青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「なさる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

なくなった~ なくなり~ ~なくなる なくなる~ なけりゃ~ ~なけれ なけれ~ ~なさい なさい~ ~なさる
なさる~
~なされ なされ~ ~なされた なされた~ ~なし なし~ ~なした ~なす なす~ ~なすっ

「なさる~」 5244, 57ppm, 2040位

▼ なさる~ (1055, 20.1%)

88 ですか 82 です 3630 んです 2522 でした, ね 20 かね 18 でございますか, でしょう 16 んで 15 では 1311 じゃ, だから 9 かえ, ぢや 8 かい, だと, は, も無理 7 かな, だろう, である, ですから, ですね, はあなた 6 がお, だそう, ですもの, はお 5 でございました, ですよ, は御, も御, を見 4 かしら, だね, でございます, でしょうか, ですが, ですな, でも, をお, を見る

3 [16件] かそれ, があります, が何より, じゃな, だもの, だよ, だろうと, だわ, でございましょう, でございますよ, ねえ, はあんまり, はご, はどういう, も結構, んか

2 [44件] かと思つて, かも知れません, か有, か私, か貴方, がいい, がよろしい, が一番, が一策, が今, が常, が当り前, が当然, が本当, さ, じゃない, だが, だらう, であろう, であろうか, でございましょうよ, ですかと, ですからね, ですって, ですの, なら連れて, なれど, にきまっ, に御, はいい, はその, はどう, はよくよく, はよろしく, は何, は尤, は当り前, は私, もあなた, もお, も一興, をまことに, を黙っ, んに

1 [315件] いい景色, うれしいん, かいそれとも, かこれ, かしらねえ, かその, かそれとも, かとおききする, かとこの, かとばかり思っ, かとわたし, かと不思議, かと兄上, かと変, かと思う, かと思っ, かと思った, かと思ったら, かと思ッ, かと申します, かと考へ, かと訊い, かどう, かどうして, かなど, かねあの, かわからない, かわからなかった, かゐなさらない, かネ, か分らなかった, か妹, か存じません, か知りやせん, か知れない, か私たち, か落ちつい, が, があんなに, がおかしゅう, がそれ, がた, がとても, がなに, がなんだか, がほんとう, がよく, がわからない, がオールスターキャスト, が一番便利, が何, が内, が厭, が口惜しい, が君たち洋行者, が慈悲, が最も, が月番, が望ましい, が武士, が殊に, が殿様, が毎年, が瀬川さん, が病人, が癖, が第, が絞る, が聞えました, が至当, が芳浜, が見たい, が観音様, が順, こそお, さいえ, じゃいおうっ, じゃそんな, じゃろ, じゃろう, じゃわ, じゃ貴下, ずるいわ, そんなこと, だからと, だからな, ださうです, だった, だったらこの, だったらもっとどうにか, だという, だな, だなと, だらうかと, だろうかと, だろうさ, だろうそれ, だコレ尼, だハイ此, ぢやらう, って云ったら, であった, であります, でありますか, でありませう, でございましょうか, でございましょうが, でございましょうねえ, でございますえ, でございますから, でございますが, でございますそれで, でございますな, でございますね, でございませう, でございませうか, でござるか, でござるかな, でござろう, でござんしょう, でござんすかい, でしたら, でしたらもつと, でしたら出来るだけ, でしたら毎晩, でしたら私, でしやう, でしょうかね, でしょうけれど, でしょうと, ですそうして, ですそれ, ですってね, ですわ, です一体, です何故, です困って, です失礼, です御存じ, です白樺, です相手, で御座いましょう, で御座います, で御座いますか, で御座いますね, で御座いませう, とうつくしい, とわざと, と椽, と聞く, どすキツト, ならいっそ, ならば, なら又, なら徒爾, なん, なんかいけない, なんか形式主義, にたいへん, には奥様, には驚きました, にノコノコ, に便利, に力落し, に着, に自炊, に行かない, ねえ白山白水谷, ねと云った, ねエ, ねドレゴさん, ね内側, ね面白, はあの, はあぶない, はあまり, はあまりに, はいけません, はいったい, はいにしえ, はおかしい, はかわいそう, はきまつ, はこの, はさきほど, はさぞ, はそうした, はそして, はそり, はそりゃ, はそれほど, はたいがい様子, はちと, はどうも, はどなた, はなんぼ, はひどい, はまあ, はみさお, はむりはありません, はめんどう, はやめ, はよい, はよく, はムダ, はロシア人, は一向, は一日, は一番毒, は中, は何もかも, は何より, は何人, は何方, は僕, は全く, は内々, は初めて, は別, は勧める, は十分, は去年, は吾, は夢, は大, は大した, は妙, は宜しく, は少しく, は当然, は必定, は恐れ入りました, は悲しゅう, は情ない, は愚か, は承知, は新, は有難迷惑, は本, は東洋, は此, は殿様, は決して, は浅ましゅう, は無理, は確, は罪, は考えもの, は臣下, は自由, は自由意志, は見合, は軽率, は酷う, は鐘, は随分, は駒井船長様, は驚きました, ほらお帽子, また額, もあっ, もお世話, もこの, もご, もだんだん, もなん, もよろしい, もよろしく, もわずか, も大変, も妨, も子供, も或は, も異, も詰まり王室, やら, やろ, よおばさま, よ母子, をあなた方, をあんた, をいかにも, をお前, をき, をきかれまし, をちょッ, をやかましい, をよく, をわざと, を一種, を何, を停車場, を僕ら, を姉さん, を弟様, を感心, を振切っ, を框, を片手, を皆, を知りました, を祈っ, を見かけた, を見せ, を見受けました, を面白, んうそ, んが, んや, んやろ, んを, ん祈ってる, 別になぜと, 勿体ない気, 坊ちゃん

▼ なさる~ (491, 9.4%)

86 です 64 ですか 3525 でしょう 19 ですもの 18 ですよ 17 ですね 16 だから 10 だね 8 ですかい 7 だもの, ですの 6 じゃない, だが, でございます 5 じゃありません, だか, でございますか, でしょうね, ですって, でせう 4 だよ, ですから, では 3 じゃ, だろう, でしょうか, ですと, ですなあ 2 じゃないでしょう, じゃア, だえ, だからなあ, だとか, ですかね, ですかねえ, ですってね, ならこの, なら赤十字社

1 [84件] じゃありますまい, じゃお, じゃございますまい, じゃございません, じゃござんすまい, じゃしかた, じゃなくっ, じゃねえ, すぬ, だお, だお前, だからね, だけど, だそう, だその, だぞ, だったらそれ, だったら申し上げます, だって言っ, だつたら, だつたら私, だつて, だつて言ふから, だと, だな, だなん, だなんて, だの, だべが, だよっ, だらう, だらうから, だろうから, だろうと, だろうねえ, だわ, だツ, だヨ, だ官員さま, だ役人, だ町内, でございましょう, でございましょうか, でございましょうね, でございましょう御前, でございますあなた, でございますあなた様, でございますそれ, でございますの, でございますわ, でございます何卒, でござんす, でござんすかい, でしょ, でしょうが, でしょうそれ, でしょうと, でしょうな, でしょう生きて, でしょう結局何, ですいったい, ですお, ですからね, ですが, ですこう, ですそれ, ですつて, ですとさ, ですな, ですねえ, ですのよ, でね, でも, ならいい, ならいくら, ならつれて, ならどうか, なら人別, なら厭, なら可, なら申しましょう, なら私, なら黙っちゃ, や

▼ なさる~ (353, 6.7%)

69 よい 43 いい 21 よろしい 17 好い 13 いいわ 12 宜い 9 よかろう 5 いいでしょう, 宜しい 4 いいです, いいと, よろしかろう 3 可い, 宜しゅうございます 2 いいそう, いいや, ままに, ものは, よいと, よろしいと, 佐渡屋に, 宜しかろう, 試に

1 [123件] あの居廻り, あれも, いいお, いいさ, いいし, いいぜ, いいぞ, いいだ, いいね, いいゆくなら, いいよ, いいん, いい俊子, いい政治, いい決して, いい石原の, いい西洋各国, いい遊山, ええ, お前の, お松さまの, がんちゃんの, こちらも, このお方, さっきも, そいで, そこが, そのとんぼ, それは, そんな物, ためであっ, どういう下心, どういう訳, どうして改めてはいる, どうしまし, どうなさる, どうも奥さん, どげ, なにより, ほんの保養, ましです, むしろ村, もしやみかん, よいあと, よいが, よいさて, よいその, よいそれ, よいぞ, よいとね, よいのに, よいよ, よい国, よろしいかと, よろしいです, よろしいとだけ, よろしいの, よろしゅうございます, よろしゅうござりますぞ, よろしゅうござりまするぞ, わたしとても, 一向起き, 一番ぢや, 七兵衞さんは, 人の, 人柄は, 今度は, 以前は, 何う, 何事が, 僕は, 兄者は, 先日私が, 其の頃, 内証は, 分からない話, 可いです, 可うございます, 可う御座んす, 可え, 可し, 可で, 失礼ながら, 好いでしょう, 好いわ, 学ばかりで, 宜いのう, 宜いよ, 宜しいでしょう, 宜しいです, 宜しゅうございましょう, 宜しゅう御座いましょう, 実に世間, 実は昔, 常に堅い, 当り前よ, 当然, 当然だ, 当然の, 御亭主, 日限が, 早道あちらの, 早道今も, 本当だ, 枕頭に, 武士の, 段々見, 殻を, 氣に, 礼儀という, 神崎式部は, 福島正則さまの, 私が, 私も, 肝要です, 至当でしょう, 親分, 読本書きに, 雨は, 順序と, 額つきが, 顔に, 風体を

▼ なさる~ (343, 6.5%)

11 いいわ 9 いい 5 いけないから 4 いけませんから, 思って, 私は, 見えて 3 云ふ, 私が, 見える

2 [16件] いうから, いうが, いうのに, こんな事, すれば, よかった, わたしは, 今年三十九に, 同じお, 好いわ, 存じます, 思いますが, 思うて, 思ってね, 申すこと, 直でした

1 [261件] あたし迄が, あなたは, あのひと, あの娘, あの子, あれから, いいがなあ, いいこと, いいでしょう, いいですなあ, いいですね, いいですよ, いいの, いいのよ, いいわよ, いう, いうからには, いうだけ, いうて, いうても, いうと, いうならば, いうよりか, いきなり驚ろか, いけないけれど, いけないと, いけない御, いけません, いけませんぜ, いけません向う様, いったけれど, いって, いっても, いつでも, いつまでも, いつもそれ, いふこと, いふのに, いふ事, いわれて, おかあ, おくみ, おっしゃるの, おぬ, お前さまとて, お危, お困り, お気が, お父さんだって, お辰さん, お酌, お針の, お陣屋, お静さん, かえって金時計, きいて, ききませんから, ききませんよ, きっと怖, きまったわけ, きよは, こうおっしゃる, こうです, こう成る, この方, さも私, したら, したらなんぼ, しましても, じきにお宮, すぐこんな, すぐその後, すぐ今, すぐ呼吸, すぐ隣室, するりと向う, ずんずんいけなく, そう言っ, そのま, その美しい, そもや, そりゃ立派, それから後, それこそ, それとのう, それは, そんな為事, ただじゃ, ちょうどよろしゅう, ですか, でも賭け, とても私, なるほど軽い, なんとも言, ほりに, ほんとうに, ほんとうの, またあと, またそっち, また歇私的里, また白い, まわりの, みえる, むこうの, もう子供, もう涙ぐみ, もちっと, よい, ようございます, よくわかります, よく私達, よろしいの, よろしゅうござりまするよ, わかります, わが輩は, アまったく, ヘルマン, 一年位経つ, 三月から, 上下一度にが, 下草の, 不思議に, 中へ, 二十五六に, 云うお, 云うお方, 云うくらい, 云うの, 云うほどの, 云った, 云っても, 井戸の, 人の, 今に本物, 今度こそは, 今度は, 仕事を, 代表者は, 仰し, 仰しゃったし, 仰しゃるし, 仰せられて, 仰っしゃって, 仰っしゃるのだ, 伝六屋の, 何もかも無駄, 何事に, 何処までも, 六丁ほどの, 分ります, 却ってあなた, 口まで, 可かった, 可愛らしいばかりか, 台所から, 右側に, 問うた, 四ツ膳の, 困りますからね, 場所柄で, 声を, 変りますよ, 外聞が, 夜に, 夜十時頃こう, 大きな声, 天子の, 好く出来ます, 姫の, 嫌はれ, 嫌われてよ, 存じますが, 宜いが, 宜しいの, 宜しいん, 容易の, 尋ねると, 少し耻, 尖った鼻, 居残りや, 山キの, 巡礼は, 強い人達, 心配さうな, 必と, 思いました, 思います, 思うから, 思うと, 思うので, 思ふと, 急に, 恐ろしく多数, 恨みが, 悪いで, 悪いへ, 打ちますよ, 承知しません, 損を, 新い, 日曜でのう, 本気に, 松坂屋の, 欄干が, 正ちゃんは, 此樣な, 毒です, 沖の, 生き代り死, 生臭くなくっ, 町に, 皆さんが, 直ぐに, 直に調子, 知りましたので, 知ると, 私の, 私達も, 空が, 立派な, 竜が, 考えれば, 聞いたから, 聞いた時, 聞いて, 聞きましたが, 聞きまして, 背後から, 胸を, 自分は, 自然そんなふうに, 若い者, 茶袋と, 被仰る, 見えるて, 見込みを, 言ったあの, 言って, 訊く, 話の, 貴嬢, 貴方は, 貴方恍惚と, 質問を, 近寄って, 近所の, 追いかけて, 運八の, 金が, 鍵を, 鏨は, 門番の, 間違が, 随分費用, 飛んでも, 飯島の, 首が, 駄目よ, 驚いたこと, 高札が, 鰐口は

▼ なさること~ (303, 5.8%)

29 はありません 11 はない 6 がある 4 だから, では, になりました 3 がお, はございますまい, もありました, もないでしょう, もまた, も有ました, をお

2 [27件] があります, ができます, が出来る, だ, だし, だろう, でございましょう, でしょう, です, ながらあんまり, におなり, になる, はありますまい, はお, はございません, はねえ, は大抵, は少し, は御, は御免, もあり, もありません, もある, やら, よ, を他, を知っ

1 [170件] ありまして, ありませんよ, およし, か, かこんな, から考える, から考へる, が, があっ, がありました, がありましょう, があろう, がございます, ができた, ができない, ができなくなりました, ができませんでした, ができる, がわかっ, がわからない, が出来ました, が出来るでしょう, が出来れ, が分っ, が卑劣, が大切, が島田, が心配, が日本人, が時々, が有, が解せねえ, が願, ございませんよ, さえありました, さえ出来ない, じゃこざ, だが, だと, だろうと, だ金銭, でありましょう, であります, である, でござろう, でしょうか, でしょうがね, でしょうね, でしょう愛されない者, でしよう, ですぞ, ですな, ですね, です私, でも, とも思えねえ, と存候, と思います, と思っ, なく酔客ひとりひとり, なしに, ならば, なんかないでしょう, にお, についてどんな, になっ, になった, になつ, になつて, になりまし, になりましょう, になりませう, になるでしょう, には不服, によって御, に口出し, に決定, に興味, のお, のおでき, のよろこび, の出来ました, の無かっ, の続く, は, はありませんじゃ, はあるまい, はいい, はいらない, はかねてから, はこの, はこれ, はござりますまいと, はござんすまい, はしらなかった, はすこし, はたといけっして, はちかごろ, はできません, はとても, はないでしょう, はなに, はみな聖賢, はよく, はわかっ, はスッカリ, はスツカリ判つて, は一, は一通り, は不可能, は何, は出来ますまい, は出来ませぬ, は出来ません, は半分, は差, は弁信さん, は御座いません, は思いがけない, は我々凡人, は所詮, は早急, は概して, は殆ど, は殺生, は殿様, は滅多, は無い, は空想, は致し方, は許しませぬ, までもわかっ, もありませんでした, もあるまい, もお, もたま, もできず, もねえ, もよく, も出来ません, も可能, も夢, も度々, も御覧, も神話学上, や, やら憎らしい, や近所, をあまり, をきっぱりわっ, をねお, を勧めます, を学校, を希望, を後ではらはら, を承っ, を望みます, を疑ひません, を知ってる, を知りまし, を祈ります, を私, を考える, を詮議立て, を面倒, 全く必要, 出来へんの, 御修行中, 故その, 無くまた

▼ なさるよう~ (215, 4.1%)

17 なこと 1110 だが 6 だから, なお方, な方, にお 5 だ, な事, な御, になった 3 だな, なお, になりましょう 2 で, です, では, にいっ, にし, にと勧めた, にと心から, になりました

1 [108件] お伝え下され, じゃ, じゃお, じゃが, じゃもう, じゃア, す, だったから, だと, だね, でございますから, でございますね, でした, でしたから, でしたらどうか, でしたら今夜歌子さま, ですが, ですがね, ですね, ではと, で私, で茶屋, で見る者, な, なお子様, なご, なまた, なら僕, なら貴僧, なん, な乱暴, な人, な先生, な冷いも, な失礼, な心配, な恰好, な柔, な様子, な模様, な殺すの, な気, な浅, な男, な目付, な腑甲斐, な苦し, な言, な賤, な軍, にいたしたい, にいった, におすすめ, にお客さま, にきまっ, にすすめた, にするです, にって, にでもなる, にとお, にとお座敷, にとこの, にとそう, にとのお, にとも思っ, にと小さい, にと申し, にと申し上げ, になっ, になります, になる, になるで, には誰, にも取れる, にも折り, にも見えず, によく, によしんば, にわたくし, に作法, に好き自由, に妙, に寒, に屋敷, に工, に御, に忠告, に念仏, に思える, に成ました, に相成りました, に破, に祈っ, に祷る, に私, に考え, に自分, に見えます, に願います, に骨, ね, 云って, 御努力, 御意見申, 申しました, 申す, 祈って, 陰ながら祈りあげ

▼ なさるから~ (124, 2.4%)

3 それで 2 いけないん, いけません, じゃ, だ, だと, 結構だ

1 [109件] あれを, あゝ泉, いかんたい, いけませんですよ, いって, いやだ, うそを, えらいわ, お父, お相手, こいつは, こちらの, これから一回一圓, そうは, そこに, その辺, そりゃあ面白い, そりゃ御, それだ, それでお, それでわたし, それは, たいへん楽, たまりませんや, だから云う, だよ, ちょっと驚かし, ついくやしく, つい愚痴, つい調子, でさ, でしょう, です, ですよ, ですよと, ですわ, でせう, では, とても外面, どうした, なにもかも打ち壊し, はぐらかして, まさかがんりき, また何, もしその, もしッ, よくお, よくない, わたしは, わたしゃどうも, コンナ事に, ダメよ, ッて, 一人や, 一寸おしっこ, 万一この, 二人分払いなさい, 云わないので, 仕様が, 先生は, 全く改心, 八百膳の, 却って面倒, 問題が, 困るの, 困るよ, 夜中に, 大へん, 大みそかで, 大丈夫でしょう, 天使に, 奥さんに, 奥の, 女房に, 子供の, 宅へ, 宜い, 宜う, 後で困る, 御自分, 急に, 急には, 早くいらっしゃい, 早くいらつ, 早く癒ら, 早く酒, 月末の, 有難くいた, 構いませんと, 毎日毎日芝居見, 漢学は, 熱燗を, 白状すりや, 看病だって, 私あんまり, 私は, 私も, 稼ぎ時だ, 腹が, 落ちるんで, 親切が, 誠意が, 貴女の, 貴方は, 貴方様も, 足を, 逃げ出して, 阿母さん, 面喰った

▼ なさる~ (85, 1.6%)

113 どうか 2 我はよ, 知れないが, 知れぬと, 見て

1 [63件] ああも, え親方, お家を, お情, お母様は, お裂き, お見舞いかたがた是非, しっかり目, しれない, しれませんよ, そこを, その儀, それが, それとも例, それとも女, それとも御, それとも防戦, それも, ためして, ちよつと, ついぞ聞き, でした, どうかで, どちらとも, どっちかの, なさらないか, または刀, また御, もっと大きな, わからず分けて, わからない, わからないん, わたし自分で, 下新田へ, 仔細が, 伺いに, 何とか素, 分らないと, 分るまいよ, 判りは, 可愛い人, 存じませんが, 御二階, 御親切序で, 思たら, 探すこと, 汚れてたか, 知らぬが, 知らぬけれど, 知らねえが, 知らん, 知りましねえけ, 知りませんが, 知れたもん, 知れませんが, 知れません可, 私に, 考えて, 聞いて, 解から, 誠に有難う, 達者で, 遠くて

▼ なさる~ (83, 1.6%)

4 でしょう 3 がある, はありません 2 があっ, だ, になす, になっ, になった, はお, はない, も少く, を承っ

1 [55件] かと思え, が, がございませう, が僕, が出来た, が出来なかった, が出来ましょう, が出来ません, が御, が有っ, たシ, だから, だが, だろうが, でございましょう, でせう, で御座いましょうが, で是, などなんにも, ならば, にし, になる, にまちがい, のお, のよろしから, の兆し, はあっ, はございません, はし, はすべて, はとうから, はどんな, は一度, は一種, は出来ぬ, は御座いません, は無え, は聞きました, は鏡, へ反対, もある, もございました, も出来なかった, も出来ます, も出来ません, も度々, も珍, も要らんでしょう, も貴下, を善意, を思え, を聞い, を見, を面倒, を黙っ

▼ なさる~ (82, 1.6%)

3 がいい, がよう, だと 2 がございます, じゃない, では, でも, のある

1 [63件] が, がありまし, がありましたら, があります, がある, がうっかり, がお, がおおかろ, がございました, がよろしい, がよろしゅう, が亡くなった, が何, が何程, が出し抜け, が利益, が多う, が好い, が安心, が御, が近道, じゃと言う, だから, だった, だとか, だろう, であらう, であるから, でしょう, ですかね, ですねえ, ですの, ですのね, でせう, でないし, ではござりませぬ, で後, で礼儀作法, とはちっとも, なのよ, には, にはまた, には申, にもよります, に縁故, は, はあります, はお, はございません, はなお, は何方, は当, は物, は誠に, へ上げれ, もあるでしょう, もあれ, もお, もない, も少なく, よ, をおすすめ, を捉

▼ なさるので~ (62, 1.2%)

8 せう 4 ござりまする 2 いつでも, ござります, それが, 御座ります, 私は, 私も

1 [38件] あたしは, あたしも, あつた, あらう手紙, ござりましょう, その手伝い, その方, つい, なんだかおかしい, はい誠に, はっきり納得, ようやくここ, ポローニヤスも, マサカと, 一人が, 世間じゃあ, 伊勢参宮や, 却って気づいた, 厶る, 大原さんは, 妙な, 安心じゃ, 宜けれ, 弱りきって, 彼等は, 御座りまし, 有名な, 朝に, 朝上野それから, 筋が, 筋を, 自尊心を, 見るに, 話は, 貴方は, 遠くへ, 頬に, 驚いて

▼ なさるもの~ (60, 1.1%)

7 ですから, では 6 じゃありません, だから 32 ですな, ですよ

1 [27件] かね解, かね解った, がその, じゃ, じゃございません, じゃな, ぞよ, だらうか, だろうか, ちょっと一目, であつ, でございましょうか, でございますか, でございますので, ですか, ではござりませぬ, でも, としか考えられない, と思う, ならよく, はそれ, よ, らしいのね, をお前さん, を側, を無理, を雨

▼ なさる~ (56, 1.1%)

7 違いない 6 しても 5 相違ない 3 ちがいありません, 越したこと 2 違えねえ, 違ない

1 [28件] いい天気, きまって, きまつて, この爺, ちが, ちがいない, ちっとも迷惑, むつかしいこと, 何で精進料理, 及ばないよ, 及びません私, 就いて, 就き奥さま, 就て, 当って, 当つて, 極っと, 相違ありません, 相違ねえ, 相違御, 相違有りません, 違ありません, 違いありません, 違いあるまい, 違い無い, 違えねえの, 違ひありません, 違ひございませぬ

▼ なさるそう~ (52, 1.0%)

6 ですが 5 だが, ですね 4 で, です, な 2 でございますが, ですから, ですよ

1 [18件] じゃ, じゃな, だ, だから, だで, だわ, でございます, でございますね, ですけど, ですけれども, ですのね, でそんな, では, で御, で熟, に承りました, や, やが

▼ なさるおつもり~ (51, 1.0%)

13 ですか 7 なの 6 なん 4 なんで 2 でございますか, です

1 [17件] かとんでも, かね, じゃ, で, であろう, でしたか, でしよう, ですの, ですのね, ではない, ではないでしょう, でわざわざ, で気, なので, ならちゃんと, ね, らしいわ

▼ なさる~ (51, 1.0%)

2 お顔, があったら, が来る, に, に私

1 [41件] おはきなさいまし, が, きっとお, きっとです, ですら, にちらりと, にでも真正, にはわたし, には両, には何, には同じ, には庭, には必ず, には特に, には玉, にも関取, に懐, に歩行, に湖月抄, のお, のこと, のよう, の御, の恐い, の鈴, はいつも, はこの, はしょっちゅう, はそれだけ, はどんなに, は往来, は忍びやか, は若殿様, ばかり花, もござりましょうに, も奥様, も時々, も見料, を思, 急いで, 見せて

▼ なさるかも~ (49, 0.9%)

11 知れませんが 4 知れないわ 3 しれません, 知れません 2 しれませんが, 知れない, 知れないが, 知れん

1 [20件] しれない, しれないの, しれないわ, しれませんしね, 分らないん, 分れしませんの, 分れへんし, 知れないあの, 知れないという, 知れない今時, 知れぬでは, 知れませぬ, 知れませねど, 知れませんがね, 知れませんけれども, 知れませんし, 知れませんよ, 知れんよ, 知れんサ, 知んねえ

▼ なさる~ (47, 0.9%)

2 気持は, 積りでは, 積りな

1 [41件] かたで, がせが, ひとりじゃな, ひとりも, 万殿という, 二人を, 人さへ, 人も, 人柄とも, 刀の, 姉さまが, 姿は, 婿様は, 宅さえ, 小僧さんの, 年寄の, 役人が, 心さえ, 心ざし, 心に, 心には, 心持ちとを, 心持に, 心持は, 志が, 意なら, 意り, 方々の, 為でしか, 父さまに, 父上の, 百姓衆は, 相手は, 積で, 積なら, 積り, 積りで, 積りです, 約束でした, 約束でも, 約束を

▼ なさるやう~ (46, 0.9%)

4 な事 3 になつ 2 だが, な方

1 [35件] だから, だと, であつ, ですから, ですけれど, ですわ, なこと, なところ, なもんぢ, な事實, な人柄, な冷いも, な失礼, な目, な腑甲斐, に, にお, にさ, にといふた, にといふの, になり, になりまし, にもつ, に常に, に殊更, に毎日其, に毎晩お祈り, に為せなかつた, に真白, に致しませう, に見える, に話, 御努力, 祈つて, 祈り上げます

▼ なさるという~ (45, 0.9%)

4 ことは 3 ことです, のは 2 ことも, ことを, のが, のだ, のです

1 [25件] お触れを, お話でした, ことが, ことこそ, ことだ, ことで, ことでございます, ことでござんす, ご予定, ときに, のも, ものです, ような, 事た, 事も, 事を, 信仰を, 其のお, 噂が, 噂江戸へ, 夢枕を, 女の, 御用も, 苦しみは, 言い伝えは

▼ なさるつもり~ (44, 0.8%)

6 ですか 3 で, でしょう, です, なん 2 かな, だったの, なの

1 [20件] か, かそれから, かも知れない, じゃな, だ, だえ, だね, だろう, でお, でこの, でございましょう, ですかと, ですね, では, で入らつ, のお, のところ, はありませんでしたでしょう, まずまあ早く, らしいん

▼ なさるには~ (44, 0.8%)

4 及びませぬ, 及びません, 及びませんよ 2 どんなにお, 大閉口, 当りませんわ

1 [26件] あたりません, およびません, かえってこの, これからです, その家, それは, まだ拠り所, 一番悪い, 今の, 便宜かも, 及ばない, 及ばないから, 及ばないぢ, 及ばぬ, 及ばぬそれ, 及ばん, 及ばんさ, 及びませんから, 及びませんさ, 及びません少し, 奥様よりも, 当るまい, 当るまいじゃあ, 私どもが, 至極結構, 酒と

▼ なさるところ~ (41, 0.8%)

3 を見る 2 だから, でした, なん

1 [32件] があっ, が感心, が素敵, こうして村, じや, だったでしょう, でここ, でご, でございますよ, とわたし, なぞを目, ならどこ, にすわっ, は, は向う, へゆきました, へ出られます, へ御, へ思い余っ, へ疲れ, へ車, もある, もあるでしょう, もうどこ, もござんすまい, をきつく, をみる, をよく, を助け, を大勢, を御, を突

▼ なさる~ (37, 0.7%)

3 予定であった, 積りな 2 様子, 様子が

1 [27件] 了見でございました, 予定だ, 人体で, 兄様, 决心です, 器量を, 姉さんの, 家業だ, 座敷の, 所存か, 所存で, 有様は, 様子だ, 様子と, 様子は, 様子を, 様子誰ぞ, 模様が, 決心が, 積でした, 考えです, 親切何ともはや, 親類の, 言葉が, 設計でございます, 運だった, 都合上幾らか

▼ なさる~ (32, 0.6%)

1 [32件] あまり怒る, この児さん, この分, これこの, な, ほかの, まだ安治川屋敷, もう二度と影, よく, ア, アンナ・リヴォーヴナの, ア何うも, ドウでも, ハハ, 主人は, 何の, 俺には, 君と, 四五日経過し, 弁信さん誰も, 急くまい, 明日此方から, 書いて, 父は, 畜生の, 私は, 罰が, 若い者, 若し村長さん, 親方の, 逃げは, 頭領

▼ なさる~ (30, 0.6%)

2 か, かね, になった, はござらぬ

1 [22件] かい, かえ, かそれとも, かの, が, じゃ, じゃの, だえ, だったらわし, で, であらう, でござった, で奥様, で瓶, なの, ならば, におなり, になっ, はありません, はない, もあなた, 遣は

▼ なさるお方~ (29, 0.6%)

2

1 [27件] か, がある, がございます, が彼様, だその, でございます, でございますもう, でしょう, でないこと, ではありません, ではなく, なんぞは一人, にゃけえってめずらしいかもしれません, に対してはまことに, のよう, のフルマイ, の一, はどんなに, はない, は一人, は粥河様, もあつ, もあり, もございます, もございませう, も伊那, を見る

▼ なさる~ (29, 0.6%)

17 せう

1 [12件] あらうが, ござります, せうが, せうな, せうね, せう何時, せう十二社, せう菊坂小町, せう觀音樣, せう近頃, なす, 木村も

▼ なさるとは~ (29, 0.6%)

2 心得ぬ儀

1 [27件] あまりに薄情, あまりむごたらしい, いやはや, おほほほほ, お考え, さてはお, どのくらいの, なんか, 伊達衆にも, 何たるお, 何たる事, 何と云, 余りに薄情, 先例の, 卑怯に, 姉さんまア, 思いがけませんでしたよ, 思いも, 思って, 思ひません, 思やせな, 思われぬが, 思われません, 恐縮です, 知って, 知りませんでしたけれども, 知れたこと

▼ なさるはず~ (29, 0.6%)

5 はない 4 がない, だ 2 なのに

1 [14件] お召し捕り, がありませう, じゃありません, だと, でございます迎えの, です, とて今朝, になっ, はあ, はありません, はございませんです, はねえと思う, もござんすめえ, もなし

▼ なさる~ (25, 0.5%)

5 がない 2 だ, では, はありますまい, はない

1 [12件] お武家さま, が無い, だよ, である, でございませぬ, です, ではござりませぬ, とて今朝, はございませんでしょう, はねえ, はねえと思ふ, もございません

▼ なさるかと~ (24, 0.5%)

3 振か 2 思うと, 思って

1 [17件] ああ村長さん, お側に, それを, エンゼルは, 人の, 咄嗟には, 存ずるが, 思いの, 思いましたが, 思えば, 思つてそちらを, 思ふと, 思われます, 息子が, 気がかりだ, 私も, 聞くと

▼ なさる~ (23, 0.4%)

1 [23件] あの城, あんな心, おじいさま, お前さんは, お客様は, お身柄, するから, どこにも, なかなか外, まるで罪, もうそう遠く, 人品は, 今じゃ, 勝様は, 奥さんは, 奥様も, 婆やは, 年とった, 私も, 立派な, 考えて, 行くの, 集まるほどの

▼ なさるわけ~ (21, 0.4%)

2 では, でも, はありません

1 [15件] かな, がありません, がない, じゃありますまい, じゃなし, だな, にはなりません, にはゆかない, にも行きません, のもの, はありやしない, はない, はなく, は少し, をわし

▼ なさるじゃ~ (18, 0.3%)

11 ありませんか 3 ないか 2 ねえか 1 ないの, 林樹は

▼ なさる~ (18, 0.3%)

2 無理は

1 [16件] ありていねい, あれの, いいでしょう, お前が, せぬも, その趣, よい, よいが, よいけれど, よいじゃ, よかろう, 小さくなさる, 御一興, 有難い事, 蔭に, 課長さんの

▼ なさるより~ (17, 0.3%)

2 ほかは, 外に

1 [13件] お母さんを, しかたが, その方, ほかしかたが, ほか方策が, 何時までも, 先に, 十倍も, 外ございますまい, 早く絶交, 真綿で, 貰ったらいい, 途が

▼ なさる~ (17, 0.3%)

2 なこと, な事, に

1 [11件] じゃない, だよ, です如何, なお話, なもの, なん, にしない, にとおっしゃいます, にと思う, になつ, に願え

▼ なさるとき~ (16, 0.3%)

1 [16件] がある, など一体, にはいつも, にはお, にはこの, にはこれ, には細かい, にもあれ, に使われた, に私, はお, はけっして, はもう, は十二年, は遠路ご苦労, もあります

▼ なさるなと~ (16, 0.3%)

3 火な

1 [13件] いうつもり, 云うのに, 云っても, 云て, 仰つし, 厳しく余, 呼びも, 彼女は, 忠告された, 思い又, 思って, 思つと, 遠慮だ

▼ なさるのに~ (16, 0.3%)

1 [16件] おんぶし, お手不足, このた, こんなこと, どの位, よほど怖う, オミヤゲも, 人の, 今日は, 何かい, 僕は, 報いるもの, 帽子も, 当世のが, 心着け, 未だ頑張っ

▼ なさるもん~ (15, 0.3%)

4 だから 3 ですから 2 じゃありません 1 じゃございません, ですかねえ, ですさかい, ですぞ, よ, を他人

▼ なさる~ (15, 0.3%)

1 [15件] が, があります, がひとり, が皆さん, だ, だし, でご, ではない, に疑い, はから入っ, はよく, は世の中, は居ねえ, は決して, もある

▼ なさるけれど~ (14, 0.3%)

1 [14件] いっぺんだって, これも, ただの, 僕は, 学問と, 実はなかなか, 実は女, 書画には, 気味の, 煙草という, 私は, 聞される身, 試に, 雅さんは

▼ なさる必要~ (14, 0.3%)

3 があります

1 [11件] があるでしょう, が無い, ないわ, はありますまい, はありませぬ, はありません, はない, は全然, は少し, は絶対, もなく

▼ なさるその~ (13, 0.2%)

2 時火に

1 [11件] お優し, お声, かわりもし, 前に, 女は, 心です, 時を, 時冬が, 時間に, 柔和で, 相手の

▼ なさるなんて~ (13, 0.2%)

2 あんまりで, ひどいわ 1 かつて見た, そんな情合い, 全くはじめてです, 冥利に, 妙だ, 実に驚きました, 村長に, 源さまも, 珍しいこと

▼ なさるやら~ (13, 0.2%)

1 [13件] えらい信用, さぞかしえらい, それでも此方ども, で気, なにやら, まだそれでも, 夫れで, 御隠しなさる, 知れたもの, 知れないお方, 箪笥の, 行く末の, 針箱の

▼ なさる~ (12, 0.2%)

1 [12件] あたりまえでもござりまする, お腹が, もはや疑, 何の, 卑怯で, 実に何, 御勝手さ, 御無理, 御道理, 有難えと, 殺生まずまず, 言語道断である

▼ なさるほど~ (12, 0.2%)

1 [12件] いたんで, いよいよ将軍家, でした, なおのこと疑わしい, ならきょう, わたくしは, スープの, 不公正, 屈托し, 心持の, 立派な, 肥っては

▼ なさる~ (12, 0.2%)

2 にも暢気, に私 1 で腕, に, にはお, にもし, に一二度, に奧さん, の二, 迄たしか

▼ なさるとか~ (11, 0.2%)

1 [11件] あの此樣, でそちら, とんだこと, 七蔵殿それは, 七藏殿それは, 悪き母, 油虫を, 私は, 聞きました, 聞きましたけど, 苛税を

▼ なさるとも~ (11, 0.2%)

1 [11件] いうの, いつもの, お赦, して, なさるが, または木曽家, また甲府, 何とも云, 勝手です, 此處へ, 言いまた

▼ なさる~ (11, 0.2%)

52 えか 1 えから, えが, えよ, え大柏莚

▼ なさるんで~ (10, 0.2%)

2 親分 1 お気むずかしい, これは, ござります, すい, せう, そんで, まくらもとへ, 道に

▼ なさる時分~ (10, 0.2%)

1 からお, から一日, ですよ, にその, にはあの, にはわたし, には我邦, には私, に見つけ, に香

▼ なさる様子~ (10, 0.2%)

1 がおかしい, が言いよう, が警察, だから, だけでもほんま, でしたので, でね, はなし, は無い, 実に孝心

▼ なさるため~ (9, 0.2%)

1 です, にのみそれ, にはじめた, に只今, に小幡先生, に空, のカンヅメ, の大, の渡宋

▼ なさるだけ~ (9, 0.2%)

1 あって, お口, です, でてんと話, で一年, で世の中, で結構, 一倍面目無う, 野暮じゃ

▼ なさるって~ (9, 0.2%)

2 昼も 1 いって, え噂, お人, お母さんも, これから何, それは, 格子を

▼ なさるばかり~ (9, 0.2%)

1 だわ, で, でした, ですもの, ですよ, です銀子さん, でなくいや, で手, ならまだ宜

▼ なさるまで~ (9, 0.2%)

2 斯うし 1 この身, そつとして, ちょうど一日, ほとんどそこ, 別々に, 御奉公, 熟と

▼ なさる~ (9, 0.2%)

2 がありましたら, へお 1 に, へ私, もございません, を聞け, を見ません

▼ なさる~ (9, 0.2%)

1 おありなさる, でした, では, な優しい, にその間, に御, のお, のこと, の旦那様

▼ なさる通り~ (9, 0.2%)

21 あの大きな鳥, こうやっ, この年, だ全く, でございますこれ, にと思っ, の書生坊

▼ なさるあなた~ (8, 0.2%)

1 でもありますまい, にとても, のお, の母君, の身, は人間, は豊ちゃん, を轢き倒し

▼ なさるだけの~ (8, 0.2%)

1 ことで, こッちゃで, ものでございました, 事だ, 事で, 事を, 給金は, 話島崎親分と

▼ なさる~ (8, 0.2%)

1 が, であつ, には三次, もある, をお待ち, を待っ, を氏神, を私

▼ なさるにも~ (7, 0.1%)

2 手先や 1 お気は, 及ばないことぢ, 及びますまい, 少し暗う, 深山鈴蘭の

▼ なさるほどの~ (7, 0.1%)

2 ことも 1 ことで, ものじゃ, 大事件, 御解釈, 物じゃ

▼ なさるよりも~ (7, 0.1%)

1 かえって学校, ここに, その方, まだよっぽど罪, 倍も, 却って手間取る, 甘んじて

▼ なさる~ (6, 0.1%)

5 やありません 1 やね

▼ なさるといふ~ (6, 0.1%)

2 噂が 1 やうな, 事も, 奧方の, 様な

▼ なさるほう~ (6, 0.1%)

3 がいい 1 がよい, がよろし, がよろしかろ

▼ なさる~ (6, 0.1%)

3 ですかね 1 で, です, ですつて

▼ なさる~ (6, 0.1%)

2 を拝見 1 かと心, だから, なン, へ又

▼ なさる思召~ (6, 0.1%)

1 か, しかえ, しが, しなら別, で, でご

▼ なさるお前様~ (5, 0.1%)

1 とは存じませぬ, はどなた, はもとより, は固, を取っ

▼ なさるかた~ (5, 0.1%)

1 があり, がお召, ですわねえ, に真珠, もあります

▼ なさるくらい~ (5, 0.1%)

1 だから, だのに, ならさっさと, ならて, な人

▼ なさる~ (5, 0.1%)

1 了見で, 様子です, 気性にも, 聖体は, 計画だ

▼ なさるそれ~ (5, 0.1%)

3 は素より 1 こそ未練, は結構

▼ なさる~ (5, 0.1%)

4 はお 1 は御座らぬ

▼ なさる~ (5, 0.1%)

1 でも, はない, はねえ, もない, もないでしょう

▼ なさるあの~ (4, 0.1%)

1 お化粧, 一件な, 器械を, 御身代

▼ なさるうち~ (4, 0.1%)

1 でもことに, にだんだん, に鉄鎚, のこと

▼ なさるお前~ (4, 0.1%)

3 が阿房 1 と斯

▼ なさるお気~ (4, 0.1%)

1 か, だ, ですかね, はない

▼ なさるかい~ (4, 0.1%)

2 今日は 1 あつしは, 難有

▼ なさるくせ~ (4, 0.1%)

21 にあたし風情, に弁信さん

▼ なさるけれども~ (4, 0.1%)

1 わたしなんぞは, 丸で, 利口で, 強情で

▼ なさるとの~ (4, 0.1%)

2 ことでした 1 こと, ことだ

▼ なさるほか~ (4, 0.1%)

1 ないわナ, にあの大きな, はありますまい, はない

▼ なさるんぢ~ (4, 0.1%)

21 やありません, や無

▼ なさる~ (4, 0.1%)

1 で御, にこの, の娘さんげ, の御

▼ なさる先生~ (4, 0.1%)

1 がどうして, でございます, でもございますまい, を見る

▼ なさる神様~ (4, 0.1%)

2 と同じ 1 は女, をも知っ

▼ なさる~ (4, 0.1%)

1 が先生, が来た, の目, の逃げた

▼ なさる積り~ (4, 0.1%)

1 お兄様, で, です, ならも

▼ なさる~ (4, 0.1%)

1 こうしておる, に細りした, は辛抱, も無く

▼ なさるお前さん~ (3, 0.1%)

1 なら男ずく, は, は第

▼ なさるお嬢様~ (3, 0.1%)

2 を一体 1 の気心

▼ なさるかの~ (3, 0.1%)

3 ように

▼ なさるこの~ (3, 0.1%)

1 方を, 杖は, 町が

▼ なさるとおり~ (3, 0.1%)

1 だ, のおっかね, をしなけれ

▼ なさるとかいう~ (3, 0.1%)

1 噂が, 噂で, 話です

▼ なさるなあ~ (3, 0.1%)

1 お嬢さんだ, 夫に, 無理ゃござんせんがね

▼ なさるなど~ (3, 0.1%)

1 それまで, 傍目にも, 猫に

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 それだけ此処, 何か, 朝も

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 何か, 年は, 気を

▼ なさるよって~ (3, 0.1%)

1 ずくずくに, 今紹介, 誰にも

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 て, て本当, て泉ちゃん

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 でも昨日, に旦那, に馴れました

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 にはかまいません, にはよろしい, にゃア

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 が聞えた, が聞こえました, を止め

▼ なさる姿~ (3, 0.1%)

1 が遠く, さえ心着, 眺めてるうち

▼ なさる心持~ (3, 0.1%)

1 がもう, は同じ, もお

▼ なさる~ (3, 0.1%)

3 さにでも

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 です, なので, 何やら盟主

▼ なさる~ (3, 0.1%)

1 があった, がお, なん

▼ なさるあなた方~ (2, 0.0%)

1 の中, の方

▼ なさるあなた様~ (2, 0.0%)

1 が尾張, の気

▼ なさるあれ~ (2, 0.0%)

1 が仏眼, でございます

▼ なさるいろいろ~ (2, 0.0%)

1 な本, の業

▼ なさるかしら~ (2, 0.0%)

1 さてはユリ, そして自分

▼ なさるかで~ (2, 0.0%)

1 事は, 朝飯前には

▼ なさるからと~ (2, 0.0%)

1 いって, 言って

▼ なさるからには~ (2, 0.0%)

1 まちがったもの, 御自分

▼ なさるからは~ (2, 0.0%)

1 こりゃあよくよく, なにかよっぽどの

▼ なさるくら~ (2, 0.0%)

1 ゐだのに, ゐなら音さんつて

▼ なさることそれ~ (2, 0.0%)

1 が成功, が望み

▼ なさるごと~ (2, 0.0%)

1 あるが, 勧めなさい

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 うだ, うだから

▼ なさるさき~ (2, 0.0%)

1 の旦那樣, ほども大枚

▼ なさるそういう~ (2, 0.0%)

1 のには, 一面も

▼ なさるそれから~ (2, 0.0%)

1 町所は, 町處は

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 えぢ, 事よ

▼ なさるというは~ (2, 0.0%)

1 御隠居, 誠に不思議

▼ なさるとね~ (2, 0.0%)

1 この紙, じき佃の

▼ なさるとよ~ (2, 0.0%)

1 ござんす, ずいぶん引括

▼ なさるどうか~ (2, 0.0%)

1 臥むで, 臥んで

▼ なさるなという~ (2, 0.0%)

1 忠言です, 意味だ

▼ なさるなり~ (2, 0.0%)

1 また酒井先生, 彼等の

▼ なさるなんぞは~ (2, 0.0%)

1 取らねえ, 水臭いにも

▼ なさるにゃ~ (2, 0.0%)

1 あなみなみ, 及ばない

▼ なさるのよ~ (2, 0.0%)

1 となりの, 下郎どもとは

▼ なさるの何~ (2, 0.0%)

1 か悲しい, をなさる

▼ なさるの私~ (2, 0.0%)

1 が相手, はどんなに

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 い, えと思っ

▼ なさるまでも~ (2, 0.0%)

1 ないこと, なく何

▼ なさるものぢ~ (2, 0.0%)

1 やありません, やございません

▼ なさるもんぢ~ (2, 0.0%)

1 やありません, やない

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 あれしません, うだつたら

▼ なさるようおすすめ~ (2, 0.0%)

1 にきた, 申します

▼ なさる人たち~ (2, 0.0%)

1 の中, よりもかやう

▼ なさる以上あなた~ (2, 0.0%)

1 がそのもの, は黙

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 ですから, ならまだ

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 うも, を成さる

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 きでない事, く候事

▼ なさる場合~ (2, 0.0%)

1 には先, には前

▼ なさる奥様~ (2, 0.0%)

1 が東京, はますます

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 っこが, の手本

▼ なさる心算~ (2, 0.0%)

1 か, ですか

▼ なさる恐ろしい~ (2, 0.0%)

1 智恵者だ, 智惠者だ

▼ なさる感心~ (2, 0.0%)

1 な母親, な者

▼ なさる手筈~ (2, 0.0%)

1 がきまっ, になっ

▼ なさる方々~ (2, 0.0%)

1 でせう, に言う

▼ なさる方ぢ~ (2, 0.0%)

1 やございません, や御座いません

▼ なさる有様~ (2, 0.0%)

1 にお, は言葉

▼ なさる梅子さん~ (2, 0.0%)

1 が特に, を見ます

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 の寒い, の御

▼ なさる気遣い~ (2, 0.0%)

2 はありません

▼ なさる~ (2, 0.0%)

2 の落ちる

▼ なさる瀬川さん~ (2, 0.0%)

1 と言つて, の御宿

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 でしょう, にお出で

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 です, ですよ

▼ なさる~ (2, 0.0%)

2 に涙

▼ なさる立派~ (2, 0.0%)

2 なお

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 じゃございません, はいません

▼ なさる言葉~ (2, 0.0%)

1 のうち, ははつきり

▼ なさる証拠~ (2, 0.0%)

1 だッ, にわたし

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 にはその, に使用

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 がぎいとん, が聴

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 この寺島, には昨日

▼ なさる~ (2, 0.0%)

1 が見え, を見

▼1* [398件]

なさるああなると, なさるあつしの赤鰯, なさるあとをつけ, なさるあんまり薄情な, なさるいやそれほどの, なさるいわれは少し, なさるうえにあんまり, なさるうれしい話を, なさるおこえが, なさるおじいさんの声, なさるお前さん方は何, なさるお前様方にゃあ, なさるお客さまたちにもどうやら, なさるお客樣だ, なさるお家の商売, なさるお年とも思われませぬ, なさるお方あなたは何, なさるお松さまも学問, なさるお松さんという娘, なさるお母様にお, なさるお腹でございましょうか, なさるお話が御, なさるかたたちのこと, なさるかっていう事毎日研究し, なさるかな宝玉の, なさるからって暮に, なさるからにゃア満更, なさるからね此度ばかりは, なさるからねえ一寸お話し, なさるからよ警察からじゃ, なさるがいがねえ, なさるがよござんす, なさるくらいじゃ立派に, なさるぐらいのことに, なさるえ, なさるけど肚では, なさるけどナ組長さん, なさるこうやって, なさるこそ最善の, なさるこちらは初, なさることうちなんか, なさることさへ出, なさることアねえ顔つなぎ, なさること一日もない, なさること九拝三拝数珠をつまぐっ, なさること夫に旦那, なさること有之その, なさること猟師と申します, なさること私達にはわからない, なさること義理人情のある, なさるこれは乱暴, なさるころだと, なさるさまを見た, なさるしかなかったでしょう, なさるすぐ飛んで, なさる御馳走を, なさるそうだげな前, なさるそばでおじいさん, なさる夫れ, なさるだけだってことになります, なさるだけですねんけど, なさるだけやのんで, なさるちゃんとなさらなくッ, なさるぢゃ林樹は青く, なさるっていう話ね, なさるってんで親分奴あ, なさるつてそんなに仕舞, なさるつてことですわねえ, なさるつてほんとですか, なさるとおり婆やなどは眼, なさるときびっくりするよう, なさるとき露子はじっと, なさるとこだから, なさるとこ確かこの辺, なさるとしか見えないもの, なさるとして三人目の, なさるとしても北見天鹽の, なさるとのみ考へ天皇霊, なさるとはといって, なさるとばかり思った, なさるどこで修行, なさるなお偉いわ, なさるなぞはまず, なさるなとも御挨拶, なさるなどという事は, なさるなどとは何分にも, なさるなどの下司らしい, なさるなどはちと受けとれぬ, なさるなねもう泣かない, なさるなよ出世の, なさるについてはどうしても百姓, なさるによってそれで, なさるのおじさまおじさま慄え出しちゃった, なさるのご存じかしら, なさるのでがしょうねえ, なさるのみならず子, なさるのみか鼻を, なさるの卑怯だわ, なさるの定っている, なさるの明日は, なさるの時候が時候, なさるはずみにはらはら, なさるはっと飛びかかった時, なさるばかりが能では, なさるほか策はありますまい, なさるほどに人情に, なさるほんとにお気の毒, なさるまさに是れ, なさるまではお伴し, なさるまではとなにひとつ洗いたてず, なさるままに従う, なさるみなさまのなか, なさるめでたいことじゃと, なさるやう誰だつて, なさるゆえ此処で取損なう, なさるようお願いしたわけ, なさるよう先方だって人情, なさるよう切望いたします, なさるよう平気でおすすめ, なさるよう私は三年, なさるよう誰だってしん, なさるよりははっきりこれこれ, なさるきつと, なさるわねじゃ行かない, なさるわねえ私共立つ瀬が, なさるわよあらそんな, なさるんぢやけにとそれ一點, なさるんでさ義理にも, なさるんでねはたで, なさるオルガンの音, なさるかつ君, なさるてナニ真実, なさるドレ一丁献じやしょうか, なさるハイ夫は必ず, なさるマリア様が現われました, なさる一徳さんは此方, なさる一面から何, なさる上方見物という名代, なさる唇とが, なさる中御門の少納言, なさる串戲ぢやねえ, なさる了見かエ, なさる事さへ見受けられる, なさる事ひとかたでなくどこ, なさる人事の処置, なさる人物なら, なさる人達ね, なさる仇敵の匿, なさるの場合, なさる仏果の上, なさる仏様だっていう, なさる仕事を貴女方, なさる以上はさ, なさる以上あたしだって仕方, なさる以上二人を殺人犯人, なさるだ, なさる伊勢屋のお嬢さん, なさる但馬守様じゃ, なさる位察しがつきやす, なさるです, なさるもある, なさるのできる, なさる修験者がおりまし, なさる値打はあり, なさる僕等は其の, なさるに, なさる兄さんが急, なさるはこれ, なさる先方っての, なさる光子さんの横顔, なさるでもあるまい, なさる公方様が出来, なさる兵隊さんたちにだって申し訳, なさるれを, なさるに何, なさる別荘を真似, なさるもそう, なさる勝山へおいで, なさる勾引かされたか, なさる半分の労力, なさる博労衆とが隙, なさるさ, なさる去年のよう, なさる召上らなけれ, なさる口惜しき胸を, なさる神道の, なさる吉事だ, なさる探偵袋猫, なさるチョイと, なさる坊さんぢやない, なさる場合あなたはどれ, なさる場所を人, なさる場面などある, なさるを見ました, なさる大きなものでございます, なさる大事のお, なさる大望のため, なさるに後で, なさる奥さまをまるで, なさる女子は, なさる始末なん, なさるを売っ, なさる娘さんあんたの歯, なさる婦人たちがあるで, なさる子どもだね, なさる子供を決して, なさる学問ならそれで, なさる学校にもはあ, なさるから出ました, なさる容色はたとえ, なさる尊い御方の, なさる小説をも私, なさる少い人たちがかえって, なさる尾張名古屋のお, なさる山屋さんに済みません, なさる山木様は新聞, なさる年ごろでもな, なさる幾人の兄弟, なさる広い城の, なさるに間違, なさる度ごとに辺り, なさる当てがあります, なさる当所があります, なさるにお, なさる御仁ならお, なさる御前様は, なさる御殿に屎, なさる御霊所の中, なさる復讐はどんな, なさると同じ, なさる心底が歎, なさる心弱い女性は, なさる心根は不愍, なさる思し召しですか, なさるがある, なさる恰好いうたらいかにも, なさるが那辺, なさる意地悪でなさるの, なさるで焦らっしゃる, なさる我々はいつのまにか, なさる或は観光の, なさるの戦慄, なさるはいつも, なさる拵えをし, なさる据物斬の, なさる文楽師匠のお, なさる文章に相違, なさる嫁さんの, なさるの旦那, なさる日本一の大, なさる旦那の前, なさる昨今の処, なさる昨年あたりは慥か, なさる時両手で抱きとめました, なさる時分去年の暮頃, なさる時女学校入学前の私, なさる時帯を何ん, なさる時機でもありません, なさる時私がお, なさる時葮簀張の居酒屋, なさる時襦袢の袖, なさるで又, なさる智恵子さんが浦山, なさる暗いうちから, なさる曲者と申します, なさる書物で学んだ, なさる有難いことだ, なさるはこれ, なさる本位田又八と立派, なさるがない, なさる枕紙は濡れる, なさる果報をあなた, なさる校長先生ではない, なさる様々な光沢, なさる様子子供のよう, なさる様子抜け道を聞かし, なさる樣子が見えました, なさる権利はない, なさる機会はお, なさるやお, なさる此方の孝, なさる歩兵さんでございましょうそれ, なさるが来る, なさる殊勝なお, なさる殿方をこの, なさる母さんの本復, なさる母上がひどく, なさる決して離縁しなさらん, なさる洋服を着た, なさる津枝さんにおまえ, なさる活溌なふァ, なさる深見重左のお, なさる災難は諦める, なさる為めに主義, なさる牧師さんや執事さん方, なさるの中, なさる猟師の御, なさる理由はお父さん, なさるの手, なさる御が, なさる男ぢやない, なさる男子を得なす, なさるがある, なさる画室よ, なさる病人の宿, なさる皆さんが無遠慮, なさる皇女に向かっ, なさる目あてでいらっしゃるという, なさる目付には言う, なさるだから, なさる相手はいない, なさる矢張あなたなんぞは結構, なさる知恵者がお出で, なさる研究があなた自身, なさる神祖に対して, なさる禅師さまをひどく, なさる私どもの世話, なさる程残忍でおい, なさるですか, なさる立場から申します, なさるはさらさら, なさる筋合はご, なさる米友さんというお方, なさる精神なれば, なさる紀州様のお, なさる約束でよ, なさる素振りなどはそれ, なさる受附の, なさるですよ, なさる職人というはあなた方, なさるならすぐ, なさる若いさむらいさん方の, なさる茂太郎さんというの, なさる茶事もお, なさる草履があるだらう, なさる藤兵衞殿と仰し, なさる藤堂様の御, なさるがあるでせう, なさるが突, なさるならば, なさる西洋のお寺, なさる覆面のお, なさる覚悟でもなけれ, なさる親御も親御, なさる親方さんは何処, なさるしめしぞや, なさる計画もお, なさるは可, なさる試験を立派, なさる詰問では到底, なさる誠に何う, なさる諸君が文学, なさる譯アなしね, なさる議論の余り, なさる嬢を, なさる貴方が新, なさる貴方様がお, なさる貴殿でもあるまい, なさる費用の一部, なさる資格がお, なさる越後の天鼓流, なさる身體だ, なさる軽々しいことを, なさる迄は婦人会の, なさるはありません, なさる途中でね, なさる通りこれ此の様, なさる通りへんてこな奴, なさる通りわたしたちの身の上, なさる通りソヴェトは勤労者, なさる通り今こそ頭, なさる通り四谷坂町に住ん, なさる通り徳利でせう, なさる通り燈明をしめし, なさる通り私の持っ, なさる通り行脚とは言い, なさる通り親類呼ばわりをし, なさる通り駒井能登守というお方, なさる通人もあった, なさる遊女をなぜ, なさる運命にありました, なさるで行きあった, なさる道理がございません, なさる部屋ですの, なさる金額は多, なさる長崎屋さんそなたは, なさる門倉さん武術にかけてはおま, なさる間もなくその御, なさるに取ろう, なさる障子際へすらすら, なさる電車で逢ったら, なさる非常の覚悟, なさる面白いそれが, なさるにも見えしません, なさる駒井能登守という殿様, なさるが這入つ, なさる魔術がこれ, なさるの着物