青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「なされた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

なけりゃ~ ~なけれ なけれ~ ~なさい なさい~ ~なさる なさる~ ~なされ なされ~ ~なされた
なされた~
~なし なし~ ~なした ~なす なす~ ~なすっ なすっ~ ~なすった なすった~ ~なぜ

「なされた~」 1050, 11ppm, 9607位

▼ なされた~ (230, 21.9%)

19 である 14 です 13 では 12 か, だ 11 でございます 8 ですか 6 じゃ, であろう 4 だと, だよ, でございますか 3 だろう, であるが, でございましょう, でした, ですから

2 [12件] さあ謝罪, だった, であった, であります, であるから, であろうかと, でございますが, でございますな, でございますね, は何, は恰度今, もその

1 [78件] お母さん, かいずれ, かという意味, かな, かもしれん, かも知れない, か加納, がうれしく, がお, がその, が地蔵, が愈々, が栄えた, が運, じゃで, じゃもの, だあれ, だえ, だが, だそう, だとか, だな, だらう, だろうと, だろうという, ぢゃ, ぢや, であったから, であったらそこ, でありました, でありまするか, であるぞ, であろうと, であろに, でございました, でございましょうが, でございますから, でござる, でござろう, でしょう, でしょうか, ですよ, です園田さん, です自殺, です阿父, と同様, なら笑止千万, はかえって, はさ, はす, はそういう, はたしか, はまことに, はまだしも, は伊沢, は何故, は千浪殿, は天品, は如何なる, は武藤金吉君島田三郎君其他豫算委員, は皆様, は看, は種々, は龍太郎さま, へ, もここ, もこの, もそういう, もつまり, も自然, も貴方, やら, やらあるいは, を, をようやく, をわっ, を喜ん, を私

▼ なされた~ (57, 5.4%)

4 なう 3 聞いた時, 聞いて 2 いって, 申すこと

1 [43件] あって, いい伝えた場所, いい伝えて, いうので, うかがいましたその, うわさに, おぼえて, したら臆病, すりゃあんまり, すれば, みえ軍服, わたしが, 云いますが, 云つても, 云ふ, 云ふんだ, 云ふんで, 仮定し, 伝えて, 伝えられて, 伝聞した, 口を, 同様に, 承つて, 推定し得る, 斯う, 斯うじゃ, 欣んで, 申しましても, 申すでは, 申すの, 申すので, 聞かれて, 致しましても, 見え, 見えて, 見える, 見なければ, 見られる結合, 解すること, 言って, 言われるの, 驚くばかり

▼ なされたもの~ (56, 5.3%)

42 である, であろう, です, に相違, のよう

1 [42件] かもしれぬ, か不明, じゃ, じゃがそ, だそう, だと, であった, であったかと, であったなら夫人, であって, であっては, であり他方, であるだけに, である時, であろうとも, でこそ, でこの, でございましょうわい, でござる, でしかも, でその, でそれ, でそれだけに, でないこと, でなく天皇, では, でファンニコ, で度胸, と思う, と思われます, と感じ, と感じられる, と私, と自分たち, なの, にちがい, の中, は何一つ, らしい, をあなたさま, をまた, を知らず

▼ なされたこと~ (51, 4.9%)

3 がない 2 がある, がご, であった

1 [42件] かと後, から, があった, が一応, が明白, だったか, であっても, でありました, であろう, でご, でございましょう, でございますな, でしょう, では, とはまつ, と存じます, と思う, などをいい, などを話しました, なの, になりますでしょう, になる, のある, の罪滅ぼし, は, はありません, はこの, はない, はもちろん, は周知, は特殊, は私, は面白い, をきい, をすぐ, をインド, を予感, を申, を知りました, を聞く, 又護法, 故今夜

▼ なされた~ (45, 4.3%)

6 よい 2 よろしいでしょう, よろしからう, 日ごろの

1 [33件] いい, いいと, お元気はいちばい, この二人, さして可, そう方針, その父, それは, ためである, どうも昔, にわかに夜具, またひどい, やがてそれら, よいこのほどじゅう, よいでしょう, ようお, ようご, よかろう, よろしゅうござります, エセックスの, チノコは, 何という, 何れも, 同藩, 恐れる気色, 拙者共が, 故に我々, 晩までには, 最後どんな, 水が, 注目すべき, 貴殿にとっての, 道庵先生ほどの

▼ なされたので~ (45, 4.3%)

14 ござります 4 ござりましょう 2 あつた, ござりました, ござりまする, 吉田さんに, 此樣も

1 [17件] あつて, おざろう, こうも, すなわち卯, その夜, それで代, もござりましょう, よろよろとして, 二つの, 八幡太郎と, 契約書は, 御気持, 故人の, 永く土地, 猶まだ動き, 男には, 神様が

▼ なされたそう~ (22, 2.1%)

643 ですが 2 だが, でございます 1 だで, でお, でご, でございますから, にご

▼ なされた~ (18, 1.7%)

2 しれません

1 [16件] あるいは簡単, じゃ御飯, その風聞, ただしは, わからないの, ナニ奥の, 大奥の, 尼ヶ崎山崎あたりまでは, 島原は, 差し支えなければ, 御勝手, 拾って, 流儀は, 知らぬが, 知れたもの, 自分には

▼ なされた~ (18, 1.7%)

2 であろう

1 [16件] かと拾八九, があったでしょう, がある, がない, であろうな, でございますから, では, と存じまし, と存じます, と思ふ, なるかと, になります, ははっきり, も考へられる, を知った, を話し

▼ なされたという~ (17, 1.6%)

2 のは

1 [15件] ことで, ことである, ことは, ことも, この点, そのこと, のです, のも, もの, 事実すら, 具合に, 小謡, 言い伝えは, 評判は, 話が

▼ なされた~ (15, 1.4%)

2 にこの

1 [13件] から今日, こそ再, に, にはすでに, には国内, に人麿, に今日, に大, に杉, のお, のこと, の信長公, の日本

▼ なされたかと~ (14, 1.3%)

3 呼べば 2 存じて 1 お噂, お尋ね致す, 彼は, 思うて, 思えば, 案じて, 毎日案じる, 聞いて, 訊くと

▼ なされた~ (14, 1.3%)

2 様子で

1 [12件] 主人様に, 僧, 元気は, 別荘が, 器量は, 客様わたくしの, 容子でも, 時期でございまし, 様子, 様子であった, 様子の, 返辞は

▼ なされたよう~ (13, 1.2%)

1 [13件] じゃ, だ, だが, で, です, なわけ, な手首, な気, にも取れる, に多数, に存じまし, に思う, に融通

▼ なされた~ (13, 1.2%)

2

1 [11件] がよろしい, がよろしかろ, が御, が賢明, だと, でありまして, でございます, です, では, で今度, はどなた

▼ なされた~ (9, 0.9%)

1 一人と, 二人の, 人達じゃ, 后であった, 姿では, 姿は, 師匠さまの, 心持ちは, 肚でも

▼ なされたその~ (9, 0.9%)

1 ほひの, 三人の, 動作を, 右近将監武元, 時の, 病人を, 翌日荘厳房律師行勇さまの, 者らの, 貴族は

▼ なされたあの~ (7, 0.7%)

4 時こそ 1 女ほど, 悲劇に, 驚嘆すべき

▼ なされたから~ (7, 0.7%)

1 いつもなら, じゃ, だよ, であろう, でご, でございます, ですぜ

▼ なされたといふ~ (7, 0.7%)

3 噂は 1 のは, 下著を, 奉答の, 御事情

▼ なされた~ (7, 0.7%)

2 しても 1 せよ将, 付きまして, 拘はらず演劇そのもの, 相違ござらん, 相違ない

▼ なされた~ (6, 0.6%)

1 で追い返す, はお, は一応, は出奔, は夫人, は致方

▼ なされたとき~ (5, 0.5%)

1 に前, に有, に私, のこと, は見る

▼ なされた其夜奈良~ (5, 0.5%)

5 の御館

▼ なされた~ (5, 0.5%)

1 は源家嫡々, は賃機織つて一人, もひとりあと, 又す, 大旦那様

▼ なされた~ (5, 0.5%)

2 後で承りました 1 であるが, でござるが, も知りました

▼ なされたとか~ (4, 0.4%)

1 さうし, そのう, でこの, 或いは景行天皇

▼ なされたところ~ (4, 0.4%)

1 だ, のその, もございました, を見ます

▼ なされたとの~ (4, 0.4%)

2 事いや 1 ことで, こと門弟の

▼ なされた~ (4, 0.4%)

1 お見事, ここは, ことに上手, ア

▼ なされたやう~ (4, 0.4%)

1 でございました, で興, な下衆, に文学

▼ なされた~ (4, 0.4%)

4 太宰少

▼ なされた~ (4, 0.4%)

3 をと言 1 を頒

▼ なされたお方~ (3, 0.3%)

1 が, でしょう, はまだ

▼ なされたかは~ (3, 0.3%)

1 だか, 知らぬが, 詳か

▼ なされたしと~ (3, 0.3%)

1 いうに, いふ, なり

▼ なされたとて~ (3, 0.3%)

1 わたくしが, 何の, 明日は

▼ なされた~ (3, 0.3%)

1 はや三年越来年あたり, よいが, 私の

▼ なされたほう~ (3, 0.3%)

2 がよろしかろ 1 が遥か

▼ なされたまま~ (3, 0.3%)

1 で一人, で暮し, に受け取られる

▼ なされたわけ~ (3, 0.3%)

1 じゃ, である, では

▼ なされた~ (3, 0.3%)

1 です, ですか, やがな

▼ なされた仕事~ (3, 0.3%)

1 がもしも, でした, を一八七〇年以前

▼ なされた姿~ (3, 0.3%)

2 を見る 1 を見た

▼ なされたかも~ (2, 0.2%)

1 知れぬ, 知れませぬゆえ

▼ なされたからと~ (2, 0.2%)

1 いうこと, いって

▼ なされたからには~ (2, 0.2%)

1 もう不忠不孝, 今こそ

▼ なされたかを~ (2, 0.2%)

1 思ひ當, 考へずに

▼ なされたこの~ (2, 0.2%)

1 仕事は, 種の

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 様子, 老母の

▼ なされたじゃ~ (2, 0.2%)

1 ないか, ない今

▼ なされたとかいう~ (2, 0.2%)

1 唐木綿の, 様な

▼ なされたところが~ (2, 0.2%)

1 これが, 売輪

▼ なされたとは~ (2, 0.2%)

1 奇縁奇縁, 聞きながらも

▼ なされたのみ~ (2, 0.2%)

1 でなくまた, で午後一時

▼ なされたやら~ (2, 0.2%)

1 是非ご, 私共は

▼ なされたよし~ (2, 0.2%)

1 その殺害者, にござります

▼ なされた二つ~ (2, 0.2%)

1 の大, の影

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 先生に, 改造を

▼ なされた子供~ (2, 0.2%)

1 と教育, はほっと

▼ なされた御方~ (2, 0.2%)

1 が御, の北の方

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 なぜ彼, に八十艘

▼ なされた方々~ (2, 0.2%)

1 には一目瞭然, の御作

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 の御, の画師

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 のこと, もあった

▼ なされた木戸博士~ (2, 0.2%)

1 はご, は乾枯らびた色艶

▼ なされた研究~ (2, 0.2%)

1 がある, によって修正

▼ なされた禅僧~ (2, 0.2%)

2 のゆくりなく

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 の創作, の藝術的法悦

▼ なされた~ (2, 0.2%)

1 のやう, の感情

▼ なされた~ (2, 0.2%)

2 を見

▼ なされた試み~ (2, 0.2%)

1 とその, に過ぎない

▼ なされた駁論~ (2, 0.2%)

2 は十分

▼1* [231件]

なされたあとは村, なされたあらゆる航海の, なされたいくつかの事務室, なされたうえこのほど身をいぶせき, なされたおからだの, なされたおりのお, なされたおん若君様今はいず, なされたおん身をもっ, なされたお前様の駕籠, なされたお茶室と思われる, なされたお話それとあの, なされたかが不思議な, なされたかぎり今後交渉をもつ, なされたかたちにもとれる, なされたかのように, なされたからじゃと多くの, なされたきりで夜道, なされたくせに, なされたくらい万事心得, なされたけれど賢吉の, なされたこりゃ至極じゃ, なされたこれらの多く, なされたころは御, なされたご用のおもむき, なされたさっきの酔っぱらい, なされた一昨々日も, なされたせいだと, なされたその後で貴下, なされたそれらの器, なされたそれ等の器, なされたためにもちろん, なされたため諸戸は無念, なされたちょうどその折, なされたやありません, なされたつい近くの, なされたせう, なされたといふは誠に異, なされたとかいふお話でございます, なされたとき小鳥というもの, なされたとき彼は姉, なされたとき星はああ, なされたとしか思えません, なされたとしてもそれは, なされたとたんに国臣様, なされたとまで言って, なされたとも云いますけれども, なされたについては何がな後世, なされたには違いあるまい, なされたにもかかわらず良い, なされたのにそんなみずくさい, なされたばかりでは, なされたばかりに当時し, なされたほかに民衆, なされたほどだった, なされたほどに寵を, なされたほんとうにお, なされたほんとにお気の毒, なされたまま年月をお過ごし, なされたまま手に薙刀, なされたようだ, なされたものの帝は, なされたゆえもはや其方達, なされたようすがしました, なされたよりも今日病ん, なされたアヴァレー侯爵が次, なされたイザホワケの天皇, なされたクーデターに対しては熱烈, なされたブダガヤの霊場, なされた上国の政治, なされた御所, なされた不知哉丸さまの母御, なされた中条流の印可, なされた乙女は丹生川平, なされた事業は必ず, なされた二言三言が今, なされた五艘の米船, なされた些事なりとしてこれ, なされた人体の美, なされたは一刻, なされた今日はまだ, なされたに見られない, なされたのよう, なされた修正であって, なされた兵学の進歩, なされた冒涜はたとい, なされたを見, なされた初期からの或, なされたの世界, なされた別世界のよう, なされた前月昨年の三月十日, なされた前記現象の觀察, なされた力強いもの又, なされた原敬とは同郷, なされた友情の奇跡, なされた反省の決算, なされた反間の計, なされた叙述は内国商業, なされた地方支部の, なされた各種の進歩, なされた吉宗公はうつらうつら, なされた名品というもの, なされたのお, なされた告白それは善良, なされたのよう, なされたを忘れる, なされたは, なされた団結ではあっ, なされたにおいては価格, なされた堂々たる述作である, なされた報告は米国, なされた報復かのよう, なされた場所へ彼, なされた壮大なる芸術, なされた大きい窓から, なされた大層苦しさ, なされた大福帳のこと, なされた天下を, なされた天皇はほか, なされた奥方のあなた, なされた女客というの, なされた妖怪的性格なん, なされた孫兵衛の生首, なされた宇宙の単位, なされた家がらおうたがい申し, なされただと, なされた尋問の一部, なされた屋敷長屋のペンキ塗り, なされた山城守様が生きかえる, なされた山県大弐殿と藤井右門殿, なされた当分は我家, なされた当局者の演説, なされた当時から俺, なされたや場, なされた彼国の新, なされた後鳥羽土御門順徳の三帝, なされた御子神と考える, なされた悪い運命に, なされた悪戯だと, なされた感じなの, なされた戦いにおいては敵, なされた戰爭であ, なされただし, なされた手際は, なされた批評が一貫, なされた抒情は既に, なされた折兄者人はその, なされた拳法先生のごとく, なされた捕縛などということ, なされた探索あなたの腰, なされた改良に対して支払われる, なされた敬意でで, なされた文学が生活, なされた文学士甲田美郎さんといふ方, なされた旅人のむせる, なされた旦那様を引, なされた時ひとりもお, なされた時事解説である, なされた時私のひとみ, なされた時麻で目, なされた暫らくそれでお待ち, なされた暴行強制的な加入, なされた最後の附加分, なされたの若君, なされた松坂の伊藤五郎大夫様, なされた榎本どのと同日, なされた樣子で二月, なされた権叔父の霊, なされたの下, なされた欣びの日, なされた殺戮はたけり立った, なされた気分でも悪く, なされた法事でございます, なされた洋琴で梅子さん, なされたのおん方, なされた深き体験の, なされた測定ではその, なされた演説を見る, なされたの數, なされた焦躁が直義さま, なされた状態に於, なされた支配体制に対する, なされた用事がでございまする, なされた由良の血河, なされた男それが今度, なされた登録がいったん, なされた白つつじの美, なされた神木といふの, なされた秀吉様はやはりよほど, なされた種々な噂, なされた立派な白髯, なされた一の, なされただ, なされた節吹矢で射られた, なされた米国海軍委員会の報告, なされた精神の妥協, なされた経験についても少し, なされた結果できあがったもの, なされた綴ものが二帖, なされただなんぞと, なされた考察がせめて, なされた肢体を非常, なされた自然の変形, なされた若い美しい音楽家が, なされた茶中の御, なされた草薙天鬼様が持っ, なされた菅笠只今これへ持参, なされた行動の中, なされた行為のみ善, なされた言説であると, なされたになる, なされた諸種の観測, なされた趣味講演の速記, なされた近代の油絵, なされた遁世者諷刺の新体詩, なされた遊女ではありません, なされた過分な陞進, なされた遺骨の重味, なされた部族の呪術, なされた金剛蜻治も別荘番, なされた長左衛門様の御, なされた附加の価値, なされた陪審員らの評決, なされた階級性の新た, なされたと面, なされた音楽堂でご, なされたの平和, なされた飛鳥の宮, なされた騎士音楽家の方々, なされたが痛まぬ, なされた黄寒菊と共に折っ, なされたに湯治