て我々, は最も, への接近, へ躍進, もその, をもつ, を保つ, を創造, を強調, を得る, を汲み受け, を維持, 即ち人間, 及び形相, 及び現在

▼ なるかの~ (84, 0.1%)

12 ように 5 如くに 2 やうだつた, やうに, 外は, 自分自身の, 観が

1 [57件] いずれかを, ごとき感じ, ごとく, ごとく咎むる, ごとく感ずるかも, ごとく数百年間英国, どれかでしか, ようだ, 三答の, 不確かな, 丸薬を, 二つだ, 判断さえも, 君の, 問題に, 境で, 境であった, 大いなる者, 女が, 女房なりき, 如き外観, 如く, 如くその, 如く一般, 如く一部, 如く感ぜら, 如く成り来ったの, 如く見えるであろう, 如く見ゆる, 如く軽やか, 官庁に, 差までも, 幸を, 広岡の, 座敷牢に, 愛らしき小児, 教えである, 教えな, 暗算さえ, 曲はつひ, 杣人途にて, 楓の, 水の, 瀬戸際です, 烏円を, 疑が, 相談は, 腕次第では, 蝋燭の, 觀を, 証拠を, 辨慶の, 野の, 金博士の, 鏡は, 青年は, 鼻の

▼ なる原因~ (84, 0.1%)

6 の一つ 4 をなし 3 である, にし 2 があった, であること, には, の存する, は随分いろいろ

1 [58件] からこういう, から誘致, があっ, が個別的, たること, だけを挙, だったこと, だと, であった, であったと, であったの, であつ, であらう, でありました, でありましょう, であると, であるらしい, であろう, では有る, で大きく, として個々, として掲げる, とす, となる, とみられる, と言, なん, になっ, による, のある, のため無電, の一, の微分的変化, の無い, は, はこんな, は一人ごと, は世の中, は二つ, は大, は宿, は平民的, は平素屠殺, は当時幕府当局, は教会, は東京市民, は此地, は畢竟, は石臼, は若年, は蒙, は血行, は過去, もう一つ, も旧来土人, をなした, を作った, を糺せ

▼ なる~ (84, 0.1%)

2 には都合, の母, の父, の老母, の貧しき, はあの, は働きたくっ, は私

1 [68件] か, があなた, がお, がそう, がその, が一時間, が何とて, が特異体質, が義人, が頭, すらおぼろげ, だ, ではない, とは気持, にさき, にも少し, に候, に向ける, に繋い, の, のお願い, のため, のちりぢ, の伜, の同意, の土地解放, の女の子, の如き, の娘, の少年時代, の心得違さ, の思想, の性質, の愛, の手記, の看護婦, の眼, の考, の耳, の言葉, の長女, はあなた, はかたく, はこ, はその, はなか, はひどく, はやはり, は一見, は今あなた方, は偶, は多く, は子, は実に, は屡, は此頃, は渇仰的, は短気, は私自身, は至る, は頼まれ, もひし, もまた, もよく, も同じく極, を心配, を見つける, 如きが

▼ なる資格~ (84, 0.1%)

12 はない 8 がない 4 がある, を持つ 3 がなけれ, の有無, はありません 2 さえも持たぬ, のない, を備え

1 [41件] があった, がなかっ, がなく, が乏しい, が出, さえ女子, さえ無い, である, とてはございません, なりとす, なんてない, にてかの, にはならない, に欠けた, のあつ, のある, の永久, はありました, はある, はつかない, はなく, はもう, は充分, は十分, は半分, は国民, は國民, は彼, は決して, も得られる, をもたされ, を云, を充分, を失, を持っ, を持てない, を有し, を有する, を有っ, を欠い, を齎し

▼ なるに従って~ (83, 0.1%)

2 百姓の, 私は

1 [79件] あくまでも利己的生活, いよいよその, いよいよ賑, お客の, かのうなぎ屋, この変化, これと, その構造上, その民族的特色, その考え, その運動そのもの, それに, それを, だんだんに, だんだんはっきりと, だんだん治っ, ぱっと冴, ますます明らか, もはやその, わたしは, ナオミは, 一つは, 中国人は, 二人の, 人通りが, 人類全体に対する, 会後の, 何かと物入り, 公共的な, 其の足, 勇壮な, 単純な, 叙述が, 名誉心も, 多摩川の, 大抵の, 家内の, 尚更足, 彼の, 彼は, 彼女の, 忌諱すべき, 意識は, 戦争は, 戦士たる, 手が, 昨日の, 昼の, 暴動の, 本当になっ, 梅花の, 次第に蔗, 次第に衰え, 次第に賑, 次第に風評, 死の, 火の, 焦燥の, 物を, 益々自然, 知識も, 祖母が, 純化され, 結晶は, 絶えず新しく, 自ら戒むるの法も, 自分が, 自分の, 航海者に対する, 色の, 薬を, 解けて, 追, 運搬夫も, 雨が, 非常に, 風は, 鳥から, 龍王の

▼ なる姿~ (81, 0.1%)

3 して 2 が現, である, に見入る, は日本, を終生

1 [68件] があっ, が見えた, が面, こういう形, すなわち, だけであった, だと, であった, であるとも, である限り, としてもしくは, となるであろう, と新た, にうっとり, において一切, にて奥, に似ず, に似た, に信, に倒れ伏し, に歸一, に立ち返へる, に見入り, に迷, に默祷, のもの, の一頭, の上, の方, の月, の武者, の美し, の觀想, はずいぶん, はもう, はゆめ, は京, は底なし, は忘れられない, を, をお, をすこし, をなした, をまっ, をめぐり, を保存, を君, を喜び見る, を変えた, を失, を尊ぶ, を幽冥, を彷彿, を御覧, を恥ぢざる, を意, を我, を抽んで, を改める, を明神, を眺め, を示し, を示す, を見しむべし, を見せ, を賞する, を飾る, 有り壮

▼ なる~ (78, 0.1%)

32 はぜひ, は何, は何事, は是非

1 [67件] いわゆる熊野式, からはもう, から見, しかも商法, にこの, にこれ, にも堅牢, にも密, に不安心, に井の頭線, に僅か, に利己的, に各, に君, に多分, に屋根, に斯, に於, に春風, に是非, に朝寝坊, に松, に煉瓦づくり, に犬, に発揚, に石垣, に積, に立派, に鉄道馬車, の児, の女の子, の子, はお, はかれ, はただ, はだ, はとその, はもはや, はわれ, は一刻, は一日, は今市日光間, は仕方, は仰せ, は其の, は呉, は善良, は女子, は御, は思案, は悔い, は手ごめ, は最早, は次, は玄徳, は芳江姫, は觀念爲ろ, は討死, は逃隠れ, は運命, は飽くまで, へ乗し懸り, もお, を行く, 古帝皇将相, 最も吝く, 近頃鎌倉

▼ なる~ (77, 0.1%)

2 気が

1 [75件] あなたは, いるつもり, おきて, おさ, おさえて, お前の, お里へ, かいたとして, かかって, こするの, この十何年, これで, つ, であるが, でには, ねられなかったので, ひっぱたいて, まどろむ事, コツプで, 一つに, 一人ずつ, 一寸お, 上を, 世の中は, 互に確か, 仕事を, 使へる, 凝視する, 出られねえよう, 努力したい, 吉川軍と, 夥しく群, 大きな釜, 子供を, 孫や, 實現される, 小光, 少しは, 居ります睡たいうち, 幼な, 彼は, 往来中に, 待つて, 懸けつけた受話器, 支払う義務, 料理人を, 旦那様に, 書いた, 月に, 朝は, 枝に, 此處で, 毎年この, 氷を, 淋しく暮し, 火勢の, 熟睡した, 爪の, 田舎の, 笑ったり, 粥を, 精出して, 絵を, 網を, 腹膜炎といふ, 舞台の, 見送って, 足踏みを, 踊つてゐた, 踊り抜きました, 身近く, 遣つて, 長い間, 離れないといふぜ, 電燈を

▼ なる~ (76, 0.1%)

1 [76件] か, か又は, けんどん, これでも, これ二の, さとに, さは, しばらく科学者, です, ではありません, で其の, とも知らね, と思ふ, と白石先生, と言, なり然, にある, にこそ人, にとかく, に犬神人, に絶対服従, に花, に詩, の名, の天語連, の巧妙, はその, もう今回, をもっ, をもつ, を以てかどう, 一六先生の, 一度は, 三十一字の, 不思議に, 之を, 今富右衞門が, 伯父長兵衞は, 何か, 何事も, 儲けの, 公儀にても, 其方共へ, 大に, 容易の, 寂しいといふ, 尋ね行, 小生が, 小生の, 小篠堤にて, 尤もの, 帰らぬ由, 弟も, 弟子も, 後日の, 心地さわやかならず, 我討取, 或は綿密, 日本人には, 日本人洋服を, 是を, 柳家枝太郎が, 此者看病致さん, 王は, 用ゆる, 甲州屋吉兵衞へ, 皆, 米商客も, 紛れ易い, 罪人を, 訴へ, 趣意の, 遂に仕合, 隣室より, 預けて, 龍動または

▼ なる~ (76, 0.1%)

4 が多い 3 に於 2 では, と, との間, を得た

1 [61件] から言っ, があまりハッキリ, がある, がどう, がどんな, がバルザック, が似, が御, が訣りさ, だと, であった, である, として, と絵, なしで, なの, なり, にあり, においてたしかに, においては彼ら, においては決して, においてまことに, においてベートーヴェン, において一般法則, において同じ, において四隣, において富士, において毫も, において独立, において行儀, につき, に存する, に帰った, に於い, に起因, に鑑みまし, のみで, の正し, は, はいまや, はいわぬ, はすこぶる, は人, は共有, は現時俳優中, は米国, は自然消滅, は近代主義, まさに寛政, もあり, もある, も交っ, よりする, をお, をば直截, をハッキリ, を以て彼, を指示, を示し, を見つけた, を過たず描きし

▼ なる~ (75, 0.1%)

354 えが 3 えじゃ 2 えぜ, えそれ, えと思う, えと思ったれ, えもの, えよ, え素直

1 [19件] えか, えから, えこん, えずら, えて, えと今, えと思いました, えと思っ, えと思った, えッ, え北風, え少し, え手, え此方, え物, え買い手, もはるか, りいよ, りと

▼ なる思想~ (75, 0.1%)

3 がある 2 であるわけ, の能, を表現

1 [66件] あり, かな, がなけれ, が何ゆえ, が同時に, が少数, が真先, さえも小, である, であると, ですからね, という言葉, との衝突, とは合致, とは対象, とまでに公言, と仰せられ, と疑い, と自由, なり, にだ, にふさわしい, によって裏付け, に撲れ, のため, の上, の伝達, の価値, の守護神, の発現, の表彰, の錨, の開祖, はこれ, は一投手, は儒教, は必然的, は文学, は無, は申す, は訪, は階級, は露文学, へ人々, も一人, よ, より小生, をふくますべき, をも人間, を以て其美妙, を呼ん, を咀嚼, を団, を外, を完成, を汲ま, を窺, を自ら遵守, を蔓延, を表白, を見ざる, を見る, を鼓吹, 即ち存在, 及び擧動, 抑壓手段

▼ なる~ (75, 0.1%)

3 だ, をする 2 が直ぐ, が進ん, だと, である, ではない, をし

1 [57件] あり, ある為, があった, がある, が出た, が多, が如何にも, が始まる, が数限り, が決まった, が聞かれるだらう, だが, だな, であるが, でこの, ですよ, でもしよう, と思った, なの, なら, なれど, なん, にぶつかった, に候はず, に年増, に気, の途中, はあ, はあっ, はありません, はかく, はさしひか, はアフリカ未開人間, は日本, は聽, ばっかりをき, また馬鹿気, もある, も程々, やゴシップ, や柳, をきいた, をきき, をしてやろう, をしなけれ, をつづけた, を一つ, を初, を取り出し, を大分, を書い, を書いた, を知つて, を聞かせ, を聞けり, を聽, を進めた

▼ なるって~ (74, 0.1%)

4 ことを 2 えあん, ことは

1 [66件] いいふらすなんて, いうから, いま云った, えこと, えとき, え噂, え訳, お母さんが, お金を, こった, ことが, ことも, それであたし, ただ貴公, どうすれ, どうなる, どんなこと, どんなふう, どんな人, どんな風, ほんとう, ものだ, ものは, もんじゃ, わけか, わけで, わけです, んだ, んです, 一体そりゃ, 一体どんな, 世間で, 云うけれど, 云うわ, 云う事, 云ったそうよ, 云って, 云ってたっけ, 人は, 何て, 余り癪に, 初っ, 千鳥を, 叱られたとか, 君の, 噂です, 奴さ, 御彼岸, 悲しゅうございます, 愉快ね, 敗けたの, 本当かね, 知らせが, 約束した, 船長自身そう, 言ったね, 言って, 言ってたよ, 言ってるん, 言や, 言わあ, 評判じゃあねえか, 電話を, 青森県を, 騒ぎな, 騒ぐんで

▼ なる一方~ (74, 0.1%)

98 だった 5 である 4 であった 3 です 2 だから, だと, でした, の乏しい

1 [37件] さ, じゃありません, じゃない, じゃ困った, だからな, だし, だそう, だつた, だつたので, だといふ, だわ, でありその, であるし, であるらしい, である今年あたり, でご, でささやき, でしたね, でしょう, でせう, でとうとうしまいに, でなぐられる, では新, でまた, でまるで, でもう, で労働者, で役所, で私, で食券, で食糧, なの, の主人公, の理, は人通, 客の, 法に

▼ なる~ (74, 0.1%)

4 卓に, 机に 2 丘が, 供を, 六が, 草と

1 [58件] き園, き戸, き扉, き臥床, き鎌, っちゃな, なるハーレム一つ, 万が, 伜がのう, 伜には, 供は, 兒こぞり, 兒の, 兒等は, 冊子が, 冊子に, 動物を, 十郎の, 卓の, 卓を, 圈は, 壜を, 夜中に, 學教師に, 左衞門の, 庭あり, 待合に, 意氣な, 掻巻を, 松屋にては, 枝を, 歌手さよなきどりくん, 瀑の, 燈籠にも, 理想を, 穂の, 窓が, 篋に, 粋な, 絲村の, 羊を, 羊子は, 羨望なり, 花瓶に, 草を, 虫が, 蛇を, 蛇来つ, 親が, 記だ, 豚と, 部屋に, 銀の, 題を, 魚とは, 魚を, 魚類を, 鼠に

▼ なる自然~ (74, 0.1%)

3 の前 2 のエレメント, の大, の技巧, の風景

1 [63件] あるのみ, から教えられ, がわが, が余, が私, こそはわが, であり一, である, であるであろう, でなくすでに, でなく文化, というもの, とをわが, と人事, と人間, と感覚的, と接触, と永遠, と生活, と静か, なる実在, なる永遠, に, にまでその, に参する, に向っ, に物, に親しませ, に進み入らしめ, に遊ぶ, の上, の中, の傑作, の全部, の制裁, の力, の同情, の圧力, の威力, の巧緻, の布置, の息, の意義, の殿堂, の発展, の眦, の秩序, の美, の表現, の賚, はその, はなかつた, はマリユス, は口徑二吋, は存在, は正吉, は段々, も人間, も又, よ, を体得, を友, を静か

▼ なる感情~ (72, 0.1%)

3 と生活 2 がその, の蠧惑, よりも零細, を催さしめず

1 [61件] および認識力, がある, がえならぬ, がたまる, がなく, が蟠っ, こそたと, だ, である, で直感, とから来った, との妥協, とは始め, と偉大, と明朗, と更に, と驚異, なり, によつて, に基い, に対して或, に打たれました, に拠り, に満ち, のかげ, のすべて, の上, の寤むる時, の忍苦者, の故に, の流れ, の範圍内, の結合, の胸中, は予, は幸福, は正に, は遺憾, または狭隘, もこの, や観念, よりする, をその, をばあら, をみよ, をもっ, をも殺せ, を名づけ, を強く, を惹起, を持, を挑発, を挾む, を捧げ, を有し, を有する, を盛る, を覺, を除去, を高朗, 及び事情

▼ なるからと~ (69, 0.0%)

4 言って 3 いふので 2 いいました, いうの, いつて, 云うて

1 [54件] いうこと, いうだけの, いうので, いって, いってつッぱねた, いはれた, おっしゃいました, しきりにその, しきりに激励, して, たびたび催促, またサヨ, やかましくおっしゃいました, イイエ本統です, 下女か, 二十兩の, 云うので, 云うより, 云ったほう, 云って, 云つて云ひたく, 云つて毘尼母經第七, 云ふ, 仰っしゃって, 六つかしい, 分別の, 厳禁され, 向うへ, 喜んだ, 幽霊に, 引返して, 思って, 思つて云つてゐる, 思ひついたそして, 恐れて, 拒んで, 断って, 斷つた, 校長先生が, 歸りかける, 留めその, 私は, 称して, 窃つと, 答え得るでありましょう, 聽い, 臥床に, 色々用心, 表の, 言つた, 言ッて, 誘いに, 踊の, 首を

▼ なるけれども~ (69, 0.0%)

3 これは 2 こんな, それは, 百字を

1 [60件] あの眼鏡橋, あまり感心, いかなる郷土愛, いつもお, いへば, いまの, ここに, この頃, これが, これも, さう, しかし第, その子供, その当時, その為め, だいたいそんな, つかみどころ, どこからも, ぼくには, まだ十二宮, まだ帰っ, まるで生, やがて子供, やっぱり人, われわれは, 一方鐘, 事実上においては, 人より, 人間が, 今さら一冊二冊買い戻し, 今度は, 作者が, 元来は, 句そのものの, 商売でない, 声も, 実際に, 工業部門では, 成程, 戦後の, 所薫とは, 日本の, 永持ちしない, 淋しい沈んだ, 田代さんは, 看過せない, 神様が, 粗暴には, 聲も, 能く, 自分は, 蔭では, 要するにそれ, 要は山路, 覚海伝の, 読者には, 身体の, 辛抱し, 近來, 離れて

▼ なるんで~ (69, 0.0%)

24 せう 2 すい

1 [43件] ああそう, あたしゃ大もうけを, あっしの, え, がんす, げす同郷, この時刻, これは, さあ, さぞ御, しよう, しようか, しようけれども, せうさ, せうやはり, せう来年, せえ, そいつを, そのつもり, だいぶこちら, とても六ヶ敷, どうもしようが, まあ坑夫, みんなで, ショ, ハテな, 何か, 何とか處分, 困る, 家財諸, 懐には, 或時, 手が, 橋の, 決つた標準は, 浅川君に, 玩具屋では, 白井は, 目に, 自由の, 近頃大層贅沢, 雪や, 面白くない

▼ なる~ (68, 0.0%)

3 にて事, の桂次, を恨み 2 ぞ兩親, にも露, のふたり, の果て, はただ, 振を

1 [47件] が悲しゅう, ぞと, ぞ両親, だからと, だからという, だったの, であろう是非, であんな, でございますが, で再び, で殆ど一年間, とかはり, となりぬ, と言つて, ながら神慮, ならば, にあらぬ, にかけ, にはかない, にはこ, には協, に人知れず, に膏うち, のはか, のはずかし, の倦, の幸, の我, の末, の責任, の運命, の遠慮, は留守がち, も忘れ, をさ, をささげ, をその, をも恥ぢず, を人, を以て文学, を如何にも, を涜す, を起し, を跳ら, 振, 振にて, 故宿せ

▼ なる~ (67, 0.0%)

34 やない 28 やありません 1 やらう, やらうか, やア, や御座いません, や無い

▼ なるものの~ (67, 0.0%)

2 なんとなく味気, 一応の, 如く思惟

1 [61件] いかなる人, いかに傍若無人, うろたえ加減, かつて用いられた, きわめて陋愚, ごとく取り扱われて, ごとし, すでに滞り, その跡, その陰謀, どつ, はなはだとぼしい, ふるひに, また悲しく, もう世の中, もたらしうべき可能性, よしなり, 一の, 云わば, 単なる輪郭, 危険の, 如く冷やか, 如し, 姫宮との, 実子として, 展発に際し, 広く世間, 所謂, 手の, 手面に, 映画全般から, 書きよう, 最も眼, 最も純, 最も著しい, 最初からの, 正体に, 気前の, 決して絶対的権力, 特殊の, 犯されて, 珍しさ, 生死の, 画期的な, 真に科学的, 社会的な, 秘密が, 美しさ, 自分が, 自己陶酔で, 苦しさ, 著した書物, 血眼に, 行くべき処, 詳しい講義, 超世間的世界, 踏まなければ, 輩出した, 邪宗でない, 醜くさ, 馬鹿らしきを

▼ なる仕事~ (67, 0.0%)

3 に従事, をし 2 が許されよう, である, であるが, なれども, をする

1 [51件] がもらえた, だと, だという, だとも, であったの, であろうと, でした, ですから, でもない, という, との間, などは金, ならば, なん, にかかりたい, に対しては主婦, に対して新た, に対し文明, に精魂, のはず, の多く, の成績ぶり, の遂行, の領域, はありました, はいけない, はない, はよい, は不用, は出, は有るまい, は矢張り, は超, への再, をした, をしなけれ, をしよう, をし続けね, をなし, をやり, をやりとげた, をわが, を中止, を余計, を作り上げ, を光量子, を分け, を大胆率直, を引受けたる, を持った, を見つけね

▼ なる~ (67, 0.0%)

3 の下, は信州 2 稱が, 稱を

1 [57件] があり, がある, が何, が早く, だけは看板, とを捜し始めた, と其, と殺人, なるべし, に当る, に感じた, に払った, に於, に茫然自失, のもと, の今, の書物, の濫觴, の相承, の起り, はしばしば, は一団体, は前記三湖, は古, は古来摩斯, は史学, は早く, は毛勝山, は消滅, は茲, は行, まえは, もなき, をもつ, を与える, を付し, を以て單, を何, を呼ぶ, を定める, を得た, を持つ, を採録, を残すべき, を用い, を蔑んだ, を逆, を附けた, を附与, 稱, 稱とを, 稱は, 茶産地の, 譽と, 譽は, 譽慾に, 陶が

▼ なる男の子~ (67, 0.0%)

4 がある 3 が一人 2 があります, とたつた, の手, を連れ

1 [52件] があり, がありました, がい, がお, がそば, がろっ骨カリエス, がジェノア, が乗り, が人, が例, が吹く, が己, が巴, が激しく, が玄関, が病気, が病的, が石, が答えた, だけれど, である, とそれ, とたった, と九つ, と昔かたぎ, と私, にきまつ, に誘われ, のおむつ, のもてあそび, のよき, の方, の栄三郎, の榮三郎, の病気, の頭, は僕, は其方一人, は少し, まで儲け, をお, をか, を一人, を十文字, を小脇, を弟, を抱い, を抱き, を残し, を片手, を眺める, を隣家

▼ なる子供~ (66, 0.0%)

4 が身投げ 2 がある, が一人, が金之丞, であった, の友, の面影, をつれ

1 [48件] がいる, がさらわれちゃった, がその, がゐた, が先ず, が喧嘩, が尠, が病気, が草, が表, が顔, が麻の葉, であること, でございましたまる, とからの心づくし, としては死なない, とにここ, と一緒, に, に分かる, のいい, のお父さん, のもの, のやう, のよう, の姉, の数, の本能, の袷, の誕生祝い, はその, は最も, へ心得べき, まで皆, もこのごろたくさん目, よ, らしい信頼, を下ろし, を吊る, を呑んだ, を引き取った, を抱え, を提供, を浅井, を負ってる, を連れ, を選抜, 産み置けほと

▼ なるにつれ~ (65, 0.0%)

2 ますます私, 桜の, 自分の, 雨戸の

1 [57件] あの人, うどん屋の, お孝さん, お村, かえってはっきり感じられた, かれの, その労作, それらの, ちらほら舟, とても冷える, はしなくも尊氏, ふたたび穂, また盲, みずからの, もっと幅広い, ゆき子は, 一層京都化, 上へ, 不安な, 不遇不平な, 二度目三度目と, 今度は, 例の, 元気が, 国太郎の, 国政日に, 夜化粧の, 家庭の, 少しずつ, 山肌は, 工芸的にも, 左右に, 帆影は, 彼の, 彼は, 戦争で, 支店長は, 新しい民主主義, 最初に, 最近妙な, 柴進も, 次第に町内一帯, 湖畔の, 漸次に, 爺を, 率直さや, 益々面白く, 看客の, 知嘉姫は, 私に, 結婚の, 罷業が, 自殺によっての, 自然科学的世界観は, 芝生の, 買うもの, 近頃の

▼ なる世界~ (63, 0.0%)

5 である 2 が創造, ぞ, を演繹

1 [52件] がある, が数学者, が永遠, であると, であるとの, とならし, と見, なるかな, においては源太型, にほとんど, によって直に, に一致, に対するの, に撞着, に救う, に於, に片足, に生れ, に近い, のうごめき, の人士たち, の光被, の再建, の創始, の圧迫, の地図, の基礎, の實, の崩落, の我が, の曙, の沒落, の片影, の現状, の覚醒, の霊妙, は一二, は日, は自己, をいきいき, をもち得る, をも忘れ, をわれわれ, を与える, を孕んだ, を抱い, を現出, を知らざる, を背, を製造, を造ら, を造り出さう

▼ なる~ (61, 0.0%)

3 の内 2 は掃除, を借り, を動かし

1 [52件] ありて, から逃れる, が立て札, ぐらいの事, だその, といっ, とか木, なり, なるべきも, にて中, にて年, にともなひけり, には, に入りぬ, に引, に荒蓆, に通ずる, に非, のお, のこと, のみいと, の中, の主人死, の作り, の内部, の奥, の孫, の影, の板敷, の構えぶり, の横手, の物淋し, の裡, の見えぬ, の點綴, は年, へはいっ, へ入夫, へ泊り, へ片付けし, も少なから, より, より一人, らしい, をみたす, をマヨイガ, を出でし, を得, を指し, を望み, を頭, 御尋ね

▼ なる運命~ (61, 0.0%)

3 にある 2 であったの, なの, に陥る

1 [52件] かまっ暗, かも知らね, から父, があります, がある, がかかる, が来た, だから, だつたの, だろう, だッたん, でした, でせう, と新, と終末, ならそれ, なん, にあります, にあるらしい, にて何時, にも生きし, に陥りし, の, のもと, のもの, の下, の古, の女, の操り, の支配, の暴力, の漢ども, の生物, の道, はあらゆる, はすでに, はのがれられねえ, は予測, は已に, は自分, もまた, よ, をもたれた, を作っ, を受ける, を慰める, を持っ, を有し, を考えた, を背負わされ, を自分, を負

▼ なる~ (61, 0.0%)

2 がある, である, にあたり岩, 絶て雪

1 [53件] がひらけ, が不可能, が教えられる, が開い, だ, であった, であろう, で四, として選んだ, となり, と思い誤られ, と物, と相, なお遠し, なり, に引入れん, に心, に歸, のない, の楽, はいろいろ, はこっち, はない, は俺自身, は捗取, は直覚, は芝居, まが, もある, をあるく, をえらぶ, をたどった, をたどる, をゆき, をスタコラ, を取っ, を指示, を捜し, を採った, を歩む, を知らず, を示された, を行く, を見きわめ, を訓, を走っ, を辿る, を辿るべきで, を進ま, を進み, を進む, を開い, を開いた

▼ なる時代~ (60, 0.0%)

3 に於 2 が来ない, が来る, なりといふや, なるを, には美術文学, は

1 [45件] から可, から支那, があっ, がくる, がそろそろ, が必ず, が来た, が来るであろう, が起った, であつ, であります, である, でしたからね, とした, など永遠, にあっ, においては人となり, において有益, において此, にし, にそんな, になった, になつて, にはよし, には両性, には自己, に入り, に各々, に斯樣, に男女, の人々, の作, の声, の変化, の曙, の特徴, の相違, の色彩, はこないであろう, はその, は屹度一度, は恐らくは, も来る, をわが, を荒廃

▼ なるそれ~ (59, 0.0%)

2 いまだ今日, がため, である, に内々, は主として, は何

1 [47件] からはあつ, から三人連れ, から二人, がもう何より, がわかつ, が一大事件, が不幸, が人情, が夫婦, が恋愛, が普通, が桟, が爺, が生存競争, こそ天来, だけで, にいま長兄, にはそれだけ, にはなに, に反比例, の生産力, はまた, はみんな, はもはや, は一直線, は丁度, は君, は尖端的, は時間, は私, は考える, は誰, も六畳, も芳公さ, よりは力, よりも堪らない, より今, をいう, をごまかす, をケチ, を古, を怖, を支え, を政党, を近藤, を過, 故に既に

▼ なるよりも~ (59, 0.0%)

4 自分の 2 いっそ一, こ, 可惧可悪

1 [49件] かえって自然人, このまま, この五段百姓, この多数, この林檎, じゃまに, その国, その地位, それを, なおさらに, はるかに, まず警察, まだいと容易い, むしろ二人, むしろ小と, むしろ死ぬ, むしろ著しく, もっと仕, もつとい, もつとずつと, よその, 一層意外, 一層規則的, 不幸な, 不愉快である, 人生の, 人間の, 人間は, 今は, 再び帰る, 出世だ, 前の, 劣るもの, 多きなり, 宇野六段が, 寧ろ多く, 山科の, 恐くなる, 文子を, 明日根岸の, 暗示的, 有理であり, 死んだ人間, 殺した証拠, 決して女, 溶けるので, 腹が, 豪いこと, 貨幣の

▼ なる名称~ (59, 0.0%)

4 の下 3 が与えられた 2 の存在

1 [50件] がもと, が世, が今日, が彼女, が投げ, が普く, が用いられぬ, が西保村, が遺っ, に再, に関しては幸, のきまる, の創始, の創定者, の有, の範囲, はそれ, はとっくに既に, はとらなかつた, はガボリオー, はデマデス, は丁, は世人, は全く, は其山, は労力, は十六世紀後半, は同じ, は名詮自性, は女学校, は後, は慣用以外, は自然物, も従って, わそれ, をつけたい, をもっ, を与えた, を付け, を以て呼ばれる, を呈する, を存, を存する, を復した, を掲載, を棄て, を用い, を用いる, を用い始めた, を附し

▼ なる女の子~ (59, 0.0%)

2 が, に赤襷

1 [55件] があっ, がいう, がたった, がちょこちょこ, がどこ, がひとり, がやはり, が一人, が一番, が二人, が居ります, が現, が留守居, が眠っ, が餡, だけれども, であった, でありました, であること, です泰子, で一人, と五つ, と五十有余, と八歳, と頭, などは朝, に, には十三袴, のお守り, のこと, のペリウィンクル, の二人, の半, の守り, の手, の枕元, の行爲, の袢纏, の親父, の頭, はその, は卵, は寝床, は裁縫用, やお婆さん, をさえ儲け, をつかまえ, をひとり, を一人, を失い, を女房, を教養, を残し, を見た, を貰っ

▼ なる性質~ (59, 0.0%)

10 のもの 2 がある, が微, だから, である, をも禀受

1 [39件] がその, であつ, ですって, でだから, ではもう, で夜通し, として表象, として迎合屈従, と総て, と見え, なの, なので, なり, にて妹, にて法印, には似合, に還元, に驚かされた, の, のある, のこれ, のため, の幾分, の房一, の詩情, の飲み手, はたちまち, は如何, は読者, らしい, を免, を失う, を形容, を持っ, を持った, を持つ, を発展, を示し, を証しする

▼ なる精神~ (58, 0.0%)

2 と確乎, をもて, を養

1 [52件] がしばしば, がそこ, がその, がのぞき込む, が主観的, が俄然, である, でも單, とに在り, とは何, とを区別, とを失わない, とを有する, と不, と肉體, などという漠然たる, にあり, にある, による確實重厚性, のひろがり, の人々, の仕事, の伴侶, の光明, の内部世界, の忌み, の沸騰, の活動, の発揚, の者ら, の自由, の花, の象徴, は不健全, は今日, は何物, は健康, は抽象的分析, も実に, をどこ, をもち, をも一瞬, を以て亂, を保つ, を半ば, を含む, を失ひたる, を有する, を消極的, を自然, を見る, 最も優雅

▼ なる関係~ (58, 0.0%)

9 を有する 2 あり, がある, がな, のある, を持っ, を有し

1 [37件] あり經營, あること, あること明らか, あるべきを, あるもの, があっ, があれ, が妻, だったが, であると, として云い表わされる, において交互作用, におかれる, にかかっ, にたっ, によつて, に入り込む, に投げこまれ, に立つ, に腐った, のみならず, のもと, のもの, は創作, は十年前, もありません, もまた上説, をきめる, をもっ, をもつ, を持たなかつた, を持つ, を有, を有した, を有せられた, を結び, を順次

▼ なる影響~ (57, 0.0%)

11 を與 5 を及ぼす 4 を及ぼした 3 を与, を与えた, を与える, を及ぼし 2 を及ぼしたる, を受け

1 [21件] がある, は及, を与うる, を与え, を与えざれ, を与えし, を与えなかった, を与えるであろう, を千歳, を受けた, を受ける, を吾人, を想見, を来す, を科学自身, を與へた, を與へた顧炎武, を蒙りし, を要する, を見出す, を認む

▼ なる~ (57, 0.0%)

2 の光, の力, の動機, の快感, の精神, を感ずる

1 [45件] が必ずしも, だ, であった, である, とともにうち, とは同, とを我, とを授け, と感謝, によつて創造, に答, のうち, の一字, の交はり, の人格的共同, の努力, の啓示, の喜び, の最も, の本体, の核心, の波, の為め, の片端, の賛歌, の輝き, は, はいかに, はかつて少し, はむしろ後, はキリスト, は一種, は他人, は冷泉院, は相手, は稀薄, は自己省察, は触るる, は金髪碧眼, や人道主義, よわが, を婦人, を現, を発揮, を蹴っ

▼ なる~ (56, 0.0%)

7 うである, うです 5 ういふ 3 うだ, うだから 2 うした, うして, うだが

1 [25件] うすると, うだやれ大変, うだ随分, うぢ, うでございますから, うですが, うですね, うですよ, うでフランス在留, うで御座いますから, うで此, う思, う思ふ, かさねこ伝兵衛, が, それとも女, と谷, どうする, なきだに, へ一天, へ飽かぬ, ほに, んたまりや, 僕の, 迷ひ

▼ なる一つ~ (56, 0.0%)

2 の世界的空間

1 [54件] である, であると, となった, となつ, の, のコツ, のローマンス, の世相史上, の事実, の個性, の儀式, の出来事, の助け, の単位, の反動思想, の名, の型, の場所, の場面, の大切, の存在, の実例, の差別, の弁証法, の悲劇, の感情, の手段, の旋律的, の機縁, の段階, の民族感覚, の気品, の潟, の牽引, の現在, の現実主義, の理由, の生命, の真理, の脅迫, の自然現象, の要, の要件, の要素, の話, の輪廓, の道行, の靈魂, の驚くべき, は, は娯楽, は植物, は爰, も捕え

▼ なる態度~ (56, 0.0%)

4 をもっ 3 を取り, を持 2 とその, を取る, を採っ

1 [40件] から生まれた, が或いは, である, であること, であるに, でお, で愴惶, として敬服, とを持, と純潔, なしに, にて卓, によって言語, に出, に敬意, に腹, の全く, の具體的表現, はすこしも, も維持, をとる, を人, を以てその, を以て国政, を以て法理, を以て自己, を以て誠心誠意, を以て静観, を取っ, を如何, を学び, を持せり, を持っ, を採られた, を有し, を現す, を示す, を維持, を見た, を見る

▼ なる知識~ (56, 0.0%)

5 を有する 2 である, となる, の所有者, をもっ, を持つ, を重んずる

1 [39件] しか有せない, ではこの, ではない, といえ, として真に, として知っ, とならん, とは絶対, と道徳, にはなっ, にも通じられ, に欠ける, に進まし, のこと, のみで, の上, の宝庫, の客観性, の庫, の木の芽, の準備, の立場, の糧, はなかっ, は世界, は決して, も往々爾, を一つ, を傾注, を失ふ, を得る, を掲げ, を有せざりし, を獲得, を糧, を表した, を貯えたる, を集め, を集めね

▼ なる光景~ (55, 0.0%)

2 であった, の間

1 [51件] が出現, が現実, だった, だったけれど, つ, であります, である, で夜, で家郷, と言わなけれ, にあっけ, にうたれ, におびやかされた, にまず, に吾等, に大きな, に対して殆, に對, に接せし, に無限, に目, に胆, の一部, の特質, はかく, はこれ, はまさに, は世界, は恰も, は悲しい, は言, は豊か, をおもう, を他, を何, を呈し, を呈し来った, を夢幻的, を展開, を拙者, を描き出す, を望み, を物凄く, を目撃, を眺め, を胸裡, を見, を見し, を見た, を見る, 第三ページ

▼ なる~ (55, 0.0%)

32 かな然, ですよ, に物, は裸馬, も

1 [42件] かと見そこなっ, かなと云はる, かな五年以來目, かな如何, かな是, かわからぬ, があれ, がしばしば, が一人, が二つ, が何年ぶり, が何故然, が大, が米藏, じゃなし, だ, だが, で, である, ともっと, と憎がる, と白眼付, と見下し, なら誰, なれども, なれ浪人, の気, は, はなれ, はドコ, は他, は彼, は殺し, は金, は飛行自在, もある, も謎, をかばい, をグッ, を撰ん, を襲, 還せ

▼ なる自分~ (55, 0.0%)

4 の心 2 のお, のため, の家

1 [45件] がこの, がまた, がオダテ, が神主, が衷心, だと, だらうかと, であろうか, ともたたかい, なの, にとってはばかげた行ないであった, に仕事, に固執, に電話, の住居, の厭, の命, の地位, の娘さん, の子供, の性質, の息子, の爪, の生活, の癖, の胸, の興味, の虚, の説明, の身, の近辺, は愚書, は斯く, は最も, は路, より後, をおさえかねた, をも心持, を思つて, を怪しんだ, を感じた, を湯ヶ原, を自ら, を苦, を見いだした

▼ なるとともに~ (54, 0.0%)

1 [54件] いそがしく退い, おじさんも, こういう自分たち, こればかりが, さっと水平, その根柢, それが, ひひん, ふいふいと, またエタ, また正道, また殆ど, わたくしの, アナーキストと, クリストフの, 一方は, 一旦は, 今迄は, 他の, 体が, 何となく固く, 何ともいえない, 僕は, 十二年四月末日我々家族は, 同人雑誌の, 否神聖, 商売を, 垂, 大主人, 大急激国, 大緩慢国, 太子薨去前後の, 女に対する, 平民と, 廃止し, 彼も, 思想的な, 政事も, 故人までも, 日常の, 暑気を, 材料そのものが, 村の, 武士が, 歴史の, 涙は, 痛みは, 祖父西村茂樹の, 神的なる, 著者の, 醜いもの, 音も, 馬鹿げて, 鷹揚な

▼ なる~ (54, 0.0%)

3 きっと 2 貧乏の

1 [49件] ああいう, あの先達て, あの娘, きっとなる, きれいな, こざ, こっちへ, さあお起き, さあこれ, さあ是, しかし重盛, しら蓮の, そりや, それで, たとんに, つて言つてやつた, つまり一里十六町は, ねえ大将, はたちにも, ひの, ふす, ほんとにまあこんなに遲くま, バカな, ホーキンズ, 今に, 今夜なんか, 何故つて, 俺の, 嘘だ, 嬉くも逢ひける, 安心し給え, 御手, 心配しない, 心配せん, 慥かに, 暇で, 東洋語学校の, 氣の, 潮も, 糸子が, 紙キレを, 肝心焦れ, 見て, 試験が, 誰とも, 贅沢に, 辛棒し給え, 迷惑は, 雪を

▼ なる~ (54, 0.0%)

2 があった, があつ, が井戸側, に最後, は決して

1 [44件] あれば, がある, がいたいけ, がひとり雑草, が一日留守番, が子守, が川, が片言交, だけは細く, であった, である, です, ですが, ではない, とが欠け, としてのみ私, とをおい, と五つ, と八つ, と十一歳, と可愛がられ, と母, にまで嫌われ, に何故, に慈悲, のない, の世界, の守, の美し, の面影, は太田, まである, もありまし, も無く, よとつぶやきぬ, を宙天, を恨み, を愛し, を抱きよせ, を生み, を見たい, を選ぶ, を遺させるごとき, を養っ

▼ なる~ (54, 0.0%)

6 のお 5 であった 4 でお, の御 3 は御, よりはもつ 2 であったから, はその

1 [25件] が, がお, が院, であって, とは違い, に弁明, のこと, のため, の下, の夜着, の姫君, はいっそう, はお, はこの, はさすが, はどう, は夢, は自分, は非難, へ, よりはもっと, をこの, を御覧, を熱愛, を知っ

▼ なる目的~ (54, 0.0%)

3 を定 2 である, に出, は

1 [45件] あって, あり, がかかっ, であったの, であったもの, でありむしろ, でその, でなくとも, でなければ, ではない, で番人, で逃がし, とこの, としてこの, としてのこと, としては小豆, とする, とせない, となつ, と希望, なの, になつ, には尺度, に向, に向っ, に因つて, に達する, のため, の一つ, の中, の前, の総体, の遠大, は俳優, は困難, は殉教, は男, をもっ, を以て文芸, を以て異人館, を定めよ, を放棄, を有し, を追及, を達する

▼ なる~ (53, 0.0%)

92 がめにも, アあつし, ア世間で, 相手は, 長は, 馬鹿奴

1 [32件] いやでも, おいらの, お前さんに, ぐッと, たねの, まあったかいうす暗い, もう二度, アお, アそんな, アそんなに, アと, アなどと, ア厭だ, ア夜鷹や, ア当り前だ, ア親分, ア金なんざ百も, 世間を, 君, 夢に, 戦する, 気ちがいだ, 浪曼的な, 熱心は, 物質が, 犬桜, 相手に, 真面目に, 自ら独自の, 菩提山の, 虫の, 馬に

▼ なる価値~ (53, 0.0%)

5 を有 2 がある, のある, の存在, を有する

1 [40件] ありと, があり, があるだろう, が利潤, が生産, しか有, であ, といったら, となる, と比較, にし, に没頭, の世界, の主体, の他, の信仰, の創造者, の外国貨物, の顕現, はあろう, は充分, への真実, も支持者, も残さないであろう, をこの, をし, をもっ, をもつ, をもつべき, を受取っ, を含む, を憧れ求める, を担う, を掘りいだ, を支払う, を生じ, を看過, を租税, を賦与, を迫る

▼ なる少年~ (53, 0.0%)

2 の一団

1 [51件] があまた, がいよいよ, がとある, が九州, が兼ね, が大, が大川端, が居つた, が案内係, が茶壺, だったの, でありました, で汽車, となつ, とを携, と伊丹安太夫, と戯れつ, なり, なりし君, について少し, にてありき, にはもうこ, に有り勝ち, に車, の並ん, の人相, の人相風体, の姉, の姿, の思想, の房, の歯型, の無邪気, の登場, の習氣, の語, の身, の顔, の魂, はこれ, はとたんに, は尾道, は思い出した, は脇指, もその, よ爾若し, をし, を前, を連れ, を養子, 歌うたい

▼ なる~ (53, 0.0%)

2 発見が, 研究を, 草よ

1 [47件] らしい文学, らしき生活, らしき香, 世界か, 主義新, 作家は, 作物に, 八の, 公園の, 名称の, 喜劇を, 墾畑に, 婿が, 学名を, 定律の, 屋敷へ, 幡随院へ, 広域文化を, 徴組何の, 情と, 憲法は, 文化は, 文明の, 旗色で, 日本語の, 時代の, 時代への, 様式を, 武器を, 法律が, 生活観に, 用語を, 画に, 目標を, 社会の, 称が, 称を, 織新形, 行程を, 衣を, 議論を, 賤民が, 運動を, 雑誌が, 題目なり, 風潮の, KS磁石鋼

▼ なる~ (53, 0.0%)

3 の上 2 だ, なり, なりこれ, の地蔵尊, の御手洗, の盥盤, をほりいだ

1 [36件] と, と万古, と石, なりけれ, にさわった, になれ, に心せよ, に踞け, に踞し, の, のひとつ, のよう, の事, の仁王, の屏風, の挽臼, の文理, の相, の足, の館, の高麗狗, は虚空, は遂に, ぶみに, もあと, より生れた, をつみかさねたる, をなげつくれ, を三重, を云, を得られる, を横たえ, を洗, を滲み出す, を磁針石, 立つ

▼ なる~ (53, 0.0%)

2 がめ, その枝, その榧, の光

1 [45件] さく, ちらちらと, つけたる街路樹, であったから, ですけれど, となりぬ, とは一度, と対丈, なれば, にあの大きな, にし, にでき, のさき, のさだめ, の咲き, の咲く, の如き, の擂鉢, の数, の明る, の紅, の色, の都, の開落, の間, はなかっ, はなほ, は枝, は総て, もかをる, もて填め, もて飾れり, をおの, をほし, を凌ぐ, を帶, を挿す, を照, を開き, を食卓, 咲くころ, 多く簇め, 小さき石竹, 賣が, 黙々として

▼ なる~ (52, 0.0%)

2 の澗底, の生命, の腰, の裾, を望む如き

1 [42件] おろしの, かづら, かな, がある, が水, だ, だが, である, なり, にて樹, にのみ籠っ, にはいっ, によき, に沒, に登り, に金坑, に雪見ゆ冬枯, のいろ, のはざま, のふもと, の中, の倉庫, の囚人, の姿, の宮司, の尾, の左手, の頂白雲, の頭, の高原, の鬱蒼, はこの, は上野, は少なから, は当面, は景山, へき, べをも馬車, も高原, を見, を越えゆく, を隔て

▼ なる武士~ (51, 0.0%)

3 は兵馬 2 あり, が兵馬

1 [44件] がしばしば, が介抱, が囚われ, が暇, が格子, が繩屋吾助, すなわち仮り, であったけれど, でありました, で青蛙, として世, と肩, に供給奉仕, に出立, に明かされ, の南条, の奇, の将, の手, の艶, の面影, はいいつづけた, はいよいよ, はお松, はこう, はこの, はじっと, はそう, はその, はどんな, はなんと, はまた, はまだ, は何, は声, は存外, は暗い, は無言, は直ぐ, は考え込みました, は騒ぐ, また甲州街道, を以て男, を奉

▼ なる~ (51, 0.0%)

3 の光り 2 かがやけば, のきらきら, はその, を見ひらき

1 [40件] あり其特異, かくしである, からハラハラ, がキヤベツ, が光りだす, が冴え, だけがもと, なん, にて翁, には如何なる, にキトわれ, に微笑, に涙, に笑, に見える, に認められ, のよう, の人たる, の存する, の焦点, の見えない, はいよいよぐらぐら, はちらちら, もてきみ, もて我, より見る, をぬ, をもっ, をもつ, をコスリコスリ元来, を以て佐治君, を伏せた, を光らせ, を再び, を挙げ, を注ぎ居る, を開い, を開けよ, 交せして, 元愛らしけれ

▼ なる青年~ (51, 0.0%)

1 [51件] お嫁さん, が, があらぬ, がいう, がその, がそれだけ, が二階, が振り返る, が暗殺, が漫然たる, が肉交, が自分自身, が馬上, が駿馬, だった, であつ, であり次代, であり類, である, で死刑, として充分注意, として諸君, となれり, と思われた, なりき, にあっ, にてその, にのみ特有, にはすこぶる, に何, に向かっ, に有り, に説く, に贈る, の, のあらゆる, のため, のもの, の住所, の受難, の哀願, の境遇, の生涯, はできるだけ, は一, は多く, は大庭常子, は早くよき, よ, よ諸君, を包み

▼ なる事業~ (49, 0.0%)

2 であるが, に力, の沢, を成した

1 [41件] がいつしか, でありまた, である, であると, であれば, となります, とは人生, とは道徳的価値, と思惟, と考へ, と認, なる人類, によって用いられ, に会長, に助力, に反対, に對, に当り, に従うの余暇余力, に用いられる, のため, の一つ, の中, の未だ, はなし, はまだ, は境遇, は境遇等, は大, は実に, もあり, をする, をなし, をなした, を中止, を含む, を成し, を斥, を期すべき, を経営, を視よ

▼ なる理想~ (48, 0.0%)

2 がなく, である, に堪へる, や価値, を以て埃及, を有, を歌

1 [34件] が欲する, が自ら反乱, としては探偵小説文學論, となしたる, と俗悪, と言, と豊富, に共鳴, に本, のある, のなか, の中, の島, の栄光裡, はいかなる, はしつかりと, は先づ, は咋日, は彼, は戦い, は文明, は漸次, は過去, もあれ, もしくは理想, もなく, をいだくべきである, をもっともよく, を孕める, を持ち, を最も, を有する, を果たす, を行

▼ なる~ (48, 0.0%)

2 が真実, の, の直接, の真実, の観念, は久米, を願

1 [34件] あり, あり複雑, い婦, がない, が存在, きこゑを, き女, くしき, ですな, と外界, と権威, なる宴飮催, なる楚々, なんといふ, にはいつ, には趣味, に対する煙, に浮かれ, のため, のユートピア, の世界, の窟宅, の表現, の面前, はしき, は固, は非常, を享楽, を備え, を先ず, を失った, を感ぜしめ, を発見, を誘ひ出す

▼ なる~ (47, 0.0%)

2 だと, は薄ら, を取っ

1 [41件] が潺湲, ですか, でとりとめ, ではなかっ, で用水, とその, とは天外, に映ずる, に枕め, に陷ら, のあぶら, のうま, のさら, のない, のながれと, の上, の供給, の動搖外部, の怪, の意志, の東京, の流るるごとき, の神, の蹙, はそう, ははら, は昔ながら, は生温く, は知るまい, は谷, ばかりを湛え, もところ, や水, をあはれ, をた, をたたえた, をのん, をわかす, を口, を射, を谷底

▼ なるわが~ (46, 0.0%)

2 妹君見れ, 心の, 瞬間の, 邦の

1 [38件] たましい, トウベツ川で, 一門と, 仲間の, 写真の, 友は, 友を, 名の, 国王陛下に対する, 國の, 土地の, 夫の, 姿の, 室に, 屋の, 微賤, 思, 恐竜型潜水艦は, 手腕に, 文學雜誌の, 日和下駄の, 日本にすら, 書斎に, 机, 東隣の, 殿, 母子を, 法王職の, 町内の, 眼にも, 石田家の, 石田家は, 石田邸を, 美しき女, 蜀兵と, 詩の, 調度, 黄村先生に

▼ なる努力~ (46, 0.0%)

3 の結果, を要する 2 の充実, をも非常, を払っ

1 [34件] がつくされた, が遊戯, だらう, だ其態度, であつ, である, ですつかり高い, とこの, として吾, と豊富, によつて沖繩神社, に俟, に成れる, に拘はらず, の値打, の最終的帰結, の目標, の結晶, の跡, の道, はしなかった, は十分, は既に, への尽きざる, をし, をつづけ, を以て耳, を続け, を要しない, を認める, を費やし, を重ね, を開始, 単に生きる

▼ なる博士~ (46, 0.0%)

4 の姿 3 は風

2 [16件] が彼, ならびに偉大, の来場, の結婚式, はシルクハット, は外, は屡々, は東北端, は水, は深く, は甚だ, は色, は西南端, は邸宅, を脅かさない, を脅かす

1 に向っ, のこと, のふるまいである, の説, は, は間違, は間違え

▼ なる~ (46, 0.0%)

3 なり 2 ともし, にもなれ

1 [39件] がきた, が多く, が更けた, が遠く, であった, であつ, である, であろうなどと, につつまれ, にて候ひき, にて有, になる, に何, に小, のほどろ春寒, の坂道, の布団, の底, の御堂, の慰め, の時間, の看守, の空, の色, の血, の部分, の間, の音, の黒髮, はわれら, は大地, は明けた, は更ける, は池, へすべて, も目, を迎え, を陽, 更にその

▼ なる~ (46, 0.0%)

3 と相成, を取り 2 である, です, にただ一字

1 [34件] があった, だね, でも作る, で声, といへ, となるべき, と比すべく, なきを, なの, にくらべ, に合せる, に新た, に涙, のいよいよ, のうたい, のみを作りし, の一つ, の声, の聖, ひざま, ひ女, をうたう, をだい, を以て文法, を唸り, を挙げ, を歌い, を歌ひつ, を聞き, を詠んだ, を選ん, 多き故, 少し, 記さんと

▼ なるころ~ (45, 0.0%)

3 であったから 2 にはもう

1 [40件] から寒く, この語調, じゃのう, だけれど, だった, だと, であった, である, でしょう, にこの, にはひょっと, には両家, には凧, には吉左衛門, には子, には採つ, には蝉, にまた, にようやく, に一軒, に宮の所, に帰っ, に月見草, に歯黒め, に目的, のきしたに, の夏, の彼, ぱっと灯, また次, までいました, までいろいろ, までよく, までハ, まで私, も, もう燃えつき, もは皆仏子, 着くだらうと, 見よ一匹

▼ なるやと~ (45, 0.0%)

3 有に 2 いふに, 問に, 問ふ, 尋ける, 尋ぬれ, 尋らる

1 [30件] たらちめ, 一時は, 云い伊川, 云に, 凡て汝等の, 問うもの, 問し, 問る, 問わば, 尋けれ, 尋ねければ, 尋ねられ寶澤, 尋ねるに, 尋問らる, 御尋, 御尋ね, 思ひしに, 思ひ早速, 思われた, 惘れ居たり, 懷中より, 狼狽ながら, 玉江嬢, 申せば, 申に, 疑ふもの, 聞けば, 能, 言る, 門の

▼ なる~ (45, 0.0%)

3 を放つ

1 [42件] ありて, ある物, が湖面, が飲みた, こそ, である, と動く, につ, にてこ, によって変化, によりてう, に其穴, に滿, のなか, のやう, の一群, の中, の天, の戲, の現象, の簇, の透かし, はあらはれ, はほとばしっ, はめでたい, は彼, は暗く, は船員, は遮られ, よ, を与うる, を恣, を投げた, を放ち, を望め, を洩, を浴び, を発し, を目当て, を見, を通してさらに, 憂ひの

▼ なる生命~ (45, 0.0%)

2 の大, の根源, の火, を与える

1 [37件] あるイデオロギー, が腐敗, が限り, である, と生活, にあこがれ, にいきかえった, に相反, に蘇生, のいろ, のよりあつまり, の一, の一断片, の回復, の存在, の息吹き, の本体, の真実性そのもの, の空虚, の花, の進転, の顕揚, はこの, は依然, までも彼, もなく, をうばわれた, をやっと, を一時, を保証, を創造, を存, を持つ, を有す, を望ん, を託, を賦与

▼ なる~ (45, 0.0%)

1 [45件] がかげなる, が一生, が無い, である, との存在, とは羨むべきである, なき, にし, に対する心, に対する策, に捧ぐ, に甘, のあらゆる, のひと日, のゆく, のよろこび, の偉大, の前, の古巣, の呻きである, の多く, の愛, の所有者, の持主, の生長, の美, の運動, はただ, は卑俗, は天, は失われ, は実在, は常に, は当時, は私たち, は苦悩, ひは, も剣, よ, よ怒り, をもっ, を歎かしむるかの年, を決して, を蝕む, を見ず

▼ なる勢力~ (44, 0.0%)

4 を有する 2 を持つ, を有す, を民間

1 [34件] ある事, が人生, たること, とならなかった, と不安, と熱意, なり想世界, に屈服, の感化, の裡, の起るべきである, は人力, は必ら, もまた, をもっ, をもつ, を亜細亜大陸, を他, を以て吾, を以て強いて, を以て殆ど, を味わわしめ, を得, を意味, を扶植, を持っ, を持った, を振うた, を振つた, を擁し, を有し, を此, を現し, 云わば

▼ なる~ (44, 0.0%)

7 である 32 この男

1 [32件] いざ行こう, この侍, この冥護, この場, この寺, この石, です, で両君, とても許す, とひそか, と内, と嘆ぜざる, と宮, と思い, と思った, と来た, と目, と謂, なんて筆者, の代, ほとんど師伝, まだ家庭欄, まるで悪党共, やと嘆息, や没趣味, ゆらりゆらりとこの, わが西洋崇拝, を叫ぶべき, 一度吸, 偉なる, 取卷く山, 更に一時間いくら

▼ なる恐れ~ (44, 0.0%)

23 がある 2 があった, があり, が充分, のある

1 [13件] があつ, があらう, があります, がない, が十分, が多分, の十分, はあらざれ, はある, はない, は少し, もある, を生じる

▼ なる人生~ (43, 0.0%)

2 の大, の旅行者, の求道家, を簡単, を經驗

1 [33件] が単一無二, が発見, だ, に, において事実, における現実, に何, の一側面, の不可思議, の叫び, の妙味, の寂莫, の少年時代, の戦, の戦士, の戰士, の曙, の河, の消息, の目的, の紋様, の観察者, の連続, の部分, への思い, よ, をみずから, を作っ, を如實, を抹殺, を樂, を欲する, を送っ

▼ なる材料~ (43, 0.0%)

4 を供給 2 だから, を基礎, を用

1 [33件] あり, ある上, が少く, が発見, が禹貢, である, であるけれども, としてただ, となった, となります, となる, とは思われない, になる, によるよりも更に, の一, の借覧, の存する, の審査, の排列, の發見, はいずれ, は博士, は和田さん, をもっ, を与え, を以て充実, を以て充實, を供せられたる, を含ん, を吸收, を流出, を用いし, を精選

▼ なるけれど~ (42, 0.0%)

1 [42件] あの三ちゃん, あれや, あんな人間, いくら夜, いやいやいや, おおよそは, おまえは, お互に, かよわい女, このお, この人, その時, それが, それにも, たまには, どうも川柳もどき, なんとも詮術, まだ一向に孩児, まだ部屋, もう七八年前, ズボラは, 一方またそれ, 一番接続が, 事実ほんとうに, 今に人, 今日の, 何となく居, 俺は, 僕は, 女房たちだって, 悪く取りつこ, 慰められるつて, 曲者の, 殆ん, 母が, 海兵団の, 熱病患者の, 私とても, 耳は, 自慢の, 降らない, 陸戦や

▼ なるほどに~ (42, 0.0%)

2 今までは, 呼吸がぜ, 廣が, 強く締めた, 温習に

1 [32件] あのよう, いためて, おう, なった, なったとき, なったの, なったり, のさばって, またその, マセた, 兵馬には, 南無三津浪, 叫びつづけた, 国軍は, 大魔, 情熱が, 愛撫を, 手荒に, 書いて, 残念であった, 残念な, 残酷な, 気の, 物理においても, 盛りあがって, 美しく咲き, 美しく描かれ, 肉も, 酸鼻の, 陽気に, 驚いた, 驚かされた

▼ なるやら~ (42, 0.0%)

2 わからぬ, 一向判りません, 分らない, 心配で

1 [34件] うるさいこと, さっぱり僕, それから聞き, であった, ならぬやら, まだそれ, まだ見通し, やい猿飛, わかりません, 三汁五菜が, 世に公, 両方とも, 何万べ, 全く不明, 六位の, 分からないと, 分らせん, 分らぬ, 分らぬ上, 分らんて, 分りませんが, 分りも, 四貫の, 実際わからぬ, 思えば, 架棚の, 桟留袴は, 率は, 珍景, 町人百姓が, 知れない先, 知れぬと, 見当が, 鍋釜銭でも

▼ なる傾向~ (42, 0.0%)

8 がある 3 があり 2 を持つ, を有

1 [27件] あり, があった, があつ, がありました, がない, が出, が宮, が日一日, が有り, さえあった, ですし, となるべき, にあった, にある, について見れ, の加わり, の特色, はある, はマルサス氏, は久しく, をもっ, を促し, を悉く, を持ち合せ, を有し, を有しおる, を示した

▼ なる少女~ (42, 0.0%)

1 [42件] あり大河, が厳めしき検視, が堕落, が手, が追っ, でしたから, とがおのれ, なりき, なり今日, なれば, にとってはそれ, にとっては夢, に対し行われる, に慰め, に聞いた, のごとく, の一人, の亡骸, の喉, の天真, の姿, の巧まざる, の手, の横顔, の清淨, の父親, の獨, の生活, の節操, の顔, の魂, は心配そう, は胸中, もついに, よとかこつ, をかた, をし, を妖婦, を妖魔, を知っ, を襲った, を雇い入れた

▼ なる~ (42, 0.0%)

2 である, をとる, をと選ぶ

1 [36件] で競争, で自分, で読者, としてこの, として他, となつ, なるは, においてで, においては人類, において享楽, において承認, において火災学初歩, にし, に作りたる, に切りとりまし, に変化, に成つて, に於, に於い, に積まれ, に見ゆる, に還元, の下, の世界, の人民戦線, の端麗, の股引, は総て, をあたえる, をその, を以て国民固有, を取ります, を崩すまい, を有し, を構成, を見せ

▼ なる~ (42, 0.0%)

4 を持っ

1 [38件] から木, があっ, がある, が命, が降っ, だとばかり, でも植え, などの空想, なら何でも, に寄せ掛けたる, に蝉, のある, の函, の枝, の箱, の腰かけ, の話, は, は何, は地上一, は天鵝絨, は花, もあった, もあり, も同然, も知らね, やら粟幹, や宮角力, や石, をまだ, を一本, を庭, を植えてる, を植えよう, を知らず, を考えない, を集め始めた, 振の

▼ なる魔法使い~ (42, 0.0%)

3 の胸 2 と女子, に注目, の方, の肩, より離れ

1 [29件] がそこ, が殺した, が銀, とす, とはどの, に従い, の, のこの, の姿, の持っ, の銀, の頭, はその, はそれ, はなお, は一同, は俺, は国々, は女子, は正面, は無音, は現われましょう, は美, は銀, は領主, をすかし見る, を此処, を睨む, 盗める曲

▼ なる希望~ (41, 0.0%)

4 をもっ 2 と完全, を持ち得るで, を有する

1 [31件] がある, がただ, が残され, である, では無い, として現われない, と倦まざる, と深い, において生, によって私, の宿りたる, の對象, の日, はない, もその, をかけ, をつない, をつないだ, をもたされた, を以て世界万物, を以て充たされ, を以て入りたる, を容れ, を思いもだえる, を打ちたて, を抱く, を持ちます, を持つ, を申し出でた, を起す, を達せしめる

▼ なる~ (41, 0.0%)

6 の光 2 と水, の, の出

1 [29件] いざよへるなり, いづあす, いでんとして, がありません, がさす, が有, しろや, というもの, と新, に凉しみひとり, のごとき, のさし出づるころで都, の下, の世界, の在り, の地中社会, の夕, の影さし, の後夜, の栄え, の樹蔭, の觸手, の都, の顔, は, は人, は少し, もこそ入れ, や恋しき

▼ なる機会~ (41, 0.0%)

2 があった, がおとずれました, が幾何, を待っ

1 [33件] がある, が多, が来た, が重なれ, さえ逃し, でもなかつたら, というもの, に接した, に於, に臨む, の操る, は今, は例えば, は取逃がしたく, は多かっ, ばかりが多, ばかり窺っ, も掴めなかっただろう, をうかがっ, をつかん, をねらっ, をまた, を与えた, を与えられ, を与えられる, を利用, を得ず, を得ました, を有, を求め, を見す見す, を親爺, を避けた

▼ なる~ (41, 0.0%)

3 です 2 なり

1 [36件] いかなる縁, いひこされまた, ききぬ, すこしおどろく, であった, なれども, にて受人, にて線路, にて花火花電車提灯行列等, に候, に聞き及び申し, は佛教, は古るく, は既述竜, ふと境内, もない, もなかろう, も事, をしるす, を傳, を告ぐ, を天使, を思ひ, を手真似, を承, を明かし, を札, を申聞鈴ヶ森, を聞い, を聞出し, を聞及びしか, を説明, 全く彦兵衞, 寝ないの, 承ま, 言う人

▼ なる~ (41, 0.0%)

6 一の 4 二の 2 一資質は, 二次原因を

1 [27件] 一と, 一報者の, 一宮の, 一屋に, 一形式の, 一日である, 一明君当人が, 一第, 一階を, 一階梯は, 一音を, 三の, 三中學校の, 三班の, 三絶対者に, 九天の, 二国民の, 二次北伐, 二次原因例えば, 二歩でなけれ, 二歩は, 二級殺人と, 二線の, 五の, 五潜水艦隊の, 八巻から, 六の

▼ なるうち~ (40, 0.0%)

2 に日, に独居, に自分, ますます栄子

1 [32件] いきなり鳥, に, にお, にしだいに, にその, にそんな, についに, にはおのづと挨拶, にはそれほど, にはだんだん, には前夜, には必ずや, にふい, にますます, にまた, にまんなか, によろしく, にわが, に今度, に夜明け方, に妹, に宮, に己, に年月, に惓怠, に日数, に相思, に眼ざめかけて, に船, に色, を探し, 震う上衣

▼ なる~ (40, 0.0%)

3 に鮮 2 に秋, に風

1 [33件] で私一人, ならば, に, にあまりに, にあり, にここ, にさしも, には紅, には茲, にもの, にも少, にも最も, にわれら, にヲハツセノワカサザキ, に一国, に五色, に伊勢, に何百, に別荘, に十八計, に常, に時機, に父様, に現, に私, に立交ら, に零細, の君, の廊, を大平, を探り行く, を澄まし, 又川

▼ なる事件~ (40, 0.0%)

2 ですな

1 [38件] があった, があり, がない, がふっ, が含ん, が必要, が起こった, が起った, だぞ, だったので, だんだんから, であった, であるとは, です, でも起つた, というべし, とでもいうべき, なん, にし, についてできるだけ, につきまし, になっ, に遭遇, に関係, の勃発, の反復, の機械的作用, の記録, は思想, は未, は目下, は閣下, も皆自然法則, も闇, を不自然, を写す, を列挙, を起し

▼ なる~ (40, 0.0%)

4 である 2 が多い, もある, を挙げ, を擧

1 [28件] ありて, がいくら, が世間, が多く, であった, であります, であるから, で他, として世の中, なくかかる, などはない, などはめずらしく, なり, の女, の帽子, の暴女王, はディッケンス, は多い, もたくさん, もまま, も多い, も稀, も随分, をもっ, を列挙, を次に, を私, を缺

▼ なる~ (40, 0.0%)

2 して, の指環, 尖を

1 [34件] があらはれ, がうかびませんでした, が差し出され, で私の, とを有し, と常に, などを繰り, にて繰返し, にて軽く, になりたる, によって設計, により不要, に取られ, に圧せ, に成りたる, に育てられた, に黄ん, の中, の人たる, の影, の拾い, はあった, はありません, は我が, は拡げる, もて我胸, を, をつかまえ, をひろ, を握りぬ, を有する, を見, を貸せ, 尖に

▼ なる状態~ (40, 0.0%)

7 にある

1 [33件] がいくばく, が次第に, すなわち平衡, だ, であると, でそんな, にあります, にいる, においてこの, において直接神, にすなわち, にすべて, にて生, になされたる, になっ, に之, に在るであろう, に於, に留まる, に移行, に至らざる, に返し, の下, は個人意識, は進む, まで発達, より最も, を呈する, を想う, を有し, を脱し得るであらう, を脱し得るであろう, を脱する

▼ なる研究~ (40, 0.0%)

2 が必要, の結果

1 [36件] があった, が発表, が進められ, なるべけれども, には必須, によって従来水掛論, によつて, に値し, に對, のフィールド, の一斑, の一章, の一部, の他, の基礎, の末, の蘊奥, はでき, は洋, も従来, も興味, をする, を以てし, を以て建築雑誌, を以て日本先住民, を力めない, を取締, を完成, を為し, を略述, を発表, を發, を考古学会雑誌上, を試みられる, を進める, を重ね

▼ なる約束~ (40, 0.0%)

3 ですから, をし, を少し 2 がある, でしたかい, で数多, をした

1 [23件] ありしこと, ある者, があった, があるらしい, が出来ません, が出来る, じゃない, だったから, だったこれ, であった, であったから, であつ, でしょうが, でせう, でもした, で説き伏せられ, のでき, のやう, のよう, の巳之吉, はどう, までした, を

▼ なるほか~ (39, 0.0%)

6 はない 3 はありません, はなかっ 2 にお, の者, はありますまい, はあるまい

1 [19件] あるまい, ない, ないだろう, ないと, なかった, には何, に当, に復活, に道, の山々, の猛者ども, はございません, はございませんでしょう, はないでしょう, はなく, は何一つ, ひが, ひとく, へはドコ

▼ なるんぢ~ (39, 0.0%)

19 やない 43 やありません 2 や無い

1 [11件] やかして, やから, やが, やけに, やしつかり頼む, やなかつた, やねえか, やもの, やろ, や並大抵, や何だか

▼ なる女性~ (39, 0.0%)

2 が瑠璃子夫人, の一群, は今

1 [33件] があった, がかつて, が信長, が八百比丘尼, である, とは顔なじみ, と文通, と末, について黒岩万五, にはあれ, には生れつき, に断然, のヘレネー, の一人, の場合, の声, の心, の私, の美, の羽搏, の誦習, の説明, の軍事探偵, はいなかった, は一たん, は二代吉野, は他, は仮, は宮仕え, もある, も彼女, を生じ, を連れ

▼ なる~ (39, 0.0%)

3 をかけ 2 のあやめ, のお, の三人, の所

1 [28件] お辻, がある, がいます, がいる, がおります, がございまし, がしつかり, がその, が兄さん, し常に, でもない, とが附け, とことし二十九, と九ツニ, に持っ, に持つ, のおの, のため, の京子さん, の如き, の御, の心中さ, の手紙, は今, は波, よ都, をもっ, をゆすり上げ

▼ なる~ (39, 0.0%)

53 れに 2 はそも

1 [29件] かのこ, すらか, ながらあさましい, なり, にさ, にまがう, に与え, に無情, に目, に笑み来る, の, の孤独, の思ひ料らん, の祈, はかく, はこれ, は今, は仏, は見, や夫, を何故, を完成, を無視, を発見, を見出せし, を解する能わず, を認得, を追い退けよう, を顧み

▼ なる方法~ (39, 0.0%)

3 であると 2 によって富, を髣髴

1 [32件] があった, がある, がない, が二つ, であるから, でほか, でもあった, として告知, とはなる, と思われ, と考へた, にしたがっ, によってその, によってチベット, によって健全, に従う, に從つて, のこと, はそいつ等, はない, は同時に, もない, を以て批評, を執る, を実行, を御, を採らん, を数多, を日本人, を行う, を試みた, を講じた

▼ なるぞと~ (38, 0.0%)

2 叱, 思った, 申さる, 説き示せば

1 [30件] そんな好い, ただは, ほくそ笑んだの, 一人で, 予言し, 云うよう, 云うん, 云つては, 云る, 云われた物, 人に, 仰せら, 仰っしゃってか, 伝えて, 励ますよう, 呼はるに, 問る, 尋ぬる, 度肝を, 彼は, 思ふ, 有に, 申聞られ, 私は, 絵で, 繰り返し云うの, 考えたの, 考えて, 言って, 言る

▼ なるまでも~ (38, 0.0%)

2 ありません, ありませんよ, 親の

1 [32件] その責任, それを, ちっとも止まず励ましたつれ, ないこと, なく早速, なく私自身, なく自然, デザァトは, 乳を, 大分かかる, 宗徒の, 家の, 将軍家の, 御座いません, 御返事を, 我の, 戦い抜こう, 方々を, 毫も止まず励ましたつれ, 永劫に, 決して後, 火花を, 甘露の, 生きてたが, 生身の, 穢い髯, 続けて, 芽出度おわしませ, 見送った, 鐘楼を, 養い親, 養ひ

▼ なるゆえ~ (38, 0.0%)

4 にこれ 2 に牛頭天王これ

1 [32件] お部屋, かれと, けっしていくら大鷲, この次第, であって, である, とのみ断ずる, と余, に, にいち早く, にかれ, にとて自宅, に世, に何, に四角, に山崩れ, に案外, に水, に永く, に結論, に自己そのもの, に見た, はよう帰っ, ばかりで, やむを得ず家内, をもっ, 大いに従来, 断りたりと, 決して生まれた, 無一銭, 現に一月二, 直にこれ

▼ なる人格~ (38, 0.0%)

2 にし, の第, の要求, は必ら, を要す

1 [28件] がある, がか, が出現, が為し得た, が生木, が読者, たらんこと, である, とその, と人格, と戦う, と聡明, には豐富, に敬服, に築き上げる, の光, の発露, の發動, の結合, の闇, は深く, は百, を作り上げる, を具, を失う, を持ち, を発揮, を風貌

▼ なる~ (38, 0.0%)

3 と国 2 に於

1 [33件] あり, ありあるいは, がしばしば, だと, でありました, であります, である, ではすべて, で一般, で足ります, とする, とでもいう, となさし, と対立, と対等, と競争, なり, なるが, なる哉, におけるかかる, にし, にしありき, に対し逆と, に羽化登仙, のみどり, の地位, へさまよいゆく, への追放, へ抜け出し, へ無理, より商売, をこそ慕え, を敵

▼ なる変化~ (38, 0.0%)

2 を力説, を見る

1 [34件] あらざる限り, ある程度に, があった, がない, が時, が認められる, であった, であったが, ではないだろう, と一致, なく古, において更め, はある, はない, はむしろ, は千葉, は寧ろ, は度外視, は悲惨, よ, をし, をする, をなし, をもっ, をも省略, を与, を享, を受けた, を地球上, を愛する, を我々, を生じ, を生ずる, を見ざる

▼ なる性格~ (38, 0.0%)

2 である, によつて存在, の人, の所有者, を發揮

1 [28件] ある者, がかくして, が凡庸化, が動機, が失われる, が昨日, じゃない, であります, としてそれ, として理解, と聯關, において見出し得る, に則らずし, のほう, のよう, の第, はここ, はその, は活動, は通路, も明か, をあらわし, をもつ, を与える, を与へる, を失う, を失ふ, を専有

▼ なる手段~ (38, 0.0%)

3 だと, を執る 2 なしには, を弄, を用

1 [26件] である, として不用, となるであらう, とは経験, とは經驗, とも思われなかった, なりと思惟, なるに, によって滅茶滅茶, によって籠絡, に敵する, に気が付いた, に相違, に過ぎない, に過ぎません, のみ, の一, の如くなれ, をもっ, を以て兇行後四年, を執っ, を採り, を用い, を用いる, を考へる, を講ずるなら

▼ なるあの~ (37, 0.0%)

2 林さんで

1 [35件] お墓参り, お顔, だらりの, ばてれん口書, 中に, 人達は, 吹矢で, 吹雪, 大地震, 家屋を, 年で, 心理な, 怪物の, 感覚が, 日よりで, 月, 有様, 標識な, 浪人者の, 温順なる, 煙の, 目です, 瞬間の, 精霊が, 胆力で, 荒廃や, 著しい変化, 衝動である, 貧しい器, 過程の, 重い鐘, 頃の, 頭痛予防薬の, 馬車で, 髪を

▼ なるほう~ (37, 0.0%)

9 がいい 2 がうれしい

1 [26件] か, があなた, がご, がその, がどんなに, がむしろ, がゆき, がよ, がよい, がよかっ, がよかろ, がよく, がよろしい, が世間体, が神聖, が迷惑, につく, にと向かっ, の板, は終始, は萱, へそっと, へと進む, へ大, へ引かれ, を好む

▼ なる危険~ (37, 0.0%)

4 がある 2 があります, はない, を冒し

1 [27件] から最も, がこもっ, がそれだけ, がひそん, が多く, が多分, が大きい, が存する, が彼ら, が生ずる, が迫ろう, が顕著, であったが, として見られ, とを冒し, な場所, に遭遇, に陥る, はある, は宜しい, は未知, もある, をさえ忘れ, をも意, を冒す, を冒せり, を恐れ

▼ なる文字~ (37, 0.0%)

2 を用, を用いる

1 [33件] がある, がひととおり, がよく, が遠慮がち, だと, であると, なれども, についての解釈, に力, に翻訳, のもと, の字義, の対象, の我等, の故, はこれ, は畢竟, は穏当, も見うけられたさうでございます, をそのまま, をなんと, をもっ, を以て綴られた, を使, を使う, を使用, を宛て, を濫用, を用い, を真実, を衣, を讀む, を陳

▼ なる道理~ (37, 0.0%)

5 である 3 だ, です 2 がない, なり, はありません

1 [20件] ああ今半月, ありしか, あゝ今半月, じゃ, すなわち理想, であった, であるが, で人, で有ります, と神聖, なれば, のほど, の一人前二銭, の外套, はある, はない, はねえ, は決して, は見いだし得ざる, を開き出だすべし

▼ なる~ (37, 0.0%)

3 しづみ 2 がなく, にお, にも多少

1 [28件] だけを軒別, できるだけお, とを除く, にあなた, にあまた, にしよう, にたまった, にどんな, には今, にも二条, に何様, に僕, に安心, に生れた, に続々, に遠く, に部落民, の家, はすべからく, はわれわれ, は楽しく, は自身, は豈, は身, は遠長き, は附添人, までに庭掃除, を兩脇

▼ なるこれ~ (36, 0.0%)

2 はまた, や現, をし, 実に邪教

1 [28件] がベラドンナ, が不景気助長, が今日, が田沼殿, が間違い, こそ植物, この軸木, だ, でこそ温泉, でその, に惹かれる, はこの世, はとおどろい, はどう, は不断, は何たる, は小遣, は水彩画, は決して, は紅茸, は財布, ほど不合理, も可, をばか, を如何, を徳, を魂魄, 見よかし

▼ なる事實~ (36, 0.0%)

6 である 2 を表現

1 [28件] から進入, が五日, が明代, であり從つて存在, であるが, としての死, として何人, として實現, として自由詩, として詩, となり, となる, と數字, なり, に對, に於, に根據, に直面, の力強, は事實, は何, をば單, を内容, を實, を忘れる, を思ひ出させる, を拾, を考へる

▼ なる代り~ (36, 0.0%)

2 として腕

1 [34件] お姉さん, にあくまで, にいつも, にその, にそれ以外, にだ, にははなはだ, には大和巡り, には馬鹿, にまず, に一番, に人類, に僕以外, に元服, に其発, に其發, に十両, に大層, に少し, に愉快, に或は, に批評家, に新しい, に気持, に物, に病, に百代, に薬, に裏, に裏表, に距離, に躯, に酒, に非常

▼ なる~ (36, 0.0%)

6

1 [30件] からよりも彼ら, であった, であつ, であるふたり, と窓, なり, にだに暇乞, のいた, のいたずら, の中, の援, よこの, よごく, より, よわたくし, よ下界, よ再び, よ妾, よ御存じ, よ汝, をかお, をもまた, を呼んだ, を失, を得, を得ずん, を得る, を慰めぬ, を慰める, を憎む

▼ なる意義~ (36, 0.0%)

2 がある, に於, を持つ, を有し, を有する

1 [26件] あるが, があつ, がこれ, が久しく, だと, である, として感ずる, と新, と神聖, において理解, におけるかく, に於い, に用, ははじめて, は到底, は如何, もまた, をせまく, をもっ, を得る, を想う, を有, を永遠, を發揮, を附したる, 並びにその

▼ なるといった~ (35, 0.0%)

10 ような

1 [25件] あの約束, いつかの, ことを, そうで, そんな程度, ふうな, わけかい, 世の中だった, 安心と, 工合である, 恰好は, 次第, 気持です, 氣持に, 片意地な, 考え方を, 肌合の, 訳で, 調子で, 通りに, 階段を, 風で, 風な, 風に, 風の

▼ なるひと~ (35, 0.0%)

2

1 [33件] から帰国, から私, がじろりと, がどんなに, がむやみ, が今日, が数々, こそさいなんだ, だ, だった, に, に感じはじめた, のし, の愛, の生涯, の顔, はいつも, はうれし, はち, は当時, は珍, は私, は自然, ばっかりで, びと大洋を, もあった, もみな, も私, も足利, を, を田中, 仕合せです, 騒擾さ

▼ なるやも~ (35, 0.0%)

6 知れぬ 3 知る可 2 知れず, 知れない

1 [22件] しれぬぞ, しれぬと, しれませぬ, わからない, 分りませぬ, 測られないと, 知らず候, 知るべからざれば, 知れず縦し, 知れたこつちや, 知れないが, 知れない外交官, 知れぬから, 知れぬが, 知れぬという, 知れぬ身, 知れませぬ, 知れんな, 計られずいま, 計られないの, 計り難い, 計り難から

▼ なる~ (35, 0.0%)

2 の世, の中, を結びぬ

1 [29件] が彼, であつ, でもなから, で父, となっ, とは受けとれない, と争, と明かなる, と見, などは見, なれば, にいくら, にわが身, に入る, に耽り, のおき, の世界, の醒めたる, は輪, を抱い, を敷ける, を春寒, を暗闇, を結びつ, を結ん, を織れる, を見, を見る, を見ん

▼ なる時分~ (35, 0.0%)

2 だ, でした

1 [31件] からこの, からふと, が夜, だから, だと, でしょう, ですよ, なの, になった, になる, にはあなた, にはどこ, にはもう, にはよく, にはわが, には又, には寝, には少なくとも, には芸術, には雪, にようやく, に先生, に帆柱, に新月, に湖水, に漸う, に白粉, に自分, に道庵, に野村, は人

▼ なる現象~ (35, 0.0%)

1 [35件] が方言, が現, が生物界, が起つ, であります, である, であるが, としてここ, として淨土宗, なん, にあらず, にてあるなり, により, に対しては人力, に対して深き, に対する兼清博士, に対する感想, に就い, に関しては古来, の他, の説明, はいつたい, は女学生, は数限り, は絶えず, もある, をいくらか, をば, を一般に, を呈出, を有する, を見せ, を見た, を説明, 生じ来

▼ なる~ (35, 0.0%)

3 の色 2 の下

1 [30件] あを, から折々, と土, なれば, に出, に往ゆき通い, に消えゆく, に満ち, に透かし, に金太郎, に雲, のお蔭, のけしき, のなから, のはて, の中, の旅, の道, はみづか, は濃, へ, や青, より浮き出, より震, を, をば一群, を渡り, を瞻, を観自在菩薩, 高くまた

▼ なる結果~ (35, 0.0%)

2 である

1 [33件] がその, が二国, が得られるであろう, が生じ, が生ずる, が起つ, であろう, であろうか, でなく却, としての効果, として生じ, として疲労, となる, なりといえ, にし, になっ, になる, に到達, に至つて安定, は何, は既往, をのみ生む, を但し, を得, を招來, を現した, を生じ得, を生ずべき, を生ずるで, を表すであろう, を説明, を防止, を齎ら

▼ なる~ (34, 0.0%)

84 親分 2 八兄哥, 吉原で

1 [18件] あれもう, え黙っ, おい, おい早く, それからここ, めっ, ゲラゲラ笑っ, ゲラゲラ笑つて, ハッハッハッ, ハツハツハツ, マリユス, 千種十次郎は, 奇麗だ, 引込んで, 御主人, 恋は, 洛北の, 清吉

▼ なる~ (34, 0.0%)

15 はない 2 はありません, はなかっ, は容易

1 [13件] でない, には予, には何ら, には格別, にまた, に漢名, に途, の方, はある, はございません, は御座いません, は春雨, は極

▼ なる~ (34, 0.0%)

2 は成り得る

1 [32件] かなと, ができる, がジョヴァンニ, が何故, が最後, その恋, というもの, とは何事, とは知らで, なんてもの, にはあらで, に身, のたくさん, の八卦, の対手, の智慧, の気持ち, の為め, の焚, の相, の道, はわれら, は生命, をし, をなし得る, を囁く, を思うた, を抱い, を楽ん, を犠牲, を蹂躙, 又は純粋

▼ なる条件~ (34, 0.0%)

4 である 2 をもっ, を求めれ

1 [26件] がある, がそれ, がない, が具わった, が見出され得る, であり法則性, であると, ではない, とが入りまじっ, とはそれ, と粗, と見, に対して吾人, に自己, のため, のもと, のよう, の下, の現出, は湿度, は絶対的, をなす, をふやし, を付けたる, を少く, を現実的

▼ なる~ (34, 0.0%)

4 な事, になつ

1 [26件] だつたら一杯, ですね, では申譯, なもの, なものぢ, な例, な冬枯, な本, な歡びを覺, な氣, な行, な身, な輕薄, な點, に, にきめ, にと誰, になるべけれ, に家族, に思はれる, に聞, に騷動, ね, は天皇, は病人, を詠まん

▼ なる老人~ (34, 0.0%)

2 の生活目標

1 [32件] から片山, がおりました, がぶつぶつ, がわたし, が仏前, が十七, が半白, が死去, が玄関口, が蛇, が髪の毛, ではなく, で指頭画, とその, と受取らる, と対照, に対する沈重, の侍, の保護, の取繕い, の客, の臨終, の話, の蹣跚, の面影, の頭上, はすぐ, はすっかり, は笑ましくいった, は途中, は野心, 其の隣りなる

▼ なる芸術~ (34, 0.0%)

2 ぞ君, の勝利, の士, の鑑賞家

1 [26件] あり, が一つ, が現われる, でありましょうとも, である, とする, なり, にのみ恍惚, にまで高めよう, に接し, に立返らん, に追随, の一つ, の伝統, の出来る, の天国, の尽きない, の法則, の趣味, の香り, はすべて, は生れない, への愛, を作った, を生む, を鑑賞

▼ なる~ (34, 0.0%)

14 である 73 です, でもない 1 だが, だろう, ですが, ですね, で全体, なの, は責任

▼ なるとの~ (33, 0.0%)

3 ことで, ことである

1 [27件] お話で, かなたに, こと, ことでした, ことです, 事, 事で, 事で御座います, 事を, 二つに, 信仰が, 判断は, 口実で, 呪咀を, 噂が, 噂高まりけれ, 宣伝が, 差が, 浦の, 計算の, 証明に, 評判が, 話に, 説明である, 迷信でありました, 迷信により, 迷信をも

▼ なるどころか~ (33, 0.0%)

2 日増しに悪化

1 [31件] いまじゃァ, いよいよ和卿, おそらくゼロ, かえってますますいらだった, かえって世話, きつと, こんな真冬, じりじりと, それが, ただもうぞくぞく, なにかしら, なまじ御, もうまっ青, オセキ婆さんに, チンプンカンプンであった, 却って熱, 大都市の, 妹は, 実に恥ずべき, 小さく見え, 彼は, 或は百年, 扶持を, 満足に, 益々気分, 自分自身をさえ, 身体にも, 風と, 食いつぶしとして, 馬は, 高地の

▼ なる一人~ (33, 0.0%)

3 の男

1 [30件] が恐ろし, だ, であった, でありました, であるエミイル・ゾラ, でゆ, として今度, として建物, とわれと, ならん, のお客, のベッド, の中番頭, の人, の占有者, の姿貌, の弟, の暴虐者, の看護婦, の老女, の肩, の雑色, はこなた, はそこ, はその, はどう, は宿, は有力, も走せ来, を捉

▼ なる~ (33, 0.0%)

2 ではない, に在り, の変化, の山, の煩累

1 [23件] ありとぞ, であるの, となり, なりせ, に, にいで, に処し, に到つ, に斯, に歸らんため, に汝人々, のさま, の主, の宝, の富貴, の母, の貨物, は愈, は罪, もみだれ, を, を去る, を見ん

▼ なる概念~ (33, 0.0%)

2 ではない

1 [31件] が成立, が歴史的, が理論, が甚だ, が直接, が除外, だったの, とこの, として現, として純, との関連, とを結び付ける, と見, によつて表現, の成立, はディルタイ, は一般, は單, は多少, は始め, は必ずしも, もこの, ももはや決して, も形式主義的, も要するに, を与ふる, を単に, を可能, を常識, を理解, 乃至イデー

▼ なる様子~ (33, 0.0%)

4 です 2 ですから, の見える

1 [25件] がくやしかっ, がなく, がわたくし, が拝, が非常, こんな可愛い, ったらほんとう, で, であった, でございましたから, でした, でしたね, でその, でただごと, でまだ, で家具, で青年, となっ, はない, もない, よし, を想像, を示し, を見, を見る

▼ なる~ (33, 0.0%)

3 でゐた, はない 2 だつた, にはなれなかつた, はありません, を起した

1 [19件] がある, がした, がしなかつた, がなさらない, だから, だつたし, だつたの, だつたのさ, だらうよ, で居た, で居りました, になつ, になつた, になつたら別, になつて, に變, の働, の種々状態, の象

▼ なる~ (33, 0.0%)

2 ありき, に曇り, の白い, を用, を見せ

1 [23件] したる, でもっ, でもつて, といふの, とりしたる, にしみ, に限り, の衣, の遠き遠き, の雲, は白く, は第, をもて, を仰ぎ見し, を呈した, を欲する, を生じた, を発揮, を装い, を見せまい, 白く目鼻立ち鮮やか, 見えて, 黒き小男

▼ なる要素~ (33, 0.0%)

3 である 2 となつ, をなるべく, を含ん

1 [24件] たりき, であり山水, であること, である地勢, ではなく, となっ, となる, となるであらう, とはなっ, にし, になっ, によって論理的, の体系, の備わった, をなし, をなした, を体現, を含む, を抽出, を明, を本質的生命, を爲, を見落し, 全く成立

▼ なる覚悟~ (33, 0.0%)

2 か, をきめ, をし, をしなけれ

1 [25件] がある, ができ, がなけりゃ, がなけれ, が必要云々, さすれ, だ, だと, でなくつちや駄目, で切り出し, で妾奉公, で富岡, で御, で葉巻, とを有する, と死, ならそれ, はあります, をした, をもちまして各国, をもっ, をもつた, を以て心血, を以て銀杏加藤, を持っ

▼ なる~ (33, 0.0%)

2 が一つ所, にま, のゆきき, の峯

1 [25件] かくれに, か山, がしかも, がなけれ, であった, とながれ, なり, に當, の一群, の層, の峰, の指し, の浮べる, の火, の穴, の糸, の類, はおもむろに, は更に, は次第に, も, も手, よりくだる, を蹈, を追って

▼ なる~ (33, 0.0%)

5 して 2 がする, をせさせ

1 [24件] がきこえた, がし, がした, がちゃんと, さう, し磯, す, であつ, と堂々たる, に宮, の単位, の漂う, の高き, もなく, や高い, をきい, をたて, をだに逸, をば聽, をひ, をひき出, を持っ, を立て初める, を聞き

▼ なる~ (33, 0.0%)

3 を見 2 をし

1 [28件] したり, したる男の子, して, す, だ, である, にてこ, にほつれ, に似合, のお, の中, の洩れ, の男, は冷たい, は益々, は紫ビロード, ふりむけて, よ, をそむけ, をとおし, を出し, を出した, を外套, を忘れる, を慎め, を稍内向けたる, を薄暗がり, を見る

▼ なる~ (33, 0.0%)

5 に於 2 から觀

1 [26件] あり, から云, が悟られ, が誠に, である, において運河, にし, にも在る, に於い, に等しき, の第, の説明, はかく, は主として, は天文暦日, は發表, は第, まで區別, もある, よりみれ, より考, より觀, を察, を批評家, を持つ, を述べ

▼ なるまま~ (32, 0.0%)

2 に, に灯, に身

1 [26件] だと, ともすれ, にお, にかつ, にこまやか, にそこはかとなく, になっ, になれ, に一夜, に丁寧, に主客とも, に任せよう, に前, に勝手, に口, に多門, に懶惰, に放置, に日ぐらし硯, に書いた, に聞き耳立て, に足, の各々, の戯, の水, の筆

▼ なる勘定~ (32, 0.0%)

10 である 2 だ, だが, だべ, であった, です, なの 1 かも知れない, だから, だと, だね, であるが, であるそう, であろう, でございますその, で誰, で貧家

▼ なる幸福~ (32, 0.0%)

2 だとか, の基礎, へ私たち, を占有

1 [24件] が個人, だらう, であった, であったの, でありました, というべきである, というもの, ともなり, と存ずる, なり, なる生涯, に身, の心, は人生, は唯, は天使, へ到る, を享受, を受ける, を味わっ, を得, を有し, を私, を與

▼ なる~ (32, 0.0%)

2 にはま, の資格

1 [28件] で五六歳頃, で決して, と思ふ, と解し, なら私, にさ, にはすべて, にはそれぞれ, にはぢ, には何事, には俳優, には成年戒, には照応, には石, にもおそらく, に一時, に人, に同格, に多く, に家, に心理作用, に横網, に私, に著しく浅い, の行事, の身体上, めでちょっと, らしく思われました

▼ なる程度~ (32, 0.0%)

2 に於

1 [30件] での最良, で海老蔵, において不断, において固定資本, において産み出すであろう, における永久的利潤率, にここ, にその, には現われない, にまで買いかぶられ, にまで重要視, に乾い, に休ませない, に変化, に従ってそれ, に止めざるべからず, に考察, に行われ, に長から, のはした金, の健康状態, の安固, の小規模, の思想, の欠乏, の耐久力, の閑暇, の降雨, の風流, ははん

▼ なる興味~ (32, 0.0%)

3 の中心 2 が無い, をもっ

1 [25件] がつながれ, が一座, が荒涼たる, でなければ, でも敢, と熱心, と薄い気味悪, に乘, に駆られ, の核心, の眼, は子供, は持つ, は日本, また他, をおぼえ, をひきつけ, を以, を以て讀んだ, を催す, を含んでる, を持つ, を有し居り, を覚え, を覚えた

▼ なる~ (32, 0.0%)

15 れが 11 がある 3 があります 1 あると共に, が非常, なから

▼ なる~ (32, 0.0%)

4 でお 3 の御, は御 2 にし, のお

1 [18件] であった, に入道, のお供, のお召し物, のほう, の宮, の寂しい, はこの, はすぐ, はもと, は楽器, は涙, は真心, は親たち, は雪, もあまり, もお, も死ね

▼ なるゆえん~ (31, 0.0%)

5 なり 4 である

1 [22件] が有る, だった, であるという, です, で東洋諸国, なりといい, のもの, の本, の証明書, は仏教, は最も, を我心, を現す, を発見, を知ら, を証すべし, を証拠立てる, を説かね, を論じ, を述, を長々, を開陳

▼ なるよりは~ (31, 0.0%)

1 [31件] いくらか, お安く, この三度, この方, この近く, ずっと自由, どれくらい, なぜ自分, ましだ, むしろ技巧, もっと辛い, 仕合は, 刑務所へ, 同じ姉妹, 宮中の, 害に, 寧ろ宿命, 小藩, 少々歪ん, 嵐の, 年頃の, 成功という, 拙速を, 生まれ変わって, 生命がけ, 空気に, 腹立たしいが, 自然の, 豊富な, 追剥に, 面白からう

▼ なる一種~ (31, 0.0%)

3 の芸術 2 の, の不安, の記録

1 [22件] に限らず, のマニヤ, のリリシズム, の上流語, の代物, の信仰, の妖怪物, の妖物, の得道, の思慕, の惰感, の感, の懲戒裁判, の理想主義, の病的現象, の神話的存在者, の精気, の臭気, の説話, の飽き, をユナスビ, 無邪氣

▼ なる事情~ (31, 0.0%)

7 の下 3 がある 2 が出来する, の過去

1 [17件] あるに, あるを, あれど, があっ, があった, がその, がない, が埋伏, となった, と訊問, については単一, に至つて, に迫られ, は一方, は更に, もありました, をくわしく

▼ なる以上~ (31, 0.0%)

2 は, はその, は私, は自分

1 [23件] この権利, こんなこと, ご無事, その消息, に, にいい, にこの, にわれわれ, に妹, に所詮, に的確, のこと, はこの, はわれわれ, は家財, は性, は日本一, は気, は遠征, は霊魂, は駿河, よくよくの, 逃げる気

▼ なる可能性~ (31, 0.0%)

6 がある 2 は充分, を持つ

1 [21件] があっ, があった, があり, がひじょうに, が些, が少い, というもの, の開展, はあっ, はありうる, はほんとう, は大いに, は甚だ, もある, も多い, をもっ, を信じる, を持っ, を有っ, を示し, を蔵

▼ なる~ (31, 0.0%)

1 [31件] があつ, が投げ付けし, であり淑女, である, であること, とを戦慄, と居りぬ, と生れ, にまでも俺, に話す, のかた, のため, の不注意, の如くふるまっ, の姪, の糧, の里木綿島村, はなけん, ははてなき, は二つ, は夜, は臂, ふりすてひき, へのいとし, よ, をみすみす, を娶, を有す, を自家, を蛮地, を門

▼ なる日本~ (31, 0.0%)

2 の文学

1 [29件] であるから, ではある, にも存在, のアルファベット, の一人民, の中世史, の友, の女子, の姿, の子供, の将来, の恥, の探偵小説家, の新天地, の歴史, の母, の水兵, の祭り, の花, の裁判事項, の裁判官, の諸, の進歩, の鑑賞家, もまんざら, をば, を抵当, を背景, 第二

▼ なる注意~ (31, 0.0%)

2 を怠らず

1 [29件] があった, がむけられね, そんなありふれた, で今日, と同情, と忍耐, と懇特, と比較, と熟練, と考慮, によって大, の下, の焦点, はクリストフ, は裸女, をなした, をもっ, を与えられ, を促す, を得た, を払, を払い, を払う, を払うべき, を払っ, を拂, を拂つて, を施すべき, を賜わっ

▼ なる活動~ (31, 0.0%)

2 である, の美

1 [27件] ができる, であると, ではなく, としてまず, によって電流, に一任, に勵, に向っ, に於, のみとなる, の余地, の地, の範囲, の進行曲, はきわめて, は此伊豫, もて人間, をつづけ, をなさし, をもっ, をピタリ, を与え, を必要, を示した, を萎縮, を許容, 或ひ

▼ なる~ (31, 0.0%)

2 の如く, の海, も果

1 [25件] がそのまま, が外, じゃないです, でお前, となり, ともしに, にてかしこ, にて御, には相違, の如き, の島, の来歴, の消え, の熾, の祈祷, の神, の神格化, は我家, は止まりて, は消える, やわが, をもう, を取らん, を消せ, を透し見るべし

▼ なる表現~ (31, 0.0%)

3 である

1 [28件] が世界空間, が呪術的意味, が藝術, であった, であり把握, であるが, であるとか, である場合, でない限り歴史的價値, ではある, として從つて他者性, とも申す, と云います, なり蓋し, に外, のみを重視, の価値, の幾分, はプラトン, は明朝, は著者自身, をもっ, を妨害, を更に, を欲する, を目図, を要求, を見るであらう

▼ なる誤謬~ (31, 0.0%)

4 である, なり 2 が存在, を犯す

1 [19件] が彼, であった, であること, では無い, とは最初, ともいうべき, と云わざる, と浅見, におわるであろう, に陥りたる, は各, は社会, むしろ明白, を一寸, を平気, を有し, を生じた, を生ずる, を義務

▼ なる~ (31, 0.0%)

8 である 3 であります 2 であるから, であるが

1 [16件] が無けれ, だ, でありまして, である勿論, である斯, である有部律, です, ですが, ですね, ではある, ではない, でも何, で意思, なの, は無い, も同

▼ なるくら~ (30, 0.0%)

4 ゐの 3 ゐです 2 ゐ, ゐである, ゐに

1 [17件] ゐだ, ゐだから, ゐで, ゐでございましたから, ゐでしたが, ゐですから, ゐならわたくし, ゐなら一緒, ゐなら大川, ゐなら甘んじて, ゐなら結婚, ゐね, ゐふしぎ, ゐ仰むかなくては, ゐ厭世的, ゐ大きく, ゐ始終

▼ なる~ (30, 0.0%)

92 です, ですから

1 [17件] じゃない, じゃねえ, ぞ俺ら年イ, だけど, だぜ, だと, だね, だらうけれど, だ特に, でがしょう, ですか, ですかね, ですが, でせう, でわたし, どっせ, や

▼ なる二人~ (30, 0.0%)

2 が泣い, の問答, の女

1 [24件] が沈黙, であるその, であろうと, に依頼, のみと思わる, のカルディナレ, の刑事, の同乗者, の和子, の哥薩克, の坊ちゃん, の姉妹, の少尉, の為, の男, の異教, の紳士, の老, の間, はかなり, はそんな, は今年, は弁信, は現に

▼ なる動物~ (30, 0.0%)

2 に戦慄, のため, の世界

1 [24件] がいるらしい, がこの世, が肋骨, が胴体, が金網, である, ではない, で此時一聲, と見なし, なり, にもてんで, の心機妙転, の注意, はひどい, より尤も, を, をし, をそそのかし, を作る, を信仰抜き, を公開, を想像, を發見, を軽く

▼ なる~ (30, 0.0%)

2

1 [28件] が偕老, が形体, が生命, が目, が眉目, が身の上ばなし, が風雅, ではなく, と二人, と己, にし, にておわせし, にどうして, には説明, に情, に至当, のかんばせ, の御, の著述, はこの, はすでに, はその後, はパンデン・アアジシャ, はホツテントツト, は僕, を御, を故, を知っ

▼ なる場所~ (30, 0.0%)

1 [30件] あること, がある, であった, であったが, であるが, ではない, で土, で皇孫, というよう, と山荘, と手段, と考えられる, につっ立った, に住まん, に於, に資本, に高い, のある, のよう, をさがした, をしめす, をひとつ提供, を主張, を写真, を占むることとなる, を占め, を占める, を探し探し, を見つけ, を貴ぶ

▼ なる家庭~ (30, 0.0%)

3 と社会 2 の人

1 [25件] であった, なるかな, にあり, にこういう, にし, にすべて兄弟, にはぐむ親, には決して, に人となり, に住め, に入れる, に於, に果し, に生, に自分, の主人, の教, の父, の空気, は決してしかくあくまで, は男女, へは無理, やに比べる, をかたち, を有する

▼ なる意志~ (30, 0.0%)

2 と戰, の働き, を示した

1 [24件] がお, がなかつたら, である, とを崇拝, と周到, と胆力, によって導かれ得る, による企業, に基い, に基く, に奉仕, のほか, の場所, の崩れ, の現われうべき, の直接, の銜, はてんで, はない, は毛頭なかっ, を, を以て言, を有, を知りぬい

▼ なる~ (30, 0.0%)

2 るもの, 菓子屋に

1 [26件] る人, る力, る啓示, る女, る性質, る日本紳士, る時, る物, る特質, る種類, る簡単, る結果, る老人, る重大, る高名, 場合に, 婦人に, 家の, 意味に, 河辺に, 物を通じて, 神社の, 者は, 者を, 貴夫人, 鑵詰問屋の

▼ なる批評~ (30, 0.0%)

4 の道 2 を受け

1 [24件] があっ, である, であるや, であろう, とを忌憚, と指教, と申す, など, に依っ, の言葉, の閃, は出来なかつた, は私, をうけ, をする, をせられた, を下す, を享, を加, を加え, を外部, を寄せ, を求め, を試みた

▼ なる故に~ (30, 0.0%)

2 善き悪しきの, 美しいと

1 [26件] おしが, この日, その自己形成, とかくに, むろん直接, 云へり, 何事も, 俊成定家の, 候, 力士の, 十一の, 営利が, 威力を, 寶澤を, 悩む君, 早いとも, 早く描けた, 正式に, 爾を, 珍重する, 現在の, 癪に, 花鳥や, 讃美された, 道也が, 首を

▼ なる時間~ (30, 0.0%)

1 [30件] があっ, ぐらいは損, じゃ, だと, であった, であって, である, ではない, でわずか, なん, に対し無限, に有限, のアプリオリテート, の中, の内, の比較的, の経過, の諸, はあらず困り, はない, は何處, は直下, は見出されない, もありません, をさい, をやる, を列記, を空費, を限っ, 及び運動

▼ なる~ (30, 0.0%)

2 つ枝, であったと, に出

1 [24件] さえなく, だし, である, について私, に依ります, の一つ, の選択, はどつさりある, はユーゴー, は何, もありません, もある, もそういう, を出した, を書いた, を美しい, を読まされた, を読ん, を選択, 居宣長も, 山寺の, 葺の, 訳書二七二頁参照, 講座の

▼ なる~ (30, 0.0%)

2 が母, 伯を, 帝国の, 新聞の, 町に

1 [20件] かかが家, という旅人宿, という豪農, とが順良, との間, などと某, の社, の貴婦人あはれ, は襄, 亜相の, 倶楽部の, 商館の, 外人が, 大国の, 婦人科病院へ, 学校の, 寺の, 政治家は, 教会に, 検査官に

▼ なる権利~ (30, 0.0%)

3 はありません 2 がある, を擁護, を表現

1 [21件] があり, があります, だけを持っ, という名, とを享有, と絶対, のため, の主張, の否定, の水準, の盲信, の要求, はある, も同時に, をお, を主張, を信仰的, を持っ, を正当, を残し, を認める

▼ なる~ (30, 0.0%)

3 の家

1 [27件] が項, が髪黒, その次, という, とただ二人, と喧嘩, と子, にのみなずき, に依り頼まず, に対するおまえ, のす, の名, の墓, の大病, の姿, の完きが, の心, の恵み, の所, の所為, の書いた, の為め, の邸宅, はよく, は私, よ我, を磔刑柱

▼ なる~ (30, 0.0%)

2 獄には

1 [28件] 事情は, 事業との, 事業に当たるの, 事業は, 作家バルザツクユウゴオゾラドオデエの, 制度を, 天の, 天より, 天使階級論, 學説が, 影響は, 恒星は, 斷片に, 段階を, 現象の, 発見, 神社は, 結果を, 美術を, 聖徒の, 自然科学の, 葛孔明なり, 表象は, 要素は, 要素を, 運動の, 關係が, 關係例へば

▼ なる今日~ (29, 0.0%)

3 が日 2 まで父

1 [24件] こんなぜいたく暮らし, です, に於, の, のいわゆる, の始末, の学名, の御代, の批評家さ, の政界, の文壇, の日本文学, の状態, の社会, の言語, はたしかに, は本読み, まだ忘れられぬ, まで, まで幾人, まで考へた, 或る, 若い世代, 迄まだ

▼ なる位置~ (29, 0.0%)

4 を占め 3 にある 2 を占, を占むること, を占める

1 [16件] が与えられる, ならば, なん, にあり, に居る, に立ちし, に立っ, に立つ, に置かる, に臥したる, に自分, に陥る, は隋時代, を占めるべき, を外した, を退い

▼ なる内容~ (29, 0.0%)

2 のみを尊重

1 [27件] がついてまわる, が実は, であると, ではなくし, として神, として部分, と並行発展, と從つて新た, にも極めて, に對, のみ殘つた, の資格, の進化, は明確, は汝, または標題, も持つ, を以て完美, を具, を含蓄, を形づくる, を持つ, を有, を獲得, を驅逐, 乃至關心事, 即ち體驗内容

▼ なる同情~ (29, 0.0%)

4 を表する 3 を有する 2 と協力, の言, を寄せられた, を有し

1 [14件] が加わった, とを有する, と好意, と憐愍, の言葉, は以, を傾くる, を加え, を喚び, を持っ, を持つ, を與, を起し, を醒

▼ なる思い~ (29, 0.0%)

3 をした 2 がする, だった, であった, でした, をし

1 [16件] が湧いた, が身, で二三歩, なり, に沈ん, に苦しんだ, の耐え難く, をき, をしなけれ, をしました, をせず, をせね, を凝したる, を知る, を起こす, 少しは

▼ なる有様~ (29, 0.0%)

3 であった 2 である, には実に

1 [22件] が私, その志, だから, です, となる, ならずや, なり, なれば, にはほとんど, に気, に見惚れ, はほとんど, は中, は実に, は日一日, は火山, は稀, よ, をそれとなく, を自由, を見, ガラッ八

▼ なる相違~ (29, 0.0%)

5 がある 2 ありと, あること, あるを, があります, のある, は作者

1 [12件] あり, がなけれ, が存する, と謂, の点, は叙事詩, は水, をきたし, を一言, を有し, を生ずる, を表

▼ なる社会~ (29, 0.0%)

2 がつねに, に於

1 [25件] からも放逐, であり現実, である, とは人間, と工藝, なりしが, にまでも浸み入らず, に在っ, の一階級, の介在, の偽善, の光景, の出現, の力, の大洋, の有様, の活気運, の現実, の罪人, の詐欺的活動, は私, を作り, を憤り, を構造, を統一

▼ なる行為~ (29, 0.0%)

2 によらずし

1 [27件] がなされる, が自由, が自覚, であるから, というもの, なかりせ, に悪意, に比べ, のため, の中, の主人公, の保険者, の抑制, の結果, はなんら, はやがて, は富, は当局者, への転調, も愛, をききたい, をした, をなさし, をなさしめ, をなす, をもっ, を禁じた

▼ なる証拠~ (29, 0.0%)

2 である, となる

1 [25件] がたくさん, がない, が存在, が集っ, だ, であると, でも致します, で何, というもの, といえるだろう, なん, にし, には拙者ら, に非, の一つ, も出る, や反証, を, を世に, を以可申立, を提供, を握つ, を江木鰐水, を発見, を示さん

▼ なる證據~ (29, 0.0%)

3 もなし 2 ありや

1 [24件] あり, ありして, あり本, が一つ, だと, である, とすべきである, とは申, と思ふ, と有上, と謂, なき故, なり與市白状, にてもありや, に非, の品, は地獄, は所謂, は竪穴, もある, もなく, も御座らず, を發見, 故能

▼ なる資料~ (29, 0.0%)

2 を得る

1 [27件] がおいおい, が得ら, たるべきなり, だろう, であつ, であるが, であろう, とし, となる, となるであろう, と調査, には相違, によって訂, による以外, に據, に関する知識, の存するあり, はじつは, は今, は我々, をつかんだ, を供給, を含ん, を増す, を投, を提供, を擁し

▼ なる~ (29, 0.0%)

2 で大叔父

1 [27件] が吹きまくつた, が認められる, だったそう, であつ, でボン, で内陸, で彼, なき水, なん, に, に橄欖, のかほる景色, のすき, のシャワー, の梅, の渡れ, の響, は, はない, はなかっ, は山々, は窓, は舟, は蜜蜂, は起る, また野邊, を得べき

▼ なるかなと~ (28, 0.0%)

3 思うと

1 [25件] ある, いわねば, これある, なんども, ひそかに, ぼんやり考え, 予感し, 云えよう, 云は, 今度の, 嘆じたる, 嘆賞した, 心の, 思った, 思ったが, 思って, 思へた, 思わせられるよう, 蛾次郎は, 褒められる権利, 見てを, 見ゆ, 言つた, 言ひたかつた, 言われたと

▼ なるくらいの~ (28, 0.0%)

2 ことで, ものだ, ものである, ものです, 事は

1 [18件] ところで, まことに奇妙, もので, ものでありました, ものは, もんで, 人だ, 人は, 声楽の, 娘は, 嶮岨な, 度胸を, 意味かも, 束を, 薄気味悪さ, 誠実は, 豪傑です, 関心を

▼ なる土地~ (28, 0.0%)

4 の地形 2 なり

1 [22件] ありて, がたまたま, であって, として選び給う, なれば, にあらず, には靴, に対して同一額, に根, のうらやす, の住民, の文明, の縄張り, の肥沃度, はない, は二萬ヘクタール, は粗野, をお, を奄有, を愛する, を有, を獲

▼ なる婦人~ (28, 0.0%)

1 [28件] が中心, が居ります, である, です, としてはつれあい, と交際, と文学, などがとき, ならば, に裏, の俤, の天職, の心裏, の悲劇, の歓待, の罪, の膚, は一ヶ月, は実在, も思案, を仏, を使う, を助ける, を彼, を手, を最も, を襲った, を誘ひ

▼ なる~ (28, 0.0%)

2 の力

1 [26件] くる梁木の間, と死, に外, に於, の, の不, の中, の共同, の姿, の幸福, の愛着, の歩, の活動方向, の発展, の發展過程, の素, の謂, は人々, は彼処, をうけ, を享, を有する, を続けし, 人形共を, 内容共通なる, 椎茸に

▼ なる~ (28, 0.0%)

11 がある 4 があった 2 があつ, があり, があります 1 がありました, が出, であった, に, にいくら, の一つ, をよく

▼ なる~ (28, 0.0%)

2 に遭い, を刮, を我面

1 [22件] して, でじっと, なざしを, にあ, にあいし, に懸念, に見えぬ, に見える, に遭うべく, の中, の颯と, もて耳, を, をあい, をこすり, をめぐらせり, を我, を持つ, を興りし, を見, 出たい門出, 少しく釣り

▼ なる運動~ (28, 0.0%)

4 を開始 2 だと, は既に, を共産主義

1 [18件] が理知, が起った, しか出来ない, と企画, によって蝦, に対しては断固, に相, の序幕, の感情, の相, の結果, の間, はアントロポロギー, は歩行, を以て山, を制する, を妨げる, を説明

▼ なるお方~ (27, 0.0%)

2 ですから

1 [25件] がいらっしゃらない, がいる, がおいで, がございまする, がなかつたなら, だ, だそうですね, であつ, でしたね, ではございますまい, ではございませぬ, ではございません, ではござりませぬ, ではない, でへ, で御座いますか, ということ, とやら申す, に差上げまする, の手, の訓育, は野村望東尼殿, は金, もあります, を立て

▼ なる~ (27, 0.0%)

2 迄嫁

1 [25件] が丁度, こそ思い当りたれ, こんな悲慘, ではない, と身近く, のお, の世, の中, の作家, の広言, の弁信, の我小説界, の政治, の文學界, の母, の皇太后様, の福島近く, の私, の細君, の身分, は昔, までも無籍者, 此處で, 第二, 若五歳の

▼ なる国民~ (27, 0.0%)

1 [27件] が吾人, が多く, ではなかっ, としての性能, となし, と相, なるかといふ, には必ら, に勇武, に淫逸, に馴致, の上, の気風, の精神的産物, の翼賛, はかの, はその, は卑野, は大, は容易, は小, は来年, は高尚, をいじめる, をさす, をし, を教育

▼ なる心配~ (27, 0.0%)

10 はない 2 がある, するな, なしに

1 [11件] がない, がなく, がまずまず, が減る, が湧き上っ, さえしなかったら, はありません, はたしかに, はなし, もある, もない

▼ なる時期~ (27, 0.0%)

2 ではない

1 [25件] がありました, がある, がいたるであろう, がやがて, が來ん, が切迫, が到るであろう, が来たら, が来ます, が訪れ, であって, でもあろう, という, について, になっ, に際して予, のある, の芸術, はかなり, は平均寿命, または現在, まで待たなけれ, もそう, も有る, を早く

▼ なる経験~ (27, 0.0%)

2 である

1 [25件] からいっ, から来る, が事実, が私, が語られ, ともなった, と一致, と智慧, にこれ, について云う, に逢いし, のほか, の後, の自発, の試験的整理, より出でたる, をば一切虚也, をまるまる, を利用, を味はん, を嘗め, を得る, を朝, を積ん, を軽視

▼ なる行動~ (27, 0.0%)

2 である, を表明

1 [23件] が当夜, が起されよう, といふもの, については吾, について紙面, には及ぶべく, にひそか, に帰因, に歸因, のとばっちり, の一つ, の事情, の詳細, はその, はどんなに, は真に, をあえて, をなさん, を常, を眼ざとくも, を起しました, を避けたる, を開始

▼ なる要求~ (27, 0.0%)

5 である

1 [22件] ある物, から起っ, がなされなけれ, が潜ん, だった, だった米捕鯨船遭難者, であ, であった, であること, と性, に基づく, に対しても唯々諾々, に応じかね, に申訳的, もけっして, をする, をなし, を伴, を外, を斥け, を満たす, を満足

▼ なる關係~ (27, 0.0%)

2 を持つ, を有し, を有する

1 [21件] あること, がある, があれ, である, でも關係, にてありたら, に入り込む, に在, に就, に於, に立ち, に這入らしめる, のある, のみならず, は根本的, をもつ, をもつた, を捕捉, を發見, を表, 乃至機能

▼ なるなどと~ (26, 0.0%)

3 考えるの 2 いって

1 [21件] かみさんたちは, そそのかしたもの, そんな, はかりそめに, ろくな事, 一々申す, 云うこと, 云ふ, 他愛ない, 実際活気, 当時も, 普通云う, 考へながら, 言うこと, 言ひました, 言われて, 話されて, 話した, 説く人, 贅沢すぎる, 高言しおらる

▼ なる~ (26, 0.0%)

5 はない 2 ない, の人間

1 [17件] が挙動, に以上, のすべて, の一等国, の二頭, の動物等, の原因, の柩, の社寺, の罪人, の諸, の諸星, の領域, はないだろう, 事物な, 方面の, 民族に対しても

▼ なる以前~ (26, 0.0%)

2 の形

1 [24件] からやはり, から常人, から広く, から浦上, だと, にこう, にはそれ, には三つ, にもはや, にもまた, にミヤ子, に一生懸命, に大変懇ろ, に早く, に早川, の健康, の成女戒, の時代, の階子, は三日, は処女, ほどみじめ, 広く流行, 必ず一度

▼ なる地位~ (26, 0.0%)

2 を占むるもの, を占めた

1 [22件] である, と空気, にあり, にある, においてもまた, に居る, に立つ, より退けたる, を世界, を保たしめし, を利用, を占む, を占むるものの一つ, を占め, を占めない, を占める, を失っ, を惜しげ, を知ってる, を知れり, を賦与, を離れ

▼ なる~ (26, 0.0%)

2 の我

1 [24件] つ祝詞, にのみ歸, に歸, に溶け入る, に立ちあがらん, のイエルサレム, の下, の声, の律法, の摂理, の深み, の紹介, の配剤, はまされる, は其の, より力, を, をながめ, をみ, を包ましむれ, を戴けり, を打明け, を飾る, 照らす大神高木

▼ なる彼女~ (26, 0.0%)

1 [26件] だが, だったが, である男, ではない, にいたっ, のオスワルド, の一生, の事, の交際, の健康そう, の叔父, の唇, の声, の小さな, の愛嬌, の眼, の苦悩, の頬, は一日, は中幕, は之, は周囲, は心持顔, は養母, よ, を見いだそう

▼ なる心地~ (26, 0.0%)

6 して 43 がする

1 [13件] がいたします, がし, がせぬで, こそすれ, し侍る也, せらる, せられて, で, にて人々, もせし, やせん, を夫人, 致され唯

▼ なる~ (26, 0.0%)

2 は今年, を都

1 [22件] が唯一人残つたの, が唯一人殘つたの, が存在, が彼, なり子守り, にて末, に歸, のあの, のおとな, のごとく, の事, の元, の心, の本能, の死, の面, はいま一生懸命, はそれ, また彼, より届きぬ, をおき, を見

▼ なる~ (26, 0.0%)

3 の上 2 の彼方

1 [21件] と太古, と海, に, につかれ, に白浪風, のいろ, のかなし, の如く, の果て, の涯, の神, の色, の面, の音, は油, は見えぬ, を望み見, を横浜, を滑っ, 近き, 鳴の

▼ なる見込み~ (26, 0.0%)

6 がある 3 のない, はない 2 のある

1 [12件] あるべきや, からこうして, があります, があるなら, がなかっ, が附きました, ということ, なく近頃, は, はある, はまったく, もない

▼ なる観念~ (26, 0.0%)

1 [26件] がない, でありながら, との社会的有効さ, と人間, なくし, なの, によって知覚, に入れ, に幸福, の多く, の媒介, の有っ, の起る, はやはり, はやはり唯, は敢, は流行, も亦, も等しく, や徳, や理念, をこの, を二つ, を漸次, を遮る, を顛覆

▼ なる進歩~ (26, 0.0%)

2 を得たる

1 [24件] あるにも, が最近世界, であつ, と云わざる, と発達, と言わなけれ, と謂わざる, に反し, に於, に相違, はおそらく, は長期戦争, をすらなし, をなす, をもたらし, をもたらした, を主宰, を人間生活, を促した, を目ざす, を示し, を示す, を遂げたる, を阻害

▼ なる願い~ (26, 0.0%)

3 である

1 [23件] がある, だって, であつ, であるが, とかなしみ, として午後二時五分過ぎ, とは思いません, なにとぞ勘当, にたいして専制主義, にもかかわらず, によって自分, に候, のなか, の方, は造り主, も妨げられ, を容れられ, を容れられん, を御, を感ずる, を果し, を洩らした, を申し入れ

▼ なるなど~ (25, 0.0%)

2 蔭に

1 [23件] いかにも手, いひて, いよいよ奇, うれしいこと, かかる人さ, さう, その他種々, どうして考えられたろう, ますます心, もとより逆, 久しぶり夜の, 寺の, 年が, 斯る, 歯を, 江戸八笑人和合人の, 猫属の, 田舎であれ, 眼ま, 身びいきと, 雑多の, 雑鬧の, 面白き結果

▼ なるにより~ (25, 0.0%)

1 [25件] かの最小, これこれに, 一旦の, 下略し, 先江尻宿の, 劇作家協会の, 善惡判然と, 喚起しやらん, 大井川の, 妻一婢を, 尋常に, 当時の, 我々同志が, 我彼に, 新式機械を, 早速願書, 是を, 末頼母敷小兒なりと, 毎日, 汝等同所に, 生ずるの, 老実なる, 育成され, 金神と, 風の

▼ なる~ (25, 0.0%)

3 ネエ 2 きっと

1 [20件] あのね, おまけに, お前も, ご門, ざなりしや否やを, そう思う, そばに, それでもいつお帰り, そんなところ, だちの上, とり換, ねえ, ねえママ様, ねえユリヤ・ニコライエヴナ, やい, わかるからこそ, 今だつ, 内容は, 幾度も, 物は

▼ なる~ (25, 0.0%)

1 [25件] がひとり, が日本人, たらしめ給, であるかぎり, としては稍物惜しみ, にし, にはヒシ, に一大興奮剤, に悪影響, に見せつけ, のかいた, のごとき, のわが, のメモ, の受, の女房, の本望, の演説, の認識, はこの, はただ, は諸君, も時々, を全部独占, を背負

▼ なる動機~ (25, 0.0%)

2 の充足律, はもちろん

1 [21件] からであっ, がなけれ, であり申し訳, ではなかっ, と径路, と思います, と性格, によって行動, に到着, に恋, に発した, の径路顛末, は与へられ, は人口, は創造, は正当, は生活, より悪口, をもっ, を有, 即ち所謂

▼ なる気持~ (25, 0.0%)

2 がする, で, はなかっ, を自分

1 [17件] がした, がしましょう, がまざまざ, が分った, が執拗, だと, なの, の起る, はあたし, はない, はなかつた, は分らん, も分ります, も少し, よさ, をどう, を危く

▼ なる決心~ (25, 0.0%)

6 をした 3 をしました

1 [16件] して, ですか, で上京, とその, と気概, に同情, をされた, をされました, をし, をしただ, をしなけれ, をする, をつけた, を促さした, を断念, を述べられ

▼ なる生涯~ (25, 0.0%)

2 に入る, の中, を終りたる, を送った

1 [17件] であると, では無い, と為したる, には熱意, に送り出す, のしるし, の物語, はむしろ, は既に, もけっして, を共に, を思返, を抱く, を約束, を終えられ, を終る, を脱する

▼ なる空間~ (25, 0.0%)

1 [25件] があった, が主観的, が可能, であろうか, に力づよく反発, に壓迫, に飛行機, のあらゆる, の中, の主観性, の出現, の区別, の可能性, の存在, は眼, への畏れ, や長い, をす, をとおし, を写しとる, を墮, を批難, を蝙蝠, を設けたる, を跨い

▼ なるそして~ (24, 0.0%)

2 自己の

1 [22件] お母さんは, この自由, そこで, その限り, 不自然ならぬ, 今まで, 信用の, 句会, 問題は, 彼女の, 往々一種, 正直に, 泊る, 洗われたよう, 私に, 脚本全体が, 調子の, 貧乏人は, 足取り輕く, 重大なる, 野蛮なる, 顏に

▼ なるなり~ (24, 0.0%)

2 せめて娘, 而し, 風の

1 [18件] お用い, ぐつすり寝込ん, すれば, なお悪い, なんなり, まるで死人, もうすやすやと, 事務所に, 何なり, 大急ぎで, 好きな, 巣く, 彼等は, 現に今, 航く, 草の, 被を, 魄とは

▼ なる~ (24, 0.0%)

52

1 [17件] いか, いかなんて, いて, いと思, いと思っ, うおも, う志, えさ, えとッ, えと云う, えよ, かりける, かりける身, かりしや, かりしを, かりし浪子, けん

▼ なるをもって~ (24, 0.0%)

1 [24件] この猫, これを, なり, みずから足れり, 予期意向と, 予期意向の, 人業とは, 僧侶と, 僧侶は, 将来わが, 幽霊も, 幾年前に, 感染し, 我人が, 敢て, 本質と, 武士道の, 歴史上の, 特にここ, 特にこの, 知られたる, 聞えた俊才, 聞えて, 足れりと

▼ なる~ (24, 0.0%)

2 でもございません

1 [22件] が一人残つて, が多い, じゃねえ, で, であったので, であった事, でおじゃります, ではなかっ, ではなかつた, で学名, で由緒, なれば, にて切害, の好い, は一つ, は槍, は見当らなかった, も百石, をもっ, を子供, を見つけた, 有難くは

▼ なる~ (24, 0.0%)

2 をし

1 [22件] ありこれ死人, がいかなる, が直に, が神降臨, にてしたがって, にて漁る, に培, に行き, のごとき, の子, の底, の方, の歡樂, の精, の綾, の脈動, の謂, は手, へ植えこむ, をもたげ, を云, を見る

▼ なる宇宙~ (24, 0.0%)

3 の大

1 [21件] でいちばん, とその, にはわれら人類, に地球人類以外, に等しき, に走っ, の一隅, の中, の意, の指揮, の曠野, の理念, の真, の真理, の真美, の絵図, の謎語, は精神, を三分, を見よ, を驚きたい

▼ なる意識~ (24, 0.0%)

5 である 2 を懸命

1 [17件] が尊い, が新陳代謝, であり感情, ではない, と幸福, に溯, に鞭打ち, のうす, の中, の問題, の奥底, は万有者, を, を以つて答, を有用, を証権, 即ち虚偽

▼ なる教育~ (24, 0.0%)

4 の道 2 の目的, を受けず, を受けない

1 [14件] とは名づけられぬ, と労働, なれば, についてみよう, に根底, に欠け, のため, の事業, の必要, の独立, をほどこす, を受けし, を受けられ, を孤立

▼ なる~ (24, 0.0%)

2 の如く

1 [22件] あり豈, だ, ということ, に一切, に物狂い, のマーチ, の国, の國, の息, の擴, の方, の来た, の色, の薄暗, の許, はその, は爰, をとげた, を以つて, を待った, を遂げた, 或は盲目

▼ なる疑問~ (24, 0.0%)

2 がある, である

1 [20件] があり, が動きおりし, が存する, が起り, が起る, であるから, であるが, であろう, です, でなければ, といはね, とする, と考へた, に打, のあ, の主題, の提灯, をのこし, をもっ, を持っ

▼ なる調子~ (24, 0.0%)

4 にて 2 のみを取り来りし

1 [18件] から学ん, だ, で, でうたう, となり, とを具え, なかんずくその, なりしが, にて下, にて唱, にて始, にて早口, にて物うた, のみを取り, の變化極, も詠み, を具有, を要する

▼ なる~ (24, 0.0%)

1 [24件] だと, でありました, というの, に追, に酔う, に酔ひ, のあふる, の性, の悪酔い, の持つ, の片鱗, の酔, はほんの, はまた, は味, は淡く, は酸く, も魅力, をお, を呷, を完全, を飲み, を飲ん, を齎す

▼ なる~ (24, 0.0%)

2 の山, を脊負

1 [20件] がもし, だまり, で作られ, にし, にもう, のなか, の側, の塊, の断面, の日, の穴, の連嶺, の長, の面, の音, はいよよ, は全く, は大, を踏ん, 深くて

▼ なる~ (23, 0.0%)

1 [23件] が凡て, ではない, とかいう意味, と口, と構, なり, の, の主義, の信, の光あたり, の嚢, の天, の小川, の拙き, の星, の木馬, の疵, の靈, の魂, は不, をま, 寝入りにさえ, 小部分

▼ なる一切~ (23, 0.0%)

7 のもの 2 の感情, の準備

1 [12件] のドグマ的, の人, の創造, の思潮, の物, の者, の芸術, の被, の責任, の進歩, の雜念, を否定

▼ なる主人~ (23, 0.0%)

2 といえ, も言葉

1 [19件] ではない, でもこの, とを豫想, にあり, のす, のため, の事, の君, の命令, の夢, の母親, の頭, は存外, は燃え盛る, へ手渡し, も之, も色敵, を有する, 振なり

▼ なる事柄~ (23, 0.0%)

2 を反駁

1 [21件] があった, でありまして, である, であるかと, では無くなる, としてある, として現, なりしなり, について解説, につき, に気がつかね, のみに答弁, の一部始終, の記憶, は簡, を出来る, を思い出した, を知る, を考えついた, を聞く, を記憶

▼ なる作品~ (23, 0.0%)

4 である 2 がある

1 [17件] がマンネリズム, であつ, であり冬期, という語, なりとて攻撃, にもまったく, のため, のみ産出, の一つ, の過多, をうん, をひらいた, を出す, を悲曲, を最初, を生み出す, を発表

▼ なる先生~ (23, 0.0%)

1 [23件] がこの, がこれ, でございますから, とのみ思われ, なら黙って, なりし, になる, に就い, に御, に謀りし, の, の事故, の人, の御, の心, の批評家, の気に入る, の気合術, の病情片時, の鹿爪, は伊勢五十鈴川上, も其出処進退, も其出處進退

▼ なる判断~ (23, 0.0%)

2 と野蛮人, を下し

1 [19件] が成立, でもなけれ, とをもっ, と罵倒, なりと, にはもっと, によつて伊達, によりて凡人, による満場, に任し, に舌, は鋭い, を下さるる, を下したれ, を下す, を下すべき, を乞, を敢, を有する

▼ なる利益~ (23, 0.0%)

3 がある

1 [20件] あり, あること, あるべしと, があるであろう, が段々, であると, です, なる文字, のある, の声, はすなわち, は別途, は教師, は矢張り切符, もある, を図ったなら, を得れ, を獲得, を與, を蹂躙せり

▼ なる小説~ (23, 0.0%)

1 [23件] あり其小説, です, とは面白味, と成立, には唐以前, のあつ, のよう, の一つ, の中, の方, はほとんど, はまことに, は宮廷祕事, は結局全体, や淫靡, をもっ, を作れ, を得る, を手, を書いた, を書き, を読ん, 必ずしも芸術的価値

▼ なる息子~ (23, 0.0%)

2 がありました, がこれ

1 [19件] がある, が一人, とがやはり, との三人ぐらし, と七つ, と十八, に牛飼, に迎え, のサーニカ, の手紙, は政吉, は斯く, は東京, は雷門, へ贈る, を, をオリガ, を抱, を連れ

▼ なる望み~ (23, 0.0%)

1 [23件] がある, がなかっ, がもっとも, が出, が出来, とは手, とも聞える, と結び, などとうていない, なの, にすぎない, にもございますれ, によってはじめて, のほ, はない, はなかろう, は全然, もない, を失い, を打ち明けた, を持つ, を許した, を起こした

▼ なる発達~ (23, 0.0%)

3 を遂げ 2 を遂げる

1 [18件] となり, なくし, に害, のため, の出来なかった, の道程, は独り印度日耳曼民族, を与える, を助け, を助長, を図りたい, を希望, を期し得べき, を期待, を見る, を遂げし, を遂げた, を阻止

▼ なる積り~ (23, 0.0%)

2

1 [21件] かと云う, かなどとよく, だか, だから, だったらしいの, だつた, だつたさうだ, だらう, で, であったの, でいる, です, ですか, ですわ, でも梅子, で勉強, で居た, で居る, で書い, なれば, はない

▼ なる~ (23, 0.0%)

2 村長も, 狼を

1 [19件] 僧は, 士ありし, 夫, 夫だ, 夫は, 婦人も, 尼と, 村吏が, 武者右の, 浮浪者の, 王そぞろ, 祖母の, 種族, 紳士と, 紳士大に, 講談師も, 賊め, 鉄の, 黄牛に

▼ なる~ (23, 0.0%)

2 して

1 [21件] が風, していはく, で, にて喝采, にて我, に呑まれ, の, のわれ, の高い, はつぶやきぬ, は三四分前, は私, ひとしきり, や幻, を出し, を揚げ, を擧げ, を添, を聞き, を辿り, 頻りに林中

▼ なる~ (23, 0.0%)

2 を見

1 [21件] がある, との間, と橋, に乗り込み, に乗れり, に積, のため, の中, の仕度, の出現, の前, の恰好, の桟橋, の構造, の浪, の甲板, の舳, は前, を見つめ, を通ずべく, 泊まりいる

▼ なる趣味~ (23, 0.0%)

2 である, を含まし, を欠ける

1 [17件] といふこと, と思う, と研究心, において専門教師, に合致, に囚, に生きる, に誘い去りたる, の埋, の片影, をもっ, をも尽く, を培つた, を拘泥, を要求, を解する, を養い立てる

▼ なる風博士~ (23, 0.0%)

3 の遺書 2 の死, の臨終, の邸宅, はかく, は僕, は果して, は紛失, は自殺, を御存知 1 が自殺, の愛弟子

▼ なるかといふ~ (22, 0.0%)

2 ことも, ことを, 事を

1 [16件] ぐらゐの信念を, ことが, ことです, ことな, ことに, ことは, こと是れ, のに, やうな, 不安に, 事の, 事は, 問題で, 実際問題, 立ち場から, 豫感も

▼ なるしか~ (22, 0.0%)

4 ない

1 [18件] ありますまい, ありません, あるまい, ございますまい, ございません, しようがない, その効果, ないわさ, ないん, ない女詩人, なかった, なくなって, なくひいては, 仕方が, 方策が, 泰平の, 知らないつまり, 道の

▼ なる信仰~ (22, 0.0%)

2 と確か

1 [20件] が無意識, でもあれ, とをもっ, と真理, と超絶, に入り, に外, の光, の勵, の地歩, の対象, の教法, の爲, の自由, や嚏, をもっ, を寄せ, を指す, を有し, を有したる

▼ なる~ (22, 0.0%)

2 の信太郎

1 [20件] があります, がドーッ, が強請, が私, が自ら, であった, と三人, と四つ, と妻, に, の, のある, の亀吉, の兼次, の政吉, の方, の松之助, の素助, まで呼ん, をいつ

▼ なる~ (22, 0.0%)

2 であること, を落し

1 [18件] が振り向いた, が芸術, とあら, と腐爛, のかなしき, の中, の國, の谷, は一歩, は二度, は波面, もかはらざりけり, や線, を, をいだき去り, をなしたる, を描き, を映し

▼ なる文学~ (22, 0.0%)

2 ということ

1 [20件] が婦人, が発達, が製作, だったそう, であるが, というべきである, となるべきであろう, と政治, に対してより, の一ジャンル, の実質, の意義, の魅力, は端, は高級者, を以て実用, を出し, を容, を形成せり, を要望

▼ なる歴史~ (22, 0.0%)

2 がその, の意義

1 [18件] であ, であって, のなか, の一枚, の上, の外, の数々, の獨創的, の跡, の進行, は昔, をお, を劃した, を有する, を標榜, を語らん, を過去, を遺す

▼ なる真理~ (22, 0.0%)

2 を受容

1 [20件] がある, が今日, が含まれ, が存在, である, であると, と普通, の帰依者スピノザ, の追求者, の閃き, はたとえ, は内面化, は遂に, も主観的たる, を体得, を含ん, を唱, を強く, を捉え得る, を時代

▼ なる自信~ (22, 0.0%)

2 がついた, をもっ

1 [18件] がつきました, ができません, が附隨, ついた, です, となる, とまた, と光栄, と満足, なく兵, の下, はついた, もついた, をもとう, を別に, を口, を得ました, を抱い

▼ なる自己~ (22, 0.0%)

2 の國, の本領, の道徳的使命

1 [16件] が悲しく, と外部, と起った, なるもの, の内, の出現, の姿, の庵室, の影, の意志, は全く, を売り物, を推し, を觀照, 即ち現, 即ち認識

▼ なる色彩~ (22, 0.0%)

2 に感激, の乱雑

1 [18件] である, とか蒼古, とを展開, と称する, のもの, の世界, の原料, の合し, の絢爛, の美, の調和, はで, は黒木, を, をわが, を帯びさせる, を有する, を用い

▼ なる若い~ (22, 0.0%)

2 女性に

1 [20件] お武家, ものが, プロレタリア出の, 女が, 女の, 女性が, 姫の, 娘その, 学生と, 学生彼ら両者を, 巡査とは, 方とは, 方は, 浪人が, 男だった, 男と, 男よりも, 男女の, 老尼, 者此方を

▼ なる~ (22, 0.0%)

4 りだ 3 だから 2 であつ, りであつ, りである 1 だとは, と信じた, りだから, りだ此, りであるが, りでございますし, りでなく, りでなく連想, りでは

▼ なる~ (22, 0.0%)

2 なの, を集め

1 [18件] かきあつめ寝む, があるだらう, があれ, が途絶えた, といえ, の透彫り, の頸飾, は無し, は知れた, むくの身, もなく, や銀, をまかせ, をみす, を予め, を得た, を持っ, を與

▼ なるすべて~ (21, 0.0%)

4 のもの 32 の精神

1 [12件] にこんな, のいさ, の事實, の事情, の事項, の制度, の困苦, の市民, の愛する, の新大陸, の瞬間, の部分

▼ なるとしても~ (21, 0.0%)

1 [21件] あなたの, そうなるまえ, その子, その子供, それは, それはとが, だな, だね, もっと微細, わざと脇, わずかに, 三百臺や, 二三ヶ月後の, 兄の, 嘆くが, 女の, 愛して, 正宗彦六が, 演技の, 被教育者, 金庫なら

▼ なるまた~ (21, 0.0%)

1 [21件] かずかずの, この以後, さらに甚, しても, そうで, なって, 一人が, 人類全体の, 單純なる, 囚れた, 壊れる, 宜べ, 暑くは, 書紀の, 最も近き, 極めて不思議, 生きて, 知るべし, 粒形に, 素人にも, 銀色なる

▼ なる~ (21, 0.0%)

2 かがある, も無き

1 [17件] かが在る, かが見当らない, かの力, かを持っ, かを行なう, かん, か名, か變つて來, がし, という男, にしろ, の因縁, の罪, をか為さ, を主張, を以て御言, を見る

▼ なる~ (21, 0.0%)

1 [21件] がそれ, が寝ころがっ, が火, が驚い, だけは母親, ども尊び, ども尊び敬い, のよう, の五, の五六人前後, の母, の母親, は勇敢, は天子様, をおのれ, をつれ, をよく, を二人生, を抱い, を持ち得ない, を生まず

▼ なる~ (21, 0.0%)

2 の俗, は第, を作らず

1 [15件] あるいは時として, となす, にあらずや, にも咏, の多き, の賛, は一種爽快, は十五節, は實, もある, もまた, や多から, をもっ, を以て茶, を誤認

▼ なる役割~ (21, 0.0%)

3 を演ずる

1 [18件] である, と似, は児雷也, は原丹次, は坂倉屋助七, は大岡越前守, は小森新, は左団次, は恒川半三郎, は我, は水司又市, は江島屋治右衛門, は花川戸, も果す, をかい, を演じ, を演じた, を継続

▼ なる~ (21, 0.0%)

3 は現れ

1 [18件] と勇ましき, と遂げね, ならば, に孝助, に從, の變化, の露, ふかく, も起り, を優しく, を思へ, を表, を表わす, を觀, を言葉, を話す, を語る, 起りぬ

▼ なる愛情~ (21, 0.0%)

1 [21件] がそれら任侠公平, だけは影, と界, と追憶, にてはあらざりしなるべし, によつて親朋, のこれ, のつながり, のまま, のみが物, の實例, の心火, の手, の花園, は成長, を感ずる, を持っ, を有する, を殺し, を湛え, を讃

▼ なる我々~ (21, 0.0%)

2 の自己

1 [19件] から譲歩, が経済上, にとってはシャーロック, にも凡想像, に映画, の信仰生活, の健闘, の将来ぢ, の思惟, の感官, の昔話, の煮, の知識, の祖先, の精神的作用, の資料, は大方, は我々, を地犬

▼ なる物語~ (21, 0.0%)

1 [21件] が単なる, が更に, にてその, に気, に法體, に耽った, の主題, の候, の内容, の夢幻, の尚, の組立, はまさしく, は亦, は遂に, もて彼ら, をなす, をやさしい, を伝えられる, を綴つた徒労, を語つたの

▼ なる種類~ (21, 0.0%)

9 のもの 2 の労働 1 がある, のこと, のユーモア, の人間労働, の光澤, の商売, の学者, の悪人, の食物, を挙

▼ なる~ (21, 0.0%)

1 [21件] が天地, が生じる, この知られざる, となっ, と言うべき, なんぞを, にあらね, にもなる, に歌ったごとく, のため, の一句, の中, の時代, の法門, の美, はどんな, は常に, は愛で, を, を吟じ, を讀了

▼ なる過去~ (21, 0.0%)

4 と未来 2 の一時期, は歴史, を再現

1 [11件] から無限, に生きる, の作家, の文化, の時, の景色, の本能, の都会, の霊場, の面影, を背景

▼ なる~ (20, 0.0%)

2 んだ

1 [18件] えとお父さん, えときまつ, えとぐっしょり, えとじきに, えとまた, えとみっ, えと困った, えと存外, えと正直, え限度, それじゃ, ふことのな, ふ心, ふ考え, ふ話, まえの, や, 云うか

▼ なるなと~ (20, 0.0%)

1 [20件] あるそういう, いうこと, いって, いふと, いふ意, 一同を, 云った男, 場長からの, 弥一右衛門殿の, 思った, 思ったが, 思って, 思つた, 或る, 目配せを, 私は, 考えたの, 話して, 豹吉は, 遺言に

▼ なる不幸~ (20, 0.0%)

2 です, の運命

1 [16件] がこれ以上, が予言, であったろうと, である, であるとまで, であると共に, でもあり, と宿命, なり, になる, によって与えられた, に陥る, のお, は彼女ら, をここ, を地下

▼ なる信念~ (20, 0.0%)

2 の根柢, を以て表現

1 [16件] がある, すなわち比較的, である, として或は, と固き, と意気, に到達, に立ち, の篤き, は出, よりし, よりほとばしりいづる, より迸り出, を持っ, を有し, を表示

▼ なる印象~ (20, 0.0%)

2 を與

1 [18件] が無意識, とが出来, と痛切, と縁暈, と興奮, と衆生濟度, の中, は必ずしも, は抑, を与うる, を与えた, を与える, を享受, を加えたる, を囘想, を我心裡, を脳裡, を頭

▼ なる少し~ (20, 0.0%)

7 前に 3 前から 2 前の 1 の事実, の時刻, まえに, めんどうな, 前だった, 前よ, 前浩一郎さんと, 満足すれ

▼ なる恋愛~ (20, 0.0%)

1 [20件] と云, と称, によりて深く, に迄進みぬ, に遭, のため, の力, の敵, の片割れ, の詩美, は其源, は生活, もしくは性慾, や大, よ, を制, を持続, を指す, を楽しむ, を残害

▼ なる~ (20, 0.0%)

2 にいで

1 [18件] だけを仰っし, であつ, でもし, などが出来る, のお, の人, の僧, の子, の方々, の男, の者, は道づれのたぐひにて帰国, への首途, も程, をし行かむこ, をつづけ居り, をゆき, を繰り返し

▼ なる~ (20, 0.0%)

2 の夜, の日, の空, の霞み

1 [12件] と新, に入, に遇ひな, の光, の宵, の山辺, の暮, の河, の海, の雑樹, の頃, をゑがきたる二つ

▼ なる次第~ (20, 0.0%)

3 なれども 2 である, なり

1 [13件] あるもの, だ, であろう, です, ではない, でもなかろう, で無ければ, にし, をなし, を政府, を立て, 及びキリスト, 故之

▼ なる殿堂~ (20, 0.0%)

4 は輝い 2 は傾い

1 [14件] である, と見る, に住み, に時, の内陣, の向後, の壁, の存在, の広, の旗幟, の紋章, の齢, は声さ, を自壊

▼ なる矛盾~ (20, 0.0%)

4 がある 3 である

1 [13件] あるにも, があらわれ, だと, であり実に, であるの, と暗黒, と相, に気, は練習, をむしろ, を含ん, を思わぬ, を感ぜず

▼ なる~ (20, 0.0%)

4 の日 2 の夜, の朝

1 [12件] であった, になる, に押され, のけは, の入江, の午, の夕暮, の水音, の良夜, の野, を感ずる, を知り

▼ なる義務~ (20, 0.0%)

2 である

1 [18件] ありとなせり, がある, だけを免れ, であって, となり得る, とに愛着, と同一, の天地, を忘却, を怠る, を持っ, を有し, を果す, を果せ, を果たさん, を自覚, を負う, 最も尊き

▼ なる職業~ (20, 0.0%)

1 [20件] があつ, だ, だった, であった事, と見, なりとの印象, において相互, に任, に取, に従事, に於ける, に至り, のため, の利潤, は一事, を僕, を吾, を営む, を持っ, を生じる

▼ なる~ (20, 0.0%)

1 [20件] あり其の, で御座いますが, と信じ, なしこ, なるこの, に, にて前進, にのみ生, に來, に出で, に到るべし, に在り, に廣, に臥さしめ, に行かれ, の人民, は無く, より深山, を佐竹樣御歳六十, 高古

▼ なる規定~ (20, 0.0%)

4 はそこ 2 は神

1 [14件] および命令, がある, が空間, であ, であらね, ではなく, において生産, になっ, に到達, に於, の内, は大宝令中, もむしろ, を人間

▼ なる説明~ (20, 0.0%)

2 によりて協約締結

1 [18件] が得られぬ, である, とを用い, にし, にはなっ, をつけ, を下し, を与うる能わざりし, を与え, を今, を大要, を得た, を施す, を有, を聞い, を與, を語りつづける, 第二

▼ なる読者~ (20, 0.0%)

2 は私

1 [18件] があったなら, が既に, だけがああ, ではある, には私, に款待, のすでに, の判断, の想像, の推読, の眼, はもうすでに, は以上, は作者側, は勿論, は怪しい, もあるべけれ, をし

▼ なるあなた~ (19, 0.0%)

2 には私

1 [17件] であるのに, とはいえ, に伺っ, のお, の事, の前, の後ろ姿, の御, の意見, の手, の方, の目, の私, の足結, はわたくし, も息苦しい, をお

▼ なるかが~ (19, 0.0%)

2 問題な

1 [17件] みの, やき, やきそがかげ, わかるの, 不明である, 不明と, 世界各国に, 予知せられない, 充分に, 分る, 判ると, 問題で, 学術的分析の, 想像されるで, 或は日暦中, 明瞭に, 解るよう

▼ なるがため~ (19, 0.0%)

2 に, にや候

1 [15件] にお松, にはあらず, に世界, に人, に多く, に後人, に想わず, に最も, に欠く, に洋装, に翫味, に能, に貧乏, に非, に魂

▼ なる~ (19, 0.0%)

2 意志が

1 [17件] とわが, 一門が, 不幸の, 了見です, 内儀で, 内室が, 処置に, 加養を, 卑怯に, 叱責では, 床几場へ, 慈悲を, 最期は, 決心です, 用命を, 聖体は, 費用も

▼ なるとを~ (19, 0.0%)

1 [19件] くらべしなり, もつて, 併合て, 問はずかくの, 問はずその, 問はずわれわれも, 問はず江戸的デカダンス思想の, 問はず舞台上の, 問わずある, 問わずかく, 問わず他, 問わず岩, 弁ぜざりき, 知らず, 知ること, 覚知せしめ, 説きて, 論ぜず共に, 論ぜず物

▼ なるよし~ (19, 0.0%)

2 なり, 塩尻廿二巻に, 頗る美

1 [13件] が追従, に候, はない, を兄, を告, を告げ, を言い越され, を附記, 彼女が, 渠等自ら名乘出たるに, 申立てし, 見えたり, 餘所ながら

▼ なる政治家~ (19, 0.0%)

2 ありて, なり, なりき, に非, をし 1 あひ, がその, その人, であつ, としての信長, となさざるべし, の挙げ, の擧げ, の母

▼ なる最も~ (19, 0.0%)

2 深い意味, 都合善き

1 [15件] よき人間, 一般的な, 人間らしい神, 具體的なる, 堅牢なる, 強壮なる, 愉快なる, 抵抗の, 救いの, 明るい靈肉合致, 本來的, 生氣, 端的な, 端緒的な, 高尚なる

▼ なる本能~ (19, 0.0%)

1 [19件] が如実, が統一, と鋭き, にあらずし, によって支持, によつて, に求めた, に相違, の一部分, の外, の存在, の指導者, の発動, の觸知, の頽廢, はあっ, は全然, を統御, を蔑視

▼ なる~ (19, 0.0%)

2 しけるよ, をなし

1 [15件] でありこれ, である, でない, ではある, で口, として授け, なりき, なりけり, なれ, なれど, に堕ちぬ, に墮, の一, は爲, をも感じ

▼ なる~ (19, 0.0%)

2 の真言

1 [17件] な大, のよろしき, の努力, の國, の場面, の如し, の子, の尊い, の本, の樟, の牛蒡恁, の草, の蒸気機関, の飯島, ふみいま, れに, 大いなるを

▼ なる空気~ (19, 0.0%)

2 や激甚

1 [17件] とに何, とに迎えられた, とを希望, と職員諸氏, に打たれた, に浴, に過ぎない, のうち, の中, の動揺, は爽やか, への爽やか, を供給, を吸い, を呼吸, を払い除ける, を残し

▼ なる自由~ (19, 0.0%)

2 に向

1 [17件] すなわち自我, である, とを得る, と精力, なる決意, な宇宙, に入ん, の世界, の境地, の空気, は植民, よ汝, を, を保留, を持たなかった, を持っ, を看板

▼ なる苦痛~ (19, 0.0%)

2 ともなる

1 [17件] だ, である, で殆ど社會, とがお, と不愉快, なしに, に悩む, に耐えなけれ, の印象, はあらず, は最後, は求めずし, わが胸, を与え, を免, を忍ん, を甞め

▼ なる責任~ (19, 0.0%)

2 を負

1 [17件] があった, があるだろう, が存する, である, のため, の地位, の感, の生ずる, はこれ, もある, もお, を思い, を有す, を果たした, を自, を負っ, を負ってる

▼ なるそういう~ (18, 0.0%)

2 わけで, 種類の

1 [14件] ことかい, ふうでなく, ものが, 人物が, 可愛い特徴, 年ごろが, 時に, 条件の, 点にこそ, 無常が, 社会が, 秘密の, 考えを, 風な

▼ なるとて~ (18, 0.0%)

2 ほろろうつ

1 [16件] まえが, 別を, 右の, 土地で, 嫌われやっかい者, 御一決の, 戦, 手許に, 斟酌には, 氏子は, 細君に, 經典より, 腰を, 自分で, 落選した, 達って

▼ なるなどという~ (18, 0.0%)

6 ことは 2 ことを, 条件まで 1 ことが, ので, のは, 事は, 人は, 蔬菜は, 説は, 風に

▼ なる作家~ (18, 0.0%)

2 である, ともなれ

1 [14件] がある, が常に甚だ, であつ, といふ, ともおぼえず, の作品, の句, の幸福, の性格, の痛ましき, の行手, は多く, は常に, を求むれ

▼ なる作用~ (18, 0.0%)

2 は人間

1 [16件] が強い, である, とは略右, なり果し, にて遠き, に似たる, の背後, の連鎖, を, をなす, を授けられ, を為し, を研究, を神格化, を起す, 及び反作用

▼ なる分量~ (18, 0.0%)

2 である

1 [16件] が同一量, が地主, が定まっ, が生産, でありそして, とを消費, と交換, の価値, の労働, の化合, の穀物, の葡萄酒, は, はその, を, を交換

▼ なる~ (18, 0.0%)

2 國には

1 [16件] のなやめる, の英傑, 井戸へ, 信仰から, 儀に, 宮殿獅子を, 文字に, 板を, 沼か, 直衣の, 碑を, 社寺の, 美術を, 菰を, 釜を, 驛馬小屋多し

▼ なる困難~ (18, 0.0%)

1 [18件] あり, が伴う, が横たわっ, が私, であった, というもの, と闘い, なり, におかれ, に打勝つた, に陥った, に陥る, のみだった, の横, を凌ぎ, を嘗めた, を社会的, を覚

▼ なる報告~ (18, 0.0%)

2 をなしき

1 [16件] があった, が海軍, とは何, なり, には嫉妬, に接した, もまた, をした, をする, をする傾が, をなした, を寄せられ, を提供, を本, を本国, を終え

▼ なる小さな~ (18, 0.0%)

1 [18件] ものよ, 中間機を, 刀を, 堂の前まで, 妹に, 子供は, 室を, 店の, 控え室押し入れくらい, 木が, 物や, 甚公は, 甥まで, 石段を, 穴が, 茸の, 薪屋の, 貝殻を

▼ なる形式~ (18, 0.0%)

1 [18件] が精神状態, たらしめぬ, ではなくし, で一つ, で京, と相, において逐次, に於, に現れなく, の美し, はいわゆる, は単に, をつくる, を取扱, を得ざる, を撰んだ, を繰りひろげ, を習得

▼ なる我が~ (18, 0.0%)

2 少年時代の

1 [16件] まこと, ものごころのもよ, コペイキンは, ロシア帝国に, 何ぞわななく, 子の, 子を, 師父大病の, 庶兄建波邇安の, 心, 思ふ人, 父は, 画興に, 皇帝陛下の, 薄井の, 藪の

▼ なる書物~ (18, 0.0%)

2 である

1 [16件] が出版, たとえば指紋, でもお, にも余計, にも日本, のうち, はない, は一二, は何ゆえ, もある, もたくさん, も遠く, を君, を著し, を読む, を読め

▼ なる未来~ (18, 0.0%)

2 に於

1 [16件] とを信じ, の事, の人, の国民, の成功, の日, の道, へとして何処, への橋, をもっ, を嘱望, を想像, を想望, を有し, を有つて, を胸裏

▼ なる~ (18, 0.0%)

4 の神 2 はいかに, また差し 1 が不所存, が白き, が顏, である, の子, の栖所, の父, の言我, の鎧いま敵手, を煩わさず

▼ なる瞬間~ (18, 0.0%)

2 がある

1 [16件] がない, が来るでしょう, であった, である全, にあっ, において真, における人, に及ん, のよう, の同時存在, は最も, もありうる, を恐れ, を緊張, を見すまし, を通りすぎ

▼ なる美人~ (18, 0.0%)

1 [18件] がやつがれ, が背後, が顔, であつ, でありました, であれば, でございます, で客, と下, と奇怪, にし, にて日本人, のきこえ, の晒し者, の浴後裸体図等, より申し込まれたる, 又才気, 多し

▼ なる~ (18, 0.0%)

2 と褐色

1 [16件] ぞ散り透き, との間, にふりそそぐ, に雨, のふと, の形さ, の彼, の河, の照り, の茂, の隙間, の面, はない, を疎ら, を見よ, 広柏

▼ なる衝動~ (18, 0.0%)

1 [18件] あらゆるユートピア, がう, である, とは異, と同じ, に駆られた, の発作, はそれ, への復帰, も感情, をもっ, を催し, を受ける, を彼, を感じ, を感じなく, を抑, を指す

▼ なる~ (18, 0.0%)

2 さに, 女生, 草の

1 [12件] さなどよりは, ちャん, 千穗の, 塀で, 塔見, 声器です, 時だった, 皇産霊尊は, 皇産霊神に, 脚の, 處に, 雪峰いな

▼ なるとかいう~ (17, 0.0%)

2 ので, ような

1 [13件] けれど僕, ことで, ことであります, ことである, ことに, のと, 事は, 噂を, 奇怪な, 方面には, 話であった, 説を, 騒ぎで

▼ なる一個~ (17, 0.0%)

1 [17件] のお, のもの, の人間, の佳人身, の六部, の写真, の山, の意志, の救国運動, の正史, の無心, の説明神話, の逸民, の非, の面影, の鬼女, は成長

▼ なる人類~ (17, 0.0%)

1 [17件] が漸次, というもの, としての純潔, と共に悲しみ, について観察, にとり, のため, の一単位, の共和, の創造, の守るべき, の恩人, の成長素, はいかに, を信仰, を揺り動かし, を教育

▼ なる~ (17, 0.0%)

1 [17件] その意味, スマートなる, ハッと, 二郎にも, 加害者と, 召上がらねば, 向の, 地熱も, 大岡殿は, 影響最も, 昨日の, 晩年の, 最も代表的, 根本的なる, 桃色なる, 生の, 疑団多き

▼ なる境遇~ (17, 0.0%)

2 は兎

1 [15件] にも立ち至った, に在り, に居られし, に来たら, に満腔, に満足, に生ずる, に苦しん, に落ちた, に適応, に陥った, のもと, の人々, をものがたっ, を通じて達せられる

▼ なる宗教~ (17, 0.0%)

2 すらも大隈伯

1 [15件] があり, がありまし, が實踐, として大手, と哲学, なり, にあらず, について私, に養, の光明, の力, の真理, の趣味, は堕落, は成立

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 ありて

1 [15件] ありその, であった, なり岩, のいただき, のはざま, の一つ, の上, の坂, の崩れ, の川中, の端, の色丹, の蔽いかかり, の陰, は其光

▼ なる市民~ (17, 0.0%)

2 なり日本人民, の思想

1 [13件] たると, である, とその, と云, になる, に迷惑, の前, の群れ, の話相手, の資格, を捧げる, 善いクリスチャン, 逆上し

▼ なる~ (17, 0.0%)

1 [17件] がある, ちャん, であったが, である, ではない, とを悦び, と共に, には芳町, にもある, に裳着, のこと, のぼら, の初め, の関, はたちまち, 若き女, 若き教師

▼ なる情熱~ (17, 0.0%)

1 [17件] あり宗教的本能, が湧い, が私, が起こっ, となっ, と同じく, に伴, に走る, の感傷的, の所産, や情緒, を, をも無, をも無辺, を喚起, を得る, を湧かし

▼ なる意思~ (17, 0.0%)

2 に制せられ, を有したる, を有する

1 [11件] があつ, で自由, と努力, なの, により第, の力, を有し, を発表, を立て, を認許, を面

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 に打たれた, に打たれる, を与うる

1 [11件] がした, に打, に打たれ, の我, はいと, は如何なる, をなす, を作, を増さしめる, を懐かせた, を起すまい

▼ なる手紙~ (17, 0.0%)

2 のやりとり, の封書

1 [13件] があるだろう, があるでしょう, が来, だと, などを少し, の全文, の写し, をもっ, を三通, を僕, を受け取った, を書くであらう, を送り

▼ なる敬意~ (17, 0.0%)

3 を表する 2 がまた, とを以て二個, を表す 1 が生ずる, だけにとどめ, をはらっ, を以てか, を寄せます, を払っ, を払つて遇, を持った

▼ なる~ (17, 0.0%)

1 [17件] こそありがたい, である, ではなく, とならなけれ, と闘う, なりきされば, に向, のため, のトロイア陣中, の作戦施設, の怨み, の政治, の最期, の諸, ほど手強い, より襲撃, を突こう

▼ なる本質~ (17, 0.0%)

1 [17件] が明瞭, では常に, として神化, と存在, についての意識, により, のナイーヴ, の謂, はただ, はロゴス, は一度, は存する, をそなえ, を包ん, を強, を発見, を認める

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 の人々

1 [15件] から村, である, ではハイカラ, のもの, の住民, の女, の娘さん, の学校, の學校, の生活, の男, の紳士淑女, の若衆たち, はそれ自身一つ, をどり

▼ なる民族~ (17, 0.0%)

1 [17件] が国際連盟, が國際聯盟, だと, でありました, である, と同等, と恃, と民族, にあっ, に於, の毫も, の生活, の自由, の間, はゲルマン人種, は同一, を率ゆ

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 の面

1 [15件] あり, がある, でかつて, には蓮, のある, のお, のほとり, の上, の中, の如き, の景色, の鴨むら, を一, を繞, を造り

▼ なる理解~ (17, 0.0%)

2 の上

1 [15件] であり万物, と十分, と同情, と声援, と運用, にとど, に基づく, に大, のキイ, の歴史, は他, をもっ, を持たない, を有, を有する

▼ なる立場~ (17, 0.0%)

2 を失ひ, を支持

1 [13件] からきのう, からの種々, から見, がお, であろうか, にあり, に向っ, に変っ, に立つ, に追い詰められ, を発見, を發見, を経

▼ なる美しい~ (17, 0.0%)

2 の居候, 響きを

1 [13件] お嬢さんの, がつんと, きりやうでした, 一人娘が, 令嬢と, 娘, 布, 幻想を, 方を, 花が, 言葉でなけれ, 語が, 髪でも

▼ なる~ (17, 0.0%)

9 はざる 1 がどうして, の功, はざれ, はす, はずんば, はぬ, をお, を基礎

▼ なる若者~ (17, 0.0%)

1 [17件] があの, が坐る, が当時三ツ, が必ず, でお, と十七, にない, の中, の傷も, の心, は仮面, は常に, は拙者, をだまし, を盜賊, を苦しめ, 何かと心

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 の葉

1 [15件] あり某, がある, という意味, に飛んだ, のあり, の名, の咲く, の実, の露, は昔, や木, や葉, をとり, を捉え来っ, を採り

▼ なる観察~ (17, 0.0%)

1 [17件] から出た, から得た, であります, と思想, による夫, に依, に依り, に堪へ, に非ら, のご, の焦点, をなし得た, を下し, を娯, を此範囲, を続け, を遂げた

▼ なる記録~ (17, 0.0%)

1 [17件] がある, が交っ, たること, でありますが, である, でも物色, ならん, にしよう, の中, の存, の憑拠, の最も, はすべて芸術, は少なく, もでき, もまた, を作れ

▼ なる迄は~ (17, 0.0%)

1 [17件] あなた方お, その死骸, その羽衣, まづ, 何んにも, 全く靜, 可成り流行った, 子無しといふ, 学業も, 寒暖計は, 少し修行, 居る, 引籠もっ, 東京に, 父に, 禿山で, 長いうねり

▼ なる部屋~ (17, 0.0%)

1 [17件] かな, があれ, で目, と念, と金庫, なりしと, に, にただ, に蹲った, に里独り, の方, の様子, の若い, の障子, はみんな洋式, を分つ, を第

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 がもと, 庵が

1 [13件] さの, さ一尺あまり節を, さ三百六十四フィート幅三百十五フィートに, さ即ち, んが, バルバリッチヤ, 庵に, 廊下, 椅の, 椅は, 槍に, 賦の, 髯獣め

▼ なる音楽~ (17, 0.0%)

2 の重圧

1 [15件] がなめらか, であった, であると, ですね, にあらざれ, によってしなけれ, に伴, に伴っ, に聴き惚れ, に較, のため, のほう, の境, は絶えず, よただ

▼ なる~ (17, 0.0%)

2 の上, の中, を掉

1 [11件] が重く, とは禿, のしきりに, のなか, のカニ, の如き, は広漠, は彼ら, もソロ, をさげい, を有し

▼ なる~ (17, 0.0%)

1 [17件] が叶わない, そのままの, であった, ではない, というの, はこれ, は今一たびアヌンチヤタ, ひ, ひに, ひにより, ひの, も下界, をも神前, を以ています, を持っ, を独り, 深い願

▼ なるこそ~ (16, 0.0%)

2 すべなけれ, なほ果敢な, 女子社会の, 悲しけれ 1 あやしけれ, うれしかりけれ, うれしかりけれ果敢, よけれとか, 他そ目, 傍痛き, 男なれ, 真に世に処する

▼ なること林~ (16, 0.0%)

7 の如く 2 のごとき, のごとし, の如き 1 のご, のごとく, のごとくあれ

▼ なるとでも~ (16, 0.0%)

2 いうの, 思って

1 [12件] いうよう, いうん, 云いそう, 云うかね, 云うの, 云うん, 云ったよう, 仰有るなら私, 思うならば, 感じて, 考え兼, 言うの

▼ なるものぢ~ (16, 0.0%)

9 やない 3 やねえ 21 やなし, やア

▼ なる一事~ (16, 0.0%)

1 [16件] あり, が余, が平和, にしかく, に至り, のため, のみを記すべし, は人間, は今我々, は休暇日, は彼女, は空想, は言葉, をも解せざりし, を以て俄然, を汝

▼ なる~ (16, 0.0%)

2 埓を

1 [14件] 二教の, 仕合な, 実意な, 弥の, 忍池畔での, 機嫌, 氣味な, 満足は, 満足を, 滿足に, 真面目なる, 秩序な, 経の, 経済は

▼ なる二つ~ (16, 0.0%)

2 の眼

1 [14件] になる, の円筒, の勇気, の國民性, の声, の心, の急, の方程式, の時期, の檻, の死骸, の沼, の道, を吾

▼ なる交渉~ (16, 0.0%)

2 に於, の中, の仕方 1 が始まった, には始終, を保て, を保持, を有し, を経由, を經由, を重ねた, を開始, を離れ

▼ なる~ (16, 0.0%)

2 の頭, は尻

1 [12件] が泳ぎ, にし, の感想, の本営八千人, の知る, はいよいよ, は何, は唯, は愈, は本, は苟且, も足

▼ なる~ (16, 0.0%)

1 [16件] か, から出まかせ, があるなら, だけに気, だぜ, と唇, なるに, に接吻, のご, のその, の利き, はない, をあけ, をききたまいし, を両手, を真正面

▼ なる多く~ (16, 0.0%)

1 [16件] の, のもの, の人人, の変, の家庭, の少女達, の思想家, の所謂眞劍, の横濶, の母, の物, の突飛, の行事, の見解, の透察, の靈

▼ なる天才~ (16, 0.0%)

2 にのみ委ねられた, の一人

1 [12件] が起る, であったが, の出現, の妻, の手, の筆, の遺骨, や狂人, を以てすべて, を弄ん, を激賞, 及び徳性

▼ なる季節~ (16, 0.0%)

2 ではあった

1 [14件] がき, だからな, だったので, だつた, だと, であった, であります, である, なりと感ずる, にそれぞれ一座, に田舎, に祭礼, の加担者, の流行

▼ なる~ (16, 0.0%)

2 なれば, な事

1 [12件] だから, だからなあ, である, でよしんば, の力, の完成, の屈辱, の特質, の目覚め, は愛児, を比べ, を知り

▼ なる文章~ (16, 0.0%)

2 がある, としてある, は 1 が, と, と通俗, に限り, の行く, も何時しか, をもっ, を云う, を付加え, を以て充分

▼ なる~ (16, 0.0%)

2

1 [14件] ではなく, と, といふもの, を以つて, を得ね, 樣なり, 樣なれ, 樣にて, 樣は, 樣を, 樣ガラツ八が, 爲な, 茎種で, 蹄獣に

▼ なる法律~ (16, 0.0%)

2 にあなた, に正條

1 [12件] があっ, とみじめ, においても深く, によって囚人たち, の運用, は一夜, は生じたる, をば廃止, を以て公益, を制定, を指す, を攻撃

▼ なる準備~ (16, 0.0%)

1 [16件] かな, がずっと, がととのった, が為された, であるの, ではなかつた, で夢中, として素子, と英文学者, と重大, に対抗, のため, の努力, の徴候, を為し, を為す

▼ なる~ (16, 0.0%)

1 [16件] であったのみ, であれば, といえ, なる事, においても, に於, のごと彼ら震, のみを, の子, の種類, は二人, は帰り, は進みより, は驚き, を二ひき, 多く追え

▼ なる美し~ (16, 0.0%)

3 さと 2 さは

1 [11件] いきれで, さが, さだ, さだった, さでは, さという, さにおいて, さの, さや, さを, 眼ざし

▼ なる~ (16, 0.0%)

15 して 1 も少数

▼ なる~ (16, 0.0%)

2 よ十とせ

1 [14件] からはアルプス連山, にてり返す, にひ, にも弱っ, のやす, のウチ, の安全管, の思い, の裡, はむかつい, は何, をだきしめた, を叩き, を掻

▼ なる詩人~ (16, 0.0%)

1 [16件] となりぬ, となりぬべし, と云, と成つた, についてこの, には必ら, に対して同情, の中, の子, の心, の想像, の胸, はたとい, は水彩畫師, を訪, を通じて文字

▼ なる~ (16, 0.0%)

2 を驅

1 [14件] がウィリアム, でい, ではなかっ, と車, に乗り, に飛びつく, の代り, の國, の尻輪, の彫り物, の逞しき, は立ち上がり, を御し, を御す

▼ なるお話~ (15, 0.0%)

1 [15件] がある, が伺いとうございます, が見付かる, ですが, ではない, では無い, なんかし, もありましょう, をいたしましょう, をしてやる, をたくさん, を続けました, を聞かされた, を聞かせ, を読ん

▼ なるにぞ~ (15, 0.0%)

2 お花

1 [13件] お良, そのつど少女, 介添は, 八五郎は, 六郎右衞門は, 只これ, 大岡殿は, 忠八は, 此百兩の, 老婆も, 長八は, 間も, 靱負は

▼ なるに対して~ (15, 0.0%)

2 これは, 後者は

1 [11件] この態度, この日の本, わかしが, ハシタなる, 多くは, 女郎花の, 曙覧が, 有楽座, 東方の, 葛木の, 貴族的なる

▼ なるに従い~ (15, 0.0%)

1 [15件] いよいよその, かの神話, だんだん成績, つまり人間, なかには, エンシソ及び, カチャンカチャンという, 三日の, 却って一層その, 和算は, 室内生活から, 新奇の, 本国の, 薄らいで, 親しくなった

▼ なるふう~ (15, 0.0%)

4 であった 2 の見える 1 であったから, である, でしきりに, なの, にその, のある, までもお, もなかっ, をし

▼ なるをも~ (15, 0.0%)

2 忌み厭, 織うべししかれども, 認識し 1 かく呼ぶ, ここに, 一つ読む, 何の, 厭はずなほ長く, 忘れゐたり, 知らず, 知らでこれ, 知らなかったの

▼ なる一例~ (15, 0.0%)

2 である, を挙げれ

1 [11件] であったという, であらう, として同じ, として見, と見るべきであらう, は, はいわゆる, は所謂, を取り出す, を擧げん, 即ち住家

▼ なる~ (15, 0.0%)

1 [15件] けに止まるで, けの一種, けの力, けの用事, けの話, け早く, け育て, さけたいと, ですから, なす黒髪, の時間, 久しく日, 早くか, 早く満足, 長く生きよう

▼ なる個人~ (15, 0.0%)

4 の記録

1 [11件] と言, にまで發達, の企業, の抗弁, の社会的利益, の集合, は必ず, は歴史的存在, を団結, を撰抜, を攻撃

▼ なる喜び~ (15, 0.0%)

1 [15件] が勝っ, が身, であつ, である, となる, と心強, によってわが, の席, の眼, の色, の裏, も車, をしか知り, を与える, を與

▼ なる基礎~ (15, 0.0%)

4 の上 2 は相方, を有する 1 が与えられ, が出, として制定, に立つ, に置かれし如くなる, を成し, を造り

▼ なる実に~ (15, 0.0%)

2 驚くに

1 [13件] いい町, かくの, さるべき所見, わが古今, 一沙門を以て, 不安, 古今独歩である, 感激に, 斯の, 有難の, 美しい娘, 近来稀に, 驚くべき怪談

▼ なる心持~ (15, 0.0%)

1 [15件] がした, だったこと, で, であと, である, でお, です, で此, になりたい, は, はわかるけん, は何と, は自分, を抑, を抑える

▼ なる恐怖~ (15, 0.0%)

2 を感じ

1 [13件] が原因, が私, でありました, との間, に懸る, に襲われた, の代名詞, の前, の声, の重複, は更に, をただ, を超え

▼ なる~ (15, 0.0%)

7 れが 2 れも, れを 1 がある, れなし, れの, れは

▼ なる最後~ (15, 0.0%)

2 の時

1 [13件] こそ吾等, にふさわしい, の一歩, の一節, の嚢, の打撃, の決心, までも自分, をとげ, をとげた, を遂ぐる, を遂げた, を遂げられた

▼ なる~ (15, 0.0%)

2 の幹, の樹

1 [11件] にうつくしき, に美しき, のならび, の下, の並木, の山邊, の影, の木立, の林, の翠, よ

▼ なる~ (15, 0.0%)

2 の上

1 [13件] と無限, なりき, に月光, の中, の夢, の起伏, はそこ, は最早, は童, は終に, は荒れる, をかつげる, を起す

▼ なる特徴~ (15, 0.0%)

3 を有する

1 [12件] があっ, がある, であったから, である, に算, のやう, はない, はなかっ, は同時に, は宗教自ら, を捉え, を選ぶ

▼ なる現実~ (15, 0.0%)

2 として残れり

1 [13件] がはたと, となる, なる絶対者, に直面, の存在, の幻, の暴露, の自己, の要求, は始め, へのつめたい, をひっくるめた, を創りだした

▼ なる男子~ (15, 0.0%)

1 [15件] があった, がこの, が出征, である, と美しく愛らしい, に嫁, に対する愛, の近づくべからざる, は彼女, まである, も慚愧, をつれ, をもらい, を誕生, 挙げたま

▼ なる相手~ (15, 0.0%)

1 [15件] からも生理的, があさ, が恋人, と見, にはこう, には弘徽殿, に向っ, の女, の姿, の金八, はそつ, は正に, は竹刀, を女性化, を屈服

▼ なる秘密~ (15, 0.0%)

1 [15件] かあら, と知らず, について考えた, の伏在, の権威, の洩れる, の特性, の苦心, の裡, をブリュッセル, を守り, を探らん, を握っ, を語ろう, 痛しい

▼ なる程それ~ (15, 0.0%)

1 [15件] がソクラテス等, が存在, が宜, が宜しゅう, じゃア夫婦, だけでも知識上, でこの, ならば, はそう, はよい, は大, は大切, は水, や困るだらう, を概念

▼ なる~ (15, 0.0%)

2 なりき, に非ずし, や濃 1 の影, は浪子, ひを, をもらしつ, を含み, を殘, を洩, を漏した, 青じろに

▼ なる~ (15, 0.0%)

1 [15件] であって, と思ひたれ, に跪く, のお, のま, の処刑, の前, の御, はない, はなし, は犯し, を彼女たち, を懺悔, を犯し, を積む

▼ なる論文~ (15, 0.0%)

1 [15件] とその, なり, において空間, について彼, に富み, に心, に於, は, は当時, は翌年地震研究所彙報, を, をものせられし, を參照, を提出, を発表

▼ なる貢献~ (15, 0.0%)

3 をした

1 [12件] であった, に敬意, の如き, をする, をなし, をなした, をなす, を与えた, を与へた, を為す, を為すべき, を遂げた

▼ なる~ (15, 0.0%)

2 和親論者と, 提携論者に

1 [11件] 個人的説明から, 倫的, 和親論を, 存在である, 戰意見を, 政党内閣論者なり, 政黨内閣論者なり, 文章論を, 現実映画の, 科学的の, 論理的事實が

▼ なる~ (15, 0.0%)

2

1 [13件] あり二つ, が色彩華やか, にしあれ, のやや, の呼聲, の埃及人, の屍, の惱, の智, の竹の子, や栗鼠, を見しか, 吾が煙草

▼ なるおつもり~ (14, 0.0%)

2 ですか

1 [12件] かと私たち, か知れません, だろうか, で, でございます, でしたか, でもございますまい, で御殿, で皇子, なの, なん, なんで

▼ なるさま~ (14, 0.0%)

2 もな

1 [12件] なり, に心, に粧, のいかなる, はまとも, は病人, よいの, を想う, を示したれ, を見る, を説明, を述べよう

▼ なる~ (14, 0.0%)

3 親分

1 [11件] おじさんの, どうしても, もう直きだろう, ガチョウくん, 万さん, 不届, 兄さん, 孫も, 恐ろしい夢, 無論, 自分という

▼ なるばかりか~ (14, 0.0%)

1 [14件] その裸姿, どんな咎め, もっとこまる, 主人の, 僕が, 公儀の, 大川へ, 婦人大衆に, 旦那も, 自分たちも, 衣と, 親切も, 運輸交通も, 頗る興奮

▼ なる~ (14, 0.0%)

3 ことの 2 じい 1 ごころの, しろき牙, ぢぁもらはんぜ, づしき磯に, へにしかと, へには露伴, へに硝子玉, ぼろしガヤツリ, ッ先の

▼ なる世の中~ (14, 0.0%)

1 [14件] じゃ, だか, だからなあ, だろうと, である, でなし, なれば, になっ, によしあしびき, に候, に名, に牛, の断面, はおそろしい

▼ なる人民~ (14, 0.0%)

1 [14件] でも神, としてのブルジョアジー, なの, に向かっ, に法律, の侵入, の攻撃, の権理通義, の財産, の道, は富ん, を有する, を相手, を統御

▼ なる傾き~ (14, 0.0%)

7 がある 1 あるに, があった, があります, がみえた, が見え, となつ, になっ

▼ なる内閣~ (14, 0.0%)

2 なりき, なりと謂, に似, を得, を望まず, を維持 1 乗取策, 取乘策

▼ なる出来事~ (14, 0.0%)

2 が起った, のため 1 があった, だと, なる旨陳述, にぶつかっ, に対する極度, の原因, の張本人, の間, を少し, を路傍

▼ なる分子~ (14, 0.0%)

2 すらも往々, は寧ろ 1 が居つ, が混在, てふ, として取扱われ, の構造, の集合体, より成る, をその, を含める, を構成

▼ なる勇気~ (14, 0.0%)

1 [14件] があった, がない, と客観的, と己, と新た, と興味, にひかれたる, はない, は出ない, は巨人ジヨン・ブラウン, や耐久力, をもち, を二, を要する

▼ なる味方~ (14, 0.0%)

2 を作る, を得たる 1 だけを拾っ, であったの, では無かっ, となり, と謀挙, にはあらざりき, には官兵衛, の戦死者, へ非常, も執着

▼ なる国家~ (14, 0.0%)

2 なの

1 [12件] と国家, の下, の体面, の勢力, の成員, の支柱, の構成分子, はふたたび, もまた, を世界, を造ろう, 最も強大

▼ なる天地~ (14, 0.0%)

2 に俯仰

1 [12件] がそれ, が開かれぬなら, だろう, に生, のうち, の堂々めぐり, の秘義, も一向, を, をながめ, を望みし, を眺め

▼ なる~ (14, 0.0%)

2 の了見, の祖母 1 なりき, に一言, に嫁, のせめて, の義, の鼾, は入婿, は真理, れから, を笑い

▼ なる如く~ (14, 0.0%)

11 にし 1 に, に法律, に見ゆる

▼ なる居士~ (14, 0.0%)

1 [14件] が校門, ですら, とき, にダンス, のこと附, はあたり, はバス, は何気なく, は折, は独身, は酒場, は静か, は默つて乘つて, は黙っ

▼ なる~ (14, 0.0%)

2 の一つ, の山 1 あれ, であつ, であり教, なき斬りくだかれし, なき者, なく世, に新, を味, を得た, を祈っ

▼ なる想像~ (14, 0.0%)

1 [14件] から湧き出した, で事件, なるを, によりて編まれたる, に耽る, の力, の城中, の橋, はかく, を構, を筆, を胸, を許さるれ, を風流

▼ なる感じ~ (14, 0.0%)

1 [14件] がある, が起るで, である, です, との合間合間, と叔父, の如き, は享, は次第に, は美しかっ, も連想, を呼び起し, を起こした, を起さしめる

▼ なる感謝~ (14, 0.0%)

4 の意 1 とを捧げます, と喜び, と握手, の手, の涙, をもっ, をもつ, を学者, を持っ, を捧げざる

▼ なる成功~ (14, 0.0%)

2 あり多望, を博し得る 1 とはいえない, と思っ, の祝, は取り, は従来, は誰, をおさめ, をしたごとく思う, を以て世界, を祈念

▼ なる挙動~ (14, 0.0%)

1 [14件] が一目, が多かっ, とが幸内, とを載せ, ならずや, に出でしめた, に激, の評判, は実に, をせん, をなし, をなす, を恣, を迎合

▼ なる景色~ (14, 0.0%)

1 [14件] が乾枯, とは瑞西, には打たれざる, に配合, の変化, は眺め, は確か, もございません, らしくして, を叙, を捜し, を画い, を眺むるにも只一人, を見たる

▼ なる~ (14, 0.0%)

2 は何

1 [12件] といわざる, とは認め, なりとお, に於, に既に, はさすが, をとりいだす, を個性軟弱, を強き, を得る, を生ん, 振の

▼ なる~ (14, 0.0%)

5 の子 2 の姫, の末 1 から三番目, っ児, の女, の女の子, の妹

▼ なる~ (14, 0.0%)

1 [14件] おぢ, であります宗教, とその, にバスク人, に加はる, のわづら, の一部我等, の心, の許, は国, をわかつ, を得べき, を惑, 呼び継ぐべし

▼ なる空想~ (14, 0.0%)

2 と奇矯

1 [12件] が入っ, であった, に耽ける, の天, の奔放, の形, の日, の産物, をした, を兼有, を縦まま, を縱

▼ なる素質~ (14, 0.0%)

3 がある 2 を持っ, を持つ 1 が, があった, がありましょう, が黙々と, の乏しい, の人物, はない

▼ なる~ (14, 0.0%)

2 覺を

1 [12件] 個の, 慾なる, 敍傳に, 源流本然の, 發的體得を, 覺なし, 覺に, 覺者の, 覺者を, 轉の, 轉伐木鉞との, 遜と

▼ なる芸術家~ (14, 0.0%)

2 になる

1 [12件] あり, がその, が僕, ではない, とはこの, にとっては一本, のうち, の作品, はた, または喧騒, や学者, を見出し

▼ なる課題~ (14, 0.0%)

1 [14件] が横, が課せられ, すなわち社会科学批判, であると, ではない, として客観的, とともにそれ, となっ, となる, となるであらう, なの, をみずから, を担っ, を示す

▼ なる調査~ (14, 0.0%)

2 を遂げたる

1 [12件] とか研究, に依っ, に敬意, の報告, も故, をなせ, を続けた, を試みた, を進め, を遂ぐる, を開始, 及び実験

▼ なる諸君~ (14, 0.0%)

2 の関する

1 [12件] がお, が御, と訣別, に寄せた, の判断, の前, の尽力, の精神, はもはや, は今後, は学生, をこうして

▼ なる長女~ (14, 0.0%)

1 [14件] がおり, が妻, だけが起き, とがある, と小学校六年, に守, のお, のこと, の痩せた, の茶々, の髪, の髮, は改良箱, は泥棒

▼ なる限り~ (14, 0.0%)

3 に於

1 [11件] あらゆる社会哲学, あらゆる財貨, においてやっ, の権威, は修辞, は唯, は堪忍, 其の描写, 比較的には, 通わせたいの, 醜き物

▼ なる階級~ (14, 0.0%)

1 [14件] ありて, が盲目, であること, なの, に及ぼす, に属する, の上, の差等, の憎悪, の旅人, の者繁栄, の間, の革命的成長, を生じる

▼ なる~ (14, 0.0%)

2 を打

1 [12件] にて返, に得, に鸚鵡, のみは我心, の大き, の色かすか, はますます, をつつん, を撫で, を擧げ, を松島, を目戍

▼ なる風景~ (14, 0.0%)

1 [14件] が展開, であつ, である, として現象, によってその, に等しく, の中, の何ぞ, の愛護者, の美し, を以て大, を呈し, を照らした, を護る

▼ なるごと~ (13, 0.0%)

1 [13件] にいかにも, にかれ, にこの, にこれら, にその, に伸子, に最も, に歌い, に直ちに, に罪, に金沢, に青鞜時代, 考えたり

▼ なるせい~ (13, 0.0%)

1 [13件] かかからなくなっ, かしまいに, かそれとも, かつばめ, かひどく, か因幡, だ, だろうか, だろうが, であった, でも, とひとつ, もあった

▼ なるたび~ (13, 0.0%)

1 [13件] に, にお, にかならず, にちょっと, にトタン屋根, に信州富士見, に半分気, に沢山, に私, に筆, に自分, に袁術, 聴いて

▼ なるどころ~ (13, 0.0%)

7 では 1 じゃありません, じゃございません, じゃない, じゃなく, の段, の騒ぎ

▼ なるによって~ (13, 0.0%)

1 [13件] この機会, それで予, 他に, 他の, 例証される, 同僚を, 容易に, 急ぎ登営, 支配仰せ付けられた, 放逐され, 生じたとは, 聞いたまで, 著しい変化

▼ なる~ (13, 0.0%)

5 あいにも 2 あいでも, あいにおいても 1 あいは, さればこそ, つかり, ッかりで

▼ なるやを~ (13, 0.0%)

1 [13件] 判定する, 思へ, 我に, 暁らず, 知らざる也, 知る能わざるも, 考察する, 聞かずこ, 自ら問い, 見ようと, 解せずと, 記する, 説明すべし

▼ なる~ (13, 0.0%)

2 の祈り

1 [11件] な点, の心根, の物語, は存外, も対す, 殺しの, 觀的感動とを, 觀的考察により, 體は, 體從つてあらゆる, 體性

▼ なる代物~ (13, 0.0%)

1 [13件] かね, がいかさま, だ, だあ, だし, である, でない, ではない, で己, とやら, なるにおいてを, もある, を一生

▼ なる位地~ (13, 0.0%)

2 なりと謂, に於, に立てり 1 に回, に思慕, に進まし, に達した, に達せしめた, を占め, を知れり

▼ なる~ (13, 0.0%)

1 [13件] でお, で室内, と大き, に二種, の意義, は真珠貝, は飯田町, をもてあまし, をやっと, をゆすぶりつ, を一, を拝, を浮気

▼ なる修業~ (13, 0.0%)

1 [13件] が出来る, というもの, のため, は我々明治年間, もしてる, をさし, をさせる, をし, をしました, をすでに, をする, を積まなけれ, 至って

▼ なる俳優~ (13, 0.0%)

1 [13件] が情熱, が番附, が皆それ, であった, と懇ろ, に事々しゅう, の庇護者, の画帖, の素質, は団十郎, は市川八百蔵, は戯曲, は殆ど

▼ なる個性~ (13, 0.0%)

2 の尊重, を尊重 1 が常に, が現代, が顕著, の可能, の持主, の権威, の独自性, の表現, の變化

▼ なる儀式~ (13, 0.0%)

2 の告文

1 [11件] である, なり, にあずかり, の一種, の下, の中, の行われ, をもっ, を以て御, を備, を備え

▼ なる労働者~ (13, 0.0%)

2 の一人

1 [11件] が知ろう, であった, である, と二人, と為つた, の境遇, はさて, は思案, は相, を見下す, を選ぶ

▼ なる哲学~ (13, 0.0%)

2 の出立点

1 [11件] があり得ない, がある, がこの, にあらず, には決して, の徒, の泉, は統一的, または芸術, を持っ, を有

▼ なる~ (13, 0.0%)

1 [13件] である, と, と化粧掛け, に帰る, に掘りこみたる, に還り行く, のおとづれ, の匂, の性, の獣, の胸, を有, を浄め

▼ なる太陽~ (13, 0.0%)

2 に礫

1 [11件] がどこ, が原野, が容赦, が赤道, で朝, に向, に向っ, の七色, の光, の輝い, もそれ

▼ なる女子~ (13, 0.0%)

3 も出るでしょう 1 に助言, に子, の生涯, の色, の身の上, はあれ, は復, を与え, を憐, 多く各

▼ なる威力~ (13, 0.0%)

1 [13件] ある海, が展開, が峽谷, であ, と威風, と快感, に從順, は, を備, を振い, を獲得, を発揮, 及び勢力

▼ なる学問~ (13, 0.0%)

1 [13件] でなければ, の型, の後, の方, の時期, の理念, はちやん, をしたい, をなし, を人類神, を修めた, を教える, 又は更に

▼ なる~ (13, 0.0%)

2 に自身

1 [11件] にはそんな, によってそれ, にハイハイ, に兄, に喜ん, に彼女, に静か, に面白く, はます, まで煮なけれ, 御主人

▼ なる損害~ (13, 0.0%)

1 [13件] である, であると, ではない, はなかつた, をこう, をこうむらなけれ, を与, を与え, を与えなかった, を求めましょう, を與, を蒙った, を被った

▼ なる日本人~ (13, 0.0%)

1 [13件] および日本国内勢力, がフォウク, としてこの, の住家, の気心, の資格, はその, はそんな, は七面鳥, ほど旧物, も何, よわが, を促し

▼ なる~ (13, 0.0%)

1 [13件] かと見, がだんだん, と鹿島槍, にした, に因み, のめぐり, の光, の夜空, の導き, は我手, は覆いかくされた, よ汝, を見き

▼ なる暗闇~ (13, 0.0%)

2 を書い

1 [11件] という論文, という題, とは与次郎, なんて愚, にたとえた, のため, の中, の作者, の森, を翼, を読んだ

▼ なる椅子~ (13, 0.0%)

1 [13件] だった, には人滿, には裲襠着, に倚らしめ了, に堅く, に腰掛け, に衣摺, に豊か, は濡れ, へそれぞれ客人, を占め, を差上げた, を用いる

▼ なる植物~ (13, 0.0%)

2 の標本, はアオノクマタケラン 1 が私, だけにその, で一方, となるべき, などもみな, なるゆえ, の葉, はまだ, は漸く

▼ なる権力~ (13, 0.0%)

1 [13件] がなけれ, が如何, なかるべからざるゆえん, の持ち主, の楯, の用方, の配当, は議会, を持ちたい, を接木, を要求, を認めない, を賦与

▼ なる決意~ (13, 0.0%)

3 の下 1 でありえた, と血気, のみを心, の出る, や努力, をかためた, を以て我等, を固め, を導いた, を見せ

▼ なる特質~ (13, 0.0%)

2 なりと言, を其風采 1 があります, がある, とそれぞれ, は消滅, は野人, をなす, を備, を描け, を紛失

▼ なる発展~ (13, 0.0%)

1 [13件] が期待, であるであろう之, であると共に, ではあり得ない, でもあった, や動機, をいのる, をなし, を所期, を見る, を遂げ, を遂げる, を阻害

▼ なる発見~ (13, 0.0%)

2 をした

1 [11件] だったの, でありましたこれ, であるとともに, ではない, という, に狂, に狂った, は壁, は孤立, をなしました, を広く

▼ なる~ (13, 0.0%)

2 のもと, の向う, の戸 1 には毛氈, に倚, に向, の玻璃, を全部, を敲く, を朝目

▼ なる~ (13, 0.0%)

1 [13件] が私, により, により通俗的, に何両, に恵み与えたる, に遣わした, の統御, は冒頭, を下した, を動かす, を呵し, を揮った, 尖に

▼ なる~ (13, 0.0%)

2 があった, と申女, 折りに 1 があっ, があつ, とに新, の抜けたる, は其旅人, は殘, を附し

▼ なる紳士~ (13, 0.0%)

2 とそれ

1 [11件] がこう, が銃, ぞろ, と化け, と認め, なりとまた, にし, に其名, のごとくある, は我面色, もさすが

▼ なる罪人~ (13, 0.0%)

2 に赦し

1 [11件] であるから, には今, には今わ, に着せ, の中汝, の人相風体, の分類, の名, はさも, をそのまま, を役僧とい

▼ なる英雄~ (13, 0.0%)

1 [13件] たる可, です, とを一括, のごとく見え, の群もろとも, の舞台, の舞臺, も忠臣, や自ら皇帝, よりもなお, を奉じ, を奉ず, を気取り

▼ なる解釈~ (13, 0.0%)

2 を与えられん

1 [11件] が下せない, ではあるまい, と称, による学問性, をくだし, をこれ, をしない, を下しえられなかった, を下そう, を加, を成就

▼ なる言語~ (13, 0.0%)

2 を用

1 [11件] であ, で言い, と何等, と感情, に托する, の属性, は伝わっ, をもっ, を使用, を弄, を要せず

▼ なる誤り~ (13, 0.0%)

6 である 2 ではない 1 であろう, で昔人, と言わね, なき正義, におちいり

▼ なる資本~ (13, 0.0%)

2 が用いられる, の使用, を使用, を流入 1 がもちこたえる, が機械, を用いる, を蓄積, を資本

▼ なる身体~ (13, 0.0%)

1 [13件] だ, にある, になり, に障るだろう, の律動, の旋律運動, の活動, をうごかし, をできるだけ, をゆるがせ, を危く, を賭し, を造った

▼ なる迄の~ (13, 0.0%)

1 [13件] ことだ, 事を, 努力生活の, 女の, 数時間の, 歴と, 生活は, 自分の, 記憶は, 釣れ盛り, 間に, 間には, 間は

▼ なる都会~ (13, 0.0%)

2 の喧騒, の女 1 が現存, と認められる, に流れつき, に起る, のなか, の人, の庶民, の興味, を悪

▼ なる間違~ (13, 0.0%)

4 である 1 つたる世の中, でなるほど, で寒, なく極める, にし, ひである, ひでないと, ひ有るも, を起す

▼ なる~ (13, 0.0%)

2 近き板戸

1 [11件] が, に抑えられ, に薊, の塊まり, の神, の糸, の薄曇, の音, 漏の, 降りぬイザル, 降る日

▼ なるあたり~ (12, 0.0%)

1 [12件] から次第に, である, に三上山, に発向, に置き, ね, の心理, の渓谷, の空, の綿, は匂い, をえらび

▼ なるだけに~ (12, 0.0%)

1 [12件] いよいよ将来, なお更気味, なかなかませ, 下は, 人を, 今度の, 仕込んで, 休養が, 思慮ある, 歩調一致し, 虚飾の, 身に

▼ なるばかりの~ (12, 0.0%)

2 ところを, ような 1 こと, ことです, やうでございました, ようです, 屍の, 様子で, 院は, 雲の

▼ なるやつ~ (12, 0.0%)

1 [12件] から先, があったら, がきまって, がさっき表, でせう, でなあ, ではありません, とがある, と二月前位, はない, もいる, を片づけ

▼ なるわたし~ (12, 0.0%)

2 はあなた, を追い越し, を追越し 1 が力, の家, の楽しみ, の樂しみ, は, もうすっかり癖

▼ なる三人~ (12, 0.0%)

2 の愛 1 が先, では, の人物, の処女, の婦人等, の子ども, の若い, の高弟, を捕, を除く

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] の翼, の頬, 乳汁流るる, 名が, 名の, 名特に, 巨頭の, 意識の, 提ふらふら, 浪人は, 眼に, 眼の

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] が先, として感じはじめた, と一緒, と七, と虫あさり, に対して捧げられた, の子, の感情, の方, の旧宅, の藥局, の許

▼ なる八五郎~ (12, 0.0%)

7 です 2 を呼び留めました 1 だったの, だつたの, は平次

▼ なる効果~ (12, 0.0%)

2 としてある 1 の有る, もよく, をもたらし, をもたらした, を収むる所何人, を思う, を挙ぐる仕事師, を挙げえない, を挙げつ, を生ずる

▼ なる史料~ (12, 0.0%)

2 である 1 が大西君, たること, であるから, であること, であるという, で換言, なること, を供給, を徒に, を發見

▼ なる~ (12, 0.0%)

2 博士の 1 一価格に, 一労働に対する, 一年紀の, 博士邸へ, 學の, 宗の, 時代の, 業者なる, 業者某方へ, 題なりし

▼ なる品物~ (12, 0.0%)

2 です 1 があった, が倫敦, でも一時, はいくら, は千差萬別, ばかりだ, も果して, を取扱った, を奪, を獻上

▼ なる夫人~ (12, 0.0%)

2 聞きて 1 が印度洋, のため, の中, の常, の廟, の病気, の美, はお, は健気, よ

▼ なる~ (12, 0.0%)

5 である 2 がふところ 1 は皆, よあはれ, よしばし, よ美しき, を乳人

▼ なる~ (12, 0.0%)

2 有の 1 が急, が熟し, のおよんどん, の意, の熟, をもい, を呼ん, を女, 有から, 有相を

▼ なる実例~ (12, 0.0%)

1 [12件] である, として伊太夫, とすべき, と極めて, と申し奉るべき, に基づい, の一, は大和吉野, をもっ, を示し, を経験, を関

▼ なる~ (12, 0.0%)

2 へと導い 1 とは御簾, にし, には少年紳士等打寄り, には必ず, に行き, ぬちにか, のみなら, の中, を有する, を案内

▼ なる家屋~ (12, 0.0%)

2 の中 1 とかくの, となし, との対照, と此, の石材, は殆ど, も皆石, を三千円, を新築, 真に快

▼ なる御殿~ (12, 0.0%)

2 に生い立つ 1 である, の中, の床下, の戸, の柱, の西, は藤壺, まで出, まで出来, を立てます

▼ なる思索~ (12, 0.0%)

1 [12件] とによって余, に堪え得ざる, の, の翼, の要求, の跡, は私, または静か, をなし, を傾注, を徹底, を爲

▼ なる挨拶~ (12, 0.0%)

1 [12件] で手前ら, とか会釈, なるにぞ, に瀬戸物屋, に男, をうけよう, をした, を伝うる, を呈し, を残し, を軽く, 黙って

▼ なる振舞~ (12, 0.0%)

1 [12件] おもひも, さては吾等三人, したま, するゆゑ, せしこと, せしは, とは見えません, には少, も幾何, よと心竊, を為さし, を見

▼ なる支那~ (12, 0.0%)

2 の貴公子 1 ではこれ, では男女相識, に譲らぬ, に過, の小説, の桜桃, の歴史, の社會, は日, を呼んだ

▼ なる教訓~ (12, 0.0%)

1 [12件] であったし, でありまた, である, と意外, と興味, なれば, に於, の題目, をわれ等, を受ける, を垂れ給いき, を我々

▼ なる文化~ (12, 0.0%)

1 [12件] が樹立, が相, の, の基礎, の種, はいよいよ, も成り立ち得ない, をも生ん, を世界, を形作る, を摂取, を有

▼ なる新しい~ (12, 0.0%)

1 [12件] しょうばいにかわろうじゃないか, 中宮の, 仕事を, 共同作品の, 力を, 力作が, 慾望を, 時代の, 組織形態である, 艦隊を, 芸術形式の, 霊物に

▼ なる方面~ (12, 0.0%)

1 [12件] から立証, が次第に, に古, に影響, のみであった, のみを見ん, の人, の尊敬, の観察者, はほとんど少し, より目, より見る

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] と夕べ, のこと, の光, の戸, の景, の景色, の湖面, の街, の障子, はかたい, を尊ぶ, を迎

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] だと, であつ, とに女子, と内省, には矢張り支那, に一切我, に到底, に研究, に繪, の租税, 今茲, 定めて

▼ なる用意~ (12, 0.0%)

1 [12件] があったれ, があるであろう, と知識, の姿勢, の横笛, はすっかり, をあそばし, をし, をば常に, をも必要, を持ち, を要する

▼ なる真実~ (12, 0.0%)

2 ではない, の人間, の表現 1 であって, なもの, の料理, の蛍光, を表現, を説こう

▼ なる經驗~ (12, 0.0%)

2 である 1 から生ずる, と智慧, に信頼, の對象, は, はそれ, は僕, は動性, をした, を背景

▼ なる美しき~ (12, 0.0%)

1 [12件] イタリアの, 人の, 人も, 名を, 壮年あり, 姿であった, 影, 生活に対する, 生活を, 繪の, 衣裳着たる, 軍服に

▼ なる考え~ (12, 0.0%)

2 を持っ 1 から起った, が大体纒, だが, であるかも, で俗, と言うべし, に到達, もなし, を咄嗟, を言い現す

▼ なる英語~ (12, 0.0%)

1 [12件] がある, であった, であるだろう, でもっ, で通訳, にて通弁, に訳し, の單語一つ, の詩, は固, は果して, を西暦紀元前二五五年蘭陵

▼ なる蝋燭~ (12, 0.0%)

3 の火 1 がまた, であつ, に灯, に點, のちろちろ, の火影, は, は僅, をば今

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] ぞ, なり, にうら, にお, にはあらじ, にもある, の形, は到底, を以てその, を探したなら, を送り, 有難く

▼ なる~ (12, 0.0%)

3 を現さん 1 が確か, にもなった, に候, はありふれた, は言葉, を備, を加え, を感ぜしめる, を知るべし

▼ なる迄には~ (12, 0.0%)

1 [12件] かなり他, たっぷり今年一杯, 余程の, 其間に, 凡そどの, 実際水, 幾多の, 深い原因, 深い源因, 相當, 缺けた齒齦で, 非常に

▼ なる閣下~ (12, 0.0%)

2 の統督 1 が必ず, にそれ, にとって余りに, の御, の時間, の警察, は憲政党内閣, は憲政黨内閣, よ, よ御

▼ なる順序~ (12, 0.0%)

2 である, に説明 1 だ, でございましょう, としてこれ, によってこの, に二タ通り, はわれ, を得せしめん, を經

▼ なる~ (12, 0.0%)

1 [12件] あり, に立ち, のかおり, のたゆ, の放つなる, の煙, はしき空, は庭, をも浮ぶる, を嗅ぎ, を立て, を肌

▼ なる~ (12, 0.0%)

2 が飛んだ, の青き 1 が全身, が多い, だが, であり鯛, に等しく, のがくり, の鱗, も遂に

▼ なる~ (12, 0.0%)

2 の持主 1 がますます, ではない, に敬意, に皺, に蹲る, の所有主, の表現, ばしら, を庭前, 一見一癖

▼ なるうえ~ (11, 0.0%)

1 [11件] にじつは, にたまたま, に小, はこの, はそこ, はなおのこと, はにほんこくち, はもう一度, は何, は秀吉, は老

▼ なるかた~ (11, 0.0%)

2 に心 1 あり, があり, でいらっしゃいます, どんな方, のお, もござりましょうが, もつねに, も侍りき, ゐ心

▼ なるからは~ (11, 0.0%)

1 [11件] いっその, この匠作, その家, それに, 五十歩百歩な, 是非ともおまえ, 死に物狂い, 猶々怪しく, 真の, 詮方が, 誰ぞ

▼ なるぐらい~ (11, 0.0%)

2 なもの 1 でございました, どこか, ならあの, ならもっと, なんでも, 勇気の, 君と, 大きいや, 顛倒する

▼ なるけど~ (11, 0.0%)

1 [11件] こっちの, ずるいって, そのほう, まあとにかく待っ, バスティユの, 今まで, 初めてや, 子供の, 手紙は, 此次には, 顔に

▼ なること明らか~ (11, 0.0%)

6 なり 3 である 1 だ, なる以上

▼ なるしかも~ (11, 0.0%)

1 [11件] この練習, それぞれの, それにも, 人の, 他者である, 大変強い, 夫, 尊大なる, 持彦の, 持続性ある, 正当なる

▼ なるそこ~ (11, 0.0%)

1 [11件] から急い, が何より, が面白い, にそれ, に人生, の大きな, の電車, はあらかじめ, へ今度, へ付け入る, まで展げ

▼ なるによりて~ (11, 0.0%)

2 なり, 起ちて 1 あふる, 天火に, 市を, 慢心を, 此一致を, 高ぶること, 齡の

▼ なる一部分~ (11, 0.0%)

1 [11件] が実現, すなわち同胞国民, であるゆえ, なぞいう, なりし, の地名, の演劇, をなす, を形, を得たる, を詞華集

▼ なる人たち~ (11, 0.0%)

2 を見 1 がまのあたり, が大, だけを数, であるが, には一つ, の話, は古い, は起伏, もさすが

▼ なる使命~ (11, 0.0%)

1 [11件] がある, が残され, とし, なの, の一つ, は純, を帯びたる, を帯べり, を担うべく, を持っ, を有っ

▼ なる価格~ (11, 0.0%)

2 を支払わね 1 あり, である, で売れるであろう, において労働者, によって償われるであろう, をもっ, を以て能, を支払うなら, を生ぜしめる

▼ なる働き~ (11, 0.0%)

2 をなし 1 の上, の名残, をおもう, をなした, をも為し得, を取り戻した, を為された, を為す, を見

▼ なる其の~ (11, 0.0%)

1 [11件] 妹が, 姿, 娘を, 弁論の, 板橋を, 柳の, 残った臣下, 相互の, 著述, 起源は, 辯論の

▼ なる~ (11, 0.0%)

2 になる, の日 1 となりけり, のあと, のす, の霜, はさび, は天上陰, は町内どうし

▼ なる利潤~ (11, 0.0%)

2 を取得, を産出 1 と共に一切, のため, はその, を与えるなら, を得, を獲得, 及び資本

▼ なる勝利~ (11, 0.0%)

1 [11件] だ, でありなすべき最後, である, とを否定, の前途, の程, は自由, を共に, を占めた, を獲, を獲た

▼ なる~ (11, 0.0%)

41 れだ, れと, れ妙行, れ姑息, れ子, れ汝, れ獨

▼ なる友人~ (11, 0.0%)

2 こそ即ち, の恋 1 であるが, の妻, の誤謬, へ急用, を久し振り, を得た, を訪う

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] かな, こそ, だ命, つがん, にたっ, のもと, の二人, の源流, より髪, をまとめ, 失ひ息絶

▼ なる団体~ (11, 0.0%)

1 [11件] があり, が当局, たらしめる上, に対して生存, に打ち勝つ, の合同, は, はインターナショナル, は早速, は民族, を作

▼ なる~ (11, 0.0%)

2 の掛時計 1 なの, にあの, に基督サマリヤ, のごとく, のすみから, の上, の継目, の鏡, の面

▼ なる~ (11, 0.0%)

3 の日 1 と新, のおも, の夕, の既, の衣, の頃, を通過, を過さう

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] が善悪, が如何にも, が書ける, というやつ, に執, は二代将軍, を作り, を學ぶべき, を片端, を用, を知らぬ

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] あり, ありて, と宝物, のさま, の墓所, の子, の石垣模糊, の老, の鐘, の門前, を見

▼ なる建物~ (11, 0.0%)

1 [11件] から生れる, が火, にて一見牛乳屋, にて室, に囲繞, に見惚れ, の並ぶ, の内, の感じそのもの, は彼, を眼

▼ なる形態~ (11, 0.0%)

2 である 1 であ, といふべきである, に於, に於ける, は政治, を明瞭, を有し, を残し, を見出す

▼ なる怪物~ (11, 0.0%)

2 である 1 に真正面, のこと, の姿, の尤も, も多少, を棲, を現実, を蔵する, 棲めり

▼ なる悲哀~ (11, 0.0%)

2 の想, の詩情 1 と大, ならむ, に苦惱, の発表, は寂し, を感ず, を楽しむ

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] と思ひ絶えし, と拿破里客中, に弱い, に恨, に竹, に醉, のいち早く, はいづれぞや, もしら, より吹出づ, を云

▼ なる技巧~ (11, 0.0%)

2 をもっ 1 が, と制作上, と鋭角的, により, の滋味, は到底, への労力, を必要, 共に愛すべく

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] からだ, から當人何, から運, がありませんでした, がない, しも誰, にはまるで, に大, に敵, もある, もなかっ

▼ なる損失~ (11, 0.0%)

2 あり 1 がある, であるが, であるには, です, ともなる, をかえり見ず, を伴わずし, を悼んだ, を齎すべき

▼ なる文明~ (11, 0.0%)

1 [11件] の乗物, の利器, の御玉杓子, の極致, の種々相, の要素, の遺産, は絶対, を四方, を輸入, 即ち同胞兄弟

▼ なる文芸~ (11, 0.0%)

1 [11件] であるが, として先ず, の特に, の発達, の総体, の起原, の鑑賞家, は他, をもっ, を真似よう, を起そう

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] からの原因, この池, のこと, の人々, の南北朝, の影, の思い出, の日本人, の江戸切絵図, の風習, まだ太陽

▼ なる~ (11, 0.0%)

4 の中 1 あり, とを蕩盡, のごとく, の入口, の四方, の裏, を動

▼ なる構造~ (11, 0.0%)

1 [11件] ある現, ある現実, に応じ, のおおよそ, の思想的表現, の故に, は一般, をあらわ, をもつ, を一般に, を有する

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] ありければ, である, とは二重橋, について話し, に涼みぬ, の上, の名, の虹, の袂, ほどたまらない, も拝見

▼ なる機械~ (11, 0.0%)

2 が私たち 1 である, と見, の作用, の設けあり, の附屬物, の響き, も極めて, やを私, より銀鑞

▼ なる欠点~ (11, 0.0%)

1 [11件] がある, でありまして, である, であると, ではない, はほか, は生命, は相手方, を持っ, を有, を生ずる

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] があった, であった, である, というよう, に玉山, に頼り, の傍, の声, の水, の流れる, よりいでし

▼ なる~ (11, 0.0%)

21 うみの, ができあがる, とお, のうへに舟, の上, の島兎, の発見, の秋, を撃ちたる

▼ なる父母~ (11, 0.0%)

1 [11件] あり悌, たる本分, であり而, に咨らむとて, の意, の掌中, の目, の間, は健康, は歸, を思ふ

▼ なる犠牲~ (11, 0.0%)

2 を払い 1 がいつ, が向上, となった, と称し, の如く, の心, の精神, をあえて, を払

▼ なる~ (11, 0.0%)

2 はれは, 實的なる 1 はれでないといふ, われも, 世紀特有な, 實の, 左大臣を, 市長一派に対し, 段階は

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] だよ, なの, なり, によりてこ, の当然, の説き, は決して, を以て繋ぎ, を推し, を發見, を談ずる

▼ なる男女~ (11, 0.0%)

4 の河童 1 としてほんとう, の子, の心持, の笑, の貴人, はわれわれ, もすでに

▼ なる~ (11, 0.0%)

2 柱から, 生命に 1 のみを写し, の善行, の戦乱, の本体, の第, の解放運動, 素肌の

▼ なる~ (11, 0.0%)

2 なるぞと 1 で此砂, のなか, のべに, の足あと, は供給, ふりしく, や泥, を取りき, を濕ら

▼ なる結論~ (11, 0.0%)

1 [11件] であった, であること, であるという, というもの, なの, に到達, に矛盾, の蔓草, を容易, を引き出す, を為し

▼ なる聯關~ (11, 0.0%)

2 にある 1 とを與, なき凡て, なしに, に立ち得る, に立つ, へと導かれるであらう, も明白, よりし, を説いた

▼ なる肉体~ (11, 0.0%)

2 の一部 1 であるとか, であるの, と精神, にさわる, に宿る, の所有者, の猟犬, をさらそう, を超然

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] でないの, による扼殺, に射, に残せし, は彼, まえによって, も足, を上げ, を取り, を持ちたる, 白きヘーレー我

▼ なる見込~ (11, 0.0%)

2 のない, はない 1 がなかつた, がなくなった, がほとんど, さえあれ, だから, はいくらでも, を立つる

▼ なる調和~ (11, 0.0%)

2 を保つ 1 があった, が在, に名付けられた, を保つべき, を実現, を實現, を得た, を必要, を見る

▼ なる議論~ (11, 0.0%)

1 [11件] がある, である, である日本, といふもの, と思い, なり然, をし, を以て一々, を吹, を好まない, を益々

▼ なる~ (11, 0.0%)

1 [11件] でちょうど, に入り, に出, の急, はいよいよ, を一郎, を取り, を撰ん, を経, を行く, を西

▼ なる道徳~ (11, 0.0%)

1 [11件] とあくまでも, となるであらう, と見, などと云, に頼り, のほか, の教師先生, の言説, を失ふ, を憧憬, を持つ

▼ なる頭脳~ (11, 0.0%)

2 の所有者, を有し 1 と深遠, と知識, と高邁, に相応, に鮮明, はナポレオン, を満たす

▼ なるかしら~ (10, 0.0%)

2 遊んで 1 お父さん, なると, ぬが, 僕は, 字の, 忘れて, 支那蕎麦に, 私は

▼ なるそんな~ (10, 0.0%)

1 ことが, のも, 人類が, 問題より, 夢みたいな, 思ひが, 情熱こそは, 磁力の, 銀座が, 風に

▼ なるだけで~ (10, 0.0%)

1 がすよ, せう, せうから, たくさんと, ちっともおかしく, どうしよう, 実行できない, 帝は, 滿足いたします, 雪は

▼ なるつて~ (10, 0.0%)

2 いふこと, いふん 1 いふ手紙, えこと, えのに, さう言つて, そして新しい, ね親分

▼ なるとに~ (10, 0.0%)

2 因れり 1 ありと, はかに, われは, 基因する, 就ては, 憤りを, 戻ろうと, 至りては

▼ なるについて~ (10, 0.0%)

1 きょうの, そこの, そのお, 与って, 当地へ, 既に鐙, 春秋社の, 条件が, 珍譚多し, 私に

▼ なるもの自身~ (10, 0.0%)

1 がパラドクシカル, が一体解釈, が何, が併, が実は, が時間的, さえが日本主義, のこと, の内, の理論

▼ なる一面~ (10, 0.0%)

1 からみれ, がある, である, とが存する, と賛嘆, にはあらゆる, の真理, もあろう, を有する, を物語る

▼ なる不平~ (10, 0.0%)

1 が包みきれぬ, が有る, と恐怖, はなかる, は湧い, や疑惑, をいはれ, を伯母上, を蒙らざる, を訴え出した

▼ なる~ (10, 0.0%)

3 の上 1 だ, と丘, と相対, の一つ家隈, の小松, の木立, の麓

▼ なる~ (10, 0.0%)

2 之助 1 なつかしと, なれど, に君, に生れ, の夜, の御, へ君, をん

▼ なる人口~ (10, 0.0%)

2 の増殖, を養う 1 に対し十分, に対する余地, に対する要求, より生ずる, を作り出す, を包容

▼ なる人種~ (10, 0.0%)

2 である 1 ありて, あり手長人種, あり矮小, とは恋愛, とは更ら, に就い, の棲息, の特色

▼ なる仕方~ (10, 0.0%)

2 を示す 1 で現, とを痛烈, なり昔, なれば, にて実, にて摸写, にはあらずや, を離れ

▼ なる任務~ (10, 0.0%)

1 だとも, でした, でも致しましょう, のため, を与え, を持っ, を果たす, を託し, を遂行, を附与

▼ なる光明~ (10, 0.0%)

2 の美 1 と歓喜, なる大胆, に觸, の世界, の光り輝く, の狂, を得る, を趁

▼ なる内省~ (10, 0.0%)

1 と靜, によつて, の力, は如何なる, は征服, は無, より生れ, より生れ出, を以て答, を恐れる

▼ なる割合~ (10, 0.0%)

1 が分れ, が生産者, であった, にした, には実際, には實際, には民間, に従い, に趣向, をもっ

▼ なる功績~ (10, 0.0%)

2 があった 1 である, とがいたずら, と讃え, のあった, を印した, を担う, を遺し, を遺した

▼ なる即ち~ (10, 0.0%)

1 それが, エログロの, 上演を, 何か, 創作的気心より, 志願者が, 理性的と, 理論的に, 生時, 相対的と

▼ なる合一~ (10, 0.0%)

1 がここ, が成就, が既定, である, といふ點, に入る, は自己, を成就, を遂げかく, 即ち他者性

▼ なる境地~ (10, 0.0%)

1 で説明, に直入, に篏め, に置かれ, に近づい, に達しよう, の消息, より取り来りたる, を恐れた, 真に雄大

▼ なる夫婦~ (10, 0.0%)

1 がいくら, として顔, なの, に吹く, のかたらい, のもの, の者, は二人, は最初, は極めて

▼ なる女房~ (10, 0.0%)

1 が病気, というもの, に言葉, の, の一人, の環, の舌, の赤き, へ仰せられる, を貰った

▼ なる好奇心~ (10, 0.0%)

1 なの, の湧き起っ, の満足, の滿足, へ誘いこむ, をもっ, を以つて他人, を以て森氏, を喚起, 又は疑

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 とわずか, とを連れ, と三人, と二人, などが手習, なり, のナンネル, の家, の憎く, は怖

▼ なる実在~ (10, 0.0%)

2 の概念 1 と化, と論理, の世界, の中, の奥秘, の把握, の提示, は

▼ なる家族~ (10, 0.0%)

2 の父 1 が天下, である天下, で家族, なれば, の交雑, の団欒, の悲鳴, をなし

▼ なる対象~ (10, 0.0%)

1 が何, としては存在, にある, に占められ, に対する意味, の性格, わおそらく, を全部否定, を把捉, を択ばなけれ

▼ なる工夫~ (10, 0.0%)

3 はない 2 をする 1 があり, と評, はあるまい, をなし, を尽し

▼ なる心理~ (10, 0.0%)

1 が潜ん, である, に門出, の変化, の帰趨, の濃淡, は実に, もいくらか, をあらわした, を何と

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 であるとして, というもの, とにより成れる, とを聴かん, の人々, はよく, をつよめ, を失う, を存せ, を忘れ

▼ なる悦び~ (10, 0.0%)

2 の光 1 であった, は渚, は神, をも棄て, を云, を感じさせた, を感じた, を現

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 について一半, を敢, 因縁の, 棍なれ, 蛇を, 表現で, 計は, 謀の, 謔が, 趣味だ

▼ なる悲劇~ (10, 0.0%)

2 の主人公 1 が殊に, であるが, の体験者, の真中, は存する, をね, をまざまざ, を齎

▼ なる意匠~ (10, 0.0%)

2 を十七 1 と愼重, と慎重, を以て吾国, を案出, を現, を現さん, を繰り返し, を設け

▼ なる批判~ (10, 0.0%)

2 を下すべき 1 が亦, と纏綿, と變革, の眼, はフォイエルバッハ, をし, を下し, を仰がね

▼ なる批評家~ (10, 0.0%)

2 の冷笑, を以て自ら 1 である, として著, に取巻かるる, のやう, よりもかえって, をおどろかさ

▼ なる攻撃~ (10, 0.0%)

2 に会し, は一つ, を受け 1 と適切, を加え, を試み, を試むる者

▼ なる方々~ (10, 0.0%)

1 から後で, が幾重にも, が皆風流, には御, に申, のいずれ, の参考, の考へるべき, の芳名, はおもしろく

▼ なる時刻~ (10, 0.0%)

1 が来た, が来る, だった, であった, でありかつ, ですよ, なり, には特に, にわし, を見すまし

▼ なる時節~ (10, 0.0%)

2 なので 1 があろう, だ, であった, で天子様, にこそ御, までわし, も近い, を待った

▼ なる期待~ (10, 0.0%)

1 ではあった, に満たされ, の間, をかけない, をもっ, をもつ, を以て登り, を以て自分, を持ち得る, を繋い

▼ なる~ (10, 0.0%)

2 には美しき, を意味 1 から布, を控, を買, を買おう, を選択, を選擇

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 が多く, につかまり, にもたれ, に矢, の中, の如く騰れるあり, の折れ, の根, へ縛り, を立て並べたる

▼ なる根據~ (10, 0.0%)

2 がある 1 であり得る, によつて事實的偶然, はあつ, を有, を有する, を有せり, を築き上げる, を與

▼ なる母親~ (10, 0.0%)

1 お豊, が国府津附近, にまたは, によって与えられたる, の意見, の手紙, の老, の老い先, はあんまり, よ清浄

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 が天皇, でもっ, の落ちぬ, の顔, はない, をとめなけれ, を含む, を強情, を有し, を誘つて

▼ なる犯罪~ (10, 0.0%)

1 が暴露, であること, とか猟奇的, について処罰, に関したる, の事実, の伏在, の証拠, は持っ, めいた大

▼ なる~ (10, 0.0%)

2 の如き, や洗 1 が運ばれました, には水, のなか, はいつの間にか, は誉める, も共に

▼ なる程これ~ (10, 0.0%)

1 が小説, はいい, はうまい, はしくじった, は悪く, は日本, は綺麗, は非常, まではお, 迄の日本

▼ なる種族~ (10, 0.0%)

2 である 1 としてその, なしとの, にも必ら, に尤も, の名, の方, の祖先, を文明化

▼ なる組織~ (10, 0.0%)

1 と豊富, に構成, に編み上げられ, のこと, の力, の如くなれ, をもっ, をもつ, を以て山王一実神道, を有し

▼ なる習慣~ (10, 0.0%)

1 から格別, があった, があつ, があります, だ, である, なので, はいかに, も止め, を作る

▼ なる者ら~ (10, 0.0%)

1 から一種軽快, から貪り読まれた, が失敗, にとっては白日, にとっては秘密, のあわれなる, のため, はいう, も一時勇気, よ

▼ なる~ (10, 0.0%)

2 になる 1 が成長, におどろき, の化石, の如し, の小, の性, の舌, を見出し

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 の如く, の痕, の花弁, の雲霧, の音, は地, は情液, は水, をいふ, を絞っ

▼ なる行爲~ (10, 0.0%)

2 を敢 1 といふべし, と態度, においてもそれ, のこと, の一, は嚴重, を譴責, を遠慮

▼ なる記述~ (10, 0.0%)

2 を試むるをさへ 1 が残り, による事實, に接す, の真, はたくさん, をしなけれ, をなし, を待っ

▼ なる調~ (10, 0.0%)

3 が和歌, も有 1 が下, はげに, やはら, を以て詠む

▼ なる財産~ (10, 0.0%)

1 かわからぬ, だ, だという, である, となる, と勢力, に対する利子, のため, の一つ, はない

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 があった, がある, であった, であるだけ, のもの, の人, を修めたら, を可, を和らげ, 乃至色調

▼ なる農民~ (10, 0.0%)

1 とても決して物, にし, の上, の出, の夢, の称呼, はその, は隷属, を愛する, を迎

▼ なる連中~ (10, 0.0%)

1 が多い, であったの, です, とて心, とはちがう, なの, には頭, の酒宴, は, を引っ張っ

▼ なる長男~ (10, 0.0%)

1 がいる, が何者, と六歳, と長女, などは泳ぎ, の傍, の敏樹, は毎朝, は蒼白い, は高等小学

▼ なる~ (10, 0.0%)

2 には彼等, の色 1 と憂鬱, にそれ, のうち, の力, より絶対, を見る

▼ なる~ (10, 0.0%)

1 にぬら, に微, に最後, に笑波, のほほ, の上, の皺, をすり寄せ, を掠め, を見

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 で人 1 かごの, が仏, きつ一匹うつろ, きゅうどとして, たくしの, たまで, ゐ色

▼ なるあらゆる~ (9, 0.0%)

2 種類の 1 ものに, よいこと, 人々を, 労働の, 奇抜なる, 慰安あらゆる, 物資が

▼ なるくせ~ (9, 0.0%)

2 がつい 1 があった, にすぐ, に女, に女の子, に御, に眞面目, に真面目

▼ なるくらいに~ (9, 0.0%)

1 おふざけ, して, 低く飛ん, 哀れに, 安堵し, 寄って, 文化関係の, 軽いいい景色, 驚かされました

▼ なる~ (9, 0.0%)

61 じゃけれども, なが, なのう

▼ なるしかし~ (9, 0.0%)

1 それは, 今まで, 冷刻なる, 打ち消しがたき, 暁天までには, 正直なる, 自分で, 舷から, 解いて

▼ なるたち~ (9, 0.0%)

3 だつた 1 であった, であったと, でしょうか, なの, なので, なのね

▼ なるなあ~ (9, 0.0%)

1 あたりま, あたりめえ, あにき, いいが, お前ばかりよ, お艶ちゃん, 当り前で, 無理も, 誰が

▼ なるなどとは~ (9, 0.0%)

1 お前の, 以てのほかな, 凡そ信ずべからざる, 夢にも思っ, 意外な, 残念な, 自ら許しあた, 自ら許しあたわぬ, 誰一人思っ

▼ なるなどは~ (9, 0.0%)

1 なかなか思い, みな人の, もってのほかの, 出来ませんので, 如何にも日本的, 愚であった, 日ごろ御, 星移り時変わるです, 私にとって

▼ なるばかりじゃ~ (9, 0.0%)

2 ないか 1 ありませんか, がとりわけ, ない, ないかな, ないですか, ないよ, アねえか

▼ なるやいなや~ (9, 0.0%)

2 もし存在 1 ときどき寝床, シネラリヤに, 初めて彼女, 民部の, 無い, 石炭の, 老臣から

▼ なるゆゑ~ (9, 0.0%)

2 いかほど大入, いついつとか 1 に三毒五欲, に小天地想派, 上る事, 初, 重四郎

▼ なるわれら~ (9, 0.0%)

3 のため 2 の淑女 1 には絶対的, に最も, の服裝, は

▼ なる~ (9, 0.0%)

21 てお前さん, てな, てもの, て事, て云う, て昔, て本当にそう

▼ なる一書~ (9, 0.0%)

1 がある, は次, を公, を出版, を刊行, を売り出せり, を手, を編んだ, を著した

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 から見上げ, では婆, に, の女の子, より溢, を潜り, 唇は, 紐を, 賤な

▼ なる主張~ (9, 0.0%)

2 なかりしに, を排し 1 によって解放, に於ける, に較べ, を支持, を痛感

▼ なる事態~ (9, 0.0%)

1 が, が出来いた, が急, が起りました, が釀, であり究極的, の発生, をハッキリ, を惹き起す

▼ なる事物~ (9, 0.0%)

1 であるかの, によって描い, に接触, の些細, の恵み, を以てし, を余自身, を教えん, を能

▼ なる人形~ (9, 0.0%)

1 の柱, の顔, は原則, は相当, もこの, をあやなし, を作り, を使う, を持つた

▼ なる人達~ (9, 0.0%)

2 が少なから 1 がそれ, だ, であること, です, と無差別, の籠つて, を置い

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 があり, が時疫, のため, の丑松, の宗次郎, の幸三郎, の時次郎, の迷子札, は二三ヶ村

▼ なる何物~ (9, 0.0%)

1 かが存, かに向, かの姿, かを捉, かを求める, が見出されるであらう, もない, をか感じ, を把持

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 いたすこと勿, じゃ, には候, に付以後法外, はなき, は取上, もなく, もやみ, を口

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 體的なる 1 を仆, 世界の, 安の, 權に, 財産の, 軍の, 體印度の

▼ なる共同~ (9, 0.0%)

1 が成立つ, であるに, でなければ, ではない, においても創造者, は宗教的用語, への努力, への新た, を人

▼ なる兵部卿~ (9, 0.0%)

8 の宮 1 の宮の所

▼ なる処女~ (9, 0.0%)

2 を村 1 の如く, の肉体, の貞操, の身, は虎狼, を一夜, を驚かす

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 です, にはいっこう, にはおかみさん, には文句, には誰, のこと, 前が, 前しか, 前を

▼ なる分配~ (9, 0.0%)

2 と所得, の謂 1 あらずんばか, から個人, とは平等, に就きまし, を致したい

▼ なる初め~ (9, 0.0%)

2 は彼 1 だという, であると, でございました, に買っ, のお祝い, の頃, は白き

▼ なる刺戟~ (9, 0.0%)

1 とは何, は彼等, を与えた, を与へ, を反撥, を受け, を吾人, を歐洲人, を脱

▼ なる前兆~ (9, 0.0%)

1 かそれとも, かヒョイ, がまだまだ, であったかと, であつ, でしょう, です, などと云つて, のやう

▼ なる劇場~ (9, 0.0%)

2 の始祖 1 が必要, といわれる, の体面, へ, をも持たない, をやがて, を設け

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 にもたれ, に倚, に置きたる, に腰掛け, の上, よりも皆興, を取るやい, を指, を据えたる

▼ なる古い~ (9, 0.0%)

2 木槿垣は 1 けれどいとも, 事じゃ, 建物の, 形式で, 箪笥に, 親王が, 鏡の

▼ なる古城~ (9, 0.0%)

7 のほとり 1 のほとり雲, の石垣

▼ なる叫び~ (9, 0.0%)

1 が幾分, ごえは, ごゑ, でありました, である, とさ, を発した, を聞き, 遂にこの

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 の何, の臥処, や, や明日, れをも, を, をば笑, をも友, 未だ多く

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 はまた 1 といったら, と芳香, に接觸, はひ, はひ落ちぶれたる, を供する, を識

▼ なる命令~ (9, 0.0%)

1 が來, だけを喋れ, でありました, に恐入り, に背く, のうち, を下した, を実行, を待つ

▼ なる唯一~ (9, 0.0%)

1 のもの, の不幸, の刃物, の場合, の最後, の材料, の表現, の証人, の遺物

▼ なる坊主~ (9, 0.0%)

1 がある, とが同級, と三年生, なり, にならう, になろう, の腕立て哉, はァ, は違

▼ なる増加~ (9, 0.0%)

1 が凶年, と相, により起り, に刺戟, の力, は何, をなし, を来した, 並びに生産力

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 數の 1 人數の, 夫一妻, 數決主義と, 數黨派の, 衆を, 衆多, 衆的芸術にたいする

▼ なる大き~ (9, 0.0%)

3 さの 1 さだった, さに, さ二抱えに, なる壷, なる瑪瑙, なる赤き

▼ なる天使~ (9, 0.0%)

1 が魂, とについて, の歌, の神殿, の聲, の舟, の許, の長, は不良

▼ なる女優~ (9, 0.0%)

2 の心 1 が瀧, に録子, はドニチエツチイ, は來, は森律子, や日本人, 又來

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 天気, 提督と, 景に, 画図を, 話題を, 適例なり, 青年, 音が, 音を

▼ なる姫君~ (9, 0.0%)

1 が御, であった, ですね, とを乳人, のお, ほどの深い, も容貌, を早くから, を置い

▼ なる學者~ (9, 0.0%)

1 でありながら, にし, に非ずし, の享受, の眼, の計量, は必ず, は殆ど, を其の

▼ なる実体~ (9, 0.0%)

2 と同じ, のうち 1 となる, に充分注意, の観念, は物質, を私

▼ なる実験~ (9, 0.0%)

1 であった, においてはこれら条件, についてもまた, によりても十分, に本, の上, を最も, を標語, を背景

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 を有する 1 すら有, だ, と虚飾, には変化, のあく, の所在, は果して

▼ なる尊敬~ (9, 0.0%)

1 が薄らいだ, それであつ, の度, の念, は僕, を忘れず, を感ずる, を捧げる, を表する

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 の聳 1 がつ, にかた, の上, の重く, の間, をみし, を形成

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 の岸 1 だから, に出ました, の枝流れ, の端, の面, へ投, を隔てた

▼ なる差異~ (9, 0.0%)

1 がある, があるであろう, がない, が存在, である茲, のある, はキリスト, は各, を其の

▼ なる平和~ (9, 0.0%)

2 の時代, の里 1 などといふもの, の世界, の中, の攪乱者, をもって解決

▼ なる幻影~ (9, 0.0%)

1 が世, すなわち社会的美, に過ぎじ, の紹介者, の諸君, の都, をこの, を奪い, を拂拭

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 の池水, の石 1 そのかおり, だと, にて紅白, の槐, の面

▼ なる庭園~ (9, 0.0%)

2 は殆ど一種, を有し 1 で小さな, の広闊, を営み, を隔て, を隣り

▼ なる建築~ (9, 0.0%)

1 が公衆, が聳, だと, にて未だ, に驚かされました, の名残り, はただ, も出来ず, を造れ

▼ なる彼等~ (9, 0.0%)

2 の常談 1 とき, に少し, の一団, の子孫, の罪, は著, を庇護

▼ なる心境~ (9, 0.0%)

2 まさしく愛猫家 1 その心境, でして, ですな, に対してかぎり, に言及, の活動, を誘導

▼ なる思想家~ (9, 0.0%)

2 であること 1 であり彼, でもない, などというもの, などといふもの, に会つた, に迎, はその

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 あるもの, であつ, でいた, でご, とを以て如何なる, と味, に於, の歌, を寓

▼ なる感動~ (9, 0.0%)

1 にもかかわらず, に放任, の叫び, も年, をもっ, を与え, を残す, を與, 或は感受性

▼ なる感興~ (9, 0.0%)

2 を得 1 をもっ, を催す, を味ひつ, を引く, を覚えられるであろう, を覺, を誘ひ

▼ なる或は~ (9, 0.0%)

2 鑑賞の 1 それが, 夫に, 杳渺たる, 欧羅巴的女子職業に, 社會的なる, 自己と, 首が

▼ なる戦い~ (9, 0.0%)

2 のため 1 が既に, でした, とがなく, のうち, の闘士, の風, をなされ

▼ なる戦争~ (9, 0.0%)

2 を軍国主義 1 が活, しかも新, の原因, の準備, をなさん, を継続, を避

▼ なる手懸り~ (9, 0.0%)

31 が発見, が發見, として大切, の一つ, を得た, を発見

▼ なる才能~ (9, 0.0%)

1 での小説, でも商売, と惇, と比, に足る, のうち, も正しき, を有し, を群衆

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 わが, エタ及び, 事を, 吉原です, 城楼に, 廬の, 思想の, 時代の, 田辺藩主より

▼ なる~ (9, 0.0%)

3 の中 1 がうつ, のなか, の廃寺, の梢, や山, を市街

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 であります, の塗柄, の尖り, は頭腦, や棒, を二, を延ばし, を揮, 繰り出し敵將

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 のすくすくと 1 である, に上り, の幹, の梢, の間, はその, を全部

▼ なる武器~ (9, 0.0%)

2 を使用 1 だろう, であったこと, であること, として社会, を以て大, を以て戦った, を以て短刀直入

▼ なる洋書~ (9, 0.0%)

2 の伝えた 1 が座敷, が海, が社会主義, が自然主義, とはそんな, もその, を読む

▼ なる満足~ (9, 0.0%)

1 が, が臨む, であります, は感じなかったであろう, をさせ, を供する能わざりし, を得よう, を得るなり, を覚え

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 内容それに, 庇帽を, 智の, 核の, 理解, 空律師万銭を, 聲境浮べる, 邪氣の, 釉の

▼ なる独立~ (9, 0.0%)

1 せる要素, というわけ, とである, なる全智, の地位, の学科, の画家, の精神そのもの, を移し

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 の鳳凰, を解き 1 の床, の緒, の骨, はすべり, 求めて

▼ なる理窟~ (9, 0.0%)

2 を捏ねずし 1 である, です, で豕, なるが, にあらず, のわかる, を十七字

▼ なる環境~ (9, 0.0%)

1 が対立, で静か, と展望, と調和, において確かめよう, における作物, に適する, のせい, を持たない

▼ なる画家~ (9, 0.0%)

4 は名前 1 には筆, はその後, は理想, を得る, を煩わさない

▼ なる發達~ (9, 0.0%)

2 を見る 1 となり, に害, の出來, を助け, を期し得べき, を遂げ, を遂げしめ

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 續者を 1 がある, だ, ですが, ではありません, に分化, は聖人, を示し

▼ なる眞理~ (9, 0.0%)

1 では, として妥當, なり, に幾分, の獲得, はひとり, をわき, を學, を完結

▼ なる秩序~ (9, 0.0%)

2 と統制, へのあらゆる 1 あるが, の世界, の為, を保っ, 正しい規律

▼ なる立派~ (9, 0.0%)

1 なサラーブレッド, な人物, な大人, な奉公, な婦人, な官吏, な文学, な機会, な顔

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 を得 1 が出, との繰返さる, なりコリヤ藤八節, をなす, を我, を為す, を聞き

▼ なる統一~ (9, 0.0%)

1 が芸術活動, すなわち戦争, せられる, というもの, とを全く, と外, も成り立たない, を保っ, を致さん

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 せまき笠, につながれ, になった, に出で, に結ばれし, に迫られ, の一つ, の初, 狭き笠

▼ なる罪悪~ (9, 0.0%)

1 だと, であった, であろう, なくし, の存在, を包む, を犯した, を犯せし, を醸す

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 が減, でなる, に溜る, の児, はへる, は減る, は豆腐, も空つて, をしっかり

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 樹の 1 ではござらぬ, 侍の, 侍一人諏訪の前を, 侍来る, 夫人で, 樣は, 鹿の

▼ なる苦しみ~ (9, 0.0%)

1 があり, と痛み, ならん, を受け, を尊敬, を求める, を経験, を苦しみうる, を飲んだ

▼ なる藝術~ (9, 0.0%)

3 を理解 1 に即し, の創造者, の力以外, の材料, を殘, を生め

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 ありて, なぞは知っ, の一つ, もない, を体得, を教え, を知っ, を行っ, を體得

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 がえらく, がない, が子供, としての一条件, にもあらね, に向うべき, の約束, は追出す, を救う

▼ なる誤解~ (9, 0.0%)

2 である 1 があっ, なりと, に起因, の前, を匡正, を生ずる, を誘ひ得る

▼ なる論理~ (9, 0.0%)

1 からでない, と新, について云ってる, のみなら, の方丈中, の立場, は単なる, をもっ, を武器

▼ なる貴公子~ (9, 0.0%)

2 なりき 1 が取っ, といった風采, の面影, の面影さ, はここ, を戀, 某伯爵

▼ なる趣向~ (9, 0.0%)

1 などを指したる, なりとも調子, における趣味, にて他, に外, はあくまで, をしました, を加え, を取る

▼ なる迄に~ (9, 0.0%)

2 意識化す 1 五六カット終了午前七時近し, 五度も, 前後十九通, 島田へ, 政府は, 更にパン焼職人, 脱け

▼ なる迷信~ (9, 0.0%)

1 がなけれ, ではない, ならざるかを, に執えられた, の跡, の部類, を打破, を説い, を除き

▼ なる~ (9, 0.0%)

41 だと, である, において存在, の総量, を企業家

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 を入り 1 から首切台, です, のきしり, も鎖し, を指し, を潜るべからず, 高き構

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 がたためく, である, に浸され, のやう, の夕, の騰る, は重ねたる, 深き晩, 降の

▼ なる題目~ (9, 0.0%)

1 かと思ふ, が婦徳, であつ, であり最も, として関心, に帰結, はそれで, を与えた, を整理

▼ なる~ (9, 0.0%)

1 にかの, にし, の三峰山, の上, の下, を圍め, を彼自身, を押拭, を読む

▼ なる顔色~ (9, 0.0%)

3 にて 2 とそして 1 に而言葉, の千番, をなす, を表し

▼ なる食物~ (9, 0.0%)

1 が乏しく, であるため, の生産増加率, の誘惑, の選択調理, をくれる, を置き去る, を運ん, を食べさせよう

▼ なる~ (9, 0.0%)

2 の目, を罵りぬ 1 でありそして, のほか物, のカロン, の相, は獅子

▼ なるいわゆる~ (8, 0.0%)

1 ビートス・エンド・ビウティーの, ルーテル的の, 実践主義に, 市町村吏員会の, 無数な, 砲弾型の, 重水素が, 鬻拳の

▼ なるからね~ (8, 0.0%)

1 えらい力, お父様, お稲荷さん, すまんが, そのうち, 何しろおやじ, 君も, 船が

▼ なることば~ (8, 0.0%)

1 があれ, が見え, だという, に感謝, の語源, を傍ら, を浴びせ, を私ども

▼ なること是~ (8, 0.0%)

2 れなり, を以てなり 1 ぞ吉良家, なり出没自在, なり前, れなり然

▼ なるただ~ (8, 0.0%)

1 その時, それが, たのみ, の百姓, 冷かに, 凡夫は, 思惟され, 私達の

▼ なるなぞ~ (8, 0.0%)

1 ああ遠い, とだれ, なんという, なんといふ, は折角, は救, は珍しく, を残した

▼ なるにつけ~ (8, 0.0%)

1 いっそう困り出した, お勢, 内々あの大, 妾宅通ひも心に, 彼を, 昨日の, 視界は, 誰か

▼ なるねえ~ (8, 0.0%)

2 だから火 1 あれを, いつまでも, さう, そうでしょう, まだ若, 俺が

▼ なるはたらき~ (8, 0.0%)

4 をした 2 をする 1 をし, をなす

▼ なるばかりで~ (8, 0.0%)

1 あまり感心, あらう, せう, 全く御, 全然重々しい, 死ななくなって, 死ぬ気, 越の

▼ なるばっかり~ (8, 0.0%)

1 じゃ, じゃなあ, だ, であった, でいつ, でそこ, で君, で考えるなんて

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 からくる, に接し, ふ日, へ, へなるべし, へに産生, へ四年目, ゑんかも

▼ なるらん~ (8, 0.0%)

2 など風説 1 か, けるらん, とあはれ, と心, と思ひ設けし, 又机

▼ なるペン~ (8, 0.0%)

2 はその, はますます 1 になぜ, に何故, はけっして, は決して

▼ なるンぢ~ (8, 0.0%)

4 やない 3 やありません 1 や厭

▼ なる一刀~ (8, 0.0%)

1 でした, なかなか都合, の柄, は予, を抜きはらっ, を抜手, スラリと, 斬れ味

▼ なる一生~ (8, 0.0%)

1 の努力, の希望, ぴかぴかした, を得ん, を空費, を送らん, を送る, を送れる

▼ なる一致~ (8, 0.0%)

1 である, といふの, において永遠性, に於, に於い, に王位, をみた, を根拠

▼ なる主義~ (8, 0.0%)

1 が働く, である, とは違つて, と徳, にたとえば, に一つ, は一種, を以てし

▼ なる予定~ (8, 0.0%)

1 だ, だし, である, であるが, です, ですし, で経費, なの

▼ なる以外~ (8, 0.0%)

1 にあるまい, にか, にはなんら, には他, に何, に方法, に道, はなかっ

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 ではない, の心 1 じゃあねえ, と同, には議論, の不名誉

▼ なる個々~ (8, 0.0%)

4 の人物 1 の人家, の動作, の感情, の經驗

▼ なる写生~ (8, 0.0%)

2 の画風 1 によつて浮世絵, に基き, は挿入, は能, をなし得たり, を基本

▼ なる凡人~ (8, 0.0%)

2 なり 1 という, となる, と評, の多き, を尊敬, を救濟

▼ なる処置~ (8, 0.0%)

1 であった, であって, に義憤, は自然, をばなさざるなり, を屍体, を御, を講ずる

▼ なる危機~ (8, 0.0%)

1 が幾度, として受取らざる, にあつ, に立っ, に遭遇, は十九世紀, を予感, 来る

▼ なる原理~ (8, 0.0%)

2 である 1 となる, に対する個別的, の発見, の謂, を求めるなら, を準備

▼ なる反省~ (8, 0.0%)

1 が美的感情, の上, の根據, は一つ, は其瞬間, を以て今, を為す, を要する

▼ なる哲学者~ (8, 0.0%)

1 がそれ, たりデカルト, であり史家, としてこの, とは私, と雖, に勝れる, の名前

▼ なる哲理~ (8, 0.0%)

1 あり, から来る, の其中, を含めり, を彼, を把握, を説く, を論ずる

▼ なる商人~ (8, 0.0%)

1 と事, にて維新, の所持金, の方形, の称し, の篤志家ローンツリー, を作り, を數百人

▼ なる商品~ (8, 0.0%)

2 に価格 1 が下落, たるの, として大量的, の価格, の集大成, を買う

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 が立ち, ではなく, とその, にお, にや, の聞書, を捏造吹聽, を聞い

▼ なる因縁~ (8, 0.0%)

2 浅からぬ 1 が無い, でしょう, で宇津木兵馬, はたしかに, を免れ, を有する

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 より華族 1 より云, より厭うべし, より明断, より此, より論評, 結体を

▼ なる地球~ (8, 0.0%)

2 の上 1 が, には東, のため, は蹌踉, より遠ざかる, を狭し

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 なるべく思はるれ 1 と人, にいたれ, にひきこむ, に置, の丁度, の地藏

▼ なる始末~ (8, 0.0%)

2 がつかない, であつ 1 だが, である, であるから, に遂に

▼ なる学者~ (8, 0.0%)

1 が一生, に誤られむこ, の出現, の報告, の難儀, は優れた, は相対的完全以上, を憤慨

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 です, に逢う, の中, の後, はほ, は珍, は驚き, も皆歌女

▼ なる富士~ (8, 0.0%)

2 に宿, の高き, の高嶺 1 の大, の姿

▼ なる小さい~ (8, 0.0%)

1 のは, 別莊, 女の, 女の子の, 女中の, 富士山の, 男, 草が

▼ なる小児~ (8, 0.0%)

1 が人形, が他人, である, に夜歩き, の腹中, はこれ, をば同, を伴い詣る

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 の高き 1 あの天使, からも待ちかまえ, があっ, に星, の方, の紅葉

▼ なる~ (8, 0.0%)

3 がある 1 ありて, あるのみ, があっ, があります, も出来る

▼ なる役目~ (8, 0.0%)

1 がある, をつとめる, を務めた, を勤め, を勤めしなるべし, を帯び, を果すべき, を果たす

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 なる車, にはあらで, に聞え, に至る, の世, を見送つた, エルクレ, 入妻

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 だと, であった, の峰, の形, はない, は忘れられる, を所有, を有する

▼ なる心算~ (8, 0.0%)

1 であの, でいた, でいる, です, でゐる, で出立, で居た, とか

▼ なる~ (8, 0.0%)

5 れが 1 れあり貴君, れも, ろしき誘惑に

▼ なる恋人~ (8, 0.0%)

1 と四十歳, と幸福, にとっては一切, によれ, の, の名前, の矢留瀬苗子, を大将

▼ なる意気~ (8, 0.0%)

2 の旺盛 1 は敵艦敵機, もない, よりも私, より朴直, をもっ, をもつ

▼ なる感化~ (8, 0.0%)

1 であった, には従順, は言はず, を与うる, を受けまし, を当時, を民衆, を與へた

▼ なる方向~ (8, 0.0%)

1 があり, にある, に傾かん, への傾き, より吹く, を失わず, を辿り, を開拓

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 だ, と思ふ, の勤労, の恋, の月, の遠き, は雌, を静か

▼ なる時それ~ (8, 0.0%)

1 が教学, はもはや, はやや, は例えば, は実に, は彼, は抽象論理的, を共和制

▼ なる服装~ (8, 0.0%)

1 せるほど, である, にて徘徊, をし, をした, をつけた, をなし, をなせる

▼ なる東京~ (8, 0.0%)

2 の情調 1 が建設, にいる, の新, の空気, は今や, よさようなら

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 の花 1 には緋鹿子, に見えた, に頭, の揺れ, は, は月

▼ なる~ (8, 0.0%)

3 に秋風 2 のかげ 1 の木, の根, を傷つけた

▼ なる根拠~ (8, 0.0%)

2 を有する 1 がある, たらずんば, により, はあった, を有せり, を獲得

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 のよう 1 だ, とこの, の先, また犬, を高く, 持ちたるが

▼ なる様式~ (8, 0.0%)

1 が可能, である, との間, のもの, の中, の舞台化, は実際, 乃至神秘的社会諷刺劇

▼ なる標準~ (8, 0.0%)

1 あるもの, とかいふ語, とは何, と不完全, によった, も考え, や無限, を以て律すべからず

▼ なる樣子~ (8, 0.0%)

5 です 2 こんな可愛い 1 を見る

▼ なる欠陥~ (8, 0.0%)

1 があり, が今, が現われ, であろうという, のある, は大兵, もゆるがせ, を有する

▼ なる歴史的~ (8, 0.0%)

1 なるアントロポロギー, なる人間, なる實踐, なる過程, の事実, の公園地, の大, 大演説

▼ なる比例~ (8, 0.0%)

1 が商工業, が地主, で増加, とならなけれ, の労働, の地代, は後者, を有

▼ なる気持ち~ (8, 0.0%)

1 が違う, と直接, におなり, の人, はどう, は大変, をそれ, を幸福

▼ なる気遣い~ (8, 0.0%)

5 はない 1 はありません, はあるまい, は有りません

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 にても俗人用, の目, はないでしょう, はなかろう, もあれ, をも体得, を施し, を覚えこんだ

▼ なる~ (8, 0.0%)

3 輪に 1 葉もて, 蔭に, 袖浅葱の, 輪, 輪者おお

▼ なる理性~ (8, 0.0%)

2 の判断 1 に, の外, の所有者, は命令, もしくは真, を有する

▼ なる理論~ (8, 0.0%)

2 を理解 1 が資本主義社会, が資本主義社會, に頑守, をなす, をもち, をもっ

▼ なる百姓~ (8, 0.0%)

1 あまた, ありけるが, に分け与える, に聞く, のなれ, の家庭, の面影, へ遣わし

▼ なる科学~ (8, 0.0%)

1 といわれる, の対象, の方法, の普及, の発生, の重要, は近世, は遂に

▼ なる科学者~ (8, 0.0%)

1 ですそこで, といえ, と存ぜられます, によって永遠無言, の罪, は必ず, よりも遥か, を名画

▼ なる程彼~ (8, 0.0%)

1 が裏口, によって文献学, の両, の云う, の立場, は新聞編集, は青年時代, は魔術師

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 あり老い, がある, が穿い, のある, をうがつべし, をなし, を掘らせ, を穿けん

▼ なる空氣~ (8, 0.0%)

2 の中 1 が好く, は漲り, は蒸氣, をうねり, をお, を通してその

▼ なる第一歩~ (8, 0.0%)

1 であった, であつ, である, であるかの, なの, に入る, は彼女, は徐々に

▼ なる精力~ (8, 0.0%)

1 の徒費, はその, をもっ, を作り, を持っ, を持つ, を捧ぐる, を運び込む

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 なる樺色, にも, の島, の葉, の道, を加, を染め出したる, を熟

▼ なる羅馬~ (8, 0.0%)

1 の女子, の市, の市區, の帝国, の畫廊, の貴人, の遺跡, の都城

▼ なる考察~ (8, 0.0%)

2 と結論 1 から認識, においてはそれ, へ移つた, をなした, を必要, を試むべ

▼ なる考慮~ (8, 0.0%)

2 を凝らし 1 をめぐらし, をめぐらすべきである, を強いられる, を払, を払わなくち, を要すべし

▼ なる能力~ (8, 0.0%)

1 あるにや, とにより, の完成, は確か, を発揮, を私, を顕, を顯

▼ なる自我~ (8, 0.0%)

2 がすなわち 1 がその, の中, の新た, をおし立て, を描い, 即ち人間

▼ なる自覚~ (8, 0.0%)

1 が, が如何, せる欲求, せる結果, ぞ, の立場, をもっ, を伴う

▼ なる若き~ (8, 0.0%)

2 経済学者 1 フランスは, 人達などにや, 女の, 婦人の, 良人哭し, 道化は

▼ なる~ (8, 0.0%)

2 黄水仙の 1 ぎぬは, もみじで, 陽の, 雪に, 雲桐の, 鼠色の

▼ なる薔薇~ (8, 0.0%)

2 の花弁 1 と思え, と思へど, の花照り, の花買, の間, よ

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 と床, なの, の夜, の好かない, の遊ば, を食う, 多く出, 捕ぐさ

▼ なる~ (8, 0.0%)

3 である 2 畫を 1 ありと, がある, らいであっ

▼ なる認識~ (8, 0.0%)

1 し得られる限り, と尊敬, なし得る, の作用, の形式, は上, は実在, を導く

▼ なる読者諸君~ (8, 0.0%)

1 から余輩, に対していささか, のため, の中, の御, の批判, はなにゆえ, はわし

▼ なる謙遜~ (8, 0.0%)

3 のこ 2 の結果 1 に入りし, のしるし, を知らざる

▼ なる謬見~ (8, 0.0%)

2 なり 1 である, である博士, である決して, になる, を抱きゐ, を抱く

▼ なる豪族~ (8, 0.0%)

1 あつた, があつ, が神, となつて, に離れた, の主人, の保護, の辺土

▼ なる貨物~ (8, 0.0%)

3 の生産 1 との比較, の価値, を所有, を消費, を購買

▼ なる費用~ (8, 0.0%)

2 を要し 1 あるが, とを県, によって決定, のため, をもっ, を要する

▼ なる赤き~ (8, 0.0%)

1 円を, 円日海に, 實を, 屋根のみ, 戦慄, 日の, 日輪海に, 菊蝦夷菊堆し

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 が地面, に触れ, の痛み, をときどき, をふみしめ, をふみしめる, を踏みこたえ, を踏みしめ踏みしめ立っ

▼ なる途中~ (8, 0.0%)

1 お立寄り, でいきなり, でいろんな, でお, でその, で誰, で隅, の慘め

▼ なる遊戯~ (8, 0.0%)

2 を喜ばずし 1 である, に使用, のため, の下, をなしつ, を演じ

▼ なる過程~ (8, 0.0%)

1 として具体的, として学生生活, として理解, とそうして, になる, に於, をそれ, を作者

▼ なる都市~ (8, 0.0%)

1 が經濟, に向かっ, に君臨, に対して始めて, に生まれたる, の体裁, の包容力, は熊

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 がどんな, ではなかっ, でもある, の役目, を僕ら, を取り出し, を泥棒, を預けた

▼ なる雑誌~ (8, 0.0%)

1 でさえが其執筆者, でした, としか思われず, に登録, の刊行, の半分, はいま, を主宰

▼ なる面持~ (8, 0.0%)

2 にて小生 1 したる人肩, して, で, になっ, の樣子, は住むべき

▼ なる面貌~ (8, 0.0%)

1 あらん, となり, にて否, の中, の土偶, は何, やが, を遺憾

▼ なる革命~ (8, 0.0%)

1 であると, の健児, の大, の母体, の輪郭, はほとんど, よりきたった, を成就

▼ なる風俗~ (8, 0.0%)

1 ありて, があっ, だと, と見, に眼, の進歩, は依然として, を害

▼ なる風情~ (8, 0.0%)

2 もう此樣 1 があるで, にて, にて茫然, に思い返す, もうこんな, を想像

▼ なる魅力~ (8, 0.0%)

1 に富む, の所有者, は主として, は内面的, を感じた, を発散, を示した, を示したであろう

▼ なる~ (8, 0.0%)

1 に, のもん付, のフェルト帽, の冠木門, の紋, の羽織, の集団, は白

▼ なるあるいは~ (7, 0.0%)

1 もっと精確, エッチングを, 喧騒に, 異常なる, 社会的なる, 種子を, 首が

▼ なるあれ~ (7, 0.0%)

1 だけの頭, である, とは違, なん, はああなる, はその, は憑かれた

▼ なるかい~ (7, 0.0%)

51 があろう, それが

▼ なるかつ~ (7, 0.0%)

1 予期し, 偉大なる, 困難なる, 最も愉快, 貴き調節, 驚くべき変動, 魅力ある

▼ なるからって~ (7, 0.0%)

1 そう云った, それを, ただいま嬶, 囚人みたいに, 彼那土人みたいな, 後宮が, 祝って

▼ なるからには~ (7, 0.0%)

1 之は, 何ぞほか, 元は, 御意も, 私だって, 要するに現代, 飽くまでも服させず

▼ なる~ (7, 0.0%)

31 えどな, ぢめなかるべし, ふもさうだつ, んの

▼ なることさ~ (7, 0.0%)

4 へあつ 1 へある, へ出, へ容易

▼ なるすなわち~ (7, 0.0%)

1 そのもっとも, その男, 吾人が, 理論的に, 覚えやすく, 通俗で, 運動の

▼ なるそこで~ (7, 0.0%)

1 その真, へたな, 世話を, 六百五十萬圓掛け, 取押えられては, 咽死に, 此の

▼ なるだけでも~ (7, 0.0%)

1 あたしは, いいからな, そこの, ひどい呼吸, 学問の, 小千円, 我々の

▼ なるにて~ (7, 0.0%)

3 主君あの 1 別峰なる, 宿り客, 知ぬ, 終う

▼ なるひとり~ (7, 0.0%)

1 が早く, につめよろう, の外国人, の大将, の女の子, を中心, 笑みつつ

▼ なるほどという~ (7, 0.0%)

1 ことに, ふうに, 人が, 心持に, 様子も, 者も, 顔を

▼ なるもう~ (7, 0.0%)

1 それが, そんなこと, 何も, 何を, 取片づけて, 死ぬるのに, 身を

▼ なるもし~ (7, 0.0%)

2 誰と 1 ほんた, プロレタリアに, 書斎の, 競爭相手が, 長を

▼ なるよと~ (7, 0.0%)

1 つぶやくを, 予言する, 思ひぬ, 揺り起こす, 注意する, 直行も, 見るま

▼ なるわね~ (7, 0.0%)

1 あたしなんか, あの人, ずるいわ, 勿論, 東京へ, 気がついて, 結婚なすっ

▼ なるわれ~ (7, 0.0%)

1 がため, とわが, にし, にふさ, に事, は君, を助けよ

▼ なるフランス~ (7, 0.0%)

1 の信仰, の共和, の如き, はヨーロッパ, は先ず, は好奇, を愛し

▼ なる一群~ (7, 0.0%)

1 きは, のフランス人, の人間, の住民, の僧侶, の精神, の野蛮人

▼ なる世間~ (7, 0.0%)

1 といふもの, とが彼, の人々, の差別待遇, の差別観念, はあるいは, はこの

▼ なる乙女~ (7, 0.0%)

1 なりしが, のごとく, の如く, の生, の肉体, の顔かたち, は切

▼ なる人事~ (7, 0.0%)

2 が人事中, を行う 1 と正義, やもしくは, を経

▼ なる人間性~ (7, 0.0%)

1 に認識, の中, の前, の発展, や人類, を否定, を養い

▼ なる休息~ (7, 0.0%)

2 を楽しまん 1 の隠れ, を与, を与え, を求むる, 若くは

▼ なる伯母~ (7, 0.0%)

2 が一人, の家 1 ではありません, のその, はあれ

▼ なる余裕~ (7, 0.0%)

1 があった, がありません, がお, がない, なき悲惨, もない, もなかっ

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 と讃えね, なの, の部分, は凡俗, は地獄, をも天才, を出し

▼ なる信者~ (7, 0.0%)

1 がかの, です, という, とならず, と見るであろう, にならない, の家

▼ なる偶然~ (7, 0.0%)

2 を人為的 1 があたかも, が付加, によって導き出された, の結果, 飛び込んだ旅人

▼ なる價値~ (7, 0.0%)

1 のある, はあらう, を主張, を從, を有し, を有する, を認める

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 に原作 1 からそっと, に氏, の者, はお, は八官町

▼ なる光栄~ (7, 0.0%)

1 ある禿, である彼, とを以てし, と心得, の日, を与え, を与えました

▼ なる光輝~ (7, 0.0%)

1 ででもあれ, となっ, の一つ, を我が, を放った誇るべき, を放つ, を證得

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 に角 1 の大, は獅子, は越後兎, を獲た, 伏せり

▼ なる写実~ (7, 0.0%)

2 がある 1 にその, によって自分, の傾向, の画風当時, を汚す

▼ なる出來事~ (7, 0.0%)

1 があつ, として後世, に對, の主人公, も或は, を思出, 若くは

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 を抜い 1 の小柄, の方, は手, も何本, をひらり

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 の世界, の六桁, の国土, の認識, 乾坤は, 動隊は, 属の

▼ なる労働~ (7, 0.0%)

1 といえ, などは却って, に対する需要, の大小, の支出, の旗, をやっ

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 信長の, 對あり, 平氏の, 應殘存結果の, 政府団体が, 證なき, 證を

▼ なる名前~ (7, 0.0%)

1 が普通, となる, に打ちひしがれた, のつけ方, はさっぱり, を得た, を附した

▼ なる否定~ (7, 0.0%)

2 ではなくし 1 ではない, としての, によってで, に吾, に過ぎぬ

▼ なる哉命~ (7, 0.0%)

6 なる哉 1 なる哉村井長庵弟十兵衞

▼ なる哲人~ (7, 0.0%)

2 の思想 1 といふもの, はいけ, は最も, は自己否定, を声聞縁覚

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 のみがよき 1 となる, と化, と野衲, にて鉛, を再び

▼ なる圧迫~ (7, 0.0%)

1 となつ, による絶望, はそもそも, をこれ, をそのまま, を受け, を受けた

▼ なる地上~ (7, 0.0%)

2 より抹殺 1 にはもはや, に本誌名, の存在, の神, の群生動物

▼ なる場面~ (7, 0.0%)

2 にも見えた 1 だが, であった, と関聯, において読者, の印象

▼ なる大地~ (7, 0.0%)

1 とその, にしかと, にむすびつい, に氾濫, の膚, の讃美, を呼吸

▼ なる大家~ (7, 0.0%)

2 の娘 1 が七年目, と見, なり, なり吉兵衞, に數年來實體

▼ なる大洋~ (7, 0.0%)

1 であった, である所以, の極限, の面, は最大, や高原, 且つ樹木

▼ なる契機~ (7, 0.0%)

1 しかも克服, としてそれ, としては死後, の因, も存する, をなす, を常識

▼ なる女中~ (7, 0.0%)

1 がすぐ, が俄, には会っ, は主婦, は奥さま, を勦, を遠ざけ

▼ なる嫌疑者~ (7, 0.0%)

1 が挙げられた, が毒薬, であったが, であるから, として逮捕, に非, は暴女王

▼ なる孫娘~ (7, 0.0%)

2 の耳 1 があっ, が一緒, とたった, のお, のコリヤ

▼ なる安心~ (7, 0.0%)

1 がある, だ, と僅, と誇り, の蓮台, の道, をすら覺

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 と変った, の貝, は, はわれわれ, は手, をばい, を都

▼ なる家柄~ (7, 0.0%)

1 だから, であり柴田郡船岡, ですし, ではある, に生れ, のこと, の点

▼ なる容疑者~ (7, 0.0%)

1 というお, という恰好, として新しく, として考え, になっ, に選ばない, を捕え

▼ なる将来~ (7, 0.0%)

1 が予感, のため, の常識, の幸運, の方針, を有する, を考える

▼ なる将軍~ (7, 0.0%)

1 が指す, の根本, は不, は馬, ひげ, も, も天地

▼ なる小僧~ (7, 0.0%)

2 の要吉 1 の半次, の喜太郎, の徳松, は大きく, を一寸

▼ なる小娘~ (7, 0.0%)

1 がその, が一人, であります, とほか, のたべ, の明るい, を連れ

▼ なる山人~ (7, 0.0%)

1 が住む, が勤めた, には火, の状態, はその, や海人, を欺い

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 から成立つ, が下り, であるが, の島人, の影, の空氣, へ渡る

▼ なる巫女~ (7, 0.0%)

2 の住宅, の場合 1 であ, であったの, と其子

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 である, でないこと, と夢, の朦朧, はわが, よ, を作り出す

▼ なる形勢~ (7, 0.0%)

1 となっ, にあった, に陥りしや, の急転後, は初めて, を生じ, を見

▼ なる彼ら~ (7, 0.0%)

1 には嚏, のエクスタアズ, の自衛策, はあくまでも, は所謂独占業, は謬見, を欺い

▼ なる待遇~ (7, 0.0%)

2 を受ける 1 かなかかりし, の行き届かざる, を受け, を得, を感謝

▼ なる微笑~ (7, 0.0%)

1 あり, さえ浮んだ, と, にも変化, に魅せられた, を口元, を含み

▼ なる心事~ (7, 0.0%)

2 に敬服 1 と中正, をもっ, を暴露, を歎称, を歎稱

▼ なる心情~ (7, 0.0%)

1 と謙虚, の変化, を以て写描, を動かす, を感ずる, を見聞, を解する

▼ なる快楽~ (7, 0.0%)

1 と袖, にては満足, は家, は晏居閑楽, は飲宴好色, を有し, を求める

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 がある 1 もあり, もある, も有, 迫観念を, 迫觀念に

▼ なる恥辱~ (7, 0.0%)

1 たると, だ, であると, とはしない, と心得る, と痛切, を蒙る

▼ なる情操~ (7, 0.0%)

1 と機敏, に始まっ, に非ずし, の再び, の勃張, はその, を形象

▼ なる情緒~ (7, 0.0%)

2 をみよ 1 に過ぎ来たる, の幻像, の昂進, を欠ける, を缺

▼ なる意見~ (7, 0.0%)

1 では濟, の相, は跡方, を単に, を吐露, を建てぬ, を發見せん

▼ なる感想~ (7, 0.0%)

1 が自分, である, をきく, を人, を断片的, を語る, を起こした

▼ なる感慨~ (7, 0.0%)

1 では決して, にふけった, に迫られた, はこれ, をともなう, を催さしむ, を誘はれる

▼ なる感激~ (7, 0.0%)

1 が一足, が彼, ではない, と期待, に打たれた, に身, はやがて

▼ なる感覺~ (7, 0.0%)

2 を持つ 1 の理解, の美, は理想, や趣味, より來

▼ なる憂い~ (7, 0.0%)

1 があり, がある, がない, でも光栄, とし, の少ない, はない

▼ なる手がかり~ (7, 0.0%)

1 と思われる, なの, は現今世界, をつかんだ, を与えた, を保留, を得た

▼ なる日記~ (7, 0.0%)

2 でなければ 1 てふ, といふもの, と言, をたずさえ, を発見

▼ なる普通~ (7, 0.0%)

1 ならざる名, のキリ, の場所, の新聞記者, の方, の目的, みな

▼ なる暗示~ (7, 0.0%)

1 がそれ, こそは裏切る, であった, に富む, のため, を受けました, を含ん

▼ なる最期~ (7, 0.0%)

1 であったこと, である, に気, の際, をば遂げしめるべき, を遂げ, を遂げた

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 がなかつたら, がなく, とも見られぬべく, なければ, にてありけり, はない, は鮮

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 に葡萄酒, やとより, をあげ, をうけ, を挙げ, を滿, 飲みほしたり

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 がはら, のステッキ, の一葉, の咲きみだれたる, の枝, の梢, はわれ

▼ なる~ (7, 0.0%)

3 の音 1 あるを, の余韻, を奏でる, を持ち

▼ なる楽しみ~ (7, 0.0%)

1 がある, であったこと, とお母様, のその, のみ追, を喜ぶ, を憧れる

▼ なる樹木~ (7, 0.0%)

1 のあった, は倒れ, は島, も之, を, をさえ養う, を切らなけれ

▼ なる歡喜~ (7, 0.0%)

1 がある, が彼, となしたるなるべし, の情, を慕, を與, を齎

▼ なる武村兵曹~ (7, 0.0%)

1 がやつ, であつ, との談話, は何ん, は大口, は此時ヒヨツコリ, も其他

▼ なる比率~ (7, 0.0%)

3 のもの 1 が工場, で互に, の人口, をとるであろう

▼ なる民衆~ (7, 0.0%)

1 が退く, でなければ, にあっ, にも阿諛, に對, の切実, の広大

▼ なる気味~ (7, 0.0%)

2 のある, の悪 1 あり, ありて, のわるい

▼ なる永遠~ (7, 0.0%)

2 なる問題, の世界 1 なる真, の生命, 及び永遠的生

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 は汀 1 あり, になる, の岸, の怪事, は我等

▼ なる注文~ (7, 0.0%)

2 にこそあれ 1 あり, である, でもなく, にし, に応じ

▼ なる流れ~ (7, 0.0%)

2 に打ちかけ 1 には金魚, の上, の岸, は音, を逆

▼ なる滑稽~ (7, 0.0%)

3 の情趣 2 の一 1 は復, 甚だ興

▼ なる煙草~ (7, 0.0%)

2 にも火, を愛したる 1 のみ, を吸っ, 入下げ

▼ なる爲め~ (7, 0.0%)

1 に, にうす, にローウッド, に均しく, に後世, に相, の邦語神學

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 か雲, がこうして, の座し, の足, は, を見ずや, を見せる

▼ なる特殊~ (7, 0.0%)

2 の情趣 1 な場合, な技術, の, のもの, の臭気

▼ なる現在~ (7, 0.0%)

1 でありこの, に及んだ, に安住, のあなた, のみが有る, のみ殘, の日本

▼ なる生産物~ (7, 0.0%)

2 の量 1 となり, のあらゆる, の一定, を作る, を生ずる

▼ なる田舎~ (7, 0.0%)

1 なりけり, には珍, に撤, の士族, の婦子供, の家, の笑い

▼ なる白き~ (7, 0.0%)

1 うなじぞ, お指, はなの, 影, 獣ちひさなる, 芽生へよ, 酔心地に

▼ なる皮肉~ (7, 0.0%)

1 で彼, と小さな, と申さね, なこと, なる冷狂, に安, のかげ

▼ なる祖先~ (7, 0.0%)

1 が人類, の恩愛, の感覚, の血, の霊, を有する, 及び眷屬

▼ なる神経~ (7, 0.0%)

1 が隈, の所有者, や夢, をどう, を刺激, を想, を有する

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 であつ, と言うべし, に会, ひ, ひを, を來さん, を受けた

▼ なる租税~ (7, 0.0%)

1 が大麦, が負担, であり従って, は必然的, は絶えず, を天下, を賦課

▼ なる称呼~ (7, 0.0%)

1 が判然, が用いられた, が西保, によりて普通, は隣人, を以てすべき, を持つ

▼ なる種々~ (7, 0.0%)

1 な人物, の労働者, の工場, の禮儀, の解釈, の記念碑, の運動

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 と云う 1 のほか, の事実, は到底, は台湾鹿港, は意外

▼ なる精霊~ (7, 0.0%)

1 が, の所有者, の発動, の第, はジン, は位, 恐ろしい死

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 粹なる 1 客観句である, 所得よりは, 樸味その他の, 水に, 粹形相が

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 がほしい, ぞと思へる, で装飾, に夢中, はなに, らしい絵, 附けが

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 をうて 1 に引つ, に躓い, をさ, を揚げた, を織りだす

▼ なる美女~ (7, 0.0%)

1 であった場合, ですよ, と契った, にて有れ, の一人, は西江大将, よ涙

▼ なる美術~ (7, 0.0%)

1 が気息奄々, と共に世界, なりとなす, に甘んじ, をなす, を求む, を駆逐

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 が思ひ立つた, の, のあたり, は姫, を寫さ, を揶揄, 立った頭

▼ なる老母~ (7, 0.0%)

2 のこと 1 があっ, がいる, がおり, のもと, の偽

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 に遠方, のない, の熱, も目, をすまし, を見た, を除い

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 は遣る 1 という, に乘, に人まつただひとり, の形, は木の葉

▼ なる航海~ (7, 0.0%)

3 を祈る 1 をつづけ, をな, を冒し, を續けたこと

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 でもあれ, など飲んだ, の実験者, をたま, をつくっ, を入れ, を飲まされた

▼ なる蜘蛛~ (7, 0.0%)

2 きたりて 1 であった, のごとく, の巣, の浸んだ, の糸

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 を着 1 から悉皆, つけぬ常, のうち, 摺れの, 着せたり

▼ なる表象~ (7, 0.0%)

2 はただちに 1 から離れ, である, は, への發展, を追跡

▼ なる規模~ (7, 0.0%)

2 とにより 1 がよく, が能, のもと, をそのまま, を以て政治

▼ なる觀念~ (7, 0.0%)

1 があり, といふべきであらう, によつて知覺, の發現, や理念, を持つ, を説明

▼ なる計画~ (7, 0.0%)

1 だったの, である, なの, に眼, も周到, を廻らし, を立て

▼ なる記憶~ (7, 0.0%)

1 すべき叫び声, でありました, につれて新た, に喚び醒され, に残り, はドン, もこの

▼ なる記者~ (7, 0.0%)

2 はその 1 が老年病後, であるぞ, としてその, にとっては不向き, はドレゴ

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 あひ, が繞, の茂り, の間, は即ち, を西, を隔て

▼ なる貴族~ (7, 0.0%)

2 か富豪 1 の娘, の少年, の領地, もいます, 即ち藤原氏

▼ なる質問~ (7, 0.0%)

1 ですね, と思うであろう, に対し庄司氏, をした, を持ち出した, を発した, を発せられ

▼ なる購買力~ (7, 0.0%)

3 を与える 1 の前, は有, を与えない, を有

▼ なる赤ん坊~ (7, 0.0%)

1 が一人, が大き, が死んだ, が母衣蚊帳, や良知良能, をさらわれた, を貰った

▼ なる身體~ (7, 0.0%)

1 だ, でもない, に宿る, の問題, も心, を辛くも, を造つた

▼ なる速度~ (7, 0.0%)

1 で突進, をもっ, を以て増殖, を以て延長, を以て運動, を有し, を有す

▼ なる過ち~ (7, 0.0%)

1 が起る, であった, はない, はフランス, をおのずから, をやっ, を惹起

▼ なる過失~ (7, 0.0%)

1 なり, なりき秩序的進歩, になつ, のうち, はなか, は無から, をあわれむ

▼ なる道具~ (7, 0.0%)

1 であるとして, です, としてのみ認め, の揃っ, は多く, を前, を載せあり

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 との間, なの, の上, の御, の方, は炎, まで押し寄せ

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 と空 1 に二人, に人, に飼, を燒, を踏み

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 のつり橋, のドア, の円柱, の寝台, の美しい, は夜, も今日

▼ なる間違い~ (7, 0.0%)

2 である, ならずや 1 で国民, なる可, に及びたるなり

▼ なる~ (7, 0.0%)

2 にうち羽 1 に汝, の射し, の射す, の温く, を遮っ

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 で過去, と相, の居処, の恋, の神, の自覚, は己

▼ なる音樂~ (7, 0.0%)

1 であつ, になつ, の聲聞ゆ, の響, の響き, を節奏, を聽

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 に夢, に聞く, のよ, の名残, は漸く, をな, を聞き

▼ なる頼み~ (7, 0.0%)

1 じゃ千浪殿, だった, により僕, の綱, の言葉, もポン, 言うて

▼ なる風格~ (7, 0.0%)

2 に接し 1 だの退屈, において身なり, ほど救, ほど救われざる, を具

▼ なる風習~ (7, 0.0%)

1 がわが国, である, には驚いたです, の結果, を挙げ, を改めし, 事々しき形式

▼ なる~ (7, 0.0%)

1 はほ, は眼子菜, をうしろ, をふりみだし, を強く, を振乱し, を解いた

▼ なる黄金~ (7, 0.0%)

1 が小銭, の包み, の卵子, の如く, の軛, の髮, よろこびの

▼ なる黒き~ (7, 0.0%)

2 小石に 1 円蘂よし, 層を, 草綿糸の, 鍛工場に, 門の

▼ なるあまりに~ (6, 0.0%)

1 そのこと, その人自身, 人間的なる, 俳諧的なる, 夢を, 芸術至上主義なる

▼ なるある~ (6, 0.0%)

1 かぎり見せ, ひは, ものの, 学術上の, 晴れた日, 製薬会社に

▼ なるいろいろ~ (6, 0.0%)

1 な感情, の事件, の改革, の旗天, の条件, の生活

▼ なるうた~ (6, 0.0%)

2 のしらべ, のしらべだ 1 と縁, の呪力

▼ なるおも~ (6, 0.0%)

1 な原因, ひでも, ひで云ふなら, もちにて, 持こそを, 持し

▼ なるお客~ (6, 0.0%)

1 がございまし, だから, ではありません, と思ひ, の上, も

▼ なるかに~ (6, 0.0%)

1 つきては, 今一度首を, 思はれる, 気がつきだした, 迷は, 迷わなかったばかり

▼ なることそれ~ (6, 0.0%)

1 が彼, が某国, が第, が辛い, は真に, をどん

▼ なること能~ (6, 0.0%)

2 はざりき, はざる 1 く古今, ざりしは

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 がたには, がたのみ 1 がたを, がの荒野

▼ なるだけじゃ~ (6, 0.0%)

3 ないか 2 ありませんか 1 けん

▼ なるっていう~ (6, 0.0%)

1 ことは, わけね, んです, 位だ, 噂でした, 意味だった

▼ なるとても~ (6, 0.0%)

1 なく弱い本質, 人間業とは, 佐渡が, 吾人の, 文三は, 比較に

▼ なるどんな~ (6, 0.0%)

2 事を 1 人が, 生活も, 貧しい材料, 辛抱でも

▼ なるなか~ (6, 0.0%)

1 から浮き上がる, には名古屋甚句, に梨, に話し声, に隣国, を供

▼ なるについては~ (6, 0.0%)

1 おのずから取捨, かならず容易, なにか自分, 一定の, 政府の, 知識として

▼ なるにや~ (6, 0.0%)

1 ア早い, 否燈火, 家づくりいと, 扨は, 扨も, 青柳といふ

▼ なるによる~ (6, 0.0%)

1 ことは, であろうが, ならんと, なり, ものなり, ものに

▼ なるのみに~ (6, 0.0%)

4 して 1 あらず, 非ず

▼ なるばかりに~ (6, 0.0%)

2 なって 1 思はれて, 有之, 退屈である, 駭いた

▼ なるほどとは~ (6, 0.0%)

1 ッと, 合点が, 思ったけれど, 思ったよう, 思っても, 頷かれないが

▼ なるまでと~ (6, 0.0%)

1 二階の, 云って, 云ふも, 思って, 言って, 詞を

▼ なるもんぢ~ (6, 0.0%)

2 やない 1 やから, やなかつたら, やねえ, や無い

▼ なるアメリカ~ (6, 0.0%)

1 が強力, の一老人, の市民, の暗, の暗号解読者ヤードリ少佐著, の淑女紳士諸君

▼ なるフィレンツェ~ (6, 0.0%)

2 の畫家 1 の法律學者アッコルソ, の状師, の町, を嘲れる

▼ なるユウトピア~ (6, 0.0%)

2 の生まれる, の生れない 1 と思, と思った

▼ なるワケ~ (6, 0.0%)

2 だが 1 がある, だ, で, でもない

▼ なる一日~ (6, 0.0%)

1 であったが, の手間賃, の自分, を海辺, を経, を経むと山水

▼ なる一本~ (6, 0.0%)

1 だ, の傘, の木の下, の木柱, の芽, を

▼ なる一篇~ (6, 0.0%)

1 に集積, の論文, の陳辯書, をもつ, を加え, を綴つて

▼ なる七つ森~ (6, 0.0%)

4 のその 1 のなか, のはて

▼ なる下僕~ (6, 0.0%)

1 たること, である, として仕え, と見なされ, に自ら, に興味

▼ なる世人~ (6, 0.0%)

3 をし 1 の常, は一時独逸, を見

▼ なる両親~ (6, 0.0%)

2 に謀らん 1 の君, の食いもの, を以て最上, を見舞

▼ なる中心~ (6, 0.0%)

1 あるが, が腹, が集った, となり, にむかひ, より新た

▼ なる二三~ (6, 0.0%)

1 の作品, の作者, の善良, の峰, の村落, の海陸軍人

▼ なる云々~ (6, 0.0%)

3 の陛下 1 と云ってる, の君主, の言葉

▼ なる交際~ (6, 0.0%)

1 が私, が餅, にあった, は結ん, を構成, を結ぶ

▼ なる亭主~ (6, 0.0%)

2 を殺す 1 の言葉, の頭, はいつごろ在宅, や親方

▼ なる人士~ (6, 0.0%)

2 よりも猥セツ 1 が情熱, が陸続, の光栄, は唯

▼ なる人情~ (6, 0.0%)

1 に變, の写実家, の發露, の眼, の観察者, を熟知

▼ なる住宅~ (6, 0.0%)

2 即ち道徳 1 に一身, へ着く, を建設, を求むる

▼ なる住居~ (6, 0.0%)

2 や有毒 1 かな, となった, 推し量り給え, 有りし事

▼ なる体躯~ (6, 0.0%)

1 にもの, の持ち主, をうつぶせ, をもった, を伸せる, を有する

▼ なる作者~ (6, 0.0%)

1 でも偉大, といえ, としての傾向, にも成し得るであらう, の愛情, の眼

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が万一, だったが, で有ろう, の一群二群, の子, の眼

▼ なる便宜~ (6, 0.0%)

1 と補助, をもはからう, を得たる, を持っ, を有します, を與

▼ なる兄弟~ (6, 0.0%)

2 も親類 1 と大きな, にお, を画いた, を見いだす

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 なり 1 であるぢ, と自分, の小, は知らぬ

▼ なる全能~ (6, 0.0%)

2 なるそして, なるそして一方 1 なる愛, の神

▼ なる制裁~ (6, 0.0%)

1 でないか, には驚かざる, によってつねに, に対して不思議, は多様, を加

▼ なる制限~ (6, 0.0%)

1 であり恰も, でなければ, と迫害, をなし, を受ける, を指摘

▼ なる創造~ (6, 0.0%)

1 がある, に従事, のあらゆる, のいとなみ, の世界, の力

▼ なる加持祈祷~ (6, 0.0%)

3 をなす 2 をなし 1 をせざる

▼ なる動作~ (6, 0.0%)

1 といふべきである, にて圏, の忘れられた, は今, をなしゐたる, を見る

▼ なる区別~ (6, 0.0%)

1 あること, にも関ら, にも非, は一つ, は健康, を注意

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 素を 1 あり, が松蟲, でなかったの, を通り抜け

▼ なる反抗~ (6, 0.0%)

1 でもなく, と汚辱, に筆, をし, を受け, を試みたる

▼ なる古代~ (6, 0.0%)

2 にあり, の装飾 1 の記録中, の鏡

▼ なる可愛い~ (6, 0.0%)

2 のが 1 お嬢さんでした, 女の, 女の子で, 娘の

▼ なる呼び掛け~ (6, 0.0%)

2 に応える 1 が内, が外, であり内, であるところ

▼ なる唯物論~ (6, 0.0%)

2 が退けられた, を構成 1 の相違, はひとつ

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 といふ善みな汝, のため, の目的, の芽, は悪, は自己

▼ なる器械~ (6, 0.0%)

1 がある, となつ, にて装飾, によってわれわれ, の応用, を入れ

▼ なる国土~ (6, 0.0%)

2 とした 1 となす所, の形式, を汚し, 恵まれざる資源

▼ なる国王~ (6, 0.0%)

1 あり何, ある事, が世界, と呼ぶ, に父, は私

▼ なる地域~ (6, 0.0%)

1 に遠大, はどうしても, を一年, を征服, を有する, を自分

▼ なる地獄~ (6, 0.0%)

1 です, と後, の話, の責め, の責苦, より骨

▼ なる変動~ (6, 0.0%)

2 を起す 1 が来ました, が生ずる, や変化, を来し

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 の空 1 かなその, づく夜, なり, の星

▼ なる多数~ (6, 0.0%)

1 の同志, の図書, の富, の政友, の生命, の男女

▼ なる大きな~ (6, 0.0%)

1 団体が, 家の, 寺では, 島を, 着物を, 自然を

▼ なる大将~ (6, 0.0%)

1 だけでも五指, である, ではない, の心, は去年天正十年三月, をみな

▼ なる妄想~ (6, 0.0%)

1 と理知, のま, を持つ, を誘起, を逞くせん, 起こりて

▼ なる家臣~ (6, 0.0%)

1 が桜雲台, が目付, だけが迎え, と何やら, は知っ, をあつめ

▼ なる宿~ (6, 0.0%)

1 ではまた, のさま, の人々, の夕暮, の態, もよし

▼ なる宿命~ (6, 0.0%)

1 だね, というもの, に協力, の前, の子, の者

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 に憎むべき, に斯, に稀代, に驚歎, 在原理, 現に對

▼ なる尊い~ (6, 0.0%)

1 お經, ものが, もので, 宮殿の, 男とでも, 神様を

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 の塔, を天 1 や脛, を据えた

▼ なる差別~ (6, 0.0%)

1 あり, があっ, がある, であろうと, の認識, を広く

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 であったから, との間, に院, の御, はその, はどうか

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 には一本, に栖む蟋蟀, に立った, のすべり, の軸, は低く

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 の深み 1 しれずの, におき, の蓄財家, 深き力

▼ なる建築物~ (6, 0.0%)

1 があり, が必ず, に対した, に対してはむしろ, の裝飾, もない

▼ なる彫刻~ (6, 0.0%)

1 があっ, がもてはやさるる, にて衣裳頭, の外, は, を施せし

▼ なる役人~ (6, 0.0%)

1 ありて, が同心捕手あまた, であるかぎり, となっ, とは正しく, にて今一人

▼ なる役者~ (6, 0.0%)

1 などといふの, に困っ, の中, の乱舞跳梁, はあと, を写し始める

▼ なる御方~ (6, 0.0%)

2 がある 1 がアノ子, に物申す, は金, を仰ぐ

▼ なる念い~ (6, 0.0%)

5 を作 1 をなす

▼ なる思慮~ (6, 0.0%)

1 ありげ, に思慮, を加, を欠き, を率い, を缺

▼ なる恩惠~ (6, 0.0%)

2 をうけ 1 により造り, に對, に適, を與

▼ なる悪人~ (6, 0.0%)

1 である事, なり, のやう, のよう, の財産, はいと

▼ なる想い~ (6, 0.0%)

1 がした, であった, で寝た, で躯, と繋がれたる, なしと

▼ なる想像力~ (6, 0.0%)

2 と独得 1 がない, が無い, と創作力, の所有者

▼ なる慈悲~ (6, 0.0%)

1 とを併せ示す, の主義, の心, をのろう, を与うべきで, を懐く

▼ なる憧憬~ (6, 0.0%)

1 に過ぎない, を感ずる, を持つ, を有する, を発し得ない, を缺

▼ なる懐疑~ (6, 0.0%)

1 が起った, と建設, のある, の刃, はむしろなんら, を持っ

▼ なる我等~ (6, 0.0%)

1 の新, の祖国, の義務, の間, をし, 諸友人

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 や門竝, を開き 1 に釘, の前

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 により, の外, へ立つた, を城, を排開, を開かれた

▼ なる手腕~ (6, 0.0%)

1 のさえ, の勝利, は, をもってる, を有, を要する

▼ なる拍節~ (6, 0.0%)

1 がない, にある, によつて, の形式的周期, を悦ばない, を踏む

▼ なる指導者~ (6, 0.0%)

1 がなけれ, だと, である, ではなかっ, と考へられよう, の一人

▼ なる擧動~ (6, 0.0%)

1 なり父武左衞門, に激, の評判, をなす, を見, を迎合

▼ なる政府~ (6, 0.0%)

1 というもの, によるの便利, に反対, に抗せ, を立つる, 及び民衆

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 を取かくすべき 1 としては續漢書輿服志, は書けない, をつくる, をものし

▼ なる文献~ (6, 0.0%)

1 がある, が出来上る, である, の山, の数, や最小公倍数

▼ なる断定~ (6, 0.0%)

1 の基礎, も下し得られよう, をする, をも下す, を下さるる, を下された

▼ なる旅人~ (6, 0.0%)

1 が旅宿, に惠, の臨時, は女, をし, を己

▼ なる旅館~ (6, 0.0%)

1 あり, なども設け, にありし, のあるじ, は一刻, へ申

▼ なる日出雄少年~ (6, 0.0%)

1 の姿, の消息, はニコ, は今, は相, は眼

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が書い, を弁ぜん, を記し, 恐る, 言って, 記して

▼ なる映画~ (6, 0.0%)

1 さえ作れ, さえ製作, だった, であろう, でなければ, は今

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 れが, を里言 1 は久兵衛, を五番島

▼ なる時機~ (6, 0.0%)

1 にです, に邂逅, はおそらく, を善用, を図っ, を待ち屆けたの

▼ なる時計~ (6, 0.0%)

2 は既に 1 が時, の弾機, は蓋し, を仰ぎぬ

▼ なる暗黒~ (6, 0.0%)

1 である, と向う見ず, と無限, の人物, は太陽, を相手

▼ なる暴力~ (6, 0.0%)

1 とか策略, と詐欺, の手, を以て狭き, を出発点, を意識

▼ なる書生~ (6, 0.0%)

3 の境界 1 であるが, のしたり顔, は丸山勇仙

▼ なる最初~ (6, 0.0%)

1 からの手筈, のきつ, の使者, の因縁, の山陽, の御

▼ なる森林~ (6, 0.0%)

2 の前 1 から初, が残され, に入り, やその

▼ なる業績~ (6, 0.0%)

2 に異論 1 に深く, は単に, を二百年後, を爲

▼ なる模様~ (6, 0.0%)

1 あるあっさり, がない, だと, であるが, でだれ, なりき

▼ なる欲望~ (6, 0.0%)

1 から出, がある, にふくれ, に支配, は健康, を感ぜし

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が動かなくなる, の抜けた, の黄色い, は一本, を剥き出し, を喰

▼ なる殆ど~ (6, 0.0%)

2 土佐派を, 滑稽突梯に 1 無経綸, 無經綸

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 を知る 1 が一身, の書斎, の止宿, の面影

▼ なる民族主義~ (6, 0.0%)

1 が勢力, である, とを混同, の旗, は民族自己主義, は渙

▼ なる水面~ (6, 0.0%)

1 にぱらぱら, にまで適用, に交わり, のこと, を横ぎりて舞, を横ぎりて舞えり

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 に見えき 1 にま, にまわり, にゐた, に居たまいき

▼ なる江戸~ (6, 0.0%)

1 という大きな, のご, の土地, の富豪柘植宗庵, の親玉, まえの

▼ なる法則~ (6, 0.0%)

1 されたる韻律, であったらしい, として同じく, とも相応, にしたがっ, を流布

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 に漂ひな, のいたまし, の尖なる, の高まり, は荒れる, をうかべ

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 である, に聽, のかすか, の多く, の海, を見おろし

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が上がっ, に満ちた, に燃え, の形, の櫟, は胸

▼ なる為め~ (6, 0.0%)

1 とかいうわけ, とか教師, には少く, には私, に均しく, に学問

▼ なる無限~ (6, 0.0%)

2 なる全智 1 なるアンチノミー的構造, の対象, の距離, を惡しき無限

▼ なる熱心~ (6, 0.0%)

2 とは深く 1 と雄弁, なり好奇心, のため, を以て机

▼ なる熱情~ (6, 0.0%)

1 となつ, と意志, の変動, を以てする, を傾ける, を有し

▼ なる物体~ (6, 0.0%)

2 の方 1 があった, にこの, のうえ, の質量

▼ なる物質~ (6, 0.0%)

1 の所産, の日, の構成, は何物, 及びこの, 及び形式

▼ なる犯行~ (6, 0.0%)

2 により 1 が恨み, をめぐらした, を考え, を防止

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 見えて 1 して, ぞ瞻, を記した, 見えつつ

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 が多い 1 が何百倍, が急騰, の比例, もよほど

▼ なる産物~ (6, 0.0%)

1 たる清浄無垢, である, ではありません, となつ, なるや, は問わずし

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 の金次 1 が一人, の健吉, の宏兒, を相手

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 でございまするな, にその, の花, よりもむしろ, を好めり, を見れ

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 る種類, 俗が, 國船の, 草として, 變の, 香が

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 い一つ, がある, であるごとく思われた, です, の治療, の神

▼ なる発明~ (6, 0.0%)

1 であり発見, でもやはり, の一, の特許出願, をな, を産んだ

▼ なる發展~ (6, 0.0%)

2 を遂げた 1 に於, に於ける, の全, を拘束

▼ なる眠り~ (6, 0.0%)

1 であった, に入り, に落つる, は最大, も冷酷, を眠られよ

▼ なる知力~ (6, 0.0%)

1 がある, と異常, にいたっ, を以て神, を伴っ, 諸国民

▼ なる研究者~ (6, 0.0%)

1 がとらわれざる, であり擁護者, に止まり, に與, の団体有, を奬勵せん

▼ なる祈り~ (6, 0.0%)

2 のやう, のよう 1 の心, の書

▼ なる程そう~ (6, 0.0%)

1 かも知れない, だった, だと, だなん, である, でも

▼ なる競争~ (6, 0.0%)

1 が起っ, が起る, となっ, となり, と無用, をしよう

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 の寝台, の濡縁, の種類, の葉影, はマダケ, よはへん

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 のお, はございません, はない, より聞き及び, を知りたる, 多し

▼ なる範囲~ (6, 0.0%)

1 に伝播, に於, の窮乏, の職業, をしめ, を占める

▼ なる米友~ (6, 0.0%)

1 が引っぱっ, が打連れ, としては悠々, のため, はその, は同じ

▼ なる精進~ (6, 0.0%)

1 と沈黙, の道, をこそすべき, をつ, をなす, を続け

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 なるいろいろ, の一輪, の炎, の薄様, の霞, 入友禅

▼ なる細君~ (6, 0.0%)

1 が跋扈, として慈愛, の子供, はソツ, は其の, を

▼ なる細道~ (6, 0.0%)

3 をたどれ 21 の方

▼ なる結合~ (6, 0.0%)

1 である, に絶えず, の起こる, は, を呼び起す, を基礎

▼ なる緊張~ (6, 0.0%)

1 にもよる, のもと, を忘れる, を持ち得る, を示し, を示した

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が七疋, となり, の群, は草, 或は雪達磨, 飼いの

▼ なる群衆~ (6, 0.0%)

1 である, とは遙, の中, の前, の雑踏, を押し退け

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 ある童, の一人, をあた, をそろ, をひろげ, を搖

▼ なる老女~ (6, 0.0%)

2 の幽か 1 とは今なほそこ, と額, の化粧, をまもり居

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 が強迫観念, であるから, にて居りし, へに脈絡, へを起した, へ又もや

▼ なる者たち~ (6, 0.0%)

2 の予め, の豫め 1 ぞ, を御

▼ なる者ども~ (6, 0.0%)

2 はこの 1 には確, の卑し, をすべて, を進め

▼ なる聖母~ (6, 0.0%)

1 にはなれない, に代り, のこぼし, の像, は我, よ

▼ なる背景~ (6, 0.0%)

2 を無給 1 がある, なくし, に対してユーモア, を築き上げる

▼ なる良心~ (6, 0.0%)

2 の麻痺 1 と正義感, に一致結合, をこの, をもっ

▼ なる英国~ (6, 0.0%)

2 の競争者 1 のバークレー, の子供, の政治家チャールス・ヂルク氏, の気候

▼ なる菓子~ (6, 0.0%)

1 が嫌, などをその, などを其邊, を投げ, を捨, を捨てる

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 ないで, なきにし, はお, ひに, ひの, をやる

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 だ, に登る, の一端, は漸く, へ出, をゆびさした

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 がありましょう, がある, に迫られない, はない, もなけれ, 意のほどにも

▼ なる見解~ (6, 0.0%)

2 の相違 1 が如何, なるべし, に到達, を有する

▼ なる解決~ (6, 0.0%)

2 を得た 1 に就, はあらかじめ, を与えさせた, を施さなけれ

▼ なる解答~ (6, 0.0%)

2 を得ざる 1 の意味, を与うる, を与えない, を得なかった

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 なり 1 などする, なるべし, をしたで, を下す

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 として係官, は解けかけた, への限り, めいた存在, をとき, を秘めた

▼ なる證人~ (6, 0.0%)

2 を喚べ 1 あるぞ, が何ん, の相手方, は公爵夫人

▼ なる豪傑~ (6, 0.0%)

1 がいる, だ, となる, の多き, の本性, 気取に

▼ なる足音~ (6, 0.0%)

2 して 1 は誰, をきく, 聞えて, 聞こえつ

▼ なる身の上~ (6, 0.0%)

1 ではなかつた, ながら芳江殿, なりし, はこの, も白精, を侘

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 に先, の燈火, の踏板, はづゝと, は皆, 挽ける馬

▼ なる輪廓~ (6, 0.0%)

1 は写楽, ばかりに執着, を有する, を畫, を自ら, を鋭く

▼ なる遊び~ (6, 0.0%)

1 であった, である, ですが, なの, はさ, を覚え

▼ なる部下~ (6, 0.0%)

1 となつ, に号令, の一人, の腕力, はない, を会し

▼ なる野心~ (6, 0.0%)

1 に燃え, のため, の爲, もなく, をすて, を抱いた

▼ なる金銀~ (6, 0.0%)

2 みだりにそれ 1 の光, の鑰, もそれ, を土中

▼ なる~ (6, 0.0%)

4 の音 1 は絶えず, を振る

▼ なる長き~ (6, 0.0%)

3 調を 1 廊道には, 絹の, 面は

▼ なる限定~ (6, 0.0%)

4 のもと 1 であ, を置い

▼ なる限界~ (6, 0.0%)

2 をなし 1 に於ける, を示し, を設け, 即ち表面

▼ なる面もち~ (6, 0.0%)

2 して, を見せ 1 にて黄色, はまるで

▼ なる面色~ (6, 0.0%)

1 して, なりしよ, にてうっとり, にてうつ, にて再, にて反問せり

▼ なる領地~ (6, 0.0%)

2 に於 1 あること, と数万, より大, を有する

▼ なる領域~ (6, 0.0%)

1 においても自己性, に共通, に於, に於ける, の問題, を構成

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 い我身知らず, がない, だけは海, で彼, のもの, もあり

▼ なる風采~ (6, 0.0%)

2 と態度 1 と秀麗, なり, のさら, のトマト

▼ なる驚異~ (6, 0.0%)

1 ぞわれ, だ, でありました, で済まされない, として現, と見られる

▼ なる高き~ (6, 0.0%)

1 光の, 光を, 園の, 境の, 帆柱の, 石柱は

▼ なる~ (6, 0.0%)

1 は波打ち, は鹿子菜, をうしろ, を削れる, を孃子, 優に波打たせ

▼ なる~ (6, 0.0%)

2 の眼 1 が浮かびあがり, はもう, は舷, も浮ぶ

▼ なるお婆さん~ (5, 0.0%)

2 にさ, をもまた 1 とが加盟

▼ なるお願い~ (5, 0.0%)

2 である 1 がある, なんで, の儀

▼ なるかとの~ (5, 0.0%)

1 問であっ, 問題が, 問題でなけれ, 問題では, 感が

▼ なるかについて~ (5, 0.0%)

1 しんぱいであった, ハッキリした, 大分痛く, 理解し得なかった, 諸説ある

▼ なるからに~ (5, 0.0%)

1 ほかなりません, 人々の, 他ならない, 其の字, 吾人の

▼ なるぐらいの~ (5, 0.0%)

2 ことは 1 こと私だって, ものだろう, やつは

▼ なるこういう~ (5, 0.0%)

1 ことさえも, ことだ, ふうに, 方は, 色々な

▼ なることこれ~ (5, 0.0%)

2 なり 1 が即ち, ではいかにも, はつつしまね

▼ なること疑い~ (5, 0.0%)

2 なし 1 ないが, なしと, をいれず

▼ なること石~ (5, 0.0%)

2 の如く, の如し 1 の如くなりき

▼ なるこれら~ (5, 0.0%)

1 のもの, の姿, の悪しき, の民, の花藪

▼ なるしるし~ (5, 0.0%)

1 じゃ, だ, である, ですから, として米五斗

▼ なるすこし~ (5, 0.0%)

2 前の 1 まえ楽屋, 前から, 前に

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 なたと, なたに, は又, やと, よ

▼ なるそれでは~ (5, 0.0%)

2 絶滅の 1 ぼくらを, 万事よろしく, 御機嫌

▼ なるそれら~ (5, 0.0%)

1 がいまだに, のもの, の噂話, の発光, の魂

▼ なるぞという~ (5, 0.0%)

1 ことです, ことを, 予感が, 忠言を, 意味では

▼ なるたんび~ (5, 0.0%)

1 にお, にひょいひょい, に眼, に絹紐, に青い

▼ なるだから~ (5, 0.0%)

1 おめ, わしは, 何でも, 兎に, 私は

▼ なるだけは~ (5, 0.0%)

1 この際御免, 取れずそれで, 知らぬ躰, 罪の, 避けなければ

▼ なるといふの~ (5, 0.0%)

5 ぢや

▼ なるとかく~ (5, 0.0%)

2 は檜舞臺 1 は檜舞台, 世の中は, 寝覚がち

▼ なるとね~ (5, 0.0%)

1 これは, さう, ちょっとした下水, 俺の, 私が

▼ なるなから~ (5, 0.0%)

3 んや 1 むや今は, んこと

▼ なるなかれ~ (5, 0.0%)

1 いかなる水, その受, だね, と, 好んで

▼ なるなどといふ~ (5, 0.0%)

2 事は 1 ことは, ことを, 詞が

▼ なるなどの~ (5, 0.0%)

1 お考え, ことも, 事は, 例は, 資格は

▼ なるにおいては~ (5, 0.0%)

1 京畿の, 害なき, 小生にも, 王安石も, 自から

▼ なるにと~ (5, 0.0%)

2 胸を 1 少し不思議, 思いて, 思い返しよし

▼ なるひま~ (5, 0.0%)

1 がある, がない, がなくなっ, にこっち, もお

▼ なるまことに~ (5, 0.0%)

1 おとなしい子, しめやかな, 困った女, 有難いこと, 楽しい行中行事

▼ なるまだ~ (5, 0.0%)

1 墨の, 時刻は, 沙翁が, 見ぬ山, 青二才に

▼ なるまれびと~ (5, 0.0%)

1 に対する家々, の内容, の来, を待っ, を待つ

▼ なるみたい~ (5, 0.0%)

1 だわ, なもん, な話, になっ, に同じ

▼ なるものこれ~ (5, 0.0%)

1 なり, より立派, を作り始めたり, を精細, 蓋し女

▼ なるものそれ~ (5, 0.0%)

1 はいかに, はもはや, は幾何学的空間, は恐らく, を意識

▼ なるやうぢ~ (5, 0.0%)

1 や, やあ, やね, や馬鹿, や駄目

▼ なるよい~ (5, 0.0%)

1 か当人, ことを, 機会であった, 言葉が, 適性を

▼ なるよく~ (5, 0.0%)

1 ならずには, なる, ねる哩, 岩礁の, 気の

▼ なるをば~ (5, 0.0%)

1 まだ知らで, われとても, 世人號し, 客人も, 推し給

▼ なるギリシア~ (5, 0.0%)

4 の哲學者 1 の彫刻家

▼ なるロゴス~ (5, 0.0%)

1 との相違, と名づける, に屬, の観想的性質, はここ

▼ なるロシア~ (5, 0.0%)

1 と戦う, と戦っ, の北方, の感覚そのもの, を倒し

▼ なる一団~ (5, 0.0%)

2 の軍夫 1 であった, に襲撃, の霞

▼ なる一夜~ (5, 0.0%)

1 であった, なりき, についての思い出, をすごし, を明

▼ なる一室~ (5, 0.0%)

1 に紙帳, に臥せり, に雑居, の中, を下り

▼ なる一点~ (5, 0.0%)

1 である, に於, の火, の色彩, をば軽々看過

▼ なる一瞬~ (5, 0.0%)

2 であつ 1 がある, ほど前, もある

▼ なる一章~ (5, 0.0%)

1 があり, もあり, を占める, を味読, を寄せ

▼ なる一行~ (5, 0.0%)

1 ではない, の生死, の詩, は思い悩ん, 殊に不幸

▼ なる一言~ (5, 0.0%)

1 と怒髪鳥打帽, のうち, は実は, をもっ, を聞く

▼ なる一部~ (5, 0.0%)

1 となった, なる欲, にすぎず, の人達, をなす

▼ なる一間~ (5, 0.0%)

2 に延 1 にて飮, へ誘ひ, 欲しと

▼ なる一頭~ (5, 0.0%)

1 のムク犬, の牛, の馬, の駄馬, の鯨

▼ なる世紀~ (5, 0.0%)

1 だったの, と言い, の大, の挑戦者, の話題

▼ なる主人公~ (5, 0.0%)

1 が自分, と同じ, なりしなる, の一人, を出す

▼ なる主観~ (5, 0.0%)

1 と貧弱, によって何物, の強, の方面, の詩的精神

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 が元来, は直接鑛毒問題, れを, を下す, を分類

▼ なる事がら~ (5, 0.0%)

1 といえ, なりとももし, に對, も後, を秘か

▼ なる事項~ (5, 0.0%)

1 が決議, であるのみ, について訊ねた, を包含, を抹殺せり

▼ なる二個~ (5, 0.0%)

2 の特質 1 の噴火口, の形, の鋼鉄

▼ なる二階~ (5, 0.0%)

2 の二人連れ 1 のボックス, の障子, 借りせしは

▼ なる交通~ (5, 0.0%)

1 に差支えない, の道, を為しつ, を爲, を象徴

▼ なる京都~ (5, 0.0%)

2 の神善四郎 1 における社会生活, に於い, へ来

▼ なる人気~ (5, 0.0%)

1 が寄っ, である, というもの, をわかし, を利用

▼ なる人道~ (5, 0.0%)

2 の萠芽, を根底 1 が発揮

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 のことば, のベルグソン, の神経病理学者, の言葉, はたしかに

▼ なる体験~ (5, 0.0%)

1 においてのみ感得, に発した, は, を外部化, を経

▼ なる作戦~ (5, 0.0%)

1 が行なわれた, に依り, の一つ, の備え, は良く

▼ なる作物~ (5, 0.0%)

1 が金港堂, であったこと, と評論, のみが代表的作品, を取っ

▼ なる侮辱~ (5, 0.0%)

1 である, の方法, をうけ, をでも, を覚えた

▼ なる便益~ (5, 0.0%)

1 であり従って, に浴, を与えた, を受け得た, を呈する

▼ なる俳句~ (5, 0.0%)

1 についていう, の其, の選者生活, はかえって, を作れ

▼ なる偉大~ (5, 0.0%)

2 なる事実 1 とを兼ね備えた, の霊場, を建立

▼ なる僧侶~ (5, 0.0%)

2 がその 1 であった, とし, の族

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 の姿, より我国, をなし, 柳橋は, 禁軍の

▼ なる児童~ (5, 0.0%)

1 が学校, が時々, には唯, の社会生活, を呼ん

▼ なる入江~ (5, 0.0%)

2 のさま 1 の沙上, もみえたれ, を見つるならん

▼ なる公算~ (5, 0.0%)

1 が依然極めて, が多い, が大きい, が必ずしも, はほんとに

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 だった, にし, は手足, は肩銃, をもっ

▼ なる兵士~ (5, 0.0%)

1 でありまして, でした, の服, の誠志, も貧乏

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 紅く紫 1 におかみさん, の勝手口, 閣取乗策とは

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 に, に小さ, の中, を感じます, を描い

▼ なる円き~ (5, 0.0%)

2 影し 1 月瑜伽師地論を, 石の, 食卓を

▼ なる冷やか~ (5, 0.0%)

3 のお 1 なる暗き, なる流れ

▼ なる切石~ (5, 0.0%)

2 に腰うち 1 が置, であって, のはざま

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 である, まりが, 七日の, 花の, 花太夫は

▼ なる制度~ (5, 0.0%)

1 および機関, があっ, があるなら, の賛成論, をし

▼ なる刺激~ (5, 0.0%)

1 に由り, は, を与え, を与えます, を得

▼ なる前後~ (5, 0.0%)

1 から何, だつた, と枯れ尽したる, の事情, の脈絡

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 と哥太寛, の響き, は賢き, を折り, を舞わす

▼ なる功徳~ (5, 0.0%)

1 と認められた, の一つ, の行為, をもつ, を感じた

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 死の 1 ぺらでした, 聾の, 陰陽に

▼ なる友情~ (5, 0.0%)

1 と題する, にたいするその, を尽す, を持っ, を誇っ

▼ なる収入~ (5, 0.0%)

1 に数える, の蓄積以外, は彼, や御, を得

▼ なる収穫~ (5, 0.0%)

1 であった, でありました, である, の果, を詩

▼ なる口調~ (5, 0.0%)

1 でいった, で慰労, で次, に当時, へ平次

▼ なる古語~ (5, 0.0%)

1 がこの, で表した, の変形, は神秘, を名

▼ なる可ら~ (5, 0.0%)

21 ず不行儀, ず差出がましく, ず無遠慮

▼ なる可憐~ (5, 0.0%)

1 しと, なる疲労, な兵士, な小, の児童

▼ なる史実~ (5, 0.0%)

1 に対して学界, の前, は銭貨, を伝え, を傍証

▼ なる向き~ (5, 0.0%)

1 が多い, で字, で文字, に変える, に置いた

▼ なる告白~ (5, 0.0%)

1 である, とか空想上, の言葉, の詩人, を愼

▼ なる命題~ (5, 0.0%)

1 である, ではない, としてよくもかく, を實, を弁駁

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 が夜露, は曾, をうるおし, を我手背, を我額

▼ なる啓示~ (5, 0.0%)

1 が出現, である, に接し, を与えられた, を見るであらう

▼ なる団欒~ (5, 0.0%)

2 を破壊 1 に成されたるなり, に美しい, の柱側

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 とは現在, なれば, においては最小, の暗, へ拔

▼ なる地主~ (5, 0.0%)

3 の内儀 1 として知られ, と単に

▼ なる地名~ (5, 0.0%)

1 の内容, の特性, はただ, は菅沼, を案出

▼ なる地方~ (5, 0.0%)

1 との二つ, においては獣乳, にて初めて, に伝染, の耕作

▼ なる地点~ (5, 0.0%)

1 だ, に一泊, に守備兵かたがた開墾, に貝原, はいろいろ

▼ なる場合それ~ (5, 0.0%)

2 は最も, は歴史 1 も多く

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 に押籠めら, のある, の地階, をなし, を建てる

▼ なる境内~ (5, 0.0%)

2 の鳥居 1 あって, の樹木, を左

▼ なる外力~ (5, 0.0%)

1 が働いた, が毎, に対しても初め, に関する出来る, の数値

▼ なる大気~ (5, 0.0%)

1 のうち, の下, の中, の作用, 最も多く

▼ なる大理石~ (5, 0.0%)

1 では作られ, の上, の床, の男, の画舫

▼ なる天上~ (5, 0.0%)

2 の神 1 の事物, の規, は些

▼ なる失敗~ (5, 0.0%)

2 を重ね 1 とが確か, に外, に終つた

▼ なる奇妙~ (5, 0.0%)

2 の人物 1 なる霊妙, なポスター, な不可抗的衝動

▼ なる好意~ (5, 0.0%)

1 が必要, と云えない, と感謝, と歓喜, を気づかない

▼ なる子房~ (5, 0.0%)

1 がある, だけだ, なの, なん, を見たい

▼ なる学名~ (5, 0.0%)

1 を付し, を公, を有し, を附し, を附した

▼ なる学識~ (5, 0.0%)

1 というもの, に過ぎない, をそなえた, を有, を認め

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 が先頃仙臺, であるから, とが相対, の春吉, を連れ

▼ なる宝物~ (5, 0.0%)

2 であるから, として尊敬 1 だと

▼ なる実際~ (5, 0.0%)

1 が文学以前, 派の, 派を, 的の, 行為で

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 なり, を与ふる, を伴う, を作す, を安寧

▼ なる寂し~ (5, 0.0%)

3 さを 1 さ, さの

▼ なる實體~ (5, 0.0%)

2 のうち 1 でなく單, の觀念, を私

▼ なる寺院~ (5, 0.0%)

1 の一房, の境内, はなはだ多し, はバプテスト宗, や人

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 た勇敢, にはみな, にふれさせた, も何人, を一室

▼ なる将士~ (5, 0.0%)

1 がこの, が大いに, が如何, でございますアーサー, は今や

▼ なる岩壁~ (5, 0.0%)

1 にそ, によって他, の森林, は日本アルプス, は石

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 あり, の上, の方, の腹, をなし

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 には些許, に例, の聳, は漸く, は聳

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 のなか, の錦, は暑, をたくしあげ, を引き

▼ なる常識~ (5, 0.0%)

1 と明晰, の判断, は實際, を備え, を有

▼ なる平地~ (5, 0.0%)

1 が湖水, で寝る, にし, に三脚, の墓

▼ なる平次~ (5, 0.0%)

2 だつたの, をどんなに 1 だったの

▼ なる年頃~ (5, 0.0%)

3 なればにや 1 だから, で食う

▼ なる座敷~ (5, 0.0%)

1 でふい, には人, に上段, の飾り, をこしらえ

▼ なる~ (5, 0.0%)

3 こうぢ 1 き地, き處

▼ なる弁舌~ (5, 0.0%)

2 をもっ 1 の能力, を以て一場, を以て犯罪

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 である, のもと, の細かい, の衣, を不変量

▼ なる強者~ (5, 0.0%)

2 のため 1 の下, の仲間, の道徳

▼ なる形容詞~ (5, 0.0%)

1 には, の語根, は人々, を冠せ, を用

▼ なる彼方~ (5, 0.0%)

2 へとぞゆく 1 に俺, に於い, に赴くべし

▼ なる往来~ (5, 0.0%)

1 の中, の人, の末, の真中, へおち

▼ なる心得違~ (5, 0.0%)

1 で賦, なり, なり君, にし, に起れる

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 があっ, の二人伴, の桃丸, を後, を起し

▼ なる思い出~ (5, 0.0%)

1 が残っ, のため, の故郷, の複雑さ, はあの

▼ なる思惟~ (5, 0.0%)

1 に屬, の問題, の糸, は空間, へ結び付く

▼ なる性分~ (5, 0.0%)

1 であった, でした, ですから, でナ, なん

▼ なる性情~ (5, 0.0%)

1 がなく, が消える, の一つ, の満足, を与ふる

▼ なる恐るべき~ (5, 0.0%)

1 タイタン族サントール古, 山なり, 徒刑囚ジャン・ヴァルジャンであります, 手に, 男の

▼ なる悲しみ~ (5, 0.0%)

1 のうち, のほう, や喜び, をおさえ, を体験

▼ なる感傷~ (5, 0.0%)

1 と繊細, に止まり得るであらう, の歌, の言葉, を歌った

▼ なる感覚~ (5, 0.0%)

1 が再び, はどう, をのみ基礎, を与ふる, 乃至知覚

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 なれど 1 で, のフィリッポス, を取り入れ

▼ なる憤怒~ (5, 0.0%)

2 を感ぜず 1 があり, にもこれ, のほ

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 れが, れさえ, れに, れは, れも

▼ なる成績~ (5, 0.0%)

1 をあげ, を挙げたる, を挙げ得るだらう, を擧げたる, を示す

▼ なる手柄~ (5, 0.0%)

1 だけであり, であります, も難から, をも成したら, を顯

▼ なる手足~ (5, 0.0%)

2 や絶対者 1 あくまで肥, が平野, 飽くまで肥え

▼ なる打撃~ (5, 0.0%)

1 であった, に依っ, の其政治的生命, は頭上真直, を受けた

▼ なる技術~ (5, 0.0%)

2 を授けざる 1 によってからかい, によつて, をもっ

▼ なる抗議~ (5, 0.0%)

1 が出た, でありました, には孔明, に拘らず, を受

▼ なる探偵~ (5, 0.0%)

1 が御, であり名, といえ, の中, の眼

▼ なる支配~ (5, 0.0%)

2 のもと 1 の下, を免れ, を許す

▼ なる政略~ (5, 0.0%)

2 を行使 1 に代, の一つ, をもっ

▼ なる政策~ (5, 0.0%)

1 で修験, といはね, と重大, に謳歌, は此声援

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 であり是, は父母, へを請, へ多く, を説かん

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 かくる, の知らる, また最も, をうる如し, を不定數

▼ なる文句~ (5, 0.0%)

1 が出, が続い, のうち, は明白, を書

▼ なる方式~ (5, 0.0%)

1 であったこと, の, は先進, を以て御, を要する

▼ なる方角~ (5, 0.0%)

2 をさし 1 だ, へとたどっ, を暫く

▼ なる方針~ (5, 0.0%)

2 を取る 1 に向っ, の下, は差し控える

▼ なる日影~ (5, 0.0%)

1 がさし込ん, に眠る如く覚えけん, に窮陰, のみぞ饒, の大地

▼ なる智慧~ (5, 0.0%)

1 とも呼び得よう, の鏡, の間, を具えたる, を持っ

▼ なる暮し~ (5, 0.0%)

2 は立つべし 1 に少なから, をな, 成りければ

▼ なる書籍~ (5, 0.0%)

1 がいっそう, の包, の足利時代, を多く, を選択

▼ なる書類~ (5, 0.0%)

1 がない, もいくつ, を出す, を手信, を首

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 勇の, 好の, 怒り易き, 神々しき光, 高級の

▼ なる未だ~ (5, 0.0%)

1 その以外, 之を, 多くの, 後の, 曾て

▼ なる本性~ (5, 0.0%)

2 のかたどりである, を有し 1 に基く

▼ なる本来~ (5, 0.0%)

1 の感情, の感情さ, の権利, の真面目, の面目

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 の木 1 の山前山, の木立, の根

▼ なる枯草~ (5, 0.0%)

2 は水, 敷きて 1 の中

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 なし草, に対する崇敬, は一王家, より起こる, を張っ

▼ なる~ (5, 0.0%)

3 の子 1 の木, の花

▼ なる権威~ (5, 0.0%)

1 とその, の備はる, をなす, をもっ, を帯び

▼ なる段階~ (5, 0.0%)

1 であるべきであるから, に全身, に留まつ, のため, を区別

▼ なる気風~ (5, 0.0%)

2 を持つ 1 に向い, の上, を害する

▼ なる氣遣~ (5, 0.0%)

3 ひは 1 は御座いません, 無之候

▼ なる決して~ (5, 0.0%)

2 公人の 1 なほざり, 今世紀の, 我意を

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 となり, にはわれ, に躍り入り, は正しく, を指さしぬ

▼ なる浪人者~ (5, 0.0%)

1 です, の始末, の藩名, は望みどおり, を其の

▼ なる海底戰鬪艇~ (5, 0.0%)

1 の構造, は今や, は今日世界萬國, は艇底, を製造

▼ なる混乱~ (5, 0.0%)

1 が起つた, したもの, にてありし, に終るでしょう, に陥った

▼ なる温泉~ (5, 0.0%)

1 がありました, がある, が湧き出, である, の村

▼ なる湖水~ (5, 0.0%)

21 ありその, の側ら, の厚氷

▼ なる漢語~ (5, 0.0%)

2 の必要 1 もてわが, もて我不足, をこれ

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 となった, とりかけ, の表, を岸, を沖

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 の如き, の毛皮, の皮, を優遇, を遂

▼ なる牢獄~ (5, 0.0%)

2 から脱する, である 1 にて大患

▼ なる物品~ (5, 0.0%)

1 がふくろ, と食物, を与えられた, を入れた, を差押

▼ なる物音~ (5, 0.0%)

1 が聞える, が起り, とは比較, は粉碾車, をきいた

▼ なる特性~ (5, 0.0%)

1 によつて, による必然的, に應, をと, を曝露

▼ なる特色~ (5, 0.0%)

1 であって, の相, は人後, を基礎, を立証

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 が居よう, の子, の幾疋, の擬人化小説, の本

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 なりけれ, の如き, はいつ, は人間, を手白

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 という虎, なり, の勇敢, の胤, は忽ち

▼ なる生物~ (5, 0.0%)

1 でありまして, である, でした, に象れる, の存在

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 が歴然と, でもこざ, の名, の方, の片

▼ なる町人~ (5, 0.0%)

2 の手 1 は何者, もまれ, を江戸

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 です 1 かなどと栄二, だろう, にあたらない

▼ なる病気~ (5, 0.0%)

2 のため 1 がある, さ, にかかる

▼ なる白い~ (5, 0.0%)

2 手に 1 ものを, 百姓家プランシノアに, 頭巾を

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 刀が, 助は, 覺力を, 觀そのものが, 觀を

▼ なる直前~ (5, 0.0%)

1 だから, に伸子, に端書, に買い入れ, のつまり

▼ なる眼光~ (5, 0.0%)

1 に浪子, は蛇, をもっ, を以てすれ, を以て批評

▼ なる石垣~ (5, 0.0%)

1 に中りし, に押し付けられ, の上, の金光坊, は谷

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 を返し 1 が述べられ, と俸禄, を以てした

▼ なる社會~ (5, 0.0%)

1 との距離, に對, に於い, の一階級, を建設

▼ なる神人~ (5, 0.0%)

2 の家, の心持ち 1 にし

▼ なる神女~ (5, 0.0%)

2 が定まる 1 に正に, の膝, 怒りて

▼ なる程此~ (5, 0.0%)

5 は脆

▼ なる程私~ (5, 0.0%)

1 とても最初, の心, は例えば, は未だに, も熊沢氏

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 でもあった, のため, の成立, もある, をお盆

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 へ窮屈 1 がそのまま, にべろべろ, や菖蒲

▼ なる~ (5, 0.0%)

4 の音 1 が鳴る

▼ なる筆致~ (5, 0.0%)

1 とは記載, と新鮮, にし, の下, を揮つて一篇

▼ なる箇条~ (5, 0.0%)

1 あり, なり, なれば, にし, をも挙げ

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 に麺麭齎, の中, も時には, を持ち, 其の背中

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 に寂び沈みたる 1 なる紅, の, の女王

▼ なる総領~ (5, 0.0%)

1 が日本橋, の吉弥, の姿, の娘, は家

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 と色彩, の下, の明晰, は一方, を底

▼ なる能はず~ (5, 0.0%)

1 である, といへ, 寄りつ寄られつ吹きつ吹かれつと, 或は器, 非器

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 に跌, の外, は疲れる, もて行く, 向脛

▼ なる臣民~ (5, 0.0%)

1 たらしめんと, であるか, との関係, と不逞, と国家

▼ なる自動車~ (5, 0.0%)

2 に乗る 1 にて送られ, に乗じ, をここ

▼ なる自由主義~ (5, 0.0%)

2 の論者 1 との同様, の人々, の表現

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 の列, の手, の曲, の袖, はエトルリア

▼ なる舞台~ (5, 0.0%)

1 があり, が造られ, たらしめむ事, として物騒, を濁

▼ なる良人~ (5, 0.0%)

1 が気の毒, となろう, のこと, の面, ほど可愛い

▼ なる苦悶~ (5, 0.0%)

1 と悦樂, の像, の狂言, の針, を味いし

▼ なる茶屋~ (5, 0.0%)

1 に立寄り休む, の名物婆さん, の娘軒先, の屋根落葉, へ伴

▼ なる茶碗~ (5, 0.0%)

1 と長大, にて引懸, に目, を下, を執り

▼ なる藝術家~ (5, 0.0%)

2 であること 1 と同, はその, は偉大

▼ なる~ (5, 0.0%)

3 の存在 2 の頭

▼ なる~ (5, 0.0%)

4 の火 1 に印

▼ なる蝦夷~ (5, 0.0%)

1 という色目鏡, に日の本, の外, の島辺, の族

▼ なる行事~ (5, 0.0%)

1 があった, として娘, にもすでに, のある, の一

▼ なる街道~ (5, 0.0%)

1 ありて, じゃない, にて海さ, に歩み旋, に近し

▼ なる表情~ (5, 0.0%)

1 があった, となる, の奇怪至極さ, を刻ん, を私

▼ なる裁判~ (5, 0.0%)

1 というべし, に待つ, の命ずる, の意味, をなし

▼ なる装飾~ (5, 0.0%)

1 とし, の発育, の美麗, を施せり, を試みる

▼ なる要するに~ (5, 0.0%)

2 看護員は 1 ほうって, 俺は, 書生もしくは

▼ なる規則~ (5, 0.0%)

1 により, の内, の如き, の必要, を立て

▼ なる親切~ (5, 0.0%)

1 だそう, でもあった, で応待, なる忠言, な回想記

▼ なる親戚~ (5, 0.0%)

1 がある, のない, の小, の小娘, もない

▼ なる觀察~ (5, 0.0%)

2 を下し 1 としての概括, に依, に依り

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 から幾つもの室, の胖, の音, をいただい, を充

▼ なる解釋~ (5, 0.0%)

1 と指導, に對, は未だ, を探求, を許さ

▼ なる言動~ (5, 0.0%)

2 ありしを, とを以て漫 1 を示し

▼ なる記念~ (5, 0.0%)

1 であったこと, なりわが, のため, の一, の多き

▼ なる訳語~ (5, 0.0%)

1 は多分, をその, を公, を問うた, を用

▼ なる語句~ (5, 0.0%)

2 と音韻 1 から説き出し, の若干, を挾む

▼ なる~ (5, 0.0%)

3 が見 1 がこれ, も手出し

▼ なる謝意~ (5, 0.0%)

2 を表せね 1 と敬意, を表します, を表する

▼ なる警戒~ (5, 0.0%)

1 と油断, と自己批判, を各人, を払っ, を要する

▼ なる變化~ (5, 0.0%)

1 あらざる限り, であります, に驚いた, を見ざる, を遂げた

▼ なる財源~ (5, 0.0%)

1 といわね, となし得べき, の供給者, は外国貿易, を増税

▼ なる貴下~ (5, 0.0%)

1 がそれ, の挙動, はこの, は従来, は或は

▼ なる資産~ (5, 0.0%)

2 をいくらか 1 というもの, をもつ, を有し

▼ なる賤民~ (5, 0.0%)

2 である 1 などのこと, の群, 即ち新聞記者

▼ なる越後~ (5, 0.0%)

2 の白縮, の雪 1 の村上

▼ なる足跡~ (5, 0.0%)

1 の如き, を印し, を印する, を見, を見る

▼ なる身分~ (5, 0.0%)

1 ではない, ならば, の下落昇進, をあらわさん, を願

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 がついた, によつて, に力, に從つて行, を選ん

▼ なる造化~ (5, 0.0%)

1 にふれた, の一面, の摸倣, も然, を無限

▼ なる連歌~ (5, 0.0%)

1 におどけたる, に広き, に斬新, に趣味, を通して歴史的

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 荒磯に 1 柳の, 樹ぞ, 銀に

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 に住ん, の奥深く, はあり, も他人, も広大

▼ なる邸宅~ (5, 0.0%)

1 があっ, を構, を構える, を見せたる, を載せ

▼ なる部隊~ (5, 0.0%)

1 が蝦夷族, は撃滅, をサボナ, を会戦場, を差向ける

▼ なる間柄~ (5, 0.0%)

3 に立つ 1 ではなく, で大佐

▼ なる陸軍~ (5, 0.0%)

1 と高潮, の奮戦, の賜, の退役大佐, を設け

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 であったから, には必ず, にわか, は物, 御参考

▼ なる~ (5, 0.0%)

2 がまだ 1 とおもいける, を, をばこの

▼ なる霊魂~ (5, 0.0%)

1 があったろう, によって発見, の数, はただ, を以て美

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 さだ, の絹衣, へ静か, をもて, を見する

▼ なる面積~ (5, 0.0%)

1 がある, は夜光虫, を持っ, を有する, を通し

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 の訓練, を打っ, を持つあり, を絶え間, を鳴らし

▼ なる音響~ (5, 0.0%)

2 と聞え 1 だな, のほう, を発します

▼ なる食卓~ (5, 0.0%)

1 と変じぬ, に夫人, の正面, は客, を持出し来る

▼ なる食慾~ (5, 0.0%)

2 に等し 1 にある, をそそる, を放散

▼ なる~ (5, 0.0%)

1 でありました, なし胴体, は当ご, もなくなる, を燈

▼ なる駁論~ (5, 0.0%)

1 ありしも, あり少なから, の梗概, を発表, を見る

▼ なる驚き~ (5, 0.0%)

1 でバネ, といふもの, には打たれない, を増さしめる, を感ずる

▼ なる高野山~ (5, 0.0%)

2 の廿五菩薩來迎圖, の廿五菩薩来迎図 1 の裏手

▼ なる鸚鵡~ (5, 0.0%)

2 かねて聞きし 1 あり餌, を思い切った, を思ひ切

▼ なる黒い~ (5, 0.0%)

2 影を 1 布は, 檜の, 群集

▼ なるああ~ (4, 0.0%)

1 いうお, この我, 弟とは, 辰弥は

▼ なるいずれ~ (4, 0.0%)

2 か非, も様

▼ なるいつも~ (4, 0.0%)

1 のやう, の彼, の癖, の通り

▼ なるうつくしき~ (4, 0.0%)

2 人とも 1 人, 女いつか来

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ぞ菊, な, にしふかく, ね

▼ なるおん~ (4, 0.0%)

1 おぼえこそ, つぁん, のうせ, み

▼ なるお前~ (4, 0.0%)

1 が行つて, だと, の個性, は咄嗟

▼ なるお嬢さん~ (4, 0.0%)

2 は彼 1 があれ, に音楽

▼ なるお松~ (4, 0.0%)

1 が深夜, だつたの, はこういう, も悲しく

▼ なるかぎり~ (4, 0.0%)

1 かならず何らかの, 即ち深き, 生きた種, 知らる

▼ なるかなあ~ (4, 0.0%)

1 その間フッツリ春子さまは, たった一晩, ねえ君, 夏でした

▼ なるからの~ (4, 0.0%)

1 お箱, 名で, 名と, 詮索を

▼ なるかわり~ (4, 0.0%)

1 にお, にこの, にふだん, に彼

▼ なるかをさえ~ (4, 0.0%)

2 忘れて 1 知らざる文盲者, 解し得ざる男

▼ なるがと~ (4, 0.0%)

2 ようかの 1 もし油幾ん, 仙市座頭が

▼ なるきり~ (4, 0.0%)

21 だった, の事

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 だはり, として出, はいかに, は勿論

▼ なるここ~ (4, 0.0%)

1 ではお, に財物, の尾根, の本村

▼ なること明白~ (4, 0.0%)

1 であると, なり, なるも, に顯

▼ なること水~ (4, 0.0%)

1 のご, のごと, の如く, の如し

▼ なること等~ (4, 0.0%)

1 で此理, は前, より田代, を數

▼ なるそうして~ (4, 0.0%)

1 この湯本, 仕事が, 庭園の, 腰が

▼ なるそれから~ (4, 0.0%)

1 あの殿様, 一緒に, 今の, 煙が

▼ なるぞよ~ (4, 0.0%)

1 ゆめ, 敢て, 此の, 水の泡と

▼ なるつてこと~ (4, 0.0%)

1 だ, はこれ, はほん, は底

▼ なるつまり~ (4, 0.0%)

1 その位, 主従の, 嘘か, 誰も

▼ なるとかいふ~ (4, 0.0%)

1 事なら, 事を, 位である, 話で

▼ なるところが~ (4, 0.0%)

2 一旦何 1 困ったこと, 困つたこと

▼ なるとさえ~ (4, 0.0%)

1 いう, 考えられるかも, 考えること, 言われます

▼ なるとして~ (4, 0.0%)

1 そうしたら貴下, その宝, ですよ, 見る

▼ なるとな~ (4, 0.0%)

2 おっか 1 三毛公この, 蟹は

▼ なるとばかり~ (4, 0.0%)

1 でも, 思って, 思ってた, 群れ去りぬ

▼ なるどう~ (4, 0.0%)

1 かその, したもん, する今更, らくおやじを

▼ なるなし~ (4, 0.0%)

2 一度梟身 1 とおもった, 実に心細き

▼ なるなんぞ~ (4, 0.0%)

1 ッて, 夢にも思わなかったろう, 思っても, 死んでも

▼ なるにおいて~ (4, 0.0%)

1 ローマに, 大なる, 我自らこれを, 決して永く

▼ なるのいや~ (4, 0.0%)

2 だわ 1 じゃありません, よ

▼ なるはさ~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 ばかりに好ん, ほど心配

▼ なるばかし~ (4, 0.0%)

1 だ, だから, ぢや, である

▼ なるほどにも~ (4, 0.0%)

1 悔まれた, 自身で, 苦しく思召, 運び出すよう

▼ なるもと~ (4, 0.0%)

1 だ, にといふ意味, の形, 炭焼き男の

▼ なるものそのもの~ (4, 0.0%)

1 が折衷的, が時代的, ではない, を理論

▼ なるもの一~ (4, 0.0%)

1 にし, に話中, は即ち, は最も

▼ なるもの一般~ (4, 0.0%)

1 が何, につい, に就い, の最後

▼ なるもの詮~ (4, 0.0%)

4 ずれば

▼ なるやらと~ (4, 0.0%)

1 この子, 往来は, 言ひ, 身も

▼ なるゆゑ雪~ (4, 0.0%)

2 をほる 1 にはしる, のすこし

▼ なるようおすすめ~ (4, 0.0%)

2 します 1 しました, 下さい

▼ なるよって~ (4, 0.0%)

1 あなたを, それが, 早う兼ね, 言って

▼ なるわけぢ~ (4, 0.0%)

1 やございません, やない, やなし, や云々

▼ なるわし~ (4, 0.0%)

2 はお前さん 1 が永生きし, の申し訳

▼ なるイデオロギー~ (4, 0.0%)

2 が有産者階級 1 のうち, のもつ

▼ なるエネルギー~ (4, 0.0%)

1 の放出, の貯蔵庫, は消費, を計画

▼ なるコン吉~ (4, 0.0%)

1 はなんと, は一, も事態ここ, も迂

▼ なるサヴィル夫人~ (4, 0.0%)

4

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 て, てほん, てエ, て昨日

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 それも, やったらおっさん, やったら刺青, やろな

▼ なるビジテリアン~ (4, 0.0%)

2 を排せ 1 の信者, を排す

▼ なるラマ~ (4, 0.0%)

1 とその, になります, は先, をロブサン・ゲンズン

▼ なるリズム~ (4, 0.0%)

1 と二つ, もない, を愛する, 全體

▼ なるローマ~ (4, 0.0%)

1 の大, の歴史家, の立法官, 若しくは寺院

▼ なる一二~ (4, 0.0%)

2 の例証 1 の, の天才

▼ なる一人息子~ (4, 0.0%)

1 が家土蔵, の音吉, をつれ, を暖かそう

▼ なる一人物~ (4, 0.0%)

2 の小 1 の何者, の風体相貌

▼ なる一分子~ (4, 0.0%)

4 である

▼ なる一文~ (4, 0.0%)

1 を敢, を草し, を草せ, を諸

▼ なる一枚~ (4, 0.0%)

1 とても数, とても數, の櫛, の骨牌

▼ なる一枝~ (4, 0.0%)

2 の笛 1 は月, を手向け

▼ なる一派~ (4, 0.0%)

1 に属し, の者, の詩派, を開いた

▼ なる一部族~ (4, 0.0%)

2 があり 1 についてその, を介在

▼ なる一階級~ (4, 0.0%)

1 の民衆, は我が, を成し, を生じ

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 尖衝角 1 の圈, 大機関

▼ なる三男~ (4, 0.0%)

2 の麟 1 が盲腸炎, の熊五郎

▼ なる不二~ (4, 0.0%)

1 の翅脈なだらか, の茜, の裾廻, の高嶺

▼ なる不可~ (4, 0.0%)

2 もあらず 1 のある, 抗心理

▼ なる不可思議~ (4, 0.0%)

1 なる四文字, な物語, な萬能性, を求める

▼ なる不安~ (4, 0.0%)

1 でもある, とそれ, とでも形容, を避けよう

▼ なる不思議~ (4, 0.0%)

1 なる疫病, な動き, な顏, にはおおよそ

▼ なる不祥~ (4, 0.0%)

1 でした, といえ, の原因, をも之

▼ なる不祥事~ (4, 0.0%)

1 にさすが, に店, もしばしば, を心配

▼ なる世話~ (4, 0.0%)

2 したげよか 1 になる, を燒

▼ なる中宮~ (4, 0.0%)

2 の所 1 がまた少し, をどこ

▼ なる中津川~ (4, 0.0%)

1 にて鉱, の上流, の浅瀬, の淺瀬

▼ なる主婦~ (4, 0.0%)

1 なり妻, になる, の耳, は往々

▼ なる~ (4, 0.0%)

21 と怪し, 全く断じてその

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に移さん, の家, の意識, の都会

▼ なる乞食~ (4, 0.0%)

1 から出た, だという, の女の子, はこれ

▼ なる予言者~ (4, 0.0%)

2 である 1 といえ, はその

▼ なる争闘~ (4, 0.0%)

1 あり流血惨憺, の一つ, の神, はけれども

▼ なる事変~ (4, 0.0%)

1 が電気, に一時, の急迫, の枝葉

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 はば天下 1 ひがかり, 懸仕つり候ゆゑ私

▼ なる交響曲~ (4, 0.0%)

1 であって, の四楽章形式, を考え, を考へ

▼ なる人目~ (4, 0.0%)

3 の暇 1 に疎き

▼ なる人造人間~ (4, 0.0%)

1 が多数, としてその, のごとく, を作る

▼ なる今宵~ (4, 0.0%)

2 かな 1 かな浦静か, かな浦靜

▼ なる仔細~ (4, 0.0%)

1 ぞ苦, で旧, にて候, の候

▼ なる仕度~ (4, 0.0%)

1 もしなけれ, をし, をしなけれ, をせね

▼ なる令嬢~ (4, 0.0%)

1 が小母さん, の淑徳, ばかりの前, を振返っ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 だけは解釈, の諸, りが, りは

▼ なる伊藤侯~ (4, 0.0%)

2 の風神, は政治上

▼ なる会話~ (4, 0.0%)

1 と討論, は初められぬ, を始める, 聞えはじむ

▼ なる伯父~ (4, 0.0%)

2 が出勤 1 と生さない, を殺した

▼ なる体格~ (4, 0.0%)

1 であったと, を具え, を有し, を有する

▼ なる作家達~ (4, 0.0%)

2 が齢 1 が全てさ, が全てそう

▼ なる使用~ (4, 0.0%)

1 から公衆, は如何, もこの, をゆるされる

▼ なる供給~ (4, 0.0%)

1 が同一数, をなす, を奨励, を生ずる

▼ なる便利~ (4, 0.0%)

1 ならずや, なり, な中国料理, を与えん

▼ なる保護~ (4, 0.0%)

1 の方法, を乞いたい, を要求, を講ずる

▼ なる俳諧~ (4, 0.0%)

1 と狂歌, は全く, も当時, を為したる

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の丑松, の宗次郎, の幸三郎, を持つ

▼ なる個人主義~ (4, 0.0%)

2 を抱ける 1 にもやはり, に陥らざる

▼ なる個物~ (4, 0.0%)

1 の相互否定的結合, の相互否定的統一, の表現作用, はおのれ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ある仕事, がある, は地震計, をもつ

▼ なる偉人~ (4, 0.0%)

2 と言 1 たる點, 出でて

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 なの, に坊ちやん, に附い, の代表

▼ なる傑作~ (4, 0.0%)

1 ありしが, だと, といふもの, の一つ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 であった, にて買い, をうけ, を恥ずる

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に傳吉, は何程, を作, を爲

▼ なる先輩~ (4, 0.0%)

1 として実際, に保護, の一人, を持ちすぎ

▼ なる光線~ (4, 0.0%)

1 が流れ渡っ, と暗然, の盃, を彼

▼ なる光耀~ (4, 0.0%)

1 の危険, への入り口, を, をい

▼ なる全智~ (4, 0.0%)

4 なる全能

▼ なる兵器~ (4, 0.0%)

1 に対するだけの効力, を以て演ぜられる, を作っ, を作り

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 お詞素, がやがて, は張る, 黒い点

▼ なる典型~ (4, 0.0%)

2 として永遠化 1 として常に, に陥り過ぎ

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 に新し, は樫づくり

▼ なる分離~ (4, 0.0%)

2 である 1 の説明, を遂げなかった

▼ なる刑罰~ (4, 0.0%)

1 をもっ, を免れる, を待っ, を詩

▼ なる判決~ (4, 0.0%)

1 がしだいに, に従いその, を下された, を避ける

▼ なる到底~ (4, 0.0%)

1 この業, これを, 実験の, 思議言説の

▼ なる前進~ (4, 0.0%)

1 に対しては落伍者, のうち, は彼ら, を可能

▼ なる勉強~ (4, 0.0%)

2 をし 1 だけで, を強いる

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 もすれ 1 ではあるまい, の世界

▼ なる動力~ (4, 0.0%)

1 がある, が接合桿, による事, のいつ

▼ なる動詞~ (4, 0.0%)

1 が訪問, と名詞, の代用, を用

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 をもっ 1 この驥尾, をもつ

▼ なる勢い~ (4, 0.0%)

1 のため, をもっ, を以てこれ, を見せる

▼ なる十字架~ (4, 0.0%)

1 が刻まれ, に火皿, のよう, の屹

▼ なる卓子~ (4, 0.0%)

1 に二人, に打, の周囲, や箱車

▼ なる協同~ (4, 0.0%)

1 とに依り, に依り, に要する, の大道

▼ なる危險~ (4, 0.0%)

1 が大きい, である, なこと, に遭遇

▼ なる原始~ (4, 0.0%)

1 ありてこそ, なる常住, なる自然, の神話時代

▼ なる原野~ (4, 0.0%)

1 あり, なり, なり彼, にさし掛り

▼ なる参考~ (4, 0.0%)

2 になる 1 でなければ, になります

▼ なる反感~ (4, 0.0%)

1 に触れたるや, に觸, は何だか, をもつ

▼ なる叔母~ (4, 0.0%)

1 の良人, は劬, を便つたの, を尋ね

▼ なる叙事詩~ (4, 0.0%)

1 などにも織りこまれ, なり, になす, を物語つた様子

▼ なる可愛らしい~ (4, 0.0%)

1 女の, 娘の, 少女が, 白色なお

▼ なる可笑し~ (4, 0.0%)

3 さも 1 みを

▼ なる史家~ (4, 0.0%)

1 としてわれわれ, のヘロトタス, の努力, をし

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 三角測量標を, 個人個人に, 個人各, 細部を

▼ なる各種~ (4, 0.0%)

1 の典型的人物, の特徴, の瓦斯, の科学研究所

▼ なる同化力~ (4, 0.0%)

2 なり, を有する

▼ なる同胞~ (4, 0.0%)

1 の住居, の感情, の資財, を誤る

▼ なる名詞~ (4, 0.0%)

1 が少し, を, をもっ, 次第にその

▼ なる吾人~ (4, 0.0%)

1 が先輩, の精神, の脳裏, の自負

▼ なる周囲~ (4, 0.0%)

1 から道徳的破産, とがもたらす, の光景, の装飾

▼ なる和歌~ (4, 0.0%)

3 となり 1

▼ なる哀し~ (4, 0.0%)

4

▼ なる品質~ (4, 0.0%)

2 や粗雑 1 において向上, を有っ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 いまだしき感, と同一, なりき, に驚かされぬ

▼ なる善人~ (4, 0.0%)

1 が二人, であった, であったと, に平和

▼ なる囁き~ (4, 0.0%)

2 を伝 1 をもて, を交す

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 でも掛け, などはおもしろい, などはなかなか, も同じく

▼ なる國民~ (4, 0.0%)

1 たらしめたる更に, にあらずし, は偉大, を形成

▼ なる土地資源~ (4, 0.0%)

3 を有 1 を隆盛

▼ なる圧力~ (4, 0.0%)

1 でもっ, の結果, をもっ, を以て我々

▼ なる地盤~ (4, 0.0%)

1 が要る, が認識, となり, を有する

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の見通し, をば喘ぎまし, を上りました, を護謨

▼ なる坊ちゃん~ (4, 0.0%)

1 がいいました, がま, にお, の守り

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 がかはつて, すらあります, にあらずし, を見せた

▼ なる堤防~ (4, 0.0%)

2 をなし 1 のよう, を築い

▼ なる報道~ (4, 0.0%)

2 は総て流言 1 をし, を齎ら

▼ なる報酬~ (4, 0.0%)

1 であり勲功, なの, をそれら, を得

▼ なる塲合~ (4, 0.0%)

1 なり, に照, に陥らん, は决

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が一人, が刀, にこそ, の犠牲的精神

▼ なる壮士~ (4, 0.0%)

1 のみ時, の団体, の挙動, の輩

▼ なる壮観~ (4, 0.0%)

3 を呈する 1 である

▼ なる外国~ (4, 0.0%)

1 でも見物, のよう, の作品, の貴賓

▼ なる大名~ (4, 0.0%)

1 が一人, の城下, の御殿女中, はかく

▼ なる大臣~ (4, 0.0%)

1 でありのまま, ですよ, とが相, の年俸

▼ なる大船~ (4, 0.0%)

1 ぞ, となる, の数, の数々出入

▼ なる天下~ (4, 0.0%)

1 である, の渡し守, の珍品, は家族

▼ なる天気~ (4, 0.0%)

1 だったが, でありて, は毎日陰気, は静か

▼ なる天然~ (4, 0.0%)

1 の一慰安, の景色, の曼陀羅, の洞穴

▼ なる天狗~ (4, 0.0%)

1 になる, の棲処, の趣き, 倒しの

▼ なる女人~ (4, 0.0%)

1 が天下, のもと, の像, の許

▼ なる女児~ (4, 0.0%)

1 が遊ん, と高円寺, は叱られる, を背負っ

▼ なる女王~ (4, 0.0%)

1 の僕, の前, は彼女, も光榮

▼ なる女神~ (4, 0.0%)

1 のまざ, の化し, の超, よ

▼ なる妨げ~ (4, 0.0%)

1 にて馬鹿らしく苦々しき, によって妨げられない, をなし, を受ける

▼ なる妻女~ (4, 0.0%)

1 が中風, が知恵, となじみまし, も夫

▼ なる姉娘~ (4, 0.0%)

1 が主婦, と五つ, と十五六, を誘い出された

▼ なる委員諸公~ (4, 0.0%)

1 の無邪気, は僕等, は真に, を辱めたる

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の子, の律子, の驚き方, 御達

▼ なる娘さん~ (4, 0.0%)

1 がなくなりました, ですこぶる, で大阪, とふたりきり

▼ なる娯楽~ (4, 0.0%)

1 には随分, に心, に満足, に目

▼ なる婦女~ (4, 0.0%)

2 にあらざる 1 の痴態, をし

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 がある 1 になる, もあり

▼ なる子女~ (4, 0.0%)

1 に打ち込まれ, を欲しい, を生まう, を見ず

▼ なる季節感~ (4, 0.0%)

3 が靡き 1 が靡きかかっ

▼ なる学校~ (4, 0.0%)

1 だったから, では続かぬ, に, へ赴く

▼ なる学生~ (4, 0.0%)

1 であった, なの, には決して, の一人

▼ なる宇治山田~ (4, 0.0%)

4 の米友

▼ なる定義~ (4, 0.0%)

1 である, をさえ与えられず, を下す, を与うる

▼ なる実現~ (4, 0.0%)

1 にまで進化, の地均し, の形式, を期した

▼ なる室内~ (4, 0.0%)

1 には窓, に響き, の拝観, の諸

▼ なる宿屋~ (4, 0.0%)

1 へ昼飯, までちゃんと, までちやん, まで遣りたれ

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 暑や 1 さを, の朝

▼ なる實在~ (4, 0.0%)

1 がある, には必ず, に歸, を研究

▼ なる實踐~ (4, 0.0%)

1 に於, の基礎經驗, は可能, をもつ

▼ なる審判~ (4, 0.0%)

1 の後, を吾等, を抂ぐ, を為す

▼ なる対照~ (4, 0.0%)

1 が映る, と変化, のなか, を成すおもむきで

▼ なる小路~ (4, 0.0%)

2 を氣 1 に隠れ, を気

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 しどろ, 彦名命も, 數, 數の

▼ なる少数者~ (4, 0.0%)

1 の, の妥協, の趣味, は救い戻し

▼ なる屋根~ (4, 0.0%)

1 なき褥, にたくさん石, に上る, 高き春

▼ なる山中~ (4, 0.0%)

1 には来れる, に立て籠っ, の一庵, へ女性

▼ なる山容~ (4, 0.0%)

1 の全幅, を仰ぎ見た, を仰ぐ, を松本平

▼ なる山懐~ (4, 0.0%)

2 に緑 1 から頭, を高く

▼ なる山羊~ (4, 0.0%)

1 のごとく, の乳, の乳汁循らずし, の群

▼ なる山道~ (4, 0.0%)

1 に入りぬ, に入る, は聞きし, を北西

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 には松の木ども, の前, の方, の辺

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に懸り, の全景, へ己, 見えぬ

▼ なる崇敬~ (4, 0.0%)

1 の念, の情, はあり, を持つ

▼ なる差違~ (4, 0.0%)

2 がある 1 あり, があった

▼ なる帝国~ (4, 0.0%)

1 の基, は生ずる, も余, を樹立

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の品, 樂院の, 樂院へ, 規を

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 となり, にあらず, には羽毛連珠, を取り

▼ なる帽子~ (4, 0.0%)

1 はまだ, をかぶつ, を戴い, を頂き

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 の下 1 です, の青み

▼ なる干渉~ (4, 0.0%)

1 である, の中, も創造, を許さない

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 にとなつて, 右衞門方へ, 大名の, 非人は

▼ なる年寄~ (4, 0.0%)

1 がぽろぽろ, の如く, の男巡礼, の男巡禮

▼ なる年齢~ (4, 0.0%)

1 では御座いません, になった, に私, の若衆

▼ なる幸運~ (4, 0.0%)

1 だと, とでも云う, をよろこび, を夢想

▼ なる幼き~ (4, 0.0%)

2 ものどもが 1 者よ, 魂は

▼ なる幾何学~ (4, 0.0%)

1 が分類, だろう, とをせず, の空間

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 さだけに, さも, 庭に, 海屋と

▼ なる度毎~ (4, 0.0%)

1 に一々, に何, に藤次郎, に転居

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に臥し, やと観, りを, を結んだ

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 さだ 1 そうな, 蟲卑怯者佞人惡人の

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 さです, さと, さの, さを

▼ なる彫刻家~ (4, 0.0%)

1 が自分, に鑿, に降伏, はその

▼ なる従者~ (4, 0.0%)

1 であった様, であり勇敢, ともなります, を有し

▼ なる復讐~ (4, 0.0%)

2 をも成し遂げ 1 と其結果, の間

▼ なる心中~ (4, 0.0%)

2 のうはさ 1 という方法, の煩忙

▼ なる心得~ (4, 0.0%)

1 だとか, であります, で何, をもて扱っ

▼ なる心霊~ (4, 0.0%)

1 の来世探究史, の欷歔, の現象, の発現

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 よさ, 心の, 樂の, 樂を

▼ なる念願~ (4, 0.0%)

1 のため, のトリコ, の満たされざる, をいだい

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に耽り, に身, のみを持たず, も致し

▼ なる思召~ (4, 0.0%)

2 しで 1 しなら私, しもあられた

▼ なる怪しき~ (4, 0.0%)

1 人影の, 土室にて, 微笑のみ, 雜音起りぬ

▼ なる患者~ (4, 0.0%)

2 が野放し 1 の姿, への救い

▼ なる~ (4, 0.0%)

21 みに, を添

▼ なる悲鳴~ (4, 0.0%)

2 をあげ 1 を擧げ, を聞いた

▼ なる情愛~ (4, 0.0%)

1 というもの, と云, にうつり, は友情

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 により, ひだけ, ひを, をのみ

▼ なる意力~ (4, 0.0%)

1 の竜巻, を欠きたる, を缺, 張りつめた精力

▼ なる感性~ (4, 0.0%)

1 に這入, の追求, や情緒, をもつ

▼ なる慰安~ (4, 0.0%)

1 が珍, の下, を与えよう, を求め

▼ なる懸隔~ (4, 0.0%)

1 ありと, があっ, があった, を示す

▼ なる成果~ (4, 0.0%)

1 である, をあげ, を挙げ, を挙げるであろう

▼ なる成長~ (4, 0.0%)

1 する形, の時期, への一手段, を遂げ得る

▼ なる戯曲作家~ (4, 0.0%)

21 の評論, は一面

▼ なる戲曲~ (4, 0.0%)

2 を作る 1 と沒却理想, をも作り得ざりし

▼ なる所業~ (4, 0.0%)

1 にし, には出, は正視, をなさない

▼ なる手法~ (4, 0.0%)

1 からかつて, ではないだらう, にのみ拠るべき, により

▼ なる扮装~ (4, 0.0%)

2 して 1 しつ, と見事

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 で問題, といへ, とをもっ, と智

▼ なる指揮~ (4, 0.0%)

1 と各, によりプロイセン, に依り, は遂に

▼ なる振舞い~ (4, 0.0%)

1 おもいも, したまうを, に及んだ, をなす者

▼ なる推理~ (4, 0.0%)

2 と真理 1 だったかと, の進行上

▼ なる描写~ (4, 0.0%)

1 と筋, と諷刺, ならざるべからず, に価する

▼ なる改革~ (4, 0.0%)

2 を避け 1 の行われる, を成就

▼ なる政友~ (4, 0.0%)

1 として愛蘭党首領パーネル, として愛蘭黨首領パーネル, と為れり, と爲

▼ なる政治~ (4, 0.0%)

1 であるから, とあらゆる, はない, を行なう

▼ なる政治家たる~ (4, 0.0%)

2 を失はず, を望む

▼ なる故郷~ (4, 0.0%)

1 の山, の山中, の自然, の蚊

▼ なる散歩~ (4, 0.0%)

1 かな, か觀工場縱覽位, の帰り, 小兒

▼ なる文学者~ (4, 0.0%)

1 だと, であったけれども, である, の卵

▼ なる文書~ (4, 0.0%)

1 である, ではなから, にかかる, に於

▼ なる斯く~ (4, 0.0%)

1 いは, の如き, の如し, も強

▼ なる旅行~ (4, 0.0%)

1 ではなかっ, の経験, は了, を企てた

▼ なる日本国民~ (4, 0.0%)

1 である, として日本国民, に敬意, の一員

▼ なる時勢~ (4, 0.0%)

1 とも心付かずし, のバス, の中, の結果

▼ なる時局~ (4, 0.0%)

1 に処する, に際会, に際會, を知らん

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 には小生, には衆, に候, まで一つお座敷

▼ なる智識~ (4, 0.0%)

1 は一個, を得られる, を有し, を要す

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 があるでしょう, なんぞ全然, もありましょう, もない

▼ なる暗い~ (4, 0.0%)

1 処へ, 廊下の, 海上に, 隅へ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 だ, につれて踊り舞, は夕, 第二十

▼ なる書斎~ (4, 0.0%)

1 との間, に坐っ, の生活, を設ける

▼ なる月夜~ (4, 0.0%)

2 かな 1 となつ, にしある

▼ なる望月~ (4, 0.0%)

4 ながら生

▼ なる朝顔~ (4, 0.0%)

1 の垣, の女王, の籬, を愛し

▼ なる木戸~ (4, 0.0%)

2 は持 1 の際, をくぐらす

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 完成の, 解の, 開拓地を, 開花が

▼ なる本堂~ (4, 0.0%)

1 と向っ, の埃, の建物, の石垣

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 がロープ, が十枚, にはABCD, の端近

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 でないしかし, ではない, のみ, の人

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 うりやさしく, の木, や楝, を取り

▼ なる根源~ (4, 0.0%)

2 を有する 1 から出発, である

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が好き, のオトド, の老木, の雨

▼ なる極めて~ (4, 0.0%)

2 沈着なる 1 放恣なる, 無邪気な

▼ なる概括~ (4, 0.0%)

2 である 1 に走る, を人

▼ なる構想~ (4, 0.0%)

1 をする, をもつ, を支配, を練れ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 をなす, を得, を得る, を棄てたる

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が今日, という可笑し, の聲, みに

▼ なる機縁~ (4, 0.0%)

1 であらう, ともなった, ともなつ, を持っ

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 き一つ 1 したまひ, 沁みゆく

▼ なる歓喜~ (4, 0.0%)

1 と恐怖, の中, を知る, を覚えます

▼ なる正義~ (4, 0.0%)

1 にあつく, によって, は我, を漠然と

▼ なる歳入~ (4, 0.0%)

2 に求めずし 1 の一, の財源

▼ なる歴史家~ (4, 0.0%)

1 がおっ, のうち, の僞善者的俗人的人格, はどうも

▼ なる死骸~ (4, 0.0%)

1 となった, の正体, の見つかった, は

▼ なる殿下~ (4, 0.0%)

1 として有り得べからざる, におかれ, の, を御

▼ なる比較~ (4, 0.0%)

1 が入用, とを目途, の学問, を許す

▼ なる気色~ (4, 0.0%)

1 して, もございません, も見せず, も見せなかつた

▼ なる氣持~ (4, 0.0%)

1 です, のなか, の好い, はそこ

▼ なる求道者~ (4, 0.0%)

1 たるロマン, のやう, の生活形式, もい

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の怒り, の流れ, は又, を誘い

▼ なる法令~ (4, 0.0%)

2 によって非常時 1 の根本, を出し

▼ なる法王~ (4, 0.0%)

1 とこの, の座所こ, の支配, を出した

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 にゆき, の中, の遥か, を住居

▼ なる洞穴~ (4, 0.0%)

1 あり, であるかも, の様, の樣

▼ なる活劇~ (4, 0.0%)

2 は無論 1 に変転, は丁度

▼ なる活躍~ (4, 0.0%)

1 が今, により同, をつづけ, を暗示

▼ なる流行~ (4, 0.0%)

1 がかえって, と野卑, に始まる, の浴衣

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 さに, さを, 處の, 處より

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 になる, の如し, の面, は表面

▼ なる清き~ (4, 0.0%)

1 悲哀と, 晴和き, 池の, 身を

▼ なる清水~ (4, 0.0%)

1 の仁清, の表面, は常に, を与え

▼ なる渇仰~ (4, 0.0%)

2 の光景 1 の念, の情

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が特有, が病室, となし, の母

▼ なる滋賀津彦~ (4, 0.0%)

4 に絡んだ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に九十九折, の水, の滝壺, の白糸

▼ なる演劇~ (4, 0.0%)

1 であると, の根柢, もあり, もあり得る

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 です, と見え, なりき, 来れり

▼ なる濱島武文~ (4, 0.0%)

1 と春枝夫人, に再, の妻, は胸

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 でその, の聲, の色, よ

▼ なる災厄~ (4, 0.0%)

1 とは比較, の予報, を免れた, を防止

▼ なる無頼漢~ (4, 0.0%)

1 でその, に暗殺, の命, も恋し

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が走ろう, なれども目, のごとし, はどこ

▼ なる煙草入~ (4, 0.0%)

1 は何者, をぶらさげ, を取り出し, を取出し

▼ なる煩悶~ (4, 0.0%)

1 があった, と云う, に陥っ, はない

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の色, は棚引く, を上げ, を懸け

▼ なる~ (4, 0.0%)

4 がある

▼ なる犯人~ (4, 0.0%)

1 が唯, が学者, すらも予期, の潜伏所

▼ なる狂人~ (4, 0.0%)

2 の独白 1 だつた, の顯

▼ なる狂女~ (4, 0.0%)

2 に呼ばれ, の胎内

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 ありて 1 のごとく, を食ふところ

▼ なる玩具~ (4, 0.0%)

1 である, として生涯大事, のやう, の如き

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 と太鼓, の師匠, の音, を執っ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 にま, にまわり, をあゆむ, を畫

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 のなる, の如し, の製作, も颯と

▼ なる生存~ (4, 0.0%)

1 のうち, の価値, の力, の意義

▼ なる生計~ (4, 0.0%)

1 なり, の道, を営む, を營む

▼ なる生長~ (4, 0.0%)

1 はそれ自体, をなすあたわず, を営みはじめた, を遂ぐるもの

▼ なる田園~ (4, 0.0%)

2 の小 1 に生れ, を蹂躪

▼ なる異端~ (4, 0.0%)

4 がある

▼ なる病人~ (4, 0.0%)

1 の内, は, は気息奄々, を眼前

▼ なる發現~ (4, 0.0%)

1 である, に, を見ず, を遂げる

▼ なる白痴~ (4, 0.0%)

1 であらう, である, の一人息子, の天作

▼ なる白菊~ (4, 0.0%)

21 というの, を偶

▼ なる白雲~ (4, 0.0%)

21 たなびき渡り村, は家屋樹木

▼ なる~ (4, 0.0%)

2 を索め 1 に載せ, を受けよ

▼ なる目的物~ (4, 0.0%)

1 であったの, に同情, に対して受取る, の存在

▼ なる盲人~ (4, 0.0%)

2 の生活状態 1 は何者, を微塵

▼ なる相貌~ (4, 0.0%)

1 である明治, をもち, を伝える, を有する

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の民主生活, の爲, の物, をばかれ

▼ なる真に~ (4, 0.0%)

1 尊敬する, 羨望に, 聖なる信仰, 計る可

▼ なる眼鏡~ (4, 0.0%)

2 の中 1 を, を押しあげ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 には名状, は極めて, より, を転じ

▼ なる知人~ (4, 0.0%)

1 がおとなし, に, に照會, はやがて

▼ なる石段~ (4, 0.0%)

1 がも一つ, に瑪瑙, の降, をのぼり

▼ なる確信~ (4, 0.0%)

1 の結果, の響, を以て, を羨望

▼ なる社界~ (4, 0.0%)

1 の側面, の組織, の諸, を罵蹴し

▼ なる神下し~ (4, 0.0%)

1 が城, が実に, を嘲っ, を恐れ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ありき, のけは, の場, は全く

▼ なる科学的~ (4, 0.0%)

1 なる唯, な理論, の研究, の研究手段

▼ なる程お前~ (4, 0.0%)

1 に横浜, の兄さん, は夫, は私

▼ なる程彼等~ (4, 0.0%)

1 が, による, は流民生活, は第

▼ なる程自然科学~ (4, 0.0%)

1 と技術学, に於ける, の論理内容, は

▼ なる稽古~ (4, 0.0%)

2 の浄瑠璃 1 をし, をする

▼ なる立脚地~ (4, 0.0%)

1 から新た, に前進, に進む, よりし

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が水中, なり, のみは後, は弾正どの

▼ なる第三者~ (4, 0.0%)

1 が唱え, の判断, の目, の立場

▼ なる筈ぢ~ (4, 0.0%)

2 や, やなかつた

▼ なる算法~ (4, 0.0%)

4 が日置

▼ なる範疇~ (4, 0.0%)

1 がある, としての用途, の性質, は小説

▼ なる精神勞作~ (4, 0.0%)

1 の行はる, をなす, を爲す, 若くは

▼ なる精神生活~ (4, 0.0%)

1 とはこんな, とはどんな, は現今, を送り得る

▼ なる紅葉~ (4, 0.0%)

1 が不自然, のこの, の作, の枝

▼ なる結婚~ (4, 0.0%)

1 に於, の下, は別, を望ん

▼ なる結構~ (4, 0.0%)

2 のお 1 な会社, の盛ん

▼ なる統制~ (4, 0.0%)

1 えの, が移行, の下, は全国的

▼ なる統率者~ (4, 0.0%)

2 を失ひ 1 を発見, を發見

▼ なる継母~ (4, 0.0%)

1 であって, である困窮, の手, の毒手

▼ なる綺麗~ (4, 0.0%)

2 なの 1 ないい, な女の子

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ありや, だ, と感じ, を受ける

▼ なる美妙~ (4, 0.0%)

2 の感情 1 なる奇妙, な音色

▼ なる美男~ (4, 0.0%)

2 なれば 1 ありある, まじれりちょう噂島

▼ なる美貌~ (4, 0.0%)

1 におどろく, の継母, を持っ, を見る

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ある美少年, して, に疲れ見え, を帆

▼ なる老婆~ (4, 0.0%)

1 がコトコト, が鎌, の話, は傍近く座

▼ なる聖職~ (4, 0.0%)

2 の団体, の團體

▼ なる職分~ (4, 0.0%)

1 は他事, は天下騒乱有事, を帯, を成就

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 でございます, に, の幻影力, の柱

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 で息, のあたり, の少し, を包ん

▼ なる背亀~ (4, 0.0%)

2 坐であるの, 坐を

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 のもの, の曲った, は立たなくなる, を敷居際

▼ なる腰元~ (4, 0.0%)

1 あの早, がまいりまし, がまた, の上

▼ なる臭気~ (4, 0.0%)

2 は諸氏 1 を感じ, を放っ

▼ なる船長~ (4, 0.0%)

1 であった主人, の行動, の言, は

▼ なる芝居~ (4, 0.0%)

1 が観られる, として観ん, の方, を打っ

▼ なる苦心~ (4, 0.0%)

1 と労力, の上, を以て漸次, を拂

▼ なる苦悩~ (4, 0.0%)

1 となっ, とを通り越し, にさいなまれた, は聖いそ

▼ なる草原~ (4, 0.0%)

1 でその, の中, の斜面, の草

▼ なる草木~ (4, 0.0%)

1 とゆめ, の姿, の芳しき, を徒ら

▼ なる著書~ (4, 0.0%)

1 となる, は私, は読者, を見よう

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 かヘリオトロウプ, が折り, はその, は九月

▼ なる虚偽~ (4, 0.0%)

1 であること, ではないだろう, のほう, は形式主義

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 たと, の歌, の説話, は見る

▼ なる融和~ (4, 0.0%)

1 が実現, に到達, は望みえられる, を得る

▼ なる血液~ (4, 0.0%)

1 の腦, も凍っ, を遺, を遺伝

▼ なる行程~ (4, 0.0%)

2 に驅 1 のいずれ, を導く

▼ なる衣服~ (4, 0.0%)

1 は, や身, を着, を穿つ

▼ なる表面~ (4, 0.0%)

1 には, には手掛り, は暗黒, を靜

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 に寄せた, に纏, の影, を飜

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 捜索人は, 造物, 造物を, 造物等よ

▼ なる装飾品~ (4, 0.0%)

1 に象眼, のごとく, の如く, までも何

▼ なる複雑~ (4, 0.0%)

1 と多様, なる建物, なる美, な製作主体

▼ なる見地~ (4, 0.0%)

2 から放たれ 1 からし, よりの判断

▼ なる見識~ (4, 0.0%)

1 があっ, といわね, と言, をもっ

▼ なる角度~ (4, 0.0%)

1 よりせられ, より発散, を描い, を有し

▼ なる記事~ (4, 0.0%)

2 ではない 1 なり, を書いた

▼ なる設備~ (4, 0.0%)

1 と十分, と多数人, と組織, を見

▼ なる証言~ (4, 0.0%)

2 をなした 1 になる, を得ず

▼ なる試合~ (4, 0.0%)

1 にも参り合せず, に行き給え, へと急げ, 果てて

▼ なる詩歌~ (4, 0.0%)

1 が得ら, なきは, の星, を得る

▼ なる誘惑~ (4, 0.0%)

2 の多い 1 がムラムラ, であるから

▼ なる讀者~ (4, 0.0%)

1 だけがああ, に希望, の見逃さぬ, は直ぐ

▼ なる變革~ (4, 0.0%)

1 なくし, によつて, を見逃す, を認める

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 さが, 夫人より, 郎その, 郎私の

▼ なる資質~ (4, 0.0%)

2 に存する 1 がない, を有

▼ なる距離~ (4, 0.0%)

1 が生じ, への侵入作戦, へ来, を力説

▼ なる車夫~ (4, 0.0%)

2 に聲 1 に声, の老人

▼ なる軍人~ (4, 0.0%)

1 が出来れ, であらう, であること, の卵ども

▼ なる軍隊~ (4, 0.0%)

1 と智勇兼備, に行き会った, は何国, を愛惜

▼ なる~ (4, 0.0%)

3 にくる 1 に蚊

▼ なる追憶~ (4, 0.0%)

1 と併, にふと, の情, やその

▼ なる途端~ (4, 0.0%)

1 にお前, に大, に懐, に餓鬼大将

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 かに発向, さを, さを以て, 秋津彦速

▼ なる遂に~ (4, 0.0%)

1 この追懐吟一聯, 一語の, 両人に, 先生の

▼ なる運用~ (4, 0.0%)

1 があっ, とそれ, をする, を信頼

▼ なる過誤~ (4, 0.0%)

2 である 1 の生んだ, は横

▼ なる道徳上~ (4, 0.0%)

2 の批評 1 の罪, の議論

▼ なる道徳家~ (4, 0.0%)

2 だの健全 1 が賢い, なりし事

▼ なる道徳律~ (4, 0.0%)

1 とわれら, によって制約, を守っ, を発見

▼ なる道筋~ (4, 0.0%)

1 がわかる, もわかる, も新しい, を言

▼ なる道義~ (4, 0.0%)

2 に復する 1 の生命, を繰返し

▼ なる違い~ (4, 0.0%)

2 はない 1 がある, に陥ります

▼ なる遠因~ (4, 0.0%)

1 であって, となれり, をうえつけ, をなし

▼ なる遠隔作用~ (4, 0.0%)

1 である, であること, でなければ, としての引力

▼ なる遺物~ (4, 0.0%)

1 が伝わらなかった, ではない, または最大遺物, を材料

▼ なる避雷針~ (4, 0.0%)

2 の尖端 1 であ, ではなかっ

▼ なる郎女~ (4, 0.0%)

4 の身

▼ なる部将~ (4, 0.0%)

1 は心得, へあらかた, もあらまし, もみな城外

▼ なる部落~ (4, 0.0%)

2 は人種 1 あり我, を焼きたて

▼ なる都會~ (4, 0.0%)

1 かなと叫びぬ, に起る, の空, を埋め

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 なれば, に持行き, のさまい, より持てきぬ

▼ なる野趣~ (4, 0.0%)

2 を恋 1 がない, もあら

▼ なる野郎~ (4, 0.0%)

2 でしたよ 1 だ, は誰

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の光り, の十字, の角笛, の足鐶

▼ なる銀杏~ (4, 0.0%)

2 がまれ 1 あり, の枝

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 ありて, であつ, に, に映りし

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の圓柱, の扉, の板, の檻

▼ なる長い~ (4, 0.0%)

1 剣を, 劒を, 名の, 絹の

▼ なる長者~ (4, 0.0%)

1 が踊り場, になった, の娘, は宮廷式

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 という村, に無体, の孫六, の湯

▼ なる関心~ (4, 0.0%)

1 ではなく, によって導かれ, を持っ, を示し

▼ なる闘争~ (4, 0.0%)

1 にさいし, に陥らざる, をなすべく, を余儀なく

▼ なる關心~ (4, 0.0%)

1 によつて, に背かせ, の事柄, を以て之

▼ なる陰影~ (4, 0.0%)

1 と明暗, に満ちた, の魔力, を見る

▼ なる陽気~ (4, 0.0%)

1 だ, ですが, な人, な顔つき

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 があったら, ができる, に弦, もない

▼ なる障子~ (4, 0.0%)

1 のうち, の日脚, の薄墨, を閉めた

▼ なる障碍~ (4, 0.0%)

1 である, に逢う, の一つ, をなしつ

▼ なる隠れ家~ (4, 0.0%)

1 として流れ込んだ, に不思議, を得ずし, を求めた

▼ なる集団~ (4, 0.0%)

1 が現われ, である筈, の上, の根本的差異

▼ なる雰囲気~ (4, 0.0%)

2 の中 1 においては価値, を包有

▼ なる雲霧~ (4, 0.0%)

1 が大刀, と一つ, の中, を屯せしむ

▼ なる需用~ (4, 0.0%)

1 あるを, も供給, を生ずる, を生ぜざる

▼ なる需要~ (4, 0.0%)

1 があるなら, が起こる, を作り出し, を開く

▼ なる霊魂復活~ (4, 0.0%)

2 の信念, の思想

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の疾風, の糧, よ神萬物, よ請

▼ なる青まゆ~ (4, 0.0%)

4 の女

▼ なる青春~ (4, 0.0%)

1 に充ちた, の意気, の歓喜, の王国

▼ なる韻文~ (4, 0.0%)

1 の定義, の形式, や雑多, を自己

▼ なる響き~ (4, 0.0%)

1 がし, は微塵, を持つ, を立て

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 が此二つ, である, にする, に於

▼ なる領土~ (4, 0.0%)

1 が相次い, に到着, を得た, を拡張

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 にきらきら, のめぐり, の辺り, を突出

▼ なる題名~ (4, 0.0%)

1 でベルン, の下, を遠慮, を選んだ

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 にかへりぬ, に親しみ, もて母上, 美しき紅葉

▼ なる風貌~ (4, 0.0%)

2 に於 1 がさくら音頭, はなく

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 は煮え上り, ひはぐれが, ふの, を君

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 かな, の蔀, をたずね, をたづ

▼ なる首領~ (4, 0.0%)

2 あらざりしを以て, の指導

▼ なる香気~ (4, 0.0%)

1 がそこはかとなく, と地, までも彼, をだにほのめかし得ざる

▼ なる香水~ (4, 0.0%)

2 の薫 1 で扮飾, の匂

▼ なる香炉~ (4, 0.0%)

2 のくゆり 1 のけぶり, をどっかと

▼ なる駕籠~ (4, 0.0%)

3 の中 1 の垂れ

▼ なる駿足~ (4, 0.0%)

31 が集まった

▼ なる騎士~ (4, 0.0%)

1 が恋, が戀, の服装, よ

▼ なる騒ぎ~ (4, 0.0%)

1 そのとき, だ, だからな, になる

▼ なる高原~ (4, 0.0%)

1 にそそりたつ, に海浜, に群れたる, は宝物

▼ なる魔力~ (4, 0.0%)

1 に向かっ, に打ち勝たれ, も共に, を持っ

▼ なる魔術~ (4, 0.0%)

1 です, として納得, も科学上, をもっ

▼ なる黄色~ (4, 0.0%)

1 の頭状花, の鬚根, を呈する, を追う

▼ なる~ (4, 0.0%)

1 の豫言者, は戸, 出て, 浮び来て

▼ なるあと~ (3, 0.0%)

1 から和郎, で自分, なしごと

▼ なるあまり~ (3, 0.0%)

1 たとえ作品, 往々に, 愉快でない

▼ なるあゝ~ (3, 0.0%)

2 苦しい早く拔 1 苦しい早く抜い

▼ なるいい~ (3, 0.0%)

1 ものを, 思いつき且つ, 酒だった

▼ なるいや~ (3, 0.0%)

1 な方, 正直に, 高台寺組が

▼ なるおと~ (3, 0.0%)

1 がさら, もでした, よさん

▼ なるおばあさん~ (3, 0.0%)

2 が突然 1 がいる

▼ なるおもい~ (3, 0.0%)

1 であった, もよらぬ, をもってこの

▼ なるおり~ (3, 0.0%)

1 がある, もありましたら, もない

▼ なるお母様~ (3, 0.0%)

1 とそれ, の処, の小指

▼ なるお金~ (3, 0.0%)

1 があれ, なら返して, をつくる

▼ なるかく~ (3, 0.0%)

1 て存在, の如く, の如くなる

▼ なるかとも~ (3, 0.0%)

1 かねて, 考えて, 考へなかつた

▼ なるかなど~ (3, 0.0%)

1 云っては, 又思, 密

▼ なるかなどと~ (3, 0.0%)

1 ありのすさび, 考えては, 聞いた

▼ なるかについては~ (3, 0.0%)

1 なお今後, ほとんど疑い, 別な

▼ なるかね~ (3, 0.0%)

1 この事件, もうよっぽど, 私が

▼ なるかねえ~ (3, 0.0%)

1 もう, 早いもん, 神戸で

▼ なるからか~ (3, 0.0%)

1 それとも諦め, とにかく与へられた, 妥協的に

▼ なるからという~ (3, 0.0%)

1 のでした, 理由で, 話だった

▼ なるからとて~ (3, 0.0%)

1 信の, 強いて一同, 此書を

▼ なるからとの~ (3, 0.0%)

2 ことでした 1 事であった

▼ なるからな~ (3, 0.0%)

1 それを, ア, 明日こそは

▼ なるがい~ (3, 0.0%)

2 といと 1 と怜

▼ なるきっかけ~ (3, 0.0%)

1 になり, はこの, も光子

▼ なるきみ~ (3, 0.0%)

1 とぞいうべき, はそれ, はたった

▼ なるけしき~ (3, 0.0%)

1 をあつめたる, を聞く, を見守る

▼ なるけに~ (3, 0.0%)

1 あんたを, 気持が, 見とうは

▼ なるこう~ (3, 0.0%)

1 は理解, 云う紙幣, 覚悟を

▼ なることぢ~ (3, 0.0%)

1 やが汝ぢ, やそれ, やない

▼ なることに~ (3, 0.0%)

1 冬の, 金持の, 陰性に

▼ なること世界地図~ (3, 0.0%)

3 の如き

▼ なること人~ (3, 0.0%)

1 の目, の知る, の能

▼ なること實~ (3, 0.0%)

1 に大, に天下, に斯

▼ なること常~ (3, 0.0%)

1 のごとく, の人, の如く

▼ なること手紙~ (3, 0.0%)

3 あげる事

▼ なること斯~ (3, 0.0%)

2 の如き 1 の如し

▼ なること明~ (3, 0.0%)

1 である, なるべし今, なれば

▼ なること牛~ (3, 0.0%)

2 の如く 1 の小便

▼ なること白昼~ (3, 0.0%)

2 の蟇 1 のごとく

▼ なること自身~ (3, 0.0%)

2 の可能性 1 が人生

▼ なること骨~ (3, 0.0%)

3 にしみ

▼ なるこんな~ (3, 0.0%)

1 ことを, 奴は, 記録が

▼ なるさあ~ (3, 0.0%)

1 おもしろい素敵妙, こっちへ, どうかお

▼ なるさかい~ (3, 0.0%)

1 何でも, 嫌や, 海い這入る

▼ なるしばらく~ (3, 0.0%)

1 して, 前迄, 寝たり

▼ なるじゃあ~ (3, 0.0%)

3 ないか

▼ なるすぐ~ (3, 0.0%)

1 でしたよ, 上の, 承知の

▼ なるそれで~ (3, 0.0%)

1 いいの, 傘は, 麓に

▼ なるたった~ (3, 0.0%)

1 ひとりの, 一つの, 二畳敷の

▼ なるためし~ (3, 0.0%)

1 として芸術, はある, は数々

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 きば, 今夜は, 件の

▼ なるとおり~ (3, 0.0%)

2 です 1 に過去

▼ なるとかの~ (3, 0.0%)

1 噂が, 女は, 暗黒星が

▼ なるとから~ (3, 0.0%)

2 意気地の 1 ッぽ

▼ なるとき我等~ (3, 0.0%)

2 の中 1 は最初

▼ なるとき需要~ (3, 0.0%)

2 せられる小 1 せられる大

▼ なるとこ~ (3, 0.0%)

21 へ消えた

▼ なるとしか~ (3, 0.0%)

1 思えない位, 想像できない, 諸君には

▼ なるとはと~ (3, 0.0%)

2 真正面から 1 見舞に

▼ なるとまで~ (3, 0.0%)

1 云つてゐる, 真実に, 考えること

▼ なるとわ~ (3, 0.0%)

2 たり蟹 1 が新

▼ なるなく~ (3, 0.0%)

1 一として, 枝は, 毒を

▼ なるなぞと~ (3, 0.0%)

1 云うこと, 嚇された, 申して

▼ なるなよ~ (3, 0.0%)

1 そう言う, 妹ガスが, 於市

▼ なるにおいてを~ (3, 0.0%)

3

▼ なるにつき~ (3, 0.0%)

1 もしその, 依羅氏, 心まで

▼ なるに対し~ (3, 0.0%)

1 これは, 妥協的である, 純粋に

▼ なるねえとて~ (3, 0.0%)

2 唯いふ 1 唯言

▼ なるのにと~ (3, 0.0%)

1 うらみ言を, 和一郎の, 思って

▼ なるの式~ (3, 0.0%)

1 はほか, は教正一名, は教正一名ほか

▼ なるはた~ (3, 0.0%)

1 またかく, 勇悍の, 孤独山間の

▼ なるひかり~ (3, 0.0%)

2 があふれ 1 は集い来

▼ なるふたり~ (3, 0.0%)

1 のもの, の配下, をおろし

▼ なるほどとも~ (3, 0.0%)

1 なんとも, 思はれる地味, 申しません

▼ なるほどは~ (3, 0.0%)

1 なく春めいて, らが, わるくない

▼ なるほん~ (3, 0.0%)

1 たうの, との男女, なりとも読ん

▼ なるまあ~ (3, 0.0%)

1 この井戸, そんなところ, 一寸した

▼ なるまこと君~ (3, 0.0%)

1 が彼女, と上総, は今

▼ なるまたは~ (3, 0.0%)

1 より小, 家出でも, 減退し

▼ なるまでが~ (3, 0.0%)

1 大変だった, 大変な, 容易でなく

▼ なるまでにゃ~ (3, 0.0%)

1 あ君, どんなにお前さん, アすっかり

▼ なるむしろ~ (3, 0.0%)

1 お前の, 卑下なる, 病的な

▼ なるもっとも~ (3, 0.0%)

1 卑劣な, 大切な, 心斎橋筋や

▼ なるものども~ (3, 0.0%)

1 の挙動, はその, を苦しめ

▼ なるもの何~ (3, 0.0%)

1 かない, か下等, の必要

▼ なるもの善~ (3, 0.0%)

2 なるもの 1 なるもの惡

▼ なるもの完全~ (3, 0.0%)

3 なるもの

▼ なるもの是~ (3, 0.0%)

1 れに, を本能, を美的

▼ なるもの普遍的~ (3, 0.0%)

3 なるもの

▼ なるもの有~ (3, 0.0%)

1 之候, 之候様, 之節

▼ なるもの皆~ (3, 0.0%)

2 然り 1 祀らばや

▼ なるもの美~ (3, 0.0%)

3 なるもの

▼ なるもの自体~ (3, 0.0%)

1 がそれほど, が元来研究, が通俗性

▼ なるやに~ (3, 0.0%)

1 あり, 仰がれます, 存じたもの

▼ なるやは~ (3, 0.0%)

1 いまだこれ, 更に考, 論定し

▼ なるやや~ (3, 0.0%)

2 この歌 1 神聖なる

▼ なるやを問~ (3, 0.0%)

1 はざる, へり, へるに

▼ なるゆえ男子~ (3, 0.0%)

3 の方

▼ なるわいと~ (3, 0.0%)

1 合點した, 思つた, 舌打を

▼ なるわが国~ (3, 0.0%)

1 に移住帰化, の歌, の風景

▼ なるわが子~ (3, 0.0%)

1 にも久しぶり, の瀕死, を妻

▼ なるわよ~ (3, 0.0%)

1 きつと, それからね, 今夜は

▼ なるわれわれ~ (3, 0.0%)

1 には正体, によって足下, の世界

▼ なるをと~ (3, 0.0%)

1 いえるが, 物は, 襖に

▼ なるイギリス~ (3, 0.0%)

1 の少年, の短篇, は吾人

▼ なるイデー~ (3, 0.0%)

2 の峯 1 によって衝き動かされない

▼ なるインド~ (3, 0.0%)

2 の木 1 には跡

▼ なるエホバ~ (3, 0.0%)

1 の信者, の前, は自ずから

▼ なるエレーン~ (3, 0.0%)

1 の夢, の額, は人

▼ なるギベルリニ黨~ (3, 0.0%)

3 の首領

▼ なるシャロット~ (3, 0.0%)

1 には空気, の女, の島外

▼ なるタチ~ (3, 0.0%)

1 であった, である, で眠り薬

▼ なるタバコ~ (3, 0.0%)

2 をすゝめ 1 をとりだし

▼ なるテナー~ (3, 0.0%)

1 はパリ, はパリー, はリカルド

▼ なるトルストイ~ (3, 0.0%)

2 を始め 1 の日露戦争反対論

▼ なるドイツ~ (3, 0.0%)

1 の哲学者たち, の民, の科学者フムボルト

▼ なるノート~ (3, 0.0%)

2 の類 1 ばかり置い

▼ なるハイネ~ (3, 0.0%)

1 は数年間中風, は數年間中風, を生じ

▼ なるバタ~ (3, 0.0%)

1 なんぞ見る, の臭い, はマーガリンバタ

▼ なるパリー~ (3, 0.0%)

1 なるかな, の光耀, の底

▼ なるパンフレット~ (3, 0.0%)

1 を書い, を書いた, を添付

▼ なるヒルミ夫人~ (3, 0.0%)

1 の所説, は夫万吉郎, は若き

▼ なるプラス~ (3, 0.0%)

1 の本質, の生活力, は将来

▼ なるホンモノ~ (3, 0.0%)

2 が現れた 1 の発明

▼ なるミーチャ~ (3, 0.0%)

1 の世話, をフョードル・パーヴロヴィッチ, を手もと

▼ なるムク犬~ (3, 0.0%)

1 がついに, が前面, は全身

▼ なるラムプ~ (3, 0.0%)

3 の笠

▼ なるランプ~ (3, 0.0%)

1 の灯, の笠, の運動

▼ なる一介~ (3, 0.0%)

1 の文学青年, の武弁, の無頼漢

▼ なる一句~ (3, 0.0%)

1 があった, と共に紙幣, 赤き線

▼ なる一因~ (3, 0.0%)

1 だろう古, である, ではなかったろう

▼ なる一国~ (3, 0.0%)

1 として考えられ, の産物, は小国

▼ なる一家~ (3, 0.0%)

1 のあるじ, の兄姉, の画風

▼ なる一文章~ (3, 0.0%)

2 を表現 1 によって熟知

▼ なる一瞬間~ (3, 0.0%)

2 に娘 1 であった

▼ なる一箇~ (3, 0.0%)

1 の人生, の山体, の気むずかし

▼ なる一語~ (3, 0.0%)

1 にはじまる, に依, は卵

▼ なる下女~ (3, 0.0%)

2 のお 1 が一人

▼ なる不変~ (3, 0.0%)

1 なる光, の基金, の愛情他

▼ なる不都合~ (3, 0.0%)

1 がある, だった, を生ずる

▼ なる世界観~ (3, 0.0%)

1 の是非, をさも, を破壊

▼ なる主体~ (3, 0.0%)

1 が一つ, が出, を形成

▼ なる主君~ (3, 0.0%)

1 ではあり得なかった, の気象, を欺く

▼ なる主従~ (3, 0.0%)

1 の喜, は相, もすく

▼ なる乃至~ (3, 0.0%)

1 は厳正, は成立, 一層高き

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 が迷い, と雖, の心

▼ なる予感~ (3, 0.0%)

1 が彼, が重苦しい, で少し

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 ひの 1 ひを

▼ なる事ども~ (3, 0.0%)

1 をきけ, をしみじみ, を娘

▼ なる事もさ~ (3, 0.0%)

1 のみ手数, ほどに優美, ほどに雄壮

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 た月, の魂, ひら

▼ なる二三日前~ (3, 0.0%)

1 その男, なのよ, に私

▼ なる二本~ (3, 0.0%)

2 の平行線 1 の脚

▼ なる二重瞼~ (3, 0.0%)

2 と先 1 愛らしく紅さ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 のほとり, の中, の如し

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 一代の 1 以て

▼ なる人傑~ (3, 0.0%)

1 は上州, は偉大, を知る

▼ なる人材~ (3, 0.0%)

1 である, の一人, を作らね

▼ なる人格者~ (3, 0.0%)

1 が信雄, として対抗, のなすべき

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 は大阪 1 と同

▼ なる仏教~ (3, 0.0%)

1 の真理, は屈曲, を講じ

▼ なる仏祖~ (3, 0.0%)

3 の模倣者

▼ なる仕掛~ (3, 0.0%)

2 の焔 1 だった

▼ なる他者~ (3, 0.0%)

1 と直接的交渉, は神聖, へのそれ

▼ なる代表者~ (3, 0.0%)

1 でありまた, ですただ, には非

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 托人物を, 殿なりと, 貌の

▼ なる企て~ (3, 0.0%)

1 なり稍五ツ時頃, によって単に, も進行

▼ なる会社~ (3, 0.0%)

1 の上役, の社長, へ通

▼ なる伝六~ (3, 0.0%)

1 でした, なの, へあの

▼ なる伝記~ (3, 0.0%)

1 として彼, の漸く, を振り返っ

▼ なる伝説~ (3, 0.0%)

1 である, と事実, の人

▼ なる伯母さん~ (3, 0.0%)

3 止めずに

▼ なる伴侶~ (3, 0.0%)

2 がある 1 よされど

▼ なる低い~ (3, 0.0%)

1 丘に, 地が, 家屋にも

▼ なる低き~ (3, 0.0%)

1 地を, 椅子, 田疇を

▼ なる住所不定~ (3, 0.0%)

3 の男

▼ なる余り~ (3, 0.0%)

1 まんじりとも, 御自分, 毎朝家

▼ なる余地~ (3, 0.0%)

1 がある, はないだろう, もありますまい

▼ なる使者~ (3, 0.0%)

1 が, を斬った, を迎え

▼ なる例外~ (3, 0.0%)

1 といわん, はアナクサゴラスただ一人, を除け

▼ なる侍女~ (3, 0.0%)

1 のさらに, を呼び, 或いは秘書

▼ なる信長~ (3, 0.0%)

1 に全, のやり口, の前

▼ なる信頼~ (3, 0.0%)

1 とそして, のほほえみ, を懸ける

▼ なる修養~ (3, 0.0%)

1 の積り, はその, をする

▼ なる個人的意見~ (3, 0.0%)

1 なき処, なき處, の差異

▼ なる借家~ (3, 0.0%)

1 において第, を捜索, 少からず

▼ なる倦怠~ (3, 0.0%)

1 とのうち, との中, のそれ

▼ なる偏見~ (3, 0.0%)

1 と見, の中, を以てする

▼ なる偵察~ (3, 0.0%)

1 および爆撃, なさず徒ら, の後

▼ なる傾斜~ (3, 0.0%)

1 となり, にもたれ, は天半

▼ なる儀礼~ (3, 0.0%)

1 からで, が卒然, の後

▼ なる優越感~ (3, 0.0%)

1 にひたっ, にひたつ, をもっ

▼ なる元気~ (3, 0.0%)

1 がお, の好い, をもたらした

▼ なる先妻~ (3, 0.0%)

1 の女, の娘, の子供

▼ なる全体~ (3, 0.0%)

1 のうち, のうち此処彼処, を合成

▼ なる公民~ (3, 0.0%)

1 には男, を代表, を凌駕

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 在から, 変的微分方程式として, 変的関係として

▼ なる共鳴~ (3, 0.0%)

1 をもっ, を感じました, を感ずる

▼ なる兵力~ (3, 0.0%)

1 と軍費, を使用, を東洋方面

▼ なる具体的~ (3, 0.0%)

1 なるしかも, なる認識作用, の名

▼ なる具體的~ (3, 0.0%)

1 なるしかも, なる交渉, なる眞理

▼ なる内面的~ (3, 0.0%)

2 なる規定 1 の愛

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 會とを, 検討といった, 生産を

▼ なる冷笑~ (3, 0.0%)

1 と卑怯, と排斥, を禁ずる

▼ なる出生率~ (3, 0.0%)

1 は活力, をもたらすであろう, を生ずる

▼ なる出立~ (3, 0.0%)

1 に支度, は人目, は何れ六波羅

▼ なる刀掛~ (3, 0.0%)

1 に掛けあり, に掛けありし, より刀

▼ なる刃物~ (3, 0.0%)

1 の如く磨かれた, はお, を以て其の

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 のもと 1 のなか

▼ なる判断力~ (3, 0.0%)

1 に依っ, を有する, を欠い

▼ なる別離~ (3, 0.0%)

1 と再, と小, に頼る

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 あるも, はその, はもとめん

▼ なる利用~ (3, 0.0%)

1 である, と悪用, や借用

▼ なる前ぶれ~ (3, 0.0%)

1 だ, のよう, の風

▼ なる前提~ (3, 0.0%)

1 ならびにその, の如何なる, の行事

▼ なる創作~ (3, 0.0%)

1 が文典, である, は大

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 をあげ, をなす, を奏し

▼ なる功利~ (3, 0.0%)

1 たる正義, のそれ, や欲情

▼ なる功名心~ (3, 0.0%)

2 から生れた 1 ではない

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 がその, を得た, 郷農民の

▼ なる助力~ (3, 0.0%)

1 を与えた, を仰ぐ, を與

▼ なる助手~ (3, 0.0%)

1 たるべ, とまた, にし

▼ なる労苦~ (3, 0.0%)

2 及び戦慄 1 については控え目

▼ なる勇士~ (3, 0.0%)

1 となる, と言い, にてあるなり

▼ なる勇者~ (3, 0.0%)

1 こなたに, の生涯, を使役

▼ なる務め~ (3, 0.0%)

1 である, と仕事, を果され

▼ なる勝利者~ (3, 0.0%)

2 なの 1 と同じく

▼ なる勧め~ (3, 0.0%)

1 によって半月間, によるもの, 辞し難く

▼ なる医者~ (3, 0.0%)

1 が居る, が金持ち, と学生

▼ なる協力~ (3, 0.0%)

2 に依っ 1 により最も

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 とを十二宮, の六畳, の支那

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 衣とを, 衣を, 衣一つ着

▼ なる単語~ (3, 0.0%)

1 の今, を最初, を発生

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 であると, と見, に

▼ なる危害~ (3, 0.0%)

1 が迫っ, はここ, を感ずる

▼ なる原動力~ (3, 0.0%)

1 が一瞬間, の発現, を支配

▼ なる原始的~ (3, 0.0%)

1 なる事實, なる女性, に近い

▼ なる反対~ (3, 0.0%)

1 が正しく, なき仕事, はなかる

▼ なる取締~ (3, 0.0%)

1 と警戒, の下, を受けなけれ

▼ なる叙述~ (3, 0.0%)

1 とともに単に, はほとんど, を試みる

▼ なる口振り目つき~ (3, 0.0%)

3 の凄く

▼ なる口碑~ (3, 0.0%)

1 がまず, に富んだ, は諸国

▼ なる叫び声~ (3, 0.0%)

1 と人々, を立て, を高く

▼ なる可愛いい~ (3, 0.0%)

2 アウギユストよ 1 女の

▼ なる可能~ (3, 0.0%)

1 が十分, についての憂慮, もある

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 のトウジュロそのもの, の角, も左

▼ なる同じ~ (3, 0.0%)

2 我家の 1 種類の

▼ なる同感~ (3, 0.0%)

1 と愛情, は存しなかった, は流れ

▼ なる名分~ (3, 0.0%)

1 に囚われ, の存在, を得ん

▼ なる名所~ (3, 0.0%)

1 の眺望, はいまだ, や遺蹟

▼ なる名目~ (3, 0.0%)

1 とはすなわち, のもと, を立て

▼ なる名誉~ (3, 0.0%)

1 と光栄, の為, は充たされ得よう

▼ なる向う~ (3, 0.0%)

1 の家, の川, を極

▼ なる君主~ (3, 0.0%)

1 の如く, は存しなかった, は或は

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 なむしろ, ならしめられる, むしろ悲惨

▼ なる吾等~ (3, 0.0%)

1 が徒ら, には興味, の居村

▼ なる吾輩~ (3, 0.0%)

1 ごときもの, でもこれ, はとうてい

▼ なる呼び名~ (3, 0.0%)

1 は必ずしも, をし, を設け

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 かれら, である, もなほ汝

▼ なる品々~ (3, 0.0%)

1 が哈爾賓, が所狹, は常に

▼ なる品性~ (3, 0.0%)

1 に甘んじ, の印象, を缺

▼ なる哉時~ (3, 0.0%)

2 なる哉 1 至れり

▼ なる問答~ (3, 0.0%)

1 になる, より成る, 或は演劇的動作

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の火, の色, を誌さ

▼ なる喧嘩~ (3, 0.0%)

1 ずきまるで, と言, を買った

▼ なる嘆き~ (3, 0.0%)

1 のピエロ, の中, をいわなかった

▼ なる囚人~ (3, 0.0%)

1 には折々, は自分, へ曲

▼ なる四本~ (3, 0.0%)

2 の柱 1 の片腕

▼ なる困苦~ (3, 0.0%)

1 たり, をばひと, を覚

▼ なる図書~ (3, 0.0%)

1 に接し, を供給, 約四十冊

▼ なる固有~ (3, 0.0%)

1 の思想, の残忍非道, の筆法

▼ なる国家主義~ (3, 0.0%)

1 は独逸, を脱した, を金城鉄壁

▼ なる国民神話学~ (3, 0.0%)

1 は唯, は比較神話学, を建説

▼ なる国費~ (3, 0.0%)

2 の財源 1 を費し

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 き月瑜伽師地論, き穴五つ, をゑがきて

▼ なる土人~ (3, 0.0%)

1 に其詳細, の神, の襲撃

▼ なる土民~ (3, 0.0%)

1 の老婆, の鍬, は苗字

▼ なる地代~ (3, 0.0%)

2 を地主 1 を取得

▼ なる地図~ (3, 0.0%)

1 でありますが, の出版, を見た

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 だ向こう, とおも, も沙

▼ なる基督~ (3, 0.0%)

1 ですよ, に至り, の像

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 を作りたて 1 の仏

▼ なる塲所~ (3, 0.0%)

1 へ出掛ける, を上る, を撰

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 というの, のわが, よと見れ

▼ なる境涯~ (3, 0.0%)

1 なりけり, に入りました, に漂

▼ なる境界~ (3, 0.0%)

1 なり, に入り, を越え

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 をつく, を作っ, 多きは

▼ なる墳墓~ (3, 0.0%)

1 があり, に輸送, を方々さ

▼ なる士人~ (3, 0.0%)

1 の前, の間, はその

▼ なる士官~ (3, 0.0%)

1 がかく, なりき, のそれ

▼ なる声音~ (3, 0.0%)

1 が何物, と運動, にて朗々

▼ なる変遷~ (3, 0.0%)

1 が原因, に伴う, の有る

▼ なる夕日~ (3, 0.0%)

1 に映りたる, に音, を照り返した

▼ なる夕暮~ (3, 0.0%)

1 の光景, の糸, の逍遙乘

▼ なる夕月夜~ (3, 0.0%)

2 かな 1 あたる光

▼ なる外國~ (3, 0.0%)

1 あるきに, の貴賓, の軍艦等

▼ なる外来魂~ (3, 0.0%)

1 である, を稜威, を継承

▼ なる外界~ (3, 0.0%)

1 と私, の一切, の刺激

▼ なる夢遊状態~ (3, 0.0%)

2 に陥り 1 の存在

▼ なる大した~ (3, 0.0%)

1 ことも, 発明や, 脱税だ

▼ なる大事~ (3, 0.0%)

2 な物 1 な頭

▼ なる大人~ (3, 0.0%)

1 にたて, のよう, の下駄

▼ なる大学~ (3, 0.0%)

1 の性質, の風, をしのぐ

▼ なる大御~ (3, 0.0%)

2 手に 1 心に

▼ なる大戸~ (3, 0.0%)

2 を入れ 1 を閉める

▼ なる大海~ (3, 0.0%)

1 の水, の襟度, の香炉採り

▼ なる大脳~ (3, 0.0%)

1 の歴史, の進化, は決して

▼ なる大衆~ (3, 0.0%)

1 と結合, の低, を集める

▼ なる大通~ (3, 0.0%)

1 の富有, は歩い, を横

▼ なる天女~ (3, 0.0%)

1 が聞い, なれども, の楼台

▼ なる天子~ (3, 0.0%)

2 の下 1 の産声

▼ なる天性~ (3, 0.0%)

1 と能力, もそれ, を生み

▼ なる天職~ (3, 0.0%)

1 の外, はただ, を以てここ

▼ なる失望~ (3, 0.0%)

1 と化し去, ひしひしと, を味

▼ なる失踪~ (3, 0.0%)

2 をした 1 とその

▼ なる奇しき~ (3, 0.0%)

2 物を 1 蹟を

▼ なる奇蹟~ (3, 0.0%)

1 とが彼, に対する心地, はこっち

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に, に少し, に消え

▼ なる奥州~ (3, 0.0%)

1 の地武士, の歌名所, の貢金

▼ なる奥様~ (3, 0.0%)

1 だけということ, の御, や世に

▼ なる奨励~ (3, 0.0%)

1 が輸出, であろう, はついに

▼ なる好い~ (3, 0.0%)

1 名所が, 男が, 癖を

▼ なる如何~ (3, 0.0%)

1 にし, に国家, に獨斷的

▼ なる妖怪~ (3, 0.0%)

1 じみた感情, であつ, の種類

▼ なる妙齢~ (3, 0.0%)

1 の娘, の婦人達, の美人

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 と十六 1 の母

▼ なる姿勢~ (3, 0.0%)

1 は一, は幽, を維持

▼ なる威厳~ (3, 0.0%)

1 がある, だけを予期, を現し来り

▼ なる娘かな~ (3, 0.0%)

3 はぬ

▼ なる婆さん~ (3, 0.0%)

1 が十四五歳, とはとても, の得意

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に苦勞, の志操, を罪

▼ なる嫉妬~ (3, 0.0%)

3 や見つけ

▼ なる子分~ (3, 0.0%)

2 を得る 1 は聞き兼ね

▼ なる字句~ (3, 0.0%)

1 の異同, の穿鑿, を創作

▼ なる存在者~ (3, 0.0%)

1 こそ実に, たる星辰, である

▼ なる孟宗竹林~ (3, 0.0%)

1 その中, に囲繞, を象徴的

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 ありけり 1 をめぐり

▼ なる孤独~ (3, 0.0%)

1 であつ, に住み, に堪える

▼ なる学問性~ (3, 0.0%)

1 の適用, は無論, は論証

▼ なる学士~ (3, 0.0%)

1 の彼等, の笑顔, の習慣

▼ なる学理~ (3, 0.0%)

1 の攻究研鑽, を発見, を研究

▼ なる学術的研究~ (3, 0.0%)

1 である限り, をまっ, を経た

▼ なる学説~ (3, 0.0%)

1 が果して, とは頗る, を反駁

▼ なる學問~ (3, 0.0%)

1 なるが, の一部分, の仕方

▼ なる守旧家~ (3, 0.0%)

1 でなかったこと, の如く, の手

▼ なる完全~ (3, 0.0%)

1 なる自己認識, なる觀想, に彼

▼ なる宗教家~ (3, 0.0%)

1 だという, であり政治家, よりも実に

▼ なる官吏~ (3, 0.0%)

1 の銅像, は鉄鞭, を作り

▼ なる宝石~ (3, 0.0%)

1 が一ツ, とも言い得る, にかえ

▼ なる客體面~ (3, 0.0%)

1 のみ殘, の凹凸波動, の波動凹凸

▼ なる宣言~ (3, 0.0%)

1 が下された, を今度, を投げ与える

▼ なる宮廷~ (3, 0.0%)

1 の顧問弁護士, よりはもつ, 古く溯る

▼ なる害悪~ (3, 0.0%)

1 であり苦悩, である, はその

▼ なる宴会~ (3, 0.0%)

1 に出席, の跡, はすでに

▼ なる容器~ (3, 0.0%)

1 に生れ, に顕在的, の中

▼ なる容子~ (3, 0.0%)

1 が窺えました, をもっ, を想像

▼ なる容貌~ (3, 0.0%)

1 と学識, に棕櫚, をした

▼ なる寂寥~ (3, 0.0%)

1 こそ, というもの, を思う

▼ なる寂莫~ (3, 0.0%)

2 である 1 の色

▼ なる寒気~ (3, 0.0%)

1 が実は, と吹雪, は絶えず

▼ なる寡婦~ (3, 0.0%)

2 に同情 1 の入夫

▼ なる實有~ (3, 0.0%)

2 の觀念 1 から出

▼ なる寿詞~ (3, 0.0%)

1 には此類, や御, を奏した

▼ なる~ (3, 0.0%)

21 などはいた

▼ なる對立~ (3, 0.0%)

1 に到達, に終らしめず, を高調

▼ なる小唄~ (3, 0.0%)

2 も出来 1 の師匠

▼ なる小売店~ (3, 0.0%)

3 の賑

▼ なる小女~ (3, 0.0%)

1 がはい, と二人, を一人

▼ なる小山~ (3, 0.0%)

2 の家 1 の蔭

▼ なる小川~ (3, 0.0%)

1 の名, の縁, もやがて

▼ なる小説家~ (3, 0.0%)

1 である, でかつ, を以てした

▼ なる小野さん~ (3, 0.0%)

1 にもっとも, はこんな, は一つ

▼ なる小鳥~ (3, 0.0%)

1 のうた, の心, よ

▼ なる展開~ (3, 0.0%)

1 のため, や向上, をもって回復

▼ なる属性~ (3, 0.0%)

1 と考へられ, の基体, の領域内

▼ なる山上~ (3, 0.0%)

1 に御座候, の世界, の湖

▼ なる山吹~ (3, 0.0%)

1 にてこそはあらめ, の秋, の花

▼ なる山岳~ (3, 0.0%)

1 のあこがれ, の裾, の重量

▼ なる山村~ (3, 0.0%)

1 に帰った, の夜々, の秋

▼ なる山水~ (3, 0.0%)

2 の妙趣 1 の間にあっ

▼ なる山脈~ (3, 0.0%)

1 の此方, を縦, を超え

▼ なる岩石~ (3, 0.0%)

1 に名, に向う, の間

▼ なる崇拝者~ (3, 0.0%)

1 として毎日, となった, なり

▼ なる工合~ (3, 0.0%)

1 が甚だ, で見, は西班牙

▼ なる工藝~ (3, 0.0%)

1 と呼ぶ, の本質, の輝かしい

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 にうごけ, の事, の如き

▼ なる巨人~ (3, 0.0%)

1 である, と戦わね, の説教

▼ なる巨額~ (3, 0.0%)

1 の公債, の利息, の報酬

▼ なる差別待遇~ (3, 0.0%)

1 から言う, のため, の覊絆

▼ なる市中~ (3, 0.0%)

2 の風景 1 の別天地也

▼ なる市井~ (3, 0.0%)

1 の一文人, の出来事, の投機児

▼ なる市場~ (3, 0.0%)

1 へそれ, へ塩鮭干鰯米なんど, を見物

▼ なる市街地~ (3, 0.0%)

1 に対し瓦斯弾攻撃, の大, を指し

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 ありや, の真中, を頭

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 かけ舟, に燃えつき, を張りたる

▼ なる平野~ (3, 0.0%)

1 の停車場, の大, の大軍

▼ なる年ごろ~ (3, 0.0%)

1 じゃねえ, になっ, らしかった

▼ なる年配~ (3, 0.0%)

2 で埃 1 にあっ

▼ なる幽玄~ (3, 0.0%)

2 にし 1 なる異彩

▼ なる幾多~ (3, 0.0%)

1 の例, の夫婦者, の苦しめる

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に蔬菜, の子, をかま

▼ なる弊害~ (3, 0.0%)

1 あり, がある, なれども

▼ なる弔意~ (3, 0.0%)

1 を捧ぐる, を表し, を表示

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 を描き, を画き, を空中

▼ なる当時~ (3, 0.0%)

2 の京都 1 既に世界

▼ なる彗星~ (3, 0.0%)

1 が地界, と衝突, のごとき

▼ なる形容~ (3, 0.0%)

1 であると, の差異, を用

▼ なる形状~ (3, 0.0%)

1 と運動, に變, はこれ

▼ なる形而上学~ (3, 0.0%)

1 となる, の問題, はこの

▼ なる彩色~ (3, 0.0%)

1 とは甚だよく, の図面, 現はれぬ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 にある, に中り居れ, の本義

▼ なる征服者~ (3, 0.0%)

2 が来た 1 というの

▼ なる後援者~ (3, 0.0%)

1 が現れ, とは知らなかった, を得た

▼ なる御用~ (3, 0.0%)

1 がお, の暴力団, も侯じきじき

▼ なる復興~ (3, 0.0%)

1 にもなる, をなし, を祈る

▼ なる徹底的~ (3, 0.0%)

1 なる共同, なる生命, なる表現

▼ なる心得違い~ (3, 0.0%)

1 である, なり, にあらずや

▼ なる心細~ (3, 0.0%)

3 さを

▼ なる必然~ (3, 0.0%)

1 が有った, の法則, は神

▼ なる志望~ (3, 0.0%)

1 ありし由, がお, を懷

▼ なる忠僕~ (3, 0.0%)

2 とする 1 としてであった

▼ なる忠言~ (3, 0.0%)

1 である, をし, を賜り

▼ なる快感~ (3, 0.0%)

1 を催し得る, を形づくっ, を禁ずる

▼ なる快活~ (3, 0.0%)

1 なる宗近家, なる生計, な輝き

▼ なる怒り~ (3, 0.0%)

1 があります, と恥, を発

▼ なる思慕~ (3, 0.0%)

1 ならん, をひとしお, を産まず

▼ なる性命~ (3, 0.0%)

1 が手足, に犠牲, を与える

▼ なる性慾~ (3, 0.0%)

1 に駆られ, の発作, の衝動

▼ なる怨み~ (3, 0.0%)

1 とはこの, の臼杵九十郎, を水

▼ なる怪し~ (3, 0.0%)

1 の影, の男, の髪の毛

▼ なる恩人~ (3, 0.0%)

1 なり是非足下, のご, は常に

▼ なる恩寵~ (3, 0.0%)

1 と解し, の不仕合せ, を受

▼ なる悩み~ (3, 0.0%)

1 である, は優れた, を持つ

▼ なる悪事~ (3, 0.0%)

2 に高飛 1 をし

▼ なる悪戯~ (3, 0.0%)

1 な男の子, よ, をし

▼ なる悪魔~ (3, 0.0%)

1 が今, を平らげよう, を踏み

▼ なる情なき~ (3, 0.0%)

3 思ひも

▼ なる情感~ (3, 0.0%)

1 に堪へられなく, を盡, を見出し

▼ なる情趣~ (3, 0.0%)

1 は實, をかんじ, を味わわん

▼ なる意図~ (3, 0.0%)

1 はなにもの, をすぐさま, をもつ

▼ なる意欲~ (3, 0.0%)

1 の影, の縮図, をそして

▼ なる愚人~ (3, 0.0%)

1 かだ, ではいけない, よ何故

▼ なる愚民~ (3, 0.0%)

1 の疲労, はただ, までも心服

▼ なる愛らしい~ (3, 0.0%)

2 子が 1 御様子

▼ なる愛国心~ (3, 0.0%)

1 の泉, はいかに, よりたちまち

▼ なる愛着~ (3, 0.0%)

1 をもっ, を蓄え, を覚える

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 を喚び, 念や, 惡の

▼ なる戀愛~ (3, 0.0%)

1 の恍惚境, は泰西的, を子供

▼ なる成立~ (3, 0.0%)

1 なくすなわち, の事情, の地盤

▼ なる我子~ (3, 0.0%)

2 の顔 1 の墓前

▼ なる我蕎麦~ (3, 0.0%)

3 存す野分

▼ なる戦意~ (3, 0.0%)

1 といったよう, に駆られる, の烈々

▼ なる戦果~ (3, 0.0%)

1 が物語つて, であつ, を獲る

▼ なる戦死~ (3, 0.0%)

1 のこと, は数分のち, 第一軍

▼ なる戯曲~ (3, 0.0%)

1 である以上, を上演, 必ずしも優れた

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に免れ, ひを, を戰つた

▼ なる戸外~ (3, 0.0%)

1 の燕, の雪, を透かす

▼ なる所作~ (3, 0.0%)

2 とを以て彼女 1 ならば

▼ なる所為~ (3, 0.0%)

1 で気, なれど, に出る

▼ なる手代~ (3, 0.0%)

1 に悪戯, の甚吉, の鼻

▼ なる手前~ (3, 0.0%)

1 じゃある, でトラバース, の杉林

▼ なる手拭~ (3, 0.0%)

2 の端 1 退けて

▼ なる手續~ (3, 0.0%)

1 により審理, を取らず, を蹈

▼ なる才女~ (3, 0.0%)

1 じゃそう, たる証左, を怒らせない

▼ なる技倆~ (3, 0.0%)

1 に感服, を持っ, を持った

▼ なる把握~ (3, 0.0%)

1 ではなかつた, の代り, の能力

▼ なる抱負~ (3, 0.0%)

2 を持つ 1 を實

▼ なる拍手~ (3, 0.0%)

1 をお送り, を送った, を遠い遠い

▼ なる指導~ (3, 0.0%)

1 となり, の下, を得る

▼ なる指環~ (3, 0.0%)

1 よと不覚, をば, を諸君

▼ なる挑戦~ (3, 0.0%)

1 であった, の猛, をはじめる

▼ なる捨吉~ (3, 0.0%)

1 といふ自分, を押, を押えた

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の我額, の親指, を開き

▼ なる接触~ (3, 0.0%)

1 とは政治的並社会的問題, と見た, を考へる

▼ なる提案~ (3, 0.0%)

1 だ, に対し総督, をした

▼ なる握手~ (3, 0.0%)

1 には止まらず, もしなけれ, を賜った

▼ なる放言~ (3, 0.0%)

2 の能 1 をのこし

▼ なる政党内閣~ (3, 0.0%)

2 を建設 1 は終に

▼ なる政黨内閣~ (3, 0.0%)

2 を建設 1 は終に

▼ なる教え~ (3, 0.0%)

1 だ, にし, を重んずる

▼ なる教会~ (3, 0.0%)

1 に対して感ずる, の, は何

▼ なる教師~ (3, 0.0%)

1 になれ, の如く, の身

▼ なる教理~ (3, 0.0%)

1 に戻る, の講説, を説く

▼ なる教示~ (3, 0.0%)

1 と嚴密, と見るべき, を望みたる

▼ なる教義~ (3, 0.0%)

1 に數, の主張, の盲目的信仰

▼ なる散文~ (3, 0.0%)

1 の一つ, の精髄, の花崗岩的堅牢さ

▼ なる数字~ (3, 0.0%)

1 だと, を以て割り出された, を得

▼ なる文体~ (3, 0.0%)

2 がこの 1 が長持ち

▼ なる文學~ (3, 0.0%)

1 として持て囃される, に慣れた, 及び作者

▼ なる文明史~ (3, 0.0%)

2 の著者 1 の記者

▼ なる料理~ (3, 0.0%)

1 の数々, の鯛, 相当なる

▼ なる料理屋~ (3, 0.0%)

1 の女, の妻, の座敷

▼ なる断崖~ (3, 0.0%)

2 の端 1 の白き

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 う云, の如き, の如く

▼ なる新聞~ (3, 0.0%)

1 と比肩, の夕刊, も唯

▼ なる新聞記者~ (3, 0.0%)

1 には理解出來, はいずれ, はわが

▼ なる新語~ (3, 0.0%)

1 を用い, を鋳造, を鋳造せり

▼ なる斷定~ (3, 0.0%)

1 である, を下し, を敢

▼ なる方程式~ (3, 0.0%)

1 としてまず, として与えられる, を組み立

▼ なる旅路~ (3, 0.0%)

1 のひま, の彼方, は真

▼ なる旋律~ (3, 0.0%)

1 が生, のうち, のみが行われた

▼ なる既に~ (3, 0.0%)

1 前段述べた, 原本は, 好き聽衆と

▼ なる日常~ (3, 0.0%)

2 の話語 1 の生活

▼ なる日本語~ (3, 0.0%)

1 における副詞, をその, を話す

▼ なる旧友~ (3, 0.0%)

1 のいう, の噂, の許

▼ なる昂奮~ (3, 0.0%)

1 から醒めた, のひらめき, を覚え

▼ なる昆虫~ (3, 0.0%)

1 も全く, を生み落し, を産み落とし

▼ なる星辰~ (3, 0.0%)

1 である, の輝く, の頽

▼ なる春枝夫人~ (3, 0.0%)

1 が本, であつ, と其愛兒日出雄少年

▼ なる時花~ (3, 0.0%)

2 もますます 1 の朧

▼ なる景観~ (3, 0.0%)

1 にうたれた, の中, は金峰山

▼ なる智能~ (3, 0.0%)

1 の範囲内, を有, を賞する

▼ なる暗き~ (3, 0.0%)

1 あたりを, 口に, 道に

▼ なる暴君~ (3, 0.0%)

1 か奴隷, として血, と呼ばれた

▼ なる曲線~ (3, 0.0%)

1 がその, で統整, の屋根

▼ なる書翰~ (3, 0.0%)

1 にたいしても, に就い, を書き写したら

▼ なる書面~ (3, 0.0%)

1 なり記者, を冷淡, を卓上

▼ なる最大~ (3, 0.0%)

2 の原因 1 の理由

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 を著, を被, を造り

▼ なる朝日~ (3, 0.0%)

2 の光 1 の社員

▼ なる朝風~ (3, 0.0%)

1 に, は我感情, は海

▼ なる朝鮮~ (3, 0.0%)

2 に入り得ない 1 の歴史

▼ なる木曾~ (3, 0.0%)

2 の御料 1 の旅路

▼ なる木材~ (3, 0.0%)

2 を用 1 のため

▼ なる木立~ (3, 0.0%)

1 なども惜し, の中, の奥深く

▼ なる未知~ (3, 0.0%)

1 の巨大, の怪生物族, の草野

▼ なる末子~ (3, 0.0%)

2 の初五郎 1 の晋

▼ なる本心~ (3, 0.0%)

1 の反映, の徳義, の注意

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 がはられた 1 を貼っ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と金箔, の両方, の太陽

▼ なる材木~ (3, 0.0%)

2 を仰いだ 1 がこの

▼ なる条約~ (3, 0.0%)

1 で彼得大帝, に調印, の下

▼ なる東京市~ (3, 0.0%)

3 の地図

▼ なる東洋~ (3, 0.0%)

1 の建築, の生活, の諸国

▼ なる松島海軍大佐~ (3, 0.0%)

1 であつ, とは兄弟, は兼

▼ なる松林~ (3, 0.0%)

1 にお, の中, の間

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 だと, に接吻, をあはれ世

▼ なる校風~ (3, 0.0%)

2 に感化 1 の勃興

▼ なる根気~ (3, 0.0%)

2 と術策 1 はなくなる

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 は黄 1 の葉

▼ なる桂子~ (3, 0.0%)

1 と喧嘩, はそんな, を支

▼ なる梅子~ (3, 0.0%)

2 が今 1 の身

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 には剥製, に日, を摘み

▼ なる植民地~ (3, 0.0%)

1 も雄, を持っ, を獲得

▼ なる検討~ (3, 0.0%)

1 であるべきこと, と厳密, を基礎

▼ なる椿事~ (3, 0.0%)

2 をも黙殺 1 が勃発

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の古木, の如き, の梢

▼ なる構成~ (3, 0.0%)

2 を有する 1 の力

▼ なる標本~ (3, 0.0%)

1 が少から, だと, と云っ

▼ なる標語~ (3, 0.0%)

1 の中, はこれ, を各

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 の殆ど神聖 1 の木の葉

▼ なる横町~ (3, 0.0%)

1 に庭, の物, をメガホン

▼ なる機智~ (3, 0.0%)

2 とその 1 にもみち

▼ なる機能~ (3, 0.0%)

1 はアリストテレス, は申す, をもつ

▼ なる機関~ (3, 0.0%)

1 が暗い, であり新聞社組織, は

▼ なる權利~ (3, 0.0%)

1 と思ふ, の生じた, は些

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の妹春子, の罅裂, の艱難

▼ なる欲ばりども唯~ (3, 0.0%)

3 にはあら

▼ なる欲求~ (3, 0.0%)

1 でなければ, を睡眠, を示した

▼ なる歌よみ~ (3, 0.0%)

3 ならば

▼ なる歌人~ (3, 0.0%)

1 たるあたわざりき, だ, や俳人

▼ なる歌集~ (3, 0.0%)

2 となつ 1 を印刷

▼ なる歓楽~ (3, 0.0%)

1 とが最も, のみ存, を覚

▼ なる武具~ (3, 0.0%)

1 を肩の, を都城, 剥ぎとりぬその

▼ なる武勇~ (3, 0.0%)

2 の子 1 によるところ

▼ なる武家~ (3, 0.0%)

2 の女房 1 がその

▼ なる武者~ (3, 0.0%)

1 と, は総出, ぶるい

▼ なる歳月~ (3, 0.0%)

1 においてかの, を送る, を送れ

▼ なる歴史性~ (3, 0.0%)

1 に對, の思想, への感覚

▼ なる歴史的事実~ (3, 0.0%)

2 である 1 に眼

▼ なる死亡率~ (3, 0.0%)

1 があった, の外, は当然

▼ なる~ (3, 0.0%)

3 んど

▼ なる残忍性~ (3, 0.0%)

1 のため, のみであります, の発露

▼ なる殺戮~ (3, 0.0%)

1 が相次い, を, をなし得たであろう

▼ なる母体~ (3, 0.0%)

1 につながる, に相違, の胎児

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 にあの, にお, に伯父

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と云う, に漲っ, の

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 が大きい, になった, のこと

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の如き, をやおん身, を垂れ

▼ なる気分~ (3, 0.0%)

1 とそして, の転換, や情調

▼ なる気質~ (3, 0.0%)

1 がもともと, だった, を今

▼ なる気配~ (3, 0.0%)

1 がつよく, がない, はよく

▼ なる水兵~ (3, 0.0%)

1 あり, の一群, を後に

▼ なる水兵等~ (3, 0.0%)

1 が優しい, の想像, は吾先

▼ なる水雷艇~ (3, 0.0%)

1 で西インデア州, に乗, に乘つて

▼ なる汝ら~ (3, 0.0%)

1 にたいし, には入るべからず, を

▼ なる汽車~ (3, 0.0%)

1 なん, の窓, を見る

▼ なる沈黙~ (3, 0.0%)

1 なるかな, の内, を守れる

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 のごとく 1 売りの

▼ なる治療~ (3, 0.0%)

1 して, だけし, を受けられました

▼ なる法廷~ (3, 0.0%)

1 に於, に立つ, の空気

▼ なる波紋~ (3, 0.0%)

1 の跡, を宇宙, を画き出した

▼ なる泥土~ (3, 0.0%)

1 が後, が看板, を一分間

▼ なる活動力~ (3, 0.0%)

1 となり, によつて支配, を保持

▼ なる流血~ (3, 0.0%)

1 の惨事, の故, の故に

▼ なる浪人~ (3, 0.0%)

1 が吾等, でなければ, は仔細

▼ なる浮世~ (3, 0.0%)

1 だワ, の事, を見ず

▼ なる海上~ (3, 0.0%)

1 に於, をその, を觀望

▼ なる海洋~ (3, 0.0%)

2 へ漂流 1 の夕暮れ

▼ なる海面~ (3, 0.0%)

1 ではない, もどんより, よりも一層かえって

▼ なる涅槃~ (3, 0.0%)

1 がすなわち, に達し得べき, の彼岸

▼ なる消息~ (3, 0.0%)

1 を伝へた, を耳, を通じ

▼ なる淋しき~ (3, 0.0%)

3 夜通りすがりの

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 といへ, に宏大, また休み

▼ なる源泉~ (3, 0.0%)

1 であり人類, の純潔, を不

▼ なる溜池~ (3, 0.0%)

1 があり, のほとり, のガス

▼ なる溝渠~ (3, 0.0%)

1 あり, ありて, を作り

▼ なる滅法~ (3, 0.0%)

2 可愛らしいの 1 可愛らしい娘

▼ なる漠然と~ (3, 0.0%)

2 した恐怖 1 したしかも

▼ なる瀑布~ (3, 0.0%)

1 ある處, の声, の眞價

▼ なる災い~ (3, 0.0%)

1 である, の近接, を惹起

▼ なる災禍~ (3, 0.0%)

1 であった, に苦め, 起らんも

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 のあらん, よエクタ, をはらふ

▼ なる無地~ (3, 0.0%)

2 の田舍娘 1 の田舎娘

▼ なる無意識~ (3, 0.0%)

1 に持続, に跪く, の世界

▼ なる無知~ (3, 0.0%)

1 と戦わん, の人, を表明

▼ なる無窮~ (3, 0.0%)

2 のもの 1 を永劫

▼ なる無邪気~ (3, 0.0%)

1 なる判断, なる子, になる

▼ なる然し~ (3, 0.0%)

1 これは, 恋情の, 菊田って

▼ なる然るに~ (3, 0.0%)

1 ハンドルなる, 月宮殿の, 證信の

▼ なる燈火~ (3, 0.0%)

1 ぞのぼりゆく, の下, の光

▼ なる爆発~ (3, 0.0%)

1 を, を生ん, を許す

▼ なる父上~ (3, 0.0%)

2 の御 1 のお

▼ なる父兄~ (3, 0.0%)

1 の創業, はただ, をもった

▼ なる爺さん~ (3, 0.0%)

1 がよぼ, だよ, でもし

▼ なる牡丹~ (3, 0.0%)

1 かな, が許, の姿

▼ なる牡蠣~ (3, 0.0%)

3 の身

▼ なる物語年~ (3, 0.0%)

3 を問

▼ なる物資~ (3, 0.0%)

1 の有無相通, をもっ, を供給

▼ なる特別~ (3, 0.0%)

2 の階級 1 悪いところ

▼ なる状況~ (3, 0.0%)

1 となりし, の下, を呈し

▼ なる狂言~ (3, 0.0%)

1 だから, には非, はせ

▼ なる独特~ (3, 0.0%)

1 の, の花やか, の表情

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の口, の牙, は野

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 でややもすれば, の本性, は食う

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 太の, 太教徒の, 太街の

▼ なる獲物~ (3, 0.0%)

1 は銀, を得ん, を挙げし

▼ なる王者~ (3, 0.0%)

1 たること, にとっては, や聖賢

▼ なる珠玉~ (3, 0.0%)

1 だ, の一つ, の如き

▼ なる理想家~ (3, 0.0%)

1 であつ, なしとは, なる者

▼ なる理智~ (3, 0.0%)

1 でもなく, の徳, を備え

▼ なる理論家~ (3, 0.0%)

2 にあらず 1 でなく同時に

▼ なる理論的意識~ (3, 0.0%)

1 である, であること, は弁証法的思惟

▼ なる生徒~ (3, 0.0%)

1 が五, の間, を使嗾

▼ なる生殖~ (3, 0.0%)

1 はつねに, は常に, をいとなん

▼ なる生活力~ (3, 0.0%)

1 といひ, の浪費, をさす

▼ なる生活状態~ (3, 0.0%)

1 に研き, の危險, を継続

▼ なる用事~ (3, 0.0%)

1 はラサ, をいいつけられた, をも擱

▼ なる用法~ (3, 0.0%)

1 によって画, によつて, により

▼ なる用語~ (3, 0.0%)

1 の由来, の起源, は之

▼ なる甲斐~ (3, 0.0%)

1 の側仕え, の武田家, をたじろがせる

▼ なる甲板~ (3, 0.0%)

1 に帝國軍艦旗翩飜たる, は如何, より仰

▼ なる男性~ (3, 0.0%)

1 に超, は普賢, も同様

▼ なる異彩~ (3, 0.0%)

2 を放つ 1 に輝いた

▼ なる畸形~ (3, 0.0%)

1 となし, な點, をなした

▼ なる疲労~ (3, 0.0%)

1 せる生活, を感じ, を癒する

▼ なる痛み~ (3, 0.0%)

1 に過ぎなかった, はとまる, を覚え

▼ なる痛切~ (3, 0.0%)

1 なる幻影, なる經驗, な身

▼ なる発動~ (3, 0.0%)

1 になんらかの, の為, を予定

▼ なる発育~ (3, 0.0%)

1 と美, に過ぎなかった, を歪め

▼ なる発表~ (3, 0.0%)

1 はさらに, を待つ, を致しまし

▼ なる発露~ (3, 0.0%)

1 でもある, として謳歌, を妨げ

▼ なる發明~ (3, 0.0%)

1 であらう, ではある, とは何で

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と緑, の泥豚照り, 弱い白

▼ なる白色~ (3, 0.0%)

1 たるべきである, にその, の淡水魚

▼ なる白馬~ (3, 0.0%)

1 が棲ん, の人, を盛飾

▼ なる百合~ (3, 0.0%)

1 の花形, の蕾ひそか, ふむ神

▼ なる皇帝~ (3, 0.0%)

1 に大臣わき, の領土, よ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の風呂敷, を残します, を食っ

▼ なる目標~ (3, 0.0%)

1 であった, の前, を思え

▼ なる盲目~ (3, 0.0%)

1 の力, の武士, の誇り

▼ なる相互~ (3, 0.0%)

2 の崇敬感激 1 の諒解

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の影, を仰向け, を顰

▼ なる眉間傷~ (3, 0.0%)

1 が今, の接待所望, より血

▼ なる看板~ (3, 0.0%)

1 に世, は暗く, を上げた

▼ なる真相~ (3, 0.0%)

1 であった, であるが, ではない

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の中, の神, も冷刻

▼ なる矢立~ (3, 0.0%)

1 という宿, の筆, を取出し

▼ なる知性~ (3, 0.0%)

1 と強烈, の形式美, も失われし

▼ なる石炭~ (3, 0.0%)

1 が多く, は二割七分の生産減, やストーブ

▼ なる砂山~ (3, 0.0%)

1 に数多, の上, の根

▼ なる破壊~ (3, 0.0%)

1 がその, の姿, を説く

▼ なる破綻~ (3, 0.0%)

1 があり, の日, を来す

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 の名 1 に於

▼ なる社交家~ (3, 0.0%)

1 たらざる, であった, の如く

▼ なる社会状態~ (3, 0.0%)

1 という事, の幸福, を概観

▼ なる社会組織~ (3, 0.0%)

1 すなわち士農工商, に対する関係, に達する

▼ なる社会経済~ (3, 0.0%)

2 を維持 1 のなかっ

▼ なる祖国~ (3, 0.0%)

1 からこの, の土地, の貿易

▼ なる神事~ (3, 0.0%)

1 とを感ずる, にし, の座

▼ なる神様~ (3, 0.0%)

2 でパトロン 1 の御

▼ なる神秘~ (3, 0.0%)

1 の前, の花, を有し

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 をお, を得ん, を致す

▼ なる私語~ (3, 0.0%)

2 を伝 1 である

▼ なる科学的智識~ (3, 0.0%)

1 と行政的手腕, の傾倒, をもっ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 が明, と故, へは祝言

▼ なる称号~ (3, 0.0%)

1 が廃止, が御, によつて聖職

▼ なる程先生~ (3, 0.0%)

1 が生得雷, が赤城, は敬神

▼ なる程君~ (3, 0.0%)

1 にとっ, は文学者, もずゐ

▼ なる程変~ (3, 0.0%)

1 だ, な家, になっ

▼ なる程思想~ (3, 0.0%)

1 も文章, や思惑, をイデオロギー

▼ なる程概念~ (3, 0.0%)

1 が弁証法的運動, の一つ, をその

▼ なる程疲労~ (3, 0.0%)

1 した, して, れちまったよ

▼ なる種子~ (3, 0.0%)

1 であります, や苗, を蒔き居り

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 でも梅子, もなかつた, れる作物

▼ なる穹窿~ (3, 0.0%)

1 にいます, の墓穴, をなしたるあり

▼ なる空想力~ (3, 0.0%)

1 とに依っ, の作家, を加え

▼ なる穿鑿~ (3, 0.0%)

2 に近い 1 の種

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の一, をお, を御

▼ なる笑い~ (3, 0.0%)

1 が掠めた, を以て御, を笑う

▼ なる笑声~ (3, 0.0%)

1 と楽器, のはじめ, 小親

▼ なる笑顔~ (3, 0.0%)

1 と変わっ, をつくりたる, をもっ

▼ なる符号~ (3, 0.0%)

1 を守っ, を帯び, を通して異国

▼ なる筆力~ (3, 0.0%)

1 は椿年, まさしくマクベス, もて全く

▼ なる筈水呑み~ (3, 0.0%)

3 の小作

▼ なる答弁~ (3, 0.0%)

2 を得る 1 をば得るあたわざれ

▼ なる答辯~ (3, 0.0%)

1 あらんこと, は畢竟, を試み

▼ なる箇所~ (3, 0.0%)

1 が多く, であ, である

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の内部, をさげ, 取出して

▼ なる粗野~ (3, 0.0%)

2 なる唯物論 1 の精力

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 の杜 1 はむずかしい

▼ なる純情~ (3, 0.0%)

1 のニヒリスト, や理想, を以て実行

▼ なる純粋~ (3, 0.0%)

1 の意味, の疵, の継続

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 です, の上, を綴った

▼ なる紙面~ (3, 0.0%)

1 に於, をさき与えられし, を費し

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 振ある 1 振は

▼ なる素地~ (3, 0.0%)

1 と道楽者, を作った, を蓄えた

▼ なる細雨~ (3, 0.0%)

3 かな

▼ なる経費~ (3, 0.0%)

1 により, はいかに, を要せざるべからず

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 においてその 1 わたりでございまする

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 所得から, 攻撃を, 踊りが

▼ なる総称~ (3, 0.0%)

2 の下 1 が得られぬ

▼ なる缺陷~ (3, 0.0%)

1 である, を有し, を生じ

▼ なる罪名~ (3, 0.0%)

1 の下, を付, を自分

▼ なる美形~ (3, 0.0%)

1 がやにわに, に何ぞ, は敵

▼ なる美登利~ (3, 0.0%)

3 はさし

▼ なる美麗~ (3, 0.0%)

1 き婦人, と果敢, なる内海

▼ なる群集~ (3, 0.0%)

1 が大道, に近づく, の頭上

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 が窺, だ, と天下

▼ なる義兄~ (3, 0.0%)

2 の息子 1 の苦しい

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 なる經驗, はし, ひなる姿

▼ なる老い~ (3, 0.0%)

1 たるジャン・ヴァルジャン, たる父母, ぬる松

▼ なる老爺~ (3, 0.0%)

1 であった, なるに, は鼻汁すゝりつ

▼ なる者これ~ (3, 0.0%)

1 まで参った, を精細, を詛え

▼ なる者皆無~ (3, 0.0%)

3 の時

▼ なる耶蘇~ (3, 0.0%)

1 がわれわれ, の龕, を焦し

▼ なる聖ピエートロ~ (3, 0.0%)

2 の寺院 1 の松毯

▼ なる聖人~ (3, 0.0%)

2 の事 1 の教

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 とした, までその, を与え

▼ なる職務~ (3, 0.0%)

1 にある, にし, は無し

▼ なる肝臓~ (3, 0.0%)

1 はわが, を取出した, を日毎

▼ なる肯定~ (3, 0.0%)

1 あるいは否定, に到達, を獲得

▼ なる胆吹山~ (3, 0.0%)

1 が傲然, の形, を後ろ

▼ なる脅威~ (3, 0.0%)

1 であります, でなくては, を受け

▼ なる脳中~ (3, 0.0%)

1 にすら浮かみ来たらざる, に沸, は依然

▼ なる脳髄~ (3, 0.0%)

1 の発達, は頗る, を持っ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 なり, に珠, 浅な

▼ なる臆病~ (3, 0.0%)

2 な自尊心 1 なる慈悲心

▼ なる臣下~ (3, 0.0%)

1 はこの, をし, を美濃境

▼ なる臨終~ (3, 0.0%)

1 に, の声, の聲

▼ なる自意識~ (3, 0.0%)

1 が見張り, の薄暗い, は大抵

▼ なる自然力~ (3, 0.0%)

1 の前, の裏, を離れず

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の今日, は陋小, を其

▼ なる舞踊~ (3, 0.0%)

1 をつづけた, を初めた, を演ずる

▼ なる航海者~ (3, 0.0%)

2 になりたい 1 に及び

▼ なる艦隊~ (3, 0.0%)

1 の方, を以て一五一九年, を引率

▼ なる良民~ (3, 0.0%)

1 の特性夫, も政府, を惑乱

▼ なる花卉~ (3, 0.0%)

2 を蓄 1 の中

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 がある, の空, をなせ

▼ なる芸当~ (3, 0.0%)

1 が始, は二十世紀茶釜, 差し替えて

▼ なる若人~ (3, 0.0%)

2 はもの 1 の顔容

▼ なる若党~ (3, 0.0%)

1 が薯掘り, の骨がら, も織江方

▼ なる苦しい~ (3, 0.0%)

1 刑罰は, 姿勢が, 涙が

▼ なる英雄崇拝者~ (3, 0.0%)

1 でなければ, には或は, は勿論

▼ なる草庵~ (3, 0.0%)

1 に石田三成, の裏手, を営み罷

▼ なる荘厳~ (3, 0.0%)

2 の儀式 1 の御

▼ なる荷車~ (3, 0.0%)

1 が向う, と老朽悲鳴, を挽き

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 のかざし 1 と円き

▼ なる落葉~ (3, 0.0%)

1 は自然, ふみつつ, を掃い

▼ なる著述~ (3, 0.0%)

1 にし, をし, を其の

▼ なる葛藤~ (3, 0.0%)

1 の連続, を少し, を胡魔

▼ なる葡萄~ (3, 0.0%)

1 の幹, の木, は

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に一樹, に息, の事情

▼ なる處分~ (3, 0.0%)

1 を加, を受, を受け

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の中, は内, を隔て

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 には大和魂, の空, の飛び来り

▼ なる融合~ (3, 0.0%)

1 である, の愛, を缺

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の値段, の群, の鑵詰

▼ なる血統~ (3, 0.0%)

1 と言い, に宿った, の人間

▼ なる衆理想~ (3, 0.0%)

2 は同時に 1 に對

▼ なる行列~ (3, 0.0%)

1 あり舞踏, の正体, をつない

▼ なる衝撃~ (3, 0.0%)

2 とセンセーション 1 と示唆

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 あり怒をも, の材料, より六尺

▼ なる被告~ (3, 0.0%)

1 である運命, の信頼, を身近く

▼ なる裏町~ (3, 0.0%)

2 の光景 1 に住ん

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に上げ潮, に木蓮, に細緡香餌

▼ なる裨益~ (3, 0.0%)

1 あること, を受け, を寄與

▼ なる西洋~ (3, 0.0%)

2 の居室 1 の文明諸国

▼ なる見物~ (3, 0.0%)

1 であります, に対する意識, を攻め落とそう

▼ なる親類~ (3, 0.0%)

1 があっ, の子供, を連

▼ なる観察眼~ (3, 0.0%)

1 にお, を有せり, を用意

▼ なる観察者~ (3, 0.0%)

1 である, には昔時, のすでに

▼ なる解説~ (3, 0.0%)

1 が副, であるよう, 及び各

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 かな, である, に惑わされた

▼ なる言い伝え~ (3, 0.0%)

1 ははたして, も成立ちうる, も発生

▼ なる言辞~ (3, 0.0%)

1 を吐き, を悲しむ, を紹介

▼ なる計算~ (3, 0.0%)

1 です, で山の上, になっ

▼ なる記念碑~ (3, 0.0%)

2 を負 1 を建立

▼ なる記憶力~ (3, 0.0%)

1 がその, と放胆, は衰

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 とてはなけれ, を挙げれ, を見んとなら

▼ なる評論~ (3, 0.0%)

1 に於い, をし, を以て此二偉人

▼ なる試み~ (3, 0.0%)

1 が加, であった, ではある

▼ なる試験~ (3, 0.0%)

1 を受け, を受ける, を行わざるべからず

▼ なる詩想~ (3, 0.0%)

2 を受用 1 の群

▼ なる説話~ (3, 0.0%)

1 の上, の片言隻語, を伝え

▼ なる課税~ (3, 0.0%)

1 がなん, の筆頭, はなん

▼ なる調べ~ (3, 0.0%)

1 につれ, は太き, もて編み出し

▼ なる調停~ (3, 0.0%)

2 の手段 1 に動かされ

▼ なる談判~ (3, 0.0%)

1 をしなく, をなさざる, をもっ

▼ なる談話~ (3, 0.0%)

1 が交換, をし, を記録

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と思ふ, なり, は知らず

▼ なる謀略~ (3, 0.0%)

1 だ, のべて, を要する

▼ なる講演~ (3, 0.0%)

1 が八月二十二日, には必ず, をせられ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 で反, りである思想, りな

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 ならん, なるべし, 有る事

▼ なる證據有~ (3, 0.0%)

1 て申す, により數日吟味なす所, や是

▼ なる警官~ (3, 0.0%)

1 に反抗防衛, の眼, は速水

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 のごとき, の毛皮, の皮

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 して, をいう, を洋々

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 が鳴れ, を刻んだ, を絹紐

▼ なる財力~ (3, 0.0%)

1 の主人, は常に, をもっ

▼ なる貢獻~ (3, 0.0%)

1 をなした, をなし得るであらう, を爲

▼ なる貴方~ (3, 0.0%)

1 がその, でもまだ, 御自身

▼ なる貴族的~ (3, 0.0%)

2 の人格 1 の現象

▼ なる資本家~ (3, 0.0%)

1 との競爭, に壓迫, も喜ん

▼ なる資金~ (3, 0.0%)

1 としかも, と本, を用いね

▼ なる賞讃~ (3, 0.0%)

1 の声, をいた, をすら博し

▼ なる質屋~ (3, 0.0%)

1 でなくて, の番頭, へくれた

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の一本筋, や青, 毛頭緋

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 理的想像すなわち, 自然の, 自然力の

▼ なる足利時代~ (3, 0.0%)

1 には淋びしげなる, の文学者, を以て肖像畫

▼ なる足許~ (3, 0.0%)

1 に切立, の黒い, も悪かろ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の寂し, やなから, を追

▼ なる跫音~ (3, 0.0%)

2 また坂 1 が近づき

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 はドウ, は威す, を病

▼ なる軍事費~ (3, 0.0%)

1 のため, の爲め, を負担

▼ なる軍勢~ (3, 0.0%)

1 に対抗, は一体, をもっ

▼ なる軍器~ (3, 0.0%)

1 と云, の製造, は直ぐ

▼ なる輝き~ (3, 0.0%)

1 に充ち, に充ち満ち, を呈しました

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に新しき, の如き, はもう

▼ なる輿論~ (3, 0.0%)

2 の攻撃 1 に背いた

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と女, の仕方, を愛します

▼ なる農夫~ (3, 0.0%)

1 が天災, にとり, は如何

▼ なる農家~ (3, 0.0%)

1 など見, など見つ, に多く

▼ なる近代人~ (3, 0.0%)

1 が人生, さえもまれ, は近代

▼ なる迷惑~ (3, 0.0%)

1 なる目, をかけ, を与える

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の内, の電柱, をきめ

▼ なる連嶺~ (3, 0.0%)

1 に於, を天半, を眺め

▼ なる連鎖~ (3, 0.0%)

1 がある, になりおおせた, の有る

▼ なる進展~ (3, 0.0%)

1 に伴なつ, は国民, を遂げ得ない

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 だ何もかも, の善し悪し, を持っ

▼ なる道場~ (3, 0.0%)

1 に安, までかつい, を開い

▼ なる道徳観~ (3, 0.0%)

1 が邪魔, は常に, を覆し

▼ なる選択~ (3, 0.0%)

1 があった, である, 宜しきを

▼ なる邸内~ (3, 0.0%)

1 には唐破風造, に居合わせた, の探険

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 にもつねに, に属し, に属す

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 には何, の景色, の歌

▼ なる配列~ (3, 0.0%)

2 のつつまし 1 とその

▼ なる酒宴~ (3, 0.0%)

1 だけをゲンゾ, となっ, を見よ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 さを, 体を, 草

▼ なる采女~ (3, 0.0%)

1 が中心, が後, という二人

▼ なる里數~ (3, 0.0%)

1 にあらず, を擧ぐること能, を知る

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 兵衛の, 大事であり, 錘を

▼ なる重い~ (3, 0.0%)

1 屋根を, 空気の, 足枷を

▼ なる重井~ (3, 0.0%)

2 に柬 1 の親戚某方

▼ なる重力~ (3, 0.0%)

2 の場 1 を含まない

▼ なる重荷~ (3, 0.0%)

1 である, に弱り果てた, を負える

▼ なる野獣~ (3, 0.0%)

1 と変ずる, に, に咬まれた

▼ なる金主~ (3, 0.0%)

1 か黒幕, であると, もある

▼ なる銃鎗~ (3, 0.0%)

1 を以てせざるべからず, を以て時々刻々, を迎

▼ なる錢形平次殿~ (3, 0.0%)

2 の御 1 は嬉しい

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 かな 1 といふの

▼ なる開展~ (3, 0.0%)

1 の歩み, の跡, を抑

▼ なる關心事~ (3, 0.0%)

1 となつ, に屬, の一つ

▼ なる陰陽町~ (3, 0.0%)

1 が里俗, にその, に続き

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 にかたまり, の上, の堤

▼ なる階級性~ (3, 0.0%)

1 であり之, なの, に外

▼ なる障害~ (3, 0.0%)

1 が同, を与える, を為した

▼ なる電燈~ (3, 0.0%)

1 の下, の光, の海

▼ なる電話~ (3, 0.0%)

1 ありしとき, にうろたえ, はそこ

▼ なる霊地~ (3, 0.0%)

1 とする, に参拝, は自分

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 のこまか, の玉, を身

▼ なる静寂~ (3, 0.0%)

1 と安定, を乱す, を命ずる

▼ なる面々~ (3, 0.0%)

1 がみんな, といちいち, は渋沢栄一君

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 でも持つ, なん, を持つ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に目, の終り, を自分

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 およそあり得べき, ちかくも, にありき

▼ なる領内~ (3, 0.0%)

2 にうらわかき 1 の百姓達

▼ なる領袖~ (3, 0.0%)

1 と山将, と為り, と爲

▼ なる頭腦~ (3, 0.0%)

1 と豪放, の持主, をもつ

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 なりき, のもと, をくつ

▼ なる題材~ (3, 0.0%)

1 として, となった, を描きしか

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と臓腑, に圧しつけ, の長い

▼ なる願望~ (3, 0.0%)

1 だけを唯一, をもっ, を裏切らず

▼ なる風光~ (3, 0.0%)

1 と慈愛, にのみ恍惚, はわれ

▼ なる風呂敷包~ (3, 0.0%)

1 の中, を抱, を抱く

▼ なる食事~ (3, 0.0%)

1 のみをとる, もおうか, を備

▼ なる養子~ (3, 0.0%)

1 があった, のため, の正

▼ なる養老費~ (3, 0.0%)

1 あるを以て, とを以て我国, の貯え

▼ なる馬車~ (3, 0.0%)

1 にも乘ツ, に繋いだ, の往来

▼ なる馭者~ (3, 0.0%)

1 の魂, はびしりッ, 雇われたしという

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 に打ち跨がり, の主人, の二歳位

▼ なる高い~ (3, 0.0%)

1 土蔵にも, 山である, 柳の

▼ なる高尚~ (3, 0.0%)

1 なる感じ, の美術, の趣味

▼ なる高峰~ (3, 0.0%)

2 の上 1 の雪

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 と衣裳, を引っ下げた, を被り居たる

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 が尾鰭 1 生きて

▼ なる鳴り物~ (3, 0.0%)

3 の音

▼ なる鳶色~ (3, 0.0%)

2 の目 1 なる細螺

▼ なる~ (3, 0.0%)

1 の, の丸, を飼えない

▼ なる鹿~ (3, 0.0%)

1 のもそ, の倒れ, の声

▼ なる~ (3, 0.0%)

2 なる反射 1 を一本

▼ なる黄泉~ (3, 0.0%)

2 の國 1 の入口

▼ なる鼻唄~ (3, 0.0%)

1 の事, の聞え出した, をうたっ

▼ なるあつ~ (2, 0.0%)

1 さにも, さりし

▼ なるあて~ (2, 0.0%)

2 のない

▼ なるいかなる~ (2, 0.0%)

1 主義も, 規準も

▼ なるいぜん~ (2, 0.0%)

1 からの上杉, に随意

▼ なるいま~ (2, 0.0%)

1 といふ娘, のうち

▼ なるうす~ (2, 0.0%)

1 ものに, 櫻

▼ なるうすく~ (2, 0.0%)

1 なると, らがりに

▼ なるうつ~ (2, 0.0%)

1 の山辺, はもの

▼ なるうつくしい~ (2, 0.0%)

1 沢地が, 花は

▼ なるうねり~ (2, 0.0%)

1 たる摸樣, を思はせる

▼ なるえらく~ (2, 0.0%)

1 なって, なるえらく

▼ なるおかし~ (2, 0.0%)

1 さ, さに

▼ なるおの~ (2, 0.0%)

1 が容, づから頭

▼ なるおまえ~ (2, 0.0%)

1 のため, ほどの若

▼ なるおまけ~ (2, 0.0%)

2 に木片

▼ なるお伽噺~ (2, 0.0%)

1 だと, でなくなる

▼ なるお前たち~ (2, 0.0%)

1 やわし, を残し

▼ なるお手前~ (2, 0.0%)

2 の表芸

▼ なるお爺さん~ (2, 0.0%)

1 が火縄, で休み

▼ なるお答え~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ なるお茶~ (2, 0.0%)

1 のテーブル, の値段表

▼ なるかつて~ (2, 0.0%)

1 ことさ, ハツハツハツそいつは

▼ なるかで~ (2, 0.0%)

1 勝ち負けが, 賭を

▼ なるかなた~ (2, 0.0%)

1 に芸, の岸

▼ なるかな鶴~ (2, 0.0%)

2 の姿

▼ なるかよ~ (2, 0.0%)

1 又八, 悲しんだとて

▼ なるかより~ (2, 0.0%)

1 外に, 外は

▼ なるからこそ~ (2, 0.0%)

1 あなたは, 価値が

▼ なるからだ~ (2, 0.0%)

1 を両側, を君

▼ なるからとか~ (2, 0.0%)

1 お倉, 学校の

▼ なるからにゃ~ (2, 0.0%)

1 して, ア

▼ なるかわいい~ (2, 0.0%)

1 せがれが, 者まで

▼ なるかわいらしい~ (2, 0.0%)

1 お姫さまが, 女の子が

▼ なるかを以て~ (2, 0.0%)

2 す彼

▼ なるがね~ (2, 0.0%)

1 ビタちゃんの, 私も

▼ なるがも~ (2, 0.0%)

2 知れな

▼ なるがら~ (2, 0.0%)

1 ではない, でもある

▼ なるきのう~ (2, 0.0%)

1 の夕方, の遺物

▼ なるきょう~ (2, 0.0%)

1 ふに, までの無礼

▼ なるきれい~ (2, 0.0%)

1 な児, な女

▼ なるくち~ (2, 0.0%)

2 蝮を

▼ なるくらいが~ (2, 0.0%)

1 落です, 関の山で

▼ なるくらいまで~ (2, 0.0%)

1 行ってから, 高く昇りました

▼ なるけは~ (2, 0.0%)

1 ひにも, ひを

▼ なるここち~ (2, 0.0%)

1 がした, す

▼ なるここら~ (2, 0.0%)

2 の里

▼ なるこころ~ (2, 0.0%)

1 のよう, はたやすく

▼ なることいずれ~ (2, 0.0%)

1 の点, も眼

▼ なることおしゃべり屋~ (2, 0.0%)

2 の伝六

▼ なることかぎり~ (2, 0.0%)

2 なし

▼ なることかく~ (2, 0.0%)

2 のごとし

▼ なることこれ類似~ (2, 0.0%)

2 の第

▼ なること不思議~ (2, 0.0%)

1 では, で小

▼ なること二三度~ (2, 0.0%)

1 あって, は誠

▼ なること今日~ (2, 0.0%)

2 の如く

▼ なること利益~ (2, 0.0%)

2 あること

▼ なること北海道石狩~ (2, 0.0%)

2 の平野

▼ なること夜~ (2, 0.0%)

1 のごとし, の天色

▼ なること太平洋~ (2, 0.0%)

2 の如き

▼ なること度~ (2, 0.0%)

2 かさなりぬ

▼ なること彫塑~ (2, 0.0%)

2 に似たる

▼ なること必定~ (2, 0.0%)

1 と云, に候

▼ なること想~ (2, 0.0%)

1 ふに, ふべし

▼ なること扇風機~ (2, 0.0%)

2 の如き

▼ なること日本~ (2, 0.0%)

1 に若く, も

▼ なること明瞭~ (2, 0.0%)

1 である, なり然して

▼ なること油~ (2, 0.0%)

1 のごとく, のごとし

▼ なること燕~ (2, 0.0%)

2 の尾

▼ なること猫~ (2, 0.0%)

1 のごとし, の子

▼ なること甚しき~ (2, 0.0%)

2 が故に

▼ なること私~ (2, 0.0%)

1 に似, のごときで

▼ なること肥~ (2, 0.0%)

2 の球磨川

▼ なること西~ (2, 0.0%)

1 に日本, は富士

▼ なること言~ (2, 0.0%)

2 をまたず

▼ なること論~ (2, 0.0%)

1 なからむ, を俟

▼ なること重罪裁判所~ (2, 0.0%)

2 の公判記録

▼ なるころ文吉~ (2, 0.0%)

2 は腹

▼ なるころ源氏~ (2, 0.0%)

1 は二条, は夢

▼ なるごろつき~ (2, 0.0%)

1 の日常爲, を自分

▼ なるさえ~ (2, 0.0%)

1 くちおしいのに, 心苦しゅうございます

▼ なるさすが~ (2, 0.0%)

1 にをなごや, のヨブ

▼ なるさらに~ (2, 0.0%)

1 堅固な, 親指と

▼ なるしかしながら~ (2, 0.0%)

1 きわめて重要, 憐れむべき貧民

▼ なるしら玉~ (2, 0.0%)

2

▼ なるじゃァ~ (2, 0.0%)

2 ありませんか

▼ なるすき~ (2, 0.0%)

1 もなく, をうかがっ

▼ なるすすめ~ (2, 0.0%)

1 で三斎, に対し依然

▼ なるせめて~ (2, 0.0%)

1 は一つ, 母に

▼ なるぜと~ (2, 0.0%)

1 言った, 言つた

▼ なるそして一方~ (2, 0.0%)

2 私自身を

▼ なるそれだけ~ (2, 0.0%)

1 のもの, の境涯

▼ なるぞい~ (2, 0.0%)

2

▼ なるぞいぢ~ (2, 0.0%)

2 らしき

▼ なるため汐~ (2, 0.0%)

2 干狩

▼ なるだけが~ (2, 0.0%)

1 商売な, 待ち遠しかった

▼ なるだに~ (2, 0.0%)

1 尚且つ全く, 死せん

▼ なるちょっと~ (2, 0.0%)

1 人足の, 前まだ

▼ なるできごと~ (2, 0.0%)

1 は今, をさとっ

▼ なるでは~ (2, 0.0%)

1 君が, 明日から

▼ なるというくらいの~ (2, 0.0%)

1 ものだ, 癇性

▼ なるというも~ (2, 0.0%)

1 それは, 物の

▼ なるといふだけ~ (2, 0.0%)

1 であります, で強い

▼ なるとう~ (2, 0.0%)

1 ちん中や, ぬ惚れた

▼ なるとおよろしい~ (2, 0.0%)

2 のでございます

▼ なるとかは~ (2, 0.0%)

1 明らかに, 神の

▼ なるとがは~ (2, 0.0%)

1 まれである, 日々に

▼ なるときそれ~ (2, 0.0%)

1 が歴史, はいけません

▼ なるとき人間~ (2, 0.0%)

2 は自己

▼ なるとき彼~ (2, 0.0%)

1 は編集者ら, は部屋

▼ なるとき日本~ (2, 0.0%)

2 は真に

▼ なるとく~ (2, 0.0%)

2 が目

▼ なるところ之~ (2, 0.0%)

1 を人間, を造化

▼ なるとたん~ (2, 0.0%)

1 に目, に親

▼ なるとど~ (2, 0.0%)

1 いつもこいつ, や

▼ なるとへ~ (2, 0.0%)

1 エ散るだ, 女まで

▼ なるともという~ (2, 0.0%)

1 のが, 長女が

▼ なるとやら~ (2, 0.0%)

1 あるいはまた東海, そこへ

▼ なるとよ~ (2, 0.0%)

1 ハッハッハッ, ハツハツハツ

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 つか隠して, や買うたろ

▼ なるどうしても~ (2, 0.0%)

2 別居だ

▼ なるどこ~ (2, 0.0%)

1 かは暴風雨, からどうして

▼ なるどんなに~ (2, 0.0%)

2 此処まで

▼ なるなお~ (2, 0.0%)

1 第十九世紀, 見惚れる

▼ なるなぞとは~ (2, 0.0%)

1 つゆ覚えませぬ, 考えても

▼ なるなつかしい~ (2, 0.0%)

1 もの進歩を, 味の

▼ なるなとは~ (2, 0.0%)

1 今の, 言わぬ唯

▼ なるなん~ (2, 0.0%)

1 ていうだまし, のあらざる

▼ なるなんか~ (2, 0.0%)

1 眞平だ, 真っ平だ

▼ なるなんぞと~ (2, 0.0%)

1 もてはやすもの, オドか

▼ なるなんど~ (2, 0.0%)

1 のケチ, はこれ

▼ なるにか~ (2, 0.0%)

1 はる事, へり見る煩

▼ なるについての~ (2, 0.0%)

1 書きおろしは, 私への

▼ なるについても~ (2, 0.0%)

1 やむを得ぬ先住, 不服は

▼ なるにゃ~ (2, 0.0%)

1 あ飯, ア及びますまい

▼ なるによるか~ (2, 0.0%)

2 はたその

▼ なるに際し~ (2, 0.0%)

1 國語學界の, 政治家の

▼ なるのみか~ (2, 0.0%)

1 その兵卒, 其の反対

▼ なるのみと~ (2, 0.0%)

1 子らは, 解釈すれ

▼ なるの観~ (2, 0.0%)

1 を呈し, を呈す

▼ なるはいふ~ (2, 0.0%)

1 ばかりなし, までもない

▼ なるはか~ (2, 0.0%)

1 の少女, の目しひたる

▼ なるはじめ~ (2, 0.0%)

1 とはその, に此式

▼ なるはど~ (2, 0.0%)

1 その眼, そんな遠方

▼ なるはる~ (2, 0.0%)

2 のいき

▼ なるはるの日~ (2, 0.0%)

2

▼ なるばかりかも~ (2, 0.0%)

2 知れぬ

▼ なるばかりと~ (2, 0.0%)

1 なりしが, 信じたから

▼ なるばかりや~ (2, 0.0%)

2 ないか

▼ なるほか仕方~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ なるほか道~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ なるほとんど~ (2, 0.0%)

1 人を, 同一の

▼ なるほどが~ (2, 0.0%)

1 つしり, 何時でも

▼ なるほどさ~ (2, 0.0%)

1 うかとすぐその, うした

▼ なるほどといった~ (2, 0.0%)

1 ような, 様子で

▼ なるほどといふ~ (2, 0.0%)

1 ふうに, 顔を

▼ なるほどには~ (2, 0.0%)

1 できて, 酒を

▼ なるほどを~ (2, 0.0%)

1 いった, 繰り返した

▼ なるぼく~ (2, 0.0%)

1 はそれ, は痴けさ

▼ なるまえ~ (2, 0.0%)

1 だったら, 大阪で

▼ なるまず~ (2, 0.0%)

1 めでたい, 吉野郷で

▼ なるまでにも~ (2, 0.0%)

1 一度少く, 数ヵ月は

▼ なるまでを~ (2, 0.0%)

1 幼いなりに, 自分が

▼ なるみこ~ (2, 0.0%)

1 とのりと大将軍, を育み申す

▼ なるみちのく山~ (2, 0.0%)

2 に金花

▼ なるむぎ~ (2, 0.0%)

2 ぶえ

▼ なるむっつり~ (2, 0.0%)

1 右門においては, 右門は

▼ なるもちろん~ (2, 0.0%)

1 あなたにも, 弱敵に

▼ なるもとより~ (2, 0.0%)

1 知るべし, 論を

▼ なるものすべて~ (2, 0.0%)

1 この山椒魚, の構成要素

▼ なるものゆゑか~ (2, 0.0%)

2 の光り物

▼ なるもの三本~ (2, 0.0%)

1 を作り, を造り

▼ なるもの不純~ (2, 0.0%)

2 なるもの

▼ なるもの世の中~ (2, 0.0%)

1 にはいろ, はきっとこう

▼ なるもの偉大~ (2, 0.0%)

2 なるもの

▼ なるもの健康~ (2, 0.0%)

2 なるもの

▼ なるもの内面的~ (2, 0.0%)

2 なるもの

▼ なるもの出~ (2, 0.0%)

1 で来たる, で沛然

▼ なるもの同志~ (2, 0.0%)

1 を掛けあはせ, を掛けあわせ

▼ なるもの名~ (2, 0.0%)

2 に奢らない

▼ なるもの山~ (2, 0.0%)

2 の路

▼ なるもの彼~ (2, 0.0%)

1 から独立, から獨立

▼ なるもの心~ (2, 0.0%)

2 の趣

▼ なるもの書~ (2, 0.0%)

1 と爐火, なるもの

▼ なるもの木~ (2, 0.0%)

2 の梢

▼ なるもの此あたり~ (2, 0.0%)

2 に大

▼ なるもの殆~ (2, 0.0%)

2 んど

▼ なるもの永遠~ (2, 0.0%)

2 なるもの

▼ なるもの無垢~ (2, 0.0%)

1 なもの, なるもの

▼ なるもの用~ (2, 0.0%)

1 あるもの, 有るもの

▼ なるもの竹~ (2, 0.0%)

2 の枝

▼ なるもの調和~ (2, 0.0%)

2 あるもの

▼ なるやいなやを~ (2, 0.0%)

1 疑う, 討究せず

▼ なるやがて~ (2, 0.0%)

1 の決戦場, 暫時する

▼ なるやを我~ (2, 0.0%)

1 にときあかし, に告げよ

▼ なるゆえこれ~ (2, 0.0%)

1 に代る, を代用

▼ なるゆらゆら~ (2, 0.0%)

2 はうつし

▼ なるゆゑ人~ (2, 0.0%)

1 に通ず, の蹈固

▼ なるゆゑ自ら~ (2, 0.0%)

2 双坡楼

▼ なるゆゑ閾鴨柄~ (2, 0.0%)

2 も広く厚し

▼ なるゆゑ陽~ (2, 0.0%)

2 に感じ

▼ なるようわたくし~ (2, 0.0%)

1 から切に切に, は毎日毎日お祈り

▼ なるよき~ (2, 0.0%)

1 ものの, 一例を

▼ なるよね~ (2, 0.0%)

2 おのばし

▼ なるよりはと~ (2, 0.0%)

1 そこを, だんだん気持

▼ なるよろしい~ (2, 0.0%)

1 というわけ, やッ

▼ なるらむ余~ (2, 0.0%)

2 は父

▼ なるわい~ (2, 0.0%)

1 つべこべと, のひひ

▼ なるわが家~ (2, 0.0%)

1 にありし, の抱車夫

▼ なるわたくし~ (2, 0.0%)

1 の心, は今日

▼ なるわよと~ (2, 0.0%)

1 スエ子, 言ったシイカ

▼ なるわり~ (2, 0.0%)

1 には距離, に技巧

▼ なるをや~ (2, 0.0%)

1 啻に遊覧地, 喜びけん

▼ なるアイスアックス~ (2, 0.0%)

1 なんぞを買い込んだ, なんぞ買い込んだ

▼ なるアイデア~ (2, 0.0%)

1 は彼, を本

▼ なるアイヌ語~ (2, 0.0%)

1 が古代, を以て呼ぶ

▼ なるアイペーア葡萄~ (2, 0.0%)

2 に富める

▼ なるアダム~ (2, 0.0%)

1 とアダム, の願

▼ なるアナクロニスム~ (2, 0.0%)

1 である, として永遠

▼ なるアパート有明荘~ (2, 0.0%)

2 に赴き

▼ なるアムプレッショニスト~ (2, 0.0%)

2 であるとい

▼ なるアリバイ~ (2, 0.0%)

1 がない, をもつ

▼ なるアルプス~ (2, 0.0%)

1 越えに, 越えを

▼ なるアレクサンドレイア~ (2, 0.0%)

1 の天文地理學者, の數學者

▼ なるアレース~ (2, 0.0%)

1 の, の斯

▼ なるアンジョーラ~ (2, 0.0%)

1 はその, は絶対

▼ なるアントニオ~ (2, 0.0%)

1 と呼べり, の熱弁

▼ なるイエス~ (2, 0.0%)

1 は先立てり, は其の

▼ なるイタリア~ (2, 0.0%)

1 の國, の寺院法學者

▼ なるエタ~ (2, 0.0%)

1 の語, は人

▼ なるエルサレム~ (2, 0.0%)

1 の地, へ旅立ちました

▼ なるカタストロフ~ (2, 0.0%)

1 が押し迫つ, しかない

▼ なるカテゴリー~ (2, 0.0%)

1 は日本, を中間層

▼ なるカント~ (2, 0.0%)

1 が如き, の義務感

▼ なるガムベツタ~ (2, 0.0%)

2 なり

▼ なるキリスト~ (2, 0.0%)

1 のみである, は父

▼ なるキリストイエス~ (2, 0.0%)

1 なり, を見る

▼ なるキリスト教徒~ (2, 0.0%)

1 すら官公吏, もあらん

▼ なるキリスト者~ (2, 0.0%)

1 として洗礼, は如何

▼ なるクリストフ~ (2, 0.0%)

1 が眠ってる, でさえもそういう

▼ なるクリトーン~ (2, 0.0%)

1 はソクラテス, よ汝

▼ なるクーデター~ (2, 0.0%)

2 の顛末

▼ なるグエルフィ黨~ (2, 0.0%)

1 の人々, の首領

▼ なるグルーシェンカ~ (2, 0.0%)

1 へ, へもし

▼ なるコンタン~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, でもな

▼ なるサマリア人~ (2, 0.0%)

1 の前, の金色

▼ なるサービス~ (2, 0.0%)

1 は特に, を致す

▼ なるシケリア~ (2, 0.0%)

2 の虐殺

▼ なるシサム~ (2, 0.0%)

1 が, という名

▼ なるシュルツ老人~ (2, 0.0%)

1 のこと, を思い起こさした

▼ なるシーザー~ (2, 0.0%)

1 が言った, としての入道相国

▼ なるステキ~ (2, 0.0%)

1 なステキ, に偉い

▼ なるチベット~ (2, 0.0%)

2 の事情

▼ なるツモリ~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, になっ

▼ なるテヱエル~ (2, 0.0%)

2 の流

▼ なるテーブル~ (2, 0.0%)

2 の上

▼ なるディレツタント~ (2, 0.0%)

1 は不可思議, は地獄

▼ なるトリック~ (2, 0.0%)

1 は自然, を考えつく

▼ なるトルストイアン~ (2, 0.0%)

2 で特待生

▼ なるドイツ人~ (2, 0.0%)

1 と同じく, の仕事

▼ なるドストイエフスキイ~ (2, 0.0%)

2 の苦悶

▼ なるドメニカ~ (2, 0.0%)

1 があばら屋, は二人

▼ なるドレス~ (2, 0.0%)

2 ののぼりゐ

▼ なるネタ~ (2, 0.0%)

1 だってひっかきまわし, は一つ

▼ なるハム民族~ (2, 0.0%)

2 はその

▼ なるパノラマ~ (2, 0.0%)

2 である

▼ なるパルテンキルヘン~ (2, 0.0%)

2 で買った

▼ なるパン~ (2, 0.0%)

1 にて人民露命, や茶

▼ なるヒント~ (2, 0.0%)

1 だ, を偶然受

▼ なるピアニスト~ (2, 0.0%)

1 の経験, はその

▼ なるファナチシズム~ (2, 0.0%)

1 のあらし, の嵐

▼ なるファブリイス伯~ (2, 0.0%)

1 にとつぎ, に嫁ぎ

▼ なるフランシス~ (2, 0.0%)

1 が善良, は主

▼ なるフランス人~ (2, 0.0%)

1 が語法その他, の筆

▼ なるヘレネー~ (2, 0.0%)

2 の夫

▼ なるペトゥロー~ (2, 0.0%)

1 のみは彼, のみは起きあがるべき

▼ なるペンネーム~ (2, 0.0%)

1 で探偵小説, の外

▼ なるポーズ~ (2, 0.0%)

2 を描出

▼ なるマリア~ (2, 0.0%)

1 の掌, は我

▼ なるマント様~ (2, 0.0%)

2 の衣

▼ なるミルトン~ (2, 0.0%)

1 の, までも一度

▼ なるモリエエル~ (2, 0.0%)

1 の娘マダウ, の家

▼ なるヤマスゲ~ (2, 0.0%)

1 すなわち今名, を拉し来っ

▼ なるヤマト~ (2, 0.0%)

1 に当, の語

▼ なるユダ~ (2, 0.0%)

1 の三本, の邑

▼ なるヨハネ~ (2, 0.0%)

1 にてもパブテスマ, は誰

▼ なるヨブ~ (2, 0.0%)

1 の生涯, の言

▼ なるヨーロッパ~ (2, 0.0%)

1 に現われ, の造兵廠

▼ なるライン~ (2, 0.0%)

1 のため, の薄

▼ なるライン河~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, に挨拶

▼ なるラツパ卒~ (2, 0.0%)

1 であつ, の討死

▼ なるリスト~ (2, 0.0%)

1 に紹介, はその

▼ なるリルケ~ (2, 0.0%)

2 よあなた

▼ なるルツソオ~ (2, 0.0%)

2 も既に

▼ なるロボット~ (2, 0.0%)

1 が製造, もいい

▼ なるロマンテイツク・スピリツト~ (2, 0.0%)

2 に富ん

▼ なる一つ世~ (2, 0.0%)

2

▼ なる一つ松~ (2, 0.0%)

2 あせを

▼ なる一三〇〇年~ (2, 0.0%)

1 には猶, を得べし

▼ なる一丘上~ (2, 0.0%)

1 の城, の町

▼ なる一人女~ (2, 0.0%)

1 も亡くなりました, を飯盛女

▼ なる一人格~ (2, 0.0%)

2 としてよりは寧ろ

▼ なる一代~ (2, 0.0%)

1 の名優, の才女

▼ なる一命~ (2, 0.0%)

1 を囹圄, 絶やすこと勿

▼ なる一品~ (2, 0.0%)

1 でもない, の宮

▼ なる一員~ (2, 0.0%)

1 であつ, として相応

▼ なる一団体~ (2, 0.0%)

1 のうち, の範囲内

▼ なる一国民~ (2, 0.0%)

1 と偉大, に対して閣下

▼ なる一國~ (2, 0.0%)

1 でしかない, を形成

▼ なる一場~ (2, 0.0%)

1 の物語, の話

▼ なる一大事件~ (2, 0.0%)

1 なの, の終結

▼ なる一女性~ (2, 0.0%)

1 の不可思議力, をどうして

▼ なる一子~ (2, 0.0%)

1 と共にダルメイダ, をとら

▼ なる一定~ (2, 0.0%)

1 のテンポ, の形式

▼ なる一層~ (2, 0.0%)

1 流勢, 罵詈的に

▼ なる一座~ (2, 0.0%)

1 です, の者

▼ なる一揆~ (2, 0.0%)

1 の為め, の爲め

▼ なる一撃~ (2, 0.0%)

1 をもっ, を加えた

▼ なる一政党~ (2, 0.0%)

1 の範囲, を組織

▼ なる一政黨~ (2, 0.0%)

1 の範圍, を組織

▼ なる一時間~ (2, 0.0%)

1 ばかり前, ほど寂寞

▼ なる一札~ (2, 0.0%)

2 で充分

▼ なる一椅子~ (2, 0.0%)

1 を占むる権利, を占むる權利

▼ なる一流~ (2, 0.0%)

1 が最, といふべし

▼ なる一物~ (2, 0.0%)

1 のみは能, をも有

▼ なる一盞~ (2, 0.0%)

1 に陶然, の液体

▼ なる一科~ (2, 0.0%)

1 は今日, を創設

▼ なる一種独特~ (2, 0.0%)

1 な剣技, の精神

▼ なる一端~ (2, 0.0%)

1 を察知, を青空

▼ なる一粒種~ (2, 0.0%)

1 の伜, の男の子

▼ なる一者~ (2, 0.0%)

1 に対すること, の境

▼ なる一腰~ (2, 0.0%)

1 のみは刀身のほど, の刀身

▼ なる一茎~ (2, 0.0%)

2 の草花

▼ なる一葉~ (2, 0.0%)

1 かな, の団扇

▼ なる一説~ (2, 0.0%)

1 が伝えられ, の出現

▼ なる一軒家~ (2, 0.0%)

1 へ案内, へ隠し

▼ なる一輛~ (2, 0.0%)

1 の荷車, の車

▼ なる一輪~ (2, 0.0%)

1 の牡丹, の花

▼ なる一門~ (2, 0.0%)

1 からはこの, と子孫

▼ なる一閑張~ (2, 0.0%)

2 の机

▼ なる一閣~ (2, 0.0%)

1 の人々, の階

▼ なる一隅~ (2, 0.0%)

1 の努力, は存在

▼ なる一青年~ (2, 0.0%)

1 であった, の脳髄

▼ なる一項~ (2, 0.0%)

1 があります, を熟読

▼ なる一頓挫~ (2, 0.0%)

1 があった, のため

▼ なる一風宗匠~ (2, 0.0%)

1 と申す, もこれ

▼ なる一首~ (2, 0.0%)

1 となっ, 両作

▼ なる丁字屋~ (2, 0.0%)

2 半藏方

▼ なる七人~ (2, 0.0%)

1 の者, をよく

▼ なる七年~ (2, 0.0%)

1 を送った, を送つた

▼ なる七月~ (2, 0.0%)

1 のあらし, のおとづれのごとく

▼ なる丈文明的~ (2, 0.0%)

2 にやっ

▼ なる三一~ (2, 0.0%)

2 の神

▼ なる三十分~ (2, 0.0%)

1 もたつ, 早くなれ

▼ なる三十歳~ (2, 0.0%)

2 になれ

▼ なる三字~ (2, 0.0%)

1 に彼, を特筆大書

▼ なる三島~ (2, 0.0%)

2 の町

▼ なる三文文士~ (2, 0.0%)

2 だけれども

▼ なる三方~ (2, 0.0%)

1 には季節, の海

▼ なる三日月形~ (2, 0.0%)

1 の傷痕, の疵痕

▼ なる三枝~ (2, 0.0%)

1 という女, を冤罪

▼ なる三笠~ (2, 0.0%)

2 の山

▼ なる三羽~ (2, 0.0%)

2 の烏

▼ なる三重~ (2, 0.0%)

2 の塔

▼ なる上中~ (2, 0.0%)

2 の二橋

▼ なる上向き~ (2, 0.0%)

2 の煙突

▼ なる下士~ (2, 0.0%)

1 となり, のため

▼ なる下界~ (2, 0.0%)

1 を見ん, を順益

▼ なる下痢~ (2, 0.0%)

2 を起し

▼ なる下級~ (2, 0.0%)

1 の巫女, の男

▼ なる不仕合せ~ (2, 0.0%)

1 このかご, と伜

▼ なる不便~ (2, 0.0%)

1 なく作り出されるなら, を電車

▼ なる不動~ (2, 0.0%)

1 の政, の敵団

▼ なる不可解~ (2, 0.0%)

1 の語声, は翻訳

▼ なる不審~ (2, 0.0%)

1 の鯛, は高館城内

▼ なる不徹底~ (2, 0.0%)

1 なるまがいもの, な論議

▼ なる不満~ (2, 0.0%)

1 であった, と反逆

▼ なる不覚~ (2, 0.0%)

1 といわなけれ, と言わなけれ

▼ なる不面目~ (2, 0.0%)

2 を施し

▼ なる与次郎~ (2, 0.0%)

1 がいいかげん, の話

▼ なる世相~ (2, 0.0%)

1 などとそれ, の観察家

▼ なる世話人~ (2, 0.0%)

2 たり新

▼ なる両人~ (2, 0.0%)

1 の生首, は肩

▼ なる中原~ (2, 0.0%)

1 の形勢, の王者

▼ なる中国~ (2, 0.0%)

1 の海岸, の海近く

▼ なる中国側代表者~ (2, 0.0%)

2 と中国国民

▼ なる中央~ (2, 0.0%)

1 に残つた史料, の威力

▼ なる中学生~ (2, 0.0%)

1 が, としての彼

▼ なる中庭~ (2, 0.0%)

1 に出, の暗

▼ なる中空~ (2, 0.0%)

1 に, にはむらむら

▼ なる丸太~ (2, 0.0%)

2 を四本

▼ なる丸山~ (2, 0.0%)

1 という人, など見物

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の皿, を点ず

▼ なる主上~ (2, 0.0%)

1 との間, の長坂丹後守

▼ なる主権者~ (2, 0.0%)

1 が批准, によって厳罰

▼ なる主題~ (2, 0.0%)

1 と彼自身, を捜した

▼ なる久しく~ (2, 0.0%)

2 之を

▼ なる久兵衞~ (2, 0.0%)

1 にても最早, に御座候

▼ なる久子~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ なる乎味方~ (2, 0.0%)

2 なる乎

▼ なる乙女子~ (2, 0.0%)

1 の, の一

▼ なる九郎助~ (2, 0.0%)

2 を八五郎

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 のした, の鑵

▼ なる乳金色~ (2, 0.0%)

2 の花穂

▼ なる了解~ (2, 0.0%)

1 があった, がある

▼ なる予備隊~ (2, 0.0%)

1 に依っ, の使用

▼ なる事いふ~ (2, 0.0%)

1 とにもあらず, はかりなく

▼ なる事これ~ (2, 0.0%)

1 あり, によりて明

▼ なる事ニ~ (2, 0.0%)

1 て候, て私

▼ なる事一通り~ (2, 0.0%)

1 でない或は, ならずおのづと色

▼ なる事例~ (2, 0.0%)

1 のため, は枚挙

▼ なる事前~ (2, 0.0%)

1 から余り好き, の如し

▼ なる事務~ (2, 0.0%)

1 に力, のやう

▼ なる事務的能力~ (2, 0.0%)

2 は埃及

▼ なる事去年~ (2, 0.0%)

2 の暮母

▼ なる事子供~ (2, 0.0%)

2 に嫁

▼ なる事実時々刻々~ (2, 0.0%)

2 の眼前

▼ なる事芸苑日鈔~ (2, 0.0%)

2 にいへり

▼ なる事象~ (2, 0.0%)

1 の一つ, を一片

▼ なる二三人~ (2, 0.0%)

1 の女, の少年

▼ なる二十幾年~ (2, 0.0%)

2 の生涯

▼ なる二学者~ (2, 0.0%)

2 の警鐘

▼ なる二条~ (2, 0.0%)

2 の院

▼ なる二種~ (2, 0.0%)

1 の罪人, の色調

▼ なる二通~ (2, 0.0%)

1 の手紙, の暗合報告

▼ なる五つ~ (2, 0.0%)

1 の漢字, の部分品

▼ なる五指~ (2, 0.0%)

2 をひらき

▼ なる亡霊~ (2, 0.0%)

1 の声, の多く

▼ なる交はり~ (2, 0.0%)

1 が成立ち, と共同

▼ なる交換価値~ (2, 0.0%)

1 を与え, を有

▼ なる交錯~ (2, 0.0%)

1 が平凡, によってちょうど

▼ なる享楽~ (2, 0.0%)

1 の生活, もある

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に歩み入り, に纏

▼ なる人世~ (2, 0.0%)

1 の批評, の旅行者

▼ なる人伯母~ (2, 0.0%)

2 なる人

▼ なる人何~ (2, 0.0%)

1 かせん, ていう名

▼ なる人妻~ (2, 0.0%)

1 の単なる, を思わぬ

▼ なる人家~ (2, 0.0%)

1 もまた, も底

▼ なる人性~ (2, 0.0%)

1 は個性, は罰すべし

▼ なる人文神~ (2, 0.0%)

1 たる点, たる素盞嗚尊

▼ なる人柄~ (2, 0.0%)

1 かなと嘲, です

▼ なる人物浅薄~ (2, 0.0%)

2 なる恋

▼ なる人界~ (2, 0.0%)

1 の男性, の色

▼ なる人相~ (2, 0.0%)

1 の悪い, を備え

▼ なる人造人間戦車~ (2, 0.0%)

1 とは, の部分品

▼ なる人間生活~ (2, 0.0%)

1 の上, の本質

▼ なる人間的活動~ (2, 0.0%)

2 は忽ちに

▼ なる人間社会~ (2, 0.0%)

1 では人道, は一人

▼ なる人間苦~ (2, 0.0%)

1 の記録, を思ひ

▼ なる仇名~ (2, 0.0%)

1 に依つた, の意味

▼ なる介抱~ (2, 0.0%)

1 と周旋, をした

▼ なる仏国~ (2, 0.0%)

1 の十八世紀, の常備兵

▼ なる仏頂寺~ (2, 0.0%)

1 と丸山, の声

▼ なる仏頂面~ (2, 0.0%)

1 をし, をした

▼ なる仕合~ (2, 0.0%)

1 に参らん, を掻

▼ なる仕舞家~ (2, 0.0%)

1 なりき, のみぞ並び

▼ なる他人~ (2, 0.0%)

1 の存在, の居る

▼ なる他方~ (2, 0.0%)

1 からはわずか, の理

▼ なる他界~ (2, 0.0%)

1 と我々, は完全

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に跡, の金四円

▼ なる代わり~ (2, 0.0%)

1 にどうか, に三

▼ なる代価~ (2, 0.0%)

1 を出ださざるべからず, を得ん

▼ なる代表者たる~ (2, 0.0%)

2 のみ而

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 て知るべし, て見るべし

▼ なる仮名~ (2, 0.0%)

1 は, を得ん

▼ なる仲間~ (2, 0.0%)

1 が出来, であった

▼ なる企画~ (2, 0.0%)

1 と先見, の誤謬

▼ なる伊織~ (2, 0.0%)

2 に妻

▼ なる会得~ (2, 0.0%)

1 ではない, をいう

▼ なる伝承~ (2, 0.0%)

1 が忘, に拠っ

▼ なる伯爵~ (2, 0.0%)

1 は小首, は自分

▼ なる伶人~ (2, 0.0%)

1 にし, の百歩

▼ なる伸子~ (2, 0.0%)

1 の感情, は自分

▼ なる位熱心~ (2, 0.0%)

1 な奴, にその

▼ なる低地~ (2, 0.0%)

1 のよう, を控え

▼ なる低級約束~ (2, 0.0%)

1 たる淫欲, に對

▼ なる低能児~ (2, 0.0%)

2 を抱えた

▼ なる佐保媛~ (2, 0.0%)

2 を指す

▼ なる佐野源左衛門常世~ (2, 0.0%)

1 ということ, を祖

▼ なる体系~ (2, 0.0%)

1 がその, だ

▼ なる何とか~ (2, 0.0%)

1 しなければ, 言ふ

▼ なる何となく~ (2, 0.0%)

1 憂欝に, 鑑別が

▼ なる何もの~ (2, 0.0%)

1 かである, かに向っ

▼ なる何ら~ (2, 0.0%)

1 の役目, の政治運動

▼ なる何事~ (2, 0.0%)

1 かを弾きぬ, もなき

▼ なる何人~ (2, 0.0%)

1 かによって遠く, かの詩人たち

▼ なる何某~ (2, 0.0%)

1 と云う, は出

▼ なる作曲者~ (2, 0.0%)

1 とゴールドベルク, はニューヨーク

▼ なる作法~ (2, 0.0%)

1 の発明, をなし

▼ なる佳作~ (2, 0.0%)

1 が多い, を書き

▼ なる使~ (2, 0.0%)

1 あるきを, ひぶり

▼ なる使徒~ (2, 0.0%)

1 である, らしく振舞いたれども

▼ なる使用人~ (2, 0.0%)

1 として一生, の名称

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 へ物

▼ なる供物~ (2, 0.0%)

1 を調進, 約せり

▼ なる依頼~ (2, 0.0%)

1 で田鶴子, によってこの

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 をいださん, を出さん

▼ なる係蹄~ (2, 0.0%)

1 にかけ, を窃

▼ なる促音調~ (2, 0.0%)

2 を響かせ

▼ なる俗名~ (2, 0.0%)

1 がある, で呼ぶ

▼ なる俗政府~ (2, 0.0%)

2 の俸給

▼ なる保守主義~ (2, 0.0%)

2 の代表者

▼ なる保守主義者~ (2, 0.0%)

2 である

▼ なる保証~ (2, 0.0%)

1 さえ実際, のある

▼ なる保護者~ (2, 0.0%)

1 となり, となろう

▼ なる信号~ (2, 0.0%)

1 をし, を以てした

▼ なる信号手~ (2, 0.0%)

1 が自分, に過ぎない

▼ なる信徒~ (2, 0.0%)

1 と申す, の心

▼ なる信心~ (2, 0.0%)

1 の強い, の胆

▼ なる信条~ (2, 0.0%)

1 のうち, を有し

▼ なる信用~ (2, 0.0%)

1 とかかる, を博し

▼ なる信號~ (2, 0.0%)

1 の光, を有する

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の上下, より出でたる

▼ なる修練~ (2, 0.0%)

1 に何十年心, を加え

▼ なる俳人~ (2, 0.0%)

1 がそれ, が先ず

▼ なる個体~ (2, 0.0%)

1 を分化, を持つ

▼ なる個所~ (2, 0.0%)

1 はずっと, はない

▼ なる借金~ (2, 0.0%)

1 に切なき, を払い

▼ なる値段~ (2, 0.0%)

1 でチャアリイ, で樂

▼ なる偃松~ (2, 0.0%)

1 この二つ, も少ない

▼ なる停車場~ (2, 0.0%)

1 であった, を指し

▼ なる健康~ (2, 0.0%)

1 がある, を罵る

▼ なる偶像~ (2, 0.0%)

1 にたいしてまでも不敬, にたいして不敬

▼ なる偶然性~ (2, 0.0%)

1 に見え, を変形

▼ なる傍觀者~ (2, 0.0%)

1 であつ, ではなく

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 をさげ, をたま

▼ なる催進~ (2, 0.0%)

1 を与え, を与えたる

▼ なる傳道~ (2, 0.0%)

1 が始ま, であ

▼ なる傾動~ (2, 0.0%)

1 によって私, によつて

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に浮世絵, の金子

▼ なる働ら~ (2, 0.0%)

2 きを

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に於ける, を觀念

▼ なる僕等~ (2, 0.0%)

1 には甚だ, に教

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 とこそなら, の饑ゑたる面色

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に余計, に睨ましめ

▼ なる優目見~ (2, 0.0%)

2 のもの果

▼ なる優越~ (2, 0.0%)

1 をなす, をもっ

▼ なる允恭~ (2, 0.0%)

2 の妃

▼ なる元子~ (2, 0.0%)

1 は一つ, より成る

▼ なる元禄武士~ (2, 0.0%)

2 の一人

▼ なる元老~ (2, 0.0%)

1 が国家, が國家

▼ なる充実~ (2, 0.0%)

1 と愛着, は何

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 として太く, とて羊

▼ なる兇器~ (2, 0.0%)

1 ともみられるであろう, に心

▼ なる先人~ (2, 0.0%)

1 の魂, や将兵諸氏

▼ なる先覚者~ (2, 0.0%)

1 とでも云った, の再思三

▼ なる先進國~ (2, 0.0%)

1 に追, の支配力

▼ なる先駆者~ (2, 0.0%)

1 かもしくは, であること

▼ なる光一~ (2, 0.0%)

2 にも電報

▼ なる光子~ (2, 0.0%)

1 とその, の手

▼ なる光景それ~ (2, 0.0%)

1 は天空, は実に

▼ なる克己~ (2, 0.0%)

1 と勇気, のうち

▼ なる入口~ (2, 0.0%)

1 のみ殘, より進み入り

▼ なる全て~ (2, 0.0%)

1 のもの, の条件

▼ なる八字髭~ (2, 0.0%)

1 の上唇, を生やしいる

▼ なる八橋~ (2, 0.0%)

2 も近き

▼ なる八畳~ (2, 0.0%)

1 の一間, の座敷

▼ なる公務~ (2, 0.0%)

1 には叶わぬ, を帯び

▼ なる公園~ (2, 0.0%)

1 となす事, の片隅

▼ なる公家達~ (2, 0.0%)

1 が居られた, にも亦

▼ なる六条院~ (2, 0.0%)

1 の御, の生活

▼ なる共に~ (2, 0.0%)

1 事を, 古より

▼ なる共力~ (2, 0.0%)

2 となるべし

▼ なる兵備~ (2, 0.0%)

1 を整う, を整理

▼ なる兵営~ (2, 0.0%)

1 とその, に沿うた

▼ なる兵士ら~ (2, 0.0%)

1 のサーベル, は

▼ なる兵曹~ (2, 0.0%)

1 の一言, は進み出た

▼ なる其品性~ (2, 0.0%)

2 の清高

▼ なる兼良~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ なる内外~ (2, 0.0%)

1 の人人, の命婦以上

▼ なる内心~ (2, 0.0%)

2 の煩悶

▼ なる内海~ (2, 0.0%)

1 の一島, の島々

▼ なる再現~ (2, 0.0%)

1 ではなくし, を得べき

▼ なる冒険~ (2, 0.0%)

1 に成功, 且つ不合理

▼ なる冒険家~ (2, 0.0%)

1 であった, 諸士

▼ なる冗言~ (2, 0.0%)

2 のみ女房

▼ なる冗長~ (2, 0.0%)

2 なるに

▼ なる写真~ (2, 0.0%)

1 があつ, を撮り

▼ なる冷静~ (2, 0.0%)

1 きわまる人物, 乱すべからざる方式

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 ゆる古き, ゆる技巧

▼ なる処世~ (2, 0.0%)

1 の歩み, の道

▼ なる処刑~ (2, 0.0%)

1 に遇い, の有様

▼ なる処女時代~ (2, 0.0%)

2 に立ち帰る

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の札, を得べきである

▼ なる出世~ (2, 0.0%)

1 の途, もなる

▼ なる出世法~ (2, 0.0%)

1 の一番, の一番捷徑

▼ なる出処~ (2, 0.0%)

1 につく, を知らず

▼ なる出没~ (2, 0.0%)

1 が幾分, はどうか

▼ なる出版~ (2, 0.0%)

1 ではない, ならやめるが

▼ なる出窓~ (2, 0.0%)

1 じゃ, のした

▼ なる出鱈目~ (2, 0.0%)

1 の一種, の用意

▼ なる函数~ (2, 0.0%)

1 である, は無数

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に父, を設

▼ なる刄物~ (2, 0.0%)

1 をお前, を以て切断

▼ なる分け前~ (2, 0.0%)

1 を与え, を得

▼ なる分別~ (2, 0.0%)

2 も出でず

▼ なる分家~ (2, 0.0%)

1 になっ, の裔

▼ なる分類~ (2, 0.0%)

1 をし, を施

▼ なる初五郎~ (2, 0.0%)

2 が目

▼ なる判官~ (2, 0.0%)

1 である民衆, の弄花事件

▼ なる別天地~ (2, 0.0%)

1 あるやう, で春

▼ なる別室~ (2, 0.0%)

2 の一棟

▼ なる利口~ (2, 0.0%)

1 な少女, の青年

▼ なる利害~ (2, 0.0%)

1 なり, の關係

▼ なる利己主義~ (2, 0.0%)

1 と復讐主義, に終わらざる

▼ なる利己主義者~ (2, 0.0%)

1 であり人, となった

▼ なる利得~ (2, 0.0%)

1 ですし, を納めよう

▼ なる利根川~ (2, 0.0%)

1 の堤, の長い

▼ なる制作品~ (2, 0.0%)

1 の事, は世人

▼ なる制約~ (2, 0.0%)

1 として生, によつて

▼ なる刺客~ (2, 0.0%)

1 の劍, は大

▼ なる前人~ (2, 0.0%)

1 の批判, の苦心

▼ なる前代~ (2, 0.0%)

1 の斃鼠処理法, の読み

▼ なる前例~ (2, 0.0%)

1 がある, を史

▼ なる前夜~ (2, 0.0%)

1 の天使同様, の賑やか

▼ なる前妻~ (2, 0.0%)

1 の女の子, は一寸

▼ なる前年~ (2, 0.0%)

2 であった先生

▼ なる前述~ (2, 0.0%)

1 の如く意思, の雪

▼ なる前途~ (2, 0.0%)

2 を有する

▼ なる創作力~ (2, 0.0%)

1 を傾け, を考えず

▼ なる創造力~ (2, 0.0%)

1 のな, を蔵

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 のため, を為し

▼ なる劇団~ (2, 0.0%)

1 の理想, を見物

▼ なる力作~ (2, 0.0%)

1 をお納め, を発表

▼ なる力強い~ (2, 0.0%)

1 一時代の, 手の

▼ なる加護~ (2, 0.0%)

1 の力, を信ずる

▼ なる労働量~ (2, 0.0%)

1 が必要, を動かす

▼ なる労働需要~ (2, 0.0%)

1 とがあった, を喚起

▼ なる労力~ (2, 0.0%)

1 の供給, の節約

▼ なる勇太郎~ (2, 0.0%)

2 の初心さ

▼ なる勇氣~ (2, 0.0%)

1 がない, が出なかつた

▼ なる動き~ (2, 0.0%)

1 の美し, をする

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 だと, にし

▼ なる勝平が~ (2, 0.0%)

2

▼ なる勞働~ (2, 0.0%)

1 と雖, の上

▼ なる勤王~ (2, 0.0%)

1 の同志, の武士

▼ なる勧誘~ (2, 0.0%)

1 の言葉, を受け

▼ なる勿論~ (2, 0.0%)

1 主人などの, 弦斎などの

▼ なる化学線~ (2, 0.0%)

2 と電気

▼ なる化物~ (2, 0.0%)

1 をこの世, を退治

▼ なる化身~ (2, 0.0%)

1 のラマ, の事

▼ なる北方~ (2, 0.0%)

1 の住民, の民

▼ なる北風~ (2, 0.0%)

1 に裾, は多量

▼ なる區別~ (2, 0.0%)

1 あるとき, に心

▼ なる十二種~ (2, 0.0%)

2 の化學藥液

▼ なる千代子~ (2, 0.0%)

1 が立ち去つた, と五歳

▼ なる千島アイヌ~ (2, 0.0%)

1 の状態, をチュプカグル

▼ なる千種園~ (2, 0.0%)

2 にて甲斐国

▼ なる半面~ (2, 0.0%)

1 の内容, の大

▼ なる南方~ (2, 0.0%)

1 の島々, の木材

▼ なる南海~ (2, 0.0%)

1 から移植, の風

▼ なる南米~ (2, 0.0%)

1 のコンドル鷲, の一角

▼ なる単なる~ (2, 0.0%)

1 一団体として, 記録構造を

▼ なる単位~ (2, 0.0%)

1 によって無限, の完全

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 き御

▼ なる博士等~ (2, 0.0%)

2 の描く

▼ なる博愛主義~ (2, 0.0%)

2 でもなく

▼ なる博物館~ (2, 0.0%)

1 と撰ぶ, に遊び

▼ なる厄介~ (2, 0.0%)

1 なしろ, な女

▼ なる厄難~ (2, 0.0%)

1 あり是, の前兆

▼ なる厚い~ (2, 0.0%)

1 くず織, 硝子の

▼ なる原則~ (2, 0.0%)

1 である, を應用

▼ なる原因中~ (2, 0.0%)

2 の一大原因

▼ なる原子力~ (2, 0.0%)

2 が使える

▼ なる原料~ (2, 0.0%)

1 は桑其他, は粗悪

▼ なる原案~ (2, 0.0%)

2 であるか

▼ なる原稿~ (2, 0.0%)

1 の集積, を得

▼ なる厭世主義者~ (2, 0.0%)

2 は渋面

▼ なる参謀本部~ (2, 0.0%)

1 の囲い内, の地図

▼ なる友だち~ (2, 0.0%)

1 なるべし, を訪

▼ なる友之助~ (2, 0.0%)

2 に飲ませよう

▼ なる友人知己~ (2, 0.0%)

2 を憎悪

▼ なる友誼~ (2, 0.0%)

1 と盛, を尽す

▼ なる反射~ (2, 0.0%)

2

▼ なる反映~ (2, 0.0%)

1 であると, に窺

▼ なる反面~ (2, 0.0%)

1 から言え, の策

▼ なる叔父~ (2, 0.0%)

1 は太子, を訪

▼ なる取調べ~ (2, 0.0%)

1 を受, を受け

▼ なる口上~ (2, 0.0%)

1 である, を添え

▼ なる口吻~ (2, 0.0%)

1 が三十余年後, が洩れ出る

▼ なる口実~ (2, 0.0%)

1 の下, をもっ

▼ なる口髯~ (2, 0.0%)

2 の下向

▼ なる古き~ (2, 0.0%)

1 蛮人が, 邸宅なり

▼ なる古めかしい緩~ (2, 0.0%)

2 かな情趣

▼ なる古代ギリシヤ人~ (2, 0.0%)

2 のそれ

▼ なる古典語~ (2, 0.0%)

2 や標準語

▼ なる古国~ (2, 0.0%)

2 には日

▼ なる古寺~ (2, 0.0%)

1 はひと, はひととおり

▼ なる古文~ (2, 0.0%)

1 を省略, を竹簡

▼ なる古河市兵衛~ (2, 0.0%)

2 の輩

▼ なる古雅~ (2, 0.0%)

2 の趣

▼ なる只今~ (2, 0.0%)

1 でもどんな, も私

▼ なる可燃質~ (2, 0.0%)

2 の人物

▼ なる台所~ (2, 0.0%)

1 という意味, と育児室

▼ なる史景~ (2, 0.0%)

2 を咏

▼ なる史書~ (2, 0.0%)

1 が当時存在, に使用

▼ なる司教~ (2, 0.0%)

2 の冠

▼ なる司直~ (2, 0.0%)

2 の手

▼ なる合理的~ (2, 0.0%)

1 なもの, の思想

▼ なる合致~ (2, 0.0%)

1 に帰着, を發見

▼ なる同一~ (2, 0.0%)

1 なるもの, のもの

▼ なる同志~ (2, 0.0%)

1 の一人, の方

▼ なる同志者~ (2, 0.0%)

2 は亦

▼ なる同郷~ (2, 0.0%)

2 の人々

▼ なる名器~ (2, 0.0%)

1 であるらしいこと, ですが

▼ なる名文~ (2, 0.0%)

1 だと, を永久

▼ なる名管~ (2, 0.0%)

1 であった, であるので

▼ なる名義~ (2, 0.0%)

1 で仏領印度支那ハイフォン, の下

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の坂, 柳原一帶へ

▼ なる君主たる~ (2, 0.0%)

2 を得る

▼ なる君子~ (2, 0.0%)

1 でなければ, と信仰

▼ なる吝嗇~ (2, 0.0%)

2 に愛想

▼ なる吟味~ (2, 0.0%)

1 が加えられ, を通過

▼ なる吹雪~ (2, 0.0%)

1 に遮られ, の中

▼ なる吾こ~ (2, 0.0%)

2 ひに

▼ なる吾ら~ (2, 0.0%)

1 が胸, の神

▼ なる吾子~ (2, 0.0%)

2 の夏毎

▼ なる吾身~ (2, 0.0%)

1 こそ, の夢

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の勝利, の舟艇

▼ なる呪物~ (2, 0.0%)

1 の品々, を献上

▼ なる呼吸~ (2, 0.0%)

1 が崩れた, が迫る

▼ なる呼声~ (2, 0.0%)

1 の挙つて, を

▼ なる命名~ (2, 0.0%)

1 に人種的, の趣旨

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 を講じなけれ, 与手段

▼ なる和合~ (2, 0.0%)

1 において滅びぬ, を成就

▼ なる和名~ (2, 0.0%)

1 を附した, 及び学名

▼ なる哀愁~ (2, 0.0%)

1 があつ, を主調

▼ なる品位~ (2, 0.0%)

1 がない, が備わっ

▼ なる品川~ (2, 0.0%)

2 の入海

▼ なる品川湾~ (2, 0.0%)

2 の眺望

▼ なる品格~ (2, 0.0%)

1 いわゆる華族, を備え

▼ なる哉二葉亭~ (2, 0.0%)

1 はこの, は山本伯

▼ なる哉地上~ (2, 0.0%)

2 の人類

▼ なる哉山~ (2, 0.0%)

1 なる哉, は人間

▼ なる哉文学者~ (2, 0.0%)

2 なる哉

▼ なる哉植福~ (2, 0.0%)

1 なる哉, の工夫

▼ なる哉此言~ (2, 0.0%)

1 や, や所化願山

▼ なる哉都~ (2, 0.0%)

1 て奸佞, て空

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 は忘れる, をうたった

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 な蝉, の奴隷

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 うつくしきもの, 物的なる

▼ なる唯継~ (2, 0.0%)

1 と倶, にかく

▼ なる唸り声~ (2, 0.0%)

1 を立てはじめた, を聞きつける

▼ なる商売~ (2, 0.0%)

1 よ, をする

▼ なる商家~ (2, 0.0%)

1 のある, のうしろ

▼ なる商店旅館等~ (2, 0.0%)

2 は大抵橋

▼ なる善い~ (2, 0.0%)

1 動機では, 本として

▼ なる善悪~ (2, 0.0%)

1 の感じ, の標準

▼ なる善惡眞僞~ (2, 0.0%)

2 の標凖

▼ なる善意~ (2, 0.0%)

1 にもかかわらず, にも拘らず

▼ なる喜悦~ (2, 0.0%)

1 の前, を感ずる

▼ なる嗅煙草~ (2, 0.0%)

1 のお, の箱

▼ なる嗅覚~ (2, 0.0%)

1 を与え, を持っ

▼ なる嗜好~ (2, 0.0%)

1 に走る, はだんだん

▼ なる嘲笑~ (2, 0.0%)

1 にまぎらわし, を浴びせられ

▼ なる器具~ (2, 0.0%)

1 の乱舞, を伴侶

▼ なる器物~ (2, 0.0%)

1 に好, を片端

▼ なる器量~ (2, 0.0%)

1 の女, 好しで

▼ なる噴水~ (2, 0.0%)

1 の吐息, の香

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 も末, をしばしば

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 の御苑

▼ なる囃子~ (2, 0.0%)

2 が隆盛

▼ なる囚房~ (2, 0.0%)

2 の間

▼ なる四人~ (2, 0.0%)

1 の公盗共, の文芸批評家

▼ なる四十円~ (2, 0.0%)

2 を抜き取り

▼ なる回答~ (2, 0.0%)

1 が来, はあたえられるべし

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 だと, はみんな自分

▼ なる因果関係~ (2, 0.0%)

1 にむすび付い, を有する

▼ なる困窮~ (2, 0.0%)

2 をばただ

▼ なる囲炉裡~ (2, 0.0%)

1 の両側, の側

▼ なる図書館~ (2, 0.0%)

1 あるいは博物館, となっ

▼ なる固有名詞~ (2, 0.0%)

1 として響く, は

▼ なる国体~ (2, 0.0%)

1 とかの, をワザワザ明徴

▼ なる国家主義者~ (2, 0.0%)

2 は大抵

▼ なる国民諸君~ (2, 0.0%)

1 の一大奮起, も十分沈着元気

▼ なる国語辞書~ (2, 0.0%)

1 の編纂, 多々あるべし

▼ なる国防~ (2, 0.0%)

1 の外郭線, を全

▼ なる国風~ (2, 0.0%)

1 なるを, なる故に

▼ なる國家~ (2, 0.0%)

1 と國家, を組織

▼ なる土佐音~ (2, 0.0%)

2 にて談話

▼ なる土台~ (2, 0.0%)

1 と成った, よしっかり

▼ なる土堤~ (2, 0.0%)

1 とで急速, へ羊

▼ なる土塀~ (2, 0.0%)

1 と人目, に添える

▼ なる土蔵~ (2, 0.0%)

1 では, へはいる

▼ なる土間~ (2, 0.0%)

1 の一端, の其方

▼ なる在来~ (2, 0.0%)

1 の声楽, の式

▼ なる地べた~ (2, 0.0%)

1 にはしたくない, を感じる

▼ なる地下~ (2, 0.0%)

1 の局部的構造, の血脈系

▼ なる地下室~ (2, 0.0%)

1 に当る, の玻璃透き

▼ なる地下戦車~ (2, 0.0%)

1 が完成, を作る

▼ なる地区~ (2, 0.0%)

1 には必温泉場, を強行通過

▼ なる地底~ (2, 0.0%)

1 の人物, の坑夫

▼ なる地形~ (2, 0.0%)

1 の名, を盛り込ん

▼ なる地歩~ (2, 0.0%)

1 を天下, を維持

▼ なる地震~ (2, 0.0%)

1 にて水切れ, の前

▼ なる坊や~ (2, 0.0%)

1 からの無電, と共に私ら親子

▼ なる坑夫~ (2, 0.0%)

1 であって, もいる

▼ なる埃及~ (2, 0.0%)

1 の天地, の百姓

▼ なる基礎的工事~ (2, 0.0%)

1 の上, を此處

▼ なる基礎的知識~ (2, 0.0%)

1 は普通, を與

▼ なる基礎經驗~ (2, 0.0%)

1 にとつて, の關係

▼ なる堂塔~ (2, 0.0%)

1 の建立, の建築

▼ なる堆積~ (2, 0.0%)

1 によってかえって, に充ち

▼ なる堕落~ (2, 0.0%)

2 を怖

▼ なる報告正直~ (2, 0.0%)

2 なる日記

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 りであつ, りを

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の水, の湯

▼ なる塩梅~ (2, 0.0%)

1 によるの他, に旨く

▼ なる墓地~ (2, 0.0%)

1 に埋葬, やあわれみ

▼ なる壓迫~ (2, 0.0%)

1 を感じ, を感じた

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 に納め, を拙者

▼ なる変更~ (2, 0.0%)

1 に於, は以上

▼ なる変異~ (2, 0.0%)

1 の起因, を醸し

▼ なる変革~ (2, 0.0%)

1 から今日事実上, をとげた

▼ なる夕ぐれ~ (2, 0.0%)

1 に柳, の水際

▼ なる夕べ~ (2, 0.0%)

1 の曲, の楽音

▼ なる夕映~ (2, 0.0%)

1 から夜, の中

▼ なる夕闇~ (2, 0.0%)

1 に閉じ, のなか

▼ なる夕霧~ (2, 0.0%)

2 の竹

▼ なる外交~ (2, 0.0%)

1 は国際法, を執っ

▼ なる外出~ (2, 0.0%)

1 かな, があっ

▼ なる外国語~ (2, 0.0%)

1 である, の訳

▼ なる外國人~ (2, 0.0%)

1 と打ち, は蒙

▼ なる外来~ (2, 0.0%)

1 の信仰, の影響

▼ なる外観~ (2, 0.0%)

1 に歎賞, を呈

▼ なる多血質~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ なる夜叉神社~ (2, 0.0%)

1 に参籠, に參籠

▼ なる大きい~ (2, 0.0%)

1 祈願を, 鏡である

▼ なる大丈夫~ (2, 0.0%)

1 を可, 受けた

▼ なる大刀~ (2, 0.0%)

1 の柄, を取り

▼ なる大原~ (2, 0.0%)

1 に問う, はここ

▼ なる大和万歳~ (2, 0.0%)

1 の徒, の旅稼ぎ

▼ なる大和民族~ (2, 0.0%)

1 の思想, 大国民

▼ なる大和魂~ (2, 0.0%)

2 では片づけられない

▼ なる大変~ (2, 0.0%)

2 なこと

▼ なる大夫~ (2, 0.0%)

1 が如何様, の朱

▼ なる大尉~ (2, 0.0%)

1 になる, 及び同乗者等

▼ なる大川~ (2, 0.0%)

2 の水一面

▼ なる大望~ (2, 0.0%)

1 を企てる, を持つ

▼ なる大木~ (2, 0.0%)

1 の銀杏, は海辺

▼ なる大根~ (2, 0.0%)

1 の根, を手

▼ なる大樹~ (2, 0.0%)

1 なりき, の幹

▼ なる大橋文右衞門~ (2, 0.0%)

1 と云人, の方

▼ なる大江広元~ (2, 0.0%)

1 の後, の輩

▼ なる大河~ (2, 0.0%)

1 の日記, の胸

▼ なる大火~ (2, 0.0%)

1 にて六波羅, を示す

▼ なる大火輪~ (2, 0.0%)

1 は叫ぶ, よ

▼ なる大空~ (2, 0.0%)

1 に向, の始め

▼ なる大胆さ~ (2, 0.0%)

1 の結果, を備

▼ なる大菩薩峠~ (2, 0.0%)

1 の作者, の辻

▼ なる天井~ (2, 0.0%)

1 からむッくり, に注ぎ

▼ なる天人~ (2, 0.0%)

1 の群れ, を偽善

▼ なる天候~ (2, 0.0%)

1 として気象雑誌, の日

▼ なる天国~ (2, 0.0%)

1 とやらの権利, とを繋ぐ

▼ なる天地間~ (2, 0.0%)

1 の万物, の活力現象

▼ なる天恩~ (2, 0.0%)

1 と感謝, に接す

▼ なる天智天皇九年~ (2, 0.0%)

1 の庚午, の条

▼ なる天皇~ (2, 0.0%)

1 に常, をお

▼ なる太后~ (2, 0.0%)

1 にまみえ, はその

▼ なる太子~ (2, 0.0%)

1 の生涯, はすでにもはや

▼ なる太平洋~ (2, 0.0%)

1 の日の出, をし

▼ なる太平洋上~ (2, 0.0%)

2 の島嶼

▼ なる太郎~ (2, 0.0%)

1 は時々, よりも次郎

▼ なる太鼓~ (2, 0.0%)

1 ありと, のとろ

▼ なる失態~ (2, 0.0%)

1 に依り, に就い

▼ なる失策~ (2, 0.0%)

1 だと, はなかろう

▼ なる失言~ (2, 0.0%)

1 でしたな, をなした

▼ なる奇人的~ (2, 0.0%)

1 な奇行, 大理学者兼清博士

▼ なる奇遇~ (2, 0.0%)

2 である

▼ なる奉仕~ (2, 0.0%)

1 と共にあらゆる, を彼等

▼ なる奉公~ (2, 0.0%)

1 の実, をした

▼ なる女ども猥~ (2, 0.0%)

2 に卿等

▼ なる女の子半月前旅~ (2, 0.0%)

2 に出る

▼ なる女主人公~ (2, 0.0%)

1 が初め, はもちろん

▼ なる女兒~ (2, 0.0%)

1 なら假令旦那樣御夫婦, の手

▼ なる女君~ (2, 0.0%)

1 の託言, よなつかしき

▼ なる女帝~ (2, 0.0%)

1 がなお, が尚

▼ なる女形~ (2, 0.0%)

1 ってもの, の役

▼ なる女教師山本孝子女史~ (2, 0.0%)

2 はいつの間にか

▼ なる女達~ (2, 0.0%)

1 の住める, は

▼ なる女郎花其一~ (2, 0.0%)

2 と題し

▼ なる奴國~ (2, 0.0%)

1 を指せ, 即ち國史

▼ なる奴婢~ (2, 0.0%)

1 とが水辺, に問はん

▼ なる奴輩~ (2, 0.0%)

1 なり其許若年, は己

▼ なる奴隷~ (2, 0.0%)

1 が唱門師, であり沈黙

▼ なる好み~ (2, 0.0%)

1 にて中, を云

▼ なる好奇~ (2, 0.0%)

1 の眼, を振い起し

▼ なる好尚~ (2, 0.0%)

1 に適合, を以て文学

▼ なる好物~ (2, 0.0%)

1 があっ, であること

▼ なる好著~ (2, 0.0%)

1 なり, なりしが

▼ なる妹娘~ (2, 0.0%)

1 のお, の百合子

▼ なる妹早瀬~ (2, 0.0%)

2 に御

▼ なる妻たち~ (2, 0.0%)

1 に授産場, はよる

▼ なる姉妹~ (2, 0.0%)

1 が見る, は別段

▼ なる始め~ (2, 0.0%)

1 であったが, にてありき

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 が, であるから

▼ なる委員~ (2, 0.0%)

1 がジェネラシヨン・スポンタネ, を選ん

▼ なる姫だるま~ (2, 0.0%)

2 の染められた

▼ なる威三郎方~ (2, 0.0%)

1 へ運, へ遣したき

▼ なる威嚇~ (2, 0.0%)

1 とは最初, もふくまれ

▼ なる娘たち~ (2, 0.0%)

1 に問, のこと

▼ なる娘分~ (2, 0.0%)

1 の児, の春美

▼ なる娼家~ (2, 0.0%)

2 に過ぎぬ

▼ なる婦人ら~ (2, 0.0%)

1 のこと, の感謝

▼ なる婦女子~ (2, 0.0%)

1 のやう, の如き

▼ なる媒者~ (2, 0.0%)

2 の犠牲的行為

▼ なる嫉妬心~ (2, 0.0%)

1 と共にこういう, と頑強

▼ なる嫌悪~ (2, 0.0%)

1 すべきそして, を感ずる

▼ なる嫡男~ (2, 0.0%)

1 と六歳, の太郎信勝

▼ なる嬰児~ (2, 0.0%)

1 が母, にても美くし

▼ なる子ども~ (2, 0.0%)

2 をつれ

▼ なる子供たち~ (2, 0.0%)

1 の体, よ

▼ なる子供達~ (2, 0.0%)

1 の手, はたとえ

▼ なる子孫~ (2, 0.0%)

1 や賢明, を生じ

▼ なる子爵~ (2, 0.0%)

1 と明子, のなれ

▼ なる孔雀~ (2, 0.0%)

1 の如し, の羽

▼ なる字形~ (2, 0.0%)

2 若くは

▼ なる存在理由~ (2, 0.0%)

1 ありと, となつ

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 ちゃんと云う, の道

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 の孫

▼ なる学問的研究~ (2, 0.0%)

1 を理解, 特に文化

▼ なる学徒~ (2, 0.0%)

1 があれ, には不向き

▼ なる学者パリサイ人~ (2, 0.0%)

2 よ汝ら

▼ なる学者汝ら~ (2, 0.0%)

2 は預言者

▼ なる学術上~ (2, 0.0%)

1 の研究, の見地

▼ なる宇宙艇~ (2, 0.0%)

1 は今やぐんぐん, を作り得る

▼ なる安全~ (2, 0.0%)

2 なり

▼ なる安息~ (2, 0.0%)

1 という観念, をお

▼ なる宗家~ (2, 0.0%)

1 から分れ, の主人

▼ なる宗教的~ (2, 0.0%)

1 の死, の立場

▼ なる宗教的要求~ (2, 0.0%)

1 である, を感ぜず

▼ なる定め~ (2, 0.0%)

1 だったから, にて胴ふぐり親

▼ なる定吉~ (2, 0.0%)

2 は母親

▼ なる定評~ (2, 0.0%)

1 に値する, を与えられ

▼ なる宝玉~ (2, 0.0%)

1 であり泥中, なり

▼ なる宝珠~ (2, 0.0%)

1 の一, の玉

▼ なる実にどうも~ (2, 0.0%)

2 達観してる

▼ なる実存~ (2, 0.0%)

1 である限り, を証する

▼ なる実家~ (2, 0.0%)

1 にいた, に近き

▼ なる実相~ (2, 0.0%)

1 として強い, を認識

▼ なる実践~ (2, 0.0%)

1 において存在, は可能

▼ なる客體~ (2, 0.0%)

1 としては勿論, を認識

▼ なる宣告~ (2, 0.0%)

1 があった, は陸軍部内

▼ なる宮城野~ (2, 0.0%)

1 と云, と云い

▼ なる宮様~ (2, 0.0%)

1 であった, にお目にかかっ

▼ なる宮殿~ (2, 0.0%)

1 になる, も仏寺

▼ なる害毒~ (2, 0.0%)

1 は人間, を流し

▼ なる家内~ (2, 0.0%)

1 のお, の快楽

▼ なる家畜~ (2, 0.0%)

1 の相, の群

▼ なる家路~ (2, 0.0%)

1 のほう, を心配

▼ なる家風~ (2, 0.0%)

1 で封建, の中

▼ なる容易~ (2, 0.0%)

1 に抜く, に拔

▼ なる容色~ (2, 0.0%)

1 にすらけおされ, よき上

▼ なる宿直員~ (2, 0.0%)

2 の観察

▼ なる寄与~ (2, 0.0%)

1 をなした, をなし得ない

▼ なる寄物~ (2, 0.0%)

1 を吹き寄せ, 出ず

▼ なる寄與~ (2, 0.0%)

1 をなした, をなす事實

▼ なる密告~ (2, 0.0%)

1 があった, に接し

▼ なる密室~ (2, 0.0%)

1 になんありける, に導き

▼ なる密通~ (2, 0.0%)

2 の冒険

▼ なる富国~ (2, 0.0%)

2 の壮観

▼ なる富士山~ (2, 0.0%)

1 は裾野, を除外

▼ なる富太郎~ (2, 0.0%)

2 がスヤスヤ

▼ なる富者~ (2, 0.0%)

1 となっ, は既に

▼ なる富豪~ (2, 0.0%)

1 が没落, や貴族

▼ なる寒く~ (2, 0.0%)

1 なるさあ, なる天気

▼ なる寝台~ (2, 0.0%)

1 の下, の幕

▼ なる寝室~ (2, 0.0%)

1 に当っ, のテーブル

▼ なる寝返り~ (2, 0.0%)

1 の時, もする

▼ なる實例~ (2, 0.0%)

1 であらう, に數

▼ なる實相~ (2, 0.0%)

1 には聲, に目覺め

▼ なる寧ろ~ (2, 0.0%)

1 極端なる, 温柔の

▼ なる審美~ (2, 0.0%)

2 の学理

▼ なる対人圏~ (2, 0.0%)

1 と同様, にあ

▼ なる対策~ (2, 0.0%)

1 が必要, が講ぜられなけれ

▼ なる専門家~ (2, 0.0%)

1 の指揮, も知っ

▼ なる射影面~ (2, 0.0%)

2 にしかすぎない

▼ なる將來~ (2, 0.0%)

1 によつて惠まれ殆ど典型的發展, に生き

▼ なる尊き~ (2, 0.0%)

1 物皆を, 顔の

▼ なる尊公ら~ (2, 0.0%)

2 は虚無

▼ なる小さき~ (2, 0.0%)

1 花片が, 部屋に

▼ なる小三郎~ (2, 0.0%)

1 の助命願い, の助命願ひで

▼ なる小人~ (2, 0.0%)

1 と商売根性, を指摘

▼ なる小坊主~ (2, 0.0%)

1 に手引き, の法信

▼ なる小夜衣~ (2, 0.0%)

1 が丁度, のこと

▼ なる小天地想~ (2, 0.0%)

1 までは抽象的, を嘔

▼ なる小局~ (2, 0.0%)

2 に乾

▼ なる小柄~ (2, 0.0%)

1 な逞しい, な青年

▼ なる小波先生~ (2, 0.0%)

1 の文学会, の邸宅

▼ なる小犬~ (2, 0.0%)

1 のよう, の飛び跳ね

▼ なる小童~ (2, 0.0%)

1 が馬, の眼孔

▼ なる小箱~ (2, 0.0%)

1 には, の上

▼ なる小花~ (2, 0.0%)

2 ぞゆかしけれ

▼ なる小菊~ (2, 0.0%)

2 の様

▼ なる少く~ (2, 0.0%)

1 とも素直, とも行方

▼ なる少しく~ (2, 0.0%)

1 赤みか, 重き身體的精神的作業

▼ なる少年士官~ (2, 0.0%)

2 はおなじ

▼ なる少数~ (2, 0.0%)

1 と非, のもの

▼ なる尤も~ (2, 0.0%)

1 着実なる, 面白き材料

▼ なる尺度~ (2, 0.0%)

1 が存する, と法則

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 が宿, の庵

▼ なる尼寺~ (2, 0.0%)

1 の垣, へ參

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の姫百合, を虚冥

▼ なる尾州~ (2, 0.0%)

1 ですらこの, の縄張り

▼ なる居室~ (2, 0.0%)

1 の小, の方

▼ なる居間~ (2, 0.0%)

1 の障子, は我が

▼ なる屋敷~ (2, 0.0%)

1 へは予, もなく

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 が地中, の不

▼ なる屍体~ (2, 0.0%)

1 のみであった, は多分

▼ なる展望~ (2, 0.0%)

1 から展望, は

▼ なる山の神~ (2, 0.0%)

1 が迎, の為事

▼ なる山側~ (2, 0.0%)

1 とある, を攀じ

▼ なる山口惣右衞門~ (2, 0.0%)

1 の方, は此事

▼ なる山名~ (2, 0.0%)

2 が導かれた

▼ なる山嶺~ (2, 0.0%)

1 に面した, へ到達

▼ なる山川~ (2, 0.0%)

1 におし, の景

▼ なる山木~ (2, 0.0%)

1 に内通, の玄関前

▼ なる山本男~ (2, 0.0%)

2 は又

▼ なる山河~ (2, 0.0%)

2

▼ なる山稜~ (2, 0.0%)

1 の長く, を見

▼ なる山茶花~ (2, 0.0%)

1 の花, の開く

▼ なる山谷~ (2, 0.0%)

2 の間

▼ なる岩間~ (2, 0.0%)

1 の淀み, 洩る滴りも

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 には波, のよう

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 の茶屋

▼ なる崇高~ (2, 0.0%)

1 な信念, の創造者

▼ なる嶄巌~ (2, 0.0%)

1 である, の聳立

▼ なる巖谷小波先生~ (2, 0.0%)

1 が木曜會, の健勝

▼ なる川島家~ (2, 0.0%)

1 の門, は富み

▼ なる巡洋艦隊~ (2, 0.0%)

1 が厳重, は可也

▼ なる工場~ (2, 0.0%)

1 から各種, の人

▼ なる左右~ (2, 0.0%)

1 の壁, は蘆

▼ なる左大臣~ (2, 0.0%)

1 の一擧一動, の物

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 れを, を忘れ

▼ なる巻き羽織~ (2, 0.0%)

1 が目, でも知らるる

▼ なる布衣~ (2, 0.0%)

1 の下, を着

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 ひからの, ひであるに

▼ なる希臘~ (2, 0.0%)

1 が比較的, の哲学者

▼ なる希臘田野~ (2, 0.0%)

2 の夢

▼ なる希願~ (2, 0.0%)

1 と愛, をま

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 を投げ掛けあり, を拡げあり

▼ なる帰結~ (2, 0.0%)

1 として生まれるであろう, に約言

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の長く, は落ちぬ

▼ なる常世~ (2, 0.0%)

1 とはぜんぜん, は元

▼ なる常備軍~ (2, 0.0%)

1 あるが, なきも

▼ なる常連~ (2, 0.0%)

1 であった, の間

▼ なる常陸~ (2, 0.0%)

1 の居, の山

▼ なる常陸帯~ (2, 0.0%)

1 のかご, をたぐりつくし

▼ なる幇間~ (2, 0.0%)

2 といへ

▼ なる幕府~ (2, 0.0%)

1 の家奴, は建設

▼ なる平内~ (2, 0.0%)

2 が流行

▼ なる平凡~ (2, 0.0%)

1 な事, な事実

▼ なる平原~ (2, 0.0%)

1 の面, は木曾川

▼ なる平安~ (2, 0.0%)

1 の為め, の都

▼ なる平次殿~ (2, 0.0%)

2 でござるか

▼ なる平民~ (2, 0.0%)

1 に相違, の上

▼ なる平等~ (2, 0.0%)

1 といふ事, 無差別主義

▼ なる平衡~ (2, 0.0%)

1 を求める, を発見

▼ なる平面的存在~ (2, 0.0%)

1 は望み得べきでない, を持續

▼ なる年月~ (2, 0.0%)

1 だつた, を送り侍りぬ

▼ なる年表その他~ (2, 0.0%)

2 は後日

▼ なる幸い~ (2, 0.0%)

1 である, なこと

▼ なる幸三郎~ (2, 0.0%)

1 という倅, といふ伜

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の, の下

▼ なる幹部~ (2, 0.0%)

1 の緊張振り, の長

▼ なる幻想~ (2, 0.0%)

1 によく, は彼等

▼ なる幻燈~ (2, 0.0%)

1 のゆめ, の花輪車

▼ なる幼い~ (2, 0.0%)

1 学童たちに, 末弟の

▼ なる幼兒~ (2, 0.0%)

1 に優しき, を殺し

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 情は, 潭の

▼ なる幽霊~ (2, 0.0%)

1 にむかっ, の思想

▼ なる幽霊論者~ (2, 0.0%)

2 はたいてい実際

▼ なる広い~ (2, 0.0%)

1 愛の, 松原が

▼ なる広く~ (2, 0.0%)

1 大なる, 明きたる地

▼ なる広大~ (2, 0.0%)

1 な世界, な占領地域

▼ なる広岡~ (2, 0.0%)

1 の家, の琴

▼ なる広間~ (2, 0.0%)

2 よりは古風

▼ なる床の間~ (2, 0.0%)

1 にかざっ, の花瓶

▼ なる度ごと~ (2, 0.0%)

1 に巧み, に徳蔵おじ

▼ なる度胸~ (2, 0.0%)

1 に驚かざる, を養成

▼ なる度量~ (2, 0.0%)

1 もこの, を有し

▼ なる庭石~ (2, 0.0%)

1 でもあった, 曳きて

▼ なる廊下~ (2, 0.0%)

1 の妻戸, の突きあたり

▼ なる建設~ (2, 0.0%)

1 に至る, への積極的

▼ なる廻廊~ (2, 0.0%)

1 に参列, の半ば

▼ なる廻転~ (2, 0.0%)

1 にうちつれ, を賞し

▼ なる弁信~ (2, 0.0%)

1 の面, はかね

▼ なる弁証法的発展~ (2, 0.0%)

2 の結果

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 があった

▼ なる式場~ (2, 0.0%)

1 にほとんど, の光景

▼ なる弓門~ (2, 0.0%)

1 の, の頂

▼ なる弟子~ (2, 0.0%)

1 が彼, でもあった

▼ なる弱き心~ (2, 0.0%)

2 より出でしなれ

▼ なる弱味~ (2, 0.0%)

1 でなければ, は将来土地

▼ なる弱者~ (2, 0.0%)

2 が無慈悲

▼ なる強力~ (2, 0.0%)

1 とまれとこそ, にてその

▼ なる強盗~ (2, 0.0%)

1 の襲来, 現れ人一人殺害

▼ なる強風~ (2, 0.0%)

1 なるに, を侵し

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 三郎と, 太八

▼ なる当代~ (2, 0.0%)

1 の小説家, の才人

▼ なる当局~ (2, 0.0%)

1 および惰民, の取締方針

▼ なる形体~ (2, 0.0%)

1 について見ない, を備えたる

▼ なる形式主義~ (2, 0.0%)

1 のもの, の韻文

▼ なる形相~ (2, 0.0%)

1 の意義, を予想

▼ なる形静か~ (2, 0.0%)

2 なる彩

▼ なる彩美~ (2, 0.0%)

2 を保障

▼ なる彩色板刻~ (2, 0.0%)

2 の技術

▼ なる彼岸~ (2, 0.0%)

1 における合体, に達せし

▼ なる往來~ (2, 0.0%)

1 があつ, の人

▼ なる後家~ (2, 0.0%)

1 の主, の許

▼ なる後悔~ (2, 0.0%)

1 こそ発覚, の念

▼ なる後援~ (2, 0.0%)

1 でありお嬢様, のお蔭

▼ なる後者~ (2, 0.0%)

1 は一家, は到る

▼ なる後藤伯~ (2, 0.0%)

1 と争, と爭

▼ なる後醍醐天皇~ (2, 0.0%)

1 のみじめ, を再び

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 なり, は巧

▼ なる徒党~ (2, 0.0%)

1 が現われた, はみな

▼ なる徒輩~ (2, 0.0%)

1 が徘徊, であつ

▼ なる御上~ (2, 0.0%)

2 の御

▼ なる御子~ (2, 0.0%)

1 の治, は何

▼ なる御意~ (2, 0.0%)

1 らしい, を蒙り

▼ なる御手洗~ (2, 0.0%)

2 にて清め

▼ なる御用聞~ (2, 0.0%)

2 が風呂敷

▼ なる循環~ (2, 0.0%)

1 であった, は方法

▼ なる徳川家~ (2, 0.0%)

1 の譜代, を何で

▼ なる徴候~ (2, 0.0%)

1 は近代, を見せ

▼ なる徽章~ (2, 0.0%)

1 ある旗, でもあり

▼ なる心がけ~ (2, 0.0%)

1 となりたる, をしなくっ

▼ なる心ばえ~ (2, 0.0%)

1 のほどを述べたれ, やなほ

▼ なる心労~ (2, 0.0%)

1 にて急, もあろう

▼ なる心勞~ (2, 0.0%)

1 にて急, よ汝

▼ なる心持ち~ (2, 0.0%)

1 でいった, とこの世

▼ なる心掛~ (2, 0.0%)

1 かな, を新聞屋

▼ なる心的状態~ (2, 0.0%)

1 を省みる, を考え

▼ なる心身~ (2, 0.0%)

1 に応じ, の働き

▼ なる必然さ~ (2, 0.0%)

1 と無力さ, を理解

▼ なる必然性~ (2, 0.0%)

1 がある, があるだろう

▼ なる応酬~ (2, 0.0%)

2 なるべし

▼ なる忠君愛国~ (2, 0.0%)

1 などの岐路, の状態

▼ なる忠告~ (2, 0.0%)

1 で来年, を聴け

▼ なる忠実~ (2, 0.0%)

1 で強固, の政友

▼ なる思想上~ (2, 0.0%)

1 の先輩, の大

▼ なる思想自身~ (2, 0.0%)

2 が進歩的

▼ なる思潮~ (2, 0.0%)

1 の洶湧, は幾多

▼ なる思辨~ (2, 0.0%)

1 として, に耽る

▼ なる怠惰~ (2, 0.0%)

2 と無責任

▼ なる急務~ (2, 0.0%)

1 は将来, を持つ

▼ なる性慾図~ (2, 0.0%)

2 にふれる

▼ なる性格深遠~ (2, 0.0%)

2 なる心境

▼ なる性癖~ (2, 0.0%)

1 のセエラ, の一つ

▼ なる恋人達~ (2, 0.0%)

1 が雲雨, はそんな

▼ なる恐喝~ (2, 0.0%)

1 および数々, と数々

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 であるわるい, を知らざる

▼ なる恩恵~ (2, 0.0%)

1 をすら惜, を売る

▼ なる恩賞~ (2, 0.0%)

1 に均霑, を期待

▼ なる息吹~ (2, 0.0%)

1 の下, を窺

▼ なる息吹き~ (2, 0.0%)

1 がもたらしたい, の息

▼ なる恰も~ (2, 0.0%)

1 ハヴアナの, 女神の

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 は切に, を覺

▼ なる~ (2, 0.0%)

2 かな窈窕味

▼ なる悪く~ (2, 0.0%)

1 なるという, 疲れた午後

▼ なる悪徳~ (2, 0.0%)

2 のほか

▼ なる悪態~ (2, 0.0%)

1 が口, で浮足立った

▼ なる悪業~ (2, 0.0%)

2 を作る

▼ なる悪漢~ (2, 0.0%)

1 であり長く, といえ

▼ なる悪癖~ (2, 0.0%)

1 があつ, をこの

▼ なる悲嘆~ (2, 0.0%)

1 に, を招いた

▼ なる悲惨~ (2, 0.0%)

1 がや, なる嫌悪

▼ なる悲痛~ (2, 0.0%)

1 とそれゆえ, の裡

▼ なる情報~ (2, 0.0%)

1 があったであります, と莫大

▼ なる情意臻つて詞華之~ (2, 0.0%)

2 に順

▼ なる情慾~ (2, 0.0%)

1 の征服者, もない

▼ なる情熱的~ (2, 0.0%)

2 の人格

▼ なる情調~ (2, 0.0%)

1 の統一, を湛

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 いこと, の主張

▼ なる惡事~ (2, 0.0%)

1 をカムフラージユ, を申

▼ なる惣領息子~ (2, 0.0%)

1 が尋ねた, をふだん

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 毒を, 虐性の

▼ なる想像能力~ (2, 0.0%)

2 を信ずる

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 の文, を去ら

▼ なる愉悦~ (2, 0.0%)

1 である, のため

▼ なる意中~ (2, 0.0%)

2 を信じ

▼ なる意気地~ (2, 0.0%)

1 と怜悧, なき心臓

▼ なる意識形態~ (2, 0.0%)

2 の根柢

▼ なる愚者~ (2, 0.0%)

1 あらず, にならね

▼ なる愛国者~ (2, 0.0%)

1 なりき, の一人

▼ なる愛好者~ (2, 0.0%)

1 を持っ, を持つ

▼ なる愛惜~ (2, 0.0%)

1 と眞理, の念

▼ なる愛憐~ (2, 0.0%)

1 と同情, の情

▼ なる感受性~ (2, 0.0%)

1 は持ち, をはたらかせる

▼ なる感歎~ (2, 0.0%)

1 であろう, の時

▼ なる感激家~ (2, 0.0%)

2 に化し

▼ なる感能~ (2, 0.0%)

1 の印象, の極度

▼ なる慧眼~ (2, 0.0%)

2 を少し

▼ なる慶喜~ (2, 0.0%)

1 も遂に, を総裁

▼ なる慾情~ (2, 0.0%)

1 の混, は忽ち

▼ なる憂悶~ (2, 0.0%)

2 を風

▼ なる憂慮~ (2, 0.0%)

1 と不安, より出でた

▼ なる憂鬱~ (2, 0.0%)

1 なるそれ, を投げかけられ

▼ なる憎しみ~ (2, 0.0%)

1 と侮蔑, と憐みと

▼ なる憎悪~ (2, 0.0%)

1 のみを懐いた, の念

▼ なる憐れ~ (2, 0.0%)

1 なもの, なる犠牲者

▼ なる憲政~ (2, 0.0%)

2 の運用

▼ なる憲法~ (2, 0.0%)

1 による偉大, を得よう

▼ なる懺悔~ (2, 0.0%)

1 をすれ, をも何

▼ なる成熟~ (2, 0.0%)

2 した著作

▼ なる成語~ (2, 0.0%)

1 にたどりついた, は

▼ なる我が国~ (2, 0.0%)

1 の実業家, を呼んだ

▼ なる我が家~ (2, 0.0%)

1 へ歸, より雪

▼ なる我ら~ (2, 0.0%)

1 のため, の友軍

▼ なる戦場~ (2, 0.0%)

1 に立ち戻っ, はそれ

▼ なる戦士~ (2, 0.0%)

1 が立ち上がり, は斯

▼ なる戦局~ (2, 0.0%)

1 だ, を背景

▼ なる戦慄~ (2, 0.0%)

1 におそわれ, を覚えた

▼ なる戦法~ (2, 0.0%)

1 をとっ, をもっ

▼ なる戦闘~ (2, 0.0%)

1 を交え, を期待

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 と稱, に連れり

▼ なる所存~ (2, 0.0%)

1 の下, を固め

▼ なる所有~ (2, 0.0%)

1 れども, を意味

▼ なる所行為的直観的~ (2, 0.0%)

2 なる所

▼ なる手つき~ (2, 0.0%)

1 にて得, をなし

▼ なる手利き~ (2, 0.0%)

1 でありました, であるそう

▼ なる手掛り~ (2, 0.0%)

1 があっ, となせし

▼ なる手筈~ (2, 0.0%)

1 がきまっ, になっ

▼ なる手続き~ (2, 0.0%)

1 が済まない, の下

▼ なる手裏剣打ち~ (2, 0.0%)

1 の少年, の芸人

▼ なる手記~ (2, 0.0%)

1 ではない, はここ

▼ なる手首~ (2, 0.0%)

1 が紐, の問題

▼ なる打撲傷~ (2, 0.0%)

2 を受けし

▼ なる批評眼~ (2, 0.0%)

1 と云わね, を見る

▼ なる批難~ (2, 0.0%)

1 というべきである, の前

▼ なる技師~ (2, 0.0%)

1 となれり, は徳

▼ なる技能~ (2, 0.0%)

1 を以て能, を要する

▼ なる抒情的~ (2, 0.0%)

1 でメロディアス, な組唄

▼ なる投機手段~ (2, 0.0%)

2 に成功

▼ なる折戸~ (2, 0.0%)

2 を入れ

▼ なる折柄~ (2, 0.0%)

2 殊にその

▼ なる抵抗~ (2, 0.0%)

1 を突然, を見る

▼ なる拙者~ (2, 0.0%)

1 の宅, の隱

▼ なる招聘~ (2, 0.0%)

1 にも応ぜず, をも退け

▼ なる拡大~ (2, 0.0%)

1 としてそれぞれ, を生存

▼ なる持參金~ (2, 0.0%)

1 の澤山有養子, を要

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 のさき, もてる

▼ なる指令~ (2, 0.0%)

1 を之, を発した

▼ なる指先~ (2, 0.0%)

1 がまさに, へときどき

▼ なる挨拶他~ (2, 0.0%)

2 の情愛

▼ なる振り~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ なる挿絵~ (2, 0.0%)

2 に私

▼ なる掃除人足~ (2, 0.0%)

1 であったが, の小

▼ なる推移~ (2, 0.0%)

1 が一種, を敬っ

▼ なる推論~ (2, 0.0%)

1 と十全, を好み

▼ なる推量~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 だぞ, となるなり

▼ なる損亡~ (2, 0.0%)

1 を受け, を蒙る

▼ なる摂理~ (2, 0.0%)

1 でありましょうか, の原因

▼ なる擁護者~ (2, 0.0%)

1 として殿下, の一人

▼ なる操縦~ (2, 0.0%)

1 によってその, の力

▼ なる支倉~ (2, 0.0%)

1 を呑ん, を屈服

▼ なる支度~ (2, 0.0%)

1 をさせ, をする

▼ なる支持者~ (2, 0.0%)

1 でその, と見

▼ なる支那人~ (2, 0.0%)

1 が臨終, とを同一視

▼ なる改良~ (2, 0.0%)

1 が期待, を施したる

▼ なる攻撃者~ (2, 0.0%)

2 の位地

▼ なる放蕩~ (2, 0.0%)

1 であります, の結果

▼ なる政治上~ (2, 0.0%)

1 の人物, 及び道徳上

▼ なる政治劇~ (2, 0.0%)

1 の舞台, の舞臺

▼ なる政治的動力~ (2, 0.0%)

1 とは常に, の文化

▼ なる政略たる~ (2, 0.0%)

2 を疑

▼ なる政綱~ (2, 0.0%)

2 は殆ど悉く

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 ひが, ひの

▼ なる敗北~ (2, 0.0%)

1 と愛国者坂口安吾氏, を喫した

▼ なる敗者~ (2, 0.0%)

1 に対して感ずる, よ君

▼ なる教授細目~ (2, 0.0%)

2 に載つ

▼ なる敬愛~ (2, 0.0%)

1 の念, を捧げ

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 がそれ, を有っ

▼ なる数々~ (2, 0.0%)

1 の新, の物品

▼ なる数かぎり~ (2, 0.0%)

2 なき哀愁

▼ なる数多~ (2, 0.0%)

1 の人々, の巡回文庫

▼ なる数日~ (2, 0.0%)

1 が続いた, もある

▼ なる敷石~ (2, 0.0%)

1 の上, を隔て

▼ なる數字~ (2, 0.0%)

1 が記され, だと

▼ なる文字一字~ (2, 0.0%)

2 にても読

▼ なる文学上~ (2, 0.0%)

1 の理想世, の閲歴

▼ なる文学絵画~ (2, 0.0%)

1 といふや, の世

▼ なる文明開化~ (2, 0.0%)

1 の方, の東京

▼ なる文藝~ (2, 0.0%)

1 でなければ, に依る

▼ なる文辭~ (2, 0.0%)

1 であ, に眩惑

▼ なる文面~ (2, 0.0%)

1 を正面, 思ひも

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 あり, をなした

▼ なる料理店~ (2, 0.0%)

1 にとにかく, にとに角引

▼ なる料簡~ (2, 0.0%)

1 でもなかろう, でゐる

▼ なる斜面~ (2, 0.0%)

1 における進歩, を奔下

▼ なる断案~ (2, 0.0%)

1 を下さう, を下された

▼ なる新兵器~ (2, 0.0%)

1 の模型, もなく

▼ なる新婦~ (2, 0.0%)

1 の家, も亦

▼ なる新家~ (2, 0.0%)

2 の御新造

▼ なる新聞社~ (2, 0.0%)

1 に出勤せり, より

▼ なる方便~ (2, 0.0%)

1 なりというもその, を待つ

▼ なる方策~ (2, 0.0%)

1 により輝かしき, をおのれ

▼ なる方言~ (2, 0.0%)

1 は一つ, は見付からない

▼ なる施設~ (2, 0.0%)

1 は住宅, を保有

▼ なる旅宿~ (2, 0.0%)

1 に歸, の伴侶

▼ なる旅順~ (2, 0.0%)

1 に赴いた, の戦

▼ なる日中~ (2, 0.0%)

1 はどう, は夏

▼ なる日子~ (2, 0.0%)

1 を豫言, を閲せし

▼ なる日本アルプス~ (2, 0.0%)

1 の大, を仮に

▼ なる日本政府~ (2, 0.0%)

2 の措置

▼ なる日本的自然~ (2, 0.0%)

2 の音楽

▼ なる旧都~ (2, 0.0%)

1 において各国, の古蹟

▼ なる早い~ (2, 0.0%)

1 といふより, ものだ

▼ なる早く~ (2, 0.0%)

1 消して, 片づけて

▼ なる明るい~ (2, 0.0%)

1 部屋でした, 雨ふる

▼ なる明暗~ (2, 0.0%)

1 の交替, を識別

▼ なる昔語り~ (2, 0.0%)

1 がかくいろいろ, となり

▼ なる昔風~ (2, 0.0%)

1 であって, の継続

▼ なる星亨氏~ (2, 0.0%)

2 を軍師

▼ なる春徳寺改築~ (2, 0.0%)

2 のため

▼ なる春日~ (2, 0.0%)

1 かがよ, を仰ぎけり

▼ なる~ (2, 0.0%)

1 一日夕方頃より, 四十年七月末

▼ なる昨日~ (2, 0.0%)

1 の紅顔今日, まで武蔵殿

▼ なる昼間~ (2, 0.0%)

1 には多く, の山容水態

▼ なる時これ~ (2, 0.0%)

1 を歌, を歌う

▼ なる時には~ (2, 0.0%)

1 殆ん, 狐に

▼ なる時世~ (2, 0.0%)

1 が来れ, の子

▼ なる時代事業~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ なる時候~ (2, 0.0%)

2 だとか

▼ なる時大事~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ なる時小日向~ (2, 0.0%)

2 のお

▼ なる時屋~ (2, 0.0%)

2 の棟

▼ なる時私~ (2, 0.0%)

1 の国, は雨

▼ なる時美~ (2, 0.0%)

2 に彼

▼ なる時間