青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ならん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ならず~ ~ならない ならない~ ~ならなかった ならなかった~ ~ならなかつた ~ならぬ ならぬ~ ならべ~ ~ならん
ならん~
~なり なり~ ~なりき ~なりし なりし~ ~なりたい ~なりまし なりまし~ ~なりました なりました~

「ならん~」 3072, 33ppm, 3535位

▼ ならん~ (796, 25.9%)

54 いた 41 いて 38 いる 35 いました 34 います, いるの 14 ゐる 9 ゐた 8 立って, 腰を 7 いるが, 歩いて 6 いたの, ゐて 5 いるところ 4 歩きながら 3 あるいて, いるよ, いる町, ゐるの, 坐って, 待って, 歩いた, 腰かけて, 草原を, 飛んで

2 [29件] いたが, いたり, いましたが, いるさびしい, いるのに, いるよう, いる人たち, いる店, ください, そこまで, もうひとつ, ゐたの, ゐました, ゐます, ゐるよ, ゐる店頭, 寝て, 居る, 席に, 手を, 横に, 歩きだした, 窓の, 立ちました, 立つて, 草の, 進み村, 野原いっぱい光っ, 馬から

1 [398件] あたたか, あったり, あるいた, あるき出した, あるく早春, あれだけは, いかにもおもしろ, いきました, いくつも, いそぐ, いたいちばん前, いたいや, いたから, いたそう, いたジャヴァ, いたミサ子, いた五六人, いた商人体, いた夜店, いた女, いた官舎, いた寺前, いた生徒, いた茶, いた虚栄, いた道江, いちどに烏, いつも一台, いない, いぶかしそう, いましたけれど, いますが, いやな, いら, いるいっぽう, いるうち, いるかと, いるぐあいがへんてこですからね, いるけれど, いるこの, いるし, いるすべて, いるそば, いるたくさん, いるだけ, いるだろう, いるでこぼこ, いるでは, いると, いるとしか, いるどこ, いるなか, いるね, いるので, いるばかり, いるひとつ, いるひろい, いるりんご, いるコップ, いるドア, いる一台, いる一階, いる二つ, いる二十冊, いる仏壇, いる以外, いる分捕の, いる前, いる勇士, いる反物, いる四つ, いる四人分, いる塔, いる大吉, いる大小さまざま, いる大通り, いる女, いる女の子, いる宏大, いる家来たち, いる小判五枚, いる感じ, いる探偵七つ道具, いる文章, いる新, いる朝顔鉢, いる木, いる梅, いる棚, いる法達, いる海, いる海岸, いる特別席, いる番頭若者ら, いる石, いる級友, いる膳, いる茅ぶき屋根, いる衣装部屋, いる諸式商, いる警官たち, いる護国, いる部屋, いる雑誌, いる馬田, いろんな物, い野卑, うつされる, うれしさうに動き, おとなの, おなじく帰路, おべ, おりきちんと, おりぜいたく, おりそして, おりそれ, おり馬田, お弁当, お日さま, かえって御, かけた光景, かける所, かぞえ切れない鱗波, かれも, くる葉ぼたん畑, げすが, こしかけて, こちらに, こちらを, こっちを, この方面, これから教場, こわれた鉄人, ごうごうと動い, さびしく立っ, さらの, さんさんさんと, しいんと墓場, しまった, すべての, すわった二人, すわって, すわる事, せう, せうか, せう両方, そこらの, その, そのおいしい, そのほろつき, その上, その右隅, その間は, その青い, それが, それは, たいへんきれい, ちゃんと立った, ちょこなんとすわった, つきあたり, つくり桜花, つづいて, できる麦, とうせんぼう, とまって, どうする, どっしりと, なお夜具, ねむって, のって, のぼりながら, はしりながら, ひかる, ふたりの, ふむ土, ぷつぷつ音を, ぷん, まだ一度, まるでキラキラします, まるで人間, みごとであった, みたが, みんなこちらを, むかえました, めいめいに, もう一首, もてはやされた東坡詩, ゆくお里, ゆく二人, ゆく空, ゆく間, よれあひながら, わしが, ゐたが, ゐた茶, ゐますが, ゐるその, ゐると, ゐるばかり, ゐるチル子, ゐる和文, ゐる大きな, ゐる歐文, ゐる煤煙, ゐる第, ゐる頁, ゐる食卓, ガレージの, コナン, ジーンと, ソファに, ソフアに, ダンスの, テーブルに, トモの, ナースチャは, ニコニコ笑っ, バケットの, ボックスが, 一つ一つが, 一ばん後から, 一二三と, 一本の, 一組の, 一般文学愛好家の, 一間位宛に, 一階の, 丁度街道, 三倍も, 三畳と, 三菱炭積機工事が, 上って, 両方から, 中世第, 二十万円の, 五本立つ, 京橋と, 京都陰陽師の, 今夕だけは, 仕事を, 以下一族の, 仮泊という, 仮泊といふ, 仰向いて, 仰向けに, 停り, 先頭に, 党三役と, 公園の, 共々に, 円座に, 写真を, 冷たく光っ, 出仕の, 前に, 加藤の, 勅使饗応役に, 化粧を, 十一二の, 博士の, 双方すり足で, 古くから, 吉良家の, 同じ時刻, 同じ角度, 名人菊五郎の, 向い合って, 向こう岸へ, 囚人席に, 四枚とる, 国事を, 土手を, 坂上とよ子の, 坐らされたが, 壁に, 売られて, 大丸の, 大衆文學批評家としても, 威ばって, 婦人の, 季節の, 室を, 寝ころがりながら, 寝た, 将軍家指南役の, 小刻みな, 尿する, 居たり, 居て, 居ります, 居るの, 居る木, 居る田舎, 屋台店を, 山の, 山門を, 師範に, 席について, 床に, 座に, 座りました, 当代随一の, 彼と, 往来に, 待つて, 後から, 徐行し, 御存じの, 忠相は, 息を, 指の, 据えつけられ艇長リーマン博士, 掛けて, 接骨樹藪を, 散りかける柳, 早苗は, 明智探偵を, 本伝寺横町, 本年度, 来るもの, 東京の, 東京随一の, 森有礼が, 棺の, 横にな, 歌塾を, 止って, 正面は, 歩かせました, 歩き出したが, 歩き出したの, 歩き出しました, 歩み出しました, 気味の, 沈默がちに, 泳いで, 洗濯し, 洛中の, 港口に, 満開, 火焔放射器で, 熊野権現の, 片目を, 現れた, 生えてなんて, 白く塗った, 石段の, 砂地の, 礼を, 祭壇の, 私に, 秩序よく, 窓わくに, 立ちながら, 立つ, 絵行燈や, 美術的な, 老人とは, 腕を, 自分の, 舷に, 船から, 花毯の, 行くの, 行く尼, 行く浅黄, 行った, 街を, 褌を, 見えて, 見える, 見物し, 見物せきに, 読経を, 賑やかな, 赤茶色の, 足を, 逃げて, 道には, 郷国も, 野原いっぱいに, 野原いつ, 釣糸を, 陽に, 階段を, 雑踏する, 雨あがり, 雨に, 雪の, 電車の, 音楽に, 頂き流儀, 順々拝, 飯を, 駐蔵大臣, 麥の, 黙って, 鼎の

▼ ならん~ (397, 12.9%)

17 思って 9 思う 7 す, 云ふ 6 いって, 云うて, 思うの, 思ふ 5 すらん, 云うの, 思ふの, 言って 4 いう, いうので, しつつ, 思うん, 欲せば 3 する意志, なると, 云うに, 云う事, 云って, 思った, 思ひます, 考えたの

2 [17件] いうに, いけませんよ, した, して, するの, 思いこれ, 思います, 思いますがネ, 思うが, 思うて, 思うね, 思うよ, 思ったので, 申すに, 痛感し, 言うの, 言ふ

1 [235件] あきまへん, あって, いい世界中, いうて, いうても, いくら思っ, いったのに, いふ, いわぬばかりの, いわれるまま, ええ, おっしゃると, おっしゃるん, おはん, お医者さん, お思い, こいそれ, こういうの, こう思っ, こう私, ここの, こと, しんから, し給, し謂って, すぐに, すらんか, する, すると, するもの, する一大過渡, する也, する傾向, する前, する大, する如き混乱, する希望, する思想, する数千, する田村義雄氏, する祈り, する頃, する頃一鞭, する願い, す余, す躊躇, せざるべし, せしところ, せしは, せられた時分, せり, その問答, その相談, そんな想像, たずねわ, ただ人に, ともに語れり, まア一寸, みんなが, もうすに, もがく, ようやく渠, わかった, われから, 一層深刻, 一生懸命に, 一詩を, 一通りなら, 三十両の, 争う, 云, 云々, 云いお, 云いきかせた, 云い張れそう, 云うから, 云うが, 云うこと, 云うと, 云うなら小刀, 云うなら発動, 云うので, 云うわけ, 云う人間, 云う内部, 云う批評, 云う法, 云う理由, 云う間際, 云えば, 云ったらならんの, 云ふだ, 人民に, 仰し, 仰せ渡されて, 企てき, 企てたり, 俺は, 僕は, 再度の, 初子だ, 口惜しさ, 君に, 君は, 困るね, 圓朝が, 垢を, 大いにそれ, 大声あげ, 大層心配, 大決心, 契りこ, 存じまして, 学校で, 密契あり, 居坐居, 川窪から, 希望する, 店を, 引返して, 待ち構えて, 御嬢様, 心がけて, 心に, 心掛けたと, 心有る, 心配致し, 念に, 思いこんで, 思いそれから, 思いだした, 思いつつ, 思いながら, 思いました, 思いましたから, 思いまして, 思いますから, 思いますが, 思いますね, 思いますわ, 思い先生, 思い某, 思い込むの, 思うけ, 思うと, 思うとります阿賀妻さん, 思うのに, 思うもの, 思うよう, 思ったらしい, 思っても, 思ってる, 思つた, 思つたのだ, 思つて, 思つて中年から, 思はないかね, 思はれたるなどもを, 思ひますが, 思ひやる與, 思ふから, 思ふとるん, 思ふよ, 思へるにや, 思わる, 思立つ, 意気込んで, 感づいた, 我々も, 戯れ言ふ, 手に, 明るい中, 書いて, 望んで, 本当の, 村中が, 楽に, 欲するとも, 欲するもの, 欲するや, 欲せる, 正確なこた, 死際に, 気は, 気を, 泊っと, 法信わしは, 泣き顔に, 涙滝の, 深く自ら, 済む思い, 申しましたの, 申します臠肉, 痛感した, 真面目に, 眼の, 私は, 結婚は, 綾子さんからは, 考えたこと, 考えたん, 考えて, 考えるが, 考えるなら新賀, 考へたので, 肉や, 蔭で, 蚊が, 袂を, 言い付けたらしく直ぐ, 言い聞けると, 言うだけで, 言うて, 言うてや, 言うんで, 言った, 言ったっけな, 言ったの, 言っといた, 言われた, 言われた心細かっ, 言われて, 評した, 誓ったそう, 誓って, 誡めた, 説かれたの, 誰からも, 誰にでも, 追っ払ったの, 遊ばすお, 関羽は, 頭から, 頻に, 駄目だ

▼ ならん~ (333, 10.8%)

7943 です 17 である 16 だが 129 だから 8 であります, ですよ 7 だよ, ですから 6 じゃ, だろう, ですか, ですが 3 かね, だからね, だぜ, だと, だね, でしょう, ですからね 2 じゃない, では, なら, はこの, や

1 [72件] かあゝ, かい, かと不思議, かと思ったら, かと思ひ, かと途方, かな, かなぜ, かよ, か何, か然し, がいかん, がおる, が人, が人たる, が飲用水, じゃっけ, じや, だあいつ, だからな, だがね, ださ, だそこ, だった, だつけ, だで, だどうしても, だな, だもん, だろうか, だ怪しから, だ早く, ぢや, でしたらわたし, でしょうけれども, ですかい, ですがね, ですけど, ですけれど, ですけれども, ですし, ですぞ, どす, ならいっそ, なら何, なら起きますよ, に似, はあの, はあんた, はこういう, はご, はごく, はそっち, はその, はなぜ, はならん, はもっと, はキューピッド, はネクタイ, は人, は今日あなた, は全く, は其処, は君, は或, は私, は算術, は誰, は賄方, やけど, やけれどな, やな

▼ ならんこと~ (178, 5.8%)

9 がある 7 を欲する 6 になる 5 を望む, を欲 4 が出来た, を, を切望 3 で, になっ, になった, を希う, を欲す 2 だ, だよ, である, を切に, を希望, を期した, を祈る, を誓, を願, を願う

1 [99件] あるねんけど, か, があるらしい, があれ, がいくつ, が僕, が出来, が望まれる, が起こっ, じゃ, じゃで, じゃな, じゃない, だけれど, だぞ, だね, であって, でありまして, です, ですが, ですよ, で他人, で此, で茶化すん, となった, とはちゃんと, ないねん, になりました, になります, になりゃがった, にのみ熱中, にも人手, に相方, に走りまわっ, のみなり, のみを欲, はあなた, はあの, はこの, はしかも, はない, はないでしょう, はみんな知, は必至, は気候, は首, もありません, もある, もいろいろ, もな, もはつきり, も当り, も漸く, をいう, をどうしても, をねが, をねがひ, をのみつとめり, をやすやす, をわたし, を主, を余, を力むる, を力め, を勉め, を勧告, を図りたる, を希います, を心, を心掛け, を志願, を念ずる, を恐れ, を慕, を戒め, を望まなけれ, を望み, を望むる, を望める, を望ん, を期する, を期せぬ傾がある, を求むる, を然, を熱望, を知らせ, を祈, を祈らね, を祈ります, を考え, を耳, を虞, を要す, を護っ, を願います, を願っ, を願つて, 恐れ怨み, 我が輩

▼ ならんという~ (106, 3.5%)

6 のは, ような 5 ことは 3 のだ 2 こと, ことに, ところから, のである, 事だ, 事は, 法が, 考えが, 考えで, 考えを

1 [66件] あなたの, お達しで, こった, ことが, ことである, ことでし, ことでした, ことです, ことも, ことを, つまり戒律, のが, のじゃ, のだろう, ので, のであります, のであろう, はずの, まことに有り, もので, わけか, わけで, わけです, わけな, わけや, わけよ, んだ, 不調法を, 事であった, 事まで, 事も, 仕儀に, 位に, 勘定が, 場合に, 奇習が, 妄説は, 御諚, 思慮が, 性質の, 意味が, 意味では, 意見で, 時鳥の, 気持も, 気運が, 法も, 法律は, 注文, 状態から, 理屈に, 理屈は, 禁令が, 義務が, 考えから, 考えと, 考で, 自営心をも, 自然作用です, 血相で, 要害の, 診断, 説, 貼出し, 風で, 風に

▼ ならん~ (84, 2.7%)

3 ために 2 僕等一人や, 為では

1 [77件] あいにく県農会, あがれるかしら, あんなに社會上, いつたい楠本君, お前は, お前一寸, お客同士の, こっちは, この真珠, これも, さてしかし五段, しかしどうにも, しかし彼, そいつは, そちの, その探偵, その辺, そりや, それより, それよりも, そんなお, ただ逃げ, だ, ついては自分, とにかくちゃんとした, どれを, なにしろ危急, もともと其処許, よくも, マサカ糸で, 三十五歳以上四十歳までが, 下の, 世を, 今まで, 今夜は, 何う, 何うし, 何か, 停車場で, 僕のは, 其には, 其の時, 口を, 古いほど, 君の, 四五日内に, 夜着や, 大作へは, 大切の, 子供等の, 宜う, 家庭の, 宿所は, 小児用の, 屋敷へ, 左翼と, 市ではど, 彼奴の, 彼所にも, 復職する, 技術は, 拙者と, 旦那は, 明日は, 書く気, 末始終には, 本堂の, 汝は, 確と, 私は, 義理に, 苟も人, 血を, 詳しい話, 貴様は, 酒と, 馬を

▼ ならんから~ (80, 2.6%)

2 その印刷術, 僕は, 留守居を

1 [74件] あまり長く, いっその, かわいそうがっ, この機, この荷物, こりゃ多助, これは, そう思い給え, そこまで, その日, それでは明後日, そんな筆, だ, である, です, どうかちゃんと存, なかなか辛い, なんにも, はよう始末, みんなで, よかつ, わざと灸, ツイ知らん間に, 一枚重ねる, 両人で, 二つ三つ用意に, 云うの, 今日は, 今霄, 何う, 其心配を, 出ろという, 別に言わない, 到底平和, 向うの, 命の, 外へ, 夜さり夜中に, 大原君の, 失礼, 好い口, 妙に, 完全に, 実は江戸, 履歴書を, 帰って, 当家で, 彼に, 彼方此方と, 待ッつかわせ, 心配で, 戸倉の, 拙者一人で, 早々出, 早く儲け, 早駕籠, 昔しからからかう, 欲しくても, 止せと, 此部屋を, 焚くこと, 生きて, 産み落した暁, 破獄を, 組合を, 行くの, 豚箱に, 貰い度いと, 退屈でしょう, 適当の, 鉄棒は, 間に合うよう, 非常の, 首尾よく

▼ ならん~ (71, 2.3%)

10 がある 5 を希望 3 もあります, を祈る 2 があります, が分明, になった, は言, もあるまい

1 [40件] があったです, が山, が有ります, が有る, が毎度, じゃ是, だ, だが, だと, で, でありますから, である, でお前, でして, です, では, となります, と信ずる, なら遣りますわ, になっ, になりました, になります, になる, はあるまい, はない, はやるべし, はよく, は彼, は独り挨拶, は腹, もありません, もあるだろう, もなから, を希望致候, を庶幾, を教, を欲, を知っ, を願, 云いや

▼ ならんよう~ (61, 2.0%)

6 な事 5 になった 4 になっ 32 だ, な場合, になる, に思う

1 [35件] だな, だね, でありますな, ですな, なそれでいて, なハメ, な一大事, な争い方, な原因, な性格, な文意, な気, な薄暗い, な高尚, にした, にしない, にする, にせん, にそう, にだ, にちゃんと, になったです, になりました, になります, になるです, には取り計らい, に叩きつけ, に同じ, に喋る, に奈良, に思います, に思われ, に成っ, に身, に鍵

▼ ならんもの~ (43, 1.4%)

3 だ, だから 2 かね, といきなり, はない

1 [31件] か, かをも, があります, がわざわざ, が属, じゃそれ, だが, だこれ, だそれ, だよ, であ, でありますまた, であること, であろうかの, です, ですなわち, ですね, ですよ, でせう, でな, でも, で終夜安眠, で習慣, として出, とすれ, と始終, と心得, のよう, はやっ, やがな, を

▼ ならん~ (37, 1.2%)

2 どだいどうも私たち

1 [35件] おまえたちも, お前に, お給金, この際, じつに飛行回数百二十一, そうでのう, そうやっ, その場合, その筋, その見越し, それに, それにどうせ, それにまたある程度まず, たとへ, なおさら始末, ほんに東京の, またひと, また会う, また時間, やめざるを, 人間さまざまだ, 僕の, 劇場から, 大切な, 夫へ, 夫を, 将来クラブか, 急な, 此の, 獄門台も, 畳も, 看守に, 自動車も, 話を, 金持の

▼ ならんので~ (34, 1.1%)

2 した

1 [32件] あらうかと, ありまして, こんな絵, ございます, ござんす, しかたなし, したが, したよ, その態度, それだけが, ヒステリイを, ブラ, 丹誠し, 人手も, 余は, 公判までには, 勤まらんと, 実際は, 少々焦れ, 少し焦れ出し, 心配致し, 怪み, 昔から, 本の, 桑野君に, 毎日二三服の, 毎日余った, 短い紙面, 糊を, 肚の, 長州征伐の, 閉口だ

▼ ならんじゃ~ (31, 1.0%)

25 ないか 1 ありませんか, が多い, ないかって, ないかの, ないですか, ろうしどじょう髯の

▼ ならんでも~ (28, 0.9%)

3 いい 2 ないが, 可い

1 [21件] あり, い, いいから, いいでしょう, ない, ないけれど, なかった, まだ五センチ, まだ五センチぐらゐ, よいでしょう, よいでは, よいと, われに対する, 一つの, 一人繊細な, 不釣合だって, 好い, 宜いが, 役に立つ奴, 東京には, 結構です

▼ ならん~ (20, 0.7%)

1 [20件] このろくでなし, この女, これを, たしか十時三十分, っ, でないとまた当て, なんぼ何, もう其の, よく考え, ッ待て, ツ, 一座の, 十年したら, 君, 定めし上役, 廉う, 手前は, 是なる, 權六放し, 警察で

▼ ならんとも~ (20, 0.7%)

2 ならんとも, 限らん, 限らんからね

1 [14件] いわなかった, かぎらないの, かぎらん, けっしてなり, 思はず, 限らない, 限らないからね, 限らないさ, 限らないよ, 限らぬ, 限らんから, 限らんぜ, 限りませんし, 限りませんぜ

▼ ならんもん~ (19, 0.6%)

1 [19件] かと思, かな, かなあ, がある, じゃなあ, だから, だが, だぞよ, だつたが, だでなあ, だと, だろうかの, ぢや, で, でしょうかな, ですよ, なア, はしようが, や

▼ ならんといふ~ (18, 0.6%)

2 ことは, やうな, わけだ

1 [12件] こった, ことだ, ことにな, たらなら, わけが, んです, んなら, 人間は, 心なり, 感じの, 理屈は, 考が

▼ ならん~ (17, 0.6%)

2 我は

1 [15件] え, かつこの, これ仏性と, その講釈, でした, まだわかりません, や, 事態は, 二百円位ひ, 今の, 分らず, 文学者と, 是れ, 理由が, 画工と

▼ ならんのに~ (14, 0.5%)

1 [14件] あの人, この雨, これは, どうした, みんなはでに, 今の, 何故だ, 抜擢された, 拳法先生の, 消化力は, 漁夫らの, 牛の, 誰が, 豚の

▼ ならん~ (13, 0.4%)

1 [13件] この方, これは, ご近所, つてなあ, つて少し, つて工夫が, 何しろ命がけ, 僕の, 兄弟, 己は, 此の, 能く, 貴方の

▼ ならんその~ (12, 0.4%)

1 [12件] ためには, 一着手として, 人が, 人の, 代り原料へ, 体格で, 女房が, 形が, 意味で, 方達の, 金を, 頃は

▼ ならんとは~ (12, 0.4%)

1 [12件] ちと無理, とても我慢, どういうわけ, ふふふふ, 思ひ立ちしなれ, 断言できません, 神ならぬ, 速断であります, 限らない, 限らぬから, 限らんけれども, 限りませんが

▼ ならんはず~ (12, 0.4%)

2 だが 1 じゃ, だ, であります, である, でございますが, です, ですが, なのに, のもの, の場処

▼ ならん~ (12, 0.4%)

2 ないか 1 あけの, あるいはふたたび, だ, である, です, 一億総力を, 五千トンぐらいの, 人すべての, 凡そ学問, 我誠に

▼ ならん~ (12, 0.4%)

2 だろう 1 がある, だ, で, であります, であるから, でしょう, ですから, ですが, では, になります

▼ ならんうち~ (11, 0.4%)

1 [11件] だ, にお, にかたづけ, にと支度, にな, になぜ, に何ぞ, に家, に帰り, に片づけ, やったら

▼ ならん~ (11, 0.4%)

43 だのに 1 だが, であるが, です然し, なの

▼ ならんかと~ (10, 0.3%)

3 思います 1 口惜しくなりまし, 思うと, 思うほど, 思ったらお父さん, 思って, 推して, 早速その

▼ ならんかも~ (8, 0.3%)

1 しれないが, しれぬが, しれませんが, しれんが, しれんね, 知れへんまあ, 知れんが, 知れんねえ

▼ ならんそれ~ (8, 0.3%)

1 がため, が厭, だのに, には既に, には飛行機, に第, はひっきょう, より相川

▼ ならんぞと~ (8, 0.3%)

1 いふ気, どなった, 云う命令, 厳しく禁じ, 嚴しく, 固く戒め, 差し止められて, 必死に

▼ ならんとか~ (7, 0.2%)

2 僕が 1 あるいは物, あれには, いろいろの, 云って, 彼を

▼ ならんやう~ (7, 0.2%)

1 なこと, な話, にな, になり, に世の中, に褌, に願

▼ ならん~ (7, 0.2%)

4 がいい 1 がええ, がよい, には御

▼ ならんとお~ (6, 0.2%)

1 もひ, もひき, もひしが, もひぬ, もふ, もふなり

▼ ならんところ~ (6, 0.2%)

1 だ, でしたねんけど, ではなし, で弁当, なの, を何

▼ ならんほど~ (6, 0.2%)

1 ずばぬけて, ばかだ, 下駄を, 大きか, 燃えあがって, 精神的な

▼ ならん~ (6, 0.2%)

1 はかり難い, 無い, 羅馬は, 計り難い, 計り難し, 遠からぬ

▼ ならんわけ~ (6, 0.2%)

1 だ, だが, だろう, です, ですが, でも

▼ ならん~ (6, 0.2%)

2 いましがた 1 です, のもの, よう売れます, 小さい

▼ ならん~ (6, 0.2%)

1 が私, が軍勢発向, だ, でのう, はさ, はそういう

▼ ならんこれ~ (5, 0.2%)

1 に反対, は危険, もいい, を以てお, を捨て

▼ ならん~ (5, 0.2%)

1 うして, が見ん, まあそれ, 何ういう, 早く行け

▼ ならん~ (5, 0.2%)

4 やない 1 やらう

▼ ならん~ (5, 0.2%)

1 ふ異体, 此の, 言いやがっ, 言ってられましたっけ, 言つとる

▼ ならん~ (5, 0.2%)

1 じゃが, にウンザリ, の具合, はその, をし

▼ ならんお前~ (4, 0.1%)

1 がうんと, が真面目, の体, の家

▼ ならんからと~ (4, 0.1%)

1 云うので, 云って, 店番を, 言って

▼ ならんけれども~ (4, 0.1%)

1 お燈明, 事業の, 婦人の, 随分金

▼ ならん~ (4, 0.1%)

1 ェ, 己後斯う, 此の, 粟田口國綱という

▼ ならんそう~ (4, 0.1%)

1 じゃてどもならん, じゃない, するならお前, です

▼ ならんといった~ (4, 0.1%)

1 そうです, では, 彼の, 訳であった

▼ ならんとして~ (4, 0.1%)

1 ゐるの, 僅かに, 居る, 果さず終に

▼ ならんとの~ (4, 0.1%)

1 お祈りか, 注意です, 規定も, 願いなれ

▼ ならん仕事~ (4, 0.1%)

1 がある, だし, はわかつ, をしたら

▼ ならん~ (4, 0.1%)

1 であつ, にかたづけとく, のもの, の原始的

▼ ならん場合~ (4, 0.1%)

1 がある, でも村, もあるだろう, もあるです

▼ ならん~ (4, 0.1%)

1 には日本, に死ねなけれ, に立ち至っ, は確か

▼ ならん羽目~ (4, 0.1%)

2 になる 1 に, にたちいたった

▼ ならんかという~ (3, 0.1%)

1 ことばかり, ことよ, 問題の

▼ ならんそこ~ (3, 0.1%)

1 が肝心, に来る, の裏

▼ ならんでは~ (3, 0.1%)

2 ないか 1 早速に

▼ ならんとき~ (3, 0.1%)

1 が来た, が遅かれ早かれ, をいう

▼ ならんとまで~ (3, 0.1%)

1 この頃, 云い自ら旃陀羅, 考え込んだこと

▼ ならんばかりに~ (3, 0.1%)

1 坐って, 心せは, 曇って

▼ ならんよって~ (3, 0.1%)

1 にあたし等, 私も, 速うお返し

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 が来ない, が見せ, にも出来る

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 から飯, 堂々たる紳士, 早くと

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 があるで, だ, を隠し

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 はチョーク画, はチヨーク畫, は帰っ

▼ ならん問題~ (3, 0.1%)

1 だ, であった, は

▼ ならん必要~ (3, 0.1%)

1 があった, がある, と意義

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 ながら慌て, なけなくに, 生きて

▼ ならん~ (3, 0.1%)

1 なり, に, の悔悟

▼ ならんかといふ~ (2, 0.1%)

2 ことを

▼ ならんかは~ (2, 0.1%)

1 よくわかる, 僕等も

▼ ならんけど~ (2, 0.1%)

1 このごろ僕は, 世間は

▼ ならんけれど~ (2, 0.1%)

1 いずれ後に, 借りざる先

▼ ならんさかい~ (2, 0.1%)

1 宜い, 最早何

▼ ならんため~ (2, 0.1%)

1 に祈祷, 生れながらの

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 ア, 人間は

▼ ならんなどと~ (2, 0.1%)

1 云うの, 申したが

▼ ならんなんて~ (2, 0.1%)

1 いふん, 言いなすつたけれども

▼ ならんによって~ (2, 0.1%)

1 この大根おろし, 私の

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 きみと, やぜ

▼ ならんのみか~ (2, 0.1%)

1 かえってあばた, 却って正義

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 幾千歳, 盛衰の

▼ ならんほう~ (2, 0.1%)

1 がいい, がよろしい

▼ ならんほどに~ (2, 0.1%)

2 だぶだぶし

▼ ならんほどの~ (2, 0.1%)

1 例であります, 誤算を

▼ ならんまた~ (2, 0.1%)

1 申すまでも, 自分の

▼ ならんもう~ (2, 0.1%)

1 さがれ, 我慢が

▼ ならんよと~ (2, 0.1%)

1 一言で, 念へ

▼ ならんわし~ (2, 0.1%)

1 は, もこの

▼ ならんエリス~ (2, 0.1%)

2 は病

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 に行つて, やそい

▼ ならん~ (2, 0.1%)

2 が五年

▼ ならん其の~ (2, 0.1%)

1 代り事成就なせ, 代り云い

▼ ならん四明山~ (2, 0.1%)

2 に鉄冠道人

▼ ならん天職~ (2, 0.1%)

1 を持っ, を稟

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 だね, を慰め

▼ ならん小栗~ (2, 0.1%)

2 は東照権現以来

▼ ならん~ (2, 0.1%)

2 をもとめ

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 の成功, れなるべしさらば

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 で人, を外

▼ ならん憲法~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 がどうも, におっこちる

▼ ならん~ (2, 0.1%)

2

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 から晩, も早く

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 な事, にする

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 も天, を持っ

▼ ならん理屈~ (2, 0.1%)

2

▼ ならん理窟~ (2, 0.1%)

1 だのに, のもの

▼ ならん用事~ (2, 0.1%)

1 がある, もなくなる

▼ ならん~ (2, 0.1%)

1 のもの, はない

▼1* [289件]

ならんあえて急ぐには, ならんあなたは後, ならんいや愍む貴方よりは, ならんうっかりすると, ならん目を, ならんおれが命ずる, ならんお世話になった, ならんお代さんの事, ならんお代先生が日本, ならんお前さんの心, ならんお前らも儲け, ならんかがその岐, ならんかく心づいて, ならんかつたの, ならんかとて敢えて身, ならんかなあと不満であった, ならんかなと思ってると, ならんかなどとも思ひ申し候, ならんかのごとき心持, ならんからな飛び火だけは, ならんからねだんなに, ならんからねえ人様の, ならんがしかし誰が, ならんくらいで妻, ならんくらいの小悪口, ならんくらいも承知し, ならん選挙権は, ならんここの肩, ならんこそ老の, ならんこと十年五載すとも, ならんこと疑いなし, ならんこと相違あるまじ, ならんこの不体裁を, ならんさかえ, ならんさきに自分, ならんされど人を, ならんしかしその国, ならんしも一つおまけに, ならんずっと精神を, ならんずる空模様に百計つき, ならんずる雲行であつ, ならんせっかくの名答, ならんそういう訳でございますなら, ならんそうしてその国, ならんそこであの先生, ならんそりゃアまた, ならんそれだけは山三郎手, ならんそれで事ずみじゃ, ならんそんな事を, ならんぞとのご厳命, ならんぞなもし, ならんぞよと大きく書かれ, ならんただ私は, ならんちやあつはつ, ならんちょうど幸い小山さん御, ならんちんぴらがおる, ならんでがすて, ならんでとおせんぼう, ならんでな木元, ならんでの鎌倉三大, ならんでのう半兵衛, ならんでをりました, ならんというは誠に浅ましい, ならんといふはけふの, ならんといふほどの人は, ならんとかいう考えよりは, ならんとこういうの, ならんところがその此処, ならんとて婿殿を, ならんとでもいうの, ならんとまでは考えない, ならんくれわたし, ならんどうしても木で, ならんどうも少し傷寒の, ならんどころぢやない, ならんどもならん, ならんどんなご面相を, ならんなど疑う儕輩, ならんなんらの確証, ならんには米が, ならんねたければ外, ならんねんやろ, ならんねんと云うよう, ならんのう成程, ならんのみである, ならんばかりである, ならんばかりにて全身海水に, ならんばかりの意気ごみであり, ならんもし声を, ならんもったいなくも一人, ならんもっと力を, ならんもの妾の食, ならんやつらだ, ならんゆえそれが忙しい, ならんよう人家の門, ならんよう立派に名乗り出, ならんよか若竹の, ならんえ武士, ならんわいと思って, ならん許し給, ならんキチン屋のガリガリ, ならんサキなら尚, ならん実に, ならんチウテ遺言されて, ならんなあ溝部, ならんドレ拙者もお, ならんナンセンスかまあそう, ならんナンテいう奴, ならんロシアも一目, ならん一つ処に置い, ならん一人志しを, ならん一幕もあり, ならん万歳の一つ, ならん不具にも為れなけれ, ならん世にか枯れせん, ならん世間です, ならんで中, ならんは集, ならん事務の受持, ならん事実はすでに, ならん事實を知つた, ならんひかへれば, ならん云々さるを宝永三年根津左衛門, ならん亭主の横面, ならん人物だ, ならん人間はけっして, ならんは唯, ならん今一時の快楽, ならん今日はこれ, ならん仕儀となる, ならん仕方んなか, ならんへ廻し, ならん代り利きやせん, ならん代物だ, ならん以上は火, ならんの様, ならん何かと御苦労で, ならん何とか方法は, ならん何とぞこの切, ならん何となく人が, ならん何処にも異状, ならん何處か人, ならんは夢, ならん余裕もなけれ, ならん保護せんけりゃならん, ならん助広小路, ならん兄さん姉さんも草葉, ならん全部を想像, ならん共存共榮と云, ならん兵隊に手, ならん其道徳文學等も良く, ならんの雨, ならん切角の伊太利, ならん勇士も, ならん務めもこれ, ならん即ち競争の, ならん原因からあの, ならん此の, ならんいですか, ならん名刺を書く, ならん名誉も捨てなけれ, ならん味噌汁などことに, ならん商買はない, ならん喧まし人は矢張, ならんへ連れ, ならん圖書に済まん, ならんの仕事, ならん大きなる熊, ならん大きな考えを, ならんがゐる, ならん奴らを叩き倒し, ならん如何に女房孝行, ならん学生は決して, ならん完全の域, ならん宜いか又御, ならん宝ものにし, ならん密夫にあら, ならん萩が, ならん少しうちの, ならんては彼, ならんの中, ならんの名前, ならん幸いわしたちには, ならん弁護士は弁護士, ならん役員は引責辞職, ならん僧などを, ならん怪しさよと, ならん怯勇剛弱高下, ならん意味を伝え, ならん意思である, ならん程己, ならん或は辞藻や, ならん戦争へのぞむ, ならん所ぢやあるまい, ならんに立つ, ならん手前の持ち, ならん手合だと, ならん手塚君は英雄, ならんなんでな, ならん折そちが上, ならん断じてならんぞ, ならん斯様なもの, ならん新吉は何処, ならん日本が損, ならん早う神様に, ならん早く行け, ならんは当然, ならん昼間お客来, ならん時代だね, ならん時分である, ならん時手討に致した, ならん時機の迫り来った, ならん暑い暑いと卯平, ならん書付を取る, ならん最も外出致す, ならん服従の無き, ならんを思ひ料らせ, ならん来訪者の一行中, ならん東海道筋も御, ならん次第である, ならんではありました, ならん歐洲に於ける, ならんの者, ならん此方へ寄越せ, ならん武士の荷物, ならん殺しはせん, ならん気の毒だの可哀相, ならん水換えばかり能, ならん油断をすれ, ならんに出ん, ならん演説なんぞせん, ならん為忰の先途, ならん無茶苦茶をやっ, ならん無駄使ひは, ならんれども, ならん然るに東洋文明と, ならんも実に, ならんにて, ならん牝鶏でも牝, ならん独りぶらぶらと, ならんりぶら, ならんで尤も, ならん甲冑が役に立つ, ならんだという, ならん病氣を負かし, ならん登場したり, ならん皆所謂沒理想なりしならん, ならんの村, ならん立場にある, ならんは銭, ならん素手で殴っ, ならん結果になっ, ならん義務はま, ならん義理あいになっとった, ならん義理合になつて, ならん股肱のわれわれ, ならんの療養地, ならん自己の存在, ならんさや, ならん船上は古く, ならんとも知らぬ, ならん苟も藩の, ならん若し宗教でなけれ, ならん衝動に駆られた, ならん裸体でお前さん, ならん要するに人間を, ならん要素をもつ, ならんが禰衡, ならん貴方が勘弁, ならん貴族の病人, ならん赤瀬氏とも相談, ならんには心, ならん身の上是よりぷッつり悪事, ならんも解かん, ならん進行の緩, ならん道中も急い, ならん道理でやつぱりヤマカン事業, ならん部分がある, ならん酷い事を, ならん銚子屋と云う, ならんにはよ下りよ, ならん間拔野郎で何ん, ならん関係のある, ならん随分気の, ならんに皇帝, ならん非常事件だから, ならんは米, ならんを買う, ならんのない