青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「におい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

なんだか~ なんで~ ~なんと なんと~ なんとか~ なんとなく~ なんとも~ なんにも~ なんら~ ~におい
におい~
~にくい にくい~ にこにこ~ にわかに~ ~ぬ ぬ~ ~ぬい ぬい~ ~ぬけ ぬけ~

「におい~」 1356, 15ppm, 7627位

▼ におい~ (514, 37.9%)

39 して 33 する 21 した 10 漂って 9 鼻を 8 するよう 7 ある 6 しました 5 します, すると, ただよって 4 かすかに, 流れて 3 あって, したよう, してきや, しみついて, するから, 鼻に

2 [22件] あった, お嫌い, したから, したので, しますか, しみ込んで, するが, するじゃ, するの, するので, するばかり, するん, ついて, どこからか, ぷんと鼻, ぷんぷん鼻, ほのかに, プーンと, 室に, 残って, 着物に, 立って

1 [296件] あたりに, あったばかり, あぶらぎった体臭, あやしいまで, ありは, あります, ありフランス映画, あるじゃあるめえし見, あると, あるの, あるらしいの, あれば, いい, いいので, いたさないでも, いたします, いたしますわ, いっそうつよく, いっそうひどい, いっぱいでした, いっぱいに, いつまでも, いまも, いやで, いよいよ濃く, うかんで, うしろから, うむれて, お部屋, お高, かなり多い, かんばしくつい, こころよく金五郎, ことに強く, この世に, この男固有, こめて, こめ男女, さっきから, しかけて, したし, したもの, したよ, したり, したん, しっとりと, してる, しましたんで, しますこと, しますな, しますね, しみこんで, しみてるじゃ, しみ通って, しよったちゅうけ, し可哀そう, し植木鉢, し茎, すっかりどぎつい, すっと感じられ, すっと鼻, するか, するこう, するじゃござんせんかい, するぜ, するぞ, するとは, するなと, するね, するばい, する二枚, する所, する時, する晩, する梯子, する筈, する薄暗い, すれば, そくそくと, そこらを, そのからだ, その体, その動作, その辺り, その部屋一ぱい, それからは, たしかに, ただよいときどき, ただよい南洋でき, ただよい揺れた, ただよい揺れて, ただよい木箱, ただよう, ただようの, ただよった, たちこめて, たてば, たまらないほど, たまらなく好き, ちっとも無い, ちゃんとわかる, ついて行ったん, つうんと, つめたい微風, つめたく鼻, つよいところ, つよくする, とてもすき, どこかで, どこからとも, ないと, ないの, なお僕, なかった, なくなって, なにかしら, なんの, ひとしきり鼻, ひろがって, ふたりの, ふとし, ふんわりのっ, ぷうんと先生, ぷうんと触れ, ぷうんと鼻, ぷんとかおりました, ぷんとする, ぷんとにおっ, ぷんと来た, ぷんと立った, ぷんと籠っ, ぷんぷんし, ぷんぷんします, ぷんぷんする, ぷんぷんただよっ, ぷんぷんにおう, まざって, まだ今, まだ新しく, むうっとテラスの, むせかえるよう, むせっぽく, むっとただよっ, むっと部屋中, むっと鼻, むんむんと, もう二階, やってきた, やみに, ようやく葉子, よくて, よく悲劇, わからねえの, わたしにとっては, スッカリ消され, プンとして, ポケット小僧の, ムラムラと, 一層それ, 一抹の, 上あごや, 上る, 乗客の, 交って, 人々の, 人混みの, 人間を, 体を, 何とも言えん, 何も, 先生の, 全市を, 全然ない, 全身に, 冷たかった, 半蔵らの, 厭で, 台所に, 周囲の, 嗅がれた, 四辺一杯に, 地面に, 夜道に, 大きらい, 大すき, 大地に, 大嫌いに, 大空に, 好きでたまらぬ, 室内に, 家中に, 寸分ちがわない, 寺の, 少しした, 少しよけい, 少女の, 川から, 強くただよっ, 強くて, 強く彼女, 彼女の, 往来まで, 恋しいといった, 恋しく感じられた, 愚かな, 感じられた, 感じられて, 感ぜられた, 感ぜられる赭土色, 懐かしい, 所謂大東亜戦争の, 抜けない限り心底, 拡がって, 支那の, 散って, 景気よく, 暗い壁, 暗の, 最も強く, 有る, 有るか, 本能の, 柱から, 栄五郎に, 桃の, 武蔵の, 汗に, 沁みて, 沈みかけて, 泥臭く通っ, 流れる, 浮動し, 海風に, 消えて, 消えなかった, 深くしみこん, 満ちた室, 漂い残って, 漂うて, 漂うに, 漂った, 濃いという, 濃厚に, 生あたたかく漂っ, 生命だ, 生活の, 町の, 畳まれて, 発するくらいに, 皆一つ, 盈ちて, 直に面, 眼に, 私らの, 秋の, 稲吉の, 立ちこめて, 立ちました, 立ち昇って, 立ち迷って, 聴かれるよう, 胸まで, 臭かった, 艶かしく自分を, 芬々と, 芬と, 葉子の, 蒸れて, 蒸れ立って, 薄いよう, 薫梅の, 行宮の, 近づいて, 近づきました, 近づくまえに, 運ばれて, 遠くにまで, 邸内に, 部屋いっぱいに, 部屋じゅうに, 部屋の, 部屋中に, 鋭く鼻, 鍋から, 閃いた, 間近だった, 闇黒に, 陰気に, 陽炎の, 隈なく, 障子に, 霧の, 面に, 風に, 鼻の, 鼻へ

▼ におい~ (277, 20.4%)

22 かいで 8 かぎつけて, 嗅いで, 嗅ぐと 6 かいだ, かぎながら 5 かぐと, 嗅いだ, 運んで 4 持って 3 かぐよう, させて, 嗅ぎながら, 放って, 発散させ, 送って 2 かぎつけた, させながら, ふりまいて, 思い出す, 感じた, 感じて

1 [170件] おいて, おくりました, かいだが, かいだこと, かいだの, かいだもの, かいだよう, かいだ時, かいだ犬, かがずに, かがせて, かがせました, かがせる, かきたてる, かぎおなか, かぎだした, かぎだしたん, かぎつけたの, かぎつけたらしくいきなり, かぎつけたらしくにわかに, かぎつけたらしくチョロチョロ, かぎつけること, かぎつけるだろう, かぎつけるの, かぎつけるのに, かぎつけるわたし, かぎとった, かぎなさい, かぎました, かぎわけたらしくうう, かぎわけて, かぎわける, かぎわけるからね, かぎ出して, かぎ合いました, かぎ誰, かぐこと, かぐといった, かぐの, かげば, かごうと, きれいに, この曹司, さえかぎわけた, さがして, させてるじゃ, させました, させ乍ら, さもうま, して, しみじみかぐ, すぐ思わせる, そこに, その笑い声, それほど身, そろそろと, ただよわす, ただよわせた, ただよわせて, たてて, つけた酒, つけて, つけながら, なくしたいと, なくして, なつかしもうと, のこして, はなって, ふくみ太陽, ふくんで, ふと嗅ぎつけ, ぷんぷんさし, まぜると, むさぼって, もちいわゆる, もって, プンプン嗅がせられた, プーンと, 中心として, 久しぶりに, 付加する, 余計に, 便りに, 優しくかぎ, 光らせて, 其時なつかしく, 出し得る自信, 出すからには, 合わせただけ, 君の, 吸いながら, 問う人, 喜ぶという, 嗅いだか, 嗅いだの, 嗅いだら一緒, 嗅いだり, 嗅いだ途端信吉, 嗅がされたかと, 嗅がせました, 嗅ぎたいと, 嗅ぎつけたと, 嗅ぎつけた獵犬, 嗅ぎとろうと, 嗅ぎはじめた少年, 嗅ぎぼろぼろ, 嗅ぎましたので, 嗅ぎ付けたに, 嗅ぎ付けて, 嗅ぎ弁松, 嗅ぎ知った黒い, 嗅ぎ知って, 嗅ぐ, 嗅ぐの, 嗅ぐよう, 嗅ぐセルカーク, 園内に, 如実に, 始終気, 子供心にも, 少しも, 強く感じ, 心に, 忘れたゆえ, 快く鼻, 思い出させるもの, 思い出した, 思い出すと, 思って, 想い出した, 想った, 感じなかったが, 感じると, 感ずるくらい, 慕って, 持つ簪, 持つ風, 携えて, 撒きちらしながら, 放つ, 放つ土中, 散らさなければ, 散らしたきらびやか, 散らし火鉢, 服に, 染ませた艶, 残して, 求めたの, 消そうと, 溶かしこんで, 発する硫化水素, 発散し, 盆に, 知って, 立てた, 立て脂, 考えまいと, 胸苦しい位, 蔵し, 表に, 見廻して, 見附けたそう, 覚えさせその, 誘うの, 身に, 送りこむ, 部屋じゅうに, 闇に, 順々に, 齎らし

▼ におい~ (114, 8.4%)

5 中に 4 するもの 3 ような 2 する水っぽい, ように

1 [98件] あとを, あるかめ, あるエロティック, ある女, ある武将, ある火, ある食堂, いいこと, いい熱気, いい花, いい顔, うえに, おしろいの, かんばしさ, きつい淋しい室, こもった重くるしいうっとうしい, しそう, して, するあの, するうす, するうす暗い, するかんじおくぶかい, するその, するとこ, するど, するはず, するばら, するひえびえ, するみかん, するキス, するメク, するヴァリカン, する人たち, する仕事着, する写真, する口臭, する団扇, する国, する塀, する夜色, する女, する妻, する室, する微風, する手, する暗い, する森, する歌, する油, する潟, する緑色, する線香, する花, する診察室, する遊園, する部屋, する陽ざし, する風, する風呂場, する風景, ただよう木造, ために, ない生き, なかに, なくなるころ, ほうへ, まだ新しい, むっとする, 中から, 代わりに, 似かようて, 小雨である, 工合い, 強い間, 強い黄色い枯葉, 彼女に, 懐かしさ, 方が, 染んだの, 残った遺品, 沁んだ着物, 沁んだ紫, 油を, 流れて, 消えたこと, 混じって, 混った, 立ちのぼって, 繊細な, 薫香を, 覚えられるこの, 説明を, 追憶, 間から, 高いの, 高い宮, 高い澄んだ, 麗しい刀

▼ におい~ (57, 4.2%)

2 みちて, 惹かれて, 覚えが

1 [51件] くるまれて, この特殊, すべては, ちがいありません, つつまれた, つつまれながら, ひたって, ひたりながら, まざって, まじって, みちあたり, みちたたそがれ, むせたこと, むせて, むせるよう, 人馬とも, 仄明るい, 似たにおい, 似て, 包まれて, 向って, 吹かれて, 哀しい愛着, 噎せんで, 困るわけ, 変って, 心を, 忍び歩き, 悩まされること, 感じる, 掠められたが, 朦朧として, 比して, 気がついて, 混って, 湿って, 滲透され, 眠りを, 美味を, 興味が, 蒸れ返って, 襲われる, 近いもの, 遊びまわっ, 附きまとわれて, 顔を, 飢えて, 馬春堂を, 驚いて, 魅力を, 鼻孔を

▼ におい~ (52, 3.8%)

2 お嫌い, 彼の, 私を

1 [46件] いいました, いいん, いつまでも, いよいよ包, この上, この前, さっき小林少年に, しないよう, ついに彼女, とたんにぼく, とてもほか, どういうもの, どこの, ない, ないでしょう, なくなん, にわかに薄らい, また騒然たる, まだ菜穂子, イリスの, バラックの, 並みはずれな, 中の, 五町も, 今は, 伝わって, 全然消え, 地球の, 小川を, 屠場に, 広い囲炉裏ば, 強烈に, 御飯の, 持って, 最も強烈, 濃くなった, 私たちの, 私の, 肌から, 薫香を, 西洋菓子の, 誰にも, 過去った, 金五郎の, 附近に, 震災直後の

▼ におい~ (51, 3.8%)

2 なって, 一緒に

1 [47件] いいすべて, いいまことに, いっしょに, いったら, おしろいの, がらんと, ほこりっぽい, まじって, まを, クチャクチャクチャと, ジンタの, ハモニカの, 一作一作が, 一脈の, 人いきれの, 仏前に, 何ともいえない, 入江の, 同じよう, 味が, 味とを, 噴っ切れた, 士卒たちの, 多数の, 嫌疑者の, 怒声と, 戦乱の, 木材の, 混ぜたよう, 湿った空気, 熱とを, 田園の, 白花を, 眠たげ, 答えるのに, 美しい少年, 腐敗臭が, 自分らが, 葉の, 葱と, 薪の, 襟あしが, 赤ん, 軽い樟脳, 陰欝な, 香の, 麦こがし

▼ におい~ (45, 3.3%)

2 なすったん

1 [43件] いっぱいでした, いっぱいです, かぎ知った, くださいました御, くださったから, くだせれば, ただならぬ混雑, つつんで, でも, なさいました, なさい御, なさつたな, なされ, なされしば, なされたころ, なされ何やかや, なさろうなんぞという, なすった, なすったと, なすったもの, なすって, なすっても, ひどく人間, ぷんぷんする, もう暗かっ, られる, 主人を, 咽返り, 嗅ぎつけるん, 塗りつぶされて, 物質を, 畳の, 知れる, 統括され, 解る, 遊ばされ, 遊ばされました, 遊ばされ半月あまり, 遊ばしますぞ, 遊ばすので, 遊ばす貴, 重いの, 野鼠の

▼ におい~ (37, 2.7%)

2 して, しなかった

1 [33件] いいの, いと高き, かがなかった, した, しないが, しないの, しなかったの, しなければ, する, するので, せぬ, つい鼻, ない, なかった, なにか見知らぬ, ひろがって, ほのかに, また永久, 今では, 劣って, 可懐い, 味も, 嗅いで, 感じない, 昔よりは, 民間に, 深き紅梅, 煙も, 目の, 良いにおい, 身に, 近い, 高いといった

▼ におい~ (17, 1.3%)

2 なあ, よ

1 [13件] いいにおい, かめざし, か知らねえ, が米屋, こと, て, というの, とかそういった, と思った, と言う, な, の, のが

▼ におい~ (17, 1.3%)

1 [17件] かになった, この家, その身自身, どよめきや, な, コールタールの, ポンツクの, 八助が, 味が, 味も, 器物の, 形や, 患者の, 畳の, 若葉の, 読経は, 響きは

▼ においでなさる~ (8, 0.6%)

1 お客さまたちにも, お年寄, と思っ, と町, の, のだ, のでござんす, のに当世の

▼ においでも~ (5, 0.4%)

1 あれば, かがせてから, かぐよう, するというの, 嗅いで

▼ においという~ (5, 0.4%)

2 ものが 1 のは, ものは, ものを

▼ においあらせいとう~ (4, 0.3%)

2 の季節 1 がパリ, の栽培

▼ においとが~ (4, 0.3%)

1 むせっぽく, 一致する, 葉子の, 言いも

▼ においと共に~ (4, 0.3%)

1 中の, 人を, 滅びて, 部屋の

▼ においにも~ (4, 0.3%)

1 だんだん慣れ, 寧楽の, 若い女房たち, 馴れて

▼ においから~ (3, 0.2%)

1 彼は, 畜生ながらも, 脱け

▼ においじゃ~ (3, 0.2%)

1 ないか, ねえな, ねえよう

▼ においすら~ (3, 0.2%)

1 あきらかに, ある, するの

▼ においとともに~ (3, 0.2%)

1 四六時中尖った, 夜は, 昔ながら南

▼ においなんか~ (3, 0.2%)

1 あること, しないと, 押し付けられちゃ

▼ においには~ (3, 0.2%)

1 われわれに, 乏しい, 閉口し

▼ におい~ (2, 0.1%)

1 何かが, 類似の

▼ においこぼれる~ (2, 0.1%)

1 口もとの, 年増女の

▼ においさえ~ (2, 0.1%)

1 もさせなかった, 開け放した窓

▼ においすらも~ (2, 0.1%)

1 かぐこと, して

▼ におい~ (2, 0.1%)

1 出ずる, 出づる

▼ においだけが~ (2, 0.1%)

1 ただよった, 鼻に

▼ においだけは~ (2, 0.1%)

1 だれにだって, よくつけ

▼ においだけを~ (2, 0.1%)

1 かがして, 感じて

▼ においであった~ (2, 0.1%)

1 がしかしまた, のだ

▼ においである~ (2, 0.1%)

1 かを知ろう, ことが

▼ においでの~ (2, 0.1%)

1 ころは, 和田さん達紫派の

▼ においでは~ (2, 0.1%)

1 真似が, 腹は

▼ においで下さる~ (2, 0.1%)

1 かという両国辺, と寝室

▼ においとは~ (2, 0.1%)

1 いまだにおれ, 感ぜられた

▼ におい~ (2, 0.1%)

1 のだ, んだ

▼ においなし~ (2, 0.1%)

1 た時, にはもはや

▼ においなどの~ (2, 0.1%)

1 ついて, 身に

▼ においによって~ (2, 0.1%)

1 条件反射を, 獲物の

▼ においまでが~ (2, 0.1%)

1 わかるから, 半蔵には

▼ においより~ (2, 0.1%)

1 先に, 高貴だ

▼ においをも~ (2, 0.1%)

1 すこし上等, 蒸れ立てて

▼ におい山路~ (2, 0.1%)

1 たどりゆきかな, は冥土

▼1* [79件]

においいり豆味噌おでん焼きする, においつゆを, においおこせよ梅の, においかも知れぬ, においかれがあれ, においがくゆりかかるよう, においがねにんにく灸の, においぐらいはついて, においぼるる白無垢小袖, においこしらえのぐあいを, においこの二つが, においそうだった, においそっくりだった, においそれらの道具だて, においそんなものは, においだの油の, においだろうか, においであり誰でもとの, においであろうかと彼, においでしたね, においでしょうああうっとり, においででしたか, においででしたらあの男, においでという意味の, においでなかったら仲間の, においといったような, においとか響きとか, においとでもいったよう, においとに対してなんという, においとるが一年, においとを私の, においどころじゃねえ, においどころかばりばり障子, においなど洗い消してから, においなどが苦しいほどの, においなどを嗅ぎながら, においなりともと恋しがり, においなんぞたァ, においに対して乱歩氏が, においねと静子が, においのねえその, においのりをし, においはらぺこの, においばかりかがしたきり, においばかりが消え残りました, においばかりは少なくも当時, においばりになりました, においほど記憶を, においもろとも新聞, においやさしさ細やかさ虚淡, においやら浅草紙の, においやらがすぐ頭, においやらといっしょに, においわいの音楽, においをさえ嗅がせた, におい一しょにいた, におい七厘の炭, におい主人の変装, におい味方が味方, におい帯刀の威, におい強い顎と, におい緑の, においの香, においのにおい, におい煙草羊毛ともう, におい牛肉と山高帽, におい白い服装の, におい白粉剥げの, においの行李, におい腐敗したもの, におい茂る春の, におい葉煙草のにおい, におい蕎麦粉と里芋, におい逃がさないで, におい銀杏の梢, におい青あおした草, におい響き移りおもかげ, におい食料脂のにおい, におい高く咲いて