青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「なく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~なから なから~ ~なかろう なかろう~ ~ながめ ながめ~ ~なき なき~ なきゃ~ ~なく
なく~
~なくし なくし~ なくっ~ ~なくなっ なくなっ~ ~なくなった なくなった~ なくなり~ ~なくなる なくなる~

「なく~」 131393, 1262ppm, 68位

▼ なく~ (12389, 9.4%)

72 よかった 68 何であろう, 困って 42 自分の 41 どうする, 何か 38 いい 31 さへ, それを 27 それは, 他の 26 いいの, 人間の 25 それが 23 いいん, 困る 22 一つの 21 或る, 私の 20 なんであろう, 何の 19 ならないもの 18 私は, 誰が 17 彼の 16 い, た, ならぬもの, 一種の, 何であらう, 困つて, 逆に 15 云わば, 何でしょう 14 すんだの, ただの, よい 13 いいと, 反対に, 彼は, 自分が 12 これは, なんで, 何だ, 日本の 11 社会の 10 どうしましょう, どこか, 一定の, 伸子は, 現実の, 誰である 9 あの人, いいから, すむの, はね, ほかの, 人に, 人の, 人間が, 弱って

8 [11件] どうしよう, ほんとうの, よろしい, 何である, 却て, 多くは, 死んで, 済んだ, 生きて, 自己の, 過ぎた

7 [21件] いいよ, お前は, すむ, そこに, そこには, よいと, よいの, 事物の, 二つの, 人を, 今日の, 例の, 女の, 家の, 心の, 文化の, 普通の, 気の毒だ, 自分を, 自然の, 非常に

6 [30件] あなたの, かなは, すべての, すんだ, そのかわり, その中, それに, ならない人, なんでしょう, まあよかっ, もつと, わたしが, 今の, 他人の, 何う, 何だろう, 何です, 何と, 何に, 別の, 却ってその, 困ると, 困るん, 多くの, 存在の, 客観的な, 彼女の, 自分で, 自分に, 自然に

5 [41件] あれは, いいでしょう, いいです, いいね, いいのよ, いいわ, いけない, すむよう, その人, その点, それらの, どこかの, どこに, なんだろう, 世界の, 人間を, 今度は, 仕方が, 他に, 何かの, 何よりも, 個人の, 兄の, 可い, 君が, 困った, 困つた, 地球の, 彼が, 彼女は, 後に, 残念だ, 済んだの, 濟んだ, 現実に, 生きた人間, 生活の, 科学の, 自分は, 語の, 誰か

4 [76件] あなたが, いいこと, いいだろう, いいという, いいもの, ここに, ここの, こまって, これを, こんなこと, すむという, すむもの, すんだかも, すんで, せえ, その上, その代り, その精神, ただ一人, どうなる, どこまでも, ならないの, ならぬ人, ほかに, むしろその, わたしの, われわれの, 一切の, 丈夫な, 中に, 事実の, 二本の, 今は, 何が, 何よりだ, 何を, 俺の, 出かけて, 出て, 吾, 哲学の, 困ってるの, 困ります, 困るの, 外に, 外の, 好い, 完全に, 宜い, 実際に, 小説の, 彼等の, 昔の, 時代の, 村の, 此の, 歴史的な, 死の, 殆ん, 残念でした, 残念です, 海の, 済む, 源氏は, 犯人の, 玉, 現在の, 直接に, 私が, 私たちの, 立派な, 立派に, 結局は, 誰でしょう, 部屋の, 鉄の

3 [166件] あいつの, あなたに, いいか, いいかも, いいよう, いつまでも, いるの, お前の, お気の毒, かなわぬもの, ここでも, このよう, この二人, この部屋, これが, これと, これに, これも, さっきから, しようがない, すぐに, すむし, そういうもの, そうする, その, そのうち, そのお, そのため, そのま, そのよう, その前, その場, その日, その時, それも, ただ, どうして生き, どこから, どっちかと, なんだ, なんの, ひとりの, ほんとうに, みんなの, よいかも, ようございました, よかろう, よくなった, りっぱな, わるいこと, カリカリと, テーブルの, ホツと, 一人で, 一人の, 一個の, 一本の, 一緒に, 主人の, 之から, 之が, 人が, 人生の, 今日は, 今日まで, 他人が, 何んであろう, 僕が, 内から, 単にその, 却ってそれ, 却って小, 叔父の, 口に, 叶は, 吐息折々, 困るな, 外へ, 大衆の, 天上の, 夫に, 如何に, 妙に, 安心だ, 完全な, 宜かった, 実際は, 家に, 實は, 対立的な, 小説を, 少しは, 左の, 年を, 弓削新発意の, 弱つた, 後から, 御免なさい, 思いも, 悪魔の, 手を, 文壇の, 文学の, 新らしい, 日暮れんと, 日本に, 日本人の, 暮して, 最初の, 木の, 本当の, 東京の, 正に文化的自由主義, 永久に, 流し元の, 消えて, 済みそう, 済むし, 済むの, 済むよう, 渡り鳥どもが, 無事に, 物が, 物の, 犬を, 生れて, 男の, 町の, 真理の, 眼を, 社会的な, 神の, 私と, 立って, 立上る, 第二, 精神の, 精神的の, 終つた, 結構です, 絵を, 義理の, 而も, 臆病な, 自分たちの, 自分自身が, 自然と, 良かった, 艶を, 芸術の, 虫の, 西洋の, 親分の, 誰でも, 途方に, 過ぎたが, 過ぎて, 過去の, 酒が, 閉口し, 闇の, 静かな, 頭が, 顔を, 駄目だ, 駿介は

2 [722件 抜粋] ああいう, あいつは, あしかりける, あたしと, あちこちの, あとは, あのよう, あの女, あらゆる人間, ありし日, あるもの, あれば, あんなこと, いいわね, いい事, いきなり草鞋, いくつもの, いつでも, いて, いままで, いやな, いやに, うそを, お, お勤め, お千勢, お困りでしょう, お店, お気の毒さま, かえってよかっ, かえって自分, かなり本質的, かの夏草, ここは, こっちの, この概念, この辺, この頃, これまで, これらの, ごめんなさい, ざんねんです, しやう, じっとし, すみます, すむから, すむやう, すめば, すんだが, そういう静止的構造, そこへ, そつと, そのか, そのとなり, そのどちら, そのままに, その原因, その反対, その度毎, その心持, その方, その生, そもそも何, それでお, それによって, それより, それよりも, それ自身の, そんなこと, たくさんの, たそがれの, ただこの, ただその, ただ中間, ただ彼, ただ思惟, ただ泣く, ただ自分, たとえイエス, たまらない, だれでも, だれな, だん, ちょッと, つまらない, どうかし, どうかしたら, どうしてあの, どうしても女, どうします, どこかで, どちらかと, なか, なむひた, ならない品物, ならない物, ならない背景, ならぬ, なんでありましょう, なんでありませう, なんとしよう, ばかで, ひつそりし, ひとり娘の, ひろ子は, ほろ苦くて, ほんとうは, ぼくは, ぼんやりし, ぼんやりで, まさしく砒石, まったくの, みな梯子に, むしろそこ, むしろ確率論的, むしろ興味, もっと広範, もっと積極的, やって, やめて, よいから, ようございます, よかったです, よろしいと, わしの, われながら, われわれが, アメリカの, グランド, シノブ夫人が, ヒダの, ホッと, ボージャク無人の, モスク, モラル主義に, レースの, 一の, 一人前の, 一介の, 一層歔欷, 一方の, 一般の, 一般新聞と, 丁度その, 七癖あっ, 三味線を, 上部構造の, 不幸な, 世間の, 世馴れた人, 並木のや, 主観に, 之とは, 之を, 事実な, 二人の, 二人は, 云は, 京都から, 人々の, 人と, 人は, 人形の, 人柄が, 人間に, 人間や, 人類を, 今でも, 今まで, 今もっ, 今度の, 仕事を, 仕合せだ, 仕方なし, 仕様が, 他との, 他殺である, 以上の, 伯母なる, 伸子が, 住み心地, 何うし, 何だか始終人, 何だらう, 何であったろう, 何でありましょう, 何んだ, 何んだろう, 何んで, 何事を, 何処に, 余裕の, 作ること, 作家と, 作者が, 信長の, 個別的な, 値段の, 傷口から, 僕の, 先生に, 兎角優れぬ, 全体の, 全然別, 其は, 具体的な, 具體的な, 処女の, 初夏の, 別れた亭主, 別れて, 前の, 剣の, 勝つ方, 勝手に, 勝造だ, 単なる交換, 単に全く日, 単に進歩, 単純な, 印半纏を, 却って主観, 却って今日, 却って夫, 却って或, 却って無, 却って現実的, 厳粛な, 友達にも, 反對, 口から, 可かった, 右の, 叶わぬもの, 各自に, 吉五郎に, 吐き下し五度, 君の, 唯序, 唯物論だ, 問題の, 問題を, 善人の, 喧嘩と, 器用で, 困ったそう, 困ったと, 困りました, 困りますので, 困るから, 困ること, 困るでしょう, 困るとか, 困るわ, 国際的な, 土に, 地上の, 地方の, 地面に, 外から, 外を, 夢としか, 大事な, 大勢の, 大半は, 天井も, 夫, 夫は, 夫婦養子を, 失敗した, 奥の, 女が, 女を, 如何にも自然, 妻は, 妾の, 威張り屋, 娘の, 婦人の, 子供が, 子供に, 学生の, 学者が, 宜う, 宜からう, 実はあなた, 実はその, 実は一切, 実は単に, 実は哲学上, 家々の, 家路へ, 寧ろ, 寧ろ文学, 小田原へ, 小高い処, 己は, 帰るの, 常識的すぎる, 幸せだ, 度を, 弁証法の, 弓削新, 弱った, 弱りました, 弱りましたよ, 形成される, 形成である, 形成的な, 形相的に, 彼女に, 彼自身が, 往来に, 後輩お, 御気の毒, 心持の, 心細い事, 必然であった, 必然性の, 思想の, 怪談だ, 意味の, 意外にも, 愛と, 感性的な, 我々の, 我等の, 手が, 手の, 手持無沙汰に, 抜身の, 持って, 接触する, 政治の, 政治的部分が, 故意に, 教祖な, 數十代宮廷を, 文典など, 新しい何物, 新聞社へ, 日々の, 日本橋の, 日頃の, 春の, 普遍的な, 暗かった, 暗討, 暮れ行け, 曖昧な, 替玉の, 朝鮮から, 期待である, 未来の, 本物の, 来た人, 東海坊の, 椅子に, 楽だ, 楽です, 機械の, 次の, 正に真理, 死せる, 死骸を, 殺されたの, 母の, 母親の, 毎日の, 水の, 水ばかり, 永遠に, 油汗を, 泣きました, 泥の, 津村信夫だつたら, 深刻に, 済みましたが, 済んだが, 済んだと, 済んだわけ, 港の, 濟みました, 灯に, 無いもの, 無数の, 燃ゆる, 牙彫, 牛込見附まで, 物に, 物資の, 犯人が, 猿が, 獲得されね, 現在に, 環境や, 甚しく, 生活を, 男であった, 番頭さんの, 畳を, 病気の, 病的な, 皮膚が, 目を, 直ぐに, 直接には, 相手が, 相方の, 真実な, 真実の, 真面目に, 眼に, 眼の, 知識の, 石垣の, 社会全体が, 神戸直行と, 私だけ, 私に対する, 私も, 積極的に, 空へ, 簡単に, 紋也の, 結果に, 結構だ, 綺麗な, 續い, 翌日に, 考えて, 肉体の, 胸を, 腕が, 自分だ, 自分では, 自分とは, 自分らの, 自動車が, 自我の, 船が, 色々な, 色が, 苦しんだり, 英語も, 虫が, 蜘蛛や, 血だ, 表現の, 表象の, 被害者の, 裏の, 見おくり果てつ, 見るもの, 見知らない紺がすり, 見舞いに, 言わねば, 試みに, 認識の, 読者としての, 読者の, 誰かに, 誰かの, 誰の, 謂わば, 豚だ, 貴方に, 踏込まずに, 迚も, 退屈し, 途中で, 過して, 道楽に, 道路が, 郷里或は, 酒を, 鈍重な, 長い間, 閉口です, 院に, 雨でも, 霧の, 静かに, 面白い, 音楽の, 頭に, 頭を, 頭痛に, 顔や, 風が, 飛込める, 食えなきぁ, 食物は, 首を, 骸骨が, 魂の, 魔の, 黒板の, 默って, 2である

1 [8302件 抜粋] ああちゃん, あくまで個人, あちこちを, あのまがり角, あの様, あまり困った, ありふれたよう, あるべきしかして, ある理由, あんたらしい, いいし, いい天気, いかにもあらわ, いくらこんな, いたずらに威圧的, いつのまにか信忠, いつも世界, いつも調査, いよいよ清楚, いる途端, うしろの, うるはし, おおよそは, おそば, おとっつぁんが, おもしれえくれ, お互いの, お困り, お庇いなさった, お生憎様, お蝶, かえって一年中蜂, かえって竜, かさばらなくて, かなわぬ唯一, からりと, きまりの, くしゃくしゃし, けさは, こうして諸, このはさみ, この俺, この家, この数年間, この病, こまります, これ等の, こんに, さうし, さばさばしたろう, さわいだの, しかも今日, しかも父, しばらく梯子段, じっと動けなかった, すぐ裏庭, すでに或, すみの, すむ所, すゝんでし, せいようの, そういう個人, そうした物的基礎, そここ, そしらぬふう, そのまま一行, その一部分, その冷たい, その妹, その後に, その本, その病院, その行手, その首, それではと, それよりは, そんなら, たしかにいろいろ奇妙, ただそれだけ, ただ一時, ただ働く, ただ地震, ただ最初, ただ父兄, ただ自分自身, ただ長い, たとえば前条, たれが, ちょっと綺麗, つくづくよう, つまり池, とうもろこしを, とにかく語られた, どうして, どうして出来る, どうして酒, どうやら世間自身, どじょう屋で, どんな小さい, なつて, ならないと, ならない強い賢い, ならぬなんて, ならぬ米, なんとなく底気味, のれんや, はっきりと, はれぼったい顔色, ひとりさびしく, ひどく曲つて, ふだんの, へんなぐ, ほんのその作中, ぼんやり李, まざまざと, また其処, まだ眼, まるで夢, みずからその, みんな内容を, むしろ一般, むしろ彼, むしろ聴く, めいろ君, もう二日, もし形式, もっとも危険, もっと普遍的, もつぱら彼, もはや亡くなった, やっと顔, やはりてっ, やはり書き, やや赤, よいでしょう, よくなる, よりつみ, よろしいの, わざと坂道, わるいわね, アメリカ, イデオロギーに, エタ・番太, カターエフらし, キカイ的に, グタグタし, ゴロツキの, シャツを, ストリンドベルイの, タクシーの, テエヌ主義若しくは, ネバリ屋だ, バラック小屋の, ファウストを, プロレタリア解放運動達成によって, マアザミと, ミコシが, ヤガル言葉も, リオナルド・ダ・ヴィンチで, ワニの, 一人である, 一図に, 一応之, 一時間目は, 一生懸命の, 一般庶民の, 一顆の, 三代前の, 三田にと, 上白の, 不充分な, 不本意, 且つ皮膚, 世論の, 両面スクナという, 丸いおしり, 主観の, 乳牛の, 事実だった, 事態が, 二捨三入で, 互に, 五大学リーグ戦に, 人ざわりがやわらかだ, 人殺しだった, 人間に対する, 人魂で, 今台所で, 仕事に, 他所者の, 仲間外れである, 伝統の, 体当りの, 何だか夢, 何で有りましょう, 何んである, 何物であろう, 作れなかったが, 例えば私たち, 保健的意義から, 俳句と, 個人的階級的宗教的民族的な, 偶, 働きも, 儒教と, 先づトリック, 光線は, 全く失われた, 全体から, 公平だ, 共産党員と, 具体的の, 円い石, 冷酒に, 出ようと, 出版資本の, 初まり, 別居し, 前もってたくらんだ, 力よわく, 労協である, 動物的に, 化合物である, 十年程, 半分本当では, 南方支那で, 単にスタイル, 単に大衆, 単に物理学, 博士の, 却ってそれ故, 却って個人, 却って常に心理的, 却って無から, 却って論理外, 厚いガラス板, 又どこ, 反キリスト的, 取殘, 古い書物, 只阿古屋, 可能性や, 各方面, 同じ素材, 名詞に, 呆然として, 和尚は, 哲學的精神に, 唯我等, 善の, 四つ足で, 因縁の, 困りこの, 困却する, 国防精神教育の, 地から, 垂直に, 堪らぬ, 士族も, 変れない, 外見上の, 多額納税議員をも, 大いによし, 大人の, 大変だ, 大抵は, 天の, 太鼓型の, 奥さんあなただ, 女子などにも, 好いなら, 如何なる場合, 妾だ, 婆さんが, 字面だけの, 学事掛りを, 安くて, 官能が, 実にその, 実はそれ, 実は取り, 実は科学, 実行の, 実験の, 宵寝を, 宿から, 寒気の, 寧ろ努力, 寧ろ清淡, 対外的にも, 尋常の, 小山の, 小説家である, 少し通り, 居りました, 山の, 嵩の, 己に, 帝都の, 平凡な, 年中あっちが, 幻影を, 幾百万の, 底まで, 弁証法という, 弟子と, 当主駒守に, 影に, 彼女等の, 後ろ向きに, 得られぬ倫理的満足, 徳川時代の, 心棒の, 必ず一つ, 忠之が, 思惟に, 怪路の, 恩賞の, 悪い意味, 惜しいという, 意識が, 感傷といふ, 懐し味, 或いはかれ, 戦略の, 手だけで, 打ったトタン, 抑えに, 指の, 插話的に, 政府が, 教科書が, 斃れ, 文学に, 文豪と, 斯様な, 新葉, 既に近代劇, 日本的現実の, 昇天し, 明治の, 昨日だった, 時計の, 暖かだった, 曰く, 書かれる方, 最初から, 有江という, 木で, 本を, 本当に本当にお, 本能だけで, 来ました, 東鶴北亀の, 枯れ木の, 桃子は, 植物が, 楽屋へ, 権利の, 機械です, 欲しいこと, 正にシェストーフ, 正に夫, 正に民衆, 正に進歩的, 此部屋ばかりに, 歴代の, 死ぬ気, 死滅したであろう, 段階の, 毎日, 民論が, 気象台だった, 永遠なる, 沈痛な, 波の, 注意の, 浜は, 涙ぐんでる者, 淋しくなっ, 清潔好きな, 済むであろうと, 済んだん, 溪流に, 濁貧, 火焔で, 焚火であった, 無産者であり, 煩わしくないでしょう, 父親自身が, 物好きの, 特に私, 狐だった, 献身である, 玉の輿と, 現代資本主義社会の, 現象そのものだ, 甚兵衛の, 生まれた文芸, 生計が, 申分が, 町独立で, 疲れてるつて厭, 痛くて, 白塗りの, 百姓が, 皆水面上に, 目前に, 相当な, 真そのもの, 真正の, 矢張り, 知覚だ, 破ぶいたが, 社会を, 神, 神楽坂で, 秀才としての, 私簡です, 科学的認識の, 穢なく, 突きのめされて, 立枯病である, 第三信, 精密な, 紅殼だ, 素人観念である, 終るでしょう, 経験主義的な, 結局白状しなけれ, 絶頂に, 縁側で, 美である, 翌朝の, 聞いたの, 肩先の, 脈も, 自主の, 自分自身を, 自殺に, 自由な, 興行か, 良之助が, 花そのものの, 芸術家だ, 若い頃, 苦しんだ話, 草の, 華族会館の, 葉莚といふ, 薬売りの, 虚榮心に, 蟇口として, 行動についての, 表裏の, 製粉機の, 見えると, 見馴れぬ労働者風, 観ること, 解釈上の, 訪ねて, 誂へ, 読めないと, 請宿へ, 議員買収案である, 財政の, 資本主義そのものの, 贅沢な, 趣味だけが, 車だ, 軽妙洒脱な, 近代の, 逃げるには, 通常の, 遊戯だ, 道化芝居の, 適応の, 醜名ながく, 野菜が, 金縁の, 銀行会社の, 長さんの, 門附け, 間髪を, 陳弁された, 隣座敷の, 雨に, 霊廟と, 静な, 靴で, 頭髪を, 願った借金, 飛ぶ可能, 食事中も, 餌を, 駄目, 高橋の, 魚が, 麻酔薬で, 黒白の

▼ なくては~ (7379, 5.6%)

996 ならない 858 ならぬ 297 ならないの 225 なりません 172 ならないと 135 ならぬと 122 ならなかった 108 なるまい 97 いけない 75 ならん 63 ならないこと, ならぬの 61 ならぬという 59 ならないという, ならないもの 45 いけません 43 いけないと 39 ならぬこと 37 ならないよう, ならぬもの 36 ならなかったの 34 ならないが 33 ならないから 31 いかん 28 いけないの, 駄目だ 26 ならぬよう 25 ならぬが 24 ならないので, なりますまい 22 ならぬ筈 21 ならない筈, 気が 20 ならないん, ならなかつた, ならんの 19 ならない事, 生きて 18 ならないはず 17 ならなくなる 16 いけないという, なるまいと 15 困る 14 ならないわけ, なりませぬ 13 いけないよ, だめだ, ならないといふ, ならぬ事 12 ならなくなって, ならんと 11 ならないし, ならぬから 10 いけませんよ, ならないでしょう, ならないのに, ならないやう, なりませんから, 出来ないこと, 私の, 私は 9 ならないであろう, なりませんが, 仕方が, 困るの, 駄目です 8 いかんと, いけませんの, どうにも, ならなくなった, ならぬところ, ならぬので, 面白くない, 駄目な 7 どうする, ならないところ, ならなくなつ, ならぬはず, ならんが, なりませんでした, 行けない

6 [16件] かなわぬ, できないこと, ならないか, ならないだろう, ならないよ, ならない人間, ならなかったが, ならなかつたの, ならぬ人, ならんという, なりませんわ, 困ると, 日本の, 本当の, 真の, 駄目で

5 [13件] いけないわ, かなは, ならないそれ, ならないね, ならない人, ならない仕事, ならなかったので, ならぬし, ならぬやう, ならぬわけ, なりませんね, なるまいが, 不可ない

4 [30件] いけないから, いけないこと, いけないね, いけないので, いけませんと, だめです, ならずその, ならないかも, ならないだらう, ならない様, ならなかったし, ならなかったであろう, ならなかつたから, ならぬといふ, ならぬ時, ならんもの, ならんよう, なりませんの, なりませんよ, 何にも, 何も, 出来ないの, 出来ぬ事, 可け, 叶わぬ, 夜も, 毒だ, 義理が, 駄目, 駄目である

3 [68件] いかぬ, いけないぞ, いけないもの, いけぬ, いけませんね, いけませんわ, かないますまい, かなうまい, こまる, できない, ならず, ならないだろうか, ならないとは, ならないなんて, ならないのよ, ならない大切, ならない時, ならない物, ならない理由, ならない用事, ならない義務, ならなかったから, ならなくて, ならなくなったの, ならぬか, ならぬけれども, ならぬであろう, ならぬのに, ならぬ人間, ならぬ以上, ならぬ処, ならぬ弟, ならぬ点, ならぬ餌, ならんし, ならんはず, なりませなん, なりませぬが, なるまいかと, なるまいという, ほんとうに, わからない, 一日も, 仕事が, 何が, 何の, 値打が, 出來, 叶は, 叶はず父親は, 困ります, 困るという, 困るね, 困るん, 完全な, 家に, 意味の, 手も, 承知しない, 気に, 消費を, 第一, 腹の虫が, 自分の, 行けないぜ, 話が, 話に, 駄目ね

2 [201件] あなたの, あれだけの, いかんな, いかんよ, いけないし, いけないだろうと, いけないもし再び, いけないよう, いけないわね, いけないん, いけない筈, いけませんな, いけませんねえ, いつまで, いやな, いられなかった, うそです, おかしいと, かないませぬ, かなうまいと, かなわない, かなわぬところ, かなわぬ重要, かなわん, この実験, この種, こまります, こまるん, しようがない, すべての, すまないという, それを, できないの, できないよう, できない芸当, とても今, ならずしかして, ならずそれ, ならず又, ならず従って, ならず而, ならないかと, ならないからな, ならないからね, ならないけれど, ならないそう, ならないそういう, ならないその, ならないぞ, ならないで, ならないとか, ならないとき, ならないほど, ならないわ, ならない人物, ならない場合, ならない境遇, ならない妙, ならない所, ならない程, ならない立場, ならない自分, ならない花, ならない身, ならない身体, ならなかったこと, ならなかったん, ならなかつたが, ならなかつたで, ならなくな, ならなくなったと, ならなくなりその, ならなくなるが, ならぬかと, ならぬかも, ならぬそう, ならぬだろう, ならぬとき, ならぬ一人, ならぬ伴侶, ならぬ品, ならぬ大事, ならぬ始末, ならぬ日, ならぬ時期, ならぬ有様, ならぬ義務, ならぬ職業, ならぬ譯, ならぬ運命, ならぬ道具, ならぬ部分, ならぬ重要, ならんかなあ, ならんからね, ならんこと, ならんその, ならんぞ, ならんです, ならんのに, ならん事, なりませんこれ, なりませんで, なりませんと, なりませんので, なりませんのね, なるまいね, ほかに, ほんとうの, まだ富士, よい料理, よくない, わるいと, ダメな, 一日半時も, 一歩も, 不可, 不都合だ, 人の, 人間とは, 今の, 仏の, 何を, 僕は, 入ること, 全く自分, 出て, 出来ないと, 出来ぬ, 出来ません, 出来るもの, 分らぬ, 判らない, 判らぬ, 半分も, 厭, 叶ひません, 吾, 命が, 困りますが, 困るだろう, 困るよ, 多くの, 大場の, 子どもを, 存し得ないほど, 存在の, 学問も, 学校帰りの, 安倍家は, 安心立命は, 客は, 家の, 工合が, 己の, 彼の, 彼れ, 悪かろう, 憲政を, 成らぬと, 成り立たないの, 成功しない, 承知しなかつた, 承知できない, 損である, 料理は, 明日の, 普通の, 此病気は, 此病氣は, 氣が, 活動を, 済まぬ, 滅多に, 濟ま, 無だ, 無理だろう, 無理で, 無責任の, 生きては, 用を, 癒えません, 相すまぬ, 私たちの, 私も, 空虚を, 美味くない, 能わぬこと, 自分も, 良い将棋, 見られない, 見ること, 親を, 解し難い, 解りかねる心持, 辻褄が, 通れぬ, 運び出せない, 都合が, 飛付く術, 駄目と

1 [2004件 抜粋] あかないが, あっさく空気の, あのやう, あの暗号, あの藤夜叉, あまり彼, あんなにうまく, いい作品, いい現, いかに名高い, いかぬと, いかんぞ, いかんべ, いけずシャーロック, いけないきめ, いけないこれ, いけないだろう, いけないとも, いけないのでね, いけないよと, いけない今, いけない大阪, いけない己, いけない状態, いけない贋物, いけなかったの, いけませぬねえ, いけませんでしょう, いけません平田大人, いやじゃと, いよいよ危く, いられない人, いられなくなった, いられぬと, うそだ, うまいシナリオ, おいてけぼりを, おそらく彼, おもしろくも, お淋しかろ, お腹を, かかえること, かなわずと, かなわない笑うの, かなわぬ場合, くっきりあらわせない, こうなる, こっちとらは, このかべを, この先どこ, この変調, この役, この研究, この鐘, これからさき, これを, こんなはや, こんな詞, さう, さらにおかしく, すべては, すまないの, すまなくなる, せっかく田畑, そう思っ, そして内面, その仕上げ, その学問, その感じ, その生活, その芸, それほど目, そんなに見ごと, たとえばエネルギー, だめかね, だめよ, ちょっと出来ない, つかえない, つとまらんわけ, つまらないわ, できない咄, できぬよう, とうていかよう, とうてい立ち行かぬ, とって, とても入っ, とても彼, とても書け, とても理解, どういう事, どうしても二人, どうしても面白く, どうして当時, どうもならん, どの家, どんな者, なおこわかろ, なかなかたやすく, ならざる匂袋, ならずこれ, ならずそうして, ならずどなた, ならずトリ, ならず同時に, ならず慈悲, ならず母上, ならず社寺, ならず陰ながら, ならないかた, ならないからなあ, ならないこれ, ならないしかるに, ならないそこで, ならないだらうそして, ならないでなければ, ならないとて, ならないならこの, ならないわし, ならない一人, ならない主人, ならない人々, ならない作家, ならない兵力, ならない単語, ならない同一, ならない喜, ならない大事, ならない夫婦関係, ならない子供, ならない屋形船, ならない心持, ならない教室一万四千, ならない時代, ならない暫く, ならない朝廷, ならない次第, ならない気持, ならない為事, ならない現世, ならない生活, ならない男, ならない相手, ならない突き退けなくては, ならない絶命, ならない羽目, ならない良薬, ならない虚しく, ならない訣, ならない身體, ならない重臣, ならない順序, ならなかったかという, ならなかっただろう等, ならなかったらどう, ならなかった内心, ならなかつたか, ならなかつたといふ, ならなかつた征服者, ならなかつた綱宗, ならなくなった寿工合, ならなくなっても, ならなくなりました, ならなくなるかも, ならなくなるでせう, ならなくなるん, ならぬかれが, ならぬしびまぐろをはじめ, ならぬぞよ, ならぬであろうとさえ, ならぬとの, ならぬどう, ならぬまた, ならぬプロレタリアート, ならぬ一部, ならぬ人達, ならぬ位置, ならぬ千古不滅, ならぬ唯一, ならぬ境遇, ならぬ女々しい, ならぬ家具, ならぬ御身, ならぬ所, ならぬ故に, ならぬ樣, ならぬ物, ならぬ用事, ならぬ矛盾, ならぬ穏, ならぬ精神, ならぬ総て完全, ならぬ自然, ならぬ要素, ならぬ認識, ならぬ連中, ならぬ重大必要, ならぬ首途, ならねえよう, ならんからなあ, ならんですから, ならんな, ならん日本中, なりますまいて, なりますまい私, なりませんからと, なりませんし, なりませんなにしろ, なりません私共, なるまいとは, なるまい大変, なんの, はこべなかったの, ひびかすこと, ほとんど一日, ほんとの, まにあいません, むやみに, もう見られぬ, もっともこれからと, もてないわ, やはりいい, やり切れながっ, やれなかったろう, よくわかりかねます, わからない嬉し, わかりませんが, わたしが, われわれを, ゐられない事, イカハ, カテゴリー論の, ゲエテの, シェストーフ的現象の, ダメでしょう, ニュートンの, モンセーニュールの, 一人で, 一尺を, 一般に, 万民志を, 上等寿司には, 不可ません, 不可要するに, 不足を, 世の中の, 中等以上の, 予定の, 事柄は, 二条派の, 云れぬ, 人前に, 人間として, 人間も, 仕方も, 伝わる甲斐, 何かに, 何一つ買う, 何處へも, 作物を, 使わないという, 信用しない, 倫理は, 僧侶という, 兄と, 全く出来ない, 公務の, 具合が, 冬が, 出せない偉大, 出られぬの, 出来さうに, 出来ないもの, 出来なかったもの, 出来ぬとの, 出来ぬ芸, 出来ん, 分からないこと, 分らないこと, 分らない課題, 分らぬ自分, 刑法が, 判りませんよ, 到底お, 到底充分, 到底尽す, 到底進化論, 劇通とは, 動かぬこと, 勘次には, 勤まらぬもの, 勿体ないと, 協は, 危ないとは, 却って術語, 厳格に, 反対できない, 口惜しいぞ, 可能は, 叶はずこの, 叶ひますまい, 叶わずなれども, 叶わぬところ, 吉原は, 名探偵, 君は, 味わわれないもの, 咲きませんのよ, 商買は, 嗅がれぬ土, 困ります船, 困るであろう, 困るので, 困る人, 困ろう, 国家の, 國民一般に, 地球人類の, 堪えられないと, 売らないと, 大いに怒り, 大変な, 大阪弁が, 失敗する, 女性として, 如何ともし, 嫌だ, 存在出来ない, 安じられない, 安楽に, 定めし居, 実現しない, 宴会が, 寂しいか, 寂照も, 寝られないくらい, 居られない, 居られない愛茶家, 山の, 已ま, 帰つて来ない, 帰れも, 幸福に, 建設できなかったろう, 張合いが, 当時の, 彼様なに揃ひ, 後でまた, 御不便, 心底から, 心細かった, 思い切った生き方, 思想豈, 恐らくローマ字, 恥辱を, 悟道の, 悲観する, 想像の, 意義が, 感じないの, 成らないが, 成らぬこと, 成りがたき, 成立しない, 我々人が, 扉には, 批評という, 折角の, 拾われぬ, 指を, 採れないそう, 支那に, 政治の, 教育者では, 散歩は, 文芸の, 新たな, 日本語には, 易学では, 暮しては, 書けないと, 書けないよう, 最早現代, 有機的に, 朝起きさえも, 本当でない, 本當, 来られないからと, 果し合いの, 栄螺を, 次の, 歌舞妓芝居は, 武士道も, 歩き得ぬ所, 死なぬどうしても, 死んでも, 殿様へ, 気の毒な, 江戸の, 決して肉体, 法律家たる, 活ける信仰, 浮かぶ瀬, 淋しくて, 済まされない, 済まないらしい, 済まなくなる, 済みませんよ, 満足出来ず, 演ずべきに, 為方, 無智, 無理です, 物の, 物足りぬ, 猫の, 理想の, 生きがいも, 生きられないと, 生きられませんもの, 生じないだろう, 生れないもの, 生活が, 用いぬ物, 申上げられません, 男性として, 発達し得ない, 眞の, 真に獲得者, 眠らなかった, 瞬時の, 研究せなかつた, 確約を, 祝福を, 科学の, 積極的に, 立ち行かぬよう, 立派な, 納まらないやう, 納まるまいと, 経費なんて, 結論が, 縁組も, 置かない所以, 美味いものひとつ, 考えつけないこと, 考え得られず現代人, 聖者には, 聽かんと, 能わぬ, 脂が, 自分で, 自然鉄砲の, 良いの, 花を, 苗床を, 落ちつけないと, 行い得ないもの, 行かれないし, 行って, 表からは, 裁判に, 見えぬ樺, 見て, 見られない風景, 見付からなかつたこと, 視圏拡大, 解らないと, 解りません, 言はれない, 言葉によ, 許せないと, 話しは, 話を, 認識とも, 説けない史實, 読めない雑誌, 誰も, 講義を, 豪い哲学者, 起らない, 趣が, 軽蔑され, 追い付かないが, 逃げられない, 通じない特別, 連れて, 遂に彼, 道が, 遣切れない, 酒が, 重囲の, 釣れっこ無し, 長い袖, 開場する, 陣中騒擾する, 頂点まで, 飛躍も, 飢ゑ凍え, 駄目そうです, 駄目の

▼ なくても~ (4503, 3.4%)

11799 いい 78 いいの 56 いいよ 54 いいん, よい 45 よかった 43 宜い 37 いいじゃ 31 よさそう, 可い 28 いいから 24 いいと, よろしい 22 いいよう 20 好い 19 よいと, よいの 18 いいでしょう 17 いいこと, 同じこと 16 いいだろう, 私は 15 いいという 14 いいわ, それは 12 いいわけ, 好いと 11 いいのよ, 好いの 10 自分の 9 いいです, いいもの, よいこと, よいよう, 何か, 僕は, 自然に, 誰でも 8 それを, よかろう, わかって, 今の, 好いから, 済むの 7 いいや, すんだの, よささうな, わかつて, 人の, 可いと, 宜しい, 構は

6 [17件] いいが, いいわよ, いい事, すむの, すむよう, よいが, よいという, よいもの, ようございます, よからう, よろしいの, 分って, 同じ事, 彼の, 構わない, 私の, 立派に

5 [19件] あなたは, いいさ, いいで, いいので, いいのに, いいはず, すむ, それが, どうでも, よいか, よいし, わかる, 他に, 家の, 差支ない, 心の, 済む, 済むよう, 自分は

4 [22件] いいところ, こっちは, それに, よいから, よくなった, よくなりました, 今日の, 他の, 何でも, 好さ, 宜かろう, 少しも, 彼は, 或る, 旅においては, 明日は, 村なかの, 済むこと, 生きて, 私が, 自分で, 自由に

3 [60件] あたしは, あなたの, いいし, いいぢ, いつかは, お前の, かまわない, すむこと, すむし, すむという, すむもの, そこに, そんなこと, やって, よいでしょう, よいでは, よいよ, よいわけ, ようござんす, よろしいん, わたしは, 世間の, 人間の, 俺は, 元は, 先方から, 兎に, 判って, 可いんです, 同じよう, 大丈夫だ, 大丈夫です, 大抵の, 女の, 好いこと, 好いじゃ, 好いよ, 好いよう, 好さそう, 安心し, 宜いでしょう, 宜いんです, 宜う, 宜しいと, 少くとも, 彼が, 彼には, 日本の, 明らかな, 済まして, 済むん, 済んだの, 独りで, 現代の, 現実の, 相手の, 経文の, 良いこと, 誰も, 警察の

2 [188件] あの女, あるよう, いいかしら, いいけれど, いいそれ, いいだらう, いいって, いいといふ, いいなあ, いい場合, いい存在, いい時, いい気持, いい熊, いい病氣, いい筈, いくらも, おれの, お前さんの, お通, かまわないから, からだは, かれは, こうなっ, ここで, こっちに, こつちから, この兄, これに, これらの, さう, すべての, すませるよう, すみそう, すむと, すむやう, すむ事, そう云う, それで, だ, だいじょうぶだ, だね, だれでも, つましい上, つまる処, どこか, なんとなく異国的, なんの, ひとりで, ほかに, やはりこれ, よいので, よいのに, よいほどの, よいらしい, よい事, よい様, ようござん, よくて, よろしいです, わたしの, ブルジョア, 一人の, 一人前の, 一緒に, 一般に, 下の, 下手人は, 不自由です, 主人の, 之を, 事実は, 人から, 人間と, 人間として, 今は, 仕方が, 何の, 何も, 俗に, 保つもの, 俺には, 傾倒し, 兄弟や, 可いやうに, 可い事, 可ごあんすべ, 可さ, 可さそう, 各種の, 同じだ, 同じです, 同じやう, 君には, 困らないん, 困るが, 外国の, 多くの, 女を, 好いが, 好いだろう, 好いぢ, 好いという, 好いわ, 好いん, 嫁入りの, 子は, 存在する, 定めし存在, 宜いの, 宜いのである, 宜いよ, 宜からう, 宜さそう, 宜しいの, 小田切さんの, 少くも, 少しは, 山名屋の, 山家から, 市中の, 常識の, 平和に, 平気だ, 平気で, 平気な, 幽な, 彼女の, 心で, 心を, 心得て, 心配する, 急に, 意義に, 我々は, 日本における, 日本人の, 昔は, 未来は, 構わないこと, 正確な, 此の, 此方の, 死ぬもの, 殺人だ, 毎日, 気を, 水蒸気の, 汽車自動車飛行機は, 済ませること, 済むと, 済むもの, 済んだであろう, 済んで, 無知な, 現在の, 社会上の, 結構です, 結構世の中, 經文の, 老人の, 肉眼で, 能いよ, 自分でも, 自分に, 自然と, 船の, 良い立派, 良さそう, 若い者, 英語だけは, 行く, 視線の, 解って, 解職願な, 評判の, 話の, 誰だって, 誰にでも, 足が, 長い間, 間接な, 顔の, 顔を, 食へ, 駿介は, 鬼の, 魂が

1 [2502件 抜粋] あえて不都合, あった方, あなたが, あの小牛二つ, あの金槌, あまり不愉快, ある日, あんた神経が, いいかと, いいけどね, いいだ, いいとさえ, いいなんて, いいぼく, いいわけサ, いいン, いい二十銭, いい俺, いい大丈夫, いい政府, いい煩わしい生存, いい苦勞, いい雲, いくらかでも, いけない少し, いったいが, いつも書き, いまに, いよいよこの, いろんな小さな物, うまく系図帳, ええです, おこっては, おなじこと, おのずとわかる, おめ, おれは, お冗舌, お姉様, お手伝い出来た, お許しが, かうして, かなりの, かまひません, きげん, きっと近, こういう場, こうして僕, ここだけで, こちらで, このごろの, このテント, この坊や, この子供, この文化的自由主義, この火事, この笛, この黒く, これくらいの, これなら, こんなおそろしい, こッちの棒は, さしつかえが, さもおかし, しぜん, しまる南京錠, じゆうに, すぐ眉, すみますから, すむだろうと, すわってるだけ, ずいぶん嫉妬, せめて備中玉島, せめて最寄り, そいでも, そういったよう, そうでござんすね, そう見える, そこでは, そのうち自分, その三十六碗, その何分の一, その声, その時々, その澄みきった, その統計的特徴, その話, それぞれ勝手次第に, それだけは, それなら, そんなこと問題, そんな気, た, たしかに苦, ただ包み隠す, たといインド人, たやすくできる, だれであっ, ちっとも悲しく, ちょいちょいやってくる, つとその, できるが, とかく一重瞼, とにかくこの, とにかく少し大乗的, とにかく町, ともかく二日, どうせ誰, どこかに, どっちだって, どんなにひどい, なかなか強い, なぶり殺しに, なんだかそういう, なんとやさしい, はいれるの, ひとたび捕吏, ひどく遅延, へまする, ほ, ぼくらが, まあうっちゃっ, まさか道ばた, まず遺憾, また持っ, まったくありうる, まるで同じ, もうあと, もうすこしまとも, もう和太郎さん, もう帰ります, もしや雪の下, もっと尤も, もと陵墓, やっぱりそっち, やはり主人, やはり弘, やはり頼む, やる, ゆとりが, よいくらいに, よいだろう, よいほど, よい事柄, よい大量生産, よい明日, よい者, ようごぜえます, よかったらしい, よくお, よく留守, よび捨てに, よろしいだ, よろしうございます, りっぱに, わかるじゃ, わしは, わたし一人で, われわれ一般の, アンドレア・デル・サルトを, キャッキャッだ, コハゼを, チチコフに, バラバラに, ヒユーマニズムといふ, ファッシズムは, ブック・レヴューの, ボーイ長の, マルセーユ見物にだけは, ランプが, ヴィルプール全国に, 一事に, 一向さしつ, 一向平気, 一度は, 一方には, 一点に, 一般からは, 一足飛びに, 七兵衛は, 三人が, 三日も, 上りつめる, 下りは, 下船し, 不安と, 不正です, 世にもまた, 世間では, 両脚を, 中祖の, 之と, 事実上夫婦関係を, 二三度話しあった, 二人には, 二日か, 云えない, 互に意志, 人か, 人を, 人造人間は, 人間一人として, 今にぼく, 今日さえ, 仔細は, 他人と, 以心伝心て, 似たり, 体系的な, 何かの, 何となく気, 何れ犯人は, 何千萬分の, 作れると, 例えば立っ, 修練の, 個人の, 僕が, 僕を, 元来年, 充分お互い, 先ず遊撃, 先方が, 光養麿の, 全く同じ, 共通性が, 其の周囲, 其部分を, 冷たい眼, 出來, 出来る研究, 分ってるん, 分るだろう, 判ったもの, 判ると, 別れて, 前代から, 助太刀し, 勘の, 勝手を, 包丁や, 十七貫は, 十人多い, 半ば意識的に, 即ち特に, 厭と, 双葉は, 取ること, 古戦場に, 可いよ, 可成, 各署の, 同じな, 同様である, 君たちの, 吾人は, 呼び起すので, 唯だ, 善いのに, 喉の, 四五メートルは, 困らねえや, 困るし, 国家機関は, 地上に, 地球と, 執務時間が, 場所場所で, 声で, 夏日の, 夙に御, 多少ロマンチック, 夜寝床から, 大して困らない, 大よそ, 大丈夫でやす, 大体想像が, 大抵毎日六七時間, 大概の, 大逆罪の, 天井裏は, 天気の, 夫に, 奥さんに, 女性の, 好いからね, 好いです, 好いまだ, 好い小役人, 好かなくつて, 好くなった, 好物として, 妻は, 娘のく, 子の, 子供には, 孟懿子も, 学校から, 守って, 宗祖大師が, 宜いと仰つ, 宜いんだろう, 宜しいわ, 実行が, 宮様に, 容易に, 将来の, 小さい錨, 少々遠く, 少ない分, 尠く, 屠殺所で, 崩されないうち, 差支えない, 市九郎の, 帰さないとは, 常住坐臥の, 平常から, 平氣, 幸福に, 広島で, 弁明の, 当然の, 形は, 彼らは, 彼奴等は, 往来から, 御堂が, 御苦労の, 心理的には, 必ず傍, 必要な, 怒る博士, 思えば, 怪人城塞の, 息を, 情愛を, 意見が, 感性的な, 我々人類の, 戯曲, 手と, 批評に, 持参金で, 損は, 故意に, 敵と, 文学の, 文通や, 新らしい, 既に一遍鳧, 日本人は, 日本独特の, 明かに, 春の, 時々は, 普通で, 普通以上の, 暑くて, 最初から, 最讀まれた, 朝別れる, 木剣を, 本質に, 東京がい, 林助手は, 桃山以後の, 検事と, 楽に, 構わずただ, 構わないソレ, 構内に, 次官か, 正しいこと, 此等の, 歴史的必然性から, 殺されるじゃ, 殿御自身徳川どのの, 母は, 毎日店を, 比較的面白く, 気兼ねする, 決してこの, 活字の, 浴室の, 済みさ, 済むかも, 済むぞ, 済むべきところ, 済む別に, 渉れる, 漬け樽, 濟むだらう, 火事場は, 無茶かね, 牛や, 物理学化学の, 狭い曲りくねった, 玄蕃は, 理解する, 生じると, 生地の, 生活出来る, 男は, 異常な, 疲れ切つて, 白浪と, 皆さんは, 直ぐする, 相手に, 真情は, 眼の, 知つてゐる, 知能分子は, 破れ畳, 社会生活が, 神様の, 私たちだけ, 私には, 私二百匁位なら差しあげます, 科学的概念が, 空は, 窓際の, 立身出世の, 策には, 精, 細君の, 結局同じ, 結構うまく, 結構よ, 繁昌するだろう, 美から, 美麗な, 老衰した, 耳は, 聴きますよ, 肚の, 肺病で, 脅喝詐欺の, 自働車, 自分なり, 自分等も, 自然こういう, 自由な, 良いと, 良い子, 色々の, 芭蕉の, 若い娘, 草の, 菊の, 蔓バラを, 虚勢や, 行基を, 西洋趣味など, 見せて, 見物人を, 解りませう, 記事には, 詩人の, 話を, 読むで, 読者は, 誰しも, 諸君は, 貝ごと水洗いした, 買って, 質においては, 趣味人とか, 身に, 辛い体験, 近郷の, 通じて, 遊びに, 道の, 適当な, 都人の, 重んぜられ九州人, 金属の, 鈴子の, 鎖國に, 長年の, 間違う気遣い, 防ぐ事, 陣頭には, 隣家の, 難所と, 電車の, 青山の, 面倒くさいと, 響くと, 頼まれても, 飛ぶと, 食物その他の, 餓死する, 駒を, 高いわよ, 高貴で, 鯨類の, 黒眼勝の

▼ なく~ (2993, 2.3%)

233 つてゐる 216 つてし 215 つてゐた 95 つた 60 つたと 58 つて来た 51 つて居る 48 つたのである 46 つてから 44 つたのだ 42 つて 35 つたのは, つても, つて來た 27 つたといふ 26 つてしまつ, つて了つた 25 つたのです 24 つたから, つて了ふ 23 つて居た 22 つては 19 つて來る 16 つたのを 15 つてからは 14 つたので 13 つてゐ, ッた 12 つてた 11 つてその, つてゐます 10 つてゐました, ッて, ツて 9 つたのか, つたのに, つてお 8 つたのも, つてしまつた 7 つたの, つたも, つてしまつたのである, つて居ります, つて来る 6 つてからの 5 つたで, つたのが, つたのだらう, つたばかり, つてからも, つてしまつてゐた, つて了ひました, つて仕舞つた, つて行く

4 [15件] つたかも, つたそして, つただけ, つたという, つたのと, つた彼は, つた癖である, つてただ, つてを, つて了うた, つて了つてゐる, つて了ひ, つて今は, つて自分の, ツた

3 [26件] つたその, つたのかも, つたのであります, つたのでございます, つたのには, つた事を, つた人々の, つた子供の, つた時に, つた時私は, つた私の, つてからといふ, つてたつた, つてまた, つて仕舞ひました, つて仕舞ふ, つて來て, つて來ました, つて居たらう, つて居ました, つて思はず, つて戻, つて窓の, つて行つた, つて魂一つが, ッちゃ

2 [104件] つたあ, つたからかも, つたこの, つたぢや, つたとか, つたとの, つたなら, つたに, つたのかと, つたのさ, つたのださうだ, つたのださうです, つたのでございませう, つたほど, つた主人の, つた事は, つた人は, つた俺の, つた原因を, つた古い, つた夜の, つた奴を, つた子供を, つた彼の, つた彼女は, つた後に, つた後の, つた日から, つた時には, つた時は, つた時代に, つた時分には, つた本について, つた洋服の, つた炭も, つた父の, つた生徒が, つた石油も, つた私も, つた第, つた米も, つた自分が, つた袴を, つた餅も, つてか, つてこの, つてさ, つてしまつて, つてそして, つてそれで, つてつい, つてむしろ, つてもう, つてよ, つてよく, つてゐたらしい, つてゐるで, つて乞食に, つて了つたといふ, つて了つたのである, つて了つたのです, つて了つたんだ, つて了つたんです, つて了ひます, つて了ふかも, つて今, つて今も, つて仕舞つたと, つて何か, つて其室を, つて出かける, つて又, つて只, つて呼び掛けた, つて困つ, つて坑道の, つて大, つて寢て, つて小, つて居ます, つて居り, つて居りました, つて恰も, つて或, つて既に, つて様子の, つて死ぬ, つて死ん, つて毎日ぽろぽろ, つて浮気を, つて渠は, つて私は, つて穴の, つて突然, つて終ふ, つて自分で, つて見る, つて訊いた, つて誰れ, つて貴方の, つて遂に, つて雑草の, ッちゃう, ツたんだ

1 [954件 抜粋] がめいっ, さする, つたあとの, つたあの, つたいほら, つたいや, つたえな, つたからで, つたぐらゐのものだ, つたこら, つたさびしさ, つたしかし, つたすこし, つたすると, つたそれでも, つたそれほど, つたた, つたたつた, つただけの, つたぢつ, つたです, つたといふだけでも, つたとでも, つたなあ, つたなくなれ, つたなぼく, つたのかね, つたのださうである, つたのだろう, つたのでした, つたので御座いました, つたのね, つたばかしか, つたほどに, つたまだ, つたまでの, つたみじめさは, つたもの, つたらしい, つたわ, つたアよ, つたガサガサした, つたダンヌンチョとは, つたトウルゲネフは, つたランプを, つた丈けでも, つた上五年越し, つた不安と, つた事と, つた事などを, つた事に, つた二匹を, つた人が, つた人間に, つた人間は, つた今の, つた今日は, つた代りに, つた何でも, つた作品に, つた例が, つた傾向について, つた兄へ, つた兆しは, つた先代の, つた八の, つた其代り三千代に対しては, つた冷めた, つた処も, つた前後の, つた半面には, つた博士の, つた危険の, つた友人, つた向, つた呪う, つた品ださう, つた喫は, つた土地に, つた場合一寸, つた塩と, つた多勢の, つた多量過ぎた, つた夫婦ぎりの, つた女は, つた女郎花の, つた子供らは, つた宝島の, つた家へ, つた尻や, つた屋根の, つた工場が, つた布だ, つた平和の, つた座敷牢へ, つた当座私は, つた彼に対しては, つた彼を, つた後しばらく, つた後世までも, つた後或, つた御, つた心臓の, つた性情の, つた慶応四年二月十五日北陸道鎮撫総督高倉永, つた手は, つた敵味方は, つた旅の, つた日の, つた日本人間には, つた時, つた時うしろから, つた時なほ彼等に, つた時の, つた時ほんた, つた時不, つた時代, つた時代を, つた時俳句の, つた時十手捕, つた時又は, つた時始めて, つた時彼は, つた時後から, つた時敬吉は, つた時最後の, つた時気を, つた時確かに, つた時飛行機は, つた晩の, つた書物を, つた木兎や, つた本に, つた東京に, つた枝は, つた構内の, つた様子で, つた樣子である, つた母は, つた民の, つた水の, つた河が, つた火鉢を, つた煙草も, つた燈明見たい, つた爲めに, つた爲め七八年前こんな, つた牛の, つた物も, つた犬の, つた猿達は, つた王様の, つた理由, つた理由を, つた瓶の, つた田舎生活を, つた男が, つた男だ, つた男の, つた畑作の, つた當時同, つた百姓が, つた相撲が, つた石の, つた私に, つた空地の, つた端書も, つた結果として, つた老, つた老いぼれ, つた者は, つた耳に, つた自分の, つた自嘲の, つた良人の, つた若い, つた茂り, つた落語家, つた蕨を, つた親どもには, つた訳で, つた証拠には, つた話な, つた證據には, つた譯だ, つた足が, つた跳び込ん, つた辰五郎は, つた遊びま, つた部屋で, つた酒屋へは, つた鈴むらさん, つた鎌倉に, つた鑛毒は, つた関係上すぐ, つた陋巷に, つた雀が, つた雨の, つた青白い, つた頭や, つた顏など, つた食べる, つた饗宴に, つた高潔の, つた黄昏の, つてあまり, つてあわてはじめた, つていきなり, つていつ, つていつぺんに, つていやに, つていよいよ, つておばさんから, つておれも, つてかう考へた, つてからだも, つてからと, つてかれ, つてさぞ, つてさも, つてしまつたお, つてしまつただ, つてしまつたどう, つてしまつたので, つてしまつたのでした, つてしまつた日本橋京橋ある, つてしまつた暮れ, つてしまつてから, つてしまつてた, つてしまつてゐ, つてしまへ, つてすがすがしい, つてすべて愉快な, つてせつ, つてそこい, つてそつと, つてそれから, つてそれ以上口を, つてそんところへ, つてそんなに, つてちぢまつ, つてちよつと, つてつづれ, つてて, つてときどき, つてどうか, つてどちらに, つてなぜ, つてなんにも, つてねえ, つてのべつ, つてふる, つてべたりと, つてほろほろと, つてぽかつと, つてまさ子は, つてます, つてまるで, つてみんな死に絶え, つてもう一度, つてもと言つた方が, つてや, つてよろよろ, つてわたしは, つてゐるあり, つてゐるだらう, つてゐるらし, つてゐれ, つてケエラに, つてスリツパを, つてドブ一杯シヨウチユウ一杯その, つてネルの, つてヘタヘタと, つてミン平と, つてワハオモチロイヨなどと, つて一ま, つて一人減り, つて一應は, つて一所明取りの, つて一番儲か, つて一週間を, つて三度に, つて下駄を, つて不都合が, つて両人に, つて主人まで, つて亀田先生は, つて了うたらしく, つて了つたが, つて了つたことを, つて了つたなどといふ, つて了つたのでした, つて了つたわ, つて了つて, つて了つてよ, つて了つて半, つて了ひさうだ, つて了ふであらう, つて了ふわねえ, つて了へば, つて二人きりで, つて五丁町は, つて京から, つて人材が, つて今から, つて今の, つて今朝息を, つて仕舞には, つて仕舞ひます, つて体も, つて何が, つて何とか, つて何日か, つて何時もの, つて俄かに, つて俺だち, つて借金を, つて儀禮と, つて兩手を, つて其替へ, つて其處へ, つて再び, つて凝, つて凡ゆる, つて切れ, つて初めて, つて劇の, つて北海道から, つて却つて, つて却つて三又土筆なんか, つて右の, つて同じ, つて向, つて呼寄せた, つて唯, つて唯だ, つて唯もう, つて喜ん, つて困り果て, つて埃だらけな, つて外からは, つて夢中に, つて大助かり, つて大声で, つて大抵, つて天幕の, つて天草へ, つて女の, つて如何, つて姿を, つて嫁と, つて子供たちは, つて宇佐まで, つて室の, つて家に, つて家へ, つて宿屋に, つて寄る, つて寝台から, つて小姓を, つて小舟で, つて尚, つて居つた, つて崩潰した, つて川開きの, つて左側の, つて希望といふ, つて帰郷した, つて平和であります, つて床の間に, つて廣い, つて弱音を, つて影を, つて彼等は, つて後まで, つて後を, つて後逆にに, つて心から, つて心苦しい, つて忽ち, つて思案し, つて恐ろしい見苦し, つて息を, つて愚かな, つて憎悪と, つて手が, つて手の, つて手紙を, つて掘割に, つて政柄を, つて斯んな, つて日向に, つて日本に, つて春先きの或, つて是に, つて是非とも, つて晩方武生驛, つて普通の, つて曉方消えた, つて最後に, つて来ました, つて来れ, つて東京へ, つて槍で, つて次の, つて此事件に, つて歴史小説が, つて殆普通の, つて残念でなりません, つて殺した, つて気が, つて水ぎはに名の, つて汽車に, つて泣き出しました, つて洗ひざらひ叩きつけ, つて海か, つて消し忘れた, つて涙ばつか, つて淋しい, つて清々し, つて源さんの, つて漸く, つて無, つて無茶苦茶に, つて片手は, つて瓢箪屋の, つて田舍を, つて申松の, つて畢つた, つて病みあがりの, つて癇癪を, つて皆な, つて益, つて直ぐ, つて眞面目な, つて真実小さな, つて眼を, つて神と, つて神祇官で, つて稍とも, つて窓から, つて立ちあがる, つて笑ふ, つて精神的な, つて約束の, つて素直に, つて終つた, つて終には, つて終ひました, つて結婚を, つて縁側に, つて罎の, つて老, つて聲を, つて胴体に, つて自分は, つて自然交渉が, つて菓子が, つて蔵の, つて藻も, つて行つてゐる, つて覆ひ, つて見, つて見はる, つて親分の, つて訊ねた, つて詫つて了ふ, つて誰かに, つて貪る, つて賣, つて起きあがつた, つて足が, つて軒に, つて軽い, つて辭任した, つて近頃では, つて逃げだし, つて逃げ出す, つて逃出した, つて途中野宿する, つて進み出, つて運轉不能に, つて遠く中国筋の, つて遺産が, つて部屋を, つて酒造会社から, つて醫者の, つて金太郎は, つて銅色の, つて鋏で, つて門前まで, つて陸の, つて雌蕋の, つて首をが, つて駆け出し, つて驚い, つて鵯山鳥カケス鶫雉鵙雀カハセミ等の, をり, ッちまった, ッても

▼ なくとも~ (2606, 2.0%)

36 よい 30 いい 26 いいん 21 いいの 19 よかった 15 わかって 13 少くとも 12 よいの 11 いいじゃ, いいと, いいよ, それは, よいと 10 何か, 私は, 結構です 9 いいから, よかろう 8 よろしい, 好い, 自然に 7 いいこと, すむよう, 分って, 子は 6 いいで, それが, それを, よさそう 5 いいだろう, いいでしょう, いいです, いいのよ, 可い, 宜い, 私が, 私の 4 よいこと, 人間は, 他の, 兎に, 兎も, 大丈夫だ, 法悦は, 自己の, 詩句は

3 [40件] い, いいよう, いいわ, いつでも, この人, これに, これを, よいから, よいが, よくなった, よさ, 人に, 人の, 人は, 今なら, 仕方が, 何等かの, 僕は, 可なり, 多くの, 大丈夫です, 女は, 好いの, 容易に, 少くも, 平気で, 彼の, 彼らの, 心の, 性の, 明らかに, 田中屋の, 百人の, 立派に, 結構だ, 結構よ, 自分は, 話は, 誰でも, 黙って

2 [124件] ああいう, あなたの, あのよう, あの島影, いいって, いいという, いいのにと, いい人間, いい問題, いつまでも, いつも人情, お母さんが, かなり容貌, かれは, こっちに, こっちには, この場合, これで, これは, これらの, さうし, すむこと, すれば, そうな, そこい, そこは, その美し, それに, ですか, ともかくも, どうでも, どのよう, ひとりで, ほかに, もつと, やがて元気, よいかも, よいでは, よいという, よいところ, よいどう, よいので, よいはず, よいもの, よいよう, よいわけ, ようございます, よからう, よろしいです, よろしいの, わたしの, われわれに, スラスラと, 一しょに, 一人の, 一年に, 不平がる, 不自由を, 世の, 事実は, 二人の, 人が, 人口は, 人生に, 人間として, 人間の, 今の, 今は, 今日の, 今日は, 仕事にか, 他に, 何んだ, 何んと, 僕の, 勲章は, 去に, 去るに, 可かった, 名前だけは, 君の, 吾, 大事ない, 好いから, 宜しい, 差支えない, 差支へ, 平次には, 庄造は, 彼は, 彼女の, 彼女は, 後ろから, 心に, 恐ろしい醜婦, 悉くが, 手に, 文化の, 時代は, 晴れて, 楽に, 構は, 済むよう, 済んだの, 現代の, 生活が, 男が, 病気は, 知って, 石に, 祈祷を, 結果は, 罪を, 自分の, 良かった, 若くて, 親の, 許して, 誰も, 足を, 近視眼の, 適当な, 高力家の, 鼻緒の

1 [1811件 抜粋] ああすれ, あたりの, あっしは, あなたが, あの婆自身, あば, ありがたいもったいないという, ある一つ, あれが, いいかげんに, いいこの, いいぜ, いいぢ, いいなに, いいやう, いい事, いい潔くお越し, いい蒔絵, いかにも使者, いずれそのうち此処, いちおうなぜ氷河期, いはば, いられる睡気ざま, ええじゃ, おかよいなされる, おぼえは, おまえの, おれ一人で, おんなが, お先の, お前の, お定例, お父さんや, お蝶, お骨, かうした美しい, かならずあなた達, かまいやしない, きこえるよ, きょうは, こういうやさしい, こういう際, こころ残りは, こっちゃ, こと毎に, このとおり儂, この一つ, この七兵衛, この大, この小坊主, この森, この神社, この自記機械, この閉扉, これが, これほどの, こんな病, ごろりと横, さしあたりは, しかし彼, じっと目送, すっかり町人, すみますから, すむだろう, すれは, すんで, せめてただ, せめて不快, せめて坊主, せめて王妃さま, そういう動機, そこい行きゃ, そちには, そのため, その一部, その作品, その品質, その実物, その悲哀, その時誰か, その生前, その解き方, その階級, それでへ, それほど遅く, そんな御, たがいに, たすけて, ただ自己, たとえば日本語, だと, ちっとも辛い, ちゃんと堪能, ちょっと耳, ぢかに, つい涙, つてゐる, つんと澄まし, とうに世間, とにかく文子, ともよの, どうせ御返事, どうにかなり, どこが, どの婦人, ないとは, なお現在, なにか他界, なほこの, なんでも, なんとか内職, にぎやかな, の事, ひっぱりこまれたもの, ふとそんな, ほとんど大体これ, まあひそか, またはなはだ, また別, また暴虐, まだまだ生きられる, まもなく千鶴子, みんな探りだしたであろう, もうお, もうよかろ, もう直, もっと生き生きと, やがてここ, やはり壁, やはり海, よいあんなに, よいこの世, よいでしょう, よいよく, よい人氣, よい小売店, よい私, ようござん, よくわかります, よく知っ, より確実, よろしいって, よろしい蜂, よろしゅうござりまするよ, わしの, わたくしたちの, アノ人は, ウマでも, キッチリ九時, コメディーの, チャンと, チョット悪戯, ハイでは, バスの, ブリキ中の, ボーナスの, ルパンは, 一人でも, 一体探訪という, 一向自分, 一応は, 一日も, 一時をも, 一流の, 一般に, 一門の, 七日や, 万民に, 三四通は, 上古の, 不平など, 不潔な, 不足の, 世間で, 中根氏の, 主人の, 乃公は, 予め, 事実に, 事実上散, 二人で, 互いにわかっ, 五十両にでも, 五右衛門の, 京都などは, 人並の, 人寰を, 仁田峠は, 今や何パーセント, 今年の, 仏軍の, 他人でない, 仙台六十万石の, 任意に, 佐々木小次郎から, 何かの, 何とか米, 何ともない, 何やら左, 何家の, 何物にか, 作者として, 供給の, 信仰が, 俺にと, 偶然にも, 僧を, 兄と, 先ず主我的, 先方には, 光の, 兎ばかり, 六七枚夏の, 共謀と, 其最側近なる, 内に, 冷めたい眼, 出られると, 出生の, 分るだろう, 初めから, 別にたいした, 前の, 勝敗の, 医者が, 十以上もしも, 十年来住みなれ, 千鶴子その, 単に異性, 即座に, 又日本, 古代美術に, 右とか, 合点が, 吐くからは, 否定出来, 咎めること, 問題と, 喜んで, 四五百円には, 困難だ, 土地の, 地下室なり, 地名が, 執行猶予は, 塩原の, 声音の, 夏は, 外から, 外出する, 多く蘆, 多少でも, 夢中に, 大きくなったら, 大なる, 大事に, 大多数, 大抵は, 大納言の, 天地は, 夫婦間に, 女優たちの, 女房や, 好いこと, 好いつて, 好い事, 好かった, 好奇の, 妾には, 娘の, 子が, 子供でさえ, 存在し無い, 守兵が, 宗教的な, 宜いとさ, 宜しいのに, 実は大変, 宮中にも, 家庭を, 家訓よく, 察せられること, 対局者の, 小ひ, 少し外国, 少なくとも引, 少なくも丸善, 尚在りなん, 山の手一帯には, 川は, 工人の, 差支えの, 市村にや, 帰って, 常に理科, 幕間なる, 平気な, 度々の, 建築家や, 当時の, 当然の, 当然船, 彼には, 彼処だけは, 彼黄忠は, 後暗い金, 御新造さん位の, 心にさえ, 心臓には, 必ず子ども, 必要な, 念仏を, 思ひだすと, 恋は, 恋愛詞章なら, 悪戯好きな, 意と, 愛書家が, 我が早, 我慢は, 或る, 戰爭の, 手を, 手品師は, 承知で御座る, 拒む権利, 挑撥的には, 掏摸が, 推量する, 損には, 政江の, 敗走する, 敵を, 文句は, 断々乎として, 斯く間接, 新茶には, 日本で, 旧い家柄, 早晩海の, 早速生命, 明るかった, 明智勢が, 昔は, 昨秋あけぼのの, 時々帳屁位, 時間が, 暴動には, 曹操は, 有合せの, 望ましいこと, 朝廷を, 未練は, 本年と, 村は, 案じずに, 梅の, 構わぬわけ, 次の, 欲しかった, 此事件は, 此樣な, 此間に, 歩ける, 歴史的な, 死ぬる, 殺るつもり, 母子ふたりの, 氏の, 気に, 氣が, 水道の, 求法の, 決して眼, 治るでしょうし, 法律に, 泥水より, 津軽の, 浮かべたの, 深い友情, 清らかで, 済みますが, 済むもの, 済んだで, 湯島の, 満足だ, 漢訳の, 無論彼等, 然う, 燃えるよう, 父親は, 特別に, 狂風に, 猿の, 現在の, 理解し得る, 生きの, 生活の, 甲斐性ある, 申し上げて, 男は, 町中に, 當の, 痩公卿の, 白なら, 百人なり, 皆の, 直ぐには, 直接事件の, 省作の, 眼と, 知り得べきもの, 短い草, 確かに, 祓ひ, 神様は, 秀秋を, 私たちは, 私自身が, 穀物の, 窓は, 簡単な, 米友でなけれ, 紀州の, 紫琴女の, 結ふ, 結婚出來ない, 結論は, 綱の, 罅壊れ, 美少女の, 老拱等, 聖母マリアの, 肌身は, 胸中では, 自から, 自ら不, 自分たちの, 自分より, 自動車ポンプの, 自然そう, 自身が, 舞臺愛嬌が, 良いと, 良かつ, 色々の, 芸術は, 茶ぐらいは, 菊五郎に, 著作の, 行けた, 行はれ, 見たところ, 見當ぐらゐはつくでせう, 親を, 解る, 言い争いが, 言葉を, 記録の, 試験さへ, 話すつもり, 誰か, 誰であろう, 調査が, 譲って, 貝殻自体が, 貧乏人の, 貴様は, 資本主義の, 足跡の, 踊りは, 辰之助の, 近づいて, 近頃また, 追いつけたさ, 逃げ出さなければ, 通じるとか, 進んで, 適切感が, 里から, 金と, 銀座アルプスの, 長年狎れ親しんだ, 間もなく死ん, 關係が, 陰鬱な, 隣りの, 電池を, 靜かに, 面目なく, 頭に, 頻りと, 風静かに, 食物に対する, 餌さえ, 験べ, 高原たるに, 高波の, 鶏を, 黒楽は

▼ なくその~ (1927, 1.5%)

1812 人の 11 ために, ような, 日その 10 中に 9 上に, 前に, 日の 8 家の, 日は 7 うちに, 代りに, 場で, 場に 6 あとを, 夜の 5 ことを, ときの, ように, 中で, 中には, 中の, 場へ, 場を

4 [11件] かわりに, 下に, 人に, 女の, 娘は, 歌は, 点で, 男が, 眼の, 言葉を, 話を

3 [27件] かはり, ためには, ほうへ, ほかに, ほかにも, ほかの, やうな, 下の, 事を, 作家の, 反対の, 多くは, 女だ, 当時の, 思想の, 手で, 方へ, 時に, 時は, 時刻に, 根柢に, 父の, 結果は, 辺の, 隣に, 頃の, 頃は

2 [107件] あとへ, うへ, ことが, ことによって, ことは, ころは, すきま, ときは, ひとの, 上蜘蛛の, 中から, 事の, 事実を, 事業を, 二つの, 二人が, 人と, 人を, 人物が, 以前の, 任務が, 作の, 作品が, 作品の, 作歌を, 保護も, 儘に, 光を, 全部を, 内に, 勢力は, 単純な, 原因は, 周囲に, 善良な, 四肢は, 国々の, 国の, 場の, 境遇も, 変化の, 大事な, 大部分, 姿は, 子の, 実体の, 家を, 年の, 底に, 店で, 度が, 弟であったろう, 形も, 怒りと, 悲鳴を, 意味で, 手は, 手を, 手紙が, 手紙を, 文字面を, 日から, 日を, 時の, 時代の, 時分には, 晩は, 水の, 水を, 洗煉された, 渦巻の, 点は, 焔の, 男と, 男の, 男を, 目的が, 真相を, 眼から, 眼は, 眼を, 矢を, 石の, 線の, 縁の, 美しい頬, 翌る, 者を, 職に, 背後に, 草履を, 行方不明に, 複雑さは, 言葉から, 赤くふくれた, 身の, 辺に, 辺を, 逆に, 運算書から, 金を, 門を, 門鑑が, 非を, 面を, 音の, 高風に

1 [1392件 抜粋] あいだ少し, あたりを, あとから, あとには, あと私の, いいなずけという, うちで, うるささや, おのずからの, お二人, お孃さん, お米, お葉, かかえて, かわり木賃宿代として, きらきらする, くせひどく, くせ処世下手の, くせ生半可な, くせ誰か, ことに, こと自体の, ころ気分が, すぐ上, ぜんたいの, ためお, ためであろう, ため過労し, つきあたり, ときこそは, とげとげしい思想, なかの, ひつこんだ, ひらいた手, ふところに, へいたい, へんの, まえから, まへを, むちをわたすことにしました, ゆったりと, わけを, イデオロギーの, ジムで, スコットランド風の, トリックは, バンドの, ブン廻しで, ボートも, ラジオ受信機から, 一人は, 一冊を, 一日の, 一枚だけを, 一般的性質を, 一部は, 一部椒圖志異, 上あの, 上きわめて, 上その, 上にも, 上を, 上一人殘つた娘の, 上二人の, 上嘘みたいな, 上学ばう, 上心掛の, 上林の, 上珠の, 上節廻しに, 上良心の, 上蔭の, 上賽銭箱が, 上額や, 下は, 下駄は, 世界性格において, 丘も, 両方を, 両親や, 中を, 丸味の, 主張によ, 乾物屋の, 事実は, 云ふ, 井戸の, 人から, 人ならではの, 人らに, 人口を, 人柄も, 人間にも, 仕事に, 付近の, 代りいわば, 代りツボ平と, 代り木々の, 以前に, 伊達絹や, 会の, 伝統を, 伯父さんから, 体重の, 余波が, 作者である, 使い方に, 価値を, 修福を, 俳優の, 健康も, 傍に, 傍系の, 働き偶然なら, 價値を, 儘放っ, 兄の, 先の, 児を, 入江を, 全勢力, 全生活, 六七倍と, 内でも, 内容は, 内部に, 冷評を, 出発点である, 分析し, 制度が, 前のでございます, 前年の, 力も, 加賀屋の, 動きを, 勤めを, 十歩が, 博大なる, 厄介物の, 原因な, 及ぶ範囲, 反らした眼, 反対物でさえ, 取締りと, 口上の, 句の, 可憐な, 各, 名の, 名は, 名宰相伊豆守, 向う側に, 周囲も, 周圍に, 味を, 商法の, 問題を, 喜びを, 囁きが, 国すら, 国は, 土間に, 地位を, 地理上当然, 基礎を, 堅い歯, 場は, 塩梅を, 境遇を, 墓原を, 声に, 変態陣の, 外の, 外血縁らしい, 多方面な, 大多数, 大寝棺, 大望も, 天賦の, 夫人に, 奥に, 女が, 女みずからが, 女中が, 好い色, 妙実に, 姿に, 娘とは, 娘らしい, 嬉しさ, 子供らの, 字面より, 学力においても, 孫である, 安否も, 実業家の, 実践的帰結によって, 客観性に関して, 家に, 家らしい, 容貌は, 宿所へ, 寝相を, 寺に, 対象との, 対象性を, 小刀を, 小卓, 少時の, 届けるぬしを, 山の, 島を, 川を, 布の, 帽子に, 年齢に, 幻を, 広大な, 底面が, 座に, 延長でも, 弱點, 弾丸を, 当時とは, 形において, 形式が, 彫刻は, 後半世紀の, 御主人, 徴候は, 心にも, 心中に, 心持ちの, 心臓の, 必然な, 応接室に, 思い出に, 思想を, 恋は, 恐ろしい事実, 悪魔だった, 情慾すら, 想念を, 意味さえ, 意志は, 意見に, 愛着は, 感情に, 態度は, 成立を, 戯曲に, 所在の, 手が, 手働四輪車と, 手裏剣を, 才色を, 押紙を, 持ち前の, 挙句には, 掛り合ひで娘に, 探索から, 描きかた, 損じた忍び返し, 放棄であろう, 故障箇所の, 教育勅語を, 数はなはだしく, 数式の, 文を, 文章は, 断髪の, 新聞が, 方だ, 方は, 方向に, 方面で, 旅, 日々の, 日に, 日暮しの, 日第, 旧悪に, 明断に, 時こそは, 時まで, 時も, 時以来学校中の, 時分諸家の, 時幹の, 時胎龍が, 時計を, 晩の, 晩私は, 曲りくねった岸, 月を, 服から, 木の, 本当の, 本質のみを, 材料は, 枝, 枯葉の, 核を, 根柢には, 桶を, 業に, 構造蝙蝠の, 様子が, 樣子にも, 横町の, 横顔全体に, 機構そのものの, 次からの, 次に, 欲望を, 歌調を, 正行正時を, 歴史や, 歴史的諸, 死骸の, 比較によって, 民族の, 気味悪い圧迫, 永久的生命の, 法外に, 泰然自若たる, 洗汁までが, 津田さんの, 浮かぶ筏, 消息は, 測定と, 滑稽な, 漢名は, 濃い紺色, 点に, 為には, 無尽蔵を, 熱は, 爐邊でなけれ, 父親までも, 牧場には, 物売に, 特殊な, 特質を, 狭い小屋, 狹い, 現実を, 生命は, 生涯の, 生産物を, 生粋の, 申出に, 男女の, 画題によって, 番号へ, 當時すでに, 病弊を, 発祥の, 發見には, 白い影, 目は, 目的の, 目的を, 相手は, 真ん中と, 真心を, 眼が, 矜持を, 砥石の, 破屋の, 礼にとて, 神変不思議な, 禿の, 秋命つつがなく, 秘術を, 種類も, 穴と, 究極を, 空地に, 窓は, 立場に, 笑顔や, 筆跡にも, 策略に, 範囲の, 精彩を, 精神生活においても, 紅色を, 素晴らしく大きな, 紫が, 結実成熟の, 結果たとい, 結果組合の, 絵を, 綱領においては, 編集長は, 織ったきもの, 置き換えた人物, 美しい文章, 義務を, 翌日敵の, 習得を, 考えを, 聰明さが, 肉体と, 肩で, 肺結核は, 背光を, 胸の, 腕力に, 自体中毒で, 自動車に, 舟は, 色紙など, 花粉の, 芸風や, 苦痛を, 草の, 葉を, 蓋が, 薬を, 藤蔓を, 蝋燭が, 行動にも, 行方を, 行為的瞬間において, 街を, 表現形式の, 表面から, 裏を, 襟髪に, 覆面をさえ, 見る所, 視線を, 観音開きの, 言葉が, 言質を, 証拠に, 証拠を, 話から, 話と, 誠実な, 諸差異, 講義は, 豆も, 貧苦と, 責任は, 貸金を, 赤い葉, 趣意で, 足どりには, 路を, 身は, 身体までが, 身振りや, 辛苦の, 辻車の, 近傍に, 逆だった, 途中戯れ, 連中を, 運動に, 道楽が, 邊一帶は, 部屋を, 都度しらべ, 都度私は, 釈放を, 金属の, 鋒先を, 鎧戸や, 長裾, 闇の, 限りに, 陰影は, 随うべき, 隣の, 難易に, 雪崩から, 露台の, 青年が, 面前で, 面色に, 音は, 音色は, 音響が, 頃から, 頃に, 頃錦絵に, 頭数を, 顔の, 願望に, 風光の, 飛行列車に, 館を, 馬と, 驕りじゃ, 高殿から, 鬱憤を, 魔力を

▼ なくちゃ~ (1689, 1.3%)

71 いけない 58 ならない 53 ならん 46 駄目だ 43 ならないん 37 ならないの 33 ならねえ 23 いけねえ, ならんの 22 いかん, なりません 21 いけないよ, いけないん 19 だめだ 17 ならないと, アいけない 16 ならんと 15 ア, 駄目よ 14 いけないと, ならねえん 13 いけません, なるまい 11 いけないわ, アなら 10 いかんよ, ならないから, ならないし, ならないわ 9 いけないの, アいけ, 困るよ, 駄目です 8 いけませんよ, ならないこと, ならぬ, ならんから, なんねえ 7 いけないね, ならないのよ, ならんが, ならんという, 何にも, 困るじゃ, 駄目じゃ 6 いけないぜ, いけねえぜ, なりませんね, アならない, 困る, 駄目な 5 ならないからね, ならないぞ, ならないでしょう, ならんこと, アいけねえ, 嘘だ, 話が, 面白くない

4 [14件] いかぬ, いかんぞ, いかんと, いけないから, いけないって, いや, ならないね, ならないよう, ならなくなって, ならねえから, ならねえの, なりませんからね, なりませんよ, アいけません

3 [18件] いけませんね, いやだ, だめです, だめな, ならないって, ならないという, ならないなんて, ならないもの, ならぬという, ならねえと, ならんて, なりませんが, なりませんわ, なるめ, アこんな, 困ると, 気が, 生きて

2 [57件] いかんという, いかんね, いけないが, いけないぞ, いけないでしょう, いけないねえ, いけねえぞ, だめよ, できない仕事, どうにもならない, ならないかも, ならないからな, ならないが, ならないだろうよ, ならないな, ならないに, ならないよ, ならないわけ, ならないわよ, ならない気, ならなかった, ならなかったの, ならなかったん, ならねえところ, ならねえな, ならねえはず, ならねえよう, ならんかも, ならんじゃ, ならんとか, ならんよ, ならんよう, なりませんて, なりませんので, なるまいかとも, なるまいと, もうそれ, やりきれない, ア困る, ダメだ, 不可ん, 仕様が, 何も, 僕には, 出て, 分らない, 厭だ, 困るん, 場銭も, 変よ, 女に, 成らない, 損だ, 面白くねえ, 面白くねエ, 駄目, 駄目ね

1 [576件 抜粋] ああいう, あたい何一つ, あっしの, あなたの, あんまり可, いいまゆ, いいもの, いい人間, いかないから, いかないわ, いかんから, いかんじゃ, いかんとか, いかんの, いかんのだ, いかんのに, いかんもの, いかん諦める, いくらあばた, いくらいい, いけないあたりまえ, いけないいい, いけないかしら, いけないこと, いけないたかが, いけないだろうからね, いけないでは, いけないな, いけないのに, いけないむりするとそのまんまになりますよ, いけないよう, いけないわけ, いけないんで, いけないッ, いけない前, いけない来させるよう, いけない車駕, いけなくなるわ, いけね, いけねえかな, いけねえと, いけねえの, いけねえや, いけまい, いけまいね, いけませんお, いけませんか, いけませんこの, いけませんぜ, いけませんぞ, いけませんと, いけませんな, いけませんの, いけませんのよ, いけませんや, いけませんわ, いまだ, いられない, いられなかった, うちの, うつらないな, うまいもの, おかないん, おれさまの, おれないの, お互, お互に, お分り, お前たちを, お前を, お差支え, お金儲け, かなわねえだ, かわいそうだ, きめられないわ, こちと, こまりますね, こまる, こまるじゃ, こんなこと, さっぱり駄目, さア, しようがない, じっとし, じゃまで, すべて物のね, すまぬところ, するとき, せっかくおれさま, そこに, そして, その仕事, その実験, それこそ, そんないい, そんな手際, たすからぬ, たまんないわよ, だめ, だめだろう, だれに, つまんねえけど, できねえん, できねえ隠し芸, とても出来ん, とても寂しい, どうしても寝つかれない, どうして兜, どうにもやりきれなく, ならないか, ならないかしら, ならないかな, ならないからと, ならないからねえ, ならないさ, ならないじゃ, ならないそれとも, ならないだろう, ならないっていう, ならないところ, ならないならないと, ならないわれわれ, ならないんで, ならないオランダ, ならない世界, ならない事, ならない人間, ならない困った困った, ならない夫婦, ならない帰って, ならない時, ならない時世, ならない時代, ならない月, ならない煩悩, ならない理由, ならない用, ならない破目, ならない筈, ならない船室, ならない葬式, ならない赤クレイオン, ならなくなったの, ならなくなったよう, ならなくなった女, ならなくなるかも, ならなくなるの, ならなくなるん, ならぬが, ならぬと, ならぬところ, ならぬの, ならぬもの, ならぬ人, ならぬ当面, ならぬ時代, ならぬ理由, ならぬ習慣, ならぬ陽ざし, ならねえあ, ならねえあんまり, ならねえおきて, ならねえからと, ならねえからな, ならねえからなあ, ならねえが, ならねえこと, ならねえしかし, ならねえだ, ならねえてんで, ならねえとき, ならねえのに, ならねえんで, ならねえコーガン炎, ならねえン, ならねえ早く, ならねえ犬, ならねえ約束, ならねえ者, ならねん, ならんか, ならんし, ならんぜ, ならんその, ならんぞ, ならんでな, ならんでは, ならんところ, ならんな, ならんね, ならんので, ならんはず, ならんもの, ならんもん, ならん事, ならん無茶苦茶, なりますまいが, なりますまいね, なりませんから, なりませんぜ, なりませんそれ, なりませんでしょう, なりませんの, なりませんのでね, なりませんのよ, なりませんもの, なりませんわい, なりません罪, なるまいかな, なるまいからね, なるまいじゃ, なるまいて, なるまいという, なるまいねと, なんない, なんねえね, ねられない又, のどが, ばかばかしくて, ふさげられないそういった, まずいよ, もしボーイ長, もたないの, ものに, やらせも, やりきれないじゃ, やりきれないわ, わからない, わからないし, わからないじゃ, わからないねえ, わからないよう, わからないわねえ, わからねえ, わからんて, わかりゃしない, わたしたちどう, わるいかな, わるいだろう, ァいけ, ァすべて, アええ, アお, アかなわねえ, アこう, アこの, アって, アできません, アと, アどうにも, アな, アならないでしょう, アならぬ, アならねえ, アなるまい, アなんねえ, アね, アねえ, アほかに, アほんとの, アウソです, アダメじゃ, アダメな, アダメらしい, アヒサは, アラチが, ア事が, ア仁義礼智信は, ア仕方がねえ, ア仕様が, ア何も, ア出おくれ, ア出られない, ア出入できない, ア危い, ア危くて, ア厭, ア合わない, ア夜も, ア天下は, ア実演の, ア寝たきりの, ア山キの, ア幽霊は, ア手も, ア本当の, ア男じゃ, ア碁は, ア私が, ア私なんかの, ア納まり, ア至り得ざる, ア親, ア返事の, ア追っつかない, ア雑費が, ア面白く, ア頭が, イケナイ重大事件な, ウソな, スッパリ止める, ダメじゃ, ツトま, テニヲハの, トテモやり切れない, ネオン, ヨコハマ, ーと, 一人前の, 一流じゃ, 不可, 不可ない, 不可よ, 不安でいけない, 乳は, 人違いだ, 人間として, 今まで, 今時職を, 仕事を, 他人さまは, 会社の, 体の, 何とも, 何の, 何んで, 何事も, 何処まで, 作る事, 使うとき, 僕は, 僕等みたいな思い切った, 兄分が, 入れませんし, 全くこっち, 出られない, 出られませんわ, 出来ない, 出来ないの, 出来ない仕事, 出来ない商売, 出来ない芸, 出来ない芸当, 出来るこっちゃ, 分らないひとつ, 分らなくなること, 分らんお嬢さん, 分りませんよ, 判らないな, 判らないわよ, 判断が, 判断の, 動かないん, 勤まらない, 勤まらねえ, 勿体ないじゃ, 十手捕縄を, 卒業の, 厭金彦とか, 可け, 可哀そうよ, 可哀想だ, 向こうは, 咽喉が, 嘘です, 嘘な, 困りますって, 困りますわね, 困るが, 困るぜ, 困るね, 困るの, 国へも, 埋まらねえ, 外へ, 外科医術だけは, 夜が, 大変な, 太陽は, 始まりません, 子供は, 実験に, 客が, 家に, 寂しかろう, 寝られませんよ, 帝国主義の, 帰って, 帰らない, 帰れないん, 幅が, 平一郎さんいけません, 弁当が, 引けやしないがね, 張合が, 役者に, 役者は, 彼の, 御免蒙る, 御用が, 心細くて, 恋愛の, 悪いとでも, 悪いなと, 悪いね, 意味が, 成らなかったかも, 成らなかったべ, 成らなかったん, 成らん, 成りませんけれど, 成りませんね, 承知しない, 折角玄蕃, 授業を, 採れません, 損でございます, 数珠いじりは, 敵陣へは, 文学なんか, 文学者として, 新米の, 日本の, 日本へ, 晩の, 暮せない, 書けないん, 朗かに, 本当の, 来られねえほど, 正式の, 死ぬぜ, 死んで, 気に入らない人, 池が, 泣いて, 流れるん, 済まないよ, 渡せんちゅう訳, 満足が, 為方が, 為様が, 烏啼天駆, 無理です, 煉瓦は, 物に, 物の, 狡猾い, 生きてる甲斐, 生きながらえて, 用が, 相手は, 眠れないん, 社会主義なんて, 私が, 空論だけの, 笑われるぜ, 筋が, 納まらないん, 素直な, 続かねエよ, 聞かれない話, 聞く方, 腹の, 自分で, 芝居に, 芝居道楽が, 若林の, 英語で, 茫やりし, 蝶ちゃん一人で, 行けませんぜ, 親分が, 親分に, 解りやしないわよ, 解るまいがね, 解決できない, 詩も, 話したって, 話に, 読み得ないつまり, 誰も, 賞められた, 趣が, 這入れないから, 通用しない, 通用せん, 遣りきれない訳, 遣り切れないほど, 遣切れやしないじゃ, 都合わるい, 間に合わないぐらい, 隠れる場処, 電車にも, 面白く遊ぶ, 顎が, 飲み代が, 駄目だろう, 駄目よなんて, 駄目寝なく

▼ なくなつ~ (1660, 1.3%)

806120 てしまふ 78 たので 44 たが 37 てしまひました 31 たと 27 たから 26 たこと 21 たやう 19 て来る 17 たもの, てしまひ 16 ていた, てくる 15 ている 13 た時, て来 12 てきた 10 た頃 9 たよ 8 て行く 7 たら 6 たか, たさうだ, たとき, た場合 5 たかの, たのに, たりする, た為, てしまう, てしまふだらう 4 たし, たつて, たらどう, たら少し, たりし, たわけ, てきました, てしまひます, てゆく

3 [11件] たさうだが, たさうである, たぞ, たで少し, たといつて, たらしい, たら淋しかろ, ちま, てい, ていつた, てき

2 [22件] たかと, たけれども, たであらう, たところ, たね, たら丑さん, たら俺, たら奈何, たりした, た今, た以上, た昨日今日, た筈, た結果, てしまはう, てしまひませう, てしまふであらう, てしまへ, てそれ, てるし, てるの, て私

1 [131件] たかして, たかなァ, たからと, たからとて, たがな, たきん, たこの, たさうで, たさうです, たその, たためだつた, たため伯母さん, たつていう, たでしよ, たといつたやう, たといへる, たとおも, たところ石地蔵尊, たとしか, たとて, たとは, たとも, たな, たねえ, たのち, たはず, たもん, たらあんた気, たらいや, たらうと, たらこんな, たらさ, たらしいので, たらしい氏, たらしくつと, たらしくものうげ, たらしく色, たらその, たらだう, たらほか, たらもう, たらもうこ, たらわたし, たらパリ, たらホワイトキヤツプ, たら人氣, たら何ん, たら何處, たら信仰, たら働き, たら僕, たら劇団, たら困るわ, たら後, たら戰つた人, たら此方, たら死ぬより, たら皆, たら直ぐ, たら触つて, たら諸君, たりある, たりしました, たりその, たりそれ, たりはしなかつた, たりまた, たり倉成竜渚, たり又, たり同じ, たり咽喉, たり壞, たり急, たり持て余し, たり殘, たり為, たり畑, たり通俗小説, たり遊び, たり電車, たわ, た今日, た以前, た冷た, た刹那, た埋合せ, た堀君, た室生君, た山頭火, た工藤, た平八郎父子, た幸田成行翁, た朝, た次第, た江南文三君, た物, た現在, た程, た笑, ていつ, ています, ております, てくれ, てくれる, てこれ, てしまいました, てしまうであろう, てしまひつ, てしまふらしい, てすぐ, てどこ, てほとんど, てます, てゆくらしい, てる, てるつてこと, てるといふ, てるもん, てるわ, てるん, てるン, て只どう, て少し, て引返さう, て彼独特, て我々, て欲しい, て流される, て荒瀬の, て誰, でしまつて

▼ なく~ (1394, 1.1%)

23 てその 1613 てこの 12 て工藝 11 て何, て終った 10 て人 9 てただ 8 ている, てはあり得ない 7 ていた, てこれ, てはこの, て彼 6 てそれ, てどうして, ては不可能, て人生, て他人, て玉の輿, て神, て而, て起こる 5 てしかも, てどこ, て他, て恒心, て生活, て遂に

4 [15件] ぜんと, てかえって, ては, ては起り得ない, てまた, て今日, て何物, て単に, て唯, て擅, て民衆, て生, て私, て美, て自由

3 [36件] てしまった, てなお, てはこれ, ては増加, ては生き, ては生活, てより, て一方, て世, て世に, て主観, て人々, て人口, て利, て労働, て勝手, て吾, て單, て土地, て如何, て存在, て害, て愛, て来るべき, て永続的, て漫, て物, て生きる, て相, て結婚, て罪, て自分, て自然, て見る, て飛ぶ, になった

2 [103件] ていかなる, ておく, てくれ, てくれる, てしまう, てしまえ, てしまはう, てそのまま, てそれ自身, てた, てなん, てはいかなる, てはいけない, てはその, てはそれ, てはできない, ては人口, ては今, ては出来ない, ては地球, ては存在, ては工藝, ては日本, ては生き得ない, ては生産, ては行, ては語れません, ても空間, てわが, て之, て事, て人間, て今, て余, て作られた, て供養, て信, て共に, て兵, て却つて群, て反, て可, て同一, て否, て哲学, て囚人, て国家, て大, て家, て家屋, て小, て工藝美, て徒に, て徒ら, て成立, て或, て抽象, て接近, て文学, て日本, て書, て最も, て東, て死ぬ, て死刑, て死地, て殺された, て毎日, て活かした, て海, て然, て理, て生き得よう, て生命, て生涯, て生産物, て病, て真, て知識, て空, て突然, て精神, て終る, て終るであろう, て罰せられる, て色, て艶聞, て苦しむ, て行った, て読む, て誰, て議長, て身, て過ぎ, て過ぎた, て配所, て銅臭, て雑器, て静か, て音, まひには, 生きて, 飯田さんに

1 [787件 抜粋] おうせた, ぜん転勤を, そうに, たちゆさ, たりした, っきりなし, つかりして, てあの, てあらゆる, てあり得ない, てあるいは, てあるでしょう, てあれ, ていかに, ていたずら, ています, ていやしめられ, ていらつ, ていられ, ていわゆる, てうき, てお, ておけ, ておの, てお前さまノペタラ, てかかる, てかず知れぬ, てかの永遠, てくれました, てこれら, てし, てしまっ, てしまっただろう, てしまひまし, てすべて, てすます, てそういう, てそして, てその後江戸, てそれでも, てただ出, てちっとも, てついに全く, てとうとう, てどうしてどうして, てぬれ, てはあの, てはあり得なかつた, てはうまれる, てはおこないえません, てはこの世, てはこれ等, てはとうてい, てはととのっ, てはひからびた, てはまたは, てはプロレタリア革命, ては一時, ては与えられない, ては久しく, ては事実, ては人, ては人生, ては人類, ては今日, ては何事, ては何物, ては何等, ては価格, ては労働, ては博士自身, ては同時に, ては君父, ては在り得なかつた, ては大して, ては孔明, ては安, ては実現, ては富, ては工藝論, ては彼ら, ては彼自身, ては成り立たぬ, ては成立たぬ, ては戦, ては手工, ては探偵小説, ては支持, ては断じて, ては新, ては普通感覚, ては朝鮮, ては権威, ては歌, ては殺鼠剤, ては為し得られる, ては物, ては現代, ては理想, ては生き甲斐, ては生じない, ては生れ, ては生存, ては生甲斐, ては画, ては発展, ては直ちに, ては直観, ては知る, ては神, ては私, ては移動, ては空想, ては結合, ては結婚, ては考えられない, ては考察, ては自己自身, ては自立, ては芸術, ては衆生, ては行われず, ては行われなかった, ては製造, ては言語, ては起こり得ぬ, ては起り得ず, ては進めなかった, ては遂げ, ては道義自身, ては需要, ては風景, てふと, てへこたれです, てみすみす, てみだりに, てむしろ, てもすます, てもそれ自身, てもユークリッド的, ても乗物, ても喜び, ても因果律, ても少く, ても是認, ても独自, ても財貨, ても鑑賞, てやむ, てよき, てよく, てわずか, てゐなく, てをかしからぬ, てをく, てドレフュー, てモデル, てモンテーニュ, て一五四四年十月末リマ, て一国, て一日, て一時, て一生, て一致, て一般的, て一足, て一躍, て三カ月, て上昇, て下痢, て不幸, て不愉快, て丸き, て主婦, て乞食, て乾きおる, て事物, て二度と, て二百円, て云い得るであろう, て互いに, て亡びし, て亦, て京師, て人間生活, て今後, て仏法, て他家, て仲よく, て伏し休まん, て伝聞, て何ん, て何処, て佳肴, て信じ, て倫理学, て偶然不幸悲惨, て働く, て元, て充分, て光, て光陰, て全体, て兵役, て其声, て其要請, て其邊, て内部, て再び, て出, て出る, て分家, て初恋, て利用, て制作, て前, て剣, て剽軽, て劇場, て動揺, て勝利, て医師, て十字架, て単なる, て危険, て却, て却つて多く, て去り, て反省, て受け取る, て口, て可能, て叶うべき, て向, て君主一人, て品質, て問題意識, て四つ手網, て回転, て困却, て土, て土地保有者, て声, て外, て夜気沈静, て大抵, て大概弁当箱ぐるみ川, て天下, て天国, て奉公, て奪還, て女子, て妖婦, て妙, て妻, て子供, て安, て客観, て宿り, て富ん, て富者, て対外的, て対立, て小国, て尚, て尾, て屋敷, て山水, て左傾, て巧, て帰った, て帰り, て帰る, て常識的, て年来, て幽, て幾ら, て広く, て廻転, て弟ゲータ, て形式, て形態, て役立つ, て彼ら, て彼等, て徘徊, て御料, て必要, て応用経済学, て思惟, て性, て恰も, て悪人, て悲泣, て惡意, て愆, て愛する, て慄, て成った, て我, て我々, て戦, て戦う, て戦争ジャーナリズム, て戦陣, て所謂大陸的也, て手当, て技能的, て振り回, て捨てられた, て探る, て描き得た, て支那, て救い, て救い得ない, て散る, て散文主義, て文芸復興, て斯く, て新しき, て新聞, て新規, て旅行, て既に, て明治五, て普通, て暁雲, て暑い, て暑気, て暮した, て書かれた, て月日, て有限性, て有限的, て本格, て本箱, て東京, て楽しませる, て権威, て次ぎ, て欲求, て止んだ, て正しい, て歩, て歸ら, て死ん, て殃, て殆ど, て殺戮, て母語, て民衆自ら, て水, て永久的, て永年勤務, て決定, て没音律, て波, て流れ去りました, て流鏑馬, て浮浪, て済まされた, て減少, て温暖, て湖山, て漫然歐米化, て為しとげられぬ, て無, て無心, て無惨, て無残, て無限色, て父銀五郎, て牢屋, て物事, て独乙, て独自, て狭, て猶且つ, て現われた, て理性知, て理論, て生きられぬ, て生き得べき, て生ずる, て生まれ, て生産, て男の子, て畑, て発動, て百利百福, て直ちに, て直接, て直観, て真に, て眺めず, て知る, て石火中, て礼拝, て社会, て神人, て福, て秦廷, て究竟, て空しく, て空間, て突如, て筆算, て約束, て納税者, て終つたの, て終り, て終れり, て組織的, て結ん, て結社, て絞殺, て続くであろう, て綜合, て罰せられた, て翌日, て考える, て聯, て肉, て育たん, て肺病, て自, て自我, て自殺, て舊制度, て舞い戻る, て航行, て船, て芸術そのもの, て英国想, て茶器, て華文, て著しく, て蒙, て蒼白く, て薄暗い, て虚偽, て蜀, て行い, て行ない, て行わるる, て行われ, て装備, て西上, て見知り給う, て観る, て解れ, て証, て誅せられたる, て誠にどうも一々, て読み得ない, て諸人, て變化, て財産, て起す, て起るであろう, て超, て退社, て通行, て進歩自由兩黨, て過ぎぬ, て過し, て道, て遥か, て郡守, て部分, て長歌, て開き, て関東一, て降る, て陸路拓殖, て隣, て雌蕋, て青年たち, て靜, て革命運動, て頗る, て領主, て飛ばん, て飛ぶ能わざるなり, て食われ, て飯茶碗, て魂, とうございます, ながら自虐的, になつたの, になりません, やくりあげ, やべつ, ょうちいたしておりましたがおなじ, ツかりした, フッツリ不動様に, 三十代の, 不潔に, 夫婦を, 殊には

▼ なくまた~ (1335, 1.0%)

10 それは 8 私の, 自分の 7 これらの, これを, それが, それを 5 他の, 私が 4 何の 3 しても, それらの, 何を, 或る, 笑った

2 [57件] いは, お世辞, これに, これほど, さうし, そうする, そのうち, その必要, それに, なんらの, ぶらぶらと, 一の, 一般に, 人に, 人の, 人を, 人文的な, 他から, 何かを, 何物からも, 単なるソフィスト, 單に, 地方的にも, 天下の, 妻を, 婚礼の, 季節の, 実に秋, 少しも, 岸の, 彼は, 彼らの, 忽ち各, 怪しむべきを, 我が記憶, 或物, 招くこと, 末の, 民衆の, 無明の, 特にその, 特殊的に, 現代の, 甘受する, 神に, 私に, 私も, 私を, 縁側袖垣障子箪笥等の, 老死の, 聖書からも, 聴き得る者, 自分で, 興味も, 芭蕉は, 誰も, 電話も

1 [1138件 抜粋] あっけない不足, あつた, あながち無意味, あのよう, あの子, ありうべからざる条件, ある程度まで, あれだけ, いかなる政府, いくぶんかは, いちばん外面的な, いつも鞍, いはば, いわば無, うつぶきぬ, うれしく思, おそらくどの, おそる, お互に, お松自身も, お話しいたしました, かえってこの, かかる不健全, かくの, かの地, かりにそんな, けちだ, ここへ, ことさらに, この人たち, この剽軽, この書, この樹, この男, この考, この道標あたり, これぞといつて學校, これら二つの, これ以上の, さいぜんお雪ちゃん, さほどに, さるもの, すぐれた深い, すでに呑敵, すべて早婚な, ずるい猛獣, そういう程度, そう云う, そう真面目, そのこと, その中央, その事情, その以後, その危険, その名前, その多数, その学術上, その少額, その幾つ, その思惟, その日, その月, その武器, その理知, その福, その肉, その花蓋片, その葉質, その観念, その論理, その趣味, その長い, それについて, それによって, それほど目だち, それ自身において, そんなやわ, そんな裏, たきを, ただ今申, たと, たぶんパリー, だれの, つ, つねに情意的, できない人, とめども, どこに, どよみを, なき友みたい, なんでも, なんら選挙人, のちのち自分が, ひとつ生がいに, ひどく貧乏, ほかを, ほとんど息の根, みなさんの, むしずの, もいぜん, もし予防的妨げ, もつと, もとよりその, も大変, やさしき詩人, やつて, ゆっくりと, より平等, わたくし自身の, わっし, われわれの, ウイスキーを, カフェーに, クリスト教徒に, サクラを, ジャン, チョットそんな, ニュウ・イングランド州では, ボチャンと, マリユスの, マンナカの, ラジオで, リュリックでも, 一つの, 一人が, 一字も, 一定の, 一度歌, 一派を, 一間には, 一面日本の, 三つに, 三四日ぶらぶら, 上高地あたりで, 下等の, 不合理であり, 不幸のみを, 不忠な, 不愉快でも, 与へられた場所, 世界について, 世間を, 主としてこの, 乾雲を, 事実としても, 事実死んだ, 事實的時間の, 二人の, 二人ばかりの, 二枚貝の, 互いに華美, 人々から, 人と, 人間に, 人間性の, 人類學や, 今夜の, 仕事の, 他人に, 他人の, 他者へと, 代議士は, 仲間に, 低価格, 何かが, 何も, 何ら寒気, 何人の, 何日たっ, 余りに脆, 作者も, 例の, 俗受けを, 俳家人名録など, 個人が, 個人的なる, 偉大である, 健脚を, 偶然性でも, 僕が, 先生が, 児童相手の, 全く無関係, 兵法の, 其愚なる, 内容が, 内部の, 出来したところ, 分別も, 別に深い, 利休ほどに, 到底厳格, 前の, 労働なる, 勿論嫁, 千鶴子も, 半五郎, 単なる労作, 単に客観的, 単に汝, 単に聞かれた, 危険をも, 厳密な, 友人らに, 反對, 句を, 各個々, 各村落, 同じなか, 同じ長崎通詞, 同時に太陽, 同時に永い, 同様に, 名誉で, 吾, 味も, 唯一人彼女を, 商業的富の, 四万の, 回復の, 土の, 在りたしと, 地に, 地用, 堤には, 報知機を, 塩原あたりで, 墨染めの, 声高で, 変幻自在な, 多くの, 大きな阻害, 大胆を, 天下を, 太陽や, 失望した, 女の, 好ましくも, 妙に, 威張ったり, 媒介し, 嬉しい位, 嬉しげ, 学力や, 安らけ, 実に彼, 実に我等, 実に適切, 実地が, 実際にも, 客觀が, 家を, 寂しく思えた, 寒國にても, 實に, 實質的な, 将士も, 小柄にも, 少したつ, 少しは, 屡々新た, 山国で, 嵩が, 帰って, 年寄の, 幼年期から, 庭の, 弥助よりも, 強い, 強いて受け容れよう, 当局の, 役不足を, 彼の, 彼らは, 彼女に, 彼自身の, 彼自身をも, 待て, 後者に, 従妹が, 得を, 復讐の, 心底ひそかに, 必ずしも青木卓一, 必然的に, 急がぬでも, 急げば, 性欲に, 恐らく勝利者, 恵まれない条件下, 悪い人, 悪意が, 悲しみでも, 悲しむでも, 情意的な, 意も, 意識的に, 慎しみを, 憂慮し苦しん, 我々が, 我も, 戦においても, 所得に, 批評を, 押すべき必要, 持ちこたえること, 振り返って, 揶揄でも, 支那にも, 放火者が, 故障も, 教父をも, 数人の, 敵から, 文化領域一般の, 文芸春秋社に, 断じてし, 新しい店, 新芸術, 日本で, 日本國に, 旧固定資本, 明一色では, 明朗さが, 明治時代に, 春浪氏の, 是非とも, 時期も, 暗黒期も, 暫定的に, 月の, 服毒以前でも, 本当の, 本文も, 材料も, 東京でなく, 格別舌に, 極めて望ましい, 楽しいから, 権力主義でも, 機械が, 次の, 歌いなされる声, 此処に, 武士たる者の, 歴史の, 死も, 殺されたること, 毒が, 比較的重要, 民間の, 気に, 気分が, 永遠の, 決して予言者, 決して感覚的, 決して軽蔑, 河原道を, 沿岸汽船の, 波斯の, 活気も, 浪費し, 海からの, 海は, 消火機関が, 淋し過ぎない, 深く思う, 満足げな, 激しく言い出した, 為事が, 無所有, 無理に, 燃え出したの, 片時も, 牧揚は, 特に彼, 特に衝撃, 犬殺し家業が, 独り日本ばかりの, 珍らしく, 理論上で, 生れも, 生活してる, 生産せられた, 用人たちの, 田舎住いでも, 番人が, 発表された, 百両と, 皮下の, 直ちに北陸, 相互の, 真価を, 真実の, 知り得られると, 知ろうとも, 短いから, 社会に対して, 社会生活本来の, 社会的正義に, 神器も, 私でも, 私自身書きものの, 科學の, 移住させる, 穀物が, 突然生ずる, 立ち停った, 第二, 策など, 精神上の, 純然たる, 経済活動を, 結びつきも, 結構大, 罪人を, 美と, 老人では, 考えること, 耻づる事も, 聡明そのものの, 肉親だ, 脚に, 膳へ, 自ら感動してる, 自刃する, 自分さえ, 自分たちも, 自分も, 自分一人で, 自殺すべき, 自由意思も, 自身の, 舟の, 色々の, 芭蕉の, 花の, 芳捨の, 若干多忙です, 荘一清は, 落ちついて, 蒔繪や, 蓄積に, 蓬莱を, 藤枝林田両, 蝕壊され, 衣食の, 西洋各国の, 見たこと, 見栄も, 親戚も, 解けかかった皮帯, 計画の, 話しはじめた, 誘いに, 読んだでも, 誰の, 誰をとが, 調貢収税も, 講じても, 貴族美でも, 購買者の, 起る, 足を, 跟け, 身命を, 軽卒に, 辰吉を, 農民を, 迂遠の, 追い撃ちも, 送り火という, 連句の, 遊び狂う, 過度にも, 道徳の, 遙かに, 遠望すべき, 邪惡な, 醜を, 金に, 金属や, 針で, 銀の, 開くとも, 間もなく咯血, 防風林も, 降って, 院政だの, 集まって, 需要の, 非常に, 鞍馬の, 風も, 風変わりな, 食べなければ, 飲めも, 駆け出した, 高い塚山, 黄昏がた高い

▼ なくただ~ (1153, 0.9%)

11 自分の 5 ぼんやりと, 徒らに 4 一面に, 彼の, 私の

3 [12件] あるもの, これに, それが, の人間, ぼんやりし, 何か, 僅かに, 單に, 彼が, 普通の, 無暗に, 黙って

2 [41件] うかうかと, うろうろし, この国, その中, その時々, その芸術, それより, なんとなく茫然, まっすぐに, わくわくと, わずかに, 一つの, 一人の, 一時の, 世間の, 今日の, 他の, 出版者の, 山の, 己れ, 形式的に, 悲しくな, 感傷そのものを, 方面が, 漠然とした, 漫然として, 無意識に, 熱心に, 現実を, 理解せられる, 私が, 私は, 自らその, 自己が, 自然に, 茫然と, 茫然として, 言葉の, 説明の, 霧の, 馬の

1 [1002件 抜粋] ああした女人, あの御霊感, あらゆる方向, ありふれた山地, あれよあれよと, いくつも, いたわって, いつもの, いぶかるよう, いらいらした, うそを, うち凹む, うなずく, うろ覚えの, おそれあがめて, おそろしさ, おのずからその, おびえきった目, おびやかされた様, おもしろかった, お義理, お金持, かかる表, かの時, きくだけの, ぎょっとしました, ぐたりと寐て, こう無闇, この一つ, この哀れ, この天産, この害獣, この淫ら, これが, これらの, これ人間の, これ銭, こんなふう, こんな絵, しいて故意, じっと叔父, じりじりと, すくんで, すら, ずらりと活字, そういう光景, そこについて, そのため, その一瞬, その上, その仏教, その叫び声, その場合主観, その少女組, その政治上, その朧ろげ, その気配, その片隅, その由来, その眼つき, その複雑, その辺, その運動, その閣令, そば近く, それに, それらの, たぶん最上, だらしなくそう, だらしの, ちょっとした弾み, ちょっとふき出したくなった, ときどき秘書, とにかくに, どつ, なんという, なんとなくそこら, なんとなく個人的, なんとなし, に碁, ねむれば, のお客, のべつ幕無し, の一行, の古, の学者, の男, の罪人, の部落民, の飯, ひたすら姉, ひたひたと, ひとりありける, ひとりであった, ひとりの, ひょいとやっちゃっただけなんですから, ふしぎな, ほんの二三秒間沈默, ぼんやりした, まじまじと, ますます失望, まったくからっぽ, むやみやたら, もうさう, もうつまらない, もうもっともっとぬきさし, もうグッタリ, もうムヤミ, もうワクワクと, もう器量いっぱい, もう眼前, もう自分, もう話さず, もじもじとして, やがて弄ばれる, やたらに, やや類似, ゆうべいぶかしい, よそよそしい激励, わずかな, アンジョーラの, イデアの, インコだけが, オリーブ色に, キナエンだけは, キリスト教を, ジミな, スンナリと, ドアを, ニコニコと, ハッキリと, パステル画に, ビールを, フラフラと, ブルジョア財産の, ムクの, ヤッローを, ワクワクと, 一こと例の, 一人おっ, 一人こう, 一人で, 一人少し, 一個の, 一向に和, 一場の, 一女ある, 一寸挨拶を, 一徹な, 一本の, 一死を以て, 一点の, 一直線に, 一筆両親へ, 一緒に, 一鉤の, 一間の, 三浦千代乃とだけ, 三等のみ, 上下の, 上皇後白河の, 下手の, 不器用でやせ, 不思議がってるらしい, 世人の, 中国のみの, 主観的な, 事件が, 事実に, 二三歩譲った, 二字石に, 人生五十年の, 人間的衝動を, 仄白い, 仕方が, 令旨を, 伝説である, 体格が, 何かで, 何となくあの, 何となく上品, 何となく心, 何となく輝, 何気なく言わば, 作者の, 信ずるか, 信長は, 倦怠と, 偶然に, 傲慢と, 優しいしおらしい嘆息, 入り口と, 全宇宙, 八月の, 兵馬の, 其金を, 具体的の, 円く大きく見開かれてる, 冷く, 利己心を, 剃刀の, 前へ, 剛体の, 助かりたい一念, 動いて, 動力所だけに, 動物質の, 勞働者の, 医術の, 半醒半, 単に之, 単に山, 単に欠陥, 単に運命, 印度出発から, 卵殻の, 友の, 口々に, 古人が, 叫ばれて, 右に, 同山には, 名画の, 向うから, 吹込みの, 呆けた, 呆気に, 命の, 唐突に, 問われたこと, 喜びを, 喞ち, 喧嘩だ, 国家の, 土人が, 地方の, 境を, 墓を, 多門の, 夢ばかりが, 夢遊病者の, 大丸渡しの, 大小の, 天地に, 太平洋の, 奇矯だ, 奉迎の, 女ばかり, 好きに, 好むの, 如何に, 妥協的に, 姿だけ, 子供の, 学者と, 安心気やすめ, 安逸な, 実在の, 客體の, 家康の, 寐たり, 寝不足らしい曇り, 対象を, 尋常な, 小刀が, 小羊, 少し腋の下, 屋根板の, 山上に, 工場と, 己の, 平らかに, 平伏して, 平均の, 平面図だけ, 年々の, 幽かに, 幾団が, 床へ, 当分の, 当時の, 彷徨いあるく彼, 後日に, 徒に虚栄, 微笑んだもの, 心に, 心を, 忌日命日には, 思いがけぬ穢れ, 思弁的な, 怠けて, 急ぎに, 恋における, 恥しき思ひ, 悔しさ, 悲しい夢, 悲しまねば, 悶えた, 惨めな, 愉しん, 意味なく, 愛情の, 感情の, 憎悪から, 戦争が, 戦勝の, 手を, 投与という, 担当し, 推察だけ, 支那帽に, 放埒に, 散歩の, 数枚の, 数脚の, 文明によって, 断腸の, 日常的な, 日本人が, 明日の, 昏, 星あかりでしか, 時々いろいろ, 時々眼, 時どきの, 時間を, 景色の, 曲者が, 書き流したもの, 書物を, 曾つての, 月の, 有機的發展の, 期待を, 木の根がたに, 本能的に, 松明が, 板壁に, 柱の, 棚に, 概念的に, 権力秩序で, 機能的な, 欠損した, 次第に計算, 正しい道理, 死者の, 残雪を, 母は, 毎日この, 気合の, 気紛れな, 水田に, 汗の, 波の, 泣くため, 洗濯物を, 海も, 涙の, 深い静か, 温室の, 源氏だけを, 滝の, 漠然とある, 漠然と万一の, 漠然と心, 潰乱混走し, 火が, 灰塵を, 烏が, 無分別に, 無意味に, 無条件に, 無雑作, 煙草を, 父に対する, 片隅に, 物悲しく単調, 物狂おしい騒音, 犯罪に, 独りで, 狼が, 玉蜀黍を, 現今の, 現実と, 甚だ特異質的, 生活の, 町の, 病牀で, 白い明るみ, 白い街道一杯, 白紙を, 皆にとって, 目前に, 相手を, 眞僞の, 真っ黒な, 真剣な, 真暗闇, 真直に, 眼に, 短歌雑誌や, 確実な, 神父の, 禿げた土, 私に, 私を, 移動彷徨を, 空しく地平線下, 空と, 空低く, 空想によって, 空費される, 立って, 端正に, 笑うばかり, 筋力だけ, 簡単な, 籠の, 粗末な, 精神と, 素直な, 繃帯が, 美しい世界, 義務から, 聖別せられた, 胸を, 脳髄から, 腰帯にだけ, 自らの, 自分で, 自分は, 自分を, 自分自身と, 自家の, 自我を, 自然な, 興味本位の, 良心の, 花瓶が, 苦し気, 茎ばかりが, 草を, 荒削りの, 落つる際, 蓆の, 蕭条として, 薄赤い, 蜿蜒と, 血まなこな, 西田先生の, 見ま, 親しみを, 託された事柄, 認識に, 誹り口, 謙遜に, 謹み拝むべし, 貧苦の, 賑やかな, 赤くばかり, 足の, 身ぶるいする, 辛うじて住む, 近くの, 逃げ走った, 通り易い, 遅れ咲きに, 遊んで, 過不足なく, 道徳的心情より, 遠い彼方, 遠方から, 酒の, 金剛全, 銀子が, 錠前の, 長さ, 阮東の, 降り注ぐ雨足, 雑然と並べ, 雨の, 雪の, 青春と, 静に, 非凡なる, 面白半分, 頬の, 頭が, 飜弄し, 食事の, 食物を, 飲んで, 馬上で, 骨と, 魂をば, 鯛の, 麦畑の, 麾下に, 黙々として

▼ なくそれ~ (876, 0.7%)

7 を見 5 とは全く, はまた 4 がまた, にあの

3 [13件] かといっ, かと云っ, かと言っ, でゐ, と同じ, と同時に, にお, は, はお, をそのまま, をまた, を知り, を聞いた

2 [52件] が, がある, ができた, がむしろ, が一つ, が今, が何, が彼ら, が忍びなかつた, が戻, が極点, が汝, が男, と一緒, にも拘はらず, に下手人, に對, に登りたくなる, に相当, に見境, に身許, に途中, はある, はそれ, はちょうど, は一種, は前, は吾妻屋, は女, は娘たち, は彼, は新吉, は田原屋, は私, は私怨, は1, みづから, も賭博, よりもこんなに, らしいもの, をもっ, を否認, を実行, を家, を彼, を機会, を知っ, を聞い, を読む, を跟, を迎える, を開ける

1 [708件 抜粋] かと云つて降り, からだ, からの刻一刻, からは鳥箱先生, から七人, から三年, から三日四日, があくまでも, がいかにも, がきっかけ, がけっして, がそう, がその, がそれ, がだれ, ができなかった, がどれ, がどんな, がぴったり, がゲリラ, がブルジョアジー, が一般人, が一郎, が二つ, が人間, が他, が信用, が凡て現代, が即ち, が口惜しく, が可, が君, が四時, が地表, が基, が売却, が変り, が夫, が実際, が巧, が彼, が彼等, が往々, が思ひつけ, が恐竜, が指し示す, が文化, が時たま, が最も, が李白, が次に, が止, が水, が沼, が消費, が為め, が片付く, が特殊, が生活, が直ちに, が直接, が真実, が私, が終っ, が縁, が自分, が致命傷, が行われ, が見, が身, が通る, が重い, が音楽, が黒死館, こそいろいろ, こそかぞえきれない, こそ不敵, こそ四日前, こそ後, こそ江戸中, こそ畜生道, こそ突然, こそ習慣, こそ類推的, じゃアお父さん, だけで, だけで済め, だけにこつち, で話, で黙っ, というの, とは別, とは寧ろ, とは異, とは相, と共にまた, と共に土地, と悟っ, と決めよう, と理性的, と見まがう, と顏, と顔, にある, にあんな, にくるみ, にすでに, についてはやはり, についてゐる, について善い, について少し, について是非解決, につけ, につれて心, にて申せ, にはさん, にはそれ, には勝つ, には原因, には天窓, には日本国民, には深い, にふくまれる, にも馴れ, によって三枝子さん, によって何, によって個人, にペコペコ, に一夜, に上手, に下, に主人, に予定, に仕事, に似寄り, に例, に係り合った, に値する, に先方, に写真屋, に冬亭, に協力, に反し, に反抗, に叶う, に咽喉部, に因る, に基く, に夜分, に奇妙, に女, に対しては何ら, に対してニイチエ, に対する, に対する方法, に対する考察, に小屋, に年寄り, に当った, に応じ, に持ち前, に接吻, に本文, に杉本樣, に案じ, に気づかない, に水練, に猥談, に目, に相手, に眼, に第, に絡まる, に続いた, に職業, に色, に芽生えた, に親戚, に設堡工事, に身分, に鉄ごうし, に間數, に顔色, に類した, に飲食物, のあった, のへりくだり, の可能, の噴出口, の存在それ自身, の正, の缺, の背景, の見習い, の鳴く, はあかるい, はあばた, はおれ, はかく, はこの, はさき, はその, はただ, はつまり, はほんの, はま, はまことに, はまさしく, はまったくはっきり, はまんま, はみな出鱈目, はもう, はもはやどう, はより, はオガミ, はカバノキ属, はジルベール, はテウチグルミ, はナオミ, はヒステリ, はポチ, はマドロス氏, はムク犬, はルネサンス, はロシヤ, は一人あたり千ルーブル, は一単位, は一国, は不自然, は世界語, は事実, は京都, は仇, は今宵, は今日, は今朝, は伸子, は個人的, は偽者, は僕, は兜屋, は八五郎愛用, は加茂, は十一代将軍徳川家斉, は南鮮方面, は又, は同じ, は周囲, は嘘, は土藏, は多く, は大き, は女性, は如何, は孫四郎, は宇宙怪人, は実に, は実現, は寧ろ, は山姥, は島, は常に, は平さん, は彼もち, は恋, は所詮, は手塚, は政治, は故意, は昨夜ダンネベルグ夫人, は普通, は本当, は本質上存在, は案じ, は梵妻, は極々, は死んだ, は殆, は源家, は瀬尾家, は父, は現下, は琴平咲子, は男, は白鳥号, は直, は破裂, は神原喜作, は私自身, は精神, は結構, は統一, は緋縮緬, は自分, は自然, は色彩, は花和尚, は蛸, は血, は西洋, は言葉, は試みた, は誰, は調和, は諦めた, は途中, は過ぎ, は金太郎自身, は鈴ガ森, は間に合せ, は阿, は隠士, は飼い犬, は首, は馬鹿, は駒井能登守, は高貴, は龍, ばかりかこれ, への動きそのもの, へ振向く, までそこ, までにあった, までに何十回, まで田, まで苦しみ, も, もよかろ, も一ツ, も二時間近く, も借りたい, も厳重, も大して, も当り, も既に, も東京, も気, も無理, も考へ, も血, も諸, よりはるか, よりも, よりもっと, よりもどこ, よりももつ, よりもわが国, よりも先, よりも寧ろ, よりも理論水準, よりも遥か, より三里下, より前, より恐ろしい, より木版画, より自分, を, をいい出し, をいとも, をいやがらない, をおだてた, をおぶい, をぐっと, をする, をずっと, をつ, をつくる, をなおす, をなした, をなし遂げよう, をのぞい, をひいてる, をむさぼり読んだ, をもぎ取られた, をやっ, をよし, をアネモネ, を一本, を上廻っ, を乾溜, を二階, を云っ, を云つた, を享楽, を今, を以て説明, を使う, を保護, を信じ, を全体的, を具體的, を利用, を剣山, を加十, を動かし, を単なる, を取り出し, を取巻く, を受容, を叙する, を口, を含め, を吹かす, を増幅, を外部, を奪い取った, を妻, を娘, を実生活, を実践, を店座敷, を弓なり, を引きあけ, を心得た, を忍ん, を怒, を怒っ, を思いたつ, を意識, を愛した, を払いのけよう, を扱う, を承認, を披, を抱, を持ち得ない, を振った, を捨て, を接吻, を推理, を握っ, を撰んだ, を攫みとる, を支える, を救, を救える, を教える, を書いた, を書き列ね, を松茸, を極端, を楽しみ, を欲, を欲する, を気が付かず, を決行, を消す, を消化, を渡した, を爐縁, を獲る, を現代, を理解, を留め, を皆, を目前, を知らなけれ, を磯吉, を秘し, を突き切つ, を突っ返し, を続け, を繰りかえし, を羞, を考えた, を考える, を聞きつけ, を聞く, を肯, を脱稿, を芸術家, を茶碗, を薦げ, を蝕んだ, を表情, を補う, を見つめ, を見抜く, を解説, を言いふらし, を誓つた覚, を説明, を買い, を買う, を超えた, を輝かさん, を迎, を述べ, を過ぎ, を選り分け, を間抜け, を間違い, を飛び越え, を食う, を飲ん, を黒, 故に何, 故に又, 故わが, 迄に一度

▼ なくこの~ (841, 0.6%)

7 種の 6 家に, 男は 5 ような, 男の 4 ことを, ように, 家の, 時代の

3 [12件] 上の, 事が, 事件に, 二つの, 人の, 仕事を, 問題は, 女の, 娘の, 煙を, 部屋に, 頃は

2 [47件] うちで, お寺の, たびの, ひ, ま, 三人の, 上は, 上も, 不自由な, 事件の, 事実の, 二三日は, 二人は, 二十日間ほどの, 哀れな, 善人らしい, 境内から, 変な, 女に, 子を, 山に, 年の, 意味で, 手に, 方法を, 日記が, 書の, 柱に, 柳の, 棒の, 歌を, 点に, 点は, 物質的な, 男が, 私が, 私も, 第一, 街道を, 話の, 距離自体が, 部屋を, 都会の, 重さ, 頃では, 頃に, 頃の

1 [666件 抜粋] あいだ痛めた, あたしでさえ, あたりで, あたりの, うちの, おとうさんも, おばさんの, おもひ, お城内, お堂, お敏, ことで, ことは, こと万一公儀御, ころ軍が, ごたついたでこぼこ, さい佐渡の, さわぎに, たいして食欲, たった二つ, ときは, ときほど, ひいさま, へんは, まつりの, まま三日月の, まま百年も, まま静かに, まま飢え死にする, み仏一躯, やうな, やうに, ゆかしき盛儀, ようかんだけが, オオヒルガオを, シリーズは, タイプの, ハードルに, フガは, ブルジョア, ベエコンの, リンピイと, 一世紀間時期を, 一群の, 一語を, 一週間の, 一間に, 三人は, 三人称とか, 三月程の, 下の, 下は, 下駄で, 不毛の, 世の中が, 世の中では, 世界を, 世界観こそは, 世評の, 両大通り, 中の, 中核部で, 丸の内の, 九十九円七十五銭の, 乱世に, 事のみ, 事を, 事件は, 二の, 二人が, 二人の, 二百幾十尺を, 二者は, 云わば, 五体が, 五体ついに, 交を, 人々には, 人々も, 人たちは, 人のは, 人ほど, 人力の, 人生を, 人間的願望が, 仏像を, 仮説は, 仲人の, 仲間の, 任務は, 企画に, 伝統の, 佛體を, 作の, 作品には, 作家達と, 作業から, 価値の, 信仰を, 修羅場を, 俺が, 俺は, 個人の, 像に, 儘海の, 先どうして, 先は, 先輩までも, 児も, 兵糧輸送を, 写本を, 冬を, 凌州の, 出来事の, 出来事は, 分では, 初期資本主義によって, 判決は, 別れを, 別府の, 利潤は, 前の, 勝地も, 北の, 区域内に, 區分が, 十一月九日の, 十一面観音に, 十三に, 十数日を, 千代子の, 半世紀間, 原因が, 友に, 反撃に, 合戦直後の, 同志の, 名に, 名古屋城の, 君子人にも, 吹雪の, 唐代の, 商売に, 問題そのものの, 問題の, 問題を, 嘗ては, 四分の一世紀間に, 困難が, 図は, 国には, 国は, 国体に, 国家老師直が, 国民ぜんぶの, 圓太では, 地に, 地の, 地上から, 地上より, 地久しく, 地方における, 地方へ, 地方一帯の, 地点に, 坊の, 場に, 場の, 場合おのずと, 場合が, 場合に, 境涯に, 墓からは, 墓の, 声が, 変化は, 夏を, 夜万字楼に, 大災害, 大衆の, 奇妙な, 奇怪なる, 奈良井屋の, 女である, 女の子たちの, 女を, 女性は, 女王に対しては, 妄念につき, 娘が, 婦人に, 子が, 子は, 子供部の, 字体を, 実在そのものの, 実験から, 実験の, 家で, 家でなく, 家を, 寄場へ, 寒い冬, 寒い夜更け, 寶典から, 寺を, 対比に, 将校に対して, 小店先き, 小獣に, 小皺の, 小説は, 小説を, 少佐は, 少年に, 少年の, 屋敷を, 屋敷中の, 展覧会を, 山の, 山道を, 山間の, 島に, 島にも, 島の, 島を, 島立村に, 工人の, 巨き, 市の, 市を, 帰心の, 年ごろの, 年は, 年頃から, 年齢に, 広大な, 店先じゃ, 度は, 座敷を, 建物の, 弁証法に, 式で, 当座の, 当時の, 形式論理の, 彦右衛門に対して, 徐州へ, 御隠居, 恋愛を, 恐しい, 恐喝事件の, 息苦しい疑い, 情勢は, 感情を, 感覚的, 憐れな, 成就社から, 戦い敗れた, 戦争に, 戦後に, 手を, 手紙で, 手紙の, 手紙を, 投身者の, 按摩の, 探偵に, 提案が, 摂理に, 政治家の, 政治的法的な, 教室に, 教養義務の, 数十日前から, 数年間に, 文の, 文字を, 文案を, 新しい使命, 新しい商売, 新しい文化, 日ごろの, 日に, 日の, 日正月神の, 日記を, 日誌は, 昔馴染の, 春は, 時すでに, 時には, 時の, 時まで, 時代は, 時竜之, 時節に, 曠世の, 書物くさい, 書物に, 最も簡単, 月始まりから, 期に, 未然地獄を, 本を, 本陣の, 村に, 村の, 村へ, 東京の, 東洋人こそ, 林を, 栄光ある, 森を, 概念が, 様な, 様なぶちまけ, 様子を, 機会に, 機會を, 機関説どころでない, 正月に, 武蔵と共に, 気の, 江南竹は, 法会に, 法廷の, 流行花壜を, 浪人者の, 浮世からは, 海を, 海底城を, 海辺に, 深殿, 温泉宿へ, 渾円球上の, 源氏香の, 激戦には, 火事は, 炉辺の, 炉辺を, 点だけでも, 点飽くまでも, 無二の, 無邪気な, 片田舎の, 牧場にも, 物語へ, 犬を, 状態を, 狂気めいた, 玉の, 現実とは, 現象は, 生活力の, 生産は, 由を, 申出を, 男かと, 男としては, 町に, 町には, 町を, 町筋を, 画を, 画家の, 病室の, 白木の, 白犬を, 白髪小僧の, 相川堤まで, 相模守義時さまお, 真っ昼間あるく, 真っ裸かに, 眠れる宝庫, 短笛, 研究に, 破格な, 社会は, 祝賀に, 私という, 私といふ, 私の, 私を, 秋空に, 積極的な, 突拍子も, 突飛千万な, 窓下の, 立看板を, 竜宮街道を, 箱を, 範疇の, 篠の, 約束も, 素裸の, 紫陽花の, 組織を, 結び状を, 結合を, 結果を, 統一によって, 統制そのものが, 美しい天然, 美しい娘, 義を, 老人を, 老婦人, 考えは, 者たちは, 者は, 聖者を, 自分が, 自分の, 自然が, 興業そのものが, 舞人の, 船は, 芝居の, 芝居を, 花の, 芸は, 若い旅, 若い群, 若造の, 苦しさ, 苦境に, 茶の, 落葉灌木の, 蜜蜂飼などより, 行道を, 街道に, 街道の, 補充的需要は, 西涼に, 覆面の, 親しみやすい, 観念に, 観測室に, 言葉だけ, 言葉は, 訂正を, 評定も, 評論集全巻の, 試練時代の, 詩集以前に, 話には, 認識の, 諸戸の, 象は, 貨幣量を, 賤民へ, 質問で, 赤いトマト, 赤地の, 赤獅子号が, 足で, 身は, 辺で, 辺では, 辺は, 辺一帯無風の, 辺鄙に, 過ちを, 道を, 道場ぜんたいを, 遺書の, 部屋で, 部屋には, 酔いの, 野原の, 量そのものである, 鋭い比喩, 鍵の, 長い航海中, 長者の, 門の, 間中の, 闖入者を, 闘争の, 關係が, 階級乃至, 際さらに一段と, 際の, 際応用を, 隣組から, 需要転換は, 青年を, 音頭に, 頃南画を, 頃著しく, 頃読んだ, 顔は, 風水害によって, 餅肌の, 館を, 騷ぎを, 高原に, 麻縄や, 黒田大友の

▼ なく~ (748, 0.6%)

4 何の 3 人の, 小松が, 彼の, 淋しかろう, 深い美, 私は

2 [45件] あらず, お立ち寄り, この人々地獄, これより, ぜひも, その地, それは, どうして多く, わしは, 人が, 人を, 他に, 他の, 何と, 僕は, 充分な, 到底も, 則ち, 去ずとも, 口語詩に対して, 只今諄々と, 器は, 器も, 宗教に, 容易に, 強制の, 御僧, 心は, 我に, 我は, 暖簾を, 有た, 汝は, 相当の, 私の, 秋の, 美は, 胸の, 自分は, 藏を, 道は, 選ぶという, 雪見が, 高き峯, 鷺こそ

1 [636件 抜粋] あさ, あすをも, あなたこそ, あなたの, あなたは, あのまま, あの家々, あの山々, あらざりき, ある人, いかなる疑ひも, いかなる過ち, いかにし, いっそ死にまする, いったい何, いったん岐阜, いっても, いつそ, いつとは, いつまで, うき世, おなじ車, おのれの, おるも, お会わせ申す, お取次, お取次ぎ仕ります, お名前, お明かし, お氣, お浦自ら, お聞かせ下さい, お見舞, お馬, かうした, かく遠く, かれの, かわいい春菜, きさ, こうした国姿, こうも, ここへ, このうごめく, この城, この場, この夢想権, この幕, この戦, この曠野, この梁山泊, この男, この筑前, この道, この際結婚, これに, これへ, これまた, これも, これを, こんな日, こんな風, ご姓名, ご本人, ご流名, ご病間, しきかよ, しふと, すぐ露見, すでにも, すべてが, すむまいがな, せめてこの, そう想っ, その償い, その列, その問題, その方, その時, その狂女, その玩弄品, それでこの世, それに, それらの, たいそうも, たがいに, たとい奉行本人, たとえ郡長, たとへば右, だ, だれか, だれかの, ちとご, ちょっとお, とうてい味, どうしたら, どこに, なかなか事, なしえない妙術, ならぬ十時, ならぬ明晢, なりますまい, なりませんぞ, のぞいては, ひとの, ぶ器用, まあ御, まさに異なる, また来い, みじんに, みなとに, むしろ工藝, むしろ憎悪, むなしく鎌倉, めったに口, もう今頃, もう少しの, もっともっと年, もともと雑器, もはやあなた, やはり玄関子, やむを得ん拙者自身, ゆくすえ禁門, ゆく末, よいゆえ, れんであれ, わがこの新しき, わが世, わが胸, わが著作, わが靴, わたくしも, われぞ, われは, われらは, アカイアの, シナ全国は, ハインリヒ, パンが, メンバーの, ヨーロッパの, ラオチャンドは, ラジオの, 一人にて, 一個人の, 一喝虚無の, 一局まいれ, 一歩も, 一献さし上げる, 一緒に, 一説が, 三味線の, 三文出し, 上げようか, 不可能であった, 不可能です, 不思議の, 不肖ながら, 世界に, 世間に, 世間を, 主上を, 主人ご, 主婦を, 之を, 予め其心構, 予感といった, 事大的に, 事態予測を, 二人の, 二年三年たり, 二度と美し, 人た, 人と, 人は, 人をも, 仇敵同志の, 今夕にでも, 今子守歌, 今宵は, 今日は, 今日弓矢を, 他国へ, 伊吹の, 伺わせて, 住みうから, 何うし, 何だ, 何でもかでも押領, 何とぞお, 何にも, 何事も, 何人も, 何処か, 何分間かた, 何處に, 余が, 作品は, 使いの, 例の, 係蹄に, 俗名を, 倖いだ, 借家人が, 假令此上何時迄, 僕たちにとってさえ, 儂のや, 光や, 全くの, 全然出直し, 八坂組の, 八荒坊を, 公爵さんが, 其中の, 其所は, 其目的として, 再び彼怒り, 切って, 切殺, 切角の, 初発患者の, 初發患者, 到底その, 到底調い, 動物を, 北条九代の, 北条氏百余年の, 千世子の, 博学な, 厭に, 去って, 双方が, 反対に, 収まるめエ, 叔父が, 只だ, 召上っ, 可惜白玉, 可愛い我子, 右手を, 各商約束, 吉で, 名のりあえ, 名士が, 名声が, 向うの, 吸は, 品物を, 唯だ, 商才人に, 嘸お, 四条五条の, 囲碁か, 国家は, 坦率とでも, 堀秀政みずから参れ, 売れは, 夏の, 外に, 夜あるいた, 夜の, 大和郡山から, 大変な, 大夫である, 大尽にも, 大抵黙っ, 大方は, 大都市は, 天井裏に, 太子も, 夫婦とも, 夫婦連れで, 女の, 女は, 如何に, 妻は, 姪の, 婚礼させ, 媚態と, 学校へ, 宗治の, 室の, 宮廷の, 家光ならびに, 家鴨の, 寅之助この, 寺もろとも, 将来の, 将監峠を, 尊氏も, 小品流の, 小生お, 小説一枚五円その他の, 少しおやすみ, 尠く, 尾崎違いであろう, 工藝たる, 帝を, 常勝将軍ナポレオンは, 年少の, 幸あらじ, 引取つ, 彼に, 彼は, 彼奴は, 後から, 後へも, 後日この, 御兩親樣, 御感情, 御慈悲, 御殿奉公でも, 御病気, 御直書, 御素姓, 御詠にても, 御越しなさるる, 御身の, 必ず同じ, 必ず東洋, 怖れ, 急場の, 恋も, 恐らく後, 恐らく此, 悪かん, 悪魔である, 悲しみと, 意氣を, 成り立ち得ない, 我が妍, 我れ, 我等この, 我等の, 手出しは, 承わり度い, 投機的の, 折入っ, 拙者そなた, 拙者の, 攻めるに, 政府にて, 政略の, 敗れて, 散所民, 料理仕出しの, 断然帰朝, 新体制, 新田は, 日本人の, 早々海道, 明朝薬礼を, 是非に, 曲の, 最初九助, 月姫は, 朝を, 朝議にかけて, 来るの, 来るべき工藝, 桃割れ銀杏返しの, 楠木勢は, 概略御, 止むを, 正しい社会, 此の, 此処へ, 此連作も, 死人の, 残本, 殺されること, 母子ともに, 民衆の, 気恥しゅうて, 気抜せし, 永遠の, 汝撃て, 流布され, 清水殿, 潔く自決, 火急お, 火薬を, 無論尋ね, 無辺流の, 父に, 物事は, 犬を, 狂人か, 猫に, 王政の, 現在の, 理論を, 生命を, 田の, 男子たる, 画を, 畑いじりの, 白雲の, 皇帝の, 直かに, 真実の, 眺めてだけでも, 眼の, 睫毛の, 知って, 知り得ない地名, 破談に, 祖先より, 私たちと, 私たちは, 私を, 空名残りなく, 立派に, 精, 紅の, 紙の, 紙は, 紙を, 紙幣贋造者では, 結構じゃ, 縄打っ, 罪は, 美しき工藝, 美しくは, 美しく作る, 美に関する, 翳せ肱笠, 聞かしては, 聞かせて, 肝腎の, 腹でも, 自ら起ち, 自作品, 自宅から, 自己に, 自己意識なし, 自決せよ, 舅や, 船木頼春の, 芸術の, 茶も, 茶畑が, 茸狩り蕨採りまア, 蔵を, 虎の, 行きには, 行くこと, 衒学的に, 見も, 見られない現象, 見られない美し, 見られぬ美, 見積って, 親へ, 許されなかつた, 試みる者, 説諭し, 誰だろう, 誰も, 谷から, 豈今日, 豈我, 貴嬢, 買い得たとは, 買わないの, 質屋奉公どっちに, 購えない, 路頭の, 踊の, 軍の, 近世の, 近郊の, 逃げるかが, 通過は, 遂に毛利, 運行を, 過去の, 過度の, 那處に, 酒を, 野僧は, 鏡の, 長くは, 長三へ, 閉鎖したい, 関門を, 阿呆の, 阿翁, 陳応鮑龍の, 雑器として, 難儀は, 雨夜の, 面目を, 須く, 顔に, 颯々と, 餘命短く, 高氏が, 魚河岸にも, 鮭にも, 鳴銅

▼ なく~ (649, 0.5%)

92 ない 30 なかった 10 ないの 9 なかつた 7 ないが 5 あった, ないよう 4 ありません, ないから, 目に 3 ある, あるまい, ないん, なさそう, なる, 一日二日と, 彼の, 思われる, 見えて

2 [26件] あるし, お美乃, こんな事件, ただ寂し薄し果敢なし, どうかし, ないけど, ないこと, ないであろう, ないと, ないといった, ないので, ないやう, なかつたが, なくて, よろしいの, 少くとも, 彼は, 思った, 思われた, 爪を, 狂瀾にの, 相手に, 私は, 裂かれて, 見えるもの, 首筋などを

1 [400件] あした涼しみ, あったし, あったの, あつた, あまり夫婦仲, あり, ありその, ありますまい, ありませんが, ありませんけれども, ありませんのよ, あり其怒り, あるさ, あるそれにまた, あれ遠く, あんなに態度, あんなに繁, いい, いいかい, いいその, いいでしょう, いいん, いい災難, いい自分, いくさの, いちど空へ, いなまずうけたま, うふツ, えがら, おさな子, お綾, お角さん, お許, がなあまりに, きょうまでは, くせい, ぐるに, ここに, こころぞ, このタブー附, この十兵衛光秀, この名作, この子守歌, この寂寞, この島田, この素人, この自己, この裸体像, これからの, これが, これは, こんなこと, こんな片言, ございませぬ, してを, するの, せい, せめてもつ, せめて今, そのこと, その全集, その場, その声, その夜, その左, その方向, その柳, その舊屋, それお, それが, それは, それを, そんなこと, ただに, たれあって, つまるところは, ともあれ何, ともすれば逃げ腰, ないかと, ないけれど, ないさ, ないし, ないそう, ないその, ないだろうが, ないで, ないという, ないね, ないのよ, ないふう, ないほど, ないもの, ないらしかった, ないわ, ない一人, ない事, ない侮蔑, ない危惧, ない太い呻声, ない対照, ない晩成先生, ない普通, ない様式化, ない漠然たる, ない点, ない父, ない田舍菓子, ない異なった, ない目下, ない言ひま, なえ申すと, なかつたこと, なかつたには, なかつたの, なからう, なかろう, なくきりっと, なくさしずめ, なく程, なさつた, なりまた, ほのかな, またきっと, またせんなし, またたすかった, また一時, よい, よいのに, よいやう, ようござんす, よし, わかって, わが心, われに, ウヌが, エレベーターの, クラブの, シドロモドロに, ッと, デュマの, ニッコリ顔, ハナァが, フワーッとうしろへ, ンどり打っ, 一か, 一つの, 一ヵ月は, 一列の, 一天萬乘の, 一文を, 一致した, 一行に, 一角が, 一陣の, 万全を, 三千人は, 三四日を, 上樣からの, 上野國群馬郡白井の, 下駄を, 不動明王の, 不名誉で, 不思議な, 不首尾で, 世に発表, 両人の, 両手を, 両腕, 中川清秀と, 主が, 主人の, 予算案の, 事行はれ, 二三ヶ月前の, 二人の, 二十年の, 二千余の, 五年前に, 五指か, 人は, 今兵部卿親王の, 今宵成就いたした, 今日の, 今日まで, 今日めぐりおう, 仕り候, 依然としてその, 信長は, 僕の, 先生は, 入塾させた, 公主を, 其眼は, 内海の, 再び俺, 出来ないけれど, 出這入りする工夫, 卑しい利息, 南宋の, 博多町人の, 危険は, 又一面, 反抗児として, 受納れられ, 口真似を, 古來支那人間, 古幅, 只一突女は, 可い, 各方面, 喰い違った, 土蜘蛛熊襲なんどの, 圧されて, 堅い鏡, 夏の, 大混乱, 天の, 奇妙にも, 奏でけるに, 奥様と, 女郎花, 妹の, 妾の, 学問最高の, 宜い, 宜かった, 宜さそう, 室長は, 容易に, 宿りし家, 寂しくなる, 寄せ手は, 寄手方たる, 将軍家に, 小説の, 少しも, 少し具体的, 尚数年, 尻もちを, 平仄を, 庭外まで, 形が, 彼には, 彼らの, 彼を, 彼女に, 後日妾の, 従者も, 御本腹, 御親戚, 復校と, 微風に, 心ばえは, 心細くも, 思い失望も, 思えた, 思はれたので, 思はれるので, 思はれる程, 思ひけるかな, 思われて, 怪鳥叫びぬ, 悦ばしかった, 悲しかった, 惚れたお, 意外な, 意見の, 慌て, 所在が, 拯いとられ, 振舞へ, 捕物名人の, 政治家と, 救い出されるという, 敗けた女房, 斯くは, 日本廣し, 早や, 昂りければ, 明いた, 明かし暮らせし壽, 春風の, 昨夜ローマ府からの, 時雨る, 智恵子を, 智惠子を, 暮らせしが, 曝露した, 朝湯に, 朝酒頂戴, 末葉元, 本堂の, 村に, 東京に, 東京の, 東儀与力などには, 検事の, 検事も, 欧洲大戦の, 正成に, 歩くこと, 歩み来ぬ, 死んで, 殆ん, 殺されて, 母の, 気が, 汽車に, 油を, 法は, 法水は, 泣かんばかりに, 流れるの, 浪に, 涙組む, 淨めの, 済むの, 済むわけ, 温め鳥, 温熱の, 滞在しすぎた, 焚火を, 無いという, 無いので, 焦慮する, 照らされて, 父の, 犬千代と, 猛烈なる, 生きて, 生味噌, 男はじつ, 當將軍家吉宗公の, 病に, 病気の, 登り行けば, 白骨谷まで, 皇叔に, 眼の, 瞬きます, 知らないの, 石壁の, 破れたこと, 碧血に, 礫, 私との, 私を, 秘められて, 笑顔を, 第一義の, 等しき愛かしこ, 篠田さんが, 罪に, 耳を, 聞える, 舅姑の, 良いと, 苦痛に, 英仏その他文明国の, 落つる樹, 蜀の, 蟻の, 衝突する, 衣類両刀まで, 見えましょうが, 見えるやう, 見える経歴, 見え殺気立っても, 見るから, 見出されて, 見出でた記憶, 覚醒の, 言い切ります, 言ひ切ります, 訪ねて, 詫びられて, 誰しも, 讀んで, 贈られた半身, 越えねば, 足を, 躍起と, 身代を, 身体が, 軍中においては, 軍隊を, 軽快な, 轢, 辿ること, 追いかけて, 追いつかれると, 逃ぐれ, 遺跡ぐらいは, 鉄砲を, 隔てけるかな, 難有くも日本文明, 雲雀よりは, 雷鳥が, 首を, 驅くる

▼ なく~ (646, 0.5%)

8 の心, はこの 6 はその 5 の方, の眼, はこれ, は私 4 のこの, の家, の頭, の顔 3 のこと, の身, は, はただ, はもう, は彼

2 [52件] が, がその, が流れる, が父, が現実, が私, が見, と一緒, と友達, における不完全性, に話しかける, のあやまち, の上, の事, の人生, の代り, の作品, の全身, の動作, の命, の女, の学位論文, の守護霊, の手, の本性そのもの, の父, の用事, の胸, の興味, の行跡, の記憶, の頬, はこんな, はすぐ, はそこ, はそれ, はどうか, はまた, はむしろ, は人, は今, は又, は唯, は場末, は妻, は宿, は彼女, は美しい, は自分, は路ば, もまた, を超え

1 [466件] かに恐れた, かに自分, から去っ, から呼吸, がいくら, がいや, がいる, がお, がかく, がこう, がこういう, がこの, がそこ, がたずねます, がつくった, がもう, が三つ, が両方, が両親, が他, が他所他所, が先生, が出ます, が十年前, が可憐, が吃驚, が奥, が如來, が始め, が山際某, が彼, が思ひ, が惣菜買い, が意志, が戦い, が戰, が文学, が旅行, が既に, が知り得ない, が腰, が自由, が誰, が追, が退治, が飯, さえ探偵, しは, しまで, し夫婦, た, だってあなた, ですよ, ではございません, とあなた, という一個, という若気, としては痛切, との接触, とナオミ, と一つ, と同じ, と國友, と宇宙, と懇意, と秀ちゃん, と芳さん, などには初め, などはそれ, なんぞよりもずっと, にあっ, にある, にいま, にかける, にさ, にさらけだし, にしたしんだ, にしろ, にだけ恵まれた, にで, にとってそれ, にとってはとても, にとって余りに, にとつ, にとつて政治, にはいつも, にはこのごろ, にはしごく, にはそれ, にはひろ子, にはもう, にはよう, にはわかった, には不適當, には久しく, には夫, には彼, には恰, には感じとれる, には無味乾燥, には重大, には陰気, にもなにか, にもわかっ, にも同じ, にも親しめ, によく, に似た, に出, に口, に右, に同意, に呼びかける, に委せ, に宛てた, に対する一種, に尾崎秀実, に思い出される, に意外, に感じさせる, に憎悪, に抱えられ, に煽動, に牡蠣, に聞こえよ, に苦吟, に親切, に話し掛ける, に買, に電蓄, のいふ, のうち, のお母さん, のかくされ, のけふの, のことば, のすぐ, のする, のそば, のそれら, のため, のところ, のぶらつく, のほう, のまえ, のみじめ, のやう, のワナ, の一存, の一心さ, の一生, の下, の世界観, の中, の人力車夫, の仲間, の伝授, の体, の例, の信ずる, の個人的, の側, の傍, の傍ら, の兄, の内部, の処, の分, の前, の勉強, の友人, の双, の口, の句, の周囲, の地位, の女房, の子, の存在, の実家, の家総体, の宿, の専門, の小説, の少し, の居ない, の年季中, の庭, の弟, の微妙, の心当り, の心持, の心理, の思考, の性欲的機能, の恋, の情熱, の想像, の意, の意味, の愛する, の懐かしい, の懐疑, の所謂, の持物, の教室, の本性, の様, の模倣, の死, の母, の気持, の注文, の渋滞, の潜在意識, の独房, の生い立ち, の生れた, の生活, の異様, の病的, の癖, の真向, の知っ, の知らぬ, の知る, の知人, の祖先, の祖母, の神経, の精神, の精神修養, の純情, の結婚, の綴方, の缶ビール, の翻訳, の老, の耳, の脳裡, の膚, の膝許, の荷物, の著書, の處置, の虚栄, の表わしたい, の詩風, の足, の足もと, の身の上, の身体, の身體, の運命, の過去数十年間, の部屋, の重荷, の長兄, の陰茎, の隣り, の顔色, の食った, の飲み, の魂, はあ, はあの, はあんな, はいきなり, はいつか誰, はいつも, はいつもこう, はかう, はここ, はこれからしばらく, はさ, はそう, はそんな, はた, はたちまち, はたびたび, はたまりかね, はつまらぬ, はどうせ, はひたすら, はへん, はまだ, はみんな, はもっぱら, はやっ, はゾツ, はテキメン, はハッ, はバス, はパッディングトン区, は一人, は一人前, は一昼夜十四時間, は一生懸命, は万葉学, は三角暗礁, は上京, は不, は不快, は不愉快, は不意, は世の常, は中田氏, は乳母, は今年愛人, は今度, は今日何, は今更, は仕事, は信じ, は元来釈迦牟尼仏, は元気, は全く, は全然, は其処, は凡て, は出席, は出立, は切符, は到底, は危なげ, は呟いた, は呟き, は執着, は外, は外国, は夢, は大, は大きに, は大勢, は大変, は好き過ぎ, は嬉しく, は字句, は学生時代, は実際, は容易, は小屋, は少し, は岩形氏, は川島先生, は弱りきった, は彼女ら, は彼等, は心, は急いだ, は悲鳴, は惰性, は想つたの, は感じる, は感嘆, は慟哭, は折角外, は数え切れぬ, は新劇, は早速, は時々, は最後, は木版, は机, は極めて, は横倒し, は横着, は機械的, は正しく, は此処, は死なう, は死のう, は殆, は殊に, は水, は汗, は泥酔, は独房, は田代笛六, は疑惑, は病室, は病気, は皆, は目, は直様小屋, は眺め暮すだろう, は眼, は短篇, は立ち留つた, は立っ, は答えた, は紳士, は考へね, は自分の, は良い, は蝋燭, は迷っ, は途方, は量, は頷いた, は頼まれ, は高声, は黒ずみ汗ばんだ, は黒雲共, まで珍しい, も, もこれ, もそう, もそれ, もたまたま, もどうやら, ももう段々, もよく, もよろこん, も一人, も前々, も土地, も引受け, も新, も新しく, も既に, も本当に, も父, も生き, も精一杯, も続く, も腕, も自暴自棄, も読者, や松本, や軽部, をお, をかわいがっ, をしみじみ, をせせら笑った, を不幸, を侮辱, を凝視, を助け, を取りまく, を可愛がっ, を呼びかけ, を夢, を導い, を幸福, を待ち受け, を怒鳴りつける, を愛する, を感激, を憎んだ, を捉, を教え, を楽しませ, を求める, を滅, を無理強, を苦しめ出し, を裸體, を見, を見上げ, を觀察, を訪ね, を責め, を通す, を鞭撻, 共落伍者

▼ なく~ (603, 0.5%)

8 なりに 5 互の 3 つし, 受けを, 園の, 思いに, 熊を, 綱は, 過しの, 酒を

2 [46件] せいちゃんの, たがい, ほかた, もひ出す, 世辞を, 互が, 休みに, 六の, 勝手に, 千代と, 君の, 喜びに, 園殺しの, 姑さんの, 安の, 屋敷の, 常の, 庭の, 心を, 感じに, 新の, 民は, 江野は, 浦の, 涌が, 白粉を, 目にか, 相手いたし, 眠みなさい, 秀が, 篠は, 米と, 考えを, 育ちに, 藤の, 袖でなく, 角さんは, 角の, 豊の, 辰も, 銀様の, 銀様は, 隣りの, 雛さんにも, 静の, 騷ぎなされてお

1 [474件] いよさんに, いよさんの, うけ申しあげるべきでございましょうが, かくに, かしずきに, かやは, かわいそうに, かわりを, きえさんの, きえさんは, きまりの, きみは, げんは, さが, さき次郎兵衛の, さく師匠も, さへ, さらいに, しずの, すませに, すみに, せいの, せきは, そめに, それも, たかと, たみの, ために, つかぶさつたやう, つきそい申して, つぎの, つたいいたしました, つに, つ母樣, づおづと卯女子に, なつかしい声, なりだ, なりでしょう, なんなすった, はなし申しあげる, はなし願いたい, はるに, ひおひと, ひきとり下さい, ひき受けし, ひらきに, ほどかな靜かな力, ほひるめむち, ほろかに, みまいにおい, みやに, みやの, めえ, めえと, もつて, もひ, やつれなされていらしった, やり遂げくださいまし, ゆうの, ゆうを, ゆみを, わたましを, わるい顔色, ッ母さんが, トンちゃんもう, フクさんだ, 万に, 万の, 上品に, 世辞で, 世辞でなく, 世辞の, 世辭と, 丹の, 久と, 乗り下されませ, 乗り物から, 乘物を, 互にこれから先, 互に勉強, 互に十分, 互に商売, 互に忘, 互に悲しい, 互に援, 互に注意, 互に無, 互に語り合った, 互ひ, 互同志と, 互日本人の, 京の, 今が, 仲の, 休み下さい僕, 会い下さること, 会い出来るよう, 伺いされた, 伺い仕ります, 体を, 作の, 使いできると, 便所へ, 俊の, 信じなされればこそ, 信の, 偉い, 健かで, 傍の, 元と, 元気が, 光さんの, 光さんも, 光と, 光は, 八重が, 八重は, 六という, 兼さんが, 兼みちと, 内儀さんと, 内儀さんに, 冬に, 冬は, 出額の, 分かりの, 分りに, 切り申す, 判りであろう, 別れいたしますが, 別れしなければ, 別れする, 勝手口から, 勢の, 勢は, 化粧を, 医者が, 医者さんという, 医者なら, 十夜と, 十夜は, 千代ちゃんだけ, 千絵の, 千絵様で, 千絵殿の, 半長右衛門すら, 友だちにも, 取次ぎをねがいまする, 受けしたせつな, 受けしようが, 受け下さいまし, 受取り下さるやう, 受取り下さるよう, 叱りを, 吉が, 吉は, 君と, 君との, 君は, 命じ下さい, 咎めも, 咲の, 咲は, 品さんです, 品を, 問いに, 喋舌りな, 嗜みの, 嘉志さんの, 囃子の, 困りだろうと, 土産まで, 在したが, 城の, 城へ, 堂の, 墨に, 夏だ, 夏の, 天気の, 夫婦も, 奉行へ, 女中がたも, 好きらしい, 妃さまは, 妙が, 妙は, 妹様の, 妻は, 妾に, 妾の, 始末遊ばします, 嫁さんと, 嫁さんを, 嫁入り前に, 嬉しう, 嬢さまも, 孃さんの, 孃さん殺しの, 宅の, 安だけが, 定さへも, 寂しくて, 寄りに, 寅の, 察しくだされませ, 専に, 小夜と, 就蓐下され, 局連の, 届けねがいたい, 届け申します, 島の, 崎の, 師匠さまも, 帰しする, 帰りあそばした, 帰りでした, 帰りに, 常を, 庄の, 店の, 引き取りを, 引き寄せして, 引き払いあるよう, 引とり下さつ, 引受けは, 弱うござんした, 役を, 役人が, 役向からの, 役御免に, 役目を, 心づけ, 心の, 忘れ申して, 念じ遊ばして, 思いなすった, 思い遊ばし, 怪我から, 恥かしい, 恥しい次第, 悔みに, 感じが, 戻りで御座います, 戻りなされ, 房を, 手渡し致します, 手近の, 才も, 打ちあけして, 打ち捨ておき下さいまし, 打明け下さい, 払い下さるよう, 払ひ下さる, 捜し申しあげまいたこと, 捨て下さい, 掃除を, 探ね, 支度おきを, 放し下さい, 政さんは, 政の, 敏に, 敏の, 料理だって, 料理は, 断わりなされまして, 新は, 斷り, 斷りいたしました, 明かしくだされませ, 星様から, 春の, 時を, 時計の, 暇を, 暮しで, 暮しでござる, 暮しなさる, 暮らしである, 暮らしなされます, 暮らしに, 月様の, 月樣の, 杉が, 杉でありました, 杉は, 枕もとへ, 染の, 柳は, 梨江の, 棄てなさい原因, 楽の, 構ひ申さず, 樂の, 民が, 民と, 民らの, 気の毒に, 氣の, 汁の, 求めなされてはと, 治し下さるで御座いましょう, 浦で, 浦と, 淋しげ, 清の, 渡し申す, 澄ましで, 熊さんで, 熊さんでしょう, 熱の, 父様, 物語りいたそう, 猫さんについて, 珍しくない, 琴も, 生きに, 由の, 由羅殿でなく, 甲の, 當てに, 疑いを, 疑りは, 疲れに, 皿に, 皿や, 目に, 眼に, 眼通りを, 硯を, 祖母娘を, 神が, 神さんたちが, 神さんの, 福まで, 禮も, 秋どの, 立上りに, 竹への, 筆であろう, 粂としては, 粂は, 粂も, 約束の, 紺と, 組母娘を, 絹あけた, 絹と, 絹という, 絹の, 絹は, 続け下さい, 綱の, 綱も, 綾殿は, 縫の, 縫は, 美しゅうございます, 美事に, 美野は, 耳には, 耻か, 聞かせを, 聞かせ願えれば, 聞きいただけるの, 聞きに, 聞きの, 聞き捨て下さるやう, 聞き申すん, 聴きください, 育ちにな, 船の, 船を, 色は, 艶いや, 艶が, 艶の, 艶を, 花さんお花さんと, 芳に, 芳の, 芳は, 芳自身にとっても, 若の, 茂登の, 菊さんたつた, 菊を, 萬でない, 萬の, 葉の, 藥の, 蘭という, 蝶が, 蝶の, 蝶を, 袖である, 袖に, 裁きに, 見せ申したが, 見上げして, 見破りなすったんで, 覚えおきくださいましたか, 角さんその, 角に, 角は, 角親方の, 解りでしょう, 言いに, 言葉さえ, 計りに, 訪ねしたこと, 許の, 許婚の, 詣りですまだ, 誂えの, 説教に, 調子に, 請合いを, 豊が, 豊でした, 豊は, 貞の, 貸しに, 跡を, 身に, 軽は, 輿入れの, 辛そうにさえ, 辭儀を, 迎ひ, 近でも, 近は, 追従を, 通の, 通は, 通りすがりの, 通りに, 通を, 進みなさい, 運びくださる, 道の, 達者で, 邸は, 部屋の, 部屋様の, 酔ひなさい, 金持でも, 鈴を, 銀を, 銀様が, 銀様であります, 銀様としては, 銀様も, 銀様を, 雛の, 雪の, 雪も, 雪伯母が, 露も, 静も, 靜の, 靜も, 顔や, 飲に, 馬に, 馬場口から, 騒ぎなされ, 高も, 高祖頭巾に, 鮨さえ, 鳥は, 鳥を

▼ なく自分~ (579, 0.4%)

10 の心 8 の方 6 で自分, の家, の手 4 のもの

3 [12件] から進ん, がそれ, に向っ, のうしろ, のため, の一生, の事, の今日, の力, の意志, の部屋, は自分

2 [38件] がすでに, がその, が命綱, でないと, でも心, にも確, に明晰, のからだ, のこと, のそば, のほう, のほか, の不思議, の仕事, の仮面, の体験, の勉強, の合宿, の念, の思想, の意, の意見, の感情, の手足, の書いた, の物, の男, の眼, の眼前, の罪, の背後, の身, もその, もそれ, も彼, をば道, を主張, を語る

1 [427件] おひとり, からすゝ, からまったく, からヴアージニテイ, から出た, から刻苦, から埒, から抜け出そう, から皮, から葬ろう, から話, から過去, がある, がいつか, がうけた, がうつ, がかう, がさうありたい, がしん, がまた, がよく, がわざわざ, が万事, が不当, が人並, が仕うる, が何, が余り, が先, が出, が十二歳, が問, が国, が大佐, が嫌, が庄吉, が悪い, が惡, が感服, が新しい, が末造, が林町, が死ななけれ, が母国, が水, が浅間, が淺間, が父, が犯人, が神, が笑つて, が聞い, が自, が自分, が自身, が谷底, が釣り, が面倒, だけで浪費, だけの嗜み, であった, でうなずい, でかく決心, でかたまった, できちんと, でこしらえ出す, でその, でなくっちゃ, でなければ, ではそれ, ではない, では愛嬌, でもそう, でもその, でもそれ, でもない, でも上手, でも唾, で作り, で作りあげた, で侮辱, で働き, で出, で出した, で喉, で安心, で実行, で希望, で得た, で徳利, で推測, で断念, で新た, で生き, で立ち上っ, で筆, で縄, で舟, で覗い, で言いとく, で遠征資金, で門, で障子, で静か, で食つて, というほか, といふ内部生命, としてもずいぶん, としても甚だ, とともに闇, と同輩, と宇宙, と自分, と踊らなかった, ながらおかしい, ながらなに, ながら恥しい, ながら見られない, などは講義, なの, においていささか, にしたしい, にとって苦痛, には, にはわからない, には更に, にもある, にもはつきり, にも云い聞かせる, にも働き, にも大分それ, にも思いがけない, にも批評, に何, に優しく, に刀, に向, に呉れ, に問いかける, に対し, に対してどなった, に対する感恩, に対する自分自身, に従い, に深い, に満足, に語らぬ, に轉げ, に迫り来る, に都合, のあと, のうち, のお, のお母さん, のお腹, のし, のした, のしてる, のせめて, のつとめ, のとう, のところ, のもっ, のよく, のコンヴエンシヨナル, のベートーヴェン, のペース, の一家, の一種, の一部, の下腹部, の不運, の中, の主張, の亡き, の人相, の仕事振り, の会談, の住宅区域, の住居, の体, の体じゅう, の作, の使, の信心, の修養, の借金, の傍, の全身, の内親王, の内部的変化, の刀, の前, の剣道, の努力, の勤め, の原稿, の口, の名, の周囲, の命, の問題, の喜び, の国, の場合, の場所, の声, の夢想, の天分, の天職, の失礼, の好き, の好み, の好奇心, の好学, の姿, の威嚴, の子供, の宝, の室, の家臣, の容貌, の小さな, の少年, の屬, の川, の形, の後繼者, の心中, の志した, の志す, の思った, の思想的立場, の性格, の悩ましい, の悲しみ, の意思, の我, の手のひら, の手元, の手飼い, の打った, の托, の抱い, の拵, の持つ, の指, の掌, の推量, の描き, の損失, の教室, の敵, の新しい, の暇, の暇つぶし, の暗愚, の曾, の木刀, の本能, の権力, の欲望, の正しい, の正体, の気, の気もち, の気持, の洞察力, の無力さ, の爲事, の犯さぬ, の独唱会, の現在, の理想, の理解, の理論, の生活, の病気, の発した, の発狂, の目的, の直ぐ, の知る, の知識, の研究, の研究室, の祖先, の秘か, の穿物, の立場, の竿, の納得, の職務, の職業, の肉体そのもの, の肩, の胸, の自由, の興味, の良心, の落度, の蝦蟇口, の血液, の行動, の親友, の計画, の許, の貧乏, の費用, の足許, の身の上, の身長, の近所, の通っ, の運命, の過ち, の過誤, の道樂, の酒, の間違い, の難儀, の頬, の頭, の頭腦, の顔, の顔面, の食膳, の首, の體驗, の魂, の鼻, はあらゆる, はお, はこの, はこれ, はそう, はそのまま, はそれ, はつまらない, はどうしても, はランプ, は何処, は全く, は共産主義者, は勅, は引き立て役, は引揚者, は昼, は暗夜, は木小屋, は次, は歩み寄, は直ちに, は知りたく思った, は立っ, は結局, は美代子さん, は見, は重い, ばかりえらく, ばかりが幸福, への嘲弄, ほど有益, までが物件, までも今日, まで冷たく, もくるめ, もこの, もそう, もそういう, もそのまま, もつい, もともに, もまた, もやめ, もゆっくり, も三分の一, も上, も北条一族, も実は, も援軍, も江戸ッ子, も相成るべく, も笑い, も聴かされ, も自分, も視, も話し, も負傷, も酷く, よりずっと, をあしらった, をおびき出し, をさした, をとおし, をも併せ, をも非常, をエゴイスト, を一人, を与える, を乗り越す, を低く小さい, を包ん, を取り囲ん, を叱る, を大, を客観, を幾重にも, を忌み厭う, を志す, を忘失, を打った, を投げ出し, を支配, を斬り, を獨立, を知る, を華胥, を表現, を西洋人, を見, を討ち, を買いかぶる, を軽, を通し, を防ぐ, を養っ

▼ なくつて~ (574, 0.4%)

7944 もい 31 もいい 22 も好い 119 はならない, も可, よかつ 65 は駄目, もそれ, もよかつ 4 ね, は不可, もその 3 さ, どうする, はなりません, もよろしい, もわかつてる, も好う, 困つて, 好い, 好いと

2 [18件] いい, いいの, もえ, もおんなじ, もこの, もなん, もよさ, もわたし, も同じ, も好かつた, も宜, も家, も少し, も構, も癒, も解, よわたし, よ幾何電信柱さん

1 [264件] あたくし, あつしたち, あのセリフ, あア, いいこと, いいだらう, いいで, いいです, いいね, いいよ, いいわ, うるさくなく, おつかな, およろしい, お困り, お困りでせう, かうだの, かへつて, この一週間あまり, こんなもの, こんな畜生, しかも車, すみますから, すむわけ, ぜにあふひ, そのうち, そのうち伺はう, その上私, その人間, その作者自身, その傷, それから久しぶり, そんな壮麗さ, そんな風, つむぢ風, ですな, と目, どうしてあんなに血道, どうしてお母さま, どうします, どうも, なくの, ならない用事, なん, なんで, ねえ, ねさ, はあ, はあんなに, はいくら, はいけない, はすまない, はとても, はと呼吸, はと思つて, は一寸, は世間, は仕, は何, は厭, は嘘, は困, は心持, は惡, は札幌, は来る, は殿上, は置かない, は苗, は詰らない, は読ませなかつた, は通じない, は達する, は餘, は黄色い, まあ可, まご, まだお, もあたし, もあの, もいくらでも, もお, もかはらない, もかま, もこつち, もこれくら, もさ, もせめて, もそんなに, もだ, もちつ, もちや, もつい, もどう, もどうやら, もなれた, もなんてさつき申, もほか, もぼく, もみんな, ももう, ももつ, もよい, もよう, もよご, もよささう, もよし, もよろし, もわかつ, もわかります, もわかる, もヲダハラ, も一年以上, も一日, も一生, も一生逢, も三千代, も下書さ, も丸, も二人, も作品, も使ふから, も僕, も先方, も先生, も内海, も分つ, も十分食事, も又, も君, も善, も回向, も地図, も外, も夜, も大丈夫, も女, も好, も好から, も好く, も好んです, も安宿, も定, も宮内さん, も小生, も帰ります, も彼奴, も彼方, も徳義上, も心, も悪く, も感心, も手軽, も日本, も時間, も本人, も村, も構はんぢ, も歌, も此方, も殆, も気, も沢山, も活き, も済む, も済むだ, も済むだらう, も濃, も濟むでせう, も濟むんだわね, も父, も狭い, も獨, も理由, も琥珀色位, も生き, も田圃, も當人, も直ぐ, も硝子戸, も私, も穿い, も結構, も美緒, も自分, も自分勝手, も誰, も買つて, も趣味, も近代, も静, も食物, も養つて, やはりこの世, やり切れないから, よいなと, よござんした, よそんな, よだが, よろしい, よろしいか, よろしいわ, よろしいん, よ中, よ何故, よ小母さん, よ教, ゐる, 一層の, 例へば大した, 借し切り, 全く単純, 全然洋風, 別に雄, 反つて, 唸き聲, 困つて了ふつ, 困りは, 困りましたな, 困ります, 困りますから, 困りますのよ, 困るが, 困るツ, 在らつし, 堪らない, 大旅団, 奪ふ, 好いしな, 好いのよ, 好いわね, 好い位, 好かつ, 好かつたわねえ, 好からう, 如何にも自然, 実はあたし, 実はお, 寧ろ其否定, 寧ろ相手, 小さい鋭い茶, 引き返して, 当然さうあるべき, 御苦勞千萬, 思ひ出草, 悪く云, 悲しかつ, 探してるうち, 書いて, 書いてないこと, 死ぬもの, 漸く七月十一日, 独りでにこんなにお湯, 直ぐ腹, 直助, 続々と, 見さ, 見ちや, 見ても, 詰らないもの, 負けるの, 赤茶けた金色みたい, 長いご, 飛んだ助かる

▼ なく~ (545, 0.4%)

156 ない 55 なかった 45 ないが 32 ないの 16 ないか 14 なかつた 13 ないと 12 ないであろう 8 あるまい 7 いって 6 ありません 5 ないかと 4 ないから, ないもの 3 あるが, ないし, ないだろう, ないという, ないに, ないよう, なかつたが, なからう, なったが

2 [19件] ありませんか, ありませんから, ありませんが, ありませんでした, ありませんよ, ないけれども, ないぜ, ないつもり, ないので, ないのに, ないのよ, ないよ, ない満州, なかつたの, なかろう, なくその, なくて, なさそう, ッと

1 [103件] ありましたが, ありませぬ, ありませんかねえ, ありませんけれども, ありませんさ, あるまいか, あるまいが, いつた邪魔もの, うばうへ, この夜, これを, ございませぬ, ないあたし, ないうまく, ないおれ, ないかしら, ないかとさえ, ないかも, ないがね, ないけど, ないこと, ないさ, ないその, ないだらうか, ないだろうか, ないだろうかと, ないだろうが, ないだろうなどと, ないでしょう, ないどこ, ないな, ないね, ないのね, ないはず, ないらしい, ないらしかった, ない今日, ない制限, ない単一さ, ない對立, ない構想, ない無用, ない現象, ない生憎, ない私, ない観念, ない軍隊, なかつたけれど, なかつたといふ, なかつた年頃, なかろうと, なかろうとも, なくそういう, なくそのうえ, なくその後, なくても, なく心, なく直接私, なく老婢, なく興行, なささうな, なったであろうが, なって, ならなかつたん, なりたれど, なるが, なれ, ふりおちた, ろばろ, 余が, 入れぬこと, 其時何國にも, 切支丹では, 右百兩の, 問はず, 如何なる上手, 如何にもし, 宇宙は, 寝も, 思う, 思うけれ共, 思うだろうがな, 思へども, 思わぬが, 我が国民, 我が心, 我なかぬ, 我主家の, 手出しの, 気づかれなかったの, 汝の, 流れて, 消光居れ, 無い, 無かった, 眺めて, 行きませんよ, 見えても, 見せない, 見られなかった, 進まず首, 醫師の, 鴉

▼ なく~ (536, 0.4%)

7 の心, の頭 6 れの 5 もまた 4 の上, の眼, はこの, はその, は自分

3 [11件] とし, の全, の全身, の前, の家, の立場, の胸, の言, の顔, はそれ, はまた

2 [39件] が, がそれ, が自分, が自己, にとつ, に心配, のあと, のほう, の声, の子, の実, の御方, の性質, の愛情, の方, の母, の目, の美奈子, の耳, の腕, の自意識, の言葉, の関係, の青年, の首, は, はいつも, はそこ, はそんな, はただ, はもっぱら, は名誉, は奪い取った, は彼女, は眼, は苦しむ, は顔, をし, を喜ばせた

1 [380件] から取り上げた, がいつも, がうとうと, がかつて, がそこ, がその, がどんな, がどんなに, がはこばなけれ, がほとんど, がフランス, が一こと, が一度, が不覚, が両手, が住ん, が何度, が共産主義者, が剋己, が勝手, が外祖父, が奈良井, が如何, が子供, が客觀的, が家, が寝, が寝た, が後年獰猛, が従弟, が心, が書いた, が正木, が王莽, が生命, が眞, が真に, が示した, が訪ねよう, が詩歌, が近づい, が長い, が陣外, が陰謀, が馳駆, であった, であつ, としては将軍家薨去, としては幾分, と一しょ, と別れ, と対, と被告, と親しみたい, と話, と議論, にあ, にあり, にいわせれ, にそんなに, にとっていい, にとってはただ, にとって何, にはさむ, にはすでに何もかも, には一目, には手, には青春, にふさわしく, にも意識, によつて, によりすがっ, に代るべく, に伴う, に似合わしからぬ, に取っ, に受けとられ, に対しては嫌悪, に對, に当り, に従って暮し, に感じた, に発せられた, に訴え問う, に起つた, に近づい, に附き, のうえ, のうち, のこと, のそば, のためらい, のところ, のふく尺八, のよう, のノート, の一万余兵, の一族, の上半身, の上書, の与えた, の主義, の主観, の享楽人, の人, の人々, の人柄, の人格, の人物評, の人間, の今, の仕事, の他, の以前, の住む, の体, の作った, の作品中, の信念, の俳句自体, の傍, の傍ら, の内部, の処女詩集, の創作, の南京虫だらけ, の単刀直入, の去った, の参詣, の友達, の口, の口ぶり, の古く, の周囲, の唇, の善良, の噂, の大きな, の奇妙, の奥さん, の女, の妹たち, の娘, の実母ミネ, の家中, の寝顔, の小さいたましい, の少女, の山木, の希望, の幻影, の後, の後半生, の心眼, の必要, の思い, の思想, の性格, の性格そのもの, の恋女房, の憎悪, の抜き打ち, の抱懐, の拉し, の拙い, の掌中, の擁す, の放埒, の智謀, の書斎, の欲しい, の歩み, の気勢, の気持, の気焔, の火傷, の特別, の状態, の理想, の甘にがい, の生涯, の画格, の癖, の白い, の皿, の目的, の相談相手, の眼界, の睡入らない, の知らない, の社会的地位, の祖先, の筆, の精神, の素質, の細君, の美し, の羽織, の習慣, の老年, の考案, の者, の肩, の胸三寸, の興味, の英雄魂, の著述, の虚, の衆, の衣嚢, の袖珍, の親友渡辺, の言う, の記憶, の詩, の話, の跡, の身体, の身辺, の躰, の邸, の部下, の部屋, の郷里, の鍾愛, の関心, の雨合羽, の願い, の首ッ玉, の駒, の黒い, はいかなる, はお, はこれ, はしたたか, ははつ, はもうすこし, はわざと, はエレベーター, はカフス, はジャン・ヴァルジャン, はブーキン夫人, はロシヤ人, は一人前, は一介, は一切和服嫌ひで, は一益, は主観的, は二三日前, は云つて, は今井, は何, は僕, は公使ら, は公判廷, は再び, は勝手, は医務局, は友達, は反対, は呻いた, は大樹, は奥さん, は女, は安心, は寧ろ, は対手, は封建的宗族国家, は少し, は尾花沢, は川一筋, は已に, は幸福, は廊下, は廊下見物, は彼, は後, は心, は心から, は心中, は息, は悪人, は意志, は懶, は掠めた, は敢然, は数戸, は文学者, は新, は旅館, は日, は明日, は更に, は服, は木箱, は柏坂, は椅子, は楽, は母親, は毎日, は毎日毎日, は気絶, は火, は無事, は片端, は病人, は発明, は発狂, は相, は相良金吾, は真剣, は瞞着者, は知事室, は私, は笑っ, は糸, は経, は経済学, は義雄兄, は耳, は肯いた, は胸, は自ら, は舌, は荘王, は訊ねる, は謙信, は走りだした, は起訴, は踵, は近所, は酔つて, は門七, は非常, も亦, も今, も供, も信玄, も僕, も東洋, よりも賢い, れが, をうちのめす, をすぐ, をなだめ, をねじ伏せ, をひきつけた, をアツシジ青年間, をクビ切り, を下, を下し, を仰ぎ見た, を啓發, を困憊, を嬉し, を巻き殺す, を憎みぬ, を抱きあげた, を昔通り, を本当に, を殺せ, を水夫室, を淋し, を満足, を猿, を目ざましむ, を矚, を虐, を襲, を襲った, を見, を見つめ, を見上げ, を見返した, を観察, を解雇, を訶ん, を責めさいなんだ, を路, を追いたて

▼ なく~ (438, 0.3%)

3 多くの

2 [24件] あれほど, さう, それを, メツテルニヒの, 一種類の, 人類学の, 何の, 何等の, 先生御, 勢力の, 吾, 学者や, 怒りたる, 所謂文化でも, 批判し得, 採集の, 支那古代の, 日本の, 物質や, 特に早く, 相互の, 第二, 純潔な, 黒板に

1 [387件] あなたの, いとしく思った, いないでも, いや味でも, おとっつあんでも, おんつ, かかる例證, かくの, この内容, この女, この知識, この自我, これが, これのみが, これより, これ程無責任, さほどに, しかある, すぐ傍, すっかりやられ, すべての, せっかくお, そういう自分, そうでない, そのいずれ, そのため, そのよう, その内容自身, その句, その家, その廢止, その心理学, その才能, その敷衍, その為め, その獣, その組織, その衝動, その間に, その養生法, それかと, それが, それなら, それに, それによって, それの, それ等について, たえず自ら, たかし君の, た之, た人, た利益, た論ずるの自由, た返るべき我, ついて行きました, とびぬけた同情, どこと, なお更政治, なくなりつつ, もとより人間通, も大, も片, オランダ医学にも, カプリの, シナリオ化された, ジャーナリズムをも, スピノーザの, ファシストの, フランス文学だけの, ベラベラと, マサツと, メーテルリンクの, 一つの, 一の, 一円七十銭しか, 一種の, 丁度反対, 七へ, 七を, 七事妻を, 三田程, 上, 不空三藏, 世界文学中に, 世間の, 事件の, 事実, 事実どう, 事実必ずしも, 二つの, 二笑亭にとっても, 云うこと, 云っても, 五日ほど, 人が, 人に, 人の, 人樣の, 人目にも, 人類社会に, 今の, 今云った, 今日私が, 今更それ, 今言った, 仕よう, 他から, 他の, 仮令これ, 伝統に, 体系でも, 何かに, 何かの, 何ものの, 何人も, 何處の, 余り安心し, 余裕も, 作風でも, 修行と, 修辞的説得力に, 個々の, 個人的当為とは, 僻書でも, 兇行の, 先験的な, 其の言う, 其事に, 其方に, 内的分節を, 凡ての, 別に深い, 前述の, 動機を, 勘次との, 勝れた施政家, 勿論生, 化粧法が, 十二歳以下の, 十郎, 卑屈である, 南蠻を, 単なる力試し, 単なる形態形成, 単にイデヤール, 単に批評的, 単に拡張, 単に政治, 単に方法論, 単に論理的, 単純で, 印度の, 厭とも, 去らうと, 取る必要, 叡子さんは, 古い事, 可能性でも, 可能現実必然の, 各々の, 同じ自然, 同時に哲学, 同書出版の, 名を, 否定的な, 和辻教授の, 咎めようとも, 営業上の, 土地が, 地方でも, 報知機を, 変死でも, 夏目君の, 外國人には, 多く古版の, 多忙を, 多数決や, 大槻一派の, 大阪弁の, 天使の, 天成の, 夫によって, 夫等が, 奏上式でも, 女が, 好もしくも, 如何にも消極的, 妙な, 嫌忌する, 季節の, 学問構成でも, 宗団経営の, 宗教の, 宗教は, 実に学問的, 客中に, 専門家が, 将来衛生に, 少くも, 川海の, 差添の, 幽霊でも, 建設の, 引取らんニハよしなき, 形態学的な, 彼の, 彼等と, 待つて, 御弟子藤三郎樣, 徹底という, 心理的区別が, 必ずしも右記, 必ずしも居ない, 必ずしも農村, 応用論理学でも, 思ひ出して, 思惟を, 性疎懶, 悠然と静止, 悪魔でも, 愛なき, 我が在らぬ, 我然, 所謂宗教思想の, 所謂意識という, 所謂政治家でも, 所謂生活派でも, 手を, 技術的で, 押し押されおちおち, 支那人の, 支配的な, 支配者的な, 数多の, 文弱でない, 文献学でも, 文芸雑誌も, 断定すべき, 新しい見地, 既成政党の, 日本人ばかり, 日本精神という, 是の, 時間も, 更に学問, 更に学問性, 曾て, 本を, 本字でも, 東洋, 枚数も, 柏軒自己の, 極て, 極めて水, 榛軒の, 機械的に, 機械論的な, 欽慕すべき, 武威も, 歩み出したが, 死そのものを, 殆ん, 殺したの, 殺人患者池田某だけの, 殺害したる, 母の, 気詰りといふ, 水を, 永続きも, 永遠にやすら, 決して新しい, 況して社会人, 法律家でも, 法然の, 洋医方そのものをも, 洋裁を, 流言浮説と, 海神のみ, 減ずること, 激しいもの, 無意味でも, 無暗に, 無論物質, 無體, 煤煙と, 熱心も, 物語では, 特別な, 特別の, 狐狸にても, 独創を, 独立的であるべき, 獲物が, 王は, 現はし, 生気論の, 男子に, 畜舎に, 痛みの, 登山の, 白妙が, 皮肉るよう, 盗まれて, 直接な, 直接に, 直線的でない, 直観空間の, 相当重症, 研究室の, 社会全体に, 社会的存在であり, 神学的宇宙論と, 私の, 私は, 秋風だけでも, 科学が, 科学意識そのものを, 立って, 笑ひ, 紫に, 細紐でも, 終りなく, 絶対の, 聞かない筈, 聞かれずに, 自らの, 自らは, 自分からも, 自分が, 自分の, 自動車を, 自己同一的な, 自殺と, 自然で, 自然科学の, 自由な, 自由律の, 興つきない, 芸の, 茶がかった, 荒立てて, 落ちる心配, 落ち付い, 葉を, 著者自身の, 蘭学を, 虐殺された, 行こうと, 観念主体の, 言った, 言葉をかは, 証人達も, 評判も, 試みやう, 読者の, 誰も, 誰一人にも, 論理的な, 資も, 跡を, 跳り超えぬ, 農村の, 辻堂の, 述べる必要, 逃さじと, 過去に, 過去の, 過失死でも, 道の, 道徳の, 道徳的にでも, 長州のよ, 限りなく, 陸に, 離して, 電車が, 震災後に, 非存在, 音楽が, 頭脳的に, 頭脳的にも, 飽気なく, 鳥獸等と, 鶴の, 麻雀を, 黒い喪服, 鼻水でなく

▼ なくむしろ~ (407, 0.3%)

4 それを 3 その反対, 自己の, 非常に

2 [33件] あらゆる徳, あらゆる情念, そのこと, それが, それは, ない方, アメリカの, 一つの, 主観的, 人生そのものの, 何か, 卓一への, 反対に, 反對, 女の, 存在論的意味において, 宿に, 小説の, 山の, 年老いて, 幸福そのものが, 彼が, 彼を, 情念が, 文学に, 死の, 矢代の, 神話として, 精神の, 結論が, 苦痛の, 過程が, 醜いもの

1 [328件] あたりまえの, あなたの, あの時代, あべこべに, いくらか, いけないほう, おとなによって, お互に, かういふ戦争, かういふ話題, かしこいの, かわいそうな, きれいに, こ, このぐるり, このよう, この二つ, この意識, この現実的, こもった息苦しく, これ等の, そこに, その, そのあまりに, その中, その切れ, その厚意, その反, その反射, その周囲, その大, その奥底, その実在性, その實, その性的, その結論, その表面, その雑誌, それと, それに, それには, それによって, それに対して, それらの, それ以上に, それ以上を, そんな文章, ただいかなる, ただなつかしかっ, ただ一個, たのしそう, ちょっとしたこと, なにか, なにゆえに, はるかに, もつと, やすらかなもの, やんちゃ若様の, わが国の, アベコベの, インに, ズングリと, ディアノイア即ち, ナポリの, プラトン以上に, ボンクラな, 一人の, 一座を, 一時の, 一時は, 一種の, 一般の, 不健康を, 不快の, 不確実, 不確實, 不評だった, 中肉だつた, 主観の, 二人の, 云ひ得べく, 京白河の, 人間化された, 仕事の, 他の, 伸子が, 伸子の, 似合わしいようだ, 体裁を, 何よりも, 信頼の, 健やかな, 充実が, 全無産階級, 全物質的生活, 内攻性を, 写実の, 冷笑を, 冷静な, 凄い言葉, 出来るだけ, 判然と, 剣法において, 創意工夫を, 劇的な, 友人には, 双方から, 反対である, 反感を, 可哀さうになつ, 同一内容, 周瑜自身の, 呻き声, 和蘭の, 哀れだった, 啓示を, 善意に, 單に, 器量は, 四民平等の, 国民自身だ, 地下階級の, 地味で, 地獄的な, 墓場の, 外国文学紹介の, 外形まで, 大地主, 大衆向の, 天真ランマン悪童の, 女性を, 好きな, 如何に, 妖怪の, 威厳すら, 嫌われて, 嫌悪を, 子供や, 存在し得ない, 存在について, 孤独の, 孤獨の, 安政大獄の, 完全と, 完全に, 宗教的な, 実力を, 實用向きに, 寺内に, 対立や, 市街の, 平凡であり, 平和の, 序論の, 底知れぬ, 強かれ弱かれすでに, 強請の, 当らないと, 当惑し, 当惑した, 形而上學の, 彼に, 彼の, 彼は, 彼以外の, 彼等に, 待って, 徳川直属の, 心における, 心を, 必然である, 忍び込んででも, 快くあと二日, 恥ずかしさ, 悪いこと, 情の, 意識的に, 愛嬌の, 愛着の, 感心な, 感情的, 慇懃にさえ, 慚愧すべき, 慾の, 懐柔しよう, 我々の, 我々は, 或る, 抹香臭いもの, 持続の, 挑みかかるよう, 敵対関係の, 敵視し, 新しい考え方, 新語としては, 日本人の, 明るい快感, 易介と, 時代の, 暗鬱な, 最低線について, 有害な, 本能は, 材料や, 東北地方の, 東野の, 栄養に, 根本的には, 根源的時間性の, 検事達の, 楽しかった, 樹木の, 機械的に, 正成の, 母親として, 気が, 気分の, 気格を, 水の, 氷上安全の, 永遠の, 汝であり, 汝の, 法律が, 流行の, 浪漫的で, 浪漫的であった, 深い友情, 清々し, 清貧に, 温雅といった, 激しい祈念, 災難の, 無理に, 無策で, 煩雑を, 物はかない, 狂熱的に, 現代の, 環境プラス主体に対して, 生活の, 當初からの, 疲労し, 病気として, 相互を, 相補わね, 知らず識ら, 社会的実践的な, 社会的政治的活動と, 私の, 私は, 程よき落ちつき, 穀物の, 空想という, 立ち上りさまに, 竜之, 筏と, 簡素だ, 精悍な, 精根の, 精神物理的統一であり, 純粋に, 素直で, 素面の, 肥満長身の, 能知自身の, 脂肪気の, 臆病な, 臣下の, 自分の, 自分は, 自慢の, 自暴自棄的の, 自然に, 自然研究が, 良心的な, 苦痛である, 苦笑に, 英雄的な, 茶褐な, 藤原氏中の, 虚を, 行政区劃的対立と, 表情を, 被害者の, 西園寺家の, 見られること, 見晴らしの, 親に, 親和の, 親近感を, 観念そのものは, 觀念そのものは, 觀念の, 計らずその, 記号である, 訴へて, 誠意の, 諦めて, 質を, 赤まま, 身上は, 身体によって, 軌道に, 近代以前であり, 迷いの, 逆である, 逆に, 過ぎたるは, 適度の, 重信の, 長短を, 間抜けであり, 闘志を, 陣痛の, 階級的な, 電圧が, 青年を, 静かに, 面白おかしく, 音楽において, 音樂において, 頃合いの, 頭の, 飽気に, 駭然と, 驚異の, 鷹の

▼ なくこれ~ (382, 0.3%)

6 に反し 3 はその

2 [20件] がため, がもし, と相, に對, は, はお, はどうしても, はまったく, は他, は全く, は当時植物学, は私, は誰, も亦, を人間, を処理, を成就, を絶滅, を非難, 見よが

1 [333件] がああ, がいつも, がおよそ, がこの, がなく, がまた, がムラサキ, が三度め, が又, が大黒屋, が定家, が彼, が御, が探し, が最後, が死体, が現存, が相当, が私, が自殺, が通常, こそ, こそ天下, こそ正真正銘, こそ蝙蝠, だけのこと, だけの井戸, だけの話, だけの驚くべき, だけはどう, だけ物事, だけ美しい, であんなに, ではてんで, では何処, では柳吉, でもレイテ作戦, でも人間, で充分, で我が, で機会さ, という金目, といっ, といふ御, とは全く, と並行, と最も, と眼, なら成る程, に, にてお, になげ入れ, にはなんだか, には何, には否応, には困りました, にも充分, にも聴き, によって世界, によって生徒, によりて神變自在, に乘, に代るべき, に供せられる, に働きかけ, に向, に和, に対しては単に, に対する一般的, に対する愛憎, に対立, に慣れた, に抵抗, に拠っ, に期待, に比べれ, に没頭, に目, に積極的支持, に答, に答えるで, に職業, に追いつい, に関する御, に馳せ参じ, のみが真に, はいかめしく, はいよいよ, はおそらく, はかのフランス, はすなわち, はそれ, はたぶん, はつまり, はどうやら, はどっち, はほとんど, はほんとう, はま, はまた, はまつたく, はよろしく, はパァティみたい, はヤブミョウガ, は一種, は世界, は人質, は人造皮膚, は何, は何者, は例, は個人作家, は全部, は兵乱, は刑事中, は前章, は君子, は唇形科, は器, は国語学的作業, は変, は多分, は多少, は大, は大陸, は天皇後醍醐, は学者, は宜しく, は実に, は寸法二尺八寸, は小間使, は少年探偵団, は山, は幸, は幸い, は彼, は怪人四十面相, は情痴, は想像力, は手軽, は手輕, は文献, は施粥, は日本, は日本人, は早川辰吉, は明治時代, は昔, は時鳥, は林田, は正しい, は殆, は殿様, は決して, は浅野内匠頭, は海, は漢名, は無計画, は父, は特に, は王様, は確か, は社会主義, は社会党, は穀物禁輸, は第, は簡單, は籐椅子, は縦, は老眼, は耄碌, は脅かす, は脳出血, は自然, は製造業, は軍装, は遠慮, は金襴, は長谷川君, は雲鶴青磁, は非凡, は非常, は麦門冬埒外, は麻酔剤, ばかりを羽, へお, へ御, ほどの大兵, ほど沢山, ほど道具幕, また一つ, また眼鏡, また老婆心, までここ, までと違っ, までにだって再三, までにもその, までに随分, までの出版界, までの教育者, までは実行, まで一度, まで出来る, まで宇治, まで尊氏, まで幾人, まで日本, まで無知, まで着き, まで見た, まで馳せつけ, も, もさっぱり, もにせもの, もまた, もやはり, も五六年前, も仏, も奈良朝, も徒ら, も戦争, も決して, も独房, も私, も稲, も結局こちら, も読んどく, も食事, も默, も黙つた, より他, を, をいかに, をお断り, をお納め, をし, をそういう, をた, をつづけ, をやる, を一国, を上演, を与えし, を中老, を主人, を五音, を人, を他日, を代表, を信ずる, を冷させ, を切傷, を区別, を卑むものさへあつた, を受け容れる, を受納, を埋め, を壞滅, を外, を奉還, を奨励, を妨害, を娯楽, を学位論文, を守屋さん, を実用化, を察ら, を広く, を引受け, を強行, を忘れ, を慰め, を手がける, を手本, を持つ, を指摘, を捨てん, を排斥, を掠め, を採取, を掻き乱しゆく, を提供, を摺る, を攻めれ, を敵, を斬っ, を断る, を書きつづける, を有用, を極めて, を機会, を欣慕, を殺し, を毀し, を河竹新七, を活かす, を深く, を滅尽, を犠牲, を用, を発表, を盛つて, を硬派, を神田, を細君, を経験, を縦截, を聞く, を肯, を自分, を茶山, を萬一, を血, を行い, を言わしめるなら, を許した, を試むるもの, を認めない, を認める, を誤解, を説述, を読み返し, を読ん, を讒者, を貨物, を越える, を軽蔑, を迎えた, を追い込み, を運用, を遺伝, を銀行, を限り

▼ なくたって~ (358, 0.3%)

28 いいじゃ 20 いいん 16 いい 8 いいよ 6 いいでしょう 5 いいわ, 何も 4 いいだろう, いいのよ, いいわけ, 宜い 3 いいです, いくらでも, わかって, 分って, 解って

2 [11件] いいさ, いいじゃあ, いいの, いいや, いいわよ, 他に, 判って, 同じ事, 折角川の, 知って, 誰も

1 [217件] あたしには, あなたの, あの人, あの吹雪, あれだけの, いいし, いいって, いいで, いいでしょ, いいと, いいのに, いい手前, いい構わねえ, いくらでもさし, いっそもう何, いつの, いま時は, いま見せ, えいや, ええよ, おだやかに, おれには, お上さんにゃ, お松さんという, お節ちゃんは, お膝, お角さん, お金持ち, かまわない, こちと, このお歌, このとおり, この一日, この世には, この世は, この娘, こまるもん, これからお, これなら, すぐもう雪, すぐ出来る, すませるよ, すむぜ, すんだだろう, すんだん, そういつもある, そうなっちゃう, そのこと, そのよう, それだけの, それも, そんな事, だいたい裁判所, だれか, ちゃんとわかっ, できるん, どうせあした, どうせその, どこかの, なおるだろうと, なア, ひばりには, ほかに, ぼくには, もうこの, もう分っ, もしも君子, もっといくら, やって, やっぱり四, ゆっくりなされたら, ようが, よかり, よくある, よろしいです, わかったよ, わかるだろうという, わかるとき, わたしが, わたしには, わたしは, ウィーン社会民主党は, ヒダと, ヘタバッちまいます, ベルの, 下手人の, 不思議は, 二十ルーブリで, 人が, 人の, 人身御供の, 人間は, 仇くらいは, 今度は, 今日は, 仕方が, 他の, 他人の, 仲間へだけは, 何から, 例えば人参, 俺が, 俺の, 偽物よりは, 元元だ, 元金に, 先じゃ, 内から, 処刑台に, 凸レンズの, 出たけりゃ勝手, 分ってらね, 分りそう, 分り切って, 勝手に, 可いわ, 可いんです, 同じこった, 同じだ, 同じよう, 同じ様, 名を, 名士の, 君何も, 坐って, 壺を, 大した不自由, 大丈夫だ, 大丈夫と, 大体嫌疑の, 天狗の, 天道様は, 夫が, 奉公人に, 女優は, 好い, 好いじゃ, 好いじゃあ, 好いで, 好さそう, 好意が, 学校なんか, 宗教という, 宜いでしょう, 宜う, 実際そうじゃ, 家に, 寒くない, 己は, 帰っけんどな, 年寄りに, 庭へ, 役に立つところ, 必要な, 悲しんでや, 戸閉り, 扉を, 手が, 手の, 手前は, 捜せば, 斬れら, 星は, 時が, 朝湯と, 来るさ, 東京で, 構や, 構わない, 構わないさ, 構わないん, 正式に, 此方から, 気にも, 江戸中の, 犬が, 男そのものが, 町人百姓の, 百も, 盗りゃしませんわね, 知ってるよ, 石くらい, 石の, 研究室に, 私には, 私にゃ, 節約すべき, 簡単に, 結婚を, 老後の, 自分で, 自分の, 良いでしょう, 良かり, 莫迦げた子じゃ, 菓子なら, 落ちは, 行かなければ, 街に, 裏口から, 西瓜や, 話は, 誰にだって, 諸払い, 責任は, 身体は, 逃げも, 酒と, 金に, 銭形の, 間接的に, 間違わないという, 阿呆陀羅経だって, 音を, 顔の, 顔色が, 驚きゃしませんよ

▼ なく~ (313, 0.2%)

5 か自分 4 かこう, の目的, の訣 3 かもっと, か他, か別, か非常, の不安

2 [19件] かある, かそこ, かにつけ, かの動物, かの理由, かほか, か口走り, か由緒, か考え, でもない, にも新しい, の意地, も彼, も知らず, よりもまず, よりもまた, を思っ, を苦しん, んなに

1 [243件] うして, うしても, うする, う成事, かかう, かが律動, かこう為め, かこの, かごく, かしかるべき, かしばらく, かしらえたい, かしら未知, かそれ, かただ, かでとった, かとりとめ, かに強いられた, かに脅えた, かに追い立てられる, かのはずみ, かの化身, かの名誉職, かの学問, かの必要, かの意味, かの拍子, かの方法, かの暗示, かの編纂もの, かの脈絡, かの見えぬ, かの道しるべ, かの都合, かひやりと, かまだ, かもう, かもず, かもの, かよほどのこと, かを波間, かを聞き澄まし, かを視詰め出し, かを隔て, かリズム, か一つ, か一生懸命, か一面, か下心, か中途半端, か事件, か人, か人間, か仕事, か余程, か作りあげ, か信心, か儀式, か兇事, か全身, か凍てついた, か剥き出し, か創意, か化学的, か印度教, か印象, か古語, か呟い, か喉, か喜び, か天地間, か奥, か存在論的, か役目, か心細, か怪しから, か悠々, か悪い, か悲壮, か意想外, か憂鬱, か技術的, か投げやり, か損, か文化, か日頃, か時々, か曰く, か書き埋めた, か書き物, か最初, か最愛, か果, か根本的, か楽し, か檀家, か気, か浮き浮きざわめき, か深い, か満ち足りない, か激しく, か激烈, か物, か特別, か産んだ, か用事, か用件, か異物, か相当, か砕き詰めたら, か簡単, か練吉, か縋る, か翫弄, か若草, か茄子そのもの, か莫迦莫迦, か見えた, か見つめ, か親しくうれしき, か超越的, か辛かっ, か霊, か非常識, か食わせなけれ, がどうして, がゆえに, が何やら, が何処, が御, だが, でもなく, でも主人一人, でも京漢鉄道, でも優美, でも喋れ, でも忠実, でも手当り次第, でも打ち明け, でも無い, でも舶来, でも話せた, でも透い, とし, とも言わない, と云っ, と云われ, と思っ, と言っ, にか掴まう, にし, にもしない, にもない, にも言わず, によらず, に一ツ手懸り, に慌て, のいや, のかなしい, のハズミ, の不正, の作為, の入口, の危難, の反響, の変化, の希望, の張合い, の思い出, の思想的, の怪しい, の情趣, の意味, の憚, の憧れ, の手掛り, の拘わり, の新, の業, の為, の特種, の理由, の生命, の用, の的, の粧い, の缺點, の美観, の能, の興味, の苦労, の襲ふところ, の誰それニーナ, の道楽, の邪魔, の音, の音沙汰, の飾り, べん, もいう, もうちすて, もかもそつくり, もひつ, ももの, も云わず, も信じる, も分からなかつた, も因縁事, も御, も書く, も物質, も知らない, も知らぬ, も考へ, も考へる, も買つて來, も野村さん, よりもその, よりもま, よりも先, よりも全く, よりも私, をし, をするで, をどんな, をもっ, を以て此, を思い出した, を意欲, を感じる, を我, を為すべき, を考えようで, を聞くで, を見るで, を言, を言いかけ, を言い争っ, を言っ, を言つて, 弁えない処, 考えるとも, 話すと

▼ なく~ (297, 0.2%)

35 ちゃア 24 てよ 1811 たって 10 たッ, てもいい 6 ちゃ 5 ても可 4 ちゃいけない, ちゃいけません, ても分っ, ても宜 3 ちゃあ, ちゃならねえ, ても 2 ちゃあならない, ちゃ駄目, てさ, てその, ては, てサ, て困る

1 [139件] ちゃあいけ, ちゃあお祭, ちゃあこの, ちゃあならねえ, ちゃあなりません, ちゃあね, ちゃあ不可, ちゃあ困る, ちゃあ歯切, ちゃあ自分, ちゃあ面白く, ちゃいかない, ちゃいけ, ちゃいけねえ, ちゃいや, ちゃおわかりになりますまいて, ちゃお前さん, ちゃからだ, ちゃこの, ちゃならない, ちゃなりません, ちゃわからねえ, ちゃア然, ちゃア秘密, ちゃ元, ちゃ出来ない, ちゃ助からねえ, ちゃ危な, ちゃ君なんざ生涯用, ちゃ埋まりません, ちゃ小柄, ちゃ当節, ちゃ栓, ちゃ極, ちゃ治りません, ちゃ申し訳, ちゃ男, ちゃ色男, ちゃ英雄, ちゃ飲まない, ていい, ていけない, ていらっしゃる, てお, ておもしろく, てこう, てこの, てさい, てさえこう, てさえ今日, てさえ先達, てさえ熱, てさ貴女, てそっと, てそれで, てそんな, てついぐずぐず, てと口答, てどう, てどうして, てどこ, てはお, てはならない, てはなりませぬ, ては一生, ては不可ん, ては新橋, ては肖りません, ては酌, てま, てもい, てもうけ口, てもかまわない, てもさ, てもまる, てもよ, てもゴミみたい, てもミズミズ, ても一人, ても信仰, ても分り, ても叩, ても困る, ても好, ても好い, ても宜しい, ても情, ても昼間, ても生き, ても男一匹, ても神月, ても私商売, てやりきれねえ, てよう, てよけれ, てよさ, てよすっかり, てよだ, てよろしい, てよ私, てモシャクシャ, てヤミ屋, て一味, て二度, て何で, て可, て可愛らしい, て囀る, て妻, て寂しい, て寂しく, て御免, て成, て欠厘, て気の毒, て沢山水, て焦, て片, て申し訳, て発明, て瞳, て石田, て礼義知らず, て私床ン中, て第, て紛紜日, て羽団扇, て自分, て色気, て荒れ, て薪, て見る, て谷中, て面箱, て顔色, ともいい, とも戸, とも決まっ, とも谷川

▼ なくちや~ (295, 0.2%)

20 ならない, ならん 16 いけない 15 ならないん 7 ならないと, なりません 6 ならんの 5 ならないから, 可かん 4 いけないと, いけないの, いけないよ, ならないし, ならぬ 3 いけねえ, いけませんよ, ならないで, ならないの, ならない筈, なりませんよ

2 [22件] いけないけれども, いけないわ, いけないん, いけぬと, いけませんね, と言, ならないか, ならないのよ, ならないやう, ならなかつた, ならなく, ならね, ならん筈, なりますまい, なりませんね, 困る, 御奉公, 成らないん, 詰らないぢ, 面白くない, 面白くねえ, 面白くねエ

1 [112件] あなりません, あね, あ何時, あ僕, あ議論, あ駄目, いかんさ, いけないかね, いけないなン, いけないね, いけないわけ, いけないんぢ, いけなかつたん, いけねえな, いけません, いけませんかね, いけませんぞ, お蚕さん飼, この腹, そこで, そんな手際, とこんど, と思つて, どうにも, どうにもなるまい, どうにも仕様, なえ, ならないからな, ならないからね, ならないが, ならないこと, ならないぜ, ならないそこ, ならないたいへん, ならないぢ, ならないどれ, ならないなんて, ならないね, ならないもう, ならないもの, ならないやうぢ, ならないよう, ならないわ, ならないんぢ, ならないんで, ならないン, ならない且つ, ならない修業, ならない境遇, ならない方, ならない機嫌, ならない自分, ならない諂つて, ならない身体, ならなかつたの, ならなかつたり, ならなかつたん, ならぬかも, ならぬと, ならぬやう, ならねえ, ならねえから, ならねえし, ならねエ, ならんこと, ならんね, ならんので, なりませんから, なりませんぞ, なりませんちよ, なりませんわ, なりませんわね, なるまいて, なるまいね, ね, ねえこつ, もつたいない, やりきれないわ, やれないの, よくない, わからないよ, わからんよ, んとど, ァなりません, 作れないと, 全くたより, 出来ない事, 出来ない芸, 判らないわ, 口説くさき, 困りますからね, 困りますよ, 困るしかし, 困るぜ, 困るぢ, 困ると, 堪らないわ, 帰りませんの, 役に立たぬでな, 得られません, 御年貢, 悪い, 成らないだり, 成らないと, 成らないもの, 成らなかつたから, 泣いて, 濡れるで, 生きて, 行けやしない, 詰らない處, 食べて

▼ なく~ (279, 0.2%)

6 をし 5 の心 4 の姿 3 と人, に見られる, の見る, もなく, を殺し, を馬鹿

2 [23件] が出, が片づけ, だけが悪い, にやる, に殺された, のけはい, のため, の円め, の好い, の気づかない, の気配, の物, は好, は本来, も行うた, や車, を導く, を小馬鹿, を押しのけ, を殺す, を縛ります, を魅する, 程悲しい

1 [200件] おのおのその, からの傳聞, からの年賀状, がどこ, がもうけない, が一個, が一寸, が出入り, が囲った, が多く, が本音, が死に, が自分, が見, が見えない, が見る, が通る, が違, が風波, でも獣, といふ人, として十全, として我が, として見, ともあら, と物, と離, なき巨城, なく必死, なし, なつっこい声, ならば, におだてられた, にすがっ, にそれ, にのしかかっ, には見せぬ, にもいけない, によつて, にわからぬ, に与え, に与えん, に会いたくなくなった, に依り, に克とう, に出会った, に取, に吠える, に因っ, に尋ね, に愚弄, に憎まれる, に接する, に明る, に深く強い, に物, に病, に目潰し, に示し, に笑つて, に見せる, に詫びなけれ, に話す, に話せる, に謙る, に踏まれ, に近い, に逆, に頼まれた, のいい, のいひ捨てた, のいる, のくれし, のよろこび, のアラ, の世話, の人, の人為, の住んでるらしい, の何倍, の出入り, の前, の声, の大切, の妻, の家, の徃来, の思惑, の悪口, の意志, の手, の様, の歩いた, の死, の毛, の泣き声, の洩り聞か, の涙線, の清興, の生活, の眼, の知る, の碁, の禍, の立つ, の笑い声, の縁談, の罪, の罪淨まり, の考え, の耳, の腹の中, の船, の行動, の見ぬ, の視力, の言事, の話, の通る, の通行, の難し, の面, の音声, の顔, の饗応, の騒ぎ, の魂, はおのれみずから, はかく, はただ馬, はみな自然的, は只, は固唾, は恐る, は斬れぬ, は神, は自己, もあろう, もいない, もいなかった, もこの, もない, も余り, も女身, や馬橇, よりも物々しく, をくばっ, をこき使う, をたずね求め, をばか, をもっ, をやとっ, を人臭い, を介し, を介した, を仏, を使っ, を侮辱, を信ずる, を切る, を化けし, を卑, を単, を呼ぶ, を喰った, を容れる, を引付け, を快活, を怖, を恐れさせる, を恐れず, を愛し, を愛する, を打つ, を斬りはじめた, を斬る, を殺した, を殺したい, を殺したる, を毀はん, を求める, を混乱, を潤し, を焦立たせる, を犠牲, を苛立たせます, を苦しめる, を見ず, を観, を訪ねる, を説得, を通す, を避けん, を配, を配っ, を離, 呼んで, 慣れず, 懐しげに, 知らぬ愛

▼ なくそこ~ (211, 0.2%)

5 にある 4 に住む 3 いら, には, には何 2 にあった, にいた, には人間, に現われ, を出た

1 [183件] いらじうに, からおんな, からかなり, からさらに, からずつと離れた, からとられ, からはいる, から再び, から出る, から北の方, から呼ん, から抜け出せない, から水, から直接間接, から立ち去った, から立ち去りました, から立ち去る, から色々, から踏み直した, から逃げる, から陳留, がつまり, が我々, が普通型, が見つかった, が見つかる, だけを掘り抜い, ではまだ, では草, でもここ, でも今年, で働い, で切れ, で吃った, で聞いた, に, にあつ, にいる, にお, におこなわれ, にこんな大きな, にすわっ, につき上げ, になに, にのけぞった, にのみ所謂, にのみ本当, にはあなた方, にはこまか, にはもう, にはもつ, にはやはり, には一つ, には三十七年, には作者, には儼, には單, には嘗て, には常に, には弟, には必ず, には更に, には窓, には絶対否定的転換, には誰, には長い, にひれふしました, にべったり, にまた, に並べられ, に些少, に人間, に佇ん, に何, に働い, に全, に加, に取りのこされた, に哲学, に坐った, に坐る, に娘, に宿泊, に富岡, に居た, に居合わした, に思いがけない, に情熱, に捕われ, に描かれ, に操られ, に旅客, に特別, に生え, に生き, に画因, に盛られた, に相, に突, に立ち尽し, に立っ, に美術そのもの, に至る, に茱萸, に落ち, に見え, に貸家, に蹲まつ, に集つて, に面し, に鳴尾君, のおやじ, の三角, の不動産, の切岸, の壁, の女将, の常連みたい, の政庁, の河, の百姓, の破れ堂, の門, はいつも, は人, は厳重, は年がら年中, へか, へさらし, へしゃがみ込む, へつい, へとびこん, へどやどや, へのけぞった, へのめっ, へへたばっ, へべたりと, へぽとりと, へ並べられる, へ倒れた, へ前, へ取り囲まれ, へ向っ, へ夜行, へ大, へ引き据えられ, へ持っ, へ捻じ伏せました, へ提げ, へ来, へ横, へ眼, へ移っ, へ移る, へ立ち止った, へ立っ, へ立つ, へ腰, へ膳, へ行っ, へ行った, へ訪ね, へ詣る, へ通った, へ連れ, ほど俗悪さ, まで切り込ん, まで来る, もと自身, を, をチョコチョコ, を出, を別れ, を幾度, を後に, を目星, を立ち, を見た, を退がった, を逃げ去る, を通りすぎる, を離れ, を離れた

▼ なく~ (200, 0.2%)

2 となっ, になっ, のところ, の制度, はもう, は雨, まで彼女, 歩いて

1 [184件] ある生命独り愛, ある路, あわてて, かつと, からでもともう, から八十五年前北海, から思え, から約, きた手紙, こういう話, こそ有終の美, この中, この家, この小勢, し甲士, し逃げ, し音曲, じゃ一本, すぐにと, ぞ飛ぶ, だに大きく, だに覚え, ではいつ, ではこの, ではとても, ではどこ, ではどれ, では大隅学士, では夫, では寧ろ, でもやはり, でも吉原, でも東奉行付き, となつて, においてなお, につづい, にでも腫れ物, に働かず, に到っ, に役立つ, に残る, に現代文学, に知事, に至つて, に至つてなほ販売せり, のお, のところ何者, のよう, の人, の人間, の侍, の先, の名, の将軍家, の文壇, の日本, の時代, の時潮, の樣, の物, の狂言, の自分, の芝居道, の言葉, の追懐, の遊魂, の間, の青い大きい, の駅夫, はいよいよ, はお, はこういう, はその, はた, はただ, はむしろ, はもうぐらぐら, はもうはっきり, は一命旦夕, は一面, は人, は以前, は何, は党, は全然, は却って, は反対, は合衆国, は城址, は外交, は大同小異, は孤独, は巣, は平気, は彼女, は悔, は所詮, は柿, は涼風, は生死, は疾く, は空虚, は紡車, は紳商, は覚悟, は誰, は資本主義, は辞する, は農家, は迷い, は過ぎ去った, は金, は麻布原町, また二人, また幾年月, までおとなしかっ, までにない, までに二三遍, までのたくさん人格化, までの僕, までの学徒, までの敬慕者, までの疲労, までの通り, までの通俗小説, までの陰鬱, までの鬱憤, までも蔵, までわたし, まで二人, まで人間, まで其處, まで声, まで寝, まで幾度, まで息, まで敷い, まで申す, まで私, まで続い, まで自分, まで自発的, まで見た, まで運動場, まで道, ま縫, も, もいう, もこの, もその, もって, もなお, もなく永, も国民, も巷, も活き, より数十, より薄給, わが国においても, 一息奮発し, 云ったよう, 云った狭い, 伝わって, 去って, 天涯に, 思うと, 持って, 挙げた四事件, 救へ, 明日には, 明治四十四年の, 書きたいなに, 松は, 浴場で, 現に大, 眼前に, 聞いた柳屋, 茲に, 迄とまるで, 迄にない, 迄の粗暴, 迄はそれほど, 迄書いた, 駈け降りた山

▼ なくあの~ (194, 0.1%)

5 人の 3 人を 2 こゑは, ばたんと, ぶきみ, ような, 凡夫と, 当時の, 恐ろしい, 青色大型の, 頃の

1 [168件] あたりには, あらしから, おそろしい声, お嫁さん, お手元金三百両, お方には, お爺さんの, お茶の水の, かたを, ことから, ことは, ころの, しわがれ声, そうして, ときの, ばくち, まん, やうで, よく澄んだ, カチューシャだった, ゴーウゴーウと, ソプラノです, チョビ安が隣へ, ドングリ眼を, ピストルを, ブル, ホテルに, リモオジュの, 三輪の, 下を, 不自然な, 世界が, 丘の, 中間の, 事代主の, 二人は, 二十分間ごとに, 二階の, 亭の, 人たちの, 人に, 人への, 偉大な, 傷痕を, 光は, 八丁堀の, 八幡村から, 出来事の, 北園竜子さえ, 原稿が, 四方の, 国の, 大将の, 天井に, 奇妙な, 女だ, 女と, 女も, 女中の, 女王の, 女衒で, 好人物の, 妖怪氣分も, 娘さんの, 婆が, 婆の, 子を, 家で, 家は, 尊敬すべき, 屍人の, 山が, 山で, 山師坊主に, 山影宗三郎様を, 山男を, 岩山に, 岩窟を, 岸柳佐々木小次郎の, 年の, 広い笹ヶ峰, 広瀬中佐の, 店が, 弱虫の, 当時に, 形づけ, 従兄だ, 御方は, 思いがけない雷雨, 怪人に, 悪漢, 悪蔵め, 愛らしき眼, 憐れな, 折角の, 推測には, 支那婦人だつた, 文つぶてを, 方だった, 方に, 方を, 日あの, 日その, 明哲冷厳な, 映画は, 時と, 時に, 時の, 時代, 晩お, 晩船に, 木美子という, 本居翁, 本館に, 柳の, 様子なら, 樣子なら, 檻を, 櫛田神社の, 殿を, 水引屋の, 浅五郎, 海老茶色の, 淺五郎の, 火災で, 火辻の, 爺だった, 由子の, 画を, 畜生ども枕を, 畫を, 病気の, 目立ち易い, 相田清祐であった, 立派な, 篤胤大人に, 絵が, 緑は, 義一とりゅうをやれるのはおれだけだっていう, 老婆若, 腰抜けっ, 茸です, 菊五郎で, 蕗の, 衣裳には, 親爺の, 言葉を, 赤ら顔あの, 踏絵の, 辺の, 迷妄を, 迷濛状態を, 通り浸出性体質の, 野趣を, 長詩全体, 門である, 陰気な, 雑音の, 雛形は, 青年に, 非人間的, 頃では, 駕籠を, 高価らしい, 高慢鼻の, 魔物を, 魚も, 鼓が

▼ なくちゃあ~ (187, 0.1%)

22 ならん 7 ならないん 6 いけねえ, ならない, ならねえ 5 ならぬ 4 ならないと 3 ならんから, ならんと, 困る 2 いけない, だめだ, ならないの, ならんの, ならんよう, ならん訳, なるまい, 駄目だ

1 [106件] あがきが, ありがたくない, あんな気, いかん, いけないけれど, いけないじゃ, いけないと, いけないどん詰り, いけないな, いけないね, いけないよ, いけない人, いけない立花さま, いけねえが, いけねえじゃ, いけねえと, いけまい, いけませんぜ, いけませんよ, いけやせんぜ, お前たちの, お直さん, かかあ, ここへは, この病気, ずるいわ, せっかくの, その履, ただ見た, だめな, とてもたまらない, どうにもできない, なかなか危うい, ならないからな, ならないが, ならないけれども, ならないし, ならないそれで, ならないなんて, ならないもの, ならない事, ならない女, ならない私たち, ならない筈, ならなかったが, ならぬから, ならぬと, ならぬという, ならぬの, ならぬ必要, ならねえおれ, ならねえせっかく, ならねえところ, ならねえの, ならねえ何, ならねえ筈, ならんかと, ならんけれども, ならんし, ならんそう, ならんまた, ならんわいと, ならん位, ならん場合, ならん女, なりませずその, なりません, なりませんから, ほんものの, やりきれないもん, やれないです, トテモ物には, 七兵衛は, 仕方がねえ, 分からないわ, 分らん位, 危ないじゃ, 嘘だ, 困りますぜ, 困ると, 困るよ, 困る僕, 埋らないヨ, 大臣の, 家が, 将軍様に, 巡礼が, 悪いだろう, 意味を, 暑くて, 歩けない, 死んだ婆さん, 死んだ殿様, 気が, 済まないわ, 火鉢に, 理会が, 理解って, 生き甲斐がねえ, 白鳥会も, 立ち行かず飲んじゃ, 立前に, 納まりが, 行かれない, 避雷装置に, 駄目です

▼ なく~ (183, 0.1%)

8 の中 5 と心, の底 4 の臟 3 のうち, のまま 2 が曇, のやさし, の動き, の問題, もまた, もやさしく, をも身, を悦ばせる, を苦しめる

1 [137件] あっての, あるさま, ある男子, ある者, からよろこぶ, から嬉しい喜ばしい, がなごや, がのびのび, がふさがれ, がジク, がポーッ, が常に, が心, が忙しい, が惹かされ, が惹かれ, が惹かれた, が浮, が滅入, が澄ん, が穏, が落ちつく, が鎮まる, さえしっかり, さびしくさせ, ぞとまる, でこれ, でも嘘, で思う, で泣い, で観つめ, で選ん, で選んでる, と物, なき人, にかけ, にくらみ, にくり返し, にしみた, にはぢ, にまで觸, にみちた, にもない, に大変, に感じられた, に持っ, に掛かった, に植えつけられた, に植ゑつ, に止ってる, に沁みた, に浮ぶ, に浮ん, に浮んだ, に滲み渡っ, に隔てなく, のぐらつき, のす, のなか, のはたらく, のま, のもっとも, の一隅, の上, の不安, の乱れる, の作用, の優しい, の大きい, の奥底, の弱, の弱い, の持ち, の故郷, の方, の深い, の清々し, の溢れる, の熱, の目, の移り變, の臓, の苦しみ, の負担, の飢餓, はいつも, はいとど, はまったく, は半ば草案, は寒く, は常に, は白く, までいかにも, までがすっかり, までが中途半端, までさう, も憂い, も美しい, やすくなつた, やすらげに, をきめ, をくばり, をこめ, をたのん, をつかっ, をときめかし, をときめかす, をとられ, をひろげ, を以て読め, を傷つける, を傾けた, を労する, を動かされ, を動かされる, を尽し, を惹かれ, を惹きつけられた, を戦かし, を曝ら, を汲ん, を決めた, を見せ, を配り居, を離れ, を静め, 切に世話, 定まらない子供, 寂しい, 忙しく進ましむ, 惹かれるもの, 打つ厳粛さ, 易さ, 淋しく三味線, 異なれば, 痛むもの, 迄がその

▼ なくかえって~ (180, 0.1%)

4 私が, 私は 3 これを 2 反対に, 叔母の, 現実の, 自己の

1 [161件] うち倒され, おなげきあそばし, お上の, お父さんに, かかる立場, からだ, きた鞍馬, きて, きりふせられまして, このはなし, この原因, この大戦, これに, これによりて, こんなところ, そういう若者たち, そこには, その下, その不祥, その可憐さ, その圧迫, その対立, その生活地盤, その血管, その障礙, それが, それだけの, それよりも, それらの, それらは, それを, ただ単に, ただ否定, ただ否定的, ただ或, ただ現実的, ただ精神, たち勝るかも, ひがんで, またカント, みんなと, よいお, エルトマンが, グニャグニャと, シュナイデルの, プロレタリア作家だ, 一つの, 一切の, 一定の, 一種の, 一致する, 七兵衛を, 両者を, 事情を, 二十銭銀貨一枚いただけた, 人間である, 他の, 仲の, 企図の, 信用を, 儂らの, 内部に, 出かける時間, 勢いが, 千種赤松の, 危険が, 可能に, 各地の, 同志の, 同意を, 味方の, 商売の, 善い思想, 善という, 国司の, 型に, 多くの, 大人も, 夫婦間に, 女は, 姉娘の, 娘さんの, 孔明の, 孜々として, 実践的である, 寺侍の, 尊攘実現の, 尊氏は, 市場が, 店員たちと, 当の鹿糠, 当時の, 彼に, 彼らを, 従来の, 得意に, 心に, 思想の, 恥を, 悟性の, 愉快だった, 愛嬌に, 我々の, 或る, 手数の, 手酷しく, 損傷する, 放任された, 政治の, 断えず反感, 日常的世界が, 曹操の, 朝鮮に, 東京で, 欠存すなわち, 歴史の, 死についての, 民衆の, 気晴らしにも, 水腫病において, 法廷を, 深い陰影, 源十郎に, 無思慮, 無意味に, 無限の, 独自の, 現代科学に, 生活と, 百人一首中なる, 直観が, 知識欠乏に, 社会主義経済が, 神の, 秀吉の, 米友が, 老年の, 耐久的な, 聴き手, 背致し, 自分が, 自分で, 自分の, 自己自身である, 自然の, 良民の, 苦悩を, 荒武者連中にも, 薙刀など, 行為は, 表現の, 資本主義社会そのものの, 跳躍を, 逆に, 邪魔物であります, 部分的でなけれ, 閉口頓首し, 青春的の, 静的なる, 駒井を, 鬼の

▼ なく全く~ (176, 0.1%)

2 リズム的に, 人なき, 別な, 新しいもの, 生命の, 疲勞の, 突発的な, 自分の

1 [160件] いい気持, お義理, これは, その中, その存在, それも, それを, のジャングル, のフィクション, の一人ぼつ, の休息, の創作, の徒歩, の必要, の暗闇, の無罪, の独り, の独習, の私事, の空, の誤報, は大宮, ほんたうの, ものごとの, われを, オヴハールックし, ガス中毒による, フリーである, マテリーと, 一人で, 不合理でなけれ, 主人の, 二人の, 京都風である, 他人の, 以て, 伊豆守心付なり, 体験に, 何か, 俗字である, 偶然の, 僕が, 僕は, 全国的の, 其以外の, 出入自由である, 切れば, 刈田の, 別の, 別種の, 創造の, 北支事変の, 取られて, 同じだ, 同一な, 同志を, 命がけ以上の, 均等な, 場末の, 大町人, 女でした, 妻と, 娘時代の, 実行とは, 客の, 将棋さしと, 山国の, 己れ, 平生から, 平穏無事の, 幸福げな, 弟の, 必要な, 忠誠なく, 思いつくまま, 恐ろしい程, 悪魔が, 想像も, 愚民の, 感情の, 我を, 我日本固有な, 拷問の, 掠奪の, 推定に, 政治の, 春子の, 普通の, 染料とは, 機械的に, 正気の, 此の, 母に, 没交渉の, 火を, 火事の, 為さんと, 無くなること無, 無人の, 無断の, 無精だ, 無関係でありました, 無関心な, 無關係, 無限の, 物事を, 特異の, 独りぽ, 独力で, 生きて, 生命に, 生気が, 異つた秩序, 発展の, 相対的に, 相離れたる, 真実に, 眼を, 知らない中国人, 知らない者, 知らなかつたの, 秀子の, 秀子を, 私に, 私一人の, 私価である, 空想的に, 竹造の, 純粹, 絵画芸術の, 絶大な, 編纂の, 縁も, 美しさ, 聞いたこと, 自分に, 自己の, 自己流の, 自然の, 自由に, 菱川は, 萬澤狐に, 薬を, 行政上の, 西洋の, 西洋的に, 見えたの, 見なれない月代, 越前自己の, 軍事的な, 転じない語, 違った形, 重宝な, 鉄管の, 鉱業者の, 閑却し, 関係の, 關係の, 飢餓だった, 骨董品に対する

▼ なく人間~ (174, 0.1%)

3 というもの, の声, の女性, の心 2 が幸福, でもない, の感情, の本然, の死, の理性, の生活, の血, の餌, はみんな

1 [142件] から鳥獣, がいつも, がかつて, がこの, がま, が主体, が二人, が人間, が何, が問題, が地上, が始終, が科学, が葉蔵, が飛び込んだ, その物, だが, だったらどう, であって, でいられたら, という, としてあつかっ, としてお, としてのこと, としてのもの, としての一切, としてもでき上がっ, としてもの, としても至幸至福, として公, として段, として脚本, として芸術家, として親しみ, として話す, として論じた, として風当り, と同様, と天使, と社会, と考へた, と自然, なの, にとっては人間, にとつて, になれ, によつて, による自然, に与えられ, に客体, に対する技術, に根深い, に飼育, のかなし, のけは, のこころ, のせゐだ, のもっ, のもの, の一つ, の下, の世界, の主観的, の交通範囲, の人間, の仕事, の仕業, の仲間, の住む, の作る, の全, の共同生活, の内, の内心, の力以上, の務, の単なる, の名, の品位, の在りかた, の堅實さ, の子供, の形, の性格, の意志, の感覚, の最も, の最後, の歩行, の歴史的社会, の現実, の甘い, の生き方, の男, の真実, の社会, の社会そのもの, の社會的自然, の精力, の精神, の精神力, の精神生活, の背負つた痛苦, の脚, の苦痛, の街, の表情, の詩, の足, の道徳的努力, の隠れる, の隱, の集散地, はこれ, はその, はそれほど, はみな, はもっと, は先天的, は幸福, は歩い, は死ねる, は誰, もやがて, も人間, も楽, も苦難, よりも遥か, をつつむ, をぶん殴っ, を不幸, を今度, を仕立て, を呪ひたい, を対象, を描いた, を斬っ, 及び彼, 放れの, 程崇厳善美, 自から, 臭く整頓

▼ なくなつた~ (173, 0.1%)

7 やうな 6 んです 5 ことは 4 やうに, よ 3 か, から, ので私, ものが, やうだ 2 が, がその, がそれ, がそれでも, がまだ, ことを, ために, ところで, ので駅, んで

1 [112件] からいよいよ, からお, からこの, からさ, からしよう, からそして, からと言, から二人, から今日, から寝た, から懐ろ, から早, から気, から私, かを女丈, があの, がこ, がピヤノ, が兎, が年齢, が栗原氏, が構, が此, が此頃, が江戸時代, が白い, が読者, が誹諧, が長い, が高御座, が黒猫, けれどそれから, けれども兎, けれども神様, けれども私, けれど米, こと, ことが, ことだらう, ことで, ことでした, この狂人女, この空し, し労, し塩, し妻, し隨分, ときには, とき思ひ出した, とき石油を, ね, ので, のでしかた, のでせう, のでその, のでそばかき, のでちよ, のでぼんやり, のでまことに, のでまた, のでもう, ので三尺ぐらゐの幅, ので中止, ので久しぶり, ので何, ので何だか, ので六日ぶり, ので半分, ので宵, ので広い, ので彼, ので御, ので改めて, ので料理, ので桑木博士, ので梅茶, ので椎谷, ので歌, ので湯, ので漁, ので火, ので皆, ので祈祷所, ので耳, ので腰かけ, ので菊次さん, ので跣足, ので身心共, ので重複, ので麦, ままに, ものか, もので, ものです, ものの名前, ものは, もの缺けて, もんだ, やうです, わけだ, わけで, わけであります, わけである, わけです, ンです, 事です, 以上三分の一の, 時と, 為か, 為に, 筈の, 頃で

▼ なく~ (170, 0.1%)

4 のもの 2 にそんな, にもっと, に多く, の三人, の人, の人々, の座敷, の材料, の総理大臣

1 [148件] からの強制, からも亡者, からも退屈顔, から加え, ならぬ慷堂, に, にい, には足, にひろがり, にもこれ, にも多く, にも天平十九年, にも染物原料, にも理由, に事情, に二人, に何, に依りかからず, に働き者, に大いなる, に対して無用, に意味, に新しく, に生活, に縁付い, に色々, に行政的, に重大, のいずれ, のいろ, のお, のお客の, のお方, のざわめき, のもう, のもっと, のより, のゴッホ, のロケット, の一切, の一族たち, の一点, の一般, の一面, の三氏, の丸玉, の乗客, の二, の人びと, の人間, の仕事, の住民たち, の何, の何物, の修業, の処, の医大, の印度人, の友, の友人たち, の友誼団体, の同, の同僚たち, の名山霊嶽, の哲學, の器, の四, の四十五名, の国, の国々, の国民, の土地, の地方, の場所, の外国, の多く, の子供, の学問, の客観, の寺院, の少年座員達, の島々, の幾多, の店, の心理, の患者, の悪魔, の情実, の惑星, の意味, の愛, の戀, の方, の方面, の時計屋, の有名, の有様, の様々, の正しい, の煽動, の獣物, の生徒, の生物, の神, の租税以上, の者すべて, の舎人, の色調, の芽, の読み物, の誰, の誰かしら, の諸, の財貨, の軍歌調, の追随, の連中, の道具, の邑, の部屋, の部落, の里人, の陣営, の雇人達, の食料品, の鶏, へ料理, もなかっ, よりずつと高く, より融通, を吸収, を惱, を眺, を見習う, を言, を迷信, を錯乱, を顧, 人事の, 処よりも, 國他, 地方の, 学部にも, 己をも, 所見を, 日手を, 殺されたの, 藩の

▼ なく~ (165, 0.1%)

11 てそれ 74 てその, てそれら, て唯, て我々 3 てこれ, てただ, て一定, て事實, て意識, て最も, て眞, て自分

2 [21件] けて東京, てこの, てつねに, てまた, てもともと, て人間, て他, て單, て多く, て存在, て彼, て恰もまさに, て意志, て或, て未來, て歴史そのもの, て永遠, て生, て絶えず, て自己, りて

1 [65件] けられた, けること, てかくする, てそこ, てそれ自身社會性, てひとつ, てまさに, てみづか, てポリビオス, て一, て一個, て世間並, て主, て之, て任意, て傳記上, て先, て全, て全く, て全然, て兩者, て其虐待侮辱, て内的, て凡て, て別, て否定的, て因果, て嬉し, て宗教, て客觀的歴史的, て實踐的, て市場, て御, て必然的, て必要的, て恐らく, て擯斥, て本, て様式破綻, て歴史, て段階的, て気抜け, て深い, て現, て理解, て生活, て當時村, て知性, て社會的生産的, て私, て立體的, て第, て純, て経験そのもの, て綜合, て自己把捉, て行爲, て親, て言葉, て記者, て資本主義社會そのもの, て連續的, て過程的, て長, て靜的

▼ なく~ (163, 0.1%)

4 を廻し 3 をあげ, を出す

2 [13件] で水, に入る, に入れる, に取っ, に持っ, の中, をやっ, を出しました, を動かし, を取, を投げ出し, を振り, を放せ

1 [127件] おくれに, おのずから動き, から取り落し, から手, がきかない, がとどく, がのび, が上がっ, が出た, が出る, が火鉢, が畳, くび, でさて, でハンケチ, で差出した, で引, で押, で指した, で撫し, で綿帽子, とれず, なぐさみに, なずけられるもの, にいれ, にかけ討ち果たすごとき, にこれ, にさわった, にとった, にとってその, にとって見る, にとつ, にとる, には何, にふれた, にもできた, に入, に入った, に入ります, に入るだらう, に入れられる, に十露盤, に取, に取り上げ, に夕刊, に從つて上, に手, に把, に抱き歩い, に掛け, に有る燃え, に特別, に紐, に職, に覚えた, に読み下した, のこんだ, のつけやう, のヒラ, の下しよう, の入った, の切れる, の屆, の扇, の指, の樽, も脚, も足, も頭, や足, をあわせ, をうごかし, をお, をきれい, をぐつと, をさし入れ, をつい, をつくし, をつけかね, をつけた, をつなぎあっ, をとらん, をとりあっ, をどけ, をひかれ, をひき, をひろげすぎ, をひろげる, をやつ, を休め, を伸ばした, を伸べ, を働ら, を入れず, を出し, を取っ, を合わし, を合わせ, を垂れ, を垂れる, を差し出す, を差し延べ, を延し, を廻わし, を引かれ, を当て, を打っ, を拍, を拍つて笑つた, を拱い, を挙げ, を振っ, を掛け, を握らせ, を握りあってる, を携え, を放し, を放す, を束ね, を見た, を逸らし, を額, 振も, 捕に, 擦り際, 離しで, 頼るは

▼ なく彼女~ (159, 0.1%)

2 が彼, のこと, のぜんたい, の不幸, の口, の妖婦的, の自尊心, はかすか, は自分, を愛し

1 [139件] から離れ, がいた, が人間, が他日立派, が八年間見ず知らず, が加部, が口, が噴火, が女優, が実家, が斯, が来た, が演じよう, が膨れない, が近づい, であった, であつ, であること, で最後, と彼, にとって最も, にとつて, には不用, にもやさしく, によって繰り返される, に云った, に千五百円, に対する愛憎, に従っ, に熱中, に臨む, のあの, のかこち, のこころよい, のする, のため, のほ, のほう, のベツド, の一座, の上体, の両手, の乞い, の人気, の代り, の低, の前, の右, の名, の唇, の姿, の姿恰好, の家, の帰り, の帽子, の幻影, の影, の心, の持っ, の持つ, の指, の方, の本物, の枕許, の椅子, の横顔, の母, の気分, の涙, の生地, の生涯, の病熱的, の痣, の相手, の眼, の肌膚, の胸, の若, の虜, の衣装, の複雑, の話, の貞操, の身, の部屋, の醜い, の顔, の顔色, の魂, はこの, はさ, はじりじり, はすぐ, はなお, はのびのび, はふと, はもう, はガラン, はサラリー, はシェットランド, はシブシブ, はヤン, は主婦, は何所, は充分, は凡て, は単に, は古, は彼, は思慕, は急, は憂ひ, は戻っ, は新しい, は明らか, は晴れやか, は暴力, は歩い, は殆, は白い, は真, は真実モルモット, は私, は空, は言い足した, は言う, は言葉つき, は迷いだし, は離れ, もそう, もまた, も只管謹慎, も忘れ, も怖がっ, も自分, をそういう, をひき離す, を山猫, を素っ裸

▼ なく二人~ (155, 0.1%)

4 の仲, の前, の間 3 がその, の中, を迎 2 の女, の姿, の心, の様子, の眼, の言葉, の首, は一つ, を離屋

1 [116件] から出発, がつけた, が寄り合っ, が死骸, が眼, が睨み合っ, が覘, が話, だけで, だけで話す, だけの世界, だけ特に, でときたま, でやたら, で無駄話, となった, ともこの, とも欲しい, とも泥だらけ, とも玄関, とも生活, とも純, ならんで, にはそれ, には気, に一揖, に計られた, のあいだ, のしどけない, のほう, のムツゴト, の人, の人間, の位, の先輩, の先途, の口, の噂, の夜具, の寝んだ, の役者, の後, の怨念, の横, の気持, の特徴, の男女, の第, の美女, の聲, の脇, の興行師, の行為, の調子外れ, の貴婦人, の跡, の跫音, の重量, の願い, の騎士, の魂, はいま, はずっと, はそこ, はその, はそのまま, はただ, はつかみ合った, はなおも, はもっとも, はグッタリ, はベッド, は七月十一日, は三十三間堂, は争い, は其渡頭, は別れた, は同じ, は同道, は夕方, は宏子, は家, は帳場, は忽ち, は抱き合っ, は接近, は提灯, は日本人同志, は早速, は歩き廻っ, は無言, は登っ, は白骨, は組みあっ, は舟端, は銀杏, は鍬, は雨, は顔, ばかりが取り残された, も, や三人, よったこと, をおさえつけ, を対峙, を対決, を紹介, を結ぶ, を襲, を見た, 並んで, 打つれて, 抱き合って, 揃って, 連だった, 連だつた

▼ なく却って~ (145, 0.1%)

4 主観的 3 それが 2 それによって, 一定の, 一種の, 委曲を, 物の, 知識の

1 [126件] いわゆる世界, この概念, これまで, そいう, そうした一切, そこに, そのオセキ婆さん, その一致, その人, その他の, その全, その全体, その反復, その最も, その本質, その概念, それから後, それは, それ自身抽象的である, みっともないほとんど, ザハリッヒで, ピュロンが, マイナスの, 一つに, 下品と, 世界の, 両者を, 主体を, 主体的に, 主観の, 之に, 之等の, 事情を, 事物, 人目を, 人間が, 人間の, 他の, 個々の, 偏狭に, 先生が, 公平である, 公式を, 公有官有の, 其の仇, 其れ, 具体的に, 判断が, 助長さえ, 動力を, 卓越した, 単純な, 向うの, 否定されね, 国道を, 場合によっては, 大衆を, 存在である, 安らかな和らぎ, 実践や, 形は, 形式の, 彫刻家意識が, 彼の, 彼らが, 後日の, 必然的な, 意味と, 憤怒に, 或る, 教養とは, 明日迄, 晴れた日, 月給日と, 朝倉先生に, 期待という, 本当の, 概念の, 機械論の, 此を, 歴史において, 歴史的な, 気持が, 気楽そうに, 汝は, 法則例えば, 深みを, 熱中をこそ, 物理的意味を, 物語の, 率直で, 現実に, 現実の, 現実的な, 環境プラス主体に対して, 百姓たちの, 相対的な, 真理である, 真直に, 社会的連関に, 私は, 科学の, 空漠たる, 経験を, 経験的な, 膝蓋骨の, 自分を, 自分自身の, 自己が, 自己の, 興ざめて, 芸術的意味を, 表現的な, 語学そのものが, 論証を, 質的に, 超弁証法的, 超越的意味を, 身体の, 逆境の, 通読又は, 過去現在未来が, 酵母として, 離反する, 顕揚される, 飜訳書の

▼ なく寧ろ~ (145, 0.1%)

2 いはば, それが, それとは, た, 内的な, 彼に, 自然的な, 貴族風の

1 [129件] あなたが, こうした権力, この事業, この感動, この方, この現, これを, さうし, すきでない部, そのうた, その傳統的慣習, その反対, その志, その純粋性, そは, それぞれの, それは, それへの, それよりも, それらの, それ以上に, どこかの, わが指導階級, われわれも, ゲーテが, ゲーテ的な, フォイエルバッハの, 一段低い, 不滅の, 世間体は, 主体, 主觀的, 主體的, 人力を以て, 他の, 他立法, 伝来された, 体現的な, 何かの, 余から, 佶屈とも, 光榮である, 其の亡びる, 前者に, 勁健とも, 単なる握, 反対を, 取持ちさ, 右際勝りである, 同氏の, 名目と, 問題らしい, 單に, 噂する, 夏の, 妥協的である, 子供や, 存在としての, 宗教的に, 実力を, 寂し気, 實踐的な, 対象の, 展望的に, 平凡で, 幾分誇張し, 幾島が, 廃頽的な, 彼女が, 彼女に, 後世に, 後年の, 心樂しく, 思ひ詰めると, 思惟された, 思想的要素で, 怠慢といふ, 恍惚と, 悲しさ, 感情の, 我々の, 教会の, 斯る, 時間的である, 暴虐な, 書きたいと, 有機體説に, 期待直, 未來は, 根本的には, 標準語を, 歴史家の, 歴史的活動そのもの歴史そのものとして, 殆ど無意識に, 流転止む, 滑稽な, 潜在情勢と, 現代では, 現代の, 現在の, 皮肉られるやう, 相互に, 祖先と, 神経を, 私を, 科学の, 結局狂人にでも, 義務を, 肯定すべき, 自ら進ん, 自分の, 自己の, 自然に, 興味をも, 行爲的實踐的である, 見て, 認識という, 読者が, 諦めきったすがすがし, 豫料する, 運動は, 道徳問題として, 野心の, 金を, 関係は, 關東の, 非本来的, 面白そう, 香気だ

▼ なく~ (144, 0.1%)

3 同僚の, 近所の 2 もてなしに, 城門の, 承知の, 朋輩御, 本人の, 目こぼし, 立派に, 親切な

1 [122件] きげん, けらい, こしねんじかしこ, しろいを, せわなし, たいせつに, つとめなされ候, ゆっくり御, 一人を, 一語御, 上洛くださいまし, 両所の, 主君にも, 主君は, 乗り召さる, 予言まで, 休息が, 伴も, 便りを, 側衆の, 出の, 加担いたすであろう, 勉強か, 勤被, 取片, 取計, 味わいこれあり, 味方に, 在庫の, 坊主の, 執計, 失政に, 奉公口を, 奔走中であろう, 姫様が, 姫様の, 孫といふ, 安心下さい, 実兄の, 家中の, 寝なさる又, 帰館と, 年貢を, 幽居, 当人も, 待遇くださいます, 心安くあるべき, 快癒に, 恩に, 想像の, 愛嬌を, 慈悲を, 成育に, 打擲は, 投宿冀望候也, 披露に, 指揮に, 政治向きの, 政道も, 文や, 旅館へ, 明察が, 昼食も, 来車且つ, 案内を, 櫛を, 歎も, 泊り成る, 注意が, 浪人なる, 渡し申さんと, 病気より, 痛わしいものに, 登山なされた, 監視とは, 目に, 目にか, 目にかけ, 直筆の, 着府ある, 禊の, 禮の, 立ちに, 簾中樣用人島五六郎長身白皙で, 紅閨に, 緩くり, 縁が, 聞きなすつたの, 自分から, 自分が, 自分の, 自分も, 自由に, 自身で, 自身にも, 英邁なる, 菜, 落涙なされる, 見張りも, 見物に, 親切に, 話し下さいませ, 認めに, 認め下さるであろうと, 談合を, 贔屓下されまし, 辛抱との, 辞儀を, 迷惑ばかりを, 退出に, 造りに, 遺言の, 邊と, 邊に, 酒宴最中に, 金蔵の, 陣屋前の, 隠居さま御, 隱居の, 難題をか, 面会を, 領主の

▼ なく~ (141, 0.1%)

4 だ其の 2 あきれに, だ一種, ぼんやりと, 婦人の, 居るよりもと, 涙に, 酔の

1 [123件] あらゆる意慾, うか, うつとりと, うつむきて, うやうやしく見え, おさな子, おんつぁん, お辞儀を, この娘, この山, この恰幅, そちこち, その左, その手伝い, その日, だど, だ一, だ不平的気分, だ云い度, だ他, だ其談話, だ山川都邑道路等, だ巴里市, だ数学者, だ斯, だ純, だ羽衣, だ覚束, だ読書, だ讀書, だ重んずべきもの, だ黙して, なつかしき心地, の軽い, ひたぶるに, ひとつの, ほんの口約束, もみ手し, も少し, わかつたやう, わけも, ジュスト高山一人にのみ, ワイ, 一つでも, 一箇所棧橋の, 上下の, 不気味な, 不気味な息づかひ, 並んで, 丸部家の, 二つの, 何と, 何事も, 何所からか, 先人の, 先達の, 処により, 動的現象界の, 叔父上の, 右の, 呆氣に, 外観に, 大場医学士イヤ医学士では, 婦人たる者は, 家中取鎮め, 家業の, 岸に, 年額六五〇・〇〇〇弗の, 当の敵, 彼の, 恐れてばかり, 恐ろしい沈默, 懐しく語り合いました, 手を, 手近な, 文三が, 昔から, 普通の, 曲者が, 此方へ, 此論者の, 歩きに, 殊恩の, 浴衣の, 清淨なる, 温泉の, 現代の, 用達に, 癇癪の, 白紙を, 看護婦などの, 睦じく, 瞬間としてのみ, 研究を, 硝子を, 社会の, 私が, 稲葉という, 立って, 經濟的都市商賣, 職業的に, 肩へ, 自らを, 自分一人の, 自家で, 行けと, 衣る, 見るが, 証人として, 詩歌管絃にのみ, 貴女の, 貴方と, 軽率に, 過敏なる, 醜陋, 金箔の, 關東に, 露店の, 頑丈に, 顫える, 黄いろく枯れ果てた, 黒髪の, 鼻先に

▼ なくそう~ (140, 0.1%)

15 かといっ 7 して 6 かと云っ, 云って 5 いって, 思った 4 かと言っ, 言って 3 云った 2 すること, だ, 呟いた, 思ったの, 感じて

1 [75件] ある事, いいながら, いうと, いったが, かといつ, くりかえした, さくして, させられて, しなければ, じ洗いもの, すれば, ずかは, だった, だと, であった, であってこそ, である, であること, でないに, でなくなった武家同士, でなければ, でも, なったの, なったん, なって, なの, なること, なれば, ほがら, やって来た子, らしく思われた, 一時に, 久慈が, 云うです, 云う人達, 云う声, 云う貴殿, 云ったの, 云った声, 云ってから, 信ぜられて, 叫んだが, 呟いて, 呟く, 呶鳴った, 呼んで, 大声で, 思ったこと, 思わずに, 愕いた, 指さすやいな, 書き留めた, 気軽に, 洩した塩野, 独言する, 申しては, 申し上げては, 申すの, 直感に, 答えた, 答えたが, 答えたよう, 答えるの, 簡単で, 自分の, 見えたかも, 見えるだけの, 言いかけて, 言いその, 言います, 言ったの, 言ったらしく, 訊ねて, 高くなく, 鷲尾に

▼ なくどこ~ (140, 0.1%)

4 からどこ 3 からともなく, の家 2 か美しく, までも他, を見

1 [124件] かこういう, かでいつか, かではたき, かで一杯, かで寝ぼけ鶯, かで飲ん, かとぼけ, かにそうした, かに新, かに移っ, かに聡明, かに隠れ, かに飛鳥, かの, かのうち, かのん気, かの私立学校, かの藩, かの軍艦, かの馬小屋, かへ出かけ, かへ吸いこまれ, かへ消え去, かへ消しとん, かへ行っ, かへ行つて四半刻, かへ逸走, からかあ, からです, からでも生じる, からとなく, からどうして, から何者, から見, かを出歩い, かガムシャラ, か上, か不思議, か仮面, か公益, か内国旅行, か古い, か場末, か大陸的, か底気味, か彼, か心, か心臓, か手堅い, か正体, か澱み, か無邪気, か縹渺, か遠い, か顔ちがい, が山の神, でたずね合わす, ででも簡単, でも田舎, でも自由, で射た, といっ, ともなく, と定まり, にいる, にでもある, にも火, にも空地, にも腰かけられる, にも軽やか, にも馴染, に何, に行っ, のそれでも, の城, の学校, の芝居, の驛, へおいで, へかなくし, へか売り込む, へか沈ん, へともなく, へド, へ参る, へ泊る, へ行っ, まで, までだってこう, までもあと, までもただ, までものんびり, までもまじめ, までもアナーキズム的, までも三浦, までも人間, までも内容, までも單, までも土人, までも地方, までも女, までも妹達, までも山の上, までも引っぱられ, までも徳川時代, までも心, までも懐かし, までも我儘, までも撫で肩, までも現, までも素人, までも自分, までも艶次郎, までも論理的, まで小説, まで果して, まで登っ, まで行っ, も森閑, も皆, も皆完全, をどこ, をみ, を当て

▼ なく~ (139, 0.1%)

62 となく 4 になる 2 の庭, も昼, も眠られぬ

1 [67件] があける, がきました, がくる, が明け, が明けた, が明けます, が明ける, が更け, でもない, となく新しき, となく烈しく, ともなく, と共に呑む, と名付けられた, などは懐中電燈, なども殊更, になっ, になりました, になれ, に入り, に紛れ, ねても, のうち, の中, の加茂, の十一時, の半分, の国, の川かぜ, の明けぬ, の暗, の更, の特急列車, の空, の空気, の色, の街路, の道, の部, の間, の雨, の香水, はお, はその, はねむらない, は外, は宿中, は明けた, は明けました, は暗黒, は窓外, は辻堂, までかけ, もそこ, もなく, もひる, も明る, も昼間, も白, をこめ, を待つ, を徹し, を日, を警, 暗きも, 更けて, 更けてから

▼ なく~ (139, 0.1%)

11 の前 4 と眼 3 を配っ

2 [11件] にし, についた, に付いた, のあたり, の下, もあてられない, をあげ, をくばっ, をさまし, をさました, を光らし

1 [99件] かくしの, がくるんだ, がしら, が届きます, が覚め, が覺め, と唇, にうかぶ, にうつる, につい, につく, にはいっ, にはいった, にはさまざま, には映らぬ, には涙, にふれ, にみえた, にみえない, に何もの, に入る, に守睛, に映る, に沁みる, に浮ん, に落ち, のつきだした, のまえ, のまわり, のみえない, の世界, の中, の使いよう, の先, の物, の球, の覚めた, はやはり, はパッ, は大きく, は水色, は洋中, は開い, ばかりぎょ, もちょっと, もふさい, も使わない, も頬, をあかく, をきよ, をぎよろりとさせて滞在, をくばり, をくばりつづけ, をごく, をさます, をそむけ, をそらし, をつぶっ, をつむった, をほそめ, をも見合せ, をやっ, をやる, を上げる, を伏せ, を伏せた, を伏せる, を側, を光らせ, を前方, を剥い, を向け, を塞ぎ, を外し, を外向け, を据え, を書物, を漂, を皿, を瞑っ, を瞑つ, を瞠, を突っつく, を細めた, を自分, を見合せた, を見張った, を見張りました, を見開いた, を覚ます, を輝かし, を返した, を遣る, を遮る, を配つて, を閉じ, を閉ぢ, を開く, を離さず

▼ なくそして~ (134, 0.1%)

3 それが, それは 2 もしその, 他人の, 前者の, 彼が, 彼は, 最もむつかしい, 極めて多く, 知性の, 私が

1 [110件] いまその, かい抱く, かかる国, きれいに, こうした地所, ここに, このこと, この原理, この戦ひ, この種, この表, これらの, これ等の, さう, じぶん達, そこに, そのうち, その女, その後に, その心境, その欠除, その正しい, それと, それを, そんなこと, どの部屋, どんな拔, なほさら何人の, はつきりした, ぼくが, またひるむ, また苦しんだ, もしそういう, もし他, ニュウ・オランダにおける, ホテルに, 不誠実で, 何でありたい, 何らの, 何等持病, 其所から, 凶年に対する, 出るほど, 創造の, 労働の, 労働を, 原三国志, 又速力, 可憐な, 史的唯物論が, 右足が, 名誉心や, 四分の一マイルを, 土壌が, 地質が, 増加または, 売春婦以外の, 大きな仕事, 妙に, 娘を, 婆さんが, 将来は, 師範教育を, 常に人口増加, 干からびては, 幸な, 彼女には, 彼女は, 彼女自身は, 戦争は, 手も, 抵抗の, 朗かで, 朝晩に, 殿の, 気候という, 気立ての, 決って, 決審までに, 海の, 淋しいこと, 無愛想に, 現代の, 直接と, 社会の, 第一義の, 等しく消費者, 粗生, 結婚の, 美の, 肉体の, 自分の, 衣裳の, 見るとも, 見事に, 言いすてながら, 言葉すら, 記録簿の, 退屈だった, 酒も, 酒を, 醜悪である, 金も, 電信柱に, 露は, 静かに, 音も, 養子の, 骨の, 高いあこがれ

▼ なくいつも~ (133, 0.1%)

3 のごとく 2 あなたの, のよう, 外つ, 奥に, 巷間に, 明るい海, 穏か, 黙って

1 [114件] あべこべに, あまり通つた, ある白, いつまでも, うなだれて, おなじ碧色, お助け下さる, ここが, こちらの, この部屋, この騒ぎ, その儘, その手荷物, その長い, それらの, にこにこと, に変らない, のハンバーグステーキ, の平静, の平靜, の無表情, の癖, の私, の通り, の長刀物, の黒土, われわれの, ブッチョウ面を, リュックサックに, リユツクに, 一人の, 一間に, 中腰に, 主人を, 主観の, 二三百人の, 二人は, 人から, 人工光線の, 仕事に, 何か, 何かの, 使いなれて, 使って, 俊三と, 冷めたく考へて, 冷然として, 反軍の, 同じ場所, 固く錠, 売込, 夜陰あるいは, 室生さんの, 寒い孤寂, 寝転んだり, 履いて, 希望を, 弓で, 弟や, 彼自身の, 忙しく出歩い, 故郷の, 日除笠眉深, 明るい眉, 明るい眉つき, 明徹した, 月夜と, 朋輩の, 未婚の, 東京の, 柔かい絹, 欲深げな, 歩きながらも, 歩く巷, 気分が, 永遠の, 汚れた尖り頭巾, 浅黄色の, 溌剌と, 濡れて, 火の, 無性に, 特別に, 独りで, 独創的でなく, 理論家の, 生れたての, 田舎に, 登山者に, 相手が, 真っ先に, 硝子戸の, 神に対する, 穏かに, 純潔な, 絵に, 縦に, 芝居を, 荒びた空気, 落ち着いて, 落ついた静か, 蒼ざめた顏を, 行きつけの, 袂の, 論証上の, 財用不足勝ちであった, 進歩性の, 非常に, 頭の, 食客として, 飢ゑて都會に, 香りの, 髪の毛に, 黒服を

▼ なく~ (133, 0.1%)

4 ともなく, も彼 2 かに頼ん, が見, でもいい, でもち, のいふ, の眼, の血, 誉めて

1 [109件] あやしむ者, いうと, か, かと生活, かにそそのかされ, かに見抜かれ, かの作為, かの手, かの持ち家, から注意, か他人, か別, か愉快, か走った, がお宮, がそれ, がまだ, がやっ, が云い出す, が冢たる, が思い初める, が素性, が聞い, しもが格闘, しもその, しも唐詩, しも山中, しも意気, だってそう, だってその, だって驚きます, でもおのずから, でもお前たち, でもこの, でもこれ, でもその, でもでしょう, でもなれる, でも一応, でも一應, でも唯, でも女, でも少し, でも思いつける, でも思はぬ, でも感ずる, でも承知, でも知る, といふ特定, とでも枕, にせよ, にだって意味, にでも参加, にでも愛, にでも観賞, にもおそらく, にもそう, にもできる, にもどうも, にも一目, にも俺, にも分る, にも可愛がられない, にも當分, にも被害, にも見当, にも話しませんでした, によってとも, にわるい, に比べ, のせゐでも, の形見, の手, の抗, の抗弁, の用事, の目, の見る, はどこ彼, へも彼, もいなかった, もがただ, もがだ, もが馬鹿, もこの, もその, もそれ, もひとしく, も云う, も博士, も後, も思ふらしい, も愛せない, も押す, も本気, も気が付かなかった, も皆そう, も知らんです, も笑わない, も見た, も言っ, も認め, も黙っ, よりも先, れかに, れを, をでも, を好く, を待つ

▼ なく自然~ (132, 0.1%)

3 の美 2 から俯目, が選ぶ, なの, にこの, にすらすら, に治癒, に目, の手, の氣まぐれ, の法則

1 [109件] あの人, お賽銭, からの恩寵, から学ぶ, がそれ, が与える, が引きだされた, そのままに, そんな人相, である, です自然現象, で現実, という, という観念, とこと, とは別, と人柄, と人間社会, と何, と外部, と娑婆, と時節, と次, と歴史社会, と言, と身, と通じ, と里人, なる水, な感興, な点, にそう, にそういう, にその, にそんな, にぞくし, にひとり, にほのか, にやる, に一致, に二つ, に人, に何, に出, に出る, に出来, に口, に同, に対する生活的味到, に形づくられる, に彼, に忠実, に忠順, に手, に掟, に推移, に揉み, に揉手, に極めて, に民間, に気, に渉猟, に渦, に生えそろっ, に生えた, に生じた, に生れる, に移り変っ, に細り, に背く, に許される, に話, に選んだ, に関する認識, に陥っ, の, のまま, の一刹那, の与えた, の中, の事実, の低温, の働き, の創造, の動き, の土, の大, の御名, の心, の情景, の感じ, の成行, の景色, の条件, の栄光, の理法, の美的情緒, の腐朽, の要求, の誘惑, の趣, の音楽, は渾沌, は知識, を人間化, を征服, を楽しみ, を見つめる, を記念

▼ なく単に~ (130, 0.1%)

3 一種の 2 先生の, 吉之助の, 心懸け

1 [121件] お嫁入り, かかるもの, この文化的リベラリズム, この易水, この歌, この神話, しからざれば, そうした傭女, その一つ, その中, その写真, その姿, その移転, その臭味, それが, それで, わたくしが, アルコール性飲料との, イデオロギーの, サクラソウを, ファッショ的勢力に対する, 一人の, 一八〇〇〇〇〇が, 一時の, 世間という, 世間といふ, 事実上そう, 事業家として, 二五〇〇足を, 二千万から, 人間が, 人間の, 人間性一般を, 伝統的な, 作品の, 作者の, 便宜的に, 偶然に, 僚友選手あての, 優越的に, 化学的な, 十夜の, 原理問題の, 可能的である, 合目的的だ, 合目的的でも, 合目的的という, 否定的で, 商品として, 土地の, 地主にとってのみ, 地籍名として, 境遇から, 多年の, 大阪方の, 天上を, 天文学者が, 夫, 実証的である, 実践からの, 家族乃至, 寄せ集められた, 山その, 川柳詩として, 常識や, 彼らは, 彼れ, 彼女の, 従前の, 心理的な, 思惟の, 思索的興味を, 息子として, 愛発の, 或る, 手長という, 教訓だけで, 文化が, 星学上地質学上生物学上の, 書く気持, 有合せの, 民間の, 活計として, 漠然世間話にのみ, 無邪気な, 無駄と, 物を, 物理現象だけに, 物資の, 現れた症状, 現実において, 環境に, 生徒を, 男女の, 白と, 知識が, 知識として, 短い繩, 短篇詩に対する, 硝煙であった, 社交の, 社会的地位において, 私の, 突いて, 結婚まで, 職務に, 自分の, 良人として, 芸術上の, 芸術家に, 見る物, 言葉や, 語呂の, 論理的意味を, 送金の, 酔へば, 陽当りの, 階級の, 隣同士の, 霊気的感応を, 非風流人

▼ なく~ (130, 0.1%)

19 の中 5 の内 4 もない 3 の玄関

2 [11件] でありそして, に居, に居る, に帰った, のうち, のなか, の者, へ帰っ, もあらた, もなく, を出

1 [77件] から歩い, から金, があっ, が一面, が建った, が貧乏, と家, なく妻, なく武力, なく身寄り, にい, にかえす, につき, には玄關, にもらっ, によってはちがっ, にゐ, にゐる, に働い, に寝, に帰っ, に帰り, に引, に当る, に待ち, に忍びこまれ, に歸らしめ給, に閉じこもっ, の, のあけ, のため, のひとたち, のまん中, のもの, のよこ手, のシキタリみたい, の下僕たち, の入口, の周囲, の広い, の戸, の手助け, の掃除, の曲り角, の潰れる気づかい, の祖先, の空気, の衰え, の裏, はますます, は北京, は古い, は焼かれ, は皆, へかえって, へ二三日閉ぢ籠つた, へ帰, へ帰りたかつた, へ電話, までも震動, もなき, もなし, も取壊し, も大きく, も家族, も捨て, も相当, や地面, らしいもの, をでる, を営み, を建てる, を思い, を見, を逃げ出し, を通り, を飛出し

▼ なく~ (125, 0.1%)

11 の中 7 の上 4 を下げた 3 を上げ 2 から煮え湯, のおかしい, のなか, の人, を下げ, を下げました, を下げる, を垂れ, を進める

1 [82件] かくして尻, から, からできない, からのしかかっ, からバカ, から消え去っ, から照りつけた, から老い, から踵, がぼんやり, が下, が下る, が向い, が混乱, が火照る, が痛く, が細か, が胴, だけの仕事, だけ残し, で作られ, で生き, で考えた, で雀躍, と心臓部, にうつっ, にのせ, には華やか, にピン, に思考, に描いた, に来た, のあたり, のいぢけた弱者, のうしろ, のてっぺん, のはたらく, のヒキダシ, の君, の外, の疲れ, の繃帯, はさっぱり, は悪, へ足, までも狂っ, まで手, もない, もなく, も多分, も擡げず, も狂い, も禿げ, をあげ, をかい, をかいた, をさげ, をさげさせる, をさげる, をのばし, をふりました, をぶち, をぶつけた, をまろめ, をもたげひるむ, を上げる, を下, を下げざる, を丸め, を傾げ, を働かせ, を垂れた, を左右, を引込めた, を振っ, を振る, を擡げ, を時分け, を無くした, を襲, を重く, 揺りを

▼ なく~ (120, 0.1%)

5 を赤く 3 の色, を赤らめた 2 をそむけ, を上げ, を上げた, を合せる, を見た, を赤らめ, を赧らめ

1 [95件] うな, から陽炎, がほてつ, が熱く, が赤く, が赤らむ, が赧, だち身なり, となく, と五体, と衣服, と首筋, などは面長, にあらわれる, には深い, には白粉一つ, にゆるみ, に出し, に出した, に斑点, に目, の上, の前, の割, の容子, の扇, の熱く, の真中, の美, の美し, の血, の血の気, の袖, の赤く, はこの, はどことなく, は涙, は火照, は苦りきっ, は見知らぬ, は青み, へ塗っ, までが真白, まで隠した, もなんだか, も思った, も浜子, も覚え, や言葉, らしいもの, をあからめた, をあげ, をあげる, をうつむけた, をかくす, をここ, をこす, をその, をそむける, をのぞける, をよごし, を俯せ, を出し, を出しました, を出す, を合わす, を合わせる, を挙げ, を擡げる, を歪め, を洗い, を洗っ, を男, を真赤, を突き出した, を突き合し, を笑み崩し, を綺麗, を蒼白, を見, を見あっ, を見せなかった, を見よう, を見る, を見上げ, を見合う, を見合せ, を見合せる, を見合わし, を見合わせ, を赤らめる, を赧め, を隠す, を青空, 見合わせて

▼ なくする~ (119, 0.1%)

13 ために 10 ことは 7 ことが 5 ためには 4 のが, のは 3 ように 2 ことなす, ことによって, ためさ, のかと

1 [65件] から私, こと, ことかも, ことそれは, ことで, ことである, ことと, ことに, ことにも, ことのみを, ことも, ことを, こと唯物弁証法的な, ためにこそ, ためにも, ための, ためほとんど, というの, というわけ, とき表現的な, ところまで, とは, と他, と許嫁, にはあらゆる, には人間, には陸上, に至る, に若く, のでお母さん, のでそれ, ので様々, ほどの道楽, ほど人間, ほど偉大, やうな, やうに, ゆえんであっ, ようじゃ, んだ, ノルモザンが, 事じゃ, 事だ, 事で, 事なす事みな道理に, 事に, 二合五勺に, 仕組みの, 力が, 唯一の, 始末, 意味で, 方向に, 方法の, 方法は, 由です, 相談は, 相談を, 立派な, 者と, 者は, 苦心そして, 記号ひっかき, 訳だ, 道の

▼ なく~ (118, 0.1%)

3 の手 2 というもの, となく, にちょっかい, の姿, の顔, はそれ, を得た

1 [101件] が働い, が出, が聟さん, が自分, が舞込む, が苛酷, が身體, が進ん, が鼻, だ, だけが殺され, で, である, という, としての自由, とも別れなけれ, と中, と別れる, と女, などの事件, なら, なん, にうつつ, にかけてもそう, にこう, にし, にそんな, にとっても思いがけない, には戯談ひとつ言, にゼイタク, に不, に不自由, に問, に対して義務, に近い, に迷っ, に迷つて親, のあと, のうめき声, のみだしなみ, のやう, の一つ, の乞食, の人, の作家, の写真, の出来る, の別, の前, の口, の命, の啜り上げ, の度胸, の弱味, の影, の思ひ, の悲しく, の悲鳴, の指, の書いた, の来り候い, の死骸, の爲, の生活全面, の生涯, の筆跡, の紫, の肉体そのもの, の脚, の荷物, の落語家, の裸体, の話, の請, の髪, はことわる, はすらり, はべつ, はまた, はクグリ戸, は云, は何者, は夫, は寒, は己, は矢張り滅多, は這う, は頸, も女, も更に, も男, をつれ, を刺し殺し, を口説かず, を口説く, を拵えました, を攫ッ, を相手, を見詰めた, を鞭打っ, 自身が

▼ なくそんな~ (115, 0.1%)

27 ことを 12 事を 3 ことは 2 ことが, ことで, ものを, 交際には, 話を, 風に

1 [61件] くらしを, ことぐらい, ことよりも, ひまが, ものは, ものまで, わけで, フランシス, ボンヤリした, マンネリズムから, 一流の, 中で, 事が, 事は, 人々が, 人たちを, 卑怯な, 可能性は, 名前が, 商人が, 噂が, 圧制的な, 坩堝の, 大袈裟な, 女は, 女を, 奴は, 年で, 強い表現, 得体の, 恐ろしい事がら, 感じで, 所で, 批判的の, 探偵小説染みた, 描写は, 時代風潮の, 格好を, 桂子を, 氣分に, 物より, 皮肉を, 科白までも, 笑い話の, 筈で, 簡単な, 素振りを, 興味が, 荒唐無稽な, 言葉と, 言葉を, 評判が, 話が, 話しを, 話も, 語を, 貴いもの, 迷いを, 風なら, 風潮が, 馬鹿な

▼ なく大きな~ (115, 0.1%)

11 声で 3 怪物が 2 一つの, 声を, 溜息を, 石が, 聲で, 音を

1 [89件] がらんと, しかも, しゃがれ声, ばけもの, びんと, ものうつくしい, ものが, ものであります, ものの, やや古風, カンヴァスの, ガラス鐘の, サモワールそっくり, ソファが, ダブルベッドが, トカゲの, マントを, ロマンや, 不利益であり, 人の, 人形に, 仕事を, 円味を, 円蓋だ, 円頂蓋状の, 処小さな, 処断を, 力は, 千手観音の, 卒塔婆を, 印象を, 双眼鏡を, 口を, 喜びも, 四ツの, 国運という, 声が, 変化を, 大臣までも, 大蛇の, 子供なんかは, 子宮壁が, 山脈を, 役所には, 愛も, 括弧を, 政治的不道徳であろう, 文句を, 昆布の, 時代的スケールの, 木だ, 木を, 毒へびの, 毛氈を, 火の, 火の玉と, 煤の, 生きものが, 生物の, 男を, 町が, 白鼠忽然と, 目を, 石を, 紙の, 紙入れ非常に, 絵を, 絶えず動い, 繪も, 者に対しても, 肥つた内儀さんに, 自然の, 船が, 蛭が, 變化, 逞ましい, 部屋, 鉄の, 鉄砲が, 鉢に, 銃声が, 陰影が, 青空に, 面紗かたき, 靴を, 音な, 顔です, 魚が, 鼻の

▼ なくもっと~ (114, 0.1%)

3 具体的な 2 何か, 奥の, 現実な, 素朴な

1 [103件] いい事, いろいろの, きびしい感じ, きみの, くだけた世話, この際大切, それを, たくさん凍りつく, ちがった別, でかいもの, ほかの, むこうの, むざんな生涯は, プライベイトな, 一般に, 一般的に, 不気味な, 中皇命, 他に, 伝説的な, 保守な, 内奥的な, 別な, 営養食治療食的な, 執拗な, 多かった, 大きいもの, 大きく堅固, 大きな動機, 大きな感情, 大きな政治的意味, 天然に, 奥深い調和, 好人物的なる, 実質的に, 対手に, 小さな子供, 山腹の, 平凡で, 広いところ, 広い意味, 広い範囲, 広くて, 広くもっと, 広汎な, 強い物, 強く歓喜, 強く燃える, 彼女の, 後の, 心に, 恐ろしい切実, 悟性的な, 悪く展開, 文化史的な, 早く消え, 有力な, 本能的で, 根底的な, 根本的な, 民族的な, 活, 深いところ, 深い愛, 深い感情, 深い言葉, 深い関係, 深くある, 深くもっと, 深刻な, 熱気が, 理に, 異様な, 目に, 直接に, 直接当面の, 真実感を, 真面目な, 社会の, 細かく分類, 絶対的な, 絶望的な, 緊張し, 肉体的な, 自然な, 自身の, 芯の, 複雑な, 親たちの, 親密に, 賢い女, 身に, 身体の, 身近な, 遥かに, 野蛮な, 離れた所, 露骨な, 飛躍した, 高い感情, 高い精神的, 高級な, 高貴な

▼ なく~ (110, 0.1%)

18 ばあらず 6 ば因っ 3 ば, ばあるべからず, ば人, ば放, ば既に 2 ばあに, ばあるべからざる, ばかの, ば可

1 [63件] ばあなた, ばあらざるべし, ばいかに, ばいつ, ばここ, ばこれ, ばその, ばたちまち, ばなん, ばむなしく, ばよし, ばわが, ば不可, ば久しく, ば人生, ば人間, ば何事, ば來つて我首, ば其企畫, ば其邦, ば凡て, ば名, ば君, ば国家, ば大正癸亥大震, ば如何, ば子孫, ば学校以外, ば學校以外, ば家, ば将来, ば尊ぶ, ば当然, ば彼, ば彼等, ば意思, ば憂い, ば我が, ば手, ば斷, ば春花秋月なほ瓦礫, ば永遠, ば汝, ば現世, ば癸亥大震災後, ば白業黒業, ば眼前千里, ば私, ば空文, ば立たず, ば精神, ば結果, ば自然, ば行き得ぬ, ば行為, ば西洋音楽, ば見る, ば詩, ば誰, ば貪欲之, ば遂に, ば革命, ば魏延

▼ なく~ (108, 0.1%)

10 と申, と申立 6 と答 4 と云, へ共 3 前申 2 と巨細, と申し, に付, へども是, ま, や, 何卒私

1 [57件] かかる心得, が如何, その段, ただ本年, ては相, ては相成らざる, とうろうろ, とし, とぞ申しける, との物語り, と云張, と委敷言上, と存じ, と殘ら, と申す, と申候, と白状, と言上, と認めたれ, により私, に付何れ, はばみなみ, ひし, へどもほか, へども一気呵成, へども一氣呵成, へども三年越煩, へども今, へども先, へども又, へども昨日, へども最早, へども貧窮, へども髮結清三郎, へど意地, へばいづ, へば只, へば実れる, へば御, へば此二包, へ共百兩, やと虚心, よし, よしや然なく, よし雑言申, 御仕置, 御定法通り御所刑仰せ付, 恐れながら, 故いけなく相成, 故まるで, 故乍残念, 故何卒, 故口惜さ, 故途方, 既に同氏, 然るに夫道十郎浪人, 猶又

▼ なく~ (108, 0.1%)

4 に出し 3 にし, の中, をあけ, を開い, を開いた 2 から耳, となく, に咒文, に糊する, はき, もなく, をつぐんだ, を利きたくなく, を容れました

1 [71件] あれど, から出まかせ, から口, から涎, から白泡, から血, から雲母, があきすぎる, が五月のぼり, では親切そう, で話す, と鼻腔, にさえ出し, にした, にのぼせられる, にはいらぬ, には出せなかった, には唾, には言, に入れた, に出した, に出ます, に含ん, に往時, に閑, のききかた, のききよう, のはた, のまわり, の上, の囲, の学問, の端, の角, は二つ, ばかりあり, へ上せた, もきき合わなかった, も利け, も巧, をあけた, をきいた, をきかない, をきかなけれ, をつい, をつぐん, をとじ, をはさん, をひらい, をひらいた, を一杯, を出る, を切, を切る, を利い, を利いた, を利き合う, を利く, を噤ん, を噤んでしまつた, を引, を空け, を箝, を緘, を緘ん, を聞き, を開け, 不性, 籠りながら, 軽く母親, 重く

▼ なく消え~ (108, 0.1%)

15 てしまった 8 てしまう, て行く 6 てし 5 てしまいました 4 てしまっ, てゆく 3 てしまい, てしまひました, てしまふ 2 そうに, て, ていた, て行, て行きます

1 [39件] その跡, ていく, ていっ, ていった, ている, てしまうであろう, てしまひ, てしもうて, てそこ, てなく, てなくなった, ては現れる, ても行か, てゆき, てゆきました, てゐた, てゐました, てゐる, て了, て了つて, て今, て今度, て失せ, て此山独り白妙, て火星人, て無く, て無くなった, て空, て行け, て行った, て行つた, て行つて, て行つてしまつたの, て襖, て記憶, 眼だけが, 行く先だ, 足の, 風は

▼ なく日本~ (106, 0.1%)

4 の社会 3 に於ける 2 の伝統, の国, の文化, の歴史, は東洋

1 [89件] から素質, が世界的, が今日, それから朝鮮, でいえ, では昔, では絶対, でもなく, でも諸国, で生まれた, という一ツ, と違った, にくわえられ, について彼, にとっても常識, にはない, には一日, にも産, にやって来, に帰る, に昔, に達し, のきょう, のごたごた, のもの, のよく, のデモクラシー, の一部, の世相史, の亜細亜協会, の人民, の何処, の侍, の全体, の兵隊, の刑事, の各地, の四方, の国体, の国土, の国際性, の土, の多く, の大, の大商工業者, の婦人, の學界, の審美, の山, の平家物語, の文学, の新劇, の新聞, の木材資源, の正月, の民主主義, の民主化, の民族, の狐狸談, の現代文学, の現代生活, の稲穂, の統制経済, の艦隊, の芝居, の若い, の街, の見物, の言語, の詩, の詩人, の諸, の進みゆく, の進歩, の過去, の銭湯, の青年, の音楽界, の領土, の風土, はガット, へのノスタルジア, へやつ, へ渡っ, へ自分, よ, を去り, 及び日本人, 自から

▼ なく~ (106, 0.1%)

4 に沁みる, をかわし 2 がまえ, にしみ, につけ, に技術, に覺, のまわり, を処し, を投げ出す, を粉, を翻

1 [78件] うごきなく, がつまる, がまえました, がよだつ, が穢れ, なく骨肉, にこたえ, にしみ渡る, にせ, につく, に一行, に従, に従う, に染みる, に沁ん, に着け, に艱難, に貫禄, に迫っ, に迫りくる, に降りかかった, のおち, のかろいこ, のとりなし, の前, の周り, の引, の科, の締まる, の耻, の隠し, はけがれざる, はなげうち, は敵中, は船中, は足, ぶるひしただけ, も世, も心, よりもない, をうかれで, をかがめ, をかくす, をすて, をその, をただ, をちぢめ, をのがれる, をひ, をまかせた, をまかせる, をもっ, をもつ, を以て経験, を休め, を修め, を倚, を動かし, を受, を委せた, を委ね, を守る, を寄せた, を持ち崩しかけてる, を持っ, を捨てん, を救国, を構え, を穢され, を置く, を耐, を蔽う, を賣, を起し, を起す, を進め, を避けた, を餓虎

▼ なくここ~ (105, 0.1%)

3 にいる 2 ではすべて人間的, にもまた

1 [98件] からずっと, からは平次, からふたり, からよく, から出し, から南, から発表, こそ上野介, でいろいろ, ですぐ, での遊び, ではこの, では思う存分, では比喩的, でまた, でも健康, でも彼, で半, で復習, で渡し舟, で玄徳, で腹, で豊川, とは全然, と大手町, なの, に, にき, にこれら, にずり落ち, にと, にとどまっ, にはなお, にはやはり, には博識, にも噫, によこし, に一年, に一椿事, に云, に包囲, に却って, に囚われ, に尽され, に居ました, に居られたい, に平, に後, に挙げた, に新, に暴露, に来, に来た, に立っ, に終わっ, に船, に蒐め, に論ずる, に論理学的, に識, のおじさん, のこと, の客殿, の家, の幹部, の店頭, の狂気, の管下, の陣地, はすでに, は四階, は国境, は御岳, は明るい, へおいで, へくる, へとびこんだ, へ召集, へ揚, へ来, へ来る, へ立寄った, へ足, へ逃げ, へ邁進, へ配置, までつい, まではやって来ました, まで御, まで持っ, まで来られた, まで突, まで舞戻った, まで落ち, もいや, を往, を落ち, を訪れ

▼ なくこんな~ (105, 0.1%)

20 事を 17 ことを 3 ふうに 2 ことが, 人柄な, 諧謔を, 馬鹿な

1 [57件] いい家, お化けの, きれいな, ことに, ことにな, ことも, こと言ふ, ところに, どこの, に積み上げた, はずの, スケッチを, ポーズを, 事態を, 云ひ, 仕事を, 何處の, 光景を, 具合に, 処にまで, 句を, 呼び声が, 噂が, 場合を, 声が, 奇怪な, 完全な, 山水を, 微笑を, 心持に, 惨虐, 所で, 所に, 文句が, 時に, 暗い騒々しい洞窟中, 極まりきった殺人事件, 歌の, 注意を, 目に, 睦ましい男女, 穴を, 空気の, 笑ひ, 罪を, 見方も, 訊き方, 話が, 話を, 調子で, 遠くの, 遠国へ, 鉄火に, 青二才に, 静かな, 風に, 骨皮筋右衛門で

▼ なく従って~ (105, 0.1%)

2 多少とも, 後者だけから

1 [101件] あまり御, いかなる出来事, この新, この階級, そのはたらきかた, その成果, その教義, その時以上, その説明, その限り, それだけ進歩, どんな味, どんな品, ほとんど財産権, まだ全然連絡, もし港, より多数, オルガンチノにも, スカラ座を, テンポが, ファシスト的デマゴギーも, 一つ一つわざわざ, 一般にこれ, 之と, 互いに往来, 人が, 人工心臓を, 伯父の, 何らの, 偶然的な, 内容から, 別に新た, 力強くも, 労働の, 労働者が, 参考書に, 又之, 又内容的, 又観念的存在, 叡智に, 可なり評判, 右の, 同じこと, 君臣の, 品物の, 四折版, 国内に, 外相暗殺は, 夫婦間の, 妻としての, 完全剛体であったら, 宗教的意識の, 宝くじ競馬オートレース等には, 将来ご, 少しの, 工場では, 弁証法は, 後から, 怪我人も, 想像し得られる, 感性へ, 成績の, 我藩の, 技術の, 敗北者は, 日本の, 本当の, 権現なる, 歴史の, 母親を, 毛織布は, 水という, 水火合符刀潜の, 永久に, 決して単に常識的, 港に, 火を, 犯人でなかった, 生涯に, 疑いも, 真実の, 真面目に, 着物の, 知りよう, 社会が, 科学者自身だけ, 穀物が, 精神によって, 結婚率は, 老子に関する, 能動的である, 自分の, 自殺し, 自然の, 蔵の, 資本家と, 運動量の, 道幅は, 鑑識も, 雇人たちの, 高い社会的位置

▼ なく~ (105, 0.1%)

10 一に 7 一その 6 二の 4 一の 3 四の 2 一この, 一小さい, 一竹林の, 一級の, 一落ちた, 二に, 二国語として

1 [61件] 一, 一お前の, 一が, 一ここは, 一これほど, 一これ程, 一こんな, 一こんなで, 一そんな, 一たった, 一たつた, 一は, 一ひとりか, 一めったに, 一傳へる, 一凡太に, 一号室へ, 一国語に, 一垢石君は, 一塩焼きに, 一大切な, 一審に, 一幕の, 一年目の, 一日目の, 一材料も, 一楠正成という, 一次世界大戦は, 一次五カ年計画より, 一段で, 一段の, 一流の, 一物に, 一生き, 一番に, 一真弓の, 一第, 一級であり, 一自分も, 一財産が, 一身体でも, 一逢引の, 一適当に, 一開発する, 一隊の, 一集まった, 一顔の, 三の, 三は, 三句で, 三次世界大戦に, 三段の, 三版以下の, 三第, 二以下の, 二日目は, 二法則の, 二等地が, 二類に, 十九世紀に, 四斥候隊からの

▼ なくしかも~ (104, 0.1%)

2 これらの, その小, それが, 全く私, 法水の

1 [94件] いよいよ世, お若く, この浚稽山, この角, これほど, こんな弱い, そのうち三時間, その人, その口, その業務, その殺伐さ, その法師, その淫欲, その温泉, その範囲, その貴族, それは, たびたびの, どこかに, どの窓, やさしみ, やっぱりこういう, われわれ日本人は, プロレタリアートの, 一たびその, 一夜に, 一方から, 世の, 両, 乗れる舟, 乱歩は, 争いを, 人知れずする, 何か, 何不自由なく, 内在する, 動顛の, 十七字詩である, 右の, 同人が, 呑気な, 嘘は, 夜と, 大局から, 太政官の, 太文字白抜きに, 女の, 女猿廻し一味, 家内は, 小鳥は, 山中には, 希望と, 常に帝, 常に朗らか, 年歯は, 彼等は, 必要な, 忘れる時, 忘れ難い, 所有者なる, 最高度, 未見の, 極東には, 正義の, 死体が, 殺し合って, 比較的最近, 氣持よく, 深い愛, 深い深いおどろき, 深刻に, 渠は, 溢れる色気, 現に住, 男宮を, 痣蟹を, 神秘の, 細致に, 自分に対しては, 自分の, 艦隊の, 苦しげ, 表面は, 覇道文明の, 詩人に, 身もちむさむさし, 速かに, 遊んでさえ, 遺伝の, 長い華奢, 需用者は, 非常に, 頼母しくいった, 鳥追い以外にも

▼ なくてさえ~ (101, 0.1%)

1 [101件] いいの, いい加減仏様, いい加減怖気, いい気持, いわゆる青春, お前は, お嬢さんは, お母さんも, お若く, このごろは, この二三年江戸, この春, こんな大家, ご嫌疑中, たまらないこの, なんとも婀娜, ひょろ, びくびくもの, ふわふわし, みんなは, むし暑い晩, ややもすれば役人, やれ局長, われわれ木地師は, ハッパの, ヒポコンドリイの, ビクビクもの, ムシャクシャし, 一語一語に, 且那は, 世を, 世間の, 世間は, 人には, 人を, 人心極度に, 伝吉との, 何をか, 俺と, 俺を, 健康を, 儀右衛門は, 兄様の, 兇暴な, 先程から, 公儀に, 切符切りで, 十分腹を, 味方の, 喘ぎ喘ぎ駈けて, 困るん, 困窮疲労の, 土豪という, 大公儀, 大地が, 失望の, 娘御用聞とか, 山門勢の, 常にお, 常始終, 平常から, 張り切った若, 強慾な, 彼らは, 御丈夫, 忙しく店, 忠実すぎる, 斉彬公を, 日光に, 昨今とがり切っ, 昼頃まで, 時々西洋, 時刻は, 曹家の, 望み少く, 柳町の, 此節は, 気が, 気の, 況して年, 玉井さんと, 留守の, 白い眼, 目の, 石原のも, 私は, 美しい魅力, 義貞には, 花火の, 茅野雄にとっては, 荒くれ男数人を, 落ちんとは, 薄暗い六畳二間, 虫の, 豪毅一徹清廉潔白の, 財産を, 近頃は, 迷い抜い, 青塚の, 非審美的, 食うや

▼ なく~ (101, 0.1%)

4 唐長安の 2 ぜい, ていの, 商人の, 嵐の, 自然の, 自然力への, 部分は

1 [83件] あわてに, いびき, さわぎを, ざつぱな太平楽を, すきな, たば, つぴら, ていは, てい妖怪を, なるに, なる雄腕, な其の, に後悔, に攻撃, に目的, の好色者, へん無口に, わらいを, ビラに, 仕事さ, 元気大, 先生の, 出来でした, 力士らしい, 勢力であります, 博物館だって, 唐の, 喚きに, 喝采で, 地震によって, 大阪の, 失敗だった, 奧に, 嫌ひ, 學が, 得意で威張っ, 悦仕り, 掃蕩作戦な, 掃除を, 探偵明智小五郎です, 斧を, 日本根子天皇としての, 構えの, 樽の, 樽程の, 檣の, 櫓の, 汗を, 泣きに, 海原が, 港湾の, 満足に, 玄關から, 真面目に, 笑した, 笑を, 糞ばかり, 織冠鎌足, 聲に, 膽で, 膽に, 舎人の, 英雄の, 行幸やら, 評判と, 講堂の, 變な, 變賑に, 谿谷の, 負に, 貴族たるには, 贊成を, 迂回し, 部分が, 部分を, 都会に, 都会の, 酒を, 金持に, 金銭教だ, 鋏を, 集団に対して, 風呂敷ひろぐる勇気あら

▼ なく~ (99, 0.1%)

3 の前, の心 2 が毎日, に相談, のほう, はただ, はもう, も人

1 [81件] がここ, が乗つ, が大阪, が当て, が斬られる, が英語, だつて無上, とそいつ, と二人, と同様倶楽部員, などは名, なども平素, に, にだってまんざら, にとっても一種, にとつて, になつかしく, にはあの半, にはこれ, には分っ, にもそう, に向, に対してに違い, に対する嫌がらせ, に感謝, に紛れ込ん, のよう, の中, の天帝, の思想, の態度ひとつ, の才能, の文学, の方, の根気, の母, の游心帳, の目, の眼, の立つ, の考え, の背中, の自殺, の言, の逢った, の部屋, の頑固, の頭, は, はかう, はその, はただ君, ははじめ, はほんとう, は主人, は二川家, は五六年, は今, は信じ, は始め, は小児, は平泳ぎ, は当分, は彼, は思い出さね, は文科大学, は新劇協会, は毎日トンカツ, は父, は相手, は負け, は貴女, は間もなく, までが自分, もその後, も一緒, も初め, も昔, をうけ入れ, をも苦しめる, を抱きとめた

▼ なく同じ~ (99, 0.1%)

7 ことを 6 ような 3 一つの, 事を 2 ように, 人間の, 動作を, 御用を

1 [72件] い数, い視線, おつとめ, ことであります, ことです, ちょうの, なかま, ひとりについて, ものが, やうな, コウスを, リズムを, 一巻の, 下町の, 事の, 人だ, 人同じ, 仕事を, 仲間で, 依代, 元日は, 内容の, 勇にも, 問題に, 国語に, 土地に, 場所に, 夢遊状態を, 姿をと, 字だ, 字だった, 安山岩であっ, 少女座員薗道由子だった, 屋根の, 岩手県の, 幾種かの, 惟喬親王の, 手段が, 方法で, 時に, 普化僧の, 曲が, 村に, 楽句を, 様に, 死生の, 法規が, 湯槽へ, 源流から, 無節操の, 目に, 確信が, 祈祷の, 筋を, 粟の, 紀州人にも, 聴衆の, 苦しい考え, 街道筋の, 裸電燈が, 言葉で, 言語においても, 記憶の, 詞を, 説話を, 賤民同士の, 返事の, 隊士でも, 音が, 頁に, 頃に, 頷きを

▼ なくある~ (98, 0.1%)

5 のは 4 種の 3 ものは, 時は 2 からである, のだ, ひは, 場合には, 意味に, 時には, 点で

1 [69件] からであります, がここ, がそら, がまま, がよい, が天質, が近年, けれどもこの, ことで, ことを, だけの書物, ときなど, ときは, ところに, のであった, ので祁山, ものを, ように, わさ, んだ, 一人の, 不安を, 不気味な, 世にもすばらしい, 事で, 人々の, 人に, 人を, 作品の, 侍が, 優しさ, 共通した, 国が, 國では, 地方の, 地点で, 地点へ, 多少風変り, 大道の, 夫婦が, 山里の, 年冬の, 座談会で, 意味においては, 所の, 日崖下の, 日銀杏返しに, 日高氏の, 時間を, 時間閾の, 晩床には, 曖昧な, 本能の, 桜の, 機会から, 武家の, 民族は, 漫談名家の, 犯罪の, 百姓家の, 知的水準を, 自分だけの, 若々しさ, 距離を, 邑落と, 部分の, 部分は, 錯乱が, 限度を

▼ なくもう~ (97, 0.1%)

4 一人の 2 その時, 一人親類の, 二回も, 彼女の

1 [85件] あきらめて, あだ名の, あと一月も, あんな無能, おし流される心配, お年ねえ, きまりまとまり, こんな経験, そのとき, その頃, として居た, ながい間, ひとつ強い, ひとつ彼の, ぼッ, パンたべ, 一つの, 一つ別の, 一つ子供同士でも, 一つ誰が, 一ぺん四ツ目に, 一ぺん薬屋に, 一ぺん通り庭を, 一人丁稚の, 一人女の, 一人誰かの, 一台の, 一挺の, 一歩それらの, 一返, 一遍その, 一遍額を, 一里伸し, 七八年来取りかかっ, 三ヵ月近く警察の, 久しい以前, 二つあった, 二三日で, 二三枚ずつ, 二時間も, 五六日も, 五十四歳に, 今ごろは, 伊賀へ, 何度も, 六十以上の, 六十歳以上の, 出来て, 十年も, 夕闇の, 學校の, 帰って, 幾つと, 底意は, 怠りなく, 日暮れが, 日限の, 普通以上の, 村長が, 欲も, 此苦しい, 死んで, 毎日の, 水と, 湯は, 湿声, 濕聲にな, 生れても, 疲れきって, 看板どおりです, 研究する, 私どもの, 秋の, 花子の, 菅笠を, 読者諸君には, 諦めて, 起き上って, 身内が, 追, 遅すぎる, 達して, 長いこと自分, 長い間, 間に合いませんで誠に

▼ なく~ (96, 0.1%)

14 ういふ 7 うした, がしました 5 うして, がした 2 うだつた, かさに, こそかの, とあき, なきだに

1 [48件] あれほのめく, あんたから, ういつた, ういふ外的条件, ういふ話, うしようといふ, うでない文学芸術, うなるとこ, うむやみ, う云つてやつ, う云つて箸, う信じた, う思はざる, う思ひ込む, う気, う言つて土藏, う誌, う高い, かづき, がゆ, さ波, すらつて, すらひ来た, すれば, って, つと十文字, つぱり, つぱりした一室, のみ往来, ばくの, びしくなつたのだつた, ぶちゃんやおのぶさん, ぶでは, ぶの, へありました, へある, へあれ, へづりかはし, へ痩せ切っ, へ見える, ほどに感ずべきでない, もあろう, よく勉強, アと, 時間は, 迷いつづける事, 迷いました, 迷へる

▼ なく~ (95, 0.1%)

11 いって 3 云けれ, 申にぞ 2 いうよりも, いふて, 云って, 申せば, 申に, 白状に, 言って, 言ふ

1 [62件] いうじゃ, いたり, いっても, いはう小杉未醒, いふに, いわれちゃあ, うとうと述べ, ぎすました鉄, くいの, ぐづ, すぐ手ぬぐい, ぢられ, つくに, つくの昔, つられて, ねむれません, びまはり跳ねま, ほされた芥川死後, ぼとぼと歩, ぼとぼと歩い, ぼとぼと歩きだした, ぼとぼと歩き出した, もえいよ, やつと, 云う意, 云つてさほど, 云つて或, 云に, 云ふ, 云張にぞ, 人々は, 人は, 仰せあるか, 体言化させ, 反俗, 同時に事, 含む脣, 告げなん, 委細の, 存じ候, 存じ奉り候今日, 存じ密に, 宙で, 序文に, 念を, 思ふと, 新十郎, 書きました, 決着つかまつり, 火に, 申けれ, 申しあげても, 申して, 申せしかば, 申立たり, 絶えし中, 考えて, 自信ある, 見える, 見事に, 言おうじゃあ, 言ったが

▼ なく一人~ (94, 0.1%)

5 の女 4 の作家, の男 2 ある兄

1 [79件] うれしく話, が呶, が啄木, ずつべつに, ずつ減じ, だけ多勢, だと, だ恥, であわて, でいい, でいる, でおいで, でこんな, でじっと, では, でも男工, でカフェー, でトグロ, で夢想, で山, で幾つ, で引い, で抱え, で歩い, で浴場, で生き, で盃, で行く, で退屈, で遊ん, で飛び込んだ, で飲む, としてこの, として偉い, として天下, にとって真実, になる, のおじいさん, のこらず毒酒, のコート, の人間, の侵入者, の傾城, の僕, の僧侶, の友, の女工さん, の妹, の嬰児, の子供, の客人, の将軍, の小さい, の小さな, の小冠者, の屈強, の怯懦, の洋服姿, の熱病人, の献身的努力者, の男子, の白哲長身, の相手, の老, の老婆, の若い, の話相手, の負傷者, の青年, はたしかに, は十八, は奴, ぽつちでした, もだし立て, も残らず, や二人, 寂しく両国, 残った清作, 立って

▼ なく~ (93, 0.1%)

78 となく

1 [15件] だと, でも陰った, となく甘ったるい, になる, の明る, の香水, は十二, は転寝勝, もありません, もない, もなき, も暗夜, も薄暗い, 終ると, 近い太陽

▼ なくすべて~ (92, 0.1%)

4 の人 2 のひと, のもの, の防寒具

1 [82件] から離れてる, がこの, がこれから, が宮崎, が家, が必然, が怒り, が清らか, が灰色, が物々しい, が理解, が米友, この地, つまらん輩, にうつろ, にてんたん, によい, に於, に於い, のこと, の上, の丘, の事, の人々, の人生, の人間, の価値, の出発, の国家, の場合, の外国作家なみ, の外国暮し, の嬰児, の学術, の家, の役人, の感触, の文化, の文教, の書籍, の欲望, の死, の泥, の火食, の点, の物価, の物音, の現象, の甘味, の生物, の知識, の神, の精神的文化, の精神科学, の縁談, の罹災者, の者, の職場, の芸術, の衆生, の見世物小屋, の言動, の貨物, の資本主義国, の運動, の部分, の階級, の青年, は一しゅん, は何, は国民, をわれ等, を工藝, を打ち明け合う, を正面, を直感, を知つた上, を話した, を頼ん, 出て, 助郷, 打ち込みに

▼ なく~ (92, 0.1%)

4 がにじん, が出, をこぼした 3 があふれ, がこぼれた, が流れた, が流れる, を流した 2 がこぼれ, が出た, が溢れ, に咽ん, をながし, を流す

1 [53件] があふれた, がこぼれ出した, がはらはら, がわきます, が出る, が流れ, が流れました, が流れ下る, が流れ出, が流れ出る, が流れ落ちた, が湧い, が溢れた, が滲まう, が直ぐ, が零れた, ぞくだるあめつ, で答えた, とともに盃, ながれぬ, なくよく, なく彼ら, なし, にくれ, につまされる, にむせんだ, に明く, に暮れ, に暮果暗夜, の出る, はながる, ばかり出, ももう, も啜, をこぼし, をこぼすで, をこらえ, をさそふ, をさそわれ, をつたわらせ, をふきふき, をふり落とし, をほろり, をポロポロ, を催しまし, を拭い, を流し, を溢ら, を無性に, を落した, を見せる, を誘ふ, を髯

▼ なく~ (91, 0.1%)

4 もなく, をあげ 3 あげて, のした, を放っ 2 が聞え, が聞える, が聞こえた, きけば, をかけました, を出し, を君

1 [60件] ありて, がかかった, がかすか, がかなしく, がし, がした, が何となく, が寒い, が掛ります, が続いた, が聞こえました, が震え, さゆる, する夜, だけがきこえる, だけが空気, だけが聞え, ではありません, で祈つた, なき雪, なくあるは, なく道, なしと, などなり, などもよく, ならぬ, に, には何, に針, のうつくしけれ, のほか, の主, の抑揚, の聞こえる, はの島, もしなかった, もたてず, もない, もなかっ, もなき, もなし, もまれ, も発せず, も立てず, をお, をかけ, をたて, を出した, を合せ, を張り上げる, を掛けた, を掛ける, を知, を立て, を荒らげる, を落した, を返す, を震はせ, 誘はれて, 高く吟じ出でた

▼ なく実は~ (91, 0.1%)

3 私も 2 それが, 彼等の, 案外簡単, 自分の

1 [80件] あなたに対する, あの感覚, この家, この心ばえ, この新劇協会, この研究全体, この計画, さる筋, そうした将門, そう思っ, そこは, その兵, それよりも, やはり初期万葉びと, わしたちが, 一方において, 一閑斎の, 三人分の, 上海から, 之が, 仲間の, 信之は, 兇悪無残な, 先生も, 公儀の, 公高の, 剣舞の, 却って政治, 却つて我々とは, 古教, 各個人, 国民の, 外に, 女中の, 官感派の, 寧ろ立場以前, 左翼文学が, 市井で, 幡江の, 平安朝時代からの, 幽霊塔の, 彼を, 後で島村, 後宮の, 必死な, 或る, 戸籍に, 拘薩羅国, 新劇を, 日の, 旧領主, 最初はなはだ, 最大限の, 有力な, 期待しなかつた, 本来敵として, 格ガラスに, 極めておめでたい, 楽壇人自らである, 機械人間だ, 沢庵を, 猫, 甚だ無造作, 生れてから, 目前切迫の, 科学の, 科学的方法そのものの, 米友の, 結婚と, 自分自身でも, 荷物に, 虚実を, 血紅色の, 言語学が, 証人として, 軟泥が, 逆に, 郷愁の, 鉄作が, 青い蛇

▼ なく少し~ (91, 0.1%)

2 づゝ不愉快さが, はある, ばかり薄情, 位い取り落し, 欧羅巴の, 赤面し, 顛倒し

1 [77件] うつむき加減, かよって, きたなくみえ, ぐらゐは水が, しゃがれては, ずつちがった, ずつは成長発展, ずつ少し, ずつ蒐集, ずつ開き始めた, それを, づゝ集め, でも人, でも夫人, のぎこちな, のもがいた, の動揺, の手掛かり, の手掛り, の暇, の濁り, の疑う, の疑ふ, の美し, の間, の風, はにかんだよう, ばかりせき込ん, ばかりの植込, ばかりの植込み, ばかり学問, ばかり浮き浮き, ばかり眞面目, ばかり真面目, むし, むし暑い感じ, もうごかなかった, も似, も六, も左翼的, も怪しき, も恥, も感動, も政治学的, も早く, も気持, も物, も発展, も罪, も美しく, わきの, 工合が, 引返して, 心の, 怖くなっ, 恥ずかしそう, 投遣り, 桃色が, 權高く, 沖の, 泥などの, 湿り気を, 無理な, 目方の, 種類の, 考えて, 職業的な, 藥が, 足早に, 迷惑そうな, 遠くまで, 長くなっ, 閉口した, 間を, 離れたところ, 頑固らしく見える, 高輪田を

▼ なく~ (90, 0.1%)

8 て來 7 て来た 6 て行っ 5 て来, て来る, て行った 4 てきた 3 てき, て行く, 來て, 來る 2 たり入っ, ている, て来ました, て行きました, 來た

1 [28件] が真面目, そうだ, たり入, づるに車なし, ていっ, てからも何一つ, てくる, てしまう, てすっかり, てどうか, てゐる, て仕方, て寝られませんでした, て来し, て来るだろう, て歩い, て混じった, て祟る, て行つてしまつたの, でゆく, で行きし, で行きぬ, にけり, 來上が, 來樣と, 拂ひ, 發點である, 門は

▼ なく一つ~ (89, 0.1%)

2 の, のもの, の疑問, の社会, の集団, 脅かされると

1 [77件] おいた奥, お聞き, だけはまとめた, であ, でも沢山, でよい, としてその, として無理, には今, には婆, に抱かれ, に結ばれた, のへや, のクスグリ, のタキシイ, の事實, の人生観, の仕事, の体系, の体裁, の価値, の傷, の全体的, の典型, の力, の原理, の句切り, の同じ, の哲学説, の哲學説, の噂, の国民運動, の土蔵, の大, の定義, の実践, の家, の幻, の幻影, の思想, の手紙, の持続, の日刊新聞, の本能, の永遠, の物, の物音, の特殊, の独断, の獨斷, の珍, の現象, の球体そのもの, の生きもの, の男, の畸形的, の社會力, の私記, の精力, の組織, の経験, の結論, の行動, の襞, の道, の量, の鍵, はこの, はそれ, は好き, は節子, は頭, まとまる仕事, も物音, も記憶, をピンセット, を逐

▼ なく今日~ (89, 0.1%)

3 のよう 2 になっ, に至っ, の日本

1 [80件] からは私, から看板, から見る, この使用, これから鎌倉, である汝, でいえ, ではいざ, ではそう, では僅か, でもなほ, でも私, という日, なって, においてはただ, においても深い, にては全く, に到る, に及びぬ, に及ん, に始, に於, に至りし, に至りました, のほとんど, のフ, のブルジョア講壇政治学, の一部, の人間, の位置, の分裂的, の国際情勢, の小説, の心, の敗戦日本, の新聞, の日記, の研究, の私たち, の經濟上, の言葉, の読者, はいよいよ, はこうして, はじめてここ, はその, はたいへん, は世間, は今日, は帰りし, は母, は波, は町方, は見世, は買物, は金口, まできた, までには千度, までの隠退ぶり, までも押し通し, まで一人, まで四日間, まで存命, まで安穏, まで扇屋, まで来, まで為した, まで発展, まで童貞, まで過し, も, も一日, も單, も明日, を見, 御仲人様, 特にその, 迄やって来, 迄打, 迄過し

▼ なく同時に~ (89, 0.1%)

3 一般的な 2 それが, またこれら, また私, 客観的な

1 [78件] ある, おれの, かの女, その技術, それは, それ自身が, またあらゆる, また主, また眞理, また真理, また自身, また連歌, アテに, 世間の, 主観的である, 事實であり, 二人を, 人類的である, 他意ある, 何等か, 作家でも, 作用させる, 倫理の, 先験的な, 其の眼, 内在的である, 内部である, 出来る同じ, 前意識, 十数カ所に, 又そういう, 又一つ, 又批評方法, 受動的な, 同先生, 吻, 国防観念を, 外國の, 天神地祗あらゆる, 夫, 存在である, 存在と, 客體的存在である, 強大なる, 彼らは, 性格的虚偽も, 悟性こそが, 成心なき, 文学者としても, 新しい下層読者, 歴史的必然性を, 母親であった, 民衆又は, 沿道諸国鎮撫の, 深刻な, 無学な, 無知な, 現代に, 環境から, 生産者でなけれ, 異人であった, 異性の, 社会に, 種々と, 肉体的にも, 自分に対する, 自己を, 自己自身に, 自然を, 製版の, 討幕を, 詩人としての, 超越的である, 遠い昔, 開いたもの, 集合的な, 非常に, 風呂場の

▼ なく~ (89, 0.1%)

6 の中 2 に落ち, のながれくる, の切れた, の底, の面, の音, もない, もなく, を呑ん, を浴び

1 [63件] から来る, があの, がしたたっ, がほとばしり出し, が出ない, が分れ, が来, が流れ, が見たくなっ, つぽく, でなく火, でもない, と石, にすれつ, にも食べる, に体, に映った, に油, に流れ, に潰, に研がれた, のうへをゆく, のたれる, のはねる, のもれる, のよう, の上, の如く, の流れ, の流れる, の湧き出る, の瀬, の精, の色, の辺り, は岩隙, は汚れ市場, は浅く, は遠浅, は黄色, へ入れ, もぬるい, も大して, をあげようで, をかけるで, をすくう, をやっ, を下流, を分析, を懸ける, を打った, を排除, を欲し, を汲み上げた, を汲む, を泳ぐ, を浴びた, を貯め, を透し, を運ぶ, を離れ, 弾きや, 汲みて

▼ なくこう~ (88, 0.1%)

7 言って 5 して 3 いうと, いった, 云った, 言うの 2 云って

1 [62件] お優しかっ, しんみりしました, すること, すれば, その華胥, でも, なって, なってから, べを挙げ, もあろう, も眩い, やって, ボーットした, 云うと, 云う人, 云う場所, 云う風, 云ったが, 八五郎に, 厖大な, 口ずさんで, 口走った, 吐き出して, 呑みこんで, 呟くと, 呪いを, 呻いた双方, 問い返しました, 変に, 尋ねた, 尋ねよう, 崖へ, 彼に, 思案に, 急き立つ, 申します, 神々しいじゃ, 秀次は, 笑います, 答えた, 答えたが, 答えたもの, 答えました, 繰返した, 聞き返した, 言いながら, 言いました, 言います, 言い出すと, 言い切ります, 言う, 言う女, 言う様子, 言う若人, 言った, 言った時, 話しかけた, 話しかけます, 話し合っては, 面と, 頼んだもの, 額に

▼ なく~ (88, 0.1%)

6 をくばっ 4 をつけ 2 がソワ, が揃っ, が滅入っ, にか, にし, になっ, になる, のない

1 [62件] あつかいも, がきかん, がくるっ, がせわしく, がつかず, がふれやがった, がみだれた, がむしゃくしゃ, が合っ, が向かなけれ, が向け, が咎める, が変っ, が廻ります, が強い, が忙, が欝, が沈む, が狂, が狂い, が狂っ, が短い, が落, すみし夜, で飲む, なきを, にかかる, にかけ, になつ, になり出し, にはかかる, に染まぬ, のせい, のとがめる, の利いた, の合わぬ, の咎める, の変わる, の早い, の沈む, の済む, の置けない, の荒い, の附く, もあらたまります, も心, をうしなった, をくじい, をつける, を付け, を使っ, を兼ね, を喪い, を回す, を焦立たした, を配っ, を配つて, 懶る, 押されたかたち, 拙い顔, 障です, 障な

▼ なく~ (87, 0.1%)

3 の膝 2 が一番信頼, のお, を嘆かせる

1 [78件] から師匠, がきれい, が怒っ, が日蔭者, が死んだ, が気, が知合, が自分, が買っ, たる方, であったはず, である自分一人, でもなく, としての仕事, とそれ, とはずっと, とまるで, とクリストフ, と一緒, と娘, と話, なき孤子, なく兄弟, なく生立, にさえある, には眼, には辛い, にも会っ, に代, に冷たい, に打ち明けた, に縋りつい, に負ける, のいつくしみ, のいわゆる, のおとなう, のでも, の力, の口占, の妹, の姿, の家, の敵, の方, の日, の東北, の様子, の死後, の気持, の溺愛, の留守, の病室, の目, の眼, の着物, の胎内, の袂, の金, の霊魂, はき, はそれ, は不機嫌, は世, は正徳元年七月二十一日病死, までが感, までが肩身, もあれ, もすでに, もない, もなき, もなく, もよろこび, も持たなかった, も知人, を助け得る, を殺めし, を相手, を防衛

▼ なくそういう~ (85, 0.1%)

3 ものが 2 ことが, ことに, ことは, ことを

1 [74件] こじれた熱情, ことにも, せわしなさに, とこで, ところが, ところまで, のが, のは, ものから, もので, ものとして, ものにたいして, ものの, ものは, ものを, もの思いの, ように, 一日は, 一部に, 事を, 二つの, 人々によって, 人たちの, 人体形成の, 信仰用地が, 俳優の, 出店を, 利かん気, 前おきを, 反対者は, 唐突な, 場合に, 場合学生は, 境地に, 外面的意義において, 女や, 孤独な, 学問については, 学説を, 家庭や, 平凡な, 形式的な, 意味で, 意味を, 感じが, 感を, 打算や, 権限は, 機会を, 汚れは, 点で, 無軌道な, 煙の, 相手に, 科学的反省以前の, 立場に, 範疇で, 精神的風貌を, 美しさ, 考えかたそのものが, 肉躰的な, 自覚の, 良人を, 行為は, 言葉に対して, 言葉自身が, 論者に, 財政上の, 迷惑を, 進退問題に, 運動そのものに, 風な, 風に, 風体で

▼ なく歩い~ (85, 0.1%)

15 ている 11 ていた 6 て行った 5 て行く 3 てゆく, てゐた 2 ていった, てみ, てゐる, て来た, て来る, て行

1 [30件] たりする, たり走っ, ていきました, ていつの間にか, ていました, ているだろう, てお, てくる, てくるま, てそうして, てその, てまったく, てみた, てみたかつた, ても仕様, てゆきました, てゆきます, てゐました, て去りました, て参りました, て參, て未知, て来たい, て溜池, て行きました, て行くかれ, て行こう, て行っ, て見たい, て見る

▼ なく~ (85, 0.1%)

9 ている 8 ていた 5 て居る 4 て廻りました 2 ております, てゐる, て来た, て過ぎた, ゆ

1 [49件] かへり, それが, たり書く, てい, ていたら, ていよう, ておいで, ておく, ておられましょう, ておる, てきた, てくれる, てつく, てとっ, てとった, ては火, てまわった, てまわり, てゐた, てゐます, てをれ, て以, て來, て呑気, て客席, て居た, て居りました, て帰れ, て廻った, て廻り, て得体, て歩い, て歩いた, て歩きました, て知っ, て笑った, て行った, ながら溜息, はりを, は見た, 堺も, 得も, 徹される, 現はす, 當の, 盡したる, 覚を, 覺え, 遁した

▼ なくやはり~ (82, 0.1%)

2 一つの, 推理の

1 [78件] このわっ, しゃっくりばかり, その人たち自身, それは, とりつくところ, オランダか, ガン人な, デスデモーナの, バアに, 一年を, 一方に, 一般大衆が, 中国出兵の, 丹頂の, 主観的な, 五ヵ年計画第, 人間に関する, 例の, 先生が, 其時代の, 其月の, 凧を, 出された質問, 出稼ぎの, 切り落としの, 古銭癖が, 同じ更級郡, 国の, 在来の, 地から, 均分の, 大山祇神が, 大酔の, 女性に, 子宮の, 學ぶべきは, 寄席の, 山の, 彼自身の, 感想として, 我々の, 敬四郎配下の, 文学の, 昔の, 普通の, 暗転の, 書く方, 月並の, 東京の, 武士なれ, 母の, 江戸の, 煙草かも, 玉川電車の, 田の神を, 由緒深い, 男は, 男一匹として, 當時流行の, 盲の, 眠って, 眼ざし, 社会の, 禁廷に, 童話といわるべき, 競技の, 育てて, 自分で, 自己の, 舶来の, 芸に対する, 薄黄色く, 野原で, 間人階級の, 非人と, 頭脳と, 駄目かなと, 駒同様の

▼ なく~ (82, 0.1%)

3 の形, を問 2 と物, の燻る, の言える, を云う, を容れ, を言, を言っ, 欲しさ, 馴れた平次

1 [58件] いい過すは, いひ過すは, おそろしくおぼえぬ, から考へる, が出廻れ, こがす風, ぞ偲ばゆ, と人, なく父, におびえ, になりぬ, にもたれ, に考へ, に追わるる, に關係, に附帯, のひと, のリズム, の中, の動く, の実体的本質, の実質, の思はるる, の意味, の焦げつく, の考え方, の腐敗, の蔭, の解った, の音響, は相談, も云わない, も無く, をいい続ける, をうまく, をたずね, をほんとに, を作る, を申しあげられる, を睨める, を考へた, を言い合った, を言う, を誓, を調べ, を辯證法的, を通してじかに, 問いたげなヴァランタン, 多く食わせ太らする, 干の, 干一つ, 恋しいやう, 懶げ, 懶そう, 持つ人, 深い林地, 自體, 読むこと

▼ なくすぐ~ (81, 0.1%)

3 答えた 2 それを, まいって, 隣屋の

1 [72件] きき出されて, そこに, そのわけ, その下, その続き, その運び, つぎの, つたいもの, つたい氣持, に, にうんと, にお, にその, には云い出さなかった, にばらばら, にぶちまけよう, にまた, にも承知, にも泣き出し, に京成電車, に会堂, に出迎え, に帰っ, に床脇, に快う, に怪しい, に気, に眠, に眼, に知れた, に第, に続い, に起, に開ける, に陽炎, のみこんで, イタリーへ, ッた, 伝わったと, 其處が, 分る, 前の, 十四時〇五分の特急つばめに, 又自分, 口に, 右側の, 同腹し, 喉を, 大空が, 庭に, 彼の, 忘れて, 快くおなり, 思い立って, 持ちうる習性, 正成の, 此裏の, 済んで, 目の, 立ち去りかけたが, 第五室, 船田ノ, 解散を, 身を, 近くで, 送るほつと, 通った, 釈放された, 野原に, 開いた, 電車へ, 馬を

▼ なく~ (81, 0.1%)

5 の方, も女 2 だが, と並ん, のよう, の一生, の声, の心, の顔, や女

1 [55件] からも恋, から太宰さん宛, が出, が戸まどい, が絶えず, だつたよ, でも子供, で女性, となく, と同じ, と女, と女ひと組づつ, と知り, にほんとう, にも當, に愛されたい, に肌, に逢えた, のため, ののろけ, のひよわ, のほう, のわたし達, の人, の代る, の体質, の作家, の力, の向, の憤怒, の手, の方たち, の無情, の生き, の生徒, の眼, の知人, の肩, の腹, の言葉, はあの, はみんな仕事師同様, は只, は富者, は山口, は手, は葵上, は行き過ぎ, ばかりが顔, への面当, への面當, もあり, を知らない, を見つめた, を酔わせる

▼ なく~ (81, 0.1%)

5 の前 2 に見えぬ, の上, をさました, を瞑る, を細く, を配っ

1 [64件] からもそれら, から鼻, がさめ, が廻る, ではじ, についた, にとまる, にはいった, には幽か, には見えね, にみえる, にもわかる, にも止まらぬ, にも触れなかった, に余る, に入る, に涙, に留つた, に美しい, に見, に見えない, に触れざる, に面白い, のとどかない, の見える, の覺め, の遣り, もって, もとめ申さざりし, もなき, も診察, も鼻, をさまし, をすえ, をつぶっ, をつぶり, をつぶる, をとぢ, をば落し, をふさい, をふせ, をまわす, をみはった, をもっ, をやっ, をキョロ, を動かし, を反らし, を地, を外, を廻すし, を張っ, を我面, を注ぐ, を留めた, を移し, を覚まされた, を覚ました, を通した, を遮る, を閉じた, を驚かす, 出たか, 醒めて

▼ なくよく~ (80, 0.1%)

2 考えて

1 [78件] いへたもん, いろんな人, うつって, お眠り, きいて, こころえて, こらえて, これだけ, そこに, その歌, それを, ぞ鬩, つわ, て特別, ないが, ふとって, ぶらついて, ゆくの, わかつて, 人に, 人を, 働かねば, 働くと, 出て, 出來, 分離したる, 動く, 双方で, 啼いた, 喋った, 図案化され, 売れた, 寝て, 小さな焚木, 情理を, 意味も, 承知し, 拙者を, 旅行する, 母上を, 江戸文学に, 注意し, 澄んで, 生きよと, 申す足, 画を, 省略され, 眠った, 眠って, 眠れた, 眠れたと, 眠れ又次, 突飛な, 笑う男, 納得の, 聞いて, 育ちよく, 腑に, 自暴自棄の, 行い済ませました, 見えた, 見つかったという, 見ると, 見るよう, 視ると, 観て, 訣る, 詩美の, 話し合い心, 話の, 話も, 調和し, 辛抱を, 郷党に, 閉って, 頭が, 風月を, 飲み込んで

▼ なく~ (80, 0.1%)

13 つた 3 つて, ひけり 2 つたが, ひました, ひます, ひ乍ら, ひ換, ふ, ふが, へた

1 [45件] つたけれど, つたけれども, つたさうだ, つたその, つたものの, なき世, は, はしむれ, はばその, はば平次, はば敵みたい, はれながら, ば言, ひきること, ひきるの, ひし言葉, ひすてたもの, ひすてて, ひて, ひ切つた, ひ募る二人, ひ合, ひ捨て立ん, ひ放つた, ひ終つて, ひ誤り, ふけれども, ふこと, ふだけの, ふと, ふと顏役, ふの, ふべき言葉, ふ人, ふ可愛, へばシヨオペンハウエル, へば単に, へば彼, へば私, へば老, へること, へるほどの, れて, を継い, 放すに

▼ なく~ (79, 0.1%)

4 れを 2 はファシズム, れに, を日本文化

1 [69件] が忘れられ, が訣, が論理, こそ最も, こそ火事, とは別に, とは異, と不離, と共軛的, と原理上連関, と組織的, と連関, にも充分, によって彼等, によって著者, に代る, に參加, に反し, に堪へ, に対して暫く, に対して極めて, に対する批判, に賛成, に通達, の消化, はフッセルル, はプロレタリア, は一つ, は二・二六事件以前, は凶作匡救, は労働手段, は単に, は博士, は又, は国際的, は大衆性, は学問, は学究的俗悪さ, は寧ろ, は思惟, は日本主義, は日本文化, は社会科学的, は諸, をしりぞける, を世界的, を二つ, を使用, を修繕, を傍観, を傳, を出来る, を分類, を否定, を必死, を手, を拂つて, を支持, を普通人, を河, を盛つて, を着込ん, を社会科学, を筆, を絶対的, を罵詈, を聴く, を載せる, を通じて見当

▼ なく~ (79, 0.1%)

3 へ出, へ出れ 2 には柔かい, に出る, へ出る, へ飛び出した, へ飛び出したら

1 [63件] からかけた, からで, からともなく, からも有名, からコジ, から与えられた, から侵される, から働きかけ, から帰っ, から押し倒した, から括りつけた, から拾っ, から支配的, から見た, から開い, から開けられる, から飛入り, でお願い, で食事, なる呼び掛け, にあっ, にある, に一致, に出, に出し, に出た, に向い, に対する場合, に居, に思わく, に救い, に救い出そう, に散っ, に現われた, に立っ, に行く, に表, に降, に非常, のお湯, のこと, の僧侶達, の光景, の廊下, の物質, の用, の誰か, の闇, の風景, の鳥, はおぼろ月夜, は眞, は蜀兵, へゆらゆら, へ出た, へ出ます, へ外, へ抜け出しました, へ横仆, へ気, より攻めず, を出歩い, を見

▼ なく~ (79, 0.1%)

8 を送っ 4 の光 3 が暮れる, となく, を暮し 2 を経, を送つ, を送る, を過し

1 [50件] がくれ, がたっ, がまわったらしい, が暮れ, が暮れた, が暮れれ, が滑っ, が紛れ, が経ちました, が経っ, が經, が過ぎ, が重なっ, として代謝, に, に二十度, に増し, に幾度, に日, に疎ましく, に這わせ, ねもす消えぬ, のさす, の中, の斎, の暮れ方, の物忌, の短, の神, はとっぷり, は山地, は日, は晶, は暮れる, は立っ, は経った, は蒸しぬ, ばボンヤリ, もなく, も夜, を暮らした, を暮らす, を經, を置い, を見る, を送りました, を過ごさね, を過ごした, を過した, を量っ

▼ なく更に~ (79, 0.1%)

4 進んで 2 はまた, また私, 彼れ

1 [69件] きつぱりと, この寒, この方程式, これを, すぐれた意味, すすんで, その意識, その毎日, その色々, それの, それは, それを, それ以上に, それ等の, ただ革命, またこの, また先天的後天的, また労働, また滅多, また熱, また物體的本性, また生産者自身, よほどの病気, より根本的, アラスカまで, カナダライの, 一時的な, 不可思議な, 五丁ばかり, 人口増加率は, 他の, 兇行直前の, 兩者の, 分量においても, 別種の, 又封建制度, 同じ章, 器具または, 四本の, 場所を, 多く当の, 大いなる時代転換, 大事な, 如何ほど, 宇宙の, 島原の, 広く深い潜在意識, 彼の, 従って, 所謂西洋劇独特の, 根源的なる, 槍も, 機械に, 死んでからも, 毎世紀, 深く研究, 私などから, 粗生生産物, 背後に, 自分に, 自餘, 言い足そうと, 読者自身の, 論理形態までをも, 貴金属の, 逆に, 進み得ない方向, 鉾を, 驚いたこと

▼ なく~ (79, 0.1%)

6 の中, の底 4 が迫つて, のうち 3 へうかび 2 が一杯, にあて, に浮び, のあたり, のところ, をはだけ

1 [44件] から下, から腹, がいっぱい, がどき, がどきつい, がふさがっ, がむかつい, が一ぱい, が一パイ, が痛ん, が躍つた, が躍り, が迫っ, が騒い, が騷, さわぎを, となく, と胸, にひびく, に伝わる, に拭い去られ, に描き得た, に浮ぶ, に湧いた, に病, に繰返し, に触れ, のかくし, のふくれあがる, の躍つ, の躍る, の迫る, まで切裂かれ, をあけさせ, をかきむしった, をかき抱く, をしめつけられ, をつかれた, をひらい, を反らし, を打つ, を押し, を躍らした, を開け

▼ なく一般~ (77, 0.1%)

42 に事物, に綜合的, の人々, の定評

1 [65件] からは讃美, が将門天魔説, にかう, についてこんなに, にはきっぱり, にまだ, にもあった, にものごと, に両極端, に人間, に人間教養, に信ずる, に傾向文学, に勤務, に勤務其物, に問題, に女性, に存在, に小屋, に平均, に弁証法そのもの, に思想動員, に我が国, に技能, に教区, に文化, に新聞紙, に普遍, に東洋, に極めて, に滑稽, に甚, に用いられ, に社会, に科学, に系列的分類そのもの, に行われた, に認められ, に読まれ, に近代, に遍く, に酒, のすべて, の事実, の修行者, の倫理学, の公吏, の問題, の士, の子弟, の対人現象, の愛好者, の日本人, の気体, の生, の男女, の社会, の考えなけれ, の芸術, の芸術家, の要求, の読者, の讀者, の鏡, の風習

▼ なく~ (76, 0.1%)

12 つた 54 ひ放つた 3 つて 2 ひたいの, ひつけるの, ふと, へば日本

1 [44件] いきるところ, いきるの, える, えるまでに, える筈, ければ, ったらしい一言, つたが, つたやう, はば一種, はるる, はれて, はれる, はれると, ひかへれば, ひそのまま, ひたくも, ひたま, ひ出された頃, ひ切るにぞ, ひ合つて, ひ得るやう, ひ現, ひ現した日本語, ふ, ふが, ふこの, ふと私, ふので, ふやう, へば, へばかかる, へばその, へばそれ, へばロチスターさま, へば今度, へば他, へば先生, へば恐らく, へば戀, へば母親, へば自分一人, へるお方, へるけれども

▼ なく我々~ (73, 0.1%)

3 の知識 2 が歴史, の共同, の周辺, の心, の日常, の祖先, の精神そのもの, はただ, はまた, は事實

1 [50件] がその, が人生, が判斷, が常識, が必要, が物, が矛盾的自己同一的世界, が自然, が觸, が麦酒, にとつて死, には一言, に対する心づかい, のすべて, の今, の住ん, の全体, の内, の嗜好, の外部, の家柄, の方, の物, の目, の目前, の目的, の直接, の秩序, の足跡, の身体, の酒, の鉄, の間, の魂, の魂魄, はそれ, は今, は侍女, は平, は惠まれ, は我々, は深く, は現, は現在, は直接, は種族, は自分勝手, は運動, を悩ませました, を興奮

▼ なく~ (72, 0.1%)

4 の顔 3 の目 2 の家, は書斎

1 [61件] あるも, からこの, からの郵書, からは何, からも友達, から祖父, から貰つて, がない, がひどく, がやつ, が名, が帰つて, が感冐, が死んだ, が父, が現世, が療養所, が遺し, として父, と子, と母, なく母, なる公保, にたずねる, にはセヽラ笑つて, には云うべき, に出会った, に対する反抗, に連れられ, のあと, のため, のない, のほう, の云, の伊豆守, の前, の力, の古本函, の心, の方, の正成公, の生き, の管, の語り伝え, の遺した, の部下, の骨, は極端, は毎晩若い衆たち, は監督, は附き, は黙っ, もそのまま, もまた, も姉, も眼疾, やお, をかばっ, を亡くした, を医者, を恋い

▼ なく美しい~ (72, 0.1%)

5 お人 4 ものである 2 のだ, ものであった, ものに, 島田髷が

1 [55件] うちにも, お糸, ことな, と思う, と思った, のが, のである, のは, ものです, ものと, ものの, わが国体, んだ, デスデモーナと, メツオ・ソプラノを, 一人の, 主を, 事に, 人だった, 人と, 人の, 兩眼に, 器量です, 夫人と, 奈々子が, 女であったなら, 女でした, 女性の, 娘の, 宝物を, 広間や, 御和歌集, 御顔, 景色を, 曲で, 木の芽と, 桃色の, 森に, 温泉に, 澄んだ世界, 眉と, 眼の, 秋日和だった, 紙を, 紺青の, 縹緻です, 者が, 色と, 花, 花嫁子の, 詩子を, 鈴子夫人と, 陶器などが, 顔を, 馬車が

▼ なく多く~ (71, 0.1%)

8 の人 4 の人々 3 の場合, はない 2 の作, の青年

1 [49件] が湯上り, が無, の人たち, の個人, の優れた, の出席者, の博物館, の原子, の地方的特産事業, の堅忍, の外来, の妻, の学問上, の學者文人, の家庭, の尚, の強き者, の役者, の心労, の支持者, の方々, の昆虫, の校友諸君, の標, の民族, の独断, の現実的, の用, の疑惑, の絲, の芸人, の記事, の黒幕, は互に, は全く, は其の, は内臓, は常識, は手腕, は政治, は日本産, は私, は裏切る, は見えすいた, は遠慮, は長い, 大奧, 是にこそ, 流れるの

▼ なく実際~ (71, 0.1%)

2 問題から

1 [69件] この面白, その責任者, ために, だったらしい, にそういう, にはただ, にまた, にも吠, にも彼, にやりはじめた, によき, に世間, に仏教家, に仕事, に先生, に光, に六十, に君主, に士族, に大和, に広東, に彼, に感ぜられた, に木村さん, に狐狸, に立体的, に落っこちてる, に誰, に道庵先生, に非力, に飲ん, のよう, の事実, の人間, の仕事, の国語, の必要, の救い, の本意, の犯罪事件, の生活, はその, はもっと, は自分ひとり, をよく, オタフクグルミオニグルミを, 上社会に, 不思議な, 其意義を, 友江さんが, 口に, 呆れたよう, 咒語と, 寺から, 改版毎に, 断行できる, 方面における, 日本に, 暗かった, 物理的にも, 生活と, 生活の, 生活を, 癩病患者が, 的な, 的に, 石でも, 身体まで, 難問である

▼ なく平次~ (70, 0.1%)

2 [14件] が心配, が盛ん, と顏, にし, に見せました, の感じ, の手練, の言葉, の骨折り, はもう, は不思議, へ武者振り, もせき込ん, も飛出しました

1 [42件] が動き出せ, が海老床, が言, が言う, にはそれ, に喰っ, に喰つて, に従って納戸, に從つて, に打ち明ける, に斬り付ける, に訴, に附い, の出勤, の前, の声, の戀女房, の手, の方, の眼, の聲, の足癖, の閑居, の骨折, はかう訊きました, はこう, はことごとく, はガラッ, はガラツ八, は一刻, は一度外, は八五郎, は大方, は悉く, もそれ以上, も思はず, も思わず, も眺め, も諦らめ, やガラッ, を苛, を迎え

▼ なく~ (69, 0.1%)

3 の方, へ前 2 にもいう

1 [61件] からそう, からたび, からの知人, からの習慣, からの顔見知り, からめいめい, からも横, から申し込ん, から頼ん, でも横, と続い, にあった, にいうた, にいった, にいつた, にのめっ, には自分, にもいった, にもお話, にも一度, にも言った, に出, に出された, に横, に水平線, に申す, に突きのめる, に行く, に評釈, に述べた, に雨戸, のことば, の家, の宿直, の川, の年, の者, の舞台, の花, の薬局, の車, の通り, の革命, へのしだし, へのめつ, へのめりかけた, へ推し進みました, もない, よりは晴れやか, よりもいっそう, よりも知識, を気遣う, を行く, を通る, 上がりに, 久の, 九年の, 住者が, 知らせを, 社同, 結びに

▼ なく~ (69, 0.1%)

8 の人 3 のよう 2 の人達

1 [56件] からある, からさうよびなれ, からすべて, からその, からそれ, からのこと, からの名人, からの趣味, からよく, からわれわれ, から人人, から伝, から伝っ, から使, から天文学者, から女, から当然, がまた, とはまったく, と同じ, に遡れ, のまま, のミイラ, の偉い, の夢, の大公, の宿, の小学校友達, の御殿, の欧羅巴人, の武士, の殿様, の落語家, の裕福, の豚吉, の通り, の遊び仲間, の遺跡, の野球放送, の面影, の鴨東辺, はこんな, はエタ部落, は所有地, は普通, は江戸, は清, は無かっ, ばかりが恋しく, も今, より有, を今, を懐かし, を懐し, を語り合, 読んだ本

▼ なく流れ~ (69, 0.1%)

12 ている 5 てゆく 4 その流れ, ていた, て来, て来た 3 て來 2 てき, てゐる, て地下十八尺, て月光, て来る

1 [23件] こぼれた牛, それらの, ていった, ています, てきます, てくる, てこの, てやまず, てやまない, てゆきました, てゐた, て仕様, て刻々, て来ました, て泣くまい, て熄, て皆茹, て行く, て行った, 動いて, 滾れたの, 鋼玉の, 露が

▼ なくわたし~ (68, 0.1%)

3 はその 2 のふところ, の心

1 [61件] からお, からもなんにも, から眼, がお, がこれ, がたより, が傍, が言う, だという, という男, として創作方法, などは見すごし, にあやまろう, にとっても善い, に復讐, のうち, のお, のそば, の亡父, の前, の同じ, の唇, の家, の寝室, の微力, の未来, の笑った, の美しい, の記憶, の責任, の足, の身, はさっき, はもう, はコンプレックス, は一枚, は世の中, は先月坪田譲治氏, は先生, は原稿, は参らされる, は専念作業, は專念作業, は急い, は手記, は用, は神戸, は竹柏園先生, は跣足, は通俗, は風, もそれ, もただ, もまた, も現に, も相変わらず, をいじめなさる, をおびやかす, を愛する, を男, 誓って

▼ なく静か~ (68, 0.1%)

2 である, ですが, なもの, に, にゆっくり, に流れ

1 [56件] だった, だったが, であった, であつ, です, では, でよかっ, なこと, なる夕, なる空, な反省, な夜, な往生, な旅行, な気持, な秋, な落着, な調子, な野原, にすぎた, にともに, になり, に余生, に刎, に勉強, に叔父, に叩く, に呑ん, に大気, に奥深く, に宇宙, に平次, に廊下, に息, に悠乎, に打ち笑っ, に昔, に月日, に杯, に歩み, に浮い, に睡りつづけ, に瞬い, に礼, に神秘, に空想, に立ち上っ, に笑い出す, に答えた, に赤ん坊, に跼い, に近づく, に近寄っ, に閉会, に静か, に黙っ

▼ なくあらゆる~ (67, 0.1%)

2 人々の, 歴史が

1 [63件] ものが, ものに, ものにたいして, ものの, ものを, もろもろの, ウソも, ロシア人が, 一切な, 不幸な, 人々からの, 人の, 人を, 人間に, 人間にとっての, 他の, 医学に, 卑劣な行ない, 友情が, 地方に, 場合に, 場合の, 場所が, 場所において, 場面の, 女の, 学問が, 學問の, 微細にわたって, 思い出を, 打算の, 抑圧が, 文化の, 方面で, 方面に, 方面を, 本を, 武器を, 歴史的な, 段階の, 浮世の, 点で, 無駄を, 熱情が, 物を, 理論凡ての, 生物には, 生物の, 生産者の, 男たちの, 療法は, 直観が, 矜持も, 知恵の, 社會主義の, 秘密な行ない, 種類の, 美徳技能智識を, 職業と, 色が, 芸術の, 関係と, 階級の

▼ なく~ (67, 0.1%)

2 あきれに

1 [65件] あやしくくもっ, ありふれた山地, うらやましかった, かすかに, きうくつ, じいつと, すべる衝立, そういった気分, その橋桁, その航路, だ月日, だ此の世, だ貴所, だ黙念, ちよつと, の患者, の病死, はら, ほんの一時感染, ウーン, ストーヴの, チーンチーンチーン, ボンヤリ気抜けの, 一つの, 一時腹が, 一気の, 下着を, 世の中の, 両側と, 主人と, 他愛の, 卯平と, 向う山, 営利に, 夢の, 奥医師より, 好き折あれと, 思って, 恋しい, 患者に, 手紙の, 捉え難い, 日本人の, 本善, 歩いて, 歩くと, 泊めて, 浮っかり見廻し, 無爲, 珍らしい, 目前の, 直覚的に, 短い線, 私と, 秋の, 考えてばかり, 自分の, 自然の, 茫然として, 蔦かつらの, 貧しく只金, 遠方の, 首と, 驚きの, 鷦鷯が

▼ なく~ (67, 0.1%)

5 から後 3 から, の方 2 からつい, から追, の場合

1 [50件] からお, からつけ加えた, から壁, から続い, から聞いた, でね, でも頭, について間もなく, になっ, にはその, には半身叶はず腰, には水, に來者, に出た, に取り残されたでありましょう, に対照的, に従, に従ってひょいと, に来者, に残り続い, に残る, に聞け, に至り, に見る, に訃音, に谷風, のそれ, の世, の南朝, の徳川家康, の推定, の発見, の目録, の金兵衛ら, へさがらず, へはねのけた, へ後, へ振り向きます, へ残された, へ退ろう, へ遺す, へ開いた, をつづけた, を慕っ, を振りむき, を見せ, を跟, 幕一重引いた, 深草を, 踵部には

▼ なく暮し~ (67, 0.1%)

12 ている 7 ていた 5 て来た 4 て居ります 3 てゐた, て居る 2 てい, ていました, ております, てゐる, て居た, て来ました, て行ける

1 [19件] しかも零細, ていらっしゃるで, ているであろう, ているらしかった, ておいで, ておる, ても世間並, てゐ, てゐます, てゐられた, て居つた, て居り, て行く, ながら餓死, のため, 居けるが, 居りて, 居れば, 頭を

▼ なく~ (67, 0.1%)

4 のよう 3 もなく 2 あたたかに, が出, でも火, と波, もない, 吹けば

1 [48件] がつよい, がヒュウ, が吹い, が吹いた, が吹きつける, が吹き込ん, が吹く, が止ん, が立った, さえ葉, と雨, にさらし, にでも揚げられた, にのっ, にぴらつかせてある, にふかれ, にふかれる, にまかれ, にも備えた, にヒラヒラ, に乗っ, に吹かれ, に吹きちぎられ, に消え, に落葉, のある, のごとく, のため, のまにまに, の中, の具合, の吹き荒れた, の吹き起る, の強く, の無い, の過ぎ去る, は落ち, また寒し, もあまり, もない暗い, もなかっ, も吹かさず, も寒, も少し, も起らず, を切っ, を聞かず, 騒ぐ池

▼ なくそのまま~ (66, 0.1%)

2 の形

1 [64件] おそろしいいきおい, でゐる, で暗記, とくな, とり行なわれた, にうっちゃっ, にさせつづけ, にした, になっ, になつ, になつて, に打ちすて, に投げ出し, の大き, ひきさがりました, ひれ伏しました, 一目散に, 三人を, 不安の, 二階へ, 人の, 元の, 受け入れること, 受容し, 右の, 坐り込んだ, 奥庭の, 定着し, 寝室へ, 山を, 岸に, 川原道を, 幾日か, 引下がって, 引返して, 据置き, 日傭などを, 日和下駄の, 書き誌, 木戸を, 東帰さるる, 枯れ果てて, 森の, 殿村の, 水中へ, 河原へ, 浮世を, 渡して, 生けどりに, 直ぐに, 素知らぬふう, 縁へ, 草ぼうぼう, 薄らいで, 裏へ, 見過ぎて, 逃げて, 長煙管, 隊伍を, 電撃の, 頭を, 馬を, 駈けた, 黙って

▼ なく実に~ (66, 0.1%)

2 ただもう徹頭徹尾, 多才多能で, 平凡なる

1 [60件] いろいろな, おいしい, この婆さん, この爪, これこそ, その精神上, その表現, は分析, は却って, は同じ, は御製, もとを, フランス自身であり, ヘーゲルの, 一つの, 不思議, 不思議な, 不気味な, 世上まちまちの, 人の, 作者自身が, 僕の, 元金の, 古今の, 天意の, 奇怪な, 妖怪の, 巧妙と, 巧妙に, 幾何学的あるいは, 心の, 文学と, 新鮮な, 日本人であった, 書物党であった, 最良の, 民衆的で, 流汗淋漓です, 湖の, 激越を, 無電技師の, 生命の, 男性的であった, 疑う余地, 睡むたげで, 立派な, 符秦の, 精神によ, 精神的印象を, 素直だ, 美しいもの, 美わ, 芸術である, 資本制社会に, 身を, 迷惑千万な, 雄だった, 電波にとっては, 非物質的, 鮮明に

▼ なく~ (65, 0.0%)

12 ちや 4 ちやならない, ちやなんねえ 3 ちや仕 2 ちやこんな, ちやとても, ちやなら, ちやなりません, ちやなるまい, ちや駄目だ, てい

1 [28件] ぎほがなくてお互に, ちやあ, ちやいけない, ちやいけません, ちやえ, ちやと, ちやならなくなる, ちやなりあんすめえ, ちやなんぼにも, ちややり切れる, ちやア, ちやグラン・タムールの, ちや不可ない, ちや出來ません, ちや呉んねえ, ちや困るでせう, ちや女の, ちや成らねえ, ちや成りやすめえ, ちや生きてる, ちや蒸汽なんか, ちや行れる, ちや遠くの, ちや駄目だつ, て俺, のつて, わ蟲, ッと

▼ なくまるで~ (65, 0.0%)

2 火事に, 眠って

1 [61件] あき家, あの世から, おどかすよう, お得意, からくり人形の, その為, とりとめの, ドアでも, 三百年の, 不景気な, 人を, 人形の, 人間という, 何かに, 何事も, 同じ土地, 土中から, 夢の, 夢中で, 姉さまの, 娼婦を, 宙を, 家族同様に, 平地を, 影が, 往来を, 心も, 憐れみでも, 我を, 扇の, 新しい内容, 新しい物, 機械ででも, 死んだもの, 気魄の, 淫売婦の, 無稽至極で, 熟れ柿, 狐に, 生前に, 眠りながら, 瞳孔から, 石っ, 石の, 私が, 空洞の, 紙ナイフが, 綿細工の, 自宅へ, 袋の, 裁判官の, 裸一貫です, 親子喧嘩でも, 豚小屋であった, 遠いいなか, 鉄の, 雨に, 青年学生が, 風に, 黒い様, 鼾でも

▼ なく~ (64, 0.0%)

2 まだきも, 人の, 海原の

1 [58件] あり, いつしかわが, いると, おどろに, ぎやかだつた, けだしくも心, たまるは, ふと思い付いた, ほは, ゅーっとは, ょきにょきとはえるわけじゃねんだからね, わかれ路, 一層肩肘, 云つた, 何しか, 何を, 來り, 傾く月, 凝り滯, 別れ路つらく, 別れ路は, 奈何か, 妹が, 山茶花は, 復た, 思ひ堪へねば, 散らまく惜し, 斧とり, 旦那さま愚痴の, 昼冷まじく, 朝夕いかに, 朝鶏が, 枕に, 橋姫の, 母島の, 水仙の, 淋しきもの, 爰を, 父もへば, 玉の, 田草とる, 異草, 百舌啼きしきる, 目当ばかり, 眼を, 睫毛は, 瞼慧し, 秋立つ, 紀元二千五百九十九年の, 落葉が, 葉が, 衣は, 西へ, 運ばれた一つ, 門に, 雁の, 青葉も, 鴎さへ

▼ なくまして~ (64, 0.0%)

2 いい年, 会話の

1 [60件] あとを, お照, かのお松, この問題, そのこと, その小児, はきちがえは, アプリオリに, イデオロギー的根拠が, 一人の, 下町風の, 人の, 今の, 今夜の, 他人は, 何事か, 入魂の, 全体を, 匹夫下郎も, 印象の, 原始的な, 場末には, 大々的な, 夫が, 女性の, 妙子が, 将軍家の, 小兵衛, 川海老の, 当地には, 形は, 彼を, 戯れの, 承認された, 持戒では, 支払われ決算, 文学などという, 新官僚, 日本の, 朝鮮人の, 本土防衛の, 本格的な, 林さんと, 海外交通の, 無視し, 猫も, 現代は, 皇帝として, 絹物は, 聟むかへん, 自ら, 自ら進ん, 自然科学だけの, 自然科学者の, 西洋劇の, 見栄から, 読者を, 近代小説の, 運動を, 非常の

▼ なく~ (64, 0.0%)

2 の一事, の上, の女, の室, の家, の山里, の猫, を切り

1 [48件] うなの, ぞと云身, に, に当る, のお方, のみうち, のチャイム, の一言中, の事, の事件, の令嬢, の劇, の北辺, の厄介, の句集, の地, の夜, の山中, の幽霊塔, の心, の意味, の教科書, の春秋, の時, の朝夕, の村, の男, の盲人, の私, の藪, の言葉, の訓戒, の話, の通り平和, の通信員, の酒場, の音, の韻律, はおの, は伊香保, は作者, は出雲, は寧, は常識, ま, より荷物, を犯す, 美しい娘

▼ なくほか~ (63, 0.0%)

2 のこと, の人たち

1 [59件] からも入門, から借金, にいろいろもっと, にこの, にこれ, にもいろいろ, にもそう, にもっと, にも二, にも人影, にも大勢, にも好意, にも猶, にも誰, に一品, に一挺, に事情, に何, に四五人, に崩れ, に彼女, に死に, のあらゆる, のおとな, のお客さん, のたくさん, の二人, の二通, の侍女ども, の力, の名, の女, の如何なる, の姉さん, の婦人, の子供, の子供たち, の弟子たち, の形勢, の方, の時, の深山, の理由, の生徒, の男, の男二人, の病気, の看護卒, の神人, の立見連, の童子, の細君連, の記録, の話, の誰, の連中の, の雑誌, の鳥獣, ひの

▼ なくやがて~ (63, 0.0%)

2 東の

1 [61件] おとなしくなっ, お父上, お胸, どこからか, のぼりの, はみな, はフランス, は大きな, は将軍職, は村, は第, は身, は遂に, は餓死, また同じ, また棺, ガタガタという, 一輪の, 三人は, 二人の, 二人は, 五六十夕焼が, 兵庫が, 利家が, 北軍船舶を, 十一月も, 半月程にも, 回復し, 外に, 多度津の, 夜が, 夜に, 宵闇に, 宿直の, 少数の, 川手氏は, 平戸での, 弁当籠の, 彼女は, 後宇多帝の, 恐れ震えて, 悲歎の, 曇りながら, 曲馬団が, 正季やら, 死すべきもの, 死ぬよう, 母が, 毛利輝元の, 江戸に, 無窮の, 生産関係それ自身の, 終戦に, 自分が, 西草深へ, 連れ立つて, 過ぎてしまつたらしい, 階下の, 馬前に, 高調し, 黄昏頃人足たちと

▼ なく飛ん~ (63, 0.0%)

9 でき, で来 6 で來 4 で来た 3 でいっ, でしまひました, で来る 2 でくる, でゆきました, で歩い, で行, で行きました

1 [16件] でいきました, でいく, でいた, でいった, でいました, でいる, できた, できました, でしまいました, でしまった, で帰っ, で帰る, で消え, で物情恟々, で行っ, で行つた後

▼ なくてはと~ (62, 0.0%)

6 思って 3 思いながら 2 云って, 思つて膝を, 思ふ, 汚れた壁, 考えたから, 言ふ

1 [41件] いって, いふこと, おもった, きっぱり断られ, はじめは, ぶきみ, 与惣次は, 云ふ, 何年か, 刑事隊が, 各紙筆を, 存じまして, 存じますが, 実は云い出しかね, 思いつきました, 思いますから, 思うの, 思うよう, 思う心づかい, 思ったから, 思ったが, 思ったの, 思ふの, 思われる, 急に, 感じた, 憐れ也, 拒絶した, 望むらしい熱意, 気持を, 決めて, 為吉は, 空を, 考えましたが, 考へましたが, 色ある, 言うだろうが, 言うので, 言うよう, 酸いもの, 飲みて

▼ なく忘れ~ (62, 0.0%)

17 ていた 4 てしまっ, てしまった, てゐた 2 がちに, ていった, ている, てしまつ, てゐる, て噂, て居りました

1 [19件] たり無視, ているらしい, ておった, てこの, てし, てしまう, てしまつて, てしまひ, て一生懸命, て了, て居る, て年, て時, て消える, て理屈, て終ったろう, はした, むとすれど忘られず, 果て

▼ なく~ (61, 0.0%)

7 のお 3 の子 2 の幾代, の親, は生き

1 [45件] がいじらしく, が年頃, が後, が愚図り始めた, が無事, だ, だけがどこ, であるわたし, などから金, になっ, にも止せ, に導かれ, のお初, のこと, のやう, のよう, の命, の姿, の家, の寢, の朝枝, の父, の玉枝, の生命, の肌ざはりです, の花子, の葬, は, はただ, は一時, は山川, は案外, ばかりだ, もやがて, もやはり, よりは自分, をその, をも見る, を口説いた, を嫁けた先, を家, を抱い, を押えた, を殺す, を自分

▼ なく~ (61, 0.0%)

3 となく, をすまし, を傾け, を澄し, を澄まし 2 にした, にする, にはいる, に聞える

1 [38件] から感じた, がとまる, で聞い, で聞く, と眼, ない氷山, にし, にしたで, にしました, についた, につく, にはいっ, に一章句, に入った, に入りました, に入る, に入れ, に挟んだ, に止め, に聞, に訴える, に響いた, の上, の傾け, へはいつ, へはひつ, も首, を傾けさせられました, を傾けた, を傾けました, を傾けます, を奪った, を打っ, を欹てた, を澄まされる, を澄ました, を立て, 傾けし浪子

▼ なく一種~ (60, 0.0%)

2 で十余株, の, の掛り人, の遭難談

1 [52件] のいわゆる, のはかない, のロビンソン的空想家, の不幸, の二重政体組織, の俳諧味, の偶然, の共通性, の内職, の功利主義, の咆哮, の嗜好, の国際人, の壓迫, の妙, の嫉妬, の宗派的気分, の客観的, の巨人采薪狩猟, の式典, の心理劇, の息苦し, の悲劇的人物, の情緒, の情趣, の愚か, の感覚的角度, の改革, の文語, の斑紋, の毛織物, の潔癖, の燐光, の甘い, の疑惑, の病, の白痴美, の皮肉, の符徴, の緊張, の肉體的福音, の腰抜け, の自責, の臭気, の虚飾, の観楽境, の評論家, の象徴的手段, の迷路, の霊妙, の風変り, の驚異

▼ なく常に~ (60, 0.0%)

2 克己自制規律を以て, 各人各様の, 正義と

1 [54件] ある, いうこと, そうした気持, なされて, ブルジョアには, 一定の, 一年足らず伸びゆく, 下から, 不安と, 人から, 人間本来の, 何事も, 元康は, 前後左右いずれの, 剛愎に, 動き常に, 動亂し, 千変万化し, 厄介者に, 受身で, 同数の, 夜のみと, 大損する, 大穴レースは, 天地は, 孤立感に, 強面き, 徳を以て, 心に, 必要事である, 応用的いわば, 感謝の, 新生活創始, 明るく乾燥, 気に, 浪漫主義が, 渾身の, 溌剌と, 無自覚に, 無頼の, 現実の, 現実感を, 異状に, 直線に, 私の, 窮極なる, 肉親の, 自分の, 良心の, 著て, 行はれ, 話題として, 軽快な, 進退兩難の

▼ なく~ (60, 0.0%)

4 るもの 3 る意味, る日 2 ものは, る一定, る時, る程度, る種

1 [40件] ひは, ること, るものの, る一, る一つ, る処, る力, る場合, る夜, る大, る大きい, る大きな, る希望, る建築雑誌, る後め, る急ぎ, る悪意, る惡意, る時代, る時期, る暑い, る有力者, る私塾, る私立, る経済雑誌社, る自明, る論文, る貴女, る音楽会, 人の, 夜コツソリと, 女との, 家でのみ, 時には, 時期を, 特殊の, 神事舞踊に, 程度までは, 種の, 種類の

▼ なく~ (60, 0.0%)

4 を運ん 2 は宙, をぐらぐら, を早め, を運ばす

1 [48件] がすくん, がそちら, がなんだか, がふるえた, が似, が早い, である, で漕がう, で蹴散らし, なくし, に任せ, の悪い, の惡, の爪, の裏, の赴く, の踏みしめ, の踏場, はそれほど, ぶし腕, もこの, もなく, もやはり, もよろめく, も手, も胴, も見えない, をすくめ, をすくわれ, をすくわれた, をすすめ, をとめた, をぬらされる, をバタバタ, を乗する, を仮, を動かし, を引き, を引っ込めた, を揃えた, を早めた, を止め, を止める, を踏みつけ, を踏み込んだ, を踏込んだ, を運ぶ, を遠く

▼ なく姿~ (59, 0.0%)

11 を消し 6 を隠し, を隱 4 を消す 3 を晦まし, を消した, を現 2 をかくし, を消します

1 [19件] が水, でもなく, は屈み, は得, をかきけし, をかくした, をくらませた, をひそめ, を変える, を掴む, を晦, を晦ましたる, を現し, を現した, を美しく, を見する, を見せ, を見た, を隠した

▼ なく子供~ (59, 0.0%)

2 のよう, の時分, をなくし

1 [53件] かと思え, がなく, が成長, が眼玉, が野火, と友達みたい, と妻, にあてがう, にしばられ, にとっても別段日ごろ, に呼ばれ, のころ, のとき, のない, のひとりごと, のほう, の一人, の兒童心理そのもの, の友だち, の守護霊, の彼, の心, の方, の時, の本能, の母衣蚊帳, の泣き声, の為, の遊び, の遊戯, の頃, の駄々, はみな戸主, は二人, は生まれ, は自分, ばかりでした, までがそれ, までも上士, もない, もなかっ, も無い, らしい甘, をひとり, を助ける, を叱っ, を叱つ, を愛する, を持とう, を武器, を生んだ, を産ん, を負

▼ なく~ (58, 0.0%)

7 をし 3 のできる, をする 2 をそらした, を交し, を手繰り出しました, を結びました

1 [37件] がついた, がまとまるだろう, がめんめん, が出来た, が大変, が進め, だけを一, などした, などを仕掛け, にみ, にも出ない, に紛れ, のついで, の撥, の樣子, はし, はそれ, はただ, はつきず, は戻る, は果てなく弾み, は順調, もなく, をかえた, をしかけた, をした, をしつづけ, をひきだし, を交される, を区切り, を続け, を續, を聞い, を追わなけれ, を途, を運んだ, 合って

▼ なくなる~ (57, 0.0%)

5 のが

1 [52件] いつもの, かと思っ, かも知れない, からかとにかく, からである, から日參, ことが, ことである, さ, ぜ, ぞ, だけ大木魚, と, とあたかも, という, といふこと, ところが, とついぶらぶら, とともに政事, とやかく考える, と云, と云つて, と健, と相当, と祈, と自分, につれて心細, に從つて, に違, ので, のでここ, のです, のと, のは, のも, はずである, べす, までは何時, まで飲む, ものじゃ, やうな, やうに, んでしょう, 何か, 其處で, 夕ぐれに, 我が藪, 是れ, 殆ど無一文な, 程アスピリンに, 美貌の, 許で

▼ なく~ (57, 0.0%)

2 の怪指紋

1 [55件] せば, としてひい, にかはらぬ, になっ, によってこの, によっての風来坊, によって例, によって白雲悠々, によって香港, のお株, のこの, のさまざま, のとおりフェルト草履, のにがにがし, のやう, のアイビキ, のインチキ手段, のモダン, の一部, の二重, の仏蘭西, の呪文, の商用, の夕刊嬢, の大きな, の女, の如く, の宥免状, の小, の小男一人, の怪紳士, の房州, の新しい愉しい, の早足, の概念, の歌, の歴史的, の海域, の滅私奉公, の筆, の素人下宿, の縁談, の縮れ毛, の自然弁証法否認論者, の般若, の芸術的幻影, の苦艾, の訴訟, の迎合主義, の通り人, の通り暗黒, の道具立て, の銀製, の関西風, もの通り父

▼ なく~ (56, 0.0%)

2 へ入っ

1 [54件] から開けた, がうつろ, でうめき声, でしッ, で働かせる, なる生活, にはいくら, にはそれ, にははつきり不信, にはまた, にはわざわざ, には京, には分別盛り, には単に, には変, には夕食, には彼, には新た, には明白, には気, には用人, には目鼻立, には相, には襤褸, には非常, には頬被り, には驚くべき, にもいちじるしい, にも青銅, に人間, に含まれ, に心理, に火事, の写真, の様子, の樣子, の水, の物, はからっぽ, はがらん, は見通し, へとびこん, へ押し入りました, ほどともなく, までカラ, までカラカラ, より発せざれ, を取っ, を覗い, を覗く, 世紀に, 家老年寄を, 山陵は, 講義を

▼ なく他人~ (56, 0.0%)

2 のため, の家, の手

1 [50件] からいくら, から入れられる, が借り, でもなく, と交わっ, にくれ, にすすめ, にそう, にはちょっと, には教, には理解, には顔, にももう, によって勝手自由, に依頼, に対する同情, に生地, に認められる, に貸し, に顔, のうち, の一切, の世界, の事, の仕事, の借金, の命令, の好意, の姿, の室, の容貌, の帽子, の思想, の方, の暴挙, の深い, の為, の生活, の疝気, の病氣, の親切, の運命, の邪魔, の陰謀, の魂, は単に, をその, をも目, を包容, を羨み妬む

▼ なく極めて~ (56, 0.0%)

5 自然に 2 下根な, 不安定で, 平凡な, 感傷的な, 硬固に

1 [41件] あたりまえの, あり得べき事実, おだやかに, ひろ, 低廉であろう, 低廉な, 優美な, 叮嚀懇切に, 多望満々たる, 小心冷酷の, 少い描写, 常識的に, 平気な, 平滑な, 平穏な, 微妙な, 愉快に, 手際よく, 明, 暢氣に, 根本的な, 格は, 楽な, 温健, 無雜作, 物靜かに, 異常な, 疎らに, 真剣な, 真面目な, 穩かに, 簡単明瞭に, 経綸なき, 美しく望ましい光景, 自然な, 自然の, 豊かで, 足の, 随意に, 雄健, 静粛である

▼ なく現実~ (56, 0.0%)

2 の上, の世, の中, の問題, の奇蹟, の生活

1 [44件] から遠い, がおのずから, がその, であった, である, であるが, ともなく, と他, と仮定, と理想, にこれ, にすべて, にそれ, にだつ, になっ, にはどん底生活, に向う, に如何なる, に対する態度, に我々, に把握, に神, に立脚, に葦屋, の, のもつ, の世界, の世界そのもの, の事態, の五十年, の人間, の充たされない, の内容, の存在そのもの, の情勢, の掛声, の星, の歴史, の膃肭獣, の自己, の要求そのもの, もまた, を謳歌, を踏み越え

▼ なく自己~ (56, 0.0%)

2 のうち, の心, の本領屹然, を放擲

1 [48件] が, がする, がそれ, が全く, が娯, が自己, で勝手, と対象, に与えられたる, に世界, に体現, に死ぬ, のため, のなか, の上, の中, の全部, の存在, の属する, の心情, の性情, の意見, の感官, の文学, の本然, の正しい, の理論的意識, の相, の科学趣味, の罪悪, の自己, の詩心, の謀叛気, の身体, の身命, への反省, もない, をころした, を利する, を強く, を投げ出した, を拡大, を検察, を現, を眺めた, を表現, を見つめれ, 即ち世間

▼ なくあなた~ (55, 0.0%)

2 が冷凍, のため, の女房, の理解

1 [47件] から一つ, から説得, から踏みつけ, がどうして, がドア, が忘れ, が恋しい, が私, だ, です, で謡う, にお目にかかり, にほめ, にもあなた自身, に内証, に合せる, に周章て, に無罪, に身, に送らす, のお, のところ, のよう, のゲミュート, の丸い細い, の命, の奥様, の御, の指図, の方, の最後, の母屋, の科学的言辞, の美し, の袷, の都合, はどう, は余りに, は先刻, は満足, は疾うに, も仮に, も同様, も恐らくそう, をお, を今夜, を告訴

▼ なくぼんやり~ (55, 0.0%)

13 して 2 とし, と前方, と窓

1 [36件] した逸子, した頭, してると, そこに, でかけました, としてまるで, とそれ, と乾いた, と何やら, と向う, と売場, と大晦日, と御船蔵, と斯, と明るい, と濡れ, と眼, と窓外, と考, と見すごし, と額, と顔, もとの, 周囲の, 微笑まれた, 旅の, 暗の, 歩いて, 点頭いた, 眺めて, 私の, 空を, 考えに, 行つてみたいんです, 話して, 飲み込まれるそれら

▼ なく~ (55, 0.0%)

3 の香 2 でもいい, に弱い, の酔い, も好き

1 [44件] がすすむ, がはずみ, が飲める, だけで, と媚, と肴, にも酒, に中った, に酔つた夏川, に酔つて猥談, に酔ひ, のあつかひ, の力, の害, の相手, の肴, の脂, の醉, の醸造, は余り飲, は呑むし, は少し, もあまり, もたしなまれず, もつ, もなく, もなし, もひかえ, も煙草, をつぎ, をのん, を三人, を出し, を取り寄せ, を呑ん, を強い, を持参, を注ぎ, を湯呑茶椀, を賞, を飲み, を飲みはじめた, を飲ん, を飲んだ

▼ なく~ (55, 0.0%)

5 を振った 4 を垂れました 3 を振っ, 垂れて 2 の大動脈, を振り

1 [36件] うな, が縊れる, だよ, となく, に掛け, に母, に触れた, のあるべき, のつけ根, のもと, の処置, の方, はない, は畑越し, は胴, ふって, までソファ, をかしげ, をたれた, をまげた, をもたげ, を一寸, を俛, を傾げ, を垂れ, を失った, を左右前後, を延し上げられ, を延ばし上げられ, を挙げ, を振る, を横, を竦めた, を縊, を縊つて, 伐りという

▼ なくいろいろ~ (54, 0.0%)

6 の事 2 なこと, のもの

1 [44件] ききただして, ちがいが, とあの, とお, と想像, と観念, なうわさ, なもの, なアネクドート, なソース類, な事, な事情, な工面, な年齢, な戸外ゲーム, な方法, な方面, な木, な条件, な物音, な記憶, な試み, な誓いを, のうるさい, のこと, の品, の変装, の推理, の文字, の物差し, の種類, の空想, の色, の質問, めずらしいもの, 下司な, 世相の, 手を, 日本の, 珍しい携帯糧食, 美しい熱帯, 複雑な, 違った字, 違った文字

▼ なく~ (53, 0.0%)

2 が同時に, の卯吉, れが

1 [47件] がなく, が見立て, であるが, とても母樣, と妻, なく一般, にも死に別れた, に報ぜさせる, に大きな, に対しては貞淑, に死, のこと, のそんな, のためら, のハイドン, の三郎兵衞, の上, の不, の名, の姿, の手, の文学創作, の断末魔, の烈しい, の病気, の苦悶煩悶, の言葉, の趣味, はない, は又, は妙, は当局, は当然, は文芸学, は自然, は要するに, までが神妙, もなく, れさ, れとは, を不具, を人違, を含んだ, を恨ん, を畏れる, 故お屋敷, 故暇

▼ なく~ (53, 0.0%)

6 が立つ 5 を立てた 3 の底 2 を突刺された

1 [37件] から平次, から滴る, がたって, が空, が空く, が立っ, が膨れ出した, となく, と背, に三壬, に感じ, に蓄え, のところ, のよう, の子供, の方, の痛み, の運動, はふくれ, は空, もなく, をお, をか, をきめた, をたてる, を切っ, を切らせん, を切り, を割い, を抱えた, を空かし, を立っ, を立てちゃった, を立てる, を締めつけ, を裂き, 切る気持ち

▼ なく若い~ (53, 0.0%)

3 男が 2 ものが, 女です, 女と, 女に, 女の, 者の, 頭の

1 [36件] おかみさん, おかみさんが, おり聡明であった, ころの, ご後室さま, にわとりの, に似合わず着け, もので, 一知が, 人などの, 坊主を, 女事務員が, 女性の, 娘と, 娘を, 娘等の, 彼と, 彼等の, 時分から, 時桐野利秋に, 次郎は, 獅子手づか, 生命を, 男であるらしい, 男と, 男の, 男女が, 真面目な, 者で, 者達にも, 船頭の, 芽が, 身上で, 院長と, 頃にも, 頃真砂座の

▼ なくいつ~ (52, 0.0%)

2 からともなく, までもじっ, までも戸

1 [46件] たん有馬へ, だってあなた, だってお, てし, てすい, でもある程度, でもただ, でもつい, でもひょいと, でもまた, でも人, でも喜ん, でも奇抜, でも好き, でも我が国, でも正直, でも犀星, でも課長, でも陽気, とても千秋楽, とどろくかを, になったら, の世にも, の日, の時代, までたっ, までもうち, までもお, までもおいたみなされ, までもかれ, までもこれ, までもまわっ, までもグルグル, までも亭主, までも坐っ, までも宿屋ぐらし, までも山, までも最初, までも笑つて蒲団, までも自分たち, までも起き, までも野, まで見, 伝わるとも, 現れて, 覗いても

▼ なく彼等~ (52, 0.0%)

2 の心, を猥セツ

1 [48件] がいずれ, がこの, が居なく, が舞台, と一緒, には無上, に取っ, に口, に徳義上, に類似, の, のフジヤマ, の上, の口, の味方, の大, の寝息, の意見, の態度, の持つ, の歩い, の氣持, の演出法, の生活意識, の眼, の移住後二年, の精根, の間, の騒ぎ, は, はその, はその後, はもう, はゼーロン, は世にも, は何, は声, は平素, は概して, は皆背, は稲毛, は苦痛, は錠前, より白い, をし, を打つ, を繞, 幼いもの

▼ なく自由~ (52, 0.0%)

2 となり, な気持, を得る

1 [46件] から統制, だったと, でもない, とは何, と専制, と平等, なお, なれば, な一人間, な原始生活, な在, な身動き, にされた, にそして, にその, にどこ, になっ, に一句, に世の中, に勉強, に動きまわっ, に壮図, に天空, に帰る, に得られる, に成長, に戸外, に控訴, に書い, に流動進行, に海底, に湾, に濶歩, に着用, に立ち話, に美しく, に育て, に行動, に言葉, に論じる, に金蔵, の契約, の見解, もない, を唱え, を持たざる

▼ なく長い~ (52, 0.0%)

4 年月の 3 間の 2 旅路に

1 [43件] あいだ室に, こと孤独な, こと彼女の, この, のを, もので, ように, 一条の, 冬の, 刀に, 列を, 尻の, 手紙を, 旅路の, 旗を, 時を, 時間とぼされ, 時間を, 月日の, 未来の, 朱羅宇の, 橋を, 歯並が, 歴史が, 歴史の, 歴史的な, 物には, 生活を, 画壇生活の, 疲れの, 秋も, 籠居を, 草鞋を, 距離を, 間あい, 間ひとりぼっちで生き, 間修め願が, 間地中を, 間埃の, 間眺め, 間自分に, 黒マントの, 黒灰色の

▼ なくしたがって~ (51, 0.0%)

1 [51件] いかなる吉日, おそらく犯人, かの晩, この日, この練習量, これらの, これを, そう問題, その差支え, その部落, その鑑賞, どこの, どんな空疎, みな貧困者に, メシと, 一人も, 三山も, 世襲君主ある, 中へ, 中国にも, 中村屋は, 亭主が, 人生に対する, 他人の, 何の, 個人の, 値段が, 公卿の, 凶行は, 危険な, 国法の, 屍体を, 御金, 手本と, 捨閉擱抛と, 旱の, 時の, 来訪者も, 武人中公家風を, 生きた信仰, 生存競争も, 翌日の, 自分および, 苦痛は, 苧の, 草木絶無ただ, 衛生学者が, 訪問も, 責任も, 農村にも, 陵の

▼ なくまだ~ (51, 0.0%)

2 温き日, 許嫁の

1 [47件] あの頃, そこには, その頃, それらの, それ等の, とんぼが, なごみぬ, みずみずしい髪, 一度も, 一面に, 三十にも, 五十代の, 五年や, 人の, 体の, 何かしらもくろみが, 切立ての, 印象の, 夕方の, 外の, 宵らしい, 小半時も, 岡村を, 幾分に, 成年未満である, 政綱の, 新らしい, 明るい内, 本当の, 比較的に, 濡れて, 無名の, 知られぬ今, 私たちに, 私の, 私も, 織田信長が, 腕組みを, 自分に, 興を, 色香の, 表向きは, 見たこと, 訓練され, 話しつ, 踏み留って, 酒の

▼ なく彼ら~ (51, 0.0%)

1 [51件] がいふ, がそれぞれ, がラーゼマン, が搬出, が極度, とは反対, と交換, にとってはもはや, に対しては天罰, に徳義上, に音楽, のため, の一人, の上, の住ん, の卑屈, の声, の夥, の宗教上, の影, の生活, の生活そのもの, の生産, の目的, の知識, の自然的限界内, の要求, の頭上, の食料, は, はすべて正面, はまた, はみんな徒歩, はコクリ, は不具, は例, は古典, は各自相攻争, は彼ら, は戦っ, は相向, ほど公然, ほど忘却, もまた, をし, をキッ, を不当, を以て新, を優遇, を害する, を統制

▼ なく普通~ (51, 0.0%)

2 に会話, の四頁, の日, の月日

1 [43件] な事柄, に, には漢語, にインサレクシヨン, に働い, に強い, に藻, に見る, に言った, に酒宴, の上等程度, の二週間, の人, の人間, の労働者, の単行本, の吾, の女, の婦人, の子供, の居酒屋, の山鳩, の往来, の故郷, の文章, の旅館, の条件, の梯子, の氏子, の水温, の物理実験教材, の白扇, の硝子壜, の結び方, の結節型, の習慣, の良識, の談話, の部屋, の酒屋, の音, は貝塚, よりも利巧

▼ なく~ (51, 0.0%)

5 の有

1 [46件] からともなく, から雨, が晴れ, が清らか, つぽ, とひたひ, なところ, には, に向け, に向ける, に消え, に立ち, に裂ける, に飛ばし, のかなた, のやう, のよう, の光, の広, の日影, の横ッチョあたり, の虫, の青, の鳥, はびいどろ鏡, は俄, は冷, は悪意, は水浅葱, は白みそめ, は青々, は麗らか, へ向け, も森, ゆく飛鴻, を劈く, を振っ, を掴みました, を直線, を眺めた, を蔽う, を見, を見れ, を視線, を飛びまわりました, を飛ん

▼ なくいきなり~ (50, 0.0%)

2 二階正面の

1 [48件] からからと笑っ, こうした実際, この蜥蜴, その黒い, それを, たち上がった, にこにこし, に声, ふんづかまえ, もと来た, クリームの, 云い出した, 人の, 人間を, 佐助は, 保は, 先方へ, 問いかけた, 土砂降, 声を, 夕刊を, 夥しい部屋部屋, 小林君の, 崔冷紅の, 店開きを, 彼の, 怒濤, 投げ槍小六, 拳を, 攻めて, 暗くなる, 書いたもの, 泣くばかり, 烈しいもの音, 父に, 男に, 病院へ, 白い大きな, 目の, 相手に, 相手の, 真向から, 眼と, 眼の, 睦ちゃんの, 閂を, 闇が, 駈けて

▼ なくすでに~ (50, 0.0%)

2 知性的な, 精神である

1 [46件] いっさいの, その前年, その時, 三人五人十人と, 下田の, 世上の, 二三度も, 人の, 今日で, 仏祖の, 出戦, 判断的であり, 北京の, 味方の, 多くの, 夜も, 師冬にまで, 心得て, 恒心なく, 日本の, 日本紀収むるところの孝徳天皇大化改新の, 早く古賀, 書写山へ, 朝廷からの, 末期相を, 植附け, 極端に, 歴史的な, 泰西の, 潛在的に, 煩わしいほど, 私から, 細君の, 絞め殺した死体, 自分が, 自身番預けの, 観念し, 読み違えられて, 諸君が, 足利直義の, 遠征を, 重要な, 開いて, 隱然具は, 頭を, 類人猿においても

▼ なく発揮~ (50, 0.0%)

8 して 5 したもの 3 されて, した 2 された, される, され身心爽快

1 [25件] いたしました, いたしまして, させるため, されたの, されてる, されました, されるの, されるはず, したかといふ, したという, したのみ, したり, した所, した波瀾万丈, した美し, してるの, し客間的, し尽したの, し得なければ, すること, するため, する処, せしめる習慣, せしめ得る点, せられた大日本印刷株式会社

▼ なく~ (50, 0.0%)

2 で十種, の者, の耳, 実在の

1 [42件] うつ, お互に, が口々, が皆, この書物, その下, その妙, だらしない二本棒, でその, で集まっ, どつと, なと一緒, なの側, について出, に何, に受け入れられ, に対して如何にも, の云う, の分かり切った, の心, の態度, の手, ほと, まじめに, もう用意, も沖, も耳, を愛しなされ, 同じこと, 唄って, 希望という, 或境界線, 押し流された, 整然と列, 是生死の, 申して, 直ちに首肯, 縦走する, 老いた僧, 過ぎて, 雑婚で, 非なる

▼ なく相手~ (50, 0.0%)

2 になっ, に逃出, のお, をし

1 [42件] が外国人, が山, が悪かっ, が特異, が笈川, が臣下, が軽口, にされなかつた, にする, にとっても尊い, にめいわく, に気, に油斷, に逃げられ, のいい, のわき腹, の中, の人, の反応, の口, の女の子, の女性, の姿, の専門探偵, の権力感, の毒気, の気, の求める, の男, の眼色, の誘い, はばけ, はふり, は殺され, も一手, をいいこめ, を奪う, を殺し, を求める, を自殺, を軽蔑, 関わず飛び出して

▼ なく見る~ (50, 0.0%)

3 ことが 2 ことを, ともなし, と足元, に及ん, 人の, 影も, 間に

1 [33件] からに深い, ことなく, こと聞く, しきりに見る, ということ, とずらりと, とそこ, とその, とです, となるほど, と中央, と向う, と女房, と封, と左右, と成, と昨夜想像, と私, と鼻, にさ, に堪えない, に羽織, に高利貸, ものすべてなつかしい, ものも, もの一切が, もむざんなまでに刈り, を得, 事の, 時ほど, 目には, 眼にも, 者を

▼ なくさりとて~ (49, 0.0%)

3 此放蕩子を 2 働こうにも, 普通の

1 [42件] あしき行ひも, うすっぺらな, おれほどに, ほかに, ほんとうに, もっと大きな, イカサマも, プロレタリア文学が, プロレタリア独裁の, 党派に, 冗談を, 卑しく厚くも, 又近, 変態性欲的な, 大学らしい, 嬉しくも, 容易に, 屈託し, 後悔も, 普通民でも, 極楽へ, 無情は, 無敵の, 特に怠惰, 特別に, 王の, 甘やかす程, 生きて, 神学者にも, 納得しきる, 紙屑屋へ, 自分は, 自己という, 自発的に, 良心, 裸で, 覚めて, 貧しさ, 軽蔑するで, 軽蔑を, 飛び出して, 黨派に

▼ なくまったく~ (49, 0.0%)

2 一時の, 別の

1 [45件] がら空きに, それも, ただの, ただひろびろ, のくらやみ, の一粒っ子, の独りぼっち, アカの, 一の, 一人で, 不可能である, 似ても, 何の, 偶然による, 別属, 園芸品である, 地中で, 夢幻の, 宝玉の, 小さな歯車, 年取った芸者, 心細くなっ, 悪悟り, 捨身奮迅の, 敵の, 服装にも, 村重の, 死後の, 淋しいので, 無知で, 照り輝くよう, 猿の, 神の, 空に, 空気の, 立ち往生の, 美点に, 自分たちの, 自分の, 興奮し, 西国の, 途も, 途方に, 集団的である, 頭の

▼ なく~ (49, 0.0%)

2 もない

1 [47件] がその, がそれほど, が内職, が夫, が待っ, が指, が無, といふ名, とした, としては別, と娘, と悴, なくフランシスカン, なる女, には夫, にもた, に対して私, に対する濃厚, に話さなけれ, に貰, のある, のお, の側, の声, の犠牲, の自筆, の身体, の順子, の頭, はしたい, はそれ, はどうしても, はもし, は夫, は懷妊, は若くして, もそれ, もなく, も園子, も日頃謹慎, をもである, を可愛, を奉公, を娶らず, を得る, を手伝うた, を抱擁

▼ なく社会~ (49, 0.0%)

3 に於ける 2 との関係, のため, の進歩, もまた

1 [38件] がかう, が文明人, が明朗性, が銘々, としてもつ, と女性, と文学, と遠ざかり, なく全く, において生産, における人間, にし, にも重大, に千載, に対する技術, に尽す, に敬老思想, に真, に遺し, の他, の偏見, の制度, の収入, の各, の嘲笑, の成員, の文化, の物質的, の状態, の現実, の真相, の観, の負担, はそうした, は今日, や文化, をつくっ, を個人

▼ なく~ (48, 0.0%)

4 ふの 2 つたり, ひこけた, ひながら, ひました, ひを, ひ合, ふ, ふので, ますと

1 [26件] と涙, はせ, はせた, ひ, ひかけた, ひこけて, ひころげた, ひころげて, ひさざめく男達, ひ乍ら, ひ乍ら云, ひ乍ら大根, ひ出す, ひ出す調子, ひ崩れながら, ひ戯れること, ひ続けた, ひ興じたこと, ひ興じて, ひ興じながら, ひ話, ひ返しただらう, ふことだけは, ふ人, ふ子, ふ樣子

▼ なく続い~ (48, 0.0%)

15 ている 5 ていた 3 てゐた, てゐる 2 てい, てゆく

1 [18件] ていき, ているらしい, ており, てき, てきた, てくる, てをり, て再び又, て出, て塩野, て夜半, て居ります, て来た, て行かね, て行く, て行った, て部屋, て飛来

▼ なく非常~ (48, 0.0%)

2 に古い

1 [46件] な働き者, な同情, な名文, な孤独, な快楽, な程度, な經綸, にはつきり, にユックリ, に下手, に世間, に先, に円滑, に厳密, に困り, に堅固, に大きな, に大切, に奥, に女子, に嬉しく, に安易, に平和, に広い, に広く, に彼, に怒っ, に暗, に有力, に淋しく悲しく, に深い, に深切, に済まない, に滑稽, に率直, に短時日, に細やか, に考, に親しみぶ, に謹厳, に贅澤, に馴れ馴れしい, に高い, の苦痛, の装い, の鐘

▼ なく~ (47, 0.0%)

3 となく 2 の中, の茶店

1 [40件] あひ, から下っ, から山, から採っ, から野, から野生, では筑波山, と山, にさ, になつ, に中心, に向, に沿う, に生れ, に登る, に積みあげられ, のうえ, のごとき, のふもと, のよう, の中段, の中腹, の八九合目, の友達, の夜, の姿, の火, の猟師, の腹, の識者, の間, ほどに積みあげ, もない, や川, や水, より山, を分け, を抜け出し, を攀じのぼっ, を騒がす

▼ なく~ (47, 0.0%)

4 の中 2 に毒づい, のかなた, のよう, の底

1 [35件] からの夜風, から空, があれ, が見たく, となく, にはその, には小さな, に向っ, に変る, に沈む, のなか, のやう, の上, の外, の女王, の幻想, の方, の漁場, の物, の竿釣, の色, はほ, は断崖, は鏡, へざんぶと, へはいっ, へ捨てさせる, へ飛びこん, へ飛込んだ, まで降り, もなく, も空, を眺め, を越え, 暗く

▼ なく~ (47, 0.0%)

3 もない 2 の散る

1 [42件] がない, がなけれ, が好き, が盛り, だけを模造, であり実, にも負けない, に埋まっ, に色香, に陰, のかをり, のちる, のちるやらん, のよう, の師匠, の根, の色, の頭, の香, の香り, はただ, は一時, は散っ, は散る, は飛鳥山, もなく, もなし, も同じ, も咲かず, も豊か, も貧しい, や果実, や水, や石, や鳥, をいただい, をつくる, を外, を落とした, を見たい, を見る, を見れ

▼ なく~ (47, 0.0%)

2 の魚, もなく, をつかっ, を使う, を出し

1 [37件] がある, があれ, がかかる, がな, が出, が出る, が出来, が大切, が手, づかいが, でもなく, でも米, と暇, と武力, なく友, なく背景, にはなれ, にも人手, に代える, のかかる, のため, の受取り, の埋没地, の才覺, の流通忙わしくし, の黄色い, は何, ばかり澤山, もない, もなき, をざくざく, を使わせる, を守らなく, を差入れ, を得ん, を沢山, を買う

▼ なく~ (46, 0.0%)

4 雑作に 2 存在と, 實の, 智な, 氣味に, 設計に, 関心で, 関心派でも

1 [28件] が全, というもの, にもなき, は千グラム, 代価にて, 価値と, 価値の, 反省に, 可と, 差別平等に, 慚な, 政府主義の, 政府党でも, 智で, 智の, 智無能た, 暗に強情, 條件で, 氣味な, 爲な, 相を, 細工に, 趣味雑駁な, 関心だった, 関心に, 關心に, 雑作な, 電機の

▼ なく自分自身~ (46, 0.0%)

3 のこと 2 に訊い, の心

1 [39件] から力, が少し, が罵られた, が自分, すらもなかつた, で会得, で木魚, で考える, にすら蔽い隠し, にたいする残忍, になり切れない, にも甚助, に向っ, に対しての張気, に対するもの, に於, に父, に私, に言っ, のため, の体験そのもの, の力, の姿, の悲痛, の意志, の敵, の残骸, の気, の生存, の發意, の良心, も固く, をこそ憾むべきで, をもひっくるめた, を危険, を味, を味つて, を清らか, を造り上げ

▼ なくじっと~ (45, 0.0%)

8 して 2 目を

1 [35件] こちらの, そこで, その光景, その小屋, その怪物, それに, どこか, エレベーター, クッションにも, 一郎右衛門を, 傾ける耳, 動かずに, 動かないお, 動かない空, 彼の, 彼を, 正面を, 死体を, 河の, 注意を, 淋しくそれ, 畳を, 眺めて, 眼と, 眼を, 石壁に, 空を, 見たとき, 見た若い, 見つめて, 見入って, 見据えた, 見返した, 附着し, 首を

▼ なくなつたん~ (45, 0.0%)

155 です 4 だよ 2 だから, ですが, ですよ

1 [15件] し, だが, ださうでこれ, だつて, だな, だね, だらう, だらうな, だわ, で, ですつて, ですもの, でせう, でね, で急

▼ なく世界~ (45, 0.0%)

3 の大勢

1 [42件] からも客, から喚び起される, が単一国家, が違, が違う, で嘗つて, にも類, にも類例, に向かっ, に大, に対して誇るべき, のあらゆる, のファシズム的傾向, の一物, の中いずれ, の人, の人民, の人類, の人類すべて, の価値, の偉い, の到る, の国々, の学者, の客観的, の富, の平均気温, の意味, の文学史上, の文明, の最も, の根底, の歴史, の水上王国, の舞台, の誰, の賃銀, は頗る, を暗く, を覆し, を負, 至る処

▼ なく主人~ (45, 0.0%)

2 が死ね, にする, の佐兵衛, の善五郎, の彦七

1 [35件] が儲け, が四六時中それ, が振り返つ, だったの, でもなく, と召使, に一いち報告, に媚び, の人柄, の佐兵衞, の余り, の光秀, の内儀, の口車, の命, の如く, の居間, の岩吉, の帰る, の徳兵衞, の横っ面, の注意, の浮気, の自分, の身の上, の遠縁, は下, は唯今不在, は紋服袴, より先, を恐れない, を殺した, を立ち待たせる, を縛る, 総兵衛

▼ なく~ (45, 0.0%)

2 がある, の摂理, は私

1 [39件] かでなければ, がこれら, がそれ, が神, という意味, といふ一切, と考へられた, なくほ, なら神, によって創造, に対してである, に対しての物忌み, に祈り, のごとくで, のみもと, のもの, の力, の命, の子, の愛, の我, の祟, の肖像, の託宣, の許し, の道, へともなく, もまた, より来, をあ, を中, を守り, を念じ, を愛する, を招き降した, 及び導者, 及び神, 寂びた老体, 現れて

▼ なくあたり~ (44, 0.0%)

4 を見 2 に気, に目, へ溢れ, を見まわし, を見廻し, を見廻した, を見廻す

1 [26件] にいた, には切れはし一つ, に展開, に浸み透り, に眼, の人影, の標本類, の殺伐, の空気, の立木, はしん, は靜, へ気, へ眼, まへの, をうろつきまわっ, をこめ, をしきりにじろじろ, を屹, を眺めた, を窺っ, を見まわした, を見まわします, を見回した, を調べ, 忍べ君

▼ なくみんな~ (44, 0.0%)

2 の口々

1 [42件] からのけ者, から愛され, から虐めつけられ, がこういう, がそう, がひとしく, が僕, が力, が声援, が彼女, が悪い, が眼, さばけ文壇人, その場処, だまって, で一緒, と一緒, に, にいっ, には気づい, に好意, のブラボオ, の世話, の前, の厄介, の心, の者, はその, はてんでに, も強い, よく働く, よく遊び, をまた, ニセモノ, 出して, 分って, 同じ志, 同じ譜, 吐きだして, 多少とも, 散って, 食べる

▼ なく~ (44, 0.0%)

8 ても可 3 たつて 2 て困る

1 [31件] て, てあやふく, てくるり, てすんだ, てそつ, てとう, てどんなに, てはお, てはできない, ては実に, てもいい, てもおれ, ても今, ても好から, ても宜しい, ても帰る, ても見世物, て事件, て到底, て囀る, て妻, て持つ, て田邊, て瞳, て稿料, て能うござんした, て船, て読心, とも何もかも, と次, の音

▼ なく~ (44, 0.0%)

4 となく 2 意氣な, 脚本では, 芳の

1 [34件] く萎び, ちゃな, でもない, まめに, りん女房, 三津と, 亜細亜辺の, 使いに, 八の, 兼にまで, 初には, 刻に, 剣を, 右京の, 奴の, 奴は, 孝に, 柄杓を, 桜縅の, 梨平の, 氣味の, 狗の, 猿が, 猿の, 當り, 県の, 督殿の, 競合を, 笛の, 資本の, 赤石との, 迷って, 髷で, 鼠が

▼ なく眺め~ (44, 0.0%)

13 ている 8 ていた 4 てゐた 2 たりし

1 [17件] これが, そして笑った, てあきない, ています, てゐる, て行く, ながら寝つかれない, ながら心, ながら部屋中, まは, やった露月, 入った, 其等の, 廻して, 廻す, 眺めた, 返して

▼ なくいわば~ (43, 0.0%)

2 一種の

1 [41件] うすあじ, その間に, それは, それを, まアラヴレター, 三位一体とも, 他人を, 余分の, 作品の, 凡俗の, 国際的な, 夷子講の, 客分として, 小国の, 小説の, 屋根裏の, 履歴書に, 平次は, 強い昇華作用, 彼女に, 後代の, 或る, 木石の, 欲のみ, 武蔵野の, 気力で, 滑稽千万である, 烏合の, 神尾を, 立場を, 組合の, 絶望的な, 背水の, 自身で, 興亡常なき, 被害者は, 裁判逸話集で, 請け売りの, 踊の, 間接の, 闃

▼ なく世間~ (43, 0.0%)

3 の評判 2 のあらゆる

1 [38件] からはあまり, から天才, が彼, が變つて來, が送っ, ではもう, では他, では町人, でもなけれ, で田山, で鍛え上げた, というもの, には母, に交わる, に対しても申訳, に流布, に無頓着, に知れ, に知れ渡った, に見すかされた, のこと, のため, のひと, の人々, の人気, の人達, の健実, の多く, の毒, の目, の眼, の耳, の非難, の騒ぎ, はいよいよ, へで, へ出, を識つて

▼ なく生活~ (43, 0.0%)

7 して 2 の他

1 [34件] が念仏, するに, としての人間, にもはっきり, にも困らない, に最も, に溶かされたる, に理念, に苦しん, のあらい薄い, のいろいろ, のうち, の中, の代, の保証, の全面, の名残り, の喜, の基本, の変化, の安全, の心当り, の心構え, の必要, の手段, の振幅, の根柢, の法, の目的, の苦し, は雪達磨, を営ん, を支え, を流し

▼ なくどんな~ (42, 0.0%)

3 人間が 2 種類の, 親しい人, 風に

1 [33件] ことを, ところでも, ふうに, もので, ものにも, ものも, 人でも, 人物に, 人間集団にも, 医者に, 厳罰に, 品物が, 場合でも, 場合にも, 寒い時, 小さい霧粒, 小さい驛, 悪評の, 感情とも, 智識階級に, 有り触れた物, 有名な, 犠牲を, 犬でも, 狭い隙, 積りで, 紙切れだって, 経路を, 絶望を, 職業の, 言葉も, 貴顕の, 食物が

▼ なく人々~ (42, 0.0%)

2 は一切知らぬ顔

1 [40件] から賞讚, がおの, が勝手, により多少, に交つて, に大きな, に話, の個人的, の前, の叫ぶ, の心, の憂, の手本, の死に絶え, の気焔, の眼, の聲, の行為, の記憶, の軍中, の間, はその, はただ, はどう, はみんな, はようやく, は只もう, は固唾, は常に, は彼, は意味, は母, は自然, は荒廃, は赤星重右, への敵意, もなんだか, もまた, を理解, を集め

▼ なく聞い~ (42, 0.0%)

13 ていた 10 ている 3 てゐる 2 ていました, てくれぬ, てゐた 1 てい, ております, てきた, てそれ, て知つて, て知る, て終, て腹, て行く, て見る

▼ なく~ (42, 0.0%)

2 が来た, の上, の降る

1 [36件] がおち, がない, が地壇, が多い, が急, が白く, が降っ, が降ったら, が降り, が降りつづく, が降り積もる, が降る, であった, になる, に眩めいた, に転び, に轉び, に阻まれ, のとばっちり, の中, の声, の消滅時季, の白, の盛岡郊外, の目方, の結晶, の道具, の降っ, は解け, もさほど, も降らず, を以つて田, を枝, を溶, を踏ん, 之丞

▼ なくかつ~ (41, 0.0%)

1 [41件] いずれも, かうだけ, これを, しば, その来, その永く, それくらいの, それを, はそれ, はまた, はみな, は旧誼上, は英雄, 三都共に, 不審である, 不首尾で, 二度の, 二雪霜の, 互に正負相反, 人民を, 何等の, 切なそう, 合祀の, 困難な, 国の, 奮発し, 小林等は, 弾奏の, 彼らの, 往々に, 後に, 懇切なる, 比較的に, 無雑作, 犯罪と, 生計の, 背き易き, 見えぬ光, 言ひ, 開進後の, 隔時観測を

▼ なくほとんど~ (41, 0.0%)

3 すべての 2 飢渇に

1 [36件] きいて, それは, ただ沈黙, シラミつぶしに, 一年の, 一斉に, 人に, 今は, 何事にも, 全員傷を, 全国的に, 全部畑作である, 同じよう, 同じ距離, 周助殺しの, 呼吸する, 感じ得るほどの, 懐ろ手で, 投げやりな, 日の, 暮れかか, 正調に, 殺人的な, 毎日の, 毒々しい調子, 無意識に, 田山の, 確実な, 穴だらけに, 終日書斎に, 絶交の, 美術と, 色を, 読み終るまで, 軍隊も, 閑雅とでも

▼ なく単なる~ (41, 0.0%)

2 模造が, 生殖器であり

1 [37件] 事実の, 会話の, 合目的的でも, 囃し詞, 売名の, 実景の, 属性事として, 己惚れであっても, 市井の, 市井人としての, 帝国主義の, 思ひ付き, 戯作者娯楽文学作者だ, 教訓でも, 文字の, 日常性の, 本能から, 気風や, 無頼漢である, 牧野兵庫として, 物に, 知識の, 経験の, 自己の, 自殺が, 自然研究細かく, 自称病人の, 色客としての, 芸術家でも, 話柄として, 遊戯であるらし, 道徳訓でも, 鑑賞に, 関係でも, 関係乃至, 風俗上の, 飲酒過度だ

▼ なく承知~ (41, 0.0%)

15 した 12 して 2 を致しました

1 [12件] いたして, いたしました, しければ, しました, し暫く, だがね, ってくれた, なし又, なし早々, の趣き, をぞなし, 致したりと

▼ なく~ (41, 0.0%)

3 もなく 2 の甘言, は見

1 [34件] が微弱, が攻め, におう, にちがい, にとっては絶好, にめぐり逢いました, に会し, に対してどなりつけました, に悟られる, に負けました, のふところ, のまわし者, の中, の中巣, の優勢, の勢い, の城下, の大, の威力, の家来, の手, の矢, の紀霊, の胸先, の隻影, は奥, は早く, をあざむく, を手もと, を斬った, を見つむる, を討ち倒すなら, を討つ, を誘い寄せる

▼ なく最も~ (41, 0.0%)

1 [41件] おごそかな, まじめな, 価値の, 個人的である, 原始的根本的である, 合理的な, 地上に, 大胆に, 大膽, 実質的な, 干乾びた心, 平凡に, 平易な, 強い虎, 必然的な, 怖ろ, 恐しき, 恵れない, 愛すべき意味, 慈善的な, 手近な, 敏速に, 数多い壮丁, 暗い木かげ, 暴威的圧制的な, 望ましいもの, 正しくかつ, 決定的な, 泳ぎに, 無難に, 統一的な, 自然に, 貧しい人々, 遠隔した, 適当で, 適当である, 重要な, 鋭敏なる, 露出し, 高い清い恋, 高尚な

▼ なく~ (41, 0.0%)

2 が一般的, もなく, もまた

1 [35件] が素面, せるが, でもなく, とは徒ら, にいたらしめる, に勝る, に去った, に臨ん, に近づい, ぬるだらう, の一字, の原因, の始まり, の幻影, の恐怖, の懸念, の暗黒, の為, の産物, の罠, の翳, の谷間, の道づれ, は予, は死, へつながる, への轉機, もどんな, もない, る, る覺悟, を待つ, を急ぐ, を托, を覚

▼ なく消え失せ~ (41, 0.0%)

8 ていた 5 てしまった 3 てしまっ, てその 2 ている, てしまう, て行った

1 [16件] たり, たり夫, てい, てしまい, てしまいました, てしまはなけれ, てしまふ, てただ, てふと, て代り, て再び, て大槻, て私, て虚空, はした, 人は

▼ なく現在~ (41, 0.0%)

2 のこと, のわれわれ, の新聞

1 [35件] あるが, お兼ちゃん, たしかに一夜, であること, でない, でもなく, でも国, なの, においても金箔付, にはなお, にもすでに, に於, の不平, の位置, の假面, の告訴状, の品物, の問題, の幸福, の日本, の日本国民, の日本陶器, の歴史, の演劇界, の生活, の社会状態, の能力, の自分, の観客層, の農業, もなく, よりも従来, よりも遥か, 見られるよう, 見るとおり木乃伊みたい

▼ なく立派~ (41, 0.0%)

2 なもの, な人物

1 [37件] だったが, である, であると, でした, でも, なこと, なしもた屋, なすぐれたところ, なフロック, な学校, な学者, な方, な日本的理念, な武士, な理解, な科学, な美術品, な自分, な芸術的生命, な車体, な釣道具, な青年勇士, な饗宴, にその, にやりあげ, に上等, に両, に大名, に実在性, に成功, に書いた, に物代, に芸術的存在, に芸術賞, に読ん, に調節, に釣瓶桶

▼ なく~ (41, 0.0%)

3 の中 2 が降る, はふる, は私

1 [32件] いみじうし, がどうして, が落ちる, が降っ, が降り, が降りかかっ, が降りし, が降りつづい, が降り出した, しとしとふりいでぬ, だよ, でもき, とか雲, と共に落ち, ならむとして雨, にもならず暮れ, にもならぬ, に和, に飽きた, のそぼ降る, のふるらし, のやう, の夜, の奥, は勝手, は十日, は車軸, も漏れ, も降らず, をおそれ, を吸った, 長き雨

▼ なくそれら~ (40, 0.0%)

2 のなか, の人々

1 [36件] がみんな蘇生, が一定, が意味, が落ち合っ, に付設, のあらゆる, のことごとく, のさま, のもの, の一つ一つ, の一隊, の五街道口, の人達, の価値, の口, の器物, の国々, の悲しい, の情景, の旗, の景色, の本質, の殊勲者, の狂気, の症状, の発行部数, の良い, の酒席, の雑誌社, はむしろ, は一つ, は単に, よりは遥か, をみんな口, を果たし, を見られ

▼ なくついに~ (40, 0.0%)

1 [40件] かみつかれたりと, この世を, その志望, はかの, はパリ, は不, は因果, は団体全部, は枯れ, みずからをも, ジェームスは, 下等人類の, 二樹を, 今もって, 健三に, 列を, 午飯の, 双方の, 吉兵衛は, 四月は, 天水城へ, 失敗に, 実現を, 彼を, 手習い離れの, 拝諾の, 昼飯を, 杳として, 楡を, 私陀を, 苦心し, 言伏せは, 賤ヶ岳の, 身を, 迷信の, 迷宮に, 逼塞という, 長期に, 魏延の, 麁粗ながらも

▼ なく~ (40, 0.0%)

3 世界の 2 人格を, 軍の, 軍を, 道に

1 [29件] き現在, き種族, でお爺さん, プロレタリアートの, ヨーロッパに, ロシアの, ロンドンを, 世界で, 世界に, 人間の, 人間生活の, 列車が, 労働者の, 国民に, 国民の, 国民を, 國的な, 従業員の, 感覚を, 態の, 民衆の, 産児中の, 社会を, 篇その, 足利党は, 軍あたかも, 軍帰国する, 軍数千にも, 體と

▼ なく完全~ (40, 0.0%)

7 な実, な實有 2 であると, なる高砂屋, な原因

1 [20件] でない歌, でも, なるお答え, な中立国, な霊, に, にぬれ, に仕上げたい, に円味, に出来る, に動い, に問題外, に壊れ, に役目, に溶け合っ, に発達, に知っ, に結び付き, に落され, に訳さる

▼ なく深い~ (40, 0.0%)

2 のだ, 眠りに

1 [36件] かなしみをも, が故に, ため息を, ねむりに, ので, ものであろう, ものな, ものの, ものを, ように, 人生を, 大きな眼, 宵暗に, 尊敬と, 山の, 心を, 憧憬と, 沈思の, 港を, 漏斗の, 物思に, 眠に, 砂の, 穴であったらしい, 篁へ, 経験者でも, 谷底から, 谷底に, 負債の, 足跡を, 関心を, 闇の, 限りなく, 隈に, 階級的, 静寂の

▼ なく部屋~ (40, 0.0%)

9 の中 3 にとぢ籠つて人, の空気 2 から出, のなか

1 [21件] でスエヒロ, で幕の内, には誰一人, に居られない, に閉ぢ籠つて呆然, のうち, の一ぐうへちよこなんとすわり, の机, の真中, の隅, の障子, は空い, への障子, へ下り, へ入, へ入る, へ吹き出し, もなく, をうろつき, をかへてもら, を忍び出た

▼ なく~ (39, 0.0%)

3 を向い 2 に落した, へ下

1 [32件] からともなく, からも余儀なく, たる頭, つて行つた, つ引, におり, には地, に垂れた, に娘, に着, に置い, に落ちます, のごとく, のよう, の下, の仁王堂, の村, の樹林地帯, の深み, の華やか, の谷底, の重苦しい, は枯木林, は草, へおろし, へ落ちました, へ降り, をみる, を向いた, を見, を見る, 瞼が

▼ なく~ (39, 0.0%)

3 に出でし

1 [36件] なく, なくわれなく, にかくれたる, には確か, に出で, に唯一人, に埋もれ, に対しても不忠, に平凡, に現れ, に現われた, のパイプ党, の事人, の劇評家諸氏, の名声, の味, の嗤笑, の大人達, の毀誉褒貶, はあげ, はいかさま, をおくれる, をくらせ, をすごす, を去った, を思ふ, を捨て, を渡り, を経れ, を観る, を追放, を送りし, を送る, を過す, を隔て, 之介

▼ なく殊に~ (39, 0.0%)

1 [39件] あの凄惨, おとなしい性質, お前は, お嗜み, この東京, その盛ん, それは, ガンベッタ廣場から, クラン・マッキンタイア号より, 一種の, 両耳, 中学生徒の, 五六年の, 其節は, 又肝腎, 取った頬冠, 天文十八年には, 失恋自殺者の, 女は, 子供が, 孝心な, 容貌美麗く, 当時水戸が, 所謂, 支配階級は, 此程は, 照りつけて, 町から, 番退け, 秀子の, 私たちの, 私の, 縁合に, 脂粉の, 菰田家の, 該奥地地方は, 酒井氏は, 食事の, 驚嘆すべき

▼ なく江戸~ (39, 0.0%)

2 の下町, の町

1 [35件] からと言った, からの廻し者, からわざわざ, でも京都, でも粋, との交通, にいた, にいる, には居ません, にも人気, に多人数名剣士, に帰りついた, に帰りやがった, に残され, に現, に現われた, に着, の一市民, の上邸, の下町一帶, の匂, の天地, の娘っ子, の市中, の朱引内, の空, の遊び人, の風, はのんびり, へのぼっ, へ帰っ, らしい好い, をさし, 始まって, 総攻撃

▼ なく特に~ (39, 0.0%)

1 [39件] こういう源空寺門前, この概念, また師匠, みんなから, タイショウ, 万三郎を, 主同士, 亢奮状態でも, 今そういう, 伝右衛門が, 供えられた一すじ, 修養が, 凝った作り, 切支丹の, 地方生活産業に, 奇と, 嫩木を, 幕府に対しての, 幸福でも, 彼の, 彼らの, 思想に関する, 政友会は, 政友會は, 政府の, 新年を, 株に, 浮腫せる, 社会生活という, 積極的に, 職域組織に関しては, 腰の, 自然科学と, 芝居の, 親密や, 護法と, 韓国皇帝は, 韓國皇帝は, 高僧知識と

▼ なく~ (39, 0.0%)

2 に渇いた, の中, の氣, の跡, の雨

1 [29件] がだくだく, がふきだし, が一雫, が出なく, が出やし, が垂れる, が附い, だよ, でもなく, で血, と肉, に染みた, に餓えた, のついた, のにじむ, の惨劇, の手形, はけむり立つ, は銀之助, ももう, をながし, をも流さぬ, を吐き, を吐く, を恐れる, を拭おう, を流す, を絞られる, を見なけれ

▼ なく過ぎ~ (39, 0.0%)

5 ていた, て了 3 て今日一日 2 ていった, ていました, てゆく, て来

1 [18件] ていきました, ている, ておりました, てきた, てしまいました, てしまう, てゐます, てパリ, て七日七日, て断続, て来た, て検事, て癸未, て私, て結局, て行く, て行った, て車

▼ なく~ (39, 0.0%)

2 に迷う

1 [37件] からさらに, がわかっ, が坂, であっても, であります故に, なき空洞, にて病ま, には灰, に協い, に熱中, に駄馬, のまん中, の両側, の姿, の曲り具合, はいきなり, はす, はすっかり, はまっすぐ, は遠い, もなく, ゆく人, をうずめ, をかえ, をけなされた, をとっ, を問い, を変え, を彷徨, を急ぎ, を捗どっ, を曲ろう, を柳原, を横切っ, を歩い, を見つけられる, を離れ

▼ なくいい~ (38, 0.0%)

2 放った

1 [36件] ことで, ことも, すごすごと, でございましょう, という, というの, ところも, においが, のだ, ので, や愉快そう, ようも, 争って, 伝えられ既に, 値で, 味な, 声を, 天気でありました, 天気である, 寄ると, 小さな古国, 心持に, 所が, 方法だった, 日当の, 棄てて, 気分で, 気持でない, 気持に, 渋って, 現わし, 相手が, 笑い者に, 花の, 触らす誇張, 香りが

▼ なくかの~ (38, 0.0%)

2 凸凹の, 女が, 床穴をも, 憎むべき鬘

1 [30件] お時, ごとも, ゴシック建築の, ダンテを, 一行を, 人の, 人魚の, 佐比神だ, 団子坂下の, 地へ, 天才に, 女たちは, 女に, 女は, 娘御, 小女を, 愛を, 木花開耶姫が, 櫛の, 琉球屋敷へ, 生の, 男は, 磯之丞の, 綺麗な, 芭蕉の, 荏原権右衛門の, 語の, 跛者や, 青面獣の, 驚くべき三

▼ なくした~ (38, 0.0%)

3 がつて 2 ことが, ので, んだ

1 [29件] から寝床, がつて余裕, がつて欧洲大戦, がつて美, とかいう猫, ところが, と叱られ, と書い, と見え, のかも, のなんぞ, ほうが, ものである, ものを, ようで, ような, ように, んです, エハガキ見えなく, ボールが, 上町内の, 不具者の, 人を, 時に, 父親が, 物な, 者を, 間柄だに, 陰気な

▼ なく並ん~ (38, 0.0%)

10 でいる 5 でいた 4 でゐる 3 でい 2 でその, で何処, で居る 1 でいます, でせつ, で三つ, で上段, で其の, で寝る, で居, で見える, で赤い, で電線

▼ なく其の~ (38, 0.0%)

2 人の, 日は, 清

1 [32件] いひ澱んだこと, うちの, ま, 中にわ, 他一切の, 儘引き返した, 儘踵を, 名は, 周囲に, 喫茶店に, 地に, 姿の, 少女が, 形式の, 後一週間も, 旧勢力, 時四つに, 月の, 本躰, 本領を, 点は, 盲目の, 聖書の, 膳に, 舊勢力を, 言に, 言葉に従い, 話振, 跡に, 通りに, 附近を, 黄天泰平と

▼ なく学校~ (38, 0.0%)

2 にかよっ, の方

1 [34件] が入学志願者, でも大, と研究所, における生活, に何, に止る, に行く, の同級生, の帰り, の往帰り, の改革, の教科目その他, の時間, の校風全体, の案内, の生徒, の組織, は休ん, へ出なけれ, へ行く, へ通, へ集まれ, もちがっ, もなく, も止めさせられ, らしい学校, をすて, を休ん, を出, を卒業, を怠ける, を維持, を罷めた, を貸した

▼ なく~ (38, 0.0%)

8 から次 5 のよう 2 から次に, のこと, の句, の部屋

1 [17件] の一句, の世代, の事, の二つ, の二十五年後, の仕事, の奇蹟, の室, の数行, の旅店, の日, の春, の朝, の段階, の生産, の言葉, の軍

▼ なく~ (38, 0.0%)

4 ともなく 2 ともない, ともなし, はし, はれて, わした, わして

1 [22件] となく, なくさまよっ, の世, はされ, はれた, はれたの, はれた先刻, はれます, はれる, わされ, わしても, わすごとく末法思想, わすの, 世紀には, 内閣第, 實である, 實な, 實を, 實世界を, 實的で, 實的合理的な, 福を

▼ なく~ (38, 0.0%)

2 嗣ぐべきもの也, 済候段正造に

1 [34件] い次いで, かわらず浅薄, くらされこの, すみますよう, すみ同慶, も変らぬ, 争ふ, 倚って, 倚り, 共に, 勤めて, 反撥し, 変らずちぢ, 変らずの, 変らずべたべた, 変らず城, 変らず帳簿, 変らず悠々, 屆候哉自然御, 應の, 斷り, 格を, 済まなく思つて, 済まぬ然し, 済みさて, 済みし旨, 済みましたか, 濟たる, 當腕の, 續する, 見した, 見ずと, 變らず, 辨じ

▼ なく落ち~ (38, 0.0%)

4 ている 3 て来た, て風呂敷 2 ていた, て行きました, て行きます, て行く

1 [20件] さうです, そうです, そうに, ていく, ておいで, てきたない, てくる, てしまいました, てはまた, ては乗り, てゆく, てわたし, て了つた, て来る, て行き, て行つたの, 付いて, 別れて, 尽した, 窪んで

▼ なく言葉~ (38, 0.0%)

2 をかけました

1 [36件] があっ, がとぎれる, なく, にも出さぬ, に対する意識そのもの, のあや, のせゐだと, の一つ一つ, の体裁, の使, の傀儡, の前, の如く, の循環, の裏, はただ口, は概念, もかけず, もそう, もつくらう, もない, もなく, も全く, も父さん, も短く, も通じなけれ, を, をかけた, をつ, をつづけた, をつづける, をもっ, を切った, を浪費, を続けました, 少なく気

▼ なく~ (38, 0.0%)

3 の尻

1 [35件] からころげ落ち, がどこ, が駈け, でも牛, で気狂, にすら飾り, になと駕籠, に乗った, に乗る, に乗るで, に救われた, に秣, に草, に鞭, のやう, の向う側, の方, の稽古, は一日, は又兵衛, も五百頭それ, も牛, も牝馬, も荷馬車, や牛, をすて, を名, を回し, を屋内, を打つ, を走らせ, を返し, を降りた, を駆けさせる, を驅

▼ なくかへ~ (37, 0.0%)

4 つて私が 3 つてただ 2 つてその

1 [28件] したが, つて, つてこの, つてただ否定と, つてただ否定的に, つてただ單に, つてむしろ, つて反, つて太陽の, つて實際に, つて少し, つて当事者の, つて恰も, つて悟性の, つて或, つて文壇には, つて既に, つて潤一郎説の, つて無, つて益, つて眞に, つて私の, つて私は, つて缺存すな, つて自己の, つて自然の, つて身も, つて面白い

▼ なくなっ~ (37, 0.0%)

4 ている 3 ていた, てしまった 2 てい

1 [25件] たりした, て, ていっ, ていった, ていない, ていました, てここ, てござる, てしまうだろう, てしまっ, てその, てどの, て両手, て唐黍, て土地, て幾度, て心, て来た, て来る, て極度, て聴衆, て自分, て行きました, て身内, て飛び出し

▼ なくふと~ (37, 0.0%)

2 すると, 暗がりて, 村の

1 [31件] うしろを, ぐらつきかけたが, こみあげて, その気, ためらいを, もうこの, ゆきずりに, 久しぶりに, 会いもすまいかと, 口に, 壁へ, 御門の, 忘れて, 思う, 思ひついて, 思ふ, 感傷に, 暗中模索する, 気づくと, 甘い幼ごころ, 病に, 目の, 目覚めた, 胸が, 行きずりに, 言いだして, 言ひだし, 訊いた, 赭く, 足もとに, 閃いて

▼ なくもし~ (37, 0.0%)

2 トルストイに

1 [35件] この半兵衛, この時, この附加的分量, それが, それなる, それに, また彼女, よい機会, わたしの, フランツが, 他より, 住めば, 何か, 余り遠く, 兵部の, 前時と, 君が, 増援の, 当時の, 政府が, 植込みを, 毒虫が, 泥青色であったら, 減少した, 潜水夫を, 登れば, 真面目に, 私が, 私の, 自ら真に, 自分の, 血気に, 衝突する, 道理に, 霧粒が

▼ なく三人~ (37, 0.0%)

2 ともふるえ, に挨拶

1 [33件] がいっしょ, が一所, ぐらいずつ並ん, だけで始める, でビール, で踏ん, とも地図一枚, とも心, のうち, のなす, のヤソ会士, の女, の妃, の娘, の娘ら, の小娘, の岡, の店員たち, の母, の眼, の背後, の青, の館員, の駅員, はつぎつぎ, は会田屋, は安堵, は待った, は歩き出した, までも殺した, をじ, を叩き伏せた, 寄れば

▼ なく~ (37, 0.0%)

2 から撃ちおろした, の方

1 [33件] から下り, から反射, から吊つた, から物, から突き落された, から見おろす, が直線, ずつた, でもない, に, にあがっ, に上, に口, に土, に述べた, のかたがた, のやう, のヘッド, の伏見屋, の温室, は洋髪, は諸, へ上, へ招, へ登ろう, べだけの濃, まで送り出す, をこす, をこすっ, を見る, を見ろ, を見上げた, ノ湯

▼ なく仕事~ (37, 0.0%)

3 の上, をする 2 ができる

1 [29件] がある, がもつ, が失敗, が欲しけれ, が済め, が雨垂れ拍子, が雨垂拍子, した, するもの, するを, である何, にかかりはじめました, について父, に仕え, に没頭, に注意, の前, の意味, の通り, をせず, をつづけ, をつづけね, をはかどらせ, をはじめる, をやっ, を探し, を終っ, を継続, を見ならつ

▼ なく動い~ (37, 0.0%)

15 ている 6 ていた 4 てゐる 3 て居る 2 て行く 1 てゆく, てゐるらし, て一寸, て居た, て御, て書かれ, て来る

▼ なく~ (37, 0.0%)

9 して 4 もその 2 も此

1 [22件] かもすべて相当, て又, もいかにもまざまざ, もかなり, もた, もひそか, もよく, もよろこび, もドア, も事も無げ, も倦怠, も勇敢, も友情, も幾人, も思いかえす, も時勢, も更に, も気長, も相当, も自然哲学, も自然科学, も足早

▼ なく身体~ (37, 0.0%)

2 につい, の方, を具えた, を横

1 [29件] ががたがた, がひきしまる, がブラ, が縮む, が縮ん, と脚, と身体, に垢, のどこ, の健全, の具合, の無理, の美し, の養生, はがっちり, は螺旋状, は露わに, は鯨骨, ばかりで, もわなわな, も弱い, も弱かっ, も心, をうち, をひどく, を悶え, を投出し, を痛め, を裂い

▼ なくさらに~ (36, 0.0%)

2 また私, 進んでは

1 [32件] こういう事実, その毎日, その身, その駕籠, それの, それらの, また熱, また物体的本性, 五代の, 人を, 何ものかを, 働く権利, 兵庫の, 反伎楽面的, 土を, 土地の, 大きな花穂, 尋常に, 山神の, 平助を, 床を, 強める術, 新しい事実, 日本を, 法水へ, 理論的に, 生きた姿, 相州にも, 相手にも, 社会的生活の, 芦間を, 進んで

▼ なく~ (36, 0.0%)

2 にはよく, のところ, の心, の社会的位置, は気絶

1 [26件] がこれ, が俺, が好奇心, だつて, には何もかも, の人格上, の專心, の後脳, の思想, の息, の方, の旧友, の眼, の策略, の胸, の血液, の身, の顔, はいろんな, はお前, はアパート, は俺自身, は最前, は植木, は江戸, を狙つた和蘭渡り

▼ なく広い~ (36, 0.0%)

1 [36件] という, と思はれる, のでわれわれ, 世の中に, 世の中を, 世界に, 世間を, 偉大な, 刑務区域を, 土地に, 土間を, 堆肥場が, 好奇心を, 平原に, 座敷, 庭に, 意味に, 意味の, 教化を, 新木造りの, 旅館は, 東京の, 構内へ, 水田の, 海が, 海を, 田の, 田んぼから, 砂原へ, 空の, 耕地の, 谷間の, 道の, 邸内は, 野中に, 野原の

▼ なく新しい~ (36, 0.0%)

4 一つの 2 木の

1 [30件] かつより, のが, のだけを, もの, ものに, 元氣, 可能性を, 味わいに, 噴火や, 墓が, 宗教を, 実存の, 家庭を, 年への, 建物工場が, 恋人の, 感興を以て, 支配階級が, 文化の, 文学行動の, 時代に, 書物を, 本郷座の, 犠牲, 生活の, 自動車道が, 遺物に, 領地を, 飾り立てた館, 馬糞に

▼ なく早く~ (36, 0.0%)

2 も裏口, 止んだ, 目が, 起きて

1 [28件] から事務所, ここを, すでに当時, すでに彼, も一寸あまり積, も三河一円, も東北戦争以後, も駕, やつて, より警眼, 多く描く, 富之助は, 寝て, 帰って, 帰ると, 床へ, 成人に, 早くと, 時雨堂へ, 東都に, 真如涅槃の, 眼が, 纏まって, 腐敗し, 行って, 起きた, 都へ, 霜を

▼ なく東京~ (36, 0.0%)

3 の客

1 [33件] から, くさく荒れ, だけでも十万戸, だと, であった, で地方人, で暮す, との対立, に住ん, に向, に着し, のこと, のさる大きな, の修君, の夜道, の文壇, の方, の炎暑, の父母, の生れ東京, の田中, の町, の盛り場, の真中, の蒸し焼き, の電車, は広い, へお, へ向う, へ帰りたくなった, へ来, へ連れ, を去った

▼ なく考え~ (36, 0.0%)

8 ていた 5 ている 2 てみた, てみる

1 [19件] ていました, ているらしい, ております, てしまった, ては煩悶, て一字, て居る, て思い, て置いた, て見た, て見る, ながらココア, ながら呆然縁側, ながら多年, ながら私, に支配, もなく, を変え, 深く眺めないで

▼ なくあれ~ (35, 0.0%)

1 [35件] から横, がそのまま, がほしく, が争い, が素晴らしく, が芥川, が襲名, だけの世話, でなけれバ, では京都, なる壁, な我が, に取り遺し, の反射, の延長, はただ, はてて, は二月, は北条家, は多紀, は天狗, は自害ぢ, ば, ばのち, ほどにも明瞭, ほどの大獄, ほど身, も矢張り野良犬, よ, よりもっと, を使っ, を持てあます, を読まれ, 以来ずっと, 以来たいがいな

▼ なくつい~ (35, 0.0%)

1 [35件] いい心持ち, こなひだ堺衆なにがし, このさき, さっきまで, しぜん, して, ていかせた, ていった, ております, てくる, て宿, て来た, て歩い, て登る, ばらばらに, ムザムザと, 今しがた途方も, 今日に, 先達て江戸へ, 口に, 少時前, 思ひ浮かぶこと, 手が, 持って, 曳きずられて, 正体を, 気取って, 気弱な, 眉の, 眼前に, 苦しまぎれの, 見て, 近年に, 近所の, 酒と

▼ なくほんとう~ (35, 0.0%)

2 に, の心, の生きた

1 [29件] であるよう, にある, にさっさと, にふと, にコレラ, に人民, に八丁堀, に具体的, に女, に尋常, に小さい, に心から, に愛し, に琵琶, に目, に聞く, に自ら, に自分, に電灯, に魘され, の事, の人入れ稼業, の勇気, の同情, の生き物, の財源, はただ, は二つ, は田所君子

▼ なく再び~ (35, 0.0%)

3 写経に

1 [32件] お前の, ここの, 中の, 交番まで, 元の, 卓子の, 南山にとって, 取組合が, 古愛蘭, 問うた, 夫婦に, 完全なる, 家から, 山中の, 彼女を, 愚を, 戦場へ, 扉を, 海面に, 潰滅され, 燈火が, 生活に, 疲れた体, 私の, 私は, 立て直ること, 罪科を, 耳元近くブリキの, 自由な, 裏切り者罪人の, 見ること, 鞘に

▼ なく~ (35, 0.0%)

2 を裂き喰う

1 [33件] がちょっと, が労務, が生まれ君, が眞理, さ, にあまえる, には浪人, に対しても会わせる, に待たるる, に捧げる, のいいたい, の一生, の召使たち, の同胞, の周囲, の噂, の手, の新, の気持, の芸術家, の詩, はある, はよい, は行かなけれ, もない, もなか, も聴き, も証明, をこそおも, を夢み, を恋, を涜, を苦しめなけれ

▼ なく幸福~ (35, 0.0%)

2 であった

1 [33件] が幸福, だ, だった, だったの, で, であっても, である, でしかも, でした, でしょうが, です, なもの, なるに, なる道, な人, な友人, な安堵, な思い出し笑い, な思ひ出し笑, な時, にさせ, にそして, に思召すか, に感じ, に日, に暮し, に暮らし, に蒸殺, のみをうく, の後, はただ, は唯, もなき

▼ なく往来~ (35, 0.0%)

6 して 2 する外濠線, に立った, の人

1 [23件] したこと, したという, し絃歌, し馭者台, するうち, する日本人, する自, ででも奇怪, でもその, で行合, に向いた, に待っ, に敷い, のすみっ, のまん中, の両側, の場所, の砂, はパッタリ, もまた, をさまよい始めた, を歩く, を走った

▼ なく最初~ (35, 0.0%)

1 [35件] かげって, からあて, からこういう, からの呪い, からゆく, から丁稚, から例, から内儀, から名前沢山, から土地, から我々, から次郎, から無人島, から穿い, から聡明, に, にそれほど, にも述べた, に信者, に飛びこんだ, のうち, のひとり, の一年間, の会員名簿, の態度, の晩, の発見通り東室, の行きがかり上, の訳, の願書, は, は小火, は極めて, は私, より親しく

▼ なく~ (35, 0.0%)

5 を掛け 3 をおろした

1 [27件] から下, から手拭い, がふらつく, にした, にする, に卷いた, に捲き付けた, に横たえた, に結びつけ, に縄, のまわり, の周囲, の官綬刀, の後ろ, もしゃんと, をかがめる, をすえ, をずらした, をぬかし, をのばした, を下す, を伸し, を折る, を脱, を落し, を落着けた, を降ろし

▼ なく遂に~ (35, 0.0%)

1 [35件] その後長沙の, とある横街, はここ, はその, は披露目, は皮革, やり通したの, わたくしを, われ日本一なりと, 一度だけは, 仙姫の, 冥府の, 可なり, 大江浦にて, 天一を, 失敗に, 如何なる虐使, 彼を, 彼等も, 心臓麻痺で, 思想としての, 愚僧を, 敗退し, 末法相応浄土念仏が, 母親は, 江北を, 濛々たる, 現在の, 由々しき疑獄, 皇覚寺に, 脱走する, 自分で, 萬民を, 足利氏を, 遠逝

▼ なく遠く~ (35, 0.0%)

2 の方

1 [33件] から眺める, しあれど, で鳴らし, で鳴物, ない距離, なって, にある, にそっと, になるでしょう, にも行かれず, に聞える, に霞んだ, の人たち, の森, の空, は布哇, は房総, へいっ, へけとばし, へ来た, までひろ, まで起伏, 久しかった, 感じる思い, 明治の, 是には, 武家争覇の, 聞き伝えて, 見渡された, 遠くただよい去り, 遠く漂い去り, 離れた国中, 離れて

▼ なくいや~ (34, 0.0%)

1 [34件] かえって反対, きらいどころか, それどころか多分, それも, それよりも, そんなもの, だった, だと, でも應, という言葉, ないや, なの, なので, なもの, なん, な会社勤め, な声, な思い, な気持, な笑い声, な粗雑, に丁寧, に皮肉, はや賑やか, むしろ相当, ルウスが, 事しげく, 何の, 反って, 恐らく幾百度, 気散じな, 確かに, 色気に, 道行く人

▼ なくなにか~ (34, 0.0%)

2 の土産, 事情が

1 [30件] えたいの, お通, のっぴきならぬ, の事情, の力, の意趣, ふしぎな, もつと, わけの, 下らない忌々しいもの, 人間から, 仔細が, 他に, 別な, 商取引に, 声だ, 大きな喪失感, 得意げな, 思いつめたこと, 急病の, 怪しむべき点, 恐ろしい動物, 悲しい気持ち, 新しい法律, 次元の, 町方役人に, 良くない, 苛ら苛らしてる, 荷物が, 透きとおったものの

▼ なく一方~ (34, 0.0%)

2 ではまた

1 [32件] さう, では主, で坐っ, には学校, には極端, には西洋, に人形, に黒い, のかべに, のみを見る, の敵, の日本左衛門, の槍, の陣列, の雨戸, は厚い, は名, は敵, は無, は理想, は酒, は障子, へ一方, へ伸した, 交通的に, 多数の, 妄へ, 張も, 彼の, 徹底的に, 本能的と, 雑誌を

▼ なく~ (34, 0.0%)

5 のよう 2 ともない, のやう, の中, を見る

1 [21件] が夜毎, が感じられない, ぞとも御存じ, でなく, でもなく, でも見, ともなく, と暮し, におぼれ, に溺れ, に現れた, のない, の他, の国, の真白, の話, もなく, を白日, を破るであろう, を追, を驚かされ

▼ なく~ (34, 0.0%)

3 なこと 2 な事情, になまめいた, にチヤホヤ, に諦め兼ねた

1 [23件] なうわさ, なレーヨン, な動物, な噂, な声, な大, な女, な嫉妬, な少年, な男, な苛立ちを, な話, な音楽, にあたり, にマリユス, に寝つかれなく, に恐ろしく, に薄汚く, に赤く, に遠慮, に靜, に高氏, に魅惑的

▼ なく~ (34, 0.0%)

1 [34件] から往來, つづきで, にぽ, に下りぬ, に出, に向い, に向いた, に走り出る, に遊び戯, に面した, のあ, のよう, の一隅, の不浄門, の中, の土, の垣根越し, の扉, の敷石, の方, の景色, の木戸, の闇, の隅, は打ち, は打ちつづく, へ下り立った, へ出る, へ遊び, もない, をぐるぐる, を眺め, を見, を見る

▼ なく~ (34, 0.0%)

4 時代の

1 [30件] な花, に忍男, に鐸, らしい創造, らしい土地, らしい産物, らしい規則, らしい馬糞, らしくなく家具調度, 世界の, 世界へ, 京なんかに, 作家の, 助は, 十郎の, 參の, 吉は, 夫婦である, 學を, 官僚だけで, 官僚と, 寒窓紗を, 教派の, 文化の, 東洋文化建設の, 発明の, 石器時代に, 資本を, 銭座の, 鋳の

▼ なく~ (34, 0.0%)

4 から旅 3 して, をし 2 やら食客

1 [22件] から帰っ, する人, で死んだ, にさえ出なかったら, にでた, に出かけ, に出かける, に出ました, のため, の人, の合羽, の目的地, へ出, もつまらなく, をお, をした, をする, をすれ, をたのしむ, をつづけ, を続け, を続ける

▼ なく時々~ (34, 0.0%)

2 は刺身庖丁

1 [32件] はどうやら, はねえ, は一座, は其筋, は大穴, は私宅, プーンと, 三人の, 住む家, 写真版で, 吹雪が, 夜鳥の, 寫眞版で, 庭から, 思い出しては, 情人らしく, 手に, 拳で, 旋風を, 書生を, 棒を, 泣いて, 煩うの, 盃を, 目を, 破裂する, 紛れ込んで, 西洋人が, 追剥などが, 門に, 門の, 飄然と

▼ なく~ (34, 0.0%)

2 から晩, から雲, の元, 早い境内, 早く社

1 [24件] からせいせい, から何, から夜, から酒, から馬力, となく, になりました, に夕, に楚, の御, の暗い, の空気, はいつも, は冷, は凍っ, は未明, は火, までもつづける, も晝, より夕, をはばき, 早く日, 眩しいが, 起きて

▼ なく~ (34, 0.0%)

3 わって, を向い 2 になっ

1 [26件] ぞっぽう, たはつ, なぐりに, にそむけた, になつ, になり, になります, になツ, にのびた, にも走れる, に入っ, に在る, に渡し, に走っ, に進ん, の木蔭, はつて, はば, はり, へた, へまわっ, へゆすっ, ほりふせるさや, わる, を向いた, 倒れに

▼ なく美しく~ (34, 0.0%)

2 晴れ渡つて, 生れついた女

1 [30件] あらはれて, かつ男の子同様産業, さえありました, せしめて, そしてこの, その天使, ないという, また快活, キラキラと, 仕上げたもの, 光り輝いて, 出來, 厳粛な, 又と, 取りすました顔, 姫君を, 彩られ更に, 思われました, 愛すべきもの, 描き出される, 晴れ渡って, 染って, 横たわって, 永久に, 片づいて, 考えて, 見えた, 見えたので, 見えました, 見えるの

▼ なくいかにも~ (33, 0.0%)

2 わらじや

1 [31件] おとなしくじっと, この老, たのしみそう, ほんとうらしく聞えた, ませた感じ, みすぼらしい見世物, ものしずかに, わらぢや, 万古の, 上品な古びた, 世故に, 人なつっこそう, 何氣なささう, 冴, 坦懐に, 急促, 惨めに, 我意を, 手の, 此の, 毎夜の, 涙を, 物静かな, 立派な, 簡素な, 胸の, 良家の, 芸の, 若々しいよう, 赫か, 遠くは

▼ なくつまり~ (33, 0.0%)

1 [33件] あのエピソード, いい加減人, このインゲンマメ, は, はその, は仕方, は兄, は墾田奨励, は形式論理学, は老人, は袋探偵, 今までの, 他の, 何も, 出でては, 吾, 命知らずか, 土地の, 夫と, 婿である, 宇宙そのもので, 常に常識的, 当局と, 敵をも, 日本人の, 歴史に, 無心だった, 疲れの, 石ころと, 結句の, 絶えず, 通俗といふ, 類焼では

▼ なく~ (33, 0.0%)

2 である, は, を, 字なりに

1 [25件] がいる, が聞えた, が聞こえた, このこと間, そり, たらせるもの, でありました, でございます, でした, では, とかっこう, とでは聞い, とは少し, と同じ, は常々, びてしまつた, びてしまつて這ひ, びてやがるだけじゃないか, ぼつて, も道理, をきい, をやめ, を聞いた, 感を, 胡だ

▼ なく~ (33, 0.0%)

2 に精神

1 [31件] おう立, かたまりずつ, からげに, として放恣, とところ, と月, と目, と眼, と足す, にもお家, にも孫, に余, の内的, の内面的, の唇歯輔車相倚, の垣一, の姑息, の峰頂, の幻影, の思想, の態度, の親しい, の觀念, の難関, は不, は不謹慎, は唐代一般文明, まるめに, も価値, を愛し, 判りに

▼ なく一切~ (33, 0.0%)

3 のもの 2 の存在, の文化

1 [26件] がっさい給仕頭, のいわゆる, のパン, の事故, の事柄, の事物, の女, の富, の感性的, の成り行き, の栄職, の現実, の生物界, の男女, の社会層, の芸, の資本家達, の都会的享楽, の面会, はたしかに, をかけた, をむし, を忘れる, を見届けました, を話す, 無頓著

▼ なく~ (33, 0.0%)

3 體が 2 水の, 體的な

1 [26件] でもなく, で病院, なき炬燵, なもの, なるクリティシズム理論家達, に川, に村, に畿内, に言語表象, に鏡, に離れ, に静子, に靜子, の不在, の分, の第, の諏訪入道真性, もなく, もに新た, を辱, キリストからも, 水も, 觀, 體と, 體的事實と, 體的事實との

▼ なく反対~ (33, 0.0%)

3 にその

1 [30件] した, したもの, して, します, するの, するやう, なく独占, にこれら, にそれ, にどう, にどうか, にまさに, にまた, にソルティーニ, に人間, に伸子, に僕, に刺客, に小説, に彼, に彼等, に心, に思想そのもの, に更に, に月謝, に生活, に知的, に落ち着い, に銀子, に非合理的

▼ なく存在~ (33, 0.0%)

10 して 2 する, するの

1 [19件] が意識, したの, し又, するけれども, するであろうもの, する筈, でありこの, である, としての歴史, とは區別, に対して初めて, に関わる, のうち, の一種, の理由, の自然史的発達, の見方, の間, 出来るだろう

▼ なく~ (33, 0.0%)

4 の者 2 へ一

1 [27件] からずん, から出, では三人, で顔, に居なすった, に居なすつた, のもの, の中, の前, の奉公人, の奥, の方, の棚, の直ぐ, の突き当たり, の者共, の閑, は女房, をしまう, をひらく, を二人きり, を仕舞った, を取りしきっ, を張っ, を捨て, を繁昌, を閉めた

▼ なく当時~ (33, 0.0%)

1 [33件] くわしい紀行, ではかかる, なお七堂伽藍再興, にあっ, においては想像, のヨーロッパ, のロマンティック, の一般的, の世界文化, の事情, の京都, の人民, の人皆, の執政当局者, の大臣, の大通連, の妙技当時, の彼, の心, の政府反対党, の文化, の時代, の有力者山内豊信等, の画家, の異色, の芝居, の若い, の貧乏, の隠者層, の風習, はことにまだ, は力次第, 既に作家

▼ なく恐らく~ (33, 0.0%)

1 [33件] そのシャアシャア, そんなこと, た, ほかの, ブウルジュアの, 中大兄王, 事実だ, 五百メートル以上の, 劇場の, 十人の, 唯一の, 夕顔亭の, 当局自身残念がっ, 当時の, 彼等は, 御遊と, 手近の, 技能の, 新聞種に, 東京に, 此前にも, 犯人御両, 猫の, 皆さんの, 私の, 算哲の, 細君に, 自分自身に, 自分自身の, 蕗子を, 親らしい, 諏訪湖から, 野心も

▼ なく我が~ (33, 0.0%)

3 名を 2 娘ながらも, 子を, 耳に, 里遙かに, 里遥かに

1 [20件] かたはらの, ま, ジャコビン黨全員の, ジヤコビン党全員の, 三谷青年の, 下郎に, 古伝説が, 國の, 國民の, 大日本帝国は, 娘ながら, 子の, 孫かは, 日本の, 民族の, 活字本の, 皇室は, 研究を, 筆執り, 頭脳の

▼ なく話し~ (33, 0.0%)

3 てくれる 2 てあちこち, て退ける

1 [26件] たりける, て, てある, てい, ていた, ている, ておい, てください, てくれい, てくれた, てしまう, てしまった, てもよし, て聞かされた, て聞かせた, て能働的, て見よう, ながらも男, ながら人形, ながら歩い, ながら歩いた, をし, をする, 口が, 合つてゐる, 起居動作し

▼ なく~ (33, 0.0%)

2 にそれ, に彼等

1 [29件] なくまた, に, にあの, にその, にプロレタリア文学, にベエコン, に下, に個々, に分割, に奇蹟, に学資, に対象, に尻, に思想, に捻じ上げ, に文壇, に旧作, に映画, に最も, に準, に理論, に発達, に相手側, に真理, に講壇, に足, 三位一体は, 毛の, 照され

▼ なくない~ (32, 0.0%)

2 のであります, よ

1 [28件] お互に, かもしれません, からね, が, がすぐ, がわけ, こと, ことで, それと, だけのもの, ぢや, といふこと, との事, とも申されまい, なんぞと頭, ね, のである, もある, もので, やうな, やうに, ように, んだ, んです, 処でなく, 方である, 相当落着き払つた清新味, 証拠には

▼ なく先生~ (32, 0.0%)

2 になにか, の脳

1 [28件] お幾歳, からその, がお, が従来, です, という一つ, との雜談, とわたくし, と切実, と自分, と親しく, に御, の場合, の手紙, の指導, の歯齦, の熱情, の紹介, はどうか, は僅か, は屡々, は私, は筆蹟鑑定, までもばか, もゆるし, をつけねらっ, を傍, 御自身

▼ なく~ (32, 0.0%)

3 の夕 2 の間, は殆, も冬

1 [23件] からズッ, から秋, が過ぎ, が長, つづき正月, にうつせ, のさ中, のすゞ, のはじめごろ, のひ, のまま, の夜, の底, の旅, の日曜, の暑熱, の真昼, は蚊, まで一緒, もなき, も去秋, も行き, 涼しくて

▼ なく~ (32, 0.0%)

4 をとった 2 のころ, をとっ, を取った

1 [22件] が明ける, が経ちました, とった奥さん, と共にその, に一兩, に十ヵ月, のはじめ, の初め, の暮, は三十, まかり寄り, も取らなけれ, よりも若く, をとつ, を取, を経るであろう, を經, を越, を越す, を追う, を重ねた, 若いむす

▼ なく彼自身~ (32, 0.0%)

4 の心 3 の胸 2 のため, の処世

1 [21件] があこがれ, が幸福, ではある, の一生, の像, の凡庸さ, の努力, の型, の大きな, の心身, の意志, の理想, の自, の自尊心, の華奢好み, の財産, の道, は遠い, へ正, も深更, も藩老

▼ なく~ (32, 0.0%)

2 が心ゆく, ま, も亦

1 [26件] うでに, から問屋, が待つある, なくただ, なし, にあゆみ寄り, には当然, に出師, に榻, の肺, は座敷, は彼, は水底, は鼻, も太古, も我もと志願, れながらを, れに, れも, れわれ, をも知らず, を忘れ, を折っ, 在りと, 鳴り立てると, 鳴り立てる老婆

▼ なく~ (32, 0.0%)

2 の神経

1 [30件] がたっ, がたった, がたつ, が経て, が經, としては俊敏, としては梅干一つ, とする, と共にいよいよ, と場所, と所, なく, なく眩ゆく, なし, ならぬ現金, には二つ, によっては全く, に婦女子, のたつ, の大勢, の大統領, の来る, の東北大学総長, の順位, はこの, をきざん, を同う, を惜しん, を打つ, 過ぎ年

▼ なく正に~ (32, 0.0%)

1 [32件] かかる意味, それと, それの, イデオロギーの, ジャーナリスティックに, 之によって, 二・二六事件からの, 個々の, 全体として, 内容的に, 千鈞の, 反動的な, 反対に, 右に, 同時代, 問題として, 弁証法によって, 弁証法的に, 政治的, 日本のを, 根本的な, 樹として, 物体的に, 真理形態として, 精神, 背理だ, 自分の, 表現でなけれ, 見られたる観想, 評論家の, 諸科学, 過程の

▼ なく~ (32, 0.0%)

10 いて 4 いた 2 きましたが, きます, くの

1 [12件] いたの, いた橇, きますが, く景色, く濤, けざま, けて云つた, けて居ります, けて居る, けました, けられて, け樣

▼ なく開い~ (32, 0.0%)

2 てそこ, てその, て中, て十六

1 [24件] て, ていました, てしまひました, てそれら, てのこらず, てみる, てサッと, てピストル, てロダンさん, て一人, て了, て入, て八五郎, て八畳敷, て出, て帽子, て懐中電灯, て樫, て眼, て秀子, て色々, て見る, て雑然と, て鶴原未亡人

▼ なく事実~ (31, 0.0%)

6 である 2 をそのまま

1 [23件] あったこと, この国, そのままを, その問答, であつ, でも物質, で此, として人, として実感, においてはその, においても易介, になる, に見, に訴, に近い, の尊重, の有無, の蒐集, また親房, や現象, をはっきり, を覆っ, 見て

▼ なく~ (31, 0.0%)

2 が強い, なく空々しいところ, のほどこし

1 [25件] いつぱい, がこもっ, がつき, がない, が這入, たること, でなく宇宙, で解決, なくさ, なく投げだされた, になる, に狂った, のこもった, のたりない, のよう, の錬磨, もなく, をかし, をこめ, をぬいた, を協, を有する如くん, 乃至エネルギー, 余って, 無い歪んだ

▼ なく~ (31, 0.0%)

5 を洩れた 4 を噛み

1 [22件] からうじ, からもう, から洩れた, が合, が少し, でなで回した, で吸う, にほのか, にも溢れます, の目立つ, まで動い, もこんなに, や顔つき, わななき言葉, をきゅっと, をキッ, を下, を合わせ, を噛ん, を掌, を舐め, を開けさせる

▼ なく~ (31, 0.0%)

2 に二王, に落ちた, の塩

1 [25件] からともなくわき起こる, から湧い, かるいという, が掘れる, だん, なく社会, なく社會, につかえ, には人影, にまみれ, にをさ, に俯, に倒れた, に樹, に落ち, の上, の下, の文, は輝き, へ滅, もなく, を掘り, を覆い, を這, を這う

▼ なく大きく~ (31, 0.0%)

8 なって 2 なつて, なりました, もなく

1 [17件] うつるの, て凄い, て夜中, なったので, ふりおろす, 張りあげて, 拡げられた, 日本人全体としての, 笑った, 終りなく深い, 続いた字, 胸が, 腕で, 開いた吉五郎, 開いた若林博士, 開く, 響いた

▼ なく~ (31, 0.0%)

2 があれ, を迎

1 [27件] が出入り, が唯一, が多く, が帰る, が笑, として迎えられた, に行く, の多情, の方, の笑い, の素性, の間, の顔, は喜んだ, は帰った, は畳, へ見せ, もなき, も突然, も藝人, をもてなしました, を二人, を入れ, を呼ぶ, を迎え, を離れ, 喜ぶ

▼ なく必ず~ (31, 0.0%)

2 仮面を, 前後の

1 [27件] うてると, どこかで, わたしの, 一体と, 二三人の, 他の, 体を, 兵部は, 其の履, 其船を, 合格しよう, 多くの, 家庭の, 屋根の, 幾通りかの, 引き還す, 教育の, 数日間旅行する, 新しく止揚, 日本人の, 石狩川へ, 神君の, 細き曲線, 足りない所, 踵を, 都々逸を, 離縁しなけれ

▼ なく死ん~ (31, 0.0%)

5 でしまう, でしまった 3 で行く 2 で居た

1 [16件] ぢやうかな, でいた, でいった, でいます, でいる, でからは安らか, でしまふ, でしまわれた, でも, でゐる, で了つた樣子, で墓, で落ちた, で行きました, で行った, で行つた者

▼ なく~ (31, 0.0%)

1 [31件] い繁りて, かじりの, て居, て肉身, でもなく, で賞味, のまま, の全体, の問いそのもの, の如く, の敗亡, の流れ, の為, の省察, ひたり, ひ茂つて水際, へのあがき, もなく, もまた, もよく, も死, を偸, を持ちきたった, を終らん, を遂げる, 意氣に, 捉り, 洒, 育った自分, 腥い風, 酔らしい

▼ なく~ (31, 0.0%)

2 のそ, の下, の外, の方二間

1 [23件] からか勝手口, からは英語, から外, から突き, から身, にとまり, には木綿更紗, に映ずる, のちかく, の中, の戸, の所, の方, の根元, の鉄棒, の隙間, はがらん, は寝室の, もなく, も天窓, をあけ, を見, を開け

▼ なく笑っ~ (31, 0.0%)

74 ている 3 ていた 2 てしまった

1 [15件] ております, てこう, てしまいます, てしゃべっ, てのけた, ても彼, て云った, て居た, て帰りました, て悲し, て死ん, て見せ, て見せました, て見せる, て貰ふよ

▼ なく~ (31, 0.0%)

16 へた 2 へます

1 [13件] が出る, が出来た, へき, へたい心, へつ, へて, へてすたすた, へてゐる, へて歩き出し, へました, へるの, へん, へ給

▼ なく聞こえ~ (31, 0.0%)

8 て来た 7 てくる 6 てきた 4 て来る 2 ていた, てきました 1 それが, てきたで

▼ なく説明~ (31, 0.0%)

5 して 2 されて, した, しはじめた, するの

1 [18件] された, されたの, されるの, されるよう, され表現, しようという, し得べし, すること, すると, するに, するので, できるでしょうからね, なくいきなり, のため, の継足し, を列ね, を施した, を求むる

▼ なくこちら~ (30, 0.0%)

2 でもなく

1 [28件] からお, からも邪魔, から先方, から払ってた, から求め, から訪れる, から願った退, が強く, でも形, で希望, にある, にきかかります, に通し, の定, の方, の男, の眼, の話, の話し, は一杯, は満足, は陸, は高麗, へ招, も同格, を壓, を注意, を見る

▼ なくされ~ (30, 0.0%)

6 てゐる 5 ばといっ 3 て居る 2 てゐた

1 [14件] てしまった, てはゐた, て宋, て帰る, ばといつ, ばとて恥入った, ばとて熱心, ばとて独立, ばとて猛烈, ばとて群, ばとて退い, ばと云つて自ら, ばと言っ, 学者め

▼ なくたつ~ (30, 0.0%)

4 ていい, て宜 2 て人間三百歳

1 [20件] てあれぢ, てあんな, てさ, てそれだけ, てひとり, てよい, て一々, て人, て使, て君, て宜いと, て江戸中, て煙草, て町人百姓, て縛られ, て育つ, て逃げ, て醉, て驚きやしません, もすっかり

▼ なくわが~ (30, 0.0%)

2 こひ, 邦を

1 [26件] たむし, クロクロ島の, 一身の, 主人の, 仲間だ, 国体の, 国体を, 地球であった, 妻なり, 小説壇の, 少年連盟の, 帝国海軍の, 庵も, 弟子も, 探検隊全体が, 故土, 新興演劇に, 日本の, 朝鮮移住民達の, 民俗にも, 物気取りで, 祈祷は, 藤原家の, 蜀は, 車の, 魂の

▼ なくわずか~ (30, 0.0%)

2 に一一

1 [28件] に一度, に下谷, に劇場, に力づよく, に医師, に反省, に呂宋兵衛その他, に四, に四肢, に多雨, に天井, に女御, に数行, に泰西, に羽織, に芽, に頭, に顔, の酒, の間, より出来ない, 一村の, 三日の, 五百歩ばかりに, 六時間で, 半刻, 産児の, 百余騎を

▼ なくわれわれ~ (30, 0.0%)

2 の心

1 [28件] がまだ, が定義, が彼ら, が日常, が日本, が計算, と同じ, には不安, のうち, のため, のため大臣, の上, の住む, の嘆賞, の多く, の守護神, の寝床, の微笑, の社会, の総意, の近代文化, の陣地, はここ, はもはや, は二六時中死, は自己, も考え, を女らしき

▼ なく不安~ (30, 0.0%)

2 な様子, な氣持, になっ

1 [24件] から不安, がって, が籠っ, が萠, だ, でたまらなかっ, とそうして, と妬心, な不味い, な予感, な気持, な気持ち, な考, にさせた, になった, になつ, になり, に似た苛立たし, に思召, に沈み, の念, の気, らしい, を感じさせる

▼ なく不思議~ (30, 0.0%)

2 なこと, もない

1 [26件] がったの, で珍, と病気, なくらい, な人相, な動揺, な匂, な匂い, な国家, な岬, な希望, な悪縁, な探險, な暗い, な話, な魅力, に勇壮, に思い, に思っ, に思った, に慰安, に歯, に深い, に遠い, の命, もなく

▼ なく出来る~ (30, 0.0%)

2 もんかね, ように, 丈け

1 [24件] が然, ことである, ことです, ことな, ことなら, だけあっさり, だけの譲歩, だけ多数, だけ大人, ってわけ, といふ, と私, に相違, のが, はずは, よ, ようでありたい, んです, 事が, 事だった, 劇毒薬で, 筈です, 筈は, 部分の

▼ なく~ (30, 0.0%)

9 の上 2 から半身, のうえ

1 [17件] から起き, だけは生, にした, につく, にでもつい, には名, に倒れ, に坐っ, に就き, の置物, までベコベコ, を張らぬ, を擦る, を敷き, を歩き廻る, を背, を這い寄っ

▼ なく思い~ (30, 0.0%)

2 あがって, もよらない, も寄らぬ, 耽って, 附くまま

1 [20件] あがった態度, ありげ, ながらそう, になる, に耽る, に陥ち, のまま, の煙, はかられない, は飛び, も懸けぬ, を澄ます, 一人でも, 多く暮し, 惑った, 浮べた, 浮べたり, 浮べてるうち, 耽りながら, 較べて

▼ なく本当に~ (30, 0.0%)

1 [30件] ある現象, この世に, この家, そのとおり, それで, だれかが, やりかねないよう, アメリカには, 切れば, 可愛くて, 在る事, 寄越すの, 小説らしく, 心底から, 思想水準の, 日本を, 気が, 泣いてる真似, 珍らしい話し, 生活に, 畳を, 病気な, 神が, 考える気, 自分の, 自然に, 趣味な, 闘う者, 陽子は, 馬鹿馬鹿しく思われ

▼ なく聞え~ (30, 0.0%)

8 て来る 5 ていた, てくる 3 て来 1 ています, ている, てきた, てくるだろう, てくるで, てゐた, て屋根, て来ました, て来るで

▼ なく~ (30, 0.0%)

2 の蔓, もなく, も木

1 [24件] がくれ, がぼうぼう, が茫々, が高く, であって, でなく石, にも樹, に隠れる, の中, の庵, の枯れ, はみな両手, は枯れ, や人間, をむしつ, を伐り, を刈る, を取り, を生やす, を編んだ, を食い尽し, を食わせなくっ, 枯れて, 高くし

▼ なく見える~ (30, 0.0%)

2 のである, のは, ものだ, 助言を

1 [22件] が長谷川, が関ヶ原, くびにキッス, ことが, こんなもの, ささやかな, つまらなくさ, のさ, のであつ, のです, のも, ようには, 事柄も, 些や, 人間で, 宇宙に, 守人と, 小さな山々, 私の, 筈は, 部屋の, 髪飾りなどばかり

▼ なく~ (30, 0.0%)

6 もない 3 もなく 2 を立て

1 [19件] して, すずしいかっこ鳥, ずるる, なく, なくただ, なく一たび, なく渦, なく移る, なりと氣, に和, に汐, に音, の死骸, の耳, は何, も交, をあげ, をたてよう, を娯むものとしているのもそれゆえである

▼ なくあと~ (29, 0.0%)

2 からあと, の二つ

1 [25件] からきく, から知れた, であちこち奉公, では新お, で下手人, で聞かされた, になっ, にまだ, に残る, のことば, の三人, の供養, の半分, の言葉, はぴたり, はガツガツ, は下女二人, は二階, は五十銭札, は大概変り色, は奉天, は小僧, へ引っ返そう, をも見ず, を追いました

▼ なくかれ~ (29, 0.0%)

3 らの, らは

1 [23件] が呼ぶ, に, にとってはあまりに, のおちつい, のからだ一面, のことば, のはき出す, の住まい, の幼時, の頭, は寂しく, は気, は生きる, は視線, らから, らが, ら自身で, を不安, を実, を悩まし, を苦しめる, を蠱惑, 自身の

▼ なくそうして~ (29, 0.0%)

1 [29件] あの時, すばしこく火星人, そういう君主, そういう戦争, その僅か, その土一揆, その場合, その場限り, その読書, それ等を, とうとう一町半, なかなかの, ひとり誇りを, もちろん名医, 世間の, 事実彼にとって, 人移り星変る, 仄暗い, 何者かに, 制作され, 国つくりを, 威圧の, 忽ちその, 日本の, 浮世は, 耕地を, 色々な, 行列し, 趣味の

▼ なくまず~ (29, 0.0%)

1 [29件] こっちから, この秘書, その沈没船, その身, もって, コタツの, 住みいい方, 何んでも, 初めから, 学生時代は, 客間とも, 家が, 尋問し, 平穏に, 当り前に, 我方に, 文化諸, 斯様に, 昔からの, 普通という, 朝鮮の, 木戸銭を, 決定的な, 目出たい, 研究かたがたゆっくり, 第一, 綱でも, 退屈の, 酒樽の

▼ なくやっ~ (29, 0.0%)

5 ている 2 ております, てのける, て居ります

1 [18件] ていた, ていました, ておくれ, ておられた, ておりました, てくれ, てくれた, てくれました, てくれ給え, てのけた, ては見た, てみせた, てみせる, てゆける, てゆけるだろう, て来る, て行けた, て見せました

▼ なく働い~ (29, 0.0%)

10 ている 3 ていた, てゐる 2 て解け

1 [11件] て, てい, ています, ておった, てきた, てくれた, てゐた, て大きな, て居た, て居る, て長屋

▼ なく~ (29, 0.0%)

1 [29件] だ, なの, な室, な所, な新しい, な生命, にある, にとりたて, に咎, に学生カフェー問題, に知りたい, のこと, のもつ, の一隊, の世界, の人, の光源, の力, の厭味, の天, の子供, の待合, の意味, の方, の汽車, の知人, の面白, る, 仕立の

▼ なく地上~ (29, 0.0%)

3 に倒れた 2 のすべて

1 [24件] からの高, からほんの, から四五十尺, から消え, には一点, に六, に搖れ立つ, に止まつ, に生え, に眠っ, に落, のあらゆる, のこと, のもの, のガーネット, の煩ひと水師, の車, の酸鼻そのもの, へひき下ろされ, へもどらん, へ帰れる, を匍, を舐め廻し, を茜

▼ なく~ (29, 0.0%)

1 [29件] によく, に予, に二つ, に其聲, に存在, に巧み, に差別的博愛, に成敗, に正直正路, に此船, に現在, に百姓, に程, に親切, に辯證法的統一, に長, に驚くべき, は傳吉, は出雲民族, は印度洋, は東方亞細亞, は毛, は甥, は私, は葱嶺, は西暦紀元, は雄, をいふ, 在的他者

▼ なく既に~ (29, 0.0%)

2 他の

1 [27件] ある農村, いったよう, して, すべてを, そこに, その見合い, 世に, 九助が, 了解したであろう, 光子は, 出家し, 危くおわしました, 右大, 土堤の, 夕餉を, 彼等の, 彼等は, 明治三十四年公布の, 死をも, 死病に, 法律的である, 第一次欧州大戦, 第一版, 結婚生活に, 翻訳に, 軽部夫人の, 道路に

▼ なく~ (29, 0.0%)

4 らば, れども 2 るを

1 [19件] あらば, う考える, かも聲高に, せず滅せず, ばとて岡山近所, ば大岡越前守殿, ば宅兵衞, ば廿二三年跡, もこの, もじつと, も三種位, も心臓, も揃つて, も此度周藏喜平次木祖兵衞等, りとて, るべく処置, る上, 樣なら, 程に

▼ なく現われ~ (29, 0.0%)

5 ている 3 てくる, て来, て来る 2 ていた

1 [13件] そうして泡沫, ているであろう, ておる, てきた, ては散った, ては消え, てふたりがかり, てパン, て一斉, て打ちかかり, て正面, 殺到し, 私を

▼ なく~ (29, 0.0%)

2 を歩い

1 [27件] から村, から離れた, なく人, にも伝わっ, に住ん, に出た, に出る, に通わなけれ, の上, の与太もの, の人々, の側, の右, の方, の気分, の者, の色, の薄暗がり, の酒店, はその, へ急い, へ買い物, や風物, をぶらつい, を割っ, を徘徊, を行く

▼ なく~ (29, 0.0%)

3 二つに 2 の意味, の絶対, の闇

1 [20件] である, であるが, であるの, の人間, の修辞学, の唖聾, の思想的, の知識, の罹災者, の芸術家, の詔勅, の貴族的精神, ッ直に, 堀の, 撃である, 暗いところ, 暗闇, 暗闇に, 淵の, 赧に

▼ なく突然~ (29, 0.0%)

1 [29件] お邪魔, こういうもの, この世からまで, こんな発作, だつたので, な服従, に呵々, に横合, の栞, 伊勢の, 伯父達を, 兇暴化し, 取乱して, 吹き消すよう, 声を, 始る, 姿を, 屋敷へ, 彼女の, 感ずること, 新たな, 明るみへ, 暇を, 来て, 眼に, 私の, 程近き, 走り出すこと, 身を

▼ なく言っ~ (29, 0.0%)

4 てのけ 2 て, ていた

1 [21件] たりした, ていただく, ている, てくれ, てくれました, てしまいました, てしまった, てすぐ, てそのまま, てのけた, てまた, て伝えられる, て俯向き加減, て咳, て大将, て太吉, て居た, て暖簾, て言い馴れ, て退けた, て退ける

▼ なく逃げ~ (29, 0.0%)

4 てしまった 3 てしまいました, て往, 落ちて 2 て行った

1 [14件] うせたそう, うせて, かくれしただけの, さえすれ, ていっ, ていった, ておく, てしまっ, て了, て行く, て行つたきつね, にかかった, に逃げぬい, まはる旅寝

▼ なく遠い~ (29, 0.0%)

2 ところに, 国へ

1 [25件] かぎりなく, ところからも, 他国からも, 他国の, 以前から, 但馬の, 佐渡で, 先祖が, 冷い, 四国の, 国から, 妙高黒姫の, 将来の, 工場の, 御親類, 心覚えの, 所へ, 所まで, 昔から, 昔は, 汽車の, 祖先の, 行先の, 雷鳴が, 静かな

▼ なくその後~ (28, 0.0%)

1 [28件] おひ, からしたがいました, からその, ずっといろいろの, で警官たち, と雖, にはたらい, に従って戸外, に從つて戸外, に豪雨, に跟, のシナ, の消息, の状態, の自分, はさびし, は他, は地震計, は家, は洗濯物, も時々, も時々ちゃんと, も相, も着物, も終生, をつける, を追って, 繰返された

▼ なくそれに~ (28, 0.0%)

3 私は 2 あの井戸, 眼を, 私の

1 [19件] どちらかと, なんらかの意味, みんなかなり, もう録音, よつて自ら, 一決し, 三世紀以上の, 何處か, 価値を, 兜を, 半九郎, 古金屋共, 太陽が, 手を, 粉白の, 耳を, 重つ, 金蔵の, 馬籠は

▼ なく~ (28, 0.0%)

4 に下っ

1 [24件] さしみ, つては, つても, と試みたれ, どこでやら, ひとりごといふ, まが, ッお, ッつけ, ッと, ヤツコよう冷え, 五月, 咳が, 天に, 小松まばらに, 弓矢を, 思さん, 思さん大路, 我れ, 投げだした私, 時鳥, 見かけた山, 都の, 霜夜のさ

▼ なく~ (28, 0.0%)

2 の声

1 [26件] が家, が居ました, が話, たる私, と父, にまで損, に引き渡された, に渡し, のところ, のジュッド医師, の万寿, の命令, の太郎, の小次郎, の泉太, の紀一郎, の青木, の鶴, はそんな, はどう, まで汚される, もお, もそう, もまた, をえらく, を欺いた

▼ なく古い~ (28, 0.0%)

1 [28件] ものを, 上靴や, 事まで, 仏画や, 写真が, 写真の, 友達と, 国古い, 型の, 家柄と, 布で, 文反故を, 日本の, 本箱の, 毎年七草には, 石灰竈や, 粗末な, 絵の, 血潮の, 話だ, 議事堂でも, 豊富な, 都の, 鐘の, 陶画の, 階級観念を, 首都へ, 鳥屋が

▼ なく~ (28, 0.0%)

2 でも左, に述べた, の出版事業, の奥

1 [20件] あるいは左, か左, にながれ, に往き, の冊子, の如く, の安政年間, の指, の敍述, の目, の耳, の肱, の胸, の頬, はだんだん, は千仭, へすすん, へそれ, へ右, や左

▼ なく~ (28, 0.0%)

2 方面に, 有力紙は, 藩であり

1 [22件] その主人, その分, メンバーの, 一人の, 丁目それぞれ手前の, 人物の, 個人が, 個体は, 其職掌を, 単位の, 地方とも, 地方の, 執筆者も, 子目の, 府県に, 成員は, 新聞社の, 方面で, 方面の, 流派の, 被害地の, 階級を通じて

▼ なく大きい~ (28, 0.0%)

2 葉にも, 音を

1 [24件] のが, のでそれ, のでヘーガネース, ので誰, のに, ものであった, 人生に, 伝記にとっては, 列車が, 嚔めを, 声で, 声を, 子だ, 山の芋で, 影響を, 水槽が, 海水帽を, 笑いが, 紡錘形の, 聲を, 辻ビラ, 運命を, 鐵の, 階級の

▼ なく~ (28, 0.0%)

4 もなく 2 は, もない

1 [20件] が子, でもない, でもなし, として當然從, なく兄弟, なく妻, にすら読まれない, の名誉, の記憶, の高, はあまた, は猶, への盲愛, もなかつた, もなけれ, もなし, ゆゑの, よく生い立った, を連れ, ノ刻

▼ なく~ (28, 0.0%)

5 は奪 2 のうち, もなく

1 [19件] が起り, でもない, でもなく, として生, と反対, によって信仰, に依っ, に比すべき, の世界, の存する, の永久, の結晶, の限り, の雫, は一直線, は奪う, も持たなかった, をそそぐ, を投げ掛ける

▼ なく~ (28, 0.0%)

1 [28件] から外, から酒, である, ではこんな, ではただ, でもこんな, にい, に入る, のあらゆる, のなか, の万福寺, の人達, の噂, の大人たち, の子供ら, の御, の物持, の現状, の男女, の神, の者, の近所, の青年たち, の駐在所, は平和, は黄色く, をさして, を通る

▼ なく生き~ (28, 0.0%)

7 ている 2 ていた, てゐる, て動い

1 [15件] かたの, ているなら, ておる, てきた, ては帰らない, て働かなけれ, て塔, て悲哀, て来た, て残れ, て行ける, て還る, ながら焼いた, ガイも, 六年たちぬ

▼ なく~ (28, 0.0%)

2 でもなく, なく影

1 [24件] ありて, が浅黒く, が白い, さめはてて, つぽく, でもない, なきもの, なま, に映る, の交, まで白い, もなく, もなし, も分らぬ, も早, も浅黒く, も青く, も音, や模様, をあなどる, をなし, を失った, を離れ, 薄し

▼ なく~ (28, 0.0%)

4 をぴくぴく 2 をあからめ, 笑んだ

1 [20件] から耳, が熱く, に殘, に茶色, のあつく, の皮膚, の肉, の肉付, の辺眼, をつた, をほころばすで, を伝, を伝っ, を伝つて, を横, を流れ, を湿らした, を滾, を膨らませ, を赤く

▼ なくあるいは~ (27, 0.0%)

1 [27件] この石, これが, その反響, と心, まったく無, 一時の, 入り交り, 単に逢曳きの約束, 口中に, 坂の, 夢中ですぎた, 大工左官等の, 幽霊では, 彼女の, 得意の, 心の, 心太の, 恋の, 感情的である, 文官であり, 歌いあるいは, 確実なる, 美しい点, 親和し, 読書し, 贖罪を, 飛行船の

▼ なくどう~ (27, 0.0%)

2 したもの, でも

1 [23件] いふ傾向, かかうか, かするだろう, したこと, した場合, しようなんと, するかと, すること, する事, でもいい, でも好い, とでも, とりみだしたって, と倒れる, なること, にでもなれ, にもし, にもならない, 公平に, 同情し, 生きるかといふ, 考えて, 見ても

▼ なくどうか~ (27, 0.0%)

15 すると 5 して 2 すれば 1 この大事, したら八五郎, 一刻も, 存分に, 御同席

▼ なくなった~ (27, 0.0%)

2 のも, のを

1 [23件] がどの, ことは, しグレー, その亭主, その子供, ために, だけで, ということ, という事, ね, のだ, ので, のです, のに一年間糧船, のは, わけです, んだ, 事情とに, 今でも, 時がんりきの, 物を, 犯人が, 船頭の

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 に寄, は中学校, も亦

1 [21件] が前, が思った, が目, が眉間, が言う, である, にとっては多大, に取, の作業, の寝た, の心, の心中, の方, の目, は六尺褌, は寂寞, は悔い能わざる, も泣いた, れること, を見, を道具

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 氣に

1 [25件] に戻, に戻った, に還っ, のま, のまま, の伊太利名, の場所, の常識水準以下, の所, の書斎, の淋しい, の道, は他, は妾姉妹二人, は赤, より好い, 來惣内夫婦に, 坊来訪今夜また, 柳橋から, 柳橋遠望の, 氣よく, 氣を, 知事某が, 秀の, 私し

▼ なく~ (27, 0.0%)

1 [27件] が案じられた, が離れぬ, だった老臣, なるは, には多く, に世話, に出世, に新しい, に立っ, に立った, に越え, の先, の問題, の夜, の女房, の旅路, の青年, へうごい, へお, へ云い進んだ, へ先, へ廻っ, へ歩い, へ進まう, ほどのよう, を争った, を急がね

▼ なく小さな~ (27, 0.0%)

2 弟の

1 [25件] パノラマの, リュックサックを, 一寸した, 人影が, 光が, 叢が, 古びた部落, 古ぼけた経机, 叫びごえ, 変化が, 女の, 子供が, 子供の, 寒村に, 島々例えば, 汽船は, 穴に, 胸を, 自分を, 赤ん坊も, 道連れの, 針の, 銅貨を, 雨が, 黒い梅

▼ なく広く~ (27, 0.0%)

1 [27件] なるので, もない, ドイツ精神史の, 一般の, 世の, 世間を, 人道を, 人間性全般に, 全世界, 全国民, 又深い, 各地に, 各派の, 同志の, 天下に, 奥羽地方に, 小市民, 左右に, 施されて, 日本人の, 果てなく濃かっ, 欧米諸国に対しても, 社会の, 紹介され, 自分の, 農村にも, 隠れて

▼ なく微笑~ (27, 0.0%)

4 しながら 3 して 2 ともなく, の面

1 [16件] が自然, さえうかん, しい感じ, した, するばかり, でかくし, できる, でごまかし, にまたたい, の影, も出来なかった, を含み, を泛, を浮べ, を湛え, を続けよう

▼ なく文学~ (27, 0.0%)

2 は個性的

1 [25件] であって, であり人間, というもの, について語る, にもいくらか, に公平, に描き出し, に関する限り, のそ, のため, の上, の世界, の問題, の意味, の拠つて, の置かれ, は此時代, は鑑賞, も小説, や生活, をたのしん, をも混乱, を以てし, を理解, 乃至文芸

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 にいたれ, の光

1 [23件] がくれ, とはほんの, に, になつ, になる, にむかっ, に向っ, に黒ずんだ, のはじめ, の一日, の冷, の微風, の息吹き, の日, の月, の淋し, の野, の雨, は来らし, らしい薄, を知らず, 曇りの, 来るごと

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 の光

1 [25件] が差し込ん, が灌, さえ渡つた, しろの, となく, なき今宵, なく星, に三日目, に向, の世界, の二十三日, の光り, の前, の前半, の山, の経済, は明るく, は浩, は皎, もなかっ, もまた, も昇つた, を数え, 丸ぬ, 見れば

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 の家

1 [25件] がもはや, が唱いたくなり, でも歌ひたい気分, に關係, の一つ, の原理, の同門たち, の規則, の講釈, は, はれて, は斯, は終わっ, ひながら, ひ上げて, ひ倒, ふこと, ふの, もなく, も歌わなくなった, や人, をうた, を聴い, を詠む, を誦せず

▼ なく母親~ (27, 0.0%)

2 のお, までがきつ

1 [23件] からもまた, からも亦, では勿論, と二人きり, と女中, になる, にまでだれかかる, にみじめ, に何かと, に対して気まずい, に頭, の女手一ツ, の帯, の形見, の方, の為, は子供, は安心, は悲惨, は肺病, は若い, へ同情, を信じきっ

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 がそ, が狂, にか, の毒

1 [19件] が廻ります, が弱, が強い, が晴れやか, が狂つて, が落付, になつ, になり出した, に入り, の乘ら, の向いた, の弱い, の沈ん, も弛ん, をつけた, を配つて, を配り, 高い感じ, 高い處女まり

▼ なく現に~ (27, 0.0%)

2 二年前の

1 [25件] ある有名, おとなと, おれの, この中, その場, それを, なければ, わたくしも, わたしなども, トオサン自身が, 不完全な, 世界一と, 今も, 動きだしつつ, 勢州亀山六万石の, 十五六年来も, 当主の, 彼女自身は, 我我と, 日本人な, 私などでも, 諸外国, 貴方が, 起りつつ, 高度に

▼ なく~ (27, 0.0%)

2 の塊, の雨

1 [23件] か草むら, がむこう, が降り, が飛ん, でつく, でなく森, でもなく, で打たれ, で造つた石棺, と砂, に敷かれた, に魂, のちっとも, の下, の方, の灰色, はますます, もすく, も木, や棒切れ, を愛する, を斫, を積み重ねた

▼ なく笑い~ (27, 0.0%)

2 にまぎらし, 出したり

1 [23件] かえした, が始まっ, どよめいた, ながら, ながらうたい, ながらお手伝いさん, ながらはいっ, ながら人造石, ながら津田, ながら答えた, ながら言った, ながら軽い, もせな, を交しました, を交換, を忘れ, 出す, 合いながら, 崩したところ, 崩れながら, 散らして, 消した, 興じて

▼ なく~ (27, 0.0%)

3 の跡 2 に任せ

1 [22件] がにぶっ, が取りたい, でその, なんか其帳, には毛頭, にも詞, に残し, の礼, の行く, も一本一本, も芯, をぶっつけよう, をもっ, を加えた, を執っ, を抛った, を操った, を染めける, を着けなくっ, を続けた, を走らせ, を走らせた

▼ なく~ (27, 0.0%)

1 [27件] が下りた, つ節, づくでは, ですよ, で若宮, と云, に巻きつけた, に武術, に特別, に覚え, の中, の好い, の揮える, の時計, はだらり, も強かっ, や肩, をあげ, をからまれた, をこまぬい, をまくる, を一, を宙, を惜しむ, を扼し, を揮った, を組ん

▼ なく舞台~ (27, 0.0%)

3 の上 2 に出

1 [22件] から見上げた, が見る見る, で二十人, で使う, といふもの, として展開, と見物席, にかけて退屈, にた, に出る, に動い, のうえ, のため, の人物, の白, は大体想像, もい, もダレ, を外国, を捨て, を立て, 並びに観客席

▼ なく~ (27, 0.0%)

3 を歩い 2 から街, にある, を歩いた

1 [18件] で出, で開かれる, にさまよえ, にコーヒー, の方, の辻, はづれ, へ出, をあるい, をさま, をさまよい, をぶらつきました, をぶらぶら, を彷徨, を横切る, を歩いてる, を歩き, を歩き廻った

▼ なく遊び~ (27, 0.0%)

2 に来, に行く, まわった, 暮して, 馴れた人

1 [17件] くらした, でありその, にばかり行く, に夢中, のない, ふけって, まはつ, もする, も苦しく, ゐたるを, 廻って, 戯れて, 戯れ家門, 暮らした, 游ぎ居るを, 続けました, 跳ねて

▼ なくうち~ (26, 0.0%)

2 からは戸, すぎぬ, の女中, の好み

1 [18件] さわぎつ, で仏さま, には書生, のおばあさん, のやり方, の猫, の虫, の連中, ひしがれて, へかえって, を多く, 出して, 喜び小鳥, 殺しけり, 紛れたり, 見たところテーブル, 震えて, 鳴らす階級

▼ なくおまけ~ (26, 0.0%)

2 にその, に彼女, に谷

1 [20件] にいつ, にノブ子さん, に下品, に左眼, に差出人, に彼, に彼自身, に懲戒下船, に最近, に有る, に清人, に相手, に眼, に碁, に神, に蘆屋中, に軍用道路一つ, に近頃, に電燈, に電車

▼ なくこういう~ (26, 0.0%)

1 [26件] のでした, ふうに, 人間に, 前に, 場合も, 年中行事の, 心境に, 思想の, 患者をめぐって, 意識を通じて, 所へ, 暮しを, 洞窟は, 無類な, 父性と, 物という, 物を, 物言いは, 結晶は, 言を, 記録などを, 話を, 転向の, 逃げ路を, 風である, 風説が

▼ なくこの世~ (26, 0.0%)

5 を去った 2 からなる, のあらゆる, は唯

1 [15件] から暇, でもっとも, にいる, においては人間, にすみ, には実に, にふたり, に残し, に生きる, に眼開, の人間, の旅, への恨みつらみ, を去っ, を離れる

▼ なく~ (26, 0.0%)

1 [26件] おうとすさまじい, そりと, た, ゆるりと, んごろ鐘と, ーっと, 供養され, 出陣遊ばし, 利用ください, 勉強ください, 受納のほどを, 城主様の, 引見下さい, 恩を, 意見を, 愛顧のほどを, 承諾と, 披露し, 教授申しあげた, 服従くださるであろう, 注意した, 自分の, 自慢の, 起居あそばします, 辺の, 逗留なさいまし

▼ なくなお~ (26, 0.0%)

1 [26件] おりおり浜, かにかく, くさぐさ, その他に, その近傍, それから, とぶこと, よいこと, よく瞳, グイグイと, 下等動物と, 哲学をも, 大きくされた, 少なくとも二つ, 幾分の, 念入りに, 懇願を, 熱心に, 相場の, 真顔で, 立ちながら, 綽々たる, 自分には, 見張りは, 質問を, 馬鹿げた非難

▼ なくやつ~ (26, 0.0%)

2 た, てき, てゐる, て来, て来た

1 [16件] たが, たこと, たところが, たの, たん, た性, だよ, つけられた, てくれ, てのけた, てのける, てゐた, て來, て居ります, て行, と並札

▼ なく~ (26, 0.0%)

2 もなく

1 [24件] あらば, いやしくもこの, として取らざる, なくすんだ, による, に依る, に触れ, の全く, の真相, の経緯, の起き, の運ばれる, はすむ, はそのまま, は氷解, は豫算, もあろう, も細か, を中宮, を始めました, を謀った, を運びました, を運んだらしい, 遅れて

▼ なく作者~ (26, 0.0%)

1 [26件] が自ら幼時, が自分, についても何, にはけし粒, にもわかっ, のイデー, の人格, の人生, の内部, の如何なる, の心配面, の情感, の意識, の技巧, の物, の真摯, の興味, の西鶴, の親しい, の解釈, の身, はその, ははじめ, は呆然, をし, を怒らせ

▼ なく~ (26, 0.0%)

2 な雪渓

1 [24件] におびえ, にたおれ, にどこ, に一人, に恥しく, に或, に棒高跳, に涙, に異臭, に癇癪, に立去り, に立身, に笑い, に自分, に舞台, に訊き出す, に足, に金持, に隠れる, の場合, を要する, 勾配を, 嶮である, 所々

▼ なく悲しく~ (26, 0.0%)

7 なって 2 つて妹夫婦が, 感じながら

1 [15件] この上, さうし, て涙, て腹の中, なつて, なつて貰, ならずには, なりいっそ, なる, なるの, なッ, やつれて, 心配であった, 思はれた, 聞きなす

▼ なく支那~ (26, 0.0%)

1 [26件] から日本, が憎い, が負ける, では婦人, では漢字, でもない, で宣教, においても儒教, には何, には澤山, にもあつ, にも昔, に起つた, のみでなく, の典籍, の場合, の大, の学者, の家屋, の政治組織, の民衆, の算書, は古, ほど喪禮, ほど宦官, やインド

▼ なく明らか~ (26, 0.0%)

4 なこと

1 [22件] だつた, だろう, である, であるもの, である新, な憎悪, な法, な自覚, な輪廓, にこれ, にし, にその, になった, に一種, に僞者, に彼, に彼女, に所作, に拒否, に本心, に異質, に肝臓

▼ なく~ (26, 0.0%)

2 は何もの, れと

1 [22件] からも皆, から遺言状, があゝ, が根の国, が次, に依, に興味, に過, は全く, は定めし, は弟, は必定人違, は重々, ばかりが殘念, ほど迄に勸め, も其夜, より兩人打, より後藤喜三郎秀國, れにても, れは, 第一, 迄多く

▼ なく~ (26, 0.0%)

3 のやう, のよう 2 の音, もなく

1 [16件] うちつづく, が動い, が立ち, なくさしくる, に揺られ, に漂う, に身, のま, のまにまに, の来る, の響き, は瑠璃色, も穏やか, を打つ, を辷っ, 打ち続いて

▼ なく深く~ (26, 0.0%)

2 わが胸底

1 [24件] お増, この上, て他人, なく僅か, なったの, なって, なつて, はまって, も抉られた, 之を, 人心の, 仕事は, 傷みやがて, 入つて, 感じる, 沈潜し, 洞察し, 澄んで, 直観に, 礼し, 私の, 突込んで, 脳に, 鎖して

▼ なく直ちに~ (26, 0.0%)

1 [26件] その娘, それは, われわれの, ダルメイダに, 三階目を, 之を, 全軍, 兵を, 原爆製造の, 右の, 名作乾山陶と, 天地の, 官能と, 実行の, 帰還の, 彼に, 心の, 現場附近の, 球燈を, 白い手巾, 精力の, 艦上を, 芸術が, 車中の, 軍艦, 迷亭に

▼ なく私たち~ (26, 0.0%)

2 は大島敬司

1 [24件] がすでに, が今, ではない, とそっくり, と一緒, に生き, の一行, の内, の子供, の心, の感想, の昨日, の毎日, の級, の記憶, の話題, の誤った, はその, は家, は工場, は当, は私たち, を, をからかっ

▼ なく結婚~ (26, 0.0%)

2 をし

1 [24件] いたしませんでしたから, させて, した, したところ, したの, した当座, した日, して, してから, しようという, する時, だ, でございまして, です, と云, に興味, のこと, の申込み, もしよう, も恋愛, を奨励, を容易, を見合わすであろう, 及び出生

▼ なく綺麗~ (26, 0.0%)

2 なお, なもの, な原稿, な花

1 [18件] でも, で上品, で滑, で若く, という程, な桧, な櫻, な男, な部屋, な顔, になれ, に取っちめ, に拭い取った, に掃き清められ, に整頓, に流れ, に見えた, ほど猶

▼ なく繰り返し~ (26, 0.0%)

5 ている 2 ていた, てもらっ

1 [17件] その都度, ております, てその, てなんと, てをります, て書いた, て玩味, て終わっ, て行く, て見た, て覚えた, て読んだ, て踝, ながら昔, 人を, 数年を, 繰り返し現われた

▼ なく過去~ (26, 0.0%)

2 の一生

1 [24件] が提供, って了, と現在, においては支那, における, につながる, に煩, のいろ, のこと, の一切, の事例どおり, の偉人, の幼, の彼方, の時代, の最も, の歴史, の秘密いっさい, の記憶, は過去, も滅ぼされ, をも包み得る, を常に, を追

▼ なくしかし~ (25, 0.0%)

1 [25件] いつかどこかに, うるさいこと, けっして中性, この睦びももうこの先そう, その臨終, それは, なんとなく嬉し, まちがいなく, ゆっくりと, 一般的に, 不安の, 個人的な, 同化も, 堂々と, 大自然, 幾らかは, 弁解が, 彼らは, 怪奇美への, 来る者, 水利も, 眼にも, 確実に, 自然に, 荷物は

▼ なくずっと~ (25, 0.0%)

2 以前から, 後の

1 [21件] こちら岸に, この道場, 下手な, 傾斜し, 前から, 後で, 昔未だ, 泰平に, 清らかに, 炬燵の, 独身を通して, 真実に, 西北の, 触れてでも, 近い紳士荘, 近頃に, 道場に, 遠いところ, 遠い昔, 離れた舞台, 髯は

▼ なくたった~ (25, 0.0%)

4 一人で 3 一人の 2 ひとりで

1 [16件] こればかりの, と云う, 一つの, 一つ残った, 一と, 一匹だけを, 一夜の, 一年前から, 一度客すじから, 一粒種の, 一軒飯屋兼帯の, 五両奪っ, 六畳ほどの, 十九の, 十種ぐらいの, 純潔一つで

▼ なくより~ (25, 0.0%)

4 どころなく 3 多量の 2 外の, 多くの, 大きな目的

1 [12件] 一般的な, 以上国民自体の, 多くを, 強く作家, 悪いこと, 手取り早くは, 根本的には, 歴史や, 深い自己内容, 深い酔い, 超俗的な, 高く高くと

▼ なく~ (25, 0.0%)

2 氣味です

1 [23件] 二男, 公正への, 勉強極まる, 図彼等の, 平家でも, 待時決と, 待遇いを, 得策である, 拘束の, 斷どんな, 斷に, 斷の, 斷着の, 氣味な, 用品を, 真面目さといふは, 真面目な, 確実な, 確實な, 聰明に, 覺の, 起訴と, 道理極まる

▼ なく二階~ (25, 0.0%)

2 から下り, の書斎, へ上つて

1 [19件] から先, から見下ろし, から頭, が仕事場, で何, に上る, のある, の室, の方, の梯子段, の話声, の露台, は梯子, へあがる, へ探し, へ登りました, へ追いあげられた, も下, を降り

▼ なく人生~ (25, 0.0%)

2 と二, に演ぜられた

1 [21件] と云う, と文学, にもたらすうるほ, に向っ, に就い, に生き, に身, のいかなる, のさまざま, のすべて, の快感, の明る, の最奥, の運命, は恰も, は戦場, は斯, もなく, をあきらめ, を進ん, 面白し面白し然し

▼ なく全体~ (25, 0.0%)

1 [25件] から出発, がしっかり, がつるつる, が凋びているのである, が蒼ざめていった, としてとりこまれ, としての人間性, としての生活態度, としてやはり, にわたって自然, に於, に竹藪, に老人殊, に通ずる, の人格, の人間, の利益, の統一, の調和, の調子, はじめて口, はひと筆, をもと, をも混乱, を読み終っ

▼ なく~ (25, 0.0%)

3 れを 2 ま, れに, を見

1 [16件] が又, が富み, が枕, が精一杯, だけ錯綜, とてもグラグラし, にし, れが, れは, れよりは, をとつ, を深める, を獲得, 大きな身體, 如く君, 新しい雜誌少女界

▼ なく別に~ (25, 0.0%)

1 [25件] おいしいとも, この区別, この男, その時代, なお人, また橘湾, ポケットへ, 作者が, 切実な, 取りどころも, 夜が, 己れ, 弁証法的段階にまで, 心あっ, 感慨も, 感慨を, 或筋, 武士という, 死者が, 気恥しいこと, 海に, 深くも, 理智に, 自分の, 連絡し

▼ なく彷徨~ (25, 0.0%)

3 して, って行った 2 した, する

1 [15件] うしか, うて来た旅, うの, う人, う悲しい, って, って来た, と, とどまるところ, ひぬ, ひ歩いた, ひ歩いたので, ひ給, よって, 歩いて

▼ なく悲しい~ (25, 0.0%)

2 ものに, 上にも

1 [21件] ことで, ことね, すがた, という泣き, とか口惜しい, のだ, のであった, のです, ものの, やうに, 不可解なある, 事だ, 光を, 唄を, 思いが, 思いに, 感じが, 波騒とのみ, 考のみが, 遺品だけが, 雨が

▼ なく白い~ (25, 0.0%)

2 ものが

1 [23件] あわの, ものを, 人間の, 光が, 夕星の, 手拭へ, 暁が, 毛の, 灰の, 犬は, 犬を, 筋が, 筒袖の, 糸の, 者班に, 足袋に, 道を, 障子紙が, 霞の, 首の, 鳥が, 鴎が, 麻布で

▼ なく~ (25, 0.0%)

2 から腕, をならべ, を圧しつけ, を怒らした

1 [17件] から腰, が現, が現われ, と手, にも弱々し, に乱れた, に打, のところ, の方, まで入る, もない, をお, をきざませ, をすぼめ, をすぼめる, をそびやかした, を叩き廻り

▼ なく響い~ (25, 0.0%)

7 て来る 5 て来た 4 て來 3 てくる 2 て人 1 ている, て居ります, て居る, て来

▼ なく~ (25, 0.0%)

3 となく 2 の下, の穴

1 [18件] だけは特色的, で敷藁, にあてる, に持っ, に梁柱, に穴, のあ, の大きい, の孔, の根, の脇, をおおう, をすゝ, をつい, をつく, を突き合し, を衝いた, を鳴らし

▼ なくいわゆる~ (24, 0.0%)

2 怪談と

1 [22件] 侵略主義を以て, 偽茎, 剣山も, 善尽し, 御同朋, 旧制度崩壊, 春愁の, 本来無一物にて, 死に金, 満腔の, 無限無量に, 百計つきた, 直覚論者の, 相嘗, 細民部落中には, 美術品と, 聖賢の, 西洋に, 誰言う, 軍の, 雑色男と, 髪結床将棋の

▼ なくかかる~ (24, 0.0%)

2 任に

1 [22件] ものの, 事情が, 便益を, 全體, 冒險に, 分割は, 制度を, 双方の, 國人は, 多趾, 實現は, 標準を, 永遠な, 自己自身を, 英邁剛毅な, 行為そのもの自己そのものの, 観念の, 觀念が, 觀念の, 面貌を, 革命を, 騰貴は

▼ なくことに~ (24, 0.0%)

1 [24件] うつせ貝, この地方, この島々, この頃, その宣伝, その手利き, その母親, その理由, それが, それだけ, 偉大な, 半官的, 夕暮れどき, 夢境は, 市民の, 平安朝中頃以後には, 得意な, 御新造様は, 御新造樣は, 瓦堂と, 社では, 老木などの, 訊問において, 郊外は

▼ なくこれから~ (24, 0.0%)

2 の生涯

1 [22件] いやがるの, だしかも, のヨーロッパ文化, の一年間, の文学, の新しい, は毎日, また梯子, もいくら, 先き, 出て, 天竜を, 後いつまで, 数学は, 方々の, 犯罪の, 良人が, 行きずりの, 行こうという, 西へ, 起ろうと, 送り行く六人

▼ なくそれで~ (24, 0.0%)

1 [24件] これまでの, せっかく訪ね, みな苦しんだ, ようやく欠員, 一時的に, 世間の, 今日の, 充分だった, 其場合, 剃刀を, 子房が, 彼の, 手拍子を, 根が, 横倒れ, 漸く缺員, 無事に, 熊太郎に, 町へ, 童貞で, 自分を, 誰か, 過ぎた, 附近の

▼ なくだれ~ (24, 0.0%)

3 が答える

1 [21件] かが彼女, かが追従, からも注意, か知らない, がお宮, だって知っ, てしまっ, でももし, でも一応, と親しもう, にだって, にもなに, にも解りきってる, の命令, もがあまりに, もこの, もたすけ, も同様, も彼女, も身動き, 一人として

▼ なくつたつ~ (24, 0.0%)

5 てい 3 ていい 2 て何

1 [14件] てあがる, てあたし, てあんな, ておろせる, てひと月, てまさか, てよ, てわかつてる, て乞食, て好いだ, て宜, て御免, て生命, て真面目

▼ なく互に~ (24, 0.0%)

2 跡を, 顔を

1 [20件] 一生を, 争って, 互の, 信頼しきってる, 入りまじりはたらきあって, 励み励まされて, 化学成分を, 噛み合い壊し合いして, 声でも, 尊敬し合う, 文通を, 気拙く, 獲得する, 示し合せた, 要求が, 責任の, 重り合ひ, 靠れ合って, 顏を, 飾らず疑わず固めし約束

▼ なく今度~ (24, 0.0%)

2 の事, は念入り

1 [20件] こそはと思っ, に限らず, のもの, の事変, の収穫, の宗吾, の愛, の沢田氏, は, はあべこべ, はひ, は伸子, は小, は浜田, は爪先上り, は縁先, は逆, は野菜専門, もかなり, 帰って

▼ なく八五郎~ (24, 0.0%)

2 と一緒, の忍び姿, はもう, も高々, を大地

1 [14件] からいちおう, と一局圍ん, と應酬, と話し, にまでも焦躁, に引立てられます, に案内, の声, の姿, の聲, は精いっぱい, は精一杯, もツイ, を道化役者

▼ なく凡て~ (24, 0.0%)

2 が陰鬱, の事

1 [20件] が平面的, が悲しい, が消え去る, に行き渡っ, の事情, の事物, の人, の労役, の指導者, の新しい, の生ける, の生活, の研究的発見, の管理人, の精神病学者, の衆生, はただ, はつねに, を良人, を運命

▼ なく土地~ (24, 0.0%)

4 のもの 2 もない

1 [18件] であるという, にも不案内, の一般的肥沃度, の中, の人, の人間, の古来, の売り物, の売物, の実際, の料理店, の条件, の農家, は荒廃, も共有, を割讓, を小作人たち, を拓い

▼ なく~ (24, 0.0%)

2 の整つた鼻

1 [22件] こそ怪異, だけがあった, というもの, なく力もなく, なく現われる, なく舞う, なく顕現すべ, においてもその, にも礼, の白い, の背後, はくずれ, はたこ, は違う, は隆ちゃん, もととのわず, もない凄, もなき, も色, よりも精神, を変え, を変える

▼ なく~ (24, 0.0%)

2 過ぎた

1 [22件] あけて, かすめてもの, ふし居申候, 傾いて, 捨けれ, 捨置けるを, 揃うという, 揚る跳波, 棄てて, 續て, 臥たり, 衝り, 覆して, 負けたの, 通って, 通る大風, 遣られるの, 鎮りぬ, 開けて, 降ろす刀, 霞める町筋, 頬笑む

▼ なく晴れ~ (24, 0.0%)

4 きつた 2 ていた, ている

1 [16件] が予想, たり, たれば, てし, てしまった, て唯, て天色こと, て明石, て星, て星空, て朝日麗, て陰暦十月十八日, もしない, 上った日, 尽して, 往生の

▼ なく暮らし~ (24, 0.0%)

7 ていた 4 ている

1 [13件] ていきました, ていく, ていました, ていられる, てきました, てゐた, てゐました, て今, て來, て居られる, て来た, て行かれる, 慣れて

▼ なく無事~ (24, 0.0%)

2 に一年あまり, に学校, に家

1 [18件] であつ, な夜, な顔, に, にあそん, にくれた, にはたします, に元, に危険帯, に完了, に帰朝, に帰藩, に年月, に病院, に終る, に経過, に過ぎ, に頂上

▼ なく~ (24, 0.0%)

1 [24件] か猫, がこ, が集まっ, さえ歩い, だ, とそして, などの記憶, に対する先天的, のこと, の吠え, の吠える, の声, の夢, の姿, の愛, の智能, の血, の遠吠え, の頭, の首輪, の骨, は猫, は眠った, もなかっ

▼ なく直接~ (24, 0.0%)

1 [24件] その陣営, でこの, にあなたがた, には寧ろ, には検事, に中心, に会う, に作者, に日本文, に消費, に清純, に現に, に神経, に肉体上, に自分自身, に証拠, に語る, に逢いたい, に銃後運動, の意味, の殺害, の言葉, 受取ったという, 各家庭

▼ なく真に~ (24, 0.0%)

2 挙国一致で, 自然の

1 [20件] 万民翼賛の, 余の, 優れた戯曲, 名誉心に, 地上の, 地方的な, 外なる, 平和極楽の, 感情が, 戦ふ国民, 日本的な, 死者の, 演劇それ自身の, 燃える力, 献げきった, 理屈を, 生まれたとき, 生活的な, 神品たる, 自分に

▼ なく確か~ (24, 0.0%)

2 なこと

1 [22件] なため, な事実, な早, な書籍目録, に, にあの, にこの, にこんこん, にご, にその, に人間, に仏国, に公魚, に動い, に昨夜, に本人, に正真, に水, に生死, に真物, に雑, りと

▼ なく自動車~ (24, 0.0%)

2 とほる, に乗つた

1 [20件] がきました, で往復, で行く, にひき殺された, に乗った, に飛び乗った, のできた, のとおる町, の名称, の屋根, の警笛, の馳走, はどこ, も利かぬ, やトラック, や自転車, を降りた, を雇っ, を飛, 呼んで

▼ なく~ (24, 0.0%)

1 [24件] から遊離, がずんずん, がブランコ, が舫, が黒い, だけ備え, どころか, に乗り, の中, の外, の方, はどこ, は今, は桟橋, は相当, もない, もなく, をこい, をも造らず, を叩き潰し, を島, を流し, を見ました, を進め

▼ なく行く~ (24, 0.0%)

2 と昨夜

1 [22件] えを, え不明中, がいい, ことが, それは, ところも, とひょっと, ともなく, と引込線, なりと, にしたがい, につれて宵, に的, ばかりが自分, ものか, を以て食, 人あら, 先々へ, 君よ, 新九郎の, 気が, 足どりを

▼ なく黙っ~ (24, 0.0%)

4 ている 3 てしまった

1 [17件] ていた, てしまう, てその, て一礼, て女, て戻っ, て杯, て歩いた, て死ん, て流眄, て畏まっ, て眼, て私, て頷く, て顔, て首, て鳥籠

▼ なくこうして~ (23, 0.0%)

1 [23件] あるいて, うたいながら, おやしき, お銀様, ちらちらちらちら絶えず散っ, はいられない, はおられん, 一時あずかっ, 三べ, 不意と, 互に助け合う, 健在でいる, 奮闘し, 安楽に, 実際に, 幾つもの, 形容せられる, 彼が, 彼女は, 木戸さんにまで, 現に盗み見, 編集された, 遠いところ

▼ なくたしかに~ (23, 0.0%)

2 人間の

1 [21件] これは, その肉体, それが, 世の, 二三の, 人と, 人間が, 取返しの, 右の, 山号までも, 庭を, 彼が, 或る, 教養は, 毒薬を, 片貝の, 犯人の, 狐の, 田舎の, 痕跡を, 精進上の

▼ なくてよ~ (23, 0.0%)

15 かつた 1 あなたに, これは, 地方としてよ, 小母さんの, 御自分, 知って, 絶対に, 逢いに

▼ なくひとり~ (23, 0.0%)

1 [23件] いて, での意志, でめそめそ, で海, で深い, で燃え, で立去った, で話しつづける, の人間, の大人, の師, の店員, の愛人, の懸, の武士, の狂人, の老, は石田, ぼっちであった, ぼっちで自由, もおんなじ, 下り立てば, 淋しく廊下

▼ なく不可~ (23, 0.0%)

12 もない 5 もなし 4 もなく 1 もなかっ, もなき

▼ なく主として~ (23, 0.0%)

1 [23件] かぎられた文学的集団, この古屋敷, それは, アカデミズムの, セリュローズと, ニューイングランド, ラムネを, 内より, 地上へ, 天上や, 娯楽本位の, 子供の, 己れ, 感情の, 毎日の, 無神論の, 病弱な, 積極的な, 素子に, 自分の, 自然描写の, 身体の, 都市そのもの

▼ なく何となく~ (23, 0.0%)

1 [23件] かぶりを, すれて, それらの, ひろ, 一時の, 不自然で, 主君から, 人に, 切ツ端詰つた頭から, 呆やりし, 奥ゆかしいので, 家に, 家康の, 心を, 悲痛な, 無機物らしい, 相手の, 私の, 私を, 粗野な, 薄気味悪いの, 賭仕合の, 重苦しい気持

▼ なく何事~ (23, 0.0%)

3 も言

1 [20件] か彼方, か有かし, か継母, か話し, であれ私め, につけ, にでも首, にも好く, もない, もなし, もゆるされた, もわたし, も両極, も仰せ, も前世, も合理的方法, も生活, も申し立て, も考えたくなかった, をともなく

▼ なく僅か~ (23, 0.0%)

2 な税金

1 [21件] な土地城池, な時の間, にお勝手, にスープ, に三十分, に余裕, に山頂, に彼, に持ち, に腹部, に行列, に郢風鄭声, に青, に顏, に馬士歌, のカユ, の小遣銭, の手違い, 一室の, 五だけの, 六ヶ月の

▼ なく元気~ (23, 0.0%)

3 がない, がなかっ, づいて 2 のない

1 [12件] がなく, でわきの下, な姿, に過し, のいい, もなく, よく帰っ, よく格子, よく父, をつける, を恢復, 好く小さな

▼ なく初め~ (23, 0.0%)

1 [23件] からこういう, からこの, からそう, からその, からの調書, からド・レ・ミ, から一体的, から個人, から分ってた, から困難, から密接, から民主政, から考え続け, た, に出直す, のうち, のほど, はただ, は何となく, は俺自身, は脳髄, より議会, より議會

▼ なく~ (23, 0.0%)

2 なる關係, にその

1 [19件] なる契機, なる娯樂, なる帝國主義, なる手段, なる自然, に, にお, にイデオロギー, に一部分, に優越的, に古代ギリシヤあたり, に可能的, に好き, に常識, に男性的, に純, に蓋然性, に表, に隋志以後唐代

▼ なく~ (23, 0.0%)

4 の上 3 の中

1 [16件] から生え, がやわらか, が馬鹿, だった黒土, でもない, になっ, に砕け, に落ち始めた, のこぼれた, の凸凹, の煙り, はかたく, をかくし, をかつぎ, を蹴っ, を透した

▼ なく~ (23, 0.0%)

2 であった, もない

1 [19件] つた家内, つた点, でない人, でもなかつた, なあぶくが, な声, な奴, な旅, な曲線, な男, な野心, に威勢, に真面目, に色めき立っ, に遊離, へた, へてしまふ, へられて, を知らせ

▼ なく好き~ (23, 0.0%)

2 だと, なの, なほう, なもの

1 [15件] だとか, であり親愛感, である, でいっしょ, で読みます, と心, なおばさん, なところ, なればこそ, な女, な妖怪, な文学, な酒, な音楽, に天下

▼ なく小さい~ (23, 0.0%)

3 太郎は 2 結び文を, 鞄只一個と

1 [16件] うちから, と仮定, ながら定小屋, のしか, 乍ら手入れの, 家は, 御主人, 悪魔を, 指で, 掌を, 故に魂, 時に, 無害な, 物を, 者を, 芽を

▼ なく~ (23, 0.0%)

3 う言 2 うして

1 [18件] ういう, ういふ, うしんみり, うとは, うスラスラ, う云つて, う沈んだ, う申します, う神々しい, う答, う自然, う言います, う言つた, う言つて反身, う話しかけます, う遣っ, は御, る深山

▼ なく次第に~ (23, 0.0%)

2 媚びを

1 [21件] すんで, その口調, ほぐれて, 不安を, 具体的に, 切断され, 大きい取引, 大きくなる, 大儀相に, 居どころを, 忘れて, 悪化し, 時綱は, 母親の, 無常の, 私の, 立派に, 習ひ, 進んで, 閉って, 集まって

▼ なく~ (23, 0.0%)

2 もなく, をかけ

1 [19件] が見えなくなる, でないよう, にかじりつい, に燃えた, に酔, のはいっ, のトンネル, の中, の側, も落ちてるらしかった, を城, を投げ, を放っ, を放つ, を消す, を焚い, を起す, を點, 除けにも

▼ なく真実~ (23, 0.0%)

5 である 2 らしさ

1 [16件] おどけた声, そう思っ, であった, であつ, であるけだし, であるけれども, な堪えがたい, にいった, に何, に現出, の共感, の天狗, はストーン, を怖, を述べる, 驚いて

▼ なく~ (23, 0.0%)

2 を鳴きつくし

1 [21件] が来た, が見事, さびます, なく日数, には火, のやう, の今宵, の仕度, の収穫, の季節, の寂寥, の景色, の海, の献, の盛り, の空, の終わり, の薔薇, の野末, はすでに, もようやく

▼ なく~ (23, 0.0%)

3 上って 2 上った

1 [18件] のぼれるに, 上ると, 廻ったん, 廻らないと, 廻らねば, 戻りました, 戻り越前守, 構えて, 止って, 留って, 竦んだ, 竦んだの, 竦んで, 籠らねば, 置き持口々, 聞かば, 顕れた世にも, 騒ぐ黄

▼ なく解決~ (23, 0.0%)

3 されて 2 すること, の道

1 [16件] が出来る, されたこと, されたの, しそう, して, し終るならば, するでしょう, するの, するやう, するん, せらるべきもの, せられた, を要する, を迫る, 出来る, 出来ること

▼ なく退屈~ (23, 0.0%)

3 して 2 すること, なもの

1 [16件] させて, しきって, しきつて, し切つたが, だつた, であったから, であること, でたまらなかっ, なため, なまま, な日, な気, になっ, のところ, の道路, をまぎらす

▼ なく~ (23, 0.0%)

3 の方 2 も開けず

1 [18件] からつい, から前庭, の上, の前, の外, の戸, の扉, は左右, も戸口, をはいった, をはいる, を中, を入った, を出, を押し破っ, を明ける, を走る, を閉じよう

▼ なくそれ自身~ (22, 0.0%)

1 [22件] が固定, が悲しみ, が本質的, すでに歴史的, すでに表現的, だけで何, で全く, としてはブルジョアジー, において考えられる, に永遠, の仕方, の価値, の内容, の意味, の文明, の目的, の論理, の貴い, の軌道, を尊重, 又一つ, 悪いこと

▼ なくちょっと~ (22, 0.0%)

2 引張れば

1 [20件] お寄り, お身体, けわしい目つき, ついでに, つつけば, でもい, の間, ゆかたがけといった, わけが, 今の, 入りて, 力を, 品質を, 懐しい気持, 暗然と, 来いちょっと, 置いて, 肯定し, 足を, 針路が

▼ なく且つ~ (22, 0.0%)

2 自己を

1 [20件] この頃日, その作品, は古い, また感謝, また摂, 中年の, 人の, 今夕は, 使用後乾燥速なり, 先年家出せし, 切なさうに, 原詩の, 同年輩の, 旅費に, 栄燿に, 現在までの, 現時に, 見苦しい誤り, 詩の, 飮むに

▼ なく~ (22, 0.0%)

6 對に 2 つてその

1 [14件] つてムッ, つて子供達の, つて幾分の, て, て如何にも, て幾分, マルクス主義的文学者や, 人民的に, 天皇系の, 對の, 對側の, 平家に, 能も, 閇である

▼ なく安心~ (22, 0.0%)

16 して 1 したい気持, するという, だからの, なもの, の情, を覚えた

▼ なく徒ら~ (22, 0.0%)

1 [22件] な感慨, にあれ, に不毛, に乾, に他, に塗抹, に尖端, に彼等, に怠惰因循空騒ぎ, に敗績, に日, に極意書風, に死に, に浴室内, に混乱, に目前区々, に空, に虚無縹渺, に蝟集, に読者, に鉱業条例, に雪洞

▼ なく愛し~ (22, 0.0%)

5 ている 4 ていた

1 [13件] そして信ずる, その健やか, て, てくれる, てもいない, てゐない, て便り, て居る, ながら一方, ながら一緒, もしない, 又尊ん, 給ふなれ

▼ なく感情~ (22, 0.0%)

2 なの

1 [20件] がみずから道, が脆く, が論理, だけでもこの, であるが, といったよう, として宇宙間, と意志, と生活, にも追求, によって主観的, に走りすぎた, の上, の凸面, の問題, の温かい, もない, や意志, を動かされた, を動亂

▼ なく~ (22, 0.0%)

1 [22件] が動く, で左右, で抑, で私, で第, で臭肉, なんか触り合, に当, の使い方, の先, の爪先, の頭, をく, をくわえ, をソロソロ, を井伊直弼, を官兵衛, を当て, を洩れる, を触れ, を賄賂, を額

▼ なく探し~ (22, 0.0%)

3 てみた 2 てあるいた, て見た

1 [15件] たりしました, ていった, ていない, ておいで, てくれる, てみよう, ても一つ, ても一片, ても八住, ても如来衛門, て見, て見る, て見当らなけれ, はした, 廻つたが

▼ なく~ (22, 0.0%)

2 かであらう

1 [20件] かであった, かである, かな事実, かにそれ, かになった, かに一酸化炭素, かに不可能, かに人間, かに合鍵, かに吾, かに手当り次第, かに素人, かるくて, す人間, なる如くなりき, の古, の時代, の陳仁錫, を得た, 早朝を

▼ なく時間~ (22, 0.0%)

2 づくめ

1 [20件] がそんなに, が独立, でいうなら, と生活力, と空間, においてもその, のため, の持続, の浪路, の無限中, の過ぎる, の關係, までに来, も金, や空間それ自身, を多く, を好む, を知る, を空費, を隔て

▼ なく毎日~ (22, 0.0%)

2 のよう, を送った

1 [18件] きちんとおこなわれた, きまった距離, つまらぬ日, のやう, の各人, の生活, ぶら, ぶらぶら外, 寝て, 少しずつ, 少しづつ, 暮して, 曇りの, 楽しく学校, 焼かれ一日, 笑って, 重い荷, 雇われ口

▼ なく真面目~ (22, 0.0%)

1 [22件] で質問, と怜悧, な口調, な問題, な完全, な歌いぶり, な読書, な調子, な顔, にかかる, にこの, にさう, にそう, になる, に依頼, に働かう, に探検, に深く, に考へ, に聞い, に話, に語り始めた

▼ なく科学~ (22, 0.0%)

2 は科学

1 [20件] が悪い, するもの, する生活態度, とか知識, と縁, などというもの, に於ける, に暗く, に立脚, の仮面, の国際協力, の専門家, の成果, の方法, の発達, の知識, の精神, はひたすら, は一般, を崇拝

▼ なく立っ~ (22, 0.0%)

5 ている 2 ていた, て居た

1 [13件] ていっ, ていらっしゃる, ており, てその, てなお, てゆく, て居る, て来た, て歩きだした, て歩く, て行きました, て見, て迎え

▼ なく絶えず~ (22, 0.0%)

3 喜助の 2 外に, 新たに

1 [15件] あなたに, もの思わし, 一つの, 何事かを, 何物かを, 巫山戯ながら, 悲惨な, 溢れ絶えず, 笑顔を, 筋肉は, 繰り返されて, 腦髓を, 自分を, 蜀自体の, 運行し

▼ なく~ (22, 0.0%)

3 のよう, の音 2 がなく

1 [14件] あらば, が涌く, が鳴き, こそあるじ, でなくどうも, に, のもの, のシーズン, の喰む, の声, の居どころ, の鳴, もなし, を聞く

▼ なく~ (22, 0.0%)

3 われて 2 の入口, の方, へ出した

1 [13件] でいた, には鉄柵, にも大勢, の札売場, の硝子, はす, へやっ, へ出, へ出た, へ飛び出し, を閉めた, 庭の, 戸へ

▼ なく賛成~ (22, 0.0%)

5 して 3 した

1 [14件] されて, し, したかも, したに, したの, しました, し十月末, する, する中里君, だ, なさいましたが, の拍手, もなけれ, を感じ

▼ なく~ (22, 0.0%)

2 も口髭

1 [20件] が出来上る, が逆立ち顔, で件, は櫛巻き, は蓬, は逆立ち, は髪結いさん, までやはり, もバサバサ, も着衣, をおどろ, をおろした, をさすれ, をボーイツシユ・バヴ, を分け, を刈る, を撫でつけ, を洗い髪, を短く, を適当

▼ なくおそらく~ (21, 0.0%)

1 [21件] この泥, そしてわたし, その多数, その紙片, どこか, ひとりで, クラムの, ソヴェトの, 世間からも, 人類の, 到るところ, 千年も, 外國には, 将軍職を, 後世の, 抜荷屋渡世の, 新しい時代, 日本が, 源氏物語の, 為家の, 面白半分

▼ なくかく~ (21, 0.0%)

2 て退院, の如き

1 [17件] あるべき時代, ある御, うらぶれ出でたに, てこれ, てはわが身, ては固, て佛者, て理想通り, の如く, は直々, までに信任, も先生, 丁寧に, 忠実に, 死ぬこと, 矛盾する, 神に

▼ なくそれぞれ~ (21, 0.0%)

2 において特殊的, に困つた

1 [17件] が伊達家, が相互, この正道, に危懼, に幽鬼, の人物, の仕事, の個性, の国, の好み, の愛情, の時代, の段階, の環境, の葉, の途, むしろ小説

▼ なくたちまち~ (21, 0.0%)

1 [21件] かみ殺されて, それは, にし, の間, わいて, 三四カ月の, 上を, 両手両足を, 乱闘に, 五体打ちすくみ, 北方へ, 夜食の, 家中に, 彼の, 撃退された, 真っ赤に, 眠くなつ, 策動者の, 親類以上の, 賊の, 鉄棒を

▼ なくつづい~ (21, 0.0%)

7 ている 3 ていました 2 ていた 1 てくるい走る, てさがす, てそれから, てゐる, て同地, て外, て小石, て種々, て行った

▼ なくひたすら~ (21, 0.0%)

1 [21件] この恐怖, その到着, その執念一途, なる勤王, な敗走, に, にあるき, に全, に全て, に真理, に自然, 哀を, 平次の, 御自身, 徳川家として, 成長の, 法の, 画の, 私は, 良人に, 郷の

▼ なくまたは~ (21, 0.0%)

2 極めて僅少, 農業者を

1 [17件] おそらく一人, この際, せいぜいの, それは, それ以上では, 三十日後で, 中国の, 彼が, 握手で, 日本風の, 普通の, 無理だ, 産みうるもの, 疑惑を, 社会一般に, 自己に, 都会人に

▼ なくもちろん~ (21, 0.0%)

1 [21件] あの手帖, きょうと, これによって, その婦人, イワイとは, リストの, 他の, 倒れた木, 八雲の, 冷たくも, 口を, 召使いに対する, 情人でも, 房枝さんで, 書物を, 牛乳も, 知人も, 自宅の, 話の, 部落の, 酒や

▼ なくやや~ (21, 0.0%)

3 もする 2 以前に

1 [16件] あって, これを, ともすれば二人, キャソリック的に, ムリを, 不健康な, 八の, 動悸が, 弱々しくひびいた, 悪性の, 悪質の, 打ち開けた川原, 散乱の, 晩年に, 疲れたと, 硬い感じ

▼ なく一時~ (21, 0.0%)

4 に出た 2 にぱっと, に散り果てた, に杜子春, に皆 1 あっこおばちゃん, にドッ, に全部, のがれ, の拵え気焔, の方便, の旅行者, の融通かた, ハッキリ天皇

▼ なく何処~ (21, 0.0%)

2 かへ消え

1 [19件] からか貰っ, か雑駁, でも見出せる, と云い, にゐ, に一処, に悪い, の国, の家, へか遊び, へともなく, へ出し, へ逃げる, までもズンズン, までも彼, までも走つ, までも過去, まで行っ, よりとも知らず

▼ なく何等~ (21, 0.0%)

3 かの意味

1 [18件] かの政治的色彩, かの数理的法則, かの理由, か特殊, か記号的, か量的, そんな表現, の予想, の予期, の準備, の目的, の矯飾, の矯飾なかりき, の顧慮, 個性の, 権威の, 清閑を, 特別の

▼ なく全身~ (21, 0.0%)

2 でそう, の重み

1 [17件] ことごとく疲労, でふるえ, に伝わっ, に凝縮, に力, に生気, に白い, のとろける, の工合, の感激, の毛穴, の血潮, の運動, は重く, わなわなと, をムズ, を蜂の巣

▼ なく周囲~ (21, 0.0%)

2 の家々, の者, もまた

1 [15件] からもその, にある, に何, に背, の人々, の人たち, の人達, の影響, の空気, の者達, の背景達, の自然そのもの, はずっと, へ懶, を顧みる

▼ なく~ (21, 0.0%)

2 の一部, は落ち

1 [17件] にいつも, にか, に写っ, に凭れ, に向け, の下, の四隅, の多い, の崩壞, はまた, はテツクス, は完全, へ向っ, もいっしょ, も啼く, を一尺五寸四角, を匍いまわり配電盤

▼ なく多少~ (21, 0.0%)

2 の教養

1 [19件] ずつ遺伝分配, とも偶然, の例外, の借金, の工夫, の怒り, の温かい, の熱情, の甘, の経験, の艱難辛苦, の親身, の身分, は実質的, 手間賃を, 熟語としての, 異った, 規則的に, 超過し

▼ なく大抵~ (21, 0.0%)

2 の場合, は十八十九, フォスターの, 伯を

1 [13件] の作家, の階級, はひっそり, は三国伝来, は人物, は何処, は彼ら, は徒歩, は正直, は牧場, は薄馬鹿, 皆神に, 高閣に

▼ なく~ (21, 0.0%)

4 ている 2 てし

1 [15件] ていた, ています, ておいで, てしまいました, てしまう, てばかりいる, てばかりおりました, てみた, て居りました, て読書, て青空, 入つて, 呆けて, 框に, 覚の

▼ なく~ (21, 0.0%)

3 のよう, の如く 2 なき話, もなく

1 [11件] がうすかっ, でこそこそ, でなく日南, と形, は去来, を作った, を描い, を曳く, を没した, を消し, を涵

▼ なく思想~ (21, 0.0%)

1 [21件] が人間社会, が変つて, が飽くまでも, その物, なくし, の上, の低俗, の危機, の取扱, の取扱い, の新しい, の状態, の破るべき, の自由, の鑵詰, はただ, はなく, は単に, は抑圧, や理念, をもっ

▼ なく~ (21, 0.0%)

3 が絶え 2 を引取つて, を殺し

1 [14件] が切れ, が絶えた, つくひま, の音, は糸, も詰まる, をする, をついた, をひい, をやすめる, を奮, を引き, 卷いた自分, 絶えて

▼ なく時には~ (21, 0.0%)

1 [21件] これは, 二つの, 偶然的な, 其生活の, 利己的に, 半年も, 口に, 唐蜀黍を, 川向うへ, 平温をずつと, 庭先の, 極彩色の, 機嫌さえ, 機嫌を, 橿鳥の, 残酷にも, 氣分に, 神楽坂へ, 筆者さえも, 自己の, 臭気を

▼ なく生命~ (21, 0.0%)

2 の不安, の危険, は形

1 [15件] なき理想境, なき非情, のない, の復活, の息そのもの, の綱, は二つ, は単に, は散らされ, を刻ん, を捨て, を斷, を窺う, 生きて, 絶えたる亡骸

▼ なく~ (21, 0.0%)

1 [21件] いこんだ病弱, が襲っ, と旧, のよわよわしい, も若き, 僧が, 僧は, 先生の, 先生は, 勇士の, 太守の, 庵主から, 教師の, 朽ちて, 杉の, 枢密顧問官の, 狸の, 番頭の, 荘の, 賊秦野屋九兵衛です, 魔術師の

▼ なく自ら~ (21, 0.0%)

2 進んで

1 [19件] その渦中, その理由, に清く, の仕事, の富士山, の愚昧, の手, またすすん, もその, をイデオロギー論, を強度, を憎みました, を欺く, 働くこと, 正しき事, 為すべきこと, 試みた疑問, 誇って, 遊ばして

▼ なく自分たち~ (21, 0.0%)

1 [21件] が今, が信ずる, として結婚, と同じ, と異, に対して被, のこと, のまねごと, のもの, の不幸, の分, の居ります, の生活, の衣紋, の追われた, の運, は満足, も彼ら, を冷笑, を守っ, を除く

▼ なく自身~ (21, 0.0%)

2 の中, 出向いて

1 [17件] から舞っ, が何, しげしげ見廻り, たのしみ味, で検尿, のうち, の姿, の目ざす, の立場, の美, の若い, の血, の醜, もよけい, も亦, を, を鞭撻

▼ なく~ (21, 0.0%)

2 の方, へ廻っ, へ廻る

1 [15件] には封, に蟇, のテニス, の井戸端, の塀際, の曲がり, の様子, の潜門, の畑, をかい, をかかれ, を開け, 崩れして, 淋しい昼下り, 淋しき心地

▼ なく~ (21, 0.0%)

2 なく麗

1 [19件] が出, が去り, ぞかすみたる, だけで, と水, の上人, の切れ目, の形, の影, の波, の涯, の群れ, の隠さふべしや, はおのずから, を, を戦がせ, を見, を遠く, を霞

▼ なくあまり~ (20, 0.0%)

2 唐突な

1 [18件] うるさくも, きれいでも, と云, の恐怖, の激動, の緊張, の美事, やかましいので, 不思議な, 不意に, 俳句を, 古びも, 暖かくも, 有名でない, 歩いて, 気分の, 水菓子を, 病気に

▼ なくあまりに~ (20, 0.0%)

1 [20件] あツ, すなお, たえがたい商業, てきぱきとおとなめいていて, なま, のぼせ上って, もよく, も多, も打っ, 凄惨で生ま, 凄惨で生ま生ましかった, 平面的である, 微細に, 明かなこと, 深く致命的, 清純な, 荒唐無稽な, 迅速な, 邪心が, 馬鹿馬鹿しいよう

▼ なくいかなる~ (20, 0.0%)

2 特定産業部門における

1 [18件] あわれ, 人種にも, 傷も, 国にとっても, 地獄をも, 場合に, 大船舶, 宿の, 幸運も, 御勝算, 忠実なる, 意味においても, 感情も, 物質的援助でも, 目的に, 種類の, 細字でも, 頑固の

▼ なくいずれ~ (20, 0.0%)

2 もその

1 [18件] だれかが, の凡人, の間道, は日本語, は若い, は苦しい, もあるいは, も信条, も名, も在家, も失敗, も幕, も徹底, も日本, も相当, も落伍者, 許す気, 誰の

▼ なくお前~ (20, 0.0%)

2 のまえ

1 [18件] がした, が可愛い, というもの, に直に, に遺す, のそぶり, のやう, の人智, の往く, の手, の枕頭, の脊骨, の配偶, は汗, は私, は育てた, を手, を狙

▼ なくかなり~ (20, 0.0%)

1 [20件] かず, なところ, の人数, の重, 一様の, 久しいもの, 以前から, 具体的に, 厳格な, 巧みな, 平和な, 広い平地, 批判的な, 本心から, 根強い仕事, 知識的な, 身上を, 遠くの, 長い登り, 長い間

▼ なくしばらく~ (20, 0.0%)

2 すると, 考えてから

1 [16件] ありて後そこ, して, そこに, その静か, のあいだぼんやり, の間, はただ, は押し, は眞, は続きました, 差向いで, 案内を, 立ち止りました, 腕を, 見て, 静かに

▼ なくそこら~ (20, 0.0%)

2 にぶち

1 [18件] で売ってる仕, にある, にべたべた, にゐる, に抜かり, に散らばる, に牛, のすべて, の地面, の松, の歩兵銃, の石燈籠, へ酒樽, をのたうち廻っ, をぶらつい, を見まわす, を見廻し, を駈け廻っ

▼ なくたまたま~ (20, 0.0%)

2 あっても, 特別な

1 [16件] ここに, その中, インド洋島に, 上がったの, 何か, 当年の, 森村照子が, 病身の, 繁って, 衷心より, 見に, 読んだアンデルセン, 逢いは, 道楽に, 都合よく, 闇に

▼ なくてもよ~ (20, 0.0%)

10 かつた 4 かりそう 1 かつたし, かつたでせう, かりさうな, かんべ, ささうであるが, ささうに

▼ なくなに~ (20, 0.0%)

2 も見えない, よりも

1 [16件] かしら一つ, かしら小さな, かしら非常, かもの云いたげな, ともいはず衣服, なったから, なって, ぬかすと, まがりました, もいいたくなかった, よりの頼み, をいつ, をよぶべし, を恐れる, を見聞く, 思ったか

▼ なくまあ~ (20, 0.0%)

2 たとへば荒くれ, 自分の

1 [16件] うすあかり, そのため, 一度は, 二三の, 儲けさせて, 存在の, 彼の, 御飯を, 徳川殿に, 明日という, 片田舎の, 独学の, 生きて, 看護婦の, 腹ん, 飜訳ぐらい

▼ なく一定~ (20, 0.0%)

2 の与えられた, の時間

1 [16件] して, の住所, の傾向, の制限内, の哲學體系, の境界, の官製ニュース, の延長, の情勢上, の生産関係, の目的, の色, の趣味, の連続性, の量的, の間隔

▼ なく一面~ (20, 0.0%)

1 [20件] には芝居, に噴き出, に打ちのめし, に整列排置, に明治家庭小説式色, に星, に朝, に流れ, に煙る, に翻訳, に茅草, に荒れ果てた, に薄, に銀泥, に降りかかる, に黒光り, の唐黍畠, の白い, より云, より云え

▼ なく不愉快~ (20, 0.0%)

4 なの 2 に見える

1 [14件] だった, だったの, だつた, だつたの, ですが, でもない, な事件, な恥ずかしい, な感じ, にされた, になっ, になった, に思ひ出された, に感じた

▼ なく不意~ (20, 0.0%)

2 に男

1 [18件] と言葉, にあの, にうろうろ, にころころ, にこんなに, に万事, に余人, に例, に後, に悲し, に来た, に柱, に涙声, に瞼, に立ち寄っ, に襲っ, に起った, を喰わせた

▼ なく~ (20, 0.0%)

2 腕を

1 [18件] のあぐら, の手, の肘, 乳あり, 使とも, 傍に, 刑事が, 眼にも, 眼は, 眼も, 脇に, 脇には, 膝を, 臑脆く, 軍を, 軍二万の, 軍互いに, 首都の

▼ なく二つ~ (20, 0.0%)

2 で, の千兩箱, の頬

1 [14件] が交, になった, に折っ, の千両箱, の哀れ, の政党, の特徴的, の臂, の血, の鍵, の面, の馬, の高い, 並べた床

▼ なく京都~ (20, 0.0%)

2 の人, へ放浪

1 [16件] では錦絵, と直接, におらぬ, に住みつい, に縁, に附属, の友人, の妙心寺, の方, の某, の町, の諸, の講中, は美人, へ勤務, へ引越苗字

▼ なく依然として~ (20, 0.0%)

2 夏休み前の, 海の

1 [16件] すくみあいだ, それを, 三河色だ, 上から, 冷戦の, 君権主義の, 威と, 存在学たる, 安全剃刀の, 寝台の, 小人奸者に, 忠實に, 棒立ちの, 渾沌たる, 精励恪勤な, 自然そのものな

▼ なく優しい~ (20, 0.0%)

2 声で, 調子で

1 [16件] ところの, のか, のでどんな, ものに, 上品な, 人柄だった, 人柄などを, 坊っちゃんだ, 女だつた, 気分から, 父カールを, 良人に, 苦労を, 親の, 貴族風の, 返事を

▼ なく~ (20, 0.0%)

3 もない, もなく

1 [14件] こそは世界, さえも吸い取っ, つた, であること, と共に陰影, なく望み, に導かれ, のよう, の方, は客, も消え, をなげ, を取っ, を放たぬ

▼ なく全然~ (20, 0.0%)

3 私を

1 [17件] あたらしいべつ, そんなこと, ノンビリ, 友達が, 均等な, 形而上学的な, 心理的の, 故障が, 文字を, 機械的に, 秘密に, 背後に, 自分の, 落第であり, 見ず知らずの, 違った一種, 離れて

▼ なく其処~ (20, 0.0%)

1 [20件] から二里, から数歩, から直観空間, から首, にあった, には何ん, には感覚, にゐる, に倒れ, に取揃え, に坐っ, に本質的, に着き過た, に立っ, に触れ, に転, の厩, は女湯, は書物棚, へ連れ

▼ なく博士~ (20, 0.0%)

1 [20件] が怖, が残した, にとつ, に加わった, に悦ばれた, のあらわれ方, のいった, の令嬢, の全身, の前, の姿, の手, の目, の胸, の財産, は当然, は患者, は認識論上マテリオ・イデアリスト, もきつ, も助かった

▼ なく国民~ (20, 0.0%)

1 [20件] その日, だ, といえる, としての課役, として自尊, となり, にさしたる, のすべて, のため, の一人, の一人一人, の一致協力, の内部, の常識, の方, の望む, の自主的創造力, はすべて, は前線躍進, をし

▼ なく夫人~ (20, 0.0%)

1 [20件] に, には聞えない, にも二三度, に会堂, に手, のこの, の代り, の媚態, の後, の手腕, の拵え, の現実, の膝, の親しい, の顏, の顔, は, はノート, は非常, を家

▼ なく~ (20, 0.0%)

2 の方, の間

1 [16件] が見えた, でお, でカルテ, にも取り入りつ, にも媚びない, に三味, に引立てられ, の小, の座敷, の者, の離座敷, はますます, へおとずれた, へ奥, へ行っ, へ通る

▼ なく女房~ (20, 0.0%)

1 [20件] お蘭, について炉端, にでも読ん, には負け, に引き渡された, に頭, のお, の手, の言いぐさ, の連れ子, の顔, はその, は土間, は焼く, は送っ, は送つ, もない, や家庭, を取り換えます, を飼っ

▼ なく~ (20, 0.0%)

6 れの

1 [14件] がため, が前, が夙昔, が心, が手足, が職務, が身, の心, の進むべき, れと, れに, れは, れを, を捕えた

▼ なく廊下~ (20, 0.0%)

2 の方, を歩い

1 [16件] にあふれ, にも発見, にも隣室, に辷り出た, のあなた, のスウィッチ, の外, の続く, の要, へパッ, へパツ, へ飛び出した, を押され, を歩き廻っ, を走る, を踏ん

▼ なく~ (20, 0.0%)

10 つた 2 浮べて 1 つたこと, つたので, つたらしく, つたり, つたわけ, を主, を述べぬ, 付いたが

▼ なく思う~ (20, 0.0%)

3 がまま 2 ところを

1 [15件] が, ことには, ことを, ぞ, ぞんぶん走れます, のが, のだ, のである, は普通, ままの, ままを, まま湯気と, 世の中に, 事が, 事も

▼ なく悠々~ (20, 0.0%)

2 新夫人

1 [18件] たるもの, とし, として, として伝統, ととって返し, とタバコ, と名残, と寝台, と巨大, と煙草, と肩, と舞い連れ, と草, と見まわし, と語るべき, と長く, 思案顔を, 迫らざる態度

▼ なく戦争~ (20, 0.0%)

2 と文化, に協力

1 [16件] がすん, である, です, という運命, にかり立てられた, による人口, にアッピール, に附随, の全般, の危険, の年内, の責任者, もなく, をやめさせた, を始めさせる, を憎み呪っ

▼ なく捜索~ (20, 0.0%)

4 しましたが 3 したが 2 した, して 1 いたしましたが, させた, されましたが, したけれど, したし, したにも, したの, しました, に奔命

▼ なく日本人~ (20, 0.0%)

1 [20件] がわが, くさい感じ, たる国民, で, である, であるわれ等, でもずいぶん, でも能, になる, の人間的自己完成, の体, の小説, の物, の特質, の生活, の耳, の麻雀, は何度, は元来論理思想, は実験学科

▼ なく暗い~ (20, 0.0%)

2 ところに

1 [18件] お顔, といふで, なかを, のである, ものの, 天井へ, 川面には, 感じが, 所で, 時でも, 榛の木の, 空想に, 苦痛の, 面も, 顔を, 風に, 餓じい冬が, 鼠色の

▼ なく~ (20, 0.0%)

7 の上 4 の前 2 に噛りつ 1 に両方, に塵, に近づいた, のあたり, の周囲, や手, をはなれる

▼ なく歴史~ (20, 0.0%)

1 [20件] とは死, にも世間, のある, の人間社会, の全部, の実践的否定性, の起源, の過去, の闇, はその, は現在, も現代, も自然, や経済史, を作る, を有, を理解, を自覚, を通じていや, 全體

▼ なく相当~ (20, 0.0%)

1 [20件] な言葉数, に多く, に酔わない, の建築費, の心得, の期間以前, の生活, の社交性, の要路, の間隔, 大掛りな, 年配に, 幽界の, 度胸が, 打合せが, 接近し, 時間を, 深刻な, 遊びなども, 頭の

▼ なく私達~ (20, 0.0%)

1 [20件] が森, が退屈, と共にただ, のそんな, の實際生活, の恋, の方, の胸, の通つて, の部屋, の間, の陳述, の顔, はその, はそのまま, はちょくちょく, は七月三十一日, は決して, を待っ, を悦ばせ

▼ なく返事~ (20, 0.0%)

3 をする 2 をした

1 [15件] が出来る, した, するかも, するの, ですら, の代り, ばかりし, もくれない, もしない, もなかっ, もなかつた, もなく, をし, をしなく, をします

▼ なく過し~ (20, 0.0%)

4 て来た 2 ていた, てゐた, てゐる 1 ている, ておりました, てきた, てしまい, てしまった, て居りました, て来られた, て私, 十六歳の, 慶安三年九月十日に

▼ なく障子~ (20, 0.0%)

2 は内

1 [18件] あけて, があい, にさわる, の外, の棧, の破れ, の骨, はしまつて, をあけました, をガラリ, をスーツ, を立てる, を締め直し, を蹴破っ, を開い, を開け, を開ける, を隔てた

▼ なく黒い~ (20, 0.0%)

2 水の上を

1 [18件] ベルベットの, レース, 上げ汐の, 土が, 塊り, 幕が, 斑点が, 服の, 歯を, 海面は, 海鳥が, 煙を, 石が, 長マント, 鞄を, 騎士は, 髯も, 鳥が

▼ なく~ (19, 0.0%)

2 とひ, まつて

1 [15件] うとうから, えむとあらば戀, かつてゐる, ぢろいた, って, って目的, って風邪, つた一人で, つて, つて判つてる, つて善く, つて好う, つて解つてゐる, つて解つて居る, んに

▼ なくたとえば~ (19, 0.0%)

1 [19件] その翌日, それらの, タイピストなどが, ピリッと, 売り溜めの, 売上げ金費消の, 多くの, 支那南海を, 日本の, 法然親鸞日蓮道元といった, 湖水や, 源空, 無名の, 貴人の, 軍備または, 近代の, 靴磨きの, 音楽で, 鶉の

▼ なくひどく~ (19, 0.0%)

2 体に

1 [17件] あいそう, しんみりと, 事務的に, 凸凹し, 取亂, 大きな手, 屈托し, 幻影化された, 心配そうな, 悠然たるもの, 断定的で, 時間が, 死を, 狼狽した, 真赤に, 衝動的だ, 退屈な

▼ なくよう~ (19, 0.0%)

7 な声 2 になりました 1 でございますな, なうつろ, なニッケル鍍金, な細い, な音, に, になる, に何時, に書く, に黒吉

▼ なく一度~ (19, 0.0%)

1 [19件] お産を, きりと, その中, にどっと, にどつと, に入り乱れた, に手, に溜飮, に溜飲, に軍刀, は生命, 内部を, 凍ゆれば, 席に, 悪として, 握りこんだらもう, 満船, 納屋へ, 膳へ

▼ なく不幸~ (19, 0.0%)

2 だ, にし

1 [15件] が不幸, であつ, であるか, でした, とか幸福, なもの, なる夢遊病者彦太郎, なる後者, な分裂, な群, にもモロー彗星, に感じ, に見え, の女, は不幸

▼ なく世の中~ (19, 0.0%)

1 [19件] がさう, が不景気, が恋しく, が頼り, にある, にこんな, には見たい, に出, の人すべて, の人たち皆, の何者, の十中, の実情, は不可思議, は広々, は無事平和, は謀反人, へ敲きつけ, を殺風景

▼ なく勝手~ (19, 0.0%)

2 に後家, を知った

1 [15件] な感想, な熱, な総合的叙述, に, にやる, に埋め, に扉, に湯加減, に父, に茂ッ, に計画, に進退, に開ける, の方, は充分

▼ なく変化~ (19, 0.0%)

3 した, して

1 [13件] させようと, しただけ, し発展, でもなく, なきの, なきを, なしに, にとぼしい, に乏しく, に美, もない, もなかっ, を続け

▼ なく多分~ (19, 0.0%)

1 [19件] ある年代, その, にお, に小説, に醜悪, の費用, はカラウス, は倉子, よそに, ブリッヂマンが, 三度目くらいに, 与八の, 大多数, 彼の, 本心で, 本心であった, 燃料にでも, 田舎から, 誰よりも

▼ なく宿~ (19, 0.0%)

2 なし犬, もありません

1 [15件] から逃げだす, といっ, に帰った, に眠れる, の外れ, の者, の部屋, へ下り, へ帰っ, へ戻っ, へ退りまし, も特に, を仮, を定め, を立ち

▼ なく小説~ (19, 0.0%)

1 [19件] かドラマ, が字面, が現実, が製造, だったらいくらでも, ではない, と通俗小説, には生活描写, に書き, の一日一日, の批評, の材料, の脚色, の読者側, も作る, をかき始めた, を手法的, を書き, を読む

▼ なく心から~ (19, 0.0%)

1 [19件] かう言, その企て, なついて, のくやしさ, の興味, 信頼し, 君江に, 寄りかかって, 御信頼, 御前の, 心に, 心へ, 恐れ入って, 恥じたよう, 接待し, 槍の, 私を, 自作を, 馳走に

▼ なく思ひ~ (19, 0.0%)

2 ながら時間

1 [17件] あが, がけない, ながら過し, に沈み, に耽つ, のまま, も寄らぬ, 六右衞門の, 出む, 外遊中の, 夫より, 密かに, 戀しきが, 泛べて, 私し, 積りて, 駒を

▼ なく挨拶~ (19, 0.0%)

2 した, して, しながら, するの, をし 1 したが, したの, すると, するよう, に出た, に来た, のことば, をいう, をした

▼ なく日常~ (19, 0.0%)

3 の生活 2 には義務的

1 [14件] に食, の, のこと, の平安, の時務, の生活感情, の用品, の經驗, の言葉, の間, はどう, も神, を処置, 励んで

▼ なく時代~ (19, 0.0%)

1 [19件] がかかる, が史, が決定, と共に, によって常に, に迎合, のお蔭, の先駆, の恵み, の文学的欲求, の文学者仲間, の流動感, の潮流, の特性, の複雑, の視角, も風俗, を越えた, を離れた

▼ なく~ (19, 0.0%)

3 當に

1 [16件] が余りに, が少数, そのものに対して, にまで書い, の結納, は単に, も新聞, や雑誌, を並べたて, を読む, を讀む, を讀むで, 基に, 夫に, 挟に, 當であるらし

▼ なく正直~ (19, 0.0%)

2 なところ

1 [17件] さうな惡者, で一本気, と愛情, などっち, な判断, にそう, になげく, に吐露, に残酷, に申上候段譽置, に私, に見詰めた, に言, に言っ, に話そう, に通信, のところ

▼ なく死んだ~ (19, 0.0%)

3 ように

1 [16件] という言葉, と判つた頃, のである, ので何ん, ものだ, ものとばかり, やうに, 中河に, 仙八親方, 夫, 姉が, 様子です, 樣子です, 知友の, 者が, 訳で

▼ なく殆ど~ (19, 0.0%)

2 一身の

1 [17件] これと, 全世界, 全県下, 全身へ, 凡ての, 吐きだすよう, 夢中で, 大部分, 子供と, 小説の, 彼を, 忘れ切って, 機械的に, 無意識的に, 疲れたる老人, 病人の, 社会一般の

▼ なく汽車~ (19, 0.0%)

3 は今 2 に轢き殺される, の中, は動き出した 1 が走っ, が通過, さえ通らない, で行かれない, の窓, はこ, は動い, は川中島, は進行, を待つ

▼ なく満足~ (19, 0.0%)

4 して

1 [15件] いたしてを, させるは, された, されべき画竜点睛, しきって, だ, だった, だという, であ, であった, でした, なほねおり仕事, に説明, の微笑, も出来まい

▼ なく煙草~ (19, 0.0%)

2 の煙, を吸っ

1 [15件] でも吸おう, なく燈火, にくらべれ, ばかり喫し, ばかり燻し, へ火, もない, もなく, をくゆらし, をのませる, をよそう, を吸, を吸い, を吹かせ, を喫した

▼ なく私自身~ (19, 0.0%)

1 [19件] かういふ点, がかう, でせめて, としても先ず, としても先づ, にし, にとって, にとつ, のため, の上, の内部生活, の意志, の目, の素質, の胸, は肉慾的, も供え物, を相手, 実際に

▼ なく~ (19, 0.0%)

2 の中

1 [17件] か美, くしい寝, くしくかがやい, つくしき人, でもない, でも醜, というもの, なく自然, に対しては盲目, に飾られる, のため, の遠慮, はしかりし, もなく, も醜, わしく, わしく輝く

▼ なく~ (19, 0.0%)

3 の上

1 [16件] さえも切る, などを乘出, においた, になみ, に抱き上げ, に置いた, に遊ばせ, の関節, をくずし, をついた, を容れる, を抱い, を揃, を揃えた, を直した, を踏み締め

▼ なく興味~ (19, 0.0%)

2 が深かっ, のある, もない

1 [13件] あるふう, があっ, があり, で讀んだ, の二字, ふかい, ぶかく, をひいたらしい, をもっ, をもつ, を奪い, を感じる, を覚える

▼ なく行っ~ (19, 0.0%)

8 てしまった 3 てみる 2 てしまいました 1 たり来, てもい, てゆく, てダレ, て来た, て見る

▼ なく西~ (19, 0.0%)

3 の方 2 に東, の空

1 [12件] から吹き, にかたむいた, には遠く白山, に向っ, に沈めり, の地平線, の小, は八幡, へも南, へ五百里, へ流れ, へ行く

▼ なく途中~ (19, 0.0%)

3 に逢 2 でないと, でふと

1 [12件] から横, がまったく, でこ, で支流, で腰, で自分, に待ち受け, に軍, の一歩一歩, の三昧谷, の様々, は渺茫

▼ なく進ん~ (19, 0.0%)

4 で行った 3 でいった 2 でいく, でいる 1 でいた, でゐる, で三十五分, で川幅, で手伝, で薬品, で行, で行く

▼ なく高い~ (19, 0.0%)

1 [19件] ところつまり上の, ところへよ, ところを, と思っ, ものに, 一本の, 利潤率と, 動悸を, 声で, 家賃で, 所に, 教養と, 柱を, 権威ぐらいに, 煉瓦塀の, 理想などは, 空は, 窓が, 精神の

▼ なくいっ~ (18, 0.0%)

2 てしまいました

1 [16件] てい, ていた, ている, ておい, てくれた, てのけた, てのける, ては話, てみれ, て下, て人, て欲しい, て滝太郎, て置い, て茶碗, て隣

▼ なくいま~ (18, 0.0%)

1 [18件] では何だか, では店, なお柳沢家, にとても, のうち, の彼, の育児, の自分, ははや, は懐, は洋學年表, は甲斐, は観念, まで死に, も玲瓏秋, 尚父, 縫う猪之, 起きたよう

▼ なくおよそ~ (18, 0.0%)

1 [18件] すべての, たくさんな, のうろ覚え, 一芸一道に, 人間の, 今の, 出世間的に, 半月も, 大義に, 存在としての, 戦国の, 淫奔の, 湖上湖辺の, 直参旗本の, 自然である, 舟出入りの, 裁判官的な, 飜訳という

▼ なくこうした~ (18, 0.0%)

1 [18件] ことの, ためて, 一般の, 北辺の, 古い事, 各種の, 境遇に, 増水の, 所謂世論の, 持病の, 文化上の, 方法が, 服従や, 目的の, 社会相の, 科学的な, 貯蓄者が, 顔の

▼ なくこれら~ (18, 0.0%)

1 [18件] のすべて, のもの, のスリル, の一見些細, の三つ, の事, の出来事, の原子電子, の問題, の善男善女, の思想, の死亡, の結婚, の者, の観念, の觀念, の諸仏, の類型的

▼ なくその他~ (18, 0.0%)

1 [18件] どのやう, にこの, にもう, に観念的, のあらゆる, の事業, の人, の人間, の凡て, の勝負, の国々, の悲嘆, の抵抗論者, の文芸雑誌, の方, の若草, はぼんやり, はもちろん

▼ なくたくさん~ (18, 0.0%)

1 [18件] この塔, この海岸, につけ, につながれ, に多様, のこうもり, のなか, の人達, の他, の動物, の宝石類, の小さな, の怪しげ, の絵馬, 作られるもの, 出たという, 売るほう, 集まって

▼ なくだんだん~ (18, 0.0%)

2 その声

1 [16件] その様子, それが, と暗, に暖, に陰った, 子どもの, 常の, 悪くなる, 日が, 母の, 焼酎など, 疎遠に, 登って, 胸騒がしく, 血の気が, 追究される

▼ なくどちら~ (18, 0.0%)

4 かといえ 3 かと云え 2 かと云, かと言 1 かが誤り, かと言う, からどう, か一方, も命, も進ん, を見まわし

▼ なくどの~ (18, 0.0%)

1 [18件] 作にも, 作品も, 作家や, 児童に対しても, 出物にたいしても, 実際問題, 客も, 新聞のも, 様に, 民族に, 看板にも, 科学でも, 許可に, 部分を, 部屋にも, 雑誌へ, 顔にも, 魚も

▼ なくどんなに~ (18, 0.0%)

3 家中が 2 愉快な

1 [13件] おとなしい一人, お懐し, しらばくれて, でも悲惨, 倹約な, 土砂降りの, 恋しがっ, 愛されたって, 探し廻っても, 暑くても, 炭を, 私の, 食物が

▼ なくはっきり~ (18, 0.0%)

2 と彼

1 [16件] した事, した特色, した犬, した理屈, した自分, して, ととまった, ともの, とわかった, と力, と断定, と私, と線, 六郎に, 拝すること, 自信を

▼ なくほんの~ (18, 0.0%)

2 一と, 心持化粧崩れを, 片手間の

1 [12件] かすかに, それだけの, わずか言葉, 一情景又は, 一時の, 偶然に, 型ばかりの, 少しばかりの, 少数の, 底を, 当推量に, 近頃はじめたらしい

▼ なくぼく~ (18, 0.0%)

1 [18件] が, にはある, には盗癖, の創作, の母系, の胸, の腰, の記憶, はちょうど, はほか, は心から, は耳, も培つて, も生身, も箸, や小林君, をおこらせる, を追っ払う

▼ なくみな~ (18, 0.0%)

1 [18件] おとなしく寝, が一等, が決心, ことごとくたしなむべき, この尊氏, そう思っ, で一篇, なつかしいしかも, にそれ, の意見, は低い, もっと山奥, 何らかの口実, 困って, 疑った, 破られたり, 逃げ奔, 集めて

▼ なく事件~ (18, 0.0%)

2 に飛び込みました

1 [16件] が発生, のいっさい, の依頼人, の原因, の性質, の意味, の核心, の真相, の表裏, の解決, の解決後, はそれつ, は所謂迷宮裡, は未, は相, もなく

▼ なく何ん~ (18, 0.0%)

3 でも

1 [15件] か犇, か舊怨, だか, で突いた, とこの, となく, となく薄暗い, と申し, なりと, な入, な入学試験問題集, な足労, の仕合せ, の手掛り, の變化

▼ なく~ (18, 0.0%)

3 へゆけ

1 [15件] にあった, にそれ, に寄り添っ, に居る, に来た, に立つ, の二三人, の小松, の肉挽器械, へのベンチ, へ寄っ, へ寄つて, へ行っ, までやってき, 見も

▼ なく~ (18, 0.0%)

1 [18件] からも働く, からも発した, からよく締めて, から押し, から開き, でそのまま, なる実在, なる敵, にもっ, に経験, に衰え, は広く, へ呼び入れ, へ這入った, へ通る, を窺い, 亦不可得, 欲に

▼ なく勤め~ (18, 0.0%)

2 て来た, 上げて

1 [14件] から帰っ, すますを, てい, ていました, ている, ておる, て居る, もせず, よ如是畜生発菩提心, を休む, を離れし, 候え, 居しに, 終って

▼ なく~ (18, 0.0%)

1 [18件] ある美人, がわからなかった, がワセダ大学, が売れ, に実, のある, のッ, の日, まえを, もない, もなく, も知れなけれ, も知れぬ, よりは実, を挙げた, 告が, 探偵の, 探偵讃美の

▼ なく天下~ (18, 0.0%)

2 の多数

1 [16件] が, にただ, に勢い, の事, の大事, の大勢, の安穏, の承認, の武門あらまし, の物, の眼, の衆目, は天下, をも失い, を一統, を吹い

▼ なく如何なる~ (18, 0.0%)

3 場合にも

1 [15件] 人に対しても, 作家にと, 好意に対しても, 學説にても, 思想も, 意味に, 戦敗国民も, 智者も, 目的が, 真の, 罪人も, 老人醜き, 語を, 身分の, 運動にも

▼ なく~ (18, 0.0%)

8 の中 1 から退去, に侵入, のすみ, の一方, の中央, の内, の正面, の調度, を出, を飛び出す

▼ なく家中~ (18, 0.0%)

8 の者 2 に漲らせます 1 であの, のどよめき, のもの, の締り, の誰彼, を探した, を隈, 彷徨き廻ったと

▼ なく~ (18, 0.0%)

2 へあけ

1 [16件] から吹く, から立ち, が渡られ, でもそれ, としては多分, となく, のほう, の上, の中, の左岸, は少く, へ流され, へ落ち, を渡っ, を溯っ, を見おろします

▼ なく平凡~ (18, 0.0%)

2 な山

1 [16件] である, でつまらない, で遅く, なところ, な世界, な事, な人, な人間, な借りもの, な四十女, な尾根, な男, な雑器, な頼み, に老い, に老いさらばえ

▼ なく強い~ (18, 0.0%)

3 者の

1 [15件] ていうの, てこれ, てわれ, て曖昧, らしいん, んだ, 人でございます, 光を, 圧迫は, 奴だ, 憎悪と, 把握も, 政治力と, 語調で, 調子で

▼ なく後ろ~ (18, 0.0%)

2 の方

1 [16件] から我, から追いすがる, から追い付い, だった, にかこった, にも何物, に護衛, は土蔵, へさがり, への手合図, へひっくり返っ, へキョトつき, へ引返し, へ振り向きます, を振り返る, を見廻し

▼ なく恐ろしい~ (18, 0.0%)

1 [18件] のは, ような, ようにも, 人間に, 勢いで, 声が, 夢から, 女に, 妖怪に, 影は, 想像を, 所でも, 水の, 緊張を, 言葉である, 謎を, 音が, 顔を

▼ なく明日~ (18, 0.0%)

2 の別れ, の快晴

1 [14件] からまた, といふ日, にもオダル, の日本, の朝, の湿地, の演劇, は旅立っ, は親爺さん, への希望, へ何, へ向っ, 出直して, 若しも

▼ なく本当~ (18, 0.0%)

2 のお

1 [16件] である, のこと, の一部, の事, の伯父, の医者, の君一人, の問題, の密室, の広告主, の独り者, の皮, の着のみ着のまま, の美し, の舶来品, の赤い

▼ なく椅子~ (18, 0.0%)

1 [18件] から立ちあがった, から辷り降りた, が働き, が無い, にかけ, にかける, に倚, に反り返っ, に掛け, に着い, の上, の中, の背, もなかっ, を動かし, を寄せ, を引き寄せた, を近づけ

▼ なく楽しい~ (18, 0.0%)

2 ものであった

1 [16件] からである, ことが, ことで, という, とんがり長屋, のであった, のでございます, のです, ものに, 五月に, 冬である, 制作方法であった, 数刻を, 旅を, 毎日でした, 汽車の

▼ なく正面~ (18, 0.0%)

1 [18件] からその, から尋ね, から真剣, には三つ, に安置, に見詰める, に顔, のみ高い, のデスク, の建物, の扉, の秀吉, の襖, の車庫, より堂々, を切っ, を向い, を見つめ

▼ なく~ (18, 0.0%)

18 んど

▼ なく民衆~ (18, 0.0%)

3 の中

1 [15件] がその, がない, でもなく, との日常的接触, の声望, の好むべき, の投影, の生活, の福祉, の表情, の要求, の間, への下知的, をも会葬者, を自身

▼ なく永久~ (18, 0.0%)

1 [18件] にこの, にそこなわれた, につ, にふたたび, に効果, に土中, に抜け出す, に政治的方便, に教職, に新陳代謝, に暗く, に最も, に生き, に継続, に若く美しい, の休息所, の夫婦, の現存

▼ なく泣い~ (18, 0.0%)

5 ている 3 ていた 1 たりはする, ていました, ておりました, てから仏, て居た, て居りました, て居る, て弓矢, て泣い, て立とう

▼ なく淋しい~ (18, 0.0%)

2 感じの

1 [16件] し, もので, ような, 一生を, 不可思議な, 孤独生活であった, 影を, 思いに, 思ひが, 感じが, 日を, 気に, 気持ちに, 気持に, 氣が, 通りが

▼ なく目的~ (18, 0.0%)

4 もなく 2 も無く

1 [12件] ではない, なく歩, の汝南, の箱, の遂行, は夜光, もない, もなかつた, を情操, を遂げられる, を達し, を達する

▼ なく~ (18, 0.0%)

2 に溺れた, の上, の中, をかむ, を蹴立て 1 うちつづく, が港口, にしみる, の方, の鳴る, へ両手, をまき, を捲きあげた

▼ なく精神~ (18, 0.0%)

2 を愛する

1 [16件] がすでに, と物体, と身體, の本体, の眼, の糧, の純一, の衛生, の衞生, の高潔さ, は物力, は物質, をも傳, を修め人格, を売る, を高め心

▼ なく続く~ (18, 0.0%)

2 父の

1 [16件] うちに, ことが, この耕原, そのお召, と後, のだ, のであった, のである, のでした, のです, のを, ばかりで, もので, 中に, 応待の, 景色を

▼ なく老人~ (18, 0.0%)

2 はやかましい

1 [16件] が直接, だったでしょうか, と子供, のあと, のやう, の仕事, の体, の多い, の娘, の手許, の方, の衣服, は私, もまた, も青年, を集め

▼ なく~ (18, 0.0%)

2 しい限り, であった

1 [14件] いて, かしい色彩, かな鬢, だ, っぽい歌, っぽい話, に美しかっ, は心得, めいて, めかしい, めかしい誘惑, めきます, やかなところ, を含ん

▼ なく食事~ (18, 0.0%)

4 を始めた

1 [14件] した後ぼんやり, にかかろう, の前後数, の外, の時, はトロトロ, は大阪屋, は無事, は頓着, もじゅうぶん, をとらぬ, を済ました, を濟, を終る

▼ なくあくまで~ (17, 0.0%)

1 [17件] すすどい人相, その災難, もちつもたれつです, 下役の, 不恰好に, 低く, 個々の, 古神道, 堅実で, 女らしい床しさ, 姿態や, 現世の, 現実の, 現實そのもの, 用いられんこと, 相棒が, 鏡花流の

▼ なくきわめて~ (17, 0.0%)

2 自然に

1 [15件] 善良な, 平凡なる, 広大無辺玄妙幽遠な, 当り前の, 彼の, 手近い, 整然と, 略式の, 直接に, 短時間の, 粗末な, 素直でした, 自然で, 自然な, 饒舌で

▼ なくしんみり~ (17, 0.0%)

3 した調子, して, とした 2 とした沈んだ 1 した気持, した話, といった, とこんな, と樂, と述懐

▼ なくすっかり~ (17, 0.0%)

2 忘れて

1 [15件] うす赤い液, おしまいに, その者, 夏に, 寛ぎきった態度, 彼の, 悩まされて, 愛しきろう, 昔の, 枯れて, 純金で, 見せかけて, 鏡で, 食いつぶして, 首筋を

▼ なくそうした~ (17, 0.0%)

1 [17件] でしょう, チグハグな, 合理的な, 唯物論者で, 声が, 形式主義の, 情景が, 所謂, 服装が, 死骸を, 気持は, 気持を, 深淵に, 猥らと, 精神の, 誤謬は, 貴人の

▼ なくたいてい~ (17, 0.0%)

1 [17件] が七度, それらの, のもの, の人, の先生, の場合, の役人, は原案賛成, は同室者, は正木, は習い, は自分, 土饅頭の, 満州の, 滿洲の, 独りで, 皆腕

▼ なくちや駄目~ (17, 0.0%)

32 だよ, だわ, よ 1 だらう, だ女, でがす自分, ですよ, なの, なのね, なもの, ね

▼ なくちょうど~ (17, 0.0%)

1 [17件] あの隣, いい工合, このころ近江征伐, さびれた田舎, そこへ, その中, その時彼女, 一生食べる, 今聞いた, 可い, 旧式な, 月末の, 来合わせて, 絞索, 育ちが, 頃合の, 頭や

▼ なくとうとう~ (17, 0.0%)

2 死んで

1 [15件] そのかくし, ボンは, 一切を, 人間そのものを, 夜に, 夫婦の, 失踪という, 床に, 愛宕下の, 捕えられて, 日が, 死骸を, 私の, 良人は, 規定の

▼ なくなん~ (17, 0.0%)

2 でもない

1 [15件] でもだいぶん, でも新, でも父, にでもむしゃぶりつく, のこと, の不平, の光, の効果, の弾劾, の恐れ, の想念, の煙, の物音, の紛失物, の話

▼ なく~ (17, 0.0%)

1 [17件] がひ, しろい幼児, つたうな, づお正月みたいに, づは, づ何よりも, づ実の, どひぬる, なじりを, や, んまるく, ん円, ん圓, ッす, ッすぐ, ッ先に, 帆片帆

▼ なくもと~ (17, 0.0%)

2 の場所

1 [15件] あった裏, からの家族, でのかかった, のよう, の所, は大陸, は山人, は武家, は汰板, は独立, ほざけるの, より十手, より私自身, 同じ流れ, 来た道

▼ なくよそ~ (17, 0.0%)

2 から来た, から魚釣り, の娘

1 [11件] から仕送り, から来, ではよく, に住む, のお嬢さん達, の国々, の宿屋, の庭先, の後家さん, の男, の病人

▼ なくわたくし~ (17, 0.0%)

1 [17件] が訪ね, には女同志, には耽美主義そのもの, にも一度, の力, の心, の校正, の目, の証文, はいきなり, はまだ, は仕方, は妻, は彼, は胸, へだけ参りました, を喜ばせる

▼ なく一同~ (17, 0.0%)

1 [17件] がまさか, が帰っ, が意外, で尋ね, に二寸大, に向っ, に挨拶, の向う脛, の安心, はこの, は川下, は息, は総立ち, は退出, をじろりと, をめぐり, を見

▼ なく以前~ (17, 0.0%)

3 にはもつ

1 [14件] と同様, と変わり, にはもっと, にはもっと屡, のこと, のよう, の学校, の旅行, の自分, の蓆囲い, はひっつめ, は山向う, は毎年, は相応

▼ なく何物~ (17, 0.0%)

1 [17件] かとして, かにたいする興味, かの自由, からも邪魔, か判らない, か地, か欲求, にか気, にも興味, もなし, も一切, も予, も成つたの, も望まない, も考へられない, をか求めん, をも吾ら

▼ なく充分~ (17, 0.0%)

2 の写実力

1 [15件] では, な分析, な感謝, にくくみ含ん, に人々, に信, に成功, に材料, に研究, に科学的, に蒸れ, に読みこなす, の人間味, わかつて, 考えた上

▼ なく~ (17, 0.0%)

1 [17件] でも少し, でも少しく, となく, ならば, に入り, の寂寞, の日, の朝日, の空, の長い, はいつ, はシャツ, は則, は屋根, は雪どけ, もなく, 近い風

▼ なく向う~ (17, 0.0%)

2 からも挨拶, の方

1 [13件] に光つて, の壁, の女, の崖, の桟敷, の気配, の百姓家, の者, は空地, へ渡った, へ行っ, まで並び続い, を向い

▼ なく~ (17, 0.0%)

1 [17件] といふ擬制的, と地, にすむ, に向, に来り, に罪, に耀い, に順, の与へ, の仕事, の戸, の裁判, へ弾, より付与, を仰い, を地上, 低く地

▼ なく天地~ (17, 0.0%)

3 の間

1 [14件] に漲っ, のなか, の悠久, の神祇, は絶えず, もなく, もなし, をお, をさま, をも破る, を閉じ込め, 全く濃霧, 創って, 皆墓穴

▼ なく学問~ (17, 0.0%)

1 [17件] があるで, が進め, して, でもなかっ, にし, にも興味, に忠実, の上, の流行, はない, もせね, もなく, も相応, をする, を修め, を求める, 即ち事業

▼ なく~ (17, 0.0%)

2 ういふ, に曳いた, の頬

1 [11件] に中川清秀, に踏み迷い, のこめかみ, の二人, の拇指, の拙, の眼, の耳朶, の胸, の釜谷, へはらった

▼ なく希望~ (17, 0.0%)

5 もなく 2 がなく, なく発言者 1 されること, するまでも, でもなく, など兎の毛, によってそれ, の生活, もなかっ, をもっ

▼ なく当然~ (17, 0.0%)

2 の事

1 [15件] それに, である, のお, のこと, のとき, のよう, の断案, の様, の権利, 中で, 他の, 自分の, 良家へ, 踏めば, 道場に

▼ なく~ (17, 0.0%)

1 [17件] と慾, にやつれ, に燃える, のかたき, の幸福, の情熱, の成立, の神, は成り立つ, は続い, ひこがれながら, もものうく, も命, をなさる, を恋, を楽しむ, を知らずし

▼ なく想像~ (17, 0.0%)

3 すること 2 して

1 [12件] が向, された, し得ると, するの, で拵ら, にのぼっ, にもさう, に木立, の翼, もこれ, もした, 出来るで

▼ なく愉快~ (17, 0.0%)

1 [17件] だ, であった, であった親父, で華やか, なこと, なご, なの, なもの, な光景, な励ましに, になっ, になつ, に思いました, に楽しめる, に話し, に雑談, に食事

▼ なく最後~ (17, 0.0%)

2 まで役に立つ

1 [15件] にそこ, にひと切れ, に乗合馬車, に呉清源, に女将さん, に室内, のもの, の一個, の実り, の巻, の死, の母音, の覚悟, まで十分, まで革命的

▼ なく~ (17, 0.0%)

4 の方 3 の空 2 へ歩い 1 から円形, に向かっ, に西, の方向, は白んだ, へ東, へ足, も小原

▼ なく済んだ~ (17, 0.0%)

2 のである, のであろう

1 [13件] がその間, がそれぎりで後, がやがて, ことを, と申します, なと思う, のが, のだ, ので今, はずである, ものを, 事が, 証拠に

▼ なく現代~ (17, 0.0%)

1 [17件] にあっ, における経済条件, に生きる, に誤り, のアメリカ人, のキュビズム, の世界, の唯物論, の埃及, の流行小唄, の科学, の言葉, の論理, の諸, の賢い, は食事, を永遠性

▼ なく理解~ (17, 0.0%)

2 なき謬見

1 [15件] がつく, されねば, されるだらう, しようと, し難い, すること, するの, する物わかり, できた, できる, できるところ, というもの, といふこと, のともなわぬ, もなく

▼ なく発展~ (17, 0.0%)

7 して 1 させられる方向, しそう, しました, しますが, する太陽系, せしめるため, でなければ, なの, もない, もなく

▼ なく種々~ (17, 0.0%)

2 の方面, の獣

1 [13件] と考え, な人々, な理由, に心, に思い, の死法則, の相, の違った, の面相, ものおもいして, 工夫を, 教訓と, 様々の

▼ なく空しく~ (17, 0.0%)

1 [17件] あの猿, この家, その崖間, 一二三を, 丹波丹六の, 伝統の, 帰って, 帰り来たりぬ, 帰る事, 念を, 歸らんは, 狂炎の, 磯山の, 老いて, 腕を, 自暴自棄の, 藏つた儘にな

▼ なく米友~ (17, 0.0%)

2 がまた

1 [15件] が寝, が梯子, が石, でもありません, には全部, に対して物, の声, の眼, の身, は代々木, は昨日, は盛ん, は車力, は道しるべ, を塀

▼ なく純粋~ (17, 0.0%)

1 [17件] でない, で優雅, で彼, な京式, な夾紵像, な実体, な文学, な炭素, にあなた個人, にこの, にピアノ, に客観的, に形式的, に法理的, に男, の政治家, を求めるなら

▼ なく自殺~ (17, 0.0%)

2 して, でもなく

1 [13件] か他殺, したらしい証拠, しようと, すること, であるの, です, でも無い, とすれ, などもさう, なん, の愚劣さ, をする, をベラ

▼ なく表現~ (17, 0.0%)

4 されて

1 [13件] がない, されたもの, された力, される樣, して, し得たと, し得るよう, し得る楽園, すべきだ, すること, すれば, と理解, なく表面化

▼ なく見え~ (17, 0.0%)

5 わたる時 2 ていた, て親切 1 そういうもの, その店, ている, ておりました, てゐました, て来た, て片側, 申し候

▼ なく貧乏~ (17, 0.0%)

3 して 2 のできる

1 [12件] しつつ, でまた, でも溌溂, な労働者, な安部, な岡, な百姓, な身分柄, な軽, の味, 臭い男, 臭くだらしなく

▼ なく進行~ (17, 0.0%)

5 して 2 した, したが, したの 1 し審理, する, するから, するに, するよう, を止め

▼ なく~ (17, 0.0%)

2 をあげた

1 [15件] あを, と手, にも身體, に出し, の袖, は脹れ, をあげる, を上げ, を上げた, を出した, を出しました, を出す, を合せる, を洗, を見合

▼ なくああ~ (16, 0.0%)

3 して

1 [13件] いうこと, いう場所, いう標, いう狂人, いふ書きなぐり, まで素気, もう秋, やって, 実に残念, 実に聴く, 師匠の, 私が, 能く

▼ なくいかに~ (16, 0.0%)

2 して, 多くの

1 [12件] しても, せば, それが, ともすべきよう, めでたき畫, 安手であろう, 将軍家の, 彼が, 感情を, 望ましいこと, 見いかに, 隅田川の

▼ なくくり~ (16, 0.0%)

7 返されて 2 返した 1 ひろがる自分, 返された, 返されたの, 返されたん, 返された即席プッディング, 返されること, 返すうち

▼ なくごく~ (16, 0.0%)

2 自然に

1 [14件] お粗末, ざつな仏壇用の, やさしくて, 乱暴に, 些細な, 利己的である, 単純な, 平凡な, 普通の, 短く書い, 穏やかに, 簡単に, 興味の, 近距離から

▼ なくすらすら~ (16, 0.0%)

1 [16件] かうい, といくら, とやって退ける, と下りられ, と云っ, と出る, と彼女, と微笑ん, と愛し得られる, と手紙, と歌, と答, と答えた, と話し, と運ぶ, 数行書き流し

▼ なくその間~ (16, 0.0%)

2 に齟齬

1 [14件] から自身, にはもう, により, にガラッ, にガラツ八, に何度, に又, に曲ん, に極めて, の区別, の消息, の関係, を歩き, 男らしい振舞い

▼ なくそれから~ (16, 0.0%)

3 それと 2 何年か, 後に 1 先の, 国道の, 導かれた一層, 後私は, 抽象された, 數日といふ, 毎日食事や, 比丘尼も, 直ぐに

▼ なくどんどん~ (16, 0.0%)

5 流れて 2 燃して 1 と這入っ, 仕事を, 出来上った舞台, 売れて, 横切って, 流して, 流れ込むよう, 落ちて, 門の

▼ なくひっそり~ (16, 0.0%)

5 とし 4 して 1 とした, とつつまし, と授業, と海, と濡らし, 閑と, 静まりかえって

▼ なくもとより~ (16, 0.0%)

2 アキも, 縁談を

1 [12件] その料理, 人間で, 何の, 塗り籠め, 富家故, 気づいて, 生命に関するほど, 痛苦や, 自信あっ, 謹直倹約の, 貧寒の, 貫之定家の

▼ なくもの~ (16, 0.0%)

2 ぞかなしき

1 [14件] だ, におびえる, にされ, によって上る, の動く, の感じ, の気配, はよく, もときどき, をのみ込もう, を味, を知る, を読みたがり出した, 寂びます

▼ なくよし~ (16, 0.0%)

1 [16件] あるとも, ある孃さまがた, それを, どんな害心, またそういう, 又人, 又詩的, 可能である, 吾自ら貴, 巴御前山吹御前の, 彼が, 心配が, 感じても, 有りたりとも, 聞かれたとしても, 蝕まれ腐つたもの

▼ なく一個~ (16, 0.0%)

4 の人間 2 愛す可 1 の, のもの, の世界的理想, の実行力, の庶民宋江, の惑溺, の父親, の男性, の詩人, の輸入品

▼ なく一応~ (16, 0.0%)

2 の理論

1 [14件] の功績, の料理人, はじめに, は礼儀, は首肯, 万兵衛の, 世間人の, 兵を, 可愛がられるだけの, 呉へ, 心理的に, 恥を, 科学の, 軍勢を

▼ なく一緒~ (16, 0.0%)

2 にいる, になっ

1 [12件] にかっと, にさせたら, にし, になった, になるでしょう, によばれなけれ, に乗った, に出る, に悲しむ, に感じ合おう, に歩いた, に遊ん

▼ なく両手~ (16, 0.0%)

3 をつい

1 [13件] でひっつかん, でコンクリート, で弄び, にふくよか, に提げる, の前, も使っ, をしかと, をひろげ, を合わせた, を地, を炉, を胸上

▼ なく何時~ (16, 0.0%)

1 [16件] でも家, でも寒, でも水道, でも泣き出したくなる, でも血気壮, どうして運び出された, にても御用, まで, までも御, までも汽車旅, までも翻筋斗, まで経っ, もいつも, も地味, 如何なる場合, 迄も緩

▼ なく個人~ (16, 0.0%)

1 [16件] がすべて, が或, である, としてあなた, としてそっと, と無関係, においてもそう, にもつ, のうち, の幸福, の心, の自覚, の行動, の資格, はまた, は常に

▼ なく偶然~ (16, 0.0%)

2 なるもの

1 [14件] そういう, だから, だと, に一致, に動機, に次女, に起った, に違い, の, のこと, の事情, の結果, の通りすがり, グレゴール

▼ なく内容~ (16, 0.0%)

2 を内

1 [14件] が複雑, と形式, についてはさして, にもっとぴったり, に充てる, の一部, の上, の方, の論理, は, までも目, までキタナイの, をも綜合的, を読む

▼ なく出来~ (16, 0.0%)

3 ている 2 ていた, て来る 1 あがろうな, が悪い, そうだ, そうである, そうに, そうにも, て居た, 上ったもの, 上ってるから

▼ なく危険~ (16, 0.0%)

2 なこと

1 [14件] あるを, がやつ, だ, だったが, でもある, なもの, な思想, に思えるだろう, に思われる, の下, もまた, も亦, や恐怖, を冒し

▼ なく~ (16, 0.0%)

1 [16件] がって, だった, なお, なこと, な声, な女, な彼女, な聲, になった, になつ, になる, に思ひ返された, はしくなる, はしく思はれた, はしく感じた, らしい

▼ なく~ (16, 0.0%)

1 [16件] の俳風, の田口, より兵, 九谷が, 作品の, 來傳統の, 來歴史は, 句たる, 合羽に, 器物古泉紋章その他まことに, 帝王の, 材木と, 沼へ, 雑誌の, 雜誌などに, 驛として

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 ひて, わされ

1 [12件] い感じ学ぶ心持ち, い批評, が薄く, つて, のよ, の薄い, ひ尽した上, へるやう, もない, もオーソドックス, わされた, われる

▼ なく喜ん~ (16, 0.0%)

2 でいる

1 [14件] で, でいた, でしまった, でゐた, で万事, で何もかも, で受戒, で叫んだ, で同意, で彼, で昼飯, で爾来, で細川氏, で雨戸

▼ なく四方~ (16, 0.0%)

2 に積んだ

1 [14件] に吹き廻れり, の情勢, の空氣, はもう, は松原, は皆緑色, へ放射, へ眼, へ視線, を明るく, を睥睨, を見はっ, を見渡す, を遊説

▼ なく大勢~ (16, 0.0%)

2 の中, の人間, 亦久 1 であるよう, で味, で行こう, のなか, のまえ, の人声, の奴隷, らしい方, をつれ, を打

▼ なく寂しい~ (16, 0.0%)

1 [16件] ことだつた, と思え, までにひっそり, までに静か, 世界で, 哀れつ, 大時計, 念に, 思いが, 思いである, 思ひが, 感じが, 散歩を, 景色が, 気持の, 訴えを

▼ なく平気~ (16, 0.0%)

3 な顔

1 [13件] でおくれ, でゐられる, でスタスタ, で不義, で何, で堪え, で天真, で庭前, で死ぬる, で私, で行なっ, なの, に真面目

▼ なく座敷~ (16, 0.0%)

1 [16件] のとりさばき, の中, の内, の外, の方, の縁側, の襖, の誰, の隅, は殘ら, は雨, へは婢女, へ入りし, へ押し上がりました, をかえ, を勤める

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 取られて

1 [14件] 取る人, 寄せられると, 括りさ, 捕えた, 捕えて, 提げて, 揚げた, 揚げたが, 揚げて, 揚げられた, 攫われて, 続いて, 繰り返して, 請けて

▼ なく必要~ (16, 0.0%)

2 もない, もなかつた

1 [12件] であります, であり益々, である, とみた, なもの, な科, にし, に応じ, に應, に迫られ, のカロリー, もなく

▼ なく忽ち~ (16, 0.0%)

1 [16件] このよう, しゃがれ声, の中, ソレジャソレジャと, 一本を, 之を, 勇猛の, 娑婆から, 崩潰した, 此方の, 消えたので, 狂犬の, 表向きの, 部屋が, 顔を, 飛鳥の

▼ なく悲し~ (16, 0.0%)

5 かつた 3 そうな 1 うございますので, がつて, げな, げに, さでも, さと, そうで, そうに

▼ なく或は~ (16, 0.0%)

1 [16件] むしろ政治否定, やっと勇気づい, 七千兩といふ, 單に, 妹でなかった, 彼女の, 恋の, 整理であり, 梁に, 梵語でなく, 此大観ある, 水に, 私と, 空地を, 自暴自棄と, 長閑に

▼ なく時に~ (16, 0.0%)

2 遺書なりと

1 [14件] うるささを, はこの, はどうして, はまるで, はロスタン, は噛みつい, は形式的, は殆ど, よると, 却つて歓迎する, 天に, 本物を, 正鵠を, 証人等に

▼ なく暮れ~ (16, 0.0%)

2 て平次

1 [14件] ていた, てしまい, てしまう, てだ, ても遠い, てゆくなり, て云った, て明, て病む, て行く, て行った, もなやめ, 初めて坂, 行く老

▼ なく書い~ (16, 0.0%)

3 てある 2 てゐる, て見せた 1 ていた, ている, ては破り, て參, て実に, て居ります, て居る, て平次, て還った

▼ なく流れる~ (16, 0.0%)

3 涙を 2 のであった, 涙の 1 その雲, ように, 大川の, 川の, 時, 水の, 水を, 無数の, 黒い川

▼ なく済ん~ (16, 0.0%)

4 でしまった 2 でしまう, で主人 1 でお, でからうち, でからシテ, でしまいました, でゆく, で了うの, で地形, で行く

▼ なく無限~ (16, 0.0%)

2 なもの

1 [14件] でありまする, なる進行, に實, に生み出す, に続い, のよう, の寂寥, の彼方, の情, の拡がり, の歯噛み, の興味, の諸, の財宝

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 が鼠

1 [14件] がなく, が集っ, でなく鼠, とか犬, にも馴れ, のよう, の子, の子一匹, の蚤とり猫, は蝙蝠, や杓子, を一疋, を思ひ出させる, 見たいにすら

▼ なく玄関~ (16, 0.0%)

2 の隣

1 [14件] から行け, でひろ子, にかかる, にすわる, に出た, に横附, に立っ, に面した, のドア, の左側, の扉, の方, をあけたら, をドンドン

▼ なく現れ~ (16, 0.0%)

3 てゐた 2 て神

1 [11件] て, てき, てきた, てくる, てひたと, て來, て徒に, て来た, て無造作, やがっ, 来る

▼ なく直ぐ~ (16, 0.0%)

1 [16件] さま己が, に続けた, また眼, わかりました, 南に, 捕まるよ, 東京へ, 森の, 窓の, 茶器を, 見分けが, 解けて, 診察室に, 話しかけます, 起つて, 駈けつけること

▼ なく真剣~ (16, 0.0%)

2 なところ

1 [14件] だった, だつたが, なのに, な光りで眼, な表情, になつ, にはじめ, に向っ, に女中, に嫌がっ, に痛切, に肚, に腕組み, の有様

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 を云った, を言

1 [12件] にも厚い, に礼, の言葉, をいった, をいわね, をくり返し, を云, を云い云い, を欠く, を行う, を述べました, を述べる

▼ なく終り~ (16, 0.0%)

4 もない 2 なきもの, 五郎さんと 1 なく永遠, なし是, はない, もなき, もなく, も無い, をつげた, 死体は

▼ なく肉体~ (16, 0.0%)

1 [16件] がない, だった, と云う, と精神, にも病人, に慕, に関する一切, のない, の姿, の文学, の衣裳, も感情, を与える, を己, を腐らせ, を走りすぎるおののきであった

▼ なく~ (16, 0.0%)

4 はれて 3 つて 1 つた, はしめる, はれなけれ, はれました, はれるであらう, ひ信じたと, ふ一つびとつの動作, へる, を辿っ

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 の代, の敵

1 [12件] からいただいた, が勝手, とよく, と外国旅行, と子, と良人, には絶對, に甘やかされた, のつけ, も大事金, や兄弟, 雀が

▼ なく近所~ (16, 0.0%)

2 に住ん, の人

1 [12件] に住む, の交際, の人たち, の住宅, の住居, の店屋, の悪童たち, の木の下かや, の村, の籬, の籬落, の衆

▼ なく近頃~ (16, 0.0%)

1 [16件] こういう非難, それを, ではもっぱら, では発音体, の汚職議員, はお, はつい, はみんな, は与, は外神田, は次第に, は與茂吉さん, は静か, 不漁續きで, 市上で, 評判の

▼ なく開いた~ (16, 0.0%)

1 [16件] かと思う, が中, ところに, のだ, のでそのまま, ので急い, ので私, のに聊か, ままそれでも, ままに, わ, ドアの, 一方の, 表紙の, 途端に, 障子と

▼ なく電車~ (16, 0.0%)

2 に乗った, の中, の窓 1 から降りた, がきた, に乘, の客, の響き, は無論, もない, も自動車, をやり過し, を追おう

▼ なく~ (16, 0.0%)

2 かです

1 [14件] かなる, かな夢みる, かな調子, かにやつれ, かに受けます, かに呑ん, かに流れ出, かに納得, かに近づく, に寂しく, に默つて, まつて, まらむ, まる

▼ なく~ (15, 0.0%)

2 つても, まつさ

1 [11件] ああと, がつて, がつて來, ぐらをかいてえへらえへらと笑っ, たくし, たまから, たまの, つけない事件, ひさだめなくは, われな, われに

▼ なくいくら~ (15, 0.0%)

1 [15件] かまし, かものの, か平凡, か微笑, か手, か赤い, でも捕まえさせる, にでも買手, の香典, 働いても, 僕だ, 歩いても, 玩賞したい, 眼鏡を, 過不足なく

▼ なくきれい~ (15, 0.0%)

1 [15件] だ, なもの, なやさしい, なん, な一つ, な楊柳並木, な空気, な黒い, になでつけ, にブラシ, に焼きつくされ, に片, に筋, に落ち, に見えました

▼ なくこと~ (15, 0.0%)

2 ができます, ができません, のできない 1 が, にかこつけ, はつて, はない, も, もできない, も逢, よ, を決行

▼ なくこんど~ (15, 0.0%)

2 は青い

1 [13件] お大尽様, のこと, の事件, の戦争, はあの大きな, はさっき慶四郎, はたえ, はソビエト, はビイル, は外, は甲斐, は甲板, は病人

▼ なく~ (15, 0.0%)

2 なおに, なほに

1 [11件] ういす, うつと, がたを, ぐにおうまにめして大長谷皇子の, つかり取逆, つかり愛想, つかり癇癪, なおな, ぽんと, ッかり, 直な

▼ なくただただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] ながめ暮らして, 不平の, 出世の, 合点の, 天命に, 店を, 彼女だけが, 怖れ, 我が里, 父の, 犯人の, 身の, 頭を, 頼りに, 驚歎舌を

▼ なくたとえ~ (15, 0.0%)

1 [15件] その実, それが, なんの, 一年に, 原爆戰で, 小規模ながらも, 屍体と, 山野の, 楽しかった, 母が, 牢城の, 神戸三七信孝たりとも, 若干の, 隣国と, 9であっ

▼ なくどうしても~ (15, 0.0%)

2 正確な

1 [13件] その統一, なくては, 中へ, 人間が, 今度は, 壊すこと, 実験室に, 實用一點張りに, 救おうと, 書けないと, 欲しいなくては, 筑前どのを, 自分の

▼ なくどうやら~ (15, 0.0%)

1 [15件] けちを, これら重臣たちの, 何か, 城内の, 女手らしい, 我々自身も, 旋風の, 正気で, 目に, 立ち去って, 自分と, 裕福の, 訪ねて, 諸方に, 馴染の

▼ なくらい~ (15, 0.0%)

2 であった, に繊細

1 [11件] で動顛, なの, なもの, なもん, な道徳的良心, にまじまじ, に作っ, に心配, に思っ, に見えた, に醜い

▼ なくスラスラ~ (15, 0.0%)

2 と淀み

1 [13件] とその, とつらなりでる, と事, と仕事, と困難, と晩香坡, と書けました, と江戸前, と登っ, と解職願, と言, と言っ, 歌える

▼ なくフランス~ (15, 0.0%)

2 大革命

1 [13件] から帰っ, でもイギリス, には報国, に於, の国民, の士官達, の恥さらし, の民衆, の芝居, の野, の雑誌, もない, を中心

▼ なく一日~ (15, 0.0%)

2 か二日

1 [13件] がたっ, ごたごたくらし, で楽, として彼, によく, に三十枚ぐらゐづゝ葉書, に八十回, のうち, の労働, の四分の三, は暮れた, を坐り暮し, を暮らし

▼ なく一生~ (15, 0.0%)

2 を終る

1 [13件] つづいて, の不幸, の情, の負荷, の間, を暮し, を終った, を終つて, を終わる, を處女, を過ごす, 空しく他, 過ごせるもの

▼ なく丁寧~ (15, 0.0%)

2 に頭

1 [13件] でした, なお辞儀, な日本人, な言葉使, におじぎ, にお辞儀, にし, に会釈, に又, に字, に安達清経, に答礼, に話しました

▼ なく上品~ (15, 0.0%)

2 な女, な気品, な美し 1 であったものの, で心, で気高く, で美しい, なところ, な小柄, な愛すべき子供, な風采, に優美

▼ なく人形~ (15, 0.0%)

1 [15件] からむりにひかせられてるようでした, が不要, づくつた非凡, として否応, とのおう, とは違った, なの, に向っ, のある, のよう, のピストル, の腹, はどこ出来, や機械, を以て演ずる

▼ なく何だか~ (15, 0.0%)

2 ホツとして, 悄気て

1 [11件] いやに, お痩せ, ぞくりとこはく, 借り物らしい, 原っぱに, 息が, 深い御, 神秘な, 詰らない疲労, 陰惨な, 陰気な

▼ なく作家~ (15, 0.0%)

2 はそれぞれ

1 [13件] があの, がこれ, が日本人, である, でもある, としてまとも, と共に, にとつて自分, の口, の観察, は一生, は平安末期, をどんなに

▼ なく信長~ (15, 0.0%)

1 [15件] からそれ, と同じ, のその, の一弟子, の寝所, の心, の生活, の衆臣, は, はとめた, はどしどし, はやがて, は妹聟, は長政, へ知らせい

▼ なく兵馬~ (15, 0.0%)

1 [15件] であった, のいる, のため, の前, の話しぶり, の足あと, はいろいろ, はこの, はやみくも, はムッ, は神尾, は足もと, もこう, もまた, をなだめ

▼ なく勿論~ (15, 0.0%)

1 [15件] この河水, また其角, もとの, ウィルソンの, 不思議でも, 今日まで, 妖しい瘴気, 揺れるの, 文体については, 殺意が, 登ろうという, 直接社外の, 腰かけないで, 見事でも, 遠景の

▼ なく~ (15, 0.0%)

1 [15件] 七は, 七も, 七らの, 七を, 七捕物帳ぐらいの, 三郎の, 世紀後本木昌造が, 円形で, 刻も, 圓形の, 強制的に, 日程に, 狂乱に, 瓦の, 裸体に

▼ なく国家~ (15, 0.0%)

4 のため

1 [11件] が百万, と民族, に功労, の一機関, の利益, の為, の生産能力, の積極的参加, の総力, は平等, を構成

▼ なく垂れ~ (15, 0.0%)

2 て居る

1 [13件] さがって, ていた, ている, てこん度, てし, てしまいました, てゐた, 何遍も, 水は, 片手を, 突撃的なる, 落ちた冬, 顔の

▼ なく堂々~ (15, 0.0%)

2 と帰

1 [13件] かつ執拗, とし, として居り, とそれ, と些細, と官軍仕立て, と實力, と歩く, と篝火, と通り過ぎた, と野天詐欺, と馬, 三道の

▼ なく大いに~ (15, 0.0%)

1 [15件] こういう原因, こっちも, テレ込ん, 偽りの, 天下の, 学び得た旅, 安楽に, 実力的な, 後悔なし, 戦果を, 期待すべき, 減少した, 理由の, 読んだ, 過失を

▼ なく大人~ (15, 0.0%)

2 でも感服, は山

1 [11件] でさえひやっ, になり, にもそして, のしかも, の小説, の方たち, の芸術, の部屋, までもその, まで爭つて呼びとめては買, もたいそう

▼ なく大声~ (15, 0.0%)

4 をあげ 21 でどなっ, でカンカラ, で喋舌, に, に叫んだ, に喋っ, をあげました, を上げ, を揚げ

▼ なく大阪~ (15, 0.0%)

1 [15件] からも来る, から飛ん, でもある, という土地, に味方, のあの, の悪, の朝, へ, へお, へ出発, へ着い, へ着いた, をさ, を歩く

▼ なく往復~ (15, 0.0%)

8 した 4 して 1 したが, し又, すること

▼ なく~ (15, 0.0%)

2 でもない, となく

1 [11件] かつたら, なしただ, に礙げ, もある, もない, を徹底, 女性の, 思想でも, 沢だろう, 獣や, 眼は

▼ なく意識~ (15, 0.0%)

1 [15件] あっての, から作られる, がぼやけ, される二人, した, して, する力, する所そこ, であるが, の上, の事実, の対象, への患い, や何かと, を超

▼ なく感じ~ (15, 0.0%)

2 て居た, のいい

1 [11件] いっそ満, がなまぬるく, て生活, ながら私, なさいますか, に覚え, のよい, の問題, はぢめ, 易い青年時代, 考えるよう

▼ なく手紙~ (15, 0.0%)

2 や日記, を送っ

1 [11件] が来た, で欲しい, の封, は貰い, をくれ, をわざわざ, を下さる, を出した, を書い, を書いた, 出そう

▼ なく文字~ (15, 0.0%)

1 [15件] が心, が流れ出す, で書い, と文字, に写された, に表現, のかかれた, の上, の精霊, の霊, は一定, または符号, も読めず, を連ねました, 又は符號

▼ なく~ (15, 0.0%)

4 もなく

1 [11件] が光, さえ曇っ, と遊ぶ, の光, の光り, の空, は相当, もなし, も名, も見えなかった, も雲

▼ なく沢山~ (15, 0.0%)

1 [15件] あります, あるが, あるの, にあった, にある, に毎年, に鉤, の各, の猫, の百姓, の蛙, めしあがつて, 並んで, 寄つても, 持って

▼ なく病気~ (15, 0.0%)

2 の妻, をした

1 [11件] がいよいよ, したり, でうち, で出られませぬ, と思われる, になどな, になる, に苦しめられ, のため辞職, はすべて医者, も一身

▼ なく知識~ (15, 0.0%)

2 でもない, でもなく, もない 1 が実際, としての臆説, とはならぬ, のため, の海, の鋭さ, は可能, は経験, もなく

▼ なく~ (15, 0.0%)

3 は人 2 には咽喉, ひには 1 つた, には僧侶, には投, には滅茶滅茶, には草, の日, ひに, もなく

▼ なく~ (15, 0.0%)

1 [15件] がかきたくなっちゃった, だけは, でもなく, といふこと, などでももう少し, になった, にもならず, に就い, に煮つまった, の山水, の組織, もなく, をはりつけた, を描い, を描く

▼ なく考へ~ (15, 0.0%)

4 てゐる, て居た 2 てゐた 1 てみる, てゐたしぐれ, て見, て見る, て遂に

▼ なく背中~ (15, 0.0%)

2 となく

1 [13件] がぞくぞく, と肩, にびっしょり, にぴったり, に水, に疣, に翼, は曲っ, へしょう, へグッタリ, へ胸, を流れ出す, を突かれた

▼ なく見た~ (15, 0.0%)

1 [15件] あの唆, お蝶, けれども何者, ことは, ことも, ところ何の, ところ全く, ものさえ, んだ, ンです, 感じは, 所から, 時の, 母の, 風景だった

▼ なく親切~ (15, 0.0%)

1 [15件] からでした, だから, なこと, な兄, な口, な島, な愛想, な態度, な様子, な調子, にするなら, にもてなし, に取扱っ, に女, の心

▼ なく~ (15, 0.0%)

2 ひ歸

1 [13件] て呼出す, ひかへ, ひつづけた, ひつめられず, ひつめられて, ひ縋るやう, ひ詰められるならば, ひ返し, 分宿へ, 帰した, 縋った灰汁, 縋つた, 駈けて

▼ なく遊ん~ (15, 0.0%)

4 でいた, でいる 2 でいます 1 でしまった, でも居られぬ, でゐる, で居ります, で行った

▼ なく~ (15, 0.0%)

7 の中 1 から闇, なれと, になっ, の奥, の迷路, へ紛れ, を縫っ, 討ちに

▼ なく~ (15, 0.0%)

1 [15件] が籠っ, のこもった, の苦行, の裡, は, は外物, は宙, は海, は鏡, を惑わす, を持たない, を献上, を織り込もう, を自由, を食み尽す

▼ なく~ (14, 0.0%)

3 は, はゆる 1 ずくへか, ぢけさせる, ぢけて, ぢらしい, どころさえ, な天上, な快楽, 鴻芙蓉の

▼ なくいよいよ~ (14, 0.0%)

1 [14件] その火勢, それが, めんどうと, 冷静に, 大規模, 家庭円満の, 山の, 幕を, 強く続け, 御健康, 明朝の, 私に, 私も, 降参しなけれ

▼ なく~ (14, 0.0%)

3 やむや 2 か, ぐひすの 1 つたへる, と, なつた, なでヶ岡, な垂れ, はの空, めばちそうの

▼ なくことごとく~ (14, 0.0%)

1 [14件] が生命, これに, これを, その大陸, の友人, 以て, 公田を, 同じ方角, 烏天狗であった, 町人ばかり, 縄を, 自分の, 著者の, 融解和合し

▼ なくどうも~ (14, 0.0%)

1 [14件] お銀様, こういう作品, この役, その女, ポリサックム・ピソカルピウムて, 世間へ, 仔鳶が, 僕の, 兵庫を, 初めから, 大都会, 獣の, 蒲団に, 行動不審である

▼ なくなつたら~ (14, 0.0%)

2 そのとき

1 [12件] さて何, さて此次, といふやう, どうして他, また貰, 何だか男, 僕は, 山ばかり, 日本へ, 誰か人を, 貴方は, 首を

▼ なくまことに~ (14, 0.0%)

1 [14件] お気の毒, その敬虔, サッパリと, 厳粛な, 天衣無縫その, 愚かしく不潔, 根強い繁殖, 残念でなりません, 淡々として, 突拍子も, 簡単至極な, 綺麗に, 苦しし, 遠

▼ なくゆっくり~ (14, 0.0%)

2 と将棋, と左右 1 して, するとも, とお, としかも, と暮らし, と眼鏡, 云いながら, 休むこと, 相談が, 追って

▼ なく~ (14, 0.0%)

2 かつた, だれを 1 きりぎりす, だれでも, ち, ぢの, つてこの, つて以て, どこの, もぎっ原, ッく, 見かた

▼ なくガラッ~ (14, 0.0%)

4 八の, 八を 3 八は 1 八, 八でも, 八も

▼ なく両方~ (14, 0.0%)

1 [14件] から来, そろった時, で挨拶, とも少し, とも鍛練, に膝, のキゲン, の兄, の力, の手, の胸, の足首, へ披見, を懐手

▼ なく並べ~ (14, 0.0%)

3 てある, て身 2 てみせる 1 てあった, てありました, ておいた, てみた, てやった, 据ゑられ鋪板には

▼ なく互いに~ (14, 0.0%)

1 [14件] 互いが, 他所の, 便利を, 取り合った手, 同情しあった, 同時的にも, 嬉れ, 恋人を, 意見を, 握手し, 相関係, 眼を, 遠慮の, 食うもの

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] がきかなく, が動かなくなる, が良く, についても健康, はこわばっ, ばっかりをうごかし, もめきめき, も弱い, をこわした, をひき立てられ, を恐ろしく, を横たえた, を運ん, 自ずから欠

▼ なく先方~ (14, 0.0%)

1 [14件] からなにか, から憑, が何, で, で熱心, の人, の兄者, の好意, の後詰, の研究, の頼み, は尋常, は早, を尊敬

▼ なく其處~ (14, 0.0%)

1 [14件] から寒月, から數歩, には容易, には恰も, には普通, には無, には近所, に一錢, に凝然, に出揃, に立つ, の廐, の彼等, を立

▼ なく~ (14, 0.0%)

3 哀い

1 [11件] なりの不正請負, なりの広範さ, なり優れた, なり大きな, なり広く, なり突, なり躊躇された, 厭な, 怕い, 懷しい, 成り発送止め

▼ なく台所~ (14, 0.0%)

2 に置かれ

1 [12件] がかたり, にはまだ, に来, のガラス障子, の仕事, の壁, の雨戸, へと立, へ出, へ立っ, や便所, をあずかる

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] 一人であり, 一人物であった, 一社会に, 例である, 十五年三月労働農民党を, 博士一行の, 年配の, 時代の, 時代への, 本じゃ, 樣の, 民族以外の, 牲共食で, 病者が

▼ なく嬉し~ (14, 0.0%)

3 かつた

1 [11件] かりき, がっちまうんで, がって, がつて, がる事, さうにあたしの, さうに東京へ, さに, そうだった, そうであった, そうに

▼ なく嬉しかっ~ (14, 0.0%)

102 たの 1 たから, たん

▼ なく左右~ (14, 0.0%)

1 [14件] となく, に動かし, に振り立てる, に注がれ, に開き, に離れ, のない, の知った, の者, の舷, の足, は古びた, へ流れる, を見廻し

▼ なく待つ~ (14, 0.0%)

6 てゐる 3 てゐた 1 ていた, のであった, もの, ものが, ものも

▼ なく~ (14, 0.0%)

4 ろしい 1 かつた, るべき山窩, れて, れること, れる必要, れ伏して, れ走るの, ろし, ろしいも, ろしく

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] があいた, がありました, がひらき, が閉まっ, じまり, の中, の前, の向う, の方, をしめ, を押した, を押せ, を明けたれ, を開く

▼ なく戸外~ (14, 0.0%)

2 へ出た

1 [12件] からスルスル, では降りつづい, においてはずっと, には唯ひっそり, にも騒音, に憚, の足音, の風景, へ出, へ漏れる, へ走り出ました, を眺め

▼ なく~ (14, 0.0%)

2 をあけ

1 [12件] があい, が中, が明滅, が開い, が開かれました, には錠, のほう, の内側, の前, の方, をサッと, を押し

▼ なく持っ~ (14, 0.0%)

5 ている 2 ていた, て来た 1 て, てき, てくる, て来, て生れた

▼ なく~ (14, 0.0%)

2 でこなす

1 [12件] が多, でもない, ならぬ私, の一双, の連続, へられた, もずっと, も多い, 又は点, 知れず浮游, 知れぬ写生図, 知れぬ電柱

▼ なく昨夜~ (14, 0.0%)

3 からの愚痴 2 のこと, 投げ節 1 あの祭司, どういう風, のうち, の激論, の狂態, の鼠, まで過ごし

▼ なく昨日~ (14, 0.0%)

2 の朝急死

1 [12件] からのこと, と送り, のタイピスト, の夕方, の怪事件, の生活, の蕗子, は冬衣, は某, まであの, まで幕府, まで百姓

▼ なく歩く~ (14, 0.0%)

1 [14件] が妙, ことが, ことによって, といふ氣, としましょう, とはとても, のが, ので, のである, 事の, 人の, 修行者でござる, 度に, 父を

▼ なく死骸~ (14, 0.0%)

3 の側

1 [11件] の傍, の顏, の首, は身体中紫, は身元不明者, は身體中紫, を外, を庇, を戸棚, を発見, を發見

▼ なく気持~ (14, 0.0%)

2 のいい, の上 1 がよかっ, がよかつ, がわるかっ, のよい, もまるで, も動かない, も比較的, よく自分, よく酔, よく酔う

▼ なく~ (14, 0.0%)

3 附けて 2 がつく, 附いて 1 はつく, ゐざり匍, シャギリの, 折戸に, 袖の, 袖を, 足踏み違える

▼ なく田舎~ (14, 0.0%)

1 [14件] からはこん, から出, で星, のこと, の人, の原っぱ, の夜, の百姓, の端々, の街道, の親戚, の豪農, を歩い, 臭いところ

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] つ正直, つ白, つ黒, である, であるの, に内在的, に名, に患者, に本質的, に餘儀, の其の, 暗な, 直ぐこつちに顏, 直に進ん

▼ なく細い~ (14, 0.0%)

3 大将へ 2 静脈の 1 大將, 手足を, 流れを, 瀑と, 灯火が, 笛の, 節竹の, 線が, 鉄棒で

▼ なく繰返し~ (14, 0.0%)

2 ては今私

1 [12件] ていた, ている, ておる, てゐた, て唄った, て居る, て教えた, て申し上げました, て私, て練習, て讀ん, 読んだ

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] ない男, なき人, なき公等, のつぐない, の種別, はシュワルツァー, は大, は赦される, もない, も報, を告白, を請う, を謝せ, 有る人

▼ なく~ (14, 0.0%)

5 をなし 2 を成し 1 って動い, って姫君, って魚, である, り生, り連, 立った古い

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] が粗野, づけおだやか, なくし, なく徒ら, に味, の中, の保存, の焦げる, の焼ける, の繊維, は乾き, は締まり過ぎ, も上っ, を刻まれ

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] くこんな, くその, く出歩いた, く呑み込める, く堪, く寝, く寝られた, く泣けた, く獄則, く言, なく弁, の実演, の是界坊, の演奏中

▼ なく芸術~ (14, 0.0%)

2 の高

1 [12件] がいくらか, がこれ, であり後者, でもなく, と哲学, に於い, の上, の批判, の理解, の高い, は要するに, もなく

▼ なく茫然~ (14, 0.0%)

1 [14件] して, たるありさま, たる様子, としてつくづく, として机, として溜息, と前方, と外, と手, と見詰め, と雪, と面, と顔, 坐つて

▼ なく落着~ (14, 0.0%)

4 いて 3 かない 1 いた計量, いた静けさ, かず, く, せしかば, て優しく, をうしなっ

▼ なく葉子~ (14, 0.0%)

3 の心

1 [11件] が鼻, にともなく, のすべて, のもの, のよう, の影身, の肩, の胸, をほほえました, を涙ぐました, を襲う

▼ なく~ (14, 0.0%)

1 [14件] ぬかるみの, は単に, も尾花, らした雲, 明るくなっ, 桃色とか, 桃色の, 灯が, 焼けて, 煙は, 絹を, 羅の, 隠れの, 雲も

▼ なく要するに~ (14, 0.0%)

2 孤独が

1 [12件] それぞれ全く, 埋もれた市民達, 女の, 尋常一様の, 彼が, 彼等は, 支那人の, 社会全体が, 私に, 金という, 雪女の, 高等浮浪児であり

▼ なく趣味~ (14, 0.0%)

2 がありました

1 [12件] からも相当, とか余技, としてむか, と人生観, に富ん, のある, の圏外, の茶漬け, もなかっ, もなく, も漸く, を解する

▼ なく運動~ (14, 0.0%)

2 を離れ

1 [12件] して, しない, する世界, する客, と静止, のため, はなに, は全く, は運動, もせず, をする, を続け

▼ なく電話~ (14, 0.0%)

1 [14件] がかかっ, がジュリア, が掛っ, で同行, で呼出し, で話し, と手紙, のベル, もかけ, や手紙, をかけ, をかける, を切った, を掛けさせた

▼ なく~ (14, 0.0%)

2 の涼しい, われて 1 が滴り落ちる, の様, の置いた, の置く, はに見ゆる, はれた其根, はれて, れたその, 出せる鳥, 堂々と

▼ なく青い~ (14, 0.0%)

2 顔を

1 [12件] あの虚ろ, ところも, どこか, 斑点は, 水に, 田と, 着物を, 空から, 空を, 色が, 葉の, 陰火が

▼ なく音楽~ (14, 0.0%)

1 [14件] が好き, が聞え, でも何, については何, にも絵, に内面的, に於, に興, の勉強生活, の鼻持ち, は時間的, や芸術, を好む, を批評

▼ なく~ (14, 0.0%)

2 のよう, の形, を釣り 1 がとれる, だったはず, によって木, の泳ぐ, はあり, ばかり食べ, もまた, を友

▼ なくあつ~ (13, 0.0%)

3 さり 1 かつてゐた, た, たが, たと, たの, ちこつちで, ちこつち身軽, ちで, ちの投機事業に, ぱつぱ姿の

▼ なくさっき~ (13, 0.0%)

2 から述べ

1 [11件] からの私達, から勝手, から隙, のその, の勇敢, の美人, の言葉, の酌婦, はあんなに, よりは一段と, よりを戻し

▼ なくさま~ (13, 0.0%)

4 よひ 2 よつて, よふ 1 よつて行, よひあるい, よひあるく, よひぬ, よひ歩いた

▼ なくしっかり~ (13, 0.0%)

2 して

1 [11件] したおこ, したビル, した平坦, した志, した腕前, つかまえて, やるん, 対照を, 板に, 畳に, 頼みますぞ

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 ありける, 雨は 1 おもはる, くと, こぼれ破れたる, ッとして, 奈良は, 経る, 経ん, 見えに, 見られける

▼ なくという~ (13, 0.0%)

1 [13件] ことに, ことの, ことは, ところだ, ところを, のは, ような, 意味も, 意味を, 条件でしょう, 美しい歌, 表現の, 返事を

▼ なくともよ~ (13, 0.0%)

9 かつた 3 かりそう 1 ござんす

▼ なくなぜ~ (13, 0.0%)

2 あなたは

1 [11件] かからから, かたを, かもわからず, かわからぬ, か直義, か道, これへ, となく, ならそれ, カルルは, 喜兵衛を

▼ なくまさに~ (13, 0.0%)

1 [13件] おぼれようと, その反対, ナガイモである, 一〇〇磅を, 一斗の, 中庸を, 天上界に, 好季節, 学問の, 支配階級な, 無窮に, 現在が, 現在である

▼ なくもはや~ (13, 0.0%)

2 自分の

1 [11件] あの小舟, 一種の, 今宵ひと夜しか, 信じて, 切な, 十六七年も, 卓一に, 批評の, 生存する, 藩家の, 論理的思惟を

▼ なくやっぱり~ (13, 0.0%)

1 [13件] あのスケッチどおり, おやじに, 僕だった, 六畳ばかりの, 夏が, 押黙ったまま, 旅の, 木村だろう, 理性は, 生きて, 百で, 私好みの, 阿母さん

▼ なく一寸~ (13, 0.0%)

1 [13件] さわると, した発見, たのまれふわついた気, の兵器, ひまが, ひるんだ, 仕事が, 出られるよう, 動こうとも, 殺人の, 独特な, 開いて, 首を

▼ なく云っ~ (13, 0.0%)

2 てのけた, て退けた 1 て, てお菓子, てから彼, てしっかり, てのける, て呉れた, て後, て微笑, て頂きたい

▼ なく伸子~ (13, 0.0%)

1 [13件] が入っ, が通りがかり, と素子, にとっても重大, にはそこ, のごとき, の内心, の印象, の質問, の身, はおだやか, はもう, をあわれん

▼ なく何ら~ (13, 0.0%)

1 [13件] かを信じ, か田安家そのもの, なすべき術, の汚点, の糊塗, の自覚, の連絡, の道具, の音, 哲学的思索の, 楽しい感銘, 特別の, 首を

▼ なく入口~ (13, 0.0%)

2 の扉

1 [11件] から雪崩れ, がならん, が開いた, にもお, に立っ, のカーテン, の戸, の方, は半, は明け放し, も見えぬ

▼ なく~ (13, 0.0%)

1 [13件] によつて, のうち, の強, の正しき, の統率, はすぐ, は泥ンこ, もなく, も少ない, をうごかし給う, を歩ませ, を派し, を起し

▼ なく同情~ (13, 0.0%)

3 して 1 ある同, させられて, されたの, される, した, したの, と人気, なく下司, を唆, を寄せ

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 男女関係の

1 [11件] おそらく一里, と答えたであろう, と自ら, な威張って, むしろその, むしろ非常, も錢, 却て, 寧ろ進ん, 建築としての, 盜人に

▼ なく哲学~ (13, 0.0%)

1 [13件] がなく, でもない, とは何ぞ, と文学, の世界, の叙述, の如く, の根本的, もなく, も宗教, やイデオロギー, を弄ん, 乃至科学

▼ なく問題~ (13, 0.0%)

1 [13件] ないとして, なく出来るので, にされず, にならぬ, の本質, の選択それ自身, はそれ以前, はた, は味覚, を持ちかけ, を提出, を極めて, を狭く

▼ なく~ (13, 0.0%)

3 が耳 1 が飛ん, ではごく, となっ, にきく, によつて, によりますれ, によれ, に傳, のほう, の出所

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 のもの

1 [11件] と国, にいる, に東西, のため, の土地, の為, の資源, へは奔走中, を出, を出た, を憂ひ

▼ なく天井~ (13, 0.0%)

1 [13件] から下っ, から板敷, なきため, にもつい, にも床板, の木目, は, までは二間半以上, まで吹く, を仰ぐ, を睨ん, を見, を蹴りつける

▼ なく女中~ (13, 0.0%)

1 [13件] から一円, が附い, でも下女, とよびすてられた, なら女中, について中庭, に来た, のいる, のお, のやう, の家, もおかず, も居ません

▼ なく如何~ (13, 0.0%)

1 [13件] がわしいもの, して, ぞ美, にかはせん, にし, にまいあがっ, にもし, にも不思議, にも尤も, にも自然, に多く, に生, も解らなかった

▼ なく始終~ (13, 0.0%)

2 借りて

1 [11件] どたどた, 嫁を, 気苦労が, 煩って, 眉を, 私は, 薄暗く何處, 買い食い, 追はれ, 逆らうよう, 銘が

▼ なく家康~ (13, 0.0%)

42 を副 1 である, に附し, の何者, の脳裡, はひとり, は完全, も義定

▼ なく少年~ (13, 0.0%)

1 [13件] じしん, だましいの, なるべき彼, のうえ, のやう, の恐怖心, の武芸学問, の頃, の顔, はお, は大きな, は泣い, は隅

▼ なく崩れ~ (13, 0.0%)

3 てしまった 1 さうには, て, てし, てはゐなかつた, てゆく, てコンクリート, て云い, て行く, て谷, 墜ちて

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 の間

1 [11件] どめ, へ突っこん, もほどけ, も解かず, や細紐, をころがす, をしめ直し, をとき, をとき始める, を締め直す, を解きはじめた

▼ なく帽子~ (13, 0.0%)

2 もなく

1 [11件] がそれ, が酒, もかぶらず, も被らず, をかぶった, をとり, を取り, を振, を深々, を脱いだ, を脱ら

▼ なく幾度~ (13, 0.0%)

4 も幾度 1 か危険, か打, か歌つて, か相手, か破綻, か絶望, も写真, も危険, も行つて

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 が大尉, 御さん 1 がゐる, が自分, とも思っ, のヴォルフガング, の一郎, の名, の病氣, の眼, の秘事

▼ なく思っ~ (13, 0.0%)

9 ていた 1 たりし, て, ている, て独り

▼ なく恐怖~ (13, 0.0%)

2 もなく

1 [11件] した, とも不安, なくし, に襲, に駆られ, の影絵, の念, の最大, の色, は恐怖, もそこ

▼ なく拒絶~ (13, 0.0%)

3 した 2 する, せば 1 されること, したが, したこと, して, につけたし, の肚

▼ なく~ (13, 0.0%)

4 しましたが 2 された, し廻りました, し覓め 1 させましたが, し拔, りを

▼ なく新聞~ (13, 0.0%)

1 [13件] にもかかれぬ, にも一向, の三行広告, の本質, の附録, は戦争, へ載せられる, も読まず, を取, を読み, を読ん, を讀み, を開いた

▼ なく明るい~ (13, 0.0%)

1 [13件] ものに, ものを, やうな, 声で, 日光の, 晴れが, 月の, 洋燈の, 畑中であれ, 白昼の, 空の, 電燈の, 顔つきで

▼ なく昼間~ (13, 0.0%)

1 [13件] から敷き放し, でもそこら, でも時々, でも深い, の中, の光, の出来事, はあちら, は大抵室, は太陽, もそう, も休んだ, も夕暮時

▼ なく時計~ (13, 0.0%)

2 やノート

1 [11件] がか, が言つて, と名, のある, の振子, の短針, の針, を出し, を眺め, を見, を見る

▼ なく暫く~ (13, 0.0%)

2 ぐずついて, 滞在したい 1 すると, でも, の事件, 呆然として, 坐り場所を, 寄越して, 立って, 見送って, 車夫溜りに

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 の上

1 [11件] からこけ, があがり, してを, と入れ交った, に頭, に額, は近来彼, をあげ, をならべ, を並べて, を高く

▼ なく案外~ (13, 0.0%)

1 [13件] そのよう, だった, にはきはき, に透き通った, 垢抜けの, 堅気の, 平凡に, 感情家の, 早く目的, 立派な, 農村の, 近親相姦でも, 陽気な

▼ なく永遠~ (13, 0.0%)

2 の今

1 [11件] に光つて, に帰れ, に時, に流れ, に自己同一, に通用, のもの, の世, の彫刻, の忘却, の芝居

▼ なく沈ん~ (13, 0.0%)

3 でいた 1 だり傾い, でいる, でおられた, でしまいました, でゆく, で何, で又, で行く, で行った, で見えた

▼ なく消えうせ~ (13, 0.0%)

2 ている

1 [11件] ていた, てしまいました, てしまっ, てしまひ, てそこ, てゐた, てゐる, て居た, て透きとおる, て闇, 榴弾は

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 がニュー

1 [11件] が歩いた, が群れ, の前, の勢, の悲鳴, の歩み, の目方, の背, の草, は馬, もなく

▼ なく独り~ (13, 0.0%)

1 [13件] でズンズン, で思いだし, で暮らし, で歌う, で泣い, で老婢, で豪語, にて燈火, に向っ, ぽつちで, 去って, 行きつ戻りつ瞑想, 見守って

▼ なく異様~ (13, 0.0%)

1 [13件] であった, なしわがれ声, な冷た, な唸り, な声, な大, な服装, な煤け方, な貝十郎, な追跡自動車, にあて, に愚か, に長

▼ なく~ (13, 0.0%)

5 の上 1 にふし, に叩きつけた, に投げつける, に落ちた, の方, は汚れ, も襖, 敷きの

▼ なく疲れ~ (13, 0.0%)

2 を覚える

1 [11件] が早く, ていない, ていました, てもゐた, て冷え冷え, て飯, ということ, もあった, もしつらん, もせず, 気が

▼ なく真理~ (13, 0.0%)

1 [13件] である, であるから, という形容詞, なるもの, に向っ, の公明正大, の問題, の夜々, の標準, はあくまで, は時, は臭い, をもとめ

▼ なく研究~ (13, 0.0%)

2 の結果

1 [11件] されたる, して, すること, するという, と自己, なさったの, に従事, に没頭, の指導者, の方法, の最後

▼ なく秀吉~ (13, 0.0%)

1 [13件] がいつも, が生れ, が越前, に対抗, の室, の対象, の母, はいいつけた, はそれ, は利家, は大声, は数正, もまた

▼ なく~ (13, 0.0%)

1 [13件] にそれ, のなか, の形, の空荷, はそのままグングン, は向う, をかえした, を動かし, を去っ, を改める, を漕い, を突き出す, 著きぬ

▼ なく芝居~ (13, 0.0%)

2 のよう

1 [11件] がえり, がかった形容詞, がはね, では, というもの, に脚色, の真似事, はますます, へ連れ, を, を見

▼ なく苦痛~ (13, 0.0%)

1 [13件] だ, でした, なの, になる, に思われた, に痙攣, に絞る, のあと, のみを与えられた, の極, の色, もほとんど, を感じ

▼ なく華やか~ (13, 0.0%)

2 な化粧, な語 1 なところ, なカスティレ, な外国, な灯, な笑い, な美くしいもの, な自然, な陽気, に装い

▼ なく西洋~ (13, 0.0%)

2 には詩

1 [11件] だの支那, でもない, でもなく, でもまず, でも中世, でも支那, にもなく, の思想, の文芸, の管絃楽, 諸國

▼ なく誠に~ (13, 0.0%)

2 何方つかず

1 [11件] 公明正大で, 多端で, 天下第, 始て, 御禮, 恐ろしき極み, 感謝の, 此の, 無事なる, 當惑の, 致方なき

▼ なく~ (13, 0.0%)

1 [13件] 國を, 大名の, 学問をば, 所に, 文化の, 新聞は, 植物も, 民にも, 民族の, 生産物の, 禽獣に, 科学上の, 陵寮の

▼ なく赤い~ (13, 0.0%)

1 [13件] お腰をは, 北の, 布きれ, 旗が, 日月ボールだった, 灯へ, 肉が, 舌を, 花でも, 薔薇の, 鉢巻を, 電話郵便の, 顔を

▼ なく通過~ (13, 0.0%)

2 した, すること 1 させたが, させられる状態, させるよう, した者, して, するのみを, するもの, するよう, せる路

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 つ払

1 [11件] つちまつたん, つて, つぱらつて了つた私, つぱらつて千代子, つ払つた頃, つ払つて幸福, ふこと, をかぶった, を待つ, を為そう, 倒れて

▼ なく~ (13, 0.0%)

4 つた葛城の 1 かつた, くるしい, くるしく矢代, つて行く, なる苦勞, なる部将, 二郎さんを, 箪笥の, 輔から

▼ なく開け~ (13, 0.0%)

2 てくれました, て忍び込む, て見る 1 てくれる, てみる, て居る, て影, ッ放し, 千両箱を, 千兩箱を

▼ なく降っ~ (13, 0.0%)

4 ていた 2 て来 1 たり止ん, ている, てだれ, て居る, て来た, て来る, て降る

▼ なく~ (13, 0.0%)

2 をあげ

1 [11件] だましいと, と向っ, にあらわし, に見せ, やつれ, を合せる, を揚げ, を突き出し, 喰った, 喰って, 喰らわされて

▼ なく面白い~ (13, 0.0%)

1 [13件] からであった, ことには, ので, のであつ, のであるらしい, ものだ, ものでありまし, 女だった, 女だつた, 幻覚を, 時を, 長篇小説を, 雑誌であった

▼ なくあちこち~ (12, 0.0%)

1 [12件] あるきまはる藁麦畑, からはや, で皆, で雨戸, とうろつき廻る, と押しわけ, と浮, と道, に松の木, に飛ん, に首, の眷属殿

▼ なくあんな~ (12, 0.0%)

1 [12件] くらげの, ことを, とっぴな, 事に, 事を, 具合いに, 名を, 小品に, 淋しい山, 稚拙な, 薄手の, 電報を

▼ なくいわんや~ (12, 0.0%)

2 これと 1 われも, 夜は, 婦人の, 忍耐も, 新しい生活, 梯子を, 石器時代の, 私の, 議会そのものの, 送電線の

▼ なくおれ~ (12, 0.0%)

1 [12件] がこの, が自分, のあと, の事, の無意識, の胸, はおのれ, はそう, はますます, をさ, を未来, を生殺し

▼ なくお辞儀~ (12, 0.0%)

4 をし 3 をした 2 のしあい, の譲合 1 に似た

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 ように 1 うした, かつてゐる, なかずの, はいさうな, ぶりを, ぼちや, やうな, やくや, ような, 中洲の

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 つかりして 1 くりと, ちっとまわっ, つくり首, なかる, なりつけられる張り仆, わの, ッと, 如き声, 靜けし, 風が

▼ なくきょう~ (12, 0.0%)

1 [12件] のこの, のご, はふと, は土曜日, は彼, は訊い, ほどうまく, もさっき, も先刻, も先生, を送っ, 突然饗応役

▼ なくしん~ (12, 0.0%)

2 とし 1 からいとしく, から楽し, から鎌倉, せつなおじいさん, せつにしなけれ, せつに答, とした, として映っ, として風, のしん

▼ なくせいぜい~ (12, 0.0%)

2 仄かな 1 一人か, 僅かな, 加茂女の, 半日ぐらいで, 形式的な, 彼等は, 数人ぐらいという, 星占術的に, 自宅着でも, 飾り氣

▼ なくたっ~ (12, 0.0%)

1 [12件] て, ていく, てしまいます, てしまう, てちっとも, てやっ, てゆく, てよい, て僕, て立ちゆく, て行く, て行った

▼ なくつねに~ (12, 0.0%)

2 注意深く節度 1 個別的な, 冷静で, 在るところ, 恒常である, 新しくつねに, 現実へ, 現実性に, 私の, 終局に, 莞爾として

▼ なくとても~ (12, 0.0%)

1 [12件] このまま, しづかな, たくさん空で, できなかった, 助からぬ病気, 命の, 寒し, 工合が, 悪い人, 温かだ, 甘酸つ, 見物は

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 ろっと 1 いつもこいつ, きっとし, たーん, つしり, つちか, つと坂田屋, ての外, ぶ泥, ろ, ろを

▼ なくはじめ~ (12, 0.0%)

2 は浮世 1 からいきなり, からの関係, から個人性, から勝手, から持っ, から終ひま, なさいそして, にいえる如く, は随分, より内

▼ なくひとつ~ (12, 0.0%)

1 [12件] には彼, に住ん, の, のこと, のもの, のゼネレーション, の信仰, の外套, の宗教的態度, の束縛, の澄心, の美徳

▼ なくふたり~ (12, 0.0%)

1 [12件] とも澄みきった, に両手, のあいだ, のちがった, のまわり, の弱い, の面, はごく, は岩, は洞くつ, は肩, は花

▼ なくよい~ (12, 0.0%)

1 [12件] お方でございます, ことであった, ところは, ほどな, 加減蜜を, 天気の, 役者に, 日和であった, 月で, 菓子を, 醫者が, 香を

▼ なくガラツ八~ (12, 0.0%)

3 の八五郎 1 でも事, の後ろ姿, の意見, はもう, は飛ん, も, を伴, を附け, を顧みました

▼ なく一言~ (12, 0.0%)

3 も口 1 でいえ, にしかりつけ, に黙っ, の断り, の言葉, の許, の附記, も無駄口, 云った

▼ なく万事~ (12, 0.0%)

2 につけ 1 が浮つい, その人たち, に技巧, に気がつい, に物々しい, のやり, を心得, を棄て, を自己一人, を致した

▼ なく下手~ (12, 0.0%)

2 な写実, に表沙汰 1 で, であるという, では, どころかすばらしく良い, なので, なニュウ・ファッション, な緞帳芝居, へはいっ

▼ なく下手人~ (12, 0.0%)

1 [12件] だ, だ鐵砲, ですよ, とにらみ, の名, はわかるだろう, は大, は猪, は顏見知り, を打捨て, を挙げられる, を擧げられる

▼ なく不快~ (12, 0.0%)

1 [12件] だったの, だつた, であった, な不安, な嘔吐気, な思い, な重苦しい, に, にし, になっ, になつ, の念

▼ なく別れ~ (12, 0.0%)

3 てしまった 1 てき, てしまいました, てしまったら, てしまひ, て了, の愁歎場, をつげ, をつげた, を悲しんだ

▼ なく即ち~ (12, 0.0%)

1 [12件] 三種の, 京都の, 何等本来, 天下の, 富士は, 検閲に対して, 極少量注射, 無を, 特殊な, 矛盾である, 自然に, 解剖の

▼ なく~ (12, 0.0%)

4 もなく 2 もない 1 なく愛人, のあいだ, の死, はあり, は皆, は遊べり

▼ なく友人~ (12, 0.0%)

2 もなく 1 だという, ではなく, としてお話, としてなした, と称する, と親しむ, と談笑, には明るく, の出入, を通じて質屋

▼ なく友達~ (12, 0.0%)

3 の顔 1 が腹, づきあひに, であった, であつ, として呼び迎える, の一人, の胸, もない, もなく

▼ なく名誉~ (12, 0.0%)

1 [12件] である, でもなく, としてゐます, なく生命, なこと, な仕事, の問題, の点, は立派, を以て渡そう, を得る, を維持

▼ なく~ (12, 0.0%)

1 [12件] ありしは, が助かりたい, でもなく, にかかわる, に未練, のあらん, の恩人, はすり, までもと, を取られ, を奉じ, を捨てさせ

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 である 1 いつはり, だ嘘, と真, のため, のよう, らしくなって, をつい, をつき習った, をつく, を言わね

▼ なく外国~ (12, 0.0%)

1 [12件] でも偉い, でも文壇, でも飛行機, の労働者, の文学, の旅, の物質文明, の航空機, の言葉, の詩, の関係, へいっ

▼ なく大切~ (12, 0.0%)

2 にされ 1 がって, と存じ上げ, なる本師釈尊, な大切, な時期, にし, にしまっ, にも思い, に思ふ, に暮らしたら

▼ なく失敗~ (12, 0.0%)

3 して 2 もなし 1 したと, した証拠, しても, とまではいかなく, ると, を喫した, を恥辱

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 の東京行 1 になに, にははっきり, には始め, にも久しく, のお, のまさ子, の不幸, の後, までが姉, も旧

▼ なく始め~ (12, 0.0%)

1 [12件] からただ, からの事, から体系, から東室, から終り, から論理, てだ, と終り, にあげた, の天祖, はただ, もなく

▼ なく家族~ (12, 0.0%)

1 [12件] あつかいの, にさえも余り, に云い含め, に満足, のため, のもつ, の人々, の動静, の方々, の風呂場, や内, を逐

▼ なく尊敬~ (12, 0.0%)

3 して 2 する一教育者, の念 1 されて, し信頼, する事, する漱石氏, のうち

▼ なく少く~ (12, 0.0%)

1 [12件] とも一週間, とも作家, とも僕, とも十人, とも好き嫌, とも嫁, とも将来, とも彼, とも鎌倉時代以来, もなく, も倫理的渇仰, も大同小異

▼ なく少なくとも~ (12, 0.0%)

1 [12件] その五倍, わが国に, 三四年の, 三百年ほど, 十人二十人あるいは, 周囲に, 四つ以上, 奈良朝前期までは, 峠の, 歴史的社会から, 自分を, 訴訟が

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 の杭 1 から遠ざかっ, が悪い, となく, についた, につながれ, に上っ, に沿っ, に群がっ, のあたり幅, へひきよせ

▼ なく平和~ (12, 0.0%)

2 で無事, に暮し 1 と幸福, なお, になれ, に安穏, に目出度き, に眠っ, に純潔, の恵み

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 をはたく 1 から何, には天国, に一抹, に着いた, の底, の知れない, もなく, よりも上, をさらし, 暗く革命主義

▼ なく~ (12, 0.0%)

1 [12件] にある, に堪えない, に戻っ, は一瞬しん, へ入る, へ帰り, へ行く, を汚す, を立たれます, を立ちぬ, を立つ, を起つ

▼ なく~ (12, 0.0%)

4 がつて 1 い往來, い湖水, い社會, い肩, い野, い野原, く世上, く人類

▼ なく後者~ (12, 0.0%)

2 に於, は前者 1 だけに生々, だと, でありそれ, にとつて, の型, を答えるだろう, を選ばれ, を選んだ

▼ なく念入り~ (12, 0.0%)

3 に調べました 2 に締め 1 でございます, で御座います, にあの, にみ, に家, に掘りかえされた, に縛られ

▼ なく思つて~ (12, 0.0%)

3 ゐる 2 ゐた 1 ゐたに, ゐます, ゐる心, 居た, 居ないだらうかと, 或時父, 見送つた

▼ なく悪い~ (12, 0.0%)

1 [12件] がこれ, ことで, ことであり, ことには, ことの, んです, ポリデクティーズ王と, 事が, 奴だ, 本を, 潮から, 者は

▼ なく承諾~ (12, 0.0%)

3 した, して 1 させられたの, させられるよう, させるくらい, したこと, したとの, したの

▼ なく早速~ (12, 0.0%)

1 [12件] お受け, それに従う, に伴建部, に府中, に廃すべく, に聞き届けた, ニャアンと, 伝票を, 実行に, 引取りますでございます, 拝味致し, 米屋へも

▼ なく時として~ (12, 0.0%)

1 [12件] はこれ, は其, は助手, は喜ん, は四, は家, 存せざる, 学校が, 相手を, 護送中などに, 超過し, 運動を

▼ なく暗く~ (12, 0.0%)

3 もなく 1 なって, なってから, なつた, なつて, なるといふ, なるの, なるまで, 沈んで, 陰気な

▼ なく未来~ (12, 0.0%)

1 [12件] でもない, にのみ時刻, にもまた, に対する配慮, に連なっ, のこと, の上, の担い手, の日本, へ逃げる, もなく, を見渡す

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 てしまった 1 しかたの, てい, ている, てそこ, ては大通り, て夜, て山西, て滞在, て裸体, 青閣に

▼ なく~ (12, 0.0%)

3 の下 2 の上, の袂 1 が多く, にぴたり, の向う, を渡っ, を渡る

▼ なく機嫌~ (12, 0.0%)

2 がよかっ, のいい 1 がよく, がわるかっ, のよ, よくニヤニヤする, よく壁張り, をわるく, を取ろう, を直し

▼ なく此處~ (12, 0.0%)

1 [12件] からよく, で明, にある, に住む, に力, に描出, に見ゆる, に踏留, はまた, まで嫌がらせ, まで持つ, を立

▼ なく注意~ (12, 0.0%)

2 して 1 が散っ, が盤面, が行届い, した, しなければ, をし, をひく, を与え, を向け, を配り

▼ なく活動~ (12, 0.0%)

4 して 1 ができる, がなく, させて, させながら, し船, であると, のスクリーン, 止まざる人世

▼ なく漂っ~ (12, 0.0%)

7 ている 2 ていた, て行く 1 てくる

▼ なく無論~ (12, 0.0%)

1 [12件] そういう理由, そこには, その外, それらしい, のこと, また記録, 人間といふ, 何か, 家屋も, 床の間とか, 斬捨てて, 頭取部屋に

▼ なく狼狽~ (12, 0.0%)

4 して 3 した 1 した市民, せずには, と恐怖, のまま立ち, の極

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 上げたの 1 ければ, に任せ, 上げたもの, 上げて, 上げます, 上げますれば, 上げるよう, 合せたる如く嘲笑, 立てたところ, 述べた

▼ なく番頭~ (12, 0.0%)

2 の勘三郎, も三番番頭 1 から冷淡, から小僧, が一言, であ, であつ, の庄六, は年寄, は年寄り

▼ なく発見~ (12, 0.0%)

2 されて, して 1 された, される, したので, しました, すること, する愉快さ, せられて, だ

▼ なく積極的~ (12, 0.0%)

1 [12件] だった, なるもの, な呪咀, な大, な妨害物, にこの, にこまかく, にそれ, にだ, にも新しい, に彼女, に社會

▼ なく突き~ (12, 0.0%)

1 [12件] さ, はなされ, はなした, 伏せられて, 倒されたよう, 倒されて, 棄てた梵鐘, 殺された地頭, 透して, 離されたその, 離されて, 離される身の上

▼ なく素直~ (12, 0.0%)

1 [12件] で当り前, で淡々たる, な心, にこう, にその, に先住, に出せ, に受け取り, に批判, に美しい, に自然, に謝った

▼ なく結局~ (12, 0.0%)

1 [12件] この殺人事件, この矢立, ずるずると, その再建, その苦し, のところ, は姉妹, は飯, やはり訳者自身, 慣れた手頃, 持って, 特に鍋島

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 へに疲れきっ 1 うべき機会, へが変つて, へしませる, へもなし, へを費し, へ思ふ, へ感ずる, へ浮べられた, 出した, 込むで

▼ なく~ (12, 0.0%)

1 [12件] からに, から出した, から閉まる, と庭, 卑が, 卑と, 強の, 敬の, 裁した, 覺的な, 讃し, 轉し

▼ なく見物~ (12, 0.0%)

4 して 1 させて, したが, でもなく, にまじっ, の人々, の反響, の心, の者

▼ なく言う~ (12, 0.0%)

3 のです 2 ことが 1 うちに, くせに, てよい, て服せざる, て退けつ, と突然, のであった

▼ なく認識~ (12, 0.0%)

2 した, せられると 1 された物そのもの, されねば, したり, し得るであらう, するため, でなくては, でも思想, の核心

▼ なく調べ~ (12, 0.0%)

1 [12件] が届きます, ていた, ていった, てみます, てもらっ, て見た, て貰いたい, はそれ, 上げて, 上げるため, 尽されて, 終るの

▼ なく起っ~ (12, 0.0%)

3 てくる 2 て, て来た 1 てきた, て入江, て朋輩, て来る, て終っ

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 に迷つて, もない 1 という程, にはただ, に横, に迷い, のある, は建物, も開け, を歩い

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 の動く 1 が出, の内, の前, は午後, は駆け, をめがけ, を再び, を出し, を寄せた, を引い

▼ なく近く~ (12, 0.0%)

2 親しむの 1 で山, に樹木, に着いた, のカレツヂ, の寺, の小屋, の町, の麹町辺, もなく, 聞えて

▼ なく通っ~ (12, 0.0%)

2 ていた 1 ていった, ております, ておる, てさ, てしまう, て敵地, て来, て来た, て行く, て道路

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 の風 1 からさし, て無頓着, に帰られました, に生れた, の外, の太政入道殿, の町, の隅, へは幾たび, より豊富

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 となく 1 づらには, と云はず山, には一面, に山, の中, の方, の春, の臥戸, の道, べの送り

▼ なく~ (12, 0.0%)

2 に焦け 1 が照る, なた臭い, にも焼け, に晒し, の光, の照りつける, の目, は大分, は麓, もとっぷり

▼ なく~ (12, 0.0%)

3 の部屋 2 の庭 1 から隣, のテーブル, の小, の方, の植木屋幸右衛門, の植木屋幸右衞門, は改築中

▼ なく~ (12, 0.0%)

1 [12件] がこの, でなく虫, でもない, のよう, の名, の声, の群, の翼, はすだ, は雁木, もおらず, 啼き花

▼ なくあった~ (11, 0.0%)

1 [11件] からである, がそんな, がまさか, が嫂, が義定, ところで, にし, に違い, のだ, 畑の, 祝日や

▼ なくうまく~ (11, 0.0%)

2 持ちかけた八五郎 1 いかなくても, ない鳥, もない, 出来て, 命中し, 嵌まる, 火花を, 纏めて, 行って

▼ なくかう~ (11, 0.0%)

1 [11件] いふ問題について, いふ歌を, いふ處へ, いふ話題は, いふ身分の, した一対の, 云つた, 云ふ, 思つた, 言つた七郎の, 言ふ

▼ なくかすか~ (11, 0.0%)

2 に聞え 1 なはかない, な呻き声, にうなずいた, にかすか, にこぼれた, に得意, に猿, に異様, に血

▼ なくからだ~ (11, 0.0%)

1 [11件] にさわっ, に薄, のところどころ, のなか, の筋肉, をくねらせた, をも鍛えよう, を初瀬, を刻まれる, を貫い, を起こし

▼ なくこっち~ (11, 0.0%)

1 [11件] から, からあっち, から行こう, から進ん, があせっ, が庇わなけれ, が悪い, で払, の所謂旦那, へ眼, を睨ん

▼ なくさっさと~ (11, 0.0%)

1 [11件] 出て, 家内の, 帰って, 帰りの, 歩いた, 歩き出して, 歩み去って, 泥水を, 耳を, 謡って, 違ったホーム

▼ なくしらべました~ (11, 0.0%)

2 がどこ 1 がどうしても, がみんな, が天気, が怪人, が正一君, が窓, が骸骨男, が黄金豹, が黒い

▼ なくすこし~ (11, 0.0%)

1 [11件] ずつ流れ, でも慰められる, の動く, の暇, は他, 強い口調, 時間を, 洟が, 許り, 頭痛が, 馬鹿な

▼ なくすなわち~ (11, 0.0%)

1 [11件] それらを, 今ある, 否定と, 変態性慾者か, 学生団体の, 無我平等の, 特権階級の, 経済的利益に, 自然に, 辛くない, 限りなき

▼ なくせめて~ (11, 0.0%)

1 [11件] うまいもの, は政治家, は本年, は馬鈴薯, も現在, 唯一の, 心のほどを, 私の, 自分の, 追憶に, 進達だけでもと

▼ なくそっと~ (11, 0.0%)

1 [11件] お目にかかった方, して, また窓ぎわ, 伺候を, 動いて, 大原の, 彼の, 掛けて, 書いたもの, 脱け, 連れに

▼ なくただちに~ (11, 0.0%)

1 [11件] これを, それに, それは, ドイツの, 不敬罪と, 右門に, 点茶に, 聖人君子と, 遁げ去る, 除け者に, 鮮かな

▼ なくちゃと~ (11, 0.0%)

2 思って 1 おおいばり, おっしゃいましたからと, 思うん, 思ったからね, 思ってね, 思へど, 言いましてね, 言う娘, 言う者

▼ なくちゃんと~ (11, 0.0%)

2 吹きこんで 1 お尻, それが, まとうの, 処方箋を, 差別を, 当て嵌って, 筋道が, 自分の, 載って

▼ なくてはという~ (11, 0.0%)

1 [11件] こころが, ことだった, のだ, のである, ものも, わけだろう, 気で, 気持ちで, 気持な, 者と, 議論も

▼ なくなと~ (11, 0.0%)

1 [11件] くずれるよう, さなだ, した乳房, そこへ, たおれて, なると, 倒れて, 抜足差足, 柔かそう, 皿を, 首を

▼ なくなんとなく~ (11, 0.0%)

1 [11件] そぐわない感じ, それで, 元気が, 嫌ひで時々, 感じられるといふ, 散会する, 痛々しいもの, 笛の, 葉子には, 貉に, 貧相で

▼ なくのんびり~ (11, 0.0%)

2 した秋, して, とした 1 とし, としてゐ, と別個, と手足, 三十分以上も

▼ なくひと~ (11, 0.0%)

1 [11件] しずくの, たまりも, なるぞ, にも語, のかたち, の動作, へに全身, を一緒, を高み, 噛みそれ, 太刀で

▼ なくますます~ (11, 0.0%)

1 [11件] 上から, 冷淡に, 増加し, 大なる, 心は, 汚れ泥まみれ, 焔を, 若さ, 蒼い顔, 進歩が, 高くなる

▼ なくみじめ~ (11, 0.0%)

3 に見えた 1 だった, で影, なみすぼらしい, な人間, な残兵, にみえた, に力, に暮らし

▼ なくもっぱら~ (11, 0.0%)

1 [11件] このオセッカイ, ご専門, その阿, 丹波方面に, 夏川ヤス子であった, 守勢であった, 官兵衛孝高の, 従来研究した, 悟性によって, 文學に, 精神修養に

▼ なく一々~ (11, 0.0%)

2 頷いたり 1 これを, の行動, 下から, 制度的に, 地名を, 文法を, 白状に, 自筆で, 面会し

▼ なく一家~ (11, 0.0%)

2 の者たち 1 の私, の窮乏, の繁栄, はその, はまことに, むつまじく暮らし, を挙げ, を構える, を為す

▼ なく一年~ (11, 0.0%)

2 すぎて 1 だけ縮まった, でも二年, と経たない, の半分, ばかりの日, ばかり続いた, ほど前, 程經, 過ぎて

▼ なく一般的~ (11, 0.0%)

2 なもの 1 な所謂知育, な觀念, にいう, にも同情, に不定, に借家, に知られ, に翼, に視神経

▼ なく不平~ (11, 0.0%)

2 もなく 1 なくいつも, なしひとりしんみり, もない, も不, らしく萎れて, を呼ぶ, を抱い, を漏らす, を鳴らした

▼ なく世話~ (11, 0.0%)

3 をし 2 の仕手 1 をしてやった, をせしか, をやいた, をやき, を焼い, を焼き

▼ なく両者~ (11, 0.0%)

2 の結合 1 のあいだ, のこの, の範疇組織, の間, は一応, は同一, は技術, を取り合わせた, を統一

▼ なく~ (11, 0.0%)

2 に教師 1 かつて虫類, が手写, が飲食起臥, と其許, に取り, に隨身, の翻譯, はリアルトー付近, は愉快

▼ なく云った~ (11, 0.0%)

1 [11件] けれどもその, つもりでした, のであった, のです, ものである, もののもう, ダーリヤの, 事を, 千鶴子の, 言葉が, 言葉であった

▼ なく~ (11, 0.0%)

2 得も 1 わたくしの, 其直接と, 悪事あり, 暴力を以て, 此の, 漢学の, 短刀を, 語る事, 鳥雀なし

▼ なく人民~ (11, 0.0%)

1 [11件] にむかっ, に人民, に人民たる, に譲与, のうち, の半分, の教育, の文化, の生命, はただ, は国家

▼ なく人間的~ (11, 0.0%)

1 [11件] でありあれ, であるという, でない崇高, で非, などこ, なゆき子, な気持ち, な理性, な親しみ, に観察, 主體

▼ なく今や~ (11, 0.0%)

1 [11件] とりもどした彼自身, わが国の, 先生畢生の, 全世界最大, 全国に, 師匠は, 水の, 盛んに, 蒲団の, 野上の, 長久手に

▼ なく何もかも~ (11, 0.0%)

2 この強者 1 つくりごと, 乱雑に, 前から, 因縁ずくと, 子供自身の, 平次の, 承知し, 知って, 秀衡様へ

▼ なく使っ~ (11, 0.0%)

5 ている 1 てある, ていらっしゃる, て下さい, て居た, て店, て行く

▼ なく例えば~ (11, 0.0%)

1 [11件] ある業種, バルザックや, 印度哲学的, 女らしさ, 当時ニージュニイで, 汽車や, 病弱者としての, 社会主義リアリズムの, 経済学でも, 自然科学の, 諷刺小説

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] にその, に一ヶ月, に一名辛ふじ, に四分, に堺, に天文, に天蓋, に村里, に無事, に軽い, に遺った

▼ なく内儀~ (11, 0.0%)

7 のお 1 お輝, でなく客引, でなければ, はひどい

▼ なく内部~ (11, 0.0%)

2 から鍵, の思考 1 からぞくぞく, からの樣式, が最も, で若い, のもの, の心理, をのぞく

▼ なく冗談~ (11, 0.0%)

1 [11件] である, でなく最も, なぞ云つて, にし, に動物, も云, をいう, を云, を交換, を言, を言っ

▼ なく冷たい~ (11, 0.0%)

2 知性の 1 乍ら底の, 水の, 点滴が, 煎餅布団に, 玉の, 針が, 面を, 顏を, 顔を

▼ なく労働~ (11, 0.0%)

2 の価格 1 がより, した, にはよき, に意義, に服する, に衣食, の価値, の愉悦, の賃銀

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] でもなく, には根原, に当る, に連なる, の国境, の奥羽, へかけぬける, へ北, へ延び, を指し, 満地方

▼ なく却つて~ (11, 0.0%)

1 [11件] うれしくなる, それにた, そんなもの, つねに一定, むしろ時間性そのもの, 不愛想, 図々しさ, 嬉しさうに笑, 尊く見える, 現實的, 益々熾烈

▼ なく喧嘩~ (11, 0.0%)

2 を吹きかける 1 したり, すること, するの, するよう, でも吹ッ, をし始め, をする, を吹っかける, を売歩く

▼ なく~ (11, 0.0%)

4 を踏み越え 2 に枝 1 のとぎれた, のよう, の根元, を作っ, を踏み凌い

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] から出, から目付役, から遠い, となく, なく今, の上, は乗っ取られ, へ向っ, を出た, を枕, 之介め

▼ なく夕方~ (11, 0.0%)

2 になる, の街 1 あける, となく, なので, の蔭, の飼料, はすぐ, 疲れて

▼ なく女性~ (11, 0.0%)

1 [11件] が蔵, でもなく, というもの, としての己, のレデイシップ, の子供, の性欲, の降伏, の非力, の顔そのもの, も男性

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] から今, のもと, の一きわ, の千代, の声, の家, の屍骸, の幻, の行方, もまだ, や妹

▼ なく宗教~ (11, 0.0%)

2 を規定 1 であるから, でもない, でもなく, に関するところ, の信仰, の勢力, も道徳, や財産, を持つ

▼ なく実行~ (11, 0.0%)

1 [11件] させるよう, されて, して, しました, するという, である, として何等, に移され得る, の方面, もはっきり, をもっ

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] かりし為, けく, さうに慰めも, ささびしさは, さでも, さにも, さは, さも, さを, に入っ, 夜深更の

▼ なく寒く~ (11, 0.0%)

3 もない 2 人は 1 しあるを, しあれば, ても着る, なくまさに, なく快適, なるよう

▼ なく小屋~ (11, 0.0%)

2 の中 1 からは酩酊者, からひきずりだされ, から小屋, に閉じこもっ, の右側, の外, の奥, へ追い返す, までしらせ

▼ なく巨大~ (11, 0.0%)

3 なもの 1 な姿, な悪魔, な映画, な生命, な白い, な睡蓮, な落日, な角柱

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] から立ち上り, についた, に列なり居たる, へ連なる, を占め, を去った, を立ち上がり, を立った, を立つ, を立つた, を起っ

▼ なく帰っ~ (11, 0.0%)

2 てきた, て来た, て来ない, て来る 1 てしまう, て来られ, て見ます

▼ なく平常~ (11, 0.0%)

2 はただ 1 のお, の兄, の勤めぶり, の男, の衛生状態, の通り, は元気, 座敷で, 心の

▼ なく強く~ (11, 0.0%)

1 [11件] てどんな, どっしりと, なって, もない, もなかっ, 惹きあう雌雄, 惹きあふ雌雄, 感じながら, 私を, 表は, 首の

▼ なく従来~ (11, 0.0%)

1 [11件] と雖, なら, の古い, の型, の政府, の概念, の漁具, の物理学, もああ, よく知られ, 深い玉簾

▼ なく惨め~ (11, 0.0%)

2 な気 1 ったらしく転がっ, でそして, でない, な人間, な部落, になつ, に思え, に思えた, に感じ

▼ なく意外~ (11, 0.0%)

2 なこと 1 だったに, な奴, な方面, にもさながら, にも宮子, にも意外, に不, に寂, に弱々し

▼ なく愛嬌~ (11, 0.0%)

2 のない, を汲ん 1 がある, にきこえるらしかった, のある言い, もない, をもたせた, を振りまい, を見せ

▼ なく捨て~ (11, 0.0%)

1 [11件] ここ社殿へ, ておい, てしまい, てしまう, てしまった, て双, て行った, て逃げた, て逃げよう, て顧みない, て馳けた高安平四郎

▼ なく掃除~ (11, 0.0%)

2 だけは病人 1 がすん, されて, しっぱなし, し見苦しい, でもあと, の行き届いた, ばかりし, をさせ, を仕舞

▼ なく探した~ (11, 0.0%)

1 [11件] がいない, がそんな, がとんと, がどこ, がキン, が宗春, が特に, が見つからなかった, けれど夫人, のであった, んだ

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] に復し, の正月, 主人と, 句を, 巣を, 平安三条の, 教派の, 時代が, 東京市井文明の, 科を, 花街も

▼ なく明るく~ (11, 0.0%)

2 なつて 1 なったの, なったよう, なって, なつた, なつた部屋, もない, 和やかな, 見える安全燈, 賑かな

▼ なく曲者~ (11, 0.0%)

2 の忍び込んだ 1 が例, が入, が入った, が其處, が絶対, はお, はお勝手, は男體, を擧げ

▼ なく機会~ (11, 0.0%)

4 さえあれ 1 があれ, のある, をつかませ, をつかん, をとらへる, を窺っ, を重ね

▼ なく機械~ (11, 0.0%)

2 のよう 1 が人間, だと, でできた, として, のことば, のため, の仕事, の本来, は廻転

▼ なく正しい~ (11, 0.0%)

1 [11件] であろう, のだ, ものと, 人間としての, 仏法の, 位置に, 労働が, 品物を, 工藝時代の, 物と, 物の

▼ なく正しく~ (11, 0.0%)

1 [11件] は西北, もあらざる, 人間の, 何か, 分析しなけれ, 実話で, 自分の, 茨右近だ, 見つめて, 言えば, 調整し

▼ なく武士~ (11, 0.0%)

1 [11件] だったので, に化け, に給, の娘, は二三人, は二三人繋, は家禄, も朝臣, も町人, や貴族, を誹る

▼ なく武蔵~ (11, 0.0%)

1 [11件] のよう, の体, の手, の正面, の生地, はそれら, はまた, はまだ, は禅, は自分, へ応じ

▼ なく死ぬ~ (11, 0.0%)

2 ことが, のを 1 ことも, だけの子, ほどつらい, やうな, よりほか, 必要も, 身よき

▼ なく気の毒~ (11, 0.0%)

2 なこと, に思ふ 1 だったよ, なおもい, ながら見殺し, なもの, な感じ, になつ, に思う

▼ なく泣く~ (11, 0.0%)

7 のです 2 ように 1 ぞ行く, より外

▼ なく淋しく~ (11, 0.0%)

4 なった 2 思われて 1 たよりない, 思ふ事, 感じた, 感じられて, 立って

▼ なく漸く~ (11, 0.0%)

1 [11件] この家, のこと, 一命を, 十円だけ, 学に, 安心し, 手に, 江戸に, 竣成せし, 若干の, 身を

▼ なく~ (11, 0.0%)

2 にギラリ, を点じ 1 がつい, さえもない, とそれ, に寄つて來, のある, は消え, もなかっ

▼ なく無造作~ (11, 0.0%)

2 な調子 1 な親しみ, にできる, にアルヂユナ, に並べられ, に作っ, に入, に打つ, に梶棒, に椅子

▼ なく無邪気~ (11, 0.0%)

2 な罪人 1 であった, で人懐っこい, なことども, なもの, な争闘, な子供, な眼付き, に暮し, に自分

▼ なく~ (11, 0.0%)

8 して 2 し出して 1 し視る

▼ なく熱い~ (11, 0.0%)

2 ものが, 温泉を 1 水蒸気が, 涙が, 滝の, 火箸を, 男臭い, 茶か, 茶を

▼ なく熱心~ (11, 0.0%)

1 [11件] です熱心, な信者, な聴衆, な調子, にお, にこまかく, に勧誘, に描き始めた, に検査, に自説, に見入り

▼ なく父親~ (11, 0.0%)

1 [11件] が本, であった人, に遠く, の吉川機関手, の技倆, の揚足, の耳, の蒲原氏, や母親, をあわれ, をも軽

▼ なく特別~ (11, 0.0%)

2 の言葉 1 な注意, な良い, にサバ, の名, の変った, の支出, の潮路, の理解, をもって庄三郎

▼ なく眠っ~ (11, 0.0%)

6 ている 2 ていた 1 ていました, ているだろう, てしまった

▼ なく着物~ (11, 0.0%)

1 [11件] なども眼, に溝泥, の前, の胸, や道具, をき, をはぎ, をも剥い, を引っかけ, を畳ん, を着

▼ なく示し~ (11, 0.0%)

4 てゐる 3 ている 1 ていた, てくれる, て本来円満, 芸能の

▼ なく空気~ (11, 0.0%)

1 [11件] がさわやか, がすく, が尋常, のよう, の原, の流通, はもとより, は乾燥, は沈滞, は飽くまで, を泳い

▼ なく簡単~ (11, 0.0%)

1 [11件] でその, ではっきり, なしかも, なのに, な黒, に出家, に捉, に敗れ, に礙滞, に言, らしい

▼ なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] であった, で飾り気, な娘, に学問, ロシア式の, 支那風の, 日本式の, 眞生一本の, 種子を, 粹な, 粹を

▼ なく美術~ (11, 0.0%)

2 である, に理解 1 さえも官僚統制, であった, といふ名, の鑑賞, をさ, を愛する, を識ら

▼ なく聞いた~ (11, 0.0%)

3 からとて買 1 ところによ, ので巍, のは, はなしから, ほととぎすの, ものだ, 怪談の, 話で

▼ なく至極~ (11, 0.0%)

1 [11件] おとなし, お恥, マジメな, 国際公法的に, 平気な, 当り前に, 必要な, 明けっ放しに, 男性的に, 結構でございます, 自然に

▼ なく色々~ (11, 0.0%)

1 [11件] と話, な印象, な思い出, な新聞, な構想力, な歌, な興味, の始末, の小鳥, の群小自称クリストス, の花

▼ なく~ (11, 0.0%)

3 を捉 1 で拭く, へ掻, をなぶらする, をふり, を圧, を投げた, を透かし, を連ね

▼ なく証明~ (11, 0.0%)

3 して 2 された 1 されて, されるの, し得るであろうその, するよう, せられ得る, の厳密

▼ なく読む~ (11, 0.0%)

1 [11件] ことが, ためには, とあゝ, と残酷, にも此境地, のである, もので, もんだ, 暇は, 者に, 者は

▼ なく諸国~ (11, 0.0%)

1 [11件] とも今日, にある, に聞え, のお客様, の名物, の大名, の大名小名, の社, をめぐって杖, を歩けた, 諸大名

▼ なく連れ~ (11, 0.0%)

2 ていっ 1 かへられた, だって行け, だつて浴室, ていかれた, て来, て来やした, て祁山, て行かれ, のお

▼ なく重い~ (11, 0.0%)

1 [11件] どんより, のだ, ものである, 板戸が, 格子戸を, 氷雪が, 物が, 病人を, 病苦を, 空気が, 足を

▼ なく野原~ (11, 0.0%)

2 の方, や町 1 で育つた, で花びら, に生え, のごとく, の中, や田圃, をさまよっ

▼ なく長く~ (11, 0.0%)

1 [11件] とどこおって, なりそう, なりましたの, なりますから, もちこたえただろうに, 其處に, 引いた苦し, 恩顧を, 治めて, 留守の, 行けば

▼ なく青年~ (11, 0.0%)

2 と母, に対して不快 1 の勘, の手首, の肩, へ目, までいや, も亦, を打ちまもりつ

▼ なく面白く~ (11, 0.0%)

2 聞いた 1 ないもの, なつて, もな, もなかつた, もなく, 喋つた, 愉快に, 書けるけれど, 読まれて

▼ なく顔色~ (11, 0.0%)

2 を変えた 1 が曇る, さえ青ざめ, など変り, は曇り, は白く優しく, も失っ, を変え, を失っ, 変えて

▼ なく~ (11, 0.0%)

2 越えて, 越すの 1 だ御, ひ, 入っては, 移りました, 越すと, 越せさうな, 越せそう

▼ なく食物~ (11, 0.0%)

2 の生産 1 が全く, とてはひとり, の不充分, もなく, も喰, をうまく, をさがし, を求めあるく, を輸送

▼ なく~ (11, 0.0%)

2 と皮 1 が硬い, じまり, だから, に近い, の高い, もおれる, も折らず, も折れず, も碎け

▼ なくあたかも~ (10, 0.0%)

1 一つ所に, 世界中が, 家なき, 戸外の, 機械が, 無形的死霊あるいは, 目に, 蟹の, 風の, 食卓よりは

▼ なくあたし~ (10, 0.0%)

1 が本当に, だってよろこん, にも日, に電話, のまわり, の短い, はこれから, はよい, もそう, をそこ

▼ なくあらわれ~ (10, 0.0%)

3 ていた 2 ている, てすばやく 1 いつも夜, て来た, て遠く

▼ なくあわて~ (10, 0.0%)

2 て馬 1 ぎみに, ていた, て外, て室外, て彼ら, て早口, て注意, わけも

▼ なくいろんな~ (10, 0.0%)

2 事が 1 不平を, 事件が, 喜ばせを, 工場でも, 形を, 意味にも, 理窟を, 色の

▼ なくうしろ~ (10, 0.0%)

2 を振返る 1 から, からやられた, からよびかけた, から差, から見る, の本箱, へ下がる, へ結び

▼ なくうなだれ~ (10, 0.0%)

2 ている 1 ていた, ています, てしまった, て声, て歩き出した, て見送, て黙々と, 肩を

▼ なくお松~ (10, 0.0%)

2 が斬られた, の傷 1 と一緒, のよう, の心, はかれ, はまた, や与八

▼ なくお金~ (10, 0.0%)

2 の話 1 がかかる, に困らない, の代り, はそれ, もなく, を出し, を吸い取られ, を放っ

▼ なくかつて~ (10, 0.0%)

1 この世の, この海, は浄人, は猛, 何事も, 俯視したる, 十分に, 応挙の, 春休みに, 林下に

▼ なくさえ~ (10, 0.0%)

2 なって 1 ある帆, おもわれる応対, てい, なった, 思われた, 感じた, 感じられても, 見える良人

▼ なくさながら~ (10, 0.0%)

1 に顯, スクリーン一杯の, 一泥酔者の, 七十歳に, 最良なる, 楊花の, 永世の, 河童ガ淵の, 王者の, 真実として

▼ なくさも~ (10, 0.0%)

1 いとわしそう, おかしそう, それが, たのしそう, 大切そうに, 年来の, 惜しさうにひとつ, 憂わしそう, 神妙に, 親切そうに

▼ なくすんだ~ (10, 0.0%)

1 あとで, がこれから, がさて, のであろ, のは, のを, タッチで, 光を, 昨日の, 色を

▼ なくそのうえ~ (10, 0.0%)

1 すこしおくびょう, それが, にある, にさまざま, 善良な, 大阪城の, 相手に, 真赤に, 蛇行が, 追い立てること

▼ なくつたつて~ (10, 0.0%)

2 いいぢ, いいん 1 もい, 分つて, 同じことぢ, 好いぢ, 好いのよ, 好いわよ

▼ なくてね~ (10, 0.0%)

1 それを, アッタスン, ボンボンが, 前から, 土台ああ云っ, 女が, 皆機敏に, 盲腸の, 私から, 自分の

▼ なくとにかく~ (10, 0.0%)

1 これだけが, にいつ, 一般文化の, 今夜は, 今日は, 彼女の, 政治家として, 次善的な, 自分を, 跣足で

▼ なくどれ~ (10, 0.0%)

3 もこれ 1 ぐらい長, にも自分, ほどな残虐, もみなスクゥナー型, も相当, も自分流, を見

▼ なくなかなか~ (10, 0.0%)

1 いいもの, さうざら, すば, ぬけめ, の気, 上手に, 困難なり, 広い, 立派な, 駈引

▼ なくなんと~ (10, 0.0%)

1 いうこと, いう虚無, かして, して, それは, でもし, はなしに, 三つ目へ, 海蔵寺三郎伯爵は, 返事を

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 ややかに 1 や酒, よいと, イひ, ッくりかえっ, ッそりと, ッたくっ, ッぱればアメの, ツそりと

▼ なくほん~ (10, 0.0%)

2 たうの 1 たうで, たうに, たうにクリスチヤン, たうに何, たうに国民, とのこと, との正太, との粟

▼ なくほんとに~ (10, 0.0%)

1 おかしいん, じぶん, その頃, わからない, 不思議でならなかった, 何を, 感心し, 母として, 科学的に, 身の

▼ なくもともと~ (10, 0.0%)

1 あととりの, わからないの, 君の, 小柄な, 左様な, 戯曲といふ, 書という, 痩せて, 石河は, 酒乱で

▼ なく~ (10, 0.0%)

6 にず 2 く, んどん

▼ なくわけても~ (10, 0.0%)

1 一番先に, 兄上には, 土藏の, 大将軍花児王からは, 奉公人, 時代を, 検事には, 終戦後は, 美しいお, 腕に

▼ なくわれ~ (10, 0.0%)

1 からする, がわれ, にぞ告, に洽く, は, は誠に, は騰り, を忘, を忘れ, を追う

▼ なく一枚~ (10, 0.0%)

2 が何万枚 1 ずつそれ, だけコジ, のなか, の小さな, の書付, の絵図面, の船板, は七つ

▼ なく一様~ (10, 0.0%)

2 に藤色 1 にあつかう, にさせる, に之, に気, に水平, に淡く, に短, に行き渡っ

▼ なく一歩~ (10, 0.0%)

2 も外, 進んで 1 その前, でも控え, をあやまら, をそこ, を進め, 即一切

▼ なく一途~ (10, 0.0%)

1 な傲岸さ, に何, に信徒, に大津, に感情的, に戦えました, に戯曲精神, に昂奮, に生活, の歓喜

▼ なく両国~ (10, 0.0%)

1 のあいだ, の修交共栄, の女, の川べり, の方, の橋, の民族, の活人形, へ行った, を結合

▼ なく並んだ~ (10, 0.0%)

2 軒より 1 テーブルの, 店舗の, 木の, 本の, 松と, 椅子の, 神燈の, 茶店は

▼ なく五月~ (10, 0.0%)

1 あまり一月, に入っ, のよう, の午後, の季節, の末, の節句, の霜, の青葉, までは待っ

▼ なく何れ~ (10, 0.0%)

1 にせよ, み当り次第, ももっと, も一個, も凡て人類, も夜, も所謂, も皆, も皆真面目, も直ちに

▼ なく作品~ (10, 0.0%)

2 とは又, のあらゆる 1 がへった, の出来栄え, の受容, の根柢, の調子, を否定

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 たの, てし, り絶え間, ること, るべき充分, るべき航海日和, る一, る客, る通信, 掛る利根川堤早瀬

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 かと見れ, に唐松 1 でも, にいう, にいふ, にのど笛, にアンコ入り, に銀バイ

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 つて見る 1 つてそれから, つて來た, つて來て, つて參ります, つて居, つて行きました, つて行つたのです, 學試驗といふ

▼ なく冷静~ (10, 0.0%)

1 とはかく, な思慮, な教授, にお, にむしろ物, に一貫, に事実, に客観的, に言った, を保っ

▼ なく出来た~ (10, 0.0%)

1 というよう, のである, はずだ, ものか, ものだ, ものと, ものなど, ものの, 仲だ, 筈で

▼ なく判断~ (10, 0.0%)

1 が軽率, される事柄, して, すること, する事, する機械, である, には肯定, の当, も出来ず

▼ なく前後~ (10, 0.0%)

1 なしち, にない, になっ, に猛烈, のこと, の時期, を忘れ, を持たぬ, を睨め廻, を透し

▼ なく努力~ (10, 0.0%)

2 して 1 したとて, し感激, できますからね, と工夫, の中, の生活, もせず, より他

▼ なく可憐~ (10, 0.0%)

1 である, であるの, で痛々しく, な好ましい, な心地, にお, に思った, に見えた, の女子, らしきを

▼ なく同意~ (10, 0.0%)

3 した, して 1 したでしょう, するので, をし, を示す

▼ なく吹い~ (10, 0.0%)

3 てくる 2 てき 1 ていた, てゐる, て來, て岩, て来る

▼ なく味方~ (10, 0.0%)

1 が味方, だよ, であるとしか, といふ思想, となく, と呼び得る, の列, の負け, の飛行機, もなく

▼ なく哀れ~ (10, 0.0%)

1 っぽい, っぽい処, っぽく悲しくって, であつ, で彼女, な私, になつて, に思った, に淋しき, 深い姿

▼ なく商売~ (10, 0.0%)

1 して, につとめた, に出られる, の方, の旅, の質流れ, の道, はうまく, をあさっ, を勧める

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 であると, の一種 1 でなく白, とか悪, とか惡, と悪, なく悪, もなく

▼ なく多数~ (10, 0.0%)

3 の人 1 で複雑, に擁せられ, の人々, の女子, の避難者, は所謂, を占めた

▼ なく大事~ (10, 0.0%)

2 なもの, な品 1 なこと, なの, な秘密出版, にも心, のため, の娘

▼ なく大学~ (10, 0.0%)

1 が卒業, という名前, と密接, に入れ, に於ける, の教授, へ進む, を出, を出なかった, を卒

▼ なく天皇~ (10, 0.0%)

1 が公, が奈良, が宣戦詔勅, そのひと, に対し一片, のお, の御寝, の手, の神聖, は天

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 を入れ 1 から成上つた二度目, でもなく, に産ませた, の故郷, の母, はどう, は随分, を可愛がっ

▼ なく嬉しい~ (10, 0.0%)

3 のだ 1 ことで, ことである, ことに, と思ふ, ような, らしかった, 気が

▼ なく嬉しく~ (10, 0.0%)

1 て, て胸, なった, なって, もない, 思ったこと, 思って, 思はれた, 感じた, 逢へ

▼ なく安らか~ (10, 0.0%)

1 で苦痛, な心, な晝下がり, な気持, な満足感, に住ん, に死にたい思ひ, に消え, に無名沼, に眠る

▼ なく実現~ (10, 0.0%)

1 されて, されましょうが, したに, したら世界, して, し得られるが, すること, する事, せられたり, に近い

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 が悲しん, のこと, のそば, の君, の宿, の恋しく, はお, は涙ぐん, は落涙, を接近

▼ なく寝床~ (10, 0.0%)

2 にはいっ, の上, の中 1 に入る, の役に立つ, の方, へ横

▼ なく将来~ (10, 0.0%)

1 とも清らか, にもあろう, に至り, の目的, の聯携, の見通し, は名取, もながく, もまた, を含め

▼ なく少しく~ (10, 0.0%)

1 わけ前, 今日の, 気味の, 画談を, 舵機の, 蒼い顔, 西洋に, 跛でした, 身を, 迷路に

▼ なく山田~ (10, 0.0%)

5 の廬堂 1 という名, の方, はほか, はもつ, も仕事

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 着に 1 なかる, の新春, の食事, 公は, 大寺の, 平太貞盛とかいう, 日頃米友が, 樂院へ

▼ なく幕府~ (10, 0.0%)

1 でも私, には誠意, のうち, のおぼえ, の人選, の御家人, の規綱, は自分, もなく, も他

▼ なく引き~ (10, 0.0%)

1 あけて, うけそして, うけた, うけたものの, つづいて, つれて, 下るかと, 放して, 移りました, 被せて

▼ なく従っ~ (10, 0.0%)

2 てそれ 1 てある, てこれら, てまた, て之, て何物, て作る, て彼, て彼ら

▼ なく心配~ (10, 0.0%)

2 して 1 した, し緊張, の初, もない, もなく, もなし, よ, 致して

▼ なく恋愛~ (10, 0.0%)

2 もなく 1 であるだらう, でない場合, でもない, のため, の熱情, もありません, を堂々めぐり, を論じた

▼ なく悲しかっ~ (10, 0.0%)

54 たの 1 た時

▼ なく感心~ (10, 0.0%)

5 して 1 させて, しつめて, する, な女, はし

▼ なく才能~ (10, 0.0%)

1 がない, のある, のない, の処, の問題, の能力, の過信, もない, も乏しい, を生かす

▼ なく批評~ (10, 0.0%)

1 がなく, して, しまた, というもの, として破壊, なしで解きあえる, に迷う, の精神, は凡て, も出来ず

▼ なく掛け~ (10, 0.0%)

4 て置いた 2 て店 1 て呉れた, て居る, 聨ね, 聯ね

▼ なく支配~ (10, 0.0%)

2 されて 1 したま, し始めると, し得たもの, し救濟, す, する地位, する階級, なき社会

▼ なく散歩~ (10, 0.0%)

1 したり, し程よき, するなんか, する中, にも出ず, に出, に出かけた, に来た, をし, を誘い

▼ なく~ (10, 0.0%)

4 さえあれ 2 がある 1 ばかりで遊ぶ, をとり出し, を告げ, を頂い

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 がたい人, がたし, ければ, の儘, の箭, ゆる方面, 合わす履物, 態に, 爲に, 體に

▼ なく望み~ (10, 0.0%)

2 なくこの世, もなく 1 あれども, さゑすりや男の, なし, に迷, をかけ, を遂げた

▼ なく本来~ (10, 0.0%)

1 からし, この種, こんな顔付, の実践, の形, の未, の浪人風, の統制, はいわゆる, は二叉

▼ なく来た~ (10, 0.0%)

1 のだろう, のであった, のである, のであろう, のでございましょう, のは, ものだ, やうな, んだ, 人を

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 を集め 1 が敷い, であろう板, にし, の上, の壁, の札, をもっ, を並べた

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 から湖, とし, の中, の壁, の盗賊団, の立木, もどろ沼, もぬけ, や樹木, をとほる

▼ なく此処~ (10, 0.0%)

1 から飛込ん, です, で待つ, で明, なん, の住家, の地盤, へ集まっ, へ集まっちゃった, まで来た

▼ なく此方~ (10, 0.0%)

1 から逢, が終る, に向, の不明, の卑劣, の気分, の軒, は此方, より申付差添人一人同道, を棄て

▼ なく武家~ (10, 0.0%)

2 だ, の内儀 1 がこれ, でも内風呂, にも渡される, に仕え, の思う, も役人

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 がみ, がみし, で弄び, に当てれ, の弱い, の根, の痛む, は歯, を噛みしめ, を食いしばっ

▼ なく殺され~ (10, 0.0%)

2 てしまった 1 ていた, ている, てしまいます, てしまう, てしまったで, ては彼, て了つたの, て爾

▼ なく殺し~ (10, 0.0%)

21 おわる, てしまっ, てしまった, てやる, と斷定, においで, 候と, 片づけて

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 の本音 1 が今後, の作品, の留守中, の眼, はなん, はもう, より育ち, を愛敬

▼ なく永く~ (10, 0.0%)

1 この人生, 世の, 仮死状態に, 呉の, 外国で, 対立の, 幸福を, 戦争が, 相信ずべき, 相続し

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 を流し 1 が流れし, が流れる, は衣, をにぎっ, を拭い, を拭き拭き, を特別, 臭くない

▼ なく源氏~ (10, 0.0%)

1 が京, が帰っ, に降伏, のほう, の君, の姫君, の桐壺, の生活, は思っ, もなく

▼ なく照らし~ (10, 0.0%)

4 ている 2 ていた 1 そして私達, て森, て様ざま, て見た

▼ なく率直~ (10, 0.0%)

3 なる事實 1 であった, で物, に口, に意見, に書い, に無, に自己

▼ なく理想~ (10, 0.0%)

2 なく希望, を中心 1 が其処, である, というべき, と現実, もなく, も信仰

▼ なく甘い~ (10, 0.0%)

1 か, のと, ばかりで, ものだ, ロマンチックな, 夢を, 希望に, 通俗劇で, 顏を, 香りと

▼ なく甚だ~ (10, 0.0%)

1 困り居り候折, 感じの, 抽象的で, 殘念に, 気に入りました, 氣の, 率直に, 確信を, 純潔な, 興味ある

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 うるところ, があ, がある, のため, ひて, もない, ゐた蒸溜水, をすまし, を欠く, を足しました

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 で薬 1 あらせず速, に罹り, の床, の為, は日, は重く, もなく, を得

▼ なく病人~ (10, 0.0%)

1 だ, のじりじり, のため, のやう, の熱, の苦痛, はまた, はめつたに, は今, や看護婦

▼ なく痩せ~ (10, 0.0%)

1 おとろへ, ていた, ている, てゐる, て半, て小さく, て骨ばった, 且つ疲れた, 衰えたこじきが, 衰へて

▼ なく発表~ (10, 0.0%)

1 された, されて, されては, したの, した学究, して, すること, できる, のニュース, を阻まれた

▼ なく直に~ (10, 0.0%)

1 マアテルリンクの, 停車場の, 各地に, 同所を, 同行を, 天父の, 御出発, 骨董屋さんへ, 鬱勃崛起し, 麹町名主矢部與兵衞へ

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 の間 1 がけわしく, でもしかめよう, に針, の跡, をうごかし, をひそめ, をひそめられる, をひそめる

▼ なく眠つて~ (10, 0.0%)

3 ゐた 2 しまつ 1 ゐる, ゐるもの, 居た, 居ます, 居る

▼ なく秘密~ (10, 0.0%)

1 がもれ, っぽい画策的, で出かける, に自分, に頼みます, の裡, の親族会議, をうちあけ, を保っ, を包ん

▼ なく空間~ (10, 0.0%)

1 こそ時間, しながら, にも空, に迷った, の問題, の無限, はこの, へただ, をきわめて, を乱れ飛ぶ

▼ なく~ (10, 0.0%)

5 立って 1 つか, つ掛つて, つ込んだ, もどして, 跳ねた

▼ なく立ち~ (10, 0.0%)

1 つづいて, つづく古道具屋, のこっ, 別れましたよう, 帰り内心, 廻ること, 廻るよう, 昇る湯気, 縮んで, 舞いましてね

▼ なく細君~ (10, 0.0%)

1 から嬲られる, が信頼, と共に食卓, に代筆, に真相, のマリイさ, の肩, の頭全部, は伸子たち, もあり

▼ なく縁側~ (10, 0.0%)

2 に崩, の隅, へどっさり 1 に並ん, に出た, に立っ, は行止り

▼ なく聞き~ (10, 0.0%)

1 つつ思わず, てさまざま, ながらゆったり, ながら坐っ, ながら寝た, ながら松原, ながら矢代, ながら空, 噛り, 母は

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 がしめる, がなめらか, つめたい秋, にくっつい, にしみる, に黄金色, の色, をほ, を出し, を脱ぐ

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 がたつ, が立つ, で観ろ, と肚, にたたみ, のなか, の問題, の大, をきめた, 黒い密事

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 に運ぶ, の上 1 にも眼, の出来, の理想, をふるわせ, を噛みきられ, を押え

▼ なく若し~ (10, 0.0%)

1 あっても, や気, 労働者が, 又ウイスキー, 天来の, 斯んな, 源三郎の, 目を, 私の, 頭髪に

▼ なく草履~ (10, 0.0%)

2 か草鞋, の, 脱いで 1 の音, をひきずり, を突, を突っ

▼ なく荒れ~ (10, 0.0%)

2 ていた 1 ている, て居ります, て支, て支え, て留守, にけり, 狂ふ, 猛ぶ

▼ なく行われ~ (10, 0.0%)

4 ている 1 すべての, て段々, て行った, 人びとは, 様とは, 能率も

▼ なく記憶~ (10, 0.0%)

2 して 1 えて, し初め, に残りぬ, に浮び上つ, に相当, のしるし, のインデックス, も残らなけれ

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 がたくさん, といふ言葉, ともなり, と散文, に評論, の翻訳, の觀念, もない, や歌, を作るで

▼ なく調子~ (10, 0.0%)

3 に乗っ 1 に乗る, はづれ, は合わせた, をあわせた, をはずし, を合すべく, 込んで

▼ なく諸君~ (10, 0.0%)

1 がわかったろう, に物, の前, の功績, の同胞, の心, の隣り, は確, もわれわれ, も皆

▼ なく警察~ (10, 0.0%)

1 では例えば, でも困っ, にて彼, の人, の妨害, の講堂, は少し, へも捜査願, へ報せなけれ, や鉄道

▼ なく貴女~ (10, 0.0%)

3 のお 1 がいらっしゃる, がいらつ, が私, のその, のため, の清浄, らしい美し

▼ なく迷い~ (10, 0.0%)

1 あるいて, というもの, なく円い, なし, の深い, も澱み, わずらい頽廃, 入って, 歩いた, 歩く中

▼ なく途方~ (10, 0.0%)

3 にくれ, に暮れ 2 に暮れる 1 にくれてる, もない

▼ なく遊ぶ~ (10, 0.0%)

2 以外に, 子供を, 者も 1 という青年, のでした, のは, 声々は

▼ なく~ (10, 0.0%)

3 去った 21 ぎにしいろいろのことが思い出される, ぐす自由, ぐる七年の, ぐる夏の, 量の

▼ なく鋭い~ (10, 0.0%)

1 うちにも, ところが, ところも, メスを, 切出しか, 匕首で, 叫声を, 感力で, 牙と, 鏃を

▼ なく開く~ (10, 0.0%)

2 のでした, のです 1 うち, ことに, と寒い, と思い, やうに, ドア

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 の抜けた 1 がよく, なく逆, に空気層, のくさび, のびしていながら, の山以来, を置い, を裂かれ

▼ なく雨戸~ (10, 0.0%)

1 がスルスル, といふもの, は末, は閉され, は間違い, も明かに内, をサラリと, を外し, を閉めた, を開ける

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 のよう 1 か靄, が出, が破れよう, の中, の多い, はじつと, は奇麗, は少し

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 に海野 1 であった, である, な噴水, に坐りつづけ, に椅子, に流れ出してるらしかった, に聞き過された, はむしろ

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 もなき, もなく, マルクス主義的な, 人中の, 人間的である, 文学が, 現世的な, 現実でも, 転向で, 音楽的な

▼ なく~ (10, 0.0%)

2 に汗 1 と手の甲, には人, のお, の汗, の油汗, や手, を合せる, を押しつけ

▼ なく~ (10, 0.0%)

1 した, なく畑, なく痩せた, ひ了, ひ遊ぶを, ふに, ふべき麦, ふ食, へるので, をえて

▼ なくありのまま~ (9, 0.0%)

1 お耳, に人々, に放任, に書き残す, に書く, に淡々, を言え, 有体の, 泣いて

▼ なくうれしい~ (9, 0.0%)

1 お手紙, ことだった, たよりであった, のであり, のです, ものだ, ような, 事ばっかりの, 言葉を

▼ なくおのずから~ (9, 0.0%)

1 お疑い, その日常生活, なるにじみ出た味, 和し, 大逆罪を, 海底へ, 独身だ, 至人の, 金峯の

▼ なくおまえ~ (9, 0.0%)

1 にも同じ, のよう, の手, はおまえ, までがこんな, をなぐる, をも幸福, を愛する, を見はっ

▼ なくかねて~ (9, 0.0%)

2 お聞及び 1 こういう場合, 実用的価値をも, 山神の, 時の, 父皇にも, 病んで, 貯えて

▼ なくから~ (9, 0.0%)

2 だが 1 かつた, だぜんたい, だとから, だ全体, ミミーという, 帰ろで, 意気地の

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 げんが, たりあつまりし 1 まつた, みちや, もちよく, ゃんきゃん悲鳴を, ようです

▼ なくきこえ~ (9, 0.0%)

4 てくる 1 ていた, てきました, てゐた, て和吉, て来ます

▼ なくさまざま~ (9, 0.0%)

1 と狼狽えた, なこと, な失策, な形, な風体, に思いまどっ, に描きなしたる重なる, の島, の情事

▼ なくさまよう~ (9, 0.0%)

2 ている 1 ていた, てゐる, て居る, のであった, ように, 笠に, 詩人

▼ なくしきりに~ (9, 0.0%)

1 はなを, 主将の, 勝子の, 愛嬌を, 激しく声, 眠けを, 繰り返して, 隣接地を, 鼻を

▼ なくしばしば~ (9, 0.0%)

1 それを, 枝を, 激痛が, 自分でも, 袖口を, 通告を, 遥かにより, 鋸歯状に, 韻文の

▼ なくしみじみ~ (9, 0.0%)

1 いった, した声, した親しみ, とした, とね涙, と分かつた, と深い, と漂, と物思う

▼ なくじつに~ (9, 0.0%)

1 この両, 二人の, 傲慢無礼な, 将門の, 得体の, 日本政府側に, 研学の, 自分の, 見る人

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 なたの, は 1 がひ, が細君, が罅隙, とへで, はそ

▼ なくそこで~ (9, 0.0%)

1 この一行, そのよう, やっと議長席, 一切の, 両人互いに, 今は, 以前から, 私の, 私は

▼ なく~ (9, 0.0%)

21 かに人間, きに, っとし, つとその, つと目, つと見詰め, つと遠く

▼ なくできる~ (9, 0.0%)

1 か, ことが, ところに, と私, にちがい, ものだ, んです, 事な, 限りの

▼ なくとき~ (9, 0.0%)

1 お豆, この私, し紅, とする, なく降る, におばあさん, には三つ, により, による

▼ なくときどき~ (9, 0.0%)

1 はだらしない, テストが, 一人で, 休止中絶する, 日光に, 自分の, 花粉に, 親しい友人達, 顔を

▼ なくどうして~ (9, 0.0%)

1 こちらの, ひらくの, 今日まで, 体面を, 急に, 活きて, 生きられよう, 発見し, 秀岡氏が

▼ なくながめ~ (9, 0.0%)

3 ていた 2 てありし, ている 1 てい, てしばらく

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 えけり, おのずから馥郁, がきこえ, きこゆる, むけを, もっともっと複雑, よござん, ベッドちゃんと, 僕は

▼ なくはつきり~ (9, 0.0%)

1 お教, つかみ出して, とゆるし, と具象的, と夫人, と断定, と聞え, と見え, 響いて

▼ なくふたたび~ (9, 0.0%)

1 もとの, 備えを, 平靖号の, 昔日根岸あけぼのの, 東京へ, 生るる, 第一次, 覗いて, 野原の

▼ なくべつ~ (9, 0.0%)

1 な旅商人, な見通し, のイス, の人, の人間, の八帖, の声, の方, の男

▼ なくまさしく~ (9, 0.0%)

2 詩を 1 この頭上, 庖瘡であった, 悪魔の, 数十人の, 日本人, 死体だ, 目のあたり不思議な

▼ なくまじめ~ (9, 0.0%)

1 なお, な人, な礼儀, な蒼い暗い, な調子, にたずねた, になっ, に娘, に挨拶

▼ なくりっぱ~ (9, 0.0%)

1 で庭, なこの, なご, な口, な口上, な広間, な王子, にやってのける, に成人

▼ なくわざと~ (9, 0.0%)

2 私に 1 下品な, 暗くされた, 横へ, 突き當つ, 第二房, 紫雲英草を, 辛くずけずけ

▼ なくわし~ (9, 0.0%)

1 のところ, の兄弟, の家来ども, の店, の親たち, はいう, は疲れ, もほんと, をたずね

▼ なくわれら~ (9, 0.0%)

1 にとっても決して, の同胞, の国土, の思い通り, の諜報, は皆昏, も嘆き, を窮屈, 帰る

▼ なくアメリカ~ (9, 0.0%)

1 ではやや, と南鮮, にさえ及んだ, に去った, の兵隊さん, の数学, の書物, の父, の自動車

▼ なくスーッ~ (9, 0.0%)

1 とあがっ, とひらいた, と下, と何物, と左右, と横, と流れこん, と細め, と開い

▼ なくピアノ~ (9, 0.0%)

1 とチェロ, のよう, の上, の奏楽, の蓋, やゴミ箱, を使っ, 弾きの, 買う買わぬの

▼ なくピストル~ (9, 0.0%)

2 を構え 1 がにぎられ, の口金, の筒口, の銃口, をかまえました, を突きつけ, を老人

▼ なくブラブラ~ (9, 0.0%)

2 して, と歩き出した, 歩いて 1 したり, 行って, 降りて

▼ なく上手~ (9, 0.0%)

1 で人間, な呼出文句, な整形外科医, な話し手, におどりだす, に出す, に切, に炊く, に立ちまわっ

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 は先人 1 この意外, その母, は支那, は遺恨, や素性賤しき女子, 勿論二方面, 怒るの

▼ なく両親~ (9, 0.0%)

1 がやっと, に圧制, のない, の事, の意, の離婚, はさら也, も兄弟, も歿

▼ なく中央~ (9, 0.0%)

1 から與, に金線, に黄筋, の上, の内藤修理, の戦況, の棺桶, の洛陽, の自分

▼ なく事實~ (9, 0.0%)

2 のうち 1 であらせたい, としての歴史, としての生, に就い, の根源, はかうだ, を指し

▼ なく井戸~ (9, 0.0%)

2 はお 1 に沈める, のよう, の底, の紅葉, は掘下げられます, へ飛込む, を捜し

▼ なく人類~ (9, 0.0%)

1 のもつ, の住む, の体質, の存續, の文明, の歴史的経験, の発達時代, の進化, を区別

▼ なく今夜~ (9, 0.0%)

1 にかぎっ, のすべて, の折角, の酒, は不愉快, は絡み, は酔った, も確か, 来なければ

▼ なく今後~ (9, 0.0%)

1 に於, の生活, の研究, もそういう, も亦, も愛人, も注意, も注文, 共に御

▼ なく何人~ (9, 0.0%)

2 の模倣 1 が作った, となく, にも謁, の上, の脳裡, もかかる, もの芸者

▼ なく保存~ (9, 0.0%)

4 されて 1 されたその, されるもの, すること, するには, するの

▼ なく信仰~ (9, 0.0%)

1 が得られた, して, でもない, において与えられ, の何たる, の道, もなく, も道徳, をもって理解

▼ なく先ず~ (9, 0.0%)

1 これなら, は平穏, 会を, 六十歳から, 息を, 普通の, 智力において, 草稿を, 費したる財

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 の寵姫 1 が夜, のもの, の名誉, の文書, の演奏, の生まれ柄, の秘密

▼ なく出る~ (9, 0.0%)

2 様な, 樣な 1 のが, のである, ものである, 人も, 時いっし

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 もなく 1 があり, に向かう, も猟, を差出した, を捨てた, を道, 突くを

▼ なく勉強~ (9, 0.0%)

1 が出きます, したいと, して, しなければ, するもの, にも研究, もした, を励ん, 足りぬと

▼ なく動く~ (9, 0.0%)

1 から, たびに, ものと, ものに, 力も, 大ぶりな, 毎に, 白い皿, 縮緬皺と

▼ なく医者~ (9, 0.0%)

1 になっ, の前, の死亡診断書, の看板, へ寄らず, へ行った, も相手, も間に合わない, を開業

▼ なく十分~ (9, 0.0%)

1 おわかり, である, に実力, に戦局, に浪漫的, に述べられる, の清間, の経験, ほどで

▼ なく千鶴子~ (9, 0.0%)

1 がまだそのまま, が外国, との間, と並ん, の兄, の手蹟, は眠, への答え, らしい聞き覚え

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 て代る 1 つて附けた, ツちらか, 亂した, 巻子は, 換へ, 片付暇乞, 賄ひ

▼ なく可愛~ (9, 0.0%)

3 がって 1 がった, がつて, がる本, といふ譯, ゆし, 氣の

▼ なく可愛らしい~ (9, 0.0%)

2 町娘は, 眼を 1 ものに, 声が, 微笑を, 眉とか, 花の

▼ なく呆然~ (9, 0.0%)

1 たる日々, とし, として博士, として学校, として居た, として見守っ, と台所, と臺所, と馬車

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 が入らない, っぽい小, つぽく, で白い, にまみれ, まびれ, も立たない, りも, 臭く見えた

▼ なく夢中~ (9, 0.0%)

2 になっ 1 で目, で着物, で身, で風呂, で飛びかかって, になる, のうち

▼ なく太陽~ (9, 0.0%)

1 がギラ, が身, が風景, と光栄, のある, の光, の黒点増大, は時に, は湯気

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 に仕, のお, のみである, の不埒, の方, の道具, は持ちたかった, まで彼女, 入らせて

▼ なく~ (9, 0.0%)

3 やに成 2 になっ 1 なこと, な声, な顏附きが, やだつた

▼ なく孤独~ (9, 0.0%)

1 でほか, でもなく, ならざるもの, な守銭奴, な将棋馬鹿, にする, の感じ, の楽しみ, の高い

▼ なく~ (9, 0.0%)

4 んじ 1 けく暮され, 南の, 寝し瞑想, 石鹸の, 穩なれ

▼ なく~ (9, 0.0%)

3 に浮い 1 にふわふわ, にぶら下った, に振っ, に雲, に飛ぶ, へ架けられ

▼ なく家庭~ (9, 0.0%)

1 では両親, で或は, に, にあった, に尻, に於, に欠乏, の側, も睦まじく

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 の一室 1 という, との因縁, の人達, の前, の屋根, の本堂, の裏手

▼ なく尊氏~ (9, 0.0%)

1 のいつも, のよう, の妻, はその, は執事, は弟直義, は黙っ, へかたむい, へ味方

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 に垂れた 1 から根, っ尾, つ辺, でもなく, の下, の皮硬化, をおろした

▼ なく強いて~ (9, 0.0%)

1 その対比, 乗ろうと, 名づけた仮名, 問えば, 外来物を, 求めれば, 自分自身を, 見合いの, 開こうとしても

▼ なく当人~ (9, 0.0%)

1 こそ思慮, としても中途, のお, の四肢五体いずれ, の好尚, は昏, もその, も自分, を指す

▼ なく待っ~ (9, 0.0%)

4 ていた, ている 1 てい

▼ なく後世~ (9, 0.0%)

1 からは余業雑業, になっ, になつて, にも實行, の史家, の探求的観察家, の歴史, の變改, は彼ら

▼ なく従つて~ (9, 0.0%)

1 ある程度まで, かの女自身, この問題, さう, その, そのはたらきかた, 余程の, 同じこと, 描いては

▼ なく怒り~ (9, 0.0%)

2 なし 1 があらわれ, が湧い, に燃えた, のため, の手, もなく, を移すべき

▼ なく恐らくは~ (9, 0.0%)

2 最後の 1 その源泉, 土器をも, 夜遅く, 彼の, 櫓の, 粉雪を, 誰にも

▼ なく恰も~ (9, 0.0%)

2 前栽へ, 此見すぼらしい 1 そのよう, 予言者の, 大聽衆, 日の出の, 自分一人で

▼ なく悲しみ~ (9, 0.0%)

1 のあまり気, はした, ばかりの続く, もする, もない, もなかっ, もなく, もなく淋し, も嘆き

▼ なく憂鬱~ (9, 0.0%)

1 であつ, であるだけ, でもない, なもの, にそう, にな, になっ, になつ, の暗がり

▼ なく成長~ (9, 0.0%)

1 させようと, した大人, しつづけたが, して, しまた, し同市片平町小學校, する, せしめ斬新卓抜, なされたなら善良

▼ なく或いは~ (9, 0.0%)

1 とだけでちょっと, もとこの, 反対党の, 山から, 山の, 当初より, 態わざ自身訪問し, 細かく言え, 関係あり

▼ なく手配~ (9, 0.0%)

4 して 1 が届い, した, の終わった, をさだめた, をし

▼ なく技術~ (9, 0.0%)

1 が手, で勝負, という観念, に対して最も, の一応, の中, の意味, の発達, はさほど

▼ なく拙者~ (9, 0.0%)

1 が思った, と京極家, の娘, の志野考, の知人, はこの, は自分, を捕縛, を狙う

▼ なく揺れ~ (9, 0.0%)

3 ている, て居た 1 ております, てどこ, てゐる

▼ なく故郷~ (9, 0.0%)

2 を離れました 1 のこと, の山河, の有野村, の然, の老父, へ帰っ, へ帰りたい

▼ なく方々~ (9, 0.0%)

1 から同じ, にこれ, に寄道, に赤黒い, の中間部屋, の穴, へ行っ, へ行つて, 歩き廻った

▼ なく日本語~ (9, 0.0%)

1 づくめ, であった, であつ, としても生きない, として別に, にする, の, の普及, を構成

▼ なく日頃~ (9, 0.0%)

2 の疲れ 1 あまり触れず, から玄蕃允, の嫉妬, の思ひ, の生活, の美し, より親類

▼ なく明白~ (9, 0.0%)

1 であった, である, です, な, なる事実, な事實, にそして, に現われる, に過つ

▼ なく晴れた~ (9, 0.0%)

1 うららかな, し一年三百六十五日, 中空の, 冬の, 夕空に, 日で, 日の, 淺黄空初鰹魚の, 空雅致ある

▼ なく晴れやか~ (9, 0.0%)

1 だつた, で休安的, なこと, な眼, な空間, な笑声, にそう, につい, に聞こえ

▼ なく書いた~ (9, 0.0%)

1 とすれ, のだ, ものだった, ものは, ものを, やつは, 所に, 物も, 貼紙が

▼ なく書物~ (9, 0.0%)

2 と離れ 1 で読んだ, ばかり読み耽っ, もなく, をはぐっ, を並べた, を腋の下, を調べるで

▼ なく木の葉~ (9, 0.0%)

1 がちる, づくと, の摺れ合う, の散っ, の黄ばんだ, はすべて, もじっと, も動かず, を船

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 から枝, などは出さず, の切り口, の繁つた樹, は節, を刈り込まれ, を手足, を折り裂き, を押しひろげ

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 く内々, く少数, く手短, く真面目, く穏, 南界に, 打明けて, 気品の, 烈な

▼ なく様子~ (9, 0.0%)

1 が妙, で違う, に佐野, もほっそり, もほつそりし, も地理, も幾分, を窺, を見

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 をうつす, 行く内 1 が自然, て居る, でいる, るき廻りました, 行く足許

▼ なく歩き~ (9, 0.0%)

1 ながら早口, ながら準之助氏, まは, まはつ, 廻り外, 廻ると, 易いので, 通して, 進んだ

▼ なく歩き廻っ~ (9, 0.0%)

6 ていた 2 ている 1 たりし

▼ なく段々~ (9, 0.0%)

1 かういふ風, と手元, 右の, 声価を, 小走りに, 悪い方, 気が, 話が, 風味が

▼ なく沈黙~ (9, 0.0%)

3 して 2 のうち 1 した, し横, もなく, をひとしお

▼ なく海上~ (9, 0.0%)

1 には帆影一つ, に波, に浮んだ, に消え失せ, へ送っ, をさま, を吹きまくる, を眺め, を見た

▼ なく湧い~ (9, 0.0%)

3 てくる 2 て来た 1 て出, て参りまし, て来, て来る

▼ なく激しい~ (9, 0.0%)

1 動悸で, 動悸を, 合戦の, 官能的な, 怒涛が, 斧の, 調子が, 速力で, 音を

▼ なく無意識~ (9, 0.0%)

1 かはた, にでも自ら恃むところがあるためにこそ, にもせよ, に一足, に出た, に口, に封, に抱きつい, に誇張

▼ なく無理~ (9, 0.0%)

2 に笑顏 1 であるが, に妾, に引く, に弾け, に笑顔, に頼ん, はない

▼ なく無言~ (9, 0.0%)

2 となれ 1 で内部, に見詰め, のお辞儀, のま, のまま室, の意思, の聲

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 が出, が私, なき塒, に悶え, の籠った, はなくなりました, は寒, は火, も下り

▼ なく発達~ (9, 0.0%)

5 して 1 させるか, させる内的, したもの, しては

▼ なく白状~ (9, 0.0%)

2 して, しましたよ 1 した, したからと, しますよ, に及ぶ, 致せと

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 觀の 1 參だ, 樣走り入て, 芳の, 芳のであった, 觀に, 觀的であり, 觀的に

▼ なく真赤~ (9, 0.0%)

3 になっ 1 な螺旋, な頬, にした, になつ, になりました, に燃え

▼ なく私ども~ (9, 0.0%)

2 の居る 1 にとってすこぶる, の常に, の心持, の生れた, はこの, は家庭内, は山肌

▼ なく立つ~ (9, 0.0%)

1 て, てだまつておじぎ, てゐた, てゐる, て居る, て窓, て見なけれ, て部屋, 川浪に

▼ なく笑つて~ (9, 0.0%)

3 ゐる 1 かう言, ゐると, ゐるの, 居ります, 居る, 見て

▼ なく答え~ (9, 0.0%)

1 そしてかりに, それから口, て, てしまった, てそして, て奥, て戴きましょう, チチコフは, 返した

▼ なく終に~ (9, 0.0%)

1 あらゆるもの, ここの, 主人茂平も, 享保元年八月十八日歸らぬ, 兩人ながら, 多兵衞願山, 描き過ぎて, 翌享保九年七月, 谷風前に

▼ なく続き~ (9, 0.0%)

1 そうし, そうです, その激しい, それを, に続いた, に続く, を促した, 市街地は, 自分も

▼ なく繰り返され~ (9, 0.0%)

1 ありとあらゆる讒罵, さいご, それから, ている, てきた, てゐる, て来た, 少しずつ, 毎回勝った

▼ なく聞く~ (9, 0.0%)

1 と, と同時に, 人も, 価値も, 時の, 物も, 絃声流るる, 者も, 者もな

▼ なく聴い~ (9, 0.0%)

3 ていた 2 ている 1 ていたら, てゐた, てゐる, て記憶

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 がずんぐり, が低い, が低く, にも臂, のどちら, の痛み, の籠, の高い, はさほど

▼ なく自然科学~ (9, 0.0%)

1 と哲学, と夫, のこうした, の世界, の弁証法, の根本概念, の認識目的, の諸, も亦

▼ なく良い~ (9, 0.0%)

1 ことは, ものを, レコードだ, 人で, 名前を, 声で, 奉公人は, 意味での, 聲で

▼ なく~ (9, 0.0%)

3 付いて 1 か, こって, ぶれ果てた私, 付いた足どり, 付けようと, 散って

▼ なく見渡す~ (9, 0.0%)

1 かぎりの, かぎり分別で, かぎり半円形を, ことが, ことの, ことは, 限りそして, 限り平板で, 限り渺茫たる

▼ なく見詰め~ (9, 0.0%)

4 ていた 2 ている 1 ております, てゐた, て居ります

▼ なく親戚~ (9, 0.0%)

2 のもの 1 というもの, のうち, の人, もすく, もない, もなく, も少ない

▼ なく言つて~ (9, 0.0%)

1 ぐんぐん石段, にこりと, のけて, ふいと, ほろ苦く笑, わかるもの, 退けて, 退けるの, 面白くない

▼ なく読ん~ (9, 0.0%)

2 でいる 1 でいた, でいった, でまぎらした, でやる, で御覧, で行きます, で除ける

▼ なく貴方~ (9, 0.0%)

2 のお 1 が然, が現に, に呼びかけ, は反対, へお, もその, を絞首台上

▼ なく~ (9, 0.0%)

2 個人的な, 時間的で 1 写実錯覚的な, 政治性を, 時間の, 時間的である, 音速ジェット機に対しても

▼ なく身體~ (9, 0.0%)

1 がダル, が縮ん, と云つて, には蚤, の何處, の窶れ, の置き, を具へた人自身, を投げ出し

▼ なく通り~ (9, 0.0%)

1 か, かかる人, かかる車掌, けるに, ぬけたよう, の方, も途絶えた, やがて香港, 慣れては

▼ なく過ぎた~ (9, 0.0%)

1 が御, が或, が直輝, とき彼らの, のだ, のだった, のであります, のを, 一夜の

▼ なく道庵~ (9, 0.0%)

2 を呼んだ 1 が米友, が述べ, に一杯, はいい, は生真面目, は鏡, も駈けつけ

▼ なく遠方~ (9, 0.0%)

1 からもわざわざ, ながらに幾, にある, に西風, に離れ, の森, の買物, をお, 迄使い

▼ なく~ (9, 0.0%)

5 の音 1 の現象, は何處, も聞えぬ, 鳴器

▼ なく陰鬱~ (9, 0.0%)

1 で不潔, という, なまた, な唸り, な気持ち, な顔, な顔付き, になるであろう, に死

▼ なく階段~ (9, 0.0%)

1 に大, に立っ, の上り口, の下, をあがっ, を上り, を下っ, を下り, を見上げ

▼ なく随分~ (9, 0.0%)

1 くれた, と平地, ながい歴史, 忍苦に, 日数を, 早くから, 男の, 自由だつた, 苦しんだの

▼ なく離れ~ (9, 0.0%)

1 たり蹲踞ん, たり集まっ, て了, て立っ, て行, て行かなけれ, て行く, て鳴り離れ, の前庭

▼ なく飛び去っ~ (9, 0.0%)

5 てしまいました 3 てしまった 1 て行く

▼ なく~ (9, 0.0%)

1 と菜, にも困っ, も喰わず, も思いなし, も思ひ, をたく, を喰う, を食う, 之浦

▼ なく駕籠~ (9, 0.0%)

2 の中 1 が辷り込んだ, にゆられ, の後, より下, を押えた, を突い, 舁きの

▼ なく黙々~ (9, 0.0%)

1 としてそうした, として働きつづけた, として家, として忘れられ, として母, として田圃中, として銀座, 俯向い, 食う

▼ なくあちら~ (8, 0.0%)

1 にある, にいっ, にお, に宏大, の水色, の生活大変, の町こちら, へ往

▼ なくいう~ (8, 0.0%)

2 と, のであった 1 とその, と絵師, と自然暗黒面, 事も

▼ なくいと~ (8, 0.0%)

2 晴々しき面色にて 1 いかめしき鉄, すさまじき所ゆえ, はしきもの愛しき, 朗らかに, 本意なく, 淋しげ

▼ なくいは~ (8, 0.0%)

1 ばその間, ば両方, ば作品, ば寿命, ば悪徳, ば政治的, ば独り言, ば眞空

▼ なくいやしくも~ (8, 0.0%)

1 交わるに, 今日眞面目に, 公民権を, 恒心なく, 日本人に, 現代の, 町内の, 詩的精神の

▼ なくお互い~ (8, 0.0%)

1 が戒める, が相当, が落ち合った, にすねてる, に根本的, に顔, の姿, 生きて

▼ なくお母さん~ (8, 0.0%)

1 が忙, たらジャズ娘, の近藤夫人, は実母, は死ん, は汚れた, も男, やお

▼ なくお話~ (8, 0.0%)

2 の相手 1 しましょう, をかい, をします, を聴きたい, を願, 下さらんと

▼ なくお雪ちゃん~ (8, 0.0%)

1 が先刻合点, が江戸見物, とお, のよう, は, はただ, も夜中, も決して

▼ なくきっと~ (8, 0.0%)

1 ある条件, いいお, その約束, ほかの, 喜ぶ家, 役人の, 誰かが, 踏台に

▼ なくさて~ (8, 0.0%)

2 竜伏は, 路地内に 1 さうし, タイラーも, 次の, 犯人は

▼ なくさんざん~ (8, 0.0%)

1 に悪口, に探し抜いた, に敗れ, の体, の態, 侮辱を, 探し抜いた揚句, 蹴られたり

▼ なくしよう~ (8, 0.0%)

1 という情熱, という目的, とし, とした, とする, と思え, と欲, と考える

▼ なくそば~ (8, 0.0%)

1 にじっと, に寝, の湯呑, へかけよっ, へ置い, まで来ました, やさん, 近い空気

▼ なくそれだけ~ (8, 0.0%)

1 か, の高, はわたし, 休む暇, 修練も, 受けとつて, 存在性を, 早く貯水池

▼ なくそれでも~ (8, 0.0%)

1 その蒐集, ときどきは, はじめの, やっぱりどう数え, 二男三男が, 今にも得印老士, 多少の, 沈黙がちに

▼ なくそれどころか~ (8, 0.0%)

1 おしまいには, どの作品, 反対に, 彼の, 最後の, 村ぢゆう, 椎茸も, 死顏に

▼ なくたとい~ (8, 0.0%)

1 そのにぎわい, 今日じゅうに, 右の, 市長が, 恋羈旅無常などを, 極つましく, 衆人の, 転んで

▼ なくちびる~ (8, 0.0%)

1 が大きく, そしておそろしく, でニヤニヤ, と白い, びっくりした, まるでかがみ, 服装も, 身の毛も

▼ なくちやア~ (8, 0.0%)

1 いけないね, いけなくなるからね, いけませんよ, 判らないぢ, 心細くて, 悪からう, 泊められないつて云, 淋しいね

▼ なくてと~ (8, 0.0%)

2 云って 1 いわれる時, うふばかり, ざんねんに思い, つても, 不安がっ, 何度云っ

▼ なくてや~ (8, 0.0%)

2 みぬ空言 1 みぬ, むにやまれぬ菩薩の, ッぱり事実だった, ヨチ子お, 恨めしげ, 柳散り

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 せう, それを, つかい彌, ていきました, てきた, はあったろう, はあらう, 妾と

▼ なくともかく~ (8, 0.0%)

2 も自分 1 これで, も各部, アパートを, 一ツの, 生きて, 神尾が

▼ なくなつかしい~ (8, 0.0%)

1 のである, のでした, ものである, ものに, 人物に, 定めが, 昔話と, 追憶と

▼ なくなつかしく~ (8, 0.0%)

2 思はれるは 1 なる位, 何も, 忘れられないの, 思いました, 聞いた, 限りなく

▼ なくにこにこ~ (8, 0.0%)

4 して 1 します, 笑いながら, 笑って, 笑つてゐました

▼ なくばと~ (8, 0.0%)

3 鳶人足が 1 云って, 云ひけん, 名人は, 念を, 願つて居た

▼ なくひどい~ (8, 0.0%)

2 のに, 目に 1 事には, 偽嬌, 孤立だった, 風を

▼ なくひらい~ (8, 0.0%)

2 てそこ 1 ていきます, てその, てへんてこ, てまっ黒, て一人, て少女

▼ なくふい~ (8, 0.0%)

1 てゆき, と言葉, に, にじっと, にどなられた, に衝け, に襲う, に身

▼ なくふらふら~ (8, 0.0%)

2 あるいて 1 して, っと居酒屋, と居間, と歩い, と赤坂離宮, 歩いた

▼ なくましてや~ (8, 0.0%)

1 わたし一人の, 人を, 娘時代の, 山々の, 彼岸本省平の, 時間の, 汀線の, 秋安の

▼ なくめいめい~ (8, 0.0%)

1 がいつ, がめいめい, が人間, が内心, とてもぱっちりと, の分, の悩み, の胸

▼ なくもつ~ (8, 0.0%)

1 そりそこに, とわれわれ, と何, と宮沢, と廣, と悦ん, と根本的, と良い

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 づかなる消夏, づかに 1 からす術, つと泣く, づか一年九箇月余, 仕事も

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 き, ききて, さしはさみたる, さまつた, どり込まないん, どる河辺, 気に, 聞きぬ

▼ なくハッキリ~ (8, 0.0%)

1 いって, した理由, それを, と意志, と聞え, と解っ, 分かったよ, 判った

▼ なくベッド~ (8, 0.0%)

1 が整, によって暮し, に寝, に寝た, に横たわった, の上, の蒲団, の裾

▼ なく一旦~ (8, 0.0%)

1 傷つけられただけに, 持って, 政党に, 政黨に, 方法が, 棄てられた小, 確立された, 立場と

▼ なく一生懸命~ (8, 0.0%)

1 にかんびょう, にここ, に働い, に捻合った, に書きました, に眼前, に考えました, に駈出し初める

▼ なく丁度~ (8, 0.0%)

1 あの隣, ほど好い, 一旦泥水, 其時思ひ出した, 樹木が, 生暖, 自分の, 西洋人は

▼ なく中国~ (8, 0.0%)

1 だと, でありまし, になく, に多種, に帰っ, の発明, の軍, や満州

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 た刻 1 と三, の方法, まい舌, もない, もなく, 大勢力

▼ なく~ (8, 0.0%)

4 ひに 1 の学校, の独自性, の足先, ひの

▼ なく人口~ (8, 0.0%)

1 が稠密, が繁栄, が過度, に膾炙, の増加, はその, は極めて, を抑止

▼ なく人物~ (8, 0.0%)

2 の一人一人, も所 1 と一緒, への信頼, や情景, をつくる

▼ なく仮に~ (8, 0.0%)

1 あったとしても, そうした社会的関心, その間に, それに, 哲学に, 墨跡が, 形容した, 技術を

▼ なく何度~ (8, 0.0%)

2 か対山館 1 かの合戦, か起立, も何度, も生絹, も繰り返し, も階段

▼ なく例へば~ (8, 0.0%)

1 住宅に, 何, 半ば神半ば人である, 外出の, 故陸奥伯, 故陸奧伯, 私が, 骨格の

▼ なく個性~ (8, 0.0%)

2 を考へる 1 がその, がない, にも乏しい, の上, の協力, を持った

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 が付く, き眩む生, けられて, けられる, け合, の手当, は右膝, らしいもの

▼ なく八方~ (8, 0.0%)

2 から浴びせた, に飛び散り 1 の御用提灯, ふさがりに, へ心, を見廻しぬ

▼ なく共に~ (8, 0.0%)

1 世界的に, 嗚咽する, 工場で, 救われて, 昭, 歩いて, 生きて, 花穂も

▼ なく冷たく~ (8, 0.0%)

2 まくし立てます 1 なったスープ皿, なって, もない, 横たわって, 笑って, 言い切って

▼ なく出し~ (8, 0.0%)

1 ている, てさ, てやった, てやつ, てよこす, て来, て遊技的, ながらこの

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 きずや, の柄, を中段, を奪われ, を抜こうで, を押取, を提げ, を研い

▼ なく前者~ (8, 0.0%)

1 がこの, である, には概して, に富, の者, の諸, はモン, よりも後者

▼ なく前進~ (8, 0.0%)

3 して 1 させたいと, するの, するもの, するラクダ, を意味

▼ なく動き~ (8, 0.0%)

1 その販路, てわが, もしない, もせず, もない, もなく, も靜, 流るるとも

▼ なく半分~ (8, 0.0%)

1 しか酒, ずつ出し合う, たべて, は人形, は夢中, は死にたる, まだ江戸, 燃え懸けた窓

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 の方 1 からきた, が連れ出され, の島, の果て, へ南, へ滑っ

▼ なく単純~ (8, 0.0%)

1 だとも, ながら神, な批判主義者, に, にかんちがい納得ちがい, にひとつヒネッ, に生, に言い捨て

▼ なく双方~ (8, 0.0%)

1 から行き来, がより, が主名, によろこばれた, に糺す, に缺點, をし, を紹介

▼ なく叔父~ (8, 0.0%)

2 の家, の後 1 でもなく, の惠, は有っ, を畏れる

▼ なく古く~ (8, 0.0%)

1 からあった, からの友情, から御息所, から東西, から行われた, より持ち伝えたるなり, 我が全国, 我国には

▼ なく可愛い~ (8, 0.0%)

1 けれどよこれ, という感情, のである, ので強い, よ, 奴じゃ, 息子セリョージャを, 者の

▼ なく各自~ (8, 0.0%)

1 が勝手, その主人, に別々, に最後, に皆勝手, のとるべき, の行動, 其の製品

▼ なく同一~ (8, 0.0%)

2 ではない 1 のもの, の価値, の労働, の原因, の地代, の影響同一

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 ひ合つて, ふの, ふを 1 で吹き返した, ツ腹が

▼ なく否定~ (8, 0.0%)

1 される障害, するの, せざるを, できないの, できない肉体上, の否定, の答, の答え

▼ なく吹き~ (8, 0.0%)

1 に吹き, に吹く, 初めて来る, 卸ろす風は, 掃われ, 昼さえ, 虚空には, 飛むでしまつた彼は

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 であった, に使, の僻地, の北端, の国策, の大将徐盛, の進出, は驕り

▼ なく呑気~ (8, 0.0%)

1 でした, でそして, な世間話, な明るい, な煙りが, に楽しん, に語り暮す, 極まる鼻唄

▼ なく執拗~ (8, 0.0%)

2 にこの 1 な鞭, に, になおも, に廻しつづけた, に絡む, ぬきしほどに

▼ なく報告~ (8, 0.0%)

1 されて, される, した, すること, する任務, する前, だけをハガキ, に及んだ

▼ なく夫婦~ (8, 0.0%)

1 で旅行, というよう, としての日常生活, となれ, ともつかず, の性的, も水口, を危機

▼ なく奇妙~ (8, 0.0%)

1 きて, きわまる経験, なこっけい, な事, な前説, な恐怖, な恰好, な欲望

▼ なく如何にも~ (8, 0.0%)

1 吾助, 大雪らしかった, 実用向きな, 已を, 弱い底, 晴れやかな, 豐かに, 静かな

▼ なく婦人~ (8, 0.0%)

1 と云, のその, のプロレタリア作家, の方, の母性, の目, の黒子, は胸

▼ なく学者~ (8, 0.0%)

1 が見, としての彼, によって唱えられた, に対する論難, も器械, らしい, らしさ, 各

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 をいう, 用品であった 1 のところ, の妹, を云う, を言う

▼ なく実在~ (8, 0.0%)

1 が明白, しうること, した人物, し得るの, する事物, する意識, との一致, の怪物

▼ なく客観~ (8, 0.0%)

2 なくし 1 でもなく, に媒介, に於, の事実, を我が, を離れ

▼ なく客観的~ (8, 0.0%)

1 であること, でも, なもの, なもの超越的, な命令, な残虐さ, にそう, にどこ

▼ なく寝込ん~ (8, 0.0%)

2 でいる, でゐる 1 でいました, でしまいました, で居るで, で朝

▼ なく専ら~ (8, 0.0%)

1 お役所, 人事である, 利得の, 四隅の, 村内の, 父が, 珍客として, 鼠牛虎兎の

▼ なく尋常~ (8, 0.0%)

1 では, ならぬ熱情, な様子, にお雪ちゃん, に営業, に格子, の兎, らしい聲

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 ほ念, ほ念入り, ズンズン進ん, 且つ私, 別に夥しい, 又宿借り主義, 幾分の, 暫く無

▼ なく展開~ (8, 0.0%)

2 されて, するの 1 しました, し何, する, すること

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 が一つ, で与市, に住む, に入っ, に戻った, もなく, をうろつい, を揺りうごかす

▼ なく巧み~ (8, 0.0%)

1 だった, な刺繍, な社交術, にかぶった, に使っ, に巧みし, に諷諫, に賞め

▼ なく市中~ (8, 0.0%)

1 に宿泊, に散在, に現われ, の噂, の諸処, をうろつき廻った, をさ, を徘徊

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 には当面, に情, の眼光, は現に, は若く, までが関心, も彼女たち, を愛され

▼ なく師匠~ (8, 0.0%)

2 が夢 1 につかへ, のわたくし, の作った, の葬式, の部屋, は稽古台

▼ なく常識~ (8, 0.0%)

1 で割りきれない, で明, とは決して, に比し, のない, への還元, を投げ出し, を超越

▼ なく平地~ (8, 0.0%)

1 からは白山岳, には熱帯植物, に波瀾, の如く, の森林, は硯, も大分, を走る

▼ なく広々~ (8, 0.0%)

4 とした 1 として自由, と漂わし, と笑, と而

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 ひて 1 さの, て問, て言葉, ひたま, ゐて, 氣な

▼ なく往來~ (8, 0.0%)

1 して, し絃歌, するうち, する日本人, で喧嘩, の人, をぶら, を歩い

▼ なく後悔~ (8, 0.0%)

1 された, した, じみた気, に苦しめられてる, のしるし, もなかっ, もなかつた, もなく

▼ なく得意~ (8, 0.0%)

1 がるでも, でした, な境遇, の捕縄, の早足一, の玉突, の額, を失策ら

▼ なく快活~ (8, 0.0%)

1 であったが, であつ, に, に云う, に口, に札, に私, に途中

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 を入れ, を押し 1 のため, ふ心, を入れた, を押した

▼ なく思わず~ (8, 0.0%)

1 おそくなっ, この古い, 彼等の, 慄然と, 手を, 目を, 知らず, 長座を

▼ なく思われ~ (8, 0.0%)

1 しかもゴーリキイ, たり静か, ていつも, て仕方, て憤っ, て美しい, また明, 心が

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 かしい事 1 かし, かしいの, かしい氣, かしめ, を忍ん, を覚えた

▼ なく意志~ (8, 0.0%)

1 からで, されて, すること, であり思想, として宇宙間, と恐怖, の強い, も働かせず

▼ なく意見~ (8, 0.0%)

2 されると 1 が出来よう, であるに, を加え, を吐け, を求めた, を発表

▼ なく愛情~ (8, 0.0%)

2 の破局 1 にも飢え, のあらわれ, の変形, もなく, をふりそそい, 深い方々

▼ なく慇懃~ (8, 0.0%)

3 に挨拶 1 だった, であった, で音楽, なの, な態度

▼ なく我等~ (8, 0.0%)

2 の上, を助けん 1 の願, は老年, もその, を漬

▼ なく戯曲~ (8, 0.0%)

3 を書く 1 に対する理会, のみに必要, の一層, の本質, の立体化

▼ なく手足~ (8, 0.0%)

1 が敏活, の筋, も胴体, をなぐられる, を投げ出した, を振った, を絡み着かせ, 凍て枯木

▼ なく批判~ (8, 0.0%)

2 した, して 1 されて, しそれ, の力, の能力

▼ なく振り~ (8, 0.0%)

2 落された余 1 こぼした, まは, 反ッ, 廻したり, 廻して, 蒔いた軽快

▼ なく捜し~ (8, 0.0%)

2 覓めました 1 ている, てはおります, てみました, ても, て居る, 蒐めました

▼ なく捜しました~ (8, 0.0%)

1 が下手人, が何, が大八車, が怪しい, が怪人, が火星人, が解りません, が骸骨男

▼ なく政府~ (8, 0.0%)

2 の方 1 が制度, の御用, の性質, の方針, の計, へ租税

▼ なく文化~ (8, 0.0%)

1 であるやう, であるよう, と学芸, に関する各, の不朽, の中軸, の差, を擁護

▼ なく斯ん~ (8, 0.0%)

3 なこと 2 な処 1 なところ, な事, な愚

▼ なく新た~ (8, 0.0%)

1 な交渉, な花, に五十人, に人増し, に地形, に自分, に計, に飛ん

▼ なく日々~ (8, 0.0%)

1 お顔, に見, の仕事, の労働, の労役, の生活, は左様, 当然に

▼ なく明瞭~ (8, 0.0%)

1 だった, にしたい, にそれ, になっ, になつ, に余分, に強く, に確実

▼ なく映画~ (8, 0.0%)

3 の中 1 のつまらぬ, のカメラ, のタイトル, の製作, をはじめ種々

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 連ねた芸者 1 の勉学, は容, も能くしたらしい, を読むで, 上げその, 尽されても

▼ なく書かれ~ (8, 0.0%)

4 ている 1 てある, てい, てゐた, て居りました

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 しや, とど苦しき, と巧み, 云難き, 合井遠く, 外翼に, 左翼へ, 鷹揚に

▼ なく有力~ (8, 0.0%)

2 で老獪, なこの 1 なもの, な主力軍, な方々, な議論

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 から離れる, が茂つて, でできてる, でもなく, の灯籠, の箱, の錠前, を刳

▼ なく~ (8, 0.0%)

3 の中 1 となく, の端, は鶏, や野, をくぐり

▼ なく森閑~ (8, 0.0%)

2 とし 1 としずまりかえっ, としてどうか, としてゐる, として寂び, として静か, と静まり返っ

▼ なく植物~ (8, 0.0%)

1 としてでなく, なくし, のうち, の花, の萠芽, は繁茂, もみな自治生活, を育てあげる

▼ なく楽しく~ (8, 0.0%)

1 て苦労, 交際うて生き, 俳優としての, 努力し, 励むこと, 心に, 思う仕事, 話せるの

▼ なく正確~ (8, 0.0%)

2 に一日 1 な事実, に, にかつ, にそして, に一刀, に僕

▼ なく民族~ (8, 0.0%)

2 の共有 1 といっ, と民族, の中, の内, の教養低下, の運命

▼ なく気分~ (8, 0.0%)

1 がそ, が勝れなくなり, が明るく, が現, だから, の悪い, もよく, も爽快

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 はこれ文明 1 がゆ, が胸, という古狸, の勇氣, の評, より邪慾

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 が流れた, つ縁, となく, の上, の中, へ飛び込む, を泳ぎ渡る, を渡り超えた

▼ なく況ん~ (8, 0.0%)

1 やサシ, やツァラトストラ, や二上り新内, や人気とり, や彼, や決して, や海, や貴族

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 なば, ぬるけは, も入, ゆるあと, ゆるとも, れば, 失せて, 止め一同安堵の

▼ なく清潔~ (8, 0.0%)

1 であった, なこと, な所, な畳, な箱, な美し, な草履, に保っ

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 がしんしん, につかっ, のなか, の穴, もわき居らず, も水, も飲ませ, をわかし

▼ なく溶け~ (8, 0.0%)

1 そうな, ていった, てしまいます, てしまった, て流れ出す, て行った, のこった, 去って

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 けるが, せければ, せしかば, せる女, で今, みたらましかば, みました, んでさうし

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 があ 1 がふきだした, にしなけれ, のあと, のやう, のよう, の立つ

▼ なく爽やか~ (8, 0.0%)

2 だった, な朝 1 で山, な夏, な小屋, な気持

▼ なく犯人~ (8, 0.0%)

1 がいる, が暴露, として考える, と目ざされ, によって本能的, の希望, はいまだに, を逮捕

▼ なく狭い~ (8, 0.0%)

1 ながらも水入らず, 垣の, 場所一パイに, 横町を, 町の, 真弓の, 穴が, 階段が

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 り言 1 りで, りで眠つて, りにて, りぶつ, りぽ, り者

▼ なく玄徳~ (8, 0.0%)

1 に会っ, の一行, の身, の風貌, は入, を国, を城, を迎え

▼ なく生きる~ (8, 0.0%)

1 ことそして, ことの, ために, だけの隙, ということ, ように, を意味, 心境を

▼ なく生れ~ (8, 0.0%)

3 ついて 1 ついたその, ついたまま, て初めて, 合わせたという, 附き立派

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 の作物, の土, の形跡, の方, の物, の芋, は荒れ, もなく

▼ なく畢竟~ (8, 0.0%)

1 お飾り瓜で, この特種, この風, はその, は水掛論, 一個の, 日本に, 自己の

▼ なく異常~ (8, 0.0%)

1 な可能性, な炎熱, な現実, な結果, な興奮, な頭脳, な頭腦, に熾烈

▼ なく發展~ (8, 0.0%)

2 して, します, するの 1 しました, しますが

▼ なく皮膚~ (8, 0.0%)

1 が外界, の色唯黄, の表, は一年有余, は垢, は瑞々し, も乾い, も今

▼ なく相互~ (8, 0.0%)

1 におのれ, にそう, に予想, に依存, に密接, に離れ去っ, の扶助, の生命

▼ なく相談~ (8, 0.0%)

2 するの 1 する処, の上芸妓, はたちまち, をかけ, をし, をする

▼ なく破壊~ (8, 0.0%)

1 された, されたこと, されて, した, して, し尽して, すべからずただ, でもない

▼ なく祖父~ (8, 0.0%)

2 が歿 1 がまた, が何, の与, の動作, の大きな, の感慨

▼ なく神経~ (8, 0.0%)

1 が耗弱, が足, にひ, のこわばった, の太い, の方, を使わない, を働かし

▼ なく科学的~ (8, 0.0%)

2 なもの 1 なる残忍さ, な客観性, な概念一つ成り立ち, な面, に進歩, の表現

▼ なく穏やか~ (8, 0.0%)

1 で日, な気持, な親し, な調子, にそう, に御, に結合, に見

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 の中 1 から出, から落ちる, の外, の底, へも入, をくぐった

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 でもなく, で編んだ, のやう, のよう, の湯, の皮, の葉, の葉先

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 で換算, になつた, の粉, もなく, も借り, や塩, をとぐ, を搗い

▼ なく精神的~ (8, 0.0%)

1 には十五, にも, にもいろいろ, にもそう, にも襲いかかっ, に神, に観, に觀

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 だの果物, のよう, のヤミ屋, の色, へ書い, を差し出だす, 本梵文, 障に

▼ なく経験~ (8, 0.0%)

1 によってみがかれた, に即し, に属する, に帰つて, に関係付けられなけれ, のとびとび, の以, もなく

▼ なく結構~ (8, 0.0%)

1 こっちが, だが, なの, な吸物類, な女房, な暮し, な朝, には違い

▼ なく統一~ (8, 0.0%)

3 されて 1 されざるを, されたかたち, であるといふ, に齎されざる, の修行

▼ なく続け~ (8, 0.0%)

1 ている, ております, てゆく, て仰有った, て行くべき, て見, ながら不思議, のみにした

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 から人, が四方, つづきの, に敷物, の下, もなく, を切った, を組

▼ なく老い~ (8, 0.0%)

1 たる劇作家, たる母, てしぼむ, てますます, て憔悴, も近い, を養っ, 朽ちて

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 がよく, が掛ります, もいと, をあげ, を張り上げる, を掛けた, を掛ける, を立て

▼ なく~ (8, 0.0%)

3 いて 1 えた, き又, くとも, く彼, く者

▼ なく肉体的~ (8, 0.0%)

2 な論理, にも稀代 1 な好奇心, な秘密, にはどう, 乃至精神的

▼ なく背後~ (8, 0.0%)

1 から, から拳銃, にまだ, に作者, に恐ろしい, に於, に軍, をふり帰る

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 がふらつく, で踏ん, に踏む, は二本, は地, もなく, をその, をふまへ

▼ なく至って~ (8, 0.0%)

1 元気である, 感傷的で, 投げやりに, 柔和な, 漠然たるもの, 表情に, 豊かに, 遊蕩ずきであった

▼ なく興奮~ (8, 0.0%)

5 して 1 させその, しきった主, しきって

▼ なく良人~ (8, 0.0%)

1 が責任, に仕え, のヘンリイ, の文章, の無事わが子, の父, の藤吉郎, も河

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 かりし頃, さと, さを, 先生の, 夫婦の, 日子だ, 松屋惣七のは, 黨の

▼ なく苦笑~ (8, 0.0%)

2 しながら 1 して, すると, として黙っ, ひして, ひを, をした

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 なく湯, の影響, も切れ, も早く, をすすっ, をすすった, を一杯, を貰っ

▼ なく虚無~ (8, 0.0%)

2 である, でもなく, と混合, はむしろ

▼ なく行動~ (8, 0.0%)

2 もなく 1 させたの, されるの, するし, するの, に移る, の問題

▼ なく表情~ (8, 0.0%)

1 がなく, にもない, にもフォルチシモ, の動き, もなかっ, もなく, もなごや, や身振り

▼ なく見ゆる~ (8, 0.0%)

3 天然の 2 椿も 1 が故に, にその, ものを

▼ なく見張っ~ (8, 0.0%)

3 ている 1 ていた, ていたでございます, ています, ていろ, てくれ

▼ なく覗い~ (8, 0.0%)

3 てみる, て見る 1 てみ, て見ました

▼ なく親し~ (8, 0.0%)

5 げに 1 げな, さを, 気に

▼ なく親しい~ (8, 0.0%)

1 二三の, 人にも, 半蔵と, 友達を, 手で, 気持を, 知人も, 間柄の

▼ なく観察~ (8, 0.0%)

1 して, しては, してる妻, しながら, すべき任務, すると, すれば, を以て方法

▼ なく解釈~ (8, 0.0%)

2 もない 1 がつく, して, しようと, する, づけること, 出来るの

▼ なく誰か~ (8, 0.0%)

1 がいる, がわしたち, が一寸口, が二人, が大字, が自分, が表, が金沢市

▼ なく財産~ (8, 0.0%)

3 もなく 1 と恋, の幾部分, の状態, もない, らしいもの

▼ なく躊躇~ (8, 0.0%)

2 して, もなく 1 したが, した後, すると, もない

▼ なく近づい~ (8, 0.0%)

4 て来る 1 て, てくる, てゆく, て来ます

▼ なく連続~ (8, 0.0%)

3 して 1 した, した広い, する, するの, するフォルチシモ

▼ なく運命~ (8, 0.0%)

1 であるという, というもの, にできる, に従って皆, の不幸, の悪戯, の手, もなく

▼ なく酔っ~ (8, 0.0%)

2 ている 1 ちゃいる, てい, て寝た, て帰る, て舟, て面白し

▼ なく~ (8, 0.0%)

1 さ四五フィート深, さ四五寸の, じて, んが, 壽を, 年月にわたる, 梯子を, 逗留を

▼ なく間もなく~ (8, 0.0%)

2 一味五人を 1 一万三千呎の, 息が, 猛犬の, 目ざす扉, 萩は, 車の

▼ なく降り~ (8, 0.0%)

2 て来 1 か, て, て行きました, 濺いだ, 灑いでいる, 風は

▼ なく降る~ (8, 0.0%)

2 雨を, 雪の 1 が如く, 雨の, 雨は, 雪が

▼ なく隠れ~ (8, 0.0%)

1 こんだ, てい, ていた, ている, て了, て田, また現われた, 住むには

▼ なく集まっ~ (8, 0.0%)

2 ていた 1 てき, てくる, て一人, て意見, て来た, て来る

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 が浦, を分け 1 がくえない, のよう, の奥, もない

▼ なく~ (8, 0.0%)

3 も近づきぬ 2 も近き 1 である, となつ, も今頃

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 もなく 1 う, が焚かれ, なき賤, の唐櫃, をたく, を焚くで

▼ なく馬鹿~ (8, 0.0%)

2 のよう 1 っ面, なもの, な大, にされ, に高く, のやう

▼ なく~ (8, 0.0%)

2 さ二尺ばかり 1 かつた, すぎて, 圧力を, 声器から, 臺の, 賓如は

▼ なくあっさり~ (7, 0.0%)

1 という方針, とほ, やられて, 否定され, 命じて, 引き退がって, 済んで

▼ なくいつか~ (7, 0.0%)

1 その匂い, たすけて, の紳士, は夫, は筑前, 忘れて, 来た三人

▼ なくうす~ (7, 0.0%)

1 きみが, けむりに, 暗がりの, 気味の, 汚れた和船, 紫の, 絹の

▼ なくうっかり~ (7, 0.0%)

1 しては, すると, 口車に, 水火の, 申し出ると, 遊び過し, 飛ばして

▼ なくうまい~ (7, 0.0%)

1 くせに, ぐあいに身に, ことを, のだ, もので, もんは, 事を

▼ なくおのれ~ (7, 0.0%)

2 に損 1 の出世立身, の功績, の勇, の弱, を責めた

▼ なくお父さん~ (7, 0.0%)

1 が帰る, にはたいへん, のご, の敵, の記念, は今, は鉛筆

▼ なくお返し~ (7, 0.0%)

2 しなければ 1 いたしますから, するけれども, 申しまする, 致しますって, 致しますつて言

▼ なくぐったり~ (7, 0.0%)

1 して, してる老人, とうしろの, とうなだれた, と草, と解ける, 横たわって

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 だはる気持, でマロサマ, はいくら, はれた機械, は片岡中将, よいにも, ゑも

▼ なくこいつ~ (7, 0.0%)

2 が飛ん 1 は地獄行, は変っ, は愉快, を娘, を逮捕

▼ なくここら~ (7, 0.0%)

2 には同好 1 でも山椒, に育った, に黒, の住民, は寺

▼ なくさき~ (7, 0.0%)

2 の女房 1 にたっ, に師直, に梨花, に駈けた, ほどの大風

▼ なくさし~ (7, 0.0%)

1 ていた, てき, 入って, 出す赦しを, 出て, 当って, 覗くだに

▼ なくさすが~ (7, 0.0%)

2 に美女 1 にはるばる, に厳格, に武勇, に離情, の平次

▼ なくさっぱり~ (7, 0.0%)

2 とした 1 して, その身元, とあれこれ, と平日, 犯人の

▼ なくさまよっ~ (7, 0.0%)

2 ていた, て居る 1 ている, て知らず, て行く

▼ なくさる~ (7, 0.0%)

1 お方の, ぐつわとなわをといてやると元気に, にても美饌, 人の, 大名の, 好事家から, 貴い方

▼ なくされた~ (7, 0.0%)

1 ことが, とエンゲルス, ので, のである, われ, 君の, 觀が

▼ なくされる~ (7, 0.0%)

1 かも知れない, それに, に到る, のか, のであつ, のである, 所まで

▼ なくしまいに~ (7, 0.0%)

1 はかれ, はそれ, は変, は子供, は山の手, は自分, は自分自身

▼ なくすこぶる~ (7, 0.0%)

1 あいまいに, のん気, 不快に, 乾燥無味な, 旅の, 無作法に, 簡単に

▼ なくずつと~ (7, 0.0%)

2 端の 1 前髮, 古く譬へば, 年の, 自分達と, 舊く

▼ なくぞっと~ (7, 0.0%)

2 して 1 した, しました, し机, するよう, 戦慄を

▼ なくたしか~ (7, 0.0%)

1 であるかも, な證拠, ピクニックへ, 三人以上の, 下宿し, 彼女の, 月二回ぐらい

▼ なくたつた~ (7, 0.0%)

2 一人の 1 一と, 一冊の, 一室の, 一目で, 十九の

▼ なくため~ (7, 0.0%)

1 にごく, にその, にひ, に代, に栄達, に牛肉, に鯨

▼ なく~ (7, 0.0%)

31 つたが, と思ひ, もの, もののにほひ

▼ なくてもと~ (7, 0.0%)

1 お留さん, さう, 家元の, 思うの, 思える小説, 思はれる, 思はれる青年

▼ なくてんで~ (7, 0.0%)

1 おれの, 人の, 問題と, 得体の, 念頭にも, 文體にな, 私をば

▼ なくでき~ (7, 0.0%)

2 ていた, ている 1 そうに, てしまった, のいい

▼ なくできるだけ~ (7, 0.0%)

1 あったまま, その権力者, のこと, ほがら, 安価に, 方々の, 考えて

▼ なくどういう~ (7, 0.0%)

1 いきさつを, 人間が, 工合か, 御方か, 性質の, 状態にも, 考えか

▼ なくなおも~ (7, 0.0%)

2 私の 1 お爺さんに, その光る, メスを, 傍若無人に, 喨々と

▼ なくなく~ (7, 0.0%)

21 さまよ, ぞ経る, とも不自由, はない, 次の

▼ なくなんだか~ (7, 0.0%)

1 あついよう, いきが, そんな気, 体温が, 横歩きでも, 気味が悪いよう, 訳は

▼ なくなんら~ (7, 0.0%)

1 かやや, の怠慢, の性格的帰一, の政治的価値, の様式, の機智, の義務

▼ なくばらばら~ (7, 0.0%)

1 にくずれ, に入れまじ, に孤立, に砕け, に置かれ, の紙, 落ちるお

▼ なくひいては~ (7, 0.0%)

1 中央の, 師の, 梁山泊の, 歩兵隊全部の, 組じゅうの, 胃中の, 貴国の

▼ なくふう~ (7, 0.0%)

2 をこらし 1 で下, はできない, をこらした, をする, を要求

▼ なくへん~ (7, 0.0%)

1 な話, な音, な音響, に云い, に感情的, に淡い, に陰鬱

▼ なくやさしい~ (7, 0.0%)

1 ものだ, センチメンタルな, 囁き銀の, 声は, 涙が, 猫なで声を, 調子で

▼ なくやって来~ (7, 0.0%)

1 てことに, てはあたり, てぴたり, てナポレオン, て二代め彦左, て夏, て小屋

▼ なくやっと~ (7, 0.0%)

1 この頃, のこと, 例の, 前へ, 県庁所在地というのみで, 身が, 開けても

▼ なくやる~ (7, 0.0%)

3 んだ 1 から成功疑い, さ, よ, 者は

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 つくりと, つくり孤独, つくり流れ落ちて, つくり煙草, つたり, つたりと, やはや

▼ なくようやく~ (7, 0.0%)

1 ほかの, デニー博士の, 人力車が, 俺は, 円熟の, 百花園への, 賞美の

▼ なくよしや~ (7, 0.0%)

2 下手人が 1 またこの, 壁を, 如何なる用事, 彼らが, 飛び込んだところ

▼ なくわが国~ (7, 0.0%)

1 ではこれ, のいわゆる, の反, の思想, の新劇, の明治初期, の農民

▼ なくインド~ (7, 0.0%)

1 からも直接, でもない, のもの, のモンネース獣, の貨幣, への直通路, を攻略

▼ なくキリスト~ (7, 0.0%)

1 に似, に奉仕, の信仰, の教え, の汝等己, の犠牲, を理解

▼ なくツちや~ (7, 0.0%)

1 あ, あお帰り, あ事, ならねえ, ならねえからと, 暮して, 曳かれねえ風

▼ なくテーブル~ (7, 0.0%)

3 の上 1 の下, の方, へ肱, もいす

▼ なくバラバラ~ (7, 0.0%)

1 っと造営奉行, であった, と投げ棄てました, と滴り落ち, と石, と膝, 降るの

▼ なくパン~ (7, 0.0%)

2 もなくし 1 に挟まれた, の代り, もなく, も着物, を神様

▼ なくヨーロッパ~ (7, 0.0%)

1 でも石器時代, に於ける, のどこ, の事実, の博物館, の神学者, へ帰っ

▼ なく一夜~ (7, 0.0%)

2 の恐ろしい 1 で書きとばす, の宿, は明け, をあかす, を親切

▼ なく一層~ (7, 0.0%)

1 困難な, 多くの, 親しい打解けた, 親しくなつた, 身に, 靜かに, 高められた調和

▼ なく一座~ (7, 0.0%)

1 の人々, の會話, の林, の槍ヶ岳, の者, を見まわした, を見廻した

▼ なく一番~ (7, 0.0%)

1 しまいにひろ子, しまいに彫っ, つまらない, に平凡, よく相模屋, 低いところ, 怪しい駒三郎

▼ なく七人~ (7, 0.0%)

1 いること, が七人, のお, の囚人, の復辟派, の腰元, の警官

▼ なく下駄~ (7, 0.0%)

2 をはい 1 の無い, ばき, や雪駄, をつっかけ, をつつかけ

▼ なく不機嫌~ (7, 0.0%)

2 である, な顔 1 だった, です, にした

▼ なく世にも~ (7, 0.0%)

1 みじめな, めでたき人, 不思議な, 奇怪な, 猛烈な寝, 珍らしい, 絶世の

▼ なく世上~ (7, 0.0%)

2 へ洩れました 1 に漏れ, に語られた, のため, の武士, へも敵味方

▼ なく世界中~ (7, 0.0%)

2 の人間 1 でも何番目, で最も, のすべて, のどこ, の誰

▼ なく乱れ~ (7, 0.0%)

2 て行く 1 ていた, ている, てしまった, て飛ぶ, 散りいつしか

▼ なく五人~ (7, 0.0%)

3 の子供 1 の勇士, の同人, の悪漢, の歩哨

▼ なく亭主~ (7, 0.0%)

1 なく話, の六兵衛, の寝息, への義務, を困らせる, を特殊, を葬っ

▼ なく人家~ (7, 0.0%)

1 がごく, にも遠けれ, に離れ, は繁み, もなく, もなけれ, や街路

▼ なく人格~ (7, 0.0%)

1 さえも金額, である, として取扱え, に対する侮蔑, のもっと, の如何, もない

▼ なく人目~ (7, 0.0%)

1 にかくれ, にさらす, にはつかない, に立つ, はずかしく我心我, を寒気立, を忍ん

▼ なく今年~ (7, 0.0%)

1 とくに力こぶ, の厄落し, は征露, は早, は私, もまた, ももう

▼ なく他殺~ (7, 0.0%)

1 であったという, であること, です, ですよ, とはどうしても, の形跡, らしいと

▼ なく会釈~ (7, 0.0%)

2 した, をし 1 すると, もなく, を返す

▼ なく使用~ (7, 0.0%)

1 された, されて, した兇器, して, するの, せられる, へる頃

▼ なく俳優~ (7, 0.0%)

2 の演技 1 であります, の利己的感情, の幹部, の手柄, 並びに演出家

▼ なく倒れ~ (7, 0.0%)

3 ている 2 ていた 1 てもだえました, て沈黙

▼ なく候え~ (7, 0.0%)

1 どもその, ども一気呵成, ども不, ども中央, ども御, ども達, ば抂げ

▼ なく偉大~ (7, 0.0%)

1 たること, だ, でも, なこと, な才能, な熱烈, な軍事予算

▼ なく停車場~ (7, 0.0%)

1 に出かけ, の待合室, の方, へ運んだ, をでた, を出る, を通過

▼ なく傍ら~ (7, 0.0%)

1 にあった, に介添役, に付き, のカーテン, の卓子, の壁, へ近づい

▼ なく働く~ (7, 0.0%)

1 からには酒代, ので平次, ものです, より意義, 力も, 場合は, 武士が

▼ なく元来~ (7, 0.0%)

1 が欧洲種, このササユリ, の肌色, 之は日本国民, 夫が, 架空の, 玄人風で

▼ なく兄弟~ (7, 0.0%)

1 なく名誉, なく言葉, の義理, はやけ, もない, もなき, もなし

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 つとまどろん, 乎と 1 と総て, と考へ出した, 乎として

▼ なく切り~ (7, 0.0%)

1 がなかっ, そがれたそれら, にその, はめた鮮やか, ほどきました, 廻って, 約められるもの

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 ね返され 1 ねつけたの, ねつけられた当の, ね返り, ね飛ばされた, 付けたこと

▼ なく単調~ (7, 0.0%)

1 だ, でどんなに, なミシシッピイ, な合唱, な歌, な無事, な物悲しい

▼ なく口笛~ (7, 0.0%)

2 などを吹き 1 が, の声, の音, を高調子, を鳴らし

▼ なく古典~ (7, 0.0%)

1 が知りたい, についての教養, のもった, の形式, の文字, の現在, を実地

▼ なく古風~ (7, 0.0%)

1 だから, で派手, な感じ, な教育, な面, に不器用, のうえ

▼ なく叫び~ (7, 0.0%)

1 だし, ちらすよう, ながらそして, ながら衾, ながら鈴, 出した, 続けて

▼ なく可愛らしく~ (7, 0.0%)

1 て優しい, 感じられて, 映ったこと, 映つて, 清純で, 見えたので, 見えるの

▼ なく可笑しく~ (7, 0.0%)

4 なって 1 て笑, なつた, なつたり

▼ なく各々~ (7, 0.0%)

1 の個性, の入りみだれた, の新しき, の道, 別々の, 哀歓悲喜の, 所信を

▼ なく告白~ (7, 0.0%)

1 して, しながら, するかも, するとは, する人, すれば, なさること

▼ なく呟い~ (7, 0.0%)

2 てゐる 1 たりした, て, てはその, て置い, で母

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 はれる, ひかけました, ひたま, ひ續, ひ返した, ふてよき, を掛け

▼ なく四辺~ (7, 0.0%)

1 に聞える, の様, は森, を眺め, を見回した, を見廻した, を香

▼ なく固く~ (7, 0.0%)

1 こわばって, て胃腸, ぼろぼろに, 封じられて, 戸は, 抱きしめて, 遵守され

▼ なく圧倒~ (7, 0.0%)

2 する底, もなく 1 されて, されるの, するほどの

▼ なく地下~ (7, 0.0%)

1 と地上, に潜っ, に蔓, に蔓つて, の割れ目, の穴, の蹴鞠

▼ なく地面~ (7, 0.0%)

1 からも地熱, にちょっと, に振り落とす, に繰り出され, へ坐った, へ飛び退ける, もなく

▼ なく大して~ (7, 0.0%)

1 上品で, 上品でも, 二川の, 僻んだり, 怜悧でなく, 新生面も, 窶れても

▼ なく大地~ (7, 0.0%)

1 から豊饒, に戸板, に投げ出し, に浸み, に生き, の上, を踏め

▼ なく奥様~ (7, 0.0%)

1 と直談判, の浮名, の行衛, ばかりを蝶花, も打解け, やお嬢様, を抱きかかえ

▼ なく好い~ (7, 0.0%)

1 ことも, て居なかった, という, なア, ものだ, 男悪縁とは, 血色を

▼ なく好意~ (7, 0.0%)

2 と聡明 1 が裸, に満ちた, をこめた, を感じ, を持たない

▼ なく子供たち~ (7, 0.0%)

1 といつ, の着, の責任, の遊び場所, は他家, は其処, や孫

▼ なく宇宙~ (7, 0.0%)

1 に遍満, の不思議, の他, の進歩, の雲間, も大地, を観じ

▼ なく宗教的~ (7, 0.0%)

2 な敬虔 1 なもの, な意味, な本質, な樣子, な生活

▼ なく実践~ (7, 0.0%)

1 しろとか, だろうが, であると, とは単なる, に就中政治的実践, に於, の立場

▼ なく室内~ (7, 0.0%)

1 に忍び入った, に漲る, の装飾, をグルグル, を熱心, を物色, を見廻し

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 のうち 1 から続々, になく, には多く, にふと, を歩いた

▼ なく家々~ (7, 0.0%)

1 に養っ, の暖簾, の灯, の軒, の門, は森, は真似

▼ なく寂しく~ (7, 0.0%)

1 この世を, なつてしまつて, なり雨, ばかり見えた, 秋めいて, 誰とも, 食事した

▼ なく寂然~ (7, 0.0%)

1 として全, として昼間, として蔓蔦, と坐り合っ, と燃えあがる, と眺め, と鎮

▼ なく寒い~ (7, 0.0%)

2 ものに 1 くもり, のも, ものだ, 北風が, 空を

▼ なく尊い~ (7, 0.0%)

2 ものであった 1 エリシオンの, 人と, 言葉でございます, 賜物である, 贈りもの

▼ なく小僧~ (7, 0.0%)

2 が三人 1 が持っ, が持つ, のやう, の幾松, の欠乏

▼ なく少々~ (7, 0.0%)

1 ぎこちない, の利息, センチに, 実の, 気に, 計りの, 食べよったもの

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 いて, の長い, やひれ, をたらし, をひい, を曳き, を蒼穹

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 睡りを 1 たりしかば大岡殿詞, なりのまま, なりの者, を訪れ, 崩れて

▼ なく屋敷~ (7, 0.0%)

1 からは倉田大次郎, の周囲, の尊敬, へ帰っ, へ帰られました, をひっくり返し, を出

▼ なく屋根~ (7, 0.0%)

3 の上 1 うらの, から屋根, にあつまる, ももはや

▼ なく岸本~ (7, 0.0%)

1 が悄気, のところ, の側, の外遊, はその, はそれ, を抑制め

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 の上, の向こう, の麓, へかかったで, へ達した, も越える, を登っ

▼ なく峻烈~ (7, 0.0%)

2 を極めました, を極めます 1 です, な風, をきわめた

▼ なく帰る~ (7, 0.0%)

1 がよい, に国, のほか, 事に, 二人, 家なき, 望みを

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 氣で 1 ちゃらで, な一枚岩, べったい, 左衞門事は, 蜘の

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 か不幸 1 にし, にまた, はへ, ひに, ひ今日

▼ なく幾らか~ (7, 0.0%)

1 のお茶, の時, 支那で, 第一, 誤解も, 霞んで, 鼠が

▼ なく弟子~ (7, 0.0%)

1 が罪悪, なしと, に対して鼻息, の説いた, も師匠, を使い, を集め

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 さを 1 さから, さは, つて往く, わ音, 氣で

▼ なく形式~ (7, 0.0%)

1 で差上げる, に固執, に求められね, のみであるなら, の主人, の統一, もない

▼ なく~ (7, 0.0%)

6 ったり 1 ってしまった

▼ なく心細く~ (7, 0.0%)

2 なって 1 ばかり思っ, もあろう, 御覧に, 細かな, 辿られて

▼ なく念仏~ (7, 0.0%)

2 の声 1 がからだ, で足りる, をし続け, を称えるで, を高声

▼ なく思い出~ (7, 0.0%)

1 がわく, さえも薄らい, としてはなつかしい, に耽っ, の過去, の重荷, を辿る

▼ なく思われる~ (7, 0.0%)

1 けれどもお, けれども何分, のであった, よ, 大地の, 心持, 程度です

▼ なく性格~ (7, 0.0%)

1 でもありえない, の点, もすっかり, もなかっ, もなく, や気質, をも描きたい

▼ なく悉く~ (7, 0.0%)

1 この大, 皆その, 皆内面的な, 皆深邃の, 転倒し, 鎭守の, 集めて

▼ なく悪魔~ (7, 0.0%)

1 があらわれ, がそれほど, でもなく, のよう, の事, の手形, の考え方

▼ なく意味~ (7, 0.0%)

1 がない, がよく, して, としての気分, のない, もない, もなく

▼ なく感謝~ (7, 0.0%)

2 して 1 しなくては, する者, と賞, の生活, の頭

▼ なく慰め~ (7, 0.0%)

2 てくれる 1 てくれ, てやり, てゐた, と薬, もなく

▼ なく懐中~ (7, 0.0%)

2 から女持 1 から投げ出した, に一点, に二円, へ入れ, をさぐっ

▼ なく成つて~ (7, 0.0%)

1 から卯平, よつ, 仕やう, 居たので, 居た蛙, 居る, 来た

▼ なく成功~ (7, 0.0%)

2 して 1 してからという, しましたが, する, すること, する秘訣

▼ なく我慢~ (7, 0.0%)

3 もなく 1 して, はしました, をし, を折つて

▼ なく戦場~ (7, 0.0%)

1 からあるいは, から戦場, での歯痛, でもいと, にのぞみ, に学ばずし, の地域

▼ なく折角~ (7, 0.0%)

1 これだけに, の, の縁談, 君の, 私が, 稼ぎ溜め, 身の上話を

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 け出し 1 いて, かれて, けて窓格子, けるの, け出した

▼ なく持つ~ (7, 0.0%)

2 てゆかれ 1 ことが, ていつた, てゐるらしい, て來, て来たる

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 うべきところ, へること, へる努力, まえられた, まったが, まへ, られて

▼ なく描い~ (7, 0.0%)

2 ている, て居ります, て居る 1 てゆく

▼ なく描かれ~ (7, 0.0%)

5 ている 1 てある, 悲劇的な

▼ なく提灯~ (7, 0.0%)

2 の火 1 が一つ, をさし付け, をさし付けた, を持っ, を用意

▼ なく政治~ (7, 0.0%)

2 でもない 1 の事, の手段, の改善, は天皇, もその

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 とつい 1 の席, 信長の, 右大将家の, 新左衛門の, 殿

▼ なく教養~ (7, 0.0%)

2 もない 1 という観念, の程度, の閃く, の高い, や娯楽

▼ なく旅人~ (7, 0.0%)

2 を取囲ん 1 のす, の優れた, の足, をとがめる, を剥

▼ なく日常生活~ (7, 0.0%)

1 でもする, のなか, の中, の平凡事中, の現実, もこれ, も多く

▼ なく明け~ (7, 0.0%)

1 てはまた, ては暮れた, て暮, て翌, ぬるもの, ぬれば, はなれ

▼ なく晴々~ (7, 0.0%)

3 とした 1 しい気持, しかった, した気色, として甘えた

▼ なく朗らか~ (7, 0.0%)

1 で妹, で活溌, な歓呼, な気持, に笑っ, に聴きとれ, に高らか

▼ なく材料~ (7, 0.0%)

1 が素晴らしい, と養分, に使, に使われ, の点, の蒐集研究, を提供

▼ なく来る~ (7, 0.0%)

1 からのみこめず, が顔, ので私, 二の, 客とては, 日来る, 者も

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 に向った, をあげ, をあげられい, をさし出した, をやりとり, を下, を重ねられ

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 が正直, の分量, の大きかっ, もない, を下ろす, を払, を抜い

▼ なく次々~ (7, 0.0%)

1 と無造作, と疾風, にと仕事, に同志, に展開, に消え薄れ, の板屋建て

▼ なく歴史的~ (7, 0.0%)

2 なもの, に形成 1 であると, に発見, に言い換える

▼ なく死体~ (7, 0.0%)

1 が着, の下, の番, を出入, を沈める, を繞, を聖堂裏

▼ なく死後~ (7, 0.0%)

1 およそ九時間, にもよい, に霊魂, の先, の生活, はおおよそそう, も亦

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 が本, が本当に, して, なども飲んだ, の跡, をふくむ, を盛る

▼ なく気軽~ (7, 0.0%)

1 そうに, にそこ, に受信機, に奥, に書き殴る, に歩き, に私

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 の畔 1 から南, と水溜り, の周囲, の鱒, もそう

▼ なく流し~ (7, 0.0%)

2 去るそして 1 たりし, て云った, の上, タヌの, 私も

▼ なく消え失せた~ (7, 0.0%)

2 のである 1 が闇, と申す, ものと, ように, 大きな絵

▼ なく準備~ (7, 0.0%)

1 させねば, して, しなければ, する必要, も間に合わない, をととのえ, をととのえろ

▼ なく溜息~ (7, 0.0%)

2 をつい, をついた 1 が出る, が聞え, を吐いた

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 ふうち 1 つて, ふてゐる, ふてゐる多く, ふ病室, 湿る

▼ なく濡れ~ (7, 0.0%)

1 てあたたか, てい, ていた, ていつた, ておりました, てをりました, て牛乳

▼ なく無念~ (7, 0.0%)

1 に得, に思へ, に感じ, の唇, の歯, やる方, を堪へ

▼ なく無意味~ (7, 0.0%)

2 なデマ 1 なこと, な文字, な模倣, に思ふ, の雨

▼ なく無数~ (7, 0.0%)

2 にあります 1 な顔, にあった, の世界, の人々, の奇岩怪石

▼ なく焼け~ (7, 0.0%)

2 てしまっ, てしまった 1 ている, て人びと, 又は潰れ

▼ なく片手~ (7, 0.0%)

2 で煙管, を投出し 1 で押し, で益満, を振った

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 でもなく 1 だとか, に向っ, の吉兵衛, の湯, を買出し

▼ なく男性~ (7, 0.0%)

2 と女性 1 が両性感情, というもの, なの, にはイツモ軽蔑, の権利

▼ なく益々~ (7, 0.0%)

1 いらいらとして, 兇暴を, 富み榮, 惡事増長なし, 技を, 栄え行くであらうか, 重るばっかり

▼ なく直観~ (7, 0.0%)

1 が思惟, が示し, である, によって公理, に与えられた, に制約, は概念

▼ なく眠り~ (7, 0.0%)

2 に落ち 1 から呼び帰し, につく, に入っ, に落ちた, へ直行

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 胸は 1 ている, てこそこそ, て居た, て歩ける, のみ着

▼ なく神妙~ (7, 0.0%)

1 である, な顔, にし, にそして, に眼, に答, に答えます

▼ なく神田~ (7, 0.0%)

2 から日本橋 1 から下谷, つ子, の家, の方, の神保町通り

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 には二百本 1 にそんな, に宗教的, に帰れ, に往来, れに

▼ なく空中~ (7, 0.0%)

1 にただよい, に向っ, に尾, に微動, に響き渡らせる, より急, を見あげました

▼ なく笑う~ (7, 0.0%)

1 ともなく, と上, のだ, のです, 時には, 様に, 様子は

▼ なく笑顔~ (7, 0.0%)

1 になっ, をおさめ, をつくった, を作っ, を向ける, を見せ, を見せるで

▼ なく絶対~ (7, 0.0%)

1 にこれ, に不可能, に中等学校以上, に自然そのもの, のもの, の呼声, の孤独

▼ なく継続~ (7, 0.0%)

4 して 1 し城方, すること, せられたり

▼ なく続いた~ (7, 0.0%)

2 のである 1 ことです, のだ, 暗い前途, 橇の, 雪原と

▼ なく繰り返す~ (7, 0.0%)

1 ことは, という事実, のだった, のである, ものは, んで, 母の

▼ なく羽織~ (7, 0.0%)

1 などを引つかけ, の紋, は着ない, を引っかけた, を引つかけた, を引ッ, を着た

▼ なく考えた~ (7, 0.0%)

1 あるいは未だかつて, いろいろな, がとても, くもなく, のだった, ものかな, 甲野君は

▼ なく育った~ (7, 0.0%)

1 といっ, ばかりか相愛, わけで, 十九の, 子供等は, 毛虫は, 錦子には

▼ なく自信~ (7, 0.0%)

2 もなかつた, もなき 1 が充ち満ち, もなく, をもつ

▼ なく自害~ (7, 0.0%)

2 なん 1 じゃない, だという, だよ, だらうよ, をし

▼ なく苦しい~ (7, 0.0%)

2 ような 1 ものに, やりくりを, 中将は, 心に, 生活を

▼ なく落葉~ (7, 0.0%)

1 しきり, して, に埋もるる, の下, や泥, を拾っ, を掃い

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 の時, は花, もなく, も大きく, や実, を切り落とした, を落とした

▼ なく薄い~ (7, 0.0%)

1 ゴム膜を, 唇の, 捲上カーテン, 日影が, 板片れでつくつた, 雲が, 靄が

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 の落ちた 1 かな, がとぶ, ちから, のよう, のコロ

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 なく武器, なく食, の柳条, の気勢, の襞, を縫う, を著

▼ なく表面~ (7, 0.0%)

1 がざらざら, だけの進歩, にうかん, に表れ, の形式, はどこ, はなし

▼ なく見えた~ (7, 0.0%)

1 かも知れない, からである, ことは, のです, ので何とか, よりも見, 時気を

▼ なく見つめ~ (7, 0.0%)

2 ている 1 ていた, てゐる, て依然, て無言, て言葉

▼ なく親しみ~ (7, 0.0%)

1 の感情, の限り, も愛情, を出す, を増させる, 深くながめやった, 深く面白いもの

▼ なく観念~ (7, 0.0%)

1 が古い, した, した鉱山, して, の一種, の変更能力一般, の眼

▼ なく記録~ (7, 0.0%)

1 した結論, して, であり誠実, に殘つて, に無い, や書翰中, を残した

▼ なく話しかけ~ (7, 0.0%)

2 ていた 1 ている, てとなり, てもかま, てゐた, て来られる

▼ なく読者~ (7, 0.0%)

1 がある, がへった, としての自分たち, に媚, の一定, は更に, もよく

▼ なく調べた~ (7, 0.0%)

2 上で 1 がついに, が出, けれど怪しい, のう, のだ

▼ なく調査~ (7, 0.0%)

2 して 1 が大切, されなければ, しつくされて, の便, も資料蒐集

▼ なく談笑~ (7, 0.0%)

3 して 1 したもの, してる一群, できるほどの, の間

▼ なく謂わ~ (7, 0.0%)

1 ば, ばこれ, ばもう, ば下宿屋, ば差し当っ, ば普遍的, ば無

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 と臆測, のごとき, のよう, の死, はとかれた, や秘密, を解い

▼ なく警官~ (7, 0.0%)

2 と口論 1 がつかまえれ, と総代たち, の一隊, は盗賊, や家人

▼ なく警戒~ (7, 0.0%)

4 して 1 すべき相手, についていました, をはじめ

▼ なく豊富~ (7, 0.0%)

1 なこと, な天才, な急流, な材料, な沃地, な湯, な表情

▼ なく賑やか~ (7, 0.0%)

1 でした, なもの, な市街, な話, に波立つ, に見える, に近所

▼ なく贅沢~ (7, 0.0%)

1 が匂います, では, で無益, な品, な点, に出来, に育った

▼ なく足もと~ (7, 0.0%)

1 から崩れ, から押し寄せ, がはっきり, がみだれ, の草, へ何, もわからない

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 から跡, が仕様, に殘, を止め, を追った, を追って, 取の

▼ なく輝い~ (7, 0.0%)

3 てゐた 2 てゐる 1 ていた, て昼

▼ なく農業~ (7, 0.0%)

1 といっ, と商業, の中, の片手間仕事, の純, はできません, は国内

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 を歩き 1 つた, ひしかば, ふ客人, 過るので, 過る円タク

▼ なく運び~ (7, 0.0%)

2 去られた 1 去った, 去ったの, 去られて, 去られるの, 去る事実

▼ なく運ん~ (7, 0.0%)

1 でいよいよ, でおれ, で来た, で来る, で浴室, で番組, で這入っ

▼ なく都会~ (7, 0.0%)

1 という大, の街路, の街路そのもの, の通有性, へ行っ, を彷徨, を離れ

▼ なく都合~ (7, 0.0%)

1 がよく, のいい, のよい, の良い, よくいった, よくなり, よく運んだ

▼ なく醜い~ (7, 0.0%)

1 いがみ合いと小, くせに, ものです, 乍らも, 子である, 老人と, 顔の

▼ なく金持~ (7, 0.0%)

1 でもなかっ, でもなく, ながら云わ, のせい, のため, の学生, の息子

▼ なく銀座~ (7, 0.0%)

1 に勤める, の娘, の通り, へ銀座, や新宿, を散歩, を散策

▼ なく鎌倉~ (7, 0.0%)

1 の執権代長崎高資, の町, の里人, へお, へくだる, を経, を通り過ぎ

▼ なく長崎~ (7, 0.0%)

1 で蘭人, にいる, にすら現存, に来, の諏訪, へもまいれます, へ着いた

▼ なく附近~ (7, 0.0%)

1 に彼, に立ち並ん, の家, の敵, の村人, の森林, を巡っ

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 かつた, ずむ方, ずんで, とも灰色, と同じ, 光りを, 衣の

▼ なく面白~ (7, 0.0%)

2 がって, そうに 1 おかしく喰, かつたり, がり喜んだ

▼ なく~ (7, 0.0%)

2 の周り, も手 1 に白い, の斑, を振る

▼ なく頼り~ (7, 0.0%)

1 がなかっ, ないこと, ない光りを, なくいわば, なく感じつ, なく見えたこと, なく間

▼ なく飛び出し~ (7, 0.0%)

1 てき, てしまった, てその, てひょっと, てゆく, て行っ, て行った

▼ なく飛び込ん~ (7, 0.0%)

2 で来た 1 でいった, でき, で來, で私, で頼み込み

▼ なく飲ん~ (7, 0.0%)

2 でいる, で食っ 1 だり飲ん, でい, でしまっ

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 けだしたが, けていた, けてみた, けめぐっ, け下っ, け去っ, け込む

▼ なく高く~ (7, 0.0%)

1 なって, 叫んだ, 昇った日, 昇る, 笑った, 闇は, 飛び上って

▼ なく~ (7, 0.0%)

1 がなく, でもなし, でも卵, の仕上げ, は生かし, もアヒル, 飼うべき所

▼ なくあけ~ (6, 0.0%)

1 がたの, ぞら, っぱなしで, てすべる, てみる, て見ました

▼ なくあなた様~ (6, 0.0%)

2 とお 1 にお, のもの, の不, を清洲

▼ なくあら~ (6, 0.0%)

2 はれて 1 はした, はに刑事, はれる, はれ電車

▼ なくある程度~ (6, 0.0%)

2 の健康 1 の売上げ, の産, までは従前どおり, 思ひつき

▼ なくあんなに~ (6, 0.0%)

2 骨を 1 も造作, 振舞うよう, 納められたもん, 軽い戯談

▼ なくあんまり~ (6, 0.0%)

2 永い間 1 お銀様, 弱腰だ, 皆が, 陰気な

▼ なくいた~ (6, 0.0%)

3 づらに 1 しおけ, ところで, はる心だけ

▼ なくいたずら~ (6, 0.0%)

1 に外交, に御, に物価, に虚名, に醜く, に黒文字

▼ なくいっしょ~ (6, 0.0%)

1 につなぎ合わされ, になっ, に御殿, に暮し, に歩いた, に達吉

▼ なくいった~ (6, 0.0%)

1 ことば日本左衛門の, のである, のは, のみで, のも, ものでした

▼ なくうれしく~ (6, 0.0%)

1 おもいました, その上, なって, なる, なる筈, 思って

▼ なくうろうろ~ (6, 0.0%)

2 と外出 1 してる, する黒き, 歩いて, 駆けまわって

▼ なくおなり~ (6, 0.0%)

2 になった 1 で家, なすつた, になる, 遊ばしたら新造衆

▼ なくかたち~ (6, 0.0%)

4 もなく 1 のうえ, を改めて

▼ なくかと~ (6, 0.0%)

3 いつて 2 いって 1 言つてまた

▼ なくがらん~ (6, 0.0%)

4 とした 1 とし, としてゐました

▼ なくきちんと~ (6, 0.0%)

1 そろって, とりかたづけられて, 並べて, 坐られて, 箪笥に, 足して

▼ なくきつ~ (6, 0.0%)

1 ちり首へ, とお, と今にも, と何, と生田葵君, ぱりと返事し

▼ なくくりかえし~ (6, 0.0%)

2 ている, て聞く 1 ていた, ながら門

▼ なくげらげら~ (6, 0.0%)

2 笑って 1 笑いながら, 笑うこと, 笑うの, 笑ふも

▼ なくさびしい~ (6, 0.0%)

1 だろうと, のでした, 夜ふけの, 所においても, 方へと, 生涯を

▼ なくしない~ (6, 0.0%)

1 うちに, ってこと, でください, でもない, ように, 為にはね

▼ なくしばし~ (6, 0.0%)

1 は静まりかえられし, 佇んだの, 御衣の, 社前を, 首を, 黙考し

▼ なくじつは~ (6, 0.0%)

1 あの人, 似せ物, 多鶴子から, 大むかし, 山川だった, 王な

▼ なくすうっ~ (6, 0.0%)

1 とあく, と下り, と庭先, と横切っ, と素直, と開いた

▼ なくするする~ (6, 0.0%)

2 過ぎた 1 と座敷, と抜け出した, と褄, と降り

▼ なくすれ~ (6, 0.0%)

1 ばいい, ばうんと, ばなく, ばほぼ, ば思惟, ば死ぬ

▼ なくすん~ (6, 0.0%)

3 でしまった 1 でいたろう, で雨, で露店

▼ なくせっかく~ (6, 0.0%)

1 おとよ, かたまって, したしくなった, のいい, 旧来の, 見出した確証

▼ なくそっち~ (6, 0.0%)

1 の方, へは万事秘密, へやった, へ寄っ, もこう, を見た

▼ なくそれ以前~ (6, 0.0%)

1 においてもその, に文学, に煎じた, のもの, の事, の民主的人生

▼ なくそろそろ~ (6, 0.0%)

1 しびれを, と侵入, と歩きはじめた, と自分, 店を, 歩き出すでも

▼ なくつづく~ (6, 0.0%)

1 のである, のです, ような, 山々の, 瓦屋根の, 見物人の

▼ なくつづけ~ (6, 0.0%)

2 ざまに 1 ておれる, てとん, てトン, 平安の

▼ なくつまらない~ (6, 0.0%)

1 ことしか, ことです, ことに, のを, 一時の, 邪魔を

▼ なくてさえも~ (6, 0.0%)

1 あたりの, その家庭, 品右衛門爺さんに, 夏には, 近頃は, 雲は

▼ なくてという~ (6, 0.0%)

1 かこち言, ことに, その生活, ところに, ような, 風な

▼ なくでも~ (6, 0.0%)

2 して 1 したらどう, なつた, なつたんか, 言われたら

▼ なくところどころ~ (6, 0.0%)

1 に椎, に樹, に欠陥, に面白い, 分って, 剥ぎとっても

▼ なくどっち~ (6, 0.0%)

3 かといえ 1 かという, からともなく, の場合

▼ なくにやにや~ (6, 0.0%)

1 して, しながら, とやっ, と笑つたの, 笑ったり, 笑って

▼ なくはた~ (6, 0.0%)

2 恋し床しなどと 1 から聞いた, で聞い, 恥らえる, 炉辺閑話でも

▼ なくはて~ (6, 0.0%)

1 しなくさま, しなくさまよって, しなくひろがって, しのないところ, はじれったく, は後醍醐

▼ なくひそか~ (6, 0.0%)

1 にこれ, にむささび, に処置, に唸っ, に山門, に江戸

▼ なくひとりでに~ (6, 0.0%)

1 できたの, やれるよう, 人間が, 成長し, 死に度, 閉めるとね

▼ なくひょいと~ (6, 0.0%)

1 お藤, そこらで, その船, 下を, 口を, 子供を

▼ なくふっ~ (6, 0.0%)

2 てくる 1 ている, てきます, てその, わりと

▼ なくふり~ (6, 0.0%)

1 かへる, つぐ小竹, て神, とばされて, 捨てて, 撒いて

▼ なくぶらぶら~ (6, 0.0%)

2 して 1 と半年, と歩い, 歩いて, 遊んでばかり

▼ なくほのか~ (6, 0.0%)

1 な口調, な含羞, にその, に宮, に感じたる, に絶え絶え

▼ なくほろほろ~ (6, 0.0%)

1 とこぼし, となく, と崩れる, と流れた, と零れた, 零れる

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 きりと, そぽ, ちん, っこり自殺, つてり, ーっと

▼ なくぽかんと~ (6, 0.0%)

4 して 1 させられて, 視入

▼ なくまっすぐ~ (6, 0.0%)

2 に歩い 1 な健やか, にきりたった, に自分, 学校へ

▼ なくみずから~ (6, 0.0%)

1 その渦中, の心, の覚悟, も語り得る, 修めた, 起とうと

▼ なくむろん~ (6, 0.0%)

2 軽部も 1 そんな親類, 自分で, 薬用植物として, 躰を

▼ なくもっともっと~ (6, 0.0%)

1 不思議な, 強いの, 深いもの, 深遠な, 自分を, 遠い所

▼ なくゆったり~ (6, 0.0%)

1 した表情, とおちついた, とした迫らない, とふくらん, と笑っ, と腰

▼ なくよしんば~ (6, 0.0%)

2 力松を, 見た者 1 こうして彼ら, 人間を

▼ なくよろよろ~ (6, 0.0%)

1 あるきだしつぎ, あるきだしつぎからつぎとはしらがどんどんやつて, とお, とした酔っ払い, とよろけ, と迷い

▼ なくわざわざ~ (6, 0.0%)

1 宇治を, 悲しい気持, 改札に, 桶川まで, 次の, 逃がして

▼ なくイギリス~ (6, 0.0%)

1 においてもこの, に対抗, に於ける, のよう, のブルジョア, の凡俗

▼ なくカント~ (6, 0.0%)

1 であった, の如き, の空間説, の純粋理性批判, はランベルト, は直接

▼ なくパッ~ (6, 0.0%)

2 クリと 1 と冷た, と家中, と綻ろびて, と頬

▼ なくボンヤリ~ (6, 0.0%)

2 して 1 した処, と木の間, と見惚れ, 見つめて

▼ なくラジオ~ (6, 0.0%)

1 ががなりたて, で新内, によって広められ, の声, は最も, を通じてほとんど

▼ なく一体~ (6, 0.0%)

1 それではてめえ, でもよい, に満, の成績, 中村氏は, 何ほど

▼ なく一挙~ (6, 0.0%)

1 にし, にそこ, にただ仏, に到達, に攻め給うなら, に東亜大同国家

▼ なく一本~ (6, 0.0%)

1 ずつ順々, の征矢, の木, の枯芙蓉, の歯一点, の矢

▼ なく一片~ (6, 0.0%)

2 の炭 1 の新月, の苔, の風説, の香華

▼ なく一目~ (6, 0.0%)

1 で全体, で見上げ見下す, に彼, 見たとき私, 見て, 見るなり

▼ なく一直線~ (6, 0.0%)

1 につらぬい, に不, に塀, に空, に翔つ, に蠅男

▼ なく一見~ (6, 0.0%)

5 して 1 さう見える通り

▼ なく一部~ (6, 0.0%)

1 の老練, の観客, の間, は前方, は教育家, をもって敵

▼ なく三つ~ (6, 0.0%)

1 か四つ, の敷蒲団, の異, の頭, の首, はなかっ

▼ なく三日~ (6, 0.0%)

2 に一度 1 にあげず, の日, もつづいた, 経っても

▼ なく下り~ (6, 0.0%)

2 て来た 1 て私達, て豆, に向った, 行った傾斜

▼ なく下宿~ (6, 0.0%)

1 から下宿, と先, に在, をさがす, を出る, を飛び出し

▼ なく不断~ (6, 0.0%)

1 に入れ代わり, に変化, に空腹, の熱心, の用意, 働かにゃ

▼ なく主体~ (6, 0.0%)

2 である 1 として自己, に対する関係, に関係, の真理

▼ なく主張~ (6, 0.0%)

2 するマルクス主義 1 したること, した新旧, して, のため

▼ なく主観~ (6, 0.0%)

2 に於ける 1 と客観, の感情, の普遍的必然的構成, の観念的

▼ なく久しい~ (6, 0.0%)

1 以前から, 病臥に, 間その, 間ちょうど, 間自分を, 間行かね

▼ なく事情~ (6, 0.0%)

1 しからしめた故, によっては年々経常費, は至って, は至つて簡單, は進展, を知り

▼ なく云う~ (6, 0.0%)

1 て退けた, とわき, のであった, のを, ものだ, ように

▼ なく五六人~ (6, 0.0%)

1 かたまって, が一人, が一列, が手紙, の一座, の不平連

▼ なく交際~ (6, 0.0%)

2 して 1 うので, し初対面, し誰, ったが

▼ なく人声~ (6, 0.0%)

1 がきこえ, がする, が聞える, が騒がしく, もせず, もなく

▼ なく今にも~ (6, 0.0%)

1 あれ旦那が, この車顛覆, ぶつ倒れ, 僵れんず, 暮れようと, 血を

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 の声 1 の体, の分身, の御名, はいつも

▼ なく他家~ (6, 0.0%)

1 から入, から入っ, でも催されたさうである, に嫁いだ, のもの, の猫

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 がよく 1 のよい, の良い, よい父娘, を割かれ

▼ なく仲間~ (6, 0.0%)

1 からかけはなれ, になろう, に入れられ, の三人, の者, もたくさん

▼ なく会社~ (6, 0.0%)

2 の人たち 1 でも学校, の仕打ち, の屋上, を肥らせる

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 の寅藏, の手蹟, の敬太郎, の松次郎, の香, や娘

▼ なく伝わっ~ (6, 0.0%)

2 てくる 1 ていました, てきた, てひろがっ, てまいりました

▼ なく伸び~ (6, 0.0%)

1 あがって, たり縮ん, ている, てゐた, ひろがって, 縮みして

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 せん 1 するを, っていただかなけれ, へる人, 心地よき住宅

▼ なく何かと~ (6, 0.0%)

1 優しくおいた, 式の, 思い悩んだこと, 情けを, 理窟に, 面白さ

▼ なく何と~ (6, 0.0%)

2 はなしに 1 なしに, やら意味, 云はれ, 珠運に

▼ なく何とか~ (6, 0.0%)

4 して 1 しないと, 直観濃厚の

▼ なく何一つ~ (6, 0.0%)

1 すること, 手には, 生活の, 私の, 買っても, 際立って

▼ なく何時も~ (6, 0.0%)

1 それらを, 光風霽月で, 同じこと, 生き又, 袖なし, 身に

▼ なく余りに~ (6, 0.0%)

1 も人臭い, 別々である, 急すぎるであろう, 明白な, 生命に, 純潔な

▼ なく俳句~ (6, 0.0%)

1 という名前, として短歌, の如き, の選, を作る, を持ち出した

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 はれる點, へたい, へてきた, へる, へる程, へる術

▼ なく働き~ (6, 0.0%)

2 も充分 1 かくる, さえすれ, の無い, またその

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 がこの, が腰, だったが, はむしろ, は僧, は村

▼ なく先刻~ (6, 0.0%)

1 お雪, からいっしょ, から蚊, の印象, の声, の如意

▼ なく先輩~ (6, 0.0%)

1 でもない, でもなく, で尊敬, として事細か, に追随, もなけれ

▼ なく光秀~ (6, 0.0%)

1 の理性, の胸中, はすぐ, は引き退った, は真, をし

▼ なく~ (6, 0.0%)

4 も角 1 である, に角非常時

▼ なく公平~ (6, 0.0%)

1 ですよ, にごらん, に云っ, に幸福, に観, に輝き

▼ なく凡そ~ (6, 0.0%)

2 人間の 1 あべこべの, 人間在っ, 何事にでも, 斯る

▼ なく切支丹~ (6, 0.0%)

1 にか, にかかる, の勢力, の宗門, の用語, は禁教

▼ なく別れた~ (6, 0.0%)

1 ことなど, のです, もので, ものと, 例の, 繁代の

▼ なく刻々~ (6, 0.0%)

1 と更ける, と気味, と移る, に變化, の工場内, 僕らの

▼ なく劇場~ (6, 0.0%)

1 が演劇以外, である, での話ゆえ, と動物園, の咄, も展覧会

▼ なく~ (6, 0.0%)

4 もすれ 1 けり, ともする

▼ なく動かし~ (6, 0.0%)

2 ながら 1 てある, ていた, て三四郎, 針の

▼ なく動揺~ (6, 0.0%)

1 させる力, して, しないもの, するの, なく静か, の気ぶり

▼ なく動物~ (6, 0.0%)

1 だった, にかぎり持, の上, の標本用, までこしらえる, も植物

▼ なく却つてそれ~ (6, 0.0%)

1 が事實, が表現的, は一種, は勞働, は永久, を望み

▼ なく去っ~ (6, 0.0%)

3 てしまいました 1 てしまう, てしまった, てゆく

▼ なく反省~ (6, 0.0%)

1 された, しつ, して, によつて意識, の働きによつ, を経た

▼ なく受け~ (6, 0.0%)

1 ていなけれ, ている, てニッコリ, てニツコリ, て戻っ, とつた紙ぎれ

▼ なく古代~ (6, 0.0%)

1 さながらの, において各地鹿, の古跡, の支那語, を考へる, 及び中世

▼ なく吹き込ん~ (6, 0.0%)

2 でくる 1 で子供ら, で来, で来た, で雷

▼ なく吹く~ (6, 0.0%)

1 北西風が, 方です, 秋風は, 風に, 風の, 風馬人犬

▼ なく呼吸~ (6, 0.0%)

1 された肺, づけそう, というもの, もやや, をのん, を引き取った

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 すると, の声, の婆様, もない, もほとんど全く, を押し殺し

▼ なく咽喉~ (6, 0.0%)

1 から矢継早, から矢繼早, で味わう, に何, の奥, を痛める

▼ なく唯一~ (6, 0.0%)

2 の指南車 1 の手がかり, の新日本, の財産, の開き口

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 ひしばりて, ひ詰めた浪人者, べさせる, べ出す, べ終る, れで

▼ なく四人~ (6, 0.0%)

1 に見えた, の口, の少年, はあて, は道, を自動車

▼ なく土間~ (6, 0.0%)

1 には土, に並んでる, の腰掛, へおり, へ下り, へ突き落とされた

▼ なく地震~ (6, 0.0%)

1 がある, して, のよう, の危険, もない, や風水

▼ なく壊れ~ (6, 0.0%)

1 ている, てしまい, てしまいます, てしまっ, てしまった, て田

▼ なく大名~ (6, 0.0%)

2 の行列 1 でも馬方人足, にし, の財政, も廃藩置県

▼ なく大変~ (6, 0.0%)

1 な事, な俗物, に不自由, 取急いでる様子, 強く当っ, 疲れて

▼ なく天然~ (6, 0.0%)

1 のもの, の事実そのもの, の味, の樹枝, の背景, の関所

▼ なく奥さん~ (6, 0.0%)

1 がひどく, のため, の胸, までが本当にそう, も御, やお嬢さん

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 の後ろ, の方, の院, は一寸, へ持つ, へ行き

▼ なく好感~ (6, 0.0%)

2 を持たせる 1 にほほえん, の持てる, をもつ, を持つ

▼ なく孔明~ (6, 0.0%)

1 その人, なども実に, に使い, は即日, は口, は論じつづけた

▼ なく実験~ (6, 0.0%)

2 をやった 1 がつづけられ, によって事実, の範囲内, をし

▼ なく容易~ (6, 0.0%)

1 でなく多く, ならぬもの, に一本, に作り得る, に自己, に落着

▼ なく寂し~ (6, 0.0%)

2 さう 1 かつた, けれども, さも, さ身に

▼ なく寄せ~ (6, 0.0%)

1 たり引い, てきた, てくる, てくれた, て来る, 集められた

▼ なく対象~ (6, 0.0%)

1 から云っ, が脆く, が複雑, なしに, の省察, への関心

▼ なく将軍~ (6, 0.0%)

1 が京都, ご連枝, の姿, の寵, もなく, よりも一層

▼ なく尋ね~ (6, 0.0%)

2 あて 1 てもそれ, て歩いた, て見た, 給ひぬ

▼ なく小さく~ (6, 0.0%)

1 て真新しい, なって, もない, もなく, 慄へて, 縮められた

▼ なく小鳥~ (6, 0.0%)

4 の声 1 のよう, の鳴く

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 折れて 1 折れつつ, 折れます, 折れると, 折れる銅六

▼ なく左様~ (6, 0.0%)

1 なこと, な放言, な死によう, にし, に緊張, の処置

▼ なく巴里~ (6, 0.0%)

1 に馴染む, の, の劇壇, の生活, へはいりたがっ, や倫敦

▼ なく帰宅~ (6, 0.0%)

1 したが, したといふ, した時, しましたがね, を許された, 致し候儘御安心

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 つたくて, の広い, は人力車, も十二ヤード以上, も広い, も深み

▼ なく平然~ (6, 0.0%)

2 として平次 1 とし, としておられまする, として塀, として遊蕩

▼ なく平等~ (6, 0.0%)

1 になる, に円満, に欠, に笑顔, に酷く, を唱え

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 ともなく 1 しの, のうち, の意味, の敵

▼ なく幾多~ (6, 0.0%)

2 の古書 1 の困難, の場合, の有名, の精霊

▼ なく広大~ (6, 0.0%)

2 に掩 1 なもの, な夢, な山川, な肥沃

▼ なく店先~ (6, 0.0%)

1 で彼女, へ出, へ腰, へ顏, へ顔, をのぞいた

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 にならない, 上さま, 城下へ, 寺より, 尾張の, 屋敷の

▼ なく当分~ (6, 0.0%)

2 の間 1 そうし, はこう, はこの, は客分

▼ なく役所~ (6, 0.0%)

1 からもどの, から直ぐ, でもどこ, でもまた, の制服, の御

▼ なく彼女自身~ (6, 0.0%)

1 がその, のうち, の悧巧, の所持品, はその, もまた

▼ なく彼方此方~ (6, 0.0%)

1 さまよった, と歩き, に一団一団, に灯さ, の棚, を泊り

▼ なく往々~ (6, 0.0%)

2 にし 1 之と, 午前一時あるいは, 山地では, 有害で

▼ なく復讐~ (6, 0.0%)

2 の一念 1 する瞬間, であろうか, の即行, の意気

▼ なく微妙~ (6, 0.0%)

2 な相互作用 1 で華麗, なもの, な働き, な鈴

▼ なく心安く~ (6, 0.0%)

3 お京さん 1 可憐な, 語るの, 長閑に

▼ なく心得~ (6, 0.0%)

3 ている 1 ておい, ておろう, てからにする

▼ なく心理的~ (6, 0.0%)

1 でも, なので, には既に, にも諸戸, に見える, また精神的

▼ なく必然~ (6, 0.0%)

1 このまま, である, です, と偶然, になっ, より生ずる

▼ なく快適~ (6, 0.0%)

1 だったの, です, な住居, な旅行, を感じ, 極まるといった

▼ なく思える~ (6, 0.0%)

2 のだった 1 この作品, のであった, のでそれ, 新吉でも

▼ なく急ぎ~ (6, 0.0%)

2 に急いだ 1 に急ぎ, もせず, 樣子を, 私共の

▼ なく怨み~ (6, 0.0%)

1 なくたとえ, もなく, を受ける, を晴らす, を言, を言う

▼ なく恐縮~ (6, 0.0%)

3 して 1 した, の態, ばかりし

▼ なく悪く~ (6, 0.0%)

1 云われて, 取るの, 批評を, 持ち帰したという, 疑えば, 花やかに

▼ なく悶々~ (6, 0.0%)

2 の情 1 として七, と思いつめ, と陽かげ, の日

▼ なく意地~ (6, 0.0%)

1 の悪い, もなく, や張り, わるくさっき, わるく待て, を張り続けました

▼ なく感じた~ (6, 0.0%)

1 がまるで, のだった, までの事, 不安から, 人は, 所の

▼ なく感傷的~ (6, 0.0%)

1 で死ぬん, で直情的, にさせられ, になっ, になつ, になれた

▼ なく感動~ (6, 0.0%)

3 して 1 した, すべき事実, も刺激

▼ なく態度~ (6, 0.0%)

1 がかわっ, に於, の上, の冷靜さ, も気さく, や言葉遣い

▼ なく所詮~ (6, 0.0%)

1 はまが, は地廻り, は悲しい, 兵隊は, 味方の, 材木の

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 と舌, の黒銀, をかざし, を拡げ, を支え, 折りの

▼ なく打ち~ (6, 0.0%)

2 負された, 過ぐる 1 はしや, 挫かれね

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 り出されて 1 られる, り出さないで, り出して, 込まれるであろう

▼ なく折々~ (6, 0.0%)

1 は不消化物, 休みながら, 庫裡で, 毛抜で, 紺屋の, 閼伽の

▼ なく押し~ (6, 0.0%)

1 て行くべき, ひろが, 拡げて, 移つてゐる, 締めて来た, 逼つて来る

▼ なく押入~ (6, 0.0%)

1 から人影, には少し, の中, の行李, も手文庫, をあけた

▼ なく拡大~ (6, 0.0%)

2 して 1 されて, したもの, しなければ, する性質

▼ なく捜査~ (6, 0.0%)

2 して 1 されたが, したが, しましたが, も目下

▼ なく~ (6, 0.0%)

3 へたる籘 2 ひて 1 へて目

▼ なく教育~ (6, 0.0%)

1 して, せしむることとなっている, についても考え, の観点, も思う, を受ける

▼ なく断言~ (6, 0.0%)

3 した 1 して, し得られる, すること

▼ なく方法~ (6, 0.0%)

1 が世界観, としての修辞学, なき為, による分類, も知らなかつた, 乃至論理

▼ なく旅行~ (6, 0.0%)

1 して, し熊, すると, に出, を企てました, を思う

▼ なく早い~ (6, 0.0%)

2 のでまだ 1 じゃない, 散会に, 沈丁花が, 脚で

▼ なく~ (6, 0.0%)

3 となく 1 だけでも同じ, となく毒々しい, とも言はず掻口説き

▼ なく~ (6, 0.0%)

4 の中 1 さが, はくらし

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 から隨分骨, しけるが, しけるに, せるであろうという, せるよう, て行く

▼ なく暮す~ (6, 0.0%)

1 と伸子, のは, ように, 中お, 女たちにとって, 日の

▼ なく暴露~ (6, 0.0%)

2 して 1 した, した円本出版, するに, せられたる事

▼ なく書く~ (6, 0.0%)

2 気に 1 ことは, ための, 事が, 事です

▼ なく曹操~ (6, 0.0%)

1 の旨, の第, の舟, の顔, はすでに, はそのまま

▼ なく最近~ (6, 0.0%)

1 ちかづきに, ではニュース映画, では働く, の中華民國, の優れた, の所謂

▼ なく月日~ (6, 0.0%)

1 とともに進む, に老い痴れ, の早く, をむなしく, を送っ, を過ごした

▼ なく朝廷~ (6, 0.0%)

1 に奏請, に対する訴願, の中, の公事全体, の玉璽, の絶対権威

▼ なく本人~ (6, 0.0%)

1 に名, のむっつり, の借金, の耳, はトランク一つ, は恐ろしい

▼ なく本家~ (6, 0.0%)

2 の大場石見 1 に先んじ, の夫婦, の息子, の養子

▼ なく本能的~ (6, 0.0%)

1 な原, にする, に反射的, に戰, に自分, に飛び出した

▼ なく本質的~ (6, 0.0%)

2 にはそれ, に不足 1 な理解, に不可能

▼ なく東洋~ (6, 0.0%)

1 での古来, に非常, の武士, の立派, は東洋, を股

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 か何, に植えかえ, の木の下, の木の葉, の樹, を隔てた

▼ なく案内~ (6, 0.0%)

3 して 1 されるが, も乞わず, をつづけ

▼ なく機械的~ (6, 0.0%)

1 である, な作業, に信じ, に分離, に動く, に対峙

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 を入れた, を入れられた, を投げだした, を抜いた, を捜し, を編ん

▼ なく武器~ (6, 0.0%)

1 でもなく, で物, なく船, もほとんど, を使用, を用

▼ なく歩いた~ (6, 0.0%)

1 がやつぱり, が何となく, って兄さん, ところで, ものだ, ようである

▼ なく残念~ (6, 0.0%)

2 に候 1 だつた, だなんて, に思っ, に思はれ

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 して 1 されたたつ, した白い, り惜しげ, るお

▼ なく気品~ (6, 0.0%)

1 があった, があり, が高い, に乏しい, に乏しく, の勝れ

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 のよう 1 が張りつめ, の激流, は解け, を入れた

▼ なく決して~ (6, 0.0%)

1 一定の, 便利一つで, 御探り, 最初想像した, 死に就, 毒薬など

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 を会得 1 の虎, もなく, を施さぬ, を盾

▼ なく法水~ (6, 0.0%)

1 が着, でさえも原型, の眼, の神経, の詭弁, は台本

▼ なく泣き~ (6, 0.0%)

1 そうな, ながらこうスラスラ, ながらも死力, ながら若, 乍らかう, 喚く一人

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 と血, によごれ, のみならず, の中, を吐い, を拭い

▼ なく洩れ~ (6, 0.0%)

1 たり消え, ていた, てきた, て来た, て来る, て町内

▼ なく流行~ (6, 0.0%)

1 とか外聞, にかまわぬ, のはなし, の世界風邪, の新人, を崇拝

▼ なく浮ん~ (6, 0.0%)

2 でいた 1 でいる, で来, で来た, で来る

▼ なく海岸~ (6, 0.0%)

2 へ出 1 で漁師, で磨滅, にあらはれた, の家

▼ なく淋し~ (6, 0.0%)

2 げに 1 がらせた, そうに, みの, みも

▼ なく深刻~ (6, 0.0%)

2 な顔つき 1 でもなかつた, とは真, な驚き, に切断

▼ なく深夜~ (6, 0.0%)

2 の夜勤 1 の空気, の街, の雲, の静けさ

▼ なく混乱~ (6, 0.0%)

3 して 1 が続きました, するが, を極め

▼ なく清澄~ (6, 0.0%)

1 な小川, な心境, な感じ, な濾し水, に晴れ, の茂太郎

▼ なく渡し~ (6, 0.0%)

2 てやる 1 てくれた, てどう, てやらう, てやろう

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 をまい, を巻い 1 の中心, 卷く火炎

▼ なく滑稽~ (6, 0.0%)

1 だつたが, である, となり, なもの, な形, の部

▼ なく演劇~ (6, 0.0%)

1 として幼稚, に取, の国家的保護, の本質問題, の秘訣, の革新運動

▼ なく激しく~ (6, 0.0%)

2 情が 1 なって, 感じられ髪, 闘わねば, 鬪は

▼ なく火鉢~ (6, 0.0%)

2 に手 1 にかざした, をかかへこん, をしたしく, を圍

▼ なく無心~ (6, 0.0%)

1 に事実, に咲いてる, に眺め, に針, の中, の童歌

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 の皮, の目玉, はその, は何者, やオオジカ, や鹿

▼ なく熟睡~ (6, 0.0%)

2 して, を得た 1 した, に及ん

▼ なく父母~ (6, 0.0%)

2 のその, のため 1 の目, の膝下

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 がぴよこんと, でなく豹, に化かされた, の物語り, は何処, も人家

▼ なく独立~ (6, 0.0%)

1 した一ト幕もの, して, な規定, に, の命題, の思想

▼ なく独語~ (6, 0.0%)

3 のよう 2 のやう 1 つとも

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 だ一日, 余の, 又各々方, 又夫文右衞門, 太娘めいた, 幾多の

▼ なく現象~ (6, 0.0%)

1 と実在, に対して持つ, のある, の世界, は実在, を精察

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 にも非, に訴, に適っ, の當否, の窮極, 不盡

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 かりしを, げに, たるい匂い, へて, パンを, 梼岡だ

▼ なく生来~ (6, 0.0%)

2 が歯質 1 今日に, 帝王の, 社交的でなかった, 社交的でなかつた

▼ なく生産~ (6, 0.0%)

1 されるという, であり出来上, であるという, のため, の困難, を離れ

▼ なく生長~ (6, 0.0%)

4 して 1 といふ意味, を続け

▼ なく男女~ (6, 0.0%)

1 が愛し合う, の芸人, の話し声, の話声, の通行人, を通じて共に

▼ なく男子~ (6, 0.0%)

1 と漢籍, に遇う, の方, の貞操, ほどの報酬, をし

▼ なく疑い~ (6, 0.0%)

3 もなく 1 が外, を晴, 得ぬもの

▼ なく白雲~ (6, 0.0%)

1 に向っ, のごとく, の描いた, の浮い, は酒, をし

▼ なく目前~ (6, 0.0%)

1 にある, に数名, に有り合せ, に痛き, の困難, の怯懦

▼ なく直義~ (6, 0.0%)

1 がみえ, についた, の姿, はそう, はぽつんと, はわずか

▼ なく真顔~ (6, 0.0%)

3 になっ 1 で云う, で訪ね, になった

▼ なく矛盾~ (6, 0.0%)

1 が含まれ, した感情, であり矛盾, でもなく, は止まぬ, もなく

▼ なく矢代~ (6, 0.0%)

1 がもう, にも同様, はこう, はこの, は眼前, は胸騒ぎ

▼ なく知っ~ (6, 0.0%)

2 ている 1 てい, ていた, ています, て嫉妬心

▼ なく知る~ (6, 0.0%)

2 ことが 1 ところなく, 事が, 所なく, 者は

▼ なく石垣~ (6, 0.0%)

1 からの照り返し, の上, の横手, の草むしり, の間, ばかりになっ

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 かなはれ, かな口調, かな政策, かな自足, かに晴渡つて, な高尚

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 かでした, かで何ん, かならぬ, かに寄せ, かに晴れ渡つ, しい字

▼ なく~ (6, 0.0%)

6 之助

▼ なく笑った~ (6, 0.0%)

1 かと思う, が, が内心, が再び, というかたち, ようで

▼ なく~ (6, 0.0%)

3 向ふ 1 が運ばれ, のくみたて, を外し

▼ なく算盤~ (6, 0.0%)

2 を手 1 と一所, に興味, を執, を弾い

▼ なく節子~ (6, 0.0%)

1 にまでその, にも話し聞かせた, に分けた, の身, の返事, を愛する

▼ なく細く~ (6, 0.0%)

1 きえかかって, てつやつや, て強靭, なつて, なよなよと, 踵が

▼ なく経過~ (6, 0.0%)

2 した 1 したが, したの, すると, もきわめて

▼ なく美しかっ~ (6, 0.0%)

21 たが, たなあ, たので, た一人

▼ なく翌年~ (6, 0.0%)

2 の二月 1 の作物, の四月頃, 御余気, 或は翌々年

▼ なく老婆~ (6, 0.0%)

1 が二つ, が朝, はおばあさん, はその, は彼, をそこ

▼ なく聞える~ (6, 0.0%)

1 ことである, のは, ような, ようにも, 小鳥の, 雫の

▼ なく聞かぬで~ (6, 0.0%)

4 もなく 2 もない

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 から上 1 となく, や尾, をくねらせた, を払う

▼ なく臆病~ (6, 0.0%)

2 になつ 1 でもない, な金切り声, に一噛, のため

▼ なく良く~ (6, 0.0%)

1 ないこと, ないもの, なって, 出来た, 書いて, 煮た物

▼ なく芸者~ (6, 0.0%)

1 として平常, と馴染ん, に対して自分, の連れ込み, は簡単, も労働

▼ なく英国~ (6, 0.0%)

1 がその, と日本, にたいする米国当年, の一五・六, の社会生活, の軍艦

▼ なく葬式~ (6, 0.0%)

2 に行け, をいとなみけり 1 の手伝, をし

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 では泣い 1 では皆十四番, でほめられる, ながら祝意, 暗きまで

▼ なく虚偽~ (6, 0.0%)

1 であっても, である外, でもない, なもの, をにくまぬ, を意

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 にも大した, の燐寸, へ入れました, をつかん, を握られ, を絞らない

▼ なく裏口~ (6, 0.0%)

1 からあがろう, から来た, の前, へ逃げ走り去った, も閉めきられ, より驀直

▼ なく襲っ~ (6, 0.0%)

2 てくる, て来る 1 ては退いた, て来た

▼ なく覆面~ (6, 0.0%)

1 の首, もなく, をかなぐり捨てた, をし, をとっ, を外し

▼ なく親子~ (6, 0.0%)

1 ですから, の生活, の者, の間一体, は胸, を隔離

▼ なく解い~ (6, 0.0%)

1 ていた, ていった, ておしまい, てし, てしまった, て話し

▼ なく言った~ (6, 0.0%)

1 が清岡, つもりであった, のである, やさしい一言, んです, 顔を

▼ なく訪ね~ (6, 0.0%)

2 て来る 1 てきた, てゆく, て來, て来た

▼ なく詩人~ (6, 0.0%)

1 である, としては古今, にとっての, の役目, の心, も詩人

▼ なく話す~ (6, 0.0%)

1 が別れ, が好い, のであった, のです, ので私, 人を

▼ なく調和~ (6, 0.0%)

2 して 1 がとれる, されて, せらるるかという, を乱す

▼ なく論理~ (6, 0.0%)

2 は現実 1 が真, とそれ, と論理, 正しく鋭利

▼ なく謙遜~ (6, 0.0%)

2 するうち 1 というの, なく主客, なこと, の心

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 あり, が迫っ, にこだま, のはるか下, へと繋がっ, を下流

▼ なく豊か~ (6, 0.0%)

1 な収穫, な呑気, な感じ, な頬, に暮, に見える

▼ なく質素~ (6, 0.0%)

2 な調度 1 な下使い, な服装, にこそ真, の中

▼ なく走っ~ (6, 0.0%)

3 ている 1 ていっ, て来, て来た

▼ なく起伏~ (6, 0.0%)

2 しながら 1 して, する青い, をしずめ, を重ね

▼ なく路傍~ (6, 0.0%)

1 に空地, の変死人, の廃寺, の木, の藪, の賣

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 がそこ, のぐあいを気, のこと, は見える, まですっかり, を躱し

▼ なく軽い~ (6, 0.0%)

2 意味で 1 から手, 一種の, 冷気が, 咳払いを

▼ なく軽く~ (6, 0.0%)

1 うけながした, て都合, なりました, 叩いた, 常識的に, 笑った

▼ なく辛辣~ (6, 0.0%)

3 です 1 な性質, になる, をきわめた

▼ なく迎え~ (6, 0.0%)

2 の駕 1 てそう, に来た, の店, の自動車

▼ なく進む~ (6, 0.0%)

1 が身体そのもの, ことが, ともなく, のである, よりほか, 娘の

▼ なく遅く~ (6, 0.0%)

1 なった, なっても, もなく, 帰つて来た, 成りましたら橋場, 眼を

▼ なく運転手~ (6, 0.0%)

2 に命ずる 1 となった, と並べて, に啖呵, の蕗屋

▼ なく遥か~ (6, 0.0%)

1 な奥, な雲, に物, の彼方, の野面, の麓

▼ なく部下~ (6, 0.0%)

1 に技術, の警官連, はみな, もなかつた, を見殺し, 諸将軍連

▼ なく重大~ (6, 0.0%)

3 な意味 1 なこと, な不名誉, な危険

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 を動かし, を持つ 1 が滑っ, など赤く

▼ なく鉄砲~ (6, 0.0%)

2 を打つ 1 と手榴弾, の前, の後, を打ちかけた

▼ なく長吉~ (6, 0.0%)

2 が出水, は気後れ 1 のヒステリー, の顔

▼ なく門前~ (6, 0.0%)

3 の明地 1 のあたり, の往来, へ近づきました

▼ なく開き~ (6, 0.0%)

1 て入れぬ, タラタラと, 直つて食つて, 華美な, 静かに, 音なく

▼ なく閑寂~ (6, 0.0%)

1 であった, と佗, と侘, な冷やか, な趣, の境中

▼ なく集っ~ (6, 0.0%)

3 て来 1 ていた, てくる, て来た

▼ なく露出~ (6, 0.0%)

4 して 1 し強, し思い思い

▼ なく静寂~ (6, 0.0%)

2 の美 1 が目, で平和, な上品さ, な月夜

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 で打っ, をふり下す, を加, を打, を打っ, を振つ

▼ なく響く~ (6, 0.0%)

2 号叫 1 のだった, 管絃楽, 谿流の, 銃の

▼ なく順調~ (6, 0.0%)

2 に治癒 1 に幸福, に芽, に進ん, に進んだ

▼ なく頭脳~ (6, 0.0%)

1 が明晰, が論理的, のいい, の働き, の問題, の組織

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 えあがっ, えながら, え半ば吸物椀, へて恐る, へるの, へ続けた

▼ なく馬車~ (6, 0.0%)

1 が出る, は辛くも, へ寄っ, や俥, を走らせる, を追って

▼ なく駈け~ (6, 0.0%)

2 て行った 1 たり物, ていた, て出た, て行く

▼ なく~ (6, 0.0%)

4 をとり束ね 1 を堅く, を紫

▼ なく魅力~ (6, 0.0%)

3 に富んだ 1 だった, と抑揚, も生じた

▼ なく鷹揚~ (6, 0.0%)

2 に徹頭徹尾 1 でした, なところ, にかまえ, に眼

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 はしい 1 かな晩秋, かな静か, かな靜かな日, はしく

▼ なく~ (6, 0.0%)

2 でなくまた 1 でもない, と書く, の学者服, までゐなくし

▼ なく~ (6, 0.0%)

1 がやつ, が来, でないと, のかじる, のよう, の恰好

▼ なくあきらか~ (5, 0.0%)

2 にもっと 1 に何人, に家中, に自分

▼ なくあした~ (5, 0.0%)

2 もあ 1 に和, の予定, の希望

▼ なくあふれ~ (5, 0.0%)

1 てあつい, てゐる, 出て, 出る, 落ちた

▼ なくあり~ (5, 0.0%)

1 ともわかぬ, にけり, のま, の儘, 面を

▼ なくいくらか~ (5, 0.0%)

1 固い表情, 夫半蔵をも, 紐か, 違ったもの, 重荷を

▼ なくいたずらに~ (5, 0.0%)

1 侍側の, 大坂と, 彼らの, 彼らを, 戦慄ける

▼ なくいったん~ (5, 0.0%)

1 だ, 出発した, 手に, 突き放した小舟, 長老に

▼ なくいつしか~ (5, 0.0%)

1 仕事場の, 姉の, 家が, 広間を, 片側の

▼ なくいつのまにか~ (5, 0.0%)

1 六七尺も, 幻の, 犬の, 生きた宝もの, 遠くに

▼ なくうき~ (5, 0.0%)

5 世語りなどを

▼ なくうねうね~ (5, 0.0%)

1 と屈伸, と折れ, と流れ, と灰色, と連つて

▼ なくおかげ~ (5, 0.0%)

1 でしあわせ, で今日, で夕方, で家, で諸国

▼ なくおしゃべり~ (5, 0.0%)

1 がはじまっ, だ, になった, をした, をはじめた

▼ なくおじいさん~ (5, 0.0%)

1 がじっと, につれられ, に育てられた, のひょっとこ, は私

▼ なくおそらくは~ (5, 0.0%)

2 異国の 1 他の, 自ら濫用の, 足利方の

▼ なくおだやか~ (5, 0.0%)

1 な毎日, な顔, に五年, に算盤, に迎えた

▼ なくおとなしく~ (5, 0.0%)

1 きいて, コップに, 命令に従い, 引摺られ, 聞いて

▼ なくおどおど~ (5, 0.0%)

2 したよう, して 1 した

▼ なくおなじ~ (5, 0.0%)

1 ことを, ように, 例が, 老用人, 言語効果が

▼ なくおの~ (5, 0.0%)

1 が同胞, が敵, が理想, づから世間, づから告白

▼ なくおのおの~ (5, 0.0%)

1 その下, その権義, その適, の身辺, 進んで

▼ なくお勝手~ (5, 0.0%)

1 の事情, の流し, の雨戸, へ下がらう, へ下がろう

▼ なくかわいそう~ (5, 0.0%)

1 がるから, だった, でかわいそう, なラプンツェル, な早苗さん

▼ なくきのう~ (5, 0.0%)

1 はきょう, は味方, もきょう, も某, 着た白い

▼ なくぐっすり~ (5, 0.0%)

2 寝込んで 1 と寐, と寝つい, 眠れるよう

▼ なくぐるぐる~ (5, 0.0%)

1 とねじれ, と温突, まわり歩い, 回って, 廻って

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 だもの 1 はいを, ふ煙, 紐を

▼ なくこぼれ~ (5, 0.0%)

1 ている, てきました, て困つた, て私, 飛ぶやう

▼ なくごたごた~ (5, 0.0%)

1 した角, して, と賑やか, に建て込んだ, に船縁

▼ なくさうかと~ (5, 0.0%)

3 いつて 1 云つて迷惑らしく, 言つて元日に

▼ なくさすらい~ (5, 0.0%)

3 の旅 1 ながら, 出たので

▼ なくさやか~ (5, 0.0%)

5 に人

▼ なくしかして~ (5, 0.0%)

2 人間の 1 その価値, 花中に, 見張人

▼ なくしずか~ (5, 0.0%)

1 な部屋, にコップ, に座席, に振り向い, に頭

▼ なくしちゃっ~ (5, 0.0%)

1 てさ一泊旅館, てつい, てどう, てイヤ, てエデン

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 つと腰, ぶんに, め, ーじ, ーんと

▼ なくすぎ~ (5, 0.0%)

2 て来た 1 て七月二十六日, て夕方, て行きました

▼ なくすぐさま~ (5, 0.0%)

1 お身支度, ニールスは, 見抜きましたね, 追いかえして, 領地へ

▼ なくすばらしい~ (5, 0.0%)

1 ことでした, ものだった, 大当たりを, 好意という, 春で

▼ なくすらり~ (5, 0.0%)

1 とし, と伸び, と被せた, と開い, と首肯

▼ なくずいぶん~ (5, 0.0%)

1 つまらぬお喋り, 余裕の, 屋敷も, 躊躇を, 連れの

▼ なくずるずる~ (5, 0.0%)

1 とすべり落ちた, と今日, と剥けました, と平気, 深く沈ん

▼ なくそしてまた~ (5, 0.0%)

1 何年か, 生命ほど, 祖母の, 科学者たちは, 遍路も

▼ なくそれ等~ (5, 0.0%)

1 の, のもの, のビザンテン模様, の物体, は磁石

▼ なくそわそわ~ (5, 0.0%)

1 したもの, した様子, して, とし, と物音

▼ なくぞろぞろ~ (5, 0.0%)

1 とやって来る, と行く, はじめた, 出て, 洞穴の

▼ なくたいへん~ (5, 0.0%)

1 しずかだった, 暖い, 楽であった, 火力も, 自由主義者で

▼ なくだから~ (5, 0.0%)

1 事実は, 太陽じ, 小石先生も, 文学は, 早く嫁

▼ なくだが~ (5, 0.0%)

1 あけすけに, さう, さうかと, 不断の, 是位に

▼ なくだらだら~ (5, 0.0%)

1 と書い, と油, と続い, と胸, と諸君

▼ なくちよ~ (5, 0.0%)

3 つとした 1 つと振向い, つぴり

▼ なくちらちら~ (5, 0.0%)

2 動いて 1 と光った, と入り乱れ, と散っ

▼ なくつてさ~ (5, 0.0%)

1 うして, この家, へうち, へ何, へ何ぞ

▼ なくてかへ~ (5, 0.0%)

1 つてよ, つて慰安される, つて自分の, つて親愛の, つて飲める

▼ なくとある~ (5, 0.0%)

2 路地の 1 一種異様な, 活動館に, 馬小屋を

▼ なくとかく~ (5, 0.0%)

1 うるさく附き, こんなふう, して, 家庭に, 心なき

▼ なくともと~ (5, 0.0%)

1 夫を, 思います, 思ったが, 思ったので, 考えて

▼ なくともに~ (5, 0.0%)

1 在らざるところ, 戦わざるところ, 生きて, 祭祀の, 触れざるところ

▼ なくどしどし~ (5, 0.0%)

1 お訊ねせんけれ, と廊下, やっつけなければ, 伐採し, 願いを

▼ なくなだらか~ (5, 0.0%)

1 な坂路, な静か, に出, に品, に調和

▼ なくなつかしかっ~ (5, 0.0%)

32 たの

▼ なくなら~ (5, 0.0%)

3 ば親代り 1 んと, ア

▼ なくなるべく~ (5, 0.0%)

1 ちがったもの, われわれの, 全世界, 調和的に, 近作を

▼ なくなんにも~ (5, 0.0%)

1 ないこと, ない虚空, 出て, 知りません, 知りませんでした

▼ なくにぎやか~ (5, 0.0%)

1 すぎるほどの, な東京, な舟うた, な通り, に通った

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 つと上る 1 すびと, つと立

▼ なくはかない~ (5, 0.0%)

1 ものです, 夢を, 感じを, 最期を, 現実の

▼ なくはげしい~ (5, 0.0%)

1 あらそいが, もの異様な, 暗中の, 胃痙攣に, 運動を

▼ なくはじめて~ (5, 0.0%)

1 傍に, 入って, 学者の, 家を, 身体が

▼ なくひとえに~ (5, 0.0%)

1 そんな境地, アムラ夫人の, 神の, 神様の, 芸術としての

▼ なくひろい~ (5, 0.0%)

1 ということ, のでお, 世間へ, 山野である, 知識人の

▼ なくふっと~ (5, 0.0%)

1 一枚の, 思い出されるよう, 消える, 涙ぐむこと, 黙り合った

▼ なくべらべら~ (5, 0.0%)

2 とし 1 と喋言りつ, と大, 言って

▼ なくまさか~ (5, 0.0%)

1 プーンと, 小盜賊, 敵の, 発見者が, 金屏風を

▼ なくまっ~ (5, 0.0%)

2 くらな 1 向敵の, 昼間であった, 黒き海

▼ なくまつたく~ (5, 0.0%)

1 しどろもどろな思ひ, 一に, 傲慢ふてぶてしい, 箱庭の, 視力を

▼ なくまもなく~ (5, 0.0%)

1 その一角獣, 信濃は, 火勢を, 番屋の, 空手で

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 ぢんに, づのをひもを解き奉る, ょうにおたがいの目を, れんげも, 気色も

▼ なくむやみ~ (5, 0.0%)

1 と嬉しく, に歩い, に運動, に長, やたらと

▼ なくもう少し~ (5, 0.0%)

1 前から, 後の, 恐怖と, 早めに, 高級な

▼ なくもがなと~ (5, 0.0%)

1 思う, 思って, 思はぬこと, 思ふが, 思われます

▼ なくもしくは~ (5, 0.0%)

2 賞讃し 1 昔は, 無数の, 無數

▼ なくやった~ (5, 0.0%)

1 がこんな, が金, つもりであった, な, のに

▼ なくやって来た~ (5, 0.0%)

1 がそのまま, ことだ, そもそもの, のに今日, んです

▼ なくやつれ果て~ (5, 0.0%)

2 て明日 1 ていった, て痩せ, 青々と

▼ なくやれ~ (5, 0.0%)

21 お勝手の, そうだ, 予防工事が

▼ なくゆき子~ (5, 0.0%)

1 について来た, のコップ, の頭, はまた, は今夜

▼ なくよみ~ (5, 0.0%)

2 がへつて, がへる 1 の所属

▼ なくわたしたち~ (5, 0.0%)

1 とはまったく, に手紙, の部屋, を懐かし, を見廻し

▼ なくガラン~ (5, 0.0%)

1 とうらさびしい, とし, とした, としてい, と薄暗い

▼ なくクリストフ~ (5, 0.0%)

1 が聞いた, が非常, に恨み, はたぶん, は凍えた

▼ なくグッタリ~ (5, 0.0%)

1 して, としていました, と椅子, と落とし差し, と首

▼ なくサッと~ (5, 0.0%)

1 あいた, 歩みよって, 流れた, 立って, 顔色を

▼ なくツちやア~ (5, 0.0%)

1 いかねえ, いけませぬよ, ならないから, ならないの, なんねえの

▼ なくニコニコ~ (5, 0.0%)

3 して 1 した口調, しながら

▼ なくニヤニヤ~ (5, 0.0%)

2 と空しい 1 し乍ら, と笑っ, 笑ひ

▼ なくピタリ~ (5, 0.0%)

2 と唐櫃 1 とする, と一致, と合います

▼ なくピッタリ~ (5, 0.0%)

1 と一致, と当て嵌, と膨みと, と貼りつけられた, と閉めた

▼ なくペン~ (5, 0.0%)

1 が動かず, でもっ, による呼吸みたい, の辷り, を握る

▼ なくホッ~ (5, 0.0%)

1 とした, とする, と圓朝, と安心, と息

▼ なく一つ一つ~ (5, 0.0%)

1 が見覚え, と読み深め, の生きた, の音韻, の額枠

▼ なく一抹~ (5, 0.0%)

2 の虚寂 1 したかの, のあ, の苦渋

▼ なく一羽~ (5, 0.0%)

1 だけのもの, のアジサシ, の雛, の鳥, の鶯

▼ なく一行~ (5, 0.0%)

1 の中, の後, の方, はいよいよ, をなやましました

▼ なく一通り~ (5, 0.0%)

1 の採集道具, の観賞眼, は内外, は古典, 見た儘

▼ なく万一~ (5, 0.0%)

2 あったとしても 1 に備える, のさい, 私の

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 だん交代, の木戸, の矢四, べん吹き返した, も大勢

▼ なく上下~ (5, 0.0%)

1 するの, すれば, にのび, にも動き, の棧

▼ なく不恰好~ (5, 0.0%)

1 でなほ, でね, なゴム, な一寸法師, にそれ

▼ なく不自由~ (5, 0.0%)

1 である, なく呉軍, なこと, な事, な青銅

▼ なく世に~ (5, 0.0%)

1 さげすまる, ただ一人, 傳へん, 平凡なる, 立ては

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 ではない, となく, なく沃野千里, の上, の傍

▼ なく両足~ (5, 0.0%)

1 から先, の間, をならべ, をふんばり, をブラブラ

▼ なく並べられ~ (5, 0.0%)

1 てあっ, ている, てゆく, ようやく間, 客を

▼ なく中途~ (5, 0.0%)

1 から出, でひも, で掠れ, で見棄て, の高

▼ なく主婦~ (5, 0.0%)

1 のいいつけ, の仕事, の姉, は又, をお

▼ なく主膳~ (5, 0.0%)

1 としてはその, と二人, の地位, はこのごろ, はさかい

▼ なく久慈~ (5, 0.0%)

1 の視線, は嘘, は気, を殺せ, を突っつきたくなっ

▼ なく二三日~ (5, 0.0%)

1 したらすぐ, の後, の稽古, はなお, 経つと

▼ なく二十歳~ (5, 0.0%)

2 の春 1 の若い, ばかりのお, をかなり

▼ なく二時間~ (5, 0.0%)

1 のうち, ばかり寝, ばかり相手, ほどは眼, も三時間

▼ なく云え~ (5, 0.0%)

1 ばさてと, ば本庄俊, ば武官, ば生ぬるい, ば石原氏

▼ なく人好き~ (5, 0.0%)

4 のする 1 はしません

▼ なく人手~ (5, 0.0%)

2 に掛っ 1 に掛つて, に掛つて相, に落ちる

▼ なく人気~ (5, 0.0%)

1 などもなかなか, にも乏しい, は近頃メキメキ, もない, もなくなった

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 し野, つぽく, な江戸前, に過さなけれ, めいて

▼ なく今宵~ (5, 0.0%)

1 が初めて, のひとり, の寝所, は帯, もさっき

▼ なく今晩~ (5, 0.0%)

1 このところ, の泊る, はひとつ, は例, やって来るん

▼ なく他方~ (5, 0.0%)

2 に於 1 では私たち, には金持ち, 話す人自身

▼ なく~ (5, 0.0%)

4 助の 1 変りを

▼ なく伊庭~ (5, 0.0%)

1 が尋ね, が怖し, と昔, の兄, はすらすら

▼ なく低い~ (5, 0.0%)

1 えにし, ながらも力, 処を, 小さな軒並, 鱗葺の

▼ なく住む~ (5, 0.0%)

3 に家 1 に至る, 人よりも

▼ なく何で~ (5, 0.0%)

1 かよう, こんな縁談, そんな妙, 二本の, 遽かに

▼ なく何とも~ (5, 0.0%)

1 いえぬ物すごい, 情けない朝廷, 知れぬ不思議, 言えない好い, 豊かな

▼ なく何やら~ (5, 0.0%)

1 人が, 彼やらの, 微笑の, 摘んで, 訳の

▼ なく何故~ (5, 0.0%)

1 お立ち退きなさるる, にとも, ゆき子は, 兇器を, 減俸という

▼ なく何者~ (5, 0.0%)

2 かがそれ 1 かの最も, にか攫われ, にも奪われない

▼ なく余り~ (5, 0.0%)

1 慣れない手, 散らかり過ぎて, 早くから, 近く跳び歩く, 酔えない

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 しながら, し主人儀, し文学的真理, し此度, べられた

▼ なく使~ (5, 0.0%)

1 に出される, はれだした言葉, ひこなす, ひ方, ふの

▼ なく使い~ (5, 0.0%)

1 として自分たち, のひとり, 捨てた, 捨てたその, 申したが

▼ なく使つて~ (5, 0.0%)

1 ある, ゐたと, ゐると, ゐるの, 居る嘉七

▼ なく依然~ (5, 0.0%)

1 たる布施經濟, たる親子, 学問を, 暴威を, 曲を

▼ なく健康~ (5, 0.0%)

1 さうないびき, だ, で端麗, な生理的, に仕事

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 にいる, に茫然, に見, の立木, の者

▼ なく先祖~ (5, 0.0%)

1 からの家, から子孫, がかくし, の位牌, の墓掃

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 を脱い 1 をぬいだ, をぬぐ, を脱ぐ

▼ なく全部~ (5, 0.0%)

1 お番所, が芸術的生命, が誤謬, の風景, 包んで

▼ なく公園~ (5, 0.0%)

1 にでも近けれ, の一部, の中, の景色, へついて行く

▼ なく公然~ (5, 0.0%)

1 と一緒, と振舞っ, 知れわたって, 賭博を, 離縁を

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 に動い, 在したこと, 本宅へまで, 此櫛さへ, 笑いを

▼ なく内地~ (5, 0.0%)

1 では稀, にもある, の曇天, の諸侯, はもちろん

▼ なく写真~ (5, 0.0%)

1 にまで撮られ, の乾板, の効果, の説明, は本人

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 かな空気, くひ, をあおっ, んやりした, 切って

▼ なく冷酷~ (5, 0.0%)

1 で押し, といっ, なアルゼンチン政府, な理智的, に時

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 じいほどの, じい音だった, 然々, 然たる, 艶を

▼ なく出入り~ (5, 0.0%)

1 し月末, する勝手口, する大勢, の商人, 出来る

▼ なく出来ます~ (5, 0.0%)

1 こちらで, ことで, とも私, と主人, と答え

▼ なく出発~ (5, 0.0%)

1 した, して, するには, であります, まであまり

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の下 1 の先, を納, を返す

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 にくらまされず, には聡い, には聰い, もない, もなく

▼ なく到る~ (5, 0.0%)

1 ところで, ところは, 処に, 処の, 所に

▼ なく前述~ (5, 0.0%)

1 のよう, の如く, の如く九銭, の新, の立体六花

▼ なく力強い~ (5, 0.0%)

1 からという, ところが, ところも, 生物, 音を

▼ なく労働者~ (5, 0.0%)

1 がホルモン焼き, の側, の技能, も商人, を従属

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 と私 1 なきは, なしと

▼ なく動悸~ (5, 0.0%)

2 いて 1 が激しく, が鎮まり, の波うつ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 あつて捉, はし, はしく愛すべき, ひを, ふ藥草

▼ なく十二時~ (5, 0.0%)

2 がすぎ, が打つ 1 にもなる

▼ なく半蔵~ (5, 0.0%)

1 が留守宅, の周囲, は床屋, は隠宅, を見殺し

▼ なく印度~ (5, 0.0%)

1 から受繼, でもなく, に住ん, の文字, の道徳

▼ なく印象~ (5, 0.0%)

1 から汲み取られる, がすべて厳粛, されたの, にこびりつい, の稀薄

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 つぱ, の景観, も亦, や森, を過ぎ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 つて行つた, つて行つたと, ぬるを, 定に, 定の

▼ なく去年~ (5, 0.0%)

2 の暮, の秋 1 の諸

▼ なく口々~ (5, 0.0%)

1 に, にかたき, にのぼった, に答える, に褒めそやした

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 もない, も詩, を従, を練っ, を隔て

▼ なく叫ぶ~ (5, 0.0%)

1 あの味, ものが, 声であります, 毎に, 聲も

▼ なく右門~ (5, 0.0%)

1 です, とさや当て, に似合わない, もあわて, を粗略

▼ なく各人~ (5, 0.0%)

1 が皆, のそして, の判斷, の必要, を自己開展

▼ なく各国~ (5, 0.0%)

1 のこの, のファッシスト独裁国, の事情, の交際, の共産党

▼ なく合目的的~ (5, 0.0%)

1 でもない, でもなく, と考え, にでもなく, に働く

▼ なく吉野~ (5, 0.0%)

2 の室 1 からの落人, の重臣, ノ執行

▼ なく同じく~ (5, 0.0%)

1 これを, その往来, また水銀, 世に, 政治的乃至

▼ なく命令~ (5, 0.0%)

1 した, するでも, と服従, に従っ, をくだした

▼ なく咲い~ (5, 0.0%)

2 て音 1 ていた, ている, てゐる

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 がいい, が崩れず, よき生, よく貴女, 好く本筋

▼ なく唯物論~ (5, 0.0%)

1 である, ではなく, による模写, に立脚, の敵対者

▼ なく商人~ (5, 0.0%)

2 は雲集 1 なんてもの, にとっても必要, の店

▼ なく善良~ (5, 0.0%)

1 であるだけ, でこの, なお, な一人, にし

▼ なく四囲~ (5, 0.0%)

1 の情勢, の統一, は森閑, を眺めた, を見廻

▼ なく四角~ (5, 0.0%)

1 あるひ, であり何週間, なもの, な井戸, な家

▼ なく困っ~ (5, 0.0%)

3 ている 1 ていた, て返事

▼ なく地方~ (5, 0.0%)

2 の人々 1 から上野駅, が都市, へも出

▼ なく地獄~ (5, 0.0%)

1 にいたる, の悪魔, の門, へ参ります, もまた

▼ なく坊主~ (5, 0.0%)

1 あたま, があっ, ならぬた, にならう, には鮹好き

▼ なく増加~ (5, 0.0%)

2 する人口 1 し得るもの, し続けそして, せられ得よう

▼ なく墜落~ (5, 0.0%)

2 して 1 したと, でもなく, の手前

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 で書いたた, のよう, の精神, をながした, を塗られる

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 がむき出し, の善悪, は壺, をこわし, を手がけ

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 となく 1 かがやかし神無月, とともに訪れ, は向うる

▼ なく外套~ (5, 0.0%)

2 のポケット, を引 1 もそして

▼ なく外見~ (5, 0.0%)

2 もつくらず 1 から判断, と形, の印象

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の市 1 と一, 念を, 數の

▼ なく多勢~ (5, 0.0%)

1 でした, の人, の合唱, の女中, の子供

▼ なく夜光~ (5, 0.0%)

4 の短刀 1 の珠

▼ なく夢想~ (5, 0.0%)

2 か空想 1 だに, にふけってる, に耽る

▼ なく大小~ (5, 0.0%)

1 かさなりたるなど, となく, の余震, の差, の爆音

▼ なく大方~ (5, 0.0%)

1 これが, の御, の読者, 乾いて, 忘れて

▼ なく大胆~ (5, 0.0%)

1 にその, になり得られた, に彼, に満腹, に運命

▼ なく大衆~ (5, 0.0%)

1 の事柄, の実際, の日常, の有機的一員, の間

▼ なく天気~ (5, 0.0%)

1 が両者, が大分, のいい, のよい, は朝

▼ なく太郎~ (5, 0.0%)

3 を仕立 1 の手, はいつも

▼ なく失礼~ (5, 0.0%)

1 いたして, だが, ながらこれ, な事, ばかり致し

▼ なく奇怪~ (5, 0.0%)

1 でした, な声, な思想, な恐しい怪物, な生活

▼ なく奉公人~ (5, 0.0%)

3 でもなく 1 にも聽, もなかっ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 はれて, ふ愛そのもの, られた笠, られましたこと, わるべき何者

▼ なく女たち~ (5, 0.0%)

5 の咄

▼ なく奴隷~ (5, 0.0%)

1 でもなく, としての女, として男, のよう, は祖先代

▼ なく好奇心~ (5, 0.0%)

1 でもなく, にそそられ, もなく, をお, を満足

▼ なく妻子~ (5, 0.0%)

2 もなく 1 さえない, の住む, の幸福

▼ なく存じ~ (5, 0.0%)

2 奉り候 1 まする, 奉る此上, 居べしと

▼ なく學問~ (5, 0.0%)

1 とか藝術, もなく, を求める, を無視, を目的

▼ なく安全~ (5, 0.0%)

1 だね, なの, な橋, に温存, に生き残った

▼ なく完成~ (5, 0.0%)

2 されて 1 された, するであろうその, するものみたい

▼ なく実感~ (5, 0.0%)

1 でたしかに, として彼女, として胸, なの, より得来った

▼ なく実践的~ (5, 0.0%)

1 であった, でなければ, な人間的感性的活動, にも解決, に表現

▼ なく宮中~ (5, 0.0%)

1 にまで隠然たる, に残った, の人たち, の新嘗祭, の行事

▼ なく宮廷~ (5, 0.0%)

1 と神社, に仕えた, に姿, の官女, を守る

▼ なく家内~ (5, 0.0%)

1 のもの, の人, は用人, へはいり込んだ, 恰も明

▼ なく家屋~ (5, 0.0%)

1 のつくり, の構造, の破片, の雨樋, 全體

▼ なく家臣~ (5, 0.0%)

1 に偉い, の代表者, の忠言, も江戸, をやっ

▼ なく宿屋~ (5, 0.0%)

1 が並んだ, で俺, で海水, で発見, の前

▼ なく寝入っ~ (5, 0.0%)

3 ている 1 ていた, てしまった

▼ なく寝台~ (5, 0.0%)

1 に横, のそば, の上, の下, の外

▼ なく實際~ (5, 0.0%)

1 においてその, に使用, に凍傷, に口, よりもすぐ

▼ なく小判~ (5, 0.0%)

2 が一枚 1 で百兩, の番人, や小粒

▼ なく小生~ (5, 0.0%)

1 の地図, の怠慢, の詮索, は正, は酒

▼ なく小説家~ (5, 0.0%)

1 といふもの, の卓子, は小説家, らしい生彩, 必ずしも適任

▼ なく少数~ (5, 0.0%)

2 の周囲 1 のお, の士, の指導階級

▼ なく山川~ (5, 0.0%)

1 にとっておよそ, のごとき, の名, も一度, をながめ暮らした

▼ なく山肌~ (5, 0.0%)

4 の上 1 に象眼

▼ なく崇拝~ (5, 0.0%)

2 して 1 するは, するもの, に値する

▼ なく崇高~ (5, 0.0%)

1 たること, で好い, な使命, な寂寥, に談合

▼ なく工場~ (5, 0.0%)

1 でも仕事, と田ン圃, の灰色, の煙突, はそれ自身

▼ なく左手~ (5, 0.0%)

1 にあたって石塔, には横庭, のすぼめ, の方とつ, をのばした

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 が栄える, となく, の中心, を出はずれた, 之丞

▼ なく帆村~ (5, 0.0%)

1 だった, と課長, に迫っ, の声, は

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 でも友, とも仰がれ, の法神, の自, 直はか

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 つて 1 するところそれ, つた, 宿せん

▼ なく平家~ (5, 0.0%)

1 のよう, の与党, の運, へ反, を弾

▼ なく年齢~ (5, 0.0%)

1 がそんな, に似, の差, もなく, を分け

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 は伸びる 1 の周囲, の芯, は白

▼ なく幽か~ (5, 0.0%)

1 な空咳, な虫, に船体, に顫, に鼻

▼ なく幾人~ (5, 0.0%)

1 かの相棒, でもあげる, にとなく, もあります, もその

▼ なく幾日~ (5, 0.0%)

1 か北, か暮さなけれ, となく, も無言, も続け

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 さの 1 廊の, 海屋どの, 海屋の

▼ なく床の間~ (5, 0.0%)

1 とならん, にはやはり, には刀架, に押上げ, の骨壺

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 いて 2 いては

▼ なく延び~ (5, 0.0%)

1 ていた, てしまっ, ひろがって, ひろがり繁る意味, 満ちる姿

▼ なく廻っ~ (5, 0.0%)

3 ている 1 ていた, て熱心

▼ なく引き受け~ (5, 0.0%)

1 て, ていった, てくれた, てし, て小さい

▼ なく張合~ (5, 0.0%)

2 のない 1 がある, ひの, もなく

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 が落ちない, ちましたが, ねかえされた, ねつけて, ね返す

▼ なく当初~ (5, 0.0%)

1 から相互融, から至極, の姿, の目的, は朝鮮半島

▼ なく御用~ (5, 0.0%)

2 にかまけ 1 という声, の二字, 聞きや

▼ なく微か~ (5, 0.0%)

2 に水 1 な光, にずっと, に一發

▼ なく心細~ (5, 0.0%)

1 かつた, がって, さに, さの, 気な

▼ なく忘れる~ (5, 0.0%)

3 より他 1 ことを, ままに

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 ふる声 1 と云え, はしい, わしいようである

▼ なく忠実~ (5, 0.0%)

1 だった, なふたり, にその, に働く, に花

▼ なく思い出し~ (5, 0.0%)

2 ていた 1 てくれる, て拇指, の鳴物入り

▼ なく思召~ (5, 0.0%)

1 された, され領地, してね, し違い, すでしょう

▼ なく思慮~ (5, 0.0%)

1 がなく, なくその, なく分別, もなく, もなく明し

▼ なく思考~ (5, 0.0%)

1 でもない, に必要, の体系, の問題, をめぐらし

▼ なく急い~ (5, 0.0%)

1 でいた, で便船, で彼女, で漸く, で衣物

▼ なく恋人~ (5, 0.0%)

1 でで, でもなく, の幸吉, もない, もなかっ

▼ なく恍惚~ (5, 0.0%)

1 とした, として, として拡がっ, として遠い, として静か

▼ なく恐れ~ (5, 0.0%)

1 おびえた様子, もなかっ, 入つて, 多くも, 縮んで

▼ なく恐ろしく~ (5, 0.0%)

1 ある時, なったり, 暴れまわつて, 見られたかったの, 陰気で

▼ なく悄気~ (5, 0.0%)

1 た声, た姿, た顔, て, ている

▼ なく悪人~ (5, 0.0%)

1 だが, でもない, などいる, にはその, もなく

▼ なく悲哀~ (5, 0.0%)

1 でもなく, と瞑想, の情緒, の色, を感じ

▼ なく悲鳴~ (5, 0.0%)

2 をあげ 1 にも近い, を揚げた, を聞い

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 又惨 1 と仰ぎたれ, 酷でしょう, 酷な

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 ひはじめたわし, ひ浮べて, ふ所, ふ職業俳優, 出されて

▼ なく意気地~ (5, 0.0%)

1 なく湾白, なく色恋, のない, もなく古い, を失つて口

▼ なく愚か~ (5, 0.0%)

1 で殺人的, な僕, な後悔, な父性愛, に唯心的

▼ なく愛想~ (5, 0.0%)

2 のいい 1 よく眼, よく迎, をこぼし

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 かしい野菜, ふ母 1 しくなつ

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 に目, も人並 1 もなかつた

▼ なく憐れ~ (5, 0.0%)

1 なの, な魚達, やこの, を誘います, 深い姿

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 られたの, られて, ること, るといふ, るやう

▼ なく戦い~ (5, 0.0%)

2 でゐる 1 て同じ, に当る, の準備

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 せましと, によっては六月, に依っ, へ通り, 取なく

▼ なく所々~ (5, 0.0%)

1 で踊り, にわが, にハメ木, に出た, の辻口

▼ なく投げ~ (5, 0.0%)

2 てその 1 てやりたい, てゐた, 疊ねたら

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 から電話, に触れ, も折, よくあの, 朽ちた古卒都婆

▼ なく拍子~ (5, 0.0%)

1 だけでその, である, を取り, を變, 抜けて

▼ なく拷問~ (5, 0.0%)

1 される機械, にも掛ね, に及ぶ, に掛日夜牢問嚴, 申し附

▼ なく持続~ (5, 0.0%)

2 して 1 すること, するという, するはず

▼ なく指先~ (5, 0.0%)

1 きに, でその, でバット, で眉香子, を口

▼ なく捕え~ (5, 0.0%)

1 がたい視線, てしまった, ては離し, て片端, て警察

▼ なく捕虜~ (5, 0.0%)

1 にされ, にされた, になっ, になつて, を解い

▼ なく捜した~ (5, 0.0%)

1 が曲者, が王様, けれども其処, けれども男, のでした

▼ なく探検~ (5, 0.0%)

2 して 1 しても, しましたが, は失敗

▼ なく探索~ (5, 0.0%)

1 した, したけれども, しましたが, し瓦, に苦労

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 がし, っていた, はうとして, はれた目, はれる

▼ なく描いた~ (5, 0.0%)

2 上に 1 ばかしの画, 旋律を, 紙片が

▼ なく描写~ (5, 0.0%)

1 から来る, すること, する方法, せられしは, 出来たと

▼ なく数年~ (5, 0.0%)

2 にし 1 ののち, まえ古内主膳, を過ぎ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 あげたけれど, となく, に艶, に長, 醜を

▼ なく文学者~ (5, 0.0%)

1 が勝手, だけがどうにか, としてのヘルン, は必ずしも, や科学者

▼ なく文明~ (5, 0.0%)

1 といふ生活形態, の民, の諸, の風改良, はその

▼ なく断続~ (5, 0.0%)

3 したの 2 して

▼ なく斯く~ (5, 0.0%)

1 て離れたる, 成らねば, 明に, 申す大, 迄生命

▼ なく新しく~ (5, 0.0%)

1 与えつつ, 出来た職場, 服従した, 生れて, 籠に

▼ なく日光~ (5, 0.0%)

1 いつもよりほがらなり, が射しこむ, に燃えあふれ, を反射, を求め

▼ なく日記~ (5, 0.0%)

1 に書き記す, の前, の手, は大分, を採る

▼ なく早朝~ (5, 0.0%)

1 から三個, だったこと, に家, に見かけた, の夢

▼ なく昂奮~ (5, 0.0%)

4 して 1 させた

▼ なく明治~ (5, 0.0%)

1 になつて, の子, の役人, の新聞記者, の末年

▼ なく昔ながら~ (5, 0.0%)

1 に鮮, の山, の常識, の百目ロウソク, の高等学校教師

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 となく 1 にゃ少し, の六時頃

▼ なく暮らす~ (5, 0.0%)

4 ことが 1 ことの

▼ なく曖昧~ (5, 0.0%)

1 なの, な表情, な調子, にそう, 極まるもの

▼ なく書類~ (5, 0.0%)

1 から眼, が欲しい, の上, をあつかっ, 挟みに

▼ なく木蔭~ (5, 0.0%)

2 の土塀 1 にすわっ, に坐っ, に油単

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の約束 1 には諾威, の見こみ, の見込

▼ なく本気~ (5, 0.0%)

1 です, でやっ, になっ, に国防, の本気

▼ なく本能~ (5, 0.0%)

1 だ, で感知, として持っ, にまかせ, のまま

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 なきもの 1 は思ひ, は本, もなく

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 にこすりつけ, にしがみついた, に倚, も長押, を取り巻き

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の根元 1 が水, に暗い, の樹

▼ なく根本的~ (5, 0.0%)

1 な何故, な疑問, な誤謬, には寧ろ, に詩そのもの

▼ なく梯子~ (5, 0.0%)

2 を踏ん 1 があった, があつ, の下

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 のさき, のよう, の先, を投げ, 振剣術

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 に入れ, に向っ, の中, はあの, はそのまま

▼ なく検査~ (5, 0.0%)

2 を済まし 1 された, したが, して

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 である, に暮らし, みなく, みも, をし

▼ なく楽しかっ~ (5, 0.0%)

21 たから, たな, た後

▼ なく楽しみ~ (5, 0.0%)

1 であると, であるべき旅行, でもない, とし始めた, にし

▼ なく概して~ (5, 0.0%)

1 あらゆる時代, ホルモン焼きに, 二人とも, 写生画が, 皇室そだち

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 でもクサリ鎌, の林, の穂, をとっ, を隙間

▼ なく様々~ (5, 0.0%)

2 な骨格 1 な政治的社会的, の点, の種類

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 もなく 1 なく草, の葉, は喬木

▼ なく樹木~ (5, 0.0%)

1 が目, の伐採, の茂った, もなく, も満足

▼ なく欠伸~ (5, 0.0%)

2 をし, をした 1 し痴呆

▼ なく次第~ (5, 0.0%)

1 なく人, によっては尊氏, 次第に大きな, 次第に悪業, 次第に敗け

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 いた, かしき, きは, きやせめ, き悲しむ声

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 しかるべき人間, と不正, 枝は, 枝や, 物の

▼ なく正気~ (5, 0.0%)

1 できいたら噴き出さずには, ならば, にかえった, にかえり, のしかも

▼ なく武装~ (5, 0.0%)

2 したざわつく街, を解いた 1 を解く

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 つたら子供たち, りしを, りの, るころ, るならん

▼ なく残っ~ (5, 0.0%)

4 ている 1 てい

▼ なく殺された~ (5, 0.0%)

1 お玉の, ことに, んです, 琵琶の, 神仙の

▼ なく毎晩~ (5, 0.0%)

2 かならず近所 1 お酒, たいへんな, をすごす

▼ なく気楽~ (5, 0.0%)

1 なお, にそこ, にカスタネット, に仕事, に買

▼ なく水戸~ (5, 0.0%)

1 のいう, の店, の黄門格, は結婚, を立去り

▼ なく永劫~ (5, 0.0%)

1 の世界, の中, の命, の時, の響き

▼ なく決定~ (5, 0.0%)

2 が出来た, した 1 いたしましたこと

▼ なく決心~ (5, 0.0%)

2 させた, した 1 して

▼ なく沈痛~ (5, 0.0%)

1 であるが, な中, な唇, な調子, の響

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 の方 1 から襲う, へ乱れ

▼ なく河原~ (5, 0.0%)

1 におもむき, に下り, の小石, の方, の砂

▼ なく法律~ (5, 0.0%)

2 を道具 1 にかけて自分, の前, もそれ

▼ なく泣いた~ (5, 0.0%)

2 事が 1 のでしょう, ものだった, 腫れを

▼ なく洒落~ (5, 0.0%)

1 でもなく, のめし, のめして, を一つ, を言っ

▼ なく活字~ (5, 0.0%)

1 で読まれる, として読ん, にされる, に眼, も大きい

▼ なく派手~ (5, 0.0%)

1 で表情的, なの, な大, な賑やか, に笑

▼ なく消える~ (5, 0.0%)

2 ものも 1 とは此, のだろう, よああ

▼ なく消失~ (5, 0.0%)

1 した譯, して, するある, すること, するという

▼ なく涼しい~ (5, 0.0%)

1 ので大助, 日に, 空気が, 話な, 風が

▼ なく淋しかっ~ (5, 0.0%)

5

▼ なく淡々~ (5, 0.0%)

2 とした 1 とし, と仙台, と言葉

▼ なく深山~ (5, 0.0%)

1 にくらし, のさ, のもの, の奥, らしく見せた

▼ なく清らか~ (5, 0.0%)

1 なもの, な米, な聰明さ, にゆらゆら, に枝

▼ なく済む~ (5, 0.0%)

1 かもしれない, が第, と思います, ものだ, 事の

▼ なく温か~ (5, 0.0%)

1 なもの, なゆかしい, な大きな, な平生通り, な手当

▼ なく温泉~ (5, 0.0%)

2 が湧出 1 につかれ, のある, へ来る

▼ なく漫然と~ (5, 0.0%)

1 まつたく同じ, 或種, 父母の, 眼を, 顔を

▼ なく灰色~ (5, 0.0%)

2 の鈍く 1 がかっ, の重圧, の黙殺

▼ なく無視~ (5, 0.0%)

2 して 1 されたの, されて, できたであろうに

▼ なく無駄~ (5, 0.0%)

1 づかひの, なこと, な偶然性, にここ, をしない

▼ なく照子~ (5, 0.0%)

1 のこと, の幻, は気丈, は立てつづけ, は笑

▼ なく熱情~ (5, 0.0%)

1 だった, でもなく, というの, によって強者, もなく

▼ なく燃え~ (5, 0.0%)

2 ている 1 て行った, て行つたの, に燃え

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 かだった, かで, かな感じ, かな晝下がり, かに打たれ続け

▼ なく牧場~ (5, 0.0%)

1 だったの, にある, にいる, のどこ, は寂

▼ なく物思い~ (5, 0.0%)

2 に沈ん 1 ながらたどる, にふけっ, をなさいます

▼ なく特定~ (5, 0.0%)

1 な人, のもの, の不平, の二三, の地方

▼ なく独り言~ (5, 0.0%)

2 のよう, をいった 1 を云っ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 というもの, の歯痕, の牙, の耳, は追いつめられ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 でもない, の如く, の姿, の毛, の鳴き声

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 が先王, だった, だつた, と人民, も妃

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 らしい人, らしい土産話, らしい客, らしい洋式, らしかったに

▼ なく現れた~ (5, 0.0%)

2 一人の 1 が宿, ものとは, 先刻の

▼ なく現われた~ (5, 0.0%)

3 のは 1 一人の, 妖怪は

▼ なく生き生き~ (5, 0.0%)

2 した色彩, とし 1

▼ なく生徒~ (5, 0.0%)

1 が寝室, でもなく, にとってもいい, の頭, をし

▼ なく生死~ (5, 0.0%)

1 の問題, の妄念, は知らず, を超えた, を超越

▼ なく生涯~ (5, 0.0%)

2 を送る 1 の終り, の針路, を安全

▼ なく申立~ (5, 0.0%)

1 ければ, るに, る叔母儀, る體如何, れば

▼ なく男たち~ (5, 0.0%)

1 が即席, に強打, に抱きつく, のいる, の素肌

▼ なく當時~ (5, 0.0%)

1 の人, の政府, の歐洲人, の航海, の詩壇

▼ なく疎遠~ (5, 0.0%)

2 になっ 1 となっ, になつ, に過ぎた

▼ なく疲れた~ (5, 0.0%)

2 眼を 1 からだ, ようすで, ような

▼ なく疲労~ (5, 0.0%)

1 しきった態, と倦怠, に汗ばん, の色, もなく

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 なく万世, の療治, は日, を付けられ, を付候

▼ なく病的~ (5, 0.0%)

1 なそして, な熱感, にまた, に発達, に過敏

▼ なく癇癪~ (5, 0.0%)

1 が走りだす, より出でた, を起こす, を起しかけ, を起す

▼ なく白く~ (5, 0.0%)

1 なったと, もない, 乾いた奥州街道, 伸びて, 塗りたてて

▼ なく白日~ (5, 0.0%)

2 の下 1 となく, に曝し, の夢

▼ なく皆様~ (5, 0.0%)

1 に娘, のお, のご, の想像, よく御存知

▼ なく皮肉~ (5, 0.0%)

1 から出, でなくまして, に云った, のやう, を吐い

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 その物, は重ねる, をさし, を上げた, を取り返し

▼ なく監視~ (5, 0.0%)

1 して, し途中, するの, の眼, をつづける

▼ なく真っ~ (5, 0.0%)

1 暗やみの, 暗闇だった, 直に, 蒼であった, 蒼に

▼ なく真暗~ (5, 0.0%)

1 である, で陰気, なあなぐら, な小舎, な闇

▼ なく真黒~ (5, 0.0%)

2 に塗りたて 1 な原始, にし, になっ

▼ なく眠れる~ (5, 0.0%)

2 ものを, 魂の 1

▼ なく眼前~ (5, 0.0%)

1 に峭立, に折り重なっ, に横たわる, の大, の鉄格子

▼ なく瞬間~ (5, 0.0%)

1 である, であるの, というもの, に斃, の激しい

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 が爛々, へ眞, へ真っ直ぐ, をとぢ, をとぢたま

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 には泣いた, に描い, に浮ん, の上, の肉

▼ なく礼儀~ (5, 0.0%)

2 に於 1 だけは正しい, もなく, 正しい候文

▼ なく社会的~ (5, 0.0%)

1 な文化運動, な自主的, にも問題, に与えられる, に悪

▼ なく社會~ (5, 0.0%)

1 からも不貞不孝, との關係, なく全く, に於, もない

▼ なく私共~ (5, 0.0%)

1 が行く, の一家, の斯, の特別, を呪う

▼ なく移動~ (5, 0.0%)

2 して 1 する, をくり返す, を成就

▼ なく空虚~ (5, 0.0%)

1 となっ, な感じ, な箸, な自我, になっ

▼ なく窓外~ (5, 0.0%)

1 に目, の景色, へ眼, を注視, を見

▼ なく立歸~ (5, 0.0%)

1 りし所, り右, り奉行大岡忠右衞門, り店, るを

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 しもなく 1 の一人, をキリ, を少し

▼ なく竹童~ (5, 0.0%)

1 がふりかえる, である, の帯, の足がらみ, は神官

▼ なく第三者~ (5, 0.0%)

1 として話, に対した, のもの, の位置, の眼

▼ なく答える~ (5, 0.0%)

1 この条項, のであった, ものは, ようにと, 声が

▼ なく粗末~ (5, 0.0%)

1 なごわごわ, な写生図, な卓子, な食事, にする

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 とむらさき, なる, の色艶, も付い, も附いち

▼ なく納戸~ (5, 0.0%)

2 の前 1 だ, のガラクタ, の方

▼ なく純然~ (5, 0.0%)

1 たる人造, たる個人生活, たる研究的態度, たる聴手, たる自分

▼ なく終っ~ (5, 0.0%)

1 てから呼びもの, てしまいました, てしまった, て七, て十時頃

▼ なく終った~ (5, 0.0%)

1 あとでございました, が十四年, と云った, のでカピタン, 団十郎よりは

▼ なく結句~ (5, 0.0%)

3 おだてに 1 が, としての声調

▼ なく絶望~ (5, 0.0%)

1 せずに, と悲歎, にうたれた, の念, の発作

▼ なく~ (5, 0.0%)

3 を裂く 1 の交易路, を涸らし

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 上陸の, 噸数も, 大観を, 州へ, 毛だって

▼ なく線路~ (5, 0.0%)

1 の上, は近し, や枕木, を損, を斜め

▼ なく繰り返される~ (5, 0.0%)

1 ので流石, ので自然, 印刷した, 夜打朝駆, 樣に

▼ なく義理~ (5, 0.0%)

1 で見物, で養子, のため, の母親, も人情

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 づくろ, で飛ぶ, や脚, をひろげた, 交いに

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 に訊いた, のとなり, の姿, の楽々, を召され

▼ なく老母~ (5, 0.0%)

1 には極めて, に向い, のもの, はいっ, を背負い出し

▼ なく考え込ん~ (5, 0.0%)

1 だりし, でいた, でいる, でしまう, でもち

▼ なく聊か~ (5, 0.0%)

1 の詮索心, も疑念是, 心外な, 感情の, 補足を

▼ なく聴く~ (5, 0.0%)

1 と向, と向っ, 人も, 彼の, 者を

▼ なく職業~ (5, 0.0%)

1 からその, にありつく, に気, に気の, の爲

▼ なく肉親~ (5, 0.0%)

1 の妹, の弟, の弟達, の意, の親

▼ なく肝腎~ (5, 0.0%)

2 の岡さん, の親父 1 の糸

▼ なく育てられ~ (5, 0.0%)

2 て居ります 1 ている, てはこんな, またこれから

▼ なく自身たち~ (5, 0.0%)

5 も田

▼ なく舞い込ん~ (5, 0.0%)

4 で来 1 で畳

▼ なく芸術家~ (5, 0.0%)

1 だけが持つ, でもなく, としての心構え, としてまた, らしい趣

▼ なく若々しい~ (5, 0.0%)

1 から友達, ものだった, 上品な, 女で, 心を

▼ なく若人ら~ (5, 0.0%)

4 の言 1 の言う

▼ なく苦しみ~ (5, 0.0%)

1 でもなく, もなかっ, もなく, も楽しみ, 弱る兵ら

▼ なく苦悩~ (5, 0.0%)

1 する姿, せしめるもの, と自信, の身, もなく

▼ なく草木~ (5, 0.0%)

1 にも生命, の若芽, の薫り, もうっとり, を揺がす

▼ なく草鞋~ (5, 0.0%)

2 を解い 1 すらも穿い, の緒, の間

▼ なく菓子~ (5, 0.0%)

1 がない, で朝飯, もなく, を出し, を買

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 の事, の伏, や大蛇アナコンダ, を討った, 之介

▼ なく虚栄心~ (5, 0.0%)

1 がある, に富ん, のため, の強い, もない

▼ なく虚空~ (5, 0.0%)

1 に向け, に抱きつい, に笛, を攫ん, を渡る

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の行列 1 が下卑, でなく幸, のよう

▼ なく行為~ (5, 0.0%)

2 するとは 1 と真実, によってそれ, のうち

▼ なく衣裳~ (5, 0.0%)

1 だけはりっぱ, だの宝物, の古雅荘厳さ, をとりかえさせた, を剥ぎ取っ

▼ なく装飾~ (5, 0.0%)

1 がほどこされ, されて, のつもり, もない, を施され

▼ なく~ (5, 0.0%)

5 もない

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 でいらっしゃい, にし, にした, になった, の垂木

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 が水 1 となく, のひろがった, ばかりへ着

▼ なく複雑~ (5, 0.0%)

1 であり曖昧, である, な多く, な感情, な要素

▼ なく見せ~ (5, 0.0%)

1 て, ていた, ている, てもらえるであろう, て貰

▼ なく見まわし~ (5, 0.0%)

2 ている 1 ていた, ていたら, てばかりいる

▼ なく見入つて~ (5, 0.0%)

2 ゐた 1 ゐたの, 居る心持, 立つて

▼ なく覚え~ (5, 0.0%)

2 ていた 1 これからは, ています, 候

▼ なく親しく~ (5, 0.0%)

1 して, なって, 曳いて, 温かに, 踏査した

▼ なく親類~ (5, 0.0%)

2 もない 1 の不出来, の女, の者同志

▼ なく解消~ (5, 0.0%)

1 された, されて, しさ, したかの, 出来た自然さ

▼ なく訪問~ (5, 0.0%)

2 して 1 しました, すること, をしよう

▼ なく証拠~ (5, 0.0%)

2 を見せ 1 として示した, になる, は揃いすぎる

▼ なく評判~ (5, 0.0%)

1 する, にし, になった, の伝説娘子, の悪い

▼ なく語り~ (5, 0.0%)

2 ければ 1 かつ叫ぶ, ながらブラ, 聞かせるの

▼ なく論理的~ (5, 0.0%)

2 に弄ばれ 1 では, な頭, の立場

▼ なく諸方~ (5, 0.0%)

1 に索め, の戦地, の野伏, を探し歩いた, を荒した

▼ なく谷中~ (5, 0.0%)

2 を半 1 から来る, の家, の親分

▼ なく負け~ (5, 0.0%)

1 こんで, てしまつたの, てその, もっと理知的, 惜しむ

▼ なく貧しい~ (5, 0.0%)

1 ながらも困っ, 事と, 劉家の, 日本の, 晩酌の

▼ なく責任~ (5, 0.0%)

1 はそこもと, は他, は校長, もなく, をもつ

▼ なく貴い~ (5, 0.0%)

1 お客人, ものと, 兄みこと, 時間を, 生れでも

▼ なく路地~ (5, 0.0%)

2 の中, を入 1 を入った

▼ なく跳ね~ (5, 0.0%)

1 てナギナタ, 起きた, 起きは, 飛ばしながら, 飛んだ

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 を返し 1 の跡, をかえした, をめぐらし

▼ なく身構え~ (5, 0.0%)

1 した, ていた, ているらしく見えた, て挑みかかり逃し, 何者が

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 をひら 1 のかけ, へかかっ, より軒

▼ なく輸入~ (5, 0.0%)

1 されたが, されたこの, された反動, された果実, の王道観

▼ なく農家~ (5, 0.0%)

2 の常 1 の屋根, の負, も死んだ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 へてくれた, へに行く, への店, へます, へられたの

▼ なく近い~ (5, 0.0%)

1 ところに, 大白沢山も, 将来に, 火の, 身寄りは

▼ なく追憶~ (5, 0.0%)

2 の悲し 1 が湧きあがっ, できるよう, の話

▼ なく逃げた~ (5, 0.0%)

1 が馬上, とばかり思っ, のか, のであろう, ほうが

▼ なく逆上~ (5, 0.0%)

3 して 1 した, した女

▼ なく通行~ (5, 0.0%)

1 されるそう, の儀, をした, を停められ, 許したの

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 い体, ましい感じ, ましい男, ましい鬪爭心, ましく

▼ なく連絡~ (5, 0.0%)

3 もなく 1 がない, さえが成功

▼ なく遂行~ (5, 0.0%)

1 された, したい心, して, すること, せられんこと

▼ なく過した~ (5, 0.0%)

1 ことが, としたなら, のは, ような, 三旬中山口に

▼ なく道場~ (5, 0.0%)

1 があっ, に通っ, の方, へ出た, を出し

▼ なく道徳~ (5, 0.0%)

1 および宗教, と云う, なく規約, にも真理, を体現

▼ なく道徳的~ (5, 0.0%)

1 な心, な満足, な闘争, に正直, もしくは宗教的

▼ なく道路~ (5, 0.0%)

1 でさえ陽春, はじかに, は数, も悪く, をはさむ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 かな想像すべ, かに地平線, かに砂漠, か下界, の彼方

▼ なく郷里~ (5, 0.0%)

1 に帰っ, に戻, の実家, の母, へ追いやっ

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 さあやう, でもなく, にも邪, 怪で, 陋も

▼ なく醜く~ (5, 0.0%)

1 かった, その上, もありませんでした, もなく, 若し眺める

▼ なく重要~ (5, 0.0%)

3 なもの 1 なこと, な箇所

▼ なく鈍い~ (5, 0.0%)

1 光が, 光を, 神経が, 緑色の, 軋みの

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 とは仲好し, によってはじめて, のやう, の欄干, の鍛

▼ なく閉じ~ (5, 0.0%)

1 て, ている, てしまいました, てしまった, て彼方

▼ なく閉ぢ~ (5, 0.0%)

3 て同じ 1 て耳, られた眼

▼ なく開けた~ (5, 0.0%)

1 ままの, まま空虚に, やうです, ようです, 南窓から

▼ なく関係~ (5, 0.0%)

1 が切れ, すること, のある, もない, もなく

▼ なく限り~ (5, 0.0%)

1 ない媒介, ない幻滅, なく世代, なく之, なく呪

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 ではいつ, にこもった, に籠ります, のある, の敵

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 からの道, でもない, にトラック, 遜と, 遜は

▼ なく陽気~ (5, 0.0%)

1 なもの, な交友関係, な大騒ぎ, な嬉し, に子供

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 さえあれ, を狙っ 1 をくぐっ

▼ なく際限~ (5, 0.0%)

4 もなく 1 のない

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 のない, をいえ, を南, 有い, 有くもなく

▼ なく青く~ (5, 0.0%)

3 なって 1 塗られた天井, 殺気を

▼ なく青木~ (5, 0.0%)

1 という男, との交情, に傾倒, に背負わせ, の心中

▼ なく~ (5, 0.0%)

2 の中 1 と刃, に納めた, は死骸

▼ なく頗る~ (5, 0.0%)

1 きびしい註文, 元気であった, 垢抜けが, 平和な, 貴い賓客

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 から下, がしびれる, で示し, には銀髯, を引込め

▼ なく頼母~ (5, 0.0%)

4 し氣 1 しがられて

▼ なく飛ぶ~ (5, 0.0%)

1 には飛ぶべき, のでありました, ように, 心をば, 鳥の

▼ なく飛出し~ (5, 0.0%)

2 ざま 1 てしまった, て振りかぶった, て振り冠つた丹

▼ なく食べ~ (5, 0.0%)

2 ている 1 ていられる, てしまった, てゐます

▼ なく飽くまで~ (5, 0.0%)

1 わしを, 人麿自身から, 強く澄ん, 玄蕃を, 現象を

▼ なく養生~ (5, 0.0%)

1 あるよう, して, せよと, の仕方, もかなわずであった

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 に食いつき, に食いつく, はわたし自身, をくれ, を啄ん

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 から駅, のほう, の方, の案内所, 次ぎの

▼ なく騒ぎ~ (5, 0.0%)

1 が静まっ, と同時に, を惹き, 廻る女房連, 散らすをもって

▼ なく高き~ (5, 0.0%)

2 塗下駄の, 帽を 1 は五六千元

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 でもなく, の大軍, はそれ, や呉, を撃滅

▼ なく鳴り~ (5, 0.0%)

1 つづいて, はためいて, ひびく蓄音機, をひそめ, 轟いた

▼ なく鹿~ (5, 0.0%)

1 でございます, ではなかっ, の, の角, 之介

▼ なく~ (5, 0.0%)

1 いて, けてゐる, されて, したる, の距離

▼ なくあい~ (4, 0.0%)

1 て敷居ぎわ, て空ろ, て衣類, 解すること

▼ なくあいつ~ (4, 0.0%)

1 がいない, に監視, に立ちむかったなら, のあすこ

▼ なくあえて~ (4, 0.0%)

1 それを, 己自身の, 浄瑠璃の, 軽蔑しよう

▼ なくあかるくあかるく~ (4, 0.0%)

4 燃えたの

▼ なくあくまでも~ (4, 0.0%)

1 客観的な, 対手の, 純粋の, 貴重な

▼ なくあさり~ (4, 0.0%)

2 しも字句 1 散して, 求めても

▼ なくあなた方~ (4, 0.0%)

1 が一人殘ら, のこと, の前, の鼎

▼ なくあはれ~ (4, 0.0%)

1 に聞えました, やこれ, や鬼, 思ひは

▼ なくあべこべ~ (4, 0.0%)

1 に土, に戯画, に浅ましい, に背後

▼ なくあゝ~ (4, 0.0%)

2 私が 1 どうし, なったの

▼ なくいい加減~ (4, 0.0%)

1 に切り上げ, に片付け, に見当, 前借を

▼ なくいくつ~ (4, 0.0%)

1 か点在, もの大国, もの手先, もの陰影

▼ なくいちばん~ (4, 0.0%)

1 ながめ, 安楽な, 手近な, 親しく近しい友達

▼ なくいっそう~ (4, 0.0%)

1 よかった, 冷静な, 声を, 多くの

▼ なくいっぱい~ (4, 0.0%)

1 いっぱいの, になっ, にひらいた, に種

▼ なくいつぞや~ (4, 0.0%)

1 の雪, 焼跡で, 讀んだツルゲネエフ, 身投げを

▼ なくいつの間にか~ (4, 0.0%)

1 一人のこらず, 二人の, 或る, 背後に

▼ なくいへ~ (4, 0.0%)

1 ばお, ば二人, ば先生, ば現代

▼ なくうつらうつら~ (4, 0.0%)

1 とし, と一日, と眠る, と高熱

▼ なくうとうと~ (4, 0.0%)

1 したが, して, とし, とした

▼ なくうなずい~ (4, 0.0%)

1 て, てここ, てそして, てみせた

▼ なくうれしかっ~ (4, 0.0%)

21 たの, たので

▼ なくうろつい~ (4, 0.0%)

2 ている 1 ていた, てゐる

▼ なくおかしい~ (4, 0.0%)

1 ことです, のでお仙, ように, 喜劇だ

▼ なくおじさん~ (4, 0.0%)

1 が今, の御, はもう, や兄たち

▼ なくおそろしい~ (4, 0.0%)

1 ものに, ような, マクベス夫人ばかり, 天然痘という

▼ なくおもしろい~ (4, 0.0%)

1 ものが, ものだ, わね, 勉強が

▼ なくおり~ (4, 0.0%)

1 から雲, てきます, てくるで, てゐた

▼ なくお客~ (4, 0.0%)

1 のある, のコップ, の中, の有金

▼ なくお礼~ (4, 0.0%)

1 のため, やら返事, をいっ, を云っ

▼ なくお話し~ (4, 0.0%)

1 になっ, になり, 申しても, 致しましょうが

▼ なくお願い~ (4, 0.0%)

1 いたしやす, したいと, して, しますよ

▼ なくかい~ (4, 0.0%)

1 つくろつた両, てあった, ておく, てみよう

▼ なくかかっ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 て泣い, て物足りな

▼ なくかつまた~ (4, 0.0%)

1 事実において, 何等の, 前以, 最大縦線も

▼ なくかよわなる~ (4, 0.0%)

4 もの詮ずれ

▼ なくかりに~ (4, 0.0%)

1 これを, さうし, もし, 誤算し見落し

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 この灌木, づれてしまつた, づをれた, はれざるはなし

▼ なくくり返し~ (4, 0.0%)

1 てさっと, てゆくらしい, て口ずさみ, て真に

▼ なくこんなに~ (4, 0.0%)

1 思いきった行動, 思ひきつ, 重い具足櫃, 雪の

▼ なくごろごろ~ (4, 0.0%)

3 して 1 寝転んで

▼ なくさがしまわりました~ (4, 0.0%)

1 があやしい, がふしぎ, が何, が灰色ネズミたち

▼ なくさせる~ (4, 0.0%)

1 のです, のも, までには幾月, 不安が

▼ なくさびしく~ (4, 0.0%)

1 なり, 小鳥と, 暮らし居り, 独りうなずいた

▼ なくさらけ出し~ (4, 0.0%)

1 て天才, て惜しまない, て治兵衛, て訊ねる

▼ なくしだいに~ (4, 0.0%)

1 弱くなっ, 自分の, 視力さえも, 論理的に

▼ なくしつ~ (4, 0.0%)

3 とりと 1 ちやたんだ

▼ なくしんしん~ (4, 0.0%)

1 と僕, と私, と降りそそぎました, と降りまさり

▼ なくじかに~ (4, 0.0%)

1 こちらの, 見ても, 金の, 青空と

▼ なくすっと~ (4, 0.0%)

2 入って 1 抜け出て, 障子を

▼ なくずんずん~ (4, 0.0%)

1 女の, 歩いて, 私を, 進んで

▼ なくそぞろ~ (4, 0.0%)

1 な気持, 憂国の, 故松たち, 歩いて

▼ なくその大きな~ (4, 0.0%)

2 眼を 1 木は, 部屋の

▼ なくそもそも~ (4, 0.0%)

1 のキッカケ, 主体である, 私は, 結婚の

▼ なくそれでいて~ (4, 0.0%)

1 変に, 太くて, 芯から, 見たところ

▼ なくそれほど~ (4, 0.0%)

2 深い巧み 1 拘泥わらず, 旨くは

▼ なくそれ以外~ (4, 0.0%)

1 には不可能, には左隅, にもつ, に一種重要

▼ なくそれ自体~ (4, 0.0%)

1 が直接, が軍備, の中, の存立

▼ なくたえず~ (4, 0.0%)

1 事務上の, 変化し, 微笑を, 語れ

▼ なくたずね~ (4, 0.0%)

1 たりする, てくる, て来ました, て歩きました

▼ なくただ人~ (4, 0.0%)

1 あって, がぢろぢろ, の同情, 知れぬ方法

▼ なくたま~ (4, 0.0%)

1 しいに, にはそれ, には木樵, に思い出し

▼ なくだいたい~ (4, 0.0%)

1 の見当, は白地, 察して, 観照生活という

▼ なくちゃね~ (4, 0.0%)

1 さもない, つまりぼく, 八さん注い, 私の

▼ なくちや可~ (4, 0.0%)

3 けない 1 けません

▼ なくついで~ (4, 0.0%)

1 にあなた, に前の, に隣県, 往生を

▼ なくつぎつぎ~ (4, 0.0%)

1 でも裏, にひねり, に憩, に走りこん

▼ なくつて誰~ (4, 0.0%)

1 が堕ちる, が御, が永年苦勞, やらが女

▼ なくてはの~ (4, 0.0%)

2 金主樣あ 1 感が, 金主様あ

▼ なくてんでに~ (4, 0.0%)

3 思ひ 1 彼の

▼ なくといふ~ (4, 0.0%)

1 ことが, ことである, ことを, 註文です

▼ なくときには~ (4, 0.0%)

1 一種の, 月光が, 自分を, 面と

▼ なくどうせ~ (4, 0.0%)

2 仲の 1 行かなくては, 親の

▼ なくなかった~ (4, 0.0%)

1 ことには, ことは, ので明治十六年, のは

▼ なくなかには~ (4, 0.0%)

1 ただ碑銘, 人望の, 今は, 向う傷の

▼ なくながれ~ (4, 0.0%)

1 ていた, てくる, てゆく, のきし

▼ なくなし~ (4, 0.0%)

1 と見ゆる, の木, 了せる, 終せられた

▼ なくなつたこ~ (4, 0.0%)

1 とも亦, と手燭, と書籍, と詩文

▼ なくなつちや~ (4, 0.0%)

1 つたけれど, つたし, つまんねえから, ゐないか

▼ なくなり~ (4, 0.0%)

1 ずっと歩い, 易い, 暫く恍惚状態, 遂に廃刊

▼ なくぬれ~ (4, 0.0%)

1 てベットリ, て並ん, ながらなお, 衣を

▼ なくのん~ (4, 0.0%)

2 このし 1 こうの, でしまいました

▼ なくはい~ (4, 0.0%)

1 と答えるべきである, 寄る心境, 廻ること, 廻るじゃま

▼ なくはっと~ (4, 0.0%)

1 した, なって, 衝撃を, 顔いろ

▼ なくはや~ (4, 0.0%)

1 今日ほど, 十八年の, 藪の, 観音堂の

▼ なくはやく~ (4, 0.0%)

1 その部落, も知事, 流れて, 立て何

▼ なくはらはら~ (4, 0.0%)

1 して, と四五枚, と枕, と落涙

▼ なくはるか~ (4, 0.0%)

1 にわが, にゲルマン, に優れた, の国

▼ なくばかり~ (4, 0.0%)

2 思った 1 です, なれば

▼ なくひつそり~ (4, 0.0%)

2 とした 1 して, と草隠れ

▼ なくひとたび~ (4, 0.0%)

1 この家, 戦禍に, 東廻選手によって, 芸術家の

▼ なくひょっと~ (4, 0.0%)

4 すると

▼ なくひよめいた~ (4, 0.0%)

4 長い日

▼ なくぴったり~ (4, 0.0%)

1 と生活, と躯, と閉ざされ, 重なり合った

▼ なくふつう~ (4, 0.0%)

2 の人間 1 の, の人

▼ なくぶらりと~ (4, 0.0%)

1 した言葉, 歩廊に, 立って, 街路へ

▼ なくぶらりぶらりと~ (4, 0.0%)

1 二廻りし, 曲って, 歩いて, 歩くべき処

▼ なくぶるぶる~ (4, 0.0%)

1 と身, ふるえて, 慄え, 顫え

▼ なくべつに~ (4, 0.0%)

1 ふしぎな, 山陽道から, 秀吉の, 行動を

▼ なくほしい~ (4, 0.0%)

1 のは, ままな, ままに, ままにも

▼ なくほっと~ (4, 0.0%)

1 した, 吐息を, 安心の, 軽やかな

▼ なくほんのり~ (4, 0.0%)

1 といかにも, と明るく, と自分, と色づい

▼ なくむかし~ (4, 0.0%)

1 からの習慣, の人々, はいかめしかっ, 鍛えた軽業

▼ なくむなしく~ (4, 0.0%)

1 北陸へ, 夜は, 帰って, 都へ

▼ なくめいめい勝手~ (4, 0.0%)

2 におれ 1 な方, に注い

▼ なくめちゃめちゃ~ (4, 0.0%)

1 にされ, に好んだ, に破壊, に突刺し

▼ なくやう~ (4, 0.0%)

1 な細い, やくの事, やくわたし, やく眞中

▼ なくゆうべ~ (4, 0.0%)

1 あの夢, どんな風, の出来事, は泣き寝入り

▼ なくよき~ (4, 0.0%)

1 ものが, 作品が, 聟得つ, 良人であり

▼ なくれい~ (4, 0.0%)

1 のとおり, のなまぐさい, の和歌, の相州さま

▼ なくわが子~ (4, 0.0%)

1 とも思い, は足利家, をさがし出し, を愛し

▼ なくわけ~ (4, 0.0%)

1 てもつくろわぬ, ても透き通る, のわからぬ, もわからぬ

▼ なくわっ~ (4, 0.0%)

1 とまた, と元, と喝采, と大勢

▼ なくわれわれ自身~ (4, 0.0%)

1 とわれわれ, の意見, もしばしば, をも遂に真に

▼ なくウトウト~ (4, 0.0%)

3 して 1 しながら

▼ なくカムパネルラ~ (4, 0.0%)

4 はその

▼ なくガソリン~ (4, 0.0%)

1 が手, の臭い, も食う, を自分

▼ なくグルグル~ (4, 0.0%)

2 と廻りました 1 と眩暈, 廻って

▼ なくコップ~ (4, 0.0%)

1 に二つ, に唇, のがぶ飲み, の一件

▼ なくザッ~ (4, 0.0%)

1 とかかる, と全身, と甚伍, と甚伍左

▼ なくシューマン~ (4, 0.0%)

1 にとっては魅力, の持つ, は一生, は二つ

▼ なくスルスル~ (4, 0.0%)

1 と内, と登っ, と開いた, と鮮

▼ なくスルリ~ (4, 0.0%)

1 と入っ, と入る, と外, と身

▼ なくスー~ (4, 0.0%)

1 と下, と外, と開いた, と雨戸

▼ なくズカズカ~ (4, 0.0%)

1 と入りこん, と皆, と踏んづけ, と進ん

▼ なくセンチメンタル~ (4, 0.0%)

1 であること, としての抒情性, になっ, になつ

▼ なくソヴェト同盟~ (4, 0.0%)

1 でだし, についてプロレタリア, の指導者たち, への侵略

▼ なくテレ~ (4, 0.0%)

1 ていた, るの, るわね, 臭さうにわらつて

▼ なくテーマ~ (4, 0.0%)

1 も常識的, をはっきり, をはつきり, を長く

▼ なくトボトボ~ (4, 0.0%)

2 と土手 1 と歩い, と歩きだした

▼ なくドア~ (4, 0.0%)

1 が開い, と自分, の下部, を閉め

▼ なくニッコリ~ (4, 0.0%)

1 すると, と無邪気, と笑っ, と蛇

▼ なくネタ~ (4, 0.0%)

1 があがるだろう, が上がる, はあがる, を観破し

▼ なくハッ~ (4, 0.0%)

2 とした 1 とし, と我

▼ なくバサリバサリ~ (4, 0.0%)

2 と歩き 1 やった上, やつた上

▼ なくバス~ (4, 0.0%)

2 で来た 1 だよ, を降りる

▼ なくフラフラ~ (4, 0.0%)

1 するよ, と入, と入っ, と街

▼ なくフラリ~ (4, 0.0%)

1 とこっち, とタンプル, と東, と此方

▼ なくブチ~ (4, 0.0%)

1 まけられたの, まけるの, 毀されタタキ, 蒔かれる

▼ なくベラベラ~ (4, 0.0%)

1 とし, としゃべっ, と饒舌, 喋る

▼ なくボロ~ (4, 0.0%)

2 毛布の 1 手風琴を, 買いへと

▼ なくポケット~ (4, 0.0%)

2 の中 1 の名刺, へ入れた

▼ なくマルクス主義~ (4, 0.0%)

1 であった, と通称, に浮かされ, をも含め

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 ばあらず 1 ばやまず, ば兵

▼ なく一人一人~ (4, 0.0%)

1 が小さい, に世間話, の生徒, の社中

▼ なく一人前~ (4, 0.0%)

1 の人間, の兵隊, の大人, の屠

▼ なく一代~ (4, 0.0%)

1 に塗抹, の巨盗, の巨盜, は相手

▼ なく一刻~ (4, 0.0%)

3 も早く 1 も仮睡

▼ なく一匹~ (4, 0.0%)

1 の動物, の猫, の痩せこけた, の鼠

▼ なく一向~ (4, 0.0%)

1 お葬い, 宗の, 平気な, 平氣

▼ なく一掃~ (4, 0.0%)

2 されて 1 した, せられて

▼ なく一散~ (4, 0.0%)

1 になだれ, に道, に駆け出し, に駈け出し

▼ なく一斉~ (4, 0.0%)

1 にかたまっ, に尾籠, に眼, に選挙権

▼ なく一族~ (4, 0.0%)

1 でもない, の人たち, の恥, の間

▼ なく一朝~ (4, 0.0%)

1 にし, に夷, に身, の変

▼ なく一杯~ (4, 0.0%)

1 のマンザニーラ酒, の茶, 呑んで, 飲みながら

▼ なく一歩一歩~ (4, 0.0%)

1 が生命, と踏む, に働く, に居直る

▼ なく一種不思議~ (4, 0.0%)

2 な魅力 1 な翻訳文, な飜訳文

▼ なく一致~ (4, 0.0%)

2 した 1 して, の運動

▼ なく一葉~ (4, 0.0%)

1 が愈々, の寫した, の若い, をひきつけた

▼ なく一藩~ (4, 0.0%)

1 の士, の大名, の救い, をあげ

▼ なく万人~ (4, 0.0%)

1 が信服, ことごとく聖人, の則るべき, の忠義善行

▼ なく下っ~ (4, 0.0%)

2 て来た 1 て徳川, て行く

▼ なく下女~ (4, 0.0%)

3 のお 1 のお松

▼ なく下等~ (4, 0.0%)

1 な存在, な身成, にも際限, に馬鹿話

▼ なく不完全~ (4, 0.0%)

1 でありながら, で弱虫, ながら写本, なまま

▼ なく不気味~ (4, 0.0%)

1 なほどに, な声, な心悸亢進, な気

▼ なく与八~ (4, 0.0%)

1 が右, の首, は再び, は口笛

▼ なく世間話~ (4, 0.0%)

1 は一層, をする, を平生, を楽しみ

▼ なく両側~ (4, 0.0%)

1 から丈, の店, の腰, の船腹

▼ なく丹念~ (4, 0.0%)

3 に平叙 1 に捜索

▼ なく九月~ (4, 0.0%)

2 の初め 1 のある, の快い

▼ なく事業~ (4, 0.0%)

1 として見るべき, の成功, や政治, をやつ

▼ なく二三年~ (4, 0.0%)

2 この方 1 ののち, ほどい

▼ なく二十年~ (4, 0.0%)

1 くらい前, に亘っ, の末, の歩み

▼ なく二十面相~ (4, 0.0%)

1 の命ずる, の足もと, の部下, を捕えた

▼ なく云い~ (4, 0.0%)

1 古した, 寿江子わかり, 現わす, 返しも

▼ なく亡び~ (4, 0.0%)

1 ている, てしまつ, て行く, 此頃での

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 にあります, へお, へ帰還, へ着き

▼ なく人前~ (4, 0.0%)

1 であろうと, にさらげ, へ暴, を憚り

▼ なく人力車~ (4, 0.0%)

1 が殆ど, すら多く, にももう, に乗っ

▼ なく人影~ (4, 0.0%)

1 もない, もなく, もなくなっ, も見えず

▼ なく人情~ (4, 0.0%)

1 に古今, に立つ, に精通, も捨て

▼ なく人通り~ (4, 0.0%)

1 がごく, がなかっ, の少ない, もない

▼ なく人間社会~ (4, 0.0%)

1 に即し, に当てはめた, の当然, の歴史

▼ なく仏教~ (4, 0.0%)

1 においても同然, の大師, の寂滅, は生活

▼ なく仕合せ~ (4, 0.0%)

1 だった, で心ゆたか, な日, に感じ

▼ なく任務~ (4, 0.0%)

1 に就く, を下手, を受け, を尽させよう

▼ なく休み~ (4, 0.0%)

1 だと, の時間, もなく, 額から

▼ なく伝統~ (4, 0.0%)

2 を活かす 1 をさらに, を見棄て

▼ なく伯父~ (4, 0.0%)

1 に当る, の家, の自己謙遜, は即座

▼ なく低く~ (4, 0.0%)

1 ててんで, 呻かれるやう, 四方に, 徘徊うて

▼ なく低級~ (4, 0.0%)

1 なる三味太鼓, な技巧, な歯, な版下書き

▼ なく住居~ (4, 0.0%)

1 も下邸, を移し, を突き止める, を離

▼ なく体験~ (4, 0.0%)

1 して, する事, としてあらはれ, として滲みだした

▼ なく何故か~ (4, 0.0%)

1 このあたり, それは, つまらなさうに, 相手の

▼ なく何時の間にか~ (4, 0.0%)

1 散佚に, 身体の, 身體の, 遠ざかつて了

▼ なく作っ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 てそして, て用意

▼ なく例外~ (4, 0.0%)

2 のため 1 がなかっ, ないほど

▼ なく便所~ (4, 0.0%)

1 にもいなかったら, の臭気, へはいっ, へ下り

▼ なく信頼~ (4, 0.0%)

1 しきつ, して, するあなた, にみちた

▼ なく借金~ (4, 0.0%)

2 をし 1 が殖える, もしなく

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 えに 1 へに民権自由論, へに民權自由論

▼ なく健全~ (4, 0.0%)

1 でも不健全, な夢, な歌, な道徳観念

▼ なく偽者~ (4, 0.0%)

1 だ, で山中, なん, もまじっ

▼ なく備え~ (4, 0.0%)

1 ていた, ておく, てしまった, て居られる

▼ なく働いた~ (4, 0.0%)

1 お庇, ことも, ので壮士俳優, 労賃が

▼ なく僕自身~ (4, 0.0%)

1 からも遠く, が一番, に対してのみのそれ, の気持

▼ なく僧侶~ (4, 0.0%)

1 でした, と軍人, の勢力, は政府

▼ なく優しく~ (4, 0.0%)

1 のみならずときにはすこし, もない, 見えた, 言った

▼ なく優美~ (4, 0.0%)

1 な上品, な光輝, に類型化, に風流

▼ なく元々~ (4, 0.0%)

1 この鼓上蚤, その器, その相手, そんなもの

▼ なく元禄~ (4, 0.0%)

1 にもすでに, の句, の足らぬ, よりも新しく

▼ なく先代~ (4, 0.0%)

2 の娘, の御

▼ なく入り乱れ~ (4, 0.0%)

1 ている, てぞろぞろ, てぼろぼろ, て建てられたる

▼ なく八丁堀~ (4, 0.0%)

2 まで引 1 のお, の旦那衆

▼ なく八重~ (4, 0.0%)

2 の締り 1 が独り, をめがけ

▼ なく兵士~ (4, 0.0%)

1 であった翌, でもなく, の小脇, もなく

▼ なく兵部~ (4, 0.0%)

1 の娘, の眼, の親疎, 少輔宗勝

▼ なく兵隊~ (4, 0.0%)

3 にしばられ 1 がひらかれる

▼ なく其人~ (4, 0.0%)

1 に取らせよ, の生存中, の腹笥, の顏

▼ なく其儘~ (4, 0.0%)

1 に捨置けり, に斃, ひれ伏しました, 振切て

▼ なく其所~ (4, 0.0%)

2 いら 1 いら中, に語つた歴史

▼ なく其邊~ (4, 0.0%)

1 の樣子, を歩き出した, を見た, を見廻し

▼ なく其間~ (4, 0.0%)

1 に左傾派, に曲んでゐた, の概して, を不

▼ なく内側~ (4, 0.0%)

1 から鍵, に扉, に開いた, を覗い

▼ なく内閣改造~ (4, 0.0%)

2 の説, の説幾度

▼ なく冷やか~ (4, 0.0%)

2 に肯いた 1 でたいへん, な落ちつき

▼ なく冷淡~ (4, 0.0%)

1 な言葉, になった, に見送られた, のやう

▼ なく凄い~ (4, 0.0%)

1 でせう, までに寂しい, ような, 幻を

▼ なく出かけ~ (4, 0.0%)

1 ていっ, てしまった, て行き, て行っ

▼ なく出現~ (4, 0.0%)

1 して, すること, するこの, する事

▼ なく出立~ (4, 0.0%)

1 が徳, する二日, を余儀なく, を致させました

▼ なく分別~ (4, 0.0%)

1 なきもの, なく只, に終れ, の篤い

▼ なく分析~ (4, 0.0%)

1 しその, し統一, する事, の能力

▼ なく分解~ (4, 0.0%)

2 され得るに, すること

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 て半, に願う, 殺しけるにぞ, 破って

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の方, まって, 世は, 花楼の

▼ なく初めて~ (4, 0.0%)

1 この原っぱ, 人体に, 会ったの, 海を

▼ なく別個~ (4, 0.0%)

1 に, に自由, に進む, のより

▼ なく到着~ (4, 0.0%)

1 しそう, するので, の人, を待ちわびる

▼ なく刺戟~ (4, 0.0%)

1 されるので, したらしかった, して, に充ちた

▼ なく前方~ (4, 0.0%)

1 にだけ迫っ, にひろがる, の一点, の闇

▼ なく前日~ (4, 0.0%)

1 の家出, の稽古, の雨, まではぴんぴん

▼ なく剥げ~ (4, 0.0%)

2 て了つて 1 て下, て了

▼ なく割合~ (4, 0.0%)

1 に簡単, に自然, に閑静, 脆弱な

▼ なく力量~ (4, 0.0%)

2 あり見識 1 がまちまち, はなく

▼ なく動詞~ (4, 0.0%)

1 でつなぎ, でもない, にも再び, のお

▼ なく十一月~ (4, 0.0%)

1 になった, の寒, の沈んだ, もとうとう

▼ なく千種~ (4, 0.0%)

1 という見知らない, はゆるゆる, は寧ろ, は男二人

▼ なく午後~ (4, 0.0%)

1 になっ, の二時, の日ざかり, の日脚

▼ なく半ば~ (4, 0.0%)

1 はブロック, は自分, ひらいたまま膝, 過ぎた頃

▼ なく卑怯~ (4, 0.0%)

2 で臆病 1 な強がりな, にし

▼ なく卒業~ (4, 0.0%)

1 したよ, は確実, をしました, 早々何

▼ なく協力~ (4, 0.0%)

1 し得るという, の世界, を承諾, を誓った

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 だ一寺, 于の, 衣さえも, 衣の

▼ なく危く~ (4, 0.0%)

1 されること, すると, も虎, 倒れか

▼ なく原稿~ (4, 0.0%)

1 はしばしば, はそれ, はもう, を読みかえし

▼ なく厭味~ (4, 0.0%)

1 たらしく生れ付く, な所, の女, を云

▼ なく厳密~ (4, 0.0%)

1 な計算, には一種, に個条, に密閉

▼ なく厳粛~ (4, 0.0%)

2 になった 1 な容子, な顔

▼ なく厳重~ (4, 0.0%)

1 な尾行, に取扱われ, に行われた, に釘

▼ なく去来~ (4, 0.0%)

1 した, する, するもの, する中

▼ なく又は~ (4, 0.0%)

1 ムシロの, 一時代前の, 廊下に, 特別の

▼ なく反感~ (4, 0.0%)

1 が起っ, をそそられ, を持った, を持つ

▼ なく反覆~ (4, 0.0%)

2 した 1 させると, された

▼ なく収容~ (4, 0.0%)

1 され一定年限, した, する奇策, にかかった

▼ なく口惜し~ (4, 0.0%)

2 がって 1 かつた, がり先づ父君

▼ なく口数~ (4, 0.0%)

1 が多かっ, は少く, もきかぬ, を聞かなく

▼ なく古物語り~ (4, 0.0%)

3 を語つた 1 を語った

▼ なく古語~ (4, 0.0%)

2 としてある 1 を置き替える, を置き替へる

▼ なく叩き~ (4, 0.0%)

1 こわして, 伏せられて, 斬るぞ, 殺す

▼ なく可愛く~ (4, 0.0%)

1 なった, もなつ, 思われると, 見える

▼ なく叱つ~ (4, 0.0%)

4 て居る

▼ なく各所~ (4, 0.0%)

1 にボス, に自由, の陣営, を食い歩く

▼ なく合掌~ (4, 0.0%)

2 した 1 した手首, する不空羂索観音

▼ なく吉原~ (4, 0.0%)

1 か洲崎あたり, にても今, に大火, の大門

▼ なく同感~ (4, 0.0%)

1 させて, して, すること, する者

▼ なく名前~ (4, 0.0%)

1 も知らず, や閲歴, を聽, を訊いた

▼ なく吐い~ (4, 0.0%)

1 て, て夜, て暮れ, て見る

▼ なく向こう~ (4, 0.0%)

1 から迷い込ん, にいらっしゃいます, の方, を見る

▼ なく向島~ (4, 0.0%)

2 へ行く 1 の方, の賑

▼ なく君たち~ (4, 0.0%)

1 が住ん, さえその, も皆, を模写

▼ なく吟味~ (4, 0.0%)

1 されて, とぞなり, にはいたっ, 仕つり

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 り通して 1 った, り声

▼ なく呼ん~ (4, 0.0%)

1 でみた, で相生町, で見た, で金

▼ なく咄嗟~ (4, 0.0%)

1 にぱっと, に決断力, の出来事, の間

▼ なく品物~ (4, 0.0%)

1 の使い道, の表, は薄い, をくれ

▼ なく唯もう~ (4, 0.0%)

2 平次は 1 コバルト色の, 薄闇い

▼ なく啻に~ (4, 0.0%)

1 その機械, その現在, 困窮に, 増減あらざる

▼ なく善い~ (4, 0.0%)

1 ことは, 気で, 決心が, 物で

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 を鳴らし 1 からも胸, が渇い

▼ なく喋舌~ (4, 0.0%)

1 っていた, っている, り続けて, るの

▼ なく喜び~ (4, 0.0%)

1 もなく, もなし, 家の, 狂うから

▼ なく喜悦~ (4, 0.0%)

2 して 1 しこの, したという

▼ なく嘗て~ (4, 0.0%)

1 の日本人, は江戸随一, 炭を, 私に

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 なく色, を鳴らし

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 から奪われ, の意味, の資格, を作る

▼ なく器物~ (4, 0.0%)

2 がその 1 の包含, への誠実

▼ なく四国~ (4, 0.0%)

2 へ帰る 1 になく, の者

▼ なく四方八方~ (4, 0.0%)

1 から互いに, から攻めたてる, に森, を飛び歩い

▼ なく四邊~ (4, 0.0%)

1 がシーン, に打, を見廻し, を香

▼ なく回転~ (4, 0.0%)

2 した 1 しつつ, の速度

▼ なく固い~ (4, 0.0%)

1 決意を, 男だ, 石を, 線に

▼ なく固め~ (4, 0.0%)

1 ている, ております, てしまいました, て居ります

▼ なく固唾~ (4, 0.0%)

2 を呑みます, を呑ん

▼ なく国民全体~ (4, 0.0%)

1 が日常めいめい, が識, に国, の所持

▼ なく土手~ (4, 0.0%)

1 の向う側, の腹, の陰, を見る

▼ なく土産~ (4, 0.0%)

3 もなし 1 にと言っ

▼ なく在来~ (4, 0.0%)

1 の人間, の倫理, の漢方医, の職業

▼ なく地べた~ (4, 0.0%)

1 にし, に並べ, に倒れた, へ一面

▼ なく地球~ (4, 0.0%)

1 がひっぱる, の存する, の形, の面

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の上, の下, を上下, を下り始めた

▼ なく城中~ (4, 0.0%)

1 でふたたび, へ迎え入れよう, を出られる, を探ろう

▼ なく堂々たる~ (4, 0.0%)

1 一個の, 体躯の, 貴族の, 體躯の

▼ なく堅い~ (4, 0.0%)

1 一方で, 果物の, 男ゆえ炬燵へ, 石の

▼ なく場合~ (4, 0.0%)

1 によっては喀血, によっては増給, によっては法律上, によれ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 を越し 1 の内, の外

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が入っ, と胡椒, もその, 垂れて

▼ なく増殖~ (4, 0.0%)

2 する人口 1 するその, する子弟

▼ なく変っ~ (4, 0.0%)

2 て行く 1 てくる, て居る

▼ なく夕闇~ (4, 0.0%)

1 が忍び込ん, のやや, の中, まぎれどこ

▼ なく外出~ (4, 0.0%)

1 が自由, しかけた, しましたそう, を拒否

▼ なく外界~ (4, 0.0%)

1 から私, と全く, にある, を掴む

▼ なく外部~ (4, 0.0%)

1 からの影響, からも見なけれ, の日本人, を固め

▼ なく夜中~ (4, 0.0%)

1 でなく月, に眼, の時刻, の鉄砲

▼ なく夜具~ (4, 0.0%)

1 から出た, のなか, の上, の襟

▼ なく夜露~ (4, 0.0%)

2 に打たれ 1 にぬれた, をおぼえる

▼ なく夢うつつ~ (4, 0.0%)

1 のなか, のよう, の境, の間

▼ なく夥しい~ (4, 0.0%)

1 家財を, 水分が, 泥痕, 需用に

▼ なく大き~ (4, 0.0%)

2 さも 1 くせまつ, さまでが

▼ なく大尉~ (4, 0.0%)

1 にもモンターク嬢, に伝えね, は心, は窮余已む

▼ なく大手~ (4, 0.0%)

2 を振っ 1 の門外五, を振らない

▼ なく大昔~ (4, 0.0%)

1 からあつ, から自分, に火星, 遠く南欧

▼ なく大概~ (4, 0.0%)

1 いつもいや, な女たち, の方, の痩せた

▼ なく大陸~ (4, 0.0%)

1 でノン, というもの, の方, をうろうろ

▼ なく天窓~ (4, 0.0%)

2 を下げ 1 からその, を叩い

▼ なく太平洋~ (4, 0.0%)

1 とはいえ, の波, の真ン中, の真中

▼ なく太鼓~ (4, 0.0%)

1 が使われる, の音, を打込み, を敲かされた

▼ なく失望~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 し寥, に陥った

▼ なく奈良朝~ (4, 0.0%)

1 に流行, の宣命, の末, も末

▼ なく奉公~ (4, 0.0%)

1 して, し奉る, に来た, の中

▼ なく女中奉公~ (4, 0.0%)

2 の心得, をする

▼ なく好都合~ (4, 0.0%)

1 でありそう, で船越, な環境, にいった

▼ なく妥協~ (4, 0.0%)

1 して, するやう, でもなく, もない

▼ なく婆さん~ (4, 0.0%)

1 の耳元, の許可, の頑固さ, は何時手

▼ なく子供等~ (4, 0.0%)

1 が寄っ, が寄つて來, にも聞かせる, に暇乞

▼ なく子孫~ (4, 0.0%)

1 が今に, の爲め, を伝え, を遺しうる

▼ なく孔子~ (4, 0.0%)

1 およびその, と弟子, にやりこめられ, に会見

▼ なく存分~ (4, 0.0%)

1 に働け, に打ち据え, に考え, に虐めつけられ

▼ なく季節~ (4, 0.0%)

1 によって緑, の変目毎, の通り過ぎる, の関係

▼ なく学生~ (4, 0.0%)

1 で, に対しても非常, の実習, の必要品いっさい

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の一人, の為定, もあらじ, や孫

▼ なく安楽~ (4, 0.0%)

1 におちつく, に世, に住める, に何びと

▼ なく安穏~ (4, 0.0%)

1 な顔つき, に暮させ, に生活, に郷里

▼ なく宋江~ (4, 0.0%)

1 の人間, はこの, は封, もついに

▼ なく宗助~ (4, 0.0%)

2 の家庭, の考

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 を退いた 1 に正道, の与力

▼ なく宛名~ (4, 0.0%)

1 は, は東野南次, もありません, もない

▼ なく実隆~ (4, 0.0%)

1 が, の邸, はまた, を頼んだ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 せらるること, もなく, われて, をなそう

▼ なく寄席~ (4, 0.0%)

1 にか, にも芝居, の高, へ行っ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が出来, の圧制, の神, をふやす

▼ なく富士~ (4, 0.0%)

1 の高嶺, の高根, は曇つた儘姿, を眺め

▼ なく富太郎~ (4, 0.0%)

2 を抱き上げました 1 のノッペリ, のノツペリ

▼ なく富岡~ (4, 0.0%)

1 とゆき子, の思ひ, はお, へも日帰り

▼ なく富裕~ (4, 0.0%)

1 な旋律, な美しい, になった, になる

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 てしまった, てゐた, て居られる, 入った細君

▼ なく寒気~ (4, 0.0%)

1 がきびしかっ, がし, が全身, のはげしき

▼ なく寝室~ (4, 0.0%)

1 で催眠薬, にもぐつてゐた, に閉じこもった, の中

▼ なく~ (4, 0.0%)

21 つちまつた方, づいて

▼ なく対手~ (4, 0.0%)

1 に向っ, の札, はどう, を

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 もひらいた, を切, を切っ, を切つて

▼ なく射殺~ (4, 0.0%)

1 されるであろう, したの, してん, すべきを

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 た横浜, としての義経, に秋, 棊倒し

▼ なく將來~ (4, 0.0%)

1 と過去, に於ける, の利益, の學問

▼ なく小声~ (4, 0.0%)

21 でお前, になった

▼ なく小手~ (4, 0.0%)

1 だめし, をかざし, を切り落され, を狙う

▼ なく小母さん~ (4, 0.0%)

1 に少し, に通じ, の方, は貫ちやん

▼ なく少年時代~ (4, 0.0%)

1 からの彼, の辛苦, の遠足気分, の遠足氣分

▼ なく山の手~ (4, 0.0%)

1 で親分扱, のこの辺, の方, を歩い

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 の間 1 かどにつまずい, の無い

▼ なく崩され~ (4, 0.0%)

2 てしまった 1 てし, 羞恥が

▼ なく崩れる~ (4, 0.0%)

2 ように 1 ものだ, 沖の

▼ なく巡査~ (4, 0.0%)

1 と看守, に兩側, の必要, も月

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 のまわり, へかえりました, をくっ, をくつ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 いのも, にその, に必要, に身体

▼ なく巫女~ (4, 0.0%)

1 に附, の蝠女, を媒介, を言

▼ なく市民~ (4, 0.0%)

2 が氏 1 の挙つて参加, も百姓

▼ なく帰つて~ (4, 0.0%)

1 来た, 来たに, 来たの, 行く

▼ なく帳場~ (4, 0.0%)

1 の前, へ急い, を立, を離れ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 があがった, に凭れかかった, は玄關, を下ろせ

▼ なく干潟~ (4, 0.0%)

2 の砂, を歩きまわった

▼ なく平然と~ (4, 0.0%)

1 兄を, 署名し, 荒川熊蔵に, 蚊と

▼ なく幸い~ (4, 0.0%)

1 にここ, にし, に鎮火, 董相国には

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 な渡世, に細々, に耳, 艶の

▼ なく幾分~ (4, 0.0%)

1 か毒質, の敬意, の現, 戯画的気分に

▼ なく広告~ (4, 0.0%)

1 のおかげ, の形式, の縮小, は有力

▼ なく広間~ (4, 0.0%)

1 で大池, にへいつく, の中, の広

▼ なく庭先~ (4, 0.0%)

1 から入らう, から入ろう, へ引き下ろそう, へ飛び降り

▼ なく庶民~ (4, 0.0%)

1 の中, の慰楽, の評判, もみな戸

▼ なく建て~ (4, 0.0%)

1 たり改築, てしまった, 物あ, 続いて

▼ なく廻転~ (4, 0.0%)

1 しそして, したの, しつつ, する時計

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 とともに橋架, もて射ん, も鐵砲, を引かなくなった

▼ なく引い~ (4, 0.0%)

1 てきた, ては私, ては自分, て行く

▼ なく弱い~ (4, 0.0%)

1 と云, 奴だ, 本質を, 者を

▼ なく強健~ (4, 0.0%)

2 なの 1 な子供, にし

▼ なく強情~ (4, 0.0%)

1 な奴, な負けん気, に房枝, は張らない

▼ なく彼女たち~ (4, 0.0%)

1 にはまざまざ, の意識的分子, の或, は日本内地

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 あかして, にまちし, 遇うと, 遇われ合力無心

▼ なく後醍醐~ (4, 0.0%)

1 と尊氏, のお, の身辺, への同情

▼ なく徐に~ (4, 0.0%)

2 眼を通して 1 待って, 起ち上って

▼ なく徐ろ~ (4, 0.0%)

1 に平均, に歩, に煙草, に走り出さう

▼ なく徒に~ (4, 0.0%)

1 シツケの, 亢奮し, 半天を, 室の

▼ なく御飯~ (4, 0.0%)

1 から拵える, がたべられる, の喰ッ, の間

▼ なく徳利~ (4, 0.0%)

1 をとっ, を取りあげ, を換, を敷居際

▼ なく心丈夫~ (4, 0.0%)

1 であり頼もしく, なもの, になり, に存じます

▼ なく心細い~ (4, 0.0%)

1 ことでございます, ことに, 思いを, 気持に

▼ なく心臓~ (4, 0.0%)

1 の感ずる, もわるい, をドキドキ, を弱

▼ なく心臓麻痺~ (4, 0.0%)

2 だった 1 で急死, で死んだ

▼ なく必死~ (4, 0.0%)

1 となり, に蕗子, の懸命, の治療

▼ なく忙しい~ (4, 0.0%)

1 いじけた半生, しそれ, 一日二日の, 時期も

▼ なく快い~ (4, 0.0%)

1 ことだった, ものだ, 互の, 昂奮だった

▼ なく思ふ~ (4, 0.0%)

1 といふ, なり予, 可けれ, 折から

▼ なく思惟~ (4, 0.0%)

2 がのび 1 しつつ, においてある

▼ なく思案~ (4, 0.0%)

1 に暮れる, に耽る, のはて, の果

▼ なく怠惰~ (4, 0.0%)

1 である, で肉感的, に落ち, の埃

▼ なく怪しい~ (4, 0.0%)

1 事も, 声が, 女も, 節が

▼ なく怪我~ (4, 0.0%)

1 させたん, ですよ, をさせない, をした

▼ なく怪物~ (4, 0.0%)

1 でギリシャ, の天狗, の姿, は洞穴

▼ なく恐し~ (4, 0.0%)

1 いと感ずる, い不安, い猛獣, い言葉づかい

▼ なく恐しく~ (4, 0.0%)

2 てならない, 感じて

▼ なく恥しく~ (4, 0.0%)

1 つて仕, もなる, 候ひき, 馬鹿ばかし

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 れて 1 っとし, れ切って

▼ なく悄然~ (4, 0.0%)

2 とした 1 とたっ, となった

▼ なく患者~ (4, 0.0%)

1 が苦しみ出し, の母, の生命, を出し

▼ なく悪口~ (4, 0.0%)

2 されたと 1 の為め, ばかり叩かれる

▼ なく悪夢~ (4, 0.0%)

1 にうなされた, に襲われ, のよう, を善夢

▼ なく悲壮~ (4, 0.0%)

1 であった, であつ, な痛ましい, に思え

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 のある, の籠った, も恋, を張つて

▼ なく情なく~ (4, 0.0%)

1 荒凉寂寞たる, 血なく, 見るとして, 見るもの荒凉寂寞

▼ なく情意~ (4, 0.0%)

1 の協同, の燃焼, も感傷, を動かし進め貫く

▼ なく情緒~ (4, 0.0%)

1 に誘はれる, のにじみ, の構成そのもの, へだけ絡みつい

▼ なく愉快そう~ (4, 0.0%)

1 で口笛, な声, にズケズケ, に皆

▼ なく愚痴~ (4, 0.0%)

1 をいっ, をこぼし, を交, を零す

▼ なく愛する~ (4, 0.0%)

1 と云う, ものである, 二人が, 者には

▼ なく感得~ (4, 0.0%)

2 したもの 1 されるもの, すべきもの

▼ なく感激~ (4, 0.0%)

1 した調子, して, するの, なき作品

▼ なく憎悪~ (4, 0.0%)

1 でもない, の悩もなく, をさえ, を感じた

▼ なく憔悴~ (4, 0.0%)

2 して 1 した影, 切った髭面

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 じた, へました, へます, へるの

▼ なく懐かしい~ (4, 0.0%)

1 お母様の, のだ, 感じが, 植物性の

▼ なく懐し~ (4, 0.0%)

2 み乍ら訣別 1 かつた, かつたであらう

▼ なく戀人~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 に抱かれ, の呼吸

▼ なく我と~ (4, 0.0%)

1 わが生命, 倶にかの, 汝である, 汝との

▼ なく我身~ (4, 0.0%)

1 うらめしく春, に代り, に悲痛, も亦

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に敗けた, に老巧, のない, の酸鼻

▼ なく戦死~ (4, 0.0%)

3 して 1 の報知

▼ なく戻っ~ (4, 0.0%)

1 てがちゃり, てきた, て来, て行く

▼ なく所有~ (4, 0.0%)

4 して

▼ なく手代~ (4, 0.0%)

1 か番頭, の佐吉, の才八, の時松

▼ なく手拭~ (4, 0.0%)

1 かぶって, で足, を姐さん冠, を腰

▼ なく打っ~ (4, 0.0%)

1 ていた, て二時, て打ち据え, て違っ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 はれたらさだめし, はれて, はれる, ふの

▼ なく承認~ (4, 0.0%)

2 する 1 されねば, しよう

▼ なく投げ出された~ (4, 0.0%)

1 がまず, というの, ばかりでなく, 形だつた

▼ なく折れ~ (4, 0.0%)

1 そうな, てお, て出, 青い葉

▼ なく抱擁~ (4, 0.0%)

2 して 1 をもだえ合っ, をもっ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 はれたやう, ひしが, ひもちて, ひ得られました

▼ なく指摘~ (4, 0.0%)

2 して 1 しこれ, すること

▼ なく按摩~ (4, 0.0%)

1 が来る, に成っ, の顔, は私

▼ なく振り返る~ (4, 0.0%)

2 と袖垣 1 とかの, と死んだ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 幽にも 1 がさせた, がす

▼ なく探しました~ (4, 0.0%)

2 が今度 1 がふしぎ, がもう

▼ なく探し廻っ~ (4, 0.0%)

1 ていた, てもどこ, て蝋, て見た

▼ なく探す~ (4, 0.0%)

1 ことに, というの, のだ, 気持ちは

▼ なく探偵~ (4, 0.0%)

1 した結果, でもなく, の様, は笑った

▼ なく推移~ (4, 0.0%)

1 した, したため, しつつ, を時々刻々

▼ なく推量~ (4, 0.0%)

1 して, の形, を加え, を逞

▼ なく提燈~ (4, 0.0%)

3 を持 1 の火

▼ なく握手~ (4, 0.0%)

2 して 1 の礼, をした

▼ なく支那人~ (4, 0.0%)

1 が見, にもよく, のストイシズム, の人

▼ なく改めて~ (4, 0.0%)

1 そちに, 伴作の, 本名を, 見て

▼ なく政党~ (4, 0.0%)

1 としての人気取り, の対政府対, は信者, や組合

▼ なく故人~ (4, 0.0%)

1 が房江, にとつ, の妹, の方

▼ なく救い~ (4, 0.0%)

1 が仏, が果され, もない, を叫び求める

▼ なく敗北~ (4, 0.0%)

2 し家康 1 したという, の総

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ふるにぞ, へてくれる, へる事, を乞い

▼ なく教え~ (4, 0.0%)

1 ていた, ている, てたべ, を受けた

▼ なく散乱~ (4, 0.0%)

3 して 1 した

▼ なく散文~ (4, 0.0%)

1 でもなく, にも同様, の口調, は自己

▼ なく数学~ (4, 0.0%)

1 が振るわない, が至って, の歴史的発展, の運算

▼ なく整理~ (4, 0.0%)

1 される当人達自身, して, でもなく, のついた

▼ なく文字通り~ (4, 0.0%)

1 に浮い, の意味, の禿げ, 時時刻刻に

▼ なく料理屋~ (4, 0.0%)

2 を兼ねた 1 として経営上第一歩, へ電話

▼ なく斯様~ (4, 0.0%)

1 な営業, な憂鬱, な現象, に面白く

▼ なく新しき~ (4, 0.0%)

1 ものは, もの特殊的なる, 感服の, 浴衣脱ぎ与へられ

▼ なく新聞記者~ (4, 0.0%)

1 などにもあの, に物理学, に物理學, を選ぶだろう

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 も用意, や書面, や眼, や臆病風

▼ なく早々~ (4, 0.0%)

1 に取決められた, 三河一色村へ, 召捕給, 逃げ帰る

▼ なく早起き~ (4, 0.0%)

2 をした 1 して, の若衆達

▼ なく明智~ (4, 0.0%)

1 の主力, の士雑賀弥八郎, の手柄, はすでに

▼ なく明智探偵~ (4, 0.0%)

1 とわかります, の声, の自動車, までが気ちがい

▼ なく明滅~ (4, 0.0%)

3 する 1 するの

▼ なく春夏秋冬~ (4, 0.0%)

1 がほどよく, なくひっきりなしに, を通して徹宵, 年がら年中のべつ幕

▼ なく昨年~ (4, 0.0%)

1 の十月, の四月, の正月, や一昨年

▼ なく時刻~ (4, 0.0%)

1 で数えあげられ, に備えおく, もちがう, も違えず

▼ なく時折~ (4, 0.0%)

1 その辺, は安土, は小額, 用いら

▼ なく時雨~ (4, 0.0%)

2 にぬれた 1 のよう, の空

▼ なく晩年~ (4, 0.0%)

1 にはわたしたち, には音階, の秀吉, は仏門

▼ なく晴れ晴れ~ (4, 0.0%)

1 した微笑, とした, とはずんだ, と晴れ上がる

▼ なく智的~ (4, 0.0%)

3 な感じ 1 な若々しい

▼ なく暗黒~ (4, 0.0%)

1 なもの, な砂漠, の橋, の空間

▼ なく暮らせる~ (4, 0.0%)

3 ように 1 だけの知行

▼ なく曇る~ (4, 0.0%)

2 し手先 1 ともない, ともなく

▼ なく曝露~ (4, 0.0%)

1 されそれ, したもの, し仮借, するに

▼ なく更け~ (4, 0.0%)

1 ていった, ております, て居ります, て行く

▼ なく書きつくさね~ (4, 0.0%)

4 ばならない

▼ なく最早~ (4, 0.0%)

2 破談に 1 や彼, 問題には

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 だけが両手, ませて, も質素, を脱いだ

▼ なく服従~ (4, 0.0%)

1 して, するこれ, するなら互に, もなく

▼ なく朝鮮~ (4, 0.0%)

1 でもなく, にもセイロン, の三道荒野, 満洲

▼ なく期待~ (4, 0.0%)

1 したとは, したよう, すると, をはづされて

▼ なく木立~ (4, 0.0%)

1 から藪, に蝉, もる灯, もる灯かげ

▼ なく未だ~ (4, 0.0%)

2 詩を 1 三人の, 言語を

▼ なく本質~ (4, 0.0%)

1 として律文, においても真, に即した, に於

▼ なく机竜~ (4, 0.0%)

4 之助

▼ なく東西~ (4, 0.0%)

1 となく, なく一歩, なく酔境, 両京

▼ なく~ (4, 0.0%)

3 の葉 1 が花

▼ なく校長~ (4, 0.0%)

2 だと 1 である, の任務

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 と答える, の造花, の陰, はサクラ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 から摺鉢 1 から取れます, の上

▼ なく森羅万象~ (4, 0.0%)

1 が次々, ことごとく皇国, のことごとく, の姿

▼ なく植木~ (4, 0.0%)

2 の芽 1 など御, の世話

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 べてある, べてみた, べられた, べ廻った

▼ なく検事~ (4, 0.0%)

1 が現れ, でも予審判事, と熊城, も熊城

▼ なく極度~ (4, 0.0%)

1 にまで有用, に悩まされ続け, の恐怖, の精進

▼ なく極端~ (4, 0.0%)

1 なる民族主義, な放縦, な無抵抗主義, にいえ

▼ なく楽屋~ (4, 0.0%)

1 で踊り子, におののい, にねころび居る, の誰彼

▼ なく正成~ (4, 0.0%)

1 の七百騎, の陣営, の首, は率先

▼ なく正義~ (4, 0.0%)

1 でもない, の実現, もなく, を守りうる

▼ なく此家~ (4, 0.0%)

1 に仕, の主人金兵衞, の娘, の旦那

▼ なく武芸~ (4, 0.0%)

1 が優れ, が好き, の心得, も劣等

▼ なく歩きまわっ~ (4, 0.0%)

1 たりまた, ていた, ていました, ている

▼ なく歩きまわる~ (4, 0.0%)

2 のは 1 うちに, のでした

▼ なく歴史上~ (4, 0.0%)

1 から見, の問題, の所謂, の治亂興亡

▼ なく歸つて~ (4, 0.0%)

2 見ますと 1 行くの, 行けるもの

▼ なく歸つて來~ (4, 0.0%)

21 たの, ると

▼ なく死し~ (4, 0.0%)

2 て瞑すべきである 1 たるが, ては知己

▼ なく死人~ (4, 0.0%)

1 と肺病, のにおい, の如き, 同樣

▼ なく死刑~ (4, 0.0%)

2 に処せられる 1 される当の, に処せられるであろう

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 には内乱, には塩梅, には斎忌, の外我儘氣隨

▼ なく殺害~ (4, 0.0%)

1 すること, せられて, の行われた, 致し立

▼ なく殺風景~ (4, 0.0%)

1 で明るい, な, なるも, に見え

▼ なく殿様~ (4, 0.0%)

1 という背景, と家来, の御, の面前

▼ なく永い~ (4, 0.0%)

1 のを, 歴史と, 歴史を, 間気に

▼ なく永年~ (4, 0.0%)

1 にわたって極めて, のあいだ, の妻子, の文学道

▼ なく決然~ (4, 0.0%)

1 たる態度, たる熱烈, と答え, 立ちあがつた

▼ なく沈んだ~ (4, 0.0%)

1 しかしどこ, 御声, 聲である, 調子で

▼ なく油断~ (4, 0.0%)

1 しあひいい, のならぬ, をし, をみせぬ

▼ なく波紋~ (4, 0.0%)

1 のおさまる, の揺, を拡げ, を繰り広げ

▼ なく泣け~ (4, 0.0%)

2 て来る 1 て仕方, て泣け

▼ なく注い~ (4, 0.0%)

1 でいる, でゐる, で何割, で寝台自動車

▼ なく消化~ (4, 0.0%)

1 されて, するに, するよう, もたいへん

▼ なく消滅~ (4, 0.0%)

2 して 1 させて, したので

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 から涯, しもなく

▼ なく深々~ (4, 0.0%)

1 として身, と旅寝, と湛え, と茂つて玉突台

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 ましさ 1 ましい死骸, 黒い顏

▼ なく清々しい~ (4, 0.0%)

1 山気が, 感じです, 日本の, 詩的感動にまで

▼ なく清新~ (4, 0.0%)

1 だつた, でまた, な油画, な油畫

▼ なく清水~ (4, 0.0%)

1 が立っ, でさえも五マイル, の話, を掛け

▼ なく済みました~ (4, 0.0%)

1 がそれから, が多助, が此方, が若旦那

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が藥, に奪, ばかりが本願寺法主, を殺し

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 がまるで, の上, の中, を眺め

▼ なく湖畔~ (4, 0.0%)

1 の夏, の宿屋, の山脚, の旅館

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 洲の 1 された上, 人臭い裏町

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に沿つた, のはけ口, の底, はまた

▼ なく滅びる~ (4, 0.0%)

1 ことなき, ことをか, ものに, 一つの

▼ なく漂泊~ (4, 0.0%)

1 い出した, い歩きましたうち, して, として漂い来る

▼ なく漕い~ (4, 0.0%)

2 でくる 1 で出る, で廻る

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が引いた, の様, の樣, の香

▼ なく潰れ~ (4, 0.0%)

1 そうな, てしまう, てしまっ, てしまった

▼ なく瀟洒~ (4, 0.0%)

1 たる洋服, で微風, に打ち, に打ち上っ

▼ なく火事~ (4, 0.0%)

1 といふ全く, の光, の時, を眺めた

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 たいと, などは, に今日, 合った

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が吸, にカッ, に包まれた, は螢合戦

▼ なく無為~ (4, 0.0%)

1 に朽ちる, に過した, に陥っ, の日永

▼ なく無知~ (4, 0.0%)

1 が常に, なの, な人, に馴らされ

▼ なく無遠慮~ (4, 0.0%)

1 にずばずば, にそこ, に云つて, に眞奈

▼ なく煙管~ (4, 0.0%)

1 の吸口, の折れ, を取上げ, を投げ

▼ なく照り~ (4, 0.0%)

1 かがやきその, かへす, 渡った, 渡って

▼ なく熱烈~ (4, 0.0%)

1 な意気, な関心, にし, に恋心

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 があまり, と子供, の左近, も降り

▼ なく爺さん~ (4, 0.0%)

1 は楊枝, は解雇, を其處, を見つめ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 して 1 かあるべき, 餘の

▼ なく片足~ (4, 0.0%)

1 で轡, をざぶりと水, を上, を羽根布団

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に這入, やぶり, を脱, を飛び出る

▼ なく物々しい~ (4, 0.0%)

1 た, ところが, 一行は, 眼を

▼ なく物事~ (4, 0.0%)

1 に行届きました, の本性, の追究, を味わっ

▼ なく物凄い~ (4, 0.0%)

1 お岩, ものに, 気合が, 照子の

▼ なく物外~ (4, 0.0%)

2 に平然 1 に独立, に獨立

▼ なく物理学~ (4, 0.0%)

1 が参考, で出逢う, というもの, にとって最も

▼ なく物語~ (4, 0.0%)

1 するやう, つた, に必要, のよう

▼ なく物質~ (4, 0.0%)

1 に対する反抗, の中, は精神, もなく

▼ なく物静か~ (4, 0.0%)

1 でした, なこと, な淑やか, に聞い

▼ なく特殊~ (4, 0.0%)

1 なむすびつきが, のうち, の場合, の構成

▼ なく犠牲~ (4, 0.0%)

1 になった, に散らされた, の義務, をつくっ

▼ なく独特~ (4, 0.0%)

1 な愛情, の我流, の温, の調子

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ってみた, もすれ, りあるいたが, り尽くした末

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の台, の腕, の顔, 散す

▼ なく珍重~ (4, 0.0%)

1 させられて, されて, し愛寵, する金剛石

▼ なく現実的~ (4, 0.0%)

1 であつ, と感じられた, な考慮, に歴史的

▼ なく理性~ (4, 0.0%)

1 によって矯正, のみから発する, をもっ, を没却

▼ なく理由~ (4, 0.0%)

1 なく私, ははっきり, もない, も時間

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 のしらべ, の古風, もこの, を弾い

▼ なく環境~ (4, 0.0%)

1 から喚び起される, と利害, の刺戟, は我々

▼ なく生々~ (4, 0.0%)

2 と噪 1 と光っ, と顔色

▼ なく生きたい~ (4, 0.0%)

1 という, といふ, と願, 生き方を

▼ なく生れつき~ (4, 0.0%)

1 お船, のひも, の発明, らしい赤黒い

▼ なく生存~ (4, 0.0%)

1 して, のため, の信条, の範囲

▼ なく生理的~ (4, 0.0%)

1 にとても, にもいや, にも疲労, に出来

▼ なく用心~ (4, 0.0%)

1 さえし, した上, して, ぶかく

▼ なく用意~ (4, 0.0%)

2 して 1 をととのえる, を整えた

▼ なく申す~ (4, 0.0%)

2 がよい 1 ことを, やうで

▼ なく申せ~ (4, 0.0%)

21 ば芸術品, ば顔

▼ なく町中~ (4, 0.0%)

1 をさまよい歩いた, をぶらつい, をブラブラ, を歩い

▼ なく町人~ (4, 0.0%)

1 で二十五六, という者, にまで及びます, の後ろ

▼ なく町内~ (4, 0.0%)

1 の道樂息子達, の錢湯, を出れ, 附き合ひも

▼ なく異性~ (4, 0.0%)

1 としての感情, に対してもそう, の交際, を戀

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の敵, りが, り散らして, るよ

▼ なく疑惑~ (4, 0.0%)

1 とおののき, に責められる, を知らぬ, を解く

▼ なく痛々し~ (4, 0.0%)

2 げに 1 さうに眺め, さを

▼ なく痛々しい~ (4, 0.0%)

1 くらいにまじめ, のに三輪, 感じさ, 感じです

▼ なく痛み~ (4, 0.0%)

1 は止まらなかった, もとれた, もない, を覚え

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 でもあり, にさわっ, にさわる, に触る

▼ なく発散~ (4, 0.0%)

2 し浪費 1 したの, しますが

▼ なく登っ~ (4, 0.0%)

2 て行く 1 てくだる, てこの

▼ なく發揮~ (4, 0.0%)

3 して 1 したもの

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 でもなく 1 がねき, と黒

▼ なく白刃~ (4, 0.0%)

2 を提げた 1 の下, を抜い

▼ なく白昼~ (4, 0.0%)

1 かっと日, でさえもモロー彗星, の下, を振りかざし

▼ なく皆んな~ (4, 0.0%)

1 が便利, が口, の邪魔, 消えて

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に頭, の上, の信仰, はまとも

▼ なく盛ん~ (4, 0.0%)

1 な気合, にコップ, に婚約, に気焔

▼ なく監獄~ (4, 0.0%)

1 に入る, の病院, へたたきこむ, へ往

▼ なく相好~ (4, 0.0%)

2 くずして 1 をくずし, を崩した

▼ なく看病~ (4, 0.0%)

1 して, するよう, せしかば, をし

▼ なく真直~ (4, 0.0%)

1 じかに主題, につづく, に引くなり, に戻っ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 そうに, つちや, てしまった, 入つて

▼ なく眠りこけ~ (4, 0.0%)

1 てしまっ, て並ん, て庭先, て過ごす

▼ なく眺める~ (4, 0.0%)

1 うちに, ために, とまた, のが

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 が飛ん 1 はり, は彼

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 かい, 氣の, 笛の, 身長臂おまけに

▼ なく短歌~ (4, 0.0%)

1 のなか, の引き継ぎ, を創作, を謡つた

▼ なく石油~ (4, 0.0%)

1 さえなく, のバクー市, の空き缶, もなく

▼ なく社会科学~ (4, 0.0%)

1 が言葉通り社会, に含まれる, に於, もである

▼ なく神尾主膳~ (4, 0.0%)

1 の一行, の屋敷, の微行姿, は

▼ なく神戸~ (4, 0.0%)

2 の何, の宿屋

▼ なく神様~ (4, 0.0%)

1 が目, の前, の力, もない

▼ なく祭り~ (4, 0.0%)

2 の時, の際

▼ なく秩序~ (4, 0.0%)

2 なく理想 1 は保たれ, もなく

▼ なく空々しい~ (4, 0.0%)

2 ところが 1 お祭り氣分, 歎きの煙り

▼ なく空地~ (4, 0.0%)

1 があれ, と少し, になつて, へ引かれ

▼ なく空想~ (4, 0.0%)

1 して, である, でもない, で練り直した

▼ なく窮屈~ (4, 0.0%)

1 でなく自ら教育, なもの, にまた, に思っ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が自分, のなか, の火, の観音開き

▼ なく立ちすくん~ (4, 0.0%)

1 でいます, でいる, でしまった, で終った

▼ なく立ち並ん~ (4, 0.0%)

1 でいた, でいる, で居ります, で秋

▼ なく立上~ (4, 0.0%)

1 って歩き出す, って衣服, つた, つて

▼ なく立証~ (4, 0.0%)

2 して 1 されて, した

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が上手, をお, を吹い, を吹き

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 を掛けた 1 をかけ, を掛け

▼ なく箪笥~ (4, 0.0%)

1 と壁, なんかにも異状, に持っ, の安い

▼ なく納得~ (4, 0.0%)

1 させるため, したので, して, できなければ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 の美し 1 っ飛ばしたこと, つ氣

▼ なく素より~ (4, 0.0%)

2 誰が 1 恋の, 懐中には

▼ なく素晴らしい~ (4, 0.0%)

1 ことである, でしょう, とか物凄い, 手練を

▼ なく細々~ (4, 0.0%)

1 と, といつも, と打ちあけた, と痩せた

▼ なく終る~ (4, 0.0%)

1 ところなく, と上野介, のである, やうに

▼ なく経済的~ (4, 0.0%)

1 な自由, には比較的, にも益々, の戦い

▼ なく絵画~ (4, 0.0%)

1 に彫刻, に於, の技法上, や彫刻

▼ なく総て~ (4, 0.0%)

1 の方面, の罹災者, を知った, を自己

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 である, となく, と黄, は緑

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 こそはその 1 のやう, の和らかい所

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 った 1 つた, るが

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 し上げて, つたこと, つて, についた

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ての事, ての人達, べてが生, べての點

▼ なく織田家~ (4, 0.0%)

1 とむすぶ, において自分以上, の外戚, の忠臣森三左衛門

▼ なく繰り返された~ (4, 0.0%)

1 会話の, 国々の, 経験だった, 経験を

▼ なく繰返され~ (4, 0.0%)

2 ている, て居る

▼ なく罪悪~ (4, 0.0%)

2 と感じた 1 である, の鎖

▼ なく美くし~ (4, 0.0%)

1 いことば, いとか, い琴, い直衣

▼ なく美し~ (4, 0.0%)

2 さが 1 げなる, さを

▼ なく美味~ (4, 0.0%)

1 かつたし, だった, な正餐, に思へた

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 る日, る朝, 三十八年の, 三十日証人神戸牧師を

▼ なく翌日~ (4, 0.0%)

1 すぐに, となりしか, は殆, 聞かされたこと

▼ なく翌朝~ (4, 0.0%)

1 おそくまで, になっ, はこの, は又

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に近接, をひるがえし, をひろげる, を働かせ

▼ なく老年~ (4, 0.0%)

1 でもなく, になつて, にもかかわらず, に及び

▼ なく老死~ (4, 0.0%)

2 の尽く 1 なく老死, もなく

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に一人, ゆるぞ, ゆるは, ゆる人

▼ なく聞かされ~ (4, 0.0%)

2 て来た 1 ていた, ては居る

▼ なく聞き流し~ (4, 0.0%)

21 て居りました, て行っ

▼ なく聞こえる~ (4, 0.0%)

2 のは 1 ので二匹, 声に

▼ なく職人~ (4, 0.0%)

1 かなにか, だ, の作, をつかっ

▼ なく育っ~ (4, 0.0%)

2 て来た 1 て多分, て行った

▼ なく自分ら~ (4, 0.0%)

1 が働く, の切り開い, の行っ, も皆

▼ なく自分一人~ (4, 0.0%)

1 で彼, で考, のもの, 小さなふくろ

▼ なく自分勝手~ (4, 0.0%)

1 な喋舌, な話, に自分, の糸

▼ なく自慢~ (4, 0.0%)

3 では無けれ 1 するにも

▼ なく自滅~ (4, 0.0%)

1 あるのみ, する外, の外, を待つ

▼ なく自転車~ (4, 0.0%)

1 が立てかけられ, につけ, に乗つた, も初めた

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ふること, へられたこの, へられたもの, 之助

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ひあがり舞, ひめぐりしつかと, ひを, ひ昇つて

▼ なく良心~ (4, 0.0%)

1 ある刀鍛冶, の満足, やちっぽけ, をさいなまれ

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 もなかつた, もなく, もなし, を吹き消し

▼ なく苦心~ (4, 0.0%)

1 して, のみあっ, もない, をし

▼ なく荷物~ (4, 0.0%)

1 が小児, の置場所, や老人, を地

▼ なく莞爾~ (4, 0.0%)

2 する 1 した, すらチェー

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 であったの, の舎塾, の花, の餅

▼ なく落ちつき~ (4, 0.0%)

1 なく耳, のない, はらって, 悪そう

▼ なく落つる~ (4, 0.0%)

2 をきく 1 孤獨の, 銚子口の

▼ なく薄らい~ (4, 0.0%)

2 でき 1 でいった, で行った

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 で走っ, もなく, も枯草, を突っついた

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 の上 1 の寝床, やその他

▼ なく藤吉~ (4, 0.0%)

1 がだんだん, が言った, の声, は眼

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 と藩 1 にとってたい, の重臣たち

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 であつ, 掻きまわった, 掻き初めた, 掻き通して

▼ なく虚無僧~ (4, 0.0%)

1 であった, である, の宗装, は悠然と

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 が出なくなる, く里恵, と虱, の多き

▼ なく蜘蛛~ (4, 0.0%)

2 の子 1 の巣, の背

▼ なく蝋燭~ (4, 0.0%)

1 が敷蒲団, のついた, の火, を灯し

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の入, の飛びかう, は群れた, 多きなどは

▼ なく行き~ (4, 0.0%)

1 づりの, ては止まり, なり木, はしない

▼ なく行く先~ (4, 0.0%)

1 は手近, は近く, もなく, も相談

▼ なく行つて~ (4, 0.0%)

1 しまつ, やります, 居ますよ, 見ると

▼ なく行われた~ (4, 0.0%)

1 がその間, が運賃前払い, ので, のでスピッツ

▼ なく街路~ (4, 0.0%)

1 にはただ, には人家, の舗石, はしだいに

▼ なく表象~ (4, 0.0%)

1 して, にとっては認識, の結合, を以てせられる

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 へが見える 1 へはじめた, へ自殺

▼ なく衰え~ (4, 0.0%)

2 ている 1 てただ, て割算

▼ なく衰弱~ (4, 0.0%)

1 して, し始めて, といっ, のため

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 から帽子 1 から袖口, を剃らせ

▼ なく~ (4, 0.0%)

3 つて 1 ひか

▼ なく見上げ~ (4, 0.0%)

1 たり見下し, ている, てみる, てゐた

▼ なく見世物~ (4, 0.0%)

1 なんかへ入る, になりました, や軽業, や輕業

▼ なく見渡した~ (4, 0.0%)

21 けれどそれ, ところ白い

▼ なく覗いた~ (4, 0.0%)

2 のです 1 ことが, 女が

▼ なく覗き~ (4, 0.0%)

1 に來, に行った, 込み細かい, 込む此方

▼ なく親分~ (4, 0.0%)

1 の友達, の名前, の悪口, の惡口

▼ なく親父~ (4, 0.0%)

1 の入れる, も愛想, や阿, をみぞ

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 のある 1 がとれ, のところ

▼ なく解ける~ (4, 0.0%)

1 ことが, ものである, んだ, 種類の

▼ なく言え~ (4, 0.0%)

1 ば中国, ば少し, ば彼, ば権力

▼ なく言下~ (4, 0.0%)

2 に答えた 1 にその, に松岡

▼ なく計画~ (4, 0.0%)

1 がとげられた, されたもの, したの, して

▼ なく訊い~ (4, 0.0%)

1 てくる, ても紛らし, て見たい, て見ました

▼ なく討死~ (4, 0.0%)

2 して 1 ができまする, した

▼ なく記述~ (4, 0.0%)

1 し行く事, するに, するのみ, する事

▼ なく許嫁~ (4, 0.0%)

2 の良夫 1 の御, 見たよう

▼ なく詮索~ (4, 0.0%)

1 したが, して, すると, すれば

▼ なく話した~ (4, 0.0%)

1 がこれ, こと, ことが, 方が

▼ なく話題~ (4, 0.0%)

2 を変えよう 1 に上せ, に興じ

▼ なく誇り~ (4, 0.0%)

1 と励み, に思う, に思ふ, もなく

▼ なく誘拐~ (4, 0.0%)

2 された少年少女 1 されたこと, されたの

▼ なく語っ~ (4, 0.0%)

4 ている

▼ なく語られ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 ていた, 歌はれ

▼ なく読み~ (4, 0.0%)

1 かへされた, そんな遺憾, 傑れた, 易くする

▼ なく読書~ (4, 0.0%)

3 して 1 に関する話題

▼ なく諦め~ (4, 0.0%)

1 ていたらしい, て了つた, でもなく, ということ

▼ なく諸戸~ (4, 0.0%)

1 の云う, の友人達, の筆蹟, の身体

▼ なく謙虚~ (4, 0.0%)

1 と従順, なそして, な心構え, にし

▼ なく變化~ (4, 0.0%)

2 した 1 し流動, の可能性

▼ なく谷底~ (4, 0.0%)

1 へ伴, へ投, へ落ち, へ落ちよう

▼ なく谷間~ (4, 0.0%)

1 にも少し, に石, のよう, を歩い

▼ なく貝殻~ (4, 0.0%)

2 を玩ん 1 まじりの, を碁石

▼ なく負傷~ (4, 0.0%)

2 もせず 1 に痛み, の跡方さ

▼ なく財布~ (4, 0.0%)

1 のそこ, の中, の底, より金子二分

▼ なく責め~ (4, 0.0%)

2 落されこの 1 て了, て美妙

▼ なく貴下~ (4, 0.0%)

1 が一生, の小説, の身辺, もその

▼ なく貴君~ (4, 0.0%)

2 が一緒, に対する誰

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 つた, はれて, ひ被, ふ気

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 のそれ丈, の味方, の巧, の船

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 かでした, かな上海, かな心地, はし

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 いきれに, にごりした水, にし, の他人

▼ なく赤く~ (4, 0.0%)

1 なった, なつた土器片, なつてお辞儀, 紅葉しない

▼ なく赤ん坊~ (4, 0.0%)

1 のこと, のため, の縮こまつてる, を抱い

▼ なく走り~ (4, 0.0%)

1 さったの, さって, 動いて, 近づく足音

▼ なく起き~ (4, 0.0%)

1 ては崩れ, てゐる, て来ぬ, て軍飛脚

▼ なく起つ~ (4, 0.0%)

1 てそれ, て又, て居る, て来る

▼ なく起る~ (4, 0.0%)

2 さまざまな 1 もので, ものに

▼ なく超越的~ (4, 0.0%)

2 なもの 1 な形而上学, な本質

▼ なく足下~ (4, 0.0%)

1 にはじゅうたん, に蹂躙, に開ける, に飛ぶ

▼ なく踊り~ (4, 0.0%)

1 の手眞, も中途半端, 疲れ飲み疲れて, 馴れて

▼ なく蹂躙~ (4, 0.0%)

1 された一大衝動, して, し尽されて, するもの

▼ なく車夫~ (4, 0.0%)

1 と二人, の手前, もいず, も居ず

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 と外務省, に親疎, の命令, を進め

▼ なく軽蔑~ (4, 0.0%)

1 されて, しきって, しながら, する

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 ける機會 1 がされ, がつた

▼ なく辛うじて~ (4, 0.0%)

1 その真, その間を, 彼ら田舎武士の, 片道だけの

▼ なく農村~ (4, 0.0%)

1 と都会, に金, の子弟皆, の自由

▼ なく近年~ (4, 0.0%)

1 この村, では氣質的, のわが国, は支那

▼ なく迷惑~ (4, 0.0%)

2 を掛けた 1 が無, なこと

▼ なく追求~ (4, 0.0%)

1 した後, する, する作者, をつづけ

▼ なく退い~ (4, 0.0%)

1 ている, てしまった, て仕舞った, て元

▼ なく退却~ (4, 0.0%)

1 した, したの, すると, せざるを

▼ なく逃げる~ (4, 0.0%)

1 ための, ように, 力も, 道は

▼ なく透き~ (4, 0.0%)

4 とほる

▼ なく通り過ぎ~ (4, 0.0%)

1 てしまった, てそれ, て了, て部屋

▼ なく進歩~ (4, 0.0%)

1 して, しなければ, のにない, を否認

▼ なく道端~ (4, 0.0%)

2 の濠 1 にごろ寝, の小

▼ なく道誉~ (4, 0.0%)

1 の眼さき, はその, は宗家佐々木, は彼

▼ なく達者~ (4, 0.0%)

1 でおります, でぴちぴち, で年期, な女

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ざかつてゐた母から, そうだ, 來の, 耳にな

▼ なく遠慮~ (4, 0.0%)

1 して, し合ったという, するの, 深くジメジメ

▼ なく遣っ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 てしまいました, てしまった

▼ なく遺憾~ (4, 0.0%)

1 である, とする, におも, に思う

▼ なく邪魔~ (4, 0.0%)

1 な思い, になる, もされず, をしかけ

▼ なく部落~ (4, 0.0%)

1 の人達, の全員, の空, も墓場

▼ なく酔い~ (4, 0.0%)

2 くずれて, 倒れて

▼ なく酔つて~ (4, 0.0%)

1 しまつ, ゐなければ, ゐると, 居ながら

▼ なく重なっ~ (4, 0.0%)

1 ていました, て不安, て柔かい, て行く

▼ なく量的~ (4, 0.0%)

2 なもの 1 に引きもどされ従っ, に規定

▼ なく金持ち~ (4, 0.0%)

2 の応接室 1 に対してまで恵み, はみんな

▼ なく金銀~ (4, 0.0%)

1 で飾つた見事, の燦, の箔, をも渡した

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 をそのまま, を掛け, を掛けた, を渡し

▼ なく鎌倉時代~ (4, 0.0%)

1 では彼ら, においてはかなり, の始, の末期

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の反射光, の様, の裏, を見

▼ なく閉口~ (4, 0.0%)

1 いたし候, しやう, せし樣子, ですが

▼ なく降つ~ (4, 0.0%)

3 て居る 1 てくる

▼ なく降り出し~ (4, 0.0%)

1 ていた, てさっき, て何時, て来た

▼ なく陣中~ (4, 0.0%)

2 にも暦日 1 に収容, に於い

▼ なく陰気~ (4, 0.0%)

1 だつたので, で黒い, なこの, に不愉快

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 ってまた, って有意義, って紅塵, て帰宅

▼ なく雑然と~ (4, 0.0%)

1 一度に, 堆積し, 混糅し, 積みかさねられて

▼ なく雑談~ (4, 0.0%)

1 して, できるよう, と茶碗酒, をしました

▼ なく~ (4, 0.0%)

2 に食わせた 1 と雛, の影

▼ なく震え~ (4, 0.0%)

2 ていた 1 ている, て息

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 に冴, に逢つて, の来た, も無い

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 れた, れた十二月, れた月, れて

▼ なく青春~ (4, 0.0%)

1 の日, の浪漫主義, の熱烈, の花形

▼ なく青空~ (4, 0.0%)

1 だけがぎらつい, に漂う, も春光, を見詰め

▼ なく非難~ (4, 0.0%)

1 したもの, すべき根拠, の響, を加えた

▼ なく頻りに~ (4, 0.0%)

1 お安, 崩れ墜ちるよう, 幸雄に, 眼の

▼ なく頼み~ (4, 0.0%)

2 なきもの 1 けるに, ければ

▼ なく風呂~ (4, 0.0%)

1 にはいり, に行つて, へ入っ, を知らせ

▼ なく風采~ (4, 0.0%)

1 が立派, が高雅, も地位, も至って

▼ なく風雨~ (4, 0.0%)

2 の中 1 にさらされ, の変

▼ なく飄然~ (4, 0.0%)

1 とその, と参列, と姿, と立ち去った

▼ なく食う~ (4, 0.0%)

1 だけのもの, に術, に食, に食えなくなった

▼ なく飢え~ (4, 0.0%)

1 おののいて, ていた, てゐた, て川辺

▼ なく飾り~ (4, 0.0%)

2 もない 1 なき真情, もなく

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 す蔭, の者, りに, り慣れない手

▼ なく駄目~ (4, 0.0%)

1 だ, だと, であつ, を押し

▼ なく駆け~ (4, 0.0%)

2 てゆく 1 て見た, めぐつてゐるやうな困

▼ なく駒井~ (4, 0.0%)

1 と乗, の殿様, はその, は折

▼ なく騎馬~ (4, 0.0%)

2 で行く 1 でこの, の場合

▼ なく騒い~ (4, 0.0%)

1 でいた, でいる, でゐる, で居ります

▼ なく驚き~ (4, 0.0%)

2 をブチ 1 と喜び, の表情

▼ なく高砂~ (4, 0.0%)

3 をうた 1 の尉

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 あれば, なく蹄, のよう, の色

▼ なく~ (4, 0.0%)

1 の芽, や粟, を刈れ, を添加

▼ なく黄金~ (4, 0.0%)

1 か武器, にも準ずべき, のトラ, の像

▼ なく黒き~ (4, 0.0%)

3 に感心 1 布しき詰めたる

▼ なく黙り込む~ (4, 0.0%)

2 自分だった, 自分だつた

▼ なく黙然と~ (4, 0.0%)

1 坐って, 微笑した, 立って, 腰を

▼ なくあこがれ~ (3, 0.0%)

1 ている, て行く, 望んで

▼ なくあしら~ (3, 0.0%)

2 はれて 1 ひ給

▼ なくあす~ (3, 0.0%)

1 のお, もなかつた, も照り

▼ なくあっ~ (3, 0.0%)

1 てその, ても主張, て明らか

▼ なくあっちこっち~ (3, 0.0%)

1 で, と家中, 歩き廻った祖母

▼ なくあて~ (3, 0.0%)

1 どもなく, にならぬ, もなく

▼ なくあばた~ (3, 0.0%)

2 の敬四郎 1 があらわれ

▼ なくあやめ~ (3, 0.0%)

1 てしまいました, の咲いた, も分かず迷う

▼ なくあらかじめ~ (3, 0.0%)

2 一切の 1 テッド隊長の

▼ なくあらわ~ (3, 0.0%)

1 にし, にその, に刑事

▼ なくありとあらゆる~ (3, 0.0%)

1 より善き, 声を, 新型式を

▼ なくありふれた~ (3, 0.0%)

1 ことだ, 知識を, 雑談だけ

▼ なくあるは~ (3, 0.0%)

1 ただ惨, ただ浅ましい, 夕暮れの

▼ なくあんた~ (3, 0.0%)

1 に納得, のこと, をあこがれ

▼ なくいえ~ (3, 0.0%)

1 ばいえる, ばはっきり, ば文芸協会

▼ なくいささか~ (3, 0.0%)

1 の理由, 不平らしい, 心細くなっ

▼ なくいざ~ (3, 0.0%)

1 というとき, といふ瞬間, 会社へ

▼ なくいちいち~ (3, 0.0%)

1 の作品, 日本より, 頷きを

▼ なくいっさい~ (3, 0.0%)

1 から離れ, のこと, の顧客

▼ なくいっそ~ (3, 0.0%)

1 昔の, 本当の, 窮屈極まる

▼ なくいったい~ (3, 0.0%)

1 どこが, 何が, 宗教の

▼ なくいつの間に~ (3, 0.0%)

1 やら, やら図々しく, やら彼

▼ なくいづれ~ (3, 0.0%)

1 にし, もゆがみ, も車夫

▼ なくいまだかつて~ (3, 0.0%)

2 木を 1 家康を

▼ なくいる~ (3, 0.0%)

1 ことが, のだろう, のである

▼ なくうかうか~ (3, 0.0%)

1 とこの世, と約束, と通り抜けた

▼ なくうそ~ (3, 0.0%)

1 だと, をかわいがりました, を使っ

▼ なくうつ~ (3, 0.0%)

1 かりすると, かり交渉, そみの

▼ なくうつつ~ (3, 0.0%)

1 でもない, でもなく, ともなく

▼ なくうなだれた~ (3, 0.0%)

1 お艶, ままそっと, 敵艦の

▼ なくうまかっ~ (3, 0.0%)

3

▼ なくうら淋しい~ (3, 0.0%)

2 が華やか 1 心持を

▼ なくうるさい~ (3, 0.0%)

1 世評の, 幼な, 親戚も

▼ なくえらく~ (3, 0.0%)

1 なったり, なるという, 高飛びを

▼ なくおいし~ (3, 0.0%)

3 よよし

▼ なくおごそか~ (3, 0.0%)

1 な貴い, に常住不断, に聞こえ

▼ なくおし~ (3, 0.0%)

1 のどん, ひろげられて, やべり

▼ なくおっとり~ (3, 0.0%)

1 した人柄, した口, と笑っ

▼ なくおでん屋~ (3, 0.0%)

1 などに幅, ならおでん屋, の椅子

▼ なくおと~ (3, 0.0%)

1 くいからも, よさん, よのため

▼ なくおびただしい~ (3, 0.0%)

1 烏の, 礫の, 鏡餅の

▼ なくおま~ (3, 0.0%)

1 へたち, への語, ゐりに

▼ なくおろおろ~ (3, 0.0%)

1 とやがて, 声で, 声を

▼ なくおろし~ (3, 0.0%)

1 ていました, てし, 參らせ

▼ なくお世話~ (3, 0.0%)

1 なすって, をし, をする

▼ なくお供~ (3, 0.0%)

1 して, にしたがっ, をつれ

▼ なくお勤め~ (3, 0.0%)

1 が成就, と伺っ, もうして

▼ なくお嬢さん~ (3, 0.0%)

1 なん, の恩人, もこれから

▼ なくお嬢様~ (3, 0.0%)

1 があんな, で通っ, なんて恥ずかしい

▼ なくお祖父さん~ (3, 0.0%)

1 といっしょ, なので, の膝

▼ なくお茶~ (3, 0.0%)

1 の勲爵士, や煙草, を知らない

▼ なくお隣~ (3, 0.0%)

2 の浪人者 1 の堀江家

▼ なくかけ~ (3, 0.0%)

1 たりはずし, ている, てゆきました

▼ なくかたぶく~ (3, 0.0%)

3 軒端の

▼ なくかな~ (3, 0.0%)

2 しかるか 1 づかいから

▼ なくかわいい~ (3, 0.0%)

1 というわけ, 中途で, 薔薇色の

▼ なくがんりき~ (3, 0.0%)

3 の百蔵

▼ なくきびしい~ (3, 0.0%)

1 屋敷の, 表情で, 顔を

▼ なくきょろきょろ~ (3, 0.0%)

1 して, とあたり, と目

▼ なくくるくる~ (3, 0.0%)

1 と上げ, と巻い, 廻転した

▼ なくくれ~ (3, 0.0%)

1 てしまひました, てやる, 竹の

▼ なくぐらぐら~ (3, 0.0%)

1 するばかり, っと揺れる, ゆれて

▼ なくぐらつい~ (3, 0.0%)

1 ている, てゐる, て来る

▼ なくけれども~ (3, 0.0%)

1 かかるせつなき, 満足が, 飽きること

▼ なくこだま~ (3, 0.0%)

1 して, のよう, も来ず

▼ なくこの間~ (3, 0.0%)

2 来たクルト 1 思いついて

▼ なくこれぞ~ (3, 0.0%)

1 という, 島抜け法印だった, 川上機関大尉の

▼ なくこれ以上~ (3, 0.0%)

1 の三億人, 引きまわされること, 立ち入ること

▼ なくこれ等~ (3, 0.0%)

1 のすべて, の子供達, の諸

▼ なくころ~ (3, 0.0%)

1 がッ, つと逝かしつた, でしょう

▼ なくころころ~ (3, 0.0%)

1 と急斜面, と産, 山路の

▼ なくこわれ~ (3, 0.0%)

1 ている, てしまう, て戦車

▼ なくさいぜん~ (3, 0.0%)

1 から亮, のよう, 山崎譲の

▼ なくさがしまわった~ (3, 0.0%)

1 がなん, が依然として, のです

▼ なくさせ~ (3, 0.0%)

1 てある, てしまふ, て姫君

▼ なくさめざめ~ (3, 0.0%)

1 と泣きはじめ, と泣き出す, と泣き沈むあり

▼ なくさらさら~ (3, 0.0%)

1 と涼しい, と衣, と解答

▼ なくさらり~ (3, 0.0%)

1 とおつし, と埒, と若き

▼ なくしあわせ~ (3, 0.0%)

1 な日, にくらし, にし

▼ なくしちゃった~ (3, 0.0%)

1 と云った, んだ, んです

▼ なくしづか~ (3, 0.0%)

1 なり, にふりそそぐ, に時

▼ なくしなやか~ (3, 0.0%)

1 な身体, な麻, に関節

▼ なくしめ~ (3, 0.0%)

1 こまれて, こめて, てきりっと

▼ なくしょんぼり~ (3, 0.0%)

1 して, とし, として縁先

▼ なくしよ~ (3, 0.0%)

3 ばふ

▼ なくじいっと~ (3, 0.0%)

1 目を, 見つめながら, 見入って

▼ なくじきに~ (3, 0.0%)

1 目を, 礼を, 言葉が

▼ なくじっさい~ (3, 0.0%)

1 にも木, に自分, 僕が

▼ なくすぎた~ (3, 0.0%)

1 が食事, けれどおまわりさんたち, 人生では

▼ なくすくすくと~ (3, 0.0%)

2 生ひ立つた 1 成長し

▼ なくすぐ又~ (3, 0.0%)

2 石本を 1 暗くなる

▼ なくすごすご~ (3, 0.0%)

1 と帰っ, と歩きはじめました, 戻って

▼ なくすっきり~ (3, 0.0%)

1 したオークル, と心中, と閑寂

▼ なくせかせか~ (3, 0.0%)

1 して, するの, と出

▼ なくそち~ (3, 0.0%)

1 がよい, の意見, の構想

▼ なくそちら~ (3, 0.0%)

1 のお, へ入りこんだ, を見る

▼ なくそっくり~ (3, 0.0%)

1 ある, に現れた, 継承した

▼ なくそつ~ (3, 0.0%)

1 ちへ, とし, と仰向け

▼ なくそのうち~ (3, 0.0%)

1 あつしも, 加賀屋の, 芥川よりも

▼ なくそのもの~ (3, 0.0%)

1 が第, においてきりはなす, の周囲

▼ なくその小さな~ (3, 0.0%)

1 国の, 天使の, 熱中した

▼ なくその道~ (3, 0.0%)

1 に関した, のうえ, を歩い

▼ なくそれだけに~ (3, 0.0%)

2 矢田津世子が 1 母親の

▼ なくそれ以上~ (3, 0.0%)

1 に出る, に有力, のこと

▼ なくそれ以来~ (3, 0.0%)

1 ずっと今日, ずつとなの, 常に胸

▼ なくそんなに~ (3, 0.0%)

1 までと思はれる, 云うこと, 呟いて

▼ なくたがい~ (3, 0.0%)

1 に会っ, に言い逆らう, に顔

▼ なくただよっ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ていました, て忠相

▼ なくただ力~ (3, 0.0%)

1 が入っ, が失せ, 委せに

▼ なくただ外~ (3, 0.0%)

2 から見 1 から観た

▼ なくただ目~ (3, 0.0%)

1 だって異様, に見た, ばかりパチ

▼ なくたのし~ (3, 0.0%)

1 げに, げにそして, そうに

▼ なくたびたび~ (3, 0.0%)

1 の使い, やって, 曹操へ

▼ なくたぶん~ (3, 0.0%)

1 そのころ, 庄吉は, 新たに

▼ なくたるん~ (3, 0.0%)

1 でいた, でそれから, で唇

▼ なくたんに~ (3, 0.0%)

1 形式や, 芸術家として, 通商第

▼ なくだまりこん~ (3, 0.0%)

1 でいました, でこの, でむかいあっ

▼ なくだらん~ (3, 0.0%)

2 ことを 1 磁力砲などを

▼ なくちと~ (3, 0.0%)

1 大なる, 淋しそう, 深入りいたしました

▼ なくちやだめ~ (3, 0.0%)

1 だ, です, なん

▼ なくちやん~ (3, 0.0%)

1 とした, と名将, と文章

▼ なくちや不可~ (3, 0.0%)

2 ないよ 1 ない

▼ なくちょい~ (3, 0.0%)

1 とした, と手練, と頭

▼ なくちょっとした~ (3, 0.0%)

1 体の, 用事にも, 盗みなどを

▼ なくちょッ~ (3, 0.0%)

1 とした, とマツ毛, と苦笑

▼ なくつかつか~ (3, 0.0%)

1 とさかい, と仏間, と這入る

▼ なくつたツ~ (3, 0.0%)

1 て何だ, て同じ, て行ける

▼ なくつづいた~ (3, 0.0%)

1 ような, 原野を, 避難する

▼ なくつと~ (3, 0.0%)

1 寄った, 末席に, 身を

▼ なくつまらなく~ (3, 0.0%)

1 なるの, 書いたもの, 過失も

▼ なくつやつや~ (3, 0.0%)

1 した髪, として美しい, と多く美しく

▼ なくつれ~ (3, 0.0%)

1 て行かれた, て行く, もなく

▼ なくてもの~ (3, 0.0%)

1 もので, 事だ, 同棲十年は

▼ なくでっかい~ (3, 0.0%)

1 兇器という, 無数の, 目玉の

▼ なくとつぜん~ (3, 0.0%)

1 の申し入れ, 父上が, 足が

▼ なくともすると~ (3, 0.0%)

1 からだ, その筆端, 立上っ

▼ なくとん~ (3, 0.0%)

1 でしまっ, でふたり, で来

▼ なくどうにか~ (3, 0.0%)

2 一軒の 1 助かる範囲

▼ なくどことなく~ (3, 0.0%)

1 専信の, 懐かしみの, 新しい時代

▼ なくどっさり~ (3, 0.0%)

1 あった, と, の人

▼ なくどなた~ (3, 0.0%)

1 でも皆神様, に対してもあなた, も非常

▼ なくながれる~ (3, 0.0%)

1 その川, ものを, 涙を

▼ なくなつかし~ (3, 0.0%)

1 がった, さうれし, そうに

▼ なくなつちやつたん~ (3, 0.0%)

21 だが

▼ なくなつちやつて~ (3, 0.0%)

1 なそれから, ね自分, 困つたな

▼ なくならん~ (3, 0.0%)

3 でいる

▼ なくなるほど~ (3, 0.0%)

1 これまでの, しっかりと, 自分の

▼ なくなんとか~ (3, 0.0%)

1 こちらの, 立派な, 自分を

▼ なくにんじん~ (3, 0.0%)

1 はじっと, は答える, や林檎

▼ なくのっそり~ (3, 0.0%)

1 と入っ, と現われ, と立ちあがり

▼ なくのびのび~ (3, 0.0%)

1 した文化主義的生活, して, 打ちとけて

▼ なくのべつ~ (3, 0.0%)

1 おひつ, に涙, に続い

▼ なくのみ~ (3, 0.0%)

1 いひ放ちぬ, でかすか, で答え

▼ なくはたらい~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 ては手

▼ なくはなし~ (3, 0.0%)

1 てくれい, に即し, の鉾先

▼ なくはね~ (3, 0.0%)

1 かへつて, のある, 牛の

▼ なくはればれ~ (3, 0.0%)

2 と微笑み 1 して

▼ なくばか~ (3, 0.0%)

1 なこと, に寒い, の魂等天

▼ なくばかげた~ (3, 0.0%)

2 風に 1 ことである

▼ なくぱっと~ (3, 0.0%)

1 立った, 赧く, 飛んで

▼ なくひき~ (3, 0.0%)

1 抜いて, 続いたもの, 起こって

▼ なくひきうけ~ (3, 0.0%)

1 て, てもビク, て若い

▼ なくひきつづい~ (3, 0.0%)

1 てこっち, て稲叢, て通っ

▼ なくひそや~ (3, 0.0%)

1 かにふくれ, かにほのか, かに流れ

▼ なくひとりごと~ (3, 0.0%)

1 いうて, をいっ, をお

▼ なくひろびろ~ (3, 0.0%)

2 とした 1 したトウモロコシ畠

▼ なくびっくり~ (3, 0.0%)

1 した, したよう, しまごついて

▼ なくぴかぴか~ (3, 0.0%)

1 と黒光り, 光った長い, 光って

▼ なくぴたり~ (3, 0.0%)

1 と坐っ, と断つ, と閉じられ

▼ なくふざけ~ (3, 0.0%)

2 て居た 1 ている

▼ なくふだん~ (3, 0.0%)

1 のせせらぎ, の身なり, はそう

▼ なくふらり~ (3, 0.0%)

1 と巴里, と洗湯, と真紀子

▼ なく~ (3, 0.0%)

1 ざまでも, なに物言ふ, むぶむと鳴る

▼ なく~ (3, 0.0%)

1 しおれた, な土, めの

▼ なくへとへと~ (3, 0.0%)

1 になっ, に疲れ, に酔っ

▼ なくへや~ (3, 0.0%)

1 のうち, の中, の外

▼ なくほとほと~ (3, 0.0%)

1 困じ果てたよう, 饑え, 饑に

▼ なくほぼ~ (3, 0.0%)

1 可能性が, 平滑に, 成るに

▼ なくほろり~ (3, 0.0%)

2 と涙 1 とし

▼ なくほん物~ (3, 0.0%)

1 のドイツ将校, の独逸将校, の雨

▼ なくまくし立てる~ (3, 0.0%)

3 のです

▼ なくまたも~ (3, 0.0%)

1 彼女の, 御輿を, 敷居の

▼ なくまたもや~ (3, 0.0%)

1 へたばって, 沈む, 翅に

▼ なくまっ黒~ (3, 0.0%)

1 なフロック, になっ, に焼けきった

▼ なくまつ~ (3, 0.0%)

1 しぐら, たく鋭い, 暗であり

▼ なくまめ~ (3, 0.0%)

1 な男, に仕, に仕え

▼ なくまる~ (3, 0.0%)

1 つきり反対, 一週間滯在し, 二年ここに

▼ なくまわり~ (3, 0.0%)

1 に大黒様, の者, 歩きました

▼ なくみすぼらしい~ (3, 0.0%)

1 ぼろを, 出来である, 盲人が

▼ なくみすみす~ (3, 0.0%)

1 この殺人者, 不利な, 断るの

▼ なくみょう~ (3, 0.0%)

1 なこと, な片言, な音

▼ なくむしゃむしゃ~ (3, 0.0%)

1 やって, 咬みついて, 食うと

▼ なくむずかしい~ (3, 0.0%)

1 ことです, 中国の, 顔を

▼ なくむつかしい~ (3, 0.0%)

1 ながら自分, のだ, もの

▼ なくめでたい~ (3, 0.0%)

1 のでございます, のは, 福でも

▼ なくもが~ (3, 0.0%)

1 なだ, なである, なでは

▼ なくもがなの~ (3, 0.0%)

1 伴奏の, 感じを, 邪魔だったでしょう

▼ なくもしか~ (3, 0.0%)

1 したら変態気味, したら持病, すると

▼ なくもしも~ (3, 0.0%)

1 ペガッサスが, 今昆虫, 花が

▼ なくもっ~ (3, 0.0%)

1 ている, て大, て天下衆人

▼ なくもっとも~ (3, 0.0%)

1 オリヴィエに, 懇ろだった, 義太夫節の

▼ なくものの~ (3, 0.0%)

2 五分も 1 こういう考え方一般

▼ なくやさしく~ (3, 0.0%)

1 そして平然と, 物を, 長謙さんに

▼ なくやみ~ (3, 0.0%)

1 がたく愛する, の中, を貫い

▼ なくやめ~ (3, 0.0%)

2 にせ 1 てしまつたの

▼ なくややもすれば~ (3, 0.0%)

1 意の, 行き詰まりの, 課役を

▼ なくやり~ (3, 0.0%)

1 さうな人, たまえ, なよ

▼ なくやれる~ (3, 0.0%)

1 のかも, ものな, 人間という

▼ なくゆらめい~ (3, 0.0%)

1 ている, てゐた, てゐる

▼ なくゆるやか~ (3, 0.0%)

1 な心地, に時, に歩い

▼ なくよくよく~ (3, 0.0%)

1 御自覚, 心の, 愁らさに

▼ なくよほど~ (3, 0.0%)

1 のきつ, 曲って, 貧乏な

▼ なくわが家~ (3, 0.0%)

2 の門 1 の一隅

▼ なくわが身~ (3, 0.0%)

1 に限っ, のまわり, を痛めた

▼ なくわけて~ (3, 0.0%)

1 その形, 御母堂さま, 曹丕は

▼ なくわたくしども~ (3, 0.0%)

2 はお 1 までも御

▼ なくわりに~ (3, 0.0%)

1 よいお茶, 静かな, 高い

▼ なくエンジン~ (3, 0.0%)

1 で複式エンジン, と闘っ, を掛けた

▼ なくオランダ~ (3, 0.0%)

1 と諒解, の中立, 及びジャメイカ

▼ なくガタガタ~ (3, 0.0%)

1 と溝板, と身体, 震え出した

▼ なくガラス~ (3, 0.0%)

1 がふきとん, の向う, の窓

▼ なくキビキビ~ (3, 0.0%)

1 した多少, した聲, と働い

▼ なくキョロキョロ~ (3, 0.0%)

1 とあちらこちら, と四方, 動かして

▼ なくギリシア~ (3, 0.0%)

1 の空, は幾何型, もこれ

▼ なくグイグイ~ (3, 0.0%)

1 と引, と引張ります, と突

▼ なくグッ~ (3, 0.0%)

1 と引, スリと, スリ寝込ん

▼ なくゲラゲラ~ (3, 0.0%)

1 と笑い出した, 笑いしながら, 笑わせる短い

▼ なくコゼット~ (3, 0.0%)

1 の手紙, はマリユス, をも永久

▼ なくゴロゴロ~ (3, 0.0%)

2 暮して 1 転げて

▼ なくザワザワ~ (3, 0.0%)

1 して, してを, と流れる

▼ なくジッ~ (3, 0.0%)

1 として皆, と此方, と眼

▼ なくジャーナリズム~ (3, 0.0%)

1 にとってはアカデミー, にブルジョア, はその

▼ なくジリジリ~ (3, 0.0%)

1 と寝台, と蒲団, と賊

▼ なくジロジロ~ (3, 0.0%)

1 とその, と息づまる, 見られて

▼ なくスキー~ (3, 0.0%)

1 も備え, を履く, を担い

▼ なくズバリ~ (3, 0.0%)

1 とやつ, とよした, と答えた

▼ なくズルズル~ (3, 0.0%)

1 とぬけ, と右, と引きずっ

▼ なくゾッと~ (3, 0.0%)

1 した, したの, する様

▼ なくタイプライター~ (3, 0.0%)

2 などを叩い 1 の覆い

▼ なくタオル~ (3, 0.0%)

1 で全身摩擦, で身体, のよう

▼ なくタガ~ (3, 0.0%)

2 が弛んだ 1 のゆるむ

▼ なくタタキ~ (3, 0.0%)

1 付けた連中, 付けられた揚句, 斬り蹴飛ばして

▼ なくダラリ~ (3, 0.0%)

1 と垂れ, と開く, と額

▼ なくッちゃ~ (3, 0.0%)

3 ならねえ

▼ なくドイツ~ (3, 0.0%)

1 などでは文化, に旅行, の一部

▼ なくニヤリ~ (3, 0.0%)

2 としました 1 とうなずい

▼ なくニヤリニヤリ~ (3, 0.0%)

1 とこの, とする, と見

▼ なくハンカチ~ (3, 0.0%)

1 で顔, の残り, をもっ

▼ なくヒョイ~ (3, 0.0%)

1 と肩, と見る, と覗く

▼ なくピシピシ~ (3, 0.0%)

2 打つ 1 やっつけたり

▼ なくファシズム~ (3, 0.0%)

1 としての紙, の本質, への屈従

▼ なくファラデー~ (3, 0.0%)

1 がやっ, の所, の真価

▼ なくフリーダ~ (3, 0.0%)

1 に向けた, のこと, のほう

▼ なくブラリ~ (3, 0.0%)

1 とあらわれ, とやって来まし, と散歩

▼ なくブルジョアジー~ (3, 0.0%)

1 にさしむけ, の個人主義的自由競争, の結合

▼ なくプロレタリア文学~ (3, 0.0%)

1 なの, の公式主義, の若き

▼ なくベートーヴェン~ (3, 0.0%)

1 の激情, やモーツァルト, やワグナー

▼ な