青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「とんだ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ともかく~ ともに~ ~とられ とられ~ ~とり とり~ ~とる とる~ ~とん とん~
とんだ~
とんでも~ ~どう どう~ どういう~ ~どうか どうか~ ~どうして どうして~ ~どうしても どうしても~

「とんだ~」 1425, 14ppm, 7875位

▼ とんだこと~ (153, 10.7%)

15 になる 12 になった 11 になっ, になりました, をした 9 をし 5 でしたね 4 になります 3 です, をいたしました 2 だ, で, でございましたな, になりまし, をお願い, をしちまった, を申

1 [55件] から始まっ, から火事場, から足, があった, が知らぬ, が起りました, した菓子, だったな, だったね, だつたね, だと, でございました, でございます, でさ, でした, でしたな, でしょう, でね, で何とも, に, にした, になっちまった, になつた, になり, にまきこまれ, に永く, に相, を, をいい出し, をいう, をいった, をおっしゃいます, をしでかした, をしました, をする, をやらかした, をやり兼ねません, を云い出し, を仕た, を口走った, を喋っ, を忘れ, を横田さん, を申し, を申し上げた, を知っ, を聞かれました, を聞く, を致しました, を言いやし, を言い出し, を言い出しました, を言い触らした, を言う, を言った

▼ とんだ~ (75, 5.3%)

15 邪魔を 6 騒がせを 2 見それ, 邪魔で, 骨折りで

1 [48件] かたの, かるだ, さわがせを, しかりもん, つな, 人騒がせを, 叱言, 客分扱いに, 富士教だ, 引きずりだなあ, 引止めしました, 張番だ, 役廻りを, 役目ね, 待たせしました, 待たせ申しました, 忘れものが, 憎みを, 手紙な, 手間を, 景物だ, 景物を, 気の毒だ, 気の毒な, 物入りです, 笑いぐさとしか, 笑い種だ, 笑い草だ, 笑い草で, 笑い草に, 篠さん贔屓さ, 粗相を, 耳ざわりであったろう, 茶番崩れ, 荷物の, 荷物を, 褒めで, 軽だ, 邪魔いたしました, 邪魔し, 門ちがいだ, 門ちがいでした, 門違えだった, 間違いで, 附き合いでどうも, 騒がせしました, 骨折で, 骨折りでございました

▼ とんだ~ (61, 4.3%)

5 をした 3 になった

2 [12件] だね, でご, でございます, でした, でしたな, でしたね, でしたねえ, になつた, になつて, になりまし, になりました, をお

1 [29件] だ, だったとか, だったな, だったね, だ私, でございました, でございましたってねえ, でございますね, ですね, で何, で御新造, になっ, になっちまった, になつ, になります, になる, に掛りあっ, ねえさあ, まで背負い込ん, をいひだした, をおし, をおっしゃる, をしました, を仰しゃいます, を書い, を申しました, を致しました, を言, を言っ

▼ とんだ~ (51, 3.6%)

7 迷惑を 4 厄介を 2 心配を, 災難でした, 迷惑でした, 邪魔を

1 [32件] 不幸で, 冗談を, 厄介さまで, 厄介でございます, 厄介です, 厄介に, 厄介ものが, 心配かけまし, 愛嬌です, 手数で, 手数を, 損害で, 散財で, 散財を, 災難, 災難だった, 災難であった, 無心でございます, 無心を, 無礼を, 苦勞樣でございます, 茶番を, 説法だ, 説法に, 足を, 迷惑さまです, 迷惑です, 迷惑な, 迷惑ね, 迷惑まで, 迷惑甚恐縮しかし, 邪魔

▼ とんだところ~ (44, 3.1%)

2 をお

1 [42件] で, でお, でとんだ, でとんでも, でピート一等兵, でユタ, で伝六, で依怙地, で効き目, で大, で失敗, で始末, で溜飲, で蠅男, で貴方, で魚勘, におい, に小娘, に自惚れ, へもみじ, へ兄弟分, へ入れた, へ出, へ外れ, へ引っかかっ, へ曲がっ, へ来た, へ来合わせた, へ脱線, へ落ち, へ行き合せ, へ話頭, へ逃げこんだ, まで散歩, を, をきみ, をびっくり, をみられ, を皆さん, を聞かれました, を見せ, を見られちゃっ

▼ とんだ災難~ (39, 2.7%)

3 だったね, でしたね 2 だったのう, でした, にあった

1 [27件] が村, が起りました, が降りかかろう, さ, だったそう, だったな, だったネ, だと, だね, で, であったな, でげす, でございましたな, でございましたね, でごぜ, でしたよ, でしてね, でまあ, で定めし, で早瀬, で番頭ひとり, というもの, にあわぬ, に遭った, をうける, を受けまし, を招いた

▼ とんだ失礼~ (35, 2.5%)

75 をいたしました, を致しました 2 なこと, をしました, を申

1 [12件] をいたし, をいたしまし, をした, をしちまった, を申しあげました, を申しまし, を申しました, を申し上げました, を致しまし, 平にご, 申しましたよ, 覗きましたは

▼ とんだ~ (25, 1.8%)

4 にあう 2 に会う, に逢う

1 [17件] にあ, にあいまし, にあいました, にあっ, にあわなけれ, にお, に会つて, に貴島君, に逢, に逢いなすった, に逢いました, に逢っ, に逢わされる, に逢わせました, に遭, に遭ッ, を見る

▼ とんだもの~ (23, 1.6%)

2 がお, がふり出しました, です, を見た

1 [15件] がありました, があります, が一雫, が出来上った, だから, として護ろう, ならどこ, になつて, に持っ, をお, をしょい込んだ, を目付, を稽古, を見つけたい, を選んだ

▼ とんだ~ (19, 1.3%)

3 災難で, 無礼を 2 災難でございました, 災難でした 1 めいわくを, 会釈です, 厄介を, 無礼に, 無礼平に, 迷惑で, 迷惑やら, 迷惑を, 雑作を

▼ とんだ迷惑~ (19, 1.3%)

2 をおかけ

1 [17件] してるという, だって, で, でございます, など, な目, や騒動, を, をいたします, をかけ, をし, をしました, をする, を及ぼします, を受ける, を蒙, 受けること

▼ とんだ間違い~ (18, 1.3%)

2 だ, だと

1 [14件] ができる, が往々, が起き, さ, だから, です, でねえ手前, になる, の種, をした, をやらかす, を生じない, を考えた, を起します

▼ とんだいい~ (16, 1.1%)

3 心持だ

1 [13件] お傅役, がかりを, 廻り合せだ, 弟子を, 所と, 気合だ, 目が, 目の, 知人を, 紀元節で, 話さえ, 身分に, 違えを

▼ とんだ~ (16, 1.1%)

2 を貴女方

1 [14件] でご, ではない, でまぐれあたり, で会った, で妙, で御, で捕まった, で数学, で誠に, に罪, へ来, へ火の手, へ飛び込んだ, をお

▼ とんだ粗相~ (13, 0.9%)

5 をいたしました 3 をしました 2 をした 1 をいたし, をし, を致しました

▼ とんだ~ (10, 0.7%)

4 をかく 1 をかいた, をかいちやつ, をかかなく, を掻いた, を晒します, を曝す

▼ とんだ良い~ (10, 0.7%)

1 ネタを, 修業ぢや, 娘が, 娘だ, 娘でした, 娘を, 時計だ, 智恵が, 物が, 男さ

▼ とんだ~ (8, 0.6%)

3 です 1 でありました, とおなじ, はそれ, を母, を見た

▼ とんだ失敗~ (8, 0.6%)

3 をした 1 だ, をし, をしまし, をする, をやらかした

▼ とんだ苦労~ (8, 0.6%)

2 をし 1 だ, をしなかったら, をしなかつたら, をしなすった, をしました, をなされました

▼ とんだ邪魔~ (8, 0.6%)

3 をし 2 をした 1 がはいった, で, をいたす

▼ とんだ~ (7, 0.5%)

5 にあった 1 にあいました, にお

▼ とんだ~ (7, 0.5%)

1 べら棒で, われえさ, ネタさ, 弥太は, 火事, 笑えだ, 間違いです

▼ とんだ~ (7, 0.5%)

2 の客 1 には汽車, の前, へ帰っ, へ往, へ来る

▼ とんだ~ (7, 0.5%)

2 を作った 1 の深い, も作っ, をつくる, を作っ, を作らなき

▼ とんだ粗忽~ (6, 0.4%)

1 を, をいたしました, をしました, を申し上げました, を致しまし, を致しました

▼ とんだ~ (6, 0.4%)

2 である 1 であなた様, になつ, になりました, のわかる

▼ とんだ間違~ (6, 0.4%)

1 で, になる, ひの, ひを, も出来ます, をし

▼ とんだ面白い~ (6, 0.4%)

1 ことかも, ことに, ものが, 仕事かも, 日が, 話に

▼ とんだ騒ぎ~ (6, 0.4%)

1 がありまし, ができます, をさせ, をし, をしました, を惹き起され

▼ とんだお世話~ (5, 0.4%)

1 にあずかっ, になっ, になりました, になります, に相成ります

▼ とんだやつ~ (5, 0.4%)

1 がぴょんぴょん, と組んだ, につかまった, に見こまれ, はビニール

▼ とんだよう~ (5, 0.4%)

1 だった, なけ, にはねわかれた, に思った, に見えました

▼ とんだ失策~ (5, 0.4%)

3 をし 1 をする, をやっ

▼ とんだ気の毒~ (5, 0.4%)

2 な目 1 だね, な間違い, な隣付き合い

▼ とんだ~ (5, 0.4%)

1 に加勢, に見込まれます, に騙され, をひっぱっ, を引摺り

▼ とんだお手数~ (4, 0.3%)

1 を, をかけ, をかけまし, をかけやし

▼ とんだ世話~ (4, 0.3%)

2 になった 1 になる, をやかす

▼ とんだ~ (4, 0.3%)

1 が悪い, のところ, のふところ, の声色

▼ とんだ人騒がせ~ (4, 0.3%)

1 だ, で, である, をした

▼ とんだ仕合せ~ (4, 0.3%)

1 だったよ, だつて, になり, よ

▼ とんだ儲けもの~ (4, 0.3%)

1 だ, のつもり, をした, をする

▼ とんだ~ (4, 0.3%)

1 で会いました, にて蠅, に長, を聞かれました

▼ とんだ手数~ (4, 0.3%)

1 だった, でした, をかけました, を掛ける

▼ とんだ手柄~ (4, 0.3%)

3 になった 1 をする

▼ とんだ長話~ (4, 0.3%)

2 をしました 1 をいたしました, をし

▼ とんだ~ (3, 0.2%)

3 ほうの

▼ とんだ~ (3, 0.2%)

1 思うと, 思つたのに, 見えて

▼ とんだ可愛らしい~ (3, 0.2%)

1 お化けだ, ところも, もので

▼ とんだ大物~ (3, 0.2%)

1 が掛っ, ですよ, のある

▼ とんだ~ (3, 0.2%)

1 がいく, でございます, をお茶

▼ とんだ御苦労様~ (3, 0.2%)

3

▼ とんだ心配~ (3, 0.2%)

2 をした 1 をかけちまっ

▼ とんだ思い違い~ (3, 0.2%)

2 をし 1 をする

▼ とんだ愛嬌~ (3, 0.2%)

2 のある 1 があっ

▼ とんだ濡衣~ (3, 0.2%)

1 だ, を着なき, を着なきゃならない

▼ とんだ無礼~ (3, 0.2%)

1 いたしましたのう, を, をはたらきました

▼ とんだ綺麗~ (3, 0.2%)

2 な娘 1 な字

▼ とんだ茶番~ (3, 0.2%)

1 だったが, であった, の助

▼ とんだ贋物~ (3, 0.2%)

1 ですぜ, で甲州, の豆太郎

▼ とんだ食わせもの~ (3, 0.2%)

1 だ, よ, を背負い込んだ

▼ とんだ~ (3, 0.2%)

1 を折らせた, を折らせる, を走っ

▼ とんだ高い~ (3, 0.2%)

2 ところに 1 薬代だ

▼ とんだいかもの~ (2, 0.1%)

1 が紛れ込む, をつかませられる

▼ とんだいたずら~ (2, 0.1%)

1 をしくさっ, をなさる

▼ とんだお節介~ (2, 0.1%)

1 をし, をした

▼ とんだお願い~ (2, 0.1%)

1 があっ, をしまし

▼ とんだかかりあい~ (2, 0.1%)

1 でほんとに, にでもなる

▼ とんだかと~ (2, 0.1%)

2 思うと

▼ とんださわぎ~ (2, 0.1%)

1 がおこりました, がこの

▼ とんだその~ (2, 0.1%)

1 方の, 鋳掛松の

▼ とんだとき~ (2, 0.1%)

1 と同じ, の赤

▼ とんだので~ (2, 0.1%)

1 分った, 検察局からは

▼ とんだばけ~ (2, 0.1%)

1 もの話, 物と

▼ とんだぶち~ (2, 0.1%)

1 ょうほうつかまつりまして恐縮に, ょうほうな口を

▼ とんだまた~ (2, 0.1%)

1 お世話を, 粗相を

▼ とんだまちがい~ (2, 0.1%)

1 だぞ, に陥る

▼ とんだまちがった~ (2, 0.1%)

1 結論を, 認識を

▼ とんだめいわく~ (2, 0.1%)

1 なお, をかけられたら

▼ とんだもうけもの~ (2, 0.1%)

1 だと, をした

▼ とんだよい~ (2, 0.1%)

1 景物が, 道づれを

▼ とんだインチキ~ (2, 0.1%)

1 もので相当, やろう

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 始末いたしまし, 意気で

▼ とんだ人助け~ (2, 0.1%)

1 だぜ, になる

▼ とんだ人間~ (2, 0.1%)

1 がはやる, に想われた

▼ とんだ作家~ (2, 0.1%)

1 でその, はいません

▼ とんだ初陣ぶり~ (2, 0.1%)

2 でございました

▼ とんだ厄介~ (2, 0.1%)

1 になっ, を背負い込ました

▼ とんだ回想~ (2, 0.1%)

1 の集められ, をし

▼ とんだ場所~ (2, 0.1%)

1 へ出現, へ気

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 で, でトラヴィアタ

▼ とんだ大きな~ (2, 0.1%)

1 仕事かも, 尻尾を

▼ とんだ好い~ (2, 0.1%)

1 仲だった, 獲物だ

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 で驚かれたであろう, を連れ込んだ

▼ とんだ役得~ (2, 0.1%)

1 だ, で思ひ

▼ とんだ怪我~ (2, 0.1%)

2 をした

▼ とんだ悪い~ (2, 0.1%)

1 ことでも, 物である

▼ とんだ悪戯~ (2, 0.1%)

1 な神さま, をし

▼ とんだ悲しい~ (2, 0.1%)

1 ことに, 科人を

▼ とんだ愛嬌者~ (2, 0.1%)

1 じゃ, じゃわたべ

▼ とんだ手ぬかり~ (2, 0.1%)

1 だったねえ, をやっ

▼ とんだ手前味噌~ (2, 0.1%)

2 になりました

▼ とんだ折檻~ (2, 0.1%)

1 の場, を喰わせ

▼ とんだ拾いもの~ (2, 0.1%)

1 さ, をした

▼ とんだ拾い物~ (2, 0.1%)

1 さ, をした

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 が満願, にマッチ

▼ とんだ果報者~ (2, 0.1%)

1 だ, だね

▼ とんだ汚名~ (2, 0.1%)

1 を着せられる, を着ない

▼ とんだ清々~ (2, 0.1%)

1 したよ, して

▼ とんだ濡れ場~ (2, 0.1%)

1 じゃあ洒落, で眼

▼ とんだ無作法~ (2, 0.1%)

1 をいたしました, をつかまつった

▼ とんだ無調法~ (2, 0.1%)

2 を致しました

▼ とんだ無駄足~ (2, 0.1%)

1 で氣, をいたしまし

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 に蹴つまずい, を持っ

▼ とんだ物好き~ (2, 0.1%)

1 で捕物, ね

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 恥を, 酔の

▼ とんだ白鬼~ (2, 0.1%)

1 をよびこん, を呼びこんだ

▼ とんだ縮尻~ (2, 0.1%)

1 をする, をやった

▼ とんだ見当違い~ (2, 0.1%)

1 でしたね, でね

▼ とんだ見送~ (2, 0.1%)

2 がついた

▼ とんだ誤解~ (2, 0.1%)

1 をせられ, を招く

▼ とんだ負担~ (2, 0.1%)

2 を負わされ

▼ とんだ貧乏くじ~ (2, 0.1%)

1 をひいた, を背負いこんだ

▼ とんだ貧乏籤~ (2, 0.1%)

1 をひいた, を引いちゃった

▼ とんだ身の上~ (2, 0.1%)

1 になられ, を

▼ とんだ連坐~ (2, 0.1%)

1 を受け, を食っ

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

2 のわるい

▼ とんだ道化者~ (2, 0.1%)

1 に会う, よ

▼ とんだ難儀~ (2, 0.1%)

1 だの, の事

▼ とんだ~ (2, 0.1%)

1 ばっちり, ばっ散りを

▼ とんだ食わせ~ (2, 0.1%)

1 者だ, 者にもほどが

▼ とんだ馬鹿~ (2, 0.1%)

1 な目, も見ねえ

▼1* [449件]

とんだあづまの片田舎, とんだあてがちがっ, とんだあとの短く細い, とんだあぶねえ二枚目だ, とんだいいえ飛んでも, とんだいじらしくなります, とんだいらねえ世話だ, とんだうまいや鮟鱇, とんだおこがましいがまあ, とんだおしゃべりをした, とんだおじゃまをし, とんだおそるべき児も, とんだお伴おさせ申すわね, とんだお前も苦労, とんだお嬢さんだね, とんだお客様だという, とんだお方へご, とんだお茶番さ, とんだお金モウケや処世, とんだかたちでポカン, とんだからよく探し, とんだかわいそうなこと, とんだかわりものさね, とんだしかしむだ, とんだくたびれもうけで, とんだッち, とんだこんにちの, とんだごちそうさね, とんだごまかしものをもちこん, とんだご馳走になっ, とんだラヴィオリなんて, とんだしくじりをやった, とんだしくじりだそういえ, とんだしくじりでござりました, とんだそら豆だ, とんだそれで居, とんだぞんざいを申しました, とんだため栄三郎とあの, とんだだいそれたことを, とんだだけのことであった, とんだだしに使っ, とんだだらしがねえや, とんだちょうほうでした, とんだつむじを曲げまい, とんだというのは, とんだとばちりで, とんだとばっちりをくう, とんだとぼけたかばんでした, とんだどうもあんたらに, とんだどじを踏ん, とんだどら猫が舞いこんだ, とんだなぞが出りゃがった, とんだせ物, とんだにょろにょろとした隠し, とんだはき違えで解釈, とんだはしたないことを, とんだはじさらし, とんだはずれへ行き, とんださまだ, とんだばかな子どもたち, とんだひとの頭, とんだひどい奴が, とんだふたりの兵糧方, とんだほしちげえさ, とんだほどである, とんだほんものの色恋, とんだまっ暗なサーカス, とんだむだぼねを, とんだめぐり合わせじゃのう伝六, とんだもうろう馭者にぶつかる, とんだもうろくをした, とんだやぶへびに, とんだだん, とんだおあがり, とんだよけいなこと, とんだわがままを言いまし, とんだわき道へはひりました, とんだインチキものだ, とんだカンパがはじまった, とんだクワセモンのばさま, とんだコマ五郎が火消装束, とんだゴルドンしかも少年たち, とんだシャレだったね, とんだソソウをやらかす, とんだデク人形に見立てられ, とんだトンビに油, とんだドジをふみやした, とんだドン・キホーテの役割, とんだナンセンスらしいその, とんだフェミニストになる, とんだマグレあたりだが, とんだヤブヘビとはこの, とんだロボットとはつくり, とんだロマンスだ, とんだワグナアにはありがた, とんだ一個堂々たる大丈夫, とんだ三役早変わりの三人上戸, とんだ三段目の師直, とんだ三面種を拵える, とんだ三題話のよう, とんだ下手物しか出ない, とんだ不作法なこと, とんだ不和を山寨, とんだ不心得な奴, とんだ兎を, とんだ九太夫役を承った, とんだ乱暴な言葉, とんだ事故を起します, とんだ二枚目さへッ, とんだ二枚舌を使う, とんだ二重性による, とんだ五九郎だ, とんだ人々は小林秀雄, とんだ人身御供だったな, とんだ人違ひを, とんだ仇討をし, とんだ仕合せものですよ, とんだ仕掛のある, とんだ仕草などをしみじみ, とんだ会社員でくみ立てられた, とんだ作品が滅多に, とんだ佳い心持だ, とんだ合いだのう, とんだ保名の物狂い, とんだ値打のある, とんだ光栄で何, とんだ八幡の藪不知, とんだ八百屋お七だ, とんだ六段目じゃあねえかな, とんだ具足を入れた, とんだ内職をなさらなけりゃ, とんだ凄い美人に, とんだ出しゃ張るようだ, とんだ出来損ひ, とんだ判じ物だね, とんだ利用価値を発揮, とんだ創作をやつ, とんだ剽軽者である変, とんだ功徳でしたよ, とんだからあ, とんだ勘違いだよ, とんだ勤めの邪魔, とんだ厄介ものをしょい込んだ, とんだ厄介者に泊られ, とんだ取越し苦労が, とんだをききました, とんだ古手の忍術, とんだ只今のお, とんだ可愛がりよう, とんだ可愛いもので, とんだ右大臣だと, とんだ合邦さね, とんだ村長よ, とんだ名将のふう, とんだ吹矢の名人, とんだ呂宋兵衛のあと, とんだ命びろいをしたッきり白旗の森, とんだ命拾いだ, とんだ唐変木も在った, とんだ商売敵にされ, とんだ善人のお, とんだ喰わせものです, とんだ嘆きをみる, とんだを教えこまれる, とんだ嘘八百だ, とんだ囈言までもかく, とんだ囈語を長々どうも, とんだ因果で可哀そう, とんだ持ち大名, とんだ場処に挿ん, とんだの浦, とんだ壇之浦だよ, とんだ夜更しをし, とんだ大まぬけさ, とんだ大伴の黒主, とんだ大損をし, とんだ大笑いさ, とんだ天一坊ではあるまい, とんだ天気に君, とんだ失敗作だったが, とんだ失言を口走つた, とんだです, とんだ好みである, とんだ姪さんを持った, とんだ姿でお目にかかります, とんだというところ, とんだ婿を取っ, とんだ嫌疑をかけられ, とんだ子どもじゃからね, とんだ子供だねえ, とんだ孝行者だという, とんだ孫右衛門よ, とんだ宿直なり, とんだ寃罪でその, とんだ寝坊をし, とんだ寺子屋だか, とんだ尻尾を出す, とんだ屑屋を呼び入れ, とんだ山中で, とんだ岩畳なもん, とんだりが, とんだ巧徳でで, とんだ巴板額もいねえ, とんだ巻き添えにお, とんだ希望を起させる, とんだ常識というもの, とんだが一幕, とんだ幸福だつた, とんだ幻術であるという, とんだ座興とばかり盃, とんだ建礼門院様にアプアプ, とんだ廻り気さ, とんだ廻り道をしちまった, とんだ引合に出されたる, とんだ引導を授け, とんだ強い奴で, とんだ役に立つことは, とんだ役目を引受けよ, とんだ後学だなあ, とんだ御念の入った, とんだ御用始めになり, とんだ御苦労を掛けまし, とんだ御足労を願っ, とんだ御馳走だ, とんだ御馳走様で, とんだ心得ちげえだ, とんだ心得違いをしました, とんだ忘れ山の, とんだ忘れものさ, とんだ忘れ物をいま, とんだろしい, とんだ思いちがいだよ, とんだ思いつきだったが, とんだ思い出話をし, とんだ思惑違いがありました, とんだ思違いであったと, とんだ怨みを買った, とんだ怪現象である, とんだでも買ったらなじ, とんだ恰好を御, とんだ悪事をなさいました, とんだ悪例を開く, とんだ悪運に魅入られ, とんだ悪魔も沢山, とんだ悲報を聴かされ, とんだ惚気だ, とんだ惨いことを, とんだ意味をとりいれ, とんだ愚痴をのべ, とんだ愛敬もので小使さん, とんだ感ちがいで実は, とんだ態度であって, とんだ慌て方を, とんだ憂き目に遇ふから, とんだ成金の奥さん, とんだ手がかりにならねえ, とんだ手品をさせられた, とんだ手蔓にぶつかる, とんだ手間取ってしまった, とんだ指導的な示唆, とんだ掘り出しものをし, とんだ掘り出し物を見付け, とんだ掘出し物がある, とんだ接吻をし, とんだ描写と, とんだ損失をし, とんだ損害を受けます, とんだ放れわざをやんなすったものだね, とんだ政所なん, とんだ文章だと, とんだ料簡違いをする, とんだ新書もある, とんだ旅籠へ泊りあわせた, とんだの前売, とんだ早く出来るかも, とんだ昔話になりました, とんだ春日の閑戯, とんだ時間つぶしをした, とんだ時間潰しをさせ, とんだ暑がりなん, とんだ暖かだから, とんだ暮らしいい浮世, とんだ有卦に入った, とんだ朝寝をした, とんだ朝帰りだ, とんだ木賃宿のお客, とんだ朴念仁だよ, とんだ板橋のご, とんだ果報の色男, とんだ枝線へ流れ込み, とんだ栄二の足に眼, とんだ極楽の夢, とんだ極道もんでございますよ, とんだ楽天家を抱擁, とんだの穂, とんだ樂しき事なるべきに, とんだ横道にそれ, とんだはステージ, とんだきを, とんだ止めだて, とんだ殺人罪を犯す, とんだ殺生をし, とんだ氏子をお, とんだが狂った, とんだ気ばやの御仁, とんだ気性者でございますよ, とんだ沈黙で二葉, とんだ洒落っ気, とんだ洒落た隠し芸じゃ, とんだ浮気をし, とんだ深い縁で, とんだ滅入った話に, とんだ濡れ衣をき, とんだ火焔と取り, とんだ災難さいつか別荘へ往, とんだ災難私もお見舞, とんだ禮を, とんだ熊谷蓮生坊, とんだ父親似ですわ, とんだ物入りでした, とんだ犠牲者にし, とんだ狂いを生じる, とんだ狂人にぶつかった, とんだ猫背さ, とんだに付合いさせ, とんだものも, とんだ獲物かも知れない, とんだ現象と思われた, とんだ田舎流儀ではございます, とんだ甲斐性なしの, とんだ疑いを受けた, とんだ白石噺の揚屋, とんだ皿屋敷だ, とんだ目違いでお, とんだ相伴役さ, とんだ相識とお蔦, とんだの法楽, とんだ眼ちげえを, とんだの犬, とんだ目に, とんだ破局を導いた, とんだ破廉恥なこと, とんだ破片が空中, とんだ社会生活の建設, とんだだね, とんだ神経をもっ, とんだ福の神だ, とんだの不調法, とんだ私たちの不幸, とんだ空合になっ, とんだ立派よ, とんだ笑い話になっ, とんだがある, とんだ筋違いでございます, とんだなやつ, とんだ粋ごとも行われ, とんだ粹興と云っ, とんだ精神の活動, とんだ約束をし, とんだ結末になりかけた, とんだ結果になりかねない, とんだ罪つくりのストリップ宴会, とんだ罪作りだね, とんだ置土産をし, とんだを蒙らね, とんだ罰当りなこと, とんだ罵倒を受けた, とんだに蹈, とんだになつ, とんだ背負物でござる, とんだ脱線であります, とんだ臆病風と哄笑一番, とんだ自惚れでも持っ, とんださそうな, とんだ色きちがいと, とんだ色気のある, とんだ色男さ, とんだ艶聞を流しました, とんだ芝居をする, とんだがちぎれ, とんだ花咲爺さここ掘れワンワン, とんだ芸術論になりました, とんだ若い大工さんの, とんだ若様でご, とんだ若返りだ, とんだ苦しい目に, とんだ苦しみを受ける, とんだ苦労性だよ, とんだ苦境に陥りし, とんだ茶の湯になる, とんだ草臥儲けかも知れない, とんだ行き違いからあの, とんだ表現で語っ, とんだ複雑な山, とんだ見世物だよ, とんだ見込み外れをした, とんだ親切者さ, とんだ親馬鹿を知られ, とんだ言葉はない, とんだ訴えを聞いた, とんだ説法をした, とんだり種, とんだ負傷を致しまし, とんだ責任だ, とんだ責任問題が起ります, とんだいこみを, とんだこさ, とんだ贋者での, とんだ起原説までが書い, とんだ軍学の代講, とんだ辛い羽目だった, とんだ迷惑自分一人に毛頭, とんだ迷路にはいり込ん, とんだ連中に見込まれた, とんだ連累でお, とんだくさ, とんだ道づれにされた, とんだ道具に遣はれ, とんだ道具はずれを叩いとい, とんだ道草を食っ, とんだ道行だ, とんだ遠出の命, とんだ遠方を眺め, とんだ興って, とんだ酔狂です, とんだ醜態を見せちまつ, とんだ野外病院に入れられ, とんだ野幇間だ, とんだ野郎で金, とんだを残し, とんだ鈍ら刀になっ, とんだ鈍物にかかりあっ, とんだ鏡山のお, とんだ長いしっぽが, とんだ長虫を飼っ, とんだ間抜けだ, とんだ間違つた事をいふ, とんだ間違ひで諸君が日本, とんだ阿修羅の女房, とんだ面白くもない, とんだ飛ばッちりを, とんだ飛び入りが入っちゃった, とんだ食ひつぶしもの, とんだ飯島のアルトハイデルベルヒ, とんだ騒がせたね済まねえ, とんだ骨折であったのう, とんだ骨折りだったねお隣, とんだを鶏, とんだごッこ