青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ならなかった~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

なみ~ ~なら なら~ ~ならざる ならざる~ ~ならず ならず~ ~ならない ならない~ ~ならなかった
ならなかった~
~ならなかつた ~ならぬ ならぬ~ ならべ~ ~ならん ならん~ ~なり なり~ ~なりき ~なりし

「ならなかった~」 2081, 22ppm, 5127位

▼ ならなかった~ (793, 38.1%)

196 である 149 です 1061917 ですが 15 だろう 13 だが, でしょう 12 であった, であるが, でした 11 ですか 10 だから, だろうか, であります 8 だった 7 では 6 でしょうか 5 かも知れない, であろう, ですよ 4 だと, だよ 3 であるから, でございます

2 [16件] じゃ, だという, だろうと, だろうね, であったが, でありますが, であろうか, でございますが, でしょうに, ですから, ですな, ですね, は, はこの, はだから, も無理

1 [106件] あたいその, かい, かそんな, かと僕, かと思う, かと愕然, かね, かふしぎ, かまた, かも知れません, か宮, か思い当る, か明智, か知らん, がまだしも, が一因, が天下, が根本的, さ, さところが, だからね, だけれど, だつまり, だわ, だ伊原君, だ常人, だ自分, であったから, であって, でありこれ, でありました, でありましょう, でありましょうが, であるらしい, である一人, であろうが, でございました, でございましたけれど, でございまして, でございましょう, でしょうが, でしょうね, ですけれど, ですもの, ですわね, です然し, でも, とは著しい, と全く, と変り, と父, には少から, はあの, はいつも, はおそらくは, はけっして, はこっち, はその, はなぜ, はふしぎ, はむりもなかろう, はもと, はやはり, はやむを得ざる, はわかる, はドイツ, はロシア, は一体, は一町, は仕合せ, は他, は何, は全く, は列国, は別, は勿論, は取り返し, は夫, は実は, は寧ろ当然, は小さい, は少し, は当然, は彼, は恨めしい, は料理人, は私, は純粋戯曲理論, は翌日相当, は肉親関係, は論理, も, もお, もつまり, ももちろん, も一橋, も人, も勿論, をたとえ, をまるで, をみる, をむり, を思う, を気の毒, を考える, を記憶

▼ ならなかった~ (165, 7.9%)

2 これは, しかし美津子, それと, それは, 彼は

1 [155件] あの部屋, ある晩, いろいろ仰, いわばそこで, おれの, お付き, かえって, かくしてとにかく, この事件, この自然科学者, さりとて平然と, しかしそこ, しかしその他, しかしまだ, しかし何故か, しかし其, しごきを, じつはあの, すでに多く, そうした社会生活, そうそう話す, そこの, そこを, そのとき, その岬, その弱い, その影響, その徒, その日, その男, その谷, その途, その都度豹一, その際, その騎士, それが, それでも一知, それでも岸壁, それに, それも, それらの, それを, それ等の, ただなるべく, ためらいながら, とうとう万吉, とどめを, とにかくわたし, とにかく冬, どうもしょ, なにかの, なんとかし, のちには, ひどく可愛い児柄, ふと白金, また考え直し, まだこの, まだ十三, やっとそれ, やっぱり手厳しく, やっぱり片手, やはりアルプ, ようやく気がついた, ようやく野伏, アンポンタンらしい, フォン・コーレンが, フランス革命以後は, プログラムが, マリユスの, ワグナーの, 一同困り, 一同非常に, 不思議な, 中にも, 之も, 二番目の, 人の, 人間を, 人間努力の, 今の, 今は, 今日でも, 今日に, 今書い, 他の, 何もかも私, 余り忙しく, 併し, 偶, 働くこと, 凡ての, 処が, 十六の, 叫び声, 坊主が, 場所も, 奥の, 女房が, 孔明の, 実を, 家に, 家の, 家臣三名に, 将碁名人戦, 少なくとも先頭, 少なくとも恩恵, 左程, 幸いなる, 庸三も, 強いて訊い, 当の役人, 当時の, 形態は, 彼らは, 彼等の, 従者を, 恥辱という, 我々は, 戦争そのものが, 戸倉老人は, 授業中吸えない, 新しい士官, 既に大人, 正餐は, 殊に癪, 満鉄線, 然しそれ, 然し今, 特別な, 現実そのものが, 私には, 科学論こそは, 経済的には, 総理以上の, 老は, 職場を, 自分たちは, 自分の, 自分を, 舟を, 范蠡は, 講釈の, 途中から, 那翁三世が, 金の, 針だけ, 銀の, 間断なく, 雅楽頭は, 難渋し, 電話を, 静かに, 風が, 髪の毛も, 黒田嬢の

▼ ならなかったこと~ (91, 4.4%)

5 だろう 4 であろう 2 がある, である, もあった, を, を吾

1 [72件] か, から見, がお, がさらに, がしれ, がむしろ, が知れる, が至極, が証明, が起こりはじめた, だが, だけはひそか, だけを僕, だそう, だった, でありました, でございますよ, でしょう, です, でも, で失望, で当時, とがあった, として考えられる, として認知, とを単に, など, などが一層, などを腹だたしい, などを話した, なの, により日本特有, に対応, に気が付いた, に気付い, はこの, はございますまい, はまことに, はまったく, はやむをえなかっ, はクレルヴァル, はマリア, は一部, は主人, は今日, は何, は前, は大, は大言, は彼女, は悲劇, は未曾有, は注意, は真実, は能, もその, も事実, も人, も何, も再三, をいった, をお, をさっき, をやっ, を今更, を匂宮, を恨む, を想像, を憤っ, を示し, を私, を見ます

▼ ならなかったから~ (77, 3.7%)

23 である 12 です 9

1 [33件] いやいや歩かず, お解り, この往復, こんな余計, ごく早く, せめて君, ちょっと書い, であった, であり, であるし, でした, ですよ, ですわ, で今, で暴風雨中, どの道, なの, もう四五円, やがてパリ, 下駄を, 価値の, 其時分私の, 勝手が, 従って鷹揚, 本来或, 殊更何, 決して単なる, 深く年来, 牧さんに, 病気に, 糸蒟蒻だけを, 邸の, 金は

▼ ならなかったので~ (74, 3.6%)

5 私は 2 彼女は, 読書も

1 [65件] あるならば, あれほど, いわば嬰児, お客の, この日, ござります, さすがに, そうした, そっと隣室, そのたび苦痛, そのため, そのまま放っ, その夕方, その権力, その甥, それで, それを, ただ, つまりは, つらくは, ともにせめてもの, ひどく残念, ほんとうは, めいめい鏡に, もう面白く, やむを得ず紙型, マリユスにも, 七月いっぱいは, 九つの, 事務長に, 二人とも, 五日目の, 今村の, 利益を, 却って現実生活, 君の, 外套に, 夢にまで, 大いに勇気づい, 大に, 大沢の, 宇治に, 宿は, 帰りに, 幾度も, 弾丸は, 彼は, 彼女が, 御機嫌が, 昔の, 更にえいッ, 最初の, 正に客観的, 母は, 法皇崩御後の, 皆が, 直き, 私たちは, 科学が, 翌日から, 自然マルタン氏は, 藤波金三郎の, 途中私の, 遂には, 院長は

▼ ならなかった~ (71, 3.4%)

2215 です 4 ですか 3 ですよ 2 だが, だろう, でございます, でしょう, ですが, ですの, ですもの

1 [13件] じゃなかろう, だから, だし, だそう, でございましょうに, でございますか, でした, でしょうが, ですがね, ですってね, ですのに, ですわ, です何だか

▼ ならなかった~ (50, 2.4%)

5 すれば 4 思う 2 したらそれ, 伝えられて, 思うわ, 思うん, 申します, 見える

1 [29件] いい伝えて, いう, いうだけ, いうに, いって, すると, ただそれだけ, だれが, みえる, 中の, 云う侘し, 云う話, 云って, 同じく概念, 嘆息した, 嬉しくて, 思います, 思うより, 思ふの, 想像する, 申さるるか, 考えられる, 考える, 見え遂い, 見ること, 言うわけ, 言えるか, 言えると, 謂って

▼ ならなかった~ (44, 2.1%)

4 それに

1 [40件] おまけに, おもゆ, お菜も, すでに三回, その他の, その度, その為, それに彼等, どんな生活, またそれ以上, また家族, また採っ, また書き得た, また歌界, また現在, また砲弾, ナイフも, ビュルゲルは, 一度などは, 一本の, 信仰の, 午後の, 喧嘩なども, 坑内千五百尺の, 大食堂, 手紙の, 昼間子供を, 時には指揮者, 母は, 毎年十一月から, 現にある, 留守に, 私は, 節穴からの, 自分が, 見ただけでも, 詔勅も, 追っかけなければ, 離婚も, 青い物

▼ ならなかったもの~ (40, 1.9%)

6 ですから 4 である 2

1 [28件] か, かとも思い, か考え, がウジャウジャ, が何, が日本人, だが, だった, であった, であの, であります, でしょう, ですね, とみえ, と有り難く, と見え, と見える, なの, のよう, はナポレオン・ボナパルト, は之, は無い, もあります, らしい, らしかったのに, を, をやっと, を支店長代理

▼ ならなかったという~ (39, 1.9%)

6 ことは, のは 4 ことも 2 ことその, ことだ

1 [19件] こと, ことで, ことである, ことにも, のである, のです, わけです, ニュースほど, 事実である, 事情から, 事情に, 位の, 処に, 彼の, 明かな, 点が, 点である, 点を, 訳さ

▼ ならなかったよう~ (32, 1.5%)

3 である 2 だ, でした

1 [25件] であるが, でございました, でございます, でしたが, です, なありさま, なこれ, な日本, な理由, な私, な稀薄, な経験, な若い, な著名, に, にこれからとても, にプロレタリア文学, に常識, に後, に思います, に思われるであろう, に聞い, に語り伝え, に高座, ね

▼ ならなかったかも~ (24, 1.2%)

4 知れぬ 3 知れない, 知れませんが 2 知れないが

1 [12件] しれないが, しれないぜ, しれないの, しれません, しれませんわね, 全くこの, 知れないの, 知れないもの, 知れなかった, 知れぬが, 知れません, 知れませんでしたが

▼ ならなかった~ (21, 1.0%)

2 それは

1 [19件] おわかり, この卜定, すなわち支那, そのわけ, それも, そんなこと, どうにも私, なおかつ村人, また英国, 僕には, 分りません, 又そこ, 又現に, 各殺人, 源氏が, 私に, 細い小さな, 自分の, 藪八は

▼ ならなかったかという~ (17, 0.8%)

4 ことを 2 点に

1 [11件] ことです, ことについて, ことは, ような, 事さえ, 事な, 事情が, 問題に, 女として, 当年の, 経緯が

▼ ならなかった~ (16, 0.8%)

6 相違ない, 違いない 1 しても, ちがいない, つい本町, 過ぎない

▼ ならなかったわけ~ (16, 0.8%)

5 である 2 でも, で従って 1 だ, であり一連, であるが, でご, です, なの, はそれ

▼ ならなかった~ (16, 0.8%)

5 である

1 [11件] だった, だと, であった, であって, であるそれ, である処, ですのに, で取りも, と思われる, なの, の疑問

▼ ならなかったところ~ (14, 0.7%)

2 である

1 [12件] だ何, でしたから, です, にこそこの, に却って, に平家, に怪事件, に日本, に永年, の, の過去, へ教師

▼ ならなかった理由~ (12, 0.6%)

1 [12件] が之, が今, が何, が最早, である, はおそらく, は全く, は自然, は読了後, も亦, をもつ, を見る

▼ ならなかったのに~ (11, 0.5%)

2 それを 1 うかつにも, この姫君, それが, つい筆, どうやら自分, 不思議な, 反し私, 対応し, 無理は

▼ ならなかったそう~ (10, 0.5%)

3 です 2 である 1 じゃない, すること, ですが, ですけれど, ですね

▼ ならなかった~ (10, 0.5%)

1 には杜撰, の心情, の悲惨, の苦しみ, はふかしかけた, はゴム管, は今日, は可, は黙っ, も一緒

▼ ならなかったはず~ (9, 0.4%)

1 だが, であった, であります, でありまた, であるが, であること, であると, です, のこと

▼ ならなかったほど~ (9, 0.4%)

1 この, それは, だ, ちゃんとしまり, セーラーによっては, 可哀相に, 彼女たちの, 愉快な, 顔が

▼ ならなかった~ (9, 0.4%)

2 だろう 1 がある, は申す, をいつも, を思う, を思え, を書いた, を非常

▼ ならなかったこの~ (8, 0.4%)

1 周到なる, 夜の, 妻に対しては, 嶺に, 私の, 第二, 長い月日, 青年の

▼ ならなかったけれども~ (7, 0.3%)

1 その外, それだけ札幌, 喧嘩渡世では, 少女は, 彼の, 明治の, 熱狂的な

▼ ならなかった~ (7, 0.3%)

1 には, にはどんなに, にはなおさらそう, には思いきっ, に衆尼, はどう, 掘割り

▼ ならなかった~ (7, 0.3%)

1 がこうして, の切ない, の因縁, の理由, は学校, ばかりじゃありません, 共に其

▼ ならなかったその~ (6, 0.3%)

1 二字が, 味も, 宵の, 当初の, 所以を, 理由が

▼ ならなかったとき~ (6, 0.3%)

1 あるかるい, しか会っ, に, にはその, に戦っ, もよく

▼ ならなかった~ (6, 0.3%)

1 がそれ, にこの, に存する, の, のイデオロギー, の例

▼ ならなかった所以~ (6, 0.3%)

4 である 1 が之, はここ

▼ ならなかった時代~ (6, 0.3%)

1 だった, なので, にでも重吉, には封建的貴族, に行われた, は花鳥

▼ ならなかった自分~ (6, 0.3%)

1 が自分, でもそれ, のそういう, の生命, は生まれる, を呪い

▼ ならなかったかが~ (5, 0.2%)

1 吾, 容易に, 技術学上の, 暗示され, 説明出来ないだろう

▼ ならなかったかと~ (5, 0.2%)

1 云うの, 云えば, 思うと, 思われる, 考えて

▼ ならなかったかを~ (5, 0.2%)

2 思えば 1 不審に, 巫臣は, 説明する

▼ ならなかったけれど~ (5, 0.2%)

1 このこと, それでも彼, クリストフは, 二度とくりかえせない, 反射鏡を

▼ ならなかったとは~ (5, 0.2%)

1 いうまい, いえません, いえ彼, どうした, 何という

▼ ならなかった~ (5, 0.2%)

1 が同じ, が向う, であったが, の切ない, の生涯

▼ ならなかった~ (5, 0.2%)

1 がよかっ, がよろしゅう, が不思議, ですもの, を院

▼ ならなかった~ (5, 0.2%)

1 それほど約束, だ, だから, であった, の濃厚

▼ ならなかったそれ~ (4, 0.2%)

1 が本当, に手塩川, はやがて, は義務

▼ ならなかったため~ (4, 0.2%)

1 に啓蒙, に多く, に目, に私たち

▼ ならなかった事情~ (4, 0.2%)

1 は彼, を彼等, を書いた, を鴎外

▼ ならなかったじゃ~ (3, 0.1%)

1 ありませんか, ないか, ないですか

▼ ならなかったとしても~ (3, 0.1%)

1 ではどんな, 大して不思議, 結局妹さんである

▼ ならなかったと共に~ (3, 0.1%)

2 又想像以上 1 当然それ

▼ ならなかったにも~ (3, 0.1%)

1 かかわらずその, かかわらず彼女, 関わらず当時

▼ ならなかったばかり~ (3, 0.1%)

2 でなくその 1 でなく自分たち

▼ ならなかった一人~ (3, 0.1%)

1 で苦労, の女, 寂しく寝

▼ ならなかった当時~ (3, 0.1%)

2 の日本 1 のモラル

▼ ならなかった彼ら~ (3, 0.1%)

1 の境遇, はともども, は次第に

▼ ならなかった~ (3, 0.1%)

1 の動き, の命令, の歩み

▼ ならなかった様子~ (3, 0.1%)

1 がはっきり, である, ですが

▼ ならなかった津田~ (3, 0.1%)

1 はやや, は一方, は突然

▼ ならなかった~ (3, 0.1%)

1 からの直, から重吉, である

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 延は, 艶の

▼ ならなかったかの~ (2, 0.1%)

1 ゆえんを, 説明に

▼ ならなかったかは~ (2, 0.1%)

1 じつは必ずしも明瞭, 言う迄も

▼ ならなかったころ~ (2, 0.1%)

1 の先祖, は六人

▼ ならなかったそして~ (2, 0.1%)

1 又それ, 柳の

▼ ならなかったとか~ (2, 0.1%)

1 そういう取り返し, でございました

▼ ならなかったとて~ (2, 0.1%)

1 それこそ, 民子や

▼ ならなかったのみ~ (2, 0.1%)

1 でなく一般, ならず財政上

▼ ならなかったもん~ (2, 0.1%)

1 だから, ですから

▼ ならなかった事実~ (2, 0.1%)

1 によって惹起, をも亦

▼ ならなかった二人~ (2, 0.1%)

1 の云う, はくつろいだ

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 であった玉鬘, は稀

▼ ならなかった人々~ (2, 0.1%)

1 の同人雑誌, の苦しい

▼ ならなかった健三~ (2, 0.1%)

1 はまた, はやはり

▼ ならなかった動機~ (2, 0.1%)

1 からいっ, も亦

▼ ならなかった国民~ (2, 0.1%)

1 と大差, に私

▼ ならなかった場合~ (2, 0.1%)

1 にそんな, はどう

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 の御, へ強制的

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 る推理, る認識

▼ ならなかった東京~ (2, 0.1%)

1 から荒川岳, の市民

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 は多い, もある

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 に最後, に異様

▼ ならなかった秘密~ (2, 0.1%)

1 がある, というの

▼ ならなかった~ (2, 0.1%)

1 は少なかっ, は朝

▼ ならなかった高輪~ (2, 0.1%)

2 のお前

▼1* [208件]

ならなかったあの個所の, ならなかったあらゆる人に, ならなかったあるいはさらに上策, ならなかったおん身をこの, ならなかったかいお前さんが, ならなかったかしらと思うわ, ならなかったかについては別に考察, ならなかったくらいである, ならなかったエど, ならなかったことそこらあたりは似た, ならなかったことそれゆえ子供は眠っ, ならなかったしかも彼は, ならなかったそこに謎, ならなかったそれでおれは, ならなかったそれ以外に頼る, ならなかったため注意をした, ならなかったため片時もそれ, ならなかっただが存在者から, ならなかったとおり女は男, ならなかったときパリーの生活, ならなかったとき自分おかみさん, ならなかったとき苦しまぎれに寂し, ならなかったとき退屈だとは, ならなかったところがこのごろに, ならなかったともいい切れないの, ならなかったどころか彼が, ならなかったのでねえ阿母さん, ならなかったのねそれによ, ならなかったのみかついには, ならなかった明かである, ならなかったまでで丁度, ならなかったまでのことな, ならなかったまでも隣近所奴が, ならなかったもとの村, ならなかったわずらわしいことと, ならなかったんで理由も, ならなかったアグネスの強壮, ならなかったイタリーの婦人, ならなかったゴーリキイのすべて, ならなかったスペインやイタリヤ, ならなかったセンセーショナリズム乃至黄色調, ならなかったフランスのパン屑みたい, ならなかったマリユスが来る, ならなかったロシアの教育法, ならなかった一九三一年からのち, ならなかった一事をみ, ならなかった一般の空気, ならなかった不当の損失, ならなかった不徳漢にとって残された, ならなかった不思議な事実, ならなかった不測の事, ならなかった中流女性にとって宮仕え, ならなかった主税は掻巻, ならなかったに対する主観, ならなかった乱痴気騒ぎは洞穴, ならなかった事ここに作者, ならなかった事情それが民衆, ならなかった人たちは不幸, ならなかった人物がもう, ならなかった今更頼んだって, ならなかった今朝の暁, ならなかった仏祖の心境, ならなかった仕事を一生懸命, ならなかった代りにしばらく, ならなかった以上小説部会の報告, ならなかった伊賀の暴れん, ならなかったである, ならなかった作家たちは自分, ならなかったはほとんど, ならなかった偉大な人々, ならなかったの夫, ならなかった内心の苦悩, ならなかった内部の力, ならなかった切創の目的, ならなかった努力にわれわれ, ならなかった十分間もこんな, ならなかった単なる批評も, ならなかった博士は駿河台, ならなかった危険や艱難, ならなかった原因はフランス経済, ならなかった古代の気だかく, ならなかった古典の必然性, ならなかったへ行く, ならなかった右翼反動国粋其の他, ならなかった同情すべき事実, ならなかった名誉ある闘い, ならなかった周囲の空気, ならなかった哲学史上又は思想史上, ならなかった国々の進歩性, ならなかった地侍の主人, ならなかった地獄を小林, ならなかった境遇というもの, ならなかった多難な歴史, ならなかった天井の上, ならなかった失望を塩野, ならなかった姿を武家気質, ならなかったである私, ならなかったな思出, ならなかった子供のゴーリキイ, ならなかった学課はそういう, ならなかった孫権がいつのまにか, ならなかった宴会で一晩中, ならなかった家系をいいます, ならなかった小さい本に, ならなかった少年の頃, ならなかった山蔦に縋っ, ならなかった山道や谿, ならなかった市村の家, ならなかった師匠の上, ならなかった帳台のかたわら, ならなかった度々の男, ならなかったやそこ, ならなかった形而上学的存在は形而上学的範疇, ならなかった役割は社会的, ならなかった役廻りをこの, ならなかった彼女はいつ, ならなかった彼女らはビール箱, ならなかった彼等の仲間, ならなかった従って又偶然性, ならなかった生活ぶりに, ならなかった御面相が口紅, ならなかった心持がいまだに, ならなかった心理が説明, ならなかった必然さとの間, ならなかった必然性がなけれ, ならなかった思い出でもお, ならなかった性質はだんだん, ならなかった恨みも言っ, ならなかった悲しい家の, ならなかった情景を思い起させる, ならなかった我々の不幸, ならなかったに彼, ならなかったなの, ならなかった折山中のこの, ならなかった拙者の立場, ならなかった支配者的役割は単に, ならなかった故に九日に, ならなかった数年間の困難, ならなかった数時代の人々, ならなかった文化的自由主義を自由主義全体, ならなかった新しい形態に, ならなかった日々のこと, ならなかった日本人男女は幾十万人, ならなかった旦那の自由, ならなかったでさえ殆, ならなかった時私は動揺, ならなかった時節である, ならなかった時自分は茫然, ならなかった最も偏狭で, ならなかった本年の問題, ならなかった根本的な理由, ならなかった検討も発展, ならなかった次第である, ならなかったである, ならなかった歴史的状勢はこの, ならなかった殿下からもし, ならなかった母君のジリジリ, ならなかった河原者とか夙, ならなかった活動のチャップリン, ならなかった漢学者流が当時, ならなかった漱石氏が連句, ならなかった煉獄または修養場, ならなかった父弾正の胸, ならなかっただと, ならなかった物理学はこの, ならなかった環境である, ならなかった生活記録として世界的, ならなかった由来を見つけえぬ, ならなかった百姓町人等はさらに一層, ならなかった矢代はこう, ならなかった社会の現実, ならなかった社会的な危機, ならなかった社会的必要があった, ならなかった私たちの苦しみ, ならなかった稼業ですが, ならなかった立身出世の夢, ならなかった筋道は相当, ならなかった紅葉の船, ならなかった細君は別に, ならなかった総理大臣は細君, ならなかった少婦, ならなかった肥後の熊本, ならなかった腹の中が軽く, ならなかった自分自身の, ならなかった苦い経験を, ならなかった苦心の甲斐, ならなかった菅季治氏の悲劇, ならなかった蠑螺堂は修理, ならなかった計画はその, ならなかった記念碑を惜しむまい, ならなかったであるが, ならなかった証拠を, ならなかったがある, ならなかった貧乏は彼女, ならなかっただ, ならなかったみ躙, ならなかったがひとり, ならなかっただろう, ならなかったといかにも, ならなかった金五郎の心, ならなかった金吾さんそしてそういう, ならなかった限り従来の体制, ならなかった隆吉という子, ならなかった階級の文化, ならなかった雑誌社がいくつ, ならなかった青年時代の芥川龍之介, ならなかった駒井甚三郎の苦衷, ならなかったAKの最大